リスト ボックス (ListBox) コントロール、List プロパティの使用例

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "リスト ボックス (ListBox) コントロール、List プロパティの使用例"

Transcription

1 Rem =========================================================== 1 Rem =========================================================== Rem A_Messages_OOoBasic Program (Copyright:Shuichi Sunaga) 2 Rem A_Messages_Excel VBA Program (Copyright:Shuichi Sunaga) Rem (2004/10/26:329 行 )StopOrGoの整理(2006/04/20) 3 Rem Rem 行毎整合性の中断 (2006/04/25:388 行 )(2009/01/28:812 行 )(2011/07/01:775 行 ) 4 Rem Rem (2012/05/09:703 行 ) 5 Rem (2012/07/07:384 行 ) Rem =========================================================== 6 Rem =========================================================== Rem Sub VeriFromWS() 7 Rem Sub VeriFromWS() Rem Sub VeriLN_Click() 'WSにつき行毎計算チェック実行 8 Rem Sub VeriLN_Click() 'WSにつき行毎計算チェック実行 Rem Sub VeriByWS(ByVal StrtRow&) ' シート毎計算チェック 9 Rem Sub VeriByWS(ByVal StrtRow&) ' シート毎計算チェック Rem Sub getlndt(byval irow&) 10 Rem Sub getlndt(byval irow&) Rem Sub VeriLnDT%(ByVal lgross&, lctax&, lamount&) as boolean 11 Rem Sub VeriLnDT%(ByVal lgross&, lctax&, lamount&) as boolean Rem Sub PUMsg(EndExit$) 12 Rem Sub PUMsg(EndExit$) Rem Sub MsgShow(MsgHead$) 13 Rem Sub MsgShow(MsgHead$) Rem Function StopOrGo(ByVal swhat$) as boolean 14 Rem Function StopOrGo(ByVal swhat$) as boolean Rem =========================================================== 15 Rem =========================================================== Option Explicit 16 Option Explicit Sub VeriFromWS() 17 Sub VeriFromWS() IntroTo3D() 18 If Not StopOrGo("VeriLN") then 19 IntroTo3D MsgTxt$ = chr(&h3053) & chr(&h306e)& asname$ & chr(&h30b7)&chr(&h30fc) 20 If Not StopOrGo("VeriLN") then MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30c8)&chr(&h3067)&chr(&h306f)&chr(&h884c) 21 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6bce)&chr(&h6574)&chr(&h5408)&chr(&h6027) 22 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30c1)&chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 23 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30b3)&chr(&h30de)&chr(&h30f3)&chr(&h30c9) 24 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306f)&chr(&h4f7f)&chr(&h3048)&chr(&h307e) 25 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002) 26 Rem このaSName$ シートでは行整合性チェックコマンドは使えません 27 MsgTxt$ = この &asname$& シートでは行整合性チェックコマンドは使えません MsgTtl$ = chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&h30c1)&chr(&h30a7) 28 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30c3)&chr(&h30af) 29 Rem シートチェック 30 MsgTtl$ = シートチェック msgbox(msgtxt$, 16, MsgTtl$) 31 resp% = MsgBox(MsgTxt$, 16, MsgTtl$) End 32 End End If 33 End If asname$=acontroller.activesheet.getname() 34 asname$=activesheet.name getpageplan asname$, cmonth% Rem getpageplan(asna 35 getpageplan asname$, cmonth% Rem getpagep VeriByWS SelectionRow, VeriByWS SelectionRow, 276 End Sub 37 End Sub Sub VeriByWS(ByVal StrtRow&, ByVal rqst$) Remシート毎計算チェック 38 Sub VeriByWS(ByVal StrtRow&, ByVal rqst$) ' シート毎計算チェック dim VeriLN% 39 dim VeriLN% dim kgross&, lgross&, lctax&, lamount& 40 dim kgross&, lgross&, lctax&, lamount& MakeAcctList(WkBS, WkPL) 41 MakeAcctList WkBS, WkPL Rem oawdlg.getcontrol("g_svl").text = "Go" 42 Rem oawdlg.getcontrol("g_svl").text = "Go" asheet.unprotect("pwd") 43 ActiveSheet.Unprotect ("pwd") VeriLN% = StrtRow& 44 VeriLN% = StrtRow& Do while VeriLN% < dbmonthbtm& + 1 Changed from +2 to Do while VeriLN% < dbmonthbtm& + 1 If oawdlg.getcontrol("g_svl").text = "Stop" then 46 Rem If oawdlg.g_svl.value = "Stop" then SelectCell VeriLN%-2, Col_Amount% 47 Rem SelectCell VeriLN%-2, Col_Amount% oawdlg.getcontrol("g_svl").text = "Go" 48 Rem oawdlg.g_svl.value = "Go" end 49 Rem end End If 50 Rem End If SelectCell VeriLN%, Col_Amount% 51 SelectCell VeriLN%, Col_Amount% getlndt(veriln%) 52 getlndt(veriln%) kgross& = 0 53 kgross& = 0 lamount& = myval(lndt$(col_amount%)) 54 lamount& = myval(lndt$(col_amount%)) Select Case asname$ 55 Select Case asname$ Case "BK" 56 Case "BK" kgross& = myval(lndt$(col_gross% - 1)) 57 kgross& = myval(lndt$(col_gross% - 1)) lgross& = myval(lndt$(col_gross%)) 58 lgross& = myval(lndt$(col_gross%)) If Col_CXCr% < Col_Border% then 59 If Col_CXCr% < Col_Border% then lctax& = myval(lndt$(col_cxcr%)) + myval(lndt$(col_cxdr%)) 60 lctax& = myval(lndt$(col_cxcr%)) + myval(lndt$(col_cxdr%)) Else 61 Else

2 lctax& = myval(lndt$(col_cxdr%)) 62 lctax& = myval(lndt$(col_cxdr%)) End If 63 End If Case "JV" 64 Case "JV" lgross& = myval(lndt$(col_gross%)) 65 lgross& = myval(lndt$(col_gross%)) If Col_CXCr% < Col_Border% then 66 If Col_CXCr% < Col_Border% then lctax& = myval(lndt$(col_cxcr%)) + myval(lndt$(col_cxdr%)) 67 lctax& = myval(lndt$(col_cxcr%)) + myval(lndt$(col_cxdr%)) Else 68 Else lctax& = myval(lndt$(col_cxdr%)) 69 lctax& = myval(lndt$(col_cxdr%)) End If 70 End If Case "AP" 71 Case "AP" lgross& = myval(lndt$(col_gross%)) 72 lgross& = myval(lndt$(col_gross%)) lctax& = myval(lndt$(col_cxdr%)) 73 lctax& = myval(lndt$(col_cxdr%)) Case "AR" 74 Case "AR" lgross& = myval(lndt$(col_gross%)) 75 lgross& = myval(lndt$(col_gross%)) lctax& = myval(lndt$(col_cxcr%)) 76 lctax& = myval(lndt$(col_cxcr%)) Case "MW" 77 Case "MW" lgross& = myval(lndt$(col_gross%)) 78 lgross& = myval(lndt$(col_gross%)) lctax& = 0 79 lctax& = 0 End Select 80 End Select If VeriLnDT%(-kGross&+lGross&, lctax&, lamount&) = 7 then Rem(6: はい 7: いいえ ) 81 If VeriLnDT%(-kGross&+lGross&, lctax&, lamount&) = 7 then '(6: はい 7: いいえ ) End 82 End End If 83 End If VeriLN% = VeriLN% VeriLN% = VeriLN% + 1 If asname$= "AP" or asname$ = "AR" or asname$ = "MW" Then 85 If asname$= "AP" or asname$ = "AR" or asname$ = "MW" Then Do While asheet.getcellbyposition(1, VeriLN%-1).Rows.IsVisible = False And VeriLN% < dbmonthb 86 Do While asheet.rows(veriln%).hidden = True And VeriLN% < dbmonthbtm& VeriLN% = VeriLN% VeriLN% = VeriLN% + 1 Loop 88 Loop End If 89 End If Loop 90 Loop If rqst$ = "WsCalc" then 91 If rqst$ = "WsCalc" then MsgTxt$ = chr(&h3082)&chr(&h3046)&chr(&h4e00)&chr(&h5ea6)&chr(&h3001) 92 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8ca1)&chr(&h8868)&chr(&h4f5c)&chr(&h6210) 93 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3092)&chr(&h5b9f)&chr(&h884c)&chr(&h3057) 94 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3066)&chr(&h4e0b)&chr(&h3055)&chr(&h3044) 95 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3002) 96 MsgTxt$ = " もう一度 財表作成を実行して下さい " MsgTtl$ = chr(&h884c)&chr(&h6bce)&chr(&h6574)&chr(&h5408)&chr(&h6027) 97 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30c1)&chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 98 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h7d42)&chr(&h4e86) 99 MsgTtl$ = " 行毎整合性チェック終了 " Rem MsgBox(" もう一度 財表作成を実行して下さい ", 0, " 行毎整合性チェック終了 ") 100 resp% = MsgBox(MsgTxt$, 0, MsgTtl$) 101 resp% = MsgBox(MsgTxt$, 0, MsgTtl$) End If 102 End If asheet.protect("pwd") 103 ActiveSheet.Protect ("pwd") End Sub 104 End Sub Sub getlndt(byval irow&) 105 Sub getlndt(byval irow&) dim i% 106 dim i% For i% = 1 to Col_Border% 107 For i% = 1 to Col_Border% LnDT$(i%) = CellString(aSheet, irow&, i%) 108 LnDT$(i%) = CellString(aSheet, irow&, i%) Next i% 109 Next i% End Sub 110 End Sub Function VeriLnDT%(ByVal lgross&, lctax&, lamount&) 111 Function VeriLnDT%(ByVal lgross&, lctax&, lamount&) dim orange as object 112 dim orange as Range dim CTXMult as double 113 dim CTXMult as double dim taxcd$, MsgAdd$, WkAcct$, cbkcd$, sactcd$, funccd1$, funccd2$ 114 dim taxcd$, MsgAdd$, WkAcct$, cbkcd$, sactcd$, funccd1$, funccd2$ dim i%, verirow&, AcctIndex%, iqrow&, lfxrate% 115 dim i%, verirow&, AcctIndex%, iqrow&, lfxrate% dim nbkcd&, gbkbal&, lbkbal&, lqty as Double, lunit as Double 116 dim nbkcd&, gbkbal&, lbkbal&, lqty as Double, lunit as Double verirow& = SelectionRow() 117 verirow& = SelectionRow VeriLnDT% = 6 Rem (6: はい 7: いいえ ) 118 VeriLnDT% = 6 '(6: はい 7: いいえ ) taxcd$ = Acct2Txcd(LnDT$(Col_ActCD%)) 119 taxcd$ = Acct2Txcd(LnDT$(Col_ActCD)) MsgAdd$ = Chr(13) & chr(&h30c1)&chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 120 MsgAdd$ = MsgAdd$ &chr(&h3092)&chr(&h7d99)&chr(&h7d9a)&chr(&h3057) 121 MsgAdd$ = MsgAdd$ &chr(&h307e)&chr(&h3059)&chr(&h304b)& "?" Remチェックを継続しますか?" 122 MsgAdd$ = Chr(13) & " チェックを継続しますか?"

3 Rem ( 勘定コードの検証 ) Rem ( 勘定コードの検証 ) WkAcct$ = FillSpace(Len(LnDT$(Col_ActCD%))) & LnDT$(Col_ActCD%) 124 WkAcct$ = FillSpace(Len(LnDT$(Col_ActCD))) & LnDT$(Col_ActCD) AcctIndex% = IndexInACT(WkAcct$) 125 AcctIndex% = IndexInACT(WkAcct$) Set orange = asheet.getcellbyposition( Col_ActCD%-1, verirow&-1) 126 Set orange = asheet.cells(verirow&, Col_ActCD%) If AcctIndex% > -1 then 'WkAcctが登録済の勘定である場合 127 If AcctIndex% > -1 then 'WkAcctが登録済の勘定である場合 if orange.cellbackcolor <> -1 then 128 If orange.interior.color <> RGB(255,255,255) Then orange.cellbackcolor = orange.interior.color = RGB(255,255,255) end if 130 end if Else 131 Else if verirow& > 2 then 132 if verirow& > 2 then If Len(LnDT$(Col_ActCD%)) <> 0 Then 133 If Len(LnDT$(Col_ActCD)) <> 0 Then orange.cellbackcolor = RGB(221,160,221) 'Purple 134 orange.interior.color = RGB(221,160,221) 'Purple MsgTxt$ = "BS/PL" &chr(&h306b)&chr(&h8a2d)&chr(&h5b9a) 135 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3055)&chr(&h308c)&chr(&h3066) 136 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3044)&chr(&h306a)&chr(&h3044) 137 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h52d8)&chr(&h5b9a)&chr(&h30b3) 138 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30fc)&chr(&h30c9)&chr(&h3067) 139 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3059)&chr(&h3002) Remに設定されていない勘定コードです " 140 MsgTxt$ = BS/PLに設定されていない勘定コードです " MsgTtl$ = chr(&h52d8)&chr(&h5b9a)&chr(&h30b3)&chr(&h30fc) 141 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30c9)&chr(&h30c1)&chr(&h30a7) 142 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30c3)&chr(&h30af) 143 Rem 勘定コードチェック 144 MsgTtl$ = 勘定コードチェック VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) 145 VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) Exit Function 146 Exit Function Else Rem Null Account Code 147 Else Rem Null Account Code if asname$ = "BK" then 148 if asname$ = "BK" then Set orange = asheet.getcellbyposition(col_cxdr%-1, verirow&-1) 149 Set orange = asheet.cells(verirow&, Col_CXDr%) If ABS(lCTax&) <> 0 then 150 If ABS(lCTax&) <> 0 then orange.cellbackcolor=rgb(211,211,211) 'Light Grey 151 orange.interior.color = RGB(211,211,211) 'Light Grey MsgShow(" 消費税 ") 152 MsgShow " 消費税 " end 153 end End If 154 End If end If 155 end If End If 156 End If end if 157 end if End If 158 End If Rem ( 消費税額の検証 ) Rem ( 消費税額の検証 ) If asname$ <> "MW" then 160 If asname$ <> "MW" then Set orange = asheet.getcellbyposition(col_cxdr%-1, verirow&-1) 161 Set orange = asheet.cells(verirow&, Col_CXDr%) CTXMult = CTXRate/(100 + CTXRate) 162 CTXMult = CTXRate/(100 + CTXRate) if ABS(lGross&) * CTXMult - ABS(lCTax&) < 1 then 163 if ABS(lGross&) * CTXMult - ABS(lCTax&) < 1 then If taxcd$ = "S" or taxcd$ = "T" then 164 If taxcd$ = "S" or taxcd$ = "T" then orange.cellbackcolor= Orange.Interior.Color = RGB(255,255,255) Else 166 Else orange.cellbackcolor=rgb(211,211,211) 'Light Grey 167 orange.interior.color = RGB(211,211,211) 'Light Grey End If 168 End If elseif lctax& = 0 then 169 elseif lctax& = 0 then If taxcd$ = "S" or taxcd$ = "T" then 170 If taxcd$ = "S" or taxcd$ = "T" then orange.cellbackcolor=rgb(211,211,211) 'Light Grey 171 orange.interior.color = RGB(211,211,211) 'Light Grey Else 172 Else orange.cellbackcolor= Orange.Interior.Color = RGB(255,255,255) End If 174 End If else 175 else orange.cellbackcolor=rgb(211,211,211) 'Light Grey 176 orange.interior.color = RGB(211,211,211) 'Light Grey end If 177 end If End If 178 End If Rem ( 仕訳金額の検証 ) Rem ( 仕訳金額の検証 ) Set orange = asheet.getcellbyposition(col_amount%-1, verirow&-1) 180 Set orange = asheet.cells(verirow&, Col_Amount%) If asname$ <> "MW" then 181 If asname$ <> "MW" then if lgross& - lctax& - lamount& = 0 then 182 if lgross& - lctax& - lamount& = 0 then If asname$ = "BK" and CellValue(WkBK, verirow&, Col_LineNo%) <> 0 then 183 If asname$ = "BK" and CellValue(WkBK, verirow&, Col_LineNo%) <> 0 then

