は じ め に 昨 今 の 災 害 は 約 2 万 人 の 死 者 行 方 不 明 者 を 出 した 東 日 本 大 震 災 をはじめ 一 昨 年 の 伊 豆 大 島 における 台 風 被 害 や 昨 年 8 月 の 広 島 県 を 中 心 とする 豪 雨 災 害 60 人 以 上 の 死 者 行

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "は じ め に 昨 今 の 災 害 は 約 2 万 人 の 死 者 行 方 不 明 者 を 出 した 東 日 本 大 震 災 をはじめ 一 昨 年 の 伊 豆 大 島 における 台 風 被 害 や 昨 年 8 月 の 広 島 県 を 中 心 とする 豪 雨 災 害 60 人 以 上 の 死 者 行"

Transcription

1

2 は じ め に 昨 今 の 災 害 は 約 2 万 人 の 死 者 行 方 不 明 者 を 出 した 東 日 本 大 震 災 をはじめ 一 昨 年 の 伊 豆 大 島 における 台 風 被 害 や 昨 年 8 月 の 広 島 県 を 中 心 とする 豪 雨 災 害 60 人 以 上 の 死 者 行 方 不 明 者 が 出 た 長 野 岐 阜 両 県 にまたがる 御 嶽 山 噴 火 による 災 害 など 各 地 で 甚 大 な 災 害 が 発 生 しており 自 然 災 害 の 脅 威 はとどまるところを 知 りません また 一 昨 年 2 月 の 長 崎 市 のグループホーム 火 災 をはじめ 同 年 8 月 の 京 都 府 福 知 山 市 の 花 火 大 会 会 場 でのガス 爆 発 同 年 10 月 の 福 岡 市 の 診 療 所 における 火 災 など 重 大 な 火 災 も 発 生 しております 近 年 の 災 害 は 気 候 変 動 などにより 複 雑 多 様 化 するとともに 被 害 が 大 規 模 化 している ところであり そのような 中 にあって 消 防 防 災 の 重 要 性 は 益 々 高 まっており 消 防 防 災 関 係 機 関 に 対 する 住 民 の 皆 様 の 期 待 と 信 頼 は 大 きくなってきております 一 方 本 県 におきましては 人 口 減 少 や 高 齢 化 が 進 行 し 地 域 の 担 い 手 となる 人 材 が 不 足 するとともに 住 民 同 士 のつながりが 希 薄 になっている 地 域 が 年 々 増 加 してきており 地 域 防 災 力 の 低 下 が 憂 慮 されるなど 消 防 行 政 を 取 り 巻 く 環 境 が 大 きく 変 化 しております 県 といたしましては これらの 状 況 を 踏 まえ 地 域 住 民 の 安 全 確 保 のために 市 町 や 関 係 機 関 団 体 と 連 携 し 消 防 団 を 中 核 とした 地 域 防 災 力 の 充 実 強 化 に 関 する 法 律 や みん なで 取 り 組 む 災 害 に 強 い 長 崎 県 づくり 条 例 に 基 づき 地 域 防 災 の 要 である 消 防 団 や 自 主 防 災 組 織 の 充 実 強 化 に 取 り 組 んでいるところであります 今 後 も 引 き 続 き 県 民 の 皆 様 が 安 全 で 安 心 して 暮 らせるまちづくりに 向 けて 国 や 市 町 消 防 防 災 関 係 機 関 等 をはじめ 県 民 の 民 様 方 と 緊 密 に 連 携 し 総 合 的 な 消 防 防 災 体 制 の 充 実 強 化 に 取 り 組 んでまいります 本 年 報 は 県 内 の 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 消 防 防 災 体 制 並 びに 平 成 25 年 中 の 火 災 救 急 活 動 及 びその 他 の 災 害 発 生 状 況 などを 取 りまとめたものです 消 防 防 災 関 係 者 はもとより 多 くの 県 民 の 皆 様 方 にご 活 用 いただければ 幸 いに 存 じます 平 成 27 年 3 月 長 崎 県 危 機 管 理 監 佐 伯 長 俊

3 序 本 県 消 防 の 沿 革 昭 和 23 年 3 月 消 防 組 織 法 施 行 に 伴 い 明 治 以 来 警 察 の 管 理 下 に 置 かれていた 消 防 は 警 察 か ら 離 れ ここに 新 しい 自 治 体 消 防 が 誕 生 した 本 県 においては 同 年 県 地 方 課 に 消 防 係 を 設 置 し 警 察 から 事 務 を 引 き 継 ぎ また 長 崎 佐 世 保 の 官 設 消 防 はそれぞれの 市 に 移 管 され 市 町 村 消 防 がスタートした 昭 和 24 年 には 住 民 サービスの 見 地 から 長 崎 市 において 本 県 で 最 初 の 救 急 業 務 が 開 始 され た なお 救 急 業 務 が 正 式 に 義 務 づけられたのは 昭 和 39 年 からである 昭 和 24 年 昭 和 29 年 昭 和 32 年 7 月 25 日 昭 和 34 年 昭 和 37 年 6 月 昭 和 37 年 9 月 26 日 昭 和 39 年 昭 和 40 年 昭 和 42 年 初 の 市 町 村 間 の 消 防 相 互 応 援 協 定 が 長 崎 市 長 与 村 ( 現 長 与 町 ) 間 で 締 結 された ポンプ 操 法 技 術 習 得 の 成 果 発 表 と 消 防 団 員 の 士 気 高 揚 を 目 的 として 第 1 回 長 崎 県 消 防 ポンプ 操 法 大 会 が 長 崎 市 で 開 催 された 諫 早 水 害 が 発 生 した 長 崎 県 表 彰 規 程 が 制 定 され 消 防 団 員 に 対 する 知 事 表 彰 制 度 が 確 立 された 消 防 人 の 教 育 訓 練 機 関 として 長 崎 県 消 防 学 校 が 開 設 された 福 江 大 火 が 発 生 した 長 崎 佐 世 保 島 原 諫 早 大 村 福 江 の 各 市 が 政 令 により 消 防 本 部 署 の 義 務 設 置 市 に 指 定 された 市 町 村 消 防 を 財 政 的 に 支 援 するため 県 費 補 助 金 制 度 が 創 設 された 物 質 的 な 面 で 消 防 団 員 の 功 労 に 報 いることを 目 的 として 消 防 賞 じゅつ 金 支 給 要 綱 が 制 定 された 保 安 行 政 を 一 本 化 するため 県 に 消 防 防 災 課 が 設 置 された 昭 和 46 年 4 月 昭 和 40 年 代 の 中 頃 から 常 備 消 防 体 制 の 確 立 をめざして 消 防 の 広 域 化 が 進 められた 一 部 事 務 組 合 については 昭 和 45 年 4 月 島 原 地 域 で 発 足 したのを 皮 切 りに 同 47 年 には 県 央 と 壱 岐 同 48 年 には 下 五 島 と 松 浦 同 49 年 には 上 五 島 と 対 馬 の 各 地 域 でそれぞれ 発 足 した また 事 務 委 託 については 長 崎 地 域 が 昭 和 47 年 ( 一 部 同 49 年 )から 佐 世 保 地 域 福 島 伊 万 里 地 区 が 同 48 年 平 戸 地 区 が 同 50 年 からそれぞれ 実 施 されている 常 備 消 防 体 制 の 確 立 に 伴 い 昭 和 51 年 4 月 消 防 本 部 署 を 置 く 市 及 び 消 防 一 部 事 務 組 合 の 間 で 火 災 救 急 救 助 その 他 の 災 害 に 対 する 相 互 応 援 協 定 ( 長 崎 県 広 域 消 防 相 互 応 援 協 定 )が 締 結 された 昭 和 53 年 10 月 昭 和 54 年 11 月 昭 和 55 年 1 月 昭 和 55 年 9 月 昭 和 57 年 7 月 23 日 昭 和 58 年 3 月 昭 和 59 年 3 月 昭 和 59 年 7 月 昭 和 60 年 11 月 昭 和 60 年 12 月 昭 和 60 年 12 月 平 成 2 年 5 月 平 成 2 年 11 月 17 日 平 成 3 年 5 月 以 降 平 成 3 年 6 月 1 日 奈 留 町 の 林 野 火 災 に 際 し 本 県 では 初 めてのヘリコプターによる 空 中 消 火 を 実 施 した 対 馬 島 全 域 が 林 野 火 災 特 別 地 域 に 指 定 された 県 救 急 医 療 情 報 システムが 運 用 開 始 された 林 野 火 災 に 対 応 するため 長 崎 県 林 野 火 災 用 空 中 消 火 資 機 材 備 蓄 事 業 が 発 足 した 長 崎 地 方 に1 時 間 当 たり 187mm という 観 測 史 上 第 1 位 の 降 水 量 を 記 録 し 県 下 各 地 に 大 きな 被 害 をもたらした ( 長 崎 大 水 害 ) 消 防 学 校 が 完 成 同 年 4 月 開 校 した 建 設 省 所 管 レーダー 雨 量 計 端 末 機 器 を 設 置 し 防 災 対 策 に 活 用 救 助 技 術 習 得 の 成 果 発 表 と 消 防 職 員 の 士 気 高 揚 を 目 的 として 第 1 回 長 崎 県 消 防 救 助 技 術 指 導 大 会 が 県 消 防 学 校 で 開 催 された 第 9 回 婦 人 防 火 全 国 大 会 が 長 崎 市 で 開 催 された 県 防 災 行 政 無 線 システム 再 整 備 が 完 成 した 県 防 災 行 政 無 線 ファクシミリ 通 信 システムを 導 入 した パソコンを 利 用 した 気 象 情 報 収 集 システムを 導 入 し 防 災 対 策 に 活 用 雲 仙 普 賢 岳 が 198 年 ぶりに 噴 火 した 火 山 活 動 は 活 発 となり 島 原 市 深 江 町 を 中 心 に 大 きな 被 害 が 発 生 し 始 めた (5/24 県 災 害 対 策 本 部 設 置 平 成 8 年 6 月 3 日 解 散 ) 普 賢 岳 噴 火 災 害 に 伴 い 消 防 防 災 課 の 体 制 が 強 化 された

4 平 成 5 年 3 月 平 成 5 年 3 月 平 成 6 年 10 月 平 成 7 年 6 月 平 成 7 年 11 月 平 成 8 年 4 月 平 成 8 年 5 月 平 成 8 年 7 月 18 日 平 成 8 年 10 月 平 成 9 年 3 月 平 成 9 年 4 月 平 成 9 年 10 月 平 成 10 年 3 月 平 成 13 年 3 月 平 成 13 年 5 月 平 成 14 年 1 月 平 成 14 年 10 月 平 成 15 年 3 月 平 成 15 年 4 月 平 成 16 年 3 月 1 日 平 成 16 年 8 月 1 日 平 成 17 年 10 月 平 成 18 年 3 月 平 成 18 年 4 月 平 成 19 年 2 月 平 成 19 年 4 月 平 成 20 年 3 月 平 成 20 年 4 月 平 成 20 年 8 月 平 成 22 年 3 月 31 日 平 成 22 年 4 月 1 日 平 成 23 年 3 月 31 日 平 成 23 年 4 月 平 成 24 年 3 月 平 成 25 年 1 月 平 成 25 年 4 月 県 防 災 行 政 無 線 に 衛 星 系 を 導 入 した ( 移 動 は 平 成 5 年 4 月 から) 各 種 災 害 に 対 応 するため 県 防 災 ヘリコプターを 導 入 した ( 運 用 開 始 は 平 成 5 年 4 月 ) 雲 仙 普 賢 岳 噴 火 災 害 を 監 視 する 映 像 ネットワークシステムを 構 築 した 緊 急 消 防 援 助 隊 を 結 成 した ( 県 下 6 消 防 本 部 参 加 ) 九 州 山 口 各 県 災 害 時 相 互 応 援 協 定 を 締 結 した 長 崎 県 防 災 航 空 隊 が 発 足 した ( 長 崎 市 消 防 局 4 名 佐 世 保 市 消 防 局 4 名 島 原 消 防 本 部 4 名 ) 地 域 防 災 計 画 震 災 対 策 編 を 作 成 した 全 国 都 道 府 県 災 害 時 相 互 応 援 協 定 を 締 結 した 震 度 情 報 ネットワークシステムの 運 用 を 開 始 した 職 員 参 集 システムの 運 用 を 開 始 した 防 災 室 の 運 用 を 開 始 した 長 崎 県 住 宅 防 火 対 策 推 進 協 議 会 を 設 置 した 地 震 体 験 車 を 導 入 し 県 消 防 学 校 へ 配 置 した 防 災 行 政 無 線 の 高 度 化 事 業 が 完 成 した ( 平 成 8 年 度 ~ 平 成 12 年 度 ) 地 域 防 災 計 画 原 子 力 災 害 対 策 編 を 作 成 した 放 射 線 監 視 テレメータシステムを 構 築 した ダイヤモンド プリンセス の 船 舶 火 災 が 発 生 した 長 崎 県 メディカルコントロール 協 議 会 を 設 置 した 危 機 管 理 消 防 防 災 課 に 課 名 を 変 更 した 市 町 村 合 併 に 伴 い 対 馬 市 消 防 本 部 壱 岐 市 消 防 本 部 が 発 足 した 市 町 村 合 併 に 伴 い 五 島 市 消 防 本 部 新 上 五 島 町 消 防 本 部 が 発 足 した 市 町 村 合 併 により 大 島 村 が 平 戸 市 消 防 本 部 管 轄 となり 県 下 全 市 町 が 常 備 消 防 体 制 となった 長 崎 県 地 震 等 防 災 アセスメント 調 査 報 告 書 をとりまとめた 組 織 改 正 により 危 機 管 理 消 防 防 災 課 が 危 機 管 理 防 災 課 と 消 防 保 安 室 に 改 編 された 長 崎 県 地 震 等 防 災 対 策 アクションプランをとりまとめた 旧 田 平 町 区 域 が 平 戸 市 消 防 本 部 管 轄 となった (H ~H まで 松 浦 地 区 消 防 組 合 消 防 本 部 に 委 託 ) 防 災 行 政 無 線 の 再 編 整 備 事 業 が 完 成 した( 平 成 17 年 度 ~ 平 成 19 年 度 ) 災 害 発 生 監 視 施 設 ( 屋 上 カメラ)を 佐 世 保 市 及 び 島 原 市 に 設 置 した 旧 福 島 町 区 域 が 松 浦 地 区 消 防 組 合 消 防 本 部 管 轄 となった (H まで 伊 万 里 市 消 防 本 部 に 委 託 ) 統 合 原 子 力 防 災 ネットワーク 機 器 を 設 置 した 佐 世 保 市 と 江 迎 町 鹿 町 町 との 合 併 に 伴 い 松 浦 地 区 消 防 組 合 消 防 本 部 が 解 散 し 松 浦 市 消 防 本 部 が 発 足 した 長 崎 県 防 災 航 空 隊 員 が 基 地 への 常 駐 を 開 始 した ( 防 災 航 空 隊 常 駐 化 ) ( 長 崎 県 防 災 航 空 センター 開 所 ) 県 及 び 県 下 全 ての 市 町 でJ-ALERTⅢ 導 入 事 業 が 完 了 し 受 信 設 備 が 整 う 危 機 管 理 防 災 課 が 危 機 管 理 課 へ 課 名 を 変 更 した 長 崎 県 地 方 防 災 計 画 見 直 し 検 討 委 員 会 による 提 言 が 提 出 された 原 子 力 防 災 対 策 を 強 化 するため 原 子 力 対 策 担 当 参 事 監 を 新 たに 配 置 し た みんなで 取 り 組 む 災 害 に 強 い 長 崎 県 づくり 条 例 を 施 行 した

