Intke Air Tle Speifitions of test engine Lminr Flow Mter Surge Tnk -Cyle Air-oole Diesel Engine Numer of Cyliners Bore Stroke 7 mm Displement 99 m 3 C

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Intke Air Tle Speifitions of test engine Lminr Flow Mter Surge Tnk -Cyle Air-oole Diesel Engine Numer of Cyliners Bore Stroke 7 mm Displement 99 m 3 C"

Transcription

1 DME とメタンを用いた予混合圧縮着火機関における 熱発生率解析に関する研究 * 武藤拓也西見涼香野村広哲飯島晃良庄司秀夫 A Stuy of Anlysis of in Homogeneous Chrge Compression Ignition Engine Using DME n Methne Tkuy Muto Syk Nishimi Hiroki Nomur Akir Iijim Hieo Shoji This reserh exmine the influene of the metho of lulting het relese rte on the lultion result of het relese rte of homogeneous hrge ompression ignition (HCCI omustion. It ws foun tht the lultion result of het relese rte ffete y k/ n hrteristis of k/ epens on hnge of rtio of speifi hets oring to temperture. This stuy lso exmine the influene of the egree of onstnt volume, omustion effiieny n ooling losses on the therml effiieny of HCCI engine when operte on lene fuel of imethyl ether (DME n methne. It ws foun tht therml effiieny ws minly ffete y omustion effiieny n ooling losses. Key Wors: Compression Ignition Engine, Comustion, Therml Effiieny / HCCI, Degree of Constnt Volume, Comustion Effiieny, Cooling Loss, Dimethyl Ether, Methne. 序論 予混合圧縮着火 (Homogeneous Chrge Compression Ignition, ( 以下 HCCI 機関は, 高効率, 低公害な次世代内燃機関とし て注目されているが着火時期や, 燃焼速度の制御が困難であ ることが問題として残されている. HCCI 燃焼の制御を目的 として, 着火性の異なる 種類の燃料を混合して用いる方法 が研究され, IMEP や熱効率の向上が確認されている ( (3 が等 容度, 燃焼効率, 冷却損失割合と HCCI 機関の熱効率との関 係については不明な点が多い. 本研究では, ディーゼル機関に DME (Dimethyl Ether: CH 3 OCH 3 とメタン (Methne: CH の混合燃料を用いて HCCI 運転を行い, その指圧線図より等容度, 燃焼効率, 冷却 損失等の指標を用いて熱発生率解析 ( を行った. 首藤らによ り燃焼速度の大きい水素燃焼においては燃焼過程での比熱比 の変化が大きく, 熱発生率算出における比熱比変化率の影響 度が高いことなどが明らかにされており (5, 急峻な燃焼とな る HCCI 燃焼においても比熱比変化率が熱発生率の計算結 果に大きな影響を及ぼしていると考えられる. そこで, 熱発 生率の計算方法が熱発生率の算出結果に与える影響について * 年 月 日受理. 3 日本大学大学院理工学研究科 (-3 東京都千代田 区神田駿河台 -- 5 日本大学理工学部 ( 同上 検討した. その結果, 熱発生率の計算結果に対して比熱比変化率の影響が大きいこと, 比熱比変化率は比熱比の温度変化に依存しており, 筒内ガスの組成の変化の影響は小さいことがわかった. また, HCCI 燃焼において等容度, 燃焼効率, 冷却損失割合について計算を行ったところ, 燃焼速度の大きい HCCI 燃焼においては, 燃焼終了直後の冷却損失が燃焼効率, 冷却損失割合の計算結果に大きな影響を与えていることがわかった. また, HCCI 燃焼の等容度は運転条件に対して変化が小さいため, 熱効率改善のためには燃焼効率と冷却損失を向上させる必要があることが示された.. 実験装置および実験方法供試機関には サイクル空冷単気筒のディーゼル機関を使用した (3. 供試機関の仕様を表 に示す. シリンダヘッドに取り付けた水晶圧力変換器により筒内圧力を測定し, サイクル分のデータを平均した後に熱発生率, 等容度, 燃焼効率および冷却損失などの解析に用いた. 供試燃料には, DME とメタンを用いた. 表 にそれぞれの物性値 ( を示す. DME は, 圧縮着火機関の代替燃料として注目されており, 低温酸化反応によって冷炎を生じるという特徴を持つ. 一方, メタンは低温酸化反応機構を持たないため冷炎を生じず一段の着火を示す. また, 自着火温度が高く, セタン価が であるという特徴を持つ. 各燃料はマスフロコントローラにより流量制御され, 吸気弁より約 mm 上

2 Intke Air Tle Speifitions of test engine Lminr Flow Mter Surge Tnk -Cyle Air-oole Diesel Engine Numer of Cyliners Bore Stroke 7 mm Displement 99 m 3 Compression Rtio : Vlve Arrngement Intke Vlve Close Exhust Vlve Open Tle Properties of test fuels Fuel DME Methne Moleulr Formul CH 3OCH 3 CH Cetne Numer >55 Auto-ignition Temperture [K] 3 95 Lower Heting Vlue [MJ/kg]. 5.3 Stoihiometri A/F Rtio [kg/kg] 9.9 Intke Air Premixer Control Unit Mss Flow Controller Control Unit OHV ABDC 5 eg. BBDC 5 eg. Methne Gs Cyliner Mss Flow Controller DME Gs Cyliner Exhust Gs P クランク角 q における筒内ガス組成 n i と平均ガス温度 T から比熱比 k(n i, T を算出するが, 比熱比変化率 k/ は無視し, 次式 ( により熱発生率を計算. æ P V ö = çv + kp ( k -è ø シリンダ内に吸入された初期の組成 n と吸気温度 T in の実測値から初期比熱比 k を算出. その比熱比が変化せず, k が一定の条件で式 ( により熱発生率を計算. 熱発生率を算出する上で, シリンダ内に充填された気体の組成とモル数は, 吸入空気量と, DME 及びメタンの消費量から決定した. また, 燃焼中の化学反応の進行による組成の変化は, 計算された熱発生率を積分してその時点までの積算発生熱量を求め, 完全燃焼を仮定した上で消費された燃料モル数を計算し, O, CO, H O のモル数変化を求めた. DMEとメタンの混合燃料の場合は, 表 の燃料の物性より DME に比べ, メタンの自着火温度が高いことから, DME が燃焼した後にメタンが燃焼すると仮定して組成の変化を計算した. 理想気体の状態式より筒内平均ガス温度を算出し, その温度における各成分の比熱を計算 ((7 して作動ガスの平均比熱比を求めた. Personl Computer A/D Converter Dynmo Meter Enoer Chrge Amplifie r 流の予混合装置内に連続的に投入することで予混合気を形成 する. 図 に実験装置の概略図を示す. 3.. 熱発生率の算出方法 3. 実験結果および考察 熱発生率の算出において, 組成の変化, 比熱比の温度によ る変化, 比熱比変化率などの考慮の有無が熱発生率の算出結 果に与える影響について検討するために, 以下の 条件の比 較を行った. = Fig. Composition of test equipment クランク角 q における筒内ガス組成 n i と平均ガ ス温度 T から比熱比 k(n i, T を算出. 比熱比変化 率 k/ を考慮し, 式 ( により熱発生率を計算. k - æ P V ö çv + kp - è ø PV ( k - k 筒内ガスの組成の変化は考慮せず, シリンダ内に 吸入された初期の組成 n と筒内の平均ガス温度 T から比熱比 k(t を算出. 比熱比変化率 k/ を考慮し, 式 ( により熱発生率を計算. ( 3.. 熱発生率算出結果の比較図 -( に機関回転数 N = rpm, 圧縮比 e = :, DME 単体燃料で当量比 f DME =.3 の条件にて HCCI 運転した結果を, 図 -( には当量比 f DME =.3 の条件にて実験した結果を示す. 図 -( には DME とメタンの混合燃料を用いて図 -( と等しい投入熱量の条件 ( fuel (= DME + CH = ± J/yle で, 全投入熱量 fuel に占めるメタンの熱量割合 g CH = 3 % における実験結果を示す. 以上の実験結果について前述の 種類の方法により熱発生率を算出した. 横軸にクランク角 q [eg.], 縦軸には上から筒内圧力 P [MP], 熱発生率 / [J/eg.], 熱発生率を積分した熱発生量, 筒内ガスの比熱比 k を示す. 熱発生率の算出において比熱比変化率の項を含めて計算した場合としない場合で結果が大きく異なっていることがわかる. 熱発生率 / のピークに着目すると,, は高く,, の順に低く計算されている. 冷炎における熱発生率も, が高く計算され,, の順に低くなっている. 一方, 燃焼終了後の冷却損失により熱発生率が負となる領域においては, が低く計算され,, の順に高く計算されている. DME 単体燃料で他の当量比の条件について冷炎における熱発生率のピーク / Coolmx, 熱発生率のピーク / mx, 燃焼終了後の冷却損失による負の熱発生率の最低値 / min, 比熱比変化率の絶対値 k/ mx について調査した結果を図

3 P [MP] / [J/eg.] P V PV k, : V kp ( : k = k(n i, T, :k = k(t q = æ ö ç + - k - è q q ø ( k - q æ P V ö, : = çv + kp ( : k = k(n i, T, :k = Constnt k - è ø Het Relese N = rpm fuel = J/yle f DME =.3 f CH = g CH = % P [MP] / [J/eg.], N = rpm fuel = 3 J/yle f DME =.3 f CH = g CH = % : : : : k P [MP] / [J/eg.] k Rtio of Speifi Hets - TDC, 3 ( Stnr onition N = rpm fuel = J/yle f DME =.3 f CH =. g CH = 3 % Rtio of Speifi Hets, 3 - TDC ( Mixing of methne Fig. Clultion result of het relese rte 3-( に示す. 同様の解析を投入熱量一定の条件で DME とメ タンの二種混合燃料を用いてメタンの熱量割合を変化させた 場合について行った結果を図 3-( に示す. いずれの結果に おいても冷炎における熱発生率のピーク / Coolmx, 熱発生 率のピーク / mx の図より, に比べ, の計 算結果が低くなっており, 熱発生率の最低値 / min は, に比べ, の結果が高く計算されている. した がって, 比熱比変化率の項を無視する場合や, 比熱比を一定 として熱発生率を計算した場合は, 熱発生率の最大値や最小 k k/ mx / Coolmx / mx / min Rtio of Speifi Hets ( Vrying equivlene rtio 値の絶対値が小さく計算されることがわかる. このことから 熱発生率の計算結果に与える比熱比変化率 k/ の影響は大 きいことがわかる Equivlene Rtio of DME, f DME, 3 - TDC k/ mx / Coolmx / mx / min ( Vrying f DME ( Vrying g CH Fig.3 Influene of lultion metho of het relese rte k/ mx の図を見ると, 当量比が高い条件や, メタン割合 が小さい条件など, 燃焼速度が大きくなる条件においては比 熱比変化率の絶対値が大きくなっている. また, k/ mx の 図において, と が近い結果となっていることが / [J/eg.] /Coolmx /mx /min 3 Injete Het Vlue Rtio of Methne, g CH