4 orange.cellbackcolor = orange.interior.color = RGB(255,255,255) End If 185 End If else 186 else If not (asname$ = "BK" and Len(LnDT$(Col_ActCD%)) = 0) then 187 If not (asname$ = "BK" and Len(LnDT$(Col_ActCD%)) = 0) then orange.cellbackcolor=rgb(211,211,211) 'Light Grey 188 orange.interior.color = RGB(211,211,211) 'Light Grey MsgTxt$ = chr(&h7a0e)&chr(&h8fbc)&chr(&h91d1)&chr(&h984d)&chr(&hff0d) 189 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6d88)&chr(&h8cbb)&chr(&h7a0e)&chr(&h984d) 190 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&hff1d)&chr(&h4ed5)&chr(&h8a33)&chr(&h91d1) 191 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h984d)&chr(&h304c)&chr(&h4e0d)&chr(&h6210) 192 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h7acb)&chr(&h3067)&chr(&h3059)&chr(&h3002) 193 Rem 税込金額 - 消費税額 = 仕訳金額が不成立です " 194 MsgTxt$ = 税込金額 - 消費税額 = 仕訳金額が不成立です " MsgTtl$ = chr(&h884c)&chr(&h8a08)&chr(&h7b97)&chr(&h30c1) 195 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 196 Rem 行計算チェック 197 MsgTtl$= 行計算チェック VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) 198 VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) Exit Function 199 Exit Function End If 200 End If end if 201 end if End If 202 End If Rem ( 部門配賦金額の検証 ) Rem ( 部門配賦金額の検証 ) If IsMultiDP then 204 If IsMultiDP then if A_VAllocCD(val(LnDT$(Col_ActCD%))) Then 205 if A_VAllocCD(val(LnDT$(Col_ActCD%))) Then dim Tdpt& 206 dim Tdpt& Tdpt& = Tdpt& = 0 For i% = 1 to NumDpt 208 For i% = 1 to NumDpt Tdpt& = Tdpt& + myval(lndt$(col_amount% + i%)) 209 Tdpt& = Tdpt& + myval(lndt$(col_amount% + i%)) Next i 210 Next i If lamount& = Tdpt& then 211 If lamount& = Tdpt& then orange.cellbackcolor = orange.interior.color = RGB(255,255,255) Else 213 Else orange.cellbackcolor = RGB(211,211,211) 'Light Grey 214 orange.interior.color = RGB(211,211,211) 'Light Grey MsgTxt$ = chr(&h90e8)&chr(&h9580)&chr(&h5225)&chr(&h914d)&chr(&h8ce6) 215 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h91d1)&chr(&h984d)&chr(&h5408)&chr(&h8a08) 216 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3068)&chr(&h4ed5)&chr(&h8a33)&chr(&h91d1) 217 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h984d)&chr(&h306b)&chr(&h5dee)&chr(&h7570) 218 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h304c)&chr(&h3042)&chr(&h308a)&chr(&h307e) 219 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3059)&chr(&h3002) 220 Rem 部門別配賦金額合計と仕訳金額に差異があります " 221 MsgTxt$= 部門別配賦金額合計と仕訳金額に差異があります MsgTtl$ = chr(&h90e8)&chr(&h9580)&chr(&h5225)&chr(&h914d)&chr(&h8ce6) 222 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h91d1)&chr(&h984d)&chr(&h5408)&chr(&h8a08) 223 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30c1)&chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 224 Rem " 部門別配賦金額合計チェック " 225 MsgTtl$= 部門別配賦金額合計チェック VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) 226 VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) Exit Function 227 Exit Function End If 228 End If else 229 else ClearRange asheet, verirow&, Col_Amount%+1, verirow&, Col_Amount%+NumDpt 230 ClearRange asheet, verirow&, Col_Amount%+1, verirow&, Col_Amount%+NumDpt end if 231 end if End If 232 End If Rem ( 数量 単価 = 仕訳金額の検証 ) Rem ( 数量 単価 = 仕訳金額の検証 ) If (asname$="ap" and AP_UQP) or (asname$="ar" and AR_UQP) Then 234 If (asname$="ap" and AP_UQP) or (asname$="ar" and AR_UQP) Then lqty=mydval(lndt$(col_gross%-2)) 235 lqty=mydval(lndt$(col_gross%-2)) lunit=mydval(lndt$(col_gross%-1)) 236 lunit=mydval(lndt$(col_gross%-1)) if ABS(lAmount& - lqty * lunit) <= 1 then 237 if ABS(lAmount& - lqty * lunit) <= 1 then orange.cellbackcolor= orange.interior.color = RGB(255,255,255) else 239 else orange.cellbackcolor = RGB(211,211,211) 'Light Grey 240 orange.interior.color = RGB(211,211,211) 'Light Grey MsgTxt$ = chr(&h6570)&chr(&h91cf)&chr(&hff38)&chr(&h5358)&chr(&h4fa1)&chr(&hff1d) 241 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4ed5)&chr(&h8a33)&chr(&h91d1)&chr(&h984d) 242 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h304c)&chr(&h4e0d)&chr(&h6210)&chr(&h7acb) 243 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3067)&chr(&h3059)&chr(&h3002) 244

5 Rem 数量 単価 = 仕訳金額が不成立です " 245 MsgTxt$= 数量 単価 = 仕訳金額が不成立です MsgTtl$ = chr(&h6570)&chr(&h91cf)& "X" &chr(&h5358)&chr(&h4fa1)&chr(&h8a08) 246 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h7b97)&chr(&h30c1)&chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 247 Rem 数量 単価計算チェック 248 MsgTtl$= 数量 単価計算チェック VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) 249 VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) Exit Function 250 Exit Function end if 251 end if End If 252 End If Rem ( 外貨 為替レート= 仕訳金額の検証 ) Rem ( 外貨 為替レート= 仕訳金額の検証 ) If asname$="mw" and MW_UQP Then 254 If asname$="mw" and MW_UQP Then lgross&=cellvalue(asheet, verirow&, Col_Gross%)* lgross&=cellvalue(asheet, verirow&, Col_Gross%)*100 lfxrate%=cellvalue(asheet, verirow&, Col_PaidMo%-1)* lfxrate%=cellvalue(asheet, verirow&, Col_PaidMo%-1)*100 if ABS(lAmount& - lgross& * lfxrate/10000) <= 1 then 257 if ABS(lAmount& - lgross& * lfxrate/10000) <= 1 then orange.cellbackcolor = orange.interior.colorindex = RGB(255,255,255) else 259 else orange.cellbackcolor = RGB(211,211,211) 'Light Grey 260 orange.interior.color = RGB(211,211,211) 'Light Grey MsgTxt$ = chr(&h5916)&chr(&h8ca8)&chr(&hff38)&chr(&h70ba)&chr(&h66ff)&chr(&h30ec) 261 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&hff1d)&chr(&h4ed5) 262 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8a33)&chr(&h91d1)&chr(&h984d)&chr(&h304c) 263 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4e0d)&chr(&h6210)&chr(&h7acb)&chr(&h3067) 264 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3059)&chr(&h3002) 265 Rem 外貨 為替レート= 仕訳金額が不成立です " 266 MsgTxt$= 外貨 為替レート= 仕訳金額が不成立です MsgTtl$ = chr(&h5916)&chr(&h8ca8)& "X" &chr(&h70ba)&chr(&h66ff)&chr(&h30ec) 267 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&h8a08)&chr(&h7b97) 268 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30c1)&chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 269 Rem 外貨 為替レート計算チェック " 270 MsgTtl$= 外貨 為替レート計算チェック VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) 271 VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) Exit Function 272 Exit Function end if 273 end if End If 274 End If Rem ( 銀行残高の計算チェック ) Rem ( 銀行残高の計算チェック ) If asname$="bk" then 276 If asname$="bk" then if CellString(aSheet, verirow&, Col_LineNo%) <> "0" then 277 if CellString(aSheet, verirow&, Col_LineNo%) <> "0" then gbkbal& = CellValue(WkBK, verirow& -1, Col_BkChg%+1) 278 gbkbal& = CellValue(WkBK, verirow& -1, Col_BkChg%+1) gbkbal& = gbkbal& + CellValue(WkBK, verirow&, Col_Gross%-1) 279 gbkbal& = gbkbal& + CellValue(WkBK, verirow&, Col_Gross%-1) gbkbal& = gbkbal& - CellValue(WkBK, verirow&, Col_Gross%) 280 gbkbal& = gbkbal& - CellValue(WkBK, verirow&, Col_Gross%) gbkbal& = gbkbal& - CellValue(WkBK, verirow&, Col_BkChg%-1) 281 gbkbal& = gbkbal& - CellValue(WkBK, verirow&, Col_BkChg%-1) gbkbal& = gbkbal& - CellValue(WkBK, verirow&, Col_BkChg%) 282 gbkbal& = gbkbal& - CellValue(WkBK, verirow&, Col_BkChg%) If CellValue(WkBK, verirow&, Col_BkChg% +1) <> gbkbal& then 283 If CellValue(WkBK, verirow&, Col_BkChg% +1) <> gbkbal& then MsgTxt$ = chr(&h3053)&chr(&h306e)&chr(&h884c)&chr(&h306e)&chr(&h9280) 284 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h884c)&chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h306e) 285 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8a08)&chr(&h7b97)&chr(&h304c)&chr(&h3042) 286 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3063)&chr(&h3066)&chr(&h3044)&chr(&h307e) 287 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002)& Chr(13) 288 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3053)&chr(&h306e)&chr(&h884c)&chr(&h306e) 289 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h3092)&chr(&h8a02) 290 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6b63)&chr(&h3057)&chr(&h307e)&chr(&h3059)&chr(&h3002) 291 Rem この行の銀行残高の計算があっていません "& CHr(13) 292 MsgTxt$= この行の銀行残高の計算があっていません & CHr(13) Rem " この行の残高を訂正します " 293 MsgTxt$ =MsgTxt$ & " この行の残高を訂正します MsgTtl$ = "BK" & chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h7167)&chr(&h5408) 294 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30c1)&chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 295 Rem "BK 残高照合チェック " 296 MsgTtl$= BK 残高照合チェック MsgBox(MsgTxt$, 16, MsgTtl$) 297 resp% = MsgBox(MsgTxt$, 16, MsgTtl$) SetCellValue WkBK, verirow&, Col_BkChg% +1, gbkbal& 298 SetCellValue WkBK, verirow&, Col_BkChg% +1, gbkbal& MsgTxt$ = chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h8a02)&chr(&h6b63)&chr(&h304c) 299 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h7d42)&chr(&h308f)&chr(&h308a)&chr(&h307e) 300 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3057)&chr(&h305f)&chr(&h3002) 301 Rem 残高訂正が終わりました 302 MsgTxt$= 残高訂正が終わりました MsgTtl$ = chr(&h9280)&chr(&h884c)&chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h8a08) 303 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h7b97)&chr(&h30c1)&chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 304 Rem 銀行残高計算チェック 305 MsgTtl$= 銀行残高計算チェック

6 VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) 306 VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ &MsgAdd$, 276, MsgTtl$) Exit Function 307 Exit Function End If 308 End If end if 309 end if End If 310 End If Rem ( 銀行残高のGLとの照合 ) Rem ( 銀行残高のGLとの照合 ) If asname$="bk" then 312 If asname$="bk" then cbkcd = LnDT$(Col_BKCD%) 313 cbkcd = LnDT$(Col_BKCD%) nbkcd = CellValue(WkBK, verirow&+1,col_bkcd%) 314 nbkcd = CellValue(WkBK, verirow&+1,col_bkcd%) if Val(cBKCD) <> nbkcd then 315 if Val(cBKCD) <> nbkcd then iqrow& = getfsrow%(wkbs, CStr(cBKCD), ActCol) 316 iqrow& = getfsrow%(wkbs, CStr(cBKCD), ActCol) gbkbal& = CellValue(WkBS, iqrow&, CFCol) 317 gbkbal& = CellValue(WkBS, iqrow&, CFCol) lbkbal& = CellValue(WkBK, verirow&, Col_BKChg% +1) 318 lbkbal& = CellValue(WkBK, verirow&, Col_BKChg% +1) If gbkbal& <> lbkbal& then 319 If gbkbal& <> lbkbal& then MsgTxt$ = CStr(cBKCD) & ">" & CellString(WkBS, iqrow&, 4) &chr(&h306b) 320 MsgTxt$ = CStr(cBKCD) & ">" & CellString(WkBS, iqrow&, 4) & について &Chr(13) MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3064)&chr(&h3044)&chr(&h3066)&chr(&h3001) &Chr(13) 321 MsgTxt$ = MsgTxt$ & "BK" &chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&h6b8b) 322 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h9ad8)&chr(&hff1d)& "BS" &chr(&h30b7)&chr(&h30fc) 323 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30c8)&chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h304c) 324 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4e0d)&chr(&h6210)&chr(&h7acb)&chr(&h3067) 325 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3059)&chr(&h3002) &Chr(13) 326 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3053)&chr(&h306e)&chr(&h9280)&chr(&h884c) 327 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h53e3)&chr(&h5ea7)&chr(&h306e)&chr(&h5148) 328 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h982d)&chr(&h304b)&chr(&h3089)&chr(&h884c) 329 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8a08)&chr(&h7b97)&chr(&h3092)&chr(&h884c) 330 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3063)&chr(&h305f)&chr(&h308a)&chr(&h3001) &Chr(13) 331 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8ca1)&chr(&h8868)&chr(&h4f5c)&chr(&h6210) 332 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3092)&chr(&h5b9f)&chr(&h884c)&chr(&h3059) 333 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h308b)&chr(&h3053)&chr(&h3068)&chr(&h304c) 334 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6709)&chr(&h52b9)&chr(&h3067)&chr(&h3059)&chr(&h3002) 335 Rem BKシート残高 =BSシート残高が不成立です " 336 MsgTxt$ =MsgTxt$ & Bkシート残高 =BSシート残高が不成立です Rem この銀行口座の先頭から行計算を行ったり " 337 MsgTxt$ =MsgTxt$ & この銀行口座の先頭から行計算を行ったり " & Chr(13) Rem 財表作成を実行することが有効です " 338 MsgTxt$ =MsgTxt$ & 財表作成を実行することが有効です " MsgTtl$ = chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h7167)&chr(&h5408)&chr(&h30c1) 339 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 340 Rem BK 残高照合チェック 341 MsgTtl$ = Bk 残高照合チェック VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) 342 VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ &MsgAdd$, 276, MsgTtl$) Exit Function 343 Exit Function End If 344 End If end If 345 end If End If 346 End If Rem ( プロジェクトコードの全角半角チェック ) Rem ( プロジェクトコードの全角半角チェック ) If asname$="bk" then 348 If asname$="bk" then cbkcd = LnDT$(Col_BKCD%) 349 cbkcd = LnDT$(Col_BKCD%) nbkcd = CellValue(WkBK, verirow&+1,col_bkcd%) 350 nbkcd = CellValue(WkBK, verirow&+1,col_bkcd%) if Val(cBKCD) <> nbkcd then 351 if Val(cBKCD) <> nbkcd then iqrow& = getfsrow%(wkbs, CStr(cBKCD), ActCol) 352 iqrow& = getfsrow%(wkbs, CStr(cBKCD), ActCol) gbkbal& = CellValue(WkBS, iqrow&, CFCol) 353 gbkbal& = CellValue(WkBS, iqrow&, CFCol) lbkbal& = CellValue(WkBK, verirow&, Col_BKChg% + 1) 354 lbkbal& = CellValue(WkBK, verirow&, Col_BKChg% + 1) If gbkbal& <> lbkbal& then 355 If gbkbal& <> lbkbal& then MsgTxt$ = CStr(cBKCD) & ">" & CellString(WkBS, iqrow&, 4) &chr(&h306b) 356 MsgTxt$ = CStr(cBKCD) & ">" & CellString(WkBS, iqrow&, 4) & について &Chr(13) MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3064)&chr(&h3044)&chr(&h3066)&chr(&h3001) &Chr(13) 357 MsgTxt$ = MsgTxt$ & "BK" &chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&h6b8b) 358 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h9ad8)&chr(&hff1d)& "BS" &chr(&h30b7)&chr(&h30fc) 359 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30c8)&chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h304c) 360 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4e0d)&chr(&h6210)&chr(&h7acb)&chr(&h3067) 361 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3059)&chr(&h3002) &Chr(13) 362 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3053)&chr(&h306e)&chr(&h9280)&chr(&h884c) 363 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h53e3)&chr(&h5ea7)&chr(&h306e)&chr(&h5148) 364 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h982d)&chr(&h304b)&chr(&h3089)&chr(&h884c) 365 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8a08)&chr(&h7b97)&chr(&h3092)&chr(&h884c) 366

