これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 平 成 28 年 4 月 16 日 (10:20) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 (

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 平 成 28 年 4 月 16 日 (10:20) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 ("

Transcription

1 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 非 常 災 害 対 策 本 部 会 議 ( 第 5 回 ) 議 事 次 第 日 時 : 平 成 28 年 4 月 16 日 ( 土 )11:30~ 場 所 : 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 安 倍 内 閣 総 理 大 臣 挨 拶 2. 丸 川 大 臣 から 原 子 力 発 電 所 の 状 況 報 告 3. 被 害 状 況 及 び 各 省 庁 の 対 応 状 況 について 4. その 他

2 これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 平 成 28 年 4 月 16 日 (10:20) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 (1) 発 生 日 時 平 成 28 年 4 月 16 日 01:25 (2) 震 源 及 び 規 模 ( 暫 定 値 ) 熊 本 県 熊 本 地 方 ( 北 緯 32 度 45.2 分 東 経 130 度 45.7 分 ) 深 さ12km マグニチュード7.3 (3) 震 度 01:25 震 度 6 強 熊 本 県 熊 本 01:46 震 度 6 弱 熊 本 県 熊 本 03:55 震 度 6 強 熊 本 県 阿 蘇 09:48 震 度 6 弱 熊 本 県 熊 本 2. 被 害 等 状 況 (1) 人 的 被 害 ( 警 察 庁 09:50) 死 者 15 名 ( 今 回 の 地 震 による 死 者 6 名 ) 熊 本 : 負 傷 者 多 数 佐 賀 : 負 傷 者 5 名 ( 重 傷 者 1 名 ) 熊 本 県 被 害 情 報 ( 警 察 庁 )(16 日 03:15) とじ 込 め 53 件 生 き 埋 め 23 件 検 視 状 況 ( 熊 本 県 警 把 握 分 < 計 15 体 >) 6 体 検 視 終 了 発 見 場 所 性 別 ( 年 齢 ) 死 因 上 益 城 郡 嘉 島 町 男 性 (73) 圧 死 熊 本 市 東 区 女 性 (95) 多 発 外 傷 熊 本 市 中 央 区 男 性 (80) 圧 死 阿 蘇 郡 西 原 村 女 性 (83) 圧 死 阿 蘇 郡 西 原 村 男 性 (77) 圧 死 上 益 城 郡 嘉 島 町 男 性 (67) 圧 死 その 他 9 体 検 視 待 ち 基 幹 病 院 の 状 況 454 人 中 死 者 3 人 重 傷 80 人 ( 参 考 ) 死 者 6 名 ( 消 防 庁 ) 生 き 埋 め 事 例 熊 本 県 南 阿 蘇 河 洋 20 人 南 阿 蘇 村 立 野 9 人 1 / 8

3 阿 蘇 大 橋 東 海 大 の 寮 5~7 人 阿 蘇 大 橋 の 民 家 2 棟 4 人 程 度 火 の 鳥 温 泉 2 人 南 阿 蘇 村 において 多 数 の 救 助 事 案 発 生 中 嘉 島 町 において 建 物 全 壊 6 棟 生 埋 め 者 多 数 4~5 人 救 出 (2) 建 物 被 害 湯 布 院 : 家 屋 倒 壊 熊 本 市 : 熊 本 市 民 病 院 傾 き 南 阿 蘇 村 :アパート 倒 壊 益 城 町 : 倒 壊 家 屋 多 数 熊 本 市 : 家 屋 倒 壊 美 里 町 : 落 石 ブロック 塀 倒 壊 氷 川 町 : 家 屋 倒 壊 八 代 市 : 家 屋 倒 壊 阿 蘇 市 : 家 屋 倒 壊 多 数 ( 死 者 あり) 嘉 島 町 : 全 壊 6 件 生 き 埋 め 不 明 南 阿 蘇 村 : 宇 城 市 : 建 物 全 壊 2 棟 半 壊 5 棟 一 部 損 壊 330 棟 火 災 2 件 ( 鎮 火 済 ) 救 急 21 件 ( 喜 島 町 甲 佐 町 御 船 町 山 都 町 )( 消 防 庁 : 上 益 城 消 防 組 合 消 防 本 部 (3) 道 路 その 他 熊 本 県 被 害 情 報 ( 警 察 庁 )(16 日 03:15) 橋 崩 落 1 件 ( 清 水 橋 ) 土 砂 崩 れ 1 件 (R57) 道 路 崩 落 1 件 (R325) 大 分 県 被 害 情 報 ( 警 察 庁 )(16 日 03:30) 日 田 市 で 土 砂 崩 れ 57 号 線 土 砂 崩 落 通 行 止 め 道 路 の 先 のアパート 倒 壊 熊 本 ルート( 南 阿 蘇 村 ~ 熊 本 市 )は 途 絶 したが 大 分 ルートが 健 在 であるため 孤 立 はしていない 熊 本 県 西 原 村 : 大 切 畑 ダム 決 壊 の 恐 れで 避 難 勧 告 熊 本 県 西 原 村 : 大 切 畑 ダムの 漏 水 は 現 在 のところ 少 量 であることを 確 認 阿 蘇 大 橋 ( 国 道 325 号 線 )が 崩 壊 の 情 報 福 岡 県 八 女 市 : 崖 崩 れ2 件 俵 山 トンネル 崩 落 道 路 の 通 行 止 め( 国 土 交 通 省 :16 日 6:00 現 在 ) NEXCO 分 九 州 自 動 車 道 ( 植 木 IC~ 栗 野 IC) 益 城 熊 本 空 港 IC~ 御 船 JCT 法 面 の 崩 落 や 橋 梁 部 ジョイントの 段 差 2 / 8

4 大 分 東 九 州 自 動 車 道 ( 日 田 IC~ 佐 伯 IC) 湯 布 院 IC~ 日 出 IC 土 砂 崩 落 宮 崎 自 動 車 道 (えびの JCT~ 都 城 IC) 宇 佐 別 府 道 路 大 分 道 ( 安 心 院 IC~ 日 出 IC) 日 出 バイパス( 速 見 IC JCT~ 日 出 IC) 南 九 州 自 動 車 道 ( 八 代 JCT~ 津 奈 木 IC) 九 州 横 断 道 ( 嘉 島 JCT~ 小 池 高 山 IC) 公 社 分 松 島 有 明 道 路 ( 熊 本 県 公 社 ) 全 線 国 道 国 道 3 号 線 通 行 止 め 直 轄 国 道 通 行 止 め 4 区 間 国 道 3 号 184K 全 面 通 行 止 め(20cm 段 差 ) 国 道 3 号 194K 全 面 通 行 止 め( 段 差 ) 国 道 57 号 83K 全 面 通 行 止 め(50cm 段 差 ) 国 道 58 号 79K~84K 全 面 通 行 止 め( 土 砂 崩 落 等 ) 補 助 国 道 通 行 止 め 13 区 間 その 他 都 道 府 県 道 通 行 止 め 53 区 間 鉄 道 関 係 新 幹 線 九 州 新 幹 線 全 線 運 休 停 止 在 来 線 JR 九 州 豊 肥 線 回 送 列 車 脱 線 31 路 線 運 転 休 止 空 港 の 被 害 状 況 (16 日 3:50 現 在 ) 福 岡 空 港 北 九 州 空 港 佐 賀 空 港 滑 走 路 異 常 なし 熊 本 空 港 滑 走 路 異 常 なし 管 制 塔 で 業 務 不 可 のため 気 象 事 務 室 で 管 制 業 務 継 続 中 ターミナルビル 停 電 管 制 施 設 停 電 JAL ANA 欠 航 非 商 用 機 ( 自 衛 隊 等 )は 離 発 着 可 能 長 崎 空 港 確 認 中 (4)110 番 通 報 件 数 ( 警 察 庁 ) 熊 本 県 547 件 (16 日 4:30) 大 分 県 134 件 (16 日 4:30) 佐 賀 県 23 件 (16 日 4:30) (5) 避 難 状 況 ( 消 防 庁 ) 熊 本 県 :655 箇 所 以 上 68,911 人 以 上 (16 日 08:40 現 在 ) 福 岡 県 :743 世 帯 1924 人 ( 自 主 避 難 ) 3 / 8

