PowerPoint プレゼンテーション

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1 プロシージャ

2 プロシージャの種類 Subプロシージャ Functionプロシージャ Propertyプロシージャ

3 Sub プロシージャ Subステートメント~ステートメントで囲まれる 実行はするけど 値は返さない 途中で抜けたいときは Exit Sub を行なう Public Sub はマクロの実行候補に表示される

4 Sub プロシージャの例 Public Sub TestSubProc() Call ShowElShadaiMsg(" まだ死ぬ定めではない ") Private Sub ShowElShadaiMsg(ByVal msg As String) Msgbox " 神はいっている " & msg & " と "

5 Sub プロシージャの例 Public Sub TestSubProc() Call ShowElShadaiMsg(" まだ死ぬ定めではない ") Private Sub ShowElShadaiMsg(ByVal msg As String) Msgbox " 神はいっている " & msg & " と " Sub の前に Public または Private を指定できる省略した場合は Public とされる

6 Sub プロシージャの例 Public Sub TestSubProc() Call ShowElShadaiMsg(" まだ死ぬ定めではない ") Private Sub ShowElShadaiMsg(ByVal msg As String) Msgbox " 神はいっている " & msg & " と " Sub の前に Public または Private を指定できる省略した場合は Public とされる

7 Subプロシージャの例 Option Private Public Sub TestSubProc() Call ShowElShadaiMsg(" まだ死ぬ定めではない ") モジュールの先頭に Option Private がある場合は 別のプロジェクトからは実行できなくなる

8 Sub プロシージャの例 Public Sub TestSubProc() Call ShowElShadaiMsg(" まだ死ぬ定めではない ") Private Sub ShowElShadaiMsg(ByVal msg As String) Msgbox " 神はいっている " & msg & " と "

9 Sub プロシージャの例 Private Sub ShowElShadaiMsg(ByVal msg As String) If msg = 神はしんだ Then Exit Sub End If Msgbox " 神はいっている " & msg & " と "

10 Function プロシージャ Functionステートメント~End Functionステートメントで囲まれる 値を返せる 途中で抜けたいときは Exit Function を行なう 標準モジュールで作成した Public Function は数式として使える

11 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) _ As String TestFuncProc = " 神はいっている " _ End Function & rng.value & " と "

12 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) _ As String TestFuncProc = " 神はいっている " _ End Function & rng.value & " と " Function の前に Public または Private を指定できる省略した場合は Public とされる

13 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) _ As String TestFuncProc = " 神はいっている " _ End Function & rng.value & " と " Function の前に Public または Private を指定できる省略した場合は Public とされる

14 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) _ As String TestFuncProc = " 神はいっている " _ End Function & rng.value & " と "

15 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) _ As String TestFuncProc = " 神はいっている " _ End Function & rng.value & " と "

16 Function プロシージャの例 Public Sub TestFuncProcCaller() Dim rng As Range Call Msgbox(TestFuncProc(Sheet1.Cells(2, 2)))

17 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) As String TestFuncProc = " 神はいっている " _ End Function & rng.value & " と "

18 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) As String TestFuncProc = " 神はいっている " _ End Function & rng.value & " と "

19 Function は数式として使える

20 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) As String TestFuncProc = " 神はいっている " _ End Function & rng.value & " と "

21 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) As String TestFuncProc = " 神はいっている " _ End Function & rng.value & " と "

22 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) _ As String TestFuncProc = " 神はいっている " _ End Function & rng.value & " と "

23 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) _ As String * 1024 End Function 固定文字列は返せないこの例はエラーになる

24 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) _ As String(0 to 10) End Function 固定配列は返せないこの例はエラーになる

25 Function プロシージャの例 Private Function TestFuncArray() As String() Dim tmp(0 To 2) As String tmp(0) = "1" tmp(1) = "2" tmp(2) = "abc" TestFuncArray = tmp End Function 可変配列は返せる 以下のような記述はできない TestFuncArray(1) = 2

26 Private Type typcat strname As String '* 名前 lngage As Long '* 年齢 kcatchr As ecatchar '* 性格 End Type Private Function TestFuncType() As typcat With TestFuncType.strName = " マイケル ".lngage = 2.kCatChr = ecatchar_freedom End With End Function

27 Private Enum ecatchar ecatchar_baby ecatchar_boss '* 子供っぽい '* 親分肌 ecatchar_lonewolf '* 一匹狼 ecatchar_freedom '* フリーダム End Enum Private Function TestFuncEnum() As ecatchar TestFuncEnum = ecatchar_boss End Function

28 '* コレクション Private Function TestFuncCollection() As Collection Set TestFuncCollection = New Collection Call TestFuncCollection.add(" アカギ ") Call TestFuncCollection.add(" カイジ ") End Function オブジェクトの呼び出し例 Dim cll as Collection Set cll = TestFuncCollection()

29 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) End Function 戻り値の型は省略できるその場合は Variant 型になる けどやるな

30 Function プロシージャの例 Public Function TestFuncProc(ByRef rng As Range) Exit Function Debug.print 以降は実行されない End Function Exit Function でプロシージャをぬけることができる

31 Property プロシージャ Public 変数の代わりに使用できる 途中で抜けたいときは Exit Property を行なう Get,Let,Set の 3 種類がある 4 変数のスコープと生存期間 で説明済み

32 Public Property Get Name() As String Name = "TEST" End Property Public Sub TestProperty() Dim ret As String ret = mdlsample.name Property Get の例

33 Public Property Get Name() As String Name = "TEST" End Property Public Sub TestProperty() Dim ret As String ret = mdlsample.name Property Get の例

34 Public Property Get Name() As String Name = "TEST" End Property Public Sub TestProperty() Dim ret As String ret = mdlsample.name Property Get の例

35 Public Property Get Name() As String Name = "TEST" End Property Public Sub TestProperty() Dim ret As String ret = mdlsample.name Property Get の例

36 Public Property Get Name() As String Name = "TEST" End Property Public Sub TestProperty() Dim ret As String ret = mdlsample.name Property Get の例

37 Public Property Let Name(ByVal v As String) Debug.Print "Property Let" End Property Property Let の例 Public Sub TestProperty() mdlsample.name = " ゆっくり

38 Public Property Let Name(ByVal v As String) Debug.Print "Property Let" End Property Property Let の例 Public Sub TestProperty() mdlsample.name = " ゆっくり

39 Public Property Let Name(ByVal v As String) Debug.Print "Property Let" End Property Property Let の例 Public Sub TestProperty() mdlsample.name = " ゆっくり

40 Public Property Set MyRange(ByRef rng As Range) Debug.Print "MyRange Set:" & rng.address End Property Property Set の例 Public Sub TestProperty() Set mdlsample.myrange = Sheet1.Cells(2, 2)

41 Public Property Set MyRange(ByRef rng As Range) Debug.Print "MyRange Set:" & rng.address End Property Property Set の例 Public Sub TestProperty() Set mdlsample.myrange = Sheet1.Cells(2, 2)

42 Public Property Set MyRange(ByRef rng As Range) Debug.Print "MyRange Set:" & rng.address End Property Property Set の例 Public Sub TestProperty() Set mdlsample.myrange = Sheet1.Cells(2, 2)

43 複数の引数を持つプロパティ Public Property Get PropArgs(ByVal x As Long, _ ByVal y As Long) As String PropArgs = "PropArgs Get" & x & " " & y End Property

44 複数の引数を持つプロパティ Public Property Get PropArgs(ByVal x As Long, _ ByVal y As Long) As String PropArgs = "PropArgs Get" & x & " " & y End Property Public Sub TestProperty() Dim ret As String ret = mdlsample.propargs(1, 2)

45 複数の引数を持つプロパティ Public Property Let PropArgs(ByVal x As Long, _ ByVal y As Long, ByVal msg As String) Debug.Print "PropArgs Let" & x & _ End Property " " & y & " " & msg

46 複数の引数を持つプロパティ Public Property Let PropArgs(ByVal x As Long, _ ByVal y As Long, ByVal msg As String) Debug.Print "PropArgs Let" & x & _ End Property " " & y & " " & msg Public Sub TestProperty() mdlsample.propargs(1, 2) = " ゆっくり "

47 複数の引数を持つプロパティ Public Property Let PropArgs(ByVal x As Long, _ ByVal y As Long, ByVal msg As String) Debug.Print "PropArgs Let" & x & _ End Property " " & y & " " & msg Public Sub TestProperty() mdlsample.propargs(1, 2) = " ゆっくり "

48 複数の引数を持つプロパティ Public Property Let PropArgs(ByVal x As Long, _ ByVal y As Long, ByVal msg As String) Debug.Print "PropArgs Let" & x & _ End Property " " & y & " " & msg Public Sub TestProperty() mdlsample.propargs(1, 2) = " ゆっくり "

49 複数の引数を持つプロパティ Public Property Let PropArgs(ByVal x As Long, _ ByVal y As Long, ByVal msg As String) Debug.Print "PropArgs Let" & x & _ End Property " " & y & " " & msg Public Sub TestProperty() mdlsample.propargs(1, 2) = " ゆっくり "

