国家行政用防災対策用水防用水防道路用防災行政用消防用放流警報用霧警報用公害対策用土地改良事業用地方行政用道路交通情報通信用高度道路交通システム用道路管理用電気事業用ガス事業用水資源開発用上下水道事業用熱供給事業用標準周波数用鉄道軌道事業用索道用 GOV DAB RDR RDA DAI FIR RDG

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "国家行政用防災対策用水防用水防道路用防災行政用消防用放流警報用霧警報用公害対策用土地改良事業用地方行政用道路交通情報通信用高度道路交通システム用道路管理用電気事業用ガス事業用水資源開発用上下水道事業用熱供給事業用標準周波数用鉄道軌道事業用索道用 GOV DAB RDR RDA DAI FIR RDG"

Transcription

1 1 平成十六年総務省告示第八百六十号(無線局免許申請書等に添付する無線局事項書の無線局の目的コードの欄及び通信事項コードの欄に記載するためのコード表を定める件)の一部を改正する告示案(平成 年総務省告示第 号)新旧対照表(傍線部分は改正部分)改正案現行一無線局の目的コードの欄一無線局の目的コードの欄無線局の目的コードの欄に記載するコードのコード表は 別表第一号のとおりとする 無線局の目的コードの欄に記載するコードのコード表は 別表第一号のとおりとする 二通信事項コードの欄二通信事項コードの欄(略)(同上)別表第一号無線局の目的コードの欄に記載するコードのコード表別表第一号無線局の目的コード 1 無線局の目的コード項目コード電気通信業務用 CCC 公共業務用 PUB 放送事業用 BCS 実験試験用 EXP アマチュア業務用 ATC 一般放送用 GBC 簡易無線業務用 CRA 一般業務用 GEN 基幹放送用 BBC 項目コード電気通信業務用 CCC 電気通信業務用 ( 一般放送利用を含む ) CCG 電気通信業務用 ( 一般放送用のフィーダリンクを含む ) CCF 電気通信業務用 ( エリア放送利用 ) CCA 警察用 GMP 海上保安用 MSA 航空保安用 ACC 防衛用 GMD 治安維持対策用 TRO 気象用 CWR

2 国家行政用防災対策用水防用水防道路用防災行政用消防用放流警報用霧警報用公害対策用土地改良事業用地方行政用道路交通情報通信用高度道路交通システム用道路管理用電気事業用ガス事業用水資源開発用上下水道事業用熱供給事業用標準周波数用鉄道軌道事業用索道用 GOV DAB RDR RDA DAI FIR RDG DBB KTS AGG LGO RDV ITS RDK EPA GAS RDC WRU HET GMS LCL LCA 2

3 山岳遭難対策用地震又は火山噴火予知観測用簡易な業務用パーソナル用アマチュア業務用中波放送短波放送短波放送 ( 国際放送 ) 短波放送 ( 中継国際放送 ) 超短波放送超短波放送 ( 外国語放送 ) 超短波放送 ( デジタル放送 ) 超短波放送 ( デジタル放送 有料放送を含む ) 超短波文字多重放送超短波文字多重放送 ( 外国語放送 ) 超短波文字多重放送 ( 有料放送を含む ) 超短波文字多重放送 ( 外国語放送 有料放送を含む ) 超短波データ多重放送標準テレビジョン放送 ( デジタル放送 ) 高精細度テレビジョン放送を含むテレビジョン放送 ( デジタ DBA SEE CRA PAA ATC BMF BR IBR RIB BFM FFM DFM PDA FCM FFC PFC FPC FDM DTJ DHV ル放送 ) 高精細度テレビジョン放送を含むテレビジョン放送 ( デジタ SHV ル放送 受信障害対策中継放送 ) 3

4 データ放送 ( デジタル放送 ) マルチメディア放送超短波放送 ( コミュニティ放送 ) 超短波文字多重放送 ( コミュニティ放送 ) 超短波文字多重放送 ( コミュニティ放送 有料放送を含む ) 超短波放送 ( 臨時目的放送 ) 超短波文字多重放送 ( 臨時目的放送 ) 超短波文字多重放送 ( 臨時目的放送 有料放送を含む ) 一般放送放送試験用 ( 実験等無線局に該当するもの ) 放送試験用 ( 実験等無線局に該当しないもの ) 有線テレビジョン放送事業用標準テレビジョン放送標準テレビジョン放送 ( 有料放送を含む ) 標準テレビジョン放送 ( 受信障害対策中継放送 ) 標準テレビジョン音声多重放送標準テレビジョン音声多重放送 ( 有料放送を含む ) 標準テレビジョン音声多重放送 ( 受信障害対策中継放送 ) 標準テレビジョン文字多重放送標準テレビジョン文字多重放送 ( 有料放送を含む ) 標準テレビジョン文字多重放送 ( 受信障害対策中継放送 ) 標準テレビジョン データ多重放送 DDJ MMH CFM CFC CPC EFM EFC EPC BCB BCK BCL BCM BTV PTV STV TAM PTA SAM TCM PTC SCM TDM 4

5 標準テレビジョン データ多重放送 ( 有料放送を含む ) 標準テレビジョン データ多重放送 ( 受信障害対策中継放送 ) 標準テレビジョン文字多重放送と標準テレビジョン データ PTD SDM PCD 多重放送を併せ行うもの ( 有料放送を含む ) 高精細度テレビジョン放送エリア放送エリア放送及び電気通信業務用 ( エリア放送利用 ) 放送事業用航空用飛行援助用航空関係事業用航空機製造修理事業用海上運送事業用港湾運送事業用水先 引き船業務用海事用港湾業務用沿岸監視用救難用造船事業用漁業指導監督用漁業用 HD ABC BAC BCS ACW ACA ACX ACT MTP HSW HSP MAA HSM MCR RSC MMX FSM FSG 5

6 自動車運送事業用 MCA 陸上移動通信用狭域通信用スポーツ レジャー用農業用林業用赤十字用医療 福祉用警備保障用非常警報用侵入検知用教育用広報業務用新聞通信用金融事業用無線標定業務用広帯域テレメーター用海底資源開発事業用自動車教習用音響業務用土木建設 工事 測量事業用石油事業用 LCI MCA DSR SRD AGA TRK RXY RXW PTG PTH PTI EDC ATG NPW MYS OTG OTT OTK EDT OTO BDD KGO 6

7 鉱業用核燃料事業用宇宙開発用宇宙運用業務用製造販売修理事業用鉄鋼事業用石油販売用給油事業用出版 印刷事業用倉庫事業用不動産事業用サービス事業用地域振興用観光 イベント用作業連絡用競争事業用構内無線業務用無線呼出業務用一般無線通信業務用実験試験用 KGC KGS SPA SPB MMS MMK MMO MMC MMV RSS REA JAS LAO EVT OTA JRA OTY OTN SRA EXP 2 基幹放送の種類コード 7

8 項目 コード 中波放送短波放送短波放送 ( 国際放送 ) 短波放送 ( 中継国際放送 ) 超短波放送超短波放送 ( 外国語放送 ) 超短波放送 ( コミュニティ放送 ) 超短波放送 ( 臨時目的放送 ) 超短波放送 ( デジタル放送 ) 超短波文字多重放送超短波文字多重放送 ( 有料放送を含む ) 標準テレビジョン放送 ( デジタル放送 ) 高精細度テレビジョン放送を含むテレビジョン放送 ( デジ BMF BR IBR RIB BFM FFM CFM EFM DFM FCM PFC DTJ DHV タル放送 ) 高精細度テレビジョン放送を含むテレビジョン放送 ( デジ SHV タル放送 受信障害対策中継放送 ) データ放送 ( デジタル放送 ) マルチメディア放送放送試験用その他の放送 DDJ MMH BCK OBC 別表第二号通信事項コードの欄に記載するコードのコード表 別表第二号通信事項コード 8

9 項目 コード 項目 コード 電気通信業務に関する事項 CCC 電気通信業務に関する事項 CCC 電気通信業務 ( 一般放送利用を含む ) に関する事項 CCG 電気通信業務 ( 一般放送利用を含む ) に関する事項 CCG 電気通信業務 ( 一般放送用のフィーダリンクを含む ) に関す CCF 電気通信事業運営に関する事項 CCM る事項 宇宙運用業務に関する事項 SPB 電気通信事業運営に関する事項 CCM 電報の託送に関する事項 TLG 国会事務に関する事項 GGG 警察事務に関する事項 GMP 防災対策に関する事項 DAB 道路交通情報に関する事項 ( 高度道路交通システムに関する RDI 警察事務に関する事項 GMP 事項を除く ) 道路交通情報に関する事項 ( 安全運転支援に関する事項を除 RDI 交通量等位置情報に関する事項 GMY く 航空機の航行に関する事項 MMA 安全運転支援に関する事項 ITS 船舶の航行に関する事項 MAA 治安維持対策に関する事項 TRO 核原料物質及び原子炉の規制に関する法律の通報に関する事 ATO 電気通信の監理 規律に関する事項 GMA 項 標準周波数及び標準時の通報 GMS 航空機の修理に関する事項 ACR 消防事務に関する事項 FDA 飛行援助に関する事項 ACB 検察事務に関する事項 GMK 海上保安事務に関する事項 MSA 矯正管理に関する事項 GMR 航路標識に関する事項 MSC 入国管理に関する事項 GME 無線標定に関する事項 OTG 公安調査に関する事項 GML 浮標の識別に関する事項 MSD 外務行政事務に関する事項 GMT 浮標の無線標定に関する事項 FSO 税関事務に関する事項 GMC 海上無線航行業務に関する事項 MSG 国税事務に関する事項 GMG 気象通報に関する事項 MSH 9

10 宇宙開発に関する事項 SPA 航空交通管制に関する事項 ACC 放射能汚染の管理業務に関する事項 GKA 航空機の安全及び運行管理に関する事項 ACD 検疫事務に関する事項 GMQ 無線標識に関する事項 ACE 麻薬取締に関する事項 GMN 航空無線航行に関する事項 ACF 水防事務に関する事項 RDR 航空保安無線施設に関する事項 ACG 水防道路に関する事項 ( 災害対策 水防に関する事項を除く ) RDA 航空保安事務に関する事項 ACH 災害対策 水防に関する事項 DAO 防衛に関する事項 GMD 放流警報又は霧警報に関する事項 DFW 治安維持対策に関する事項 TRO 航空保安事務に関する事項 ACH 気象業務に関する事項 ( 気象警報に関する事項を除く ) CWR 無線標識に関する事項 ACE 気象警報に関する事項 CWB 航空無線航行に関する事項 ACF 気象観測実験に関する事項 CWK 航空交通管制に関する事項 ACC 税関事務に関する事項 GMC 気象業務に関する事項 ( 気象警報に関する事項を除く ) CWR 検疫事務に関する事項 GMQ 気象警報に関する事項 CWB 麻薬取締に関する事項 GMN 海上保安事務に関する事項 MSA 入国管理に関する事項 GME 航路標識に関する事項 MSC 国税事務に関する事項 GMG 海上無線航行業務に関する事項 MSG 労働基準監督に関する事項 GMJ 気象通報に関する事項 MSH 公安調査に関する事項 GML 防衛に関する事項 GMD 矯正管理に関する事項 GMR 外交に関する事項 EMB 電気通信監理に関する事項 GMA 防災行政事務に関する事項 DAI 外務行政事務に関する事項 GMT 公害対策に関する事項 KTS 国会事務に関する事項 GGG 10

11 11 土地改良事業に関する事項 AGG 地方行政事務に関する事項 LGO 道路交通情報通信に関する事項 RDV 道路管理に関する事項 RDK 電気事業に関する事項 EPA 原子力関係業務に関する事項 ATO ガス事業に関する事項 GAS 水資源開発に関する事項 RDC 上下水道事業に関する事項 WRU 熱供給事業に関する事項 HET 有線テレビジョン放送事業に関する事項 BCM 列車防護警報に関する事項 LCQ 鉄道 軌道の貨客車の安全運行に関する事項 LCL 索道用搬機の安全運行に関する事項 LCA 一般乗合旅客自動車等の安全運行に関する事項 LCI 赤十字に関する事項 RXY 航路警戒に関する事項 HSA 港湾管理に関する事項 HSM 国際港湾施設の保安の確保等に関する事項 HEA 港務通信に関する事項 HST 海難救助に関する事項 DAF 船舶又は航空機の救難に関する事項 DAH 防災事務に関する事項 DAG 運輸関係災害対策に関する事項 GMV 外交に関する事項 EMB 検察事務に関する事項 GMK 電気通信規律に関する事項 GMX 厚生事務に関する事項 GMH 農産物の検査買入輸送保管及び売却等に関する事項 GMO 北海道開発業務に関する事項 GMU 測量作業に関する事項 BDK 国有林の管理経営に関する事項 TRG 公園管理に関する事項 GMI 放射能汚染の管理業務に関する事項 GKA 石油備蓄に関する事項 OSP 消防事務に関する事項 FDA 防災対策に関する事項 DAB 水防事務に関する事項 RDR 水防道路に関する事項 ( 災害対策 水防に関する事項を除く ) RDA 災害対策 水防に関する事項 DAO 防災行政事務に関する事項 DAI 消防の任務に関する事項 FIR 消防防災事務に関する事項 SHJ 河川法第 48 条に規定する通知に関する事項 RDG