5 (6) 物 資 生 活 支 援 熊 本 県 から 毛 布 の 支 援 要 請 あり( 枚 ) 枚 について 運 搬 手 配 済 み( 兵 庫 枚 大 阪 枚 広 島 枚 ) 残 り 枚 は 関 西 広 域 連 合 と 調 整 中 (7) 原 子 力 発 電 所 関 係 ( 原 子 力 規 制 庁 :16 日 09:48 現 在 ) 発 電 所 名 立 地 市 町 村 最 大 震 度 立 地 市 町 村 状 況 ( 電 力 会 社 ) ( 立 地 道 府 県 震 度 ) 玄 海 ( 九 州 ) 佐 賀 県 玄 海 町 異 常 なし 3 川 内 ( 九 州 ) 鹿 児 島 県 薩 摩 川 内 市 異 常 なし 4 伊 方 ( 四 国 ) 愛 媛 県 伊 方 町 異 常 なし 4 島 根 ( 中 国 ) 島 根 県 松 江 市 異 常 なし 3 (8)ライフライン 等 の 状 況 電 力 (16 日 09:00 時 点 ) 九 州 電 力 現 在 の 停 電 戸 数 : 169,600 戸 中 国 電 力 新 小 野 田 発 電 所 100 万 kwが 電 源 脱 落 ( 電 力 の 供 給 に 問 題 なし) 四 国 電 力 被 害 情 報 なし 電 源 開 発 被 害 情 報 なし ガス 都 市 ガス 西 部 ガス 105,000 戸 ( 熊 本 市 周 辺 における 全 ての 需 要 家 ) に 対 する 供 給 が 停 止 LPガス 充 てん 所 等 異 常 なし 石 油 (コンビナート SS) 災 害 時 石 油 供 給 連 携 計 画 を 発 動 石 油 元 売 り 各 社 が 協 力 して 燃 料 供 給 を 体 制 を 構 築 高 圧 ガス コンビナート 大 島 石 油 コンビナート 液 状 化 人 的 物 的 被 害 無 し 建 物 倒 壊 情 報 なし 4 / 8

6 水 道 現 在 の 断 水 戸 数 24,906 戸 (15 日 09:15) 通 信 NTTドコモ 40 局 停 波 ( 熊 本 36 局 大 分 4 局 ) ソフトバンク 149 局 停 波 熊 本 15 局 停 波 大 分 PHS 204 局 熊 本 8 局 大 分 UQ 18 局 被 害 熊 本 15 佐 賀 2 大 分 1 WCP123 局 停 波 熊 本 123 KDDI 27 局 停 波 内 訳 確 認 中 カバーできていない 役 所 高 森 南 阿 蘇 村 携 帯 電 話 PHS の 停 波 状 況 (6 時 時 点 ): 合 計 576 局 災 害 用 伝 言 サービスの 状 況 NTT 東 西 NTT ドコモ KDDI ソフトバンクが 災 害 用 伝 言 ダイヤル(171) 災 害 用 伝 言 板 災 害 用 伝 言 板 (web171) 災 害 用 音 声 お 届 けサービスを 展 開 済 み 無 線 LAN サービスの 無 料 提 供 について KDDI 及 びソフトバンクは 通 常 有 料 で 提 供 している 公 衆 無 線 LAN サービスを 九 州 全 域 で 無 料 開 放 ワイヤ アンド ワイヤレスは 九 州 全 域 での 無 料 開 放 に 向 け 順 次 開 放 中 NTT ドコモも 熊 本 県 の 一 部 を 中 心 に 順 次 開 放 放 送 関 係 < 地 上 放 送 (テレビ AM FM) 関 係 > 熊 本 県 :NHK 民 放 とも 被 害 報 告 なし 大 分 県 :NHK 民 放 とも 被 害 報 告 なし ラジオにおいて FM 大 分 の 玖 珠 局 が 自 家 発 電 機 で 放 送 継 続 中 日 本 郵 政 グループ 4 月 15 日 ( 金 )から 5 月 16 日 ( 月 )まで 災 害 救 助 法 が 適 用 された 地 域 を 対 象 に 通 帳 証 書 等 や 印 章 をなくした 被 災 者 の 貯 金 等 の 非 常 取 り 扱 い また 保 険 料 の 払 込 猶 予 期 間 の 延 伸 保 険 金 の 非 常 即 時 払 等 の 非 常 取 り 扱 いを 実 施 (9) 政 府 の 対 応 02:38 総 理 指 示 発 出 1. 被 害 が 広 範 囲 にわたり 拡 大 するおそれもあるため 早 急 に 被 害 状 況 を 把 握 すること 2. 地 方 自 治 体 ともに 緊 密 に 連 携 し 政 府 一 体 となって 被 災 者 の 救 命 救 助 等 の 災 害 応 急 対 策 に 全 力 で 取 り 組 むこと 3. 国 民 に 対 し 避 難 や 被 害 等 に 関 する 情 報 提 供 を 適 時 的 確 に 行 うこと 5 / 8

7 02:38 緊 参 チーム 協 議 開 始 05:10 第 4 回 非 常 災 害 対 策 本 部 会 議 05:52 官 房 長 官 会 見 10:00 熊 本 県 と 政 府 現 地 対 策 本 部 の 合 同 会 議 を 開 催 (10) 地 方 自 治 体 等 からの 要 望 熊 本 県 熊 本 県 知 事 からの 要 望 ( 内 閣 府 ) 1 被 害 が 熊 本 市 から 天 草 阿 蘇 に 拡 大 人 部 隊 について 広 緊 体 3 倍 程 度 に 拡 大 をお 願 いしたい 2 病 院 機 能 が 低 下 しているので 医 療 体 制 の 確 保 をお 願 いしたい 3 食 料 水 トイレ 毛 布 の 供 給 物 資 供 給 のマネジメントを 含 めてお 願 いした い (11) 各 省 庁 の 対 応 内 閣 府 現 地 対 策 本 部 情 報 (16 日 3;25) 現 在 の 警 察 消 防 自 衛 隊 の 規 模 では 足 りず 感 覚 的 には 今 の3 倍 が 必 要 と 思 われ る 気 象 庁 14 日 23:37 記 者 会 見 15 日 03:30 共 同 取 材 05:30 報 道 発 表 06:30 記 者 会 見 10:30 記 者 会 見 15:30 記 者 会 見 16 日 03:40 記 者 会 見 07:30 共 同 取 材 3. 各 省 庁 等 の 派 遣 状 況 海 保 庁 ( 現 状 :16 日 09:30)( 現 状 :16 日 08:30) 船 艇 67 隻 ( 七 管 区 46 隻 十 管 区 21 隻 ) 航 空 機 6 機 機 動 救 難 士 6 人 6 / 8

8 警 察 庁 ( 現 状 :16 日 4:30) 1,244 名 今 後 1,250 名 追 加 予 定 ( 追 加 予 定 :16 日 04:30) 熊 本 県 警 へ:900 人 熊 本 県 警 察 官 の 救 出 活 動 状 況 現 在 救 助 活 動 中 3 件 対 象 人 数 は 不 明 救 助 人 員 合 計 17 件 31 人 ( 性 別 不 明 ) 消 防 庁 ( 現 状 :15 日 24:00) 163 隊 594 人 消 防 団 ( 熊 本 県 内 )4,374 人 以 上 ( 追 加 出 動 中 :16 日 09:20) 361 隊 1,194 人 防 衛 省 自 衛 隊 ( 現 状 :16 日 04:40) 2,000 名 ( 追 加 予 定 :16 日 04:55) 統 合 任 務 部 隊 (JTF) 編 制 ( 指 揮 官 : 西 方 総 監 ) (16 日 中 に 15,000 人 態 勢 予 定 最 終 的 に 20,000 人 態 勢 を 予 定 厚 生 労 働 省 ( 現 状 :16 日 04:40) DMAT 42 隊 ( 追 加 予 定 :16 日 04:40) 追 加 予 定 無 し ヘリの 活 動 状 況 宮 崎 県 防 災 救 急 ヘリ あおぞら を 熊 本 県 に 派 遣 自 衛 隊 東 海 大 学 学 生 寮 の 孤 立 者 救 助 活 動 ( 警 察 と 連 携 ) 海 上 保 安 庁 航 空 機 (MH)1 機 ( 福 岡 基 地 1 機 )は 孤 立 者 救 助 に 備 え 即 応 待 機 中 航 空 機 (MH)3 機 ( 鹿 児 島 基 地 2 機 おおすみ 搭 載 機 1 機 )は 熊 本 県 の 要 請 を 受 け 機 動 救 難 士 及 び 潜 水 士 を 同 乗 させ 出 発 南 阿 蘇 地 域 にて 負 傷 者 搬 送 を 実 施 中 厚 労 省 ドクターヘリ 2 機 活 動 中 7 / 8

