NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 はじめに 株 式 会 社 ソフトフロントは 主 要 複 写 機 メーカーならびにプリンタメーカー8 社 と 公 衆 網 配 下 の SIP Server に 接 続 する IP FAX を 開 発 するた

Size: px
Start display at page:

Download "NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 はじめに 株 式 会 社 ソフトフロントは 主 要 複 写 機 メーカーならびにプリンタメーカー8 社 と 公 衆 網 配 下 の SIP Server に 接 続 する IP FAX を 開 発 するた"

Transcription

1 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 T.38 をベースとし NGN を 利 用 する FAX 接 続 のインプリメントについて 初 版 :2009 年 10 月 15 日 改 版 :2010 年 2 月 1 日

2 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 はじめに 株 式 会 社 ソフトフロントは 主 要 複 写 機 メーカーならびにプリンタメーカー8 社 と 公 衆 網 配 下 の SIP Server に 接 続 する IP FAX を 開 発 するための NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 を 策 定 しました 最 初 のステップとしては いち 早 く 新 しい IP 化 した FAX のサービスを 提 供 できるよう コンパクトで 現 実 的 な インプリメント 仕 様 を 目 指 しました 今 後 は MFP メーカー プリンタメーカー IP PBX メーカー キャリア 各 社 からさらなるご 意 見 やご 支 援 を 頂 き IP 化 した FAX のサービスに 続 いて SIP Printing P2P Document Transfer あるいは Remote Maintenance 等 の 新 サービス 展 開 に 向 けてより 一 層 の 検 討 を 図 っていきたいと 考 えています 2010 年 2 月 1 日 株 式 会 社 ソフトフロント

3 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 目 次 1. 装 置 の 呼 称 について 1 2. 本 インプリメント 仕 様 について 2 3. 補 足 資 料 について 3 4. 本 インプリメント 仕 様 の 範 囲 について 4 5. 呼 接 続 と IFP パケットの 交 換 4 6.シグナリングシーケンスの 概 要 5 7. 本 インプリメント 仕 様 のメディア 5 8.T.38 系 メディア 属 性 の 適 用 6 9.T.38FaxVersionの 値 について 6 10.メディアセッション(TCP)の 接 続 帯 域 幅 の 申 告 7 12.SDP 記 述 の 例 7 13.SDP ネゴシエーション 8 14.パケット 形 式 8 補 足 資 料 A.T.38 メディアの 定 義 について 9 A.1. 装 置 の 呼 称 について 9 A.2.メディアタイプについて 10 A.3. 両 方 のメディアタイプに 対 応 する 方 法 の 案 10 A.4.プロトコルについて 10 A.5.T.38 系 メディア 属 性 の 適 用 11 補 足 資 料 B アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について 12 B.1. 装 置 の 呼 称 について 13 B.2.G3FAX との 接 続 について 13 B.3. 接 続 構 成 のモデル 14 B.4. 想 定 する 装 置 の 特 性 () 14 B.5. 想 定 する 装 置 の 特 性 (IPFAX(MFP) IP 電 話 機 ) 14 B.6.IPFAX へ 発 信 する 場 合 15 B.7.G3FAX へ 発 信 する 場 合 16 B.8.IPFAX から 着 信 する 場 合 17 B.9.G3FAX から 着 信 する 場 合 18 B.10. 音 声 着 信 を MFP が 応 答 した 場 合 19 B.11. 音 声 着 信 を 音 声 端 末 が 応 答 した 場 合 20

4 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 補 足 資 料 C.カラーFAX の 対 応 について 21 C.1. 装 置 の 呼 称 について 21 C.2.カラーFAX の 対 応 について 21 C.3.SDP を 利 用 した 能 力 交 換 の 方 式 案 について 22 C.4. 実 装 例 22 補 足 資 料 D. 複 数 メディアの 利 用 について 23 D.1. 装 置 の 呼 称 について 23 D.2.SDP オファーに 複 数 のメディアを 指 定 する 事 について 24

5 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 1. 装 置 の 呼 称 について 本 資 料 で 使 用 する 装 置 の 呼 称 は 以 下 の 通 りです IPFAX G3FAX MFP アナログ 電 話 機 IP 電 話 機 Home Gateway 電 話 機 などを NGN に 接 続 するために 用 いるゲートウェイ 装 置 を 指 します LAN ポートとアナログポートの 両 方 を 持 ちます IP Facsimile 本 書 が 説 明 する 方 式 をサポートする FAX 装 置 を 指 します の LAN ポート に 接 続 します G3 Facsimile アナログ 回 線 に 接 続 する 従 来 方 式 の FAX 装 置 を 指 します Multi Function Peripherals IPFAX と G3FAX の 両 方 をサポートする 複 合 機 を 指 します アナログ 回 線 に 接 続 する 一 般 の 電 話 機 を 指 します NGN に 対 応 した IP 電 話 機 を 指 します の LAN ポートに 接 続 します 1

6 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 2. 本 インプリメント 仕 様 について NGN を 利 用 した FAX 通 信 の 方 法 を 説 明 します FAX 装 置 に 求 められる 要 件 を 満 たし NGN 網 への 接 続 において 問 題 が 無 いと 判 断 できる 内 容 を 含 んでいます 以 降 この 内 容 を 本 インプリメント 仕 様 と 表 記 します NGN Ethernet Ethernet IPFAX (MFP) IPFAX (MFP) 図 1/IPFAX の 接 続 イメージ 2

7 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 3. 補 足 資 料 について 本 稿 には 以 下 の 補 足 資 料 があります 補 足 資 料 は インプリメント 仕 様 を 補 完 する 内 容 を 示 しており インプリメント 仕 様 の 一 部 ではありません 補 足 資 料 A:T.38 メディアの 定 義 について T.38 仕 様 への 準 拠 に 関 する 情 報 を 含 みます 補 足 資 料 B:アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について G3FAX との 接 続 に 関 する 情 報 を 含 みます 補 足 資 料 C:カラーFAX の 対 応 について カラーFAX に 対 応 するための 情 報 を 含 みます 補 足 資 料 D: 複 数 メディアの 利 用 について 複 数 メディアの 利 用 についての 情 報 を 含 みます 3

8 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 4. 本 インプリメント 仕 様 の 範 囲 について NGN で IPFAX を 利 用 するための 通 信 部 分 のインプリメント 仕 様 です ITU-T T.38 がベースになっています SIP によるデータ 通 信 に 適 合 します 仕 様 の 範 囲 IPFAX のための SDP 記 述 仕 様 を 示 します SDP ネゴシエーションの 動 作 を 示 します IPFAX のメディアパケット 形 式 を 示 します 5. 呼 接 続 と IFP パケットの 交 換 SIP によるデータ 通 信 でエンド エンド 間 の 通 信 経 路 を 設 定 します 電 話 番 号 によるアドレス 解 決 メディアネゴシエーション NGN における 帯 域 制 御 への 適 合 TCP ベースの 通 信 経 路 設 定 された 通 信 経 路 上 で IFP パケットを 交 換 します ITU-T T.38 定 義 の TCP / TPKT 送 信 量 制 御 4

9 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 6.シグナリングシーケンスの 概 要 下 図 が 典 型 的 なシーケンスの 例 です 原 則 FAX では 呼 び 出 し 音 の 再 生 は 不 要 となります 暫 定 応 答 や 100rel はオプションです 発 信 側 IPFAX 着 信 側 IPFAX INVITE 200 OK (INVITE) ACK 発 信 側 は 本 インプリメント 仕 様 が 定 義 するメディアをオファーに 示 す 着 信 側 はアンサーを 返 し 呼 を 接 続 する T.30 PHASE A~D BYE 200 OK (BYE) T.30 信 号 をT.38のTCP/TPKTを 用 いて 交 換 する 呼 を 切 断 する 図 2/ 通 信 シーケンスの 例 呼 制 御 (SIP) IFPメディア(TCP / TPKT) 7. 本 インプリメント 仕 様 のメディア ITU-T T.38 の TCP/IP のための 定 義 をベースとします SIP よるデータ 通 信 の 規 定 に 従 います SDP に 指 定 するパラメータとして 以 下 を 使 用 します メディアタイプ: application プロトコル: TCP フォーマット: t38 以 下 の SDP パラメータの 実 現 性 については キャリア 各 社 に 要 望 をあげていきます メディアタイプ: image プロトコル:udptl 別 紙 補 足 資 料 A:T.38 メディアの 定 義 について に 補 足 情 報 があります 5

10 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 8.T.38 系 メディア 属 性 の 適 用 T.38 系 のメディア 属 性 は T.38 の 定 義 通 りに 適 用 します SDP に 指 定 するパラメータ(a=)として 以 下 を 使 用 します 表 1/ITU-T T.38 のメディア 属 性 属 性 備 考 T.38FaxRateManegement プロトコルが TCP の 場 合 LocalTCP を 指 定 します T.38FaxVersion 次 の 章 に 補 足 情 報 があります T.38MaxBitRate T.38FaxFillBitRemoval T.38FaxTranscodingMMR T.38FaxTranscodingJBIG T.38FaxMaxBuffer プロトコルが TCP の 場 合 使 用 しません 1 T.38FaxMaxDatagram プロトコルが TCP の 場 合 使 用 しません 1 T.38FaxUdpEC プロトコルが TCP の 場 合 使 用 しません 1 T.38VendorInfo 1 別 紙 補 足 資 料 A:T.38 メディアの 定 義 について に 補 足 情 報 があります 9.T.38FaxVersionの 値 について ITU 仕 様 の T.38FaxVersionの 値 定 義 は 以 下 の 通 りです 0 以 上 の 値 である TCP/TPKT を 使 用 する 場 合 は 1 以 上 の 値 であるべきである 歴 史 的 な 理 由 により 値 0を 指 定 し TCP/TPKT を 使 用 する 実 装 が 存 在 する 可 能 性 があります 本 インプリメント 仕 様 では この 点 について 言 及 しません 問 題 となる 場 合 は 将 来 の 課 題 とします 6

