PowerPoint プレゼンテーション

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1 第 15 回排尿機能検査士講習会 ( 初級コース ) 2018 年 5 月 12 日福井市地域交流プラザ AOSSA 6 階 尿流動体機能検査の理論と実践 福井大学学術研究院医学系部門医学領域附属病院部泌尿器科 松田陽介

2 Abbreviations & acronyms ALPP Abdominal leak point pressure EBC Estimated bladder capacity PFS Pressure-flow study ANLTD BCI BOO BOOI BPE BPH BPO C CMG DLPP DLPV DO DOLPP DSD DU Adult neurogenic lower urinary tract dysfunction Bladder contractility index Bladder outlet obstruction Bladder outlet obstruction index Benign prostatic enlargement Benign prostatic hyperplasia Benign prostatic obstruction compliance cystometry Detrusor leak point pressure Detrusor leak point volume Detrusor overactivity Detrusor overactivity leak point pressure Detrusor sphincter dyssynergia Detrusor underactivity EMG FDV FPL FSF ICS ISD LUTD LUTS MCC MUCP MUP NDO NLUTD OAB Pabd Pdet electromyogram First desire to void Functional profile length First sensation of bladder filling International continence society Internal sphincter deficiency Lower urinary tract dysfunction Lower urinary tract symptoms Maximum cystometric capacity Maximum urethral closing pressure Maximum urethral pressure Neurogenic detrusor overactivity Neurogenic lower urinary tract dysfunction Overactive bladder Abdominal pressure Detrusor pressure Pves Qave Qmax PVR SDV SUI TPL UDS UFM UPP UUI UUTD UDS V VLPP VUR Vesical pressure Average flow rate Maximum flow rate Post-void residual urine Strong desire to void Stress urinary incontinence Total profile length Urodynamic study uroflowmetry Urethral pressure profile Urgency urinary incontinence Upper urinary tract dysfunction Urodynamic study volume Valsalva leak point pressure Vesicoureteral reflux

3 膀胱と尿道の機能 相 膀胱排尿筋尿道括約筋 蓄尿 弛緩 収縮 尿を膀胱に溜める 排尿 収縮 弛緩 膀胱から尿を出す

4 下部尿路症状 (LUTS)

5 下部尿路症状 (LUTS) の原因 排尿症状 ( 出にくい ) 膀胱出口部閉塞 (BOO) 排尿筋の収縮障害 尿道括約筋の弛緩障害 蓄尿症状 ( 近い 我慢できない 漏れる ) 排尿筋の収縮亢進 or 収縮障害 尿道括約筋の収縮障害 膀胱知覚の異常 排尿後症状 ( 全部出きらない 後からたれてくる ) 尿道括約筋の収縮障害 膀胱出口部閉塞 (BOO) 排尿筋の収縮障害 どうやって判断しようか?

6 男性の前立腺部の抵抗は? Housami F and Abrams P. Curr Urol Rep 2008;9:

7 膀胱と尿道括約筋の関係は? EAU-Madersbacher 分類 Stöhrer M, et al. Eur Urol 2009;56;81-8. Madersbacher H. Paraplegia 1990;28:

8 神経疾患と LUTD のパターン Panicker JN, et al. Lancet Neurol 2015;14:

9 UDS の目的 1. 蓄尿期における膀胱知覚の評価 2. 蓄尿期における排尿筋の機能評価 3. 排尿時における排尿筋の機能評価 4. 膀胱出口部閉塞の評価 5. 尿道機能の評価

10 UDS の適応 1. 尿失禁 2. 膀胱出口部閉塞 3. 神経因性膀胱機能障害 4. 複雑な排尿 / 失禁問題を有する小児の一部 ( 二分脊椎など )

11 UDS の種類 1. 尿流測定 (uroflowmetry) 2. 残尿測定 3. 膀胱内圧検査 (cystometry; CMG) 4. 外尿道括約筋筋電図 (sphincter electromyography; EMG) 5. 内圧尿流検査 (pressure-flow study; PFS) 6. 腹圧下漏出時圧測定 (abdominal leak point pressure; ALPP) 7. 尿道内圧測定 (urethral pressure profile; UPP)

12 UDS の quality control 標準化 ICS-GUP 2002 ICS-GUP 2016 Schäfer W, et al. Neurourol Urodyn 2002;21; Rosier PFWM, et al. Neurourol Urodyn 2017;36:

13 UDS の用語の定義 Invasive UDS カテーテルやトランスデューサー 針などを挿入するもの Non-invasive UDS カテーテル類を挿入しないもの Ambulatory UDS ICS standard UDS 尿流測定 + 残尿測定 経尿道的膀胱内圧測定 内圧尿流検査 ICS supplementary UDS 外尿道括約筋筋電図 尿道内圧測定 恥骨上カテーテルによる膀胱内圧測定 Schäfer W, et al. Neurourol Urodyn 2002;21; Rosier PFWM, et al. Neurourol Urodyn 2017;36:

14 UDS の種類 1. 尿流測定 2. 残尿測定 3. 膀胱内圧検査 (CMG) 4. 外尿道括約筋筋電図 (EMG) 5. 内圧尿流検査 (PFS) 6. 腹圧下漏出時圧測定 (ALPP) 7. 尿道内圧測定 (UPP) Non-invasive, standard UDS Non-invasive, standard UDS Invasive, standard UDS Invasive, supplementary UDS Invasive, standard UDS Invasive UDS Invasive, supplementary UDS

15 尿流測定 Bell-shaped Tower-shaped Staccato-shaped Interrupted-shaped 評価項目 最大尿流率 (Qmax) 平均尿流率 (Qave) 排尿量 排尿時間 Qmax までの時間 尿流カーブのパターン Plateau-shaped Austin PF, et al. J Urol 2014;191:

16 尿流測定が影響を受ける要素 排尿筋収縮力 膀胱出口部の抵抗 排尿筋括約筋協調不全など 蓄尿量 排尿筋収縮力は150~250 mlまでは蓄尿量に従い増加 排尿筋収縮力は400~500 ml 以上では過剰伸展により減少 測定方法 / 測定機器 artifacts Schäfer W, et al. Neurourol Urodyn 2002;21; Rosier PFWM, et al. Neurourol Urodyn 2017;36:

17 Artifactual spikes の除外 Schäfer W, et al. Neurourol Urodyn 2002;21; Rosier PFWM, et al. Neurourol Urodyn 2017;36:

18 尿流測定男性のノモグラム UFM のパラメータは排尿量により異なる 150 ml 以上 可能であれば 200~400 ml の蓄尿状態で実施する Siroky MB, et al. J Urol 1979; 122:665-8.

19 尿流測定男性のノモグラム 正常人 慢性前立腺炎等後部尿道疾患 前立腺肥大症尿道狭窄 神経因性膀胱 Qmax Qave の評価のみでは不十分 排尿パターンの評価も必要 八竹直. 泌尿器科紀要 1981;27:

20 尿流測定女性のノモグラム Haylen BT, et al. Br J Urol 1989; 64:30-8.

21 Duration of urination does not change with body size 哺乳類 ( 体重 3 kg 以上 ) における排尿時間は 21±13 秒 Yang PJ, et al. Proc Natl Acad Sci U S A. 2014;111:

22 尿道長 (L) green triangles 尿道径 (D) blue circles 膀胱容量 (V) shape factor α 膀胱内圧 (P bladder ) 尿流率 (Q M, male) 尿流率 (Q M, female) Yang PJ, et al. PNAS. 2014;111:

23 ご利用の施設も多いと思いますが

24 尿流測定の注意点 排尿記録 / 排尿日誌の排尿量と比較すること 残尿量も測定すること Flow curve は排尿の異常の存在を示すことはできる 排尿障害の原因について 単独では十分な情報を得られない Pressure-flow relationship をみることで明らかとなる Schäfer W, et al. Neurourol Urodyn 2002;21; Rosier PFWM, et al. Neurourol Urodyn 2017;36:

25 残尿測定 随意的な排尿の後に膀胱内に残った尿の総量 Voided percentage (Void%) = ( 排尿量 / 排尿量 + PVR) 100 以下の患者で増加 BOO (BPH, poor sphincter relaxation, urethral/meatal stricture or bladder stones) Detrusor underactivity Bladder diverticulum Large volume vesicoureteral reflux pseudoresidual Kaplan SA, et al. J Urol 2008;180: Asimakopoulos AD, et al. ICS Teaching Module: Measurement of Post-Void Residual Urine.

26 残尿測定 Yamaguchi O, et al. Int J Urol 2009;16:

27 残尿測定 国内のガイドラインで どれ位の残尿量があると問題とされるのか? 成人 50 ml 1) 100 ml 2-4) 明示せず 5) 小児 6) 期待膀胱容量 (EBC)* の2 倍 < か膀胱が常時充満 4-6 歳 : 30 ml or > 21% of EBC** (1 回の測定 ) 20 ml or > 10% of EBC** (2 回の測定 ) 7-12 歳 : 20 ml or > 15% of EBC** (1 回の測定 ) 10 ml or > 6% of EBC** (2 回の測定 ) EBC: estimated bladder capacity * EBC (ml) = 7 body weight (kg) ** EBC (ml) = (age + 1) 30 1) 女性下部尿路症状診療ガイドライン 2013 年 2) 過活動膀胱診療ガイドライン [ 第 2 版 ] 2015 年 3) 男性下部尿路症状 前立腺肥大症診療ガイドライン 2017 年 4) 脊髄損傷における排尿障害の診療ガイドライン 2011 年 5) パーキンソン病における下部尿路機能障害診療ガイドライン 2017 年 6) 二分脊椎に伴う下部尿路機能障害の診療ガイドライン 2017 年

28 残尿と BOO Limitations 多量の残尿はBOOよりも排尿筋収縮力の低下を反映している BOO 症例の1/3は有意な残尿量の増加がない 残尿量だけでは BOO を予測することはできない 尿流測定検査などと併せて評価することで有用性が高まる Belal M and Abrams P. J Urol 2006;176: Asimakopoulos AD, et al. ICS Teaching Module: Measurement of Post-Void Residual Urine.

