Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 庁 委 託 平 成 20 年 産 業 財 産 権 制 各 国 比 較 調 査 研 究 等 事 業 アフリカ 諸 国 における 産 業 財 産 権 保 護 活 用 状 況 及 びアフリカ 諸 国 へ 知 財 分 野 における キャパシティビルディング 支 援 あり 方 に 関 する 調 査 研 究 報 告 書 平 成 21 年 3 月 社 団 法 人 本 国 際 知 的 財 産 保 護 協 会 AIPPI JAPAN

2

3 はじめに 本 調 査 研 究 は 庁 委 託 平 成 20 年 産 業 財 産 権 制 各 国 比 較 調 査 研 究 等 事 業 一 環 として 実 施 した アフリカ 諸 国 における 産 業 財 産 権 保 護 活 用 状 況 及 びアフリカ 諸 国 へ 知 財 分 野 におけるキャパシティビルディング 支 援 あり 方 に 関 する 調 査 研 究 報 告 書 である アフリカ 支 援 は 国 際 社 会 へ 貢 献 中 でも 現 在 我 が 国 が 政 府 を 挙 げて 取 り 組 んでい る 最 重 課 題 一 つであり 1993 年 に 開 始 されたアフリカ 開 発 会 議 TICAD:Tokyo International Conference on African Developmentプロセスに 沿 って アフリカへ 経 済 発 展 支 援 を 進 めてきたところである 2004 年 11 月 に 東 京 で 開 催 された TICAD アジア アフリカ 貿 易 投 資 会 議 において 我 が 国 政 府 は 本 支 援 可 能 性 がある 分 野 として 国 際 的 知 的 財 産 権 分 野 における 能 力 構 築 支 援 を 挙 げているところであるが アフリカ 諸 国 に おける 知 的 財 産 保 護 基 盤 改 善 は 我 が 国 を 含 む 海 外 から 投 資 を 促 進 すると 共 に 知 財 分 野 における 南 北 問 題 緩 和 につながるもと 待 される また 国 際 機 関 場 で 必 性 認 識 という 点 では 世 界 知 的 所 有 権 機 関 WIPOにおいて 知 的 財 産 法 的 商 業 的 文 化 的 及 び 経 済 的 な 活 用 を 促 進 するため 通 常 予 または 通 常 外 予 を 通 じてアフリカ における 活 動 へ 資 金 供 給 を 高 い 優 先 順 位 を 付 して 行 うべきことが 加 盟 国 より 勧 告 され ている 今 後 知 財 特 に 産 業 財 産 権 分 野 におけるアフリカ 支 援 を 効 果 的 に 実 施 していくため には アフリカ 諸 国 における 産 業 財 産 権 保 護 活 用 状 況 及 び 当 該 分 野 における 過 去 支 援 状 況 について 情 報 収 集 分 析 する 必 があると 認 識 されているが 現 時 点 では 未 だ 不 十 分 であることが 否 めない 本 調 査 研 究 では アフリカ 諸 国 における 産 業 財 産 権 保 護 活 用 現 状 と 産 業 財 産 権 制 整 備 等 と 関 連 性 を 調 査 分 析 し 今 後 支 援 あり 方 を 検 討 すると 共 に 我 が 国 産 業 界 が 今 後 アフリカへ 投 資 進 出 を 検 討 する 際 判 断 材 料 を 提 供 することをそ 目 的 とした 本 調 査 研 究 を 進 めるにあたってご 協 力 いただいた 海 外 知 財 庁 知 財 機 関 企 業 代 理 人 事 務 所 国 内 企 業 情 報 提 供 業 者 方 々に 対 して 心 より 感 謝 申 し 上 げる 平 成 21 年 3 月 社 団 法 人 本 国 際 知 的 財 産 保 護 協 会 国 際 法 制 研 究 室 主 任 研 究 員 吉 岡 室 室 勉 員 岩 井 誠 二 長 岩 田 敬 二 iii

4

5 目 次 はじめに 1. 調 査 概 調 査 目 的 調 査 方 法 調 査 対 象 調 査 アフリカ 諸 国 経 済 産 業 財 産 権 制 概 概 況 及 び 経 済 状 況 産 業 財 産 権 制 産 業 財 産 権 取 得 状 況 アフリカ 諸 国 に 対 する 我 が 国 企 業 及 び 諸 外 国 企 業 出 願 状 況 アフリカ 諸 国 に 対 する 我 が 国 企 業 及 び 諸 外 国 企 業 商 標 出 願 状 況 アンケート ヒアリング 進 出 事 例 主 国 際 機 関 先 進 国 支 援 状 況 国 連 国 連 関 係 機 関 アフリカにおける 主 地 域 機 関 及 びそ 他 機 関 主 先 進 国 調 査 結 果 整 理 まとめと 提 言 アフリカ 諸 国 問 題 点 望 提 言 資 料 編 アフリカ 諸 国 概 経 済 状 況 アフリカ 諸 国 産 業 財 産 権 制 概 アフリカ 諸 国 産 業 財 産 権 出 願 登 録 状 況 アフリカ 広 域 知 財 機 関 ARIPO OAPI 概 アフリカ 各 国 概 アンケート 調 査 結 果 ヒアリング 調 査 結 果 v

6 vi

7 1. 調 査 概 1 調 査 目 的 今 回 調 査 では アフリカ 諸 国 における 産 業 財 産 権 保 護 活 用 現 状 と 産 業 財 産 権 制 整 備 等 と 関 連 性 を 調 査 分 析 し 今 後 支 援 あり 方 を 検 討 すると 共 に 我 が 国 産 業 界 が 今 後 アフリカへ 投 資 進 出 を 検 討 する 際 判 断 材 料 を 提 供 することをそ 目 的 とする 2 調 査 方 法 調 査 では 各 国 知 財 庁 広 域 知 財 庁 及 び 国 連 国 連 関 係 機 関 地 域 同 盟 主 先 進 国 について それぞれが 公 開 している 情 報 を 収 集 し 概 観 を 把 握 した また アフリカ 諸 国 で 実 際 に 権 や 商 標 権 を 取 得 している 内 外 企 業 代 理 人 事 務 所 に 対 する アンケー ト 調 査 ヒアリング アフリカ 諸 国 知 財 庁 代 理 人 事 務 所 に 対 するヒアリング 等 を 実 施 した 1 情 報 収 集 a アフリカ 諸 国 における 経 済 概 況 産 業 財 産 権 意 匠 商 標 保 護 制 概 及 び 産 業 財 産 権 取 得 状 況 について 公 開 情 報 を 収 集 し 整 理 した b 国 連 国 連 関 係 機 関 地 域 機 関 及 び 主 先 進 国 アフリカ 諸 国 へ 支 援 策 につ いて 公 開 情 報 を 収 集 し 整 理 した c 公 開 されている 各 種 データベースを 利 用 して 実 際 にアフリカ 諸 国 で 権 商 標 権 を 取 得 している 内 外 企 業 を 調 査 し 整 理 した 2 国 内 調 査 a 産 業 財 産 権 取 得 状 況 調 査 で 得 られた アフリカ 諸 国 へ 出 願 経 験 ある 企 業 に 対 して 産 業 財 産 権 取 得 目 的 取 得 した 産 業 財 産 権 事 業 化 事 例 及 び 産 業 財 産 権 制 問 題 点 についてアンケート 調 査 を 行 った b 上 記 企 業 中 から 選 択 し アフリカ 広 域 知 的 財 産 機 関 ARIPO: African Regional Industrial Property Organization 及 びアフリカ 知 的 財 産 機 関 OAPI:Organisation Africaine de la Propriété Intellectuelleへ 出 願 状 況 具 体 的 な 問 題 点 についてヒアリングを 行 った c 国 内 企 業 に アフリカ 諸 国 産 業 財 産 権 制 情 報 提 供 及 び 出 願 仲 介 サービ ス 等 を 実 施 している 情 報 提 供 業 者 に 対 して アフリカ 諸 国 産 業 財 産 権 制 現 状 問 題 点 等 についてヒアリングを 行 った 3 海 外 調 査 a 国 内 企 業 と 同 様 に アフリカ 諸 国 へ 出 願 経 験 ある 欧 米 企 業 に 対 してアン ケート 調 査 を 行 った b 海 外 企 業 アンケートを 補 完 するために 欧 米 企 業 アフリカ 諸 国 へ 出 願 を 取 扱 っていると 考 えられる 欧 米 代 理 人 事 務 所 に 対 して アンケート 調 査 を 行 っ た 1

8 c アフリカ 諸 国 産 業 財 産 権 制 整 備 運 用 現 状 を 調 査 するために 現 地 知 財 庁 代 理 人 事 務 所 に 対 してヒアリングを 行 った 3 調 査 対 象 1 情 報 収 集 a 国 際 機 関 地 域 同 盟 等 調 査 インターネット 等 による 公 開 情 報 b 各 国 庁 広 域 庁 等 調 査 インターネット 等 による 公 開 情 報 c 公 開 されている 各 種 データベース PATENTSCOPEWIPO:World Intellectual Property Organization Madrid Express DatabaseWIPO Patent Office INPADOCEPO 2 国 内 企 業 調 査 a 国 内 企 業 アンケート アフリカ 諸 国 へ 出 願 経 験 ある 国 内 企 業 :114 社 b 国 内 企 業 ヒアリング 上 記 企 業 中 から 特 にARIPO 及 びOAPI 加 盟 国 へ 出 願 経 験 多 いARIPO 加 盟 国 5 カ 国 以 上 企 業 :4 社 c 情 報 提 供 業 者 ヒアリング 国 内 企 業 ヒアリングにおいて 我 が 国 中 でアフリカ 諸 国 産 業 財 産 権 制 情 報 について 知 見 を 有 しており さらにこれら 国 に 対 する 出 願 仲 介 を 行 っている 情 報 提 供 業 者 :2 社 3 海 外 企 業 代 理 人 知 財 庁 調 査 a 海 外 企 業 アンケート アフリカ 諸 国 へ 出 願 経 験 ある 欧 米 企 業 :79 社 b 海 外 代 理 人 事 務 所 アンケート 欧 米 企 業 アフリカ 諸 国 へ 出 願 を 取 扱 っていると 考 えられる 欧 米 代 理 人 事 務 所 :22 社 c アフリカ 諸 国 知 財 庁 代 理 人 事 務 所 ヒアリング i プレトリア 南 アフリカ 代 理 人 事 務 所 : Adams & Adams 法 律 事 務 所 知 財 庁 :Companies and Intellectual Property Registration OfficeCIPRO ii ナイロビケニア 知 財 庁 :Kenya Industrial Property InstituteKIPI 代 理 人 事 務 所 :Kaplan & Stratton Advocates iii ヤウンデカメルーン 2

9 知 財 機 関 :African Intellectual Property OrganizationOAPI 代 理 人 事 務 所 : CABINET CAZENAVE S.A.R.L. CABINET EKANICONSEILS CABINET ALPHINOOR & CO. iv カイロエジプト 代 理 人 事 務 所 : Saba & CO. Egypt AbuGhazaleh Intellectual PropertyAGIPEgypt Office 4 調 査 平 成 20 年 4 月 1 ~ 平 成 21 年 3 月 31 3

10 2. アフリカ 諸 国 経 済 産 業 財 産 権 制 概 アフリカ 諸 国 53 カ 国 +2 機 関 ARIPO OAPI 概 況 経 済 状 況 同 盟 連 携 関 係 及 び 産 業 財 産 権 制 概 を 示 す 1 概 況 及 び 経 済 状 況 1 概 況 経 済 状 況 外 務 省 ホームページ 以 下 HP と 略 すによると 我 が 国 が 承 認 しているアフリカ 諸 国 は 53 カ 国 である 西 サハラはモロッコと 関 係 上 国 家 として 承 認 しておらず 国 際 連 合 にも 加 盟 できていない 外 務 省 HP 1 等 より 収 集 した アフリカ 諸 国 概 況 を 一 覧 にまとめた 資 料 編 1 参 照 資 料 項 目 は 以 下 通 りである 結 果 は 国 コード 順 に 並 べた 資 料 項 目 :CC 国 コード 国 名 LDC 後 発 開 発 途 上 国 :Least Developed Countries 指 定 有 無 国 土 面 積 人 口 言 語 主 産 業 GNI 国 民 総 所 得 :Gross National Incomeもしくは GDP 一 人 当 たり GNI もしくは GDP 総 貿 易 額 輸 出 輸 入 主 貿 易 品 目 主 貿 易 相 手 国 国 名 と 割 合 対 本 貿 易 輸 出 額 輸 入 額 主 品 目 本 から 直 接 投 資 件 数 合 計 金 額 在 留 邦 人 数 ここで LDC とは 国 連 開 発 政 策 委 員 会 CDP:United Nations Committee for Development Policyが 認 定 した 基 準 に 基 づき 国 連 経 済 社 会 理 事 会 審 議 を 経 て 国 連 総 会 決 議 により 認 定 された 開 発 途 上 国 中 でも 特 に 開 発 遅 れた 国 々ことである 現 在 世 界 では 50 カ 国 が LDC と 認 定 されているアフリカ 地 域 :34 カ 国 ア ジア 地 域 :10 カ 国 大 洋 州 地 域 :5 カ 国 中 南 米 地 域 :1 カ 国 具 体 的 には 2003 年 LDC リスト 見 直 しでは 1 人 当 たり 国 民 総 所 得 GNIが 750 ドル 未 満 人 口 75 百 万 人 以 下 等 がLDC 基 準 とされ LDC 34 カ 国 ている 2 LDC は WTO 加 盟 国 でも TRIPS 協 定 遵 守 義 務 が 免 除 されている 3 アフリカ 諸 国 一 人 当 たり GNI2006 年 は 最 高 がセーシェル US$8,650 最 低 がブルンジ US$100 であるソマリアはデータが 無 い ちなみに 本 は US$38,410 である 全 体 的 に 産 油 国 ダイヤモンド 貴 金 属 レアメタル 産 出 国 は 比 較 的 GNI が 高 いが 農 業 国 は 低 い 本 から 貿 易 投 資 在 留 人 数 も 経 済 状 況 に 比 例 してい る なお WIPO Directory of Intellectual Property Offices 4 及 び 各 国 HP よりアフ リカ 諸 国 知 財 庁 名 とそ 上 位 官 庁 を 抜 粋 し 資 料 編 5 国 別 調 査 報 告 に 記 載 する 1 アフリカ 各 国 情 勢 外 務 省 2 後 発 開 発 途 上 国 LDC 外 務 省 3 TRIPS 協 定 第 66 条 庁 TRIPS 協 定 において LDC に 与 えられた 協 定 履 行 経 過 措 置 は 10 年 2005 年 12 月 末 であったが LDC から 延 長 請 に 基 づいて 2013 年 7 月 1 まで 延 長 されている 4 Directory of Intellectual Property OfficesWIPOhttp:// 4

11 2 各 国 政 治 的 経 済 的 な 同 盟 連 携 関 係 外 務 省 HP に 掲 載 されている アフリカにおける 主 地 域 機 関 相 関 図 5 に 記 載 され ている 以 下 アフリカ 主 地 域 機 関 について 概 を 調 査 した a アフリカ 連 合 AU:African Union b アラブ マグレブ 連 合 UMA:Union of the Arab Maghreb c サヘル サハラ 諸 国 国 家 共 同 体 COMESSA:Community of SahelSaharan States d 西 アフリカ 諸 国 経 済 共 同 体 ECOWAS:Economic Community of West African States e 西 アフリカ 経 済 通 貨 同 盟 UEMOA Union Economique et Monétaire Ouest Africaine f 中 部 アフリカ 諸 国 経 済 共 同 体 CEEAC:Communauté Économique des États de L Afrique Centrale g 中 部 アフリカ 経 済 通 貨 共 同 体 CEMAC:Communate Economique et Monetaire de L'Afrique Centarale h 政 府 開 発 機 構 IGAD:Intergovernmental Authority on Development in Eastern Africa i 東 アフリカ 共 同 体 EAC:East African Community j 南 部 アフリカ 開 発 共 同 体 SADC:Southern African Development Community k 南 部 アフリカ 関 税 同 盟 SACU:Southern Africa Customs Union l 東 南 アフリカ 市 場 共 同 体 COMESA:Common Market for Eastern and Southern Africa a アフリカ 連 合 6 AU:African Union 7 i 概 1 AU は アフリカ 53 カ 国 地 域 が 加 盟 する 世 界 最 大 地 域 機 関 8 本 部 はアジスア ベバエチオピア 2 AU は アフリカ 一 層 高 な 政 治 的 経 済 的 統 合 実 現 と 紛 争 予 防 解 決 に 向 けた 取 組 強 化 ために 2002 年 7 月 アフリカ 統 一 機 構 OAU1963 年 5 月 設 立 から 発 展 改 組 されて 発 足 3 活 動 目 的 は アフリカ 諸 国 諸 国 民 一 層 統 一 性 連 帯 達 成 アフリカ 政 治 的 経 済 的 社 会 的 統 合 加 速 化 アフリカ 平 和 安 全 保 障 安 定 促 進 民 主 的 原 則 と 制 国 民 参 加 良 い 統 治 促 進 持 続 可 能 な 経 済 社 会 文 化 開 発 促 進 等 4 最 高 機 関 として 総 会 首 脳 会 議 2005 年 より それまで 年 一 回 から 年 二 回 5 アフリカ 基 礎 データ 外 務 省 6 アフリカ 連 合 外 務 省 :2008.4http:// 7 African Unionwww.africaunion.org/root/au/index/index.htm 8 我 が 国 未 承 認 サハラ アラブ 民 主 共 和 国 を 含 む モロッコはサハラ アラブ 民 主 共 和 国 加 入 に 反 対 し 1985 年 に 脱 退 ソマリアから 一 方 的 に 独 立 したソマリランドも 非 加 盟 5

