上智大学研究機構Festival研究企画・研究成果報告書

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "上智大学研究機構Festival研究企画・研究成果報告書"

Transcription

1 識別番号 P6 研究課題金属酵素モデルとしての二価金属錯体の合成と構造及び酵素活性の測定研究代表者猪俣芳栄 ( 理工学部 化学科 ) 共同研究者 F.S.Howell( 理工学部 化学科 ) 木山雅博 ( 応用化学専攻 大学院生 ) 小林愛実( 応用化学専攻 大学院生 ) Summary A small amount of indispensable metallic elements exist in vivo, and some part is related to the reaction in vivo as the metal-containing enzyme. The copper ion is included in the ascorbic acid oxidaze and the zinc ion is included in the protease and phosphate hydrolase. In this research, copper(Ⅱ) complexes with 4-amino-3-hydroxy butyric acid and L-citramalic acid (complexes and 2) were synthesized as the ascorbic acid oxidase model, and zinc(Ⅱ) complexes with -hydroxysuccinimide (complexes 3 and 4) were synthesized as a model of the phosphate hydrolase. The results of X-ray analysis show that the complex () has a trinuclear structure, the complex (2) has polynuclear structure, and the complexes (3, 4) have a mononuclear structure. In addition, the functions as the enzyme of these complexes were examined by a spectroscopy method, and the relations between the structures and the functions are considered. Ⅰ 本研究の背景及び目的背景 : 生体内には微量で正常な機能を発揮する微量必須金属元素 (V,Cr,Mn,Fe,Co,i,Zn,Mo) が存在し それらは生命の基本的機能に直接関与する役割や 基本的機能を補助する役割をもつている 当研究室では この微量元素の働きに関心をもち アミノ酸錯体及び類似化合物錯体の合成と性質および構造について研究を続けてきた 酵素は生体内の穏やかな環境と中性に近い状態で 特定の化合物 ( 基質 ) とだけ反応 ( 基質特異性 ) し 化学変化を素早く進行させる ( 活性発現 ) これら酵素の約 3 分のは その活性発現のために金属を必要とし 酵素の活性部位において金属イオンが働いている物質を一般的に金属酵素とよび Fe,Zn,Cu は生体内で様々な形で利用されている 金属酵素の反応活性中心付近は 金属イオンとそれに結合している化合物 ( 配位子 : アミノ酸や水など ) から成り 高い頻度でヒスチジンが存在しており その活性に大きな役割をもっている その中でもアスコルビン酸酸化酵素 (A ) には 図 に示す様に3 種類の銅イオン周りの状態が存在する また 亜鉛含有酵素はリン酸エステルやペプチドの加水分解に重要な働きをしている 酵素活性を有する化合物は 2つの金属原子を含む二核構造をとっている場合が多いが 近年 単核構造で酵素活性を有する化合物の合成例が報告されている ( 図 2) 図 アスコルビン酸酸化酵素の活性中心の模式図

2 目的 : 本研究ではAと同様の作用をもつ銅錯体および Znに配位したH 2 や H His リン酸エステル加水分解反応を促進する亜鉛錯体を合種が反応機構に関与 H 成し それら錯体の構造の解析を明らかにするととも Ser に 錯体構造と酵素活性の有無 酵素反応の速度との関 係を明らかにすることを目的として研究を行った H 2 Zn Asp H Ⅱ 実験 H Zn ) 錯体合成 4-アミノ-3-ヒドロキシ酪酸 (H 2 ahb) 銅錯体 (): His His Asp 水溶液中でH 2 ahbとcu(h) 2 2H 2 とを 物質量 H 比 :で加熱混合し 不溶物をろ別後 濃縮して His 銅錯体 () を得た 図 2 リン酸エステルの加水分解 2 L-(+)-シトラマル酸 (H 2 cma) 銅錯体 (2): 水溶液中で H 2 cmaとcu(ch 3 C) 2 を用いて 錯体 () と同じ方法で錯体濃縮溶液を作り エタノール雰囲気下に静置して銅錯体 (2) を得た 3 -ヒドロキシスクシンイミド (Hnhs) 亜鉛錯体 (3): 水溶液中でHnhsとZn(CH 3 C) 2 2H 2 を用いて 錯体 () と同じ方法で合成して 亜鉛錯体 (3) を得た 4 -ヒドロキシスクシンイミド (Hnhs)-イミダゾール(im) 亜鉛錯体 (4): 水溶液中で錯体 (3) とイミダゾールを物質量比 :で加熱混合し 濃縮して亜鉛 -イミダゾール錯体(4) を得た CH H CH 2 H 2 H 2 ahb H 3 C CH H CH H 2 cma Hnhs 図 3 錯体合成に用いた化合物 2) 諸測定これらの錯体について元素分析 IR を測定し 単結晶 X 線構造解析を行った 3) 酵素活性の測定 3-. アスコルビン酸酸化酵素 (A): アスコルビン酸 (H 2 AsA) はpH 5.60 付近において 266 nmに吸収が存在するが 酸化されると L-デヒドロアスコル ビン酸 (AsA) が生成し 266 nm の吸収が消失する ( 図 4) H 2 AsAと銅錯体との反応についてUVスペクトル H 2 AsA を用いて H 2 AsA 溶液に銅錯体溶液を加え 吸光度の時間変化を追い H 2 AsA 酸化の影響を調べた ( 図 4) 3-2. リン酸エステル加水分解酵素 : リン酸エステル ( 基質 ) として トリス (4-ニトロフェニル ) リン酸エステル (TPP) を用いた TPPは加水分解すると p-ニトロフェノールを生じ 404 nmに吸収が現れる ( 図 5) TPP 溶液に亜鉛錯体溶液を加え 吸光度の時間変化を溶液のpH 亜鉛錯体濃度 基質濃度などの条件を変化させながら測定した 得られた 2 H H 2-2H H 2 P 2 TPP 2 + 4H + + 4e - 2H 2 AsA 図 4 アスコルビン酸酸化反応 加水分解 2 分解物 p-nitrophenolate ion (λ max = 402 nm) 図 5 リン酸エステル加水分解反応

3 結果から 速度定数を算出し 活性評価を行った Ⅲ 結果と考察 ) 組成元素分析の結果より錯体の組成は 表 の通りであった 表 元素分析及び熱重量分析結果 ( 計算値 ) 錯体 C / % H / % / % H 2 / % () Cu 3 (DL-Hahb) 3 (H 2 ) (2.0) 5.43 (5.44) 6.5 (6.2) 20.9 () (2) Cu(L-cma)(H 2 ) (22.70) 4.39 (4.59) - (0) 8.9 (20.48) (3) Zn(nhs) 2 (H 2 ) (29.5) 3.6 (3.67) 8.36 (8.50) 0.7 (0.92) (4) Zn(nhs) 2 (imi) (39.3) 3.56 (3.75) 9.39 (9.56) - (0) 2) 単結晶 X 線構造解析 4 種の錯体は図 6~9 に示す構造をとっていた 錯体 () はカルボキシル基 原子 ヒドロキシル基 原子 アミノ基 原子が隣接 Cu 原子に配位して三核錯体を構成していた Hahb は不斉炭素を有するため 三核錯体は S-S-R 体と R-R-S 体から成り立っていた 錯体 (2) はカルボキシル基 原子と水分子の 原子が Cu 原子に配位した多核錯体であった 錯体 (3) はヒドロキシル基 原子とカルボニル基 原子及び水分子の 原子が Zn 原子に配位をした八面体錯体であった 錯体 (4) はヒドロキシル基 原子とイミダゾール (im) の 原子が Zn 原子に配位した四面体錯体であった S 体 R 体 錯体 (2) Cu(cma)(H 2 ) 2 図 8 錯体 (3) Zn(nhs) 2 (H 2 ) 2 の構造 図 6 錯体 () S 体 Cu 3 (DL-Hahb) 3 の構造 図 7 錯体 (2) Cu(L-cma)(H 2 ) 3 の構造 3) 酵素活性 3-. アスコルビン酸 (H 2 AsA) 酸化 ) ph 変化よる吸収極大波長のシフト基質としてH 2 AsAを 酵素として錯体 (2) を用いて 溶液の ph を変化させてスペクトル測定を行った ph を 8.00 から酸性側へと変化させていくにともない H 2 AsAに由来する吸収極大波長が 266 nm から 245 nm へとシフトした ( 図 0) 2) 酸化反応促進効果の ph 依存性錯体 () と (2) ついて 上記 ) の結果から決定した各 phのh 2 AsAによる吸収極大波長における時 吸光度 図 9 錯体 (4) Zn(nhs) 2 (imi) 2 の構造 ph3.50_acetate ph4.50_acetate ph5.60_mes ph6.00_mes ph6.50_mes ph7.00_hepes ph7.50_hepes ph8.00_hepes 波長 / nm 図図 錯体スペクトル変化測定 (2) のスペクトル変化 ([Cu(L-cma)(H 2 )] 2H 2 ) 3