9 4. 気 象 の 見 通 し 九 州 地 方 九 州 地 方 では 16 日 は 昼 過 ぎまで 晴 れますが 午 後 には 次 第 に 曇 りとなり 夜 には 雨 また は 雷 雨 となる 見 込 みです 16 日 6 時 から 17 日 6 時 までの 24 時 間 に 九 州 北 部 地 方 で 予 想 され る 雨 量 は 多 いところで 150 ミリ その 後 17 日 6 時 から 18 日 6 時 までの 24 時 間 に 予 想 され る 雨 量 はおよそ 50 ミリの 見 込 みです 南 寄 りの 風 邪 が 次 第 に 強 くなり 九 州 北 部 地 方 で 17 日 にかけて 予 想 される 最 大 風 速 ( 最 大 瞬 間 風 速 )は 20 メートル(35 メートル) 土 砂 災 害 や 暴 風 に 警 戒 し 低 い 土 地 の 浸 水 河 川 の 増 水 やはん 濫 雷 雨 や 突 風 に 注 意 が 必 要 特 に 今 回 の 地 震 で 揺 れの 大 きかったところでは 地 盤 が 緩 んでいる 可 能 性 があり 少 な い 雨 でも 土 砂 災 害 が 起 こる 恐 れがあるため 今 後 の 雨 によっては 注 意 が 警 戒 が 必 要 8 / 8

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 平 成 28 年 4 月 16 日 (18:00) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 (

これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 平 成 28 年 4 月 16 日 (18:00) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 ( これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 平 成 28 年 4 月 16 日 (18:00) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 (1) 発 生 日 時 平 成 28 年 4 月 16 日 01:25 (2) 震 源 及 び 規 模

More information

熊本県熊本地方を震源とする地震に係る被害状況等について【第2報】

熊本県熊本地方を震源とする地震に係る被害状況等について【第2報】 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 に 係 る 被 害 状 況 等 について( 第 2 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 28 年 4 月 15 日 18 時 0 0 分 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1 地 震 の 概 要 ( 気 象 庁 情 報 ) (1) 発 生 日 時 平

More information

浦河沖を震源とする地震(第2報)

浦河沖を震源とする地震(第2報) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 ( 第 58 報 ) 1 地 震 の 概 要 1 公 表 資 料 平 成 28 年 6 月 3 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 平 成 28 年 熊 本 地 震 は4 月 14 日 21 時 26 分 以 降 に 発 生 した 熊 本 県 を 中 心 とする 一 連

More information

平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 非 常 災 害 対 策 本 部 会 議 ( 第 13 回 ) 議 事 次 第 日 時 : 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )16:00~ 場 所 : 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 被 害 状 況 及 び 各 省 庁 の 対 応 状 況 について 3. 安 倍 内 閣 総 理

More information

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道 2 月 14 日 から 16 日 の 大 雪 等 の 被 害 状 況 等 について( 第 2 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 26 年 2 月 16 日 19 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 概 況 ( 気 象 庁 ) (1) 気 象 の 概 況 (2 月 16 日 現 在 ) 前 線 を 伴 った 低 気 圧 が 14 日 (

More information

6月20日からの梅雨前線に伴う大雨に係る被害状況等について

6月20日からの梅雨前線に伴う大雨に係る被害状況等について 6 月 20 日 からの 梅 雨 前 線 に 伴 う 大 雨 に 係 る 被 害 状 況 等 について これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 28 年 6 月 21 日 10 時 1 5 分 現 在 内 閣 府 1 気 象 状 況 ( 気 象 庁 調 べ:6 月 21 日 8:00 現 在 ) (1) 概 況 低 気 圧 と 梅 雨 前 線 に 向 かって

More information

6月20日からの梅雨前線に伴う大雨に係る関係省庁災害対策会議の会議資料

6月20日からの梅雨前線に伴う大雨に係る関係省庁災害対策会議の会議資料 6 月 20 日 からの 梅 雨 前 線 に 伴 う 大 雨 に 係 る 被 害 状 況 等 について これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 28 年 6 月 21 日 10 時 1 5 分 現 在 内 閣 府 1 気 象 状 況 ( 気 象 庁 調 べ:6 月 21 日 8:00 現 在 ) (1) 概 況 低 気 圧 と 梅 雨 前 線 に 向 かって

More information

通 信 大 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 飛 行 隊 ( 高 遊 原 ) 第 8 施 設 大 隊 ( 川 内 ) 第 8 後 方 支 援 連 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 特 殊 武 器 防 護 隊 ( 北 熊 本 ) 第 40 普 通 科 連 隊 ( 小 倉 ) 対 馬 警 備 隊 ( 対 馬

通 信 大 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 飛 行 隊 ( 高 遊 原 ) 第 8 施 設 大 隊 ( 川 内 ) 第 8 後 方 支 援 連 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 特 殊 武 器 防 護 隊 ( 北 熊 本 ) 第 40 普 通 科 連 隊 ( 小 倉 ) 対 馬 警 備 隊 ( 対 馬 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 災 害 派 遣 について(19 日 17 時 00 分 現 在 ) 下 線 部 は 前 回 報 告 からの 変 更 箇 所 数 値 等 は 速 報 値 であり 今 後 変 わることがある 1. 災 害 派 遣 の 概 要 要 請 日 時 要 請 元 要 請 先 要 請 の 概 要 発 生 場 所 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 木 ) 22 時

More information

Microsoft PowerPoint - (資料2)2UP印刷.pptx

Microsoft PowerPoint - (資料2)2UP印刷.pptx 熊 本 地 震 による 農 地 農 業 用 施 設 の 被 災 状 況 と 対 応 について 目 次 熊 本 地 震 の 概 要 2 熊 本 地 震 による 農 林 水 産 関 係 被 害 の 概 要 5 農 地 農 業 用 施 設 の 被 害 の 状 況 6 被 災 後 の 対 応 ( 職 員 等 の 派 遣 ) 13 被 災 後 の 対 応 ( 災 害 復 旧 事 業 の 実 施 ) 15 1

More information

4 日 0 時 ~24 時 3 回 5 日 0 時 ~24 時 3 回 6 日 0 時 ~24 時 0 回 7 日 0 時 ~24 時 0 回 8 日 0 時 ~24 時 0 回 9 日 0 時 ~24 時 0 回 10 日 0 時 ~24 時 0 回 11 日 0 時 ~24 時 0 回 12 日

4 日 0 時 ~24 時 3 回 5 日 0 時 ~24 時 3 回 6 日 0 時 ~24 時 0 回 7 日 0 時 ~24 時 0 回 8 日 0 時 ~24 時 0 回 9 日 0 時 ~24 時 0 回 10 日 0 時 ~24 時 0 回 11 日 0 時 ~24 時 0 回 12 日 これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 平 成 28 年 5 月 20 日 (9:30) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1. 地 震 の 概 要 (1) 発 生 日 時 平 成 28 年 4 月 16 日 1:25( 本 震 ) (2) 震 源 及 び 規 模 ( 暫 定 値 ) 熊 本 県

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208BE38F4282CC8EA991528DD08A5182C696688DD05F947A957A97702E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208BE38F4282CC8EA991528DD08A5182C696688DD05F947A957A97702E70707478> 九 州 の 自 然 災 害 と 防 災 激 甚 化 する 自 然 災 害 から 命 を 守 る 福 岡 管 区 気 象 台 長 横 山 博 文 今 年 8 月 は 暑 かった? 福 岡 の 日 最 高 気 温 日 最 低 気 温 の 推 移 35 日 最 高 気 温 日 最 高 気 温 平 年 値 25 日 最 低 気 温 日 最 低 気 温 平 年 値 6 月 7 月 8 月 2015 年 : (

More information

平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 前 震 ) 及 び16

平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 前 震 ) 及 び16 資 料 4 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 の 被 害 状 況 及 び 消 防 機 関 の 活 動 について 消 防 庁 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14

More information

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 22 報 ) 平 成 25 年 10 月 25 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 1 気 象 の 状 況 ( 気 象 庁 情 報 ) 10 月 11 日 03 時 にマリアナ 諸 島 付 近 で 発 生 した 台 風 第 26 号 は