5 平 成 26 年 中 の 主 な 行 事 1 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 県 下 全 市 町 で 消 防 出 初 式 開 催 (5 日 ~11 日 ) 防 災 とボランティアの 日 ( 防 災 とボランティア 週 間 15 日 ~21 日 ) 国 民 保 護 共 同 図 上 訓 練 (17 日 ) 春 季 火 災 予 防 運 動 を 県 下 全 域 で 実 施 (1 日 ~7 日 ) 消 防 学 校 第 66 期 初 任 科 生 入 校 式 (3 日 ) 第 54 回 長 崎 県 総 合 防 災 訓 練 を 佐 世 保 市 で 実 施 (27 日 ) 第 31 回 長 崎 県 消 防 救 助 技 術 指 導 大 会 (23 日 ) 長 崎 県 防 災 会 議 開 催 (10 日 ) 第 67 回 長 崎 県 消 防 団 大 会 を 大 村 市 で 開 催 (15 日 ) 全 国 危 険 物 安 全 週 間 (3 日 ~9 日 ) 火 薬 類 危 害 予 防 週 間 (10 日 ~16 日 ) 長 崎 県 防 災 月 間 長 崎 県 防 災 減 災 シンポジウム(26 日 ) 第 32 回 長 崎 県 消 防 ポンプ 操 法 大 会 (3 日 ) 長 崎 県 石 油 コンビナート 等 総 合 防 災 訓 練 を 新 上 五 島 町 で 実 施 (28 日 ) 防 災 の 日 ( 防 災 週 間 8 月 30 日 ~9 月 5 日 消 防 学 校 第 67 期 初 任 科 生 入 校 式 (2 日 ) 救 急 医 療 週 間 (9 日 ~15 日 ) 高 圧 ガス 保 安 活 動 促 進 週 間 (23 日 ~29 日 ) 津 波 防 災 の 日 (5 日 ) 長 崎 県 消 防 殉 職 者 慰 霊 祭 (6 日 ) 第 24 回 全 国 消 防 操 法 大 会 (8 日 ) 秋 季 火 災 予 防 運 動 を 県 下 全 域 で 実 施 (9 日 ~15 日 ) 平 成 26 年 度 長 崎 県 原 子 力 防 災 訓 練 (30 日 )

6 目 次 Ⅰ 消 防 力 の 概 要 1 消 防 組 織 ⑴ 消 防 機 関 と 人 員 ⑵ 消 防 吏 員 消 防 団 員 の 年 齢 階 層 別 構 成 比 2 消 防 施 設 ⑴ 消 防 機 械 ⑵ 消 防 水 利 ⑶ 消 防 救 急 業 務 用 無 線 通 信 施 設 及 び 火 災 通 報 施 設 3 消 防 力 の 充 足 状 況 資 料 編 第 1 表 常 備 消 防 の 概 要 第 2 表 消 防 団 及 び 消 防 水 利 の 概 要 第 3 表 階 級 別 消 防 職 員 数 第 4 表 年 齢 別 消 防 吏 員 数 第 5 表 在 職 年 数 別 消 防 吏 員 数 第 6 表 階 級 別 消 防 団 員 数 第 7 表 年 齢 別 消 防 団 員 数 第 8 表 在 職 年 数 別 消 防 団 員 数 第 9 表 消 防 機 関 の 出 動 状 況 ( 消 防 本 部 署 ) 第 10 表 消 防 機 関 の 出 動 状 況 ( 消 防 団 ) Ⅱ 火 災 1 火 災 の 概 況 2 出 火 件 数 ⑴ 月 別 出 火 件 数 ⑵ 消 防 本 部 ( 市 町 ) 別 火 災 発 生 状 況 ⑶ 火 災 の 覚 知 方 法 ⑷ 出 火 率 3 損 害 額 4 出 火 原 因 5 死 傷 者 の 実 態 ⑴ 死 傷 者 数 ⑵ 年 齢 別 の 死 者 ⑶ 死 因 別 の 死 者 6 主 な 火 災 資 料 編 第 1 表 平 成 25 年 (1 月 ~12 月 )の 火 災 発 生 状 況 第 2 表 最 近 10 年 間 の 火 災 発 生 状 況 第 3 表 平 成 25 年 市 町 別 火 災 発 生 状 況 第 4 表 平 成 25 年 の 主 な 火 災 (2,000 万 円 以 上 ) 長 崎 県 内 における 過 去 の 主 な 火 災

7 Ⅲ 救 急 救 助 1 救 急 業 務 実 施 体 制 2 救 急 業 務 実 施 状 況 資 料 編 第 1 表 救 急 業 務 実 施 体 制 等 の 状 況 ( 消 防 本 部 設 置 市 町 ) 第 2 表 救 急 業 務 実 施 状 況 第 3 表 最 近 10 年 間 の 救 急 活 動 状 況 第 4 表 事 故 種 別 出 場 件 数 搬 送 人 員 状 況 ( 前 年 比 較 ) 第 5 表 覚 知 時 刻 別 事 故 種 別 出 場 件 数 第 6 表 曜 日 別 月 別 出 場 件 数 第 7 表 事 故 種 別 年 齢 区 分 別 傷 病 程 度 別 搬 送 人 員 第 8 表 消 防 本 部 別 医 療 機 関 別 搬 送 人 員 第 9 表 現 場 到 着 所 要 時 間 別 出 場 件 数 第 10 表 収 容 所 要 時 間 別 搬 送 人 員 第 11 表 事 故 種 別 転 送 回 数 別 搬 送 人 員 第 12 表 医 療 機 関 別 転 送 理 由 第 13 表 救 急 隊 員 の 行 った 応 急 処 置 状 況 第 14 表 住 民 に 対 する 応 急 手 当 普 及 啓 発 活 動 の 実 施 状 況 第 15 表 高 速 自 動 車 国 道 における 救 急 体 制 状 況 第 16 表 長 崎 自 動 車 道 における 救 急 活 動 状 況 3 救 助 業 務 実 施 体 制 4 救 助 活 動 状 況 資 料 編 第 17 表 救 助 業 務 実 施 体 制 等 の 状 況 第 18 表 救 助 出 動 件 数 救 助 活 動 件 数 及 び 救 助 人 員 の 推 移 第 19 表 事 故 種 別 救 助 活 動 状 況 第 20 表 救 助 出 動 及 び 救 助 活 動 人 員 状 況 第 21 表 事 故 種 類 別 救 助 活 動 件 数 及 び 救 助 活 動 1 件 あたりの 活 動 人 員 第 22 表 事 故 時 における 救 助 出 動 車 両 等 及 び 救 助 活 動 車 両 等 の 状 況 第 23 表 事 故 発 生 場 所 別 救 助 出 動 等 状 況 第 24 表 救 助 活 動 のための 機 械 器 具 等 の 保 有 状 況 第 25 表 緊 急 消 防 援 助 隊 編 成 表 ( 長 崎 県 隊 ) Ⅳ 予 防 1 危 険 物 規 制 関 係 ⑴ 危 険 物 施 設 の 推 移 ⑵ 危 険 物 施 設 の 現 況 ⑶ 製 造 所 等 に 対 する 立 入 検 査 の 状 況 ⑷ 危 険 物 取 扱 者 試 験 ⑸ 危 険 物 取 扱 者 講 習 資 料 編 第 1 表 平 成 25 年 度 危 険 物 取 扱 者 試 験 実 施 状 況 第 2 表 危 険 物 取 扱 者 免 状 交 付 状 況 第 3 表 危 険 物 取 扱 者 講 習 の 実 施 状 況 第 4 表 消 防 本 部 別 危 険 物 施 設 数 ( 設 置 許 可 施 設 ) 第 5 表 倍 数 別 類 別 危 険 物 施 設 数 第 6 表 製 造 所 等 に 対 する 立 入 検 査 の 状 況 ( 延 べ 回 数 ) 第 7 表 危 険 物 取 扱 者 試 験 実 施 状 況

8 2 防 火 対 象 物 関 係 ⑴ 防 火 管 理 消 防 用 設 備 等 の 設 置 状 況 等 ⑵ 防 炎 物 品 の 使 用 状 況 ⑶ 消 防 設 備 士 試 験 ⑷ 消 防 設 備 士 義 務 講 習 ⑸ 防 火 対 象 物 定 期 点 検 報 告 制 度 資 料 編 第 8 表 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1 第 9 表 防 火 管 理 の 状 況 第 10 表 甲 種 防 火 対 象 物 防 火 管 理 者 選 任 状 況 等 第 11 表 建 築 同 意 事 務 処 理 状 況 第 12 表 防 火 対 象 物 及 び 予 防 査 察 実 施 状 況 第 13 表 消 防 用 設 備 等 の 点 検 報 告 等 の 実 施 状 況 第 14 表 消 防 用 設 備 等 設 置 状 況 第 15 表 防 炎 物 品 使 用 状 況 第 16 表 消 防 設 備 士 試 験 実 施 状 況 第 17 表 消 防 設 備 士 義 務 講 習 状 況 第 18 表 防 火 対 象 物 定 期 点 検 報 告 制 度 に 係 る 防 火 対 象 物 数 3 幼 年 少 年 消 防 クラブ 及 び 婦 人 防 火 クラブ Ⅴ 防 災 1 防 災 行 政 の 概 況 2 災 害 被 害 状 況 3 災 害 警 戒 本 部 設 置 状 況 4 防 災 訓 練 実 施 状 況 5 防 災 行 政 無 線 6 長 崎 県 防 災 航 空 隊 7 離 島 の 救 急 患 者 搬 送 資 料 編 第 1 表 県 内 救 急 患 者 搬 送 用 ヘリポート( 飛 行 場 外 離 着 陸 場 ) 設 置 状 況 第 2 表 平 成 25 年 災 害 被 害 状 況 第 3 表 最 近 5ヵ 年 間 の 災 害 被 害 状 況 第 4 表 平 成 25 年 (2013 年 ) 災 害 警 戒 本 部 設 置 状 況 第 5 表 長 崎 県 防 災 行 政 無 線 局 配 置 図 第 6 表 長 崎 県 防 災 行 政 無 線 通 信 システム 回 線 構 成 図 第 7 表 最 近 10 年 間 の 自 衛 隊 航 空 機 災 害 派 遣 要 請 に 基 づく 急 患 搬 送 の 実 施 状 況 ( 県 防 災 ヘリでの 搬 送 を 含 む) 第 8 表 -1 防 災 会 議 地 域 防 災 計 画 勤 務 時 間 外 の 情 報 連 絡 体 制 等 第 8 表 -2 防 災 訓 練 等 実 施 状 況 第 8 表 -3 防 災 無 線 通 信 施 設 等 の 状 況 第 8 表 -4 防 災 無 線 通 信 施 設 等 の 状 況 自 主 防 災 組 織 の 現 況 第 8 表 -5 自 主 防 災 組 織 の 現 況 (つづき) 災 害 危 険 箇 所 等 の 現 況 第 8 表 -6 避 難 場 所 の 現 況

