Windows Server 2016 System Center 説明会

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Windows Server 2016 System Center 説明会"

Transcription

1

2 本日の内容 はじめに新ライセンス体系ライセンスの数え方と買い方 EA における契約期間中の扱いソフトウェアアシュアランスお得な買い方 使い方 Q & A

3 2016 アプリケーションとインフラストラクチャ向けに 新しいセキュリティ層と Azure を基にしたイノベーションを提供するクラウドレディのサーバーオペレーティングシステムです OS レベルのセキュリティ 組み込みのセキュリティ機能 ID の保護 仮想化プラットフォームのセキュリティ保護 Software Defined Datacenter 組み込みの SDDC 機能 低コスト & エンタープライズ対応 Azure を基にしたインフラストラクチャ クラウドレディアプリケーションプラットフォーム 組み込みのコンテナー 軽量 Nano Server オプション Azure へのライセンスの移行

4 2016 の主なエディション 25 ユーザー / 50 デバイス CAL 不要 1 物理もしくは仮想 接続数制限なし CAL 要 2 OSE / Hyper-V コンテナー 接続数制限なし CAL 要 無制限数の OSE / Hyper-V コンテナー ルートドメイン 無制限数の コンテナー ホストガーディアンサービス Nano Server ( 要ソフトウェアアシュアランス ) ストレージ機能 : ( 例 ) 記憶域レプリカ 記憶域スペースダイレクト 新ネットワークスタック シールドされた仮想マシン 価格表記は Open NL の参考価格 ( 税抜 ) です 具体的な価格については マイクロソフトの販売代理店にお問い合わせください

5 ビジネスモデルの変革 現在 お客様はワークロードをオンプレミスおよびクラウドで実行 ライセンスモデルは オンプレミスの場合はプロセッサベース クラウドの場合はコアベース このように課金方法が一本化されていないことは お客様がわかりづらく感じられる原因となっている 異なる環境間の一貫性を保つために新しいアプローチが求められている コアという共通の基準に統一 環境が異なっても一貫したアプローチを提供 マルチクラウドシナリオに対応 Azure Hybrid Use Benefit (AHUB) などの特典により のワークロードのポータビリティを向上 ライセンスモデルの違いによる矛盾を解消

6 2016 の各エディションの比較 エディション説明ライセンス 2016 Datacenter 高度に仮想化されたデータセンターおよびクラウド環境向け ライセンスモデル CAL 要件 コア単位コア /CAL 単位 WS CAL 2016 Standard 物理環境または軽度の仮想化環境向けです コア単位コア /CAL 単位 WS CAL 2016 Essentials ユーザー数が 25 名以内で デバイスが 50 個以内の小規模企業向け Essentials は 2016 では提供されない Foundation Edition をご使用のお客様に最適な選択肢 サーバー単位 特殊サーバー CAL 不要 Windows MultiPoint Server 2016 Premium* 1 台のコンピューターを複数のユーザーで使用可能 ( 教育機関向けライセンスのみでのご提供 ) サーバー単位サーバー /CAL WS CAL + RDS CAL Windows Storage Server 2016 専用の OEM ストレージソリューション向け OEM チャネルを通じて販売される Standard Edition および Workgroup Edition で使用可能 サーバー単位 OEM CAL 不要 Microsoft Hyper-V Server 2016 ハイパーバイザーを無料でダウンロード 該当なし該当なし該当なし * 法人のお客様は Standard Edition および Datacenter Edition で提供される Windows MultiPoint Premium Server の役割を使用可能 MultiPoint Server には CAL と RDS CAL が必要

7 2016 のライセンス体系 プロセッサからコアへの移行 Standard Edition と Datacenter Edition サーバーは 物理サーバーに搭載されているプロセッサコア数に基づいてライセンスを取得 物理コアにライセンス付与 変更なし 各ユーザー / デバイスにライセンス付与 物理サーバーのライセンスを取得するには すべての物理コアが網羅されている必要がある サーバーごとにコアライセンスは最低 16 ライセンス必要 物理プロセッサごとにコアライセンスは最低 8 ライセンス必要 サーバーライセンス ( プロセッサからコアへの移行 ) ユーザーまたはデバイス (CAL の変更なし )

8 サーバーライセンス概要物理コアに基づくライセンス プロセッサ コア 1 最小 8 コア / プロセッサ 物理サーバー 2 最小 16 コア / サーバー

9 サーバー ライセンスの数え方 すべての物理コア分のライセンスが必要 物理プロセッサごとに最低 8 個のコア ライセンスが必要 物理サーバーごとに最低 16 個のコア ライセンスが必要 ① 4 コアのプロセッサが 1 基の場合 ② 12 コアのプロセッサが 2 基の場合 4 必要なライセンス数 コア ライセンス 1プロセッサあたり最低 8 コア ライセンスが必要 1サーバーあたり最低 16 コア ライセンスが必要 ポイント Datacenterエディションは 無制限のOSEを利用できる ので OSEを数える必要 なし 2016 Datacenter 無制限の仮想 OSE または Hyper-V コンテナーを使用可能 2016 Standard 2 つの OSE または Hyper-V コンテナーを使用可能 すべての物理コアのライセンスを購入している場合 2 つの OSE または Hyper-V コンテナーを使用可能 仮想マシン内で仮想マシンが実行される場合 ライセンス上は 2 つの仮想マシンとしてカウント 必要なライセンス数 コア ライセンス 1プロセッサあたり 12 コア ライセンスが必要 12 コア 2 プロセッサで 24 コア ライセンスが必要 2 つの仮想 OSE または Hyper-V コンテナーの権利を割り当てた サーバーのコア ライセンス数を 1 単位として 必要な仮想 OSE / Hyper-V コンテナーの数を満たすよう追加します 例えば 12 コアのプロセッサ 2 基のサーバー で Standard のライセンスを購入する場合 仮想 OSE/Hyper-V コンテナーの使用可能数 24 コア ライセンス購入 : 2 つまで 48 コア ライセンス購入 : 4 つまで 72 コア ライセンス購入 : 6 つまで

10 ライセンスの販売形態 パッケージ製品 こんなお客様におすすめ 既存のハードウェアをそのまま使用したい オペレーティングシステムだけを購入したい 購入するライセンス数が少ない (3 ライセンス未満 ) プレインストールモデル こんなお客様におすすめ インストール作業の手間を省きたい 購入の手続きとサポート先を一本化したい 古いハードウェアを OS ごと入れ替えたい ポイント 16 コアライセンスを 1 パッケージで購入可能 ( まとまった数のライセンスを購入する場合 あるいはライセンスとハードウェアを同時に導入する場合は 他の購入方法の方がお得になる場合もあります ) ソフトウェアアシュアランスは ライセンス購入後 90 日以内であれば別途購入可能 ポイント プレインストールされたハードウェアから ライセンスを別のハードウェアに移しての使用は一時的でも不可 ソフトウェアアシュアランスは ライセンス購入後でも 90 日以内であれば別途購入可能 ポイント 1 ライセンス単位ではなく ライセンスパックで販売 必要なライセンスパック数を数える必要あり ボリュームライセンスにおけるコアライセンスの販売形態 ボリュームライセンスでは 2016 Datacenter/Standard のコアライセンスを 2 コアパックで販売します サーバーのコア数 プロセッサ数 使用する数 (Standard エディション ) から計算した総コアライセンス数を 2 で割ることで 2 コアパックの購入数を算出できます ボリュームライセンス こんなお客様におすすめ 会社や組織でまとめてライセンスを購入したい (3 ライセンス以上 ) ボリュームディスカウントのメリットを利用したい ライセンス管理を簡単にしたい ポイント ソフトウェアアシュアランスは ライセンスと同時にのみに購入可能 コアライセンスは 2 コアパックで販売 コア数 プロセッサ数 必要なコア 2 ライセンス数 = 数 (Standard エディション ) 購入する 2 コアパック数