4 間経過にともなう吸光度変化を測定した その結果から求めた反応初速度を ph に対してプロットした ( 図 ) 両錯体について活性が最大になる ph はおよそ 6.5 付近であることがわかった 酵素反応における至適 ph は 反応の活性種の種類に依存するので これら 2 つの錯体を用いた場合の酸化反応における活性種は互いに似ていると考えられる 3) 酸化反応促進効果の温度依存性 v 0 / 0-3 s 錯体 () 錯体 (2) 図 ph と初速度の関係 ph 錯体 () と (2) を用いて 266 nm における 3600 秒間の吸光度変化を 測定温度を 25 から 0 毎に 65 まで変化させて測定を行った 錯体 () と (2) では 互いに異なる挙動を示した アスコルビン酸酸化酵素 (A) 自身を用いての温度依存性の測定では 活性は 30 付近で最大となり その後ほぼ一定の活性を保つことがわかっている 従って 温度依存性の挙動はこれら モデル錯体を用いた場合と A 自身とでは異なると考えられる 4) 酸化反応促進効果の酸素濃度依存性銅 (Ⅱ) 錯体が酸化反応の間にMichaelis-Menten 挙動を示すと 反応式は下式であらわされ ここで生成した - 2 は 2 とH 2 2 へと不均化される k k 2 H 2 AsA + Cu(Ⅱ) Cu(Ⅱ) H 2 AsA Cu(Ⅰ) + AsA k - k 3 Cu(Ⅰ) + 2 Cu(Ⅱ) この機構に対する速度式は V max / v = + K m / [S] + (k 2 / k 3 ) / [ 2 ] であらわされる ここで V max は最大速度 vは基質濃度 [S] における反応速度 K m はMichaelis 定数である 本測定では 反応溶液中の酸素濃度を変化させ 酸素濃度が初速度に影響を及ぼさないことを確認し 酸素濃度の寄与がないとして取り扱った 5) 酸化反応促進効果の錯体濃度依存性酵素反応は次の経路で進行する E( 酵素 ) + S( 基質 ) ES( 酵素 - 基質複合体 ) P( 生成物 ) 反応速度 (v) は 酵素と基質の濃度に依存するため v = k[s][e] () であらわされる ここで 基質が酵素に対して大過剰に存在しているとする すると 基質濃度は酵素濃度に対してその変化量が無視でき 式 () は v = k obs [E] (2) と表現でき 反応速度は酵素濃度のみに依存する k obs ( 擬一次速度定数 ) は 初速度法により初速度 - 酵素濃度 ( 錯体濃度 ) プロットの勾配から算出できる 初速度と錯体濃度の関係は ほぼ直線となった ( 図 2) このグラフの勾配より 擬一次速度定数 (k obs ) は Cu 3 (DL-Hahb) 3 (H 2 ) 8 について M - s - と Cu(L-cma)(H 2 ) 3 について M - s - と決定された 4 0 / 0-3 s - v 錯体 ().50 錯体 (2) 錯体濃度 / 0-6 M 図 2 初速度と錯体濃度との関係

5 P 6) 酸化反応促進効果の基質濃度依存性 酵素 酵素基質複合体を形成しているとすれば Michaelis-Menten の式 (3) に従い 反応速度 基質濃度プロットは直角双曲線になる s- -3 kcat[s][e] 0 v = (3) K + [S] m v m = + (4) kcat [S][E] 0 kcat [E] 0 K m は Michaelis 定数であり 結合定数の逆数である 従って K m の値が小さいほうが酵素 基質複合体を 形成して 酵素反応の機構で進行しているといえる K m は Lineweaver-Burk 両逆数プロット (( 初速度 ) - ( 基質濃度 ) - ) (4) 式より求められる 図 3 4 に初速度 基質濃度プロットと Lineweaver-Burk 両逆数を示す 図 3 より この酸化反応は 基質 錯体複合体を 形成して進行する Michaelis-Menten 挙動を示すとい うことがわかった K v 0 / 錯体 () 錯体 (2) [S] / 0-5 M 図 3 初速度と基質濃度との関係 3-2 リン酸エステル加水分解反応 反応は基質の初濃度を大過剰にし 擬一次反応と して取り扱い 擬一次速度定数 k obs (s - ) を次のように 定義した [S] - / 0 5 M - ln[(a -A t ) / (A -A 0 )] = -k obs t A は反応終了時 図 4 Lineweaver- Burk 両逆数 の吸光度 A t は t sec 時の吸光度 A 0 は 0 sec 時の吸 光度 k obs は擬一次速度定数 t は測定時間 (sec) である Zn(nhs) 2 (H 2 ) 2 ( 錯体 (3)): 錯体溶液の ph を 6.50~.00 に変化させて測定したところ およそ ph 8 あた りで k obs が極大をもつことがわかった ( 図 5) また 図 6 に示すように ph での錯体 濃度変化と k obs との間には比例関係が成りたった 直線の傾きを見かけ上の二次速度定数 k app とすると v 0 / 0 3 s プロット ph でそれぞれ M - s - 図 k obs ( 錯体 ) の ph 依存性 ph M - s M - s - になり 各 ph の濃度によって反応性が違うことがわかった ph 8.00 で Zn(nhs) 2 (H 2 ) 2 溶液に対し TPP の濃 度を変化させて初速度を求めたところ 図 7 の ように Michaelis-Menten 挙動を示した Zn(nhs) 2 (H 2 ) 2 に配位する H 2 の pka を測定し 化学種の分布曲線を作成した その結果 活性が最大な ph8 付近では [Zn(nhs) 2 - (H)(H 2 )] - が主な化学種として存在し これを k obs / 0-4 s ph 図 5 錯体 (3) の kobs と ph 依存性 活性種と考え 反応機構を推定した ( 図 8) 錯体 (3)/ 0-4 mol dm -3 5 P 図 6 K obs と酵素 ( 錯体 (3)) 濃度との関係

6 図 8 錯体 (3) による TPP 加水分解機構 Zn(nhs) 2 (im) 2 ( 錯体 (4)): 基質 (TPP) 濃度変化に対図 7 初速度 v 0 とTPP 濃度との関係する擬一次速度定数 (k obs ) 及び初速度 (v 0 ) を求めたところ k obs に基質濃度依存性はなく 錯体 (3) よりも値が小さいため 活性が低いことが示唆された また v 0 はTPPの濃度増加と共に増加しているが Michaelis-Menten 挙動は示さず 錯体 (3) とは異なる機構で反応が進んでいると考えられる これは錯体 (4) においては Zn 原子に水分子が配位していないことによると考えられる Ⅳ 結論金属酵素の機能と構造との関係に関する知見を得るために アスコルビン酸酸化酵素モデルとして2 種の銅 (Ⅱ) 錯体 ( 錯体,2) を およびリン酸エステル加水分解酵素モデルとして 2 種の亜鉛 (Ⅱ) 錯体 ( 錯体 3,4) を合成した それら4 種の錯体の構造を X 線構造解析により明らかにした アスコルビン酸酸化酵素モデル錯体の場合 温度依存性がアスコルビン酸酸化酵素と異なり 反応機構が違うことが考えられる リン酸エステル加水分解酵素モデル錯体の場合 錯体 (3) は 一般的なエステル加水分解反応機構と同じであった しかし 錯体 (4) は 活性が低く 錯体 (3) とは異なる反応機構が考えられる これは 錯体 (4) では反応に関与すると考えられる水分子が 亜鉛イオンに配位していないためと推測される 6

Word Pro - matome_7_酸と塩基.lwp

Word Pro - matome_7_酸と塩基.lwp 酸と 酸と 酸 acid 亜硫酸 pka =.6 pka =.9 酸 acid ( : 酸, すっぱいもの a : 酸の, すっぱい ) 酸性 p( ) 以下 酸っぱい味 ( 酸味 ) を持つ リトマス ( ) BTB( ) 金属と反応して ( ) を発生 ( 例 )Z l Zl リン酸 P pka =.5 pka =. pka =.8 P P P P P P P 酸性のもと 水素イオン 塩化水素

