中期計画作成にあたって 社団法人黒石市シルバー人材センター 理事長佐藤覚治 黒石市シルバー人材センターは 平成 2 年 12 月に設立総会を開催し 翌年 4 月に市老人福祉センターに事務所を開設して本格的な事業をスタートしてから17 年になります この間 平成 12 年には会員数 566 人 契約金

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "中期計画作成にあたって 社団法人黒石市シルバー人材センター 理事長佐藤覚治 黒石市シルバー人材センターは 平成 2 年 12 月に設立総会を開催し 翌年 4 月に市老人福祉センターに事務所を開設して本格的な事業をスタートしてから17 年になります この間 平成 12 年には会員数 566 人 契約金"

Transcription

1 平成 20 年 3 月 社団法人黒石市シルバー人材センター

2 中期計画作成にあたって 社団法人黒石市シルバー人材センター 理事長佐藤覚治 黒石市シルバー人材センターは 平成 2 年 12 月に設立総会を開催し 翌年 4 月に市老人福祉センターに事務所を開設して本格的な事業をスタートしてから17 年になります この間 平成 12 年には会員数 566 人 契約金額 2 億 1 千万円の実績を上げ 設立からの10 年間は会員数 契約金額ともに毎年増加しましたが その後会員数は減少傾向が続いています 一方 契約金額は12 年 ~15 年までの4 年間は2 億円超を維持し その後減少に転じましたが 18 年度は前年度を上回るなど回復が期待されるところです このたび 国の再チャレンジ支援総合プラン行動計画の一環として 平成 22 年までに シルバー人材センターの会員数を100 万人 にする目標が示されたのを機会に これまでの経緯と現状から課題を整理し 5 年の 中期計画 を作成いたしました 団塊の世代が60 歳の退職期を迎え 少子高齢化が一段と加速されるこの5 年間に予測される農業の後継者不足 高齢者の健康不安 高齢単身世帯の増加 地域社会の環境不安など 多様なニーズに応える計画としてまとめたものです 地域のことは住民に近く 地域をよく知っている自治体に委ねるのが良い とする地方分権改革構想が進められていますが 国も地方も多額の債務を抱え 三位一体の改革によって税収が落ち込む地方にあっては ますます格差の拡大が懸念されています さらに 青森県は求人倍率の低さと連動して転出人口が全国で最も多く 雇用環境とともに経済動向は大変厳しい状況にあります 本市にあっても積極的な行政改革を進行させる中で シルバー人材センターの事業活動については 特段のご理解とご支援をいただき感謝しております シルバー人材センターも就業活動を通して地域活性化に貢献すると同時に 健康寿命を延ばし介護や福祉サービスから 子育て 安全ボランティアなど 後期高齢者が就業を離れても多彩な経験と能力を活かした 地域社会の活動参加を広げたいと思っております 本計画作成に当たって ご多忙な中を割いて委員会に出席され 貴重な意見や提言をいただいた作成委員の皆さんに心から感謝申し上げます 平成 20 年 3 月

3 目 次 第 1 章沿革と位置ページ 1. 沿革 2. 位置 第 2 章 計画の概要 1. 計画策定の趣旨 2. 基本理念 3. 基本方針 4. 計画の期間 第 3 章 現状と課題 1. 組織体系 2. 会員数と入会状況 3. 契約件数と契約金額 4. 運営状況 5. 事務局体制 第 4 章 事業の実施計画と目標 1. 組織強化と会員の自主活動の確立 2. 会員の入会促進計画 3. 受注拡大と自主事業の開拓 4. 経営の効率化と財源の確保 5. 事務局体制の見直しと事務の効率化 資料編 表 1 全国 青森県 黒石市のシルバー人材センターの年度別契約 金額 加入会員数 団体数 表 2 黒石市シルバー人材センター会員と一般市民の国保医療費対比表 26 表 3 黒石市の年齢別推計人口 27 表 4 県内シルバー人材センターの事務費率および会費等表 28 社団法人黒石市シルバー人材センター事務費規程 社団法人黒石市シルバー人材センター正会員会費規程 3 社団法人黒石市シルバー人材センター中期計画作成委員会設置要綱 31 表 5 中期計画作成の経過 表 6 中期計画作成委員会委員名簿

4 第 1 章 沿革と位置

5 第 1 章 沿革と位置 1. 沿革 平成 2 年 10 月 設立準備委員会設置 12 月 設立総会 平成 3 年 2 月 第 1 回理事会 4 月 事務所開設 ( 黒石市老人福祉センター内 ) 平成 5 年 4 月 シルバーワークプラザ落成式 事務所移転地域班設置 7 月 安全委員会設置 平成 6 年 6 月 広報紙 会報シルバー黒石 創刊契約金額 1 億円達成 平成 7 年 5 月 会員互助会発足 8 月 福祉 家事援助班組織 平成 9 年 7 月 互助会 芸能部 発足 平成 10 年 10 月 ホームヘルパー 3 級課程養成研修 平成 11 年 2 月 介護講習会 平成 12 年 1 月 SP 事業開始契約金額 2 億円達成 平成 13 年 4 月 東公園清掃ボランティア開始 5 月 創立 10 周年記念式典 6 月 全シ協表彰受賞 安全適正就業 平成 14 年 4 月 入会説明会を毎月開催ヘ 5 月 役員 ( 理事 監事 ) を会員の中から選任 7 月 互助会芸能部 5 周年記念発表会 平成 15 年 4 月 通学路清掃ボランティア開始事務局だより創刊 平成 16 年 2 月 評議員会設置 平成 17 年 5 月 広報くろいし への広告掲載開始 9 月 第 1 回 シルバーフェア黒石 開催 平成 18 年 5 月 創立 15 周年記念式典

6 至十和田湖盛岡方面 第 1 章 沿革と位置 2. 位 置 (1) 所在地 青森県黒石市大字内町 61-1 黒石市シルバーワークプラザ内 電話 ( 代表 ) FAX (2) 位 置 社団法人黒石市シルバー人材センターは 黒石市役所から約 150m 弘南鉄道黒石駅からは車で約 2 分 黒石市社会福祉協議会と同一敷地内に位置しています 位置図 至青森市浪岡 青森 IC 方面 黒石駅 市民文化会館御幸公園神社黒石消防署クロネコヤマト国道 102 号東北自動車道ジャスコ黒石店 黒石市役所至弘前市市社会福祉協議会 スホ カルイン黒石 シルハ ーワークフ ラサ 黒石 I C 黒石市シルバーワークプラザ < 施設の概要 > 所在地黒石市内町 61-1 敷地面積 2,029.3m2 (615 坪 ) 建築面積 188.2m2 (57 坪 ) 延床面積 339.7m2 (103 坪 ) 構造木造 2 階建 (1 階 ) 事務室 作業室他 (2 階 ) 研修室 小作業室他 総工事費 40,685 千円

7 第 2 章 計画の概要

8 第 2 章 計画の概要 1. 計画策定の趣旨我が国の少子 高齢化が加速する中 本市における高齢化率は 平成 3 年の 12.7% から平成 18 年には 23.1% とほぼ倍増しましたが 平成 19 年度黒石市健康福祉計画によると平成 26 年には 27% に達すると見られています また 高齢化の進行に伴い 高齢者世帯や一人暮らしの増加 社会保障給付費の増大など 社会的な課題も拡大しています このような社会情勢において シルバー人材センター事業は 定年で職場を離れた高齢者等が 福祉の受け手から社会の担い手へ を目標に掲げ 就業やボランティア活動を通じて 福祉の向上と地域経済の活性化に大きく貢献しています 一方 人口の減少に伴う労働力の低下が懸念され始めていることから 今後 企業等における高年齢者の継続雇用が拡大すると共に 高年齢者の卓越した知識や経験 技能 技術の活用がより一層必要とされ シルバー人材センターの重要性も高まってくると思われます そうした背景を受けて 黒石市は 平成 18 年 3 月に策定した 老人保健福祉計画 介護保険事業計画 においても 高齢社会における社会づくりの活動拠点としてのシルバー人材センターの活用を掲げ その活動に期待を寄せています 当黒石市シルバー人材センターは 平成 3 年に創立し 本年度で 16 年が経過しましたが 会員数約 500 人 契約額 1 億 7 千万円台を維持し 着実に地域に定着しています しかし 本市など地方においては 依然として不況感が増幅している状況にあり 自治体や企業の発注が縮小しているほか 補助金の減額などによって 当センターの事業運営にも影響を及ぼしつつあります また 市全体の人口減少などと共に 企業における定年引上げや継続雇用制度の導入によって 会員の加入が伸び悩んでいます 他方 いわゆる団塊の世代の大量退職問題に対し 厚生労働省が平成 18 年 12 月に策定した 再チャレンジ支援総合プラン行動計画 では 定年退職後の意欲や能力に応じた就労機会と社会参加の場を総合的に提供するため 全国シルバー人材センターの会員数を 100 万人に増員する目標を定めましたが 当センターとしても そうした労働資源の受け皿づくりと新たなニーズへの対応にも迫られています このような状況を踏まえ 当シルバー人材センターは 市民生活に深く根ざした信頼と責務を全うすべく 多くの困難をも乗り越えて 時代の変化に柔軟に対応して将来的に安定した運営を可能とし 真に市民から必要とされる公益法人として存続するために 中期的に実施すべき道標として本計画を作成するものです

9 第 2 章計画の概要 多彩な就業メニューの開拓 多様な職域受注への対応 各種研修会 講習会の拡充 趣味や講座グループの拡大 ボランティア事業の推進シルバー人材センター 多彩な就業メニューの開拓 多様な職域受注への対応 各種研修会 講習会の拡充 趣味や講座グループの拡大 ボランティア事業の推進シルハ ー人材センターの役割信頼度の浸透 会員及び職員の努力と誠意を認知 発注に係る信用 信頼度 安心感の浸透信頼度の浸透 会員及び職員の努力と誠意を認知 発注に係る信用 信頼度 安心感の浸透高齢化の進行 高齢者世帯増加とニーズの多様化 核家族化に伴う需要の拡大 農家等の労働力不足高齢化の進行 高齢者世帯増加とニーズの多様化 核家族化に伴う需要の拡大 農家等の労働力不足少子化の進行 企業の労働力減少に伴うニーズの拡大 農家等の後継者不足少子化の進行 企業の労働力減少に伴うニーズの拡大 農家等の後継者不足就業意欲型 平均寿命と体力の向上 経験と能力の活用 高齢者求人の低下就業意欲型 平均寿命と体力の向上 経験と能力の活用 高齢者求人の低下社会参加型 ボランティア 趣味を通した生きがい志向社会参加型 ボランティア 趣味を通した生きがい志向 平均寿命の向上健康増進型 平均寿命の向上 健康志向生活費補充型 収入減に対する生活費補充 年金支給年齢引き上げ 中小企業の倒産やリストラ 公的負担の増加生活費補充型 収入減に対する生活費補充 年金支給年齢引き上げ 中小企業の倒産やリストラ 公的負担の増加会員発注者

10 第 2 章 計画の概要 2. 基本理念シルバー人材センター事業は 自主 自立 共働 共助 という4つの基本理念を基に設立され 従来の労働関係とは一線を画した新しい就業システムです この事業は 働くことを通じて生きがいの充実や社会参加を希望する高齢者に対して 地域社会の日常生活に密着した 臨時的かつ短期的又はその他の軽易な業務 を組織的に提供すると共に 高齢者の自主的な団体として運営されます 社団法人黒石市シルバー人材センターは つぎのような理念のもとに事業を展開することとします (1) 地域の高齢者が その生活している地域を単位に自主的に連帯し 共に働き 共に助け合っていくことを目指します (2) 高齢者の就業を促進することにより 高齢者自身の活動的な生活能力を生み出すと共に その家族や地域社会に活力を生み出し 地域社会のより良い活性化を目指します (3) 働く意欲と能力をもった高齢者であれば誰にでも参加の道を開き 自主的な組織参加の意志と労働能力を発揮することにより 豊かで積極的な高齢期の生活と社会参加による生きがいの充実を図ります 3. 基本方針 (1) 会員の拡充と世代の若返りの推進国の再チャレンジ支援総合プラン及び青森県シルバー人材センター事業活性化計画を受け 会員数の増強を図るほか 専門的知識や技能 技術を持つ団塊の世代等の入会を促進し 後継者育成と多様なニーズに対応できるよう 世代の若返りを推進します (2) 就業機会の開拓と拡大事業所や一般家庭における受注の拡大に努めると共に 多様な分野にかかる就業の拡大を図るほか 新たな就業分野の開拓に取り組むこととします (3) 普及啓発の推進センター事業の業務や活動内容等の周知を図るため 市広報やホームページに広く公開し 役職員や地域班長を主体に普及啓発に努めるほか 地域に密着したボランティア活動を積極的に展開します (4) 安全就業 適正就業の推進会員の健康で安全な就業の徹底を図るため 健康管理の啓発や就業現場の巡回パトロールを強化し 安全就業推進大会等を通じた事故の防止や意識の高揚を図ります また 適正就業の啓蒙を図り 就業機会の均等化に努めます (5) 事務作業の見直しと効率化受注管理に係る業務システムの見直しを進め 事務作業の効率的な運用を推進します

