HACCP-tohu

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "HACCP-tohu-150602"

Transcription

1 introduction GUIDE BOOK Ministry of Health, Labour and Welfare

2 2

3 3

4 4

5 5

6 6

7

8 8

9 9

10 4 10

11

12 12

13 13

14 14

15 15

16 16

17 17

18 4 18

19 製造環境整備は5S活動で実践 6. 食品等の取扱い 原材料の取扱いや食品の取扱いを丁寧に行うことで 二次汚染や菌の増殖 異物混入を起こさない ように管理します 1 原材料の受け入れ 原材料の受け入れ時や保管時に注意しなければならないことを確認しましょう 搬送に使用した 容器を調理場などの清潔な区域へ持ち込まないことも大切です 原材料の受け入れ 検収 時の確認事項 状態の確認 外箱に異常はないか 包装の破れ 液もれなど 商品名や数量など注文したものが納品されたか 数量が違うとき 多いとき 少ないとき は気をつけましょう 製品の汚れ いたみなど異常がないかを確認しましょう 入荷時間や異臭 色調などの五感の検収も重要です 品温の確認 冷蔵品 冷凍品についてそれぞれに適切な保存 温度で納品されたか確認しましょう 4 表面温度計で 品温をチェック 表示の確認 期限表示 アレルギー物質の有無 保存方法など メーカーが指定している製品の保存温度等を 確認しましょう いつも 受け取ってる だけだなあ 注文通りの原材料が届いているかしっか り確認しましょう 記録は受け取ったこ とを証明できる納品伝票でも構いません 日付と署名を入れましょう トレーサビ リティの考え方としても重要です 19

20 製造環境整備は5S活動で実践 2 下処理時の取扱い ダンボールなどの外箱から取り出した原材料は食材ごと に専用の容器に入れて保存し 下処理を行いましょう 食材ごとの取扱い まな板 包丁 使い捨て手袋などは食材 ごとに使い分けます 肉や魚をはじめ多 くの食材はそれぞれに由来する細菌など が存在します 作業ごとに手洗いを励行 しましょう 外箱は汚れているので 専用容器に入れかえて 食材ごとに適した温度で保管 未加熱で提供する食品の取扱い 下処理後 加熱工程なく提供する場合は 専用 の 容 器 に 入 れ 他 か ら 汚 染 を 受 け な い よ う 10 以下で冷蔵保存しましょう 使用した器具やシンクなども確 実に洗浄 消毒しましょう 食材ごとの専用容器に 何気ない 動作だが 改めて重要性が 見えてきた ここでは食中毒予防三原則の つ け な い 二 次 汚 染 の 防 止 増 や さ な い 増 殖 の 防 止 に 二次汚染の防止 下処理の終わった食材は専用の容器に入 れ密封できるようにし 保管時に他の食 材からの汚染を受けないよう 決められ た場所へ保管しましょう また 取り分 け用の調理器具等を入れたまま保管しな いようにしましょう 20 刺身など魚介類は 4 以下で保存しましょう 触れていますよ

21 21

22 22

23 23

24 24

25 25

26 26

27

28 4 28

29 29

30 30

31 31

32 32

33 33

34 34

35 35

36 36

37 37

38 38

39 39

40 40

41 4 41

42 42

43 43

44 4 44

45 45

46 4 46

47 4 47

48 48

49 49

50 4 50

生活衛生営業 HACCP ガイダンス ( 旅館業用 ) 導入手引書 旅館業用衛生管理点検表 1 個人衛生管理点検記録個人衛生管理は 従事者の感染症対策を中心に基準条例 8 の従事者に係る衛生管理の項目を始業時点検として次の項目を確認する (1) 従事者は 下痢 嘔吐等の体調不良がないことを確認し 症

生活衛生営業 HACCP ガイダンス ( 旅館業用 ) 導入手引書 旅館業用衛生管理点検表 1 個人衛生管理点検記録個人衛生管理は 従事者の感染症対策を中心に基準条例 8 の従事者に係る衛生管理の項目を始業時点検として次の項目を確認する (1) 従事者は 下痢 嘔吐等の体調不良がないことを確認し 症 生活衛生営業 HACCP ガイダンス ( 旅館業用 ) 導入手引書 旅館業用衛生管理点検表 1 個人衛生管理点検記録個人衛生管理は 従事者の感染症対策を中心に基準条例 8 の従事者に係る衛生管理の項目を始業時点検として次の項目を確認する (1) 従事者は 下痢 嘔吐等の体調不良がないことを確認し 症状のある場はただちに責任者に報告し 指示を受ける (2) 同居する家族等に下痢 嘔吐の症状がないことを確認し

More information

生活衛生営業 HACCP ガイダンス ( 食肉販売業用 ) 導入手引書 本ガイダンスでは まず メニュー調査表 と 調理工程表 によりそれぞれの施設の 危害要因分析 を行い 次にこの手引書の 衛生管理点検表 を HACCP の考え方を取り入れた 衛生管理計画 とし それを用いて モニタリング 記録の

生活衛生営業 HACCP ガイダンス ( 食肉販売業用 ) 導入手引書 本ガイダンスでは まず メニュー調査表 と 調理工程表 によりそれぞれの施設の 危害要因分析 を行い 次にこの手引書の 衛生管理点検表 を HACCP の考え方を取り入れた 衛生管理計画 とし それを用いて モニタリング 記録の 生活衛生営業 HACCP ガイダンス ( 食肉販売業用 ) 導入手引書 本ガイダンスでは まず メニュー調査表 と 調理工程表 によりそれぞれの施設の 危害要因分析 を行い 次にこの手引書の 衛生管理点検表 を HACCP の考え方を取り入れた 衛生管理計画 とし それを用いて モニタリング 記録の作成 保管 を兼ねた管理ツールとして衛生管理に取り組めるようにしています なお 衛生管理点検表 は それぞれの施設の実態に合うかどうか確認し

More information

食品衛生法施行条例等の一部を改正する条例

食品衛生法施行条例等の一部を改正する条例 付録 自主管理点検票 実際に自主管理に取り組く場合には 自主管理点検票 への記録を通じて 自主管理の定着とともに さらなる業務改善につなげることが必要です 作業をしながら記録を付けることは 非常に抵抗感があるものです しかし 日々行っている衛生管理が 本当に確実に実施できているか見直す ( 検証する ) 際には この記録がなければ評価できません また 記録を見直すことにより 新たに 気を付けなければならない

More information

従事者等の衛生管理点検表 氏名 下痢 嘔吐 発熱等 化膿創 服装 帽子 毛髪 履物 爪 指輪等 手洗い 点検項目 1 健康診断 検便検査の結果に異常はありませんか 2 下痢 嘔吐 発熱などの症状はありませんか 3 手指や顔面に化膿創がありませんか 4 着用する外衣 帽子は毎日専用で清潔のものに交換さ

従事者等の衛生管理点検表 氏名 下痢 嘔吐 発熱等 化膿創 服装 帽子 毛髪 履物 爪 指輪等 手洗い 点検項目 1 健康診断 検便検査の結果に異常はありませんか 2 下痢 嘔吐 発熱などの症状はありませんか 3 手指や顔面に化膿創がありませんか 4 着用する外衣 帽子は毎日専用で清潔のものに交換さ 調理施設の点検表 1. 毎日点検点検項目 1 施設へのねずみや昆虫の侵入を防止するための設備に不備はありませんか 2 施設の清掃は 全ての食品が調理場内から完全に搬出された後 適切に実施されましたか ( 床面 内壁のうち床面から1m 以内の部分及び手指の触れる場所 ) 3 施設に部外者が入ったり 調理作業に不必要な物品が置かれていたりしませんか 4 施設は十分な換気が行われ 高温多湿が避けられていますか

More information

2014-sougou_all.pdf

2014-sougou_all.pdf 37 Ministry of Health, Labour and Welfare 2014 38 Ministry of Health, Labour and Welfare 2014 39 Ministry of Health, Labour and Welfare 2014 40 Ministry of Health, Labour and Welfare 2014 Q1 A1 Q2 A2 Q3

More information

食品衛生の窓

食品衛生の窓 別表 3( 第 5 条関係 ) 1 調理部門仕出し弁当調製施設 旅館 ホテル 給食施設 飲食提供施設 ( 第 1から第 6まで省略 ) 2 製造部門そうざい製造施設 漬物製造施設 めん類製造施設 菓子製造施設 食品製造 加工施設 第 1 施設設備に関する基準施設または設備は 次に掲げる基準を満たすものであること ただし 6から11 までに定める基準にあっては 衛生上同等の措置を講じている場合には 当該基準によらないことができる

More information

~ 目次 ~ 1. 手洗いマニュアル 2. 原材料の保管管理マニュアル 3. 加熱調理食品の中心温度及び加熱時間の記録マニュアル 4. 調理器具等の洗浄 殺菌マニュアル 5. 厨房設備等の衛生管理マニュアル

~ 目次 ~ 1. 手洗いマニュアル 2. 原材料の保管管理マニュアル 3. 加熱調理食品の中心温度及び加熱時間の記録マニュアル 4. 調理器具等の洗浄 殺菌マニュアル 5. 厨房設備等の衛生管理マニュアル 食品衛生作業マニュアル 高知県立あき総合病院栄養科 ( 平成 17 年 4 月改訂 ) ( 平成 20 年 8 月改訂 ) ( 平成 25 年 6 月改訂 ) ~ 目次 ~ 1. 手洗いマニュアル 2. 原材料の保管管理マニュアル 3. 加熱調理食品の中心温度及び加熱時間の記録マニュアル 4. 調理器具等の洗浄 殺菌マニュアル 5. 厨房設備等の衛生管理マニュアル 1. 手洗いマニュアル 1. 水で手をぬらし薬用石けんをつける