More information

(Microsoft Word - Q35Jfin_\211\374\202Q_.doc)

(Microsoft Word - Q35Jfin_\211\374\202Q_.doc) 46 th International Chemistry lympiad 問題 35. アスピリンの加水分解加水分解におけるにおける速度論的解析 (20140303 修正 : ピンク色の部分 ) 1. 序論アスピリン ( アセチルサリチル酸 ) は サリチル酸のエステルの一種であり 治療用の医薬品としてよく用いられている 具体的には 頭痛 歯痛 神経痛 筋肉痛 関節痛 ( 関節炎 リューマチ )

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 薬品分析化学第 8 回 HendersonHasselbalch の式 ( 復習 ) ph 緩衝液 (p 55 ~) 溶液中に共役酸 塩基対が存在しているとき ph p 共役酸 塩基の濃度関係を表す 8 弱酸 HA の平衡式 O H O A において HA H A = mol/l, [A= mol/l とすると O [A より O A A [A となり ph p が導かれる 〇弱酸 HA ( mol/l)

More information

PEC News 2004_3....PDF00

PEC News 2004_3....PDF00 2004 March 3 C O N T E N T S Petroleum Energy Center News 1 13 1 2 3 3 4 3 5 6 3 7 8 3 9 ロ 芳香環の水素化 通常の縮合多環芳香族の水素化には 図17 芳香環の水素化 水素化活性の強化 NiMo系あるいはNiW系触媒が有効であり これらの水素化活性を高めることでメチル 基による反応阻害を緩和し 4,6DMDBT等

More information

氏 名 田 尻 恭 之 学 位 の 種 類 博 学 位 記 番 号 工博甲第240号 学位与の日付 平成18年3月23日 学位与の要件 学位規則第4条第1項該当 学 位 論 文 題 目 La1-x Sr x MnO 3 ナノスケール結晶における新奇な磁気サイズ 士 工学 効果の研究 論 文 審 査

氏 名 田 尻 恭 之 学 位 の 種 類 博 学 位 記 番 号 工博甲第240号 学位与の日付 平成18年3月23日 学位与の要件 学位規則第4条第1項該当 学 位 論 文 題 目 La1-x Sr x MnO 3 ナノスケール結晶における新奇な磁気サイズ 士 工学 効果の研究 論 文 審 査 九州工業大学学術機関リポジトリ Title La1-xSrxMnO3ナノスケール結晶における新奇な磁気サイズ効果の研究 Author(s) 田尻, 恭之 Issue Date 2006-06-30 URL http://hdl.handle.net/10228/815 Rights Kyushu Institute of Technology Academic Re 氏 名 田 尻 恭 之 学 位

More information

解析センターを知っていただく キャンペーン

解析センターを知っていただく キャンペーン 005..5 SAS 問題設定 目的 PKパラメータ (AUC,Cmax,Tmaxなど) の推定 PKパラメータの群間比較 PKパラメータのバラツキの評価! データの特徴 非反復測定値 個体につき 個の測定値しか得られない plasma concentration 非反復測定値のイメージ図 測定時点間で個体の対応がない 着目する状況 plasma concentration 経時反復測定値のイメージ図

More information

すとき, モサプリドのピーク面積の相対標準偏差は 2.0% 以下である. * 表示量 溶出規格 規定時間 溶出率 10mg/g 45 分 70% 以上 * モサプリドクエン酸塩無水物として モサプリドクエン酸塩標準品 C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 :

すとき, モサプリドのピーク面積の相対標準偏差は 2.0% 以下である. * 表示量 溶出規格 規定時間 溶出率 10mg/g 45 分 70% 以上 * モサプリドクエン酸塩無水物として モサプリドクエン酸塩標準品 C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 : モサプリドクエン酸塩散 Mosapride Citrate Powder 溶出性 6.10 本品の表示量に従いモサプリドクエン酸塩無水物 (C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 ) 約 2.5mgに対応する量を精密に量り, 試験液に溶出試験第 2 液 900mLを用い, パドル法により, 毎分 50 回転で試験を行う. 溶出試験を開始し, 規定時間後, 溶出液 20mL

More information

Amino Acid Analysys_v2.pptx

Amino Acid Analysys_v2.pptx - α- α- ガスリー法とタンデムマス法の原理 ガスリー法 フェニルアラニンの場合 1 枯草菌のフェニルアラニン依存性菌株を培地で培養 2 乾燥濾紙血をパンチアウトしたディスクを培地上に静置 3 濃度既知のフェニルアラニンを含むディスクを対照として静置 4 濾紙血ディスク周囲の菌成長面積からの比例計算でフェニルアラニン含有濃度を判定 8

More information

5 曾我部國久 金山良子 坂本一光 処理した時にはラジカル量が増えた事実から推測すると 25 0 01モル濃度で1 2hr 以上のアルカリ処理は かえっ 寧 て繊維の構造破壊をもたらすものと考えられる 20 そこで アルカリ処理によって生糸から絹糸に加工さ 去 哀 れる際に 繊維自身にどのような変化が起き ラジカル 15 黒 Q 醐 ミ 十 十 10 十 長 1卜 5 十 太 合 ロ ロ 合 参 客茎婁φ

More information

第1章 単 位

第1章  単  位 H. Hamano,. 長柱の座屈 - 長柱の座屈 長い柱は圧縮荷重によって折れてしまう場合がある. この現象を座屈といい, 座屈するときの荷重を座屈荷重という.. 換算長 長さ の柱に荷重が作用する場合, その支持方法によって, 柱の理論上の長さ L が異なる. 長柱の計算は, この L を用いて行うと都合がよい. この L を換算長 ( あるいは有効長さという ) という. 座屈荷重は一般に,

More information

1102_cover.qxd

1102_cover.qxd Top Interview ! Top Interview " # $ % & ' 1108_本文.qxd 11.11.8 16:48 ページ 10 先進環境技術紹介 Eco Frontiers 去が困 しやす 題があ 海水淡水化の前処理コストを低減する TT TEP Trap 処理技術 去でき 膜の性 る その 世界的な水不足が懸念される中 逆浸透膜 RO 法を用いた海水淡水化技術への関心が高まっている

More information

科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学分野 ) 2008 年 12 月 13 日 ( 土 ) 担当 : 大久保貴広 ( 岡山大学大学院自然科学研究科 ) 1 はじめに高校までの化学では 先人たちの努力により解き明かされた物質や基本的な現象を中心に勉強していることと思います それ故 覚えなければな

科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学分野 ) 2008 年 12 月 13 日 ( 土 ) 担当 : 大久保貴広 ( 岡山大学大学院自然科学研究科 ) 1 はじめに高校までの化学では 先人たちの努力により解き明かされた物質や基本的な現象を中心に勉強していることと思います それ故 覚えなければな 科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学 ) キレート滴定による金属イオンの定量 ミネラルウォーターの硬度を求める 2008/12/13 科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学分野 ) 2008 年 12 月 13 日 ( 土 ) 担当 : 大久保貴広 ( 岡山大学大学院自然科学研究科 ) 1 はじめに高校までの化学では 先人たちの努力により解き明かされた物質や基本的な現象を中心に勉強していることと思います

More information

Microsoft Word - 研究報告書(崇城大-岡).doc

Microsoft Word - 研究報告書(崇城大-岡).doc 崇城 大学 生物生命学部 崇城大学 1999 年 九州大学農芸化学科卒業 生物生命学部 2004 年 同大学院生物資源環境科学府 応用微生物工学科 博士課程修了 准教授 2004 年 産業技術総合研究所 糖鎖工学研究センター研究員 岡 拓二 2008 年 崇城大学生物生命学部助教 2010 年 崇城大学生物生命学部准教授 糸状菌のガラクトフラノース含有糖鎖生合成に関わる 新規糖転移酵素遺伝子の機能解析

More information

蛋白質科学会アーカイブ ストップト・フロー法を用いた速度論測定

蛋白質科学会アーカイブ ストップト・フロー法を用いた速度論測定 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 蛋白質科学会アーカイブ, 3, e058 (2010) 図 4:apoMb のアンフォールディング反応曲線と 天然状態 ほどけた状態の相対蛍光強度 混合後の溶液条件は 5μM apomb / 10 mm クエン酸ナトリウム / 4.5 M 尿素 (ph 5.7, 25 )である 天然状態にあった蛋白質が ほどけた状態へと変化する