7 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3063)&chr(&h305f)&chr(&h308a)&chr(&h3001) &Chr(13) 367 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8ca1)&chr(&h8868)&chr(&h4f5c)&chr(&h6210) 368 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3092)&chr(&h5b9f)&chr(&h884c)&chr(&h3059) 369 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h308b)&chr(&h3053)&chr(&h3068)&chr(&h304c) 370 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6709)&chr(&h52b9)&chr(&h3067)&chr(&h3059)&chr(&h3002) 371 Rem BKシート残高 =BSシート残高が不成立です " 372 MsgTxt$ =MsgTxt$ & Bkシート残高 =BSシート残高が不成立です Rem この銀行口座の先頭から行計算を行ったり " 373 MsgTxt$ =MsgTxt$ & この銀行口座の先頭から行計算を行ったり " & Chr(13) Rem 財表作成を実行することが有効です " 374 MsgTxt$ =MsgTxt$ & 財表作成を実行することが有効です " MsgTtl$ = chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h7167)&chr(&h5408)&chr(&h30c1) 375 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 376 Rem BK 残高照合チェック 377 MsgTtl$ = Bk 残高照合チェック VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ & MsgAdd$, 276, MsgTtl$) 378 VeriLnDT% = MsgBox(MsgTxt$ &MsgAdd$, 276, MsgTtl$) Exit Function 379 Exit Function End If 380 End If end If 381 end If End If 382 End If End Function 383 End Function Sub MsgShow(ByVal MsgHead$) 384 Sub MsgShow(ByVal MsgHead$) MsgTtl$ = MsgHead$ 385 MsgTtl$ = MsgHead$ Select Case MsgHead$ 386 Select Case MsgHead$ Case "Account Code" 387 Case "Account Code" MsgTxt$ = chr(&h30de)&chr(&h30bc)&chr(&h30f3)&chr(&h30c0)&chr(&h8272)&chr(&h306b) 388 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5857)&chr(&h3089)&chr(&h308c)&chr(&h305f)&chr(&h79d1) 389 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h76ee)&chr(&hff7a)&chr(&hff70)&chr(&hff84)&chr(&hff9e) 390 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306f)&chr(&h52d8)&chr(&h5b9a)&chr(&h79d1)&chr(&h76ee) 391 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8868)&chr(&h306b)&chr(&h5b58)&chr(&h5728)&chr(&h3057) 392 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h307e)&chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002) & chr(13) 393 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6b63)&chr(&h3057)&chr(&h3044)&chr(&h79d1)&chr(&h76ee) 394 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&hff7a)&chr(&hff70)&chr(&hff84)&chr(&hff9e)&chr(&h3092) 395 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5165)&chr(&h529b)&chr(&h3057)&chr(&h305f)&chr(&h5f8c) 396 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3001) & chr(13) 397 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h518d)&chr(&h3073)&chr(&h52d8)&chr(&h5b9a)&chr(&h79d1) 398 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h76ee)&chr(&h30c1)&chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 399 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h307e)&chr(&h305f)&chr(&h306f)&chr(&h8ca1)&chr(&h8868) 400 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4f5c)&chr(&h6210)&chr(&h3092)&chr(&h5b9f)&chr(&h884c) 401 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h4e0b)&chr(&h3055)&chr(&h3044) 402 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3002) 403 Rem マゼンダ色に塗られた科目コート は勘定科目表に存在しません " & Chr$(13) 404 MsgTxt$ = " マゼンダ色に塗られた科目コート は勘定科目表に存在しません " & Chr$(13) Rem 正しい科目コート を入力した後 " & Chr$(13) 405 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 正しい科目コート を入力した後 " & Chr$(13) Rem 再び勘定科目チェックまたは財表作成を実行して下さい " 406 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 再び勘定科目チェックまたは財表作成を実行して下さい " Case "Qualified Acct" 407 Case "Qualified Acct" MsgTxt$ = chr(&h3053)&chr(&h306e)&chr(&h884c)&chr(&h306e)&chr(&h52d8) 408 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5b9a)&chr(&h30b3)&chr(&h30fc)&chr(&h30c9) 409 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h304c)&chr(&h6307)&chr(&h5b9a)&chr(&h0028) 410 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h50b5)&chr(&h6a29)&chr(&h50b5)&chr(&h52d9) 411 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h0029)&chr(&h30b3)&chr(&h30fc)&chr(&h30c9) 412 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3067)&chr(&h306a)&chr(&h3044)&chr(&h306e) 413 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3067)&chr(&h3001)& Chr$(13) 414 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3053)&chr(&h306e)&chr(&h76f8)&chr(&h624b) 415 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5148)&chr(&h306b)&chr(&h5bfe)&chr(&h3059) 416 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h308b)&chr(&h672a)&chr(&h6c7a)&chr(&h6e08) 417 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h9805)&chr(&h76ee)&chr(&h3092)&chr(&h8868) 418 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h793a)&chr(&h3067)&chr(&h304d)&chr(&h307e) 419 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002) 420 Rem この行の勘定コードが指定 ( 債権債務 ) コードでないので " & Chr$(13) 421 MsgTxt$ = " この行の勘定コードが指定 ( 債権債務 ) コードでないので " & Chr$(13) Rem この相手先に対する未決済項目を表示できません " 422 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " この相手先に対する未決済項目を表示できません " MsgTtl$ = chr(&h6d88)&chr(&h8fbc)&chr(&h30c4)&chr(&h30fc)&chr(&h30eb) 423 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30fb)&chr(&h52d8)&chr(&h5b9a)&chr(&h30b3) 424 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30fc)&chr(&h30c9)&chr(&h30c1)&chr(&h30a7) 425 MsgTtl$ = MsgTtl$ &chr(&h30c3)&chr(&h30af) 426 Rem 消込ツール 勘定コードチェック 427 MsgTtl$ = " 消込ツール 勘定コードチェック "

8 Case "Journal Entry Amount" 428 Case "Journal Entry Amount" MsgTxt$ = chr(&h8584)&chr(&h8d64)&chr(&h7d2b)&chr(&h8272)&chr(&h306b)&chr(&h5857) 429 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3089)&chr(&h308c)&chr(&h305f)&chr(&h4ed5)&chr(&h8a33) 430 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h91d1)&chr(&h984d)&chr(&h306f)&chr(&h884c)&chr(&h8a08) 431 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h7b97)&chr(&h304c)&chr(&h5408)&chr(&h3063)&chr(&h3066) 432 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3044)&chr(&h307e)&chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002) &chr( MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h884c)&chr(&h8a08)&chr(&h7b97)&chr(&h3092)&chr(&h3084) 434 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h308a)&chr(&h76f4)&chr(&h3057)&chr(&h305f)&chr(&h5f8c) 435 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3001)&chr(&h5fc5)&chr(&h8981)&chr(&h306a)&chr(&h3089) 436 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h518d)&chr(&h3073)&chr(&h8ca1)&chr(&h8868)&chr(&h4f5c) 437 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6210)&chr(&h3092)&chr(&h5b9f)&chr(&h884c)&chr(&h3057) 438 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3066)&chr(&h4e0b)&chr(&h3055)&chr(&h3044)&chr(&h3002) 439 Rem 薄赤紫色に塗られた仕訳金額は行計算が合っていません " & Chr$(13) 440 MsgTxt$ = " 薄赤紫色に塗られた仕訳金額は行計算が合っていません " & Chr$(13) Rem 行計算をやり直した後 必要なら再び財表作成を実行して下さい " 441 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 行計算をやり直した後 必要なら再び財表作成を実行して下さい " Case "Unit_Amount_Quantity" 442 Case "Unit_Amount_Quantity" MsgTxt$ = chr(&h8584)&chr(&h8d64)&chr(&h7d2b)&chr(&h8272)&chr(&h306b)&chr(&h5857) 443 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3089)&chr(&h308c)&chr(&h305f)&chr(&h6570)&chr(&h91cf) 444 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&hff38)&chr(&h5358)&chr(&h4fa1)&chr(&h3068)&chr(&h4ed5) 445 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8a33)&chr(&h91d1)&chr(&h984d)&chr(&h304c)&chr(&h5408) 446 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3063)&chr(&h3066)&chr(&h3044)&chr(&h307e)&chr(&h305b) 447 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3093)&chr(&h3002) &Chr(13) 448 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h884c)&chr(&h8a08)&chr(&h7b97)&chr(&h3092)&chr(&h3084) 449 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h308a)&chr(&h76f4)&chr(&h3057)&chr(&h305f)&chr(&h5f8c) 450 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3001)&chr(&h5fc5)&chr(&h8981)&chr(&h306a)&chr(&h3089) 451 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h518d)&chr(&h3073)&chr(&h8ca1)&chr(&h8868)&chr(&h4f5c) 452 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6210)&chr(&h3092)&chr(&h5b9f)&chr(&h884c)&chr(&h3057) 453 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3066)&chr(&h4e0b)&chr(&h3055)&chr(&h3044)&chr(&h3002) 454 Rem 薄赤紫色に塗られた数量 x 単価と仕訳金額が合っていません " & Chr$(13) 455 MsgTxt$ = " 薄赤紫色に塗られた数量 x 単価と仕訳金額が合っていません " & Chr$(13) Rem 行計算をやり直した後 必要なら再び財表作成を実行して下さい " 456 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 行計算をやり直した後 必要なら再び財表作成を実行して下さい " Case "Past fiscal year" 457 Case "Past fiscal year" MsgTxt$ = chr(&h3053)&chr(&h306e)& asname$ &chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8) 458 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306f)&chr(&h904e)&chr(&h5e74)&chr(&h5ea6)&chr(&h306e) 459 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3082)&chr(&h306e)&chr(&h306a)&chr(&h306e)&chr(&h3067) 460 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3001) &chr(13) 461 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30c7)&chr(&h30fc)&chr(&h30bf)&chr(&h5909)&chr(&h66f4) 462 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3092)&chr(&h3059)&chr(&h308b)&chr(&h3053)&chr(&h306e) 463 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30b3)&chr(&h30de)&chr(&h30f3)&chr(&h30c9)&chr(&h306f) 464 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4f7f)&chr(&h3048)&chr(&h307e)&chr(&h305b)&chr(&h3093) 465 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&hff61) 466 Rem この " & asname$ & " シートは過年度のものなので " & Chr$(13) 467 MsgTxt$ = " この " & asname$ & " シートは過年度のものなので " & Chr$(13) Rem データ変更をするこのコマンドは使えません " 468 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " データ変更をするこのコマンドは使えません " Case "Value Month" 469 Case "Value Month" MsgTxt$ = chr(&h3053)&chr(&h306e)&chr(&h4ed5)&chr(&h8a33)&chr(&h306f)&chr(&h5f53) 470 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6708)&chr(&h3088)&chr(&h308a)&chr(&h524d)&chr(&h306e) 471 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3082)&chr(&h306e)&chr(&h306a)&chr(&h306e)&chr(&h3067) 472 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3001) &Chr(13) 473 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30c7)&chr(&h30fc)&chr(&h30bf)&chr(&h5909)&chr(&h66f4) 474 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3092)&chr(&h3059)&chr(&h308b)&chr(&h3053)&chr(&h306e) 475 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30b3)&chr(&h30de)&chr(&h30f3)&chr(&h30c9)&chr(&h306f) 476 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4f7f)&chr(&h3048)&chr(&h307e)&chr(&h305b)&chr(&h3093) 477 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&hff61) 478 Rem この仕訳は当月より前のものなので " & Chr$(13) 479 MsgTxt$ = " この仕訳は当月より前のものなので " & Chr$(13) Rem データ変更をするこのコマンドは使えません " 480 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " データ変更をするこのコマンドは使えません " Case "Blank Rows" 481 Case "Blank Rows" MsgTxt$ = chr(&h3053)&chr(&h306e)& asname$ &chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8) 482 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306b)&chr(&h306f)&chr(&h3053)&chr(&h306e)&chr(&h30bb) 483 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30eb)&chr(&h3092)&chr(&h542b)&chr(&h3080)&chr(&h884c) 484 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3068)&chr(&h5408)&chr(&h8a08)&chr(&h884c)&chr(&h306e) 485 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h9593)&chr(&h306b)&chr(&h7a7a)&chr(&h767d)&chr(&h884c) 486 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h304c)&chr(&h3042)&chr(&h308a)&chr(&h307e)&chr(&h3059) 487 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3002) &Chr(13) 488