29 残尿測定 ブラッダースキャン BVI6100 ゆりりん USH-052 リリアム α-200 SYSMEX: ユリケア株式会社 : 株式会社リリアム大塚 :

30 膀胱内圧検査 評価項目 膀胱知覚 : 初発尿意 通常尿意 つよい尿意 尿意切迫感 各尿意の生じる膀胱容量 最大膀胱容量 (MCC) DO ( 発生時の膀胱容量 振幅 波形 ) 膀胱のコンプライアンス

31 膀胱内圧検査の種類 Conventional urodynamic study Artificial bladder filling: カテーテルを使用し液体を特定の速度で注入 Physiological filling rate: < 体重 (kg) 4 (ml/min) Non-physiological filling rate vs. Ambulatory urodynamic study Natural filling: 産生された尿により膀胱を充満させる 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;

32 膀胱内圧検査の注意点 Calibration/0 点設定 経尿道的に Pves を測定 恥骨上カテーテル : 小児 狭窄性閉塞 経直腸カテーテルで Pabd を測定 slowly-perfused open end カテーテルは使用しない できるだけ細いカテーテル (6-8 Fr) を使用 Pves Pabd シグナル確認に咳を用いる 姿勢は立位 ( 男性 ) または坐位 ( 女性 男性の一部 ) Rectal balloon catheter の使用を奨める Pves 測定用と同径のものが良い直腸閉鎖時には膣 or ストマ内 ( 信頼性低 ) 費用面で double lumen catheter を使用できない場合には圧測定用と注水用 ( 排尿相で抜去 ) の 2 本の catheter を使用できる Schäfer W, et al. Neurourol Urodyn 2002;21; Rosier PFWM, et al. Neurourol Urodyn 2017;36: D Acona CAL, et al. Neurourol Urodyn 2017;36:

33 膀胱内圧検査の注意点 カテーテルは外尿道口 肛門近傍にテープ固定する 男性の固定イメージ 女性の固定イメージ FSF FDV SDV 排尿指示を明示する エラー アーチファクト以外の理由で 確認目的の再検査 は避ける 利尿を考慮した補正 Schäfer W, et al. Neurourol Urodyn 2002;21; Rosier PFWM, et al. Neurourol Urodyn 2017;36:

34 検査前の calibration Griffiths DJ. Urol Clin North Am 1996;23:

35 Initial resting pressures Initial resting pressures for Pves & Pabd Supine 5~20 cmh 2 O Sitting 15~40 cmh 2 O standing 30~50 cmh 2 O 80% の症例で Pdet 0~6 cmh 2 O 小さな誤差 (±10 cmh 2 O) は許容範囲内 Schäfer W, et al. Neurourol Urodyn 2002;21; D Acona CAL, et al. Neurourol Urodyn 2017;36:

36 検査時に使用する媒体 生理食塩水が一般的 水温 体温でも室温でも膀胱の知覚閾値 DOの誘発に影響しない 2 歳未満の小児では37 を推奨 注入速度 生理的注入速度 : 体重 (kg) / 4 (ml/min) 非生理的注入速度 : 生理的注入速度を上回る速度 予測膀胱容量の10% (ml/min) or 50 ml/minの注入速度でもok 小児 : 機能的膀胱容量 10% (ml/min) or 10~30 ml/min D Acona CAL, et al. Neurourol Urodyn 2017;36: 二分脊椎に伴う下部尿路機能障害の診療ガイドライン [2017 年版 ].

37 検査時に使用する媒体生理食塩水 or CO 2 gas 同一症例の CMG trace ですが 低コンプライアンス & 低容量膀胱 CO 2 gas (150 ml/min) コンプライアンス正常 & 300 ml で 50 cmh 2 O の DO 発生 Sterile saline(50 ml/min) Watanabe T, et al. Urol Clin North Am 1996;23:

38 CMG trace の例 Neurogenic acontractile detrusor 500 ml 注水しても収縮を認めず患者は間欠導尿管理中 低コンプライアンス膀胱 DLPP 65 cmh 2 O at 185 ml 患者は間欠導尿管理膀胱尿管逆流により有熱性尿路感染を反復 Watanabe T, et al. Urol Clin North Am 1996;23:

39 膀胱内圧検査 膀胱内圧検査中の膀胱知覚 Normal bladder sensation ( 正常膀胱知覚 ) 検査中の下記の3 点で 膀胱容量と患者の症状の関連で判断 First sensation of bladder filling ( 初発膀胱充満感, FSF) 患者がはじめて膀胱の充満を感じた時の尿意 First desire to void ( 初発尿意, FDV) 患者が次の機会があったら排尿したいが 必要なら先延ばしにできるという感覚 Strong desire to void ( 強い尿意, SDV) 漏れのおそれはないものの持続的に尿意があるという感覚 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14:

40 膀胱内圧検査 膀胱内圧検査中の膀胱知覚 Increased bladder sensation ( 膀胱知覚増強 ) 初発膀胱充満感が早期におこること もしくは強い尿意が早期に低膀胱容量で起こり持続すること Reduced bladder sensation ( 膀胱知覚低下 ) 膀胱の注入相を通して膀胱知覚が低下すること Absent bladder sensation ( 膀胱知覚欠如 ) 膀胱知覚が欠如していること Non-specific bladder sensation ( 非特異的膀胱知覚 ) 膀胱充満を腹部膨満感や自律神経症状などとして感じること Bladder pain ( 膀胱痛 ) 膀胱の痛みであり 異常所見 Urgency ( 尿意切迫 ) 急に起こる 抑えられないような強い尿意 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14:

41 膀胱内圧検査 膀胱内圧検査中の排尿筋機能 Normal detrusor function ( 正常排尿筋機能 ) 膀胱の充満に伴う圧変化が全くまたはほとんど起こらない誘発刺激でも不随意な収縮が起こらない Detrusor overactivity ( 排尿筋過活動 ) 膀胱注入相の不随意な排尿筋収縮を特徴とする尿流動体検査所見その収縮は自然にまたは誘発刺激により起こる Provocative maneuvers ( 誘発法 ) 排尿筋過活動を誘発することを目的として尿流動体検査中に用いる手法 急激な充満 冷たいまたは酸性の溶液の注入 体位変化 手洗いなど 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14:

42 膀胱内圧検査 排尿筋過活動のパターン Phasic detrusor overactivity ( 一過性排尿筋過活動 ) 特徴的な収縮波形 尿失禁に至る場合もあれば至らない場合もある Terminal detrusor overactivity ( 終末時排尿筋過活動 ) 膀胱内圧検査上の膀胱容量で出現する単発の不随意な排尿筋収縮で抑制が不可能失禁となり, 通常はそのまま排尿に至る Detrusor overactivity incontinence ( 排尿筋過活動性失禁 ) 不随意な排尿筋収縮による失禁をいう正常膀胱知覚の患者では尿意切迫感が尿漏れの直前に出現するであろう 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14:

43 膀胱内圧検査 排尿筋過活動の再分類 Neurogenic detrusor overactivity ( 神経因性排尿筋過活動 ) 関連する神経学的疾患が存在する場合以前のdetrusor hyperreflexia ( 排尿筋過反射 ) にあたる Idiopathic detrusor overactivity ( 特発性排尿筋過活動 ) 明らかな原因が存在しない場合以前のdetrusor instability ( 排尿筋不安定 ) にあたる 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14:

44 膀胱内圧検査 膀胱コンプライアンス [C = ΔV ΔPdet (ml/cmh 2 O)] 標準点として 膀胱注入開始時の排尿筋圧とこれに対応する膀胱内容量 ( 通常ゼロ ) 膀胱容量到達時の排尿筋圧明らかな尿漏れを引き起こす排尿筋収縮が起こる直前の排尿筋圧とこれに対応する膀胱内容量 Neurogenic detrusor overactivity 脊髄損傷患者では尿失禁を伴わない NDO を生じる場合があり 2 つ目のポイントをどこにするか迷う場合がある 左図では急峻な内圧上昇の直前を 2 つ目のポイントとしている 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14: Weld KJ, et al. J Urol 2000;163:

45 膀胱内圧検査 膀胱内圧測定中の膀胱容量 Cystometric capacity ( 膀胱内圧検査における膀胱容量 ) 膀胱内圧検査の終了時点 ( 通常 排尿許可 の時点 ) における膀胱内容量患者が正常な尿意を感じた時点で注入を止めた場合にはそのように明記する膀胱容量 = 排尿量 + 残尿量 Maximum cystometric capacity ( 膀胱内圧検査における最大膀胱容量 ) 膀胱知覚の正常な患者でこれ以上排尿を我慢できないと感じる ( 強い尿意がある ) 時点の容量 Maximum anaesthetic bladder capacity ( 最大麻酔下膀胱容量 ) 深い全身麻酔下または脊髄麻酔下で注入しうる最大量麻酔の種類 注入速度 注入時間の長さ 膀胱充満時の圧を明記する 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14:

46 膀胱内圧検査 updated terminology in ANLUTD Bladder sensation during filling cystometry Abnormal sensations Awareness of sensation in the bladder, urethra or pelvis, described with words like tingling, burning, or electric shock, in the setting of a clinically relevant neurologic disorder (eg, incomplete spinal cord lesion) (NEW). Non-specific bladder awareness Perception of bladder filling as abdominal fullness, vegetative symptoms, spasticity or other non-bladder awareness, in the setting of a clinically relevant neurologic disorder (eg, incomplete spinal cord lesion) (NEW). Bladder Pain An unpleasant sensation (pain, pressure, discomfort) perceived to be related to the urinary bladder (CHANGED). Gajewski JB, et al. Neurourol Urodyn 2017 Nov 17. doi: /nau [Epub ahead of print]