9 Ⅵ 高 圧 ガス 火 薬 1 高 圧 ガス 行 政 の 現 況 ⑴ 液 化 石 油 ガス 消 費 者 保 安 対 策 ⑵ 一 般 高 圧 ガス 消 費 者 保 安 対 策 ⑶ 高 圧 ガス 製 造 所 等 の 保 安 対 策 ⑷ 高 圧 ガスの 輸 送 保 安 対 策 2 火 薬 行 政 の 現 況 ⑴ 監 視 指 導 の 徹 底 ⑵ 保 安 意 識 の 高 揚 ⑶ 猟 銃 等 の 保 安 管 理 の 徹 底 資 料 編 第 1 表 高 圧 ガス 製 造 所 等 の 市 郡 別 設 置 状 況 第 2 表 高 圧 ガス 許 認 可 検 査 等 件 数 ( 平 成 24 年 度 ) 第 3 表 高 圧 ガス 事 故 第 4 表 原 因 別 LPガス 事 故 件 数 第 5 表 場 所 別 LPガス 事 故 件 数 第 6 表 高 圧 ガス 試 験 実 施 状 況 第 7 表 火 薬 関 係 販 売 所 貯 蔵 所 の 状 況 第 8 表 火 薬 関 係 許 認 可 件 数 第 9 表 立 入 検 査 状 況 第 10 表 火 薬 類 事 故 の 発 生 状 況 第 11 表 火 薬 類 取 扱 保 安 責 任 者 試 験 実 施 状 況 第 12 表 免 状 交 付 状 況 Ⅶ 消 防 学 校 1 沿 革 2 組 織 3 教 育 の 現 況 ⑴ 消 防 職 員 に 対 する 教 育 ⑵ 消 防 団 員 に 対 する 教 育 ⑶ その 他 の 教 育 4 教 育 訓 練 の 教 科 目 別 時 間 ( 平 成 25 年 度 ) 5 消 防 学 校 の 概 要 Ⅷ その 他 の 資 料 1 表 彰 2 長 崎 県 消 防 ポンプ 操 法 大 会 の 成 績 ( 第 15 回 ~32 回 ) 3 全 国 消 防 操 法 大 会 出 場 チーム 成 績 ( 第 4 回 ~24 回 ) 4 全 国 女 性 消 防 操 法 大 会 出 場 チーム 成 績 ( 第 4 回 ~21 回 ) 5 第 31 回 長 崎 県 消 防 救 助 技 術 指 導 大 会 成 績 6 長 崎 県 内 消 防 機 関 の 名 称 及 び 所 在 地

10 ( 注 ) 表 及 び 図 の 配 置 について 文 中 で 引 用 している 番 号 付 の 表 については 該 当 する 項 目 の 末 尾 にまとめて 載 せた その 他 の 表 及 び 図 については 原 則 として 該 当 する 小 項 目 の 後 ろに 続 けて 載 せた

11 Ⅰ 消 防 力 の 概 要

12 1 消 防 組 織 ⑴ 消 防 機 関 と 人 員 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 における 市 町 の 消 防 機 関 と 人 員 の 状 況 は 第 1 表 のとおりである 第 1 表 区 分 市 町 の 消 防 組 織 の 現 況 平 成 現 在 B 平 成 現 在 B 増 減 B - A 対 前 年 比 B/A 100 常 備 消 防 本 部 消 防 署 出 張 所 消 防 消 防 職 員 消 防 吏 員 1,711 1, そ の 他 の 職 員 計 1,724 1, 非 消 防 団 常 備 分 団 消 防 消 防 団 員 ,428 20, 平 成 17 年 10 月 以 降 県 下 全 市 町 が 常 備 消 防 体 制 となった (P9 長 崎 県 常 備 消 防 体 制 一 覧 表 P10~11 消 防 圏 現 況 図 参 照 ) -1-

13 消 防 団 は 各 市 町 に1 団 ずつ 設 置 されている 次 に 消 防 職 員 数 及 び 消 防 団 員 数 の 過 去 10 年 間 の 推 移 をみると 第 2 表 に 示 すとおりである 消 防 職 員 及 び 消 防 団 員 数 の 推 移 ( 平 成 17 年 ~ 平 成 26 年 ) 第 2 表 消 防 職 員 区 分 消 防 団 員 消 防 吏 員 その 他 の 職 員 計 平 成 17 年 (8) 1, (8) 1,688 22,203 平 成 18 年 (8) 1, (8) 1,687 21,763 平 成 19 年 (8) 1, (8) 1,697 21,455 平 成 20 年 (8) 1, (8) 1,689 21,132 平 成 21 年 1, ,672 20,931 平 成 22 年 1, ,671 20,854 平 成 23 年 1, ,689 20,711 平 成 24 年 1, ,735 20,576 平 成 25 年 1, ,724 20,428 平 成 26 年 1, ,727 20,201 ( ) 内 は 伊 万 里 市 消 防 本 部 福 島 分 署 の 数 -2-

14 ⑵ 消 防 吏 員 消 防 団 員 の 年 齢 階 層 別 構 成 比 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 年 齢 階 層 別 構 成 比 をみると 第 3 表 のとおりであり 消 防 吏 員 は 20 歳 から 29 歳 までの 階 層 が 最 も 多 く 全 体 の 32.8% 消 防 団 員 では 30 歳 から 39 歳 までの 階 層 が 多 く 全 体 の 40.1%を 占 めている 平 均 年 齢 は 消 防 吏 員 で 38.7 歳 ( 前 年 39.2 歳 ) 消 防 団 員 で 38.5 歳 ( 前 年 38.4 歳 )となって いる 消 防 吏 員 及 び 消 防 団 員 の 年 齢 階 層 別 構 成 比 第 3 表 区 分 消 防 吏 員 消 防 団 員 人 員 構 成 比 (%) 人 員 構 成 比 (%) 20 歳 未 満 ~ , ~ , ~ , ~ , 歳 以 上 計 1, , 消 防 施 設 ⑴ 消 防 機 械 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 における 消 防 機 械 の 保 有 数 並 びにその 推 移 は 第 4 表 から 第 5 表 のとおり である -3-

15 消 防 機 械 保 有 数 第 4 表 区 分 消 防 本 部 署 消 防 団 平 成 現 在 A 平 成 現 在 B B-A 対 前 年 比 (%) B/A 100 平 成 現 在 A 平 成 現 在 B B-A 対 前 年 比 (%) B/A 100 普 通 消 防 ポ ン プ 自 動 車 水 槽 付 消 防 ポ ン プ 自 動 車 はしご 付 消 防 ポンプ 自 動 車 屈 折 はしご 付 消 防 ポンプ 自 動 車 化 学 消 防 自 動 車 救 急 自 動 車 指 揮 車 消 防 艇 救 助 工 作 車 小 型 動 力 ポ ン プ , そ の 他 の 消 防 自 動 車

16 消 防 機 械 の 保 有 数 の 推 移 ( 平 成 17 年 ~ 平 成 26 年 ) 第 5 表 区 分 消 防 本 普 通 消 防 ポンプ 自 動 車 水 槽 付 消 防 ポ ン プ 自 動 車 は し ご 付 消 防 ポ ン プ 自 動 車 化 学 消 防 自 動 車 部 救 急 自 動 車 指 揮 車 消 防 署 消 防 艇 救 助 工 作 車 小 型 動 力 ポ ン プ そ の 他 の 消 防 自 動 車 消 普 通 消 防 ポ ン プ 自 動 車 水 槽 付 消 防 ポ ン プ 自 動 車 防 指 揮 車 小 型 動 力 ポ ン プ 積 載 車 団 小 型 動 力 ポ ン プ 1,088 1,059 1,063 1,049 1,063 1,035 1,098 1,107 1, そ の 他 の 消 防 自 動 車

17 ⑵ 消 防 水 利 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 消 防 水 利 の 保 有 状 況 は 第 6 表 のとおりである また 過 去 10 年 間 の 推 移 は 第 7 表 のとおりとなっている 消 防 水 利 の 保 有 数 第 6 表 区 分 平 現 在 A 平 現 在 B 増 減 B-A 対 前 年 比 (%) B/A 100 合 計 23,372 25,290 1, 消 火 栓 小 計 14,359 16,237 1, 公 設 14,029 15,660 1, 私 設 防 小 計 9,004 9, 防 小 火 100m 3 以 上 火 計 水 槽 40m 3 ~100m 3 未 満 7,461 7, m 3 ~40m 3 未 満 1,347 1, 水 井 戸 防 小 計 小 計 8,430 8, 槽 公 火 100m 3 以 上 水 40m 3 ~100m 3 未 満 7,121 7, 及 設 槽 20m 3 ~40m 3 未 満 1,139 1, び 井 戸 防 小 計 小 計 井 戸 私 設 火 水 槽 井 戸 100m 3 以 上 m 3 ~100m 3 未 満 m 3 ~40m 3 未 満 そ の 他 の 消 防 水 利 小 計 ,693 1,

18 第 7 表 消 防 水 利 の 推 移 ( 平 成 17 年 ~ 平 成 26 年 ) 区 分 防 火 40m 3 以 上 7,168 7,157 7,225 7,284 7,436 7,454 7,573 7,599 7,657 7,699 水 槽 20m 3 ~40m 3 1,482 1,332 1,324 1,205 1,192 1,188 1,250 1,259 1,347 1,345 消 火 栓 ( 公 設 ) 13,497 11,622 12,809 12,815 13,464 13,600 13,927 14,100 14,029 15,660 ⑶ 消 防 救 急 業 務 用 無 線 通 信 施 設 及 び 火 災 通 報 施 設 消 防 無 線 電 話 は 消 防 機 関 が 火 災 や 災 害 現 場 の 消 防 隊 救 急 隊 などに 対 し 指 示 又 は 連 絡 をとる 場 合 など 広 範 囲 に 活 用 されている 火 災 報 知 用 電 話 は 加 入 電 話 又 は 公 衆 電 話 によって 消 防 機 関 に 火 災 その 他 の 災 害 の 発 生 を 通 報 す るものであり 119 番 に 該 当 する 消 防 電 話 は 消 防 本 部 署 等 の 消 防 機 関 相 互 を 結 ぶ 専 用 電 話 である これらの 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 保 有 状 況 は 第 8 表 のとおりである また 過 去 10 年 間 の 推 移 は 第 9 表 のとおりである 第 8 表 区 消 務 防 用 無 救 急 線 業 局 消 防 救 急 業 務 用 無 線 通 信 施 設 及 び 火 災 通 報 施 設 分 平 現 在 A 平 現 在 B 増 減 B-A 対 前 年 比 (%) B/A 100 固 定 局 基 地 局 移 動 局 917 1, 救 急 指 令 装 置 計 電 話 火 災 報 知 専 用 電 話 消 防 電 話 加 入 電 話

19 第 9 表 消 防 救 急 業 務 用 無 線 通 信 施 設 及 び 火 災 通 報 施 設 の 推 移 ( 平 成 17 年 ~ 平 成 26 年 ) 区 分 消 務 固 定 局 防 用 無 基 地 局 救 急 線 移 動 局 ,057 業 局 救 急 指 令 装 置 電 話 計 火 災 報 知 専 用 電 話 消 防 電 話 加 入 電 話 消 防 力 の 充 足 状 況 区 分 市 町 村 消 防 施 設 整 備 計 画 実 態 調 査 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 基 準 数 A 現 有 数 B 充 足 率 (%) B/A 現 況 調 査 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 現 有 数 C 充 足 率 (%) C/A 消 防 本 部 消 防 団 消 防 職 員 2,599 人 1,735 人 ,727 人 66.4 消 防 ポンプ 自 動 車 113 台 99 台 台 90.3 消 防 団 員 27,606 人 20,576 人 ,201 人 73.2 消 防 ポンプ 自 動 車 298 台 298 台 台 97.0 消 防 水 利 23,856 14, , 実 態 調 査 の 消 防 ポンプ 自 動 車 数 は 非 常 用 車 両 ( 予 備 車 両 )は 含 まない 実 態 調 査 の 消 防 水 利 数 は 水 利 の 面 積 算 定 の 有 効 区 域 となる 四 角 形 (メッシュ) 枠 の 合 計 であり 現 況 調 査 の 消 防 水 利 の 箇 所 数 とは 計 上 の 基 準 が 異 なる 上 記 表 における 現 況 調 査 の 消 防 水 利 の 現 有 数 は 消 火 栓 の 公 設 及 び 防 火 水 槽 の 40 m3 以 上 とする -8-

