Untitled

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Untitled"

Transcription

1 滋 刑 企 甲 発 第 S0 号 平 成 年 (0)0 月 日 滋 賀 県 警 察 本 部 刑 事 部 刑 事 企 画 課

2 刑 法 犯 特 別 法 犯 暴 力 団 犯 罪 来 日 外 国 人 犯 罪

3 凡 例

4

5 滋 賀 の 犯 罪 ( 平 成 年 ) 目 次 平 成 年 中 の 主 な 出 来 事 < 解 説 > 平 成 年 の 犯 罪 概 要 < 全 国 統 計 表 > < 本 県 統 計 表 > 刑 法 犯 総 括

6 財 産 犯 窃 盗

7 詐 欺 器 物 損 壊 少 年 特 別 法 犯 暴 力 団 犯 罪 外 国 人 犯 罪

8 平 成 年 中 の 主 な 出 来 事

9

10

11 平 成 年 の 犯 罪 概 要 刑 法 犯 認 知 件 数 第 表 刑 法 犯 認 知 件 数 の 増 減 比 較 図 刑 法 犯 認 知 件 数 の 推 移 本 県 指 数 全 国 指 数

12 第 表 凶 悪 犯 認 知 件 数 の 増 減 比 較 図 凶 悪 犯 認 知 件 数 の 推 移

13 第 表 粗 暴 犯 認 知 件 数 の 増 減 比 較 図 粗 暴 犯 認 知 件 数 の 推 移

14 第 表 窃 盗 犯 認 知 件 数 の 増 減 比 較 図 窃 盗 犯 認 知 件 数 の 推 移

15 図 窃 盗 犯 主 要 手 口 別 認 知 件 数 の 推 移 第 表 知 能 犯 認 知 件 数 の 増 減 比 較

16 図 知 能 犯 認 知 件 数 の 推 移 第 表 風 俗 犯 認 知 件 数 の 増 減 比 較

17 図 風 俗 犯 認 知 件 数 の 推 移 犯 罪 の 被 害 状 況 第 表 死 傷 被 害 者 数

18 窃 盗 犯 認 知 件 数 の 推 移

19 全 国 の 重 要 犯 罪 重 要

20 窃 盗 犯 検 挙 件 数 の 推 移

21 全 国 の 重 要 犯 罪 重 要

22 窃 盗 犯 検 挙 人 員 の 推 移

23 ,, 0 0. 都 道 府 県 別 全 刑 法 犯 認 知 検 挙 状 況 滋 賀,, 0. 都 道 府 県 別 窃 盗 犯 認 知 検 挙 状 況 滋 賀

24 ,00 0. 都 道 府 県 別 侵 入 窃 盗 認 知 検 挙 状 況 滋 賀 0,, 0. 都 道 府 県 別 非 侵 入 窃 盗 認 知 検 挙 状 況 滋 賀

25 重 要 犯 罪 都 道 府 県 別 認 知 検 挙 件 数 検 挙 人 員 増 減 比 較 滋 賀 総 数,.., -.., ,,,

26 重 要 窃 盗 犯 都 道 府 県 別 認 知 検 挙 件 数 検 挙 人 員 増 減 比 較 滋 賀 総 数,,,. 0.,,.0.,0, ,,,,

27 ( 平 成 年 中 ) 刑 法 犯 都 道 府 県 別 包 括 罪 種 別 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 () 滋 賀 総 数,0,,,,,,,,,, 0,0, 00, 00,0

28 ( 平 成 年 中 ) 刑 法 犯 都 道 府 県 別 包 括 罪 種 別 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 () 滋 賀 総 数,,,,,,, 0,,00,,0,0,0 0, 00,0,,,0,

29 ( 平 成 年 中 ) 刑 法 犯 都 道 府 県 別 包 括 罪 種 別 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 () 滋 賀 総 数, 0,00 0,,0,0,0 0,0,0,0,, 0, 0 0, 0,,

30 本 県 の 犯 罪 等 の 推 移

31 本 県 の 重 要 犯 罪 重 要 窃 盗 犯 認 知 件 数 の 推 移

32 本 県 の 重 要 犯 罪 重 要 窃 盗 犯 検 挙 件 数 の 推 移

33 本 県 の 重 要 犯 罪 重 要 窃 盗 犯 検 挙 人 員 の 推 移

34 累 年 刑 法 犯 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 年 年 年 年 年,,,, ,,,, ,0 0 認 知 件 数 検 挙 ( 検 挙 地 計 上 方 式 ) 件 数 検 挙 ( 発 生 地 計 上 方 式 ) 件 数 検 挙 人 員 うち 少 年 人 員

35 累 年 警 察 署 別 刑 法 犯 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 () 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 総 数 殺 人 総 数 強 盗 総 数 強 姦 総 数 粗 暴 犯 総 数, 0, ,, 0, 00, , 0 0,0 0 0, 0,, 0, 0 0,0,,

36 累 年 警 察 署 別 刑 法 犯 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 () 暴 行 総 数 傷 害 総 数 窃 盗 犯 総 数 知 能 犯 総 数 詐 欺 総 数 風 俗 犯 総 数 0 0, 0, , 0 0, 0, 0 0, 0,, 0, 0 0, ,00, 0,, 00 0, 0

37 刑 法 犯 罪 種 別 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 0, 0,0 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯, 0,0, 0,, 0, 0, 00, 0, 0, , 0 0,,,,,,0,00 0, 0

38 刑 法 犯 罪 種 別 月 別 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 認 知 総 数 検 挙 総 数 人 員 総 数,,, ,,, 0 0 0,0

39 ,,,0,, ,,, 刑 法 犯 罪 種 別 発 生 地 管 轄 総 数 大 津 署 草 津 署 守 山 署 甲 賀 署

40 ,0 0, 交 番 駐 在 所 別 認 知 件 数 ()

41 ,0,,0,0, 刑 法 犯 罪 種 別 発 生 地 管 轄 近 江 八 幡 署 東 近 江 署 彦 根 署

42 交 番 駐 在 所 別 認 知 件 数 ()

43 , 刑 法 犯 罪 種 別 発 生 地 管 轄 米 原 署 長 浜 署 木 之 本 署 高 島 署 大 津 北 署

44 交 番 駐 在 所 別 認 知 件 数 ()

45 刑 法 犯 罪 種 別 発 生 地 市 町 別 認 知 件 数 総 数, 0, 0 0,0 0, 0

46 警 察 署 別 刑 法 犯 罪 種 別 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 認 知 総 数 検 挙 総 数 人 員 総 数,,, ,,, 0 0 0,0

47 重 要 犯 罪 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 () 総 数 大 津 署 草 津 署 守 山 署 甲 賀 署 近 江 八 幡 署 東 近 江 署 年

48 重 要 犯 罪 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 () 彦 根 署 米 原 署 長 浜 署 木 之 本 署 高 島 署 大 津 北 署 年

49 重 要 窃 盗 犯 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 () 計 年 総 数 大 津 署 草 津 署 守 山 署 甲 賀 署 近 江 八 幡 署 東 近 江 署, ,

50 重 要 窃 盗 犯 認 知 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 () 計 年 彦 根 署 米 原 署 長 浜 署 木 之 本 署 高 島 署 大 津 北 署

51 0 刑 法 犯 罪 種 別,, 0,0,0, 0 0, ,,,0, 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

52 発 生 場 所 別 認 知 件 数

53 刑 法 犯 罪 種 別 認 知 の 端 緒 別 認 知 件 数,, 0,0 0,0 0,0 0,,, 0,,0,0 0 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯 0 0 0

54 ,, 0,0 0,,0 0 0,0, ,,,0,00 0, , 0, 刑 法 犯 罪 種 別 被 害 者 の 年 齢 性 別 認 知 件 数 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

55 刑 法 犯 罪 種 別,, 0, 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

56 被 害 者 の 職 業 別 認 知 件 数 ,, ,,,00 0 0, 0, 0

57 刑 法 犯 罪 種 別 死 傷 被 害 者 数 死 傷 被 害 者 数 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 風 俗 犯 そ の 他 の 刑 法 犯 0 死 傷 被 害 者 数 刑 法 犯 総 数 - 0 凶 悪 犯 粗 暴 犯 0 風 俗 犯 - そ の 他 の 刑 法 犯 0

58 刑 法 犯 罪 種 別 主 たる 被 疑 者 逃 走 時 交 通 手 段 検 挙 件 数 ( 発 生 地 計 上 方 式 による) 刑 法 犯 総 数,,, 凶 悪 犯 0 0 粗 暴 犯 窃 盗 犯,0,00, 知 能 犯 0 風 俗 犯 0 0 そ の 他 の 刑 法 犯 0

59 刑 法 犯 罪 種 別 成 人 少 年 事 件 別 共 犯 形 態 別 検 挙 件 数,, 0 0,,, 0, 0,, 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

60 刑 法 犯 罪 種 別 主 たる 被 疑 者 の 犯 行 時 年 齢 別 検 挙 件 数,, , 0, 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

61 刑 法 犯 罪 種 別 犯 行 の 動 機 原 因 別 検 挙 件 数,, 0 0, ,, 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

62 刑 法 犯 罪 種 別 犯 行 の 動 機 原 因 別 検 挙 人 員 ( 少 年 ) 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯 0

63 0 刑 法 犯 罪 種 別, 0 00, 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

64 犯 行 時 の 職 業 別 検 挙 人 員

65 , 0 00, 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯 刑 法 犯 罪 種 別

66 ,, 犯 行 時 の 年 齢 別 性 別 検 挙 人 員

67 刑 法 犯 罪 種 別 初 犯 者 再 犯 者 の 前 回 処 分 別 検 挙 人 員 ( 総 数 ), 0 00,, , 00 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

68 刑 法 犯 罪 種 別 初 犯 者 再 犯 者 の 前 回 処 分 別 検 挙 人 員 ( 少 年 ) 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 0 窃 盗 犯 0 0 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯 0 0

69 刑 法 犯 罪 種 別 前 科 数 別 検 挙 人 員 ( 成 人 ) 刑 法 犯 総 数,,0 0 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯, 知 能 犯 風 俗 犯 0 その 他 の 刑 法 犯

70 刑 法 犯 罪 種 別 身 柄 措 置 送 致 別 検 挙 人 員 (), 0 00,,, 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

