スライド 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 4. 演算命令 ( つづき ) ( 足し算の桁上がり,Rotate, etc.) を学ぼう 本稿の Web ページ 1

2 本章では足し算の桁上がり情報の格納場所の確認をするプログラムを学びます. PIC16F マイコンではデータは 8 ビットで表されています. 最上位ビットは 7 ビット目, 最下位ビットは 0 ビット目と数えられます. 7 ビット目 0 ビット目 以下の足し算を実行すると,8 ビット目に桁上がりした 1 は 8 ビットのレジスタに収まらずオーバーフローします. この値は捨てられることなく,STATUS レジスタの 0 ビット目に格納されます オーバーフロー 2

3 ; ADD Carry Check このソースファイルを各自打ち込んで下さい. CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP_OFF MEM1 EQU 0x0C ;MEM1 at 0C BCF STATUS,0 MOVLW 0xFF ; Load 0xFF to W MOVWF MEM1 ; Move W to MEM1 MOVLW 0x01 ; Load 0x01 to W ADDWF MEM1, 0 ; W + MEM1 -> W END 3

4 Data Sheet の REGISTER FILE MAP よりファイルレジスタの 03h 番地と 83h 番地に STATUS レジスタがあります.STATUS レジスタは 1 つだけです. どちらの番地からでも同じレジスタにアクセスできます. TMR0 01h OPTION_REG 81h PCL 02h PCL 82h STATUS 03h STATUS 83h FSR 04h FSR 84h PORTA 05h TRISA 85h PORTB 06h TRISB 86h 07h 87h EEDATA 08h EECON1 88h EEADR 09h EECON2 89h PCLATH 0Ah PCLATH 8Ah INTCON 0Bh INTCON 8Bh 0Ch 8Ch General Purpose Register 68 バイト 4Fh Mapped in Bank 0 CFh 03h と H 03 と 0x03 はいずれも 16 進数の 3 を表します. Bank 0 Bank 1 4

5 STATUS レジスタは Special Function Registers と File Registers のどちらのウィンドウでも見ることができます. 5

6 ; ADD Carry Check ;================================== CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF ;-----Bank & _PWRTE_OFF & _C STATUS EQU H'0003 MEM1 EQU 0x0C ;MEM1 at 0C C: Program Files (x86) Microchip MPASM Suite の中に p16f84a.inc ファイルがあります. これをテキストエディタを使って開くと ;================================== ; Register Definitions という記述が見られます.0x03 も H 0003 もどちらも 16 進数の 3 を意味します. すなわち STATUS という言葉は 16 進数の 3 と同じ意味であることを宣言しています. ここでSTATUSを使っています. 既にincファイル内にて BCF STATUS,0 STATUSが3を表すことが宣言されています. 従って, こ れはファイルレジスタの3 番地, すなわちSTATUSレジス MOVLW 0xFF タに対して操作を行うことを意味します ; Load 0xFF to W. MOVWF MEM1 ; Move W to MEM1 MOVLW 0x01 ; Load 0x01 to W ADDWF MEM1, 0 ; W + MEM1 -> W END 6

7 ; ADD Carry Check CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _C MEM1 EQU 0x0C ;MEM1 at 0C STATUS レジスタ BCF STATUS,0 MOVLW 0xFF ; Load 0xFF to W MOVWF MEM1 ; Move W to MEM1 MOVLW 0x01 ; Load 0x01 to W ADDWF MEM1, 0 ; W + MEM1 -> W END STATUS レジスタの第 0 ビット ( キャリーフラグという名前がつけられています.) を 0 にします. BCF f, b Bit Clear f の略. f レジスタの第 b ビットをクリア (0 に ) する命令です. 7

8 ; ADD Carry Check CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP MEM1 EQU 0x0C ;MEM1 at 0C STATUS レジスタ BCF 足し算の結果に桁上がりがあるとキャリーフラ STATUS,0 グが1になります. MOVLW 0xFF ; Load 0xFF to W MOVWF MEM1 ; Move W to MEM1 MOVLW 0x01 ; Load 0x01 to W ADDWF MEM1, 0 ; W + MEM1 -> W END

9 ; Rotate このソースファイルを各自打ち込んで下さい. CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP_OFF MEM1 EQU 0x0C ;MEM1 at 0C Rotate 命令を学んで下さい. MOVLW B' ' ; Load 0x30 to W MOVWF MEM1 ; Move W to MEM1 BCF STATUS,0 ;Clear the 0-th bit of STATUS register ; Rotate MEM1 Left ; Rotate MEM1 Left ; Rotate MEM1 Left ; Rotate MEM1 Left ; Rotate MEM1 Left ; Rotate MEM1 Right ; Rotate MEM1 Right ; Rotate MEM1 Right ; Rotate MEM1 Right ; Rotate MEM1 Right END 9

10 ; Rotate CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _C MEM1 EQU 0x0C ;MEM1 at 0C STATUS レジスタ * * * * * * * 0 MOVLW B' ' ; Load 0x30 to W MOVWF MEM1 ; Move W to MEM1 BCF STATUS,0 ;Clear the 0-th bit of STATUS register ; Rotate MEM1 Left ; Rotate MEM1 Left ; Rotate MEM1 Left ; Rotate MEM1 Left ; Rotate MEM1 Left ; Rotate MEM1 Right ; Rotate MEM1 Right ; Rotate MEM1 Right ; Rotate MEM1 Right ; Rotate MEM1 Right STATUS レジスタの第 0 ビット ( キャリーフラグ ) を 0 にします. END 10