12 漁業指導監督に関する事項 FSM 観測情報の伝送に関する事項 RDT 宇宙運用業務に関する事項 SPB 霧警報に関する事項 DBB 山岳遭難防止及び救助に関する事項 DBA 公害対策に関する事項 KTS 放送番組の中継に関する事項 BCP 土地改良事業に関する事項 AGG 放送番組素材の中継に関する事項 BCA 地方行政事務に関する事項 LGO 放送番組の取材等の連絡に関する事項 BCG 災害の防止その他構成員の公共的活動を支援するための広報 LGP 無線設備の監視 制御に関する事項 RCT に必要な事項 放送事業に関する事項 ( 中継 連絡又は無線設備の監視 制御 BCS 道路交通情報通信に関する事項 RDV に関する事項を除く ) 高度道路交通システムに関する事項 ITS 実験 試験又は調査に関する事項 ( アルゴスシステムデータ伝 EXP 道路管理に関する事項 RDK 送に関する事項 教育に関する事項を除く ) 本四連絡高速道路の事業に関する事項 RDB アルゴスシステムデータ伝送に関する事項 OTP 電気事業に関する事項 EPA 教育に関する事項 EDC 電気保安業務に関する事項 EPH アマチュア業務に関する事項 ATC 給電に関する事項 EPW アマチュア業務 ( 人工衛星追跡管制 ) に関する事項 ATS 侵入検知に関する事項 PTI 一般放送に関する事項 BCB ガス事業に関する事項 GAS エリア放送に関する事項 ABC 水資源開発に関する事項 RDC 簡易な事項 CRA 上下水道事業に関する事項 WRU 船舶の航行に関する事項 MAA 熱供給事業に関する事項 HET 電報の託送に関する事項 TLG 一般放送に関する事項 BCB 浮標の識別に関する事項 MSD エリア放送に関する事項 ABC 浮標の無線標定に関する事項 海上運送事業に関する事項 FSO MCS 放送試験に関する事項 BCY 12

13 13 海洋の観測に関する事項 MCR 水先 引き船に関する事項 HSP 海上作業に関する事項 MAW 海上測量業務に関する事項 MSM 港湾運送事業に関する事項 HSW 港湾工事に関する事項 HBW 漁業通信に関する事項 FSE 航空機の運用に関する事項 MMA 飛行援助に関する事項 ACB 航空機の安全及び運行管理に関する事項 ACD 自家用の航空関係に関する事項 ACO 飛行場における航空機の飛行援助に関する事項 ACA 飛行場における地上管制に関する事項 ACY 航空機の運航管理又は運航管理の支援に関する事項 ACZ 航空機の製造修理に関する事項 ACT 航空機の修理に関する事項 ACR 一般乗用旅客自動車の運行に関する事項 LCT 貨物自動車の運行に関する事項 LCK 自動車の教習に関する事項 EDT 医療業務に関する事項 RXW 農林業に関する事項 AAF MCA 陸上移動通信に関する事項 MCA 放送番組の中継に関する事項 BCP 放送番組素材の中継に関する事項 BCA 放送番組の取材等の連絡に関する事項 BCG 無線設備の監視 制御に関する事項 RCT 放送事業に関する事項 ( 中継 連絡又は無線設備の監視 制御に関する事項を除く ) BCS 有線テレビジョン放送事業に関する事項 BCM 標準周波数及び標準時の通報 GMS 航空事業に関する事項 ACW 航空機の飛行訓練に関する事項 ACU 自家用の航空関係に関する事項 ACO 飛行場における航空機の飛行援助に関する事項 ACA 航空関係事業に関する事項 ACX 飛行場における地上管制に関する事項 ACY 航空機の運航管理又は運航管理の支援に関する事項 ACZ 航空機の製造修理に関する事項 ACT 海上運送事業に関する事項 MCS 国際港湾施設の保安の確保等に関する事項 HEA 海洋の観測に関する事項 MCR 港湾運送事業に関する事項 HSW コンテナ荷役に関する事項 HSN 水先業務に関する事項 HSP

14 14 狭域通信に関する事項 ( 有料道路自動車料金収受に関する事項を除く ) DSR 狭域通信に関する事項 ( 有料道路自動車料金収受に関する事項 ) ETC 電波利用の適正化のための広報に関する事項 ATG 地震又は火山噴火予知観測に関する事項 SEE 気象 動体の観測データの伝送に関する事項 OTT 地域振興に関する事項 LAO スポーツ レジャーに関する事項 SRD 労働基準監督に関する事項 GMJ ニュースの取材及び速報に関する事項 NPW 現金 有価証券等の安全輸送に関する事項 LCM 警備保障業務に関する事項 PTG 侵入検知に関する事項 PTI 災厄防止に関する事項 PTH 無線標定に関する事項 OTG 音響に関する事項 OTO 本邦外に在住する日本人向けの広報に関する事項 TKK 一般業務用通信に関する事項 GEN 操船援助又は船舶の接岸若しくは係留に関する事項 HSL サルベージ事業に関する事項 HBS 海上測量業務に関する事項 MSM 航路警戒に関する事項 HSA 油回収作業に関する事項 OIL 特殊作業に関する事項 SPE 港湾管理に関する事項 HSM 港務通信に関する事項 HST 調査監督に関する事項 HIS 港湾工事に関する事項 HBW 海難救助に関する事項 DAF 船舶又は航空機の救難に関する事項 DAH 捜索救助作業に関する事項 MSR 造船事業に関する事項 MMX 漁業指導監督に関する事項 FSM 漁業の調査に関する事項 FSR 漁業協同組合の業務に関する事項 FSG 漁業共済組合の業務に関する事項 FSK 漁業通信に関する事項 FSE 魚群探知の伝送に関する事項 FSF 列車防護警報に関する事項 LCQ 鉄道 軌道の貨客車の安全運行に関する事項 LCL

15 索道用搬機の安全運行に関する事項一般乗合旅客自動車の安全運行に関する事項一般乗用旅客自動車の運行に関する事項一般貸切旅客自動車の安全運行に関する事項特定旅客自動車の安全運行に関する事項貨物自動車の運行に関する事項現金 有価証券等の安全輸送に関する事項 MCA 陸上移動通信に関する事項陸上移動通信設備試験に関する事項陸上移動通信に関する事項及び制御局試験に関する事項狭域通信に関する事項狭域通信に関する事項 ( 有料道路自動料金収受に関する事項 LCA LCI LCT LCH LCE LCK LCM MCA MCT MCW DSR EET を除く ) 狭域通信に関する事項 ( 道路交通情報通信に関する事項に限 DRD る ) 有料道路自動料金収受に関する事項スポーツ レジャーに関する事項競技及び訓練に関する事項航空レジャーに関する事項農業協同組合の業務に関する事項農業共済組合の業務に関する事項 ETC SRD SRR ASR AGN AGC 農業に関する事項 農畜産物の改良に関する事項 AGA AGD 15

16 農業水利事業に関する事項農地開拓事業に関する事項農業気象に関する事項森林組合の業務に関する事項林業に関する事項赤十字に関する事項医療業務に関する事項医療 福祉に関する事項社会福祉に関する事項山岳遭難防止及び救助に関する事項警備保障業務に関する事項災厄防止に関する事項教育に関する事項電波伝搬試験に関する事項無線機器の開発製造に関する事項無線設備の展示による科学知識の普及に関する事項アルゴスシステムデータ伝送に関する事項研究に関する事項科学技術開発実験に関する事項航空機各部の多点計測に関する事項電波の利用の効率性に関する試験に係る事項 AGW AGB AGO TRK TRW RXY RXW RXB OTB DBA PTG PTH EDC OTW MMR OTJ OTP SCI SEK SEG TES 電波の利用の需要に関する調査に係る事項 SDS 16

17 アマチュア業務に関する事項アマチュア業務 ( 人工衛星追跡管制 ) に関する事項簡易な事項電波利用の適正化のための広報に関する事項ニュースの取材及び速報に関する事項金融保険事業に関する事項地震又は火山噴火予知観測に関する事項位置信号業務に関する事項気象 動体の観測データの伝送に関する事項海底資源開発事業に関する事項自動車の教習に関する事項音響に関する事項土木建設事業に関する事項設備工事事業に関する事項測量 設計事業に関する事項石油事業に関する事項鉱業に関する事項核燃料事業に関する事項原子力施設の安全対策に関する事項ロケット打上情報周知に関する事項ロケット実験に伴う警備上の連絡に関する事項 ATC ATS CRA ATG NPW MYS SEE OTL OTT OTK EDT OTO BDD BDG BDN KGO KGC KGS KGT SPA SPC 作業連絡に関する事項 OTA 17

18 宇宙実験に関する事項技術試験に関する事項製造販売修理事業に関する事項鉄鋼事業に関する事項石油販売に関する事項空港内における交通整理に関する事項出版 印刷事業に関する事項倉庫事業に関する事項不動産事業に関する事項サービス事業に関する事項地域振興に関する事項観光に関する事項イベントに関する事項航空燃料輸送事業に関する事項競馬事業に関する事項競争事業に関する事項構内無線業務に関する事項無線呼出に関する事項開発事業に関する事項火薬の管理に関する事項施設の保守 管理に関する事項 SES SEM MMS MMK MMO MMC MMV RSS REA JAS LAO OKM EVT OTF JRA GAM OTY OTN TSW OGC OTU 労働組合活動に関する事項 SRU 18

19 19 附則( 施行期日)1この告示は 平成 年 月 日から施行する ( 経過措置)2この告示の施行の際現に免許又は予備免許を受けている無線局の目的であって 次の表の上欄に掲げるものは それぞれ同表の下欄に掲げる無線局の目的とみなす 選挙活動に関する事項 SRS 宗教団体活動に関する事項 SRB 奉仕活動に関する事項 SRH 一般無線通信業務に関する事項 SRA 作業員の安全確保に関する事項 SRC 本邦外に在住する日本人向けの広報に関する事項 TKK無線局の目的無線局の目的項目コード項目コード電気通信業務用(当該目的に係る通信事項が電気通信事業運営に関する事項のみであるものを除く )CCC電気通信業務用CCC電気通信業務用(一般放送利用を含む )CCG電気通信業務用(一般放送用のフィーダリンクを含む )CCF電気通信業務用(エリア放送利用)CCA電気通信業務用(当該目的に係る通信事項が電気通信事業運営に関する事項のみであるものに限る )CCC公共業務用PUB警察用GMP海上保安用MSA

20 20 航空保安用ACC防衛用GMD治安維持対策用TRO気象用CWR国家行政用(当該目的に係る通信事項が税関事務に関する事項 検疫事務に関する事項 麻薬取締に関する事項 入国管理に関する事項 国税事務に関する事項 公安調査に関する事項 矯正管理に関する事項 電気通信監理に関する事項 外務行政事務に関する事項 国会事務に関する事項 防災事務に関する事項 運輸関係災害対策に関する事項 外交に関する事項 検察事務に関する事項 電気通信規律に関する事項 放射能汚染の管理業務に関する事項又は消防事務に関する事項であるものに限る )GOV防災対策用DAB水防用RDR水防道路用RDA防災行政用DAI消防用FIR放流警報用RDG霧警報用DBB公害対策用KTS土地改良事業用AGG地方行政用(当該目的に係る通信事項が地方行政事務に関する事項であるものに限る )LGO

21 21 道路交通情報通信用RDV高度道路交通システム用ITS道路管理用RDK電気事業用EPAガス事業用GAS水資源開発用RDC上下水道事業用WRU熱供給事業用HET標準周波数用GMS鉄道軌道事業用LCL索道用(当該目的に係る通信事項が索道用搬機の安全運行に関する事項であるものに限る )LCA山岳遭難対策用DBA有線テレビジョン放送事業用BCM海事用(当該目的に係る通信事項が航路警戒に関する事項であるものに限る )MAA港湾業務用(当該目的に係る通信事項が港湾管理に関する事項 港務通信に関する事項又は国際港湾施設の保安の確保等に関する事項であるものに限る )HSM救難用RSC漁業指導監督用FSM自動車運送事業用(当該目的に係る通信事項が一般乗合旅客自動車の安全運行に関する事項 一般貸切旅客自動車の安全運行に関LCI

22 22 する事項又は特定旅客自動車の安全運行に関する事項であるものに限る )農業用(当該目的に係る通信事項が農業気象に関する事項であるものに限る )AGA赤十字用RXY無線標定業務用(当該無線局が港湾法(昭和二十五年法律第二百十八号)第十二条各号に掲げる業務のための通信を行うものであり 通信事項が位置信号業務に関する事項又は無線標定に関する事項であるものに限る )OTG核燃料事業用KGS宇宙開発用SPA宇宙運用業務用SPB放送事業用BCS放送事業用BCS一般放送BCB一般放送用GBCエリア放送ABCエリア放送及び電気通信業務用(エリア放送利用)BAC電気通信業務用CCC一般放送用GBC中波放送BMF基幹放送用BBC短波放送BR短波放送( 国際放送) IBR短波放送( 中継国際放送) RIB超短波放送BFM

23 23 超短波放送( 外国語放送) FFM超短波放送( デジタル放送) DFM超短波放送( デジタル放送 有料放送を含む ) PDA超短波文字多重放送FCM超短波文字多重放送( 外国語放送) FFC超短波文字多重放送( 有料放送を含む ) PFC超短波文字多重放送( 外国語放送 有料放送を含む ) FPC超短波データ多重放送FDM標準テレビジョン放送( デジタル放送) DTJ高精細度テレビジョン放送を含むテレビジョン放送( デジタル放送) DHV高精細度テレビジョン放送を含むテレビジョン放送( デジタル放送 受信障害対策中継放送) SHVデータ放送( デジタル放送) DDJマルチメディア放送MMH超短波放送( コミュニティ放送) CFM超短波文字多重放送( コミュニティ放送) CFC超短波文字多重放送( コミュニティ放送 有料放送を含む ) CPC超短波放送( 臨時目的放送) EFM超短波文字多重放送( 臨時目的放送) EFC超短波文字多重放送( 臨時目的放送 有料放送を含む ) EPC放送試験用( 実験等無線局に該当するもの ) BCK