9 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h7a7a)&chr(&h767d)&chr(&h884c)&chr(&h306f)&chr(&h30a8) 489 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30e9)&chr(&h30fc)&chr(&h306e)&chr(&h539f)&chr(&h56e0) 490 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3068)&chr(&h306a)&chr(&h308b)&chr(&h3053)&chr(&h3068) 491 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h304c)&chr(&h3042)&chr(&h308a)&chr(&h307e)&chr(&h3059) 492 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306e)&chr(&h3067)&chr(&h3001) &Chr(13) 493 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3053)&chr(&h308c)&chr(&h3089)&chr(&h306e)&chr(&h7a7a) 494 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h767d)&chr(&h884c)&chr(&h3092)&chr(&h884c)&chr(&h524a) 495 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h9664)&chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h4e0b)&chr(&h3055) 496 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3044)&chr(&h3002) 497 Rem この " & asname$ & " シートにはこのセルを含む行と合計行の間に空白行があります " & Chr$(13) 498 MsgTxt$ = " この " & asname$ & " シートにはこのセルを含む行と合計行の間に空白行があります " & Chr$(13 Rem 空白行はエラーの原因となることがありますので " & Chr$(13) 499 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 空白行はエラーの原因となることがありますので " & Chr$(13) Rem これらの空白行を行削除して下さい " 500 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " これらの空白行を行削除して下さい " Case "JE Balance" 501 Case "JE Balance" MsgTxt$ = chr(&h3053)&chr(&h306e)&chr(&h4ed5)&chr(&h8a33)&chr(&h6708)&chr(&h306e) 502 MsgTxt$ = MsgTxt$ & "JV" &chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&h306f) 503 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4ed5)&chr(&h8a33)&chr(&h306e)&chr(&h8cb8)&chr(&h501f) 504 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h304c)&chr(&h30d0)&chr(&h30e9)&chr(&h30f3)&chr(&h30b9) 505 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h3044)&chr(&h307e)&chr(&h305b) 506 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3093)&chr(&h3002) &Chr(13) 507 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8cb8)&chr(&h501f)&chr(&h4e0d)&chr(&h4e00)&chr(&h81f4) 508 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306e)&chr(&h539f)&chr(&h56e0)&chr(&h4ed5)&chr(&h8a33) 509 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3092)&chr(&h635c)&chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h8a02) 510 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6b63)&chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h4e0b)&chr(&h3055) 511 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3044)&chr(&h3002) 512 Rem この仕訳月のJVシートは仕訳の貸借がバランスしていません " & Chr$(13) 513 MsgTxt$ = " この仕訳月のJVシートは仕訳の貸借がバランスしていません " & Chr$(13) Rem 貸借不一致の原因仕訳を捜して訂正して下さい " 514 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 貸借不一致の原因仕訳を捜して訂正して下さい " Case "Deptmental Apportionment" 515 Case "Deptmental Apportionment" MsgTxt$ = chr(&h3053)&chr(&h306e)&chr(&h884c)&chr(&h306e)&chr(&h90e8)&chr(&h9580) 516 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5225)&chr(&h914d)&chr(&h8ce6)&chr(&h91d1)&chr(&h984d) 517 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5408)&chr(&h8a08)&chr(&h3068)&chr(&h8584)&chr(&h8d64) 518 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h7d2b)&chr(&h8272)&chr(&h306b)&chr(&h5857)&chr(&h3089) 519 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h308c)&chr(&h305f)&chr(&h4ed5)&chr(&h8a33)&chr(&h91d1) 520 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h984d)&chr(&h3068)&chr(&h304c)&chr(&h0022) &Chr(13) 521 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4e00)&chr(&h81f4)&chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h3044) 522 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h307e)&chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002)&chr(&h518d) 523 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3073)&chr(&h914d)&chr(&h8ce6)&chr(&h8a08)&chr(&h7b97) 524 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3092)&chr(&h884c)&chr(&h3044)&chr(&h8a02)&chr(&h6b63) 525 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h304f)&chr(&h3060)&chr(&h3055) 526 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3044)&chr(&h3002) 527 Rem この行の部門別配賦金額合計と薄赤紫色に塗られた仕訳金額とが " & Chr$(13) 528 MsgTxt$ = " この行の部門別配賦金額合計と薄赤紫色に塗られた仕訳金額とが " & Chr$(13) Rem 一致していません 再び配賦計算を行い訂正してください " 529 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 一致していません 再び配賦計算を行い訂正してください " Case "ApportionmentFactor" 530 Case "ApportionmentFactor" MsgTxt$ = chr(&h73fe)&chr(&h5728)&chr(&h6708)&chr(&h306e)&chr(&h914d)&chr(&h8ce6) 531 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h57fa)&chr(&h6e96)&chr(&h0028)&chr(&h5404)&chr(&h90e8) 532 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h9580)&chr(&h4eba)&chr(&h6570)&chr(&h0029)&chr(&h304c) 533 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h672a)&chr(&h5165)&chr(&h529b)&chr(&h3067)&chr(&h3059) 534 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3002) &Chr(13) 535 MsgTxt$ = MsgTxt$ & "Apportion" &chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&h306b) 536 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5165)&chr(&h529b)&chr(&h5f8c)&chr(&h3001)&chr(&h518d) 537 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3073)&chr(&h914d)&chr(&h8ce6)&chr(&h8a08)&chr(&h7b97) 538 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3092)&chr(&h5b9f)&chr(&h884c)&chr(&h3057)&chr(&h3066) 539 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4e0b)&chr(&h3055)&chr(&h3044)&chr(&h3002) 540 Rem 現在月の配賦基準 ( 各部門人数 ) が未入力です " & Chr$(13) 541 MsgTxt$ = " 現在月の配賦基準 ( 各部門人数 ) が未入力です " & Chr$(13) Rem Apportionシートに入力後 再び配賦計算を実行して下さい " 542 MsgTxt$ = MsgTxt$ & "Apportionシートに入力後 再び配賦計算を実行して下さい " Case "DataTypeError" 543 Case "DataTypeError" MsgTxt$ = chr(&h6de1)&chr(&h30de)&chr(&h30bc)&chr(&h30f3)&chr(&h30bf)&chr(&h8272) 544 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306b)&chr(&h5857)&chr(&h3089)&chr(&h308c)&chr(&h305f) 545 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30bb)&chr(&h30eb)&chr(&h304c)&chr(&h5168)&chr(&h89d2) 546 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30b9)&chr(&h30da)&chr(&h30fc)&chr(&h30b9)&chr(&h305d) 547 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306e)&chr(&h4ed6)&chr(&h306e)&chr(&h6587)&chr(&h5b57) 548 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3092)&chr(&h542b)&chr(&h3093)&chr(&h3067)&chr(&h3044) 549

10 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h307e)&chr(&h3059)&chr(&h3002) &Chr(13) 550 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5f53)&chr(&h8a72)&chr(&h30bb)&chr(&h30eb)&chr(&h3092) 551 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h524a)&chr(&h9664)&chr(&h30ad)&chr(&h30fc)&chr(&h3092) 552 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h7528)&chr(&h3044)&chr(&h3066)&chr(&h7a7a)&chr(&h767d) 553 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3068)&chr(&h3057)&chr(&h3001)&chr(&h518d)&chr(&h8a08) 554 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h7b97)&chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h4e0b)&chr(&h3055) 555 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3044)&chr(&h3002) 556 Rem 淡マゼンタ色に塗られたセルが全角スペースその他の文字を含んでいます " & Chr$(13) 557 MsgTxt$ = " 淡マゼンタ色に塗られたセルが全角スペースその他の文字を含んでいます " & Chr$(13) Rem 当該セルを削除キーを用いて空白とし 再計算して下さい 558 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 当該セルを削除キーを用いて空白とし 再計算して下さい Case " 消費税 " 559 Case " 消費税 " MsgTxt$ = chr(&h6d88)&chr(&h8cbb)&chr(&h7a0e)&chr(&h984d)&chr(&h306f)&chr(&h30bc) 560 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30ed)&chr(&h3067)&chr(&h3042)&chr(&h308b)&chr(&h5fc5) 561 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h8981)&chr(&h304c)&chr(&h3042)&chr(&h308a)&chr(&h307e) 562 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3059)&chr(&h3002) &Chr(13) 563 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6d88)&chr(&h8cbb)&chr(&h7a0e)&chr(&h984d)&chr(&h3092) 564 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6d88)&chr(&h53bb)&chr(&h3057)&chr(&h3001)&chr(&h518d) 565 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5ea6)&chr(&h884c)&chr(&h8a08)&chr(&h7b97)&chr(&h3092) 566 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5b9f)&chr(&h884c)&chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h4e0b) 567 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3055)&chr(&h3044)&chr(&h3002) 568 Rem 消費税額はゼロである必要があります " & Chr$(13) 569 MsgTxt$ = " 消費税額はゼロである必要があります " & Chr$(13) Rem 消費税額を消去し 再度行計算を実行して下さい " 570 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 消費税額を消去し 再度行計算を実行して下さい " MsgTtl$ = chr(&h6d88)&chr(&h8cbb)&chr(&h7a0e) 571 MsgTtl$ =" 消費税 " Case "Col_Border 見出し " 572 Case "Col_Border 見出し " MsgTxt$ = acontroller.activesheet.getname() &chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8) 573 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306e)& "2" &chr(&h884c)&chr(&h76ee)&chr(&h306b) 574 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h884c)&chr(&h898b)&chr(&h51fa)&chr(&h3057) 575 MsgTxt$ = MsgTxt$ & "[Col_Border]" &chr(&h304c)&chr(&h3042)&chr(&h308a) 576 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h307e)&chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002) &Chr$(13) 577 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30bf)&chr(&h30a4)&chr(&h30c8)&chr(&h30eb)&chr(&h884c)& "(1" 578 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h884c)&chr(&h76ee)& ")" &chr(&h6700)&chr(&h53f3)&chr(&h5217) 579 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306e)&chr(&h53f3)&chr(&h96a3)&chr(&h5217)&chr(&h306e) 580 MsgTxt$ = MsgTxt$ & "2" &chr(&h884c)&chr(&h76ee)&chr(&h30bb)&chr(&h30eb)&chr(&h306b) 581 MsgTxt$ = MsgTxt$ & "[Col_Border]" &chr(&h3068)&chr(&h5165)&chr(&h529b)&chr(&h3057) 582 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3066)&chr(&h304f)&chr(&h3060)&chr(&h3055)&chr(&h3044)&chr(&h3583 Rem acontroller.activesheet.getname() & " シートの2 行目に行見出し Col_Border がありません " & C 584 MsgTxt$ = ActiveSheet.Name & " シートの2 行目に行見出し Col_Border がありません " & Chr$(13) Rem タイトル行 (1 行目 ) 最右列の右隣列の2 行目セルに " & Chr$(13) 585 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " タイトル行 (1 行目 ) 最右列の右隣列の2 行目セルに " & Chr$(13) Rem Col_Border と入力してください " 586 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " Col_Border と入力してください " MsgTtl$ = "Col_Border" &chr(&h898b)&chr(&h51fa)&chr(&h3057) 587 MsgTtl$ = "Col_Border 見出し " Case "Acct_Analysis" 588 Case "Acct_Analysis" MsgTxt$ = chr(&h3053)&chr(&h306e)& asname$ &chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8) 589 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3067)&chr(&h306f)&chr(&h52d8)&chr(&h5b9a)&chr(&h5206) 590 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6790)&chr(&h306f)&chr(&h3067)&chr(&h304d)&chr(&h307e) 591 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002) &Chr(13) 592 MsgTxt$ = MsgTxt$ & "CF, AvB, BS, PL " &chr(&h90e8)&chr(&h9580)&chr(&h30b7) 593 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&h3001)& "Dpt" &chr(&h7b49) 594 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h306e)&chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&h306b) &Chr(1595 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h79fb)&chr(&h52d5)&chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h304b) 596 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3089)&chr(&h518d)&chr(&h5ea6)&chr(&h3053)&chr(&h306e) 597 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30b3)&chr(&h30de)&chr(&h30f3)&chr(&h30c9)&chr(&h3092) 598 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5b9f)&chr(&h884c)&chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h304f) 599 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3060)&chr(&h3055)&chr(&h3044)&chr(&h3002) 600 Rem " この " & asname$ & " シートでは勘定分析はできません " & Chr$(13) 601 MsgTxt$ = " この " & asname$ & " シートでは勘定分析はできません " & Chr$(13) Rem "CF AvB BS PL 部門シート Dpt 等のシートに " & Chr$(13) 602 MsgTxt$ = MsgTxt$ & "CF AvB BS PL 部門シート Dpt 等のシートに " & Chr$(13) Rem 移動してから再度このコマンドを実行してください " 603 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 移動してから再度このコマンドを実行してください " Case "ExtraDataBaseArea" 604 Case "ExtraDataBaseArea" MsgTxt$ = asname$ &chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&h306e)&chr(&h300c) 605 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5f53)&chr(&h6708)&chr(&h5408)&chr(&h8a08)&chr(&h300d) 606 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h884c)&chr(&h3088)&chr(&h308a)&chr(&h4e0b)&chr(&h306e) 607 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h300c)&chr(&h4ed5)&chr(&h8a33)&chr(&h6708)&chr(&h300d) 608 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5217)&chr(&h4e0a)&chr(&h306b) &chr(13) 609

11 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h4f55)&chr(&h304b)&chr(&h304c)&chr(&h5165)&chr(&h529b) 610 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3055)&chr(&h308c)&chr(&h3066)&chr(&h3044)&chr(&h308b) 611 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h30bb)&chr(&h30eb)&chr(&h304c)&chr(&h3042)&chr(&h308a) 612 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h307e)&chr(&h3059)&chr(&h3002) &chr(13) 613 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3053)&chr(&h308c)&chr(&h3092)&chr(&h6d88)&chr(&h53bb) 614 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h304f)&chr(&h3060)&chr(&h3055) 615 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3044)&chr(&h3002) 616 Rem asname$ & " シートの 当月合計 行より下の 仕訳月 列上に " & Chr$(13) 617 MsgTxt$ = asname$ & " シートの 当月合計 行より下の 仕訳月 列上に " & Chr$(13) Rem 何かが入力されているセルがあります " & Chr$(13) & _ 618 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 何かが入力されているセルがあります " & Chr$(13) & _ Rem これを消去してください " 619 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " これを消去してください " Case " 月末残高欄位置 " 620 Case " 月末残高欄位置 " MsgTxt$ = asname$ & space(1) &chr(&h30b7)&chr(&h30fc)&chr(&h30c8)&chr(&h306e) 621 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h6708)&chr(&h672b)&chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h6b04) 622 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h304c)&chr(&h6b63)&chr(&h3057)&chr(&h3044)&chr(&h4f4d) 623 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h7f6e)&chr(&h306b)&chr(&h3042)&chr(&h308a)&chr(&h307e) 624 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002) &Chr$(13) 625 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h5217)&chr(&h898b)&chr(&h51fa)&chr(&h3057)&chr(&h304b) 626 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3089)&chr(&h300c)&chr(&h6708)&chr(&h672b)&chr(&h6b8b) 627 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h9ad8)&chr(&h300d)&chr(&h304c)&chr(&h6d88)&chr(&h53bb) 628 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3055)&chr(&h308c)&chr(&h3066)&chr(&h3044)&chr(&h308b) 629 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h53ef)&chr(&h80fd)&chr(&h6027)&chr(&h3082)&chr(&h3042) 630 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h308a)&chr(&h307e)&chr(&h3059)&chr(&h3002)& Chr$(13) 631 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3053)&chr(&h308c)&chr(&h3092)&chr(&h4fee)&chr(&h5fa9) 632 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h304f)&chr(&h3060)&chr(&h3055) 633 MsgTxt$ = MsgTxt$ &chr(&h3044)&chr(&h3002) 634 Rem asname$ & " シートの月末残高欄が正しい位置にありません " & Chr$(13) 635 MsgTxt$ = asname$ & " シートの月末残高欄が正しい位置にありません " & Chr$(13) Rem 列見出しから 月末残高 が消去されている可能性もあります " & Chr$(13) 636 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " 列見出しから 月末残高 が消去されている可能性もあります " & Chr$(13) Rem これを修復してください " 637 MsgTxt$ = MsgTxt$ & " これを修復してください " MsgTtl$ = chr(&h6708)&chr(&h672b)&chr(&h6b8b)&chr(&h9ad8)&chr(&h6b04)&chr(&h4f4d)&ch 638 Rem 月末残高欄位置 639 MsgTtl$ = " 月末残高欄位置 " Case "InCompletePriorFS" 640 Case "InCompletePriorFS" MsgTxt$ = chr(&h524d)&chr(&h6708)&chr(&h306e)&chr(&h8ca1)&chr(&h8868) 641 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h4f5c)&chr(&h6210)&chr(&h304c)&chr(&h5b8c)&chr(&h4e86) 642 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h3044)&chr(&h306a)&chr(&h3044) 643 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h306e)&chr(&h3067)&chr(&h3001)&chr(13) 644 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h5f53)&chr(&h6708)&chr(&h306e)&chr(&h8ca1)&chr(&h8868) 645 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h4f5c)&chr(&h6210)&chr(&h306b)&chr(&h5165)&chr(&h308c) 646 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h307e)&chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002) 647 Rem 前月の財表作成が完了していないので 当月の財表作成に入れません 648 MsgTxt$ = " 前月の財表作成が完了していないので 当月の財表作成に入れません MsgTtl$ = CStr(GetDate("Curr","Date")) &chr(&h5ea6)&chr(&h8ca1)&chr(&h8868)&chr(&h4f5c) 649 MsgTtl$ = MsgTtl$ & chr(&h6210)&chr(&h6e96)&chr(&h5099) 650 Rem Xxxx 度財表作成準備 651 MsgTtl$ = CStr(GetDate("Curr","Date")) & " 度財表作成準備 " Case "CFInCompletePriorFS" 652 Case "CFInCompletePriorFS" MsgTxt$ = chr(&h524d)&chr(&h6708)&chr(&h306e)&chr(&h8ca1)&chr(&h8868) 653 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h4f5c)&chr(&h6210)&chr(&h304c)&chr(&h5b8c)&chr(&h4e86) 654 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h3057)&chr(&h3066)&chr(&h3044)&chr(&h306a)&chr(&h3044) 655 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h306e)&chr(&h3067)&chr(&h3001)&chr(13) 656 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h5f53)&chr(&h6708)&chr(&h306e)&chr(&h0043)&chr(&h0046) 657 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h4f5c)&chr(&h6210)&chr(&h306b)&chr(&h5165)&chr(&h308c) 658 MsgTxt$ = MsgTxt$ & chr(&h307e)&chr(&h305b)&chr(&h3093)&chr(&h3002) 659 Rem 前月の財表作成が完了していないので 当月のCF 作成に入れません 660 MsgTxt$ = " 前月の財表作成が完了していないので 当月のCF 作成に入れません MsgTtl$ = CStr(GetDate("Curr","Date")) &chr(&h5ea6)&chr(&h0043)&chr(&h0046)&chr(&h4f5c) 661 MsgTtl$ = MsgTtl$ & chr(&h6210)&chr(&h6e96)&chr(&h5099) 662 Rem Xxxx 度 CF 作成準備 663 MsgTtl$ = CStr(GetDate("Curr","Date")) & " 度 CF 作成準備 " End Select 664 End Select MsgTtl$ = MsgTtl$ & chr(&h306e)&chr(&h30c1)&chr(&h30a7)&chr(&h30c3)&chr(&h30af) 665 MsgTtl$ = MsgTtl$ & のチェック Rem のチェック 666 resp% = MsgBox(MsgTxt$, 16, MsgTtl$) 667 resp% = MsgBox(MsgTxt$, 16, MsgTtl$) End Sub 668 End Sub Function StopOrGo(ByVal swhat$) as boolean 669 Function StopOrGo(ByVal swhat$) as boolean