More information

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震 平 成 16 年 (2004 年 ) 新 潟 県 中 越 地 震 ( 確 定 報 ) 平 成 21 年 10 月 21 日 ( 水 )10 時 00 分 消 防 庁 1 地 震 の 概 要 震 度 6 弱 以 上 のもの (1) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 17 時 56 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 138

More information

7. 自 然 害 実 態 7-1 平 成 18 年 害 発 生 状 況 害 名 区 分 発 生 年 月 日 死 者 人 的 被 害 行 方 不 明 者 大 雪 豪 雨 5 月 10 日 ~ 5 月 11 日 6 月 豪 雨 6 月 5 日 6 月 15 日 人 1 1 人 負 傷 重 傷 人 1 1 者 軽 傷 人 1 1 棟 5 5 全 壊 世 帯 5 5 人 19 19 棟 2 2 半 壊 世

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 速 報 (Ver.2) 平 成 28 年 4 月 25 日 基 礎 地 盤 コンサルタンツ 株 式 会 社 はじめに 平 成 28 年 4 月 14 日 21 時 26 分 頃 熊 本 地 方 を 震 源 とするM6.5の 地 震 が 発 生 しました この 地 震 で 熊 本 市 に 隣 接 する 益 城 町 で 震 度 7を 観 測 し 多

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

主 な 24 時 間 降 水 量 (アメダス 観 測 値 ) 東 京 都 大 島 824.0 ミリ 16 日 8 時 20 分 まで 東 京 都 大 島 北 ノ 山 412.0 ミリ 16 日 8 時 20 分 まで 静 岡 県 天 城 山 395.5 ミリ 16 日 9 時 30 分 まで 千 葉

主 な 24 時 間 降 水 量 (アメダス 観 測 値 ) 東 京 都 大 島 824.0 ミリ 16 日 8 時 20 分 まで 東 京 都 大 島 北 ノ 山 412.0 ミリ 16 日 8 時 20 分 まで 静 岡 県 天 城 山 395.5 ミリ 16 日 9 時 30 分 まで 千 葉 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 9 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 平 成 25 年 10 月 19 日 19 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 状 況 ( 気 象 庁 情 報 :10 月 19 日 15:00 現 在 ) (1) 気 象

More information

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 公 共 土 木 施 設 の 被 災 状 況 と 斜 面 被 害 愛 媛 県 技 術 士 会 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 1 被 災 調 査 員 : 愛 媛 県 技 術 士 会 会 長 須 賀 幸 一 ( 芙 蓉 コンサルタント) 副 会 長 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 副 会 長 米 虫 聡 ( アースコンサルタント)

More information

主 な 24 時 間 降 水 量 (アメダス 観 測 値 ) 東 京 都 大 島 824.0 ミリ 16 日 8 時 20 分 まで 東 京 都 大 島 北 ノ 山 412.0 ミリ 16 日 8 時 20 分 まで 静 岡 県 天 城 山 395.5 ミリ 16 日 9 時 30 分 まで 千 葉

主 な 24 時 間 降 水 量 (アメダス 観 測 値 ) 東 京 都 大 島 824.0 ミリ 16 日 8 時 20 分 まで 東 京 都 大 島 北 ノ 山 412.0 ミリ 16 日 8 時 20 分 まで 静 岡 県 天 城 山 395.5 ミリ 16 日 9 時 30 分 まで 千 葉 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 6 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 25 年 10 月 18 日 12 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 状 況 ( 気 象 庁 情 報 :10 月 17 日 06:00 現 在 ) (1) 気 象 の 概 況 と 見 通 し 概 況 10 月 11

More information

平成28年台風第16号による被害状況等について

平成28年台風第16号による被害状況等について 平 成 28 年 (2016 年 ) 台 風 第 16 号 による 被 害 状 況 等 について これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 28 年 9 月 20 日 8 時 3 0 分 現 在 内 閣 府 1 気 象 状 況 ( 気 象 庁 情 報 :9 月 20 日 6:00 現 在 ) (1) 気 象 の 概 況 と 見 通 し < 概 況 > 強 い 台

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

通 信 訓 練 救 援 物 資 情 報 伝 達 訓 練 (11 月 から12 月 上 旬 のうち1 日 ) 新 規 県 災 害 対 策 本 部 市 町 村 防 災 関 係 機 関 が 連 携 し 通 信 用 資 器 材 やシステムを 用 いた 情 報 伝 達 訓 練 を 併 せて 救 援 物 資 の

通 信 訓 練 救 援 物 資 情 報 伝 達 訓 練 (11 月 から12 月 上 旬 のうち1 日 ) 新 規 県 災 害 対 策 本 部 市 町 村 防 災 関 係 機 関 が 連 携 し 通 信 用 資 器 材 やシステムを 用 いた 情 報 伝 達 訓 練 を 併 せて 救 援 物 資 の 平 成 26 年 7 月 29 日 記 者 発 表 平 成 26 年 度 防 災 訓 練 について 災 害 対 応 力 の 強 化 に 資 するため 防 災 訓 練 の 更 なる 充 実 を 図 るとともに 実 践 的 な 訓 練 を します 訓 練 計 画 方 針 訓 練 計 画 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 上 旬 中 旬 下 旬 上 旬 中 旬 下 旬 上 旬 中 旬 下

More information

豊岡市地域防災計画案

豊岡市地域防災計画案 豊 岡 市 地 域 防 災 計 画 ~みんなの 力 で 命 と 暮 らしを 守 る~ 平 成 27 年 4 月 豊 岡 市 防 災 会 議 豊 岡 市 地 域 防 災 計 画 修 正 経 緯 平 成 18 年 9 月 作 成 平 成 20 年 1 月 一 部 修 正 平 成 21 年 1 月 一 部 修 正 平 成 24 年 1 月 一 部 修 正 平 成 27 年 3 月 全 面 改 定 (4 月

More information

茨 城 県 鹿 嶋 市 約 70 ミリ 16 日 06 時 00 分 まで 茨 城 県 潮 来 市 約 70 ミリ 16 日 06 時 30 分 まで 千 葉 県 千 葉 市 約 70 ミリ 16 日 06 時 00 分 まで 千 葉 県 市 川 市 約 70 ミリ 16 日 06 時 30 分 ま

茨 城 県 鹿 嶋 市 約 70 ミリ 16 日 06 時 00 分 まで 茨 城 県 潮 来 市 約 70 ミリ 16 日 06 時 30 分 まで 千 葉 県 千 葉 市 約 70 ミリ 16 日 06 時 00 分 まで 千 葉 県 市 川 市 約 70 ミリ 16 日 06 時 30 分 ま 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 13 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 平 成 25 年 10 月 21 日 2 1 時 0 0 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 状 況 ( 気 象 庁 情 報 :10 月 21 日 15:00 現 在 ) (1) 気

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

Microsoft Word - 03_県地域防災計画(印刷用)0611 時点

Microsoft Word - 03_県地域防災計画(印刷用)0611 時点 震 災 対 策 編 第 1 部 災 害 予 防 計 画 第 2 章 被 害 想 定 (2) 被 害 等 の 概 況 区 分 人 的 被 害 建 物 被 害 交 通 施 設 被 害 ライフ ライン 施 設 362 内 容 ( 死 傷 者 ) 鹿 野 吉 岡 断 層 による 地 震 の 場 合 の 冬 18 時 の 設 定 が 最 も 死 者 及 び 負 傷 者 が 多 くなる この 地 震 の 場 合

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 19 年 4 月 昭 島 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想 定

More information

5 運 航 経 費 に 係 る 負 担 の 考 え 方 (1)ドクターヘリ 事 業 に 係 る 経 費 厚 生 労 働 省 における ドクターヘリ 導 入 促 進 事 業 の 基 準 額 を 参 考 にすると 1 機 当 たり 約 2 億 円 の 経 費 が 必 要 となる 平 成 23 年 度 ド

5 運 航 経 費 に 係 る 負 担 の 考 え 方 (1)ドクターヘリ 事 業 に 係 る 経 費 厚 生 労 働 省 における ドクターヘリ 導 入 促 進 事 業 の 基 準 額 を 参 考 にすると 1 機 当 たり 約 2 億 円 の 経 費 が 必 要 となる 平 成 23 年 度 ド 将 来 の 配 置 構 想 ( 案 ) 関 西 全 体 において 未 整 備 地 域 の 解 消 を 図 るため まず 兵 庫 県 南 部 ( 播 磨 地 域 ) への 追 加 配 備 を 行 う また 既 に 運 航 範 囲 となっている 地 域 のうち 30 分 以 内 での 救 急 搬 送 体 制 の 確 立 及 び 補 完 体 制 の 充 実 を 図 るため 滋 賀 県 全 域 及 び 京

