EMC RecoverPointファミリの概要

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "EMC RecoverPointファミリの概要"

Transcription

1 EMC RecoverPoint ファミリの概要 詳細レビュー US ホワイトペーパー翻訳版 概要 このホワイト ペーパーでは EMC RecoverPoint について概説し この製品およびテクノロジーを実用的に理解するための基礎を提供します この情報には 主要な設計コンセプト 基本アーキテクチャ コンポーネント データ フローが含まれます 2009 年 7 月

2 Copyright 2006, 2007, 2008, 2009 EMC Corporation. All rights reserved. このドキュメントに記載されている情報は ドキュメントの出版日現時点の情報です この情報は 予告なく変更されることがあります この資料に記載される情報は 現状有姿 の条件で提供されています EMC Corporation は この資料に記載される情報に関する どのような内容についても表明保証条項を設けず 特に 商品性や特定の目的に対する適応性に対する黙示の保証はいたしません この資料に記載される いかなる EMC ソフトウェアの使用 複製 頒布も 当該ソフトウェア ライセンスが必要です 最新の EMC 製品名については EMC.com で EMC Corporation の商標を参照してください 他のすべての名称ならびに製品についての商標は それぞれの所有者の商標または登録商標です パーツ番号 H J EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 2

3 目次 エグゼクティブ サマリー...4 はじめに...4 対象読者... 4 EMC RecoverPoint の概要...4 コンシステンシ グループとレプリケーション ポリシー... 5 継続的なレプリケーション... 5 システム アーキテクチャ... 7 RecoverPoint アプライアンス... 7 RecoverPoint ホスト スプリッタ ドライバ (KDriver)... 8 リポジトリ ボリューム... 8 ジャーナル ボリューム... 8 レプリケーション モード... 9 非同期レプリケーション モード... 9 同期レプリケーション モード ダイナミック同期モード データ フロー 継続的なリモート レプリケーション 継続的なデータ保護 同時ローカル / リモート データ保護 基本システム アーキテクチャの拡張 管理インタフェース EMC RecoverPoint/SE の概要...17 結論...18 EMC RecoverPoint のメリット システムの特長 関連資料...18 EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 3

4 エグゼクティブ サマリー EMC RecoverPoint は 異機種混在の SAN 接続サーバおよびストレージ アレイ上のアプリケーション データを保護するように設計された企業規模のソリューションです RecoverPoint はアウト オブ バンドのアプライアンス上で動作し 業界をリードする継続的なデータ保護テクノロジーと 帯域幅の利用効率が高くデータ消失ゼロのレプリケーション テクノロジーとを組み合わせることにより ローカルとリモートの両方でデータを保護することができます 革新的なデータ変更ジャーナル処理機能およびアプリケーション統合機能により 業務 運用 規制に関連するデータ保護の差し迫った問題にお客様が対応することができます RecoverPoint を実装しているお客様には 従来のホストおよびアレイのスナップショット製品またはディスクからテープへのバックアップ製品と比較して アプリケーションの復旧時間が大幅に短縮され データ消失は最小限またはゼロに抑えられることがお分かりいただけます このホワイト ペーパーは テクノロジーの意思決定者が RecoverPoint の設計 特徴 機能 およびご使用の環境に RecoverPoint の機能をどのように適用できるかについてより深く理解できるように作成されています また EMC RecoverPoint/SE for CLARiX と EMC RecoverPoint の機能的な違いについても説明します はじめに このホワイト ペーパーは EMC RecoverPoint の概要を説明し 読者がこの製品およびテクノロジーの実用的な理解を深めるうえで役立ちます 具体的には 以下の情報が記載されています 主要な設計コンセプト 基本アーキテクチャ コンポーネント データ フロー 基本アーキテクチャの代替アーキテクチャ アーキテクチャのメリット システム管理タスクのほとんどを実行する際に管理者が使用する管理インタフェースの紹介 RecoverPointのライセンス ユーザーと権限 対象読者 このホワイト ペーパーは ストレージ / サーバ管理者 IT 管理者 アプリケーション エンジニアだけでなく ストレージ インテグレータ コンサルタント ディストリビュータを含む 企業の経営陣および技術部門の意思決定者を対象にしています EMC RecoverPoint の概要 EMC RecoverPoint では ローカルおよびリモートでのデータ保護を提供し 同一サイト内のローカル レプリケーションでも 他サイト ( たとえ 地球の裏側でも ) へのリモート レプリケーションでも距離を問わない信頼性の高いデータ レプリケーションを可能にします 具体的には RecoverPoint はアプリケーションが書き込むデータをファイバ チャネル経由でローカル SAN 接続ストレージにレプリケーションする際の保護およびサポートを提供します RecoverPoint は既存のファイバ チャネル インフラストラクチャを使用して 既存のホスト アプリケーションとデータ ストレージ サブシステムとをシームレスに統合します 距離が長い場合 ファイバ チャネルか既存の IP ネットワークのいずれかを使用して WAN 経由でデータを送信します EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 4

5 このドキュメントでは サイト間のリモート レプリケーションという用語はほとんどすべて サイド間のローカル レプリケーションと同じ意味で使用されています 反対に サイド間のローカル レプリケーションという用語はほとんどすべて サイト間のリモート レプリケーションと同じ意味で使用されています コンシステンシ グループとレプリケーション ポリシー RecoverPoint によるレプリケーションはコンシステンシ グループと呼ばれる論理エンティティに基づいています プライマリ サイトおよびセカンダリ サイト ( またはサイド ) にある SAN 接続ストレージ ボリューム (RecoverPoint ではレプリケーション ボリュームと呼ばれる ) がコンシステンシ グループに割り当てられ 複製対象のデータ セットを定義します 異なるストレージ システム上のボリュームを含むコンシステンシ グループに割り当てられたすべてのボリュームで データ コンシステンシおよび相互依存する書き込み順序の忠実性が維持されます 1~128 個のコンシステンシ グループがサポートされています また RecoverPoint によるレプリケーションはポリシー ベースです レプリケーション ポリシーは 企業の具体的なビジネス ニーズに基づくもので コンシステンシ グループごとに独自に指定されます このポリシーはレプリケーションの実行方法をまとめて管理する一連のパラメータで構成されます レプリケーションの動作は システム オペレーションの際 ポリシー システム アクティビティのレベル ネットワーク リソースの可用性を踏まえて動的に変わります このドキュメントでは コンシステンシ グループのデータ レプリケーション プロセスの両端は 通常 次のように指定されます ソース サイド : データのレプリケート元のロケーション ターゲット サイド : データのレプリケート先のロケーション これらの指定は 現在のレプリケーションの方向に全面的に依存しています レプリケーションの方向は アクティブ サイド ( つまり アプリケーションがストレージにデータを書き込むことができるサイド ) によって決定されます リモート レプリケーションについて述べる場合 サイト を サイド と同じ意味で使用できます ソース サイドはソース サイト ターゲット サイドはターゲット サイト アクティブ サイドはアクティブ サイトに相当します 場合によっては 逆方向のレプリケーションを容易に行うために フェイルオーバーを行うことがあります このような場合 ソース サイドとターゲット サイドの指定が入れ替わります 継続的なレプリケーション継続的なレプリケーションの大きなメリットは ホスト アプリケーションのパフォーマンスを低下させることなく 同期のようなレプリケーションを提供する機能です リモート レプリケーションでは RecoverPointが他の製品に先駆けて高頻度の ( 細かい ) イメージ キャプチャを使用しました ソース サイドでのストレージへのデータの書き込みからターゲット サイドで同じデータを書き込むまでの遅延を短縮することで より最新の状態に近いコピーが作成されます ローカル レプリケーションでは 遅延はなく ローカル ジャーナルにすべての変更が複製 保持されます リモート同期レプリケーションでも遅延はありません リモート レプリケーション向けのRecoverPointのサポートに本来備わっているその他のメリットは 前のスナップショット以降に行われた変更のみが 強力な帯域幅削減圧縮テクノロジーが必ず適用されてから 転送されるという点です この機能により帯域幅を大 EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 5

6 幅に節約できます さらに スナップショットを構成するデータ量がかなり少ないため RecoverPoint では イベント ロールバックが必要な場合に役立つ多くのイメージを含むターゲット サイドのジャーナルを コストをかけずに維持できます このようにして RecoverPoint レプリケーションでは インテリジェントで効果的なリモート レプリケーション ソリューションを提供します EMC RecoverPoint では レプリケーション タイプ ( ローカル リモート またはその両方 ) アプリケーションの負荷 スループット容量 レプリケーション ポリシーを含む 現在の状態に基づいてレプリケーションのパフォーマンスを自動的に最適化します また レプリケーションの最適化とは別に EMC RecoverPoint 固有の機能で どのような状況でもターゲット サイドでの整合性のとれたコピーを保証し マルチホストの異機種混在の SAN 環境で分散された書き込み順序の忠実性を維持することができます EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 6

7 システム アーキテクチャ 図 1 に EMC RecoverPoint の具体的なコンポーネントを示します 図の後にコンポーネントの詳細を説明します 図 1:EMC RecoverPoint アーキテクチャ RecoverPoint アプライアンス RPA(RecoverPoint アプライアンス ) は RecoverPoint のインテリジェントなハードウェア プラットフォームです RPA は業界標準の Intel サーバ プラットフォームで構成され カスタマイズされた 64 ビット Linux カーネル環境上で RecoverPoint ソフトウェアを実行します RPA はすべてのサイトでの信頼性の高いデータ レプリケーションのあらゆる要素を管理します 特定のコンシステンシ グループのレプリケーション中 ソース サイドの RPA はターゲット サイドにデータを転送するタイミングとデータの種類に関してインテリジェントな意思決定を行います ソース サイドの RPA は レプリケーションの負荷およびリソースの可用性に関する継続的な分析に基づき ホスト アプリケーションのパフォーマンスの低下を防ぐ必要性と指定のレプリケーション ポリシーに最大限準拠する必要性とのバランスを考慮して これらの決定を行います ターゲット サイドの RPA はターゲット サイドのストレージにデータを分散します フェイルオーバーの際は これらの役割を逆にすることができます さらに RecoverPoint は 同一の RPA があるコンシステンシ グループではソース RPA として 別のコンシステンシ グループではターゲット RPA として機能することができる双方向の同時レプリケーションをサポートしています RecoverPoint インストールには 各サイトに RecoverPoint クラスタを構成するアクティブな RPA が少なくとも 2 つあります 物理的には RecoverPoint クラスタはホストやストレージ サブシステムと同じ設備内に配置されています クラスタ内のすべての RPA は同じ機能を備えています 通常の運用では すべての RPA が常時アクティブです このため EMC RecoverPoint では クラスタ内の RPA の 1 つがダウンした場合 そのボックスの機能を他の RPA の 1 つに直ちに切り替えることができます EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 7

