untitled

Save this PDF as:

Size: px
Start display at page:

Download "untitled"

Transcription

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12 D

13

14

15

16

17

18

19

20

21 1

22

23

24 -

25

26

27

28

29

30 1

31

32

33 1

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60 J 1 1

61 J

62

63

64 J

65 1

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

78 1 in vivo in vivo in vivo

79

80

81

1 No.236 HP TAXUS

1 No.236 HP  TAXUS Drug Information News 1 No.236 HP http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/236.pdf TAXUS 186 12 1 1 3050 L 30L 7L 1 (1 ) ( ) 510mm 2 1 2 ph 10 2030 瘙 瘙 瘙 瘙 瘙 瘙 瘙 瘙

More information

薬物治療学分野症例シリーズ7

薬物治療学分野症例シリーズ7 ( 4 ) 1-2 1-2 (New Engl J Med, 2004) I, II III () IV NCI-CTC CTC Version 2.0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ( ( 21 22 23 CTC Version 2.0 24 瘙 Non-steroidal anti-inflammatory

More information

- 1 -

- 1 - - 1 - - 1 - ... 1... 2... 4... 5... 9... 11... 14... 16... 20... 21... 22... 23... 23 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - ( ) - 10 - - 11 - Pseudomonas aeruginosa Escherichia coli Staphylococcus

More information

Microsoft Word - ■3中表紙(2006版).doc

Microsoft Word - ■3中表紙(2006版).doc 18 Annual Report on Research Activity by Faculty of Medicine, University of the Ryukyus 2006 FACULTY OF MEDICINE UNIVERSITY OF THE RYUKYUS α αγ α β α βγ β α β α β β β γ κα κ κ βγ ε α γδ β

More information

untitled

untitled PEDIATRIC CARDIOLOGY and CARDIAC SURGERY VOL. 22 NO. 1 (35 53) ether-à-go-go + + + + + + + + + > > + > in vivoin vitro In vivo + + + + + + + + in vivo = + = = = + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

More information

2

2 1 ( ) ( ) 2 3 4 5 6 7 脘 8 FSH LH 9 髎 髎 髎 10 () 11 12 瘀 13 瘀 瘀 14 15 16 髎 髎 髎 癃 癃 17 癃 癃 癃 癃 癃 癃 癃 癃 癃 癃 癃 18 19 癃 癃 癃 ( ) 20 髎 髎 21 22 23 24 25 瘀 瘀 瘀 瘀 濇 瘀 26 瘀 瘀 瘙 27 28 郄 29 顖 脘 30 31 脘 32 脘 脘 脘 33 34

More information

nsg04-28/ky208684356100043077

nsg04-28/ky208684356100043077 δ!!! μ μ μ γ UBE3A Ube3a Ube3a δ !!!! α α α α α α α α α α μ μ α β α β β !!!!!!!! μ! Suncus murinus μ Ω! π μ Ω in vivo! μ μ μ!!! ! in situ! in vivo δ δ !!!!!!!!!! ! in vivo Orexin-Arch Orexin-Arch !!

More information

2 1 ( 1 膻 ( ( 4 ( 5 ( (

2 1 ( 1 膻 ( ( 4 ( 5 ( ( 2 ( ( ( ( 膻 1 2 1 ( 1 膻 2 2 3 ( ( 4 ( 5 ( ( 1 3 5 9 11 14 1 2 脘 ( 脘 脘 ( 3 4 5 ( 6 ( 漚 ( 3 etc (, ( ( etc 痹 etc 痹 痹 痹 痹 痹 痹 痹 ( 痹 痹 痹痹痹 etc 痹痹 etc 4 ( 脘 ( ( 5 ex 瘀 ( ( ex 6 痹 ( ( ( ( ( 7 ( 8 ( ( ( ( ( (

More information

本文(14Q2段組)2/YA8021C

本文(14Q2段組)2/YA8021C ! "!" ! " ! "! "!" !"! "!"! "!"! "! "!"!"! "!"!"!"! "! "!"!"! "! "! " !"! "! "!"!"!"! "! " ! "! " !"! "! " !" ! "!"! "!"! "!"!"!" !"!"!"!"!"!"! "!"!" !" ! " sd1 !"! " !"! " !"! " ! " ! " !

