(Microsoft Word - WhitePaper_EvaluationAvanceNVBU__rev2_\203t\203H\201[\203\200\211\374\222\371\224\305_.doc)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(Microsoft Word - WhitePaper_EvaluationAvanceNVBU__rev2_\203t\203H\201[\203\200\211\374\222\371\224\305_.doc)"

Transcription

1 Smart Service ホワイトペーパー Avance 環境における NetVault Backup 基本バックアップバックアップ動作検証 2010 年 10 月 シーティーシー エスピー株式会社事業本部 SZO 推進チーム Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 1 / 10

2 検証の目的 Avance は, 仮想化技術により 2 台の物理サーバ上で複数の仮想サーバを稼動させてコンポーネントフォルト トレラントを実現する高可用性ソリューションです 障害予兆を検知すると自動的にライブマイグレーション機能を起動し, 動作している全ての仮想サーバを障害の影響を受けない安全な物理サーバ上の空間へ自動的に移動します この機能により汎用的な IAサーバ (DELL/HP) に無停止型サーバと同等の信頼性を提供します また バックボーン ソフトウエアの NetVault Backup は, マシン1 台のバックアップから, エンタープライズ レベルのバックアップまであらゆるシステム規模のデータ保護に最適な, 企業向けバックアップ / リストア ソフトウェアです 本検証では, 仮想サーバ内のデータ障害を想定し NetVault Backup(VTL 利用 ) による基本的なバックアップ及びリストア動作を確認しました 特記事項 本書では Avance TM を Startus Avance または Avance NetVault Backup を NetVault Backup NetVault と記述します 検証環境 この度の検証は以下構成で実施致しました 構成図 Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 2 / 10

3 ハードウエア構成 Avance サーバ 1 物理サーバ : PowerEdge R610 / Avance サーバ1 DELL PowerEdge R610 Avance 専用 Avance ソフトウエアバージョン : CPU Intel Xeon 2GHz x 1 (4 論理コア ) 8GB 内蔵ディスク容量 SAS 73GB(10,000rpm)x 3 台 それぞれ RAID0 構成 1)SAS 73GB(1 台目 ) : Avance システム領域 ( 約 12.5GB) 2)SAS 73GB(2 台目 ) : Avance システム領域 ( 約 12.5GB) 1 台目と 2 台目の Avance システム領域は Avance で内部ミラー構成 Avance システム領域外の容量 (1 台目 +2 台目 ) はデータ領域として利用が可能 3)SAS 73GB(3 台目 ) : データ領域 ( 全て ) 2 物理サーバ : PowerEdge R610 / Avance サーバ2 DELL PowerEdge R610 Avance 専用 Avance ソフトウエアバージョン : CPU Intel Xeon 2GHz x 1 (4 論理コア ) 8GB 内蔵ディスク容量 SAS 73GB(10,000rpm) x 3 台 それぞれ RAID0 構成 1)SAS 73GB(1 台目 ) : Avance システム領域 ( 約 12.5GB) 2)SAS 73GB(2 台目 ) : Avance システム領域 ( 約 12.5GB) 1 台目と 2 台目の Avance システム領域は Avance で内部ミラー構成 Avance システム領域外の容量 (1 台目 +2 台目 ) はデータ領域として利用が可能 3)SAS 73GB(3 台目 ) : データ領域 ( 全て ) NetVault サーバ 1 物理サーバ : ftserver2510 / NetVault サーバ (Windows) ftserver 2510 Windows Server 2003 Standard Edition R2 CPU Intel Xeon 2GHz x 1 (2 論理コア ) 4GB 内蔵ディスク容量 SAS 73GB(15,000rpm) x 4 台 1) システム領域 : 24GB (Cドライブ ) 2) データ領域 : 68GB (Fドライブ : VTL 領域 ) 2 仮想サーバ : Avance 上の仮想サーバ / NetVault サーバ (Windows) 仮想マシン Windows Server 2003 Enterprise Edition R2 SP2 CPU 2CPU 1GB 内蔵ディスク容量 1) システム領域 : 15GB (Cドライブ ) 2) データ領域 : 20GB (Fドライブ : VTL 領域 ) Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 3 / 10

4 3 仮想サーバ : Avance 上の仮想サーバ / NetVault サーバ (Linux) 仮想マシン RedHat Enterprise Linux 5.3 (Kernel : EL5.xs avance3xen) CPU 2CPU 1GB 内蔵ディスク容量 1) システム領域 : 15GB ( / ) 2) データ領域 : 20GB ( /VTL : VTL 領域 ) NetVault クライアント 1 仮想サーバ : Avance 上の仮想サーバ / NetVault クライアント / SQL2008 サーバ (Windows) 仮想マシン Windows Server 2008 Enterprise Edition R2 (x64) CPU 2CPU 1GB 内蔵ディスク容量 1) システム領域及びデータ領域 : 20GB (Cドライブ ) SQL Server 2008 Standard Edition /.NET Framework 3.5SP1 Microsoft SQL Server APM 仮想サーバ : Avance 上の仮想サーバ / NetVault クライアント / Windows ファイル共有 (Windows) 仮想マシン Windows Server 2003 Standard Edition SP1 (i386) CPU 2CPU 1GB 内蔵ディスク容量 1) システム領域 : 15GB (Cドライブ ) 2) データ領域 : 15GB (Eドライブ ) 3 仮想サーバ : Avance 上の仮想サーバ / NetVault クライアント / NFS (Linux) 仮想マシン RedHat Enterprise Linux 5.3 (Kernel : EL5.xs avance3xen) CPU 2CPU 1GB 内蔵ディスク容量 1) システム領域 : 15GB ( / ) 2) データ領域 : 15GB ( /data ) Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 4 / 10

5 前提事項 ( 動作検証に際して ) Avance 環境のディスクレイアウト 本検証で構成した Avance 環境のディスクレイアウトは, 下記 RAID グループ分割型 となります 各々の Power Edge R610 に搭載された 3 台の SASディスクそれぞれを RAID0 で構成,Disk1 とDisk2 にはそれぞれ Avance システムパーティションが存在し,Avance 独自のソフトウエア RAID 機構で内部ミラーする構成になっています Avance 上で稼動する以下 5 台の仮想サーバは全てデータ専用領域である Disk3(S-3) 内に格納, そのデータ領域は Avance 自身がノード間ミラー ( 筐体間ミラー ) を行うため, データの完全性は保証されます RAID グループ分割型 ( 従来型 ) RAID グループ非分割型 (Ver2.0 から新たにサポート ) 特記事項 Avance の現用バージョン (Ver2.0) からRAID グループを Avance システム用, データ用に各々分割せずに 1つのRAID グループで構成できるようになりました 物理的な境界がなくなったことで,Avance システムパーティションが格納されるディスク領域が無駄にならず, ユーザデータ領域として有効利用することができるようになりました Avance ハードウエア構成について DELL Power Edge R610 は Avance のサポート対応ハードウエアになります 詳細は以下 URL 内 対応ハードウエア (Avance ホスト ) に掲載 しております NetVault Backup プログラムインストールについて NetVault クライアント及び APM は以下 仮想サーバ上にインストールします 仮想サーバ : NetVault クライアント / SQL2008 サーバ (Windows) 仮想サーバ : NetVault クライアント / Windows ファイル共有 (Windows) 仮想サーバ : NetVault クライアント / NFS (Linux) Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 5 / 10

6 検証シナリオ 1フルバックアップ以下のように 3 種類の NetVault サーバを構築し, それぞれに対し 3 種類の NetVault クライアントからのバックアップを検証するモデルとなります 全 9 通りとなります また, バックアップ対象の中から 仮想 B/ W2K3 サーバ (CIFS) を抜粋し, 物理サーバベース / 仮想サーバベースの NetVault サーバでバックアップをした場合のバックアップ処理時間をそれぞれ計測します ハイパーバイザーが介在することによるオーバーヘッドがどの領域にあり, 且つどの程度処理時間に影響を及ぼすか ( 性能劣化 ) を見ます 検証番号 バックアップ対象 (NetVault クライアント ) バックアップ先 (NetVault サーバ ) B1-1 仮想 A W2K8 サーバ (SQL2008) 物理 C B1-2 仮想 B W2K3 サーバ (CIFS) 処理時間測定 : YES ( ) B1-3 仮想 C RHEL53 サーバ (NFS) 備考 B2-1 仮想 A W2K8 サーバ (SQL2008) 仮想 D B2-2 仮想 B W2K3 サーバ (CIFS) 処理時間測定 : YES ( ) B2-3 仮想 C RHEL53 サーバ (NFS) B3-1 仮想 A W2K8 サーバ (SQL2008) 仮想 E RHEL53 サーバ (x64) B3-2 仮想 B W2K3 サーバ (CIFS) B3-3 仮想 C RHEL53 サーバ (NFS) ( ) 物理サーバと仮想サーバとの対比 ( バックアップ処理時間の劣化 ) 2 フルリストア フルバックアップ同様,3 種類の NetVault サーバに対し,3 種類の NetVault クライアントからそれぞれリストアを検証するモデルとなります こちらも 仮想 B/ W2K3 サーバ (CIFS) を抜粋し, 物理サーバベース / 仮想サーバベースの NetVault サーバからのフルリストア処理時間をそれぞれ計測します 検証番号 バックアップ保管先 (NetVault サーバ ) リストア先 (NetVault クライアント ) R1-1 物理 C 仮想 A W2K8 サーバ (SQL2008) R1-2 仮想 B W2K3 サーバ (CIFS) 処理時間測定 : YES ( ) R1-3 仮想 C RHEL53 サーバ (NFS) 備考 R2-1 仮想 D 仮想 A W2K8 サーバ (SQL2008) R2-2 仮想 B W2K3 サーバ (CIFS) 処理時間測定 : YES ( ) R2-3 仮想 C RHEL53 サーバ (NFS) R3-1 仮想 E RHEL53 サーバ (x64) 仮想 A W2K8 サーバ (SQL2008) R3-2 仮想 B W2K3 サーバ (CIFS) R3-3 仮想 C RHEL53 サーバ (NFS) ( ) 物理サーバと仮想サーバとの対比 ( バックアップ処理時間の劣化 ) Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 6 / 10

