2011年度 筑波大・理系数学

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2011年度 筑波大・理系数学"

Transcription

1 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程問題 解答解説のページへ O を原点とするy 平面において, 直線 y= の を満たす部分をC とする () C 上に点 A( t, ) をとるとき, 線分 OA の垂直二等分線の方程式を求めよ () 点 A が C 全体を動くとき, 線分 OA の垂直二等分線が通過する範囲を求め, それ を図示せよ --

2 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程問題 解答解説のページへ 自然数 に対し, 関数 F ( ) = e dt ( 0) を考える t () 関数 F( )( 0) はただ つの点で最大値をとることを示し, F( ) が最大と なるような の値 a を求めよ () () で求めたa に対し, 極限値 limloga を求めよ --

3 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程問題 解答解説のページへ α を0 π <α < を満たす定数とする 円 C: + ( y+ si α) = および, その中心を 通る直線 l: y= (ta α) siα を考える このとき, 以下の問いに答えよ () 直線 l と円 C の つの交点の座標をα を用いて表せ () 等式 が成り立つことを示せ d+ d= π () 連立不等式 y (ta α) siα, + ( y+ si α) の表すy 平面上の図形をD とする 図形 D を 軸のまわりに 回転させてできる立体の体積を求めよ --

4 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程問題 4 解答解説のページへ数列 { a} を, a =, ( + ) a + a= ( =,,, ) によっ + + て定める () b = ( + )( + ) a ( =,,, ) によって定まる数列 { b } の一般項を 求めよ () 等式 p( + )( + ) + q( + ) + r( + ) = b ( =,,, ) が成り立つ () ように, 定数 p, q, r の値を定めよ ak を の式で表せ k= -4-

5 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程問題 5 解答解説のページへ a b 実数を成分とする行列 A= c d を考える 座標平面上の 点 P(, y ), u Q( u, v) について等式 = A v y が成り立つとき, 行列 A により点 P は点 Q に移 るという 点 (, ) は行列 A により点 (0, 0) に移り, さらに等式 A 7A+ 0E= O が成り立つものとする ただし, の問いに答えよ () 行列 A により点 (0, 0) が移る点の座標を求めよ () 実数 a, b, c, d の値を求めよ () 次の条件 (*) を満たす直線 l の方程式を求めよ 0 E= 0, 0 0 O= 0 0 である このとき, 以下 (*) 直線 l 上のすべての点が行列 A により l 上の点に移る -5-

6 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程問題 6 解答解説のページへ d を正の定数とする 点 A( d, 0), B( d, 0) からの距離の和が 4d である点 P の軌跡として定まる楕円 E を考える 点 A, 点 B, 原点 O から楕円 E 上の点 P まで の距離をそれぞれ AP, BP, OP とかく このとき, 以下の問いに答えよ () 楕円 E の長軸と短軸の長さを求めよ () AP + BP およびAP BP を, OP とd を用いて表せ () 点 P が楕円 E 全体を動くとき, AP + BP の最大値と最小値をd を用いて表せ -6-

7 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程解答解説 問題のページへ () 線分 OA の垂直二等分線の方程式は, 中点が t (, ), OA = ( t, ) より, t( t) + ( y ) = 0, t+ y t = 0 () を t についてまとめると, t t y+ = 0 すると, t のとき直線 が通過する点 (, y) は, t についての 次方程式 が t に少なくとも つの実数解をもつ (, y) の条件として求められる ここで, f( t) = t t y+ = ( t ) y+ とおくと, (i) (, ) のとき 求める条件は, y + (ii) < ( <<) のとき f( ) = y+ 0 より, 求める条件は, f() = y+ 0 または f( ) = + y+ 0 より, y + またはy + (i)(ii) より, 求める領域は右図の網点部となる ただし, 境界は領域に含む y O [ 解説 ] 直線の通過領域を求める頻出問題です 次方程式の実数解の条件として処理をし ています -- 電送数学舎 0

8 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程解答解説 問題のページへ () 自然数 に対し, f( t) = e t とおくと, ここで, F ( ) = f ( t) dt より, F ( ) ( ) ( ) = f ( ) f ( ) = e e = e ( e ) 単調に減少し, ( ) e g( ) = とおくと, から, 0 において g( ) は ( ) g (0) = =, lim g ( ) = lim( e ) = これより, 0 において, g( ) = 0 はただ つの実数解をもち, ( ) e =, ( ) = log, = log よって, ( ) となり, この値を= α とおくと, F( ) の増減は右表のようになる すると, 関数 F( )( 0) はただ つの点で最 大値をとり, F( ) が最大となる の値 a は, a = α= log ( ) () () より, a ( ) log = log log(log) log( ) log = log = ここで, 自然数 に対し, < より, <, ( ) ( )log log( ) log log( ) log < log log(log) log( ) よって, limloga = lim{ } = log 0 α F ( ) F( ) 0 [ 解説 ] 関数の形が複雑なため, 式変形に注意力が要求されますが, 内容的は基本的です -- 電送数学舎 0

9 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程解答解説 問題のページへ () l: y= (ta α) siα とC: + ( y+ si α) = を連立すると, () すると, + (ta α) =, cos α =, =± y=± siα siα から, = のときy= 0, = のとき y= siα となり, l とC の交点は, (cos α, 0), ( cos α, si α) である f( ) = とおくと, f( ) = f( ) から, f( ) は偶関数であり, よって, d= d 0 cos α 4 d+ d= d= π= π 0 () y (ta α) siα かつ + ( y+ si α) の 表す図形 D は右図の網点部となる ここで, D を 軸のまわりに 回転させてできる立体の体積を V とする さて, C: + ( y+ si α) = より, y=± siα (si ) cos 8 si cos そこで, V = π ( siα) d V= π α α= π α α V = π {( siα) ( siα) } d すると, V= V V+ V となり, V = π ( + si α) d+ πsiα d = π ( + + si α) d+ πsiα d 0 cos cos α α = π ( si α) πsiα d 0 = π cos α+ π ( + si α )cos α+ π si α d = 8π cos α+ 4 π cos α+ π si α d V 8 8 = π πcos α V = π 4siα d= 4πsiα d y O siα -- 電送数学舎 0

10 () から, d+ d= π なので, 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程解答解説 π α 8π α π α{ } V= 4 cos cos + si d+ d = 4π cos α+ π si α π 4 cos si = π α+ π α [ 解説 ] () では, 求積の方法について迷いますが, () の結果を活用することを考えるのが, 本問では最適でしょう -4- 電送数学舎 0