11 ダウングレード権 2016 には以前のバージョンへダウングレードして使用できる権利があります また バー ジョンを問わずダウンエディションして使用できる権利があります 購入した で実行可能 なバージョン エディションは 以下の表より確認いただけます のダウングレード ライセンス ライセンス プログラム Datacenter Enterprise Standard Web Server HPC Essentials 2016 Datacenter ボリューム ライセンス OEM 2016 Standard ボリューム ライセンス OEM Windows 2000 Server や Windows NT Server といった上記表に記載のない バージョンへもダウングレードできます ダウングレードする際は サポート ライフ サイクル ( をご確認ください メディアの入手方法 ボリューム ライセンスをお持ちの場合 MPSA の場合は Volume License Center ( それ以外のお客 様は Volume License Service Center ( でご確認いただ けます プラットフォームの変更 2016 は 64-bit 版のみの提供となっておりますが Windows Server 2008 では 64-bit 版に加えて 32-bit 版が提供されています ダウングレー ド権またはダウン エディション権を行使して 2008 を実行する場合 は 64-bit 版の代わりに 32-bit 版をご利用いただくこともできます 2016 OK! Server OK! 2008 x86 Editions 2008 x64 Editions

12 仮想化環境のライセンス 管理用の物理インスタンス (Hyper-V 利用時 ) ライセンスで許可された最大数まで利用可能 Hyper-V コンテナー CAL デバイス CAL CAL 仮想化テクノロジ Hyper-V VMware Xen などサードパーティー製ハイパーバイザー CAL を購入することで 物理およびの両方にアクセス可能 ユーザー CAL CAL ハードウェア Server 2016 サーバーライセンス 購入エディションにより 実行可能な数が異なります 物理サーバーに搭載されているプロセッサコア数に基づいてライセンスを取得 物理プロセッサごとにコアライセンスは最低 8 ライセンス必要 サーバーごとにコアライセンスは最低 16 ライセンス必要 ダウングレード権を利用してのバージョンを混在させることができます

13 の注意点 Standard エディションでは クラスタリングや Live Migration Hyper-V レプリカでを移動する際にも の実行数と保有するライセンス数に注意する必要があります 物理サーバー A 管理用の物理インスタンス (Hyper-V 利用時 ) 8 コア Server 2016 Datacenter 16 コアライセンス (2 コアパック 8) を移動できます を移動できません 実行可能な数が空いている物理サーバー 既に許可されたの最大数を実行済みの物理サーバー 物理サーバー B 物理サーバー C 8 コア Server 2016 Datacenter 16 コアライセンス (2 コアパック 8) 管理用の物理インスタンス (Hyper-V 利用時 ) 管理用の物理インスタンス (Hyper-V 利用時 ) 8 コア Server 2016 Standard 16 コアライセンス (2 コアパック 8)

14 クライアントアクセスライセンス (CAL) 最新バージョンの CAL CAL R2 ライセンス使用 ポイント CAL にもバージョンがあり ソフトウェアアシュアランスのない古いバージョンの CAL からのアクセスは認められない 2016 CAL 2008 ダウングレード権行使 古いバージョンの CAL Server 2016 ライセンス使用 CAL 2012 R2 ダウングレード権行使 2012 CAL 2008

15 Enterprise Agreement におけるライセンスモデル 基本的に プロセッサベースの契約中はプロセッサベースのライセンスモデルを適用 イベントお客様パスライセンスモデル Renewal あり Renewal なし新規 発売前 WS および / または SC 2012 R2 ( またはこれ以前 ) を SA 付きで使用 プロセッサベース プロセッサベース 発売時 次のバージョンの SA 付きの使用権を持つ プロセッサベース プロセッサベース 発売後 WS および / または SC 2012 R2 ( またはこれ以前 ) を使用 WS および / または SC 2016 を使用 プロセッサベースプロセッサベース プロセッサベースプロセッサベース コアベースコアベース 補正発注 WS および / または SC ( 前のバージョン ) のライセンスを追加プロセッサベースプロセッサベースコアベース 新規購入 WS 2016 および / または SC 2016 ライセンスの購入コアベースコアベースコアベース SA 満了時 コアに移行 (WS および / または SC ライセンス アクティブな SA 付き ) 最小限のコア使用権 (1 プロセッサベースライセンス = 16 コアベースライセンス ) 追加のコア使用権 ( プロセッサあたりのコア数が 8 を超える場合は文書が必要 ) 該当なし お客様タイプ SA の更新なし : 製品条項 による使用権 SA の更新あり : SA SKU の新規購入による使用権 該当なし 満了後 WS および / または SC 2012 R2 ( またはこれ以前 ) を使用 WS および / または SC 2016 を使用 プロセッサベースコアベース プロセッサベースコアベース コアベースコアベース 新規購入 WS 2016 および / または SC 2016 ライセンスの購入コアベースコアベースコアベース 補正発注 WS および / または SC ( 前のバージョン ) のライセンスを追加コアベースコアベースコアベース

16 ソフトウェアアシュアランスとは

17 利用可能な特典 *

18 Azure ハイブリッド使用特典 2016 のソフトウェアアシュアランス (SA) には Microsoft Azure ハイブリッド使用特典が付属 この特典により オンプレミスで保有している SA 付きの のライセンスを Azure で使用することができます 特典を利用すると Azure 側で必要な費用は 新しい仮想マシンのコンピューティング料金のみとなり 他のパブリッククラウドで を実行する場合に比べてコストを削減できます 使用可能な Azure の仮想マシン SA 付きの 2016 Datacenter / Standard のライセンス ( 最低 16 コアライセンスが必要 ) ごとに 最大 2 つのインスタンスかつ合計最大 16 仮想コアの 仮想マシンを Azure 上で使用できます Datacenter のライセンスの場合ハイブリッド使用特典を利用した際にも Azure 上で仮想マシンを実行しながら 既存のオンプレミスでも無制限の仮想 OSE を展開することができます クラウドとオンプレミスで同時に展開可能 Standard のライセンスの場合ハイブリッド使用特典を利用した場合 Azure にライセンスを割り当てたオンプレミスのワークロードは使用を停止にする必要があります Azure に割り当てたワークロードはオンプレミスで使用停止

19 ライセンスに関する 新しいオファリング 2017 年 6 月 30 日 まで

20 ライセンスガイド わかりやすいガイドを Web から提供中

21 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft Windows およびその他の製品名は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です このドキュメントに記載されている情報は情報提供のみを目的としており このドキュメントの発行時点におけるマイクロソフトの見解を反映したものです マイクロソフトは市場の変化に対応する必要があるため このドキュメントの内容に関する責任をマイクロソフトは問われないものとします また 発行日以降に発表される情報の正確性を保証できません このドキュメントに記載された内容は 明示 黙示または法律の規定にかかわらず これらの情報についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること SQL Server 2016 Microsoft SQL Server 2016 は 以下の製品群で構成されています データベース サーバ SQL Server 2016 Enterprise Edition SQL Server 2016 Enterprise Edition は ミッションクリティカルなシステムおよびデータウェアハウスの構築に適したエディションです 高可用性 災害対策 負荷分散を同時に実現できる

More information

エクストラネット : ファイアウォール内部の内部ユーザーと特定の外部ユーザーのみがアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストする Web サイト インターネット : すべてのユーザー ( 内部ユーザーと外部ユーザー ) が公的にアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストす

エクストラネット : ファイアウォール内部の内部ユーザーと特定の外部ユーザーのみがアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストする Web サイト インターネット : すべてのユーザー ( 内部ユーザーと外部ユーザー ) が公的にアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストす ボリュームライセンス簡易ガイド Microsoft SharePoint Server 2013 のライセンス この簡易ガイドは すべてのボリュームライセンスプログラムに適用されます 目次 概要... 1 この簡易ガイドの更新情報... 1 詳細... 1 SharePoint Server ライセンスの枠組みを構成する概念... 1 Microsoft SharePoint Server 2013

More information

サーババンドル版ライセンス NX7700x シリーズ Express5800 シリーズのサーバと同時に購入することで パッケージ製品よりも安価 に導入することのできるライセンスも提供しています ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよ

サーババンドル版ライセンス NX7700x シリーズ Express5800 シリーズのサーバと同時に購入することで パッケージ製品よりも安価 に導入することのできるライセンスも提供しています ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよ SQL Server 2014 Microsoft SQL Server 2014 は 以下の製品群で構成されています データベース サーバ SQL Server 2014 Enterprise Edition SQL Server 2014 Enterprise Edition は ミッションクリティカルなシステムおよびデータウェアハウスの構築に適したエディションです Business Intelligence

More information

仮想化権利のみの違い Standard エディションでは 2 つの仮想インスタンスを実行でき Datacenter エディショ ンでは無制限の仮想インスタンスを実行できます プロセッサベースの一貫したライセンスモデル サー バーあたり最大 2 基の物理プロセッサを対象とします Essentials

仮想化権利のみの違い Standard エディションでは 2 つの仮想インスタンスを実行でき Datacenter エディショ ンでは無制限の仮想インスタンスを実行できます プロセッサベースの一貫したライセンスモデル サー バーあたり最大 2 基の物理プロセッサを対象とします Essentials Windows Server 2012 R2 ライセンスデータシート 製品の概要 Windows Server 2012 R2 は エンタープライズクラスのサーバーおよびクラウドプラットフォームを提供するグローバルスケールのクラウドサービスに関するマイクロソフトの実績の集大成で 最も重要なワークロード用にパフォーマンスを最適化することができるだけでなく サービス停止に対する堅牢な復旧オプションも備えています

More information

Windows Server 2012 システム構成ガイド

Windows Server 2012 システム構成ガイド 1-1.OS Windows Server 2016 Windows Server 2016 は クラウドで培われたコンピューティング ネットワーキング ストレージ セキュリ ティに関する新技術をオンプレミス環境で実現する最新のオペレーティングシステムです 機能の詳細は マイクロソフト社 Web サイトをご覧ください https://www.microsoft.com/ja-jp/cloud-platform/windows-server-comparison

More information

もくじ 2 はじめに 3 仮想化とは のライセンスの考え方 本ガイドで使用する用語について ライセンスの基本 R2 のライセンスは の実行権付きです 5 は 別のハードウェアに移動できます 5 ダウン グレードとは ダウン エディションとは [コラム] ボリューム ライセンス

もくじ 2 はじめに 3 仮想化とは のライセンスの考え方 本ガイドで使用する用語について ライセンスの基本 R2 のライセンスは の実行権付きです 5 は 別のハードウェアに移動できます 5 ダウン グレードとは ダウン エディションとは [コラム] ボリューム ライセンス OEM 版 仮想化ライセンスガイド 第 1 版 (2012 年 1 月 ) もくじ 2 はじめに 3 仮想化とは のライセンスの考え方 本ガイドで使用する用語について ライセンスの基本 3 4 4 5 200 R2 のライセンスは の実行権付きです 5 は 別のハードウェアに移動できます 5 ダウン グレードとは ダウン エディションとは [コラム] ボリューム ライセンスの 90 日ルールとは?

More information

Bridges 概要 に対するマイクロソフト ソフトウェア アシュアランス契約 全社契約 および対応するプラットフォーム割引 を維持することもできます Bridge は 同等のオンライン サービスとの間の移行を可能にする 月間サブスクリプション ユ ニット(MSU) です このため 以下の資格要件が

Bridges 概要 に対するマイクロソフト ソフトウェア アシュアランス契約 全社契約 および対応するプラットフォーム割引 を維持することもできます Bridge は 同等のオンライン サービスとの間の移行を可能にする 月間サブスクリプション ユ ニット(MSU) です このため 以下の資格要件が ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド クライアント アクセス ライセンス Bridge 概 要 目 次 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 情 報... 1 詳 細... 1 はじめに... 1 ワークロードおよびライセンス... 2 Bridge の 概 要... 6 Bridge

More information

MAGNIA Windows Server 2012 / 2012 R2 構成ガイド

MAGNIA Windows Server 2012 / 2012 R2 構成ガイド Windows Server 2012 Windows Server 2012 R2 構成ガイド 2017 年 7 月 Revision 2.09 東芝デジタルソリューションズ株式会社 目次 Windows Server 2012 R2 / 2012 主な強化点... 3 製品体系... 5 ライセンス... 6 ラインナップ... 10 ご購入における注意点... 15 インストールについて...

More information

Windows Server 2008 R2での注意事項

Windows Server 2008 R2での注意事項 更新日 2018 年 1 月 4 日 1. はじめに R2 での注意事項 本書は PCサーバ FUJITSU Server PRIMERGYで R2を使用する際のメディアとライセンスに関する注意事項を掲載しています 読者対象について本書の読者対象は以下のとおりです - R2の製品および機能の概要を理解している方 - Server のと購入経路別のOSメディアについて理解している方 本書の注釈について注釈は

More information

iStorage NSシリーズ 管理者ガイド

iStorage NSシリーズ 管理者ガイド istorage NS シリーズ 管理者ガイド ( 詳細編 ) 第 3.0 版 2014 年 10 月 商標について Microsoft Windows Windows Server および Windows Vista は米国 Microsoft Corporation の米国および その他の国における登録商標です ESMPRO は日本電気株式会社の商標です Windows Server 2012

More information

Red Hat Enterprise Linux [ Server ] 型番 / 価格早見表 アドオン製品 (Option) に関する詳細は レッドハット社 WEB ページをご確認ください [ 新規 ]1 年契約 仮想化ゲ

Red Hat Enterprise Linux [ Server ] 型番 / 価格早見表 アドオン製品 (Option) に関する詳細は レッドハット社 WEB ページをご確認ください  [ 新規 ]1 年契約 仮想化ゲ Red Hat Enterprise Linux 新製品体系のごのご案内 < 旧製品体系での注文受付け期間 > 2011 年 2 月 28 日レッドハット社受注分社受注分まで ( 2011 年 3 月 1 日以降は 新製品体系のご注文のみの受付です ) 新しいしい製品体系製品体系の特徴 新しい製品体系は 以下 3 つのカテゴリーに分類されます サーバ製品 : Red Hat

More information

Microsoft Word - PCOMM V6.0_FAQ.doc

Microsoft Word - PCOMM V6.0_FAQ.doc 日本 IBM システムズ エンジニアリング メインフレーム サーバー部 2012 年 3 月 目次 1 サポートされる環境について... 3 1.1 接続先ホスト (System z, IBM i) の OS のバージョンに制約がありますか?... 3 1.2 PCOMM を導入する PC のスペックの推奨はありますか?... 3 1.3 PCOMM は Windows 7 に対応していますか?...

More information

START UP! Client Access License

START UP! Client Access License S T A R T U P! C l i e n t A c c e s s L i c e n s e これだけは知っておきたい 2012 CAL ~ CAL の思わぬ不正利用を防ぐために ~ 本ガイドブックは 2012 における CAL (Client Access License) の概要について説明しています を利用するには 単純にサーバーを購入すればそれでいいとお考えではありませんか? サーバーソフトウェアを購入しただけでは

More information

目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual Machines での仮想マシンのバックアップ... 8 まとめ 改訂履歴 2011/04 初版リリース 2012/10 第 2 版リリース このドキュメントに含まれる特

目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual Machines での仮想マシンのバックアップ... 8 まとめ 改訂履歴 2011/04 初版リリース 2012/10 第 2 版リリース このドキュメントに含まれる特 解決!! 画面でわかる簡単ガイド : 仮想環境データ保護 ~ 仮想マシンの保護方法について ~ 解決!! 画面でわかる簡単ガイド CA ARCserve Backup r16 仮想環境データ保護 ~ 仮想マシンの保護方法について ~ 2012 年 10 月 CA Technologies 1 目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual

More information

この 簡 易 ガイドの 更 新 情 報 この 簡 易 ガイドは 2011 年 6 月 に 発 行 された 以 前 のバージョンの 代 わりとなるものです 今 回 の 更 新 では Microsoft Office の 最 新 リリースに 関 する 情 報 が 掲 載 されています 詳 細 デバイス