7 検証手順及び検証結果検証結果 インストール確認 (NetVault サーバ側 ) 1) 以下サーバ群に NetVault CD-ROM から NetVault サーバ モジュールをインストールします 具体的な手順は, NetVault Backup 8.5.x &SmartDisk 簡単設定ガイド の 第 1 章 NetVault サーバのインストール の手順に沿って行います 1 物理 C 2 仮想 D 3 仮想 E RHEL53 サーバ (x64) 2) 上記ガイドの 第 3 章 NetVault GUI を起動する の手順に沿って NetVault GUI を起動します 結果 問題なくインストールが終了し NetVault GUI が問題なく起動することを確認 3) 続けて上記 123 にて仮想テープライブラリ (VTL) の作成を行います 具体的な手順は NetVault Backup 8.5.x & SmartDisk 簡単設定ガイド の 第 5 章バックアップ装置の設定を行う > 仮想テープ ライブラリを使用する の手順に沿って行います 結果 それぞれの NetVault サーバで問題なく仮想テープライブラリ (VTL) が作成できたことを確認 インストール確認 (NetVault クライアント側 ) 1) 以下サーバ群に NetVault CD-ROM から NetVault クライアント モジュールをインストールします 具体的な手順は NetVault Backup 8.5.x & SmartDisk 簡単設定ガイド の 第 2 章 NetVault クライアントのインストール の手順に沿って行います 1 仮想 A 2 仮想 B 3 仮想 C W2K8 サーバ (SQL2008) W2K3 サーバ (CIFS) RHEL53 サーバ (NFS) 2) NetVault GUI を起動後,NetVault クライアントを NetVault サーバに追加します 具体的な手順は NetVault Backup 8.5.x & SmartDisk 簡単設定 ガイド の 第 4 章 NetVault クライアントを NetVault サーバに追加する の手順に沿って行います 結果 問題なくインストール終了,NetVault GUI からそれぞれの NetVault サーバに NetVault クライアントが追加できたことを確認 Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 7 / 10

8 3) 続けて上記 1 に対して NetVault クライアント管理 GUI から Microsoft SQL Server APM をインストールします 具体的な手順は NetVault : Backup APM ユーザーズ ガイド の Microsoft SQL Server APM の手順に沿って行います 結果 問題なく SQL APM がインストールされることを確認 バックアップ検証結果 1) 検証番号 B1-1 SQL APM プラグインを用いて 仮想 A/W2K8 サーバ (SQL2008) 内 SQL インスタンスをバックアップ (VDI オンライン ) します 具体的な手順は NetVault : Backup APM ユーザーズ ガイド の 第 4 章 SQL Server APM を使用してバックアップする の手順に沿って行います 結果 問題なくバックアップが終了することを確認 2) 検証番号 B1-2 File System プラグインを用いて 仮想 B/W2K3 サーバ (CIFS) 内のファイル共有領域をバックアップします 具体的な手順は NetVault Backup 8.5.x & SmartDisk 簡単設定ガイド の 第 7 章バックアップ / リストアを行う の手順に沿って行います 結果 問題なくバックアップが終了することを確認しました 3) 検証番号 B1-3 File System プラグインを用いて 仮想 C/RHEL53 サーバ (NFS) 内ファイル共有領域をバックアップします 具体的な手順は NetVault Backup 8.5.x & SmartDisk 簡単設定ガイド の 第 7 章バックアップ / リストアを行う の手順に沿って行います 結果 問題なくバックアップが終了することを確認 4) 検証番号 B2-1 ~ B3-3 上記 1)~3) の手順に従いバックアップします 結果 いずれも問題なくバックアップが終了することを確認 リストア検証結果 1) 検証番号 R1-1 SQL APM プラグインを用いてバックアップ先から 仮想 A/W2K8 サーバ (SQL2008) に完全リストアします 具体的な手順は NetVault : Backup APM ユーザーズ ガイド の 第 5 章 SQL Server APM を使用してリストアする の手順に沿って行います 結果 問題なくリストアが終了することを確認 2) 検証番号 R1-2 オリジナルファイルを手動削除した後, バックアップ先から 仮想 B/W2K3 サーバ (CIFS) にフルリストアします 具体的な手順は NetVault Backup 8.5.x & SmartDisk 簡単設定ガイド の 第 7 章バックアップ / リストアを行う の手順に沿って行います 結果 問題なくリストアが終了することを確認 Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 8 / 10

9 3) 検証番号 B1-3 オリジナルファイルを手動削除した後, バックアップ先から 仮想 C/RHEL53 サーバ (NFS) にフルリストアします 具体的な手順は NetVault Backup 8.5.x & SmartDisk 簡単設定ガイド の 第 7 章バックアップ / リストアを行う の手順に沿って行います 結果 問題なくリストアが終了することを確認 4) 検証番号 R2-1 ~ R3-3 上記 1)~3) の手順に従いリストアします 結果 いずれも問題なくリストアが終了することを確認 まとめ Avance サーバの外部に NetVault サーバを構築した場合,Avance サーバ上に仮想サーバとして NetVault サーバを構築した場合, いずれの場合においても バックアップ処理及びリストア処理は正常に動作することが確認できました 特に問題と思われる要素はありませんでした バックアップ処理及処理及びリストアリストア処理効率処理効率の比較 測定シナリオ Avance 上で稼動する W2K3SP1 仮想サーバが保有するファイル共有領域約 9GB のフルバックアップ処理に要する時間を測定します 相対的な性能を 見るために, バックアップ先は物理サーバで構築した NetVault サーバ以外, 仮想サーバで構築した NetVault サーバでも測定を行います 物理サーバを 利用する場合と仮想サーバを利用する場合で, どの程度処理時間に差がでるか, 差が発生した場合, その差はどこに起因するかを確認します 測定ファイル構造 各種ファイルサイズを含む下記構造を作成, 測定用データとして利用しました 1) 全データ量 約 9GB 2) ファイル数 約 3,000 ファイル 3) ディレクトル数 約 1,000 ディレクトリ 4) 最大階層数 9 階層 測定結果 バックアップ処理時間及びリストア処理時間は以下の通りになりました それぞれ 2 回測定を実施し平均値となります 1 バックアップ処理時間対比 バックアップ対象 メトリックス 物理 < 物理 C> NetVault サーバ 仮想 < 仮想 D> NetVault クライアント 処理時間 (sec) 168(sec) 198(sec) W2K3SP1( ファイル共有 ) スループット (Mbps) 434.0(Mbps) 368.2(Mbps) < 仮想サーバ / 仮想 B> スループット (MB/s) 54.3(MB/s) 46.0(MB/s) 処理効率 ( 物理 vs 仮想 ) 100 / 85 15% 劣化 Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 9 / 10