4 わかる. の計算においては比熱比を変化させる要因として, 作動ガス組成の変化, 温度変化の つがあるが, 作動ガス組成の変化を考慮していない の結果と の結果に大きな差がないことから比熱比変化率に対して, 作動ガス組成の変化による影響は小さく, 温度変化が大きな影響を与えていると考えられる. 当量比変化の解析においては当量比の増加にともないガス組成の変化の影響が大きくなり, と の差が大きくなることが予想されたが変化は見られなかった. これは HCCI 運転可能であるのがいずれも希薄な領域であったためであると考えられる. 以上の解析により, 熱発生率の計算結果に対して比熱比変化率の影響は大きいことや, 比熱比変化率に対する作動ガス組成の変化による影響は小さいため, 比熱比の温度変化の影響のみを考慮することで に近い計算が可能なことがわかった. / [J/eg.] T [K] P [MP] (Cl. y Men Gs Temperture - - TDC Enlrgement of / (A CoolLoss 3.3. 熱発生率解析方法についての検討図 に投入熱量 fuel (= DME + CH = ± J/yle の条件でメタン割合を変化させたときの実験結果を示す. 熱発生率は前述の により計算した. / の拡大図 -(A よりメタン割合の増加にしたがい燃焼終了後の冷却損失による負の熱発生領域 CoolLoss が減少していくことから, メタン割合の増加にともない冷却損失が減少すると推察される. 吸排気行程を無視したサイクルにおいて理論熱効率を h th, 等容度を, 燃焼効率を h u, 冷却損失割合を f w とすると図示熱効率 h i は次式 (3 のように示される (. i th glh u ( f h = h h h - (3 本研究では等容度, 燃焼効率 h u, 冷却損失割合 f w に着目して解析を行った. ここで等容度 は熱発生率 / より式 ( を用いて求めた (9. 積分区間は熱発生期間として計算を行った. h hth = ò h glh q また, 燃焼効率 h u と冷却損失割合 f w の関数に相当する h u ( - f w を熱発生量の最大値と定義した総熱発生量 mx と, サイクルに供給した DME, メタンの合計投入熱量 fuel の比 mx / fuel により式 (5 のように推定した (. h u ( - f w = mx (5 fuel 図 5-(A にメタン割合に対する等容度, 図 5-(B に mx を用いて求めた燃焼効率 h u と冷却損失割合 f w の関数に相当する値 h u ( - f w を計算した結果を で示す. 横軸に全投入熱量 fuel に占めるメタン熱量割合 g CH を示しており, 図中の線,,, は図 の波形の条件に対応して th w q ( fuel[j/yle] DME f DME CH f CH g CH Fig. Influene of mixture rtio of DME n methne いる. 図 5-(C に示したメタン割合に対する CO 排出濃度の 関係より, 失火しない範囲では CO 排出濃度が大きく変化し ないことから燃焼効率 h u は大きくは変化していないものと 推察される. したがって, 図 5-(B は主に冷却損失割合 f w の 特性を示していると考えられる. 図 の熱発生率 / の 拡大図 -(A に示した負の熱発生領域 CoolLoss の挙動からメ タン割合の増加にしたがい冷却損失は減少すると推察された が, 図 5-(B の結果からは冷却損失がメタン割合に対し変化 していないと読み取れる. 図 5-(D に等容度 と h u ( - f w の積である h u ( - f w の値を で示すが, 図 5-(E に示した図示熱効率 h i とは異なった傾向を示している. 以 上のことから式 (5 により求めた h u ( - f w は HCCI 燃焼 の特性を十分に表現していないものと考えられる. 図 -(A よりメタン割合が低く急峻な燃焼となる条件にお いては燃焼終了後に遅れて大きな冷却損失が観測されている ことから, 熱発生量のピーク ( 燃焼終了時の熱発生量 と定義 した総熱発生量 mx には冷却損失が十分に含まれていない ものと考えられる. それに対し, メタン割合が高く緩やかな 燃焼となる条件では燃焼期間が長期化することで冷却損失を 含みながら熱発生量のピークを迎えていると考えられる. HCCI 燃焼のように運転条件により燃焼期間が大きく変化す る燃焼においては, 熱発生量のピークと定義した総熱発生量 mx への冷却損失の含み方が異なっていると考えられる. メタン割合に対する冷却損失特性について考察するために, 図 -(A の熱発生率の拡大図に示すような燃焼終了後の負の 熱発生率を積算した冷却損失量の履歴を図 に示す.

5 h u CO Conentrtion [Vol %] h u h i 横軸は燃焼終了時期 ( 熱発生率が J/eg. 以下になる点 から経過したクランク角度を示している. この図からメタン 割合が低い線 (g CH =, % は燃焼終了後, 急激に冷却損失 量が増加していることがわかる. このように冷却損失の特性 がメタン割合により大きく異なっていることから, 冷却損失 割合を解析する上で燃焼終了後の冷却損失も考慮する必要が あると考えられる. HCCI 燃焼の特に燃焼速度が大きいときに特徴的な燃焼終 了後の大きな冷却損失を考慮し, サイクル全体の冷却損失に ついて検討するために, 排気弁が開く時期の熱発生量を総熱 発生量 EVO ( として fuel との比により式 ( を用いて h u ( - f w の値を計算した結果を図 5-(B に で示す. ( - f = EVO hu w ( fuel 図 5-(B よりメタン割合の増加にしたがい EVO を用いて 求めた h u ( - f w の値が増加しており, 冷却損失割合が減少 していく傾向となっていることがわかる. 図 5-(D に等容度. (A (B. (C (D.35 (E.3.5 mx EVO mx EVO 3 Injete Het Vlue Rtio of Methne, g CH Fig.5 Exmintion of nlysis of het relese rte と h u ( - f w の積である h u ( - f w の値を で 示す. h u ( - f w の傾向が図 5-(E の図示熱効率 h i と概 ね同様の傾向を示していることから, 等容度, 燃焼効率 h u, 冷却損失割合 f w を用いて HCCI 燃焼の特性が表現され ていると考えられる. したがって, HCCI 燃焼の冷却損失割合 について検討を行う場合は, 燃焼終了後の冷却損失を考慮し て計算を行う必要があることがわかる. Fig.5-(A : Degree of onstnt volume Fig.5-(B h u ( - f w = / fuel h u : Comustion effiieny f w : Cooling loss mx EVO Fig.5-(C CO onentrtion Fig.5-(D (A (B = h u ( - f w Fig.5-(E h i : Inite therml effiieny q EVO 3.. 熱発生率の算出方法が熱発生率解析結果に与える影響 熱発生率の算出方法が熱発生率解析の結果に与える影響を 考察するために, 前述した,, 3 で算出した熱発生率を 用いて熱発生率解析を行い, その結果の比較を行う. 図 と 同様の条件である投入熱量 fuel = ± J/yle でメタン割 合を変化させたときの実験結果を用いて熱発生率解析を行っ た結果を図 に示す. また, 図 7 に示すような DME 単体 燃料で当量比を変化させた実験結果を用いて熱発生率解析を 行った結果を図 9 に示す. いずれの図も (A に等容度, (B に EVO を用いて求めた燃焼効率及び冷却損失割合の関 数に相当する h u ( - f w, (C に排気ガス中の CO 排出濃度, (D に等容度と h u ( - f w の積である h u ( - f w, (E に図示熱効率 h i, (F に正味熱効率 h e を示す. 熱発生率の算出方法によって熱発生率の図心の変化は小さ いため図 -(A, 図 9-(A に示した等容度 の算出結果の 差は小さい. また, 図 -(A においてメタン割合の増加によ り着火時期が遅角し, 等容度が低下する条件になると失火し ていることがわかる. メタン割合の変化に対して前述の通り図 -(C に示す排気 計測の結果から失火しない範囲では燃焼効率 h u は大きく変 化していないと考えられるため, 図 -(B に示した h u ( - f w は主に冷却損失割合 f w の影響を示していると考えられ る. 各 Cse においてメタン割合の増加とともに冷却損失割 合 f w が減少するため h u ( - f w の値が増加したと考えられ る. 当量比の変化の影響については図 9-(C より, CO 排出濃 度が当量比の増加にしたがい低下していくことから当量比 f DME =.3 付近までは燃焼効率 h u の向上が図 9-(B に示す h u ( - f w の値の主な増加要因であり, それ以降は冷却損失 割合 f w が増加することにより h u ( - f w の値が減少してい くと考えられる. h u ( - f w の算出結果において, の 結果は概ね一致しているが, 比熱比変化率の項を含めないで 熱発生率を計算した の解析結果は低く見積もられて いる点はメタン割合変化, 当量比変化で共通していることが わかる. メタン割合変化, 当量比変化のいずれの場合も等容 度 Cooling Loss, CoolLoss [J] 5 g CH = % % 3, 3 % 3 Crnk Angle fter En of Comustion, q en [eg.] Fig. Cooling loss of fter en of omustion と h u ( - f w の積である h u ( - f w の値が図示 熱効率 h i, 正味熱効率 h e と同様の傾向を示していることが わかる. 等容度が低下すると考えられた燃焼期間が長期化す る条件や, 着火時期が遅れる条件においても等容度の低下に よる熱効率の減少はわずかであるため, 燃焼効率を確保しつ つ燃焼を緩慢にさせて冷却損失を低減させる手法が熱効率の 向上に有効であると考えられる.

6 / [J/eg.] T [K] 3 (Cl. y 3 P [MP] 結論 HCCI 機関におけるインジケータ線図を用いた熱発生率の 計算方法がその計算結果に与える影響や, 熱発生率解析結果 に与える影響について調査し, その燃焼特性について解析し た結果, 以下のことが明らかになった.. HCCI 燃焼においては燃焼速度が大きいために熱発生率 の計算結果に与える比熱比変化率の影響は大きい.. 比熱比変化率の計算結果に与える作動ガス組成の変化の 影響は小さいが, 比熱比の温度変化の影響は大きい. 3. 条件により燃焼期間が異なる HCCI 燃焼の冷却損失を評 価するには, 燃焼終了後の冷却損失も考慮した計算が望ま しい. Men Gs Temperture. 熱発生率解析結果に与える作動ガス組成の変化の影響は 小さく, 比熱比変化率の影響は大きい. 5. 本研究の実験条件においては, 等容度が大きく変化しない ため主に燃焼効率と, 冷却損失の特性が機関熱効率に影響 を与えている TDC fuel [J/yle] DME f DME CH f CH g CH Fig.7 Influene of vrying equivlene rtio of DME 参考文献 ( 陳之立, 金野満, 加藤英人 : 圧縮比による予混合圧縮着火 機関の燃焼制御, 自動車技術会論文集, 355, Vol.3, No.3, p.3- (3 ( 山下大輔, 權淳杓, 佐藤進, 飯田順正 : HCCI 機関における メタン /DME 混合燃料の自着火と燃焼機構に関する研究, 自動車技術会論文集, 5, Vol.3, No., p. 5-9 (5 h u CO Conentrtion [Vol %] h u h i h e. (A.9..7 (B (C (D (E (F.5. 3 Injete Het Vlue Rtio of Methne, g CH Fig. Anlysis of het relese rte (Vrying g CH (3 武藤拓也, 西見涼香, 野村広哲, 吉田和範, 吉田幸司, 庄司 秀夫 : DME メタンを用いた HCCI 機関の燃焼解析, 自動車 技術会論文集, 537, Vol.37, No., p. 95- ( ( 首藤登志夫, 鍋谷茂樹, 中島泰夫 : 水素予混合燃焼機関の 等容度および冷却損失の解析, 自動車技術会論文集,, Vol.3, No., p. 5- ( (5 首藤登志夫, 鍋谷茂樹, 中島泰夫 : インジケータ線図を用 いた水素エンジンの燃焼解析に関する研究, 機械学会論文 集, 7-5, B 編, p ( ( 藤本薫, 大野陽太郎, 梶谷修一, 後藤新一, 金野満, 鹿田勉, 鈴木信市 : DME ハンドブック, オーム社, p. 3 ( (7 A. Prothero: Computing with Thermohemil Dt, Comustion n Flme, Vol.3, No., p.339- (99 ( 藤本元ほか : 自動車工学 - 基礎 -, 社団法人自動車技術 会, p. -7, (3 (9 長尾不二夫 : 内燃機関講義, 上巻, 株式会社養賢堂, p. - (93 ( 金野満 : エンジン解析 : 熱発生率解析, 自動車技術, Vol.59, No., p.- (5 ( 首藤登志夫 : 水素エンジンにおける直接噴射層状給気によ る冷却損失低減と熱効率向上に関するサイクル論的検討, 自動車技術会論文集, 35, Vol.37, No.5, p.95- ( h u CO Conentrtion [Vol %] h u h i h e. (A.9..7 (B (C (D (E (F Equivlene Rtio of DME, f DME Fig.9 Anlysis of het relese rte (Vrying f DME