More information

untitled

untitled 131 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 7. 1 71 71 71 71 71 71 71 71 71 7 1 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71

More information

Helicobacter pylori in vitro in vivo in vitro in vivo in vitro in vivo in situ In situ in situ in situ AluI i i e eiii i K K rrr i i i ii i ii e i iie i i i i eae eae tir cest eae tir

More information

.r.[...X.j...[.X5..-.{..4C

.r.[...X.j...[.X5..-.{..4C Hiroshima University Graduate School of Biomedical Sciences Streptococcus mutanss. sobrinus S. mutanss. mutanss. sobrinuss. sanguinis S. salivariuss. mitis in vivo S. mutanss. sobrinus S.mutans

More information

2007050781......_.L.O...z.W

2007050781......_.L.O...z.W a s d f g a s d f g h j k l 0 in vitro in vivo in vitro in vivo in vivo in vivo in vitro Metabolism Metabolism Endocr Endocr Endocrinol Ann NYA cad Sci J clin Endocr Metab

More information

日歯雑誌(H28・8月号)別刷り/ポスターセッション とびら

日歯雑誌(H28・8月号)別刷り/ポスターセッション とびら α P. gingivalis P. gingivalis αsmatgf- VEGF-A α in vitro μ Porphyromonas gingivalis in vitro Porphyromonas gingivalis β β β JBiolChem. μ μ μ β Porphyromonas gingivalis in vitro μ α β α

More information

nsg02-13/ky045059301600033210

nsg02-13/ky045059301600033210 φ φ φ φ κ κ α α μ μ α α μ χ et al Neurosci. Res. Trpv J Physiol μ μ α α α β in vivo β β β β β β β β in vitro β γ μ δ μδ δ δ α θ α θ α In Biomechanics at Micro- and Nanoscale Levels, Volume I W W v W

More information

CONTENTS November 2007 No.6 1 6 8 1 16 18 18 19 2 26 10 19 11 20 12 21 12 22 13 22 13 23 1 2 1 2 1 16 16 2 17 26 18 18 27 28 30 32 32 33 Cosmo Bio New

CONTENTS November 2007 No.6 1 6 8 1 16 18 18 19 2 26 10 19 11 20 12 21 12 22 13 22 13 23 1 2 1 2 1 16 16 2 17 26 18 18 27 28 30 32 32 33 Cosmo Bio New http://www.cosmobio.co.jp November 2007 No. 6 13-00162-2-20 URL : http://www.cosmobio.co.jp/ TEL : 03632-9610FAX : 03632-9619 TEL : 03632-9620 CONTENTS November 2007 No.6 1 6 8 1 16 18 18 19 2 26 10 19

More information

jscr15-1Net.indd

jscr15-1Net.indd Vol.15, No.1(2011) JSCR Newsletter JSCR Newsletter published by The Japanese Society of Carbohydrate Research β JSCR Newsletter Vol.15,No.1(2011) 1 2 JSCR Newsletter Vol. 15, No.1 (2011) β α β α JSCR Newsletter

More information

14.02EWE55号本文

14.02EWE55号本文 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

More information

Microsoft Word - プログラム一覧_Web用new4.doc

Microsoft Word - プログラム一覧_Web用new4.doc ,,, 9:00~9:05 9:05~9:57 A01Helicobacter pylori A02Proton pump inhibitor(lansoprazole) Heme oxygenase-1 A03 AST-120(K)-in vivo imaging ESR (l-band ESR) - A04 10:10~11:40 Y01 p- LDL Y02 Y03Indomethacin Y04

More information

RASSF1 RASSF1 EGFR EGFR Nalú Navarro Alvarez In vitro In vivo Aeromonas sobria Vitis coignetiae Meg1/Grb10 CHARLES WILSON MESSO Drosophila melanogaster Arabidopsis thaliana PEECHAPACK SOMYOONSAP peg peg

More information

日本医科大学医学会雑誌第8巻第1号

日本医科大学医学会雑誌第8巻第1号 Xenopus laevis in situ μ μ Xenopus laevis Xenopus laevis Xenopus laevis UGT1A1 UGT1A1 IL28B KRAS UGT1A1 UGT1A128 UGT UGT1A1 UGT1A128 UGT1A1 286 UGT1A1 UGT1A1 28 6 UGT UGT UGT1A128 UGT IL28B UGT1A1

More information

【PDF作成用】平成23年度共同研究成果報告書.ren

【PDF作成用】平成23年度共同研究成果報告書.ren / HAMMOC 90,000 10 HeLa HAMMOC nano-lc-ms 4,358 90 (MS) HAMMOC hydroxy acid-modi ed metal oxide chromatography 30 9 SILAC (stable isotope labeling by amino acids) HAMMOC 10 HeLa 13 C 15 N Arg 2 H Lys HeLa

More information

第4回企画展 わたしたちの脳

第4回企画展 わたしたちの脳 "The Wisdom of the Body" The Structure of Brain Peripheral Nervous System Localization of Brain Function Homeostasis The Brain Difference between Humans and Other Mammals The history of brain research

More information

.i...j...[.X8-2

.i...j...[.X8-2 Vol. 8 No.2 Nov. 2007 1 2 4 12 20 37 45 54 56 62 1 2 3 4 5 7 6 8 9 10 11 13 12 15 14 17 16 19 18 21 20 Hatena 23 22 Oidiodendron Oidiodendron 25 24 Monosiga ovata Monosiga 27 26 Toxoplasma gondii 29 28

More information

CTD 2 2.6 5.3mg 0.4mg 0.6mg 0.8mg 1.0mg 1.2mg 1.4mg 1.6mg 1.8mg 2.0mg 12mg 2.6 Page 3 2.6.6...5 2.6.6.1...6 2.6.6.2...9 2.6.6.3...9 2.6.6.4... 11 2.6.6.5... 11 2.6.6.6... 11 2.6.6.7... 11 2.6.6.8... 11

More information

H1-P15

H1-P15 72 January 2009 72 January 2009 72 January 2009 2008 GFP GFP 1992 Prasher cdna GFP Aequorea victoria GFP cdna in vivo EGFP GFP FACS GFP GFP GFP GFP 1. Prasher, D.C., et al. 1992. Primary structure of the

More information

.\ /......

