平成15・16年度の建設工事入札参加資格の認定について

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平成15・16年度の建設工事入札参加資格の認定について"

Transcription

1 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 入 札 参 加 資 格 審 査 要 領 ( 目 的 ) 第 1 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 発 注 事 務 処 理 要 綱 第 3 条 に 規 定 する 資 格 審 査 ( 以 下 資 格 審 査 という ) 及 び 業 務 分 野 別 格 付 については,この 要 領 の 定 めるところによる ( 総 合 数 値 ) 第 2 資 格 審 査 は, 客 観 的 事 項 及 び 主 観 的 事 項 について,それぞれ 業 務 分 野 別 に 点 数 を 付 与 し, 両 数 値 を 加 算 して 総 合 数 値 を 算 出 することによって 行 う ( 客 観 的 事 項 の 評 価 ) 第 3 第 2の 客 観 的 事 項 についての 点 数 ( 以 下 客 観 数 値 という )は, 別 記 1に 定 めるとこ ろにより 算 出 した 数 値 とする ( 主 観 的 事 項 の 評 価 ) 第 4 第 2の 主 観 的 事 項 についての 点 数 ( 以 下 主 観 数 値 という )は, 別 記 2に 定 めるとこ ろにより 算 出 した 数 値 とする ( 業 務 分 野 別 格 付 ) 第 5 業 務 分 野 別 格 付 は, 別 記 3のとおりとする ( 認 定 期 間 中 の 取 扱 い) 第 6 一 旦 認 定 した 業 務 分 野 別 の 総 合 数 値, 客 観 数 値, 主 観 数 値 及 び 格 付 ( 以 下 数 値 等 とい う )は, 認 定 が 有 効 である 間 変 更 しない なお, 既 に 資 格 認 定 を 受 けている 者 から, 同 一 の 認 定 期 間 中 に 業 務 部 門 の 追 加 申 請 があっ た 場 合, 新 たな 分 野 についてのみ 数 値 等 を 算 出 するものとする 附 則 この 要 領 は, 平 成 11 年 4 月 1 日 から 試 行 する 一 部 改 正 平 成 27 年 3 月 13 日 附 則 平 成 27 年 3 月 13 日 改 正 については, 平 成 年 度 の 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 の 認 定 から 適 用 する

2 別 記 1 客 観 数 値 の 算 出 方 法 について 客 観 数 値 は, 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 以 下 申 請 書 という )への 記 載 内 容 ( 技 術 者 に 係 るものは, 申 請 書 に 添 付 された 技 術 者 経 歴 書 への 記 載 内 容 )をもとに, 次 の 算 式 によって 計 算 し た 値 とする 算 式 :3 A+B+C+D ただし,この 式 において,A,B,C 及 びDは,それぞれ 次 の 値 を 表 すものとする A B C D (1)による 業 務 分 野 別 実 績 高 点 数 (2)による 自 己 資 本 額 点 数 (3)による 技 術 者 点 数 (4)による 営 業 年 数 点 数 (1) 業 務 分 野 別 年 間 平 均 実 績 高 点 数 は, 業 務 分 野 別 年 間 平 均 実 績 高 の 金 額 に 応 じ, 別 表 1の 点 数 の 欄 に 掲 げる 式 により 算 出 した 点 数 とする (2) 自 己 資 本 額 点 数 は, 自 己 資 本 額 を 年 間 平 均 実 績 高 で 除 し,100を 乗 じて 得 た 数 値 ( 別 表 2において 自 己 資 本 額 数 値 という )に 応 じ, 別 表 2の 点 数 の 欄 に 掲 げる 点 数 とする (3) 技 術 者 点 数 は, 別 表 3の 有 資 格 者 の 欄 の 左 欄 に 掲 げる 者 の 数 に5を, 同 欄 の 中 欄 に 掲 げる 者 の 数 に2を, 同 欄 の 右 欄 に 掲 げる 者 の 数 に1をそれぞれ 乗 じて 得 た 数 値 を 合 計 した 数 値 ( 別 表 4において 合 計 数 値 という )に 応 じ, 別 表 4の 点 数 の 欄 に 掲 げる 式 により 算 出 した 点 数 とする ただし, 一 人 の 技 術 者 が 同 一 分 野 における 複 数 の 資 格 を 有 している 場 合, 地 質 調 査 業 務 を 除 く 他 の 業 務 分 野 については,それぞれの 資 格 に 対 応 する 点 数 の 合 計 ( 合 計 点 が9 点 を 超 え る 場 合 は9 点 とする )を,また 地 質 調 査 分 野 については, 最 も 上 位 の 資 格 に 対 応 する 点 数 だけを,それぞれ 算 定 に 使 用 するものとする (4) 営 業 年 数 点 数 は, 営 業 年 数 に 応 じ, 別 表 5の 点 数 の 欄 に 掲 げる 点 数 とする 別 表 1 別 表 4 年 間 平 均 実 績 高 X 点 数 ( 小 数 点 以 下 の 端 数 切 り 捨 て) 合 計 数 値 Z 点 数 ( 小 数 点 以 下 の 端 数 切 り 捨 て) 20 億 円 以 上 ~ 億 円 以 上 20 億 円 未 20+(X-10 億 )/1 億 65~ (Z-65) 10/9 満 5 億 円 以 上 10 億 円 未 15+(X-5 億 )/1 億 40~ (Z-40) 満 1 億 円 以 上 5 億 円 未 満 10+(X-1 億 )/8000 万 15~ (Z-15) 1 億 円 未 満 X/1000 万 円 ~ 14 Z 50/15 別 表 2 別 表 5 自 己 資 本 額 数 値 点 数 営 業 年 数 点 数 10 以 上 年 以 上 30 5 以 上 10 未 満 年 以 上 35 年 未 満 25 5 未 満 年 以 土 25 年 未 満 20 5 年 以 上 15 年 未 満 15 5 年 未 満 10