11 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程解答解説 4 問題のページへ () 条件より, a =, ( + ) a + a= + + から, ( + )( + )( + ) a ( + )( + ) a = ( + ) ( + ) + b = ( + )( + ) a より, b+ b= となるので, b = b+ ( ) = a + = + 5 () () より, p( + )( + ) + q( + ) + r( + ) = + 5 の係数を比べて, p+ q+ r= 0, p+ q+ r=, p= 5 より, p= 5 となり, に代入して, q+ r= 5, q+ r= これより, q= 4, r= () () より, a 5 = + ( + )( + ) となり,() の結果を用いると, a よって, p q = + + r = ( + ) = = 5 ( ) ( ) ( ) ( ) ak = 5 ( ) ( ) + + k= = 5 + ( + ) 0 ( + ) ( + ) (7+ 7) = = 4( + )( + ) 4( + )( + ) [ 解説 ] () の解法は, 上のようなものが想定されていると思われますが, もし4= 5+ に 気付かなかったときは, () を無視し, a 5 = + ( + )( + ) ( + )( + ) として和を求めます -5- 電送数学舎 0

12 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程解答解説 5 問題のページへ 0 () A 7A+ 0E= O より, ( A 7A+ 0 E) = 0 0 また, 条件より, A = 0 なので, A = A 0 0 となり, から, A = 0 0 0, A = 7 0 = () より, A = 4 となり, と合わせて 6 0, A = A 5 4 = = = = 5 よって, a= 4, b=, c=, d= () 直線 l の方程式を, = k またはy= m+ とおく (i) l: = k のとき t を任意の実数として, 直線 l 上の任意の点を ( k, t) とおくと, u 4 k 4k t + = = v t k+ t 点 ( u, v) はl 上の点より, 4k+ t= k, k+ t= 0 4 しかし, 任意の t に対して, 4 が成立する定数 k は存在しない (ii) l: y= m+ のとき t を任意の実数として, 直線 l 上の任意の点を ( t, mt+ ) とおくと, u 4 t (4 m) t + + = = v mt+ (+ m) t+ 点 ( u, v) はl 上の点より, (+ m) t+ = m{ (4+ m) t+ } + 5 任意の t に対して, 5 が成立する条件は, 6 より, + m= m(4+ m) 6, = m+ 7 m + m = 0, (m )( m+ ) = 0 となり, m=, 7より, ( m ) = 0 となり, m=, のいずれのときも, = 0 である (i)(ii) より, 直線 l の方程式は, y= またはy= である [ 解説 ] 次変換の基本題で, どの設問もいろいろな解法があります その つの解答例を 記しました -6- 電送数学舎 0

13 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程解答解説 6 問題のページへ () 焦点がA( d, 0), B( d, 0) より, 楕円 E の中心は原点となるので, y E: + = a b ( a b = d ) 条件より, a= 4d から, a= d となり, b = a d = d, b= d これより, 長軸の長さはa= 4d, 短軸の長さは b= d となる () P(, y) とおくと, () AP + BP = ( + d) + y + ( d) + y = ( + y ) + d = OP + d また, AP+ BP= 4d なので, より, OP + d よって, AP BP AP + BP AP + BP = (AP+ BP) AP BP = 6d AP BP = 8d OP d = 7d OP = (AP+ BP)(AP + BP AP BP) なので, より, = 4 d(op + d 7d + OP ) = 4 d(op 5 d ) ここで, d OP d からd OP 4d であり, より, d A d 値は4 d(d 5 d ) = 8d, 最小値は4 d(9d 5 d ) = 6d となる y d B O d d d P AP + BP の最大 [ 解説 ] 楕円の定義について, 基本事項を確認する問題です なお, 式は中線定理です -7- 電送数学舎 0

< 図形と方程式 > 点間の距離 A x, y, B x, y のとき x y x y : に分ける点 æ ç è A x, y, B x, y のとき 線分 AB を : に分ける点は x x y y, ö ø 注 < のとき外分点 三角形の重心 点 A x, y, B x, y, C x, を頂

< 図形と方程式 > 点間の距離 A x, y, B x, y のとき x y x y : に分ける点 æ ç è A x, y, B x, y のとき 線分 AB を : に分ける点は x x y y, ö ø 注 < のとき外分点 三角形の重心 点 A x, y, B x, y, C x, を頂 公式集数学 Ⅱ B < 式と証明 > 整式の割り算縦書きの割り算が出来ること f を g で割って 商が Q で余りが R のときは Q g f /////// R f g Q R と書ける 分数式 分母, 分子をそれぞれ因数分解し 約分する 既約分数式 加法, 減法については 分母を通分し分子の計算をする 繁分数式 分母 分子に同じ多項式をかけて 普通の分数式になおす 恒等式 数値代入法 係数比較法

More information

vecrot

vecrot 1. ベクトル ベクトル : 方向を持つ量 ベクトルには 1 方向 2 大きさ ( 長さ ) という 2 つの属性がある ベクトルの例 : 物体の移動速度 移動量電場 磁場の強さ風速力トルクなど 2. ベクトルの表現 2.1 矢印で表現される 矢印の長さ : ベクトルの大きさ 矢印の向き : ベクトルの方向 2.2 2 個の点を用いて表現する 始点 () と終点 () を結ぶ半直線の向き : ベクトルの方向

More information

5 分で解くシリーズ 0 確率 1(+ 英文法 ) 大学受験を終えた仲良し 5 人組の白石君 黒本君 赤木君 青田君 緑川君が卒業旅行で岡山の旅館に泊まりました (1) 旅館では 5 人のために雪と月の 部屋を用意してくれていました しかし 5 人は 全員が 1 つの部屋になってもいいので くじ引き

5 分で解くシリーズ 0 確率 1(+ 英文法 ) 大学受験を終えた仲良し 5 人組の白石君 黒本君 赤木君 青田君 緑川君が卒業旅行で岡山の旅館に泊まりました (1) 旅館では 5 人のために雪と月の 部屋を用意してくれていました しかし 5 人は 全員が 1 つの部屋になってもいいので くじ引き 5 分で解くシリーズ 01 平面図形 1998 年度本試験数学 ⅠA 第 問 [] 四角形 ABCD は円に内接し, ABC は鈍角で 1 AB, BC 6, si ABC 3 とする また, 線分 AC と BD は直角に交わるとする このとき cosabc クケ コ, AC サシ となる 円の半径は スセ ソ であり タツ si CAB チ, si ACB テとなる また,AC と BD の交点を