More information

平成 30 年更新時 目次 1. 作業区分 1-1) 作業の切替え ( 共通基準 1-4-1) 1-2) 調理従事者 2 2. 食品などの衛生的な取扱い 2-1) 食品添加物の使用 ( 共通基準 3-2) 2-2) 油脂の衛生管理 2 2-3) 加熱調理食品の冷却 3 2-4) 弁当の調整 4 2-

平成 30 年更新時 目次 1. 作業区分 1-1) 作業の切替え ( 共通基準 1-4-1) 1-2) 調理従事者 2 2. 食品などの衛生的な取扱い 2-1) 食品添加物の使用 ( 共通基準 3-2) 2-2) 油脂の衛生管理 2 2-3) 加熱調理食品の冷却 3 2-4) 弁当の調整 4 2- 株式会社い和多 東京都食品衛生自主管理認証制度 認証基準 特定基準 弁当製造施設 ( 配送 卸売り ) 衛生管理マニュアルの責任者: 齋藤亜妃子 それぞれの記録及び書類:1 年間保存 マニュアルの不適時における対応状況を記録する 0 平成 30 年更新時 目次 1. 作業区分 1-1) 作業の切替え ( 共通基準 1-4-1) 1-2) 調理従事者 2 2. 食品などの衛生的な取扱い 2-1) 食品添加物の使用

More information

衛生管理マニュアル 記載例

衛生管理マニュアル 記載例 2(1) 機械器具類の衛生管理洗浄 消毒及び保守点検 機械器具類の洗浄 消毒及び保守点検について が責任者となり以下の内容を履行する 東京太郎 機械器具類の洗浄不良を原因とした 食中毒菌による汚染を防止する 機械器具類の洗浄 消毒及び保守点検方法 洗浄 消毒保守点検種類頻度洗浄 ( 清掃 ) 消毒方法頻度 機械器具類の洗浄 消毒が不十分で 汚れが付着していると 細菌が繁殖しやすくなります また 汚染された器具の使用により

More information

1 施設設備の衛生管理 1-1 食品取扱室の清掃及び保守点検 < 認証基準 > 床 内壁 天井 窓 照明器具 換気扇 手洗い設備及び排水溝の清掃手順 保守点検方法が定められていること 床及び排水溝の清掃は1 日に1 回以上 その他の清掃はそれぞれ清掃の頻度の記載があること 保守点検頻度の記載があるこ

1 施設設備の衛生管理 1-1 食品取扱室の清掃及び保守点検 < 認証基準 > 床 内壁 天井 窓 照明器具 換気扇 手洗い設備及び排水溝の清掃手順 保守点検方法が定められていること 床及び排水溝の清掃は1 日に1 回以上 その他の清掃はそれぞれ清掃の頻度の記載があること 保守点検頻度の記載があるこ 1 施設設備の衛生管理 1-1 食品取扱室の清掃及び保守点検 床 内壁 天井 窓 照明器具 換気扇 手洗い設備及び排水溝の清掃手順 保守点検方法が定められていること 床及び排水溝の清掃は1 日に1 回以上 その他の清掃はそれぞれ清掃の頻度の記載があること 保守点検頻度の記載があること 床及び排水溝の清掃状況について 記録すること 1 床 内壁 天井 窓 照明器具 換気扇 手洗い設備及び排水溝などの施設設備ごとに具体的な清掃方法及び頻度を定めます

More information

1 施設設備の衛生管理 1-1 食品取扱室の清掃及び保守点検 < 認証基準 > 床 内壁 天井 窓 照明器具 換気扇 手洗い設備及び排水溝の清掃手順 保守点検方法が定められていること 床及び排水溝の清掃は1 日に1 回以上 その他の清掃はそれぞれ清掃の頻度の記載があること 保守点検頻度の記載があるこ

1 施設設備の衛生管理 1-1 食品取扱室の清掃及び保守点検 < 認証基準 > 床 内壁 天井 窓 照明器具 換気扇 手洗い設備及び排水溝の清掃手順 保守点検方法が定められていること 床及び排水溝の清掃は1 日に1 回以上 その他の清掃はそれぞれ清掃の頻度の記載があること 保守点検頻度の記載があるこ 1 施設設備の衛生管理 1-1 食品取扱室の清掃及び保守点検 床 内壁 天井 窓 照明器具 換気扇 手洗い設備及び排水溝の清掃手順 保守点検方法が定められていること 床及び排水溝の清掃は1 日に1 回以上 その他の清掃はそれぞれ清掃の頻度の記載があること 保守点検頻度の記載があること 床及び排水溝の清掃状況について 記録すること 1 床 内壁 天井 窓 照明器具 換気扇 手洗い設備及び排水溝などの施設設備ごとに具体的な清掃方法及び頻度を定めます

More information

( 参考資料 Ⅰ) 1 調理室等の汚染防止について大量調理施設衛生管理マニュアル ( 以下 マニュアル という )Ⅱ 3 (3) のとおり汚染作業区域 ( 検収場 原材料の保管場 下処理場 ) と非汚染作業区域 ( さらに準清潔作業区域 ( 調理場 ) と清潔作業区域 ( 放冷 調製場 製品の保菅場

( 参考資料 Ⅰ) 1 調理室等の汚染防止について大量調理施設衛生管理マニュアル ( 以下 マニュアル という )Ⅱ 3 (3) のとおり汚染作業区域 ( 検収場 原材料の保管場 下処理場 ) と非汚染作業区域 ( さらに準清潔作業区域 ( 調理場 ) と清潔作業区域 ( 放冷 調製場 製品の保菅場 児童福祉施設等における衛生管理の改善充実及び食中毒発生の予防について ( 平成 9 年 6 月 30 日児企第 16 号 ) 児童福祉施設等 ( 認可外保育施設を含む ) における衛生管理については かねてから適正な指導をお願いしているところである しかしながら 本年の食中毒の発生をみると 昨年と同様に腸菅出血性大腸菌 (0-157) による食中毒が多発しているところである 特に乳幼児は 腸菅出血性大腸菌

More information

衛生管理要領項目 (1) 施設 設備等の衛生管理に関する事項 管理項目 内容 1. 施設内の衛生区分について ( ゾーニング 動線 物流線 ) 作業形態 ( または清浄度 ) で区画をし 各区画毎に衛生管理の基準を検討すること * 一般には 汚染区域には荷受 原料保管などの作業場 準清潔区域には下処

衛生管理要領項目 (1) 施設 設備等の衛生管理に関する事項 管理項目 内容 1. 施設内の衛生区分について ( ゾーニング 動線 物流線 ) 作業形態 ( または清浄度 ) で区画をし 各区画毎に衛生管理の基準を検討すること * 一般には 汚染区域には荷受 原料保管などの作業場 準清潔区域には下処 衛生管理要領項目 (1) 施設 設備等の衛生管理に関する事項 1. 施設内の衛生区分について ( ゾーニング 動線 物流線 ) 作業形態 ( または清浄度 ) で区画をし 各区画毎に衛生管理の基準を検討すること 一般には 汚染区域には荷受 原料保管などの作業場 準清潔区域には下処理 洗浄などの作業場 清潔区域には加工 調理 包装 製品保管などの作業場に分類されます 各作業場をこれら汚染区域 準清潔区域

More information

1.9.1 管理基準の遵守状況を連続的又は相当の頻度で確認をするためのモニタリングの方法を設定し その文書を作成すること 十分なモニタリング頻度を設定することまた 設定した理由を整理しておくこと モニタリングに関する全ての文書と記録は モニタリングを行う担当者及び責任者による

1.9.1 管理基準の遵守状況を連続的又は相当の頻度で確認をするためのモニタリングの方法を設定し その文書を作成すること 十分なモニタリング頻度を設定することまた 設定した理由を整理しておくこと モニタリングに関する全ての文書と記録は モニタリングを行う担当者及び責任者による 高知県食品総合衛生管理認証基準 ( 第 3 ステージ ) 必須基準 : 認証に必須な基準追加基準 ( 選択 ): 第 3 ステージの必須基準に追加する基準該当する項目を選択し そのうち 6 割以上満たすことが必要参考 : 認証基準の対象外 推奨する衛生管理として記載 1 HACCP に関すること 平成 28 年 6 月 1 日策定 第 3 ステージ チェック欄 1.1 手順 1:HACCPチームの編成

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 一般的衛生管理プログラム コース確認テスト Q1 次のうち正しいものはどれか 1. 毛髪は 1 日に 20~30 本抜けると言われている 2. 家族がノロウイルスに感染していても 本人に症状が出ていなければ職場への報告は不要である 3. 直接食品に触れる作業を担当しているが 指に傷があったので 自分の判断で絆創膏を貼って手袋を着用して作業に入った 4. 健康チェックは 工場で働く従業員だけでなく お客様や取引先にも協力してもらう

More information

文書番号

文書番号 文書番号版番号制定日 / / 発効日 / / 給食業務衛生管理ガイドライン 作成者 承認者 1 1. 目的 本ガイドラインは当院における給食における食中毒を予防するために HACCPの概念に基づき 調理過程における重要管理事項として下記の事項の確実な実施を目的として示したものである 1 原材料受入れ及び下処理段階における管理を徹底する 2 加熱調理食品については 中心部まで十分加熱し食中毒菌を死滅させる

More information

Ver.05 評価チェック表 (Ⅰ 製造環境の管理 ) 点 点 0 点 評価点数 A 施設設備機械器具の衛生管理 作業場内は 必要に応じて空調設備により温度管理を行っていますか温度管理している一部で温度管理されていない 温度管理していない ノロウイルス等の感染の原因とならないように トイレについて適

Ver.05 評価チェック表 (Ⅰ 製造環境の管理 ) 点 点 0 点 評価点数 A 施設設備機械器具の衛生管理 作業場内は 必要に応じて空調設備により温度管理を行っていますか温度管理している一部で温度管理されていない 温度管理していない ノロウイルス等の感染の原因とならないように トイレについて適 Ver.05 別表 評価チェック表 ( 必須項目 ) 評価 ( 実施していれば ) 安全な食品を安定して提供できるように自主衛生管理レベルの向上に取り組む意思はありますか 食品取扱者は 作業開始前に体調不良 手あれや化膿創の有無を確認し 対応していますか 3 食品を介して感染するノロウイルス等を保有している疑いのある人が食品等に直接触れないよう 管理されていますか 製造工程の中で 食中毒等を発生させないためのポイント

