管理者ガイド Active Backup for Business Linux 基準 Active Backup for Business

Size: px
Start display at page:

Download "管理者ガイド Active Backup for Business Linux 基準 Active Backup for Business"

Transcription

1 管理者ガイド Active Backup for Business Linux 基準 Active Backup for Business

2 目次 はじめに 01 Active Backup for Business 技術的概要 05 アプリケーション対応バックアップ永続的増分バックアップデータ重複排除ネイティブ hypervisor バックアップ構成 08 Linux バックアップバックアップタスクの作成バックアップタスクの管理 復元ガイド 13 リカバリオプションデバイス全体の復元個々のファイルを復元即時に 仮想マシンとして復元仮想マシンとしてフル復元 Synology Virtual Machine Manager (VMM) への即時復元 ベストプラクティス 19 リモートバックアップのコピーと再リンクを維持 詳細 21 関連の記事ソフトウェア仕様その他のリソース

3 はじめに はじめに Active Backup for Business Active Backup for Business (ABB) Synology NAS 用に一元管理された 包括的なオフィスバックアップ ソリューションです ABB は管理者が異なるバックアップテンプレートを作成して 自動的に Windows や Linux の PC の サーバーやファイルサーバーのみならず Microsoft Hyper-V や VMware vsphere プラットフォーム 上で実行される仮想マシンに適用できるようにします ABB の高度な機能には 永続的に増分可能なバックアップ エージェントレスバックアップ 仮想マシン用の即時復元の物理デバイスと仮想デバイス そしてストレージ使用でカットバックに役立つ強力な重複排除メカニズムが含まれます これらの機能は ABB の各インストールに付属し Synology NAS のユーザーは無料で利用できます ABB は ユーザーに広範囲のバックアップオプションおよび復元ツールのみならず 多くのオプ ションの技術や安全に関する機能を提供します ABB の可能性を完全に利用したいユーザーは この管理者ガイドの情報で利益を得るでしょう 条件 Active Backup for Business の全仕様は ここを参照してください NAS システム要件 アイテム 条件 DSM 7.0 以降 (ABB 以降 ) オペレーティングシステム DSM 6.2 以降 (ABB 以降 ) DSM 以降 (ABB 以降 ) CPU アーキテクチャ システムメモリ ファイルシステム 64 ビット x86 (x64) 理想的なバックアップパフォーマンスのため 4GB RAM を推奨 Btrfs 01

4 はじめに サポートされるシステム バックアップタイプ システム / バージョン PC 物理サーバー Windows 10 Creators Update ( 全エディション ) Windows 10 ( 全エディシ ョン ) Windows 8.1 ( 全エディション ) Windows 7 SP1 ( 全エディション ) Windows: Windows 10 Creators Update ( 全エディション ) Windows 10 ( 全 エディション ) Windows 8.1 ( 全エディション ) Windows 7 SP1 ( 全エデ ィション ) Windows Server 2019 Windows Server 2016 Windows Server 2012 R2 Windows Server 2012 Windows Server 2008 R2 Linux: CentOS ( バージョン , 8.1) RHEL ( バージョン , 8.1) Ubuntu ( バージョン ) Fedora ( バージョン ) Debian ( バージョン 8.0 から 10) 仮想マシン ファイルサーバー VMware free ESXi VMware vsphere Essentials VMware vsphere Essentials Plus VMware vsphere Standard VMware vsphere Advanced VMware vsphere Enterprise VMware vsphere Enterprise Plus ( バージョン ) Windows Server Hyper-V 2019 Windows Server Hyper-V 2016 SMB プロトコル ;rsync 3.0 以上 バックアップと復元の要件の全リストに関しては Active Backup for Business のヘルプページの要 件と制限のセクションを参照してください バックアップタイプ 次のセクションは ABB を使用して行なうことができるバックアップのタイプについての情報を提 供します PC バックアップ Windows のすべてのデバイスを ワークステーション ラップトップ そしてパーソナルデバイスを保護するのに役立つ機能でバックアップします これにはユーザーが画面をロックした時や サインアウトした時 あるいはデバイスを起動した時にコンピュータをバックアップする [ イベントでバックアップ ] のオプションが含まれます ベアメタル復元のリカバリメディアを作成するか あるいは Active Backup for Business Portal 経 由で個々のファイルおよびフォルダを復元します バックアップ復元は admin アカウント administrators グループに属するユーザー または Active Backup for Business Agent にログインしているアカウントオーナーのみが実行できます 復元を行なう権限は構成できません Active Backup for Business Agent は Microsoft の Volume Shadow Copy Service (VSS) の支援によ り アプリケーション対応バックアップを Windows PC で実行できます 02

5 はじめに 物理サーバーのバックアップ スケジュールされた手動のバックアップオプションで Windows と Linux のデバイスをバックアップします ベアメタル復元のリカバリメディアを作成するか あるいは Active Backup for Business Portal を使用して個々のファイルおよびフォルダを復元します あるいは 物理的デバイスを Synology Virtual Machine Manager Hyper-V または VMware で即時に復元します 復元を行なう権限は admin アカウント ( もし有効化されていれば ) のみならず 他のすべての DSM のユーザーあるいはグループによって割り当てることができます Active Backup for Business Agent は Microsoft の Volume Shadow Copy Service (VSS) の支援により アプリケーション対応バックアップを Windows サーバーで実行できます ファイルサーバーのバックアップ SMB と rsync のファイル転送プロトコルを使用して Windows と Linux のデバイスからファイルおよびフォルダをバックアップします 必要に応じて バックアップモードを選択してください マルチバージョン : タスクが実行されるたびに ソースに変更があった新しいバージョンが バックアップ先の新しいフォルダに完全にコピーされます ミラー : 毎回タスクを実行すると ソースフォルダで行った変更内容すべてが コピー先にコピーされ 既存ファイルを上書きます これにより コピー先のフォルダが完全なミラーコピーとなります インクリメンタル : タスクが実行されるたび 新しく追加されたソースファイルや変更されたソースファイルがコピー先にコピーされ 以前のバージョンのファイルが上書きされます 1 つの中央のコンソールからバックアップをセットアップして完全にコントロールできます バックアップエージェントをインストールしたり あるいは機密の DSM のログインをソースデバイスに入力する必要はありません 仮想マシンバックアップ 安全に VMware および Hyper-V から直接仮想マシンをバックアップします Microsoft の Volume Shadow Copy Service (VSS) の支援により アプリケーション対応バックアップを仮想マシンで有効化し データの一貫性を確保します VMware あるいは Hyper-V に仮想マシン全体を完全に復元します 即時復元を使用しt 仮想マシンを Synology のネイティブ hypervisor Synology Virtual Machine Manager に復元し また直接 VMware または Hyper-V に復元します guest OS ファイル (Windows / Linux) 復元を Active Backup for Business Portal 経由で実行し 仮想マシン全体でなく 仮想マシンの特定のファイルを復元します 03

6 はじめに バックアップツール Active Backup for Business Agent バックアップタスクを行ない かつバックアップデータを保存するには データをバックアップする前に Active Backup for Business Agent がインストールされていなければなりません Synology Active Backup for Business Agent をインストール アップデート またはアンインストー ルするには 管理上の権限が必要です このツールは ダウンロードセンターで利用可能です インストールの詳細とその他の情報は この記事を参照してください Active Backup for Business Portal Active Backup for Business Portal は復元使用専用の連携復元ポータルです このポータルは 管理者および管理者によって任命されたエンドユーザーが バックアップされたデータにアクセス 閲覧 ダウンロード および復元することを許可します このツールは Active Backup for Business のインストール中に自動的にインストールされます ポ ータルの操作の仕方や 復元の実行方法 およびその他の設定は この記事を参照してください Active Backup for Business 復元メディア作成 Synology Active Backup for Business リカバリメディアクリエイターは Active Backup for Business と共に使用するデスクトップツールです このツールは 管理者がリカバリメディアを作成してベアメタルまたはボリュームレベルの復元を実行できるように設計されています リカバリメディアを作成しようとするデバイスが 64 ビットバージョンの Windows で動作し 同一の言語および地域設定になっており リカバリ対象のデバイスと同じ Windows バージョンおよびドライバーである場合 デバイスが管理者はこのツールを用いることができます デバイスにリカバリメディアを作成する方法は Active Backup for Business リカバリメディアガ イドにある指示に従ってください 04

7 技術的概要 技術的概要 アプリケーション対応バックアップ アプリケーション対応バックアップを有効化すると アプリケーションデータの一貫性を確保するのに役立ちます アプリケーション対応バックアップバックアップを有効化したバックアップは バックアップが行なわれる時にアプリケーションデータのスナップショットを作成することにより アプリケーションデータが今後復元されることをより簡単にします この機能は VMware Tools と Microsoft の Volume Shadow Copy Service (VSS) を使用して 仮想マ シンのバックアップされたデータが一貫性を保つようにし アクティブに使用されるデータをバッ クアップする時にデータの矛盾が発生するのを防ぎます 永続的増分バックアップ Synology は ユーザーが永続的増分バックアップを有効化して 利用可能なバックアップバージョンの数を最大限にし かつバックアップ保持に使用されるストレージを最小化することを推奨します このポリシーが有効化されると タスクがはじめて行なわれる時にのみ フルバックアップが実行されます その時点から後は Active Backup for Business は変更を追跡して 修正済のデータあるいは新しいデータのみをバックアップします 永続的増分バックアップは バックアップ先に保存された複製データの量のみならず 各バックアップのために転送されたデータの量も著しく減らします これは ソースデバイスの時間と帯域幅を節約します ABB は 増分バックアップを行なう Microsoft Windows Microsoft Hyper-V および VMware vsphere にネイティブなテクノロジーに依存します フルバックアップ ( 帯域幅とストレージに集中的 ) は 変更トラッキングテクノロジーを有効化し たくない場合や バックアップが行なわれるごとにデータのフルセットを保存したい場合に利用可 能です 永続的増分バックアップを有効化するには どのタイプのデバイスを使用しているのかに応じて 最初に下記を有効にしなければなりません PC または物理サーバーの場合 :Microsoft Volume Shadow Copy Service (VSS) VMware 仮想マシンの場合 :vsphere Changed Block Tracking (CBT) Hyper-V 仮想マシンの場合 :Hyper-V Resilient Change Tracking (RCT) 05

8 技術的概要 パーソナルコンピュータと物理サーバー Active Backup for Business で採用されている CBT テクノロジーは VSS を使用してデバイスのスナップショップを作成し スナップショット間で変更されたブロックを特定します CBT が適切に機能できるよう それぞれの保護されたデバイス上で Microsoft Volume Shadow Copy Service (VSS) オンになっていることを確認してください 最初のフルバックアップの後 CBT テクノロジーによって各デバイスは変更されたブロックのみを NAS に転送し 帯域幅の節約に役立ちます また バックアッププロセスが高速化されます 仮想マシン 変更ブロックトラッキング (CBT) と Resilient Change Tracking(RCT) は VMware vsphere および Microsoft Hyper-V のネイティブなテクノロジーで 特定の時点以降に変更された仮想マシンディスクのブロックを追跡するものです VMware vsphere CBT および Microsoft Hyper-V RCT が有効にされると 最初のフルバックアップ後に転送されたデータ量は大幅に削減されるため バックアッププロセスが高速化します 仮想マシンに CBT を有効化するには この記事の指示を参照してください データ重複排除 Active Backup for Business は Synology NAS へバックアップを保存するときに合 異なるファイル バージョンあるいはデバイスの間で 同一なデータを検出して削除します 特にデバイスが同様のオペレーティングシステム ソフトウェアアプリケーションあるいはファイルを共有する場合 内蔵の重複排除テクノロジーがストレージの使用を削減するのを支援します ABB 重複排除テクノロジーを最大限に利用するため 同じ Active Backup for Business ホストへ同様 のコンピュータあるいは仮想マシンをバックアップするべきです ネイティブ hypervisor ABB を Synology のネイティブ hypervisor Synology Virtual Machine Manager (VMM) に統合すると Active Backup for Business の 2 つの優れた機能が発揮されて サーバーのクラッシュ時により効率的な復元が行われます 仮想マシンまたは仮想サーバーの仮想マシンにバックアップ検証と即時復元を行います バックアップ検証または即時復元を使用する場合 ABB で物理サーバーまたは仮想マシンを使用する必要があります デバイスを PC バックアップから物理サーバーまたは ABB の仮想マシンバックアップモードに切り替えるには PC に進んでデバイスを選択し 次に [ その他 ] > [ デバイスタイプを変更 ] をクリックします 06