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 応用数学 Ⅱ (7) 7 連立微分方程式の立て方と解法. 高階微分方程式による解法. ベクトル微分方程式による解法 3. 演算子による解法 連立微分方程式 未知数が複数個あり, 未知数の数だけ微分方程式が与えられている場合, これらを連立微分方程式という. d d 解法 () 高階微分方程式化による解法 つの方程式から つの未知数を消去して, 未知数が つの方程式に変換 のみの方程式にするために,

More information

竹田式数学 鉄則集

竹田式数学  鉄則集 合格への鉄則集 数学 ⅡB 竹鉄 ⅡB-01~23 竹鉄 ⅡB-1 式と証明 (1) 方程式の決定 方程式の決定問題 a+bi が解なら,a-bi も解 解と係数の関係を活用する 例題 クリアー 140 a,b は実数とする 3 次方程式 x 3 +ax 2 +bx+10=0 が 1+2i を解にもつとき, 定数 a,b の値を求めよ また, 他の解を求めよ 鉄則集 21 竹鉄 ⅡB-2 式と証明

More information

第1章 単 位

第1章  単  位 H. Hamano,. 長柱の座屈 - 長柱の座屈 長い柱は圧縮荷重によって折れてしまう場合がある. この現象を座屈といい, 座屈するときの荷重を座屈荷重という.. 換算長 長さ の柱に荷重が作用する場合, その支持方法によって, 柱の理論上の長さ L が異なる. 長柱の計算は, この L を用いて行うと都合がよい. この L を換算長 ( あるいは有効長さという ) という. 座屈荷重は一般に,

More information

DVIOUT-n_baika

DVIOUT-n_baika 1 三角関数の n 倍角の公式とその応用について述べます. なお Voyage 200 の操作の詳細は http://sci-tech.ksc.kwansei.ac.jp/~yamane にある はじめての数式処理電卓 Voyage 200 をご覧下さい. 2 倍角の公式 cos 2x =2cos 2 x 1=1 2sin 2 x sin 2x =2sinxcos x はよく知られています.3 倍角の公式

More information

例 e 指数関数的に減衰する信号を h( a < + a a すると, それらのラプラス変換は, H ( ) { e } e インパルス応答が h( a < ( ただし a >, U( ) { } となるシステムにステップ信号 ( y( のラプラス変換 Y () は, Y ( ) H ( ) X (

例 e 指数関数的に減衰する信号を h( a < + a a すると, それらのラプラス変換は, H ( ) { e } e インパルス応答が h( a < ( ただし a >, U( ) { } となるシステムにステップ信号 ( y( のラプラス変換 Y () は, Y ( ) H ( ) X ( 第 週ラプラス変換 教科書 p.34~ 目標ラプラス変換の定義と意味を理解する フーリエ変換や Z 変換と並ぶ 信号解析やシステム設計における重要なツール ラプラス変換は波動現象や電気回路など様々な分野で 微分方程式を解くために利用されてきた ラプラス変換を用いることで微分方程式は代数方程式に変換される また 工学上使われる主要な関数のラプラス変換は簡単な形の関数で表されるので これを ラプラス変換表

More information

英語                                    英-1

英語                                    英-1 数学 出題のねらい 数と式, 図形, 関数, 資料の活用 の 4 領域について, 基礎的な概念や原理 法則の理解と, それらに基づき, 数学的に考察したり, 表現したり, 処理したりする力をみることをねらいとした () 数と式 では, 数の概念についての理解の程度, 文字を用いた式を処理したり, 文字を用いて式に表現したりする力, 目的に応じて式を変形する力をみるものとした () 図形 では, 平面図形や空間図形についての理解の程度,

More information

4.6: 3 sin 5 sin θ θ t θ 2t θ 4t : sin ωt ω sin θ θ ωt sin ωt 1 ω ω [rad/sec] 1 [sec] ω[rad] [rad/sec] 5.3 ω [rad/sec] 5.7: 2t 4t sin 2t sin 4t

4.6: 3 sin 5 sin θ θ t θ 2t θ 4t : sin ωt ω sin θ θ ωt sin ωt 1 ω ω [rad/sec] 1 [sec] ω[rad] [rad/sec] 5.3 ω [rad/sec] 5.7: 2t 4t sin 2t sin 4t 1 1.1 sin 2π [rad] 3 ft 3 sin 2t π 4 3.1 2 1.1: sin θ 2.2 sin θ ft t t [sec] t sin 2t π 4 [rad] sin 3.1 3 sin θ θ t θ 2t π 4 3.2 3.1 3.4 3.4: 2.2: sin θ θ θ [rad] 2.3 0 [rad] 4 sin θ sin 2t π 4 sin 1 1

More information

今週の内容 後半全体のおさらい ラグランジュの運動方程式の導出 リンク機構のラグランジュの運動方程式 慣性行列 リンク機構のエネルギー保存則 エネルギー パワー 速度 力の関係 外力が作用する場合の運動方程式 粘性 粘性によるエネルギーの消散 慣性 粘性 剛性と微分方程式 拘束条件 ラグランジュの未

今週の内容 後半全体のおさらい ラグランジュの運動方程式の導出 リンク機構のラグランジュの運動方程式 慣性行列 リンク機構のエネルギー保存則 エネルギー パワー 速度 力の関係 外力が作用する場合の運動方程式 粘性 粘性によるエネルギーの消散 慣性 粘性 剛性と微分方程式 拘束条件 ラグランジュの未 力学 III GA 工業力学演習 X5 解析力学 5X 5 週目 立命館大学機械システム系 8 年度後期 今週の内容 後半全体のおさらい ラグランジュの運動方程式の導出 リンク機構のラグランジュの運動方程式 慣性行列 リンク機構のエネルギー保存則 エネルギー パワー 速度 力の関係 外力が作用する場合の運動方程式 粘性 粘性によるエネルギーの消散 慣性 粘性 剛性と微分方程式 拘束条件 ラグランジュの未定乗数法

More information

Microsoft PowerPoint - 2.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 2.ppt [互換モード] 0 章数学基礎 1 大学では 高校より厳密に議論を行う そのために 議論の議論の対象を明確にする必要がある 集合 ( 定義 ) 集合 物の集まりである集合 X に対して X を構成している物を X の要素または元という 集合については 3 セメスタ開講の 離散数学 で詳しく扱う 2 集合の表現 1. 要素を明示する表現 ( 外延的表現 ) 中括弧で 囲う X = {0,1, 2,3} 慣用的に 英大文字を用いる

