第一種 ,3- エポキシ -- プロパノール 第一種 ,2- エポキシプロパン ( 別名酸化プロピレン ) 小核試験 第一種 塩化第二鉄 第一種 オクタノール 第一種 75 - カドミウム及びその化合物 第一種

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "第一種 ,3- エポキシ -- プロパノール 第一種 ,2- エポキシプロパン ( 別名酸化プロピレン ) 小核試験 第一種 塩化第二鉄 第一種 オクタノール 第一種 75 - カドミウム及びその化合物 第一種"

Transcription

1 第一種 塩化亜鉛 第一種 アクリルアミド 優勢致死試験 骨髄細胞 第一種 アクリル酸エチル 小核試験 第一種 アクリル酸 2 - ヒドロキシエチル 変異原性 第一種 アクリル酸メチル 小核試験 第一種 アクリロニトリル 不定期 DNA 合成試験 第一種 アセトアルデヒド 小核試験 第一種 アセトニトリル 小核試験 第一種 オルト - アニシジン 宿主経由試験 第一種 アニリン 小核試験 肝細胞 骨髄細胞 第一種 アリルオキシ -2,3- エポキシプロパン 小核試験 第一種 石綿 第一種 イソブチルアルデヒド 第一種 エチレンイミン 第一種 エチレンオキシド 第一種 エチレングリコールモノメチルエーテル 第一種 エチレンジアミン四酢酸 第一種 エピクロロヒドリン 染色体異ヒトリンパ 常試験 球 染色体異 常試験 骨髄 優勢致死試験 優勢致死試験 伴性劣性 ショウジョ 致死試験 ウバエ 骨髄細胞 骨髄細胞 ATSDR(2 弱い mg/kg 5) IARC(98 EU- RAR(200 2) DFGOT( 998) ATSDR(2 00) SIDS(99 IARC (99

2 第一種 ,3- エポキシ -- プロパノール 第一種 ,2- エポキシプロパン ( 別名酸化プロピレン ) 小核試験 第一種 塩化第二鉄 第一種 オクタノール 第一種 75 - カドミウム及びその化合物 第一種 塩化カドミウム 第一種 イプシロン - カプロラクタム 第一種 キノリン 第一種 グリオキサ - ル 第一種 グルタルアルデヒド 第一種 87 第一種 88 第一種 88 第一種 88 第一種 88 第一種 クロム ( 金属 ) クロム酸 ( 無水 ) 二クロム酸ナトリウム 重クロム酸カリウム クロム酸鉛 クロム酸カルシウム 細胞遺伝学試験 骨髄細胞 骨髄細胞 骨髄細胞 ヒト疫学 染色体異 骨 常試験 髄細胞 スポット試 体細胞小 骨 核試験 髄細胞 DNA 損傷試験優勢致死試験 の末梢血リンパ球骨髄細胞 小核試験 SCE 試験 第一種 クロロアニリン (o- クロロアニリン ) 小核試験 ハムスター骨髄細胞 第一種 クロロアニリン (p- クロロアニリン ) 小核試験 第一種 クロロエチレン ( 別名塩化ビニル ) 第一種 クロロ酢酸 体細胞 NMRI 骨髄細胞 ACGIH (200) IUCLID(2 000) IARC(99 3) IARC(99 3) DFGOT (992) IRIS(200 ) IARC(99 ATSDR (2000) IARC(99 IARC(99 0) RTECS(2 005) IARC(99 0) CICAD(2 003) n vivo 試験で 2

3 第一種 クロロ -2,4- ジニトロベンゼン 第一種 クロロベンゼン 第一種 クロロホルム 第一種 クロロメタン ( 別名塩化メチル ) 第一種 クロロ -2- メチル -- プロペン 第一種 酢酸ビニル 体細胞体細胞染色体異常 試験優勢致死試験 培養細胞 第一種 シアナミド 小核試験 第一種 ,4- ジアミノアニソール SCE 試験 第一種 ,4'- ジアミノジフェニルエーテル 第一種 N,N- ジエチルチオカルバミン酸 S -4- クロロベンジル ( 別名チオベンカルブ又はベンチオカーブ ) 第一種 ,4- ジオキサン 第一種 ,3- ジオキソラン 第一種 シクロヘキシルアミン NMRI 骨髄細胞 骨髄細胞 小核試験 骨髄細胞 体細胞小 骨 核試験 髄細胞 優勢致死試験 第一種 ,2- ジクロロエタン SCE 試験 第一種 ,- ジクロロエチレン ( 別名塩化ビニリデン ) 第一種 シス -,2- ジクロロエチレン 第一種 ,3'- ジクロロ -4,4'- ジアミノジフェニルメタン 宿主経由試験 体細胞 骨髄細胞 骨髄細胞 CERI ハザードデータ集 (200) IARC(99 GHS3 省分類の情報源 IARC (200) GHS3 省分類の情報源 BUA(99 ) ACGIH(2 002) CERIハザードデータ集 (2002) ATSDR( 994) 000rev/ mg 以上で 3

4 第一種 ,2- ジクロロ -4- ニトロベンゼン 第一種 ,3- ジクロロプロペン ( 別名 D-D ) 第一種 ,3'- ジクロロベンジジン 第一種 ジクロロベンゼン (o- ジクロロベンゼン ) 第一種 ジクロロベンゼン (p- ジクロロベンゼン ) 第一種 m- ジクロロベンゼン 第一種 ジクロロメタン ( 別名塩化メチレン ) 第一種 200 第一種 ,4- ジニトロトルエン ,6- ジニトロトルエン 第一種 ,4- ジニトロフェノール 突然変異 (SLRL) 試験 DNA 損傷試験体細胞体細胞 小核試験 体細胞 UDS 試験 UDS 試験 体細胞 昆虫 ( ショウジョウバエ ) 骨髄細胞 ヒト 腎臓 骨髄赤芽球 骨髄細胞 肝細胞 肝細胞 骨髄細胞 第一種 ジビニルベンゼン SCE 試験 第一種 ジブロモクロロメタン SCE 試験 第一種 N,N- ジメチルチオカルバミン酸 S -4- フェノキシブチル ( 別名フェノチオカルブ ) 第一種 ,- ジメチルヒドラジン 第一種 ,3'- ジメチルビフェニル -4,4'- ジイル = ジイソシアネート 第一種 ,3'- ジメチルベンジジン ( 別名オルト - トリジン ) 第一種 N,N - ジメチルホルムアミド 生殖細胞での小核試験 体細胞 骨髄細胞 精子細胞 骨髄細胞 µl of a 200 ppmsolution 3) SIDS(200 ( 体腔内 投与 ) ATSDR LD50 の 5% 24 時間後に LD50 の 70% CICAD( 998) EU- RAR(200 4) EHC(99 ) ATSDR( 995) PATTY (200) ATSDR GHS3 省分類の情報源 IARC(99 BUA(98 8) 4

5 第一種 237 第一種 塩化水銀 (Ⅱ) 水銀蒸気 第一種 スチレン 第一種 ,3,7,8- テトラクロロジベンゾ -p- ジオキシン 第一種 チオ尿素 第一種 デカブロモジフェニルエーテル 第一種 ,3,5,6- テトラクロロ - パラ - ベンゾキノン 第一種 テトラメチルチウラムジスルフィド ( 別名チウラム又はチラム ) 染色体異 第一種 テレフタル酸ジメチル 第一種 272 第一種 硫酸銅 5 水和物 硫酸銅 ( 無水 ) 第一種 トリエチレンテトラミン 第一種 ,,2- トリクロロエタン 第一種 トリクロロエチレン 常試験優勢致死試験 骨髄細胞 DNA 損傷 肝試験臓体細胞突ショウジョ然変異試ウバエ験 生殖細胞による 精原細胞 小核試験 骨髄細胞 小核試験 骨髄細胞 復帰突然変異試験 複製 DNA 合成試験 ATSDR( 99 ATSDR( 細菌有 / 無 ug/plate 99 ATSDR( 998) NITE 初期リスク評価書 IARC(99 ) CERIハザードデータ集 (99 ATSDR(2 004) EHC(99 8) BUA(99 2)/CERI ハザードデータ集 (99 ATSDR( 997) 複数のin vitro 試験で [Ames SCE 試験 UDS 試験 ] 定量的データは無いが 低濃度でであるためク と判定 5

6 第一種 ,4,6- トリクロロフェノール 第一種 ,3,5- トリス (2, 3- エポキシプロピル )-, 3,5- トリアジン -2,4,6(H,3H,5H) - トリオン 第一種 トリレンジイソシアネート 第一種 ,4- トリレンジイソシアネート 第一種 トルイジン (o- トルイジン ) 第一種 トルイジン (p- トルイジン ) 第一種 トルエン 第一種 30 第一種 30 第一種 ,4- トルエンジアミン ,6- ジアミノトルエン 硝酸鉛 第一種 二塩化酸化ジルコニウム 第一種 309 第一種 309 第一種 硫酸ニッケル 塩化ニッケル ニッケルカルボニル 第一種 ニトリロ三酢酸 スポット試験 生殖細胞 精祖細胞 伴性劣性 ショウジョ 致死試験 ウバエ 小核試験 姉妹染色分体交換試験体細胞 DNA 損傷 試験 UDS 試験及び DNA 障害 ( 単鎖切断 ) 試験 SCE 試験 骨髄細胞 骨髄細胞 肝臓 骨髄細胞骨髄細胞 伴性劣性 ショウジョ 致死試験 ウバエ DNA 結合試験 生殖細胞 骨髄細胞 ハムスター肝 腎臓 精原細胞 (a weak mutageni c ( 瀕死の用量でのみ ) 別にの腹腔内投与での結果あり 50 or 00 mg/kg,000 mg/kg X 2 回 EHC(98 CICAD( 998) RTECS(2 005) IARC (99 BUA(99 5) DFGOT(2 002) PATTY(2 00) EHC(99 ) IARC(99 6

7 第一種 オルト - ニトロアニソ - ル 復帰突然変異試験 細菌 第一種 オルト - ニトロアニリン 小核試験 第一種 パラ - ニトロクロロベンゼン 第一種 二硫化炭素 第一種 32 第一種 32 第一種 五酸化バナジウム メタバナジン酸アンモニウム 5'-[N,N - ビス (2- アセチルオキシエチル ) アミノ ] 2'-(2- ブロモ -4,6- ジニトロフェニルアゾ )-4' - メトキシアセトアニリド 体細胞優勢致死試験 rec assay(dn A 損傷試験 ) 細菌不明 738 mg/kg DFGOT( 993) 評価シート (99 CICAD(2 00) EHC 8(988) 複数のin vitro 試験で [Ames 試験 in vitro リンフォーマ試験で ] 定量的データは無いが 主要な3 種類の試験でであるためク 複数のin vitro 試験で [ 復帰突然変異試験 小核試験 DNA 損傷試験 ] 定量的データは無いが 主要な3 種類の試験でであるためクと 7