24 24 3この告示の施行の際現に免許又は予備免許を受けている気象業務用以外の目的を持つ無線局であって通信事項として気象業務に関する事項( 気象警報に関する事項を除く ) 気象警報に関する事項又は気象観測実験に関する事項を持つもの 海事用以外の目的を持つ無線局であって航路警戒に関する事項を持つもの及び港湾業務用以外の目的を持つ無線局であって通信事項が港湾管理に関する事項 港務通信に関する事項又は国際港湾施設の保安の確保等に関する事項を持つものについては 前項の表の下欄に掲げる無線局の目的に加え 公共業務用の目的を併せ持つものとみなす 放送試験用( 実験等無線局に該当しないもの ) BCL標準テレビジョン放送BTV標準テレビジョン放送( 有料放送を含む ) PTV標準テレビジョン放送( 受信障害対策中継放送) STV標準テレビジョン音声多重放送TAM標準テレビジョン音声多重放送( 有料放送を含む ) PTA標準テレビジョン音声多重放送( 受信障害対策中継放送) SAM標準テレビジョン文字多重放送TCM標準テレビジョン文字多重放送( 有料放送を含む ) PTC標準テレビジョン文字多重放送( 受信障害対策中継放送) SCM標準テレビジョン データ多重放送TDM標準テレビジョン データ多重放送( 有料放送を含む ) PTD標準テレビジョン データ多重放送( 受信障害対策中継放送) SDM標準テレビジョン文字多重放送と標準テレビジョン データ多重放送を併せ行うもの( 有料放送を含む ) PCD高精細度テレビジョン放送HD実験試験用EXP実験試験用EXPアマチュア業務用ATCアマチュア業務用ATC簡易な業務用CRA簡易無線業務用CRA右以外のもの一般業務用GEN

25 25 4この告示の施行の際現に免許又は予備免許を受けている無線局の通信事項であって 次の表の上欄に掲げるものは それぞれ同表の下欄に掲げる通信事項とみなす ただし 当該無線局がその通信事項として電気通信業務に関する事項と電気通信事業運営に関する事項又は宇宙運用業務に関する事項とを併せ持つものである場合には その併せ持つ通信事項は電気通信業務に関する事項とみなす 通信事項通信事項項目コード項目コード電気通信業務に関する事項(当該通信事項に係る目的が電気通信業務用( 一般放送利用を含む ) 又は電気通信業務用( 一般放送用のフィーダリンクを含む ) であるものを除く )CCC電気通信業務に関する事項CCC電気通信業務( 一般放送利用を含む ) に関する事項CCG電気通信業務( 一般放送利用を含む ) に関する事項CCG電気通信事業運営に関する事項CCM電気通信事業運営に関する事項CCM宇宙運用業務に関する事項(当該通信事項に係る目的が宇宙運用業務用であるものに限る )SPB宇宙運用業務に関する事項SPB電報の託送に関する事項TLG電報の託送に関する事項TLG警察事務に関する事項GMP警察事務に関する事項GMP道路交通情報に関する事項(高度道路交通システムに関する事項を除く )RDI道路交通情報に関する事項(安全運転支援に関する事項を除く )RDI交通量等位置情報に関する事項GMY船舶の航行に関する事項MAA船舶の航行に関する事項MAA飛行援助に関する事項ACB飛行援助に関する事項ACB海上保安事務に関する事項MSA海上保安事務に関する事項MSA航路標識に関する事項MSC航路標識に関する事項MSC無線標定に関する事項OTG無線標定に関する事項OTG位置信号業務に関する事項OTL浮標の識別に関する事項MSD浮標の識別に関する事項MSD

26 26 浮標の無線標定に関する事項FSO浮標の無線標定に関する事項FSO海上無線航行業務に関する事項MSG海上無線航行業務に関する事項MSG気象通報に関する事項MSH気象通報に関する事項MSH航空交通管制に関する事項ACC航空交通管制に関する事項ACC航空機の安全及び運行管理に関する事項ACD航空機の安全及び運行管理に関する事項ACD無線標識に関する事項ACE無線標識に関する事項ACE航空無線航行に関する事項ACF航空無線航行に関する事項ACF航空保安事務に関する事項ACH航空保安事務に関する事項ACH航空保安無線施設に関する事項ACG防衛に関する事項GMD防衛に関する事項GMD治安維持対策に関する事項TRO治安維持対策に関する事項TRO気象業務に関する事項( 気象警報に関する事項を除く ) CWR気象業務に関する事項( 気象警報に関する事項を除く ) CWR気象観測実験に関する事項CWK農業気象に関する事項AGO気象警報に関する事項CWB気象警報に関する事項CWB税関事務に関する事項GMC税関事務に関する事項GMC検疫事務に関する事項GMQ検疫事務に関する事項GMQ麻薬取締に関する事項GMN麻薬取締に関する事項GMN入国管理に関する事項GME入国管理に関する事項GME国税事務に関する事項GMG国税事務に関する事項GMG労働基準監督に関する事項GMJ労働基準監督に関する事項GMJ公安調査に関する事項GML公安調査に関する事項GML

27 27 矯正管理に関する事項GMR矯正管理に関する事項GMR電気通信監理に関する事項GMA電気通信の監理 規律に関する事項GMA電気通信規律に関する事項GMX外務行政事務に関する事項GMT外務行政事務に関する事項GMT国会事務に関する事項GGG国会事務に関する事項GGG防災事務に関する事項DAG防災対策に関する事項DAB運輸関係災害対策に関する事項GMV防災対策に関する事項DAB外交に関する事項EMB外交に関する事項EMB検察事務に関する事項GMK検察事務に関する事項GMK放射能汚染の管理業務に関する事項GKA放射能汚染の管理業務に関する事項GKA消防事務に関する事項FDA消防事務に関する事項FDA消防の任務に関する事項FIR消防防災事務に関する事項SHJ防災行政事務に関する事項DAI防災行政事務に関する事項DAI水防事務に関する事項RDR水防事務に関する事項RDR水防道路に関する事項( 災害対策 水防に関する事項を除く ) RDA水防道路に関する事項( 災害対策 水防に関する事項を除く ) RDA災害対策 水防に関する事項DAO災害対策 水防に関する事項DAO河川法第48 条に規定する通知に関する事項RDG放流警報又は霧警報に関する事項DFW観測情報の伝送に関する事項RDT霧警報に関する事項DBB公害対策に関する事項KTS公害対策に関する事項KTS

28 28 土地改良事業に関する事項AGG土地改良事業に関する事項AGG地方行政事務に関する事項LGO地方行政事務に関する事項LGO道路交通情報に関する事項(高度道路交通システムに関する事項を除く )RDV道路交通情報に関する事項(安全運転支援に関する事項を除く )RDV高度道路交通システムに関する事項ITS安全運転支援に関する事項ITS道路管理に関する事項RDK道路管理に関する事項RDK本四連絡高速道路の事業に関する事項RDB電気事業に関する事項EPA電気事業に関する事項EPA電気保安業務に関する事項EPH給電に関する事項EPW侵入検知に関する事項PTI侵入検知に関する事項PTIガス事業に関する事項GASガス事業に関する事項GAS水資源開発に関する事項RDC水資源開発に関する事項RDC上下水道事業に関する事項WRU上下水道事業に関する事項WRU熱供給事業に関する事項HET熱供給事業に関する事項HET一般放送に関する事項BCB一般放送に関する事項BCBエリア放送に関する事項ABCエリア放送に関する事項ABC放送番組の中継に関する事項BCP放送番組の中継に関する事項BCP放送番組素材の中継に関する事項BCA放送番組素材の中継に関する事項BCA放送番組の取材等の連絡に関する事項BCG放送番組の取材等の連絡に関する事項BCG無線設備の監視 制御に関する事項RCT無線設備の監視 制御に関する事項RCT放送事業に関する事項( 中継 連絡又は無線設備の監視 制御にBCS放送事業に関する事項( 中継 連絡又は無線設備の監視 制御に関BCS

29 29 関する事項を除く ) する事項を除く )有線テレビジョン放送事業に関する事項BCM有線テレビジョン放送事業に関する事項BCM標準周波数及び標準時の通報GMS標準周波数及び標準時の通報GMS航空機の航行に関する事項MMA航空機の運用に関する事項MMA航空事業に関する事項ACW航空機の飛行訓練に関する事項ACU航空関係事業に関する事項ACX自家用の航空関係に関する事項ACO自家用の航空関係に関する事項ACO飛行場における航空機の飛行援助に関する事項ACA飛行場における航空機の飛行援助に関する事項ACA飛行場における地上管制に関する事項ACY飛行場における地上管制に関する事項ACY航空機の運航管理又は運航管理の支援に関する事項ACZ航空機の運航管理又は運航管理の支援に関する事項ACZ航空機の製造修理に関する事項ACT航空機の製造修理に関する事項ACT航空機の修理に関する事項ACR航空機の修理に関する事項ACR海上運送事業に関する事項MCS海上運送事業に関する事項MCS海洋の観測に関する事項MCR海洋の観測に関する事項MCR水先業務に関する事項HSP水先 引き船に関する事項HSP操船援助又は船舶の接岸若しくは係留に関する事項HSLサルベージ事業に関する事項HBS海上作業に関する事項MAW油回収作業に関する事項OIL特殊作業に関する事項SPE調査監督に関する事項HIS海底資源開発事業に関する事項OTK

30 30 海上測量業務に関する事項MSM海上測量業務に関する事項MSM航路警戒に関する事項HSA航路警戒に関する事項HSA港湾管理に関する事項HSM港湾管理に関する事項HSM港湾運送事業に関する事項HSW港湾運送事業に関する事項HSWコンテナ荷役に関する事項HSN国際港湾施設の保安の確保等に関する事項HEA国際港湾施設の保安の確保等に関する事項HEA港務通信に関する事項HST港務通信に関する事項HST港湾工事に関する事項HBW港湾工事に関する事項HBW海難救助に関する事項DAF海難救助に関する事項DAF捜索救助作業に関する事項MSR船舶又は航空機の救難に関する事項DAH船舶又は航空機の救難に関する事項DAH漁業指導監督に関する事項FSM漁業指導監督に関する事項FSM漁業通信に関する事項FSE漁業通信に関する事項FSE漁業の調査に関する事項FSR漁業協同組合の業務に関する事項FSG漁業共済組合の業務に関する事項FSK魚群探知の伝送に関する事項FSF列車防護警報に関する事項LCQ列車防護警報に関する事項LCQ鉄道 軌道の貨客車の安全運行に関する事項LCL鉄道 軌道の貨客車の安全運行に関する事項LCL索道用搬機の安全運行に関する事項LCA索道用搬機の安全運行に関する事項LCA一般乗合旅客自動車の安全運行に関する事項LCI一般乗合旅客自動車等の安全運行に関する事項LCI一般貸切旅客自動車の安全運行に関する事項LCH

31 31 特定旅客自動車の安全運行に関する事項LCE一般乗用旅客自動車の運行に関する事項LCT一般乗用旅客自動車の運行に関する事項LCT貨物自動車の運行に関する事項LCK貨物自動車の運行に関する事項LCK現金 有価証券等の安全輸送に関する事項LCM現金 有価証券等の安全輸送に関する事項LCMMCA陸上移動通信に関する事項MCAMCA陸上移動通信に関する事項MCA陸上移動通信設備試験に関する事項MCT陸上移動通信に関する事項及び制御局試験に関する事項MCW狭域通信に関する事項DSR狭域通信に関する事項(有料道路自動車料金収受に関する事項を除く )DSR狭域通信に関する事項( 有料道路自動料金収受に関する事項を除く ) EET狭域通信に関する事項( 道路交通情報通信に関する事項に限る ) DRD有料道路自動料金収受に関する事項ETC狭域通信に関する事項(有料道路自動車料金収受に関する事項)ETCスポーツ レジャーに関する事項SRDスポーツ レジャーに関する事項SRD競技及び訓練に関する事項SRR航空レジャーに関する事項ASR農業に関する事項AGA農林業に関する事項AAF林業に関する事項TRW赤十字に関する事項RXY赤十字に関する事項RXY医療業務に関する事項RXW医療業務に関する事項RXW山岳遭難防止及び救助に関する事項DBA山岳遭難防止及び救助に関する事項DBA警備保障業務に関する事項PTG警備保障業務に関する事項PTG災厄防止に関する事項PTH災厄防止に関する事項PTH

32 32 教育に関する事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )EDC教育に関する事項EDC電波伝搬試験に関する事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )OTW実験 試験又は調査に関する事項( アルゴスシステムデータ伝送に関する事項 教育に関する事項を除く )EXP放送試験に関する事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )BCY航空機各部の多点計測に関する事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )SEG無線機器の開発製造に関する事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )MMR無線設備の展示による科学知識の普及に関する事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )OTJ研究に関する事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )SCI科学技術開発実験に関する事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )SEK電波の利用の効率性に関する試験に係る事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )TES電波の利用の需要に関する調査に係る事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )SDSアルゴスシステムデータ伝送に関する事項(当該無線局の種別が実験試験局であるものに限る )OTPアルゴスシステムデータ伝送に関する事項OTPアマチュア業務に関する事項ATCアマチュア業務に関する事項ATC

