牛糞堆肥中セシウムの溶出と吸着 技術報告 牛糞堆肥中放射性セシウムの溶出と溶出セシウムの 各種シート状資材による吸着に関する基礎的検討 1 田中康男 1 農研機構畜産草地研究所, つくば市 ( 受付, 受理 ) 要約放射性セシウム (Cs)

Size: px
Start display at page:

Download "牛糞堆肥中セシウムの溶出と吸着 技術報告 牛糞堆肥中放射性セシウムの溶出と溶出セシウムの 各種シート状資材による吸着に関する基礎的検討 1 田中康男 1 農研機構畜産草地研究所, つくば市 ( 受付, 受理 ) 要約放射性セシウム (Cs)"

Transcription

1 牛糞堆肥中セシウムの溶出と吸着 技術報告 牛糞堆肥中放射性セシウムの溶出と溶出セシウムの 各種シート状資材による吸着に関する基礎的検討 1 田中康男 1 農研機構畜産草地研究所, つくば市 ( 受付, 受理 ) 要約放射性セシウム (Cs) で軽度に汚染された乳牛糞堆肥 ( 約 590 Bq/kg 乾重, 関東南部で採取. 調製後に降雨中の Cs が混入.) と, 強く汚染された乳牛糞堆肥 ( 約 7500 Bq/kg 乾重, 関東北部で採取. 汚 染された飼料を摂食した乳牛の糞から調製された.) のそれぞれに, 蒸留水または 1 mol/l 塩化カリウム (KCl) 溶液を混合した場合の Cs 溶出について定性的な検討を行った. その結果, 軽度に汚染された堆肥では, 蒸 留水溶出液中の Cs 濃度は 4.2 Bq/kg と低かったのに対し,KCl 溶出液では濃度が 8.6 倍に上昇した. 強く 汚染された堆肥では, 蒸留水溶出液でも 119 Bq/kg と高く,KCl 溶出液ではさらにその 2 倍の濃度を示した. 強く汚染された堆肥中の Cs 濃度は, 蒸留水溶出により約 18%,KCl 溶出により約 63% 低減した. 強く汚 染された堆肥の溶出液中 Cs を各種 Cs 吸着シートに接触させたところ, プルシアンブルー含有シートがゼオ ライト含有シートおよびベントナイトシートより高い吸着能を示した. 中でも, プルシアンブルーナノ粒子 を含有するシートが最も高い吸着能を示した. 日本畜産学会報 85 (2), , 2014 福島原発事故により, 東北 関東地方の家畜糞堆肥では, ためである. 降雨中セシウム (Cs) の直接的な混入や, 自給飼料中の材料および方法 Cs の間接的な混入により,Cs 濃度が上昇した事例がある. 堆肥中に混入した Cs がその後どのような挙動を示すかを 1. 材料考える上で, 溶出の有無を把握しておくことも基礎的な知 1 堆肥見として重要と考えられる. 汚染程度の異なる以下の 2 種類の堆肥を試験に用いた. また, 同一経営内で Cs 含有堆肥を飼料自給生産用草地 軽度の汚染堆肥としては, 原発事故以前に調製され, そ飼料畑に還元施用する場合, 施用前に堆肥中 Cs を溶出さの後関東南部において福島原発の事故直後の降雨により汚せ, 溶出した Cs を何らかの方法でトラップすることによ染された乳牛糞堆肥を試験に用いた ( 以下低汚染堆肥と呼り, 経営内で循環する Cs 量を低減できる可能性も考えらぶ ). この堆肥は, 製造の際には 28 日間の発酵が行われ, れる. この場合, 溶出 Cs を環境中に漏洩させることなく, この間 3 回の切返しを行い, 最高到達温度は約 68 であ確実にトラップすることが必要不可欠である. さらに, り, 発酵後の生物化学的酸素要求量 (BOD) は, 発酵前 Cs のトラップに用いる資材は, 使用後の取り扱いや保管の 24% にまで低減しており, 良好な堆肥化が進んだものができるだけ容易かつ省スペースであることが重要であと考えられる. る. 堆肥中の Cs が低減できたとしても, 取扱い困難な資比較的高い Cs 濃度の堆肥としては, 関東北部に於いて材が大量に発生しては逆効果だからである. 原発事故直後に汚染された牧草を給与された乳牛の排せつ以上の背景から, 本研究では, 蒸留水および KCl 溶液物から生産された堆肥を用いた ( 以下高汚染堆肥と呼ぶ ). による堆肥からの Cs 溶出について定性的な把握を行っこの堆肥は, 強制通気の開放型堆肥化施設において調製さた. さらに, この際に得られた Cs 含有溶出液を用いて, れたものである. 各種シート状吸着資材による Cs のトラップ試験を行っ 2 セシウム吸着資材た. シート状資材を選択した理由は, 堆積堆肥上部から液 Cs 吸着用資材として以下の 5 種類を試験に用いた. を滴下し, 下部からの溶出液 ( 漏汁 ) を堆積堆肥の周囲に ベントナイトシート(Bentonite sheet) 敷設したシートに接触させることで, 堆肥中 Cs の低減と不透水性高密度ポリエチレンシートにベントナイトが圧トラップが, 特別な装置類を用いずに可能になると考えた密積層され, このベントナイト層の上に保護用の不織布が連絡者 : 田中康男 (fax : , 197

2 田中 貼られたもので, 厚さ 3.5 mm. 遮水用として土木工事等に広く利用されている資材である. ゼオライト含有メッシュシート(Zeolite sheet) 高温で熱し特殊加工したゼオライトをメッシュフィルターに練りこんだシート. 関連資材の試用事例が農林水産省 (2012) に記載されている. ゼオライト含有紙(Zeolite paper) ゼオライトとパルプで構成される機能紙 ( ゼオライトを重量比で 80% 以上含有 ) に高強度のシートを張り合わせたもの. PB 含浸防草シート (Prussian blue sheet) 除染終了区域に Cs を含んだ表流水や表土が流入した場合に Cs を吸着するとともに, 汚染された草木が繁茂することを防ぐ目的での用途に開発された, プルシアンブルー PB 含浸防草シート. PB ナノ粒子担持シート (Prussian blue nanoparticle sheet) 産業技術総合研究所で開発された PB ナノ粒子 ( 川本と田中 2012;Kitajima ら 2012) を PET 不織布製基材 (200 g/m 2 ) に担持させたシート. 2. 試験方法 ⑴ 蒸留水および塩化カリウム溶液による堆肥中放射性セシウム溶出 1 低汚染堆肥からの放射性 Cs の溶出を蒸留水の場合と 1 mol/l 塩化カリウム (KCl) 溶液の場合とで比較した. 実験操作の詳細は以下のとおり. プラスチック容器に投入した現物重 300 g の堆肥 ( 絶乾重 (DM)257 g) に, 蒸留水 750 ml を注入し 2 時間静置後, 容器を静かに傾斜させ 500 ml の液を回収. その後, 蒸留水 500 ml を再添加し,1 時間静置した後同様に回収. 次に 1 mol/l KCl 溶液 500 ml を添加し,1 時間置いて回収後さらに KCl 溶液を 500 ml 添加し 1 時間静置した後回収. それぞれ 2 回の回収で得られた各 1 L の蒸留水溶出液 (distilled water extract) と KCl 溶出液 (KCl solution extract) の放射性 Cs 濃度を測定. 2 高汚染堆肥の溶出試験の場合には, 堆肥 7 L をビニール袋に入れて良く揉み均質な堆肥試料を作成した. この試料から 2 L(DM 454 g) を採取し, 堆肥の放射性 Cs 濃度測定用サンプルとした. 次に, 直径 12.7 cm, 長さ 30 cm の袋状ポリエステルろ布 2 本のそれぞれに 2.5 L の堆肥を投入した ( 蒸留水溶出用 g DM, KCl 溶出用 g DM). 堆肥投入後に, 袋状ろ布の一方には蒸留水 6 L, 他方には 1 mol/l KCl 溶液 6 L を上部より注ぎ入れ, 堆肥層およびろ布を通過した液をプラスチック容器に採取した. この採取液を, 蒸留水溶出液 (distilled water extract),kcl 溶出液 (KCl solu tion extract) と称し, それぞれ 2 L ずつを溶出 Cs 測定用サンプルとした. また, ろ布内に残留した堆肥は溶出後の堆肥中 Cs 濃度測定サンプルとした. ⑵ 堆肥溶出液のシート状資材による吸着試験 1 ベントナイトシートベントナイトシートについては, 高汚染堆肥溶出液 ( 蒸留水溶出液 2.2 L, および KCl 溶出液 2.7 L) を, それぞれ水平に置いた 1 辺 35 cm の正方形シート片の上面からそれぞれ約 2 時間かけて霧吹き器で全面に散布し, シートの周囲に流出した液 2 L を回収してベントナイト処理溶出液サンプルとし, マリネリ容器で放射性 Cs 濃度を測定した. なお, ベントナイトシートについては, 非放射性 Cs の吸着特性も以下の方法で把握した. 水平に置いた直径 13 cm の円形シート片の中央部から, 非放射性塩化セシウム溶液 (Cs + として 10 mg/l, ph 6.3) をペリスタポンプでシート片中央から 20 ml/h で滴下し, シート片周囲に流出した液を回収し濃度を測定した. 2 その他の資材ベントナイトシート以外の資材については, 蒸留水溶出液,KCl 溶出液のそれぞれを Millipore-HV フィルター ( 日本ミリポア株式会社, 東京 ) でろ過し, そのろ液各 165 ml を, 水平に置いた一辺 10 cm の正方形シート片の中央にペリスタポンプで 1.4 ml/ 分で約 2 時間かけて滴下した. シート接触後の液を回収し, 放射性セシウム濃度を測定した. 3. 分析方法溶出水の ph は, ガラス電極法で測定した. 非放射性 Cs + およびその他陽イオン (NH4+ -N, K +, Mg 2+, Ca 2+ ) の濃度分析は, イオンクロマトグラフィー (DX-120 型, IonPac CS12A カラム ; 日本ダイオネクス株式会社, 大阪 ) で分析した. なお, 溶離液のメタンスルホン酸の濃度は, 当初 20 m mol/l としたが, 堆肥溶出水の分析では Mg 2+ のピークが大きいため,Cs + のピークが併合されてしまい, 測定不能であった. このため, メタンスルホン酸の濃度を 15 m mol/l に変更したところ Mg 2+ と Cs + のピークが分離し, 測定可能となった. 放射性 Cs 濃度の測定は, 低汚染堆肥および高汚染堆肥の溶出液, 溶出前後の高汚染堆肥, およびベントナイトシート処理液は 緊急時モニタリング計画における食品の放射能測定 分析 ( 厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課 2002) に基づき, ゲルマニウム半導体検出器 CANBERRA GC2020( キャンベラジャパン株式会社, 東京 ) で測定した. 測定容器は低汚染堆肥溶出液の場合 U8 容器, 高汚染堆肥溶出液およびベントナイトシート処理液の場合は 2 L マリネリ容器を使用した. ベントナイトシート以外の吸着資材の試験においては, 放射能測定法シリーズ 7 ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー ( 文部科学省 1992) に準拠し,ORTEC GEM-30 検出器 ( セイコー イージーアンドジー株式会社, 東京 ) で測定した. 測定容器には U8 容器を使用した. 198

3 牛糞堆肥中セシウムの溶出と吸着 結果および考察 1. 堆肥からの放射性セシウム溶出低汚染堆肥の絶乾重 (DM) あたり Cs 濃度は,590 Bq/kg( 134 Cs 180 Bq/kg, 137 Cs 410 Bq/kg) であった. 図 1 に, 低汚染堆肥の場合の蒸留水および 1 M KCl 溶液による溶出液の放射性 Cs 濃度の測定結果を示した. 蒸留水では 4.2 Bq/kg( 134 Cs 2.1 Bq/kg( 定量下限値 2.0), 137 Cs 2.1 Bq/kg( 定量下限値 2.1)) であった. この値は, 飲料水の基準値 10 Bq/kg より低く, ごく微量といえる.KCl 溶液での溶出液は,36.0 Bq/kg( 134 Cs 16.0 Bq/kg( 定量下限値 3.3), 137 Cs 20.0 Bq/kg( 定量下限値 2.7)) であった. この値は, 蒸留水の場合の 8.6 倍であり,KCl が溶出促進効果を有することが示唆された. ただし, 牛乳および乳児用食品の基準値である 50 Bq/kg よりは低い程度であった. 高汚染堆肥の場合 ( 図 2), 蒸留水溶出液の放射性 Cs 濃度は,119.0 Bq/kg( 134 Cs 48.0 Bq/kg, 137 Cs 71.0 Bq/kg) で, 蒸留水でも Cs の溶出が生ずることが確認された. 一 方,KCl 溶出液では,210.0 Bq/kg( 134 Cs 88.0 Bq/kg, 137 Cs Bq/kg) で, 蒸留水溶出液の約 2 倍の値を示した. この結果から, 汚染レベルが高い場合には, 蒸留水でも Cs の溶出が生じ, また KCl 溶液で溶出が促進されることが確認された. 図 3 に, 溶出前後の高汚染堆肥の絶乾重あたり放射性 Cs 濃度を示した. 溶出前の堆肥は 7,638 Bq/kg( 134 Cs 3,257 Bq/kg, 137 Cs 4,381 Bq/kg) であった. これに対し, 蒸留水溶出後の堆肥は,6,297 Bq/kg( 134 Cs 2,632 Bq/ kg, 137 Cs 3,665 Bq/kg) であり,17.6% 低減した.KCl 溶出後の堆肥は,2,813 Bq/kg( 134 Cs 1,197 Bq/kg, 137 Cs 2,813 Bq/kg) であり,Cs 低減率は 63.2% と蒸留水の約 3.6 倍も高い値であった. この結果より, 堆肥中の Cs 低減効果は,KCl 溶液の方が高いと推測された. 齋藤ら (2012) によると, 牛糞堆肥中の Cs は, 蒸留水での溶出は検出限界以下で, 一方 KCl(pH 7.2) では僅かに溶出が検出されたと報告している. 今回の試験では, KCl で溶出が促進される点は同様であるが, 蒸留水でも Cs が溶出した点は, 齋藤ら (2012) の知見とは異なる. Figure 1 Radioactive cesium concentration in the extract from lightly contaminated dairy cow compost. Figure 2 Radioactive cesium concentration in the extract from heavily contaminated dairy cow compost. Figure 3 Reduction of radioactive cesium concentration of heavily contaminated dairy cow compost by extraction with distilled water and 1 mol/l KCl solution. 199