スライド 0

スライド 0 熱 学 Ⅲ 講義資料 化学反応のエクセルギー解析 京都 芸繊維 学 学院 芸科学研究科機械システム 学部 耕介准教授 2014/5/13 2014/5/9 1/23 なぜ, 化学反応を伴うエクセルギーを学ぶのか?? 従来までに学んだ熱 学 エンジンやガスタービンの反応器は, 外部加熱過程 ( 外部から熱を加える過程 ) に置き換えていた. 実際には化学反応を伴うため, 現実的. 化学反応 を伴う熱

More information

木村の理論化学小ネタ 理想気体と実在気体 A. 標準状態における気体 1mol の体積 標準状態における気体 1mol の体積は気体の種類に関係なく 22.4L のはずである しかし, 実際には, その体積が 22.4L より明らかに小さい

木村の理論化学小ネタ   理想気体と実在気体 A. 標準状態における気体 1mol の体積 標準状態における気体 1mol の体積は気体の種類に関係なく 22.4L のはずである しかし, 実際には, その体積が 22.4L より明らかに小さい 理想気体と実在気体 A. 標準状態における気体 1mol の体積 標準状態における気体 1mol の体積は気体の種類に関係なく.4L のはずである しかし, 実際には, その体積が.4L より明らかに小さい気体も存在する このような気体には, 気体分子に, 分子量が大きい, 極性が大きいなどの特徴がある そのため, 分子間力が大きく, 体積が.4L より小さくなる.4L とみなせる実在気体 H :.449

More information

Microsoft PowerPoint 東京都水素社会推進会議

Microsoft PowerPoint 東京都水素社会推進会議 2016.6.27 東京都水素社会の実現に向けた東京推進会議 水素エネルギーと自動車 ( エネルギー密度の視点とメタノールという選択肢について ) 首都大学東京大学院理工学研究科機械工学専攻エネルギー環境システム研究室教授首藤登志夫 自動車における自然エネルギー利用 ( 簡略版 ) 太陽光などの自然エネルギー 電気エネルギー 水素 EV で利用 FCV 等で利用 ( 航続距離の点で有利 ) 液体燃料を合成して自動車で利用輸送用エネルギーキャリアとして利用

More information

Microsoft Word - 科研DME報告書.doc

Microsoft Word - 科研DME報告書.doc ジメチルエーテルを利用したディーゼルエンジン燃料の燃焼改善 ( 研究課題番号 18579) 平成 18~ 平成 19 年度科学研究費補助金 ( 基盤研究 (C)) 研究成果報告書 平成 年 3 月 研究代表者段智久 ( 神戸大学大学院海事科学研究科 ) 目 次 はしがき 第 1 章試験燃料 1-1 DME( ジメチルエーテル ) について 1- について 第 章実験装置および方法 -1 実験装置 -

More information

1

1 問題を解こう. 熱力学の基礎 問題. 容積 [m ] の密閉容器内に 温度 0[ ] 質量 0[kg] の酸素が含まれている この容器内の圧力を求めよ ただし 酸素の気体定数を R= 59.8[J/kg K] とする 解答 酸素の体積 V=m 質量 m=0kg なので 酸素の比容積 v=/0 m /kg である 式 (.) において ガス定数 R=59.8 温度 T=(0+7)K であるので 圧力

More information

35TS.indd

35TS.indd 海 外 開 発 / 海 外 生 産 特 集 海 外 の 大 学 とのエンジン 共 同 研 究 Collaboration on Engine Research with Foreign Universities 米 谷 俊 一 Shunichi Kometani 研 究 創 発 センター コア 技 術 研 究 室 1 はじめに 2 研 究 課 題 とテストエンジン 表 1 図 1 Engine Type

More information

untitled

untitled NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title Author(s) 予混合圧縮着火機関における天然ガスおよびメタノールの着火 燃焼特性に関する研究 鄭, 奭鎬 Citation (2008-03-19) Issue Date 2008-03-19 URL http://hdl.handle.net/10069/16303 Right This document is

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 2017 年度ベンチマーク試験について エネルギーフロー車両試験 (2 台 ) (1) Chevrolet Malibu (2) BMW 320i エンジンユニット単体試験 (2 ユニット ) (3) Mercedes C200 (M274) (4) Audi A4 (EA888) エンジンフリクション測定 (2 ユニット ) (5) Chevrolet Malibu(Ecotec 1.5L )

More information

<4D F736F F D208EA98B5A89EF938A8D65985F95B68DC58F4994C E31308C8E3493FA4A C A2E646F63>

<4D F736F F D208EA98B5A89EF938A8D65985F95B68DC58F4994C E31308C8E3493FA4A C A2E646F63> 発光 吸収計測による予混合圧縮着火燃焼の研究 * 飯島晃良 1) 庄司秀夫 2) A Study of Homogeeous Chrge Compressio Igitio Usig d Absorptio Mesuremet Akir Iijim Hideo Shoji Spectroscopic techiques were used to ivestigte the combustio chrcteristics.

More information

様式1

様式1 東京都低 NOx 低 CO 2 小規模燃焼機器認定に係る 申請時の留意事項について 最終改正平成 29 年 1 月 18 日 申請書 1 申請書はエクセル型式のものを使用し 正本 1 部 写し 8 部及び電子データを提 出してください ( 申請書の様式は東京都環境局ホームページからダウンロードでき ます ) 図面 計量証明書の写し 校正証明書等の写し及び補足説明資料等についても可 能な範囲で電子データ化してください

More information

Microsoft PowerPoint - 熱力学Ⅱ2FreeEnergy2012HP.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 熱力学Ⅱ2FreeEnergy2012HP.ppt [互換モード] 熱力学 Ⅱ 第 章自由エネルギー システム情報工学研究科 構造エネルギー工学専攻 金子暁子 問題 ( 解答 ). 熱量 Q をある系に与えたところ, 系の体積は膨張し, 温度は上昇した. () 熱量 Q は何に変化したか. () またこのとき系の体積がV よりV に変化した.( 圧力は変化無し.) 内部エネルギーはどのように表されるか. また, このときのp-V 線図を示しなさい.. 不可逆過程の例を

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 反応工学 Reactio Egieeig 講義時間 ( 場所 : 火曜 2 限 (8- 木曜 2 限 (S-2 担当 : 山村 高さ m Quiz: 反応器単価 Q. 炭素鋼で作られた左図のような反応器を発注する atm で運転するとして 製造コストはいくらか 反応器体積 7.9 m 3 直径 m a. $ 9,8 b. $ 98, c. $98, 8 円 /$, 29// ( 千 6 万円 出典

More information

環境に貢献するガスタービン燃焼器技術,三菱重工技報 Vol.46 No.2(2009)

環境に貢献するガスタービン燃焼器技術,三菱重工技報 Vol.46 No.2(2009) 発電技術特集特集論文 7 環境に貢献するガスタービン燃焼器技術 Gas Turbine Combustor Technology Contributing to Environmental Conservation 田中克則 Katsunori Tanaka 西田幸一 Koichi Nishida 秋月渉 Wataru Akizuki 現在地球温暖化問題の解消のため, 温室効果ガスの排出低減が求められ,

More information

Microsoft PowerPoint - SeniorMtng_2010_06_14V2.ppt

Microsoft PowerPoint - SeniorMtng_2010_06_14V2.ppt 日 本 機 械 学 会 関 西 支 部 シニア 会 第 8 回 情 報 交 流 サロン 2010 年 6 月 14 日 第 三 のエンジン 燃 焼 法 - 予 混 合 圧 縮 自 着 火 燃 焼 - 西 脇 一 宇 立 命 館 大 学 総 合 理 工 学 研 究 機 構 内 容 予 混 合 圧 縮 自 着 火 燃 焼 とは 予 混 合 圧 縮 自 着 火 燃 焼 研 究 の 歴 史 予 混 合 圧

More information

する距離を一定に保ち温度を変化させた場合のセンサーのカウント ( センサーが計測した距離 ) の変化を調べた ( 図 4) 実験で得られたセンサーの温度変化とカウント変化の一例をグラフ 1 に載せる グラフにおいて赤いデータ点がセンサーのカウント値である 計測距離一定で実験を行ったので理想的にはカウ

する距離を一定に保ち温度を変化させた場合のセンサーのカウント ( センサーが計測した距離 ) の変化を調べた ( 図 4) 実験で得られたセンサーの温度変化とカウント変化の一例をグラフ 1 に載せる グラフにおいて赤いデータ点がセンサーのカウント値である 計測距離一定で実験を行ったので理想的にはカウ 岡山 3.8m 新望遠鏡制御系のための多点温度計開発 京都大学理学研究科宇宙物理学教室 M1 出口和弘 1. 岡山 3.8m 新望遠鏡に使われる分割鏡のメリットと技術的ハードル我々は現在 京都大学を中心として国立天文台 岡山天体物理観測所に新技術を用いた口径 3.8m の可視 近赤外望遠鏡の建設を計画している ( 図 1) 新技術の一つとして望遠鏡の主鏡に一枚鏡ではなく 扇型のセグメントを組み合わせて一枚の円形の鏡にする分割鏡を採用している

More information

木村の理論化学小ネタ 液体と液体の混合物 ( 二成分系 ) の気液平衡 はじめに 純物質 A( 液体 ) と純物質 B( 液体 ) が存在し, 分子 A の間に働く力 分子 B の間に働く力 分子 A と分子 B の間に働く力 のとき, A

木村の理論化学小ネタ   液体と液体の混合物 ( 二成分系 ) の気液平衡 はじめに 純物質 A( 液体 ) と純物質 B( 液体 ) が存在し, 分子 A の間に働く力 分子 B の間に働く力 分子 A と分子 B の間に働く力 のとき, A との混合物 ( 二成分系 ) の気液平衡 はじめに 純物質 ( ) と純物質 ( ) が存在し, 分子 の間に働く力 分子 の間に働く力 分子 と分子 の間に働く力 のとき, と の混合物は任意の組成 ( モル分率 ) においてラウールの法則が成り立つ ラウールの法則 ある温度で純物質 が気液平衡状態にあるときの の蒸気圧 ( 飽和蒸気圧 ) を, 同温の を含む溶液が気液平衡状態にあるときの溶液中の

More information

持つポート噴射 CNG エンジンにおいて, 高熱効率を実現するためには, 吸気ポート内に広範囲に燃料を分散させて, 筒内混合気の均質性向上を図ることが重要であることを,3 次元 CFD 解析に基づき示した. 本報では新たに,CNG 用インジェクタを吸気ポートの上流に備えたポート噴射 CNG エンジン

持つポート噴射 CNG エンジンにおいて, 高熱効率を実現するためには, 吸気ポート内に広範囲に燃料を分散させて, 筒内混合気の均質性向上を図ることが重要であることを,3 次元 CFD 解析に基づき示した. 本報では新たに,CNG 用インジェクタを吸気ポートの上流に備えたポート噴射 CNG エンジン 燃機関DENSO TECHNICAL REVIEW Vol.22 2017 内CNG 燃料の混合気分布計測による * 高効率燃焼の探索 Feasibility Study on Achieving High Thermal Efficiency by Means of CNG-Distribution Measurements 河野正顕 Masaaki KONO 飯塚基正 Motomasa IIZUKA

More information

物理学 II( 熱力学 ) 期末試験問題 (2) 問 (2) : 以下のカルノーサイクルの p V 線図に関して以下の問題に答えなさい. (a) "! (a) p V 線図の各過程 ( ) の名称とそのと (& きの仕事 W の面積を図示せよ. # " %&! (' $! #! " $ %'!!!