20 長 崎 県 常 備 消 防 体 制 一 覧 表 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 消 防 本 部 別 広 域 構 成 市 町 数 消 防 職 員 数 構 成 市 町 村 長 崎 市 消 防 局 S 事 務 委 託 S 市 2 町 507 人 受 託 長 崎 市 委 託 長 与 町 時 津 町 佐 世 保 市 消 防 局 S 事 務 委 託 S 市 5 町 370 人 受 託 佐 世 保 市 委 託 東 彼 杵 町 川 棚 町 波 佐 見 町 西 海 市 小 値 賀 町 佐 々 町 平 戸 市 消 防 本 部 S 単 独 H 市 76 人 平 戸 市 松 浦 市 消 防 本 部 H22.4.1( 松 浦 ( 組 ) 消 防 本 部 S47.4.1) 単 独 H 市 68 人 松 浦 市 対 馬 市 消 防 本 部 S 単 独 H 市 95 人 対 馬 市 壱 岐 市 消 防 本 部 S 単 独 H 市 60 人 壱 岐 市 五 島 市 消 防 本 部 S 単 独 H 市 95 人 五 島 市 新 上 五 島 町 消 防 本 部 S 単 独 H 町 69 人 新 上 五 島 町 県 央 ( 組 ) 消 防 本 部 S 一 部 事 務 組 合 S 市 241 人 諫 早 市 大 村 市 雲 仙 市 の 一 部 ( 旧 愛 野 町 吾 妻 町 千 々 石 町 小 浜 町 南 串 山 町 区 域 ) 島 原 ( 組 ) 消 防 本 部 S 一 部 事 務 組 合 S 市 146 人 島 原 市 雲 仙 市 の 一 部 ( 旧 国 見 町 瑞 穂 町 区 域 ) 南 島 原 市 -9-

21 消 防 圏 対 馬 市 消 防 本 部 人 口 31,732 人 1 市 壱 岐 市 消 防 本 部 人 口 27,546 人 1 市 旧 上 対 馬 町 旧 勝 本 町 7 4 旧 芦 辺 町 対 馬 市 H 合 併 1 6 旧 上 県 町 旧 郷 ノ 浦 町 旧 石 田 町 壱 岐 市 H 合 併 旧 大 島 村 旧 生 月 町 4 旧 峰 町 5 旧 宇 久 町 H 編 平 戸 市 消 防 本 部 人 口 32,626 人 1 市 旧 豊 玉 町 4 14 平 戸 市 H 合 併 3 小 値 賀 町 16 旧 美 津 島 町 3 8 旧 厳 原 町 1 新 上 五 島 町 消 防 本 部 人 口 20,250 人 1 町 4 旧 新 魚 目 町 2 新 上 五 島 町 H 合 併 旧 上 五 島 町 2 1 有 川 町 旧 有 川 町 佐 世 保 市 消 防 局 人 口 337,647 人 2 市 5 町 旧 若 松 町 旧 奈 留 町 3 7 旧 奈 良 尾 町 旧 三 井 楽 町 5 6 旧 岐 宿 町 旧 福 江 市 五 島 市 消 防 本 部 人 口 37,975 人 1 市 4 旧 玉 之 浦 町 旧 富 江 町 3 五 島 市 H 合 併 -10-

22 現 況 図 松 浦 市 消 防 本 部 人 口 23,829 人 1 市 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 6 3 旧 鷹 島 町 旧 田 平 町 旧 福 島 町 1 2 H ま で 5 松 浦 市 合 併 2 1 旧 松 浦 市 4 旧 鹿 町 町 旧 小 佐 々 町 H 編 入 旧 江 迎 町 旧 吉 井 町 佐 々 町 旧 世 知 原 町 佐 世 保 市 H 編 入 H 編 入 H 編 入 旧 佐 世 保 市 凡 例 消 防 本 部 消 防 署 出 張 所 等 波 佐 見 西 海 市 H 合 併 旧 大 島 町 10 旧 西 海 町 9 川 棚 町 7 東 彼 杵 町 旧 崎 戸 町 旧 大 瀬 戸 町 H 1 7, 佐 世 保 市 へ 移 管 18 長 崎 市 消 防 局 人 口 506,074 人 1 市 2 町 旧 外 海 町 旧 西 彼 町 長 崎 市 H 編 入 H 編 入 旧 伊 王 島 町 旧 高 島 町 旧 香 焼 町 22 旧 野 母 崎 町 21 旧 琴 海 町 編 入 14 時 津 町 旧 三 和 町 長 与 町 旧 多 良 見 町 旧 長 崎 市 6 大 村 市 8 4 旧 飯 盛 町 旧 諫 早 市 旧 高 来 町 諫 早 市 H 合 併 県 央 地 域 広 域 市 町 村 圏 組 合 消 防 本 部 人 口 260,914 人 2 市 及 び1 市 ( 旧 5 町 域 ) 旧 森 山 町 旧 小 長 井 町 5 旧 愛 野 町 11 雲 仙 市 H 合 併 旧 南 串 山 町 旧 加 津 佐 町 旧 吾 妻 町 島 原 地 域 広 域 市 町 村 圏 組 合 消 防 本 部 人 口 107,452 人 2 市 及 び1 市 ( 旧 2 町 域 ) 3 旧 瑞 穂 町 旧 千 々 石 町 旧 小 浜 町 7 10 旧 口 之 津 町 旧 北 有 馬 町 6 旧 南 有 馬 町 旧 国 見 町 12 4 旧 深 江 町 5 旧 西 有 家 町 旧 有 明 町 旧 島 原 市 1 2 旧 有 家 町 旧 布 津 町 南 島 原 市 H 合 併 島 原 市 H 編 入 人 口 は 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 推 計 人 口 -11-

23 常 備 消 防 第 1 表 区 分 署 所 職 員 管 内 概 要 消 防 本 部 名 消 防 署 数 出 張 所 数 消 防 吏 員 消 防 職 員 吏 平 そ の 均 他 員 計 の 年 職 の齢 員 条 例 定 数 面 積 (km2) ( ) 現 在 人 口 (26.4.1) 現 在 世 帯 数 (26.4.1) 現 在 県 内 消 防 本 部 計 , ,727 1,753 4, ,386, ,767 長 崎 市 消 防 局 , ,655 県 内 消 佐 世 保 市 消 防 局 , ,708 平 戸 市 消 防 本 部 ,626 12,720 松 浦 市 消 防 本 部 ,829 9,062 対 馬 市 消 防 本 部 ,732 13,363 防 壱 岐 市 消 防 本 部 ,546 10,323 本 五 島 市 消 防 本 部 ,975 17,932 部 新 上 五 島 町 ,250 9,070 消 防 本 部 県 央 地 域 広 域 市 町 村 圏 組 合 島 原 地 域 広 域 市 町 村 圏 組 合 ,914 98, ,452 40,

24 の 概 要 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 消 防 施 設 の 概 要 市 町 村 数 普 ポ ン 通 プ 自 消 動 防 車 水 ポ 槽 ン プ 付 自 消 動 防 車 は消 防 し 自 ご 動 付 車 屈 消 防 折 ポ はン しプ 自 ご 動 付 車 大 型 高 所 放 水 車 泡 原 液 搬 送 車 化 学 消 防 自 動 車 救 急 自 動 車 指 揮 車 消 防 艇 救 助 工 作 車 小 型 動 力 ポ ン プ そ の 他 車 両 消 防 無 線 局 基 及 移 び 地 固 動 定 局 局 局

25 第 2 表 区 分 消 防 団 及 び 管 内 概 要 消 防 団 団 分 団 平 条 面 積 (km2) ( 現 在 ) 人 口 ( 人 ) ( 現 在 ) 世 帯 数 ( 現 在 ) う 団 員 ち 女 均 年 例 定 市 町 名 数 数 数 性 齢 数 県 計 4, ,386, , , ,395 長 崎 市 , , , ,314 佐 世 保 市 , , , ,920 島 原 市 ,890 17, 諫 早 市 ,262 51, , ,042 大 村 市 ,877 35, 平 戸 市 ,626 12, , ,079 松 浦 市 ,829 9, 対 馬 市 ,732 13, , ,900 壱 岐 市 ,546 10, ,020 五 島 市 ,975 17, , ,540 西 海 市 ,427 11, , ,460 雲 仙 市 ,811 16, , ,652 南 島 原 市 ,526 17, , ,343 長 与 町 ,070 15, 時 津 町 ,068 11, 東 彼 杵 町 ,456 2, 川 棚 町 ,150 5, 波 佐 見 町 ,973 4, 小 値 賀 町 ,606 1, 佐 々 町 ,489 4, 新 上 五 島 町 ,250 9, ,

26 消 防 水 利 の 概 要 消 防 施 設 ( 団 有 ) 普 ポ 水 ポ 小 そ ン 型 槽 ン の 通 プ プ 動 他 付 力 消 自 自 ポ の 動 消 動 ン 車 防 車 防 車 プ 両 合 計 公 設 私 設 100 m3 以 上 60 ~ 100 m3 未 満 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 消 防 水 利 消 火 栓 防 火 水 槽 40 ~ 60 m3 未 満 20 ~ 40 m3 未 満 ,521 15, ,165 1, , ,704 3, ,118 3, ,041 2, ,687 1, , , 井 戸 そ の 他 -15-

27 階 級 別 消 防 職 員 数 第 3 表 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 消 防 吏 員 そ 総 条 消 消 消 消 消 消 消 消 う の 防 防 防 防 防 防 ち 他 例 防 司 司 副 防 計 の 正 令 司 令 士 士 女 定 職 消 防 本 部 名 監 監 長 令 補 長 長 士 性 員 計 数 県 計 , ,727 1,753 長 崎 市 佐 世 保 市 平 戸 市 松 浦 市 対 馬 市 壱 岐 市 五 島 市 新 上 五 島 町 県 央 ( 組 ) 島 原 ( 組 ) 年 齢 別 消 防 吏 員 数 第 4 表 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 消 防 本 部 名 区 分 20 歳 未 満 20 歳 ~ 25 ~歳 30 歳 ~ 35 ~歳 40 歳 ~ 45 ~歳 50 歳 ~ 55 ~歳 24 歳 29 歳 34 歳 39 歳 県 計 , 長 崎 市 佐 世 保 市 平 戸 市 松 浦 市 対 馬 市 壱 岐 市 五 島 市 新 上 五 島 町 県 央 ( 組 ) 島 原 ( 組 ) 歳 49 歳 54 歳 59 歳 60 歳 以 上 合 計 平 均 年 齢 -16-

28 在 職 年 数 別 消 防 吏 員 数 第 5 表 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 消 防 本 部 名 区 分 5 年 未 満 5 年 以 上 10 年 未 満 10 年 以 上 15 年 未 満 15 年 以 上 20 年 未 満 20 年 以 上 25 年 未 満 25 年 以 上 30 年 未 満 30 年 以 上 合 計 県 計 ,717 長 崎 市 佐 世 保 市 平 戸 市 松 浦 市 対 馬 市 壱 岐 市 五 島 市 新 上 五 島 町 県 央 ( 組 ) 島 原 ( 組 )

29 階 級 別 消 防 団 員 数 第 6 表 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 団 副 分 副 部 班 団 合 条 う 分 例 団 団 ち 団 女 定 市 町 名 長 長 長 長 長 長 員 計 性 数 県 計 ,645 3,916 12,857 20, ,395 長 崎 市 ,626 2, ,314 佐 世 保 市 ,082 1, ,920 島 原 市 諫 早 市 ,228 1, ,042 大 村 市 平 戸 市 , ,079 松 浦 市 対 馬 市 , ,900 壱 岐 市 ,020 五 島 市 , ,540 西 海 市 , ,460 雲 仙 市 , ,652 南 島 原 市 , ,343 長 与 町 時 津 町 東 彼 杵 町 川 棚 町 波 佐 見 町 小 値 賀 町 佐 々 町 新 上 五 島 町 ,

30 年 齢 別 消 防 団 員 数 第 7 表 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 市 町 名 区 分 20 歳 未 満 20 歳 ~ 25 ~歳 30 ~歳 35 ~歳 40 歳 ~ 45 ~歳 50 歳 ~ 55 歳 ~ 24 歳 29 歳 34 歳 39 歳 44 歳 県 計 94 1,006 2,566 3,865 4,238 3,378 2,227 1, , 長 崎 市 , 佐 世 保 市 , 島 原 市 諫 早 市 , 大 村 市 平 戸 市 , 松 浦 市 対 馬 市 , 壱 岐 市 五 島 市 , 西 海 市 , 雲 仙 市 , 南 島 原 市 , 長 与 町 時 津 町 東 彼 杵 町 川 棚 町 波 佐 見 町 小 値 賀 町 佐 々 町 新 上 五 島 町 歳 54 歳 59 歳 60 歳 以 上 合 計 平 均 年 齢 -19-

31 在 職 年 数 別 消 防 団 員 数 第 8 表 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 市 町 名 区 分 5 年 未 満 5 年 以 上 10 年 未 満 10 年 以 上 15 年 未 満 15 年 以 上 20 年 未 満 20 年 以 上 25 年 未 満 25 年 以 上 30 年 未 満 30 年 以 上 合 計 県 計 5,038 4,732 4,099 2,941 1, ,201 長 崎 市 ,793 佐 世 保 市 ,725 島 原 市 諫 早 市 ,773 大 村 市 平 戸 市 ,016 松 浦 市 対 馬 市 ,552 壱 岐 市 五 島 市 ,413 西 海 市 ,303 雲 仙 市 ,509 南 島 原 市 ,298 長 与 町 時 津 町 東 彼 杵 町 川 棚 町 波 佐 見 町 小 値 賀 町 佐 々 町 新 上 五 島 町

32 -21-

33 第 9 表 消 防 機 関 の 区 分 合 計 火 災 風 水 害 等 演 習 訓 練 救 急 救 助 活 動 消 防 本 部 名 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 県 計 108, , , ,134 19,639 61, , ,281 長 崎 市 36, , , ,072 23,434 70, ,797 佐 世 保 市 23,975 75, ,079 45, ,489 平 戸 市 5,383 15, ,098 1,644 4, 松 浦 市 2,216 3, , 対 馬 市 2,394 6, ,544 4, 壱 岐 市 2,147 6, ,601 4, 五 島 市 4,391 11, ,530 1,600 4, 新 上 五 島 町 4,070 13, , , 県 央 ( 組 ) 16,738 53, , ,068 9,782 30, 島 原 ( 組 ) 10,583 37, ,586 8,005 5,368 17,