8 第一種 324,3-ビス [( 2,3-エポキシプロピル ) オキシ ] ベンゼ ン 第一種 ビス (N,N -ジメチルジチオカルバミン酸 ) 亜鉛 ( 別名ジラム ) 第一種 三酸化砒素 第一種 ヒドラジン 染色体異骨常試験髄細胞 体細胞小 骨 核試験 遺伝子突然変異 第一種 ヒドロキノン 小核試験 第一種 ビニルピリジン 基安化発第 号 第一種 ビフェニル 第一種 ピロカテコール ( 別名カテコール ) 第一種 フェニルオキシラン 第一種 フェニルヒドラジン 第一種 フェニルフェノール 第一種 N - フェニルマレイミド 第一種 フェニレンジアミン (p- フェニレンジアミン ) 厚労省報告 第一種 フェノール 第一種 ,3- ブタジエン 第一種 フタル酸ジアリル 第一種 フタル酸ノルマル - ブチル = ベンジル 第一種 ノルマル - ブチル -2,3- エポキシプロピルエーテル コメットアッセイ 髄細胞骨髄細胞 ショウジョウバエ 骨髄細胞 骨髄細胞 骨髄細胞 DNA 結合 膀 試験 胱細胞 復帰突然変異試験 復帰突然変異試験 生殖細胞 優勢致死試験 生殖細胞 NTP DB(98 IARC (9 ATSDR(2 細菌無 バクテリア 精原 精母細胞 骨髄細胞 赤血球 ( 最高用量のみ ) 2.62~ 0.0 μ g/platepl ate mg/kg 005) 0 HSDB (2008) (2008) CICAD(2 000) IARC(99 厚労省報告 IARC(97 8) EU- RAR(200 2) SIDS(200 4) DFGOT( 992) D20 値が 0.0mg/ ml 以下 復帰突然変異試験で 8

9 第一種 360 N-[-(N -ノルマル -ブチルカルバモイル)-H ベンゾイミダゾリル ] カルバミン酸メチル ( 別名ベノ ミル ) 第一種 ターシャリ -ブチル = ヒドロペルオキシド 第一種 374 第一種 フッ化水素 ( フッ化水素酸 ) ふっ化水素 第一種 ブテナール 骨小核試験髄細胞体細胞染色体異常骨髄細胞試験 生殖細胞変異原性試験 第一種 ブロモジクロロメタン SCE 試験 第一種 ブロモメタン ( 別名臭化メチル ) 第一種 ベンジリジン = トリクロリド 第一種 ベンジル = クロリド ( 別名塩化ベンジル ) 第一種 ベンゼン 小核試験 第一種 ホルムアルデヒド 第一種 メタクリル酸 2,3- エポキシプロピル 第一種 メチルアミン 第一種 N- メチルカルバミン酸 2,3- ジヒドロ -2,2- ジメチル 7- ベンゾ [b] フラニル ( 別名カルボフラン ) 第一種 アルファ - メチルスチレン 優性致死試験 第一種 メチルチオプロパナール 小核試験 第一種 ,4'- メチレンジアニリン SCE 試験 第一種 メトキシ -5- メチルアニリン 精原細胞 骨髄細胞 / 骨髄細胞 骨髄細胞 骨髄細胞 赤血球 骨髄赤芽球 骨髄細胞 EHC (993) 37.4, 88.5, 55.6 ppm (approx. 6.6, 382, 672 SIDS(99 7) EU- RAR(200 ) EU- RAR(200 ) IARC(99 5) ATSDR (98 CERIハザードデータ集 (200) BUA (9 厚労省報 告 IUCLID(2 000) ACGIH(2 00) NTP DB SIDS(200 3) ATSDR (998) 9

10 第一種 モリブデン及びその化合物 第一種 モルホリン 第一種 りん酸トリス (2- クロロエチル ) 第二種 '- アミノ -4'- メトキシアセトアニリド 優勢致死試験 第二種 ウレタン 小核試験 第二種 N-[3-(- エチル -- メチルプロピル )-, 2- オキサゾール -5 イル ]-2, 6- ジメトキシベンズアミド ( 別名イソキサベン ) 第二種 クロロアセトアルデヒド 第二種 ジクロロ酢酸 第二種 ,4- ジクロロ -- ニトロベンゼン 第二種 ,2- ジクロロ -N-[2- ヒドロキシ --( ヒドロキシメチル )-2(4- ニトロフェニル ) エチル ] アセトアミド ( 別名クロラムフェニコール ) 第二種 ,5- ジニトロナフタレン 第二種 ,8- ジニトロナフタレン 第二種 ,2- ジブロモエタン ( 別名 EDB 又は二臭化エチレン ) 第二種 ,4-ジブロモブタン 安衛法変異 第二種 ,3-ジブロモプロパン 原性試験結 果 骨髄細胞 骨髄細胞 CERIハ ザードデータ集 (2002) EHC(99 小核試験 復帰突然変異試験 生殖細胞 突然変異試験 生殖細胞での DNA 損傷試験 細菌 末梢血 昆虫 ( ショウジョウバエ ) 精巣細胞 800, 2000 or 5000 mg/kg 0,, 0, 20, 50 or 00 mmol/l ( 摂餌 ) IARC(99 0) RTECS(2 004) IRIS(993 ) DFGOT( 99 IARC(200 4) IARC(99 0) EHC(200 3) EHC(99 定量的データにより判定 比活性 0.0mg/ ml 以下 復帰突然変異試験 0

11 第二種 ジメチルカルバモイル = クロリド 第二種 チオアセトアミド 第二種 ,,2,2- テトラクロロエタン 第二種 テトラナトリウム =3,3'-[( 3,3'- ジメトキシ -4,4'- ビフェニリレン ) ビス ( アゾ )] ビス (5- アミノ -4- ヒドロキシ -2,7- ナフタレンジスルホナート )( 別名 CI ダイレクトブルー 5) 第二種 トリブロモメタン ( 別名ブロモホルム ) 第二種 メタ - ニトロアニリン 第二種 パラ - フェネチジン 第二種 ,3- プロパンスルトン 第二種 ブロモ -- プロペン ( 別名臭化アリル ) 体細胞小 骨 核試験 髄細胞 体細胞小 第二種 ヘキサデシルトリメチルアンモニウム = ブロミド 第二種 メチルヒドラジン 第二種 メチル = ベンゾイミダゾール -2- イルカルバマート ( 別名カルベンダジム ) 核試験体細胞 DNA 損傷試験 DNA 損傷試験 体細胞 スポット試 末梢血 骨髄細胞 骨髄細胞 脳細胞 骨髄細胞 第二種 硫酸ヒドラジン 小核試験 IARC(99 RTECS(2 (doubtful) 80% of LD50 00 NTP(2004 ) RTECS(2 00 厚労省報告 SIDS(99 0) IARC(99 EHC(98 BUA(99

参考資料-2 変異原性

参考資料-2 変異原性 結果 コメント 変異 1-001 7646-85-7 塩化亜鉛 染色体異常 マウス骨髄 ATSDR(2005 1 試で 1-002 79-06-1 アクリルアミド 優勢致死試 マウス CERI 有害性 1 試で 評価書 (2007 1-004 140-88-5 アクリル酸エチル 小核試 ラット CERI 有害性 1 試で 評価書 (2007 1-006 96-33-3 アクリル酸メチル 小核試 マウス

More information

変異原性発がん性の情報付け チオ尿素 トン超 ~100 トン以下 ヘキサメチレン = ジイソシアネート トン超 ~100 トン以下

変異原性発がん性の情報付け チオ尿素 トン超 ~100 トン以下 ヘキサメチレン = ジイソシアネート トン超 ~100 トン以下 変異原性発がん性の情報付け 3 2-6 110-54-3 n- ヘキサン - - - - - - - - 1 千トン超 ~1 万トン以下 - 5 2-20 78-79-5 イソプレン - - - - - - - 2 100 トン超 ~1 千トン以下 6 2-35 74-87-3 クロロメタン ( 別名塩化メチル ) - - - - - - 2 2 1 千トン超 ~1 万トン以下 8 2-37 67-66-3

More information

154 シクロヘキシルアミン 1, ,2-ジクロロエタン ジウロン 1, プロピコナゾール ,2-ジクロロプロパン ジクロロベンゼン 2, ピラゾレート ジクロベニル 塩化メチレン 4

154 シクロヘキシルアミン 1, ,2-ジクロロエタン ジウロン 1, プロピコナゾール ,2-ジクロロプロパン ジクロロベンゼン 2, ピラゾレート ジクロベニル 塩化メチレン 4 (21) 下水処理施設に係る対象化学物質別の届出外排出量推計結果 表 21-1-0 下水処理施設に係る対象化学物質別の排出量推計結果 ( 平成 24 年度 ; 全国 ) 対象化学物質物質番号物質名 年間排出量 (kg/ 年 ) 1 亜鉛の水溶性化合物 19,375 2 アクリルアミド 14 3 アクリル酸エチル 63 4 アクリル酸及びその水溶性塩 3,244 6 アクリル酸 2-ヒドロキシエチル

More information

21.xls

21.xls (21) 下水処理施設に係る対象化学物質別の届出外排出量推計結果 表 21-1-0 下水処理施設に係る対象化学物質別の排出量推計結果 ( 平成 23 年度 ; 全国 ) 対象化学物質物質番号物質名 年間排出量 (kg/ 年 ) 1 亜鉛の水溶性化合物 16,161 2 アクリルアミド 22 3 アクリル酸エチル 69 4 アクリル酸及びその水溶性塩 1,536 6 アクリル酸 2-ヒドロキシエチル

More information

3M™ 有機ガスモニターサンプリング可能物質一覧

3M™ 有機ガスモニターサンプリング可能物質一覧 改訂 208 年 02 月 0 日発行 206 年 04 月 2 日スリーエムジャパン株式会社安全衛生製品技術部 / 9 物質名 CAS IDLH 3 アクリル酸エチル 40-88- 2000 32.2 0.93 >2 300/320 8 ACGIH etc. STEL= 2 4 アクリル酸ノルマル-ブチル 4-32-2 8000 0.03 27.3.06 >2 300/320 8 3 アクリル酸

More information

資料4別添(訂正版)

資料4別添(訂正版) 考慮 有害性クラス 優先度 28 日反復生殖発生 2:90 日反復発がん性毒性 3:ReproTox 4: その他 1Ames 試験 ( 復帰突然変異試験 ) 3 161 クロロホルム難 2 2 2 高クラス外 2 - - 5 1,2- ジクロロエタン難 3 3 2 高クラス外 2 弱い陽性弱い陽性 6 76 4,4 -ジアミノ-3,3 -ジクロロジフェニルメタン ( 別名 4, 4 -メチレンビス

More information

提案年度 TWA 値単位注備考分子量蒸気圧蒸気圧の温度形態判定症状症状出典 種別号番号 CAS 番号物質名 TWA(mg/m) 第一種 クロロエチレン ( 別名塩化ビニル ) 997 ppm 気体 肺がん ; 肝損傷 -クロロ -',6'-ジエ

提案年度 TWA 値単位注備考分子量蒸気圧蒸気圧の温度形態判定症状症状出典 種別号番号 CAS 番号物質名 TWA(mg/m) 第一種 クロロエチレン ( 別名塩化ビニル ) 997 ppm 気体 肺がん ; 肝損傷 -クロロ -',6'-ジエ 許容濃度 提案年度 TWA 値単位注備考分子量蒸気圧蒸気圧の温度形態判定症状症状出典 種別号番号 CAS 番号物質名 TWA(mg/m) 第一種 79-06- アクリルアミド 00 0.0 mg/m (IFV) 7.079 0.007 5 粒子 0.0 中枢神経障 中枢神経障 ; 下部気道刺 第一種 9 07-- アクリロニトリル 997 ppm 5.064 08.5 5 気体 4.4065 激 第一種

