公共建築設備数量積算基準 平成15年版

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "公共建築設備数量積算基準 平成15年版"

Transcription

1 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統 一 化 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 の 決 定 に 基 づく 統 一 基 準 です 利 用 にあたっては 国 土 交 通 省 ホームページのリンク 著 作 権 免 責 事 項 に 関 する 利 用 ルール( 確 認 ください

2 < 目 次 > 第 1 編 総 則 1 目 的 1 2 適 用 1 3 基 本 事 項 1 第 2 編 共 通 事 項 第 1 章 共 通 事 項 第 1 節 機 器 搬 入 搬 出 2 第 2 節 土 工 事 地 業 工 事 2 第 3 節 コンクリート 工 事 3 第 4 節 はつり 工 事 3 第 5 節 発 生 材 処 理 4 第 6 節 直 接 仮 設 4 第 3 編 電 気 設 備 工 事 第 1 章 共 通 工 事 第 1 節 配 管 配 線 工 事 5 第 2 節 接 地 工 事 6 第 2 章 電 力 設 備 工 事 第 1 節 機 器 6 第 2 節 盤 類 7 第 3 節 機 具 類 7 第 4 節 構 内 線 路 工 事 8 第 3 章 通 信 情 報 設 備 工 事 第 1 節 機 器 8 第 2 節 盤 類 9 第 3 節 機 具 類 9 第 4 章 改 修 工 事 第 1 節 撤 去 工 事 9 第 2 節 試 験 調 査 10 ( 目 次 1)

3 第 4 編 機 械 設 備 工 事 第 1 章 共 通 工 事 第 1 節 配 管 工 事 10 第 2 節 保 温 工 事 11 第 3 節 塗 装 及 び 防 錆 工 事 12 第 2 章 空 気 調 和 設 備 工 事 第 1 節 機 器 12 第 2 節 ダクト 工 事 13 第 3 節 自 動 制 御 設 備 13 第 4 節 総 合 調 整 14 第 3 章 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 第 1 節 衛 生 器 具 14 第 2 節 機 器 15 第 3 節 機 具 類 15 第 4 章 改 修 工 事 第 1 節 撤 去 工 事 16 第 2 節 あと 施 工 アンカー 16 第 3 節 切 断 ( 切 離 し) 接 続 閉 塞 16 第 4 節 清 掃 洗 浄 消 毒 17 第 5 節 文 字 標 識 等 17 第 6 節 総 合 調 整 17 ( 目 次 2)

4 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 第 1 編 総 則 1 目 的 この 基 準 は 建 築 物 における 電 気 設 備 工 事 及 び 機 械 設 備 工 事 の 数 量 積 算 を 設 計 図 書 に 基 づき 統 一 的 かつ 効 率 的 に 行 うことにより 数 量 の 計 測 計 算 の 適 正 な 実 施 に 資 すること を 目 的 とする 2 適 用 この 基 準 は 電 気 設 備 及 び 機 械 設 備 の 新 営 工 事 及 び 改 修 工 事 ( 模 様 替 え 及 び 修 繕 をいう 以 下 同 じ )に 適 用 する 3 基 本 事 項 (1) 数 量 は 設 計 数 量 とする ただし 計 画 数 量 を 必 要 とする 場 合 は 本 基 準 に 示 す 方 法 による (2) 本 基 準 において 設 計 寸 法 とは 設 計 図 書 に 表 示 された 寸 法 表 示 された 寸 法 から 計 算 によって 得 られる 寸 法 及 びスケール 等 により 読 み 取 ることのできる 寸 法 をいう (3) 計 測 計 算 の 単 位 は 原 則 としてm m 2 m 3 kg 及 びtとするほか 適 切 な 単 位 とす る ただし 少 量 の 改 修 が 点 在 する 場 合 の 数 量 は 箇 所 等 の 単 位 とすることができる (4) 計 測 計 算 の 有 効 数 値 は 原 則 として 次 による 1) 端 数 の 処 理 は 四 捨 五 入 とする 2) 長 さは 小 数 点 第 1 位 とする 3) 面 積 体 積 及 び 質 量 は 小 数 点 第 2 位 とする 4) 電 子 データの 数 値 については その 数 値 を 活 用 しても 良 い (5) 内 訳 書 の 単 価 に 対 応 する 数 量 は 原 則 として 小 数 点 以 下 第 1 位 を 四 捨 五 入 し 整 数 とする (6) 数 量 に 対 応 する 単 価 は 機 器 材 料 等 の 単 価 複 合 単 価 市 場 単 価 及 び 合 成 単 価 と する (7) 本 基 準 に 規 定 した 計 測 計 算 の 方 法 に 準 ずる 略 算 法 を 用 いるときは 適 切 な 方 法 に よる (8) 本 基 準 に 規 定 した 計 測 計 算 の 方 法 に 統 計 値 を 用 いるときは 適 切 な 方 法 による (9) 計 測 計 算 の 区 分 は 内 訳 書 による 種 目 科 目 ( 中 科 目 ) 及 び 細 目 に 区 分 する ほか 第 2 編 以 降 の 当 該 事 項 による 1

5 第 2 編 共 通 事 項 第 1 章 共 通 事 項 第 1 節 機 器 搬 入 搬 出 単 体 の 質 量 が 100 kg 以 上 の 機 器 類 における 現 場 敷 地 内 の 仮 置 場 と 設 置 場 所 間 の 搬 入 仮 据 付 け 及 び 搬 出 に 適 用 する 機 器 搬 入 搬 出 は 質 量 及 び 容 積 により 重 量 品 及 び 容 積 品 に 区 分 する (1) 対 象 とする 質 量 は 単 体 の 機 器 の 質 量 とする (2) 重 量 品 は 機 器 類 の 質 量 に 対 応 した 数 値 による 補 正 を 行 うものとする (3) 容 積 品 は 機 器 類 の 容 積 当 たりの 質 量 に 対 応 した 数 値 による 補 正 を 行 うものとする 第 2 節 土 工 事 地 業 工 事 埋 設 配 管 ハンドホール 及 び 桝 類 等 の 土 工 事 地 業 工 事 に 適 用 する 土 工 事 地 業 工 事 は 根 切 り 埋 戻 し 残 土 処 分 及 び 砂 利 地 業 等 に 区 分 する (1) 根 切 り 埋 戻 し 及 び 残 土 処 分 は 計 画 数 量 とし 砂 利 地 業 等 は 原 則 として 設 計 数 量 とする (2) 土 工 事 の 計 測 計 算 は 原 則 として 設 計 地 盤 ( 基 準 線 )から 行 う (3) 土 の 掘 削 による 土 砂 量 の 増 加 及 び 締 め 固 めによる 土 砂 量 の 減 少 はないものとする (4) 土 工 事 の 数 量 は 重 複 のない 数 量 とする (5) 根 切 りの 数 量 は 根 切 り 幅 に 根 切 り 長 さ 及 び 根 切 り 深 さを 乗 じた 体 積 とする 1) 根 切 り 深 さは 根 切 り 基 準 線 から 地 下 埋 設 物 等 の 底 面 までの 深 さに 均 し( 捨 ) コンクリート 及 び 砂 利 地 業 等 の 厚 さを 加 えたものとする 2) 根 切 りの 方 法 は 根 切 り 深 さが 1.5m 未 満 の 場 合 は 直 掘 り 工 法 とし 1.5m 以 上 の 場 合 は 法 付 け 工 法 とする 3) 法 付 け 工 法 の 法 幅 は 根 切 り 深 さに 0.3を 乗 じたものとする 4) 法 付 け 工 法 の 作 業 上 のゆとり 幅 は 配 管 類 においては0.3mとし 地 下 埋 設 物 に おいては 0.5mとする 5) 直 掘 り 工 法 で 根 切 り 深 さ1m 未 満 の 場 合 の 余 幅 は 配 管 類 においては 0.2m とし 地 下 埋 設 物 においては0.5mとする また 根 切 り 深 さ1m 以 上 1.5m 未 満 の 場 合 の 余 幅 は 配 管 類 においては0.4mとし 地 下 埋 設 物 においては0.5mとする 2

6 6) 法 付 け 工 法 の 余 幅 は ゆとり 幅 に 法 幅 の1/2 を 加 えるものとする 7) 根 切 り 幅 は 地 下 埋 設 物 等 の 底 面 の 寸 法 に 余 幅 を 加 えるものとする (6) 埋 戻 しの 数 量 は 根 切 り 数 量 から 基 準 線 以 下 の 地 下 埋 設 物 山 砂 砂 利 地 業 均 し( 捨 )コンクリート 等 の 体 積 を 減 じたものとする ただし 呼 び 径 が200A 以 下 の 埋 設 配 管 類 の 体 積 は 減 じない (7) 残 土 処 分 の 数 量 は 根 切 り 数 量 から 埋 戻 し 数 量 を 減 じたものとする (8) 砂 利 地 業 等 の 数 量 は 面 積 に 厚 さを 乗 じた 体 積 とする 1) 配 管 類 の 砂 利 地 業 等 の 面 積 は 根 切 り 底 面 積 とする 2) 地 下 埋 設 物 等 の 砂 利 地 業 等 の 面 積 は 埋 設 物 等 の 底 部 側 面 に0.1mを 加 えて 計 算 した 面 積 とする 第 3 節 コンクリート 工 事 機 器 類 の 基 礎 ハンドホール 及 び 桝 類 等 のコンクリート 工 事 に 適 用 する コンクリート 工 事 は コンクリート 及 び 型 枠 等 に 区 分 する (1)コンクリートの 数 量 は コンクリートの 面 積 にその 高 さ 又 は 厚 さを 乗 じた 体 積 とする ただし 無 筋 コンクリートがある 場 合 の 基 礎 の 高 さは 無 筋 コンクリート の 厚 さを 加 えたものとする また 鉄 筋 電 線 管 及 び 配 管 類 による 体 積 の 欠 除 は 無 い ものとする (2) 型 枠 の 数 量 は コンクリート 側 面 の 面 積 とする ただし 底 面 に 型 枠 を 必 要 とする 場 合 は その 面 積 を 加 えるものとする (3) 鉄 筋 の 数 量 は コンクリートの 設 計 寸 法 に 基 づく 長 さに 単 位 質 量 を 乗 じた 質 量 と する (4)モルタルの 数 量 は モルタル 塗 りを 行 うコンクリート 面 の 面 積 又 は 体 積 とする (5) 直 ならし 仕 上 げの 数 量 は コンクリート 面 の 面 積 とする 第 4 節 はつり 工 事 壁 又 は 床 等 のはつり 工 事 に 適 用 する はつり 工 事 は 貫 通 口 はつり 溝 はつり 及 び 面 はつりに 区 分 する (1) 貫 通 口 はつりの 数 量 は, 口 径 又 は, 面 積 及 びコンクリートの 厚 さごとの 個 数 とする (2) 溝 はつりの 数 量 は はつり 幅 及 び 深 さごとの 長 さとする 3