11 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 10.メディアセッション(TCP)の 接 続 接 続 の 方 向 は SDP の setup 属 性 と connection 属 性 のネゴシエーションで 決 定 されます 属 性 の 用 法 説 明 は RFC 4145 にあります これは T.38 Annex B にある 双 方 向 チャネルにあたります TCP 接 続 は 呼 接 続 時 に 確 立 し FAX 通 信 が 終 了 するまで その 接 続 を 使 用 するものとします T.38 Annex B にある 一 対 の 片 方 向 チャネルは 使 用 できません 11. 帯 域 幅 の 申 告 それぞれの FAX 通 信 に 使 用 する 帯 域 幅 は SDP のb 行 に 指 定 します どのような 値 を 指 定 するかは TBD です 帯 域 幅 の 見 積 もりパラメータ IPFAX の 処 理 能 力 FAX 画 像 データ 量 FAX 運 用 ポリシー 12.SDP 記 述 の 例 以 下 に SDP オファーの 例 を 示 します v=0 o= IN IP s=c=in IP t=0 0 m=application 9 TCP t38 b=as:500 a=t38faxversion:1 a=t38faxratemanagement:localtcf a=setup:active a=connection:new 7

12 NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 13.SDP ネゴシエーション 送 信 側 の 動 作 少 なくとも1つの IFP メディアを 含 むオファーを 送 信 します 受 信 側 の 動 作 受 信 したオファーに 含 まれるすべてのメディアを 受 け 入 れる 場 合 にアンサーを 送 信 し セッションを 開 始 します 受 信 したオファーに 受 け 入 れられないメディアが1つでも 含 まれる 場 合 は 488 Not Acceptable Here を 応 答 します 上 記 条 件 により 488 Not Acceptable Here を 送 信 する 場 合 は 応 答 に Warning コード 304(Media type not available)を 付 与 します TTC JT-Q3402 付 属 資 料 e SDP とメディアの 扱 い を 合 わせて 参 照 下 さい 別 紙 補 足 資 料 D: 複 数 メディアの 利 用 について に 補 足 情 報 があります 14.パケット 形 式 ITU-T T.38 に 定 義 される TCP / TPKT を 使 用 します TCP ペイロードは TPKT ヘッダと IFP パケットで 構 成 されます TPKT ヘッダには 次 の IFP パケットまでのサイズが 含 まれます IFP パケットの 詳 細 については ITU-T T.38 に 従 います ETH IP TCP TPKTヘッダ 図 3/パケット 構 造 IFPパケット 8

13 補 足 資 料 A. T.38 メディアの 定 義 について 補 足 資 料 A.T.38 メディアの 定 義 について NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 の 補 足 資 料 です NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 に 示 されている 接 続 仕 様 を 本 インプリメ ント 仕 様 と 記 載 します 本 インプリメント 仕 様 は ITU-T 仕 様 に 対 して 以 下 の 留 意 事 項 があります メディアタイプに 使 用 する 文 字 列 プロトコルの 選 択 A.1. 装 置 の 呼 称 について 本 資 料 で 使 用 する 装 置 の 呼 称 は 以 下 の 通 りです IPFAX G3FAX MFP アナログ 電 話 機 IP 電 話 機 Home Gateway 電 話 機 などを NGN に 接 続 するために 用 いるゲートウェイ 装 置 を 指 します LAN ポートとア ナログポートの 両 方 を 持 ちます IP Facsimile 本 書 が 説 明 する 方 式 をサポートする FAX 装 置 を 指 します の LAN ポートに 接 続 し ます G3 Facsimile アナログ 回 線 に 接 続 する 従 来 方 式 の FAX 装 置 を 指 します Multi Function Peripherals IPFAX と G3FAX の 両 方 をサポートする 複 合 機 を 指 します アナログ 回 線 に 接 続 する 一 般 の 電 話 機 を 指 します NGN に 対 応 した IP 電 話 機 を 指 します の LAN ポートに 接 続 します 9

14 補 足 資 料 A. T.38 メディアの 定 義 について A.2.メディアタイプについて 本 インプリメント 仕 様 にあるメディアタイプと ITU-T 仕 様 にあるメディアタイプは 異 なります 本 インプリメント 仕 様 では application(m=application)です ITU-T T.38 では image(m=image)です 本 インプリメント 仕 様 では RFC4566に 定 義 されているものの 内 application を 使 用 する 事 としています (TTC JT-Q3402 の NGN 仕 様 に 合 わせるためです ) TTC JT-Q3402 付 属 資 料 aの 付 表 a-1/ 規 定 の 明 確 化 項 目 およびオプション 項 目 ( 項 番 ) 付 属 資 料 i(オプション 項 目 表 )の 付 表 1-14/メディア( 項 目 2/データ 通 信 ) 付 録 ⅲ.SDP 記 述 を 用 いた 品 質 クラスとの 対 応 付 け 方 式 image の 実 現 性 は キャリア 各 社 に 確 認 を 行 っていきます A.3. 両 方 のメディアタイプに 対 応 する 方 法 の 案 前 述 A.2 の 通 り image が 利 用 できない もしくは 利 用 できるようになるには 時 間 がかかることが 考 えられます このため 以 下 の 動 作 により 両 方 のメディアタイプに 対 応 する 事 ができるものとします はじめに メディアタイプ image のオファーを 送 信 します メディアタイプ image のオファーが 拒 否 された 場 合 は メディアタイプ application で 再 発 信 (フォールバック)し ます A.4.プロトコルについて 本 インプリメント 仕 様 のプロトコルは TCP ですが ITU-T 仕 様 では 他 に udptl と RTP/AVP が 示 されています 本 インプリメント 仕 様 では 以 下 の 理 由 により TCP を 使 用 する 事 としています NGNの 帯 域 制 御 が 利 用 できれば TCP でも 充 分 な 応 答 性 能 を 得 られると 思 われる 他 のプロトコルと 違 い 冗 長 データを 処 理 する 必 要 がない TTC JT-Q3402 の NGN の 仕 様 に 合 致 させる (RFC4145 の 利 用 ) 付 属 資 料 aの 付 表 a-1/ 規 定 の 明 確 化 項 目 およびオプション 項 目 ( 項 番 ) 付 属 資 料 i(オプション 項 目 表 )の 付 表 1-14/メディア( 項 目 3/メディアの TCP 接 続 ) udptl の 実 現 性 は キャリア 各 社 に 確 認 を 行 っていきます RTP/AVP はスコープ 外 とします 10

15 補 足 資 料 A. T.38 メディアの 定 義 について A.5.T.38 系 メディア 属 性 の 適 用 以 下 の 属 性 は TCP の 場 合 に 必 要 ありませんので 使 用 しない 事 としています T.38FaxMaxBuffer T.38FaxMaxDatagram T.38FaxUdpEC 11

16 補 足 資 料 B. アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について 補 足 資 料 B. アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 の 補 足 資 料 です NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 に 示 されている 接 続 仕 様 を 本 インプリメ ント 仕 様 と 記 載 します IPFAX と G3FAX の 両 方 の 機 能 を 持 つ MFP が G3FAX と 接 続 する 方 法 を 説 明 します NGN PSTN ( 公 衆 回 線 網 ) アナログ Ethernet アナログ アナログ G3FAX IPFAX(MFP) G3FAX 図 B- 1/IPFAX と G3FAX の 接 続 イメージ 12

17 補 足 資 料 B. アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について B.1. 装 置 の 呼 称 について 本 資 料 で 使 用 する 装 置 の 呼 称 は 以 下 の 通 りです IPFAX G3FAX MFP アナログ 電 話 機 IP 電 話 機 Home Gateway 電 話 機 などを NGN に 接 続 するために 用 いるゲートウェイ 装 置 を 指 します LAN ポートとア ナログポートの 両 方 を 持 ちます IP Facsimile 本 書 が 説 明 する 方 式 をサポートする FAX 装 置 を 指 します の LAN ポートに 接 続 し ます G3 Facsimile アナログ 回 線 に 接 続 する 従 来 方 式 の FAX 装 置 を 指 します Multi Function Peripherals IPFAX と G3FAX の 両 方 をサポートする 複 合 機 を 指 します アナログ 回 線 に 接 続 する 一 般 の 電 話 機 を 指 します NGN に 対 応 した IP 電 話 機 を 指 します の LAN ポートに 接 続 します B.2.G3FAX との 接 続 について G3FAX は 音 声 端 末 として 存 在 します 以 下 の2つの 形 態 があります のアナログポートに 接 続 される PSTNに 接 続 される 本 インプリメント 仕 様 は IP での 接 続 であるため G3FAX と 直 接 接 続 する 事 ができません NGNの 機 能 として T.38 のゲートウェイの 提 供 は 想 定 しません MFP のアナログポートを 利 用 して 接 続 する 方 法 を 示 します 13

18 補 足 資 料 B. アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について B.3. 接 続 構 成 のモデル 以 下 の 接 続 構 成 を 想 定 します MFP を LAN ポートとアナログポートの 両 方 に 接 続 します アナログ 電 話 機 と IP 電 話 機 を1 台 ずつ 接 続 します WAN RJ-11 RJ-45 RJ-11 RJ-11 RJ-45 RJ-45 アナログ 電 話 機 MFP 図 B- 2/ への 接 続 イメージ IP 電 話 機 B.4. 想 定 する 装 置 の 特 性 () (ホームゲートウェイ) 音 声 着 信 については 接 続 ポートの 種 類 を 問 わず すべての 端 末 を 鳴 動 させます (アナログ 電 話 機 IP 電 話 機 も 同 時 に 鳴 る) SIP によるデータ 通 信 の 着 信 は LAN ポートに 接 続 された 内 線 SIP 端 末 のみ 鳴 動 させます 複 数 の 端 末 を 鳴 動 させている 場 合 任 意 の 端 末 から 肯 定 応 答 を 受 信 したなら 他 の 端 末 の 鳴 動 動 作 を 停 止 し ます 複 数 の 端 末 を 鳴 動 させている 場 合 任 意 の 端 末 から 拒 否 応 答 を 受 信 しても 最 終 応 答 を 送 信 していない 鳴 動 中 の 端 末 が 少 なくとも1つ 残 っている 場 合 は 鳴 動 動 作 を 停 止 しません B.5. 想 定 する 装 置 の 特 性 (IPFAX(MFP) IP 電 話 機 ) IPFAX(MFP) アナログ 着 信 時 の 鳴 動 回 数 が 設 定 可 能 です (ここでは5 回 鳴 動 で 応 答 する 事 とします) IFP メディアの SDP オファーに 対 しては 即 時 自 動 応 答 します IFP メディア 以 外 の SDP オファーに 対 しては 488 応 答 を 行 います IP 電 話 機 IFP メディアの SDP オファーに 対 しては 488 応 答 を 行 います 14