More information

陦ィ邏・3

陦ィ邏・3 研 究 ニ ュ ー ス 地震波で覗いた マントル最下部まで沈んだ 表面地殻の岩石質 ロバート ゲラー 地球惑星科学専攻 教授 私たちの立っている地殻のもとには D" 層はマントル対流における熱境界層 行った 図 1 その結果 他の地域で 地球の全体積の 8 割を超える 岩石で であり そこでは温度の不均質や組成の の D 領域構造と異なる S 波速度の 構成されているマントル そしてさらに 分化の可能性が示唆されており

More information

04-10†@™⁄‹ä‘Ü”ó‘ÜŸ_Ł¶

04-10†@™⁄‹ä‘Ü”ó‘ÜŸ_Ł¶ ¹ 細管式レオメーターによる加熱熔融特性の把握 と加熱熔融処理 SFP-279固体分散体の担体やワックスマトリック ス基剤を選択した際に 細管式レオメーター Fig. 6 を用いた 熔融物が細管を通過するときの粘性 抵抗を測定する装置であり 1 2gの試料で試験 することが可能である 試料をシリンダに充填し 周囲から熱し熔融させ 上部からピストンによって 一定の圧力を加える 熔融した試料は細いダイを通

More information

食品及び食品加工 調理 物中に含まれる有用抗酸化成分及び抗菌成分の探索 49 Fig. 2 パスピュール写真 Fig. 1 各食材エキスのラット脳脂質過酸化抑制活性 食材0.5g分のエキスを順次希釈して試験し 脂質過酸化を50 以上 抑制した希釈率を縦軸として示した Table1 各食材エキスの抗Bacillus subtilis活性 食材名 阻止円直径 mm 非熱処理 熱処理 黄金タモギ 行者ニンニク

More information

Microsoft PowerPoint - 集積デバイス工学7.ppt

Microsoft PowerPoint - 集積デバイス工学7.ppt 集積デバイス工学 (7 問題 追加課題 下のトランジスタが O する電圧範囲を求めよただし T, T - とする >6 問題 P 型 MOS トランジスタについて 正孔の実効移動度 μ.7[m/ s], ゲート長.[μm], ゲート幅 [μm] しきい値電圧 -., 単位面積あたりの酸化膜容量

More information

<4D F736F F D2089FC92E82D D4B CF591AA92E882C CA82C982C282A282C42E727466>

<4D F736F F D2089FC92E82D D4B CF591AA92E882C CA82C982C282A282C42E727466> 11 Application Note 光測定と単位について 1. 概要 LED の性質を表すには 光の強さ 明るさ等が重要となり これらはその LED をどのようなアプリケーションに使用するかを決定するために必須のものになることが殆どです しかし 測定の方法は多種存在し 何をどのような測定器で測定するかにより 測定結果が異なってきます 本書では光測定とその単位について説明していきます 2. 色とは

More information

KOGAK353-07_12511.pdf

KOGAK353-07_12511.pdf Fig.2 Saccade cue was a black disk,which was one ofsix disks with brief color change in the ambiguous motion display. Observers were instructed to saccade to the indicated location as soon as possible.

More information

Microsoft Word - FMB_Text(PCR) _ver3.doc

Microsoft Word - FMB_Text(PCR) _ver3.doc 2.PCR 法による DNA の増幅 現代の分子生物学において その進歩に最も貢献した実験法の1つが PCR(Polymerase chain reaction) 法である PCR 法は極めて微量の DNA サンプルから特定の DNA 断片を短時間に大量に増幅することができる方法であり 多大な時間と労力を要した遺伝子クローニングを過去のものとしてしまった また その操作の簡便さから 現在では基礎研究のみならず臨床遺伝子診断から食品衛生検査

More information

学位論文題目 Title 氏名 Author 専攻分野 Degree 学位授与の日付 Date of Degree Resource Type 報告番号 Report Number URL Kobe University Repository : Thesis 有機強誘電体薄膜の構造 配向制御および焦電デバイス応用に関する研究 黒田, 雄介 博士 ( 工学 ) 2013-03-25 Thesis or

More information

経営戦略研究_1.indb

経営戦略研究_1.indb 56 経営戦略研究 vol.1 図 4 1971 年度入社と 1972 年度入社の複合的競争 徴である Ⅳ 昇格と異動に関する回帰分析 1 回帰分析の変数 ここでは高い資格に到達 昇格 した人がどのような異動傾向を有しているかを回帰分 析で推定する 資格毎に 理事 10 参事 9 主幹 2 級 8.5 副参事 8 主幹 3 級 7.5 主事 技師 7 E 等級主任 6 P 等級主任 5 P 等級 4

More information

Gifu University Faculty of Engineering

Gifu University Faculty of Engineering Gifu University Faculty of Engineering Gifu University Faculty of Engineering the structure of the faculty of engineering DATA Gifu University Faculty of Engineering the aim of the university education

More information

WTENK5-6_26265.pdf

WTENK5-6_26265.pdf 466 2014年秋季 極域 寒冷域研究連絡会 の報告 海 カラ海 北大西洋 北米大陸の北部 東アジアで が多重に見られることが多い 南極昭和基地 69.0 S, 寒気質量の減少傾向が 中央シベリアの内陸部とベー 39.6 E における PANSY レーダー Sato et al.2014 リング海で寒気質量の増加傾向が5つの再解析データ のデータは このような小さな に共通して見られた 中央シベリアの内陸部の寒気質

More information

中期目標期間の業務実績報告書

中期目標期間の業務実績報告書 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73

More information

キレート滴定

キレート滴定 4. キレート滴定 4.1 0.01MEDTA 標準溶液の調製 キレート滴定において標準溶液として用いられる EDTA は 普通 EDTA の2ナトリウム塩 H 2 Na 2 Y 2H 2 O で ETA と表示されている この試薬は結晶水以外に多少の水分を含んでいるので 通常は約 80 で数時間乾燥して使用するが 本実験では精密な分析を行うために 調製した EDTA 溶液をZnの一次標準溶液で標定して

More information

本文(横組)2/YAX334AU

本文(横組)2/YAX334AU 群馬県赤城山大沼における湖沼学的研究 日あたりの集水量 B A A B 基底流量 mm d A 湖面を含む集水域の面積 km A 湖水面積 km このとき 上記の値は 地下水流入と考えられる また 漏水は 下記の式で求めた G out B G out 地下水流出量 mm d B 基底流量 mm d 表 9年月日 研究結果 m 湖水面標高 m 最 大 深 度 6 m 最 大 深 度 m 平 均 深 度

More information

???? (Page 1)

???? (Page 1) ⅰ) ⅱ) ⅲ) 6000000 5000000 4000000 3000000 2000000 1000000 0 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 - 1000000 900000 800000 700000 600000 500000 400000 300000 200000 100000 0 2000 2001

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BB388E789DB91E892548B868169979D89C8816A81409590936390E690B682D682CC92F18F6F97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BB388E789DB91E892548B868169979D89C8816A81409590936390E690B682D682CC92F18F6F97702E646F63> Identification of medicinal tablets using chemical tests 化 学 の 反 応 を 用 いた 薬 の 錠 剤 の 確 認 自 然 系 ( 理 科 ) コース 自 然 系 ( 理 科 ) コース 吉 田 幸 代 K. M. ナディラ Ⅰ はじめに 高 校 の 化 学 における 陽 イオンと 陰 イオンの 確 認 は 非 常 に 重 要 な 単 元

More information

再生医科学研究所年報 Annual Report of the Institute for Frontier Medical Sciences Kyoto University Institute for Frontier Medical Sciences 1 2 3 4 5 6 Institute for Frontier Medical Sciences 1 Annual Report 2011

More information

( 続紙 1 ) 京都大学 博士 ( 薬学 ) 氏名 大西正俊 論文題目 出血性脳障害におけるミクログリアおよびMAPキナーゼ経路の役割に関する研究 ( 論文内容の要旨 ) 脳内出血は 高血圧などの原因により脳血管が破綻し 脳実質へ出血した病態をいう 漏出する血液中の種々の因子の中でも 血液凝固に関

( 続紙 1 ) 京都大学 博士 ( 薬学 ) 氏名 大西正俊 論文題目 出血性脳障害におけるミクログリアおよびMAPキナーゼ経路の役割に関する研究 ( 論文内容の要旨 ) 脳内出血は 高血圧などの原因により脳血管が破綻し 脳実質へ出血した病態をいう 漏出する血液中の種々の因子の中でも 血液凝固に関 Title 出血性脳障害におけるミクログリアおよびMAPキナーゼ経路の役割に関する研究 ( Abstract_ 要旨 ) Author(s) 大西, 正俊 Citation Kyoto University ( 京都大学 ) Issue Date 2010-03-23 URL http://hdl.handle.net/2433/120523 Right Type Thesis or Dissertation