71 刑 法 犯 罪 種 別 身 柄 措 置 送 致 別 検 挙 人 員 () 0 0 0,, 0 0, 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

72 財 産 犯 被 害 額 被 害 回 復 額 及 び 被 害 品 別 認 知 検 挙 件 数 () 総 数 強 盗 恐 喝 窃 盗 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗 詐 欺 横 領 占 有 離 脱 物 横 領

73 財 産 犯 被 害 額 被 害 回 復 額 及 び 被 害 品 別 認 知 検 挙 件 数 () 総 数 強 盗 恐 喝 窃 盗 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗 詐 欺 横 領 占 有 離 脱 物 横 領

74 財 産 犯 被 害 額 被 害 回 復 額 及 び 被 害 品 別 認 知 検 挙 件 数 () 総 数 強 盗 恐 喝 窃 盗 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗 詐 欺 横 領 占 有 離 脱 物 横 領

75 侵 入 強 盗 発 生 場 所 別 侵 入 口 侵 入 方 法 別 認 知 件 数 () 総 数 一 戸 建 住 宅 中 高 層 住 宅 そ の 他 の 住 宅 そ の 他

76 侵 入 強 盗 発 生 場 所 別 侵 入 口 侵 入 方 法 別 認 知 件 数 () 総 数 一 戸 建 住 宅 中 高 層 住 宅 そ の 他 の 住 宅 そ の 他

77 警 察 署 別 窃 盗 手 口,,,,0,,0,,,,, ,00, ,0, 0 0 0,0, 計 計 総 数 総 数 大 津 草 津 守 山 甲 賀 近 江 八 幡

78 別 認 知 検 挙 人 員,,,,,0,,, 計

79 警 察 署 別 窃 盗 手 口,0,0,, 計 計 総 数 東 近 江 彦 根 米 原 長 浜 木 之 本 高 島 大 津 北

80 別 認 知 検 挙 人 員 計

81 警 察 署 別 乗 物 盗 盗 難 車 両 の 処 分 別 被 害 回 復 件 数 総 数,0,.,0,0

82 警 察 署 別 乗 物 盗 盗 難 車 両 の 処 分 別 被 害 回 復 状 況 ( 自 動 車 ) 被 害 回 復 率 (%) 総 数

83 警 察 署 別 乗 物 盗 盗 難 車 両 の 処 分 別 被 害 回 復 状 況 (オートバイ) 被 害 回 復 率 (%) 総 数

84 警 察 署 別 乗 物 盗 盗 難 車 両 の 処 分 別 被 害 回 復 状 況 ( 自 転 車 ). 0., 被 害 回 復 率 (%) 総 数

85 0 窃 盗 手 口 別 発 生 総 数,,00 0,0 0 0,

86 市 町 別 認 知 件 数,,0 0,0 0,0

87 窃 盗 手 口 別 発 生 管 轄 地,,,, ,0 0, , 大 津 署 草 津 署 守 山 署 甲 賀 署 総 数

88 交 番 駐 在 所 別 認 知 件 数,,00 0, , ,0 0

89 窃 盗 手 口 別 発 生 管 轄 地,0, 近 江 八 幡 署 東 近 江 署 彦 根 署 米 原 署

90 交 番 駐 在 所 別 認 知 件 数

91 窃 盗 手 口 別 発 生 管 轄 地 長 浜 署 木 之 本 署 高 島 署 大 津 北 署

92 交 番 駐 在 所 別 認 知 件 数

93 窃 盗 手 口 別 発 生,,00 0,0 0 0,,,0 0,0 0,0, ,0,0 0 窃 盗 犯 総 数 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗

94 場 所 別 認 知 件 数

95 窃 盗 手 口 別 発 生 時 間 帯 発 生 曜 日 別 認 知 件 数,,00,0,,0,, 0, 0,, ,,, 窃 盗 総 数 侵 入 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 盗

96 窃 盗 手 口 別 認 知 の 端 緒 別 認 知 件 数,,00 0,0 0 0,,,0 0,0 0,0,0,0,,,0,0,, 窃 盗 犯 総 数 侵 入 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 盗

97 侵 入 窃 盗 発 生 場 所 別 侵 入 口 侵 入 方 法 別 認 知 件 数 総 数 一 戸 建 住 宅 中 高 層 住 宅 そ の 他 の 住 宅 そ の 他

98 侵 入 窃 盗 発 生 場 所 別 侵 入 口 侵 入 方 法 別 認 知 件 数 総 数 一 戸 建 住 宅 中 高 層 住 宅 そ の 他 の 住 宅 そ の 他

99 侵 入 窃 盗 発 生 場 所 別 侵 入 口 侵 入 方 法 別 認 知 件 数 総 数 一 戸 建 住 宅 中 高 層 住 宅 そ の 他 の 住 宅 そ の 他

100 侵 入 窃 盗 発 生 場 所 別 侵 入 口 侵 入 方 法 別 認 知 件 数 総 数 一 戸 建 住 宅 中 高 層 住 宅 そ の 他 の 住 宅 そ の 他

101 侵 入 窃 盗 発 生 場 所 別 侵 入 口 侵 入 方 法 別 認 知 件 数 総 数 一 戸 建 住 宅 中 高 層 住 宅 そ の 他 の 住 宅 そ の 他

102 窃 盗 手 口 別 主 たる 被 疑 者 の 逃 走 時 の 交 通 手 段 別 検 挙 件 数 窃 盗 犯 総 数 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗,0,0 0,00 0,,

103 窃 盗 手 口 別 本 件 余 罪 別,,, 0,,0,,0 0 0,0 0,,0,,0 0 窃 盗 犯 総 数 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗

104 成 人 少 年 事 件 別 共 犯 形 態 別 検 挙 件 数, 0 0, , 0, 0 0 0

105 窃 盗 手 口 別 主 たる 被 疑 者 の 犯 行 時 年 齢 別 検 挙 件 数 ( 総 表 ) 窃 盗 犯 総 数 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗,, , 0,

106 窃 盗 手 口 別 主 たる 被 疑 者 の 犯 行 時 年 齢 別 検 挙 件 数 ( 女 表 ) 窃 盗 犯 総 数 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗

107 窃 盗 手 口 別 犯 行 時 の 年 齢 別 検 挙 人 員 ( 総 表 ),, , 0, 窃 盗 犯 総 数 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗

108 窃 盗 手 口 別 犯 行 時 の 年 齢 別 検 挙 人 員 ( 女 表 ) 窃 盗 犯 総 数 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗

109 0 窃 盗 手 口 別 身 柄 措 置,, 窃 盗 犯 総 数 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 非 侵 入 窃 盗

110 送 致 別 検 挙 人 員 0 0,

111 警 察 署 別 詐 欺 手 口 別 認 知 総 数 大 津 署 草 津 署 守 山 署 甲 賀 署 近 江 八 幡 署 東 近 江 署 彦 根 署 米 原 署 長 浜 署 木 之 本 署 高 島 署 大 津 北 署

112 検 挙 件 数 及 び 検 挙 人 員 0 0 0

113 器 物 損 壊 等 事 犯 発 生 場 所 別 被 害 器 物 等 損 壊 等 の 状 況 別 認 知 件 数, 0, 総 数 一 戸 建 住 宅 中 高 層 住 宅 そ の 他 の 住 宅 駐 車 ( 輪 ) 場 学 校 ( 幼 稚 園 ) スーパーマーケット 計 計 計 計 計 計 計

114 器 物 損 壊 等 事 犯 発 生 場 所 別 被 害 器 物 等 損 壊 等 の 状 況 別 認 知 件 数 道 路 上 計 駅 その 他 の 鉄 道 施 設 計 都 市 公 園 計 そ の 他 の 商 店 計 空 き 地 計 そ の 他 計 0 0

115 刑 法 犯 罪 種 別 年 齢 学 識 別 犯 罪 少 年 触 法 少 年 検 挙 補 導 人 員 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

116 刑 法 犯 罪 種 別 非 行 の 動 機 原 因 別 犯 罪 少 年 人 員 ( 直 接 の 原 因 ) 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯 犯 行 時 非 行 時 の 年 齢 犯 行 非 行 時 の 職 業

117 刑 法 犯 罪 種 別 非 行 の 動 機 原 因 別 犯 罪 少 年 人 員 ( 背 景 等 ) 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯 犯 行 時 非 行 時 の 年 齢 犯 行 非 行 時 の 職 業

118 刑 法 犯 罪 種 別 非 行 場 所 別 犯 罪 少 年 人 員 0 0 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯 犯 行 時 非 行 時 の 年 齢 犯 行 非 行 時 の 職 業

119 刑 法 犯 罪 種 別 身 柄 措 置 送 致 別 犯 罪 少 年 人 員 0 0 刑 法 犯 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯 犯 行 時 非 行 時 の 年 齢 犯 行 非 行 時 の 職 業

120 特 別 法 犯 違 反 法 令 別 取 締 送 致 件 数 及 び 送 致 人 員 0 0 総 数

121 特 別 法 犯 違 反 法 令 別 警 察 署 別 検 挙 ( 送 致 件 数 ) 及 び 送 致 人 員 総 数

122 軽 犯 罪 法 違 反 態 様 別 送 致 件 数 及 び 送 致 人 員 軽 犯 罪 法

123 0 少 年 の 福 祉 犯 違 反 法 令 別 送 致 件 数 送 致 人 員 及 び 福 祉 を 害 された 少 年 の 数 0 0 総 数 未 成 年 者 喫 煙 禁 止 法 児 童 買 春 児 童 ポルノ 禁 止 法 青 少 年 保 護 育 成 条 例

124 銃 砲 刀 剣 類 所 持 等 取 締 法 違 反 態 様 別 主 たる 違 反 対 象 物 件 の 種 類 別 送 致 件 数 送 致 人 員 及 び 押 収 物 件 数 ( 総 数 表 )

125 覚 せい 剤 取 締 法 違 反 態 様 別 送 致 件 数 及 び 年 齢 学 職 前 歴 の 有 無 別 送 致 人 員 0 0

126 薬 事 事 犯 送 致 件 数 送 致 人 員 及 び 押 収 物 の 数 量 () ( 薬 物 四 法 ) 麻 薬 大 麻 覚 せ い 剤 薬 事 事 犯 送 致 件 数 送 致 人 員 及 び 押 収 物 の 数 量 () ( 麻 薬 等 特 例 法 ) 総 数