19 補 足 資 料 B. アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について B.6.IPFAX へ 発 信 する 場 合 MFP アナログ IP 電 話 機 LANポート アナログポート 電 話 機 発 信 (IFPメディア) 応 答 ( 即 時 ) FAX 通 信 (IFPメディア) IP 通 信 アナログ 通 信 図 B- 3/IPFAX への 発 信 MFP は LAN ポートから 発 信 を 行 います IPFAX へ 発 信 する 場 合 は SIP によるデータ 通 信 で 接 続 します 15

20 補 足 資 料 B. アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について B.7.G3FAX へ 発 信 する 場 合 MFP アナログ IP 電 話 機 LANポート アナログポート 電 話 機 発 信 (アナログ) 応 答 ( 即 時 ) 音 声 RTP G3FAX 通 信 (みなし 音 声 ) IP 通 信 アナログ 通 信 図 B- 4/G3FAX への 発 信 MFP は アナログポートから 発 信 する 事 により G3FAX と 接 続 します 16

21 補 足 資 料 B. アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について B.8.IPFAX から 着 信 する 場 合 LANポート MFP アナログポート アナログ 電 話 機 IP 電 話 機 着 信 通 知 ( 内 線 SIP 端 末 のみ) 応 答 ( 即 時 ) 拒 否 応 答 (488) FAX 通 信 (IFPメディア) IP 通 信 アナログ 通 信 図 B- 5/IPFAX からの 着 信 SIP によるデータ 通 信 の 着 信 であるため アナログポートには 着 信 しません MFP は LAN ポートの 着 信 に 即 時 応 答 します IP 電 話 機 はメディア 不 一 致 で 拒 否 応 答 します 17

22 補 足 資 料 B. アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について B.9.G3FAX から 着 信 する 場 合 LANポート MFP アナログポート アナログ 電 話 機 IP 電 話 機 着 信 通 知 ( 全 端 末 へ) 拒 否 応 答 (488) 鳴 動 鳴 動 鳴 動 応 答 ( 鳴 動 回 数 満 了 ) 鳴 動 停 止 (MFPが 応 答 しため) 音 声 RTP G3FAX 通 信 (みなし 音 声 ) IP 通 信 アナログ 通 信 図 B- 6/G3FAX からの 着 信 音 声 通 話 の 着 信 であるため すべてのポートに 着 信 します MFP は LAN ポートへの 着 信 呼 をメディア 不 一 致 で 拒 否 応 答 します MFP は 鳴 動 回 数 満 了 で アナログポートへの 着 信 に 応 答 します 18

23 補 足 資 料 B. アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について B.10. 音 声 着 信 を MFP が 応 答 した 場 合 LANポート MFP アナログポート アナログ 電 話 機 IP 電 話 機 着 信 通 知 ( 全 端 末 へ) 拒 否 応 答 (488) 鳴 動 鳴 動 鳴 動 応 答 ( 鳴 動 回 数 満 了 ) 鳴 動 停 止 (MFPが 応 答 しため) 音 声 RTP (みなし 音 声 ) 音 声 通 話 (MFPからは 信 号 音 ) 切 断 ( 相 手 端 末 操 作 ) IP 通 信 アナログ 通 信 図 B- 7/G3FAX からの 着 信 MFP のアナログポートに 着 信 し 鳴 動 回 数 満 了 で 応 答 します 発 信 した 側 に 信 号 音 が 再 生 されるため 発 信 側 が 切 断 します または 信 号 音 の 未 検 出 により MFP が 呼 を 切 断 します 19

24 補 足 資 料 B. アナログポートを 利 用 した G3FAX との 接 続 について B.11. 音 声 着 信 を 音 声 端 末 が 応 答 した 場 合 MFP アナログ IP 電 話 機 LANポート アナログポート 電 話 機 着 信 通 知 ( 全 端 末 へ) 拒 否 応 答 (488) 鳴 動 鳴 動 鳴 動 応 答 操 作 鳴 動 停 止 音 声 RTP 音 声 通 話 IP 通 信 アナログ 通 信 図 B- 8/ 音 声 着 信 を 音 声 端 末 が 応 答 音 声 通 話 の 着 信 であるため すべてのポートに 着 信 します MFP の 鳴 動 回 数 が 満 了 する 前 に 音 声 端 末 が 応 答 (= 受 話 器 をあげる)します 上 図 は アナログ 電 話 機 で 取 った 場 合 ですが IP 電 話 機 の 場 合 も 同 様 です 20

25 補 足 資 料 C. カラーFAX の 対 応 について 補 足 資 料 C. カラーFAX の 対 応 について NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 の 補 足 資 料 です NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 に 示 されている 接 続 仕 様 を 本 インプリメ ント 仕 様 と 記 載 します 本 インプリメント 仕 様 におけるカラーFAX 対 応 の 内 容 を 説 明 します また SDP を 利 用 してT.30の 能 力 交 換 を 行 う 独 自 方 式 の 案 を 紹 介 します C.1. 装 置 の 呼 称 について 本 資 料 で 使 用 する 装 置 の 呼 称 は 以 下 の 通 りです IPFAX G3FAX MFP アナログ 電 話 機 IP 電 話 機 Home Gateway 電 話 機 などを NGN に 接 続 するために 用 いるゲートウェイ 装 置 を 指 します LAN ポートとア ナログポートの 両 方 を 持 ちます IP Facsimile 本 書 が 説 明 する 方 式 をサポートする FAX 装 置 を 指 します の LAN ポートに 接 続 し ます G3 Facsimile アナログ 回 線 に 接 続 する 従 来 方 式 の FAX 装 置 を 指 します Multi Function Peripherals IPFAX と G3FAX の 両 方 をサポートする 複 合 機 を 指 します アナログ 回 線 に 接 続 する 一 般 の 電 話 機 を 指 します NGN に 対 応 した IP 電 話 機 を 指 します の LAN ポートに 接 続 します C.2.カラーFAX の 対 応 について 本 インプリメント 仕 様 は T.30E(ITU-T T.30 Annex E)に 従 って カラーFAX に 対 応 します T.30フェーズBにおいてDIS/DTCとDCSにより 能 力 交 換 します 信 号 は IFP メディア(TCP/TPKT)として 搬 送 されます 21

26 補 足 資 料 C. カラーFAX の 対 応 について C.3.SDP を 利 用 した 能 力 交 換 の 方 式 案 について アナログ 回 線 に 接 続 された G3FAX において カラーFAX 送 信 を 行 う 場 合 に 相 手 の 能 力 が 合 わないため 一 旦 接 続 されてから 切 断 される 場 合 があります 本 インプリメント 仕 様 においても 同 様 の 挙 動 です SDP にT.30フェーズBの 情 報 を 記 述 する 方 式 が 考 えられます a=fmtp:t38 T30DIS=<データ> の 様 に 記 述 します <データ> 部 分 は ビットフラグをBase64エンコーディングします MPEG4のためのコンフィグ 属 性 の 記 述 と 同 じ 考 え 方 です C.4. 実 装 例 以 下 がオファーの 例 です v=0 o= IN IP s=c=in IP t=0 0 m=application 9 TCP t38 b=as:500 a=t38faxversion:x a=t38faxratemanagement:localtcf a=fmtp:t38 T30DIS=ffc a=setup:active a=connection:new 以 下 がアンサーの 例 です v=0 o= IN IP s=c=in IP t=0 0 m=application TCP t38 b=as:500 a=t38faxversion:x a=t38faxratemanagement:localtcf a=fmtp:t38 T30DCS=ffc8c a=setup:passive a=connection:new 22

27 補 足 資 料 D. 複 数 メディアの 利 用 について 補 足 資 料 D. 複 数 メディアの 利 用 について NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 の 補 足 資 料 です NGN を 利 用 する T.38 ベースの IP 化 FAX 接 続 インプリメント 仕 様 に 示 されている 接 続 仕 様 を 本 インプリメ ント 仕 様 と 記 載 します 本 インプリメント 仕 様 では 少 なくとも1つの IFP メディアを 含 むオファーを 送 信 する 事 としております D.1. 装 置 の 呼 称 について 本 資 料 で 使 用 する 装 置 の 呼 称 は 以 下 の 通 りです IPFAX G3FAX MFP アナログ 電 話 機 IP 電 話 機 Home Gateway 電 話 機 などを NGN に 接 続 するために 用 いるゲートウェイ 装 置 を 指 します LAN ポートとア ナログポートの 両 方 を 持 ちます IP Facsimile 本 書 が 説 明 する 方 式 をサポートする FAX 装 置 を 指 します の LAN ポートに 接 続 し ます G3 Facsimile アナログ 回 線 に 接 続 する 従 来 方 式 の FAX 装 置 を 指 します Multi Function Peripherals IPFAX と G3FAX の 両 方 をサポートする 複 合 機 を 指 します アナログ 回 線 に 接 続 する 一 般 の 電 話 機 を 指 します NGN に 対 応 した IP 電 話 機 を 指 します の LAN ポートに 接 続 します 23

28 補 足 資 料 D. 複 数 メディアの 利 用 について D.2.SDP オファーに 複 数 のメディアを 指 定 する 事 について SDP に IFP メディアとともに 他 のメディアを 含 める 事 により よりリッチなサービスを 提 供 できる 可 能 性 があります 下 図 は 音 声 と FAX 送 信 を 組 み 合 わせた 例 です 開 票 速 報 です 詳 細 は 文 書 を 確 認 して 下 さい 図 D- 1/ 音 声 と FAX を 組 み 合 わせた 例 24

29 本 内 容 に 訂 正 や 補 足 がある 場 合 はソフトフロントの Web サイトにてお 知 らせ 致 します 25

端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /

端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス / CTU 端 末 型 接 続 設 定 例 H19 年 10 月 端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス 172.25.1.1/32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス 172.25.1.2/32 172.25.1.1 172.25.1.2 192.168.24.1

More information

Agenda HATS 概 要 日 本 におけるNGNサービス 概 要 NGN 端 末 間 相 互 接 続 試 験 の 取 り 組 み NGNinteroperabiltyTest2012 概 要 2005-12, HATS Conference 2

