<4D F736F F F696E74202D C4EAB4BABCBEA1B8B5DA3133C6DA35A5F6C4EAD38BBBADA1B9D6D0A4CED6F7D2AAD56EEE7DA4CBA4C4A4A4A4C6A3A8C15F9894A3A >

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342032303136C4EAB4BABCBEA1B8B5DA3133C6DA35A5F6C4EAD38BBBADA1B9D6D0A4CED6F7D2AAD56EEE7DA4CBA4C4A4A4A4C6A3A8C15F9894A3A9323870>"

Transcription

1 第 20 回 2016 年 春 季 華 鐘 コンサルタントセミナー( 中 国 会 場 編 ) 第 13 期 5ヶ 年 計 画 中 の 主 要 課 題 について 上 海 市 外 国 投 資 促 進 センター 羅 和 慶 2016 年 4 月 セミナー 講 師 紹 介 羅 和 慶 上 海 市 外 国 投 資 促 進 センター 顧 問 ( 元 アジア アフリカ 部 部 長 ) ( 経 歴 ) 上 海 対 外 貿 易 学 院 日 本 語 学 部 卒 1978 年 以 降 上 海 市 対 外 貿 易 局 外 事 処 上 海 市 対 外 経 済 貿 易 委 員 会 外 事 処 同 外 事 処 主 任 科 長 副 処 長 を 歴 任 1994 年 上 海 市 対 外 経 済 貿 易 代 表 ( 日 本 大 阪 ) 事 務 所 首 席 代 表 1999 年 上 海 市 対 外 経 済 貿 易 委 員 会 対 外 経 済 協 力 処 調 研 員 に 就 任 2001 年 上 海 市 外 国 投 資 促 進 センター 日 本 代 表 事 務 所 首 席 代 表 兼 任 2004 年 上 海 市 外 国 投 資 促 進 セ ンター 上 席 マネジャー 2006 年 上 海 市 外 国 投 資 促 進 セ ンター 投 資 促 進 部 部 長 2012 年 アジア アフリカ 部 部 長 2014 年 10 月 顧 問 に 就 任 し 現 在 に 至 る 2 1

2 中 国 の 全 人 代 が < 第 13 次 国 民 経 済 と 社 会 発 展 5ヵ 年 計 画 >を 採 択 第 12 期 全 国 人 民 代 表 大 会 第 4 回 全 体 大 会 が2016 年 3 月 5 日 から3 月 16 日 かけて 北 京 で 開 催 された 会 議 は < 第 13 次 国 民 経 済 と 社 会 発 展 5ヵ 年 計 画 > 等 を 審 議 の 上 採 択 した 2020 年 に 小 康 社 会 (ややゆとりのある 社 会 ) の 全 面 的 な 完 成 を 確 保 する 第 二 の 百 年 の 奮 闘 目 標 を 実 現 し 中 華 民 族 の 偉 大 な 復 興 の 中 国 の 夢 を 実 現 するためにより 良 い 固 い 基 礎 を 打 ち 立 て る 3 十 三 五 計 画 要 綱 の 主 要 目 標 1 経 済 の 中 高 速 成 長 を 保 ち 産 業 の 中 高 次 元 を 促 進 する 2020 年 迄 に 国 内 総 生 産 と 国 民 平 均 所 得 を2010 年 の2 倍 にする 為 2016 年 から2020 年 までのGDP 成 長 率 平 均 6.5% 以 上 を 維 持 産 業 のミドル ハイエンド 化 農 業 の 現 代 化 工 業 化 と 情 報 化 の 融 合 的 発 展 先 進 製 造 業 と 戦 略 的 新 興 産 業 の 発 展 加 速 新 産 業 新 業 態 の 絶 えざる 成 長 サービス 業 の 比 率 向 上 全 員 労 働 生 産 性 ( 就 業 者 人 口 一 人 当 たりのGDP)を8 万 7 千 元 から12 万 元 に 2020 年 には 経 済 規 模 が90 兆 元 を 超 える 2イノベーション 駆 動 型 発 展 顕 著 な 成 果 イノベーション 駆 動 型 発 展 戦 略 の 実 施 全 要 素 生 産 性 の 明 らか な 向 上 科 学 技 術 と 経 済 の 深 い 融 合 重 点 領 域 と 革 新 技 術 での 重 大 な 突 破 の 取 得 自 主 イノベーション 能 力 の 全 面 的 増 強 新 たな 国 家 重 要 科 学 技 術 プログラムを 数 多 く 立 ち 上 げ ハイレベルの 国 立 科 学 センターと 国 立 技 術 革 新 センターを 数 多 く 整 備 する 社 会 全 体 の 研 究 開 発 (R&D) 費 の 対 GDP 比 を2.5%に 経 済 成 長 に 対 する 科 学 技 術 進 歩 の 寄 与 度 を60%に 高 める 2 4

3 十 三 五 計 画 要 綱 の 主 要 目 標 3 新 型 都 市 化 と 農 業 現 代 化 を 推 し 進 め 都 市 農 村 間 地 域 間 の 調 和 発 展 を 促 進 する 都 市 化 の 質 の 明 らかな 改 善 戸 籍 人 口 都 市 化 率 の 上 昇 区 域 協 調 発 展 の 新 枠 組 の 形 成 約 1 億 人 の 都 市 戸 籍 への 移 籍 を 実 現 ( 農 業 からの 移 転 人 口 とその 他 の 常 住 人 口 ) 約 1 億 人 が 暮 らしているバラックと 城 中 村 の 改 築 を 完 了 約 1 億 人 の 中 西 部 地 区 内 での 都 市 化 ( 市 民 化 )を 誘 導 2020 年 に 常 住 人 口 ベースと 戸 籍 ベースの 都 市 化 率 をそれぞれ60% 45%に 引 き 上 げる 水 利 農 業 機 械 現 代 的 種 子 事 業 などのプロジェクト を 実 施 農 業 の 適 正 規 模 経 営 と 地 域 化 配 置 標 準 化 生 産 社 会 化 サービス を 推 進 する 地 域 発 展 総 体 戦 略 を 土 台 に 三 大 戦 略 を 主 導 役 として 沿 海 沿 江 沿 線 経 済 ベルトを 柱 に 発 展 重 要 インフラの 整 備 を 強 化 し 高 速 鉄 道 の 営 業 距 離 を3 万 キロに 伸 ばし 80% 以 上 の 大 都 市 をカバーする 高 速 道 路 を 新 設 または 改 修 によって 約 3 万 キロを 開 通 させる ブロードバンド ネットワークを 都 市 農 村 にくまなく 普 及 させる 5 十 三 五 計 画 要 綱 の 主 要 目 標 4 人 民 の 生 活 水 準 質 の 普 遍 的 な 向 上 生 産 方 式 とライフスタイルのグリーン 化 を 促 進 し 生 態 環 境 の 改 善 を 加 速 する 大 気 水 質 土 壌 汚 染 対 策 行 動 計 画 を 踏 み 込 んで 実 施 し 生 態 空 間 保 護 の 警 戒 線 を 定 める 今 後 5 年 GDP1 単 位 当 たりの 水 使 用 量 23% エネルギー 消 費 量 15% 二 酸 化 炭 素 排 出 量 を18% 削 減 し 森 林 率 を 23.04%に 引 き 上 げる 特 にスモック 対 策 を 目 に 見 える 形 で 進 展 させ 地 区 級 及 び それ 以 上 の 都 市 の 空 気 のきれいな 日 の 割 合 を80% 以 上 にする 3 6

4 十 三 五 計 画 要 綱 の 主 要 目 標 5 改 革 開 放 を 進 化 させ 発 展 の 新 体 制 を 構 築 現 代 的 財 産 権 制 度 を 確 立 し 法 治 政 府 を 基 本 的 に 築 き 上 げ 資 源 配 分 において 市 場 に 決 定 的 な 役 割 を 果 たさせ つつ 政 府 の 機 能 をよりよく 発 揮 し 経 済 の 新 状 態 (ニューノーマル)をリードする 体 制 仕 組 みと 発 展 パ ターンの 形 成 を 急 ぐ 一 帯 一 路 建 設 を 大 きく 進 展 させ 生 産 能 力 をめぐる 国 際 協 力 対 外 貿 易 を 優 進 優 出 ( 品 質 効 率 志 向 の 選 択 的 輸 出 入 ) 型 へと 転 換 させ サービス 貿 易 の 割 合 を 顕 著 に 高 め 貿 易 大 国 から 貿 易 強 国 へと 邁 進 参 入 前 の 内 国 民 待 遇 とネガティブリスト 管 理 制 度 を 全 面 的 に 実 施 7 十 三 五 計 画 要 綱 の 主 要 目 標 6 人 々の 福 祉 を 持 続 的 に 増 進 し 全 人 民 が 発 展 の 成 果 を 共 有 貧 困 からの 脱 出 と 貧 困 県 の 消 滅 中 国 現 行 の 基 準 で 農 村 貧 困 人 口 (5,575 万 人 )を 貧 困 から 脱 出 させ すべての 貧 困 県 を 消 滅 する 都 市 部 の 新 規 就 業 者 数 を5000 万 人 以 上 とする 住 宅 保 障 体 系 を 充 実 させ 都 市 部 バラック 区 の 住 宅 を2000 万 戸 を 改 築 健 康 中 国 の 建 設 を 推 進 し 平 均 寿 命 を1 歳 を 伸 ばす 人 口 の 高 齢 化 に 積 極 的 に 対 処 する 中 国 の 夢 と 社 会 主 義 核 心 価 値 観 の 浸 透 愛 国 主 義 社 会 主 義 思 想 の 称 揚 道 徳 素 質 や 科 学 文 化 素 質 の 明 らかな 向 上 法 治 意 識 の 増 強 支 柱 産 業 としての 文 化 産 業 の 発 展 中 華 文 化 の 影 響 力 の 持 続 的 拡 大 4 8

5 2016 年 の 主 要 な 任 務 一 マクロ 経 済 政 策 の 安 定 と 充 実 積 極 的 な 財 政 政 策 の 強 化 : 財 政 赤 字 2.18 兆 元 前 年 比 億 元 増 3% 引 き 上 げ 地 方 特 別 債 4,000 億 元 財 政 租 税 体 制 改 革 : 減 税 費 用 引 き 下 げを 主 体 に 1 建 築 業 不 動 産 業 金 融 業 生 活 サービス 業 で 営 業 税 から 増 値 税 ( 付 加 価 値 税 )への 切 り 替 え(5 月 1 日 実 施 ) 2 規 定 違 反 の 政 府 基 金 取 消 水 利 建 設 設 基 金 等 の 聴 取 免 除 範 囲 拡 大 318 項 目 の 行 政 事 業 費 用 徴 収 免 除 以 上 で 企 業 と 個 人 の 負 担 が5,000 億 元 軽 減 される 金 融 体 制 改 革 を 強 化 深 港 通 ( 深 圳 と 香 港 証 券 取 引 所 の 株 式 相 互 取 引 )を 適 時 に 開 始 する 9 二 供 給 側 の 構 造 的 改 革 を 強 化 1 行 政 簡 素 化 創 業 イノベーションの 潜 在 能 力 発 揮 1 研 究 開 発 費 用 ハイテク 科 学 技 術 企 業 インキュベータへの 減 税 ; 2 大 衆 創 業 万 人 革 新 モデル 基 地 及 びモデル 都 市 を 建 設 (モデル 基 地 ) イ ンタネット+ の 乗 数 効 果 を 発 揮 3 科 学 技 術 管 理 体 制 改 革 を 深 める 供 給 側 の 構 造 的 改 革 の 五 大 任 務 : 1 過 剰 生 産 能 力 の 解 消 ( 去 産 能 ) 2 過 剰 在 庫 の 消 化 ( 去 庫 存 ) 3 過 剰 債 務 の 縮 減 ( 去 槓 桿 )4コストの 引 き 下 げ( 降 成 本 ) 5 脆 弱 部 分 の 補 強 ( 補 短 板 ) 1 過 剰 生 産 能 力 の 解 消 ( 去 産 能 ) 鉄 鋼 石 炭 産 業 の 過 剰 生 産 能 力 解 消 新 規 生 産 能 力 抑 制 2016 年 からの5 年 間 に 鉄 鋼 生 産 能 力 1 億 トンから1.5 億 トン 解 消 (2015 年 は 6,000 億 トンを 解 消 した )50 万 人 の 再 配 置 再 就 職 に 及 ぶ 石 炭 : 今 後 5 年 間 5 億 トンの 生 産 能 力 を 解 消 するほか 更 に5 億 トンの 減 量 再 編 成 を 行 う 130 万 人 の 再 配 置 再 就 職 に 及 ぶ 中 央 財 政 が 計 1,000 億 元 の 特 別 奨 励 補 助 資 金 を 拠 出 し 過 剰 生 産 能 力 の 解 消 に 取 り 組 む 企 業 の 従 業 員 の 再 配 置 再 就 職 支 援 に 重 点 的 に 充 てる 10 5

6 二 供 給 側 の 構 造 的 改 革 を 強 化 2 2 過 剰 在 庫 の 消 化 ( 去 庫 存 ) 他 の 過 剰 在 庫 の 消 化 問 題 もあるが 主 に 不 動 産 在 庫 の 消 化 だ 2015 年 末 現 在 全 国 の 分 譲 可 能 な 住 宅 ( 過 剰 在 庫 )が7 億 1900 万 平 米 もあ る 簡 単 に 消 化 できるはずがない 対 策 : 農 民 工 の 市 民 化 を 加 速 で 住 宅 に 対 する 需 給 を 拡 大 ; 都 市 のバラック 改 築 及 び 保 障 型 住 宅 建 設 テ ンポを 速 め なるべく 貨 幣 による 配 置 方 法 を 取 り 在 庫 の 消 化 に 助 力 ; 住 宅 制 度 の 改 革 を 行 い 住 宅 の 購 入 と 賃 貸 を 共 に 重 視 する 方 針 を 堅 持 する 3 過 剰 債 務 の 縮 減 ( 去 槓 桿 ) 企 業 の 過 剰 債 務 の 縮 減 だ カギは 企 業 の 負 債 率 を 降 下 させること 区 域 性 と 系 統 性 の 金 融 リスク 回 避 に 役 立 つ 中 国 人 民 銀 行 の 発 表 した2015 年 金 融 統 計 データーによると 2015 年 人 民 元 ローンが11.72 万 億 元 を 増 加 し 実 体 経 済 へのローンも11.3 万 億 元 となった 大 型 企 業 国 有 企 業 へ 流 入 したと 予 測 される 11 二 供 給 側 の 構 造 的 改 革 を 強 化 3 4コストの 引 き 下 げ( 降 成 本 ) すべての 企 業 を 対 象 に 企 業 の 取 引 物 流 財 務 エネルギー 消 費 などのコストを 引 き 下 げる 企 業 からの 法 的 根 拠 のない 料 金 費 用 の 徴 収 を 断 行 食 い 止 め 規 定 違 反 行 為 を 厳 しく 取 り 締 まる 現 在 具 体 的 措 置 を 作 成 中 5 脆 弱 部 分 の 補 強 ( 補 短 板 ) 適 切 な 投 資 を 通 じて 脆 弱 部 分 の 補 強 を 行 う 中 国 はインフラ 民 生 分 野 に 脆 弱 部 分 が 多 く 産 業 の 革 新 高 度 化 が 早 急 に 必 要 であり その 他 一 部 の 公 共 サービスの 発 展 も 強 化 しなければならない これ らは 現 在 順 調 に 推 進 中 6 12

7 二 供 給 側 の 構 造 的 改 革 を 強 化 4 国 有 企 業 の 改 革 企 業 の 合 併 再 編 債 務 リストラ 破 産 清 算 によりゾンビ 企 業 を 処 理 雇 用 対 策 に 中 央 財 政 が1,000 億 元 特 別 資 金 を 拠 出 国 有 資 産 管 理 委 員 会 傘 下 の 中 央 企 業 は112 社 から106 社 に 減 ら した 中 国 南 車 股 份 有 限 公 司 と 中 国 北 車 股 份 有 限 公 司 が 合 併 (2015 年 3 月 ) 中 国 遠 洋 運 輸 ( 集 団 ) 総 公 司 と 中 国 海 運 ( 集 団 ) 総 公 司 が 合 併 (2015 年 12 月 11 日 ) 招 商 局 集 団 有 限 公 司 が 中 国 外 運 長 航 集 団 を 吸 収 合 併 (2015 年 12 月 29 日 ) 電 力 通 信 交 通 石 油 天 然 ガス 等 への 参 入 条 件 を 緩 和 民 間 企 業 による 投 資 拡 大 を 奨 励 する 13 三 国 内 需 要 の 潜 在 力 を 掘 り 起 こす1 投 資 の 安 定 成 長 構 造 改 革 のカギとなる 役 割 を 発 揮 鉄 道 は8,000 億 元 以 上 の 投 資 を 維 持 道 路 投 資 は1.65 兆 元 更 に20 以 上 の 重 要 水 利 プロジェクトを 着 工 水 力 原 子 力 発 電 ス マートグリッド 石 油 ガスパイプライン 都 市 軌 道 交 通 などの 重 要 なプロジェクトを 建 設 中 央 予 算 内 投 資 を5,000 億 元 増 加 PPP ( 政 府 民 間 資 本 連 携 ) 支 援 資 金 1,800 億 元 を 活 用 主 な 都 市 の 都 市 軌 道 交 通 の 投 資 企 画 : 上 海 :2020 年 までに 地 下 鉄 線 路 を 更 に216キロを 新 しく 建 設 し 延 長 800キロに 増 加 する 北 京 :2021 年 まで 運 営 キロ 数 を998.5キロに 増 加 する 広 州 : 現 在 建 設 中 の 路 線 は11 路 線 総 延 長 距 離 は303KM ( 現 在 運 営 中 は9 路 線 総 延 長 距 離 は261kmで 今 後 15 年 間 1,000KMに 到 達 予 定 ) 7 14

8 三 国 内 需 要 の 潜 在 力 を 掘 り 起 こす2 新 型 都 市 化 の 推 進 1 農 村 移 転 人 口 の 市 民 化 (2015 年 末 現 在 都 市 化 率 が55% 都 市 人 口 7.5 億 人 その 内 2.5 億 人 が 農 民 工 を 主 とする 外 来 人 口 で 戸 籍 のある 都 市 人 口 と 同 等 の 教 育 就 業 医 療 などの 公 共 サービスを 享 けられない このうちの1 億 人 を 都 市 戸 籍 を 獲 得 させるようにする ) 2020までに 居 住 人 口 と 戸 籍 人 口 の 都 市 化 率 がそれぞれ60,45%に 引 き 上 げる 年 度 バラック 地 区 改 築 は600 万 戸 不 動 産 市 場 の 健 全 な 発 展 3 都 市 計 画 の 管 理 強 化 都 市 の 共 同 溝 建 設 2,000KM 以 上 着 工 15 四 現 代 農 業 の 発 展 を 加 速 させる 農 業 構 造 の 調 整 トウモロコシの 作 付 面 積 を 適 当 に 削 減 2016 年 の 退 耕 還 林 面 積 が1500 万 ムー 家 庭 農 場 農 民 合 作 社 などの 新 型 経 営 主 体 の 支 援 策 を 改 善 高 効 率 の 節 水 灌 漑 面 積 の 新 設 が2,000 万 ムー 農 村 道 路 の 建 設 改 修 20 万 KM 貧 困 脱 却 プロジェクトの 実 施 2016 年 1,000 万 人 以 上 の 貧 困 脱 却 を 実 現 その 内 移 転 による 貧 困 脱 却 が200 万 人 以 上 中 央 財 政 の 貧 困 援 助 資 金 を 前 年 比 43.4% 増 加 する 16 8

9 五 新 たなレベルの 対 外 開 放 を 推 進 し ウインウイン 関 係 を 実 現 一 帯 一 路 建 設 の 着 実 な 推 進 2015 年 に 30 数 カ 国 と 共 同 建 設 に 関 するMOU を 提 携 し 中 国 モンゴル ロシ ア 三 カ 国 経 済 回 廊 中 国 中 南 半 島 経 済 回 廊 など 巡 って その 推 進 に 関 し 打 ち 合 わせを 行 い 一 部 は 建 設 段 階 に 入 った 国 際 生 産 能 力 協 力 の 拡 大 国 際 経 済 合 作 区 国 境 を 跨 る 経 済 合 作 区 国 境 外 経 済 合 作 区 の 建 設 推 進 企 業 主 体 政 府 が 推 進 市 場 化 された 一 連 のモデルプロジェクトを 実 施 高 速 鉄 道 原 子 力 発 電 などのプロジェクトも 着 実 に 進 展 し( 中 国 ラオス 中 国 タイ 鉄 道 などが 建 設 し 始 めた 原 子 力 発 電 では フランスの 電 力 会 社 と 共 同 でイギリスのプロジェクトを 受 注 した パキスタンの 自 主 的 知 的 財 産 権 のある 原 子 力 発 電 ユニットも 建 設 開 始 した 人 民 元 海 外 協 力 基 金 を 設 立 生 産 能 力 協 力 基 金 を 活 用 対 外 貿 易 の 革 新 設 備 技 術 スタンダード サービスの 対 外 投 資 促 進 メイド インチャイナ のブランドを 打 ち 立 てる 外 資 導 入 の 水 準 向 上 自 由 貿 易 試 験 区 戦 略 の 実 施 加 速 17 六 環 境 対 策 を 強 化 しグリーン 発 展 の 新 たな 進 展 を 促 す 大 気 と 水 の 汚 染 管 理 今 年 は 化 学 的 酸 素 要 求 量 (COD) アンモニア 性 窒 素 排 出 量 をそれぞ れ2% 削 除 二 酸 化 硫 黄 窒 素 酸 化 物 (Nox)の 排 出 をそれぞれ3% 削 減 PM2.5の 濃 度 を 引 き 続 き 削 減 黄 標 車 など380 万 台 廃 棄 省 エネ 環 境 保 護 産 業 の 発 展 省 エネ 節 水 行 動 開 始. ゴミの 分 別 処 理 再 生 資 源 のリサイクル ネットワーク 整 備 省 エネ 環 境 産 業 を 柱 産 業 にする 生 態 安 全 障 壁 の 建 設 天 然 林 の 商 業 伐 採 の 停 止 地 下 水 超 過 採 取 地 の 総 合 対 策 の 試 行 作 業 の 推 進 湿 地 などの 生 態 系 保 護 復 元 プロジェクトの 実 施 砂 漠 化 石 漠 化 水 土 流 失 対 策 を 引 き 続 き 進 める 9 18

10 七 民 生 を 確 実 に 保 証 改 善 し 社 会 建 設 を 強 化 する より 質 の 高 い 公 平 な 教 育 の 発 展 公 共 予 算 の 教 育 費 の 中 西 部 邊 境 地 区 貧 困 地 区 への 更 なる 傾 斜 都 市 農 村 部 の 義 務 教 育 経 費 保 障 の 仕 組 みを 一 本 化 など 2016 年 の 大 卒 者 が765 万 人 の 就 業 促 進 創 業 誘 導 計 画 実 施 失 業 保 険 利 用 や 就 業 安 定 資 金 規 模 増 額 によりレイオフされた 職 員 の 再 就 職 をはか る 農 民 工 延 べ2,100 万 人 以 上 の 技 能 を 向 上 訓 練 医 療 医 療 保 険 医 薬 の 連 動 した 改 革 社 会 保 障 セーフティーネットの 構 築 医 療 救 助 補 助 資 金 を 中 央 財 政 から160 億 元 支 出 9.6% 増 都 市 農 村 住 民 基 本 医 療 保 険 制 度 統 合 の 財 政 補 助 金 は 毎 年 一 人 当 たり380 元 を420 元 引 き 上 げ 基 本 公 共 衛 生 サービス 経 費 補 助 を 一 人 当 たり40 元 から45 元 に 引 き 上 げ 愛 国 主 義 教 育 を 強 化 健 全 なインターネット 文 化 を 育 成 文 化 の 改 革 発 展 社 会 管 理 の 強 化 革 新 19 八 政 府 自 身 の 建 設 を 強 化 法 治 意 識 反 腐 敗 執 行 力 信 頼 の 強 化 政 治 意 識 大 局 意 識 核 心 意 識 一 致 意 識 ( 看 斉 意 識 )を 強 め, 資 質 が 高 く 専 門 化 した 公 務 員 の 隊 伍 を 打 ち 立 てる 10 20

11 上 海 市 の 十 三 五 計 画 の 概 要 奮 闘 目 標 : 1 四 つのセンターの 建 設 2020 年 までに 上 海 四 つのセンターを 基 本 的 に 築 き 上 げ その 後 関 係 機 能 を 絶 えず 改 善 させていく 2 科 学 技 術 イノベーションセンターに 築 き 上 げる 2016 年 3 月 30 日 中 国 国 務 院 常 務 会 議 が 上 海 科 学 技 術 イノ ベーションセンターの 建 設 を 推 進 することを 決 定 した 新 しいモデルで 3 年 間 かけて 上 海 にて 全 面 的 革 新 改 革 試 験 を 行 い 総 合 性 国 家 科 学 センターを 建 設 する ( 張 江 総 合 性 国 家 科 学 センター) 21 上 海 市 の 十 三 五 計 画 の 概 要 科 学 技 術 イノベーションセンターに 築 き 上 げる 張 江 総 合 性 国 家 科 学 センターの 建 設 2016 年 2 月 に 国 家 発 展 改 革 委 員 会 国 家 科 学 技 術 部 の 同 意 を 得 た 上 海 自 由 貿 易 試 験 区 の 更 なる 発 展 越 境 電 子 商 取 引 モデル 園 区 が 始 動 人 材 戦 略 上 海 科 学 技 術 大 学 を 設 立 現 在 開 校 準 備 中 2015 年 末 現 在 84のテーマ 研 究 室 を 設 立 アメリカ 国 家 科 学 院 院 士 イギリスロイヤル 学 会 会 員 中 国 科 学 院 院 士 中 国 工 程 院 院 士 などを 含 む 専 任 教 師 ( 専 任 教 授 と 客 員 教 授 )を 招 聘 した 11 22

12 上 海 市 の 十 三 五 計 画 の 概 要 揚 子 江 デルタ 地 域 における 都 市 群 浦 東 に 世 界 級 の 交 通 中 枢 を 建 設 沪 通 鉄 道 ( 上 海 江 蘇 省 南 通 )の 二 期 工 事 ( 高 速 鉄 道 ) の 浦 東 駅 が 浦 東 空 港 に 設 置 するようになった 将 来 には 浦 東 虹 橋 空 港 の 間 には 空 港 線 地 下 鉄 2 号 線 リニア モーターカーと 地 下 鉄 21 号 線 など4 本 の 線 路 が 整 備 される 浦 東 空 港 浦 東 鉄 道 と 近 距 離 に 乗 り 換 えができ 浦 東 は 世 界 級 の 交 通 中 枢 ステーションになる 23 上 海 市 の 十 三 五 計 画 の 概 要 人 口 土 地 使 用 環 境 と 都 市 安 全 の 四 つの 面 で 底 線 ( 最 低 ライン)を 守 らなければならない 1 人 口 : 常 住 人 口 が2500 万 を 上 回 ってはいけない 2 土 地 使 用 : 建 設 用 地 の 総 量 (3185 平 方 キロ)を 上 回 って はいけない 3 生 態 環 境 の 底 線 を 守 る 都 市 の 生 態 環 境 の 安 定 持 続 的 な 改 善 を 確 保 する 大 気 水 土 壌 などカギとなる 領 域 の 治 理 に 力 を 入 れる 4 都 市 の 安 全 底 線 を 守 る 最 も 厳 しい 基 準 最 も 厳 しい 要 求 最 も 厳 しい 措 置 で 都 市 の 生 産 安 全 と 都 市 運 営 の 安 全 を 厳 守 し 市 民 の 生 命 財 産 の 安 全 を 確 保 する 24 12

13 上 海 市 の 十 三 五 計 画 の 重 点 プロジェクト 六 大 重 点 区 域 の 開 発 建 設 を 加 速 1 虹 橋 商 務 区 ( 虹 橋 ビジネスエリア) 2 上 海 国 際 旅 游 度 暇 区 ( 上 海 国 際 リゾート ゾーン) 3 万 博 跡 地 4 前 滩 地 区 5 徐 匯 浜 江 地 区 6 臨 港 地 区 25 上 海 市 の 十 三 五 計 画 の 重 点 プロジェクト 十 三 五 計 画 期 間 中 製 造 業 のGDPにおける 比 重 が25%を 下 回 らない 上 海 の 知 能 製 造 投 資 誘 致 活 動 が 始 動 ロボット 集 積 回 路 3Dプリント スマート 装 置 健 康 医 療 など 知 能 製 造 産 業 の 投 資 誘 致 に 力 を 入 れる ハイエン ド 製 造 の 発 展 に 良 い 環 境 を 提 供 する 製 造 業 の 対 外 開 放 を 更 に 拡 大 し 外 資 系 研 究 開 発 センターの 発 展 を 支 援 し 知 能 製 造 産 業 を 受 け 入 れる 基 地 を 備 える 26 13

14 上 海 市 の 十 三 五 計 画 の 重 点 プロジェクト 市 と 区 ( 行 政 区 と 開 発 区 )が 連 動 し 一 区 一 産 業 による 投 資 誘 致 を 実 施 例 えば 奉 賢 区 は 生 物 医 薬 産 業 を 元 に 化 粧 品 関 連 の 企 業 の 集 積 度 が 高 く 美 麗 産 業 を 発 展 させる 東 方 美 谷 と 称 して 化 粧 品 の 研 究 開 発 生 産 展 示 販 売 を 集 中 的 に 発 展 させていく 松 江 区 :3Dプリンター 産 業 金 山 区 : 生 命 健 康 産 業 普 陀 区 : 知 能 製 造 及 びロボット 産 業 闵 行 開 発 区 : 知 能 装 置 産 業 青 浦 工 業 園 区 : 新 素 材 産 業 青 浦 輸 出 加 工 区 : 民 用 航 空 産 業 張 江 ハイテク 園 区 : 集 積 回 路 産 業 金 橋 開 発 区 :ロボット 産 業 臨 港 開 発 区 : 知 能 装 置 製 造 産 業 27 ご 清 聴 どうも 有 り 難 う 御 座 いました 上 海 市 外 国 投 資 促 進 センター(INVEST SHANGHAI) 1999 年 に 設 立 上 海 市 レベルの 唯 一 の 専 門 投 資 促 進 機 構 で 双 方 向 投 資 促 進 の 専 門 的 顧 問 サービスを 提 供 2010 年 国 連 貿 易 開 発 会 議 (UNCTAD)に 最 優 秀 投 資 促 進 機 構 賞 を 授 与 され, 中 国 122ヶ 所 の 投 資 促 進 機 構 の 中 で 唯 一 受 賞 された 投 資 促 進 機 構 である Website:

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望 宅 に 係 る 消 費 の 負 担 軽 減 の 具 体 化 についての 要 望 ( 説 明 資 料 ) 社 団 法 人 宅 生 産 団 体 連 合 会 社 会 保 障 の 安 定 財 源 の 確 保 等 を 図 る 制 の 抜 本 改 革 を 行 うための 消 費 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 抜 粋 ( 平 成 24 年 3 月 30 日 閣 議 決 定 ) 第 七 条

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

スライド 1

スライド 1 元 気 な 日 本 復 活 予 算 5つのポイント メリハリ/ 従 来 型 の 配 分 を 大 胆 に 組 み 替 えます 拡 充 社 会 保 障 5% 増 科 学 研 究 費 補 助 金 3 割 増 重 点 化 別 枠 で 成 長 と 雇 用 に 重 点 化 見 直 し 公 共 事 業 を 実 質 5% 削 減 税 制 措 置 法 人 減 税 ( 以 降 別 枠 関 連 予 算 は と 表 示 )

More information

PowerPoint 簡報

PowerPoint 簡報 アジア 太 平 洋 布 陣 勝 機 の 第 一 選 択 台 湾 自 由 経 済 示 範 区 2/34 要 綱 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾 投 資 の 目 玉 : 自 由 経 済 示 範 区 示 範 区 の 特 長 と 優 遇 措 置 示 範 区 の 発 展 重 点 示 範 区 園 区 の 紹 介 示 範 区 の 連 絡 先 3/34 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

Microsoft Word - 2016年政府活動報告のポイント.docx

Microsoft Word - 2016年政府活動報告のポイント.docx 2016 年 政 府 活 動 報 告 のポイント 田 中 修 はじめに 3 月 5 日 全 人 代 が 開 催 され 李 克 強 総 理 が 政 府 活 動 報 告 ( 以 下 報 告 )を 行 った こ のうち 2016 年 の 経 済 政 策 関 連 部 分 の 主 要 なポイントは 以 下 のとおりである 1. 構 成 第 1 部 は 2015 年 の 政 策 回 顧 と 第 12 次 5 ヵ

More information

BTMU(China)経済週報

BTMU(China)経済週報 BTMU(China) 経 済 週 報 京 津 冀 協 働 発 展 計 画 概 要 が 公 開 ~ 北 京 非 首 都 機 能 の 移 転 が 中 核 任 務 に トランザクションバンキング 部 中 国 調 査 室 メイントピックス... 2 京 津 冀 協 働 発 展 計 画 概 要 が 公 開 ~ 北 京 非 首 都 機 能 の 移 転 が 中 核 任 務 に...2 全 国 情 報... 7

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか?

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか? 日 本 経 済 予 測 Monthly 216 年 6 月 21 日 全 頁 日 本 経 済 見 通 し: 何 故 個 人 消 費 は 低 迷 して いるのか? 国 内 要 因 が 景 気 下 支 え 役 となるが 海 外 発 の 景 気 下 振 れリスクは 残 存 エコノミック インテリジェンス チーム 執 行 役 員 チーフエコノミスト 熊 谷 亮 丸 シニアエコノミスト 長 内 智 エコノミスト

More information

Microsoft Word - 1502(last).docx

Microsoft Word - 1502(last).docx 今 号 のトピックス 環 境 保 護 汚 染 物 質 排 出 削 減 1. 環 境 保 護 部 2014 年 の 汚 染 物 質 総 量 削 減 目 標 を 達 成 2.2014 年 浙 江 省 の PM2.5 平 均 濃 度 53μg/m3 2013 年 比 13.1% 減 3. 浙 江 省 が 2015 年 環 境 汚 染 対 策 を 発 表 水 大 気 工 業 重 金 属 を 重 点 に 4.

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

京 都 議 定 書 のCO2 削 減 目 標 達 成 に 必 要 な 森 林 吸 収 量 を 確 保 するため 森 林 所 有 者 に 再 造 林 など 森 林 の 適 切 な 管 理 を 義 務 付 け 適 切 な 管 理 を 行 った 者 に 対 して 森 林 管 理 直 接 支 払 い 制 度

京 都 議 定 書 のCO2 削 減 目 標 達 成 に 必 要 な 森 林 吸 収 量 を 確 保 するため 森 林 所 有 者 に 再 造 林 など 森 林 の 適 切 な 管 理 を 義 務 付 け 適 切 な 管 理 を 行 った 者 に 対 して 森 林 管 理 直 接 支 払 い 制 度 2008 年 10 月 民 主 党 北 海 道 総 支 部 連 合 会 政 策 調 査 委 員 会 衆 議 院 選 挙 に 係 わる 北 海 道 重 点 政 策 はじめに 第 45 回 衆 議 院 選 挙 の 政 権 公 約 (マニフェスト)は 民 主 党 本 部 が 近 く 発 表 することにな ってい この 衆 議 院 選 挙 に 係 わる 北 海 道 重 点 政 策 は 11 月 にも 想 定

More information

ⅲ) 取 組 の 実 現 を 支 える 地 域 資 源 等 の 概 要 たたら 山 陰 地 方 はかつてたたら 製 鉄 で 栄 えた 地 域 であり たたら 吹 きから 得 られた 精 神 ノウハウ ( 鉄 の 純 度 を 高 める 技 術 )は 島 根 県 東 部 の 特 殊 鋼 産 業 の 発

ⅲ) 取 組 の 実 現 を 支 える 地 域 資 源 等 の 概 要 たたら 山 陰 地 方 はかつてたたら 製 鉄 で 栄 えた 地 域 であり たたら 吹 きから 得 られた 精 神 ノウハウ ( 鉄 の 純 度 を 高 める 技 術 )は 島 根 県 東 部 の 特 殊 鋼 産 業 の 発 別 添 3 地 域 活 性 化 総 合 特 区 の 指 定 申 請 書 ( 概 要 版 ) 地 域 活 性 化 総 合 特 別 区 域 指 定 について 1. 指 定 を 申 請 する 地 域 活 性 化 総 合 特 別 区 域 の 名 称 伝 承 する 特 殊 鋼 関 連 産 業 振 興 総 合 特 区 2. 総 合 特 別 区 域 について (1) 区 域 1 指 定 申 請 に 係 る 区 域

More information

中国の環境汚染と日中環境協力

中国の環境汚染と日中環境協力 2013 年 5 月 1 日 全 6 頁 中 国 の 環 境 汚 染 と 日 中 環 境 協 力 常 務 理 事 金 森 俊 樹 [ 要 約 ] 本 年 初 から 北 京 を 始 めとする 中 国 各 地 で 大 気 中 の PM2.5( 直 径 2.5 マイクロメートル の 微 粒 子 中 国 では 正 式 名 称 として 細 顆 粒 物 と 呼 ぶようになっている)の 値 が 急 上 昇 し 改

More information

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し 2013 年 度 行 政 法 レ ジ ュ メ ( 4) 2013.5.1 石 崎 Ⅲ. 行 政 法 の 基 本 原 理 と 一 般 原 則 二. 法 治 主 義 ( 続 き ) 2 適 法 行 政 の 原 理 と 行 政 活 動 に 適 用 さ れ る 法 の 一 般 法 原 則 ( 1 ) は じ め に 法 治 主 義 原 理 の 重 要 な 構 成 要 素 と し て 適 法 行 政 の 原

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

日刊版ひながた

日刊版ひながた [ 華 鐘 通 信 ] 日 刊 2015 年 11 月 30 日 ( 月 ) 第 3682 号 発 行 : 華 鐘 コンサルタントグループ ニュース 提 供 : 時 事 通 信 社 DAILY HUAZHONG NEWS 華 鐘 グループのお 知 らせ SHIS 12 月 用 友 年 度 決 算 操 作 実 例 共 有 学 習 会 のご 案 内... 2 用 友 年 度 決 算 操 作 実 例 共

More information

震 災 の 経 済 効 果 2

震 災 の 経 済 効 果 2 東 日 本 大 震 災 からの 経 済 復 興 の 課 題 と 提 言 佐 藤 主 光 一 橋 大 学 1 震 災 の 経 済 効 果 2 震 災 の3つの 影 響 第 1 次 災 害 第 2 次 災 害 第 3 次 災 害 インフラ 住 宅, 工 場 等 の 震 災 の 直 接 的 被 害 内 閣 府 の 試 算 ( 平 成 23 年 3 月 23 日 ) 約 16 兆 円 ~ 最 大 25 兆

More information

「中国における地方財政問題と地方債発行の実行可能性についての研究」

「中国における地方財政問題と地方債発行の実行可能性についての研究」 中 国 における 地 方 財 政 問 題 と 地 方 債 発 行 の 実 行 可 能 性 についての 研 究 李 建 偉 中 国 国 務 院 発 展 研 究 中 心 マクロ 経 済 研 究 部 副 処 長 1. 中 国 の 地 方 財 政 が 直 面 している 主 要 な 問 題 1.1. 分 税 制 改 革 実 施 後 中 央 と 地 方 における 財 政 管 理 権 と 事 務 処 理 権 の

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

8 国 家 秘 密 保 護 法 実 施 条 例 9 政 府 情 報 公 開 条 例 ( 中 国 経 済 六 法 2010 年 版 に 収 録 ) 10 政 府 情 報 公 開 行 政 事 件 の 審 理 における 若 干 問 題 に 関 する 規 定 11 上 海 市 政 府 情 報 公 開 規 定

8 国 家 秘 密 保 護 法 実 施 条 例 9 政 府 情 報 公 開 条 例 ( 中 国 経 済 六 法 2010 年 版 に 収 録 ) 10 政 府 情 報 公 開 行 政 事 件 の 審 理 における 若 干 問 題 に 関 する 規 定 11 上 海 市 政 府 情 報 公 開 規 定 Ⅰ 憲 法 行 政 法 一 憲 法 国 家 機 構 1 改 革 の 全 面 的 深 化 における 若 干 の 重 大 な 問 題 に 関 する 決 定 2 法 による 国 家 統 治 の 全 面 的 な 推 進 における 若 干 の 重 大 問 題 に 関 する 決 定 ( 中 国 経 済 六 法 2015 年 版 に 収 録 ) 3 全 国 人 民 代 表 大 会 及 び 地 方 各 級 人 民

More information

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 先 課 題 推 進 枠 や 地 財 政 計 画 における

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

平 成 27 年 度 市 税 事 務 概 要 鶴 岡 市 総 務 部 課 税 課 納 税 課 目 次 1. 鶴 岡 市 の 概 要... 5 (1) 地 勢... 7 (2) 沿 革... 7 (3) 人 口 と 世 帯 数... 10 (4) 産 業 大 分 類 別 就 業 者 数... 11 2. 行 政 機 構... 13 (1) 鶴 岡 市 組 織 機 構 図 ( 平 成 27 年 4 月

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

まえがき目次.indd

まえがき目次.indd ま え が き 本 書 新 石 油 読 本 は 石 油 製 品 販 売 店 の 皆 さまを 中 心 に 油 田 がどのように 探 鉱 開 発 され 生 産 されて 日 本 に 輸 送 されるのか また 日 本 に 到 着 した 原 油 が 製 品 化 され 給 油 所 で 販 売 されるまでのサプライチェーン 全 般 の 基 礎 知 識 をやさしく 解 説 した 書 籍 が 欲 しい という 要 望

More information

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 実 施 条 例 第 1 章 総 則 第 1 条 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 ( 以 下 企 業 所 得 税 法 と 略 称 )の 規 定 に 基 づ き 本 条 例 を 制 定 する 第 2 条 企 業 所 得 税 法 第 1 条 にいう 個 人 独 資 企 業 パートナーシップ 企 業 とは 中 国 の 法 律 行 政 法

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる 損 保 ジャパン 本 興 亜 アセットマネジメントハウスビュー 016 年 9 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 ( 商 ) 第 351 号 加 協 会 / 般 社 団 法 投 資 信 託 協 会 般 社 団 法 本 投 資 顧 問 業 協 会 ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は

More information

成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手

成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手 参 考 資 料 1 ( 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 ) 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手 した 成 長 志 向 の 法 人

More information

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって 平 成 16 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 は じ め に わが 国 経 済 の 喫 緊 の 課 題 は デフレの 克 服 内 需 拡 大 特 に GDPの6 割 を 占 める 個 人 消 費 を 中 心 とした 民 間 需 要 の 回 復 にある 税 制 の 見 直 しは これらの 課 題 を 解 決 するうえで 多 くの 企 業 を 活 性 化 さ せ また 個 人 の 消

More information

Microsoft Word - 中国海事通信2013年12月号.docx

Microsoft Word - 中国海事通信2013年12月号.docx 本 事 業 は 日 本 財 団 の 支 援 を 得 て 実 施 されています 中 国 海 事 通 信 CHINA MARITIME NEWS ( 第 242 号 : 平 成 25 年 12 月 ( 香 港 事 務 所 作 成 )) < 造 船 舶 用 工 業 > 第 17 回 中 国 国 際 海 事 展 高 級 海 事 フォーラム-----------------------------P1 交 通

More information

JSA2001/ごあいさつ

JSA2001/ごあいさつ 2007 年 12 月 20 日 海 事 記 者 会 各 位 社 団 法 人 日 本 船 主 協 会 2007 年 海 運 界 10 大 ニュースについて 当 協 会 は 本 年 の 海 運 界 10 大 ニュースを 別 紙 のとおり 選 定 いたしましたので お 知 らせいたします 以 上 本 件 に 関 する 問 い 合 わせ 先 ( 社 ) 日 本 船 主 協 会 総 務 部 (TEL:03-3264-7181

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ 日 本 の 再 生 に 向 けて - 東 日 本 大 震 災 復 興 への 提 言 - 平 成 23 年 7 月 全 国 知 事 会 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 - 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖

More information

(2) 沿 革 有 史 以 降 上 海 の 名 前 がでてくるのは 1843 年 のアヘン 戦 争 後 に 締 結 された 南 京 条 約 により 対 外 貿 易 港 として 開 港 したときが 初 めてである 南 京 条 約 によって 欧 米 の 公 使 館 が 設 置 され 貿 易 港 として

(2) 沿 革 有 史 以 降 上 海 の 名 前 がでてくるのは 1843 年 のアヘン 戦 争 後 に 締 結 された 南 京 条 約 により 対 外 貿 易 港 として 開 港 したときが 初 めてである 南 京 条 約 によって 欧 米 の 公 使 館 が 設 置 され 貿 易 港 として 上 海 市 概 況 1. 一 般 概 況 (1) 概 要 ( 人 口 面 積 主 要 産 業 ) 市 名 上 海 市 面 積 6,340.5km2( 群 馬 県 (6,363.2km2)とほぼ 同 じ 東 京 都 は 2,102.4km2 ) 人 口 常 住 人 口 2415.27 万 人 出 生 率 *1 7.25 *4( 戸 籍 人 口 ) 戸 籍 人 口 1433.62 万 人 死 亡 率 *2

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

契約年月日:2002年 月 日

契約年月日:2002年 月 日 上 海 市 外 国 投 資 促 進 セター 華 鐘 コサタトグープ 日 中 経 済 貿 易 セター 第 20 回 2016 年 春 季 セミナー( 中 国 会 場 編 ) 第 13 期 5 ヶ 年 計 画 中 の 日 系 企 業 経 営 の 諸 課 題 セミナーのレジメと 付 属 資 料 2016 年 4 月 作 成 編 集 : 華 鐘 コサタトグープ 日 本 www.shcs.jp 中 国 www.shcs.com.cn

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 地 球 環 境 への 貢 献 と 新 たな 産 業 の 創 出 に 向 けて 平 成 25 年 9 10 千 代 化 建 設 株 式 会 社 川 崎 市 次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの

More information

経済・物価情勢の展望(2016年7月)

経済・物価情勢の展望(2016年7月) 2016 年 7 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 7 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 先 行 きを 展 望 すると 暫 くの 間 輸 出 生 産 面

More information

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx 平 成 26 年 度 税 制 改 正 大 綱 速 報 版 情 報 提 供 税 理 士 法 人 名 南 経 営 広 報 室 平 成 26 年 度 税 制 改 正 の 全 体 像 ~ 主 要 項 目 一 覧 ~ 個 人 所 得 税 高 所 得 層 の 給 与 所 得 控 除 の 上 限 の 引 下 げ ゴルフ 会 員 権 等 の 損 益 通 算 の 廃 止 金 融 証 券 税 制 NISA( 少 額 投

More information

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市 中 国 マーケティングデータ 総 覧 2014 価 格 : 35,000 円 ( 税 別 ) ( 著 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 製 作 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 販 売 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 発 行 日 :2014 年 2 月 28 日 版 型 :A4 版 ページ 数 :537

More information

資 料 1 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 ( 抜 粋 ) 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 四 消 費 課 税 2 車 体 課 税 の 見 直 し ( 地 方 税 ) (1) 自 動 車 の 廃 止 自 動 車 は 平 成 29 年 3 月 31 日 をもって

資 料 1 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 ( 抜 粋 ) 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 四 消 費 課 税 2 車 体 課 税 の 見 直 し ( 地 方 税 ) (1) 自 動 車 の 廃 止 自 動 車 は 平 成 29 年 3 月 31 日 をもって 平 成 28 年 度 税 制 改 正 結 果 概 要 ( 車 体 課 税 関 係 ) 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 ( 抜 粋 ) 資 料 1 ( 参 考 ) 平 成 28 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 ( 抜 粋 ) < 基 本 的 な 考 え 方 > 資 料 2 ( 参 考 ) 平 成 27 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 ( 抜 粋 ) < 基 本 的 な

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

経済・物価情勢の展望(2015年10月)

経済・物価情勢の展望(2015年10月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 10 月 ) 2015 年 10 月 30 日 日 本 銀 行 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にかけて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけては 消 費 税 率 引 き 上

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378> グローバル マクロ トピックス 1/ 9/ 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 吉 川 健 治 貨 物 輸 送 電 力 使 用 量 が 月 に 底 打 ち 改 革 より 成 長 優 先 か~ 中 国 最 新 の 経 済 情 勢 と 今 後 の 見 通 し 中 国 政 府 は 構 造 改 革 よりも 安 定 成 長 の 維 持 を 優 先 する 方 向 にあるようだ 1 年 月 を 底 に 粗 鋼

More information

.

. 成 7 度 015 度 の 業 務 の 実 施 状 況 評 価 ついて 成 8 8 月 地 域 経 済 活 性 化 支 援 機 構. 成 7 度 の 業 務 実 施 の 背 景 等. 機 構 の 設 立 改 組 の 経 緯 0 秋 降 金 融 経 情 勢 急 大 幅 悪 等 国 地 域 経 迷 余 儀 く 中 地 域 経 再 建 図 用 経 営 資 源 過 大 債 い 事 業 者 事 業 再 生 支

More information

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩 みずほ 中 国 経 済 情 報 216 年 5 月 号 トピック 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 中 国 の 住 宅 市 場 は 足 元 回 復 の 色 を 濃 くしているが 著 しい 二 極 化 が 進 展 しており 大 都 市 ではバブルが 懸 念 される 一 方 地 方 の 中 小 都 市 では 過 剰 在 庫 が 住 宅 市 場 の 回 復 の 重 し になっている

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような 平 成 29 年 度 住 宅 土 地 関 連 税 制 改 正 住 宅 関 連 予 算 要 望 平 成 28 年 8 月 一 般 社 団 法 人 住 宅 生 産 団 体 連 合 会 我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離

More information

Microsoft Word - 20120601003.docx

Microsoft Word - 20120601003.docx 18 兆 円 に 達 した 東 日 本 大 震 災 の 復 旧 復 興 経 費 求 められる 震 災 からの 復 旧 復 興 と 財 政 規 律 の 維 持 予 算 委 員 会 調 査 室 さきやま 﨑 山 たてき 建 樹 甚 大 な 被 害 をもたらした 東 日 本 大 震 災 から1 年 余 りが 経 ち これまでの 間 被 災 地 の 復 旧 復 興 に 向 けて 累 次 の 補 正 予 算

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

Microsoft Word - 1st quarter 2012_Special Issue_Final

Microsoft Word - 1st quarter 2012_Special Issue_Final 1 2012 年 第 1 四 半 期 特 別 号 タイの 経 済 関 連 政 策 タイ 政 府 による 2012 年 の 経 済 成 長 重 視 政 策 2012 年 のタイ 経 済 は 様 々な 経 済 的 リスクに 直 面 しています 例 として 欧 州 債 務 問 題 による 世 界 経 済 不 安 原 油 価 格 高 騰 昨 年 の 水 害 を 受 けた 工 業 生 産 の 回 復 テンポなどが

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

Microsoft PowerPoint - DWL_TZ-13-0927_中国のインフラビジネス_都市交通、地下鉄現状

Microsoft PowerPoint - DWL_TZ-13-0927_中国のインフラビジネス_都市交通、地下鉄現状 TZ-13-0927 中 国 市 場 最 前 線 ビジネスレポート 中 国 社 会 インフラの 市 場 現 状 と 今 後 動 向 道 路 交 通 都 市 交 通 地 下 鉄 ビジネス 2013 年 11 月 中 国 の 交 通 運 輸 が 直 面 する 課 題 ( 不 足 点 )と 政 府 の 主 な 対 策 ( 商 機 ) 中 国 の 交 通 運 輸 が 直 面 する 課 題 項 目 (2010

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

中国制度情報調査報告書

中国制度情報調査報告書 中 国 制 度 情 報 調 査 報 告 書 2007 年 3 月 財 団 法 人 日 中 経 済 協 会 森 濱 田 松 本 法 律 事 務 所 北 京 事 務 所 この 事 業 は 競 輪 の 補 助 金 を 受 けて 実 施 したものです http://keirin.jp 目 次 Ⅰ 制 度 情 報...2 制 度 情 報 (2006 年 4~5 月 )...3 制 度 情 報 (2006 年

More information

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」 山 崎 志 郎 8 経 済 総 動 員 体 制 の 経 済 構 造 歴 史 学 研 究 会 日 本 史 研 究 会 編,2005 日 本 史 講 座 第 9 巻 近 代 の 転 換 報 告 者 : 松 岡 美 根 子 2006.04.29(SAT) 筆 者 : 山 崎 志 郎 ( 教 授 )1957 年 生 首 都 大 学 東 京 都 市 教 養 学 部 経 営 学 系 経 営 学 コース 社 会

More information

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464>

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464> 京 都 府 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 平 成 27 年 12 月 京 都 府 この 報 告 書 は 京 都 府 における 職 員 数 や 給 与 勤 務 条 件 人 件 費 の 状 況 などを 広 く 府 民 の 皆 様 に 公 表 することにより 本 府 の 人 事 行 政 の 透 明 性 をさらに 高 めるとともに その 適 正 な 運 営 を 確 保 するた め 職 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303520303720FBC3AA46ADBBB4E4A8F3A44FA55DAC41A8F3A977A15DADD7A5BFA15E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303520303720FBC3AA46ADBBB4E4A8F3A44FA55DAC41A8F3A977A15DADD7A5BFA15E2E646F63> 広 東 香 港 協 力 包 括 協 定 付 録 一 珠 江 デルタ 地 域 改 革 発 展 計 画 綱 要 (2008~2020 年 ) 香 港 中 国 本 土 間 の 経 済 貿 易 緊 密 化 協 定 (CEPA) 及 びその 補 足 協 定 を 実 行 し 広 東 香 港 両 地 域 の 協 力 を 更 に 緊 密 化 するために 広 東 省 人 民 政 府 と 香 港 特 別 行 政 区 政

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo 大 日 本 木 材 防 腐 (7907) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 添 付 資 料 の 目 次 1. 経 営 成 績 財 政 状 態 に 関 する 分 析 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 分 析 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 分 析 3 (3) 利 益 配 分 に 関 する 基 本 方 針 及 び 当 期 次 期 の 配 当 4 2. 企 業 集 団 の 状

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

中国都市交通の現状と課題

中国都市交通の現状と課題 中 国 都 市 交 通 の 現 状 と 課 題 ( 財 ) 自 治 体 国 際 化 協 会 CLAIR REPORT NUMBER 8 ( July 5, 2005 ) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 ( 北 京 事 務 所 ) 目 次 はじめに 概 要 ⅰ 第 章 中 国 都 市 交 通 発 展 の 歴 史 第 節 初 期 の 交 通 輸 送 の 全 体 状 況 第 2 節 新 中

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

平 成 27 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 平 成 26 年 7 月 名 古 屋 商 工 会 議 所 我 が 国 の 経 済 情 勢 は 安 倍 政 権 下 での 金 融 財 政 政 策 が 功 を 奏 し 極 端 な 円 高 水 準 の 是 正 や 株 価 の 上 昇 とともに 本 年 4 月 以 降 の 消 費 増 税 の 影 響 を 吸 収 しつ つ 経 済 再 生 とデフレ

More information

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒 平 成 25 年 度 6 月 補 正 予 算 について 注 : は 新 規 施 策 分 は 大 幅 増 額 分 ( )は 累 計 額 単 位 : 千 円 国 内 示 に 伴 う 公 共 事 業 の 推 進 6,149,180 農 地 防 災 事 業 費 ( 農 林 水 産 部 農 地 整 備 課 ) 8,150 (1,583,449) ため 池 等 整 備 事 業 費 山 田 上 池 地 区 ( 松

More information

賛助会セミナー

賛助会セミナー 金 正 日 総 書 記 死 去 これからの 北 朝 鮮 とその 対 外 関 係 をどう 見 るか ERINA 調 査 研 究 部 長 主 任 研 究 員 三 村 光 弘 金 正 日 総 書 記 死 去 のインパクト ある 意 味 既 定 事 項 織 り 込 み 済 み 2008 年 8 月 にすでに 健 康 異 常 が 報 道 2010 年 5 月 8 月 2011 年 5 月 に 中 国 訪 問

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 和 歌 山 県 42.9 42.5 平 均 給 料 月 額 ( 国 比 較 ベース) 歳 329,49 366,889 348,96 歳 333,5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 和 歌 山 県 42.9 42.5 平 均 給 料 月 額 ( 国 比 較 ベース) 歳 329,49 366,889 348,96 歳 333,5 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (24 年 度 末 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 3,871 11,86,75 657,66 2,462,693 22.2 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 23 年 度 の 件 費 率 19.7 (2) 職 員 給 与 費

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進 第 2 節 安 定 成 長 を 模 索 する 中 国 経 済 中 国 経 済 が 大 規 模 な 景 気 刺 激 策 に 頼 ることなく 自 律 的 かつ 安 定 的 な 成 長 を 実 現 するた めには 過 剰 投 資 過 剰 生 産 過 剰 信 用 の 調 整 と 投 資 から 消 費 への 移 行 を 進 めるとと もに 人 口 減 少 高 齢 化 の 進 展 に 伴 う 問 題 に 対 処

More information

<96DA8E9F2E786477>

<96DA8E9F2E786477> 総 目 次 Ⅰ 統 計 図 表 編 Ⅱ 統 計 表 編 1 27 土 地 気 象 28 人 口 35 行 政 財 政 産 業 経 済 60 72 建 設 106 民 生 労 働 保 健 衛 生 教 育 文 化 電 気 ガス 上 下 水 道 運 輸 通 信 公 安 司 法 116 138 150 174 183 197 公 害 214 市 民 生 活 220 目 次 Ⅰ 統 計 図 表 編 富 士 市

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

1.1 プロジェクトの 概 略 本 プロジェクトは 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 を 対 象 とする 既 存 の 旧 式 テンターを 高 効 率 タイプのテンターに 更 新 することで 熱 媒 加 熱 に 用 いる 石 炭 消 費 量 の 節 減 及 び 消 費 電 力 節 減 によ

1.1 プロジェクトの 概 略 本 プロジェクトは 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 を 対 象 とする 既 存 の 旧 式 テンターを 高 効 率 タイプのテンターに 更 新 することで 熱 媒 加 熱 に 用 いる 石 炭 消 費 量 の 節 減 及 び 消 費 電 力 節 減 によ 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 の 高 効 率 テンター 普 及 プログラムCDM 実 現 可 能 性 調 査 2011 年 9 月 21 日 九 州 電 力 株 式 会 社 技 術 本 部 技 術 戦 略 グループ 目 次 1.プロジェクトの 概 要 1.1 プロジェクトの 概 略 1.2 本 調 査 の 実 施 体 制 1.3. 適 用 する 技 術 1.4 プロジェクトの 背 景

More information

1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 の 採 用 の 状 況 平 成 25 年 度 新 たに 採 用 した 職 員 数 は27 人 です 職 種 別 性 別 内 訳 は 以 下 のとおりです 区 分 一 般 事 務 ( 単 位 : 人 ) 土 木 電 気

1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 の 採 用 の 状 況 平 成 25 年 度 新 たに 採 用 した 職 員 数 は27 人 です 職 種 別 性 別 内 訳 は 以 下 のとおりです 区 分 一 般 事 務 ( 単 位 : 人 ) 土 木 電 気 平 成 25 年 度 今 治 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の2 及 び 今 治 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 今 治 市 条 例 第 313 号 )に 基 づき 今 治 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等

More information

( 震 災 復 旧 のための 公 共 投 資 の 出 動 ) 震 災 以 降 被 災 3 県 における 公 共 投 資 は 震 災 復 旧 関 連 を 中 心 に 大 きく 増 加 している 公 共 工 事 請 負 金 額 の 前 年 同 期 比 の 推 移 を 第 2-3-2 図 でみると 被 災

( 震 災 復 旧 のための 公 共 投 資 の 出 動 ) 震 災 以 降 被 災 3 県 における 公 共 投 資 は 震 災 復 旧 関 連 を 中 心 に 大 きく 増 加 している 公 共 工 事 請 負 金 額 の 前 年 同 期 比 の 推 移 を 第 2-3-2 図 でみると 被 災 第 3 節 復 旧 復 興 に 向 けた 動 き 1. 復 旧 に 向 けた 取 組 ( 被 災 地 における 復 旧 の 進 展 ) 震 災 により 甚 大 な 被 害 を 被 った 各 地 域 では 官 民 一 体 となって 復 旧 作 業 に 懸 命 の 努 力 が 傾 けら れている 52 被 災 3 県 の 沿 岸 市 町 村 における 瓦 礫 撤 去 作 業 は 2011 年 度 末 までに

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

1. 官 業 時 代 の 簡 保 事 業 に 対 する 問 題 認 識 簡 易 生 命 保 険 と 民 間 生 保 との 競 争 条 件 の 不 整 合 国 営 事 業 として 一 定 の 事 業 制 限 のもと 民 間 と 競 合 することなく 民 業 を 補 完 する 目 的 (*1)で 事 業

1. 官 業 時 代 の 簡 保 事 業 に 対 する 問 題 認 識 簡 易 生 命 保 険 と 民 間 生 保 との 競 争 条 件 の 不 整 合 国 営 事 業 として 一 定 の 事 業 制 限 のもと 民 間 と 競 合 することなく 民 業 を 補 完 する 目 的 (*1)で 事 業 郵 政 改 革 推 進 室 ヒアリング 資 料 平 成 21 年 12 月 11 日 生 命 保 険 協 会 1. 官 業 時 代 の 簡 保 事 業 に 対 する 問 題 認 識 簡 易 生 命 保 険 と 民 間 生 保 との 競 争 条 件 の 不 整 合 国 営 事 業 として 一 定 の 事 業 制 限 のもと 民 間 と 競 合 することなく 民 業 を 補 完 する 目 的 (*1)で

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月 東 大 震 災 へ 対 応 16 実 施 17 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 2 平 成 25 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 22 資 調 達 24 そ 他 26 214 15 東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68

More information

Microsoft Word - ARS413 ミャンマーNLD2015マニュフェスト docx

Microsoft Word - ARS413 ミャンマーNLD2015マニュフェスト docx 平 成 27 年 (2015 年 )11 月 17 日 BTMU Global Business Insight 臨 時 増 刊 号 AREA Report 413 ミャンマー: 国 民 民 主 連 盟 (NLD)マニュフェスト 要 旨 :ミャンマーの 総 選 挙 で 大 勝 した 国 民 民 主 連 盟 の 総 選 挙 マニュフェストを 掲 載 する 2015 年 11 月 8 日 に 実 施 されたミャンマー

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information