12 開 催 加 盟 国 閣 僚 により 構 成 される 閣 僚 執 行 理 事 会 を 設 置 現 在 議 長 は リビア 国 カダフィ 大 佐 2009 年 1 月 就 任 2010 年 1 月 まで 5 執 行 機 関 として 委 員 会 を 設 置 AU を 対 外 的 に 代 表 し 政 策 法 案 提 案 決 定 事 項 を 執 行 する 現 在 AU 委 員 長 第 2 代 はジャン ピン 前 ガボン 副 首 相 兼 外 相 2008 年 2 月 就 任 任 4 年 ii 我 が 国 と 関 係 1 我 が 国 は AU をアフリカにおけるオーナーシップ 現 れとして 高 く 評 価 特 に AU 紛 争 予 防 管 理 解 決 活 動 を 重 視 ますます 重 性 を 増 す AU と 関 係 強 化 は 我 が 国 対 アフリカ 外 交 最 重 事 項 1 つ 2 コナレ 初 代 AU 委 員 長 を 始 め AU 側 は TICAD プロセスを 基 軸 とする 我 が 国 ア フリカ 開 発 政 策 を 高 く 評 価 3 我 が 国 は AU 平 和 基 金 へ 拠 出 OAU 時 代 から 累 計 万 ドル 及 びそれ 以 外 様 々な 支 援 計 1,354 万 ドルを 実 施 参 考 拠 出 金 以 外 対 AU 支 援 ダルフール 問 題 に 関 する AU 活 動 に 対 する 支 援 867 万 ドル 2006 年 5 月 緊 急 無 償 大 湖 地 域 元 児 童 兵 社 会 復 帰 支 援 200 万 ドル 2006 年 3 月 平 和 構 築 無 償 UNDP 経 由 AU 貿 易 産 業 振 興 セミ ナー 支 援 6 万 ドル 2005 年 10 月 UNDP アジア アフリカ 協 力 基 金 AU スーダン ダルフール ミ ッション 人 造 り 支 援 281 万 ドル 2005 年 10 月 人 安 全 保 障 基 金 4 AU で 交 流 対 話 は 活 発 a 我 が 国 は 第 1 回 AU 総 会 2002 年 7 月 於 : 南 アフリカに 杉 浦 外 務 副 大 臣 当 時 が 出 席 したを 始 め 毎 回 AU 総 会 にオブザーバー 出 席 すると 共 に 総 理 メッセージ 等 を 伝 達 2008 年 1 月 第 10 回 AU 総 会 には 森 元 総 理 が 政 府 代 表 として 参 加 開 会 式 でスピーチを 行 った 中 山 政 務 官 も 同 総 会 に 出 席 また 2004 年 9 月 南 アフリカで 開 催 された 全 アフリカ 議 会 第 2 回 本 会 議 開 会 式 に 扇 参 議 院 議 長 が 招 待 を 受 け 参 加 b AU からは 2003 年 9 月 末 から 10 月 初 旬 に 東 京 で 開 催 された 第 3 回 アフリカ 開 発 会 議 TICAD IIIにチサノ AU 議 長 当 時 コナレ 初 代 AU 委 員 長 が 出 席 2004 年 9 月 及 び 10 月 にジニット 平 和 安 全 保 障 委 員 当 時 及 びコナレ 委 員 長 がそれぞれ 来 同 年 11 月 に 東 京 で 開 催 された TICAD アジア アフリカ 貿 易 投 資 会 議 AATICにオバサンジョ AU 議 長 ナイジェリア 大 統 領 当 時 が 出 席 2006 年 2 月 にアジスアベバで 開 催 された TICAD 平 和 定 着 会 議 にはジニッ ト 平 和 安 全 保 障 委 員 が 参 加 し 分 科 会 議 長 を 務 めると 共 に 同 会 議 で 議 長 を 務 め た 塩 崎 外 務 副 大 臣 当 時 がコナレ 委 員 長 を 表 敬 c 2006 年 5 月 我 が 国 総 理 として 初 めて 小 泉 総 理 当 時 が AU 本 部 を 訪 問 そ 際 総 理 から 招 待 により 2006 年 7 月 コナレ 委 員 長 が 訪 d 2005 年 6 月 我 が 国 は AU に 対 する 初 代 常 駐 代 表 を 任 命 駐 エチオピア 大 使 が 兼 任 iii IP 関 連 事 項 PAIPO 汎 ア フ リ カ 知 的 所 有 権 機 関 : PanAfrican Intellectual Property Organization 設 立 構 想 が 検 討 されている 詳 細 は 4.21 AU 項 参 照 6

13 b アラブ マグレブ 連 合 9 UMA/AMU:Union of the Arab Maghreb 10 i 概 AMU は 北 アフリカ 通 称 マグレ ブと 呼 ばれる 5 カ 国 が 同 じ 歴 史 文 化 を 共 有 した 背 景 から 連 帯 進 歩 諸 権 利 保 護 を 目 的 とし 1989 年 に 創 設 された 経 済 協 力 機 構 本 部 はラバトモロッコ 加 盟 国 における 自 由 な 人 や 物 移 動 など 最 終 的 には 欧 州 共 同 体 に 似 た 地 域 共 同 体 設 立 を 目 標 に 掲 げ そ 前 段 階 として 加 盟 国 で 関 税 及 び 非 関 税 障 壁 撤 廃 による 自 由 貿 易 地 域 化 を 提 唱 してい る 事 務 局 長 :H.E. Mr. Habib BEN YAHIAチュニジア ii 加 盟 国 :アルジェリア リビア モーリタニア モロッコ チュニジア iii 本 と 関 係 外 務 省 HP 高 村 外 務 大 臣 とベン ヤヒア AMU 事 務 局 長 と 会 談 平 成 20 年 5 月 29 高 村 外 務 大 臣 は 29 木 曜 17 時 35 分 から 約 20 分 TICAD IV 参 加 ために 来 中 ベン ヤヒア アラブ マグレブ 連 合 AMU 事 務 局 長 と 会 談 を 行 ったところ 概 以 下 とおり 冒 頭 高 村 大 臣 より TICAD IV 参 加 を 歓 迎 しつつ ベン ヤヒア 事 務 局 長 が 初 代 駐 チュニジア 大 使 を 務 めて 以 来 外 相 等 チュニジア 政 府 職 在 任 時 代 にも 二 国 友 好 関 係 促 進 ため 多 大 なる 貢 献 をされ たことに 対 し 謝 意 を 表 した これに 対 し ベン ヤヒア 事 務 局 長 より TICAD IV に 参 加 するため 訪 で きたことは 欣 快 であり 今 回 は AMU 事 務 局 長 として 訪 し マグレブ 友 好 関 係 促 進 ため 尽 力 する 所 存 である 旨 述 べた ベン ヤヒア 事 務 局 長 より AMU5 カ 国 協 力 関 係 評 価 に 言 及 しつつ AMU EU 及 び AMU 米 国 対 話 につき 説 明 があり こうした 対 話 を 本 と でも 行 いたい 旨 提 案 があった これに 対 し 高 村 大 臣 より 前 向 きに 検 討 したい 旨 応 答 した 引 き 続 き ベン ヤヒア 事 務 局 長 より AMU としては 本 と 対 話 を 通 じ 集 団 で 協 同 して 働 くという 本 社 会 考 え 方 等 を 導 入 しつつ マグレブ 統 合 に 向 けて 尽 力 していきたい 旨 述 べた これに 対 し 高 村 大 臣 より ベン ヤヒア 事 務 局 長 マグレブ 統 合 に 向 けた 努 力 が 実 ることをお 祈 りする 旨 述 べた iv IP 関 連 事 項 HP 上 に IP に 関 連 した 事 項 記 載 はない c サ ヘ ル サ ハ ラ 諸 国 国 家 共 同 体 COMESSA/CENSAD:Community of SahelSaharan States 11 i 概 COMESSA は 中 部 北 部 を 中 心 とした アフリカ 諸 国 28 カ 国 が 加 盟 するアフリ カ 最 大 準 地 域 機 関 本 部 はトリポリリ 9 出 典 :フリー 百 科 事 典 ウィキペディアWikipedia マグレブ 連 合 10 UMAwww.maghrebarabe.org/en/ 11 CENSADhttp:// 7

14 ビア ii 加 盟 国 : ベナン ブルキナファソ 中 央 アフリカ コモロ コートジボワール ジブチ エジ プト エリトリア ガンビア ギニア ギニアビサウ ガーナ リビア リベリア マ リ モロッコ ニジェール ナイジェリア セネガル シエラレオネ ソマリア スー ダン チャド トーゴ チュニジア ケニア モーリタニア サントメ プリンシペ iii 本 と 関 係 外 務 省 HP 岩 屋 外 務 副 大 臣 リビア 訪 問 について 12 平 成 19 年 5 月 31 1 岩 屋 毅 外 務 副 大 臣 は 5 月 31 木 曜 から 6 月 5 火 曜 まで リビアを 訪 問 する 2 同 地 では 6 月 2 土 曜 から 3 曜 にかけて 開 催 されるサヘル サハラ 諸 国 国 家 共 同 体 CENSAD 首 脳 会 議 に 参 加 するアフリカ 各 国 元 首 等 及 びリビア 政 府 人 に 対 して 来 年 我 が 国 が 開 催 す る 第 4 回 アフリカ 開 発 会 議 TICADⅣについて 説 明 し 首 脳 参 加 招 請 を 行 うと 共 に 二 国 関 係 等 に ついても 意 見 交 換 を 行 う 予 定 である iv IP 関 連 事 項 HP 上 に IP に 関 連 した 事 項 記 載 はない d 西 アフリカ 諸 国 経 済 共 同 体 13 ECOWAS:Economic Community of West African States 14 i 概 1975 年 5 月 28 ECOWAS 設 立 協 定 正 式 合 意 於 :ラゴス 設 立 目 的 は 西 アフリカ 域 内 経 済 統 合 を 推 進 する 準 地 域 機 関 として 以 下 他 防 衛 紛 争 解 決 機 能 安 全 保 障 機 能 を 備 える 持 続 的 経 済 開 発 ため 基 盤 整 備 地 域 内 関 税 障 壁 撤 廃 域 内 域 外 貿 易 促 進 等 委 員 長 Commissionerは 2001 年 12 月 から 事 務 局 長 Executive Secretaryを 務 めたモハメッド イブン チャンバ スDr. Mohammed Ibn Chambasガーナ 人 が 2007 年 1 月 首 脳 会 議 にて 初 代 委 員 長 に 就 任 任 は 4 年 ii 加 盟 国 原 加 盟 国 は 西 アフリカ 15 カ 国 現 在 加 盟 国 15 カ 国 ベナン ブルキナファソ カ ーボベルデ コートジボワール ガンビア ガーナ ギニア ギニアビサウ リベリア マリ ニジェール ナイジェリア セネガル シエラレオネ トーゴ 注 カーボベルデが 新 規 加 盟 1977 年 モーリタニアが 通 貨 統 合 等 に 反 対 して 脱 退 2000 年 12 月 12 プレスリリース 外 務 省 http:// 13 西 アフリカ 諸 国 経 済 共 同 体 ECOWASJICA 研 究 所 14 ECOWASwww.ecowas.int/ 8

15 iii 我 が 国 と 関 係 我 が 国 はこれまで 国 連 機 関 国 連 難 民 高 等 弁 務 官 事 務 所 UNHCR:United Nations High Commissioner for Refugees 国 際 連 合 児 童 基 金 UNICEF:United Nations Children's Fund 国 連 世 界 食 糧 計 画 WFP : United Nations World Food Programme 等 へ 拠 出 加 盟 各 国 へ 開 発 援 助 等 を 通 じて ECOWAS に 対 する 接 的 な 支 援 を 行 ってきた また 2000 年 より ECOWAS 事 務 局 に 対 して 直 接 拠 出 を 行 っている iv IP 関 連 事 項 HP 上 に IP に 関 連 した 事 項 記 載 はない e 西 アフリカ 経 済 通 貨 同 盟 15 UEMOA:Union Economique et Monétaire Ouest Africaine 16 i 概 1994 年 1 月 12 西 アフリカにおい て 西 アフリカ 経 済 共 同 体 CEAO: Communauté Économique de l'afrique de l'ouest 西 ア フ リ カ 関 税 同 盟 UDAO : Union Douanière de l'afriquede l'ouest 及 び 西 アフリカ 通 貨 同 盟 UMOA : Union Monétaire Ouest Africaineを 改 組 し UEMOA に 集 約 した ii 加 盟 国 :ベナン ブルキナファソ コートジボワール ギニアビサウ マリ ニジェ ール セネガル トーゴ iii IP 関 連 事 項 HP 上 に IP に 関 連 した 事 項 記 載 はない f 中 部 アフリカ 諸 国 経 済 共 同 体 17 ECCAS/CEEAC:Communauté Économique des États de L Afrique Centrale 18 i 概 CEEAC は 1981 年 12 月 に 設 立 された 経 済 共 同 体 である 本 部 はリーブルヴィ ルガボン ii 加 盟 国 :アンゴラ ブルンジ カメル ーン 中 央 アフリカ ガボン コンゴ 共 15 外 務 省 調 査 月 報 2002 No UEMOAwww.uemoa.int/ 17 出 典 :フリー 百 科 事 典 ウィキペディアWikipedia 中 部 アフリカ 諸 国 経 済 共 同 体 18 CEEACwww.ceeaceccas.org/ 9

16 和 国 コンゴ 民 主 共 和 国 赤 道 ギニア サントメ プリンシペ チャド iii IP 関 連 事 項 HP 上 に IP に 関 連 した 事 項 記 載 はない g 中 部 アフリカ 経 済 通 貨 共 同 体 19 CEMAC:Communate Economique et Monetaire de L Afrique Centarale 20 i 概 CEMAC を 設 立 する 条 約 は 1994 年 3 月 16 ンジャメナチャドに 於 いて 署 名 されたが 批 准 手 続 きが 遅 れたため 発 効 が 遅 れ 1996 年 7 月 5 発 効 した CEMAC を 設 立 する 条 約 はそ 前 文 において 従 来 中 部 アフリカ 関 税 経 済 同 盟 UDEAC 及 び 1991 年 アブジャ ナイジェリア 開 催 OAU 元 首 会 議 趣 旨 に 従 い またフランス フラン 通 貨 圏 新 しい 動 向 を 考 慮 し アフリカに おいて 必 とされる 協 力 と 発 展 ため 欧 州 大 陸 と 関 係 をも 考 慮 し 夫 々 加 盟 国 国 民 独 自 性 を 尊 重 し 相 互 連 帯 を 強 化 することを 謳 っている 条 約 第 1 条 後 段 において 共 同 体 使 命 は 経 済 と 通 貨 2つ 同 盟 制 枠 内 において 加 盟 国 は 既 存 相 互 協 力 関 係 を 更 に 経 済 通 貨 統 合 に 向 けて 推 進 せしめることを 了 解 する と 謳 っている ii 加 盟 国 :カメルーン 中 央 アフリカ コンゴ 共 和 国 ガボン 赤 道 ギニア チャド iii IP 関 連 事 項 HP 上 に IP に 関 連 した 事 項 記 載 はない h 政 府 開 発 機 構 21 IGAD:Intergovernmental Authority on Development in Eastern Africa 22 i 概 IGAD はジブチ エリトリア エチオ ピア ケニア ソマリア スーダン ウ ガンダ 東 アフリカ7カ 国 加 盟 地 域 機 構 加 盟 国 首 脳 からなる 総 会 外 相 から なる 閣 僚 会 議 事 務 局 などを 持 つ 1986 年 創 設 干 ばつ 対 策 開 発 政 府 機 構 が 96 年 に 改 組 され 発 足 した 19 外 務 省 調 査 月 報 2002 No CEMACwww.cemac.cf/ 21 出 典 :お 役 立 ち 辞 書 アフリカ 問 題 Love インテリア 22 IGADwww.igad.org/ 10

17 2002 年 1 月 第 9 回 サミットでは 紛 争 早 警 戒 対 応 メカニズム 設 置 に 合 意 し アジスアベバに 本 部 を 置 いて 情 報 収 集 分 析 に 努 め 地 域 内 で 紛 争 危 険 性 を 事 前 に 把 握 し 抑 止 することを 目 的 とした 1991 年 以 来 武 装 各 派 対 立 衝 突 が 続 くソマリアでも IGAD 主 導 で 国 民 和 解 会 議 が 続 き 2004 年 1 月 には 暫 定 政 府 樹 立 合 意 署 名 も 行 なわれた ii 加 盟 国 :ジブチ エリトリア エチオピア ケニア ソマリア スーダン ウガンダ iii IP 関 連 事 項 HP 上 に IP に 関 連 した 事 項 記 載 はない i 東 アフリカ 共 同 体 23 EAC:East African Community 24 i 概 EAC は ケニア タンザニア ウガ ンダ ルワンダ ブルンジ 東 アフリ カ 諸 国 により 結 成 された 共 同 体 将 来 的 な 地 域 統 合 を 目 指 している 共 同 体 機 構 本 拠 地 はアルーシャタンザニ ア 1970 年 代 に 前 身 となる 東 アフリカ 共 同 体 が 存 在 していたが 1977 年 にケ ニアとタンザニア 主 導 権 争 いや 各 国 国 内 事 情 等 により 事 実 上 瓦 解 1978 年 には ウガンダがタンザニアに 侵 攻 し 合 い 交 戦 状 態 となり 完 全 消 滅 した そ 後 地 域 情 勢 が 安 定 した 2001 年 にケニア タンザニア ウガンダ 三 カ 国 により 再 結 成 が 図 られ 2005 年 には 関 税 同 盟 が 発 足 2007 年 にはルワンダ ブルン ジが 参 画 し 計 5 カ 国 に 拡 大 している 域 内 はビクトリア 湖 沿 岸 農 産 物 生 産 地 や 地 下 資 源 に 恵 まれると 共 に 1 億 人 強 人 口 を 有 することから 今 後 発 展 が 見 込 まれている 2010 年 までに 単 一 通 貨 と 統 一 市 場 導 入 そ 後 に 連 邦 制 などが 模 索 される 予 定 ii 加 盟 国 :ケニア タンザニア ウガンダ ルワンダ ブルンジ iii IP 関 連 事 項 HP 上 に IP に 関 連 した 事 項 記 載 はない j 南 部 アフリカ 開 発 共 同 体 25 SADC:Southern African Development Community 26 i 概 1980 年 4 月 1 に 南 部 アフリカ 開 発 調 整 会 議 SADCCとして 発 足 23 出 典 :フリー 百 科 事 典 ウィキペディアWIKIPEDIA 東 アフリカ 共 同 体 24 EACwww.eac.int/ 25 SADC 概 外 務 省 http:// 26 SADCwww.sadc.int/ 11