物理学 II( 熱力学 ) 期末試験問題 (2) 問 (2) : 以下のカルノーサイクルの p V 線図に関して以下の問題に答えなさい. (a) ! (a) p V 線図の各過程 ( ) の名称とそのと (& きの仕事 W の面積を図示せよ. #  %&! (' $! #!  $ %'!!! 物理学 II( 熱力学 ) 期末試験問題 & 解答 (1) 問 (1): 以下の文章の空欄に相応しい用語あるいは文字式を記入しなさい. 温度とは物体の熱さ冷たさを表す概念である. 物体は外部の影響を受けなければ, 十分な時間が経過すると全体が一様な温度の定常的な熱平衡状態となる. 物体 と物体 が熱平衡にあり, 物体 と物体 が熱平衡にあるならば, 物体 と物体 も熱平衡にある. これを熱力学第 0

More information

QOBU1011_40.pdf

QOBU1011_40.pdf 印字データ名 QOBU1 0 1 1 (1165) コメント 研究紹介 片山 作成日時 07.10.04 19:33 図 2 (a )センサー素子の外観 (b )センサー基板 色の濃い部分が Pt 形電極 幅 50μm, 間隔 50μm (c ),(d )単層ナノ チューブ薄膜の SEM 像 (c )Al O 基板上, (d )Pt 電極との境 界 熱 CVD 条件 触媒金属 Fe(0.5nm)/Al(5nm)

More information

Microsoft PowerPoint - 1.プロセス制御の概要.pptx

Microsoft PowerPoint - 1.プロセス制御の概要.pptx プロセス制御工学 1. プロセス制御の概要 京都大学 加納学 Division of Process Control & Process Systems Engineering Department of Chemical Engineering, Kyoto University manabu@cheme.kyoto-u.ac.jp http://www-pse.cheme.kyoto-u.ac.jp/~kano/

More information

Xamテスト作成用テンプレート

Xamテスト作成用テンプレート 気体の性質 1 1990 年度本試験化学第 2 問 問 1 次の問い (a b) に答えよ a 一定質量の理想気体の温度を T 1 [K] または T 2 [K] に保ったまま, 圧力 P を変える このときの気体の体積 V[L] と圧力 P[atm] との関係を表すグラフとして, 最も適当なものを, 次の1~6のうちから一つ選べ ただし,T 1 >T 2 とする b 理想気体 1mol がある 圧力を

More information

Microsoft Word - 第5章.doc

Microsoft Word - 第5章.doc 第 5 章表面ひび割れ幅法 5-1 解析対象 ( 表面ひび割れ幅法 ) 表面ひび割れ幅法は 図 5-1 に示すように コンクリート表面より生じるひび割れを対象とした解析方法である. すなわち コンクリートの弾性係数が断面で一様に変化し 特に方向性を持たない表面にひび割れを解析の対象とする. スラブ状構造物の場合には地盤を拘束体とみなし また壁状構造物の場合にはフーチングを拘束体として それぞれ外部拘束係数を定める.

More information

(Microsoft PowerPoint _4_25.ppt [\214\335\212\267\203\202\201[\203h])

(Microsoft PowerPoint _4_25.ppt [\214\335\212\267\203\202\201[\203h]) 平成 25 年度化学入門講義スライド 第 3 回テーマ : 熱力学第一法則 平成 25 年 4 月 25 日 奥野恒久 よく出てくる用語 1 熱力学 (thermodynamcs) 系 (system) 我々が注意を集中したい世界の特定の一部分外界 (surroundngs) 系以外の部分 系 外界 系に比べてはるかに大きい温度 体積 圧力一定系の変化の影響を受けない よく出てくる用語 2 外界との間で開放系

More information

周期時系列の統計解析 (3) 移動平均とフーリエ変換 nino 2017 年 12 月 18 日 移動平均は, 周期時系列における特定の周期成分の消去や不規則変動 ( ノイズ ) の低減に汎用されている統計手法である. ここでは, 周期時系列をコサイン関数で近似し, その移動平均により周期成分の振幅

周期時系列の統計解析 (3) 移動平均とフーリエ変換 nino 2017 年 12 月 18 日 移動平均は, 周期時系列における特定の周期成分の消去や不規則変動 ( ノイズ ) の低減に汎用されている統計手法である. ここでは, 周期時系列をコサイン関数で近似し, その移動平均により周期成分の振幅 周期時系列の統計解析 3 移動平均とフーリエ変換 io 07 年 月 8 日 移動平均は, 周期時系列における特定の周期成分の消去や不規則変動 ノイズ の低減に汎用されている統計手法である. ここでは, 周期時系列をコサイン関数で近似し, その移動平均により周期成分のがどのように変化するのか等について検討する. また, 気温の実測値に移動平均を適用した結果についてフーリエ変換も併用して考察する. 単純移動平均の計算式移動平均には,

More information

統計的データ解析

統計的データ解析 統計的データ解析 011 011.11.9 林田清 ( 大阪大学大学院理学研究科 ) 連続確率分布の平均値 分散 比較のため P(c ) c 分布 自由度 の ( カイ c 平均値 0, 標準偏差 1の正規分布 に従う変数 xの自乗和 c x =1 が従う分布を自由度 の分布と呼ぶ 一般に自由度の分布は f /1 c / / ( c ) {( c ) e }/ ( / ) 期待値 二乗 ) 分布 c

More information

伝熱学課題

伝熱学課題 練習問題解答例 < 第 章強制対流熱伝達 >. 式 (.9) を導出せよ (.6) を変換する 最初に の微分値を整理しておく (.A) (.A) これを用いて の微分値を求める (.A) (.A) (.A) (.A6) (.A7) これらの微分値を式 (.6) に代入する (.A8) (.A9) (.A) (.A) (.A) (.9). 薄い平板が温度 で常圧の水の一様な流れの中に平行に置かれている

More information

OBDII (CARB) 取扱説明書 1

OBDII (CARB) 取扱説明書 1 OBDII (CARB) 取扱説明書 1 OBDII- 目次 目次 1. 準備...3 1-1 接続...3 1-2 診断コネクタ位置...3 2. 操作...4 3. データ表示...4 4. 車種対応表... 10 2 OBDII- 準備 1. 準備 1-1 接続 共通カプラ カプラー位置 対応カプラー 接続用ケーブル 室内 接続図 対応車両に関しては 車種対応表で確認してください 1-2 診断コネクタ位置

More information

RMS(Root Mean Square value 実効値 ) 実効値は AC の電圧と電流両方の値を規定する 最も一般的で便利な値です AC 波形の実効値はその波形から得られる パワーのレベルを示すものであり AC 信号の最も重要な属性となります 実効値の計算は AC の電流波形と それによって

RMS(Root Mean Square value 実効値 ) 実効値は AC の電圧と電流両方の値を規定する 最も一般的で便利な値です AC 波形の実効値はその波形から得られる パワーのレベルを示すものであり AC 信号の最も重要な属性となります 実効値の計算は AC の電流波形と それによって 入門書 最近の数多くの AC 電源アプリケーションに伴う複雑な電流 / 電圧波形のため さまざまな測定上の課題が発生しています このような問題に対処する場合 基本的な測定 使用される用語 それらの関係について理解することが重要になります このアプリケーションノートではパワー測定の基本的な考え方やパワー測定において重要な 以下の用語の明確に定義します RMS(Root Mean Square value

More information

Microsoft PowerPoint - suta.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - suta.ppt [互換モード] 弾塑性不飽和土構成モデルの一般化と土 / 水連成解析への適用 研究の背景 不飽和状態にある土構造物の弾塑性挙動 ロックフィルダム 道路盛土 長期的に正確な予測 不飽和土弾塑性構成モデル 水頭変動 雨水の浸潤 乾湿の繰り返し 土構造物の品質変化 不飽和土の特徴的な力学特性 不飽和土の特性 サクション サクション s w C 飽和度が低い状態 飽和度が高い状態 サクションの効果 空気侵入値 B. サクション増加

More information

木村の理論化学小ネタ 熱化学方程式と反応熱の分類発熱反応と吸熱反応化学反応は, 反応の前後の物質のエネルギーが異なるため, エネルギーの出入りを伴い, それが, 熱 光 電気などのエネルギーの形で現れる とくに, 化学変化と熱エネルギーの関

木村の理論化学小ネタ   熱化学方程式と反応熱の分類発熱反応と吸熱反応化学反応は, 反応の前後の物質のエネルギーが異なるため, エネルギーの出入りを伴い, それが, 熱 光 電気などのエネルギーの形で現れる とくに, 化学変化と熱エネルギーの関 熱化学方程式と反応熱の分類発熱反応と吸熱反応化学反応は, 反応の前後の物質のエネルギーが異なるため, エネルギーの出入りを伴い, それが, 熱 光 電気などのエネルギーの形で現れる とくに, 化学変化と熱エネルギーの関係を扱う化学の一部門を熱化学という 発熱反応反応前の物質のエネルギー 大ネルギ熱エネルギーー小エ反応後の物質のエネルギー 吸熱反応 反応後の物質のエネルギー 大ネルギー熱エネルギー小エ反応前の物質のエネルギー

More information

横浜市環境科学研究所

横浜市環境科学研究所 周期時系列の統計解析 単回帰分析 io 8 年 3 日 周期時系列に季節調整を行わないで単回帰分析を適用すると, 回帰係数には周期成分の影響が加わる. ここでは, 周期時系列をコサイン関数モデルで近似し単回帰分析によりモデルの回帰係数を求め, 周期成分の影響を検討した. また, その結果を気温時系列に当てはめ, 課題等について考察した. 気温時系列とコサイン関数モデル第 報の結果を利用するので, その一部を再掲する.