7 (3) 面 はつりの 数 量 は はつり 部 分 の 表 面 積 とする 第 5 節 発 生 材 処 理 発 生 材 の 構 外 搬 出 処 理 に 適 用 する 発 生 材 は 処 分 先 及 び 処 分 方 法 ごとに 積 込 み 運 搬 処 分 に 区 分 する (1) 発 生 材 は 設 計 図 書 に 基 づく 数 量 とする 第 6 節 直 接 仮 設 改 修 工 事 における 足 場 仮 設 間 仕 切 り 養 生 等 の 直 接 仮 設 工 事 に 適 用 する 直 接 仮 設 は 足 場 仮 設 間 仕 切 り 養 生 等 の 種 類 ごとに 区 分 する (1) 直 接 仮 設 は 設 計 図 書 に 指 定 された 内 容 とし 数 量 は 次 による 1) 原 則 として 墨 出 しの 数 量 は 計 測 計 算 の 対 象 としない 2) 足 場 の 数 量 は 種 別 に 応 じた 対 象 面 積 長 さ 又 は 箇 所 数 等 とする 1 外 部 足 場 外 部 足 場 の 数 量 は 足 場 の 中 心 の 水 平 長 さと 構 築 物 等 の 上 部 までの 高 さによる 面 積 とする また 安 全 手 すりの 数 量 は 足 場 の 水 平 長 さとする 仮 設 ゴンドラ 高 所 作 業 車 の 数 量 は 台 数 又 は 箇 所 数 とする 2 内 部 足 場 内 部 足 場 の 数 量 は 対 象 面 積 とする なお 階 高 が4m 以 上 の 内 部 足 場 は 高 さ に 応 じた 足 場 とし その 数 量 は 足 場 の 区 分 に 応 じた 対 象 面 積 とする 3) 仮 設 間 仕 切 りの 数 量 は 種 別 に 応 じた 対 象 面 積 とする 4) 養 生 の 数 量 は 種 別 に 応 じた 対 象 面 積 長 さ 又 は 箇 所 数 等 とする 1 資 材 搬 入 通 路 の 養 生 資 材 搬 入 通 路 ( 廊 下 階 段 室 ホール 等 )の 数 量 は 通 路 幅 を2mとした 床 面 と する ただし 対 象 とする 幅 が2m 未 満 の 場 合 は その 幅 とする 2エレベーターの 養 生 エレベーターの 数 量 は かご 内 の 壁 面 積 ( 壁 の 長 さ 養 生 に 必 要 な 高 さ) 及 び 床 面 積 とし 数 量 は 台 数 とする 4

8 第 3 編 電 気 設 備 工 事 第 1 章 共 通 工 事 第 1 節 配 管 配 線 工 事 配 管 及 び 電 線 ケーブル 類 に 適 用 する 配 管 配 線 工 事 は 用 途 種 類 施 工 場 所 及 び 施 工 方 法 等 により 区 分 する (1) 配 管 及 び 電 線 ケーブル 類 の 数 量 は 次 による 1) 機 器 及 び 器 具 相 互 間 の 数 量 は 原 則 としてそれぞれの 中 心 間 における 長 さとする 2) 壁 面 に 取 付 ける 機 器 等 に 接 続 する 配 線 の 数 量 は 壁 面 までの 長 さとする 3) 立 上 り 及 び 引 下 げの 数 量 は 原 則 として 床 又 は 標 準 天 井 面 より 機 器 等 の 中 心 まで の 長 さとする 4)ケーブルラック 金 属 ダクト 床 ピット 等 にふ 設 する 電 線 ケーブル 類 の 数 量 は 中 心 線 上 における 長 さとする 5) 電 線 管 内 に 配 線 された 電 線 等 の 数 量 は 電 線 管 の 長 さとする (2)カップリング ブッシング エントランスキャップ ノーマルベンド 等 の 付 属 品 は 計 測 の 対 象 としない ただし 防 爆 工 事 用 の 付 属 品 は 計 測 する (3) 市 場 単 価 に 含 まれる 支 持 材 は 計 測 の 対 象 としない ただし 耐 震 支 持 のために 付 加 される 部 分 は 計 測 する (4) 金 属 ダクトの 数 量 は 中 心 線 上 における 形 式 及 び 寸 法 ごとの 長 さとする (5)ケーブルラックの 数 量 は 曲 がり 部 及 び 分 岐 部 を 含 めた 中 心 線 上 における 長 さとす る 1) 段 ふ 設 は 段 数 ごとに 区 分 し 幅 の 大 きい 物 より 順 に 計 測 する 2)セパレータ ラック 用 カバーは 種 類 ごとに 計 測 する (6) 電 線 管 ケーブルラック 及 び 金 属 ダクトのスリーブ 工 事 の 数 量 は 面 積 材 質 及 び 床 壁 梁 の 厚 さごとの 個 数 とする (7)ライティングダクトの 直 線 部 の 数 量 は 中 心 線 上 における 長 さとする (8)バスダクトの 直 線 部 の 数 量 は 中 心 線 上 における 長 さとし 曲 がり 部 及 び 分 岐 部 は 形 式 及 び 容 量 ごとの 個 数 とする (9)プルボックス 及 び 位 置 ボックスの 数 量 は その 個 数 とする (10)ボンディングの 数 量 は 次 による 1) 位 置 ボックス 用 ボンディングの 数 量 は 必 要 とする 位 置 ボックスの 個 数 とする 2)プルボックス 及 び 盤 類 のボンディングは 必 要 に 応 じ 計 測 する (11) 箱 入 れの 数 量 は 開 口 部 の 面 積 及 びコンクリートの 床 壁 の 厚 さごとの 個 数 とする 5

9 (12) 防 火 区 画 等 の 貫 通 部 処 理 の 数 量 は 種 類 寸 法 部 位 ごとの 個 数 とする (13) 高 圧 ケーブルの 端 末 処 理 及 び 分 岐 加 工 の 数 量 は 規 格 寸 法 施 工 方 法 及 び 端 末 処 理 の 仕 様 ごとの 箇 所 数 とする (14) 低 圧 ケーブルの 端 末 処 理 は 原 則 として 計 測 しない ただし 低 圧 ケーブルの 屋 外 の 端 末 処 理 及 び 設 計 図 書 で 指 定 された 場 合 のモールド 接 続 材 等 は 仕 様 ごとの 箇 所 数 とする (15) 情 報 通 信 ケーブルの 端 子 接 続 の 数 量 は ケーブルの 対 数 ごとの 個 数 とする ただし 端 子 盤 でケーブルの 接 続 を 見 込 む 場 合 は 計 測 しない (16) 配 管 機 器 類 等 の 塗 装 の 数 量 は 施 工 上 の 分 類 及 び 関 連 材 料 に 区 分 し 次 による 1) 配 管 の 塗 装 の 数 量 は 配 管 の 長 さとする 2) 配 管 以 外 の 塗 装 の 数 量 は その 表 面 積 とする 第 2 節 接 地 工 事 避 雷 設 備 及 びその 他 設 備 ( 保 安 用 機 能 用 )の 接 地 工 事 に 適 用 する 接 地 工 事 は 種 目 別 及 び 用 途 別 等 により 区 分 する (1) 接 地 の 数 量 は 接 地 極 の 組 合 せごとの 個 数 とする (2) 接 地 極 埋 設 標 の 数 量 は 材 質 ごとの 個 数 とする (3) 接 地 端 子 箱 の 数 量 は 形 式 及 び 記 号 ごとの 個 数 とする 第 2 章 電 力 設 備 工 事 第 1 節 機 器 電 力 設 備 及 び 受 変 電 設 備 静 止 形 電 源 設 備 発 電 設 備 等 の 機 器 及 びその 据 付 けに 適 用 する 機 器 は 用 途 施 工 場 所 及 び 施 工 方 法 等 により 区 分 する (1) 機 器 の 数 量 は 仕 様 ごとの 個 数 とする (2) 静 止 形 電 源 設 備 の 数 量 は 整 流 器 及 び 蓄 電 池 の 仕 様 ごとの 個 数 とする ただし キャビネットに 収 納 されている 場 合 は 静 止 形 電 源 装 置 の 個 数 とする (3) 発 電 設 備 の 数 量 は 次 による 1) 発 電 機 原 動 機 燃 料 槽 及 び 太 陽 電 池 等 の 数 量 は 機 器 の 仕 様 ごとの 個 数 とする ただし 共 通 台 床 等 に 搭 載 されている 場 合 は 発 電 装 置 の 個 数 とする 6

10 2) 燃 料 配 管 冷 却 水 配 管 排 気 配 管 等 の 数 量 は 第 4 編 の 機 械 設 備 工 事 に 定 めると ころによる 第 2 節 盤 類 盤 類 及 びその 取 付 けに 適 用 する 盤 類 は 用 途 施 工 場 所 及 び 施 工 方 法 等 により 区 分 する (1) 盤 類 の 数 量 は 仕 様 ごとの 個 数 とする ただし 複 数 の 盤 で 構 成 される 場 合 は 組 合 せごとの 個 数 とする (2) 高 低 圧 受 配 電 盤 ( 開 放 型 受 変 電 設 備 含 む) 等 の 数 量 は 仕 様 及 び 用 途 ごとの 個 数 と し 変 圧 器 高 圧 進 相 コンデンサ 直 列 リアクトル 等 の 数 量 は 仕 様 ごとの 個 数 と する 第 3 節 器 具 類 器 具 類 及 びその 取 付 けに 適 用 する 器 具 類 は 用 途 施 工 場 所 及 び 施 工 方 法 等 により 区 分 する (1) 器 具 類 の 数 量 は 仕 様 ごとの 個 数 とする (2) 配 線 器 具 の 数 量 は 器 具 の 形 式 及 び 容 量 による 組 合 せごとの 個 数 とする (3) 白 熱 灯 及 び 蛍 光 灯 照 明 器 具 の 数 量 は 形 式 及 び 記 号 ごとの 個 数 とする ただし HID 灯 照 明 器 具 は 灯 具 ランプ 安 定 器 等 の 組 合 せごとの 個 数 とする (4) 開 口 補 強 及 び 天 井 切 込 加 工 は 原 則 として 計 測 の 対 象 としない (5) 電 動 機 及 び 電 極 棒 の 結 線 及 び 接 続 の 数 量 は 次 による 1) 電 動 機 結 線 の 数 量 は 容 量 及 び 始 動 方 式 ごとの 個 数 とする 2) 電 極 棒 結 線 の 数 量 は 組 数 ごとの 個 数 とする 3) 電 動 機 接 続 等 の 数 量 は 配 管 サイズごとの 個 数 とする (6) 開 放 型 受 変 電 設 備 用 工 事 材 料 の 数 量 は 次 による 1) 母 線 等 の 数 量 は 材 質 及 び 寸 法 ごとの 長 さとする 2)フレームパイプ 及 び 補 助 鋼 材 の 数 量 は 規 格 ごとの 長 さとする (7) 避 雷 設 備 の 数 量 は 次 による 1) 避 雷 針 の 数 量 は 突 針 及 び 支 持 管 の 組 合 せごとの 個 数 とする 2)むね 上 導 体 及 び 導 線 の 数 量 は 規 格 及 び 寸 法 ごとの 長 さとする ただし 支 持 ボ 7