47 膀胱内圧検査 updated terminology in ANLUTD Detrusor function during filling cystometry Terminal detrusor overactivity Involuntary detrusor contraction occurring near or at the maximum cystometric capacity, which cannot be suppressed, and results in incontinence or even reflex bladder emptying (reflex voiding) (CHANGED). Sustained detrusor overactivity A continuous detrusor contraction without returning to the detrusor resting pressure (NEW). Compound detrusor contraction A phasic detrusor contraction with a subsequent increase in detrusor and base pressure with each subsequent contraction (NEW). High pressure detrusor overactivity A phasic, terminal, sustained or compound high maximal detrusor overactivity with the high detrusor pressure perceived by investigator to be potentially detrimental to the patient's renal function and/or health and the value should be defined in the report (NEW). Gajewski JB, et al. Neurourol Urodyn 2017 Nov 17. doi: /nau [Epub ahead of print]

48 膀胱内圧検査 updated terminology in ANLUTD Detrusor function during filling cystometry Neurogenic Detrusor Overactivity An incontinence due to involuntary neurogenic detrusor overactivity (NEW). Detrusor Overactivity Leak Point Pressure (DOLPP) The lowest detrusor pressure rise with detrusor overactivity at which urine leakage first occurs in the absence of voluntary detrusor contraction or increased abdominal pressure (NEW). Detrusor Leak Point Volume (DLPV) A bladder volume at which first urine leakage occurs, either with detrusor overactivity or low compliance (NEW). Gajewski JB, et al. Neurourol Urodyn 2017 Nov 17. doi: /nau [Epub ahead of print]

49 膀胱内圧検査 updated terminology in ANLUTD Detrusor function during the voiding phase in people that can initiate voluntary voiding Neurogenic detrusor underactivity A contraction of reduced strength and/or duration, resulting in prolonged bladder emptying and/or a failure to achieve complete bladder emptying within a normal time span in the setting of a clinically relevant neurologic disorder (NEW). Neurogenic acontractile detrusor One that cannot be demonstrated to contract during urodynamic studies in the setting of a clinically relevant neurologic lesion (NEW). Balanced bladder emptying A bladder emptying with physiological detrusor pressure and low residual as perceived by the investigator, and should be defined in the report (NEW). Gajewski JB, et al. Neurourol Urodyn 2017 Nov 17. doi: /nau [Epub ahead of print]

50 膀胱内圧検査 updated terminology in ANLUTD Detrusor function during PFS studies in people that cannot initiate voluntary voiding Initiated reflex bladder emptying An artificially elicited LUT reflex comprised of various maneuvres (exogenous stimuli) performed by the patient or the therapist, resulting in complete or incomplete bladder emptying (NEW). Sphincter function during pressure flow studies Delayed relaxation of the urethral sphincter An impaired and hindered relaxation of the sphincter during voiding attempt resulting in delay of urine flow (NEW). Gajewski JB, et al. Neurourol Urodyn 2017 Nov 17. doi: /nau [Epub ahead of print]

51 外尿道括約筋筋電図 簡便 侵襲性がない 大まかな評価 正確な筋電図評価 高度な知識 技術を要する 侵襲性

52 外尿道括約筋筋電図 Fowler CJ, et al. Nat Rev Neurosci 2008;9:

53 排尿筋外尿道括約筋協調不全 (NDO + DSD) Watanabe T, et al. Urol Clin North Am 1996;23:

54 排尿筋外尿道括約筋協調不全 (NDO ± DSD) 脊髄損傷患者における典型的ウロダイナミクス検査所見の出現頻度 Spinal level Normal (%) NDO with DSD (%) NDO w/o DSD (%) DA (%) Cervical (N = 104) Thoracic (N = 87) Lumbar (N = 61) Sacral (N = 32) Watanabe T, et al. Urol Clin North Am 1996;23:

55 外尿道括約筋筋電図 排尿筋収縮のピークで EMG activity が低下 排尿筋収縮を通じて EMG activity が散在 排尿筋収縮を通じて EMG activity が持続 Blaivas JG, et al. J Urol 1981;125:545-8.

56 内圧尿流検査 評価項目 排尿開始時間 排尿開始時の膀胱内圧 排尿開始時の排尿筋圧 Qmax Qmax 時の膀胱内圧 Qmax 時の排尿筋圧 最大膀胱内圧 最大排尿筋圧 EMG activity

57 内圧尿流検査 Blaivas JG. 95 th AUA annual meeting PG0029 HO, 2000.

58 内圧尿流検査 Pabd 上昇に伴う変化 Pabd 測定により排尿筋収縮と腹圧による変化の鑑別が可能となる Blaivas JG. 95 th AUA annual meeting PG0029 HO, 2000.

59 内圧尿流検査 UUI 尿意切迫感 DO Pdet 4 cmh 2 O の上昇は臨床的に有意か? 尿流測定では 8 ml/s と低いが閉塞や排尿筋収縮障害があるのか? Blaivas JG. 95 th AUA annual meeting PG0029 HO, 2000.

60 内圧尿流検査 EMG 測定により尿道括約筋の評価も可能となる 咳を指示され 尿失禁を認めた (ALPP) 失禁を防ぐため尿道括約筋を収縮させている Blaivas JG. 95 th AUA annual meeting PG0029 HO, 2000.

61 内圧尿流検査 VLPP 検査時の透視で urethral hypermobility を伴う SUI を診断 尿失禁時の Pves <50 cmh 2 O のため ISD も診断された Video urodynamics ではすべてのパラメータが同時に視覚化されるため正確な下部尿路機能評価が可能であり 最もよい診断ツール Blaivas JG. 95 th AUA annual meeting PG0029 HO, 2000.

62 内圧尿流検査 排尿中の排尿筋機能 Normal detrusor function ( 正常排尿筋機能 ) 正常な排尿では 閉塞のない状態で 随意的に持続的な排尿筋収縮が開始し 正常な時間内に膀胱は完全に空になる排尿筋の収縮圧は出口部抵抗に依存 Abnormal detrusor activity ( 異常排尿筋活動 ) Detrusor underactivity ( 排尿筋低活動 ) 排尿筋収縮力の低下または収縮時間の短縮で 排尿時間が延長したり 正常な時間内では膀胱を空にできなくなったりする Acontractile detrusor ( 排尿筋無収縮 ) 尿流動態検査で排尿筋収縮が認められない 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14:

63 内圧尿流検査 排尿中の尿道機能 Normal urethral function ( 正常尿道機能 ) 尿道が開口した後に持続的に弛緩し正常圧で膀胱は空となる Abnormal urethral activity ( 異常尿道機能 ) 尿道過活動による閉塞によって または前立腺肥大や尿道狭窄などの解剖学的異常によって尿道が開口できない状態 Bladder outlet obstruction ( 膀胱出口部閉塞 ) 排尿時の閉塞を意味する一般的用語であり 排尿筋圧の上昇と尿流率の低下を特徴とする尿流率と排尿筋圧の同時測定により診断される Dysfunctional voiding ( 機能障害的排尿 ) 神経学的異常のない者において 排尿時に尿道周囲の横紋筋が不随意に断続的に収縮し 尿流が中断または変動するもの 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14:

64 内圧尿流検査 排尿中の尿道機能 ( つづき ) Detrusor sphincter dyssynergia ( 排尿筋括約筋協調不全 ) 尿道または尿道周囲の横紋筋の不随意収縮と同時に起こる排尿筋収縮であり 尿流が途絶することもある Non-relaxing urethral sphincter obstruction ( 非弛緩性尿道括約筋閉塞 ) 神経学的病変のある者に起こり 尿道が弛緩せず閉塞しており 尿流が低下する 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14:

65 内圧尿流検査 Hill curves Bladder output relations full bladder Near empty bladder Grifitths DJ. Neurourol Urodyn 1991;10:1-18.

66 内圧尿流検査 ノモグラム ( 男性用 )

67 内圧尿流検査 ノモグラム ( 男性用 ) BCI nomogram The bladder contractility index (BCI) BCI = + 5Qmax BCI >150: strong BCI : normal BCI < 100: weak The bladder outlet obstruction index (BOOI) BOOI = 2Qmax BCI + BOOI composite nomogram BOOI > 40: obstructed BOOI 20-40: equivocal BOOI < 20: unobstructed Abrams P. BJU Int 1999;84:14-15.

68 内圧尿流検査 ノモグラム ( 女性用 ) Braivas JG and Groutz A. Neurourol Urodyn 2000;19: Meier K and Padmanabhan P. Curr Opin Urol 2016;26:

69 内圧尿流検査 detrusor underactivity (DU) Osman NI, et al. Eur Urol 2014;65:

70 腹圧下漏出時圧測定 ALPP < 60 cmh 2 O: 内因性括約筋不全 ALPP 60~90 cmh 2 O: 境界域 ALPP 90 cmh 2 O <: 尿道過活動

71 尿道内圧尿測定 尿道閉鎖圧は尿禁制機能の指標 評価項目 A) 最大尿道閉鎖圧 (MUCP) B) 最大尿道内圧 (MUP) C) 機能的尿道長 (FPL) D) 総尿道長 (TPL) Urethral pressure ( 尿道内圧 : 閉鎖している尿道を開くために必要な圧 Urethral pressure profile ( 尿道内圧曲線 ): 尿道全長にわたる尿道内圧を示す曲線 Maximum urethral pressure ( 最大尿道内圧, B): 尿道内圧曲線の最大圧 Maximum urethral closure pressure ( 最大尿道閉鎖圧, A): 尿道内圧と膀胱内圧との圧差の最大値 Functional profile length ( 機能的尿道長, C): 女性において尿道内圧が膀胱内圧より高い部分の尿道長 本間之夫ら. 日本排尿機能学会誌 2003;14:

72 尿道内圧尿測定 Urethral resistance DLPP 40 cmh 2 O< or MUCP 50 cmh 2 O< DLPP <40 cmh 2 O or MUCP <50 cmh 2 O UUTD at initial evaluation De novo UUTD during follow-up Normal throughout follow-up 55% 10% 35% 13% 7% 80% 脊髄異形成症の小児における検討 尿道内圧が亢進している場合には上部尿路機能障害のリスクが高まる Tanaka H, et al. J Urol 1999;161:

73 尿道内圧尿測定 The hostility score Score Reflux Absent Grade I-II Grade III+ Hyperreflexia Absent >50 Compliance > <10 Leak pressure < >50 Sphincter Relaxing Nonrelaxing Dyssynergic 脊髄異形成症の小児における検討 水腎症のリスク : 9.7% (score <5) vs. 36% (score 5 ) Galloway NT, et al. J Urol 1991;145:535-7.