More information

ディジタル信号処理

ディジタル信号処理 ディジタルフィルタの設計法. 逆フィルター. 直線位相 FIR フィルタの設計. 窓関数法による FIR フィルタの設計.5 時間領域での FIR フィルタの設計 3. アナログフィルタを基にしたディジタル IIR フィルタの設計法 I 4. アナログフィルタを基にしたディジタル IIR フィルタの設計法 II 5. 双 次フィルタ LI 離散時間システムの基礎式の証明 [ ] 4. ] [ ]*

More information

受信機時計誤差項の が残ったままであるが これをも消去するのが 重位相差である. 重位相差ある時刻に 衛星 から送られてくる搬送波位相データを 台の受信機 でそれぞれ測定する このとき各受信機で測定された衛星 からの搬送波位相データを Φ Φ とし 同様に衛星 からの搬送波位相データを Φ Φ とす

受信機時計誤差項の が残ったままであるが これをも消去するのが 重位相差である. 重位相差ある時刻に 衛星 から送られてくる搬送波位相データを 台の受信機 でそれぞれ測定する このとき各受信機で測定された衛星 からの搬送波位相データを Φ Φ とし 同様に衛星 からの搬送波位相データを Φ Φ とす RTK-GPS 測位計算アルゴリズム -FLOT 解 - 東京海洋大学冨永貴樹. はじめに GPS 測量を行う際 実時間で測位結果を得ることが出来るのは今のところ RTK-GPS 測位のみである GPS 測量では GPS 衛星からの搬送波位相データを使用するため 整数値バイアスを決定しなければならず これが測位計算を複雑にしている所以である この整数値バイアスを決定するためのつの方法として FLOT

More information

S02 1 図において = =とする このとき = であることを証明せよ と において = 1 = 2 辺 は共通 より 3 辺 (3 組の辺 ) がそれぞれ等しい よって 合同な三角形の対応する角の大きさは等しい ゆえに = である

S02 1 図において = =とする このとき = であることを証明せよ と において = 1 = 2 辺 は共通 より 3 辺 (3 組の辺 ) がそれぞれ等しい よって 合同な三角形の対応する角の大きさは等しい ゆえに = である S01 1 図において = =とする このとき であることを証明せよ と において = 1 = 2 辺 は共通 3 1 2 3 より 3 辺 (3 組の辺 ) がそれぞれ等しい よって である S02 1 図において = =とする このとき = であることを証明せよ と において = 1 = 2 辺 は共通 3 1 2 3 より 3 辺 (3 組の辺 ) がそれぞれ等しい よって 合同な三角形の対応する角の大きさは等しい

More information

「産業上利用することができる発明」の審査の運用指針(案)

「産業上利用することができる発明」の審査の運用指針(案) 1 1.... 2 1.1... 2 2.... 4 2.1... 4 3.... 6 4.... 6 1 1 29 1 29 1 1 1. 2 1 1.1 (1) (2) (3) 1 (4) 2 4 1 2 2 3 4 31 12 5 7 2.2 (5) ( a ) ( b ) 1 3 2 ( c ) (6) 2. 2.1 2.1 (1) 4 ( i ) ( ii ) ( iii ) ( iv)

More information

今日は 次の問題を考えましょう 文化祭でパネルを作ることになり ベニヤ板とくぎが必要になりました 次の () から (3) までの各問いに答えなさい () 学校に保管してあった同じ種類のベニヤ板をたくさん用意しました そのベニヤ板の枚数を 次のようにして求めました 枚の厚さが 4mm のベニヤ板を全

今日は 次の問題を考えましょう 文化祭でパネルを作ることになり ベニヤ板とくぎが必要になりました 次の () から (3) までの各問いに答えなさい () 学校に保管してあった同じ種類のベニヤ板をたくさん用意しました そのベニヤ板の枚数を 次のようにして求めました 枚の厚さが 4mm のベニヤ板を全 だいさん 問題では 方程式をつくりなさい と書いているよ の3 x +20( 枚 ) と2の5 x -2( 枚 ) はどちらも折り紙の枚数を表しているわね 今日は 方程式について考えてみましょう この問題では どんな数量に着目すればよいでしょうか 折り紙を何人かの生徒に配るのに 人に 3 枚ずつ配ると 20 枚余ります また 人に 5 枚ずつ配ると 2 枚たりません 生徒の人数を求めるために 生徒の人数を

More information

- 2 -

- 2 - - 2 - - 3 - (1) (2) (3) (1) - 4 - ~ - 5 - (2) - 6 - (1) (1) - 7 - - 8 - (i) (ii) (iii) (ii) (iii) (ii) 10 - 9 - (3) - 10 - (3) - 11 - - 12 - (1) - 13 - - 14 - (2) - 15 - - 16 - (3) - 17 - - 18 - (4) -

More information

2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4 4 4 2 5 5 2 4 4 4 0 3 3 0 9 10 10 9 1 1

2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4 4 4 2 5 5 2 4 4 4 0 3 3 0 9 10 10 9 1 1 1 1979 6 24 3 4 4 4 4 3 4 4 2 3 4 4 6 0 0 6 2 4 4 4 3 0 0 3 3 3 4 3 2 4 3? 4 3 4 3 4 4 4 4 3 3 4 4 4 4 2 1 1 2 15 4 4 15 0 1 2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4

More information

1 (1) (2)

1 (1) (2) 1 2 (1) (2) (3) 3-78 - 1 (1) (2) - 79 - i) ii) iii) (3) (4) (5) (6) - 80 - (7) (8) (9) (10) 2 (1) (2) (3) (4) i) - 81 - ii) (a) (b) 3 (1) (2) - 82 - - 83 - - 84 - - 85 - - 86 - (1) (2) (3) (4) (5) (6)

More information

極限

極限 si θ = ) θ 0 θ cos θ θ 0 θ = ) P T θ H A, 0) θ, 0 < θ < π ) AP, P H A P T PH < AP < AT si θ < θ < ta θ si θ < θ < si θ cos θ θ cos θ < si θ θ < θ < 0 θ = h θ 0 cos θ =, θ 0 si θ θ =. θ 0 cos θ θ θ 0 cos

More information

そこで ある程度の知識があれば数学と情報の練習もかねて用いてもおもしろいのではないだろうか これはある程度の下準備のされたファイルと FLSH のアプリケーションがあれば計算処理の結果をグラフなどで視覚的に表示することが可能となると思われる 環境が許せば できあがったものをいじ るだけでなく自分で作