18 南 部 アフリカ 諸 国 が アパルトヘイトを 実 施 していた 南 アフリカ 旧 政 権 経 済 的 支 配 から 脱 却 することを 目 的 に 設 置 された 南 アフリカ 民 主 化 に 伴 い 1992 年 南 部 アフリカ 開 発 共 同 体 SADC と 名 称 を 変 え 94 年 に 南 アフリカも 加 盟 国 として 迎 えた 以 後 経 済 統 合 共 同 市 場 設 立 を 標 榜 し 更 に 紛 争 解 決 予 防 ため 活 動 も 行 っている 目 的 は 域 内 経 済 発 展 促 進 と 貧 困 軽 減 地 域 統 合 平 和 と 安 全 維 持 促 進 相 互 依 存 原 理 に 基 づく 自 立 的 発 展 国 家 計 画 調 整 と 地 域 として 方 針 決 定 域 内 資 源 保 全 と 効 果 的 活 用 歴 史 的 社 会 的 文 化 的 つながり 深 化 議 長 国 は 1 年 ごと 輪 番 制 2002 年 10 月 SADC サミット 後 1 年 はアンゴラ 2003 年 SADC 首 脳 会 合 8 月 予 定 以 降 はタンザニア 2007 年 8 月 SADC 首 脳 会 議 がザンビアで 開 催 され 同 国 が 議 長 国 に 就 任 副 議 長 国 は 南 アフリカ 事 務 局 はハボ ロネボツワナに 所 在 ii 加 盟 国 南 部 アフリカ 15 カ 国 :タンザニア ザンビア ボツワナ モザンビーク アンゴ ラ ジンバブエ レソト スワジランド マラウイ ナミビア 南 アフリカ モーリシ ャス セーシェル コンゴ 民 主 共 和 国 マダガスカル2008 年 再 加 盟 iii 本 と 関 係 1 SADC 事 務 局 に 対 する 直 接 支 援 平 成 7 年 より SADC 機 能 強 化 等 を 目 的 とした 各 種 セミナー 等 開 催 を 支 援 するため SADC 事 務 局 に 対 する 拠 出 を 行 っている これまでに 土 地 水 資 源 管 理 研 究 会 議 平 成 7 年 伝 染 性 牛 肺 炎 防 止 対 策 会 議 産 業 研 究 開 発 ワークショ ップ 8 年 観 光 部 門 マーケティング 戦 略 会 議 中 小 企 業 振 興 対 策 ワークシ ョップ 9 年 中 小 企 業 振 興 対 策 ワークショップ 12 年 SADC 機 構 改 革 実 施 に 伴 う 加 盟 各 国 で 国 別 委 員 会 に 係 るワークショップ 13 年 等 を 実 施 2 SADC 本 部 へ 専 門 家 地 域 開 発 計 画 アドバイザー1 名 を 派 遣 3 SADC 事 務 局 ヴィレム ホイマンGoeiemann 上 級 エコノミストナミビア 人 が 本 貿 易 振 興 会 招 待 により 2001 年 5 月 20 から 27 まで 来 5 月 25 SADC 投 資 セミナーにおいては 約 70 名 本 企 業 関 係 者 が 参 集 月 10 月 SADC 諸 国 産 品 対 輸 出 促 進 及 び 国 情 紹 介 を 目 的 として SADC 展 が 東 京 にて SADC 及 び JETRO 共 催 により 開 催 され 65 企 業 機 関 が 出 席 し た また 直 前 に 行 われた SADC 投 資 セミナーにおいて 来 したラムサミーSADC 事 務 局 長 より 投 資 事 情 に 関 するプレゼンテーションも 行 われた iv IP 関 連 事 項 1 UPOV 条 約 植 物 品 種 保 護 地 域 セミナーとDUS 審 査 &データ 管 理 ワークショッ 12

19 プナイロビ ケニア 58 June k 南 部 アフリカ 関 税 同 盟 SACU:Southern Africa Customs Union 28 i 概 29 SACU はボツワナ レソト ナミビア 南 アフリカ スワジランド 5 カ 国 によ る 関 税 同 盟 世 界 で 最 も 古 い 関 税 同 盟 で あり 元 々は 1910 年 に 旧 英 連 邦 南 アフリカ 連 邦 南 アフリカ ベチュアナ ランドボツワナ バストランドレソ ト スワジランド で 締 結 された 関 税 同 盟 であり 加 盟 国 経 済 発 展 ため 地 域 統 合 加 盟 国 で 貿 易 円 滑 化 他 国 地 域 と 通 商 交 渉 を 行 うことなどを 目 的 としている アフリカ 諸 国 独 立 に 伴 い 1969 年 に 協 定 改 訂 を 行 っている 1990 年 にナミビアが 独 立 し SACU に 加 盟 したことから 加 盟 国 は5 カ 国 に 増 加 した 現 在 は2002 年 に 合 意 された 協 定 SACU 2002 Agreementに 基 づいている ii 加 盟 国 :ボツワナ レソト ナミビア 南 アフリカ スワジランド iii IP 関 連 事 項 HP 上 に IP に 関 連 した 事 項 記 載 はない l 東 南 アフリカ 市 場 共 同 体 COMESA:Common Market for Eastern and Southern Africa 30 i 概 1981 年 から 営 まれていた 国 際 交 易 圏 を 改 定 する 型 で 1994 年 から COMESA が 営 まれてきた COMESA 加 盟 国 は 2000 年 から 自 由 貿 易 圏 を 設 定 している 31 ii 加 盟 国 ブルンジ コモロ コンゴ 民 主 共 和 国 ジブチ エジプト エリトリア エチオ ピア ケニア リビア マダガスカル 27 Seed UpdateSADC: SACUwww.sacu.int/ 29 WTO 関 連 用 語 集 JA 全 中 : COMESAwww.comesa.int/ 31 東 アフリカブルーローズ Wikihttp://hiki.trpg.net/BlueRose/?EastAfrica 13

20 マラウイ モーリシャス ルワンダ セーシェル スーダン スワジランド ウガンダ ザンビア ジンバブエ 事 務 局 :ルサカザンビア 元 メンバー 国 :レソト 脱 退 :1997 モザンビーク1997 タンザニア2000 ナミビア2004 アンゴラ1981 iii IP 関 連 事 項 HP 上 に IP に 関 連 した 事 項 記 載 はない また アフリカ 諸 国 に 関 連 した 関 税 協 定 自 由 貿 易 協 定 等 を 以 下 にまとめたデータは JETRO HP 世 界 と 本 主 自 由 貿 易 協 定 FTA:Free Trade Agreement 一 覧 暫 定 版 年 11 月 及 び 外 務 省 HP 本 経 済 連 携 協 定 EPA 交 渉 33 を 使 用 した 資 料 編 1 参 照 これら 協 定 を 以 下 に 示 す 表 1 アフリカ 諸 国 に 関 連 した 各 種 貿 易 協 定 一 覧 名 称 加 盟 国 地 域 形 態 インド 南 部 アフリカ 関 税 同 盟 SACU 特 恵 貿 易 に 向 けた 枠 組 み 協 定 イスラム 開 発 協 力 D8 会 議 特 恵 貿 易 協 定 モーリシャス パキスタン 特 恵 貿 易 協 定 貿 易 特 恵 システムイスラム 諸 国 会 議 機 構 EU 地 中 海 諸 国 連 合 協 定 EU 南 アフリカ 通 商 開 発 協 力 協 定 TDCA EFTA 南 部 アフリカ 関 税 同 盟 SACU 自 由 貿 易 協 定 インド:SACU 南 アフリカ ボツワナ レソト ナミビア スワジランド バングラデシュ エジプト インドネシア イラ ン マレーシア ナイジェリア パキスタン ト ルコ モーリシャス パキスタン マレーシア バングラデシュ カメルーン エジ プト ギニア ヨルダン イラン レバノン リ ビア モルジブ モロッコ パキスタン セネガ ル シリア チュニジア トルコ ウガンダ ア ラブ 首 長 国 連 邦 EU チュニジア モロッコ イスラエル パレス チナ 自 治 政 府 エジプト ヨルダン アルジェリ ア シリア トルコ EU 南 アフリカ EFTA SACU 特 恵 関 税 協 定 特 恵 関 税 協 定 特 恵 関 税 協 定 特 恵 関 税 協 定 自 由 貿 易 協 定 自 由 貿 易 協 定 自 由 貿 易 協 定 8 EU エジプト 連 合 協 定 EU エジプト 自 由 貿 易 協 定 9 EU チュニジア 連 合 協 定 EU チュニジア 自 由 貿 易 協 定 10 EU モロッコ 連 合 協 定 EU モロッコ 自 由 貿 易 協 定 11 EU アルジェリア 連 合 協 定 EU アルジェリア 自 由 貿 易 協 定 12 アガディール 協 定 モロッコ チュニジア エジプト ヨルダン 自 由 貿 易 協 定 13 EFTA モロッコ 自 由 貿 易 協 定 EFTA モロッコ 自 由 貿 易 協 定 14 EFTA チュニジア 自 由 貿 易 協 定 EFTA チュニジア 自 由 貿 易 協 定 15 EFTA エジプト 自 由 貿 易 協 定 EFTA エジプト 自 由 貿 易 協 定 16 米 国 モロッコ 自 由 貿 易 協 定 米 国 モロッコ 自 由 貿 易 協 定 32 世 界 と 本 主 FTA 一 覧 暫 定 版 JETRO 本 経 済 連 携 協 定 EPA 交 渉 外 務 省

21 大 アラブ 自 由 貿 易 地 域 GAFTA イラク クウェート バーレーン カタール ア 自 由 貿 易 協 定 ラブ 首 長 国 連 邦 オマーン サウジアラビア レ 17 バノン シリア ヨルダン エジプト リビア チュニジア イエメン スーダン モロッコ パ レスチナ 中 国 南 部 アフリカ 関 税 同 盟 中 国 SACU 南 アフリカ ボツワナ ナミビア 自 由 貿 易 協 定 18 SACU 自 由 貿 易 協 定 レソト スワジランド 19 EFTA 南 アフリカ 関 税 同 盟 EFTA 南 アフリカ 自 由 貿 易 協 定 20 米 国 中 東 諸 国 自 由 貿 易 圏 米 国 UAE オマーン エジプト チュニジア 自 由 貿 易 協 定 米 国 南 部 アフリカ 関 税 同 盟 SACU 自 由 貿 易 協 定 アフリカ カリブ 太 平 洋 諸 国 地 域 ACP 米 国 SACU 南 アフリカ ボツワナ ナミビア レソト スワジランド EU79 カ 国 ACP メンバー 国 自 由 貿 易 協 定 23 韓 国 南 アフリカ 自 由 貿 易 協 定 韓 国 南 アフリカ 自 由 貿 易 協 定 これら 内 以 下 協 定 は 知 的 財 産 権 に 関 連 した 条 文 を 含 む 7 EFTA 南 部 アフリカ 関 税 同 盟 SACU 自 由 貿 易 協 定 第 1 条 目 的 中 に 知 的 財 産 権 効 果 的 な 保 護 を 保 証 することが 謳 われている 三 章 知 的 財 産 権 保 護 に 特 化 された 条 文 となっているが 条 文 は 第 26 条 みで TRIPS 協 定 枠 組 み 中 で 条 文 となっている 第 33 条 : 協 力 分 野 中 で 知 的 財 産 法 履 行 に 対 する 協 力 が 謳 われている 13 EFTA モロッコ 自 由 貿 易 協 定 第 16 条 知 的 財 産 権 保 護 を 規 定 しており TRIPS 協 定 枠 組 み 内 規 定 となっている 第 29 条 技 術 協 力 中 に 知 的 財 産 権 分 野 を 明 記 している 14 EFTA チュニジア 自 由 貿 易 協 定 第 1 条 目 的 中 に 知 的 財 産 権 効 果 的 な 保 護 を 保 証 することが 謳 われている 三 章 知 的 財 産 権 保 護 に 特 化 された 条 文 となっているが 条 文 は 第 23 条 みで TRIPS 協 定 枠 組 み 中 で 条 文 となっている 第 33 条 : 協 力 分 野 中 で 知 的 財 産 法 履 行 に 対 する 協 力 が 謳 われている 15 EFTA エジプト 自 由 貿 易 協 定 第 1 条 目 的 中 に 知 的 財 産 権 効 果 的 な 保 護 を 保 証 することが 謳 われている 第 三 章 知 的 財 産 権 保 護 に 特 化 された 条 文 となっているが 条 文 は 第 23 条 みで TRIPS 協 定 枠 組 み 中 で 条 文 となっている 第 36 条 : 協 力 分 野 中 で 知 的 財 産 法 履 行 に 対 する 協 力 が 謳 われている 16 米 国 モロッコ 自 由 貿 易 協 定 前 文 知 的 財 産 権 主 題 である 創 造 と 革 新 養 育 及 び 商 品 とサービス 貿 易 促 進 に 努 めることが 明 記 されている 第 15 条 知 的 財 産 権 に 関 する 条 文 となっている 加 盟 国 双 方 が PCT ブリュッセル 条 約 マド リッド プロトコル ブタペスト 協 定 TLT WCT WPPT を 批 准 し PLT ヘーグ 協 定 批 准 に 努 力 することが 規 定 されている 商 標 に 関 しては 商 標 中 に 証 明 商 標 を 含 むこ と 商 標 権 者 独 占 権 フェアユースなどが 規 定 されている に 関 しては 発 明 対 象 に 動 植 物 既 知 物 新 規 な 用 途 を 含 むこと 限 定 された 独 占 権 制 限 など 規 定 があ る そ 他 に 地 理 的 表 示 ドメイン 名 著 作 権 権 利 行 使 などについても 規 定 を 含 む 2 産 業 財 産 権 制 1 産 業 財 産 権 制 一 覧 アフリカ 諸 国 産 業 財 産 権 制 概 をまとめた 資 料 編 2 参 照 概 は 以 下 とおり :アフリカ 53 カ 国 内 アンゴラ カーボベルデ ジブチ エリトリア エ チオピア 赤 道 ギニア ギニアビサウ コモロ サントメ プリンシペを 除 く 44 カ 国 で 法 が 施 行 されている ただし 制 定 後 古 いまま 改 正 されていない 国 も 15

22 多 い 意 匠 :アフリカ 53 カ 国 内 アンゴラ カーボベルデ ジブチ エリトリア エ チオピア ガンビア 赤 道 ギニア ギニアビサウ コモロ リベリア レソト セーシェル サントメ プリンシペを 除 く 31 カ 国 で 意 匠 法 が 施 行 されている 意 匠 法 場 合 も 法 と 同 様 に 制 定 後 古 いまま 改 正 されていない 国 も 多 い 商 標 :アフリカ 53 カ 国 内 アンゴラ カーボベルデ ジブチ エリトリア 赤 道 ギニア ギニアビサウ コモロ ルワンダ セーシェル スーダン サントメ プリンシペを 除 く 42 カ 国 で 商 標 法 が 施 行 されている 商 標 法 も 法 意 匠 法 と 同 様 に 制 定 後 長 時 を 経 過 している 国 が 多 い ただし ソマリアは 実 質 的 に 中 央 政 府 がないで 制 自 体 が 機 能 していない 2 産 業 財 産 権 出 願 登 録 状 況 統 計 アフリカ 諸 国 産 業 財 産 権 出 願 登 録 状 況 を WIPO 統 計 資 料 34 を 利 用 して 調 べた 資 料 編 3 参 照 概 は 以 下 とおり :アルジェリア 06 年 : 出 願 665/ 登 録 479 エジプト 05:1,436/147 モロッコ 05:660/556マダガスカル 06:44/28 数 は 少 ない チュニジア 05:338/ 96:146 南 アフリカ 95:5,554/ 92:6768 等 で 出 願 登 録 が 報 告 されている また アフリカ 内 広 域 機 関 である African Regional Intellectual Property OrganizationARIPO 01:67/138 及 び African Intellectual Property OrganizationOAPI 00:60/339で 出 願 登 録 も 報 告 されている これら 出 願 登 録 例 については 国 外 出 願 人 からもが 多 い とされている 意 匠 :アルジェリア 02:195/162 モロッコ 00:481/ 98:442/73 マダガ スカル 02:123/167 チュニジア 96:114/114 南 アフリカ 95:1,574/ 92: 1,213 等 で 意 匠 出 願 登 録 が 報 告 されている 商 標 :アルジェリア 06:6,876/4,195 モロッコ 06:11,242/4,238 マダガ スカル 06:877/858 南 アフリカ 05:28,331/19,895 等 で 商 標 出 願 登 録 が 報 告 されているほか エジプト 06:3,208/3,088 ケニア 06:1,567/1,566 リベリア 06:740/740 レソト 06:900/900 モザンビーク 06:1,202/1,202 ナミビア 06:1,061/1,061 スーダン 06:938/937 シエラレオネ 06:945/945 スワジランド 06:1,020/1,020 ザンビア 06:1,101/1,101 等 でマドリッド プロトコルを 利 用 した 国 際 出 願 登 録 が 報 告 されている 3 アフリカ 広 域 知 財 機 関 ARIPO OAPI 概 ARIPO OAPI 二 つ 広 域 機 関 について 産 業 財 産 権 制 概 をまとめた 資 料 編 4 参 照 34 WIPO StatisticsWIPOhttp:// 16