More information

0 21 カラー反射率 slope aspect 図 2.9: 復元結果例 2.4 画像生成技術としての計算フォトグラフィ 3 次元情報を復元することにより, 画像生成 ( レンダリング ) に応用することが可能である. 近年, コンピュータにより, カメラで直接得られない画像を生成する技術分野が生

0 21 カラー反射率 slope aspect 図 2.9: 復元結果例 2.4 画像生成技術としての計算フォトグラフィ 3 次元情報を復元することにより, 画像生成 ( レンダリング ) に応用することが可能である. 近年, コンピュータにより, カメラで直接得られない画像を生成する技術分野が生 0 21 カラー反射率 slope aspect 図 2.9: 復元結果例 2.4 画像生成技術としての計算フォトグラフィ 3 次元情報を復元することにより, 画像生成 ( レンダリング ) に応用することが可能である. 近年, コンピュータにより, カメラで直接得られない画像を生成する技術分野が生まれ, コンピューテーショナルフォトグラフィ ( 計算フォトグラフィ ) と呼ばれている.3 次元画像認識技術の計算フォトグラフィへの応用として,

More information

Readout No.40_19_新製品紹介

Readout No.40_19_新製品紹介 Development of Transient EGR Ratio Analyzer Utilizing Heated NDIR 吉村友志 Tomoshi YOSHIMURA ディーゼルエンジンは高効率 高耐久性という特性に加えて燃料の適用範囲が広いことから, 地球環境問題やエネルギー問題の対策として有効である しかし, ガソリンエンジンと比較して, 規制対象物質である PMやNOxの低減が課題である

More information

プランクの公式と量子化

プランクの公式と量子化 Planck の公式と量子化 埼玉大学理学部物理学科 久保宗弘 序論 一般に 量子力学 と表現すると Schrödinger の量子力学などの 後期量子力学 を指すことが多い 本当の量子概念 には どうアプローチ? 何故 エネルギーが量子化されるか という根本的な問いにどうこたえるか? どのように 量子 の扉は叩かれたのか? 序論 統計力学 熱力学 がことの始まり 総括的な動き を表現するための学問である

More information

untitled

untitled に, 月次モデルの場合でも四半期モデルの場合でも, シミュレーション期間とは無関係に一様に RMSPE を最小にするバンドの設定法は存在しないということである 第 2 は, 表で与えた 2 つの期間及びすべての内生変数を見渡して, 全般的にパフォーマンスのよいバンドの設定法は, 最適固定バンドと最適可変バンドのうちの M 2, Q2 である いずれにしても, 以上述べた 3 つのバンド設定法は若干便宜的なものと言わざるを得ない

More information

Qfuel, ベースラインエネルギー使用量 GJ/ 年 Qheat, 事業実施後使用熱量 GJ/ 年 事業実施前のボイラーのエネルギー消費効率 4 % Fheat, ΔTheat, 事業実施後の設備で加熱された温水の使用量又は熱媒油の流量事業実施後の設備で加熱された温水又は熱媒油の熱利用前後の温度差

Qfuel, ベースラインエネルギー使用量 GJ/ 年 Qheat, 事業実施後使用熱量 GJ/ 年 事業実施前のボイラーのエネルギー消費効率 4 % Fheat, ΔTheat, 事業実施後の設備で加熱された温水の使用量又は熱媒油の流量事業実施後の設備で加熱された温水又は熱媒油の熱利用前後の温度差 1. 方法論番号 001 2. 方法論名称ボイラーの更新 3. 適用条件本方法論は 次の条件の全てを満たす場合に適用することができる 条件 1: 事業実施前のボイラーよりも高効率のボイラーに更新すること ただし バイオマスへの燃料転換を伴う場合は ボイラー効率の改善については問わない 条件 2: ボイラーの更新を行わなかった場合 事業実施前のボイラーを継続して利用することができること 1 条件 3:

More information

<8D8291AC B837B B835E82CC8A4A94AD>

<8D8291AC B837B B835E82CC8A4A94AD> 1 / 4 SANYO DENKI TECHNICAL REPORT No.11 May-2001 特集 小市伸太郎 Shintarou Koichi 川岸功二郎 Koujirou Kawagishi 小野寺悟 Satoru Onodera 1. まえがき 工作機械の主軸駆動には 高速化と高加速度化が要求され 主軸用モータは 高速回転と高トルクを両立する必要がある 近年益々 モータの高速 高トルク化

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 反応工学 Raction Enginring 講義時間 ( 場所 : 火曜 限 (8-A 木曜 限 (S-A 担当 : 山村 火 限 8-A 期末試験中間試験以降 /7( 木 まで持ち込みなし要電卓 /4( 木 質問受付日講義なし 授業アンケート (li campus の入力をお願いします 晶析 (crystallization ( 教科書 p. 濃度 溶解度曲線 C C s A 安定 液 ( 気

More information

高 1 化学冬期課題試験 1 月 11 日 ( 水 ) 実施 [1] 以下の問題に答えよ 1)200g 溶液中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 整数 ) 2)200g 溶媒中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 有効数字 2 桁 ) 3) 同じ

高 1 化学冬期課題試験 1 月 11 日 ( 水 ) 実施 [1] 以下の問題に答えよ 1)200g 溶液中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 整数 ) 2)200g 溶媒中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 有効数字 2 桁 ) 3) 同じ 高 1 化学冬期課題試験 1 月 11 日 ( 水 ) 実施 [1] 以下の問題に答えよ 1)200g 溶液中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 整数 ) 2)200g 溶媒中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 有効数字 2 桁 ) 3) 同じ溶質の20% 溶液 100gと30% 溶液 200gを混ぜると質量 % はいくらになるか ( 有効数字

More information

例題 1 表は, 分圧 Pa, 温度 0 および 20 において, 水 1.00L に溶解する二酸化炭素と 窒素の物質量を表している 二酸化炭素窒素 mol mol mol mol 温度, 圧力, 体積を変えられる容器を用意し,

例題 1 表は, 分圧 Pa, 温度 0 および 20 において, 水 1.00L に溶解する二酸化炭素と 窒素の物質量を表している 二酸化炭素窒素 mol mol mol mol 温度, 圧力, 体積を変えられる容器を用意し, ヘンリーの法則問題の解き方 A. ヘンリーの法則とは溶解度が小さいある気体 ( 溶媒分子との結合力が無視できる気体 ) が, 同温 同体積の溶媒に溶けるとき, 溶解可能な気体の物質量または標準状態換算体積はその気体の分圧に比例する つまり, 気体の分圧が P のとき, ある温度 ある体積の溶媒に n mol または標準状態に換算してV L 溶けるとすると, 分圧が kp のとき, その溶媒に kn

More information

気体の性質-理想気体と状態方程式 

気体の性質-理想気体と状態方程式  自由エネルギー 熱力学関数 202 5/3 第 3セメスター化学 B 第 7 回講義担当奥西みさき前回の復習 : エントロピー今回の主題 : 自由エネルギー 講義資料は研究室のWebに掲載 htt://www.tagen.tohoku.ac.j/labo/ueda/index-j.html クラウジウスの式 サイクルに流れ込む熱量を正とする 不可逆サイクル 2 可逆サイクル η 熱機関 C η 熱機関

More information

Microsoft Word - DUQ1-196J.docx

Microsoft Word - DUQ1-196J.docx DIESEL UNITED - WinGD Service Information SUBJECT DATE 2018. 5. 28 RT-flex, W-X 機関トラブルシューティングに有効な flexview データ DUQ1-196J (1 / 10) flex 機関のトラブルについて弊社に問い合わせを行う場合 次ページに記した方法で flexview の Failre.mdb ファイルを送付してください

More information

パソコンシミュレータの現状

パソコンシミュレータの現状 第 2 章微分 偏微分, 写像 豊橋技術科学大学森謙一郎 2. 連続関数と微分 工学において物理現象を支配する方程式は微分方程式で表されていることが多く, 有限要素法も微分方程式を解く数値解析法であり, 定式化においては微分 積分が一般的に用いられており. 数学の基礎知識が必要になる. 図 2. に示すように, 微分は連続な関数 f() の傾きを求めることであり, 微小な に対して傾きを表し, を無限に

More information

Microsoft Word - NumericalComputation.docx

Microsoft Word - NumericalComputation.docx 数値計算入門 武尾英哉. 離散数学と数値計算 数学的解法の中には理論計算では求められないものもある. 例えば, 定積分は, まずは積分 ( 被積分関数の原始関数をみつけること できなければ値を得ることはできない. また, ある関数の所定の値における微分値を得るには, まずその関数の微分ができなければならない. さらに代数方程式の解を得るためには, 解析的に代数方程式を解く必要がある. ところが, これらは必ずしも解析的に導けるとは限らない.

More information

画像類似度測定の初歩的な手法の検証

画像類似度測定の初歩的な手法の検証 画像類似度測定の初歩的な手法の検証 島根大学総合理工学部数理 情報システム学科 計算機科学講座田中研究室 S539 森瀧昌志 1 目次 第 1 章序論第 章画像間類似度測定の初歩的な手法について.1 A. 画素値の平均を用いる手法.. 画素値のヒストグラムを用いる手法.3 C. 相関係数を用いる手法.4 D. 解像度を合わせる手法.5 E. 振れ幅のヒストグラムを用いる手法.6 F. 周波数ごとの振れ幅を比較する手法第

More information

例 e 指数関数的に減衰する信号を h( a < + a a すると, それらのラプラス変換は, H ( ) { e } e インパルス応答が h( a < ( ただし a >, U( ) { } となるシステムにステップ信号 ( y( のラプラス変換 Y () は, Y ( ) H ( ) X (

例 e 指数関数的に減衰する信号を h( a < + a a すると, それらのラプラス変換は, H ( ) { e } e インパルス応答が h( a < ( ただし a >, U( ) { } となるシステムにステップ信号 ( y( のラプラス変換 Y () は, Y ( ) H ( ) X ( 第 週ラプラス変換 教科書 p.34~ 目標ラプラス変換の定義と意味を理解する フーリエ変換や Z 変換と並ぶ 信号解析やシステム設計における重要なツール ラプラス変換は波動現象や電気回路など様々な分野で 微分方程式を解くために利用されてきた ラプラス変換を用いることで微分方程式は代数方程式に変換される また 工学上使われる主要な関数のラプラス変換は簡単な形の関数で表されるので これを ラプラス変換表

More information

AMOLEA yd

AMOLEA yd 技術資料 AMOLEA X,Y シリーズ 2016 年 12 月 はじめに 現在 空調機器や自動車などの冷媒に使用されているハイドロフルオロカーボン (HFC) は GWP が高く 環境 負荷が大きいことから 世界的に使用が見直されています 日米欧等の先進国では既に独自の HFC 規制が始まっ ており 新興国を含めた規制の導入が国際的にも議論されていることはご既承の通りです AMOLEA ( アモレア

More information

Microsoft PowerPoint - H20応用電力変換工学6回目.ppt

Microsoft PowerPoint - H20応用電力変換工学6回目.ppt 応用電力変換工学第 6 回電源技術 ( 電力貯蔵 )-V 平成 年 月 5 日 電気化学効率 単セルの電圧効率 燃料電池の効率 ファラデー効率 電流理論値に対する実効電流 水素の過剰率 λ ηid 熱電圧 id と可逆反応電圧 rev ηv ( ) は電流に比例して減少 () t R i 効率も電流に比例して減少 8//5 応用電力変換工学 rev id η ( ) rev ( λ ) t λ 燃料電池の全体効率

More information

3. 試験体および実験条件 試験体は丸孔千鳥配置 (6 配置 ) のステンレス製パンチングメタルであり, 寸法は 70mm 70mm である 実験条件は, 孔径および板厚をパラメータとし ( 開口率は一定 ), および実験風速を変化させて計測する ( 表 -1, 図 -4, 図 -) パンチングメタ

3. 試験体および実験条件 試験体は丸孔千鳥配置 (6 配置 ) のステンレス製パンチングメタルであり, 寸法は 70mm 70mm である 実験条件は, 孔径および板厚をパラメータとし ( 開口率は一定 ), および実験風速を変化させて計測する ( 表 -1, 図 -4, 図 -) パンチングメタ パンチングメタルから発生する風騒音に関する研究 孔径および板厚による影響 吉川優 *1 浅見豊 *1 田端淳 *2 *2 冨高隆 Keywords : perforated metal, low noise wind tunnel test, aerodynamic noise パンチングメタル, 低騒音風洞実験, 風騒音 1. はじめにバルコニー手摺や目隠しパネル, または化粧部材としてパンチングメタルが広く使用されている