8 構成 RPA クラスタは各サイドに少なくとも 2 つの RPA ノードで構成されており 各ノードはアクティブです RecoverPoint/SE は各サイド 2 ノードまでに制限されていますが RecoverPoint では既存のクラスタにさらに RPA を追加できます 1 サイドに最大 8 台の RPA をサポートしています リモート レプリケーションでは 追加の RPA を使用するには 各サイトに 1 つずつペアで追加する必要があります 単一サイト構成では 追加 RPA を一度に 1 台ずつ追加できます インストール時には各 RPA は個別にインストール 構成されますが RPA の構成後は RPA クラスタ内のノードの 1 つとして RPA を管理できます 操作に使用するサイトに関係なく 管理者はローカル RPA クラスタ内のノードだけでなく その他のサイトの RPA クラスタに対してすべての管理アクティビティを実行できます つまり 構成後は RecoverPoint インストール全体を 1 か所から管理できます RecoverPoint ホスト スプリッタ ドライバ (KDriver) KDriver は保護ボリューム ( つまり CDP( 継続的なデータ保護 ) を使用してローカルに複製されるボリュームか または CRR( 継続的なリモート レプリケーション ) を使用してリモートに複製されるボリューム ) にアクセスするすべてのホスト上にインストールされるシステム ソフトウェアです KDriver の主な機能は アプリケーションの書き込みを 分割 することです この機能により 通常指定されるストレージ ボリュームだけでなく RPA にも 分割されたアプリケーションの書き込みが送信されます KDriver はこのアクティビティを効率的に行い しかもホストのパフォーマンスにはほとんど影響を及ぼしません これは レプリケーションで必要な CPU を大量に消費する処理のすべてを RPA が実行するためです このドキュメントでは スプリット機能を処理するホスト スプリッタ ( つまり KDriver がインストールされているホスト ) に基づくシステム構成がデフォルトであると想定されます EMC RecoverPoint の適切な操作を容易にするには ストレージ サブシステム上に次のストレージ エンティティを作成する必要があります リポジトリ ボリューム 各 RPA クラスタの各サイトで SAN 接続ストレージ専用の特定のボリューム つまり リポジトリ ボリュームを備える必要があります リポジトリ ボリュームは特定のクラスタのすべての RPA およびそのクラスタに関連づけられているスプリッタを処理します リポジトリ ボリュームでは RPA およびコンシステンシ グループに関する構成情報を格納しています この情報により正しく機能している RPA が同一クラスタの故障した RPA のレプリケーション アクティビティをシームレスに特定することができます リポジトリ ボリューム内に格納された構成設定および重要度が高いシステム情報には 単一障害点はありません リポジトリ ボリュームの追加コピーは 最初の 2 台の RecoverPoint アプライアンスのローカル ハード ディスクに格納されます つまり リポジトリ ボリュームが使用できない場合でも RecoverPoint システムに影響はなく 引き続き正常に複製が行われます ジャーナル ボリューム 両方のサイト ( または両サイド ) にストレージ専用の追加ボリューム ( またはボリュームのセット ) を備えます 目的はターゲット ボリュームへの分散を待機しているイメージまたは既にターゲット ボリュームに分散されたイメージを保持することです 各コンシステンシ グループには 2 つまたは 3 つのジャーナルがあります ジャーナルはソース サイドに 1 つまたは 2 つ EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 8

9 あり ターゲット サイドには 1 つあります 現在アクティブなサイドからもう一方のサイドへのフェイルオーバーをサポートするため 両サイドにジャーナルが必要です 同じコンシステンシ グループ内で実行されているローカル レプリケーションおよびリモート レプリケーションの場合 ローカル サイドに 2 つのジャーナルがあります 一方は本番ボリューム用で もう一方はローカル コピー用です 本番ジャーナル ボリュームにはレプリケーション プロセスに関する情報 つまり マーキング情報が格納されています この情報は 2 つのサイト ( またはサイド ) にあるレプリケーション ボリュームの再同期を 必要に応じて さらに効率的に行うために使用されます 各ジャーナルは容量の許容する範囲の数のイメージを保持します 最も古いイメージは既に分散されているという前提で 最新のイメージ用の容量を確保するために削除されます つまり 先入れ先出し (FIFO) 方式です また 古いイメージを統合することにより ジャーナルにはるかに長い履歴を保存することができます このようなイメージは管理アプリケーションの GUI または CLI( コマンド ライン インタフェース ) を使用して 自動的に統合できます また CLI( コマンド ライン インタフェース ) を使用してイメージを手動で統合することもできます すべてのイメージの保持期間は ユーザーが指定します この期間の経過後 古いイメージには 日ごと 週ごと 月ごとのイメージというようにより大まかな期間を指定できます ジャーナルのイメージの実際の数は イメージのサイズやこの目的専用のストレージの容量に応じて変わります あるイメージと以前のイメージとの間の変更のみを保持することにより ストレージの効率性がジャーナルで実現します さらに ボリュームを圧縮することで さらに多くのストレージを節約できます レプリケーション ボリューム上のソース データおよびターゲット データは 各イメージの分散の完了時には常に整合性を保っています また ポリシーを使用してジャーナルのスナップショットを統合することができます この統合により ジャーナルに使用する容量を節約し より長い保持期間を実現できますが 復旧時点はより大まかに設定されます ジャーナルでは個別のスナップショットに対応できます したがって 災害で必要が生じた場合は 災害の影響を受ける前のスナップショットまで格納されたデータ イメージをロールバックできます 頻繁な細かいスナップショットでは このようなロールバックの場合での最大限のデータ リカバリを実現できる高い粒度をもたらします レプリケーション モード レプリケーション モードにかかわらず RecoverPoint 固有の機能で どのような状況でもターゲット サイドで整合性のとれたコピーを保証することができ マルチホストの異機種混在の SAN 環境で書き込み順序の忠実性を維持することができます RecoverPoint は非同期および同期という 2 つのレプリケーション モードのいずれかでデータを複製します 非同期レプリケーション モード非同期レプリケーション モードでは まずホスト アプリケーションが書き込みを開始します その後 リモート RPA からの ACK を待機しないで 次の書き込みを開始します 各書き込みのデータはローカル RPA に格納され ローカル サイトで確認されます RPA はレプリカ ストレージに RPA での書き込みを転送するタイミングを 遅延ポリシー システムの負荷 使用可能なリソースに基づいて決定します 非同期レプリケーションの主要なメリットは ホスト アプリケーションの書き込みアクティビティを制限することなく 同期型のようなレプリケーションを提供できる機能です EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 9

10 非同期レプリケーション モードでは [ スナップショットグラニュール (Snapshot Granularity)] ポリシーを構成して 次のようにデータ転送を制御することができます [ 固定 ( 書き込みごと )(Fixed (per write))]: すべての書き込み操作からスナップショットを作成 [ 固定 ( 毎秒 )(Fixed (per second))]: 毎秒 1 つのスナップショットを作成 [ ダイナミック (Dynamic)]: 使用可能なリソースに応じてシステムがスナップショットのグラニュールを決定する 新しいコンシステンシ グループは [ スナップショットグラニュール (Snapshot Granularity)] が [ ダイナミック (Dynamic)] に設定されている状態で作成されます 新しいコンシステンシ グループは デフォルトでは 非同期モードが有効な状態で作成されます そのため 同期で複製を行うには RecoverPoint 管理アプリケーションを使用して新しいコンシステンシ グループを設定する必要があります 同期レプリケーション モード同期レプリケーション モードでは ホスト アプリケーションが書き込みを開始し リモート RPA からの ACK を待機してから 次の書き込みを開始します このモードは デフォルトのレプリケーション モードではないため ユーザーが指定する必要があります 同期レプリケーション モードは ファイバ チャネル経由でのみサポートされます 同期モードでのレプリケーションでは 常に本番ソースに対して 100% 最新であるレプリカが生成されます 同期レプリケーション モードは (CDP 構成など ) ローカル SAN 環境内のレプリケーションおよび (CRR 構成など ) ファイバ チャネル経由のレプリケーションの両方で効率的です ただし 同期して複製する場合 本番ソースとレプリカ コピーとの距離が大きくなるほど レイテンシーは大きくなります 同期レプリケーション モードでは すべてのホスト アプリケーションの書き込みアクティビティは リモート RPA から ACK を受信するまで 後続の書き込みが行われないように RecoverPoint によって制御される必要があります 同期レプリケーションでは 書き込みのコピーがもう一方のサイトに送信され そのサイトでそのコピーが受信中であると確認されるまで アプリケーションが書き込みの ACK を受信しないようにアプリケーションを制御する必要があります この制御は 書き込み負荷が高い状況ではアプリケーションのパフォーマンスに影響を及ぼします 何らかの理由でアプリケーションを制御できない場合は 非同期レプリケーション モードを選択します また 事前定義された遅延またはスループットの状態に応じて 同期レプリケーション モードと非同期レプリケーション モードとを動的に切り替えることができるように RecoverPoint を構成することもできます ダイナミック同期モード長い距離での複製を行う場合は RecoverPoint をダイナミック同期モードで複製するように設定できます このモードでは コンシステンシ グループが同期で複製を開始し その後 グループのデータ スループットまたはレイテンシーが最大しきい値に到達するたびに非同期での複製に自動的に切り替えることができるグループ保護ポリシーをユーザーが定義します グループのスループットまたはレイテンシーが最小しきい値を下回ると 同期モードに自動的に切り替わります スループットおよびレイテンシーの両方 ([ レイテンシーによる動的切り替え (Dynamic by latency)] および [ スループットによる動的切り替え (Dynamic by throughput)] の両方が有効 ) でレプリケーション ポリシーを動的に制御する場合 2 つの最大しきい値のうち一方が満たされると RecoverPoint が非同期でのレプリカへの複製を自動的に開始します ただし RecoverPoint が同期レプリケーション モードに自動的に戻るには 両方の最小しきい値 ([ 同 EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 10

11 期の最小レイテンシー (Min latency for sync)] および [ 同期の最小スループット (Min throughput for sync)]) が満たされる必要があります ジッタを回避するため 最小しきい値に指定される値 ([ 同期の最小レイテンシー (Min latency for sync)] および [ 同期の最小スループット (Min throughput for sync)]) は対応する最大しきい値に指定される値 ([ 同期の最大レイテンシー (Max latency for sync)] および [ 同期の最大スループット (Max throughput for sync)]) より小さい必要があります グループはレプリケーション モードが切り替わるたびに短時間の初期化フェーズを実行します この初期化フェーズ中はデータは非同期で転送されます RecoverPoint CLI を使用してレプリケーション モードを手動で切り替えることもできます これは たとえば 通常は同期レプリケーションが必要であるけれども CLI スクリプトおよびシステム スケジューラを使用して バックアップ中など一日の異なる時間帯でレプリケーション モードを手動で切り替える場合に便利です データ フロー 図 2 に ホストが書き込むデータの基本システム構成でのデータ フローを示します ここでは TRANSFER KDriver Source site Switch Target site Switch Source site Journal WRITE Target site DISTRIBUTION Switch Source volumes Journal Target volumes スナップショット モードでリモート サイトへの複製を行います 図 2: 継続的なリモート レプリケーションの RecoverPoint データ フロー 継続的なリモート レプリケーションレプリケーションでは データはソース サイトにあるホストからの書き込みとして送信されます 次に データはターゲット サイトに転送されてから 適切なボリュームに分散されます 以下に このデータ フローの詳細を説明します 書き込み書き込みトランザクションのデータ フローは以下のとおりです EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 11