23 a アフリカ 広 域 知 的 財 産 機 関 ARIPO:African Regional Industrial Property Organization i 概 ARIPO は 加 盟 国 並 びにアフリカ 地 域 工 業 所 有 権 法 及 び 関 連 事 項 調 和 と 発 展 を 促 進 することを 目 的 に 設 立 され 1978 年 にルサカ 協 定 が 発 効 した ルサカ 協 定 に 基 づき 1982 年 にハ ラレ 議 定 書 意 匠 が 採 択 さ れ ソマリアを 除 く ARIPO 加 盟 国 15 カ 国 が 批 准 した また 1993 年 にバンジュール 議 定 書 商 標 が 採 択 され 8 カ 国 が 批 准 した 1 メリット 1 出 願 で 全 加 盟 国 に 有 効 料 金 等 支 払 いが 1 回 分 で 済 む 代 理 人 選 定 も 一 カ 国 みでよい 英 語 で 出 願 が 可 能 登 録 後 維 持 管 理 も ARIPO みでよい 2 デメリット 加 盟 国 国 内 法 によっては 件 対 象 が 異 なる 場 合 がある 加 盟 国 国 内 法 によってはサービスマーク 制 がない 場 合 がある 一 般 的 に 審 査 に 時 が 掛 かる 時 には 3 年 ii 加 盟 国 : 英 語 圏 16 カ 国 +オブザーバー14 カ 国 ボツワナ ガンビア ガーナ ケニア レソト マラウイ モザンビーク ナミ ビア シエラレオネ ソマリア スーダン スワジランド ウガンダ タンザニ ア ザンビア ジンバブエ オブザーバー:アンゴラ ブルンジ アルジェリア エジプト エリトリア エ iii 運 用 状 況 チオピア リベリア リビア モーリシャス ナイジェリア ル ワンダ セーシェル チュニジア 南 アフリカ 出 願 数 2006: 393 意 匠 43 商 標 125 iv 有 効 性 1 意 匠 ARIPO で 付 与 されると 指 定 国 で 有 効 な となるが 一 部 国 では ARIPO 登 録 に 効 果 を 与 える 国 内 法 改 正 を 行 っていない 2 商 標 バンジュール 議 定 書 批 准 国 は 8 カ 国 ボツワナ ナミビア ウガンダ レ ソト スワジランド ジンバブエ マラウイ タンザニアタンガニーカ 17

24 みである ボツワナみ 国 内 法 に ARIPO 登 録 から 権 利 承 認 明 確 な 規 定 を 設 けているが そ 他 国 では ARIPO 登 録 に 効 果 を 与 える 国 内 法 改 正 を 行 っていない よって ボツワナ 以 外 加 盟 国 では ARIPO 商 標 登 録 有 効 性 は 疑 わしい b ア フ リ カ 知 的 財 産 機 関 OAPI : Organisation Africaine de la Propriété Intellectuelle i 概 OAPI は 共 同 市 場 を 設 立 し, 産 業 及 び 技 術 分 野 における 加 盟 国 相 互 協 力 を 促 進 することを 目 的 に 設 立 され 1977 年 にバンギ 協 定 が 締 結 された 1 OAPI Office 主 な 業 務 IP 権 利 登 録 保 護 登 録 そ 他 情 報 文 書 化 情 報 公 開 出 版 加 盟 国 へ 関 与 開 発 ヘル プ 調 査 等 IP 関 連 研 修 2 OAPI 所 管 知 的 財 産 権 : 合 計 10 個 実 用 新 案 商 標 サービスマーク 意 匠 商 号 地 理 的 表 示 回 路 配 置 植 物 新 品 種 文 学 的 及 び 美 術 的 著 作 物 不 正 競 争 3 システム 特 徴 一 つ 法 律 であること ARIPO は 各 国 で 国 内 法 が 必 であるが OAPI は バンギ 協 定 み 中 央 集 中 であり ど 加 盟 国 で 保 護 が 必 であっても OAPI に 願 書 を 送 るだけで 済 む OAPI で 登 録 されれば 加 盟 16 カ 国 全 てで 有 効 となる 加 盟 国 毎 国 内 法 国 内 知 財 庁 はない OAPI として 加 盟 している 国 際 条 約 パリ 条 約 ベルヌ 条 約 ローマ 条 約 UPOV 条 約 TRIP 協 定 ハーグ 協 定 外 国 から 出 願 人 も 加 盟 国 内 出 願 人 と 同 じ 条 件 で 扱 われる ii 加 盟 国 : 仏 語 圏 16 カ 国 ベナン ブルキナファソ カメルーン 中 央 アフリカ チャド コンゴ 共 和 国 コートジボワール 赤 道 ギニア ガボン ギニア ギニアビサウ マリ モーリ タニア ニジェール セネガル トーゴ iii 運 用 状 況 出 願 数 2006: 454 意 匠 150 商 標 2,408 公 報 発 行 :3 カ 月 毎 2009 年 からは 隔 月 18

25 電 化 状 況 : DB: 一 部 登 録 権 利 は で 公 開 商 標 DB: 非 公 開 内 部 利 用 み 審 査 状 況 : 意 匠 商 標 : 平 均 67 カ 月 審 査 結 果 : 公 開 は 登 録 権 利 み 4 国 別 調 査 アフリカ 諸 国 について 得 られた 情 報 を 各 国 別 にまとめる 資 料 編 5 参 照 資 料 に 記 載 した 項 目 は 以 下 通 りである 資 料 項 目 : 国 名 本 語 名 英 語 名 CC 国 コード 首 都 名 本 語 名 言 語 国 土 面 積 人 口 一 人 当 たり GNI 国 民 総 所 得 :Gross National Incomeもしくは GNP LDC 指 定 有 無 在 留 邦 人 数 経 済 概 況 IP 庁 名 称 所 在 地 連 絡 先 等 ウェブサイト 法 令 同 盟 関 係 加 盟 条 約 加 盟 FTA 産 業 財 産 権 統 計 データ 産 業 財 産 権 制 概 意 匠 商 標 等 各 国 法 制 詳 細 については Kluwer Law International 編 /AIPPI JAPAN 訳 外 国 出 願 ためマニュアル を PCT 出 願 については PCT 出 願 人 手 引 WIPO 監 修 を 参 照 参 考 アフリカ 諸 国 インターネットウェブサイト 状 況 アフリカ 諸 国 では 庁 等 ウェブサイトがあるは ARIPO OAPI 以 外 に コンゴ 共 和 国 アルジェリア エジプト ケニア モロッコ マダガスカル モーリシャス モ ザンビーク スーダン チュニジア タンザニア 南 アフリカ 12 カ 国 であった ベナ ン ボツワナ コートジボワール カメルーン カーボベルデ ガボン ガーナ ガンビ ア ギニア 赤 道 ギニア ギニアビサウ コモロ レソト リビア マリ マラウイ ナ ミビア ニジェール ナイジェリア ルワンダ シエラレオネ セネガル ソマリア サ ントメ プリンシペ スワジランド チャド トーゴ ウガンダ ジンバブエ 29 カ 国 は 政 府 等 ウェブサイトがあるが 残 り 12 カ 国 は 国 としてウェブサイトは 発 見 できなかった2009 年 3 月 現 在 ただし 2008 年 7 月 時 点 で 調 査 では 庁 等 ウェブサイトは 8 カ 国 政 府 等 ウェブサイトみは 13 カ 国 ウェブサイトが 発 見 でき なかったは 32 カ 国 だったで こ 8 カ 月 でかなり 国 でインターネットによる 情 報 発 信 が 増 加 している 19

26 3. 産 業 財 産 権 取 得 状 況 1 アフリカ 諸 国 に 対 する 我 が 国 企 業 及 び 諸 外 国 企 業 出 願 状 況 アフリカ 諸 国 に 対 する 我 が 国 企 業 及 び 諸 外 国 企 業 出 願 状 況 を 調 査 した 1 本 アフリカ 諸 国 に 対 してわが 国 企 業 出 願 状 況 を 調 査 するため 本 国 庁 が 発 行 した 優 先 権 証 明 書 発 行 件 数 と INPADOC データベースを 使 用 した 出 願 企 業 及 び 出 願 国 解 析 及 び による 国 別 出 願 件 数 調 査 を 行 った a 優 先 権 証 明 書 発 行 件 数 表 2 各 国 へ 優 先 権 証 明 書 発 行 件 数 と PCT 加 盟 INPADOC へ 収 録 Code 国 名 PCT 国 内 広 域 INPA 指 定 DOC AO アンゴラ CM カメルーン OA DZ アルジェリア EG エジプト GA ガボン OA LY リビア MU モーリシャス NG ナイジェリア TN チュニジア TZ タンザニア AP ZA 南 アフリカ 行 政 年 次 報 告 書 2007 年 版 35 統 計 資 料 編 より 抜 粋 b アフリカ 地 域 INPADOC 掲 載 諸 国 36 表 3 INPADOC 掲 載 諸 国 国 名 国 コード 種 別 資 料 名 アフリカ 工 業 所 有 権 機 構 ARIPO 1984 年 ~ AP D0 出 願 AP A AP U 実 用 新 案 アルジェリア 2002 年 ~ DZ A1 発 明 エジプト 1976 年 ~ EG A 発 明 / 追 加 ケニア 1975 年 ~ KE A ケニア 1975 年 ~ KE D 同 一 番 号 で 2 つ 出 願 モロッコ 1979 年 ~ MA A1 発 明 マラウイ 1973 年 ~ MW A1 出 願 アフリカ 知 的 所 有 権 機 構 OAPI OA A 発 明 1966 年 ~ OA E 追 加 発 明 南 アフリカ 1971 年 ~ ZA A 明 細 書 ZA D 明 細 書 同 一 番 号 で 2 つ 出 願 ザンビア 1968 年 ~ ZM A1 出 願 ジンバブエ 1980 年 ~ ZW A1 発 明 35 行 政 年 次 報 告 書 2007 年 版 36 INPADOC 収 録 国 ジー サーチ: http://db.gsearch.or.jp/infopro/info/index.html 20

27 c アフリカ 諸 国 に 対 する 我 が 国 企 業 出 願 状 況 我 が 国 企 業 対 アフリカ 諸 国 出 願 について 優 先 権 を 使 用 して 出 願 したも 内 ナ イジェリア 以 外 アフリカ 諸 国 OAPI ARIPO を 含 むへ 出 願 が INPADOC デー タで 調 べることが 可 能 なことがわかった なお 我 が 国 から 優 先 権 を 主 張 して 出 願 される 件 数 は 40,000~50,000 件 / 月 全 世 界 と 非 常 に 多 数 であり こ 中 からアフリカ 諸 国 へ 出 願 を 抽 出 することは 困 難 であ ることから 1994 年 96 年 98 年 2000 年 及 び 2002 年 PCT 国 内 移 行 時 が 完 全 に 終 了 している 各 年 4 月 と 10 月 データを 使 用 して アフリカ 諸 国 で 出 願 国 を 調 べた i 企 業 別 出 願 国 INPADOC データより 表 4 企 業 別 出 願 国 企 業 名 94/04 94/10 96/04 96/10 98/04 98/10 00/04 00/10 02/04 02/10 1 YKK ZA ZA 2 アーステクニカ ZA 3 旭 精 工 ZA 4 アストラゼネカ ZA 5 アルゼ ZA ZA ZA 6 エーザイ ZA ZA 7 キッセイ 薬 品 工 業 ZA ZA 8 サッポロビール ZA 9 三 洋 電 機 EG 10 シェル ZA 11 シャープ EG 12 ソニー コンピュータ DZ エンタテインメント ZA 13 ソニー ZA 14 大 正 製 薬 ZA 15 大 本 除 虫 菊 OA 16 テイエルブイ ZA ZA 17 デンソー ZA ZA 18 東 芝 ZA 19 富 山 化 学 工 業 ZA ZA 20 本 たばこ 産 業 ZA 21 本 農 薬 ZA ZA 22 ノリタケカンパニーリミテド ZA 23 バイエル 24 パイオニア ZA ZA 25 立 製 作 所 ZA 26 ファイザー ZA 27 藤 沢 薬 品 現 アステラス ZA ZA ZA OA 28 フマキラー ヘキスト ZA 29 現 サノフィ アベンティス AP *1 ZA AP AP *2 30 ヘンケル ZA 31 ヤマサ 醤 油 ZA 32 ユニ チャーム 33 旭 化 成 工 業 ZA ZA 34 旭 硝 子 ZA MA ZA EG ZA EG ZA OA 21

28 35 杏 林 製 薬 MA ZA 36 塩 野 義 製 薬 ZA ZA ZA 37 乙 卯 研 究 所 ZA 38 サトー EG ZA 39 菊 地 工 業 ZA 40 京 セラ ZA 41 三 菱 化 学 ZA 42 三 菱 重 工 業 EG 43 三 菱 商 事 プラスチック ZA 44 三 菱 電 機 ZA 45 三 洋 石 油 化 学 ZA EG 46 住 友 化 学 ZA OA ZA ZA OA ZA 47 住 友 金 属 工 業 ZA ZA 48 住 友 電 気 工 業 ZA ZA ZA 49 十 條 製 紙 現 本 製 紙 OA 50 小 野 薬 品 工 業 ZA ZA 51 昭 和 電 工 ZA 52 新 鐵 化 学 株 式 会 社 ZA 53 神 戸 製 鋼 所 ZA EG 54 石 原 産 業 MA ZA ZA ZA 55 川 崎 重 工 業 ZA ZA 56 大 塚 製 薬 MA AP 57 大 本 住 友 製 薬 ZA ZA EG 58 第 一 三 共 ZA AP *3 OA ZA ZA ZA ZA ZA ZA 59 中 外 製 薬 ZA 60 帝 人 ZA 61 天 野 エンザイム ZA 62 田 辺 三 菱 製 薬 ZA ZA 63 東 ソー ZA 64 東 レ 65 東 洋 エンジニアリング EG 66 産 化 学 工 業 ZA ZA ZA ZA ZA 67 本 カーバイド 工 業 ZA 68 本 メジフィジックス ZA 69 本 碍 子 ZA ZA ZA ZA 70 本 電 工 OA 71 富 士 通 ゼネラル EG EG 72 武 田 薬 品 工 業 OA ZA ZA OA 73 本 田 技 研 工 業 ZA 74 味 素 ZA ZA OA 計 74 社 注 1 指 定 KE LS MW SD SZ UG 2 国 GH GM KE LS MW SD SL SZ UG ZW 3 BW GM GH KE LS MW SD SZ UG ZM ZW ZA MA ZA MA ZA 22

29 ii 国 別 出 願 状 況 より 表 5 国 別 出 願 状 況 CC 国 又 は 地 域 名 件 数 主 な 企 業 DZ アルジェリア 13 万 有 ソニー 三 菱 電 機 神 戸 製 鋼 住 友 化 学 本 鋼 管 EG エジプト 352 省 略 KE ケニア 34 ファイザー アースケミカル 住 友 化 学 山 之 内 製 薬 大 正 製 薬 石 原 産 業 ビクター 帝 人 本 曹 達 MA モロッコ 54 武 田 薬 品 万 有 大 塚 化 学 エーザイ 石 原 産 業 バイエル MW マラウイ 1 三 恵 薬 品 本 薬 品 開 発 ZA 南 アフリカ 5,474 省 略 ZM ザンビア 23 三 菱 金 属 住 友 化 学 三 井 金 属 神 戸 製 鋼 本 曹 達 ZW ジンバブエ 16 住 友 化 学 石 原 産 業 本 鋼 管 持 田 製 薬 保 土 谷 科 学 武 田 薬 品 AP ARIPO 12 石 原 産 業 麒 麟 麦 酒 三 共 製 薬 宇 部 興 産 林 原 生 物 化 学 研 究 所 OA OAPI 151 省 略 表 6 国 別 年 別 出 願 状 況 CC 指 定 国 2003 年 2004 年 2005 年 2006 年 2007 年 DZ アルジェリア EG エジプト KE ケニア MA モロッコ MW マラウイ ZA 南 アフリカ ZM ザンビア ZW ジンバブエ AP ARIPO OA OAPI ア フ リ カ 計 アフリカ 諸 国 に 対 する 諸 外 国 企 業 出 願 状 況 アフリカ 諸 国 に 対 して 諸 外 国 企 業 出 願 状 況 を 調 査 するため WIPO PCT 出 願 データベースと を 使 用 して 出 願 企 業 及 び 出 願 国 解 析 及 び 国 別 出 願 件 数 を 調 べた WIPO PCT データベースPATENTSCOPE 掲 載 範 囲 37 は エジプト ケニア 南 アフリカ 3 カ 国 だけであり 掲 載 範 囲 38 は ア ルジェリア エジプト ケニア モロッコ マラウイ 南 アフリカ ザンビア ジンバ ブエ 8 カ 国 と ARIPO OAPI である チュニジアについては 上 記 データベースには 掲 載 されていないが 独 自 オンラ インデータベースサービス 39 があり 検 索 が 可 能 である1971 年 以 降 6,885 件 出 願 データが 掲 載 されている 37 PATENTSCOPE 掲 載 範 囲 WIPOhttp:// 38 掲 載 範 囲 39 INNOPRIチュニジア データベース 23