本文/開催および演題募集のお知らせ

本文/開催および演題募集のお知らせ 91 QOL G P VAS blue berry spot GnRH mm cm TTiso inten- 92 blue berry spot MRI iso intensity sity r ASRM stage mm T T PDS 膀胱子宮内膜症に対する腹腔鏡下手術 病変の位置と膀胱の縫合修復の工夫 図5 尿管ステント留置 収縮した状態で尿管口との距離は5mm 以上保 っていた 図6 膀胱修復

More information

Gammie A, D'Ancona C, Kuo HC, Rosier PF. ICS teaching module: Artefacts in urodynamic pressure traces (basic module). Neurourol Urodyn Sep 15. d

Gammie A, D'Ancona C, Kuo HC, Rosier PF. ICS teaching module: Artefacts in urodynamic pressure traces (basic module). Neurourol Urodyn Sep 15. d EC25: ICS Core Curriculum (Free) ICS s - Urodynamics Workshop Chair: Peter Rosier, Netherlands 16 September 2016 13:30-15:00 Start End Topic Speakers 13:30 13:40 introduction Peter Rosier 13:40 13:50 Cystometry

More information

1)Malmivaara A, Hakkinen U, et al: The treatment of acute low back pain - bed rest, exercise, or ordinary activity? N Engl J Med 1995;332:251-5 2)Latash ML: Spectral analysis of the electromyogram (EMG)

More information

泌尿紀要 55 : ,2009 年 539 HoLEP 術後 1 年目までの尿失禁 性機能の推移 白石 裕介, 吉村 耕治, 井上 貴博, 大久保和俊 渡部 淳, 神波 大己, 兼松 明弘, 中村英二郎 西山 博之, 賀本 敏行, 小川 修 京都大学大学院医学研究科泌尿器科学教室 ON

泌尿紀要 55 : ,2009 年 539 HoLEP 術後 1 年目までの尿失禁 性機能の推移 白石 裕介, 吉村 耕治, 井上 貴博, 大久保和俊 渡部 淳, 神波 大己, 兼松 明弘, 中村英二郎 西山 博之, 賀本 敏行, 小川 修 京都大学大学院医学研究科泌尿器科学教室 ON TitleHoLEP 術後 1 年目までの尿失禁 性機能の推移 白石, 裕介 ; 吉村, 耕治 ; 井上, 貴博 ; 大久保, 和俊 ; 渡部 Author(s) 神波, 大己 ; 兼松, 明弘 ; 中村, 英二郎 ; 西山, 博之 ; 賀本行 ; 小川, 修 Citation 泌尿器科紀要 (2009), 55(9): 539-543 Issue Date 2009-09 URL http://hdl.handle.net/2433/85374

More information

Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution of female patients with blad

Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution of female patients with blad Key words: Female with bladder irritability, Subjective symptoms, Pyuria, Bacteriuria Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution

More information

2 4 診断推論講座 各論 腹痛 1 腹痛の主な原因 表 1 症例 70 2 numeric rating scale NRS mmHg X 2 重篤な血管性疾患 表

2 4 診断推論講座 各論 腹痛 1 腹痛の主な原因 表 1 症例 70 2 numeric rating scale NRS mmHg X 2 重篤な血管性疾患 表 2 4 診断推論講座 各論 腹痛 1 腹痛の主な原因 表 1 症例 70 2 numeric rating scale NRS 4 10 50 160 90mmHg691836.3 X 2 重篤な血管性疾患 表 2 72 73 表 1 腹痛をきたす疾患の緊急度と治療担当診療科による分類 1 2 3 4 5 表 2 3 血管性疾患と炎症性疾患の症状 腹膜刺激症状 表 1 表 3 74 75 表 3 腹膜刺激症状を修飾する因子

More information

EVALUATION OF NOCTURNAL PENILE TUMESCENCE (NPT) IN THE DIFFERENTIAL DIAGNOSIS OF IMPOTENCE Masaharu Aoki, Yoshiaki Kumamoto, Kazutomi Mohri and Kazunori Ohno Department of Urology, Sapporo Medical College

More information

臨床神経学 巻 3 号 Fig. 1 神経症候からみた神経因性膀胱の診方 A 末梢神経 脊髄疾患の排尿障害は しびれの分布が参考になる B 脳疾患では残尿が通常みられず 過活動膀胱が典型的にみられる 脳疾患の排尿障害にともない やすい症候として図のようなものが挙げら

臨床神経学 巻 3 号 Fig. 1 神経症候からみた神経因性膀胱の診方 A 末梢神経 脊髄疾患の排尿障害は しびれの分布が参考になる B 脳疾患では残尿が通常みられず 過活動膀胱が典型的にみられる 脳疾患の排尿障害にともない やすい症候として図のようなものが挙げら 53:181 1 * 1 1 1 2 3 a 神経因性膀胱, 過活動膀胱, 残尿, 自律神経障害 排尿障害 (urinary dysfunction) は, 自律神経症候の中で非常に頻度が高いものである. このうち過活動膀胱 (overactive bladder [OAB]; 尿意切迫 頻尿 尿失禁 ) は生活の質を悪化させ, 残尿 (post-voiding residual urine) 尿閉(urinary

More information

下痢 消化管粘膜が損傷をうけるために起こります 好中球 白血球 減少による感 染が原因の場合もあります セルフケアのポイント 症状を和らげる 下痢になると 体の水分と電解質 ミネラル が失われるので ミネラルバ ランスのとれたスポーツドリンクなどで十分補うようにしましょう 冷えすぎた飲み物は 下痢を悪化させることがあるので控えましょう おなかが冷えないよう腹部の保温を心がけましょう 下痢のひどいときは

More information

™…

™… Review The Secret to Healthy Long Life Decrease in Oxidative and Mental Stress My motto is Health is not all. But nothing can be done without health. Health is the most important requisite for all human

More information

Author Workshop 20111124 Henry Cavendish 1731-1810 Biot-Savart 26 (1) (2) (3) (4) (5) (6) Priority Proceeding Impact factor Full paper impact factor Peter Drucker 1890-1971 1903-1989 Title) Abstract

More information

Microsoft PowerPoint - #07 Quiz Are you still with me .pptx

Microsoft PowerPoint - #07 Quiz Are you still with me .pptx Quiz: Are You Still With Me? Takumi Information Technology Maiko Akutagawa Copyright Takumi Information Techonology CORPORATION, All rights reserved. What s Direct Identifier? -level1 Is it compulsory

More information

5 11 3 1....1 2. 5...4 (1)...5...6...7...17...22 (2)...70...71...72...77...82 (3)...85...86...87...92...97 (4)...101...102...103...112...117 (5)...121...122...123...125...128 1. 10 Web Web WG 5 4 5 ²

More information

はじめに 鑑別し 小児科 泌尿器科 内分泌科で連携して治療を 監修 : 獨協医科大学病院排泄機能センター ( 泌尿器科 ) 主任教授 山西友典先生 夜尿症には単一症候性夜尿症 ( 夜尿症のみのもの ) と非単一症候性夜尿症 ( 昼の尿失禁や過活動膀胱症状を併せ持つもの ) がある 夜尿症の原因には

はじめに 鑑別し 小児科 泌尿器科 内分泌科で連携して治療を 監修 : 獨協医科大学病院排泄機能センター ( 泌尿器科 ) 主任教授 山西友典先生 夜尿症には単一症候性夜尿症 ( 夜尿症のみのもの ) と非単一症候性夜尿症 ( 昼の尿失禁や過活動膀胱症状を併せ持つもの ) がある 夜尿症の原因には 日本標準商品分類番号 夜 尿 症 治 療 に 求 めら れ る 医療連携 二次医療を担う病院の各専門医の役割 監 修 獨 協 医 科 大 学 病 院 排 泄 機 能 セ ン タ ー 泌 尿 器 科 主 任 教 授 山西 友典 先生 劇薬 処方箋医薬品注 注)注意ー医師等の処方箋により使用すること 872419 はじめに 鑑別し 小児科 泌尿器科 内分泌科で連携して治療を 監修 : 獨協医科大学病院排泄機能センター

More information

日本皮膚科学会雑誌第120巻第5号

日本皮膚科学会雑誌第120巻第5号 1 2 3 4 5 6 A B 1 2 α β 3 表 1 ClinicalQuestion CQ1 男性型脱毛症にミノキシジルの外用は有用か? (CQ1.1) 男性の男性型脱毛症 (CQ1.2) 女性の男性型脱毛症 CQ2 男性型脱毛症に塩化カルプロニウムの外用は有用か? CQ3 男性型脱毛症に医薬部外品 化粧品の育毛剤の外用は有用か? CQ3.1t- フラバノン CQ3.2 アデノシン CQ3.3