4 田中 したがって, 汚染レベルの高い堆肥を保管する場合には確実な雨除け対策が重要である. なお, 土壌中 Cs の場合も, KClは溶出効果が高いと報告されている (Iwataら 2012). 伊藤と小坂 (2011) によれば, 土壌中粒子と Cs の結合の強度は, イオン交換態 < 有機物との結合態 < 粘土鉱物との強固な結合態 の順で強くなるとしている. また, 日本土壌肥料学会 (2013) によれば, 有機物に由来する負電荷によって保持された Cs + は他の陽イオンに よって容易に置き換えられるとしている. 堆肥中での Cs は主に有機物との結合態と予想されることから, 高濃度の K + により置き換えられて溶出したものと推定される. 2. 堆肥溶出液中放射性セシウムの各種シート状資材による吸着高汚染堆肥からの蒸留水溶出液および KCl 溶出液を各シートで処理した後の 134 Cs および 137 Cs の濃度測定結果を図 4 に示した. このデータから算出した各シートの合 Figure 4 Adsorption of radioactive cesium with various sheets containing cesium adsorption materials. (Before : raw extract, After : treated by sheets) 200

5 牛糞堆肥中セシウムの溶出と吸着 Figure 5 Removal rates of radioactive cesium ( 134 Cs and 137 Cs) in the extracts by various sheets containing cesium adsorption materaials. (DW : distilled water extract, KCl : 1 mol/l KCl solution extract) 計 (total)cs( 134 Cs と 137 Cs の合計値 ) の除去率を図 5 に示した. 蒸留水溶出液の場合,PB ナノ粒子担持シートが 100% 近くの顕著に高い値を示した. 以下 PB 含浸防草シート 57%, ゼオライト含有メッシュシート 41%, ゼオライト含有紙 27%, ベントナイトシート 4.2% の順であった. これらの結果は,PB の方がゼオライトより吸着能が高いことを示唆する.KCl 溶出液の場合, やはり PB ナノ粒子担持シートが最も高く 51%, 以下 PB 含浸防草シート 28%, ベントナイトシート 16%, ゼオライト含有メッシュシート 10%, ゼオライト含有紙 0.5% であった. ベントナイトシートでは, 蒸留水溶出液より KCl 溶出液の方が除去率が高くなったが, その他の資材は KCl 溶出液では除去率が顕著に低下した. よって,KCl 溶液を用いると堆肥からの溶出は促進されるものの, 溶出液中のセシウムのトラップが困難になると推定される. ベントナイトシートは他の資材に比べて吸着効果が低かったが, 非放射性 CsCl の純溶液での吸着試験では高い Cs 吸着率を示した ( 図 6). よって, ベントナイトシートの場合, 堆肥溶出液中に共存する陽イオンのうちのいずれかがセシウム吸着を強く阻害したことが推測される. これらの結果より, 蒸留水溶出液,KCl 溶出液のどちらの場合も,PB ナノ粒子担持シートが格段に除去性能の高いことが示唆された. 特に蒸留水溶出液では PB ナノ粒子担持シートによる除去率は 100% に近いことから,Cs のトラップに最適な資材と考えられる. ただし, シートの性能の相違は, 吸着資材そのものの性能の優劣の他に, 基材となっている不織布, 紙等の親水性や面積あたりの吸着資材含有量などが総合的に影響を及ぼしたことが推測される. 溶出液の ph については ( 図 7), 蒸留水溶出液は処理前が ph 7.6 であったが,PB 系およびゼオライト系シートで処理するといずれも ph 8 程度まで上昇した. ベント Figure 6 Adsorption of nonradioactive cesium dissolved in distilled water by bentonite sheet. ナイトシートの場合のみ若干の低下がみられた.KCl 溶 出液の場合は, 処理前が約 ph7.4 で,PB 系およびゼオ ライト系シート処理後でも ph7.5~7.7 とほとんど変化が なかったのに対し, ベントナイトシートでは ph6.7 と低 下傾向を示した. 溶出液の陽イオンについてみると ( 図 8), 蒸留水溶出 液の場合 K + が約 2,400 mg/l で最も高く,Mg 2+, Ca 2+ が 10 mg/l 程度,NH4 + は未検出であった. 蒸留水溶出液を 各種シートで処理した場合, 大きな変化は見られなかった が, ゼオライト含有メッシュシートと PB ナノ粒子担持 シートで処理した場合には,NH4+ -N が 20~30 mg/l 程 度検出された. これは, 資材製造工程で付着した NH4 + が 溶出したものと推測される.KCl 溶出液の場合,K + が当 然ながら高濃度であった. また蒸留水の場合と異なり, NH4 + も 10 mg/l 程度検出された. カリウムにより堆肥 中の NH4 + が溶出したものと考えられる. 各種シートによ る処理での変化をみると, ベントナイトシートの場合に Mg 2+ と Ca 2+ が顕著に増加した以外は, 大きな変化は見 201

6 田中 Figure 7 The ph values of extract from heavily contaminated dairy cow compost before and after treatment by cesium adsorption sheets. られなかった. ベントナイトシートによる上昇は, ベントナイトに吸着していた Mg 2+ と Ca 2+ が溶出したものと考えられる. なお, 一般にゼオライトは NH4 + 吸着能を有することが知られているが, 今回のゼオライト系シートではいずれも NH4 + の低減は生じなかった.KCl に由来する高濃度の K + が NH4+ の吸着を阻害したものと考えられる. 以上の結果を総合すると, 堆肥の Cs 濃度を環境への漏洩を防ぎつつ低減させるには, 以下のような手法が想定し得る. 現場で得られる淡水 ( 水道水, 地下水等 ) を堆肥に適量散布し, 発生する溶出液 ( 漏汁 ) を PB ナノ粒子担持シートに接触させる. なお,KCl 溶液の方が堆肥からの Cs 溶出効果は高いが, 堆肥のカリウムおよび塩素イオン濃度が高まり, 施用に適さなくなる. よって,KCl 溶液の利用は現実的でないと考えられる.Cs を吸着した後のシートは適切な場所で保管し, 最終処分は関係官署の指導に従う.PB 含有シートの重量は 1 m 2 あたり 0.2 kg と軽量である上に折り畳みや巻取りは容易であることから, 保管は比較的容易と思われる. ただし, この手法は PB ナノ 粒子担持シートの吸着能力を超えない範囲での適用が重要であることは言うまでもない. この観点から, 今後は PB ナノ粒子担持シートの単位面積当たり吸着容量を把握することが重要である. また,Cs を吸着した PB ナノ粒子が使用後の取り扱いの際にシートから脱落しないことも重要な要件となる. この点の検討も今後必要である. なお, 溶出液量を不必要に増大させないためには, シートで Cs をトラップした後の液は, 堆肥に再散布し循環的に利用することが必要と推測される. また,Cs を吸着除去した後の淡水溶出液は, 最終的に堆肥を還元施用する飼料自給生産用草地 飼料畑に散布するのが妥当と考えられる. こうすれば, 万一液中に Cs が残留している場合であっても, その Cs は元々堆肥に含まれていたものであって, 未溶出の堆肥を還元施用する場合を上回る Cs 投入量になることはあり得ないからである. 今回のシートによる吸着の検討はあくまで基礎的かつ定性的なものであり, 現場での適用の可能性, また溶出措置を行うことの現実的な効果の有無に関しては, 今後慎重な 202

7 牛糞堆肥中セシウムの溶出と吸着 Figure 8 Cationic ions concentrations in the extracts from heavily contaminated dairy cow compost before and after treatment by cesium adsorption sheets. 検討を行う必要がある. 謝 試験にご協力いただいた, 農研機構畜産草地研究所の 天羽弘一氏, 阿部佳之氏, 小島陽一郎氏, 福本泰之氏に感 謝いたします. 文 伊藤雅喜, 小坂浩司 浄水処理プロセスにおける放射性物質の除去. 水と水技術 11, Iwata H, Shiotsu H, Kaneko M, Utsunomiya S Nuclear accidents in Fukushima, Japan, and exploration of effective decontaminant for the 137 Cs-contaminated soils. In : Revankar ST(ed.), Advances in Nuclear Fuel. InTech, Rijeka, Croatia. 川本徹, 田中寿 プルシアンブルーナノ粒子でセシウムを吸着, 放射能汚染焼却灰の適切な処理に活用. 産総研 辞 献 TODAY 12(9),16. Kitajima A, Tanaka H, Minami N, Yoshino K, Kawamoto T Efficient cesium adosorbent using prussian blue nanoparticles immobilized on cotton matrices. Chemistry Letters 41, 厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課 緊急時における食品の放射能測定マニュアル. 厚生労働省, 東京 ;[cited 19 December 2013],Available from URL : http ://www. mhlw.go.jp/stf/houdou/2r e-img/ 2r cfn.pdf 日本土壌肥料学会 土壌 農作物等への原発事故影響 WG 原発事故関連情報 (2): セシウム (Cs) の土壌でのふるまいと農作物への移行 (2013 年改訂 ). 日本土壌肥料学会, 東京 ;[cited 19 December 2013],Available from URL : http : //jssspn.jp/info/nuclear/cs.html 農林水産省 森林における放射性物質の除去及び拡散抑制等に関する技術的な指針 ( 参考資料 ). 農林水産省, 東京 ; [cited 19 December 2013],Available from URL : http : // pdf 203

8 田中 齋藤美緒, 伊藤等, 生沼英之, 矢内清恭 牛ふん堆肥中の放射性セシウムの挙動. 農業及び土壌の放射能汚染対策技 術国際研究シンポジウム講演要旨集,193. Desorption of radioactive cesium from dairy cow compost and its adsorption by various sheets containing cesium adsorbing materials Yasuo TANAKA 1 1 National Institute of Livestock and Grassland Science, Tsukuba , Japan Corresponding : Yasuo TANAKA (fax : +81 (0) , Radioactive cesium desorption experiments were carried out in batch system using two types of dairy cow composts, one is lightly contaminated (590 Bq/kg DM) and other is heavily contaminated (7500 Bq/kg DM) with radioactive cesium from the nuclear accident of the Fukushima Dai-ichi nuclear power plant. Concentration in the extract from lightly contaminated compost was 4.2 Bq/kg for distilled water extract and 36.1 Bq/kg for 1 mol/l KCl solution extract. That from heavily contaminated compost was 119 Bq/kg for distilled water extract and 210 Bq/kg for 1 mol/l KCl solution extract. Cesium in the extract from the heavily contaminated compost was more efficiently trapped by a sheet containing prussian blue than the other sheets containing zeolite or bentonaite. Nihon Chikusan Gakkaiho 85 (2), , 2014 Key words : adsorption, dairy cow compost, desorption, prussian blue, radioactive cesium. 204

平成24年度農研機構シンポジウム資料|牛肉における放射性セシウムの飼料からの移行について

平成24年度農研機構シンポジウム資料|牛肉における放射性セシウムの飼料からの移行について 農研機構シンポジウム 2012.12.5 於 : 南青山会館 牛肉における放射性セシウムの飼料からの移行について 昨年 10~11 月段階の東日本地域の地表面におけるセシウム 134 137 の沈着量の合計 佐々木啓介独立行政法人農業 食品産業技術総合研究機構畜産草地研究所畜産物研究領域主任研究員 文部科学省 www サイトより第四次航空機モニタリングによる (2011.10.22~11.5 実施

More information

2009年度業績発表会(南陽)

2009年度業績発表会(南陽) 高速イオンクロマトグラフィーによる ボイラ水中のイオン成分分析 のご紹介 東ソー株式会社 バイオサイエンス事業部 JASIS 217 新技術説明会 (217.9.8) rev.1 1. ボイラ水分析について ボイラ水の水質管理 ボイラ : 高圧蒸気の発生装置であり 工場, ビル, 病院など幅広い産業分野でユーティリティ源として利用されている 安全かつ効率的な運転には 日常の水質管理, ブロー管理が必須