3 別 表 3 業 務 分 野 有 資 格 者 測 量 測 量 士 測 量 士 補 ( 測 量 士 を 除 く ) 建 築 関 係 建 設 コン サルタント 業 務 2 級 建 築 士 ( 構 造 設 計 1 級 建 築 士 設 備 設 計 1 級 建 築 士 及 び1 級 建 築 士 を 除 く) 1 級 建 築 士 ( 構 造 設 計 1 級 建 築 士 及 び 設 備 設 計 1 建 築 積 算 資 格 者 級 建 築 士 を 除 く) 土 木 関 係 建 設 コン サルタン ト 業 務 地 質 調 査 業 務 技 術 士 のうち 第 2 次 試 験 の 技 術 部 門 を 次 の 部 門 とするものに 合 格 した 者 機 械 部 門 ( 選 択 科 目 を 流 体 機 械, 建 設, 鉱 山, 荷 役 及 び 運 搬 機 械 又 は 機 械 設 備 に 限 る ) 電 気 電 子 部 門 建 設 部 門 農 業 部 門 ( 選 択 科 目 を 農 業 土 木 に 限 る ) 森 林 部 門 ( 選 択 科 目 を 森 林 土 木 に 限 る ) 水 産 部 門 ( 選 択 科 目 を 水 産 土 木 に 限 る ) 情 報 工 学 部 門 応 用 理 学 部 門 ( 選 択 科 目 を 地 質 に 限 る ) 上 下 水 道 部 門 総 合 技 術 監 理 部 門 ( 選 択 科 目 を 上 記 各 部 門 の 選 択 科 目 ( 記 載 のない 部 門 については 全 ての 選 択 科 目 )とするものに 限 る ) 技 術 士 法 のうち 第 2 次 試 験 の 技 術 部 門 を 次 の 部 門 とするもの に 合 格 した 者 建 設 部 門 ( 選 択 科 目 を 土 質 及 び 基 礎 に 限 る ) 応 用 理 学 部 門 ( 選 択 科 目 を 地 質 に 限 る ) 総 合 技 術 監 理 部 門 ( 選 択 科 目 を 上 記 各 部 門 の 選 択 科 目 とする ものに 限 る ) 1 級 土 木 施 工 管 理 技 士 建 設 コンサルタント 計 量 士 ( 環 境 計 量 士 ( 濃 度 関 業 務 実 務 経 験 者 係 ) 及 び 環 境 計 量 士 ( 騒 音 振 動 関 係 )に 限 る ) 第 1 種 電 気 主 任 技 術 者 第 1 種 伝 送 交 換 主 任 技 術 者 線 路 主 任 技 術 者 RCCM 1 級 建 築 士 ( 構 造 設 計 1 級 建 築 士 及 び 設 備 設 計 1 級 建 築 士 を 除 く) ( 社 ) 全 国 地 質 調 査 業 協 会 連 合 会 の 行 う 地 質 調 査 技 士 資 格 検 定 試 験 に 合 格 し, 登 録 を 受 けている 者 技 術 士 法 のうち 第 2 次 試 験 の 技 術 部 門 を 次 の 部 門 と するものに 合 格 した 者 ( 左 欄 に 掲 げる 部 門 を 除 く ) 建 設 部 門 農 業 部 門 ( 選 択 科 目 を 農 業 土 木 に 限 る ) 森 林 部 門 ( 選 択 科 目 を 森 林 土 木 に 限 る ) 水 産 部 門 ( 選 択 科 目 を 水 産 土 木 に 限 る ) 応 用 理 学 部 門 技 術 士 のうち 第 2 次 試 験 の 技 術 部 門 を 機 械 部 門 とするものに 合 格 した 者 1 級 土 木 施 工 管 理 技 士 1 級 建 築 士 ( 構 造 設 計 1 級 建 築 士 及 び 設 備 設 計 1 級 建 築 士 を 除 く) 社 団 法 人 建 設 コンサルタンツ 協 会 の 行 う RCCM 資 格 試 験 の 地 質 又 は 土 質 及 び 基 礎 の 部 門 に 合 格 し, 登 録 を 受 けている 者 補 償 関 係 コンサル タント 業 務 測 量 士 1 級 建 築 士 ( 構 造 設 計 1 級 建 築 士 及 び 設 備 設 計 1 級 建 築 士 を 除 く) 技 術 士 司 法 書 士 測 量 士 補 ( 測 量 士 を 除 く ) 2 級 建 築 士 ( 構 造 設 計 1 級 建 築 士 設 備 設 計 1 級 建 築 士 及 び1 級 建 築 士 を 除 く) 公 認 会 計 士 税 理 士 中 小 企 業 診 断 士 建 築 積 算 資 格 者 その 他 上 記 の 全 て 上 記 の 全 て( 左 欄 該 当 者 を 除 く ) 会 計 士 補 ( 公 認 会 計 士 を 除 く ) 用 地 調 査 等 業 務 実 務 経 験 者 公 共 用 地 取 得 実 務 経 験 者 上 記 の 全 て( 左 欄 該 当 者 を 除 く )

4 ( 注 ) 1 上 記 の 各 資 格 は, 関 係 法 令 等 に 基 づき 免 許, 登 録, 資 格 者 証 免 状 の 交 付 等 を 受 け, 現 に 有 効 なものでなければならない 2 建 設 コンサルタント 業 務 実 務 経 験 者 とは 次 のいずれかに 掲 げる 者 をいう 1 学 校 教 育 法 による 大 学 ( 旧 大 学 令 による 大 学 を 含 む ) 又 は 高 等 専 門 学 校 ( 旧 専 門 学 校 令 による 専 門 学 校 を 含 む )の 土 木 工 学 又 は 同 等 の 工 学 に 関 する 科 目 ( 橋 梁 工 学, 土 質 工, 河 川 工 学, 海 岸 工 学, 構 造 力 学, 材 料 工 学, 水 理 学, 道 路 鉄 道 工 学,コンクリート 工 学, 都 市 計 画 及 び 地 方 計 画,その 他 農 業 土 木, 森 林 土 木 に 関 する 学 科 を 含 む 以 下 同 じ )を 習 得 し, 建 設 コンサルタント 業 務 ( 建 設 事 業 の 計 画 調 査 立 案 助 言 及 び 建 設 工 事 の 設 計 管 理 業 務 に 従 事 又 はこれを 監 理 する ことをいう 以 下 同 じ )に20 年 以 上 の 実 務 経 験 を 有 する 者 2 学 校 教 育 法 による 高 等 学 校 の 土 木 工 学 又 は 同 等 の 工 学 に 関 する 科 目 を 習 得 し, 建 設 コンサ ルタント 業 務 に22 年 以 上 の 実 務 経 験 を 有 する 者 3 建 設 コンサルタント 業 務 に25 年 以 上 の 実 務 経 験 を 有 する 者 3 用 地 調 査 等 業 務 実 務 経 験 者 とは 次 のいずれかに 該 当 する 者 をいう 1 補 償 コンサルタント 登 録 規 程 第 2 条 に 規 定 する 登 録 部 門 ( 土 地 調 査, 土 地 評 価, 物 件, 機 械 工 作 物, 営 業 補 償, 特 殊 補 償, 事 業 損 失, 補 償 関 連 )のいずれかに 係 る 補 償 業 務 に 関 し7 年 以 上 の 実 務 の 経 験 を 有 する 者 2 補 償 業 務 全 般 に 関 する 指 導 監 督 的 実 務 の 経 験 3 年 以 上 を 含 む20 年 以 上 の 実 務 の 経 験 を 有 する 者 3 ( 社 ) 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 が 付 与 する 補 償 業 務 管 理 士 の 資 格 を 有 する 者 で,( 財 ) 公 共 用 地 補 償 機 構 の 行 う 補 償 コンサルタント 業 補 償 業 務 管 理 者 認 定 研 修 を 終 了 した 者 4 公 共 用 地 取 得 実 務 経 験 者 とは, 国, 地 方 公 共 団 体 等 にあって, 公 共 用 地 の 取 得 等 に 関 する 実 務 の 経 験 を10 年 以 上 有 する 者 をいう