12 1. ホストが KDriver を使用してデータをボリュームに書き込みます KDriver が RPA およびソース レプリケーション ボリュームにそのデータを送信します 2. RPA がデータを受信すると直ちに KDriver に ACK を返します ストレージ システムは ストレージにデータを正常に書き込むと ACK を返します 3. KDriver が書き込みを正常に完了したホストに ACK を送信します イメージを閉じる前に このイベント 1~3 のシーケンスを複数回繰り返す場合があります 転送転送のデータ フローは以下のとおりです 1. イメージ データの処理 ( さまざまな圧縮テクノロジーの適用など ) 後 RPA は WAN またはファイバ チャネルを経由してターゲット サイトのピア RPA にイメージを送信します 2. ターゲット サイトの RPA はジャーナルにイメージを書き込みます 3. ジャーナルへの完全なイメージの書き込みが成功したら RPA に ACK が返されます 4. ターゲット RPA がソース サイトのピアに ACK を返します この ACK を受信したら RPA はリポジトリ ボリュームから書き込みが完了したイメージの関連づけられているマーキング情報を削除します 分散 RecoverPoint は 機会があり次第 ターゲット サイトのストレージ上の適切な場所にイメージを分散します 分散の論理的なデータ フローは 以下のとおりです 1. ターゲット RPA がジャーナルからイメージを読み取ります 2. 次に RPA が該当するターゲットのレプリケーション ボリュームから既存の情報を読み取ります 3. RPA がジャーナルに 元に戻す ための情報 ( つまり 必要に応じてロールバックをサポートできる情報 ) を書き込みます 4. その後 RPA が適切なターゲット レプリケーション ボリュームにイメージを書き込みます 継続的なデータ保護 RecoverPointを使用して CDP( 継続的なデータ保護 ) テクノロジーを使用する同一のローカル構成内のレプリケーションを実行することができます CDPでは データはジャーナルおよびレプリカ イメージに継続的に書き込まれます この他は ジャーナルを使用して特定時点まで復旧する機能 必要に応じて ターゲット ボリュームへのフェイルオーバーを行う機能を含め システムの操作は同じです すべての書き込みは履歴ボリュームに保持され 任意の時点への復旧を可能にします 図 3 では WAN がなく ターゲット ボリュームは同一サイトのストレージの一部で 同じ RPA が各セグメントに表示されています 以下に このデータ フローの詳細を説明します EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 12

13 KDriver Switch TRANSFER Switch Journal WRITE DISTRIBUTION Switch Source volumes Journal Target volumes 図 3:CDP のデータ フロー 書き込み書き込みトランザクションのデータ フローは以下のとおりです 1. ホストが KDriver を使用してデータをボリュームに書き込みます KDriver が RPA およびソース レプリケーション ボリュームにそのデータを送信します 2. RPA がデータを受信すると直ちに KDriver に ACK を返します ストレージ システムはストレージにデータを正常に書き込むと ACK を返します 3. KDriver が書き込みを正常に完了したホストに ACK を送信します イメージを閉じる前に このイベント 1~3 のシーケンスを複数回繰り返す場合があります 転送転送のデータ フローは以下のとおりです 1. RPA がジャーナルにイメージを書き込みます 2. ジャーナルへの完全なイメージの書き込みが成功したら RPA に ACK が返されます この ACK を受信したら RPA はリポジトリ ボリュームから書き込みが完了したイメージの関連づけられているマーキング情報を削除します 分散 RecoverPoint は 機会があり次第 ターゲット サイトのストレージ上の適切な場所にイメージを分散します 分散の論理的なデータ フローは 以下のとおりです 1. ターゲット RPA がジャーナルからイメージを読み取ります 2. 次に RPA が該当するターゲット レプリケーション ボリュームから既存の情報を読み取ります EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 13

14 3. RPA がジャーナルに 元に戻す ための情報 ( つまり 必要に応じてロールバックをサポートできる情報 ) を書き込みます 4. 次に RPA が適切なターゲット レプリケーション ボリュームにイメージを書き込みます 同時ローカル / リモート データ保護 RecoverPoint を使用すると 本番ボリュームの同一のセットに対して CDP を使用するローカル レプリケーションおよび CRR を使用するリモート レプリケーションの両方を実行できます このタイプのレプリケーションは CLR( 同時ローカル / リモート ) レプリケーションと呼ばれています 書き込みの単一のコピーは スプリッタによって RPA に送信されます その時点で 単一のコピーが 2 つのストリームに分割され 一方のストリームは CRR ストリームとして処理され もう一方のストリームは CDP ストリームとして処理されます これらの 2 つのストリームのフローは 前述の CRR および CDP フローと同じであり それぞれのストリームは互いに独立しています ローカル レプリケーションが停止しても リモート レプリケーション ストリームに影響はなく リモート レプリケーションは続行されます 同様に リモート レプリケーションが停止した場合も ローカル レプリケーションは続行されます RecoverPoint および RecoverPoint/SE は CRR CDP または CLR のグループの同時の混合をサポートしています CDP には特定のポリシー パラメータが適用されず 管理インタフェースにも表示されません VMware vcenter SRM(Site Recovery Manager) によって管理および制御されるコンシステンシ グループは CRR コンシステンシ グループまたは CLR コンシステンシ グループのどちらでも構いません ただし フェイルオーバーの場合 VMware vcenter SRM ではリモート レプリカのみを使用します 基本システム アーキテクチャの拡張以下に 前に定義した基本アーキテクチャに基づいて構築できる追加可能な構成について説明します CLARiX スプリッタ RecoverPoint は CLARiX CX3 アレイおよび CX4 アレイ上のストレージ プロセッサ内で実行される CLARiX 常駐型スプリッタをサポートしています この場合 スプリッタ機能は CLARiX ストレージ プロセッサによって実行されるため KDriver は使用されず ホスト上にもインストールされません CLARiX スプリッタは FLARE へのパッチ アップグレードでサポートされています CX3 アレイおよび CX4 アレイの両方で スプリッタを使用するには RecoverPoint イネーブラをインストールする必要があります 他のスプリッタとは異なり CLARiX スプリッタは最大サイズ 3 TB の LUN をサポートしています その他のスプリッタは LUN の最大サイズが 2 TB ( セクタあたり 512 バイト以下 ) に制限されます また CLARiX スプリッタは RecoverPoint/SE でもサポートされており RecoverPoint/SE で AIX HP-UX Linux OpenVMS Solaris VMware などの Windows 以外のホストをサポートできます インテリジェント ファブリック スプリッタ 注意 :RecoverPoint/SE はインテリジェント ファブリック スプリッタをサポートしていません RecoverPoint は Connectrix AP-7600B スイッチ アプリケーション プラットフォームおよび PB-48K-AP4-18 ブレード アプリケーション プラットフォーム用の Brocade Storage Application Services API などのインテリジェント ファブリック スイッチで使用可能な API をサポートするように設計されています また RecoverPoint は Connectrix MDS 18/4 マルチ サービス ブレード Connectrix MDS-9000 インテリジェント スイッチにインストールされた Connectrix Storage EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 14

15 Services Module ブレード Connectrix MDS-9222i ファブリック スイッチ用の Cisco SANTap API もサポートします この場合 スイッチ ベンダの API を使用してインテリジェント スイッチがスプリッタ機能を実行します インテリジェント ファブリック スプリッタを使用する場合 KDriver は使用されず ホストにはインストールされません 図 4 にインテリジェント ファブリック スプリッティングを示します APIs WRITE RPA Source volumes 図 4: インテリジェント ファブリック スプリッティング 基本的にホストで KDriver を使用してスプリット機能を実行する場合と同様に動作します 転送および分散のデータ フローは前述のデータ フローと変わりませんが 書き込みのデータ フローは以下のように異なります 1. ホストがスイッチ ファブリックを使用してデータをボリュームに書き込みます スイッチで書き込みが分割され 一方のコピーは RPA に もう一方のコピーはソース ボリュームに送信されます 2. ストレージにデータを正常に書き込むとストレージ システムが ACK を返します 3. データを受信した直ちに RPA がスイッチに ACK を返します 4. スイッチが書き込みを正常に完了したホストに ACK を送信します 管理インタフェース完全な RecoverPoint クラスタを構成 管理 監視する RecoverPoint 管理アクティビティは 仮想のサイト管理 IP アドレスを介して CLI( コマンド ライン インタフェース ) または RecoverPoint 管理アプリケーションの GUI( グラフィカル ユーザー インタフェース ) のいずれかを使用して実行されます 管理インタフェースでは ローカル RPA クラスタ内のすべてのノードだけでなく もう一方のサイトの RPA クラスタへのアクセスも提供します コマンド ライン インタフェース CLI( コマンド ライン インタフェース ) には SSH( セキュア シェル ) ログインを使用してアクセスします CLI は対話形式およびコマンド ラインという 2 つの操作モードをサポートしています 対話形式モードでは ユーザーがコマンド名を入力できます その後 必須パラメータおよびオプションのパラメータの入力を求めるプロンプトが表示されます コマンド ライン モードでは 単一のステートメントにコマンドのすべての情報を入力します コマンド ラ EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 15

16 イン モードは自動化に役立ち CLI スクリプトを使用して完全な CLI セッションを実行できます SSH を使用して関連する RPA と指定されたスクリプトとの間に必要な接続を確立することにより セッションを自動的かつ安全に実行します EMC RecoverPoint 管理アプリケーション GUI 標準の Web ブラウザを介して呼び出される RecoverPoint 管理コンソールの GUI を使用して 管理アクティビティを実行することもできます この GUI を開始するには 仮想のサイト管理 IP アドレスへの http セッションまたはセキュリティ保護された https セッションを開始します この GUI は Java ベースで 初回の起動時に必要なコンポーネントを自動的にダウンロードします 対話形式またはコマンドのどちらのモードでも GUI を使用して実行できる関数はすべて CLI ( コマンド ライン インタフェース ) を使用しても実行できます また 異なるワークステーション上で最大 4 つの GUI セッションを開くことができるので 複数のユーザーが同時に RecoverPoint を監視 / 管理したり 操作を自動化したりできます 図 5RecoverPoint Management Application の GUI EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 16

17 EMC RecoverPoint/SE の概要 EMC RecoverPoint/SE ソフトウェアでは 障害やエラーによるデータ消失が発生した場合にデータを保護または複製する CLARiX CX アレイ環境専用の総合的なソリューションをお客様に提供します RecoverPoint/SE はローカル CDP( 継続的なデータ保護 ) モジュールおよび CRR( 継続的なリモート レプリケーション ) モジュールをサポートするデータ保護ソリューションです これらのモジュールは コスト削減および管理の簡易化を目的として 独自の RecoverPoint/SE アプライアンス上で実行されます エンド ツー エンドのデータ保護に対するユーザー ニーズを基に 個別に展開することも 一緒に展開することもできます RecoverPoint/SE では 2 台の CLARiX アレイ間の距離制限のない双方向のレプリケーションを提供します このレプリケーションでは データの整合性が保証され WAN 帯域幅要件および関連するコストを大幅に削減するように設計されている高度な帯域幅削減テクノロジーを備えています RecoverPoint/SE では CDP モジュール用には 1 台のみの CLARiX アレイをサポートし CRR モジュール用には 2 台の CLARiX アレイ ( たとえば ソース サイトに 1 台の CX3-40 ターゲット サイトに 1 台の CX3-10) をサポートします 表 1 に 2 つの製品の違いをまとめます 表 1:RecoverPoint/SE と RecoverPoint の比較 特徴 RecoverPoint/SE RecoverPoint サポートするオペレーテ Windows ホスト スプリッタ ( ネイティブま 異機種混在環境 * ィング システム たは VMware) CLARiX スプリッタとの異機種混在環境 サポートするストレー CLARiX AX4-5 CX CX3 CX4 異機種混在環境 * ジ アレイ アレイの台数 CRR では 2 台 ( サイトごとに 1 台 ) CDP 制限なし では 1 台 同時ローカル / リモート サポートあり サポートあり データ保護 ライセンス レプリケーション対象の容量ごと レプリケーション対象の容量ごと RPA の台数 ( サイトごとに 2 台 ):CRR では合計 4 サイトごとに 2~8 台 台 CDP では合計 2 台 同期レプリケーション サポートあり サポートあり ジャーナル圧縮 サポートなし 含まれる マルチパス機能 PowerPath のみ 異機種混在環境 * 容量 4 TB 8 TB 16 TB 24 TB 32 TB のライセ ライセンスに基づく ンス インテリジェント ファブリック スプリッタ サポートなし Brocade FAP または Cisco SANTap * サポートされているOS ストレージ マルチパスの組み合わせについては EMCサポート マトリックス を参照してください EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 17