50 ByValとByRef 省略可能な引数 可変引数 引数の渡し方

51 ByValとByRefの違い ByVal は値渡し 引数をコピーして渡している ユーザー定義型は ByVal で渡せない 配列は ByVal で渡せない ByRef は参照渡し プロシージャの中で値を変更すると呼び出し元の変数の中身がかわる 省略された場合は ByRef になる パフォーマンスは ByVal より良い

52 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByValProc(v) Debug.Print v Private Sub TestByValProc(ByVal v As Long) v = v + 1 ByVal の例

53 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByValProc(v) Debug.Print v Private Sub TestByValProc(ByVal v As Long) v = v + 1 ByVal の例

54 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByValProc(v) Debug.Print v Private Sub TestByValProc(ByVal v As Long) v = v + 1 ByVal の例

55 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByValProc(v) Debug.Print v Private Sub TestByValProc(ByVal v As Long) v = v + 1 ByVal の例

56 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByValProc(v) Debug.Print v Private Sub TestByValProc(ByVal v As Long) v = v + 1 ByVal の例

57 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByValProc(v) Debug.Print v ByVal の例 Private Sub TestByValProc(ByVal v As Long) v ByVal = v + を引数とするプロシージャを 1 End 実行しても呼び出し元は影響を受け Sub ないこの例ではvは1になる

58 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByRefProc(v) Debug.Print v Private Sub TestByRefProc(ByRef v As Long) v = v + 1 ByRef の例

59 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByRefProc(v) Debug.Print v Private Sub TestByRefProc(ByRef v As Long) v = v + 1 ByRef の例

60 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByRefProc(v) Debug.Print v Private Sub TestByRefProc(ByRef v As Long) v = v + 1 ByRef の例

61 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByRefProc(v) Debug.Print v Private Sub TestByRefProc(ByRef v As Long) v = v + 1 ByRef の例

62 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByRefProc(v) Debug.Print v Private Sub TestByRefProc(ByRef v As Long) v = v + 1 ByRef の例

63 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestByRefProc(v) Debug.Print v ByRef の例 Private Sub TestByRefProc(ByRef v As Long) v ByRef = v + を引数とするプロシージャを 1 End 実行すると呼び出し元は影響を受け Sub てしまうこの例ではvは2になる

64 省略したらどうなる? Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestNoByValByRefProc (v) Debug.Print v Private Sub TestNoByValByRefProc(v As Long) v = v + 1

65 VBA はデフォルトは値渡しかと思った? ざーんねん 参照渡しでした

66

67

68 Public Sub TestByValByRef() Dim v As Long v = 1 Call TestNoByValByRefProc (v) Debug.Print v Private Sub TestNoByValByRefProc(v As Long) v = v + 1 省略したら参照渡し

69 パフォーマンステスト 計測方法 : a.long 型の ByVal の引数を持つ関数 b.long 型の ByRef の引数を持つ関数 c.string 型の ByVal の引数を持つ関数を 1024 文字の文字を指定して実行 d.string 型の ByRef の引数を持つ関数を 1024 文字の文字を指定して実行 上記関数をそれぞれ 10 万回実行した場合の時間を取得 これを 10 回計測する ByVal vs ByRef テスト用プロシージャは TestPerformValAndRef

70 パフォーマンステスト 実験環境 : 実装メモリ (RAM) 4.00GB ByVal vs ByRef プロセッサ : Intel Core i5 CPU 2.40GHz OS: Windows 7 Home Premium 64Bit オペレーティングシステム Microsoft Office Home and Business2010 バージョン (32 ビット )

71 ByVal vs ByRef パフォーマンステスト Long 型 String 型 (1024 文字 ) ByVal ByRef ByVal ByRef 平均 最大 最小 Long 型 ByValは2.4 倍 String 型 ByValは5.2 倍

72 どちらを使うべきか? 基本は ByVal を使う ユーザー定義型 オブジェクト 配列の場合は ByRef とする 何千文字も格納されるような文字列な場合は ByRef にしておく 速度をちょっとでもあげたい場合は ByRef どっちにしろ ByVal,ByRef の省略は絶対しない

73 省略可能な引数 Optionalを使用することで引数を省略できる IsMissing 関数は省略しているかどうか判定できる 呼び出し時に名前を指定してプロシージャを実行できる

74 省略可能な引数の例 Private Sub TestOptionalParam(ByVal p1 As Long, _ Optional ByVal p2 As Long = 5, _ Optional ByVal p3 As Variant)

75 省略可能な引数の例 Private Sub TestOptionalParam(ByVal p1 As Long, _ Optional ByVal p2 As Long = 5, _ Optional ByVal p3 As Variant)

76 省略可能な引数の例 Private Sub TestOptionalParam(ByVal p1 As Long, _ Optional ByVal p2 As Long = 5, _ Optional ByVal p3 As Variant) 呼び出し例 : Call TestOptionalParam(1,, TEST )

77 省略可能な引数の例 Private Sub TestOptionalParam(ByVal p1 As Long, _ Optional ByVal p2 As Long = 5, _ Optional ByVal p3 As Variant) 呼び出し例 : Call TestOptionalParam(1,p3:= TEST )

78 Private Sub TestOptionalParam(ByVal p1 As Long, _ Optional ByVal p2 As Long = 5, _ If IsMissing(p3) Then Debug.Print "p3 は省略 " End If 省略可能な引数の例 Optional ByVal p3 As Variant) IsMissing 関数で初期値のないバリアント型の引数が省略されているかしらべることができる

79 省略可能な引数の例 Private Sub TestOptionalParam(ByVal p1 As Long, _ Optional ByVal p2 As Long = 5, _ ByVal p3 As Variant) Optional を指定した後の引数はかならず Optional を指定する必要があるこの例ではエラーになる

80 呼び出し元ですきな数の引数を指定する C 言語の printf ParamArray キーワードを使用する この配列は Variant 型 可変引数 この配列は最後の引数でのみ使用できる ByVal,ByRef,Option と共には使用できない

81 実行例 : 可変引数の例 Call TestParamArray(" ゆっくり ", 100, 200, 300) Call TestParamArray(" オプーナ ", 100, 200)

82 Private Sub TestParamArray(ByVal name As String, _ ParamArray vals() As Variant) Debug.Print name Dim i As Long For i = LBound(vals) To UBound(vals) Debug.Print vals(i) Next i 可変引数の例

83 Private Sub TestParamArray(ByVal name As String, _ ParamArray vals() As Variant) Debug.Print name Dim i As Long For i = LBound(vals) To UBound(vals) Debug.Print vals(i) Next i 可変引数の例

84 実行例 : 可変引数の例 Call TestParamArray(" ゆっくり ", 100, 200, 300) Call TestParamArray(" オプーナ ", 100, 200)

85 実行例 : 可変引数の例 Call TestParamArray(" ゆっくり ", 100, 200, 300) Call TestParamArray(" オプーナ ", 100, 200)

86 Private Sub TestParamArray(ByVal name As String, _ ParamArray vals() As Variant) Debug.Print name Dim i As Long For i = LBound(vals) To UBound(vals) Debug.Print vals(i) Next i 可変引数の例

87 Application.Run 文字列でプロシージャ名を指定して実行できる Application オブジェクトが提供している

88 Call Application.Run("TestOptionalParam", 1, 2) Dim cll As Collection Run メソッド Set cll = Application.Run("TestFuncCollection")

89 Call Application.Run("TestOptionalParam", 1, 2) Dim cll As Collection Run メソッド Set cll = Application.Run("TestFuncCollection")

90 今日勉強したこと Subプロシージャ Functionプロシージャ Propertyプロシージャ 引数の指定方法 ByVal,ByRef 省略可能な引数 可変引数

91 プロシージャ

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 12 回目クラス 今日の講義で学ぶ内容 クラスとは クラスの宣言と利用 クラスの応用 クラス クラスとは 異なる複数の型の変数を内部にもつ型です 直観的に表現すると int 型や double 型は 1 1 つの値を管理できます int 型の変数 配列型は 2 5 8 6 3 7 同じ型の複数の変数を管理できます 配列型の変数 ( 配列変数 ) クラスは double

More information

Lesson 1 1 EXVBA2000 Lesson01 Lesson01.xls 2

Lesson 1 1 EXVBA2000 Lesson01 Lesson01.xls 2 Excel2000VBA L e a r n i n g S c h o o l 1 Lesson 1 1 EXVBA2000 Lesson01 Lesson01.xls 2 3 Module1:(General)- Public Sub () Dim WS As Object Dim DiffDate As Integer Dim MaxRows As Integer, CopyRows As Integer

More information

API 連携方式 外部 DLL の呼び出し宣言 外部 DLL の呼び出し宣言のサンプルコード (Microsoft Visual C#.NET の場合 ) プログラムコードの先頭で using System.Runtime.InteropServices; が必要 クラスの内部に以下のような外部 D

API 連携方式 外部 DLL の呼び出し宣言 外部 DLL の呼び出し宣言のサンプルコード (Microsoft Visual C#.NET の場合 ) プログラムコードの先頭で using System.Runtime.InteropServices; が必要 クラスの内部に以下のような外部 D GS1-128 の描画 DLL について (ver. 2.2) 動作環境など動作環境 WindowsXP Windows Vista Windows7 Windows8/8.1 Windows10 上記 OS について すべて日本語版を対象としております 32bit アプリケーションから呼び出される必要があります 使用条件 プリンタの解像度 300dpi 以上 機能 バーコードの基本幅を 1 ドット単位で指定できる