More information

Engine Pocketguide _JPN_01

Engine Pocketguide _JPN_01 汎用エンジンポケットガイド www.honda.co.jp/engines/ GXH GX GXV GX igx ACS GX igx igx9 GXV GXV GX GP GCV GX9 GX GP GCV9 GSV9 GX GXV GXV9 GXV GXV GXV9 GX GX GX GX GX GX9 エンジンポケットガイド目次 GCV 傾斜高傾斜エンジン GX デジタル CDI GX ランマー

More information

表紙.indd

表紙.indd 教育実践学研究 23,2018 1 Studies of Educational Psychology for Children (Adults) with Intellectual Disabilities * 鳥海順子 TORIUMI Junko 要約 : 本研究では, の動向を把握するために, 日本特殊教育学会における過去 25 年間の学会発表論文について分析を行った 具体的には, 日本特殊教育学会の1982

More information

等温可逆膨張最大仕事 : 外界と力学的平衡を保って膨張するとき 系は最大の仕事をする完全気体を i から まで膨張させるときの仕事は dw d dw nr d, w nr ln i nr 1 dw d nr d i i nr (ln lni ) nr ln これは右図 ( テキスト p.45, 図

等温可逆膨張最大仕事 : 外界と力学的平衡を保って膨張するとき 系は最大の仕事をする完全気体を i から まで膨張させるときの仕事は dw d dw nr d, w nr ln i nr 1 dw d nr d i i nr (ln lni ) nr ln これは右図 ( テキスト p.45, 図 物理化学 Ⅱ 講義資料 ( 第 章熱力学第一法則 ) エネルギーの保存 1 系と外界系 : 注目している空間 下記の つに分類される 開放系 : 外界との間でエネルギーの交換ができ さらに物資の移動も可能閉鎖系 : 外界との間でエネルギーの交換はできるが 物質の移動はできない孤立系 : 外界との間でエネルギーも物質も移動できない外界 : 系と接触している巨大な世界 例えば エネルギーの出入りがあっても

More information

研究成果報告書

研究成果報告書 様式 C-19 科学研究費補助金研究成果報告書 研究種目 : 若手研究 ( スタートアップ ) 研究期間 :7~8 課題番号 :19861 研究課題名 ( 和文 ) 大規模火災旋風の性状予測および被害評価 平成 1 年 5 月 9 日現在 研究課題名 ( 英文 ) Understandingthenatureof,andevaluatingthedamagecaused bylarge-scalefirewhirls

More information

第 40 号 平成 30 年 10 月 1 日 博士学位論文 内容の要旨及び審査結果の要旨 ( 平成 30 年度前学期授与分 ) 金沢工業大学 目次 博士 ( 学位記番号 ) ( 学位の種類 ) ( 氏名 ) ( 論文題目 ) 博甲第 115 号博士 ( 工学 ) 清水駿矢自動車用衝撃吸収構造の設計効率化 1 はしがき 本誌は 学位規則 ( 昭和 28 年 4 月 1 日文部省令第 9 号 ) 第

More information

() 実験 Ⅱ. 太陽の寿命を計算する 秒あたりに太陽が放出している全エネルギー量を計測データをもとに求める 太陽の放出エネルギーの起源は, 水素の原子核 4 個が核融合しヘリウムになるときのエネルギーと仮定し, 質量とエネルギーの等価性から 回の核融合で放出される全放射エネルギーを求める 3.から

() 実験 Ⅱ. 太陽の寿命を計算する 秒あたりに太陽が放出している全エネルギー量を計測データをもとに求める 太陽の放出エネルギーの起源は, 水素の原子核 4 個が核融合しヘリウムになるときのエネルギーと仮定し, 質量とエネルギーの等価性から 回の核融合で放出される全放射エネルギーを求める 3.から 55 要旨 水温上昇から太陽の寿命を算出する 53 町野友哉 636 山口裕也 私たちは, 地球環境に大きな影響を与えている太陽がいつまで今のままであり続けるのかと疑問をもちました そこで私たちは太陽の寿命を求めました 太陽がどのように燃えているのかを調べたら水素原子がヘリウム原子に変化する核融合反応によってエネルギーが発生していることが分かった そこで, この反応が終わるのを寿命と考えて算出した

More information

新世代環境改善ディーゼル燃料技術に関する研究開発

新世代環境改善ディーゼル燃料技術に関する研究開発 新世代環境改善ディーゼル燃料技術に関する研究開発 1 排気量 2.2L 圧縮比 18. 最高出力 98kW/4rpm 最大トルク 314Nm/2rpm 燃料噴射方式コモンレール高圧噴射給気方式ターボインタークーラ酸化触媒有 EGR 有排出ガスレベル EuroⅢ 規制適合 2 項目 燃料 A 排出ガス試験 密度 @15,g/cm 3.8312 動粘度 @3,mm 2 /s 3.922 硫黄分 ppm

More information

事例2_自動車用材料

事例2_自動車用材料 省エネルギーその 1- 自動車用材料 ( 炭素繊維複合材料 ) 1. 調査の目的自動車用材料としての炭素繊維複合材料 (CFRP) は 様々な箇所に使用されている 炭素繊維複合材料を用いることにより 従来と同じ強度 安全性を保ちつつ自動車の軽量化が可能となる CFRP 自動車は 車体の 17% に炭素繊維複合材料を使用しても 従来自動車以上の強度を発揮することができる さらに炭素繊維複合材料を使用することによって機体の重量を低減することができ

More information

フィードバック ~ 様々な電子回路の性質 ~ 実験 (1) 目的実験 (1) では 非反転増幅器の増幅率や位相差が 回路を構成する抵抗値や入力信号の周波数によってどのように変わるのかを調べる 実験方法 図 1 のような自由振動回路を組み オペアンプの + 入力端子を接地したときの出力電圧 が 0 と

フィードバック ~ 様々な電子回路の性質 ~ 実験 (1) 目的実験 (1) では 非反転増幅器の増幅率や位相差が 回路を構成する抵抗値や入力信号の周波数によってどのように変わるのかを調べる 実験方法 図 1 のような自由振動回路を組み オペアンプの + 入力端子を接地したときの出力電圧 が 0 と フィードバック ~ 様々な電子回路の性質 ~ 実験 (1) 目的実験 (1) では 非反転増幅器の増幅率や位相差が 回路を構成する抵抗値や入力信号の周波数によってどのように変わるのかを調べる 実験方法 図 1 のような自由振動回路を組み オペアンプの + 入力端子を接地したときの出力電圧 が 0 となるように半固定抵抗器を調整する ( ゼロ点調整のため ) 図 1 非反転増幅器 2010 年度版物理工学実験法

More information

Microsoft PowerPoint - 第12回PCB講演会 ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 第12回PCB講演会 ppt [互換モード] 第 12 回 PCB 講演会 蒸留の基礎と溶剤回収 平成 28 年 8 月 8 日 名古屋工業大学大学院工学研究科ながれ領域生命 応用化学専攻森秀樹 No.1 らんびき (Alambique) 消毒用蒸留酒の製造 (16 世紀後半 ) No.2 蒸留の原理 成分の沸点の差を利用する エタノール 78.2 水 100 < 蒸気 > エタノール :100 % 水 :0 % < 液 > エタノール :10

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション T13K707D 蜂谷亮祐 指導教員 赤林伸一教授 研究目的 住宅における冷暖房のエネルギー消費量は 住宅全体のエネルギー消費の約 1/ 4 を占め 冷暖房機器の運転効率の向上は省エネルギーの観点から極めて重要である 動力 照明他 38.1% 厨房 9.1% 冷房 % 2014 年度 34,330 MJ/ 世帯 暖房 22.9% 給湯 27.8% 24.9% 図世帯当たりのエネルギー消費原単位と用途別エネルギー消費の推移

More information

DVIOUT

DVIOUT 第 章 離散フーリエ変換 離散フーリエ変換 これまで 私たちは連続関数に対するフーリエ変換およびフーリエ積分 ( 逆フーリエ変換 ) について学んできました この節では フーリエ変換を離散化した離散フーリエ変換について学びましょう 自然現象 ( 音声 ) などを観測して得られる波 ( 信号値 ; 観測値 ) は 通常 電気信号による連続的な波として観測機器から出力されます しかしながら コンピュータはこの様な連続的な波を直接扱うことができないため

More information

カイ二乗フィット検定、パラメータの誤差

カイ二乗フィット検定、パラメータの誤差 統計的データ解析 008 008.. 林田清 ( 大阪大学大学院理学研究科 ) 問題 C (, ) ( x xˆ) ( y yˆ) σ x πσ σ y y Pabx (, ;,,, ) ˆ y σx σ y = dx exp exp πσx ただし xy ˆ ˆ はyˆ = axˆ+ bであらわされる直線モデル上の点 ( ˆ) ( ˆ ) ( ) x x y ax b y ax b Pabx (,

More information

Lubricated Compressor

Lubricated Compressor Lubricated Compressor L u b r i c a t e d C o m p r e s s o r 最新技術で未来をみつめ 世界に貢献する加地テック 水冷 冷 給油式 コンプレッサ 本シリーズは 過去約 70 年にわたる技術と実績に基づき製 作した 信頼性を誇る高性能コンプレッサです 当社は 高圧ガス取締法に基づく高圧ガス設備試験 製造認 定事業所 ( 経済産業大臣認定番号

More information

<4D F736F F D B4389F D985F F4B89DB91E88250>

<4D F736F F D B4389F D985F F4B89DB91E88250> 電気回路理論 II 演習課題 H30.0.5. 図 の回路で =0 で SW を on 接続 とする時 >0 での i, 並びに を求め 図示しなさい ただし 0 での i, 並びに を求めなさい ただし 0 とする 3. 図 3の回路で =0 で SW を下向きに瞬時に切り替える時 >0 での i,

More information

00_testo350カタログ貼込.indd

00_testo350カタログ貼込.indd Committing to the future testo 350 C O NO NO HS HC ダストフィルターは簡単に交換 ワンタッチでコントロールユニットの装着 排ガス測定ボックス背面には開口部が ありメンテナンスが容易 蓋を外した状態 コントロールユニットは裏返しでも装着 可能 輸送時の衝撃から保護 ドレンタンクがついているので 長時間 測定でも安心 コントロールユニットの接続部分 現場でのさまざまな使用環境に対応

More information

1 超音波流量計を用いた人工呼吸器用酸素濃度計の検討 齊藤和也 茂木良平 A study of an oxygen meter for a respirator with ultrasonic flowmeter ( 平成 年 月 日受理 ) 1. 緒言 1-1. 人工呼吸器用流量計について人工呼吸

1 超音波流量計を用いた人工呼吸器用酸素濃度計の検討 齊藤和也 茂木良平 A study of an oxygen meter for a respirator with ultrasonic flowmeter ( 平成 年 月 日受理 ) 1. 緒言 1-1. 人工呼吸器用流量計について人工呼吸 1 A study of an oxygen meter for a respirator with ultrasonic flowmeter ( 平成 年 月 日受理 ) 1. 緒言 1-1. 人工呼吸器用流量計について人工呼吸器とは, 未熟児や重病人などの自発的な呼吸が満足に行なえない人の呼吸を補助する装置である 人工呼吸器における流量計の役割は, 患者の呼吸量を測定し, 患者の状態を監視することで,