More information

衛生管理マニュアル 記載例

衛生管理マニュアル 記載例 8(1) 従事者の健康管理 従事者の健康管理について 東京太郎 が責任者となり以 下の内容を履行する 従事者を原因とした食品の病原微生物汚染防止 健康管理の実施方法 健康管理の 対象者 頻度 内容 項目 吐き気 おう吐 腹痛 下 日常の 調理従事者 ( 全員 ) 作業開始前 痢 発熱 手指の化膿創の 健康チェック 有無 ( 要記録 ) 検 便 調理従事者 ( 全員 ) 年 1 回 サルモネラ 腸管出血性大腸菌

More information

⑥愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会 食品衛生対策実施要領(案)【別紙2】.doc

⑥愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会 食品衛生対策実施要領(案)【別紙2】.doc 別紙 2 食品提供施設に対する指導及び検査 Ⅰ 食品提供施設 1 営業宿泊施設の調理施設両大会参加者を宿泊させ 当該宿泊者が喫食する食事を調理する施設 (2~5の施設を除く ) 2 弁当調製施設両大会参加者が開 閉会式会場及び競技 練習会場等で喫食する弁当を調製する施設 3 仕出し料理調理施設両大会参加者が宿泊施設等で喫食する仕出し料理 ( 弁当 ) を調製する施設 4 共同調理施設民泊及び転用施設等を利用する大会参加者が喫食する食事を調理する施設

More information

(Microsoft Word - \220H\202\306\214\222\215N10\224N4\214\216\215\206\214\264\215e.doc)

(Microsoft Word - \220H\202\306\214\222\215N10\224N4\214\216\215\206\214\264\215e.doc) 食と健康 2010 年 4 月号第 2 特集 食品の適切な取扱いと保存 笹井勉 食品を適切適切に取扱取扱い 保存保存することはすることは 食中毒食中毒の防止防止につながりますにつながります また そうすることでそうすることで 食品食品を廃棄廃棄することなくむだなくすることなくむだなく使い 結果的結果的にエコとなりとなり コストコストの削減削減にもつながりますにもつながります 今回は こうしたこうした食中毒防止食中毒防止

More information

スライド 1

スライド 1 お祭りなどのイベントを楽しく実施するために 食品を提供する施設の出店計画段階から出店当日まで 次のを守って安全に食品の提供を行ってください 提供直前に加熱しない食品 中心まで火が通りにくい食品は提供しない 原材料の仕込作業が清潔に行えるよう 衛生的な仕込場所を確保する 施設基準に適合した施設を確保する 新鮮な食品を仕入れる 使いかけ開封済みの食品は使わず 未開封の食品を準備する 表示のある食品は消費

More information

Microsoft Word

Microsoft Word 食品衛生法施行条例 別表第 1( 第 2 条関係 ) 管理運営基準第 1 施設等における衛生管理 1 一般事項 (1) 日常点検を含む衛生管理を計画的に実施すること (2) 施設並びに設備及び機械器具類 ( 法第 4 条第 4 項に規定する器具その他食品又は添加物の取扱いの用に供されている物で食品又は添加物に直接接触しない機械 器具その他の物を含む 以下同じ )( 以下 施設等 という ) の構造及び材質並びに取り扱う食品

More information

<4D F736F F F696E74202D20358FCD B68AC7979D C B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D20358FCD B68AC7979D C B8CDD8AB B83685D> 食品衛生管理の考え方 第 5 章食品衛生管理 適切な取り扱い 良好な作業環境 ( 一般衛生管理 ) SSOP 増やさない排除する 汚染させない 汚染が無い 安全な原材料 ( コンプライアンス ) 1 安全な食品を調理する条件 1) 安全で衛生的な かつ品質の良好な原材料の使用 2) 食品取扱い者を含めて清潔で衛生的な作業環境の確保 ( 汚染防止 ) 一般的衛生管理プログラム 殺す 増やさない つけない

More information

ハサップ HACCP の考え方に基づく 衛生管理のための手引書 ( 小規模な一般飲食店事業者向け ) 概要版 平成 29 年 9 月 公益社団法人日本食品衛生協会 HACCP の考え方に基づく衛生管理のための手引書 ( 小規模な一般飲食店事業者向け ) 概要版 実施すること 1. 衛生管理計画の策定 一般的衛生管理のポイント 1 原材料の受入の確認 2 冷蔵 冷凍庫の温度の確認 3-1 交差汚染

More information

スライド 1

スライド 1 3. HACCP 導入のポイント 3.1 HACCP 手法を理解する 3.1.1 HACCP の基本 3.1 HACCP 手法を理解する 3.1.1 HACCP 手法の基本 3.1.2 HACCP 導入の効果 3.1.3 HACCP 手法の導入手順 3.2 HACCP 手法を効果的に活用する HACCP 前提条件フ ロク ラム (PP) 一般的衛生管理フ ロク ラム適正製造規範 (GMP) 衛生標準作業手順

More information

事業概要 事業概要 確認日 1. 事業概要の把握 従業員数 操業日数 操業時間 約 名 約 日 午前 時 ~ 午後 時 製造銘柄数 製造数量( 単位をそれぞれ選択 ) 約 銘柄 月産 kg 日産 約 トン 組織図 工場全体図 設備リスト 帳簿書類リスト 製品リスト 別添 1 組織 体制図のとおり別添

事業概要 事業概要 確認日 1. 事業概要の把握 従業員数 操業日数 操業時間 約 名 約 日 午前 時 ~ 午後 時 製造銘柄数 製造数量( 単位をそれぞれ選択 ) 約 銘柄 月産 kg 日産 約 トン 組織図 工場全体図 設備リスト 帳簿書類リスト 製品リスト 別添 1 組織 体制図のとおり別添 使い方 製造管理 品質管理方法等チェックリスト の使い方 本チェックリストは あくまで製造管理 品質管理等の方法を例示したものです 各社 各事業場の実情に応じて管理体制の構築 自己点検の参考にしてください 製造業者を対象に例示していますが 輸入業者及び販売業者にあっては 共通する業務内容について管理体制の構築 自己点検の参考にしてください 製造管理 品質管理方法等チェックリスト 使い方 製造事業の概要の把握

More information

H18

H18 衛生管理マニュアル ( 作成例 ) 衛生管理マニュアル ( 作成例 ) 別紙 5~20 は 衛生記録日報 に差し替えていただいても構いません (1) 目次 項 目 添付書類 1 衛生管理体制の整備 添付書類 別紙 1 役割分担表 ( 別表 1 第 1 関係 ) 2 製品の確認 添付書類 別紙 2 製品説明書 ( 別表 1 第 2 関係 ) 3 製造 ( 調理 ) 工程の確認 添付書類 別紙 3 製造又は加工工程図

More information

<4D F736F F D208DBB939C97DE8FEE95F18CB48D EA98EE58D7393AE8C7689E6816A2E646F63>

<4D F736F F D208DBB939C97DE8FEE95F18CB48D EA98EE58D7393AE8C7689E6816A2E646F63> 信頼性向上のための 5 つの基本原則 基本原則 1 消費者基点の明確化 1. 取組方針 精糖工業会の加盟会社は 消費者を基点として 消費者に対して安全で信頼される砂糖製品 ( 以下 製品 ) を提供することを基本方針とします 1 消費者を基点とした経営を行い 消費者に対して安全で信頼される製品を提供することを明確にします 2フードチェーン ( 食品の一連の流れ ) の一翼を担っているという自覚を持って

More information

第 1 票 学校給食施設等定期検査表 検査年月日年月日 ( ) 学校 ( 調理場 ) 名 給食従事者 : 栄養教諭等名 調理員名 定期点検票作成者 ( 職 氏名 ) 給食対象人員 給食調理室面積m2 建物の位置 使用区分 人 校長印 1 位置ア便所 ごみ集積場等からの位置は適切であるか A B C

第 1 票 学校給食施設等定期検査表 検査年月日年月日 ( ) 学校 ( 調理場 ) 名 給食従事者 : 栄養教諭等名 調理員名 定期点検票作成者 ( 職 氏名 ) 給食対象人員 給食調理室面積m2 建物の位置 使用区分 人 校長印 1 位置ア便所 ごみ集積場等からの位置は適切であるか A B C 第 1 票 学校給食施設等定期検査表 検査年月日年月日 ( ) 給食従事者 : 栄養教諭等名 調理員名 給食調理室面積m2 建物の位置 使用区分 1 位置ア便所 ごみ集積場等からの位置は適切であるか イ校庭 道路等からほこりをかぶるおそれはないか 2 広さ食数に適した十分な広さか 検収 保管 下処理 調理 配膳 洗浄等は 適切に区分されているか 調理場内は 別添 学校給食施設の区分 により汚染作業区域

More information

<4D F736F F D DB782B591D682A6817A93C192E88AEE8F C18D E348DC58F49816A2E646F63>

<4D F736F F D DB782B591D682A6817A93C192E88AEE8F C18D E348DC58F49816A2E646F63> 1 機械器具類の衛生管理 処理及び加工に機械類を使用する場合 1(1) 機械器具類の衛生管理 共通基準 2(1) に追加する 機械器具類の衛生管理について 東京太郎 が責任者とな り以下の内容を履行する 機械類の洗浄消毒 保守点検不良を原因とした病原微生物汚染及び異物混入の防止 作動状況確認 機械類の作動状況は午前及び午後の作業開始前に実施する 機械類への注油は 一日の作業終了後に行う また 余分な油はふき取る