More information

プログラミング基礎I(再)

プログラミング基礎I(再) 山元進 クラスとは クラスの宣言 オブジェクトの作成 クラスのメンバー フィールド 変数 配列 メソッド メソッドとは メソッドの引数 戻り値 変数の型を拡張したもの 例えば車のデータベース 車のメーカー 車種 登録番号などのデータ データベースの操作 ( 新規データのボタンなど ) プログラムで使う部品の仕様書 そのクラスのオブジェクトを作ると初めて部品になる 継承 などの仕組みにより カスタマイズが安全

More information

Java知識テスト問題

Java知識テスト問題 Java 知識テスト SDAS プログラマ(Java 編 ) 運営事務局 このテストは J2EE プログラマとしての Java の知識を評価するものです 問題は 30 問, テスト時間は J2EE 知識テストとあわせて 90 分です 問題は全て択一式です 選択肢から 1 つだけ選択してください 資料の閲覧は禁止です テストが終わり次第 答案用紙を提出していただいてかまいません テスト終了後, 本テストの内容を他の方に話さないでください

More information

45 VBA Fortran, Pascal, C Windows OS Excel VBA Visual Basic Excel VBA VBA Visual Basic For Application Microsoft Office Office Excel VBA VBA Excel Acc

45 VBA Fortran, Pascal, C Windows OS Excel VBA Visual Basic Excel VBA VBA Visual Basic For Application Microsoft Office Office Excel VBA VBA Excel Acc \n Title 文 系 学 生 のための VBA プログラミング 教 育 についての 考 察 Author(s) 五 月 女, 仁 子 ; Soutome, Hiroko Citation 商 経 論 叢, 46(1): 45-60 Date 2010-10-31 Type Departmental Bulletin Paper Rights publisher KANAGAWA University

More information

第 2 章 PL/SQL の基本記述 この章では PL/SQL プログラムの基本的な記述方法について説明します 1. 宣言部 2. 実行部 3. 例外処理部

第 2 章 PL/SQL の基本記述 この章では PL/SQL プログラムの基本的な記述方法について説明します 1. 宣言部 2. 実行部 3. 例外処理部 はじめに コース概要と目的 Oracle 独自の手続き型言語である PL/SQL について説明します PL/SQL の基本構文 ストアド サブプログラム トリガーの作成方法 またストアド サブプログラムの管理について習得することを目的としています 受講対象者 これから PL/SQL を使用してアプリケーション開発をされる方 前提条件 SQL トレーニング コースを受講された方 もしくは 同等の知識をお持ちの方

More information

ii

ii Excel VBA VBA 2002 ii CONTENTS 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1 2 2 EXVBA2_2002 1-2 1-2.xls 12 Sub () Dim FstValue(6) As Integer Dim NextValue(6) As Integer Dim TtlValue(6) As Integer Dim i As Integer Set WS =

More information

Visual Basic プログラミングの 基 本 P.2 同 じ 名 前 のプロシージャの 呼 び 出 し アクティブ モジュール 内 のプロシージャを 呼 び 出 す 場 合 と 同 様 に アクティブ モジュールと 同 じプロジェクトのモ ジュール 内 にあるプロシージャを 呼 び 出 すこと

Visual Basic プログラミングの 基 本 P.2 同 じ 名 前 のプロシージャの 呼 び 出 し アクティブ モジュール 内 のプロシージャを 呼 び 出 す 場 合 と 同 様 に アクティブ モジュールと 同 じプロジェクトのモ ジュール 内 にあるプロシージャを 呼 び 出 すこと 名 前 の 二 重 定 義 の 回 避 Visual Basic プログラミングの 基 本 P.1 定 義 済 みの 識 別 子 を 作 成 しようとしたり 使 用 しようとすると 名 前 付 けの 競 合 が 発 生 します 名 前 付 けの 競 合 によって " 名 前 が 適 切 ではありません " または " 同 じスコープ 内 で 宣 言 が 重 複 しています " などのエラー メッセージが

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 2 回簡単な Java プログラムの作成と実行 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp 簡単な Java プログラム Java プログラムのファイル名 Java プログラムのファイル名命名ルール ファイル名とクラス名は同じでなければならない HelloJava.java public class HelloJava { public

More information

Microsoft PowerPoint - chap10_OOP.ppt

Microsoft PowerPoint - chap10_OOP.ppt プログラミング講義 Chapter 10: オブジェクト指向プログラミング (Object-Oriented Programming=OOP) の入り口の入り口の入り口 秋山英三 F1027 1 例 : 部屋のデータを扱う // Test.java の内容 public class Test { public static void main(string[] args) { double length1,

More information

ASP.NET 2.0 Provider Model 概要

ASP.NET 2.0 Provider Model 概要 ASP.NET 2.0 Provider Model 概要 Agenda ASP.NET 2.0 Provider Model とは カスタムプロバイダの実装 まとめ ASP.NET 2.0 Provider Model とは ASP.NET 2.0 のインフラストラクチャ データストアへのアクセスをアプリケーションロジックから分離 データストアの変更に柔軟に対応 Strategy パターン デザインパターンによる意識の共通化

More information

Microsoft PowerPoint ppt

Microsoft PowerPoint ppt 基礎演習 3 C 言語の基礎 (5) 第 05 回 (20 年 07 月 07 日 ) メモリとポインタの概念 ビットとバイト 計算機内部では データは2 進数で保存している 計算機は メモリにデータを蓄えている bit 1bit 0 もしくは 1 のどちらかを保存 byte 1byte 1bitが8つ集まっている byte が メモリの基本単位として使用される メモリとアドレス メモリは 1byte

More information

untitled

untitled StiLL StiLL Excel VBA IT Excel2000 2003 StiLL StiLL! Excel2007 StiLL -- -- Excel!!!! DB CSV VBA VBA ' VBA Public Sub SampleProgramDAO1() Dim SheetName As String Dim strname As String SheetName = "Sheet2"

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅱ 3 回目クラスの機能 (1) アクセス制限 オーバーロード課題 確認 問題次の各文は正しいか誤っているか答えなさい (1) クラスの private メンバは そのクラスからのみアクセス可能なメンバである (2) 一般に クラスのフィールドはどこからでもアクセスできるように public メンバで宣言すべきである (3) クラスは private メンバと public

More information

0 第 4 書データベース操作 i 4.1 データベースへの接続 (1) データベースチェックポイントの追加 データベースチェックポイントを追加します (2)ODBC による接続 ODBC を使用してデータベースへ接続します SQL 文を手作業で指定する場合 最大フェッチ行数を指定する場合はここで最大行数を指定します ii 接続文字列を作成します 作成ボタンクリック > データソース選択 > データベース接続

More information

コンピュータ概論

コンピュータ概論 5.1 VBA VBA Check Point 1. 2. 5.1.1 ( bug : ) (debug) On Error On Error On Error GoTo line < line > 5.1.1 < line > Cells(i, j) i, j 5.1.1 MsgBox Err.Description Err1: GoTo 0 74 Visual Basic VBA VBA Project

More information

エクセルによる数値計算と化学への応用

エクセルによる数値計算と化学への応用 エクセルによる数値計算と化学への応用 群馬大学工学部 応用化学 生物化学科 平成 21 年 4 月 前期に PC を使った文書作成 表計算 プレゼンテーションを習得しました 後期には主に表計算を より高度に利用するための手法を勉強します 第 1 章計算の基礎 1.1 文字の表示 文字 ABC 1.2 四則計算 8 + 2 = 10 8-2 = 6 8 2 = 16 8 2 = 4 1.3 数列の和

More information

Excel と Excel_VBA との 関 係 を 見 るには Excel システム 上 で Alt-F11 で 現 れる VBE(Visual Basic Editor) で Project を 見 ればよく 次 のように 示 される 全 体 は VBAProject となっており 例 えば V

Excel と Excel_VBA との 関 係 を 見 るには Excel システム 上 で Alt-F11 で 現 れる VBE(Visual Basic Editor) で Project を 見 ればよく 次 のように 示 される 全 体 は VBAProject となっており 例 えば V JAPLA 研 究 会 資 料 2007/3/24 Excel_VBAでいろいろな OLEを 実 験 する - 日 付 時 間 電 卓 メモ 帳 Wordから Jまで- 西 川 利 男 0.はじめに J を 含 めたいろいろなアプリケーションとの 間 の OLE について 最 近 例 会 の 話 題 を 賑 わ している [1,2,3] 先 月 鳥 邊 錬 太 郎 氏 は VBA の 元 になる Visual

More information

Step 1. Step 2. Step 3. Step 1. Step 2. Step 3. 1 2 3 ' Dim cn As New ADODB.Connection Dim rs As New ADODB.Recordset 'Connection 'Recordset ' cn.open "Driver={Microsoft Access Driver (*.mdb)};dbq=" &

More information

Microsoft Word - DT-5100Lib_Manual_DotNet.doc

Microsoft Word - DT-5100Lib_Manual_DotNet.doc CASSIOPEIA DT-5100 シリーズ.NET ライブラリマニュアル 概要編 Ver 3.00 変更履歴 No Revision 更新日項改訂内容 1 1.00 03/1/20 初版初版発行 2 3.00 05/03/15 3 カシオライブラリマニュアル (.NET) 開発マニュアルの 1~4 をひとまとめ にしました 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