10 2 リストア処理時間対比 リストア先 メトリックス 物理 < 物理 C> NetVault サーバ 仮想 < 仮想 D> NetVault クライアント 処理時間 (sec) 1,020(sec) 1,200(sec) W2K3SP1( ファイル共有 ) スループット (Mbps) 71.5(Mbps) 60.8(Mbps) < 仮想サーバ / 仮想 B> スループット (MB/s) 8.9(MB/s) 7.6(MB/s) 処理効率 ( 物理 vs 仮想 ) 100 / 85 15% 劣化 測定結果考察 Avance 上で稼動する W2K3SP1 仮想サーバが保有するファイル共有領域約 9GB のフルバックアップに要した測定結果は以下の通りです 1NetVault サーバ ( 物理サーバ ) でのフルバックアップ処理時間 : 168 秒 (2 分 48 秒 ) 2NetVault サーバ ( 仮想サーバ ) でのフルバックアップ処理時間 : 198 秒 (3 分 18 秒 ) 約 15% 時間を多く要した NetVault サーバ ( 物理サーバ ) によるフルバックアップ時間は上記の通りでした ネットワークスループット換算では 434Mbps, 単位秒当たりの 書き込みスループットも 54.3MB/s と, 実用域の測定結果が得られました 一方,NetVault サーバ ( 物理サーバ ) を利用した場合と NetVault サーバ ( 仮想サーバ ) を利用した場合の処理時間は上記 12 の通り, 仮想サーバの方が 約 15% 程度 多く処理時間を要した結果となりました ただし, 処理時間をネットワークスピードで換算した場合の値で見ると, それぞれ 434Mbps, 368.2Mbps と仮想サーバの場合においても, かなり高いスループットを示しております 本検証環境が 1GbpsLAN を利用している前提で見れば, この 15% の差はほぼ Avance が基本 プラットフォームとして利用するハイパーバイザーのオーバーヘッドであることが想定されます 今回測定に利用したファイル構造が仮に 約 200GB 存在する前提でフルバックアップを机上計算すると双方の比較は以下のようになります 3NetVault サーバ ( 物理 ) に対するバックアップ処理時間 : 約 62 分 (1 時間 2 分 ) 4NetVault サーバ ( 仮想 ) に対するバックアップ処理時間 : 約 73 分 (1 時間 13 分 ) 仮想サーバを利用する場合においても十分実用域のフルバックアップ処理時間が得られる公算です Avance 環境は, ノード間ミラー ( 完全同期 ) でデータを保全する機構が存在するため,Avance 環境 ( 物理サーバ 2 台 ) 以外に個別でバックアップ専用サーバ ( 物理サーバ ) は立てたくない と言った要望にも対しても Avance 環境だけで NetVault バックアップ環境 ( 仮想 ) を構成できると言えます 以上 Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 10 / 10

Microsoft Word - nvsi_090200jp_r1_nvbsvr_mscs.doc

Microsoft Word - nvsi_090200jp_r1_nvbsvr_mscs.doc Article ID: NVSI-090200JP_R1 Created: 2010/2/4 Revised: 2010/9/17 NetVault Backup サーバと Windows Server 2008 / フェールオーバークラスタとの統合 1. 検証目的 Windows Server 2008 では アプリケーションの可用性を高めるフェールオーバークラスタ機能を提供しています 本検証では

More information

Microsoft Word - nvsi_050110jp_netvault_vtl_on_dothill_sannetII.doc

Microsoft Word - nvsi_050110jp_netvault_vtl_on_dothill_sannetII.doc Article ID: NVSI-050110JP Created: 2005/10/19 Revised: - NetVault 仮想テープ ライブラリのパフォーマンス検証 : dothill SANnetⅡSATA 編 1. 検証の目的 ドットヒルシステムズ株式会社の SANnetll SATA は 安価な SATA ドライブを使用した大容量ストレージで ディスクへのバックアップを行う際の対象デバイスとして最適と言えます

More information

Microsoft Word - nvsi_100222jp_oracle_exadata.doc

Microsoft Word - nvsi_100222jp_oracle_exadata.doc Article ID: NVSI-100222JP Created: 2010/10/22 Revised: -- Oracle Exadata v2 バックアップ動作検証 1. 検証目的 Oracle Exadata Version 2 上で稼動する Oracle Database11g R2 Real Application Clusters( 以下 Oracle11g R2 RAC) 環境において

More information

Microsoft Word - nvsi_100207jp_quantumi40.doc

Microsoft Word - nvsi_100207jp_quantumi40.doc Article ID: NVSI-100207JP Created: 2010/02/03 Revised: - Quantum Scalar i40/netvault Backup 動作検証 1. 概要 Quantum i40 は小中規模のビジネス向けのテープ ライブラリです 優れた管理機能を有し 操作も非常に簡単です Quantum i40 と NetVault Backup(NVBU) を使用することで最適なバックアップ

More information

Microsoft Word - nvsi_090203_r1_sanboot_vaultdr.doc

Microsoft Word - nvsi_090203_r1_sanboot_vaultdr.doc Article ID: NVSI-090203JP_R1 Created: 2009/11/26 Revised: 2010/07/09 IBM BladeCenter H/HS22 と IBM DS4300 の SAN Boot 構成での VaultDR Offline 動作検証 1. 概要 NetVault Backup(NVB) の VaultDR Offline オプションは OS のバックアップを実現します

More information

Microsoft Word - nvsi_060132jp_datadomain_restoreDRAFT4.doc

Microsoft Word - nvsi_060132jp_datadomain_restoreDRAFT4.doc Article ID: NVSI-060132JP Created: 2006/11/28 Revised: - DataDomain を使用した NetVault Backup VTL レプリケーション環境における複製先からのリストア 1. 概要 NetVault Backup 7.1.2 と DataDomain OS 3.3.2.3-27034 以前の組み合わせで NetVault の仮想テープ

More information

Microsoft Word - qtsi_120246jp_rhev.doc

Microsoft Word - qtsi_120246jp_rhev.doc Article ID: QTSI-120246JP Created: 2012/02/27 Revised: - Red Hat Enterprise Virtualization(RHEV) 3.0 環境での NetVault Backup を使用した各ノードのシステム保護 1. 概要 Red Hat Enterprise Virtualization(RHEV) は レッドハット社が提供する仮想化環境管理ソリューションです

More information

Microsoft Word - nvsi_050090jp_oracle10g_vlm.doc

Microsoft Word - nvsi_050090jp_oracle10g_vlm.doc Article ID: NVSI-050090JP Created: 2005/04/20 Revised: Oracle Database10g VLM 環境での NetVault 動作検証 1. 検証目的 Linux 上で稼動する Oracle Database10g を大容量メモリ搭載環境で動作させる場合 VLM に対応したシステム設定を行います その環境において NetVault を使用し

More information

Microsoft Word - nvsi_080177jp_trendmicro_bakbone.doc

Microsoft Word - nvsi_080177jp_trendmicro_bakbone.doc Article ID: NVSI-080177JP Created: 2008/06/10 Revised: - 1. 検証目的 トレンドマイクロウイルス対策ソフト ServerProtect for Linux 3.0 とウイルスバスターコーポレートエディション 8.0 を組み合わせた NetVault Backup バックアップ動作検証 各クライアントが様々なファイルを書き込む中で ファイル サーバ自身とそのバックアップ

More information

Microsoft Word - nvsi_080188jp_r1_netvault_oracle_rac_backup_complemental_guide_j_174x217.doc

Microsoft Word - nvsi_080188jp_r1_netvault_oracle_rac_backup_complemental_guide_j_174x217.doc Oracle RAC 環境における NetVault Backup バックアップ & リストア補足資料 バックボーン ソフトウエア株式会社 Doc# NVSI-080188JP Copyrights 著作権 2009 BakBone Software Oracle RAC 環境における NetVault Backup バックアップ & リストア補足資料 Version 1.1 本ガイドは Oracle

More information

Microsoft Word - nvsi_060122jp_OracleFailSafeクラスタリング環境.doc

Microsoft Word - nvsi_060122jp_OracleFailSafeクラスタリング環境.doc Article ID: NVSI-050122JP Created: 2006/04/17 Revised: Oracle Fail Safe Windows クラスタリング環境 NetVault Oracle バックアップ動作検証 1. はじめに Windows 上で稼動する Oracle Fail Safe( 以下 OFS) によるクラスタリングでは MSCS 上に Oracle 関連のリソースを管理する機能が追加され

More information

Microsoft Word - qtsi_110235_vranger_tandberg_rdx.docx

Microsoft Word - qtsi_110235_vranger_tandberg_rdx.docx Article ID: QTSI-110235JP Created: 2011/08/29 Revised: -- Tandberg Data 社 RDX と Quest Software 社 vranger 5 を用いたバックアップシステム 1. 検証の目的 概要 Quest Software 社の vranger 5 は イメージベースのバックアップ / レプリケーションを高速に行う VMware

More information

Microsoft Word - nvsi_090192jp_r2_DELL_NX4.doc

Microsoft Word - nvsi_090192jp_r2_DELL_NX4.doc Article ID: NVSI-090192JP Created: 2009/05/19 Revised: 2009/09/15 DELL NX4 NDMP バックアップ動作検証 1. 検証目的 本ドキュメントでは Dell 社の NX4 ネットワーク接続ストレージに関する設定方法を確認し いくつかのパターンにおけるバックアップの速度について検証を行いました 2. 検証環境 2.1 構成図 NetVault

More information

Veritas System Recovery 16 Management Solution Readme

Veritas System Recovery 16 Management Solution Readme Veritas System Recovery 16 Management Solution Readme この README について Veritas System Recovery 16 のソフトウェア配信ポリシーのシステム要件 Veritas System Recovery 16 Management Solution のシステム要件 Veritas System Recovery 16 Management

More information

Microsoft Word - nvsi_100208jp_bmr_for_nvbu_ibm.doc

Microsoft Word - nvsi_100208jp_bmr_for_nvbu_ibm.doc Article ID: NVSI-100208JP Created: 2010/03/10 Revised: - Bare Metal Recovery for NetVault Backup Server/Client 動作検証 1. 概要 NetVault Backup(NVBU) の Bare Metal Recovery for NetVault Backup Server/Client (BMR