9 技術的概要 バックアップ検証 バックアップ検証が有効化されると 復元にスケジュールされた試運転は構成された秒数の間 VMM で実行されます このプロセスは参考のためビデオへ記録されるので 突然の失敗の場合に バックアップが正常に復元されたことを確認できます 即時復元 即時復元によりユーザーは ABB でバックアップされたサーバーと仮想マシンを Synology VMM の仮想マシンとして即時に実行できます ユーザーは システムクラッシュの時にサービスを利 用し続けながら この機能を使用して迅速な回復を実行できます 07

10 バックアップ構成 バックアップ構成 以下のセクションは 新しいデバイスを Synology NAS に接続したり 接続デバイスのバックアッ プタスクを作成したり バックアップデータを復元したり 接続デバイスを管理することについ て説明します 開始する前に ターゲットの Linux デバイスに Synology Active Backup for Business Agent がインス トールされていることを確かめてください Linux バックアップ デバイスのバックアップタスクを作成する前に Synology Active Backup for Business エージェント を使用して デバイスを Synology NAS に接続する必要があります ここでは Linux 物理サーバー のバックアップタスクを作成するプロセスについてご案内します デバイスを追加 1. 以下の情報を確認し 互換タイプのファイルのインストーラをダウンロードセンターから またはターゲットデバイスで [Active Backup for Business] > [ 物理サーバー ] > [Linux] > [ デバイスの追加 ] の順に移動してダウンロードします 2. ターゲットの Linux デバイスに適切なファイルをダウンロードして抽出してください 08

11 バックアップ構成 3. ダウンロードしたファイルを解凍した後 README ファイルの手順に従って sudo./install.run を実行してスナップショットドライバとエージェントを Linux デバイスにインストールします 注意 : Active Backup for Business では バックアップタスクのテンプレートがセットアップできます これは 同じバックアップ設定を一斉展開で複数のデバイスに使用する際に適用できます [ 設 定 ] > [ テンプレート ] > [ 作成 ] の順に選択して新しいテンプレートを作成するか デフォル トテンプレートを選択して [ 編集 ] をクリックします バックアップタスクの作成 NAS に接続されている物理サーバーにエージェントをインストールしたら バックアップタスク が一致したテンプレートに従って作成されます 各デバイスに対して 1 つ以上のバックアップタ スクを作成できます 1. 以下のいずれかを行って バックアップ作成ウィザードを実行します [ 物理サーバー ] > [Linux] の順に進み バックカップするデバイスを選択したら [ タスクの 作成 ] をクリックします [ 物理サーバー ] > [ タスクリスト ] > [ 新規作成 ] の順に進み [Linux タスク ] を選択します 2. ターゲットデバイスを選択は [ 作成 ] をクリックする前にデバイスが選択されていない場合に のみ表示されます サーバーに接続されている物理サーバーのリストはこのステップで表示さ れます タスク設定 ユーザーはデータ転送圧縮およびデータ転送暗号化を有効化できます 圧縮と暗号化はバックアップ先に対して有効化できます 物理サーバーのバックアップを行なう場合 ユーザーは バックアップ検証を選択するして 復元にスケジュールされた試運転を実施することができます それは Virtual Machine Manager で行なわれます 全プロセスは参考のためビデオとして記録され その結果 ユーザーは バックアップが正常に復元されたことを確認することができます 物理サーバーのバックアップを行なう場合 ユーザーはプレ / ポストスクリプトをカスタマイズ することができます 注意 : バックアップ先の圧縮および暗号化設定は 最初のバックアップタスクを作成した後は変更 できません 今後のタスクに別の設定を使用する場合は 新しい宛先にタスクを作成してください バックアップ先で圧縮または暗号が有効になっている場合には Microsoft Hyper-V への即時 の復元または Virtual Machine Manager またはバックアップ検証を 次の特定のパッケージ アーチを持つモデルでは実行できません :Avoton Braswell Bromolow Cedarview および Grantley どのパッケージアーチを Synology NAS が使用しているかを調べるには この記事を参照してください 09

12 バックアップ構成 バックアップタスクをスケジュール 手動バックアップが選択されている場合 ユーザーは各バックアップタスクを自分自身で始めな ければなりません スケジュールされたバックアップは 1 時間ごと 毎日 毎週のベースで実行されるように設定する ことができます IT インフラストラクチャが極度に使用されている時に タスクが実行されるのは望ましくない場 合 Windows バックアップを構成を選択して バックアップタスクが実行される時間帯を指定す ることができます 保持ポリシーを選択 ユーザーは バックアップのバージョンをすべて保存する 保存されたバージョンの数を制限す る あるいはスケジュールに従って特定のバージョンだけを保存するかを決めることができます 毎日 毎週 毎月あるいは毎年の最新のバージョンを保持するなど バックアップバージョンを保存するルールを設定することができます 保持ポリシーは [Active Backup for Business]> [ 物理サーバー ] > [ タスクリスト ] > タスクを選択 > [ 編集 ] > [ 保持 ] > [ 高度な保持ポリシー ] > [ ルールを設定 ] で編集できます 最新の バージョンのみを保持のオプションを選択すると 時間間隔の設定にかかわらず設定された数のバージョンが保存されます 特定の時間範囲複数のバックアップバージョンがある場合は 最新のものだけが保存されます 例えば 各日 1 時間ごとに実行されるバックアップタスクのポリシーに対して [ その日の 1 日の最新バージョンを保持する ] に 1 時間ごとと設定した場合 23:00 にバックアップされたバージョンのみが保持されます 1 個のバージョンで一度に複数の保持ルールに適合することもできます 例えば 1 個のバージョ ンを週数保持ルールと日数保持ルールの両方によって同時に保持できます 詳しい保持ポリシー は GFS( Grandfather-Father-Son つまり親子三代 ) 保持メカニズムを採用しています 10

13 バックアップ構成 バックアップタスクの管理 すべての既存のタスクが [Active Backup for Business] > [ 物理マシン ] > [ タスクリスト ] の下に表 示されます バックアップタスクの編集と削除 ユーザーはタスクを個々に あるいは 1 つまたはいくつかのタスクを選択し (Ctrl + 左クリック ) [ 編集 ] をクリックして同時に編集することができます バックアップ先は変更することができません タスク設定およびソースタイプは 個々におよび同時に変更することができます また タスク名は個々にのみ変更することができます バックアップタスクを削除するには 対応するタスクリストで 1 つ以上のタスクを選択してくだ さい 操作を確認したら すべてのバックアップされたデータがバックアップタスクで削除され ます 詳細 バックアップのタスク 実行時間 持続期間 およびログ時間などの タスクのステータスおよび ログについての情報を見るには タスクを選択して [ 詳細 ] をクリックします 11

14 バックアップ構成 バージョン 作成のステータスおよび時間などのバックアップされたバージョンの情報を見るには タスクを選択して [ バージョン ] をクリックします また バックアップ検証を有効化すると フォルダアイコンをクリックして バックアップされたデータとバックアップのライブビデオを閲覧することができます エージェントをアップデート Synology NAS がインターネットに接続されている場合 [Active Backup for Business] > [ 物理サー バー ] の順に進みます 更新が必要な対象デバイスを選択し [ エージェントをアップデート ] を クリックします Synology NAS はインターネットに接続されていないが プライベートネットワークに接続されている場合 : 1. ダウンロードセンターで Active Backup for Business Agent エージェントインストーラーをダウンロードし File Station を使用して Synology NAS の任意のフォルダにアップロードします インストーラーの位置を書きとめてください 2. デバイスからルート権限で DSM にログインします 詳しい手順は この記事を参照してください 3. 次のコマンドを実行して ターゲットデバイスにエージェントをインストールします cp /[volume_where_you_uploaded_the_installer_]/[name_of_the_folder_ where_you_uploaded_installer]/[installer_name]/[volume_where_you_ たとえば インストーラーの場所が /volume1/files/synology Active Backup for Business Agent x64-deb の場合は Active Backup for Business は volume1 にインストールされます cp /[volume1]/[files]/[synology Active Backup for Business 4. セットアップが完了すると エージェントが正常にアップデートされます 12

15 復元ガイド 復元ガイド Active Backup for Business は Linux デバイスのバックアップを復元するためにいくつかの方法を提示します どの方法が事例に最も適しているかは 単にファイルを復元したいだけなのか それとも前の状態にデバイス全体を戻したいのかどうかに依存します また Linux バックアップタスクには 仮想復元を使用するオプションもあります リカバリオプション デバイス全体を復元 : ブート可能な ISO イメージまたは USB ドライブを作成して Active Backup for Business Recovery Media for Linux 経由でデバイスを起動してウィザードを表示します 必要に応じて 後で Synology NAS 経由でネットワーク上でデバイス全体 ( ベアメタル復元 ) あるいは特定のボリュームを復元することができます 細かい ( ファイルまたはフォルダレベル ) 復元 : バックアップ バージョンを選ぶか あるいは Active Backup for Business Portal で復元用のファイルまたはフォルダを選択し 元の位置に自動的に復元するか 異なるデバイスか位置にデータをダウンロードします エンドユーザーに DSM の [ コントロールパネル ] で復元またはダウンロードの権限を与えることができます また Linux 物理サーバーのバックアップタスクを VMware vsphere Microsoft Hyper-V または Synology VMM 経由で以下の方法を使用することで仮想マシンに復元できます 即時復元 :Linux デバイスのバックアップされたイメージを VMware または Hyper-V の仮想マシンに変換します この方法は 仮想マシンを圧縮および重複排除されたバックアップファイルから直接再起動することで 仮想マシンのダウンタイムを最小化できます VMware あるいは Hyper-V への即時復元は 数秒以内に仮想マシンを再開させることができますが I/O パフォーマンスが制限されます 仮想マシン完全復元 :Linux デバイスのバックアップされたイメージを VMware または Hyper-V の仮想マシンに変換します この方法は プライマリ仮想マシンが故障した時に 仮想マシン全体をバックアップファイルから最新の状態に復元 あるいは特定の以前の時間点に復元することができます この方法は時間とリソースを多く使用しますが 完全な I/O ディスクのパフォーマンスを提供します Synology Virtual Machine Manager(VMM) への即時復元 : ダウンタイムの許容値が限られている場合の緊急な事例においては 物理サーバーのバックアップ済みイメージを Synology Virtual Machine Manager (VMM) にマウントして それに電源を入れてビジネスを続行することが貴社にとっての選択肢になります 物理サーバーのバックアップイメージを Synology Virtual Machine Manager にマウントするには Synology Virtual Machine Manager を同じ DSM にインストールする必要があります 13