5 別 記 2 主 観 数 値 の 算 出 方 法 について 1 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 入 札 参 加 資 格 審 査 事 務 処 理 要 領 ( 平 成 11 年 4 月 1 日 制 定 ) 第 4に 規 定 する 主 観 数 値 の 算 出 は,2 以 下 に 定 める 方 法 によるものとする 2 主 観 数 値 の 算 出 に 用 いる 建 設 工 事 の 一 般 競 争 入 札 又 は 指 名 競 争 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 及 び 資 格 審 査 の 申 請 手 続 等 の 定 め ( 平 成 24 年 9 月 18 日 付 広 島 県 告 示 第 756 号 以 下 告 示 という )の 第 一 の2の 主 観 的 事 項 の 範 囲 は 次 のとおりとする (1) 県 が 発 注 した 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 の 業 務 成 績 平 成 22 年 11 月 1 日 から 平 成 26 年 10 月 31 日 までの 間 に, 完 了 検 査 に 合 格 した 県 が 発 注 した 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 のうち, 業 務 成 績 評 点 が 付 されている 各 業 務 の 完 了 検 査 の 総 評 点 ( 以 下 業 務 成 績 点 という ) 及 びその 件 数 (2) 県 の 指 名 除 外 の 状 況 平 成 24 年 12 月 1 日 以 降, 平 成 26 年 11 月 30 日 までの 間 に, 建 設 業 者 等 指 名 除 外 要 綱 ( 昭 和 41 年 1 月 29 日 制 定 ) 第 2 項 第 1 号 の 規 定 により 指 名 除 外 の 措 置 を 決 定 した 者 に 対 する 当 該 指 名 除 外 を 行 った 月 数 の 合 計 値 ( 以 下 指 名 除 外 月 数 という ) ただし, 建 設 業 者 等 指 名 除 外 要 綱 別 表 18に 基 づく 指 名 除 外 期 間 は 含 めない (3) 県 発 注 コンサルタント 等 業 務 における 再 受 託 の 制 限 の 状 況 平 成 24 年 12 月 1 日 以 降, 平 成 26 年 11 月 30 日 までの 間 に, 県 発 注 工 事 における 下 請 負 の 制 限 基 準 ( 平 成 14 年 4 月 1 日 制 定 ) 第 2 項 の 規 定 により 下 請 ( 再 受 託 ) 制 限 の 措 置 を 決 定 した 者 に 対 する 当 該 措 置 を 行 った 月 数 の 合 計 値 ( 以 下 下 請 制 限 月 数 という ) (4) 県 発 注 コンサルタント 等 業 務 における 契 約 制 限 の 状 況 平 成 24 年 12 月 1 日 以 降, 平 成 26 年 11 月 30 日 までの 間 に, 県 発 注 工 事 等 におけ る 暴 力 団 排 除 のための 契 約 制 限 要 綱 ( 平 成 24 年 5 月 31 日 制 定 ) 第 2 項 の 規 定 により 契 約 制 限 の 措 置 を 決 定 した 者 に 対 する 当 該 措 置 を 行 った 月 数 の 合 計 値 ( 以 下 契 約 制 限 月 数 という )

6 3 主 観 数 値 の 算 出 は, 次 の 算 式 によって 計 算 した 値 とする 主 観 数 値 = 業 務 成 績 数 値 + 指 名 除 外 等 数 値 +その 他 数 値 業 務 成 績 数 値 の 算 出 方 法 全 部 の 成 績 評 定 の 件 数 1 業 務 成 績 数 値 =( 全 部 の 成 績 評 定 の 平 均 点 -60) 4 上 限 値 A 2 +(2 千 万 円 以 上 の 業 務 成 績 の 平 均 点 -60) 2 2 千 万 円 以 上 の 業 務 成 績 評 定 の 件 数 1 上 限 値 B 2 1 分 母 の 上 限 値 を 超 える 件 数 の 場 合 は, 当 該 上 限 値 とする 2 Aについては 土 木 関 係 建 設 コンサルタントの 場 合 は4, 測 量 の 場 合 2とする Bについては2とする 3 計 算 過 程 における 小 数 点 第 2 位 以 下 の 端 数 は 切 り 捨 て, 算 出 された 業 務 成 績 数 値 は 小 数 点 以 下 を 四 捨 五 入 する 指 名 除 外 等 数 値 指 名 除 外 等 月 数 とは, 指 名 除 外 月 数, 下 請 制 限 月 数 及 び 契 約 制 限 月 数 の 合 計 値 である 指 名 除 外 等 月 数 -4 点 その 他 数 値 (1) 県 内 にある 本 支 店 営 業 所 が,ISO9001 の 認 証 を 取 得 している 場 合 5 点 (2) 広 島 県 公 共 土 木 施 設 災 害 支 援 制 度 の 支 援 団 体 として 認 定 を 受 けている 場 合 ( 情 報 収 集 活 動 を 行 う 者 に 限 る ) 5 点 (3) 広 島 県 アダプトシステムにおけるアダプト 活 動 団 体 (マイロード ラブリバー 認 定 団 体 )として 認 定 を 受 けている 場 合 5 点 (4) 建 設 系 CPD 学 習 単 位 数, 測 量 CPD 学 習 単 位 数 又 は 建 築 CPD 認 定 時 間 数 について, 企 業 ごとに 合 計 した 学 習 単 位 数 又 は 認 定 時 間 数 を 次 の 表 に 当 てはめて 配 点 する 分 野 土 木 関 係 コンサルタント 分 野 地 質 調 査 分 野 測 量 分 野 建 築 コンサルタント 分 野 評 価 対 象 建 設 系 CPD 協 議 会 加 盟 団 体 が 証 明 するCPD 測 量 系 CPD 協 議 会 が 証 明 するCPD 建 築 CPD 運 営 会 議 が 証 明 するCPD 以 上 200 以 上 配 点 以 上 500 未 満 100 以 上 200 未 満 以 上 300 未 満 50 以 上 100 未 満 以 上 200 未 満 20 以 上 50 未 満 2 1 以 上 100 未 満 1 以 上 20 未 満