More information

DE0087−Ö“ª…v…›

DE0087−Ö“ª…v…› 酸性雨研究センター 2 アジアで増え続けるNOxとVOCs 増え続けるNO2濃度 衛星観測結果 アジアでは 急速な経済発展に伴って オゾ ンの原因物質であるNOx排出量が著しく増え ていると考えられる これを示す証拠として 最 近 対流圏観測衛星GOMEによるNO 2の対 流圏カラム濃度分布の結果が発表された (Richterら, 2005) 図2-1は 東アジアにおけ る1996年と2002年の1月のNO2対流圏濃度

More information

Microsoft PowerPoint - S-17.ppt

Microsoft PowerPoint - S-17.ppt In situ XRD および XAFS を用いた燃料電池アノード触媒電極の劣化解析 日本電気 ( 株 ) 松本匡史 m-matsumoto@jv.jp.nec.com 直接型メタノール燃料電池の PtRu アノードにおいて Ru は触媒被毒の原因である CO の酸化を促進する役割を持ち 電池出力の向上に不可欠な要素である しかし 長時間運転時には Ru が溶出し 性能が劣化する Ru 溶出は 運転時の

More information

Microsoft PowerPoint - 卒業論文 pptx

Microsoft PowerPoint - 卒業論文 pptx 時間に依存するポテンシャルによる 量子状態の変化 龍谷大学理工学部数理情報学科 T966 二正寺章指導教員飯田晋司 目次 はじめに 次元のシュレーディンガー方程式 3 井戸型ポテンシャルの固有エネルギーと固有関数 4 4 中央に障壁のある井戸型ポテンシャルの固有エネルギーと固有関数 3 5 障壁が時間によって変化する場合 7 6 まとめ 5 一次元のシュレディンガー方程式量子力学の基本方程式 ψ (

More information

早稲田大学大学院日本語教育研究科 修士論文概要書 論文題目 ネパール人日本語学習者による日本語のリズム生成 大熊伊宗 2018 年 3 月

早稲田大学大学院日本語教育研究科 修士論文概要書 論文題目 ネパール人日本語学習者による日本語のリズム生成 大熊伊宗 2018 年 3 月 早稲田大学大学院日本語教育研究科 修士論文概要書 論文題目 ネパール人日本語学習者による日本語のリズム生成 大熊伊宗 2018 年 3 月 本研究は ネパール人日本語学習者 ( 以下 NPLS) のリズム生成の特徴を明らかにし NPLS に対する発音学習支援 リズム習得研究に示唆を与えるものである 以下 本論文 の流れに沿って 概要を記述する 第一章序論 第一章では 本研究の問題意識 意義 目的 本論文の構成を記した

More information

講義「○○○○」

講義「○○○○」 講義 信頼度の推定と立証 内容. 点推定と区間推定. 指数分布の点推定 区間推定 3. 指数分布 正規分布の信頼度推定 担当 : 倉敷哲生 ( ビジネスエンジニアリング専攻 ) 統計的推測 標本から得られる情報を基に 母集団に関する結論の導出が目的 測定値 x x x 3 : x 母集団 (populaio) 母集団の特性値 統計的推測 標本 (sample) 標本の特性値 分布のパラメータ ( 母数

More information

エコカー減税改正について 平成 31 年度税制改正により エコカー減税 が変わりました なお 新車登録日により重量税の減税率が異なる場合がございます エコカー減税改正 * エコカー減税は 新車登録時に取得税の軽減措置 重量税の軽減措置が受けられます 機種別減税対象一覧タイタン平ボディタイタンダンプ 対象車種 積載量 1.15t~1.5t 1.75t~4.0t 1.75t~3.0t 車両型式 TRG-

More information

(2) ベースラインエネルギー使用量 それぞれの排出起源のベースラインエネルギー使用量の算定方法は以下のとおり 1) 発電電力起源 EL BL = EL ( 式 1) 記号定義単位 ELBL ベースライン電力使用量 kwh/ 年 EL 事業実施後のコージェネレーションによる発電量 kwh/ 年 2)

(2) ベースラインエネルギー使用量 それぞれの排出起源のベースラインエネルギー使用量の算定方法は以下のとおり 1) 発電電力起源 EL BL = EL ( 式 1) 記号定義単位 ELBL ベースライン電力使用量 kwh/ 年 EL 事業実施後のコージェネレーションによる発電量 kwh/ 年 2) 1. 方法論番号 007-A 2. 方法論名称 コージェネレーションの新設 3. 適用条件本方法論は 次の条件の全てを満たす場合に適用することができる 条件 1: コージェネレーションを新設すること 1 条件 2: 新設したコージェネレーションでは複数の種類の燃料を使用しないこと 条件 3: コージェネレーションを新設した事業者が コージェネレーションで生産した蒸気又は温水 及び電力を自家消費すること

More information

(2) ベースラインエネルギー使用量 それぞれの排出起源のベースラインエネルギー使用量の算定方法は以下のとおり 1) 発電電力起源 EL BL = EL ( 式 1) 記号定義単位 ELBL ベースライン電力使用量 kwh/ 年 EL 事業実施後のコージェネレーションによる発電量 kwh/ 年 2)

(2) ベースラインエネルギー使用量 それぞれの排出起源のベースラインエネルギー使用量の算定方法は以下のとおり 1) 発電電力起源 EL BL = EL ( 式 1) 記号定義単位 ELBL ベースライン電力使用量 kwh/ 年 EL 事業実施後のコージェネレーションによる発電量 kwh/ 年 2) 1. 方法論番号 007 2. 方法論名称 コージェネレーションの導入 3. 適用条件本方法論は 次の条件の全てを満たす場合に適用することができる 条件 1: コージェネレーションを導入すること 条件 2: コージェネレーションの導入を行わなかった場合 事業実施前のボイラー設備を継続して利用できること 1 条件 3: 燃料転換を伴う場合 燃料転換後に複数の種類の燃料を使用しないこと 事業実施前後において単一の燃料を用いること

More information

1/10 平成 29 年 3 月 24 日午後 1 時 37 分第 5 章ローレンツ変換と回転 第 5 章ローレンツ変換と回転 Ⅰ. 回転 第 3 章光速度不変の原理とローレンツ変換 では 時間の遅れをローレンツ変換 ct 移動 v相対 v相対 ct - x x - ct = c, x c 2 移動

1/10 平成 29 年 3 月 24 日午後 1 時 37 分第 5 章ローレンツ変換と回転 第 5 章ローレンツ変換と回転 Ⅰ. 回転 第 3 章光速度不変の原理とローレンツ変換 では 時間の遅れをローレンツ変換 ct 移動 v相対 v相対 ct - x x - ct = c, x c 2 移動 / 平成 9 年 3 月 4 日午後 時 37 分第 5 章ローレンツ変換と回転 第 5 章ローレンツ変換と回転 Ⅰ. 回転 第 3 章光速度不変の原理とローレンツ変換 では 時間の遅れをローレンツ変換 t t - x x - t, x 静止静止静止静止 を導いた これを 図の場合に当てはめると t - x x - t t, x t + x x + t t, x (5.) (5.) (5.3) を得る

More information

Microsoft PowerPoint - zairiki_3

Microsoft PowerPoint - zairiki_3 材料力学講義 (3) 応力と変形 Ⅲ ( 曲げモーメント, 垂直応力度, 曲率 ) 今回は, 曲げモーメントに関する, 断面力 - 応力度 - 変形 - 変位の関係について学びます 1 曲げモーメント 曲げモーメント M 静定力学で求めた曲げモーメントも, 仮想的に断面を切ることによって現れる内力です 軸方向力は断面に働く力 曲げモーメント M は断面力 曲げモーメントも, 一つのモーメントとして表しますが,

More information

2014 年電子情報通信学会総合大会ネットワークシステム B DNS ラウンドロビンと OpenFlow スイッチを用いた省電力法 Electric Power Reduc8on by DNS round- robin with OpenFlow switches 池田賢斗, 後藤滋樹

2014 年電子情報通信学会総合大会ネットワークシステム B DNS ラウンドロビンと OpenFlow スイッチを用いた省電力法 Electric Power Reduc8on by DNS round- robin with OpenFlow switches 池田賢斗, 後藤滋樹 ネットワークシステム B- 6-164 DNS ラウンドロビンと OpenFlow スイッチを用いた省電力法 Electric Power Reduc8on by DNS round- robin with OpenFlow switches 池田賢斗, 後藤滋樹 早稲田大学基幹理工学研究科情報理工学専攻 1 研究の背景 n インターネットトラフィックが増大 世界の IP トラフィックは 2012

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 水素製造システム ( 第 7 回 ) 熱化学水素製造 松本 第 3 回 2 本日の講義の目的 水の熱分解 熱化学水素製造の考え方 エネルギー効率 実際の熱化学水素製造プロセス UT-3 IS 本スライドには以下の資料を参考にした : 吉田 エクセルギー工学 - 理論と実際 原子力辞典 ATOMICA http://www.rist.or.jp/atomica/index.html 再生可能エネルギーを利用した水素製造

More information

Microsoft Word - 木材の塩素濃度報告110510_2.docx

Microsoft Word - 木材の塩素濃度報告110510_2.docx 木材の塩素濃度に関する報告 (2011 年 5 月 10 日 ) 北海道大学 ( 松藤, 東條, 黄, 松尾 ) 1. 木材の採取表 1に採取木材の概要を, 以下に採取場所等の写真を示す 表 1 採取木材の概要 ID 種類 種別 長さ 断面 採取場所 浸水状況 試料採取 (cm) (cm cm) 1 建材 大 225 15 11 久慈市集積場 集積場であるため不明, 被災域は長 端部 10cm, 中央

More information

Microsoft PowerPoint - 6.PID制御.pptx

Microsoft PowerPoint - 6.PID制御.pptx プロセス制御工学 6.PID 制御 京都大学 加納学 Division of Process Control & Process Systems Engineering Department of Chemical Engineering, Kyoto University manabu@cheme.kyoto-u.ac.jp http://www-pse.cheme.kyoto-u.ac.jp/~kano/

More information

テーマ名:

テーマ名: テーマ名ポーラスマイクロチャンネルを用いた高効率相変化冷却組織名国立大学法人電気通信大学大学院情報理工学研究科大川富雄教授技術分野ものづくり概要電子機器の小型化 高性能化に伴う発熱密度の増大により 従来のフィンを用いた空冷に代わる高効率冷却技術が求められています 対策の一つとして マイクロチャンネル ( 小口径流路 ) を用いた相変化冷却が提案されていますが 安定な冷却を達成するには至っていません

More information

Microsoft Word - 酸塩基

Microsoft Word - 酸塩基 化学基礎実験 : 酸 塩基と (1) 酸と塩基 の基本を学び の実験を通してこれらの事柄に関する認識を深めます さらに 緩衝液の性質に ついて学び 緩衝液の 変化に対する緩衝力を実験で確かめます 化学基礎実験 : 酸 塩基と 酸と塩基 水の解離 HCl H Cl - 塩酸 塩素イオン 酸 強酸 ヒドロニウムイオン H 3 O H O H OH - OH ー [H ] = [OH - ]= 1-7 M

More information

Journal of the Combustion Society of Japan Vol.56 No.178 (2014) FEATURE /Issues and Solutions for Engine Combustion φ-t マッ

Journal of the Combustion Society of Japan Vol.56 No.178 (2014) FEATURE /Issues and Solutions for Engine Combustion φ-t マッ 56 178 2014 291-297 Journal of the Combustion Society of Japan Vol.56 No.178 (2014) 291-297 FEATURE /Issues and Solutions for Engine Combustion φ-t マップとエンジン燃焼コンセプトの接点 A Point of Contact between a φ-t Map