11 ルトは 計 測 の 対 象 としない 3)むね 上 導 体 の 付 属 品 の 数 量 は 材 質 及 び 種 類 ごとの 個 数 とする 第 4 節 構 内 電 線 路 工 事 架 空 及 び 地 中 に 施 設 される 電 線 路 に 適 用 する 構 内 電 線 路 工 事 は 架 空 及 び 地 中 電 線 路 に 区 分 する (1) 架 空 電 線 路 の 数 量 は 次 による 1) 電 柱 支 柱 及 び 支 線 柱 の 数 量 は 種 類 規 格 及 び 寸 法 ごとの 個 数 とする 2) 装 柱 材 料 の 数 量 は 種 類 規 格 及 び 寸 法 ごとの 個 数 とする 3) 支 線 の 数 量 は 規 格 及 び 寸 法 ごとの 個 数 とする 4) 架 空 電 線 及 び 引 込 電 線 の 数 量 は 規 格 寸 法 ごとの 長 さ 及 び 径 間 数 とする 5) 柱 上 変 圧 器 高 圧 負 荷 開 閉 器 等 の 数 量 は 電 気 方 式 種 類 及 び 容 量 ごとの 個 数 と する (2) 地 中 電 線 路 の 数 量 は 次 による 1) 地 中 ケーブルの 保 護 材 及 び 埋 設 標 識 シートの 数 量 は 種 類 規 格 及 び 寸 法 ごとの 長 さとする 2)ケーブル 埋 設 標 の 数 量 は 材 質 ごとの 個 数 とする 3) 防 水 鋳 鉄 管 の 数 量 は 規 格 及 び 寸 法 ごとの 個 数 とする 4)マンホール ハンドホールの 数 量 は, 種 類 規 格 寸 法 及 び 仕 様 別 ごとの 個 数 と する 第 3 章 通 信 情 報 設 備 工 事 第 1 節 機 器 通 信 情 報 設 備 工 事 中 央 監 視 制 御 設 備 工 事 の 機 器 及 びその 据 付 けに 適 用 する 機 器 は 用 途 施 工 場 所 及 び 施 工 方 法 等 により 区 分 する (1) 機 器 の 数 量 は 機 器 の 仕 様 ごとの 個 数 とする (2) 構 内 交 換 機 の 数 量 は 交 換 機 局 線 中 継 台 等 の 形 式 及 び 容 量 ごとの 個 数 とする ただし 交 換 機 に 電 源 装 置 等 を 内 蔵 する 場 合 は 交 換 装 置 の 個 数 とする (3) 監 視 制 御 装 置 の 数 量 は 監 視 操 作 装 置 信 号 処 理 装 置 及 び 記 録 装 置 等 の 仕 様 ごとの 個 数 とする 8

12 第 2 節 盤 類 盤 類 及 びその 取 付 けに 適 用 する 盤 類 は 用 途 施 工 場 所 及 び 施 工 方 法 等 により 区 分 する (1) 端 子 盤 の 数 量 は 収 容 端 子 板 の 内 容 形 式 及 び 構 造 ごとの 個 数 とする ただし 複 数 の 盤 で 構 成 される 場 合 は 組 合 せごとの 個 数 とする (2)テレビ 機 器 収 容 箱 の 数 量 は その 形 式 及 び 寸 法 ごとの 個 数 とする ただし 機 器 収 容 箱 に 組 み 込 まれている 増 幅 器 及 び 分 配 器 等 の 数 量 は 形 式 ごとの 個 数 とする (3) 火 災 報 知 機 器 収 容 箱 の 数 量 は 組 み 込 まれる 機 器 の 組 合 せごとの 個 数 とする 第 3 節 器 具 類 器 具 類 及 びその 取 付 けに 適 用 する 器 具 類 は 用 途 施 工 場 所 及 び 施 工 方 法 等 により 区 分 する (1) 器 具 類 の 数 量 は 仕 様 ごとの 個 数 とする (2) 末 端 機 器 が 実 装 されない 場 合 のプレート 類 の 数 量 は プレートの 材 質 及 び 種 類 ごと の 個 数 とする 第 4 章 改 修 工 事 本 章 に 記 載 なき 事 項 は 本 編 第 1 章 共 通 工 事 第 2 章 電 力 設 備 工 事 第 3 章 通 信 情 報 設 備 工 事 に 定 めるところによる 第 1 節 撤 去 工 事 電 力 設 備 通 信 情 報 設 備 の 撤 去 工 事 に 適 用 する 撤 去 の 数 量 は 撤 去 材 の 取 扱 いに 応 じて 区 分 する (1)コンクリート 埋 込 部 分 の 配 管 は 計 測 の 対 象 としない (2) 原 則 として 付 随 して 撤 去 されるものについては 計 測 の 対 象 としない (3) 分 別 は 設 計 図 書 で 指 定 された 方 法 に 従 い 計 測 する 9

13 第 2 節 試 験 調 査 電 力 設 備 通 信 情 報 設 備 の 試 験 調 査 に 適 用 する 原 則 として 試 験 調 査 に 区 分 する (1) 改 修 部 位 以 外 の 関 連 試 験 は 設 計 図 書 で 指 定 された 内 容 項 目 ごとに 計 測 する (2) 総 合 動 作 試 験 は 設 計 図 書 で 指 定 された 内 容 項 目 ごとに 計 測 する (3) 非 破 壊 調 査 は 部 位 調 査 方 法 別 に 計 測 する 第 4 編 機 械 設 備 工 事 第 1 章 共 通 工 事 第 1 節 配 管 工 事 空 気 調 和 設 備 工 事 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 配 管 及 び 配 管 付 属 品 に 適 用 する 配 管 工 事 は 施 工 上 の 分 類 及 び 関 連 材 料 等 により 区 分 する (1) 配 管 の 数 量 は 直 線 の 長 さとする ただし 曲 がり 部 は 始 点 及 び 終 点 に 接 して 延 長 した 直 線 の 交 点 までの 長 さとする (2) 弁 類 防 振 継 手 伸 縮 管 継 手 及 びフレキシブルジョイント 等 の 数 量 は 形 式 規 格 及 び 呼 び 径 ごとの 個 数 とする (3) 弁 類 防 振 継 手 伸 縮 管 継 手 及 びフレキシブルジョイント 等 の 配 管 付 属 品 による 配 管 の 欠 除 はないものとする (4) 支 持 金 物 及 び 吊 り 金 物 は 計 測 の 対 象 としない ただし 支 持 架 台 等 は 計 測 の 対 象 とし 数 量 は 質 量 とする (5) 合 成 樹 脂 製 断 熱 支 持 材 の 数 量 は 形 状 規 格 及 び 呼 び 口 径 ごとの 個 数 とする (6) 防 火 区 画 等 の 貫 通 部 の 処 理 の 数 量 は 口 径 又 は 断 面 積 及 び 床 壁 梁 の 厚 さごとの 個 数 とする (7)スリーブ 工 事 の 数 量 は 適 切 な 統 計 値 による ただし 必 要 がある 場 合 は 口 径 材 質 及 び 床 壁 梁 の 厚 さごとの 個 数 とする (8) 一 般 用 弁 栓 圧 力 計 温 度 計 等 の 配 管 付 属 品 の 数 量 は 形 式 規 格 及 び 呼 び 径 ごと の 個 数 とする 10

14 (9) 二 方 弁 装 置 及 び 三 方 弁 装 置 等 の 数 量 は 次 による 1) 弁 装 置 の 数 量 は 規 格 及 び 口 径 ごとの 組 数 とする 2) 弁 装 置 の 構 成 品 は 弁 類 ストレーナー フランジ バイパス 用 配 管 等 とする 3) 弁 装 置 の 制 御 弁 本 体 の 数 量 は 口 径 ごとの 個 数 とする (10) 冷 温 水 配 管 の 数 量 は 次 による 1) 分 岐 部 の 配 管 の 数 量 は 立 上 り 立 下 り 等 を 見 込 んだ 長 さとする 2)ファンコイルユニット 等 に 接 続 する 配 管 の 数 量 は 立 上 り 立 下 り 等 を 見 込 んだ 長 さとする (11) 蒸 気 及 び 還 水 管 の 数 量 は 次 による 1) 分 岐 部 の 配 管 の 数 量 は 立 上 り 立 下 り 等 を 見 込 んだ 長 さとする 2) 放 熱 器 等 に 接 続 する 配 管 の 数 量 は 立 上 り 立 下 り 等 を 見 込 んだ 長 さとする (12) 冷 媒 配 管 の 数 量 は 立 上 り 立 下 り 等 を 見 込 んだ 長 さとする (13) 給 排 水 衛 生 設 備 配 管 の 数 量 は 次 による 1) 水 道 本 管 からの 給 水 引 き 込 み 配 管 の 数 量 は 水 道 事 業 者 の 規 定 による 2) 下 水 道 本 管 へ 接 続 する 排 水 管 の 数 量 は 下 水 道 事 業 者 の 規 定 による 3) 屋 外 排 水 管 の 数 量 は 原 則 として 排 水 桝 の 中 心 間 における 長 さとする 4) 衛 生 器 具 に 接 続 する 配 管 の 数 量 は 立 上 り 立 下 り 等 を 見 込 んだ 長 さとする 5) 都 市 ガス 本 管 からの 引 き 込 み 配 管 及 び 敷 地 内 の 都 市 ガス 配 管 の 数 量 は ガス 事 業 者 の 規 定 による 6) 埋 設 管 の 埋 設 表 示 用 テープの 数 量 は 種 類 規 格 及 び 寸 法 ごとの 長 さとする 7) 埋 設 管 の 埋 設 標 の 数 量 は 材 質 ごとの 個 数 とする 第 2 節 保 温 工 事 空 気 調 和 設 備 工 事 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 配 管 ダクト 機 器 類 の 保 温 及 び 断 熱 等 に 適 用 する 保 温 工 事 は 施 工 上 の 分 類 及 び 関 連 材 料 等 により 区 分 する (1) 配 管 の 保 温 の 数 量 は 配 管 の 長 さとする (2) 長 方 形 ダクトの 保 温 の 数 量 は ダクトの 表 面 積 とし 円 形 ダクトの 保 温 の 数 量 は ダクトの 口 径 ごとの 長 さ 又 は 表 面 積 とする (3)チャンバー 類 の 保 温 の 数 量 は 表 面 積 とする ただし 全 面 がガラリ 等 に 接 続 される 場 合 は ガラリ 等 の 面 積 を 差 し 引 いた 表 面 積 とする (4) 消 音 エルボ 等 の 保 温 の 数 量 は 表 面 積 とする (5) 機 器 及 びタンク 類 の 保 温 の 数 量 は 表 面 積 とする 11