7 別 記 3 業 務 分 野 別 格 付 基 準 表 格 付 A 建 築 関 係 建 設 土 木 関 係 建 設 補 償 関 係 建 設 測 量 業 務 コンサルタント 業 務 地 質 調 査 業 務 コンサルタント 業 務 コンサルタント 業 務 185 点 以 上 135 点 以 上 155 点 以 上 170 点 以 上 200 点 以 上 B 130 点 以 上 185 点 未 満 90 点 以 上 135 点 未 満 90 点 以 上 155 点 未 満 110 点 以 上 170 点 未 満 130 点 以 上 200 点 未 満 C 130 点 未 満 90 点 未 満 90 点 未 満 110 点 未 満 130 点 未 満

ト ン ネ ル ご 施 工 計 画 施 工 設 備 及 び 積 算 建 設 環 境 上 水 道 及 び 工 業 用 水 道 技 術 部 門 上 下 水 道 部 門 に 該 当 する 下 水 道 資 農 業 土 木 技 術 部 門 農 業 部 門 に 該 当 する 資 と の RCCM の 資 森 林

ト ン ネ ル ご 施 工 計 画 施 工 設 備 及 び 積 算 建 設 環 境 上 水 道 及 び 工 業 用 水 道 技 術 部 門 上 下 水 道 部 門 に 該 当 する 下 水 道 資 農 業 土 木 技 術 部 門 農 業 部 門 に 該 当 する 資 と の RCCM の 資 森 林 管 理 技 術 者 及 び 照 査 技 術 者 の 選 任 及 び 資 要 件 等 の 運 用 について 平 成 12 年 4 月 1 日 制 定 平 成 17 年 4 月 26 日 改 正 平 成 19 年 12 月 14 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 1 管 理 技 術 者 及 び 照 査

More information

<4D F736F F D B5A8F708ED28FF38BB592B28DB88DEC90AC977697CC2E646F63>

<4D F736F F D B5A8F708ED28FF38BB592B28DB88DEC90AC977697CC2E646F63> 測 量 業 務 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 地 質 調 査 業 務 補 償 関 係 コンサルタント 業 務 技 術 者 状 況 調 査 報 告 書 作 成 要 領 ( 平 成 28 年 度 版 ) 1 報 告 書 様 式 における 記 入 上 の 留 意 点 報 告 書 表 紙 全 技 術 者 数 の 欄 は 鳥 取 県 内 の 本 店 又 は 支 店 若 しくは 営 業 所 に

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

3. 競 争 入 札 参 加 資 格 の 有 効 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 から 平 成 29 年 6 月 30 日 までになります 4. 申 請 書 の 提 出 について (1) 提 出 方 法 郵 送 宅 配 便 又 は 持 参 のいずれかの 方 法 で 提 出 してください 郵

3. 競 争 入 札 参 加 資 格 の 有 効 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 から 平 成 29 年 6 月 30 日 までになります 4. 申 請 書 の 提 出 について (1) 提 出 方 法 郵 送 宅 配 便 又 は 持 参 のいずれかの 方 法 で 提 出 してください 郵 建 設 連 業 務 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 の 手 引 き 1. 申 請 の 対 象 となる 業 務 業 種 業 務 測 量 地 上 測 量 地 図 の 調 整 航 空 測 量 建 築 連 建 設 意 匠 構 造 暖 冷 房 衛 生 電 気 建 築 積 算 機 械 節 義 積 算 電 気 設 備 積 算 タト 調 査 一 般 土 木 連 建 設 土 質 及 び 基 礎 鋼 構

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

( 様 式 2) 営 業 所 一 覧 表 番 号 営 業 所 名 称 測 量 土 木 関 係 コンサル 登 録 を 受 けている 業 務 電 話 番 号 ( 上 段 ) 地 質 調 査 環 境 調 査 所 在 地 FAX 番 号 ( 下 段 ) 建 築 関 係 コンサル 補 償 コンサル 各 法 令

( 様 式 2) 営 業 所 一 覧 表 番 号 営 業 所 名 称 測 量 土 木 関 係 コンサル 登 録 を 受 けている 業 務 電 話 番 号 ( 上 段 ) 地 質 調 査 環 境 調 査 所 在 地 FAX 番 号 ( 下 段 ) 建 築 関 係 コンサル 補 償 コンサル 各 法 令 ( 様 式 2) 営 業 所 一 覧 表 登 録 を 受 けている 業 務 電 話 番 号 ( 上 段 ) 番 号 営 業 所 名 称 土 木 関 係 建 築 関 係 補 償 所 在 地 測 量 地 質 調 査 環 境 調 査 コンサル コンサル コンサル FAX 番 号 ( 下 段 ) 1 本 表 は 申 請 日 現 在 で 作 成 してください 2 営 業 所 名 称 欄 には 本 店 以 外

More information

総合評価点算定基準(簡易型建築・電気・管工事)

総合評価点算定基準(簡易型建築・電気・管工事) 別 記 3 総 合 評 価 点 算 定 基 準 ( 簡 易 型 建 築 電 気 管 工 事 ) 1 総 合 評 価 点 の 算 定 方 法 総 合 評 価 点 は 以 下 すべてを 満 たす 者 について 次 の 算 式 により 算 定 する 1 入 札 書 が 無 効 でない 者 2 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 の 者 ( 失 格 となった 者 を 除 く ) 3 施 工 計 画

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

っては いずれか 一 方 の 事 業 を 補 助 金 の 交 付 の 対 象 とする 3 第 1 項 各 号 に 掲 げる 事 業 において 国 県 若 しくは 本 市 からの 補 償 金 の 交 付 又 は 損 害 保 険 契 約 によ る 損 害 てん 補 その 他 これに 類 するものを 受