16 復元ガイド 仮想マシンに対する異なるタイプの復元方法の比較に関しては 下記の表を参照してください フル復元 VMware への即時復元 Hyper-V への即時復元 VMM への即時復元 長い RTO 短い RTO 短い RTO 短い RTO フルディスク I/O パ フォーマンス 制限のあるディスク I/O パフォーマンス 制限のあるディスク I/O パフォーマンス フルディスク I/O パ フォーマンス (NAS) サービスおよびバッ クアップデータは VMware/Hyper-V 上で 実行され保存されます サービスは VMware 上で実行され バ ックアップデータ は NAS で保存されます サービスは Hyper-V 上で実行され バ ックアップデータ は NAS で保存されます サービスおよびバッ クアップデータは NAS 上で実行され保存されます それが生成サイトに 復元される場合 それ以上の操作は必要ありません 完了するには 生成 サイトへ戻る必要があります 完了するには エク スポートして生成サ イトへインポートする必要があります 完了するには 生成 サイトへ戻る必要があります デバイス全体の復元 Linux 用 Synology Active Backup for Business リカバリメディアは ISO イメージを使用して実装されますが これは USB に焼き付けることもできます Linux 用のリカバリメディアを作成するには ダウンロードセンターに進み Linux 用 Synology Active Backup for Business リカバリメディア (Synology-Recovery-Media.iso) をダウンロードします Linux デバイスに ISO 焼き付け用ソフトウェア レガシー BIOS および UEFI でブート可能な USB リ カバリドライブを作成する方法は このチュートリアルを参照してください リカバリウィザードは既に Linux 用 Synology Active Backup for Business リカバリメディア (Synology-Recovery-Media.iso) に埋め込まれているので リカバリメディアを使用して Linux デバ イスをブートすると自動的に起動します 14

17 復元ガイド 個々のファイルを復元 物理サーバーのバックアップでは Active Backup for Business Portal を使用したファイルレベル やフォルダレベルでの復元に対応しています 管理者は タスク生成中およびタスク編集中に復 元権限を委任することができます 詳しくは この記事を参照してください DSM からファイルあるいはフォルダを復元 Active Backup for Business を管理する管理者とアカウントは どのデバイスからも復元ポータルにアクセスすることができます 元のバックアップ元デバイスにファイルを戻すか あるいはブラウザによってダウンロードするには 下記のステップに従ってください 1. DSM で [ アプリケーションメニュー ] に進み Active Backup for Business Portal を選択します 2. ページの上部の [ 役割を表示 ] の下で 適切な復元権限を持ったユーザーを選んでください 3. タスクの下で ファイルの復元先または復元元のソースデバイスを選択してください 4. 復元するフォルダまたはファイルを選択します 5. ページ下部のスライダーを使用して フォルダまたはファイルを復元するバックアップバージョンを選択し 次にファイルエクスプローラーでフォルダ構造をクリックスルーし ディレクトリまたはファイルを選択します 6. [ 復元 ] をクリックして ポップアップウィンドウで Linux デバイスのログイン資格情報を提供する必要があります [ 複製データ用 ] フィールドで ターゲットディレクトリで同じ名前をもつファイルを上書きするか あるいはスキップするかを選択できます [ 次へ ] をクリックします 7. ファイルの復元先を選択し [ 適用 ] をクリックします 右上隅の復元タスクアイコンのクリックにより 復元の進行を見ることができます また ファイルを選択して [ ダウンロード ] をクリックすることにより ファイルをローカルブラ ウザ経由でダウンロードすることができます 15

18 復元ガイド 即時に 仮想マシンとして復元 VMware への即時復元と Hyper-V への即時復元により 復元ウィザードを起動して仮想マシンを最 近の状態に復元するか 利用可能な復元ポイントに復元できます これは以下の方法のいずれかに より実行します 即時復元ウィザードを起動 [Active Backup for Business] > [ 物理サーバー ] > [Linux] の順に進み 復元したいデバイスを 1 つ選択してから [ 復元 ] をクリックして復元ウィザードを起動します デバイスと復元ポイントを選択し [VMware vsphere へ復元 ] または [Microsoft Hyper-V へ復元 ] を選択し 次に [ 即時復元 ] を選択します 注意 : hypervisor が Synology NAS の iscsi target にアクセスしてマウントする権限があることを確認してください Hyper-V への即時復元を実行すると バックアップイメージが Synology NAS の一時的な iscsi target に複製され hypervisor が iscsi target をマウントします Hyper-V へ即時復元を実行するには iscsi Initiator Service システムを有効化にしておく必要があります 復元モードを選択 元の場所に復元 : 選択した仮想マシンを元の名前と設定を維持したまま元の位置に戻すことで ユーザーによる入力エラーを最小限に減らします 生産現場で即座に元の仮想マシンの登録解除をして置換します 新しい場所に復元するか 異なる設定で復元 : 復元する仮想マシンの復元先と設定をカスタマイズします 復元設定を構成 [ 元の場所に復元 ] 選択した場合 復元ウィザードのサマリーページが表示されます [ 新しい場所に復元 あるいは異なる設定で復元 ] を選択した場合 名前を指定してフォルダ hypervisor リソースプール およびネットワークを指定して仮想マシンを復元する必要がありま す 即時復元中に行われた変更が Synology NAS に保存されます VMware への即時復元の場合 仮想マシン移行の実行の時に datastore を選択することができます 16

19 復元ガイド 適用と復元 復元の要約が表示されます 復元する情報を確認したら [ 完了 ] をクリックしてください そ の後 [ 復元ステータス ] が自動で表示され 復元の進捗状況をモニターできます VMware へ即時復元の場合 [VM を移行 ] ボタンをクリックしてプロセスを完了します 復元された仮想マシンを即時に実行したい場合は [ 復元後に VM の電源を自動でオン ] を有効化 します 即時復元をテスト目的で実行している場合 無効化のオプションを維持して 手動で最初 の仮想マシンを生産ネットワークから切断することで競合を避けることを推奨します 仮想マシンとしてフル復元 [ フル仮想マシン復元 ] で Linux デバイスのバックアップイメージは VMware または Hyper-V の仮想マシンに転換されます 仮想マシンは 圧縮および重複排除された物理サーバーのバックアップファイルから VMware または Hyper-V で直接再起動することができるため ダウンタイムが最小限に抑えられます フル VM 復元ウィザードの起動 [Active Backup for Business] > [ 物理サーバー ] > [Linux] の順に進み 復元したいデバイスを 1 つ選択してから [ 復元 ] をクリックして復元ウィザードを起動します デバイスと復元ポイントを選択し [VMware vsphere へ復元 ] または [Microsoft Hyper-V へ復元 ] を選択し 次に [ フル仮想マシン復元 ] を選択します 復元モードを選択 元の場所に復元 : 選択した仮想マシンを元の場所に 元の名前と設定で復元します このオプションは ユーザーの入力エラーを最小限に抑え 生産現場において直ちに元の仮想マシンの登録を解除し それを置換します 新しい場所に復元するか 異なる設定で復元 : このオプションにより復元先および復元された仮想マシンの設定をカスタマイズできます 復元設定を構成 元の場所に復元を選択した場合は この手順はスキップできます ユーザーが [ 新しい場所に復元 あるいは異なる設定で復元 ] を選択した場合は 名前を指定して から フォルダ hypervisor datastore リソースプール および復元した仮想マシンを実行する ネットワークを選択する必要があります 17

20 復元ガイド 適用と復元 復元の要約が表示されます 復元する情報を確認したら [ 完了 ] をクリックしてください そ の後 [ 復元ステータス ] が自動で表示され 復元の進捗状況をモニターできます 復元された仮想マシンを即時に実行したい場合は [ 復元後に VM の電源を自動でオン ] を有効化します フル VM 復元をテスト目的で実行している場合 無効化のオプションを維持して 手動で最初の仮想マシンを生産ネットワークから切断し 隔離した非生産ネットワークにそれを接続することで競合を避けることを推奨します Synology Virtual Machine Manager (VMM) への即時復元 Active Backup for Business を Synology Virtual Machine Manager(VMM) と統合することで ユ ーザーは Disaster Recovery ブラウズ / アプリケーションデータの復元 およびテスト環境のア ップグレードのために代替のソリューションを持つことができます ダウンタイムが限られている場合 Linux の物理サーバーのバックアップ済みイメージを Synology の Virtual Machine Manager (VMM) にマウントして それに電源を入れてビジネスを続行できます これをするには Synology Virtual Machine Manager が同じ DSM にインストールされていなければなりません このセクションは Synology VMM 経由でバックアップデバイスを即時に復元することの前提条件と指示を提供します Synology VMM の制限 機能 およびその他の詳細情報は Synology Virtual Machine Manager の 製品仕様を参照してください Synology VMM ウィザードの起動 [Active Backup for Business] > [ 物理サーバー ] > [Linux] の順に進み 復元したいデバイスを 1 つ選 択してから [ 復元 ] をクリックして復元ウィザードを起動します デバイスと復元ポイントを選 択し [Synology Virtual Machine Manager (VMM) へ即時の復元 ] を選択します 注意 : Synology VMM で即時復元できるのは一度に 1 つのバックアップタスクに対して 1 つの物理サーバーのみです 複数の仮想マシンを選択して それを同時に実行することはできません 仮想マシンの設定を構成 仮想マシンと復元ポイントを選択したら Synology VMM ウィザードでその設定を構成する必要が あります 詳しくは この記事を参照してください 適用と復元 設定を構成後 [ 完了 ] をクリックします 仮想マシンのバックアップが Synology VMM にインポー トされ Synology VMM コンソールで仮想マシンの電源をオンにすることができます 18

21 ベストプラクティス ベストプラクティス 次のセクションは Synology NAS と DSM のセキュリティを保ちながら バックアップデータの紛失をどのようにして防ぎ バックアップタスクの継続性をどのようにして確保し そしてバックアップエージェントを多くのデバイスに一度にどのようにして展開するかに関する推奨を行います リモートバックアップのコピーと再リンクを維持 Active Backup for Business は 安全に Synology NAS 上のすべてのデバイスのバックアップデータを 保存します しかし 1 つのデバイスに生じた問題が 全体のインフラストラクチャに影響する場 合があります 自然災害 窃盗あるいはネットワークの使用ができなくなったためにデータを検索することができない場合や リカバリプロセスが遅くなることがあります したがって 異なるデバイス上で および異なる場所で バックアップのすべてのコピーをリモートで保存することが強く勧められます さらに すべてのデータの 3 つのコピー ( オリジナルのコピー バックアップ および異なる場所にある該当のバックアップのコピー ) を常に維持することが重要です これは バックアップ戦略とも呼ばれます Synology NAS は この戦略を実行することを可能にするソフトウェアを含んでいます リモートコピーを作成 次の 2 つの DSM アプリケーションは Active Backup for Business のデータ および Synology NAS からの構成を 他のデバイスあるいはパブリッククラウドにコピーするために使用することができます Snapshot Replication: セカンダリ Synology NAS へのアクセスを持っている場合 このオプションが推奨されます ABB のデータと設定を別の Synology NAS 複製して 複製からそのデバイス上の ABB のタスクをすべて直接素早く再開することができます Hyper Backup: このオプションは ABB のデータと設定を ポータブルドライブ ファイルサーバーおよびパブリッククラウドストレージを含む より多くの場所へバックアップすることを可能にします しかし リカバリは ABB のタスクを再リンクして再開する前に 機能する Synology NAS に最初にバックアップを復元する必要があります 19