この 簡 易 ガイドの 更 新 情 報 この 簡 易 ガイドは 2011 年 6 月 に 発 行 された 以 前 のバージョンの 代 わりとなるものです 今 回 の 更 新 では Microsoft Office の 最 新 リリースに 関 する 情 報 が 掲 載 されています 詳 細 デバイス ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド ボリューム ライセンスによる Microsoft Office ソフトウェアのライセンス この 簡 易 ガイドはすべてのボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 情 報... 2 詳 細... 2 デバイス 単 位 の Microsoft Office ライセンス... 2 Microsoft

More information

WS_EOS_user_Web

WS_EOS_user_Web 2003 2003 Server and Cloud Platform Microsoft Azure http://aka.ms/ws03mig http://www.microsoft.com/ja-jp/server-cloud/#fbid=sct1bzgkj36 http://www.microsoft.com/japan/msbc/express/campaign/azure/ http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies

More information

Apple Mac オペレーティング システムは 対 象 オペレーティング システムであると 見 なされています したがって ライセンス 取 得 済 みの Mac オペレーティング システムがインストールされた Mac に 対 して Windows 10 Pro アップグレード ライセンスま たは

Apple Mac オペレーティング システムは 対 象 オペレーティング システムであると 見 なされています したがって ライセンス 取 得 済 みの Mac オペレーティング システムがインストールされた Mac に 対 して Windows 10 Pro アップグレード ライセンスま たは ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド Windows および Microsoft Office を Mac で 使 用 するためのライセンス この 簡 易 ガイドはすべてのボリューム ライセンス プログラムを 対 象 とします 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 Mac 用 Windows オペレーティング システムのライセンス... 1

More information

もくじ 2 はじめに 3 化とは ますます増える化 マシンの大幅増加 Hyper-V が化ソフトウェアの導入企業数でトップを獲得 のライセンスの考え方 本ガイドで使用する用語について ライセンスの基本 R2 のライセンスは の実行権付きです は 別のハードウェア

もくじ 2 はじめに 3 化とは ますます増える化 マシンの大幅増加 Hyper-V が化ソフトウェアの導入企業数でトップを獲得 のライセンスの考え方 本ガイドで使用する用語について ライセンスの基本 R2 のライセンスは の実行権付きです は 別のハードウェア マイクロソフト OEM 版 化ライセンスガイド 第 1 版 (2012 年 1 月 ) もくじ 2 はじめに 3 化とは ますます増える化 マシンの大幅増加 Hyper-V が化ソフトウェアの導入企業数でトップを獲得 のライセンスの考え方 本ガイドで使用する用語について ライセンスの基本 3 3 3 3 4 4 5 2008 R2 のライセンスは の実行権付きです は 別のハードウェアに移動できます

More information

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 Microsoft Windows Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上での HP ProLiant 用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 設定手順書第 4 版 はじめに...2 ソフトウェア要件...2 インストール手順...2 チーミングソフトウェアのアンインストール...3 HP Network Teamの作成...5 HP Network Teamの解除...10

More information

View Licenses and Services (customer)

View Licenses and Services (customer) 注文履歴の表示 カスタマーガイド Microsoft Business Center の [ ライセンス サービス および特典 ] セクションでは ライセンス オンラインサービス および購入履歴 ( 発注履歴 ) を表示できます 開始するには Business Center にサインインして トップメニューから [ インベントリ ] を選択し [ インベントリの管理 ] を選択します 目次 ライセンスとオンラインサービスを表示する...

More information

2 組織アカウントを作成する 組織アカウントについて Office 365 などの Microsoft のオンラインサービスを使用するには 組織の管理者およびユーザーは 組織アカウントを使用して サービスにサインインする必要があります 新しいオンラインサービスのアクティブ化を行う際 組織アカウントを

2 組織アカウントを作成する 組織アカウントについて Office 365 などの Microsoft のオンラインサービスを使用するには 組織の管理者およびユーザーは 組織アカウントを使用して サービスにサインインする必要があります 新しいオンラインサービスのアクティブ化を行う際 組織アカウントを 2014 年 11 月 組織アカウントを作成する このガイドは 組織アカウントを作成し 組織内のユーザーが業務で Microsoft のオンラインサービスにサインインできるように設定する必要がある管理者を対象としています このガイドでは アクティブ化が必要なオンラインサービスのサブスクリプションを購入済みであることを前提として説明します このガイドのトピック : 組織アカウントについて 新規の組織アカウントを作成する

More information

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド Sophos Web Appliance Sophos UTM ( バージョン 9.2 以降 ) Sophos Enterprise Console Sophos Endpoint Security and Control ドキュメント作成日 : 2016 年 4 月 目次 1 エンドポイントにおける Web コントロール...3 2 Enterprise

More information

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ Arcserve Backup r17 下位互換サポート 2016/03/03 下位互換サポートについて Arcserve Backup は 同一バージョン間だけではなく 下位バージョンのエージェント製品を利用できます 下位互換を利用することで バージョンアップができない環境や アップグレードに時間がかかる環境において バックアップ運用の継続ができます 下位互換とは バックアップサーバとなる Arcserve

More information

システム必要条件 - SAS Add-In 7.1 for Microsoft Office

システム必要条件 -  SAS Add-In 7.1 for Microsoft Office 94E196 システム必要条件 SAS Add-In 7.1 for Microsoft Office 標準インストール プラットフォーム 必要なインストール容量 推奨する最小限のRAM Microsoft Windows 400 MB 2 GB Microsoft Windows x64 400 MB 2 GB サポートしているオペレーティングシステム SAS Add-In for Microsoft

More information

RDS CAL を 必 要 とする RDS テクノロジ Windows Server リモート デスクトップ サービス (Windows Server 2008 Windows Server 2008 R2 Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2

RDS CAL を 必 要 とする RDS テクノロジ Windows Server リモート デスクトップ サービス (Windows Server 2008 Windows Server 2008 R2 Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド Windows Server 2012 R2 リモート デスクトップ サービスおよび RDS を 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションの ライセンス 目 次 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳

More information

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド マルチプレキシング ( 多 重 化 ) クライアント アクセス ライセンス (CAL) の 要 件 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 Microsoft SQL Server... 2 Microsoft

More information

(シン クライアントなど) については VDA サブスクリプションを 通 じて 仮 想 マシン (VM) を 使 用 するためのライ センスを 別 途 取 得 し これらの 特 典 を 利 用 することができます この 簡 易 ガイドでは マイクロソフト ボリューム ライセンスのお 客 様 に 提

(シン クライアントなど) については VDA サブスクリプションを 通 じて 仮 想 マシン (VM) を 使 用 するためのライ センスを 別 途 取 得 し これらの 特 典 を 利 用 することができます この 簡 易 ガイドでは マイクロソフト ボリューム ライセンスのお 客 様 に 提 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド 仮 想 マシンを 使 用 した Windows デスクトップ オペレーティング システムのライセンス この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 詳 細... 1 Windows VDA の 権 利 を 取 得 する 方 法... 2 Windows VDA の 権 利 の

More information

untitled

untitled IBM System x 3550 M2 (7946) System Guide ă IBM System x3550 M2 Express Spec ă ă ă ă ă ă ă ă ăăă ă ă 1/25 IBM System x 3550 M2 (7946) IBM System x3550 M2 Spec System Guide ăă ă ă ă ă ă ă ă ă ă ăăă ă ă 2/25

More information

目次 はじめに... 3 ライセンス適用の流れ... 4 Step 1 SLC の登録とライセンスファイルの取得... 5 Step 2 追加ライセンスの適用... 6 Step 3,4,5 アプリケーションのインストール ライセンスファイルのインポート アプリケーションの設定... 7 Step

目次 はじめに... 3 ライセンス適用の流れ... 4 Step 1 SLC の登録とライセンスファイルの取得... 5 Step 2 追加ライセンスの適用... 6 Step 3,4,5 アプリケーションのインストール ライセンスファイルのインポート アプリケーションの設定... 7 Step Network Video Management System ライセンスガイド HAW シリーズ SOW シリーズ 2016 Sony Corporation 目次 はじめに... 3 ライセンス適用の流れ... 4 Step 1 SLC の登録とライセンスファイルの取得... 5 Step 2 追加ライセンスの適用... 6 Step 3,4,5 アプリケーションのインストール ライセンスファイルのインポート