More information

Microsoft PowerPoint - fuseitei_6

Microsoft PowerPoint - fuseitei_6 不静定力学 Ⅱ 骨組の崩壊荷重の計算 不静定力学 Ⅱ では, 最後の問題となりますが, 骨組の崩壊荷重の計算法について学びます 1 参考書 松本慎也著 よくわかる構造力学の基本, 秀和システム このスライドの説明には, 主にこの参考書の説明を引用しています 2 崩壊荷重 構造物に作用する荷重が徐々に増大すると, 構造物内に発生する応力は増加し, やがて, 構造物は荷重に耐えられなくなる そのときの荷重を崩壊荷重あるいは終局荷重という

More information

医薬品創製化学特論_1.pptx

医薬品創製化学特論_1.pptx ., R X + 2M R M + M X R X + M R M X Grignard C 6 H 5 Cl + Mg C 6 H 5 MgCl R M + R' M' R M' + R' M BR 2 + (CH 3 ) 2 Zn ZnCH 3 + CH 3 BR 2 pka30~15 H + R H + M R M + 1/2 H 2 H H + Na - Na + + 1/2 H 2 R X

More information

年次大会原稿最終.PDF

年次大会原稿最終.PDF Structural Analysis of Coating Layer Containing Plastic Pigments Yoko Saito, Hideki Touda, Junji Kasai ZEON Corporation Hitomi Hamada, Toshiharu Enomae, Fumihiko Onabe The University of Tokyo Recently,

More information

) 2) , , ) 1 2 Q1 / Q2 Q Q4 /// Q5 Q6 3,4 Q7 5, Q8 HP Q9 Q10 13 Q11

) 2) , , ) 1 2 Q1 / Q2 Q Q4 /// Q5 Q6 3,4 Q7 5, Q8 HP Q9 Q10 13 Q11 2009 0612001. 1) 2) 2 2009 3 2009 8, 10 1 3, 12 50 4) 1 2 Q1 / Q2 Q3 910203040 5060708090 Q4 /// Q5 Q6 3,4 Q7 5,6711 123 4 Q8 HP Q9 Q10 13 Q11 , A 5 2 3 3 3 3 3 2 8 5 3 3 4 A C B 1 1 KJ 1 9 1 12 12 15

More information

* * 2

* * 2 * * Study on Fire Resistance of Reinforced Concrete Columns with Ultra High Strength Material Munehiro UMEMOTO * Shigemi KIKUTA * The reinforced concrete column made with the high-strength concrete has

More information

例 e 指数関数的に減衰する信号を h( a < + a a すると, それらのラプラス変換は, H ( ) { e } e インパルス応答が h( a < ( ただし a >, U( ) { } となるシステムにステップ信号 ( y( のラプラス変換 Y () は, Y ( ) H ( ) X (

例 e 指数関数的に減衰する信号を h( a < + a a すると, それらのラプラス変換は, H ( ) { e } e インパルス応答が h( a < ( ただし a >, U( ) { } となるシステムにステップ信号 ( y( のラプラス変換 Y () は, Y ( ) H ( ) X ( 第 週ラプラス変換 教科書 p.34~ 目標ラプラス変換の定義と意味を理解する フーリエ変換や Z 変換と並ぶ 信号解析やシステム設計における重要なツール ラプラス変換は波動現象や電気回路など様々な分野で 微分方程式を解くために利用されてきた ラプラス変換を用いることで微分方程式は代数方程式に変換される また 工学上使われる主要な関数のラプラス変換は簡単な形の関数で表されるので これを ラプラス変換表

More information

前ページの反応から ビタミン C はヨウ素によって酸化され ヨウ素はビタミン C によって還元された と説明できます あるいはビタミン C は還元剤として働き ヨウ素は酸化剤として働いた ともいう事ができます 定量法 ある物質の量や濃度を知りたいとき いくつかの定量法を使って調べることができます こ

前ページの反応から ビタミン C はヨウ素によって酸化され ヨウ素はビタミン C によって還元された と説明できます あるいはビタミン C は還元剤として働き ヨウ素は酸化剤として働いた ともいう事ができます 定量法 ある物質の量や濃度を知りたいとき いくつかの定量法を使って調べることができます こ うがい薬でビタミン C を調べよう : 目的 : ヨウ素を使って 酸化還元反応と定量法 ( 酸化還元的定 ) について学ぶ どんな食べ物にビタミン C が含まれているのか調べる この実験の背景 この実験では うがい薬を使って いろいろな野菜や果物や飲料の中にどのくらいビタミン C が含まれているのかを調べます うがい薬溶液にレモン汁を何滴かたらすと 溶液の色が消えます なぜ色が消えるのでしょうか?

More information

(fnirs: Functional Near-Infrared Spectroscopy) [3] fnirs (oxyhb) Bulling [4] Kunze [5] [6] 2. 2 [7] [8] fnirs 3. 1 fnirs fnirs fnirs 1

(fnirs: Functional Near-Infrared Spectroscopy) [3] fnirs (oxyhb) Bulling [4] Kunze [5] [6] 2. 2 [7] [8] fnirs 3. 1 fnirs fnirs fnirs 1 THE INSTITUTE OF ELECTRONICS, INFORMATION AND COMMUNICATION ENGINEERS TECHNICAL REPORT OF IEICE. fnirs Kai Kunze 599 8531 1 1 223 8526 4 1 1 E-mail: yoshimura@m.cs.osakafu-u.ac.jp, kai@kmd.keio.ac.jp,

More information

第6号-2/8)最前線(大矢)

第6号-2/8)最前線(大矢) 最前線 免疫疾患における創薬標的としてのカリウムチャネル 大矢 進 Susumu OHYA 京都薬科大学薬理学分野教授 異なる経路を辿る 1つは マイトジェンシグナル 1 はじめに を活性化し 細胞増殖が促進されるシグナル伝達経 路 図1A 右 であり もう1つはカスパーゼやエ 神 経 筋 の よ う な 興 奮 性 細 胞 で は カ リ ウ ム ンドヌクレアーゼ活性を上昇させ アポトーシスが K

More information

有田 政信 有澤 和子 舘 朝子 楠 進 蓼 量2 護 櫛 一 1 轍卜GM1 舞 o 一 GDIa?F 叢轟鴇 H 一 t 一一 3 S 6 5 GQIb 図1 牛脳ガングリオシドのDEAE Sephadex A 25カラムから 溶出された画分のHPTLCパターン オルシノール発色法 Lane 1 0 15M Ammonium acetate in Methanol溶出画分 Lane 2 0 1M

More information

検討の結果 ジクロロジピリンニッケル錯体とベンジルアミンとの Buchwald Hartwig アミネーション反応を行うと 窒素が導入されたアザコロールとジアザポルフィリンが生成することを見いだした ( 図 3) 2 また 硫化ナトリウムとの反応により硫黄が導入されたチアコロールおよびジチアポルフィ

検討の結果 ジクロロジピリンニッケル錯体とベンジルアミンとの Buchwald Hartwig アミネーション反応を行うと 窒素が導入されたアザコロールとジアザポルフィリンが生成することを見いだした ( 図 3) 2 また 硫化ナトリウムとの反応により硫黄が導入されたチアコロールおよびジチアポルフィ ポルフィリンの新合成化学と機能探求 名古屋大学大学院工学研究科 忍久保洋 1. はじめにポルフィリンは光合成反応において中心的な働きをなすクロロフィルなど自然界で重要な機能をもつ色素の基本骨格である ポルフィリンは光学的 電子的に優れた特性をもつため π 電子共役系として非常に重要な位置を占めている このため ポルフィリンの物性や機能性に関する研究は古くから盛んに行われてきている しかし 華やかな機能の反面

More information

™…0ケ0ン0?トyム[f}

™…0ケ0ン0?トyム[f} 最小値に対応する強度 である 図5 での空漕ぎから開始し その後3分間ごとに 25W ずつ漸増させた 運動はオールアウト まで追い込まず 250W までは運動を継続す ることとし それ以上の強度で自由意志で運 動を終了することを条件とした HRV の解析 はハートレートモニター 801i Polar社製 を 用い RR 間隔を記録し HRV の解析は各運動 強度の後半2分間のデータを対象にして専用

More information

昆虫と自然 2010年12月号 (立ち読み)