More information

JP1 Version 11

JP1 Version 11 JP1 Version 11 システム構成例と概算価格 バックアップ管理 Hitachi, Ltd. 2016, 2018. All rights reserved. バックアップ管理システム構成例一覧 (1/2) バックアップ管理 ( マルチプラットフォーム環境向け ) NBU - 01 マルチプラットフォーム環境を統合的にバックアップし データを管理する場合の構成 JP1/VERITAS NetBackup

More information

BMR for NVBU NIC bnx2.ko SVR/CLNT 上での SCSI megaraid_sas.ko 自動認識デバイス Partition 構成 (RHEL6.0 uefi/lvm 構成の場合 ) Partition1 /boot/efi EFI 200MB Partition2 /

BMR for NVBU NIC bnx2.ko SVR/CLNT 上での SCSI megaraid_sas.ko 自動認識デバイス Partition 構成 (RHEL6.0 uefi/lvm 構成の場合 ) Partition1 /boot/efi EFI 200MB Partition2 / Article ID: QTSI-110232JP Created: 2011/07/06 Revised: IBM System x3650 M3 での Bare Metal Recovery for NetVault Backup Server/Client 動作検証 1. 概要 NetVault Backup(NVBU) の Bare Metal Recovery for NetVault Backup

More information

Microsoft Word - nvsi_050080jp_dell_d2d.doc

Microsoft Word - nvsi_050080jp_dell_d2d.doc Article ID: NVSI-050080JP Created: 2005/02/04 Revised: - 仮想テープ ライブラリを使用した D2D バックアップのパフォーマンス検証 目次 1. 検証目的... 3 2. 検証環境... 3 2.1 構成図... 3 2.2 ハードウェア構成... 3 2.3 ソフトウェア構成... 4 2.4 ディスク構成... 4 3. 結果概要および結果...

More information

富士通PCサーバ「PRIMERGY RX2530 M4」における「TeraStation TS5010 / TS3010」シリーズ動作検証報告

富士通PCサーバ「PRIMERGY RX2530 M4」における「TeraStation TS5010 / TS3010」シリーズ動作検証報告 富士通 PC サーバ PRIMERGY RX2530 M4 における TeraStation TS5010 / TS3010 シリーズ動作検証報告 検証日 : 平成 29 年 12 月 11 日 ~12 月 22 日 検証場所 : 株式会社バッファロー本社 1 目次 1. 本動作検証の目的... 3 2. 本動作検証の環境について... 3 2.1 検証環境... 3 2.2 NAS の構成...

More information

fse7_time_sample

fse7_time_sample NXPowerLite 7.1.16 ファイルサーバーエディション 軽量化処理時間について 株式会社オーシャンブリッジ 2018 年 1 月 18 日 FSE7116-20180118 マルチスレッド処理 バージョン 7.1.16 よりマルチスレッド処理に対応したことにより軽量化処理を同時並行させることが可能になりました 軽量化処理のスピードは従来通りですが 複数ファイルの並行処理が可能になったことで

More information

CLUSTERPRO MC RootDiskMonitor 1.1 for Linux リリースメモ 2013(Sep) NEC Corporation ライセンス パッケージのインストール セットアップ マニュアル

CLUSTERPRO MC RootDiskMonitor 1.1 for Linux リリースメモ 2013(Sep) NEC Corporation ライセンス パッケージのインストール セットアップ マニュアル リリースメモ 2013(Sep) NEC Corporation ライセンス パッケージのインストール セットアップ マニュアル はしがき 本書は ( 以後 RootDiskMonitor と記載しま す ) の動作に必要な手順について説明します (1) 商標および登録商標 Red Hat は 米国およびその他の国における Red Hat,Inc. の登録商標または商標です SUSE は 米国およびその他の国における

More information

目次 1 はじめに 登録商標 商標 注意事項 免債事項 SR-IOV の機能概要 性能検証事例 測定環境 測定結果 各方式による共有 NIC 性能比較 ( ポートあ

目次 1 はじめに 登録商標 商標 注意事項 免債事項 SR-IOV の機能概要 性能検証事例 測定環境 測定結果 各方式による共有 NIC 性能比較 ( ポートあ ホワイトペーパー BladeSymphony Virtage SR-IOV のご紹介 2014 年 7 月発行 株式会社日立製作所 1 / 8 Copyright 2014 Hitachi, Ltd. All rights reserved 目次 1 はじめに... 3 1.1 登録商標 商標... 3 1.2 注意事項... 3 1.3 免債事項... 3 2 SR-IOV の機能概要... 4

More information

Microsoft Word - nvsi_090205jp_r9_vaultdr_local_addendum.doc

Microsoft Word - nvsi_090205jp_r9_vaultdr_local_addendum.doc NetVault Plug-in ユーザーズ ガイド for ローカル型 BMR (VaultDR) 製品ガイド補足資料 - BMR for NVBU Server/Client - BMR Standalone 日本クエスト ソフトウェア株式会社 Doc# NVSI-090205JP_R9 Copyrights 著作権 2012 Quest Software, Inc NetVault Backup

More information

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ Arcserve Backup r17 下位互換サポート 2016/03/03 下位互換サポートについて Arcserve Backup は 同一バージョン間だけではなく 下位バージョンのエージェント製品を利用できます 下位互換を利用することで バージョンアップができない環境や アップグレードに時間がかかる環境において バックアップ運用の継続ができます 下位互換とは バックアップサーバとなる Arcserve

More information

CLUSTERPRO MC StorageSaver 1.1 for Linux リリースメモ 2015(Jun) NEC Corporation ライセンス パッケージのインストール セットアップ マニュアル 補足事項 注意事項

CLUSTERPRO MC StorageSaver 1.1 for Linux リリースメモ 2015(Jun) NEC Corporation ライセンス パッケージのインストール セットアップ マニュアル 補足事項 注意事項 リリースメモ 2015(Jun) NEC Corporation ライセンス パッケージのインストール セットアップ マニュアル 補足事項 注意事項 はしがき 本書は ( 以後 StorageSaver と記載します ) の 動作に必要な手順について説明します (1) 商標および登録商標 Red Hat は 米国およびその他の国における Red Hat,Inc. の商標または登録商標です SUSE

More information

検証結果報告書 Cisco UCS Server Tandberg Data LTO5 HH/ Storage Loader LTO 5 FC +Dell Softwre NetVault 動作検証 (Windows Server 2012) タンベルグデータ株式会社 営業部

検証結果報告書 Cisco UCS Server Tandberg Data LTO5 HH/ Storage Loader LTO 5 FC +Dell Softwre NetVault 動作検証 (Windows Server 2012) タンベルグデータ株式会社 営業部 検証結果報告書 Cisco UCS Server Tandberg Data LTO5 HH/ Storage Loader LTO 5 FC +Dell Softwre NetVault 動作検証 (Windows Server 2012) タンベルグデータ株式会社 営業部 目次 初めに... 1 検証構成... 1 検証 1 LTO-5 HH での検証... 2 検証項目 1 NetVault

More information

CLUSTERPRO X IIJ GIO インフラストラクチャー P2 動作検証報告 2017 年 11 月日本電気株式会社クラウドプラットフォーム事業部 CLUSTERPROグループ 1 NEC Corporation 2017

CLUSTERPRO X IIJ GIO インフラストラクチャー P2 動作検証報告 2017 年 11 月日本電気株式会社クラウドプラットフォーム事業部 CLUSTERPROグループ 1 NEC Corporation 2017 CLUSTERPRO X IIJ GIO インフラストラクチャー P2 動作検証報告 2017 年 11 月日本電気株式会社クラウドプラットフォーム事業部 CLUSTERPROグループ 1 NEC Corporation 2017 免責事項 免責事項 本書の内容は 予告なしに変更されることがあります 日本電気株式会社は 本書の技術的もしくは編集上の間違い 欠落について 一切の責任を負いません また

More information

CLUSTERPRO MC ProcessSaver 1.2 for Windows 導入ガイド 第 4 版 2014 年 3 月 日本電気株式会社

CLUSTERPRO MC ProcessSaver 1.2 for Windows 導入ガイド 第 4 版 2014 年 3 月 日本電気株式会社 CLUSTERPRO MC ProcessSaver 1.2 for Windows 導入ガイド 第 4 版 2014 年 3 月 日本電気株式会社 目次 はじめに 本製品のねらい こんな障害が発生したら 導入効果 適用例 1 適用例 2 ProcessSaver 機能紹介 ProcessSaver とは? 消滅監視の概要 運用管理製品との連携 システム要件 製品価格 保守 / サービス関連情報 購入時のご注意

More information

(Microsoft PowerPoint - Mirapoint\220\273\225i\221\316\224\344\225\\\(6\203V\203\212\201[\203Y_7\203V\203\212\201[\203Y\).ppt)

(Microsoft PowerPoint - Mirapoint\220\273\225i\221\316\224\344\225\\\(6\203V\203\212\201[\203Y_7\203V\203\212\201[\203Y\).ppt) Mirapoint 製品対比表 (6 シリーズ /7 シリーズ ) シーティーシー エスピー株式会社 (C) Copyright 2010 CTCSP Corporation All rights reserved. 1 7-Series ハードウェア 7Series ハードウェアプラットフォーム 新世代 CPU 搭載 : Intel Quad-core Xeon based Nahalem architecture