12 dim z% 670 dim z% Rem === BK(0),JV(1),AP(2),AR(3),MW(4),[BS/PL/Dpt/CF/AvB](10), 各部門シート (12), その他 (9) 671 Rem === BK(0),JV(1),AP(2),AR(3),MW(4),[BS/PL/Dpt/CF/AvB](10), 各部門シート (12), その他 (9) StopOrGo = False 672 StopOrGo = False z% = iws(asname$) 673 z% = iws(asname$) Select Case swhat$ 674 Select Case swhat$ Case "ShowJE" 675 Case "ShowJE" If asname$="bk" or asname$="ap" or asname$="ar" or asname$="mw" then 676 If asname$="bk" or asname$="ap" or asname$="ar" or asname$="mw" then StopOrGo = True 677 StopOrGo = True End If 678 End If Case "ShowACName" 679 Case "ShowACName" If asname$="bk"or asname$="jv" or asname$="ap" or asname$="ar" or asname$="mw" then 680 If asname$="bk"or asname$="jv" or asname$="ap" or asname$="ar" or asname$="mw" then StopOrGo = True 681 StopOrGo = True End If 682 End If Case "ShowACDOnly" 683 Case "ShowACDOnly" If z%<8 or (z%-10)*(z%-12)=0 then 684 If z%<8 or (z%-10)*(z%-12)=0 then StopOrGo = True 685 StopOrGo = True End If 686 End If Case "Acct_Analysis" 687 Case "Acct_Analysis" If (z%-10)*(z%-12)=0 then 688 If (z%-10)*(z%-12)=0 then StopOrGo = True 689 StopOrGo = True End If 690 End If Case "Sort4Rep", "VeriLN" 691 Case "Sort4Rep", "VeriLN" If z% < 9 then 692 If z% < 9 then StopOrGo = True 693 StopOrGo = True End If 694 End If Case "LineCalc" 695 Case "LineCalc" If z% < 9 then 696 If z% < 9 then StopOrGo = True 697 StopOrGo = True End If 698 End If Case "LNJump" 699 Case "LNJump" If asname$ = "Lense" or asname$ = "SvC"then 700 If asname$ = "Lense" or asname$ = "SvC"then StopOrGo = True 701 StopOrGo = True End If 702 End If End Select 703 End Select End Function 704 End Function

Lesson 1 1 EXVBA2000 Lesson01 Lesson01.xls 2

Lesson 1 1 EXVBA2000 Lesson01 Lesson01.xls 2 Excel2000VBA L e a r n i n g S c h o o l 1 Lesson 1 1 EXVBA2000 Lesson01 Lesson01.xls 2 3 Module1:(General)- Public Sub () Dim WS As Object Dim DiffDate As Integer Dim MaxRows As Integer, CopyRows As Integer

More information

コンピュータ概論

コンピュータ概論 5.1 VBA VBA Check Point 1. 2. 5.1.1 ( bug : ) (debug) On Error On Error On Error GoTo line < line > 5.1.1 < line > Cells(i, j) i, j 5.1.1 MsgBox Err.Description Err1: GoTo 0 74 Visual Basic VBA VBA Project

More information

Section1_入力用テンプレートの作成

Section1_入力用テンプレートの作成 入力用テンプレートの作成 1 Excel には 効率よく かつ正確にデータを入力するための機能が用意されています このセクションでは ユーザー設定リストや入力規則 関数を利用した入力用テンプレートの作成やワークシート操作について学習します STEP 1 ユーザー設定リスト 支店名や商品名など 頻繁に利用するユーザー独自の連続データがある場合には ユーザー設定リスト に登録しておけば オートフィル機能で入力することができ便利です

More information

0 第 4 書データベース操作 i 4.1 データベースへの接続 (1) データベースチェックポイントの追加 データベースチェックポイントを追加します (2)ODBC による接続 ODBC を使用してデータベースへ接続します SQL 文を手作業で指定する場合 最大フェッチ行数を指定する場合はここで最大行数を指定します ii 接続文字列を作成します 作成ボタンクリック > データソース選択 > データベース接続

More information

Taro-cshプログラミングの応用.jt

Taro-cshプログラミングの応用.jt c s h プログラミングの応用 0. 目次 1. 課題 課題 1 : 与えられたパス名からディレクトリ名とファイル名を分離し出力せよ 課題 2 : オプション (-in) の後に続く文字列とオプション (-out) の後に続く文字列をそれぞれまとめる オプションの指定がなく文字列から始まるとき -in を仮定する 課題 3 : 複数のファイルから与えられたパターンとマッチする文字列を含む行を取り出せ

More information

Excel Excel Excel 20132 20 = 1048576 Excel 201316 100 III 7 (2014 11 18 ) 1

Excel Excel Excel 20132 20 = 1048576 Excel 201316 100 III 7 (2014 11 18 ) 1 III 7 VBA / III 7 (2014 11 18 ) Excel Excel Excel 20132 20 = 1048576 Excel 201316 100 III 7 (2014 11 18 ) 1 Excel VBA Excel Excel 2 20 Excel QR Excel R QR QR BLASLAPACK III 7 (2014 11 18 ) 2 VBA VBA (Visual

More information

AccessVBA−‹ŠpŁÒ-flO“Z

AccessVBA−‹ŠpŁÒ-flO“Z Microsoft Access 1 2 Private Sub After5days_Click( ) msg = Date + 5 MsgBox mag End Sub 3 Me.Filter = " =' " & Me! & "'" 4 5 Private Sub _Click() If IsNull(Me!) Then MsgBox " " Me!.SetFocus Me!.Dropdown

More information

untitled

untitled ST0001-1- -2- -3- -4- BorderStyle ControlBox, MinButton, MaxButton True False True False Top Left Height,Width Caption Icon True/False -5- Basic Command1 Click MsgBox " " Command1 Click Command1 Click

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DEC90AC837D836A83858341838B81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DEC90AC837D836A83858341838B81698F4390B394C5816A2E646F63> + = 付 録 Ⅰ マクロのフローチャート 開 始 キーワード 数 と 文 章 数 をカウントする Yes 全 ての 文 章 番 号 (1 0) を 照 合 したか No 全 ての 文 章 番 号 (data) を 照 合 したか Yes No 文 章 番 号 (1 0) が 文 章 番 号 (data) と 等 しいか Yes No 値 を 一 行 全 て 0にする 値 を 一

More information

ことばを覚える

ことばを覚える 業務部門の担当者による担当者のための業務アプリケーションの作り方 ( その 4) 現在在庫の適正化のための 在庫管理ツールの構築 コンテキサー操作演習 20121113 コンテキサーチュートリアル ( バージョン 2.2 用 ) コンテキサーのバージョンは 2.2.12 以降で行ってください 目次 ステップ1 在庫棚卸パネルの作成 --- 9 ステップ2 在庫品目パネルの作成 --- 17 ステップ3

More information

LogisticaTRUCKServer-Ⅱ距離計算サーバ/Active-Xコントロール/クライアント 概略   

LogisticaTRUCKServer-Ⅱ距離計算サーバ/Active-Xコントロール/クライアント 概略       - LogisticaTRUCKServer-Ⅱ(SQLServer 版 ) 距離計算サーハ API.NET DLL WebForms ASP.NET サンフ ルフ ロク ラム - 1 - LogisticaTRUCKServer-Ⅱ 距離計算サーハ.NET DLL WebForm ASP.NET VisualBasic での利用方法 LogisticaTRUCKServer-Ⅱ 距離計算.NET

More information

6.1 工 程 管 理 (ネットワーク 工 程 表 ) 159 VBA( 実 行 結 果 例 ) 出 力 結 果 シート 出 力 結 果 を 図 に 描 くと 下 図 のようになる. 図 6.3 ネットワーク 工 程 表 ( 出 力 結 果 より 作 図 )

6.1 工 程 管 理 (ネットワーク 工 程 表 ) 159 VBA( 実 行 結 果 例 ) 出 力 結 果 シート 出 力 結 果 を 図 に 描 くと 下 図 のようになる. 図 6.3 ネットワーク 工 程 表 ( 出 力 結 果 より 作 図 ) 158 第 6 章 施 工 管 理 エクセル 例 題 6-1 ネットワーク 工 程 表 の 作 成 図 6.2 に 示 すネットワーク 工 程 表 の 作 業 時 刻, 余 裕 時 間 等 を 計 算 し,クリティ カルパスを 求 める. 図 6.2 ネットワーク 工 程 表 VBA( 実 行 結 果 例 ) データ 入 力 シート * A~K の 各 作 業 の 開 始 ノード(イベント), 終

More information

untitled

untitled StiLL StiLL Excel VBA IT Excel2000 2003 StiLL StiLL! Excel2007 StiLL -- -- Excel!!!! DB CSV VBA VBA ' VBA Public Sub SampleProgramDAO1() Dim SheetName As String Dim strname As String SheetName = "Sheet2"

More information

2X Y Y X θ 1, θ 2,... Y = f(x, θ 1, θ 2,...) θ k III 8 (2013 05 28 ) 1 / 39

2X Y Y X θ 1, θ 2,... Y = f(x, θ 1, θ 2,...) θ k III 8 (2013 05 28 ) 1 / 39 III 8 (3) VBA, R / III 8 (2013 05 28 ) / 39 2X Y Y X θ 1, θ 2,... Y = f(x, θ 1, θ 2,...) θ k III 8 (2013 05 28 ) 1 / 39 Y X 1, X 2,..., X n Y = f(x 1, X 2,..., X n, θ 1, θ 2,...) (y k, x 1,k, x 2,k,...)

More information

untitled

untitled コンピュータリテラシ B での VBA 教 育 内 容 の 共 有 化 永 井 喜 則 同 時 開 講 に 至 った 経 緯 理 工 学 部 1 年 生 の 履 修 科 目,コンピュータリテラシ A, B は 学 系 によって 必 修 になっている 学 生 の 履 修 が 特 定 の 時 間 に 集 中 し, 教 育 用 端 末 室 の 人 数 を 大 幅 に 超 過 して 学 年 初 めの 調 整

More information

1 目次 1 目次 はじめに Tips セットアップ 事前準備 事前準備 セットアップ セットアップ ( その他 ) Tips 概要 概要 処理フ

1 目次 1 目次 はじめに Tips セットアップ 事前準備 事前準備 セットアップ セットアップ ( その他 ) Tips 概要 概要 処理フ TALON Tips < 明細にある数量項目の合計額を表示する > 株式会社 HOIPOI 第 1.0 版 p. 1 1 目次 1 目次... 2 2 はじめに... 3 3 Tips セットアップ... 4 3.1 事前準備... 4 3.2 事前準備 2... 4 3.3 セットアップ... 4 3.4 セットアップ ( その他 )... 5 4 Tips 概要... 6 4.1 概要... 6

More information

2 1 F M m r G F = GMm r 2 (1.1) (1.1) (r = r ) F = GMmr r 3 (1.2) a F m F = kma k 1 F = ma (1.3) (1.2) (1.3) ma = GMmr r 3 (1.4)

2 1 F M m r G F = GMm r 2 (1.1) (1.1) (r = r ) F = GMmr r 3 (1.2) a F m F = kma k 1 F = ma (1.3) (1.2) (1.3) ma = GMmr r 3 (1.4) 1 1 1.1 2 1 F M m r G F = GMm r 2 (1.1) (1.1) (r = r ) F = GMmr r 3 (1.2) a F m F = kma k 1 F = ma (1.3) (1.2) (1.3) ma = GMmr r 3 (1.4) 1.1 3 M m r a a = d2 r dt 2 (1.4) r d 2 r dt 2 = GM r 3 r (1.5)

More information

45 VBA Fortran, Pascal, C Windows OS Excel VBA Visual Basic Excel VBA VBA Visual Basic For Application Microsoft Office Office Excel VBA VBA Excel Acc

45 VBA Fortran, Pascal, C Windows OS Excel VBA Visual Basic Excel VBA VBA Visual Basic For Application Microsoft Office Office Excel VBA VBA Excel Acc \n Title 文 系 学 生 のための VBA プログラミング 教 育 についての 考 察 Author(s) 五 月 女, 仁 子 ; Soutome, Hiroko Citation 商 経 論 叢, 46(1): 45-60 Date 2010-10-31 Type Departmental Bulletin Paper Rights publisher KANAGAWA University

More information

手順 2 作業内容を選択 作業内容選択画面が表示されますので 振込データの新規作成 ボタンをクリックしてください 振込データの新規作成 作成中振込データの修正 削除 ボタンをクリックすると 作成途中の取引やエラーとなった取引を修正 削除できます 過去の振込データからの作成 ボタンをクリックすると 過

手順 2 作業内容を選択 作業内容選択画面が表示されますので 振込データの新規作成 ボタンをクリックしてください 振込データの新規作成 作成中振込データの修正 削除 ボタンをクリックすると 作成途中の取引やエラーとなった取引を修正 削除できます 過去の振込データからの作成 ボタンをクリックすると 過 総合振込 企業が持つ預金口座から 取引毎に振込先口座情報および 日付 金額を指定し 複数の振込を一括で行うことができます 手順 1 業務を選択 資金移動 メニューをクリックしてください 続いて業務選択画面が表示されますので 総合振込 ボタンをクリックしてください 総合振込 59 手順 2 作業内容を選択 作業内容選択画面が表示されますので 振込データの新規作成 ボタンをクリックしてください 振込データの新規作成