昆虫と自然 2010年12月号 (立ち読み) 食糞性コガネムシの輝く色 構造色のメカニズム 赤嶺 し Seago et al. 5 真由美 近 雅博 は上記の単純 な多層膜による干渉とは異なる 干渉メカニズム circularly polarizing reflectors もこの範疇 に含めている このことについ ては後述する 2 Three-dimensional photonic crystals は 密に集まったオパー ルに類似した六角形の配列ある

More information

プログラム

プログラム 15:00 16:00 16:45 17:00 17:00 18:30 18:40 19:00 9:30 11:00 11:30 12:30 13:40 15:00 15:10 15:20 9:00 9:30 9:40 10:10 10:20 10:40 12:40 13:30 13:40 15:10 9:00 9:20 9:30 9:50 9:50 10:10 10:20 10:40 12:40

More information

揃 24 1681 0 20 40 60 80 100 0 21 42 63 84 Lag [hour] Lag [day] 35

揃 24 1681 0 20 40 60 80 100 0 21 42 63 84 Lag [hour] Lag [day] 35 Forecasting Model for Electricity Consumption in Residential House Based on Time Series Analysis * ** *** Shuhei Kondo Nobayasi Masamori Shuichi Hokoi ( 2015 7 3 2015 12 11 ) After the experience of electric

More information

ï\éÜA4*

ï\éÜA4* Feature Article Imaging of minuscule amounts of chemicals, Scannimg Chemical Microscope --- Increasing analysis information through imaging --- Abstract We have developed a Scanning Chemical Microscope

More information

論文9.indd

論文9.indd Recent topics in surround sound audio Masaki Sawaguchi Summary This paper will describe the recent trends in surround sound system based on the results of various investigations on this topic. According

More information

TaKaRa BCA Protein Assay Kit

TaKaRa BCA Protein Assay Kit 研究用 TaKaRa BCA Protein Assay Kit 説明書 v201307da TaKaRa BCA Protein Assay Kit は 高感度にタンパク質溶液の比色定量を行う試薬であり 界面活性剤によって可溶化されたタンパク質溶液の定量も可能です BCA によるタンパク質定量の原理は 2 段階の反応に基づいています 第 1 段階では タンパク質溶液中のペプチド結合によって キットに含まれる二価銅イオン

More information

コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル

コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル コラーゲン ゲル マトリックス培養法 (Collagen Gel Matrix Culture) の 実際とその応用例について 目次 Ⅰ. 細胞培養について 1 Ⅰ-1. はじめに Ⅰ-2. 細胞培養の基礎 Ⅰ-3. コラーゲンを用いる細胞培養 Ⅰ-4. 細胞の基質としてのコラーゲンの役割 Ⅱ. コラーゲンについて 5 Ⅱ-1. コラーゲンの分子構造と諸性質

More information

QOBU1011_40.pdf

QOBU1011_40.pdf 印字データ名 QOBU1 0 1 1 (1165) コメント 研究紹介 片山 作成日時 07.10.04 19:33 図 2 (a )センサー素子の外観 (b )センサー基板 色の濃い部分が Pt 形電極 幅 50μm, 間隔 50μm (c ),(d )単層ナノ チューブ薄膜の SEM 像 (c )Al O 基板上, (d )Pt 電極との境 界 熱 CVD 条件 触媒金属 Fe(0.5nm)/Al(5nm)

More information

02-08p

02-08p 2007 5 2 KAYOKO ADACHI 3 http://www.sankikai.or.jp/tsurumaki 抹茶 豆乳わらびもち 材料 6人分 わらびもち粉 90g ラカントS 90g 豆乳 調整豆乳 360g 抹茶 4g 水 20g きなこ 15g 砂糖 15g 塩 少々 1鍋に分量の豆乳 水溶き抹茶 ラカントS わらびもち粉を入 れ 泡立て器で完全に溶かす 21を中火にかけ 木杓子で絶

More information

untitled

untitled Japanese Journal of Administrative Science Volume 21, No.3, 2008, 239-251. Case Study 中国における知識創造マネジメントの実践的な展開 海爾集団を事例として The Practice of Knowledge Creation Management in Chinese Companies: The Case of

More information

統計的データ解析

統計的データ解析 統計的データ解析 011 011.11.9 林田清 ( 大阪大学大学院理学研究科 ) 連続確率分布の平均値 分散 比較のため P(c ) c 分布 自由度 の ( カイ c 平均値 0, 標準偏差 1の正規分布 に従う変数 xの自乗和 c x =1 が従う分布を自由度 の分布と呼ぶ 一般に自由度の分布は f /1 c / / ( c ) {( c ) e }/ ( / ) 期待値 二乗 ) 分布 c

More information

医薬品設計学2013-8章.pptx

医薬品設計学2013-8章.pptx [] ( GABA, GABA 8-1 D 2 パミン O 2 受容体の遮断であり 開発された とくに / チアジン誘導体 ドーパミン D 2 受容体遮断 有効である 合成された am ine) やノルア ドレナ リン ア ドレ ナ 1) ンなどのカテコー 想りあるい ロフェノン系 ベンズアミド系 イミ 亡五 そののち. 2 位置換基と 10 位側鎖 その結果 フェノチアジン環 10 位 8-1-1

More information

seika.PS

seika.PS Carrier Gas Distiled Water Heater Mixed Gas Carrier gas with H 2 O Mixed Gas Inlet Sample Purge Ar gas Quartz Rod Quartz Tube Furnace Thermo Couple Clucible (Molten Salt) Gas Outlet アクティブ制御を用いた長尺アームの制振制御

More information

熱電変換の紹介とその応用について.ppt

熱電変換の紹介とその応用について.ppt 熱電変換の紹介と その応用について 埼玉大学 大学院理工学研究科 長谷川 靖洋 hasegawa@mail.saitama-u.ac.jp http://www.env.gse.saitama-u.ac.jp/hasegawa/ Tel&Fax:048-858-3757 熱電変換研究の歴史 7/24 1821年 ゼーベックによるゼーベック効果の発見 1834年 ペルチェによるペルチェ効果の発見

More information

1..FEM FEM 3. 4.

1..FEM FEM 3. 4. 008 stress behavior at the joint of stringer to cross beam of the steel railway bridge 1115117 1..FEM FEM 3. 4. ABSTRACT 1. BackgroundPurpose The occurrence of fatigue crack is reported in the joint of

More information

A4パンフ

A4パンフ Gifu University Faculty of Engineering Gifu University Faculty of Engineering the structure of the faculty of engineering DATA Gifu University Faculty of Engineering the aim of the university education

More information

報道発表資料 2007 年 8 月 1 日 独立行政法人理化学研究所 マイクロ RNA によるタンパク質合成阻害の仕組みを解明 - mrna の翻訳が抑制される過程を試験管内で再現することに成功 - ポイント マイクロ RNA が翻訳の開始段階を阻害 標的 mrna の尻尾 ポリ A テール を短縮

報道発表資料 2007 年 8 月 1 日 独立行政法人理化学研究所 マイクロ RNA によるタンパク質合成阻害の仕組みを解明 - mrna の翻訳が抑制される過程を試験管内で再現することに成功 - ポイント マイクロ RNA が翻訳の開始段階を阻害 標的 mrna の尻尾 ポリ A テール を短縮 60 秒でわかるプレスリリース 2007 年 8 月 1 日 独立行政法人理化学研究所 マイクロ RNA によるタンパク質合成阻害の仕組みを解明 - mrna の翻訳が抑制される過程を試験管内で再現することに成功 - 生命は 遺伝子の設計図をもとにつくられるタンパク質によって 営まれています タンパク質合成は まず DNA 情報がいったん mrna に転写され 次に mrna がタンパク質の合成工場である

More information

新 潟 大 学 農 学 部 研 究 報 告 第 66 巻 2 号 (2014) 表 2. 水 50ml を 減 圧 濃 縮 した 場 合 の JA 類 回 収 率 濃 縮 後 体 積 (ml) 4.75 1.50 0.35 JA 回 収 率 (%) 85 84 85 MeJA 回 収 率 (%) 5

新 潟 大 学 農 学 部 研 究 報 告 第 66 巻 2 号 (2014) 表 2. 水 50ml を 減 圧 濃 縮 した 場 合 の JA 類 回 収 率 濃 縮 後 体 積 (ml) 4.75 1.50 0.35 JA 回 収 率 (%) 85 84 85 MeJA 回 収 率 (%) 5 ジャスモン 酸 類 の 抽 出 精 製 方 法 および LC-MS での 最 適 な DC 電 圧 佐 藤 翔 一 児 島 清 秀 * ( 平 成 26 年 2 月 20 日 受 付 ) 要 約 植 物 ホルモンである JA(ジャスモン 酸 )および MeJA(ジャスモン 酸 メチル)における 抽 出 原 料 からの 効 率 のよい 抽 出 精 製 方 法 を 検 討 した 検 討 した 方 法 では