そこで ある程度の知識があれば数学と情報の練習もかねて用いてもおもしろいのではないだろうか これはある程度の下準備のされたファイルと FLSH のアプリケーションがあれば計算処理の結果をグラフなどで視覚的に表示することが可能となると思われる 環境が許せば できあがったものをいじ るだけでなく自分で作 五心へのアプローチ札幌新川高等学校吉田奏介 数学 Ⅰ の授業のあと 生徒から 内心や外心と頂点の延長線は中点と一致しないんですか? と質問があった その生徒には角の二等分線の話や鈍角三角形のときの話をしたら納得していたが 確かに一般的な点におけることは紙面上の図を見ただけではわかりづらいだろうし 生徒が自分で描く図は都合のよい図を描いてしまいがちである そんなことを発端にして考えてみた 1 FLSH

More information

中学 2 年数学 2 次の計算をしなさい () 8x y (-x) (-9x y) (2) 4x y (- 2 x) 2 右の図は, 長さ 2 cmの線香が燃え始めてからの 時間と, 線香の長さの関係を表したグラフです 次の各問いに答えなさい () 線香が燃え始めてから 2 cm燃えるのにかかった

中学 2 年数学 2 次の計算をしなさい () 8x y (-x) (-9x y) (2) 4x y (- 2 x) 2 右の図は, 長さ 2 cmの線香が燃え始めてからの 時間と, 線香の長さの関係を表したグラフです 次の各問いに答えなさい () 線香が燃え始めてから 2 cm燃えるのにかかった 中学 2 年数学 次の各問いに答えなさい () 座標 (4,-8) を通る比例のグラフを表す式はどれか 次のアからエの中から つ選びなさい ア y=2x イ y=-2x ウ y= 2 - x エ y=2 x () イ (2) エ (2) 2けたの自然数の十の位の数を x, 一の位の数を y とするとき, その2けたの自然数を表す式を, 下のアからエの中からつ選びなさい ア x y イ x+y ウ 0

More information

Microsoft Word - ミクロ経済学02-01費用関数.doc

Microsoft Word - ミクロ経済学02-01費用関数.doc ミクロ経済学の シナリオ 講義の 3 分の 1 の時間で理解させる技術 国際派公務員養成所 第 2 章 生産者理論 生産者の利潤最大化行動について学び 供給曲線の導出プロセスを確認します 2-1. さまざまな費用曲線 (1) 総費用 (TC) 固定費用 (FC) 可変費用 (VC) 今回は さまざまな費用曲線を学んでいきましょう 費用曲線にはまず 総費用曲線があります 総費用 TC(Total Cost)

More information

1 6 2011 3 2011 3 7 1 2 1.1....................................... 2 1.2................................. 3 1.3............................................. 4 6 2.1................................................

More information

ープのロープ長以下であれば実現可能である ケース 3: 3 本のロープの杭の位置を点 P 1 = (x 1, y 1, 0), 点 P 2 = (x 2, y 2, 0), 点 P 3 = (x 3, y 3, 0) とする 点 P 1 = (x 1, y 1, 0), 点 P 2 = (x 2,

ープのロープ長以下であれば実現可能である ケース 3: 3 本のロープの杭の位置を点 P 1 = (x 1, y 1, 0), 点 P 2 = (x 2, y 2, 0), 点 P 3 = (x 3, y 3, 0) とする 点 P 1 = (x 1, y 1, 0), 点 P 2 = (x 2, ACM ICPC2013 国内予選問題 E つながれた風船 風船が最も高くあがるケースとして 1. 一本のロープが垂直に延びて他の2 本は緩んでいる 2. 二本のロープがピンと張っており残りの1 本は緩んでいる 3. 三本のロープともピンとはっているの三つのケースが考えられる ロープの本数は高々 10 本なので ケース1 は高々 10 9C2=360 通り ケース2も高々 10C2 8=360 通り

More information

<4D F736F F D2089FC92E82D D4B CF591AA92E882C CA82C982C282A282C42E727466>

<4D F736F F D2089FC92E82D D4B CF591AA92E882C CA82C982C282A282C42E727466> 11 Application Note 光測定と単位について 1. 概要 LED の性質を表すには 光の強さ 明るさ等が重要となり これらはその LED をどのようなアプリケーションに使用するかを決定するために必須のものになることが殆どです しかし 測定の方法は多種存在し 何をどのような測定器で測定するかにより 測定結果が異なってきます 本書では光測定とその単位について説明していきます 2. 色とは

More information

演習2

演習2 神戸市立工業高等専門学校電気工学科 / 電子工学科専門科目 数値解析 2017.6.2 演習 2 山浦剛 (tyamaura@riken.jp) 講義資料ページ h t t p://clim ate.aic s. riken. jp/m embers/yamaura/num erical_analysis. html 曲線の推定 N 次多項式ラグランジュ補間 y = p N x = σ N x x

More information

画像解析論(2) 講義内容

画像解析論(2) 講義内容 画像解析論 画像解析論 東京工業大学長橋宏 主な講義内容 信号処理と画像処理 二次元システムとその表現 二次元システムの特性解析 各種の画像フィルタ 信号処理と画像処理 画像解析論 処理の応答 記憶域 入出力の流れ 信号処理系 実時間性が求められる メモリ容量に対する制限が厳しい オンラインでの対応が厳しく求められる 画像処理系 ある程度の処理時間が許容される 大容量のメモリ使用が容認され易い オフラインでの対応が容認され易い

More information

...3 1-1...3 1-1...6 1-3...16 2....17...21 3-1...21 3-2...21 3-2...22 3-3...23 3-4...24...25 4-1....25 4-2...27 4-3...28 4-4...33 4-5...36...37 5-1...

...3 1-1...3 1-1...6 1-3...16 2....17...21 3-1...21 3-2...21 3-2...22 3-3...23 3-4...24...25 4-1....25 4-2...27 4-3...28 4-4...33 4-5...36...37 5-1... DT-870/5100 &DT-5042RFB ...3 1-1...3 1-1...6 1-3...16 2....17...21 3-1...21 3-2...21 3-2...22 3-3...23 3-4...24...25 4-1....25 4-2...27 4-3...28 4-4...33 4-5...36...37 5-1....39 5-2...40 5-3...43...49

More information

8. 自由曲線と曲面の概要 陽関数 陰関数 f x f x x y y y f f x y z g x y z パラメータ表現された 次元曲線 パラメータ表現は xyx 毎のパラメータによる陽関数表現 形状普遍性 座標独立性 曲線上の点を直接に計算可能 多価の曲線も表現可能 gx 低次の多項式は 計