30 a 企 業 別 出 願 状 況 WIPO PATENTSCOPE より 表 7 企 業 別 出 願 状 況 企 業 名 国 名 合 計 EG KE ZA 1 ASTRAZENECA AB スウェーデン BASF AKTIENGESELLSCHAFT ドイツ UNILEVER PLC イギリス NOVARTIS AG スイス PFIZER PRODUCTS INC. アメリカ 合 衆 国 WYETH アメリカ 合 衆 国 MERCK PATENT GMBH ドイツ UNILEVER N.V. オランダ SHELL INTERNATIONALE RESEARCH MAATSCHAPPIJ B.V. オランダ THE PROCTER & GAMBLE COMPANY アメリカ 合 衆 国 GLAXO GROUP LIMITED イギリス NOKIA CORPORATION フィンランド BAYER AKTIENGESELLSCHAFT ドイツ SMITHKLINE BEECHAM CORPORATION アメリカ 合 衆 国 F. HOFFMANNLA ROCHE AG スイス COLGATEPALMOLIVE COMPANY アメリカ 合 衆 国 KIMBERLYCLARK WORLDWIDE, INC. アメリカ 合 衆 国 SCHERING CORPORATION アメリカ 合 衆 国 M INNOVATIVE PROPERTIES COMPANY アメリカ 合 衆 国 ALBANY INTERNATIONAL CORP. アメリカ 合 衆 国 JANSSEN PHARMACEUTICA N.V. ベルギー BAYER CROPSCIENCE AG ドイツ BOEHRINGER INGELHEIM INTERNATIONAL GMBH ドイツ WARNERLAMBERT COMPANY LLC アメリカ 合 衆 国 AVENTIS PHARMA DEUTSCHLAND GMBH ドイツ SYNGENTA PARTICIPATIONS AG スイス AKZO NOBEL N.V. オランダ MICROSOFT CORPORATION アメリカ 合 衆 国 SCHERING AKTIENGESELLSCHAFT ドイツ PHARMACIA CORPORATION アメリカ 合 衆 国 BRISTOLMYERS SQUIBB COMPANY アメリカ 合 衆 国 SMS DEMAG AKTIENGESELLSCHAFT ドイツ ALTANA PHARMA AG ドイツ NESTEC S.A. スイス SANOFIAVENTIS フランス BAYER HEALTHCARE AG ドイツ TAKEDA PHARMACEUTICAL COMPANY LIMITED 本 TETRA LAVAL HOLDINGS & FINANCE SA スイス EMISPHERE TECHNOLOGIES, INC. アメリカ 合 衆 国 OTSUKA PHARMACEUTICAL CO., LTD. 本 THE TRUSTEES OF THE UNIVERSITY OF PENNSYLVANIA アメリカ 合 衆 国 PANACEA BIOTEC LIMITED インド CORONETWERKE GMBH WEIHRAUCH EPO

31 b 主 国 企 業 エジプト ケニア 南 アフリカへ 出 願 状 況 WIPO PATENTSCOPE より i 本 CC 国 又 は 地 域 名 件 数 主 な 企 業 TAKEDA PHARMACEUTICAL COMPANY LIMITED OTSUKA PHARMACEUTICAL CO., LTD. EG エジプト 31 TTI ellebeau, Inc. TTI ELLEBEAU, INC. DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED KE ケニア 4 FUMAKILLA LIMITED TAKEDA CHEMICAL INDUSTRIES, LTD. BAYER AG SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED ONO PHARMACEUTICAL CO., LTD. ZA 南 アフリカ 641 TAKEDA PHARMACEUTICAL COMPANY LIMITED MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION NGK INSULATORS, LTD. ii 米 国 CC 国 又 は 地 域 名 件 数 主 な 企 業 MICROSOFT CORPORATION THE PROCTER & GAMBLE COMPANY EG エジプト 132 SMITHKLINE BEECHAM CORPORATION KEY ENERGY SERVICES, INC. MOMENTIVE PERFORMANCE MATERIALS INC. KE ケニア 39 COLGATEPALMOLIVE COMPANY EMISPHERE TECHNOLOGIES, INC. ECOLAB INC. VALENT U.S.A. CORPORATION THE TRUSTEES OF THE UNIVERSITY OF PENNSYLVANIA WYETH PFIZER PRODUCTS INC. ZA 南 アフリカ 6,521 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY KIMBERLYCLARK WORLDWIDE, INC. COLGATEPALMOLIVE COMPANY iii ドイツ CC 国 又 は 地 域 名 件 数 主 な 企 業 BOEHRINGER INGELHEIM INTERNATIONAL GMBH BASF AKTIENGESELLSCHAFT EG エジプト 35 BAYER HEALTHCARE AG SIEMENS AKTIENGESELLSCHAFT SMS DEMAG AG KE ケニア 34 BAYER CROPSCIENCE AG BAYER AKTIENGESELLSCHAFT BASF AKTIENGESELLSCHAFT AVENTIS PHARMA DEUTSCHLAND GMBH WOLFF WALSRODE AG BASF AKTIENGESELLSCHAFT MERCK PATENT GMBH ZA 南 アフリカ 2,523 BOEHRINGER INGELHEIM INTERNATIONAL GMBH AVENTIS PHARMA DEUTSCHLAND GMBH SCHERING AKTIENGESELLSCHAFT 25

32 iv 英 国 CC 国 又 は 地 域 名 件 数 主 な 企 業 EG エジプト 24 KE ケニア 15 ZA 南 アフリカ 1,669 v フランス GLAXO GROUP LIMITED RENOVO LTD FLOWNETIX LIMITED ARGENTA DISCOVERY LTD. ANTISOMA PLC UNILEVER PLC ZENECA LIMITED WARDELL, Jeffrey, Robert UNIVERSITY OF SOUTHAMPTON HOWSE, Philip, Edwin NORBROOK LABORATORIES LIMITED UNILEVER PLC GLAXO GROUP LIMITED PFIZER LIMITED RECKITT BENCKISER UK LIMITED SYNGENTA LIMITED CC 国 又 は 地 域 名 件 数 主 な 企 業 EG エジプト 36 SANOFIAVENTIS VALLOUREC MANNESMANN OIL & GAS FRANCE SAINTGOBAIN GLASS FRANCE LES LABORATOIRES SERVIER SANOFI AVENTIS KE ケニア 2 VALEURS BOIS INDUSTRIE BAYER CROPSCIENCE SA SANOFIAVENTIS LES LABORATOIRES SERVIER ZA 南 アフリカ 940 AVENTIS PHARMA S.A. BAYER CROPSCIENCE S.A. GALDERMA RESEARCH & DEVELOPMENT, S.N.C. vi 中 国 CC 国 又 は 地 域 名 件 数 主 な 企 業 EG エジプト 4 SU, Xue Song MALAFON ELECTRONIC SUZHOU CO., LTD. GE, Yongle CHIO, ChuyNan KE ケニア 0 HUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD. TIANJIN TASLY PHARMACEUTICAL CO., LTD., CHINA ZA 南 アフリカ 73 TIANJIN TASLY PHARMACEUTICAL CO., LTD. TIANJIN TASLY GROUP CO., LTD. SHAO, Zhicheng vii 韓 国 CC 国 又 は 地 域 名 件 数 主 な 企 業 EG エジプト 3 PISHON ANC CO., LTD LG LIFE SCIENCES, LTD. HANMI PHARMACEUTICAL CO., LTD. KE ケニア 2 LG LIFE SCIENCES LTD. KWEON, HyuckMin 26

33 ZA 南 アフリカ 148 LG ELECTRONICS INC. LG LIFE SCIENCES LTD. POSCO HANMI PHARM. CO., LTD. SAMSUNG ELECTRONICS CO., LTD. viii インド CC 国 又 は 地 域 名 件 数 主 な 企 業 EG エジプト 5 KE ケニア 6 ZA 南 アフリカ 242 CTR MANUFACTURING INDUSTRIES LIMITED CIPLA LIMITED BAJAJ AUTO LIMITED AVESTHA GENGRAINE TECHNOLOGIES PVT LTD. PANACEA BIOTEC LIMITED THERMAX LIMITED NATURAL REMEDIES PRIVATE LIMITED KHAMAR, Bakulesh, Mafatlal BAKULESH, Mafatlal, Khamar COUNCIL OF SCIENTIFIC AND INDUSTRIAL RESEARCH RANBAXY LABORATORIES LIMITED SUN PHARMACEUTICAL INDUSTRIES LIMITED USV LIMITED LUPIN LIMITED c 国 別 出 願 状 況 より 主 国 アフリカ 諸 国 へ 出 願 状 況 と 比 較 グラフを 以 下 に 示 す 表 8 出 願 状 況 CC JP US DE GB FR CN KR IN AP DZ EG 352 3,204 1, KE MA 54 2, , MW OA 151 2, ,304 4, ZA 5,474 62,737 26,530 30,114 10, ZM ZW

34 国 別 出 願 状 況 :ZA 70,000 60,000 50,000 40,000 30,000 20,000 10,000 0 JP US DE GB FR CN KR IN 図 1 国 別 出 願 状 況 :ZA 国 別 出 願 状 況 :ZAを 除 く 5,000 4,500 4,000 3,500 3,000 2,500 2,000 1,500 1, JP US DE GB FR CN KR IN AP DZ EG KE MA MW OA ZM ZW 図 2 国 別 出 願 状 況 :ZA を 除 く 28

35 2 アフリカ 諸 国 に 対 する 我 が 国 企 業 及 び 諸 外 国 企 業 商 標 出 願 状 況 アフリカ 諸 国 に 対 する 我 が 国 企 業 及 び 諸 外 国 企 業 商 標 出 願 状 況 を 調 査 した 1 本 企 業 アフリカ 諸 国 に 対 する 我 が 国 企 業 商 標 出 願 状 況 を 調 査 した ただし WIPO Madrid Express Database 40 は 登 録 データベースであるで ここで 示 す 数 字 は 全 て 登 録 件 数 であるこ 件 数 にはパリ 条 約 出 願 によるもは 含 まれていない アフリカ 地 域 諸 国 で WIPO 中 でマドリッド プロトコルを 批 准 している 国 は ボ ツワナBW ケニアKE レソトLS モロッコMA マダガスカルMG モザンビークMZ ナミビアNA シエラレオネSL スワジランドSZ ジ ンバブエZM 10 カ 国 である なお エジプトEGは 署 名 はしているが 批 准 にいたっていない a 企 業 別 登 録 状 況 Madrid Express Database より 本 から 登 録 件 数 は BW 27 KE 242 LS 147 MA 308 MG 5 MZ 164 NA 86 SL 139 SZ 163 ZM 142 計 368 件 168 社 である 登 録 件 数 が 3 件 以 上 企 業 を 表 9 に 示 す 左 端 数 字 は 最 新 登 録 番 号 であり 丸 は 当 該 番 号 で 国 指 定 三 角 はそ 他 登 録 番 号 で 国 指 定 があることを 示 す 表 9 我 が 国 企 業 登 録 状 況 Madrid Express NO BW KE LS MA MG MZ NA SL SZ ZM Applicant 数 エーザイ R&D マネジメント ミツカングループ 本 社 第 一 三 共 YKK エース スズキ アイシン 精 機 シマノ 本 田 技 研 工 業 資 生 堂 ソニー コンピュータエンタテイン メント 松 下 電 器 産 業 キリンホールディングス シチズンホールディングス 本 郵 船 アステラス 製 薬 シチズンシービーエム ソースネクスト ピジョン 三 菱 ふそうトラック バス 三 菱 自 動 車 工 業 大 塚 製 薬 産 自 動 車 味 素 DIC 3 40 Madrid Express DatabaseWIPOhttp:// 29

36 GRAPHIS KYB SANKYO Stem Cell Sciences いすゞ 自 動 車 エクセン 参 天 製 薬 ダイハツ 工 業 ヤマサ 醤 油 旭 硝 子 IHI アガスタ アクセス 株 カネカ バーテックススタンダード 住 友 化 学 大 鵬 薬 品 工 業 中 外 製 薬 本 ポリウレタン 工 業 3 b 指 定 国 別 登 録 状 況 WIPO 統 計 データベース 41 より 表 10 国 別 年 別 登 録 状 況 商 標 CC 指 定 国 2003 年 2004 年 2005 年 2006 年 2007 年 BW ボツワナ 19 DZ アルジェリア KE ケニア LS レソト MA モロッコ MG マダガスカル MW マラウイ 9 MZ モザンビーク NA ナミビア SC セーシェル 29 SL シエラレオネ SZ スワジランド ZM ザンビア ア フ リ カ 計 諸 外 国 企 業 a 主 国 登 録 状 況 Madrid Express Database より 本 と 同 様 に 主 国 米 国 :US ドイツ:DE 英 国 :GB フランス:FR 中 国 : CN 韓 国 :KR 企 業 別 登 録 状 況 を 調 査 した 表 11~ 表 16 参 照 エジプトEG へ 登 録 は 米 国 は 0 件 であったが ドイツは 10,581 件 英 国 は 1 件 フランスは 18,872 件 であった 41 WIPO 統 計 データベース 商 標 : 30

37 i 米 国 US 米 国 から 登 録 件 数 は BW 136 KE 611 LS 440 MA 842 MG 9 MZ 476 NA 408 SL 423 SZ 475 ZM 469 計 1,027 件 558 社 である 登 録 件 数 が 4 件 以 上 企 業 を 表 11 に 示 す 表 11 米 国 企 業 登 録 状 況 Madrid Express NO BW EG KE LS MA MG MZ NA SL SZ ZM Applicant 数 Apple Inc Kirkpatrick & Lockhart Preston Gates Ellis LLP General Motors Corporation TIRECO, INC Getty Petroleum Marketing, Inc Merck & Co., Inc Chevron Corporation STARWOOD HOTELS & RESORTS WORLDWIDE, INC Dell Inc ColgatePalmolive Company Coverity, Inc Eastman Kodak Company Haemonetics Corporation Traxxas LP American International Group, Inc Catalytic Solutions, Inc Celgene Corporation General Nutrition Investment Company Intel Corporation Chatsworth Products, Inc GENENTECH, INC Google Inc Izumi Products Company Landauer, Inc MGI Pharma, Inc Millennium Pharmaceuticals, Inc OPUS ONE WINERY LLC Specialized Bicycle Components, Inc THE SHERATON LLC Aliaune Thiam Amgen Inc Becton, Dickinson and Company BSA Business Software Alliance, Inc CGG, L.L.C Chemtura Corporation Columbia Sportswear Company Dansko, Inc Deckers Outdoor Corporation 4 31

38 Educational Testing Service GMB, INC LAMBGRS, LLC c/o Goldring Lane Bryant Purchasing Corp MATTEL, Inc MAX ROHR, INC Oakley, Inc PPG INDUSTRIES OHIO, INC Product Partners, LLC Pure Fishing, Inc Select Comfort Corporation Simpson StrongTie Company, Inc Stussy, Inc The Gillette Company Wolverine Outdoors, Inc Wolverine World Wide, Inc. 4 ii ドイツDE ドイツから 登 録 件 数 は BW 113 EG 10,581 KE 2,893 LS 1,802 MA 9,678 MG 2 MZ 2,134 NA 647 SL 2,230 SZ 1,944 ZM 982 である こ 内 BW 113 件 MG 2 件 NA 647 件 ZM 982 件 334 社 登 録 企 業 を 調 査 し た 登 録 件 数 が 7 件 以 上 企 業 を 表 12 に 示 す 表 12 ドイツ 企 業 登 録 状 況 Madrid Express NO BW EG KE LS MA MG MZ NA SL SZ ZM Applicant 数 Deutsche Telekom AG Nycomed GmbH Henkel KGaA Bayer Aktiengesellschaft AUDI AG Beiersdorf AG OSRAM Gesellschaft mit beschränkter Haftung ESCADA AG Merck KGaA TUI AG BASF SE Roche Diagnostics GmbH MIP METRO Group Intellectual Property GmbH & Co. KG Wm. Wrigley Jr. Company Siemens Aktiengesellschaft MASTJÄGERMEISTER AG AVON COSMETICS GMBH HUGO BOSS Trade Mark Management GmbH & Co. KG Dr. Ing. h.c.f. Porsche Aktiengesellschaft Alois Pöschl GmbH & Co. KG OC Oerlikon Corporation AG, 16 32

39 Pfäffikon Joh. Wilh. von Eicken GmbH BAYER SCHERING PHARMA AG BASF Coatings AG Hans Schwarzkopf & Henkel GmbH & Co. KG Daimler AG SAP AG ZF Friedrichshafen AG Ecolab GmbH & Co. OHG Reemtsma Cigarettenfabriken GmbH Reno Schuhcentrum GmbH Altana AG Elastogran GmbH TFL Ledertechnik GmbH Mülhens GmbH & Co. KG Boehringer Ingelheim International GmbH GEZE GmbH MANN+HUMMEL GMBH TOM TAILOR GmbH KORD Beteiligungsgesellschaft mbh & Co. KG Evonik Degussa GmbH Braun GmbH GRUNDIG Multimedia B.V Volkswagen Aktiengesellschaft Volkswagen AG Alois Pöschl GmbH & Co KG Boehringer Ingelheim Pharma GmbH & Co. KG BSH Bosch und Siemens Hausgeräte GmbH 7 iii 英 国 GB 英 国 から 登 録 件 数 は BW 73 EG 1 KE 650 LS 436 MA 840 MG 0 MZ 442 NA 216 SL 410 SZ 459 ZM 329 計 1,095 件 465 社 である 登 録 件 数 が 4 件 以 上 企 業 を 表 13 に 示 す 表 13 英 国 企 業 登 録 状 況 Madrid Express NO BW EG KE LS MA MG MZ NA SL SZ ZM Applicant 数 Avon Products, Inc AstraZeneca AB AstraZeneca UK Limited Glaxo Group Limited BP p.l.c SmithKline Beecham p.l.c Dunhill Tobacco of London Limited Shell Brands International AG 13 33