.\ /...... 教育 研究 社会貢献活動報告 香 川 医 科 大 学 平成1 3年度 香川医科大学自己点検評価委員会 γ α β β β α β β γ γ α β αβ µ Anopheles Bolbosoma Leishmania Pneumocystis carinii P. carinii Bolbosoma Leishmania Anopheles Plasmodium

More information

µ µ µ µ

µ µ µ µ Title 東 京 歯 科 大 学 研 究 年 報 : 平 成 15 年 度 Journal 東 京 歯 科 大 学 研 究 年 報, (): - URL http://hdl.handle.net/10130/388 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from http://ir.tdc.ac.jp/

More information

5.3mg () 1 2SD 2 1.5SD 17 15 2 4 4 3 ( ) 瘙 3 嘔 気 嘔 吐 腹 痛 消 化 不 良 便 秘 4 24 p * p ** IGF-I (ng/ml) 77.12±60.19 238.97±143.60 161.85±113.30 [124.08, 199.63] (p

More information

p221...w......1_1004

p221...w......1_1004 Sox17 Hex Sry Sox9 Sox17 Sox17 Sox18 / In vitro In situ in vivo p- Chlamydia pneumoniae Helicobacter pylori Listeria monocytogenes luxs Mycoplasma pneumoniae Mycoplasma pneumoniae Chlamydia pneumoniae

More information

- 108 -

- 108 - 3-107- - 108 - 3.1 3.1.1 3.1.2 3.1.2.1 5 LD50 LC50 ATE 3.1.1 1 2 3 4 5 (mg kg ) 5 50 300 2000 5000 a (mg kg ) 50 200 1000 2000 a (ppm) 100 500 2500 5000 a b mg 0.5 2.0 10 20 a b c d 0.05 0.5 1.0 5 (mg

More information

化学物質の内分泌かく乱作用に関する環境省の今後の対応方針について

化学物質の内分泌かく乱作用に関する環境省の今後の対応方針について ExTEND2005 2005 3 ExTEND2005 Enhanced Tack on Endocrine Disruption 10 (1998 )5 - SPEED'98-12 (2000 )11 2000 11 ( SPEED'98 ) 14 (2002 )8 (WHO)/ (ILO)/ (UNEP) Global Assessment of the State-of-the-Science

More information

日本皮膚科学会雑誌第117巻第1号

日本皮膚科学会雑誌第117巻第1号 1 2 3 表 1 日 本 皮 膚 科 学 会 疥 癬 診 療 ガイドライン 策 定 委 員 会 メンバー 氏 名 1 石 井 則 久 2 朝 比 奈 昭 彦 3 天 谷 雅 行 4 飯 島 正 文 5 石 川 治 6 今 村 英 一 7 大 江 麻 里 子 8 大 滝 倫 子 9 加 藤 安 彦 10 金 澤 伸 雄 11 上 出 良 一 12 神 崎 保 13 木 花 光 14 小 茂 田 昌

More information

2

2 1999 No. 5 CHAPERONE NEWSLETTER CONTENTS 2 3 4 JEM JEM JEM, SEC, SCJ JEM JEM SCJ jem, scj 5 in vitro S. cerevisiae 6 K 7 in vitro Cell Mol. Cell in vitro 8 9 E. coli E. coli 10 in vitro ssc - b 11 in vivo

More information

ISSN 1345-9147 Japanese Society of Laboratory Animals LABIO 21 20 No. APR. 2005 Tel. 03-3864-9730 Fax. 03-3864-0619 http://group.lin.go.jp/jsla/ E-mail: jsla@group.lin.go.jp 4 5 7 8 11 18 21 26 33 35

More information

β β β β β β

β β β β β β β β β β β β β β β β β β β β β β β θ β α γ et al et al et al β β et al β et al in vivo et al γ et al et al et al et al et al et al Ectopic fat deposition, type 2 diabetes mellitus and cardiovascular diseases

More information

iQue_brochure

iQue_brochure screening solutions for life ハイスループット セルベース スクリーニング ique Screenerによる細胞 ビーズベースアッセイ の高速解析 S S Intelliyt ique Screener ell health cell function Intelliyt ique Screener Intelliyt ique Screener ique Screener