More information

Excel Excel Excel 20132 20 = 1048576 Excel 201316 100 III 7 (2014 11 18 ) 1

Excel Excel Excel 20132 20 = 1048576 Excel 201316 100 III 7 (2014 11 18 ) 1 III 7 VBA / III 7 (2014 11 18 ) Excel Excel Excel 20132 20 = 1048576 Excel 201316 100 III 7 (2014 11 18 ) 1 Excel VBA Excel Excel 2 20 Excel QR Excel R QR QR BLASLAPACK III 7 (2014 11 18 ) 2 VBA VBA (Visual

More information

1.SqlCtl クラスリファレンス SqlCtl クラスのリファレンスを以下に示します メソッドの実行中にエラーが発生した場合は標準エラー出力にメッセージを出力します (1)Connect() メソッド データベースへ connect 要求を行います boolean Connect(String

1.SqlCtl クラスリファレンス SqlCtl クラスのリファレンスを以下に示します メソッドの実行中にエラーが発生した場合は標準エラー出力にメッセージを出力します (1)Connect() メソッド データベースへ connect 要求を行います boolean Connect(String 目次 1.SqlCtl クラスリファレンス 2 (1)Connect() メソッド 2 (2)DisConnect() メソッド 3 (3)Commit() メソッド 3 (4)Rollback() メソッド 4 2.SqlStm クラスリファレンス 5 (1)Prepare() メソッド 5 (2)Execute() メソッド 6 (3)Release() メソッド 6 (4)Immediate()

More information

AccessVBA−‹ŠpŁÒ-flO“Z

AccessVBA−‹ŠpŁÒ-flO“Z Microsoft Access 1 2 Private Sub After5days_Click( ) msg = Date + 5 MsgBox mag End Sub 3 Me.Filter = " =' " & Me! & "'" 4 5 Private Sub _Click() If IsNull(Me!) Then MsgBox " " Me!.SetFocus Me!.Dropdown

More information

LogisticaTRUCKServer-Ⅱ距離計算サーバ/Active-Xコントロール/クライアント 概略   

LogisticaTRUCKServer-Ⅱ距離計算サーバ/Active-Xコントロール/クライアント 概略       - LogisticaTRUCKServer-Ⅱ(SQLServer 版 ) 距離計算サーハ API.NET DLL WebForms ASP.NET サンフ ルフ ロク ラム - 1 - LogisticaTRUCKServer-Ⅱ 距離計算サーハ.NET DLL WebForm ASP.NET VisualBasic での利用方法 LogisticaTRUCKServer-Ⅱ 距離計算.NET

More information

Module1 には 損 益 入 力 シートのデータに 関 連 するマクロが 格 納 されている( 表 1) 以 下 に Module1 を 構 成 するマクロを 掲 載 する 表 1 Module1 の 構 成 Module 設 置 されたシート 名 登 録 されたマクロ 作 業 内 容 データの

Module1 には 損 益 入 力 シートのデータに 関 連 するマクロが 格 納 されている( 表 1) 以 下 に Module1 を 構 成 するマクロを 掲 載 する 表 1 Module1 の 構 成 Module 設 置 されたシート 名 登 録 されたマクロ 作 業 内 容 データの 青 色 申 告 決 算 書 の 所 得 解 析 用 ファイルに 組 み 込 まれたマクロについて (ファイル 名 :DB 解 析 マクロ) 青 色 申 告 決 算 書 の 所 得 解 析 用 ファイルに 組 み 込 まれたマクロ(ファイル 名 :DB 解 析 マ クロ)では 付 随 する 作 業 についてボタン 操 作 のみで 対 応 させている ここでは ブック に 組 み 込 まれたマクロについて

More information

Microsoft Word - ExcelVBA.doc

Microsoft Word - ExcelVBA.doc 7 EXCEL VBA Ⅰ VBA(Microsoft Visual Basic for Applications)の 基 礎 1 VBAとは 1 2 VBAでできること 1 3 マクロを 利 用 する 理 由 1 4 VBEの 画 面 構 成 2 Ⅱ マクロの 記 録 1 マクロの 記 録 機 能 3 2 記 録 したマクロの 実 行 5 3 記 録 したマクロの 内 容 確 認 5 4 記 録

More information

Microsoft Word - idnExcelVbaVisaCom01.docx

Microsoft Word - idnExcelVbaVisaCom01.docx Excel 2010 / VBA による 測 定 器 制 御 プログラム 入 門 VISA COM ライブラリ 編 Excel 2010 / VBA からアジレント IO Libraries Suite に 含 まれている VISA COM ライブラリ を 呼 び 出 すことにより 測 定 器 を 制 御 することが 可 能 です 本 アプリケーション ノートでは 測 定 器 にコマンドを 送 り

More information

Microsoft Word - VBA業務記録簿-2008.docx

Microsoft Word - VBA業務記録簿-2008.docx Excel VBA 電 子 業 務 記 録 簿 の 改 良 とその 設 計 事 例 九 州 大 学 応 用 力 学 研 究 所 技 術 室 石 井 大 輔 1. 緒 言 技 術 職 員 における 日 々の 勤 務 実 態 の 把 握 や 業 務 報 告 の 徹 底 それら 情 報 の 入 力 や 報 告 の 効 率 化 を 図 る 目 的 として 石 井 (2006)は 業 務 内 容 のデータ 入

More information

6.1 工 程 管 理 (ネットワーク 工 程 表 ) 159 VBA( 実 行 結 果 例 ) 出 力 結 果 シート 出 力 結 果 を 図 に 描 くと 下 図 のようになる. 図 6.3 ネットワーク 工 程 表 ( 出 力 結 果 より 作 図 )

6.1 工 程 管 理 (ネットワーク 工 程 表 ) 159 VBA( 実 行 結 果 例 ) 出 力 結 果 シート 出 力 結 果 を 図 に 描 くと 下 図 のようになる. 図 6.3 ネットワーク 工 程 表 ( 出 力 結 果 より 作 図 ) 158 第 6 章 施 工 管 理 エクセル 例 題 6-1 ネットワーク 工 程 表 の 作 成 図 6.2 に 示 すネットワーク 工 程 表 の 作 業 時 刻, 余 裕 時 間 等 を 計 算 し,クリティ カルパスを 求 める. 図 6.2 ネットワーク 工 程 表 VBA( 実 行 結 果 例 ) データ 入 力 シート * A~K の 各 作 業 の 開 始 ノード(イベント), 終

More information

Microsoft Word - 倫理 第40,43,45,46講 テキスト.docx

Microsoft Word - 倫理 第40,43,45,46講 テキスト.docx 6 538 ( 552 ) (1) () (2) () ( )( ) 1 vs () (1) (2) () () () ) ()() (3) () ( () 2 () () () ()( ) () (7) (8) () 3 4 5 abc b c 6 a (a) b b ()() 7 c (c) ()() 8 9 10 () 1 ()()() 2 () 3 1 1052 1051 () 1053 11

More information

動的串刺し計算のコツ

動的串刺し計算のコツ 動 的 串 刺 し 計 算 のコツ MENU > 動 的 串 刺 し 計 算 のコツ 複 数 シートにまたがるリスト 形 式 データの 動 的 串 刺 し 計 算 を 基 本 操 作 で 考 えてみました 項 目 による 統 合 機 能 を 利 用 します 項 目 動 的 串 刺 し 計 算 のイメージ 動 的 の 意 味 は? 標 準 の 項 目 による 統 合 の 結 果 と 問 題 点 項 目

More information

Sort-of-List-Map(A)

Sort-of-List-Map(A) Java オブジェクト集合のソートとラムダ式の初歩 山本富士男 2016-4-23 この資料は Java での コレクション Coections と ジェネリクス Generics に関してさらに深く学ぶためのものです 以下の事項を学びます レポート課題が 5 ページの末尾にあります 名称のない内部クラスである 匿名クラス を使う 一般のオブジェクトの集合 (List や Map など ) を何らかの基準でソートする

More information

卒業論文.PDF

卒業論文.PDF 234 1 1 1.1 1 1.2 4 1.3 4 2 5 2.1 5 2.2 6 2.3 7 2.3.1 7 2.3.2 8 2.3.3 9 2.3.4 9 2.3.5 9 2.3.6 9 3 1 3.1 3.2 3.3 11 3.4 14 3.4.1 14 3.4.2 15 3.5 16 3.6 17 i 4 2 18 4.1 18 4.2 19 4.2.1 2m/sec 2 4.2.2 3m/sec

More information

untitled

untitled ST0001-1- -2- -3- -4- BorderStyle ControlBox, MinButton, MaxButton True False True False Top Left Height,Width Caption Icon True/False -5- Basic Command1 Click MsgBox " " Command1 Click Command1 Click

More information

対応 Web サーバ IIS Apache HTTP Server x 環境によるインストール時の Web サーバの検出および利用について詳細は以下製品 Q&A をご覧ください

対応 Web サーバ IIS Apache HTTP Server x 環境によるインストール時の Web サーバの検出および利用について詳細は以下製品 Q&A をご覧ください ウイルスバスタービジネスセキュリティ 9.0 SP3 ウイルスバスタービジネスセキュリティ 9.0 SP3 サーバ ハードウェア プロセッサ マルチプロセッサまたはマルチコアプロセッサ メモリ x86( 従来型スキャン ): 1GB 以上 2GB を推奨 x86( スマートスキャン ): 1GB 以上 2GB を推奨 x64( 従来型 スマートスキャン ): 1GB 以上 2GB を推奨 注 : クライアントプログラム用に必要なメモリは別途ウイルスバスタービジネスセキュリティ

More information

4. 環境変数の設定実行にあたり 次のように環境変数を設定する必要があります 1)SJIS ロケールの指定コマンド例 )export LANG=ja_JP.sjis 2)MQ 環境の指定コマンド例 ). /opt/mqm/bin/setmqenv s 3)COBOL 実行環境の指定コマンド例 ).