40 ALFRED DUNHILL LIMITED Glaxosmithkline Biologicals S.A CASTROL LIMITED John Player & Sons Limited British American Tobacco Brands Limited KPMG International TONI & GUY USA LIMITED IMRAN HUSSAIN, RIZWANA HUSSAIN, MAARIAH HUSSAIN, DANYAAL HUSSAIN, ZAHRA 8 HUSSAIN Six Continents Hotels, Inc The London Metal Exchange Limited Avon Cosmetics Limited Marks and Spencer plc Reckitt & Colman Overseas Limited SmithKline Beecham plc VODAFONE GROUP PLC LONSDALE SPORTS LIMITED Syngenta Limited CHANEL LIMITED Duck and Cover Clothing Limited easygroup IP Licensing Limited GS Thirteen Limited Imperial Chemical Industries PLC Nature'sOwn AB Optima Health Limited Perkins Holdings Limited Rentokil Initial 1927 plc SCHWEPPES INTERNATIONAL LIMITED Allied Domecq Spirits & Wine Limited Arrandco Investments Limited Avent Limited AVIAGEN LIMITED British Sky Broadcasting Group PLC BRITISH UNITED TURKEYS LIMITED GLAXO GROUP LTD Goldart UK Ltd Imperial Tobacco Limited INTERNATIONAL YOUTH HOSTEL FEDERATION J. Choo Limited Kingsway International Christian Centre Lloyd's, a body incorporated by the Lloyd's Act Marlow Foods Limited Music Choice Limited 4 34

41 Patak Spices Limited PILKINGTON GROUP LIMITED SSP Financing UK Limited STONEVILLE GLOBAL LIMITED SUPERSCAPE GROUP PLC TauRx Therapeutics Ltd The British Broadcasting Corporation The University of Greenwich Trend Communications Limited workplace GmbH 4 iv フランスFR フランスから 登 録 件 数 は BW 70 EG 18,872 KE 1,318 LS 789 MA 30,081 MG 0 MZ 1,038 NA 263 SL 1,072 SZ 821 ZM 440 である こ 内 BW 70 件 KE 1,318 件 LS 1,072 件 MZ 1,038 件 NA 263 件 SL 1,072 件 SZ 821 件 ZM 440 件 521 社 登 録 企 業 を 調 査 した 登 録 件 数 が 7 件 以 上 企 業 を 表 14 に 示 す 表 14 仏 国 企 業 登 録 状 況 Madrid Express NO BW EG KE LS MA MG MZ NA SL SZ ZM Applicant 数 sanofiaventis COMPAGNIE GERVAIS DANONE BIOFARMA L'OREAL KODAK S.A CHANEL HENKEL KOMMANDITGESELLSCHAFT AUF AKTIEN société de droit 43 allemand ALCATEL LUCENT ACCOR SOCIETE BIC ALCATEL AVENTIS PHARMA S.A GENERALE BISCUIT HERMES INTERNATIONAL GAMELOFT S.A AUTOMOBILES PEUGEOT LANCOME PARFUMS ET BEAUTE & CIE PARFUMS CHRISTIAN DIOR CASTER société Air France RENAULT s.a.s. société par actions simplifiée LACOSTE SOCIETE ANONYME DES EAUX MINERALES D'EVIAN PERNOD RICARD 15 35

42 BOURJOIS HENKEL Kommanditgesellschaft auf Aktien LABORATOIRES DE BIOLOGIE VEGETALE YVES ROCHER S.A DECATHLON BIOGARAN SANOFI PASTEUR DIRAMODE RENAULT s.a.s ITM ENTREPRISES Société Anonyme ALCATEL BUSINESS SYSTEMS AUTOMOBILES PEUGEOT société anonyme PIERRE FABRE DERMOCOSMETIQUE THOMSON YVES SAINT LAURENT PARFUMS PROJETCLUB LOUIS VUITTON MALLETIER AUTOMOBILES CITROËN PIERRE FABRE DERMATOLOGIE AUTODISTRIBUTION AUTOMOBILES CITROEN BLEDINA PROFILS SYSTEMES S.A.S VIVENDI ITM ENTREPRISES Société Anonyme LAFARGE T&A MOBILE PHONES SAS KODAK S.A. Société Anonyme MERCK SANTE société par actions simplifiée Parfums Rochas S.A.S COMPAGNIE GENERALE DES ETABLISSEMENTS MICHELIN Bayer CropScience SA PIERRE FABRE MEDICAMENT ESSILOR INTERNATIONAL COMPAGNIE GENERALE 7 D'OPTIQUE COMPAGNIE DES ARTS DE LA TABLE COMPTOIR NOUVEAU DE LA PARFUMERIE THUASNE Société de Conseils de Recherches et d'applications Scientifiques S.C.R.A.S. 7 36

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 1 1 21 22 23 2 2 2 2 2 2 30 31 32 33 3 3 3 3 3 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 責 任 者 氏 名 担 当 者 の 氏 名 電 話 番 号 短 期 債 権 国 ( 地 域 ) 別 ミャンマー 中 国 香

More information

immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2

immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2 1 immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2 Ibrahim Baylan (skolministern) km segregation citizen 3 4 5 1 2 1950 3 4 5 市 民 (Citizens) 自 治 体 ( 県 )による 医 療 支 援 U N H C R 書 類 選 考 受 入 決 定 政 府

More information

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在 下 記 査 証 情 報 は 日 本 国 籍 での 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 及 び 必 要 な となります 外 国 籍 の 方 は 各 大 使 館 及 び 領 事 館 にお 問 合 せ 下 さい 査 証 情 報 は 各 大 使 館 領 事 館 からの 発 出 情 報 ですが 予 告 なく 変 更 になる 場 合 があります 予 めご 了 承 ください : 観 光 要 : 観 光 不 要

More information

数字で見る国連WFP 2014

数字で見る国連WFP 2014 2014 レベル3の 緊急支援 2014年 国連WFPはレベル3の緊急支援活動6件に並行して取り組みました レベル3とは 国連WFPが定める緊急事態の最高段階です 国連WFPは レベル3と判断した事態には 国事務所や地域事務所を中心としつつ 全組織を挙げて対応します 数字で見る国連WFP 2014 レベル3の 緊急支援 中央アフリカ共和国 法と秩序の崩壊により住む家を追われた100万人以上に支援を届けました

More information

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0%

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0% 8 8 グローバル 化 の 急 速 な 進 展 の 中 人 事 行 政 の 分 野 においても 国 際 協 力 や 国 際 交 流 の 重 要 性 は 高 まっており 開 発 途 上 国 政 府 や 国 際 機 関 への 技 術 協 力 を 目 的 とする 日 本 の 公 務 員 に 対 する 派 遣 要 請 に 加 え 各 国 政 府 職 員 の 人 材 育 成 や 公 務 員 制 度 の 整 備

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

人 6 年 が11 人 平 成 27 年 が 統 計 を 有 している3 月 末 日 時 点 で2 人 である 申 請 数 と 認 定 数 認 定 率 の 推 移 6 5 4 3 2 1 25 26 27 28 29 21 211 212 213 214 215 年 3 月 申 請 数 ( 人 )

人 6 年 が11 人 平 成 27 年 が 統 計 を 有 している3 月 末 日 時 点 で2 人 である 申 請 数 と 認 定 数 認 定 率 の 推 移 6 5 4 3 2 1 25 26 27 28 29 21 211 212 213 214 215 年 3 月 申 請 数 ( 人 ) 人 第 189 回 国 会 質 問 第 233 号 参 議 院 議 員 石 橋 通 宏 議 員 我 が 国 における 難 民 認 定 の 状 況 に 関 す る 質 問 主 意 書 (215 年 8 月 1 日 ) 答 弁 書 第 233 号 参 議 院 議 員 石 橋 通 宏 君 提 出 我 が 国 における 難 民 認 定 の 状 況 に 関 する 質 問 に 対 する 答 弁 書 (215 年

More information

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 銀 行 等 の 非 居 住 者 等 に 対 する 国 別 債 権 債 務 に 関 する 報 告 書 ( 年 月 末 現 在 ) 報 告 年 月 日 : 根 拠 法 規 : 外 国 為 替 の 取 引 等 の 報 告 に 関 する 省 令 主 務 官 庁 : 財 務 省 短 期 債 権 報 告 者 : 名 称 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698A6D92E894C5816A3232944E93788E788B8B8E9696B1977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698A6D92E894C5816A3232944E93788E788B8B8E9696B1977697CC2E646F6378> 平 成 22 年 2 月 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 研 究 協 力 第 二 課 際 学 会 等 派 遣 事 業 平 成 22 年 度 支 給 事 務 取 扱 要 領 標 記 事 業 にかかる 経 費 請 求 等 の 手 続 きについては 下 記 の 事 項 にご 留 意 のうえ 所 属 機 関 事 務 局 においては 本 要 領 に 従 って 採 用 者 の 必 要 書 類

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378> 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の 状 況 に 関 する 年 次 報 告 書 平 成 28 年 8 月 経 済 産 業 省 防 衛 装 備 移 転 三 原 則 の 運 用 指 針 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 国 家 安 全 保 障 会 議 決 定 以 下 運 用 指 針 という )5.(1)により 経 済 産 業 省 は 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の

More information

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2 報 道 発 表 平 成 27 年 2 月 23 日 東 京 税 関 不 正 薬 物 の 摘 発 件 数 196 件 押 収 量 約 346kg 覚 醒 剤 大 麻 の 押 収 量 が 不 正 薬 物 全 体 の 約 98%を 占 めた 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数 が 過 去 1 年 間 で2 番 目 を 記 録 ~ 平 成 26 年 の 東 京 税 関 における 不 正 薬 物 密 輸 入 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418 制 定 平 成 22 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 25 年 4 月 18 日 JAHIS 規 程 5010 号 海 外 旅 費 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 会 員 会 社 に 所 属 する 者 一 般 社 団 法 人 保 健 医 療 福 祉 情 報 システム 工 業 会 ( 以 下 本 会 という)への 出 向 者 本 会 が 雇 用 した 職 員 および 業

More information

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc 平 成 25 年 3 月 8 日 社 団 法 人 日 本 アクチュアリー 会 平 成 24 年 度 CERA 資 格 認 定 について 日 本 アクチュアリー 会 ( 理 事 長 : 野 呂 順 一 )は 平 成 24 年 度 から ERM(エンタープライズ リ スク マネジメント)の 専 門 資 格 である CERA の 資 格 認 定 を 開 始 いたしました CERA 資 格 認 定 の 概

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868D9182CC816888EA91D188EA9848816890ED97AA82C695908AED966688D52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868D9182CC816888EA91D188EA9848816890ED97AA82C695908AED966688D52E646F63> 地 域 戦 略 安 全 保 障 特 集 : 中 国 の 一 帯 一 路 戦 略 と 武 器 貿 易 漢 和 防 務 評 論 20150805 ( 抄 訳 ) ( 訳 者 コメント) 阿 部 信 行 中 国 の 一 帯 一 路 戦 略 と 中 国 が 最 近 提 唱 した アジアインフラ 投 資 銀 行 は 表 裏 一 体 のものであると 見 られています 中 国 は 必 要 な 資 源 を 獲 得

More information

Microsoft PowerPoint - sample_ ppt

Microsoft PowerPoint - sample_ ppt 追 加 型 証 券 投 資 信 託 /ファンド オブ ファンズ/ 自 動 継 続 投 資 適 用 080324-CS-6 7エジプト 主 な 投 資 対 象 地 域 1サウジアラビア 8モロッコ 2アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE) 9チュニジア 8 9 7 10 11 3 6 5 3クウェート 10ヨルダン 1 2 4 4オマーン 11レバノン 5カタール 6バーレーン 上 記 の 国 への

More information

Microsoft PowerPoint - 150302上村局長講演用資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 150302上村局長講演用資料.pptx 最 近 の 中 東 情 勢 について 外 務 省 中 東 アフリカ 局 長 上 村 司 中 東 北 アフリカ 情 勢 平 成 26 年 8 月 中 東 アフリカ 局 中 東 地 域 の 特 質 と 重 要 性 (1) 異 なる 帰 属 意 識 ( 宗 教 宗 派 民 族 )の 混 在 と 人 為 的 国 境 線 により 国 家 統 治 が 脆 弱 (2)5つの 主 要 勢 力 (サウジ(GCC),エジプト,イラン,イスラエル,トルコ)が

More information

2. 国 家 知 識 産 権 局 人 材 情 報 ネットワークが 運 用 開 始 国 家 知 識 産 権 局 (SIPO)の 構 築 する 知 的 財 産 権 人 材 情 報 ネットワーク(ウェブサイト:http://

2. 国 家 知 識 産 権 局 人 材 情 報 ネットワークが 運 用 開 始 国 家 知 識 産 権 局 (SIPO)の 構 築 する 知 的 財 産 権 人 材 情 報 ネットワーク(ウェブサイト:http:// www.deqi-iplc.com 知 財 ニュース 知 財 ニュース 1.2012 年 中 国 特 許 登 録 件 数 の 企 業 別 ランキ ング 1 2. 国 家 知 識 産 権 局 人 材 情 報 ネットワークが 運 用 開 始 2 3.2012 年 の 中 国 知 的 財 産 権 民 事 一 審 の 受 理 件 数 45.99% 増 加 2 商 標 コラム 中 国 商 標 実 務 における

More information

スリランカの 主 権 独 立 統 一 および 領 土 保 全 に 対 する 理 事 会 の 公 約 を 再 確 認 し 各 国 の 全 住 民 のあらゆる 人 権 および 基 本 的 自 由 の 完 全 な 享 受 を 確 保 することは 各 国 の 責 任 で あることもまた 再 確 認 し テロ

スリランカの 主 権 独 立 統 一 および 領 土 保 全 に 対 する 理 事 会 の 公 約 を 再 確 認 し 各 国 の 全 住 民 のあらゆる 人 権 および 基 本 的 自 由 の 完 全 な 享 受 を 確 保 することは 各 国 の 責 任 で あることもまた 再 確 認 し テロ 総 会 A/HRC/RES/25/1 配 布 : 一 般 2014 年 4 月 9 日 原 文 : 英 語 人 権 理 事 会 第 25 会 期 議 事 日 程 議 題 2 国 際 連 合 人 権 高 等 弁 務 官 年 次 報 告 書 および 高 等 弁 務 官 事 務 所 並 びに 事 務 総 長 報 告 書 人 権 理 事 会 により 採 択 された 決 議 25/1. スリランカにおける 和

More information

2 頁 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 際 段 階 - 附 属 書 K 標 準 ST.3 国 家,その 他 の 組 織 及 び 政 府 間 機 関 を 表 示 するための2 文 字 コードの 標 準 に 関 する 勧 告 2015 年 2 月 21 日 の 通 信 による WIPO 標 準

2 頁 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 際 段 階 - 附 属 書 K 標 準 ST.3 国 家,その 他 の 組 織 及 び 政 府 間 機 関 を 表 示 するための2 文 字 コードの 標 準 に 関 する 勧 告 2015 年 2 月 21 日 の 通 信 による WIPO 標 準 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 際 段 階 - 附 属 書 K 1 頁 K K 附 属 書 Kは,PCTに 基 づく 国 際 出 願 に 関 する 書 類 中 において, 国 家,その 他 の 組 織 及 び 政 府 間 機 関 ( 及 びその 官 庁 )を 表 示 するため 使 用 が 認 められている 略 称 及 び2 文 字 コー ドのリストを 含 む このリストはWIPO 標 準 ST.3で

More information

サウジアラビア 安 全 衛 生 上 の 理 由 から サウジアラビアで 押 収 された 27,000 件 の 模 倣 品 サウジアラビアにおける 知 的 財 産 所 有 権 に 関 する 行 政 措 置 を 担 う 機 関 であ るサウジアラビア 商 工 業 省 (MOCI)は 先 頃 27,000

サウジアラビア 安 全 衛 生 上 の 理 由 から サウジアラビアで 押 収 された 27,000 件 の 模 倣 品 サウジアラビアにおける 知 的 財 産 所 有 権 に 関 する 行 政 措 置 を 担 う 機 関 であ るサウジアラビア 商 工 業 省 (MOCI)は 先 頃 27,000 中 東 知 的 財 産 ニュースレター 2015 年 8 月 号 (Vol.1) 2015 年 6 月 のニュース レバノン レバノンでの 商 標 登 録 の 必 要 条 件 の 変 更 レバノンの 商 標 局 は 商 標 登 録 出 願 時 に 認 証 された 委 任 状 の 提 出 を 必 要 条 件 とする 変 更 の 実 施 を 2015 年 7 月 1 日 まで 延 期 しました それまでの

More information

: 用 : 観 光 査 証 渡 ギリシャ 共 和 国 6ヵ 月 間 で90 日 以 内 の 滞 在 は 査 証 不 シェンゲン 協 定 加 盟 国 入 国 時 3ヵ 月 + 滞 在 日 数 (ギリシャ 含 むシェンゲン 加 盟 国 ) 以 上 必 グリーンランド 6ヶ 月 間 で90 日 以 内 の

: 用 : 観 光 査 証 渡 ギリシャ 共 和 国 6ヵ 月 間 で90 日 以 内 の 滞 在 は 査 証 不 シェンゲン 協 定 加 盟 国 入 国 時 3ヵ 月 + 滞 在 日 数 (ギリシャ 含 むシェンゲン 加 盟 国 ) 以 上 必 グリーンランド 6ヶ 月 間 で90 日 以 内 の 日 本 国 籍 の 日 本 人 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 査 証 渡 航 認 証 及 び 必 要 な です 訪 問 の 目 的 や 訪 問 頻 度 滞 在 日 数 によっては 査 証 が 必 要 な 国 地 域 があります インドネシアやタイなどでは 訪 問 目 的 が 技 術 指 導 機 械 設 置 やメンテナンスの 場 合 には 目 的 に 応 じた 査 証 が 必 要 となります