More information

untitled

untitled 1.4 特 許 状 況 - 1 - - 2 - 1.5 起 原 又 は 発 見 の 経 緯 及 び 開 発 の 経 緯 FCT CT RH ... 1.5-1... 1.5-1... 1.5-1... 1.5-1... 1.5-2... 1.5-2... 1.5-2... 1.5-3...1.5-4... 1.5-5 i 10mg FCT 1 1 6 15 5mg CT 1 1 2 6 4mg CT

More information

(核)41-1(05)報告33-46

(核)41-1(05)報告33-46 33 Report on Survey of the Adverse Reaction to Radiopharmaceuticals (The 28th Survey in 2002) 6 * Subcommittee of Safety Issue for the Radiopharmaceuticals Medical and Pharmaceutical Committee Japan Radioisotope

More information

表紙1.eps

表紙1.eps CONTENTS Kagoshima University GRADUATE SCHOOL OF MEDICAL AND DENTAL SCIENCES GRADUATE SCHOOL OF HEALTH SCIENCES FACULTY OF MEDICINE FACULTY OF DENTISTRY 2 Kagoshima University Graduate School of Medical

More information

NVivo 9 Getting Started Guide - Japanese

NVivo 9 Getting Started Guide - Japanese NVivo NVivo 9 Copyright 2011 QSR International Pty Ltd. ABN 47 006 357 213. NVivo QSR QSR International Pty Ltd. Microsoft.NET SQL Server Windows XP Vista Windows Media Player Word Access Excel PowerPoint

More information

その他/SP03 栂尾 016‐026(4)Y◎

その他/SP03 栂尾 016‐026(4)Y◎ CLINICIAN 11 NO. 602 16 Chemical Exchange Saturation Transfer Forsen Hoffman Balaban Exchange Magnetization Transfer CEST agent -NH -OH CEST agent CEST agent 17 CLINICIAN 11 NO. 602 A B Z- CEST CLINICIAN

More information

1. 1) (1) in vitro i ii in vitro ex vivo (2) (3) ET i BALF ii CVF i ii BALF i ii iii BALF i ii ET 2) (1) in vitro (2) in vitro (3) in vitro (4)

1. 1) (1) in vitro i ii in vitro ex vivo (2) (3) ET i BALF ii CVF i ii BALF i ii iii BALF i ii ET 2) (1) in vitro (2) in vitro (3) in vitro (4) 1. 1) (1) in vitro i ii in vitro ex vivo (2) (3) ET ibalf ii CVF i iibalf i ii iiibalf i ii ET 2) (1) in vitro (2) in vitro (3) in vitro (4) ET CVF (5) (6) 3) (1)in vitro 2. 1)ONO-5046Na (1) (2) (3) (4)

More information

untitled

untitled FK506 FK506 2005 17 4 1 1,2) 1 1943 18 12 1944 9 11 1946 4 2 11 J. W. 1948 26 2 1949 11 19511954 E-mail: michio.yamashita@astellas.com 2013 3 141 1956 4 1 10 1 1961 10 NRDC C CC CC CC CC CCNa 1962 7-7ACA

More information

<91E589EF97768D802E706466>

<91E589EF97768D802E706466> ライオンズクラブ旗杯 1 日目予選リーグ A B 組 A Aパート C E Bパート 西新 1 多々良城浜 大原 2 桂川 JSC 諫早 3 七隈 SC 老司 SC 4 ティエラ 1 2 3 4 6 7 13 1:30 4 位 VS 4 位 14 1: 3 位 VS 3 位 1 16:20 2 位 VS 2 位 16 16:4 1 位 VS 1 位 1 10:00 西新 = 多々良城浜 相互 2 10:2

More information

00 p01-24

00 p01-24 August Special 114 1 ACL 3 ACL ACL 3 1 ACL P.4 2 ACL P.21 ACL 1ACL Yagi Shigenori Imaya Takeshi Yoshida Shohei 1 ACL de Loës ACL 5,000 Arendt 40 ACL ACL ACL 3PT ACL 9 ACLP.21 3 1 ACL P Renstrom, et al

More information

untitled

untitled The Society of Life Support Technology 19 201036 19 The Society of Life Support Technology 201036 2010.3.6 19 3 4 19 2010.3.6 2 MAP http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html 2010.3.6 19 5 850

More information

,309 t 22,069 t 7,240 t µg/l µg/l < ,431-70, , , mg/l m

,309 t 22,069 t 7,240 t µg/l µg/l < ,431-70, , , mg/l m 1 20019 1527 CAS 1317368 1230 PbO 223.20 1 99 1. 2 888 2 9.53 0.017 g/l 20 3 3 2 2. 10 29,309 t 22,069 t 7,240 t 4 1 3. 1 2 3.5 6 1 µg/l 9.1-24 2 µg/l < 43 6 27,431-70,000 4.5-1,300 13.4-17 31.7 0.48-3,459