34 出 動 状 況 ( 消 防 本 部 署 ) ( 平 成 25 年 中 ) 火 災 原 因 広 報 指 導 警 防 調 査 特 別 警 戒 捜 索 予 防 査 察 誤 報 等 その 他 調 査 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 8,319 27,279 6,741 20, ,593 1,341 4, ,169 40, ,751 32,741 2,499 8,951 1,233 3, , ,447 17, ,373 9,522 1,266 4,288 2,046 6, ,780 8, ,074 6, , , ,053 4, , , , , ,736 4,495 1,883 6, , ,298 5, ,474 4, , , ,151 4, ,

35 第 10 表 消 防 機 関 の 区 分 合 計 火 災 風 水 害 等 演 習 訓 練 救 急 救 助 活 動 市 町 名 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 県 計 3, , , , , 長 崎 市 102 6, , 佐 世 保 市 , , , 島 原 市 69 9, , , 諫 早 市 , , , 大 村 市 294 8, , , 平 戸 市 55 3, , , 松 浦 市 37 3, 対 馬 市 38 3, 壱 岐 市 43 2, , 五 島 市 250 8, , 西 海 市 179 6, , 雲 仙 市 , , , 南 島 原 市 , , , 長 与 町 時 津 町 65 2, 東 彼 杵 町 275 3, , 川 棚 町 67 2, , 波 佐 見 町 21 1, 小 値 賀 町 43 1, 佐 々 町 315 2, 新 上 五 島 町 147 3, ,

36 出 動 状 況 ( 消 防 団 ) ( 平 成 25 年 中 ) 広 報 指 導 警 防 調 査 火 災 原 因 調 査 特 別 警 戒 捜 索 予 防 査 察 誤 報 等 その 他 回 数 人 員 第 9 表 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 回 数 人 員 420 9, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

37 -26-

38 Ⅱ 火 災

39 1 火 災 の 概 況 平 成 25 年 中 の 火 災 は 第 1 表 に 示 すように 出 火 件 数 580 件 損 害 額 747,427 千 円 死 者 数 22 名 負 傷 者 数 71 名 建 物 焼 損 棟 数 381 棟 建 物 焼 損 床 面 積 15,328 m2 り 災 世 帯 数 253 世 帯 り 災 人 員 623 名 となった これを 前 年 と 比 較 してみると 出 火 件 数 は 82 件 の 増 加 で 死 者 数 は 同 数 損 害 額 は 7,645 千 円 増 加 している また 平 成 25 年 中 の 火 災 を1 日 当 たりでみると 出 火 件 数 1.59 件 損 害 額 2,048 千 円 死 傷 者 0.06 名 建 物 焼 損 棟 数 1.04 棟 建 物 床 焼 損 面 積 42.0 m2 林 野 焼 損 面 積 0.15a り 災 世 帯 数 0.69 世 帯 り 災 人 員 1.71 名 である なお 過 去 10 年 間 の 火 災 の 発 生 状 況 は 第 2 表 のとおりである 区 分 平 成 25 年 (A) 平 成 24 年 (B) 増 減 増 減 率 (%) A-B=C C/B 100 総 出 火 件 数 建 物 林 野 車 両 船 舶 そ の 他 焼 損 棟 数 り 災 世 帯 数 り 災 人 員 焼 損 面 積 建 物 ( m2 ) 15,328 12,608 2, 林 野 ( a ) 損 害 額 ( 千 円 ) 747, ,782 7, 死 者 負 傷 者 ( 注 )1. 死 者 は 火 災 により 負 傷 した 後 48 時 間 以 内 に 死 亡 した 者 である -27-

40 2 出 火 件 数 総 出 火 件 数 は 580 件 で 前 年 と 比 較 すると 82 件 の 増 加 となっている 過 去 5 年 間 の 火 災 種 別 ごとの 発 生 件 数 と 総 件 数 に 対 する 割 合 は 次 のとおりである 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 区 分 件 数 (%) 件 数 (%) 件 数 (%) 件 数 (%) 件 数 (%) 建 物 林 野 車 両 船 舶 そ の 他 計 (1) 月 別 出 火 件 数 出 火 件 数 を 月 別 にみると 平 成 25 年 中 においては 8 月 が 78 件 (13.4%)と 最 も 高 く 次 いで 9 月 が 77 件 (13.2%)と 12 月 の 69 件 (11.8%) 5 月 の 61(10.5%) 件 の 順 となっている 区 分 月 別 計 平 均 平 成 22 年 平 成 23 年 出 火 件 数 1 日 あたり 出 火 件 数 出 火 件 数 1 日 あたり 出 火 件 数 平 成 24 年 平 成 25 年 出 火 件 数 1 日 あたり 出 火 件 数 出 火 件 数 1 日 あたり 出 火 件 数 (2) 消 防 本 部 ( 市 町 ) 別 火 災 発 生 状 況 消 防 本 部 ( 市 町 ) 別 火 災 発 生 状 況 は 第 3 表 のとおりである 最 も 出 火 件 数 の 多 いのは 長 崎 市 ( 委 託 町 を 含 む)で 147 件 (25.3%) 次 いで 佐 世 保 市 ( 委 託 町 を 含 む)126 件 (21.7%)の 順 となっている -28-

41 (3) 火 災 の 覚 知 方 法 消 防 機 関 における 火 災 の 覚 知 方 法 を 見 ると 専 用 携 帯 による 通 報 が 237 件 と 最 も 多 い 年 区 分 火 災 報 知 器 専 用 電 話 専 用 携 帯 加 入 電 話 携 帯 電 話 警 察 電 話 望 楼 駆 け つ け 事 後 聞 知 その 他 合 計 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 件 数 (%) 件 数 (%) 件 数 (%) 件 数 (%) (4) 出 火 率 出 火 率 ( 件 / 人 口 1 万 人 )をみると 過 去 5カ 年 の 県 及 び 全 国 の 出 火 件 数 は 次 表 のとおりである 年 区 分 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 長 崎 県 全 国 ( 注 )1. 出 火 率 とは 人 口 1 万 人 当 たりの 出 火 件 数 をいう 2. 人 口 は 平 成 22 年 の 国 勢 調 査 による 3 損 害 額 火 災 による 損 害 額 は 747,427 千 円 で 前 年 と 比 較 すると 7,645 千 円 の 増 となった また 県 民 一 人 当 りでみると 524 円 ( 前 年 518 円 ) 1 日 当 たりでは 2,048 千 円 ( 前 年 2,027 千 円 ) 1 件 当 りでは 1,289 千 円 ( 前 年 1,486 千 円 )となっている -29-

42 4 出 火 原 因 過 去 10 年 間 の 火 災 原 因 別 ワースト5は 次 表 のとおりである 過 去 10 年 間 の 火 災 原 因 別 ワースト5 年 度 区 分 第 1 位 第 2 位 第 3 位 第 4 位 第 5 位 平 成 16 年 放 火 ( 放 火 の 疑 い 含 む) 111 たき 火 106 コンロ 100 たばこ 68 火 入 れ 34 平 成 17 年 たき 火 147 放 火 ( 放 火 の 疑 い 含 む) 90 たばこ 83 コンロ 82 火 入 れ 36 平 成 18 年 たき 火 105 コンロ 80 放 火 ( 放 火 の 疑 61 たばこ 55 火 遊 び 26 平 成 19 年 たき 火 118 コンロ 79 たばこ 55 放 火 ( 放 火 の 疑 47 火 入 れ 28 平 成 20 年 たき 火 111 コンロ 75 たばこ 57 放 火 ( 放 火 の 疑 い 含 む) 54 ストーブ 18 平 成 21 年 たき 火 114 コンロ 79 たばこ 58 放 火 ( 放 火 の 疑 い 含 む) 51 火 入 れ 34 平 成 22 年 たき 火 84 放 火 ( 放 火 の 疑 73 コンロ 62 たばこ 43 火 遊 び 20 平 成 23 年 たき 火 121 放 火 ( 放 火 の 疑 い 含 む) 50 たばこ 50 コンロ 45 火 遊 び 26 平 成 24 年 たき 火 91 コンロ 45 たばこ 42 放 火 ( 放 火 の 疑 い 含 む) 39 火 入 れ 21 平 成 25 年 たき 火 95 コンロ 48 たばこ 42 火 入 れ 34 放 火 ( 放 火 の 疑 い 含 む)

43 5 死 傷 者 の 実 態 (1) 死 傷 者 数 火 災 による 死 者 は 22 人 負 傷 者 は 71 人 で 前 年 に 比 較 して 死 者 は 同 じ 負 傷 者 は 9 人 増 加 した (2) 年 齢 別 の 死 者 死 者 を 年 齢 別 にみると 次 表 のとおりである 年 度 年 齢 別 0~ 10 歳 11~ 20 歳 21~ 30 歳 31~ 40 歳 41~ 50 歳 51~ 60 歳 61~ 70 歳 71 歳 以 上 不 明 合 計 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 (3) 死 因 別 の 死 者 死 因 別 にみると 火 傷 8 人 (36.3%) 一 酸 化 炭 素 中 毒 7 人 (31.8%) 自 殺 5 人 (22.7%)と なっている 6 主 な 火 災 損 害 額 2,000 万 円 以 上 の 火 災 については 5 件 (5 千 万 円 以 上 0 件 3 千 万 円 以 上 5 千 万 円 未 満 1 件 2 千 万 円 以 上 3 千 万 円 未 満 4 件 ) 発 生 している -31-

44 第 1 表 平 成 25 年 (1 月 ~12 月 )の 項 目 発 生 件 数 損 害 額 ( 千 円 ) 合 建 林 車 船 そ 合 建 林 車 船 の 月 別 計 物 野 両 舶 他 計 物 野 両 舶 1 月 ,540 55, 月 ,506 91, 月 ,654 30, 月 ,264 20, , 月 ,278 30, 月 ,007 80, 月 ,233 7, , 月 ,049 74, 月 ,894 89, ,856 1, 月 ,496 50, 月 ,974 69, 月 , , ,092 6,000 計 , , ,948 8,

45 火 災 発 生 状 況 被 災 状 況 そ の 他 爆 発 合 計 全 焼 焼 損 棟 数 半 焼 部 分 焼 ぼ や 合 計 り 災 世 帯 全 損 半 損 小 損 り 災 人 員 焼 損 面 積 建 物 ( m2) 林 野 ( а) 死 傷 者 ( 人 ) 死 者 負 傷 者 , , , , , , , , , , ,

46 第 2 表 最 近 10 年 間 の 項 目 発 生 件 数 損 害 額 ( 千 円 ) 船 合 計 建 物 林 野 車 両 そ の 他 合 計 建 物 林 野 車 両 船 舶 年 舶 平 成 16 年 ,699,225 1,294,371 4,426 19, ,777 平 成 17 年 ,340,023 1,270, ,120 22,515 平 成 18 年 ,067,854 1,048, ,135 8,389 平 成 19 年 , , ,709 6,313 平 成 20 年 ,050,158 1,014, ,516 11,160 平 成 21 年 ,081,393 1,025, ,977 11,157 平 成 22 年 , , ,419 7,369 平 成 23 年 , , , 平 成 24 年 , , ,871 42,166 平 成 25 年 , , ,948 8,300 計 6,424 3, ,956 10,265,843 9,470,642 7, , ,

47 火 災 発 生 状 況 被 災 状 況 そ の 他 爆 発 合 計 焼 損 棟 数 り 災 世 帯 数 全 焼 半 焼 部 分 焼 ぼ や 合 計 全 損 半 損 小 損 り 災 人 員 焼 損 面 積 建 物 ( m2) 林 野 ( а) 死 傷 者 ( 人 ) 死 者 負 傷 者 24, ,080 22,447 3, , , , ,040 17,999 3, , , ,671 3, , , , ,496 5, , ,753 4, , , , , , ,397 14,584 4,752 1, ,278 1,847 3, ,087 8, ,739 7,

48 最 近 10 年 間 の 火 災 ( 1,100 件 数 ) 1,000 出 火 件 数 900 ( 総 件 数 ) ( 建 物 火 災 ) 平 成 16 年 平 成 17 年 平 成 18 年 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 261 最 近 10 年 間 の 火 災 発 生 状 況 を 見 ると 最 も 少 なかった 年 は 平 成 24 年 の 498 件 次 いで 平 成 22 年 の 568 件 平 成 25 年 の 580 件 となっている 最 も 多 かった 年 は 平 成 17 年 の 794 件 次 いで 平 成 16 年 の 760 件 平 成 19 年 の 664 件 となってい る -36-

49 発 生 状 況 の 推 移 ( 百 万 円 ) 1,700 1,699 損 害 額 1,500 1,300 1,340 1,100 1,067 1,050 1, 平 成 16 年 平 成 17 年 平 成 18 年 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 最 近 10 年 間 の 損 害 額 状 況 をみると 最 も 少 ない 損 害 額 の 年 は 平 成 22 年 の 722,686 千 円 次 いで 平 成 24 年 の 739,782 千 円 次 いで 平 成 25 年 の 747,429 千 円 となっている 最 も 多 かった 年 は 平 成 16 年 の 1,699,225 千 円 で 次 いで 平 成 17 年 の 1,340,023 千 円 平 成 21 年 の 1,081,393 千 円 となる -37-