15 (6) 呼 び 径 が 65A 以 上 の 弁 類 ストレーナー 等 の 保 温 は 計 測 の 対 象 とし 保 温 の 数 量 は 個 数 とする (7) 煙 道 の 断 熱 材 の 数 量 は 煙 道 の 表 面 積 とする 第 3 節 塗 装 及 び 防 錆 工 事 空 気 調 和 設 備 工 事 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 配 管 ダクト 機 器 類 の 塗 装 及 び 防 錆 等 に 適 用 する 塗 装 及 び 防 錆 工 事 は 施 工 上 の 分 類 及 び 関 連 材 料 等 により 区 分 する (1) 配 管 の 塗 装 及 び 防 錆 の 数 量 は 配 管 の 長 さとする (2)ダクトの 塗 装 の 数 量 は ダクトの 表 面 積 とする (3)チャンバー 類 の 塗 装 の 数 量 は 表 面 積 とする ただし 全 面 がガラリ 等 に 接 続 される 場 合 は ガラリ 等 の 面 積 を 差 し 引 いた 表 面 積 とする (4) 機 器 類 及 びタンク 類 の 塗 装 の 数 量 は 表 面 積 とする (5) 支 持 架 台 等 の 塗 装 の 数 量 は 表 面 積 とする (6) 機 器 名 称 矢 印 標 識 等 の 数 量 は 建 物 の 延 べ 面 積 に 対 応 した 工 数 とする 第 2 章 空 気 調 和 設 備 工 事 第 1 節 機 器 空 気 調 和 設 備 換 気 設 備 排 煙 設 備 等 に 用 いる 機 器 類 及 びその 据 付 けに 適 用 する 機 器 は 種 類 及 び 仕 様 等 により 区 分 する (1) 機 器 類 の 数 量 は 機 器 の 形 式 ごとの 台 数 又 は 組 数 とする ただし 付 属 品 は 計 測 の 対 象 としない (2) 機 器 の 架 台 及 び 支 持 金 物 等 の 数 量 は 質 量 とする (3) 煙 道 の 数 量 は 次 による 1) 煙 道 の 数 量 は 板 厚 及 び 寸 法 ごとの 長 さとする ただし 伸 縮 継 手 等 による 数 量 の 欠 除 はないものとする 2) 伸 縮 継 手 掃 除 口 及 びばい 煙 濃 度 計 取 付 口 等 の 数 量 は その 寸 法 ごとの 個 数 と する 12

16 第 2 節 ダクト 工 事 空 気 調 和 設 備 換 気 設 備 排 煙 設 備 等 のダクト 及 びダクト 付 属 品 に 適 用 する ダクト 工 事 は 施 工 上 の 分 類 及 び 関 連 材 料 等 により 区 分 する (1)ダクトの 長 さは ダクト 幅 の 中 心 線 の 長 さとする また 曲 がり 部 及 び 分 岐 部 等 の ダクトは 中 心 線 上 を 延 長 した 直 線 を 仮 定 して その 交 点 までの 長 さとする (2) 長 方 形 ダクトの 数 量 は ダクト 長 さに 周 長 を 乗 じた 表 面 積 とする (3)スパイラルダクト 及 び 円 形 ダクトの 数 量 は 口 径 ごとの 長 さとする (4)フレキシブルダクトの 数 量 は 材 質 口 径 及 び 長 さごとの 本 数 とする (5)ダクトの 数 量 は ダンパー 類 及 びたわみ 継 手 による 欠 除 はないものとする (6) 支 持 金 物 及 び 吊 り 金 物 は 計 測 の 対 象 としない ただし 支 持 架 台 等 は 計 測 の 対 象 とし 数 量 は 質 量 とする (7) 防 火 区 画 等 の 貫 通 部 処 理 の 数 量 は 口 径 又 は 面 積 及 び 床 壁 梁 の 厚 さごとの 個 数 とする (8) 吹 出 口 及 び 吸 込 口 に 接 続 するダクトの 数 量 は 接 続 用 ダクトを 見 込 んだ 長 さとする (9) 漸 小 又 は 漸 大 するダクトの 数 量 は 変 形 前 後 の 最 大 寸 法 に 長 さを 乗 じた 面 積 とする (10)スリーブ 及 び 箱 入 れの 数 量 は 断 面 積 及 び 床 壁 梁 厚 ごとの 個 数 とする (11)たわみ 継 手 の 数 量 は 接 続 するダクト 又 は 機 器 の 周 長 とする ただし 送 風 機 に 接 続 する たわみ 継 手 の 数 量 は 送 風 機 ごとの 組 数 とする (12)ダンパーの 数 量 は 種 類 寸 法 及 び 形 状 ごとの 個 数 とする (13) 消 音 エルボの 数 量 は 略 算 法 による 表 面 積 とする (14)チャンバー 類 の 数 量 は 表 面 積 とする ただし 全 面 がガラリ 等 に 接 続 される 場 合 は ガラリ 等 の 面 積 を 差 し 引 いた 表 面 積 とする (15)フィルターの 数 量 は 形 式 ごとの 組 数 とする (16) 排 煙 口 の 数 量 は 形 状 及 び 寸 法 ごとの 個 数 とする ただし 開 放 装 置 は 計 測 の 対 象 としない (17)ベントキャップ 及 びウェザーカバーの 数 量 は 材 質 及 び 形 状 ごとの 個 数 とする (18) 排 気 フードの 数 量 は 材 質 及 び 形 状 ごとの 個 数 とする (19) 吹 出 口 及 び 吸 込 口 の 数 量 は その 材 質 及 び 形 状 ごとの 個 数 とする (20) 風 量 測 定 口 の 数 量 は 測 定 口 の 材 質 及 び 形 式 ごとの 個 数 とする (21) 温 度 計 の 数 量 は 温 度 計 の 材 質 及 び 形 式 ごとの 個 数 とする 13

17 第 3 節 自 動 制 御 設 備 自 動 制 御 設 備 の 機 器 類 制 御 盤 類 及 びその 据 付 けに 適 用 する 自 動 制 御 設 備 は 自 動 制 御 装 置 中 央 監 視 制 御 装 置 自 動 制 御 盤 及 び 計 装 機 材 に 区 分 する (1) 自 動 制 御 装 置 及 び 制 御 盤 類 の 数 量 は その 形 式 ごとの 個 数 とする (2) 中 央 監 視 制 御 装 置 の 数 量 は 中 央 監 視 盤 周 辺 装 置 及 び 端 末 装 置 の 組 数 とする (3) 計 装 機 材 における 配 管 配 線 の 数 量 は 第 3 編 第 1 章 第 1 節 配 管 配 線 工 事 に 定 めるところによる (4) 計 装 機 材 における 空 気 配 管 の 数 量 は 本 編 第 1 章 第 1 節 配 管 工 事 に 定 め るところによる 第 4 節 総 合 調 整 空 気 調 和 設 備 換 気 設 備 及 び 排 煙 設 備 の 総 合 調 整 に 適 用 する 総 合 調 整 は 空 気 調 和 設 備 換 気 設 備 及 び 排 煙 設 備 に 区 分 する (1) 配 管 系 統 の 総 合 調 整 の 数 量 は 配 管 の 長 さとする ただし 直 接 暖 房 の 蒸 気 配 管 空 気 抜 き 管 油 管 等 は 計 測 の 対 象 としない (2)ダクト 系 統 の 総 合 調 整 の 数 量 は 長 方 形 ダクトの 表 面 積 及 びスパイラルダクトの 長 さとする (3) 主 機 械 室 内 の 機 器 の 総 合 調 整 の 数 量 は 建 物 の 延 面 積 に 対 応 した 工 数 とする (4) 各 階 機 械 室 内 の 機 器 の 総 合 調 整 の 数 量 は ユニット 形 空 気 調 和 機 の 台 数 とする (5)ファンコイルユニットの 総 合 調 整 の 数 量 は ファンコイルユニットの 台 数 とする (6) 総 合 調 整 に 必 要 な 電 力 水 ガス 油 等 は 計 測 の 対 象 としない ただし 特 殊 な 条 件 の 場 合 は 必 要 な 数 量 とする 第 3 章 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 第 1 節 衛 生 器 具 給 排 水 衛 生 設 備 の 衛 生 器 具 及 びその 取 付 けに 適 用 する 14