More information

Copyright QSR International Pty Ltd. ABN All rights reserved.nvivo と QSR の語とロゴは QSR International Pty Ltd. の商標または登録商標です Micro

Copyright QSR International Pty Ltd. ABN All rights reserved.nvivo と QSR の語とロゴは QSR International Pty Ltd. の商標または登録商標です Micro Copyright 1999-2017 QSR International Pty Ltd. ABN 47 006 357 213.All rights reserved.nvivo と QSR の語とロゴは QSR International Pty Ltd. の商標または登録商標です Microsoft Windows Word Excel PowerPoint OneNote および Internet

More information

,977 t 157,977 t mg l mg l BOD 9398 % OH = cm 3 / sec 11 = cm 3 / sec OH = /

,977 t 157,977 t mg l mg l BOD 9398 % OH = cm 3 / sec 11 = cm 3 / sec OH = / 1 9625 2219 CAS 75569 1, 2-1, 2- H 2 C CH CH 3 C 3 H 6 O 58.08 1 99 % 1. 2 2, 3-112.13 2, 3 34.23-37 449 2.8-37 % 2 d 0 4 0.859 4 d 20 0.8304 2 2, 4 2.00 = 1 53.33 kpa 400 mmhg18 59.33 kpa 445 mmhg20 5

More information

98-02.PDF

98-02.PDF 1 982 2207 CAS 67630 2- H 3 C H 3 C CH OH C 3 H 8 O 60.10 1 99.9 % n- 1. 2-88.5 3 82.5 3 11.7c.c. 455 4 212 d 20 4 0.78505 3 2.1 = 1 4 4.4 kpa 33 mmhg20 4 log Pow0.05 0.07 5 m/z45, 1.0 43 0.19 27 0.17

More information

- - - - - Balaenoptera bonaerensis - - - - - - - éé - - Sox17 - - - - - - - - - - - - Sry Sox9 Sry - - - ( - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

More information

ESCORT. 2008vol. 51no. 4p. 251-259 Vol. 51, No. 4 2008, vol. 78, no. 7,p. 729-735. Foster, Jonathan. Collaborative information seeking and retrieval. Annual Review of Information Science and Technology.

More information

untitled

untitled 2001 4 26 2003 5 22 2004 7 12 2004 7 15 54 2004 7 21 14 2004 9 16 62 IUPAC4--2--N,N --5-p --1-2 17.07 mg/kg / 100 0.17 mg/kg /ADI cyazofamidiso IUPAC 4--2--N,N- -5-p --1-4-chloro-2-cyano-N,N -dimethyl-5-p

More information

11月号

11月号 2001. http://www.wako-chem.co.jp/ NOV. No.35 C O N T E N T S Halomonas elongata Marinococcus marinus BBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBB in vitro 2 WAKO BIO WINDOW No.35 NOV.2001 M M M M M M M M M MM M l MMM M

More information

3, ,104 t mg/l 30 mg/l BOD mg 14 C 8, /kg 11 8, 1 11 OH = cm 3 / sec 11 OH /cm ppm

3, ,104 t mg/l 30 mg/l BOD mg 14 C 8, /kg 11 8, 1 11 OH = cm 3 / sec 11 OH /cm ppm 3, 3-1 200019 4800 CAS 91941 1138 3, 3-4, 4 - -3, 3 - H 2 N Cl Cl NH 2 C 12 H 10 C l2 N 2 253.13 1 95 1. 2 3, 4 132-133 402 5 >200 5 700kg/m 3 5 8.73 = 1 5.610-8 kpa 4.210-7 mmhg20 4 6 log Pow3.51 3.57

More information

1 日目予選リーグ試合日程 A B パート Aパート Bパート A B E F 宮田 FC 1 西新 FC アスフィーダ熊本 2 小田部南 今津 SC 3 野多目 FC 今宿 SC 4 FCわかみや C D G H 1 10: : :00

1 日目予選リーグ試合日程 A B パート Aパート Bパート A B E F 宮田 FC 1 西新 FC アスフィーダ熊本 2 小田部南 今津 SC 3 野多目 FC 今宿 SC 4 FCわかみや C D G H 1 10: : :00 日目予選リーグ試合日程 A B パート Aパート Bパート A B E F 宮田 FC 西新 FC アスフィーダ熊本 小田部南 9 0 5 7 6 8 今津 SC 野多目 FC 今宿 SC FCわかみや C D G H 0:00 0:0 :00 :0 5 :00 6 :0 7 :00 8 :0 9 :00 0 :0 5:00 5:0 宮田 FC アスフィーダ熊本今津 SC 今宿 SC 宮田 FC アスフィーダ熊本西新

More information

4 15:10-15:50 ips 13 15:50-16:15 in vitro 14 16:15-16: :40-17: :05-17: :30-17:55 10, (), ( ), () *1A02 (),,, *1A03 FRET (), (),