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し 平 常 時 からの

More information

上 記 2 名 については 鹿 児 島 県 防 災 ヘリ 熊 毛 地 区 消 防 組 合 消 防 本 部 との 連 携 によ り 屋 久 島 町 内 の 病 院 へ 搬 送 (2) 物 的 被 害 確 認 中 (3)その 他 被 害 確 認 中 3. 住 民 の 避 難 (1) 避 難 指 示 等

上 記 2 名 については 鹿 児 島 県 防 災 ヘリ 熊 毛 地 区 消 防 組 合 消 防 本 部 との 連 携 によ り 屋 久 島 町 内 の 病 院 へ 搬 送 (2) 物 的 被 害 確 認 中 (3)その 他 被 害 確 認 中 3. 住 民 の 避 難 (1) 避 難 指 示 等 口 永 良 部 島 の 噴 火 状 況 等 について これは 速 報 値 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 1. 火 山 活 動 等 の 概 要 ( 気 象 庁 情 報 :6 月 8 日 15:00 現 在 ) 平 成 27 年 6 月 8 日 1 5 時 00 分 現 在 内 閣 府 (1) 火 山 活 動 の 状 況 ( 噴

More information

靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 樋 樋 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 迂 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 基 本 目 標 事 前 に 備 えるべき 目 標 プログラムにより 回 避 すべき 起 きてはならな

More information

目  次

目  次 11. 震 災 害 シナリオの 作 成 11.1 シナリオ 作 成 の 目 的 震 被 害 結 果 に 基 づき 内 市 町 村 におけ 災 害 応 急 の 内 容 あ いは 量 的 な 備 えが 十 分 であかどうかを 検 討 すための 資 料 として 今 回 の3つの 震 が 発 生 した 場 合 に そぞの 被 害 応 状 況 がどのように 推 移 していく かという 震 災 害 シナリオ を

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

気象庁技術報告第134号表紙#.indd

気象庁技術報告第134号表紙#.indd 第 4 章 関 係 省 庁 合 同 調 査 と 防 災 気 象 情 報 の 課 題 * 4.1 合 同 調 査 の 概 要 23 7 23 12 15 23 7 12 4 15 4 100 * 4.2 新 潟 福 島 豪 雨 に 関 する 調 査 23 7 27 30 16 7 4 2 16 7 16 4.2.1 23 7 27 30 23 7 23 7 23 16 4.2.1 23 7 16 7

More information

昭 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 平 成 25 年 修 正 ) 昭 島 市 防 災 会 議 凡 例 本 計 画 で 使 用 する 用 語 等 は 次 によるものとする (1) 市 昭 島 市 (2) 市 防 災 会 議 昭 島 市 防 災 会 議 (3) 市 本 部 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 (4) 本 部 長 又 は 市 長 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 長 又 は 昭 島

More information

熊本県熊本地方を震源とする地震に係る被害状況等について

熊本県熊本地方を震源とする地震に係る被害状況等について 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 に 係 る 被 害 状 況 等 について これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 1 / 74 平 成 28 年 8 月 1 日 1 2 時 0 0 分 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1 地 震 の 概 要 (1) 4 月 14 日 21 時 26 分 に 発 生

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

あってはならないようにすべきと判示したのはまさにこのことを示している

あってはならないようにすべきと判示したのはまさにこのことを示している 平 成 24 年 (ワ) 第 430 号 川 内 原 発 差 止 等 請 求 事 件 平 成 24 年 (ワ) 第 811 号 川 内 原 発 差 止 等 請 求 事 件 平 成 25 年 (ワ) 第 180 号 川 内 原 発 差 止 等 請 求 事 件 平 成 25 年 (ワ) 第 521 号 川 内 原 発 差 止 等 請 求 事 件 平 成 26 年 (ワ) 第 163 号 川 内 原 発

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

3. 広 域 交 通 ネットワークの 施 設 被 害 / 復 旧 の 状 況 をどう 見 るか?~ 既 往 震 災 との 比 較 を 含 めて~ a) 幹 線 道 路 ネットワークに 関 して 道 路 に 関 する 施 設 被 害 は かなり 広 いエリアで 発 生 しているが 大 きな 被 害 の

3. 広 域 交 通 ネットワークの 施 設 被 害 / 復 旧 の 状 況 をどう 見 るか?~ 既 往 震 災 との 比 較 を 含 めて~ a) 幹 線 道 路 ネットワークに 関 して 道 路 に 関 する 施 設 被 害 は かなり 広 いエリアで 発 生 しているが 大 きな 被 害 の 土 木 学 会 熊 本 地 震 広 域 交 通 ネットワーク 調 査 団 調 査 報 告 ( 速 報 ) 2016 年 4 月 27 日 家 田 仁 ( 政 策 研 究 大 学 院 大 学 団 長 ) 岩 倉 成 志 ( 芝 浦 工 業 大 学 ) 平 田 輝 満 ( 茨 城 大 学 ) 柳 沼 秀 樹 ( 東 京 理 科 大 学 ) 目 次 1. 調 査 活 動 の 概 要 2. 大 局 的 に

More information

目    次

目    次 目 次 一 般 対 策 編... 23 第 1 章 総 則... 23 第 1 節 目 的... 23 1 計 画 の 構 成... 23 2 災 害 の 想 定 と 計 画 作 成 の 基 礎 資 料... 23 3 用 語... 23 4 他 の 計 画 との 関 係... 23 5 市 計 画 の 修 正... 23 6 市 計 画 の 周 知 徹 底... 24 7 市 民 運 動 の 展

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> X 県 の 防 災 体 制 現 況 体 制 県 庁 は 東 川 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は1 号 庁 舎 ( 平 成 5 年 建 築 のRC11 階 建 ) 2 号 庁 舎 ( 平 成 10 年 建 築 のRC8 階 建 )に 分 かれている 1 号 庁 舎 1 階 に 災 害 対 策 本 部 室 を 常 設 災 害 対 策 本 部 は 災 害 対 策 本 部 室 に 設 置

More information

<95BD90AC E938C93FA967B91E5906B8DD E F1816A8CF6955C97702E786C7378>

<95BD90AC E938C93FA967B91E5906B8DD E F1816A8CF6955C97702E786C7378> 東 日 本 大 震 災 ( 第 93 報 ) 平 成 23 年 10 月 3 日 ( 月 )10:00 作 成 1. 本 省 等 の 体 制 について 2 鉄 道 61 2. 地 震 の 概 要 2 自 動 車 関 係 68 3. 国 土 交 通 省 の 対 応 3 海 事 120 4. 海 上 保 安 庁 の 対 応 18 港 湾 122 5. 国 土 地 理 院 の 対 応 24 海 上 保 安

More information

熊本県熊本地方を震源とする地震に係る被害状況等について(4月27日16:00現在)

熊本県熊本地方を震源とする地震に係る被害状況等について(4月27日16:00現在) 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 に 係 る 被 害 状 況 等 について これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 28 年 4 月 27 日 16 時 0 0 分 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1 地 震 の 概 要 ( 気 象 庁 情 報 : 平 成 28 年 4 月 27 日 13:00

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

第6節  災害想定

第6節  災害想定 第 5 節 災 害 の 想 定 第 1 項 既 往 災 害 の 事 例 1. 既 往 災 害 事 例 資 料 編 * 1 参 照 昭 和 30 年 代 後 半 からの 治 山 治 水 事 業 対 策 の 進 展 基 本 法 による 防 災 体 制 の 充 実 気 象 観 測 施 設 の 整 備 情 報 伝 達 手 段 の 発 達 や 普 及 等 により 昭 和 28 年 の 大 水 害 以 後 は

More information

徳 島 小 松 島 港 の 機 能 継 続 のための 活 動 指 針 平 成 26 年 3 月 国 土 交 通 省 四 国 地 方 整 備 局 徳 島 県 目 次 徳 島 小 松 島 港 の 機 能 継 続 のための 活 動 指 針 1. 被 災 想 定 1 2. 参 集 体 制 設 置 7 3. 被 災 施 設 応 急 復 旧 活 動 13 4. 救 援 物 資 輸 送 活 動 43 5. 人