4. 環境変数の設定実行にあたり 次のように環境変数を設定する必要があります 1)SJIS ロケールの指定コマンド例 )export LANG=ja_JP.sjis 2)MQ 環境の指定コマンド例 ). /opt/mqm/bin/setmqenv s 3)COBOL 実行環境の指定コマンド例 ). Micro Focus Enterprise Developer チュートリアル 1. 目的 本チュートリアルでは CICS から入力したメッセージを MQ へ連携する方法の習得を目的としています 2. 前提 使用した OS : Red Hat Enterprise Linux Server release 6.5 x64 使用した WebSphere MQ : IBM WebSphere MQ 7.5.0.1

More information

情報処理実習(工基3)

情報処理実習(工基3) 情 報 ( 実 習 )( 芸 術 1 班 ) 第 10 回 エクセル 篇 3 VBA を 使 ったプログラムによる 関 数 のシミュレーション これまでの2 回 で Excel の 表 計 算 ソフトとしての 機 能 及 び 統 計 機 能 の 初 歩 を 実 習 しました Excel にはこれ 以 外 にも 大 変 有 用 な 機 能 があります 今 日 はその 中 から VBA(Visual Basic

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DEC90AC837D836A83858341838B81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DEC90AC837D836A83858341838B81698F4390B394C5816A2E646F63> + = 付 録 Ⅰ マクロのフローチャート 開 始 キーワード 数 と 文 章 数 をカウントする Yes 全 ての 文 章 番 号 (1 0) を 照 合 したか No 全 ての 文 章 番 号 (data) を 照 合 したか Yes No 文 章 番 号 (1 0) が 文 章 番 号 (data) と 等 しいか Yes No 値 を 一 行 全 て 0にする 値 を 一

More information

-1-1 1 1 1 1 12 31 2 2 3 4

-1-1 1 1 1 1 12 31 2 2 3 4 2007 -1-1 1 1 1 1 12 31 2 2 3 4 -2-5 6 CPU 3 Windows98 1 -3-2. 3. -4-4 2 5 1 1 1 -5- 50000 50000 50000 50000 50000 50000 50000 50000 50000 50000-6- -7-1 Windows 2 -8-1 2 3 4 - - 100,000 200,000 500,000

More information

02: 変数と標準入出力

02: 変数と標準入出力 C プログラミング入門 総機 1 ( 月 1) 11: 動的メモリ確保 Linux にログインし 以下の講義ページを開いておくこと http://www-it.sci.waseda.ac.jp/ teachers/w483692/cpr1/ 2015-06-22 1 まとめ : ポインタを使った処理 内容 説明 呼び出し元の変数を書き換える第 9 回 文字列を渡す 配列を渡す 第 10 回 ファイルポインタ

More information

Secure iNetSuite for .NET 4.0Jの新仕様について

Secure iNetSuite for .NET 4.0Jの新仕様について Secure inetsuite for.net 4.0J の新仕様について グレープシティ株式会社 2013 年 8 月初版 メール送受信とファイル転送機能を実現する通信コンポーネント Secure inet Suite の通信モードの仕様が新しくなりました 本資料では従来のバージョンとの違いとメリットをコードを使って詳しく解説します はじめに 2013 年 9 月発売の Secure FTP for.net

More information

2X Y Y X θ 1, θ 2,... Y = f(x, θ 1, θ 2,...) θ k III 8 (2013 05 28 ) 1 / 39

2X Y Y X θ 1, θ 2,... Y = f(x, θ 1, θ 2,...) θ k III 8 (2013 05 28 ) 1 / 39 III 8 (3) VBA, R / III 8 (2013 05 28 ) / 39 2X Y Y X θ 1, θ 2,... Y = f(x, θ 1, θ 2,...) θ k III 8 (2013 05 28 ) 1 / 39 Y X 1, X 2,..., X n Y = f(x 1, X 2,..., X n, θ 1, θ 2,...) (y k, x 1,k, x 2,k,...)

More information

// このクラスの有効期間中の各呼び出しに使用される キャッシュされた Socket オブジェクト Socket socket = null; // 非同期処理が完了したことを通知するために信号を送るオブジェクト static ManualResetEvent clientdone = new Ma

// このクラスの有効期間中の各呼び出しに使用される キャッシュされた Socket オブジェクト Socket socket = null; // 非同期処理が完了したことを通知するために信号を送るオブジェクト static ManualResetEvent clientdone = new Ma HOW DO I ソケットで通信を行うには ここでは以下の手順で説明します ソケットクライアントを作成するデータを送信するデータを受信するソケットクライアントを使用する ソケットクライアントを作成する 1. このコンテンツのサポートファイルの Start フォルダから "UDPClient" プロジェクトを開きます 2. クライアントを動作させるため コンピューターで簡易 TCP/IP サービスを有効にする必要があります

More information

forever朝活

forever朝活 forever 朝活 php 講座復習の巻 株式会社フォーエバー 目次 php の基本... 2 php とは?... 2 Web サーバーの代用品 xampp... 2 htdocs がドキュメントルート... 3 プログラムの基本... 4 変数の復習... 4 フォームデータを php で受け取る... 4 セッションでデータを渡す... 8 1 php の基本 今日は php の復習をしてみましょう

More information

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp

More information

Section1_入力用テンプレートの作成

Section1_入力用テンプレートの作成 入力用テンプレートの作成 1 Excel には 効率よく かつ正確にデータを入力するための機能が用意されています このセクションでは ユーザー設定リストや入力規則 関数を利用した入力用テンプレートの作成やワークシート操作について学習します STEP 1 ユーザー設定リスト 支店名や商品名など 頻繁に利用するユーザー独自の連続データがある場合には ユーザー設定リスト に登録しておけば オートフィル機能で入力することができ便利です

More information

目次 1. はじめに x-servlet の SNMP エージェント設定... 3 ACL ファイルの作成... 3 start.bat の編集 サーバ ID によるサーバ再接続設定... 5 irule の作成... 5 Persistence Profile の作

目次 1. はじめに x-servlet の SNMP エージェント設定... 3 ACL ファイルの作成... 3 start.bat の編集 サーバ ID によるサーバ再接続設定... 5 irule の作成... 5 Persistence Profile の作 x-servlet のヒープメモリモニタによるロードバランシング設定 更新履歴 2010/09/01 本手順書の用途を記述した はじめに 項を追加 start.bat の記述に 2.8.3 での変更点を反映 irule 設定に関する注釈を追記 2011/03/31 2.9 よりサーバ ID 接頭辞 接尾辞のデフォルト文字列が変更になったため それに伴い修正 (_ _- _) -_ pg. 1 目次

More information

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange NortonAntiVirus for MicrosoftExchange インストール手順書 このドキュメントは NortonAntiVirus 2.5 for MicrosoftExchange のインストール手順を示します 2001 年 7 月 1 1.. Norton AntiVirus for Microsoft Exchange のアンインストール まず 以前のバージョンの NortonAntiVirus

More information

<92C789C182502E786C73>

<92C789C182502E786C73> 様 式 Z156 承 認 確 認 作 改 版 定 理 由 定 符 号 改 定 発 所 成 日 行 属 者 改 定 年 内 容 月 承 日 (..) 認 確 認 担 当 エクセルにカスタムコマンドを 第 エクセルは ものです コマンドをVBAで エクセルの 一 段 階 非 常 にたくさんのコマンドが 作 り 登 録 有 する りますが ここで 方 法 について するコマンドはエクセルの する 標 準

More information

1. インストールについて 1.1 インストール環境 OS : Windos XP, Windows Vista(32ビット ), Windows7(32ビット /64ビット), Windows8(32ビット /64ビット Media Center Packがインストールされていること ) ハード

1. インストールについて 1.1 インストール環境 OS : Windos XP, Windows Vista(32ビット ), Windows7(32ビット /64ビット), Windows8(32ビット /64ビット Media Center Packがインストールされていること ) ハード GPS ロガーデータ動画合成ツール インストールマニュアル VER.2.0.3 2013 年 5 月 17 日 有限会社 1. インストールについて 1.1 インストール環境 OS : Windos XP, Windows Vista(32ビット ), Windows7(32ビット /64ビット), Windows8(32ビット /64ビット Media Center Packがインストールされていること

More information

前ページからの続き // テキストボックス02 id 属性で取得 // id 属性で取得する場合は一意に決まるので 何番目かの指定は不要 var textbox02elem = document.getelementbyid("text_box02_id"); if ("001" == statee