4 15:10-15:50 ips 13 15:50-16:15 in vitro 14 16:15-16: :40-17: :05-17: :30-17:55 10, (), ( ), () *1A02 (),,, *1A03 FRET (), (), (*Outstanding Poster Presentation ) 1F 12 14 1 10:30-10:55 2 10:55-11:20 3 11:20-11:45 1 11:45-12:25 MEMS 2 15:10-15:50 UT-Heart 4 15:50-16:15 5 16:15-16:40 6 16:40-17:05 7 17:05-17:30 RNA ips 8 17:30-17:55

More information

11 10:50-11: :15-11:40 R 3 11:40-12:20, 4 15:10-15:50 ips 13 15:50-16:15 in vitro 14 16:15-16: :40-17: :05-17: :30-17:55

11 10:50-11: :15-11:40 R 3 11:40-12:20, 4 15:10-15:50 ips 13 15:50-16:15 in vitro 14 16:15-16: :40-17: :05-17: :30-17:55 (*Outstanding Poster Presentation ) 1F 12 14, 1 10:30-10:55 2 10:55-11:20 3 11:20-11:45 5 16:15-16:40 6 16:40-17:05 7 17:05-17:30 RNA ips 8 17:30-17:55 1 11:45-12:25 MEMS, 2 15:10-15:50 UT-Heart 4 15:50-16:15

More information

1 9 2 ( ) 11:10 12:30 1 (P-01 P-46) : ( 13:30 15:30 1 P-01 MT 76 (, ( P-02 V4 76 (, (, (, ( P (, ( P ( ), (, ( P (, ( P (, (,

1 9 2 ( ) 11:10 12:30 1 (P-01 P-46) : ( 13:30 15:30 1 P-01 MT 76 (, ( P-02 V4 76 (, (, (, ( P (, ( P ( ), (, ( P (, ( P (, (, 1 9 2 ( ) 11:10 12:30 1 (P-01 P-46) : ( 13:30 15:30 1 P-01 MT 76 (, ( P-02 V4 76 (, (, (, ( P-03 77 (, ( P-04 77 ( ), (, ( P-05 78 (, ( P-06 78 (, (, (, ( P-07 79 (, ( P-08 6,79 (, (,, (,, (,, (,, (, ATR

More information

3 光毒性第三者評価報告書100924改

3 光毒性第三者評価報告書100924改 21 5 13 22 5 17 1 2 in vivo 24 in vivo 9 6 6 GLP 1 b 4 Acridine BMDM 4-t-butyl-4-methoxydibenzoylmethane CHD Chlorhexidine Bithionol CHD Bithionol in vivo in vivo b in vivo 70% b 5 in vitro 3T3-NRU 4 9

More information

日本化学療法学会雑誌第54巻第S-1号

日本化学療法学会雑誌第54巻第S-1号 β β β Key words β β I HP- -CD CHR RHC R R R R CHR R R R R RHC R R R CHR R R R RHC CHR R H CH CH Fig.. Structuralformulaofhydroxypropyl-β -cyclodextrin(hp-β -CD). CH n H β β β β Table-. Dosageandadministration(Singleadministrationstudy)

More information

グリセオール注インタビューフォーム

グリセオール注インタビューフォーム 2006 8 3 873999 871319 IF 1998 9 FAX 1 200mL 300mL 500mL 20g 30g 50g 10g 15g 25g 1.8g 2.7g 4.5g 0.9W/V 200mL500mL 1979 3 13 2004 7 9 1979 5 15 2006 8 300mL 1979 3 13 2004 7 9 1982 11 1 IF 1 MR 63 IF 10

More information

.h.L.......g12

.h.L.......g12 Protophormia terraenovae Ž Ž Gryllus bimaculatus Neoditrema ransonnetii Per Neoditrema ransonnetii Per 2AH2AH 2AH 2AH in situ in vivo dilp6 dilp6 Marsupenaeus japonicus

More information

in situ Hex

in situ Hex in situ Hex Sox Sox17Sox18 Sry Sox9 Sox17 Hex Hex N Drosophila O The 5th Conference on ABC Proteins and Ion Channels From Gene to Disease The 5th Conference on ABC Proteins and Ion Channels From Gene

More information

INVOS 5100C 無侵襲混合血酸素飽和度監視装置 INVOS5100C 取扱説明書 O p e r a t i o n s M a n u a l INVOS5100C INVOS 1 AC ON ON/OFF BF USB VGA 1 / 1.0 rso 2 INVOS In Vivo Optical Spectroscopy INVOS INVOS INVOS 4kg 40kg

More information

橡96-01.PDF

橡96-01.PDF 1 961 31 CAS 71432 C 6 H 6 78.11 1) 99 % 1. 5.5 2) 80.1 2) -11 3) 293563 3) 1.48.0% 3) d 20 0.8786 4) 2.77 ( = 1) 4) 4 13.33 kpa (100 mmhg) (26.9) 2) log Pow2.13 ( ) 5) 2.14 ( ) 6) m/z78 ( 1.0 )77 ( 0.20