11 ; Rotate CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP_OFF MEM1 EQU 0x0C STATUS レジスタ * * * * * * * 0 MOVLW MOVWF BCF B' MEM1 STATUS,0 MEM MEM1 の中身を 1 ビット左に移動させます. 一番左の第 7 ビット目の中身は外に出てしまうので, これをキャリーフラグに入れます. 一番右の第 0 ビット目にはキャリーフラグの中身を転送します. その結果を MEM1 に転送します. f, d Rotate Left f の略 END d = 1のとき転送先は f レジスタ,d = 0 のときはwレジスタ 11 です.

12 ; Rotate CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP_OFF MEM1 EQU 0x0C STATUS レジスタ * * * * * * * 0 MOVLW MOVWF BCF B' MEM1 STATUS,0 MEM 最初の 実行後の MEM1 の中身です. 以降の を順次 STEP 実行し,MEM1 および STATUS レジスタの中身の変化を確認してください. END 12

13 ; Rotate CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP_OFF MEM1 EQU 0x0C STATUS レジスタ * * * * * * * 0 MOVLW MOVWF BCF B' MEM1 STATUS,0 MEM1 の中身を 1 ビット右に移動させます. 一番右の第 0 ビット目の中身は外に出てしまうので, これをキャリーフラグに入れます. 一番左の第 7 ビット目にはキャリーフラグの中身を転送します. f, d MEM Rotate Right f の略 d = 1のとき転送先は f レジスタ,d = 0 のときは wレジスタです. END 13

14 演習問題 7.W レジスタに 0xFF をロードし, これと 0x03 の AND 演算した結果を W レジスタに転送するプログラムを作成せよ. ANDLW B AND Literal and W の略 B と W レジスタの中身の AND をとって, その結果を W レジスタに転送させる命令です. 今,W レジスタに B が入っていたとして, 上の命令を実行すると W レジスタには B が得られます. W レジスタ プログラムメモリより AND W レジスタへ転送 14

15 演習問題 7. 解答 W レジスタに 0xFF をロードし, これと 0x03 の AND 演算 (p.60) した結果を W レジスタに転送するプログラムを作成せよ. ;Problem 7 CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP_OFF MOVLW 0xFF ; Load 0xFF to W ANDLW 0x03 ; W AND 0x03 -> W END 15

16 演習問題 8.MEM1 に 0xAA,W レジスタに 0x0B をロードし, これらの AND 演算した結果を W レジスタに転送するプログラムを作成せよ. ANDWF f, d AND W and f の略 例えば, ANDWF MEM1, 0 は, W レジスタに B ,MEM1 に B が入っていたとすると, W レジスタと MEM1 レジスタの中身の AND をとって, その結果を W レジスタに転送させる命令です.W レジスタには B が得られます. W レジスタ MEM1 レジスタ AND W レジスタへ転送 16

17 演習問題 8. 解答 MEM1 に 0xAA,W レジスタに 0x0B をロードし, これらの AND 演算した結果を W レジスタに転送するプログラムを作成せよ. ;Problem 8 CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP_OFF MEM1 EQU 0x0C MOVLW 0xAA ; Load 0xAA to W MOVWF MEM1 ; W -> MEM1 MOVLW 0x0B ; Load 0x0B to W ANDWF MEM1,0 ; W AND MEM1 -> W END 17

18 演習問題 9.W レジスタに 0x30 をロードし, これと 0x03 の OR 演算した結果を W レジスタに転送するプログラムを作成せよ. IORLW B Inclusive OR Literal and W の略 ( 通常の OR 演算です.Exclusive OR 演算との区別をはっきりさせるために, Inclusive と明記しています.) 演習問題 10.MEM1 に 0x4A,W レジスタに 0xAB をロードし, これらの OR 演算した結果を W レジスタに転送するプログラムを作成せよ. IORWF f, d Inclusive OR W and f の略 演習問題 11.MEM1 に F0 を転送し, 上位 4 ビットと下位 4 ビットを交換 (SWAPF 命令 ) した結果を W レジスタに転送するプログラムを作成せよ. SWAPF f, d Swap halves f の略 18

19 演習問題 9. 解答 W レジスタに 0x30 をロードし, これと 0x03 の OR 演算した結果を W レジスタに転送するプログラムを作成せよ. ;Problem 9 CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP_OFF MOVLW 0x30 ; Load 0x30 to W IORLW 0x03 ; W OR 0x03 -> W END 19

20 演習問題 10. 解答 MEM1 に 0x4A,W レジスタに 0xAB をロードし, これらの OR 演算した結果を W レジスタに転送するプログラムを作成せよ. ;Problem 10 CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP_OFF MEM1 EQU 0x0C MOVLW 0x4A ; Load 0x4A to W MOVWF MEM1 ; W -> MEM1 MOVLW 0xAB ; Load 0xAB to W IORWF MEM1,0 ; W OR MEM1 -> W END 20