前ページからの続き // テキストボックス02 id 属性で取得 // id 属性で取得する場合は一意に決まるので 何番目かの指定は不要 var textbox02elem = document.getelementbyid(text_box02_id); if (001 == statee 全体のヒント 1. テキストボックスの制御 1.1. 日付入力日付の入力ボックスは フォーカスが入った時にスラッショを消し フォーカスが他の項目等に移るとスラッシュが加わるようにする オンフォーカス 20100101 オフフォーカス 2010/01/01 1.1.1 オンフォーカス時にスラッシュを消す入力項目のスラッシュを消すには include/function.js ファイル内の var delslash

More information

SP1) Windows SBS 2011 Standard Edition (SP なし または SP1) Windows SBS 2011 Essentials Edition (SP 1) Windows Home Server 2011 (SP 1) Windows Server 2012

SP1) Windows SBS 2011 Standard Edition (SP なし または SP1) Windows SBS 2011 Essentials Edition (SP 1) Windows Home Server 2011 (SP 1) Windows Server 2012 ウイルスバスタービジネスセキュリティ 9.0 ウイルスバスタービジネスセキュリティ 9.0 サーバ ハードウェア プロセッサ マルチプロセッサまたはマルチコアプロセッサ メモリ x86( 従来型スキャン ): 1GB 以上 2GB を推奨 x86( スマートスキャン ): 1GB 以上 2GB を推奨 x64( 従来型 スマートスキャン ): 1GB 以上 2GB を推奨 注 : クライアントプログラム用に必要なメモリは別途ウイルスバスタービジネスセキュリティ

More information

DNSサーバー設定について

DNSサーバー設定について JOMON インターネットサービス 固定 IP( 複数個 ) サービス DNS サーバーの設定方法 - 目次 はじめに...1 DNSサーバーのIPアドレス...4 Bindの設定...6 Windows DNSサーバーの設定...10 名前解決の確認...28 はじめに -1- はじめに 固定 IP サービスを利用しご自身で Web サーバーを運用するには インターネット接続をするネットワーク機器

More information

< 目 次 > はじめに... - 適 用 基 準... -2 作 業 の 流 れ... 2 動 作 条 件... 2 3 フォルダ 構 成... 3 4 システム(シート) 構 成... 4 5 システム 操 作 方 法... 5 5- システム 基 本 操 作... 5 5-- 起 動 方 法.

< 目 次 > はじめに... - 適 用 基 準... -2 作 業 の 流 れ... 2 動 作 条 件... 2 3 フォルダ 構 成... 3 4 システム(シート) 構 成... 4 5 システム 操 作 方 法... 5 5- システム 基 本 操 作... 5 5-- 起 動 方 法. 道 路 巡 視 業 務 支 援 ツール 操 作 マニュアル 平 成 28 年 月 < 目 次 > はじめに... - 適 用 基 準... -2 作 業 の 流 れ... 2 動 作 条 件... 2 3 フォルダ 構 成... 3 4 システム(シート) 構 成... 4 5 システム 操 作 方 法... 5 5- システム 基 本 操 作... 5 5-- 起 動 方 法... 5 5--2

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ファイルの入出力 芝浦工業大学情報工学科 青木義満 今回の講義内容 ファイル入出力 ファイルからのデータ読込み ファイルと配列 2 1 ファイルへのデータ書き込み ( 復習 ) ソースファイル名 :fileio1.c データをファイルに書き込み #include int main(void) { ファイルポインタ宣言 int student_id = 100; char name[

More information

H1-4

H1-4 High End Style AcerWindows Vista Home Premium Aspire M5621 ASM5621-A21 ASM5621-A22 ASM5621-A23 High End Style Aspire M5621 MAIN SPEC CPU ASM5621-A21ASM5621-A22ASM5621-A23 MEMORY HDD DRIVE OS GRAPHICS LAN

More information

Prog2_10th

Prog2_10th 2013 年 11 月 28 日 ( 木 ) 実施 ファイル操作とディレクトリ操作今回の授業では,Java 言語でのファイル操作とディレクトリ操作とについて学習する ファイル操作ファイル操作は,C 言語プログラミングで学んだように, 次の順序で行う 1) ストリームを開く 2) ストリームからの入力, ストリームへの出力 3) ストリームを閉じる Java 言語では, ファイル操作に関係するクラスが複数用意されている

More information

System Requirements for Geomagic

System Requirements for Geomagic GEOMAGIC 動作環境 32-bit 版 64-bit 版 OS CPU RAM ハードディスクディスプレイ GPU - Windows XP (32-bitまたは64-bit SP2 以上 ) - Windows XP (64-bit SP2 以上 ) - Windows Vista (32-bitまたは64-bit SP1 - Windows Vista (64-bit SP1 以上 ) 以上

More information

untitled

untitled コンピュータリテラシ B での VBA 教 育 内 容 の 共 有 化 永 井 喜 則 同 時 開 講 に 至 った 経 緯 理 工 学 部 1 年 生 の 履 修 科 目,コンピュータリテラシ A, B は 学 系 によって 必 修 になっている 学 生 の 履 修 が 特 定 の 時 間 に 集 中 し, 教 育 用 端 末 室 の 人 数 を 大 幅 に 超 過 して 学 年 初 めの 調 整

More information

第2回講義

第2回講義 オブジェクト指向概論 第 2 講 クラスとカプセル化 立命館大学 情報理工学部 黄宏軒 1 オブジェクト指向の重要な概念 n クラス q 同じようなオブジェクトを まとめて 考える n 継承 ( インヘリタンス ) q 複数のクラスの 共通部分をまとめる n ポリモーフィズム ( 多態性 ) q 呼び出す側を 共通化 する n 複雑なものを簡単に 2 2.1 クラスとは何か n 類似のオブジェクトを

More information

Taro-cshプログラミングの応用.jt

Taro-cshプログラミングの応用.jt c s h プログラミングの応用 0. 目次 1. 課題 課題 1 : 与えられたパス名からディレクトリ名とファイル名を分離し出力せよ 課題 2 : オプション (-in) の後に続く文字列とオプション (-out) の後に続く文字列をそれぞれまとめる オプションの指定がなく文字列から始まるとき -in を仮定する 課題 3 : 複数のファイルから与えられたパターンとマッチする文字列を含む行を取り出せ

More information

Excelで解く配管設計法

Excelで解く配管設計法 本 書 は 工 業 調 査 会 から 発 行 されていた Excel で 解 く 配 管 設 計 法 (ISBN978-4- 7693-4217-5 2008 年 10 月 10 日 初 版 第 1 刷 発 行 2009 年 8 月 20 日 初 版 第 2 刷 発 行 )の 内 容 に 一 部 修 正 を 加 えて 再 発 行 するものとなります 本 書 を 発 行 するにあたって 内 容 に 誤

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 2 第 4 回クラスとインスタンス (2) クラスとインスタンスの詳細 テーマ : クラスとインスタンス (2) インスタンス生成とその利用 ( 詳細 ) インスタンス ( 実体 ) と参照 メソッドの参照呼び インスタンスを生成するメソッド インスタンスを要素に持つ配列 本日の主な題材 2 つの MyCircle 変数にインスタンスを代入して インスタンスフィールドを変更してみよ

More information

5989_5672.qxd

5989_5672.qxd Agilent Lab Advisor アジレント機器の診断 監視ソフトウェア あらゆるラボを対象とした高度な機器管理機能 Agilent Lab Advisor はアジレントの LC/GC 機器用の新しい診断 監視ソフトウェアです Agilent Lab Advisor は 高度な診断 保守機能によってラボの機器を最高のコンディションに維持し それによって優れた分析性能を実現するものです さまざまな監視

More information

<4D F736F F F696E74202D2091E6358FCD B8F88979D B F2E707074>

<4D F736F F F696E74202D2091E6358FCD B8F88979D B F2E707074> 第 5 章エラー処理コーディング お断り : 当資料は DB2 Universal Database for Linux, UNIX and Windows V8.2 をベースに作成されています この章で学ぶこと エラーハンドリングとは? SQL プロシージャで使用可能なエラーハンドリング手法 SQLCODE と SQLSTATE シグナル 条件ハンドラー ロギング エラーハンドリング実装時の注意点

More information

(Microsoft Word - \220S\227\235\212w\202\314\202\275\202\337\202\314ExcelVBA.doc)

(Microsoft Word - \220S\227\235\212w\202\314\202\275\202\337\202\314ExcelVBA.doc) 資 料 心 理 学 における Excel VBA の 利 用 その1 VBA の 基 本 文 法 久 本 博 行 Applications of Excel VBA for the Psychology (1) VBA Programming Hiroyuki HISAMOTO Abstract An experimental systems in psychology using Excel VBA(Visual

More information

システム条件 OS--- Microsoft Windows Vista 32 / 64-bit (Ultimate Business Enterprise のみ ) Microsoft Windows 7 32 / 64-bit (Professional Ultimate Enterprise

システム条件 OS--- Microsoft Windows Vista 32 / 64-bit (Ultimate Business Enterprise のみ ) Microsoft Windows 7 32 / 64-bit (Professional Ultimate Enterprise SolidWorks Student Edition 2013-2014 日本語インストレーションガイド インストールの前に必ずお読み下さい SolidWorks Student Edition のインストールメディアはDVDです インストールするコンピュータにはDVDメディアを再生できるドライブが必要です ご使用いただけるSolidWorksは 1 台のPC 上でのみ有効となります 使用するPCを変更する場合は