More information

リンクされたイメージを表示できません ファイルが移動または削除されたか 名前が変更された可能性があります リンクに正しいファイル名と場所が指定されていることを確認してください 9 2

リンクされたイメージを表示できません ファイルが移動または削除されたか 名前が変更された可能性があります リンクに正しいファイル名と場所が指定されていることを確認してください 9 2 1 リンクされたイメージを表示できません ファイルが移動または削除されたか 名前が変更された可能性があります リンクに正しいファイル名と場所が指定されていることを確認してください 9 2 3 47 25 16. 17. 18. 8 20. 9 21 10 22. 4 5 6 4 19 26 4,305 17 75 98 386 163 4,305 1,713 813 0 769 1,782 4,403

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 消費税率 8% 対応マニュアル (Ver14.3.0 リリース ) 目次 0. 目次 1 1.2014 年 4 月 1 日以降に新規で利用する方は 2 2.2014 年 3 月 31 日以前から利用している方は 3 3. 消費税率一括変換機能について 4 3-1. 勘定科目の一括変換について 5 3-2. 補助科目の一括変換について 6 3-3. 仕訳パターンにおける税率一括変換について 7 3-4.CSV

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション プロシージャ プロシージャの種類 Subプロシージャ Functionプロシージャ Propertyプロシージャ Sub プロシージャ Subステートメント~ステートメントで囲まれる 実行はするけど 値は返さない 途中で抜けたいときは Exit Sub を行なう Public Sub はマクロの実行候補に表示される Sub プロシージャの例 Public Sub TestSubProc() Call

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 検索キーワードの設定方法 1 1. 検索キーワード修正手順 1: セラーセントラルでの 1 商品ごとの修正 (P3~) 2. 検索キーワード修正手順 2: 在庫ファイルを使った一括修正 (P8~) 3. 修正時の修正点 (P26~) 2 1. 検索キーワード修正手順 1: セラーセントラルでの 1 商品ごとの修正 3 11 商品ごとの検索キーワードの修正 1 商品ごとの商品情報修正 :3 ステップ

More information

(Microsoft Word - \220S\227\235\212w\202\314\202\275\202\337\202\314ExcelVBA.doc)

(Microsoft Word - \220S\227\235\212w\202\314\202\275\202\337\202\314ExcelVBA.doc) 資 料 心 理 学 における Excel VBA の 利 用 その1 VBA の 基 本 文 法 久 本 博 行 Applications of Excel VBA for the Psychology (1) VBA Programming Hiroyuki HISAMOTO Abstract An experimental systems in psychology using Excel VBA(Visual

More information

ギリシャ文字の読み方を教えてください

ギリシャ文字の読み方を教えてください 埼 玉 工 業 大 学 技 術 資 料 ( 小 西 克 享 ) Excel によるデジタルフィルタ-1/14 テーマ: Excel によるデジタルフィルタ 観 測 波 形 をフーリエ 変 換 してフーリエ スペクトルを 求 めたのち, 成 分 の 一 部 を 減 衰 さ せたスペクトルを 逆 フーリエ 変 換 すると, 元 の 観 測 波 形 にフィルタを 掛 けた 波 形 が 得 られ る.これをデジタルフィルタという.Excel

More information

卒業論文.PDF

卒業論文.PDF 234 1 1 1.1 1 1.2 4 1.3 4 2 5 2.1 5 2.2 6 2.3 7 2.3.1 7 2.3.2 8 2.3.3 9 2.3.4 9 2.3.5 9 2.3.6 9 3 1 3.1 3.2 3.3 11 3.4 14 3.4.1 14 3.4.2 15 3.5 16 3.6 17 i 4 2 18 4.1 18 4.2 19 4.2.1 2m/sec 2 4.2.2 3m/sec

More information

棚POWER操作テキスト 帳票作成編

棚POWER操作テキスト 帳票作成編 Ⅱ. 棚割モデルの陳列内容を出力する 開いている棚割モデルに対して 選択した 1 帳票を出力する 棚割帳票 機能をご説明します 棚割図 1. 棚割モデルを元に 商品画像を使用して実際の棚割を写真で撮影したような画像 ( 図 ) を出力できます 印刷出力の他に Excel,PDF ファイルとして直接出力が可能です 2. [ 棚割帳票 ] から出力します 棚割帳票から出力する場合は 棚割モデルを選択 表示している必要があります

More information

橡WINAPLI.PDF

橡WINAPLI.PDF Windows Visual Basic 2.0 8 7 29 8 2 Windows 1. Windows 1 1.1. Windows 1 1.2. 1 2. Visual Basic 2 2.1. VisualBasic 2 2.2. Visual Basic 2 2.2.1. 2 2.2.2. 2 2.2.3. 2 2.2.4. 2 2.2.5. 2 2.3. Visual Basic 3

More information

API 連携方式 外部 DLL の呼び出し宣言 外部 DLL の呼び出し宣言のサンプルコード (Microsoft Visual C#.NET の場合 ) プログラムコードの先頭で using System.Runtime.InteropServices; が必要 クラスの内部に以下のような外部 D

API 連携方式 外部 DLL の呼び出し宣言 外部 DLL の呼び出し宣言のサンプルコード (Microsoft Visual C#.NET の場合 ) プログラムコードの先頭で using System.Runtime.InteropServices; が必要 クラスの内部に以下のような外部 D GS1-128 の描画 DLL について (ver. 2.2) 動作環境など動作環境 WindowsXP Windows Vista Windows7 Windows8/8.1 Windows10 上記 OS について すべて日本語版を対象としております 32bit アプリケーションから呼び出される必要があります 使用条件 プリンタの解像度 300dpi 以上 機能 バーコードの基本幅を 1 ドット単位で指定できる

More information

03 Podium Walkerのインストール方法およびアンインストール .docx

03 Podium Walkerのインストール方法およびアンインストール .docx Podium Walker のインストールおよびアンインストール方法 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- [ インストール方法 ] Windows 版 SketchUp2014 64bit バージョンをご使用の場合

More information

Ⅲ データの入力 栄養報告 ( 週報 ) ファイル を構成する入力シートとデータの入力について説明します 1 シートの構成メニュー入力シート (1 日目 ) ~ 入力シート (5 日目 ) 1 日目 ~ 5 日目 報告年月 報告対象学校名等の基本情報を入力するシートです また 入力データの集計や報告

Ⅲ データの入力 栄養報告 ( 週報 ) ファイル を構成する入力シートとデータの入力について説明します 1 シートの構成メニュー入力シート (1 日目 ) ~ 入力シート (5 日目 ) 1 日目 ~ 5 日目 報告年月 報告対象学校名等の基本情報を入力するシートです また 入力データの集計や報告 学校給食栄養報告データ集計システム操作マニュアル Ⅰ 栄養報告 ( 週報 ) ファイルの概要給食栄養報告 ( 週報 ) ファイルは 学校給食の報告データを入力するシートと入力データを集計する機能で構成されています 報告データ作成までの大まかな流れは次のようになります 1 入力ファイルのコピー長野県教育委員会のホームページから 栄養報告 ( 週報 ) 入力ファイル をハードディスクの任意のフォルダにコピーします

More information

ii

ii Excel VBA VBA 2002 ii CONTENTS 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1 2 2 EXVBA2_2002 1-2 1-2.xls 12 Sub () Dim FstValue(6) As Integer Dim NextValue(6) As Integer Dim TtlValue(6) As Integer Dim i As Integer Set WS =

More information

SOC Report

SOC Report VBScript エスケープ法について N T T コミュニケーションズ株式会社 IT マネジメントサービス事業部セキュリティオペレーションセンタ 2009 年 09 月 03 日 Ver. 1.1 1. 調査概要... 3 2. HTML 上の JAVASCRIPT のエスケープ法... 3 3. HTML 上の VBSCRIPT のエスケープ法... 4 3.1. VBSCRIPT での文字列リテラルに対してのサニタイジング処理の基本...

More information

エクセルによる数値計算と化学への応用

エクセルによる数値計算と化学への応用 エクセルによる数値計算と化学への応用 群馬大学工学部 応用化学 生物化学科 平成 21 年 4 月 前期に PC を使った文書作成 表計算 プレゼンテーションを習得しました 後期には主に表計算を より高度に利用するための手法を勉強します 第 1 章計算の基礎 1.1 文字の表示 文字 ABC 1.2 四則計算 8 + 2 = 10 8-2 = 6 8 2 = 16 8 2 = 4 1.3 数列の和

More information

Windows10 の設定

Windows10 の設定 Windows0 の設定 奈良県公共工事等電子入札システムではこの度 Windows 0 を推奨環境に追加しました Windows0 でスムーズにご利用いただくためには各設定が必要となります また 奈良県公共工事等電子入札システム以外でも利用されている場合は他機関のパソコン推奨環境でも適合していることを必ずご確認の上導入頂きます様お願いいたします Windows 0 Internet Explorer

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 便 利 機 能 vol.7 28/04/11 00 発 展 会 計 便 利 機 能 目 次 1 系 統 該 当 メニュー 概 要 7 入 力 仕 訳 伝 票 入 力 借 方 貸 方 のみを 続 けて 入 力 8 入 力 仕 訳 伝 票 入 力 片 側 行 挿 入 / 片 側 行 削 除 9 入 力 仕 訳 入 力 ( 単 一 2) 複 数 の 摘 要 をマスタからつなぎ 合 わせて 入 力 10 入

More information

第 2 章 PL/SQL の基本記述 この章では PL/SQL プログラムの基本的な記述方法について説明します 1. 宣言部 2. 実行部 3. 例外処理部

第 2 章 PL/SQL の基本記述 この章では PL/SQL プログラムの基本的な記述方法について説明します 1. 宣言部 2. 実行部 3. 例外処理部 はじめに コース概要と目的 Oracle 独自の手続き型言語である PL/SQL について説明します PL/SQL の基本構文 ストアド サブプログラム トリガーの作成方法 またストアド サブプログラムの管理について習得することを目的としています 受講対象者 これから PL/SQL を使用してアプリケーション開発をされる方 前提条件 SQL トレーニング コースを受講された方 もしくは 同等の知識をお持ちの方

More information

目次 1. 概要 動作環境

目次 1. 概要 動作環境 Asaka Data Entry for RS-232C (ADE-RS) Personal Edition ユーザーズガイド (Ver 1.1) 株式会社アサカ理研 目次 1. 概要 -------------------------------------------------------------------- 2 2. 動作環境 ------------------------------------------------------------------

More information

Microsoft Word - 09_09ASTPS

Microsoft Word - 09_09ASTPS 2009 年度会計システム ( 取引処理 )No.9 担当 : 河合久 櫻井康弘 成田博 No.9 購買管理システム 販売管理システム 総勘定元帳システムの設計と運用 2 - 業務管理パッケージの導入準備 ( 続き ) と 2 月購買 販売取引データの入力 - 1. 業務管理パッケージの導入準備 ( 続き ) 実習 9-1 商品マスターの定義 購買管理パッケージ, 販売管理パッケージで供用される取り扱い商品に関する商品コードの定義と商品基本情報の登録

More information

UIOUSBCOM.DLLコマンドリファレンス

UIOUSBCOM.DLLコマンドリファレンス UIOUSBCOM.DLL UIOUSBCOM.DLL Command Reference Rev A.1.0 2008/11/24 オールブルーシステム (All Blue System) ウェブページ : www.allbluesystem.com コンタクト :contact@allbluesystem.com 1 このマニュアルについて...3 1.1 著作権および登録商標...3 1.2

More information

flashplayer確認手順_ xls

flashplayer確認手順_ xls それでもうまくいかない場合 ShockWave Player について ShockWave Player がインストールされていると Flash Player のインストールが正常に行われない場合があります ShockWave Player がインストールされている場合は Flash Player を削除し Flash Player の再インストールする前に 一時的に ShockWave Player

More information

住宅借入金等特別控除の入力編

住宅借入金等特別控除の入力編 住宅借入金等特別控除の入力編 画面イメージは 実際の画面と異なる場合があります 1 住宅借入金等特別控除画面の表示新たに家屋を新築した場合の住宅借入金等特別控除の入力方法を説明します 住宅借入金等特別控除を入力する画面の表示方法は 入力方法選択 画面において 収入が給与 1 か所のみ ( 年末調整済み ) の方 を選択した場合と 左記に該当しない方 を選択した場合で異なります 収入が給与 1 か所のみ

More information

Microsoft Word - VBA業務記録簿-2008.docx

Microsoft Word - VBA業務記録簿-2008.docx Excel VBA 電 子 業 務 記 録 簿 の 改 良 とその 設 計 事 例 九 州 大 学 応 用 力 学 研 究 所 技 術 室 石 井 大 輔 1. 緒 言 技 術 職 員 における 日 々の 勤 務 実 態 の 把 握 や 業 務 報 告 の 徹 底 それら 情 報 の 入 力 や 報 告 の 効 率 化 を 図 る 目 的 として 石 井 (2006)は 業 務 内 容 のデータ 入

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 最近よくあるお問い合わせ 本マニュアルでは 最近よくあるお問い合わせの解決手順をまとめました 以下より 該当する現象を選択してください 2014.4.30 改定 ver. 目次 0. 必ずお読み下さい ユーザサポートツールが新しくなりました 2 1. 画面のリンクやボタン タブをクリックしても反応しない 3 2. ライセンス認証に失敗 受講画面が準備完了のまま 受講画面が真っ白 7 3. Windows8

More information

30 2014.08 2 1985 Koblitz Miller 2.1 0 field Fp p prime field Fp E Fp Fp Hasse Weil 2.2 Fp 2 P Q R R P Q O P O R Q Q O R P P xp, yp Q xq, yq yp yq R=O

30 2014.08 2 1985 Koblitz Miller 2.1 0 field Fp p prime field Fp E Fp Fp Hasse Weil 2.2 Fp 2 P Q R R P Q O P O R Q Q O R P P xp, yp Q xq, yq yp yq R=O An Internet Vote Using the Elliptic Curve Cryptosystem TAKABAYASHI Shigeki Nowadays various changes are taking place in the society by the spread of the Internet, and we will vote by the Internet using

More information

74 No.3 0999500 999500 ACCESS

74 No.3 0999500 999500 ACCESS Mar.2003 73 ACCESS ACCESS EXCEL EXCEL 74 No.3 0999500 999500 ACCESS Mar.2003 75 76 No.3 Mar.2003 77 temp EXCEL EXCEL No.3 78 seikika.txt Mar.2003 79 EXCEL Personal.xls Visual Basic Editor VBA Project(PERSONAL.XLS)

More information

個人住民税納付サービス

個人住民税納付サービス 個人住民税納付サービス 個人住民税納付サービスとは 個人住民税納付サービス は 貴社の口座から 個人住民税額を振込み納付するサービスです 個人住民税納付サービスの処理の流れは 次のとおりです 1 納付データ作成 ( 金額 資金引落口座 振込日の入力 ) 各市区町村に振込む税額 振込日 ( 納付期日 ) などを入力して 納付データを作成します 送信が正常に終了すると 送信完了画面が表示されます 送信したデータは

More information

1 フリーページを表示する 1-1 フリーページのカテゴリを作成します フリーページのカテゴリの情報を入力します 1 複数のフリーページを記事のジャンルや種類で分け その見出しを入力します お店ページの左サイドバーに表示します 2 消費者が 検索エンジンで検索するであろう 記事の特長や内容をあらわす