18 結論 EMC RecoverPoint のメリット EMC RecoverPoint には 通常のホスト ベースまたはアレイ ベースのスナップショットおよびレプリケーション テクノロジーよりも大きなメリットがあります WAN と SAN のジャンクションに配置されているアウト オブ バンドのアプライアンスにこのインテリジェンスを配置することにより RecoverPoint は SAN および WAN の動作を継続的に監視することができます その後 その情報を使用してポリシー ベースの動的なシステム動作をサポートします RecoverPoint を使用すると お客様は ホスト ベースのソリューションに関連して起こる可能性のあるアプリケーションのパフォーマンスの低下を発生させることなく ソース サイトでの同期レベルの保護を実現できます また RecoverPoint のポリシー ベースのレプリケーション管理アルゴリズムおよびデータ圧縮アルゴリズムでは ホスト ベースまたはアレイ ベースの CDP およびレプリケーション ソリューションと比較して 必要なストレージや WAN の帯域幅を大幅に削減します システムの特長 RecoverPoint はローカルでのデータ保護を行い オペレーションのリカバリを可能にするとともにリモートでの災害復旧も実現します RecoverPoint では 人為ミスおよびローリング ディザスタによるデータ破損からデータを最大限保護します また 実質的にどのようなシステム障害が発生してもターゲット サイドでのデータの整合性が保持されます レプリケーションにより通常のビジネス運用に支障が出ることはありません RecoverPoint は ( メモリや CPU サイクルを消費する ) ホスト サーバ上やストレージ リソースを使用するストレージ サブシステム上ではなく 独自のアプライアンス プラットフォーム上で動作します 複製されたコピーは最新であり いつでもアクセスできるデータのコピーが複数あるため データ消失ゼロのフェイルオーバーを実現できます RecoverPoint では できる限り最も信頼性が高く 最新かつ整合性のあるデータのコピーを保証する一連のテクノロジーを提供します 一方または両方の複製されたコピーを同時に処理しているときでも 中断なく継続してデータ転送が行われます RecoverPoint は使用帯域幅を最小限に抑えると同時に 変化する状態に対してリアルタイムに動的に対応します RecoverPoint では既存のソフトウェア ハードウェア オペレーティング システム インフラストラクチャを利用するので 災害保護用のソリューションを妥協することなく データ レプリケーション用の追加ストレージ リソースの使用が最小限に抑えられます 関連資料 詳細については EMC RecoverPoint のページを参照してください ホワイト ペーパーのタイトルは次のとおりです Improving Microsoft Exchange Server Recovery with EMC RecoverPoint Introduction to EMC RecoverPoint 3.2: New Features and Functions Simplifying Your SAP Environment with EMC RecoverPoint EMC RecoverPoint ファミリの概要詳細レビュー 18

コース番号:

コース番号: 概要 ISM(Information Storage and Management) は データセンター環境内の各種ストレージインフラストラクチャコンポーネントについて総合的に理解するための独自のコースです 本コースを受講することで 受講者は 複雑性を増すIT 環境におけるストレージ関連テクノロジーについて情報に基づいた判断を下せるようになります IT 環境は ソフトウェアデファインドインフラストラクチャ管理と第

More information

TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するための

TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するための TimeTracker FX 補足資料 SQL Server 2005 インストール方法 2007 年 1 月 TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するためのものです

More information

Microsoft Word - PCOMM V6.0_FAQ.doc

Microsoft Word - PCOMM V6.0_FAQ.doc 日本 IBM システムズ エンジニアリング メインフレーム サーバー部 2012 年 3 月 目次 1 サポートされる環境について... 3 1.1 接続先ホスト (System z, IBM i) の OS のバージョンに制約がありますか?... 3 1.2 PCOMM を導入する PC のスペックの推奨はありますか?... 3 1.3 PCOMM は Windows 7 に対応していますか?...

More information

エンドポイントにおける Web アクセス制御 概要ガイド

エンドポイントにおける Web アクセス制御 概要ガイド エンドポイントにおける Web アクセス制御 概要ガイド Sophos Web Appliance Sophos Enterprise Console Sophos Endpoint Security and Control ドキュメント作成日 : 2011 年 12 月 目次 1 エンドポイントにおける Web アクセス制御...3 2 Enterprise Console のみ...4 3 Enterprise

More information

Microsoft Active Directory用およびMicrosoft Exchange用Oracle Identity Connector

Microsoft Active Directory用およびMicrosoft Exchange用Oracle Identity Connector Oracle Identity Manager Connector データシート 2008 年 9 月 Microsoft Active Directory 用および Microsoft Exchange 用 Oracle Identity Connector 利点とおもな機能 OIM Connector for Microsoft Active Directory User & Group Management

More information

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド Sophos Web Appliance Sophos UTM ( バージョン 9.2 以降 ) Sophos Enterprise Console Sophos Endpoint Security and Control ドキュメント作成日 : 2016 年 4 月 目次 1 エンドポイントにおける Web コントロール...3 2 Enterprise

More information

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています : 該当なし

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています : 該当なし NAS 251 RAID の概要 RAID でストレージボリュームをセットアップする A S U S T O R C O L L E G E コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています

More information

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ Arcserve Backup r17 下位互換サポート 2016/03/03 下位互換サポートについて Arcserve Backup は 同一バージョン間だけではなく 下位バージョンのエージェント製品を利用できます 下位互換を利用することで バージョンアップができない環境や アップグレードに時間がかかる環境において バックアップ運用の継続ができます 下位互換とは バックアップサーバとなる Arcserve

More information

Transitioning from Microsoft® Exchange Server 2003 to Exchange Server 2007 while using HP StorageWorks All-in-One Storage System for storage

Transitioning from Microsoft® Exchange Server 2003 to Exchange Server 2007 while using HP StorageWorks  All-in-One Storage System for storage ストレージに HP Storage Works All-in-One Storage System を使用しながらの Microsoft Exchange Server 2003 から Exchange Server 2007 への移行 はじめに... 2 対象読者... 2 概要... 3 移行オプション... 3 パブリック フォルダとExchange Server 2007... 4 移行プロセス...

More information

iStorage NSシリーズ 管理者ガイド

iStorage NSシリーズ 管理者ガイド istorage NS シリーズ 管理者ガイド ( 詳細編 ) 第 3.0 版 2014 年 10 月 商標について Microsoft Windows Windows Server および Windows Vista は米国 Microsoft Corporation の米国および その他の国における登録商標です ESMPRO は日本電気株式会社の商標です Windows Server 2012

More information

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書 CLUSTERPRO X for Windows Windows Server 2008 Service Pack 適用手順書 第 1 版 2009 年 6 月 23 日 本手順書では CLUSTERPRO X 2.0/2.1 環境における Windows Server 2008 Service Pack 2 の適用方法を説明します 以降 特に記述のない場合 Service Pack は Windows

More information

Mobile Access簡易設定ガイド

Mobile Access簡易設定ガイド Mobile Access Software Blade 設定ガイド チェック ポイント ソフトウェア テクノロジーズ ( 株 ) アジェンダ 1 SSL VPN ポータルの設定 2 3 4 Web アプリケーションの追加 Check Point Mobile for iphone/android の設定 Check Point Mobile for iphone/android の利用 2 変更履歴

More information

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange NortonAntiVirus for MicrosoftExchange インストール手順書 このドキュメントは NortonAntiVirus 2.5 for MicrosoftExchange のインストール手順を示します 2001 年 7 月 1 1.. Norton AntiVirus for Microsoft Exchange のアンインストール まず 以前のバージョンの NortonAntiVirus

More information

エクストラネット : ファイアウォール内部の内部ユーザーと特定の外部ユーザーのみがアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストする Web サイト インターネット : すべてのユーザー ( 内部ユーザーと外部ユーザー ) が公的にアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストす

エクストラネット : ファイアウォール内部の内部ユーザーと特定の外部ユーザーのみがアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストする Web サイト インターネット : すべてのユーザー ( 内部ユーザーと外部ユーザー ) が公的にアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストす ボリュームライセンス簡易ガイド Microsoft SharePoint Server 2013 のライセンス この簡易ガイドは すべてのボリュームライセンスプログラムに適用されます 目次 概要... 1 この簡易ガイドの更新情報... 1 詳細... 1 SharePoint Server ライセンスの枠組みを構成する概念... 1 Microsoft SharePoint Server 2013

More information

目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual Machines での仮想マシンのバックアップ... 8 まとめ 改訂履歴 2011/04 初版リリース 2012/10 第 2 版リリース このドキュメントに含まれる特

目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual Machines での仮想マシンのバックアップ... 8 まとめ 改訂履歴 2011/04 初版リリース 2012/10 第 2 版リリース このドキュメントに含まれる特 解決!! 画面でわかる簡単ガイド : 仮想環境データ保護 ~ 仮想マシンの保護方法について ~ 解決!! 画面でわかる簡単ガイド CA ARCserve Backup r16 仮想環境データ保護 ~ 仮想マシンの保護方法について ~ 2012 年 10 月 CA Technologies 1 目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual

More information

目次 1. はじめに 本資料の目的 前提条件 Kaspersky Update Utility スタンドアロン端末での定義 DB 更新 定義 DB のダウンロード (Kaspersky Update Ut

目次 1. はじめに 本資料の目的 前提条件 Kaspersky Update Utility スタンドアロン端末での定義 DB 更新 定義 DB のダウンロード (Kaspersky Update Ut Kaspersky Endpoint Security 10 オフライン環境下での定義 DB アップデート 2016/09/27 株式会社カスペルスキー法人営業本部セールスエンジニアリング部 Ver 1.0 1 目次 1. はじめに... 3 1.1. 本資料の目的... 3 1.2. 前提条件... 3 1.3. Kaspersky Update Utility... 4 2. スタンドアロン端末での定義

More information

目次 はじめに... 2 システムの復元 による復旧を行うための前提条件... 2 システムの復元 の注意事項... 2 アダルトサイトの請求画面が表示されたパソコンの復旧の流れ 前提条件の確認 システムの保護 が有効になっていることの確認 適

目次 はじめに... 2 システムの復元 による復旧を行うための前提条件... 2 システムの復元 の注意事項... 2 アダルトサイトの請求画面が表示されたパソコンの復旧の流れ 前提条件の確認 システムの保護 が有効になっていることの確認 適 Rev.1.00 ワンクリック請求被害に遭ったパソコンの復旧手順書 ~ Windows 10 の システムの復元 手順 ~ 目次 はじめに... 2 システムの復元 による復旧を行うための前提条件... 2 システムの復元 の注意事項... 2 アダルトサイトの請求画面が表示されたパソコンの復旧の流れ... 3 1. 前提条件の確認... 4 1.1. システムの保護 が有効になっていることの確認...

More information

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド Windows Small Business Server 2011 Essentials バックアップ容量節減ガイド 2011 年 6 月 富士通株式会社 改訂履歴 改版日時版数改版内容 2011.6.15 1.0 新規作成 本書では 以下の略称を使用することがあります 正式名称 略称 製品名 Microsoft Windows Small Business Server 2011 Essentials

More information

1............................................................... 3 1.1 VMware vcloud Suite..................................................... 3 1.2

1............................................................... 3 1.1 VMware vcloud Suite..................................................... 3 1.2 VMware vcloud Director 5.5 1............................................................... 3 1.1 VMware vcloud Suite..................................................... 3 1.2 VMware vcloud Director..................................................