127 薬 物 関 係 被 疑 者 補 助 票 関 係 違 反 法 令 別 送 致 人 員 0 総 数

128 暴 力 団 犯 罪 警 察 署 別 検 挙 ( 送 致 ) 件 数 及 び 検 挙 ( 送 致 ) 人 員 総 数 刑 法 犯 計 特 別 法 犯 計

129 暴 力 団 犯 罪 地 位 別 検 挙 ( 送 致 ) 人 員 総 数 刑 法 犯 計 0 特 別 法 犯 計

130 外 国 人 による 刑 法 犯 罪 種 別 被 疑 者 の 国 籍 別 検 挙 件 数 刑 法 犯 総 数 0 凶 悪 犯 粗 暴 犯 0 窃 盗 犯 知 能 犯 0 0 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯 0

131 外 国 人 による 刑 法 犯 罪 種 別 被 疑 者 の 国 籍 別 検 挙 人 員 刑 法 犯 総 数 0 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 0 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

132 外 国 人 による 特 別 法 犯 違 反 法 令 別 被 疑 者 の 国 籍 別 送 致 件 数 総 数

133 0 外 国 人 による 特 別 法 犯 違 反 法 令 別 被 疑 者 の 国 籍 別 送 致 人 員 総 数 0

134 来 日 外 国 人 による 刑 法 犯 罪 種 別 被 疑 者 の 国 籍 別 検 挙 件 数 刑 法 犯 総 数 0 0 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 0 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

135 来 日 外 国 人 による 刑 法 犯 罪 種 別 被 疑 者 の 国 籍 別 検 挙 人 員 刑 法 犯 総 数 0 0 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 その 他 の 刑 法 犯

136 来 日 外 国 人 による 特 別 法 犯 違 反 法 令 別 被 疑 者 の 国 籍 別 送 致 件 数 総 数

137 来 日 外 国 人 による 特 別 法 犯 違 反 法 令 別 被 疑 者 の 国 籍 別 送 致 人 員 総 数

138 他 機 関 引 継 被 疑 者 補 助 票 関 係 出 入 国 及 び 難 民 認 定 法 違 反 態 様 別 国 籍 別 送 致 人 員 総 数

139

表紙オモテ・ウラ

表紙オモテ・ウラ 1 刑 法 犯 と は (1) 凶 悪 犯 と は (2) 粗 暴 犯 と は (3) 窃 盗 犯 と は (4) 知 能 犯 と は 2 少 年 犯 罪 とは (1) 犯 罪 少 年 とは (2) 触 法 少 年 とは (3) 刑 法 犯 少 年 とは (4)ぐ 犯 少 年 とは (5) 非 行 少 年 とは (6) 不 良 行 為 少 年 とは 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

More information

凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル 件 暴 力

凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル 件 暴 力 平 成 28 2 月 少 非 行 情 勢 ( 平 成 27 1~12 月 ) 警 察 庁 生 活 安 全 局 少 課 凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル

More information

Microsoft Word - 扉(浅黄)

Microsoft Word - 扉(浅黄) 4. 少 年 非 行 等 の 概 要 と 警 察 と 児 童 相 談 所 との 連 携 について -133- 資 料 平 成 25 年 中 の 少 年 非 行 等 の 概 要 について 平 成 26 年 8 月 少 年 課 1 非 行 少 年 (1) 概 況 刑 法 犯 少 年 は5 万 6,469 人 と 10 年 連 続 で 減 少 したが 人 口 比 は 成 人 の 約 4 倍 振 り 込

More information

3 刑事事件【Web用】.indd

3 刑事事件【Web用】.indd 地 方 裁 判 所 における 刑 事 訴 訟 事 件 ( 第 一 審 )の 審 理 の 状 況 検 察 官 の 公 訴 提 起 ( 起 訴 ) 冒 頭 手 続 人 定 質 問 検 察 官 の 起 訴 状 朗 読 黙 秘 権 等 の 告 知 被 告 人, 弁 護 人 の 被 告 事 件 についての 陳 述 証 拠 調 べ 手 続 冒 頭 陳 述 犯 罪 事 実 に 関 する 立 証 証 拠 調 べの

More information

凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人

凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人 平 成 27 年 4 月 来 日 外 国 人 犯 罪 の 検 挙 状 況 ( 平 成 26 年 ) 警 察 庁 刑 事 局 組 織 犯 罪 対 策 部 国 際 捜 査 管 理 官 凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米

More information

5 長 野 地 裁 H23.3.25 強 盗 殺 人, 死 体 遺 棄 H23.3.25 H24.3.22 ( 東 京 高 裁 ) H24.3.22 6 横 浜 地 裁 H23.6.17 殺 人 H23.6.29 H23.7.4 7 静 岡 地 裁 H23.6.21 殺 人, 死 体 遺 棄, 強

5 長 野 地 裁 H23.3.25 強 盗 殺 人, 死 体 遺 棄 H23.3.25 H24.3.22 ( 東 京 高 裁 ) H24.3.22 6 横 浜 地 裁 H23.6.17 殺 人 H23.6.29 H23.7.4 7 静 岡 地 裁 H23.6.21 殺 人, 死 体 遺 棄, 強 平 成 25 年 5 月 日 :00 以 降 に 報 道 願 います 裁 判 員 裁 判 の 概 況 平 成 25 年 5 月 日 最 高 検 察 庁 公 判 1 裁 判 員 裁 判 対 象 事 件 起 訴 人 員 ( 平 成 25 年 4 月 30 日 現 在 ) 6,025 名 ( 起 訴 件 数 :6,800 件 ) 2 裁 判 員 裁 判 判 決 人 員 ( 平 成 25 年 4 月 30

More information

平 成 25 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 26 年 6 月 警 察 庁

平 成 25 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 26 年 6 月 警 察 庁 本 資 料 内 に 掲 載 されている 平 成 20 年 から 平 成 25 年 までの 犯 罪 統 計 について は 数 値 の 一 部 に 修 正 が 生 じていますので 修 正 後 の 数 値 は 平 成 26 27 年 の 犯 罪 情 勢 等 をご 確 認 ください 平 成 25 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 26 年 6 月 警 察 庁 凡 例 1 本 資 料 における 用 語 等 の

More information

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73>

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73> 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 資 料 6 保 護 観 察 新 規 受 理 人 員 の 推 移 資 料 7 ( 千 人 ) ( 昭 和 24 年 ~ 平 成 17 年 ) 80 70 60 保 護 観 察 処 分 少 年 50 40 30 20 10 保 護 観 察 付 執 行 猶 予 者 仮 釈 放 者 0 少 年 院 仮 退 院 者 24 年 30 35 40 45

More information

平 成 24 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 25 年 6 月 警 察 庁

平 成 24 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 25 年 6 月 警 察 庁 本 資 料 内 に 掲 載 されている 平 成 20 年 から 平 成 24 年 までの 犯 罪 統 計 について は 数 値 の 一 部 に 修 正 が 生 じていますので 修 正 後 の 数 値 は 平 成 26 27 年 の 犯 罪 情 勢 等 をご 確 認 ください 平 成 24 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 25 年 6 月 警 察 庁 凡 例 1 本 資 料 における 用 語 等 の

More information

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定 について ( 平 成 19 年 3 月 6 日 例 規 刑 企 ほか 第 11 号 ) この 度 被 害 者 連 絡 の 一 層 の 推 進 を 図 るため 別 添 のとおり 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 を 定 めたので 通 達 する なお 身 体 犯 等 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63> 第 2 次 久 留 米 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 ( 素 案 ) 資 料 編 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 久 留 米 市 目 次 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 1 犯 罪 の 現 状 P1 2 暴 力 団 の 情 勢 P10 3 少 年 非 行 の 現 状 P12 4 市 民 の 防 犯 意 識 P15 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の

More information

非 行 少 年 等 の 種 別 本 書 に 使 用 した 用 語 の 説 明 非 行 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 及 びぐ 犯 少 年 をいう 犯 罪 少 年 罪 を 犯 した14 歳 以 上 歳 未 満 の 少 年 をいう 触 法 少 年 犯 罪 に 触 れる 行 為 をした14 歳

非 行 少 年 等 の 種 別 本 書 に 使 用 した 用 語 の 説 明 非 行 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 及 びぐ 犯 少 年 をいう 犯 罪 少 年 罪 を 犯 した14 歳 以 上 歳 未 満 の 少 年 をいう 触 法 少 年 犯 罪 に 触 れる 行 為 をした14 歳 平 成 28 年 版 少 年 非 行 白 書 埼 玉 県 警 察 Saitama Prefectural Police 埼 玉 県 警 察 シンボルマスコット:ポッポくんとポポ 美 ちゃん 非 行 少 年 等 の 種 別 本 書 に 使 用 した 用 語 の 説 明 非 行 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 及 びぐ 犯 少 年 をいう 犯 罪 少 年 罪 を 犯 した14 歳 以 上 歳 未

More information

参考資料 地域診断データ集.xls

参考資料 地域診断データ集.xls Ver1.1 H27.4.13 更 新 郡 山 市 セーフコミュニティ 地 域 診 断 市 民 安 全 課 セーフコミュニティ 推 進 室 地 域 診 断 データ 一 覧 1 福 島 県 警 察 本 部 郡 山 警 察 署 郡 山 北 警 察 署 平 成 22~25 年 交 通 白 書 平 成 26 年 分 は 各 Webサイトより 2 郡 山 警 察 署 郡 山 北 警 察 署 平 成 22~25

More information

三条市安全・安心な

三条市安全・安心な 三 条 市 安 全 安 心 な まちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) 三 条 市 1 目 次 第 1 章 計 画 の 基 礎 事 項 1 第 1 節 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 節 計 画 の 位 置 付 け 1 第 3 節 計 画 期 間 1 第 4 節 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 犯 罪 の 状 況 2 第 1 節 刑 法 犯 発 生 状 況 2 (1) 刑 法 犯 認