More information

研究報告58巻通し.indd

研究報告58巻通し.indd 25 高性能陰イオン分析カラム TSKgel SuperIC-Anion HR の特性とその応用 バイオサイエンス事業部開発部セパレーショングループ 佐藤真治多田芳光酒匂幸中谷茂 1. はじめにイオンクロマトグラフィー (IC) は 環境分析等の各種公定法に採用されている溶液試料中のイオン成分分析法であり 当社においてもハイスループット分析を特長とする高速イオンクロマトグラフィーシステム IC 2010

More information

<4D F736F F D DA18CE382CC A835E838A F95FB906A89FC92E888C BD A2E646F63>

<4D F736F F D DA18CE382CC A835E838A F95FB906A89FC92E888C BD A2E646F63> 平成 23 年 4 月 4 日 ( 平成 23 年 6 月 30 日一部改定 ) 厚生労働省 今後の水道水中の放射性物質のモニタリング方針について 1 はじめに東京電力株式会社福島第一原子力発電所 ( 以下 東電福島第一原発 という ) の事故に関連した水道水中の放射性物質への対応について 平成 23 年 3 月 19 日付け健水発 0319 第 2 号厚生労働省健康局水道課長通知 福島第一 第二原子力発電所の事故に伴う水道の対応について

More information

Microsoft Word - basic_15.doc

Microsoft Word - basic_15.doc 分析の原理 15 電位差測定装置の原理と応用 概要 電位差測定法は 溶液内の目的成分の濃度 ( 活量 ) を作用電極と参照電極の起電力差から測定し 溶液中のイオン濃度や酸化還元電位の測定に利用されています また 滴定と組み合わせて当量点の決定を電極電位変化より行う電位差滴定法もあり 電気化学測定法の一つとして古くから研究 応用されています 本編では 電位差測定装置の原理を解説し その応用装置である

More information

2 号機及び 3 号機 PCV - 分析内容 原子炉格納容器 (PCV) 内部調査 (2 号機平成 25 年 8 月 3 号機平成 27 年 10 月 ) にて採取された (LI-2RB5-1~2 LI-3RB5-1~2) を試料として 以下の核種を分析した 3 H, Co, 90 Sr, 94 N

2 号機及び 3 号機 PCV - 分析内容 原子炉格納容器 (PCV) 内部調査 (2 号機平成 25 年 8 月 3 号機平成 27 年 10 月 ) にて採取された (LI-2RB5-1~2 LI-3RB5-1~2) を試料として 以下の核種を分析した 3 H, Co, 90 Sr, 94 N 2 号機及び 3 号機原子炉格納容器 (PCV) 内の分析結果 無断複製 転載禁止技術研究組合国際廃炉研究開発機構 平成 28 年 11 月 24 日 技術研究組合国際廃炉研究開発機構 / 日本原子力研究開発機構 本資料には 平成 26 年度補正予算 廃炉 汚染水対策事業費補助金 ( 固体廃棄物の処理 処分に関する研究開発 ) 成果の一部が含まれている 0 概要 事故後に発生した固体廃棄物は 従来の原子力発電所で発生した廃棄物と性状が異なるため

More information

< F2D8E9696B D2E6A7464>

< F2D8E9696B D2E6A7464> 別紙 事務連絡 平成 23 年 7 月 29 日 都道府県 各保健所設置市衛生主管部 ( 局 ) 御中 特別区 厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課 牛肉中の放射性セシウムスクリーニング法の送付について 食品中の放射性物質の検査に当たっては 平成 14 年 5 月 9 日付け事務連絡 緊急時における食品の放射能測定マニュアルの送付について を参照し 実施しているところです 今般 放射性セシウムに汚染された稲ワラが給与された牛の肉から暫定規制値を超過する放射性セシウムが検出された事例が各地で報告されています

More information

<4D F736F F D20938C8B9E945F91E58CE393A190E690B62E646F6378>

<4D F736F F D20938C8B9E945F91E58CE393A190E690B62E646F6378> 水稲への放射性セシウム吸収抑制対策 - 放射性セシウム対策にゼオライトは有効か?- 東京農業大学応用生物科学部後藤逸男 蜷木朋子 近藤綾子 稲垣開生 1. はじめに福島第一原子力発電所の事故により放出された放射性物質は 広く環境中に拡散し 農地の汚染を引き起こした 今後も長期にわたり半減期の長い放射性セシウムによる影響が懸念される 福島県では水田面積の約 7% にあたる 7,3 h で平成 24 年産米の作付けが制限された

More information

はそれぞれ 4~7 歳と推定された 当該ユメカサゴの検体は 4 個体を混合したものだったことから 今回の測定値は 4 個体の平均濃度を示しており 4 個体のそれぞれの濃度を知ることは出来ない このため 測定に供さなかった魚の頭部 ( 骨等の可食部以外の部位を含む ) を細断し これを検体として個体別

はそれぞれ 4~7 歳と推定された 当該ユメカサゴの検体は 4 個体を混合したものだったことから 今回の測定値は 4 個体の平均濃度を示しており 4 個体のそれぞれの濃度を知ることは出来ない このため 測定に供さなかった魚の頭部 ( 骨等の可食部以外の部位を含む ) を細断し これを検体として個体別 福島水試研報第 17 号平成 28 年 3 月 Bull. Fukushima Pref. Fish. Exp. Stat., No. 17, Mar. 216 基準値を上回る放射性セシウムが記録されたユメカサゴについて ( 短報 ) 藤田恒雄 神山享一 Study of Scorpionfish Helicolenus hilgendorfi which Exceeds Regulation Levels

More information

土壌から作物への放射性物質の移行(塚田祥文)

土壌から作物への放射性物質の移行(塚田祥文) 土壌から作物への放射性核種の移行 Transfer of radionuclide from soil to agricultural plants 環境科学技術研究所塚田祥文 (Institute for Environmental Sciences, Hirofumi Tsukada) 1. はじめに 環境中に放出された放射性核種は 様々な経路を経て人体中に移行するため その分布や移行を把握することが重要な課題である

More information

IC-PC法による大気粉じん中の六価クロム化合物の測定

IC-PC法による大気粉じん中の六価クロム化合物の測定 Application Note IC-PC No.IC178 IC-PC 217 3 IC-PC ph IC-PC EPA 1-5.8 ng/m 3 11.8 ng/m 3 WHO.25 ng/m 3 11.25 ng/m 3 IC-PC.1 g/l. g/l 1 1 IC-PC EPA 1-5 WHO IC-PC M s ng/m 3 C = C 1/1 ng/m 3 ( M s M b ) x

More information

しょうゆの食塩分測定方法 ( モール法 ) 手順書 1. 適用範囲 この手順書は 日本農林規格に定めるしょうゆに適用する 2. 測定方法の概要 試料に水を加え 指示薬としてクロム酸カリウム溶液を加え 0.02 mol/l 硝酸銀溶液で滴定し 滴定終点までに消費した硝酸銀溶液の量から塩化ナトリウム含有

しょうゆの食塩分測定方法 ( モール法 ) 手順書 1. 適用範囲 この手順書は 日本農林規格に定めるしょうゆに適用する 2. 測定方法の概要 試料に水を加え 指示薬としてクロム酸カリウム溶液を加え 0.02 mol/l 硝酸銀溶液で滴定し 滴定終点までに消費した硝酸銀溶液の量から塩化ナトリウム含有 しょうゆの食塩分測定方法 ( モール法 ) 手順書 1. 適用範囲 この手順書は 日本農林規格に定めるしょうゆに適用する 2. 測定方法の概要 試料に水を加え 指示薬としてクロム酸カリウム溶液を加え 0.02 mol/l 硝酸銀溶液で滴定し 滴定終点までに消費した硝酸銀溶液の量から塩化ナトリウム含有量を算出する 3. 注意事項 (a) クロム酸カリウムを取り扱う際には 皮膚に付けたり粉塵を吸入しないようゴーグル型保護メガネ

More information

報道関係者各位 平成 24 年 4 月 13 日 筑波大学 ナノ材料で Cs( セシウム ) イオンを結晶中に捕獲 研究成果のポイント : 放射性セシウム除染の切り札になりうる成果セシウムイオンを効率的にナノ空間 ナノの檻にぴったり収容して捕獲 除去 国立大学法人筑波大学 学長山田信博 ( 以下 筑

報道関係者各位 平成 24 年 4 月 13 日 筑波大学 ナノ材料で Cs( セシウム ) イオンを結晶中に捕獲 研究成果のポイント : 放射性セシウム除染の切り札になりうる成果セシウムイオンを効率的にナノ空間 ナノの檻にぴったり収容して捕獲 除去 国立大学法人筑波大学 学長山田信博 ( 以下 筑 報道関係者各位 平成 24 年 4 月 13 日 筑波大学 ナノ材料で Cs( セシウム ) イオンを結晶中に捕獲 研究成果のポイント : 放射性セシウム除染の切り札になりうる成果セシウムイオンを効率的にナノ空間 ナノの檻にぴったり収容して捕獲 除去 国立大学法人筑波大学 学長山田信博 ( 以下 筑波大学 という ) 数理物質系 系長三明康郎 守友浩教授は プルシャンブルー類似体を用いて 水溶液中に溶けている

More information

Microsoft Word - 2-1

Microsoft Word - 2-1 プレス発表資料 2 平成 28 年 10 月 5 日 福島県産海産物の放射性セシウム濃度の低下と沿岸漁業の復興に関する論文を公表しました 福島大学環境放射能研究所和田敏裕准教授を代表とする研究グループは 福島県産海産物の放射性セシウム濃度の低下と沿岸漁業の復興に関する論文を国際誌に公表しました 放射性セシウム濃度の低下傾向が明らかに福島県の沿岸漁業は 震災から 5 年以上が経過した現在においても 東京電力

More information

P TOYOPEARL TOYOPEARL DEAE-650S, M, C TOYOPEARL CM-650S, M, C TOYOPEARL SP-650S, M, C TOYOPEARL SuperQ-650S, M, C TOYOPEARL QAE-550C TOYOPEARL

P TOYOPEARL TOYOPEARL DEAE-650S, M, C TOYOPEARL CM-650S, M, C TOYOPEARL SP-650S, M, C TOYOPEARL SuperQ-650S, M, C TOYOPEARL QAE-550C TOYOPEARL P0300101 TOYOPEARL TOYOPEARL DEAE-650S, M, C TOYOPEARL CM-650S, M, C TOYOPEARL SP-650S, M, C TOYOPEARL SuperQ-650S, M, C TOYOPEARL QAE-550C TOYOPEARL SP-550C TOYOPEARL MegaCapSP-550EC ご使用の前に この製品を使用する前に,

More information

< F2D EA989C68FC194EF92CA926D CC>

< F2D EA989C68FC194EF92CA926D CC> 農家が自ら生産 施用する有機質土壌改良資材及び腐葉土 剪定枝堆肥の取扱いについて 平成 25 年 9 月 9 日 25 生産第 1855 号農林水産省生産局農産部農業環境対策課長 1 基本的な考え方 (1) 落ち葉 雑草 剪定枝 樹皮 木材チップ パウダー ( 樹皮を除去したものを除く ) 等の農業用土壌改良資材並びに当該資材から生産する木炭 木酢液 ( 竹炭 竹酢液を含み 農業用土壌改良資材として利用するものに限る

More information

A6/25 アンモニウム ( インドフェノールブルー法 ) 測定範囲 : 0.20~8.00 mg/l NH 4-N 0.26~10.30 mg/l NH ~8.00 mg/l NH 3-N 0.24~9.73 mg/l NH 3 結果は mmol/l 単位でも表示できます 1. 試料の

A6/25 アンモニウム ( インドフェノールブルー法 ) 測定範囲 : 0.20~8.00 mg/l NH 4-N 0.26~10.30 mg/l NH ~8.00 mg/l NH 3-N 0.24~9.73 mg/l NH 3 結果は mmol/l 単位でも表示できます 1. 試料の A6/25 アンモニウム ( インドフェノールブルー法 ) 測定範囲 : 0.20~8.00 mg/l NH 4-N 0.26~10.30 mg/l NH 4 0.20~8.00 mg/l NH 3-N 0.24~9.73 mg/l NH 3 2. ピペットで 1.0ml の試料を反応セルに取り ねじぶたで閉じて攪拌します 3. 青の計量キャップで 1 回分の試薬 NH 4-1K を加えて ねじぶたでセルを閉じます

More information

抗体定量用アフィニティークロマトグラフィー

抗体定量用アフィニティークロマトグラフィー 59 抗体定量用アフィニティークロマトグラフィーカラム TSKgel Protein A 5PW の開発 バイオサイエンス事業部開発部セパレーション G 藤井智荒木康祐 1. はじめに近年 バイオ医薬品市場の成長は著しく 特に免疫グロブリン G(IgG) を中心とした抗体医薬品については 212 年に 46 億ドルであった市場規模が 218 年には 772 億ドルまで拡大すると予測されている 1)