8. 自由曲線と曲面の概要 陽関数 陰関数 f x f x x y y y f f x y z g x y z パラメータ表現された 次元曲線 パラメータ表現は xyx 毎のパラメータによる陽関数表現 形状普遍性 座標独立性 曲線上の点を直接に計算可能 多価の曲線も表現可能 gx 低次の多項式は 計 8. 自由曲線 曲面. 概論. ベジエ曲線 曲面. ベジエ曲線 曲面の数学. OeGLによる実行. URS. スプライン関数. スプライン曲線 曲面. URS 曲線 曲面 4. OeGLによる実行 8. 自由曲線と曲面の概要 陽関数 陰関数 f x f x x y y y f f x y z g x y z パラメータ表現された 次元曲線 パラメータ表現は xyx 毎のパラメータによる陽関数表現 形状普遍性

More information

表紙(社会系)/153024H

表紙(社会系)/153024H ! ""! Sa! "! " # $ % & ' Sa! !! " # $ % & " #! " # $ $ %! " # $ & '! " # $ Sa% "! " # $ Sa! ! " #! " #! " # $ $! " # $ % & % & '! " # $ Sa% ! " # Sa! ! " #! " # $ % & Sa% Sa! ! " # $ % Sa! Sa! Sa! ! "

More information

[] 17 15 1,,, P.,,[3,4],[5,6], 3,,,[7] [7], 1,,,,,[8],, 1 acm bcm, AB = a + b,, AP : P B = b : a AP = x

[] 17 15 1,,, P.,,[3,4],[5,6], 3,,,[7] [7], 1,,,,,[8],, 1 acm bcm, AB = a + b,, AP : P B = b : a AP = x 006,Vol.5, 16-5 1,, 1. 15 [1],, 5 6 61.8 59. 1 3 48.8 44.6 47.1 3,,, 5 6 79.1 79. 1 3 67.7 59.6 5.7,,, 5 6 57.7 48.8 1 3 31.8 3.4 1.6 0 30 1, 17011034 16 [] 17 15 1,,, P.,,[3,4],[5,6], 3,,,[7] [7], 1,,,,,[8],,

More information

連続講座 断層映像法の基礎第 34 回 : 篠原 広行 他 放射状に 線を照射し 対面に検出器の列を置いておき 一度に 1 つの角度データを取得する 後は全体を 1 回転しながら次々と角度データを取得することで計測を終了する この計測で得られる投影はとなる ここで l はファンビームのファンに沿った

連続講座 断層映像法の基礎第 34 回 : 篠原 広行 他 放射状に 線を照射し 対面に検出器の列を置いておき 一度に 1 つの角度データを取得する 後は全体を 1 回転しながら次々と角度データを取得することで計測を終了する この計測で得られる投影はとなる ここで l はファンビームのファンに沿った 連続講座 断層映像法の基礎第 34 回 : 篠原広行 他 篠原 広行 桑山 潤 小川 亙 中世古 和真 断層映像法の基礎第 34 回スパイラルスキャン CT 1) 軽部修平 2) 橋本雄幸 1) 小島慎也 1) 藤堂幸宏 1) 3) 首都大学東京人間健康科学研究科放射線科学域 2) 東邦大学医療センター大橋病院 3) 横浜創英短期大学情報学科 1) はじめに第 33 回では検出確率 C ij の関係を行列とベクトルの計算式に置き換えて解を求める最小二乗法を利用した方法について解説した

More information

第9回 配列(array)型の変数

第9回 配列(array)型の変数 第 12 回 配列型の変数 情報処理演習 ( テキスト : 第 4 章, 第 8 章 ) 今日の内容 1. 配列の必要性 2. 配列の宣言 3. 配列変数のイメージ 4. 配列変数を使用した例 5. 範囲を超えた添字を使うと? 6. 多次元配列変数 7. 多次元配列変数を使用した例 8. データのソーティング 9. 今日の練習問題 多数のデータ処理 1. 配列の必要性 ( テキスト 31 ページ )

More information

2 α 2 A α 1 α 5 α 3 α 4 1.2: A 3 π n 4 n 3 n = 3 n 3 n = 2 1 α A 4π α/2π A = 4π α 2π = 2α n = 2 α α 1.3: 2 n = 3,, R 3 α, β, γ S 2,, R,, R 2, R 2 T T

2 α 2 A α 1 α 5 α 3 α 4 1.2: A 3 π n 4 n 3 n = 3 n 3 n = 2 1 α A 4π α/2π A = 4π α 2π = 2α n = 2 α α 1.3: 2 n = 3,, R 3 α, β, γ S 2,, R,, R 2, R 2 T T 1 I: 1.1 3 1 S 2 = {(x, y, z) : x 2 + y 2 + z 2 = 1} O S 2 S 2 n n O (a) (b) 3 1.1: 3 n A α 1,, α n n α j = (n 2)π + A j=1 n (n 2)π 2 α 2 A α 1 α 5 α 3 α 4 1.2: A 3 π n 4 n 3 n = 3 n 3 n = 2 1 α A 4π α/2π

More information

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2)

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) (1) I 44 II 45 III 47 IV 52 44 4 I (1) ( ) 1945 8 9 (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) 45 II 1 (3) 511 ( 451 1 ) ( ) 365 1 2 512 1 2 365 1 2 363 2 ( ) 3 ( ) ( 451 2 ( 314 1 ) ( 339 1 4 ) 337 2 3 ) 363 (4) 46

More information

2 1 2 3 27 2 6 2 5 19 50 1 2

2 1 2 3 27 2 6 2 5 19 50 1 2 1 2 1 2 3 27 2 6 2 5 19 50 1 2 2 17 1 5 6 5 6 3 5 5 20 5 5 5 4 1 5 18 18 6 6 7 8 TA 1 2 9 36 36 19 36 1 2 3 4 9 5 10 10 11 2 27 12 17 13 6 30 16 15 14 15 16 17 18 19 28 34 20 50 50 5 6 3 21 40 1 22 23

More information

6 6. 圧密理論 6. 圧密理論 6.. 圧密方程式の誘導 粘土層の圧密原因とメカニズム 地下水位の低下 盛土建設 最終圧縮量と圧縮速度 6. 圧密理論 記号の統一間隙水圧 ( 絶対圧 ): u 間隙水圧 (gauge 圧 ): u u p a ( 大気圧 ) 過剰間隙水圧 : Δu ( 教科書は これを u と記している 初期状態が u p a で u の時で uδu の状態を対象にしている ) 微小の増分