More information

(2) 少 年 による 薬 物 乱 用 の 推 移 7-2 図 は 特 別 法 犯 少 年 の 送 致 人 員 に 占 める 薬 物 事 犯 を 示 している 薬 物 事 犯 は 昭 和 55 年 ~ 6 年 に 最 も 多 かったが 現 在 は 減 少 傾 向 にある しかし 平 成 2 年 に

(2) 少 年 による 薬 物 乱 用 の 推 移 7-2 図 は 特 別 法 犯 少 年 の 送 致 人 員 に 占 める 薬 物 事 犯 を 示 している 薬 物 事 犯 は 昭 和 55 年 ~ 6 年 に 最 も 多 かったが 現 在 は 減 少 傾 向 にある しかし 平 成 2 年 に 第 7 章 薬 物 乱 用 犯 罪 被 害 等 1. 薬 物 乱 用 の 実 態 (1) 薬 物 乱 用 とその 影 響 薬 物 乱 用 とは 医 薬 品 を 医 療 以 外 の 目 的 で 使 用 すること 医 療 目 的 ではない 化 学 物 質 を 不 正 に 使 用 することである 乱 用 される 薬 物 には 前 者 の 例 として 睡 眠 薬 や 鎮 痛 剤 のような 向 精 神 薬 があり

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

<5461726F2D8F4390B394C581408AE28EE88CA782CC8EA188C08FEE90A88179>

<5461726F2D8F4390B394C581408AE28EE88CA782CC8EA188C08FEE90A88179> 平 成 23 年 岩 手 県 の 治 安 情 勢 平 成 24 年 1 月 岩 手 県 警 察 本 部 1 刑 法 犯 認 知 検 挙 ( 値 は 暫 定 値 です ) これまでの 推 移 刑 法 犯 認 知 は 平 成 13 年 の15,125 をピークに 概 ね 減 少 傾 向 平 成 23 年 は 平 成 22 年 の 戦 後 最 小 記 録 (7,4 )を 下 回 り 6,353 前 年 比

More information

署協議会議事録

署協議会議事録 平 成 28 年 第 1 回 仙 台 南 警 察 署 協 議 会 議 事 録 日 時 : 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 ) 13:30~15:00 場 所 : 仙 台 南 警 察 署 3 階 大 会 議 室 1 会 長 挨 拶 本 協 議 会 は 年 間 4 回 開 催 される 予 定 で その 都 度 治 安 情 勢 や 懸 案 事 項 等 につい て 審 議 し 地 域 の 安 心

More information

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5>

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5> 佐 賀 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 等 規 則 ( 平 成 15 年 2 月 12 日 佐 賀 県 公 安 委 員 会 規 則 第 2 号 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 法 律 法 律 に 基 づく 命 令 条 例 等 に 基 づく 佐 賀 県 公 安 委 員 会 ( 以 下 公 安 委 員 会 という )の 権 限 に 属 する 事 務 ( 知 事 の 権 限 に

More information

○○○市・町セーフコミュニティ ○○○対策委員会

○○○市・町セーフコミュニティ ○○○対策委員会 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 活 動 報 告 松 原 市 セーフコミュニティ 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 報 告 者 : 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 委 員 長 山 本 剛 所 属 : 松 原 事 業 場 防 犯 協 会 会 長 1 背 景 : 全 国 と 比 較 して 犯 罪 認 知 件 数 が 多 い ( 件 /10 万 人 ) 3,500 10 万 人 あたりの

More information

愛知県公安委員会活動概要

愛知県公安委員会活動概要 定 例 公 安 委 員 会 日 時 : 平 成 20 年 1 月 11 日 9 時 00 分 ~12 時 35 分 出 席 委 員 : 髙 山 委 員 長 大 森 委 員 豊 田 委 員 楠 田 委 員 小 笠 原 委 員 1 全 体 審 議 ( 公 安 委 員 会 会 議 室 ) 案 件 件 名 担 当 部 出 席 者 2 月 の 行 事 予 定 警 務 部 本 部 長 年 末 における 特 別

More information

第 1 章 犯 罪 被 害 の 実 情 と 暗 数 1. 犯 罪 被 害 の 経 験 自 分 や 同 居 の 家 族 の 中 で この 1 年 間 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 から 平 成 16 年 9 月 30 日 まで)に 犯 罪 の 被 害 にあったことがあるかを 尋 ねたところ

第 1 章 犯 罪 被 害 の 実 情 と 暗 数 1. 犯 罪 被 害 の 経 験 自 分 や 同 居 の 家 族 の 中 で この 1 年 間 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 から 平 成 16 年 9 月 30 日 まで)に 犯 罪 の 被 害 にあったことがあるかを 尋 ねたところ 第 Ⅲ 部 結 果 の 分 析 第 Ⅲ 部 は 第 1 章 から 第 9 章 までの9つの 章 によって 構 成 されている 各 章 は 署 名 入 りの 論 述 であり 第 Ⅱ 部 での 設 問 項 目 と 重 複 するものの それとは 異 なる 独 自 の 分 析 となっている 第 1 章 犯 罪 被 害 の 実 情 と 暗 数 1. 犯 罪 被 害 の 経 験 自 分 や 同 居 の 家 族

More information

人 口 10 万 人 あたりの 交 通 事 故 死 傷 者 数 を 比 較 すると 甲 賀 市 の 負 傷 者 数 は 全 国 滋 賀 県 と 比 べて 少 ない 傾 向 にありますが 死 者 数 は 多 い 傾 向 にあります 消 防 統 計 により 人 口 10 万 人 あたりの 救 急 出 動

人 口 10 万 人 あたりの 交 通 事 故 死 傷 者 数 を 比 較 すると 甲 賀 市 の 負 傷 者 数 は 全 国 滋 賀 県 と 比 べて 少 ない 傾 向 にありますが 死 者 数 は 多 い 傾 向 にあります 消 防 統 計 により 人 口 10 万 人 あたりの 救 急 出 動 3. 事 故 けが 等 の 実 態 と 特 徴 交 通 事 故 の 実 態 と 特 徴 < 発 生 件 数 の 推 移 > 交 通 事 故 の 推 移 をみると 発 生 件 数 と 負 傷 者 数 は 連 動 しており 2008 年 にいったん 減 少 しましたが その 後 再 び 増 加 し 2010 年 から 2012 年 にかけては 減 少 傾 向 にあります 人 口 10 万 人 あたりの

More information

04 資料目次

04 資料目次 参 考 資 料 1 調 査 に 当 たった 委 員 48 2 活 動 経 過 49 3 包 括 罪 種 別 の 刑 法 犯 認 知 件 数 の 推 移 50 4 茨 城 県 安 全 なまちづくり 条 例 に 基 づく 広 報 啓 発 等 について 51 5 電 子 マニフェストを 利 用 した 解 体 自 動 車 等 の 不 適 正 輸 出 対 策 54 6 市 町 村 における 児 童 虐 待 の

More information

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 計 画 計 画 期 間 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 4 月 恵 庭 市 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情

More information

Microsoft Word - 3_懲戒処分の指針(H28.4

Microsoft Word - 3_懲戒処分の指針(H28.4 平 成 15 年 4 月 16 日 施 行 平 成 19 年 12 月 16 日 改 正 平 成 20 年 5 月 28 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 懲 戒 処 分 の 指 針 第 1 目 的 この 指 針 は 職 員 が 地 方 公 務 員 として 遵 守 すべき 義 務 に 違 反 した 場 合 の 責 任 を 明 確 にするとともに

More information

親 族 には 限 られないが 同 居 とは 法 第 5 条 第 5 項 の 同 居 の 親 族 と 同 じ 概 念 で ある 具 体 的 には 同 一 の 家 屋 であっても 中 が 壁 等 で 仕 切 られており 家 計 炊 事 等 を 一 切 別 個 にしていて 全 くの 別 世 帯 とみなされ

親 族 には 限 られないが 同 居 とは 法 第 5 条 第 5 項 の 同 居 の 親 族 と 同 じ 概 念 で ある 具 体 的 には 同 一 の 家 屋 であっても 中 が 壁 等 で 仕 切 られており 家 計 炊 事 等 を 一 切 別 個 にしていて 全 くの 別 世 帯 とみなされ 大 通 達 甲 ( 生 企 ) 第 4 号 平 成 2 1 年 5 月 2 9 日 本 部 例 規 (1 年 ) 簿 冊 名 学 校 署 例 規 本 部 1 年 保 存 期 間 学 校 署 常 用 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 殿 各 警 察 署 長 生 活 安 全 部 長 銃 砲 刀 剣 類 所 持 等 取 締 法 第 29 条 の 規 定 による 公 安 委 員 会 に 対

More information

判例学習・刑事訴訟法[第2版]_大扉_再校-.mcd

判例学習・刑事訴訟法[第2版]_大扉_再校-.mcd 目 次 第 2 版 はしがき Ⅰ 捜 査 の 意 義 1 犯 罪 発 生 前 の 捜 査 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

More information

苫小牧市総合防犯計画(仮称)の基本構成

苫小牧市総合防犯計画(仮称)の基本構成 苫 小 牧 市 総 合 防 犯 計 画 ( 案 ) 苫 小 牧 市 目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 経 緯 1 2 計 画 の 目 的 1 3 計 画 の 対 象 範 囲 1 4 計 画 の 期 間 1 第 2 章 犯 罪 の 現 状 と 課 題 2 1 安 全 安 心 に 関 する 市 民 意 識 2 (1) 地 域 の 安 全 についての

More information

ごあいさつ 埼 玉 県 警 察 本 部 長 貴 志 浩 平 埼 玉 県 警 察 本 部 長 の 貴 志 でございます 公 益 財 団 法 人 埼 玉 県 暴 力 追 放 薬 物 乱 用 防 止 センター 賛 助 会 員 を 始 め 県 民 の 皆 様 には 平 素 から 警 察 活 動 各 般 とり

ごあいさつ 埼 玉 県 警 察 本 部 長 貴 志 浩 平 埼 玉 県 警 察 本 部 長 の 貴 志 でございます 公 益 財 団 法 人 埼 玉 県 暴 力 追 放 薬 物 乱 用 防 止 センター 賛 助 会 員 を 始 め 県 民 の 皆 様 には 平 素 から 警 察 活 動 各 般 とり CONTENTS No.39 2016.May ごあいさつ 埼 玉 県 警 察 本 部 長 貴 志 浩 平 埼 玉 県 警 察 本 部 長 の 貴 志 でございます 公 益 財 団 法 人 埼 玉 県 暴 力 追 放 薬 物 乱 用 防 止 センター 賛 助 会 員 を 始 め 県 民 の 皆 様 には 平 素 から 警 察 活 動 各 般 とりわけ 暴 力 団 排 除 や 薬 物 乱 用 防 止