More information

クラスタ環境でのデータベースのアップグレード

クラスタ環境でのデータベースのアップグレード クラスタ環境でのデータベースのアップグレード手順 対象バージョン :SSC2.1 本手順は クラスタ環境に構築された SigmaSystemCenter 2.1 で使用しているデータベースを SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 へアップグレードする手順について記載しています アップグレードの対象となるのは SQL Server 2005 で作成された DeploymentManager

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション vsmp Foundation スケーラブル SMP システム スケーラブル SMP システム 製品コンセプト 2U サイズの 8 ソケット SMP サーバ コンパクトな筐体に多くのコアとメモリを実装し SMP システムとして利用可能 スイッチなし構成でのシステム構築によりラックスペースを無駄にしない構成 将来的な拡張性を保証 8 ソケット以上への拡張も可能 2 システム構成例 ベースシステム 2U

More information

Arcserve Unified Data Protection サーバ構成とスペック見積もり方法 2016 年 06 月 Arcserve Japan Ver

Arcserve Unified Data Protection サーバ構成とスペック見積もり方法 2016 年 06 月 Arcserve Japan Ver Arcserve Unified Data Protection サーバ構成とスペック見積もり方法 2016 年 06 月 Arcserve Japan Ver. 1.1 1 はじめに 本資料ではバックアップ要件に基づき Arcserve Unified Data Protection(UDP) の 管理サーバ と 復 旧ポイントサーバ を導入するサーバスペックの見積もり例を記載しています 見積もり例はバックアップ対象容量を

More information

変更履歴 項番版数内容更新日 版新規作成 2013 年 11 月 18 日 1

変更履歴 項番版数内容更新日 版新規作成 2013 年 11 月 18 日 1 Windows Server 2012 R2 評価レポート Windows Server 2012 R2 Hyper-V レプリカの改良点 第 1.0 版 2013 年 11 月 18 日 株式会社日立製作所 IT プラットフォーム事業本部 変更履歴 項番版数内容更新日 1 1.0 版新規作成 2013 年 11 月 18 日 1 用語および略号 Windows Server 2012 R2 マイクロソフトが2013

More information

JustSystems

JustSystems ファイルサーバー肥大化対策ソリューション GDMS 2.0 動作検証報告書 2011 年 10 月 17 日実施 目次 製品概要 検証概要 検証環境 A / 検証環境 B / 検証環境 C 検証結果 検証環境 A / 検証環境 B / 検証環境 C 検証まとめ 1 製品概要 2010 JustSystems Corporation GDMS とは GDMS は Green Document Management

More information

Microsoft Word - nvsi_090196_r1_vaultdr_offline_rhel_dualpath.doc

Microsoft Word - nvsi_090196_r1_vaultdr_offline_rhel_dualpath.doc Article ID: NVSI-090196JP_R1 Created: 2009/08/17 Revised: 2010/07/9 Multipath 構成の RHEL5.3 での VaultDR Offline 追加復旧手順 1. 概要 Multipath 構成の Red Hat Enterprise Linux 5.3 は OS 内部に LUN 固有の ID を含んでいる場合があります その場合

More information

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp

More information

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ Rev. 1.5 arcserve Backup データデデュプリケーション 効果測定 Arcserve Japan はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD

More information

MIRACLE System Savior操作手順書

MIRACLE System Savior操作手順書 バックアップ / リストア作業手順書 Copyright 2000-2013 MIRACLE LINUX CORPORATION All rights reserved Ver.1.1 変更履歴日付 作成者 Revision 対象 変更内容 2013/07/02 青山雄一 1.0 全体 初版作成 2013/12/27 青山雄一 1.1 全体 V2R4 対応 Copyright 2000-2013 MIRACLE

More information

istorage ReplicationControl SQL Option 製品概要 istorage ReplicationControl SQL Option は データレプリケーション機能 (DynamicDataReplication RemoteDataReplication) またはス

istorage ReplicationControl SQL Option 製品概要 istorage ReplicationControl SQL Option は データレプリケーション機能 (DynamicDataReplication RemoteDataReplication) またはス istorage ReplicationControl SQL Option 製品概要 istorage ReplicationControl SQL Option は データレプリケーション機能 (DynamicDataReplication RemoteDataReplication) またはスナップショット機能 (DynamicSnapVolume) と組み合わせて適用することにより istorage

More information

<4D F736F F D2081A F815B A838A815B83588CB48E862E646F63>

<4D F736F F D2081A F815B A838A815B83588CB48E862E646F63> ストレージ2013 年 4 18 Biz ホスティング Enterprise Cloud における 速ストレージやイメージバックアップなど機能拡充について NTT コミュニケーションズ ( 略称 :NTT Com) は エンタープライズ向けクラウドサービス Biz ホスティング Enterprise Cloud *1 において 企業のお客さまがクラウドサービスに求める機能の更なる拡充を図ります コンピュートリソース(

More information

WSUS Quick Package

WSUS Quick Package WSUS 簡易導入パッケージのご紹介 デル プロフェッショナル サービス事業部 1 ソリューション概要 課題 - 日々増えるセキュリティパッチとサイバーアタック - 手動で管理しきれない程多くのパッチがリリース - 脆弱性を修正しない事が即システム被害に繋がります - パッチの適用忘れの危険 - 端末台数が多い場合 手動では当て忘れの危険 - Few days attackの危険 - パッチリリース後すぐに脆弱性を攻撃される事例も

More information

デル ソフトウェア株式会社 Copyrights 著作権 2014 Dell Software Group, Japan NetVault Backup Plug-in ユーザーズ ガイド for ローカル型 BMR - 製品ガイド補足資料 本ガイドは ローカル型 BMR を使用する際に参考となる補

デル ソフトウェア株式会社 Copyrights 著作権 2014 Dell Software Group, Japan NetVault Backup Plug-in ユーザーズ ガイド for ローカル型 BMR - 製品ガイド補足資料 本ガイドは ローカル型 BMR を使用する際に参考となる補 Dell Software Support Info Article ID: Created: Revised: QTSI-140281JP 2014 年 01 月 17 日 2014 年 3 月 11 日 NetVault Backup Plug-in ユーザーズ ガイド for ローカル型 BMR (GigaOS ベース ) 製品ガイド補足資料 - BMR for NVBU Server/Client

More information

Microsoft Word - BEF doc

Microsoft Word - BEF doc FAQ Symantec Backup Exec 10d for Windows Servers ライセンスに関する FAQ( よくある質問 ) 目次 10d の変更点... 3 アップグレード... 3 Backup Exec 10d for Windows Servers/Windows Small Business Servers... 4 Windows リモートエージェント (CAL)...

More information

KSforWindowsServerのご紹介

KSforWindowsServerのご紹介 Kaspersky Security for Windows Server のご紹介 ランサムウェアに対抗する アンチクリプター を搭載 株式会社カスペルスキー 製品本部 目次 1. サーバーセキュリティがなぜ重要か? 2. Kaspesky Security for Windows Server の概要 Kaspersky Security for Windows Server の特長 導入の効果

More information

StoreEasy 1x40 RAID構成ガイド

StoreEasy 1x40 RAID構成ガイド StoreEasy 1x40 RAID 資料 日本ヒューレット パッカード株式会社 HP ストレージ事業統括 2014 年 12 月 StoreEasy ディスク概念情報 操作方法 StoreEasy でのストレージプロビジョニングの考え方 物理ディスク プール 仮想ディスク ボリューム 物理ディスクをプール単位でたばね RAID レベルを指定します プールから仮想ディスクを切り出します 仮想ディスクからボリュームを作成し

More information

はじめに この 資 料 は データ デデュプリケーション 機 能 を 検 討 いただくにあたり ディス ク 使 用 率 とバックアップ パフォーマンスについて データ デデュプリケーション デバイス( 以 降 DDD と 記 述 )とファイル システム デバイス ( 以 降 FSD と 記 述 )

はじめに この 資 料 は データ デデュプリケーション 機 能 を 検 討 いただくにあたり ディス ク 使 用 率 とバックアップ パフォーマンスについて データ デデュプリケーション デバイス( 以 降 DDD と 記 述 )とファイル システム デバイス ( 以 降 FSD と 記 述 ) CA ARCserve Backup データ デデュプリケーション 効 果 測 定 CA Technologies データマネジメント 事 業 部 プロダクトソリューション 部 はじめに この 資 料 は データ デデュプリケーション 機 能 を 検 討 いただくにあたり ディス ク 使 用 率 とバックアップ パフォーマンスについて データ デデュプリケーション デバイス( 以 降 DDD と 記

More information

1 目次 本書の構成 2 体験版申請用総合ソフトの機能 3 申請用総合ソフトとの相違点 体験版申請用総合ソフト ver.3.0 は, 本番用の申請用総合ソフト (3.0A) の機能に擬似データを加えたものです

1 目次 本書の構成 2 体験版申請用総合ソフトの機能 3 申請用総合ソフトとの相違点 体験版申請用総合ソフト ver.3.0 は, 本番用の申請用総合ソフト (3.0A) の機能に擬似データを加えたものです 体験版申請用総合ソフト (ver.3.0) インストールガイド 登記 供託オンライン申請システム 平成 29 年 4 月 法務省民事局 1 目次 本書の構成 2 体験版申請用総合ソフトの機能 3 申請用総合ソフトとの相違点 体験版申請用総合ソフト ver.3.0 は, 本番用の申請用総合ソフト (3.0A) の機能に擬似データを加えたものです 2 1.1 動作環境 ハードウェア環境 CPU 800MHz

More information

監査ログ分析機能 ソフトウェア説明書

監査ログ分析機能 ソフトウェア説明書 ソフトウェア説明書 Windows 版 Systemwalker Centric Manager Enterprise Edition Systemwalker Centric Manager Standard Edition 監査ログ分析機能 V13.2.0 本書は 製品の取扱い ご使用に際して特に注意すべき事項 参考となる情報等を記 したものです [ 高度な安全性が要求される用途への使用について

More information

目次 初めに... 1 検証構成... 1 検証 1 LTO-5 HH での検証... 2 検証項目 ARCserve での動作確認 デバイス正常認識の確認 デバイス構成の確認 フォーマットが出来る事の確認 Backup 動作確認...