21 演習問題 11.MEM1 に F0 を転送し, 上位 4 ビットと下位 4 ビットを交換 (SWAPF 命令 ) した結果を W レジスタに転送するプログラムを作成せよ. ;Problem 11 CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_OFF & _CP_OFF MEM1 EQU 0x0C MOVLW 0xF0 ; Load 0xF0 to W MOVWF MEM1 SWAPF MEM1,0 ; SWAP MEM1 -> W END 21

22 2004 年 8 月 22

スライド 1

スライド 1 6.LED( 発光ダイオード ) の制御を学ぼう 本稿の Web ページ http://www.cmplx.cse.nagoya-u.ac.jp/~furuhashi/education/pic/index.html 1 5V R 4 SW 1 R 3 R 2 SW 2 SW 3 PIC16F84A 1 RA2 RA1 18 2 RA3 RA0 17 3 RA4 OSC1 16 4 MCLR OSC2

More information

スライド 1

スライド 1 2. 転送命令を学ぼう 2004 年 8 月に本講義ノートを Web にアップして以来, とても多くの方の訪問を受けてきました. 内容が一部古くなっていたので,2012 年 5 月時点の情報に書き改めました. 主な変更点は以下の通りです. 第 0 章に本講座の準備のための章を設け, 以下の更新をしました. 1. プログラム開発環境 (MPLAB IDE) を v8.84 に更新しました. 2012

More information

スライド 1

スライド 1 8. ステッピングモータの制御を学ぼう 秋月電子通商 PIC ステッピングモータドライバキット ( 小型モータ付き ) を参照しました. 回路製作の詳細は第 0 章を参照してください. 1 2 第 0 章図 28 より完成写真 ( マイコン回路 + ステッピングモータ駆動回路 ) PIC マイコンによるステッピングモータの制御 PIC16F84 R 1 R 2 RB6 RB0 ステッピングモータ S

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マイコンプログラミング演習 I 第 02-03 回回路構築 /LEDを用いた出力制御担当 : 植村 導入 講義内容 本講義では携帯電話や携帯オーディオプレイヤー 各種ロボットなどの電子機器 情報機器に用いられるマイコン制御技術を 実習を通して理解する PIC: Peripheral Interface Controller 直訳 : 周辺装置インタフェースコントローラー マイクロコンピュータ CPUやメモリをワンチップ化した小型のコンピュータパソコンのような汎用性はないが低コスト

More information

3 1EEPROMElectrically Erasable PROM PROMProgrammable ROM 2 EEPROM 3

3 1EEPROMElectrically Erasable PROM PROMProgrammable ROM 2 EEPROM 3 1 ROM 3 1EEPROMElectrically Erasable PROM PROMProgrammable ROM 2 EEPROM 3 000 001 EEPROM 3FF 14bit1024 A B 00 INDIRECT ADDR 80 INDIRECT ADDR 01 TMR0 81 OPTION 02 PCL 82 PCL 03 STATUS 83 STATUS 04 FSR 84

More information

untitled

untitled PIC Pic MPLAB HEX Pic PIC 18CXXX 14000 17CXXX 16C92X 16F8XX 16C7XX 16C6XX 16C62X 16F8X 12C5XX 16C5X 16C55X 12C6XX d f b f k k PIC 4 2 1 2 1 SPI SPI,SSART SPI 4 5 8 1 2 SPI,USART 1 64 128 256 8 (10bit)

More information

スライド 1

スライド 1 9. 割り込みを学ぼう 9.1 外部からの割り込み (SW1 を押すことにより割り込みをかける方法 ) 9.2 タイマ 0 による割り込み ( 処理タイミングの管理方法 : 一定時間毎に LED1, 2, 3 を点滅させる方法 ) 回路製作の詳細は第 0 章を参照してください. 1 9.1 外部からの割り込み (SW1 を押すことにより割り込みをかける方法 ) ;Interrupt test program

More information

1.1 ラベル ラベルはカラム 1 から始まらなければならない ラベルの後にはコロン スペース タブ 改行が続いてよい ラベルはアルファベットかアンダーバーで始まり 英数字 アンダーバー クエスチョンマークを含んでよい ラベルは 32 文字までである デフォルトではこれらは大文字と小文字を区別するが

1.1 ラベル ラベルはカラム 1 から始まらなければならない ラベルの後にはコロン スペース タブ 改行が続いてよい ラベルはアルファベットかアンダーバーで始まり 英数字 アンダーバー クエスチョンマークを含んでよい ラベルは 32 文字までである デフォルトではこれらは大文字と小文字を区別するが MPASM MPASM は Microchip Tecnology Inc. 社の開発した PIC のためのアセンブリ言語である ここでは MPASM の文法と使用法などについて記述する 1. 文法 ソースコードファイルは ASCII テキストファイルエディターを使って作成する そのように作られたソースコードは以下に示す基本的ガイドラインに従うべきである ソースファイルの各行は次の 4 つのタイプの情報を含んでよい

More information

BANK1 MOVLW b' ' PIC16F648A独自 MOVWF CMCON コンパレータ OFF BCF INTCON,PEIE 周辺割り込み OFF PIC16F648A独自 MOVLW B' ' RB2/TX, RB1/RX PIC16F648A独自 MOVW