1 フリーページを表示する 1-1 フリーページのカテゴリを作成します フリーページのカテゴリの情報を入力します 1 複数のフリーページを記事のジャンルや種類で分け その見出しを入力します お店ページの左サイドバーに表示します 2 消費者が 検索エンジンで検索するであろう 記事の特長や内容をあらわす フリーページを作成 表示する方法 < 目次 > 1 フリーページを表示する 2 1-1 フリーページのカテゴリを作成します 1-2 フリーページの記事を作成します 2 フリーページの記事を編集する 6 3 コメント トラックバックを管理する 7 3-1 コメントの掲載状態を変更します 3-2 トラックバックの掲載状態を変更します 4 フリーページのカテゴリの表示設定とレイアウトを調整する 9 このページは

More information

やってみようINFINITY-写真管理 編-

やってみようINFINITY-写真管理 編- 目次 やってみよう for Wingneo INFINITY やってみよう for Wingneo INFINITY... 1 目次... 1 システムの起動... 1 写真管理に登録する写真を準備する... 1 写真管理 ( 電子納品 ) の操作方法... 2 写真整理... 2 成果区分の設定... 4 成果管理から電納編集ツールへの操作方法... 5 電納編集ツール ( 写真管理 ) の操作方法

More information

Microsoft Word - V4.3新機能概要.doc

Microsoft Word - V4.3新機能概要.doc SunSystems4.3 の概要 1. セキュリティシステムが大幅に強化されました SOX 法で示唆されている システム制御の監査部分が大幅に強化されましたので J-SOX にはもちろん 内部統制の確立にも有効です 1.1 オペレータ管理のソフトが追加されました セキュリティを強化するために Global Security Framework というソフトが追加されました これにより オペレータの管理は

More information

WLX302 取扱説明書

WLX302 取扱説明書 WLX302 2 3 4 5 6 7 8 9 にインストール 10 11 12 13 点 消 14 15 16 1 2 17 3 18 19 1 2 3 20 1 2 3 4 21 1 2 3 22 1 2 3 4 23 1 2 24 3 25 1 2 3 26 1 2 27 3 4 28 1 2 29 3 4 30 1 2 31 1 2 3 32 1 2 33 第4章 3 本製品に無線 LAN 接続する

More information

一般的なプログラムの実行

一般的なプログラムの実行 Excel VBA によるプログラミング 教 育 用 環 境 の 創 製 木 原 寛 目 的 Excel VBAのモジュールとして 基 本 グラフィックス 機 能 やタートルグラフィックス 機 能 を 用 意 し 昔 の N88-BASIC のように 誰 でも 手 軽 に 利 用 できる 環 境 を 提 供 する Excel は 大 多 数 のパソコンで 利 用 可 能 であり Macintosh

More information

2 Windows 版パソコンでの操作方法 イ署名検証用ソフト (Gpg4win) のインストール 1 https://gpg4win.org/ にアクセスし DownloadGpg4win をクリックします 2 Gpg4win をクリックするとダウンロードが開始されます 2

2 Windows 版パソコンでの操作方法 イ署名検証用ソフト (Gpg4win) のインストール 1 https://gpg4win.org/ にアクセスし DownloadGpg4win をクリックします 2 Gpg4win をクリックするとダウンロードが開始されます 2 OpenPGP を使用した署名検証方法の解説 1 署名検証方法の概要デジタル署名の検証は 署名検証用ソフトをインストールし 法人番号公表サイトで公開する公開鍵を取得したうえで (1~3) ダウンロードしたデータ ( 全件 差分 ) を署名検証用ソフトで確認する (4~6) という手順で行います 署名検証用ソフトのインストールと公開鍵の取得 1 署名検証用ソフトのインストール ( 無償で利用可能 )

More information

Microsoft Word - 05_09ASTPS

Microsoft Word - 05_09ASTPS 2009 年度会計システム ( 取引処理 )No.5 担当 : 河合久 櫻井康弘 成田博 No.5 総勘定元帳システムの基本構造 4 - 独立型取引処理システムの損益計算 - 1. 決算 手記簿記において期末時点で作成される精算表は, 試算表に記載された勘定残高を収益 費用グループと資産 負債 純資産 ( 資本 ) グループに分け, 前者を損益計算書, 後者を貸借対照表として書き移した一覧表である.

More information

Keysight Software Manager (KSM)でのライセンス発行手続きについて

Keysight Software Manager (KSM)でのライセンス発行手続きについて Keysight Software Manager (KSM) でのライセンス発行手続きについて EDA Technical Support Japan Codeword Center Updated August 1, 2014 ご自身による簡単な操作で Keysight 製品のライセンスを 即時に発行することができます Contents Keysight Software Management

More information

(Microsoft Word - \202v\202a\202s\203G\203N\203Z\203\213.doc)

(Microsoft Word - \202v\202a\202s\203G\203N\203Z\203\213.doc) 表計算ソフトを活用した授業時間数の集計 システムの完成版はダウンロードして活用 することができます 広島県立教育センター 月別の授業時数を集計する簡易なシステムを作成してみましょう 1Excel を起動します 2 シート名を 4 月 とするために, シート見出し Sheet1 を右クリックし, 名前の変更 をクリックします 3 Sheet1 が反転するので, 4 月 と入力します

More information

PBASIC 2.5 PBASIC 2.5 $PBASIC directive PIN type New DEBUG control characters DEBUGIN Line continuation for comma-delimited lists IF THEN ELSE * SELEC

PBASIC 2.5 PBASIC 2.5 $PBASIC directive PIN type New DEBUG control characters DEBUGIN Line continuation for comma-delimited lists IF THEN ELSE * SELEC PBASIC 2.5 PBASIC 2.5 BASIC Stamp Editor / Development System Version 2.0 Beta Release 2 2.0 PBASIC BASIC StampR PBASIC PBASIC PBASIC 2.5 Parallax, Inc. PBASIC 2.5 PBASIC 2.5 support@microbot-ed.com 1

More information

配当所得の入力編

配当所得の入力編 配当所得の入力編 画面イメージは 実際の画面と異なる場合があります 1 配当所得を入力する画面の表示配当所得を入力する画面の表示方法は 入力方法選択 画面において 左記に該当しない方 欄の 申告書作成へ ボタンを選択します ( 申告書の作成をはじめる前に 画面へ遷移します ) 申告書の作成をはじめる前に 画面で提出方法や生年月日などの入力を行った後に 次の 収入金額 所得金額入力 画面に遷移しますので

More information

(18,26) 10/ GHz.xls [ (18GHz) ] GHz.xls [ (26GHz) ] +----all.sh [ 2 10 ] +----mesure-ryudai/ / _csv.log [

(18,26) 10/ GHz.xls [ (18GHz) ] GHz.xls [ (26GHz) ] +----all.sh [ 2 10 ] +----mesure-ryudai/ / _csv.log [ I 065762A 19.08.19 19.08.24 19.08.20 1 (18,26) 10/ +----18GHz.xls [ (18GHz) ] +----26GHz.xls [ (26GHz) ] +----all.sh [ 2 10 ] +----mesure-ryudai/ +----20070401/ +----192.168.100.9_csv.log [ (18GHz) ] +----192.168.100.11_csv.log

More information

<92C789C182502E786C73>

<92C789C182502E786C73> 様 式 Z156 承 認 確 認 作 改 版 定 理 由 定 符 号 改 定 発 所 成 日 行 属 者 改 定 年 内 容 月 承 日 (..) 認 確 認 担 当 エクセルにカスタムコマンドを 第 エクセルは ものです コマンドをVBAで エクセルの 一 段 階 非 常 にたくさんのコマンドが 作 り 登 録 有 する りますが ここで 方 法 について するコマンドはエクセルの する 標 準

More information

スライド 1

スライド 1 セキュリティ安心ブラウザ Android 版 WEBフィルタリングソフト 簡単マニュアル onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) のインストール onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) の初期設定 onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) の使い方 ( ブラウザ ) onlyタフ レットフィルタリンク

More information

Java知識テスト問題

Java知識テスト問題 Java 知識テスト SDAS プログラマ(Java 編 ) 運営事務局 このテストは J2EE プログラマとしての Java の知識を評価するものです 問題は 30 問, テスト時間は J2EE 知識テストとあわせて 90 分です 問題は全て択一式です 選択肢から 1 つだけ選択してください 資料の閲覧は禁止です テストが終わり次第 答案用紙を提出していただいてかまいません テスト終了後, 本テストの内容を他の方に話さないでください

More information

<30312E D F898AFA93B193FC8EE88F872E786C73>

<30312E D F898AFA93B193FC8EE88F872E786C73> WEB-EDI システム Ver.20130620 1/14 WEB-EDI システム初期セットアップ手順 > 2008/10/20 初稿 2009/8/28 補足追加 2009/9/15 誤字訂正 文言修正 2010/3/12 IE8 用設定に関する補足を追加 2010/9/15 自動構成スクリプトに関する補足を追加 よくあるお問合せ を追加 2010/4/16 セキュリティレベルの変更に補足追加

More information

2 / 26 平成 26 年 4 月 11 日 ( 金 ) 午後 1 時 9 分 Visual C Express の使用法 ( 東海大学理学部物理学科 ) 無償で利用できる開発環境 (Windows XP 以降 ) Visual Studio 2010 Express

2 / 26 平成 26 年 4 月 11 日 ( 金 ) 午後 1 時 9 分 Visual C Express の使用法 ( 東海大学理学部物理学科 ) 無償で利用できる開発環境 (Windows XP 以降 ) Visual Studio 2010 Express 1 / 26 平成 26 年 4 月 11 日 ( 金 ) 午後 1 時 9 分 Visual C++ 2010 Express の使用法 ( 安江正樹 @ 東海大学理学部物理学科 ) Visual C++ 2010 Express の使用法 コンソールプログラムの作成方法と実行 コンピュータ物理学演習 Ⅱ 東海大学理学部物理学科 安江正樹 yasue@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

More information

2

2 NTTFAX P-266PDw/ P-266PD 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 1 2 22 3 4 5 6 23 1 2 24 3 25 1 2 3 4 26 27 28 1 2 3 4 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 1 2 1 2 3 3 42 43 1 1 2 2 44 45

More information

前ページからの続き // テキストボックス02 id 属性で取得 // id 属性で取得する場合は一意に決まるので 何番目かの指定は不要 var textbox02elem = document.getelementbyid("text_box02_id"); if ("001" == statee

前ページからの続き // テキストボックス02 id 属性で取得 // id 属性で取得する場合は一意に決まるので 何番目かの指定は不要 var textbox02elem = document.getelementbyid(text_box02_id); if (001 == statee 全体のヒント 1. テキストボックスの制御 1.1. 日付入力日付の入力ボックスは フォーカスが入った時にスラッショを消し フォーカスが他の項目等に移るとスラッシュが加わるようにする オンフォーカス 20100101 オフフォーカス 2010/01/01 1.1.1 オンフォーカス時にスラッシュを消す入力項目のスラッシュを消すには include/function.js ファイル内の var delslash

More information

9399-TOOLSGRJA

9399-TOOLSGRJA Getting Results with RSTools DECEMBER 1998 \ \\\\ \\\\ \\ \\ Private Sub Command1_Click() If RSWheel5.HandleDown = False Then RSWheel5.HandleDown = True Else RSWheel5.HandleDown = False

More information

Ⅰ 氏名自動入力支援のための 職員番号テーブルの準備 1 概要 M01_ 職員番号テーブル.xls このファイルを準備することによって 各報告書の入力時に 職員番号を入力するだけで 氏名欄に該当する職員の氏名が自動的に入力されるようになります ファイルネームを変更してはいけない 途中採用等があった場

Ⅰ 氏名自動入力支援のための 職員番号テーブルの準備 1 概要 M01_ 職員番号テーブル.xls このファイルを準備することによって 各報告書の入力時に 職員番号を入力するだけで 氏名欄に該当する職員の氏名が自動的に入力されるようになります ファイルネームを変更してはいけない 途中採用等があった場 14 給与報告書作成システム 操作マニュアル Excel 編 平成 25 年 1 月 福井県総合政策部情報政策課 大飯郡事務職員研究会高浜ブロック改訂版 Ⅰ 氏名自動入力支援のための 職員番号テーブルの準備 1 概要 M01_ 職員番号テーブル.xls このファイルを準備することによって 各報告書の入力時に 職員番号を入力するだけで 氏名欄に該当する職員の氏名が自動的に入力されるようになります ファイルネームを変更してはいけない

More information

エクセル マクロ 言 語 とは エクセルのマクロとは 手 番 をあらかじめ 記 述 しておくことにより 通 常 手 操 作 している 処 理 を 自 動 化 すること 自 動 化 したものです マクロで 手 番 を 記 録 すれば 繰 り 返 し 作 業 を 自 動 化 できます また 連 続 的

エクセル マクロ 言 語 とは エクセルのマクロとは 手 番 をあらかじめ 記 述 しておくことにより 通 常 手 操 作 している 処 理 を 自 動 化 すること 自 動 化 したものです マクロで 手 番 を 記 録 すれば 繰 り 返 し 作 業 を 自 動 化 できます また 連 続 的 エクセルの マクロ 言 語 (VBA)に 慣 れるためのメモ 2014/1/31~ ~2015/12/31 作 成 : 縁 木 精 史 エクセル マクロ 言 語 とは エクセルのマクロとは 手 番 をあらかじめ 記 述 しておくことにより 通 常 手 操 作 している 処 理 を 自 動 化 すること 自 動 化 したものです マクロで 手 番 を 記 録 すれば 繰 り 返 し 作 業 を 自 動

More information

PrintInsightを LanScopeCatで配布インストールする

PrintInsightを LanScopeCatで配布インストールする PrintInsight を LanScope Cat で配布 インストールする方法 エムオーテックス株式会社 PI11-1812-1607 株式会社スプライン ネットワーク PrintInsight で印刷物からの情報漏えいを対策します PrintInsight を利用することで 印刷物を経由した個人情報や機密情報などの情報漏えいを効果的に対策します PrintInsight は 従来の印刷ログ情報に加えて

More information

VBAfiüŒåŁÒver2

VBAfiüŒåŁÒver2 Microsoft Excel 1 2 3 4 5 Application.CommandBars("Stop Recording").Visible = True 6 Range("A1").Value = WorksheetFunction.RoundDown(9.27, 0) 7 modorichi = MsgBox(" ",, "") modorichi = MsgBox(prompt:="

More information

Microsoft Word - tax.doc

Microsoft Word - tax.doc ビジネスバンキング操作マニュアル 実際の画面とは異なる場合がございますので ご了承ください スルガ銀行 202/0/23 目次. 取引状況照会 変更 取消... 2. 申請...8 3. アップロード...2 4. 承認 否認 差戻し...3 5. 振込先マスタ登録...6 6. 振込先マスタ照会 変更...20 . 取引状況照会 変更 取消指定した住民税納付の取引明細照会や変更 削除 取下ができます

More information

精算表 精算表とは 決算日に 総勘定元帳から各勘定の残高を集計した上で それらに修正すべき処理 ( 決算整理仕訳 ) の内 容を記入し 確定した各勘定の金額を貸借対照表と損益計算書の欄に移していく一覧表です 期末商品棚卸高 20 円 現金 繰越商品 資本金 2

精算表 精算表とは 決算日に 総勘定元帳から各勘定の残高を集計した上で それらに修正すべき処理 ( 決算整理仕訳 ) の内 容を記入し 確定した各勘定の金額を貸借対照表と損益計算書の欄に移していく一覧表です 期末商品棚卸高 20 円 現金 繰越商品 資本金 2 簿記 3 級 ~ 第 6 回 テーマ 8 精算表 精算表 精算表とは 決算日に 総勘定元帳から各勘定の残高を集計した上で それらに修正すべき処理 ( 決算整理仕訳 ) の内 容を記入し 確定した各勘定の金額を貸借対照表と損益計算書の欄に移していく一覧表です 期末商品棚卸高 20 円 現金 220 220 繰越商品 10 20 10 20 資本金 220 220 売上 500 500 仕入 490 10

More information

購買ポータルサイトyOASIS(サプライヤ用) b

購買ポータルサイトyOASIS(サプライヤ用) b 購買ポータルサイト yoasis 簡易説明 ( サプライヤ用 ) 横河電機株式会社 本書は 購買ポータルサイトの簡易的な基本操作について記載してあります 詳細な操作方法については 別冊の 購買ポータルサイト取扱説明書.pdf をご覧下さい ( 本資料では お取引先様 を サプライヤ と表記しています ) 本書の内容は 性能 / 機能の向上などにより 将来予告なしに変更することがあります 実際の画面表示内容が

More information

すだちくんメール法人(所属設定職員管理)_docx

すだちくんメール法人(所属設定職員管理)_docx すだちくんメール 法 管理マニュアル 所属設定 職員管理所属設定 職員管理 第 1 版 作成日 2015 年 12 月 7 日 最終更新日 2015 年 12 月 7 日 目次 概要... 2 法人管理画面... 3 ログイン... 3 所属名称管理... 5 所属 (1 階層目 ) の新規登録... 5 所属 (2 階層目以降 ) の新規登録... 6 CSV ファイルを使用した所属の一括登録...