More information

H18

H18 衛生管理マニュアル ( 作成例 ) 衛生管理マニュアル ( 作成例 ) (1) 目次 項 目 添付書類 1 衛生管理体制の整備 添付書類 別紙 1 役割分担表 ( 別表 1 第 1 関係 ) 2 製品の確認 添付書類 別紙 2 製品説明書 ( 別表 1 第 2 関係 ) 3 工程の確認 添付書類 別紙 3 工程図 ( 別表 1 第 3 関係 ) 4 施設設備の確認 添付書類 別紙 4 施設設備の図面

More information

youkou

youkou 生食用食肉の安全確保に関する取扱要綱 第 1 目的この要綱は 食品 添加物等の規格基準 ( 昭和 34 年 12 月 28 日厚生省告示第 370 号 以下 規格基準 という )D 各条の食肉及び鯨肉の目名中の生食用食肉の取扱い並びに食品衛生法第 19 条第 1 項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令 ( 平成 23 年内閣府令第 45 号 ) に規定する牛の食肉であって生食用のものの表示の取扱いついて

More information

特別支援学校における介護職員等によるたんの吸引等(特定の者対象)研修テキスト

特別支援学校における介護職員等によるたんの吸引等(特定の者対象)研修テキスト たんの吸引等に関する演習 喀痰吸引等に関する演習 - 喀痰吸引 ( 口腔内 ) これから たんの吸引等に関する演習を行います 265 目次 1. たんの吸引 ( 口腔内 ) 2. たんの吸引 ( 鼻腔内 ) 3. たんの吸引 ( 気管カニューレ内部 ) 4. 経管栄養 ( 胃ろう ( 滴下型の液体栄養剤の場合 )) 5. 経管栄養 ( 胃ろう ( 半固形栄養剤の場合 )) 6. 経管栄養 ( 経鼻胃管

More information

Microsoft PowerPoint - 【別途配布1】食品衛生マニュアル

Microsoft PowerPoint - 【別途配布1】食品衛生マニュアル 食品衛生マニュアル 協働の着眼点 を活用した 食品衛生マニュアル 1 会社の経営方針とコンプライアンス 会社の経営方針 社会 顧客 消費者に対する自社の姿勢および方向性を示すもの 食品製造事業者においては 製造する製品の安全性を確保すること 従業員一人ひとりが経営方針を理解し それに沿った行動をとる必要があります! 2 コンプライアンスって何? コンプラインアンスとは法令や社会規範を遵守する事! 企業が法令

More information

豊中市こども園給食衛生管理基準 豊中市こども園給食衛生管理基準 1. 総則豊中市立こども園給食の調理等業務履行に当たっては 厚生労働省 大量調理施設衛生管理マニュアル 及び その他食品衛生及び公衆衛生に関する法令等を遵守することはもとより 幼保連携型認定こども園 ( 以下 こども園 ) は教育 保育

豊中市こども園給食衛生管理基準 豊中市こども園給食衛生管理基準 1. 総則豊中市立こども園給食の調理等業務履行に当たっては 厚生労働省 大量調理施設衛生管理マニュアル 及び その他食品衛生及び公衆衛生に関する法令等を遵守することはもとより 幼保連携型認定こども園 ( 以下 こども園 ) は教育 保育 1. 総則豊中市立こども園給食の調理等業務履行に当たっては 厚生労働省 大量調理施設衛生管理マニュアル 及び その他食品衛生及び公衆衛生に関する法令等を遵守することはもとより 幼保連携型認定こども園 ( 以下 こども園 ) は教育 保育施設であることから 文部科学省 学校給食衛生管理基準 に準拠しつつ この に基づき適正に行うこと この基準は 豊中市のこども園給食における外部搬入方式により 実施する調理施設に適用する

More information

表紙 web

表紙 web 123 農産物直売所への加工品出荷者の食品衛生管理 食品表示に関する調査 Reserch on the Food Processor's Management of Food Hygiene and Labeling in Direct Sales Stores for Farm Products (2012 年 3 月 31 日受理 ) 清原昭子泉佑貴 Akiko Kiyohara Yuki Izumi

More information

別記第 2 号様式 ( 第 3 関係 ) その 2 HACCP に基づく衛生管理導入の 評価調書 ( バックヤード編 ) ( 評価事業用 ) 評価施設名 評価の対象となった部門 実施年月日 平成年月日 評価実施者 申請にあたっては 評価の対象となった部門のチェックシートと HACCP 自主点検票を提

別記第 2 号様式 ( 第 3 関係 ) その 2 HACCP に基づく衛生管理導入の 評価調書 ( バックヤード編 ) ( 評価事業用 ) 評価施設名 評価の対象となった部門 実施年月日 平成年月日 評価実施者 申請にあたっては 評価の対象となった部門のチェックシートと HACCP 自主点検票を提 別記第 号様式 ( 第 関係 ) その HACCP に基づく衛生管理導入の 評価調書 ( バックヤード編 ) ( 評価事業用 ) 評価施設名 評価の対象となった部門 実施年月日 平成年月日 評価実施者 申請にあたっては 評価の対象となった部門のチェックシートと HACCP 自主点検票を提出して下さい -- 該当なしの項目の点数欄は斜線にしてください 鮮魚部門 チェック項目評価基準点数自己評価点数 点

More information

ハサップ HACCP の考え方を取り入れた 衛生管理のための手引書 ( 小規模な一般飲食店事業者向け ) 概要版 平成 30 年 5 月改訂 公益社団法人日本食品衛生協会 HACCP の考え方を取り入れた衛生管理のための手引書 ( 小規模な一般飲食店事業者向け ) 概要版 実施すること 1. 衛生管理計画の策定 一般的衛生管理のポイント 1 2 3-1 3-2 3-3 4-1 4-2 原材料の受入の確認

More information

4-3-1節類製造作業_実施計画モデル例_

4-3-1節類製造作業_実施計画モデル例_ (1) 第 1 号技能実習実施計画 ( モデル例 ) 様式 1-4-2 号 技能実習を行わせる事業所 1 事業所名 水産加工食品製造株式会社新宿工場 東京都新宿区西新宿 -- 2 事業所名 3 事業所名 実習期間 20XX 年 XX 月 XX 日 ~ 20YY 年 YY 月 YY 日 1 2 技能実習の内容 関連業務及び周辺業務の例指導員の役職 氏名 ( 経験年数 ) 1 月目 2 月目 3 月目

More information

Microsoft Word - 作成手引き(回収、報告)

Microsoft Word - 作成手引き(回収、報告) 製品の回収等 健康被害情報の報告の対応方法 鳥取県食品衛生条例別表第 1 製品の回収等 健康被害情報の報告の対応方法 1 食品取扱施設の衛生管理 (8) 不良な食品等の回収及び廃棄ア食品衛生上不良な食品等を製造し 又は販売した場合に備えて 不良な食品等の回収に係る体制 方法等を定めた手順書を作成すること イ食品衛生上不良な食品等を製造し 又は販売したことが判明したときは アの手順書に従い 当該食品等の回収その他の必要な措置を講ずるとともに

More information

品質管理初級者1

品質管理初級者1 品質管理 品質管理の ABC MTI フードデザイン研究所 氏名 : 生駒朋己 1 品質管理のコンテンツ 1 ABC 2 S S 3 4 5 6 HACCP 7 8 9 10 11 12 2 目次 分類内容今日のポイント今日のポイント 1. なぜ品質管理が必要か 2. 品質管理の大原則 PDCAサイクル 3. 改善の取り組み方 Ⅰ. 品質管理の重要性 4. 品質管理は儲かる 5. 品質管理の同士づくり

More information

< F2D97D58E9E89638BC682CC8EE688B597768D6A2E6A7464>

< F2D97D58E9E89638BC682CC8EE688B597768D6A2E6A7464> 臨時営業等の取扱要綱 第 1 要綱の目的この要綱は 行事 祭典等 ( 以下 行事等 という ) において臨時又は仮設の施設を設けて 食品衛生法 ( 以下 法 という ) 及び食品の製造販売行商等衛生条例 ( 以下 条例 という ) に基づく営業を行う臨時営業等 ( 臨時営業及びいわゆる露店営業 ) について取扱いを定め これにより監視指導の適正を図り 飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止することを目的とする

More information

Q&A(各自治体宛)

Q&A(各自治体宛) 食安基発 1225 第 4 号 食安監発 1225 第 4 号 平成 26 年 12 月 25 日 都道府県 各保健所設置市衛生主管部 ( 局 ) 長殿 特別区 厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課長 厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課長 ( 公印省略 ) リステリア モノサイトゲネスに関する Q&A について リステリア モノサイトゲネスの成分規格に係る取扱いについては 平成 26 年

More information

4. 加熱食肉製品 ( 乾燥食肉製品 非加熱食肉製品及び特定加熱食肉製品以外の食肉製品をいう 以下同じ ) のうち 容器包装に入れた後加熱殺菌したものは 次の規格に適合するものでなければならない a 大腸菌群陰性でなければならない b クロストリジウム属菌が 検体 1gにつき 1,000 以下でなけ

4. 加熱食肉製品 ( 乾燥食肉製品 非加熱食肉製品及び特定加熱食肉製品以外の食肉製品をいう 以下同じ ) のうち 容器包装に入れた後加熱殺菌したものは 次の規格に適合するものでなければならない a 大腸菌群陰性でなければならない b クロストリジウム属菌が 検体 1gにつき 1,000 以下でなけ 食肉製品 1 食肉製品の成分規格 (1) 一般規格 食肉製品は その 1kg につき 0.070g を超える量の亜硝酸根を含有するものであって はならない (2) 個別規格 1. 乾燥食肉製品 ( 乾燥させた食肉製品であって 乾燥食肉製品として販売するものを いう 以下同じ ) は 次の規格に適合するものでなければならない a E.coli( 大腸菌群のうち 44.5 で 24 時間培養したときに