BANK1 MOVLW b' ' PIC16F648A独自 MOVWF CMCON コンパレータ OFF BCF INTCON,PEIE 周辺割り込み OFF PIC16F648A独自 MOVLW B' ' RB2/TX, RB1/RX PIC16F648A独自 MOVW Function: PIC16F648A Tiny Monitor Processor: PIC16F648A at 20 MHz using external HS oscillator Hardware: http://www.geocities.jp/jk1brk/misc/pic/pic16f648a.pdf Filename: PicMonV6.asm Author: jk1brk Website:

More information

余白 : 上下 25.4mm, 左右 19mm (Word2012 での やや狭い 設定 ) マイコンプログラミング演習 I レポート 1 実験日 提出日 回路構築 /LED を用いた I/O 制御 [16pt] 班員と担当責任者第 0 班レポート作成

余白 : 上下 25.4mm, 左右 19mm (Word2012 での やや狭い 設定 ) マイコンプログラミング演習 I レポート 1 実験日 提出日 回路構築 /LED を用いた I/O 制御 [16pt] 班員と担当責任者第 0 班レポート作成 レポートを書く上での心得 実験レポートは, この実験を何も知らない人がこのレポート通りに実験を行って, ほぼ同じ結果が出せる程度の完成度 ( 実験の再現性 ) が求められる. そのためには教科書やスライドを丸写しするのではなく, 自分で内容を理解し, 自分の言葉で書く必要がある. また, 学術分野などで多少の違いはあるが, 一般的なレポートおよびレジュメ等の書き方としての大まかなルールを以下に示す.

More information

2. アーキテクチャ 概 要 PIC16F8x ファミリは 命 令 語 長 14bit の RISC[1]で 命 令 は35 種 類 である 1 命 令 は4クロックで 実 行 されるが 実 際 にはパイプライン 処 理 [2]されている ノイマン 型 コンピュータ[3]と 違 いプログラムとデータ

2. アーキテクチャ 概 要 PIC16F8x ファミリは 命 令 語 長 14bit の RISC[1]で 命 令 は35 種 類 である 1 命 令 は4クロックで 実 行 されるが 実 際 にはパイプライン 処 理 [2]されている ノイマン 型 コンピュータ[3]と 違 いプログラムとデータ 1. PIC とは PIC とはその 挙 動 をプログラムできる IC のことである Peripheral Interface Controller の 略 でコン ピュータの 周 辺 機 器 の 接 続 部 分 をコントロールするために 開 発 されたマイクロコントローラである 開 発 元 は Microchip Tecnology Inc. 社 で PIC とは 同 社 の PICmicro(R)マイクロコントローラを

More information

Microsoft PowerPoint - 第8α章.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 第8α章.ppt [互換モード] 第 8α 章 PIC16F88を 用 いたステッピングモータ の 速 度 制 御 本 稿 のWebページ 目 次 8-1. PIC16F88を 用 いたステッピングモータ 制 御 の 実 験 回 路 図 回 路 図 立 体 配 線 図 完 成 写 真 8-2.ステッビングモータの 定 速 駆 動 8-3.タイマ0 割 り 込 みによる 制 御 周 期 管 理 8-4. A/D 変 換 モジュール 8-5.

More information

Microsoft Word - 工学ゼミ3_テキスト

Microsoft Word - 工学ゼミ3_テキスト 2017 年 工学ゼミ Ⅲ 安全 環境活動に役立つ LEDイルミネーションの製作 1. 概要 3~5 名の学生グループで安全 環境活動に役立つ LED イルミネーションを作製する 作品のデザイン画や部品リスト 回路図 動作フロー図等は事前に作成し 計画的に作業を行うことが求められる 2. 達成すべき目標 作品に係る資料を事前にまとめ それに基づいて製作が行える 集団の中で 自身の知識 技術を積 極的に応用しながら

More information

Microsoft Word - 工学ゼミ3_テキスト

Microsoft Word - 工学ゼミ3_テキスト 2016 年 工学ゼミ Ⅲ 安全 環境活動に役立つ LEDイルミネーションの製作 1. 概要 3~5 名の学生グループで安全 環境活動に役立つ LED イルミネーションを作製する 作品のデザイン画や部品リスト 回路図 動作フロー図等は事前に作成し 計画的に作業を行うことが求められる 2. 達成すべき目標 作品に係る資料を事前にまとめ それに基づいて製作が行える 集団の中で 自身の知識 技術を積 極的に応用しながら

More information

Microsoft Word - 4章.doc

Microsoft Word - 4章.doc Ⅳ 赤外線 LED 活用例 ( 赤外線通信 ) 3 実験 (1) 赤外線通信の様子を調べる回路の製作ア使用部品実験に使用する部品を表 Ⅳ-3に示す 表 Ⅳ-3 赤外線通信実験ボード部品表 No 部品名 個数 1 家庭用電化製品のリモコン 1 2 ブレットボード 1 3 赤外線受信モジュール 1 4 抵抗 430Ω 1 5 信号確認用赤色発光ダイオード 1 6 測定用オシロスコープ 1 7 電池 BOX

More information

1. 購入物品リスト 電子部品名 用途 規格 単価 数量 合計 購入先 PIC16F84A-20/P PIC16F 秋月電子通商 カーボン抵抗 1/4W R0,R1 10kΩ 秋月電子通商 カーボン抵抗 1/4W R2,R2 追加分 300Ω 秋月