っては いずれか 一 方 の 事 業 を 補 助 金 の 交 付 の 対 象 とする 3 第 1 項 各 号 に 掲 げる 事 業 において 国 県 若 しくは 本 市 からの 補 償 金 の 交 付 又 は 損 害 保 険 契 約 によ る 損 害 てん 補 その 他 これに 類 するものを 受 福 井 市 集 会 所 建 設 等 事 業 補 助 要 綱 昭 和 50 年 4 月 1 日 告 示 第 26 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 集 会 所 の 建 設 等 に 要 する 経 費 につき 補 助 金 を 交 付 することについて 福 井 市 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 48 年 福 井 市 規 則 第 11 号 以 下 規 則 という )によるほか 必

More information

Microsoft Word - 06(公示文)プロポ公募_160609.doc

Microsoft Word - 06(公示文)プロポ公募_160609.doc 簡 易 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 技 術 提 案 書 の 提 出 を 招 請 します 平 成 28 年 9 月 16 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 国 営 海 の 中 道 海 浜 公 園 事 務 所 長 辻 野 恒 一 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 : 海 の 中 道 海 浜 公

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 き 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 27 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 三 陸 国 道 事 務 所 長 永 井 浩 泰 1. 業 務 概 要 (1)

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

入札公告 機動装備センター

入札公告 機動装備センター 千 葉 県 一 般 競 争 入 札 公 告 県 警 第 18 号 機 動 装 備 センター 屋 内 舗 装 改 修 工 事 の 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 )の 実 施 について 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する なお この 入 札 は ちば 電 子 調 達 システムに 係 る 電 子 入

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又 技 術 資 料 募 集 要 領 公 募 簡 略 審 査 型 指 名 競 争 入 札 を 下 記 のとおり 行 うので 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 技 術 資 料 を 提 出 して 下 さい 平 成 20 年 6 月 13 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 防 衛 局 長 月 橋 晴 信 記 1 業 務 内 容 等 (1) 業 務 名 陸 上 自 衛 隊 高 知

More information

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 に 準 じた 手 続 による 手 続 開 始 掲 示 次 とおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 選 定 手 続 を 開 始 します 平 成 23 年 6 月 1 日 中 根 金 田 台 開 発 事 務 所 長 関 根 宣 由 1 務 概 要 (1) 務 名 中 根 金 田 台 地 区 平 成 23 年 度 補 償 説 明 務 (2) 務 内 容 研

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

( 延 納 ) 第 6 条 前 第 5 条 第 1 項 の 期 日 までに 学 費 の 納 入 ができない 者 は 次 の 期 日 までに 延 納 願 いを 提 出 し 許 可 を 得 なければならない 前 期 分 延 納 願 い 4 月 15 日 後 期 分 延 納 願 い 9 月 10 日 2

( 延 納 ) 第 6 条 前 第 5 条 第 1 項 の 期 日 までに 学 費 の 納 入 ができない 者 は 次 の 期 日 までに 延 納 願 いを 提 出 し 許 可 を 得 なければならない 前 期 分 延 納 願 い 4 月 15 日 後 期 分 延 納 願 い 9 月 10 日 2 人 間 環 境 大 学 学 費 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 人 間 環 境 大 学 学 則 第 55 条 から 第 60 条 人 間 環 境 大 学 大 学 院 学 則 第 54 条 か ら 第 59 条 に 基 づき 学 費 及 びその 他 の 納 付 金 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 学 費 ) 第 2 条 学 費 とは 入 学 金 授 業

More information

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C>

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 申 請 等 の 受 付 は 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 等 ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 第 1 条 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 )を 除 く 午 前 9 時 から 午 後 6 時 ( 電 子 入 札 の 場 合 ) 又 は 午 前 8 時 30 分 から

More information

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正)

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正) 国 立 大 学 法 人 熊 本 大 学 年 俸 制 適 用 職 員 給 与 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 基 本 年 俸 給 の 決 定 ( 第 8 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 業 績 給 ( 第 12 条 第 13 条 ) 第 4 章 手 当 ( 第 14 条 - 第 40 条 ) 第 5 章 給 与 の 特 例 等 ( 第 41 条

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

<5461726F2D323830363031208A6D94468F9197DE8FDA8DD72E6A7464>

<5461726F2D323830363031208A6D94468F9197DE8FDA8DD72E6A7464> 確 認 書 類 について 国 土 交 通 大 臣 許 可 業 者 については 経 営 事 項 審 査 に 係 る 経 営 規 模 等 評 価 を 申 請 す る 際 に 申 請 書 等 ( 経 営 規 模 等 評 価 申 請 書 別 紙 一 別 紙 二 及 び 別 紙 三 他 ) と 併 せて 確 認 書 類 を 提 出 して 下 さい 確 認 書 類 の 内 容 等 については 九 州 地 方 整

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF322D31208C9A90DD835283938354838B835E8393836782CC8A88977082C982C282A282C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF322D31208C9A90DD835283938354838B835E8393836782CC8A88977082C982C282A282C4> 平 成 23 年 9 月 5 日 国 際 的 な 発 注 契 約 方 式 の 活 用 に 関 する 懇 談 会 資 料 2-1 2. 設 計 施 工 一 括 発 注 方 式 等 における 建 設 コンサルタント 活 用 に 関 する 運 用 ガイドライン( 案 )について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 0. 本 資 料

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産 川 崎 市 木 造 宅 耐 震 改 修 制 度 を 利 用 された 方 へ 得 税 額 の 特 別 控 除 固 定 資 産 税 ( 家 屋 )の 減 額 資 料 3 についての 御 案 内 平 成 26 年 4 月 1 日 以 降 に 耐 震 改 修 を 行 った 場 合 1 得 税 の 特 別 控 除 耐 震 改 修 が 完 了 した 年 の 翌 年 に 必 要 書 類 を 添 付 して 管 の

More information

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条 学 生 生 徒 等 の 納 入 金 に 関 する 規 則 平 成 15 年 12 月 16 日 規 則 第 19 号 沿 革 1 平 成 17 年 5 月 17 日 改 正 2 平 成 17 年 10 月 3 日 改 正 3 平 成 18 年 1 月 25 日 改 正 5 平 成 21 年 9 月 16 日 改 正 7 平 成 22 年 2 月 12 日 改 正 9 平 成 23 年 12 月 6

More information

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 募 集 要 領 この 要 領 は 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 に 係 る 優 先 候 補 者 の 選 定 にあたり 本 募 集 要 領 に 基 づき 広 く 企 画 提 案 を 募 集 し 最 も 適

More information

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 鳥 取 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 32 年 鳥 取 県 規 則 第 22 号 以 下 規 則 とい う ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 ( 以 下 本 補 助 金

