New Drive The Next The FRENIC-Ace is the inverter that produces excellent cost-performance; maintains high performance through optimal design. In this

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "New Drive The Next The FRENIC-Ace is the inverter that produces excellent cost-performance; maintains high performance through optimal design. In this"

Transcription

1 New Drive The Next The FRENIC-Ace is the inverter that produces excellent cost-performance; maintains high performance through optimal design. In this way, it can be applied to various machines and devices. 24A1-J-0085

2 Drive the Next 2

3 FUJI INV ER TER S 特長 進化する時代へ 新たなドライブのご提案 コンパクトなボディながらパワフル, 速度 トルクを高精度に制御する基本性能, 数々のインバータを世に送り出して来た富士電機がこれまでに蓄積したノウハウを結集した機能を搭載 そしてお客様が自身でカスタマイズ可能な新しいドライブが誕生しました 形式 バリエーション 進化し続ける時代へ柔軟に, 確実に対応できる, 最新鋭コンパクトドライブのエース, それがFRENIC-Aceです 標準仕様 共通仕様 外形寸法図 は, 豊富な機能で多彩な用途に対応します 端子仕様 フイルム巻取機 ランニングマシン ホームエレベータ 業務用ミキサー 業務用スライサー 空調ファン ベルトコンベア ラインポンプ 接続図 業務用洗濯機 価格 納期 製品保証について 3

4 4

5 5 FUJI INVERTERS

6 6

7 7 FUJI INVERTERS

8 8

9 FUJI INVERTERS 9

10 10

11 特長形式 バリエーション標準仕様共通仕様外形寸法図端子仕様接続図価格 納期製品保証について11 FUJI INVERTERS 標準仕様 (3 相 200V) 項目 仕様 形式 kw 表記 (FRN E2S-2J) 標準適用電動機 [kw] 注 1 定格容量 [kva] 注 2 HHD HND HHD HND 注 3 定格電圧 [V] 3 相 200~240V(AVR 機能付 ) 注 4 定格電流 [A] HHD HND HHD 定格出力電流の150% -1min,200% -0.5s 過負荷電流定格 HND 定格出力電流の120% -1min 相数 電圧 周波数許容変動を目安に低減が必要 出3 相 200~240V,50/60Hz 注 8 電圧 :+10~-15%( 相間アンバランス率 2% 以内 ) 周波数 :+5~-5% HHD 注 5 定格入力電流 (DCR 無 )[A] HND HHD 注 5 定格入力電流 (DCR 付 )[A] HND HHD 注 6 所要電源容量 (DCR 付 )[kva] HND HHD 150% 100% 70% 40% 20% 注 7 制動トルク [%] HND 75% 53% 68% 48% 29% 27% 15% 制動開始周波数 :0.0~60.0Hz, 制動時間 :0.0~30.0s, 直流制動制動動作レベル :0~100%(HHD 仕様 ),0~80%(HND 仕様 ) 制動用トランジスタ 標準内蔵 最小接続抵抗値 [Ω] 制動用抵抗器 100 別置オプション HHD 別置オプション 直流リアクトル (DCR) HND 別置オプション 保護構造 (IEC60529) 冷却方式 IP20 閉鎖形,UL open type 自冷 ファン冷却 質量 [kg] 注 1) 標準適用電動機は, 富士電機の4 極標準電動機の場合を示す 選定時はkW だけでなく, インバータ出力定格電流 電動機定格電流となるように選定のこと 注 2) 定格容量は, 電源系列が3 相 200V 系列の場合,220Vの出力定格電圧で計算 注 3) 電源電圧を超える電圧は出力不可 注 4) キャリア周波数 ( 機能コード F26) を下記以上に設定した場合は低減が必要 HHD 仕様 ~3.7kW:TBD, 5.5~22kW:10kHz HND 仕様 ~3.7kW:TBD, 5.5~15kW:10kHz, 18.5kW, 22kW:4kHz 注 5) 電源容量が500kVA( インバータ容量が50kVAを超える場合は, インバータ容量の10 倍 ) で,%X=5% の電源に接続した場合の試算値を示す 注 6) 直流リアクトル (DCR) 付の場合を示す 注 7) 電動機単体での平均制動トルクを示す ( 電動機の効率により変化する ) 注 8) 相間アンバランス率 [%]=( 最大電圧 [V]- 最小電圧 [V])/3 相平均電圧 [V] 67(IEC 参照 ) 2~3% のアンバランス率で使用の場合は交流リアクトル (ACR: オプション ) を使用のこと )HND 仕様の2.2,3.7kW: 周囲温度 40 以下