50 第 3 表 平 成 25 年 市 町 別 区 分 発 生 件 数 損 害 合 建 林 車 船 航 そ 計 ( 建 林 車 船 航 計 物 野 両 舶 空 機 市 町 名 県 計 , , ,948 8,300 0 の 他 千 円 ) 物 野 両 舶 空 機 長 崎 市 及 び 委 託 町 計 長 崎 市 長 与 町 時 津 町 ,087 85, ,516 6, ,500 59, ,156 6, ,374 5, ,213 21, 佐 世 保 市 及 び 委 託 市 町 計 ,575 90, ,766 1,099 0 佐 世 保 市 ,346 62, , 西 海 市 ,723 17, 東 彼 杵 町 ,753 1, , 川 棚 町 波 佐 見 町 ,775 7, 小 値 賀 町 佐 々 町 平 戸 市 消 防 本 部 計 ,642 35, 平 戸 市 ,642 35, 対 馬 市 消 防 本 部 計 ,086 22, 対 馬 市 ,086 22, 壱 岐 市 消 防 本 部 計 壱 岐 市 ,030 88, ,030 88,

51 火 災 発 生 状 況 被 災 状 況 そ の 他 爆 発 計 焼 損 棟 数 全 焼 半 焼 部 分 焼 ぼ や 計 り 災 世 帯 全 半 焼 焼 小 損 り 災 人 員 床 面 積 ( m2 ) 焼 損 面 積 表 面 積 ( m2 ) 林 野 ( а ) 死 者 死 傷 者 負 傷 者 5, , , , , , , , ,

52 平 成 25 年 市 町 別 第 3 表 区 分 発 生 件 数 損 害 合 建 林 車 船 航 そ 計 ( 建 林 車 船 航 市 町 名 五 島 市 消 防 本 部 計 計 物 野 両 舶 空 機 の 他 ,717 65, 千 円 ) 物 野 両 舶 空 機 五 島 市 ,717 65, 新 上 五 島 町 消 防 本 部 計 新 上 五 島 町 ,121 60, ,948 8, ,121 60, ,948 8,300 0 島 原 地 域 広 域 市 町 村 圏 組 合 , , 島 原 市 ,469 39, 南 島 原 市 ,441 67, 雲 仙 市 ( 旧 国 見 町 ) 雲 仙 市 ( 旧 瑞 穂 町 ) ,230 1, ,499 4, 県 央 地 域 広 域 市 町 村 圏 組 合 , , , 諫 早 市 ,656 82, 大 村 市 ,466 54, , 雲 仙 市 ,665 10, 松 浦 市 消 防 本 部 ,792 6, 松 浦 市 ,792 6,

53 火 災 発 生 状 況 額 被 災 状 況 そ の 他 爆 発 計 焼 損 棟 数 全 焼 半 焼 部 分 焼 ぼ や 計 り 災 世 帯 全 損 半 損 小 損 り 災 人 員 床 面 積 ( m2 ) 焼 損 面 積 表 面 積 ( m2 ) 林 野 ( а ) 死 者 死 傷 者 負 傷 者 , , , , , , , ,

54 第 4 表 番 出 火 月 日 覚 知 時 刻 号 出 火 時 刻 鎮 火 時 刻 1 2 月 25 日 13 時 21 分 13 時 10 分 14 時 51 分 2 6 月 2 日 13 時 13 分 13 時 00 分 15 時 21 分 3 9 月 17 日 17 時 17 分 17 時 07 分 18 時 50 分 4 11 月 25 日 11 時 31 分 11 時 20 分 頃 13 時 20 分 5 12 月 8 日 4 時 08 分 3 時 50 分 7 時 34 分 覚 知 方 法 火 災 報 知 専 用 電 話 火 災 報 知 専 用 電 話 火 災 報 知 携 帯 電 話 火 災 報 知 専 用 電 話 火 災 報 知 専 用 電 話 出 火 場 所 勝 本 町 五 島 市 芦 辺 町 佐 世 保 市 世 知 原 町 新 上 五 島 町 立 串 郷 用 途 住 宅 住 宅 発 電 所 住 宅 住 宅 平 成 25 年 の 主 な 火 災 (2,000 万 円 以 上 ) 出 火 箇 所 発 火 源 経 過 出 火 原 因 着 火 物 天 候 風 向 焼 焼 り り 死 傷 者 数 風 損 湿 損 損 災 火 発 速 面 災 死 負 害 災 令 m 度 警 有 棟 積 世 傷 額 /s 報 無 者 者 % 数 m2 帯 者 ( 千 円 ) 一 般 倉 庫 不 明 放 火 の 疑 い 不 明 晴 れ 北 東 1 51 無 ,440 空 家 ライター 火 遊 び 紙 屑 曇 北 5 76 無 ,454 発 電 室 その 他 の 油 を 燃 料 とする 固 定 設 備 機 械 が 故 障 を 起 こす 潤 滑 油 晴 れ 北 北 東 無 ,417 台 所 石 油 ストーブ 使 用 誤 る 灯 油 曇 南 南 西 3 60 無 ,515 居 室 たばこ 火 源 が 転 倒 落 下 する 衣 類 曇 り 南 南 東 3 88 無 ,

55 長 崎 県 内 における 過 去 の 主 な 火 災 次 のいずれかに 該 当 する 火 災 を 掲 載 1. 死 者 3 人 以 上 2. 死 者 及 び 負 傷 者 10 人 以 上 3. 建 物 焼 損 面 積 3,000 m2 以 上 4. 林 野 焼 損 面 積 10ha 以 上 年 月 日 出 火 時 刻 長 崎 市 消 防 局 場 所 火 災 種 別 り 災 棟 数 り 災 世 帯 数 り 全 焼 半 焼 部 分 焼 全 損 半 損 小 損 災 人 員 死 傷 者 焼 損 面 積 死 昭 :50 長 崎 市 寄 合 町 1 住 宅 建 物 , ロ ー ソ :30 長 崎 市 新 戸 町 兵 舎 11 3, た き 火 :50 長 崎 市 江 川 町 造 船 工 場 18 5,610 1,756 た き 火 :30 長 崎 市 新 地 町 16 住 宅 ,521 30,000 か ま ど :38 長 崎 市 本 古 川 町 39 劇 場 ,847 12,012 漏 電 :20 長 崎 市 上 戸 町 上 郷 幼 稚 園 ,376 23,150 ス ト ー :40 長 崎 市 万 屋 町 32 店 舗 ,450 45,645 取 灰 :20 長 崎 市 立 山 町 2 事 業 場 4 5,099 70,388 不 明 :05 長 崎 市 飽 ノ 浦 町 1 倉 庫 3 4, , :15 長 崎 市 新 戸 町 850 共 同 住 宅 ,070 28,786 放 火 の 疑 い :45 長 崎 市 飽 ノ 浦 町 船 舶 船 舶 3 1 原 油 引 :05 長 崎 市 要 町 10 住 宅 建 物 ,487 36,944 ロ ー ソ :50 長 崎 市 福 田 上 浦 町 岩 屋 山 西 側 中 腹 林 野 た ば こ :05 長 崎 市 福 田 小 浦 町 209 ゴルフ 場 東 側 火 の 河 原 焚 火 :10 長 崎 市 茂 木 本 郷 太 郎 さん 山 10 マ ッ チ :00 長 崎 市 小 浦 町 209 火 の 河 原 焚 火 :30 長 崎 市 茂 木 本 郷 太 郎 さん 山 た ば こ :40 長 崎 市 上 戸 町 通 称 土 岐 25 8,000 不 明 :15 長 崎 市 浜 ノ 町 公 衆 浴 場 建 物 , ,060 風 呂 ボイラー 18:22 集 会 所 ,174 79,643 た ば こ :55 長 崎 市 富 士 見 町 福 祉 施 設 ,856 51,833 煙 突 :25 長 崎 市 寄 合 町 2-7 キャバレー ,836 31,435 不 明 :39 西 彼 杵 郡 時 津 町 日 並 郷 223 工 場 1 1 4, , :10 長 崎 市 西 泊 町 101 工 場 1 1 5,247 79,472 溶 接 断 平 :30 西 彼 杵 郡 長 与 町 平 木 場 郷 19 番 地 19 住 宅 ,793 ロ ー ソ 平 :43 長 崎 市 東 山 手 6-6 グループホーム ,151 加 湿 器 佐 世 保 市 消 防 局 昭 :00 佐 世 保 市 日 宇 町 市 有 林 林 野 た ば こ :30 佐 世 保 市 烏 帽 子 町 :10 佐 世 保 市 柚 木 町 私 有 林 マ ッ チ :20 佐 世 保 市 瀬 戸 越 町 538 建 物 ,900 23,670 こ た つ :10 佐 世 保 市 干 尽 町 ,720 火 鉢 者 負 傷 者 建 物 (m2) 林 野 (ha) 損 害 額 ( 千 円 ) 原 因 備 考 -43-

56 年 月 日 出 火 時 刻 火 り 災 棟 数 り 災 世 帯 数 り 死 傷 者 焼 損 面 積 災 全 半 部 全 半 小 災 死 負 損 害 額 場 所 建 物 林 野 原 因 備 考 種 分 人 傷 ( 千 円 ) (m2) (ha) 別 焼 焼 焼 損 損 損 員 者 者 昭 :30 佐 世 保 市 黒 髪 町 市 有 林 林 野 た ば こ :00 佐 世 保 市 栄 町 50 デパート 建 物 1 4 1,815 68,000 不 明 :45 佐 世 保 市 下 京 町 29 市 場 ,110 22, :12 佐 世 保 市 大 潟 町 隊 舎 ,121 11,805 た ば こ :50 佐 世 保 市 三 浦 町 2-22 遊 技 場 ,270 煙 突 :30 佐 世 保 市 木 原 町 2264 私 有 林 林 野 1 7 3, 飛 火 :00 佐 世 保 市 本 島 町 3-11 店 舗 建 物 ,458 花 火 :25 佐 世 保 市 長 畑 町 1052 林 野 た ば こ :45 佐 世 保 市 立 神 町 タンカー 船 舶 溶 接 機 :55 佐 世 保 市 里 見 町 国 有 林 林 野 焚 火 :40 西 彼 杵 郡 西 彼 町 喰 場 郷 , ,300 マ ッ チ :50 佐 世 保 市 大 和 町 599 学 校 建 物 ,998 た ば こ :22 佐 世 保 市 立 神 町 タンカー 船 舶 ,655 溶 断 機 :37 佐 世 保 市 高 天 町 4-3 共 同 住 宅 寄 宿 舎 建 物 ,127 不 明 平 :01 佐 世 保 市 須 田 尾 町 , :12 佐 世 保 市 祇 園 尾 町 , :46 東 彼 杵 郡 川 棚 町 下 組 郷 ,286 灯 火 平 戸 市 消 防 本 部 昭 :30 平 戸 市 川 内 峠 林 野 た ば こ :30 平 戸 市 無 代 寺 町 マ ッ チ :30 平 戸 市 水 垂 町 :05 平 戸 市 紺 屋 町 383 住 宅 建 物 ,191 60,988 コ ン ロ :00 平 戸 市 宮 の 町 634 店 舗 , :30 平 戸 市 職 人 町 251 住 宅 火 あ そ :30 平 戸 市 大 石 脇 町 林 野 ,040 焚 火 島 原 地 域 広 域 市 町 村 圏 組 合 消 防 本 部 昭 :20 島 原 市 桃 山 1161 造 船 所 建 物 1 3,449 15,000 不 明 :55 南 高 来 郡 布 津 町 丙 3889 住 宅 ,091 掘 ゴ タ 県 央 地 域 広 域 市 町 村 圏 組 合 消 防 本 部 昭 :00 諫 早 市 八 天 町 建 物 ,200 ガソリンの 引 火 :40 大 村 市 原 口 町 ,950 不 明 :40 北 高 来 郡 高 来 町 善 住 寺 名 ,980 平 :40 諫 早 市 大 字 真 崎 本 村 名 , :19 大 村 市 陰 平 町 グループホーム ,852 マッチ ライター :00 雲 仙 市 小 浜 町 平 成 新 山 南 東 側 斜 面 林 野 20 落 雷 松 浦 市 消 防 本 部 昭 :30 北 松 浦 郡 鹿 町 町 北 鹿 町 林 野 15 23,352 飛 火 -44-

目 次 1 全 国 の 概 況 (1) 火 災 件 数 (2) 死 傷

目 次 1 全 国 の 概 況 (1) 火 災 件 数 (2) 死 傷 平 成 24 年 (1 月 ~12 月 ) における 火 災 の 概 要 ( 概 数 ) 消 防 庁 防 災 情 報 室 目 次 1 全 国 の 概 況 ------------------------------------------------------ 1 (1) 火 災 件 数 ------------------------------------------------------

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 22 報 ) 平 成 25 年 10 月 25 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 1 気 象 の 状 況 ( 気 象 庁 情 報 ) 10 月 11 日 03 時 にマリアナ 諸 島 付 近 で 発 生 した 台 風 第 26 号 は