Agenda HATS 概 要 日 本 におけるNGNサービス 概 要 NGN 端 末 間 相 互 接 続 試 験 の 取 り 組 み NGNinteroperabiltyTest2012 概 要 2005-12, HATS Conference 2 HATSにおけるNGNinteroperabili tytest2012 の 概 要 について 2012 年 7 月 13 日 HATSマルチメディア 通 信 相 互 接 続 試 験 実 施 連 絡 会 VoIP 機 器 WG TV 電 話 TV 会 議 WG 2005-12, HATS Conference 1 Agenda HATS 概 要 日 本 におけるNGNサービス 概 要 NGN 端 末

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5-10 11 12 13 14 15 16 17 1 1990 2000 2 3,4583,321 4 5,4535,1406% 17,76915,466 13% 3,3703,5004% 5,9614,843 19% 2,3572,13310% 3 1 2 90% 2008.9 67% 2008.12 13% 2009.3 11% 2009.4 0.4% 2009.4 0.0%

More information

P15 P211 1 P1 P4 P2 P3 P4 P17

P15 P211 1 P1 P4 P2 P3 P4 P17 P15 P211 1 P1 P4 P2 P3 P4 P17 P3 P4 P7 P8 P9 2 1 Q A P17 P17 1 2 3 4 3 5 6 7 8 2 P17 Q A P17 4 1 2 3 4 2 P17 P4 P12 P17 P4 5 5 6 7 8 2 P4 P4 6 1 2 3 4 3 P17 P10 P17 7 5 6 7 8 4 0120-096-991 P17 8 1 2 3

More information

TOMMS ウェブ 管 理 者 ガイド Version 1.1 目 次 TOMMS ウェブ 管 理 者 ガイド... 1 目 次... 3 ユーザーメニュー... 7 基 本 画 面... 7 会 議 リスト... 8 会 議 情 報... 8 会 議 開 設 / 修 正... 8 自 分 の 情 報... 8 管 理 者 メニュー... 9 サーバー 設 定... 9 サーバーの 種 類 と 説

More information

Microsoft Word - 個人情報保護方針.docx

Microsoft Word - 個人情報保護方針.docx 個 人 情 報 保 護 方 針 個 人 情 報 の 取 扱 いにおいて 個 人 情 報 保 護 の 重 要 性 と 社 会 性 を 認 識 し JISQ15001( 個 人 情 報 保 護 に 関 するマネジメントシステムの 要 求 事 項 )に 準 拠 さ せた 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステム を 策 定 し 役 員 社 員 一 同 このマ ネジメントシステムならびに 個 人 情 報

More information

< 参 考 > 1. 国 際 勧 告 などとの 関 連 本 標 準 は 狭 帯 域 (64kbit/s から1920kbit/s)における 同 報 型 オーディオビジュアル 多 地 点 間 通 信 システムに 関 して そのシステム 端 末 呼 制 御 形 態 などの 技 術 条 件 を 規 定 しており 1993 年 3 月 の 世 界 電 気 通 信 標 準 化 会 議 (WTSC-93)において

More information

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定)

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定) HTG-35U ブルーバック 表 示 の 手 順 書 概 要 本 書 は HTG-35U にてブルーバックの 画 面 を 出 力 するための 手 順 書 です HTG-35U のビットマップ 出 力 機 能 及 び 固 定 文 字 表 示 機 能 を 使 用 してブルーバックの 表 示 を 設 定 します また ブルーバックの 表 示 / 非 表 示 をタイマーで 自 動 に 切 り 替 えを 行

More information

Microsoft Word - PPTP-manual_MacOS_.doc

Microsoft Word - PPTP-manual_MacOS_.doc KUINS PPTP 接 続 サービスの 利 法 (Mac OS X 10.5 以 降 編 ) KUINS 運 用 委 員 会 2011 年 6 月 公 開 2012 年 11 月 更 新 京 都 大 学 情 報 環 境 機 構 及 びKUINSが 提 供 する PPTP 接 続 サービス を 利 用 すると 下 記 の(a)~(c)の ような 場 所 から 学 内 ネットワーク 及 びインターネットに

More information

Microsoft Word - PCControlUtilityPD1説明書rev106.docx

Microsoft Word - PCControlUtilityPD1説明書rev106.docx PC Control Utility PD 1 説 明 書 パブリックディスプレイと PC の 接 続 について 目 次 2 1 PC Control Utility PD 1 について --------------------------------------------------------------------------- 3 2 動 作 環 境 ---------------------------------------------------------------------------

More information

ルーティング 補足資料

ルーティング 補足資料 アクセスコントロールリスト 補 足 資 料 アクセスコントロールリスト(ACL=Access Control List)は,Cisco IOS (Internetwork Operating System: シスコルータ スイッチで 用 いられる OS) のパケットフィルタであり,パケット 転 送 の 許 可 禁 止 を 指 定 す ることで,ファイアウォールの 構 築 を 行 う. ACL は 下

More information

2. 番 号 種 別 の 利 用 方 法 わが 国 の 番 号 方 式 に 照 らして INSネットでの 番 号 種 別 の 具 体 的 な 利 用 方 法 を 記 述 すると 以 下 のようにな ります (1) 番 号 種 別 (TON)= 不 定 電 話 サービスと 同 様 のダイヤル 手 順

2. 番 号 種 別 の 利 用 方 法 わが 国 の 番 号 方 式 に 照 らして INSネットでの 番 号 種 別 の 具 体 的 な 利 用 方 法 を 記 述 すると 以 下 のようにな ります (1) 番 号 種 別 (TON)= 不 定 電 話 サービスと 同 様 のダイヤル 手 順 付 録 25 番 号 設 定 方 法 の 原 則 1. 国 際 ISDN 番 号 の 構 造 国 際 ISDN 番 号 は ITU-T 勧 告 E.164において 規 定 されており その 構 造 は 付 図 1のようになり ます Country National Subscriber ISDN Code Destination Number Subaddress Code ( 国 番 号 ) (

More information

Microsoft PowerPoint - MOSA IP-PBX 日系企業運用提案(日文版)_ (3).ppt [兼容模式]

Microsoft PowerPoint - MOSA IP-PBX 日系企業運用提案(日文版)_ (3).ppt [兼容模式] IP-PBX PBX 日 系 企 業 運 用 提 案 www.vodtel.com.tw 2012.11.15 2 製 品 名 由 来 : 台 湾 の 別 称 美 しく 輝 ける 島 FOR から の 使 命 : 台 湾 から 世 界 に 向 けた VoIP 通 信 のリーディングカンパニー ネットワーク 通 信 技 術 を 駆 使 し 全 世 界 を 繋 げる 距 離 の 壁 を 越 えた 通 信

More information

Microsoft Word - 2015年末調整手順書.doc

Microsoft Word - 2015年末調整手順書.doc 給 与 システム 年 末 調 整 処 理 手 順 書 < 目 次 > Ⅰ. 処 理 手 順 フロー(P.2) Ⅱ. 年 末 調 整 準 備 資 料 について(P.3~) Ⅲ. 年 調 期 間 設 定 について(P.5~) Ⅳ. 申 告 データ 個 別 入 力 について(P.9~) Ⅴ. 年 末 調 整 確 定 処 理 について(P.14~) Ⅵ. 各 種 帳 票 について(P.20~) 資 料 :よくあるお

More information

目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提 となる 回 線 構 成... 4 1.PC-A1 の 仮 想 ハブ 設 定... 4 2.PC-A1 の 仮 想 ネットワークアダプタを 仮 想 ハブに 接 続 する... 5 3.ブロードバンドルータの 静

目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提 となる 回 線 構 成... 4 1.PC-A1 の 仮 想 ハブ 設 定... 4 2.PC-A1 の 仮 想 ネットワークアダプタを 仮 想 ハブに 接 続 する... 5 3.ブロードバンドルータの 静 PU-M200-000 TinyVPN による PC 対 PC の 接 続 方 法 ( 間 接 接 続 環 境 編 ) Version 1. シモウサ システムズ (C)2004-200 Shimousa Systems Corporation. All rights reserved. Page 1 of 9 目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提

More information

Imperva_page01_B52

Imperva_page01_B52 一 般 ユーザ ブロック リスト 型 アカウントハッキング ブルートフォースアタック Apache struts 脆 弱 性 OpenSSL 脆 弱 性 サイトスクレイピング アプリケーションDDos 攻 撃 インジェクション OSコマンドインジェクション バッファ オーバーフロー ディレクトリトラバーサル セッションハイジャック ヘッダインジェクション クロスサイトスクリプティング(XSS) クロスサイトリクエストフォージェリー(CFRF)

More information

Untitled

Untitled VPN 接 続 の 設 定 AnyConnect 設 定 の 概 要, 1 ページ AnyConnect 接 続 エントリについて, 2 ページ ハイパーリンクによる 接 続 エントリの 追 加, 2 ページ 手 動 での 接 続 エントリの 追 加, 3 ページ ユーザ 証 明 書 について, 4 ページ ハイパーリンクによる 証 明 書 のインポート, 5 ページ 手 動 での 証 明 書 のインポート,

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 目 次 操 作 マニュアル メール 目 次 ログイン ログイン - メール 機 能 について - 手 動 メール 手 動 メールの 設 定 について - 手 動 メール 配 信 対 象 者 の 設 定 - 手 動 メールキャンペーン 結 果 の 確 認 - 自 動 メール - 自 動 メール 設 定 ( 誕 生 日 メール) - 自 動 メール 設 定 (フォローメール) - 自 動 メール 設 定

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 光 マンションインターネット ご 利 用 マニュアル はじめに 当 マンションは 無 料 でインターネットをご 利 用 頂 けます ご 利 用 にあたり お 手 続 きは 不 要 です ご 利 用 前 に 下 記 注 意 事 項 をお 読 みいただき ご 承 諾 の 上 ご 利 用 ください お 部 屋 の 設 置 機 器 LAN 差 し 込 み 口 に LANケーブルをつなぐだけで ご 利 用 頂

More information

他 のオプションサービス 等 と 併 せてご 利 用 の 場 合 の 留 意 事 項 サービス 名 等 ナンバー リクエスト 通 話 中 着 信 留 意 事 項 非 通 知 でかかってきた 場 合 は 着 信 しないため 非 通 知 等 の 表 示 はされません 通 話 中 着 信 等 での 割 り