11 第 2 章 計画の概要 (6) 経営の充実と安定化経営の充実を図るため 受注の拡大と経常経費の更なる削減に努める一方 収支のバランスに応じて事務費等の見直しをするなど 運営の安定化を図ります (7) 各種講習会の実施会員間の知識と技能の向上と均一化を図るため 必要な知識並びに技能 技術の習得をめざした各種講習会を関係機関と連携しながら実施します (8) 組織活動の充実 自主 自立 共働 共助 の理念に基づき 事務局依存型運営から会員参加型運営への転換に向けて組織の活性化を図ります (9) 会員互助会への支援と充実会員相互の親睦や交流を目的とした会員互助会の事業 文化教養 ボランティア活動への協力 支援に努めます 4. 計画の期間 この計画の実施期間は 平成 20 年度から平成 24 年度までの 5 年間とします

12 第 3 章 現状と課題

13 第 3 章 現状と課題 1. 組織体系 現 状 (1) 役員会社団法人黒石市シルバー人材センターの役員会は 12 人の理事と 3 人の監事で構成されていますが 理事の内訳は男性 10 人に女性 2 人 監事の内訳は男性 2 人に女性 1 人となっており 平成 14 年度からは 役員はいずれも会員の中から選任されています 会議は 原則として 総会を含めて年に5 回開催しています (2) 評議員会評議員会は 社団法人黒石市シルバー人材センター定款第 26 条の規定を受け 平成 14 年 4 月 1 日に設置されましたが 理事長が選任した関係機関の長および有識者ら評議員 15 人で構成され 原則的に毎年 1 回 理事長から付議されるセンター業務の運営に係る事項を審議 建議する役目を担っています (3) 正会員と特別会員 賛助会員 1 正会員は センターの目的に賛同し 健康で 就業を通じて自らの生きがいの充実と社会参加を希望して加入した会員で 平成 19 年 12 月末の会員数は 495 人 2 特別会員は センターに功労があった者または学識経験者等の中から 理事長が必要と認めて推薦し 理事会が承認した会員で 現在まで会員はいない 3 賛助会員は センターの目的に賛同し 事業に協力する個人 企業及びその他の団体に対して理事会が承認した会員で 平成 19 年度現在で会員はいない (4) 地域班当センターの地域班は 平成 14 年 4 月 1 日に設置されましたが 市内の9 地区を 19 班に区分けし 19 人の班長が理事長の委嘱を受けて それぞれ活躍しています 地域班長の主な業務は 1 毎月 1 回発行する シルバーだより の配布 2 会員の年会費徴収 3 年度更新および就業希望調査 4 各種アンケートの配布および意見 要望の取りまとめ等です (5) 職群班当センターは とくに職群班設置要綱等は制定していませんが 平成 7 年に 福祉 家事援助班 を組織化し ホームヘルプサービスを展開してきました しかし 介護保険法が制定されてからは 介護事業所が乱立して実績が低迷したため 班の活動は休眠状態です (6) 各種委員会 1 安全 適正就業対策推進委員会当該委員会は 平成 5 年 4 月 1 日に設置され 委員には 理事 地域班長 会員の中から 10 人を理事長が委嘱しています 主な事業は 年に2 回の安全就業パトロールを中心に シルバーフェア支援をはじめ就業上の事故防止に係る指導などを展開していますが 平成 19 年 10 月に適正就業基準が制定されたことに伴い 適正就業審査会委員を兼務しています

14 第 3 章 現状と課題 2 広報委員会 広報委員会は 会員 職員から選出された 5 人で構成され 年に 2 回出される会報の 編集 作成にあたっていますが 委員会の年間開催回数は延べ 6 回となっています (7) 互助会会員互助会は 平成 7 年 5 月に発足して 12 年になりますが 基本的に当センターの正会員全員で組織され 会員の福祉増進 相互の親睦と融和を図る目的で つぎのような数多くの事業を展開しています 会員の一泊 日帰り旅行 忘年会 新年会 グランドゴルフ等スポーツ大会 交通安全集会 芸能の集い 各種レクリエーションまた 互助会事業の一環として 芸能部 ( 会員約 40 人 ) による福祉施設等の慰安 訪問活動や グループ コスモスの会 ( 会員約 15 人 ) が生け花の趣味を楽しんでいます 課 題 (1) 理事会の組織体系と活動について理事会は センターの最高決定機関であると共にセンター運営の要であるので 理事の活動がセンター発展の命運を担っているといえます 一方 会員から選出されている理事は 会員の事業にかかる参画の象徴であり 会員の自覚と行動を促すためにも リーダーとしての役割と活動に対する期待はますます高まっています このため 個々の理事が 多岐にわたる事業運営に直接に参画する担当制や 必要に応じた会議の開催などを検討する必要があります また 役職員による事業所訪問など PR 活動の参画も検討する必要があります (2) 職群班の必要性についてシルバー人材センターの基本理念である自主 自立 共働 共助の確立という点から 職群班の編成は重要かつ効果的な施策の一つであると言えます 事務局主導型の方法が妥当か あるいは職群班を拡充する場合にはどのような編成方法が可能かなど その効果と併せて 十分に検討する必要があります (3) 互助会会員互助会は 会員の福祉増進 相互の親睦と融和を図る目的で重要な役割を果たしていますが これまで 経理事務や事業の立案から実施まで事務局主導で行なわれており 事務改善の方向を勘案しながら 自主運営を指導していく必要があります

15 第 3 章 現状と課題 社団法人黒石市シルバー人材センター組織図 ( 社 ) 黒石市シルバー人材センター 総会 理事長 常務理事 評議員会 監事 理 事 会 理 事 事務局 事務局長 会 員 業務課 総務課 黒石市シルバー人材センター会員互助会 職群班 地域班 広報委員会 安全 適正就業対策推進委員会 研修 交流事業 各種講習会 研修旅行 ボランティア活動 会 長 幹事会 監査会 芸能部 施設訪問他 趣味のク ルーフ 生け花 コスモスの会 山形地区 1~2 班牡丹平地区浅瀬石地区追子野木地区東地区 1~4 班西部地区 1~3 班中部地区 1~4 班六郷地区 1~2 班 北地区

16 第 3 章 現状と課題 2. 会員数と入会状況 現 状 会員数は 図表 1 年度別会員数の推移 に見られるように 設立以来 毎年平均 25% ずつ増え続け 9 年目の平成 12 年度には 564 人のピークに達しましたが その後減少の一途をたどり 平成 18 年度末において 453 人となっています とくに 60 歳前半層のいわゆる前期高齢者の加入が進まないことから 会員の平均年齢が上昇を続け 平成 18 年度では 男性平均 69.2 歳 女性平均 67.6 歳 全体では 68.4 歳なっています ( 図表 2 年代別会員入会状況の推移 参照 ) ただ こうした現象はほぼ全国的な傾向であり 図表 3 Cランクにおける業績比較分析表 に示したように Cランクの平均に対して 就業率は下回っているものの 粗入会率 (60 歳以上の市総人口に占める入会者数の割合 ) は若干上回っています 課 題 (1) 本市の人口は毎年約 1% 減少し続け 高年齢者人口は逆に約 2% 弱ずつ増加すると推計されますが 会員の減少と高齢化は いずれも市の人口動態に比例する側面があり この傾向は 少子化 高齢化に並行して今後も進行すると思われます (2) 今後も対応策を講じないで 近年の割合で下落が続くと仮定した場合 本計画期間とした平成 24 年度の会員数は平成 7 年度の水準にまで落ち込み センターの運営が維持できなくなる恐れがあります (3) 長寿命化と共に体力や精神面において老化年齢が延伸していますが 前期高齢者の加入が進まないと 後継者の育成が進まないほか 会員の平均年齢が続伸し 急激に変化していく地域社会のニーズへの対応が懸念されます (4) 団塊の世代への対応 (2007 年問題 = 定年を 60 歳としたとき 昭和 22 年の第 1 次ベビーブーム世代の退職者が 2007 年から大量発生するという統計説 ) などを十分に考慮し 前期高齢者層の入会促進に対応する必要があります (5) 技能 技術系など特定の業種を担う会員不足や 80% 台に留まっている就業率の伸び悩みも実績が延びない一因を成していると思われます (6) 法人設立以来 多くの実績と様々なPR イベントを展開してきたにも関わらず 市民に充分に認知されていない面があると思われるため 今後も一層のPRを図るための工夫と努力が求められます (7) シルバー人材センターは 就業だけでなく 娯楽やボランティア活動を通して 高年齢者の社会参加と生きがいの創造を求め合う組織であるので 幅広い年代層の多様な要求を受け入れる体制と魅力づくりを急ぐ必要があります

17 第 3 章 現状と課題 図表 1 人 600 年度別会員数の推移 会員数の推移 女性男性 年度 女性 男性 図表 2 年代別会員入会状況の推移 ( 会員数全体に占める年代別割合図 ) 64 歳以下 歳 歳 歳 80 歳以上 6 年度 9 年度 12 年度 15 年度 18 年度 図表 3 C ランクにおける業績比較分析表 (C ランク平均を 100% として比較 ) 契約金額 会員数 当センター C ランク平均粗入会率 全国と当 SC の事業実績表 ( 平成 18 年度 ) 区分 C ンク平均当センター 会員数 434 人 470 人 40 契約金額 193,185173,319 円円 受注件数 2,332 件 3,042 件 受注件数 就業率 就業延人員 42,300 人 40,342 人 就業率 88.2% 84.0% 祖入会率 2.7% 4.2% 就業延人員

18 第 3 章 現状と課題 3. 契約件数と契約金額 現 状 当センターは 設立以来 会員の積極的な活動と誠意ある対応によって地域に定着し 事 業実績も着実に向上しました 受注件数は 下表のとおり 設立以来順調に上昇を続け 平成 16 年度には 3,909 件にま で達しています 近年の動向は バブル経済の崩壊とその後の地方経済の不況に伴い 市をはじめ公社 公 団等の受注は激減しましたが 一般家庭の好調さに支えられている状況です 契約金額は 設立年度の 3 千 8 百万円からスタートし 平成 12 年度から 15 年度までは 2 億円を突破しましたが 平成 17 年度以降は 1 億 7 千万円台に低迷しています 年度別の契約件数と契約金額 年 度 契約件数 契約金額 年度 契約件数 契約金額 3 年度 ,376, 年度 3, 年度 1,289 65,905, 年度 3, 年度 1,986 91,645, 年度 3, 年度 2, ,733, 年度 3, 年度 2, ,421, 年度 3, 年度 2, ,151, 年度 3, 年度 3, ,566, 年度 3, 年度 3, ,739, 年度 3,691 1 課 題 センターの事業は 1 件あたりの契約単価が比較的に高い公共事業に依存する傾向にあり 地方経済の動向に左右される面が少なくありません 本市の財政事情はかなり逼迫してきており 行財政改革を加速していることなどから 公共事業の契約件数が激減したほか 地方経済の不況感から 市内の事業所等における契約金額も伸び悩んでいます センターとしても 役職員 会員が 共に自助努力と積極的な改革に努めてきましたが 利用者からの受注を受身の態勢で待っているだけでは 現状維持から脱し得ない状態です 契約が伸びない ということは 会員が せっかく入会しても仕事がなく 就業率が低下して脱会したり 新たな募集も困難になる要因にもなっています これまでの受注の方法が適切か 会員の意識や能力は充分か 事業所や市民へのPRは妥当か等を分析し 必要な改善を行なうなど対応策が求められます

19 第 3 章 現状と課題 年度別契約件数と契約金額の推移 6,000 ( 契約件数 5,000 ) ( 件 ) 4,000 3,000 2,000 1,000 契約金額 契約件数 25,000 ( 契約金額 ) ( 万円 ) 20,000 15,000 10,000 5,000 0 年度 年度別 発注者別契約金額の推移 ( 1,600 万円 ) 1,400 1,200 1, 一般公共公社公団 年度

20 第 3 章 現状と課題 4. 運営状況 現 状 (1) 事業実績事業実績は 設立以来 会員の積極的な活動と誠意ある対応によって着実に向上し 平成 12 年度から 15 年度までは契約金額が約 2 億円を突破して順調に推移 経常収支比率 ( 1 16P) も 110% を超える健全経営を成していました しかし 契約金額も下降が続いて2 億円を下回り 18 年度には 経常収支比率が 100.8% にまで下がり かろうじて収支のバランスが保たれている状態です また 流動比率 ( 2 16P) については 現在は 141% 台と平均的な数字となっており 短期的な支払いに必要な財源は保たれています 平成 14 年度以降 事務並びに組織の改革と共に 役職員と会員が一丸となって取り組んできた結果 18 年度決算における当期収支差額も 787 千円の黒字を計上しています (2) 補助金当センターが受けている補助金は 連合交付金 ( 国庫補助金 ) 及び市補助金の2つで これが事業運営の基礎的な財源となっています 補助金額は 下表のように平成 10 年度から減額され続け 18 年度現在では 連合 市を合わせて設立時よりも約 1 千万円の減になっています 補助金への依存度を示す修正経常収支比率 ( 3 16P) についてみると 平成 14 年度には 99.2% とほぼ自立可能な運営状況になっていましたが 事業実績の不振に伴って 17~18 年度は 87% 台に低下しており これ以上に補助金が減額になった場合には 赤字運営になることを示しています 年度別補助金受給額 単位 ( 千円 ) 年度 4~ ~18 連合補助金 18,250 15,850 14,590 12,210 13,0 市補助金 18,250 18,550 16,966 13,460 13,4 計 36,500 34,400 31,556 25,670 26,4 (3) 会費会員の会費は 設立当初からセンター年会費 1 千円 ( 県内平均は 1,763 円 ) に設定しています また 平成 7 年度に互助会が設立され 会則によって年会費 1 千円と定め 合わせて 2 千円を会費として徴収してきました (4) 事務費配分金額に所定の割合で加算する事務費は 上限が制度上 10% と定められていますが 青森県内 19 拠点センターの現況は 5% 2か所 7% 9か所 8% 7か所 9% 1 か所となっています ( 資料編 ~28P 表 4 県内 事務費率 参照) 当センターの場合は 設立時に5% としていましたが 平成 10 年度に7% に増額し センターの運営費に充てています