More information

日本の生産拠点の PRTR 総量の推移 日本の生産拠点の PRTR 量の推移 ( 拠点別 ) 外(t) (t) 年度 年度 メチルナフタレン A.000 C

日本の生産拠点の PRTR 総量の推移 日本の生産拠点の PRTR 量の推移 ( 拠点別 ) 外(t) (t) 年度 年度 メチルナフタレン A.000 C 各工場とも法 に従い 報 示を しています 国内生産拠点の安全性評価表 PRTR 対象物質の安全性評価 安全性評価度 の見方 PRTR 法では 化学物質の環境への量の報告が義務付けられていますが 化学物質の環境への影響度は量だけでなく その有害性によって大きく左右されます 従って 化学物質の環境へのリスクの低減には 量と併せて有害性を考慮し 総合的な評価のもとに対策を講じる必要があります そこで 200

More information

3.届出排出量・移動量の経年変化の概要について

3.届出排出量・移動量の経年変化の概要について 3. 届出排出量 移動量の経年変化の概要について 事業者から届出のあった排出量及び移動量の集計結果について 前年度までの集計結果 と比較した結果は以下のとおりです なお 平成 13,14 年度届出分については 届出事業所の対象化学物質の取扱量要件が 5 トンであることに留意する必要があります ( 平成 15 年度届出分から取扱量要件は 1 トンに引き下げ ) 平成 13 年度から 19 年度データについては

More information

2016 年度分 水 道 名美唄市水道課 浄水場名 浄水方法急速ろ過検査機関名 原水水質 桂沢水道企業団 美唄浄水場 水源名石狩川水系美唄ダム水源種別表流水 ( ダム直接 ) 番 号 項目名基準値最高値最小値平均値測定回数 [ 基準項目 ] 1 一般細菌 100/ml 以下

2016 年度分 水 道 名美唄市水道課 浄水場名 浄水方法急速ろ過検査機関名 原水水質 桂沢水道企業団 美唄浄水場 水源名石狩川水系美唄ダム水源種別表流水 ( ダム直接 ) 番 号 項目名基準値最高値最小値平均値測定回数 [ 基準項目 ] 1 一般細菌 100/ml 以下 原水水質 美唄浄水場 水源名石狩川水系美唄ダム水源種別表流水 ( ダム直接 ) 1 一般細菌 100/ml 以下 220 2 58 12 2 大腸菌 検出されないこと + - 8 12 3 カドミウム及びその化合物 0.003mg/l 以下

More information

Microsoft Word - 05_指針公示第26号【日付入り】

Microsoft Word - 05_指針公示第26号【日付入り】 労働安全衛生法第 28 条第 3 項の規定に基づき厚生労働大臣が定める化学物質 による健康障害を防止するための指針 平成 24 年 10 月 10 日付け健康障害を防止するための指針公示第 23 号改正平成 25 年 10 月 1 日付け健康障害を防止するための指針公示第 24 号改正平成 26 年 10 月 31 日付け健康障害を防止するための指針公示第 25 号改正平成 28 年 3 月 31

More information

化管法に基づく情報提供について (1) 化管法に基づく SDS の提供方法及び提供時期等 提供方法 化管法に基づくSDSの提供は 原則 文書又は磁気ディスクの交付によって行うこととしています ただし 化管法に基づくSDSを提供する相手方の承諾が得られている場合には FAX 電子メールによる提供 ホー

化管法に基づく情報提供について (1) 化管法に基づく SDS の提供方法及び提供時期等 提供方法 化管法に基づくSDSの提供は 原則 文書又は磁気ディスクの交付によって行うこととしています ただし 化管法に基づくSDSを提供する相手方の承諾が得られている場合には FAX 電子メールによる提供 ホー 化管法に基づく情報提供 表示について 化管法とは 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律 ( 化学物質排出把握管理促進法 以下 化管法 という ) は 平成 11 年 7 月 13 日に制定されました 事業者による化学物質の自主的な管理の改善を促進し 環境の保全上の支障を未然に防止することを目的とした法律です 化管法には 事業者が指定化学物質を排出 移動した際の量を把握し

More information

北清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4

北清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 北清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

練馬清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7

練馬清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 練馬清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

渋谷清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 不燃物 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰 ( 含有試験 ) 6 4 周辺大気環境調査結果 7 5 試料採取日一覧 8 (

渋谷清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 不燃物 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰 ( 含有試験 ) 6 4 周辺大気環境調査結果 7 5 試料採取日一覧 8 ( 渋谷清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 不燃物 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰 ( 含有試験 ) 6 4 周辺大気環境調査結果 7 5 試料採取日一覧 8 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 9 ( 参考 ) 定量下限値一覧 10 平成 29 年 6 月 東京二十三区清掃一部事務組合

More information

品川清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7

品川清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 品川清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

足立清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7

足立清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 足立清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

有明清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7

有明清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 有明清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

世田谷清掃工場 平成 27 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 不燃物 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) スラグ ( ガス化溶融 )( 含

世田谷清掃工場 平成 27 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 不燃物 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) スラグ ( ガス化溶融 )( 含 世田谷清掃工場 平成 27 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 不燃物 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) スラグ ( ガス化溶融 )( 含有 溶出試験 ) 7 (4) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 8 4 周辺大気環境調査結果 9 5 試料採取日一覧

More information

Microsoft Word - 化学構造式集 doc

Microsoft Word - 化学構造式集 doc 炭化水素のハロゲン化誘導体 (alogenated derivatives of hydrocarbons.) (A) 非環式炭化水素の塩素化誘導体 ( 飽和のものに限る ) (Saturated chlinated derivatives of acyclic hydrocarbons) (1) クロロメタン ( 塩化メチル ) (Chlomethane (methyl chlide)) C 3

More information

The New ICH Guideline on Genotoxicity (S2)

The New ICH Guideline on Genotoxicity (S2) 変異原性 QSAR 本間正充 国立医薬品食品衛生研究所 変異遺伝部 何故今 変異原性 QSAR なのか? 医薬品の遺伝毒性不純物のリスク評価と管理への利用 QSAR による変異原性の評価と TTC による包括的管理 ICH-M7 ガイドライン化 (Step2) 化学物質の安全性評価への利用 スクリーニング評価 優先付け 動物愛護 (3R) の促進 医薬品中に含まれる遺伝毒性不純物とは? F 3 C

More information

練馬清掃工場 平成 29 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7

練馬清掃工場 平成 29 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 練馬清掃工場 平成 29 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

中央清掃工場 平成 29 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7

中央清掃工場 平成 29 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 中央清掃工場 平成 29 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

79 2,6-キシレノール , , , キシレン 28,396,584 6, ,402,688 7,395,772 10,073 7,405,845 35,808, キノリン 9 0 0

79 2,6-キシレノール , , , キシレン 28,396,584 6, ,402,688 7,395,772 10,073 7,405,845 35,808, キノリン 9 0 0 集計表 1. 全国の 移動量 物質番号 1 亜鉛の水溶性化合物 12,460 618,625 4 49 631,138 5,214,200 13,601 5,227,801 5,858,938 2 アクリルアミド 258 978 0 0 1,235 7,659 12 7,670 8,906 3 アクリル酸エチル 16,382 535 0 0 16,917 58,484 110 58,594 75,511

More information

様式処 3 号 最終処分場水質検査の記録 最終処分場名 : 守山南部処分場 測定対象 : 放流水 試料採取場所 : 調整槽放流水試料採取口 試料採取年月日 H H H H H H 測定結果の得られた年月日 H30.5.7

様式処 3 号 最終処分場水質検査の記録 最終処分場名 : 守山南部処分場 測定対象 : 放流水 試料採取場所 : 調整槽放流水試料採取口 試料採取年月日 H H H H H H 測定結果の得られた年月日 H30.5.7 様式処 1-2 号 埋立てた一般廃棄物の種類及び数量の記録 最終処分場名 : 守山南部処分場 種類数量 単位 : トン 埋立終了につき 埋立量はありません 1 様式処 3 号 最終処分場水質検査の記録 最終処分場名 : 守山南部処分場 測定対象 : 放流水 試料採取場所 : 調整槽放流水試料採取口 試料採取年月日 H30.4.11 H30.4.25 H30.5.9 H30.5.17 H30.5.23

More information

様式処 3 号 最終処分場水質検査の記録 最終処分場名 : 船見処分場 測定対象 : 放流水 試料採取場所 : 放流水槽 試料採取年月日 H H H H H 測定結果の得られた年月日 H H H30.6.6

様式処 3 号 最終処分場水質検査の記録 最終処分場名 : 船見処分場 測定対象 : 放流水 試料採取場所 : 放流水槽 試料採取年月日 H H H H H 測定結果の得られた年月日 H H H30.6.6 様式処 1-3 号 埋立てた一般廃棄物の種類及び数量の記録 最終処分場名 : 船見処分場 種類数量 単位 : トン 埋立終了につき 埋立量はありません 1 様式処 3 号 最終処分場水質検査の記録 最終処分場名 : 船見処分場 測定対象 : 放流水 試料採取場所 : 放流水槽 試料採取年月日 H30.4.11 H30.4.25 H30.5.18 H30.5.23 H30.6.6 測定結果の得られた年月日

More information

安衛法に基づく表示 文書交付制度 (2) ラベルの記載事項について ラベルに記載する事項は以下のとおりです なお JIS Z 7253 に準拠した記載を行えば これらの事項を満たすことになります 1 名称 化学物質又は製品の名称を記載してください ラベル表示の名称と の名称を一致させます 2 注意喚

安衛法に基づく表示 文書交付制度 (2) ラベルの記載事項について ラベルに記載する事項は以下のとおりです なお JIS Z 7253 に準拠した記載を行えば これらの事項を満たすことになります 1 名称 化学物質又は製品の名称を記載してください ラベル表示の名称と の名称を一致させます 2 注意喚 安衛法に基づく表示 文書交付制度 (1) 安衛法における表示 文書交付制度の目的 労働安全衛生法 ( 以下 安衛法 という ) は昭和 47 年に制定された法律で 職場における労働者の安全と健康を確保し 快適な職場環境の形成を促進することを目的とした法律です 職場で化学物質を取り扱う際に その危険有害性 適切な取り扱い方法等を知らなかったことで 爆発や中毒等の労働災害が発生した事例がしばしば報告されています

More information

1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 4 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 法令に基づく水質検査結果 資料 4 配水区域ごとに設けた浄水場から遠い4 地点の蛇口で検査を行った 水質基準項目の結果 No. 項目名

More information

http://www.who.int/ipcs/publications/ehc/en/index.html EHC 1 2 3 4 / EHC http://www.nihs.go.jp/dcbi/publist/ehchsg/ 1-8) WHO/IPCS CICAD (Concise Inter

http://www.who.int/ipcs/publications/ehc/en/index.html EHC 1 2 3 4 / EHC http://www.nihs.go.jp/dcbi/publist/ehchsg/ 1-8) WHO/IPCS CICAD (Concise Inter 3 [ ] Priority IARC JMPR 2004 10 Priority 1 Priority 1 Priority 2 Priority 3 Priority 1 1-1) CERI) http://www.cerij.or.jp/ceri_jp/koukai/sheet/sheet_indx4.htm http://www.safe.nite.go.jp/data/sougou/pk_list.html?table_name=hyoka&rank=sh