More information

自己紹介 湯浅陽一 1999 年より Linux kernel 開発に参加 MIPS アーキテクチャのいくつかの CPU へ Linux kernel を移植

自己紹介 湯浅陽一 1999 年より Linux kernel 開発に参加 MIPS アーキテクチャのいくつかの CPU へ Linux kernel を移植 Kprobes による Embedded Linux kernel 動的解析手法 Yoichi Yuasa OSAKA NDS Embedded Linux Cross Forum #3 自己紹介 湯浅陽一 1999 年より Linux kernel 開発に参加 MIPS アーキテクチャのいくつかの CPU へ Linux kernel を移植 Kprobes とは Linux kernel デバッグ機能の一つ

More information

1. UART について UART は Universal Asynchronous Receiver Transmitter の頭文字をとったもので 非同期シリアル通信と呼ばれます シリアル通信とは 一本の信号線でデータをやりとりするために 1bit ずつデータを送出することをいいます データを受

1. UART について UART は Universal Asynchronous Receiver Transmitter の頭文字をとったもので 非同期シリアル通信と呼ばれます シリアル通信とは 一本の信号線でデータをやりとりするために 1bit ずつデータを送出することをいいます データを受 STM32L_UART1 の説明 V004 2014/03/30 STM32L-Discovery の UART 1 の送受信を行うプログラムです 無料の開発ツール Atollic TrueSTUDIO for ARM Lite( 試用版 ) で作成したプロジェクトです プログラムの開始番地は 0x08000000 です デバッグが可能です PC アプリケーションの Access_SerialPort

More information

『テクノス』V2プログラムインストール説明書

『テクノス』V2プログラムインストール説明書 土木積算システム テクノス V2 プログラム インストール説明書 ( 第 3 版 ) 目 次 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要...3 2. テクノス V2 のプログラム ドライバ インストール...4 3. テクノス V2 の初期起動...10 4. アンインストール...11 5. 補足 ( 動作環境 )...11 2. 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要

More information

システム imac 21.5 インチディスプレイ 3.6GHz i5 Dual core / HT 2.8GHz i7 Quad core / HT ATI Radeon 4850 ATI Radeon HD はいいいえいいえはいいいえ ATI はいいいえ

システム imac 21.5 インチディスプレイ 3.6GHz i5 Dual core / HT 2.8GHz i7 Quad core / HT ATI Radeon 4850 ATI Radeon HD はいいいえいいえはいいいえ ATI はいいいえ Composer 6 および Symphony 6 認定 Apple Mac システム システム Mac デスクトップ Mac Pro dual 6-Core 2.66GHz "Westmere" Core 2.66GHz および 2.93GHz "Nehalem" Core 2.26GHz "Nehalem" Core 3.0GHz および 3.2GHz "Harpertown" Geforce

More information

Community Edition日本語インストール ガイド

Community Edition日本語インストール ガイド Community Edition 日本語インストール ガイド ドキュメント番号 : GUIDE-install-21040501 バージョン : 1.0 発行日 : 2014/05/01 目次 1. はじめに... 1 2. インストールする前に必要な環境の確認... 1 2.1. ハードウェア... 1 2.2. インターネットブラウザ... 1 2.3. Java Virtual Machines

More information

HP Z200 Intel i5 CPU 3.33GHz Low Profile 仕様 380 LP Assist 2.2 Instinct v3.0 以降 いいえいいえはいいいえ 4GB および 8GB DDR ECC (2 枚構成の DIMM) ISIS へ接続するにはオンボードの

HP Z200 Intel i5 CPU 3.33GHz Low Profile 仕様 380 LP Assist 2.2 Instinct v3.0 以降 いいえいいえはいいいえ 4GB および 8GB DDR ECC (2 枚構成の DIMM) ISIS へ接続するにはオンボードの Composer 6, Symphony 6, NewsCutter 10, Assist 2.5, Instinct 3.5 認定 PC システム システム PC デスクトップ HP Z800 DUal 6- core 2.66GHz (X5650) 3800 5.0.3/9.0.3 はいいいえはいはいはいはい (3 枚構成の DIMM) HP Z800 Dual Quad core 2.93GHz

More information

セットアップカード

セットアップカード NEC COBOL SQL アクセス Client Runtime Ver1.0 COBOL SQL アクセス Client Runtime Ver1.0 (1 年間保守付 ) COBOL SQL アクセス Client Runtime Ver1.0 (1 年間時間延長保守付 ) セットアップカード ごあいさつ このたびは COBOL SQL アクセス Client Runtime Ver1.0 (

More information

生成された C コードの理解 コメント元になった MATLAB コードを C コード内にコメントとして追加しておくと その C コードの由来をより簡単に理解できることがよくありま [ 詳細設定 ] [ コード外観 ] を選択 C コードのカスタマイズ より効率的な C コードを生成するベストプラクテ

生成された C コードの理解 コメント元になった MATLAB コードを C コード内にコメントとして追加しておくと その C コードの由来をより簡単に理解できることがよくありま [ 詳細設定 ] [ コード外観 ] を選択 C コードのカスタマイズ より効率的な C コードを生成するベストプラクテ MATLAB コードを使用した C コードの生成クイックスタートガイド (R2012a) 最初のスタンドアロン C コードの生成 スタンドアロン C コードを生成するには MATLAB Coder のペインを [ ビルド ] に切り替えて [C/C++ スタティックライブラリ ] [C/C++ ダイナミックライブラリ ] または [C/C++ 実行ファイル ] のいずれかを選択しま MATLAB Coder

More information

プリント

プリント 009.8 http://www.acer.co.jp/support/ Acer Desktop Series AspireRevo Series, Aspire G770 Series, Aspire M770 Series, Aspire M5800 Series, Aspire X580 Series, Aspire M0 Series, Aspire easystore H0 Series

More information

スライド 1

スライド 1 目次 2.MPI プログラミング入門 この資料は, スーパーコン 10 で使用したものである. ごく基本的な内容なので, 現在でも十分利用できると思われるものなので, ここに紹介させて頂く. ただし, 古い情報も含まれているので注意が必要である. 今年度版の解説は, 本選の初日に配布する予定である. 1/20 2.MPI プログラミング入門 (1) 基本 説明 MPI (message passing

More information

9399-TOOLSGRJA

9399-TOOLSGRJA Getting Results with RSTools DECEMBER 1998 \ \\\\ \\\\ \\ \\ Private Sub Command1_Click() If RSWheel5.HandleDown = False Then RSWheel5.HandleDown = True Else RSWheel5.HandleDown = False

More information

Microsoft PowerPoint - jouhou11vista.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - jouhou11vista.ppt [互換モード] VBA (Visual BASIC for Applications)で Body Mass Index 判 定 プログラムを 作 る ユーザーフォームを 用 いた プログラムの 作 成 Graphic User Interface ( GUI ) の 利 用 法 Excelメニューバーの 表 示 タグをクリック 右 端 のマクロのアイコンをダブルクリック マクロ 作 成 のダイアログが 現 れる

More information

C#の基本

C#の基本 C# の基本 ~ 開発環境の使い方 ~ C# とは プログラミング言語のひとつであり C C++ Java 等に並ぶ代表的な言語の一つである 容易に GUI( グラフィックやボタンとの連携ができる ) プログラミングが可能である メモリ管理等の煩雑な操作が必要なく 比較的初心者向きの言語である C# の利点 C C++ に比べて メモリ管理が必要ない GUIが作りやすい Javaに比べて コードの制限が少ない

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 3CX v15 インストールガイド Revision 1.0 目次 1 システム要件 2 2 インストール手順 3 3CX 設定ツール 3 6 4 初期設定 10 ー 1 ー 1 システム要件 3CX IP-PBX ソフトウェアをインストールする前に 下記のシステム要件を確認してください 1) サポート OS Linux Debian 8 (kernel 3.16) Windows 7 SP1(Professional,

More information

入札情報サービスシステム(職員)

入札情報サービスシステム(職員) 那 須 塩 原 市 電 子 入 札 システム 受 注 者 向 け クライアント 設 定 マニュアル 目 次 1. はじめに...1 1.1. 設 定 手 順...1 1.2. 準 備...1 2. 環 境 設 定...2 2.1. 機 器 等 の 準 備...2 2.2. 電 子 証 明 書 (IC カード)の 準 備...2 2.3. IC カード 等 のセットアップ...2 2.4. Java

More information

タッチディスプレイランチャー

タッチディスプレイランチャー タッチディスプレイランチャー バージョン.0 取扱説明書 もくじ はじめに 3 ランチャーについて 4 ランチャーの操作方法 5 グループを変える 5 設定について 6 アイコンを新規登録する 7 登録したアイコンを編集する 8 グループの編集 0 壁紙を変更する その他の設定について はじめに 本ソフトウェアは ペン操作やタッチ操作で目的のソフトウェアを起動することができるソフトウェアです ソフトウェアは追加

More information

1/8 ページ Java 基礎文法最速マスター Java Javaの文法一覧です 他の言語をある程度知っている人はこれを読めばJavaの基礎をマスターしてJavaを書くことができるようになっています 簡易リファレンスとしても利用できると思いますので これは足りないと思うものがあれば教えてください 1. 基礎 class の作成プログラムはclassに記述します たとえばSampleという名前のclassを作る場合