18 衛 生 器 具 は 種 類 及 び 関 連 材 料 等 により 区 分 する (1) 衛 生 器 具 の 数 量 は 組 数 とする ただし 衛 生 器 具 の 付 属 品 は 計 測 の 対 象 としな い (2) 化 粧 棚 水 石 けん 入 れ 鏡 手 摺 り 等 の 数 量 は 組 数 又 は 個 数 とする (3) 箱 入 れの 数 量 は 断 面 積 及 び 床 壁 厚 ごとの 組 数 とする 第 2 節 機 器 給 排 水 衛 生 設 備 消 火 設 備 厨 房 機 器 設 備 ガス 設 備 の 機 器 類 及 びその 据 付 けに 適 用 す る 機 器 は 種 類 及 び 仕 様 等 により 区 分 する (1) 機 器 類 の 数 量 は 機 器 の 形 式 ごとの 台 数 又 は 組 数 とする (2) 機 器 予 備 品 等 は その 仕 様 ごとの 個 数 とする ただし 機 器 類 の 付 属 品 は 計 測 の 対 象 としない (3) 機 器 の 架 台 及 び 支 持 金 物 等 の 数 量 は 質 量 とする 第 3 節 器 具 類 給 排 水 衛 生 設 備 消 火 設 備 厨 房 機 器 設 備 ガス 設 備 の 器 具 類 及 びその 取 付 けに 適 用 する 器 具 類 は 種 類 及 び 仕 様 等 により 区 分 する (1) 水 栓 類 排 水 金 物 等 の 数 量 は その 形 式 及 び 規 格 ごとの 個 数 とする (2) 桝 類 の 数 量 は 桝 の 種 類 形 状 及 び 設 計 地 盤 から 管 底 までの 深 さごとの 組 数 とする (3) 消 火 設 備 の 器 具 の 数 量 は 屋 内 及 び 屋 外 消 火 栓 箱 連 結 送 水 管 スプリンクラー 等 の 形 式 及 び 規 格 寸 法 ごとの 個 数 又 は 組 数 とする (4) 厨 房 器 具 類 の 数 量 は その 形 式 及 び 仕 様 ごとの 台 数 とする 15

19 第 4 章 改 修 工 事 本 章 に 記 載 なき 事 項 は 本 編 第 1 章 共 通 工 事 第 2 章 空 気 調 和 設 備 工 事 第 3 章 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 に 定 めるところによる 第 1 節 撤 去 工 事 機 械 設 備 等 の 撤 去 工 事 に 適 用 する 撤 去 工 事 は 機 器 配 管 ダクト 保 温 基 礎 等 に 区 分 する (1) 撤 去 の 数 量 は 次 による 1) 配 管 の 撤 去 に 伴 う 弁 類 防 振 継 手 伸 縮 管 継 手 及 びフレキシブルジョイント 等 の 数 量 は 原 則 として 呼 び 径 65 以 上 を 対 象 とし 形 式 規 格 及 び 呼 び 径 ごとの 個 数 とする 2) 配 管 及 びダクトの 吊 り 及 び 支 持 金 物 の 数 量 は 計 測 の 対 象 としない 3)チャンバー 制 気 口 ボックスの 撤 去 の 数 量 は 表 面 積 とする 第 2 節 あと 施 工 アンカー 機 器 配 管 及 びダクト 類 の 吊 り 支 持 固 定 に 用 いる あと 施 工 アンカーに 適 用 する あと 施 工 アンカーは 種 類 及 び 仕 様 等 により 区 分 する (1)あと 施 工 アンカーの 数 量 は 次 による 1) 配 管 及 びダクトの 吊 り 支 持 に 用 いる あと 施 工 アンカーの 数 量 は 対 象 配 管 等 の 長 さに0.7を 乗 じて 算 出 した 換 算 長 さを 支 持 間 隔 で 除 した 数 値 を 切 り 上 げた 個 数 とする ただし 長 方 形 ダクトについては その 個 数 を2 倍 した 数 量 とする 2) 形 鋼 振 れ 止 め 支 持 に 用 いるあと 施 工 アンカーは 計 測 の 対 象 としない 3)あと 施 工 アンカーの 性 能 確 認 及 び 施 工 後 確 認 試 験 の 数 量 は 特 記 内 容 に 基 づいた 対 象 試 験 に 応 じたものとする 第 3 節 切 断 ( 切 離 し) 接 続 閉 塞 機 械 設 備 工 事 等 の 配 管 ダクトの 切 断 ( 切 離 し) 接 続 閉 塞 に 適 用 する 切 断 ( 切 離 し) 接 続 閉 塞 は 配 管 ダクトに 区 分 する 16

20 (1) 配 管 の 切 断 ( 切 離 し) 接 続 閉 塞 の 数 量 は 次 による 1) 配 管 の 切 断 ( 切 離 し) 接 続 部 ( 分 流 合 流 含 む)の 数 量 は 切 断 ( 切 離 し) 接 続 される 既 設 配 管 の 管 種 及 び 呼 び 径 ごとの 箇 所 数 とする ただし 既 設 配 管 に 予 め 分 岐 合 流 のための 接 続 措 置 が 施 されている 場 合 又 は 弁 類 への 接 続 は 計 測 の 対 象 としない 2) 既 設 配 管 の 端 部 閉 塞 処 置 の 数 量 は 呼 び 径 ごとの 箇 所 数 とする (2) ダクトの 接 続 閉 塞 の 数 量 は 次 による 1)ダクトの 分 岐 合 流 接 続 の 数 量 は 接 続 される 既 設 ダクトの1m 分 の 面 積 又 は 長 さとする ただし 設 計 図 書 により 対 象 範 囲 が 指 定 されている 場 合 は その 数 量 と する 2) 既 設 ダクトの 閉 塞 処 置 の 数 量 は 閉 塞 部 の 開 口 面 積 ごとの 箇 所 数 とする 第 4 節 清 掃 洗 浄 消 毒 水 槽 類 再 使 用 資 機 材 撤 去 資 機 材 等 の 清 掃 洗 浄 消 毒 に 適 用 する 清 掃 洗 浄 消 毒 は 対 象 資 機 材 及 び 方 式 別 に 区 分 する (1) 水 槽 類 の 清 掃 洗 浄 消 毒 の 数 量 は 種 類 及 び 方 式 ごとの 面 積 箇 所 数 等 とする (2) 再 使 用 資 機 材 の 清 掃 洗 浄 消 毒 の 数 量 は 種 類 及 び 方 式 ごとの 箇 所 数 等 とする (3) 撤 去 資 機 材 の 洗 浄 の 数 量 は 対 象 品 目 ごとの 個 数 等 とする 第 5 節 文 字 標 識 等 機 械 設 備 工 事 の 機 器 配 管 ダクトの 文 字 標 識 等 に 適 用 する 文 字 標 識 等 は 空 気 調 和 設 備 と 衛 生 設 備 に 区 分 する 文 字 標 識 等 の 数 量 は 建 物 の 延 べ 面 積 に 対 応 した 工 数 を 改 修 面 積 及 び 内 容 等 により 補 正 した 工 数 とする 第 6 節 総 合 調 整 空 気 調 和 設 備 換 気 設 備 排 煙 設 備 の 総 合 調 整 に 適 用 する 17

21 総 合 調 整 は 空 気 調 和 設 備 換 気 設 備 及 び 排 煙 設 備 に 区 分 する (1)ダクト 系 統 の 総 合 調 整 は 設 計 図 書 に 指 定 された 内 容 による 数 量 とする ただし 指 定 なき 場 合 は ダクト 改 修 部 の 対 象 面 積 又 は 対 象 長 さとする (2) 主 機 械 室 内 機 器 の 総 合 調 整 の 数 量 は 建 物 の 延 べ 面 積 に 対 応 した 工 数 を 改 修 面 積 及 び 内 容 等 により 補 正 した 工 数 とする 18

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

経理規定_別表第3_減価償却資産の耐用年数および償却率

経理規定_別表第3_減価償却資産の耐用年数および償却率 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 降 に 取 得 した 減 価 償 却 資 産 ) ( 有 形 固 定 資 産 ) 建 物 放 送 会 館 の 本 屋 放 送 文 化 研 究 所 放 送 技 術 研 究 所 博 物 館 事 務 所 の 各 本 屋 放 送 所 中 継 放 送 所 受 信 所 無 線 中 継 所 の 各 本 屋 及 び 付 属 舎 屋 宿 舎 厚 生 施 設 の 各 本 屋 建

More information

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 3 月 山 形 県 企 業 局 第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び

More information

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円 平 成 26 年 2 月 19 日 政 策 総 務 財 政 委 員 会 配 付 資 料 財 政 局 平 成 26 年 度 制 改 正 ( 地 方 )の 概 要 について 平 成 26 年 度 制 改 正 のうち に 関 係 する 主 な 改 正 事 項 は 次 のとおりです なお これらの 事 項 について 地 方 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 が 可 決 された 場 合 には

More information

平成19年9月改定

平成19年9月改定 参 考 建 設 工 事 に 係 る 資 源 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )に 基 づく 通 知 及 び 契 約 書 の 記 載 事 項 等 に 関 する 取 扱 要 領 技 術 計 画 課 作 成 平 成 14 年 5 月 30 日 改 正 平 成 15 年 5 月 30 日 1. 建 設 リサイクル 法 の 目 的 特 定 の 建 設 資 材 について

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マンションの 安 全 と 維 持 管 理 ~ 定 期 報 告 を 活 用 しよう~ 株 式 会 社 柴 田 建 築 設 計 事 務 所 代 表 取 締 役 柴 田 成 文 マンションの 安 全 と 維 持 管 理 1. 定 期 報 告 の 目 的 概 要 2. 主 な 点 検 項 目 ( 指 摘 事 項 )と 改 善 方 法 の 紹 介 3. 長 期 修 繕 計 画 等 への 反 映 1. 定 期

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203133935393B995748BDF82C582CC8D488E968169503139378160323033816A8169938C966B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203133935393B995748BDF82C582CC8D488E968169503139378160323033816A8169938C966B816A2E646F63> 第 13 章 鉄 道 付 近 での 工 事 第 1 節 事 前 協 議 及 び 事 前 調 査 1. 適 用 線 路 に 近 接 して 列 車 運 転 に 影 響 を 及 ぼすおそれのある 土 木 工 事 に 適 用 する なお 鉄 道 の 線 路 内 で 土 木 工 事 を 施 工 する 場 合 は 鉄 道 事 業 者 と 十 分 協 議 のうえ その 指 示 に 従 うこと 2. 事 前 協 議

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 の 運 用 について 1 中 間 検 査 について( 第 3 条 ) 中 間 検 査 の 実 施 は 別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 によるものとする 2 検 査 の 対 象 について( 第 4 条 ) (1) 本 庁 検 査 の 対 象 となる 検 査 は 知 事 部 局 に 係 る 建 設 工 事 の 検 査 であるが 教 育 委 員 会

More information

公共建築工事共通費積算基準 平成26年版

公共建築工事共通費積算基準 平成26年版 公 共 建 築 工 事 共 通 費 積 算 基 準 平 成 26 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 最 終 改 定 平 成 26 年 3 月 20 日 国 営 計 第 138-1 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定