33 33 5この告示の施行の際現に免許又は予備免許を受けている無線局の目的であって 次の表の上欄に掲げるものの無線局は 同表の下欄に掲げる通信事項を持つものとする アマチュア業務( 人工衛星追跡管制) に関する事項ATSアマチュア業務( 人工衛星追跡管制) に関する事項ATS簡易な事項CRA簡易な事項CRA電波利用の適正化のための広報に関する事項ATG電波利用の適正化のための広報に関する事項ATGニュースの取材及び速報に関する事項NPWニュースの取材及び速報に関する事項NPW地震又は火山噴火予知観測に関する事項SEE地震又は火山噴火予知観測に関する事項SEE気象 動体の観測データの伝送に関する事項OTT気象 動体の観測データの伝送に関する事項OTT自動車の教習に関する事項EDT自動車の教習に関する事項EDT音響に関する事項OTO音響に関する事項OTO核原料物質及び原子炉の規制に関する法律の通報に関する事項ATO原子力関係業務に関する事項ATO核燃料事業に関する事項KGS原子力施設の安全対策に関する事項KGTロケット打上情報周知に関する事項SPA宇宙開発に関する事項SPAロケット実験に伴う警備上の連絡に関する事項SPC作業連絡に関する事項(当該通信事項に係る目的が宇宙開発用であるものに限る )OTA宇宙実験に関する事項SES技術試験に関する事項SEM地域振興に関する事項LAO地域振興に関する事項LAO本邦外に在住する日本人向けの広報に関する事項TKK本邦外に在住する日本人向けの広報に関する事項TKK右以外のもの一般業務用通信に関する事項GEN無線局の目的通信事項

34 34 電気通信業務用(一般放送利用を含む )電気通信業務(一般放送利用を含む )に関する事項電気通信業務用(一般放送用のフィーダリンクを含む )電気通信業務( 一般放送利用のフィーダリンクを含む ) に関する事項電気通信業務用(エリア放送利用)電気通信業務(一般放送利用を含む )に関する事項警察用警察事務に関する事項海上保安用海上保安事務に関する事項航空保安用航空保安事務に関する事項防衛用防衛に関する事項治安維持対策用治安維持対策に関する事項気象用(当該無線局の通信事項が気象警報に関する事項であるものを除く )気象業務に関する事項(気象警報に関する事項を除く )防災対策用防災対策に関する事項水防用水防事務に関する事項水防道路用(当該無線局の通信事項が災害対策 水防に関する事項であるものを除く )水防道路に関する事項(災害対策 水防に関する事項を除く )防災行政用防災行政事務に関する事項消防用消防事務に関する事項放流警報用放流警報又は霧警報に関する事項霧警報用放流警報又は霧警報に関する事項公害対策用公害対策に関する事項土地改良事業用土地改良事業に関する事項道路交通情報通信用道路交通情報通信に関する事項高度道路交通システム用高度道路交通システムに関する事項道路管理用道路管理に関する事項電気事業用電気事業に関する事項

35 35 ガス事業用ガス事業に関する事項水資源開発用水資源開発に関する事項上下水道事業用上下水道事業に関する事項熱供給事業用熱供給事業に関する事項標準周波数用標準周波数及び標準時の通報に関する事項鉄道軌道事業用(当該無線局の通信事項が列車防護警報に関する事項であるものを除く )鉄道 軌道の貸客車の安全運行に関する事項山岳遭難対策用山岳遭難防止及び救助に関する事項有線テレビジョン放送事業用有線テレビジョン放送事業に関する事項救難用海難救助に関する事項漁業指導監督用漁業指導監督に関する事項赤十字用赤十字に関する事項無線標定業務用(当該無線局が港湾法(昭和二十五年法律第二百十八号)第十二条各号に掲げる業務のための通信を行うものであって 通信事項が位置信号業務に関する事項又は無線標定に関する事項であるものに限る )港務通信に関する事項核燃料事業用原子力関係業務に関する事項宇宙開発用宇宙開発に関する事項宇宙運用業務用宇宙運用業務に関する事項放送事業用(当該無線局の通信事項が放送番組の中継に関する事項 放送番組素材の中継に関する事項 放送番組の取材等の連絡に関する事項又は無線設備の監視 制御に関する事項であるものを除く )放送事業に関する事項(中継 連絡又は無線設備の監視 制御に関する事項を除く )航空機製造修理事業用航空機の製造修理に関する事項新聞通信用ニュースの取材及び速報に関する事項非常警報用災厄防止に関する事項警備保障用警備保障業務に関する事項

36 36 侵入検知用侵入検知に関する事項

家 政 政 消 流 霧 公 土 地 改 良 地 方 政 情 高 度 システム ガス 資 源 開 発 下 熱 供 給 周 数 鉄 軌 索 GOV DAB RDR RDA DAI FIR RDG DBB KTS AGG LGO RDV ITS RDK EPA GAS RDC WRU HET GMS LC

家 政 政 消 流 霧 公 土 地 改 良 地 方 政 情 高 度 システム ガス 資 源 開 発 下 熱 供 給 周 数 鉄 軌 索 GOV DAB RDR RDA DAI FIR RDG DBB KTS AGG LGO RDV ITS RDK EPA GAS RDC WRU HET GMS LC 略 同 二 欄 二 欄 り と り と 欄 記 載 コ ー ド コ ード 表 別 表 第 号 とお 欄 記 載 コ ード 表 別 表 第 号 とお 欄 欄 改 正 案 現 傍 部 分 改 正 部 分 定 め 件 部 改 正 件 案 平 成 二 十 五 年 総 省 告 示 第 百 四 十 三 号 新 旧 照 条 文 平 成 十 六 年 総 省 告 示 第 八 百 六 十 号 免 許 申 請 書 等 添

More information

無線局の目的及び通信事項の簡素化①

無線局の目的及び通信事項の簡素化① 無線局の目的及び通信事項の簡素化 1 無線局免許申請書等に記載する目的コード 通信事項コードが変わります! ( 平成 26 年 5 月 7 日から ) お手元の免許状については 再免許申請時まで 変更等の手続は必要ありません 総務省では 無線局免許申請書に記載する目的や通信事項について 無線局の効率的な監督管理に支障がない範囲でこれらの区分の見直しを行い 平成 25 年 3 月 28 日に関係規程類の改正を行い

More information

情 報 公 表 可 否 判 断 必 要 とな 区 分 等 は 維 持 すこととし 現 よらなくても 適 切 な 監 督 が 可 能 なもは 整 理 統 合 すこととし 現 221 区 分 124 区 分 見 直 します 見 直 し 区 分 考 え 方 及 び 詳 細 ついては 別 紙 1 参 照 3

情 報 公 表 可 否 判 断 必 要 とな 区 分 等 は 維 持 すこととし 現 よらなくても 適 切 な 監 督 が 可 能 なもは 整 理 統 合 すこととし 現 221 区 分 124 区 分 見 直 します 見 直 し 区 分 考 え 方 及 び 詳 細 ついては 別 紙 1 参 照 3 平 成 25 年 1 月 31 日 免 許 申 請 書 等 係 目 的 及 び 区 分 見 直 し 対 応 す 連 規 程 改 正 案 対 す 意 見 募 集 総 省 は 免 許 申 請 書 等 係 目 的 及 び 区 分 見 直 し 免 許 手 続 簡 素 化 図 ため 書 記 載 すべき 目 的 コード 及 び コード 改 正 すとも それ 伴 う 係 法 令 等 改 正 予 定 し ております

More information

経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行

経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行 国立研究開発法人 経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行うことのできる機関として 活動を行っております 発足当初から10年は研究開発組織として技術実証による技術基盤の獲得を行い

More information

< F2D B8C91CE8FC68FF095B CA08F4390B33139>

< F2D B8C91CE8FC68FF095B CA08F4390B33139> 気象業務法の一部を改正する法律案新旧対照条文本則関係 気象業務法(昭和二十七年法律第百六十五号) 1 附則関係 登録免許税法(昭和四十二年法律第三十五号)(附則第六条関係) 7 国土交通省設置法(平成十一年法律第百号)(附則第七条関係) 9 1 気象業務法の一部を改正する法律案新旧対照条文 気象業務法(昭和二十七年法律第百六十五号)(傍線の部分は改正部分)改正案現行第一章総則第一章総則(定義)(定義)第二条(略)第二条(略)2

More information

JAXA前半_PDF用.indd

JAXA前半_PDF用.indd 2015 Explore to Realize 02 04 06 08 FEATURE 01 11 FEATURE 02 12 FEATURE 03 CONTENTS 14 16 18 26 34 36 37 38 01 02 03 Research and Development 01 02 03 04 05 04 05 01 02 03 04 05 06 07 FEATURE 01 08 09

More information

3. 証明者が登録宅性能評価機関の場合 証明を行った登録宅性能評価機関 調査を行った建築士又は建築基準適合判定資格者検定合格者 称印 登録年月日及び登録をした者 建築基準適合判定資格者検定合格者の場合 登録を受けた都道府県 ( 二級建築士又は木造 ) 合格通知日付又は合格証書日付 合格通知番号又は合

3. 証明者が登録宅性能評価機関の場合 証明を行った登録宅性能評価機関 調査を行った建築士又は建築基準適合判定資格者検定合格者 称印 登録年月日及び登録をした者 建築基準適合判定資格者検定合格者の場合 登録を受けた都道府県 ( 二級建築士又は木造 ) 合格通知日付又は合格証書日付 合格通知番号又は合 第 2 号様式 ( 第 2 条第 4 項第 4 号ア関係 ) 耐震基準適合証明書 証明申請者 家屋番号及び在地 家屋調査日年月日 適合する耐震基準 1 建築基準法施行令第 3 章及び第 5 章の 4 の規定 2 地震に対する安全性に係る基準 上記家屋が租税特別措置法施行令第 42 条第 1 項に定める基準に適合することを証明します 証明年月日年月日 1. 証明者が建築士事務に属する 証明を行った建築士

More information

( 活動基地及び活動区域 ) 第 5 条 航空隊の活動基地は 西八代郡市川三郷町黒沢 5375 番地に設置する山梨県警察航空基地 ( 以下 航空基地 という ) とする 2 航空隊の活動区域は 県内全域とする ( 編成 ) 第 6 条 航空隊の編成は 別表第 1 のとおりとする ( 業務 ) 第 7

( 活動基地及び活動区域 ) 第 5 条 航空隊の活動基地は 西八代郡市川三郷町黒沢 5375 番地に設置する山梨県警察航空基地 ( 以下 航空基地 という ) とする 2 航空隊の活動区域は 県内全域とする ( 編成 ) 第 6 条 航空隊の編成は 別表第 1 のとおりとする ( 業務 ) 第 7 山梨県警察航空隊の運営に関する訓令 平成元年 12 月 25 日 本部訓令第 22 号 沿革 平成 4 年 7 月本部訓令第 12 号平成 5 年 4 月本部訓令 9 号 平成 6 年 10 月本部訓令第 19 号 平成 16 年 10 月本部訓令第 13 号 平成 16 年 5 月本部訓令第 11 号 平成 17 年 10 月本部訓令第 17 号 平成 19 年 3 月本部訓令第 3 号 山梨県警察航空隊の運営に関する訓令

More information

b c.( 略 ) 2 不動産取得税の軽減に係るの発行信託会社等の地方税法附則第 11 条第 12 項に基づく不動産取得税の軽減のための同法施行令附則第 7 条第 12 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする イ ロ.( 略 ) 載があること c d.( 略 ) 2 不動産取

b c.( 略 ) 2 不動産取得税の軽減に係るの発行信託会社等の地方税法附則第 11 条第 12 項に基づく不動産取得税の軽減のための同法施行令附則第 7 条第 12 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする イ ロ.( 略 ) 載があること c d.( 略 ) 2 不動産取 Ⅵ. 監督上の評価項目と諸手続 ( 投資運用業 ) 旧 Ⅵ-3-3-5 の発行 (1) 信託会社等に対するの発行 1 所有権の移転の登録免許税の軽減に係るの発行信託会社等の租税特別措置法第 83 条の 3 第 2 項の規定に基づく登録免許税軽減のための同法施行規則第 31 条の 6 第 2 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする なお 当該信託会社等が租税特別措置法第 83

More information

機関 調査を行った建築士又は建築基準適合判定資格者検定合格者 登録年月日及び登録番号登録をした者 氏建築士の場合 一級建築士 二級建築士又は木造建築士の別 建築基準適合判定資格者検定合格者の場合 4. 証明者が宅瑕疵担保責任保険法人の場合 証明を行った宅瑕疵担保責任保険法人 調査を行った建築士又は建

機関 調査を行った建築士又は建築基準適合判定資格者検定合格者 登録年月日及び登録番号登録をした者 氏建築士の場合 一級建築士 二級建築士又は木造建築士の別 建築基準適合判定資格者検定合格者の場合 4. 証明者が宅瑕疵担保責任保険法人の場合 証明を行った宅瑕疵担保責任保険法人 調査を行った建築士又は建 別添 4 耐震基準適合証明書様式 耐震基準適合証明書 証明申請者氏家屋番号及び在地家屋調査日平成年月日適合する耐震基準 1 建築基準法施行令第 3 章及び第 5 章の 4 の規定 2 地震に対する安全性に係る基準 上記の家屋が租税特別措置法施行令第 42 条第 1 項に定める基準に適合することを証明します 証明年月日平成年月日 1. 証明者が建築士事務に属する建築士の場合 証明を行った建築士 証明を行った建築士の属する建築士事務

More information

Copyright(C)2015 NTT DATA CORPORATION 1 テ ク ノ ロ ジ ー の 進 化

Copyright(C)2015 NTT DATA CORPORATION 1 テ ク ノ ロ ジ ー の 進 化 Copyright(C)2015 NTT DATA CORPORATION 1 テ ク ノ ロ ジ ー の 進 化 2 当社のIoTの取り組み n NTTデータは IoTテクノロジーを蓄積し 様々な社会 企業インフラ領域のプロジェクトにおいて 適用実績を有しております IoTによる情報活用分野の拡大と当社の取り組み NTTデータの取り組み 抜粋 自販機オンライン 機器遠隔監視 故障予兆分析 橋梁センサー監視