More information

Microsoft Word - 資料2 新旧対照表.doc

Microsoft Word - 資料2 新旧対照表.doc 21.11.25 資 料 2 頁 旧 新 見 直 し 理 由 等 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 犯 罪 の 未 然 防 止 を 図 り, 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 犯 罪 を 未 然 に 防 止 し, P1 P2 市 では,この 活 動 の 拠 りどころとして, 新 潟 市 犯 市 では, 新 潟 市 犯 罪 のない 安 心 安 全 なまちづくり 罪 のない 安 心 安 全

More information

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

ウ 3 公 判 審 理 等 のにつき 調 査 した 結 果 では, 裁 判 官 裁 判 では36. 6%である( 裁 判 員 制 度 の 運 用 等 に 関 する 有 識 者 懇 談 会 ( 第 7 回 ) 配 付 資 料 保 護 観 察 比 率 表 グラフ ) なお, 無 期 懲 役 の 求 刑

ウ 3 公 判 審 理 等 のにつき 調 査 した 結 果 では, 裁 判 官 裁 判 では36. 6%である( 裁 判 員 制 度 の 運 用 等 に 関 する 有 識 者 懇 談 会 ( 第 7 回 ) 配 付 資 料 保 護 観 察 比 率 表 グラフ ) なお, 無 期 懲 役 の 求 刑 裁 判 員 裁 判 の 概 況 本 日 中 不 公 表,5 月 21 日 解 禁 でお 願 いします 第 1 これまでの 裁 判 員 裁 判 の 概 要 平 成 22 年 5 月 20 日 最 高 検 察 庁 1 起 訴 件 数 合 計 1, 881 件 ( 平 成 22 年 5 月 20 日 現 在 ) 別 添 資 料 1のとおり 2 判 決 結 果 判 決 言 渡 人 員 合 計 530 人 (

More information

平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 防 犯 意 識 の 向 上 と 地 域 交 流 の 強 化 (1) 安 全 安 心 なまちづくりと 防 犯 情 報 の 提 供 や 助 成 事 業 の 推 進 ア 安 全 安 心 なまちづくりの 推 進 本 年 4 月 1 日 に なくそう 犯 罪 滋 賀

平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 防 犯 意 識 の 向 上 と 地 域 交 流 の 強 化 (1) 安 全 安 心 なまちづくりと 防 犯 情 報 の 提 供 や 助 成 事 業 の 推 進 ア 安 全 安 心 なまちづくりの 推 進 本 年 4 月 1 日 に なくそう 犯 罪 滋 賀 平 成 27 年 度 主 要 行 事 予 定 ~ 公 益 社 団 法 人 4 年 目 ~ 第 1 四 半 期 新 会 計 年 度 理 事 会 通 常 総 会 の 開 催 4 月 13( 月 ) 14:00~ 県 県 警 との 合 同 担 当 者 研 修 会 ( 県 庁 )+ 知 恵 出 し 会 議 < 専 務 出 席 > 20( 月 ) 終 日 風 俗 環 境 浄 化 地 域 安 全 相 談 所 開

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20939693FA97708B4C8ED28DA7926B89EF2D90AB94C68DDF2094928D95>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20939693FA97708B4C8ED28DA7926B89EF2D90AB94C68DDF2094928D95> 平 成 24 年 12 月 12 日 ( 水 ) 性 犯 罪 被 害 者 の 現 状 と 公 的 医 療 支 援 の 問 題 点 - 産 婦 人 科 医 会 の 調 査 より- 日 本 産 婦 人 科 医 会 常 務 理 事 母 子 愛 育 会 愛 育 病 院 安 達 知 子 性 犯 罪 の 分 類 Wikipediaより 暴 力 的 性 犯 罪 強 姦 強 制 わいせつ 強 盗 強 姦 わいせつ

More information

区 には 今 年 度 中 学 生 以 下 を 被 害 対 象 としたものだけで 62 件 もの 不 審 者 出 没 情 報 が 寄 せられています (4 月 ~11 月 末 時 点 ) 下 記 のデータを 参 考 にしていただき こどもたちが 危 険 な 目 に 遭 遇 しないよう 引 き 続 き

区 には 今 年 度 中 学 生 以 下 を 被 害 対 象 としたものだけで 62 件 もの 不 審 者 出 没 情 報 が 寄 せられています (4 月 ~11 月 末 時 点 ) 下 記 のデータを 参 考 にしていただき こどもたちが 危 険 な 目 に 遭 遇 しないよう 引 き 続 き 平 成 25 年 12 月 発 行 最 近 区 役 所 職 員 ( 福 祉 課 のヨシダ 保 険 課 のサイトウなど)を 名 乗 る 振 り 込 め 詐 欺 ( 還 付 金 詐 欺 )の 犯 人 から 区 内 熟 年 者 宅 に 頻 繁 に 電 話 がかけられています 中 には 実 際 にだまされてしまった 方 もいま す 十 分 ご 注 意 ください! 還 付 金 詐 欺 被 害 状 況 ( 平

More information

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表 北 海 道 青 少 年 健 全 育 成 条 例 ( 昭 和 30 年 4 月 2 日 条 例 第 17 号 ) 沿 革 昭 和 35 年 4 月 27 日 条 例 第 18 号 38 年 3 月 26 日 第 4 号 41 年 4 月 11 日 第 23 号 48 年 4 月 1 日 第 27 号 53 年 3 月 31 日 第 7 号 平 成 2 年 3 月 31 日 第 8 号 4 年 3 月

More information

Taro-18警察用航空機の運用等に関

Taro-18警察用航空機の運用等に関 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 最 終 改 正 平 成 24.3.13 京 都 府 警 察 本 部 訓 令 第 5 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 8 条 ) 第 2 章 運 用 ( 第 9 条 - 第 22 条 ) 第 3 章 ヘリコプター テレビシステム( 第 23 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 整 備 ( 第 26 条 第 27 条

More information

Taro-6【セット版】事業評価書(子供女性安全対策班)

Taro-6【セット版】事業評価書(子供女性安全対策班) 事 業 評 価 書 子 供 女 性 安 全 対 策 班 の 設 置 平 成 2 7 年 3 月 国 家 公 安 委 員 会 警 察 庁 子 供 女 性 安 全 対 策 班 の 設 置 1 評 価 の 対 象 とした 政 策 (1) 政 策 の 背 景 目 的 及 び 内 容 子 供 や 女 性 を 対 象 とする 性 犯 罪 等 ( 子 供 の 生 命 又 は 身 体 を 害 する 犯 罪 及 び

More information

懲戒処分の指針

懲戒処分の指針 懲 戒 処 分 の 指 針 第 1 基 本 事 項 本 指 針 は 代 表 的 な 事 例 を 選 び それぞれにおける 標 準 的 な 処 分 量 定 を 掲 げたものであ 具 体 的 な 処 分 量 定 の 決 定 にあたっては (1) 非 違 行 為 の 動 機 態 様 及 び 結 果 はどのようなものであったか (2) 故 意 又 は 過 失 の 度 合 はどの 程 度 であったか (3)

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3

目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3 第 2 次 久 留 米 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 久 留 米 市 目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3 章 防 犯 まちづくり

More information

総 務 課 警 察 白 書 昭 和 61 年 版 警 察 庁 総 務 課 警 察 白 書 昭 和 62 年 版 警 察 庁 総 務 課 警 察 白 書 昭 和 63 年 版 警 察 庁 総 務 課 警 察 白 書 平 成 元 年 版 警 察 庁 総 務 課 警 察 白 書 平 成 2 年 版 警 察

総 務 課 警 察 白 書 昭 和 61 年 版 警 察 庁 総 務 課 警 察 白 書 昭 和 62 年 版 警 察 庁 総 務 課 警 察 白 書 昭 和 63 年 版 警 察 庁 総 務 課 警 察 白 書 平 成 元 年 版 警 察 庁 総 務 課 警 察 白 書 平 成 2 年 版 警 察 < 総 務 部 > 備 付 資 料 一 覧 担 当 課 資 料 名 発 行 作 成 等 公 安 委 員 会 補 佐 室 公 安 委 員 会 のしおり 全 国 公 安 委 員 連 絡 協 議 会 公 安 委 員 会 補 佐 室 公 安 委 員 会 定 例 会 議 の 概 要 警 察 本 部 総 務 課 京 都 府 ( 公 安 委 員 会 警 察 本 部 長 )の 情 報 公 開 制 度 警 察 本 部

More information

(通達)アダルトビデオへの強制的な出演等に係る相談等への適切な対応等について

(通達)アダルトビデオへの強制的な出演等に係る相談等への適切な対応等について 原 議 保 存 期 間 1 年 ( 平 成 29 年 6 月 30 日 まで) 有 効 期 間 二 種 ( 平 成 29 年 6 月 30 日 まで) 警 視 庁 生 活 安 全 部 長 殿 警 察 庁 丁 保 発 第 1 1 9 号 各 道 府 県 警 察 ( 方 面 ) 本 部 長 平 成 2 8 年 6 月 1 7 日 ( 参 考 送 付 先 ) 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長

More information

1 少 年 非 行 に 関 する 意 識 (1) 少 年 非 行 は 増 加 しているか 問 1 あなたの 実 感 として おおむね5 年 前 と 比 べて 少 年 による 重 大 な 事 件 が 増 えている と 思 いますか 減 っていると 思 いますか この 中 から1つだけお 答 えください

1 少 年 非 行 に 関 する 意 識 (1) 少 年 非 行 は 増 加 しているか 問 1 あなたの 実 感 として おおむね5 年 前 と 比 べて 少 年 による 重 大 な 事 件 が 増 えている と 思 いますか 減 っていると 思 いますか この 中 から1つだけお 答 えください 少 年 非 行 に 関 する 世 論 調 査 の 概 要 調 査 対 象 全 国 20 歳 以 上 の 日 本 国 籍 を 有 する 者 3,000 人 有 効 回 収 数 1,773 人 ( 回 収 率 59.1%) 平 成 2 7 年 9 月 内 閣 府 政 府 広 報 室 調 査 時 期 平 成 27 年 7 月 23 日 ~8 月 2 日 ( 調 査 員 による 個 別 面 接 聴 取 )