1. 購入物品リスト 電子部品名 用途 規格 単価 数量 合計 購入先 PIC16F84A-20/P PIC16F 秋月電子通商 カーボン抵抗 1/4W R0,R1 10kΩ 秋月電子通商 カーボン抵抗 1/4W R2,R2 追加分 300Ω 秋月 電子回路設計演習レポート 目次 : 1. 購入物品リスト 2. 課題 3: 7 セグメント LED の表示 2.1 課題 3 のプログラムリスト 3. 自由課題 : プレイステーションパッドによるデジ Q のリモコン操作 3.1 パッドの改造 3.2 リモコンの機能 3.3 プログラムリスト参考文献付録 : DigiQ 通信仕様付録 : プレイステーション PAD 通信仕様 提出年月日 2005 年

More information

- VHDL 演習 ( 組み合せ論理回路 ) 回路 半加算器 (half adder,fig.-) 全加算器を構成する要素である半加算器を作成する i) リスト - のコードを理解してから, コンパイル, ダウンロードする ii) 実験基板上のスイッチ W, が, の入力,LED, が, の出力とな

- VHDL 演習 ( 組み合せ論理回路 ) 回路 半加算器 (half adder,fig.-) 全加算器を構成する要素である半加算器を作成する i) リスト - のコードを理解してから, コンパイル, ダウンロードする ii) 実験基板上のスイッチ W, が, の入力,LED, が, の出力とな 第 回 VHDL 演習組み合せ論理回路 VHDL に関する演習を行う 今回は, 組み合せ論理回路の記述について学ぶ - 論理回路の VHDL 記述の基本 同時処理文を並べることで記述できる 部品の接続関係を記述 順番は関係ない process 文の内部では, 順次処理文を使う process 文 つで, つの同時処理文になる順次処理文は, 回路の動作を 逐次処理的 に ( 手続き処理型プログラム言語のように

More information

TLCS-870/C1シリーズ CPU

TLCS-870/C1シリーズ CPU シリーズ CPU セミコンダクター社 CMOS 8 ビットマイクロコンピュータ TLCS-870/C1 シリーズ TLCS-870/C1 シリーズは 東芝オリジナルのコンパクトで高速 / 高機能, 低消費電力の 8 ビットシングルチップマイクロコンピュータです 特長 直交性のある豊富な命令セット : 133 種 732 命令東芝オリジナルマイクロコントローラ TLCS-870/C とバイナリレベルでのコンパチビリティを持たせており

More information

Microsoft Word - .....J.^...O.|Word.i10...j.doc

Microsoft Word - .....J.^...O.|Word.i10...j.doc P 1. 2. R H C H, etc. R' n R' R C R'' R R H R R' R C C R R C R' R C R' R C C R 1-1 1-2 3. 1-3 1-4 4. 5. 1-5 5. 1-6 6. 10 1-7 7. 1-8 8. 2-1 2-2 2-3 9. 2-4 2-5 2-6 2-7 10. 2-8 10. 2-9 10. 2-10 10. 11. C

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation マイクロプロセッサ ( 第 1 回 ) P. Ravindra S De Silva ravi@tut.jp 1 はじめに 情報 知能工学系学生実験サイト http://www.cs.tut.ac.jp/jikken/ 実験の説明資料などはWeb 上で公開中 http://www.icd.cs.tut.ac.jp/~ravi/mp/index.html 受け取りは メールにて行う 宛先は desilva.teaching@gmail.com

More information

Microsoft PowerPoint - NxLec-2010-11-01.ppt

Microsoft PowerPoint - NxLec-2010-11-01.ppt 2010 年 後 学 期 レポート 問 題 計 算 機 アーキテクチャ 第 二 (O) 4. シングルサイクルプロセッサの 実 装 とパイプライン 処 理 大 学 院 情 報 理 工 学 研 究 科 計 算 工 学 専 攻 吉 瀬 謙 二 kise _at_ cs.titech.ac.jp S321 講 義 室 月 曜 日 5,6 時 限 13:20-14:50 1 1. 1から100までの 加 算

More information

..0.._0807...e.qxp

..0.._0807...e.qxp 4 6 0 4 6 0 4 6 8 30 34 36 38 40 4 44 46 8 8 3 3 5 4 6 7 3 4 6 7 5 9 8 3 4 0 3 3 4 3 5 3 4 4 3 4 7 6 3 9 8 Check 3 4 6 5 3 4 0 3 5 3 3 4 4 7 3 3 4 6 9 3 3 4 8 3 3 3 4 30 33 3 Check Check Check Check 35

More information

h01

h01 P03 P05 P10 P13 P18 P21 1 2 Q A Q A Q A Q A Q A 3 1 check 2 1 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-5-1 2-6 2-6-1 2-6-2 2-6-3 3 3-1 3-2 3-3 3-4 3 check 4 5 3-5 3-6 3-7 3-8 3-9 4-1 4-1-1 4-2 4-3 4-4 4-5 4-6 5-1 5-2 4

More information

1 2 3 4 1 2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 27 29 32 33 1 2 3 7 9 11 13 15 17 19 21 23 26 CHECK! 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