21 第 3 章 現状と課題 課題 (1) 事業実績平成 18 年度の経常収支は 辛うじて黒字の状況にありましたが 19 年度上半期の契約実績は前年度同期で約 2% 減少となっていることから 厳しい情勢が続いていることに変わりありません また 20 年度からは 連合との共催事業であるSP 事業の縮小に向い 新たに企画提案型の シニア労働力活用事業 などが立案されていますが 制度の導入には市の応分補助が前提であるため 新規事業への取組みは困難と見られており 補助事業に係る今後の成り行きが懸念されます いずれにしても 将来に向けて 新たな補助事業への取り組みを含め 事業実績を高めて運営の安定を図るべく 計画的な対応策が求められています (2) 補助金シルバー人材センターに対する補助金は 昭和 61 年 10 月施行の高齢法により 国が公益法人として育成する目的で交付されてきました しかし国は ほぼ全国に拠点センターが設立 ( 現在は 1,544 団体 ) されたことを受け かつ財政構造改革を推進するため 平成 10 年度以降補助基準の引き下げを行っており 今後も減額の方向は続くものと思われます これに対し 一部を除く多くの拠点センターは 不況の下での運営状況が厳しさを増してきており 自立への道のりは遠のいていると思われます 今後も 全シ協や県連合との連携を密にし 国や市当局に対して これ以上の補助金の減額は法人の存続に係わることを訴える一方 センターの役割や下記のような地域社会における貢献度 今後の努力目標を示しながら 支援の継続に理解を深める必要があります 1 年金等の収入を補完し 生活の安定を図ると共に 生活保護費等社会保障給付費の抑制に寄与し 地域経済に貢献していること 2 健康づくりと生きがいの高揚によって 介護予防の推進と高齢者医療費の抑制に寄与していること ( 資料編 ~26P 表 2 国保医療費対比表 参照) 3 例えば草取り等々 特定の分野における唯一の担い手として 市民生活に欠かせない存在になっていること 4 ボランティアを通じ 地域社会のコミュニティーづくりの一翼を成し 市民生活を広範にサポートする役割を担っていること (3) 会費センター会費は千円としていますが これに対して センターは 会員の損害保険料として一人当たり1 年間 2,190 円を負担しています また 全国シルバー人材センター事業協会からは 損害保険料については会員の自己負担とすべきとの指導を受けていますが 今後 補助金減額等で運営が厳しくなった場合も含めて 値上げ等も検討する必要があります なお 互助会費については 研修旅行や芸能発表会 忘年会等の行事後の懇親会費の補助として会費を充当していますが こうした飲食等に係る負担の在り方も検討する必要があります

22 第 3 章 現状と課題 (4) 事務費当センターの事務費は 設立以来 5% に設定していましたが 平成 10 年度に7% に改定しています 今後 補助金や消費税 県内他センターの動向等を勘案し 運営状況や発注者の負担感にも配慮しながら 妥当な掛率を検討する必要があります 1 経常収支比率 事業費や管理費など経常的支出が 事業収入や会費収入のような経常的収入で賄えているかを 示す比率 100% 以下の場合は 借入金や特定預金の取崩に頼る不健全な体質を示す 2 流動比率 経常収支比率 (%)= 経常収入 経常支出 100 短期の債務 と その返済に必要な財源 との比率で 次期繰越収支差額の比率ともいう この流動比率は 大きいほど返済能力が高く 100% 以上は安全経営が保たれていることを示す 3 修正経常収支比率 流動比率 (%)= 流動資産 流動負債 100 経常収入から補助金収入を除いて経常収支比率を算出するもので センターが補助金なしで運 営できるかどうかの判断基準となる 100% 以上は補助金なしで自立運営できることを示す 修正経常収支比率 (%)= 経常収入 - 補助金収入 経常支出 100 経常収支比率 修正経常収支比率 流動比率 流動比率 ( 2) 経常収支比率 ( 1) 修正経常収支比率 ( 3) ( %) 年度

23 第 3 章 現状と課題 5. 事務局体制 現 状 (1) 事務局の構成事務局は 正職員が事務局長ほか3 人 嘱託職員 2 人 臨時職員 1 人の7 人体制を組んでいますが 主な担当業務は 正職員のうち1 人が経理 2 人が受注業務の契約 就業管理 嘱託職員は安全就業推進員および就業機会創出員 臨時職員は補助事務 ( 福祉 家事援助コーディネーター補助員兼任 ) となっています 事務局組織図 ( 兼務 ) 総務課長 主 事臨時職員 事務局長 業務課長主任 安全適正就業推進員 就業機会創出員 (2) 契約 就業管理状況現在 契約および就業管理については 2 人の担当職員が それぞれ受注から請求書作成までを完結させる仕組み いわゆる製品組立工場で言う セル生産方式 ( 4) 的な業務を遂行しています 当該業務は 土日祝祭日は休業しているものの 平日は 会員や発注者との連絡調整のため 時間外勤務が常態化している状況です 4 セル生産方式 電機業界等で1 人生産方式または屋台生産方式ともいう 作業者間の仕掛品がなくなり 作業者の熟練をムダなく生産に活かす方法である 反対語は コンベアー生産方式 従来の 流れ作業 で分担作業方式でもある (3)IT 情報システムの活用状況 1 事務のIT 化状況事務室には 全職員にパソコンを配備し それらをネットワーク構成し データを共有し合って活用しています 2 業務システム業務の基幹システムとして 平成 10 年度に東芝機器 The シルバー V.6 を導入 契約 就業 会員 経理の管理に一元的に活用しています 3 インターネットの活用 NTT-Bフレッツに接続 電子メールや情報取得に活用 自己のホームページは設けていない 4 入出金システム現在 基幹取引銀行とのインターネット バンキングを導入し 時間と労力の軽減を図っています

24 第 3 章 現状と課題 課題 (1) 事務局の構成事務局職員数は 平成 17 年度以来 7 人体制で運営してきましたが 実務的には不足している状態です 今後 安全就業推進員および就業機会創出員 臨時職員を含めて 各職員の役割りを見直すと共に 当該計画の実効状況や財政状況を考慮しながら 適正な定数について検討する必要があります (2) 契約 就業管理状況当センターが 当該業務を現在の方法で遂行し得ているのは 特定の業務担当職員が長年に亘って積み重ねてきた経験に依存しており 他の多くの拠点センターも同様の仕組みで運営しているように思われます そうした体制では 今後も担当職員への過重負担が避けられないため 業務の分担 分散をはじめ 職群班の拡大やグループリーダー制 対応業務システムの開発など 管理方法の見直しが必要です (3)IT 情報システムの活用状況 1 事務のIT 化についてパソコンの機能が飛躍的に向上し ソフトも充実しましたが 使い方次第では 仕事の効率に雲泥の差が生じるため 講習会や簡易ソフトの開発が必要と思われます 2 業務システムについて業務システム The シルバー V.6 については これまでも改良が重ねられて完成度は高いが 本計画に基づく事務改善を推進する過程においては さらに改良若しくはシステムの付加を提案したり 他社のソフトについても研究してみる必要があります 3 ホームページや携帯電話の活用についてまず 社会インフラとして 本市などでもパソコンによるインターネットの利用が普及し 自前のホームページがないのは時代の要請に即していないと言えます 市民が求めると思われるインターネットの活用は つぎのような点が上げられます ホームページを通して黒石市シルバー人材センターとはどんなものかを知る 自分たちの生活と関係があるかを知る ホームページ上から質問をしたり 入会手続きができるか ホームページ上から仕事の発注をしたい また それに併せて携帯電話の活用についても検討すべきです 4 入出金システムについてインターネット バンキングの利点は計り知れませんが さらに活用を高めるためには基幹銀行に加えた他行のシステムの利用も検討すべきです

25 第 4 章事業の実施計画と目標

26 第 4 章 事業の実施計画と目標 1. 組織強化と会員の自主活動の確立 (1) 理事の運営参画の拡大 1 理事の意思が事業並びに運営の方針に一層反映されるように 定例会議以外に 必要に応じて随時に会議を開催するように努めます 2 担当制を設けて 理事が先導的に活動を展開することにより 理事と会員との一体感を高め 会員の活動意欲を高めると共に 基本理念である自主 自立の意識の浸透を深めます また 必要に応じて専門部会の設置も検討します 3 就業開拓推進員と共に事業所等の訪問を行うなど PR 活動や就業開拓を支援します (2) 互助会および各種委員会の自主運営強化互助会および各種委員会は 事業量 事務量が増えていることから センター事務局のバックアップを強化すると共に それぞれの組織に専任の会員による事務部門を設けるなど 自主運営化を図ります (3) 会員による自主事業の開拓とイベントへの参加会員のサークル活動などを自主事業として開拓 拡充し 趣味や技術を活かして生きがいの高揚に役立てるほか 会員自らの企画 立案 主催による作品展示会や即売会を定期的に開催できるよう 支援します また こみせ祭り りんごまつり さくら祭り 老人福祉大会等 諸々のイベントに協賛し ブースを設けるなど 参加することによって地域への浸透を図ります (4) 職群班の組織拡大とリーダーの育成強化職群班の設置は 会員の自主的な運営の促進において 相当の効果が得られると認められることから 庭木 造園班 薬剤散布班 除草班 福祉 家事援助班 草刈班など有効と思われる職種から段階的に立ち上げ 育成していくこととします 就業管理業務は 相談受付から請求事務まで 基本的に事務局職員が全体を統括することに変わりありませんが 職群班の班長若しくはグループリーダーには 業務の状況や内容等に応じて 作業現場の下見 見積書作成 就業会員の選任 就業の安全確認 就業報告書取りまとめなど 一部作業の役割が期待できます また 担当職員の事務負担が軽減される分 これまで以上のサービス向上や業務の迅速化が図られます なお 班長やグループリーダーに対する手当ての新設や これまで一律に支給されている配分金についても技術や資格 経験年数に応じた見直しを検討します (5) 後期高齢会員等の社会参加活動の推進高齢化に伴い 就業を離れる会員の社会参加活動を促進するため 児童の安全見守りや相談 ボランティアなど生活のリズムに合わせて活動できる分野を開拓するほか リーダーとしての役割等について検討します

27 第 4 章 事業の実施計画と目標 2. 会員の入会促進計画 (1) 受け皿体制と魅力づくり高齢者人口の増加を前提に 次のような受け入れ体制と魅力づくりを目指します 1 開放的な雰囲気を広め イメージアップを図ります 例 1) 市街地の空き店舗を活用したサロン形式の会員創作展示場の常設を検討 例 2) 地区の公民館 集会所に入会や受注の募集やイベントのポスターを掲示 2 技能 技術系の会員拡大に努め 多様なメニューを研究 構築し 高年齢者のニーズに対応するほか 独自の様々な講習会や研修会を実施します 3 会員とのコミュニケーションをより一層深めて就業が可能な時期などを把握するほか 会員同士のローテーションによる就業を進めることによって 就業率の向上を図ります 4 よされ流し踊りやりんご祭りをはじめ 地域のイベントに積極的に参加し 活力をアピールすると共に 認知度を高めるよう努力します (2) 団塊の世代等前期高齢者層の入会促進高齢者人口の増加や団塊の世代等に対応し 前期高齢者層の入会を積極的に勧誘し 会員の増強に努めることとします ただ 県内企業においても労働人口が減少し 技術 知識 技能の重要度が高まっていることなどから 雇用延長や再雇用の導入が進んでおり 入会の促進において 直ちには効果が期待できない情勢です 従って 当該世代の就業意向や実態の把握に努めると共に 時代の変化に即応した新たなニーズに応えるべく 魅力づくりと新たな就業メニューの開拓に努めることとします (3) 高齢者の将来推計人口と会員目標平成 19 年度 県シルバー人材センター連合会は 国の 再チャレンジ支援総合プラン における個別行動計画としての活性化計画を策定し 2010 年度における県内会員数の目標を現在の 20% 増の 11,720 人としました 当センターの計画期間における目標は 2012 年 ( 平成 24 年度 ) において 本市総人口が 37,891 人に減少するものの 60 歳以上の人口は 19 年度よりも 834 人増の 12,077 されるため 本計画に掲げる諸施策の効果が反映することを前提に 粗入会率を5% に設定 会員数の目標を 118 人増の 604 人とし 現在の 24% 増を目指すこととします 計画期間における将来推計人口と会員目標値 ( 単位人 ) 西暦 2007 年 2008 年 2009 年 2010 年 2011 年 2012 年和暦 19 年度 20 年度 21 年度 22 年度 23 年度 24 年度市総人口 38,57238,46138,35038,23938,06537, 歳以上の人口 11,24311,43711,63011,82411,95012,077 会員数 粗入会率 4.3% 4.5% 4.7% 5.0% 5.0% 5.0% 市総人口 及び 60 歳以上の人口 は 国勢調査推計人口による ただし 2010 年以外の年度については 2005 年および 2015 年のデータを基に独自に補正した