More information

積 載 せず かつ 燃 料 冷 却 水 及 び 潤 滑 油 の 全 量 を 搭 載 し 自 動 車 製 作 者 が 定 める 工 具 及 び 付 属 品 (スペアタイヤを 含 む )を 全 て 装 備 した 状 態 をいう この 場 合 に おいて 燃 料 の 全 量 を 搭 載 するとは 燃 料

積 載 せず かつ 燃 料 冷 却 水 及 び 潤 滑 油 の 全 量 を 搭 載 し 自 動 車 製 作 者 が 定 める 工 具 及 び 付 属 品 (スペアタイヤを 含 む )を 全 て 装 備 した 状 態 をいう この 場 合 に おいて 燃 料 の 全 量 を 搭 載 するとは 燃 料 別 添 72 後 退 灯 の 技 術 基 準 1. 適 用 範 囲 等 この 技 術 基 準 は 自 動 車 に 備 える 後 退 灯 に 適 用 する( 保 安 基 準 第 40 条 関 係 ) ただし 法 第 75 条 の2 第 1 項 の 規 定 によりその 型 式 について 指 定 を 受 けた 白 色 の 前 部 霧 灯 が 後 退 灯 として 取 付 けられている 自 動 車 にあっては

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63> 接 続 検 討 回 答 書 ( 高 圧 版 ) 別 添 様 式 AP8-20160401 回 答 日 年 月 日 1. 申 込 者 等 の 概 要 申 込 者 検 討 者 2. 接 続 検 討 の 申 込 内 容 発 電 者 の 名 称 発 電 場 所 ( 住 所 ) 最 大 受 電 電 力 アクセス の 運 用 開 始 希 望 日 3. 接 続 検 討 結 果 (1) 希 望 受 電 電 力 に

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 計 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 建 築 住 宅 課 佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 築 計 工

More information

Microsoft Word - 特記仕様書

Microsoft Word - 特記仕様書 大 和 複 合 型 施 設 等 基 本 計 画 基 本 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 名 大 和 複 合 型 施 設 等 基 本 計 画 基 本 設 計 業 務 委 託 2. 業 務 期 間 契 約 の 翌 日 から 平 成 28 年 3 月 25 日 まで 3. 計 画 施 設 概 要 (1) 複 合 型 施 設 a 施 設 名 称 ( 仮 称 )

More information

平成23年度事例集06

平成23年度事例集06 違 反 是 正 事 例 ( 事 例 6-3) テーマ < 消 防 用 設 備 設 置 工 事 の 基 準 違 反 に 対 する 違 反 通 告 措 置 平 成 22 年 > 平 成 22 年 消 防 設 備 士 が 建 物 5 階 のベランダに 設 置 した 緩 降 機 の 取 り 付 け 方 法 が 不 適 切 であったことから 違 反 事 項 を 通 告 した 事 例 防 火 対 象 物 の 概

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 LPガス 販 売 事 業 者 一 般 社 団 法 人 山 形 県 LPガス 協 会 山 形 県 高 圧 ガス 地 域 防 災 協 議 会 関 係 機 関 県

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

gyousyusenntaku.xls

gyousyusenntaku.xls 建 設 工 事 業 種 選 択 表 変 更 追 加 登 録 を 希 望 する 部 門 にチェックを 入 れ を 記 入 してくださ の 記 入 については 追 加 のみの 場 合 はその 項 目 の を 既 に 登 録 済 みの 業 種 と 入 れ 替 える 場 合 は 既 登 録 業 種 と 変 更 追 加 業 種 の 全 てを 記 入 してくださ 登 録 可 能 業 種 数 浜 松 市 内 に

More information

大規模特殊災害時における広域航空消防応援実施細目

大規模特殊災害時における広域航空消防応援実施細目 9 大 規 模 特 殊 災 害 時 における 広 域 航 空 消 防 応 援 実 施 細 目 昭 和 61 年 5 月 30 日 消 防 救 第 61 号 改 正 平 成 4 年 3 月 23 日 消 防 救 第 39 号 改 正 平 成 5 年 3 月 26 日 消 防 救 第 36 号 改 正 平 成 5 年 5 月 14 日 消 防 救 第 66 号 改 正 平 成 6 年 4 月 1 日 消

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

耐震改修評定委員会での検討事項                 2000,4,13

耐震改修評定委員会での検討事項                 2000,4,13 平 成 24 年 6 月 耐 震 改 修 計 画 評 定 審 査 委 員 会 での 留 意 事 項 耐 震 改 修 計 画 評 定 審 査 委 員 会 の 説 明 用 資 料 の 作 成 にあたり これまでの 審 査 委 員 会 での 指 摘 の 多 い 事 項 について 以 下 の 通 りとりまとめましたので 留 意 願 います 1. 対 象 1-1. 耐 震 診 断 耐 震 改 修 計 画 評

More information

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根 第 2 建 築 物 構 造 1 構 造 (1) 主 要 構 造 部 ア 耐 火 構 造 ( 建 基 法 第 2 条 第 7 号 ) 壁 柱 床 その 他 の 建 築 物 の 部 分 の 構 造 のうち 耐 火 性 能 ( が 終 了 するまでの 間 当 該 火 災 による 建 築 物 の 倒 壊 及 び 延 焼 を 防 止 するために 当 該 建 築 物 の 部 分 に 必 要 とされる 性 能 をいう

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

Microsoft Word - h doc

Microsoft Word - h doc 消 防 予 第 192 号 平 成 9 年 12 月 5 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 予 防 課 長 消 防 用 設 備 等 に 係 る 届 出 等 に 関 する 運 用 について( 通 知 ) 消 防 法 ( 以 下 法 という ) 第 17 条 14 規 定 に 基 づく 消 防 用 設 備 等 着 工 届 法 第 17 条 32 規 定 に 基 づく 消 防

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 金 額 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 59,772 流 動 負 債 30,678 現 金 及 び 預 金 7,239 支 払 手 形 121 受 取 手 形 1,047 買 掛 金 22,341 売 掛 金 43,230 短 期 借 入 金 5,506 商

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 計 画 の 目 的 鶴 岡 ガス 株 式 会 社 及 び 庄 内 中 部 ガス 株 式 会 社 並 びにその 他 ガス 事 業 者 は 災 害 発 生 後

More information

10 期 末 現 在 の 資 本 金 等 の 額 次 に 掲 げる 法 人 の 区 分 ごとに それぞれに 定 める 金 額 を 記 載 します 連 結 申 告 法 人 以 外 の 法 人 ( に 掲 げる 法 人 を 除 きます ) 法 第 292 条 第 1 項 第 4 号 の5イに 定 める

10 期 末 現 在 の 資 本 金 等 の 額 次 に 掲 げる 法 人 の 区 分 ごとに それぞれに 定 める 金 額 を 記 載 します 連 結 申 告 法 人 以 外 の 法 人 ( に 掲 げる 法 人 を 除 きます ) 法 第 292 条 第 1 項 第 4 号 の5イに 定 める 第 20 号 様 式 記 載 の 手 引 1 この 申 告 書 の 用 途 等 この 申 告 書 は 仮 決 算 に 基 づく 中 間 申 告 ( 連 結 法 人 以 外 の 法 人 が 行 う 中 間 申 告 に 限 ります ) 確 定 した 決 算 に 基 づく 確 定 申 告 及 びこれらに 係 る 修 正 申 告 をする 場 合 に 使 用 します この 申 告 書 は 事 務 所 又 は

More information

第1号様式 その1

第1号様式 その1 別 記 第 1 号 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) ( 宛 先 ) 大 田 区 長 ( 第 1 面 ) 事 業 計 画 書 ( 提 出 者 ) 現 住 所 ( - ) 年 月 日 企 業 名 代 表 者 役 職 氏 名 印 大 田 区 研 究 開 発 企 業 等 拠 点 整 備 助 成 事 業 実 施 要 綱 第 6 条 の 規 定 により 次 のとおり 提 出 します 1 業 種 大 分 類

More information

第 1 条 適 用 範 囲 本 業 務 方 法 書 は 以 下 の 性 能 評 価 に 適 用 する (1) 建 築 基 準 法 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 20 条 の7 第 1 項 第 二 号 表 及 び 令 第 20 条 の 8 第 2 項 の 認 定 に 係 る 性 能 評

第 1 条 適 用 範 囲 本 業 務 方 法 書 は 以 下 の 性 能 評 価 に 適 用 する (1) 建 築 基 準 法 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 20 条 の7 第 1 項 第 二 号 表 及 び 令 第 20 条 の 8 第 2 項 の 認 定 に 係 る 性 能 評 一 般 財 団 法 人 ベターリビング 平 成 16 年 7 月 23 日 制 定 平 成 19 年 6 月 20 日 改 定 平 成 23 年 12 月 1 日 改 定 シックハウス 対 策 に 関 する 居 室 等 の 性 能 評 価 業 務 方 法 書 注 ) 本 業 務 方 法 書 は 予 告 なく 変 更 することがあります 1 第 1 条 適 用 範 囲 本 業 務 方 法 書 は 以

More information

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物 第 12 節 廃 棄 物 等 1. 調 査 1.1. 調 査 する 情 報 調 査 する 情 報 は 以 下 のとおりとする 1 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 1.2. 調 査 手 法 (1) 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 については 現 在 業 務 実 施 中 である 今 治 市 新 ごみ 処 理 施 設 に 係 る 環 境 影 響 評 価 および 施 設 発

More information

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産 川 崎 市 木 造 宅 耐 震 改 修 制 度 を 利 用 された 方 へ 得 税 額 の 特 別 控 除 固 定 資 産 税 ( 家 屋 )の 減 額 資 料 3 についての 御 案 内 平 成 26 年 4 月 1 日 以 降 に 耐 震 改 修 を 行 った 場 合 1 得 税 の 特 別 控 除 耐 震 改 修 が 完 了 した 年 の 翌 年 に 必 要 書 類 を 添 付 して 管 の

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

1041297.xls

1041297.xls 地 球 温 暖 化 対 策 計 画 書 ( 提 出 先 ) 横 浜 市 長 平 成 年 1 月 1 日 住 所 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 17 番 1 号 株 式 会 社 読 売 新 聞 東 京 本 社 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 老 川 祥 一 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 横 浜 市 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 S E K I S A N 602 614 615 619 工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 外 装 変 更 内 装 仕 上 げ 口