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

田 原 市 地 域 防 災 計 画 風 水 害 等 災 害 対 策 編 水 防 計 画 地 震 災 害 対 策 編 津 波 災 害 対 策 編 津 波 避 難 計 画 原 子 力 災 害 対 策 編 ( 平 成 27 年 6 月 修 正 ) 田 原 市 防 災 会 議 第 1 編 総 則 第 1 章 計 画 の 目 的 方 針 等 1 第 2 章 本 市 の 概 況 5 第 3 章 予 想 される

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 LPガス 販 売 事 業 者 一 般 社 団 法 人 山 形 県 LPガス 協 会 山 形 県 高 圧 ガス 地 域 防 災 協 議 会 関 係 機 関 県

More information

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 は 我 が 国 の 全 産 業 分 野 における 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 実 態 を 全 国 及 び 地 域 別 に 明 らかにするとともに 事 業 所 及 び 企 業 を 調 査 対 象 とする 各 種 統 計 調 査 の 精

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 158,172 44,66,25 1,13,136 7,281,69 16.3 16.7 (2) 職 員 給 与

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> X 県 の 防 災 体 制 現 況 体 制 県 庁 は 東 川 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は1 号 庁 舎 ( 平 成 5 年 建 築 のRC11 階 建 ) 2 号 庁 舎 ( 平 成 10 年 建 築 のRC8 階 建 )に 分 かれている 1 号 庁 舎 1 階 に 災 害 対 策 本 部 室 を 常 設 災 害 対 策 本 部 は 災 害 対 策 本 部 室 に 設 置

More information

平 成 28 年 8 月 19 日 消 防 庁 平 成 27 年 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 1 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした これは おおよそ 1 日 あたり 107 件 13 分

平 成 28 年 8 月 19 日 消 防 庁 平 成 27 年 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 1 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした これは おおよそ 1 日 あたり 107 件 13 分 平 成 28 年 8 月 19 日 消 防 庁 平 成 27 年 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 平 成 27 年 中 の 火 災 の 状 況 について 1 月 から 12 月 までの 確 定 値 を 取 りまとめ ましたので その 概 要 を 公 表 します 前 年 と 比 較 すると 総 出 火 件 数 火 災 による 死 者 数 ともに 減 少 しています 1 総 出 火

More information

平 成 24 (1 月 ~12 月 )と 平 成 25 (1 月 ~12 月 )の 火 災 件 数 等 の 比 較 総 出 火 件 数 平 成 24 平 成 25 前 比 44,189 件 48,095 件 8.8 % 建 物 火 災 25,583 件 25,053 件 -2.1 % (うち 住 宅

平 成 24 (1 月 ~12 月 )と 平 成 25 (1 月 ~12 月 )の 火 災 件 数 等 の 比 較 総 出 火 件 数 平 成 24 平 成 25 前 比 44,189 件 48,095 件 8.8 % 建 物 火 災 25,583 件 25,053 件 -2.1 % (うち 住 宅 平 成 26 7 月 23 日 消 防 庁 平 成 25 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 前 と 比 較 すると 総 出 火 件 数 が 増 加 する 一 方 で 火 災 による 死 者 数 は 減 少 しています 1 総 出 火 件 数 は 48,095 件 前 より 3,906 件 の 増 加 総 出 火 件 数 は 48,095 件 で 前 より 3,906

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

航空隊等の内部組織に関する達

航空隊等の内部組織に関する達 平 成 10 年 12 月 2 日 海 上 自 衛 隊 達 第 32 号 航 空 隊 及 び 教 育 航 空 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 40 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 10 号 ) 第 32 条 整 備 補 給 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 平 成 10 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 28 号 ) 第 11 条 及 び 航 空 基 地 隊 の 編

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 2 級 185,8 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである 3 級

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 2 級 185,8 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである 3 級 伊 江 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 4,822 8,663,924 25,2 91,719 1.4 17.1 (2) 職 員 給 与 費

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 計 画 の 目 的 鶴 岡 ガス 株 式 会 社 及 び 庄 内 中 部 ガス 株 式 会 社 並 びにその 他 ガス 事 業 者 は 災 害 発 生 後

More information

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令 岡 山 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 ( 平 成 6 年 3 月 22 日 警 察 訓 令 第 9 号 ) 改 正 平 成 6 年 12 月 22 日 警 察 訓 令 第 26 号 平 成 12 年 3 月 14 日 警 察 訓 令 第 8 号 平 成 13 年 7 月 2 日 警 察 訓 令 第 19 号 平 成 21 年 3 月 19 日 警 察 訓 令 第

More information

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (3) 特 記 事 項 (4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 熊 本 地 震 自 衛 隊 の 活 動 隊 員 約 26,000 名 春 日 基 地 4 月 25 日 ( 月 ) 即 応 予 備 自 衛 官 活 動 中 派 遣 隊 員 のご 家 族 に 対 する 説 明 会 洗 濯 支 援 ( 福 岡 駐 屯 地 ) 福 岡 小 倉 飯 塚 小 郡 久 留 米 駐 屯 地 給 油 給 食 宿 泊 支 援 第 4 師 団 一 部 ( 福 岡 )

More information

人事行政の運営状況の報告について

人事行政の運営状況の報告について 市 職 員 の 給 与 などの 状 況 目 次 給 与 決 定 の 仕 組 み 2 給 与 や 報 酬 の 削 減 2 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し 4 給 与 制 度 の 見 直 し 5 人 件 費 の 抑 制 5 給 与 水 準 (ラスパイレス 指 数 ) 6 職 員 数 の 推 移 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 7 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況

More information

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在)

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在) 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 支 援 状 況 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 県 ( 被 災 地 への 支 援 ) 区 分 依 頼 元 担 当 課 支 援 内 容 対 応 状 況 1 人 的 厚 生 労 働 省 医 療 政 策 課 県 立 病 院 課 DMAT( 災 害 派 遣 医 療 チーム)の 派 遣 島 根 DMAT1 次 隊 4/16:10 隊 52 名 を 派

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 本 巣 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) (A) (B) 35,523 歳 出 額 14,360,892 実 質 収 支 件 費 999,985 2,521,801 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 17.6 20 年 度 の 件 費 率 18.8

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

報道資料

報道資料 平 成 27 7 月 16 日 消 防 庁 平 成 26 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 前 と 比 較 すると 総 出 火 件 数 は 減 少 していますが 火 災 による 死 者 数 は 増 加 しています 1 総 出 火 件 数 は 43,741 件 前 より 4,354 件 の 減 少 総 出 火 件 数 は 43,741 件 で 前 より 4,354

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 H23 年 度 (H23 年 度 末 ) 92,515 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 A B 47,237,799 3,355,983 7,34,613 件 費 率 B/A 15.5 ( 参 考 ) H22 年 度 の 件 費 率 14.3 (2) 職

More information

<95CA8E86825281698C668EA695B68F91967B95B6816A8F4390B394C5>

<95CA8E86825281698C668EA695B68F91967B95B6816A8F4390B394C5> 京 都 市 消 防 局 訓 令 乙 第 7 号 各 部 消 防 学 校 各 消 防 署 京 都 市 消 防 局 通 信 規 程 の 全 部 を 次 のように 改 正 する 平 成 27 年 10 月 23 日 京 都 市 消 防 局 長 杉 本 栄 一 京 都 市 消 防 局 通 信 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 通 信 施 設 の 管 理 ( 第

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71>

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71> 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 平 成 6 年 9 月 1 日 本 部 訓 令 第 26 号 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 航 空 隊 ( 第 3 条 - 第 13 条 ) 第 3 章 運 用 ( 第 14- 第 25

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

学校安全の推進に関する計画の取組事例

学校安全の推進に関する計画の取組事例 学 校 安 全 の 推 進 に 関 する 計 画 と Ⅱ 学 校 安 全 を 推 進 するための 方 策 項 目 1. 安 全 に 関 する 教 育 の 充 実 方 策 (1) 安 全 教 育 にお ける 主 体 的 に 行 動 する 態 度 や 共 助 公 助 の 視 点 (2) 教 育 手 法 の 改 善 被 災 地 へのボランティア 活 動 を 行 う 学 校 等 の 生 きる 力 をはぐくむ

More information

honbu-38H06_kunrei31

honbu-38H06_kunrei31 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 ( 平 成 6 年 12 月 27 日 本 部 訓 令 第 31 号 ) 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 を 次 のように 定 める 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 徳 島 県 警 察 航 空 機 使 用 管 理 規 程 ( 平 成 2 年 徳

More information

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 22 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (H22 年 度 末 ) 50,605 人 真 庭 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 31,121,198 千 円 1,321,257 千 円 5,711,211 千 円 ( 注 ) 平 成 22 年 度 の 歳 出 額 に 対

More information

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災 第 2 節 消 防 通 信 指 令 体 制 消 防 緊 急 情 報 システムによる 情 報 の 一 元 化 を 図 るとともに 迅 速 的 確 な 情 報 収 集 及 び 消 防 隊 等 に 対 する 指 令 指 示 連 絡 その 他 必 要 な 情 報 の 受 伝 達 を 行 うものとする 1 災 害 通 信 の 取 扱 い 災 害 通 信 の 取 扱 いについては 逗 子 市 消 防 専 用 無

More information

熊 本 市 勢 ( 推 人 口 ) 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 熊 本 市 人 口 740,289 人 ( 植 木 町 を 含 む ) 世 帯 数 15,5 世 帯 面 積 km2 益 城 町 人 口 4,208 人 世 帯 数 1,192 世 帯 面 積 km

熊 本 市 勢 ( 推 人 口 ) 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 熊 本 市 人 口 740,289 人 ( 植 木 町 を 含 む ) 世 帯 数 15,5 世 帯 面 積 km2 益 城 町 人 口 4,208 人 世 帯 数 1,192 世 帯 面 積 km 熊 本 市 消 防 局 Kumamoto City Fire Services Bureau 熊 本 市 勢 ( 推 人 口 ) 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 熊 本 市 人 口 740,289 人 ( 植 木 町 を 含 む ) 世 帯 数 15,5 世 帯 面 積 89.54 km2 益 城 町 人 口 4,208 人 世 帯 数 1,192 世 帯 面 積 65.67 km2 西

More information

通 信 大 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 飛 行 隊 ( 高 遊 原 ) 第 8 施 設 大 隊 ( 川 内 ) 第 8 後 方 支 援 連 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 特 殊 武 器 防 護 隊 ( 北 熊 本 ) 第 40 普 通 科 連 隊 ( 小 倉 ) 対 馬 警 備 隊 ( 対 馬

通 信 大 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 飛 行 隊 ( 高 遊 原 ) 第 8 施 設 大 隊 ( 川 内 ) 第 8 後 方 支 援 連 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 特 殊 武 器 防 護 隊 ( 北 熊 本 ) 第 40 普 通 科 連 隊 ( 小 倉 ) 対 馬 警 備 隊 ( 対 馬 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 災 害 派 遣 について(19 日 17 時 00 分 現 在 ) 下 線 部 は 前 回 報 告 からの 変 更 箇 所 数 値 等 は 速 報 値 であり 今 後 変 わることがある 1. 災 害 派 遣 の 概 要 要 請 日 時 要 請 元 要 請 先 要 請 の 概 要 発 生 場 所 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 木 ) 22 時

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

1 こ 告 示 は から 施 道 鶴 崎 南 線 全 域 道 挾 間 線 全 域 市 字 賀 来 1326 番 地 先 から 由 布 市 挾 間 町 下 市 419 番 地 3 先 までを 除 く 道 在 港 線 全 域 道 中 津 高 田 港 線 全 域 道 別 府 庄 内 線 別

1 こ 告 示 は から 施 道 鶴 崎 南 線 全 域 道 挾 間 線 全 域 市 字 賀 来 1326 番 地 先 から 由 布 市 挾 間 町 下 市 419 番 地 3 先 までを 除 く 道 在 港 線 全 域 道 中 津 高 田 港 線 全 域 道 別 府 庄 内 線 別 六 五 水 曜 目 次 道 路 交 通 法 施 細 自 動 車 運 転 代 業 業 務 適 化 法 律 基 づ く 政 処 表 告 示 備 等 検 定 等 第 条 表 六 項 上 欄 定 よ が 必 要 と 認 め 交 通 誘 導 備 業 務 印 管 理 が 保 有 個 人 情 開 示 等 事 務 取 扱 電 話 等 運 用 学 校 教 養 実 施 技 能 指 導 官 職 全 衛 生 管 理 表 彰

More information

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版 添 付 資 料 東 京 事 務 所 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し これを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 非 常 時 事 前 の 備 え(

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 最 飛 騨 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 実 質 収 支 (H23 年 度 末 ) A B B/A H22 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 23 年 度 26,858 17,655,457 1,317,559

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 )24 年 度 の (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 件 費 率 25 年 度 千 円 千 円 千 円 % % 61,419 20,666,887 1,276,279 4,024,627

More information

                         庁議案件No

                         庁議案件No 庁 議 案 件 No.1 平 成 24 年 4 月 24 日 所 管 市 長 公 室 企 画 部 件 名 関 西 広 域 連 合 への 加 入 について 経 過 現 状 政 策 課 題 対 応 方 針 今 後 の 取 組 ( 案 ) 関 係 局 と の 政 策 連 携 関 西 広 域 連 合 の 概 要 複 数 府 県 により 設 立 される 全 国 初 の 広 域 連 合 として 平 成 22 年

