全道フットサル選手権大会 2012 U-12の部

Size: px
Start display at page:

Download "全道フットサル選手権大会 2012 U-12の部"

Transcription

1 全 道 フットサル 選 手 権 大 会 2017 U-12の 部 開 催 要 項 1. 主 旨 北 海 道 のフットサルの 普 及 振 興 のため 小 学 生 年 代 のフットサル 大 会 を 開 催 し 併 せてフットサル 技 術 の 向 上 と 健 康 な 心 身 の 育 成 を 図 ることを 目 的 として 本 大 会 を 実 施 2. 名 称 全 道 フットサル 選 手 権 大 会 2017 U-12 の 部 3. 主 催 公 益 財 団 法 人 北 海 道 サッカー 協 会 一 般 社 団 法 人 北 海 道 フットサル 連 盟 4. 共 催 NHK 札 幌 放 送 局 北 海 道 新 聞 社 5. 主 管 室 蘭 地 区 サッカー 協 会 6. 後 援 北 海 道 教 育 委 員 会 公 益 財 団 法 人 北 海 道 体 育 協 7. 期 日 2017 年 2 月 18 日 ( 土 ) ~ 2017 年 2 月 19 日 ( 日 ) 8. 会 場 伊 達 市 総 合 体 育 館 伊 達 市 松 ヶ 枝 町 34 番 地 1 TEL: 参 加 資 格 ⑴ フットサルチームの 場 合 1 ( 公 財 ) 日 本 サッカー 協 会 に フットサル 4 種 の 種 別 で 加 盟 登 録 した 単 独 のチームであること 一 つの 加 盟 登 録 チームから 複 数 のチームで 参 加 できる 2 前 項 のチームに 所 属 する 2004 年 4 月 2 日 以 降 に 生 まれた 選 手 であるこ と 男 女 の 性 別 は 問 わない 3 外 国 籍 選 手 は 1 チームあたり 3 名 までと ⑵ サッカーチームの 場 合 1 ( 公 財 ) 日 本 サッカー 協 会 に 4 種 または 女 子 の 種 別 で 加 盟 登 録 した 単 独 のチームであること 一 つの 加 盟 登 録 チームから 複 数 のチームで 参 加 できる 2 前 項 のチームに 所 属 する 2004 年 4 月 2 日 以 降 に 生 まれた 選 手 であるこ と 男 女 の 性 別 は 問 わない 3 外 国 籍 選 手 は 1 チームあたり 3 名 までと ⑶ 複 数 チームによる 合 同 チーム の 本 大 会 参 加 については 上 記 (1) 又 は(2) における 参 加 資 格 を 満 たしている 場 合 において 認 めることとただし 合 同 チームの 複 合 参 加 については 不 可 と ⑷ 選 手 および 役 員 は 本 大 会 において 複 数 のチームで 参 加 できない ⑸ 地 区 大 会 を 通 して 選 手 は 他 のチームで 参 加 していないこと 所 属 するチ ームが 複 数 のチームで 参 加 する 場 合 またはサッカーチームとフットサルチ ームの 両 方 に 所 属 し 両 方 のチームが 参 加 する 場 合 を 含 む ⑹ 下 記 本 大 会 フットサル 登 録 料 を 所 属 地 区 サッカー 協 会 において 納 入 完 了 し ていること 1 フットサルチームの 場 合 登 録 料 2,000 円 2 サッカーチームの 場 合 登 録 料 4,000 円 10. 参 加 チーム 参 加 チームは 次 の 各 号 により 選 出 された 24 チームと 及 びその 数 ⑴ 各 地 区 サッカー 協 会 より 1 チーム ⑵ 前 年 度 予 選 参 加 チーム 数 上 位 札 幌 地 区 サッカー 協 会 より 5 チーム 函 館 十 勝 旭 川 苫 小 牧 地 区 サッカー 協 会 より 各 1 チーム ⑶ 不 参 加 地 区 サッカー 協 会 が 生 じた 場 合 等 により 参 加 チーム 数 が 24 チーム に 満 たない 場 合 は ( 公 財 ) 北 海 道 サッカー 協 会 開 催 地 区 サッカー 協 会 で 補 充 11. 大 会 形 式 ⑴ 1 グループ 3 チームとして 8 グループで 1 次 ラウンド( 総 当 り 戦 )を 行 う

2 ⑵ 決 勝 ラウンドは 1 次 ラウンド 各 グループ1 位 2 位 のチームが 出 場 する16チー ムによるノックアウト 方 式 で 行 う ⑶ 3 位 決 定 戦 は 行 わず 準 決 勝 敗 退 の 両 チームを 3 位 と ⑷ 試 合 が 一 方 のチームの 責 に 帰 すべき 事 由 により 開 催 不 能 または 中 止 になっ た 場 合 には その 帰 責 事 由 のあるチームは 0 対 5 または その 時 点 のスコア がそれ 以 上 であればそのスコアで 敗 戦 したものとみなす ⑸ 1 次 ラウンドの 順 位 決 定 方 法 は 勝 点 合 計 の 多 いチームを 上 位 とし 順 位 を 決 定 勝 点 は 勝 ち 3 引 分 け 1 負 け 0 とただし 勝 点 合 計 が 同 じ 場 合 は 以 下 の 順 序 により 決 定 1 当 該 チーム 内 の 対 戦 成 績 2 当 該 チーム 内 の 得 失 点 差 3 当 該 チーム 内 の 総 得 点 数 4 グループ 内 の 総 得 失 点 差 5 グループ 内 の 総 得 点 数 6 PK 方 式 (1 チーム 3 名 による 3 本 ずつのキックで 行 う 決 しないときは 一 方 のチームが 他 方 より 多 く 得 点 をあげるまで 行 う )により 決 定 12. 競 技 規 則 大 会 実 施 年 度 ( 公 財 ) 日 本 サッカー 協 会 フットサル 競 技 規 則 による 13. 競 技 会 規 定 以 下 の 項 目 については 本 大 会 で 規 定 ⑴ ピッチ 大 きさ:サイズは 原 則 として 32m 16m センターサークル: 半 径 2.5m ペナルティーエリア 四 分 円 の 半 径 :5m ペナルティーマーク:5m 第 2 ペナルティーマーク:8m 交 代 ゾーンの 長 さ:4m タイムキーパーの 机 の 前 のエリア:ハーフウェーラインの 両 端 からからそれ ぞれ 4m ⑵ 守 備 側 競 技 者 のボール 等 から 離 れる 距 離 フリーキック:4m コーナーキック:4m キックイン:4m ⑶ 試 合 球 は フットサル 3 号 ボールと ⑷ 競 技 者 の 数 競 技 者 の 数 :5 名 交 代 要 員 の 数 :10 名 以 内 ピッチ 上 でプレーできる 外 国 籍 選 手 の 数 :2 名 以 内 ⑸ ベンチに 入 ることのできる 人 数 は 14 名 以 内 ( 交 代 要 員 10 名 役 員 4 名 以 内 ) と ⑹ ユニフォーム 1 フィールドプレーヤー ゴールキーパーともに 色 彩 が 異 なり 判 別 しやすい 正 副 のユニフォーム(シャツ ショーツ ストッキング)を 参 加 申 込 書 に 記 載 し 各 試 合 には 正 副 ともに 必 ず 携 行 すること 2 チームのユニフォームのうち シャツの 色 彩 は 審 判 員 が 通 常 着 用 する 黒 色 と 明 確 に 判 別 しうるものであること 3 フィールドプレーヤーとして 試 合 に 登 録 された 選 手 がゴールキーパーに 代 わる 場 合 その 試 合 でゴールキーパーが 着 用 するシャツと 同 一 の 色 彩 及 び 同 一 のデザインで かつ 自 分 自 身 の 背 番 号 のついたものを 着 用 するこ と 4 シャツの 前 面 背 面 に 参 加 申 込 書 に 登 録 した 選 手 番 号 を 付 けること ショ

3 ーツにも 選 手 番 号 を 付 けることが 望 ましい 選 手 番 号 は 服 地 と 明 確 に 区 別 し 得 る 色 彩 であり かつ 判 別 が 容 易 なサイズのものでなければならな い 5 選 手 番 号 については 1 から 99 までの 整 数 とし 0 は 認 めない 1 番 はゴ ールキーパーが 付 けることと 必 ず 本 大 会 の 参 加 申 込 書 に 記 載 さ れた 選 手 固 有 の 番 号 を 付 けること 6 ユニフォームへの 広 告 表 示 については JFA の 承 認 を 受 けている 場 合 の みこれを 認 める ただし ユニフォーム 広 告 表 示 により 生 じる 会 場 等 への 広 告 掲 出 料 等 の 経 費 は 当 該 チームにて 負 担 することと 7 その 他 ユニフォームに 関 する 事 項 については JFA のユニフォーム 規 程 (2016 年 4 月 1 日 施 行 )に 則 る ただし 今 回 の 規 程 で 追 加 変 更 となっ た 内 容 のうち 以 下 は 2019 年 3 月 31 日 まで 旧 規 程 による 運 用 を 許 容 第 5 条 ユニフォームへの 表 示 該 当 のみ 抜 粋 GK グローブ キャップへのチーム 識 別 標 章 選 手 番 号 選 手 名 の 表 示 両 肩 両 脇 両 袖 口 両 腰 脇 両 裾 に 表 示 できる 製 造 メーカーロゴマーク の 幅 (10cm から 8cm に 変 更 ) 同 一 の 製 造 メーカーロゴを 帯 状 に 配 置 する 場 合 のロゴマーク 間 の 距 離 ⑺ 靴 キャンバス または 柔 らかい 皮 革 製 で 靴 底 がゴム または 類 似 の 材 質 で 出 来 ており 接 地 面 が 飴 色 白 色 もしくは 無 色 透 明 のフットサルシューズ トレ ーニングシューズ または 体 育 館 用 シューズタイプのもの (スパイクシューズ および 靴 底 が 着 色 されたものは 使 用 できない ) ⑻ ビブス 交 代 要 員 は 競 技 者 と 異 なる 色 のビブスを 用 意 し 着 用 しなければならない ⑼ 試 合 時 間 1 1 次 ラウンド( 総 当 り 戦 ):16 分 間 ( 前 後 半 各 8 分 間 )のプレーイングタイム とし ハーフタイムのインターバルは 3 分 間 と( 前 半 終 了 から 後 半 開 始 前 まで ) 2 決 勝 ラウンド:20 分 間 ( 前 後 半 各 10 分 間 )のプレーイングタイムとし ハー フタイムのインターバルは 3 分 間 と( 前 半 終 了 から 後 半 開 始 前 まで) ⑽ 試 合 の 勝 者 を 決 定 する 方 法 ( 競 技 時 間 内 で 勝 者 が 決 しない 場 合 ) 1 1 次 ラウンドは 引 分 けと 2 決 勝 ラウンドにおいて 勝 敗 が 決 定 しない 時 は PK 方 式 により 勝 敗 を 決 定 3 決 勝 戦 においては 6 分 間 ( 前 後 半 各 3 分 間 )のプレーイングタイムの 延 長 戦 を 行 い 決 定 しない 場 合 はPK 方 式 により 勝 敗 を 決 定 4 延 長 戦 に 入 る 前 のインターバルは 5 分 間 と 5 PK 方 式 に 入 る 前 のインターバルは 1 分 間 と ⑾ タイムアウトは 準 決 勝 及 び 決 勝 を 除 いて 適 用 しない 14. 懲 罰 ⑴ 本 大 会 の 地 区 予 選 は 懲 罰 規 程 上 の 同 一 競 技 会 とみなし 予 選 終 了 時 点 で 未 消 化 の 出 場 止 処 分 は 本 大 会 の 試 合 にて 順 次 消 化 ただし 警 告 の 累 積 によるものを 除 く ⑵ 本 大 会 において 退 場 を 命 じられた 選 手 は 自 動 的 に 本 大 会 の 次 の 1 試 合 に 出 場 できない ⑶ 本 大 会 期 間 中 に 警 告 の 累 積 が 2 回 に 及 んだ 選 手 は 自 動 的 に 本 大 会 の 次 の 1 試 合 に 出 場 できない ⑷ 前 項 により 出 場 停 止 処 分 を 受 けたとき 1 次 ラウンド 終 了 時 点 で 警 告 の 累 積 が 1 回 のとき または 本 大 会 の 終 了 のときに 警 告 の 累 積 は 消 滅

4 ⑸ 大 会 終 了 時 点 で 未 消 化 となる 出 場 停 止 処 分 は 当 該 チームが 出 場 する 直 近 のフットサル 公 式 試 合 にて 消 化 ただし 警 告 の 累 積 によるものを 除 く ⑹ その 他 本 大 会 の 懲 罰 に 関 する 事 項 については 本 大 会 の 大 会 規 律 委 員 会 が 決 定 15. 参 加 料 等 参 加 料 25,000 円 ( 消 費 税 込 ) 審 判 不 帯 同 料 16,200( 消 費 税 込 ) 16. 参 加 申 込 ⑴ 参 加 申 込 書 に 記 載 し 得 る 人 員 は 選 手 20 名 役 員 4 名 と ⑵ 参 加 申 込 は 所 定 の 申 込 書 (Excel)に 必 要 事 項 を 記 入 し 期 日 までに 所 属 地 区 サッカー 協 会 を 通 じて 申 し 込 み 先 (A) 及 び(B) 宛 てに で 送 付 すること チームは 事 前 に 所 属 地 区 協 会 の 申 込 みアドレスを 確 認 すること ⑶ 参 加 料 25,000 円 ( 消 費 税 込 )は 申 込 と 同 時 に 申 込 先 (B)へ 納 入 すること ⑷ 親 権 者 の 承 認 印 のある 親 権 者 同 意 書 を(A)に 送 付 すること なお 2016 年 度 中 に 提 出 済 みの 場 合 は 不 要 ⑸ 申 込 締 切 日 :2017 年 1 月 18 日 ( 水 ) 17 時 まで 厳 守 ⑹ 上 記 ⑸ 申 込 締 切 日 以 降 の 参 加 申 込 内 容 の 変 更 は 認 めない ⑺ 申 込 先 (A) ( 公 財 ) 北 海 道 サッカー 協 会 札 幌 市 豊 平 区 水 車 町 5 丁 目 5-41 北 海 道 フットボールセンター 内 TEL: FAX: 参 加 申 込 書 ( ) 選 手 登 録 番 号 を 必 ず 記 載 のこと 地 区 予 選 結 果 ( ) プライバシーポリシー 同 意 書 ( ) 親 権 者 同 意 書 ( 郵 送 ) (B) 室 蘭 地 区 サッカー 協 会 室 蘭 市 中 島 町 1 丁 目 24-2 中 島 商 店 会 コンソーシアム 内 TEL: FAX: 参 加 申 込 書 ( ) フットサル 個 人 登 録 番 号 を 必 ず 記 載 のこと 懲 罰 処 分 についてのアンケート 参 加 料 25,000 円 ( 消 費 税 込 ) 審 判 不 帯 同 料 16,200 円 ( 消 費 税 込 ) 大 会 参 加 料 及 び 審 判 不 帯 同 料 振 込 口 座 銀 行 名 : 北 洋 銀 行 中 島 町 支 店 口 座 名 : 室 蘭 地 区 サッカー 協 会 口 座 番 号 :( 普 通 ) 組 合 せ 組 み 合 わせは ( 公 財 ) 北 海 道 サッカー 協 会 において 抽 選 し 決 定 なお 組 み 合 わせ 結 果 は( 公 財 ) 北 海 道 サッカー 協 会 の 公 式 ホームページにて 確 認 するこ と 大 会 情 報 フットサル) 18. 帯 同 審 判 ⑴ 参 加 地 区 チームは 2 級 以 上 の 公 認 フットサル 審 判 員 を 1 チームにつき 1 名 帯 同 させること その 氏 名 級 を 参 加 申 込 書 に 記 入 すること ⑵ 帯 同 審 判 員 は 2 日 目 午 前 までその 業 務 に 当 たるものと ⑶ 帯 同 審 判 員 は 役 員 ( 監 督 は 除 く)と 兼 ねることはできる ⑷ 審 判 員 を 帯 同 出 来 ない 時 には 不 帯 同 審 判 料 16,200 円 ( 消 費 税 込 )を 主 管 地 区 サッカー 協 会 に 納 入 すること 19. 監 督 会 議 ⑴ 日 時 : 2017 年 2 月 18 日 ( 土 ) 8 時 15 分 から ⑵ 会 場 : 伊 達 市 総 合 体 育 館 1F 多 目 的 室 20. 開 会 式 ⑴ 日 時 : 2017 年 2 月 18 日 ( 土 ) 9 時 00 から ( 全 チーム 参 加 )

5 ⑵ 会 場 : 伊 達 市 総 合 体 育 館 メインアリーナ 21. 表 彰 ⑴ 優 勝 準 優 勝 第 3 位 には( 公 財 ) 北 海 道 サッカー 協 会 並 びに 共 催 者 から 表 及 び 閉 会 式 彰 状 及 びトロフィーを 授 与 なお 優 勝 チームには( 公 財 ) 北 海 道 サッカー 協 会 杯 を 授 与 して 次 回 までこれを 保 持 ⑵ 共 催 者 から 最 優 秀 選 手 賞 (MVP) 最 も 印 象 に 残 った 選 手 に MIP 賞 を 授 与 す る ⑶ 表 彰 式 並 びに 閉 会 式 は 決 勝 戦 終 了 後 に 試 合 会 場 で 行 う 22. 負 傷 及 び 事 故 の 責 任 ⑴ 大 会 期 間 中 の 負 傷 及 び 事 故 の 責 任 は 当 該 チームが 負 うものとなお 医 師 及 び 救 急 用 具 の 準 備 は 各 チームの 責 任 において 行 うことと ⑵ 選 手 はスポーツ 保 険 または それに 準 じた 保 険 に 加 入 していること 23. そ の 他 ⑴ マッチコーディネーションミーティング 1 1 次 ラウンド: 監 督 会 議 時 に 併 せて 実 施 2 決 勝 ラウンド: 各 試 合 競 技 開 始 時 間 の 40 分 前 (ただし 第 1 試 合 は 試 合 開 始 30 分 前 )に ピッチ 上 オフィシャル 席 前 にて 行 う 3 マッチコーディネーションミーティングは 運 営 スタッフ 両 チームの 監 督 及 び 審 判 員 出 席 のもと 以 下 について 行 う ただし 準 決 勝 及 び 決 勝 にお いては マッチコミッショナーが 加 わり 行 うことと (ア) 電 子 選 手 証 等 のチェックのため 持 参 ( 監 督 会 議 )すること なお 決 勝 ラウンドでは 特 に 指 示 がない 限 り 電 子 選 手 証 等 の 提 出 は 不 要 (イ) FP 及 び GK それぞれの 正 副 2 種 類 のユニフォーム(パワープレー を 行 うチームはパワープレー 用 ユニフォームも 含 む) 競 技 中 に 着 用 するビブス(メーカー は 不 問 対 戦 チームのユニフォーム 色 も 考 慮 し 複 数 色 のビブスの 用 意 があるのが 望 ましい )を 各 色 1 枚 持 参 すること 両 チームのユニフォーム 等 の 色 を 決 定 (ウ) タイムスケジュール 出 場 停 止 選 手 試 合 前 セレモニーの 進 行 内 容 モラル その 他 通 達 事 項 の 遵 守 などについて 確 認 を 行 なう ⑵ 1 次 ラウンドのメンバー 表 は 各 試 合 40 分 前 (ただし 第 1 試 合 は 試 合 開 始 30 分 前 )に 自 身 が 試 合 を 行 うピッチオフィシャル 席 にいる 運 営 責 任 者 へ 提 出 すること ⑶ 電 子 選 手 証 等 各 チームの 登 録 選 手 は JFA 発 行 のフットサル 電 子 登 録 証 の 写 し( 写 真 が 登 録 されたもの)または JFA 選 手 証 ( 写 真 が 貼 付 されたもの)を 監 督 会 議 及 び 試 合 会 場 に 持 参 すること いずれかが 確 認 できない 場 合 は 試 合 に 出 場 でき ない ⑷ 選 手 の 資 格 に 関 して 不 都 合 な 行 為 等 があった 場 合 そのチームの 出 場 を 停 止 ⑸ 震 災 等 不 測 の 事 態 が 発 生 した 場 合 には 本 大 会 運 営 委 員 会 において 協 議 の 上 対 処 中 断 中 止 延 期 することがあることを 留 意 のこと ⑹ 競 技 時 間 中 ウォーミングアップ 時 間 中 を 問 わず 自 分 のベンチにおいては 摂 取 可 能 な 飲 料 は 水 のみ に 限 定 ⑺ 本 実 施 要 項 に 記 載 のない 事 項 については 本 協 会 フットサル 委 員 会 にて 決 定 以 上

11. 大 会 形 式 ノックアウト 方 式 (3 位 決 定 戦 を 行 う) 12. 競 技 規 則 大 会 実 施 年 度 の( 公 財 ) 日 本 サッカー 協 会 サッカー 競 技 規 則 による 13. 競 技 会 規 定 以 下 の 項 目 については 本 大 会 の 規 定 を 定

11. 大 会 形 式 ノックアウト 方 式 (3 位 決 定 戦 を 行 う) 12. 競 技 規 則 大 会 実 施 年 度 の( 公 財 ) 日 本 サッカー 協 会 サッカー 競 技 規 則 による 13. 競 技 会 規 定 以 下 の 項 目 については 本 大 会 の 規 定 を 定 平 成 27(2015) 年 度 第 26 回 九 州 高 等 学 校 女 子 サッカー 選 手 権 大 会 兼 第 24 回 全 日 本 高 等 学 校 女 子 サッカー 選 手 権 大 会 九 州 地 域 予 選 実 施 要 項 ( 最 終 稿 ) 1. 主 旨 九 州 地 域 における 女 子 サッカーの 技 術 向 上 と 健 全 な 心 身 の 育 成 を 図 り 広 く 女 子 サッカーの

More information

大会要綱

大会要綱 2016 第 10 回 長 野 オープン U23 選 抜 フットサル 大 会 実 施 要 項 1. 大 会 名 称 :2016 第 10 回 長 野 オープン U23 選 抜 フットサル 大 会 2. 主 催 : 長 野 県 フットサル 連 盟 3. 主 管 : 長 野 県 フットサル 連 盟 4. 協 賛 : 株 式 会 社 モルテン,スーパースポーツゼビオ 5. 後 援 : 一 般 財 団 法

More information

ッカー 連 盟 規 律 委 員 会 において 決 定 する (5) 棄 権 チームの 処 置 は 下 記 の 通 りとする 1) 試 合 を 棄 権 した 場 合 は 当 該 チームの 次 年 度 処 置 に 関 し 理 事 会 にて 検 討 する 原 則 として 棄 権 をし た 大 会 に 限

ッカー 連 盟 規 律 委 員 会 において 決 定 する (5) 棄 権 チームの 処 置 は 下 記 の 通 りとする 1) 試 合 を 棄 権 した 場 合 は 当 該 チームの 次 年 度 処 置 に 関 し 理 事 会 にて 検 討 する 原 則 として 棄 権 をし た 大 会 に 限 平 成 28 年 度 第 35 回 北 海 道 学 生 サッカーリーグ 要 項 1. 主 旨 北 海 道 学 生 サッカー 界 のレベルアップを 図 るとともに 平 成 28 年 度 第 65 回 全 日 本 大 学 サッカー 選 手 権 大 会 に 北 海 道 代 表 として 出 場 するチームを 決 定 することを 目 的 とする 2. 名 称 平 成 28 年 度 第 35 回 北 海 道 学

More information

Microsoft Word - 15県ユース:大会案内[1]

Microsoft Word - 15県ユース:大会案内[1] 平 成 27 年 6 月 26 日 福 岡 県 ユース(U-15)リーグ 参 加 チーム 各 位 各 地 区 ユース(U-15)リーグ 参 加 チーム 各 位 ( 公 社 ) 福 岡 県 サッカー 協 会 中 学 委 員 会 ( 公 社 ) 福 岡 県 サッカー 協 会 クラブ 委 員 会 平 成 27 年 度 第 27 回 堺 整 形 外 科 杯 福 岡 県 ユース(U-15) サッカー 選 手

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

3 会 場 使 用 費 の 支 払 い 大 会 当 日, 会 場 使 用 費 を 各 学 校 ご と に ま と め て 大 会 本 部 に 納 め る 4 各 地 区 主 任 に よ る 手 続 き 各 地 区 主 任 は, 参 加 校 分 の 大 会 申 込 書 地 区 大 会 結 果 を 代

3 会 場 使 用 費 の 支 払 い 大 会 当 日, 会 場 使 用 費 を 各 学 校 ご と に ま と め て 大 会 本 部 に 納 め る 4 各 地 区 主 任 に よ る 手 続 き 各 地 区 主 任 は, 参 加 校 分 の 大 会 申 込 書 地 区 大 会 結 果 を 代 平 成 2 8 年 度 栃 木 県 中 学 校 春 季 体 育 大 会 水 競 技 大 会 要 項 1. 日 時 7 月 8 日 ( 金 ) 9 日 ( 土 ) 雨 天 決 行 8 時 1 0 分 受 付 完 了 ( 学 校 受 付 及 び 競 技 役 員 受 付 ) 2. 会 場 栃 木 県 立 温 水 プ ー ル 館 3. 参 加 資 格 栃 木 県 中 学 校 体 育 連 盟 の 学 校 に

More information

第37回 大分県春季水泳競技大会

第37回 大分県春季水泳競技大会 第 38 回 全 国 JOCジュニアオリンピックカップ 夏 季 水 泳 競 技 大 会 大 分 県 予 選 会 第 66 回 日 本 実 業 団 水 泳 競 技 大 会 大 分 県 予 選 会 第 44 回 大 分 県 職 域 対 抗 水 泳 競 技 大 会 第 38 回 全 国 JOCジュニアオリンピックカップ 夏 季 水 泳 競 技 大 会 大 分 県 予 選 1. 主 催 大 分 県 水 泳

More information

下水道工事標準仕様書

下水道工事標準仕様書 () 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 63 64 65 66 67 68 69 70 71

More information

一般財団法人

一般財団法人 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 運 営 規 程 ( 一 財 ) 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 制 定 平 成 27 年 5 月 12 日 臨 時 代 議 員 会 - 1 - 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 運 営 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 営 規 程 は 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー

More information

Taro-入札説明書(真空巻締め)

Taro-入札説明書(真空巻締め) 入 札 説 明 書 宮 崎 県 水 産 試 験 場 が 行 う 真 空 巻 締 め 機 の 賃 貸 借 に 係 る 入 札 公 告 に 基 づく 一 般 競 争 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 入 札 に 参 加 する 者 は 下 記 事 項 を 熟 知 の 上 で 入 札 しなけれこの 場 合 におい て 当 該 説 明 書

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

p1

p1 滋 賀 県 民 総 スポーツの 祭 典 滋 賀 県 民 体 育 大 会 の 部 第 69 回 滋 賀 県 民 体 育 大 会 ( 高 校 の 部 ) < 男 子 の 部 > サ ッ カ ー 競 技 大 会 日 程 予 選 リ ー グ 2016 年 7 月 18 日 ( 月 ) 9:30 競 技 会 場 ( 平 成 28 年 ) ビ ッ グ レ イ ク A 水 口 ス ホ 森 ( 人 工 芝 ) 10

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

夏季JO予選

夏季JO予選 1. 主 催 ( 公 財 ) 東 京 都 水 泳 協 会 2. 主 管 ( 公 財 ) 東 京 都 水 泳 協 会 競 技 委 員 会 3. 問 合 せ 先 ( 公 財 ) 東 京 都 水 泳 協 会 TEL 03-5422-6147 ( 平 日 13:00~17:00) 4. 期 日 1 月 24 日 ( 土 ) 競 技 開 始 9:00 1 月 25 日 ( 日 ) 競 技 開 始 9:00 5.

More information

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 募 集 要 領 この 要 領 は 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 に 係 る 優 先 候 補 者 の 選 定 にあたり 本 募 集 要 領 に 基 づき 広 く 企 画 提 案 を 募 集 し 最 も 適

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 条

花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 条 花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 説 明 書 入 札 参 加 者 用 ( 建 設 工 事 用 ) 花 巻 市 花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争

More information

5 本 リーグへの 選 手 登 録 には 人 数 に 制 限 を 設 けない 6 帰 国 子 女 海 外 子 女 に 関 しては 2000 年 4 月 2 日 以 降 の 出 生 者 まで 出 場 できる 但 し 事 前 に 三 種 委 員 会 に 出 場 許 可 申 請 書 を 提 出 し 承 諾

5 本 リーグへの 選 手 登 録 には 人 数 に 制 限 を 設 けない 6 帰 国 子 女 海 外 子 女 に 関 しては 2000 年 4 月 2 日 以 降 の 出 生 者 まで 出 場 できる 但 し 事 前 に 三 種 委 員 会 に 出 場 許 可 申 請 書 を 提 出 し 承 諾 高 円 宮 杯 2015 年 度 第 8 回 東 京 都 ユース(U-15)サッカーリーグ 1 月 開 幕 中 学 生 交 流 リーグ 実 施 要 項 1. 名 称 : 高 円 宮 杯 2015 年 度 第 8 回 東 京 都 ユース(U15)サッカーリーグ ( 略 称 : Tリーグ U15 1 月 交 流 リーグ) 2. 主 催 : ( 公 財 )

More information

ていないこと ただし 更 生 手 続 開 始 の 決 定 又 は 再 生 計 画 認 可 の 決 定 が 参 加 申 込 期 日 以 前 になされている 場 合 はこの 限 りではない (8) 明 石 市 の 指 名 停 止 期 間 中 でないこと なお 公 告 日 から 参 加 申 込 書 等 の

ていないこと ただし 更 生 手 続 開 始 の 決 定 又 は 再 生 計 画 認 可 の 決 定 が 参 加 申 込 期 日 以 前 になされている 場 合 はこの 限 りではない (8) 明 石 市 の 指 名 停 止 期 間 中 でないこと なお 公 告 日 から 参 加 申 込 書 等 の 受 託 者 選 定 要 領 ( 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土 造 成 地 変 動 予 測 調 査 業 務 委 託 ) この 要 領 は 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土 造 成 地 変 動 予 測 調 査 業 務 委 託 にかかる 受 託 者 の 選 定 を 適 正 に 行 うために 定 める 1 業 務 の 概 要 (1) 業 務 名 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第 日 本 ユニシス 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 会 社 における 株 主 権 行 使 手 続 きその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 につい ては 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 ( 以 下 機 構 という) 又 は 株 主 が 振 替 口 座 を 開 設 している 証 券 会 社 銀 行 又

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

1_扉-配布用.indd

1_扉-配布用.indd 私 立 高 校 の 学 費 負 担 を 軽 減 する 制 度 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 内 容 です 私 立 高 等 学 校 等 に 通 学 する 生 徒 の 学 費 負 担 を 軽 くする 制 度 をご 紹 介 します 下 記 の3つの 制 度 はあわ せて 受 けることができます また いずれも 保 護 者 の 所 得 による 制 限 があります ⑴ 就 学 支 援 金 : 私 立

More information

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc 役 員 選 挙 規 程 昭 和 55 年 10 月 21 日 制 定 昭 和 57 年 11 月 16 日 改 正 昭 和 61 年 5 月 27 日 改 正 昭 和 62 年 2 月 23 日 改 正 昭 和 63 年 3 月 7 日 改 正 平 成 2 年 5 月 14 日 改 正 平 成 6 年 5 月 24 日 改 正 平 成 8 年 2 月 27 日 改 正 平 成 11 年 2 月 23

More information

平成23年2月吉日

平成23年2月吉日 名 古 屋 地 区 少 年 サッカー 指 導 員 各 位 平 成 28 年 3 月 吉 日 愛 知 県 サッカー 協 会 4 種 委 員 会 名 古 屋 4 種 委 員 長 原 田 直 季 名 古 屋 地 区 U-12サッカーリーグ 1 主 旨 4 種 年 代 の 多 くのプレーヤーが 年 間 を 通 じてこの 年 代 に 適 したプレー 機 会 が 提 供 される 様 Players First

More information

観光ガイド育成業務委託プロポーザル実施要領

観光ガイド育成業務委託プロポーザル実施要領 佐 賀 市 グルメパンフレット 編 集 デザイン 業 務 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 平 成 26 年 9 月 一 般 社 団 法 人 佐 賀 市 観 光 協 会 1. 趣 旨 一 般 社 団 法 人 佐 賀 市 観 光 協 会 が 推 進 するグルメパンフレット うまか 店 の 更 なる 利 用 促 進 のため 最 新 の 情 報 を 反 映 した 魅 力 あるパンフレットを

More information

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子 9 体 操 競 技 1 期 日 競 技 平 成 28 年 10 月 2 日 ( 日 )から 10 月 5 日 ( 水 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 日 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 10 月 4 日 ( 火 ) 10 月 5 日 ( 水 ) 成 年 男 子 自 由 ( 決 勝 ) 成 年 女 子 自 由 ( 決 勝 ) 少 年 男 子 自 由 ( 予 選 ) 自 由 (

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 5 完 成 工 期 6 工 事 主 管 課 7 工 事 の 種 別 建 築 一 式 工 事 8 工 事 概 要 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の

More information

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に 西 宮 市 告 示 甲 第 号 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 により 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 09 月 30 日 西 宮 市 長 今 村 岳 司 1 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 西 宮 市 役 所 本 庁 舎 保 全 計 画

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378> 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 本 要 領 は 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 に 係 る 契 約 の 相 手 方 となる 事 業 者 の 選 定 にあたり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 める 2 業 務 名 高 島 市 民 病

More information

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お 平 成 2 8 年 9 月 2 0 日 練 馬 区 区 民 部 国 保 年 金 課 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 窓 口 受 付 事 務 等 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 内 部 事 務 等 を 総 合 的 に 委 託 する 練

More information

2.JADA 検 査 対 象 者 登 録 リストへの 登 録 除 外 引 退 復 帰 2.1 JADA 検 査 対 象 者 登 録 リストへの 登 録 及 び 除 外 は 原 則 として 以 下 に 示 す 対 応 によりおこな うものとする 登 録 国 内 競 技 連 盟 からの 登 録 申 請

2.JADA 検 査 対 象 者 登 録 リストへの 登 録 除 外 引 退 復 帰 2.1 JADA 検 査 対 象 者 登 録 リストへの 登 録 及 び 除 外 は 原 則 として 以 下 に 示 す 対 応 によりおこな うものとする 登 録 国 内 競 技 連 盟 からの 登 録 申 請 JADA 検 査 対 象 者 登 録 リスト 居 場 所 情 報 管 理 細 則 日 本 ドーピング 防 止 規 程 第 5.5 項 居 場 所 情 報 の 提 供 に 基 づき 本 細 則 を 定 める 1.JADA 検 査 対 象 者 登 録 リストの 対 象 者 1.1 JADA に 加 盟 する 各 国 内 競 技 連 盟 は 以 下 に 示 す 基 準 に 従 い 候 補 となる 競 技

More information

2 立 候 補 するには 次 に 掲 げる 条 件 を 満 たしていることとする (1) 理 事 又 は 評 議 員 2 名 以 上 の 推 薦 があること (2) 連 続 5 年 以 上 本 学 会 の 正 会 員 で 会 費 を 完 納 していること (3) 選 考 が 行 われる 前 年 の1

2 立 候 補 するには 次 に 掲 げる 条 件 を 満 たしていることとする (1) 理 事 又 は 評 議 員 2 名 以 上 の 推 薦 があること (2) 連 続 5 年 以 上 本 学 会 の 正 会 員 で 会 費 を 完 納 していること (3) 選 考 が 行 われる 前 年 の1 一 般 社 団 法 人 日 本 潰 瘍 学 会 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 選 挙 規 程 は 一 般 社 団 法 人 日 本 潰 瘍 学 会 ( 以 下 当 法 人 という )の 次 に 掲 げる 選 挙 規 定 について 定 める (1) 評 議 員 を 選 任 するための 選 挙 (2) 理 事 及 び 監 事 を 選 任 するための 選 挙 ( 決

More information

(7) 会 社 更 生 法 第 17 条 又 は 民 事 再 生 法 第 21 条 の 規 定 に 基 づく 更 生 手 続 又 は 再 生 手 続 を 行 っていないこと (8) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 について 未 納 のないこと 指 名 通 知 時 点 または 参 加 意 思

(7) 会 社 更 生 法 第 17 条 又 は 民 事 再 生 法 第 21 条 の 規 定 に 基 づく 更 生 手 続 又 は 再 生 手 続 を 行 っていないこと (8) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 について 未 納 のないこと 指 名 通 知 時 点 または 参 加 意 思 平 成 28 年 度 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 公 募 プロポーザル 募 集 要 領 1. 事 業 名 称 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 2. 事 業 目 的 別 紙 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 仕 様 書 のとおり 3. 業 務 内 容 嘉 手 納 町 の 観 光 資 源 や 観 光 ガイドとして

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A> 第 1 編 共 通 業 務 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 7 月 第 1 章 一 般 1.1 目 的 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 技 研 仕 様 書 という )は 阪 神 高 速 技 研 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 という )が 発 注 する 調 査 検 討 資 料 作 成 設 計 補 助 測 量 作 業 その 他 こ れらに 類 する 業 務 に 係 る 業 務 請 負

More information

Taro-2220(修正).jtd

Taro-2220(修正).jtd 株 式 会 社 ( 募 集 株 式 の 発 行 ) 株 式 会 社 変 更 登 記 申 請 書 1. 商 号 商 事 株 式 会 社 1. 本 店 県 市 町 丁 目 番 号 1. 登 記 の 事 由 募 集 株 式 発 行 ( 情 報 番 号 2220 全 25 頁 ) 1. 登 記 すべき 事 項 変 更 ( 注 ) 変 更 の 年 月 日 は, 払 込 期 日 又 は 払 込 期 間 の 末

More information

(2) 検 体 採 取 に 応 ずること (3) ドーピング 防 止 と 関 連 して 自 己 が 摂 取 し 使 用 するものに 責 任 をもつこと (4) 医 師 に 禁 止 物 質 及 び 禁 止 方 法 を 使 用 してはならないという 自 己 の 義 務 を 伝 え 自 己 に 施 される

(2) 検 体 採 取 に 応 ずること (3) ドーピング 防 止 と 関 連 して 自 己 が 摂 取 し 使 用 するものに 責 任 をもつこと (4) 医 師 に 禁 止 物 質 及 び 禁 止 方 法 を 使 用 してはならないという 自 己 の 義 務 を 伝 え 自 己 に 施 される 日 本 水 中 スポーツ 連 盟 ドーピング 防 止 規 程 1. 世 界 ドーピング 防 止 規 程 日 本 ドーピング 防 止 規 程 及 び CMAS ドーピング 防 止 規 程 1.1 日 本 水 中 スポーツ 連 盟 ( 以 下 JUSF という )は 世 界 ドーピング 防 止 規 程 ( 以 下 WADA 規 程 という ) 日 本 ドーピング 防 止 規 程 ( 以 下 JADA 規

More information

主 平 成 25 年 度 催 : ( 一 社 ) 県 サッカー 協 会 RAB 放 送 株 式 会 社 第 92 回 全 国 高 等 校 サッカー 選 手 権 大 会 県 大 会 開 会 式 : 10 月 10 日 13:00 開 会 式 : 新 県 総 合 運 動 公 園 球 技 場 1 回 戦

主 平 成 25 年 度 催 : ( 一 社 ) 県 サッカー 協 会 RAB 放 送 株 式 会 社 第 92 回 全 国 高 等 校 サッカー 選 手 権 大 会 県 大 会 開 会 式 : 10 月 10 日 13:00 開 会 式 : 新 県 総 合 運 動 公 園 球 技 場 1 回 戦 主 平 成 25 年 度 催 : ( 一 社 ) 県 サッカー 協 会 RAB 放 送 株 式 会 社 第 92 回 全 国 高 等 校 サッカー 選 手 権 大 会 県 大 会 開 会 式 : 10 月 10 日 13:00 開 会 式 : 新 県 総 合 運 動 公 園 球 技 場 1 回 戦 : 10 月 11 日 1 9:30 2 11:30 3 13:30 A : 県 総 合 運 動 公

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

長 は10 年 ) にすべきことを 求 める ⑸ 改 善 意 見 として 事 務 引 継 書 にかかる 個 別 フォルダーの 表 示 について 例 えば 服 務 休 暇 全 般 ( 事 務 引 継 書 を 含 む) といったように 又 は 独 立 した 個 別 フォルダーとして 説 明 を 加 え

長 は10 年 ) にすべきことを 求 める ⑸ 改 善 意 見 として 事 務 引 継 書 にかかる 個 別 フォルダーの 表 示 について 例 えば 服 務 休 暇 全 般 ( 事 務 引 継 書 を 含 む) といったように 又 は 独 立 した 個 別 フォルダーとして 説 明 を 加 え さ 情 審 査 答 申 第 56 号 平 成 20 年 7 月 11 日 さいたま 市 長 相 川 宗 一 様 さいたま 市 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 査 会 会 長 小 池 保 夫 答 申 書 平 成 19 年 11 月 14 日 付 けで 貴 職 から 受 けた 課 長 以 上 の 職 にある 者 ( 服 務 規 程 12 条 )で6~ 本 ( 2005 年 度 人 事 異 動

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

大 会 役 員 大 会 長 丹 羽 洋 介 長 野 県 サッカー 協 会 会 長 大 会 副 会 長 桑 野 康 夫 長 野 県 クラブユースサッカー 連 盟 会 長 野 田 一 郎 長 野 県 クラブユースサッカー 連 盟 副 会 長 大 会 委 員 長 中 島 一 雄 長 野 県 クラブユースサ

大 会 役 員 大 会 長 丹 羽 洋 介 長 野 県 サッカー 協 会 会 長 大 会 副 会 長 桑 野 康 夫 長 野 県 クラブユースサッカー 連 盟 会 長 野 田 一 郎 長 野 県 クラブユースサッカー 連 盟 副 会 長 大 会 委 員 長 中 島 一 雄 長 野 県 クラブユースサ 第 16 回 長 野 県 クラブユースサッカー 選 手 権 大 会 (U-14) NAGANO 期 間 :2010 年 10 月 16 日 ( 土 ) 17 日 ( 日 ) 会 場 : 菅 平 高 原 グラウンド 主 催 : 長 野 県 サッカー 協 会 主 管 : 長 野 県 クラブユースサッカー 連 盟 後 援 : 上 田 市 上 田 市 教 育 委 員 会 菅 平 高 原 観 光 協 会 株

More information

別記

別記 富 山 大 学 における 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 9 月 21 日 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 改 正 平 成 20 年 4 月 1 日 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4

More information

( 延 納 ) 第 6 条 前 第 5 条 第 1 項 の 期 日 までに 学 費 の 納 入 ができない 者 は 次 の 期 日 までに 延 納 願 いを 提 出 し 許 可 を 得 なければならない 前 期 分 延 納 願 い 4 月 15 日 後 期 分 延 納 願 い 9 月 10 日 2

( 延 納 ) 第 6 条 前 第 5 条 第 1 項 の 期 日 までに 学 費 の 納 入 ができない 者 は 次 の 期 日 までに 延 納 願 いを 提 出 し 許 可 を 得 なければならない 前 期 分 延 納 願 い 4 月 15 日 後 期 分 延 納 願 い 9 月 10 日 2 人 間 環 境 大 学 学 費 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 人 間 環 境 大 学 学 則 第 55 条 から 第 60 条 人 間 環 境 大 学 大 学 院 学 則 第 54 条 か ら 第 59 条 に 基 づき 学 費 及 びその 他 の 納 付 金 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 学 費 ) 第 2 条 学 費 とは 入 学 金 授 業

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱 瀬 戸 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 域 防 犯 のために 必 要 な 箇 所 に 防 犯 カメラを 設 置 する 連 区 自 治 会 及 び 瀬 戸 防 犯 協 会 連 合 会 ( 以 下 連 区 自 治 会 等 という )に 対 し その 設 置 費 用 を 補 助 することにより 安 全 安 心 なまちづくりを 推

More information

⑾ 競 技 規 則 6 年 生 大 会 平 成 年 度 ( 財 ) 日 本 サッカー 協 会 の 競 技 規 則 に 準 ずる 試 合 球 は 公 認 少 年 号 球 を 使 用 し 大 会 本 部 にて 用 意 する 選 手 登 録 は0 人 までとし 交 代 は 人 数 回 数 ともに 自 由

⑾ 競 技 規 則 6 年 生 大 会 平 成 年 度 ( 財 ) 日 本 サッカー 協 会 の 競 技 規 則 に 準 ずる 試 合 球 は 公 認 少 年 号 球 を 使 用 し 大 会 本 部 にて 用 意 する 選 手 登 録 は0 人 までとし 交 代 は 人 数 回 数 ともに 自 由 第 7 回 プラタナス 杯 争 奪 サッカー 大 会 大 会 規 定 ⑴ 主 旨 日 頃 の 成 果 を 存 分 に 発 揮 し 明 るく 伸 び 伸 びとプレーし 楽 しい 思 い 出 を 作 る と 共 に 少 年 たちがサッカーを 通 じて 心 身 を 鍛 え フェアプレーの 精 神 を 養 う ことを 目 的 とする ⑵ 主 催 清 水 プエルトSC 清 水 プエルトSC U- ⑶ 後 援

More information

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領 石 巻 市 立 病 院 クレジットカード 納 付 導 入 に 伴 う 指 定 代 理 納 付 者 選 定 に 係 る プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 実 施 要 領 は 石 巻 市 立 病 院 におけるクレジットカード 納 付 導 入 に 関 し 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 231 条 の2 第 6 項 に 規 定 する 指 定 代 理 納

More information

第 5 章 役 員 ( 役 員 ) 第 8 条 本 連 盟 に 次 の 役 員 をおく (1) 会 長 1 名 副 会 長 7 名 顧 問 若 干 名 (2) 理 事 20 名 理 事 のうちから 理 事 長 1 名 副 理 事 長 1 名 (3) 会 計 監 査 ( 理 事 )2 名 (4) 連

第 5 章 役 員 ( 役 員 ) 第 8 条 本 連 盟 に 次 の 役 員 をおく (1) 会 長 1 名 副 会 長 7 名 顧 問 若 干 名 (2) 理 事 20 名 理 事 のうちから 理 事 長 1 名 副 理 事 長 1 名 (3) 会 計 監 査 ( 理 事 )2 名 (4) 連 広 島 六 大 学 学 生 軟 式 野 球 連 盟 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 連 盟 は 広 島 六 大 学 学 生 軟 式 野 球 連 盟 と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 連 盟 は アマチュアスポーツとしての 正 しい 軟 式 野 球 を 本 連 盟 に 所 属 する 全 ての 学 生 に 普 及 し その 健 全 なる 発 展 を 図 るとともに

More information

入札公告 機動装備センター

入札公告 機動装備センター 千 葉 県 一 般 競 争 入 札 公 告 県 警 第 18 号 機 動 装 備 センター 屋 内 舗 装 改 修 工 事 の 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 )の 実 施 について 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する なお この 入 札 は ちば 電 子 調 達 システムに 係 る 電 子 入

More information

2016西地区こくみん共済リーグ要項1

2016西地区こくみん共済リーグ要項1 216 年 こくみん 共 済 U12サッカーリーグ in 新 潟 県 新 潟 市 西 地 区 実 施 要 項 216 年 度 こくみん 共 済 リーグ 担 当 : 宮 下 ( ) 前 期 後 期 結 果 を 全 少 に 反 映 実 施 方 法 抽 選 でAブロック Bブロックに 分 け4~6 月 で4 節 行 う (1 回 戦 総 当 たり) 前 期 での 成 績 上 位 チームで 全 日 本 少

More information

体 試 合 または 個 人 試 合 どちらか 一 方 の 参 加 でも 認 める (2) 指 導 者 は 団 体 試 合 1 名 ( 監 督 ) 個 人 試 合 1 名 (コーチ)とし スポーツ 少 年 団 認 定 育 成 員 または 認 定 員 の 有 資 格 者 であること なお 監 督 コーチ

体 試 合 または 個 人 試 合 どちらか 一 方 の 参 加 でも 認 める (2) 指 導 者 は 団 体 試 合 1 名 ( 監 督 ) 個 人 試 合 1 名 (コーチ)とし スポーツ 少 年 団 認 定 育 成 員 または 認 定 員 の 有 資 格 者 であること なお 監 督 コーチ 第 39 回 愛 知 県 スポーツ 少 年 団 剣 道 交 流 大 会 実 施 要 項 1. 趣 旨 団 員 にスポーツの 歓 びを 経 験 する 機 会 と より 伸 びるための 研 修 の 場 を 与 え 剣 道 を 通 じて 団 員 相 互 の 交 流 を 深 め 仲 間 意 識 と 連 帯 を 高 めることにより スポーツ 少 年 団 活 動 を 一 層 豊 かなものとし 地 域 における

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378834E838983759056906C90ED959F88E48CA791E589EF97768D802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378834E838983759056906C90ED959F88E48CA791E589EF97768D802E646F63> 平 成 21 年 度 福 井 県 クラブユースサッカー 新 人 大 会 第 21 回 北 信 越 クラブユースサッカー 新 人 大 会 福 井 県 予 選 プログラム 日 時 : 平 成 21 年 8 月 22 日 ( 土 )8 月 23 日 ( 日 ) 会 場 : 福 井 市 スポーツ 公 園 主 催 : 福 井 県 サッカー 協 会 主 管 : 福 井 県 クラブユースサッカー 連 盟 後 援

More information

実 施 要 項(案)

実 施 要 項(案) 第 38 回 全 日 本 少 年 サッカー 大 会 決 勝 大 会 大 会 要 項 ( 第 5 稿 ) JAPAN FOOTBALL ASSOCIATION 1. 趣 旨 日 本 の 将 来 を 担 う 子 どもたちのサッカーへの 興 味 関 心 を 深 め サッカーの 技 術 理 解 を 向 上 させると 同 時 に サッカーを 通 じて 心 身 を 鍛 え リスペクトの 精 神 を 養 い クリエイティブでたくましい

More information

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 に 準 じた 手 続 による 手 続 開 始 掲 示 次 とおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 選 定 手 続 を 開 始 します 平 成 23 年 6 月 1 日 中 根 金 田 台 開 発 事 務 所 長 関 根 宣 由 1 務 概 要 (1) 務 名 中 根 金 田 台 地 区 平 成 23 年 度 補 償 説 明 務 (2) 務 内 容 研

More information

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この 現 員 退 された 元 地 方 公 務 員 の 退 管 理 の 適 正 の 確 保 について 員 のかたは ご 留 意 願 います 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 独 立 行 政 法 人 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 34 号 )が 公 布 され 地 方 公 共 団 体 における 退 管 理 の 確 保 にため 以 下 のことについて 規 定 され

More information

平 成 34 年 4 月 1 日 から 平 成 37 年 3 月 31 日 まで 64 歳 第 2 章 労 働 契 約 ( 再 雇 用 希 望 の 申 出 ) 第 3 条 再 雇 用 職 員 として 継 続 して 雇 用 されることを 希 望 する 者 は 定 年 退 職 日 の3か 月 前 まで

平 成 34 年 4 月 1 日 から 平 成 37 年 3 月 31 日 まで 64 歳 第 2 章 労 働 契 約 ( 再 雇 用 希 望 の 申 出 ) 第 3 条 再 雇 用 職 員 として 継 続 して 雇 用 されることを 希 望 する 者 は 定 年 退 職 日 の3か 月 前 まで 定 年 後 再 雇 用 職 員 就 業 規 則 01- 一 般 -00006 平 成 13 年 4 月 1 日 改 正 03- 一 般 -00030 平 成 15 年 12 月 4 日 改 正 06- 一 般 -00117 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 09- 一 般 -00109 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 10- 一 般 -00258 平 成 22 年 6 月 30 日

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に よ っ て 定 め ら れ て い る が 定 款 の 第 6 条 の 規 定 に よ り 定 款 に 記 載 さ れ な い 必 要 事 項

J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に よ っ て 定 め ら れ て い る が 定 款 の 第 6 条 の 規 定 に よ り 定 款 に 記 載 さ れ な い 必 要 事 項 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 H23/4/25 に 第 9 回 通 常 総 会 理 事 会 で 採 択 済 H23/12 月 現 在 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に

More information

南伊豆町空き家バンクリフォーム等補助金交付要綱

南伊豆町空き家バンクリフォーム等補助金交付要綱 南 伊 豆 町 空 き 家 バンクリフォーム 等 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 27 年 4 月 16 日 要 綱 第 15 号 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 南 伊 豆 町 空 き 家 バンク 設 置 要 綱 ( 平 成 23 年 要 綱 第 14 号 ) に 定 める 空 き 家 の 有 効 活 用 をとおして 町 内 への 移 住 及 び 定 住 の 促 進 による

More information

ー ただお 課 長 を 表 示 するものとする ( 第 三 者 に 対 する 許 諾 ) 第 4 条 甲 は 第 三 者 に 対 して 本 契 約 において 乙 に 与 えた 許 諾 と 同 一 又 は 類 似 の 許 諾 を することができる この 場 合 において 乙 は 甲 に 対 して 当

ー ただお 課 長 を 表 示 するものとする ( 第 三 者 に 対 する 許 諾 ) 第 4 条 甲 は 第 三 者 に 対 して 本 契 約 において 乙 に 与 えた 許 諾 と 同 一 又 は 類 似 の 許 諾 を することができる この 場 合 において 乙 は 甲 に 対 して 当 様 式 第 4 号 ( 第 5 条 関 係 ) 忠 岡 町 イメージキャラクター 使 用 契 約 書 忠 岡 町 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )とは 忠 岡 町 イメージキャラクター( 以 下 キャラクター という )の 使 用 について 次 のとお り 契 約 を 締 結 する (キャラクターの 使 用 許 諾 ) 第 1 条 甲 は 乙 に 対 して キャラクターを 使

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

財団法人山梨社会保険協会寄付行為

財団法人山梨社会保険協会寄付行為 一 般 財 団 法 人 山 梨 社 会 保 険 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 山 梨 社 会 保 険 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 山 梨 県 甲 府 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 山 梨

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

1 正 規 団 員 希 望 者 は 入 団 希 望 日 から1ヶ 月 間 の 仮 団 員 期 間 を 経 て 団 員 となることができる 仮 団 員 期 間 は 団 費 は 発 生 せず 入 団 届 けに 明 記 した 入 団 日 がその 月 の15 日 以 前 ならば 当 月 16 日 以 降 な

1 正 規 団 員 希 望 者 は 入 団 希 望 日 から1ヶ 月 間 の 仮 団 員 期 間 を 経 て 団 員 となることができる 仮 団 員 期 間 は 団 費 は 発 生 せず 入 団 届 けに 明 記 した 入 団 日 がその 月 の15 日 以 前 ならば 当 月 16 日 以 降 な ( 名 称 ) 第 1 条 1 当 団 は うらかぜ 吹 奏 楽 団 と 称 する うらかぜ 吹 奏 楽 団 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 2 条 1 当 団 の 主 たる 目 的 は 演 奏 活 動 であり これを 通 じて 豊 かな 音 楽 性 と 技 術 的 な 向 上 および 地 域 社 会 への 文 化 的 貢 献 をめざす ( 事 業 ) 第 3 条 1 当 団 は 前

More information

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx 全 国 エリアマネジメントネットワーク 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 会 は 全 国 エリアマネジメントネットワーク( 以 下 本 会 という )と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 全 国 のエリアマネジメント 組 織 による 連 携 協 議 の 場 を 提 供 し エリアマネジメン トに 係 る 政 策 提 案 情 報 共 有 及 び 普 及 啓

More information

(2) ブロック 大 会 ア 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 の 各 ブロック 支 部 連 合 会 が 細 目 を 定 めて 実 施 する イ ブロック 大 会 区 分 及 び 選 出 チーム 数 は 次 表 のとおりとする フ ロック 名 都 道 府 県 名 成 年 男

(2) ブロック 大 会 ア 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 の 各 ブロック 支 部 連 合 会 が 細 目 を 定 めて 実 施 する イ ブロック 大 会 区 分 及 び 選 出 チーム 数 は 次 表 のとおりとする フ ロック 名 都 道 府 県 名 成 年 男 18 軟 式 野 球 競 技 1 期 日 平 成 27 年 10 月 2 日 ( 金 )から 10 月 5 日 ( 月 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 金 ) 10 月 3 日 ( 土 ) 10 月 4 日 ( 日 ) 10 月 5 日 ( 月 ) 2 回 戦 5~8 位 決 定 戦 3 4 位 決 定 戦 成 年 男 子 1 回 戦 準 々 決 勝 準 決 勝 決 勝 2 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 き 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 27 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 三 陸 国 道 事 務 所 長 永 井 浩 泰 1. 業 務 概 要 (1)

More information

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として 川 崎 市 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 一 般 事 務 職 の 候 補 者 登 録 案 内 川 崎 市 総 務 企 画 局 人 事 部 人 事 課 概 要 登 録 選 考 ( 教 養 考 査 及 び 作 文 考 査 )を 実 施 し ます 登 録 選 考 実 施 日 平 成 2 8 年 7 月 31 日 ( 日 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 6 月 1 日 ( 水 ) ~ 平

More information

5 予 選 方 法 (1) 都 道 府 県 大 会 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 各 都 道 府 県 支 部 ごとに 細 目 を 定 めて 実 施 する (2) ブロック 大 会 ア 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 の 各 ブロック 支 部

5 予 選 方 法 (1) 都 道 府 県 大 会 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 各 都 道 府 県 支 部 ごとに 細 目 を 定 めて 実 施 する (2) ブロック 大 会 ア 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 の 各 ブロック 支 部 18 軟 式 野 球 競 技 1 期 日 平 成 28 年 10 月 2 日 ( 日 )から 10 月 5 日 ( 水 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 日 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 10 月 4 日 ( 火 ) 10 月 5 日 ( 水 ) 成 年 男 子 1 回 戦 2 回 戦 準 々 決 勝 準 決 勝 5~8 位 決 定 戦 決 勝 3 4 位 決 定 戦 2 会

More information

駐 車 場 管 理 規 程

駐 車 場 管 理 規 程 駐 車 場 管 理 規 程 ( 昭 和 44 年 11 月 17 日 航 公 協 第 112 号 ) 改 正 昭 和 52 年 3 月 25 日 航 公 協 第 25 号 改 正 昭 和 58 年 7 月 21 日 航 公 協 第 400 号 改 正 平 成 3 年 11 月 11 日 航 公 協 第 907 号 改 正 平 成 5 年 3 月 17 日 航 公 協 第 279 号 改 正 平 成

More information

[ ] 13 13 13 13 14 14 34 46 55 55 56 57 62 64 69 70 71 72 27 23 *2. 1,500 500. 2 ( ( 1 2 25 3 P 0.25X10.15X20.20Y0.25Z0.15W P X1 X2 Y Z W X X2 Z Y 0.20 X1 0.25 X2 0.15 Z 0.25 (P W 0.15 4 5 ( ( ( 1 11,000

More information

学校事務の手引原稿

学校事務の手引原稿 異 動 事 手 続 ( 市 町 村 立 学 校 以 外 ) 島 大 学 小 学 校 への 転 出 事 処 理 手 続 事 項 時 期 先 手 続 内 容 採 3 ⑴ 履 歴 書 1 部 月 で き る 小 又 は 1 学 校 保 管 の 写 しで 長 の 奥 書 証 明 必 要 ⑵ 卒 業 証 明 書 1 高 校 大 学 卒 業 者 高 校 及 び 大 学 の 卒 業 証 明 書 2 大 学 院 修

More information

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc 第 1 章 定 款 規 約 山 梨 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 定 款 昭 和 33 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 33 年 10 月 9 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 会 は 土 地 改 良 事 業 を 行 う 者 ( 国 県 及 び 土 地 改 良 法 第 95 条 第 1 項 の 規 定 により 土 地 改 良 事 業 を 行 う

More information

一般競争入札について

一般競争入札について ( 一 般 競 争 入 札 ) 総 合 評 価 落 札 方 式 ガイドライン 平 成 21 年 4 月 ( 独 ) 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 1.はじめに 現 在 公 共 調 達 の 透 明 性 公 正 性 をより 一 層 めることが 喫 緊 の 課 題 とな っており 独 立 行 政 法 人 も 含 めた 政 府 全 体 で 随 意 契 約 の 見 直 しに 取 り 組 んで おります

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081793235817A8CA78D828D5A8358834C815B91E589EF97768D802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081793235817A8CA78D828D5A8358834C815B91E589EF97768D802E646F63> 平 成 25 年 度 山 形 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 第 65 回 山 形 県 高 等 学 校 スキー 大 会 要 項 1 名 称 平 成 25 年 度 山 形 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 第 65 回 山 形 県 高 等 学 校 スキー 大 会 第 63 回 全 国 高 等 学 校 スキー 大 会 予 選 第 36 回 東 北 高 等 学 校 スキー 選 手 権

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF689768ED092639640906C8FE395FB978E8CEA8BA689EF814592E88ABC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF689768ED092639640906C8FE395FB978E8CEA8BA689EF814592E88ABC2E646F63> 公 益 社 団 法 人 上 方 落 語 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 上 方 落 語 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 大 阪 府 大 阪 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 上 方 落 語 を 中

More information

3. 競 争 入 札 参 加 資 格 の 有 効 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 から 平 成 29 年 6 月 30 日 までになります 4. 申 請 書 の 提 出 について (1) 提 出 方 法 郵 送 宅 配 便 又 は 持 参 のいずれかの 方 法 で 提 出 してください 郵

3. 競 争 入 札 参 加 資 格 の 有 効 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 から 平 成 29 年 6 月 30 日 までになります 4. 申 請 書 の 提 出 について (1) 提 出 方 法 郵 送 宅 配 便 又 は 持 参 のいずれかの 方 法 で 提 出 してください 郵 建 設 連 業 務 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 の 手 引 き 1. 申 請 の 対 象 となる 業 務 業 種 業 務 測 量 地 上 測 量 地 図 の 調 整 航 空 測 量 建 築 連 建 設 意 匠 構 造 暖 冷 房 衛 生 電 気 建 築 積 算 機 械 節 義 積 算 電 気 設 備 積 算 タト 調 査 一 般 土 木 連 建 設 土 質 及 び 基 礎 鋼 構

More information

( 様 式 2) 営 業 所 一 覧 表 番 号 営 業 所 名 称 測 量 土 木 関 係 コンサル 登 録 を 受 けている 業 務 電 話 番 号 ( 上 段 ) 地 質 調 査 環 境 調 査 所 在 地 FAX 番 号 ( 下 段 ) 建 築 関 係 コンサル 補 償 コンサル 各 法 令

( 様 式 2) 営 業 所 一 覧 表 番 号 営 業 所 名 称 測 量 土 木 関 係 コンサル 登 録 を 受 けている 業 務 電 話 番 号 ( 上 段 ) 地 質 調 査 環 境 調 査 所 在 地 FAX 番 号 ( 下 段 ) 建 築 関 係 コンサル 補 償 コンサル 各 法 令 ( 様 式 2) 営 業 所 一 覧 表 登 録 を 受 けている 業 務 電 話 番 号 ( 上 段 ) 番 号 営 業 所 名 称 土 木 関 係 建 築 関 係 補 償 所 在 地 測 量 地 質 調 査 環 境 調 査 コンサル コンサル コンサル FAX 番 号 ( 下 段 ) 1 本 表 は 申 請 日 現 在 で 作 成 してください 2 営 業 所 名 称 欄 には 本 店 以 外

More information

募集要項

募集要項 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 コピー 用 紙 購 入 における 単 価 契 約 の 入 札 参 加 者 募 集 要 領 1 趣 旨 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 ( 以 下 公 社 という )において コピー 用 紙 の 納 入 を 行 う 業 者 を 募 集 する 2 入 札 に 付 する 事 項 (1) 調 達 件 名 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 コピー 用 紙 購 入 における

More information

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 ( 以 下 本 会 とう ) と 称 ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 会 は 主 たる 事 務 所 を 宮 崎 県 宮 崎 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

実 施 要 項(案)

実 施 要 項(案) 第 40 回 全 日 本 少 年 サッカー 大 会 決 勝 大 会 大 会 要 項 ( 第 2 稿 ) JAPAN FOOTBALL ASSOCIATION 1. 趣 旨 日 本 の 将 来 を 担 う 子 どもたちのサッカーへの 興 味 関 心 を 深 め サッカーの 技 術 理 解 を 向 上 させると 同 時 に サッカーを 通 じて 心 身 を 鍛 え リスペクトの 精 神 を 養 い クリエイティブでたくましい

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF322D31208C9A90DD835283938354838B835E8393836782CC8A88977082C982C282A282C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF322D31208C9A90DD835283938354838B835E8393836782CC8A88977082C982C282A282C4> 平 成 23 年 9 月 5 日 国 際 的 な 発 注 契 約 方 式 の 活 用 に 関 する 懇 談 会 資 料 2-1 2. 設 計 施 工 一 括 発 注 方 式 等 における 建 設 コンサルタント 活 用 に 関 する 運 用 ガイドライン( 案 )について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 0. 本 資 料

More information

京都市危険物事務処理規程

京都市危険物事務処理規程 京 都 市 危 険 物 事 務 処 理 規 程 昭 和 63 年 4 月 1 日 京 都 市 消 防 局 訓 令 甲 第 2 号 各 部 消 防 学 校 各 消 防 署 京 都 市 危 険 物 事 務 処 理 規 程 を 次 のように 定 める 京 都 市 危 険 物 事 務 処 理 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 訓 令 は, 消 防 法, 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令,

More information