More information

1 ) Birnberg et al; Am. J. Obst. Gyn., 54 :88E 1947. 2) Bromberg, Y.M. & Bercovici, B. : Acta Endocrin., 7; 71, 1956. 23 : 33, 1956; Fertil. and Steril. 3) Fluhmann, C. F. : The management of menstrual

More information

藤田学園第8回市民公開講座テキスト

藤田学園第8回市民公開講座テキスト 藤田学園第 12 回市民公開講座テキスト * 講座名 * くらしと健康 排尿の悩み * 講師 * 排尿のしくみ 白木良一 ( 藤田保健衛生大学医学部腎泌尿器科学助教授 ) 排尿機能検査について 長嶌和子 ( 藤田保健衛生大学病院臨床検査部検査技師 ) 前立腺の病気と男性の排尿障害 早川邦弘 ( 藤田保健衛生大学医学部腎泌尿器科学助教授 ) 女性と子供の尿漏れについて 佐々木ひと美 ( 藤田保健衛生大学医学部腎泌尿器科学講師

More information

FEMALE EPISPADIAS WITH URINARY INCONTINENCE Shudo Takai, Shogo Shimamura and Masao Kadono Department of Urology, Sapporo Medical College (Director. Prof. S. Takai) Epispadias of a 2-year-old girl with

More information

Relationship Between One-minute Oscillation in The Oxygen Saturation Level of The Blood and The Hemoglobin Volume in The Muscular Tissue in The Lower

Relationship Between One-minute Oscillation in The Oxygen Saturation Level of The Blood and The Hemoglobin Volume in The Muscular Tissue in The Lower SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 直 立 時 のヒト 下 腿 筋 組 織 における 血 液 酸 素 飽 和 度 及 び 総 ヘモグロビン 量 の1 分 変 動 と 体 液 量 変 動 1 分 波 との 関 係 Author(s) 稲 村, 欣 作 ; 間 野, 忠 明 ; 岩 瀬, 敏 ; 天 岸, 祥

More information

untitled

untitled Japan Community Health care Organization 神経内科について 神経内科 鈴 木 秀一郎 神経内科が主に診療している病気は れば後遺症なく完治できる病気も少なか 脳 脊髄 末梢神経 筋肉の病気になり らずあります 精神的な問題ではなく手 ますが 近年人口の高齢化と共に患者数 足に力が入らない 思うように動かすこ が増えています 具体的な病気としては とができないなど体が不自由になった場

More information

ec6

ec6 Yamagata Journal of Health Sciences, Vol. 8, 2005 Chikako SAITOU, Miharu NISHIWAKI This study has been undertaken to make clear the relationship of menstruation pattern to self-awareness, premenstrual

More information

6 4 45 ZS7ZS4ZS 5 59 7 8 94 05 4 5 6 4 5 5 6 8 8 40 45 48 56 60 64 66 66 68 7 78 80 8 7 8 0 0 0 90 0 0 4 4 4 4 6 57 64 69 66 66 66 69 4 0 7 48 5 4 4 5 4 4 4 7 46 46 6 46 8 46 48 46 46 4 46 46 4 4 5 4

More information

日本化学療法学会雑誌第51巻第2号

日本化学療法学会雑誌第51巻第2号 piperacillin piperacillin PIPC. g Cmax CL PIPC CL CLR CLNR CL PIPC g g Cmax PIPC Key words: piperacillin Piperacillin PIPC PIPC g g PIPC Cmax g g ml g g ml g g ml T T T PIPC g g T Ccr ml min AUCCmax PIPC

More information

小児感染免疫第27巻第4号

小児感染免疫第27巻第4号 364 2015 C 1 2 3 4 5 6 7 8 urinary tract infection UTI 2 1 UTI 1 3 5 2,3 4 1 UTI Escherichia coli E. coli 80 5 Enterococcus 1 UTI 83 78 53 98 5 WBCs HPF 73 81 81 83 or 93 72 ororor 99.8 70 4 Key words

More information

semen quality or those without WBC in semen. In the patients with azoospermia and normal FSH levels (normogonadotropic azzospermia), the antibody (IgG

semen quality or those without WBC in semen. In the patients with azoospermia and normal FSH levels (normogonadotropic azzospermia), the antibody (IgG CLINICAL STUDIES OF UROGENITAL INFECTIONS WITH CHLAMYDIA TRACHOMA TIS Report 2. The Epidemiology of Chlamydial Infections in Okayama District in Japan and Detection of Antibodies to Chlamydiae in the Sera

More information

Amino Acid Analysys_v2.pptx

Amino Acid Analysys_v2.pptx - α- α- ガスリー法とタンデムマス法の原理 ガスリー法 フェニルアラニンの場合 1 枯草菌のフェニルアラニン依存性菌株を培地で培養 2 乾燥濾紙血をパンチアウトしたディスクを培地上に静置 3 濃度既知のフェニルアラニンを含むディスクを対照として静置 4 濾紙血ディスク周囲の菌成長面積からの比例計算でフェニルアラニン含有濃度を判定 8

More information

Fig. 1. Structures of NM394, NAD-358 and NAD-245 Fig. 2. Typical HPLC chromatograms of NM394 in human plasma by organic solvent extraction method (a): Blank plasma (b): Plasma spiked with NM394 and internal

More information

Microsoft Word - 2016年06月月次データ_総合

Microsoft Word - 2016年06月月次データ_総合 経 済 動 向 分 析 ) 在 日 本 国 大 使 館 経 済 動 向 1) In the Q1 2016, a faster growth of wage costs was recorded, which entailed decrease of profitability of enterprises to 49.3%. Household real consumption per capita

More information

本文/開催および演題募集のお知らせ

本文/開催および演題募集のお知らせ 86 QOL S Masson Irritable Bowel Syndrome IBS Visual Analog Scale VAS IBS MRI S pelvic side wall W pelvic side wall PDS figure 過敏性腸炎様の症状を呈した直腸子宮内膜症の症例 87 図1 術前 MRI ゼリー法の結果 1 症例1の術前所見 症例の術前所見では に直腸子宮内膜症を疑う

More information

™…{,

™…{, 57 th Annual Meeting of The Japanese Society of Child Health The 57th Annual Meeting of the Japanese Society of Child Health 3 4 The 57th Annual Meeting of the Japanese Society of Child Health 5 6 The

More information

Vol. No. Honda, et al.,

Vol. No. Honda, et al., A Study of Effects of Foot Bath before Exercise on Fall Prevention Yoko Honda Yoko Aso Aki Ibe Megumi Katayama Tomoko Tamaru Key Words fall prevention, foot bath, elderly, fall prevention programs Honda,

More information

Fig. 4. Configuration of fatigue test specimen. Table I. Mechanical property of test materials. Table II. Full scale fatigue test conditions and test

Fig. 4. Configuration of fatigue test specimen. Table I. Mechanical property of test materials. Table II. Full scale fatigue test conditions and test (J. Soc. Mat. Sci., Japan), Vol. 52, No. 11, pp. 1351-1356, Nov. 2003 Fatigue Life Prediction of Coiled Tubing by Takanori KATO*, Miyuki YAMAMOTO*, Isao SAWAGUCHI** and Tetsuo YONEZAWA*** Coiled tubings,

More information

A STUDY OF FUNCTIONAL ENURESIS IN CHILDREN : VOIDING CYSTOURETHROGRAPHIC AND CYSTOMETRIC STUDY Kiyotaka Kitagawa Department of Urology, School of Medicine, Kanazawa University. (Director : Prof. K. Kuroda)

More information

2. 転移するのですか? 悪性ですか? 移行上皮癌は 悪性の腫瘍です 通常はゆっくりと膀胱の内部で進行しますが リンパ節や肺 骨などにも転移します 特に リンパ節転移はよく見られますので 膀胱だけでなく リンパ節の検査も行うことが重要です また 移行上皮癌の細胞は尿中に浮遊していますので 診断材料や

2. 転移するのですか? 悪性ですか? 移行上皮癌は 悪性の腫瘍です 通常はゆっくりと膀胱の内部で進行しますが リンパ節や肺 骨などにも転移します 特に リンパ節転移はよく見られますので 膀胱だけでなく リンパ節の検査も行うことが重要です また 移行上皮癌の細胞は尿中に浮遊していますので 診断材料や 動物の腫瘍インフォメーション シート 4 犬の膀胱腫瘍 膀胱腫瘍とは 膀胱内貼りの粘膜から発生する腫瘍で 血尿などを起こします 犬の膀胱腫瘍のうちの多くは 移行上皮癌 ( いこうじょうひがん ) とよばれる悪性腫瘍ですが 良性の腫瘍や 慢性の膀胱炎によるポリープなどもみられることがあります 良性のものは 基本的には手術で切除すれば完治可能です ここでは 主に悪性の移行上皮癌について 検査法や治療オプションをご説明します

More information

0804つくばclinical questionCAUTI.pptx

0804つくばclinical questionCAUTI.pptx Clinical ques2on 2014 年 8 月 5 日 JHOSPITALIST network カテーテル関連尿路感染症 (Catheter- associated urinary tract infec2on:ca- UTI) の診断と予防! 筑波大学附属病院総合診療グループ 山本由布 監修五十野博基 分野 : 感染症テーマ : 診断 こんな経験ありませんか 80 代女性が発熱を主訴に来院

More information

( 7 5) 虫垂粘液嚢胞腺癌の 1切除例 F g 5 H s t l g lf d g sshwdm s y s t d r m ( H E s t ) 考 型度粘液腫蕩で再発リスクが低い ) C I低異型度を示 察 す粘液産生腫蕩で 腫蕩成分を含む粘液が虫垂以外に 原発性虫垂癌は全大腸癌手術件数の 8 3 %で 大 存在する群(低異型度粘液腫蕩で再発リスクが高い ) 腸癌取扱い規約 却によると

More information

56 pp , 2005 * ******* *** ** CA CAMA

56 pp , 2005 * ******* *** ** CA CAMA Title 成人知的障害者の加齢に伴う外観的変化に関する研究 : 知的障害者用外観的老化微候測定法を用いた検討 Author(s) 春日井, 宏彰 ; 菅野, 敦 ; 橋本, 創一 ; 桜井, 和典 ; 片瀬, Citation 東京学芸大学紀要. 第 1 部門, 教育科学, 56: 415-425 Issue Date 2005-03-00 URL http://hdl.handle.net/2309/2097

More information

日本職業・災害医学会会誌第51巻第5号

日本職業・災害医学会会誌第51巻第5号 太田ら 同時多発性高血圧性脳葉出血の 1 手術例 図 1 搬入時 CT 上段 単純 CT 下段 造影 CT 図 2 術後の脳血管撮影検査では明らかな出血源は認めない 379 Reprint request: MULTIPLE SIMULTANEOUS HYPERTENSIVE LOBAR HEMORRHAGE Hirotsugu OHTA M.D. 1) and Akira YOKOTA M.D.