More information

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 案 ) 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 子 宮 頸 がん 予 防 方 針 等 ( 第 三 条 第 六 条 ) 第 三 章 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 具 体 的 な 施 策 第 一 節 子 宮 頸 がん 及 び 子 宮 頸 がんの 予

More information

報道資料

報道資料 平 成 24 7 月 5 日 消 防 庁 平 成 23 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 総 火 災 件 数 は 50,006 件 で おおよそ 1 日 あたり 137 件 11 分 に 1 件 の 火 災 が 発 生 したことになります また 東 日 本 大 震 災 による 火 災 は 330 件 でした 1 総 出 火 件 数 は 50,006 件 でした

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

●H25様式(つくば市版).xls

●H25様式(つくば市版).xls つくば 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (4 年 度 末 ) A 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 年 度 の 人 件 費 率 4 年 度 人 千 千 千 % % 16,064 66,71,881,, 1,18,91.0. ()

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

西関東書式

西関東書式 No.1 件 名 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 金 の 誤 支 給 助 成 額 計 算 時 に 象 者 の 加 入 保 険 情 報 を 確 認 し な か っ た た め に 計 算 を 誤 り 過 払 い が 発 生 し た も の < 過 払 い 金 額 76,002 円 > 職 員 の 計 算 時 の 確 認 不 足 象 者 に 経 緯 を 説 明 し お 詫 び し ま し

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消 鳥 羽 市 防 災 危 機 管 理 室 平 成 6 年 9 月 日 平 成 6 年 度 鳥 羽 市 一 斉 津 波 避 難 訓 練 実 施 要 綱 目 的 南 海 トラフを 震 源 とする 巨 大 地 震 に 伴 う 津 波 等 から 鳥 羽 市 民 特 に 児 童 生 徒 災 害 時 要 援 護 者 及 び 観 光 客 等 の 被 害 を 限 りなくゼロに 近 づけるための 一 斉 避 難 避 難

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 10 号 自 衛 隊 法 施 行 令 ( 昭 和 29 年 政 令 第 179 号 ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 航 空 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 36 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 48 号 )の 全 部 を 次 のように 改 正 する 昭 和 40 年 3 月 20 日 防 衛 庁 長 官 小 泉 純 也 航 空 隊 及

More information

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課 県 立 学 校 関 係 1 県 立 学 校 施 設 設 備 の 整 備 充 実 校 舎 体 育 施 設 産 業 教 育 施 設 等 の 新 増 改 築 等 を 進 めるとともに 既 存 施 設 の 延 命 化 を 図 る ための 大 規 模 改 修 及 び 情 報 教 育 機 器 等 設 備 の 充 実 を 計 画 的 に 進 める 校 地 等 整 備 事 業 (411,771 千 円 ) 教 :1-14

More information

<5461726F2D303392868AFA9668897197CD90AE94F58C7689E62E6A7464>

<5461726F2D303392868AFA9668897197CD90AE94F58C7689E62E6A7464> 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 ( 平 成 3 年 度 ~ 平 成 7 年 度 )について 平 成 2 年 12 月 20 日 安 全 保 障 会 議 決 定 閣 議 決 定 平 成 3 年 度 から 平 成 7 年 度 までを 対 象 とする 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 について 平 成 3 年 度 以 降 の 防 衛 計 画 の 基 本 的 考 え 方 について ( 平 成 2 年

More information

県 出 先 機 関 神 奈 川 県 東 京 事 務 所 048-300-9 調 査 課 2458 FAX( 調 査 課 ) 2459 安 全 防 災 局 -425 温 泉 地 学 研 究 所 観 測 室 研 究 部 長 室 事 務 室 FAX( 観 測 室 ) 9200 安 全 防 災 局 -407

県 出 先 機 関 神 奈 川 県 東 京 事 務 所 048-300-9 調 査 課 2458 FAX( 調 査 課 ) 2459 安 全 防 災 局 -425 温 泉 地 学 研 究 所 観 測 室 研 究 部 長 室 事 務 室 FAX( 観 測 室 ) 9200 安 全 防 災 局 -407 神 奈 川 県 庁 危 機 管 理 対 策 課 維 持 防 災 G 9345 議 会 局 -400 政 策 局 知 事 室 知 事 室 秘 書 G 総 務 G 9210 自 治 振 興 部 市 町 村 課 調 整 G 9211 総 務 局 総 務 G 情 報 通 信 G 9302 9303 消 防 課 企 画 G 9305 工 業 保 安 課 火 薬 電 気 G 9225 危 機 管 理 センター

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

H19.03.27 東 浜 地 区 漁 業 用 施 設 整 備 に 係 る 水 域 ( 約 2,000 m2)の 共 同 使 用 について 日 米 合 同 委 員 会 で 合 意 ( 防 波 堤 の 建 設 計 画 変 更 により 当 該 共 同 使 用 水 域 を 変 更 ) H19.04.24

H19.03.27 東 浜 地 区 漁 業 用 施 設 整 備 に 係 る 水 域 ( 約 2,000 m2)の 共 同 使 用 について 日 米 合 同 委 員 会 で 合 意 ( 防 波 堤 の 建 設 計 画 変 更 により 当 該 共 同 使 用 水 域 を 変 更 ) H19.04.24 提 供 施 設 の 沿 革 FAC5029 佐 世 保 海 軍 施 設 M19.05.04 旧 海 軍 佐 世 保 鎮 守 府 設 置 決 定 M22.07.01 開 庁 S20. 終 戦 時 佐 世 保 海 軍 鎮 守 府 佐 世 保 海 兵 団 佐 世 保 海 軍 工 廠 佐 世 保 海 軍 軍 需 部 佐 世 保 病 院 等 残 存 S20.09 連 合 国 軍 ( 米 海 軍 及 び 米 陸

More information

( 注 ) 1 ラ ス パ イ レ ス 指 数 と は 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 同 一 の 基 準 で 比 較 す る た め 国 の 職 員 数 ( 構 成 ) を 用 い て 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 に よ る 影 響 を 補 正

( 注 ) 1 ラ ス パ イ レ ス 指 数 と は 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 同 一 の 基 準 で 比 較 す る た め 国 の 職 員 数 ( 構 成 ) を 用 い て 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 に よ る 影 響 を 補 正 3 別 紙 3 岩 倉 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 24 年 度 47,658 人 1 2, 9 6 6, 8 3

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9 木 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 年 度 21 69,31 26,452,32 316,21 4,13,296 15.5 17.9 (2)

More information

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 )

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 ) 加 古 川 市 域 の 市 街 化 調 整 区 域 では 加 古 川 市 都 市 計 画 マスター プラン( 土 地 利 用 方 針 )に 基 づき 地 域 の 皆 さんが 主 体 となっ て 定 める 地 区 計 画 制 度 により 周 辺 環 境 と 調 和 した 適 切 な 建 築 開 発 行 為 が 容 認 されます この 地 区 計 画 制 度 を 有 効 に 活 用 し 市 街 化 調

More information

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

() 消 通 信 本 の 消 通 信 は 司 令 管 制 室 と 消 署 出 張 所 更 には 災 関 係 機 関 とをネットワークで 結 ぶとともに 消 車 両 等 についても 無 線 回 線 FOMA 回 線 を 使 用 し 9 番 通 報 の 受 付 か ら 消 隊 隊 の 現 場 到 着 ま

() 消 通 信 本 の 消 通 信 は 司 令 管 制 室 と 消 署 出 張 所 更 には 災 関 係 機 関 とをネットワークで 結 ぶとともに 消 車 両 等 についても 無 線 回 線 FOMA 回 線 を 使 用 し 9 番 通 報 の 受 付 か ら 消 隊 隊 の 現 場 到 着 ま 通 信 () 消 通 信 7 () 災 害 情 報 メール 7 () 消 司 令 管 制 システム 7 (4) 消 司 令 管 制 システム 概 念 図 7 (5) 主 要 機 器 一 覧 7 (6) 無 線 設 備 概 要 74 (7) 9 番 等 の 着 信 状 況 75 (8) 過 去 5 年 間 の 着 信 通 話 状 況 75 (9) 指 令 状 況 75 () 民 の 声 処 理 75

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 祉 法 人 氏 名 人 見 君 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 番 の 電 話 番 号 075-77 - 388 FAX 番

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 燕 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 22 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A ( 参 考 ) H21 年 度 の 件 費 率 H22 年 度 83,216 33,869,103 1,012,644 4,927,440 14.5%

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63> 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 25 年 3 月 改 定 地 震 により 想 定 される 被 害 の 半 減 を 目 指 し 住 宅 建 築 物 の 耐 震 診 断 および 耐 震 改 修 を 計 画 的 かつ 総 合 的 に 推 進 し 災 害 に 強 いまちづくりを 実 現 するため 平 成 19 年 12 月 に 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計

More information

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73>

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73> 常 陸 大 宮 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 25 年 度 末 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 25 年 度 44,968 人 21,735,069 1,143,961

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令

自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令 防 衛 省 訓 令 第 2 9 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 2 9 年 法 律 第 1 6 5 号 ) 第 3 0 条 の 2 第 1 項 第 5 号 の 規 定 に 基 づ き 自 衛 官 以 外 の 隊 員 の 標 準 職 務 遂 行 能 力 を 定 め る 訓 令 を 次 の よ う に 定 め る 平 成 2 6 年 5 月 3 0 日 防 衛 大 臣 小 野 寺 五 典 自 衛 官 以

More information

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 の 供 給 計 画 に 関 する 選 定 基 準 制 定 平 成 24 年 10 月 10 日 改 正 平 成 25 年 5 月 1 日 改 正 平 成 26 年 7 月 8 日 改 正 平 成 27 年 12 月 4 日 改 正 平 成 28 年 6 月 27 日 第 1 目 的 この 基 準 は 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 制

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

<483233303389FC90B38347834E835A838B976C8EAE81698E7392AC91BA94C5816A81698F4390B394C5816A2E786C73>

<483233303389FC90B38347834E835A838B976C8EAE81698E7392AC91BA94C5816A81698F4390B394C5816A2E786C73> 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) 22 年 度 千 千 千 68,989 藤 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A ( 平 成 23 年 度 ) 24,215,785 679,588 3,67,444 B 15.2

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 人 見 君 子 市 祉 法 人 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 1 番 の1 電 話 番 号 075-771 - 388

More information

〔自 衛 隊〕

〔自 衛 隊〕 基 交 付 金 及 び 調 整 交 付 金 等 総 務 省 所 管 (1) 基 交 付 金 ( 趣 旨 ) 基 交 付 金 は 国 有 提 供 施 設 等 所 在 市 町 村 助 成 交 付 金 に 関 する 法 律 ( 昭 和 32 年 法 律 104 号 ) の 定 めるところにより 国 が 所 有 する 固 定 資 産 のうち 米 軍 等 に 使 用 させている 固 定 資 産 並 びに 自

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 千 千 千 5,594,744,222 164,19 62,94

More information

緊急消防援助隊の計画的な増強・充実

緊急消防援助隊の計画的な増強・充実 資 料 1 平 成 22 年 度 消 防 庁 予 算 の 概 要 平 成 22 年 度 予 算 額 128 億 73 百 万 円 (H21:132 億 円 ) ( 単 位 : 百 万 円 %) H22 予 算 額 a H22 要 求 額 b H21 予 算 額 c 増 減 額 a-c 増 減 率 (a-c)/c 総 額 12,873 13,237 13,200 327 2.5 事 業 費 等 5,057

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8DC4955D89BF92B28F915F8D4C93638DBB90E895942E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8DC4955D89BF92B28F915F8D4C93638DBB90E895942E646F63> ( 別 紙 2) 再 評 価 調 書 ( 案 ) Ⅰ 概 要 名 床 上 浸 水 対 策 特 別 緊 急 地 区 名 一 級 河 川 箇 所 岡 崎 市 西 尾 市 幸 田 町 あ らまし は 幸 田 町 桐 山 を 源 とし 右 支 川 である 等 を 合 流 させ 岡 崎 市 市 街 地 を 貫 流 し て 矢 作 古 川 に 注 ぐ 流 域 面 積 約 101km 2 河 川 延 長 約 19km

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140>

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140> 平 成 26 年 10 月 15 日 関 東 地 方 整 備 局 国 営 昭 和 記 念 公 園 事 務 所 H26 昭 和 四 阿 新 築 その 他 工 事 で 見 積 活 用 方 式 の 試 行 を 行 います 昨 今 工 事 発 注 において 予 定 価 格 超 過 や 入 札 参 加 がいないことなどを 理 由 として 入 札 のとりやめや 不 調 となる 工 事 が 相 次 いでいることから

More information

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 3 月 山 形 県 企 業 局 第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 21 年 度 61,319 27,554,966 1,5,665 4,594,2 % 16.7 % 19.6 (2) 職 員 給

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任 別 紙 3 平 成 25 年 度 赤 平 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) 23 年 度 A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 12,234 8,75,43 376,599 1,329,315 15.2

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF825381A68DC48DB782B591D682A694C5817A938C93FA967B91E5906B8DD082F08F8482E991CE899E82C982C282A282C48169826F82528DB782B591D682A6816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF825381A68DC48DB782B591D682A694C5817A938C93FA967B91E5906B8DD082F08F8482E991CE899E82C982C282A282C48169826F82528DB782B591D682A6816A> 資 料 4 東 日 本 大 震 災 を 巡 る 対 応 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 公 営 住 宅 等 (

More information