他 のオプションサービス 等 と 併 せてご 利 用 の 場 合 の 留 意 事 項 サービス 名 等 ナンバー リクエスト 通 話 中 着 信 留 意 事 項 非 通 知 でかかってきた 場 合 は 着 信 しないため 非 通 知 等 の 表 示 はされません 通 話 中 着 信 等 での 割 り 発 信 者 番 号 表 示 のサービス 概 要 発 信 者 番 号 表 示 の 機 能 発 信 者 番 号 表 示 は ドコモ 光 電 話 バリュー の 月 額 使 用 料 に 含 まれるオプションサービスです 着 信 番 号 表 示 かけてきた を 電 話 機 のディスプレイに 表 示 します また かけてきた が 通 知 されない 場 合 は その 理 由 を 表 示 しま す 着 信 履 歴

More information

払 うものとする 2 複 写 サービスを 利 用 するにあたっての モノクロ 及 びカラー1 コピー 当 たりの 単 価 ( 税 抜 )を 本 契 約 で 決 定 するものとする 3 本 契 約 では 10 台 の 複 合 機 を 導 入 するが 利 用 する 場 所 に 関 わらずモノクロ 及 び

払 うものとする 2 複 写 サービスを 利 用 するにあたっての モノクロ 及 びカラー1 コピー 当 たりの 単 価 ( 税 抜 )を 本 契 約 で 決 定 するものとする 3 本 契 約 では 10 台 の 複 合 機 を 導 入 するが 利 用 する 場 所 に 関 わらずモノクロ 及 び 平 成 27 年 度 松 阪 市 デジタル 複 合 機 の 賃 貸 借 業 務 及 び 保 守 業 務 に 関 する 仕 様 書 150201 1 業 務 名 松 阪 市 デジタル 複 合 機 の 賃 貸 借 業 務 及 び 保 守 業 務 2 目 的 市 民 病 院 等 を 除 く 市 施 設 の 事 務 所 内 に 672 台 ものプリンタや 複 合 機 等 ( 以 下 印 刷 関 連 機 器

More information

目 次 専 門 家 登 録 要 領 の 確 認 p.4 STEP1.ミラサポ 会 員 登 録 p.7 STEP2. 専 門 家 基 本 情 報 登 録 p.16 STEP3. 専 門 家 申 請 情 報 の 登 録 と 推 薦 修 正 退 会 依 頼 p.22 STEP4.プロフィール 写 真 のア

目 次 専 門 家 登 録 要 領 の 確 認 p.4 STEP1.ミラサポ 会 員 登 録 p.7 STEP2. 専 門 家 基 本 情 報 登 録 p.16 STEP3. 専 門 家 申 請 情 報 の 登 録 と 推 薦 修 正 退 会 依 頼 p.22 STEP4.プロフィール 写 真 のア 専 門 家 登 録 希 望 の 皆 様 へ 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 ワンストップ 総 合 支 援 事 業 システム 利 用 ガイド 2016.7.4 版 ( 第 7 稿 ) 目 次 専 門 家 登 録 要 領 の 確 認 p.4 STEP1.ミラサポ 会 員 登 録 p.7 STEP2. 専 門 家 基 本 情 報 登 録 p.16 STEP3. 専 門 家 申 請 情 報 の 登

More information

はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書 とあわせてお 読

はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書 とあわせてお 読 Web Caster 600MS Universal Plug & Play(UPnP UPnP) 使 用 説 明 書 はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書

More information

untitled

untitled SIP SIP ( ) www.softfront.co.jp sakaguchi@softfront.co.jp 2004/12/02 2004 Softfront. All rights reserved. 030618 v1.0 SIP 1 SIP Session Initiation Protocol IETF Internet Engineer Task Force) SMTP HTTP

More information

請求マニュアル(横浜市移動支援等)

請求マニュアル(横浜市移動支援等) Ver.3 横 浜 市 健 康 福 祉 局 障 害 福 祉 課 平 成 27 年 4 月 横 浜 市 の 移 動 支 援 事 業 訪 問 入 浴 施 設 入 浴 事 業 の 請 求 にご 活 用 ください 他 都 市 他 サービスとは 取 扱 いが 異 なりますので ご 注 意 ください 問 合 せ 先 横 浜 市 健 康 福 祉 局 障 害 福 祉 課 移 動 支 援 事 業 移 動 支 援 係

More information

橡行動計画最終

橡行動計画最終 1 [ ] 1 1. 2. 3. 4. 2 1. (1) (2) (3) (4) 11 27 (5) 9 12 20 2. (1) (2) 2 3 (1) (2) (3) (4) (5) 4 (1) (2) 4 (3) 11 5 (1) (2) (3) 1 5 ( ) 2 3 4 5 6 7 () 1 10 12 20 10 11 10 11 2 3 LAN LAN 16 4 1 2 3 4 5

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation < 添 付 2> Asterisk の IPv6 対 応 について 2012 年 12 月 3 日 公 開 IPv6 普 及 高 度 化 推 進 協 議 会 IPv4/IPv6 共 存 WG アプリケーションのIPv6 対 応 検 討 SWG Asteriskは 米 国 Digium 社 の 登 録 商 標 または 商 標 です そのほかの 記 載 の 会 社 名 製 品 名 は それぞれの 会 社

More information

ÿþ

ÿþ IVRを 作 ろう Interactive Voice Response 音 声 自 動 応 答 装 置 電 話 システムを 詳 しく 知 らなくても VB,Cなどでのプログラムをかかなくても WindowsPC 1 台 で 高 機 能 なIVRを 作 ることができます DB IVR PSTN 公 衆 網 VoIP 網 携 帯 無 線 網 自 宅 固 定 電 話 携 帯 電 話 事 務 所 固 定

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 標 準 EDI( 流 通 BMS) 業 界 標 準 導 入 プログラム - 差 し 迫 る 流 通 BMSの 導 入 時 期 と 導 入 のポイントについて - 2015 年 9 月 版 Outline EDIの 現 状 (P2~) 今 利 用 しているEDIが 使 えなくなる 流 通 BMS 以 外 の 方 法 はない 守 らなければ 効 果 は 薄 まる 流 通 BMS 導 入 パターンの 選

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698B4C8DDA97E1816A8179323782E082CC82C382AD82E8817A8E968BC68C7689E68F91817982E082CC82C382AD82E88B5A8F70817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698B4C8DDA97E1816A8179323782E082CC82C382AD82E8817A8E968BC68C7689E68F91817982E082CC82C382AD82E88B5A8F70817A2E646F6378> ( 様 式 1) ものづくり 技 術 受 付 番 号 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 会 長 殿 新 潟 県 地 域 事 務 局 長 殿 本 社 の 所 在 地 を 記 載 してください ただし 平 成 年 月 日 本 社 の 所 在 地 と 補 助 事 業 の 主 たる 実 施 場 所 が 異 なる 場 合 は2 段 書 で 両 方 の 所 在 地 を 記 載 してください (この 場

More information

目    次

目    次 1 2 3 t 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 IP 169 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67

More information

議 事 録 署 名 人 : 平 野 理 事 長 奥 村 副 理 事 長 本 元 副 理 事 長 書 記 : 安 西 第 1 号 議 案 : 第 2 期 事 業 報 告 及 び 決 算 報 告 承 認 の 件 奥 村 副 理 事 長 より 議 案 に 基 づきながら 第 2 期 事 業 報 告 を 行

議 事 録 署 名 人 : 平 野 理 事 長 奥 村 副 理 事 長 本 元 副 理 事 長 書 記 : 安 西 第 1 号 議 案 : 第 2 期 事 業 報 告 及 び 決 算 報 告 承 認 の 件 奥 村 副 理 事 長 より 議 案 に 基 づきながら 第 2 期 事 業 報 告 を 行 グロス ヴュー スクエア 管 理 組 合 第 2 期 定 期 団 地 総 会 議 事 録 1. 日 時 平 成 17 年 10 月 30 日 ( 日 ) 10:00 ~ 12:30 2. 開 催 場 所 グロス ヴュー スクエア 集 会 室 3. 組 合 員 総 数 及 び 議 決 権 総 数 組 合 員 総 数 :601 名 ( 公 社 分 1 人 含 む) 議 決 権 総 数 :608( 公 社

More information

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 上 智 大 学 大 学 院 入 試 要 項 ( 共 通 ) 文 学 研 究 科 ( 哲 学 専 攻 ) 実 践 宗 教 学 研 究 科 ( 死 生 学 専 攻 ) 含 む この 入 試 要 項 ( 共 通 )には 上 智 大 学 大 学 院 入 学 試 験 における 全 専 攻 共 通 事 項 ( 出 願 資 格 出 願 手 続 入 試 日 程 奨 学

More information

Microsoft PowerPoint - 201409_秀英体の取組み素材(予稿集).ppt

Microsoft PowerPoint - 201409_秀英体の取組み素材(予稿集).ppt 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 No Image No Image 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 No Image No Image No Image No Image 24 No Image No Image No Image No Image 25 No Image No Image No Image No Image 26 27 28

More information

Windows XPファイル送信方法 SMB編

Windows XPファイル送信方法 SMB編 プッシュスキャン ~ Windows XP 編 ~ プッシュスキャン ~SMB 送 信 設 定 の 概 略 ~... 2 作 業 1 PC 側 送 信 先 共 有 フォルダーの 設 定... 3 1-1 ユーザーアカウントの 作 成 4 1-2 共 有 フォルダーの 作 成 7 作 業 2 imagerunner 側 の 送 信 設 定... 12 設 定 方 法 1 リモート UI から 宛 先

More information

2008, 2009 TOSHIBA TEC CORPORATION All rights reserved

2008, 2009 TOSHIBA TEC CORPORATION All rights reserved 2008, 2009 TOSHIBA TEC CORPORATION All rights reserved 1 2 3 1 2 ... 1 1... 8... 9... 18... 24... 25... 30... 31... 34... 37 E... 67 Bluetooth BIP... 68 2... 71... 73... 100 3 ... 132... 134... 136 E...

More information

参 考 : 手 動 でのIPアドレス サブネットマスク 設 定 例 数 台 および 数 十 台 のネットワーク 環 境 でご 使 用 になる 場 合 パソコンやIPアド レスを 使 用 するネットワーク 機 器 ( 本 製 品 を 含 むプリントサーバ ルータ アク セスポイントなど)には 通 常

参 考 : 手 動 でのIPアドレス サブネットマスク 設 定 例 数 台 および 数 十 台 のネットワーク 環 境 でご 使 用 になる 場 合 パソコンやIPアド レスを 使 用 するネットワーク 機 器 ( 本 製 品 を 含 むプリントサーバ ルータ アク セスポイントなど)には 通 常 PS1Eシリーズ telnet 設 定 方 法 本 製 品 は 出 荷 時 以 下 のように 設 定 されていますが 出 荷 時 のままでは 使 用 できません IPアドレス 1.1.1.1 サブネットマスク 255.0.0.0 ゲートウェイ 0.0.0.0 注 意! この IP アドレスのままで は 使 用 できませんので 必 ず 変 更 してください TCP/IPを 使 用 して 印 刷 を 行

More information

SIP概要説明資料

SIP概要説明資料 NGN 時代の重要プロトコル Session Initiation Protocol() 概要資料 2008 年 3 月 31 日初版 日本電気株式会社 第二システムソフトウェア事業部 目次 とは は双方向のプロトコル URIの書き方 のトランスポートプロトコル のメッセージ構造 のリクエストメソッドとレスポンスコード SDP ダイアログ セッション メディア トランザクション ネットワークの構成

More information

 <基礎領域>

 <基礎領域> 1. 科 目 コード 1223 2. 科 目 名 情 報 ネットワーク 特 別 実 験 1(Advanced Experiments in Information Network 1) 3. 担 当 教 員 赤 松 徹 (Toru AKAMATSU) 4. 開 講 期 秋 1 期 (( 昼 ) 火 曜 4-5 時 限 金 曜 4-5 時 限 ( 夜 ) 火 曜 6-7 時 限 金 曜 6-7 時 限

More information

ぷららQ&A リモートアクセス(一般回線接続)

ぷららQ&A リモートアクセス(一般回線接続) M コード:FIOS89-05 ぷらら へ ようこそ! 株 式 会 社 NTTぷらら フレッツISDNセットMacOS 8.5~9.x 用 設 定 マニュアル 平 素 より ぷらら をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 書 にてインターネット 電 子 メールの 設 定 方 法 を ご 説 明 させていただきます なお 本 書 での 説 明 は Mac OS 8.5 以 降 (OS

More information

スライド 1

スライド 1 リストファインダー ご 紹 介 資 料 Copyright Innovation Inc. All rights reserved. 1 リストファインダーとは WEBサイトに 来 訪 している 企 業 個 人 を 可 視 化 して ニーズの 高 い 見 込 み 顧 客 リストを 作 成 するマーケティングツール 法 人 営 業 BtoBマーケティングで450 社 の 導 入 実 績 Copyright

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

企業SIP網Q-sig⇔SIP間インタフェース仕様

企業SIP網Q-sig⇔SIP間インタフェース仕様 プライベートSIP 網 と プライベートISDN(Qsig) 網 におけ るインタワーク 仕 様 に 関 する 規 定 Inter-work Specifications between Private SIP Network and private ISDN Network. 第 1.1 版 2007 年 12 月 6 日 制 定 社 団 法 人 情 報 通 信 技 術 委 員 会 THE TELECOMMUNICATION

More information

R70_Software_Manual_JP1.3

R70_Software_Manual_JP1.3 R70 Ethernet CAN (1.3 JP) R70 Ethernet CAN Version 1.3 JP, 08/2008, DOC01816 Copyright 2008 by d&b audiotechnik GmbH; all rights reserved. d&b audiotechnik GmbH Eugen-Adolff-Strasse 134, D-71522 Backnang,

More information

12 1.384342 12 2.4462 1.

12 1.384342 12 2.4462 1. 1 2 33 26 4 18 1 2 12 1.384342 12 2.4462 1. 1. 1 1.1 1.1.1 38 1.1.2 39 2 1.1.3 40 17 1.2 41 1.3 431432, 433, 1.4 432433 1.5 431,433 1.6 431,,433,, 2. 2.1 44 2.2 45 2.3 46 2.4 47 2.5 48 2.6 49 2.7 50 2.8

More information

PIPサービス契約約款

PIPサービス契約約款 テック 光 電 話 重 要 事 項 説 明 サービスの 名 称 サービス 提 供 者 テック 光 電 話 ベーシック/テック 光 電 話 オプション+(プラス) 東 芝 テックソリューションサービス 株 式 会 社 1.サービスに 関 する 規 約 テック 光 電 話 ( 以 下 本 サービス といいます)の 申 し 込 みにあたっては テック 光 電 話 利 用 規 約 をお 読 みいただき 同

More information

この 冊 子 は 放 送 大 学 教 員 免 許 更 新 講 習 講 習 生 専 用 ページ の 操 作 方 法 をまとめたものです ご 受 講 の 前 に ぜひご 一 読 いただきますようお 願 いいたします 改 訂 履 歴 年 月 日 ver 内 容 2012 年 07 月 01 日 v.2.5

この 冊 子 は 放 送 大 学 教 員 免 許 更 新 講 習 講 習 生 専 用 ページ の 操 作 方 法 をまとめたものです ご 受 講 の 前 に ぜひご 一 読 いただきますようお 願 いいたします 改 訂 履 歴 年 月 日 ver 内 容 2012 年 07 月 01 日 v.2.5 放 送 大 学 教 員 免 許 更 新 講 習 利 用 者 マニュアル ver.2.7.0 この 冊 子 は 放 送 大 学 教 員 免 許 更 新 講 習 講 習 生 専 用 ページ の 操 作 方 法 をまとめたものです ご 受 講 の 前 に ぜひご 一 読 いただきますようお 願 いいたします 改 訂 履 歴 年 月 日 ver 内 容 2012 年 07 月 01 日 v.2.5.0 2012

More information

(2) LAN PDA (3) 14 13 14

(2) LAN PDA (3) 14 13 14 3.4.5 (1) RF-ID (2) LAN PDA (3) 14 13 14 a b (4) 14 (5) 14 (6) 14 14 a ID 03c312508144a000 ID 0385b1508144a001 2 b CSV ID:056571508144a002 (7) 14 a 15 b ID ID ID 15 (8) 14, 1 FIT2002 Vol.4, M-80, pp.193-194,

More information

2/11 ANNEX 2006.09.14 2 HATS HATS

2/11 ANNEX 2006.09.14 2 HATS HATS 1/11. HATS 2/11 ANNEX 2006.09.14 2 HATS HATS 3/11... 4... 5... 5... 6... 6... 6... 7 4/11 Annex SMTP CIAJ SMTP CIAJ 5/11 SMTP SMTP POP3 SMTP Annex 6/11 SMTP ESMTP POP IMAP4 RCPT TO 7/11 CPU SMTP CPU TCP/IP

More information

区 分 項 設 物 備 品 備 品 資 産 として 計 上 すべき 改 造 とは 具 体 的 にどのよ うな 場 合 でしょう 法 人 税 法 上 の 資 本 的 支 出 に 該 当 する 場 合 です 具 体 的 には 固 定 資 産 の 修 理 改 良 等 のために 支 出

区 分 項 設 物 備 品 備 品 資 産 として 計 上 すべき 改 造 とは 具 体 的 にどのよ うな 場 合 でしょう 法 人 税 法 上 の 資 本 的 支 出 に 該 当 する 場 合 です 具 体 的 には 固 定 資 産 の 修 理 改 良 等 のために 支 出 区 分 項 実 用 化 挑 戦 タイプ( 中 小 ベンチャー 開 発 FAQ 平 成 27 年 4 月 17 日 産 学 共 同 開 発 部 業 務 管 理 G 1001 開 発 経 の 請 求 方 法 を 教 えてください 年 度 を4 期 (4 月 ~6 月,7 月 ~9 月,10 月 ~12 月,1 月 ~3 月 に 区 分 し 各 四 半 期 の 初 月 の15 日 までに 開 発 経 概

More information

転 用 承 諾 番 号 有 効 期 限 までの 残 日 数 が 10 日 間 未 満 となる 場 合 は あらためて 転 用 承 諾 番 号 の 取 得 を お 願 いします NTT 転 用 受 付 先 について 電 話 NTT 東 日 本 エリア 0120-140-202 (9:00~17:00)

転 用 承 諾 番 号 有 効 期 限 までの 残 日 数 が 10 日 間 未 満 となる 場 合 は あらためて 転 用 承 諾 番 号 の 取 得 を お 願 いします NTT 転 用 受 付 先 について 電 話 NTT 東 日 本 エリア 0120-140-202 (9:00~17:00) 転 用 料 金 キャンペーンについて @T COM(アットティーコム)ヒカリプラン/ 光 サービスメニューについて [ 東 日 本 サービスエリアのお 客 様 ] @T COM(アットティーコム)ヒカリ プラン 光 サービスメニュー ミニ 1 プラン 1 2 プラン 2 3 1 マンション ミニは 集 合 住 宅 またはビル 単 位 に 4 件 以 上 の 契 約 が 見 込 まれる 場 合 にお

More information

---> 1 <------IP configurationの1を選択 2. IP address: Subnet mask: > 2 < IP addressの1を選択 Enter IP address: 192.