More information

Microsoft Word - NJJ-105の平均波処理について_改_OK.doc

Microsoft Word - NJJ-105の平均波処理について_改_OK.doc ハンディサーチ NJJ-105 の平均波処理について 2010 年 4 月 株式会社計測技術サービス 1. はじめに平均波処理の処理アルゴリズムの内容と有効性の度合いを現場測定例から示す まず ほぼ同じ鉄筋かぶりの密接鉄筋 壁厚測定時の平均波処理画像について また ダブル筋 千鳥筋の現場測定例へ平均波処理とその他画像処理を施し 処理画像の差について比較検証し 考察を加えた ( 平均波処理画像はその他の各処理画像同様

More information

19奥野.indd

19奥野.indd グラブを用いた捕球動作の練習効果に関する基礎的研究 女子大学生を対象として 奥野暢通 岩橋亜由佳 柴山 慧 Ⅰ. 目的 Ⅱ. 方法 1. 被験者 2. 指導期間と内容 3. 測定 4. 捕球動作の分析 Siliconcoch Pro 図 1. 構えた姿勢でのボール到着位置の面分け 5. 評価, C, Ⅲ. 結果ならびに考察 A B C A.. LOP L O O P LOP.. ALOP

More information

また単分子層吸着量は S をすべて加えればよく N m = S (1.5) となる ここで計算を簡単にするために次のような仮定をする 2 層目以上に吸着した分子の吸着エネルギーは潜熱に等しい したがって Q = Q L ( 2) (1.6) また 2 層目以上では吸着に与える表面固体の影響は小さく

また単分子層吸着量は S をすべて加えればよく N m = S (1.5) となる ここで計算を簡単にするために次のような仮定をする 2 層目以上に吸着した分子の吸着エネルギーは潜熱に等しい したがって Q = Q L ( 2) (1.6) また 2 層目以上では吸着に与える表面固体の影響は小さく BET 法による表面積測定について 1. 理論編ここでは吸着等温線を利用した表面積の測定法 特に Brunauer,Emmett Teller による BET 吸着理論について述べる この方法での表面積測定は 気体を物質表面に吸着させた場合 表面を 1 層覆い尽くすのにどれほどの物質量が必要か を調べるものである 吸着させる気体分子が 1 個あたりに占める表面積をあらかじめ知っていれば これによって固体の表面積を求めることができる

More information

元素戦略アウトルック 材料と全面代替戦略

元素戦略アウトルック 材料と全面代替戦略 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 23 2.2.4 スカンジウム ジウム内包フラーレンに関する研究 などがある スカンジウムはレアメタルの中でも特に希少な金属で 製 錬のプロセス技術を確立すること自体が研究課題である プ ロセスに関する研究は東京大で行われている その他 スカンジウム錯体を用いた触媒への応用 スカン 24 2.2.5

More information

<8ED089EF8B49977634342D312D30914F95742E696E6464>

<8ED089EF8B49977634342D312D30914F95742E696E6464> The Treatments in the Institutions Regarded As Inappropriate by Certified Student Social Workers and Their Coping Behavior: Survey and Analysis Nobuko SAKATA (1) 15 13 (2) 47 16 (3) 53 44-1 2006 17 1810

More information

vecrot

vecrot 1. ベクトル ベクトル : 方向を持つ量 ベクトルには 1 方向 2 大きさ ( 長さ ) という 2 つの属性がある ベクトルの例 : 物体の移動速度 移動量電場 磁場の強さ風速力トルクなど 2. ベクトルの表現 2.1 矢印で表現される 矢印の長さ : ベクトルの大きさ 矢印の向き : ベクトルの方向 2.2 2 個の点を用いて表現する 始点 () と終点 () を結ぶ半直線の向き : ベクトルの方向

More information

日本医科大学医学会雑誌第5巻第2号

日本医科大学医学会雑誌第5巻第2号 図 1 アクアポリンの 構 造 アクアポリンはアミノ 酸 にして 300 以 下 の 短 い 1 本 の ポリペプチド 鎖 からなり, 細 胞 膜 を 6 回 貫 通 する.N 末 端 と C 末 端 はいずれも 細 胞 内 に 伸 びている. 細 胞 内 の loopbと 細 胞 外 の loopeには,アスパラギン プ ロリン アラニン(アミノ 酸 の 一 文 字 表 記 により NPA)からなる

More information

Microsoft Word - 要旨まとめ.doc

Microsoft Word - 要旨まとめ.doc スティック状口紅における感触の数値化 株式会社コーセー 生産部 生産技術課 津原 一寛 塗布抵抗F [gf] スティック状口紅の使用方法は 化粧品の中でも特殊な塗 布行為を行なうアイテムといえる それは 固形状の口紅に 応力を加え液状の化粧膜へと状態の変化をさせる必要があ るためである スティック状口紅を口唇へ塗布する際の感触は 配合する 油剤の粘度等により左右されるものの 上述した状態変化も 大きな割合を占めている

More information

学報_台紙20まで

学報_台紙20まで M 平成23年度 科学研究費補助金の決定 研究推進課 平成23年度科学研究費補助金 文部科学省 独 日本学術振興会 が決定しま した 新学術領域研究及び若手研究 スタートアップ 等を除く平成23年5月6日 現在の状況は表のとおりです 来年度に向け より積極的な申請をよろしくお願いします 奈 良 県 立 医 科 大 学 学 報 12 採択件数 金額 H23年度 145件 H22年度比

More information

Microsoft PowerPoint - stat-2014-[9] pptx

Microsoft PowerPoint - stat-2014-[9] pptx 統計学 第 17 回 講義 母平均の区間推定 Part-1 014 年 6 17 ( )6-7 限 担当教員 : 唐渡 広志 ( からと こうじ ) 研究室 : 経済学研究棟 4 階 43 号室 email: kkarato@eco.u-toyama.ac.j website: htt://www3.u-toyama.ac.j/kkarato/ 1 講義の目的 標本平均は正規分布に従うという性質を

More information

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc ミニファイル:1976 年 ~2010 年 1976 年 1977 年 1977 年 1978 年 1979 年 1980 年 標 準 の 話 化 合 物 命 名 法 試 薬 標 準 試 料 公 定 分 析 法 海 外 の 標 準 公 定 分 析 法 単 位 と 標 準 の 歩 み 正 式 名 とは 何 か 日 本 における 公 定 試 薬 規 格 有 機 分 析 用 標 準 試 料 大 気 汚 染

More information

SICE東北支部研究集会資料(2011年)

SICE東北支部研究集会資料(2011年) 269 (2011.12.12) 269-10 Basic analysis of coaching in sprint motion using three dimensional motion capture data Masahiro Nagayama,Takayuki Takahashi *, ** *Graduate School Fukushima University,**Fukushima

More information

29 28 39 1936 Acquiring technique and forming character in physical education after 1936 Analysis of articles of Kenji Shinozaki FUJIKAWA Kazutoshi The United Graduate School of Education Tokyo Gakugei

More information

21 年 1 月 29 日発行 TVI( タス空室インデックス )( 過去 2 年推移 ) ポイント 1 都 3 県 TVI 推移 ( 過去 2 年間 ) 全域 23 区市部神奈川県埼玉県千葉県 年月 東京都全域 23 区市部 神奈川県 埼玉県 千葉県 28 年

21 年 1 月 29 日発行 TVI( タス空室インデックス )( 過去 2 年推移 ) ポイント 1 都 3 県 TVI 推移 ( 過去 2 年間 ) 全域 23 区市部神奈川県埼玉県千葉県 年月 東京都全域 23 区市部 神奈川県 埼玉県 千葉県 28 年 21 年 1 月 29 日発行 21 年 8 月期 1 都 3 県賃貸住宅指標 ~ 意外と広い? 東京 23 区内の賃貸住宅専有面積 ~ 1. 賃貸住宅指標概況 東京都 全域 23 区 市部 会社名 : 株式会社タス所在地 : 東京都中央区八丁堀 2-25-9 トヨタ八丁堀ビル 7F 3-6222-123( 代表 ) 3-6222-124(FAX) http://www.tas-japan.com/