28 第 4 章 事業の実施計画と目標 3. 受注拡大と自主事業の開拓 (1) 事業所訪問の強化役員と就業開拓推進員が 契約実績のある企業や事業所へ定期的にあいさつ廻りを行なうほか 取引実績のない新規の企業 事業所にパンフレット等を持参し シルバー活用の有利性および業務の提案を行なうなど より積極的な活動を行なうこととします (2)PR 活動の充実黒石市シルバー人材センターの認知度を高め さらに市民生活に溶け込めるよう つぎのような具体的なPR 活動を展開することとします 1 見やすく親しみのあるホームページを開設し ネット社会に対応して参ります 2 広報 シルバー黒石 の発行回数を増やすことを検討します 3 視覚的に分かりやすいチラシやポスターを作製し 毎戸並びに事業所等に配布します また 会員を通して配布することによって 会員の事業への参加意識の高まりが期待できます (3) 就業創出活動の強化 就業開拓推進員を中心に 新たなサービスの掘り起こしを行なうと共に 会員が主体と なっての自主的な創作活動にチャレンジし 就業の拡大に結びつけるよう努めます (4) 安全 適正就業の推進 1 安全就業の徹底就業中の事故を防止するため 安全適正就業推進委員会が中心となり 巡回パトロールを行って安全確認や指導を徹底するほか 就業現場への行き帰りの交通事故を防止するため 黒石警察署と連携し 交通安全講習会を継続して実施します 2 適正就業の推進シルバーが請け負う業務は臨時的 短期的なものに限定されているほか 会員に就業機会を平等に提供するため 適正就業基準 の浸透を図り 推進します (5) 一般労働者派遣事業の導入シルバー人材センターの就業システムは 臨時的 短期的な請負業務に限られ 会員と発注者との間に指揮命令関係がないことから 特定の分野においては そうした制約が緩和される 一般労働者派遣事業 を導入し 適正就業基準と併せて推進することを検討します (6) 会員による就業開拓地域に最も精通している会員が自らサポーターとなって 事業者や一般家庭を含めて 近辺の就業に結びつくような情報を探り センターと一体になって就業開拓に努めるよう期待します また 会員が契約に結びつく情報を提供した場合には 希望があれば優先的に就業を依頼したり 所定の実績に対する表彰制度なども検討します

29 第 4 章 事業の実施計画と目標 (7) 契約金額目標 契約金額は 本計画に掲げる諸施策の効果が反映することを前提に 2012 年 ( 平成 24 年 度 ) において 2 億円を目標とし 現在の約 15% 増を目指すこととします 契約金額の目標値 ( 単位千円 ) 年度 年度年度 2009 年度 2010 年度 2011 年度 2012 年度 契約金額 175, , , , , ,712 伸び率 % %103.00%103.00%104.00%

30 第 4 章 事業の実施計画と目標 4. 経営の効率化と財源の確保 (1) 事業運営の見直しと歳出の削減 1 役員 各種委員会委員の費用弁償の適正化補助金の減額や契約実績の低迷により 単年度の収支が悪化している中 本市の複数の補助団体においても役員等の費用弁償が引き下げられていることから 類似団体とのバランスを考慮し 適正な費用への改正を検討します 2 業務に係る備品 消耗品等の管理徹底就業に係る自動車 除雪機 チェンソー 草刈機など業務備品の管理 使用方法を徹底して長寿命化を図ると共に 消耗品や材料等の管理の一層の徹底を図り 経費の節減に努めます 3 会員所有の備品活用を奨励会員が所有する業務備品の利活用については これまでも管理の上で最も効率的であることから奨励してきましたが 今後は 自前備品の使用を原則とするほか 会員に対する使用料の支払いも明確に周知させていくこととします 4 事務 管理に係る諸費用の節減事務分担の効率的配置を進め OAほか事務にかかる消耗品の節減 諸印刷物の減量を工夫するなど 事務費 管理費の節減を進めます (2) 会員年会費と事務費の見直し 1 会員年会費の適正化 全シ協の指導に配慮し 会員自身の損害保険料に充てている年会費については 概ね損 害保険料の額に相当する金額に引き上げることを検討します 2 事務費の適正化 県内の 19 拠点センターの事務費の比率は 資料編 (28P) の 表 4 県内シルバー人材セ ンターの事務費率および会費等表 に表しているように 平均 7.3% となっていますが 今 後の趨勢を踏まえて とくに必要に迫られた場合には増率を検討することとします (3) 補助金確保の対策 17~18 年度は修正経常収支比率が 87% 台になり 現在の補助金額でかろうじて収支の均衡が保たれていることから 国や県 市当局に対しては 当該計画を以って自助努力を示しながら 理解と支援を訴え続けて参ります

31 第 4 章 事業の実施計画と目標 6. 事務局体制の見直しと事務の効率化 (1) 職員定数の適正化業務を再点検し 正職員と共に 特別職職員 臨時職員 嘱託職員数の定数の適正化を図ります (2) 職務分担の見直し業務管理に係る作業をシステム化し 分業化や複合化を進めることにより 特定担当者の負担の軽減を図ります (3)OA の活用促進 定型業務のコンピューター化によって より簡便で迅速かつ正確な事務作業に向けたシ ステムの研究 開発に取り組みます (4) 就業会員管理システムの開発 1 ホームページによる受発注システムの開発ホームページを開設し 市民や企業などがホームページ上から受発注 あるいはメールによる質問 相談を可能とするシステムの開発を進めます 2 パソコンによる業務管理サブシステムの開発現在の業務管理システムを補完し さらにスムーズな運用が行なえるサブシステムの構築をソフトメーカーと協議しながら進めます 3 携帯電話の活用促進による就業管理システムの開発就業日程の確認など 会員との連絡は主に固定電話によっていますが 本人が不在で確認が取れなかったり 夜間に限られるなど 業務に係る最大の難題です 携帯電話使用講習会を行って携帯電話の所持を奨励するとともに 一斉メール発信 応答システム ( 仮称 ) の開発を検討します

32 資料編

33 資料編 表 1 全国 青森県 黒石市のシルバー人材センターの年度別契約金額 加入会員数 団体数 年 度 団体数 ( 法人格のシルバー人材センターのみ ) 全国 SC 合計青森県 SC 合計黒石市 SC 会員数契約金額団体数 ( 人 ) ( 百万円 ) 会員数契約金額会員数契約金額 昭和 55 年度 92 46,4484, 平成元年度 ,770 68,1004 1, 年度 ,257 79,7005 1,26740 ( 人 ) ( 百万円 ) ( 人 ) ( 百万円 ) 3 年度 ,1006 1, 年度 , , , 年度 , , , 年度 , , , 年度 , , , 年度 , , ,442 1, 年度 1, , , ,661 1, 年度 1, , , ,010 1, 年度 1, , , ,621 1, 年度 1, , , ,169 1, 年度 1, , , ,343 1, 年度 1, , , ,997 2, 年度 1, , , ,240 2, 年度 1, , , ,119 2, 年度 1, , , ,093 2, 年度 1, , , ,090 2, 年度別加入会員数の推移図 年度別会員数 全国 SC 青森県内 SC 黒石市 SC 4 年度 3 年度 6 年度 5 年度 8 年度 7 年度 10 年度 9 年度 12 年度 11 年度 14 年度 13 年度 16 年度 15 年度 18 年度 17 年度

34 資料編 表 2 黒石市シルバー人材センター会員と一般市民の国保医療費対比表 ( 平成 18 年度 一人当たりの平均 ) 区 分 医療機関件数入通院日数 医療費の額 黒石市国保全加入者 19.6 件 39.7 日 397,455 円 黒石市シルバー会員 12.4 件 29.3 日 283,822 円 一人当たりの国保医療費 500, , ,455 円 300, ,822 円 200, ,000 0 国保全加入者 シルバー会員

35 資料編 表 3 黒石市の年齢別推計人口 ( 単位人 ) 西暦 1,995 2,000 2,005 2,010 2,015 2,02 市総人口 39,004 39,059 38,794 38,239 37,369 36,230 34,906 33, 歳 2,0121,9701,8091,7171,6331,5401,4281, 歳 2,1582,0882,0451,8781,7821,6941,5991, 歳 2,6162,1772,1062,0631,8951,7981,7091, 歳 2,7912,3931,9901,9261,8861,7321,6431, 歳 2,0602,2621,9391,6121,5601,5271,4031, 歳 2,09 2,1952,4132,0691,7221,6671,6321, 歳 2,3182,2102,3192,5512,1871,8221,7621, 歳 2,49 2,4192,3062,4202,6632,2831,9021, 歳 3,02 2,4912,4182,3052,4192,6632,2831, 歳 3,14 3,0232,49 2,4202,3072,4212,6642, 歳 2,3463,1203,00 2,4742,40 2,2902,4032, 歳 2,49 2,3273,0992,9802,4572,3852,2742, 歳 2,7162,4812,3173,0902,9702,4492,3792, 歳 2,3952,6412,41 2,25 3,00 2,8862,3792, 歳 1,8452,1992,4282,2182,0702,7512,6472, 歳 1,2121,5541,8372,0351,8591,73 2,2842, 歳 ,1161,3081,4551,3291,2361, 歳以上 ,1001,26 1,2791, 歳以上 9,46210,384 10,856 11,824 12,456 12,408 12,204 11,823 日本統計協会平成 14 年市町村の将来人口 (5 歳階級 ) による

36 資料編 表 4 県内シルバー人材センターの事務費率および会費等表 平成 19 年 4 月 1 日現在 NO センター名 事務費率正会員の会費等備現行摘要会費互助会費 考 1 青森市 5% 配分金のみ 1,000 互助会なし円 2 弘前市 8% 2,000 円 1,000 円 3 ハ戸市 8% 配分金 + 材料費 2,000 円 1,000 円 4 黒石市 7% 配分金のみ 1,000 円 1,000 円 5 五所川原市 7% 3,000 円 500 円 6 十和田市 9% 2,000 円 1,000 円 7 三沢市 8% 3,000 互助会なし円 H19 に 1,000 円 UP 8 むつ市 8% 3,000 円 1,000 円 9 つがる市 7% 配分金 + 材料費 1,000 互助会なし円 H19 に 1,000 円 UP 10 平川市 7% 配分金のみ 2,000 円 1,000 円 11 おいらせ広域 7% 2,000 円 1,000 円 12 中部上北広域 7% 2,000 互助会なし円 H20 から 1,000 円 UP 13 中泊町 7% 2,000 互助会なし円 14 鯵ケ沢町 8% 2,000 互助会なし円 15 大鰐町 7% 2,000 互助会なし円 H18 に互助会廃止 16 藤崎町 5% 1,000 互助会なし円 H18 に事務費 2%UP 17 田舎館村 7% 1,000 円 1,000 円 18 板柳町 8% 2,000 円 500 円 H18 に 1,000 円 UP 19 鶴田町 8% 2,500 互助会なし円 平均 7.3% 1,973 円 900 円

37 資料編 社団法人黒石市シルバー人材センター事務費規程 ( 目的 ) 第 1 条この規程は 社団法人黒石市シルバー人材センター ( 以下 センター という ) が 仕事の発注者より徴収する事務費に関し 必要な事項を定める ( 事務費の徴収 ) 第 2 条事務費は 仕事の見積り総額に含めるものとし 仕事が完了したつどセンターが徴収す る ( 事務費の額 ) 第 3 条事務費の額は 受注額 ( 配分金に相当する見積り額 ) のおおむね 5 パーセントから 10 パーセントとし 理事会において定める ( 事務費の使途 ) 第 4 条事務費は センターの事業を遂行するための経費に充てる ( 委任 ) 第 5 条 この規程に関して必要な事項は 理事会が別に定める 附 則 この規程は 平成 3 年 2 月 8 日から施行する

38 資料編 社団法人黒石市シルバー人材センター正会員会費規程 ( 目 的 ) 第 1 条 この規程は 社団法人黒石市シルバー人材センター定款第 7 条に定める会費に関し 必要な事項を定める ( 会費の額 ) 第 2 条正会員が 一会計年度に納入すべき会費の額は 次の各号に定める額とする (1) 会費は 年額 1,000 円とする (2) 前号の会費については 病気等の理由により理事会で承認を得た場合は免除することができる ( 納入月日 ) 第 3 条会費は 毎年 1 回 6 月末まで納入するものとする 2 ただし 新規入会申込者は 理事会において入会を承認された1 月以内に納入するものとする ( 委任 ) 第 4 条 この規程に定めるもののほか会費に関し必要な事項は 理事会で定める 附 則 この規程は 平成 3 年 2 月 8 日から施行し 平成 2 年 12 月 27 日から適用する

39 資料編 社団法人黒石市シルバー人材センター中期計画作成委員会設置要綱 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 社団法人黒石市シルバー人材センター ( 以下 センター という ) の中期計画 ( 以下 計画 という ) を作成するため 社団法人黒石市シルバー人材センター中期計画作成委員会 ( 以下 委員会 という ) を設置することを目的とする ( 所掌事項 ) 第 2 条委員会は 次に掲げる事項を審議し 計画の策定を行なう (1) 計画期間の決定 (2) センター事業の実施状況 (3) センター事業の課題 (4) 目標値の設定と運営計画の策定 (5) その他計画の作成に必要と認められる事項 ( 委員 ) 第 3 条委員会の委員は10 名以内とし 理事 監事及びその他有識者等の中から理事長が必要と認めた者をもって充てる ( 運営 ) 第 4 条委員会に会長及び会長代理を置く 2 会長は 委員の互選により選出し 会長代理は会長が委員の中から指名する 3 会長は委員会を代表し 会議の議長となる 4 会長代理は会長を補佐し 委員長に事故あるときは その職務を代行する ( 任期 ) 第 5 条委員の任期は 要綱施行の日から平成 20 年 3 月 31 日までとする ( 会議 ) 第 6 条会議は 必要に応じて会長が召集する 2 会長は 必要に応じて委員以外の者を会議に出席させ 意見を求めることができる ( 事務局 ) 第 7 条委員会の庶務は センターの事務局において処理する ( 委任 ) 第 8 条この要綱に定めるもののほか 委員会の運営に関し必要な事項は別に定める 附 則 この要綱は 平成 19 年 12 月 19 日から施行し 平成 19 年 10 月 1 日から適用する