More information

CAS 名称 エームス試験の不備の有無 6493 S メタクリル酸 2-( ジエチルアミノ ) エチル 要専門家判断 -( 不備なし ) 2 弱い遺伝毒性あり 6525 S N,N-ジメチルアミノエチル-2-クロリド

CAS 名称 エームス試験の不備の有無 6493 S メタクリル酸 2-( ジエチルアミノ ) エチル 要専門家判断 -( 不備なし ) 2 弱い遺伝毒性あり 6525 S N,N-ジメチルアミノエチル-2-クロリド 平成 26 年度の遺伝毒性評価 WG における遺伝毒性評価対象物質 資料 1-2- ウ ( ウ ) 委員による評価物質 ( エームス試験結果があり かつ いずれかの遺伝毒性試験の結果に陰性以外の結果がある物質 ) 249 物質 ( うち で評価済み 164 物質 ) 連番 CAS 名称 エームス試験の不備の有無 60 S-0060 100-20-9 テレフタル酸クロライド - 1 0 0 0 0 0

More information

03-3_第Ⅲ部4-2-2~4-2-8

03-3_第Ⅲ部4-2-2~4-2-8 4-2-7 改正施行令と旧施行令における対象物質の対照表 2008( 平成 20) 年の法施行令改正に関して 新規指定化学物質に基づき作成された 情報 (SDS) の提供は 2009( 平成 21) 年 10 月 1 日から 新規指定化学物質の排出量 移動 量の把握は 2010( 平成 22) 年 4 月 1 日から開始となります ( 図 4-2-1 参照 ) 図 4-2-1 PRTR 制度と SDS

More information

アミノ -3- メチル -6- フェニル -1,2,4- トリ アジン -5(4H)- オン メタミトロン アリルアルコール アリルオキシ -2,3- エポキシプロパン 30 - 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及

アミノ -3- メチル -6- フェニル -1,2,4- トリ アジン -5(4H)- オン メタミトロン アリルアルコール アリルオキシ -2,3- エポキシプロパン 30 - 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及 別表 2.2 第一種指定化学物質 (PRTR 法 ) 号番 号 CAS 番号 ( 参考 )*1 物質名 *2 別名 *3 特定第一種 指定化学物 質 *4 1 - 亜鉛の水溶性化合物 2 79-06-1 アクリルアミド 3 140-88-5 アクリル酸エチル 4 - アクリル酸及びその水溶性塩 5 2439-35-2 アクリル酸 2-( ジメチルアミノ ) エチル 6 818-61-1 アクリル酸

More information

埋立てた一般廃棄物の種類及び数量の記録 ( 平成 30 年度 ) 最終処分場名 : 第二処分場 単位 : トン 種 類 数量 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 搬入量一般廃棄物焼却灰 1, , , 合計

埋立てた一般廃棄物の種類及び数量の記録 ( 平成 30 年度 ) 最終処分場名 : 第二処分場 単位 : トン 種 類 数量 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 搬入量一般廃棄物焼却灰 1, , , 合計 最終処分場の残余容量の記録 最終処分場名 : 第二処分場 単位 : 残余容量 ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) 78,600 1 埋立てた一般廃棄物の種類及び数量の記録 ( 平成 30 年度 ) 最終処分場名 : 第二処分場 単位 : トン 種 類 数量 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 搬入量一般廃棄物焼却灰 1,029.47 1,086.07 461.39 1,088.78

More information

物質区分物質名 CAS 番号 SDS 制度号番号 33 特定 石綿 PRTR 3-イソシアナトメチル-3,5,5-トリメチルシクロヘキシル = イソシアネート PRTR イソブチルアルデヒド PRTR イソプレン 78

物質区分物質名 CAS 番号 SDS 制度号番号 33 特定 石綿 PRTR 3-イソシアナトメチル-3,5,5-トリメチルシクロヘキシル = イソシアネート PRTR イソブチルアルデヒド PRTR イソプレン 78 管理化学物質一覧 第 1 表第一種管理化学物質 ( 府条例で 取扱量及び排出量 移動量の把握及び届出の対象とする化学物質 ) 物質区分 SDS 制度物質名 CAS 番号号番号 1 府独自 エチレングリコールモノブチルエーテル 111-76-2 - - 2 府独自 蟻酸 64-18-6-3 府独自 2-クロロ-1,3-ブタジエン ( 別名クロロプレン ) 126-99-8-4 府独自 クロロメチルメチルエーテル

More information

26 亜硫酸水素ナトリウム % 未満 1% 未満 27 アリルアルコール % 未満 1% 未満 28 1 アリルオキシ 2,3 エポキシプロパ ン % 未満 0.1% 未満 29 アリル水銀化合物 * 1% 未満 0.1% 未満 29 硝

26 亜硫酸水素ナトリウム % 未満 1% 未満 27 アリルアルコール % 未満 1% 未満 28 1 アリルオキシ 2,3 エポキシプロパ ン % 未満 0.1% 未満 29 アリル水銀化合物 * 1% 未満 0.1% 未満 29 硝 表示義務及び通知義務の対象となる化学物質等とその裾切り値一覧 政令番号 物質名 CAS 番号 表示対象 裾切り値 ( 重量 %) 通知対象 裾切り値 ( 重量 %) 1 アクリルアミド 79-06-1 0.1% 未満 0.1% 未満 2 アクリル酸 79-10-7 1% 未満 1% 未満 3 アクリル酸エチル 140-88-5 1% 未満 0.1% 未満 4 アクリル酸ノルマル-ブチル 141-32-2

More information

参考資料

参考資料 参考資料 1 分析方法 数値の取扱方法一覧表 項目単位 分析方法 水質分析方法 報告下限値 数値の取扱方法記載方法有効小数点 報告下限値未満 数字 以下 気温 ( ) JIS K0 7.1-3 1 水温 ( ) JIS K0 7. - 3 1 色度 ( 度 ) 下水試験法..4 1

More information

埋立てた一般廃棄物の種類及び数量の記録 ( 平成 30 年度 ) 最終処分場名 : 第二処分場 単位 : トン 種 類 数量 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 搬入量一般廃棄物焼却灰 1, , , 合計

埋立てた一般廃棄物の種類及び数量の記録 ( 平成 30 年度 ) 最終処分場名 : 第二処分場 単位 : トン 種 類 数量 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 搬入量一般廃棄物焼却灰 1, , , 合計 最終処分場の残余容量の記録 最終処分場名 : 第二処分場 単位 : 残余容量 ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) 78,600 1 埋立てた一般廃棄物の種類及び数量の記録 ( 平成 30 年度 ) 最終処分場名 : 第二処分場 単位 : トン 種 類 数量 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 搬入量一般廃棄物焼却灰 1,029.47 1,086.07 461.39 1,088.78

More information

「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第2条第2項各号又は第3項各号のいずれにも該当しないと認められる化学物質その他の同条第5項に規定する評価を行うことが必要と認められないものとして厚生労働大臣、経済産業大臣及び環境大臣が指定する化学物質を定める告示(仮称)」に対する意見募集の結果について

「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第2条第2項各号又は第3項各号のいずれにも該当しないと認められる化学物質その他の同条第5項に規定する評価を行うことが必要と認められないものとして厚生労働大臣、経済産業大臣及び環境大臣が指定する化学物質を定める告示(仮称)」に対する意見募集の結果について 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第 2 条第 2 項各号又は第 3 項各号のいずれにも該当しないと認められる化学物質その他の同条第 5 項に規定する評価を行うことが必要と認められないものとして厚生労働大臣 経済産業大臣及び環境大臣が指定する化学物質を定める告示 ( 仮称 ) に対する意見募集の結果について平成 23 年 3 月 22 日厚生労働省医薬食品局審査管理課化学物質安全対策室経済産業省製造産業局化学物質管理課化学物質安全室環境省環境保健部企画課化学物質審査室

More information

目 次 < 本編 > Ⅰ 制度の概要 1 報告の対象となる事業者 p.1 2 報告の内容 p.1 3 報告書等提出先 p.2 Ⅱ 報告書記入要領 p.3~ p.6 Ⅲ 別紙記入要領 p.7~ p.8 Ⅳ よくある質問 報告全般について p.9 報告要件について p.11 取扱量の把握について p.1

目 次 < 本編 > Ⅰ 制度の概要 1 報告の対象となる事業者 p.1 2 報告の内容 p.1 3 報告書等提出先 p.2 Ⅱ 報告書記入要領 p.3~ p.6 Ⅲ 別紙記入要領 p.7~ p.8 Ⅳ よくある質問 報告全般について p.9 報告要件について p.11 取扱量の把握について p.1 - 埼玉県生活環境保全条例に基づく - 特定化学物質取扱量報告書記入要領 埼玉県環境部 ( 平成 27 年 4 月 ) 目 次 < 本編 > Ⅰ 制度の概要 1 報告の対象となる事業者 p.1 2 報告の内容 p.1 3 報告書等提出先 p.2 Ⅱ 報告書記入要領 p.3~ p.6 Ⅲ 別紙記入要領 p.7~ p.8 Ⅳ よくある質問 報告全般について p.9 報告要件について p.11 取扱量の把握について

More information

GHS対応化管法・安衛法におけるラベル表示.indd

GHS対応化管法・安衛法におけるラベル表示.indd 国連 GHS GHS とは (1) は国際的に推奨されている化学品の危険有害性の分類 表示方法です 国連 GHS 制定の背景 近年 多種多様な化学品が全世界で広く利用されており その中には人や環境に対する危険有害性を有するものも多く含まれています 一方で こうした危険有害性の情報を伝達するための規則等は国や機関によって様々であり 同じ化学品であっても異なる危険有害性情報が表示されたり 伝達されることもあります

More information

有害性評価書原案

有害性評価書原案 有害性評価書 物質名 :No.16 4,4 - ジアミノ -3,3 - ジメチルジフェニルメタン 1. 化学物質の同定情報 1), 5) 名 称 :4,4 - ジアミノ -3,3 - ジメチルジフェニルメタン 別名 :4,4 -メチレンビス(2-メチルアニリン) 4,4 -メチレンジ-o-トルイジン化学式 :C15H18N2 分子量 :226.32 CAS 番号 :838-88-0 労働安全衛生法施行令別表

More information

Microsoft Word - 30水質検査計画.docx

Microsoft Word - 30水質検査計画.docx 平成 30年度南牧牧村水水質検検査計計画 振興興整備備部振興整整備課水道係 目 次 1 基本方針 1 2 水道事業の概要 1 3 水源の状況並びに原水及び浄水の水質状況 2 4 採水地点 2 5 水質検査項目及び検査頻度 2 6 水質検査方法 3 7 臨時の水質検査 3 8 水質検査の委託 3 9 水質検査計画及び検査結果の公表 4 10 水質基準項目等の定量下限値及び測定精度 4 11 関係者との連携

More information

      平成13年度PRTRデータの概要

      平成13年度PRTRデータの概要 資料 1. 第一種指定リスト 政令番号 CAS 番号 名称 ( 和文 ) 用途 1 - 亜鉛の水溶性化合物 金属表面処理 乾電池 殺菌剤 2 79-06-1 アクリルアミド 合成樹脂原料 ( 凝集剤 土壌改良剤 接着剤 紙力増強剤 ) 加工剤( 繊維改質 ) 3 140-88-5 アクリル酸エチル 合成樹脂原料 ( アクリル繊維 塗料 接着剤 アクリルゴム 合成皮革 ) 4 - アクリル酸及びその水溶性塩