More information

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領 四 国 中 央 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 23 年 9 月 26 日 告 示 第 182 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 る た め 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平

More information

受 付 番 <6 営 業 数 > <7 外 資 状 況 > 外 資 系 企 業 に 該 当 する 場 合 のみ を 付 け 必 要 事 項 を 記 載 して 下 さい 外 国 籍 会 社 本 国 籍 会 社 ( 比 率 %) 本 国 籍 会 社 ( 一 部 外 国 資 本 ) 登 録 事 業 名 測

受 付 番 <6 営 業 数 > <7 外 資 状 況 > 外 資 系 企 業 に 該 当 する 場 合 のみ を 付 け 必 要 事 項 を 記 載 して 下 さい 外 国 籍 会 社 本 国 籍 会 社 ( 比 率 %) 本 国 籍 会 社 ( 一 部 外 国 資 本 ) 登 録 事 業 名 測 様 式 No. 付 ( 受 付 ) 書 類 確 認 書 類 内 容 審 査 受 領 印 依 頼 受 領 審 査 着 手 修 正 依 頼 修 正 受 領 入 力 資 格 付 与 新 規 更 新 申 請 者 の 規 模 登 録 番 平 成 27 28 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 測 量 建 設 コンサルタント 等 ) 申 請 する を 必 ず 記

More information

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

年 総 務 省 令 第 42 号 ) 第 1 条 第 2 項 に 規 定 する 対 象 施 設 ( 以 下 この 条 において 対 象 施 設 という )を 新 設 し 又 は 増 設 した 者 について 当 該 対 象 施 設 である 家 屋 及 び 償 却 資 産 並 びに 当 該 家 屋 又

年 総 務 省 令 第 42 号 ) 第 1 条 第 2 項 に 規 定 する 対 象 施 設 ( 以 下 この 条 において 対 象 施 設 という )を 新 設 し 又 は 増 設 した 者 について 当 該 対 象 施 設 である 家 屋 及 び 償 却 資 産 並 びに 当 該 家 屋 又 浦 添 市 固 定 資 産 税 の 課 税 免 除 に 関 する 条 例 平 成 12 年 3 月 31 日 条 例 第 12 号 改 正 平 成 14 年 3 月 31 日 条 例 第 19 号 平 成 15 年 3 月 31 日 条 例 第 3 号 平 成 17 年 3 月 28 日 条 例 第 5 号 平 成 19 年 3 月 31 日 条 例 第 19 号 平 成 24 年 9 月 28 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

様 式 第 1 号 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 基 本 共 通 情 報 ) その1 (あて 先 ) 児 玉 郡 市 広 域 市 町 村 圏 組 合 管 理 者 平 成 平 成 度 において 児 玉 郡 市 広 域 市 町 村 圏 組 合 で 行 われる 建 設

様 式 第 1 号 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 基 本 共 通 情 報 ) その1 (あて 先 ) 児 玉 郡 市 広 域 市 町 村 圏 組 合 管 理 者 平 成 平 成 度 において 児 玉 郡 市 広 域 市 町 村 圏 組 合 で 行 われる 建 設 ( 別 紙 1) 提 出 書 類 チェックリスト( 設 計 調 査 測 量 用 ) 商 号 又 は 名 称 設 計 調 査 測 量 ( 児 玉 郡 市 広 域 市 町 村 圏 組 合 単 独 受 付 用 ) 必 須 該 当 する 場 合 のみ チェック チェック 提 出 書 類 名 提 出 書 類 名 郡 内 郡 外 郡 内 郡 外 代 表 者 個 の 市 税 町 税 の 完 納 提 出 書 類 チェックリスト

More information

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 3 月 29 日 告 示 第 98 号 改 正 平 成 25 年 9 月 27 日 告 示 第 297 号 平 成 27 年 4 月 1 日 告 示 第 155 号 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 空 き 家 の 有 効 活 用 による

More information

幕別町定住促進住宅建設費補助金交付要綱

幕別町定住促進住宅建設費補助金交付要綱 幕 別 町 マイホーム 応 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 幕 別 町 への 移 住 促 進 と 町 内 居 住 者 の 定 住 に 資 するため 住 宅 を 新 築 又 は 購 入 する 者 に 対 し 当 該 住 宅 の 取 得 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 す ることにより 人 口 減 少 の 著 しい 子 育 て 世 代

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322090AC90D1955D92E8977697CC82CC895E9770816990DD8C76939995D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322090AC90D1955D92E8977697CC82CC895E9770816990DD8C76939995D2816A2E646F63> 土 木 部 建 築 設 計 及 び 工 事 監 理 等 委 託 業 務 成 績 評 定 要 領 の 運 用 ( 建 築 設 計 等 委 託 業 務 編 ) ( 評 定 の 方 法 ) 第 1 評 定 者 は 評 定 を 行 おうとする 業 務 ( 以 下 対 象 業 務 という )について 別 添 の 採 点 表 により 評 定 を 行 うものとし 評 価 項 目 評 価 の 視 点 及 び 評 価

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A> 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 に 関 する 助 成 金 等 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 37 号 以 下 条 例 という ) 第 43 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 助 成 金 を 交 付

More information

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378>

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 8 年 9 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 長 崎 河 川 国 道 事 務 所 長 垣 原 清 次 工 事 概 要 () () 工 事 名 工 事 場 所 長 崎 497 号 橋 梁 補 修 工 事 長 崎 県 佐 世 保 市 塩 浜 町 地 先

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140>

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140> 平 成 26 年 10 月 15 日 関 東 地 方 整 備 局 国 営 昭 和 記 念 公 園 事 務 所 H26 昭 和 四 阿 新 築 その 他 工 事 で 見 積 活 用 方 式 の 試 行 を 行 います 昨 今 工 事 発 注 において 予 定 価 格 超 過 や 入 札 参 加 がいないことなどを 理 由 として 入 札 のとりやめや 不 調 となる 工 事 が 相 次 いでいることから

More information

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を 新 エネルギー 等 率 先 導 入 推 進 事 業 による 昭 和 新 山 公 衆 トイレ 太 陽 光 発 電 等 導 入 事 業 実 施 説 明 書 1 事 業 概 要 (1) 業 務 名 新 エネルギー 等 率 先 導 入 推 進 事 業 による 昭 和 新 山 公 衆 トイレ 太 陽 光 発 電 等 導 入 事 業 (2) 業 務 の 目 的 及 び 内 容 道 有 施 設 への 率 先 した