---> 1 <------IP configurationの1を選択 2. IP address: Subnet mask: > 2 < IP addressの1を選択 Enter IP address: 192. スーパーターミナルサーバー STS ターミナルサーバーの設定方法 ----- 内容 ----- 1 はじめに 2 機器接続の仕方 3 初期設定操作の画面 3-1 STS 本体の IP アドレス設定 3-2 ターミナルサーバーの設定方法 4 確認注意事項 ---------------- 1 はじめに初期設定のための接続 2 機器接続の仕方初期設定をする画面を表示したものです 後 各種ターミナルソフトで

More information

Microsoft PowerPoint - cf408t.ppt

Microsoft PowerPoint - cf408t.ppt SATO CF408Tプリンタ 設 定 方 法 - 第 2 版 - 2014 年 3 月 3 日 目 次 1. SATO CF408Tプリンタドライバのインストール 1.e 飛 伝 Ⅱ 環 境 設 定 画 面 からのプリンタドライバのダウンロード 3 2.Windows XP へのインストール 4 3.Windows Vista / Windows 7 /Windows 8 へのインストール 12

More information

目 次 城 西 大 学 の 教 育 方 針 2 城 西 短 期 大 学 の 教 育 方 針 3 募 集 学 部 学 科 及 び 人 員 4 公 募 制 推 薦 入 学 試 験 経 済 学 部 経 営 学 部 理 学 部 5 一 般 入 学 試 験 A 日 程 経 済 学 部 現 代 政 策 学 部 経 営 学 部 理 学 部 薬 学 部 城 西 短 期 大 学 8 B 日 程 経 済 学 部 現 代

More information

プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャ

プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャ HDE Controller X 1-13. Proxyサーバー プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャッシュしますが それを 利 用 できるのは

More information

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx)

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx) option i-filter for D-SPA NTLM 認 証 - 基 本 設 定 説 明 資 料 デジタルアーツ 株 式 会 社 営 業 部 セールスエンジニア 課 NTLM 認 証 のメリット シングルサインオンによるWebアクセス 管 理 を 実 現! 認 証 サーバー 上 のグループ 情 報 を 用 いたルール 振 り 分 けも 可 能 ユーザー 追 加 削 除 時 などの 運 用 管

More information

2015 年 4 月 調 達 ガイドライン 以 前 コンサルタントは P/Q 基 準 ( 案 )を 作 成 し 基 準 設 定 の 根 拠 公 示 新 聞 名 想 定 さ れる 有 資 格 者 数 について 今 後 の 入 札 スケジュールと 併 せ JICAの 確 認 を 得 ることと なります

2015 年 4 月 調 達 ガイドライン 以 前 コンサルタントは P/Q 基 準 ( 案 )を 作 成 し 基 準 設 定 の 根 拠 公 示 新 聞 名 想 定 さ れる 有 資 格 者 数 について 今 後 の 入 札 スケジュールと 併 せ JICAの 確 認 を 得 ることと なります 第 2 章 詳 細 設 計 入 札 4. 入 札 参 加 資 格 事 前 審 査 (P/Q) 及 び 入 札 公 告 ( 公 示 ) JICA では 標 準 的 な 公 告 例 ( 英 語 )をはじめとした 入 札 書 式 を 以 下 の JICA Web サイト の 入 札 で 公 表 していますので この 書 式 を 利 用 することをお 勧 めします http://www.jica.go.jp/activities/schemes/grant_aid/guideline/format/nyusatsu/nyusatsu_j.html

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報 の 確 認 のページが 表 示 されるので 間 違 いがなければ[ 送 信 ]をクリック 以 上 で 登 録 フォーム 処 理 の 完 了 フォームから 送 られたデータを 確

項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報 の 確 認 のページが 表 示 されるので 間 違 いがなければ[ 送 信 ]をクリック 以 上 で 登 録 フォーム 処 理 の 完 了 フォームから 送 られたデータを 確 1. 登 録 フォーム 送 信 ろけっと 開 発 の Web サイト 内 てるてるコールクラウドのページ (http://rocket-dev.jp/teltelcloud.html)の 一 番 下 の[ 登 録 フォーム]をクリック 登 録 フォームページが 表 示 される 項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報

More information

15GB まで 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50Mbps 2 定 額 プラン - 1 枚 コース 3 枚 コース 高 速 データ 通 信 容 量 1GB 2GB 3GB 通 信 速 度 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50M

15GB まで 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50Mbps 2 定 額 プラン - 1 枚 コース 3 枚 コース 高 速 データ 通 信 容 量 1GB 2GB 3GB 通 信 速 度 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50M エキサイトモバイル サービス 基 本 説 明 事 項 お 申 込 みを 希 望 される 方 は 必 ず 記 載 事 項 をご 確 認 の 上 でお 申 込 みください 1.サービス 提 供 事 業 者 エキサイト 株 式 会 社 2.サービス 名 称 ( 電 気 通 信 役 務 の 種 類 ) エキサイトモバイル( 仮 想 移 動 電 気 通 信 サービス) 3. お 申 込 みサービスの 概 要

More information

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 本 規 約 の 目 的 ) 第 1 条 エヌ ティ ティ コミュニケーションズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 ( 料 金 表 を 含 みます 以 下 本 規 約 といいます )を 定 め おまかせ!ホームページ 制 作

More information

!!! 10 1 110 88 7 9 91 79 81 82 87 6 5 90 83 75 77 12 80 8 11 89 84 76 78 85 86 4 2 32 64 10 44 13 17 94 34 33 107 96 14 105 16 97 99 100 106 103 98 63 at 29, 66 at 58 12 16 17 25 56

More information

スマートコネクト マネージドサーバ WAFオプション仕様書

スマートコネクト マネージドサーバ WAFオプション仕様書 スマートコネクト マネージドサーバ WAF オプション 仕 様 書 ( 第 1.0 版 2015 年 6 月 22 日 版 ) < 目 次 > スマートコネクト マネージドサーバ WAF オプション 1. WAF オプション 概 要... 2 1.1. オプション 概 要... 2 1.2. オプション 特 徴... 2 2. WAF オプション 仕 様... 3 2.1. オプション 提 供 プラン...

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817941817A81798F6490E0817A4A4F478CF5284832382E3593648B4392CA904D8E968BC6964089FC90B382C994BA82A48F4390B3292E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817941817A81798F6490E0817A4A4F478CF5284832382E3593648B4392CA904D8E968BC6964089FC90B382C994BA82A48F4390B3292E70707478> ( 本 以 書 株 下 面 式 表 では JOG 会 社 常 額 は 口 税 アトム 込 の 契 額 約 の 記 に 載 関 がある する 内 場 容 合 についてご を 除 き 全 説 て 税 明 抜 いたします です) JOG をご 契 約 のお 客 さまへ JOG サービス 提 供 事 業 者 サービスタイプ JOG 通 信 速 度 サービス 概 要 ギガ 概 ね1Gbps ファミリー200

More information

Microsoft Word - GXS?C?“?^?[?l?b?gVPN?T?[?r?X?N?‰?C?A?“?g?A?N?Z?X?Z?b?g?A?b?v?K?C?hE7530_v2.5.docx

Microsoft Word - GXS?C?“?^?[?l?b?gVPN?T?[?r?X?N?‰?C?A?“?g?A?N?Z?X?Z?b?g?A?b?v?K?C?hE7530_v2.5.docx GXS インターネット VPN クライアントアクセス IE/EX 版 セットアップガイド Check point Remote Access Client (SecuRemote) 2014 年 6 月 20 日 GXS 株 式 会 社 (C)2012 GXS Inc. All right reserved 1 稼 働 環 境 GXSインターネットVPN(クライアントアクセス)を 利 用 してIE/EXサー

More information

サイバー攻撃対策ソリューションのご紹介

サイバー攻撃対策ソリューションのご紹介 Prowise Business Forum サイバー 攻 撃 対 策 ソリューションのご 紹 介 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ セキュリティソリューション 部 坂 本 篤 郎 C o n t e n t s 1 APT 対 策 についての 考 察 2 出 口 対 策 ソリューション 3 入 口 対 策 ソリューション 1 APT( 新 しいタイプの 攻 撃 )とは? Advanced

More information

表1-4out_ilCS2.eps

表1-4out_ilCS2.eps 4 履 修 方 法 [] 時 間 割 の 作 成 所 属 学 部 学 科 課 程 等 が 定 める 履 修 基 準 に 基 づいて 各 科 目 の 履 修 に 関 する 説 明 及 びシラバス( 授 業 案 内 ) 等 を 参 考 にしながら 各 自 で 時 間 割 を 作 成 してください. Guidance0 及 び 所 属 学 部 の 履 修 案 内 で 必 修 科 目 を 確 認 し 履 修

More information

Microsoft Word - AR415Sリリースノート(Ver2.9.2-09).doc

Microsoft Word - AR415Sリリースノート(Ver2.9.2-09).doc サザンクロスルータシステム AR415S ファームウェアリリースノート Version 2.9.2-09 Ver.2.9.2-09 以 下 のとおり 機 能 追 加 機 能 改 善 が 行 われました 1. 本 バージョンで 仕 様 変 更 された 機 能 (1)AS 番 号 IT ADD BGP PEER コマンド/SET BGP PEER コマンドのREMOTEAS パラメーター SET IP

More information

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期 東 北 工 業 大 学 ( 注 ) 各 種 問 い 合 わせ 窓 口 統 合 認 証 システムのパスワードを 忘 れた 場 合 の 再 発 行 について 情 報 サービスセンター 演 習 システム 管 理 室 八 木 山 ( 八 木 山 キャンパス8 号 館 1 階 ) 長 町 ( 長 町 キャンパス2 号 館 3 階 ) 統 合 認 証 システムのユーザID パスワードとは 本 学 情 報 サービスセンターが

More information

目 次 はじめに... 4 ExcelMonitor の 構 成... 5 OPC UA... 5 モニター 操 作... 7 OPC UA 通 信... 10 OPC UA とは... 10 接 続... 10 切 断... 15 UA 通 信 の 切 断... 15 アドレス 空 間 の 閲 覧

目 次 はじめに... 4 ExcelMonitor の 構 成... 5 OPC UA... 5 モニター 操 作... 7 OPC UA 通 信... 10 OPC UA とは... 10 接 続... 10 切 断... 15 UA 通 信 の 切 断... 15 アドレス 空 間 の 閲 覧 ExcelMonitor ユーザーズマニュアル Puerto Co., Ltd. March, 29, 2016 目 次 はじめに... 4 ExcelMonitor の 構 成... 5 OPC UA... 5 モニター 操 作... 7 OPC UA 通 信... 10 OPC UA とは... 10 接 続... 10 切 断... 15 UA 通 信 の 切 断... 15 アドレス 空 間

More information

Microsoft PowerPoint - US291-2016-02-kakeya-win10.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - US291-2016-02-kakeya-win10.ppt [互換モード] 雲 南 夢 ネットインターネット 接 続 サービス 設 定 手 順 書 ( 掛 合 中 継 所 用 ) Windows 10 版 雲 南 市 飯 南 町 事 務 組 合 US291-2016-02 設 定 手 順 書 の 構 成 導 入 編 設 定 を 行 う 前 にお 読 みください 1 ケーブルモデムの 設 置 ケーブルモデムの 概 要 と 接 続 についてご 説 明 いたします 設 定 手 順

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 Agenda Aspera GB ( ) IP FTP IP Aspera FASP Aspera Aspera Aspera FASP FTP Aspera Solution FASP WAN FTP 1. 2. 3. Aspera WAN 1. 2. 3. FASP FASP Aspera FASP UDP FASP UDP TCP Figure 1 FASP Adaptive Rate