More information

Microsoft Word - str_bt_grundlage2015_07自由に対する罪(1).docx

Microsoft Word - str_bt_grundlage2015_07自由に対する罪(1).docx 刑 法 各 論 の 基 礎 25 個 人 的 法 益 に 対 する 罪 人 の 自 由 に 対 する 罪 (1) 07 行 動 の 自 由 意 思 決 定 の 自 由 法 益 主 体 = 個 人 人 の 生 命 身 体 に 対 する 罪 人 の 自 由 に 対 する 罪 生 活 の 平 穏 に 対 する 罪 (プライバシーに 対 する 罪 ) 名 誉 信 用 に 対 する 罪 財 産 に 対 する

More information

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について 平 成 26 年 度 児 童 生 徒 の 問 題 行 動 等 生 徒 指 導 上 の 諸 問 題 に 関 する 調 査 について 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 水 ) 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 児 童 生 徒 課 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 項 目 調 査 対 象... 1 (2) 調 査 結 果 の 主 な 特 徴... 1 (3) 調

More information

別 表 1 見 舞 金 祝 金 給 付 内 容 病 気 入 院 見 舞 金 対 象 者 が 病 気 により5 日 以 上 継 続 入 院 した 場 合 ( 注 1) ( 注 2) ( 注 5) 事 故 通 院 見 舞 金 対 象 者 がけがにより5 日 以 上 実 通 院 した 場 合 ( 注 1)

別 表 1 見 舞 金 祝 金 給 付 内 容 病 気 入 院 見 舞 金 対 象 者 が 病 気 により5 日 以 上 継 続 入 院 した 場 合 ( 注 1) ( 注 2) ( 注 5) 事 故 通 院 見 舞 金 対 象 者 がけがにより5 日 以 上 実 通 院 した 場 合 ( 注 1) 三 木 商 工 会 議 所 生 命 共 済 制 度 独 自 給 付 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 本 制 度 は 三 木 商 工 会 議 所 ( 以 下 会 議 所 という)が 会 員 事 業 所 及 びその 役 員 従 業 員 の 福 利 厚 生 制 度 を 充 実 させることを 目 的 として 実 施 する 生 命 共 済 の 一 部 をなすものである ( 対 象 者 ) 第 2 条 本

More information

別 図 法 令 別 送 致 件 数 の 推 移 ( 平 成 21 年 ~ 平 成 25 年 ) 82 889 9 7356 7448 721 8 7 6 417 396 5 3349 3152 2975 4 3 2 1 19 16 H21 H22 225 2248 2264 2657 2459 94

別 図 法 令 別 送 致 件 数 の 推 移 ( 平 成 21 年 ~ 平 成 25 年 ) 82 889 9 7356 7448 721 8 7 6 417 396 5 3349 3152 2975 4 3 2 1 19 16 H21 H22 225 2248 2264 2657 2459 94 平 成 26 年 2 月 19 日 海 上 保 安 庁 平 成 25 年 の 海 上 犯 罪 取 締 りの 状 況 平 成 25 年 の 海 上 犯 罪 の 送 致 件 数 は, 対 前 年 比 247 件 (3.3%) 減 の 7,21 件 でした 各 種 法 令 別 の 送 致 件 数 については 前 年 と 比 べ 大 きな 状 況 変 化 はありませんが 近 年 増 加 傾 向 にある 漁

More information

平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16

平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16 平 成 24 年 度 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 警 察 庁 平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16,541 百 万 円 21,026

More information

Taro-データ公安委員会相互協力事

Taro-データ公安委員会相互協力事 公 安 委 員 会 相 互 協 力 事 務 処 理 要 綱 の 制 定 について( 例 規 ) 最 終 改 正 平 成 26.2.7 例 規 組 二 第 5 号 京 都 府 警 察 本 部 長 から 各 部 長 各 所 属 長 あて 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 事 務 取 扱 いに 関 する 訓 令 ( 平 成 4 年 京 都 府 警 察 本

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82538E7182C782E081458EE18ED282CC8CBB8FF382C6967B8E7382CC89DB91E8312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82538E7182C782E081458EE18ED282CC8CBB8FF382C6967B8E7382CC89DB91E8312E646F63> 資 料 4 子 ども 若 者 の 現 状 と 課 題 について 1 子 ども 若 者 の 現 状 と 課 題 国 データは, 平 成 23 年 版 子 ども 若 者 白 書 より 抜 粋 (1) 子 ども 若 者 人 口 子 ども 若 者 人 口 及 び 総 人 口 に 占 めるその 割 合 は, 昭 和 50 年 以 降 ほぼ 一 貫 して 減 少 平 成 22 年 10 月 1 日 現 在 の

More information

目 次 福 井 県 の 治 安 情 勢 ( 平 成 26 年 ) 概 要 1 1 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 (1) 刑 法 犯 の 認 知 検 挙 状 況 2 (2) 重 要 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 3 (3) 街 頭 犯 罪 侵 入 犯 罪 8 類 型 の 認 知 状 況 4

目 次 福 井 県 の 治 安 情 勢 ( 平 成 26 年 ) 概 要 1 1 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 (1) 刑 法 犯 の 認 知 検 挙 状 況 2 (2) 重 要 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 3 (3) 街 頭 犯 罪 侵 入 犯 罪 8 類 型 の 認 知 状 況 4 平 成 27 年 3 月 リュウピー 君 リュウミーちゃん 福 井 県 警 察 目 次 福 井 県 の 治 安 情 勢 ( 平 成 26 年 ) 概 要 1 1 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 (1) 刑 法 犯 の 認 知 検 挙 状 況 2 (2) 重 要 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 3 (3) 街 頭 犯 罪 侵 入 犯 罪 8 類 型 の 認 知 状 況 4 (4) 特 殊 詐

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

会議開催のお知らせ

会議開催のお知らせ 富 津 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 録 1 会 議 の 名 称 平 成 27 年 度 富 津 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 2 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 15 日 午 後 3 時 0 0 分 ~ 午 後 4 時 45 分 3 開 催 場 所 第 2 委 員 会 室 4 審 議 等 事 項 5 出 席 者 名 6 公 開 又 は 非 公 開 の 別 ( 1

More information

平 成 26 年 度 包 括 外 部 監 査 結 果 報 告 書 平 成 27 年 1 月 16 日 神 奈 川 県 包 括 外 部 監 査 人 弁 護 士 橋 本 吉 行 目 次 第 1 編 包 括 外 部 監 査 の 概 要 1 Ⅰ 監 査 の 種 類 1 Ⅱ 特 定 した 事 件 ( 監 査 のテーマ) 1 Ⅲ 監 査 対 象 年 度 1 Ⅳ 監 査 の 実 施 期 間 1 Ⅴ 監 査 の

More information

 

  資 料 3 論 点 4 26 条 防 犯 に 関 する 施 策 に 関 する 委 員 意 見 浅 倉 むつ 子 委 員 防 犯 に 関 し 収 集 すべきデータ 等 について 犯 罪 被 害 の 認 知 件 数 及 び 被 害 発 生 率 については 平 成 23 年 版 犯 罪 白 書 に 記 載 があり 男 女 別 の 被 害 発 生 率 も 示 されている しかし 障 害 者 がどの ような

More information

ネット安全安心全国推進会議(第1回)配付資料 [資料5]

ネット安全安心全国推進会議(第1回)配付資料 [資料5] インターネット 上 の 違 法 有 害 情 報 に 関 する 総 務 省 の 取 組 について 平 成 1 9 年 1 1 月 総 務 省 インターネット 上 の 違 法 有 害 情 報 権 利 侵 害 情 報 はセクハラをしている はセクハラをしている ( 名 誉 毀 損 ) 公 序 良 俗 に 反 する 情 報 人 の 尊 厳 を 害 する する 情 報 ( 殺 害 画 像 死 体 画 像 等

More information

発 覚 理 由 違 反 態 様 在 日 期 間 違 反 期 間 婚 姻 期 間 夫 婦 間 の 子 刑 事 処 分 等 1 出 頭 申 告 不 法 残 留 約 13 年 9 月 約 9 年 11 月 約 1 年 10 月 2 出 頭 申 告 不 法 入 国 約 4 年 2 月 約 4 年 2 月 約

発 覚 理 由 違 反 態 様 在 日 期 間 違 反 期 間 婚 姻 期 間 夫 婦 間 の 子 刑 事 処 分 等 1 出 頭 申 告 不 法 残 留 約 13 年 9 月 約 9 年 11 月 約 1 年 10 月 2 出 頭 申 告 不 法 入 国 約 4 年 2 月 約 4 年 2 月 約 1 在 留 特 別 許 可 について 在 留 特 別 許 可 された 事 例 及 び 在 留 特 別 許 可 されなかった 事 例 について( 平 成 27 年 ) 平 成 28 年 3 月 法 務 省 入 国 管 理 局 入 管 法 第 50 条 に 規 定 する 在 留 特 別 許 可 は, 法 務 大 臣 の 裁 量 的 な 処 分 であり,その 許 否 判 断 に 当 たっては, 個 々の

More information

学 校 法 人 若 松 第 一 高 等 学 校 ( 以 下 本 校 という )は いじめ 防 止 対 策 推 進 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 71 号 以 下 法 という ) いじめの 防 止 等 のための 基 本 的 な 方 針 ( 平 成 25 年 10 月 11 日 文 部 科 学

学 校 法 人 若 松 第 一 高 等 学 校 ( 以 下 本 校 という )は いじめ 防 止 対 策 推 進 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 71 号 以 下 法 という ) いじめの 防 止 等 のための 基 本 的 な 方 針 ( 平 成 25 年 10 月 11 日 文 部 科 学 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 平 成 26 年 4 月 学 校 法 人 若 松 第 一 高 等 学 校 学 校 法 人 若 松 第 一 高 等 学 校 ( 以 下 本 校 という )は いじめ 防 止 対 策 推 進 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 71 号 以 下 法 という ) いじめの 防 止 等 のための 基 本 的 な 方 針 ( 平 成 25 年 10 月 11 日 文