More information

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8>

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8> 入 札 公 告 をご 覧 いただく 前 に ( 公 告 概 要 のお 知 らせ) この 度 公 告 する 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 の 主 な 内 容 は 以 下 のとおりです ( 入 札 公 告 本 文 は このお 知 らせの 後 段 に 掲 載 しております ) 一. 業 務 内 容 等 について 1 業 務 名 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 2 履 行 期

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 8 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1 法 第 43 条 に 基 づく 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1-1 建 築 許 可 等 の 手 続 きフロー 市 街 化 調 整 区 域 における 建 築 許 可 に 関 する 標 準 的 な 手 続 きについては 次 のフローのと おりとなります 建 築 主 地 目 が 農 地 の 場 合 建 築 許

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については 宮 崎 県 まちなか 商 業 再 生 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 4 月 1 日 商 工 観 光 労 働 部 商 工 政 策 課 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は 商 店 街 等 と 多 様 な 主 体 が 連 携 して 行 う 新 たな 振 興 策 や 起 業 への 取 組 及 び 商 店 街 の 活 性 化 への 取 組 を 促 進 するため 予 算 で

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議 第 6 回 税 理 士 試 験 固 定 資 産 税 はじめに 第 一 問 については 個 別 理 論 題 の 出 題 であった 1については 固 定 資 産 評 価 員 及 び 固 定 資 産 評 価 補 助 員 に 関 する 出 題 であったが 個 別 理 論 での 出 題 であり 判 断 に 迷 う 点 もなく 高 得 点 を 取 ることが 可 能 な 問 題 であった については 区 分 所

More information

島根大学における学生等の授業料その他の費用に関する規則

島根大学における学生等の授業料その他の費用に関する規則 島 根 大 学 における 学 生 等 の 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 則 ( 平 成 16 年 島 大 規 則 第 164 号 ) ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 平 成 17 年 3 月 31 日 一 部 改 正 平 成 17 年 9 月 26 日 一 部 改 正 平 成 1 8 年 3 月 8 日 一 部 改 正 平 成 18 年 9 月 19 日 一

More information

(3) 下 水 道 接 続 のみとなる 配 管 工 事 (4) 浄 化 槽 設 備 の 工 事 (5) 解 体 工 事 (6) 市 等 の 他 の 補 助 制 度 ( 国 が 実 施 するエコポイント 制 度 を 除 く )を 利 用 する 工 事 (7) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 市 長

(3) 下 水 道 接 続 のみとなる 配 管 工 事 (4) 浄 化 槽 設 備 の 工 事 (5) 解 体 工 事 (6) 市 等 の 他 の 補 助 制 度 ( 国 が 実 施 するエコポイント 制 度 を 除 く )を 利 用 する 工 事 (7) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 市 長 四 日 市 市 告 示 第 356 号 四 日 市 市 住 宅 リフォーム 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 を 次 のように 定 める 平 成 27 年 8 月 10 日 田 中 俊 行 四 日 市 市 住 宅 リフォーム 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 のリフォームを 促 進 し 地 域 経 済 の 活 性 化 をより 確 かなも

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45>

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 一 般 競 争 入 札 総 合 評 価 方 式 ( 施 工 体 制 確 認 型 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 沖 縄 総 合 事 務 局 南 部 国 道 事 務 所 長 上 原 重 賢 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 平 成 28 年 度 新 川

More information

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の 3 月 1 日 ( 火 )HP 公 表 基 本 関 係 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 関 する 想 定 問 答 問 1 社 会 保 険 等 とは 何 か 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 及 び 厚 生 年 金 保 険 )と 労 働 保 険 ( 雇 用 保 険 )を 指 します 問 2 どのような 場 合 でも 元 請 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 契 約 が 禁 止

More information

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる 山 形 県 立 図 書 館 等 施 設 改 修 工 事 設 計 業 務 公 募 型 簡 易 プロポーザル 募 集 要 領 1 目 的 山 形 県 教 育 委 員 会 は 県 民 のあらゆる 活 動 を 支 え 地 域 の 課 題 解 決 に 貢 献 する 知 の 拠 点 という 図 書 館 の 基 本 理 念 のもと その 担 うべき 役 割 や 機 能 を 維 持 しつつ 県 民 本 位 の 利

More information

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 平 成 28 年 3 月 8 日 社 会 医 療 法 人 社 団 大 久 保 病 院 理 事 長 大 久 保 健 作 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 について ( 公 告 ) 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を

More information

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱 茨 城 県 宿 泊 施 設 のトイレ 整 備 推 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 平 成 31 年 茨 城 国 体 全 国 障 害 者 スポーツ 大 会, 平 成 32 年 東 京 オリンピック パ ラリンピックを 見 据 え, 県 内 宿 泊 施 設 の 受 入 体 制 の 強 化 を 図 るため, 宿 泊 施 設 内 のトイレを 改 修 する

More information

下水道工事標準仕様書

下水道工事標準仕様書 () 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 63 64 65 66 67 68 69 70 71

More information

[ ] 13 13 13 13 14 14 34 46 55 55 56 57 62 64 69 70 71 72 27 23 *2. 1,500 500. 2 ( ( 1 2 25 3 P 0.25X10.15X20.20Y0.25Z0.15W P X1 X2 Y Z W X X2 Z Y 0.20 X1 0.25 X2 0.15 Z 0.25 (P W 0.15 4 5 ( ( ( 1 11,000

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ 次 のとおり 条 件 付 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 広 告 平 成 28 年 9 月 16 日 契 約 責 任 者 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 岡 山 管 理 センター 所 長 稲 垣 博 記 1. 工 事 概 要 (1) 工 事 名 鴻 ノ 池 SAトイレ 改 修 工 事 (2) 工 事 場 所 自 ) 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 塩 生 字

More information

27-045人事規程270401

27-045人事規程270401 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 人 事 規 程 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 17 規 程 第 21 号 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 27 規 程 第 45 号 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

ず 第 1 段 階 目 の 選 抜 に 係 る 額 は4,000 円 とし 第 2 段 階 目 の 選 抜 に 係 る 額 は13,000 円 と する 4 第 1 項 に 規 定 する 幼 稚 園 小 学 校 及 び 中 学 校 並 びに 特 別 支 援 学 校 の 小 学 部 中 学 部 及 び