More information

ACL設定ガイド 第2版

ACL設定ガイド 第2版 本 書 は 弊 社 製 インテリジェントレイ ヤー 3 スイッチ LSM2-L3-24 のアクセス コントロールリスト 機 能 に 関 する 設 定 例 およびコマンドリファレンスを 記 載 した ACL 設 定 ガイド です 本 製 品 を ご 使 用 になる 前 には はじめに 本 製 品 に 付 属 している 導 入 ガイド をお 読 みく ださい また コマンドラインインター フェースの 詳

More information

クレジットカードなどの 情 報 および 個 人 情 報 と 一 体 となった 嗜 好 情 報 家 族 構 成 生 年 月 日 その 他 の 個 人 に 関 する 属 性 情 報 であると 認 識 しています 4.クッキー IPアドレス 情 報 携 帯 識 別 番 号 クッキー IPアドレス 情 報

クレジットカードなどの 情 報 および 個 人 情 報 と 一 体 となった 嗜 好 情 報 家 族 構 成 生 年 月 日 その 他 の 個 人 に 関 する 属 性 情 報 であると 認 識 しています 4.クッキー IPアドレス 情 報 携 帯 識 別 番 号 クッキー IPアドレス 情 報 予 約 トップ 10 プライバシーポリシー 1. 個 人 情 報 の 取 得 株 式 会 社 アドウェイズ( 以 下 当 社 と 記 します)は 当 社 が 提 供 するサービスを 提 供 するために 必 要 な 範 囲 でお 客 様 の 個 人 情 報 を 取 得 いたします 当 社 は 適 正 に 個 人 情 報 を 取 得 し 偽 りおよびその 他 不 正 な 手 段 等 により 個 人 情

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 14 年 3 月 国 家 試 験 解 答 5 通 信 回 線 の 許 容 データ 量 (1 秒 間 あたりの 通 信 ビット 数 : bps) は 回 線 通 信 装 置 の 物 理 的 性 能 限 界 で 決 まる 2007 年 模 試 解 答 1 電 線 に 電 流 を 通 してデータを 送 受 信 する 方 法 は 電 線 の 電 気 抵 抗 で 電 流 のエネルギーが 一 部 ジュール 熱

More information

はじめに

はじめに 3 3 AppleTalk 共 有 istorage NS から Macintosh クライアントへ 公 開 する 共 有 を 設 定 します クライアントがアクセス するための 共 有 名 と その 共 有 を istorage NS 内 のどのフォルダに 作 成 するかを 指 定 します 工 場 出 荷 時 にはサービスは 無 効 に 設 定 されています AppleTalk 共 有 を 行 なう

More information

0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの 基 本 設 置 設 定 フロー 4. 照 明 機 器 における 公 知

0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの 基 本 設 置 設 定 フロー 4. 照 明 機 器 における 公 知 HEMS- 照 明 機 器 運 用 ガイドライン [ 第 1.1 版 ] 平 成 25 年 12 月 4 日 JSCAスマートハウス ビル 標 準 事 業 促 進 検 討 会 0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの

More information

件 および 告 知 の 方 法 を 当 社 の 裁 量 で 定 め 参 加 者 に 告 知 します 3.ポイント 付 与 の 時 期 は 付 与 対 象 となる 取 引 ごとに 当 社 が 定 める 一 定 の 行 為 また は 手 続 等 が 完 了 し 一 定 期 間 を 経 た 時 点 となり

件 および 告 知 の 方 法 を 当 社 の 裁 量 で 定 め 参 加 者 に 告 知 します 3.ポイント 付 与 の 時 期 は 付 与 対 象 となる 取 引 ごとに 当 社 が 定 める 一 定 の 行 為 また は 手 続 等 が 完 了 し 一 定 期 間 を 経 た 時 点 となり (ABC ポイントとは) ABC ポイントサービス( 以 下 本 サービス といいます)とは 株 式 会 社 ABC Cooking Studio ( 以 下 当 社 といいます) がこの ABC ポイントサービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)にしたがい 一 定 の 特 典 を 提 供 するプログラムです 本 サービスに 入 会 するための 入 会 金 や 年 会 費 等 の

More information

Microsoft Word - CIPA_DC-005_Whitepaper_JPN_051031.doc

Microsoft Word - CIPA_DC-005_Whitepaper_JPN_051031.doc Standard of the Camera & Imaging Products Association White Paper of CA DC-005-2005 Picture Transfer Protocol over / networks (Japanese) 8. November. 2005 Published by Camera & Imaging Products Association

More information

「準天頂衛星システム ユーザインターフェース仕様書 (IS-QZSS)」 について

「準天頂衛星システム ユーザインターフェース仕様書 (IS-QZSS)」 について 準 天 頂 衛 星 システムの 概 要 と 活 用 例 2015 年 11 月 13 日 準 天 頂 衛 星 システムサービス 株 式 会 社 目 次 1. 準 天 頂 衛 星 システム 事 業 概 要 2. 準 天 頂 衛 星 システムの 運 用 概 念 図 3. 整 備 運 用 スケジュール 4. 準 天 頂 衛 星 システムについて 5. 具 体 的 な 活 用 事 例 6. 利 用 実 証

More information

<5461726F2D95CA8E86825381408DEC8BC68EE88F878F91288CEB90418F43>

<5461726F2D95CA8E86825381408DEC8BC68EE88F878F91288CEB90418F43> 介 護 政 策 評 価 支 援 システム 作 業 手 順 書 ( 別 紙 4) Ⅰ システム 環 境 の 構 築 以 下 のシステム 環 境 があることを 確 認 してください 環 境 がない 場 合 には 新 たに 構 築 する 必 要 があります 1.クライアントアプリケーションの 推 奨 動 作 環 境 OS : Windows XP / Windows Vista / Windows 7 エクセル:

More information

Microsoft Word - 201504プライバシーステートメントitudoko20150413

Microsoft Word - 201504プライバシーステートメントitudoko20150413 プライバシーステートメント( 個 人 情 報 保 護 の 宣 誓 ) 最 終 更 新 日 :2015 年 4 月 20 日 プライバシーポリシー( 個 人 情 報 保 護 方 針 ) 株 式 会 社 シーアンドイーは 教 育 研 修 事 業 で 法 人 のお 客 様 や 受 講 者 様 の 個 人 情 報 を 取 り 扱 います ご 利 用 者 の 皆 様 に 安 心 してサービスをご 利 用 いただく

More information

Microsoft Word - JT-H460.19v1

Microsoft Word - JT-H460.19v1 メディアの ネットワークアドレス 変 換 および ファイアウォール 越 え Traversal of H.323 media across network address translators and firewalls 第 1 版 2007 年 5 月 31 日 制 定 社 団 法 人 情 報 通 信 技 術 委 員 会 THE TELECOMMUNICATION TECHNOLOGY COMMITTEE

More information

FileMaker, Inc. All Rights Reserved. FileMaker, Inc Patrick Henry Drive Santa Clara, California FileMaker FileMaker, Inc. FileMa

FileMaker, Inc. All Rights Reserved. FileMaker, Inc Patrick Henry Drive Santa Clara, California FileMaker FileMaker, Inc. FileMa FileMaker Pro 11 FileMaker Pro 11 2007 2010 FileMaker, Inc. All Rights Reserved. FileMaker, Inc. 5201 Patrick Henry Drive Santa Clara, California 95054 FileMaker FileMaker, Inc. FileMaker, Inc. FileMaker

More information

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 に 関 する & 集 2016 年 4 月 学 生 支 援 課 これから 申 請 される 方 へ 奨 学 金 を 受 けたいのですが 手 続 きはどうしたらよいのでしょうか? 毎 年 4 月 初 旬 に 行 われる 奨 学 金 の 募 集 説 明 会 に 参 加 してください 家 計 の 急 変 により 早 急 に 奨 学 金 を 必 要 とする 場 合

More information

スライド 1

スライド 1 報 道 関 係 各 位 2012 年 5 月 28 日 株 式 会 社 AXSEED 東 京 都 渋 谷 区 渋 谷 2-12-19 代 表 取 締 役 : 新 明 善 彦 MDMシステム SPPM 2.0 Android 向 けウイルス 対 策 オプションを 発 売 ~ウィルス 対 策 アプリメーカー2 社 と 業 務 提 携 ~ 株 式 会 社 AXSEEDは スマートフォン タブレット 端 末

More information

506HW ユーザーガイド Chapter7

506HW ユーザーガイド Chapter7 各 種 機 能 を 設 定 する(モバイル 版 WEB UIを 使 用 する) モバイル 機 器 から 設 定 を 行 う...122 LAN Wi-Fi 設 定 を 行 う...126 モバイルネットワークを 設 定 する...136 データ 通 信 量 を 表 示 設 定 する... 139 お 知 らせを 確 認 する...149 本 機 の 情 報 を 確 認 する... 154 ソフトウェアの

More information

Windows 7 無線接続用

Windows 7 無線接続用 持 込 PC 接 続 マニュアル [Windows 7 無 線 接 続 用 ] 作 成 : 2012 年 9 月 改 定 : 2015 年 12 月 情 報 環 境 機 構 目 次 STEP.1 学 内 ネットワークに 接 続 できる 機 器 の 環 境 と 情 報 環 境 機 構 への 申 請 方 法... 1 1.1 学 内 ネットワークに 接 続 できる 機 器 の 環 境 について... 1

More information

エラー 時 のリダイレクトと 同 じテクニックを 用 いて ロードマスターは URL 内 のプロトコ ルを 書 き 換 えることを 許 しています これは HTTP より HTTPS へ のプロトコル 変 換 を 強 制 させるために 役 立 つオプションです 例 えば クライアントが 貴 社 のウ

エラー 時 のリダイレクトと 同 じテクニックを 用 いて ロードマスターは URL 内 のプロトコ ルを 書 き 換 えることを 許 しています これは HTTP より HTTPS へ のプロトコル 変 換 を 強 制 させるために 役 立 つオプションです 例 えば クライアントが 貴 社 のウ 11 Module 11 リダイレクト 操 作 11.1 不 可 用 (Not Available )リダイレクト 操 作 レッスン 目 標 : この 実 習 を 通 して トラフィックを 他 の URL へリダイレクトしたい 場 合 ロードマスター がリダイレクトをどのようにハンドルするかを 学 びます そして HTTP のトラフィック を 強 制 的 に HTTPS へリダイレクトさせる 方 法

More information