More information

( 工 ~ ~m-j ~ ~ndoped =~ Pl サすく 2π ケ l k ~)γ(1+3z (at~/.) ~~i Mn(a~~/o) ~ ~~,~ ここで採用した T m (l~ )AJ~. J と ()' を適当なパラメータにとると, 式 M の α'm=aj~ を 温度 T の関数で表すことができる O ここでは Snl~xMnxTe 系の ~ 見積もられる O 一方, われわれの磁性半導体は,

More information

i ii i iii iv 1 3 3 10 14 17 17 18 22 23 28 29 31 36 37 39 40 43 48 59 70 75 75 77 90 95 102 107 109 110 118 125 128 130 132 134 48 43 43 51 52 61 61 64 62 124 70 58 3 10 17 29 78 82 85 102 95 109 iii

More information

統計的データ解析

統計的データ解析 統計的データ解析 011 011.11.9 林田清 ( 大阪大学大学院理学研究科 ) 連続確率分布の平均値 分散 比較のため P(c ) c 分布 自由度 の ( カイ c 平均値 0, 標準偏差 1の正規分布 に従う変数 xの自乗和 c x =1 が従う分布を自由度 の分布と呼ぶ 一般に自由度の分布は f /1 c / / ( c ) {( c ) e }/ ( / ) 期待値 二乗 ) 分布 c

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ロボティックス Robotics 先端工学基礎課程講義 小泉憲裕 2016/5/6 講義情報 当面はこちらのサイト, http://www.medigit.mi.uec.ac.jp/lect_robotics.html ロボットの運動学 ロボットの運動学 ロボットの運動学は現在 ニュートン力学を発展させた解析力学を基盤とすることが多い 解析力学では物体を 剛体としてあらわす 第 4 回 座標変換平行

More information

lim lim lim lim 0 0 d lim 5. d 0 d d d d d d 0 0 lim lim 0 d

lim lim lim lim 0 0 d lim 5. d 0 d d d d d d 0 0 lim lim 0 d lim 5. 0 A B 5-5- A B lim 0 A B A 5. 5- 0 5-5- 0 0 lim lim 0 0 0 lim lim 0 0 d lim 5. d 0 d d d d d d 0 0 lim lim 0 d 0 0 5- 5-3 0 5-3 5-3b 5-3c lim lim d 0 0 5-3b 5-3c lim lim lim d 0 0 0 3 3 3 3 3 3

More information

Microsoft PowerPoint - 集積デバイス工学7.ppt

Microsoft PowerPoint - 集積デバイス工学7.ppt 集積デバイス工学 (7 問題 追加課題 下のトランジスタが O する電圧範囲を求めよただし T, T - とする >6 問題 P 型 MOS トランジスタについて 正孔の実効移動度 μ.7[m/ s], ゲート長.[μm], ゲート幅 [μm] しきい値電圧 -., 単位面積あたりの酸化膜容量

More information

Taro-H22T3金沢工大eの導入訂正版

Taro-H22T3金沢工大eの導入訂正版 数学 Ⅲ での対数 e の導入 T3 第 4 回年会於金沢工業大学岡山市立岡山後楽館高校河合伸昭一部対数数学 Ⅱ の復習 作ってみようあなただけの対数表 対数の原理の理解と記号に慣れる.A. グラフ電卓で検算しながら 次の表を完成させよう 3 4 5 6 7 8 9 0 3 4 5 6 B. 暗算で次の値を計算しよう ( ヒント A の表を活用しよう ) 6 3 3 64 3 56 6 4 8 64

More information

あまりに美しい現象なので何処かに書いてありそうですが, 幾何学大辞典 ([3]) で放物線に関する項目を調べても見つかりませんでした 放物線の3 接線からできる三角形の垂心が準線上にあることは,J. Steiner の定理 (1827 年 ) で, その外接円が放物線の焦点を通ることは H. Lam

あまりに美しい現象なので何処かに書いてありそうですが, 幾何学大辞典 ([3]) で放物線に関する項目を調べても見つかりませんでした 放物線の3 接線からできる三角形の垂心が準線上にあることは,J. Steiner の定理 (1827 年 ) で, その外接円が放物線の焦点を通ることは H. Lam 平面幾何の ICT を用いた発見的学習の可能性 熊本大学教育学部教授伊藤仁一 1. はじめに新しい学びのスタイルとして,ICT の活用と発見的学習の必要性が, 最近いろいろなところで聞かれます ここでは, 平面幾何の題材で, 私が関わった ICT を使った発見的学習の事例を2つほど紹介します 1つ目は, 今ではほとんどの数学者に忘れられてしまった平面幾何の題材を使って, 大学三年生の中尾君に Cinderella

More information

<4D F736F F D20837D834E838D97FB8F4B96E291E889F090E091E682528FCD81698FAC97D1816A>

<4D F736F F D20837D834E838D97FB8F4B96E291E889F090E091E682528FCD81698FAC97D1816A> 第 3 章 GDP の決定 練習問題の解説 1. 下表はある国の家計所得と消費支出です 下記の設問に答えなさい 年 所得 (Y) 消費支出 (C) 1 年目 25 15 2 年目 3 174 (1) 1 年目の平均消費性向と平均貯蓄性向を求めなさい (2) 1 年面から 2 年目にかけての限界消費性向を求めなさい 解答 (1).6 と.4 (2).48 解説 (3 頁参照 ) (1) 所得に対する消費の割合が平均消費性向です

More information

1 10 1113 14 1516 1719 20 21 22 2324 25 2627 i 2829 30 31 32 33 3437 38 3941 42 4344 4547 48 4950 5152 53 5455 ii 56 5758 59 6061 iii 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 PFI 30 20 10 PFI 11 12 13 14 15 10 11 16 (1) 17

More information

No2 4 y =sinx (5) y = p sin(2x +3) (6) y = 1 tan(3x 2) (7) y =cos 2 (4x +5) (8) y = cos x 1+sinx 5 (1) y =sinx cos x 6 f(x) = sin(sin x) f 0 (π) (2) y

No2 4 y =sinx (5) y = p sin(2x +3) (6) y = 1 tan(3x 2) (7) y =cos 2 (4x +5) (8) y = cos x 1+sinx 5 (1) y =sinx cos x 6 f(x) = sin(sin x) f 0 (π) (2) y No1 1 (1) 2 f(x) =1+x + x 2 + + x n, g(x) = 1 (n +1)xn + nx n+1 (1 x) 2 x 6= 1 f 0 (x) =g(x) y = f(x)g(x) y 0 = f 0 (x)g(x)+f(x)g 0 (x) 3 (1) y = x2 x +1 x (2) y = 1 g(x) y0 = g0 (x) {g(x)} 2 (2) y = µ