More information

2

2 2 485 1300 1 6 17 18 3 18 18 3 17 () 6 1 2 3 4 1 18 11 27 10001200 705 2 18 12 27 10001230 705 3 19 2 5 10001140 302 5 () 6 280 2 7 ACCESS WEB 8 9 10 11 12 13 14 3 A B C D E 1 Data 13 12 Data 15 9 18 2

More information

PICkit 3 Starter Kit User’s Guide

PICkit 3 Starter Kit User’s Guide 注意 : この日本語版文書は参考資料としてご利用ください 最新情報は必ずオリジナルの英語版をご参照願います 2015 Microchip Technology Inc. DS41628B_JP Microchip 社製デバイスのコード保護機能に関して以下の点にご注意ください Microchip 社製品は 該当する Microchip 社データシートに記載の仕様を満たしています Microchip 社では

More information

Microsoft PowerPoint - H2.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H2.ppt [互換モード] 力装置はじめに マイクロプロセッサ ( 第 回 ) 担当 : 佐竹純二 情報 知能工学系学生実験サイト http://www.cs.tut.ac.jp/jikken/ 実験の説明資料などは Web 上で公開中 http://www.aisl.cs.tut.ac.jp/~satake/class/ 実験レポートの受け取りはMoodle 上で行う https://moodle.imc.tut.ac.jp/course/view.php?id=285

More information

プログラムの基本構成

プログラムの基本構成 Java 入門 この 2 回 ( 今回と次回 ) が勝負だ! プログラムは自転車の練習と同じだ! 今日の予定先ず プログラムの構造を学び (p.2~6) jcpad でプログラム ( 計算機実習室 ) 戻ってきてプログラムの解読手書きプログラムを TA にみてもらい OK の出た人は計算機実習室でプログラム作成し実行実行結果を TA がチェックして帰り プログラムの基本構成 Step1: 入力 Step2:

More information

マイクロチップ 社 製 デバイスのコード 保 護 機 能 に 関 して 次 の 点 にご 注 意 ください マイクロチップ 社 製 品 は 該 当 するマイクロチップ 社 データシートに 記 載 の 仕 様 を 満 たしています マイクロチップ 社 では 通 常 の 条 件 ならびに 仕 様 に 従

マイクロチップ 社 製 デバイスのコード 保 護 機 能 に 関 して 次 の 点 にご 注 意 ください マイクロチップ 社 製 品 は 該 当 するマイクロチップ 社 データシートに 記 載 の 仕 様 を 満 たしています マイクロチップ 社 では 通 常 の 条 件 ならびに 仕 様 に 従 MPLAB X IDE ユーザガイド 注 意 : この 日 本 語 版 文 書 は 参 考 資 料 としてご 利 用 ください 最 新 情 報 は 必 ずオリジ ナルの 英 語 版 をご 参 照 願 います 2012 Microchip Technology Inc. DS52027A_JP マイクロチップ 社 製 デバイスのコード 保 護 機 能 に 関 して 次 の 点 にご 注 意 ください

More information

endo.PDF

endo.PDF MAP 18 19 20 21 3 1173 MAP 22 700800 106 3000 23 24 59 1984 358 358 399 25 12 8 1996 3 39 24 20 10 1998 9,000 1,400 5,200 250 12 26 4 1996 156 1.3 1990 27 28 29 8 606 290 250 30 11 24 8 1779 31 22 42 9

More information

WAGO PROFIBUS バスカプラ/コントローラと、QJ71PB92Dとのコンフィグレーションマニュアル

WAGO PROFIBUS バスカプラ/コントローラと、QJ71PB92Dとのコンフィグレーションマニュアル < 概要 > WAGO-I/O-SYSTEM750 シリーズ PROFIBUS バスカプラ / コントローラと 三菱電機 製 PROFIBUS ユニット QJ71PB92D とのコンフィグレーション手順を説明しております < 使用機器接続図 > 下記機器を準備し 図の通り接続しました WAGO-I/O-SYSTEM PROFIBUS バスカプラ / コントローラ 750-xxx および I/O モジュール

More information

MP_slide_ja

MP_slide_ja Microprocessor(Lecture 1) Hiroshi Higashi 1 Introduction 情報 知能 学系学 実験サイト http://www.cs.tut.ac.jp/jikken/ 実験の説明資料などは Web 上で公開中 https://cs.tut.ac.jp/~higashi/class.html 実験レポートの受け取りはメールにて う higashi@tut.jp

More information

P072-076.indd

P072-076.indd 3 STEP0 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 072 3STEP4 STEP3 STEP2 STEP1 STEP0 073 3 STEP0 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 074 3STEP4 STEP3 STEP2 STEP1 STEP0 075 3 STEP0 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 076 3STEP4 STEP3 STEP2 STEP1

More information

STEP1 STEP3 STEP2 STEP4 STEP6 STEP5 STEP7 10,000,000 2,060 38 0 0 0 1978 4 1 2015 9 30 15,000,000 2,060 38 0 0 0 197941 2016930 10,000,000 2,060 38 0 0 0 197941 2016930 3 000 000 0 0 0 600 15

More information

1

1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 6 3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 5 4 STEP 02 STEP 01 STEP 03 STEP 04 1F 1F 2F 2F 2F 1F 1 2 3 4 5 http://smarthouse-center.org/sdk/ http://smarthouse-center.org/inquiries/ http://sh-center.org/

More information

untitled

untitled 186 17 100160250 1 10.1 55 2 18.5 6.9 100 38 17 3.2 17 8.4 45 3.9 53 1.6 22 7.3 100 2.3 31 3.4 47 OR OR 3 1.20.76 63.4 2.16 4 38,937101,118 17 17 17 5 1,765 1,424 854 794 108 839 628 173 389 339 57 6 18613

More information

untitled

untitled 1. 3 14 2. 1 12 9 7.1 3. 5 10 17 8 5500 4. 6 11 5. 1 12 101977 1 21 45.31982.9.4 79.71996 / 1997 89.21983 41.01902 6. 7 5 10 2004 30 16.8 37.5 3.3 2004 10.0 7.5 37.0 2004 8. 2 7 9. 6 11 46 37 25 55 10.