More information

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告 昇 降 機 法 令 の 規 定 は 主 に 例 示 仕 様 性 能 規 定 に 分 類 されます それぞれの 定 義 については 下 記 の 通 りです 例 示 仕 様 条 文 に 書 かれている 寸 法 重 量 等 を 遵 守 することで 成 立 する 法 令 性 能 規 定 条 文 に 書 かれている 性 能 上 の 規 定 を 遵 守 すれば その 範 囲 内 で 自 由 な 設 計 が 可

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

【南関東防衛局】平成28年度発注見通し(1/四)【最終版】

【南関東防衛局】平成28年度発注見通し(1/四)【最終版】 1 / 6 ページ 注 ) 公 告 のは 公 告 済 を 示 す 1 4 月 座 間 (28) 整 備 工 場 新 設 建 築 その 他 工 事 座 間 駐 屯 地 28ヶ 月 建 築 一 式 工 事 整 備 工 場 (S 造 平 屋 建 約 440 m2) 新 設 の 建 築 及 び 土 木 工 事 ( 詳 細 図 等 作 成 業 務 一 式 ) 2 4 月 座 間 (28) 整 備 工 場 新

More information

文 書 登 録 番 号 調 査 設 計 者 検 査 者 七 教 第 15-1366 号 町 長 副 町 長 財 政 課 長 課 長 事 業 場 所 七 ヶ 浜 町 遠 山 一 丁 目 9-18 地 内 平 成 27 年 度 向 洋 中 学 校 非 構 造 部 材 耐 震 補 強 工 事 事 業 費

文 書 登 録 番 号 調 査 設 計 者 検 査 者 七 教 第 15-1366 号 町 長 副 町 長 財 政 課 長 課 長 事 業 場 所 七 ヶ 浜 町 遠 山 一 丁 目 9-18 地 内 平 成 27 年 度 向 洋 中 学 校 非 構 造 部 材 耐 震 補 強 工 事 事 業 費 平 成 27 年 度 向 洋 中 学 校 非 構 造 部 材 耐 震 補 強 工 事 公 開 数 量 内 訳 書 ( 参 考 ) < 取 扱 上 の 注 意 事 項 > 1 本 内 訳 書 に 記 載 されている 数 量 は 参 考 数 量 であり, 本 内 訳 書 は 工 事 請 負 契 約 書 に 記 載 される 設 計 図 書 には 含 まれない 2 公 開 数 量 は, 設 計 変 更 や

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

第8章 消防施設に関する事項

第8章 消防施設に関する事項 第 8 章 消 防 施 設 に 関 する 事 項 1 消 防 水 利 の 設 置 消 防 水 利 は 次 の 基 準 により 設 置 するものとする 1) 消 防 水 利 の 種 別 消 防 水 利 は 消 防 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 186 号 ) 第 20 条 第 1 項 の 規 定 により 消 防 庁 が 定 める 消 防 水 利 の 基 準 ( 昭 和 39 年 消 防 庁 告

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 第 20 号 様 式 記 載 の 手 引 1 この 申 告 書 の 用 途 等 (1) この 申 告 書 は 仮 決 算 に 基 づく 中 間 申 告 ( 連 結 法 人 以 外 の 法 人 が 行 う 中 間 申 告 に 限 ります ) 確 定 した 決 算 に 基 づく 確 定 申 告 及 びこれらに 係 る 修 正 申 告 をする 場 合 に 使 用 します (2) この 申 告 書 は 千

More information

工 事 設 計 書 施 行 年 度 平 成 26 年 度 契 約 番 号 4261000060 工 事 名 平 成 26 年 度 水 道 広 域 化 促 進 事 業 舗 装 復 旧 工 事 ( 佐 那 具 工 業 団 地 工 区 ) 施 工 場 所 千 歳 地 内 課 長 係 長 工 種 開 削 工 事 及 び 小 口 径 推 進 工 事 積 算 者 検 算 者 設 計 金 額 円 内 消 費 税

More information

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 設 計 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 度 1. 件 名 中 部 中 学 校 ほか14 校 武 道 場 ほか 吊 天 井 崩 落 対 策 工 事 設 計 業 務 委 託 2. 設 計 対 象 施 設 (1) 場 所 四 日 市 市 西 浦 二 丁 目 ほか14 町 地 内 (2) 既 存 施 設 概 要 記 号 施 設 名 称 構 造 規 模 等 RC 造 4 階 建 ( 対 象 部 分 3

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理 第 一 号 様 式 ( 第 一 条 又 は 第 二 条 関 係 )(A4) 届 出 書 ( 第 一 面 ) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 75 条 第 1 項 前 段 又 は 法 第 75 条 の2 第 1 項 前 段 の 規 定 による 届 出 をします この 届 出 書 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありません

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 における 労 務 費 の 計 算 に 係 る 実 施 細 則 ( 健 保 等 級 ルール) 平 成 26 年 9 月 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 平 成 26 年 9 月 以 降 に 実 施 される 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう )に 係 る 労 務 費 の 算 出

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

(2) 共 通 費 について 第 2 編 共 通 費 2 12 共 通 費 算 定 に 関 する 数 値 の 取 り 扱 い (1) 積 み 上 げによる 算 定 積 み 上 げによる 算 定 は 第 3 編 18に 準 ずる (2) 率 による 算 定 公 共 建 築 工 事 共 通 費 積 算

(2) 共 通 費 について 第 2 編 共 通 費 2 12 共 通 費 算 定 に 関 する 数 値 の 取 り 扱 い (1) 積 み 上 げによる 算 定 積 み 上 げによる 算 定 は 第 3 編 18に 準 ずる (2) 率 による 算 定 公 共 建 築 工 事 共 通 費 積 算 公 共 建 築 工 事 積 算 基 準 等 資 料 工 事 費 積 算 における 数 値 の 取 扱 い( 例 ) 1. はじめに 工 事 費 積 算 における 単 価 採 用 や 単 価 算 定 等 に 係 る 数 値 の 取 扱 いについては 公 共 建 築 工 事 積 算 基 準 等 資 料 ( 以 下 積 算 基 準 資 料 という )にその 運 用 等 が 定 められて いる 本 資 料

More information

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 担 当 係 長 課 長 建 築 電 気 機 械 平 成 25 年 5 月 1 日 まちづくり 局 施 設 整 備 部 Ⅰ 業 務 概 要 1 業 務 名 称 ( 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 ) 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 平 成 22 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 サンエツ 金 属 株 式 会 社 上 場 取 引 所 名 コード 番 号 5757 URL http://www.sanetu.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 釣 谷 宏 行 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

平成15・16年度の建設工事入札参加資格の認定について

平成15・16年度の建設工事入札参加資格の認定について 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 入 札 参 加 資 格 審 査 要 領 ( 目 的 ) 第 1 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 発 注 事 務 処 理 要 綱 第 3 条 に 規 定 する 資 格 審 査 ( 以 下 資 格 審 査 という ) 及 び 業 務 分 野 別 格 付 については,この 要 領 の 定 めるところによる ( 総 合 数 値 ) 第 2 資 格 審

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定 射 水 市 建 設 工 事 施 行 に 関 する 工 事 成 績 評 定 要 領 平 成 8 年 3 月 7 告 示 第 44 号 ( 目 的 ) 第 条 この 要 領 は 射 水 市 が 所 掌 する 工 事 の 成 績 評 定 ( 以 下 評 定 という )に 必 要 な 事 項 を 定 め 公 正 かつ 的 確 な 評 定 を 行 うことにより もって 請 負 業 者 の 選 定 及 び 指

More information

Microsoft PowerPoint - 税制上の特例.pptx

Microsoft PowerPoint - 税制上の特例.pptx (1) 被 災 地 の 雇 用 機 会 の 確 保 のための 税 制 上 の 特 例 措 置 (~28 年 3 月 末 ) 復 興 産 業 集 積 区 域 内 において 雇 用 に 大 きな 被 害 が 生 じた 地 域 の 雇 用 機 会 の 確 保 に 寄 与 する 事 業 を 行 う 個 人 事 業 者 又 は 法 人 ( 新 規 立 地 促 進 税 制 は 法 人 のみ)を 対 象 として

More information

下水道工事標準仕様書

下水道工事標準仕様書 () 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 63 64 65 66 67 68 69 70 71

More information

(\215\\\221\2425\(24.4.1\).jww)

(\215\\\221\2425\(24.4.1\).jww) 上 田 市 位 置 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 42 条 第 1 項 第 5 号 の 規 定 により の 位 置 指 定 を 行 うについて 上 田 市 位 置 指 定 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という )により 定 められた 具 体 的 な 基 準 を 定 め

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

2 以 上 の 設 計 業 務 の 摘 要 範 囲 ア 一 般 業 務 の 範 囲 建 築 基 本 設 計 に 関 する 標 準 業 務 ( 改 修 工 事 には 不 摘 要 ) 建 築 実 施 設 計 に 関 する 標 準 業 務 ( 構 造 を 含 む) 電 気 設 備 実 施 設 計 に 関

2 以 上 の 設 計 業 務 の 摘 要 範 囲 ア 一 般 業 務 の 範 囲 建 築 基 本 設 計 に 関 する 標 準 業 務 ( 改 修 工 事 には 不 摘 要 ) 建 築 実 施 設 計 に 関 する 標 準 業 務 ( 構 造 を 含 む) 電 気 設 備 実 施 設 計 に 関 境 川 支 所 受 変 電 設 備 改 修 設 計 工 事 監 理 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 1. 業 務 委 託 の 名 称 2. 業 務 委 託 箇 所 境 川 支 所 受 変 電 設 備 改 修 設 計 工 事 監 理 業 務 委 託 笛 吹 市 境 川 町 藤 垈 地 内 3. 履 行 期 間 設 計 業 務 契 約 の 翌 日 ~ 平 成 26 年 9 月 5 日 監 理 業 務

More information

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年 公 益 法 人 会 計 基 準 の 運 用 指 針 ( 平 成 20 年 4 月 平 成 21 年 10 月 改 正 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 ) 抜 粋 12. 財 務 諸 表 の 科 目 ここに 示 した 財 務 諸 表 を 作 成 する 際 の 科 目 は 一 般 的 標 準 的 なものであり 事 業 の 種 類 規 模 等 に 応 じて 科 目 を 追 加 することができる