More information

Microsoft Word - 力学PC1.doc

Microsoft Word - 力学PC1.doc 基礎物理コース I 第 5 回 A 7/6/5, :-:, 9-49, 後藤貴行 -5B, -8-56, gotoo-t@sophia.ac.jp パソコンで微分方程式を解く. 基本 ( ( ( これが式で与えられる は微小量とする ( 何に比べて小さいかは後で述べる ( ( (. 簡単な例 ただの積分, ( e ( [ もちろん 解析的に解けて ( e ( ( e 6 前の値 78 となる ] (

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 2 回目 ようこそ Java へ 今日の講義で学ぶ内容 画面へのメッセージの表示 文字や文字列 数値を表現するリテラル 制御コードを表すエスケープシーケンス 画面出力の基本形 ソースファイル名 : クラス名.java class クラス名 System.out.println(" ここに出力したい文字列 1 行目 "); System.out.println(" ここに出力したい文字列

More information

丹沢のブナの立ち枯れと東名高速道路にっいて 図3 夏型の高気圧におおわれ 風の弱い日の南関東 東海道の風の1日変化 矢は風向を 矢先の数字は風速 m s を示す この地区のアメダス地点は御殿場のみ 風向の方向に長軸をもっ楕円で囲んだ 午後から夕方に かけて南 南西風が卓越している 全体に午後に海風と谷風 平地から山地へ が卓越している 東名高速道路と国道246号線および地方道 まとめて東 名高速道路という

More information

662/04-直立.indd

662/04-直立.indd l l q= / D s HTqq /L T L T l l ε s ε = D + s 3 K = αγk R 4 3 K αγk + ( α + β ) K 4 = 0 γ L L + K R K αβγ () ㅧ ర ㅧ ర (4) (5) ()ᑼ (6) (8) (9) (0) () () (3) (3) (7) Ƚˎȁ Ȇ ၑა FYDFM වႁ ޙ 䊶䊶 䊶 䊶䊶 䊶 Ƚˏȁζ υ ίυέρθ

More information

(個別のテーマ) 薬剤に関連した医療事故

(個別のテーマ) 薬剤に関連した医療事故 - 67 - III - 68 - - 69 - III - 70 - - 71 - III - 72 - - 73 - III - 74 - - 75 - III - 76 - - 77 - III - 78 - - 79 - III - 80 - - 81 - III - 82 - - 83 - III - 84 - - 85 - - 86 - III - 87 - III - 88 - - 89

More information

(個別のテーマ) 放射線検査に関連した医療事故

(個別のテーマ) 放射線検査に関連した医療事故 - 131 - III - 132 - - 133 - III - 134 - - 135 - III - 136 - - 137 - III - 138 - - 139 - III - 140 - - 141 - III - 142 - - 143 - III - 144 - - 145 - III - 146 - - 147 - III - 148 - - 149 - III - 150 - -

More information

EV200R I II III 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1 2 3 11 4 5 12 6 13 1 2 14 3 4 15 5 16 1 2 17 3 18 4 5 19 6 20 21 22 123 456 123 456 23 1 2 24 3 4 25 5 3 26 4 5 6 27 7 8 9 28 29 30 31 32 1 2 33 3 4 34 1 35 2 1

More information

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ( ) 24 25 26 27 28 29 30 ( ) ( ) ( ) 31 32 ( ) ( ) 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 ) i ii i ii 45 46 47 2 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58

More information

untitled

untitled i ii (1) (1) (2) (1) (3) (1) (1) (2) (1) (3) (1) (1) (2) (1) (3) (2) (3) (1) (2) (3) (1) (1) (1) (1) (2) (1) (3) (1) (2) (1) (3) (1) (1) (1) (2) (1) (3) (1) (1) (2) (1) (3)

More information

23 15961615 1659 1657 14 1701 1711 1715 11 15 22 15 35 18 22 35 23 17 17 106 1.25 21 27 12 17 420,845 23 32 58.7 32 17 11.4 71.3 17.3 32 13.3 66.4 20.3 17 10,657 k 23 20 12 17 23 17 490,708 420,845 23

More information

Microsoft PowerPoint - stat-2014-[9] pptx

Microsoft PowerPoint - stat-2014-[9] pptx 統計学 第 17 回 講義 母平均の区間推定 Part-1 014 年 6 17 ( )6-7 限 担当教員 : 唐渡 広志 ( からと こうじ ) 研究室 : 経済学研究棟 4 階 43 号室 email: kkarato@eco.u-toyama.ac.j website: htt://www3.u-toyama.ac.j/kkarato/ 1 講義の目的 標本平均は正規分布に従うという性質を

More information

のスペクトル ( 実部と虚部 ) をスケッチせよ. Re c n Δω = π T Im c n Δω = π T 問題 例題 では, 虚部のスペクトルに負の振動数が現れる. 負の振動数は何を意味するか. また, 原点について対称 ( 奇関数 ) となるのはどのような意味があるか. 例題 において,

のスペクトル ( 実部と虚部 ) をスケッチせよ. Re c n Δω = π T Im c n Δω = π T 問題 例題 では, 虚部のスペクトルに負の振動数が現れる. 負の振動数は何を意味するか. また, 原点について対称 ( 奇関数 ) となるのはどのような意味があるか. 例題 において, 3 章フーリエ変換 テーマと目標 単発現象に含まれる振動数を分析する方法とその考え方 フーリエ係数からフーリエ変換への橋渡しの数学的操作 フーリエ変換とフーリエ逆変換の定義 フーリエ変換の実例 デルタ関数の定義と使い方 フーリエ変換の性質 たたみ込み積分とフーリエ変換 パーセバルの等式 3. フーリエ変換の定義 [ 周期現象から非周期現象へ ] 前章まで, 周期現象を扱う数学の道具を学んだ. 周期現象には基本振動数があり,

More information

i

i 14 i ii iii iv v vi 14 13 86 13 12 28 14 16 14 15 31 (1) 13 12 28 20 (2) (3) 2 (4) (5) 14 14 50 48 3 11 11 22 14 15 10 14 20 21 20 (1) 14 (2) 14 4 (3) (4) (5) 12 12 (6) 14 15 5 6 7 8 9 10 7

More information

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2...2...3...4...4...4...5...6...7...8...

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2...2...3...4...4...4...5...6...7...8... 取 扱 説 明 書 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2...2...3...4...4...4...5...6...7...8...9...11 - - - - - - - - - - - - - - - - -

More information