目次 初めに... 1 検証構成... 1 検証 1 LTO-5 HH での検証... 2 検証項目 ARCserve での動作確認 デバイス正常認識の確認 デバイス構成の確認 フォーマットが出来る事の確認 Backup 動作確認... 検証結果報告書 Cisco UCS Server Tandberg Data LTO5 HH/ Storage Loader LTO 5 FC +CA ARCserve Backup 16.5 動作検証 (Windows 2012) タンベルグデータ株式会社 営業部 目次 初めに... 1 検証構成... 1 検証 1 LTO-5 HH での検証... 2 検証項目 ARCserve での動作確認...

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Oracle GRID Center Flash SSD + 最新ストレージと Oracle Database で実現するデータベース統合の新しい形 2011 年 2 月 23 日日本オラクル Grid Center エンジニア岩本知博 進化し続けるストレージ関連技術 高速ストレージネットワークの多様化 低価格化 10GbE FCoE 8Gb FC ディスクドライブの多様化および大容量 / 低価格化

More information

ETERNUS VSS Hardware Provider サポート情報

ETERNUS VSS Hardware Provider サポート情報 ETERNUS VSS Hardware Provider サポート情報 2019 年 3 月版 目次 本書の表記について... 3 ETERNUS VSS Hardware Provider について... 3 OS (Operating System)... 4 ストレージシステム... 5 ETERNUS DX60, ETERNUS DX80, ETERNUS DX90... 5 ETERNUS

More information

Red Hat Enterprise Linux Server 6 動作確認表

Red Hat Enterprise Linux Server 6 動作確認表 Red Hat Enterprise Linux Server 6 All Rights Reserved. Copyright (C) 2017, 2018, Hitachi, Ltd. はじめに 日立アドバンストサーバ HA8000V シリーズ上で動作する Red Hat Enterprise Linux Server 6( 以下 RHEL と表記します ) の動作確認結果についてまとめた資料です

More information

目次 Windows 2003 への新規インストール... 3 Windows 2008 への新規インストール... 4 Windows 2012 への新規インストール... 6 Microsoft SQL のサポート... 8 IPv4/IPv6 のサポート... 8 制限事項... 9 Web

目次 Windows 2003 への新規インストール... 3 Windows 2008 への新規インストール... 4 Windows 2012 への新規インストール... 6 Microsoft SQL のサポート... 8 IPv4/IPv6 のサポート... 8 制限事項... 9 Web トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp

More information

動作環境 WebSAM Storage VASA Provider 2.4 istorage M110 istorage M310 istorage M310F 対象ディスクア istorage M510 istorage M710 istorage M710F レイ ストレージ制御ソフトリビジョン

動作環境 WebSAM Storage VASA Provider 2.4 istorage M110 istorage M310 istorage M310F 対象ディスクア istorage M510 istorage M710 istorage M710F レイ ストレージ制御ソフトリビジョン WebSAM Storage VASA Provider 製品概要 WebSAM Storage VASA Provider は VMware vcenter Server のストレージ管理インターフェースである VASA(vStorage API for Storage Awareness) をサポートし 管理者に vcenter Server を通じて ストレージの構成情報 ( 例えば SSD

More information

1996 Only One Technology NetJapan System Data Protection Solutions 2009 ActiveImage Protector ActiveImage Protector OS NetJapan System Protection Solu

1996 Only One Technology NetJapan System Data Protection Solutions 2009 ActiveImage Protector ActiveImage Protector OS NetJapan System Protection Solu System Data Protection Solutions 1996 Only One Technology NetJapan System Data Protection Solutions 2009 ActiveImage Protector ActiveImage Protector OS NetJapan System Protection Solutions Windows / Linux

More information

Microsoft PowerPoint - ShadowProtectIT手順書_ ppt

Microsoft PowerPoint - ShadowProtectIT手順書_ ppt ShadowProtect IT Edition バックアップ取得手順書 2011 年 3 月 Asgent, Inc. ShadowProtect IT Edition バックアップ取得フロー 本手順書は ShadowProtect IT Editionを利用し Windowsシステムのバックアップをオンラインにて取得する標準的なフローを記載しております 構成として バックアップ対象のサーバー パソコン

More information

Microsoft Word - nvsi_100221jp_vdr_extended_partition.doc

Microsoft Word - nvsi_100221jp_vdr_extended_partition.doc Article ID: NVSI-100221JP Created: 2010/09/07 Revised: - VaultDR Offline で 大 きいディスクにリストアした 際 のディスクの 有 効 利 用 1. 概 要 VaultDR Offline でバックアップしたシステムで すでに 拡 張 パーティションが 作 成 されていたりするなどして パー ティションの 大 きさに 制 限 がされている

More information

セットアップカード

セットアップカード R3.4 セットアップカード - 第 1.01 版 - Copyright NEC Corporation 2003-2016. All rights reserved. 商標について LogCollector は日本電気株式会社の登録商標です Microsoft Windows Windows Server Windows Vista Internet Explorer および SQL Server

More information

本書は 情報提供のみを目的に執筆されており 誤字脱字や技術上の誤りには責任を負いません 本書の内容は執筆時現在のものであり 明示的 暗示的を問わず いかなる内容も保証いたしません 2011 Dell Inc デル株式会社 All rights reserved.( 版権所有 ) デルとそ

本書は 情報提供のみを目的に執筆されており 誤字脱字や技術上の誤りには責任を負いません 本書の内容は執筆時現在のものであり 明示的 暗示的を問わず いかなる内容も保証いたしません 2011 Dell Inc デル株式会社 All rights reserved.( 版権所有 ) デルとそ このデルテクニカルホワイトペーパーは OpenManage Essentials のインストール方法を説明します エンタープライズ製品グループ Pavan Kumar 本書は 情報提供のみを目的に執筆されており 誤字脱字や技術上の誤りには責任を負いません 本書の内容は執筆時現在のものであり 明示的 暗示的を問わず いかなる内容も保証いたしません 2011 Dell Inc. 2011 デル株式会社

More information

PRIMERGY TX100 S1 未サポートOS動作検証確認情報

PRIMERGY TX100 S1 未サポートOS動作検証確認情報 PRIMERGY TX100 S1 未サポート OS 動作検証確認情報 ソフトウェア名称 SAS アレイコントローラカード オンボード SATA アレイコントローラ Non-RAID 動作確認結果 動作確認結果 動作確認結果 CentOS 5.5(x86) ( 注 6) ( 注 6) - CentOS 5.5(x86_64) ( 注 6) ( 注 6) - CentOS

More information

改版履歴 版数 改版 内容 新規作成 Microsoft.NET Framework のダウンロード先 URL を追記 バージョンアップに伴い改版 i

改版履歴 版数 改版 内容 新規作成 Microsoft.NET Framework のダウンロード先 URL を追記 バージョンアップに伴い改版 i リリースメモ 2017 (Apr) NEC Corporation はじめに ライセンス 動作要件 StorageSaver のインストール StorageSaver のアンインストール StorageSaver のアップデートインストール セットアップ マニュアル 補足事項 注意事項 改版履歴 版数 改版 内容 1.0 2015.3 新規作成 2.0 2016.3 Microsoft.NET Framework

More information

UEFI環境におけるWindows Serverバックアップのシステム回復手順

UEFI環境におけるWindows Serverバックアップのシステム回復手順 UEFI 環境における Windows Server バックアップのシステム回復手順 2011 年 7 月 富士通株式会社 改訂履歴 改版日時 版数 改版内容 2011.7.12 1.0 新規作成 -2- 目次 UEFI 環境における Windows Server バックアップのシステム回復手順 はじめに...4 1 システム回復手順...5 1.1 パーティション作成...6 1.2 Windows

More information

Microsoft Word - nvsi_040063jp_hpsglx.doc

Microsoft Word - nvsi_040063jp_hpsglx.doc バックボーン ソフトウエア株式会社 163-0711 東京都新宿区西新宿 2-7-1 新宿第一生命ビル 11 階 Phone: (03) 5908-3511 Fax: (03) 5908-3512 www.bakbone.co.jp Article ID: NVSI-040063JP Created: 2004/09/03 Revised: -- NetVault on Serviceguard for

More information

Microsoft Word - OpsMgrConnectorGuide.doc

Microsoft Word - OpsMgrConnectorGuide.doc NEC System Provisioning Product Connector for Microsoft OpsMgr 2007 ユーザーズガイド 第 1 版 Copyright NEC Corporation 2003-2008. All rights reserved. 免責事項 本書の内容はすべて日本電気株式会社が所有する著作権に保護されています 本書の内容の一部または全部を無断で転載および複写することは禁止されています

More information

HPE ProLiant Thin Micro TM200 サーバー Microsoft Windows Server インストール手順

HPE ProLiant Thin Micro TM200 サーバー Microsoft Windows Server インストール手順 HPE ProLiant Thin Micro TM200 サーバー Microsoft Windows Server インストール手順 2017 年 2 月第 1 版 Copyright 2017 Hewlett Packard Enterprise Development LP 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります Hewlett Packard Enterprise 製品およびサービスに対する保証については

More information

GHS混合物分類判定システムインストールマニュアル

GHS混合物分類判定システムインストールマニュアル GHS 混合物分類判定システムインストールマニュアル ~ ダウンロード版 ~ Ver.3.0 目次 1 はじめに... 1 1.1 目的... 1 1.2 本手順書について... 1 1.3 動作環境... 2 2 インストール... 3 2.1 Windows 8(8.1) Windows10 のセットアップ事前準備... 3 2.2 セットアップツールの実行... 5 2.3 必須コンポーネント...

More information

改版履歴 版数改版内容 新規作成 i

改版履歴 版数改版内容 新規作成 i リリースメモ 2015(Mar) NEC Corporation はじめに ライセンス 動作要件 ProcessSaver のインストール ProcessSaver のアンインストール ProcessSaver のアップデートインストール セットアップ マニュアル 改版履歴 版数改版内容 1 2015.3 新規作成 i はしがき 本書は ( 以後 ProcessSaver と記載します ) の動作に必要な手順について説明します

More information

FUJITSU Server PRIMERGY / FUJITSU Storage ETERNUS NR1000 F2240とSophos Anti-Virus for NetAppの連携におけるウイルス検知の動作検証

FUJITSU Server PRIMERGY / FUJITSU Storage ETERNUS NR1000 F2240とSophos Anti-Virus for NetAppの連携におけるウイルス検知の動作検証 ソフォス株式会社 2013 年 10 月 04 日 FUJITSU Server PRIMERGY / FUJITSU Storage ETERNUS NR1000 F2240 と Sophos Anti-Virus for NetApp の連携におけるウイルス検知の動作検証報告 本レポートは 2013 年 9 月 11 日 ~13 日に貴社トラステッド クラウド スクエアで実施 した ETERNUS

More information

はじめに Dell PowerVault DL2000 Powered by Symantec Backup Exec は シンプルで管理しやすいデータ保護機能を提供する 柔軟かつ経済的なバックアップソリューションです 本ホワイトペーパーでは PowerVault DL2000 の バリューシリーズ

はじめに Dell PowerVault DL2000 Powered by Symantec Backup Exec は シンプルで管理しやすいデータ保護機能を提供する 柔軟かつ経済的なバックアップソリューションです 本ホワイトペーパーでは PowerVault DL2000 の バリューシリーズ Dell PowerVault DL2000 のバックアップ性能 デルテクニカルホワイトペーパー Dell PowerVault DL2000 Powered By Symantec 作成 : Muffadal Quettawala Scott Reichmanis はじめに Dell PowerVault DL2000 Powered by Symantec Backup Exec は シンプルで管理しやすいデータ保護機能を提供する

More information

CLUSTERPRO MC RootDiskMonitor 2.3 for Linux HW-RAID 監視機能 リリースメモ 2018(Jun) NEC Corporation ライセンス パッケージのインストール セットアップ マニュアル

CLUSTERPRO MC RootDiskMonitor 2.3 for Linux HW-RAID 監視機能 リリースメモ 2018(Jun) NEC Corporation ライセンス パッケージのインストール セットアップ マニュアル CLUSTERPRO MC RootDiskMonitor 2.3 for Linux HW-RAID 監視機能 リリースメモ 2018(Jun) NEC Corporation ライセンス パッケージのインストール セットアップ マニュアル はしがき 本書は CLUSTERPRO MC RootDiskMonitor 2.3 for Linux HW-RAID 監視機能 ( 以後 HWRAIDMON

More information

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する各製品の注意点 最後に 7. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) 利用中の環境で Arcserve Backup の上書きインス

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する各製品の注意点 最後に 7. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) 利用中の環境で Arcserve Backup の上書きインス Arcserve Backup r17.5 下位互換サポート 2017/03/03 下位互換サポートについて Arcserve Backup は 同一バージョン間だけではなく 下位バージョンのエージェント製品を利用したバックアップも可能です 下位互換を利用することで バージョンアップができない環境や アップグレードに時間がかかる環境において バックアップ運用を継続できます 下位互換とは バックアップサーバから下位バージョンのエージェントに接続する環境を指します

More information

HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack - Windows Editionサポート マトリックス

HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack - Windows Editionサポート マトリックス HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack - Windows Edition サポートマトリックス 製品番号 :315379-593 第 12 版 :2006 年 11 月 製品バージョン :3.10 ご注意 Copyright 2002 2006 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 本書で取り扱っているコンピュータソフトウェアは秘密情報であり

More information

(OnePoint) ( URL Web Copyright 2005 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft Windows Visual Basic Visual Studio Microsoft Corporation

(OnePoint) ( URL Web Copyright 2005 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft Windows Visual Basic Visual Studio Microsoft Corporation Microsoft Microsoft Visual Basic.NET (OnePoint) ( URL Web Copyright 2005 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft Windows Visual Basic Visual Studio Microsoft Corporation Microsoft Microsoft

More information

PRIMERGY TX1330 M3 未サポートOS動作検証確認情報

PRIMERGY TX1330 M3 未サポートOS動作検証確認情報 未サポート OS 動作検証確認情報 本資料で公開する動作確認情報については あくまでも弊社で用意したテスト環境における動作結果であり お客様のご利用環境での未サポート OS の動作を保証するものではなく 未サポート OS の利用を推奨するものでもありません 本資料で公開している動作確認情報にもとづき 未サポート OS の導入 利用を行なったことによりお客様に損害が生じた場合には 弊社はその損害につき責任を負いかねます

More information

Veeam_Corporate_Template_16x9

Veeam_Corporate_Template_16x9 Veeam Backup & Replication ライセンスガイド 2017 年 4 月 REV0.1 商品名 商標等の引用に関する表示 2017 Veeam Software. All rights reserved. 本ドキュメント中に記載された会社名 製品名などは 各社の登録商標または商標です 本ドキュメントのいかなる部分も Veeam Software( 以下 Veeam とする ) の書面による許可なしに

More information

Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスにつ

Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスにつ Arcserve Backup 間違いやすいライセンス Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスについて記載しています 一般的なライセンスについては

More information

1部2部3. ライセンスの順位 第 3 章ライセンスガイド第CA ARCserve Replication / High Availability のライセンスは 以下のように順位が決められており 上位ライセンスを下位の環境に適用することが可能です Enterprise > Standard > V

1部2部3. ライセンスの順位 第 3 章ライセンスガイド第CA ARCserve Replication / High Availability のライセンスは 以下のように順位が決められており 上位ライセンスを下位の環境に適用することが可能です Enterprise > Standard > V 2部1. 購入するライセンスの数 基本的な考え方 : CA ARCserve Replication/HA のライセンス数 = マスタとレプリカサーバ ( ノード ) 数の合計 3 ライセンスガイド第1部第 3 章ライセンスガイド CA ARCserve Replication / HA ではエンジンをインストールするノード つまり保護対象となるマスタサーバと複製先となるレプリカサーバの合計数だけライセンスが必要です

More information

intra-mart ワークフローデザイナ

intra-mart ワークフローデザイナ intra-mart ワークフローデザイナ Version 5.0 インストールガイド 初版 2005 年 6 月 17 日 変更年月日 2005/06/17 初版 > 変更内容 目次 > 1 はじめに...1 1.1 インストールの概要...1 1.2 用語について...1 1.3 前提条件...1 2 インストール手順...2 2.1 サーバへのファイルのインストール...2

More information

PRIMERGY TX1320 M2 未サポートOS動作検証確認情報

PRIMERGY TX1320 M2 未サポートOS動作検証確認情報 未サポート OS 動作検証確認情報 本資料で公開する動作確認情報については あくまでも弊社で用意したテスト環境における動作結果であり お客様のご利用環境での未サポート OS の動作を保証するものではなく 未サポート OS の利用を推奨するものでもありません 本資料で公開している動作確認情報にもとづき 未サポート OS の導入 利用を行なったことによりお客様に損害が生じた場合には 弊社はその損害につき責任を負いかねます

More information

内容 1 はじめに バックアップの必要性 Windows Storage Server のバックアップについて ShadowProtect 5 for I-O DATA を利用したバックアップのメリット ShadowProtect 5 for

内容 1 はじめに バックアップの必要性 Windows Storage Server のバックアップについて ShadowProtect 5 for I-O DATA を利用したバックアップのメリット ShadowProtect 5 for ホワイトペーパーシリーズ : ShadowProtect 5 for I-O DATA を 利用したバックアップのメリット 2014 年 8 月 1 内容 1 はじめに... 3 2 バックアップの必要性... 3 3 Windows Storage Server のバックアップについて... 4 4 ShadowProtect 5 for I-O DATA を利用したバックアップのメリット...