40 表 5 中期計画作成の経過 年月日会議等会議等の内容 19 年 9 月 7 第日 4 回理事会 10 月 24 第 1 日回計画作成委員会 10 月 31 職員意識調査実施日 11 月 16 第 1 回事務局会議日 計画作成方針等説明 辞令交付 計画作成の趣旨 概要説明 現状と課題について 計画作成の趣旨 概要説明 計画素案作成 12 月 12 第 2 回計画作成委員会日 12 月 19 第 5 回理事会日 12 月 26 第 2 回事務局会議日 20 年 1 月 15 第 3 日回計画作成委員会 1 月 30 第 6 回理事会日 計画素案( 第 1 章 ~ 第 3 章 ) の審議 計画作成委員会設置と経過報告 計画案( 第 4 章 ) 作成 計画案( 第 4 章 ) の審議 計画作成の経過報告 内容検討 2 月 18 日第 4 回計画作成委員会 計画書の内容確認 3 月 25 日計画書の印刷 配布 印刷及び配布の日程等協議 第 1 回計画作成委員会

41 資料編 表 6 中期計画作成委員会委員名簿 平成 19 年 10 月 24 日 ~ 平成 20 年 3 月 31 日 職 名 氏 名 役 職 等 会 長 佐 藤 覚 治 黒石市シルバー人材センター理事長 副 会長 高 橋 幸 江 有 識 者 委 員 福 士 悦 郎 黒石市社会福祉協議会長 委 員 三 浦 貢 黒石市農林商工部長 委 員 工 藤 武 裕 黒石市シルバー人材センター理事 委 員 村 岡 嘉 七 黒石市シルバー人材センター理事 委 員 種 市 昭 司 黒石市シルバー人材センター理事 委 員 佐 藤 正 行 黒石市シルバー人材センター監事 表 7 事務局職員 職 名 氏 名 事 務 局 長 千 葉 健 一 業 務 課 長 村 元 修 主 任 佐 藤 清 仁 主 事 伊 藤 伸 臨 時 職 員 寺 口 美代子 安全 適正就業推進員 須 藤 幸四郎 就 業機会創出員 富 谷 允 老

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC 東近江市補助金制度に関する改革指針 の答申 1 1. 法令または契約等によって地方公共団体が負担することとなるもの (1) 特定の事業について 地方公共団体が当該事業から特別の利益を受けることに対して その事業に要する経費の全部または一部の金額を負担する場合 (2) 一定の事業等について 財政政策上またはその他の見地からその事業等に要する経費の負担割合が定められているときに その負担区分により負担する場合

More information

183873224 423644111 423661457 http://www.city.fuchu.tokyo.jp/ 3 特集 市の財政状況と今後の課題 平成26年 214年 3月11日 健全財政の堅持が難しくなりつつあります 市の財政状況と今後の課題 市では これまで第5次府中市総合計画で定めた各施策の実現に向け 新 たな事業の実施や施設を整備するなど 市民サービスの向上に努めてきまし た

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

第4章 人権問題のこれまでの取り組み 現状と課題 施策の方向 施策の方向 さらに 障害者や高齢者の暮らしやすい町づ 高齢者がたとえ寝たきりや認知症等になって くりを推進するとともに 高齢者の人権問題に も 人間としての尊厳が守られ できる限り自 係る啓発活動の取り組みの推進に努めます 立して 社会とのかかわりを持ちながら生活で きるよう 築上町老人保健福祉計画 等に基づ 高齢者の生きがい対策の推進

More information

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用 part 1 part 2 平成28年度事業計画書 平成28年度活動理念 基本方針に沿った事業を実施いたします さらに年間を通じて 仲間づくり運動 を展開し 一人でも多くの経営者仲間を増やしたいと考えていますの で ご協力をお願いいたします 常に事業内容を見直しつつ 皆様のお役にたてる法人会 をめざしてゆきます Ⅰ 平成 28 年度活動理念 地域の発展と活力ある公益社団法人をめざして 1 公益法人制度に適合した

More information

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回)

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回) 16 30 12 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) ( 希望出生率 1.8 の実現 希望どおりの人数の出産 子育て ( 待機児童の解消 ) 6 多様な保育サービスの充実 ( その 1) 国民生活における課題 出産後 子育て中に就業したくても 子供を保育する場が見つからない 待機児童数 :23,167 人 (2015 年 4 月 ) 現在就労していない既婚女性の就労していない理由

More information

News Release 報道関係者各位 公益社団法人日本看護協会広報部 2016 年 5 月 13 日 厚労省医政局 老健局へ予算編成に関し要望看護師養成の教育年限 4 年を訴え 公益社団法人日本看護協会 ( 会長 : 坂本すが 会員 70 万人 ) は 5 月 12 日 厚生労働省の神田裕二医政局長 三浦公嗣老健局長に 来年度の予算編成などに関する要望書を提出しました 報道関係の皆さまにおかれましては

More information

2 3 4 2 2 2

2 3 4 2 2 2 2 3 4 2 2 2 ! @ # 2 3 4 ! @! 2 3 4 5 6 2 @ # 2 29年度の事業計画 予算 1 はじめに に出会い 実態を調べる取り組みとします 企画内容や諸経費の抜本的な見直しを行 い 突出した経費負担の改善を図ります 組織 事業のあり方についての抜本的な検 討をすすめ 2年度以降の組織 事業の再 構築に向け検討をすすめます 4 企業向け企画 下期に情報提供を目的とした啓発企画を予

More information

市報2016年3月号-10

市報2016年3月号-10 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 19 20 21 22 23 24 25 26 高齢者 障害者の雇用障害者の雇用に関するお知らせ!! あなたの会社は希望者全員が 65 歳まで働ける制度になっていますか? 鹿児島労働局 少子高齢化が急速に進行する中 平成 25 年度から老齢厚生年金 ( 報酬比例部分 ) の支給開始年齢が段階的に

More information

h23活動報告書

h23活動報告書 Ⅴ 市民 行政協働 ネットワー ク学習事業の概要 Ⅴ 市民 行政協働 ネットワーク学習事業の概要 地域とそこで暮らす市民 学校 区役所や市民館などが連携し 協力して学習活動を発展させている また 広く学習にかかわる情報や人などのネットワークづくりを進め 生涯学習活動やボランティア活動 市民活動を積極 的に支援している 1 行政区地域教育会議 行政区において 学校 家庭 地域の連携により 区内の子育てや生涯学習のネットワークづくりと

More information

制度 後期高齢者医療制度とは 3 資格 被保険者 4 被保険者証 保険証 5 保険料の算定 6 保険料の納付方法 7 保険料の軽減と納付相談 8 お医者さんにかかるときの自己負担割合 10 療養費 12 接骨院 整骨院 柔道整復 のかかり方 13 訪問看護療養費 移送費 13 高額療養費 14 特定

制度 後期高齢者医療制度とは 3 資格 被保険者 4 被保険者証 保険証 5 保険料の算定 6 保険料の納付方法 7 保険料の軽減と納付相談 8 お医者さんにかかるときの自己負担割合 10 療養費 12 接骨院 整骨院 柔道整復 のかかり方 13 訪問看護療養費 移送費 13 高額療養費 14 特定 制度 後期高齢者医療制度とは 3 資格 被保険者 4 被保険者証 保険証 5 保険料の算定 6 保険料の納付方法 7 保険料の軽減と納付相談 8 お医者さんにかかるときの自己負担割合 10 療養費 12 接骨院 整骨院 柔道整復 のかかり方 13 訪問看護療養費 移送費 13 高額療養費 14 特定疾病 17 高額介護合算療養費 17 入院時食事療養費 生活療養費 18 葬祭費 19 医療費の支払いが困難なとき

More information

OTEMON GAKUIN

OTEMON GAKUIN 2012 平成24 年度 追手門学院 事業報告書 OTEMON GAKUIN 2012 02 02 29 29 03 30 31 32 34 03 04 05 07 08 09 10 35 36 37 39 11 40 41 42 43 14 17 19 20 44 24 25 26 27 01 OTEMON GAKUIN 2012 02 ❶ 法人の概要 追手門学院の3つの基本目標 Ⅰ. 学院の教育理念

More information

untitled

untitled 1. 52 53 1. 54 55 第2章 政 策目標 ❶支え合いの心でつくる安全 安心のまち 施策目標1. 安全 安心のまちづくり 主要施策 3 交通安全と地域防犯の推進 現状と課題 交通安全対策については 近年 交通事故件数や死者数は減少しているものの 自転車 に起因する事故や高齢者ドライバーの増加などに対応できるよう 安全対策と交通ルール マナー向上への啓発 指導に地域と連携して取り組むことが必要です

More information

学力向上のための取り組み

学力向上のための取り組み スクールソーシャルワーカー (SSW) 活用事業 堺市教育委員会事務局生徒指導課 社会の変化と複雑化 多様化する課題 少子化 核家族化 情報化 など社会の変化 家族形態の変容 人間関係の希薄化 情報の氾濫 価値観の多様化など いじめ 不登校 暴力行為 虐待 ひきこもり 家庭内暴力など 学校の抱える課題が 複雑化 多様化している 心理や福祉の専門家と連携した組織的な対応が必要 専門家と連携した対応例

More information

FPU58.pdf

FPU58.pdf http://www.fpu.ac.jp/index.html TEL.0776-61-6000 FAX.0776-61-6011 No.58 2006 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 1 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 2 法人化に関する疑問にお答えします 法人化後は 教育力の向上や学生の皆さんへの支援などに計画的に取り組んでいきます

More information

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C >

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C > 平成 18 年度自己点検表 知的財産委員会 分 析 項 目 及 び 観 点 自 己 点 検 内 容 及 び 結 果 評 価 内 容 1. 委員会の任務 規程に定められている任務等の活動状況を 一 第 4 条 1 項に規定する届出による発明等が 職務発明等に該当する 宇都宮大学職務発明規程 分 か否かの審議に関すること に定める本委員会の任務 点検内容 : 職務発明に該当するかについて審議し その役割を果たした

More information

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明 学校評価保護者アンケート集計結果 学籍分類 度数 相対度数 (%) 小 通学 21 51.2 小 訪問 9 22.0 中 通学 8 19.5 中 訪問 3 7.3 学籍分類 3 8 21 9 小 通学 中 通学 小 訪問 中 訪問 1 学校 ( 教室等 ) は常に整頓され 清掃が行き届いている 十分 19 46.3 29 おおむね十分 16 39.0 42.2 やや十分 1 2.4 10.6 不十分

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E937890C590A789FC90B382C98AD682B782E D5F E646F63>

<4D F736F F D2095BD90AC E937890C590A789FC90B382C98AD682B782E D5F E646F63> 平成 28 年度税制改正に関する要望 平成 27 年 7 月 - 所得税法上および地方税法上の生命 介護医療 個人年金の各保険料控除の最高限度額を少なくとも 5 万円および 3.5 万円とすること また 所得税法上の保険料控除の合計適用限度額を少なくとも 15 万円とすること ( 所得税法第 76 条 地方税法第 34 条 同法第 314 条の 2) 平成 23 年 12 月までの契約 平成 24

More information

高年齢者等の雇用の安定等に関する 法律の一部を改正する法律 の概要 平成24年8月29日成立 少子高齢化が急速に進展し 若者 女性 高齢者 障害者など働くことが できる人全ての就労促進を図り 社会を支える全員参加型社会の実現が求め られている中 高齢者の就労促進の一環として 継続雇用制度の対象となる 高年齢者につき事業主が定める基準に関する規定を削除し 高年齢者の雇用 確保措置を充実させる等の所要の改正を行う

More information

幹事会の議を経て 総会の承認後にその者を除名することができる 2 除名の決定には 理事会 幹事会の議を経て総会の承認を必要とする 第 3 章役員等 ( 役員の種類 ) 第 10 条本会に 役員として 会長 1 名 副会長 2 名 理事 幹事若干名 監事 1 名を置く 2 役員の選出に関し必要な事項は

幹事会の議を経て 総会の承認後にその者を除名することができる 2 除名の決定には 理事会 幹事会の議を経て総会の承認を必要とする 第 3 章役員等 ( 役員の種類 ) 第 10 条本会に 役員として 会長 1 名 副会長 2 名 理事 幹事若干名 監事 1 名を置く 2 役員の選出に関し必要な事項は 香川大学医学部薬理学教室同門会会則 第 1 章総則 ( 名称 ) 第 1 条本会は 香川大学医学部薬理学教室同門会と称する ( 設立年月日 ) 第 2 条本会の設立年月日は 平成 24 年 4 月 1 日とする ( 事業所 ) 第 3 条本会の事務所は 香川県木田郡三木町池戸 1750-1 香川大学医学部薬理学教室に置く ( 目的 ) 第 4 条本会は 香川大学医学部薬理学教室 ( 以下 教室 という

More information

表 ごあいさつ JA 全 国 監 査 機 構 は 都 道 府 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 の 監 査 事 業 をJA 全 中 ( 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 )に 統 合 した 農 協 法 に 基 づく 農 業 協 同 組 合 の 外 部 監 査 組 織 です 平 成 14 年 の 設 立 以 来 監 査 の 体 制 充 実 や 技 術 の 向 上 等 監 査 の 品 質 向