22 ベストプラクティス 再リンク 複製またはバックアップのタスクを作成した後で 既存の Active Backup for Business のタスクやバックアップデータ ( これらがセカンダリ NAS にあるのであれ あるいはパブリッククラウドやその他のストレージメディアにあるのであれ ) の復元や再リンクの仕方を知っておくことが重要です このチュートリアルは Active Backup for Business のデータを Snapshot Replication と Hyper Backup を使用して. バックアップおよび再リンクする方法に関する詳細な指示を提供します これを行うために Synology NAS には 64 ビットプロセッサがあり DSM 以降が実行されて Active Backup for Business 以降が実行中で Synology NAS にインストールされた必要なパッケージがあることを確認してください より詳細については チュートリアルの環境セクションを参照してください 20

23 詳細 詳細 関連の記事 Active Backup for Business に関するよくある質問 Active Backup for Business を実行する適切な NAS の選び方 Active Backup for Business データをディスティネーション Synology NAS にバックアップして再リンクする方法 Virtual Machine Manager で Active Backup for Business からデバイス全体のバックアップを復元する方法は? Linux システムを Active Backup for Business を復元しましたが ブートしません どうしたらよいでしょう Active Backup for Business と同時にバックアップできるデバイスの数はいくつですか? ソフトウェア仕様 パッケージの機能 コンポーネントおよび制限に関する詳細は Active Backup for Business ソフト ウェア仕様を参照してください その他のリソース また その他のステップバイステップのチュートリアルおよび視覚的情報は Synology の YouTube チャンスを参照してください そこで Active Backup for Business を検索することによ り関連するビデオを見つけることができます さらに Synology Documentation で Active Backup for Business 用の admin ガイド パンフレット 技術仕様書 ユーザーガイド 白書 およびその他を検索できます 21

24 詳細 SYNOLOGY INC. 9F, No. 1, Yuandong Rd. Banqiao Dist., New Taipei City Taiwan 電話 : SYNOLOGY AMERICA CORP Factoria Blvd SE, Suite #200, Bellevue, WA USA 電話 : SYNOLOGY UK LTD. Unit 5 Danbury Court, Linford Wood, Milton Keynes, MK14 6PL United Kingdom 電話 :+44(0) SYNOLOGY FRANCE 102 Terrasse Boieldieu (TOUR W) Puteaux France 電話 : SYNOLOGY GMBH Grafenberger Allee Düsseldorf Deutschland 電話 : SYNOLOGY SHANGHAI synology.com , Room 201, No. 511 Tianmu W. Rd., Jingan Dist., Shanghai, China Synology では仕様 製品説明を随時予告なく変更する場合があります Copyright 2020 Synology Inc. All rights reserved. Synology および Synology 製品のその他の名称は Synology Inc. の商標または登録商標です 本書に記載されているその他の製品名および会社名は各所有権利者の商標です SYNOLOGY JAPAN 株式会社 東京都千代田区東神田 ユニゾ東神田三丁目ビル 4F 22

Active Backup for Business管理者ガイド Active Backup for Business 版

Active Backup for Business管理者ガイド Active Backup for Business 版 Active Backup for Business 管理者ガイド Active Backup for Business 2.0.4 版 目次 第 1 章 : はじめに 第 2 章 :Active Backup for Business について Synology NAS の要件と制限 4 対応バックアップソース 4 Active Backup for Business のインストール 7 概要 8

More information

Veritas System Recovery 16 Management Solution Readme

Veritas System Recovery 16 Management Solution Readme Veritas System Recovery 16 Management Solution Readme この README について Veritas System Recovery 16 のソフトウェア配信ポリシーのシステム要件 Veritas System Recovery 16 Management Solution のシステム要件 Veritas System Recovery 16 Management

More information

Veritas System Recovery 16 Management Solution Readme

Veritas System Recovery 16 Management Solution Readme Veritas System Recovery 16 Management Solution Readme この README について Veritas System Recovery 16 のソフトウェア配信ポリシーのシステム要件 Veritas System Recovery 16 Management Solution のシステム要件 Veritas System Recovery 16 Management

More information

まえがき 2011 年 11 月 1 日 ver1.0 [ 初版 ] 運用中の ESX(i) ホストの負荷が高く 仮想アプライアンスの実行が望ましくない場合 ESX インフラストラクチャ外部にある物理コンピュータへのエージェント for ESX(i) (Windows) のインストールを検討してくだ

まえがき 2011 年 11 月 1 日 ver1.0 [ 初版 ] 運用中の ESX(i) ホストの負荷が高く 仮想アプライアンスの実行が望ましくない場合 ESX インフラストラクチャ外部にある物理コンピュータへのエージェント for ESX(i) (Windows) のインストールを検討してくだ Acronis Backup & Recovery 11 Virtual Edition エージェント for ESX(i)(Windows) インストール手順書 目次 1. 管理サーバのインストール... 3 1.1 インストールウィザード... 3 2. エージェント for ESX(i) (Windows) のインストール... 6 2.1 インストールウィザード... 6 3. 仮想コンピュータをバックアップする計画の作成...

More information

Acronis® Backup & Recovery ™ 10 Advanced Editions

Acronis® Backup & Recovery ™ 10 Advanced Editions Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Editions クイックスタートガイド このドキュメントでは Acronis Backup & Recovery 10 の以下のエディションをインストールして使用を開始する方法について説明します Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Acronis Backup & Recovery

More information

ActiveImage Protector 2016 R2 for Express5800 / ftサーバ

ActiveImage Protector 2016 R2 for Express5800 / ftサーバ ActiveImage Protector 2016 R2 for Express5800/ft サーバ クイックスタートガイド 第 1 版 - 2016 年 9 月 20 日 Copyright 2016 NetJapan, Inc. 無断複写 転載を禁止します 本ソフトウェアと付属ドキュメントは株式会社ネットジャパンに所有権および著作権があります ActiveImage Protector ActiveImage

More information

(2) [ バックアップツール ] が表示されます [1] [2] [3] [4] [5] [6] Windows Storage Server 2012 バックアップ手順 (V_01) < 画面の説明 > [1] バックアップ項目リスト登録されているバックアップセットの一覧です [2] 新規 ボタ

(2) [ バックアップツール ] が表示されます [1] [2] [3] [4] [5] [6] Windows Storage Server 2012 バックアップ手順 (V_01) < 画面の説明 > [1] バックアップ項目リスト登録されているバックアップセットの一覧です [2] 新規 ボタ バックアップ手順 (Windows Storage Server 2012) V_01 1 バックアップツール を用いた定期バックアップ バックアップツール は Windows Storage Server 2012 標準の Windows Server バックアップ の制限事項を解消するためのオリジナルのツールです バックアップツール はバックアップ設定を複数作成出来るものになります < バックアップツール

More information

まえがき 2011 年 11 月 1 日 ver1.0 [ 初版 ] 本手順書では vcenter サーバが管理する仮想コンピュータを Acronis Backup & Recovery 11 エージェント for ESX(i)( バーチャルアプライアンス ) を用いてバックアップする手順をご紹介し

まえがき 2011 年 11 月 1 日 ver1.0 [ 初版 ] 本手順書では vcenter サーバが管理する仮想コンピュータを Acronis Backup & Recovery 11 エージェント for ESX(i)( バーチャルアプライアンス ) を用いてバックアップする手順をご紹介し VMware vcenter 統合とエージェント for ESX(i) の配置 目次 1. VMWare vcenter 統合... 3 1.1. VMWare vcenter 統合の有効化... 3 1.2. エージェント for ESX(i) の配置... 6 1.3. vsphere Client からのエージェント for ESX(i) 配置... 9 2. ESX サーバ単体の管理...

More information

データ移行ツール ユーザーガイド Data Migration Tool User Guide SK kynix Inc Rev 1.01

データ移行ツール ユーザーガイド Data Migration Tool User Guide SK kynix Inc Rev 1.01 データ移行ツール ユーザーガイド Data Migration Tool User Guide SK kynix Inc. 2014 Rev 1.01 1 免責事項 SK hynix INC は 同社の製品 情報および仕様を予告なしに変更できる権利を有しています 本資料で提示する製品および仕様は参考情報として提供しています 本資料の情報は 現状のまま 提供されるものであり 如何なる保証も行いません

More information

ActiveImage Protector 2016 R2 for Express5800 / ftサーバ

ActiveImage Protector 2016 R2 for Express5800 / ftサーバ ActiveImage Protector 2016 R2 for Express5800/ft サーバ VMware ESX/ESXi システムのバックアップ 復元ガイド Express5800/R320e-E4/M4 Express5800/R320f-E4/M4 VMware 対応モデル用 第 1 版 - 2018 年 4 月 10 日 Copyright 2018 NetJapan, Inc.

More information

Acronis Backup 12.5 Advanced NetAppスナップショット連携

Acronis Backup 12.5 Advanced NetAppスナップショット連携 Acronis Backup 12.5 Advanced NetApp スナップショット連携 NetApp スナップショット連携 バックアップ導入手順書 アクロニス ジャパン株式会社 内容 1. はじめに... 1 1.1. 作業準備... 2 1.2. 作業の流れ... 4 2. NetApp ONTAP 事前設定... 5 3. Agent for VMware (Windows) の事前設定...

More information

Acronis® Backup & Recovery™ 10 Server for Linux

Acronis® Backup & Recovery™ 10 Server for Linux Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux クイックスタートガイド このドキュメントでは Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux をインストールして使用を開始する方法について説明します Copyright Acronis, Inc., 2000-2010 2 1 サポートされるオペレーティングシステム

More information

Acronis® Backup & Recovery™ 10 Server for Linux

Acronis® Backup & Recovery™ 10 Server for Linux Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux クイックスタートガイド このドキュメントでは Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux をインストールして使用を開始する方法について説明します 1. サポートされるオペレーティングシステム Linux 2.4.18 以降のカーネル (2.6.x カーネルを含む

More information

MS SQL の Point-in-Time リストア A - - v6.5 Update4 以降サポート Active Directory 詳細レベルリストア A A A v5 Update2 以降サポート 小さいパーティションへのBMR A A A v5 Update2 以降サポート リモートレ

MS SQL の Point-in-Time リストア A - - v6.5 Update4 以降サポート Active Directory 詳細レベルリストア A A A v5 Update2 以降サポート 小さいパーティションへのBMR A A A v5 Update2 以降サポート リモートレ Windows エージェント : バックアップ & リストア & 災対 継続増分バックアップ A A A ローカルディスク / 共有フォルダへのバックアップ A A A フル / 増分運用 ( 復旧セット ) バックアップ A A A ローカルディスク / 共有フォルダへバックアップ時 RPS へのバックアップ ( 重複排除有効 ) A A A v6.0 以降 : デフォルトブロックサイズを 4KB

More information

Arcserve UDP バージョン比較 (Rev: 4.0) 2019 年 5 月作成 凡例 ( A : Advanced 以上 P : Premium 以上 PP : Premium Plus SS : 専用サブスクリプション -: 機能なし ) Release Version 機能 7.0 v

Arcserve UDP バージョン比較 (Rev: 4.0) 2019 年 5 月作成 凡例 ( A : Advanced 以上 P : Premium 以上 PP : Premium Plus SS : 専用サブスクリプション -: 機能なし ) Release Version 機能 7.0 v Windows エージェント : バックアップ & リストア & 災対 継続増分バックアップ A A A A ローカルディスク / 共有フォルダへのバックアップ A A A A フル / 増分運用 ( 復旧セット ) バックアップ A A A A ローカルディスク / 共有フォルダへバックアップ時 RPS へのバックアップ ( 重複排除有効 ) A A A A v6.0 以降 : デフォルトブロックサイズを

More information

Acronis Backup & Recovery 11 Advanced エディション

Acronis Backup & Recovery 11 Advanced エディション Acronis Backup & Recovery 11 クイックスタートガイド 以下のエディションに適用 : Advanced Server Virtual Edition Advanced Server SBS Edition Advanced Workstation Server for Linux Server for Windows Workstation 目次 1 主要コンポーネント...4

More information

Arcserve Unified Data Protection サーバ構成とスペック見積もり方法 2016 年 06 月 Arcserve Japan Ver

Arcserve Unified Data Protection サーバ構成とスペック見積もり方法 2016 年 06 月 Arcserve Japan Ver Arcserve Unified Data Protection サーバ構成とスペック見積もり方法 2016 年 06 月 Arcserve Japan Ver. 1.1 1 はじめに 本資料ではバックアップ要件に基づき Arcserve Unified Data Protection(UDP) の 管理サーバ と 復 旧ポイントサーバ を導入するサーバスペックの見積もり例を記載しています 見積もり例はバックアップ対象容量を

More information

Acronis Snap Deploy 5

Acronis Snap Deploy 5 Acronis Snap Deploy 5 クイックスタートガイド 1. はじめに... 2 2. ブータブルメディアの作成... 4 3. マスターイメージの作成... 7 4. マスターイメージの配置... 16 1 1. はじめに 本書は Snap Deploy を初めてお使いの方へインストール後の使用方法について一連の手順を説明しています Snap Deploy for PC と Snap

More information

QNAP vsphere Client 用プラグイン : ユーザーガイド 2012 年 12 月更新 QNAP Systems, Inc. All Rights Reserved. 1

QNAP vsphere Client 用プラグイン : ユーザーガイド 2012 年 12 月更新 QNAP Systems, Inc. All Rights Reserved. 1 QNAP vsphere Client 用プラグイン : ユーザーガイド 2012 年 12 月更新 2012. QNAP Systems, Inc. All Rights Reserved. 1 注意 : 提示する情報は 通知なく変更することがあります 商標 QNAP および QNAP ロゴは QNAP Systems, Inc. の商標です 引用されるすべてのブランド名および製品名は各所有者の商標です

More information

目次 1 VirtualBoot for Hyper-V とは バックアップを実行するマシンの設定 確認すべきこと SPX によるバックアップ VirtualBoot for Hyper-V を実行するマシンの設定 確

目次 1 VirtualBoot for Hyper-V とは バックアップを実行するマシンの設定 確認すべきこと SPX によるバックアップ VirtualBoot for Hyper-V を実行するマシンの設定 確 ShadowProtect SPX Hyper-V VirtualBoot 2016 年 3 月 11 日 ストレージクラフトテクノロジー合同会社 1 目次 1 VirtualBoot for Hyper-V とは... 4 2 バックアップを実行するマシンの設定... 5 2.1 確認すべきこと... 5 2.2 SPX によるバックアップ... 5 3 VirtualBoot for Hyper-V

More information

ARCserve Backup r12.5 Handbook

ARCserve Backup r12.5 Handbook 4. 基本操作 ( リストア ) この章では リストアジョブの作成から実行結果の確認までを ファイルの基本的なリストア操作手順に 沿って説明します なおこの章で説明する ARCserve Backup のリストア操作手順は ファイルシステム デバイス デデュプリケーションデバイス テープ装置で共通の手順です 4-1 リストアの準備 4-1-1 リストアマネージャの起動 リストアマネージャの起動は 以下の手順で行います

More information

Acronis® Backup & Recovery™ 10 Server for Windows, Acronis® Backup & Recovery™ 10 Workstation

Acronis® Backup & Recovery™ 10 Server for Windows, Acronis® Backup & Recovery™ 10 Workstation Acronis Backup & Recovery 10 Server for Windows, Acronis Backup & Recovery 10 Workstation クイックスタートガイド 1. このドキュメントについて このドキュメントでは 以下の Acronis Backup & Recovery 10 のエディションをインストールして使用を開始する方法について説明します Acronis

More information

音声認識サーバのインストールと設定

音声認識サーバのインストールと設定 APPENDIX C 次のタスクリストを使用して 音声認識ソフトウェアを別の音声認識サーバにインストールし 設定します このタスクは Cisco Unity インストレーションガイド に記載されている詳細な手順を参照します ドキュメントに従って 正しくインストールを完了してください この付録の内容は Cisco Unity ライセンスに音声認識が含まれていること および新しい Cisco Unity

More information

Stepguide15_shisa_guard.indd

Stepguide15_shisa_guard.indd シーサーガード +BACKUP ファーストステップガイド クラウド型オンラインバックアップ 管理者向け プランバックアップ対象容量初期費 ( 税別 ) 月額費 ( 税別 ) お試し版 ( 本パッケージ ) 10GB ーー 30 日 保存プラン 365 日 保存プラン SOX 法対策 2,555 日 (7 年 ) 保存プラン 本マニュアルは シーサーガード +BACKUP をご利用いただくにあたり 初期設定及び操作方法についてのご説明を行っております

More information

目次 1. Azure Storage をインストールする Azure Storage のインストール Azure Storage のアンインストール Azure Storage を使う ストレージアカウントの登録... 7

目次 1. Azure Storage をインストールする Azure Storage のインストール Azure Storage のアンインストール Azure Storage を使う ストレージアカウントの登録... 7 QNAP Azure Storage ユーザーガイド 発行 : 株式会社フォースメディア 2014/6/2 Rev. 1.00 2014 Force Media, Inc. 目次 1. Azure Storage をインストールする... 3 1.1. Azure Storage のインストール... 3 1.2. Azure Storage のアンインストール... 5 2. Azure Storage

More information

Symantec Backup Exec TM 2010 の管理スタディガイド Symantec Backup Exec 2010 テクニカルアセスメント資格試験の目的と 参考となる Symantec Backup Exec 2010 コースの内容を下記の表で確認できます Symantec Back

Symantec Backup Exec TM 2010 の管理スタディガイド Symantec Backup Exec 2010 テクニカルアセスメント資格試験の目的と 参考となる Symantec Backup Exec 2010 コースの内容を下記の表で確認できます Symantec Back Symantec Backup Exec TM 2010 の管理スタディガイド Symantec Backup Exec 2010 テクニカルアセスメント資格と 参考となる Symantec Backup Exec 2010 コースの内容を下記の表で確認できます Symantec Backup Exec 2010 Administration(Install and Configure と Manage

More information

使用する前に

使用する前に この章では Cisco Secure ACS リリース 5.5 以降から Cisco ISE リリース 2.4 システムへのデー タ移行に使用される Cisco Secure ACS to Cisco ISE Migration Tool について説明します 移行の概要 1 ページ Cisco Secure ACS から データ移行 1 ページ Cisco Secure ACS to Cisco ISE

More information

vmGuardian 30

vmGuardian 30 vmguardian 3.0 のご紹介 株式会社ネットジャパン法人営業部 2014 年 10 月 3 日 目次 1. 機能概要 2. システム要件 3. 構成図 4. セットアップ 5. バックアップ 6. 復元 7. サポート情報の生成 8. よくある質問 9. 価格表 2 1. 機能概要 ESX(i) の仮想マシンをバックアップ vmguardian は ESX(i) 上に構築された仮想マシンをバックアップするソフトウェアアプライアンスです

More information

新製品 Arcserve Backup r17.5 のご紹介 (SP1 対応版 ) Arcserve Japan Rev. 1.4

新製品 Arcserve Backup r17.5 のご紹介 (SP1 対応版 ) Arcserve Japan Rev. 1.4 新製品 Arcserve Backup r17.5 のご紹介 ( 対応版 ) Arcserve Japan Rev. 1.4 クラウドストレージへの直接バックアップ バックアップ クラウドストレージ * クラウドサーバ 一時領域 バックアップ 一時領域 一時領域 HDD 不要 災害対策コストの削減 オンプレミスサーバ * 利用可能なクラウドストレージは動作要件をご確認ください https://support.arcserve.com/s/article/218380243?language=ja

More information

MotionBoard Ver. 5.6 パッチ適用手順書

MotionBoard Ver. 5.6 パッチ適用手順書 MotionBoard Ver. 5.6 パッチ適用手順書 目次 目次 目次... 2 本パッチ適用手順書について... 3 1. パッチ適用手順... 4 1-1. MotionBoard サーバー インメモリ OLAP エンジン MotionBoard RC Service の適用手順... 5 1-2. MotionBoard Agent の適用手順... 7 1-3. +Mobile アプリケーション

More information

システム要件 Trend Micro Safe Lock 2.0 SP1 Trend Micro Safe Lock 2.0 SP1 エージェントのシステム要件 OS Client OS Server OS Windows 2000 (SP4) [Professional] (32bit) Wind

システム要件 Trend Micro Safe Lock 2.0 SP1 Trend Micro Safe Lock 2.0 SP1 エージェントのシステム要件 OS Client OS Server OS Windows 2000 (SP4) [Professional] (32bit) Wind Trend Micro Safe Lock 2.0 SP1 Trend Micro Safe Lock 2.0 SP1 エージェントの OS Client OS Server OS Windows 2000 (SP4) [Professional] Windows XP (SP1/SP2/SP3) [Professional] Windows Vista (SP なし /SP1/SP2) [Business

More information

Web GIS Template Uploader 利用ガイド

Web GIS Template Uploader 利用ガイド Web GIS Template Uploader 利用ガイド 概要 Web GIS Template Uploader について Web GIS Template Uploader は ESRI ジャパンが提供する ArcGIS ソリューションテンプレート ( ) をご使用の ArcGIS ポータル (ArcGIS Online もしくは Portal for ArcGIS の組織サイト ) にアップロードするためのツールです

More information

Ontrack PowerControls バックアップ・復旧ガイド

Ontrack PowerControls バックアップ・復旧ガイド 1 版 2015 年 10 月 05 日 改定履歴 版改定日改定ページ改定内容 1 版 1 版 1 目次 改定履歴... 1 はじめに... 3 1. 概略... 4 1.1 操作概要... 5 2. Exchange サーバーのバックアップ... 6 3. バックアップイメージのマウント... 8 4. OPC による操作... 10 4.1 ソース ターゲットの設定... 10 4.2 事前準備...

More information

32 ビット版 64 ビット版 Microsoft Windows XP Professional Microsoft Windows XP Professional x64 * * SP2 および SP3 Edition SP2 Microsoft Windows XP Home SP2 お *

32 ビット版 64 ビット版 Microsoft Windows XP Professional Microsoft Windows XP Professional x64 * * SP2 および SP3 Edition SP2 Microsoft Windows XP Home SP2 お * Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 2 Readme 高品質な製品を提供するため オートデスクは Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 2 をリリースしました この Service Pack は 次の製品に含まれる問題を修正します Autodesk Mechanical Desktop 2009

More information

Arcserve Unified Data Protection サーバ構成とスペック見積もり方法 2018 年 10 月 Arcserve Japan Ver

Arcserve Unified Data Protection サーバ構成とスペック見積もり方法 2018 年 10 月 Arcserve Japan Ver Arcserve Unified Data Protection サーバ構成とスペック見積もり方法 2018 年 10 月 Arcserve Japan Ver. 1.2 1 はじめに 本資料ではバックアップ要件に基づき Arcserve Unified Data Protection(UDP) の 管理サーバ と 復 旧ポイントサーバ を導入するサーバスペックの見積もり例を記載しています 見積もり例はバックアップ対象容量を

More information

Microsoft Word - asbu_r15_wp_hyper-v_backup.docx

Microsoft Word - asbu_r15_wp_hyper-v_backup.docx 解決!! 画面でわかる簡単ガイド : 仮想環境データ保護 (HYPER-V)~ 仮想マシン 丸ごと バックアップ手順 ~ 解決!! 画面でわかる簡単ガイド CA ARCserve Backup r15 仮想環境データ保護 (Hyper-V) ~ 仮想マシン 丸ごと バックアップ手順 ~ 2011 年 4 月 CA Technologies 1 目次 はじめに... 3 バックアップ前の準備... 4

More information

提案書

提案書 アクセスログ解析ソフト Angelfish インストールについて Windows 版 2018 年 05 月 07 日 ( 月 ) 有限会社インターログ TEL: 042-354-9620 / FAX: 042-354-9621 URL: http://www.interlog.co.jp/ はじめに Angelfish のインストールに手順について説明致します 詳細は US のヘルプサイトを参照してください

More information

Parallels Transporter® Agent

Parallels Transporter® Agent Parallels Transporter Agent ユーザーガイド Copyright 1999-2016 Parallels Holdings, Ltd. and its affiliates. All rights reserved. Parallels IP Holdings GmbH Vordergasse 59 8200 Schaffhausen Switzerland Tel:+ 41

More information

目次 1. はじめに バックアップと復元の概要 Active Directoryのバックアップ Active Directoryの復元 ドメインコントローラの復元 ( 他のドメインコントローラが利用できる場合 )

目次 1. はじめに バックアップと復元の概要 Active Directoryのバックアップ Active Directoryの復元 ドメインコントローラの復元 ( 他のドメインコントローラが利用できる場合 ) Acronis Backup & Recovery 10 による Active Directory のバックアップと復元 Copyright Acronis, Inc., 2000-2010 1 目次 1. はじめに... 3 2. バックアップと復元の概要... 3 3. Active Directoryのバックアップ... 3 4. Active Directoryの復元... 5 4.1. ドメインコントローラの復元

More information

Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製

Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製 バックアップおよび復元ユーザガイド Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製品およびサービスに対する保証は 当該製品およびサービスに付属の保証規定に明示的に記載されているものに限られます

More information

プラン作成ガイド ~ 仮想環境をエージェントレスで バックアップするプランの作成 ~ 年 8 月

プラン作成ガイド ~ 仮想環境をエージェントレスで バックアップするプランの作成 ~ 年 8 月 プラン作成ガイド ~ 仮想環境をエージェントレスで バックアップするプランの作成 ~ 年 8 月 目次 はじめに... 1 1. 運用を開始するための設定... 2 1.1 VMWARE ESX / VCENTER 保護対象ノードの追加... 2 1.2 HYPER-V 保護対象ノードの追加... 5 1.3 エージェントレスバックアッププランの作成... 8 1.4 バックアップの実行... 14

More information

Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製

Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製 バックアップおよび復元ユーザガイド Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製品およびサービスに対する保証は 当該製品およびサービスに付属の保証規定に明示的に記載されているものに限られます

More information

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する各製品の注意点 最後に 7. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) 利用中の環境で Arcserve Backup の上書きインス

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する各製品の注意点 最後に 7. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) 利用中の環境で Arcserve Backup の上書きインス Arcserve Backup r17.5 下位互換サポート 2017/03/03 下位互換サポートについて Arcserve Backup は 同一バージョン間だけではなく 下位バージョンのエージェント製品を利用したバックアップも可能です 下位互換を利用することで バージョンアップができない環境や アップグレードに時間がかかる環境において バックアップ運用を継続できます 下位互換とは バックアップサーバから下位バージョンのエージェントに接続する環境を指します

More information

ETERNUS VSSHP サポート情報

ETERNUS VSSHP サポート情報 [ETERNUS VSSHP サポート情報 ] 2013 年 11 月 20 日富士通株式会社 CA ARCserve Backup での ETERNUS VSS Hardware Provider サポートについて 版数 2.1.0 以降の ETERNUS VSS Hardware Provider ( 以降 ETERNUS VSSHP) を 富士通から購入された CA ARCserve Backup

More information

解決!! 画面でわかる簡単ガイド : 仮想環境データ保護 (HYPER-V)~ 仮想マシン 丸ごと バックアップ手順 ~ 解決!! 画面でわかる簡単ガイド arcserve Backup r16 仮想環境データ保護 (Hyper-V) ~ 仮想マシン 丸ごと バックアップ手順 ~ 2014 年 10

解決!! 画面でわかる簡単ガイド : 仮想環境データ保護 (HYPER-V)~ 仮想マシン 丸ごと バックアップ手順 ~ 解決!! 画面でわかる簡単ガイド arcserve Backup r16 仮想環境データ保護 (Hyper-V) ~ 仮想マシン 丸ごと バックアップ手順 ~ 2014 年 10 解決!! 画面でわかる簡単ガイド : 仮想環境データ保護 (HYPER-V)~ 仮想マシン 丸ごと バックアップ手順 ~ 解決!! 画面でわかる簡単ガイド arcserve Backup r16 仮想環境データ保護 (Hyper-V) ~ 仮想マシン 丸ごと バックアップ手順 ~ 2014 年 10 月 Rev. 2.5 Arcserve Japan 1 目次 はじめに... 3 バックアップ前の準備...

More information

Microsoft Word - Qsync設定の手引き.docx

Microsoft Word - Qsync設定の手引き.docx 使用の手引き Qsync はまるごと QNAP で作動するクラウドベースのファイル同期サービスです ローカルの Qsync フォルダにファイルを追加するだけで ファイルはまるごと QNAP およびそれに接続されたすべてのデバイスで利用できるようになります Qsync を使用する前に Qsync を配置する前に 以下の 3 つのステップに従ってください 1. まるごと QNAP でユーザーアカウントを作成する

More information

Trend Micro Safe Lock 2.0 Patch1 管理コンソールのシステム要件 OS Windows XP (SP2/SP3) [Professional] Windows 7 (SP なし /SP1) [Professional / Enterprise / Ultimate] W

Trend Micro Safe Lock 2.0 Patch1 管理コンソールのシステム要件 OS Windows XP (SP2/SP3) [Professional] Windows 7 (SP なし /SP1) [Professional / Enterprise / Ultimate] W Trend Micro Safe Lock 2.0 Patch1 Trend Micro Safe Lock 2.0 Patch1 エージェントのシステム要件 OS Client OS Server OS Windows 2000 (SP4) [Professional] Windows XP (SP1/SP2/SP3) [Professional] Windows Vista (SP なし /SP1/SP2)

More information

AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 Readme 高品質な製品を提供するため オートデスクは AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 をリリースしました この Service Pack は AutoCAD Mechani

AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 Readme 高品質な製品を提供するため オートデスクは AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 をリリースしました この Service Pack は AutoCAD Mechani AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 Readme 高品質な製品を提供するため オートデスクは AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 をリリースしました この Service Pack は AutoCAD Mechanical 2009 に含まれる問題を修正します この README では 修正または対処された点 更新ファイルをダウンロードする場所

More information

REX-USB56 「FAX送信」編 第6.0版

REX-USB56 「FAX送信」編 第6.0版 OS 付属ソフトの設定から まで REX-USB56 2016 年 3 月第 6.0 版 Windows 10 Vista の場合の場合 付属の FAX ソフトの設定など詳細は Microsoft 社にお問い合せください 1. FAX の設定をする 1-1. 1-3. 1 ツール をクリック 2 すべてのアプリ をクリック 2 FAX の設定 をクリック 1 スタート をクリック 1-2. 1-4.

More information

Silk Central Connect 15.5 リリースノート

Silk Central Connect 15.5 リリースノート Silk Central Connect 15.5 リリースノート Micro Focus 575 Anton Blvd., Suite 510 Costa Mesa, CA 92626 Copyright Micro Focus 2014. All rights reserved. Silk Central Connect は Borland Software Corporation に由来する成果物を含んでいます,

More information

ユーザーズガイド Brother Meter Read Tool JPN Version 0

ユーザーズガイド Brother Meter Read Tool JPN Version 0 ユーザーズガイド Brother Meter Read Tool JPN Version 0 著作権 Copyright 2017 Brother Industries, Ltd. All rights reserved. 本書の情報は予告なく変更されることがあります 本書に記載されているソフトウェアは 使用許諾契約書に基づいて提供されます 本ソフトウェアは 使用許諾契約書に従う場合に限り 使用または複製することができます

More information

HP Backup and Recovery Manager

HP Backup and Recovery Manager HP Backup and Recovery Manager ユーザーガイド バージョン 1.0 目次 はじめにインストールインストールするには言語サポート HP Backup and Recovery Manager リマインダスケジュールされたバックアップスケジュールが可能な項目いつバックアップはスケジュールされるかスケジュールを作成するにはスケジュールを削除するには手動のバックアップ個々のファイルとフォルダをバックアップするにはエンタイアドライブバックアップを作成するには

More information

Acronis® Backup & Recovery ™ 10 Advanced Server Virtual Edition

Acronis® Backup & Recovery ™ 10 Advanced Server Virtual Edition Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition クイックスタートガイド このドキュメントでは Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition をインストールして使用を開始する方法について説明します Copyright Acronis, Inc., 2000-2010

More information

Rev:1.1 Arcserve Unified Data Protection 7.0 環境構築ガイド - コンソール + 復旧ポイントサーバ - ( フルコンポーネント ) インストール編 はじめに インストール インストール前の確認と準備 バ

Rev:1.1 Arcserve Unified Data Protection 7.0 環境構築ガイド - コンソール + 復旧ポイントサーバ - ( フルコンポーネント ) インストール編 はじめに インストール インストール前の確認と準備 バ Arcserve Unified Data Protection 7.0 環境構築ガイド - コンソール + 復旧ポイントサーバ - ( フルコンポーネント ) インストール編 はじめに... 1 1. インストール... 2 1.1 インストール前の確認と準備... 2 1.2 バージョンの確認... 8 1.3 ライセンスキーの登録...13 2. 運用開始のための設定... 16 2.1 環境設定ウィザード...16

More information

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange NortonAntiVirus for MicrosoftExchange インストール手順書 このドキュメントは NortonAntiVirus 2.5 for MicrosoftExchange のインストール手順を示します 2001 年 7 月 1 1.. Norton AntiVirus for Microsoft Exchange のアンインストール まず 以前のバージョンの NortonAntiVirus

More information

================================================================== UHF 帯 RFID ロングレンジリーダライタドライバインストールマニュアル 2011 年 1 月 19 日 ============================

================================================================== UHF 帯 RFID ロングレンジリーダライタドライバインストールマニュアル 2011 年 1 月 19 日 ============================ ================================================================== UHF 帯 RFID ロングレンジリーダライタドライバインストールマニュアル 2011 年 1 月 19 日 ================================================================== All Rights Reserved,

More information

KSforWindowsServerのご紹介

KSforWindowsServerのご紹介 Kaspersky Security for Windows Server のご紹介 ランサムウェアに対抗する アンチクリプター を搭載 株式会社カスペルスキー 製品本部 目次 1. サーバーセキュリティがなぜ重要か? 2. Kaspesky Security for Windows Server の概要 Kaspersky Security for Windows Server の特長 導入の効果

More information

Microsoft Word - L08_Backup_Lab.docx

Microsoft Word - L08_Backup_Lab.docx バックアップおよび復元機能の確認 この実習では 手動バックアップ 自動バックアップのスケジュール作成 ファイルとフォルダの回復 および WinRE を使用したシステム障害への備えとシステム障害からの復元を行います この実習の推定所要時間 : 1 時間 開始する前に この実習を開始するための前提条件を次に示します エンタープライズ環境における Windows Server 2003 のサポート経験があること

More information

タイムゾーンの設定 エージェントオプション ESX/ESXi サーバ エージェントオプション仮想アプライアンス ライセンスの入力 管理サーバへの登録 (STEP4)

タイムゾーンの設定 エージェントオプション ESX/ESXi サーバ エージェントオプション仮想アプライアンス ライセンスの入力 管理サーバへの登録 (STEP4) VMware vcenter 統合と ESX エージェントの配置 1. 管理サーバへの接続... 4 1-1. 管理コンソールの起動... 4 1-2. 管理サーバへの接続... 4 2. vcenter 統合... 6 2-1. vcenter 統合の有効化... 6 2-2. vcenter 統合の有効化の確認... 7 3. 管理サーバからのエージェント for ESX/ESXi( 仮想アプライアンス

More information

アーカイブ機能インストールマニュアル

アーカイブ機能インストールマニュアル Microsoft SQL Server 2005 SQL Server Management Studio データベースバックアップ設定マニュアル 1. 注意事項... 1 2.SQL Server 2005 Integration Services (SSIS) インストール... 2 3. データベースのバックアッププラン作成方法... 3 4. データベースのバックアップ...