More information

画面について メイン画面 メイン画面 Logitec EXtorage Link を起動すると メイン画面が表示されます メイン画面の構成は 次のとおりです 1 メニュー 2 端末から外部ストレージへ 3 外部ストレージから端末へ 4 端末 5 外部ストレージ 6 カメラ機能 スマホやタブレットで使

画面について メイン画面 メイン画面 Logitec EXtorage Link を起動すると メイン画面が表示されます メイン画面の構成は 次のとおりです 1 メニュー 2 端末から外部ストレージへ 3 外部ストレージから端末へ 4 端末 5 外部ストレージ 6 カメラ機能 スマホやタブレットで使 画面について メイン画面...2 メニュー画面...4 設定画面...5 データを一括でバックアップ 復元する 端末から外部ストレージへバックアップする...6 外部ストレージから端末へ復元する... 10 ファイルを見る 写真を見る... 15 動画を再生する... 17 音楽を聞く... 19 すべてのファイルを見る... 21 データを個別で管理する ユーザーズガイド 写真 動画 音楽ファイルを移動またはコピーする...

More information

タッチディスプレイランチャー

タッチディスプレイランチャー タッチディスプレイランチャー バージョン.0 取扱説明書 もくじ はじめに 3 ランチャーについて 4 ランチャーの操作方法 5 グループを変える 5 設定について 6 アイコンを新規登録する 7 登録したアイコンを編集する 8 グループの編集 0 壁紙を変更する その他の設定について はじめに 本ソフトウェアは ペン操作やタッチ操作で目的のソフトウェアを起動することができるソフトウェアです ソフトウェアは追加

More information

CSS のスパニングツリー ブリッジの設定

CSS のスパニングツリー  ブリッジの設定 CHAPTER 2 CSS では Spanning Tree Protocol(STP; スパニングツリープロトコル ) ブリッジの設定をサポートしています スパニングツリーブリッジは ネットワークのループを検出して防止します ブリッジ経過時間 転送遅延時間 ハロータイム間隔 最大経過時間など CSS のグローバルスパニングツリーブリッジオプションを設定するには bridge コマンドを使用します

More information

すだちくんメール法人(所属設定職員管理)_docx

すだちくんメール法人(所属設定職員管理)_docx すだちくんメール 法 管理マニュアル 所属設定 職員管理所属設定 職員管理 第 1 版 作成日 2015 年 12 月 7 日 最終更新日 2015 年 12 月 7 日 目次 概要... 2 法人管理画面... 3 ログイン... 3 所属名称管理... 5 所属 (1 階層目 ) の新規登録... 5 所属 (2 階層目以降 ) の新規登録... 6 CSV ファイルを使用した所属の一括登録...

More information

【Cosminexus V9】クラウドサービスプラットフォーム Cosminexus

【Cosminexus V9】クラウドサービスプラットフォーム Cosminexus http://www.hitachi.co.jp/soft/ask/ http://www.hitachi.co.jp/cosminexus/ Printed in Japan(H) 2014.2 CA-884R データ管 タ管理 理 ノンストップデータベース データ管 タ管理 理 インメモリデータグリッド HiRDB Version 9 ucosminexus Elastic Application

More information

Oracle Application Expressの機能の最大活用-インタラクティブ・レポート

Oracle Application Expressの機能の最大活用-インタラクティブ・レポート Oracle Application Express 4.0 を使用した データベース アプリケーションへのセキュリティの追加 Copyright(c) 2011, Oracle. All rights reserved. Copyright(c) 2011, Oracle. All rights reserved. 2 / 30 Oracle Application Express 4.0 を使用した

More information

Mobile Access IPSec VPN設定ガイド

Mobile Access IPSec VPN設定ガイド Mobile Access Software Blade 設定ガイド Check Point Mobile for Windows 編 Check Point Mobile VPN for iphone/android 編 アジェンダ 1 Check Point Mobile for Windows の設定 2 3 4 Check Point Mobile for Windows の利用 Check

More information

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 Microsoft Windows Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上での HP ProLiant 用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 設定手順書第 4 版 はじめに...2 ソフトウェア要件...2 インストール手順...2 チーミングソフトウェアのアンインストール...3 HP Network Teamの作成...5 HP Network Teamの解除...10

More information

やってみようINFINITY-写真管理 編-

やってみようINFINITY-写真管理 編- 目次 やってみよう for Wingneo INFINITY やってみよう for Wingneo INFINITY... 1 目次... 1 システムの起動... 1 写真管理に登録する写真を準備する... 1 写真管理 ( 電子納品 ) の操作方法... 2 写真整理... 2 成果区分の設定... 4 成果管理から電納編集ツールへの操作方法... 5 電納編集ツール ( 写真管理 ) の操作方法

More information

Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版-情報2

Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版-情報2 Vectorworks サイトプロテクションネットワーク版 - 情報 2 セットアップリスト A&A セットアップリストについて 概要 ) 本リストは Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版 ( 以下 SPN 版 ) のサーバアプリケーションが正しくセットアップされたかを確認する為のリストです 本リストを全てクリアすれば SPN 版が使用できる環境が整った事を意味します 使い方 )

More information

目次 1. はじめに ライセンス証書の受領 ライセンス証書に含まれる内容 環境前提条件 準備 インストール環境の確認 ファイル インストール インストール後の Dr

目次 1. はじめに ライセンス証書の受領 ライセンス証書に含まれる内容 環境前提条件 準備 インストール環境の確認 ファイル インストール インストール後の Dr Dr.Web KATANA for Windows Ver.1.0 インストールガイド 株式会社 Doctor Web Pacific 初版 : 2015/11/04 改訂 : 2015/11/12 目次 1. はじめに... 3 1.1 ライセンス証書の受領... 3 1.2 ライセンス証書に含まれる内容... 3 2. 環境前提条件... 3 3. 準備... 4 3.1 インストール環境の確認...

More information

10 完了 をクリック 13 このサーバーは認証が必要 をチェックして 設定 をクリック Windows メール Windows Vista に標準のメールソフト Windows メール の設定方法を説明します 1 スタート から 電子メール Windows メール をクリック 11 続いて設定ファ

10 完了 をクリック 13 このサーバーは認証が必要 をチェックして 設定 をクリック Windows メール Windows Vista に標準のメールソフト Windows メール の設定方法を説明します 1 スタート から 電子メール Windows メール をクリック 11 続いて設定ファ Outlook Express Windows に標準のメールソフト Outlook Express の設定方法を説明します 1Outlook Express を起動します 注. ウイザードが起動した場合は5へ進む 4 メール をクリック 7 受信メール (POP3 IMAP または HTTP) サーバー に pop.kvision.ne.jp を 入力し 送信メール (SMTP) サーバー に mail.kvision.ne.jp

More information

帳票エラーが発生した場合のチェックリスト 確認番号 1 企業内 LAN にて ActiveDirectory のリダイレクト機能 ( シンクライアント等 ) を利用しているか 利用している場合 帳票を正常に表示できないことがあります 項目確認方法チェック対応方法 2 事前準備セットアップを実行してい

帳票エラーが発生した場合のチェックリスト 確認番号 1 企業内 LAN にて ActiveDirectory のリダイレクト機能 ( シンクライアント等 ) を利用しているか 利用している場合 帳票を正常に表示できないことがあります 項目確認方法チェック対応方法 2 事前準備セットアップを実行してい 問多国籍企業情報の報告コーナーにおいて エラーコード : ERR_INITIAL_001 エラーメッセージ : 通信中にエラーが発生したため 帳票表示処理を中断しました 再度処理を行って もしくはエラーコード ERR_INITIAL_005 エラーメッセージ : 帳票表示処理中にエラーが発生したため処理を中断しました ご利用の環境確認後 再度処理を行って が表示されました どうすればいいですか 答

More information

MIRACLE System Savior操作手順書

MIRACLE System Savior操作手順書 バックアップ / リストア作業手順書 Copyright 2000-2013 MIRACLE LINUX CORPORATION All rights reserved Ver.1.1 変更履歴日付 作成者 Revision 対象 変更内容 2013/07/02 青山雄一 1.0 全体 初版作成 2013/12/27 青山雄一 1.1 全体 V2R4 対応 Copyright 2000-2013 MIRACLE

More information

スライド 1

スライド 1 Internet Explorer の設定マニュアル このマニュアルは 長崎市の入札関連システム ( ) をご利用頂くために必要なInternet Explorerの設定手順を説明します お使いのパソコンの環境 ( ブラウザのバージョンなど ) に応じて必要な設定を行ってください なお お使いのブラウザのバージョンによっては掲載する画面と異なる場合がございます あらかじめご了承ください 入札関連システム

More information

目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加 電話番号の入力ルール /AU 端末の制限 ( 留意事項 ) ダウンロードリンクの通知 (SMS 配信 )/ 子デバイスキー生成 モバイルデバイスへのソフトウェアダウンロード ダウン

目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加 電話番号の入力ルール /AU 端末の制限 ( 留意事項 ) ダウンロードリンクの通知 (SMS 配信 )/ 子デバイスキー生成 モバイルデバイスへのソフトウェアダウンロード ダウン エンドポイントウィルス対策サービス モバイル端末利用者向けマニュアル [ エンドポイントウィルス対策サービス利用者さま向け ] 0 年 8 月 日 Version.0 bit-drive Copyright 0 Sony Business Solutions Corporation 目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加

More information

SSL サムプリントの検証 SSL サムプリントの検証はリモートユーザーがホストの信頼性を検証するために使用します この検証はリモートとホスト間の接続の安全性を確立して MITM 攻撃から保護するために実行する必要があります デフォルトで リモートユーザーが TCP/IP を使用してホストに接続しよ

SSL サムプリントの検証 SSL サムプリントの検証はリモートユーザーがホストの信頼性を検証するために使用します この検証はリモートとホスト間の接続の安全性を確立して MITM 攻撃から保護するために実行する必要があります デフォルトで リモートユーザーが TCP/IP を使用してホストに接続しよ Symantec pcanywhere のセキュリティ対策 ( ベストプラクティス ) この文書では pcanywhere 12.5 SP4 および pcanywhere Solution 12.6.7 で強化されたセキュリティ機能と これらの主要な強化機能が動作するしくみ およびセキュリティリスクを低減するためのいくつかの手順について説明します SSL ハンドシェイクと TCP/IP の暗号化現在

More information

Section1_入力用テンプレートの作成

Section1_入力用テンプレートの作成 入力用テンプレートの作成 1 Excel には 効率よく かつ正確にデータを入力するための機能が用意されています このセクションでは ユーザー設定リストや入力規則 関数を利用した入力用テンプレートの作成やワークシート操作について学習します STEP 1 ユーザー設定リスト 支店名や商品名など 頻繁に利用するユーザー独自の連続データがある場合には ユーザー設定リスト に登録しておけば オートフィル機能で入力することができ便利です

More information

『テクノス』V2プログラムインストール説明書

『テクノス』V2プログラムインストール説明書 土木積算システム テクノス V2 プログラム インストール説明書 ( 第 3 版 ) 目 次 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要...3 2. テクノス V2 のプログラム ドライバ インストール...4 3. テクノス V2 の初期起動...10 4. アンインストール...11 5. 補足 ( 動作環境 )...11 2. 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート ================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

Pervasive PSQL Xtreme I/O

Pervasive PSQL Xtreme I/O Pervasive PSQL Xtreme I/O 32 ビット アプリケーションのパフォーマンス 向 上 Pervasive Software ホワイト ペーパー 2009 年 12 月 目 次 技 術 的 な 概 要.... 1 XIO の 概 要.. 1 キャッシング... 1 インテリジェント 圧 縮.. 2 データの 書 き 込 み. 2 対 称 型 マルチプロセッシング(SMP)...