More information

ハピタス のコピー.pages

ハピタス のコピー.pages Copyright (C) All Rights Reserved. 10 12,500 () ( ) ()() 1 : 2 : 3 : 2 4 : 5 : Copyright (C) All Rights Reserved. Copyright (C) All Rights Reserved. Copyright (C) All Rights Reserved. Copyright (C) All

More information

Copyright 2008 All Rights Reserved 2

Copyright 2008 All Rights Reserved 2 Copyright 2008 All Rights Reserved 1 Copyright 2008 All Rights Reserved 2 Copyright 2008 All Rights Reserved 3 Copyright 2008 All Rights Reserved 4 Copyright 2008 All Rights Reserved 5 Copyright 2008 All

More information

Silk Central Connect 15.5 リリースノート

Silk Central Connect 15.5 リリースノート Silk Central Connect 15.5 リリースノート Micro Focus 575 Anton Blvd., Suite 510 Costa Mesa, CA 92626 Copyright Micro Focus 2014. All rights reserved. Silk Central Connect は Borland Software Corporation に由来する成果物を含んでいます,

More information

まえがき 2011 年 11 月 1 日 ver1.0 [ 初版 ] 本手順書では vcenter サーバが管理する仮想コンピュータを Acronis Backup & Recovery 11 エージェント for ESX(i)( バーチャルアプライアンス ) を用いてバックアップする手順をご紹介し

まえがき 2011 年 11 月 1 日 ver1.0 [ 初版 ] 本手順書では vcenter サーバが管理する仮想コンピュータを Acronis Backup & Recovery 11 エージェント for ESX(i)( バーチャルアプライアンス ) を用いてバックアップする手順をご紹介し VMware vcenter 統合とエージェント for ESX(i) の配置 目次 1. VMWare vcenter 統合... 3 1.1. VMWare vcenter 統合の有効化... 3 1.2. エージェント for ESX(i) の配置... 6 1.3. vsphere Client からのエージェント for ESX(i) 配置... 9 2. ESX サーバ単体の管理...

More information

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 SP3 システム要件

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 SP3 システム要件 ウイルスバスターコーポレートエディション 10.6 SP3 システム要件 トレンドマイクロ株式会社 トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロの Web サイトから入手できます

More information

0312_3_1_Licence-guide.indd

0312_3_1_Licence-guide.indd /HA ライセンスガイド 1. 購入するライセンスの数 基本的な考え方 : /HA のライセンス数 = マスタとレプリカサーバ ( ノード ) 数の合計 /HA ではエンジンをインストールするノード つまり保護対象となるマスタサーバと複製先となるレプリカサーバの合計数だけライセンスが必要です 役割が重複している場合 ( あるシナリオではマスタであり あるシナリオではレプリカである など ) でも サーバの数がであれば

More information

Microsoft Word - ESX_Setup_R15.docx

Microsoft Word - ESX_Setup_R15.docx 解決!! 画面でわかる簡単ガイド : 仮想環境データ保護 (VMWARE ESX) ~ 仮想マシン 丸ごと バックアップ環境の設定手順 ~ 解決!! 画面でわかる簡単ガイド CA ARCserve Backup r15 仮想環境データ保護 (VMware ESX) ~ 仮想マシン 丸ごと データ保護環境の設定手順 ~ 2011 年 4 月 CA Technologies 1 目次 はじめに... 3

More information

COBOL Enterprise Edition V2 for Linux COBOL Enterprise Edition V2 は以下のソフトウェアによって構成されています COBOL Enterprise Edition Developer V2.0 COBOL Enterprise Edit

COBOL Enterprise Edition V2 for Linux COBOL Enterprise Edition V2 は以下のソフトウェアによって構成されています COBOL Enterprise Edition Developer V2.0 COBOL Enterprise Edit COBOL Enterprise Edition V3 for Windows は以下のソフトウェアによって構成されています COBOL Enterprise Edition Developer V3.0 COBOL Enterprise Edition Compiler V3.0 一式 および COBOL 開発環境 ( アクセスライセンス :5) から構成され 開発時に必要となる製品 COBOL

More information

memcached 方式 (No Replication) 認証情報は ログインした tomcat と設定された各 memcached サーバーに認証情報を分割し振り分けて保管する memcached の方系がダウンした場合は ログインしたことのあるサーバーへのアクセスでは tomcat に認証情報

memcached 方式 (No Replication) 認証情報は ログインした tomcat と設定された各 memcached サーバーに認証情報を分割し振り分けて保管する memcached の方系がダウンした場合は ログインしたことのあるサーバーへのアクセスでは tomcat に認証情報 IdPClusteringPerformance Shibboleth-IdP 冗長化パフォーマンス比較試験報告書 2012 年 1 月 17 日国立情報学研究所 Stateless Clustering 方式は SAML2 を想定しているため CryptoTransientID は不使用 使用するとパフォーマンスが悪くなる可能性あり Terracotta による冗長化について EventingMapBasedStorageService

More information

DataKeeper for Windows リリースノート

DataKeeper for Windows リリースノート DataKeeper for Windows リリースノート Version 7.4.2 (Version 7 Update 4 Maintenance 2) 重要 本製品をインストールまたは使用する前に 必ずこのドキュメントをお読みください! このドキュメントには インストール時とその前後に留意すべき重要な項目に関する情報が記載されています はじめに SteelEye DataKeeper Cluster

More information

EMC Celerra NS-480システム(4ブレード)インストール ガイド

EMC Celerra NS-480システム(4ブレード)インストール ガイド EMC Celerra NS-480システム 4ブレード インストール ガイド バージョン6.0 P/N 300-010-912リビジョンA01 EMC Corporation EMC Corporation EMC EMC Powerlink EMC http://japan.emc.com; EMC Corporation Trademarks Control Station Copyright

More information

目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual Machines での仮想マシンのバックアップ... 8 まとめ 改訂履歴 2011/04 初版リリース 2012/10 第 2 版リリース このドキュメントに含まれる特

目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual Machines での仮想マシンのバックアップ... 8 まとめ 改訂履歴 2011/04 初版リリース 2012/10 第 2 版リリース このドキュメントに含まれる特 解決!! 画面でわかる簡単ガイド : 仮想環境データ保護 ~ 仮想マシンの保護方法について ~ 解決!! 画面でわかる簡単ガイド CA ARCserve Backup r16 仮想環境データ保護 ~ 仮想マシンの保護方法について ~ 2012 年 10 月 CA Technologies 1 目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual

More information

PRIMERGY TX1310 M1 未サポートOS動作検証確認情報

PRIMERGY TX1310 M1 未サポートOS動作検証確認情報 PRIMERGY TX1310 M1 未サポート OS 動作検証確認情報 ソフトウェア名称 オンボード SATA コントローラ ( ソフトウェア RAID) 動作確認結果 オンボード SATA コントローラ (ahci) CentOS 7.2(x86_64) [ 詳細 ]( 注 5) ( 注 6) CentOS 7.1(x86_64) [ 詳細 ]( 注 5) ( 注 6) CentOS 7.0(x86_64)

More information

N Setup card

N Setup card NEC Express5800 シリーズ N8103-142 SAS コントローラソフトウェアユーザーズガイド - 1 - はじめに この度は 弊社製品をお買い求めいただきまして ありがとうございます まず 本製品をご使用される前に 以下の構成品があることを確認してください 項番 コード 指定番号 構成品名 媒体 備考 1 136-174798-142-A N8103-142 SAS Controller

More information

1. はじめに (1) 本書の位置づけ 本書ではベジフルネット Ver4 の導入に関連した次の事項について記載する ベジフルネット Ver4 で改善された機能について 新機能の操作に関する概要説明 ベジフルネット Ver4 プログラムのインストールについて Ver4 のインストール手順についての説明

1. はじめに (1) 本書の位置づけ 本書ではベジフルネット Ver4 の導入に関連した次の事項について記載する ベジフルネット Ver4 で改善された機能について 新機能の操作に関する概要説明 ベジフルネット Ver4 プログラムのインストールについて Ver4 のインストール手順についての説明 システム名称 : ベジフルネットシステム第 3 期 ベジフルネット Ver4 操作説明資料 目次 1. はじめに P1 2. 新機能の操作について (1) マスタ更新機能操作概要 P2 (2) 履歴出力機能操作概要 P6 (3) チェック機能操作概要 P7 (4)CSV 出力機能 P8 3. ベジフルネット Ver4 プログラムのインストール (1) ベジフルネット Ver4 インストール手順 P9

More information