More information

もあるため 調理室内へは持ち込まないようにすることを理解させることが重要である その他 調理室内の網戸の破れによる不適が 26.8% の施設で見られた これは前年度とほぼ同値であり 改善が進んでいない 網戸の破れはハエなどの衛生害虫等の侵入経路になる可能性があるため 早急な補修が望まれる 一方 調理

もあるため 調理室内へは持ち込まないようにすることを理解させることが重要である その他 調理室内の網戸の破れによる不適が 26.8% の施設で見られた これは前年度とほぼ同値であり 改善が進んでいない 網戸の破れはハエなどの衛生害虫等の侵入経路になる可能性があるため 早急な補修が望まれる 一方 調理 [ 食品科学部 ] 保育所施設の衛生管理状況について 渡久地朝子 仲里尚子 當間千夏屋比久善昭 中川弘 1. はじめに有害微生物による健康被害としては 平成 8 年に発生した腸管出血性大腸菌 O157 による大型食中毒事件 1) また最近では県内をはじめ日本各地の学校あるいは保育所施設で発生したノロウイルスによる集団食中毒 2) が記憶に新しいが 近年の食中毒事件の大規模化傾向を踏まえ 大量調理施設をはじめ集団給食施設における衛生管理の徹底が求められている

More information

豊前市立学校給食調理業務委託仕様書 1. 事業名 豊前市立学校給食調理業務委託 2. 委託する学校 食数等 1 委託学校 大村小学校 所在地 豊前市大字大村 1524 番地 食数 37 食 / 日 ( 予定 ) 基準給食日数 年間 195 日 給食概要 米飯 4 回 / 週 2 委託学校 横武小学校

豊前市立学校給食調理業務委託仕様書 1. 事業名 豊前市立学校給食調理業務委託 2. 委託する学校 食数等 1 委託学校 大村小学校 所在地 豊前市大字大村 1524 番地 食数 37 食 / 日 ( 予定 ) 基準給食日数 年間 195 日 給食概要 米飯 4 回 / 週 2 委託学校 横武小学校 豊前市立学校給食調理業務委託仕様書 1. 事業名 豊前市立学校給食調理業務委託 2. 委託する学校 食数等 1 委託学校 大村小学校 所在地 豊前市大字大村 1524 番地 食数 37 食 / 日 ( 予定 ) 2 委託学校 横武小学校 所在地 豊前市大字薬師寺 221 番地 1 食数 74 食 / 日 ( 予定 ) 3 委託学校 合岩小学校 所在地 豊前市大字下河内 81 番地 9 食数 82 食

More information

<4D F736F F D D18E A778D5A8B8B B68AC7979D8AEE8F802E646F63>

<4D F736F F D D18E A778D5A8B8B B68AC7979D8AEE8F802E646F63> 富田林市中学校給食衛生管理基準 平成 18 年 12 月 15 日改正平成 22 年 12 月 1 日改正平成 25 年 8 月 1 日改正平成 27 年 8 月 1 日富田林市教育委員会 趣旨本基準は 富田林市立中学校における給食調理等の業務を行う者が その履行に当たって 遵守すべき事項を記したものである 本基準は 厚生労働省 大量調理施設衛生管理マニュアル 文部科学省 学校給食衛生管理基準 および大阪府健康医療部食の安全推進課

More information

小金井市第三次基本構想後期基本計画策定委託プロポーザル実施要領

小金井市第三次基本構想後期基本計画策定委託プロポーザル実施要領 小金井市立 中学校給食調理業務委託仕様書 1 件名小金井市立 中学校給食調理業務委託 2 履行期間平成 25 年 4 月 1 日から平成 26 年 3 月 31 日まで 3 履行場所小金井市立 中学校 ( 東京都小金井市 町 - - ) 4 対象者及び食数等 対象者は 生徒及び教職員等とし 食数は 年間給食実施計画書 ( 様式21 ) を 基準とする 実際の食数は 週単位又は日単位で学校が指示する

More information

社会福祉法人あすなろ会給食業務委託仕様書 1. 件名鳥取市介護老人保健施設やすらぎ給食業務委託 2. 契約期間平成 30 年 4 月 1 日 ~ 平成 31 年 3 月 31 日 ( ただし 更新できるものとする ) 3. 業務履行場所鳥取市介護老人保健施設やすらぎ ( 空床型の短期入所療養介護含む

社会福祉法人あすなろ会給食業務委託仕様書 1. 件名鳥取市介護老人保健施設やすらぎ給食業務委託 2. 契約期間平成 30 年 4 月 1 日 ~ 平成 31 年 3 月 31 日 ( ただし 更新できるものとする ) 3. 業務履行場所鳥取市介護老人保健施設やすらぎ ( 空床型の短期入所療養介護含む 社会福祉法人あすなろ会給食業務委託仕様書 1. 件名鳥取市介護老人保健施設やすらぎ給食業務委託 2. 契約期間平成 30 年 4 月 1 日 ~ 平成 31 年 3 月 31 日 ( ただし 更新できるものとする ) 3. 業務履行場所鳥取市介護老人保健施設やすらぎ ( 空床型の短期入所療養介護含む ) 及び通所リハビリテーション 鳥取県鳥取市的場 1 丁目 11 4. 業務委託内容別表 1 の通り

More information

( ドライシステム校 ) 平成 28 年度 学校給食自主管理票 大阪市立 学校

( ドライシステム校 ) 平成 28 年度 学校給食自主管理票 大阪市立 学校 ( ドライシステム校 ) 平成 28 年度 学校給食自主管理票 大阪市立 学校 学校給食自主管理票 (A)(B) について 1 趣旨 食品衛生法に規定されている食品等事業者の責務ならびに学校保健安全法に基づく学校環境衛生基準に照らして自主管理を 実施し 自校における学校給食の衛生管理の現状を正しく把握し その充実向上を図る 2 実施上の注意 ( 1 ) 学校給食自主管理票の区分について A 票は 施設設備面に関する項目である

More information

<4D F736F F D B68AC7979D837D836A B C8E862E646F63>

<4D F736F F D B68AC7979D837D836A B C8E862E646F63> 学校給食衛生管理マニュアル 平成 22 年 (2010 年 )3 月 兵庫県教育委員会事務局 体育保健課 はじめに 学校給食は児童生徒の心身の健全な発達のため 栄養バランスのとれた食事を提供することにより健康の保持増進を図ることはもちろん 学校における食育の推進を図る上で大きな教育的役割を担っています 昭和 29 年に制定 施行された 学校給食法 が 学校給食を活用した食に関する指導の充実及び衛生管理の適切な実施等を図るため大幅に改正され

More information

東広島市学校給食衛生管理マニュアル

東広島市学校給食衛生管理マニュアル 東広島市学校給食衛生管理マニュアル 平成 20 年 6 月制定平成 23 年 3 月一部改訂 東広島市教育委員会 目次 1 衛生管理体制 (1) 衛生管理責任者の役割 (2) 学校給食センター所長及び校長の役割 (3) 教育委員会の役割 (4) 衛生検査の実施 2 施設 設備の衛生管理 3 給食従事者の衛生管理 (1) 給食従事者の健康管理 (2) 給食従事者の心得 4 始業前 (1) 作業工程や作業動線の確認

More information

<8AC7979D895E CC81698DC A2E786477>

<8AC7979D895E CC81698DC A2E786477> (1) 食品等の取り扱に関するマニュアル 食品取扱に関するマニュアル作成のポイント 製造の各工程で担当者 ( 責任者 ) を明記する 各工程で作業方法や注意点を定める 重要な工程については, 個別にマニュアルを作成する 事故や苦情時の原因把握のため, 製造日報等の記録を保存する 原材料受入マニュアル仕入れ時に食品の品温, 鮮度, 異物, 期限表示等を確認し, 記録する 原材料受入マニュアル ( 例

More information

菌名原因食品及び感染したときの症状特徴 黄色ブドウ球菌 原因食品 : 弁当 おにぎりなど潜伏期間 :1~5 時間症状 : 吐き気 おう吐 下痢 腹痛などの症状が現れます ヒトや動物の化膿した傷口やおできなどに存在し 食品に付着し増殖するときに毒素を作ります 毒素は熱や乾燥に強い性質があります ウエル

菌名原因食品及び感染したときの症状特徴 黄色ブドウ球菌 原因食品 : 弁当 おにぎりなど潜伏期間 :1~5 時間症状 : 吐き気 おう吐 下痢 腹痛などの症状が現れます ヒトや動物の化膿した傷口やおできなどに存在し 食品に付着し増殖するときに毒素を作ります 毒素は熱や乾燥に強い性質があります ウエル 食中毒菌や食中毒菌がつくった毒素 ウイルス等を含む食品を食べることなどで食中毒は起こります 主な症状は胃腸炎 ( 下痢 腹痛 嘔吐など ) ですが 発熱 けん怠感など風邪のような症状のときもあります 食中毒菌が食べ物の中で増えて 食品が汚染されていても 味や匂いは変わらず 見た目だけではわからないことがほとんどです 日々の衛生管理を心がけ 食中毒を予防しましょう 菌または ウイルス名 ノロウイルス

More information

ハサップ HACCP の考え方に基づく衛生管理のための手引書 ( 小規模な一般飲食店事業者向け ) 平成 29 年 9 月 公益社団法人日本食品衛生協会 目次 Ⅰ. はじめに... 2 Ⅱ. 小規模な一般飲食店における衛生管理... 3 1. 実施すること... 3 2. 一般的衛生管理のポイントを確認しましょう... 12 3. 重要管理のポイントを確認しましょう... 21 4. 記録しましょう...