More information

はじめに 本書について本書では Windows Server Essentials エクスペリエンス の概要をご紹介します なお 本書で触れている Office 365 については ご利用の際に役立つ PP サポートサービスをご用意しています 詳細は参考情報をご覧ください 著作権本書の著作権は 特段

はじめに 本書について本書では Windows Server Essentials エクスペリエンス の概要をご紹介します なお 本書で触れている Office 365 については ご利用の際に役立つ PP サポートサービスをご用意しています 詳細は参考情報をご覧ください 著作権本書の著作権は 特段 Office 365 との連携や初めてのサーバー導入 Windows Server 2003 等の旧 OSからの移行に最適! 簡単にサーバー導入 運用できる 最新 OSの便利機能を使い倒そう!! Windows Server 2012 R2 Windows Server Essentials エクスペリエンス のご紹介 第 1.0 版 2015 年 2 月 12 日 日本電気株式会社 はじめに 本書について本書では

More information

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp

More information

P00

P00 Windows Server 2012 へ乗り換えをお考えの方も 既に Windows Server 2012 を ご利用の方にも キャル CAL のキホンがすぐわかる! Windows Server 2012 導入のための Client Access License はじめの一歩クライアントアクセスライセンス はじめに ~ CAL ( キャル ) とは何でしょう? 本ガイドブックは Windows

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート ================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

Microsoft Windows Live

Microsoft Windows Live Microsoft Windows Live 無料の Web サービスとアプリケーションを利用する 2012/06/27 SystemKOMACO Version1.1 2 Windows Live とは マイクロソフトが一般消費者向けに提供する Web とアプリケーションの総合オンラインサービス (ASP サービス ) オフラインで使用可能 :Windows Live ムービーメーカー オンラインで使用可能

More information

Keysight Software Manager (KSM)でのライセンス発行手続きについて

Keysight Software Manager (KSM)でのライセンス発行手続きについて Keysight Software Manager (KSM) でのライセンス発行手続きについて EDA Technical Support Japan Codeword Center Updated August 1, 2014 ご自身による簡単な操作で Keysight 製品のライセンスを 即時に発行することができます Contents Keysight Software Management

More information

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ Rev. 1.5 arcserve Backup データデデュプリケーション 効果測定 Arcserve Japan はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD

More information

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーション ソフトウェアのライセンス 目 次 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 変 更

More information

構成例 システム名 : 単独サーバ業務システムユーザ数 : 1 ユーザ マルチコア CPU のサーバ 1 台で開発 運用します ソート機能を使用します COBOL SE Developer COBOL SE Server Runtime SORTKIT/Enterprise for Windows

構成例 システム名 : 単独サーバ業務システムユーザ数 : 1 ユーザ マルチコア CPU のサーバ 1 台で開発 運用します ソート機能を使用します COBOL SE Developer COBOL SE Server Runtime SORTKIT/Enterprise for Windows COBOL Standard Edition V2 COBOL Standard Edition V2 は以下のソフトウェアによって構成されています COBOL Standard Edition Developer V2.0 COBOL コンパイラ 開発環境 ランタイム (COBOL GUI COBOL WEB COBOL SQL アクセスのランタイム含む ) ( 評価用 ) 一式 COBOL Standard

More information

エンドポイントにおける Web アクセス制御 概要ガイド

エンドポイントにおける Web アクセス制御 概要ガイド エンドポイントにおける Web アクセス制御 概要ガイド Sophos Web Appliance Sophos Enterprise Console Sophos Endpoint Security and Control ドキュメント作成日 : 2011 年 12 月 目次 1 エンドポイントにおける Web アクセス制御...3 2 Enterprise Console のみ...4 3 Enterprise

More information

HA8000シリーズ お詫びと訂正

HA8000シリーズ お詫びと訂正 お詫びと訂正 2009 年 11 月 このたびは 日立アドバンストサーバをお買い求めいただき 誠にありがとうございます リモートコンソールアプリケーションユーザーズガイド に訂正箇所があります 謹んでお詫び申し上げます リモートコンソールアプリケーションユーザーズガイド オペレーティングシステム (OS) の略称について (P.4) Microsoft Windows Server 2008 R2

More information

Windows Server 2016 Active Directory環境へのドメイン移行の考え方

Windows Server 2016 Active Directory環境へのドメイン移行の考え方 Active Directory 環境への ドメイン移行の考え方 第 1.1 版 2018 年 2 月富士通株式会社 改版履歴 改版日時版数改版内容.11 1.0 新規作成 2018.02 1.1 ADMT の開発終了に伴い 記載を変更 目次 はじめに 1 章 ドメインへの移行のポイント 1. 移行メリット 2. 移行方法の種類 3. 各移行方法のメリット デメリット 4. 既存ドメインからの移行パス

More information

HP USB Port Managerご紹介資料 -シンクライアント

HP USB Port Managerご紹介資料 -シンクライアント HP USB Port Manager ご紹介資料 株式会社日本 HP パーソナルシステムズ事業本部クライアントソリューション本部 2015 年 11 月 ソリューションビジネス部 HP USB Port Manager とは これまで HP シンクライアント用に提供していたツールでは 書き込み 読み込み 無効化の設定はすべての USB ストレージデバイスが対象でした 新しくリリースした HP USB

More information

VMware ESXiサポート版数一覧表(PRIMERGY機種別)

VMware ESXiサポート版数一覧表(PRIMERGY機種別) VMware ESXi サポート版数一覧表 ( 機種別 ) 2017 年 12 月 19 日富士通株式会社 本書について富士通がサポートする との組み合わせは 下記一覧のとおりです なお コンポーネントごとの最新のサポート版数状況は 以下 VMware ESXi サポート版数一覧表 (VMware コンポーネント別 ) で確認してください http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/software/vmware/pdf/esxsvm.pdf

More information

Windows Server 2008/2008 R2 Active Directory環境へのドメイン移行の考え方

Windows Server 2008/2008 R2 Active Directory環境へのドメイン移行の考え方 Server 2008/2008 R2 Active Directory 環境へのドメイン移行の考え方 第 3.0 版 2010 年 7 月富士通株式会社 Copyright 2010 FUJITSU LIMITED 改版履歴 改版日時 版数 改版内容 2008.7 1.0 新規作成 2009.3 1.1 ADMTによる移行方法の記載を一部修正 2009.6 2.0 Server 2008 R2(RC)

More information

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド Windows Small Business Server 2011 Essentials バックアップ容量節減ガイド 2011 年 6 月 富士通株式会社 改訂履歴 改版日時版数改版内容 2011.6.15 1.0 新規作成 本書では 以下の略称を使用することがあります 正式名称 略称 製品名 Microsoft Windows Small Business Server 2011 Essentials

More information

TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するための

TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するための TimeTracker FX 補足資料 SQL Server 2005 インストール方法 2007 年 1 月 TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するためのものです

More information

ESET Mobile Security for Android V1.1 セットアップ手順

ESET Mobile Security for Android V1.1 セットアップ手順 ESET Mobile Security for Android V1.1 セットアップ手順 キヤノン IT ソリューションズ株式会社最終更新日 2016/12/08 1 目次 1. はじめに... 3 2. ESET Mobile Security for Android V1.1 のインストール... 4 3. ESET Mobile Security for Android V1.1 のアンインストール...