12 標準仕様 (3 相 400V) 項目 仕様 形式 kw 表記 (FRN E2S-4J) 標準適用電動機 [kw] 注 1 HHD HND 定格容量 [kva] 注 2 HHD HND 注 3 定格電圧 [V] 3 相 380~480V(AVR 機能付 ) 注 4 定格電流 [A] HHD HND HHD 定格出力電流の150% -1min,200% -0.5s 過負荷電流定格 HND 定格出力電流の120% -1min 相数 電圧 周波数許容変動を目安に低減が必要 出3 相 380~480V,50/60Hz 注 8 電圧 :+10~-15%( 相間アンバランス率 2% 以内 ) 周波数 :+5~-5% HHD 注 5 定格入力電流 (DCR 無 )[A] HND HHD 注 5 定格入力電流 (DCR 付 )[A] HND HHD 注 6 所要電源容量 (DCR 付 )[kva] HND HHD 100% 70% 40% 20% 注 7 制動トルク [%] HND 53% 50% 48% 29% 27% 15% 直流制動 制動開始周波数 :0.0~60.0Hz, 制動時間 :0.0~30.0s, 制動動作レベル :0~100%(HHD 仕様 ),0~80%(HND 仕様 ) 制動用トランジスタ最小接続抵抗値 [Ω] 制動用抵抗器 標準内蔵 200 別置オプション HHD 別置オプション 直流リアクトル (DCR) HND 別置オプション 保護構造 (IEC60529) 冷却方式 IP20 閉鎖形,UL open type 自冷 ファン冷却 質量 [kg] 注 1) 標準適用電動機は, 富士電機の4 極標準電動機の場合を示す 選定時はkW だけでなく, インバータ出力定格電流 電動機定格電流となるように選定のこと 注 2) 定格容量は, 電源系列が3 相 400V 系列の場合,440Vの出力定格電圧で計算 注 3) 電源電圧を超える電圧は出力不可 注 4) キャリア周波数 ( 機能コード F26) を下記以上に設定した場合は低減が必要 HHD 仕様 ~22kW:10kHz HND 仕様 ~22kW:10kHz 注 5) 電源容量が500kVA( インバータ容量が50kVAを超える場合は, インバータ容量の10 倍 ) で,%X=5% の電源に接続した場合の試算値を示す 注 6) 直流リアクトル (DCR) 付の場合を示す 注 7) 電動機単体での平均制動トルクを示す ( 電動機の効率により変化する ) 注 8) 相間アンバランス率 [%]=( 最大電圧 [V]- 最小電圧 [V])/3 相平均電圧 [V] 67(IEC 参照 ) 2~3% のアンバランス率で使用の場合は交流リアクトル (ACR: オプション ) を使用のこと )HND 仕様の2.2,3.7kW: 周囲温度 40 以下

13 13 FUJI INVERTERS

14 14

15 15 FUJI INVERTERS

16 16

17 17 FUJI INVERTERS

18 18

19 19 FUJI INVERTERS l-al

20 20

21 FUJI INVERTERS 21

22 22

23 FUJI INVERTERS 23

24 24

25 FUJI INVERTERS 25

26 26

27 FUJI INVERTERS 27

28