More information

Japanese nuclear policy and its effect on EAGLE project

Japanese nuclear policy and its effect on EAGLE project 2018 年 8 月 23 日 JASMiRT 第 2 回国内ワークショップ 3 既往研究で取得された関連材料特性データの現状 - オーステナイト系ステンレス鋼の超高温材料特性式の開発 - 鬼澤高志 下村健太 加藤章一 若井隆純 日本原子力研究開発機構 背景 目的 (1/2) 福島第一原子力発電所の事故以降 シビアアクシデント時の構造健全性評価が求められている 構造材料の超高温までの材料特性が必要

More information

初めてのプログラミング

初めてのプログラミング Excel の使い方 2 ~ 数式の入力 グラフの作成 ~ 0. データ処理とグラフの作成 前回は エクセルを用いた表の作成方法について学びました 今回は エクセルを用いたデータ処理方法と グラフの作成方法について学ぶことにしましょう 1. 数式の入力 1 ここでは x, y の値を入力していきます まず 前回の講義を参考に 自動補間機能を用いて x の値を入力してみましょう 補間方法としては A2,

More information

航空機の運動方程式

航空機の運動方程式 可制御性 可観測性. 可制御性システムの状態を, 適切な操作によって, 有限時間内に, 任意の状態から別の任意の状態に移動させることができるか否かという特性を可制御性という. 可制御性を有するシステムに対し, システムは可制御である, 可制御なシステム という言い方をする. 状態方程式, 出力方程式が以下で表されるn 次元 m 入力 r 出力線形時不変システム x Ax u y x Du () に対し,

More information

目次 ODSA-P2 1.SGC センサガスクロについて 1)SGC の測定原理 2)SGC の特徴 3) 硫化水素定量方法 4) データ解析方法 p.3 2. 硫化水素測定器 ODSA - P 2の基本性能 1) 測定精度 2) 再現性 3) 硫化水素以外のガスの影響 p.6 3. 精度よい測定の

目次 ODSA-P2 1.SGC センサガスクロについて 1)SGC の測定原理 2)SGC の特徴 3) 硫化水素定量方法 4) データ解析方法 p.3 2. 硫化水素測定器 ODSA - P 2の基本性能 1) 測定精度 2) 再現性 3) 硫化水素以外のガスの影響 p.6 3. 精度よい測定の センサガスクロ Sensor Gas Chromatograph 硫化物測定器 ODSA-P2 Technical Information エフアイエス株式会社 目次 ODSA-P2 1.SGC センサガスクロについて 1)SGC の測定原理 2)SGC の特徴 3) 硫化水素定量方法 4) データ解析方法 p.3 2. 硫化水素測定器 ODSA - P 2の基本性能 1) 測定精度 2) 再現性

More information

内 容 目 次

内 容 目 次 二カ所をホチキスで止めて 黒 又は白の製本テープを裏表紙まで貼る 平成 25 年度岡山大学大学院保健学研究科博士学位申請論文 内容要旨 放射線技術科学分野黒田昌宏教授指導 734216 播本隆平成 25 年 6 月提出 1 内容目次 主論文 Influence of permittivity and electrical conductivity on image pattern of MRI (

More information

hyousi

hyousi GS- ~ GS-0 () ACE ACE ACE ACE ACE! : ACE : : - C 0 C : 9 9 4 R4.3 GS- () N 0 N 4 Ø 3 L+/- 2 4 A3, A3, B3, M3.x0. B3, C3, GS-- 2 GS-- 92 GS-- 1 C3,. GS--0 0 132 GS--0 0 12 N GS--0 0 192 M4x0. D3, 3 GS---AC-N

More information

eq2:=m[g]*diff(x[g](t),t$2)=-s*sin(th eq3:=m[g]*diff(z[g](t),t$2)=m[g]*g-s* 負荷の座標は 以下の通りです eq4:=x[g](t)=x[k](t)+r*sin(theta(t)) eq5:=z[g](t)=r*cos(the

eq2:=m[g]*diff(x[g](t),t$2)=-s*sin(th eq3:=m[g]*diff(z[g](t),t$2)=m[g]*g-s* 負荷の座標は 以下の通りです eq4:=x[g](t)=x[k](t)+r*sin(theta(t)) eq5:=z[g](t)=r*cos(the 7. 制御設計の例 7.1 ローディングブリッジの制御装置 はじめに restart: ローディング ブリッジは 負荷をある地点から別の地点に運びます 台車の加速と減速は好ましくない振動を発生してしまいます そのため負荷はさらに安定し難くなり 時間もかかってしまいます 負荷がある地点から他の地点へ素早く移動し すみやかに安定するような制御装置を設計します 問題の定義 ローディング ブリッジのパラメータは以下の通りです

More information

粒子画像流速測定法を用いた室内流速測定法に関する研究

粒子画像流速測定法を用いた室内流速測定法に関する研究 住宅用電化厨房を対象とした高効率換気 空調方式に関する実験的研究レンジ周辺の気流性状に関する PIV 解析とレンジフード捕集率の測定 T13K700G 永田貴一 指導教員 赤林伸一教授 研究目的 近年 住宅用厨房において電磁調理器 (IH レンジ ) が普及している IH レンジはガスレンジに比較してレンジ上に生じる上昇気流速度が遅く 人の動きや空調に伴う室内気流の擾乱を受けやすいと考えられる 又

More information

PA3-145 213-214 Kodensy.Co.Ltd.KDS 励磁突入電流発生のメカニズムとその抑制のためのアルゴリズム. 励磁突入電流抑制のアルゴリズム 弊社特許方式 変圧器の励磁突入電流の原因となる残留磁束とは変圧器の解列瞬時の鉄心内磁束ではありません 一般に 変圧器の 2次側 負荷側 開放で励磁課電中の変圧器を 1 次側 高圧側 遮断器の開操作で解列する時 その遮断直後は 変圧器鉄心

More information

Microsoft PowerPoint - ›žŠpfidŠÍŁÏ−·“H−w5›ñŒÚ.ppt

Microsoft PowerPoint - ›žŠpfidŠÍŁÏ−·“H−w5›ñŒÚ.ppt 応用電力変換工学舟木剛 第 5 回本日のテーマ交流 - 直流変換半端整流回路 平成 6 年 月 7 日 整流器 (cfr) とは 交流を直流に変換する 半波整流器は 交直変換半波整流回路 小電力用途 入力電源側の平均電流が零にならない あんまり使われていない 全波整流回路の基本回路 変圧器が直流偏磁しやすい 変圧器の負荷電流に直流分を含むと その直流分により 鉄心が一方向に磁化する これにより 鉄心の磁束密度の増大

More information

バイバルコロナリーステント 2015 年 1 月作成第 1 版本ステントは 非臨床試験において 条件付きで MRI 検査の危険性がない MR Conditional に該当することが立証されている 下記条件にて留置直後から MRI 検査を安全に施行することができる 静磁場強度 3 テスラ以下 空間勾

バイバルコロナリーステント 2015 年 1 月作成第 1 版本ステントは 非臨床試験において 条件付きで MRI 検査の危険性がない MR Conditional に該当することが立証されている 下記条件にて留置直後から MRI 検査を安全に施行することができる 静磁場強度 3 テスラ以下 空間勾 バイバルコロナリーステント 2015 年 1 月作成第 1 版本ステントは 非臨床試験において 条件付きで MRI 検査の危険性がない MR Conditional に該当することが立証されている 下記条件にて留置直後から MRI 検査を安全に施行することができる 静磁場強度 3 テスラ以下 空間勾配磁場 720 ガウス /cm 以下 15 分間の最大全身平均比吸収率 (SAR):2.9 W/kg

More information

また単分子層吸着量は S をすべて加えればよく N m = S (1.5) となる ここで計算を簡単にするために次のような仮定をする 2 層目以上に吸着した分子の吸着エネルギーは潜熱に等しい したがって Q = Q L ( 2) (1.6) また 2 層目以上では吸着に与える表面固体の影響は小さく

また単分子層吸着量は S をすべて加えればよく N m = S (1.5) となる ここで計算を簡単にするために次のような仮定をする 2 層目以上に吸着した分子の吸着エネルギーは潜熱に等しい したがって Q = Q L ( 2) (1.6) また 2 層目以上では吸着に与える表面固体の影響は小さく BET 法による表面積測定について 1. 理論編ここでは吸着等温線を利用した表面積の測定法 特に Brunauer,Emmett Teller による BET 吸着理論について述べる この方法での表面積測定は 気体を物質表面に吸着させた場合 表面を 1 層覆い尽くすのにどれほどの物質量が必要か を調べるものである 吸着させる気体分子が 1 個あたりに占める表面積をあらかじめ知っていれば これによって固体の表面積を求めることができる

More information

+ + ø ø ø ø ø ø ø ø ø ± FH 28 D - 5S -.5 SH (5)

+ + ø ø ø ø ø ø ø ø ø ± FH 28 D - 5S -.5 SH (5) 21.8 + + ø ø ø ø ø ø ø ø ø ++ + ++ + + + ± FH 28 D - 5S -.5 SH (5) 1 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 5 6 7 ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** CL586-1861-4-** CL586-1868-3-** CL586-1823-5-** CL586-1835-4-** CL586-1827-6-**

More information

ステップ Ⅱ 計画概要 目的 : 将来排出ガス対策技術 ( 後処理 燃焼 制御等の先端技術 ) を搭載した車両 エンジンと各種燃料の組み合わせを用いて 排出ガスおよび信頼性の評価を実施することにより 自動車技術 燃料技術の将来の方向性を探る マトリックス試験 ( 排出ガス低減技術のポテンシャルおよび

ステップ Ⅱ 計画概要 目的 : 将来排出ガス対策技術 ( 後処理 燃焼 制御等の先端技術 ) を搭載した車両 エンジンと各種燃料の組み合わせを用いて 排出ガスおよび信頼性の評価を実施することにより 自動車技術 燃料技術の将来の方向性を探る マトリックス試験 ( 排出ガス低減技術のポテンシャルおよび 中央環境審議会大気環境部会自動車排出ガス専門委員会ヒアリング資料 資料 3-2-3 JCAP ディーゼル車 WG 報告 平成 13 年 9 月 6 日 ディーゼル車 WG 1 ステップ Ⅱ 計画概要 目的 : 将来排出ガス対策技術 ( 後処理 燃焼 制御等の先端技術 ) を搭載した車両 エンジンと各種燃料の組み合わせを用いて 排出ガスおよび信頼性の評価を実施することにより 自動車技術 燃料技術の将来の方向性を探る

More information

EN-S-041: 園芸用施設における炭酸ガス施用システムの導入 削減方法 園芸用施設における CO2 施用について 別途設置している空調用ボイラーの排気ガス等から CO2 を回収し施用するシステムを導入することで 化石燃料方式により施用していた CO2 を削減する 適用条件 1 プロジェクト実施前

EN-S-041: 園芸用施設における炭酸ガス施用システムの導入 削減方法 園芸用施設における CO2 施用について 別途設置している空調用ボイラーの排気ガス等から CO2 を回収し施用するシステムを導入することで 化石燃料方式により施用していた CO2 を削減する 適用条件 1 プロジェクト実施前 EN-S-041: 園芸用施設における炭酸ガス施用システムの導入 削減方法 園芸用施設における 施用について 別途設置している空調用ボイラーの排気ガス等から を回収し施用するシステムを導入することで 化石燃料方式により施用していた を削減する 適用条件 1 プロジェクト実施前に炭酸ガス発生装置を設置している園芸用施設において 別途設置している空調用ボイラー等から発生するを回収し施用するシステムを導入すること

More information