More information

スライド 1

スライド 1 はじめに GHS とは (1) は国際的に推奨されている化学品の危険有害性の分類 表示方法です GHS 制定の背景 近年 多種多様な化学品が全世界で広く利用されており その中には人や環境に対する危険有害性を有するものも多く含まれています 一方で こうした危険有害性の情報を伝達するための規則等は国や機関によって様々であり 同じ化学品であっても異なる危険有害性情報が表示されたり 伝達されることもあります

More information

<4D F736F F D EBF8AEE8F808D8096DA82CC89F090E082502E646F63>

<4D F736F F D EBF8AEE8F808D8096DA82CC89F090E082502E646F63> 水質基準項目の説明 ( 健康に関する項目 ) 1 一般細菌 (1ml の検水で形成される集落数が100 以下であること ) 一般細菌は 水や水中に生育している細菌のことで ほとんどが無害な細菌です 清浄な水には少なく汚濁された水には多い傾向があるため 水の汚染状況や飲料水の安全性を判定するための指標となります 2 大腸菌 ( 検出されないこと ) 赤痢等の水系伝染病の発生を防ぐ目的として ふん尿に汚染されているかの判断のために行っていたのが大腸菌の試験です

More information

50 S-エチル=ヘキサヒドロ-1H-アゼピン-1-カルボチオアート ( 別名モリネート ) 51 2-エチルヘキサン酸 52 エチル=(Z)-3-(N-ベンジル-N-{[ メチル (1-メチルチオエチリデンアミノオキシカルボ ニル ) アミノ ] チオ } アミノ ) プロピオナート ( 別名アラ

50 S-エチル=ヘキサヒドロ-1H-アゼピン-1-カルボチオアート ( 別名モリネート ) 51 2-エチルヘキサン酸 52 エチル=(Z)-3-(N-ベンジル-N-{[ メチル (1-メチルチオエチリデンアミノオキシカルボ ニル ) アミノ ] チオ } アミノ ) プロピオナート ( 別名アラ ( 参考資料 2) 化管法政令改正後の第一種指定化学物質リスト 1 亜鉛の水溶性化合物 2 アクリルアミド 3 アクリル酸エチル 4 アクリル酸及びその水溶性塩 5 アクリル酸 2-( ジメチルアミノ ) エチル 6 アクリル酸 2-ヒドロキシエチル 7 アクリル酸ノルマル-ブチル 8 アクリル酸メチル 9 アクリロニトリル 10 アクロレイン 11 アジ化ナトリウム 12 アセトアルデヒド 13

More information

平成 29 年度 一般廃棄物最終処分場の維持管理記録 施設の名称 : 弘前市埋立処分場第 2 次 ( 第 1 区画 第 2 区画 ) 施設の位置 : 弘前市大字十腰内字猿沢 埋立廃棄物の種類及び数量 ( 単位 :kg) 区分 種類 平成 29 年平成 30 年 4 月 5 月 6 月

平成 29 年度 一般廃棄物最終処分場の維持管理記録 施設の名称 : 弘前市埋立処分場第 2 次 ( 第 1 区画 第 2 区画 ) 施設の位置 : 弘前市大字十腰内字猿沢 埋立廃棄物の種類及び数量 ( 単位 :kg) 区分 種類 平成 29 年平成 30 年 4 月 5 月 6 月 平成 29 年度 一般廃棄物最終処分場の維持管理記録 施設の名称 : 弘前市埋立処分場第 2 次 ( 第 1 区画 第 2 区画 ) 施設の位置 : 弘前市大字十腰内字猿沢 2397 1. 埋立廃棄物の種類及び数量 ( 単位 :kg) 区分 種類 平成 29 年平成 30 年 計 第 1 区画浸出水処理残渣 4,800 6,000 4,400 4,200 2,000 4,200 4,500 3,500

More information

(6)小河内貯水池

(6)小河内貯水池 第 5 多摩地区の水質 1 多摩地区の水質状況 多摩地区には 東村山浄水場 小作浄水場及び朝霞浄水場の浄水と多数の小規模浄水所 の浄水 ( 地区水 ) が混合して配水されており 地区水の比率は約 20% である (1) 原水の水質小規模浄水所の水源は 表流水 伏流水及び地下水からなり 地下水が 85% を占めている 表流水及び伏流水の水質は 降雨時を除いて良好である 地下水の水質は全般的には良好であるが

More information

出 典 : 環 境 基 準 ( 騒 音 ) 類 型 指 定 図 ( 平 成 24 年 大 津 市 ) 図 4.3.2-1 騒 音 環 境 基 準 指 定 状 況 4-83

出 典 : 環 境 基 準 ( 騒 音 ) 類 型 指 定 図 ( 平 成 24 年 大 津 市 ) 図 4.3.2-1 騒 音 環 境 基 準 指 定 状 況 4-83 (2) 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 等 環 境 基 本 法 に 基 づく 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 を 表 4.3.2-4~6 に 示 す 事 業 計 画 地 は 図 4.3.2-1 のとおり C 類 型 に 指 定 されている 地 域 の 類 型 AA 表 4.3.2-4 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 ( 道 路 に 面 する 地 域 以 外 の 地 域 ) 地 域 の 区

More information

Microsoft Word - 資料4(データ).doc

Microsoft Word - 資料4(データ).doc 4.PRTR 対象化学物質に関する基本情報 4-1. 化学物質の物性 第一種指定化学物質 354 物質の一覧表を 物性情報等と合わせて示す 一覧表の項目の内容 資料等について表 -4.1 に示す 基本情報物性情報 項目政令番号 CAS 番号物質名分子式オクタノール / 水分配係数 Kow ヘンリー定数 (Henry's Law Constant) Hc 生分解性 表 -4.1 物性情報の内容 資料等内容

More information

1. 構造式ファイルの作成について 平成 31 年度からの少量新規化学物質の申出には電子データ ( ML ファイル形式 ) の提出が必要となります 本講演資料における 構造式ファイル は ML ファイルのことを指しています 経済産業省推奨構造式描画ソフトウェア以下のソフトウェアを用いて ML ファイ

1. 構造式ファイルの作成について 平成 31 年度からの少量新規化学物質の申出には電子データ ( ML ファイル形式 ) の提出が必要となります 本講演資料における 構造式ファイル は ML ファイルのことを指しています 経済産業省推奨構造式描画ソフトウェア以下のソフトウェアを用いて ML ファイ 少量新規化学物質の申出における 構造式ファイルの作成について 平成 30 年秋 独立行政法人製品評価技術基盤機構 (NITE) 1 1 1. 構造式ファイルの作成について 平成 31 年度からの少量新規化学物質の申出には電子データ ( ML ファイル形式 ) の提出が必要となります 本講演資料における 構造式ファイル は ML ファイルのことを指しています 経済産業省推奨構造式描画ソフトウェア以下のソフトウェアを用いて

More information

は慣用名 70 エマメクチン安息香酸塩 71 塩化第二鉄 8.0E+3 8, オクタノール 75 カドミウム及びその化合物 76 ε-カプロラクタム 79 2,6-キシレノール 80 キシレン 9.9E+4 3.7E+5 1.0E+5 6.4E+4 82 銀及びその水溶性化合物

は慣用名 70 エマメクチン安息香酸塩 71 塩化第二鉄 8.0E+3 8, オクタノール 75 カドミウム及びその化合物 76 ε-カプロラクタム 79 2,6-キシレノール 80 キシレン 9.9E+4 3.7E+5 1.0E+5 6.4E+4 82 銀及びその水溶性化合物 は慣用名 1 亜鉛の水溶性化合物 2.0E+3 3,000.0 2 アクリルアミド 3 アクリル酸エチル 4 アクリル酸及びその水溶性塩 5 アクリル酸 2-( ジメチルアミノ ) エチル 6 アクリル酸 2- ヒドロキシエチル 8 アクリル酸メチル 9 アクリロニトリル 10 アクロレイン 7.0E+3 1.0E+3 9,0 11 アジ化ナトリウム 12 アセトアルデヒド 3.9E+4 8.0E+3

More information

2 排出水規制の特定施設 ( 施行令別表第 2) 及び排出基準 ( 単位 :pg-teq/は1 兆分の1グラム ) 特定施設の種類排出基準硫酸塩パルプ ( クラフトパルプ ) 又は亜硫酸パルプ ( サルファイトパルプ ) 製造用の塩素 塩素化合物による漂白施設 カーバイド法アセチレン製造施設のアセチ

2 排出水規制の特定施設 ( 施行令別表第 2) 及び排出基準 ( 単位 :pg-teq/は1 兆分の1グラム ) 特定施設の種類排出基準硫酸塩パルプ ( クラフトパルプ ) 又は亜硫酸パルプ ( サルファイトパルプ ) 製造用の塩素 塩素化合物による漂白施設 カーバイド法アセチレン製造施設のアセチ 資料 8-2 ダイオキシン類対策特別措置法に基づく規制対象施設 1 大気基準適用施設 ( 施行令別表第 1) 及び排出基準 ( 単位 :ng-teq/nm 3 ngは10 億分の1g) 特定施設の種類排出基準 焼結鉱 ( 銑鉄製造 ) の製造用焼結炉 [ 原料処理能力 1t/ 時以上 ] 新設 既設 ( 注 3) 製鋼用電気炉 ( 鋳鋼 鍛鋼用は除く ) [ 変圧器の定格容量 1000kVA 以上

More information

施設名施設住所項目一般埋め立てた廃棄物廃棄物 (ton) 擁壁の点検 遮水効果低下するおそれが認められた場合の措置 遮水工の点検 遮水効果低下するおそれが認められた場合の措置 周縁地下水の水質検査結果 斜里町清掃センター最終処分場斜里町以久科北 破砕ごみ 内容 生ごみ残差 合計 点検を行った年月日

施設名施設住所項目一般埋め立てた廃棄物廃棄物 (ton) 擁壁の点検 遮水効果低下するおそれが認められた場合の措置 遮水工の点検 遮水効果低下するおそれが認められた場合の措置 周縁地下水の水質検査結果 斜里町清掃センター最終処分場斜里町以久科北 破砕ごみ 内容 生ごみ残差 合計 点検を行った年月日 項目一般埋め立てた廃棄物廃棄物 (ton) 擁壁の点検 遮水効果低下するおそれが認められた場合の措置 遮水工の点検 遮水効果低下するおそれが認められた場合の措置 破砕ごみ 内容 生ごみ残差 合計 採取した年月日別紙 1 2のとおり結果の得られた年月日 採取した年月日 結果の得られた年月日 採取した年月日 結果の得られた年月日 測定を行った年月日 残余容量 (m 3 ) 4 月 5 月 6 月 7 月

More information

物質番号 2. 届出外の事業者等からの排出源別 対象化学物質別届出外排出量推計結果総括表 ( 参考 1~21) 対象化学物質年間排出量 (t/ 年 ; ダイオキシン類はg-TEQ/ 年 ) 物