More information

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 Ⅰ 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 応 急 活 動 計 画 基 本 的 な 考 え 方 市 の 地 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 市 県 国 防 災 関 係 機 関 及 び 市 民 は 一 致 協 力 して 災 害 応 急 対 策 に 従 事 する 者 の 安 全 の 確 保 を 図 るよう 十 分 配

More information

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾 少 子 高 齢 化 社 会 に 向 けての 地 震 防 災 分 野 の 課 題 1. 地 震 防 災 で 少 子 化 が 問 題 になってくると 考 えられる 段 階 2. 都 市 密 集 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 3. 中 山 間 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 4. 海 岸 における 津 波 による 被 災 および 対 応 に 関 して 東 京 電

More information

地震対策編

地震対策編 ( 案 ) 松 崎 町 地 域 防 災 計 画 地 震 対 策 の 巻 平 成 28 年 3 月 修 正 松 崎 町 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則... 1 第 1 節 計 画 の 主 旨... 1 第 2 節 過 去 の 顕 著 な 災 害... 2 第 3 節 予 想 される 災 害... 3 第 4 節 防 災 関 係 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大

More information

という )を 平 成 26 年 度 から 平 成 30 年 度 末 までの 第 3 期 計 画 として 改 正 し 緊 急 防 援 助 隊 の 機 能 強 化 を 進 めているところであり その 概 要 は 以 下 のとおり である. 南 海 トラフ 地 震 首 都 直 下 地 震 等 に 備 えた

という )を 平 成 26 年 度 から 平 成 30 年 度 末 までの 第 3 期 計 画 として 改 正 し 緊 急 防 援 助 隊 の 機 能 強 化 を 進 めているところであり その 概 要 は 以 下 のとおり である. 南 海 トラフ 地 震 首 都 直 下 地 震 等 に 備 えた 特 集 緊 急 防 援 助 隊 の 機 能 強 化 東 日 本 大 震 災 では 発 災 日 から88 日 間 にわたり 延 べ 約 3 万,000 隊 約 万 人 の 緊 急 防 援 助 隊 が 防 救 助 活 動 に 尽 力 し 5,064 人 の 人 命 を 救 助 した 南 海 トラフでは 過 去 00 年 から50 年 程 度 の 周 期 でマグニチュード8クラスの 海 溝 型 地 震 が

More information

Microsoft Word - 04 熊本地震への対応

Microsoft Word - 04 熊本地震への対応 年 月 日 作 成 部 局 平 成 28 年 5 月 23 日 関 西 広 域 連 合 広 域 防 災 局 兵 庫 県 防 災 企 画 局 災 害 対 策 局 平 成 28 年 熊 本 地 震 への 対 応 1 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 支 援 チーム( 第 6 陣 )の 派 遣 益 城 町 に 対 し 支 援 チーム 第 6 陣 を 派 遣 する (1) 派 遣 期 間 5 月

More information

( 別 紙 1) 国 土 の 強 靭 性 (レジリエンス)を 確 保 するうえで 目 標 1 大 規 模 災 害 が 発 生 したときでもすべての 人 命 を 守 る Ⅰ. 人 命 を 守 る 大 規 模 災 害 発 生 直 後 から 救 助 救 急 医 療 活 動 等 が 2 迅 速 に 行 われる(それがなされない 場 合 の 必 要 な 対 応 を 含 む) Ⅱ. 行 政 経 済 社 会 を

More information

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63>

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63> 防 災 業 務 計 画 平 成 27 年 4 月 西 部 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 防 災 業 務 計 画 の 目 的 第 2 節 防 災 業 務 計 画 の 基 本 構 想 第 3 節 防 災 業 務 計 画 の 運 用 第 2 章 防 災 体 制 の 確 立 2 第 1 節 防 災 体 制 第 2 節 対 策 組 織 の 運 営 第 3 節 災 害 対

More information

(4) 洪 水 注 意 報 及 び 警 報 洪 水 注 意 報 洪 水 によって 災 が 起 るおそれがあると 予 想 される 場 合 洪 水 警 報 洪 水 によって 重 大 な 災 が 起 るおそれがあると 予 想 される 場 合 (5) 気 象 情 報 の 伝 達 系 統 札 幌 管 区 気

(4) 洪 水 注 意 報 及 び 警 報 洪 水 注 意 報 洪 水 によって 災 が 起 るおそれがあると 予 想 される 場 合 洪 水 警 報 洪 水 によって 重 大 な 災 が 起 るおそれがあると 予 想 される 場 合 (5) 気 象 情 報 の 伝 達 系 統 札 幌 管 区 気 災 情 報 通 信 計 画 災 に 関 する 情 報 通 信 及 び 予 報 ( 注 意 報 を 含 む) 警 報 並 びに 情 報 等 の 伝 達 に 関 する 事 項 は この 計 画 の 定 めるところによる 第 1 節 予 報 ( 注 意 報 を 含 む) 警 報 並 びに 情 報 等 の 伝 達 計 画 1 気 象 情 報 の 種 類 及 び 伝 達 系 等 (1) 気 象 注 意 報 及

More information

<8C7689E68F91816982508FCD814182518FCD81605038816A2E786477>

<8C7689E68F91816982508FCD814182518FCD81605038816A2E786477> 佐 賀 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 19 年 3 月 佐 賀 県 県 土 づくり 本 部 建 築 住 宅 課 目 次 はじめに 1 第 1 章 計 画 の 概 要 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 3 2. 計 画 策 定 の 位 置 づけ 3 3. 計 画 の 期 間 4 4. 計 画 の 基 本 構 成 4 第 2 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 21 年 5 月 苫 小 牧 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 熊 本 地 震 自 衛 隊 の 活 動 隊 員 約 26,000 名 春 日 基 地 4 月 25 日 ( 月 ) 即 応 予 備 自 衛 官 活 動 中 派 遣 隊 員 のご 家 族 に 対 する 説 明 会 洗 濯 支 援 ( 福 岡 駐 屯 地 ) 福 岡 小 倉 飯 塚 小 郡 久 留 米 駐 屯 地 給 油 給 食 宿 泊 支 援 第 4 師 団 一 部 ( 福 岡 )

More information

熊本県熊本地方を震源とする地震(平成28 年熊本地震)について

熊本県熊本地方を震源とする地震(平成28 年熊本地震)について 2016 年 4 月 15 日 146 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 ( 平 成 28 年 熊 本 地 震 )について 羽 生 昇 平 Shohei Habu デューデリジェンス 事 業 部 主 任 コンサルタント 飛 鳥 馬 隆 志 Takashi Asuma BCMコンサルティング 事 業 部 上 席 コンサルタント 末 岡 正 嗣 Masatsugu Sueoka BCMコンサルティング

More information

熊本地震被害調査 ver. 3.0

熊本地震被害調査 ver. 3.0 2016 年 熊 本 地 震 地 盤 被 害 と 復 旧 状 況 ver. 4.0 一 次 : 4 月 16 日 ~17 日 二 次 : 4 月 22 日 ~24 日 三 次 : 4 月 29 日 ~5 月 1 日 東 京 大 学 生 産 技 術 研 究 所 清 田 隆 ( 一 次 二 次 三 次 ) 長 岡 技 術 科 学 大 学 池 田 隆 明 ( 一 次 二 次 ) 東 京 大 学 内 村 太

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

地域防災計画

地域防災計画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 応 急 活 動 計 画 第 1 節 市 の 活 動 体 制 市 長 は 市 内 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれがある 場 合 法 令 及 び 本 計 画 の 定 めるところにより 県 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 びその 他 の

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 4 月 22 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろいろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております また 支 援 措 置 を 講 じている

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E738D9196AF95DB8CEC8C7689E6817C91E6825095D22E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E738D9196AF95DB8CEC8C7689E6817C91E6825095D22E646F63> 第 1 編 総 論 第 1 章 市 の 責 務 計 画 の 位 置 づけ 構 成 等 廿 日 市 市 ( 市 長 及 びその 他 の 執 行 機 関 をいう 以 下 市 という )は 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 する 責 務 にかんがみ 国 民 の 保 護 のための 措 置 を 的 確 かつ 迅 速 に 実 施 するため 以 下 のとおり 市 の 責 務 を 明 らかにするとともに