More information

<483233208254904588F58EE8939682CC8FF38BB52E786C73>

<483233208254904588F58EE8939682CC8FF38BB52E786C73> 5 職 の の 状 況 (1) 期 末 勤 勉 宮 城 県 1 人 当 たり 平 均 支 給 額 (22 年 度 ) - 1,691 千 (22 年 度 支 給 割 合 ) (22 年 度 支 給 割 合 ) 期 末 勤 勉 期 末 勤 勉 2.60 月 分 1.35 月 分 2.60 月 分 1.35 月 分 ( 1.45 ) 月 分 ( 0.65 ) 月 分 ( 1.45 ) 月 分 ( 0.65

More information

所 属 ( 対 策 課 (H28).) 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 令 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 例 規 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 示 甲 指 定 保 存

所 属 ( 対 策 課 (H28).) 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 令 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 例 規 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 示 甲 指 定 保 存 所 属 ( 対 策 課 (H28).) 庶 務 総 括 総 括 総 括 警 察 職 員 宿 所 名 簿 継 続 庶 務 総 括 総 括 総 括 事 務 引 継 書 3 年 庶 務 総 括 総 括 総 括 業 務 引 継 書 継 続 庶 務 総 括 総 括 通 行 券 公 務 従 事 車 両 証 明 書 等 送 付 書 1 年 庶 務 総 括 総 括 通 行 券 公 務 警 察 自 動 車 通 行 証

More information

目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健

目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健 報 告 書 大 阪 府 警 察 本 部 目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健 全 育 成 を 図 る 諸 対 策 の 推 進 5 6 地 域

More information

富田林市職員採用資格試験要綱

富田林市職員採用資格試験要綱 富 田 林 市 職 員 採 用 資 格 試 験 実 施 要 綱 平 成 27 年 6 月 2 日 富 田 林 市 職 員 採 用 選 考 委 員 会 富 田 林 市 職 員 採 用 資 格 試 験 を 次 のとおり 実 施 します 1. 職 種 受 験 資 格 及 び 採 用 予 定 人 員 職 種 受 験 資 格 ( 次 のすべての 条 件 を 満 たす 人 ) 採 用 予 学 歴 等 年 齢 定

More information

第8 犯罪被害者負担額 1 犯罪被害者負担額の定義法第9条第2項に定める犯罪被害者負担額は、犯罪行為により負傷し、又は疾

第8 犯罪被害者負担額 1 犯罪被害者負担額の定義法第9条第2項に定める犯罪被害者負担額は、犯罪行為により負傷し、又は疾 審 査 基 準 平 成 26 年 11 月 6 日 作 成 法 令 名 : 犯 罪 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 等 による 犯 罪 被 害 者 等 の 支 援 に 関 する 法 律 根 拠 条 項 : 第 11 条 第 1 項 処 分 の 概 要 : 犯 罪 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 についての 裁 定 原 権 者 ( 委 任 先 ): 京 都 府 公 安 委 員 会 法

More information

計画策定の趣旨

計画策定の趣旨 安 全 安 心 平 成 21 年 2 月 大 村 市 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 犯 罪 の 現 状 及 び 課 題 3 第 3 章 市 民 としての 取 り 組 み 5 第 4 章 意 識 づくりについて 8 1 自 主 防 犯 意 識 の 啓 発 8 (1) 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 8 (2) 各 種 会 合 等 での 啓 発 9 (3) 広 報

More information

1 県 本 部 各 部 課 長 県 下 各 警 察 署 長 殿 原 議 永 年 保 存 共 00 00 10 31 5 年 宮 本 総 第 1 1 7 7 号 平 成 24 年 12 月 28 日 宮 城 県 警 察 本 部 長 宮 城 県 公 安 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 の 専 決 に 関 する 規 程 の 一 部 改 正 について ( 通 達 宮 城 県 公 安 委 員 会 の 権

More information

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49>

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49> 平 成 25 年 度 主 要 施 策 の 成 果 に 関 する 調 書 警 察 本 部 目 次 3 安 心 安 全 な 社 会 の 形 成 と 県 土 づくり 1 (1) 日 本 一 安 心 安 全 な 鹿 児 島 づくり 1 (2) 災 害 に 強 い 県 土 づくり 7 6 誰 もがいきいきと 活 躍 できる 雇 用 環 境 づくり 8 (1) ふるさとでいきいきと 働 ける 環 境 づくり 8

More information

各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を 図 るための 麻 薬 及 び 向 精 神 薬 取 締 法 等

各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を 図 るための 麻 薬 及 び 向 精 神 薬 取 締 法 等 平 成 26 年 3 月 平 成 2 5 年 の 薬 物 銃 器 情 勢 確 定 値 警 察 庁 刑 事 局 組 織 犯 罪 対 策 部 薬 物 銃 器 対 策 課 各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を

More information

3 安 心 を 実 現 する 戦 略 9 人 が 人 として 互 いに 尊 重 される 安 全 安 心 な 熊 本 戦 略 9-1 一 人 ひとりが 尊 重 される 社 会 の 構 築 一 人 ひとりを 大 切 にする 1,0 18 1,0 151 犯 罪 被 害 者 支 援 活 動 の 推 進 将

3 安 心 を 実 現 する 戦 略 9 人 が 人 として 互 いに 尊 重 される 安 全 安 心 な 熊 本 戦 略 9-1 一 人 ひとりが 尊 重 される 社 会 の 構 築 一 人 ひとりを 大 切 にする 1,0 18 1,0 151 犯 罪 被 害 者 支 援 活 動 の 推 進 将 - 154-1 活 力 を 創 る 戦 略 3 地 域 力 を 高 める 戦 略 3-2 地 域 の 現 状 やニーズを 踏 まえた 地 域 振 興 地 域 のチャレンジを 応 援 する 82, 180 73, 7541 全 国 豊 かな 海 づくり 大 会 警 衛 対 策 事 業 天 皇 皇 后 両 陛 下 は 平 成 25 年 10 月 26 日 から 同 月 28 日 までの3 日 間 第 33

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

主 催 者 は 以 下 の 各 号 の 一 に 該 当 する 者 に 対 し 入 場 券 の 販 売 をしない また その 者 が 当 該 事 由 にかかわらず 自 ら 又 は 第 三 者 を 通 じ 入 場 券 を 取 得 した 場 合 主 催 者 はその 者 に 対 し 第 6 条 に 基 づき

主 催 者 は 以 下 の 各 号 の 一 に 該 当 する 者 に 対 し 入 場 券 の 販 売 をしない また その 者 が 当 該 事 由 にかかわらず 自 ら 又 は 第 三 者 を 通 じ 入 場 券 を 取 得 した 場 合 主 催 者 はその 者 に 対 し 第 6 条 に 基 づき 試 合 観 戦 契 約 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 本 約 款 は 試 合 の 観 客 の 観 戦 に 関 する 事 項 を 定 め もって 円 滑 な 試 合 進 行 と 観 客 の 安 全 かつ 平 穏 な 試 合 観 戦 を 確 保 することを 目 的 とする (2 項 ) 本 約 款 において 以 下 の 用 語 の 意 義 は 特 に 文 脈 上 他 の 意 義

More information

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に 宮 城 県 警 察 組 織 犯 罪 対 策 要 綱 第 1 要 綱 の 目 的 この 要 綱 は 組 織 犯 罪 が 治 安 に 重 大 な 影 響 を 与 えるものであることに 鑑 み 本 県 警 察 が 一 体 的 に 犯 罪 組 織 の 実 態 を 的 確 に 把 握 し 所 要 の 対 策 を 講 じ 効 果 的 な 打 撃 を 与 えることにより 犯 罪 組 織 の 弱 体 化 及 び 壊

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

放 送 基 準 株 式 会 社 エフエム 鹿 児 島

放 送 基 準 株 式 会 社 エフエム 鹿 児 島 民 放 連 放 送 基 準 条 文 対 照 表 現 新 第 10 章 犯 罪 表 現 第 10 章 犯 罪 表 現 (70) 鉄 砲 刀 剣 類 の 使 用 は 慎 重 にし 殺 傷 の 手 段 については 模 倣 の 動 機 を 与 えないように 注 意 する (70) 銃 砲 刀 剣 類 の 使 用 は 慎 重 にし 殺 傷 の 手 段 については 模 倣 の 動 機 を 与 えないように 注

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

Microsoft Word - 23.研修医就業規則( ).docx

Microsoft Word - 23.研修医就業規則( ).docx 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 非 常 勤 職 員 ( 研 修 医 ) 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 制 定 平 成 27 年 4 月 1 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 とい う ) 第 2 条 第 2 項

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

平 成 26 年 重 点 目 標 犯 罪 の 起 きにくい 社 会 づくり 県 民 が 安 心 して 生 活 できる 社 会 を 実 現 するため 関 係 機 関 団 体 地 域 住 民 等 と 連 携 しながら 高 い 規 範 意 識 と 強 い 絆 を 定 着 させて 犯 罪 を 許 さな 重

平 成 26 年 重 点 目 標 犯 罪 の 起 きにくい 社 会 づくり 県 民 が 安 心 して 生 活 できる 社 会 を 実 現 するため 関 係 機 関 団 体 地 域 住 民 等 と 連 携 しながら 高 い 規 範 意 識 と 強 い 絆 を 定 着 させて 犯 罪 を 許 さな 重 平 成 26 年 福 島 県 警 察 政 策 評 価 政 策 評 価 の 目 的 県 警 察 における 政 策 評 価 は 県 民 の 視 点 に 立 ち 適 正 かつ 効 果 的 に 警 察 行 政 を 推 進 するとともに 警 察 行 政 の 透 明 性 を 確 保 し 県 民 の 理 解 と 協 力 を 得 て 警 察 行 政 の 更 なる 充 実 強 化 を 図 ることを 目 的 として 実