More information

PR300 電力モニタ 通信インタフェース (RS-485通信,Ethernet通信)

PR300 電力モニタ 通信インタフェース (RS-485通信,Ethernet通信) User s Manual 1 2 3 1 2 3 Ethernet 1 2 3 4 Ethernet (ST-NO) (PCLK1) (PCLK2) (COMM) (M ASC) (M RTU) (M TCP) (RS-485) (B-RT) (PR201) (NONE) (PRI) (EVEN) (ODD) (STP) (DLN) (RS-485) (Ethernet) (IP-1)

More information

<837D836A B816991E5816A2E786C73>

<837D836A B816991E5816A2E786C73> 積算内訳書の作成マニュアル 平成 23 年 9 月 山形県県土整備部建設企画課 目 次 1. 積算内訳書に関する留意事項 1 頁 2. セキュリティレベル変更について 3 頁 3. 積算内訳書作成マニュアル 4 頁 4.Excel2007 で積算内訳書を作成する場合の注意点 12 頁 5.Excel2010 で積算内訳書を作成する場合の注意点 17 頁 1. 積算内訳書に関する留意事項 パソコンの準備山形県ホームページの建設工事入札情報案内ページにて提供する積算内訳書

More information

<32372E31315F D815B D836A B E816A2E786C73>

<32372E31315F D815B D836A B E816A2E786C73> インターネットバンキングに関するお問い合わせ先 0120-46-2940 ( 平日 9:00~17:00) 福島銀行 インターネットバンキングサポートセンター 個人インターネットバンキング ( スマートフォン編 ) 目 次 1 初期登録 1 2 ワンタイムパスワード設定 8 3 ワンタイムパスワード解除 13 4 残高照会 15 5 入出金明細照会 16 6 振替 振込振込 18 7 定期預金 23

More information

<4D F736F F D B B B838B D836A B5F835F E646F63>

<4D F736F F D B B B838B D836A B5F835F E646F63> ユーザーツール 利用マニュアル はじめに 本マニュアルは メールアドレス及びホームページ領域の作成 削除 パスワード変更等について説明します メールアドレスの転送設定 自動応答設定については メールアカウント管理パネル利用マニュアルをご参照ください 2 . ログイン方法 ユーザーツールへログインする方法について説明します. インターネットエクスプローラーなどのブラウザを開きます 2. アドレス欄にユーザーツールのアドレスを入力します

More information

Microsoft Word - JDBC検証 docx

Microsoft Word - JDBC検証 docx ASTERIA WARP 4.9/1610 でのサードパーティ製 JDBC ドライバ動作検証報告書 2016 年 12 インフォテリア株式会社 本書は著作権法により保護されています インフォテリア株式会社による事前の許可無く 本書のいかなる部分も無断転載 複製 複写を禁じます 本書の内容は予告無しに変更する事があります Infoteria インフォテリア ASTERIA WARP はインフォテリア株式会社の商標です

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 大東ビジネスインターネットバンキング SPEED ONE 電子証明書ログイン方式手順書 ログイン編 Windows7 Windows8 共通 . 電子証明書利用時のご注意事項 電子証明書利用時のご注意事項について記載します () 同一 PC を複数ユーザで利用する場合の注意事項同一 Windows アカウントで複数の電子証明書をインストールした場合 インストールしている全ての電子証明書に紐付く利用者

More information

POWER EGG2.0 Ver2.8 スタートアップガイド ~Webデータベース 応用編~

POWER EGG2.0 Ver2.8 スタートアップガイド ~Webデータベース 応用編~ POWER EGG2.0 Ver2.8 スタートアップガイド ~ Web データベースの作成応用編 ~ 第 1 版 2016 年 3 月ディサークル株式会社 改版履歴 版数 改版年月日 備考 1.0 2016/03/04 初版 (POWER EGG2.0 Ver2.8 版 ) 目次 はじめに... 1 第 1 章データベース間の連携設定... 2 1-1 WebDB 間連携項目フィールドの作成...

More information

Microsoft Word - ExcelVBA.doc

Microsoft Word - ExcelVBA.doc 7 EXCEL VBA Ⅰ VBA(Microsoft Visual Basic for Applications)の 基 礎 1 VBAとは 1 2 VBAでできること 1 3 マクロを 利 用 する 理 由 1 4 VBEの 画 面 構 成 2 Ⅱ マクロの 記 録 1 マクロの 記 録 機 能 3 2 記 録 したマクロの 実 行 5 3 記 録 したマクロの 内 容 確 認 5 4 記 録

More information

◎ エラーメッセージ 画面別 対応一覧表 ◎

◎ エラーメッセージ 画面別 対応一覧表 ◎ エラーメッセージ画面別対応一覧表 目次 Ⅰ. 価格情報誌トップ画面 Ⅱ. 起動画面 Ⅲ. ログイン画面 Ⅳ. ログイン画面 ( 体験版 ) Ⅴ. 利用機器登録画面 Ⅵ. お客様情報登録 [ アカウント パスワード登録 ] Ⅶ. お客様情報登録 [ 変更 ] Ⅷ.PDF 書誌閲覧画面 Ⅸ. オフライン利用設定時 Ⅰ. 価格情報誌トップ画面 Ⅰ-1 アプリケーションは既にインストールされています価格情報閲覧ツールはインストール済みです

More information

動的串刺し計算のコツ

動的串刺し計算のコツ 動 的 串 刺 し 計 算 のコツ MENU > 動 的 串 刺 し 計 算 のコツ 複 数 シートにまたがるリスト 形 式 データの 動 的 串 刺 し 計 算 を 基 本 操 作 で 考 えてみました 項 目 による 統 合 機 能 を 利 用 します 項 目 動 的 串 刺 し 計 算 のイメージ 動 的 の 意 味 は? 標 準 の 項 目 による 統 合 の 結 果 と 問 題 点 項 目

More information

目次 1: ログイン方法 1)Android アプリケーションのインストール方法 2) ログイン方法 2: 気配値 1) 通貨ペアの追加 2) 通貨ペアの削除 3) 気配値表示の表示スタイル 3: チャート 1) 時間足の設定 2) チャートの設定 3) クロスヘア 4) インディケータ 5) オブ

目次 1: ログイン方法 1)Android アプリケーションのインストール方法 2) ログイン方法 2: 気配値 1) 通貨ペアの追加 2) 通貨ペアの削除 3) 気配値表示の表示スタイル 3: チャート 1) 時間足の設定 2) チャートの設定 3) クロスヘア 4) インディケータ 5) オブ MetaTrader4 取扱説明書 ( モバイル プラットフォーム /Android 版 ) Page 1 of 14 目次 1: ログイン方法 1)Android アプリケーションのインストール方法 2) ログイン方法 2: 気配値 1) 通貨ペアの追加 2) 通貨ペアの削除 3) 気配値表示の表示スタイル 3: チャート 1) 時間足の設定 2) チャートの設定 3) クロスヘア 4) インディケータ

More information

ケミカルエンジニアのためのExcelを用いた化学工学計算法

ケミカルエンジニアのためのExcelを用いた化学工学計算法 VBA 7.1 f ()= ( f ( )) y = f ()(1) y = f ( )( ) + f ( ) (1) 1 1 1 = f ( ) f ( ) (2) 1 n = = y = f() y = () 1 n+1 = n (f( n )f( n )) 1.7 1 2 log()2 145 7.2 f ( ) 1-1 -1 f ( ) (3) (4) 34 5 1 1) ( ) ( ) '(

More information

2016 年度情報リテラシー 画面表示項目の説明 Excel を起動した直後の画面は 図のようになっている 特徴的な箇所のみ 簡単に解説しておく 1 名前ボックス : アクティブセル ( カーソルがあるセル ) の情報が表示される 2 数式バー : アクティブセルに入力されている数式が表示される 3

2016 年度情報リテラシー 画面表示項目の説明 Excel を起動した直後の画面は 図のようになっている 特徴的な箇所のみ 簡単に解説しておく 1 名前ボックス : アクティブセル ( カーソルがあるセル ) の情報が表示される 2 数式バー : アクティブセルに入力されている数式が表示される 3 Excel を用いた表計算の基礎 この回では 標準的な表計算ソフトである Excel を用いて 数値処理の基礎を身につける また 簡単な レイアウトなど表を作成するための基礎的事項についても演習する 1. 課題の確認 四則演算と簡単な関数を用いた計算 利用するソフトウェア :Microsoft Excel 1.1. 演習の内容 表計算処理は 実験データの整理 金銭取引の記録など 数値を用いる場面で常に活用されている

More information

06-年調_06-年調

06-年調_06-年調 (1) 配偶者 扶養者画面 1.16 歳未満の扶養親族 ( 控除対象外 ) (2) 本人画面 被扶養者名の入力は 原則として社員情報登録画面で行ってください 設定メニューの 社員情報登録 画面に 被扶養者名 1 2の入力欄があります この部分は 年次更新してもクリアされないので 来年以降も利用することができます ここに入力された内容は 年調メニューの 年調社員情報入力 画面の摘要 2 3に自動的に複写されます

More information

中綴じ2級.ren

中綴じ2級.ren 98 2 筆記問題 機械 機械操作 検定問題 1 2 に出題される内容 分野 用 語 般 解 説 な は ルビ 漢字などに付けるふりがなのこと 文字ピッチ 1行の中で 左右に隣り合う文字間の距離のこ と その長さは文字の中心を基準としている 行ピッチ 一 青字部分を特に注意して覚えよう 例 那覇 上下に隣接する行間の距離のこと その長さは 文字の中心を基準としている 文字ピッチ も じ 文 字 行

More information

000

000 動 作 環 境 ご 注 意 インストール 方 法 インストールする 前 に インストールが 自 動 で 始 まらない 場 合 アンインストール 方 法 インストール 中 またはアンインストール 中 に 下 のような 画 面 が 表 示 された 場 合 スタートメニューからの 起 動 デスクトップショートカットからの 起 動 2 動画オブジェクトを作成する 動画オブジェクトを追加する 動画 ボタンを

More information

掲示板ガイド1

掲示板ガイド1 画面遷移図 掲示板の画面遷移は次の通りです [ ] は それぞれのページ内のリンクあるいはボタンの名称です [ パスワード入力 ] は 管理パスワード の入力が求められることを示します 設定管理 設定管理画面の例と使用方法を示します (1) アクセス制限 アクセス制限 をクリックすると 掲示板へのアクセス制限機能の設定画面が表示されます (2) 管理パスワード変更 管理パスワード変更 をクリックすると

More information

< 目次 > 1. このアプリについて [P3] 2. アプリのインストール方法 [P3~] 2-1. Android 版アプリケーション 2-2. Web 版アプリケーション 3. アプリの流れについて [P4~] 4. 各クライアントアプリの操作方法 [P9~] 4-1. Android 版アプ

< 目次 > 1. このアプリについて [P3] 2. アプリのインストール方法 [P3~] 2-1. Android 版アプリケーション 2-2. Web 版アプリケーション 3. アプリの流れについて [P4~] 4. 各クライアントアプリの操作方法 [P9~] 4-1. Android 版アプ アーチェリーリアルタイム対戦システム Args( アーグス ) 取扱説明書 宮城県工業高等学校情報研究部 プロジェクトチーム Args 2016/01/09 更新版 < 目次 > 1. このアプリについて [P3] 2. アプリのインストール方法 [P3~] 2-1. Android 版アプリケーション 2-2. Web 版アプリケーション 3. アプリの流れについて [P4~] 4. 各クライアントアプリの操作方法

More information

Windows Cygwin Mac *1 Emacs Ruby ( ) 1 Cygwin Bash Cygwin Windows Cygwin Cygwin Mac 1 Mac 1.2 *2 ls *3 *1 OS Linux *2 *3 Enter ( ) 2

Windows Cygwin Mac *1 Emacs Ruby ( ) 1 Cygwin Bash Cygwin Windows Cygwin Cygwin Mac 1 Mac 1.2 *2 ls *3 *1 OS Linux *2 *3 Enter ( ) 2 September 2016 1 Windows Cygwin Mac *1 Emacs Ruby 1 1.1 ( ) 1 Cygwin Bash Cygwin Windows Cygwin Cygwin Mac 1 Mac 1.2 *2 ls *3 *1 OS Linux *2 *3 Enter ( ) 2 ~/16:00:20> ls 2 2 ls ls -a ~/16:00:20> ls -a

More information

問題 1 次の文章は 作業環境について述べたものである を解答群 { } より選び その記号で答えよ にあてはまる適切なもの 設問 1. < 図 1>はルーラーの一部である 1に示されるインデントマーカーを移動することにより を設定することができる < 図 1> { ア. 1 行目のインデントイ.

問題 1 次の文章は 作業環境について述べたものである を解答群 { } より選び その記号で答えよ にあてはまる適切なもの 設問 1. < 図 1>はルーラーの一部である 1に示されるインデントマーカーを移動することにより を設定することができる < 図 1> { ア. 1 行目のインデントイ. Microsoft PowerPoint プレゼンテーション技能認定試験 上級 2007 サンプル問題 知識試験 制限時間 30 分 受験会場 受験番号 氏 名 問題 1 次の文章は 作業環境について述べたものである を解答群 { } より選び その記号で答えよ にあてはまる適切なもの 設問 1. < 図 1>はルーラーの一部である 1に示されるインデントマーカーを移動することにより を設定することができる

More information

目次 1. ログイン 経過連絡 ( 月々の食数 ご寄付額等 ) の入力 ~5 3. 振込日の入力

目次 1. ログイン 経過連絡 ( 月々の食数 ご寄付額等 ) の入力 ~5 3. 振込日の入力 特定非営利活動法人 TABLE FOR TWO International 食数 寄付額連絡用 Web フォーム入力手順書 履歴 Ver.1.01 初版 2011 年 8 月 18 日 Ver.1.1 Ver.1.2 Ver.1.3 2012 年 3 月 8 日 2013 年 5 月 27 日 2015 年 8 月 26 日 目次 1. ログイン ------------------------------------------------

More information

Page

Page Page Page 1 BIS 200012 2 10 1-2 20003 3 4 1-1 1-2 * BIS CF CF CF PLAN DO BSPL BSPL SEE BS PL 5 6 1-3 PLAN DO SEE PLAN DO SEE PLAN DO SEE PLAN DO SEE BSPL BS PL 4 1-4 7 Coffee Break 2 BS PL CF) PLANDO SEE

More information