More information

1c_本文118号.indb

1c_本文118号.indb 42 笑んがわ市の憩いのコーナー 中野地区 概ね小学校区単位で 計30の地域自主組織 笑んがわ市に集まる移動販売 中野地区 非常勤数名が標準 は地域自主組織が直接雇用する 財政支援に関しては 当初は地域振興補助金とい う形で支給していたが 平成23年度からより自由度の 地域自主組織は平成17年度から19年度にかけて 高い 地域づくり活動等交付金 になった 人口や高 市内全地域で設立された 名称は 振興会

More information

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件 資料 1-1 地域医療構想 ( 案 ) に対する意見について 1 市町村からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意件数 5 件 (4 市 ) (4) 意見の内容 主な意見と県の回答 1 医療提供体制について 日常の医療 緊急時の医療 在宅医療体制の整備 特に周産期

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ( 注 ) 当該データ及び数値を利用したことについて生じる結果について NRI は 一切の責任を負うものではなく また 当該データ及び数値の内容について 完全性 最新性 特定目的への適合性等 一切の保証を行いません また 利用者が 利用者の判断の主要な根拠として依拠すべきものではなく 利用者は 行おうとする取引について 必要に応じ ビジネス アドバイザー 弁護士 税理士 会計士等の専門家と相談するようお願いいたします

More information

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年)

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年) 八街市民憲章 わたくしたちの八街は 開拓の歴史と恵まれた自然環境の中で 先人の努力によって栄えてきたまちです わたくしたちは ヒューマンフィールドやちまた を目指して 調和のとれたよりよいまちづくりのために この憲章を定めます 1. 郷土を愛し 文化のかおり高いまちにしましょう 1. 自然を大切にし 潤いのある美しいまちにしましょう 1. きまりを守り 明るく住みよいまちにしましょう 1. おもいやりのある

More information

OFFICE CASE 1 CASE 2 CASE 3 2社間の壁を越え 合併 集約の効果を最大化 合併により誕生した製薬会社A社は グローバル企業として 医療ニーズにあった高質な医薬品 を患者のもとにはやく届けることを目指している そのためには 合併前の仕事の進め方や文化 の違いによる壁を解消し 相互の強みを活かした研究開発を行う必要がある より良い製品をよ りはやく生み出す グローバルレベルの研究所

More information

市報かすが12月15日号

市報かすが12月15日号 6 職員の研修および勤務成績の評定の状況 (1) 職員研修の状況 平成24年度 総事業費 区 分 556万5000円 主な内容 派遣先 コース 回数 受講人数 自主開催研修 管理職研修 文書事務研修など 10コース 26回 延べ1411人 派遣研修 福岡県市町村職員研修所 市町村職員中央研修所など 97コース 97回 延べ182人 107コース 123回 延べ1593人 合 計 (2) 勤務成績の評定状況

More information

は日本でただひとつ はたらく人のための 生活応援バンクです いつも をご利用いただき ありがとうございます ろうきんの理念 と銀行の違いは何ですか 60年にわたって が行う金融活動を支えてまいりました 労金連は とどのような関係にありますか 労金連にはどのような役割がありますか この 労働金庫連合会

は日本でただひとつ はたらく人のための 生活応援バンクです いつも をご利用いただき ありがとうございます ろうきんの理念 と銀行の違いは何ですか 60年にわたって が行う金融活動を支えてまいりました 労金連は とどのような関係にありますか 労金連にはどのような役割がありますか この 労働金庫連合会 2015 MINI DISCLOSURE は日本でただひとつ はたらく人のための 生活応援バンクです いつも をご利用いただき ありがとうございます ろうきんの理念 と銀行の違いは何ですか 60年にわたって が行う金融活動を支えてまいりました 労金連は とどのような関係にありますか 労金連にはどのような役割がありますか この 労働金庫連合会ミニディスクロージャー誌2015 は 労金連の と労金連の不良債権の状況について教えてください

More information

00.xdw

00.xdw 地域及び職場における 食生活改善のための取組の推進 スーハ ーマーケット 飲食店における普及啓発活動 1 地域保健福祉センター, 医療福祉施設, スーハ ーマーケット, 飲食店, 職場の食堂等における普及啓発 食育 健康づくり推進課 にいがた子ども食事バランスガイド の普及啓発 2 新潟市版食事バランスガイド の作成, 活用促進 保健所健康衛生課 にいがた地域版食事バランスガイド の 作成 活用の促進

More information

12 1 12 1 12 20 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 16 17 18 14 15 19 20 保険税を納める 被保険者証を交付する 医療費を請求する 1111内線150 国保 の将来 を見据えて 国民健康保険制度とは 63 一部負担金 を支払う 医療費 を支払う 問い合わせ 国保年金課保険班 0187 病気やけがで医療機関を利用した場合 苦しい国保財政

More information

20 102 5-6 -

20 102 5-6 - 20 20-5 - 20 102 5-6 - 2.65 631 101 102.1641 102.1 211 100.8101.4 308 114.0 80 347 141 307 20 601.45 696 19 80.721 120.78 941 20-7 - 20 8 94.9102 7 3 1,896 19 34 12 1 1 22,431 20 102 JA 4,185 JA 78 1 24,500

More information

23 歳までの育児のための短時間勤務制度の制度普及率について 2012 年度実績の 58.4% に対し 2013 年度は 57.7% と普及率は 0.7 ポイント低下し 目標の 65% を達成することができなかった 事業所規模別では 30 人以上規模では8 割を超える措置率となっているものの 5~2

23 歳までの育児のための短時間勤務制度の制度普及率について 2012 年度実績の 58.4% に対し 2013 年度は 57.7% と普及率は 0.7 ポイント低下し 目標の 65% を達成することができなかった 事業所規模別では 30 人以上規模では8 割を超える措置率となっているものの 5~2 2013 年度雇用均等分科会における年度目標の評価について ( 案 ) 2013 年度の目標として設定した年度目標について 雇用均等分科会が実施し た評価の結果は 概ね以下のとおりである 1ポジティブ アクション取組企業割合について平成 24 年度より 11.7 ポイント低下して 20.8% となっている 前年度調査と比較すると 企業規模にかかわらず 今のところ取り組む予定はない とする企業の割合が

More information

いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅

いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅 いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅広い仕事で県民の暮らしを 支えています 民間と比べて 仕事のやりがいは 仕事の種類は どのくらい あるの

More information

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために 3 30/ /31 3 3 体の動かし方やコツがわかる授業 体育の授業で体の動かし方やうまくなるためのコツが わかった と回答した小学生は 男子46.0 女子38.0 であり 保健体育の授業で わかった と回答した中学生は男子 30.5 女子20.7 と 中学生に比べ小学生が 体の動かし方やコツに関する理解を得てい ることが分かった 一方で 体の動かし方やコツを理解できていない児童生徒も存在して いた

More information

2015リハトレ再版11校

2015リハトレ再版11校 は 利用者はもとより 介護スタッフ 施設経営者にもさまざまなメリットをもたらします を核とした リハビリ型デイサービスの次世代モデル 今 リハトレーナー を導入して機能訓練に特化したリハビリ型デイサービスが全国に展開されています リハトレーナーを中心とした機能 利用者にとってのメリット 訓練に加え 個別リハビリプログラムや楽しみながら脳を活性化するトレーニングなどを取り入れた午前 午後入替制の短時間デイサービス

More information

市民自治をめざす1000人の会NEWS

市民自治をめざす1000人の会NEWS NEWS NEWS NEWS 市 民 参 加 の 市 立 病 院 建 設 を 求 めて < 市 民 住 民 運 動 の 現 場 から> 売 却 しない 住 民 に 情 報 公 開 をすること 住 民 が 参 加 した 跡 地 検 討 委 員 会 の 開 催 を を 求 めて 市民 住民運動の現場から 五香に児童館をつくる会 がスタート 民間版の児童館づくりをめざして 去る6月 7 日 五香公会堂に於いて

More information

1 キャリア支援 女性研究者ネットワークの構築 平成23年度前期研究支援員制度 メール配信 ホームページに掲示板設置 交流会開催 ひめルーム相談室開設 利用者は平成23年度前期3人 後期13人 愛 媛 大 学 女 性 研 究 者 育 成 プ ラン 実施体制 3 学長 学内 平成23年6月27日 参加者 18名 連携 学部 大学院 研究センター 事務部門 平成23年1月5日 7日 利用児童 9名 平成23年7月21日

More information

東村山市談合情報取扱要綱(案)

東村山市談合情報取扱要綱(案) 平成 14 年 1 月 1 日制定改正平成 15 年 4 月 1 日決定改正平成 21 年 6 月 1 日決定改正平成 25 年 4 月 1 日決定改正平成 26 年 3 月 25 日決定 東村山市談合情報取扱要領 第 1 目的この要領は 市発注の契約に係る談合情報に関する取扱いを定め もって市が締結する契約に関し公正な競争を確保することを目的とする 第 2 適用範囲この要領は 市発注に係るすべての契約に適用する

More information

経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行

経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行 国立研究開発法人 経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行うことのできる機関として 活動を行っております 発足当初から10年は研究開発組織として技術実証による技術基盤の獲得を行い

More information

<4D F736F F D20944E8BE093C192A5837A815B B83572E646F63>

<4D F736F F D20944E8BE093C192A5837A815B B83572E646F63> 公的年金を受給されているみなさまへ 住民税の年金からの引き落としが始まります 平成 20 年 4 月の地方税法改正により これまで納付書や口座振替で納付していただいていた公的年金にかかる住民税を平成 21 年 10 月支給分の年金から直接引かせていただく制度 ( 特別徴収制度 ) が開始されます これにより この特別徴収制度対象の方は 年 4 回の納期が年 6 回になり 1 回あたりの負担額が軽減されるほか

More information

日本の少子高齢化と経済成長

日本の少子高齢化と経済成長 mio@nli-research.co.jp 1 40 NLI Research Institute REPORT January 2012 2 NLI Research Institute REPORT January 2012 41 42 NLI Research Institute REPORT January 2012 3 NLI Research Institute REPORT January

More information

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」 資料 4-2 平成 28 年 3 月 9 日 内閣府公共サービス改革推進室 民間競争入札実施事業 財務省行政情報化 LAN システムの運用管理業務の評価 ( 案 ) 競争の導入による公共サービスの改革に関する法律 ( 平成 18 年法律第 51 号 ) 第 7 条第 8 項の規定に基づく標記事業の評価は以下のとおりである Ⅰ 事業の概要等 1 実施の経緯及び事業の概要財務省が実施する 財務省行政情報化

More information

日韓比較(10):非正規雇用-その4 なぜ雇用形態により人件費は異なるのか?―賃金水準や社会保険の適用率に差があるのが主な原因―

日韓比較(10):非正規雇用-その4 なぜ雇用形態により人件費は異なるのか?―賃金水準や社会保険の適用率に差があるのが主な原因― ニッセイ基礎研究所 研究員の眼 2015-11-13 日韓比較 (10): 非正規雇用 - その 4 なぜ雇用形態により人件費は異なるのか? 賃金水準や社会保険の適用率に差があるのが主な原因 生活研究部准主任研究員金明中 (03)3512-1825 kim@nli-research.co.jp 企業は経済のグローバル化による市場での厳しい競争を乗り越える目的で正規職と比べて人件費に対する負担が少ない非正規労働者の雇用をより選好している可能性がある

More information

untitled

untitled [ 平成 28 年度予算の概要 ] 6 次世代施設園芸の地域展開の促進 2,540(2,008) 百万円 対策のポイント次世代施設園芸拠点で得られた知見を活用し 次世代施設園芸を各地域に展開するため 拠点の成果に関するセミナー等の情報発信 拠点における実践的な研修等の人材育成を支援するとともに 次世代型大規模園芸施設の整備を支援します < 背景 / 課題 > 我が国の施設園芸を次世代に向かって発展させるため

More information

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して テクノロジーの利用により 共働き夫婦における最大のストレス要因である 家事 / 育児分担 と 夫婦のコミュニケーション が改善 男性の家事 / 育児への関わりも進む 共働き夫婦において 働き続ける上で挙げられる課題は家事 / 育児の分担や 互いの仕事とプライベートの調整など 時間の使い方 にまつわるもの Google Women Will Project は 女性が働き続けられる社会を目指し 時間の使い方

More information

平成 26 年 1 月 30 日 会員各位 公益社団法人埼玉県臨床検査技師会会長砂川進 平成 25 年度臨時会員総会開催通知 定款第 14 条の規定により下記のとおり平成 25 年度公益社団法人埼玉県臨床検査技師会臨時会員総会 を開催しますので会員各位の出席を要請します 記 日時平成 26 年 2 月 20 日 ( 木曜日 ) 午後 6 時 30 分から 場所 大宮ソニックシティ 603 号室さいたま市大宮区桜木町

More information

適用時期 5. 本実務対応報告は 公表日以後最初に終了する事業年度のみに適用する ただし 平成 28 年 4 月 1 日以後最初に終了する事業年度が本実務対応報告の公表日前に終了している場合には 当該事業年度に本実務対応報告を適用することができる 議決 6. 本実務対応報告は 第 338 回企業会計

適用時期 5. 本実務対応報告は 公表日以後最初に終了する事業年度のみに適用する ただし 平成 28 年 4 月 1 日以後最初に終了する事業年度が本実務対応報告の公表日前に終了している場合には 当該事業年度に本実務対応報告を適用することができる 議決 6. 本実務対応報告は 第 338 回企業会計 実務対応報告第 32 号平成 28 年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い 平成 28 年 6 月 17 日企業会計基準委員会 目的 1. 本実務対応報告は 平成 28 年度税制改正に係る減価償却方法の改正 ( 平成 28 年 4 月 1 日以後に取得する建物附属設備及び構築物の法人税法上の減価償却方法について 定率法が廃止されて定額法のみとなる見直し ) に対応して 必要と考えられる取扱いを示すことを目的とする

More information

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に R enouveau KYOTO NOTRE DAME UNIVERSITY Vol.88 副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に対応した人材育成

More information

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63>

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63> 網走市空き家等の適正管理に関する条例施行規則平成 2 6 年 3 月 3 1 日規則 1 ( 目的 ) 1 条この規則は 網走市空き家等の適正管理に関する条例 ( 平成 26 年条例 4 以下 条例 という ) の施行に関し 必要な事項を定めるものとする ( 身分証明書 ) 2 条条例 5 条 2 項のその身分を示す証明書は 身分証明書 ( 1 式 ) とする ( 助言 指導及び勧告 ) 3 条条例

More information

CSR2014 当社の経営とCSR 日立国際電気グループの情報開示 企業理念 経営理念 に示した基本理念を 行動基準 当社グループの事業活動についての情報は 財務情報を中 と グループ行動規範 に示す活動の積み重ねにより実現 心に扱う事業報告書と 社会性や環境保全などの非財務情報 することを当社グループの CSR 方針としています を主に扱うCSR報告書に分け 定期的に開示しています 企業理念 経営理念および行動基準とCSR

More information

13清総契第   号

13清総契第   号 13 清総契第 99 号平成 13 年 7 月 1 日副管理者決定改正平成 18 年 3 月 31 日 17 清総経第 588 号改正平成 18 年 7 月 11 日 18 清総経第 190 号改正平成 19 年 6 月 20 日 19 清総経第 139 号改正平成 21 年 3 月 11 日 20 清総経第 471 号改正平成 22 年 3 月 26 日 21 清総契第 281 号改正平成 24

More information

12琴平町197_0324

12琴平町197_0324 R E S A S の 分 析 に よって 得 られ た 内 容 RESASを活用したことで 琴平町の観光を軸にした産業振興の今後の方向性を 把握できたほか 農業に強みがあることを見出した 琴平町の産業についてRESASによって分析を行った結果 琴平町における観光産業の位置付けの確認と 更なる 振興の方向性が把握できたほか 競争力の高い産業として農業に可能性があることを確認することができた まず 産業構造については観光に関連する産業の売上高及び付加価値額双方が際立って高く

More information

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会 社会福祉法人江東園個人情報保護規定 第 1 条 ( 目的 ) 社会福祉法人江東園 ( 以下 本会 という ) は 個人の尊厳を最大限に尊重するという基本理念のもと 個人情報の適正な取り扱いに関して 個人情報の保護に関する法律 及びその他の関連法令等を遵守する 第 2 条 ( 利用目的の特定 ) 本会が個人情報を取り扱うに当たっては その利用目的をできる限り特定する 2 本会が取得した個人情報の利用目的を変更する場合には

More information

NICnet80

NICnet80 i-japan 2015 Towards Digital inclusion & innovation TOPICS 20 2 N a t i o n a l S m a l l B u s i n e s s I n f o r m a t i o n P r o m o t i o n C e n t e r 表1 3 本戦略のスコープ i-japan戦略2015の視点 2001 2006 2009

More information

このような現状を踏まえると これからの介護予防は 機能回復訓練などの高齢者本人へのアプローチだけではなく 生活環境の調整や 地域の中に生きがい 役割を持って生活できるような居場所と出番づくりなど 高齢者本人を取り巻く環境へのアプローチも含めた バランスのとれたアプローチが重要である このような効果的

このような現状を踏まえると これからの介護予防は 機能回復訓練などの高齢者本人へのアプローチだけではなく 生活環境の調整や 地域の中に生きがい 役割を持って生活できるような居場所と出番づくりなど 高齢者本人を取り巻く環境へのアプローチも含めた バランスのとれたアプローチが重要である このような効果的 介護予防の推進について 1. 基本的な考え方 介護予防は 高齢者が要介護状態等となることの予防や要介護状態等の軽減 悪化の防止を目的として行うものである 特に 生活機能の低下した高齢者に対しては リハビリテーションの理念を踏まえて 心身機能 活動 参加 のそれぞれの要素にバランスよく働きかけることが重要であり 単に高齢者の運動機能や栄養状態といった心身機能の改善だけを目指すものではなく 日常生活の活動を高め

More information

indd

indd To club presidents and secretaries Rotary International District 2530 Governor's Monthly Letter 2009-2010年度 国際ロータリーのテーマ 国際ロータリー 2530地区 2009-2010年度 中澤 剛 ガバナー ガバナー事務所 965-0871 福島県会津若松市栄町5番24号2F TEL 0242

More information

p00000Ł\”ƒ…|…X…^†[.pdf

p00000Ł\”ƒ…|…X…^†[.pdf 伊 達 市 環 境 基 本 計 画 平 成 23 年 度 平 成 32 年 度 人 と 自 然 が 織 り な す 豊 か な 環 境 都 市 を 目 指 し て 伊 達 市 1 計画の基本的事項 2 計画の基本的事項 1 計画の位置づけ 本市における本計画の位置づけは 主に以下に示すとおりです 環境面において本市の最も基本となる計画であり 伊達市第一次総合計画 を環境面から 具現化していくための指針になるものです

More information

2013(平成25年度) 確定拠出年金実態調査 調査結果について.PDF

2013(平成25年度) 確定拠出年金実態調査 調査結果について.PDF ( 本件に関する問合せ先 ) 企業年金連合会会員センター運用 運営調査室板屋 工藤 TEL 03-5401-8712 FAX 03-5401-8727 2013( 平成 25 年度 ) 確定拠出年金実態調査調査結果について 平成 26 年 12 月 16 日 企業年金連合会 企業年金連合会では 確定拠出年金の運営状況について統計的に把握し 実施事業主の制度運営上の参考に供するとともに 制度の普及および発展に資することを目的に

More information

*05“Lfi⁄/ ”l

*05“Lfi⁄/ ”l な問題は一番近くの行政体 一番近くの政府が解決す る広域自治体をめざし そのために権限を移譲し 県 べきだという仕組みをつくるべきだと では 何のた はシェイプアップしていこうということです 県民起 めにやるか 人や金を落とすためではなくて 一番の 点 生活重視というのは 代表的には 施策点検シス 目標としているのは この分権システムをつくるとい テムの導入 積極的な情報公開 あるいはパブリック うことです

More information

10月分_合併記念特別プラン集宅ローンチラシ

10月分_合併記念特別プラン集宅ローンチラシ 住宅ローンに安心を!! 3 大疾病 + 就業不能団信免除キャンペーン キャンペーン実施期間平成 28 年 10 月 1 日 ~ 平成 29 年 3 月 31 日 3 つのお得!! 13 大疾病保障特約付団体信用生命保険料の免除! 2 就業不能団体信用生命保険料の免除! 3 当金庫事務手数料 32,400 円の免除! 期間限定引下げプラン 選択制全期間一律金利引下げプラン でご利用できるキャンペーンです

More information

.T.v...ec6

.T.v...ec6 子育て支援推進都市をめざして 鈴鹿市は 子育て支援の先進都市をめざして取り組んでいます その一環として市は平 成16に 子育て支援総合推進モデル市町村事業 を導入しました これは 次世 代育成支援行動計画において各種の子育て支援事業に積極的に取り組もうとする市町村 を国が指するもので 全国で49市町村が指されたものです このため 鈴鹿市では 通常の市町村がを設するサービスよりも多くのメニューについてを設して

More information

P01.indd

P01.indd 平成28年 平成28年 日号 5 月月1日号 1855 1855 シリーズ スポーツ少年団 南沼原サッカースポーツ少年団 挨拶 努力 感謝の気持ち のほか 食べ ること にも力を入れ 団員 指導者 保護者が 一丸となって日々の練習に励んでいます 今を 戦えない者に 来年とか次とか言う資格は無い 今を全力で戦い 努力しろ 設 立 昭和52年 団員数 32人 男子31人 女子1人 顧 問 金澤孝治 監

More information

FSMS ISO FSMS FSMS 18

FSMS ISO FSMS FSMS 18 FSMS FSMS HACCP 7 12 15 7 CCP HACCP 6 ISO/TC34 ISO 22000 7. ISO 22000 HACCP PRP OPRP ISO 22000 HACCP OPRP ISO 22000 FSMS PRP HACCP PRP PRP HACCP OPRP OPRP OPRP OPRP CCP HACCP HACCP HACCP OPRP HACCP OPRP

More information

第 7 条基本財産は 元本返還の確実性が高い方法で運用を行うことを基本とし 次の各号に掲げる金融商品をもって運用する (1) 日本国国債 (2) 地方債 (3) 元本保証の円建て金銭信託 (4) 金融機関等への円建て預金 2 財産 資産管理責任者は 基本財産の運用に当たっては あらかじめ理事長の決裁

第 7 条基本財産は 元本返還の確実性が高い方法で運用を行うことを基本とし 次の各号に掲げる金融商品をもって運用する (1) 日本国国債 (2) 地方債 (3) 元本保証の円建て金銭信託 (4) 金融機関等への円建て預金 2 財産 資産管理責任者は 基本財産の運用に当たっては あらかじめ理事長の決裁 公益財団法人関西 大阪二十一世紀協会 基本財産及び特定資産管理 運用規程 第 1 章総則 ( 目的 ) 第 1 条この規程は 公益財団法人関西 大阪二十一世紀協会 ( 以下 この法人 という ) の基本財産と特定資産の維持 取得 処分 運用等の管理に関する基本的事項を定めることにより この法人の適正かつ効率的な事業運営を図ることを目的とする ( 財産 資産管理責任者 ) 第 2 条理事長は 基本財産と特定資産の管理の適正を期するため

More information

平成19年度分から

平成19年度分から 平成 1 9 年度分から 個人がかわります 個人道民税と個人市町村民税をあわせて 一般に個人と呼ばれています 以下 と表記します 税源移譲により税率が変わります どのように変わるの? の所得割の税率が に統一されます の所得割の税率は 課税所得の金額に応じて 3 段階 ( 超過累進構造 ) に分けられていましたが 課税所得の多少に関わらず一律 ( 比例税率構造 ) に統一されます 税源移譲前税源移譲後平成

More information

宅建157 表4-表1

宅建157 表4-表1 宅建あおもり 2014 5月号 VOL.157 発行者 公益社団法人青森県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会青森本部 青森県青森市長島三丁目11番12号 TEL.017 722 4086 代 FAX.017 773 5180 発行人 安田勝位 編 集 企画情報委員会 年6回発行 5.7.9.11.1.3月発行 新消費税率で住宅を取得した方へのお知らせ 1 平成26年度税制改正関連法案成立について

More information

スライド 1

スライド 1 介護人材の確保 国 都道府県 市町村 事業者の主な役割 国 介護報酬改定等を通じた処遇改善の取組等 4 つの視点に基づき総合的に施策を推進 介護保険事業 ( 支援 ) 計画の基本指針と連動した福祉人材確保指針や介護雇用管理改善等計画の見直し 介護人材の需給推計ツールの提供など都道府県への支援 都道府県 介護保険事業支援計画等に基づき 介護職員の研修など 4 つの視点からの取組 必要となる介護人材の需給推計の実施

More information

沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間 2に係る標準報酬月額は 事業主が社会保険事務所 ( 当時 ) に届け出た標準報酬月額であったと認められることから 当該期間の標準報酬月額を 28 万円に訂正することが必要である また 申立期間 3について 申立人は当該期

沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間 2に係る標準報酬月額は 事業主が社会保険事務所 ( 当時 ) に届け出た標準報酬月額であったと認められることから 当該期間の標準報酬月額を 28 万円に訂正することが必要である また 申立期間 3について 申立人は当該期 ( 平成 23 年 12 月 7 日報道資料抜粋 ) 年金記録に係る苦情のあっせん等について 年金記録確認沖縄地方第三者委員会分 1. 今回のあっせん等の概要 (1) 年金記録の訂正の必要があるとのあっせんを実施するもの 1 件 厚生年金関係 1 件 (2) 年金記録の訂正を不要と判断したもの 2 件 厚生年金関係 2 件 沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間

More information

宅建153 表4-表1

宅建153 表4-表1 宅建あおもり 2014 1月号 VOL.155 発行者 公益社団法人青森県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会青森本部 青森県青森市長島三丁目11番12号 TEL.017 722 4086 代 FAX.017 773 5180 発行人 安田勝位 編 集 企画情報委員会 年6回発行 5.7.9.11.1.3月発行 年頭にあたっての所感 1 誌上名刺交換会 2 不動産仲介契約に係る消費税率の経過措置について

More information

7 7 行財政改革 行財政改革 取組② 借入額を年度間で平準化するため 事業実施時期の調整を行います 第3回 シリーズ行財政改革 ある年に過大に建設事業を集中させて行うと 借金の借り入れを集中して行わなければならないため 将 来の一時期に返済が集中し 必要なお金を出すことができないおそれがあります 長浜市では ある年度に建設事業が集中しないよう 事業実施期間中や 開始年度を調整することや 取 組①の繰上返済を行い

More information

「諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査」1

「諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査」1 はじめに諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査について 羽田貴史 ( 東北大学 ) 1. 調査の趣旨拡大した大学教育において, 質の保証は喫緊の課題であり, 大学教員の資格が改めて問い直されている 従前より大学教授資格制度を持つドイツやフランスの他, 近年は英国や北欧諸国においても大学教員の教育能力の資格化が進められている 我が国においても, 平成 20 年 学生課程教育の構築に向けて 答申が,

More information

大京グループレポート(CSR抜粋版)

大京グループレポート(CSR抜粋版) 2016 (CSR 抜粋版 ) 3. 1. 4. 2. 2016/3 2015/3 827 1,236 2014/3 1,056 1. 防災意識の啓蒙 バケーションレンタル ( 空室の有効活用 ) 大京グループでは 40 年以上住まいを提供してきた企業として大規模災害時には これまでの経験を活かし グループ全体で復旧支援に努めました その経験から お住まいの方々が安心して暮らせる環境をサポートするために

More information

H27.6あさぎり町農委だより.indd

H27.6あさぎり町農委だより.indd 農業委員会 だより くまもとグリーン農業 平成27年 6月発行 編集発行 あさぎり町農業委員会 あさぎり町免田東 1199 番地 0966-45-7225 http://www.asagiri-town.net/ 会長あいさつ 農業委員会だよりの発刊につき 一言ご挨拶申し上げます 本町の農業 農村をめぐる情勢は 農業従事者の高齢化や担い手不足 耕作放棄地の増 加など 厳しい状況が依然として続いております

More information

-218-

-218- -217- -218- -219- -220- -221- -222- -223- -224- 52-225- -226- -227- -228- 2007 1-229- -230- -231- -232- -233- -234- 1 2-235- -236- -237- -238- -239- -240- -241- -242- -243- -244- -245- -246- -247- 95.69

More information

県内市町等の福利厚生事業の状況について(H 更新版)

県内市町等の福利厚生事業の状況について(H 更新版) 平成 27 年度 福利厚生事業調査結果の概要 ( 平成 27 年 4 月 1 日現在 ) 平成 28 年 2 月 栃木県総合政策部市町村課 1 互助会等に対する公費支出の見直し内容 ( 県内市町 ) 公費を伴う福利厚生事業の見直しについては 平成 26 年度は県内市町のうち 2 団体が実施し 平成 17 年度から平成 25 年度までを含めると 県内の 25 市町の全てが実施しています このうち 平成

More information

三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思

三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思 三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思えないような事柄が多々あ り 政治はいつの日も 国民の側に立って行われなければならないことを 再認識した年でありました

More information

6月号 P1表紙

6月号 P1表紙 課題解決に向けて これらのアンケート結果を踏まえ 検 討 委 員 会 を 設 置 し 次 の よ う な 取 り組みを行いました 1 自治会運営マニュアルの作成 こ れ ま で は 規 約 が 設 け ら れ て い な い 地 区 が 多 く 引 継 ぎ が 口 頭 で 行 わ れ る な ど 不 明 瞭 な 点 が あ り 慣 例 や 習慣による運営が行われてきました 新 任 の 区 長 は 何

More information

H26_トピックス.indd

H26_トピックス.indd TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS 45 トピックス (1) 警察制度の歩み 1 戦前の警察制度と旧警察法 2 現行警察法の制定と現行警察制度の軌跡 図表 Ⅰ-1 現行警察法による警察制度概要 図表 Ⅰ-2 現行警察制度の主要な変遷 行 37 6 12 16 55 8 16 39 行 8 行 46 (2) 今後の展開ックス トピ警察活動を支える装備の改善及び拡充

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ニュースリリース (1/ 7) 報道関係者各位 平成 26 年 3 月 10 日株式会社ヒット 新年度を控え 転職 に関する意識調査を実施首都高速をよく利用する世帯年収 600 万円以上の 6 割超が収入に不満 スキルアップして転職を希望 屋外広告の媒体業および広告の企画 立案を手がける株式会社ヒット ( 東京都中央区 代表取締役 : 松丸敦之 ) は 主力看板媒体のターゲット層である 首都高速をよく利用する

More information

虢 虢 虢 136 桃山学院大学経済経営論集 第57巻第4号 図表5 1 個別所得計算における連結所得調整 クロス集計 図表5 2 個別所得計算における連結所得調整 基本統計量

More information

C O N T E N T S 経営理念 事業方針 1 ごあいさつ 2 役員紹介 組織図 3 平成24年度 経営環境 事業概要 4 平成24年度 経営内容について 5 主要な経営指標の推移 6 苦情処理措置 紛争解決措置等の概要 7 コンプライアンスへの取り組み 8 リスク管理体制 10 総代会につ

C O N T E N T S 経営理念 事業方針 1 ごあいさつ 2 役員紹介 組織図 3 平成24年度 経営環境 事業概要 4 平成24年度 経営内容について 5 主要な経営指標の推移 6 苦情処理措置 紛争解決措置等の概要 7 コンプライアンスへの取り組み 8 リスク管理体制 10 総代会につ 2013 C O N T E N T S 経営理念 事業方針 1 ごあいさつ 2 役員紹介 組織図 3 平成24年度 経営環境 事業概要 4 平成24年度 経営内容について 5 主要な経営指標の推移 6 苦情処理措置 紛争解決措置等の概要 7 コンプライアンスへの取り組み 8 リスク管理体制 10 総代会について 12 金融円滑化への取り組み 14 地域活性化のための取り組みについて 16 地域貢献活動について

More information

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63>

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63> ( 案 ) 長浜市空家等に関する条例施行規則をここに公布する 資料 8-2 平成 28 年 10 月 1 日 藤井勇治 長浜市規則第 号 長浜市空家等に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 長浜市空家等に関する条例 ( 平成 28 年長浜市条例第 56 号 以下 条例 という ) の施行に関し必要な事項について定めるものとする ( 定義 ) 第 2 条この規則において使用する用語は

More information

長野県の少子化の現状と課題

長野県の少子化の現状と課題 第 1 章長野県の少子化と子育て環境の現状 1 少子化の現状 (1) 合計特殊出生率 出生数の推移 長野県の平成 25 年 (213 年 ) の合計特殊出生率は1.54で 全国平均の1.43を上回っていますが 長期的な低下傾向にあり少子化が進行しています 出生数は 平成 13 年 (21 年 ) から減少傾向が顕著であり 平成 25 年 (213 年 ) では16,326 人で 第 2 次ベビーブーム

More information

住友No.84_H1-H4-3

住友No.84_H1-H4-3 CONTENTS 平成 予算お知らせ 一般勘定 予算基礎数値 高齢者医 へ納負担が増加 し 黒字幅は縮小 高齢者医療 者医療へ納負担により 当健組合は恒常的な赤 字に陥り 資産売却や別途積立取り崩しを余儀なく されてきました 平成には率引き上げ 経常支 8 2億148万円 率 16 /1 引き上げ 4 337 72億2,599万円 えた財政健全化を図るべく 2年連続となる率引 き上げ 71/1 /1

More information

母子家庭自立支援のための

母子家庭自立支援のための 1 2 2 9 14 22 22 31 41 52 64 68 68 70 73 76 76 77 79 80 80 81 101 102 119. 127 127 130 133 134! 1) 2) 1) 2) 76!! 75!! 83 () e 10 2004/10/16-10/24 在宅就労支援センターの構築のために あごらでは以下のような活動を今後展開して

More information

日新火災は お客さまの視点で考えます 日新火災は お客さまから選ばれ成長するリテール損害保険会社 を目指し 商品 サービス 代理店業務のあり方全般をお客さまの視点で変革することに取り組んでいます お客さまにとって シンプル で わかりやすい 商品をお届けするために お客さまに最も近い代理店とともに お客さまの期待にお応えするために お客さまにより一層 ご安心いただけるように 損害保険は 内容が複雑でわかりづらいと言われています

More information

16年度第一回JACB品質技術委員会

16年度第一回JACB品質技術委員会 ISO9001 次期改正の状況 DIS 版と 2008 年版の新旧箇条対照表 公開される ISO DIS14001 には 2004 年版との新旧箇条対応表が附属書 B としてついていますが ISO DIS9001 にはついていないので不便です - TC176/SC2 は最近 そのウエブサイト (http://isotc.iso.org/livelink/livelink/f etch/2000/2122/-8835176/-8835848/8835872/8835883/iso

More information

<8D828A7A97C3977B94EF92868AD495F18D E362E32312E786477>

<8D828A7A97C3977B94EF92868AD495F18D E362E32312E786477> (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (1) (2) (1) (2) 1 (1) 2 区分 人数 件数 金 額 重度医療 38 人 129 件 16,263,234 円 ひとり親医療 35 人 41 件 3,516,056 円 乳幼児医療 10 人 12 件 1,890,562 円 合計 83 人 182 件 21,669,852 円 3 9 4 5 (

More information

は有効であると思われる 感染症診査協議会結核診査部会では 患者がきち んと服薬しているか という情報が必要であるが 残薬確認したことにより確実な服薬情報を提供でき たと思う 本人 家族 主治医 保健師が服薬手帳を活用し 記入した事例においては 菌検査の結果 服薬状 況 指導内容等の情報を本人 家族 主治医 保健 師で共有しやすかった また服薬手帳の情報をみて 主治医が本人 家族に対し きちんと服薬できてい

More information

12_15_中期計画表紙.ai

12_15_中期計画表紙.ai 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 52 53 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69

More information

会津若松市男女共同参画情報紙ぱーとなー

会津若松市男女共同参画情報紙ぱーとなー 1 特集① 男女共同参画 というと多くの方が それは女性のためのもの と思って いるかもしれませんが 男性にとっても重要な問題です 育児休業制度の 希望 利用意向 と現実 取得率 例えば こんな経験はないでしょうか 厚生労働省 平成20年5月発表今後の仕事と家庭の 両立支援に関する調査結果 平成22年度雇用均等基 本調査 より % 90 女性 83.7 女性 68.9 80 70 育児休業を取りた

More information

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 UNDP Empowered lives. Resilient nations. UNDP UNDP 1 Rodrigo Domingues UNDP 2013 5 2008 Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 1 UNDP 2005 UNDP UNDP 50 2 168 177 UNDP 3 UNDP 2000 2012 90 1

More information

http://www.jeed.or.jp a technical expert vol.227 2013.4 2 3 2013.4 4 vol.227 2013 April No.402 vol.235 7 1 Q A 2013.4 8 9 2013.4 10 Q A 11 2013.4 12 2 Q A 13 2013.4 14 Q A 15 2013.4 16 Q A 17 2013.4 18

More information

untitled

untitled 情 報 広 場 20 内の数字は構成比 歳出の内訳は 性質別に見ると 人件費 扶助費 公債費の 義務的 経費 は 億5 612万円で歳出 全 体 に 占 め る 割 合 は 9 と な っ ています そのうち借金を返済する 公債費は5億4 658万円で昨年 度より802万円増加しました 道路や公共施設の建設 災害復旧 費などの経費 投資的経費 は 億 5 6 6 7 万 円 で 全 体 の 1 と

More information

スライド 1

スライド 1 介護福祉士養成施設における の追加について ( 概要 ) 介護保険法等一部改正法により 平成 27 年度以降は介護福祉士がその業務として喀痰吸引等を行うことが可能となったため 介護福祉士養成施設の養成課程においても ( 喀痰吸引等 ) に関する教育を行うことが必要となったところ 1. 教育内容 時間数 基本研修 ( 講義形式 実時間で 50 時間以上 ) 演習 基本研修を修了した学生に限る 喀痰吸引

More information

(全体)

(全体) QOL 日本学術会議第 7 部地域医学研究連絡委員会 ( 以下 地域医学研連と略す ) では 医学 医療 保健 福祉の分野における目覚ましい進歩を遂げる技術革新を踏まえて 地域に基盤をおいて より総合的な医学医療の提供による地域住民の保健医療水準の向上を通じ 国民の健康に責任を持つ保健医療体制の確立を目指して 幅広い討議を積み重ね 今回その検討結果を公表することとした WHO Health Promotion

More information

関経連_事業報告書CS4.indd

関経連_事業報告書CS4.indd 3 アジアとの人 ビジネスの交流拡大 連携強化による活力ある地域への成長 イ インバウンド推進 事業項目 ❶関西広域観光戦略に基づくインバウン ド推進 広域観光振興の推進体制の確立 各地域が共通して取り組む事業を推進する体制の確立に向 け 関西の自治体や経済界 観光推進団体 国の出先機関な どの参画を得て 関西国際観光推進本部 を設立 3月 目標 目指す成果 広域観光振興の推進体制の確立 関西の官民が一致協力して広域観光振興に取り組む

More information

別紙 1: 経済産業省試算 本戦略の効果 本戦略を中心とする様々な政策努力の効果が発現し 世界経済の回復が相まって 2009 年度から 2011 年度までの 3 年間で 累計 40 兆円 ~60 兆円程度の需要 140 万人 ~200 万人程度の雇用が生まれること 2020 年度には 実質 GDP が 120 兆円程度押し上げられること が視野に入ると期待される ( ) ( ) これらの諸計数は 種々の不確実性を伴うため

More information

ニッスイ環境報告書2005

ニッスイ環境報告書2005 1 2 3 環 境 保 全 環境マネジメントシステム 基本的な考え方 ISO14001認証取得 環境 総合物流事業部 事業部一斉認証取得の取り組み推進 ニ ッ ス イ の 事 業 活 動 に お い て は 原 材 料 ニ ッ ス イ は 各 主 管 部 署 で の 環 境 マ ネ ジ の調達や製造工程 物流過程 製品の使用 メ ン ト シ ス テ ム 構 築 を 促 進 す る た め 環 総合物流事業部では

More information