More information

福井の交通

福井の交通 福 井 の 交 通 ( 平 成 18 年 中 の 実 態 ) 福 井 市 交 通 安 全 課 ~ は じ め に ~ 平 成 18 年 中 の 福 井 市 の 交 通 事 故 は 人 身 事 故 1,991 件 ( -104 件 ) 死 者 数 12 人 ( -4 人 ) 傷 者 数 2,397 人 ( -130 人 ) ( 高 速 道 路 での 事 故 は 除 く) といずれも 前 年 に 比 べて

More information

会 社 規 程 PAGE 2 (5) 卒 業 証 明 書, 健 康 診 断 書 1 通 (6)その 他 会 社 が 必 要 と 認 めた 書 類 2. 既 労 働 者 で 選 考 に 合 格 した 者 は 前 項 の 他 に 次 の 書 類 を 提 出 する (1) 源 泉 徴 収 票 ( 給 与,

会 社 規 程 PAGE 2 (5) 卒 業 証 明 書, 健 康 診 断 書 1 通 (6)その 他 会 社 が 必 要 と 認 めた 書 類 2. 既 労 働 者 で 選 考 に 合 格 した 者 は 前 項 の 他 に 次 の 書 類 を 提 出 する (1) 源 泉 徴 収 票 ( 給 与, 会 社 規 程 就 業 規 則 PAGE 1of 11 第 1 条 第 2 条 第 3 条 第 4 条 第 5 条 第 1 章 総 則 目 的 この 規 程 は 会 社 が 営 業 する 事 業 所 に 於 ける 従 業 員 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 める 適 用 範 囲 会 社 が 指 定 する 事 業 所 に 於 いて 勤 務 する 従 業 員 について 適 用 する 但 し 従

More information

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入 門 真 運 転 免 許 試 験 場 庁 舎 における 広 告 スペースの 使 用 に 関 する 公 募 実 施 要 領 1 広 告 スペースを 有 する 施 設 の 概 要 (1) 名 称 大 阪 府 警 察 本 部 交 通 部 門 真 運 転 免 許 試 験 場 (2) 住 大 阪 府 門 真 市 一 番 町 23 番 16 号 (3) 利 用 時 間 ア 運 転 免 許 の 更 新 申 請 更

More information

企業年金制度における個人番号の取扱いについて.PDF

企業年金制度における個人番号の取扱いについて.PDF 企 業 年 金 制 度 における 個 人 番 号 の 取 扱 いについて 平 成 27 年 3 月 23 日 24 日 年 金 局 企 業 年 金 国 民 年 金 基 金 課 企 業 年 金 における 個 人 番 号 の 取 扱 いについて 企 業 年 金 における 個 人 番 号 の 導 入 については 厚 生 年 金 基 金 の 多 くが5 年 以 内 に 解 散 する 方 向 にあることや 各

More information

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案 刑 事 訴 訟 法 等 改 正 法 案 の 廃 案 を 求 める 要 請 書 2015 年 7 月 30 日 国 会 議 員 各 位 112-0014 東 京 都 文 京 区 関 口 1-8-6 メゾン 文 京 関 口 Ⅱ 202 号 TEL 03-5227-8255 FAX 03-5227-8257 自 由 法 曹 団 1 はじめに 政 府 は 3 月 13 日 盗 聴 法 ( 通 信 傍 受 法

More information

Taro-第4回 三条署協議会開催概況【決定】

Taro-第4回 三条署協議会開催概況【決定】 第 4 回 三 条 警 察 署 協 議 会 開 催 概 況 開 催 日 時 平 成 28 年 2 月 25 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 までの 間 開 催 場 所 三 条 警 察 署 3 階 会 議 室 公 安 委 員 会 小 林 公 安 委 員 1 人 近 藤 会 長 濱 田 副 会 長 青 木 委 員 出 席 者 委 員 刈 屋 委 員 斎 藤 委

More information

平成18年のサイバー犯罪の検挙及び相談状況

平成18年のサイバー犯罪の検挙及び相談状況 平 成 18 年 のサイバー 犯 罪 の 検 挙 及 び 相 談 状 況 について 第 1 サイバー 犯 罪 の 検 挙 状 況 1 検 挙 件 数 罪 名 年 H13 H14 H15 H16 H17 不 正 アクセス 禁 止 法 違 反 67 105 145 142 277 703 + 426 (+ 153.8%) コンピュータ 電 磁 的 記 録 対 象 犯 罪 63 30 55 55 73 129

More information

2 生 活 安 全 部 地 域 課 鉄 道 警 察 隊 長 ( 以 下 隊 長 という )は 被 害 相 談 所 の 名 称 を 記 載 した 表 示 板 を 庁 舎 入 口 付 近 に 掲 出 するものとする 3 隊 長 は 臨 時 の 被 害 相 談 所 を 設 置 するときは 当 該 相 談

2 生 活 安 全 部 地 域 課 鉄 道 警 察 隊 長 ( 以 下 隊 長 という )は 被 害 相 談 所 の 名 称 を 記 載 した 表 示 板 を 庁 舎 入 口 付 近 に 掲 出 するものとする 3 隊 長 は 臨 時 の 被 害 相 談 所 を 設 置 するときは 当 該 相 談 女 性 のための 安 全 相 談 所 等 設 置 運 用 要 領 の 制 定 について( 例 規 ) ( 平 成 12 年 5 月 17 日 例 規 第 21 号 ) [ 沿 革 ] 平 成 13 年 12 月 例 規 第 55 号 改 正 この 度 地 域 警 察 部 門 における 女 性 の 安 全 対 策 を 更 に 充 実 強 化 するため みだしの 要 領 を 別 記 のとおり 制 定 し

More information

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各 入 札 参 加 時 の 遵 守 事 項 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 決 裁 ) 羽 生 市 発 注 工 事 及 び 委 託 の 入 札 及 び 施 工 等 に 当 たっては 下 記 の 事 項 を 遵 守 してください なお 請 け 負 った 工 事 等 の 一 部 を 下 請 させるときは 下 請 負 者 に 対 し この 遵 守 事 項 について 周 知 し また これらの 従 事 する

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

適 正 評 価 はどういった 内 容 のものか( 第 12 条 2 項 ) * 適 正 評 価 で 扱 った 情 報 の 管 理 について( 第 16 条 ) 適 正 評 価 の 実 施 手 続 はどのようなものか( 第 12 条 3 項 4 項, 第 13 条 ) 苦 情 の 申 出 ( 第 14

適 正 評 価 はどういった 内 容 のものか( 第 12 条 2 項 ) * 適 正 評 価 で 扱 った 情 報 の 管 理 について( 第 16 条 ) 適 正 評 価 の 実 施 手 続 はどのようなものか( 第 12 条 3 項 4 項, 第 13 条 ) 苦 情 の 申 出 ( 第 14 特 定 秘 密 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 特 定 秘 密 保 護 法 ) 概 説 Cubic Argument 代 表 平 成 26 年 2 月 9 日 大 江 弘 之 1.はじめに 法 律 の 構 造 について 法 律 用 語 ( 及 び, 並 びに,ものとする) 2. 特 定 秘 密 保 護 法 の 概 観 法 律 としての 特 徴 他 の 法 律 との 関 係 3. 各 章 概 説

More information

エフエム長崎放送番組基準

エフエム長崎放送番組基準 エフエム 長 崎 放 送 番 組 基 準 株 式 会 社 エフエム 長 崎 は 放 送 事 業 を 通 じて 平 和 な 社 会 の 実 現 と 公 共 の 福 祉 文 化 の 向 上 に 寄 与 し 産 業 と 経 済 の 繁 栄 に 貢 献 する この 自 覚 に 基 づき 民 主 主 義 の 精 神 に 従 い 基 本 的 人 権 と 世 論 を 尊 重 し 言 論 と 表 現 の 自 由 を

More information

思春期の非行・自殺

思春期の非行・自殺 思 春 期 思 春 期 の 非 行 自 殺 お 宮 城 県 精 神 保 健 福 祉 センター 所 長 小 の 野 よし 善 ろう 郎 キーワード 少 年 非 行 自 殺 思 春 期 の 精 神 保 健 攻 撃 性 はじめに 思 春 期 にみられる 激 しい 行 動 化 の 典 型 が 非 行 と 自 殺 である 攻 撃 的 で 反 社 会 的 な 行 動 化 である 非 行 と 内 面 的 で 自

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という )は, 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 第 1 項 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 ( 以 下 大 学 という )に

More information

3 持 ち 去 り 行 為 の 問 題 点 (1) 市 民 側 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 分 別 排 出 された 資 源 物 を 第 三 者 が 無 断 で 持 ち 去 る 行 為 は これまで 市 民 と 市 と 分 別 排 出 さ

3 持 ち 去 り 行 為 の 問 題 点 (1) 市 民 側 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 分 別 排 出 された 資 源 物 を 第 三 者 が 無 断 で 持 ち 去 る 行 為 は これまで 市 民 と 市 と 分 別 排 出 さ 資 源 物 の 持 ち 去 り 禁 止 条 項 の 制 定 ( 会 津 若 松 市 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 )について 1 目 的 本 市 において 地 域 ごとに 決 められた 日 に 排 出 された 資 源 物 ( 主 に 古 紙 類 )を 市 の 委 託 業 者 以 外 の 第 三 者 が ごみステーションから 勝 手 に 持 ち 去

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F> 知 っておきたいマイナンバー 制 度 ~ 概 要 と 問 題 点 平 成 28 年 2 月 25 日 弁 理 士 弁 護 士 加 藤 光 宏 自 己 紹 介 略 歴 昭 和 63 年 3 月 京 都 大 学 工 学 部 航 空 工 学 科 卒 業 昭 和 63 年 4 月 川 崎 重 工 業 株 式 会 社 航 空 宇 宙 事 業 本 部 平 成 9 年 1 月 弁 理 士 登 録 平 成 16 年

More information

平成28年度事業計画

平成28年度事業計画 平 成 28 年 度 事 業 計 画 1 はじめに 当 連 合 会 は 警 察 活 動 と 緊 密 な 連 携 を 図 って ⑴ 防 犯 運 動 推 進 事 業 ⑵ 風 俗 営 業 の 管 理 者 に 対 する 講 習 並 びに 風 俗 環 境 に 関 する 苦 情 の 処 理 事 業 ⑶ 適 正 遊 技 機 の 確 認 と 標 示 並 びに 営 業 所 に 対 する 立 入 り 検 査 による 不

More information