More information

Hirosaki University Repository 妊 娠 可 能 てんかん 女 性 の 治 療 管 理 基 準 設 定 に 関 する 研 Title 究 Author(s) 兼 子, 直 Citation てんかん 治 療 研 究 振 興 財 団 研 究 年 報. 4, 1992, p.24-35 Issue Date 1992 URL http://hdl.handle.net/10129/1905

More information

OLIF Hybrid PF 2012 OLIF 1, 2 OLIF OLIF OLIF Open Hybrid Rigidity, Single stage Two-stage MIS 1, 2 MIS Sagittal Adjusting Screw SAS + LONGITUDE II Dir

OLIF Hybrid PF 2012 OLIF 1, 2 OLIF OLIF OLIF Open Hybrid Rigidity, Single stage Two-stage MIS 1, 2 MIS Sagittal Adjusting Screw SAS + LONGITUDE II Dir OLIF Hybrid PF CLYDESDALE Spinal System CAPSTONE PTC Spinal System Gary K. Michelson, M.D. OLIF Hybrid PF 2012 OLIF 1, 2 OLIF OLIF OLIF Open Hybrid Rigidity, Single stage Two-stage MIS 1, 2 MIS Sagittal

More information

2 94

2 94 32 2008 pp. 93 106 1 Received October 30, 2008 The purpose of this study is to examine the effects of aerobics training class on weight loss for female students in HOKURIKU UNIVERSITY. Seventy four female

More information

LM4663 2 Watt Stereo Class D Audio Pwr Amp w/Stereo Headphone Amplifier (jp)

LM4663 2 Watt Stereo Class D Audio Pwr Amp w/Stereo Headphone Amplifier (jp) 2 Watt Stereo Class D Audio Power Amplifier with Stereo Headphone Amplifier Literature Number: JAJS693 Boomer 2006 4 A very minor text edit (typo). (MC) Converted to nat2000 DTD. Few edits on Table 1 and

More information

本文/開催および演題募集のお知らせ

本文/開催および演題募集のお知らせ 80 QOL QOL VAS Score MRI MRI MRI Ra Rb MRI 81 お 名 前 VAS VAS Score 82 奥ほか 症例 手術時間 出血量 食事開始日 術後入院期間 分 ml 日 日 平均 SD 9 備考 排尿障害 創部感染 図 直腸子宮内膜症症例の MRI ゼリー法によ る画像所見 図 当院で直腸子宮内膜症に対して直腸低位前方切 除術を施行した症例の内訳 子宮内膜症では

More information

\615L\625\761\621\745\615\750\617\743\623\6075\614\616\615\606.PS

\615L\625\761\621\745\615\750\617\743\623\6075\614\616\615\606.PS osakikamijima HIGH SCHOOL REPORT Hello everyone! I hope you are enjoying spring and all of the fun activities that come with warmer weather! Similar to Judy, my time here on Osakikamijima is

More information

PRUNE BELLY SYNDROME WITH ATRESIA ANI AND URETHRAL STRICTURE : A CASE REPORT Yuzuru Megumi, Yasuki Horii, Tadashi Matsuda, Yoichi Arai, Hideo Takeuchi

PRUNE BELLY SYNDROME WITH ATRESIA ANI AND URETHRAL STRICTURE : A CASE REPORT Yuzuru Megumi, Yasuki Horii, Tadashi Matsuda, Yoichi Arai, Hideo Takeuchi Title 鎖肛と尿道狭窄を伴った Prune belly 症候群の 1 例 Author(s) 恵, 謙 ; 堀井, 泰樹 ; 松田, 公志 ; 荒井, 陽一 ; 竹内, 秀修 Citation 泌尿器科紀要 (1994), 40(9): 841-844 Issue Date 1994-09 URL http://hdl.handle.net/2433/115345 Right Type Departmental

More information

化学療法

化学療法 第 60 回 医 療 者 がん 研 修 会 2015/9/17 もっと 知 りたい 膀 胱 癌 治 療 尿 管 癌 膀 胱 癌 の 化 学 療 法 広 島 市 立 広 島 市 民 病 院 泌 尿 器 科 副 部 長 弓 狩 一 晃 泌 尿 器 科 での 化 学 療 法 経 尿 道 的 投 与 経 静 脈 動 脈 的 投 与 膀 胱 癌 治 療 1 表 在 癌 経 尿 道 的 膀 胱 腫 瘍 切 除

More information

日産婦誌58巻9号研修コーナー

日産婦誌58巻9号研修コーナー Department of Obstetrics and Gynecology, Tokyo Medical University, Tokyo ( 表 1) Biophysicalprofilescoring(BPS) 項目 呼吸様運動 Fetalbreathingmovements (FBM) 大きい胎動 Grossbodymovements 胎児筋緊張 Fetaltone ノン ストレステスト

More information

実船における YP4 鋼の使用状況とその実績評価 Application ratio of high tensile steels (w%) Ratio of each type of steel (w%) R & D for TMCP Technology R & D for TMCP Steel

実船における YP4 鋼の使用状況とその実績評価 Application ratio of high tensile steels (w%) Ratio of each type of steel (w%) R & D for TMCP Technology R & D for TMCP Steel YP4 1. TMCP YP4 1 2 YP4 2 YP4 YP4 NK 1 NK 2. 2.1 TMCP TMCP 198 HT TMCP Fig.1 TMCP HT 197 YP32 HT 2% TMCP YP32/36 198 7% 2 2% TMCP YP4 4kgf/mm 2 198 12 13 8. 1 ( 財 ) 日本海事協会 49 平成 13 年度 ClassNK 研究発表会 実船における

More information

1) Tatelman M: The angiographic evaluation of cerebral arteriosclerosis. Radiology 70: 801-810, 1958. 2) Elkeles A: A comparative study of calcified 8) Limpert JD, Vogelzang RL, Yao JST: Computed tomography

More information

pp 427 438 2006 Dimensional Change Card Sort ****** ** 2005 9 30 2004 8 2002 4 Zelazo, P. D., Carter, A., Reznick, J. S. & Frye, D. 1997 10 2003 Zelaz

pp 427 438 2006 Dimensional Change Card Sort ****** ** 2005 9 30 2004 8 2002 4 Zelazo, P. D., Carter, A., Reznick, J. S. & Frye, D. 1997 10 2003 Zelaz Title 幼 児 の 実 行 機 能 の 発 達 過 程 : Dimensional Change C を 用 いたルールの 理 解 とその 使 用 に 関 する 検 討 Author(s) 浮 穴, 寿 香 ; 橋 本, 創 一 ; 出 口, 利 定 Citation 東 京 学 芸 大 学 紀 要. 総 合 教 育 科 学 系, 57: 427-438 Issue Date 2006-02-00

More information

オ4752

オ4752 Clinical Guideline for Benign Prostatic Hyperplasia Committee Members: Yukio Homma, Osamu Ishizuka, Seiichiro Ozono, Toshiyuki Kamoto, Akihiro Kawauchi, Momokazu Gotoh, Narihito Seki, Atsushi Nagai, Naoya

More information

<96DA8E9F>

<96DA8E9F> アハ ート アハ ート アハ ート アハ ート アハ ート アハ ート アハ ート アハ ート アハ ート アハ ート アハ ート 神奈川県内科医学会会報 No.32 29 30 神奈川県内科医学会会報 No.32 神奈川県内科医学会会報 No.32 31 32 神奈川県内科医学会会報 No.32 神奈川県内科医学会会報 No.32 33 神奈川県内科医学会会報

More information

48-3 ‰{”R†i74-84†j

48-3 ‰{”R†i74-84†j Metallic Stents in the Gastrointestinal Tract Shiro Miyayama, M.D., Tetsuya Komatsu, M.D., Keiichi Taki, M.D., Tetsuya Minami, M.D., Chiharu Ito, M.D., Rieko Shinmura, M.D., Shigeyuki Takamatsu, M.D.,

More information

理学療法学43_supplement 1

理学療法学43_supplement 1 1 2 3 運動器理学療法のトピックス 19 図 4 意識下における右膝関節内の感覚閾値 9 Dye SF, et al.: onsciousneurosensory mapping of the internal structures of the human knee without intraarticular anesthesia. Am J Sports Med, 26: 773 777,

More information

7 1 2 7 1 15 1 2 (12 7 1 )15 6 42 21 17 15 21 26 16 22 20 20 16 27 14 23 8 19 4 12 6 23 86 / 230) 63 / 356 / 91 / 11.7 22 / 18.4 16 / 17 48 12 PTSD 57 9 97 23 13 20 2 25 2 12 5