More information

野岩鉄道の旅

野岩鉄道の旅 29th 5:13 5:34 5:56 6:00 6:12 6:20 6:21 6:25 6:29 6:31 6:34 6:38 6:40 6:45 6:52 6:56 7:01 7:07 7:11 7:32 7:34 7:50 7:58 8:03 8:17 8:36 8:44 5:50 5:54 6:15 6:38 6:39 6:51 6:59 6:59 7:03 7:08 7:08 7:11 7:15

More information

!!! 10 1 110 88 7 9 91 79 81 82 87 6 5 90 83 75 77 12 80 8 11 89 84 76 78 85 86 4 2 32 64 10 44 13 17 94 34 33 107 96 14 105 16 97 99 100 106 103 98 63 at 29, 66 at 58 12 16 17 25 56

More information

Microsoft PowerPoint ppt

Microsoft PowerPoint ppt 基礎演習 3 C 言語の基礎 (5) 第 05 回 (20 年 07 月 07 日 ) メモリとポインタの概念 ビットとバイト 計算機内部では データは2 進数で保存している 計算機は メモリにデータを蓄えている bit 1bit 0 もしくは 1 のどちらかを保存 byte 1byte 1bitが8つ集まっている byte が メモリの基本単位として使用される メモリとアドレス メモリは 1byte

More information

<4D F736F F D208CC2906C A815B B CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D F736F F D208CC2906C A815B B CC8EE888F882AB2E646F63> 個人用ホームページ利用の手引き 目次 はじめに... - 2 - はじめに... - 2 - 個人用ホームページ URL( アドレス ) について... - 2 - FTP によるホームページ更新... - 3 - サーバへ接続する... - 3 - 自分のフォルダへ移動する... - 4 - 転送するファイルを表示する... - 5 - ファイル転送の操作方法... - 6 - ファイルを転送する

More information

主記憶の使われ方 システム領域 SP スタックポインタ システム用 スタック用 プログラム起動時に OS によって確 保される (SP が決められる ) プログラム用 メインルーチン プログラム領域 命令コードの列定数 変数用領域サブルーチン命令コードの列 先頭番地は リンク時に OS によって決め

主記憶の使われ方 システム領域 SP スタックポインタ システム用 スタック用 プログラム起動時に OS によって確 保される (SP が決められる ) プログラム用 メインルーチン プログラム領域 命令コードの列定数 変数用領域サブルーチン命令コードの列 先頭番地は リンク時に OS によって決め Copyright 守屋悦朗 2005 コンピュータの仕組み (2) ソフトウェア 3.3 アセンブラプログラミング (CASLⅡ) 情報処理技術者試験基本情報技術者試験 (http://www.jitec.jp/index.html) では 仮想コンピュータ (16ビットのワードマシン 主記憶容量 64KW)COMETⅡを定義し COMETⅡ のためのアセンブリ言語 CASLⅡを定めている COMETⅡとCASLⅡの仕様は情報処理技術者試験センターのウェブサイト

More information

人芯経営論 ・・・リーダーシップ考②

人芯経営論 ・・・リーダーシップ考② 2009/12/15 2009/11/17 2009/11/16 2009/10/19 2009/10/15 2009/10/1 2009/9/17 2009/9/1 2009/8/17 2009/8/17 2009/8/14 2009/8/12 2009/7/28 2009/7/17 2009/7/15 2009/6/24 2009/6/18 2009/6/15 2009/5/20 2009/5/15

More information

DRAM SRAM SDRAM (Synchronous DRAM) DDR SDRAM (Double Data Rate SDRAM) DRAM 4 C Wikipedia 1.8 SRAM DRAM DRAM SRAM DRAM SRAM (256M 1G bit) (32 64M bit)

DRAM SRAM SDRAM (Synchronous DRAM) DDR SDRAM (Double Data Rate SDRAM) DRAM 4 C Wikipedia 1.8 SRAM DRAM DRAM SRAM DRAM SRAM (256M 1G bit) (32 64M bit) 2016.4.1 II ( ) 1 1.1 DRAM RAM DRAM DRAM SRAM RAM SRAM SRAM SRAM SRAM DRAM SRAM SRAM DRAM SRAM 1.2 (DRAM, Dynamic RAM) (SRAM, Static RAM) (RAM Random Access Memory ) DRAM 1 1 1 1 SRAM 4 1 2 DRAM 4 DRAM