More information

金属表紙2012年05月pdf用

金属表紙2012年05月pdf用 1) JOGMEC 特 別 顧 問 東 京 大 学 生 産 技 術 研 究 所 サスティナブル 材 料 国 際 センター 客 員 教 授 澤 田 賢 治 BRICsVISTAGDPGDP 1. 世 界 主 要 国 におけるマクロ GDP Gross Domestic Product NIEsNewly Industrializing Economies IT PPPPurchasing Power

More information

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料)

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料) 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 状 況 についての 調 査 結 果 報 告 ( 平 成 27 年 10 月 実 施 分 ) 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 第 1 調 査 の 概 要 目 的 : 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 の 現 状 等 について 調 査 実 施 時 期 : 平 成 27 年 10

More information

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝 TPPを 巡 る 懸 念 や 不 安 に 関 する Q&A (2015 年 12 月 24 日 作 成 ) Q.1 恩 恵 を 受 けるのは 大 企 業 だけで 地 方 の 中 小 企 業 にはメリットがないの ではないでしょうか A. TPP 協 定 には これまで 海 外 展 開 を 躊 躇 してきた 中 堅 中 小 企 業 にとって もメリットとなる 様 々な 内 容 が 盛 り 込 まれています

More information

21 北 朝 鮮 22 台 湾 23 大 韓 民 国 24 香 港 特 別 行 政 区 25 中 華 人 民 共 和 国 26 アイスランド 共 和 国 27 アイルランド 28 アルバニア 共 和 国 29 アンドラ 公 国 (フランス) 30 イタリア 共 和 国 31 オランダ 王 国 32

21 北 朝 鮮 22 台 湾 23 大 韓 民 国 24 香 港 特 別 行 政 区 25 中 華 人 民 共 和 国 26 アイスランド 共 和 国 27 アイルランド 28 アルバニア 共 和 国 29 アンドラ 公 国 (フランス) 30 イタリア 共 和 国 31 オランダ 王 国 32 日 本 国 籍 の 観 光 査 証 渡 航 認 証 要 否 旅 券 の 残 存 期 間 ご 注 意! 渡 航 される 場 合 は 必 ず 関 係 諸 機 関 へお 問 い 合 わせいただき その 時 点 の 最 新 情 報 を 入 手 してください 弊 社 では 下 記 情 報 に 起 因 する 一 切 の 責 任 を 負 いかねます 事 をあらかじめご 承 知 おきください 2013 年 9 月

More information

1.アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)の 食 品 流 通 システム UAE は 食 品 に 関 しては 政 治 的 な 規 制 であるアラブボイコット(イスラエル 製 品 の 輸 入 禁 止 :1 次 ボイコ ット)や 宗 教 上 で 規 制 のあるアルコールや 肉 製 品 ( 豚 肉 製 品

1.アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)の 食 品 流 通 システム UAE は 食 品 に 関 しては 政 治 的 な 規 制 であるアラブボイコット(イスラエル 製 品 の 輸 入 禁 止 :1 次 ボイコ ット)や 宗 教 上 で 規 制 のあるアルコールや 肉 製 品 ( 豚 肉 製 品 (ドバイ 発 ) UAE 食 品 流 通 概 観 (2010 年 3 月 ) ジェトロ 食 品 農 林 水 産 輸 出 促 進 海 外 コーディネーター スポット 調 査 免 責 条 項 ジェトロは 本 報 告 書 の 記 載 内 容 に 関 して 生 じた 直 接 的 間 接 的 あるいは 懲 罰 的 損 害 及 び 利 益 の 喪 失 については 一 切 の 責 任 を 負 いません これは たとえジェトロがかかる

More information

Slide 1

Slide 1 General Overview of PCT issue PCTについて Strategic Use of the PCT System PCT 制 度 の 戦 略 的 な 利 用 世 界 知 的 所 有 権 機 関 (WIPO) Tokyo and Osaka, Japan 東 京 大 阪 ミッション WIPOの 概 略 (World Intellectual Property Organization)

More information

本 保 証 の 適 用 除 外 本 保 証 は 以 下 のものに 適 用 されません a. 誤 用 (Lenovo が 文 書 にて 認 めた 容 量 および 能 力 を 超 えた 使 用 を 含 みますが これに 限 るものではありません) 事 故 改 変 Lenovo 所 定 の 設 備 条 件

本 保 証 の 適 用 除 外 本 保 証 は 以 下 のものに 適 用 されません a. 誤 用 (Lenovo が 文 書 にて 認 めた 容 量 および 能 力 を 超 えた 使 用 を 含 みますが これに 限 るものではありません) 事 故 改 変 Lenovo 所 定 の 設 備 条 件 Lenovo 保 証 の 内 容 と 制 限 L814-0010-00 8/2014 第 1 章 共 通 条 項 本 保 証 の 内 容 と 制 限 ( 以 下 本 書 といいます) は 第 1 章 - 共 通 条 項 第 2 章 - 各 国 固 有 の 条 項 および 第 3 章 - 保 証 情 報 により 構 成 されています 第 2 章 には 第 1 章 記 載 の 条 項 を 置 き 換 えた

More information

危機にある世界遺産

危機にある世界遺産 人 間 開 発 指 標 (HDI) 高 0.8 中 ベネズエラ エクアドル アセ ルハ イシ ャン イラン アルジェリア カンボジア パキスタン ネパール 0.5 イエメン ウガンダ ギニア コートジボアール コンゴ 民 主 エチオピア ニジェール 低 中 央 アフリカ ポーランド クロアチア アルバニア ブルガリア ブラジル オーマン ペルー ヨルダン チュニジア フィリピン エジプト ホンジュラス

More information

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回)

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回) 平 成 6 年 度 日 本 留 学 試 験 ( 第 回 ) 実 施 結 果 の 概 要 目 次 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試 験 実 施 要 項 実 施 状 況 3 科 目 別 平 均 点 等 一 覧 7 得 点 分 布 図 8 得 点 累 積 分 布 図 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

営業秘密管理指針(案)の概要

営業秘密管理指針(案)の概要 ( 別 紙 1-2) 外 為 法 に 基 づく 対 内 投 資 規 制 の 見 直 しについて ( 参 考 資 料 ) 平 成 1 9 年 6 月 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 外 国 投 資 家 による 対 内 直 接 投 資 が 国 の 安 全 を 損 ない 公 の 秩 序 の 維 持 を 妨 げ 公 衆 の 安 全 の 保 護 に 支 障 を 来 す 等 のおそれがある 場

More information

幼 児 教 育 は 幼 児 やその 親 へのアプローチにより 栄 養 失 調 や 予 防 可 能 な 病 気 の 危 険 に 直 面 する 子 どもを 守 り 精 神 的 身 体 的 社 会 的 発 達 の 基 礎 を 築 く 役 割 を 果 たす これは まさに 発 展 途 上 国 が 直 面 す

幼 児 教 育 は 幼 児 やその 親 へのアプローチにより 栄 養 失 調 や 予 防 可 能 な 病 気 の 危 険 に 直 面 する 子 どもを 守 り 精 神 的 身 体 的 社 会 的 発 達 の 基 礎 を 築 く 役 割 を 果 たす これは まさに 発 展 途 上 国 が 直 面 す 東 京 女 子 大 学 経 済 研 究 第 1 号 2013 年 3 月 卒 業 論 文 要 約 発 展 途 上 国 における 幼 児 教 育 の 意 義 と 課 題 池 田 知 歌 子 序 論 幼 児 i 教 育 とは 0 歳 から 6 歳 ( 国 によっては 8 歳 )の 就 学 前 児 童 に 対 する 教 育 と ケア( 保 育 ) の 双 方 をさす 幼 児 に 対 する 教 育 とは 語

More information

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste アジア 消 費 市 場 の 拡 大 良 質 な 市 場 へ 向 けて 第 3 節 第 2-3-3-4 図 中 国 におけるB to C 電 子 商 取 引 市 場 の 推 移 第 2-3-3-6 表 最 近 のネットビジネス 分 野 の 日 系 企 業 海 外 進 出 事 例 ( 株 )ファーストリティリング 2009 年 4 月 中 国 でネット 通 販 大 手 アリババと 提 携 SBIベリトランス(

More information

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ 整 理 番 号 : 経 済 産 業 省 7 平 成 28 年 度 関 税 率 関 税 制 度 改 正 要 望 事 項 調 査 票 ( 延 長 ) 要 望 元 : 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 紙 業 服 飾 品 課 品 名 ( 関 税 率 関 係 ) 又 は 皮 革 革 靴 の 関 税 割 当 制 度 制 度 名 ( 関 税 制 度 関 係 ) 改 正 要 望 の 内 容 改 正 を 要

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

ぞれの 能 力 に 基 づいて 適 切 な 貢 献 を 行 い 実 効 的 な 態 勢 確 立 のために 必 要 な 措 置 をとる 迅 速 かつ 実 効 的 な 対 応 のためには 柔 軟 な 能 力 が 必 要 緊 密 な 日 米 間 の 協 力 及 び 政 策 調 整 が 有 益 定 期 的

ぞれの 能 力 に 基 づいて 適 切 な 貢 献 を 行 い 実 効 的 な 態 勢 確 立 のために 必 要 な 措 置 をとる 迅 速 かつ 実 効 的 な 対 応 のためには 柔 軟 な 能 力 が 必 要 緊 密 な 日 米 間 の 協 力 及 び 政 策 調 整 が 有 益 定 期 的 日 米 同 盟 : 未 来 のための 変 革 と 再 編 ( 骨 子 ) Ⅰ. 概 観 日 米 同 盟 は 日 本 の 安 全 とアジア 太 平 洋 地 域 の 平 和 と 安 定 のために 不 可 欠 な 基 礎 同 盟 に 基 づいた 緊 密 かつ 協 力 的 な 関 係 は 世 界 における 課 題 に 対 処 する 上 で 重 要 な 役 割 を 果 たす 閣 僚 は 役 割 任 務 能 力

More information

<81798E9197BF8250817A2E786C73>

<81798E9197BF8250817A2E786C73> 生 活 者 としての 外 国 人 に 関 する 総 合 的 対 応 策 の 実 施 状 況 について 総 合 的 対 応 策 における 対 策 実 施 状 況 1. 外 国 人 が 暮 らしやすい 地 域 社 会 づくり (1) 日 本 語 教 育 の 充 実 地 域 の 日 本 語 教 育 の 充 実 を 図 るため 平 成 18 年 度 より 人 材 育 本 年 度 中 に 成 果 をホームページ

More information

動 し 法 の 支 配 を 重 視 することにより 紛 争 の 平 和 的 な 解 決 を 図 らなければ ならない さらに 我 が 国 自 身 の 防 衛 力 を 適 切 に 整 備 維 持 運 用 し 同 盟 国 である 米 国 との 相 互 協 力 を 強 化 するとともに 域 内 外 のパー

動 し 法 の 支 配 を 重 視 することにより 紛 争 の 平 和 的 な 解 決 を 図 らなければ ならない さらに 我 が 国 自 身 の 防 衛 力 を 適 切 に 整 備 維 持 運 用 し 同 盟 国 である 米 国 との 相 互 協 力 を 強 化 するとともに 域 内 外 のパー 国 の 存 立 を 全 うし 国 民 を 守 るための 切 れ 目 のない 安 全 保 障 法 制 の 整 備 について 平 成 26 年 7 月 1 日 国 家 安 全 保 障 会 議 決 定 閣 議 決 定 我 が 国 は 戦 後 一 貫 して 日 本 国 憲 法 の 下 で 平 和 国 家 として 歩 んできた 専 守 防 衛 に 徹 し 他 国 に 脅 威 を 与 えるような 軍 事 大 国

More information

海賊対策の強化に向けた提言

海賊対策の強化に向けた提言 海 賊 対 策 の 強 化 に 向 けた 提 言 2011 年 10 月 18 日 ( 社 ) 日 本 経 済 団 体 連 合 会 ソマリア 沖 アデン 湾 はアジアと 欧 州 を 結 ぶ 海 上 輸 送 の 要 衝 であり 同 海 域 に 出 没 する 海 賊 問 題 への 対 応 は 世 界 各 国 の 海 上 輸 送 の 安 全 の 確 保 にとって 重 要 な 鍵 である そこで NATO(

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

議 事 内 容 : 菅 国 務 大 臣 :ただ 今 から, 閣 議 を 開 催 いたします まず, 閣 議 案 件 について, 世 耕 副 長 官 から 御 説 明 申 し 上 げます 世 耕 内 閣 官 房 副 長 官 : 一 般 案 件 等 について, 申 し 上 げます まず, 平 成 27

議 事 内 容 : 菅 国 務 大 臣 :ただ 今 から, 閣 議 を 開 催 いたします まず, 閣 議 案 件 について, 世 耕 副 長 官 から 御 説 明 申 し 上 げます 世 耕 内 閣 官 房 副 長 官 : 一 般 案 件 等 について, 申 し 上 げます まず, 平 成 27 閣 議 及 び 閣 僚 懇 談 会 議 事 録 開 催 日 時 : 平 成 28 年 5 月 17 日 ( 火 ) 8:13~8:28 開 催 場 所 : 総 理 大 臣 官 邸 閣 議 室 出 席 者 : 安 倍 晋 三 内 閣 総 理 大 臣 麻 生 太 郎 国 務 大 臣 ( 副 総 理, 財 務 大 臣, 内 閣 府 特 命 担 当 大 臣 ) 高 市 早 苗 国 務 大 臣 ( 総 務 大

More information

最近の無償資金協力の動向と 新JICAの下での新たな無償資金協力制度

最近の無償資金協力の動向と 新JICAの下での新たな無償資金協力制度 最 近 無 償 資 金 協 力 動 向 と 新 たな 無 償 資 金 協 力 制 度 外 務 省 国 際 協 力 局 無 償 資 金 技 術 協 力 課 和 田 充 広 1. 最 近 無 償 資 金 協 力 動 向 (1) 無 償 資 金 協 力 特 徴 機 動 性 が 高 い 国 際 社 会 ニーズに 迅 速 に 対 応 するため 有 効 な 手 段 ( 例.スマトラ 沖 津 波 被 害 復 興

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Global Advisory Department 香 港 アウトルック 2016 年 7 月 グローバル アドバイザリー 部 本 資 料 は 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 取 引 の 勧 誘 を 目 的 としたものではありません 本 資 料 は 一 般 に 信 頼 できると 思 われるデー タに 基 づき 作 成 致 しておりますが その 信 憑 性 正 確

More information

< 項 目 > 1. 東 日 本 大 震 災 被 災 市 町 村 に 対 する 職 員 派 遣 等 について ( 資 料 P 1~ 9) 2. 地 方 公 務 員 法 改 正 について( 地 方 公 務 員 制 度 改 革 関 係 ) ( 資 料 P10~12) 3. 女 性 地 方 公 務 員 活

< 項 目 > 1. 東 日 本 大 震 災 被 災 市 町 村 に 対 する 職 員 派 遣 等 について ( 資 料 P 1~ 9) 2. 地 方 公 務 員 法 改 正 について( 地 方 公 務 員 制 度 改 革 関 係 ) ( 資 料 P10~12) 3. 女 性 地 方 公 務 員 活 資 料 21 公 務 員 部 関 係 資 料 平 成 28 年 1 月 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 < 項 目 > 1. 東 日 本 大 震 災 被 災 市 町 村 に 対 する 職 員 派 遣 等 について ( 資 料 P 1~ 9) 2. 地 方 公 務 員 法 改 正 について( 地 方 公 務 員 制 度 改 革 関 係 ) ( 資 料 P10~12) 3. 女 性 地

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

会報宇宙2016.indd

会報宇宙2016.indd 山 川 宏 京 都 大 学 教 授 内 閣 府 宇 宙 政 策 委 員 会 委 員 山 川 宏 1.はじめに 2008 年 5 月 に 超 党 派 で 成 立 した 宇 宙 基 本 法 は 宇 宙 開 発 利 用 を 国 家 戦 略 の 一 つと 位 置 付 け 宇 宙 開 発 利 用 に 関 する 施 策 を 総 合 的 かつ 計 画 的 に 推 進 すること を 目 的 としたものです この 宇

More information

Microsoft PowerPoint - AIRI Consulting 201606.pptx

Microsoft PowerPoint - AIRI Consulting 201606.pptx AIRI Consulting Advanced Intellectual Property Research Institute, Co., Ltd. ( 株 ) 先 進 知 財 総 合 研 究 所 ( 特 許 庁 登 録 調 査 機 関 ) 目 次 1. Executive Summary 2. 知 財 戦 略 の 重 要 性 3. AIRI Consulting 3-1 AIRI Consultingの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC096B18AEE8F80874B82538D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC096B18AEE8F80874B82538D862E646F63> 厚 生 年 金 基 金 実 務 基 準 第 4 号 [ 平 成 17 年 4 月 改 訂 ] 基 金 解 散 時 の 最 低 積 立 基 準 額 の 算 定 分 配 の 実 務 基 準 [ 内 容 ] 基 金 解 散 時 の 最 低 積 立 基 準 額 の 算 定 基 金 解 散 時 の 分 配 < 参 考 資 料 > 解 散 実 務 の 流 れ( 例 ) [ 留 意 事 項 ] 解 散 時 の 最

More information

NO.2 (1) 途 上 国 の 食 料 不 足 1. 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 2009 年 の 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 ( 推 計 値 ) 先 進 諸 国 15 (1.5) (100 万 人 ) 近 東 北 アフリカ 42 (4.1) ラテンアメリカ カリブ 海 53 (5