More information

untitled

untitled IBM System x 3200 M2 (4368) System Guide ă IBM System x 3200 M2 Express Spec ă ă ăă ă ă ă ăă ăă ăă ă ă 1/24 IBM System x 3200 M2 (4368) System Guide IBM System x 3200 M2 Express Spec ă ă ă ăă ă ăă ăă ăă

More information

Title Slide with Picture

Title Slide with Picture 意外と知らない!? オラクル ライセンス見積 ABC -Oracle Database 編 - 本資料は 2016 年 10 月 3 日時点の情報として有効です 以下の事項は 弊社の一般的な製品の方向性に関する概要を説明するものです また 情報提供を唯一の目的とするものであり いかなる契約にも組み込むことはできません 以下の事項は マテリアルやコード 機能を提供することをコミットメント ( 確約 )

More information

Ver.8 OS・データベース対応表 【C8-153】

Ver.8 OS・データベース対応表 【C8-153】 LanScope Cat Ver.8.4 OS 対応表 (Windows Client OS) < 更新日 :2017 年 10 月 24 日 > Edition 動作確認済 Service Pack 統合マネージャー サブマネージャー エージェント (MR) Windows 用サーバーエージェント (SA) 8.*.*.*~ Ver.8.*.*.0 以上のバージョンで対応 ~8.*.*.* Ver.8.*.*.0

More information

ウイルスバスター コーポレートエディション システム要件

ウイルスバスター コーポレートエディション システム要件 ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 4665 システム要件 トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告に変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ

More information

Server と Skype for Business Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Skype for Business Server の

Server と Skype for Business Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Skype for Business Server の ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド ベースおよび 追 加 クライアント アクセス ライセンス (CAL) この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 追 加 CAL... 2 よく 寄 せられる 質 問 (FAQ)... 4 概 要 クライアント

More information

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 SP3 システム要件

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 SP3 システム要件 ウイルスバスターコーポレートエディション 10.6 SP3 システム要件 トレンドマイクロ株式会社 トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロの Web サイトから入手できます

More information

Server と Lync Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Lync Server の 適 切 な CAL を 取 得 する 必 要 がありま

Server と Lync Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Lync Server の 適 切 な CAL を 取 得 する 必 要 がありま ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド ベースおよび 追 加 クライアント アクセス ライセンス (CAL) この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 追 加 CAL... 2 2010 年 12 月 1 日 より 有 効 となる Microsoft

More information

Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスにつ

Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスにつ Arcserve Backup 間違いやすいライセンス Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスについて記載しています 一般的なライセンスについては

More information

改版履歴 Ver. 日付履歴初版 2014/7/10 - 目次 1. はじめに クラスター構築の流れ Windows Server Failover Cluster をインストールするための準備 OS のセットアップ時の注意... -

改版履歴 Ver. 日付履歴初版 2014/7/10 - 目次 1. はじめに クラスター構築の流れ Windows Server Failover Cluster をインストールするための準備 OS のセットアップ時の注意... - NX7700x シリーズ Windows Server 2012 R2 Windows Server Failover Cluster インストール手順書 Microsoft Windows Windows Server は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です その他 記載されている会社名 製品名は 各社の登録商標または商標です 免責条項

More information

ご利用の前に 目次 推奨環境とソフトウェアのバージョン 推奨環境について Windows8 Windows8.1 について Internet Explorer のバージョン確認 SAMWEB の初期設定 セ

ご利用の前に 目次 推奨環境とソフトウェアのバージョン 推奨環境について Windows8 Windows8.1 について Internet Explorer のバージョン確認 SAMWEB の初期設定 セ 操作マニュアル ( ご利用の前に ) 2016.10.14 v1.6 ご利用の前に 目次 - 01. 推奨環境とソフトウェアのバージョン... 3 1. 推奨環境について... 3 2. Windows8 Windows8.1 について... 4 3. Internet Explorer のバージョン確認... 5 02. SAMWEB の初期設定... 7 1. セキュリティ設定... 7 2.

More information

学認とOffice 365 の 認証連携

学認とOffice 365 の 認証連携 大学等におけるクラウドサービス利用シンポジウム 2016 学認と Office 365 の 認証連携 日本マイクロソフト株式会社 パブリックセクター統括本部 中田 寿穂 Azure Active Directory てステキ! Shibboleth IdP と認証連携すれば Azure AD の多要素認証や Risk-based 認証が使えるようになるのよ

More information

Microsoft Word - BEF doc

Microsoft Word - BEF doc FAQ Symantec Backup Exec 10d for Windows Servers ライセンスに関する FAQ( よくある質問 ) 目次 10d の変更点... 3 アップグレード... 3 Backup Exec 10d for Windows Servers/Windows Small Business Servers... 4 Windows リモートエージェント (CAL)...

More information

MapInfo Professional MapInfo Professional 1 MapInfo 3 3?!

MapInfo Professional MapInfo Professional 1 MapInfo 3 3?! MapInfo Professional v11.5 MapInfo Professional MapInfo Professional 1 MapInfo 3 3?! MapInfo Professional IT ATM ATM CRM MapXtreme MapInfo Professional MapInfo Professional Oracle Microsoft SQL Server

More information

タッチディスプレイランチャー

タッチディスプレイランチャー タッチディスプレイランチャー バージョン.0 取扱説明書 もくじ はじめに 3 ランチャーについて 4 ランチャーの操作方法 5 グループを変える 5 設定について 6 アイコンを新規登録する 7 登録したアイコンを編集する 8 グループの編集 0 壁紙を変更する その他の設定について はじめに 本ソフトウェアは ペン操作やタッチ操作で目的のソフトウェアを起動することができるソフトウェアです ソフトウェアは追加

More information

Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版-情報2

Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版-情報2 Vectorworks サイトプロテクションネットワーク版 - 情報 2 セットアップリスト A&A セットアップリストについて 概要 ) 本リストは Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版 ( 以下 SPN 版 ) のサーバアプリケーションが正しくセットアップされたかを確認する為のリストです 本リストを全てクリアすれば SPN 版が使用できる環境が整った事を意味します 使い方 )

More information

アプリケーション補足説明書(Office2003)

アプリケーション補足説明書(Office2003) 目次 アプリケーション補足説明書 Microsoft Office 2003 Editions はじめに................................................... 2 1 Office 2003 について...................................... 4 お使いになれるアプリケーション...............................

More information

目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメデ

目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメデ Windows MultiPoint Server 2011 OEM 版インストールガイド 2012.06 目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメディアを使う場合の起動方法

More information

Print Server バージョンV2

Print Server バージョンV2 Color 1000 Press/Color 800 Press PX1000 Print Server Windows Server 2008 Service Pack 2 アップデート手順 2011.8.29 Color 1000 Press/Color 800 Press PX1000 Print Server は OS として Windows Server 2008 を使用しておりますが Windows

More information

<31305F F C815B82C582CC91808DEC8EE88F878F A5F56322E342E786C7378>

<31305F F C815B82C582CC91808DEC8EE88F878F A5F56322E342E786C7378> USB キーでの操作手順書 STR 目次 目次 -------------------------------------------------------------------------------------- 1. パッケージをご利用いただくまでの手順 1 (1) ユーザ専用ページから 該当パッケージをダウンロードする 手順 2 (2) 該当パッケージをインストールする 手順 5 (3)

More information

目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加 電話番号の入力ルール /AU 端末の制限 ( 留意事項 ) ダウンロードリンクの通知 (SMS 配信 )/ 子デバイスキー生成 モバイルデバイスへのソフトウェアダウンロード ダウン

目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加 電話番号の入力ルール /AU 端末の制限 ( 留意事項 ) ダウンロードリンクの通知 (SMS 配信 )/ 子デバイスキー生成 モバイルデバイスへのソフトウェアダウンロード ダウン エンドポイントウィルス対策サービス モバイル端末利用者向けマニュアル [ エンドポイントウィルス対策サービス利用者さま向け ] 0 年 8 月 日 Version.0 bit-drive Copyright 0 Sony Business Solutions Corporation 目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加

More information

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス V4.2 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

改版履歴 Ver. 日付履歴 1.0 版 2014/5/30 新規作成 目次 0 はじめに 本文中の記号について Hyper-V 2.0 をインストールするための準備 インストール前に確認が必要なもの Hyper-V 2.0 の

改版履歴 Ver. 日付履歴 1.0 版 2014/5/30 新規作成 目次 0 はじめに 本文中の記号について Hyper-V 2.0 をインストールするための準備 インストール前に確認が必要なもの Hyper-V 2.0 の NX7700x シリーズ Windows Server 2008 R2 Hyper-V 2.0 インストール手順書 1.0 版 2014/5/30 Microsoft Windows Windows Server Active Directory および Hyper-V は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です その他 記載されている会社名