More information

また 初期化について 以下のサンプルコードのように指定すれば 定義時に値を代入できます * オマケ配列は同名で複数個の箱を用意出来ます 同名ではありますが それぞれは別々の個体であるわけです また この複数個の変数は メモリ上に連続で確保されます 2. 文字と文字列 C 言語では文字と文字列は異なる

また 初期化について 以下のサンプルコードのように指定すれば 定義時に値を代入できます * オマケ配列は同名で複数個の箱を用意出来ます 同名ではありますが それぞれは別々の個体であるわけです また この複数個の変数は メモリ上に連続で確保されます 2. 文字と文字列 C 言語では文字と文字列は異なる 第 4 回 C 言語講座 1. 配列についていままで 変数は1 個ずつ指定してました が 同名で たくさん必要なときもあるかもしれませんね 例えば 複数人の点数だけを格納するときとか このときは 配列が便利なわけです それぞれを添字によって区別しながら扱えるという便利なものです というわけで サンプルコード %.2lf で小数点以下 2 桁表示を示しています定義時は個数を指定します が その後は []

More information

Yahooサービス(Yahooニュース Yahooメール Yahooオークション 等 ) ソーシャルネットワークサービス(Facebook,twitter,mixi 等 ) オンラインショッピングサイト 定 額 動 画 サービス 動 画 投 稿 サイト ブログ 投 稿 サイト 等 3. サポート 内

Yahooサービス(Yahooニュース Yahooメール Yahooオークション 等 ) ソーシャルネットワークサービス(Facebook,twitter,mixi 等 ) オンラインショッピングサイト 定 額 動 画 サービス 動 画 投 稿 サイト ブログ 投 稿 サイト 等 3. サポート 内 リモートヘルプサービス サポート 範 囲 サポート 対 応 範 囲 1. サポート 範 囲 本 サービスにおける 主 なサポート 対 象 機 器 ソフトウェア 及 びサービスとサポート 範 囲 について 以 下 に 記 載 致 します 2. 主 なサポート 対 象 (1) 主 なサポート 対 象 機 器 パソコン 本 体 モニター キーボード マウス ルーター 無 線 LAN 接 続 機 器 プリンター

More information

8. 適用 を後 OK をしウインドウを閉じてください 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続し 設定を行います Windows パソコンの推奨環境は以下の通りです (2015 年 6 月現在 ) OS : Windows XP Vista 7 8 CPU : 32bit 64bit

8. 適用 を後 OK をしウインドウを閉じてください 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続し 設定を行います Windows パソコンの推奨環境は以下の通りです (2015 年 6 月現在 ) OS : Windows XP Vista 7 8 CPU : 32bit 64bit 2015.10.8 マスプロ電工株式会社 本手順書は デジタルレベルチェッカー LCV3 の Web ブラウザーによるソフトウェア更新の手順を説明した資料です Web ブラウザーより LCV3 をバージョンアップする手順は以下の 4 段階で実施します 1. パソコン上に新しいソフトウェアをコピーします 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続します 3. LCV3 を新しいソフトウェアに更新します

More information

10 完了 をクリック 13 このサーバーは認証が必要 をチェックして 設定 をクリック Windows メール Windows Vista に標準のメールソフト Windows メール の設定方法を説明します 1 スタート から 電子メール Windows メール をクリック 11 続いて設定ファ

10 完了 をクリック 13 このサーバーは認証が必要 をチェックして 設定 をクリック Windows メール Windows Vista に標準のメールソフト Windows メール の設定方法を説明します 1 スタート から 電子メール Windows メール をクリック 11 続いて設定ファ Outlook Express Windows に標準のメールソフト Outlook Express の設定方法を説明します 1Outlook Express を起動します 注. ウイザードが起動した場合は5へ進む 4 メール をクリック 7 受信メール (POP3 IMAP または HTTP) サーバー に pop.kvision.ne.jp を 入力し 送信メール (SMTP) サーバー に mail.kvision.ne.jp

More information

4D Doc Center : 4D Progress(進捗バー)

4D Doc Center : 4D Progress(進捗バー) 4D Progress( 進捗バー ) 4D には新しい組み込みコンポーネント 4D Progress が含まれます このコンポーネントを使 して (Mac OS の Finder のように ) 1 つ以上の進捗バーを同じウィンドウに表 することができます 各進捗バーには Progress New メソッドから 動で ID が割り当てられます この ID は進捗ダイアログボックスの属性と値を管理するコンポーネントメソッドで使

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 2 回目 ようこそ Java へ 今日の講義で学ぶ内容 画面へのメッセージの表示 文字や文字列 数値を表現するリテラル 制御コードを表すエスケープシーケンス 画面出力の基本形 ソースファイル名 : クラス名.java class クラス名 System.out.println(" ここに出力したい文字列 1 行目 "); System.out.println(" ここに出力したい文字列

More information

Pervasive PSQL v11 のベンチマーク パフォーマンスの結果

Pervasive PSQL v11 のベンチマーク パフォーマンスの結果 Pervasive PSQL v11 のベンチマークパフォーマンスの結果 Pervasive PSQL ホワイトペーパー 2010 年 9 月 目次 実施の概要... 3 新しいハードウェアアーキテクチャがアプリケーションに及ぼす影響... 3 Pervasive PSQL v11 の設計... 4 構成... 5 メモリキャッシュ... 6 ベンチマークテスト... 6 アトミックテスト... 7

More information

1. 検証目的 本検証は PowerTerm WebConnect 環境において IVEX Logger が正常に動作し かつ製品仕様通り にログが取得できる事を確認するために実施します 2. 検証環境 本検証を実施するために準備した環境は以下の通りです マシン環境 用途 OS CPU RAM HD

1. 検証目的 本検証は PowerTerm WebConnect 環境において IVEX Logger が正常に動作し かつ製品仕様通り にログが取得できる事を確認するために実施します 2. 検証環境 本検証を実施するために準備した環境は以下の通りです マシン環境 用途 OS CPU RAM HD PowerTerm WebConnect 環境における IVEX Logger 動作検証報告書 アイベクス株式会社 プロダクツ事業部技術部 1. 検証目的 本検証は PowerTerm WebConnect 環境において IVEX Logger が正常に動作し かつ製品仕様通り にログが取得できる事を確認するために実施します 2. 検証環境 本検証を実施するために準備した環境は以下の通りです マシン環境

More information

スライド 0

スライド 0 障 害 福 祉 サービス 費 等 の インターネット 請 求 について 目 次 1. 平 成 19 年 10 月 より 請 求 方 法 が 変 わります 2. 電 子 請 求 受 付 システムで ができること 3. 電 子 請 求 受 付 システムの 運 用 イメージ 4. インターネット 請 求 の 利 用 イメージ 5. マニュアル 6. その 他 7. 用 語 集 1. 平 成 19 年 10

More information

グラフの 作 成 タイトルを 含 めたデータの 範 囲 と 系 列 の 設 定 をしてグラフを 作 成 する *データ 範 囲 の 設 定 データ 範 囲 タイトルを 含 む SetSourceData:=データ 範 囲 * 系 列 の 指 定 引 数 PlotBy:= xlcolumns 系 列

グラフの 作 成 タイトルを 含 めたデータの 範 囲 と 系 列 の 設 定 をしてグラフを 作 成 する *データ 範 囲 の 設 定 データ 範 囲 タイトルを 含 む SetSourceData:=データ 範 囲 * 系 列 の 指 定 引 数 PlotBy:= xlcolumns 系 列 グラフの 作 成 と 操 作 現 場 で 測 定 されたデータを 見 える 化 (グラフ 化 )して 全 体 像 を 把 握 するためには グラフツールが 重 要 であり Excel には 有 用 なグラフツールが 搭 載 されている Excel VBA では このグラフの 操 作 を 取 り 扱 うことができるステートメントが 用 意 されているので 以 下 にその 要 点 を 解 説 する 目

More information

Microsoft Word - 操作マニュアル-Excel-2.doc

Microsoft Word - 操作マニュアル-Excel-2.doc Excel プログラム開発の練習マニュアルー 1 ( 関数の学習 ) 作成 2015.01.31 修正 2015.02.04 本マニュアルでは Excel のプログラム開発を行なうに当たって まずは Excel の関数に関する学習 について記述する Ⅰ.Excel の関数に関する学習 1. 初めに Excel は単なる表計算のソフトと思っている方も多いと思います しかし Excel には 一般的に使用する

More information

ios 4% Android 10% Python 1% Design 15% Web(PHP/JS) 10% Windows(C#) 20% 40% 最近のボク お嫁 Web/WordPress Windows Android Design Python Python Android 1% 5% Design Windows 5% 15% お嫁 50% Web/WordPress 25% 2013年6月1日

More information

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ Rev. 1.5 arcserve Backup データデデュプリケーション 効果測定 Arcserve Japan はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD

More information

VB.NETコーディング標準

VB.NETコーディング標準 (C) Copyright 2002 Java ( ) VB.NET C# AS-IS extremeprogramming-jp@objectclub.esm.co.jp bata@gold.ocn.ne.jp Copyright (c) 2000,2001 Eiwa System Management, Inc. Object Club Kenji Hiranabe02/09/26 Copyright

More information