物質番号 2. 届出外の事業者等からの排出源別 対象化学物質別届出外排出量推計結果総括表 ( 参考 1~21) 対象化学物質年間排出量 (t/ 年 ; ダイオキシン類はg-TEQ/ 年 ) 物 2. 届出外の事業者等からの排出源別 対象化学物質別届出外排出量推計結果総括表 ( 参考 1~21) 1 亜鉛の水溶性化合物 0 4 7 12 2 アクリルアミド 3 アクリル酸エチル 19 0 19 4 アクリル酸及びその水溶性塩 1 1 2 5 アクリル酸 2-( ジメチルアミノ ) エチル 19 19 6 アクリル酸 2- ヒドロキシエチル 7 アクリル酸 n ブチル 1 0 1 8 アクリル酸メチル

More information

有明清掃工場

有明清掃工場 新江東清掃工場 平成 23 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等分析結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 (1) 周辺大気調査 ( ダイオキシン類を除く ) 8 (2) 周辺大気中のダイオキシン類調査結果

More information

<4D F736F F D2093C58C8088C38B4C A F94708AFC96405F2E646F63>

<4D F736F F D2093C58C8088C38B4C A F94708AFC96405F2E646F63> 廃棄法暗記プリント 希釈法 : 多量の水で希釈して処理する 希釈法 : 多量の水で希釈して処理する 中和法 : 水を加えて希薄な水溶液とし 酸 ( 希塩酸 希硫酸など ) で中和させた後 多量の水で希釈して処理する 中和法 : 水を加えて希薄な水溶液とし 酸 ( 希塩酸 希硫酸など ) で中和させた後 多量の水で希釈して処理する 中和法 : 水で希薄な水溶液とし 酸 ( 希塩酸 希硫酸など ) で中和させた後

More information

薬品管理マニュアル使用方法 本学における薬品管理体制を強化するため 薬品管理マニュアル を作成した これを印刷物として配布するとともに 電子ファイル (PDF ファイル ) を大学 HP より随時ダウンロード可能なものとし 薬品使用者への周知徹底をはかる 以下にその目的および配布先等を示す 1. 目

薬品管理マニュアル使用方法 本学における薬品管理体制を強化するため 薬品管理マニュアル を作成した これを印刷物として配布するとともに 電子ファイル (PDF ファイル ) を大学 HP より随時ダウンロード可能なものとし 薬品使用者への周知徹底をはかる 以下にその目的および配布先等を示す 1. 目 薬品管理マニュアル使用方法 本学における薬品管理体制を強化するため 薬品管理マニュアル を作成した これを印刷物として配布するとともに 電子ファイル (PDF ファイル ) を大学 HP より随時ダウンロード可能なものとし 薬品使用者への周知徹底をはかる 以下にその目的および配布先等を示す 1. 目的本マニュアルは お茶の水女子大学における化学物質の管理を各種法律に法り適正に行い 事件 事故の防止

More information

別表第 1 大気の汚染に係る環境上の基準 物質基準値対象地域 二酸化硫黄 1 時間値の1 日平均値が0.04pp m 以下であり かつ 1 時間値が0.1ppm 以下であること 一酸化炭素浮遊粒子状物質二酸化窒素光化学オキシダント 1 時間値の1 日平均値が10ppm 以下であり かつ 1 時間値の

別表第 1 大気の汚染に係る環境上の基準 物質基準値対象地域 二酸化硫黄 1 時間値の1 日平均値が0.04pp m 以下であり かつ 1 時間値が0.1ppm 以下であること 一酸化炭素浮遊粒子状物質二酸化窒素光化学オキシダント 1 時間値の1 日平均値が10ppm 以下であり かつ 1 時間値の 大気の汚染 水質の汚濁 騒音等に係る環境上の基準について 改正平成 15 年 11 月 11 日告示 348 平成 13 年 2 月 1 日尼崎市告示第 26 号 改正平成 22 年 3 月 4 日告示 72 改正平成 24 年 4 月 1 日告示 130 改正 平成 27 年 3 月 31 日告示 142 号 尼崎市の環境をまもる条例第 20 条第 1 項の規定に基づく大気の汚染 水質の汚 濁 騒音等に係る環境上の基準を次のとおり定めた

More information

<4D F736F F D208AEE967B8C7689E689FC92E881698DC A2E646F63>

<4D F736F F D208AEE967B8C7689E689FC92E881698DC A2E646F63> 近第第第1種低層住居専用地域第2種低層住居専用地域第1種中高層住居専用地域第2種中高層住居専用地域第123隣種種種商住住住業居居居地地地地域域域資料 2 環境基準 騒音 振動に係る環境基準 環境騒音に係る環境基準 用途区域 準地域指定のない用途工商工業業業地地備考地地域域域域域種類 A B C 時間 昼間 夜間 昼間 夜間 昼間 夜間 基準 一般地域 55dB 45dB 55dB 45dB 60dB

More information

目次 1. 本事業の概要 背景及び目的 実施内容 混合物分類ツール の改訂 GHS 混合物分類判定システム 分類方法の補足事項 等関連マニュアル類 ( 和文 英文 ) の改訂 国による GHS 分類結果

目次 1. 本事業の概要 背景及び目的 実施内容 混合物分類ツール の改訂 GHS 混合物分類判定システム 分類方法の補足事項 等関連マニュアル類 ( 和文 英文 ) の改訂 国による GHS 分類結果 平成 28 年度経済産業省委託事業 平成 28 年度化学物質安全対策 ( GHS 混合物分類判定システム の改良 ) 報告書 平成 29 年 3 月 目次 1. 本事業の概要... 2 1.1. 背景及び目的... 2 2. 実施内容... 2 2.1. 混合物分類ツール の改訂... 2 2.2. GHS 混合物分類判定システム 分類方法の補足事項 等関連マニュアル類 ( 和文 英文 ) の改訂...

More information

第 2 編 地下水の水質測定結果

第 2 編 地下水の水質測定結果 第 2 編 地下水の水質測定結果 Ⅰ 測定の概要 1 測定期間平成 28 年 5 月 ~ 平成 29 年 3 月 2 測定機関茨城県, 水戸市, 古河市, 笠間市, つくば市, ひたちなか市, 筑西市 3 測定地点 (1) 概況調査地域の全体的な地下水質の概況を把握するため, 県内 87 地点 (40 市町村 ) において地下水質の測定を実施した 測定地点の位置は別図のとおりである (2) 汚染井戸周辺地区調査概況調査において有害物質等が検出された地点の周辺の井戸について,

More information

- 1 - - 2 - (2 ) - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - - 27 - - 28 - - 29 - -

More information

<4E4C92C789C195A88EBF A F4390B38CE32E786C73>

<4E4C92C789C195A88EBF A F4390B38CE32E786C73> [ NL 追加物 ] 2013 年 5 月 1 日実施 2012 年度法改正による NL 追加物質 ( 選定基準 1) 毒物及び劇物取締法 毒物の追加 NL No. 対象化学物質別名 例示物質 CAS No. 506 オルトケイ酸テトラメチル 681-84-5 507 2,3- ジシアノ -1,4- ジチアアントラキノン デラン ジチアノン 3347-22-6 508 1,1- ジメチルヒドラジン

More information

平成14年度 要調査項目 測定結果(底質)

平成14年度 要調査項目 測定結果(底質) 1/6 水域区分河川河川河川河川河川河川河川河川河川河川湖沼湖沼湖沼湖沼 自治体 青森県 埼玉県 千葉市 富山県 石川県 徳島県 佐賀県 長崎県 熊本県 沖縄県 宮城県 千葉県 千葉県 長野県 水域名 堤川 市野川 印旛放水路 黒瀬川 犀川 新町川 有田川 西大川 浦川 長堂川 伊豆沼 手賀沼 印旛沼 諏訪湖 地点名 甲田橋 徒歩橋 汐留橋 石田橋高速道翔南伊豆沼手賀沼上水道二ツ寺橋新町橋又川井堰一部橋上流下流製糖前中央中央取水口下

More information

物質名割合届出排出量届出外排出量 ( 推計値 ) (%) ( 集計値 ) 51 2 エチルヘキサン酸 エチル=(Z) 3 (N ベンジル N {[ メチル (1 メチルチオエチリデンアミノオキシカルボニ 52 ル ) アミノ ] チオ } アミノ ) プロピオナート ( 別名アラニ %

物質名割合届出排出量届出外排出量 ( 推計値 ) (%) ( 集計値 ) 51 2 エチルヘキサン酸 エチル=(Z) 3 (N ベンジル N {[ メチル (1 メチルチオエチリデンアミノオキシカルボニ 52 ル ) アミノ ] チオ } アミノ ) プロピオナート ( 別名アラニ % 福岡県における PRTR データ ( 排出量平成 27 年度分 ) 物質別届出外を含む 物質番号 対象業種 非対象業種 家庭 移動体 合 計 13,871,566 100.0% 6,348,279 7,523,287 1,509,823 2,577,483 1,675,790 1,760,192 1 亜鉛の水溶性化合物 12,880 0.1% 12,814 66 66 2 アクリルアミド 4 0.0%

More information

スライド 1

スライド 1 化学品を取り扱う事業者の方へ -GHS 対応 - 化管法 安衛法 毒劇法におけるラベル表示 SDS 提供制度 化学品の分類および表示に関する世界調和システム (GHS) に基づく化学品の危険有害性情報の伝達 平成 29 年 11 月 < 目次 > 国連 GHS GHSとは 1 GHS 導入のメリット 3 GHSによる化学品の分類 5 表示による情報伝達 6 ラベル表示による情報伝達 7 SDSによる情報伝達

More information

< 目次 > 国連 GHS GHSとは 1 GHS 導入のメリット 3 GHSによる化学品の分類 5 表示による情報伝達 6 ラベル表示による情報伝達 7 SDSによる情報伝達 9 日本の取組み 日本におけるGHS 導入に関する活動 10 日本工業規格 (JIS) におけるGHSの導入 12 GHS

< 目次 > 国連 GHS GHSとは 1 GHS 導入のメリット 3 GHSによる化学品の分類 5 表示による情報伝達 6 ラベル表示による情報伝達 7 SDSによる情報伝達 9 日本の取組み 日本におけるGHS 導入に関する活動 10 日本工業規格 (JIS) におけるGHSの導入 12 GHS 化学品を取り扱う事業者の方へ -GHS 対応 - 化管法 安衛法 毒劇法におけるラベル表示 SDS 提供制度 化学品の分類および表示に関する世界調和システム (GHS) に基づく化学品の危険有害性情報の伝達 平成 29 年 11 月 < 目次 > 国連 GHS GHSとは 1 GHS 導入のメリット 3 GHSによる化学品の分類 5 表示による情報伝達 6 ラベル表示による情報伝達 7 SDSによる情報伝達

More information

<81698E518D6C A95A88EBF88EA C2882C682AF8D9E82DD94C5295F CE38F4390B394C581408CF68A4A97702E786C73>

<81698E518D6C A95A88EBF88EA C2882C682AF8D9E82DD94C5295F CE38F4390B394C581408CF68A4A97702E786C73> 6-2841 6-2842 6-2843 6-2844 6-2845 6-2846 6-2847 6-2848 6-2849 6-2850 6-2851 6-2852 2- ヒドロキシ -4-[( メタクリロイルオキシ ) メチル ] シクロヘキサン -1- イル = メタクリラート 2- ヒドロキシ -5-[( メタクリロイルオキシ ) メチル ] シクロヘキサン -1- イル = メタクリラート