More information

化学4月P001通常総会資料+t三

化学4月P001通常総会資料+t三 I 9. 0 9 0 AV 0 7 7 0 7 0 7 0 0 0 0 7 9 9 0 59 5 55 5 7 5 9. 9 7 9 9. 0 0 JST 9. 9 9 0 NMR 5 DNA 57 in vivo 5 ArF DME D 5 IT NMR 5. Robert West. 7 9 00 . 9 9 7 7 5 9 0 000 000 : 9 0 5 9 0 0 7 HP : 9 9

More information

高橋_合体_PDF5.PDF

高橋_合体_PDF5.PDF R esearch & A nalysis KDDI R&A 29,993 KDDI PDF KDDI RESEARCH INSTITUTE, INC. (http://www.bookpark.ne.jp/kddi/) KDDI 20045 2002 GSM 2003 1 1,100 4,600 5 3G GSM Oi VivoOiTIMTelecom AméricasBrasil TelecomANATEL

More information

序 皮 膚 リンパ 腫 分 類 は 世 界 的 なコンセンサスがとれた 理 解 しやすいものになってき ました. 長 年, 皮 膚 リンパ 腫 診 療 に 携 わってきたものとして,その 進 歩 には 隔 世 の 感 があり, 皮 膚 科 医 の 役 割 の 大 きさを 再 認 識 しています.その

序 皮 膚 リンパ 腫 分 類 は 世 界 的 なコンセンサスがとれた 理 解 しやすいものになってき ました. 長 年, 皮 膚 リンパ 腫 診 療 に 携 わってきたものとして,その 進 歩 には 隔 世 の 感 があり, 皮 膚 科 医 の 役 割 の 大 きさを 再 認 識 しています.その 序 皮 膚 リンパ 腫 分 類 は 世 界 的 なコンセンサスがとれた 理 解 しやすいものになってき ました. 長 年, 皮 膚 リンパ 腫 診 療 に 携 わってきたものとして,その 進 歩 には 隔 世 の 感 があり, 皮 膚 科 医 の 役 割 の 大 きさを 再 認 識 しています.その 理 由 として,リンパ 腫 分 類 が 単 なる 細 胞 学 的 あるいは 病 理 学 的 診 断

More information

History I COE

History I COE 2008 108-8641 5-9-1 TEL 03-5791-6334FAX 03-5791-6335 e-mailgakufu@lisci.kitasato-u.ac.jp 228-8555 1-15-1 TEL 042-778-9760FAX 042-778-9761 e-mailnyushi@kitasato-u.ac.jp URL http://www.kitasato-u.ac.jp/lisci/index.html

More information

t 492 t mg/l 30 mg/l BOD 95 OH = cm 3 / sec 25 8 OH /cm 3 12 = ph ph

t 492 t mg/l 30 mg/l BOD 95 OH = cm 3 / sec 25 8 OH /cm 3 12 = ph ph 2-1 200169 2740 CAS 110-49-6 1103 2- O H 3 C C O CH 2 CH 2 O CH 3 C 5 H 10 O 3 118.13 200168 2-1 99 2-1. 2 2, 3-65 2, 3 144145 45 o.c. 3 392 3 1.512.3 d19 1.009 2 4.07 = 1 30 Pa 0.23 mmhg20 2 4 log Pow0.10

More information

untitled

untitled 1 2 1 2002 8 1 2003 11 1 152 2003 11 2 21 53 2003 12 24 4 54 2004 3 22 55 2004 4 9 56 2004 4 15 41 2004 4 15 2004 5 12 2004 5 19 2004 5 20 5 2004 12 16 58 2 2005 1 25 2005 8 23 5962 2005 8 26 2005 9 1

More information

2. 改 訂 内 容 ( ) 薬 食 安 通 知 による 改 訂 ( ) 自 主 改 訂 <トランサミン 注 > 改 訂 後 改 訂 前 (1) 重 大 な 副 作 用 ( 頻 度 不 明 ) 1)ショック:ショックを 起 こすことがあるので 観 察 を 十 分 に 行 い 異 常 が 認 められた

2. 改 訂 内 容 ( ) 薬 食 安 通 知 による 改 訂 ( ) 自 主 改 訂 <トランサミン 注 > 改 訂 後 改 訂 前 (1) 重 大 な 副 作 用 ( 頻 度 不 明 ) 1)ショック:ショックを 起 こすことがあるので 観 察 を 十 分 に 行 い 異 常 が 認 められた 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください 使 用 上 の 注 意 改 訂 のお 知 らせ 抗 プラスミン 剤 日 本 薬 局 方 トラネキサム 酸 注 射 液 日 本 薬 局 方 トラネキサム 酸 錠 日 本 薬 局 方 トラネキサム 酸 カプセル トラネキサム 酸 散 製 造 販 売 元 トラネキサム 酸 シロップ 製 造 販 売 元 販 売 元 2013