ず 第 1 段 階 目 の 選 抜 に 係 る 額 は4,000 円 とし 第 2 段 階 目 の 選 抜 に 係 る 額 は13,000 円 と する 4 第 1 項 に 規 定 する 幼 稚 園 小 学 校 及 び 中 学 校 並 びに 特 別 支 援 学 校 の 小 学 部 中 学 部 及 び 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 における 授 業 料 等 費 用 に 関 する 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 8 3 号 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 31 日 規 則 第 166 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 ( 以 下 本 学 という )における 授 業 料 等 費 用 に 関 して は 法 令 等 に 定 めるもののほか

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

Microsoft Word - 04特定任期付職員(特任事務)給与規程【溶込】

Microsoft Word - 04特定任期付職員(特任事務)給与規程【溶込】 特 定 任 期 付 職 員 ( 特 定 事 務 ) 給 与 規 程 平 成 20 年 3 月 31 日 平 成 19 年 度 規 程 第 56 号 一 部 改 正 平 成 21 年 3 月 31 日 平 成 20 年 度 規 程 第 45 号 一 部 改 正 平 成 21 年 12 月 1 日 平 成 21 年 度 規 程 第 42 号 一 部 改 正 平 成 22 年 3 月 31 日 平 成 21

More information

Microsoft Word - 7._1_定款.doc

Microsoft Word - 7._1_定款.doc 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 当 法 人 は 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 と 称 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 当 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 福 岡 県 宗 像 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 当 法 人 は 宗 像 市

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

四 勤 続 20 年 を 超 え30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の200 五 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の100 2 基 礎 調 整 額 は 職 員 が 退 職 し 解 雇 され 又 は 死 亡 した

四 勤 続 20 年 を 超 え30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の200 五 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の100 2 基 礎 調 整 額 は 職 員 が 退 職 し 解 雇 され 又 は 死 亡 した 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 平 成 16 年 7 月 1 日 規 程 第 8 号 ) 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 総 則 ) 第 1 条 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 職 員 に 対 する 退 職 手 当 の 支 給 については この 規 程 の 定 めるところによる

More information

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に 西 宮 市 告 示 甲 第 号 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 により 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 09 月 30 日 西 宮 市 長 今 村 岳 司 1 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 西 宮 市 役 所 本 庁 舎 保 全 計 画

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定 射 水 市 建 設 工 事 施 行 に 関 する 工 事 成 績 評 定 要 領 平 成 8 年 3 月 7 告 示 第 44 号 ( 目 的 ) 第 条 この 要 領 は 射 水 市 が 所 掌 する 工 事 の 成 績 評 定 ( 以 下 評 定 という )に 必 要 な 事 項 を 定 め 公 正 かつ 的 確 な 評 定 を 行 うことにより もって 請 負 業 者 の 選 定 及 び 指

More information

平 成 27 年 11 月 ~ 平 成 28 年 4 月 に 公 開 の 対 象 となった 専 門 協 議 等 における 各 専 門 委 員 等 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 審 査 ( 別 紙 ) 専 門 協 議 等 の 件 数 専 門 委 員 数 500 万 円 超 の 受

平 成 27 年 11 月 ~ 平 成 28 年 4 月 に 公 開 の 対 象 となった 専 門 協 議 等 における 各 専 門 委 員 等 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 審 査 ( 別 紙 ) 専 門 協 議 等 の 件 数 専 門 委 員 数 500 万 円 超 の 受 資 料 5-1 平 成 28 年 6 月 16 日 専 門 協 議 等 の 実 施 に 関 する 各 専 門 委 員 における 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 承 認 審 査 及 び 安 全 対 策 に 係 る 専 門 協 議 等 を 依 頼 した 専 門 委 員 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 については 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 における 専

More information

別添(標準入札公告例:個別事項)(価格競争)

別添(標準入札公告例:個別事項)(価格競争) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 事 後 審 査 総 合 評 価 方 式 ) 公 告 ( 個 別 事 項 ) 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 以 下 入 札 という )を 行 いますので 高 知 県 契 約 規 則 ( 昭 和 39 年 高 知 県 規 則 第 12 号 ) 第 7 条 の 規 定 により 公 告 します 平 成 28 年 7 月 12 日 高 知 県 知 事

More information

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 施 設 改 修 工 事 等 に 関 する コンストラクション マネジメント 業 務 委 託 事 業 者 募 集 要 項 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 は 平 成 25 年 度 から 平 成 27 年 度 において 実 施 が 予 定 される 施 設 改 修 工 事

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

(2) 当 該 物 品 等 と 同 種 の 納 入 実 績 に 関 すること (3) その 他 必 要 な 事 項 ( 公 告 ) 第 4 条 市 長 は 一 般 競 争 入 札 に 付 するときは 施 令 第 167 条 の 6 及 び 契 約 規 則 第 13 条 の 規 定 に 基 づき 次

(2) 当 該 物 品 等 と 同 種 の 納 入 実 績 に 関 すること (3) その 他 必 要 な 事 項 ( 公 告 ) 第 4 条 市 長 は 一 般 競 争 入 札 に 付 するときは 施 令 第 167 条 の 6 及 び 契 約 規 則 第 13 条 の 規 定 に 基 づき 次 幼 稚 園 等 施 設 遮 熱 紫 外 線 対 策 業 務 委 託 に 係 る 制 限 付 一 般 競 争 入 札 実 施 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 那 覇 市 立 幼 稚 園 等 施 設 において 窓 ガラスに 遮 熱 紫 外 線 対 策 のため のフィルムを 貼 付 施 工 するための 業 務 を 委 託 するにあたり 地 方 自 治 法 施 令 ( 昭 和 22 年

More information

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 における 労 務 費 の 計 算 に 係 る 実 施 細 則 ( 健 保 等 級 ルール) 平 成 26 年 9 月 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 平 成 26 年 9 月 以 降 に 実 施 される 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう )に 係 る 労 務 費 の 算 出

More information

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc 第 1 章 定 款 規 約 山 梨 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 定 款 昭 和 33 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 33 年 10 月 9 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 会 は 土 地 改 良 事 業 を 行 う 者 ( 国 県 及 び 土 地 改 良 法 第 95 条 第 1 項 の 規 定 により 土 地 改 良 事 業 を 行 う

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい 小 松 島 市 プロポーザル 方 式 実 施 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 市 が 発 注 する 企 画 調 査, 計 画, 設 計 等 の 業 務 のうち, 高 度 な 技 術 又 は 専 門 的 な 知 識 を 必 要 とする 業 務 等 の 契 約 に 当 たり, 当 該 業 務 に 係 る 提 案 を 求 め, 当 該 業 務 の 目 的 及 び 内 容 に 最 も

More information