More information

<333092B78D5D8FF290858FEA8C6E2E786C7378>

<333092B78D5D8FF290858FEA8C6E2E786C7378> 平成 30 年 4 月 11 日長江浄水場着水井 ( 浄水場入口 ) 1) 一般細菌 個 /ml 250 46) 有機物 ( 全有機炭素 (TOC) の量 ) mg /l 2.2 2) 大腸菌 不検出 47)pH 値 7.3 4) 水銀及びその化合物 mg /l

More information

オルト - トルイジンに対する今後の対応 - オルト - トルイジンリスク評価書 - 目次本文 1 別添 1 有害性情報 7 別添 2 オルト-トルイジンの製造 取扱状況 9 別添 3 災害調査報告書 11 2016 年 7 月 厚生労働省 化学物質のリスク評価検討会 1 物理化学的性質 (1) 基本情報名称 : オルト-トルイジン (o-toluidine) 別名 :2-アミノトルエン 2-メチルアニリン化学式

More information

平成 29 年度一般廃棄物処理施設維持管理状況 ( 最終処分場 ) 最終処分量単位 :t 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 不燃物

平成 29 年度一般廃棄物処理施設維持管理状況 ( 最終処分場 ) 最終処分量単位 :t 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 不燃物 最終処分量単位 :t 不燃物 80.075 77.500 77.720 64.375 66.140 69.635 55.295 63.995 65.215 44.825 46.975 69.795 焼却灰 210.355 197.720 232.765 164.735 196.380 252.240 157.940 169.670 185.255 144.980 116.795 197.260 飛灰

More information

はじめに 神奈川県では 人の健康や動植物の生息 生育に影響を及ぼすおそれのある化学物質について 環境への排出量を削減するため 神奈川県生活環境の保全等に関する条例 ( 以下 条例 といいます ) 第 42 条に基づき 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律 ( 以下 化

はじめに 神奈川県では 人の健康や動植物の生息 生育に影響を及ぼすおそれのある化学物質について 環境への排出量を削減するため 神奈川県生活環境の保全等に関する条例 ( 以下 条例 といいます ) 第 42 条に基づき 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律 ( 以下 化 神奈川県生活環境の保全等に関する条例第 42 条 化学物質の管理目標及びその達成状況の報告の手引き 平成 30 年 3 月 神奈川県環境農政局環境部大気水質課 はじめに 神奈川県では 人の健康や動植物の生息 生育に影響を及ぼすおそれのある化学物質について 環境への排出量を削減するため 神奈川県生活環境の保全等に関する条例 ( 以下 条例 といいます ) 第 42 条に基づき 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律

More information

秩父広域市町村圏組合 浄水課 浄水

秩父広域市町村圏組合 浄水課 浄水 水質試験記録表採水地点 : 別所浄水場 1 気温 20.0 13.0 25.0 32.0 26.0 23.0 24.0 32.0 13.0 23.3 水温 14.0 18.0 21.0 25.0 26.0 26.0 22.0 26.0 14.0 21.7 11 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素 mg/l 10 以下 0.44 0.44 0.44 0.44 21 塩素酸 mg/l 0.6 以下

More information

Microsoft Word - 5_H30記入要領.docx

Microsoft Word - 5_H30記入要領.docx PRTR の対象化学物質の取扱状況に係るアンケート調査 - 記入要領 - < 調査対象とした企業 > 本アンケートの調査対象は 事業活動において化学物質を取扱っている可能性のある事業者 ( 国や地方自治体等の機関を含む ) の中から無作為に抽出しています PRTR の届出事業者の情報及び帝国データバンクの企業データベースの情報に基づき 原則として本社宛てに送付しております < 調査票の返送方法等 >

More information

(様式第8号)

(様式第8号) ( 様式第 8 号 ) 廃棄物処理施設維持管理状況報告書 年月日 ( あて先 ) 千葉市長 住所氏名印 ( 法人にあっては 名称及び代表者の氏名 ) 連絡先電話番号連絡先電子メールアト レス @ 千葉市廃棄物処理施設の設置及び維持管理に関する指導要綱第 2 4 条の規定により 廃棄物処理施設の維持管理の状況を報告します 施設の種 類 1 産業廃棄物最終処分場 ( 型 ) 2 産業廃棄物中間処理施設

More information

環境変異原学会レギュラトリーサイエンスWGと最近の動き

環境変異原学会レギュラトリーサイエンスWGと最近の動き 平成 26 年度日本環境変異原学会公開シンポジウムレギュラトリーサイエンス ( 平成 26 年 5 月 24 日 ) 環境変異原学会レギュラトリーサイエンス WG と最近の動き 本間正充 ( 国立医薬品食品衛生研究所 変異遺伝部 ) 日本環境変異原学会 The Japanese Environmental Mutagen Society (JEMS) 目的 人間 生物 地球環境における突然変異原 とくに公衆の健康に重大な関係を有する変異原と

More information

秩父広域市町村圏組合 浄水課 浄水

秩父広域市町村圏組合 浄水課 浄水 水質試験記録表採水地点 : 別所浄水場 1 気温 20.0 13.0 25.0 32.0 26.0 23.0 24.0 13.0 6.0 32.0 6.0 20.2 水温 14.0 18.0 21.0 25.0 26.0 26.0 22.0 17.0 11.0 26.0 11.0 20.0 11 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素 mg/l 10 以下 0.44 0.44 0.44 0.44 21 塩素酸

More information

84 グリオキサール 85 グルタルアルデヒド クレゾール 0 87 クロム及び3 価クロム化合物 88 6 価クロム化合物 0 89 クロロアニリン 90 アトラジン シアナジン 92 トルフェンピラド 93 メトラクロール 塩化ビニル 95 フルアジ

84 グリオキサール 85 グルタルアルデヒド クレゾール 0 87 クロム及び3 価クロム化合物 88 6 価クロム化合物 0 89 クロロアニリン 90 アトラジン シアナジン 92 トルフェンピラド 93 メトラクロール 塩化ビニル 95 フルアジ 物質番号 総括表 7 排出源別 対象化学物質別の排出量推計結果 ( 平成 24 年度 ; 福島県 )[1. 対象業種を営む事業者からのすそ切り以下 ~21. 下水処理施設 ] 対象化学物質年間排出量 (t/ 年 ; ダイオキシン類はg-TEQ/ 年 ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 物質名対象業種の漁網防汚洗浄剤 防虫剤

More information

84 グリオキサール 85 グルタルアルデヒド クレゾール 0 87 クロム及び3 価クロム化合物 88 6 価クロム化合物 0 89 クロロアニリン 90 アトラジン シアナジン トルフェンピラド メトラクロール

84 グリオキサール 85 グルタルアルデヒド クレゾール 0 87 クロム及び3 価クロム化合物 88 6 価クロム化合物 0 89 クロロアニリン 90 アトラジン シアナジン トルフェンピラド メトラクロール (1) 総括表 総括表 1 排出源別 対象化学物質別の排出量推計結果 ( 平成 24 年度 ; 北海道 )[1. 対象業種を営む事業者からのすそ切り以下 ~21. 下水処理施設 ] 対象化学物質 年間排出量 (t/ 年 ; ダイオキシン類はg-TEQ/ 年 ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 物質物質名対象業種の漁網防汚洗浄剤

More information

厚生労働省

厚生労働省 1 厚生労働省経済産業省環境省告示第二十二号化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律 ( 昭和四十八年法律第百十七号 ) 第四条第一項の規定に基づき 次に掲げる新規化学物質が同項第五号に該当するものである旨の通知をしたので 同条第四項の規定に基づき その名称を公示する 平成二十二年七月二十一日厚生労働大臣長妻昭経済産業大臣直嶋正行環境大臣臨時代理国務大臣山田正彦通し番号化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第

More information

< F2D8E4F8AC4838A AAF95F18CB48D65816A89FC8183>

< F2D8E4F8AC4838A AAF95F18CB48D65816A89FC8183> 1 厚生労働省 経済産業省告示第九号環境省化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律 ( 昭和四十八年法律第百十七号 ) 附則第四条の規定に基づき化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律 ( 平成二十一年法律 第三十九号 ) 第二条の規定による改正前の化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第二条第六項の規定により指定した第三種監視化学物質の名称を記載した表を作成したので次のとおり公示す

More information

report_3_2

report_3_2 ( 1 / 13 ページ ) ( 推計値 ) 非 1 亜鉛の水溶性化合物 2171 99 2269 8324 10593 79% 21% 2 アクリルアミド 15 15 2 17 12% 88% 3 アクリル酸 0 0 16 16 100% 0% 4 アクリル酸エチル 434 19 453 46 499 9% 91% 5 アクリル酸 2-( ジメチルアミノ ) エチル 434 19 453 453

More information

平成 26 年 5 月水質試験成績表 (1/5) 採水日 : 2014/05/13 当日天候 : 晴前日天候 : 曇 水質基準値 単位 原水 ( 多布施川 ) 神野浄水場 神野第二浄水場 渕受水点 採水時刻 10 時 00 分 10 時 00 分 10 時 00 分 11 時 45 分 気温 19.

平成 26 年 5 月水質試験成績表 (1/5) 採水日 : 2014/05/13 当日天候 : 晴前日天候 : 曇 水質基準値 単位 原水 ( 多布施川 ) 神野浄水場 神野第二浄水場 渕受水点 採水時刻 10 時 00 分 10 時 00 分 10 時 00 分 11 時 45 分 気温 19. (1/5) 原水 ( 多布施川 ) 神野浄水場 神野第二浄水場 渕受水点 採水時刻 10 時 00 分 10 時 00 分 10 時 00 分 11 時 45 分 気温 19.8 19.8 19.8 23.5 水温 15.9 17.8 17.9 19.6 残留塩素 0.1mg/L 以上 mg/l 0.5 0.5 0.7 一般細菌 1ml 中 100 個以下個 /ml 980 0 0 0 大腸菌 (

More information

D資料1-2_ビニルトルエン_リスク評価書(案)

D資料1-2_ビニルトルエン_リスク評価書(案) 資料 1-2 リスク評価書 ( 案 ) ( 有害性評価部分 ) ビニルトルエン (Vinyl toluene) 目次本文 1 別添 1 有害性総合評価表 8 別添 2 有害性評価書 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 物理化学的性質 ( 別添 2 参照 ) (1) 化学物質の基本情報名称 : ビニルトルエン ( 異性体混合物 ) 別名 : ビニルトルエン メチルスチレン メチル ( ビニル

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ロッシュ社のビラセプト錠 ( 抗 HIV 薬 ) への EMS 混入事件 2007 年 5 月 18 日 : 錠剤から異臭がするとの苦情が患者から寄せられる ( スペイン ) 2007 年 6 月 4 日 : 高い濃度の EMS が混入していることが判明 2007 年 6 月 5 日 :EMEA が製品の回収を指示 2007 年 3 月 ~5 月の製品ロットで一錠当たり約 920ppm の混入 患者平均一日最大

More information

Microsoft Word - TRA June (JP partly)