More information

<4D F736F F D CA88C A D58E9E89638BC68EE688B597768D6A2E646F63>

<4D F736F F D CA88C A D58E9E89638BC68EE688B597768D6A2E646F63> 臨時営業取扱要綱 ( 平成元年 6 月 5 日衛生局長決裁 ) 最近改正 : 平成 29 年 3 月 22 日 第 1 要綱の目的この要綱は 祭礼 縁日等の行事に際して臨時又は仮設の施設を設けて 食品衛生法 ( 昭和 22 年法律第 233 号 以下 法 という ) 及び食品の製造販売行商等衛生条例 ( 昭和 29 年北海道条例第 46 号 以下 道条例 という ) に基づき臨時的に食品を提供又は販売する営業

More information

国体レシピ集(P1)

国体レシピ集(P1) いきいき茨城アスリートのためのラッキーレシピ集 とは? たんぱく質脂炭水化ネルギー物繊維質栄養基準量 選手等の 1 日あたりの栄養基準値は おおむね下表を目安としています エ無機質ビタミン食カルシ物ウ鉄 A B1 B2 C ムkcal g g g mg mg μgre mg mg mg g 3,000 105 65 500 800 12 900 1.8 2.0 150 20 食品構成 上記の栄養基準量に対応した食品構成は

More information

(Microsoft Word - \224[\225i\230a\226\363J3-3\201i\212\342\226{\217C\220\263\201j.doc)

(Microsoft Word - \224[\225i\230a\226\363J3-3\201i\212\342\226{\217C\220\263\201j.doc) より安全な食品より良いビジネス介護施設追補用 食品基準庁 この 追補追補 の使い方 より安全な食品 より良いビジネス介護施設追補追補用 へようこそこの 追補追補 は誰のため? この 追補 は 長期または短期の介護居住者に食品を下ごしらえおよび加熱調理している介護施設 (Care home) 用です 老人ホーム (Nursing home) 向けではありません 追補追補 は ケータリング業向けパックとどのように違いますか?

More information

食肉製品の高度化基準 一般社団法人日本食肉加工協会 平成 10 年 10 月 7 日作成 平成 26 年 6 月 19 日最終変更 1 製造過程の管理の高度化の目標事業者は 食肉製品の製造過程にコーデックスガイドラインに示された7 原則 12 手順に沿ったHACCPを適用して製造過程の管理の高度化を

食肉製品の高度化基準 一般社団法人日本食肉加工協会 平成 10 年 10 月 7 日作成 平成 26 年 6 月 19 日最終変更 1 製造過程の管理の高度化の目標事業者は 食肉製品の製造過程にコーデックスガイドラインに示された7 原則 12 手順に沿ったHACCPを適用して製造過程の管理の高度化を 食肉製品の高度化基準 一般社団法人日本食肉加工協会 平成 10 年 10 月 7 日作成 平成 26 年 6 月 19 日最終変更 1 製造過程の管理の高度化の目標事業者は 食肉製品の製造過程にコーデックスガイドラインに示された7 原則 12 手順に沿ったHACCPを適用して製造過程の管理の高度化を図ることとし このための体制及び施設 ( 建物 機械 装置をいう 以下同じ ) の整備を行うこととする

More information

スライド 1

スライド 1 HACCP 第 5 章食品衛生管理 Hazard Analysis Critical Control Point 危害分析必須 ( 重要 ) 管理点モニタリング ( 監視 ) システム 1 内容食品の製造 加工過程において重点的管理箇所を常時集中的に管理管理内容をすべて記録製品の衛生的安全確保を図る HACCP システムの歴史 1960 年代アメリカアポロ計画の宇宙食 1993 年 Codex 委員会

More information

メニュー名 原材料 調味料は記載不要 仕入先 店名を記載 現地以外での調理方法とその場所 ある場合のみ 調理方法 場所施設の名称 : 所在地 : 調理方法 場所施設の名称 : 所在地 : 調理方法 場所施設の名称 : 所在地 : 現地での原材料の保管方法 選択肢に 現地での調理方法 容器 選択肢に 提供量人前人前人前 100 営業設備の配置図 前 1 営業施設の形式 ( で囲ってください ) 屋内

More information

Microsoft PowerPoint - 資料3【厚労省】【1102差し替え】151117ノロウイルス【リスコミ名古屋,横浜】.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料3【厚労省】【1102差し替え】151117ノロウイルス【リスコミ名古屋,横浜】.pptx ノロウイルス食中毒の事例紹介 厚生労働省医薬 生活衛生局 生活衛生 食品安全部監視安全課 1 患者数 500 人以上のノロウイルス食中毒事例 ( 過去 10 年 ) 年件数死者数事例 平成 17 年 0 0 平成 18 年 6 0 秋田県 ( 弁当 仕出屋 781 名 ) 埼玉県 ( 仕出弁当 仕出屋 710 名 ) 千葉県 ( 不明 仕出屋 507 名 ) 山梨県 ( ロールキャベツ ( トマトソースがけ

More information

(1) 作成上の留意点 清潔で衛生的な食品の製造あるいは加工環境を確保するための要件を わが国では 一般的衛生管理プログラム と称しています このプログラムの内容は コーデックス委員会による 食品衛生の一般的原則 に示されたものと同じであり 安全で良い品質の食品を製造あるいは加工するための設備や器具

(1) 作成上の留意点 清潔で衛生的な食品の製造あるいは加工環境を確保するための要件を わが国では 一般的衛生管理プログラム と称しています このプログラムの内容は コーデックス委員会による 食品衛生の一般的原則 に示されたものと同じであり 安全で良い品質の食品を製造あるいは加工するための設備や器具 4 衛生標準作業手順書 (SSOP) の作り方 (1) 作成上の留意点 清潔で衛生的な食品の製造あるいは加工環境を確保するための要件を わが国では 一般的衛生管理プログラム と称しています このプログラムの内容は コーデックス委員会による 食品衛生の一般的原則 に示されたものと同じであり 安全で良い品質の食品を製造あるいは加工するための設備や器具 ( ハード ) およびその管理 ( ソフト ) について規定したものです

More information

品質向上セミナー

品質向上セミナー 食品産業に関連する 品質管理基準 工場繁栄のスタートラインに立つために食品産業に関連する各種の品質基準を理解すると共に自社工場のレベルに応じた身近な目標を設定する GAP の考え方を理解しよう! GAP( ギャップ ): 適正農業 [ 養殖 ] 規範 Good Agricultural [Aquaculture] Practices 農産物 畜産物 水産物は 生産段階において大腸菌 O-157 やサルモネラ属菌

More information

untitled

untitled 健康に 家計に 環境にもやさしく 保存版 写真 1 日 1 人あたりの野菜の適量 新鮮なうちが一番おいしい 食べられる分だけ買えばいい わかってい ても せっかくの食材や食べ物を捨ててしまうこと ありませんか 栄養バランスを考えて 必要な量だけ食材を買って食べきることは 自分や家 族の健康管理にとって大切です また 食べ物を無駄にしないことは 家計の節 約や 環境にやさしい生活にもつながります ここでは

More information

第 1 票 学校給食施設等定期検査票 検査年月日 ; 平成年月日 ( ) 学校名 ; 給食従事者数 ; 栄養教諭等名, 調理員名定期検査票記入者学校薬剤師 ; 印 給食対象人員 ; 人 給食調理室 ; 面積m2校長印 1 位置ア イ 便所 ごみ集積場所からの位置は適切であるか 校庭 道路等からほこり

第 1 票 学校給食施設等定期検査票 検査年月日 ; 平成年月日 ( ) 学校名 ; 給食従事者数 ; 栄養教諭等名, 調理員名定期検査票記入者学校薬剤師 ; 印 給食対象人員 ; 人 給食調理室 ; 面積m2校長印 1 位置ア イ 便所 ごみ集積場所からの位置は適切であるか 校庭 道路等からほこり 第 1 票 学校給食施設等定期検査票 検査年月日 ; 平成年月日 ( ) 学校名 ; 給食従事者数 ; 栄養教諭等名, 調理員名定期検査票記入者学校薬剤師 ; 印 給食対象人員 ; 人 給食調理室 ; 面積m2校長印 1 位置ア イ 便所 ごみ集積場所からの位置は適切であるか 校庭 道路等からほこりをかぶるおそれはないか 2 広さ食数に適した十分な広さか 建物の位置 使用区分等 3 使用区分検収 保管

More information

FAX送付状

FAX送付状 長柄町学校給食センター調理等業務委託仕様書 1. 業務委託名長柄町学校給食センター調理等業務委託 2. 業務委託期間平成 29 年 4 月 1 日から平成 34 年 3 月 31 日 (5 年間 ) 3. 業務委託の場所及び名称 (1) 所在地千葉県長生郡長柄町鴇谷 878 番地 1 (2) 名称長柄町学校給食センター (3) 施設概要敷地面積 :1,280m2施設面積 : 648m2 (1 階 523m2

More information

Microsoft Word - Q&A(セット).docx

Microsoft Word - Q&A(セット).docx 生食用食肉 ( 牛肉 ) の規格基準設定に関する Q&A 目次 ( 経緯 全体的事項 ) Q1 なぜ 生食用食肉 ( 牛肉 ) の規格基準を設けることとしたのですか Q2 生食用食肉 ( 牛肉 ) の規格基準はどのような内容ですか Q3 本規格基準の対象となる生食用食肉 ( 牛肉 ) とはどのようなものですか Q3-1 ローストビーフは 本規格基準の対象になりますか Q3-2 牛タタキをレアステーキとして称して販売した場合

More information

~食の安全規格~ HACCP・ISO22000・FSSC22000 について

~食の安全規格~ HACCP・ISO22000・FSSC22000 について FSSC22000 セールス資料 MAEDA SHELL SERVICE CO.,LTD. 株式会社前田シェルサービス 1 FSSC22000 とは?1 FSSC 本部オランダ が新しい食品安全の認証規格として策定 GFSI( 国際食品安全イニシアチブ ) が認証した規格 HACCP で盛り込まれていなかったマネジメントシステムの要素を ISO22000 に取り入れた国際規格 GFSI とは国際的な消費財流通組織

More information

目について以下の結果を得た 各社の加熱製品の自主基準は 衛生規範 と同じ一般生菌数 /g 以下 大腸菌 黄色ブドウ球菌はともに陰性 未加熱製品等の一般生菌数は /g 以下であった また 大腸菌群は大手スーパーの加熱製品については陰性 刺身などの未加熱製品については