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

メノエイドコンビパッチ

メノエイドコンビパッチ メノエイドコンビパッチ 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2013 年 2 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 枚 中 ) メノエイドコンビパッチ MENOAID COMBIPATCH エストラジオール Estradiol 酢 酸 ノルエチステロン Norethisterone Acetate エストラジオール 0.62mg 酢 酸 ノルエチステロン 2.70mg 患

More information

ESL ()-methyl 3-{4-[2-hydroxy-3-(isopropylamino)pro poxy]phenyl} propanoate monohydrochloride H 3 C O O JAN( ) JAN( )esmolol hydrochloride r-inn( )esm

ESL ()-methyl 3-{4-[2-hydroxy-3-(isopropylamino)pro poxy]phenyl} propanoate monohydrochloride H 3 C O O JAN( ) JAN( )esmolol hydrochloride r-inn( )esm 1 186 186 (1) - 192 (2) (ISAintrinsic sympathomimetic activity) 199 (3) ( MSAmembrane stabilizing activity) 2 (4) 21 (5) 212 (6) 216 (7) 219 (8) 224 (9) (ASL-8123) - 229 (1) d-esl l-esl - 231 2 235 235

More information

資料7

資料7 SNUR TSCA EPA TSCA SNUR 600 SNUR SNUR SNUR EPA SNUR SNUR SNUR SNUR - 1 - Tris(2,3-dibromopropyl)phosphate; 126-72-7; SNUR 1,2,4,5-Tetrachlorobenzene; 95-94-3; SNUR 10,000 Benzenediazonium, 4-(dimethylamino)-,

More information

THOMSON REUTERS PRESENTATION TEMPLATE

THOMSON REUTERS  PRESENTATION TEMPLATE Integrity & Biomarkers Module Enhancement Updates トムソン ロイター ライフサイエンス INTEGRITY MARCH 2012 RELEASE 新 規 コンテンツ と 機 能 強 化 新 規 コンテンツ Experimental Models Knowledge Area 機 能 強 化 エクスポート 機 能 の 強 化 構 造 式 作 画 ツールのアップグレード

More information

2 製 品 概 要 有 効 成 分 (1 錠 中 含 量 ) 製 造 販 売 承 認 番 号 薬 価 基 準 収 載 医 薬 品 コード レセプト 電 算 処 理 システム 用 コード 薬 価 薬 価 基 準 収 載 日 規 制 区 分 使 用 期 限 貯 法 注 意 ピートル チュアブル 錠 25

2 製 品 概 要 有 効 成 分 (1 錠 中 含 量 ) 製 造 販 売 承 認 番 号 薬 価 基 準 収 載 医 薬 品 コード レセプト 電 算 処 理 システム 用 コード 薬 価 薬 価 基 準 収 載 日 規 制 区 分 使 用 期 限 貯 法 注 意 ピートル チュアブル 錠 25 2015.11 No. 475 高 リン 血 症 治 療 剤 注 ) 処 方 箋 医 薬 品 注 ) 注 意 - 医 師 等 の 処 方 箋 により 使 用 すること 新 発 売 のお 知 らせ 謹 啓 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 製 品 に 格 別 のお 引 き 立 てを 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます この 度 高 リン 血

More information

Fig. 1. Structures of NM394, NAD-358 and NAD-245 Fig. 2. Typical HPLC chromatograms of NM394 in human plasma by organic solvent extraction method (a): Blank plasma (b): Plasma spiked with NM394 and internal

More information

図 2 皮 膚 の 表 面 (55 歳 の 男 性 ) まず, 自 分 で 確 認! 表 皮 epidermis 1 表 皮 の 構 造 S T E P 表 皮 は 約 0.2mm の 厚 さで,ほとんどがケラチノサイトで 構 成 される ターンオーバー 時 間 は 約 28 日 組 織 構 成 表

図 2 皮 膚 の 表 面 (55 歳 の 男 性 ) まず, 自 分 で 確 認! 表 皮 epidermis 1 表 皮 の 構 造 S T E P 表 皮 は 約 0.2mm の 厚 さで,ほとんどがケラチノサイトで 構 成 される ターンオーバー 時 間 は 約 28 日 組 織 構 成 表 第 1 章 皮 膚 の 構 造 と 機 能 ヒトの 体 を 覆 っている 皮 膚 skin は, 単 に 外 界 との 隔 壁 として 存 在 しているだけではなく, A 体 温 の 維 持, 水 分 代 謝, 異 物 や 紫 外 線 に 対 する 防 御 や 免 疫 反 応 など, 生 命 維 持 のためにさま ざまな 機 能 を 果 たしています 皮 膚 は, 解 剖 学 的 には 最 外 層

More information

生殖発生毒性試験の実施時期について

生殖発生毒性試験の実施時期について S5(R3) Informal 医薬品の生殖発生毒性試験法 ( 改訂 ) 日本製薬工業協会 ICH プロジェクト委員会 S5(R3) