Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震"

Transcription

1 平 成 16 年 (2004 年 ) 新 潟 県 中 越 地 震 ( 確 定 報 ) 平 成 21 年 10 月 21 日 ( 水 )10 時 00 分 消 防 庁 1 地 震 の 概 要 震 度 6 弱 以 上 のもの (1) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 17 時 56 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 138 度 52 分 ) 2 震 源 の 深 さ 13km 3 規 模 マグニチュード6.8( 確 定 値 ) 4 各 地 の 震 度 ( 震 度 5 弱 以 上 ) 震 度 7 新 潟 県 : 川 口 町 震 度 6 強 新 潟 県 : 小 千 谷 市 小 国 町 山 古 志 村 ( 現 長 岡 市 ) 震 度 6 弱 新 潟 県 : 長 岡 市 栃 尾 市 越 路 町 三 島 町 ( 現 長 岡 市 ) 十 日 町 市 川 西 町 中 里 村 ( 現 十 日 町 市 ) 堀 之 内 町 広 神 村 守 門 村 入 広 瀬 村 ( 現 魚 沼 市 ) 刈 羽 村 震 度 5 強 新 潟 県 : 中 之 島 町 与 板 町 和 島 村 ( 現 長 岡 市 ) 松 代 町 松 之 山 町 ( 現 十 日 町 市 ) 見 附 市 安 塚 町 ( 現 上 越 市 ) 小 出 町 ( 現 魚 沼 市 ) 六 日 町 大 和 町 塩 沢 町 ( 現 南 魚 沼 市 ) 出 雲 崎 町 津 南 町 震 度 5 弱 新 潟 県 : 巻 町 月 潟 村 中 之 口 村 ( 現 新 潟 市 ) 三 条 市 栄 町 ( 現 三 条 市 ) 柏 崎 市 高 柳 町 西 山 町 ( 現 柏 崎 市 ) 加 茂 市 燕 市 分 水 町 吉 田 町 ( 現 燕 市 ) 上 越 市 柿 崎 町 吉 川 町 浦 川 原 村 牧 村 頸 城 村 三 和 村 ( 現 上 越 市 ) 湯 之 谷 村 ( 現 魚 沼 市 ) 弥 彦 村 福 島 県 : 只 見 町 西 会 津 町 柳 津 町 群 馬 県 : 高 崎 市 北 橘 村 ( 現 渋 川 市 ) 片 品 村 埼 玉 県 : 久 喜 市 長 野 県 : 三 水 村 ( 現 飯 綱 町 ) 5 津 波 この 地 震 による 津 波 はなし (2) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 18 時 11 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 15 分 東 経 138 度 50 分 ) 2 震 源 の 深 さ 12km 3 規 模 マグニチュード6.0( 確 定 値 ) 4 各 地 の 震 度 ( 震 度 5 弱 以 上 ) 震 度 6 強 新 潟 県 : 小 千 谷 市

2 震 度 6 弱 新 潟 県 : 越 路 町 小 国 町 ( 現 長 岡 市 ) 震 度 5 弱 新 潟 県 : 長 岡 市 栃 尾 市 中 之 島 町 与 板 町 和 島 村 ( 現 長 岡 市 ) 西 山 町 ( 現 柏 崎 市 ) 川 西 町 ( 現 十 日 町 市 ) 堀 之 内 町 広 神 村 ( 現 魚 沼 市 ) 出 雲 崎 町 5 津 波 この 地 震 による 津 波 はなし (3) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 18 時 34 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 138 度 56 分 ) 2 震 源 の 深 さ 14km 3 規 模 マグニチュード6.5( 確 定 値 ) 4 各 地 の 震 度 ( 震 度 5 弱 以 上 ) 震 度 6 強 新 潟 県 : 小 国 町 ( 現 長 岡 市 ) 十 日 町 市 川 口 町 震 度 6 弱 新 潟 県 : 小 千 谷 市 松 代 町 川 西 町 中 里 村 ( 現 十 日 町 市 ) 安 塚 町 ( 上 越 市 ) 堀 之 内 町 広 神 村 入 広 瀬 村 ( 現 魚 沼 市 ) 六 日 町 大 和 町 ( 現 南 魚 沼 市 ) 震 度 5 強 新 潟 県 : 長 岡 市 越 路 町 三 島 町 与 板 町 和 島 村 ( 現 長 岡 市 ) 高 柳 町 西 山 町 ( 現 柏 崎 市 ) 上 越 市 浦 川 原 村 牧 村 三 和 村 ( 現 上 越 市 ) 小 出 町 湯 之 谷 村 守 門 村 ( 現 魚 沼 市 ) 塩 沢 町 ( 現 南 魚 沼 市 ) 出 雲 崎 町 震 度 5 弱 新 潟 県 : 栃 尾 市 中 之 島 町 ( 現 長 岡 市 ) 栄 町 ( 現 三 条 市 ) 柏 崎 市 松 之 山 町 ( 現 十 日 町 市 ) 見 附 市 上 越 市 柿 崎 町 吉 川 町 板 倉 町 大 島 村 頸 城 村 清 里 村 ( 現 上 越 市 ) 津 南 町 群 馬 県 : 白 沢 村 ( 現 沼 田 市 ) 北 橘 村 ( 現 渋 川 市 ) 片 品 村 昭 和 村 5 津 波 この 地 震 による 津 波 はなし (4) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 19 時 45 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 138 度 53 分 ) 2 震 源 の 深 さ 12km 3 規 模 マグニチュード5.7( 確 定 値 ) 4 各 地 の 震 度 ( 震 度 5 弱 以 上 ) 震 度 6 弱 新 潟 県 : 小 千 谷 市 震 度 5 強 新 潟 県 : 小 国 町 ( 現 長 岡 市 ) 震 度 5 弱 新 潟 県 : 越 路 町 ( 現 長 岡 市 ) 堀 之 内 町 ( 現 魚 沼 市 ) 5 津 波 この 地 震 による 津 波 はなし (5) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 27 日 10 時 40 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 139 度 02 分 ) 2 震 源 の 深 さ 12km

3 3 規 模 マグニチュード6.1( 確 定 値 ) 4 各 地 の 震 度 ( 震 度 5 弱 以 上 ) 震 度 6 弱 新 潟 県 : 広 神 村 守 門 村 入 広 瀬 村 ( 現 魚 沼 市 ) 震 度 5 強 新 潟 県 : 長 岡 市 栃 尾 市 越 路 町 三 島 町 小 国 町 ( 現 長 岡 市 ) 小 千 谷 市 堀 之 内 町 小 出 町 湯 之 谷 村 ( 現 魚 沼 市 ) 六 日 町 ( 現 南 魚 沼 市 ) 震 度 5 弱 新 潟 県 : 中 之 島 町 与 板 町 和 島 村 ( 現 長 岡 市 ) 栄 町 ( 現 三 条 市 ) 見 附 市 燕 市 上 越 市 安 塚 町 ( 現 上 越 市 ) 大 和 町 ( 現 南 魚 沼 市 ) 出 雲 崎 町 刈 羽 村 福 島 県 : 只 見 町 群 馬 県 : 沼 田 市 北 橘 村 ( 現 渋 川 市 ) 5 津 波 この 地 震 による 津 波 はなし 2 被 害 の 状 況 詳 細 は 別 紙 1のとおり 的 被 害 住 家 被 害 死 行 方 負 傷 者 全 半 一 部 建 物 者 不 明 者 重 傷 軽 傷 壊 壊 破 損 火 災 新 潟 県 ,163 3,175 13, ,619 9 長 野 県 埼 玉 県 1 福 島 県 1 群 馬 県 6 1,055 合 計 ,172 3,175 13, ,682 9 主 な 被 害 状 況 新 潟 県 十 日 町 市 死 者 9 名 34 歳 男 性 が 建 物 外 壁 の 下 敷 きになり 死 亡 65 歳 女 性 が 地 震 によるショックにより 死 亡 市 内 病 院 において 乳 幼 児 (2ヶ 月 )が 地 震 によるショックにより 死 亡 避 難 中 の 車 内 で54 歳 男 性 が 脳 疾 患 で 死 亡 避 難 中 の 車 内 で74 歳 女 性 が 疲 労 による 心 疾 患 で 死 亡 78 歳 男 性 が 地 震 後 の 疲 労 等 による 心 不 全 で 死 亡 83 歳 女 性 が 慣 れない 避 難 所 生 活 から 肺 炎 状 態 となり 入 院 先 の 病 院 で 死 亡 79 歳 女 性 が 脳 梗 塞 で 入 院 中 に 被 災 し 脳 梗 塞 が 再 発 して 死 亡 ( 旧 川 西 町 ) 48 歳 女 性 が 過 労 及 びストレスにより 死 亡 長 岡 市 死 者 22 名 濁 沢 町 地 内 において 土 砂 崩 れによる 家 屋 の 倒 壊 により 75 歳 女 性 と42 歳 男

4 性 が 死 亡 59 歳 男 性 が 地 震 発 生 後 容 態 が 悪 化 し 肺 炎 のため 死 亡 73 歳 男 性 が 地 震 のショックにより 脳 内 出 血 により 死 亡 妙 見 町 地 内 の 土 砂 崩 れ 現 場 において 39 歳 女 性 と3 歳 女 の 子 が 死 亡 ( 住 所 : 小 出 町 ) 20 歳 男 性 ( 住 所 : 上 越 市 )が 地 震 によるPTSDからくる 悪 性 高 熱 等 により 死 亡 79 歳 女 性 が 地 震 発 生 後 持 病 が 悪 化 し 呼 吸 不 全 により 死 亡 70 歳 女 性 が 地 震 発 生 により 多 大 なストレスがかかり 突 然 死 70 歳 女 性 が 地 震 発 生 により 心 臓 に 強 いストレスがかかり 心 不 全 で 死 亡 85 歳 男 性 が 地 震 により 強 いストレスがかかり 脳 出 血 で 死 亡 90 歳 男 性 が 地 震 により 強 いストレスがかかり 体 力 が 低 下 し 肺 炎 及 び 心 不 全 急 性 憎 悪 で 死 亡 ( 旧 山 古 志 村 ) 南 平 地 内 において, 土 砂 崩 れによる 家 屋 倒 壊 により 78 歳 女 性 と54 歳 男 性 が 死 亡 32 歳 男 性 が 地 震 による 疲 労 が 原 因 と 思 われる 交 通 事 故 により 死 亡 87 歳 女 性 が 地 震 及 び 避 難 による 強 いストレスから 出 血 性 ショックで 死 亡 52 歳 男 性 が 全 村 避 難 となった 山 古 志 地 域 での 排 雪 処 理 作 業 後 パワーシ ョベルをトレーラーに 積 み 込 む 作 業 中 過 労 が 原 因 となり 操 作 を 誤 り 道 路 わきの 河 川 に 転 落 し 溺 死 したもの ( 旧 小 国 町 ) 80 歳 男 性 が 地 震 のショックによる 脳 梗 塞 により 死 亡 ( 旧 越 路 町 ) 88 歳 女 性 が 地 震 発 生 による 強 いストレスで 体 調 を 崩 し 急 性 心 不 全 で 死 亡 88 歳 女 性 が 地 震 及 び 避 難 により 強 いストレスがかかり 体 力 が 低 下 し 肺 炎 で 死 亡 78 歳 男 性 が 地 震 及 び 避 難 により 強 いストレスがかかり 心 室 頻 拍 症 で 死 亡 ( 旧 栃 尾 市 ) 71 歳 男 性 が 地 震 後 の 疲 労 等 による 心 筋 梗 塞 で 死 亡 小 千 谷 市 死 者 19 名 55 歳 男 性 が 車 庫 の 倒 壊 により 下 敷 きとなり 死 亡 70 歳 女 性 が 地 震 によるショック 死 塩 谷 地 区 において 家 屋 倒 壊 により 子 供 3 名 ( 男 子 2 名 女 子 1 名 小 学 校 5~6 年 ) 死 亡 市 内 病 院 において 76 歳 男 性 ( 住 所 : 越 路 町 )の 工 呼 吸 器 が 地 震 により 外 れ 死 亡 東 栄 地 内 において 89 歳 男 性 が 地 震 によるショック 死 両 新 田 地 内 において,77 歳 女 性 が 家 屋 倒 壊 により 死 亡

5 85 歳 男 性 が 地 震 のショックによる 急 性 心 不 全 で 死 亡 68 歳 女 性 ( 住 所 : 大 和 町 )が 地 震 によるショックにより 脳 内 出 血 によ り 死 亡 81 歳 男 性 が 地 震 によるショックにより 急 性 心 筋 梗 塞 で 死 亡 43 歳 女 性 が エコノミークラス 症 候 群 ( 肺 動 脈 塞 栓 症 )の 疑 いで 死 亡 88 歳 男 性 が 地 震 による 栄 養 障 害 及 び 持 病 の 悪 化 等 により 死 亡 84 歳 女 性 が 地 震 発 生 後 容 態 悪 化 し 肺 炎 のため 死 亡 52 歳 女 性 が 地 震 後 の 避 難 生 活 での 疲 労 等 により 突 然 死 86 歳 男 性 が 地 震 発 生 後 容 態 悪 化 し 重 傷 肺 炎 のため 死 亡 82 歳 女 性 が 地 震 後 の 避 難 生 活 による 環 境 変 化 により 急 性 心 不 全 のため 死 亡 90 歳 女 性 が 地 震 及 び 避 難 により 強 いストレスがかかり 体 力 が 低 下 し 肺 炎 で 死 亡 77 歳 男 性 が 地 震 により 強 いストレスがかかり 体 力 が 低 下 し 呼 吸 不 全 で 死 亡 川 口 町 死 者 6 名 中 山 地 内 において 家 屋 が 倒 壊 し 64 歳 男 性 1 名 と12 歳 女 の 子 が 死 亡 木 沢 地 内 において 家 屋 が 倒 壊 し 81 歳 女 性 が 死 亡 和 南 津 地 内 において 家 屋 が 倒 壊 し 78 歳 男 性 が 死 亡 84 歳 女 性 が 地 震 に 疲 労 等 による 誤 飲 により 死 亡 41 歳 男 性 ( 住 所 : 妙 高 高 原 町 )が 復 旧 作 業 中 菌 吸 引 による 肺 炎 により 死 亡 魚 沼 市 死 者 5 名 ( 旧 湯 之 谷 村 ) 44 歳 女 性 が 地 震 のショックによる 急 性 心 筋 梗 塞 で 死 亡 67 歳 男 性 が 地 震 後 の 疲 労 等 による 心 筋 梗 塞 で 死 亡 ( 旧 小 出 町 ) 91 歳 男 性 が 地 震 のショックによる 急 性 心 不 全 で 死 亡 ( 旧 広 神 村 ) 84 歳 女 性 が 過 労 及 びストレスによる 急 性 心 不 全 で 死 亡 ( 旧 堀 之 内 町 ) 69 歳 男 性 が 死 亡 地 震 後 の 疲 労 等 によるものと 推 測 される 湯 沢 町 死 者 1 名 70 歳 男 性 ( 住 所 : 小 出 町 )が 宿 泊 先 で 地 震 によるショックで 死 亡 見 附 市 死 者 3 名 60 歳 男 性 が 地 震 によるショックにより 死 亡 70 歳 男 性 が 地 震 発 生 による 環 境 変 化 により 状 態 が 悪 化 し 呼 吸 不 全 で 死 亡 71 歳 男 性 が 地 震 及 び 避 難 により 強 いストレスがかかり 体 力 が 低 下 し 呼 吸 不 全 で 死 亡 南 魚 沼 市 死 者 1 名 ( 旧 大 和 町 ) 83 歳 女 性 が 余 震 後 のショックによる 胸 部 大 動 脈 瘤 破 裂 により 死 亡

6 燕 市 死 者 2 名 65 歳 女 性 が 地 震 発 生 後 ショックにより 容 態 が 悪 化 し 慢 性 心 不 全 急 性 憎 悪 及 び 肺 高 血 圧 症 憎 悪 により 死 亡 83 歳 女 性 が 地 震 のショック 及 び 余 震 への 恐 怖 が 原 因 で 急 性 心 筋 梗 塞 によ り 死 亡 と 推 定 3 避 難 の 状 況 詳 細 は 別 紙 2のとおり 避 難 所 テント 車 中 への 避 難 者 はなし 平 成 19 年 4 月 1 日 9 時 00 分 をもって 全 ての 避 難 勧 告 が された 4 地 方 公 共 団 体 の 対 応 (1) 新 潟 県 10 月 23 日 17 時 56 分 新 潟 県 地 震 災 害 対 策 本 部 設 置 平 成 20 年 4 月 4 日 16 時 40 分 廃 止 19 時 20 分 緊 急 消 防 援 助 隊 の 派 遣 要 請 21 時 05 分 自 衛 隊 の 災 害 派 遣 要 請 10 月 24 日 4 時 35 分 消 防 庁 にヘリ5 機 の 増 援 要 請 (2) その 他 の 県 10 月 23 日 17 時 56 分 福 島 県 特 別 警 戒 配 備 (1 号 配 備 ) 22 時 00 分 17 時 56 分 群 馬 県 災 害 警 戒 本 部 設 置 12 月 1 日 24 時 00 分 解 散 17 時 56 分 宮 城 県 警 戒 本 部 設 置 被 害 なし 20 時 45 分 18 時 10 分 長 野 県 地 震 災 害 対 策 本 部 設 置 平 成 19 年 11 月 1 日 14 時 10 分 解 散 5 消 防 庁 の 対 応 体 制 等 10 月 23 日 17 時 56 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 設 置 ( 本 部 長 : 長 官 / 第 3 次 応 急 体 制 ) 11 月 8 日 9 時 00 分 第 2 次 応 急 体 制 に 移 行 12 月 24 日 15 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 廃 止 ( 応 急 体 制 ) 消 防 庁 先 遣 隊 5 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 県 庁 :1 名 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 :3 名 新 潟 市 消 防 局 :1 名 ) 政 府 調 査 団 先 遣 隊 へ1 名 派 遣 ( 県 庁 ) 10 月 24 日 消 防 庁 職 員 5 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 県 庁 :1 名 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 :4 名 ) 消 防 研 究 所 職 員 2 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 ) 10 月 25 日 消 防 庁 職 員 6 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 県 庁 :2 名 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 :4 名 )

7 各 都 道 府 県 知 事 各 政 令 指 定 都 市 市 長 に 新 潟 県 中 越 地 震 及 び 台 風 に 伴 う 災 害 に 対 する 支 援 について 通 知 10 月 26 日 消 防 庁 長 官 現 地 災 害 状 況 対 策 確 認 あわせて 自 動 体 外 除 細 動 器 (AED)15 器 除 細 動 パッド200セットを 現 地 に 搬 入 10 月 27 日 消 防 庁 職 員 3 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 :2 名 新 潟 空 港 :1 名 ) 消 防 研 究 所 職 員 6 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 :1 名 火 災 調 査 :5 名 ) 10 月 28 日 消 防 研 究 所 の 現 地 調 査 団 4 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 ) 10 月 29 日 麻 生 総 務 大 臣 松 本 政 務 官 及 び 消 防 庁 長 官 現 地 災 害 状 況 対 策 確 認 10 月 30 日 消 防 庁 職 員 3 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 :2 名 新 潟 空 港 :1 名 ) 消 防 研 究 所 職 員 1 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 ) 10 月 31 日 消 防 庁 職 員 1 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 県 庁 ) 11 月 1 日 消 防 庁 職 員 1 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 県 庁 ) 11 月 2 日 消 防 庁 職 員 1 名 及 び 消 防 研 究 所 職 員 1 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 :2 名 ) 11 月 3 日 消 防 庁 職 員 1 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 県 庁 ) 消 防 研 究 所 職 員 1 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 余 震 観 測 等 ) 11 月 5 日 消 防 庁 職 員 4 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 :1 名 長 岡 市 及 び 小 千 谷 市 :3 名 ) 消 防 研 究 所 職 員 5 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 :1 名 被 害 等 調 査 :3 名 斜 面 災 害 調 査 :1 名 ) 11 月 6 日 職 員 2 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 救 助 機 械 調 査 ) 11 月 9 日 消 防 庁 職 員 1 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 県 庁 ) 11 月 12 日 消 防 庁 職 員 2 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 県 庁 ) 11 月 18 日 消 防 研 究 所 職 員 2 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 被 害 等 調 査 ) 11 月 20 日 消 防 庁 職 員 1 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 県 庁 ) 11 月 27 日 消 防 庁 職 員 1 名 を 新 潟 県 に 派 遣 ( 県 庁 ) 消 防 庁 職 員 等 の 派 遣 状 況 ( 累 計 : 県 庁 小 千 谷 市 指 揮 支 援 本 部 等 ) 60 名 ( 消 防 庁 職 員 36 名 消 防 研 究 所 職 員 24 名 ) 6 緊 急 消 防 援 助 隊 の 活 動 状 況 (1) 出 動 状 況 ア 派 遣 期 間 :10 月 23 日 から 11 月 1 日 (10 日 間 ) イ 派 遣 規 模 :480 隊 2,121 名 (うち 航 空 部 隊 39 隊 244 名 ) ウ 初 動 対 応 と 部 隊 配 備 10 月 23 日 18 時 25 分 組 織 法 44 条 第 2 項 に 基 づき 仙 台 市 及 び 埼 玉 県 に 対 し 出 動 を 求 めた その 後 19 時 20 分 新 潟 県 知 事 から 応 援 要 請 を 受 理 直 ちに 1 都 3 県

8 に 対 して 出 動 を 求 めた 事 後 被 害 が 判 明 するに 従 って 順 次 増 強 を 図 り 最 終 的 に 1 都 14 県 に 対 し 出 動 の 求 めを 行 った 宮 城 県 山 形 県 福 島 県 茨 城 県 栃 木 県 群 馬 県 埼 玉 県 出 動 県 千 葉 県 東 京 都 神 奈 川 県 富 山 県 石 川 県 山 梨 県 長 野 県 愛 知 県 指 揮 隊 :23 隊 後 方 支 援 隊 :148 隊 救 助 隊 :83 隊 航 空 隊 : 39 隊 出 動 部 隊 別 隊 数 消 火 隊 :99 隊 その 他 : 8 隊 救 急 隊 :80 隊 (2) 活 動 内 容 航 空 部 隊 により 情 報 収 集 活 動 及 び 道 路 が 寸 断 されていた 山 古 志 村 における 孤 立 住 民 の 救 助 活 動 を 行 ったほか 陸 上 部 隊 と 共 同 し 合 計 453 を 救 出 ( 主 に 航 空 部 隊 の 活 動 によ るもの 282 )した 長 岡 市 妙 見 町 地 内 の 土 砂 崩 れ 現 場 において 転 落 車 両 に 閉 じ 込 められていた 母 子 を 地 震 発 生 から 4 日 ぶりに 救 出 ( 男 児 (2 歳 )は 生 存 母 親 (39 歳 )は 病 院 搬 送 後 に 死 亡 女 児 (3 歳 )は 現 場 で 医 師 により 死 亡 を 確 認 )した 7 新 潟 県 内 応 援 の 活 動 状 況 県 内 応 援 出 動 隊 による 救 助 員 等 (10 月 23 日 ~11 月 9 日 ) 救 助 16 名 救 急 搬 送 474 名 避 難 誘 導 等 2,051 名 県 内 応 援 出 動 隊 の 部 隊 数 及 び 数 (10 月 23 日 ~11 月 9 日 ) 累 計 24 消 防 本 部 260 隊 984 名 が 出 動 8 新 潟 県 内 地 元 消 防 団 の 活 動 状 況 10 月 23 日 ~12 月 31 日 延 べ36,989 名 の 消 防 団 員 が 消 火 住 民 の 安 否 確 認 傷 病 者 搬 送 孤 立 住 民 の 救 出 被 害 状 況 調 査 物 資 搬 送 警 戒 避 難 誘 導 及 び 広 報 等 の 活 動 を 実 施 9 政 府 の 対 応 等 10 月 23 日 18 時 00 分 官 邸 対 策 室 設 置 緊 急 参 集 チーム 招 集 現 地 合 同 情 報 先 遣 チーム 派 遣 現 地 連 絡 調 整 室 設 置 10 月 25 日 現 地 支 援 対 策 室 に 格 上 げ 12 月 3 日 閉 鎖 10 月 24 日 1 時 30 分 災 害 対 策 関 係 省 庁 連 絡 会 議 7 時 50 分 非 常 災 害 対 策 本 部 設 置 ( 本 部 長 : 防 災 担 当 大 臣 )

9 平 成 20 年 3 月 31 日 廃 止 9 時 30 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 1 回 本 部 会 議 を 開 催 12 時 45 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 2 回 本 部 会 議 を 開 催 20 時 20 分 平 成 16 年 新 潟 県 中 越 地 震 関 係 対 策 会 議 を 開 催 新 潟 県 に 政 府 調 査 団 派 遣 ( 団 長 : 防 災 担 当 大 臣 ) 10 月 25 日 17 時 30 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 3 回 本 部 会 議 を 開 催 10 月 26 日 19 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 4 回 本 部 会 議 を 開 催 総 理 大 臣 が 新 潟 県 の 被 災 地 を 視 察 10 月 27 日 16 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 5 回 本 部 会 議 を 開 催 10 月 28 日 18 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 6 回 本 部 会 議 を 開 催 10 月 29 日 17 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 7 回 本 部 会 議 を 開 催 10 月 30 日 15 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 8 回 本 部 会 議 を 開 催 10 月 31 日 15 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 9 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 1 日 17 時 30 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 10 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 2 日 17 時 30 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 11 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 3 日 15 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 12 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 4 日 17 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 13 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 5 日 17 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 14 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 6 日 15 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 15 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 8 日 17 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 16 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 10 日 18 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 17 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 12 日 17 時 40 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 18 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 15 日 16 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 19 回 本 部 会 議 を 開 催

10 11 月 17 日 17 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 20 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 19 日 16 時 00 分 非 常 災 害 対 策 本 部 第 21 回 本 部 会 議 を 開 催 11 月 24 日 17 時 30 分 新 潟 県 中 越 地 震 復 旧 復 興 支 援 会 議 第 1 回 会 議 を 開 催 12 月 8 日 18 時 00 分 新 潟 県 中 越 地 震 復 旧 復 興 支 援 会 議 第 2 回 会 議 を 開 催 12 月 16 日 17 時 00 分 新 潟 県 中 越 地 震 復 旧 復 興 支 援 会 議 第 3 回 会 議 を 開 催 10 地 方 公 共 団 体 による 主 な 支 援 状 況 ( 平 成 16 年 11 月 30 日 現 在 消 防 庁 把 握 分 ) < 物 的 支 援 > 飲 料 水 等 飲 料 水 計 606,174 本 給 水 車 給 水 タンク 車 計 55 台 食 料 非 常 食 ( 乾 パン α 米 その 他 非 常 食 ) 計 2,507,963 食 寝 具 毛 布 計 142,412 枚 トイレ 簡 易 トイレ 計 24,901 基 その 他 ブルーシート 計 50,335 枚 おむつ 計 445,262 枚 生 理 用 品 計 184,550 個 < 的 支 援 > 全 国 知 事 会 北 海 道 東 北 ブロック 知 事 会 (8 道 県 相 互 応 援 協 定 ) 他 建 物 応 急 危 険 度 判 定 食 糧 支 援 調 整 給 水 応 援 等 の 活 動 避 難 所 管 理 運 営 上 下 水 道 復 旧 医 療 保 険 計 9,915 名 11 その 他 (1) 災 害 救 助 法 適 用 の 決 定 ( 適 用 日 : 平 成 16 年 10 月 23 日 ) 市 町 村 名 は 適 用 決 定 日 時 点 の 区 分 により 表 示 10 月 23 日 新 潟 県 : 長 岡 市 栃 尾 市 ( 現 長 岡 市 ) 小 千 谷 市 十 日 町 市 中 里 村 ( 現 十 日 町 市 ) 安 塚 町 ( 現 上 越 市 ) 六 日 町 ( 現 南 魚 沼 市 ) 10 月 24 日 新 潟 県 : 中 之 島 町 越 路 町 三 島 町 小 国 町 与 板 町 和 島 村 山 古 志 村 ( 現 長 岡 市 ) 柏 崎 市 西 山 町 ( 現 柏 崎 市 ) 川 西 町 ( 現 十 日 町 市 ) 見 附 市 堀 之 内 町 小 出 町 湯 之 谷 村 広 神 村

11 守 門 村 ( 現 魚 沼 市 ) 塩 沢 町 大 和 町 ( 現 南 魚 沼 市 ) 出 雲 崎 町 川 口 町 津 南 町 刈 羽 村 10 月 27 日 新 潟 県 : 入 広 瀬 村 ( 現 魚 沼 市 ) 11 月 9 日 新 潟 県 : 巻 町 月 潟 村 中 之 口 村 ( 現 新 潟 市 ) 寺 泊 町 ( 現 長 岡 市 ) 三 条 市 栄 町 ( 現 三 条 市 ) 高 柳 町 ( 現 柏 崎 市 ) 加 茂 市 松 代 町 松 之 山 町 ( 現 十 日 町 市 ) 燕 市 分 水 町 吉 田 町 ( 現 燕 市 ) 上 越 市 吉 川 町 板 倉 町 柿 崎 町 大 島 村 牧 村 頸 城 村 清 里 村 三 和 村 浦 川 原 村 ( 現 上 越 市 ) 弥 彦 村 (2) 被 災 者 生 活 再 建 支 援 法 適 用 の 決 定 ( 適 用 日 : 平 成 16 年 10 月 23 日 ) 該 当 市 町 村 新 潟 県 内 全 域 対 象 住 家 が 全 壊 した 又 は 大 規 模 半 壊 した (3) 激 甚 災 害 の 指 定 ( 平 成 16 年 11 月 26 日 閣 議 決 定 12 月 1 日 公 布 ) 平 成 16 年 新 潟 県 中 越 地 震 による 災 害 として 激 甚 災 害 に 指 定 年 の 記 載 のない 日 付 は 平 成 16 年 である

12 被 害 の 状 況 別 紙 1 新 潟 県 災 害 区 分 単 位 計 小 計 新 潟 市 (17 年 3 月 21 日 から) 長 岡 市 (17 年 4 月 1 日 から) 新 潟 市 白 根 市 新 津 市 小 須 戸 町 横 越 町 巻 町 亀 田 町 長 岡 市 栃 尾 市 中 之 島 町 越 路 町 三 島 町 与 板 町 山 古 志 村 和 島 村 小 国 町 寺 泊 町 死 者 的 行 方 不 明 者 被 害 重 傷 軽 傷 4,172 4, ,077 1, ,175 3,175 1, 全 壊 3,138 3,138 1, 住 13,810 13,810 8,019 5, 半 壊 14,089 14,089 8,111 5, 家 被 105, , ,542 42,681 5,781 2,573 2,660 1, , 害 一 部 破 損 112, , ,985 48,954 5,781 2,612 2,764 1, , , , ,152 49,481 6,126 2,599 3,646 1,705 1, , 住 家 被 害 計 130, , ,633 55,850 6,126 2,638 3,751 1, , 非 公 共 建 物 3 3 住 41,737 41,737 家 その 他 ,128 11,372 1,035 1,048 2, , 文 教 施 設 病 院 そ の 他 火 災 数 道 路 6,064 6, ,307 1, 橋 りょう 河 川 港 湾 砂 防 清 掃 施 設 崖 くずれ 鉄 道 不 通 被 害 船 舶 隻 水 道 戸 電 話 回 線 電 気 戸 ガス 戸 ブロック 塀 等 その 他 建 物 危 険 物 その 他 計

13 被 害 の 状 況 別 紙 1 災 害 区 分 単 位 死 者 的 行 方 不 明 者 被 害 重 傷 住 家 被 害 軽 傷 全 壊 半 壊 一 部 破 損 住 家 被 害 計 非 公 共 建 物 住 家 その 他 文 教 施 設 病 院 そ の 他 火 災 数 道 路 橋 りょう 河 川 港 湾 砂 防 清 掃 施 設 崖 くずれ 鉄 道 不 通 被 害 船 舶 水 道 電 話 電 気 ガス ブロック 塀 等 その 他 建 物 危 険 物 その 他 計 隻 戸 回 線 戸 戸 新 潟 県 三 条 市 (17 年 5 月 1 日 から) 柏 崎 市 (17 年 5 月 1 日 から) 十 日 町 市 (17 年 4 月 1 日 から) 燕 市 (18 年 3 月 20 日 から) 新 発 田 市 小 千 谷 市 加 茂 市 見 附 市 三 条 市 栄 町 下 田 村 柏 崎 市 高 柳 町 西 山 町 十 日 町 市 川 西 町 中 里 村 松 代 町 松 之 山 町 燕 市 分 水 町 吉 田 町 , ,118 1, , ,126 1, ,512 4, , ,733 11,075 1, , ,536 4, , ,733 11,075 1, , ,880 4, , ,958 12,194 1, , ,933 4, , ,966 12,202 1, , ,292 1, ,127 1, ,

14 被 害 の 状 況 別 紙 1 災 害 区 分 単 位 死 者 的 行 方 不 明 者 被 害 重 傷 住 家 被 害 軽 傷 全 壊 半 壊 一 部 破 損 住 家 被 害 計 非 公 共 建 物 住 家 その 他 文 教 施 設 病 院 そ の 他 火 災 数 道 路 橋 りょう 河 川 港 湾 砂 防 清 掃 施 設 崖 くずれ 鉄 道 不 通 被 害 船 舶 水 道 電 話 電 気 ガス ブロック 塀 等 その 他 建 物 危 険 物 その 他 計 隻 戸 回 線 戸 戸 新 潟 県 妙 高 市 (17 年 4 月 1 日 から) 阿 賀 町 魚 沼 市 (16 年 11 月 1 日 から) 南 魚 沼 市 (16 年 11 月 1 日 から) 佐 渡 市 弥 彦 村 新 井 市 妙 高 高 原 町 ( 旧 津 川 町 ) 出 雲 崎 町 川 口 町 湯 沢 町 堀 之 内 町 小 出 町 湯 之 谷 村 広 神 村 守 門 村 入 広 瀬 村 六 日 町 大 和 町 塩 沢 町 津 南 町 刈 羽 村 ,062 1,492 1, , , ,059 1,492 1, , , ,393 5,529 1,807 1, , , ,601 5,526 1,807 1, , , , ,460 1,

15 被 害 の 状 況 別 紙 1 災 害 区 分 単 位 死 者 的 行 方 不 明 者 被 害 重 傷 住 家 被 害 軽 傷 全 壊 半 壊 一 部 破 損 住 家 被 害 計 非 公 共 建 物 住 家 その 他 文 教 施 設 病 院 道 路 橋 りょう そ 河 川 港 湾 砂 防 の 清 掃 施 設 崖 くずれ 鉄 道 不 通 他 被 害 船 舶 隻 水 道 戸 電 話 回 線 電 気 戸 ガス 戸 ブロック 塀 等 その 他 火 建 物 災 危 険 物 数 その 他 計 新 潟 県 上 越 市 ( 平 成 17 年 1 月 1 日 から) 福 島 県 群 馬 県 埼 玉 県 長 野 県 上 越 市 安 塚 町 浦 川 原 村 大 島 村 柿 崎 町 清 里 村 三 和 村 牧 村 , ,

16 避 難 の 状 況 別 紙 2 ( 平 成 十 七 年 四 月 一 日 か ら ) 市 町 村 長 岡 市 ( 旧 ) 越 路 町 指 示 日 時 数 数 備 考 勧 告 日 時 数 数 備 考 数 数 10/25 15:00 ~10/28 11: /3 12:00 勧 告 に 切 替 10/25 20:58 ~11/2 19:40 1,286 4,129 10/23 18:30 1,435 5,401 11/4 10: 勧 告 に 切 替 11/11 18: ( 旧 ) 山 古 志 村 10/25 9: ,167 ( 旧 ) 小 国 町 避 難 指 示 11/16 12: /25 15:10 ~11/7 12:10 避 難 勧 告 H16.11/4 15:30 H17.12/28 9:00 H18.2/11 9:00 H18.4/25 9:00 H18.8/12 9:00 H18.8/30 9:00 H16.11/3 12:00 H18.2/28 9:00 H18.4/25 9:00 H18.8/12 9:00 H16.11/26 18:30 H16.12/2 18:30 H17.7/22 12:00 H18.8/12 9:00 H19.4/1 9:00 H16.12/6 10:00 一 部 H17.7/22 12:00 避 難 指 示 勧 告 継 続 中 ( 旧 ) 中 之 島 町 10/23 22:50 10/24 4: H16.10/29 19:00 ( 旧 ) 三 島 町 10/27 12: H16.11/2 15:00 一 部 H16.11/12 13:00 ( 旧 ) 栃 尾 市 10/25 18:00 ~10/27 16: H16.10/28 15:00 一 部 H17.10/12 9:00 見 附 市 10/27 9:00 ~16: H16.11/2 17:00 H16.11/3 12:30 一 部 H16.11/16 12:00 小 千 谷 市 10/24 15:39 ~11/23 9: ,784 H16.11/2 21:00 一 部 H18.4/14 12:00 川 口 町 10/25 8:55 10/26 13: 内 /1 9:00 10/23 19:30 10/26 12:50 1,592 5,676 H16.11/16 14:00 H16.11/28 10:00 H16.12/1 9:00 H18.8/14 14:00

17 避 難 の 状 況 別 紙 2 ( 平 成 十 六 魚 年 十 沼 一 市 月 一 日 か ら ) 市 町 村 ( 旧 ) 堀 之 内 町 ( 旧 ) 小 出 町 ( 旧 ) 広 神 村 ( 旧 ) 入 広 瀬 村 避 難 指 示 避 難 勧 告 避 難 指 示 勧 告 継 続 中 指 示 日 時 数 数 備 考 勧 告 日 時 数 数 備 考 数 数 10/30 15:00 ~10/31 12:30 10/24 16:30 10/25 14:00 10/24 14:30 ~11/4 17:00 10/25 8:30 ~10/29 11: H16.11/4 10:00 一 部 H16.11/9 9:00 H16.11/3 11:00 H16.12/22 13:00 H16.11/8 9:00 ( 平 成 十 七 年 四 月 一 日 か ら ) 十 日 町 市 ( 旧 ) 川 西 町 10/23 18:20 ~10/25 18:30 10/24 17:00 ~10/30 15: 内 180 は 勧 告 に 切 替 再 度 指 示 に 切 替 11/4 12:00 一 部 勧 告 に 切 替 11/18 16:00 一 部 11/16 9:00 ま でにすべて 勧 告 に 切 替 10/24 14:00 13,287 42,787 11/4 12: /27 13:30 ~11/16 9: 内 180 は 指 示 に 切 替 残 る13,107 はH16.10/31 12:00 H 指 示 から 切 替 H16.12/1 12:00 指 示 から 切 替 H16.11/25 9:00 一 部 H17.9/30 12:00 ( 旧 ) 中 里 村 10/24 11:00 10/25 8: H16.11/3 12:00 柏 崎 市 ( 平 成 十 七 年 五 月 一 日 か ら ) ( 旧 ) 松 之 山 町 10/24 12:00 14: 勧 告 に 切 替 10/29 15:00 15:01 ( 旧 ) 西 山 町 11/5 18: ( 旧 ) 高 柳 町 上 越 市 ( 平 成 十 七 年 一 月 一 日 から) ( 旧 ) 安 塚 町 10/23 20: /27 18: /24 15: H16.11/2 9:00 解 除 H17.8/3 12:00 H16.10/26 10:30 H16.10/28 12:00 H16.12/1 10:00 加 茂 市 10/23 20:30 ~10/24 11:00 31 内 18 H 全 て 合 計 ( 判 明 分 ) 1,024 3,231 18,724 61,

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 22 報 ) 平 成 25 年 10 月 25 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 1 気 象 の 状 況 ( 気 象 庁 情 報 ) 10 月 11 日 03 時 にマリアナ 諸 島 付 近 で 発 生 した 台 風 第 26 号 は

More information

平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 前 震 ) 及 び16

平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 前 震 ) 及 び16 資 料 4 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 の 被 害 状 況 及 び 消 防 機 関 の 活 動 について 消 防 庁 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

県 出 先 機 関 神 奈 川 県 東 京 事 務 所 048-300-9 調 査 課 2458 FAX( 調 査 課 ) 2459 安 全 防 災 局 -425 温 泉 地 学 研 究 所 観 測 室 研 究 部 長 室 事 務 室 FAX( 観 測 室 ) 9200 安 全 防 災 局 -407

県 出 先 機 関 神 奈 川 県 東 京 事 務 所 048-300-9 調 査 課 2458 FAX( 調 査 課 ) 2459 安 全 防 災 局 -425 温 泉 地 学 研 究 所 観 測 室 研 究 部 長 室 事 務 室 FAX( 観 測 室 ) 9200 安 全 防 災 局 -407 神 奈 川 県 庁 危 機 管 理 対 策 課 維 持 防 災 G 9345 議 会 局 -400 政 策 局 知 事 室 知 事 室 秘 書 G 総 務 G 9210 自 治 振 興 部 市 町 村 課 調 整 G 9211 総 務 局 総 務 G 情 報 通 信 G 9302 9303 消 防 課 企 画 G 9305 工 業 保 安 課 火 薬 電 気 G 9225 危 機 管 理 センター

More information

田 原 市 地 域 防 災 計 画 風 水 害 等 災 害 対 策 編 水 防 計 画 地 震 災 害 対 策 編 津 波 災 害 対 策 編 津 波 避 難 計 画 原 子 力 災 害 対 策 編 ( 平 成 27 年 6 月 修 正 ) 田 原 市 防 災 会 議 第 1 編 総 則 第 1 章 計 画 の 目 的 方 針 等 1 第 2 章 本 市 の 概 況 5 第 3 章 予 想 される

More information

浦河沖を震源とする地震(第2報)

浦河沖を震源とする地震(第2報) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 ( 第 58 報 ) 1 地 震 の 概 要 1 公 表 資 料 平 成 28 年 6 月 3 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 平 成 28 年 熊 本 地 震 は4 月 14 日 21 時 26 分 以 降 に 発 生 した 熊 本 県 を 中 心 とする 一 連

More information

化学テロ発生時の現場対処標準について(案)

化学テロ発生時の現場対処標準について(案) 化 学 テロ 発 生 時 における 救 助 救 急 搬 送 救 急 医 療 体 制 病 院 収 容 の 可 否 問 合 被 害 者 の 観 察 結 果 被 害 者 の 数 等 医 療 機 関 現 場 状 況 被 害 者 の 数 症 状 臭 気 着 色 等 連 絡 情 報 提 供 助 言 情 報 提 供 通 化 学 災 害 の 予 測 判 断 報 消 防 本 部 指 令 通 信 担 当 部 署 情 報

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> X 県 の 防 災 体 制 現 況 体 制 県 庁 は 東 川 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は1 号 庁 舎 ( 平 成 5 年 建 築 のRC11 階 建 ) 2 号 庁 舎 ( 平 成 10 年 建 築 のRC8 階 建 )に 分 かれている 1 号 庁 舎 1 階 に 災 害 対 策 本 部 室 を 常 設 災 害 対 策 本 部 は 災 害 対 策 本 部 室 に 設 置

More information

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版 添 付 資 料 東 京 事 務 所 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し これを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 非 常 時 事 前 の 備 え(

More information

通 信 大 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 飛 行 隊 ( 高 遊 原 ) 第 8 施 設 大 隊 ( 川 内 ) 第 8 後 方 支 援 連 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 特 殊 武 器 防 護 隊 ( 北 熊 本 ) 第 40 普 通 科 連 隊 ( 小 倉 ) 対 馬 警 備 隊 ( 対 馬

通 信 大 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 飛 行 隊 ( 高 遊 原 ) 第 8 施 設 大 隊 ( 川 内 ) 第 8 後 方 支 援 連 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 特 殊 武 器 防 護 隊 ( 北 熊 本 ) 第 40 普 通 科 連 隊 ( 小 倉 ) 対 馬 警 備 隊 ( 対 馬 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 災 害 派 遣 について(19 日 17 時 00 分 現 在 ) 下 線 部 は 前 回 報 告 からの 変 更 箇 所 数 値 等 は 速 報 値 であり 今 後 変 わることがある 1. 災 害 派 遣 の 概 要 要 請 日 時 要 請 元 要 請 先 要 請 の 概 要 発 生 場 所 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 木 ) 22 時

More information

目 次 1 条 例 協 定 等 条 例 等 条 例 等 名 頁 東 松 山 市 防 災 会 議 条 例 1-2 東 松 山 市 防 災 会 議 運 営 要 綱 3-4 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 条 例 5-6 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 要 綱 7-13 東 松 山 市 災

目 次 1 条 例 協 定 等 条 例 等 条 例 等 名 頁 東 松 山 市 防 災 会 議 条 例 1-2 東 松 山 市 防 災 会 議 運 営 要 綱 3-4 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 条 例 5-6 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 要 綱 7-13 東 松 山 市 災 東 松 山 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 27 年 7 月 東 松 山 市 防 災 会 議 目 次 1 条 例 協 定 等 条 例 等 条 例 等 名 頁 東 松 山 市 防 災 会 議 条 例 1-2 東 松 山 市 防 災 会 議 運 営 要 綱 3-4 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 条 例 5-6 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 要 綱 7-13 東 松 山

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 熊 本 地 震 自 衛 隊 の 活 動 隊 員 約 26,000 名 春 日 基 地 4 月 25 日 ( 月 ) 即 応 予 備 自 衛 官 活 動 中 派 遣 隊 員 のご 家 族 に 対 する 説 明 会 洗 濯 支 援 ( 福 岡 駐 屯 地 ) 福 岡 小 倉 飯 塚 小 郡 久 留 米 駐 屯 地 給 油 給 食 宿 泊 支 援 第 4 師 団 一 部 ( 福 岡 )

More information

大規模特殊災害時における広域航空消防応援実施細目

大規模特殊災害時における広域航空消防応援実施細目 9 大 規 模 特 殊 災 害 時 における 広 域 航 空 消 防 応 援 実 施 細 目 昭 和 61 年 5 月 30 日 消 防 救 第 61 号 改 正 平 成 4 年 3 月 23 日 消 防 救 第 39 号 改 正 平 成 5 年 3 月 26 日 消 防 救 第 36 号 改 正 平 成 5 年 5 月 14 日 消 防 救 第 66 号 改 正 平 成 6 年 4 月 1 日 消

More information

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生 統 計 表 一 覧 統 計 表 1 統 計 表 2 統 計 表 3 統 計 表 4 統 計 表 5 統 計 表 6 統 計 表 7 統 計 表 8 統 計 表 9 統 計 表 10 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 主 な 生 活 衛 生 関 係 数, 年 次 別 許 可 を 要 する 主 な 食 品 関 係 営 業 数, 年 次 別 年 齢 階 級 別

More information

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災 第 2 節 消 防 通 信 指 令 体 制 消 防 緊 急 情 報 システムによる 情 報 の 一 元 化 を 図 るとともに 迅 速 的 確 な 情 報 収 集 及 び 消 防 隊 等 に 対 する 指 令 指 示 連 絡 その 他 必 要 な 情 報 の 受 伝 達 を 行 うものとする 1 災 害 通 信 の 取 扱 い 災 害 通 信 の 取 扱 いについては 逗 子 市 消 防 専 用 無

More information

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71>

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71> 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 平 成 6 年 9 月 1 日 本 部 訓 令 第 26 号 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 航 空 隊 ( 第 3 条 - 第 13 条 ) 第 3 章 運 用 ( 第 14- 第 25

More information

関東中部地方の週間地震概況

関東中部地方の週間地震概況 平 成 27 年 7 月 3 日 気 象 庁 地 火 山 部 関 東 中 部 地 方 ( 三 重 県 を 含 む)の 週 間 地 概 況 平 成 27 年 第 27 ( 平 成 27 年 6 月 26 日 ~7 月 2 日 ) 表 1 度 1 以 上 を 観 測 した 回 数 西 部 の 地 で 度 3を 観 測 今 期 間 中 に 関 東 中 部 地 方 で 度 1 以 上 を 観 測 した 地

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

様式1

様式1 第 10 節 産 業 関 連 施 設 (1) 配 置 状 況 産 業 関 連 施 設 は 観 光 施 設 観 光 施 設 (その 他 ) 商 工 施 設 水 産 関 連 施 設 港 湾 関 連 施 設 に 分 けて 整 理 します 配 置 状 況 は 図 4-7のとおりです 観 光 施 設 は2 施 設 建 物 数 4 棟 延 床 面 積 1,581.0 m2となっています 観 光 施 設 (その

More information

( の 復 旧 ) 3. 南 相 馬 市 エリアの 避 難 指 示 解 除 準 備 区 域 及 び 居 住 制 限 区 域 内 の 路 線 数 ( ) 10 路 線 うち 被 災 した 路 線 ( 工 区 ) 数 10 路 線 52 箇 所 うち 応 急 対 策 を 実 施 した 路 線 ( 工 区

( の 復 旧 ) 3. 南 相 馬 市 エリアの 避 難 指 示 解 除 準 備 区 域 及 び 居 住 制 限 区 域 内 の 路 線 数 ( ) 10 路 線 うち 被 災 した 路 線 ( 工 区 ) 数 10 路 線 52 箇 所 うち 応 急 対 策 を 実 施 した 路 線 ( 工 区 道 路 ( 高 速 道 路 の 復 旧 整 備 ) 1. 常 磐 自 動 車 道 1 箇 所 名 : 常 磐 自 動 車 道 の 供 用 中 区 間 の 被 災 箇 所 及 び 整 備 区 間 2 供 用 中 区 間 の 被 災 箇 所 については 応 急 復 旧 により 平 成 23 年 4 月 28 日 までに 旧 警 戒 区 域 にかかる 区 間 ( 常 磐 道 広 野 IC~ 常 磐 富 岡

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在)

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在) 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 支 援 状 況 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 県 ( 被 災 地 への 支 援 ) 区 分 依 頼 元 担 当 課 支 援 内 容 対 応 状 況 1 人 的 厚 生 労 働 省 医 療 政 策 課 県 立 病 院 課 DMAT( 災 害 派 遣 医 療 チーム)の 派 遣 島 根 DMAT1 次 隊 4/16:10 隊 52 名 を 派

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

H19.03.27 東 浜 地 区 漁 業 用 施 設 整 備 に 係 る 水 域 ( 約 2,000 m2)の 共 同 使 用 について 日 米 合 同 委 員 会 で 合 意 ( 防 波 堤 の 建 設 計 画 変 更 により 当 該 共 同 使 用 水 域 を 変 更 ) H19.04.24

H19.03.27 東 浜 地 区 漁 業 用 施 設 整 備 に 係 る 水 域 ( 約 2,000 m2)の 共 同 使 用 について 日 米 合 同 委 員 会 で 合 意 ( 防 波 堤 の 建 設 計 画 変 更 により 当 該 共 同 使 用 水 域 を 変 更 ) H19.04.24 提 供 施 設 の 沿 革 FAC5029 佐 世 保 海 軍 施 設 M19.05.04 旧 海 軍 佐 世 保 鎮 守 府 設 置 決 定 M22.07.01 開 庁 S20. 終 戦 時 佐 世 保 海 軍 鎮 守 府 佐 世 保 海 兵 団 佐 世 保 海 軍 工 廠 佐 世 保 海 軍 軍 需 部 佐 世 保 病 院 等 残 存 S20.09 連 合 国 軍 ( 米 海 軍 及 び 米 陸

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 LPガス 販 売 事 業 者 一 般 社 団 法 人 山 形 県 LPガス 協 会 山 形 県 高 圧 ガス 地 域 防 災 協 議 会 関 係 機 関 県

More information

(2) 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 1 都 市 計 画 区 域 の 変 遷 2 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 旧 石 巻 市 ( 単 位 :ha) ( 単 位 :ha) 変 更 都 市 計 画 区 域 行

(2) 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 1 都 市 計 画 区 域 の 変 遷 2 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 旧 石 巻 市 ( 単 位 :ha) ( 単 位 :ha) 変 更 都 市 計 画 区 域 行 1. 都 市 計 画 区 域 等 について (1) 全 体 総 括 表 (H27.3.31 現 在 ) 行 政 区 域 都 市 計 画 区 域 石 巻 市 (A) (B) 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 B/A (C) C/A C/B (D) D/A D/B ha ha % ha % % ha % % 旧 石 巻 市 11,765.0 21.2 3,001.2 5.4 25.5 8,763.8

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀨 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 山 口 浩 司 ( 内 線 7475) 担 当 係 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 27 年 人 口 動 態 統 計 月 報

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消 鳥 羽 市 防 災 危 機 管 理 室 平 成 6 年 9 月 日 平 成 6 年 度 鳥 羽 市 一 斉 津 波 避 難 訓 練 実 施 要 綱 目 的 南 海 トラフを 震 源 とする 巨 大 地 震 に 伴 う 津 波 等 から 鳥 羽 市 民 特 に 児 童 生 徒 災 害 時 要 援 護 者 及 び 観 光 客 等 の 被 害 を 限 りなくゼロに 近 づけるための 一 斉 避 難 避 難

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

静岡市の危機管理体制(案)

静岡市の危機管理体制(案) 資 料 7 20100803 指 定 都 市 における 危 機 管 理 指 針 等 の 整 備 状 況 について 平 成 22 年 11 月 12 日 静 岡 市 事 務 事 業 危 機 管 理 本 部 会 議 資 料 本 調 査 は 政 令 指 定 都 市 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 静 岡 市 を 含 む 19 都 市 ) 及 び 静 岡 県 について ホームページ 等 を 基

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 計 画 の 目 的 鶴 岡 ガス 株 式 会 社 及 び 庄 内 中 部 ガス 株 式 会 社 並 びにその 他 ガス 事 業 者 は 災 害 発 生 後

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

千 葉 市 資 源 循 環 部 千 葉 県 千 葉 市 中 央 区 千 葉 港 2-1 千 葉 中 央 コミュニティセンター3F 船 橋 市 千 葉 県 船 橋 市 湊 町 柏 市 産 業 277

千 葉 市 資 源 循 環 部 千 葉 県 千 葉 市 中 央 区 千 葉 港 2-1 千 葉 中 央 コミュニティセンター3F 船 橋 市 千 葉 県 船 橋 市 湊 町 柏 市 産 業 277 北 海 道 廃 棄 物 管 理 グループ 060-8588 北 海 道 札 幌 市 中 央 区 北 3 条 西 6 011-204-5199 旭 川 市 環 境 対 策 課 産 業 廃 棄 物 係 070-8525 北 海 道 旭 川 市 6 条 通 9 丁 目 46 総 合 庁 舎 8F 0166-25-6369 札 幌 市 環 境 事 業 部 事 業 廃 棄 物 課 060-8611 北 海 道

More information

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1 松 山 市 条 制 定 時 の 市 民 意 見 聴 取 経 過 表 ( 3 月 市 議 会 提 出 分 ) 総 務 部 文 書 法 制 作 成 条 名 条 の 概 要 提 出 日 番 号 手 続 の 種 別 実 施 日 ( 期 間 ) 実 施 した 聴 取 手 続 の 内 容 を 実 施 しない 場 合 はその 理 由 担 当 1 松 山 市 職 員 の 分 限 に 関 する 条 等 の 一 部 を

More information

緊急消防援助隊の計画的な増強・充実

緊急消防援助隊の計画的な増強・充実 資 料 1 平 成 22 年 度 消 防 庁 予 算 の 概 要 平 成 22 年 度 予 算 額 128 億 73 百 万 円 (H21:132 億 円 ) ( 単 位 : 百 万 円 %) H22 予 算 額 a H22 要 求 額 b H21 予 算 額 c 増 減 額 a-c 増 減 率 (a-c)/c 総 額 12,873 13,237 13,200 327 2.5 事 業 費 等 5,057

More information

Microsoft Word - 「平成28年(2016年)熊本地震」_20号.docx

Microsoft Word - 「平成28年(2016年)熊本地震」_20号.docx 地 震 解 説 資 料 第 2 0 号 平 成 28 年 10 日 11 時 00 分 福 岡 管 区 気 象 台 大 分 地 方 気 象 台 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 について 大 分 県 中 部 では 強 い 揺 れを 伴 う 余 震 が 発 生 する 可 能 性 は 低 下 地 震 調 査 委 員 会 の 評 価 結 果 を 踏 まえた 留 意 事 項 現 在 も

More information

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E >

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E > 23.9.28 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 説 明 資 料 国 民 健 康 保 険 組 合 に 対 する 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 9 月 28 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 課 1 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63> (2) 分 野 別 の 現 況 課 題 ア 鉄 道 ネットワーク (ア) 市 内 の 鉄 道 市 では 6 事 業 者 15 路 線 54 駅 で 運 行 を 行 っている 京 王 相 模 原 線 (イ) 駅 密 度 市 の 駅 密 度 は 政 令 指 定 都 市 19 都 市 中 3 番 目 の.37 駅 / 平 方 km であり おおよそ 半 径 9m の 円 内 に1 駅 ある 換 算 となる

More information

学校安全の推進に関する計画の取組事例

学校安全の推進に関する計画の取組事例 学 校 安 全 の 推 進 に 関 する 計 画 と Ⅱ 学 校 安 全 を 推 進 するための 方 策 項 目 1. 安 全 に 関 する 教 育 の 充 実 方 策 (1) 安 全 教 育 にお ける 主 体 的 に 行 動 する 態 度 や 共 助 公 助 の 視 点 (2) 教 育 手 法 の 改 善 被 災 地 へのボランティア 活 動 を 行 う 学 校 等 の 生 きる 力 をはぐくむ

More information

人事行政の運営状況の報告について

人事行政の運営状況の報告について 市 職 員 の 給 与 などの 状 況 目 次 給 与 決 定 の 仕 組 み 2 給 与 や 報 酬 の 削 減 2 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し 4 給 与 制 度 の 見 直 し 5 人 件 費 の 抑 制 5 給 与 水 準 (ラスパイレス 指 数 ) 6 職 員 数 の 推 移 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 7 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況

More information

○00表紙

○00表紙 結 果 の 概 要 1 結 果 の 要 約 (1) 出 生 数 は 減 少 出 生 数 は1 万 3532 人 で 前 年 の12 万 9816 人 より2 万 6284 人 減 少 し 出 生 率 ( 人 口 千 対 ) は 8.で 前 年 の8.2を 下 回 った 出 生 数 を 母 の 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 にみると 2~39 歳 の 各 階 級 では 前 年 より 減 少 しているが

More information

の 提 供 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 土 地 及 び 家 屋 に 係 る 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 減 額 せずに 平 成 24 年 度 分 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 課 税 することが 適 当 と 市 町 村 長 が 認 め

の 提 供 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 土 地 及 び 家 屋 に 係 る 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 減 額 せずに 平 成 24 年 度 分 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 課 税 することが 適 当 と 市 町 村 長 が 認 め 総 税 企 第 168 号 平 成 23 年 12 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 係 る 地 方 税 の 取 扱 い 等 について 地 方 税 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 23 年 法 律 第 120 号 以 下 改 正 法 という ) 地 方 税 法 施 行 令 の 一

More information

Microsoft Word - 04 熊本地震への対応

Microsoft Word - 04 熊本地震への対応 年 月 日 作 成 部 局 平 成 28 年 5 月 23 日 関 西 広 域 連 合 広 域 防 災 局 兵 庫 県 防 災 企 画 局 災 害 対 策 局 平 成 28 年 熊 本 地 震 への 対 応 1 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 支 援 チーム( 第 6 陣 )の 派 遣 益 城 町 に 対 し 支 援 チーム 第 6 陣 を 派 遣 する (1) 派 遣 期 間 5 月

More information

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関 北 関 東 防 衛 局 330-9721 埼 玉 県 さいたま 市 中 央 区 新 都 心 2-1 さいたま 新 都 心 合 同 庁 舎 2 号 館 TEL(048)600-1800 FAX(048)600-1831 http://www.mod.go.jp/rdb/n-kanto/ 防 衛 局 防 衛 省 設 置 法 第 33 条 防 衛 省 組 織 令 第 211 条 防 衛 事 務 所 防 衛

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

公 共 発 注 見 通 し( 平 成 28 年 度 当 初 分 ) 番 号 名 称 場 所 期 間 概 要 入 札 及 び 契 約 の 方 法 契 約 締 結 時 期 1 市 道 等 維 持 修 繕 市 一 円 50 日 間 ( 土 ) 排 水 路 補 修 2 3 H27 繰 十 町 区 画 整 理

公 共 発 注 見 通 し( 平 成 28 年 度 当 初 分 ) 番 号 名 称 場 所 期 間 概 要 入 札 及 び 契 約 の 方 法 契 約 締 結 時 期 1 市 道 等 維 持 修 繕 市 一 円 50 日 間 ( 土 ) 排 水 路 補 修 2 3 H27 繰 十 町 区 画 整 理 平 成 28 年 度 公 共 発 注 見 通 し 一 覧 当 初 分 ( 平 成 28 年 5 月 2 日 公 表 ) 指 宿 市 公 共 発 注 見 通 し( 平 成 28 年 度 当 初 分 ) 番 号 名 称 場 所 期 間 概 要 入 札 及 び 契 約 の 方 法 契 約 締 結 時 期 1 市 道 等 維 持 修 繕 市 一 円 50 日 間 ( 土 ) 排 水 路 補 修 2 3 H27

More information

<8E8E8CB18CA48B868B408AD688EA97972E786477>

<8E8E8CB18CA48B868B408AD688EA97972E786477> Ⅰ 試 験 研 究 機 関 の 沿 革 明 治 大 正 昭 和 明 治 33.5 昭 和 11.8 昭 和 31.7 昭 和 37.3 農 事 試 験 場 ( 安 倍 郡 豊 田 村 曲 金 ) ( 静 岡 市 北 安 東 ) 農 業 試 験 場 改 築 昭 和 33.4 三 方 原 田 畑 転 換 試 験 地 ( 浜 松 市 東 三 方 町 ) 昭 和 40.4 西 遠 農 業 昭 和 11.3

More information

Microsoft Word - H27報告書

Microsoft Word - H27報告書 熱 中 症 患 者 速 報 平 成 27 年 度 報 告 書 平 成 28 年 2 月 国 立 環 境 研 究 所 はじめに 国 立 環 境 研 究 所 では 平 成 27 年 5 月 1 日 より 9 月 日 ( 札 幌 沖 縄 県 については 6 月 1 日 より 9 月 日 )の 間 札 幌 消 防 局 仙 台 消 防 局 さいたま 消 防 局 千 葉 消 防 局 東 京 消 防 庁 横 浜

More information

送 信 局 を 電 気 通 信 事 業 者 に 貸 し 付 けるとともに 電 気 通 信 事 業 者 とあらかじめ 契 約 等 を 締 結 する 必 要 があること なお 既 に 電 気 通 信 事 業 者 において 送 信 局 を 整 備 している 地 域 においては 当 該 設 備 の 整 備

送 信 局 を 電 気 通 信 事 業 者 に 貸 し 付 けるとともに 電 気 通 信 事 業 者 とあらかじめ 契 約 等 を 締 結 する 必 要 があること なお 既 に 電 気 通 信 事 業 者 において 送 信 局 を 整 備 している 地 域 においては 当 該 設 備 の 整 備 消 防 情 第 96 号 平 成 28 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 殿 消 防 庁 国 民 保 護 防 災 部 防 災 情 報 室 長 ( 公 印 省 略 ) 災 害 時 の 住 民 への 情 報 伝 達 体 制 の 更 なる 強 化 について 昨 今 の 水 害 や 土 砂 災 害 においては 避 難 勧 告 等 や 防 災 気 象 情 報 が 住 民

More information

honbu-38H06_kunrei31

honbu-38H06_kunrei31 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 ( 平 成 6 年 12 月 27 日 本 部 訓 令 第 31 号 ) 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 を 次 のように 定 める 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 徳 島 県 警 察 航 空 機 使 用 管 理 規 程 ( 平 成 2 年 徳

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> 西 原 市 の 防 災 体 制 現 況 体 制 施 設 設 備 市 役 所 は 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は 東 棟 ( 昭 和 54 年 建 築 のRC5 階 建 ) と 西 棟 ( 平 成 10 年 建 築 のRC7 階 建 )に 分 かれてる 災 害 対 策 本 部 は 西 棟 2 階 の 共 用 会 議 室 に 設 置 される 職 員 数 :600 名 (うち 消 防

More information

…−…t…„…b…V…–‰x›É

…−…t…„…b…V…–‰x›É の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 5 職 員 の 手 当 の 状 況 6 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 職 員 数 の 状 況 8 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1/12 の 給 与

More information

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与 電 子 版 職 員 給 与 のあらまし < 公 営 企 業 版 > 平 成 24 年 度 目 次 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 2 工 業 用 水 道 事 業 3 下 水 道 事 業 4 自 動 車 運 送 事 業 5 高 速 度 鉄 道 事 業 6 病 院 事 業 < 問 い 合 わせ 先 > 上 下 水 道 局 総 務 部 総 務 課 交 通 局 総 務 部 労 務 課

More information

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病 資 料 22 ( 別 紙 第 1 2 号 様 式 ) 平 成 24 年 度 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 における 計 画 評 価 シート 1 の 概 要 神 奈 川 県 ( 金 額 の 単 位 は 千 円 ) 補 助 金 等 名 称 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 補 助 年 度 平 成 24 年 度 担 当 課 神 奈 川 県 保 健 福 祉 局 保 健 医 療

More information

実施状況(市ヶ谷地区(防衛省)に係る施設の管理・運営業務)

実施状況(市ヶ谷地区(防衛省)に係る施設の管理・運営業務) 資 料 2 28.6.16 防 衛 省 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 防 衛 省 市 ヶ 谷 地 区 における 施 設 管 理 業 務 の 実 施 状 況 について ( 平 成 26 年 度 及 び27 年 度 ) Ⅰ 事 業 の 概 要 1. 委 託 業 務 内 容 防 衛 省 市 ヶ 谷 地 区 の 施 設 管 理 業 務 建 築 設 備 点 検 保 守 業 務 電 気 設 備 点 検

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

H26改訂案【西諸県】応急業務(BCP推進会議資料)

H26改訂案【西諸県】応急業務(BCP推進会議資料) 添 付 資 料 西 諸 県 地 域 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し こ れを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 責 任 所 属 非 常 時

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

                         庁議案件No

                         庁議案件No 庁 議 案 件 No.1 平 成 24 年 4 月 24 日 所 管 市 長 公 室 企 画 部 件 名 関 西 広 域 連 合 への 加 入 について 経 過 現 状 政 策 課 題 対 応 方 針 今 後 の 取 組 ( 案 ) 関 係 局 と の 政 策 連 携 関 西 広 域 連 合 の 概 要 複 数 府 県 により 設 立 される 全 国 初 の 広 域 連 合 として 平 成 22 年

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係 22 災 害 時 の 臨 港 道 路 における 放 置 車 両 対 策 の 充 実 強 化 東 京 都 現 在 提 案 実 現 後 災 害 時 における 放 置 車 両 の 移 動 権 限 の 付 与 等 大 規 模 災 害 発 生 時 の 放 置 車 両 対 策 ( 平 成 26 年 11 月 災 害 対 策 基 本 法 改 正 ) 管 理 者 管 理 対 象 放 置 車 両 の 移 動 権 限

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 H23 年 度 (H23 年 度 末 ) 92,515 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 A B 47,237,799 3,355,983 7,34,613 件 費 率 B/A 15.5 ( 参 考 ) H22 年 度 の 件 費 率 14.3 (2) 職

More information

西関東書式

西関東書式 No.1 件 名 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 金 の 誤 支 給 助 成 額 計 算 時 に 象 者 の 加 入 保 険 情 報 を 確 認 し な か っ た た め に 計 算 を 誤 り 過 払 い が 発 生 し た も の < 過 払 い 金 額 76,002 円 > 職 員 の 計 算 時 の 確 認 不 足 象 者 に 経 緯 を 説 明 し お 詫 び し ま し

More information

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73>

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73> 平 成 19 年 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 結 果 の 概 要 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 現 在 ) 平 成 19 年 12 月 総 務 省 ( 連 絡 先 ) 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 担 当 : 岡 田 山 家 (やまが) 電 話 : 03-5253-5551( 直 ) 03-5253-5111( 代 ) ( 内 線 3245

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 祉 法 人 氏 名 人 見 君 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 番 の 電 話 番 号 075-77 - 388 FAX 番

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

群 馬 県 矢 木 沢 西 群 馬 新 榛 名 湯 宿 水 上 小 松 箱 島 水 上 箱 島 須 貝 須 貝 藤 原 佐 久 玉 原 水 上 鎌 白 根 上 牧 鎌 上 牧 幡 谷 岩 本 岩 本 群 馬 上 毛 金 井 佐 久 上 越 群 馬 上 群 佐 波 東 群 馬 一 ノ 瀬 東 太 新

群 馬 県 矢 木 沢 西 群 馬 新 榛 名 湯 宿 水 上 小 松 箱 島 水 上 箱 島 須 貝 須 貝 藤 原 佐 久 玉 原 水 上 鎌 白 根 上 牧 鎌 上 牧 幡 谷 岩 本 岩 本 群 馬 上 毛 金 井 佐 久 上 越 群 馬 上 群 佐 波 東 群 馬 一 ノ 瀬 東 太 新 栃 木 県 塩 原 那 須 野 短 猪 苗 旧 東 那 須 野 今 市 鬼 怒 下 滝 栃 那 猪 苗 新 新 今 市 新 栃 木 安 西 宇 都 宮 西 宇 都 宮 白 沢 河 内 芳 賀 新 茂 木 栃 山 芳 賀 佐 野 佐 野 野 木 小 小 山 猪 苗 新 野 木 八 千 群 馬 県 矢 木 沢 西 群 馬 新 榛 名 湯 宿 水 上 小 松 箱 島 水 上 箱 島 須 貝 須 貝 藤 原

More information

国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 , ,329 神 奈 川 千 葉 埼 玉 京 都 20

国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 , ,329 神 奈 川 千 葉 埼 玉 京 都 20 1 国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 235 1 236 2,262 67 2,329 神 奈 川 17 1 18 289 54 343 千 葉 8 0 8 116 28 144 埼 玉 3 0 3 54 24 78 京 都 205 48 235 1,951 287 2,238 大 阪 56 5 61 592 97 689 兵

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全 はははは 平 成 25 年 12 月 3 日 平 成 26 年 2 月 26 日 改 訂 統 計 トピックスNo.75 経 済 センサスでみる12 大 都 市 の 産 業 特 性 と 主 要 産 業 - 平 成 24 年 経 済 センサス 活 動 調 査 の 分 析 事 例 2 地 域 分 析 - 経 済 センサスは 我 が 国 の 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 状 態 を 全

More information

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73>

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73> 常 陸 大 宮 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 25 年 度 末 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 25 年 度 44,968 人 21,735,069 1,143,961

More information

( 注 ) 1 ラ ス パ イ レ ス 指 数 と は 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 同 一 の 基 準 で 比 較 す る た め 国 の 職 員 数 ( 構 成 ) を 用 い て 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 に よ る 影 響 を 補 正

( 注 ) 1 ラ ス パ イ レ ス 指 数 と は 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 同 一 の 基 準 で 比 較 す る た め 国 の 職 員 数 ( 構 成 ) を 用 い て 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 に よ る 影 響 を 補 正 3 別 紙 3 岩 倉 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 24 年 度 47,658 人 1 2, 9 6 6, 8 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63> 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 25 年 3 月 改 定 地 震 により 想 定 される 被 害 の 半 減 を 目 指 し 住 宅 建 築 物 の 耐 震 診 断 および 耐 震 改 修 を 計 画 的 かつ 総 合 的 に 推 進 し 災 害 に 強 いまちづくりを 実 現 するため 平 成 19 年 12 月 に 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計

More information

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴 第 27 回 日 本 エイズ 学 会 学 術 集 会 2013 年 11 月 22 日 熊 本 シンポジウム 7 臨 床 ) なかなか 減 少 しないHIV 感 染 妊 娠 いまだ 散 発 発 生 するHIV 母 子 感 染 H25 年 わが 国 における HIV 感 染 妊 娠 の 動 向 と 近 年 の 特 徴 喜 21 多 恒 和 1,2 吉 野 直 人 2 外 川 正 生 2 稲 葉 憲 之

More information

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画 第 1 節 基 本 方 針 総 務 部 消 防 防 災 課 健 康 福 祉 部 健 康 増 進 課 サービス 事 業 所 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 海 上 災 害 が 発 生 した 場 合 における 人 命 救 助 消 火 活 動 流 出 した 重 油 等 への 対 応 付 近 の 船 舶 の 航 行 安 全 措 置 沿 岸 住 民 の 安 全 及 び 漁 業 等 への 被 害

More information

湯沢町耐震改修促進計画

湯沢町耐震改修促進計画 2 耐 震 化 の 現 状 (1) 建 築 基 準 法 における 構 造 基 準 の 改 正 昭 和 53 年 の 宮 城 県 沖 地 震 等 の 被 害 状 況 を 受 け 昭 和 56 年 に 建 築 基 準 法 の 耐 震 関 係 規 定 が 見 直 されました( 昭 和 56 年 6 月 1 日 施 行 新 耐 震 基 準 ) その 後 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 において 昭

More information

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (3) 特 記 事 項 (4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均

More information

長 崎 県 大 村 市 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 火 災 の 概 要 1 発 生 日 時 等 発 生 時 刻 : 平 成 18 年 1 月 8 日 2 時 19 分 頃 ( 推 定 ) 覚 知 時 刻 : 平 成 18 年 1 月 8 日 2 時 32 分 2 発 生 場 所 住 所

長 崎 県 大 村 市 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 火 災 の 概 要 1 発 生 日 時 等 発 生 時 刻 : 平 成 18 年 1 月 8 日 2 時 19 分 頃 ( 推 定 ) 覚 知 時 刻 : 平 成 18 年 1 月 8 日 2 時 32 分 2 発 生 場 所 住 所 社 会 福 祉 施 設 の 近 年 の 火 災 事 例 1 長 崎 県 大 村 市 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 火 災 の 概 要 1 発 生 日 時 等 発 生 時 刻 : 平 成 18 年 1 月 8 日 2 時 19 分 頃 ( 推 定 ) 覚 知 時 刻 : 平 成 18 年 1 月 8 日 2 時 32 分 2 発 生 場 所 住 所 : 長 崎 県 大 村 市 用 途 : 認

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 難 小 児 慢 性 東 京 都 医 費 助 成 事 業 等 に 関 する 請 求 事 例 集 平 成 7 年 月 東 京 都 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

福井県耐震改修促進計画

福井県耐震改修促進計画 福 井 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 18 年 12 月 策 定 平 成 24 年 3 月 改 定 平 成 28 年 3 月 改 定 福 井 県 福 井 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 はじめに (1) 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 (2) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 人 見 君 子 市 祉 法 人 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 1 番 の1 電 話 番 号 075-771 - 388

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2-別冊

Microsoft PowerPoint - 資料2-別冊 8. 地 形 等 に 関 する 防 災 地 理 情 報 の 整 備 提 供 土 地 の 成 り 立 ちや 性 質 等 と 地 震 による 液 状 化 豪 雨 による 浸 水 等 の 自 然 災 害 のリスクは 密 接 に 関 連 国 土 地 理 院 が 保 有 する 人 工 改 変 前 の 古 い 空 中 写 真 か ら 地 形 を 判 読 し 明 治 大 正 時 代 の 地 形 図 等 の 記 載

More information

した 開 示 決 定 等 に 当 たっては, 法 11 条 を 適 用 して, 平 成 23 年 5 月 13 日 まで 開 示 決 定 等 の 期 限 を 延 長 し, 同 年 4 月 11 日 付 け 防 官 文 第 452 0 号 により,1 枚 目 を 一 部 開 示 した そして, 同 年

した 開 示 決 定 等 に 当 たっては, 法 11 条 を 適 用 して, 平 成 23 年 5 月 13 日 まで 開 示 決 定 等 の 期 限 を 延 長 し, 同 年 4 月 11 日 付 け 防 官 文 第 452 0 号 により,1 枚 目 を 一 部 開 示 した そして, 同 年 諮 問 庁 : 防 衛 大 臣 諮 問 日 : 平 成 23 年 8 月 11 日 ( 平 成 23 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 413 号 ) 答 申 日 : 平 成 24 年 2 月 27 日 ( 平 成 23 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 500 号 ) 事 件 名 : 海 賊 対 処 行 動 の 実 施 に 関 する 統 合 幕 僚 長 指 令 の 一 部 開 示 決 定 に 関

More information

<817995BD90AC3233944E9378817A8B8B975E93998FEE95F18CF6955C83568358836583808E518D6C976C8EAE2E786C73>

<817995BD90AC3233944E9378817A8B8B975E93998FEE95F18CF6955C83568358836583808E518D6C976C8EAE2E786C73> 気 仙 沼 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 73,37 8,88,688 1,479,998 6,94,564 1.7

More information

船橋市地域住宅計画(第1回変更)様式変更

船橋市地域住宅計画(第1回変更)様式変更 地 域 ( 第 三 期 ) 地 域 住 宅 計 画 ふ な ば し し 平 成 28 年 3 月 ( 第 1 回 変 更 ) 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 地 域 ( 第 三 期 ) 地 域 住 宅 計 画 都 道 府 県 名 千 葉 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯 及 び 現 況 平 成 27 年 度 ~ 31 年 度 は 東 京

More information

地 区 追 浜 N0 施 設 名 契 約 年 月 日 備 考 21 追 浜 下 水 ポンプ 場 旧 海 軍 天 神 用 地 235 - - - 平 成 7 年 7 月 18 日 22 市 道 敷 ( 第 4,818 号 ) 旧 第 一 海 軍 技 術 廠 42 - - 昭 和 26 年 3 月 2

地 区 追 浜 N0 施 設 名 契 約 年 月 日 備 考 21 追 浜 下 水 ポンプ 場 旧 海 軍 天 神 用 地 235 - - - 平 成 7 年 7 月 18 日 22 市 道 敷 ( 第 4,818 号 ) 旧 第 一 海 軍 技 術 廠 42 - - 昭 和 26 年 3 月 2 地 区 N0 施 設 名 1 日 向 公 園 旧 海 軍 運 輸 部 日 向 地 区 1,509-3 昭 和 26 年 3 月 2 日 昭 和 26 年 6 月 1 日 2 夏 島 小 学 校 旧 海 軍 鉈 切 山 用 地 21,302-12 昭 和 29 年 12 月 20 日 昭 和 31 年 11 月 7 日 3 鷹 取 公 園 旧 海 軍 追 浜 高 等 官 宿 舎 11,963-17 昭

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震 のため 一 時 中 断

十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震 のため 一 時 中 断 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 18 年 10 月 新 潟 県 十 日 町 市 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震

More information

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 勢 一 覧 勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 口 推 計 年 報 4 人 口 密 度 社 会 生 活 統 計 指 標 5 世 帯 数

More information