More information

別の統合アプリケーションまたはサービスからプールされた接続を通じて Visual Studio Team Foundation Server にアクセスする場合 本ソフトウェアの Feedback Client を介してフィードバックを提供する場合 d. 必要な付加ライセンス 本ソフトウェアの以下の

別の統合アプリケーションまたはサービスからプールされた接続を通じて Visual Studio Team Foundation Server にアクセスする場合 本ソフトウェアの Feedback Client を介してフィードバックを提供する場合 d. 必要な付加ライセンス 本ソフトウェアの以下の マイクロソフトソフトウェアライセンス条項 MICROSOFT VISUAL STUDIO TEAM FOUNDATION SERVER 2017 試用版および TEAM FOUNDATION SERVER EXPRESS バージョン マイクロソフトソフトウェアライセンス条項 ( 以下 本ライセンス条項 といいます ) は お客様と Microsoft Corporation ( またはお客様の所在地に応じた関連会社

More information

SystemsDirector_63_DB_password - 2 ページ 該当 OS Systems Director サーバー 6.3.x がサポートする全てのOS 該当する Systems Director バージョン Systems Director サーバー 6.3.x 対応策 以下の対

SystemsDirector_63_DB_password - 2 ページ 該当 OS Systems Director サーバー 6.3.x がサポートする全てのOS 該当する Systems Director バージョン Systems Director サーバー 6.3.x 対応策 以下の対 SystemsDirector_63_DB_password - 1 ページ Systems Director サーバー 6.3 のデータベース ユーザーのパスワードの有効期限が切れると 管理対象オブジェクトを管理できなくなる 2015 年 4 月 13 日 13:33 Systems Director サーバー 6.3 のデータベース ユーザーのパスワードの有効期限が切れると 管理対象オブジェクトを管理できなくなるヒント集

More information

目 次 Azure Site Recovery の 概 要 サービスの 価 格 オンプレミスから Azure のサイト 回 復 システム 要 件 オンプレミスから Azure のサイト 回 復 導 入 手 順 フェールオーバーの 管 理 2

目 次 Azure Site Recovery の 概 要 サービスの 価 格 オンプレミスから Azure のサイト 回 復 システム 要 件 オンプレミスから Azure のサイト 回 復 導 入 手 順 フェールオーバーの 管 理 2 1 目 次 Azure Site Recovery の 概 要 サービスの 価 格 オンプレミスから Azure のサイト 回 復 システム 要 件 オンプレミスから Azure のサイト 回 復 導 入 手 順 フェールオーバーの 管 理 2 Microsoft Azure の全体像と Azure Site Recovery 開発言語 Azure Backup Azure Site Recovery

More information

Qlik Sense のシステム要件

Qlik Sense のシステム要件 Qlik Sense のシステム要件 Qlik Sense 2.2 Copyright 1993-2016 QlikTech International AB. 無断複写 転載を禁じます Copyright 1993-2016 QlikTech International AB.All rights reserved. Qlik QlikTech Qlik Sense QlikView Sense

More information

コース番号:

コース番号: 概要 ISM(Information Storage and Management) は データセンター環境内の各種ストレージインフラストラクチャコンポーネントについて総合的に理解するための独自のコースです 本コースを受講することで 受講者は 複雑性を増すIT 環境におけるストレージ関連テクノロジーについて情報に基づいた判断を下せるようになります IT 環境は ソフトウェアデファインドインフラストラクチャ管理と第

More information

『テクノス』V2プログラムインストール説明書

『テクノス』V2プログラムインストール説明書 土木積算システム テクノス V2 プログラム インストール説明書 ( 第 3 版 ) 目 次 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要...3 2. テクノス V2 のプログラム ドライバ インストール...4 3. テクノス V2 の初期起動...10 4. アンインストール...11 5. 補足 ( 動作環境 )...11 2. 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要

More information

brick アクセス解析レポート マニュアル

brick アクセス解析レポート マニュアル アクセス解析レポート 使い方ガイド 2016.03 2015 TechLoCo, Inc. All Rights Reserved. 目次 アクセス解析レポートでできること P 3 Google アナリティクスを登録する P 4 レポートを作成する P 9 有料契約のお申し込み ( 支払登録 ) P 17 有料契約の解除 ( 解約申請 ) P 24 2015 TechLoCo, Inc. All Rights

More information

·

· AnyClutch Remote 接続先 PC への 遠隔接続 の方法 [iphone/ipod Touch 版 ] iphone/ipod Touch( 以下 iphone のみ表記 ) から Agent をセットアップした PC への接続方法手順となります 以下 必要スペック OS: ios 3.1 以降 3G または Wi-Fi 経由でインターネット (http:80/https:443) に接続できること

More information

DreamSpark とは 学 生 や 教 員 のみなさまの 技 術 的 な 学 習 や 教 育 研 究 をサポートする 年 間 制 のサブスクリプションプログラムです マイクロソフトの 開 発 ツールやサーバー 製 品 を 全 学 でご 利 用 いただけます すでに 多 くの 大 学 の 皆 さま

DreamSpark とは 学 生 や 教 員 のみなさまの 技 術 的 な 学 習 や 教 育 研 究 をサポートする 年 間 制 のサブスクリプションプログラムです マイクロソフトの 開 発 ツールやサーバー 製 品 を 全 学 でご 利 用 いただけます すでに 多 くの 大 学 の 皆 さま 日 本 マイクロソフト 株 式 会 社 デベロッパー&プラットフォーム 統 括 本 部 本 内 容 は 予 告 なく 変 更 される 場 合 があります 何 卒 ご 了 承 ください DreamSpark とは 学 生 や 教 員 のみなさまの 技 術 的 な 学 習 や 教 育 研 究 をサポートする 年 間 制 のサブスクリプションプログラムです マイクロソフトの 開 発 ツールやサーバー 製

More information

eAgreements User Guide

eAgreements User Guide eagreements ツール お 客 様 のオンライン 署 名 について( 日 本 語 UI バージョン) お 客 様 パートナー 企 業 様 向 け 資 料 1 eagreements ユーザー ガイド ボリューム ライセンス プログラムをご 利 用 いただきありがとうございます お 客 様 は eagreements ツールを 使 用 することにより マイクロソフト ボリューム ライセンス 契

More information

Microsoft Word - JRE_Update_6.doc

Microsoft Word - JRE_Update_6.doc WebSAM DeploymentManager (HP-UX) における Java 2 Runtime Environment の更新について Rev.6 2008 年 4 月 NEC 本文書では WebSAM DeploymentManager (HP-UX) をご使用のお客様におきまして Java 2 Runtime Environment を更新する際の手順についてお知らせいたします Java

More information

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書 CLUSTERPRO X for Windows Windows Server 2008 Service Pack 適用手順書 第 1 版 2009 年 6 月 23 日 本手順書では CLUSTERPRO X 2.0/2.1 環境における Windows Server 2008 Service Pack 2 の適用方法を説明します 以降 特に記述のない場合 Service Pack は Windows

More information

Bluemix いつでもWebinarシリーズ 第15回 「Bluemix概説(改訂版)」

Bluemix いつでもWebinarシリーズ 第15回 「Bluemix概説(改訂版)」 IBM Bluemix オンラインセミナー Bluemix いつでも Webinar シリーズ第 24 回 API Management 日本アイ ビー エムシステムズ エンジニアリング株式会社 グロース テクノロジー 杉田想土 本日のご説明内容 API 活用の重要性 API Management サービス デモ まとめ 2 API 活用の重要性 3 ビジネスにおける IT の役割の変化 IT で効率化

More information

ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0 システム要件

ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0 システム要件 ウイルスバスターコーポレート エディション 11.0 システム要件 トレンドマイクロ株式会社 トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://www.trendmicro.co.jp/download/

More information

Citrix Receiver導入の手引き

Citrix Receiver導入の手引き Citrix Receiver 導入の手引き 株式会社インターネットイニシアティブ 目次 1. 仮想デスクトップ体験サトへゕクセスする前に... 2 2. Windows へのンストール... 3 3. Mac へのンストール... 7 4. ipad へのンストール... 15 5. iphone へのンストール... 21 6. Android へのンストール... 25 2011 Internet

More information

目次 1. はじめに 本資料の目的 前提条件 Kaspersky Update Utility スタンドアロン端末での定義 DB 更新 定義 DB のダウンロード (Kaspersky Update Ut

目次 1. はじめに 本資料の目的 前提条件 Kaspersky Update Utility スタンドアロン端末での定義 DB 更新 定義 DB のダウンロード (Kaspersky Update Ut Kaspersky Endpoint Security 10 オフライン環境下での定義 DB アップデート 2016/09/27 株式会社カスペルスキー法人営業本部セールスエンジニアリング部 Ver 1.0 1 目次 1. はじめに... 3 1.1. 本資料の目的... 3 1.2. 前提条件... 3 1.3. Kaspersky Update Utility... 4 2. スタンドアロン端末での定義

More information

目次 1. はじめに ライセンス証書の受領 ライセンス証書に含まれる内容 環境前提条件 準備 インストール環境の確認 ファイル インストール インストール後の Dr

目次 1. はじめに ライセンス証書の受領 ライセンス証書に含まれる内容 環境前提条件 準備 インストール環境の確認 ファイル インストール インストール後の Dr Dr.Web KATANA for Windows Ver.1.0 インストールガイド 株式会社 Doctor Web Pacific 初版 : 2015/11/04 改訂 : 2015/11/12 目次 1. はじめに... 3 1.1 ライセンス証書の受領... 3 1.2 ライセンス証書に含まれる内容... 3 2. 環境前提条件... 3 3. 準備... 4 3.1 インストール環境の確認...

More information

目次 1. はじめに 本書の目的 本書の対象 作成環境 準備 インストール環境の確認 ライセンス インストーラー インストール その

目次 1. はじめに 本書の目的 本書の対象 作成環境 準備 インストール環境の確認 ライセンス インストーラー インストール その Dr.Web Security Space for Android Ver.11 簡易インストールガイド 株式会社 Doctor Web Pacific 初版 : 2016/12/20 改訂 : 2017/03/29 1 / 16 目次 1. はじめに... 3 1.1. 本書の目的... 3 1.2. 本書の対象... 3 1.3. 作成環境... 3 2. 準備... 3 2.1. インストール環境の確認...

More information

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange NortonAntiVirus for MicrosoftExchange インストール手順書 このドキュメントは NortonAntiVirus 2.5 for MicrosoftExchange のインストール手順を示します 2001 年 7 月 1 1.. Norton AntiVirus for Microsoft Exchange のアンインストール まず 以前のバージョンの NortonAntiVirus

More information

Contents 1. 製 品 概 略 2. 主 要 機 能 3. 適 合 業 種 4. 稼 動 環 境 価 格 Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. 1

Contents 1. 製 品 概 略 2. 主 要 機 能 3. 適 合 業 種 4. 稼 動 環 境 価 格 Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. 1 報 告 書 集 計 システム ReportConnectionⅡ for クラウド Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. Contents 1. 製 品 概 略 2. 主 要 機 能 3. 適 合 業 種 4. 稼 動 環 境 価 格 Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. 1 1.

More information

Myピカラ ご利用ガイド

Myピカラ ご利用ガイド My ピカラご利用ガイド はじめて My ピカラ をご利用になる際に こちらをお役立てください My ピカラ では お客さまのご契約内容やご利用料金の照会 各種お申込みなどがお手続き できます インターネットに接続していれば 365 日 4 時間 いつでもご利用いただけます 06 年 月版 目 次 共通編.Myピカラへのログイン方法. 契約内容の照会 3. ご利用料金の照会 3 インターネット編 4.

More information

Microsoft Word - dr15_2003R2_SP2.doc

Microsoft Word - dr15_2003R2_SP2.doc NEC Express5800 シリーズ Windows Server 2003 R2 Disc 2 と Service Pack 2 適用時のご注意 注 ) Microsoft Windows は 米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標です 本書は Windows Server 2003 R2 Disc 2 と Service Pack 2 の適用時に注意していただきたい内容について記載します

More information

Windows Small Business Server 2011 Essentials クライアントPCリストアガイド

Windows Small Business Server 2011 Essentials クライアントPCリストアガイド Windows Small Business Server 2011 Essentials クライアント PC リストアガイド 2011 年 6 月 富士通株式会社 改訂履歴 改版日時 版数 改版内容 2011.6.15 1.0 新規作成 本書では 以下の略称を使用することがあります 正式名称製品名 Microsoft Windows Small Business Server 2011 Essentials

More information

Microsoft PowerPoint - SELECT_Open_Access概要 - 新規.pptx

Microsoft PowerPoint - SELECT_Open_Access概要 - 新規.pptx Bentley の新しいライセンスサブスクリプションソフトウェア投資効率化のご提案 2014 Bentley Systems, Incorporated 株式会社ベントレー システムズ SELECT Open Access とは SELECT Open Access とは 未購 プロダクトの使 が可能 (SOA 対象製品のみ ) 購 済プロダクトも購 数以上の使 が可能 (SOA 対象製品のみ )

More information

ISMS認証機関認定基準及び指針

ISMS認証機関認定基準及び指針 情報セキュリティマネジメントシステム ISMS 認証機関認定基準及び指針 JIP-ISAC100-3.1 2016 年 8 月 1 日 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 106-0032 東京都港区六本木一丁目 9 番 9 号六本木ファーストビル内 Tel.03-5860-7570 Fax.03-5573-0564 URL http://www.isms.jipdec.or.jp/ JIPDEC

More information

1............................................................... 3 1.1 VMware vcloud Suite..................................................... 3 1.2

1............................................................... 3 1.1 VMware vcloud Suite..................................................... 3 1.2 VMware vcloud Director 5.5 1............................................................... 3 1.1 VMware vcloud Suite..................................................... 3 1.2 VMware vcloud Director..................................................

More information

Microsoft Word - UseTerms_RetailFPP_SQL Server_2008 Standard_Japanese

Microsoft Word - UseTerms_RetailFPP_SQL Server_2008 Standard_Japanese マイクロソフトソフトウェアライセンス条項 MICROSOFT SQL SERVER 2008 STANDARD EDITION 本マイクロソフトライセンス条項 ( 以下 本ライセンス条項 といいます ) は お客様と Microsoft Corporation ( 以下 マイクロソフト といいます ) との契約を構成します 以下のライセンス条項を注意してお読みください 本ライセンス条項は 上記のソフトウェアおよびソフトウェアが記録された媒体

More information

目 次 1 はじめに ユーザーズサイトから定義データベースをダウンロード オフライン更新手順 オフライン更新設定の削除手順 /14

目 次 1 はじめに ユーザーズサイトから定義データベースをダウンロード オフライン更新手順 オフライン更新設定の削除手順 /14 ESET セキュリティソフトウェアシリーズ ユーザーズサイトの定義データベースを利用したオフライン更新手順書 第 3 版 2012 年 8 月キヤノン IT ソリューションズ株式会社セキュリティソリューション事業部 目 次 1 はじめに... 2 2 ユーザーズサイトから定義データベースをダウンロード... 3 3 オフライン更新手順... 8 4 オフライン更新設定の削除手順... 13 1/14

More information

Microsoft Word - TeamViewer_Manual - コピー.doc

Microsoft Word - TeamViewer_Manual - コピー.doc 司法くん PC を外出先から利用する パソコンの遠隔操作 ( リモートコントロール ) ソフトを利用することにより モバイル機器 (iphone ipad Android 等 ) を利用して 外出先から 司法くん PC にアクセスして利用することが可能です 利用例 外出先で ipad 等のモバイル機器を使って登記情報の確認やオンライン申請の処理状況の確認をしたい 事務所 ( リモートされる側 ) 外出先や自宅

More information

IBM FormWave for WebSphere

IBM FormWave for WebSphere IBM FormWave for WebSphere 公開技術文書 #FWTEC0006 FormWave for WebSphere V6.1 FlowEngineもしくはMessageServiceをインストールするとWebSphere Application Serverが起動しなくなる問題への対応方法 最終更新日 :2006/11/16 Copyright International Business

More information