More information

The Nutrient Intake of Young Women With Special Attention on the Trace Nutrients Including Folate SUZUKI Kazu', HIGASHINE Yuuko", ITOU Ryoko YAMADA Yukiko', KOSEKI Sakiyo*, OKUDA Toyoko"" Seibo Jogakuin

More information

診療のガイドライン産科編2014(A4)/fujgs2014‐114(大扉)

診療のガイドライン産科編2014(A4)/fujgs2014‐114(大扉) !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! α!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

More information

90 (1979年2月) 図1 図2 症 例1 症 例1 図3 IVP 選 択的 右 腎動 脈 撮 影 図4 DIP斜 IVP 位 像 (導尿 した ま ま, テ レ ビ透 視 下 に て撮 影) 術 後18日 目のIVPに て右 腎 の 状 態 は 良好 で あっ た. 退 院後 も, 尿 失 禁

90 (1979年2月) 図1 図2 症 例1 症 例1 図3 IVP 選 択的 右 腎動 脈 撮 影 図4 DIP斜 IVP 位 像 (導尿 した ま ま, テ レ ビ透 視 下 に て撮 影) 術 後18日 目のIVPに て右 腎 の 状 態 は 良好 で あっ た. 退 院後 も, 尿 失 禁 90 (1979年2月) 図1 図2 症 例1 症 例1 図3 IVP 選 択的 右 腎動 脈 撮 影 図4 DIP斜 IVP 位 像 (導尿 した ま ま, テ レ ビ透 視 下 に て撮 影) 術 後18日 目のIVPに て右 腎 の 状 態 は 良好 で あっ た. 退 院後 も, 尿 失 禁 の症 状 は消 失 して い る. 8才, 女 子 初 診:昭 和5年11月24日 主 訴:尿 失

More information

J. Jpn. Inst. Light Met. 65(6): 224-228 (2015)

J. Jpn. Inst. Light Met. 65(6): 224-228 (2015) 65 62015 224 228 ** Journal of The Japan Institute of Light Metals, Vol. 65, No. 6 (2015), 224 228 2015 The Japan Institute of Light Metals Investigation of heat flow behavior on die-casting core pin with

More information

Table 1. Assumed performance of a water electrol ysis plant. Fig. 1. Structure of a proposed power generation system utilizing waste heat from factori

Table 1. Assumed performance of a water electrol ysis plant. Fig. 1. Structure of a proposed power generation system utilizing waste heat from factori Proposal and Characteristics Evaluation of a Power Generation System Utilizing Waste Heat from Factories for Load Leveling Pyong Sik Pak, Member, Takashi Arima, Non-member (Osaka University) In this paper,

More information

06_学術.indd

06_学術.indd Arts and Sciences Development and usefulness evaluation of a remote control pressured pillow for prone position 1 36057 2 45258 2 29275 3 3 4 1 2 3 4 Key words: pressured pillow prone position, stomach

More information

DS0 0/9/ a b c d u t (a) (b) (c) (d) [].,., Del Barrio [], Pilato [], [].,,. [],.,.,,.,.,,.,, 0%,..,,, 0,.,.,. (variable-latency unit)., (a) ( DFG ).,

DS0 0/9/ a b c d u t (a) (b) (c) (d) [].,., Del Barrio [], Pilato [], [].,,. [],.,.,,.,.,,.,, 0%,..,,, 0,.,.,. (variable-latency unit)., (a) ( DFG )., DS0 0/9/,.,,.,,,.,.,.0%,.%.,,,, Speculative Execution in Distributed Controllers for High-Level Synthesis Shimizu iho Ishiura Nagisa bstract: This article proposes a method of incorporating speculative

More information

K Server 14010571 新潟県厚生農業協同組合 本文 14h 厚生連医誌 第 3巻 石川 07 07 2014.02.18 13.40.1 1号 7 7 0 1 4 症例報告 肺静脈瘤の診断と肺分画症における異常動脈の同定に 3 0列 CT によるダイナミック4DCT が有用だった症例 長岡中央綜合病院 放射線科 診療放射線技師 いし かわ 石川 背景 3 0列の面検出器を持つ Area

More information

Jan THE JAPANESE JOURNAL OF ANTIBIOTICS XL-1 Table 1. Outline of administering doses, routes and sampling times *: 4 ml/hr/kg Bacillus subtilis

Jan THE JAPANESE JOURNAL OF ANTIBIOTICS XL-1 Table 1. Outline of administering doses, routes and sampling times *: 4 ml/hr/kg Bacillus subtilis THE JAPANESE JOURNAL OF ANTIBIOTICS XL-1 Jan. 1987 Jan. 1987 THE JAPANESE JOURNAL OF ANTIBIOTICS XL-1 Table 1. Outline of administering doses, routes and sampling times *: 4 ml/hr/kg Bacillus subtilis

More information

Power Calculator

Power Calculator 1 4... 4... 4... 5 6... 6... 6 isplever... 6... 7... 8... 8... 8 (NCD)... 9 (.vcd)... 10... 11...11... 12 Power Summary... 16 Logic Block... 19 Clocks... 20 I/O... 20 I/O Term... 21 Block RAM... 22 DSP...

More information

000-はじめに.indd

000-はじめに.indd 2 リハビリテーション看護 (1) 概要 ア 看護部の理念 方針 理念 患者様とともにリハビリテーションのゴール 目標 を目指し できるかぎりの自立を支援 し 安全で質の高い看護を提供します 方針 1 人間の生命 人間としての尊厳および権利を尊重した看護サービスを提供します 2 リハビリテーション看護の専門性を発揮し 患者様の日常生活行動の獲得に向けて 見守る 待つ ともに考える 姿勢を持ってかかわり

More information

Vol. 42 No MUC-6 6) 90% 2) MUC-6 MET-1 7),8) 7 90% 1 MUC IREX-NE 9) 10),11) 1) MUCMET 12) IREX-NE 13) ARPA 1987 MUC 1992 TREC IREX-N

Vol. 42 No MUC-6 6) 90% 2) MUC-6 MET-1 7),8) 7 90% 1 MUC IREX-NE 9) 10),11) 1) MUCMET 12) IREX-NE 13) ARPA 1987 MUC 1992 TREC IREX-N Vol. 42 No. 6 June 2001 IREX-NE F 83.86 A Japanese Named Entity Extraction System Based on Building a Large-scale and High-quality Dictionary and Pattern-matching Rules Yoshikazu Takemoto, Toshikazu Fukushima

More information

28 1 1a 1b 2 MRI T2 3 CT C3 N95 N95 6ml 90

28 1 1a 1b 2 MRI T2 3 CT C3 N95 N95 6ml 90 2015 28 1 89 93 CT C3 Tb PCR XP WBC 7 600/mm 3 CRP 4 08mg/dl MRI MRI CT MRI WBC 9 700/mm 3 CRP 6 09mg/dl CT C3 C2 C7 low density area CT 89 28 1 1a 1b 2 MRI T2 3 CT C3 N95 N95 6ml 90 28 1 4 CT C2 C7 low

More information

untitled

untitled 11-19 2012 1 2 3 30 2 Key words acupuncture insulated needle cervical sympathetick trunk thermography blood flow of the nasal skin Received September 12, 2011; Accepted November 1, 2011 I 1 2 1954 3 564-0034

More information

Various function and toxicity of iron Key words 1) Hentze, M. W. et al: Cell, 117, 285-297 (2004) 2) Ganz, T.: Blood, 102, 783-788 (2003) 3) Nemeth, E. et al.: Science, 306, 2090-2093 (2004) 4) Hentze,

More information

04-西城惠一-3.02

04-西城惠一-3.02 Bull. Natl. Mus. Nat. Sci., Ser. E, 30, pp. 33 44, December 21, 2007 169 0073 3 23 1 Prism Binoculars Made by Tokyo Gas and Electric Corporation Keiichi SAIJO and Takashi NAKAJIMA Department of Science

More information

A Study about the Oscillation of the Water Pistons of the Fluidyne Heat Machine ( A Study about the Oscillation of the Water Pistons of the Fluidyne Heat Machine (II) For the teaching materials of the

More information

The Japanese economy in FY2015 suffered from sluggish growth in individual consumption, while the foreign exchange market remained unstable with high volatility. Even in such an economic environment, MSF

More information

Adult Attachment Projective AAP PARS PARS PARS PARS Table

Adult Attachment Projective AAP PARS PARS PARS PARS Table PARS PARS PARS PARS IWM IWM SATSAT Adult Attachment Projective AAP PARS PARS PARS PARS Table PARS PARS PARS PARS PARS AAP George, West, & Pettem Bowlby Bowlby George et al.,, Pp. - Geroge & West, PARS

More information

第29回日中石炭関係総合会議

第29回日中石炭関係総合会議 1 2 3 4 5 6 闞 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 闞 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69

More information

6 50G5S 3 34 47 56 63 http://toshibadirect.jp/room048/ 74 8 9 3 4 5 6 3446 4755 566 76373 7 37 3 8 8 3 3 74 74 79 8 30 75 0 0 4 4 0 7 63 50 50 3 3 6 3 5 4 4 47 7 48 48 48 48 7 36 48 48 3 36 37 6 3 3 37

More information

<31322D899C8CA982D982A95F985F95B65F2E696E6464>

<31322D899C8CA982D982A95F985F95B65F2E696E6464> SUMMARY Japan is one of the most earthquakeprone country in the world, and has repeatedly experienced serious major damages. No matter how serious the impact of earthquake disasters, each and every time,

More information

橡ボーダーライン.PDF

橡ボーダーライン.PDF 1 ( ) ( ) 2 3 4 ( ) 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ( ) 15 16 17 18 19 20 ( ) 21 22 23 24 ( ) 25 26 27 28 29 30 ( ) 31 To be or not to be 32 33 34 35 36 37 38 ( ) 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 ( ) 49 50 51 52