More information

書式に示すように表示したい文字列をダブルクォーテーション (") の間に書けば良い ダブルクォーテーションで囲まれた文字列は 文字列リテラル と呼ばれる プログラム中では以下のように用いる プログラム例 1 printf(" 情報処理基礎 "); printf("c 言語の練習 "); printf

書式に示すように表示したい文字列をダブルクォーテーション () の間に書けば良い ダブルクォーテーションで囲まれた文字列は 文字列リテラル と呼ばれる プログラム中では以下のように用いる プログラム例 1 printf( 情報処理基礎 ); printf(c 言語の練習 ); printf 情報処理基礎 C 言語についてプログラミング言語は 1950 年以前の機械語 アセンブリ言語 ( アセンブラ ) の開発を始めとして 現在までに非常に多くの言語が開発 発表された 情報処理基礎で習う C 言語は 1972 年にアメリカの AT&T ベル研究所でオペレーションシステムである UNIX を作成するために開発された C 言語は現在使われている多数のプログラミング言語に大きな影響を与えている

More information

リンクされたイメージを表示できません ファイルが移動または削除されたか 名前が変更された可能性があります リンクに正しいファイル名と場所が指定されていることを確認してください 9 2

リンクされたイメージを表示できません ファイルが移動または削除されたか 名前が変更された可能性があります リンクに正しいファイル名と場所が指定されていることを確認してください 9 2 1 リンクされたイメージを表示できません ファイルが移動または削除されたか 名前が変更された可能性があります リンクに正しいファイル名と場所が指定されていることを確認してください 9 2 3 47 25 16. 17. 18. 8 20. 9 21 10 22. 4 5 6 4 19 26 4,305 17 75 98 386 163 4,305 1,713 813 0 769 1,782 4,403

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 2 回目 ようこそ Java へ 今日の講義で学ぶ内容 画面へのメッセージの表示 文字や文字列 数値を表現するリテラル 制御コードを表すエスケープシーケンス 画面出力の基本形 ソースファイル名 : クラス名.java class クラス名 System.out.println(" ここに出力したい文字列 1 行目 "); System.out.println(" ここに出力したい文字列

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション IT COORDINATOR FACT BOOK IT 2004.9 IT c o n t e n t s Chapter 1 Chapter 2 Chapter 3 Chapter 4 Chapter 5 Chapter 6 1 01 K E Y M A N I N T E R V I E W 02 03 2 1 2 3 4 5 04 Introduction Step1 Danger! Clear!!

More information

Microsoft Word - Build3264Project.doc

Microsoft Word - Build3264Project.doc 32bit 用インストーラと 64Bit 用インストーラを同一のプロジェクトで作成する 注 ) このドキュメントは InstallShield 2011 Premier Edition を基に作成しています InstallShield 2011 以外のバージョンでは設定名などが異なる場合もあります 概要 MSI 形式インストーラでは Windows Installer の仕様により 32Bit 環境と

More information

-2 外からみたプロセッサ GND VCC CLK A0 A1 A2 A3 A4 A A6 A7 A8 A9 A10 A11 A12 A13 A14 A1 A16 A17 A18 A19 D0 D1 D2 D3 D4 D D6 D7 D8 D9 D10 D11 D12 D13 D14 D1 MEMR

-2 外からみたプロセッサ GND VCC CLK A0 A1 A2 A3 A4 A A6 A7 A8 A9 A10 A11 A12 A13 A14 A1 A16 A17 A18 A19 D0 D1 D2 D3 D4 D D6 D7 D8 D9 D10 D11 D12 D13 D14 D1 MEMR 第 回マイクロプロセッサのしくみ マイクロプロセッサの基本的なしくみについて解説する. -1 マイクロプロセッサと周辺回路の接続 制御バス プロセッサ データ バス アドレス バス メモリ 周辺インタフェース バスの基本構成 Fig.-1 バスによる相互接続は, 現在のコンピュータシステムのハードウェアを特徴づけている. バス (Bus): 複数のユニットで共有される信号線システム内の データの通り道

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション コンピュータアーキテクチャ 第 7 週命令セットアーキテクチャ ( 命令の表現 命令の実行の仕組 ) 2013 年 11 月 6 日 金岡晃 授業計画 第 1 週 (9/25) 第 2 週 (10/2) 第 3 週 (10/9) 第 4 週 (10/16) 第 5 週 (10/23) 第 6 週 (10/30) 第 7 週 (11/6) 授業概要 2 進数表現 論理回路の復習 2 進演算 ( 数の表現

More information

( )

( ) Web Web 1 3 1 21 11 22 23 24 3 2 3 4 5 1 1 11 22 9 2 3 15 11 22 2 11 21 4 5 ( ) 102 ( ) 1 ( 1 2001 Web 1 5 4 1 1 - 7 - [] - 7 10 11 12 12 1 10 1 12 - [] 1 1 2 Q1 Q2 Q3 Q4 Q5 Q6 Q7 Q8 Q9 Q10 3 1 47

More information

nenkin.PDF

nenkin.PDF 1 31 1 WEB 10 3,544 429 13 10 22 11 7 WEB 1 2 41.0 15 80.0 20 46.7% 1000 55.8 1000 34.4 21 18.2 1000 23 25 41.0 49.2 29 90.6 42.7 33 56.4% 79.2% 67.4 51.7 37 39 83.7 1 91.0 93.6 9 2 3 1000 96.3 300 1000

More information