Microsoft Word - TRA June (JP partly) NTP の 2 年間吸入研究におけるラットとマウスの間の腫瘍形成および腫瘍臓器分布に関する高い不一致性 要約 米国国家毒性プログラム (NTP) は マウスおよびラットへの単一物質または近縁物質群に関する 2 年間の吸入試験の結果を 60 件報告している カドミウムとカドミウム化合物 および ディーゼル排気微粒子 については特定化合物に関する結果が得られていないので 今回の解析から除外した 3 酸化アンチモン

More information

Taro-別紙2-4:土壌汚染対策法施行令の一部を改正する政令(参照条文)

Taro-別紙2-4:土壌汚染対策法施行令の一部を改正する政令(参照条文) 土壌汚染対策法施行令の一部を改正する政令案参照条文目次 土壌汚染対策法(平成十四年法律第五十三号)(抄) 1 土壌汚染対策法施行令(平成十四年政令第三百三十六号)(抄) 3 特定都市河川浸水被害対策法施行令(平成十六年政令第百六十八号)(抄) 9 地方自治法施行令等の一部を改正する政令(平成二十七年政令第三十号)(抄) 9 土壌汚染対策法施行令の一部を改正する政令(平成二十九年政令第二百六十九号)(抄)

More information

安全データシート平成 28 年 9 月 5 日 2/21 製品名 : ソフラントップ TN B 液ライトアイボリー強い眼刺激アレルギー性皮膚反応を起こすおそれ吸入すると有毒遺伝性疾患のおそれの疑い発がんのおそれの疑い生殖能又は胎児への悪影響のおそれ臓器 ( 中枢神経系 ) の障害臓器 ( 呼吸器系

安全データシート平成 28 年 9 月 5 日 2/21 製品名 : ソフラントップ TN B 液ライトアイボリー強い眼刺激アレルギー性皮膚反応を起こすおそれ吸入すると有毒遺伝性疾患のおそれの疑い発がんのおそれの疑い生殖能又は胎児への悪影響のおそれ臓器 ( 中枢神経系 ) の障害臓器 ( 呼吸器系 安全データシート平成 28 年 9 月 5 日 1/21 1. 化学物質等及び会社情報 製 品 名 : ソフラントップTN B 液ライトアイボリー 製品分類 : アクリルポリオール樹脂塗料 会 社 : 東洋ゴム化工品株式会社 住 所 : 東京都新宿区天神町 10 番地 担当部門 : 防水資材営業部 管理番号 :MWP-15307[160905] 電話番号 :03-3235-1713 ファックス番号

More information

安全データシート平成 28 年 9 月 5 日 2/21 製品名 : プロフォートコート C トップ B 液ペールグレー強い眼刺激アレルギー性皮膚反応を起こすおそれ吸入すると有毒遺伝性疾患のおそれの疑い発がんのおそれの疑い生殖能又は胎児への悪影響のおそれ臓器 ( 中枢神経系 ) の障害臓器 ( 呼吸

安全データシート平成 28 年 9 月 5 日 2/21 製品名 : プロフォートコート C トップ B 液ペールグレー強い眼刺激アレルギー性皮膚反応を起こすおそれ吸入すると有毒遺伝性疾患のおそれの疑い発がんのおそれの疑い生殖能又は胎児への悪影響のおそれ臓器 ( 中枢神経系 ) の障害臓器 ( 呼吸 安全データシート平成 28 年 9 月 5 日 1/21 1. 化学物質等及び会社情報 製 品 名 : プロフォートコート Cトップ B 液ペールグレー 製品分類 : アクリルポリオール樹脂塗料 会 社 : 東洋ゴム化工品株式会社 住 所 : 東京都新宿区天神町 10 番地 担当部門 : 防水資材営業部 管理番号 :MWP-15304[160905] 電話番号 :03-3235-1713 ファックス番号

More information

<95BD90AC E937895A88EBF95CA8F578C768C8B89CA816993CD8F6F8A4F82F08ADC82DE816A2E786C73>

<95BD90AC E937895A88EBF95CA8F578C768C8B89CA816993CD8F6F8A4F82F08ADC82DE816A2E786C73> 福岡県における PRTR データ ( 届出数 届出移動量届出移動量平成 23 年度分 ) 物質別 届出外を含む 物質番号 対象業種 非対称業種 家庭 移動体 14,448,899 10 6,062,556 8,386,346 1,411,491 2,867,511 1,976,519 2,130,825 合 計 1 亜鉛の水溶性化合物 16,344 0.1% 13,585 2,758 2,671 87

More information

作成

作成 安全データシート平成 29 年 月 日 /2. 化学物質等及び会社情報 製 品 名 : プロフォートコート Cトップ B 液グレー 製品分類 : アクリルポリオール樹脂塗料 会 社 : ニッタ化工品株式会社 住 所 : 大阪市北区堂島 丁目 5 番 30 号 担当部門 : 防水資材営業部 管理番号 :MWP-530[60905] 電話番号 :06-4799-6548 ファックス番号 :06-4799-6556

More information

第 2 章地下水水質測定結果 第 1 地下水水質測定結果の概要 県内地下水について 水質汚濁防止法第 16 条第 1 項の規定に基づき 平成 26 年度地下水水質測定計画 を定め 地下水質の監視を行った さらに ダイオキシン類についても ダイオキシン類対策特別措置法第 26,27 条に基づき 調査測

第 2 章地下水水質測定結果 第 1 地下水水質測定結果の概要 県内地下水について 水質汚濁防止法第 16 条第 1 項の規定に基づき 平成 26 年度地下水水質測定計画 を定め 地下水質の監視を行った さらに ダイオキシン類についても ダイオキシン類対策特別措置法第 26,27 条に基づき 調査測 第 2 章地下水水質測定結果 第 地下水水質測定結果の概要 県内地下水について 水質汚濁防止法第 6 条第 項の規定に基づき 平成 26 年度地下水水質測定計画 を定め 地下水質の監視を行った さらに ダイオキシン類についても ダイオキシン類対策特別措置法第 26,27 条に基づき 調査測定を実施した その結果 県下の全体的な地下水質の概況を把握するために実施した概況調査 ( 定点方式 地点及びローリング方式

More information

安全データシート平成 28 年 9 月 5 日 2/22 製品名 : プロフォートコート C トップ B 液ブラウン強い眼刺激アレルギー性皮膚反応を起こすおそれ吸入すると有毒遺伝性疾患のおそれの疑い発がんのおそれの疑い生殖能又は胎児への悪影響のおそれ臓器 ( 中枢神経系 ) の障害臓器 ( 呼吸器系

安全データシート平成 28 年 9 月 5 日 2/22 製品名 : プロフォートコート C トップ B 液ブラウン強い眼刺激アレルギー性皮膚反応を起こすおそれ吸入すると有毒遺伝性疾患のおそれの疑い発がんのおそれの疑い生殖能又は胎児への悪影響のおそれ臓器 ( 中枢神経系 ) の障害臓器 ( 呼吸器系 安全データシート平成 28 年 9 月 5 日 1/22 1. 化学物質等及び会社情報 製 品 名 : プロフォートコート Cトップ B 液ブラウン 製品分類 : アクリルポリオール樹脂塗料 会 社 : 東洋ゴム化工品株式会社 住 所 : 東京都新宿区天神町 10 番地 担当部門 : 防水資材営業部 管理番号 :MWP-15306[160905] 電話番号 :03-3235-1713 ファックス番号

More information

<95BD90AC E937895A88EBF95CA8F578C768C8B89CA816993CD8F6F8A4F82F08ADC82DE816A2E786C73>

<95BD90AC E937895A88EBF95CA8F578C768C8B89CA816993CD8F6F8A4F82F08ADC82DE816A2E786C73> 福岡県における PRTR データ ( 届出数 届出移動量平成 22 年度分 ) 物質別届出外を含む 物質番号 対象業種 非対称業種 家庭 移動体 14,863,573 100.0% 5,888,034 8,975,539 1,412,722 3,074,411 2,185,522 2,302,885 合 計 1 亜鉛の水溶性化合物 9,871 0.1% 7,236 2,636 2,326 310 2

More information

AP 腐食性の特性 AP 廃棄物の代表的なサンプルが以下の何れかに該当する場合 その廃棄物は腐食性の特性を示している : AP 水性かつ ph 計の測定で ph 値 2 以下または 12.5 以上である AP 液体であり 廃棄物の評

AP 腐食性の特性 AP 廃棄物の代表的なサンプルが以下の何れかに該当する場合 その廃棄物は腐食性の特性を示している : AP 水性かつ ph 計の測定で ph 値 2 以下または 12.5 以上である AP 液体であり 廃棄物の評 AP1. 付録 1 有害廃棄物の特性及び有害廃棄物と有害物質のリスト AP1.1. 有害廃棄物の特性 AP1.1.1. 総則 AP1.1.1.1. 廃棄物とは 固体 半固体 液体 または閉じ込められた気体を含む廃棄物質である AP1.1.1.2. 有害廃棄物の特性を示すか または有害廃棄物として本付録に記載されている場合 廃棄物は有害廃棄物とされる 有害廃棄物 または廃棄物と有害廃棄物のあらゆる混合物で

More information

有害性評価書原案

有害性評価書原案 ( 参考 2) 有害性評価書 物質名 : ベンゾ [a] ピレン 1. 化学物質の同定情報名称 : ベンゾ [a] ピレン (Benzo[a]pyrene) 別名 :3,4-ベンゾピレン 3,4-ベンツピレン 化学式 :C20H12 分子量 :252.31 CAS 番号 :50-32-8 労働安全衛生法施行令別表 9( 名称を通知すべき有害物 ) 第 534 号 2. 物理的化学的性状 6) 外観

More information

処分した廃棄物 ( 平成 23 年 5 月分 ) 種類焼却灰破砕不燃物合計重量 (t) 塩化物イオン 月 1 回平成 23 年 5 月 17 日 μs/cm 月 1 回平成 23 年 5 月 17 日 アルキル水銀 検出されないこと 0.00

処分した廃棄物 ( 平成 23 年 5 月分 ) 種類焼却灰破砕不燃物合計重量 (t) 塩化物イオン 月 1 回平成 23 年 5 月 17 日 μs/cm 月 1 回平成 23 年 5 月 17 日 アルキル水銀 検出されないこと 0.00 処分した廃棄物 ( 平成 23 年 4 月分 ) 種類重量 (t) 焼却灰 0 塩化物イオンアルキル水銀総水銀鉛六価クロム全シアンポリ塩化ビフェニル (PCB) ジクロロメタン 1,2ジクロロエタン 1,1ジクロロエチレンシス1,2ジクロロエチレン 1,1,1トリクロロエタン 1,1,2トリクロロエタン 1,3ジクロロプロペンシマジンセレンフッ素ホウ素ダイオキシン類 破砕不燃物 合 計 24 24

More information

< EBF8C9F8DB88C7689E62E786C73>

< EBF8C9F8DB88C7689E62E786C73> 平成 29 年度水質検査計画 真狩村 はじめに 本村の水道は 昭和 37 年に給水を開始して以来 すでに55 年が経過しております 本村は 羊蹄山の麓に位置し豊富な水源に恵まれ 深井戸から取水しており 取水ポンプ室 1ヶ所 送水ポンプ室 1ヶ所 配水池 2ヶ所を有しております なお 水源に関しては 深井戸のため汚染源は特に無く清冽な水源のため 恵まれた水源環境が保たれております しかし 偶発的な水質汚染事故が発生する可能性があり

More information