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様へ〈平成28年4月21日〉

平成28年熊本地震被災者の皆様へ〈平成28年4月21日〉 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 4 月 21 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろいろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております また 支 援 措 置 を 講 じている

More information

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消 鳥 羽 市 防 災 危 機 管 理 室 平 成 6 年 9 月 日 平 成 6 年 度 鳥 羽 市 一 斉 津 波 避 難 訓 練 実 施 要 綱 目 的 南 海 トラフを 震 源 とする 巨 大 地 震 に 伴 う 津 波 等 から 鳥 羽 市 民 特 に 児 童 生 徒 災 害 時 要 援 護 者 及 び 観 光 客 等 の 被 害 を 限 りなくゼロに 近 づけるための 一 斉 避 難 避 難

More information

日 本 は 土 砂 災 害 大 国 2

日 本 は 土 砂 災 害 大 国 2 土 砂 災 害 とその 対 策 平 成 17 年 8 月 26 日 国 土 交 通 省 河 川 局 砂 防 部 砂 防 計 画 課 課 長 補 佐 草 野 慎 一 1 日 本 は 土 砂 災 害 大 国 2 日 本 は 土 砂 災 害 との 共 存 を 運 命 づけられた 唯 一 の 先 進 国 ヨーロッパの 先 進 諸 国 の 多 くは 安 定 した 地 質 の 上 にあり 火 山 噴 火 や 地

More information

( 総 務 対 策 部 ) 市 災 害 対 策 本 部 総 務 対 策 部 本 部 連 絡 班 では, 県 や 自 衛 隊, 海 上 保 安 部, 警 察 等 の 関 係 機 関 と 連 携 し 円 滑 な 災 害 復 旧 の 支 援 体 制 を 確 立 した さらに 現 地 での 災 害 復 旧

( 総 務 対 策 部 ) 市 災 害 対 策 本 部 総 務 対 策 部 本 部 連 絡 班 では, 県 や 自 衛 隊, 海 上 保 安 部, 警 察 等 の 関 係 機 関 と 連 携 し 円 滑 な 災 害 復 旧 の 支 援 体 制 を 確 立 した さらに 現 地 での 災 害 復 旧 5. 各 種 被 災 者 支 援 ⑴ 奄 美 市 市 では 奄 美 豪 雨 災 害 発 生 時 に 被 災 地 での 救 助 救 援 活 動 等 を 実 施 した そして 災 害 発 生 時 の 混 乱 した 状 況 が 収 拾 してからは, 被 災 者 に 災 害 前 の 生 活 をいち 早 く 取 り 戻 してもらうよう 早 期 の 復 旧 復 興 を 目 指 し 各 種 支 援 策 を 実 施

More information

資料3-地域防災計画【基本対策】.doc

資料3-地域防災計画【基本対策】.doc 資 料 3 基 本 対 策 ( 修 正 案 ) 平 成 26 年 修 正 大 阪 府 防 災 会 議 平 成 26 年 月 日 施 行 但 し 第 183 回 国 会 提 出 災 害 対 策 基 本 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 に 係 る 修 正 部 分 については 同 法 附 則 第 1 条 に 定 める 施 行 の 日 から 施 行 する 総 則 目 次 第 1 節 目 的 等

More information

1-5-1

1-5-1 1-5-1 過 去 における 主 な 災 害 一 覧 ( 地 震 火 山 を 除 く) 年 月 日 1662.7.28 寛 文 2.6.3 ( 地 暴 風 雨 大 風 雨 稲 荷 川 洪 水 のため 沿 岸 の 人 家 300 戸 流 失 660 人 死 亡 ( 栃 木 風 土 記 ) 1667.7 寛 文 7.6 1700.9.30 元 禄 13.8.18 1723.9.9 享 保 8.8.10

More information

Microsoft Word - 13【風水害対策編】3部(H27.4)【正本】

Microsoft Word - 13【風水害対策編】3部(H27.4)【正本】 伝 風 水 害 等 対 策 編 第 3 部 災 害 応 急 対 策 第 3 部 災 害 応 急 対 策 第 1 章 災 害 応 急 対 策 の 基 本 方 針 等 第 3 章 生 命 財 産 への 被 害 を 最 小 限 とするための 活 動 第 4 章 被 災 者 の 保 護 救 護 のための 活 動 第 5 章 社 会 基 盤 の 応 急 対 策 - 93 - 第 1 章 災 害 応 急 対 策

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

平成17年度 静岡県地域防災計画

平成17年度 静岡県地域防災計画 資 料 2 平 成 17 年 度 静 岡 県 地 域 防 災 計 画 新 旧 対 照 表 一 般 対 策 編 1ページ-23ページ 地 震 対 策 編 24ページ-62ページ 原 子 力 対 策 編 63ページ-66ページ 平 成 17 年 4 月 静 岡 県 地 域 防 災 計 画 ( 一 般 対 策 編 ) 修 正 新 旧 対 照 表 第 1 章 総 論 第 1 章 総 論 1 1 2 3 3

More information

目 次 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 1 2 広 域 的 ドクターヘリの 配 置 運 航 2 3 東 日 本 大 震 災 における 医 療 支 援 活 動 4

目 次 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 1 2 広 域 的 ドクターヘリの 配 置 運 航 2 3 東 日 本 大 震 災 における 医 療 支 援 活 動 4 資 料 2 広 域 医 療 の 推 進 について 平 成 23 年 12 月 10 日 広 域 医 療 局 目 次 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 1 2 広 域 的 ドクターヘリの 配 置 運 航 2 3 東 日 本 大 震 災 における 医 療 支 援 活 動 4 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 (1)

More information

平 成 18 年 度 1 鳥 取 県 18.8.9 2 北 海 道 18.8.25 実 動 3 茨 城 県 18.9.29 実 動 4 福 岡 県 18.10.16 5 福 井 県 18.10.20 6 埼 玉 県 18.10.26 7 大 阪 府 18.11.2 8 東 京 都 18.11.10

平 成 18 年 度 1 鳥 取 県 18.8.9 2 北 海 道 18.8.25 実 動 3 茨 城 県 18.9.29 実 動 4 福 岡 県 18.10.16 5 福 井 県 18.10.20 6 埼 玉 県 18.10.26 7 大 阪 府 18.11.2 8 東 京 都 18.11.10 平 成 17 年 度 1 埼 玉 県 富 山 県 鳥 取 県 佐 賀 県 17.10.28 埼 玉 県 富 山 県 鳥 取 県 及 び 佐 賀 県 において 連 続 多 発 爆 破 テロが 発 生 2 福 井 県 17.11.27 実 動 関 西 電 力 ( 株 ) 美 浜 発 電 所 がテログループによる 攻 撃 を 受 け 同 施 設 の 一 部 が 損 傷 を 受 けたことによ り 放 射 性

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 25 年 度 水 巻 町 水 防 計 画 書 水 巻 町 水 防 協 議 会 文 書 分 類 コード A0 03 -- 04 目 次 第 1 章 総 則 1 第 2 章 町 における 水 防 組 織 並 びに 水 防 事 務 1 第 1 節 組 織 並 びに 事 務 分 掌 1~6 第 3 章 水 防 に 関 する 連 絡 及 び 水 位 雨 量 の 通 報 要 領 7 第 1 節 通 信

More information

Microsoft Word - 「平成28年(2016年)熊本地震」_20号.docx

Microsoft Word - 「平成28年(2016年)熊本地震」_20号.docx 地 震 解 説 資 料 第 2 0 号 平 成 28 年 10 日 11 時 00 分 福 岡 管 区 気 象 台 大 分 地 方 気 象 台 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 について 大 分 県 中 部 では 強 い 揺 れを 伴 う 余 震 が 発 生 する 可 能 性 は 低 下 地 震 調 査 委 員 会 の 評 価 結 果 を 踏 まえた 留 意 事 項 現 在 も

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

Microsoft Word - 3-00【3編表紙】.doc

Microsoft Word - 3-00【3編表紙】.doc 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 応 急 活 動 体 制 市 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 国 地 方 公 共 団 体 防 災 関 係 機 関 及 び 住 民 は 一 致 協 力 して 災 害 の 拡 大 防 止 と 被 災 者 の 救 援 救 護 に 努 め 被 害 の 発 生 を 最