目について以下の結果を得た 各社の加熱製品の自主基準は 衛生規範 と同じ一般生菌数 /g 以下 大腸菌 黄色ブドウ球菌はともに陰性 未加熱製品等の一般生菌数は /g 以下であった また 大腸菌群は大手スーパーの加熱製品については陰性 刺身などの未加熱製品については [ 食品科学部 ] 弁当 惣菜の衛生規範に関する調査研究 當間千夏 仲里尚子 上間優子加藤明子 金城なつみ 中川弘 1. はじめに現在 24 時間営業しているコンビニエンスストアーやスーパー等が多数見られるようになり いつでも容易に食品が手に入るようになった また 共働きの家庭が増えそれに伴い温めるだけ 盛り付けるだけといったすでに調理され手軽に食べることのできるいわゆる Ready to eat

More information

衛生管理体制

衛生管理体制 ( 別紙 1) 資料 2 衛生管理 作業管理 指示書 仙台市立病院栄養管理科 目 次 1 Ⅰ 衛生管理基準 1. 衛生管理体制 1 運営管理責任者 衛生管理責任者 安全管理責任者 2. 調理従事者の衛生管理 1 健康診断と検便健康状態衛生的な態度始業前の点検 3. 施設の衛生管理 3 清掃調理室 下処理 配膳室食品庫 倉庫戸棚 パンラック等エレベーター配膳車 下膳カート休憩室冷凍庫 冷蔵庫水質検査

More information

平成15年度 家庭科 年間指導・評価計画

平成15年度 家庭科 年間指導・評価計画 家庭科 2 学年年間指導 評価計画 時数 累計 題材名 ( ねらい 学習活動 ) 関心 意欲 態度 ( 発表 ノート 実習等 ) 創意工夫 ( 作品 ノート ワーク 実習等 ) 観点別評価と評価基準 技能 ( 作品 プリント 実習等 ) 知識理解 ( テスト 作品 ワーク ノート等 ) 十分満足 (A) 概ね満足 (B) 十分満足 (A) 概ね満足 (B) 十分満足 (A) 概ね満足 (B) 十分満足

More information

作業台 移動式 揚げ焼きコーナー 置台 移動式 揚げ焼きコーナー 置台 移動式 揚げ焼きコーナー 置台 移動式 揚げ焼きコーナー 置台 固定式 揚げ焼きコー

作業台 移動式 揚げ焼きコーナー 置台 移動式 揚げ焼きコーナー 置台 移動式 揚げ焼きコーナー 置台 移動式 揚げ焼きコーナー 置台 固定式 揚げ焼きコー 施設名 : 第一学校給食センター 球根皮剥器 PL-82N 632 670 965 1 下処理室 一槽シンク 固定式 1500 750 800 1 下処理室 二槽シンク 移動式 1500 900 820 1 下処理室 一槽シンク 移動式 900 900 800 1 下処理室 作業台 1400 550 785 1 下処理室 台車 900 600 200 6 下処理室 包丁まな板殺菌機 KCSK-10T

More information

帳簿一覧 フローチャート 品質の確保に関するフローチャート 苦情処理フローチャート 不具合及び回収に関するフローチャート 設置管理医療機器の取扱に関するフローチャート 記録書式 管理者の継続的研修受講状況記録票 品質等点検表 苦情処理記録票 不具合等に関する報告書 回収処理記録票 教育訓練実施記録票

帳簿一覧 フローチャート 品質の確保に関するフローチャート 苦情処理フローチャート 不具合及び回収に関するフローチャート 設置管理医療機器の取扱に関するフローチャート 記録書式 管理者の継続的研修受講状況記録票 品質等点検表 苦情処理記録票 不具合等に関する報告書 回収処理記録票 教育訓練実施記録票 高度管理医療機器等販売業管理帳簿 作成例 ( 営業者名 ) ( 営業者住所 ) ( 営業所名 ) ( 営業所所在地 ) 平成 22 年 12 月前橋市保健所保健総務課医事薬事係 帳簿一覧 フローチャート 品質の確保に関するフローチャート 苦情処理フローチャート 不具合及び回収に関するフローチャート 設置管理医療機器の取扱に関するフローチャート 記録書式 管理者の継続的研修受講状況記録票 品質等点検表

More information

Microsoft Word - ☆【通知】自治体宛(管理運営基準の改正)

Microsoft Word - ☆【通知】自治体宛(管理運営基準の改正) 食安発 1014 第 1 号 平成 26 年 10 月 14 日 都道府県知事 各保健所設置市長 特別区長 殿 厚生労働省医薬食品局食品安全部長 ( 公印省略 ) 食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する 指針 ( ガイドライン ) の改正について 標記については 食品衛生法 ( 昭和 22 年法律第 233 号 以下 法 という ) 第 50 条第 2 項に基づき都道府県 指定都市及び中核市が公衆衛生上講ずべき措置に関し

More information

<8AC7979D895E CC81698DC A2E786477>

<8AC7979D895E CC81698DC A2E786477> (2) 従業員や取扱器具の衛生管理に関するマニュアル 従業員の衛生管理マニュアル食中毒菌に感染した従業員を介して食品が汚染され, 食中毒が発生した事例がこれまでに数多く報告されています 定期的な健康診断や検便, 毎日の健康チェックで従業員の健康状態を把握しましょう また, 問題がある場合は責任者に必ず申告するよう, 従業員に徹底させましょう 毎日の健康状態を記録することは従業員に対して自己管理の重要性を啓発することにもつながります

More information

2. トイレの後には必ず手洗いをしましょう! 調査から 15.4% の方がトイレの後に手を洗わないことがあるという結果が得られました ( 小便後又は大便後に手を洗うのどちらかを選択しなかった方 どちらも選択しなかった方 トイレで手を洗わないを選択した方 の合計 ) Q10 特にこれからの季節に流行す

2. トイレの後には必ず手洗いをしましょう! 調査から 15.4% の方がトイレの後に手を洗わないことがあるという結果が得られました ( 小便後又は大便後に手を洗うのどちらかを選択しなかった方 どちらも選択しなかった方 トイレで手を洗わないを選択した方 の合計 ) Q10 特にこれからの季節に流行す News Release 平成 27 年 11 月 12 日 手洗いで感染予防! ~ 正しい手洗いでノロウイルス感染を予防しましょう!~ 例年冬季はノロウイルスを原因とする食中毒等が多く発生しており 11 月以降に発生数の増加が見られています 今年は新しいタイプのノロウイルスが流行するとの情報もあり 例年にも増して注意が必要です ノロウイルスに対して家庭でできる有効な感染予防策は手洗いです このことを踏まえ

More information

別紙第 1 3 平成 29 年における食数及び作業従事者数の実績値 月 7 月 8 月 9 月 平日 休日 平日 休日 平日 休日 区分 最大値 ( 食 ) 最小値 ( 食 ) 食数 平均値 ( 食 ) 合計 ( 食 ) A 現場責任者 ( 人 時 ) 作業人員 ( 人 )B 作業員 1 人当たりの

別紙第 1 3 平成 29 年における食数及び作業従事者数の実績値 月 7 月 8 月 9 月 平日 休日 平日 休日 平日 休日 区分 最大値 ( 食 ) 最小値 ( 食 ) 食数 平均値 ( 食 ) 合計 ( 食 ) A 現場責任者 ( 人 時 ) 作業人員 ( 人 )B 作業員 1 人当たりの 別紙第 1 3 平成 29 年における食数及び作業従事者数の実績値 月 7 月 8 月 9 月 平日 休日 平日 休日 平日 休日 区分 最大値 ( 食 ) 最小値 ( 食 ) 食数 平均値 ( 食 ) 合計 ( 食 ) A 現場責任者 ( 人 時 ) 作業人員 ( 人 )B 作業員 1 人当たりの作業時間 ( 時 )C 総作業時間 ( 人 時 ) B C 作業員 1 人当たり食数 A B 朝 734

More information

< C8E86816A FD8905C90BF8AEE8F F78F88979D814594CC A>

< C8E86816A FD8905C90BF8AEE8F F78F88979D814594CC A> 京 ( みやこ ) 食の安全衛生管理認証制度 食肉処理業 食肉販売業 ( 生食用食肉取扱い施設を含む ) 京 食の安全衛生管理認証制度申請書類 食肉処理業 販売業 ( 生食用食肉取扱い施設を含む ) 1 衛生管理システムの構成要員の役割分担表 例: 別紙 1 2 製品説明書 例: 別紙 2 3 製造又は加工工程図 例: 別紙 3 4 施設設備の図面 ( 施設全体と加工室 ) 例: 別紙 4 5 危害リスト

More information

第4章(全体) 学校給食の衛生管理原稿

第4章(全体) 学校給食の衛生管理原稿 第 4 章学校給食の衛生管理 学校給食においては 栄養管理と同様に衛生管理についても万全を期されなければなりません 学校給食は 施設設備が衛生的でその機能が十分に果たされ また給食用の食材料が新鮮かつ清潔で その取扱いも適切であることが求められます 学校給食の衛生管理は 非常に多方面であり専門的知識も要求されるため 学校薬剤師等衛生管理の専門家による指導 協力等を得ることが必要です 1 衛生管理体制

More information

HACCP 自主点検リスト ( 一般食品 ) 別添 1-2 手順番号 1 HACCP チームの編成 項目 評価 ( ) HACCP チームは編成できましたか ( 従業員が少数の場合 チームは必ずしも複数名である必要はありません また 外部の人材を活用することもできます ) HACCP チームには製品