More information

目次 1. はじめに バックアップと復元の概要 Active Directoryのバックアップ Active Directoryの復元 ドメインコントローラの復元 ( 他のドメインコントローラが利用できる場合 )

目次 1. はじめに バックアップと復元の概要 Active Directoryのバックアップ Active Directoryの復元 ドメインコントローラの復元 ( 他のドメインコントローラが利用できる場合 ) Acronis Backup & Recovery 10 による Active Directory のバックアップと復元 Copyright Acronis, Inc., 2000-2010 1 目次 1. はじめに... 3 2. バックアップと復元の概要... 3 3. Active Directoryのバックアップ... 3 4. Active Directoryの復元... 5 4.1. ドメインコントローラの復元

More information

9.pdf

9.pdf スタティック NAT とダイナミック NAT の同時設定 目次 概要前提条件要件使用するコンポーネント表記法 NAT の設定関連情報 概要 Cisco ルータでスタティックとダイナミックの両方の Network Address Translation(NAT; ネットワークアドレス変換 ) コマンドを設定する必要がある場合があります このテックノートでは これを行う方法とサンプルシナリオを掲載しています

More information

1. はじめに 1.1. Office365 ProPlus ライセンスについて 九州産業大学に在籍中の学生 教職員の方は Office365 ProPlus のライセンスを 1 つ保持しています 1 つの Office365 ライセンスで Office365 ProPlus( 最新版の Offic

1. はじめに 1.1. Office365 ProPlus ライセンスについて 九州産業大学に在籍中の学生 教職員の方は Office365 ProPlus のライセンスを 1 つ保持しています 1 つの Office365 ライセンスで Office365 ProPlus( 最新版の Offic [ 目次 ] Office365 ProPlus インストール手順 (Android) 1. はじめに... 2 1.1. Office365 ProPlus ライセンスについて... 2 1.2. インストール環境について... 2 1.3. パスワードについて... 2 2. Office365 ポータルへのサインイン / サインアウト手順... 3 2.1. Office365 ポータルへのサインイン...

More information

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること SQL Server 2016 Microsoft SQL Server 2016 は 以下の製品群で構成されています データベース サーバ SQL Server 2016 Enterprise Edition SQL Server 2016 Enterprise Edition は ミッションクリティカルなシステムおよびデータウェアハウスの構築に適したエディションです 高可用性 災害対策 負荷分散を同時に実現できる

More information

内容 専用アプリケーションをインストールする... 3 アカウントを設定する... 5 ファイル フォルダをアップロードする... 8 ファイル フォルダをダウンロードする 専用アプリケーションをアンインストールする 転送状態 ( ファイルアップロード進捗状況 ) を確認する

内容 専用アプリケーションをインストールする... 3 アカウントを設定する... 5 ファイル フォルダをアップロードする... 8 ファイル フォルダをダウンロードする 専用アプリケーションをアンインストールする 転送状態 ( ファイルアップロード進捗状況 ) を確認する ServersMan@Disk Windows 版専用アプリケーション操作マニュアル 1 内容 専用アプリケーションをインストールする... 3 アカウントを設定する... 5 ファイル フォルダをアップロードする... 8 ファイル フォルダをダウンロードする... 11 専用アプリケーションをアンインストールする... 12 転送状態 ( ファイルアップロード進捗状況 ) を確認する... 14

More information

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp

More information

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. WebDAV の基本的理解を深める 2. WebDAV 経由で ASUSTOR NAS に接続する 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています :s 該当なし 概要 1. W

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. WebDAV の基本的理解を深める 2. WebDAV 経由で ASUSTOR NAS に接続する 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています :s 該当なし 概要 1. W NAS 208 WebDAV FTP への安全なファイル共有代替手段 WebDAV 経由で NAS に接続する A S U S T O R C O L L E G E コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. WebDAV の基本的理解を深める 2. WebDAV 経由で ASUSTOR NAS に接続する 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています

More information

McAfee SaaS Protection 統合ガイド Microsoft Office 365 と Exchange Online の保護

McAfee SaaS  Protection 統合ガイド Microsoft Office 365 と Exchange Online の保護 統合ガイド改訂 G McAfee SaaS Email Protection Microsoft Office 365 と Exchange Online の保護 Microsoft Office 365 の設定 このガイドの説明に従って McAfee SaaS Email Protection を使用するように Microsoft Office 365 と Microsoft Exchange Online

More information

インターネットフィルタリング簡単マニュアル

インターネットフィルタリング簡単マニュアル セキュリティ安心 Windows8 版フィルタリングソフト 簡単マニュアル インターネットフィルタリングのインストール インターネットフィルタリングの初期設定 インターネットフィルタリングの使い方 インターネットフィルタリングのWeb 管理 インターネットフィルタリングのアンインストール インターネットフィルタリングの再インストール よくあるご質問 お問い合わせ先 インターネットフィルタリングのインストール

More information

8. 適用 を後 OK をしウインドウを閉じてください 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続し 設定を行います Windows パソコンの推奨環境は以下の通りです (2015 年 6 月現在 ) OS : Windows XP Vista 7 8 CPU : 32bit 64bit

8. 適用 を後 OK をしウインドウを閉じてください 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続し 設定を行います Windows パソコンの推奨環境は以下の通りです (2015 年 6 月現在 ) OS : Windows XP Vista 7 8 CPU : 32bit 64bit 2015.10.8 マスプロ電工株式会社 本手順書は デジタルレベルチェッカー LCV3 の Web ブラウザーによるソフトウェア更新の手順を説明した資料です Web ブラウザーより LCV3 をバージョンアップする手順は以下の 4 段階で実施します 1. パソコン上に新しいソフトウェアをコピーします 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続します 3. LCV3 を新しいソフトウェアに更新します

More information

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ Rev. 1.5 arcserve Backup データデデュプリケーション 効果測定 Arcserve Japan はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD

More information

IBM FormWave for WebSphere

IBM FormWave for WebSphere IBM FormWave for WebSphere 公開技術文書 #FWTEC0006 FormWave for WebSphere V6.1 FlowEngineもしくはMessageServiceをインストールするとWebSphere Application Serverが起動しなくなる問題への対応方法 最終更新日 :2006/11/16 Copyright International Business

More information

WLX302 取扱説明書

WLX302 取扱説明書 WLX302 2 3 4 5 6 7 8 9 にインストール 10 11 12 13 点 消 14 15 16 1 2 17 3 18 19 1 2 3 20 1 2 3 4 21 1 2 3 22 1 2 3 4 23 1 2 24 3 25 1 2 3 26 1 2 27 3 4 28 1 2 29 3 4 30 1 2 31 1 2 3 32 1 2 33 第4章 3 本製品に無線 LAN 接続する

More information

2 組織アカウントを作成する 組織アカウントについて Office 365 などの Microsoft のオンラインサービスを使用するには 組織の管理者およびユーザーは 組織アカウントを使用して サービスにサインインする必要があります 新しいオンラインサービスのアクティブ化を行う際 組織アカウントを

2 組織アカウントを作成する 組織アカウントについて Office 365 などの Microsoft のオンラインサービスを使用するには 組織の管理者およびユーザーは 組織アカウントを使用して サービスにサインインする必要があります 新しいオンラインサービスのアクティブ化を行う際 組織アカウントを 2014 年 11 月 組織アカウントを作成する このガイドは 組織アカウントを作成し 組織内のユーザーが業務で Microsoft のオンラインサービスにサインインできるように設定する必要がある管理者を対象としています このガイドでは アクティブ化が必要なオンラインサービスのサブスクリプションを購入済みであることを前提として説明します このガイドのトピック : 組織アカウントについて 新規の組織アカウントを作成する

More information

< はじめに > 推奨環境インターネット伝送サービスをご利用いただくための推奨環境は以下の通りです OS ブラウザソフト Microsoft Windows Vista Microsoft Internet Explorer 8 Microsoft Windows 7(32bit/64bit) Mi

< はじめに > 推奨環境インターネット伝送サービスをご利用いただくための推奨環境は以下の通りです OS ブラウザソフト Microsoft Windows Vista Microsoft Internet Explorer 8 Microsoft Windows 7(32bit/64bit) Mi WEB-EDI 操作マニュアル ご注意 0:00~23:59 にお支払いの完了したデータは 翌日 13:30 以降より受信が可能です データにつきましては サーバへデータを用意した日 ( 収納日の翌日 ) から 30 日間を過ぎますと 消去されますので期間内に必ず受信してください 受信用のアドレスはこちらになります https://e-shiharai.net/webedi/ ver.5.0 版

More information

改版履歴 Ver. 日付履歴初版 2014/7/10 - 目次 1. はじめに クラスター構築の流れ Windows Server Failover Cluster をインストールするための準備 OS のセットアップ時の注意... -

改版履歴 Ver. 日付履歴初版 2014/7/10 - 目次 1. はじめに クラスター構築の流れ Windows Server Failover Cluster をインストールするための準備 OS のセットアップ時の注意... - NX7700x シリーズ Windows Server 2012 R2 Windows Server Failover Cluster インストール手順書 Microsoft Windows Windows Server は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です その他 記載されている会社名 製品名は 各社の登録商標または商標です 免責条項

More information

HP USB Port Managerご紹介資料 -シンクライアント

HP USB Port Managerご紹介資料 -シンクライアント HP USB Port Manager ご紹介資料 株式会社日本 HP パーソナルシステムズ事業本部クライアントソリューション本部 2015 年 11 月 ソリューションビジネス部 HP USB Port Manager とは これまで HP シンクライアント用に提供していたツールでは 書き込み 読み込み 無効化の設定はすべての USB ストレージデバイスが対象でした 新しくリリースした HP USB

More information

Windows Server 2008/2008 R2 Active Directory環境へのドメイン移行の考え方

Windows Server 2008/2008 R2 Active Directory環境へのドメイン移行の考え方 Server 2008/2008 R2 Active Directory 環境へのドメイン移行の考え方 第 3.0 版 2010 年 7 月富士通株式会社 Copyright 2010 FUJITSU LIMITED 改版履歴 改版日時 版数 改版内容 2008.7 1.0 新規作成 2009.3 1.1 ADMTによる移行方法の記載を一部修正 2009.6 2.0 Server 2008 R2(RC)

More information

flashplayer確認手順_ xls

flashplayer確認手順_ xls それでもうまくいかない場合 ShockWave Player について ShockWave Player がインストールされていると Flash Player のインストールが正常に行われない場合があります ShockWave Player がインストールされている場合は Flash Player を削除し Flash Player の再インストールする前に 一時的に ShockWave Player

More information

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス V4.2 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

メールをサーバーに保存する 実行 SD カードに保存したメールデータを サーバーに保存します ほかの携帯電話でも利用可能な形式で保存するため データの一 部が破棄 または変更される場合があります 保存が開始されます 保存を中断する場合は キャンセルをタップします 中断した場合 データは保存されません

メールをサーバーに保存する 実行 SD カードに保存したメールデータを サーバーに保存します ほかの携帯電話でも利用可能な形式で保存するため データの一 部が破棄 または変更される場合があります 保存が開始されます 保存を中断する場合は キャンセルをタップします 中断した場合 データは保存されません あんしんバックアップアプリを利用する あんしんバックアップの特徴 本アプリケーションは スマートフォン本体の電話帳 / ブックマー ク / カレンダー /E メールのそれぞれのデータをクラウドサーバーや SD カードなどに保存したり サーバーのデータをスマートフォンに 読み込むことができます スマートフォンの機種変更時に これまでお使いの機種から新たな 機種にデータを移動したい場合にも便利です 譲渡などの契約変更を行う場合には必ず事前にデータを削除して