More information

第36節 給水・水道施設応急対策

第36節 給水・水道施設応急対策 第 3 章 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 第 3 章 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 十 日 町 市 災 害 対 策 本 部 担 当 十 日 町 市 災 害 対 策 本 部 1 計 画 の 方 針 風 水 害 等 発 生 時 における 円 滑 な 初 動 体 制 の 確 立 災 害 の 拡 大 防 止

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 計 画 の 目 的 鶴 岡 ガス 株 式 会 社 及 び 庄 内 中 部 ガス 株 式 会 社 並 びにその 他 ガス 事 業 者 は 災 害 発 生 後

More information

<338E9197BF95D25F31308CF092CA E786477>

<338E9197BF95D25F31308CF092CA E786477> 第 10 章 交 通 輸 送 10-1 緊 急 輸 送 道 路 路 線 一 覧 道 路 種 別 路 線 名 管 理 者 機 能 区 分 経 過 地 高 速 自 動 車 国 道 中 国 自 動 車 道 西 日 本 高 速 道 路 1 次 広 島 県 境 - 鹿 野 IC(R315)- 徳 地 IC(R489)- 山 口 IC(R262)- 山 口 JCT( 山 陽 自 動 車 道 )- 小 郡 IC(R9)-

More information

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477>

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477> 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 編 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 推 進 計 画 の 目 的 1 第 2 防 災 関 係 機 関 が 地 震 発 生 時 の 災 害 応 急 対 策 として 行 う の 大 綱 1 第 2 章 関 係 者 との 連 携 協 力 の 確 保 11 第 1 資 機 材 人 員 等 の 配 備 手 配 11 第 2 他 機 関 に 対 する

More information

2 初 めて 統 合 任 務 部 隊 が 編 成 された 阪 神 淡 路 大 震 災 等 の 教 訓 を 踏 まえ 2005 年 3 月 に 統 合 幕 僚 監 部 が 新 編 され これを 契 機 に 自 衛 隊 の 運 用 は 統 合 運 用 を 基 本 とされてい たが 統 合 任 務 部 隊

2 初 めて 統 合 任 務 部 隊 が 編 成 された 阪 神 淡 路 大 震 災 等 の 教 訓 を 踏 まえ 2005 年 3 月 に 統 合 幕 僚 監 部 が 新 編 され これを 契 機 に 自 衛 隊 の 運 用 は 統 合 運 用 を 基 本 とされてい たが 統 合 任 務 部 隊 東 日 本 大 地 震 に 対 する 海 上 自 衛 隊 の 活 動 状 況 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 一 帯 を 震 源 地 とするマグニチュー ド 9.0 の 大 地 震 が 発 生 した 発 災 から 約 3 時 間 後 に 自 衛 隊 に 対 して 大 規 模 震 災 災 害 派 遣 命 令 が 発 出 され 翌 々 日

More information

伊勢市地域防災計画

伊勢市地域防災計画 伊 勢 市 地 震 防 災 強 化 計 画 平 成 28 年 3 月 伊 勢 市 防 災 会 議 目 次 第 1 節 総 則...1 第 2 節 地 震 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 等...6 第 3 節 情 報 伝 達 計 画...8 第 4 節 広 報 計 画...9 第 5 節 自 主 防 災 活 動... 11 第 6 節 避 難 対 策 計 画... 13 第 7 節 緊 急 輸

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

羅臼町地域防災計画

羅臼町地域防災計画 第 1 章 総 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 羅 臼 町 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 羅 臼 町 の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 予 防 応 急 及 び 復 旧 等 の 災 害 対 策 を 実 施 するに 当 たり 防 災

More information

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71>

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71> 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 平 成 6 年 9 月 1 日 本 部 訓 令 第 26 号 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 航 空 隊 ( 第 3 条 - 第 13 条 ) 第 3 章 運 用 ( 第 14- 第 25

More information

第 2 節 建 築 物 等 災 害 予 防 計 画 地 震 による 建 築 物 等 の 被 害 を 防 止 し 住 民 の 生 命 財 産 等 を 保 護 するため 公 共 建 築 物 の 耐 震 性 を 確 保 するとともに 一 般 建 築 物 の 防 災 指 導 等 を 行 い 建 築 物 等

第 2 節 建 築 物 等 災 害 予 防 計 画 地 震 による 建 築 物 等 の 被 害 を 防 止 し 住 民 の 生 命 財 産 等 を 保 護 するため 公 共 建 築 物 の 耐 震 性 を 確 保 するとともに 一 般 建 築 物 の 防 災 指 導 等 を 行 い 建 築 物 等 第 2 章 災 害 予 防 計 画 第 1 節 都 市 防 災 対 策 計 画 都 市 における 災 害 防 止 のため 適 正 で 秩 序 ある 土 地 利 用 を 図 り 防 災 面 に 配 慮 した 都 市 施 設 の 整 備 や 各 種 都 市 防 災 対 策 を 積 極 的 に 推 進 する 主 な 実 施 機 関 県 ( 都 市 計 画 課 建 築 指 導 課 住 宅 課 ) 市 町 1

More information

01:表紙(風水害)

01:表紙(風水害) 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 基 本 方 針 第 1 章 基 本 方 針 基 本 方 針 災 害 応 急 対 策 計 画 は 次 の 考 え 方 のもとに 作 成 する 第 1 迅 速 な 災 害 応 急 活 動 体 制 の 確 立 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 に 展 開 するため 県 その 他 の 防 災 関 係 機 関 の 緊 急 時 の 組 織 体 制 情

More information

重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野

重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野 資 料 編 110 重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野 々 島 川 合 志 市 野 々 島 辻 ~ (C ランク 県 知 事 管 理 区

More information

untitled

untitled 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 ( 制 定 年 月 日 昭 和 38 年 8 月 1 日 ) 目 次 第 1 編 総 則 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 1 計 画 の 構 成 1 第 2 計 画 の 修 正 1 第 3 計 画 の 運 用 1 第 3 節 防 災 関 係 機 関 等 の 処 理 すべき 事 務 又

More information

阿蘇山の噴火に係る関係省庁災害警戒会議

阿蘇山の噴火に係る関係省庁災害警戒会議 阿 蘇 山 の 噴 火 に 係 る 関 係 省 庁 災 害 警 戒 会 議 議 事 次 第 日 時 : 平 成 27 年 9 月 14 日 ( 月 )13:30~ 場 所 : 合 同 庁 舎 8 号 館 3 階 災 害 対 策 本 部 会 議 室 1. 山 谷 特 命 担 当 大 臣 ( 防 災 ) 挨 拶 2. 阿 蘇 山 の 今 後 の 活 動 の 見 通 し 3. 各 省 庁 の 対 応 状

More information

「大規模自然災害に対する脆弱性の評価の結果」本文

「大規模自然災害に対する脆弱性の評価の結果」本文 大 規 模 自 然 災 害 に 対 する 脆 弱 性 の 評 価 の 結 果 平 成 27(2015) 年 6 月 東 京 都 防 災 会 議 目 次 脆 弱 性 評 価 とは 1 第 1 章 脆 弱 性 評 価 の 実 施 手 法 3 1 基 本 的 事 項 4 2 評 価 の 実 施 手 順 7 第 2 章 施 策 群 (プログラム) 別 の 評 価 11 1 大 規 模 自 然 災 害 が

More information

役 員 名 所 属 等 氏 名 ( は 新 任 ) 任 期 平 成 22 年 6 月 16 日 ~ 平 成 24 年 6 月 16 日 現 職 等 会 長 名 誉 会 員 陣 内 孝 雄 全 国 治 水 期 成 同 盟 会 連 合 会 会 長 副 会 長 脇 雅 史 参 議 院 議 員 佐 々 木

役 員 名 所 属 等 氏 名 ( は 新 任 ) 任 期 平 成 22 年 6 月 16 日 ~ 平 成 24 年 6 月 16 日 現 職 等 会 長 名 誉 会 員 陣 内 孝 雄 全 国 治 水 期 成 同 盟 会 連 合 会 会 長 副 会 長 脇 雅 史 参 議 院 議 員 佐 々 木 平 成 22 年 度 事 業 報 告 自 平 成 22 年 4 月 31 日 至 平 成 23 年 3 月 31 日 1. 会 員 の 状 況 区 分 前 年 度 末 数 入 会 数 退 会 数 本 年 度 末 数 正 会 員 47 1 1 47 名 誉 会 員 5 1 0 6 賛 助 会 員 41 1 0 42 計 93 3 1 95 ( 注 ) 1.( )は 内 書 で 大 阪 府 ( 休 会

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information