More information

日本職業・災害医学会会誌第54巻第6号

日本職業・災害医学会会誌第54巻第6号 Reprint request: A CASE OF PRESENTED VARIOUS FUNCTIONAL DISTURBANCES AFTER AN INJURY Taketoshi NOGAKI, Nobusuke HOUCHI, Tomoko SUGIUCHI, Naohiko WATANABE and Hiroyuki ZUSHO Department of Otolaryngology,

More information

多目的な障害予防のための「ニコニコ体操」

多目的な障害予防のための「ニコニコ体操」 "Enjoyable Exercises" as multipurpose prevention exercise Koji Yamashita1) Department of Physical Therapy, Faculty of Health Sciences, Aomori University of Health and Welfare 13)Marras WS, Ferguson

More information

Ⅱ. 研究目的 Ⅲ. 研究方法 1. 対象者 J.. 2. 用具.... Ledraplastic GYMNIC cm 3. 大型ボールを用いたトレーニング内容 DVD DVD

Ⅱ. 研究目的 Ⅲ. 研究方法 1. 対象者 J.. 2. 用具.... Ledraplastic GYMNIC cm 3. 大型ボールを用いたトレーニング内容 DVD DVD 研究ノート 大型ボールの身体的効果に関する研究 平衡性機能と姿勢保持のトレーニング効果に着目して Study of Effect of Large-sized ball on Human Body Shedding light on the effect of training on balance function and posture retention Yoshika MarikoYoshinori

More information

Fig. 1. Horizontal displacement of the second and third order triangulation points accompanied with the Tottori Earthquake of (after SATO, 1973)

Fig. 1. Horizontal displacement of the second and third order triangulation points accompanied with the Tottori Earthquake of (after SATO, 1973) Journal of the Geodetic Society of Japan Vol. 27, No. 3, (1981), pp. 183-191 Research on Fault Movement by means of Aero-Triangulation ( T) (An experiment on the earthquake fault of the Izu-Oshima Kinkai

More information

陰極線を発生させるためのクルックス管を黒 いカートン紙できちんと包んで行われていた 同時に発生する可視光線が漏れないようにす るためである それにもかかわらず 実験室 に置いてあった蛍光物質 シアン化白金バリウ ム が発光したのがレントゲンの注意をひい た 1895年x線発見のきっかけである 2

陰極線を発生させるためのクルックス管を黒 いカートン紙できちんと包んで行われていた 同時に発生する可視光線が漏れないようにす るためである それにもかかわらず 実験室 に置いてあった蛍光物質 シアン化白金バリウ ム が発光したのがレントゲンの注意をひい た 1895年x線発見のきっかけである 2 陰極線を発生させるためのクルックス管を黒 いカートン紙できちんと包んで行われていた 同時に発生する可視光線が漏れないようにす るためである それにもかかわらず 実験室 に置いてあった蛍光物質 シアン化白金バリウ ム が発光したのがレントゲンの注意をひい た 1895年x線発見のきっかけである 2 ? 1895 9 1896 1898 1897 3 4 5 1945 X 1954 1979 1986

More information

胆石症

胆石症 ,. vs 64 .. vs. -, Ransohoff DF, Gracie W. Treatment of gallstones. Ann Intern Med ; 119 : - Halldestam I, Enell EL, Kullman E, et al. Development of symptoms and complications in individuals with asymptomatic

More information

P01-16

P01-16 脳波検査とは 脳はその活動にともない常に微 わず 動を頭部に付けた電極で捉え 増 は準備を含めて約1時間ですが の刺激を与えた時などの脳波を調 じた時 深呼吸をした時 光や音 ていただき目を開いた時 目を閉 糊 で 取 り 付 け ま す 安 静 に し が改善するように手術を希望され ている場合は 少しでもその症状 運動麻痺などの症状が出てしまっ す 術後の日常生活は 術前に を最小限に抑えるための検査で

More information

_念3)医療2009_夏.indd

_念3)医療2009_夏.indd Evaluation of the Social Benefits of the Regional Medical System Based on Land Price Information -A Hedonic Valuation of the Sense of Relief Provided by Health Care Facilities- Takuma Sugahara Ph.D. Abstract

More information

SLActive_cs4.indd

SLActive_cs4.indd SIMPLY BETTER STRAUMANN SLActive SLActive 1 SLActive SLA SLActive SLA 2,3,4,5,6,7 SLActive 1,3,4,5,6,7,8,9 3 4 2 8 SLActive SLA SLActive SLA 1 2 3 4 5 6 7 8 1,2 SLActive 2 2 4 1 SLActive SLA SLActive 11

More information

自分の天職をつかめ

自分の天職をつかめ Hiroshi Kawasaki / / 13 4 10 18 35 50 600 4 350 400 074 2011 autumn / No.389 5 5 I 1 4 1 11 90 20 22 22 352 325 27 81 9 3 7 370 2 400 377 23 83 12 3 2 410 3 415 391 24 82 9 3 6 470 4 389 362 27 78 9 5

More information

10生活環境研究報告.indd

10生活環境研究報告.indd An investigation on performance of wheelchair used for patient s movement was made based on analysis data of previous case reports about patient s falling and stumbling to prevent falling of wheelchair

More information

NIHSS score p NIHSS score p149 4 p g ml 0.8 g ml D 1 D NIH NIHSS 14 D 0.8 g ml

NIHSS score p NIHSS score p149 4 p g ml 0.8 g ml D 1 D NIH NIHSS 14 D 0.8 g ml NIHSS score14 1 400 1 p149 1 25 20 NIHSS score14 15 10 5 2 p149 4 p151 0 0.8 g ml 0.8 g ml D 1 D NIH NIHSS 14 D 0.8 g ml 1 2 148 149 3 2 3 A B C 4 D 2 A B C A C 1 Ogata T et al J Neurol Sci 272 83 86 2008

More information

Table 1. Main specifications of VAD plant. Fig. 2. Typical operating pattern of low alloy steel.

Table 1. Main specifications of VAD plant. Fig. 2. Typical operating pattern of low alloy steel. UDC 669. 184. 244. 66-251: 669. 046. 554-982 On the Operations of LD-VAD Process and Product Qualities Takaharu MORIYA and Masanori TAWARA Synopsis: VAD (Vacuum Arc Degassing) plant is characterized by

More information

企業の信頼性を通じたブランド構築に関する考察

企業の信頼性を通じたブランド構築に関する考察 Abstract The importance of the relationship management came to be said. The essence of relationship is a relation based on the shinrai of each other, and the base to build a more long-term relation to

More information

理学療法科学シリーズ臨床運動学第6版サンプル

理学療法科学シリーズ臨床運動学第6版サンプル μ μ μ μ μ α μ 1) Appell HJ: Skeletal muscle atrophy during immobilization. Int J Sports Med 7: 1-5, 1986. 2) Bohannon RW: Make tests and break tests of elbow flexor muscle strength.

More information

14栄養・食事アセスメント(2)

14栄養・食事アセスメント(2) 14 5. 栄養 食事アセスメント 2 ④成果 アウトカム outcome の予測 合併症 死亡 5. 栄養 食事 アセスメント 2 率 ケア必要度 平均在院日数などの成果が予測出来 るかどうか 疾患別に検討されている 一般病棟の高 齢患者では総蛋白質 血清アルブミン リンパ球数と 1. 栄養状態の評価 判定の定義と目標 術後合併症併発 一般病棟内科疾患患者ではアルブミ ① 栄養状態の評価 判定 栄養状態が過剰あるいは欠乏

More information

<4D F736F F F696E74202D C8E3793FA90BC928690E690B FC78140E44EE3F794418AC78B7497AC29>

<4D F736F F F696E74202D C8E3793FA90BC928690E690B FC78140E44EE3F794418AC78B7497AC29> 小児泌尿器科 3 水腎症 / 膀胱尿管逆流 上部尿路機能 上部尿路 : 腎杯 腎盂 尿管により構成さる 北海道立こども総合医療センター小児泌尿器科西中一幸 機能 : 尿搬送を円滑に行うことである 1 2 上部尿路の解剖 尿細管における内圧の勾配 1 ボーマン嚢 50cmH 2 0 5 腎杯 4-5cmH 2 0 3 4 腎盂の収縮 尿の運搬 - 腎盂から尿管へ 5 6 1 尿路通過障害の分類 上部尿路通過障害の原因

More information

medicaljournal8.pdf

medicaljournal8.pdf Medical Journal of Aizawa Hospital Vol. 8 (2010) Key words Neuropsychopharmacology Neuroscientist Curr Opin Neurol Clin Rehabil J Neurol Neurosurg Psychiatry J Neurol Neurosurg Psychiatry Lancet

More information

Mechanism of painful breast induced by cold stimulus Yoshinori ITOH (Nagoya) Dept. of Physiol., Nagoya Univ, Sch, of Med., Nagoya, Japan Abstract Cold colic pain response was first mentioned in Kinkiyoryaku,

More information

Mix*: 2 bilateral Syme's amputation, 3 Syme's-B/K, 1 Syme's-A/K 1 bilateral through knee, 1 A/K through hip 2. Kegel, B., Carpenter, M. L. and Burgess, E. M.: Functional Capabilities of Lower Extremity

More information

Clustering in Time and Periodicity of Strong Earthquakes in Tokyo Masami OKADA Kobe Marine Observatory (Received on March 30, 1977) The clustering in time and periodicity of earthquake occurrence are investigated

More information

...S.....\1_4.ai

...S.....\1_4.ai * ** *** * ** *** 20 17 BMI 10 20 10 20 96 2000 2000a 2000b 2005 2004 binge eating 1997 2003 2004 2000 2000b 10 20 30 BMI 2000a BMI 2005 2004 97 2003 2003 2006 2003 2003 1997 binge eating binge eating

More information