NO.2 (1) 途 上 国 の 食 料 不 足 1. 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 2009 年 の 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 ( 推 計 値 ) 先 進 諸 国 15 (1.5) (100 万 人 ) 近 東 北 アフリカ 42 (4.1) ラテンアメリカ カリブ 海 53 (5 NO.1 2 食 料 不 足 と 食 料 問 題 (1) 途 上 国 の 食 料 不 足 (2) 世 界 の 食 料 問 題 (3) 人 口 爆 発 (4) 食 料 生 産 の 増 大 (5) 不 平 等 な 食 料 分 配 (6) 食 料 自 給 率 NO.2 (1) 途 上 国 の 食 料 不 足 1. 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 2009 年 の 地 域 別 栄 養 不 足 人 口 (

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

untitled

untitled 18 9 1 5606 1 TEL 0537-36-3112 C 1. 1 172,032,512 2 1 206 3 35,438,697,472 4 1 103 17,719,348,736 5 1 103 17,719,348,736 6 18 11 17 19 1 16 7 18 11 17 19 1 16 8 9 C 1 RHJ 42,671,723 2 56,895,631 3 7,281,553

More information

柏市防犯灯LED化事業

柏市防犯灯LED化事業 柏 市 防 犯 灯 LED 化 リース 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 4 柏 市 1 募 集 目 的 本 市 の 防 犯 灯 は, 町 会 自 治 会 区 等 ( 以 下 町 会 等 と い う ) が 維 持 管 理 を し て お り, 平 成 2 6 年 度 末 時 点 で は, 約 3 3, 0 0 0 灯 設 置 さ れ て い る 本 市 は, 省 エ ネ 対 策 や 電 気

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

目 次 Ⅰ. 参 加 者 3 Ⅱ. 日 程 4 Ⅲ.ルートマップ 5 Ⅳ. 写 真 6 Ⅴ.ミッション 概 要 10 2

目 次 Ⅰ. 参 加 者 3 Ⅱ. 日 程 4 Ⅲ.ルートマップ 5 Ⅳ. 写 真 6 Ⅴ.ミッション 概 要 10 2 2010 年 度 アフリカ ミッション < 報 告 書 > 2011 年 3 月 7 日 ( 月 )~11 日 ( 金 ) (エチオピア ケニア タンザニア) 2011 年 4 月 目 次 Ⅰ. 参 加 者 3 Ⅱ. 日 程 4 Ⅲ.ルートマップ 5 Ⅳ. 写 真 6 Ⅴ.ミッション 概 要 10 2 Ⅰ. 参 加 者 団 長 関 山 護 アフリカ 委 員 会 委 員 長 丸 紅 取 締 役 副 社

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 我 が 国 においては 少 子 高 齢 化 が 進 展 し 65 歳 以 上 の 高 齢 者 化 率 は 2 0 6 0 年 に は 4 0 % 近 い 水 準 と な る 事 が 推 計 さ れ て おります 本 道 に お い て も 6 5 歳 以 上 の 高 齢 者 人 口 は 2 7 年 1 月 1 日 現 在 で は 1 5 1 万 人 を 超 え

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

調 査 期 間 : 特 許 文 献 : 4 ~ ( 優 先 権 主 張 ) (PCT/パリルート 及 び 国 内 優 先 権 ) 非 特 許 文 献 : 4 ~ ( 発 行 ) 調 査 対 象 : 特 許 文 献 を 含 むファミリー: 約 3, 件 外 国 特 許 文 献 のみのファミリー: 約

調 査 期 間 : 特 許 文 献 : 4 ~ ( 優 先 権 主 張 ) (PCT/パリルート 及 び 国 内 優 先 権 ) 非 特 許 文 献 : 4 ~ ( 発 行 ) 調 査 対 象 : 特 許 文 献 を 含 むファミリー: 約 3, 件 外 国 特 許 文 献 のみのファミリー: 約 平 成 4 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 - 太 陽 電 池 - 平 成 5 4 月 特 許 庁 問 い 合 わせ 先 特 許 庁 総 務 部 企 画 調 査 課 技 術 動 向 班 電 話 :3-358-( 内 線 55) 調 査 期 間 : 特 許 文 献 : 4 ~ ( 優 先 権 主 張 ) (PCT/パリルート 及 び 国 内 優 先 権 ) 非 特 許 文 献 : 4 ~

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092E88ABCA58B4B96F1816988F38DFC9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092E88ABCA58B4B96F1816988F38DFC9770816A2E646F63> 定 款 規 約 日 本 機 械 輸 出 組 合 沿 革 昭 和 27 年 12 月 26 日 成 立 昭 和 28 年 4 月 27 日 一 部 変 更 昭 和 28 年 9 月 5 日 一 部 変 更 昭 和 29 年 5 月 21 日 全 文 変 更 昭 和 29 年 9 月 16 日 一 部 変 更 昭 和 30 年 8 月 11 日 一 部 変 更 昭 和 31 年 1 月 19 日 一 部

More information

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の(

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の( 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プ ロポーザル 実 施 要 領 1 趣 旨 こ の 実 施 要 領 は 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 と い う ) の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プ ロ ポ ー ザ

More information

Ⅲ 外国人観光客の動向

Ⅲ 外国人観光客の動向 Ⅲ 外 国 人 観 光 客 の 動 向 1 全 国 の 動 向 平 成 24 年 の 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 対 前 年 比 34.4% 増 の 835 万 8,105 人 となった 訪 日 外 国 人 旅 行 者 のうち 観 光 客 は 604 万 1,645 人 ( 対 前 年 48.9% 増 ) 商 用 客 は 144 万 2,946 人 ( 同 16% 増 ) 客 は 87

More information

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 広 報 暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 除 与 訳 男 性 下 女 性 現 在 現 在 そ 他 件 新 規 報 酬 末 万 万 副 万

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

公 務 員 の 労 働 基 本 権 等 資 料 4 1 労 働 基 本 権 ( 労 働 3 権 )について 憲 法 28 条 で 労 働 者 の 基 本 的 権 利 を 規 定 労 働 基 本 権 は 団 結 権 団 体 交 渉 権 争 議 権 の3つの 権 利 から 構 成 1 団 結 権 勤 労

公 務 員 の 労 働 基 本 権 等 資 料 4 1 労 働 基 本 権 ( 労 働 3 権 )について 憲 法 28 条 で 労 働 者 の 基 本 的 権 利 を 規 定 労 働 基 本 権 は 団 結 権 団 体 交 渉 権 争 議 権 の3つの 権 利 から 構 成 1 団 結 権 勤 労 公 務 員 の 種 類 と 数 公 務 員 は 国 家 公 務 員 が 約 64 万 人 地 方 公 務 員 が 約 286 万 人 大 臣 副 大 臣 大 臣 政 務 官 大 使 公 使 等 ( 約 500 人 ) 給 与 決 定 の 方 法 特 別 職 ( 約 300,000 人 ) 裁 判 官 裁 判 所 職 員 ( 約 26,000 人 ) 人 事 院 勧 告 に 準 じて 措 置 国 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CBB91E38ED089EF814091E634358D7581408365834C83588367>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CBB91E38ED089EF814091E634358D7581408365834C83588367> 基 礎 からわかる 現 代 社 会 第 45 講 日 本 の 国 際 貢 献 PKO 国 連 平 和 維 持 活 動 協 力 法 日 本 の PKO 参 加 5 原 則 1 当 事 者 間 の 停 戦 合 意 2 当 事 国 の 合 意 3 中 立 公 平 4 武 器 使 用 は 正 当 防 衛 の 場 合 のみ 5 上 記 1~3の3 原 則 が 崩 れれば 撤 収 か 中 断 PKO 監 視 団

More information

<5461726F31332D8E8A8AAF95F1986196F38169835A8362836794C5816A2E6A>

<5461726F31332D8E8A8AAF95F1986196F38169835A8362836794C5816A2E6A> 千 五 百 量 破 壊 等 等 件 外 省 告 示 九 八 日 量 破 壊 等 等 次 七 日 外 臣 川 口 順 子 訳 文 千 八 日 九 五 回 千 五 百 構 盟 軍 備 軍 縮 履 量 破 壊 ゆ 側 面 け む 千 九 百 九 日 政 府 首 脳 レ ベ ル 長 声 S / 五 〇 〇 再 声 盟 地 域 世 界 混 乱 せ 問 題 憲 解 強 調 想 起 憲 責 任 有 除 去 数 へ

More information

区 分 産 業 災 害 保 険 雇 用 保 険 国 民 年 金 保 険 ( 老 人 長 期 療 養 保 険 を 含 む) ( 原 則 ) *ただし 建 設 の 場 合 年 金 健 康 におい ては 日 雇 勤 労 者 は 現 場 別 に 適 用 するの が 原 則 例 外 当 然 一 括 適 用 分

区 分 産 業 災 害 保 険 雇 用 保 険 国 民 年 金 保 険 ( 老 人 長 期 療 養 保 険 を 含 む) ( 原 則 ) *ただし 建 設 の 場 合 年 金 健 康 におい ては 日 雇 勤 労 者 は 現 場 別 に 適 用 するの が 原 則 例 外 当 然 一 括 適 用 分 Ⅳ 社 会 保 険 社 会 保 険 とは 国 民 に 発 生 する 社 会 的 危 険 を 保 険 方 式 により 対 処 することで 国 民 の 健 康 及 び 所 得 を 保 障 する 制 度 を 意 味 する( 社 会 保 障 基 本 法 第 3 条 第 2 項 ) 同 制 度 は 国 家 及 び 社 会 が 責 任 を 持 って 国 民 生 活 を 脅 かす 様 々な 生 活 上 の 危 険

More information

Microsoft Word - 【セット】GL和文(エンバーゴ無し)

Microsoft Word - 【セット】GL和文(エンバーゴ無し) 日 米 防 衛 協 力 のための 指 針 2015 年 4 月 27 日 Ⅰ. 防 衛 協 力 と 指 針 の 目 的 平 時 から 緊 急 事 態 までのいかなる 状 況 においても 日 本 の 平 和 及 び 安 全 を 確 保 するため また アジア 太 平 洋 地 域 及 びこれを 越 えた 地 域 が 安 定 し 平 和 で 繁 栄 したものとなるよう 日 米 両 国 間 の 安 全 保

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

Microsoft Word - 090115Associate_正解用).doc

Microsoft Word - 090115Associate_正解用).doc 問 題 1 ワッセナー アレンジメントは 化 学 兵 器 や 生 物 兵 器 に 関 する 専 用 品 や 汎 用 品 を 規 制 する 国 際 輸 出 管 理 レジームである 問 題 2 外 為 法 第 48 条 第 1 項 の 国 際 的 な 平 和 及 び 安 全 の 維 持 を 妨 げること となると 認 められるものとして 政 令 で 定 める 特 定 の 地 域 を 仕 向 地 とする

More information

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で みずほインサイト 政 策 2015 年 12 月 18 日 COP21 がパリ 協 定 を 採 択 地 球 温 暖 化 抑 止 に 向 けた 今 後 の 課 題 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 堀 千 珠 03-3591-1304 chizu.hori@mizuho-ri.co.jp 2015 年 11 月 末 からフランスで 開 催 された 気 候 変 動 枠 組 条 約 第 21 回 締

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

その 代 理 人 は 日 本 国 内 に 事 務 所 を 有 する 者 とする なお 代 理 人 が 証 明 書 の 発 行 を 申 請 する 場 合 は 輸 出 しようとする 者 が 作 成 し た 別 記 様 式 1((2)イ(ア)の 輸 出 証 明 書 発 行 システムにより 申 請 する 場

その 代 理 人 は 日 本 国 内 に 事 務 所 を 有 する 者 とする なお 代 理 人 が 証 明 書 の 発 行 を 申 請 する 場 合 は 輸 出 しようとする 者 が 作 成 し た 別 記 様 式 1((2)イ(ア)の 輸 出 証 明 書 発 行 システムにより 申 請 する 場 輸 出 される 食 品 等 に 関 する 証 明 書 の 発 行 事 務 処 理 要 領 制 定 平 成 27 年 1 月 30 日 付 け26 食 産 第 3838 号 一 部 改 正 平 成 27 年 2 月 25 日 付 け26 食 産 第 4161 号 一 部 改 正 平 成 27 年 5 月 1 日 付 け27 食 産 第 626 号 一 部 改 正 平 成 27 年 9 月 28 日 付

More information

Taro-H27第15回(定例会)会

Taro-H27第15回(定例会)会 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 1 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 8 年 3 月 2 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 2 1 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 京 谷 和 幸 佐 藤 眞 理 井 出 元 3 出 席 職

More information

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響 子 育 て 世 帯 に 対 する 手 当 等 と 扶 養 控 除 縮 減 の 影 響 ~ 最 近 の 制 度 改 変 に 伴 う 所 得 別 の 影 響 試 算 ~ 調 査 情 報 担 当 室 鈴 木 克 洋 1.はじめに 子 育 て 世 帯 に 対 する 支 援 ( 子 育 て 支 援 )の 充 実 が 政 策 課 題 の 一 つとなってい る この 子 育 て 支 援 は 次 代 の 社 会 を

More information

1 < 目 次 > 第 1 部 中 国 進 出 ( 進 出 方 式 の 選 定 現 地 法 人 駐 在 員 事 務 所 の 開 設 ) 4 Ⅰ. 中 国 進 出 に 際 しての 組 織 選 定 4 1. 進 出 形 態 ( 駐 在 員 事 務 所 現 地 法 人 支 店 ) 2. 各 種 形 態 の

1 < 目 次 > 第 1 部 中 国 進 出 ( 進 出 方 式 の 選 定 現 地 法 人 駐 在 員 事 務 所 の 開 設 ) 4 Ⅰ. 中 国 進 出 に 際 しての 組 織 選 定 4 1. 進 出 形 態 ( 駐 在 員 事 務 所 現 地 法 人 支 店 ) 2. 各 種 形 態 の 中 国 進 出 撤 退 組 織 変 更 完 全 マニュアル (2013 年 改 訂 版 ) ~ 組 織 再 編 から 見 えてくる もうひとつの 中 国 市 場 攻 略 法 ~ Mizuno Consultancy Holdings Ltd. 代 表 取 締 役 社 長 水 野 真 澄 1 < 目 次 > 第 1 部 中 国 進 出 ( 進 出 方 式 の 選 定 現 地 法 人 駐 在 員 事 務

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

議 事 内 容 : 菅 国 務 大 臣 :ただ 今 から, 閣 議 を 開 催 いたします まず, 閣 議 案 件 について, 世 耕 副 長 官 から 御 説 明 申 し 上 げます 世 耕 内 閣 官 房 副 長 官 : 一 般 案 件 等 について, 申 し 上 げます まず, 予 備 費 の

議 事 内 容 : 菅 国 務 大 臣 :ただ 今 から, 閣 議 を 開 催 いたします まず, 閣 議 案 件 について, 世 耕 副 長 官 から 御 説 明 申 し 上 げます 世 耕 内 閣 官 房 副 長 官 : 一 般 案 件 等 について, 申 し 上 げます まず, 予 備 費 の 閣 議 及 び 閣 僚 懇 談 会 議 事 録 開 催 日 時 : 平 成 28 年 7 月 26 日 ( 火 )10:18~10:34 開 催 場 所 : 総 理 大 臣 官 邸 閣 議 室 出 席 者 : 安 倍 晋 三 内 閣 総 理 大 臣 麻 生 太 郎 国 務 大 臣 ( 副 総 理, 財 務 大 臣, 内 閣 府 特 命 担 当 大 臣 ) 高 市 早 苗 国 務 大 臣 ( 総 務

More information

17 ( Limited Liability Partnership LLP) 8 LLP JPSA LLP LLP 17 1 LLC LLP IT 2 LLP 3 4 LLP LLC 16 12 JPSA LLC/LLP

17 ( Limited Liability Partnership LLP) 8 LLP JPSA LLP LLP 17 1 LLC LLP IT 2 LLP 3 4 LLP LLC  16 12 JPSA LLC/LLP LLP 16 LLC/LLP 16 12 17 ( Limited Liability Partnership LLP) 8 LLP JPSA LLP LLP 17 1 LLC LLP IT 2 LLP 3 4 LLP LLC http://www.llc.ip.rcast.u-tokyo.ac.jp 16 12 JPSA LLC/LLP 1 LLC LLP 2 LLP 3 LLP 4 5 1 LLC

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

グローバルな投資環境の整備のあり方に関する意見 【 参考資料 】

グローバルな投資環境の整備のあり方に関する意見 【 参考資料 】 グローバルな 環 境 の 整 備 のあり 方 に 関 する 意 見 わが 国 海 外 の 法 的 基 盤 の 整 備 等 に 向 けて 参 考 資 料 わが 国 の 締 結 状 況 (1) 保 護 を 主 な 目 的 とする 2 (2) 自 由 化 を 含 む 3 (3) 交 渉 中 の 4 日 系 企 業 海 外 現 地 法 人 数 社 会 保 障 租 税 条 約 締 結 状 況 5 の 構 成

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

重症急性呼吸器症候群(SARS)

重症急性呼吸器症候群(SARS) 7-15. 中 東 呼 吸 器 症 候 群 (MERS)( 暫 定 版 ) 2012 年 9 月 22 日 中 東 へ 渡 航 歴 のある 重 症 肺 炎 患 者 から 後 に Middle East Respiratory Syndrome Coronavirus(MERS コロナウイルス)と 命 名 される 新 種 のコロナウイルス( 以 下 MERS-CoV)が 分 離 されたと 英 国 より

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

資料3-2

資料3-2 資 料 3-2 改 訂 案 ( 昨 年 からの 変 更 点 は 赤 字 ) 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 して 平 成 28 年 版 データ 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 社 会 のあらゆる 分 野 において 2020 年 までに 指 導 的 地 位 ( )に 女 性 が 占 める 割 合 を 少 なくとも 30% 程 度 とする 目 標 を 設

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CANOX CORP. 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 28 日 株 式 会 社 カノークス 取 締 役 社 長 木 下 幹 夫 問 合 せ 先 :052-564-3525 証 券 コード:8076 http://www.canox.co.jp Ⅰコーポレート

More information