More information

導入設定ガイド

導入設定ガイド Big Bang System Corporation ExLook Online 機体認証オプション 管理者マニュアル 第 2 版平成 24 年 2 月 17 日 株式会社ビービーシステム Copyright (c) 2010, Big Bang System Corporation. All rights reserved. 本書に記載された事項で発生したいかなる事態もその責務を負いません また

More information

システム必要条件 - SAS Add-In 7.1 for Microsoft Office

システム必要条件 -  SAS Add-In 7.1 for Microsoft Office 94E196 システム必要条件 SAS Add-In 7.1 for Microsoft Office 標準インストール プラットフォーム 必要なインストール容量 推奨する最小限のRAM Microsoft Windows 400 MB 2 GB Microsoft Windows x64 400 MB 2 GB サポートしているオペレーティングシステム SAS Add-In for Microsoft

More information

Dropbox にファイルを追加する Dropbox フォルダの場所を決め 使い始める準備が整いま した さあ ファイルを Dropbox フォルダに入れましょう ステップ 1 ファイルを Dropbox へドラッグアンドドロップします ステップ 2 青色のアイコンが表示され ファイルが Dropb

Dropbox にファイルを追加する Dropbox フォルダの場所を決め 使い始める準備が整いま した さあ ファイルを Dropbox フォルダに入れましょう ステップ 1 ファイルを Dropbox へドラッグアンドドロップします ステップ 2 青色のアイコンが表示され ファイルが Dropb Dropbox クイックスタート Dropbox クイックスタート Dropbox は ご利用になるすべてのコンピュータを単一のフォルダでリンクするソフトウェ アでコンピュータ間のファイルのバックアップと同期を 非常に簡単に行うことができま Dropbox デスクトップアプリケーションはデスクトップコンピュータ上の特定のフォルダ を監視し 検出された変更点を Web やご利用になるその他のコンピュータへ転送

More information

<4D F736F F D205F88EA94CA8CFC82AF5F EE888F88F912E646F63>

<4D F736F F D205F88EA94CA8CFC82AF5F EE888F88F912E646F63> CADSUPER FXⅡ 設定情報ユーティリティ 利用手引書 1/24 目次 1. はじめに... 3 1-1. 設定情報ユーティリティの機能... 3 1-2. 動作環境... 3 2. バックアップ... 4 2-1. 処理イメージ... 4 2-2.CADSUPER FXⅡ の設定情報をバックアップする手順について... 5 2-3. 動作条件及び注意事項... 8 3. リストア... 9

More information

スライド 1

スライド 1 旧設定サイトからの パスワード引継ぎ 操作ガイド 平成 2 8 年東日本電信電話株式会社 もくじ 旧設定サイトからパスワード引継ぎ P1 旧設定サイトへ接続 P6 ひかり電話設定サイトから旧設定サイトへの接続方法 P7 ご利用上の注意事項 P8 ひかり電話設定サイトとは ひかり電話設定サイトとは パソコンなどからひかり電話 / ひかり電話オフィスタイプ / ひかり電話オフィス A( エース ) における

More information

ファイル管理

ファイル管理 4. ファイルやフォルダーの管理 1 Windows8 でのファイルの管理の基本操作について学習します 4-1 新しいフォルダーの作成 ファイルは関連する内容ごとに フォルダーに分類して管理します 目的のファイルが検索しやすいようにフォルダー名はわかり易い名前にしましょう 操作新しいフォルダーを作成します ドキュメント フォルダー内に新規フォルダーを作成します 1[ クイックアクセスツールバー ]

More information

TVS-871T_P6_ RS_201508_(JPN)_web

TVS-871T_P6_ RS_201508_(JPN)_web Revolution は Intel の最新高帯域幅接続技術です 驚異的な 20Gbps の伝送速度を誇る は第 1 世代 Thunderbolt の 2 倍超の速さで USB 3 の 4 倍の速さでデータを転送します 1 直接接続ストレージ (DAS) 高性能 I/O スループット 主な応用シナリオ ストレージ技術 1 高度な拡張性 (++) 共有されました IP 設定の要らないプラグアンドプレ

More information

概要 ABAP 開発者が SAP システム内の SAP ソースまたは SAP ディクショナリーオブジェクトを変更しようとすると 2 つのアクセスキーを入力するよう求められます 1 特定のユーザーを開発者として登録する開発者キー このキーは一度だけ入力します 2 SAP ソースまたは SAP ディクシ

概要 ABAP 開発者が SAP システム内の SAP ソースまたは SAP ディクショナリーオブジェクトを変更しようとすると 2 つのアクセスキーを入力するよう求められます 1 特定のユーザーを開発者として登録する開発者キー このキーは一度だけ入力します 2 SAP ソースまたは SAP ディクシ オンラインヘルプ :SAP ソフトウェア変更登録 (SSCR) キーの登録 目次 概要... 2 参考リンク... 3 アプリケーションの起動... 4 アプリケーションとメインコントロールの概要... 5 キーリストのカスタマイズ... 7 リストのフィルタリング... 7 表のレイアウトのカスタマイズ... 8 新しい開発者の登録... 10 新しいオブジェクトの登録... 12 特定のインストレーションから別のインストレーションに個々の

More information

サーババンドル版ライセンス NX7700x シリーズ Express5800 シリーズのサーバと同時に購入することで パッケージ製品よりも安価 に導入することのできるライセンスも提供しています ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよ

サーババンドル版ライセンス NX7700x シリーズ Express5800 シリーズのサーバと同時に購入することで パッケージ製品よりも安価 に導入することのできるライセンスも提供しています ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよ SQL Server 2014 Microsoft SQL Server 2014 は 以下の製品群で構成されています データベース サーバ SQL Server 2014 Enterprise Edition SQL Server 2014 Enterprise Edition は ミッションクリティカルなシステムおよびデータウェアハウスの構築に適したエディションです Business Intelligence

More information

登録手順 2 アカウントの登録 追加 インターネットアカウント画面が表示されます [ 追加 (A)] [ メール (M)] の順にクリックします 登録手順 3 表示名の設定 インターネット接続ウィザードが表示されます [ 表示名 (D)] に名前を入力します 入力が完了したら [ 次へ (N)] を

登録手順 2 アカウントの登録 追加 インターネットアカウント画面が表示されます [ 追加 (A)] [ メール (M)] の順にクリックします 登録手順 3 表示名の設定 インターネット接続ウィザードが表示されます [ 表示名 (D)] に名前を入力します 入力が完了したら [ 次へ (N)] を Outlook Express 編 本書では Outlook Express の設定方法を説明します 目次 P1 1 Outlook Express の起動 P1 2 メールアカウントの登録 P8 3 メールアカウント設定の確認 P12 4 接続ができない時には ( 再設定 ) P14 5 設定の変更をしていないのに メールが送受信できなくなった P15 6 メール送信形式の設定 1 Outlook

More information

DIGNO® ケータイ ユーザーガイド

DIGNO® ケータイ ユーザーガイド ブラウザ画面の操作のしかた ブラウザ画面の見かた お気に入り一覧 / 履歴一覧を利用する ( メニュー ) お気に入り / 履歴表示 を押すとお気に入り / 履歴を切り替えられま お気に入り一覧について詳しくは お気に入りからアクセスする を参照してください 履歴一覧について詳しくは 閲覧履歴からアクセスする を参照してください Web 検索 URL 入力をする URL 表示情報を表示タブ数表示開いているタブの数が表示されま

More information

2. サポートプラットフォーム Pulse Secure MAG でサポートされる OS 及びブラウザを以下に記載します OS ブラウザ WindowsXP SP3 32bit or 64bit Internet Explorer 7.0 以降 Windows Vista 32bit or 64bi

2. サポートプラットフォーム Pulse Secure MAG でサポートされる OS 及びブラウザを以下に記載します OS ブラウザ WindowsXP SP3 32bit or 64bit Internet Explorer 7.0 以降 Windows Vista 32bit or 64bi 目次 1. はじめに... 1 2. サポートプラットフォーム... 2 3. KOTO ユーザから WINDOWS MAC 端末でのログイン方法... 2 4. STU ユーザから WINDOWS MAC 端末でのログイン方法... 5 5. IPHONE,IPAD からのログイン方法... 7 1. はじめに Pulse Secure MAG アプライアンスでの SSL-VPN 接続方法について説明します

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

ALL_mihariban_1017d

ALL_mihariban_1017d セキュリティ機能見張り番 クイックスタートガイド インストール方法 ライセンス登録方法 操作方法の確認 商標 著作権 サポート情報 お問い合わせ窓口 インストール方法 STEP1 セキュリティ機能見張り番 お申込み内容のご案内 に記 載された専用ツールダウン ロードページよりツールをダ ウンロードします ダウンロードしたファイルをダブル クリックすると自動的にインストー ル画 面が表 示されます インストー

More information

POWER EGG2.0 Ver2.8 スタートアップガイド ~Webデータベース 応用編~

POWER EGG2.0 Ver2.8 スタートアップガイド ~Webデータベース 応用編~ POWER EGG2.0 Ver2.8 スタートアップガイド ~ Web データベースの作成応用編 ~ 第 1 版 2016 年 3 月ディサークル株式会社 改版履歴 版数 改版年月日 備考 1.0 2016/03/04 初版 (POWER EGG2.0 Ver2.8 版 ) 目次 はじめに... 1 第 1 章データベース間の連携設定... 2 1-1 WebDB 間連携項目フィールドの作成...

More information

EMC Data Domain Archiver

EMC Data Domain Archiver US ホワイト ペーパー翻訳版 詳細レビュー 要約 重複除外ストレージ システムの導入により 多くの企業がオペレーションのリカバリにおけるテープの使用を最小限に抑えることができるようになりました しかし 長期保存の要件があるお客様の場合 TCO ( 総所有コスト ) 電力消費量 データの移植性 障害の切り分けの面で利点があると考えられることから 依然としてテープ ベース ソリューションに依存しています

More information

目次 第 1 章はじめに 取扱いについて 記載内容について... 6 第 2 章基本操作 OneNote Online を開く ノートブックを開く ノート ( セクション ) を作成する... 11

目次 第 1 章はじめに 取扱いについて 記載内容について... 6 第 2 章基本操作 OneNote Online を開く ノートブックを開く ノート ( セクション ) を作成する... 11 Office 365 OneNote Online - 利用マニュアル - 発行日 2015/09/01 1 目次 第 1 章はじめに... 5 1.1. 取扱いについて... 6 1.2. 記載内容について... 6 第 2 章基本操作... 7 2.1. OneNote Online を開く... 8 2.2. ノートブックを開く... 10 2.3. ノート ( セクション ) を作成する...