More information

i ( 23 ) ) SPP Science Partnership Project ( (1) (2) 2010 SSH

i ( 23 ) ) SPP Science Partnership Project ( (1) (2) 2010 SSH i 1982 2012 ( 23 ) 30 1998 ) 2002 2006 2009 1999 2009 10 2004 SPP Science Partnership Project 2004 2005 2009 ( 29 2010 (1) (2) 2010 SSH ii ph 21 2006 10 B5 A5 2014 2 2014 2 iii 21 1962 1969 1987 1992 2005

More information

新技術説明会 様式例

新技術説明会 様式例 1 根酸構成成分を用いた土壌からの セシウムの抽出とその減量方法 国立大学法人秋田大学 大学院工学資源学研究科附属環境資源学研究センター 講師村上英樹 2 新技術の概要 1 福島第一原子力発電所の事故に伴い放出された放射性セシウムの農産物への影響を最小化するために 人工的に根酸と同等の物質 ( 各種有機酸 ) で汚染土壌の洗浄を行う 2 さらに 洗浄で生じた放射性廃液の減量を効果的に実施する方法を提供する

More information

No. QCVN 08: 2008/BTNMT 地表水質基準に関する国家技術基準 No. QCVN 08: 2008/BTNMT National Technical Regulation on Surface Water Quality 1. 総則 1.1 規定範囲 本規定は 地表水質

No. QCVN 08: 2008/BTNMT 地表水質基準に関する国家技術基準 No. QCVN 08: 2008/BTNMT National Technical Regulation on Surface Water Quality 1. 総則 1.1 規定範囲 本規定は 地表水質 No. QCVN 08: 2008/BTNMT 地表水質基準に関する国家技術基準 No. QCVN 08: 2008/BTNMT National Technical Regulation on Surface Water Quality 1. 総則 1.1 規定範囲 1.1.1 本規定は 地表水質項目の最大許容濃度を定める 1.1.2 本規定は 適切に水を利用し保護するための原則を提供し 地表水の水質の評価及び管理に利用される

More information

ウスターソース類の食塩分測定方法 ( モール法 ) 手順書 1. 適用範囲 この手順書は 日本農林規格に定めるウスターソース類及びその周辺製品に適用する 2. 測定方法の概要試料に水を加え ろ過した後 指示薬としてクロム酸カリウム溶液を加え 0.1 mol/l 硝酸銀溶液で滴定し 滴定終点までに消費

ウスターソース類の食塩分測定方法 ( モール法 ) 手順書 1. 適用範囲 この手順書は 日本農林規格に定めるウスターソース類及びその周辺製品に適用する 2. 測定方法の概要試料に水を加え ろ過した後 指示薬としてクロム酸カリウム溶液を加え 0.1 mol/l 硝酸銀溶液で滴定し 滴定終点までに消費 ウスターソース類の食塩分測定方法 ( モール法 ) 手順書 1. 適用範囲 この手順書は 日本農林規格に定めるウスターソース類及びその周辺製品に適用する 2. 測定方法の概要試料に水を加え ろ過した後 指示薬としてクロム酸カリウム溶液を加え 0.1 mol/l 硝酸銀溶液で滴定し 滴定終点までに消費した硝酸銀溶液の量から塩化ナトリウム含有量を算出する 3. 注意事項 (a) クロム酸カリウムを取り扱う際には

More information

福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第276 報)

福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第276 報) 福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の 貯蔵及び処理の状況について ( 第 76 報 ) 平成 8 年 月 8 日 東京電力ホールディングス株式会社. はじめに本書は 平成 3 年 6 月 9 日付 東京電力株式会社福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の処理設備及び貯蔵設備等の設置について ( 指示 ) ( 平成 3 6 8 原院第 6 号 ) にて

More information

ト ( 酢酸 ) を用いた ( 図 1) 各試薬がすでに調合されており操作性が良い また この分析方法は有害な試薬は使用しないため食品工場などでの採用が多く ISO などの国際機関も公定法として採用している F-キット ( 酢酸 ) での測定は 図 1の試薬類と試料を 1cm 角石英セル に添加し

ト ( 酢酸 ) を用いた ( 図 1) 各試薬がすでに調合されており操作性が良い また この分析方法は有害な試薬は使用しないため食品工場などでの採用が多く ISO などの国際機関も公定法として採用している F-キット ( 酢酸 ) での測定は 図 1の試薬類と試料を 1cm 角石英セル に添加し 酵素法を用いた酢酸の簡易酢酸分析の浄化槽への適用 ( 公社 ) 岩手県浄化槽協会岩手県浄化槽検査センター柿木明紘 1. はじめに浄化槽における有機物の可溶化の一つに有機酸発酵があるが この発酵によって生じた有機酸は後のメタン発酵や二次処理における生物酸化などで消費され浄化槽における BOD 除去の重要なフローになっていると言われている しかし 過度の有機物の流入がある施設では有機酸発酵のみが過剰になり一連の処理機能に影響を与える事例も報告されている

More information

福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第227報)

福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第227報) 福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の 貯蔵及び処理の状況について ( 第 227 報 ) 平成 27 年 11 月 13 日 東京電力株式会社 1. はじめに本書は 平成 23 年 6 月 9 日付 東京電力株式会社福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の処理設備及び貯蔵設備等の設置について ( 指示 ) ( 平成 23 6 8 原院第 6 号 ) にて

More information

1 海水 (1) 平成 30 年 2 月の放射性セシウム 海水の放射性セシウム濃度 (Cs )(BqL) 平成 30 年 平成 29 年 4 月 ~ 平成 30 年 1 月 平成 25 ~28 年度 ~0.073 ~ ~0.

1 海水 (1) 平成 30 年 2 月の放射性セシウム 海水の放射性セシウム濃度 (Cs )(BqL) 平成 30 年 平成 29 年 4 月 ~ 平成 30 年 1 月 平成 25 ~28 年度 ~0.073 ~ ~0. 平成 3 0 年 4 月 9 日 福島県放射線監視室 周辺海域におけるモニタリングの結果について (2 月調査分 ) 県では の廃炉作業に伴う海域への影響を継続的に監視 するため 海水のモニタリングを毎月 海底土のモニタリングを四半期毎に実施 しております ( 今回公表する項目 ) 海水 平成 30 年 2 月採取分の放射性セシウム 全ベータ放射能 トリチウム 放射性ストロンチウム (Sr-90)

More information

<4D F736F F D E9197BF815B A8DC58F498F8895AA8FEA82C982A882AF82E997B089BB E646F63>

<4D F736F F D E9197BF815B A8DC58F498F8895AA8FEA82C982A882AF82E997B089BB E646F63> 長崎県環境保健研究センター 3, (7) 資料 最終処分場における硫化水素ガス発生対策に関する研究 坂本陵治 竹野大志 Research on Measures against Hydrogen Sulfide Gas Generated in Industrial Waste Landfill Sites Ryoji SAKAMOTO and Taiji TAKENO Key words: industrial

More information

平成 27 年 9 月埼玉県東松山環境管理事務所 東松山工業団地における土壌 地下水汚染 平成 23~25 年度地下水モニタリングの結果について 要旨県が平成 20 年度から 23 年度まで東松山工業団地 ( 新郷公園及びその周辺 ) で実施した調査で確認された土壌 地下水汚染 ( 揮発性有機化合物

平成 27 年 9 月埼玉県東松山環境管理事務所 東松山工業団地における土壌 地下水汚染 平成 23~25 年度地下水モニタリングの結果について 要旨県が平成 20 年度から 23 年度まで東松山工業団地 ( 新郷公園及びその周辺 ) で実施した調査で確認された土壌 地下水汚染 ( 揮発性有機化合物 平成 27 年 9 月埼玉県東松山環境管理事務所 東松山工業団地における土壌 地下水汚染 平成 23~25 年度地下水モニタリングの結果について 要旨県が平成 20 年度から 23 年度まで東松山工業団地 ( 新郷公園及びその周辺 ) で実施した調査で確認された土壌 地下水汚染 ( 揮発性有機化合物 (VOC) ポリ塩化ビフェニル (PCB)) について その後の状況変化を把握するために 県及び東松山市は平成

More information

土壌含有量試験(簡易分析)

土壌含有量試験(簡易分析) 土壌中の重金属の 簡易 迅速分析法 標準作業手順書 * 技術名 : ストリッピング ボルタンメトリー法 ( 超音波による前処理 ) 使用可能な分析項目 : 砒素溶出量, 砒素含有量 実証試験者 : 北斗電工株式会社 株式会社フィールドテック * 本手順書は実証試験者が作成したものである なお 使用可能な技術及び分析項目等の記載部分を抜粋して掲載した 1. 適用範囲この標準作業手順書は 環告 18 号に対応する土壌溶出量試験

More information

ふくしまからはじめよう 農業技術情報 ( 第 39 号 ) 平成 25 年 4 月 22 日 カリウム濃度の高い牧草の利用技術 1 牧草のカリウム含量の変化について 2 乳用牛の飼養管理について 3 肉用牛の飼養管理について 福島県農林水産部 牧草の放射性セシウムの吸収抑制対策として 早春および刈取

ふくしまからはじめよう 農業技術情報 ( 第 39 号 ) 平成 25 年 4 月 22 日 カリウム濃度の高い牧草の利用技術 1 牧草のカリウム含量の変化について 2 乳用牛の飼養管理について 3 肉用牛の飼養管理について 福島県農林水産部 牧草の放射性セシウムの吸収抑制対策として 早春および刈取 ふくしまからはじめよう 農業技術情報 ( 第 39 号 ) 平成 25 年 4 月 22 日 カリウム濃度の高い牧草の利用技術 1 牧草のカリウム含量の変化について 2 乳用牛の飼養管理について 3 肉用牛の飼養管理について 福島県農林水産部 牧草の放射性セシウムの吸収抑制対策として 早春および刈取り後のカリ肥料の増肥を行うことの効果について 平成 25 年 2 月 8 日に ふくしまからはじめよう

More information

ISOSPIN Blood & Plasma DNA

ISOSPIN Blood & Plasma DNA 血液 血清 血しょうからの DNA 抽出キット ISOSPIN Blood & Plasma DNA マニュアル ( 第 2 版 ) Code No. 312-08131 NIPPON GENE CO., LTD. I 製品説明 ISOSPIN Blood & Plasma DNA( アイソスピンブラッド & プラズマ DNA) は 血液 血清 血しょうから DNAを抽出するためのキットです 本キットは

More information

2. 水管理に関連する障害 Q 軟化装置管理上の留意点ついて, 具体的な管理方法を教えてください イオン交換樹脂は球状で粒径は mm 程度, 複雑な網目状の三次元骨格構造を呈しており, 軟水採水量はイオン交換樹脂量と原水の硬度によって決まります イオン交換樹脂は一般的に1 年

2. 水管理に関連する障害 Q 軟化装置管理上の留意点ついて, 具体的な管理方法を教えてください イオン交換樹脂は球状で粒径は mm 程度, 複雑な網目状の三次元骨格構造を呈しており, 軟水採水量はイオン交換樹脂量と原水の硬度によって決まります イオン交換樹脂は一般的に1 年 Q 2.1.4 軟化装置管理上の留意点ついて, 具体的な管理方法を教えてください イオン交換樹脂は球状で粒径は0.4 0.6mm 程度, 複雑な網目状の三次元骨格構造を呈しており, 軟水採水量はイオン交換樹脂量と原水の硬度によって決まります イオン交換樹脂は一般的に1 年で10% 程度が割れ, 目詰まりなどによって, その効果が低減するといわれており, 採水量は年々低下すると考えてください 従って約

More information

フォルハルト法 NH SCN の標準液または KSCN の標準液を用い,Ag または Hg を直接沈殿滴定する方法 および Cl, Br, I, CN, 試料溶液に Fe SCN, S 2 を指示薬として加える 例 : Cl の逆滴定による定量 などを逆滴定する方法をいう Fe を加えた試料液に硝酸

フォルハルト法 NH SCN の標準液または KSCN の標準液を用い,Ag または Hg を直接沈殿滴定する方法 および Cl, Br, I, CN, 試料溶液に Fe SCN, S 2 を指示薬として加える 例 : Cl の逆滴定による定量 などを逆滴定する方法をいう Fe を加えた試料液に硝酸 沈殿滴定とモール法 沈殿滴定沈殿とは溶液に試薬を加えたり加熱や冷却をしたとき, 溶液から不溶性固体が分離する現象, またはその不溶性固体を沈殿という 不溶性固体は, 液底に沈んでいいても微粒子 ( コロイド ) として液中を浮遊していても沈殿と呼ばれる 沈殿滴定とは沈殿が生成あるいは消失する反応を利用した滴定のことをいう 沈殿が生成し始めた点, 沈殿の生成が完了した点, または沈殿が消失した点が滴定の終点となる

More information

表 3 TABLE 3 線量係数 DOSE COEFFICIENTS (msv/bq) (a) 年齢グループ Age Group 放射性核種 3ヶ月 1 歳 5 歳 10 歳 15 歳 成人 Radionuclide 3 month 1 year 5 year 10 years 15 years A

表 3 TABLE 3 線量係数 DOSE COEFFICIENTS (msv/bq) (a) 年齢グループ Age Group 放射性核種 3ヶ月 1 歳 5 歳 10 歳 15 歳 成人 Radionuclide 3 month 1 year 5 year 10 years 15 years A 表 3 TABLE 3 線量係数 DOSE COEFFICIENTS (msv/bq) (a) 年齢グループ Age Group 放射性核種 3ヶ月 1 歳 5 歳 10 歳 15 歳 成人 Radionuclide 3 month 1 year 5 year 10 years 15 years Adult ( 骨表面 ) bone surface 1.0E-03 7.4E-04 3.9E-04 5.5E-04

More information

<4D F736F F F696E74202D2095FA8ECB90FC88C091538AC7979D8A7789EF F365F F92CB B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D2095FA8ECB90FC88C091538AC7979D8A7789EF F365F F92CB B8CDD8AB B83685D> 土壌から農作物への放射性核種の移行 重要な核種 環境科学技術研究所 137 Cs 塚田 祥文 本日の話題 放射性核種の農作物への移行経路 土壌中放射性セシウムの存在形態 土壌から農作物への放射性セシウムの移行 2012_6_28 日本放射線安全管理学会 1 植物へ吸収される放射性核種の移行経路 葉からの吸収 ( 葉面吸収 ) 葉の表面 植物体内 根からの吸収 ( 経根吸収 ) 土 水 根 植物体内

More information

04-10†@™⁄‹ä‘Ü”ó‘ÜŸ_Ł¶

04-10†@™⁄‹ä‘Ü”ó‘ÜŸ_Ł¶ ¹ 細管式レオメーターによる加熱熔融特性の把握 と加熱熔融処理 SFP-279固体分散体の担体やワックスマトリック ス基剤を選択した際に 細管式レオメーター Fig. 6 を用いた 熔融物が細管を通過するときの粘性 抵抗を測定する装置であり 1 2gの試料で試験 することが可能である 試料をシリンダに充填し 周囲から熱し熔融させ 上部からピストンによって 一定の圧力を加える 熔融した試料は細いダイを通

More information

土壌溶出量試験(簡易分析)

土壌溶出量試験(簡易分析) 土壌中の重金属等の 簡易 迅速分析法 標準作業手順書 * 技術名 : 吸光光度法による重金属等のオンサイト 簡易分析法 ( 超音波による前処理 ) 使用可能な分析項目 : 溶出量 : 六価クロム ふっ素 ほう素 含有量 : 六価クロム ふっ素 ほう素 実証試験者 : * 本手順書は実証試験者が作成したものである なお 使用可能な技術及び分析項目等の記載部分を抜粋して掲載した 1. 適用範囲この標準作業手順書は

More information

07_toukei06.dvi

07_toukei06.dvi 2013 61 2 247 256 c 2013 1 1 2 3 4 2013 2 19 7 10 8 19 2011 6 7 64 28 20 35 1. 2011 3 11 14 46 M9 14 m 1 3 Strickland, 2011;, 2012 Leelossy et al., 2011;, 2012 131 134 137 1m µsv/h 1m 2 1 1 734 8551 1

More information

すとき, モサプリドのピーク面積の相対標準偏差は 2.0% 以下である. * 表示量 溶出規格 規定時間 溶出率 10mg/g 45 分 70% 以上 * モサプリドクエン酸塩無水物として モサプリドクエン酸塩標準品 C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 :

すとき, モサプリドのピーク面積の相対標準偏差は 2.0% 以下である. * 表示量 溶出規格 規定時間 溶出率 10mg/g 45 分 70% 以上 * モサプリドクエン酸塩無水物として モサプリドクエン酸塩標準品 C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 : モサプリドクエン酸塩散 Mosapride Citrate Powder 溶出性 6.10 本品の表示量に従いモサプリドクエン酸塩無水物 (C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 ) 約 2.5mgに対応する量を精密に量り, 試験液に溶出試験第 2 液 900mLを用い, パドル法により, 毎分 50 回転で試験を行う. 溶出試験を開始し, 規定時間後, 溶出液 20mL

More information

<4D F736F F F696E74202D20824F DA AE89E682CC89E696CA8DED8F9C816A2E >

<4D F736F F F696E74202D20824F DA AE89E682CC89E696CA8DED8F9C816A2E > 平成 24 年度製品安全センターセンター製品安全業務報告会 Product Safety Technology Center 基板母材 絶縁材絶縁材のトラッキングのトラッキング痕跡解析技術データのデータの取得取得 蓄積 < 第二報 > 製品安全センター燃焼技術センター今田 修二 説明内容 1. 調査の背景と目的 2.22 年度調査結果 3.23 年度調査調査結果レジストなし基板 (4 種類 ) によるトラッキング発火痕跡作製実験

More information

降下物中の 放射性物質 セシウムとヨウ素の降下量 福島県の経時変化 単位 MBq/km2/月 福島県双葉郡 I-131 Cs Cs-137 3 8,000,000 環境モニタリング 6,000,000 4,000,000 2,000,000 0 震災の影響等により 測定時期が2011年7

降下物中の 放射性物質 セシウムとヨウ素の降下量 福島県の経時変化 単位 MBq/km2/月 福島県双葉郡 I-131 Cs Cs-137 3 8,000,000 環境モニタリング 6,000,000 4,000,000 2,000,000 0 震災の影響等により 測定時期が2011年7 降下物中の 放射性物質 セシウムとヨウ素の降下量 福島県の経時変化 単位 MBq/km2/月 福島県双葉郡 8,, 6,, 4,, 2,, 震災の影響等により 測定時期が211年7月であることから 等の短半減期核種は検出されていない MBq/km2/月 メガベクレル/平方キロメートル/月 文部科学省発表 環境放射能水準調査結果 月間降下物 より作成 事故後 福島第一原子力発電所から放出された放射性ヨウ素と放射性セシウムが福島

More information

放射能汚染の推移図

放射能汚染の推移図 チェルノブイリ原発事故 第 4 回ウクライナ調査報告 放射能汚染の推移図 ポルタヴァ市 5 環境 食品中のストロンチウム 90 セシウム 137 の動向 ウクライナ地図 ( 本編と重複 ) 日本語訳 : ヴァレンティーナ モロゾバ ウクライナ国立保健防疫省ポルタヴァ研究所放射線検査部 日本語訳 : ヴァレンティーナ モロゾバ 食品と暮らしの安全基金 ( 旧称 : 日本子孫基金 ) 放射能汚染推移データ集

More information

福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第350 報)

福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第350 報) 福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の 貯蔵及び処理の状況について ( 第 35 報 ) 平成 3 年 4 月 3 日 東京電力ホールディングス株式会社. はじめに本書は 平成 3 年 6 月 9 日付 東京電力株式会社福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の処理設備及び貯蔵設備等の設置について ( 指示 ) ( 平成 3 6 8 原院第 6 号 ) にて

More information

<4D F736F F D208E9197BF31302D F4390B3816A96FB899890F A E8F8DC58F4994C55F8CC589BB8DDE8B5A8F705F202D208

<4D F736F F D208E9197BF31302D F4390B3816A96FB899890F A E8F8DC58F4994C55F8CC589BB8DDE8B5A8F705F202D208 セメント系固化材による油含有土の固化処理に関する基礎検討 ( 社 ) セメント協会セメント系固化材技術専門委員会 1. はじめに工場やガソリンスタンドの跡地をセメント系固化材を用いて固化処理する際 油類を含有した土に遭遇する場合がある しかしながら このような油含有土をセメント系固化材により固化処理した報告 1) 2) は少なく 油種や油の含有レベルが改良効果に及ぼす影響は明らかとなっていない また

More information

14551 フェノール ( チアゾール誘導体法 ) 測定範囲 : 0.10~2.50 mg/l C 6H 5OH 結果は mmol/l 単位でも表示できます 1. 試料の ph が ph 2~11 であるかチェックします 必要な場合 水酸化ナトリウム水溶液または硫酸を 1 滴ずつ加えて ph を調整

14551 フェノール ( チアゾール誘導体法 ) 測定範囲 : 0.10~2.50 mg/l C 6H 5OH 結果は mmol/l 単位でも表示できます 1. 試料の ph が ph 2~11 であるかチェックします 必要な場合 水酸化ナトリウム水溶液または硫酸を 1 滴ずつ加えて ph を調整 14551 フェノール ( チアゾール誘導体法 ) 0.10~2.50 mg/l C 6H 5OH 結果は mmol/l 単位でも表示できます 2. ピペットで 10 ml の試料を反応セルに取り ねじぶたで閉じて攪拌します 3. グレーのミクロスプーンで 1 回分の試薬 Ph-1K を加えて ねじぶたでセルを閉じます 4. セルをよく振とうして 固体物を溶かします 5. 緑のミクロスプーンで 1

More information

<4D F736F F F696E74202D A658EED8DDE97BF82CC8B7A928593C190AB947A95748E9197BF97702E >

<4D F736F F F696E74202D A658EED8DDE97BF82CC8B7A928593C190AB947A95748E9197BF97702E > 各種材料の吸着特性 ~ 安定セシウムでの事例 ~ 明星大学理工学部総合理工学科環境 生態学系 宮脇健太郎 日本遮水工協会秋季大会 212/11/22 報告内容 背景 吸着性を持つ材料の用途 各種材料 吸着特性 塩濃度およびpHの影響 その他の要因 その他シート関連研究紹介 ( 遮水性 吸着性同時確認の検討 ) 2 背景 H23.3.11 震災後の原発事故による, 広域汚染 東北 ~ 関東 ( 主としてセシウム

More information

スライド 1

スライド 1 第 56 回日本透析医学会 2011.06.19 血液ガス分析装置による透析液重炭酸イオン濃度 と総二酸化炭素濃度 ~ その正確性について ~ 五仁会元町 HD クリニック臨床検査部 同臨床工学部 * 同内科 ** 清水康 田中和弘 小松祐子 森上辰哉 * 田中和馬 * 阪口剛至 * 大槻英展 * 吉本秀之 * 田渕篤嗣 * 申曽洙 ** 目的 各社血液ガス分析装置を用いて重炭酸イオン ( ) を

More information

資料4-3 木酢液の検討状況について

資料4-3 木酢液の検討状況について 資料 -3 木酢液の論点整理 < これまでの合同会合の審議における論点 > 木酢液には 高濃度のホルムアルデヒドが含まれる可能性がある ( 実際に 3,ppm のホルムアルデヒドが検出されたサンプルがあった ) ホルムアルデヒドを含む物質の安全性については慎重に審議するべきであり ホルムアルデヒド低減化のための木酢液の製造方法等を検討する必要がある 今回関係団体からホルムアルデヒドを低減化するための木酢液の製造方法が提案されているが

More information

05-17-化学-齋藤先生.indd

05-17-化学-齋藤先生.indd No.40 2005pp.203 207 Estimation of Growth Rate of Hokutolite from Tamagawa HotSpring Takashi SAITO Received September 30, 2004 Concentrations of radium isotopes and the progenies 226 Ra, Ra and Thin three

More information

1. 測定原理 弱酸性溶液中で 遊離塩素はジエチル p フェニレンジアミンと反応して赤紫色の色素を形成し これを光学的に測定します 本法は EPA330.5 および US Standard Methods 4500-Cl₂ G EN ISO7393 に準拠しています 2. アプリケーション サンプル

1. 測定原理 弱酸性溶液中で 遊離塩素はジエチル p フェニレンジアミンと反応して赤紫色の色素を形成し これを光学的に測定します 本法は EPA330.5 および US Standard Methods 4500-Cl₂ G EN ISO7393 に準拠しています 2. アプリケーション サンプル 00595 塩素 (DPD 法 ) 遊離塩素の測定 測定範囲 : 0.03~6.00mg/l Cl 2 結果は mmol/l 単位でも表示できます 2. ピペットで 5.0ml の試料を丸セルに取ります 3. 青のミクロスプーンで 1 回分の試薬 Cl 1 を加えて ねじぶたで閉じます 4. セルをよく振とうして 固体物を溶かします 5. 反応時間 :1 分間 6. 各セルをセルコンパートメントにセットし

More information

はじめに 液体クロマトグラフィーには 表面多孔質粒子の LC カラムが広く使用されています これらのカラムは全多孔質粒子カラムの同等製品と比べて 低圧で高効率です これは主に 物質移動距離がより短く カラムに充填されている粒子のサイズ分布がきわめて狭いためです カラムの効率が高いほど 分析を高速化で

はじめに 液体クロマトグラフィーには 表面多孔質粒子の LC カラムが広く使用されています これらのカラムは全多孔質粒子カラムの同等製品と比べて 低圧で高効率です これは主に 物質移動距離がより短く カラムに充填されている粒子のサイズ分布がきわめて狭いためです カラムの効率が高いほど 分析を高速化で アプリケーションノート食品 / 飲料品検査 発酵モニタリング 農薬 バイオ燃料 代替エネルギー Agilent InfinityLab Poroshell 120 HILIC-Z カラムによる糖の分析 著者 Anne Mack and Ta-Chen Wei Agilent Technologies, Inc. 概要 Agilent InfinityLab Poroshell 120 HILIC-Z

More information

一例として 樹脂材料についてEN71-3に規定されている溶出試験手順を示す 1 測定試料を 100 mg 以上採取する 2 測定試料をその 50 倍の質量で 温度が (37±2) の 0.07mol/L 塩酸水溶液と混合する 3 混合物には光が当たらないように留意し (37 ±2) で 1 時間 連

一例として 樹脂材料についてEN71-3に規定されている溶出試験手順を示す 1 測定試料を 100 mg 以上採取する 2 測定試料をその 50 倍の質量で 温度が (37±2) の 0.07mol/L 塩酸水溶液と混合する 3 混合物には光が当たらないように留意し (37 ±2) で 1 時間 連 自転車部品のEN71-3に基づく溶出試験 ( 平成 24 年度環境 安全のための評価分析調査事業 ) ( 財 ) 自転車産業振興協会技術研究所 1. はじめに技術研究所では標記事業の一環として 平成 23 年度に環境負荷物質 有害物質の定性 定量に対応した分析装置を導入し 主にRoHS 指令により規制されている6 物質 (5 元素 ) を対象に 最近の自転車部品への含有状況を把握するための追加分析調査

More information

参考 < これまでの合同会合における検討経緯 > 1 第 1 回合同会合 ( 平成 15 年 1 月 21 日 ) 了承事項 1 平成 14 年末に都道府県及びインターネットを通じて行った調査で情報提供のあった資材のうち 食酢 重曹 及び 天敵 ( 使用される場所の周辺で採取されたもの ) の 3

参考 < これまでの合同会合における検討経緯 > 1 第 1 回合同会合 ( 平成 15 年 1 月 21 日 ) 了承事項 1 平成 14 年末に都道府県及びインターネットを通じて行った調査で情報提供のあった資材のうち 食酢 重曹 及び 天敵 ( 使用される場所の周辺で採取されたもの ) の 3 資料 3 特定防除資材 ( 特定農薬 ) 指定に係る今後の進め方について ( 案 ) < 特定農薬制度の趣旨 > 無登録農薬の販売 使用が問題を契機として 平成 14 年の臨時国会で農薬取締法が大幅に改正 農薬の製造 使用等の規制を強化 農家が自家製造して使用している防除資材等で 明らかに安全上問題のないものにまで登録の義務を課すことは過剰規制となるおそれ 原材料に照らし農作物等 人畜及び水産動植物に害を及ぼすおそれがないことが明らかなものとして農林水産大臣及び環境大臣が指定する農薬

More information

DNA/RNA調製法 実験ガイド

DNA/RNA調製法 実験ガイド DNA/RNA 調製法実験ガイド PCR の鋳型となる DNA を調製するにはいくつかの方法があり 検体の種類や実験目的に応じて適切な方法を選択します この文書では これらの方法について実際の操作方法を具体的に解説します また RNA 調製の際の注意事項や RNA 調製用のキット等をご紹介します - 目次 - 1 実験に必要なもの 2 コロニーからの DNA 調製 3 増菌培養液からの DNA 調製

More information

福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第307 報)

福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第307 報) 福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の 貯蔵及び処理の状況について ( 第 37 報 ) 平成 9 年 6 月 9 日 東京電力ホールディングス株式会社. はじめに本書は 平成 3 年 6 月 9 日付 東京電力株式会社福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の処理設備及び貯蔵設備等の設置について ( 指示 ) ( 平成 3 6 8 原院第 6 号 ) にて

More information

31608 要旨 ルミノール発光 3513 後藤唯花 3612 熊﨑なつみ 3617 新野彩乃 3619 鈴木梨那 私たちは ルミノール反応で起こる化学発光が強い光で長時間続く条件について興味をもち 研究を行った まず触媒の濃度に着目し 1~9% の値で実験を行ったところ触媒濃度が低いほど強い光で長

31608 要旨 ルミノール発光 3513 後藤唯花 3612 熊﨑なつみ 3617 新野彩乃 3619 鈴木梨那 私たちは ルミノール反応で起こる化学発光が強い光で長時間続く条件について興味をもち 研究を行った まず触媒の濃度に着目し 1~9% の値で実験を行ったところ触媒濃度が低いほど強い光で長 31608 要旨 ルミノール発光 3513 後藤唯花 3612 熊﨑なつみ 3617 新野彩乃 3619 鈴木梨那 私たちは ルミノール反応で起こる化学発光が強い光で長時間続く条件について興味をもち 研究を行った まず触媒の濃度に着目し 1~9% の値で実験を行ったところ触媒濃度が低いほど強い光で長時間発光した 次にルミノール溶液の液温に着目し 0 ~60 にて実験を行ったところ 温度が低いほど強く発光した

More information

JASIS 2016 新技術説明会

JASIS 2016 新技術説明会 JASIS 2016 新技術説明会 ヘッドスペース パージトラップ法を用いた GC 法による排水中 1,4- ジオキサン測定 2016 年 9 月 8 日 株式会社ジェイ サイエンス ラボ 中山愛望 水中 1,4- ジオキサン測定システム特徴 親水性であり 比較的揮発性も低い排水中 1,4- ジオキサンを オンラインで自動測定するシステムである 従来の ヘッドスペース法 と パージ & トラップ法

More information

<4D F736F F F696E74202D BB8A7790EA96E588CF88F589EF5F93FA97A CE93635F E >

<4D F736F F F696E74202D BB8A7790EA96E588CF88F589EF5F93FA97A CE93635F E > 日本原子力学会 水化学部会 第 32 回定例研究会 有機酸を利用した炉内構造物 使用済イオン交換樹脂の化学除染技術 2018/03/20 ( 株 ) 日立製作所 目次 1. 炉内構造物 一次系配管の化学除染技術 1-1. 廃止措置における化学除染の目的 1-2. 化学除染技術 (HOP 法 ) の特徴 1-3. HOP 法の実機適用実績 2. 使用済イオン交換樹脂の化学除染技術 2-1. 使用済イオン交換樹脂の概要

More information

Microsoft Word - 報告書(全) doc

Microsoft Word - 報告書(全) doc 1. 日本近海における海水及び海底土の放射能調査 1.1 調査の概要この調査は 核実験等が海洋の自然環境に及ぼす影響を把握するために実施しており 日本近海の海水及び海底土に含まれる人工放射性物質の分布状況 経変化等を把握するものである 海水については昭和 34 (1959 ) に 海底土については同 48 (1973 ) にそれぞれ調査を開始し 以来継続して実施している 本報告は平成 18 (2006

More information

Microsoft PowerPoint - H25環境研修所(精度管理)貴田(藤森修正)

Microsoft PowerPoint - H25環境研修所(精度管理)貴田(藤森修正) 測定技術における課題 1 元素の機器分析 藤森 英治 ( 環境調査研修所 ) 1 まとめと課題 5 ろ液の保存 改正告示法では 溶出液の保存方法は規定していない 測定方法は基本的に JISK0102 工場排水試験法を引用する場合が多く 溶出液の保存についてはそれに準ずる 今回の共同分析では 溶出液の保存について指示していなかった そのため 六価クロムのブラインド標準では六価クロムが三価クロムに一部還元される現象がみられた

More information

イオンクロマトグラフィー ION CHROMATOGRAPHY イオンクロマトグラフィー 陰イオン分析用カラム (IC-2010 専用 ) TSKgel SuperIC-Anion HS TSKgel SuperIC-AZ TSKgel SuperIC-AP P.122 P.123 TSKgel S

イオンクロマトグラフィー ION CHROMATOGRAPHY イオンクロマトグラフィー 陰イオン分析用カラム (IC-2010 専用 ) TSKgel SuperIC-Anion HS TSKgel SuperIC-AZ TSKgel SuperIC-AP P.122 P.123 TSKgel S 陰イオン分析用カラム (IC- 専用 ) TSKgel SuperIC-Anion HS TSKgel SuperIC-AZ TSKgel SuperIC-AP P. P. TSKgel SuperIC-Anion 陽イオン分析用カラム (IC- 専用 ) TSKgel SuperIC-Cation HS Ⅱ TSKgel SuperIC-Cation HS P. P. TSKgel SuperIC-CR

More information

放射性物質汚染対処特措法に関するよくある御質問への回答 ( 廃棄物関係 ) 平成 24 年 7 月 6 日版 赤字は 2 月 8 日版からの更新事項 1. 廃棄物の汚染状況の調査 ( 特措法第 16 条 ) 関係御質問回答 1 特措法第 16 条に基づく廃棄物の 汚染状況調査方法ガイドライン 調査義

放射性物質汚染対処特措法に関するよくある御質問への回答 ( 廃棄物関係 ) 平成 24 年 7 月 6 日版 赤字は 2 月 8 日版からの更新事項 1. 廃棄物の汚染状況の調査 ( 特措法第 16 条 ) 関係御質問回答 1 特措法第 16 条に基づく廃棄物の 汚染状況調査方法ガイドライン 調査義 放射性物質汚染対処特措法に関するよくある御質問への回答 ( 廃棄物関係 ) 平成 24 年 7 月 6 日版 赤字は 2 月 8 日版からの更新事項 1. 廃棄物の汚染状況の調査 ( 特措法第 16 条 ) 関係御質問回答 1 特措法第 16 条に基づく廃棄物の 汚染状況調査方法ガイドライン 調査義務の対象施設は何か (http://www.env.go.jp/jishin/rmp/atta ch/haikibutsu-gl01_ver1.pdf)

More information

平成27年度 前期日程 化学 解答例

平成27年度 前期日程 化学 解答例 受験番号 平成 27 年度前期日程 化学 ( その 1) 解答用紙 工学部 応用化学科 志願者は第 1 問 ~ 第 4 問を解答せよ 農学部 生物資源科学科, 森林科学科 志願者は第 1 問と第 2 問を解答せよ 第 1 問 [ 二酸化炭素が発生する反応の化学反応式 ] 点 NaHCO 3 + HCl NaCl + H 2 O + CO 2 CO 2 の物質量を x mol とすると, 気体の状態方程式より,

More information

マスコミへの訃報送信における注意事項

マスコミへの訃報送信における注意事項 福島原発事故によって飛散した放射性微粒子の溶解挙動を解明 1. 発表者 : 小暮敏博 ( 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻教授 ) 奥村大河 ( 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻特任研究員 ) 山口紀子 ( 農業 食品産業技術総合研究機構農業環境変動研究センターユニット長 ) 土肥輝美 ( 日本原子力研究開発機構福島環境安全センター放射線計測技術グループ技術副主幹 ) 飯島和毅

More information

(3) イオン交換水を 5,000rpm で 5 分間遠心分離し 上澄み液 50μL をバッキングフィルム上で 滴下 乾燥し 上澄み液バックグラウンドターゲットを作製した (4) イオン交換水に 標準土壌 (GBW:Tibet Soil) を既知量加え 十分混合し 土壌混合溶液を作製した (5) 土

(3) イオン交換水を 5,000rpm で 5 分間遠心分離し 上澄み液 50μL をバッキングフィルム上で 滴下 乾燥し 上澄み液バックグラウンドターゲットを作製した (4) イオン交換水に 標準土壌 (GBW:Tibet Soil) を既知量加え 十分混合し 土壌混合溶液を作製した (5) 土 混入固形物が溶液試料に及ぼす影響 ( 吸引ろ過法と遠心分離法の比較 ) 二ツ川章二 ) 伊藤じゅん ) 斉藤義弘 ) 2) 世良耕一郎 ) ( 社 ) 日本アイソトープ協会滝沢研究所 020-073 岩手県岩手郡滝沢村滝沢字留が森 348 2) 岩手医科大学サイクロトロンセンター 020-073 岩手県岩手郡滝沢村滝沢字留が森 348. はじめに PIXE 分析法は 簡単な試料調製法で 高感度に多元素同時分析ができるという特徴を有している

More information

JAMSTEC Rep. Res. Dev., Volume 12, March 2011, 27 _ 35 1,2* Pb 210 Pb 214 Pb MCA 210 Pb MCA MCA 210 Pb 214 Pb * 2

JAMSTEC Rep. Res. Dev., Volume 12, March 2011, 27 _ 35 1,2* Pb 210 Pb 214 Pb MCA 210 Pb MCA MCA 210 Pb 214 Pb * 2 JAMSTEC Rep. Res. Dev., Volume 12, March 2011, 27 _ 35 1,2* 1 1 1 1 210 Pb 210 Pb 214 Pb MCA 210 Pb MCA MCA 210 Pb 214 Pb 2010 10 4 2010 12 10 1 2 * 237-0061 2-15 046-867-9794 ogurik@jamstec.go.jp 27 210

More information

現場での微量分析に最適 シリーズ Spectroquant 試薬キットシリーズ 専用装置シリーズ 主な測定項目 下水 / 廃水 アンモニア 亜硝酸 硝酸 リン酸 TNP COD Cr 重金属 揮発性有機酸 陰イオン / 陽イオン界面活性剤 等 上水 / 簡易水道 残留塩素 アンモニア 鉄 マンガン

現場での微量分析に最適 シリーズ Spectroquant 試薬キットシリーズ 専用装置シリーズ 主な測定項目 下水 / 廃水 アンモニア 亜硝酸 硝酸 リン酸 TNP COD Cr 重金属 揮発性有機酸 陰イオン / 陽イオン界面活性剤 等 上水 / 簡易水道 残留塩素 アンモニア 鉄 マンガン 現場での微量分析に最適 シリーズ Spectroquant 試薬キットシリーズ 専用装置シリーズ 主な測定項目 下水 / 廃水 アンモニア 亜硝酸 硝酸 リン酸 TNP COD Cr 重金属 揮発性有機酸 陰イオン / 陽イオン界面活性剤 等 上水 / 簡易水道 残留塩素 アンモニア 鉄 マンガン カドミウム 鉛 六価クロム シアン化物等 飲料 用水管理 残留塩素 鉄 マンガン 等 ボイラー シリカ

More information

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ 清涼飲料水及びサプリメント中のミネラル濃度の分析について 山本浩嗣萩原彩子白田忠雄山本和則岡崎忠 1. はじめに近年, 健康志向が高まる中で, 多くの種類の清涼飲料水及びサプリメントが摂取されるようになった これらの多くは健康増進法に基づく食品の栄養成分表示のみでミネラル量についてはナトリウム量の表示が義務付けられているのみである 一方カリウム, リンなどはミネラルウォーターやスポーツドリンク, 野菜ジュースなどその商品の特徴として強調される製品以外には含有量について表示されることは少ない状況である

More information

“にがり”の成分や表示等についてテストしました

“にがり”の成分や表示等についてテストしました にがり の成分や表示等についてテストしました 平成 16 年 7 月 26 日大阪府消費生活センター 豆腐の凝固剤 ( 添加物 ) として使われてきた にがり がスーパーやドラッグストアなどの店頭でも見られるようになりました 現在 にがりには規格や基準がなく 表示も統一されていない現状にあることから にがり (17 銘柄 ) の成分や表示等についてテストを行いました 成分含有量にがりの主成分であるマグネシウム含有量は

More information

マトリックスの影響によるナトリウム定量性の検討

マトリックスの影響によるナトリウム定量性の検討 群馬県立産業技術センター研究報告 (2013) マトリックスの影響によるナトリウム定量性の検討 高橋仁恵 木村紀久 河合貴士 * Study on accuracy for quantitative analysis of sodium under the influence of matrixes Hitoe TAKAHASHI, Norihisa KIMURA, and Takahito KAWAI

More information

(Microsoft Word - \225\361\215\220\217\221\201i\221S\201j.doc)

(Microsoft Word - \225\361\215\220\217\221\201i\221S\201j.doc) 1. 日本近海における海水及び海底土の放射能調査 1.1 調査の概要この調査は 核実験等が海洋の自然環境に及ぼす影響を把握するために実施しており 日本近海の海水及び海底土に含まれる人工放射性物質の分布状況 経年変化等を把握するものである 海水については昭和 34 年 (1959 年 ) に 海底土については同 48 年 (1973 年 ) にそれぞれ調査を開始し 以来継続して実施している 本報告は平成

More information

< F2D D A92B28DB88CA48B86>

< F2D D A92B28DB88CA48B86> Ann.Rep.Kagoshima Pref.Inst.for E.R.and P.H.Vol.2 (20) 資 料 事業場排水の COD と BOD の関係性について 永井里央貴島宏尾辻裕一 宮ノ原陽子坂元克行長井一文 はじめに鹿児島県では, 水質汚濁防止法及び県公害防止条例に基づき, 県内の事業場排水の監視を行っている このうちBOD( 生物化学的酸素要求量 ) が規制対象となる事業場排水については,COD(

More information

オキサゾリジノン系合成抗菌剤リネゾリド点滴静注液 リネゾリド注射液 配合変化表リネゾリド点滴静注液 組成 性状 1. 組成 本剤は 1 バッグ中 (300mL) に次の成分を含有 有効成分 添加物 リネゾリド 600mg ブドウ糖 g クエン酸ナトリウム水和物 クエン酸水和物 ph 調節

オキサゾリジノン系合成抗菌剤リネゾリド点滴静注液 リネゾリド注射液 配合変化表リネゾリド点滴静注液 組成 性状 1. 組成 本剤は 1 バッグ中 (300mL) に次の成分を含有 有効成分 添加物 リネゾリド 600mg ブドウ糖 g クエン酸ナトリウム水和物 クエン酸水和物 ph 調節 263 170 263 配合変化表 2018 年 11 月作成 オキサゾリジノン系合成抗菌剤 リネゾリド点滴静注液 リネゾリド注射液 製造販売元 : オキサゾリジノン系合成抗菌剤リネゾリド点滴静注液 リネゾリド注射液 配合変化表リネゾリド点滴静注液 組成 性状 1. 組成 本剤は 1 バッグ中 (300mL) に次の成分を含有 有効成分 添加物 リネゾリド 600mg ブドウ糖 13.702g クエン酸ナトリウム水和物

More information

イオン交換樹脂の試験方法 1 原液の調製 イオン交換樹脂に接触させる原液は できるだけ懸濁物 油分 酸化剤を除去すること 2 樹脂銘柄の選定 樹脂銘柄の選定や吸着挙動を大まかに確認するための方法としては バッチ法 カラム 法の二通りの方法がある 以下にそれぞれの方法について示す 2.1 バッチ法バッ

イオン交換樹脂の試験方法 1 原液の調製 イオン交換樹脂に接触させる原液は できるだけ懸濁物 油分 酸化剤を除去すること 2 樹脂銘柄の選定 樹脂銘柄の選定や吸着挙動を大まかに確認するための方法としては バッチ法 カラム 法の二通りの方法がある 以下にそれぞれの方法について示す 2.1 バッチ法バッ 三菱ケミカル株式会社東京都品川区大崎 1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー 141-0032 イオン交換樹脂の試験方法 三菱ケミカル株式会社 アクア 分離ソリューション本部イオン交換樹脂事業部 141-0032 東京都品川区大崎一丁目 11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー 10 階 TEL 03-6748-7146 FAX 03-5487-6810 イオン交換樹脂の試験方法 1 原液の調製

More information

を加え,0.05 mol/l チオ硫酸ナトリウム液で滴定 2.50 する.0.05 mol/l チオ硫酸ナトリウム液の消費量は 0.2 ml 以下である ( 過酸化水素として 170 ppm 以下 ). (4) アルデヒド (ⅰ) ホルムアルデヒド標準液ホルムアルデヒド メタノール液のホルムアルデヒ

を加え,0.05 mol/l チオ硫酸ナトリウム液で滴定 2.50 する.0.05 mol/l チオ硫酸ナトリウム液の消費量は 0.2 ml 以下である ( 過酸化水素として 170 ppm 以下 ). (4) アルデヒド (ⅰ) ホルムアルデヒド標準液ホルムアルデヒド メタノール液のホルムアルデヒ 仮訳 プロピレングリコール Propylene Glycol C3H8O2:76.1 (RS)-Propane-1,2-diol [57-55-6] 本品は定量するとき, プロピレングリコール (C3H8O2) 99.7% 以上を含む. 性状本品は無色澄明の粘稠性のある液である. 本品は水, メタノール又はエタノール (95) と混和する. 本品は吸湿性である. 確認試験本品につき, 赤外吸収スペクトル測定法

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E93788D4C88E689C88A778BB389C88BB388E78A778CA48B868C6F94EF95F18D908F912E646F6378>

<4D F736F F D2095BD90AC E93788D4C88E689C88A778BB389C88BB388E78A778CA48B868C6F94EF95F18D908F912E646F6378> 平成 25 年度広域科学教科教育学研究経費報告書 研究課題 過酸化水素分解反応を利用した物理化学的考察に関する基礎検討 研究代表者 : 國仙久雄 研究メンバー : 生尾光 1. 緒言本申請で扱う鉄イオンを触媒とした過酸化水素分解反応速度に関する内容は高等学校 化学 で 発展 に含まれ 必ずしも全ての教科書で取り上げられない内容である しかしながら この化学反応を利用した実験を行うことで 化学を学習する際に重要な化学反応に関する物理化学的実験と思考法の獲得に関するプログラムの開発が可能となる

More information

新規な金属抽出剤

新規な金属抽出剤 新規な金属イオン抽出剤 (MIDA) 貴金属の簡便な回収法に利用 日本原子力研究開発機構 基礎工学研究センター 佐々木祐二 原子力機構では使用済み燃料中の有用金属の回収を目的として 様々な分離技術の開発を行っています 発電前発電後 (An, 含む ) せん断 溶解分離 U, Pu 精製 U 精製 再処理工場へ ウラン燃料 Pu 精製 核変換 高レベル廃液 燃料再処理 (PUREX) 中間貯蔵 U,

More information

参考資料 3 放射性物質の分析方法について 1. 放射線の種類放射線とは 荷電粒子 (α 線 陽子 重イオン等 ) 電子(β 線 ) 中性子等からなる高エネルギー粒子線と γ 線や X 線の波長の短い電磁波を総称したものである 一般には 物質を通過する際にその相互作用により物質を直接あるいは間接に電

参考資料 3 放射性物質の分析方法について 1. 放射線の種類放射線とは 荷電粒子 (α 線 陽子 重イオン等 ) 電子(β 線 ) 中性子等からなる高エネルギー粒子線と γ 線や X 線の波長の短い電磁波を総称したものである 一般には 物質を通過する際にその相互作用により物質を直接あるいは間接に電 参考資料 3 放射性物質の分析方法について 1. 放射線の種類放射線とは 荷電粒子 (α 線 陽子 重イオン等 ) 電子(β 線 ) 中性子等からなる高エネルギー粒子線と γ 線や X 線の波長の短い電磁波を総称したものである 一般には 物質を通過する際にその相互作用により物質を直接あるいは間接に電離する能力を有する電離放射線を放射線と呼んでいる α 線は He 原子核であり その飛程は非常に短い

More information

# $ % & ' # $ % & ' 5.......9..5.7.5.9 3 6 6.4 5.3...6.9.4.....5..3....3..9.3...7..5.6.7.6..3....7 5...4.5.4....9.5.5.9 3.4.3..9..4.6.5.3.. 4 7 3 3.8.

# $ % & ' # $ % & ' 5.......9..5.7.5.9 3 6 6.4 5.3...6.9.4.....5..3....3..9.3...7..5.6.7.6..3....7 5...4.5.4....9.5.5.9 3.4.3..9..4.6.5.3.. 4 7 3 3.8. 脱臭 有害ガス除去フィルタ オドピュア # $ % & ' # $ % & ' 5.......9..5.7.5.9 3 6 6.4 5.3...6.9.4.....5..3....3..9.3...7..5.6.7.6..3....7 5...4.5.4....9.5.5.9 3.4.3..9..4.6.5.3.. 4 7 3 3.8.7...4 5.....7 6 6 5..6.4..3.7.8.3.

More information

本品約2g を精密に量り、試験液に水900mLを用い、溶出試験法第2法により、毎分50回転で試験を行う

本品約2g を精密に量り、試験液に水900mLを用い、溶出試験法第2法により、毎分50回転で試験を行う ベンフォチアミン 138.3mg/g ピリドキシン塩酸塩 100mg/g シアノコバラミン 1mg/g 散 Benfotiamine 138.3mg/g Pyridoxine Hydrochloride 100mg/g and Cyanocobalamin 1mg/g Powder 溶出性 6.10 本品約 0.5g を精密に量り, 試験液に水 900mL を用い, パドル法により, 毎分 50 回転で試験を行う.

More information

Decomposition and Separation Characteristics of Organic Mud in Kaita Bay by Alkaline and Acid Water TOUCH NARONG Katsuaki KOMAI, Masataka IMAGAWA, Nar

Decomposition and Separation Characteristics of Organic Mud in Kaita Bay by Alkaline and Acid Water TOUCH NARONG Katsuaki KOMAI, Masataka IMAGAWA, Nar Decomposition and Separation Characteristics of Organic Mud in Kaita Bay by Alkaline and Acid Water TOUCH NARONG Katsuaki KOMAI, Masataka IMAGAWA, Narong TOUCH and Tadashi HIBINO Aggravation of water qualities

More information

福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第148 報)

福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第148 報) 福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について ( 第 48 報 ) 平成 26 年 4 月 3 日東京電力株式会社. はじめに本書は 平成 23 年 6 月 9 日付 東京電力株式会社福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の処理設備及び貯蔵設備等の設置について ( 指示 ) ( 平成 23 6 8 原院第 6 号 ) にて 指示があった以下の内容について報告するものである

More information

表 1. HPLC/MS/MS MRM パラメータ 表 2. GC/MS/MS MRM パラメータ 表 1 に HPLC/MS/MS 法による MRM パラメータを示します 1 化合物に対し 定量用のトランジション 確認用のトランジションとコーン電圧を設定しています 表 2 には GC/MS/MS

表 1. HPLC/MS/MS MRM パラメータ 表 2. GC/MS/MS MRM パラメータ 表 1 に HPLC/MS/MS 法による MRM パラメータを示します 1 化合物に対し 定量用のトランジション 確認用のトランジションとコーン電圧を設定しています 表 2 には GC/MS/MS ACQUITY UPLC TM /MS/MS と GC/MS/MS によるベビーフード中の残留農薬の分析 No. 720007 20001436J 概要 EU の Baby Food Directive 2003/13/EC 1) では ベビーフード中の使用が禁止されている残留農薬について明示しています その濃度が 0.003mg/kg を超えているのか あるいは 0.004-0.008mg/kg

More information

els05.pdf

els05.pdf Web で学ぶ 平滑表面上に形成された高分子電解質積層膜のゼータ電位 本資料の掲載情報は, 著作権により保護されています 本情報を商業利用を目的として, 販売, 複製または改ざんして利用することはできません 540-0021 1 2 TEL.(06)6910-6522 192-0082 1-6 LK TEL.(042)644-4951 980-0021 TEL.(022)208-9645 460-0008

More information

平成26年度 化学物質分析法開発報告書

平成26年度 化学物質分析法開発報告書 2,2-2,2 -Iminodiethanol Diethanol amine CAS 111-42-2 C 4 H 11 NO 2 105.1356-105.0790-28 C 1) 1.0881 g/cm 3 1)

More information

OUTGAS 対策 GIGA フィルタシリーズ ULPA/HEPA フィルタ / 中高性能フィルタ GIGA FILTER 製品一覧 名称略称特長ウェーハ吸着有機物量ボロン発生量ボロン含有量 GIGA MASTER GM 低有機物 低ボロン 上記の数値は シリカ試験一般品との比較値を示す 次世代の半

OUTGAS 対策 GIGA フィルタシリーズ ULPA/HEPA フィルタ / 中高性能フィルタ GIGA FILTER 製品一覧 名称略称特長ウェーハ吸着有機物量ボロン発生量ボロン含有量 GIGA MASTER GM 低有機物 低ボロン 上記の数値は シリカ試験一般品との比較値を示す 次世代の半 OUTGAS 対策 GIGA フィルタシリーズ ULPA/HEPA フィルタ / 中高性能フィルタ 製品一覧 名称略称特長ウェーハ吸着有機物量ボロン発生量ボロン含有量 GIGA MASTER 上記の数値は シリカ試験一般品との比較値を示す 次世代の半導体 液晶製造環境用として全ての構成材料と製造環境に配慮し 有機物とボロンの発生量を大幅に削減しました 試験粒子も DOP( ジ オクチルフタレート )

More information

亜硝酸態窒素除去 タルシオン A-62MP(FG) はじめに平成 26 年 1 月 14 日 水質基準に関する省令 ( 平成 15 年厚生労働省令第 101 号 ) の一部が改正され 亜硝酸態窒素に係る基準 (0.04mg/L) が追加され 平成 26 年 4 月 1 日から施行となりました ( 厚

亜硝酸態窒素除去 タルシオン A-62MP(FG) はじめに平成 26 年 1 月 14 日 水質基準に関する省令 ( 平成 15 年厚生労働省令第 101 号 ) の一部が改正され 亜硝酸態窒素に係る基準 (0.04mg/L) が追加され 平成 26 年 4 月 1 日から施行となりました ( 厚 亜硝酸態窒素除去 タルシオン A-62MP(FG) はじめに平成 26 年 1 月 14 日 水質基準に関する省令 ( 平成 15 年厚生労働省令第 101 号 ) の一部が改正され 亜硝酸態窒素に係る基準 (0.04mg/L) が追加され 平成 26 年 4 月 1 日から施行となりました ( 厚生労働省ホームページ ) 従来の硝酸態および亜硝酸態窒素 (10mg/L) 以下と比べると 格段に厳しく規制されることとなり

More information

Microsoft PowerPoint - 要因解析概要ペーパー( ホームページ用)

Microsoft PowerPoint - 要因解析概要ペーパー( ホームページ用) 放射性セシウム濃度の高い米が発生する要因とその対策について ~ 要因解析調査と試験栽培等の結果の取りまとめ ~ ( 概要 ) 1.24 年産米の放射性物質検査の結果 2. 作付制限 自粛区域での試験栽培の結果 4.24 年産で基準を超過した米が生産された要因の解析 5. 総括 平成 25 年 1 月福島県農林水産省 1.24 年産の米の放射性物質検査の結果 24 年産の福島県の米の全袋 ( 玄米 3

More information

JAJP

JAJP 自動前処理によるオリーブオイル中の脂肪酸メチルエステル (FAME) の測定 アプリケーションノート 食品テスト 著者 Ramon Hernandez and Pablo Castillo Lab de Microbiologia de Andaluza Instrumentatcion in Spain Enrique Longueira and Jose Pineda Laboratorio Químico

More information

2,3-ジメチルピラジンの食品添加物の指定に関する部会報告書(案)

2,3-ジメチルピラジンの食品添加物の指定に関する部会報告書(案) 資料 3 粗製海水塩化マグネシウム の分析調査結果について 1. 経緯平成 19 年 3 月 30 日に 食品 添加物等の規格基準の一部を改正する件 ( 平成 19 年厚生労働省告示第 73 号 ) により 食品 添加物等の規格基準 ( 昭和 34 年厚生省告示第 370 号 ) が改正され 既存添加物 粗製海水塩化マグネシウム ( 以下 にがり という ) について 新たに成分規格が設定された なお

More information

indd

indd * * * * * * * 要旨 : キーワード : 1. はじめに 2. 融雪 融氷剤による物理 化学的劣化現象の特徴 393 Table 1 Chemical compositions of ordinary Portland cement and crushed andesitic stone(%) * * * * Table 2 Types of alkaline and alkaline

More information

Microsoft PowerPoint - 薬学会2009新技術2シラノール基.ppt

Microsoft PowerPoint - 薬学会2009新技術2シラノール基.ppt シラノール基は塩基性化合物のテーリングの原因 いや違う! クロマニックテクノロジーズ長江徳和 日本薬学会 9 年会 緒言緒言 逆相型固定相中の残存シラノール基は, 吸着やピークテーリング等の原因であるとされている 残存シラノール基に基づく主な相互作用は, 吸着, イオン交換, 水素結合である これらの二次効果相互作用を積極的に利用することで, 極性化合物に対して特異的な保持を示す新規な逆相固定相の創出が可能であると思われる

More information

Agilent A-Line セーフティキャップ : 溶媒蒸発の抑制 技術概要 はじめに HPLC および UHPLC システムの移動相は 独特なキャップ付きの溶媒ボトルで通常提供されます ( 図 1) 溶媒ラインは移動相から始まり ボトルキャップを通った後 LC システムに接続されます 溶媒ボトル

Agilent A-Line セーフティキャップ : 溶媒蒸発の抑制 技術概要 はじめに HPLC および UHPLC システムの移動相は 独特なキャップ付きの溶媒ボトルで通常提供されます ( 図 1) 溶媒ラインは移動相から始まり ボトルキャップを通った後 LC システムに接続されます 溶媒ボトル Agilent A-Line セーフティキャップ : 溶媒蒸発の抑制 技術概要 はじめに HPLC および UHPLC システムの移動相は 独特なキャップ付きの溶媒ボトルで通常提供されます ( 図 1) 溶媒ラインは移動相から始まり ボトルキャップを通った後 LC システムに接続されます 溶媒ボトルのキャップの重要性は クロマトグラフィーシステムのラボの安全性および性能において見落とされることがしばしばあります

More information

東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故直後の平成 23 年 3 月 17 日には 原子力安全委員会の示した指標値を暫定規制値として設定し 対応を行ってきました 平成 24 年 4 月 1 日からは 厚生労働省薬事 食品衛生審議会などでの議論を踏まえて設定した基準値に基づき対応を行っています 食品

東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故直後の平成 23 年 3 月 17 日には 原子力安全委員会の示した指標値を暫定規制値として設定し 対応を行ってきました 平成 24 年 4 月 1 日からは 厚生労働省薬事 食品衛生審議会などでの議論を踏まえて設定した基準値に基づき対応を行っています 食品 このスライドは 食品中の放射性物質に関する厚生労働省の対応をまとめたものです 第 4 章の厚生労働省作成のスライドは 平成 25 年度に改訂 1 東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故直後の平成 23 年 3 月 17 日には 原子力安全委員会の示した指標値を暫定規制値として設定し 対応を行ってきました 平成 24 年 4 月 1 日からは 厚生労働省薬事 食品衛生審議会などでの議論を踏まえて設定した基準値に基づき対応を行っています

More information

fruikei.xls

fruikei.xls 東京電力 / 福島第一原子力発電所の緊急事態に伴う静岡県内の環境放射線測定結果 環境放射線の測定結果 ( その1) 測定場所: 静岡市葵区北安東 測定値 (ngy/h) 平成 23 年 3 月 11 日 平成 23 年 3 月 12 日 平成 23 年 3 月 13 日 平成 23 年 3 月 14 日 平成 23 年

More information

Microsoft Word _付着物結果概要31-61

Microsoft Word _付着物結果概要31-61 1-213 21 1 月 30 日 礫 (2mm 以上 目視による ) % 10 砂 (0.075~2mm 目視による ) % 0 細粒 (0.075mm 以下 目視による ) % 90 - 油臭 5? ナフタリン臭? 付着物としての採取量 kg 5 表示の有無 - なし ダイオキシン類 ( 土壌調査測定マニュアルで析 ) pg-teq/g 110 含有量 mg/kg

More information

4. 加熱食肉製品 ( 乾燥食肉製品 非加熱食肉製品及び特定加熱食肉製品以外の食肉製品をいう 以下同じ ) のうち 容器包装に入れた後加熱殺菌したものは 次の規格に適合するものでなければならない a 大腸菌群陰性でなければならない b クロストリジウム属菌が 検体 1gにつき 1,000 以下でなけ

4. 加熱食肉製品 ( 乾燥食肉製品 非加熱食肉製品及び特定加熱食肉製品以外の食肉製品をいう 以下同じ ) のうち 容器包装に入れた後加熱殺菌したものは 次の規格に適合するものでなければならない a 大腸菌群陰性でなければならない b クロストリジウム属菌が 検体 1gにつき 1,000 以下でなけ 食肉製品 1 食肉製品の成分規格 (1) 一般規格 食肉製品は その 1kg につき 0.070g を超える量の亜硝酸根を含有するものであって はならない (2) 個別規格 1. 乾燥食肉製品 ( 乾燥させた食肉製品であって 乾燥食肉製品として販売するものを いう 以下同じ ) は 次の規格に適合するものでなければならない a E.coli( 大腸菌群のうち 44.5 で 24 時間培養したときに

More information

PC農法研究会

PC農法研究会 おおむね窒素過剰 その他は不足 作物の生産力と生育の傾向がわかったら 過不足を調整するための養水分は基本的に土壌から供給することになる そのためには土壌中にどれくらいの養分が存在しているかを把握する必要がある ここではまず 現在の土壌でそれぞれの養分が基本的にどのような状態になっているかを述べておく 今までみてきたところでは おおむね窒素は過剰で 作物体が吸収できるリン酸 カリ 石灰 苦土は不足している

More information

目次 ODSA-P2 1.SGC センサガスクロについて 1)SGC の測定原理 2)SGC の特徴 3) 硫化水素定量方法 4) データ解析方法 p.3 2. 硫化水素測定器 ODSA - P 2の基本性能 1) 測定精度 2) 再現性 3) 硫化水素以外のガスの影響 p.6 3. 精度よい測定の

目次 ODSA-P2 1.SGC センサガスクロについて 1)SGC の測定原理 2)SGC の特徴 3) 硫化水素定量方法 4) データ解析方法 p.3 2. 硫化水素測定器 ODSA - P 2の基本性能 1) 測定精度 2) 再現性 3) 硫化水素以外のガスの影響 p.6 3. 精度よい測定の センサガスクロ Sensor Gas Chromatograph 硫化物測定器 ODSA-P2 Technical Information エフアイエス株式会社 目次 ODSA-P2 1.SGC センサガスクロについて 1)SGC の測定原理 2)SGC の特徴 3) 硫化水素定量方法 4) データ解析方法 p.3 2. 硫化水素測定器 ODSA - P 2の基本性能 1) 測定精度 2) 再現性

More information

て 一般市民の吸入による内部被ばく線量を推 チャック袋の内側を流水によって内容物を濾紙 定し スギ花粉による放射性セシウムの再飛散 上に集めて計数試料として マスクから集塵し 4 の有無を調べた ので 紹介する たものと合算した この手法により スギ花粉 の全てを濾紙上に集めることができた さら 2

て 一般市民の吸入による内部被ばく線量を推 チャック袋の内側を流水によって内容物を濾紙 定し スギ花粉による放射性セシウムの再飛散 上に集めて計数試料として マスクから集塵し 4 の有無を調べた ので 紹介する たものと合算した この手法により スギ花粉 の全てを濾紙上に集めることができた さら 2 セシウム花粉 の 内部被ばく影響は砂埃に比べて 無視できるほど小さい 桧垣 正吾 Higaki Shogo 固定されることが知られている 2 一旦固定さ 1 はじめに 2011 年 3 月の東京電力 株 福島第一原子力 れてしまうと 雨などが降ってもイオンとして 発電所事故により大気中に大量の放射性物質が 溶出する割合は極めて小さくなる また 森林 拡散した 放射性プルームが東京に初めて飛来 では

More information