HACCP 自主点検リスト ( 一般食品 ) 別添 1-2 手順番号 1 HACCP チームの編成 項目 評価 ( ) HACCP チームは編成できましたか ( 従業員が少数の場合 チームは必ずしも複数名である必要はありません また 外部の人材を活用することもできます ) HACCP チームには製品 HACCP 自主点検票 ( 一般食品 ) 別添 1-1 施設名 所在地 対象製品等 手順番号 ( 原則番号 ) 項目 説明 評価 1 HACCP チームの編成 2 製品説明書の作成 3 意図する用途等の確認 4 製造工程一覧図の作成 5 製造工程一覧図の現場確認 6( 原則 1) 危害要因の分析 (HA) 7( 原則 2) 重要管理点 (CCP) の決定 8( 原則 3) 管理基準 (CL) の設定

More information

Microsoft Word - トピックス.doc

Microsoft Word - トピックス.doc 食べ物と健康のトピックス 健康のトピックス ~ 冬の感染症に注意しましょう ~ みなさんはもうインフルエンザ予防接種はお済ですか? インフルエンザは潜伏期間が短く感染力が強いことが特徴で 毎年流行期の 12 月下旬から 3 月の上旬にかけては多くの人がインフルエンザにかかっています また近年 冬季に流行するノロウイルス感染症による食中毒が増えています そこで今回は冬の感染症を代表するインフルエンザとノロウイルス感染症についての情報をお届けします

More information

2 3

2 3 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 加熱のしくみ ジ ン レ オートメニュー あたためる あたためコースかんたんガイド 電波 高周波 で食品を加熱します 電波 高周波 には 3つの性質があります 食品の種類に合わせた13種類のあたためのオートメニューのご使用ガイドです P.58 59 手動で調理をするときは

More information

<4D F736F F D208B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F912E646F6378>

<4D F736F F D208B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F912E646F6378> 社会福祉法人誠心会給食業務委託仕様書 1. 件名社会福祉法人誠心会ケアハウスあいの里給食業務委託 2. 契約期間平成 31 年 4 月 1 日 ~ 平成 32 年 3 月 31 日 3. 業務履行場所ケアハウスあいの里佐賀県佐賀市田代二丁目 8 番 15 号 4. 業務委託内容別表 1の通り 5. 食事内容 (1) 老人福祉施設での喫食の趣旨を十分に認識し 季節感にあふれ ゆとりと潤いある豊かな食事を提供するものとする

More information

( 認定の審査 ) 第 8 条知事は 第 6 条又は第 11 条の規定による申請があった施設の実地調査等を行い 当該申請内容が第 3 条に定める認定基準に適合していると認めるときは 認定しなければならない ( 認定書の交付等 ) 第 9 条知事は 前条の規定により認定した場合には 当該申請者に対して

( 認定の審査 ) 第 8 条知事は 第 6 条又は第 11 条の規定による申請があった施設の実地調査等を行い 当該申請内容が第 3 条に定める認定基準に適合していると認めるときは 認定しなければならない ( 認定書の交付等 ) 第 9 条知事は 前条の規定により認定した場合には 当該申請者に対して 岐阜県 HACCP 導入施設認定要綱 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 食品営業者にHACCP( 危害分析 重要管理点 ) システムの概念に基づく高度な衛生管理を推進するとともに 一定水準以上の衛生管理を行っていると認められる県内の施設を認定することにより 衛生管理の不備に起因する健康被害の未然防止に寄与することを目的とする ( 認定対象施設 ) 第 2 条認定の対象は 岐阜県 ( 岐阜市を除く

More information

Microsoft Word - QA通知0928.doc

Microsoft Word - QA通知0928.doc 食安基発 0928 第 1 号 平成 23 年 9 月 28 日 都道府県 各保健所設置市衛生主管部 ( 局 ) 長殿 特別区 厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課長 生食用食肉 ( 牛肉 ) の規格基準設定に関する Q&A について 生食用食肉の規格基準に係る取扱いについては 平成 23 年 9 月 12 日付け食安発第 0912 第 7 号 ( 以下 施行通知 という ) により通知され その詳細について別添の

More information

Microsoft PowerPoint - 県保健医療大学RC120717資料

Microsoft PowerPoint - 県保健医療大学RC120717資料 千葉県立保健医療大学 給食施設等における食の安全管理 ~ HACCP の考え方による ~ 平成 24 年 7 月 17 日 千葉県食の安全安心協議会 (NPO 法人食品保健科学情報交流協議会 ) 北村忠夫 食の安全 安心とは 調理者は安全は提供できるが 安心は提供できない 食品事業者に求められているもの 取り扱っている食品について 安全であることが継続している (= 継続して問題がない ) 企業 施設などであるとして確信でき

More information

和洋女子大学紀要第 52 集 ( ) 175 報告 給食管理実習室の改修および機器更新による教育効果 登坂三紀夫 鯨岡みどり 猪瀬由美子 藤山麻美 村上夏海 Educational effect by the repairs of food service manageme

和洋女子大学紀要第 52 集 ( ) 175 報告 給食管理実習室の改修および機器更新による教育効果 登坂三紀夫 鯨岡みどり 猪瀬由美子 藤山麻美 村上夏海 Educational effect by the repairs of food service manageme 和洋女子大学紀要第 52 集 175-186(2012.03) 175 報告 給食管理実習室の改修および機器更新による教育効果 登坂三紀夫 鯨岡みどり 猪瀬由美子 藤山麻美 村上夏海 Educational effect by the repairs of food service management practice-room and the equipment update Mikio TOSAKA,Midori

More information

特別養護老人ホームみちみち伊奈北における給食業務委託仕様書 この仕様書は 平成 6 年 4 月 日に開設予定の 特別養護老人ホームみちみち伊奈北 ( 以下 当施設 という ) における給食業務の委託について定める 業務実施場所 所在地 施設名 埼玉県北足立郡伊奈町大字小針新宿字上宿 68 番 他特別

特別養護老人ホームみちみち伊奈北における給食業務委託仕様書 この仕様書は 平成 6 年 4 月 日に開設予定の 特別養護老人ホームみちみち伊奈北 ( 以下 当施設 という ) における給食業務の委託について定める 業務実施場所 所在地 施設名 埼玉県北足立郡伊奈町大字小針新宿字上宿 68 番 他特別 仮称 ) 特別養護老人ホームみちみち伊奈北 給食業務委託仕様書 社会福祉法人光彩会 平成 5 年 9 月 5 日 特別養護老人ホームみちみち伊奈北における給食業務委託仕様書 この仕様書は 平成 6 年 4 月 日に開設予定の 特別養護老人ホームみちみち伊奈北 ( 以下 当施設 という ) における給食業務の委託について定める 業務実施場所 所在地 施設名 埼玉県北足立郡伊奈町大字小針新宿字上宿 68

More information

目 次 はじめに 1 施設及び周辺の清掃 保守点検 1 2 使用水の衛生管理 4 3 従事者の手洗い 6 4 冷蔵庫等の衛生管理 9 5 調理器具類の衛生管理 11 6 機械器具類の衛生管理 13 7 排水 廃棄物等の衛生管理 15 8 原材料の衛生管理 (1) 原材料の仕入れ 検収 17 (2)

目 次 はじめに 1 施設及び周辺の清掃 保守点検 1 2 使用水の衛生管理 4 3 従事者の手洗い 6 4 冷蔵庫等の衛生管理 9 5 調理器具類の衛生管理 11 6 機械器具類の衛生管理 13 7 排水 廃棄物等の衛生管理 15 8 原材料の衛生管理 (1) 原材料の仕入れ 検収 17 (2) 食品衛生自主管理点検表作成の手引き ( 日常点検 12 項目 ) 千葉県健康福祉部衛生指導課 目 次 はじめに 1 施設及び周辺の清掃 保守点検 1 2 使用水の衛生管理 4 3 従事者の手洗い 6 4 冷蔵庫等の衛生管理 9 5 調理器具類の衛生管理 11 6 機械器具類の衛生管理 13 7 排水 廃棄物等の衛生管理 15 8 原材料の衛生管理 (1) 原材料の仕入れ 検収 17 (2) 原材料の保存

More information

活動結果のまとめ 調査活動報告 1 調査票 1 2 調査票 2 3 生食用食肉に関する調査 名古屋市へのご意見等 ( 食の安全 安心情報シート ) 2

活動結果のまとめ 調査活動報告 1 調査票 1 2 調査票 2 3 生食用食肉に関する調査 名古屋市へのご意見等 ( 食の安全 安心情報シート ) 2 平成 28 年度 食の安全 安心モニター 活動結果について 実施期間 : 平成 28 年 7 月 12 月の各 1 か月間 委嘱者数 :86 名 調査方法 : 調査票に基づき 1 ヶ月間調査を行う また 食の安全 安心に関する意見 要望や質問については 食の安全 安心情報シート に記入する 調査実施後 これらを食品衛生課あて郵送により報告する 1 活動結果のまとめ 調査活動報告 1 調査票 1 2

More information

<4D F736F F D A778D5A8B8B B68AC7979D8AEE8F E9FF882F182C582A282E9>

<4D F736F F D A778D5A8B8B B68AC7979D8AEE8F E9FF882F182C582A282E9> 参考資料 5 文部科学省告示第六十四号 学校給食法 ( 昭和二十九年法律第百六十号 ) 第九条第一項の規定に基づき 学校給食衛生管理基準を次のように定め 平成二十一年四月一日から施行する 平成二十一年三月三十一日文部科学大臣塩谷立 学校給食衛生管理基準 第 1 総則 1 学校給食を実施する都道府県教育委員会及び市区町村教育委員会 ( 以下 教育委員会 という ) 附属学校を設置する国立大学法人及び私立学校の設置者

More information

第3章 学校給食での対応

第3章 学校給食での対応 第 3 章 1. 本市の学校給食における食物アレルギー対応の考え方 学校給食に関連することについては 即時型食物アレルギーを中心に考える アレルギーの判断を行う場合には 医師の診断を基に行う 食物アレルギーではありませんが 医師により乳糖不耐症と診断され 牛乳が飲めな い場合は対応します 2. 食物アレルギー対応食の種類学校給食での食物アレルギー対応方法は 弁当持参 ( 毎日または献立内容による )

More information