More information

The Indirect Support to Faculty Advisers of die Individual Learning Support System for Underachieving Student The Indirect Support to Faculty Advisers of the Individual Learning Support System for Underachieving

More information

DE0087−Ö“ª…v…›

DE0087−Ö“ª…v…› 酸性雨研究センター 2 アジアで増え続けるNOxとVOCs 増え続けるNO2濃度 衛星観測結果 アジアでは 急速な経済発展に伴って オゾ ンの原因物質であるNOx排出量が著しく増え ていると考えられる これを示す証拠として 最 近 対流圏観測衛星GOMEによるNO 2の対 流圏カラム濃度分布の結果が発表された (Richterら, 2005) 図2-1は 東アジアにおけ る1996年と2002年の1月のNO2対流圏濃度

More information

[142-160]大野

[142-160]大野 Eugene O Neill, ~ Long Day s Journey into NightJourney A Moon for the Misbegotten Moon James O Neill Jr. Journey Journey Journey John Henry Raleigh O Neill s Long Day s Journey into Night and New Irish-Catholicism

More information

中性子イメージング技術の基礎と応用 応用編第8回

中性子イメージング技術の基礎と応用 応用編第8回 766 RADIOISOTOPES 図7 誕生仏の概観7 図8 誕生仏の NR 画像7 図1 0 根来寺出土賢瓶の概観8 図1 1 根来寺出土賢瓶の NR 画像8 Vol 5 6 No 1 1 図9 誕生仏の XR 画像7 図1 2 根来寺出土賢瓶の XR 画像8 けんびょう する際の地鎮に際して埋納された遺物である ご ほう ご やく ご こく 画像を図11に示す 賢瓶自体は中性子を良く ご こう

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title イオン対酸化還元化合物の光誘起電子移動反応によるラジカル生成と電荷共鳴相互作用 Author(s) 川井, 秀記 Citation Issue Date 1997-03-22 URL http://doi.org/10.11501/3124905 Version ETD

More information

〈論文〉興行データベースから「古典芸能」の定義を考える

〈論文〉興行データベースから「古典芸能」の定義を考える Abstract The long performance database of rakugo and kabuki was totaled, and it is found that few programs are repeated in both genres both have the frequency differential of performance. It is a question

More information

Microsoft PowerPoint - #07 Quiz Are you still with me .pptx

Microsoft PowerPoint - #07 Quiz Are you still with me .pptx Quiz: Are You Still With Me? Takumi Information Technology Maiko Akutagawa Copyright Takumi Information Techonology CORPORATION, All rights reserved. What s Direct Identifier? -level1 Is it compulsory

More information

Microsoft Word - 最終稿.doc

Microsoft Word - 最終稿.doc 2006 2 16 2 カップに一定量の水を入れ 温度を測る 温度は A 度 3 カップの水を電子レンジで一定時間 例えば1分間 暖める カップ 内の水の温度を調べ B 度 温度上昇を計算する B A 度 2回目 1 カップに1回目と同量の水を入れ 温度を測る 温度は C 度 2 1回目とは異なった場所にカップを入れ 同じ電子レンジで1回目と 同じ時間暖める 3 カップ内の水の温度を調べ D 度

More information

20 m Au 2. 現行のマイクロバンプ形成技術における課題 Au Au Au 2 WB 11 m m 1 m 2008 Au FC m 10 m 30 m OTK Au 表 1 マイクロバンプ形成におけるめっき法の比較 3. 無電解めっきによる Au

20 m Au 2. 現行のマイクロバンプ形成技術における課題 Au Au Au 2 WB 11 m m 1 m 2008 Au FC m 10 m 30 m OTK Au 表 1 マイクロバンプ形成におけるめっき法の比較 3. 無電解めっきによる Au Fabrication technology of Au micro-bump by electroless plating. 関東化学株式会社技術 開発本部中央研究所第四研究室德久智明 Tomoaki Tokuhisa Central Research Laboratory, Technology & Development Division, Kanto Chemical Co., Inc. 1.

More information

今週の内容 後半全体のおさらい ラグランジュの運動方程式の導出 リンク機構のラグランジュの運動方程式 慣性行列 リンク機構のエネルギー保存則 エネルギー パワー 速度 力の関係 外力が作用する場合の運動方程式 粘性 粘性によるエネルギーの消散 慣性 粘性 剛性と微分方程式 拘束条件 ラグランジュの未

今週の内容 後半全体のおさらい ラグランジュの運動方程式の導出 リンク機構のラグランジュの運動方程式 慣性行列 リンク機構のエネルギー保存則 エネルギー パワー 速度 力の関係 外力が作用する場合の運動方程式 粘性 粘性によるエネルギーの消散 慣性 粘性 剛性と微分方程式 拘束条件 ラグランジュの未 力学 III GA 工業力学演習 X5 解析力学 5X 5 週目 立命館大学機械システム系 8 年度後期 今週の内容 後半全体のおさらい ラグランジュの運動方程式の導出 リンク機構のラグランジュの運動方程式 慣性行列 リンク機構のエネルギー保存則 エネルギー パワー 速度 力の関係 外力が作用する場合の運動方程式 粘性 粘性によるエネルギーの消散 慣性 粘性 剛性と微分方程式 拘束条件 ラグランジュの未定乗数法

More information

特-3.indd

特-3.indd Development of Automation Technology for Precision Finishing Works Employing a Robot Arm There is demand for the automation of finishing processes that require technical skills in the manufacturing of

More information

東京都健康安全研究センター研究年報

東京都健康安全研究センター研究年報 Ann. Rep. Tokyo Metr. Inst. P.H., 55, 2004 透過電子顕微鏡による広視野観察のための試料作製法の検討 Specimen Preparation for Wide Area Observation Using Transmission Electron Microscope Nobutaka FUKUMORI and Akio OGATA Keywords wide

More information

- 14 -

- 14 - - 13 - - 14 - - 15 - 14 15 2-3-1 14 (KP1.81.4) 4,000(m 3 /) 14 2-3-2 c b c a a b c - 16 - 2-3-1 15 1960 (Cs-137Pb-210) (KP1.42.5) 1960(KP-2.51.4) 132,000m 3 3,300m 3 / 116,000m 3 15,900m 3 Cs-137Pb-210

More information

HP_GBRC-141, page Normalize_3 ( _GBRC-141.indb )

HP_GBRC-141, page Normalize_3 ( _GBRC-141.indb ) Performance rma Tests s for Floor Covering gs 43 EF a C t n L EF a C t n L U E PD U P D E 44 σ b PL bt σ b L P b t 45 46 GBRC Vol.35 No.3 2010.7 なお 摩耗輪のタイプと試験荷重は 製品規格の規定 により選択する 験体表面に滴下して時計皿で覆い 規定時間 24時間な

More information

Microsoft Word - ミクロ経済学02-01費用関数.doc

Microsoft Word - ミクロ経済学02-01費用関数.doc ミクロ経済学の シナリオ 講義の 3 分の 1 の時間で理解させる技術 国際派公務員養成所 第 2 章 生産者理論 生産者の利潤最大化行動について学び 供給曲線の導出プロセスを確認します 2-1. さまざまな費用曲線 (1) 総費用 (TC) 固定費用 (FC) 可変費用 (VC) 今回は さまざまな費用曲線を学んでいきましょう 費用曲線にはまず 総費用曲線があります 総費用 TC(Total Cost)

More information

チャレンシ<3099>生こ<3099>みタ<3099>イエット2013.indd

チャレンシ<3099>生こ<3099>みタ<3099>イエット2013.indd 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 使い古した土の活用 使 古し 使い 古した土 た土の活 た土 の活 活用 5 Q 5 Q Q & A よくある質問 A よく よくある よく ある質問 ある 質問 鉢やプランターで栽培した後の土は 捨てないで再利用しましょう 古い土には作物の 病原菌がいることがあるので 透明ポリ袋に入れ水分を加えて密封し 太陽光の良く当た る所に1週間おいて太陽熱殺菌します

More information

表紙69-5,6_v10.eps

表紙69-5,6_v10.eps 2 1 6 宇佐美 眞 他 に対応する管理を行う3 4 癌と栄養代謝 悪液質 cachexia とその前段階の前悪液質 precachexia は 図2に示す体重減少と BMI の変化 サルコペニア の有無 食欲不振と代謝変化によって定義されている3 悪液質は 腫瘍の種類と存在部位により極めて多様な 病態を呈するが その病態は図3の様に 代謝変化臓器 として骨格筋減少 サルコペニア が中心におかれて理

More information