More information

ArcGIS Runtime SDK for WPF インストールガイド (v10.2.5)

ArcGIS Runtime SDK for WPF インストールガイド (v10.2.5) ArcGIS Runtime SDK for WPF インストールガイド (v10.2.5) 目次 はじめに... 1 インストールガイドについて... 1 ArcGIS Runtime SDK for WPF とは... 1 対象の製品バージョン... 1 ArcGIS Runtime SDK for WPF のライセンス形態... 2 インストールのための前提条件... 3 サポートされる開発環境の準備...

More information

目次 はじめに StorageCraft Recovery Environment Builder をインストールする 必要なソフトウェアを確認する ダウンロードする インストールを実行する Window

目次 はじめに StorageCraft Recovery Environment Builder をインストールする 必要なソフトウェアを確認する ダウンロードする インストールを実行する Window クイックスタートガイド StorageCraft Recovery Environment for Windows (uefi 環境版 ) 2015 年 2 月 13 日 ストレージクラフトテクノロジー合同会社 目次 はじめに... 3 1. StorageCraft Recovery Environment Builder をインストールする... 4 1.1. 必要なソフトウェアを確認する...

More information

Acronis Backup 12 ライセンス比較

Acronis Backup 12 ライセンス比較 比較 ACRONIS BACKUP 12.5 Backup 12.5 比較 Acronis Backup 12.5 は 業界最速 簡単操作のバックアップソリューションです オンプレミス リモートサイト プライベート / パブリッククラウド モバイルデバイスなど 企業の IT 環境全体のバックアップを 1 つの画面で管理できます 最短で 15 秒の RTO( 目標復旧時間 ) を実現し バックアップは競合製品よりも

More information

Rev:1.0 Arcserve Backup 18.0: 下位互換サポート 1 下位互換サポートについて 下位互換サポートの対象製品と対象バージョン 注意点 全体的な注意点 下位互換バージョンのライセンス登録

Rev:1.0 Arcserve Backup 18.0: 下位互換サポート 1 下位互換サポートについて 下位互換サポートの対象製品と対象バージョン 注意点 全体的な注意点 下位互換バージョンのライセンス登録 : 下位互換サポート 1 下位互換サポートについて... 1 1.1 下位互換サポートの対象製品と対象バージョン... 1 2 注意点... 2 2.1 全体的な注意点... 2 2.1.1 下位互換バージョンのライセンス登録... 2 2.1.2 下位互換バージョンの OS とアプリケーションバージョン... 2 2.1.3 同一ノードでのバージョン混在... 2 2.1.4 下位バージョン製品の

More information

HPE ProLiant Thin Micro TM200 サーバー Microsoft Windows Server インストール手順

HPE ProLiant Thin Micro TM200 サーバー Microsoft Windows Server インストール手順 HPE ProLiant Thin Micro TM200 サーバー Microsoft Windows Server インストール手順 2017 年 2 月第 1 版 Copyright 2017 Hewlett Packard Enterprise Development LP 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります Hewlett Packard Enterprise 製品およびサービスに対する保証については

More information

TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UNIFIED DATA PROTECTION Arcserve Unified Data Protection v6 プラン作成ガイド 2016 年 5 月 ~ 仮想環境をエージェントレスで バックアップするプランの作成 ~ REV: 1.1

TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UNIFIED DATA PROTECTION Arcserve Unified Data Protection v6 プラン作成ガイド 2016 年 5 月 ~ 仮想環境をエージェントレスで バックアップするプランの作成 ~ REV: 1.1 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UNIFIED DATA PROTECTION Arcserve Unified Data Protection v6 プラン作成ガイド 2016 年 5 月 ~ 仮想環境をエージェントレスで バックアップするプランの作成 ~ REV: 1.1 目次 はじめに... 1 1. 事前確認... 2 2. 運用開始のための設定... 3 2.1 VMWARE

More information

(Veritas\231 System Recovery 16 Monitor Readme)

(Veritas\231 System Recovery 16 Monitor Readme) Veritas System Recovery 16 Monitor Readme この README について Veritas System Recovery 16 Monitor でサポートされなくなった機能 Veritas System Recovery 16 Monitor について システムの必要条件 ホストコンピュータの前提条件 クライアントコンピュータの前提条件 Veritas System

More information

目次 はじめに StorageCraft Recovery Environment Builder をインストールする 必要なソフトウェアを確認する ダウンロードする インストールを実行する Window

目次 はじめに StorageCraft Recovery Environment Builder をインストールする 必要なソフトウェアを確認する ダウンロードする インストールを実行する Window クイックスタートガイド StorageCraft Recovery Environment for Windows (BIOS 版 ) 2015 年 2 月 13 日 ストレージクラフトテクノロジー合同会社 目次 はじめに... 3 1. StorageCraft Recovery Environment Builder をインストールする... 4 1.1. 必要なソフトウェアを確認する... 4

More information

Nero ControlCenter マニュアル

Nero ControlCenter マニュアル Nero ControlCenter マニュアル Nero AG 著作権および商標情報 Nero ControlCenter マニュアルとその内容のすべては 著作権によって保護されており Nero AG が版権を所有しています 無断転載を禁止します このマニュアル内容は 国際著作権条約により保護されています Nero AG の書面による明確な許可なしに 本マニュアルの一部または全部の複製 配布 複写を禁止します

More information

AIP2016R2 DC backup_restore

AIP2016R2 DC backup_restore ActiveImage Protector 2016R2SP1 ドメインコントローラーバックアップ 復旧ガイド初版 - 2017 年 03 月 23 日 このガイドは ActiveImage Protector 2016R2SP1 以降のドメインコントローラーバックアップ 復元手順についてご説明します 各項目の具体的な手順は AIP のヘルプを参照してください Copyright 無断複写 転載を禁止します

More information

Stratus everrun Enterprise Arcserve Unified Data Protection バックアップ / リストア手順書

Stratus everrun Enterprise Arcserve Unified Data Protection バックアップ / リストア手順書 Stratus everrun Enterprise Arcserve Unified Data Protection バックアップ / リストア手順書 目次 第一章バックアップ環境... 4 第二章 Windows のシステムバックアップ... 5 第三章 Linux のシステムバックアップ... 9 第四章 Windows のシステムリストア (BMR)... 13 第五章 Linux のシステムリストア

More information

GettingStarted.fm

GettingStarted.fm 始めましょう クイックスタート 1 このガイドでは次の項目について説明します 他の詳しい情報源 Ghost の概念と機能 ユーザーの一般的な事例 他の詳しい情報源 Ghostには補足の印刷マニュアルとオンラインマニュアルが用意されています CD 上では PDF 形式の次の文書が利用できます Ghost 実装ガイド ブートパーティションのインストール メモほとんどの場合 ブートパーティションをインストールする必要はありません

More information

SP Widget

SP Widget SP Widget V3.0 ユーザーマニュアル 1 目次 1. 知的財産ならびに著作権...3 2. 製品紹介.....4 3. 推奨動作環境.....4 4. はじめに.5 4.1 SP Widget の起動 5 4.2 SP Widget メイン画面.....6 4.3 機能の紹介...7 5. プロジェクトのバックアップ 機能...10 5.1 プロジェクトのバックアップ 10 5.2 プロジェクトの復元.15

More information

AcronisUniversalRestore_userguide_en-US

AcronisUniversalRestore_userguide_en-US Acronis Universal Restore ユーザーガイド 目次 1 Acronis Universal Restore について...3 2 Acronis Universal Restore のインストール...3 3 ブータブルメディアの作成...3 4 Acronis Universal Restore の使用...4 4.1 Windows における Universal Restore...

More information

Microsoft Word - ESX_Restore_R15.docx

Microsoft Word - ESX_Restore_R15.docx 解決!! 画面でわかる簡単ガイド : 仮想環境データ保護 (VMWARE ESX)~ 仮想マシン 丸ごと 復旧手順 ~ 解決!! 画面でわかる簡単ガイド CA ARCserve Backup r15 仮想環境データ保護 (VMware ESX) ~ 仮想マシン 丸ごと 復旧手順 ~ 2011 年 4 月 CA Technologies 1 目次 はじめに... 3 仮想マシンの復旧... 5 まとめ...

More information

EX AntiMalware v7 クイックセットアップガイド A7QG AHK-JP EX AntiMalware v7 クイックセットアップガイド 本製品の動作環境です OS 下記 OS の 32 ビット 64 ビット (x64) をサポートします Windows 10, 8.1,

EX AntiMalware v7 クイックセットアップガイド A7QG AHK-JP EX AntiMalware v7 クイックセットアップガイド 本製品の動作環境です OS 下記 OS の 32 ビット 64 ビット (x64) をサポートします Windows 10, 8.1, 本製品の動作環境です OS 下記 OS の 32 ビット 64 ビット (x64) をサポートします Windows 10, 8.1, 8, 7 Windows Server 2016 / 2012R2 / 2012 / 2008R2 Windows Storage Server 2016 / 2012R2 / 2012 / 2008R2 本製品は Microsoft.NET Framework 4.5.2

More information

Installation Guide for Linux

Installation Guide for Linux Installation Guide for Linux for Linux Acronis Japan 1. はじめに... 2 1.1. 対象オペレーティングシステム... 2 2. エージェントのダウンロード... 3 3. Linux パッケージ... 3 3.1. Cent0S... 3 3.2. Ubuntu... 4 3.3. 手動でパッケージをインストールする場合... 5 4. エージェントのインストール...

More information

免責事項 Samsung Electronics は 製品 情報 および仕様を予告なく変更する権利を留保します 本書に記載されている製品および仕様は 参照のみを目的としています 本書に記載されているすべての情報は 現状有姿 のまま 何らの保証もない条件で提供されます 本書および本書に記載されているす

免責事項 Samsung Electronics は 製品 情報 および仕様を予告なく変更する権利を留保します 本書に記載されている製品および仕様は 参照のみを目的としています 本書に記載されているすべての情報は 現状有姿 のまま 何らの保証もない条件で提供されます 本書および本書に記載されているす Samsung SSD Data Migration v.3.1 導入およびインストールガイド 免責事項 Samsung Electronics は 製品 情報 および仕様を予告なく変更する権利を留保します 本書に記載されている製品および仕様は 参照のみを目的としています 本書に記載されているすべての情報は 現状有姿 のまま 何らの保証もない条件で提供されます 本書および本書に記載されているすべての情報は

More information

AIP Server/Desktop Editionのご紹介

AIP Server/Desktop Editionのご紹介 Server/Desktop Edition のご紹介 ( 株 ) ネットジャパン法人営業部 2012 年 6 月 15 日更新 3.5 の新機能 (P3~) (1) 重複排除圧縮 (2) マルチディスクフォーマット (3)VMware ESXi 5 のコールドバックアップ対応 (4) 通知機能の強化 (5) その他の新機能 MD5 ファイル作成機能 WebDAV へのレプリケーション機能等 の基本機能

More information

REX-C56EX FAX送信 第5.0版

REX-C56EX FAX送信 第5.0版 OS 付属ソフトの設定から FAX 送信まで FAX 送信 REX-C56EX 2015 年 10 月第 5.0 版 Windows 10 Vista の場合の場合 付属の FAX ソフトの設定など詳細は Microsoft 社にお問い合せください 1. FAX の設定をする 1-1. 1-3. 1 ツール をクリック 2 すべてのアプリ をクリック 2 FAX の設定 をクリック 1 スタート をクリック

More information

LSI MegaRAID SAS Device Driver Installation Guide - 日本語

LSI MegaRAID SAS Device Driver Installation Guide - 日本語 User Guide - 日本語 LSI MegaRAID SAS Device Driver Installation 2014 年 5 月 富士通株式会社 著作権および商標 Copyright 2014 FUJITSU LIMITED 使用されているハードウェア名とソフトウェア名は 各メーカーの商標です このドキュメントには LSI Corporation が所有する情報が含まれています LSI

More information

Symantec System Recovery 2013 & QNAP TS451 設定ガイド 1 Symantec System Recovery 2013 のインストール SSR 初期設定 SSR バックアップ先に利用する共有フォルダの作成 QNAP TS451上に

Symantec System Recovery 2013 & QNAP TS451 設定ガイド 1 Symantec System Recovery 2013 のインストール SSR 初期設定 SSR バックアップ先に利用する共有フォルダの作成 QNAP TS451上に Powered by Symantec System Recovery 2013 & QNAP Turbo NAS 設定ガイド 株式会社シマンテック セールスエンジニアリング本部 2014年9月 1 Symantec System Recovery 2013 & QNAP TS451 設定ガイド 1 Symantec System Recovery 2013 のインストール SSR2013 2 初期設定

More information

Windows Small Business Server 2011 Essentials クライアントPCリストアガイド

Windows Small Business Server 2011 Essentials クライアントPCリストアガイド Windows Small Business Server 2011 Essentials クライアント PC リストアガイド 2011 年 6 月 富士通株式会社 改訂履歴 改版日時 版数 改版内容 2011.6.15 1.0 新規作成 本書では 以下の略称を使用することがあります 正式名称製品名 Microsoft Windows Small Business Server 2011 Essentials

More information

IBM SPSS Amos インストール手順 (サイト ライセンス)

IBM SPSS Amos インストール手順 (サイト ライセンス) IBM SPSS Amos インストール手順 ( サイトライセンス ) 以下に示すのは サイトライセンスを使用した IBM SPSS Amos バージョン 19 のインストール手順です この文書は デスクトップコンピュータに IBM SPSS Amos をインストールしているエンドユーザーを対象にしています サイト管理者の方は DVD の /Documentation//InstallationDocuments

More information

Arcserve Unified Data Protection v6 ライセンスガイド V1.0

Arcserve Unified Data Protection v6 ライセンスガイド V1.0 Arcserve Unified Data Protection v6 ガイド V1.0 1. 選定方法 Arcserve UDP は以下の手順でを見積もります Step 1 Step 2 Step 3 バックアップ対象の選択 バックアップ要件の確定 課金方法の選択 注意 : バックアップ要件を確定する際は サポートページで導入先サーバの動作要件を必ず確認してください Arcserve UDP サポートページ

More information

03_共有フォルダ

03_共有フォルダ 特権の設定 共有フォルダー NAS 上に複数の共有フォルダーを作成し ユーザーおよびユーザーグループの共有に対するア クセス権を指定できます NAS で作成できる共有フォルダー数は NAS モデルにより異なります ご使用の NAS モデルが一覧にない場合 http://www.qnap.com にアクセスして詳細をご確認ください フォルダーリストに 現在のデータサイズ 共有フォルダー内に作成したサブフォルダーお

More information

マネージドクラウド with bit-drive 仮想マシンサービス 管理者マニュアル [ 管理者さま向け ] 2018 年 10 月 15 日 Version 3.0 bit- drive 2018/10/15 Version 3.0 マネージドクラウド with bit-drive 仮想マシン

マネージドクラウド with bit-drive 仮想マシンサービス 管理者マニュアル [ 管理者さま向け ] 2018 年 10 月 15 日 Version 3.0 bit- drive 2018/10/15 Version 3.0 マネージドクラウド with bit-drive 仮想マシン マネージドクラウド with bit-drive 仮想マシンサービス 管理者マニュアル [ 管理者さま向け ] 2018 年 10 月 15 日 Version 3.0 bit- drive 1/36 著作権情報 本ドキュメントは 著作権法で保護された著作物で その全部または一部を許可なく複製したり複製物を配布 したり あるいは他のコンピュータ用に変換したり 他の言語に翻訳すると 著作権の侵害となります

More information

DeploymentManager Ver5.1 仮想化ソフトウェア対応状況 管理対象コンピュータの各仮想化ソフトウェア環境上の対応状況について記載しています 2011/4/28

DeploymentManager Ver5.1 仮想化ソフトウェア対応状況 管理対象コンピュータの各仮想化ソフトウェア環境上の対応状況について記載しています 2011/4/28 DeploymentManager Ver5.1 仮想化ソフトウェア対応状況 管理対象コンピュータの各仮想化ソフトウェア環境上の対応状況について記載しています 2011/4/28 更新履歴 2011/4/28 VMware 仮想マシン ( ゲスト ) の対応状況表を更新 VMware 仮想マシン ( ゲスト ) に対する注意事項として 以下を追加しました - 仮想マシンを作成する際の BIOS の設定について追記

More information

Microsoft PowerPoint - ShadowProtectIT手順書_ ppt

Microsoft PowerPoint - ShadowProtectIT手順書_ ppt ShadowProtect IT Edition バックアップ取得手順書 2011 年 3 月 Asgent, Inc. ShadowProtect IT Edition バックアップ取得フロー 本手順書は ShadowProtect IT Editionを利用し Windowsシステムのバックアップをオンラインにて取得する標準的なフローを記載しております 構成として バックアップ対象のサーバー パソコン

More information

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp

More information

FormPat 環境設定ガイド

FormPat 環境設定ガイド FormPat 5 環境設定ガイド ( 補足 ) Windows Server 2012 R2 および 2012 2017/05/12 Copyright(C) 2017 Digital Assist Corporation. All rights reserved. 1 / 21 目次 目次... 2 はじめに... 3 IIS のインストール... 4 FormPat 承認期限監視サービスオプションのインストール...

More information

ドメインコントローラを冗長化していてもバックアップは必要です! Active Directory データベースの複製の仕組み DC1 2 変更された情報を定期的に他の DC に複製 DC2 同期 1 ドメインコントローラ (DC) で変更が行われる Active Directory データベース上で

ドメインコントローラを冗長化していてもバックアップは必要です! Active Directory データベースの複製の仕組み DC1 2 変更された情報を定期的に他の DC に複製 DC2 同期 1 ドメインコントローラ (DC) で変更が行われる Active Directory データベース上で Active Directory 環境の 復旧 CA Technologies rev. 1.4 ドメインコントローラを冗長化していてもバックアップは必要です! Active Directory データベースの複製の仕組み DC1 2 変更された情報を定期的に他の DC に複製 DC2 同期 1 ドメインコントローラ (DC) で変更が行われる Active Directory データベース上で誤った操作を行うと

More information

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ Arcserve Backup r17 下位互換サポート 2016/03/03 下位互換サポートについて Arcserve Backup は 同一バージョン間だけではなく 下位バージョンのエージェント製品を利用できます 下位互換を利用することで バージョンアップができない環境や アップグレードに時間がかかる環境において バックアップ運用の継続ができます 下位互換とは バックアップサーバとなる Arcserve

More information

管理者向けのドライブ設定 このガイドの内容 1. ドライブの設定を調整する 2. パソコンにドライブをインストールする 必要なもの G Suite 管理者アカウント 30 分

管理者向けのドライブ設定 このガイドの内容 1. ドライブの設定を調整する 2. パソコンにドライブをインストールする 必要なもの G Suite 管理者アカウント 30 分 ドライブの紹介 Google ドライブを使用すると ファイルを クラウドに保存してチームのメンバーや外 部のパートナーと共有できると共に どこ からでもファイルにアクセスできます また ファイルを容易に検索でき あらゆる ドキュメントを安全に保管できます ドライブの利用に必要なのは ウェブブラ ウザまたはドライブがインストールされた 端末のみです 管理者向けのドライブ設定 このガイドの内容 1. ドライブの設定を調整する

More information

困ったときは001(他のパソコンに変更する場合)

困ったときは001(他のパソコンに変更する場合) 困ったときは 001 新しいパソコンを買った! パソコンが壊れた! など 現在使っているパソコンから他のパソコンに変更する場合 対象製品 : すべて Step1 Step2 2 ページまずは確認! 新しいパソコンにデータを引き継ぐために まずはバックアップ方法と流れを確認します 3 ページ Step3 データファイルのバックアップ データファイルのバックアップは 2 通りの方法から選択できます 5

More information

System Center Virtual Machine Manager 2008 R2の留意事項一覧

System Center Virtual Machine Manager 2008 R2の留意事項一覧 System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 の留意事項一覧 System Center Virtual Machine Manager 2008 R2( 以降 SCVMM2008R2) をご利用になる前に 下記のリリースノートをよくお読みください System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 リリースノート

More information

MSSQL2014+NPMインストール手順書

MSSQL2014+NPMインストール手順書 (SQL2014 Express インストール含む ) Rev. 1.0 2015.10.19 目次 1. はじめに... 1 2. Microsoft SQL Server インストール... 2 3. Windows Server 2012 R2 の環境構築 (Orion サーバー )... 8 4. SolarWinds NPM インストール... 13 5. Nework Sonar ウィザード...

More information

Crucial Client SSDでのファームウェアアップデート手順

Crucial Client SSDでのファームウェアアップデート手順 Crucial Client SSD でのファームウェアアップデート手順 概要このガイドを使うことにより パーソナルコンピューティング環境に ( 以下本文書ではホストシステムという ) インストールされた Crucial SSD でファームウェアアップデートを実行することがきます このガイドでは 2 つのアップデート方法を説明します 方法 1:Crucial Storage Executive ソフトウェアを介したオンラインアップデート

More information

Acronis® Backup & Recovery ™ 10 Advanced Server Virtual Edition

Acronis® Backup & Recovery ™ 10 Advanced Server Virtual Edition Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition クイックスタートガイド このドキュメントでは Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition をインストールして使用を開始する方法について説明します 1. 主要コンポーネント Acronis Backup

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 製品ソフトウェアのセットアップ手順 UNIX/Linux 編 1. セットアップファイルの選択開発環境 / 実行環境 / バージョン /Hotfix/ インストール先 OS 2. 対象セットアップファイルのダウンロード開発環境の場合は 2 つのファイルが対象 3. ソフトウェア要件の確認 4. ソフトウェアのインストール 5. ライセンスの認証 1 1. セットアップファイルの選択 選択項目選択肢該当チェック

More information