More information

Microsoft Word - 所有者周知用(全体).doc

Microsoft Word - 所有者周知用(全体).doc 耐震改修促進法に基づく報告及び認定申請に必要な書類について 長崎県土木部建築課 耐震改修促進法に基づく報告及び認定申請に必要な書類は 耐震改修促進法施行規則及び長崎県耐震改修促進法施行細則において 以下の通り定められておりますのでお知らせします 報告及び認定申請に必要な書類 ( 長崎県内の長崎市及び佐世保市を除く区域の建築物に適用 ) 申請等の区分 耐震診断の結果の報告 ( 法第 7 条 附則第 3

More information

重工業から農林漁業まで 幅広い産業を支えた動力機関発達の歩みを物語る近代化産業遺産群 *

重工業から農林漁業まで 幅広い産業を支えた動力機関発達の歩みを物語る近代化産業遺産群 * 資料 1 ストーリー及び構成遺産 ( 案 ) - 1-1. 重工業から農林漁業まで 幅広い産業を支えた動力機関発達の歩みを物語る近代化産業遺産群 20 1853 1855 1872 1881 1893 1897 30 1896 1903 1920 1926 1921 1931 1907 * - 2 - - 3-2. 近代日本の ものづくり を根底から支えた工作機械 精密機器の歩みを物語る近代化産業遺産群

More information

スライド 1

スライド 1 1 2006 2008 2 449 5,000 200 54 60.1 24 3 4 5 6 207 69 240 38 297 8 383 3 432 55 490 63 582 150 706 32 628 736 821 124 171 57 936 823 142 77 7 131 133 119 29 47 28 228 265 251 190 104 377 30 141 30 303

More information

東 京 都 小 金 井 市

東 京 都 小 金 井 市 国立研究開発法人 長波帯標準電波施設 おおたかどや山標準電波送信所 正確な日本標準時を送信します 電波時計の時刻合わせ 放送 電話の時報サービス時刻基準 高精度な周波数基準を供給します 計測器の周波数基準 無線機器の周波数合わせ はがね山標準電波送信所 国立研究開発法人 情報通信研究機構 電磁波計測研究所 時空標準研究室日本標準時グループ 東 京 都 小 金 井 市 標準電波 施設の紹介 器室で運用される高性能なセシウム原子時

More information

スライド 1

スライド 1 資料 1-1 バス制度の概要について 国土交通省東北運輸局宮城運輸支局輸送監査部門 平成 24 年 7 月 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 道路運送法とは 道路運送法の目的は 貨物自動車運送事業法 と合わせて 道路運送事業の運営を適正かつ合理的なものとすることにより 道路運送の利用者の利益を保護するとともに 道路運送の総合的な発達を図り

More information

Microsoft PowerPoint - 【政務官PT用】委託費概要.ppt

Microsoft PowerPoint - 【政務官PT用】委託費概要.ppt 平成 22 年度宇宙利用促進調整委託費について 平成 22 年度新規分については 測位衛星の新たな利用について 産学官の競争的環境のもとで公募 選定し 宇宙利用の裾野拡大を図ります 参考 目 的 平成 22 年度においては我が国初の測位衛星となる初号機 みちびき の打上げが予定されており 我が国の測位衛星利用の高度化が期待されています 現在 測位衛星利用については カーナビゲーションや GPS 機能付き携帯電話など

More information

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会 社会福祉法人江東園個人情報保護規定 第 1 条 ( 目的 ) 社会福祉法人江東園 ( 以下 本会 という ) は 個人の尊厳を最大限に尊重するという基本理念のもと 個人情報の適正な取り扱いに関して 個人情報の保護に関する法律 及びその他の関連法令等を遵守する 第 2 条 ( 利用目的の特定 ) 本会が個人情報を取り扱うに当たっては その利用目的をできる限り特定する 2 本会が取得した個人情報の利用目的を変更する場合には

More information

< F2D8D908EA B8C816992CA8FED95BA8AED82A882BB82EA8D908EA681458DC58F49835A C5816A2E6A7464>

< F2D8D908EA B8C816992CA8FED95BA8AED82A882BB82EA8D908EA681458DC58F49835A C5816A2E6A7464> - 1 - 貿易関係貿易外取引等に関する省令第九条第二項第七号ハの規定に基づく経済産業大臣が告示で定める提供しようとする技術が輸出貿易管理令別表第一の一の項の中欄に掲げる貨物(同令第四条第一項第一号イにおいて定める核兵器等に該当するものを除く )の開発 製造又は使用のために利用されるおそれがある場合の一部を改正する告示新旧対照表 貿易関係貿易外取引等に関する省令第九条第二項第七号ハの規定に基づく経済産業大臣が告示で定める提供しようとする技術が輸出貿易管理令別表第一の一の項の中欄に掲げる貨物(同令第四条第一項第一号イにおいて定める核兵器等に該当するものを除く

More information

2

2 2 3 4 TTT TCT TAT TGT TTC TCC TAC TGC TTA TCA TAA TGA TTG TCG TAG TGG CTT CCT CAT CGT CTC CCC CAC CGC CTA CCA CAA CGA CTG CCG CAG CGG ATT ACT AAT AGT ATC ACC AAC AGC ATA ACA AAA AGA ATG ACG AAG AGG GTT

More information

エーシーニールセン・コーポレーション株式会社 個人情報保護方針

エーシーニールセン・コーポレーション株式会社 個人情報保護方針 開示対象個人情報 利用目的の通知申請書 ニールセン カンパニー合同会社御中 氏名 個人情報の保護に関する法律 (JISQ15001:2006:3.4.4.4) により 次の通り個人情報の利用目的通知を申請します 氏名 利用目的の通知を求める個人情報 ( 具体的に ) 人 1. 該当する に チェックをご記入ください 2. 利用目的の通知を求める個人情報については できるだけ具体的にご記入ください 3.

More information

図 -2 測位方式の概念図 RTK-GPS: Real Time Kinematic GPS 2 図 D-GPS RTK-GPS cm 1ms GPS CDMA 巻 8 号情報処理 2002 年 8 月 - 2 -

図 -2 測位方式の概念図 RTK-GPS: Real Time Kinematic GPS 2 図 D-GPS RTK-GPS cm 1ms GPS CDMA 巻 8 号情報処理 2002 年 8 月 - 2 - 1 RTK-GPS 柳原 徳久 (株)日立製作所 n-yanagi@gm.merl.hitachi.co.jp 初本慎太郎 (株)日立産機システム hatsumoto-shintarou@ice.hitachi.co.jp 日本ではカーナビゲーションが広く普及しており 新車への装着率は約 30 に達している カーナビの位置検 出には GPS Global Positioning System が用いられていることはよく知られている

More information

Taro-フロン排出抑制法施行令

Taro-フロン排出抑制法施行令 フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律施行令(平成十三年政令第三百九十六号)(指定製品)第一条フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(平成十三年法律第六十四号 以下 法 という )第二条第二項の政令で定めるものは 次のとおりとする 一エアコンディショナー(特定製品以外のものであって 室内ユニット及び室外ユニットが一体的に かつ 壁を貫通して設置されるものその他経済産業省令で定めるものを除く

More information

本人確認資料について ( 変更 ) 当社での手続きの際に本人確認資料の有効期限が切れていた場合 お受けできません ご確認のうえお送りください ご提出資料の有効性を確認するため 発行元の名称や登録番号など すべての情報が確認できる状態でご用意ください 1 運転免許証 ( コピー ) 住所変更をご依頼のお客さま ご用意いただくコピー おもて面 変更内容の記載がある場合はうら面も必要 ( うら面 ) (1)

More information

<4D F736F F D2095DB974C E8A A E89638B4B91A52E646F63>

<4D F736F F D2095DB974C E8A A E89638B4B91A52E646F63> 保有土地活用促進システム運営規則保有土地活用促進システムの運用については この保有土地活用促進システム運営規則 ( 以下 運営規則 という ) の定めるところによる ( 総則 ) 第 1 条この運営規則は 保有土地活用促進システムの運用に関する手続き等を定め 業務の適正かつ円滑な遂行に資することを目的とする ( 用語の定義 ) 第 2 条この運営規則において 保有土地活用促進システム ( 以下 システム

More information

この名簿は 競争入札参加資格審査事務処理要項 に基づき資格の審査を行い 審査の結果 一般競争入札及び指名競争入札に参加する資格があると認定した者を登録したものです 名簿の有効期限平成 27 年 4 月 1 日から平成 29 年 3 月 31 日 凡例 1. 登録業者の分類について 市内業者 福島市内

この名簿は 競争入札参加資格審査事務処理要項 に基づき資格の審査を行い 審査の結果 一般競争入札及び指名競争入札に参加する資格があると認定した者を登録したものです 名簿の有効期限平成 27 年 4 月 1 日から平成 29 年 3 月 31 日 凡例 1. 登録業者の分類について 市内業者 福島市内 平成 27 28 年度 物品調達等有資格業者名簿 平成 27 年 4 月 1 日現在 財務部契約検査課 この名簿は 競争入札参加資格審査事務処理要項 に基づき資格の審査を行い 審査の結果 一般競争入札及び指名競争入札に参加する資格があると認定した者を登録したものです 名簿の有効期限平成 27 年 4 月 1 日から平成 29 年 3 月 31 日 凡例 1. 登録業者の分類について 市内業者 福島市内に本店を有するもの

More information

< D834F E8F48816A2D8AAE90AC2E6D6364>

< D834F E8F48816A2D8AAE90AC2E6D6364> 2014 Fall Meeting of the Atomic Energy Society of Japan 2014 年 9 月 8 日 10 日 第 1 日 倫理委員会セッション 社会 環境部会 第 31 回全体会議 社会 環境部会セッション 特別講演 理事会セッション 第 2 日 原子力安全部会セッション 休 憩 保健物理 環境科学部会セッション 放射線工学部会セッション 教育委員会セッション

More information

< F2D819B955C8EA692CA926D DC58F4994AD8F6F>

< F2D819B955C8EA692CA926D DC58F4994AD8F6F> 薬食監麻発第 0331008 号平成 17 年 3 月 31 日 各都道府県衛生主管部 ( 局 ) 長 薬事法及び採血及び供血あつせん業取締法の一部を改正する法律 ( 平成 14 年法律第 96 号 以下 一部改正法 という ) 第 2 条の規定による改正後の薬事法 ( 昭和 35 年法律第 145 号 以下 法 という ) 及び関係政省令等の規定に基づく医薬品 医薬部外品 化粧品及び医療機器 (

More information

スライド 1

スライド 1 介護福祉士養成施設における の追加について ( 概要 ) 介護保険法等一部改正法により 平成 27 年度以降は介護福祉士がその業務として喀痰吸引等を行うことが可能となったため 介護福祉士養成施設の養成課程においても ( 喀痰吸引等 ) に関する教育を行うことが必要となったところ 1. 教育内容 時間数 基本研修 ( 講義形式 実時間で 50 時間以上 ) 演習 基本研修を修了した学生に限る 喀痰吸引

More information

~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 図 御嶽山における降灰後の土石流に関するシミュレーション計算結果 平成 26 年 9 月の御嶽山噴火後 土砂災害防止法に基づく緊急調査が国土交通省により実施され 降灰後の土石流に関するシミュレーション結果が公表された これにより関係市町村は

~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 図 御嶽山における降灰後の土石流に関するシミュレーション計算結果 平成 26 年 9 月の御嶽山噴火後 土砂災害防止法に基づく緊急調査が国土交通省により実施され 降灰後の土石流に関するシミュレーション結果が公表された これにより関係市町村は 第 6 節二次的な被害の防止 ~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 起きてはならない最悪の事態 6-1 土石流 地すべりなど土砂災害による二次災害の発生 1 現状認識 問題点の整理 ( 脆弱性評価 ) ( 土石流 地すべり ) 1 地震などの大規模災害発生後には 土石流 地すべりなど土砂災害による二次災害発生の危険性が増大します また火山噴火発生後は 堆積した火山灰が 降雨や融雪に伴い土石流化し

More information

資料  

資料   認定完成検査実施者及び認定保安検査実施者の認定について ( 内規 ) の一部を改正する規程新旧対照表 ( 傍線部分は改正 ) 認定完成検査実施者及び認定保安検査実施者の認定について ( 内規 ) ( 平成 1 9 0 5 1 6 原院第 1 号 ) 改正後現行 ( 別紙 ) 1. 認定完成検査の対象に係る工事及び認定保安検査の対象に係る特定施設の解釈 ( 1 ) 認定完成検査実施者 ( 製造施設の場合に限る

More information

聖籠町職員の育児休業等に関する条例及び聖籠町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例をここに公布する

聖籠町職員の育児休業等に関する条例及び聖籠町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例をここに公布する 平成 27 年改正条例附則第 3 項から第 5 項までの規定による給料に関する規則をここに公布する 平成 27 年 4 月 1 日聖籠町長渡邊廣吉聖籠町規則第 12 号平成 27 年改正条例附則第 3 項から第 5 項までの規定による給料に関する規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 聖籠町職員の給与に関する条例及び聖籠町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例 ( 平成 27

More information

フロン回収・破壊法の改正内容等について

フロン回収・破壊法の改正内容等について フロン回収 破壊法の改正内容等について 1. 法改正の趣旨 要点エアコンディショナー 冷蔵機器等に冷媒として充てんされているフロン類は 地球のオゾン層を破壊し 又は地球温暖化を促進する物質であり 充てんされた機器から大気中に漏出させないように管理することが必要です このため 特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律 ( 平成 13 年法律第 64 号 以下 法 という ) は

More information

第 4 章中第 34 条の次に次の 1 条を加える ( 行政指導の中止等の求め ) 第 34 条の 2 法令又は条例等に違反する行為の是正を求める行政指導 ( その根拠 となる規定が法律又は条例 ( 地方自治法第 252 条の17の2 第 1 項又は地方教育行政の組織及び運営に関する法律第 55 条

第 4 章中第 34 条の次に次の 1 条を加える ( 行政指導の中止等の求め ) 第 34 条の 2 法令又は条例等に違反する行為の是正を求める行政指導 ( その根拠 となる規定が法律又は条例 ( 地方自治法第 252 条の17の2 第 1 項又は地方教育行政の組織及び運営に関する法律第 55 条 議案第 2 号杉並区行政手続条例の一部を改正する条例上記の議案を提出する 平成 27 年 2 月 10 日提出者杉並区長田中良 杉並区行政手続条例の一部を改正する条例杉並区行政手続条例 ( 平成 7 年杉並区条例第 28 号 ) の一部を次のように改正する 第 4 章行政指導 ( 第目次中 第 4 章行政指導 ( 第 30 条 第 34 条 ) を第 4 章の2 処分等の 30 条 第 34 条の

More information

Taro 【トラック事件】緊急

Taro 【トラック事件】緊急 事件発生時における報告フロー 特定重大事件重大事件事件の予告 ( 別添 2) 次の事件が発生した場合 施設の不法占拠 爆弾又はこれに類するものの爆発 核 放射性物質 生物剤又は化学剤の散布 次の事件が発生した場合 報道機関などから取材 問い合わせを受けた事件又は報道のあった事件であって 運行の安全に支障を及ぼす 又は及ぼすおそれのあるもの 特定重大事件に係る予告電話 インターネットへの書き込みその他の予告行為

More information

< 解説 > 医療用ガスボンベ誤認防止のため ガス種の確認は医薬品ラベルによる確認を最重要と捉えその励行を推奨し 特に誤認の多い医療用小型ガスボンベに焦点を当て 識別性の高い医薬品ラベルの指針を制定する また医療ガス安全管理委員会の役割を強化し 医療ガスを安全に取扱うための医療ガス教育を更に充実させ

< 解説 > 医療用ガスボンベ誤認防止のため ガス種の確認は医薬品ラベルによる確認を最重要と捉えその励行を推奨し 特に誤認の多い医療用小型ガスボンベに焦点を当て 識別性の高い医薬品ラベルの指針を制定する また医療ガス安全管理委員会の役割を強化し 医療ガスを安全に取扱うための医療ガス教育を更に充実させ 2016 年 4 月 22 日 日本麻酔科学会 日本医療ガス学会 日本産業 医療ガス協会三者合同会議合意事項 日本麻酔科学会日本医療ガス学会日本産業 医療ガス協会 日本麻酔科学会 日本医療ガス学会 日本産業 医療ガス協会は 平成 25 年 5 月に 医療ガス誤認防止を目的として第 1 回目の提言を公表した その後 三者が協議を重ねた結果 従来の対応に加えて新たに以下の項目に関して協力して推進する事で合意した

More information

新興津コンテナターミナルの整備計画 1 コンテナターミナルの現状 施設等の現状 船舶大型化の流れに乗り遅れた港湾施設 満載喫水時に 12m岸壁では入港できない大型コンテナ船が 234 隻 H12 出入航伝票 荷役できる背後用地が極端に狭く コンテナ埠頭が分離 コンテナヤードも細かく分散 非効率な寄港と荷役の現状 大型岸壁が整備された現在でも タイトなスケジュールの中で行われているバース調整 大型船が苦慮する喫水とスケジュールの調整

More information

第 2 項交通応急対策 災害時には 道路 橋梁等の道路施設が被災するとともに 倒壊建物 がれき等による障害物や 緊急車両 一般車両による交通渋滞が発生し 緊急輸送等に支障をきたすおそれがある 町民等の避難 災害応急対策員の輸送および救助 救護のための資材 物資の輸送を確実に行うため 迅速かつ適切に交

第 2 項交通応急対策 災害時には 道路 橋梁等の道路施設が被災するとともに 倒壊建物 がれき等による障害物や 緊急車両 一般車両による交通渋滞が発生し 緊急輸送等に支障をきたすおそれがある 町民等の避難 災害応急対策員の輸送および救助 救護のための資材 物資の輸送を確実に行うため 迅速かつ適切に交 第 4 節交通 輸送 第 1 項障害物の除去 水害 山崩れ等の災害によって 道路 家屋 またはその周辺に運ばれた土砂 樹木等で生活に著しい障害を及ぼしているものを除去し 被災者の保護を図る 1 実施責任者 道路河川鉄道住宅またはその周辺 町 ( 土木班 ) 小樽建設管理部真狩出張所小樽開発建設部倶知安開発事務所 ( 道路法で規定する道路管理者 ) 町 ( 土木班 ) 小樽建設管理部真狩出張所 ( 河川法で規定する河川管理者

More information

WEB

WEB 1 2 2 2 4 5 6 8 8 12 15 18 20 21 22 22 25 33 52 57 57 61 67 68 70 73 WEB 75 79 81 84 86 88 90 93 95 97 99 101 104 107 107 112 119 120 120 120 121 123 129 135 135 135 136 136 136 137 137 144 144 144 145

More information

高年齢者等の雇用の安定等に関する 法律の一部を改正する法律 の概要 平成24年8月29日成立 少子高齢化が急速に進展し 若者 女性 高齢者 障害者など働くことが できる人全ての就労促進を図り 社会を支える全員参加型社会の実現が求め られている中 高齢者の就労促進の一環として 継続雇用制度の対象となる 高年齢者につき事業主が定める基準に関する規定を削除し 高年齢者の雇用 確保措置を充実させる等の所要の改正を行う

More information

(溶け込み)大阪事務所BCP【実施要領】

(溶け込み)大阪事務所BCP【実施要領】 添付資料 大阪事務所版 BCP 実施要領 この実施要領は 非常時における具体的な対応方法 必要な人員体制 連携体制を想定し これを実現するために事前に準備しておかなければならないこと等について 定めるものです 実施要領は 次のように構成します 項目非常時事前の備え ( 平常時 ) 内容 応急業務のグループを記載します BCP4.2.1 の表 (1)(2) 各グループ中に規定する各業務を記載します のを端的に記載します

More information

個人情報の保護に関する規程(案)

個人情報の保護に関する規程(案) 公益財団法人いきいき埼玉個人情報保護規程 ( 趣旨 ) 第 1 条この規程は 埼玉県個人情報保護条例 ( 平成 16 年埼玉県条例第 65 号 ) 第 59 条の規定に基づき 公益財団法人いきいき埼玉 ( 以下 財団 という ) による個人情報の適正な取扱いを確保するために必要な事項を定めるものとする ( 定義 ) 第 2 条この規程において 個人情報 個人情報取扱事業者 個人データ 保有個人データ

More information

1

1 あなたと議会をむすぶ 29 単位 : 千円歳入歳出差引特別会計 2,578,441 2,559,366 19,075 企業会計 2,689,639 3,090,669 401,030 水道事業 219,084 262,007 42,923 収益的収支 171,127 160,769 10,358 資本的収支 47,957 101,238 53,281 下水道事業 623,224 781,728

More information

< F31302D B98CF092CA82CC88C091532E6A7464>

< F31302D B98CF092CA82CC88C091532E6A7464> 第 2 章 鉄道交通の安全 第 1 節鉄道事故の状況と交通安全対策の今後の方向鉄道における運転事故は 長期的には減少傾向にあるがJR 西日本福知山線列車脱線事故 JR 東日本羽越線列車事故といった重大な運転事故が発生し 社会的に大きな衝撃を与えた 列車の運行が高密度である現在の運行形態においては 一たび事故が発生すると 利用者の利便に重大な支障をもたらすばかりでなく 被害が甚大となることを示す結果となった

More information

注 1: 要件の判断に係る算定に当たっては 複数の発電用の電気工作物が同一の接続地点に接続している場合は 一つの発電用の電気工作物とみなす 注 2: 特定発電用電気工作物に該当しない電気工作物は 発電事業の要件 ( 小売電気事業用等接続最大電力の合計が 1 万 kw 又は 10 万 kw を超えるも

注 1: 要件の判断に係る算定に当たっては 複数の発電用の電気工作物が同一の接続地点に接続している場合は 一つの発電用の電気工作物とみなす 注 2: 特定発電用電気工作物に該当しない電気工作物は 発電事業の要件 ( 小売電気事業用等接続最大電力の合計が 1 万 kw 又は 10 万 kw を超えるも 改訂箇所は下線部 平成 28 年度発電事業届出書等の記載要領 平成 2 8 年 3 月平成 2 8 年 4 月改訂資源エネルギー庁電力 ガス事業部電力基盤整備課 項目内容 1. 発電事業届出書 (1) 基本事項 発電事業を営もうとする者は 発電事業届出書を提出すること 平成 28 年 4 月 1 日において現に発電事業を営んでいる者は 同年 6 月 30 日までに届出を行うこと ( ただし みなし発電事業者

More information

総合賠償責任保険_日本興亜損保

総合賠償責任保険_日本興亜損保 1 15 1 2 3 4 5 2 事業活動をバックアップする 施設 業務遂行 リスク ①貴社が所有 使用または管理する施設 ②貴社の業務の遂行 が原因で 他人にケガをさせたり 他人の物を き そん こわしたり 他人の名誉を毀損したことなどにより 工場の爆発により 近隣の民家をこ わした ビル建設工事中に誤って鉄骨を落 下させ 通行人にケガをさせた 法律上の損害賠償責任を負担される場合に被 る損害に対して

More information

Taro-議案第13号 行政手続条例の

Taro-議案第13号 行政手続条例の 議案第 1 3 号 向日市行政手続条例の一部改正について 向日市行政手続条例の一部を改正する条例を制定する よって 地方自治法 ( 昭和 2 2 年法律第 6 7 号 ) 第 9 6 条第 1 項 第 1 号の規定により 議会の議決を求める 平成 2 7 年 2 月 2 4 日提出 向日市長久嶋務 - 1 - 条例第 号 向日市行政手続条例の一部を改正する条例 向日市行政手続条例 ( 平成 8 年条例第

More information

生活

生活 生活 - 36 - 生活 - 37 - 生活 - 38 - 生活 - 39 - 生活 - 40 - みんなを守るチョキちゃんの店 高知県の理容組合に加盟されている理容店に貼られています チョキちゃんの店とは? 理容店は 県内各地にお店があり 女性や子供 高齢者など困った時や危ない時に助けてくれます こども110 番のくるまハイヤーや役場 農協 各種ボランティア等の車に貼られています こども 110

More information

Web用-広報4月号-Vol.169.indd

Web用-広報4月号-Vol.169.indd ITAKO Public Information Vol.169 4 Contents 2 3 平成27年度 一般会計 歳入 地方譲与税 配当割交付金 利子割交付金 株式等譲渡所得割交付金 1億7,539万円 1.0 2,268万円 0.1 1,088万円 0.1 ゴルフ場利用税交付金 4億4,328万円 2.4 92億5,588万円 国民健康保険 分担金及び負担金 下水道事業 歳入全体の50.4

More information

<8E9197BF31305F B E8D8096DA2E786C7378>

<8E9197BF31305F B E8D8096DA2E786C7378> 資料 10 エラー 特定事業者 ( 特定連鎖化事業者 ) 定期報告書 ( 特定表 指定表 ) エラー 参考 : 平成 25 年度工場等判断基準遵守状況等分析調査エラー 様式 様式 9 で作成されている 表の抜け 特定 1~8 10 12 表に記入がある 全体 表の抜け 特定 10 表に指定工場等が記載されている場合 工場毎に指定 1 2 4~9 表がある 指定工場のエネルギー使用量と事業者全体のエネルギー使用量の関係

More information

jigyoushokaihatu

jigyoushokaihatu 企業間取引 商社 卸売 法人サービス 専門職 情報サービス 出版 印刷 建設 工事 不動産 農林 水産 鉱業 製造業 加工 機械器具 組合 団体 電気 ガス 通信 運輸 倉庫 梱包 研究所 暮らし 病院 診療所 美容 サロン 生活サービス 住宅設備 寺院 神社 官公庁 保育園 幼稚園 育児 自動車 バイク 学校 大学 専門学校 マッサージ 整体 治療院 銀行 保険 金融 趣味 習い事 公共サービス

More information

<4D F736F F D2091E DF81758DD08A518C7894F58C7689E681762E444F43>

<4D F736F F D2091E DF81758DD08A518C7894F58C7689E681762E444F43> 第 16 節災害警備計画 災害に関する中標津警察署の諸活動は 本計画の定めるところによる 1 災害に関する警察の任務警察は災害が発生し 又は発生するおそれがある場合において 災害の発生を防御し 又は災害の拡大を防止するために 住民の避難誘導及び救助 犯罪の予防 交通の規制等の応急対策を実施して 住民の生命 身体及び財産を災害から保護し 災害地における社会秩序の維持にあたることを任務とする 2 災害時における警備体制の確立災害に対処する警備体制は

More information

行役員の任期は 現行規約第 17 条第 2 項の定めにより 平成 28 年 11 月 1 日より 2 年間となります ( 執行役員 1 名選任の詳細については 添付資料 第 2 回投資主総会招集ご通知 をご参照ください ) 3. 補欠執行役員 1 名選任について執行役員が欠けた場合又は法令に定める員

行役員の任期は 現行規約第 17 条第 2 項の定めにより 平成 28 年 11 月 1 日より 2 年間となります ( 執行役員 1 名選任の詳細については 添付資料 第 2 回投資主総会招集ご通知 をご参照ください ) 3. 補欠執行役員 1 名選任について執行役員が欠けた場合又は法令に定める員 平成 28 年 9 月 14 日 各 位 不動産投資信託証券発行者名 東京都千代田区神田小川町三丁目 3 番地 ヘルスケア & メディカル投資法人 代表者名 執行役員 吉岡靖二 ( コード番号 3455) 資産運用会社名 ヘルスケアアセットマネジメント株式会社 代表者名 代表取締役社長 吉岡靖二 問合せ先 取締役財務管理部長 田村昌之 TEL:03-5282-2922 規約変更及び役員選任に関するお知らせ

More information

別表第一号無線局の種別第 1 基本 1 固定局 FX 2 放送局 BC 3 放送試験局 BE 4 海岸局 FC 5 航空局 FA 6 基地局 FB 7 携帯基地局 FP 8 無線呼出局 RP 9 陸上移動中継局 FBR 10 陸上局 FL 11 船舶局 ( 特定船舶局を除く ) MS 12 特定船舶

別表第一号無線局の種別第 1 基本 1 固定局 FX 2 放送局 BC 3 放送試験局 BE 4 海岸局 FC 5 航空局 FA 6 基地局 FB 7 携帯基地局 FP 8 無線呼出局 RP 9 陸上移動中継局 FBR 10 陸上局 FL 11 船舶局 ( 特定船舶局を除く ) MS 12 特定船舶 平成十六年十一月九日 総務省告示第八百五十九号 無線局免許申請書等に添付する無線局事項書及び工事設計書の各欄に記載するための 表 ( 無線局の目的及び通信事項を除く ) を定める件 無線局免許手続規則 ( 昭和二十五年電波監理委員会規則第十五号 ) 別表第二号第 1から第 6 まで 別表第二号の二第 1から第 8まで 別表第二号の三第 1 及び第 3 並びに別表第二号の四の規定に基づき 無線局免許申請書等に添付する無線局事項書及び工事設計書の各欄に記載するための

More information

取締役 松 原 治 平成 21 年 11 月 27 日重任 平成 21 年 12 月 8 日登記 平成 22 年 11 月 29 日退任 平成 22 年 12 月 10 日登記 取締役 中 江 正 弘 平成 21 年 11 月 27 日重任 平成 21 年 12 月 8 日登記 取締役 中 江 正

取締役 松 原 治 平成 21 年 11 月 27 日重任 平成 21 年 12 月 8 日登記 平成 22 年 11 月 29 日退任 平成 22 年 12 月 10 日登記 取締役 中 江 正 弘 平成 21 年 11 月 27 日重任 平成 21 年 12 月 8 日登記 取締役 中 江 正 2013/05/07 11:44 現在の情報です 東京都新宿区新宿三丁目 17 番 7 号 株式会社紀伊國屋書店 会社法人等番号 0111-01-005131 商号 株式会社紀伊国屋書店 株式会社紀伊國屋書店 平成 15 年 1 月 17 日更正 本店 東京都新宿区新宿三丁目 17 番 7 号 公告をする方法 官報に掲載してこれを為す 会社成立の年月日 昭和 21 年 1 月 16 日 目的 1.

More information

市報かすが12月15日号

市報かすが12月15日号 6 職員の研修および勤務成績の評定の状況 (1) 職員研修の状況 平成24年度 総事業費 区 分 556万5000円 主な内容 派遣先 コース 回数 受講人数 自主開催研修 管理職研修 文書事務研修など 10コース 26回 延べ1411人 派遣研修 福岡県市町村職員研修所 市町村職員中央研修所など 97コース 97回 延べ182人 107コース 123回 延べ1593人 合 計 (2) 勤務成績の評定状況

More information

47 45 41 37 29 25 21 2 17 15 13 9 5 7 3 48 2 1

47 45 41 37 29 25 21 2 17 15 13 9 5 7 3 48 2 1 2 1 2 Corporate Social Responsibility Report KANSAI INTERNATIONAL AIRPORT CO., LTD. 47 45 41 37 29 25 21 2 17 15 13 9 5 7 3 48 2 1 関西国際空港の概要 国内で唯一 4,m 級の複数滑走路を持つ 完全 24 時間運用の国際拠点空港です 発着回数 航空旅客数 うち 国際線 7.7万回

More information

<4D F736F F D E63188C4816A8D4C93878CA78BC696B18AC7979D91CC90A78A6D94468C9F8DB88EC08E7B97768D6A816989FC90B38CE3816A2E646F63>

<4D F736F F D E63188C4816A8D4C93878CA78BC696B18AC7979D91CC90A78A6D94468C9F8DB88EC08E7B97768D6A816989FC90B38CE3816A2E646F63> 広島県介護サービス事業者業務管理体制確認検査実施要綱 第 1 目的この要綱は, 広島県知事 ( 以下 知事 という ) が介護保険法 ( 平成 9 年法律第 123 号 以下 法 という ) 第 115 条の33, 第 115 条の34の規定及び介護サービス事業者業務管理体制確認検査指針 ( 平成 21 年 3 月 30 日付老発第 0330077 老健局長通知 以下 検査指針 という ) に基づき,

More information

特定個人情報の取扱いの対応について

特定個人情報の取扱いの対応について 特定個人情報の取扱いの対応について 平成 27 年 5 月 19 日平成 28 年 2 月 12 日一部改正 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) プライバシーマーク推進センター 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 ( 以下 番号法 という ) が成立し ( 平成 25 年 5 月 31 日公布 ) 社会保障 税番号制度が導入され 平成 27 年 10

More information

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ ISO 9001:2008 と ISO 9001:2015 との相関表 この文書は ISO 9001:2008 から ISO 9001:2015 及び ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表を示す この文書は 変更されていない箇条がどこかということに加えて 新たな箇条 改訂された箇条及び削除された箇条がどこにあるかを明らかにするために用いることができる ISO 9001:2015

More information

(2) 被災代替住宅用地の特例について 特例の概要 被災住宅用地の所有者等が当該被災住宅用地の代替土地を平成 33 年 3 月 31 日までの間に取得した場合 当該代替土地のうち被災住宅用地相当分について 取得後 3 年度分 当該土地を住宅用地とみなし 住宅用地の価格 ( 課税標準 ) の特例を適用

(2) 被災代替住宅用地の特例について 特例の概要 被災住宅用地の所有者等が当該被災住宅用地の代替土地を平成 33 年 3 月 31 日までの間に取得した場合 当該代替土地のうち被災住宅用地相当分について 取得後 3 年度分 当該土地を住宅用地とみなし 住宅用地の価格 ( 課税標準 ) の特例を適用 東日本大震災における固定資産税の特例措置について 東日本大震災により滅失 損壊した土地 家屋及び償却資産 ( 以下資産 ) 若しくは東日本大震災により警戒区域設定指示区域内に所在した資産の代替となる資産を取得した場合 固定資産税の特例措置を受けることができます 下記に該当する方は申告することによりこの特例を受けることができますので 後段の申告の要領により申告してください 東日本大震災関係 土地に対する特例

More information

- -

- - - - - - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - () () - 9 - 移転候補地調査 整理表 市庁舎の移転候補地として 市有地かつ 市域においてどこからも遠隔地とな らず 概ね市の中心部に位置し まとまった面積を有する敷地を選出し 各々を5 項目から調査しました 1 候補地 位置図 2 候補地 調査一覧 - 防災性() N 春日部駅 谷原グラウンド

More information

日立評論1988年7月号:仙台市地下鉄の鉄道トータルシステム

日立評論1988年7月号:仙台市地下鉄の鉄道トータルシステム 仙台市地下鉄の鉄道トータルシステム 697 け,システムの信頼性と処理速度の向上を図る (2)設備管理の統合 従来,電力管理 駅管理 防災管理というように別々のシ ステムで対応するのが通例であったが,これらを 設備管理 システム+として一つのシステムに統合し,投資効果の改善 駁頸 と要員の減少を図る (3)総合指令センタへの統合 総合指令センタには 運行管理システム+と 設備管理シ ステム+の指令設備を同じ部屋に隣-)合わせて設置し,指令

More information

1. 電 利 用 について

1. 電 利 用 について 電 利 用 現 状 について 資 料 4 1. 電 利 用 について 電 利 用 分 野 電 はそ 特 性 に 応 じて 主 に 以 下 3つ 分 野 で 利 用 されている (1) 通 信 放 送 へ 利 用 ( 例 : 携 帯 電 話 テレビ 放 送 ) (2) 測 位 遠 隔 測 定 へ 利 用 ( 例 :GPS( 全 地 球 測 位 システム)) (3) エネルギー 利 用 ( 例 : 電

More information

関係法令.docx

関係法令.docx OTK 関係法令 ( 鉄道事業法 自動車ターミナル法 ) 1. 鉄道事業法 鉄道事業法 ( 昭和六十一年十二月四日法律第九十二号 ) 最終改正 : 平成二三年六月三日法律第六一号 第一章総則 ( 目的 ) 第一条この法律は 鉄道事業等の運営を適正かつ合理的なものとすることにより 輸送の安全を確保し 鉄道等の利用者の利益を保護するとともに 鉄道事業等の健全な発達を図り もつて公共の福祉を増進することを目的とする

More information

1 NPT 15 2 3 (10.4%) (6.8%) (6.5%) (27.9%) (19.1%) (25.1%) 2002-2003 4 KB S54S60 H2 5 511029 71128 6 7 8 S 51. 10. 29 H 7. 11. 28 S 60. 9. 18 H 2. 12. 19 H 7. 12. 15 H 12. 12. 15 S61 H2 H3 H7 H8 H12 H13-H17

More information

(1000 字を超える長文のため 以下に主な意見趣旨を抜粋 ) 150MHz 帯生体検知通報システムについて 山岳救助用を含めて 142.5~ MHz と ~146.99MHz としたらどうか 登山者検知通報システムについては時間的なチャネル共用が可能のため 当該システムにお

(1000 字を超える長文のため 以下に主な意見趣旨を抜粋 ) 150MHz 帯生体検知通報システムについて 山岳救助用を含めて 142.5~ MHz と ~146.99MHz としたらどうか 登山者検知通報システムについては時間的なチャネル共用が可能のため 当該システムにお 別紙 陸上無線通信委員会報告 ( 案 ) に対する意見の募集結果及び陸上無線通信委員会の考え方 - 小電力の無線システムの高度化に必要な技術的条件 のうち 特定小電力無線局の高度化に係る技術的条件 - ( 平成 27 年 12 月 19 日 ~ 平成 28 年 1 月 22 日意見募集 ) 提出件数 9 件 ( 法人 5 件 個人 4 件 ) No. 提出意見考え方 ( 案 ) 1 自分は今アマチュア無線を利用している者です

More information

第 2 号様式 道路の位置の指定の権利者一覧 権利を有する権利種別権利を有する者の住所氏名土地の表示 別添申請図書のとおり 道路の位置の指定を承諾します 申請者 住所 氏名 印 ( 注意事項 ) 1. 事前協議承諾後に工事すること ( 位置の指定は道路築造後に本申請することになります ) 当該申請は

第 2 号様式 道路の位置の指定の権利者一覧 権利を有する権利種別権利を有する者の住所氏名土地の表示 別添申請図書のとおり 道路の位置の指定を承諾します 申請者 住所 氏名 印 ( 注意事項 ) 1. 事前協議承諾後に工事すること ( 位置の指定は道路築造後に本申請することになります ) 当該申請は 第 1 号様式 申請者 印 道路の位置の指定事前協議申請書 建築基準法第 42 条第 1 項第 5 号の規定により 道路の位置の指定の事前協議を申請します この申請書及び添付図面に記載の事項は 事実と相違ありません 1. 申請者住所 2. 代理人 [ 設計に関する資格 ] 住所 3. 申請地の地名 地番 ( 位置指定道路の部分 ) 4. 用途地域 5. 道路部分の面積 6, 宅地部分の面積 7, 合計面積

More information

千代田区議会議員の報酬、費用弁償及び

千代田区議会議員の報酬、費用弁償及び 千代田区議会議員の議員報酬 費用弁償及び期末手当に関する条例地方自治法第 203 条に基づき制定昭和 39 年 10 月 8 日条例第 33 号 [ 注 ] 改正経過は平成 9 年から 附則 ( 付則含む ) は制定時及び最新の改正時のものを注記した 改正平成 9 年 10 月 17 日条例第 13 号平成 11 年 12 月 16 日条例第 36 号平成 15 年 7 月 9 日条例第 14 号平成

More information

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63>

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63> ( 案 ) 長浜市空家等に関する条例施行規則をここに公布する 資料 8-2 平成 28 年 10 月 1 日 藤井勇治 長浜市規則第 号 長浜市空家等に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 長浜市空家等に関する条例 ( 平成 28 年長浜市条例第 56 号 以下 条例 という ) の施行に関し必要な事項について定めるものとする ( 定義 ) 第 2 条この規則において使用する用語は

More information

05JPOWER_p1-40PDF.p....

05JPOWER_p1-40PDF.p.... 2005 目次 日本の電気事業の現状と J-POWER の位置付け 1 財務状況 1 日本の電気事業概要 1 1 連結財務ハイライト 15 2 当社の発電事業データ 3 2 連結財務諸表 17 3 当社と国内 海外電力会社との比較 5 3 連結収益 費用構成 21 4 単体財務ハイライト 22 7 5 単体財務諸表 23 卸電気事業 7 6 単体電気事業営業収益 費用の分析 29 (1)火力発電 8

More information

1 TEKKEN 70 年 史 TEKKEN 70 年 史 2

1 TEKKEN 70 年 史 TEKKEN 70 年 史 2 TEKKEN Corporation s 70th anniversary 1 TEKKEN 70 年 史 TEKKEN 70 年 史 2 3 TEKKEN 70 年 史 TEKKEN 70 年 史 4 5 TEKKEN 70 年 史 TEKKEN 70 年 史 6 7 TEKKEN 70 年 史 TEKKEN 70 年 史 8 27621 ET18 9 TEKKEN 70 年 史 TEKKEN 70

More information

仮設 万博中央駅 常磐自動車道谷田部インターチェンジ 万博客の輸送に貢献した土浦高架橋 土浦市 昭和60年 鹿島開発と道路 鹿島町 神栖村及び波崎町の砂丘地に鉄鋼 石油化学コンビナート 製粉工場 発電所などの大工業 地帯を造ろうというプロジェクトが鹿島開発である Y字型の堀込式の港湾を中心に工場を配置しよう とするものである 昭和38年4月鹿島港が重要港湾に指定され 建設が着工された また工業整備特別

More information

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63>

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63> 網走市空き家等の適正管理に関する条例施行規則平成 2 6 年 3 月 3 1 日規則 1 ( 目的 ) 1 条この規則は 網走市空き家等の適正管理に関する条例 ( 平成 26 年条例 4 以下 条例 という ) の施行に関し 必要な事項を定めるものとする ( 身分証明書 ) 2 条条例 5 条 2 項のその身分を示す証明書は 身分証明書 ( 1 式 ) とする ( 助言 指導及び勧告 ) 3 条条例

More information

Microsoft Word - 条例参考+補足説明

Microsoft Word - 条例参考+補足説明 参考例 市 ( 町村 ) 職員の給与の臨時特例に関する条例 ( 例 ) ( 市 ( 町村 ) 職員の給与に関する条例の特例 ) 第 1 条この条例の施行の日から平成 26 年 3 月 31 日までの間 ( 以下 特例期間 という ) においては, 市 ( 町村 ) 職員の給与に関する条例 ( 昭和 年 市 ( 町村 ) 条例第 号 以下 給与条例 という ) 第 条第 号各号に掲げる給料表の適用を受ける職員に対する給料月額

More information

世界的に 1.838MHz で行われているデジタル運用 (JT65 等 ) は 日本では許可されていないので 1.825~1.900MHz の運用周波数許可及びデジタルモードの運用許可をお願いしたい 個人 1 件 kHz/1,910kHz は, 正しくは kHz/1,91

世界的に 1.838MHz で行われているデジタル運用 (JT65 等 ) は 日本では許可されていないので 1.825~1.900MHz の運用周波数許可及びデジタルモードの運用許可をお願いしたい 個人 1 件 kHz/1,910kHz は, 正しくは kHz/1,91 アマチュア業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別を定める告示の一部改正案等に対する意見募集結果 アマチュア局への 475.5kHz 帯の割当て等 ( 平成 26 年 8 月 1 日 ~ 同年 9 月 1 日意見募集 ) 提出件数 397 件 ( 法人 1 件 個人 396 件 ) H21 告示第 125 号 ( 占有周波数帯幅の許容値 ) 提出意見概要 改正案に賛成する 個人 362 件 472kHz

More information

untitled

untitled 平成24年秋から 携帯端末向けマルチメディア放送 のサービスが始まります そのため 8月下旬から試験電波を発射しています これに伴い テレビの映りが悪くなる可能性があり ます その際は モバキャス受信障害対策センターまでご連絡をお願いします 受信障害の内容 地上デジタル放送 (NHK総合とNHK教育) でのテレビ画像の乱れなど 受付時間 午前9時から午後9時まで 問い合わせ 詳しくは モバキャス受信障害対策センター

More information

第 3 条社長は 入札参加者等又は下請負人等 ( 以下 契約参加者 という ) が別表各号に掲げる措置要件 ( 以下単に 措置要件 という ) に該当すると認めるときは 当該契約参加者を会社契約から排除するための措置であって第 5 条から第 1 0 条までに規定するもの ( 以下 入札等除外措置 と

第 3 条社長は 入札参加者等又は下請負人等 ( 以下 契約参加者 という ) が別表各号に掲げる措置要件 ( 以下単に 措置要件 という ) に該当すると認めるときは 当該契約参加者を会社契約から排除するための措置であって第 5 条から第 1 0 条までに規定するもの ( 以下 入札等除外措置 と 暴力団等排除措置要領 ( 抄 ) ( 目的 ) 第 1 条この要領は ( 以下 会社 という ) が発注する工事等 ( 設計 測量 ボーリング 調査 試験等を含む ) の請負契約又は委託契約 物品 委託役務等の調達契約並びに財産の買入れ 借入れ 売払い及び貸付けに係る契約 ( 以下 会社契約 という ) から暴力団等の介入を排除するための措置について 必要な事項を定める ( 定義 ) 第 2 条この要領において

More information

Microsoft PowerPoint - soumu-kanesaka.pptx

Microsoft PowerPoint - soumu-kanesaka.pptx DNS の信頼性等確保に向けた制度整備 総務省総合通信基盤局データ通信課 背景 1( インターネットの普及と DNS の利用の増大 ) 1 インターネット利用者数 普及率 ( 万人 ) 10500 100% 82.8% 90% 10000 70.8% 80% 9500 70% 60% 9000 50% 10,044 40% 8500 30% 8000 8,529 20% 10% 7500 0% 平成

More information

1 1 21 21 20 21 ------------------------------------------------------- ------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------

More information

< F2D819A EA944E898492B7816A >

< F2D819A EA944E898492B7816A > -1- テロ対策海上阻止活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法(平成二十年一月十六日法律第一号)(最終改正:平成二十年十二月十六日法律第九十二号)(目的)第一条この法律は 我が国がテロ対策海上阻止活動を行う諸外国の軍隊その他これに類する組織(以下 諸外国の軍隊等 という )に対し旧平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法(平成十三年法律第百十三号)に基づいて実施した海上自衛隊による給油その他の協力支援活動が国際的なテロリズムの防止及び根絶のための国際社会の取組に貢献し

More information

http://www.nikkei.co.jp/csr/think * 2010 CO2 2,110 -CO2 2002 事例5 国際貨物の海上フィーダー輸送 環境負荷の小さい物流体系の構築を目指す実証実験 より 岡山港(福島地区)/神戸港フィーダー輸送実証実験 品目 クラレ 化学繊維 人工皮革 合成樹脂 物流 荷主 輸出用貨物のトラックによるフィーダー輸送を 海運利用にシフト

More information

JIPs_038_nyuko_6

JIPs_038_nyuko_6 CONTENTS 2016. May. 25 No.038 証券会社関連の動向 01 証券関連業務に関する行政の動き 01 お客様へのサービス 満足度向上に向けた取り組み 2016年度の活動テーマ 02 次期J-GATEの概要と対応について 03 証券トレンド マイナス金利の証券業務に関する影響について 04 リテール証券会社2015年度決算の動向 変わる金融商品販売 05 ビジネスニュース 証券会社関連の動向

More information

ORSEニュース45号

ORSEニュース45号 Organization for Road System Enhancement 2012.7 第 34 回 理 事 会 及 び 第 33 回 評 議 員 会 並 びに 第 35 回 臨 時 理 事 会 の 開 催 役 員 挨 拶 第 12 回 セットアップ 事 業 者 連 絡 会 総 会 の 開 催 ETC 運 用 連 絡 会 議 総 会 の 開 催 ORSE 業 務 データの 概 要 ORSE

More information

専有サービス SLA(品質保証制度)

専有サービス  SLA(品質保証制度) 専有サービス SLA( 品質保証制度 ) MDEO については専用 SLA を御覧ください Service Level Agreement Ver.3 施行日 :2012 年 3 月 1 日より施行更新日 :2015 年 5 月 1 日 1 目次 専有サービス SLAについて品質項目 保証内容可用性の保障障害通知の保障減額申請 SLA 適用外 3 4 5 6 7 8 2 専有サービス SLA について

More information

28 27 22 2 27205 3 27205 24 24 034626734 2 0 4 27205 7 0 6 40 27 7 40 7 30 27 5 27205 530 70 9 6 27205 3 7 27205 8 27205 2630 260 2727 28 27 26 28 50 000 2000 90590 200 2000 25925 600 2400 2500 3700 600

More information

1 運送保険とは 運送保険とは 日本国内を陸上輸送 航空輸送 フェリー輸送および河川 湖沼輸送を含みます される貨物が 輸送途中で遭遇する偶然の事故に よって生じた損害をお支払いする保険です このような偶然な事故に備えて貴社におかれましても 当社の運送保険 をご検討いただきたく ご案内申し上げます

1 運送保険とは 運送保険とは 日本国内を陸上輸送 航空輸送 フェリー輸送および河川 湖沼輸送を含みます される貨物が 輸送途中で遭遇する偶然の事故に よって生じた損害をお支払いする保険です このような偶然な事故に備えて貴社におかれましても 当社の運送保険 をご検討いただきたく ご案内申し上げます 267 1 運送保険とは 運送保険とは 日本国内を陸上輸送 航空輸送 フェリー輸送および河川 湖沼輸送を含みます される貨物が 輸送途中で遭遇する偶然の事故に よって生じた損害をお支払いする保険です このような偶然な事故に備えて貴社におかれましても 当社の運送保険 をご検討いただきたく ご案内申し上げます 1 2 保険期間 保険期間とは 保険会社が保険契約上の責任を負担する期間をいいま す 通常の運送保険契約では

More information

いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅

いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅 いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅広い仕事で県民の暮らしを 支えています 民間と比べて 仕事のやりがいは 仕事の種類は どのくらい あるの

More information

2. 適用を受けるにあたっての 1 相続発生日を起算点とした適用期間の要件 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日まで かつ 特例の適用期間である平成 28 年 4 月 1 日から平成 31 年 12 月 31 日までに譲渡することが必要 例 平成 25 年 1 月

2. 適用を受けるにあたっての 1 相続発生日を起算点とした適用期間の要件 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日まで かつ 特例の適用期間である平成 28 年 4 月 1 日から平成 31 年 12 月 31 日までに譲渡することが必要 例 平成 25 年 1 月 空き家の発生を抑制するための特例措置 ( 空き家の譲渡所得の 3,000 万円特別控除 ) について 1. 制度の概要 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日までに 被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が 当該家屋 ( 耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り その敷地を含む ) 又は取壊し後の土地を譲渡した場合には 当該家屋又は土地の譲渡所得から

More information

Microsoft Word - 文書 1

Microsoft Word - 文書 1 租税特別措置法施行令 40 条の 2 ( 小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例 ) 第四十条の二法第六十九条の四第一項に規定する事業に準ずるものとして政令で定めるものは 事業と称するに至らない不動産の貸付けその他これに類する行為で相当の対価を得て継続的に行うもの ( 第六項において 準事業 という ) とする 2 法第六十九条の四第一項に規定する居住の用に供することができない事由として政令で定める事由は

More information

Microsoft Word - バス特特約(バス版のみ)【2013年3月23日】.doc

Microsoft Word - バス特特約(バス版のみ)【2013年3月23日】.doc IC カードによる バス利用特典サービス に関する特約 2013 年 3 月 23 日実施 東急バス株式会社 東急バス株式会社 IC カードによる バス利用特典サービス に関する特約 第 1 編 総則 ( 目的 ) 第 1 条この特約は 東急バス株式会社 ICカード取扱規則 ( 以下 当社 ICカード規則 という ) に対する特約であり 東急バス株式会社 ( 以下 当社 という ) が ICカードによるバス利用者に対して提供するバス利用サービス

More information

よりよい番組を制作 送出する 放送と通信の連携サービス ハイブリッドキャスト デジタルテレビとブロードバンドの普及により 放送と ハイブリッドキャストの技術仕様は Webの国際標準で 通信が本格的に連携するための環境が整いました NHK あるHTML5をベースに 放送通信連携のための要件を では インターネットを活用して 放送をより強化 高度化 追加して国内標準となっています 放送による緊急情報 する新たなサービスの充実に取り組んでいます

More information

pdf

pdf RoHS対応品 小型 角型 小 型 角 型 コ ネ ク タ D s u b シ リ ー ズ D subシリ ズ 小型角型コネクタ ご注文に際してのお願い ①本カタログに記載の仕様は 参考値です 製品及び仕様については 予告無く変更する場合があります 記載製品のご採用のご検討やご注文に際しては 予め弊社販売窓口までお問い合わせのうえ 納入仕様書 の取交わしをお願いします ②お客様におかれましては 保護回路や冗長回路等を設けて機器の安全を図られると共に

More information

保証書 持 込修 理 形 名 保証期間 お 客 様 販 売 店 YRP - 50 本 体 お名前 ご住所 店 住 名 所 お買上げ年月日 年 月 様 日 より1年間 電話 ( ) 電話 ( ) YRP-50 印 本書は 本書記載内容で無料修理を行うことをお約束するものです 上記 保証期間 中に故障が発生した場合は 商品と本書をご持参ご提示のうえ お買上げの販売店に修理をご依頼ください 取扱説明書 保証書付

More information

市報2016年3月号-10

市報2016年3月号-10 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 19 20 21 22 23 24 25 26 高齢者 障害者の雇用障害者の雇用に関するお知らせ!! あなたの会社は希望者全員が 65 歳まで働ける制度になっていますか? 鹿児島労働局 少子高齢化が急速に進行する中 平成 25 年度から老齢厚生年金 ( 報酬比例部分 ) の支給開始年齢が段階的に

More information

sangi_p2

sangi_p2 私たちは ふるさと と 人々のくらし を支える 未来の土木エンジニアを待っています 土木 は 英語で Civil Engineering と言い 市民生活を支え 発展させるための 技術を意味します 具体的には 道路や橋 ダムや港 公園など 私たちのくらしや経済活動を支える社会 資本 インフラ をつくり 守っていく仕事です 交通ネットワークの整備による産業や観光の振興 美しいまちなみや景観の形成 洪水

More information