More information

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診 病 院 医 療 監 視 チェック 表 ( 放 射 線 関 係 ) 病 院 名 検 査 日 検 査 者 管 理 調 査 項 目 - 医 療 法 の 手 続 --5 診 療 放 射 線 機 器 の 届 出 - 患 者 入 院 状 況 --5 器 具 同 位 元 素 治 療 患 者 の 放 射 線 治 療 室 以 外 の 入 院 禁 止 --6 放 射 線 治 療 室 への 他 の 患 者 の 入 院 防

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

送 信 局 を 電 気 通 信 事 業 者 に 貸 し 付 けるとともに 電 気 通 信 事 業 者 とあらかじめ 契 約 等 を 締 結 する 必 要 があること なお 既 に 電 気 通 信 事 業 者 において 送 信 局 を 整 備 している 地 域 においては 当 該 設 備 の 整 備

送 信 局 を 電 気 通 信 事 業 者 に 貸 し 付 けるとともに 電 気 通 信 事 業 者 とあらかじめ 契 約 等 を 締 結 する 必 要 があること なお 既 に 電 気 通 信 事 業 者 において 送 信 局 を 整 備 している 地 域 においては 当 該 設 備 の 整 備 消 防 情 第 96 号 平 成 28 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 殿 消 防 庁 国 民 保 護 防 災 部 防 災 情 報 室 長 ( 公 印 省 略 ) 災 害 時 の 住 民 への 情 報 伝 達 体 制 の 更 なる 強 化 について 昨 今 の 水 害 や 土 砂 災 害 においては 避 難 勧 告 等 や 防 災 気 象 情 報 が 住 民

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

平成10年第4回市議会定例会

平成10年第4回市議会定例会 平 成 27 年 第 2 回 市 議 会 定 例 会 提 出 予 定 議 案 の 概 要 新 座 市 提 出 議 案 ( 合 計 16 件 )の 内 訳 専 決 処 分 の 承 認 を 求 める 案 件 2 件 条 例 2 件 ( 新 座 市 税 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 ほか1 件 ) 条 例 案 件 4 件 一 部 改 正 4 件 ( 新 座 市 個 人 情 報 保 護

More information

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は, 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 という )に 土 地, 家 屋, 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 という )の 所 有 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 をも とに 算 定 される 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 区 町 村 に 納 める 税 金 です 1. 課 税 の 対 象 となる 資

More information

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 1 流 動 資 産 8,394,416 流 動 負 債 12,053,662 現 金 及 び 預 金 234,676 買 掛 金 1,838,002 受 取 手 形 15,672 関 係 会 社 短 期 借 入 金 3,352,137 売 掛 金 4,409,667 1 年 内 償 還 予 定 の

More information

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議 第 6 回 税 理 士 試 験 固 定 資 産 税 はじめに 第 一 問 については 個 別 理 論 題 の 出 題 であった 1については 固 定 資 産 評 価 員 及 び 固 定 資 産 評 価 補 助 員 に 関 する 出 題 であったが 個 別 理 論 での 出 題 であり 判 断 に 迷 う 点 もなく 高 得 点 を 取 ることが 可 能 な 問 題 であった については 区 分 所

More information

改 訂 事 項 改 訂 事 項 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 ~18 給 水 用 具 が 多 い 建 物 等 で 同 時 使 用 水 量 により 必 要 とする 給 水 管 の 口 径 ( 管 内 流 速 は 毎 秒 2.0メートル 以 ~18 直 結

改 訂 事 項 改 訂 事 項 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 ~18 給 水 用 具 が 多 い 建 物 等 で 同 時 使 用 水 量 により 必 要 とする 給 水 管 の 口 径 ( 管 内 流 速 は 毎 秒 2.0メートル 以 ~18 直 結 改 訂 事 項 改 訂 事 項 P11 1.2 用 語 の 定 義 P11 1.2 用 語 の 定 義 ~2 この 施 行 要 領 において 用 いられる 主 な 用 語 の 定 義 は 次 のとおりとする ~2 この 施 行 要 領 において 用 いられる 主 な 用 語 の 定 義 は 次 のとおりとする 1~16 1~16 17 直 結 給 水 システム 設 計 施 工 基 準 とは さいたま

More information

2

2 1 2 3 4 5 Ⅰ 復 興 支 援 住 宅 エコポイント 231121 241031 1 A 窓 の 断 熱 改 修 発 行 されるポイントは 戸 あたり 万 ポイントが 上 限 となります ( 耐 震 改 修 を 伴 う 場 合 は45 万 ポイントが 上 限 となります ) 改 修 後 の 窓 が 省 エネ 基 準 ( 平 成 11 年 基 準 )に 規 定 する 断 熱 性 能 に 適 合

More information

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与 電 子 版 職 員 給 与 のあらまし < 公 営 企 業 版 > 平 成 24 年 度 目 次 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 2 工 業 用 水 道 事 業 3 下 水 道 事 業 4 自 動 車 運 送 事 業 5 高 速 度 鉄 道 事 業 6 病 院 事 業 < 問 い 合 わせ 先 > 上 下 水 道 局 総 務 部 総 務 課 交 通 局 総 務 部 労 務 課

More information

十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震 のため 一 時 中 断

十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震 のため 一 時 中 断 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 18 年 10 月 新 潟 県 十 日 町 市 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震

More information

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用 駐 輪 場 ( 都 市 整 備 部 総 合 交 通 課 所 管 ) 市 が 設 置 している 有 料 駐 輪 場 は 市 内 に 2か 所 あります 松 山 駅 前 駐 輪 場 基 本 情 報 施 設 名 所 在 地 敷 地 面 積 構 造 階 層 延 べ 面 積 建 築 年 管 理 形 態 敷 地 の 状 態 松 山 駅 前 駐 輪 場 三 番 町 八 丁 目 364-6 681.25 m2 軽

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 編 仮 設 第 1 章 仮 設 第 1 節 仮 設 の 定 義 第 節 仮 設 の 区 分 第 3 節 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 1 通 則 各 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 第 4 節 直 接 仮 設 の 計 測 計 算 3 1 通 則 3 各

目 次 第 1 編 総 則 1 第 編 仮 設 第 1 章 仮 設 第 1 節 仮 設 の 定 義 第 節 仮 設 の 区 分 第 3 節 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 1 通 則 各 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 第 4 節 直 接 仮 設 の 計 測 計 算 3 1 通 則 3 各 公 共 建 築 数 量 積 算 基 準 ( 平 成 18 年 度 版 ) 目 次 第 1 編 総 則 1 第 編 仮 設 第 1 章 仮 設 第 1 節 仮 設 の 定 義 第 節 仮 設 の 区 分 第 3 節 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 1 通 則 各 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 第 4 節 直 接 仮 設 の 計 測 計 算 3 1 通 則 3 各 直 接 仮 設 の 計 測

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 平 成 27 年 度 版 目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(1) 7 6. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(2) 8 7.

More information

Microsoft Word )40期決算公開用.doc

Microsoft Word )40期決算公開用.doc 貸 借 対 照 表 [ 株 式 会 社 ニラク] ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 有 価 証 券 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 貸 倒 引 当 金 固 定

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

公 共 発 注 見 通 し( 平 成 28 年 度 当 初 分 ) 番 号 名 称 場 所 期 間 概 要 入 札 及 び 契 約 の 方 法 契 約 締 結 時 期 1 市 道 等 維 持 修 繕 市 一 円 50 日 間 ( 土 ) 排 水 路 補 修 2 3 H27 繰 十 町 区 画 整 理

公 共 発 注 見 通 し( 平 成 28 年 度 当 初 分 ) 番 号 名 称 場 所 期 間 概 要 入 札 及 び 契 約 の 方 法 契 約 締 結 時 期 1 市 道 等 維 持 修 繕 市 一 円 50 日 間 ( 土 ) 排 水 路 補 修 2 3 H27 繰 十 町 区 画 整 理 平 成 28 年 度 公 共 発 注 見 通 し 一 覧 当 初 分 ( 平 成 28 年 5 月 2 日 公 表 ) 指 宿 市 公 共 発 注 見 通 し( 平 成 28 年 度 当 初 分 ) 番 号 名 称 場 所 期 間 概 要 入 札 及 び 契 約 の 方 法 契 約 締 結 時 期 1 市 道 等 維 持 修 繕 市 一 円 50 日 間 ( 土 ) 排 水 路 補 修 2 3 H27

More information

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル 参 考 資 料 熱 回 収 施 設 の 現 状 1 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 余 熱 利 用 状 況 平 成 0 年 度 の 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 ( 図 1)と 廃 棄 物 処 理 業 者 が 設 置 す る 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 熱 利 用 状 況 ( 図 )を 次 に 示 す 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 のうち

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937890C590A789FC90B38FDA8DD72E747874>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937890C590A789FC90B38FDA8DD72E747874> 平 成 22 年 度 税 制 改 正 [ 詳 細 ] 法 人 税 関 連 の 改 正 グループ 内 取 引 等 に 係 る 税 制 対 象 となる 100%グループ 内 法 人 とは 完 全 支 配 関 係 ( 原 則 として 発 行 済 株 式 の 全 部 を 直 接 又 は 間 接 に 保 有 する 関 係 )のある 法 人 をいいます (1)100%グループ 内 の 法 人 間 の 資 産 の

More information

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2)

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2) 第 12 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 1 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ( 都 市 計 画 法 第 42 条 ) 法 律 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 第 四 十 二 条 何 人 も 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 内 においては 第 三 十

More information

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 目 次 動 作 環 境 特 長 方 法 方 法 起 動 終 了 方 法 方 法 操 作 方 法 使 方 使 方 使 方 詳 細 設 定 使 方 KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 KINGSOFT Office 2016 特 長 主 特 長 以

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

拾い集計

拾い集計 拾 い 集 計 目 次. 拾 い 集 計 の 出 力 2 出 力 方 法 拾 い 集 計 の 対 象 要 素 集 計 方 法 の 設 定 拾 い 集 計 表 の 名 称 2.テンプレートの 設 定 8 テンプレートの 編 集 テンプレートの 項 目 テンプレートの 新 規 作 成 テンプレートの 保 存 読 み 込 み 更 新 日 :205/9/30 Rebro205 対 応 -- . 拾 い 集

More information

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施 北 部 大 阪 都 市 画 事 業 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 事 業 事 業 画 書 高 槻 市 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 組 合 目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行

More information

第316回取締役会議案

第316回取締役会議案 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 30,235,443 流 動 負 債 25,122,730 現 金 及 び 預 金 501,956 支 払 手 形 2,652,233 受 取 手 形 839,303 買 掛 金 20,067,598 売 掛 金 20,810,262

More information