More information

UsageGuidewithAD_

UsageGuidewithAD_ Windows 端末向け MobiConnect Active Directory 併 時のガイドライン 2016 年 3 10 インヴェンティット株式会社 "Don't worry about what anybody else is going to do... The best way to predict the future is to invent it." 本資料には関係者外秘内容が含まれております

More information

Bluemix いつでもWebinarシリーズ 第15回 「Bluemix概説(改訂版)」

Bluemix いつでもWebinarシリーズ 第15回 「Bluemix概説(改訂版)」 IBM Bluemix オンラインセミナー Bluemix いつでも Webinar シリーズ第 24 回 API Management 日本アイ ビー エムシステムズ エンジニアリング株式会社 グロース テクノロジー 杉田想土 本日のご説明内容 API 活用の重要性 API Management サービス デモ まとめ 2 API 活用の重要性 3 ビジネスにおける IT の役割の変化 IT で効率化

More information

目次はじめに 必要システム環境 インストール手順 インストール前の注意点 インストールの準備 (.NET Framework3.5 SP1 のインストール ) ライセンスの登録 初期設定情報の入力... 8

目次はじめに 必要システム環境 インストール手順 インストール前の注意点 インストールの準備 (.NET Framework3.5 SP1 のインストール ) ライセンスの登録 初期設定情報の入力... 8 一括請求 Assist 操作マニュアル インストール編 第 1.7 版 目次はじめに...3 1 必要システム環境...4 2 インストール手順...5 2.1 インストール前の注意点... 5 2.2 インストールの準備 (.NET Framework3.5 SP1 のインストール )... 5 2.3 ライセンスの登録... 8 2.4 初期設定情報の入力... 8 2.5 インストール先の選択...

More information

1 はじめに はじめに メールシステムの切り替えについて お問い合わせ窓口 メールソフト設定の前に (OUTLOOK2010 および 2007) OUTLOOK のバージョン確認 WINDOWS

1 はじめに はじめに メールシステムの切り替えについて お問い合わせ窓口 メールソフト設定の前に (OUTLOOK2010 および 2007) OUTLOOK のバージョン確認 WINDOWS Office365 Outlook クライアント 教職員向け操作手順書 1 1 はじめに... 3 1.1 はじめに... 3 1.2 メールシステムの切り替えについて... 3 1.3 お問い合わせ窓口... 3 2 メールソフト設定の前に (OUTLOOK2010 および 2007)... 4 2.1 OUTLOOK のバージョン確認... 4 2.2 WINDOWS UPDATE を実施する場合の注意点...

More information

目 次 1 はじめに ユーザーズサイトから定義データベースをダウンロード オフライン更新手順 オフライン更新設定の削除手順 /14

目 次 1 はじめに ユーザーズサイトから定義データベースをダウンロード オフライン更新手順 オフライン更新設定の削除手順 /14 ESET セキュリティソフトウェアシリーズ ユーザーズサイトの定義データベースを利用したオフライン更新手順書 第 3 版 2012 年 8 月キヤノン IT ソリューションズ株式会社セキュリティソリューション事業部 目 次 1 はじめに... 2 2 ユーザーズサイトから定義データベースをダウンロード... 3 3 オフライン更新手順... 8 4 オフライン更新設定の削除手順... 13 1/14

More information

目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメデ

目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメデ Windows MultiPoint Server 2011 OEM 版インストールガイド 2012.06 目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメディアを使う場合の起動方法

More information

スライド 1

スライド 1 セキュリティ安心ブラウザ Android 版 WEBフィルタリングソフト 簡単マニュアル onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) のインストール onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) の初期設定 onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) の使い方 ( ブラウザ ) onlyタフ レットフィルタリンク

More information

TeamViewer 9マニュアル – Wake-on-LAN

TeamViewer 9マニュアル – Wake-on-LAN TeamViewer 9 マニュアル Wake-on-LAN バージョン 9.2-12/2013 TeamViewer GmbH Jahnstraße 30 D-73037 Göppingen www.teamviewer.com 目次 1 Wake-on-LAN のバージョン情報... 3 2 要件... 4 3 Windows のセットアップ... 5 3.1 BIOS の設定... 5 3.2

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Synology インストールガイド 株式会社アスク Synology NAS でできること 家庭内に設置することで簡単に写真や動画の共有が行えます ユーザーごとに閲覧可否を制御することが出来ます 専用のアプリを利用することでスマートフォンやタブレットからもアクセスできます 特定のフォルダのみ閲覧可能 外出先など外部のネットワークからアクセス 写真や動画のアップロード Synology NAS アプリを利用して閲覧

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション vsmp Foundation スケーラブル SMP システム スケーラブル SMP システム 製品コンセプト 2U サイズの 8 ソケット SMP サーバ コンパクトな筐体に多くのコアとメモリを実装し SMP システムとして利用可能 スイッチなし構成でのシステム構築によりラックスペースを無駄にしない構成 将来的な拡張性を保証 8 ソケット以上への拡張も可能 2 システム構成例 ベースシステム 2U

More information

Microsoft Word - 電子署名利用マニュアル(Microsoft Office 2010)kat

Microsoft Word - 電子署名利用マニュアル(Microsoft Office 2010)kat 電子署名利用マニュアル (Microsoft Office 2010 Word,Excel,PowerPoint) 電子署名 ( デジタル署名 ) を使用すれば ファイルに署名した人物の身元を証明し 電子署名がファイルに適用されてから文書の内容が変更されていないことを確認できます また 結果として否認の防止をすることができます 本マニュアルでは Microsoft Office 2010 における電子署名の利用方法について説明します

More information

J-CAN(実践キャンパスナビ)簡易操作説明書(職員様向け)

J-CAN(実践キャンパスナビ)簡易操作説明書(職員様向け) 学生向 03 年 9 月 3 日 福岡女学院大学 改訂履歴 年月日版区分内容ページ 0 年 9 月 0 日初版新規福岡女学院版新規作成全体 03 年 9 月 3 日 Ver0. 修正文言削除 (Web 履修登録関連 ) 4 ページ 目次. はじめに. ログインする 3. お知らせを読む 4. カレンダーを活用する 5. メモを活用する 6. 携帯電話向けの機能 3. はじめに ポータルシステムでできること

More information

3. ユーザー情報の登録 必要事項をご入力の上 申込み ボタンを押してください ご利用される方のお名前を入力してください 個人名以外の名称は サポートセンターからの ご連絡の際に連絡がうまくとれないなど不都合が 生じる恐れがありますので ご遠慮いただいています 複数のメールアドレスを登録することはで

3. ユーザー情報の登録 必要事項をご入力の上 申込み ボタンを押してください ご利用される方のお名前を入力してください 個人名以外の名称は サポートセンターからの ご連絡の際に連絡がうまくとれないなど不都合が 生じる恐れがありますので ご遠慮いただいています 複数のメールアドレスを登録することはで Ashisuto Web Support Center AWSC ユーザーガイド 1.アカウント登録手順... 1 2.ログイン手順... 5 3.アカウント登録内容の変更手順... 6 4.問い合わせ登録手順... 10 5.問い合わせ更新手順... 12 6.ファイルアップロード手順... 16 7.パスワードがご不明の場合... 21 [ 1 ] アカウント登録手順 1. アカウント登録ページへのアクセス

More information

また IS12T はアップデート以外の動作もできませんので アラームも動作しません IS12T のバージョンによりソフトウェアアップデート所要時間は異なります また インターネットの接続速度や パソコンの性能といったお客様の利用環境により 時間が延びることがあります 本アップデートについて 本ソフト

また IS12T はアップデート以外の動作もできませんので アラームも動作しません IS12T のバージョンによりソフトウェアアップデート所要時間は異なります また インターネットの接続速度や パソコンの性能といったお客様の利用環境により 時間が延びることがあります 本アップデートについて 本ソフト Windows Phone IS12T ソフトウェアアップデート手順書 このたびは Windows Phone IS12T( 以下 IS12T とします ) をお買い上げいただきまして 誠にありがとうござい ます 本手順書では IS12T のソフトウェアアップデート手順をご説明いたします ソフトウェアアップデート前のご準備 IS12Tのソフトウェアアップデートは IS12Tをパソコンに接続し Zune

More information

Microsoft Word - Build3264Project.doc

Microsoft Word - Build3264Project.doc 32bit 用インストーラと 64Bit 用インストーラを同一のプロジェクトで作成する 注 ) このドキュメントは InstallShield 2011 Premier Edition を基に作成しています InstallShield 2011 以外のバージョンでは設定名などが異なる場合もあります 概要 MSI 形式インストーラでは Windows Installer の仕様により 32Bit 環境と

More information

ESET Mobile Security for Android V1.1 セットアップ手順

ESET Mobile Security for Android V1.1 セットアップ手順 ESET Mobile Security for Android V1.1 セットアップ手順 キヤノン IT ソリューションズ株式会社最終更新日 2016/12/08 1 目次 1. はじめに... 3 2. ESET Mobile Security for Android V1.1 のインストール... 4 3. ESET Mobile Security for Android V1.1 のアンインストール...

More information

Microsoft Word - Gmail-mailsoft設定2016_ docx

Microsoft Word - Gmail-mailsoft設定2016_ docx 全学 Gmail メールソフト設定方法 総合情報メディアセンター情報基盤部門 2016 年 6 月 1 日 はじめに 1 1 Gmail との連携を有効にする 2 2 Gmail にて POP または IMAP を有効にする 3 3 アカウントでの設定 5 4 メールソフトへの設定 7 5 設定例 :Windows メールのアカウント追加手順 9 6 設定例 :Windows メールのアカウント追加手順

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Arkeia Network Backup v.9 プログレッシブ重複排除技術 のご紹介 コンピュータダイナミックス株式会社 2011 年 12 月 2 バックアップのための重複排除 重複排除エンジン フルバックアップ 1 フルバックアップ 2 フルバックアップ 3 典型的な重複排除比率 許容される重複排除比率 ( バックアップデータ ) 許容される重複排除比率 ( 非バックアップデータ ) 重複排除比率

More information

EMC Data Domain Boost for Symantec NetBackup OpenStorage

EMC Data Domain Boost for Symantec NetBackup OpenStorage EMC Data Domain Boost for Symantec NetBackup OpenStorage プランニングのベスト プラクティス US ホワイトペーパー翻訳版 概要 EMC Data Domain Boost for Symantec NetBackup の概念を理解することにより これら 2 つのソリューションを IT インフラストラクチャ上で統合するビジネス上の価値と技術的なメリットを明確に把握できます

More information

Rhino Exporter for ARCHICAD ユーザーガイド

Rhino Exporter for ARCHICAD ユーザーガイド Rhino Exporter for ARCHICAD ユーザーガイド ARCHICAD 18 用バージョン 18.0.0.7509.18 および ARCHICAD 19 用バージョン 19.0.0.4517.8 ユーザーガイドの更新日 :2015 年 9 月 28 日 本ツールの無償提供は GRAPHISOFT のみがおこないます 他のいずれのチャンネルからも本ツールを提供することは禁止されています

More information

北海道経済 社会指標データベース操作マニュアル 北海道開発局開発監理部開発計画課 目 次 1 データベースの準備...1 1.1 動作環境... 1 1.2 データベースのインストール... 1 1.3 データベースのアンインストール... 1 1.4 データベースの起動と終了... 2 2 データベースの検索メニュー...3 2.1 画面構成... 3 3 統計データ検索...5 3.1 画面構成...

More information

目次 1. はじめに ご注意 アイコン表記について NET Framework3.5(3.0/2.0) のインストールについて ネットワークに接続せずにインストールする方法 高速スタートアップの無効化について...

目次 1. はじめに ご注意 アイコン表記について NET Framework3.5(3.0/2.0) のインストールについて ネットワークに接続せずにインストールする方法 高速スタートアップの無効化について... Microsoft Windows10 における弊社製品ご使用上の注意事項 1/22 目次 1. はじめに... 3 1-1 ご注意... 3 1-2 アイコン表記について... 3 2..NET Framework3.5(3.0/2.0) のインストールについて... 4 2-1 ネットワークに接続せずにインストールする方法... 5 3. 高速スタートアップの無効化について... 9 3-1 高速スタートアップの無効化設定手順...

More information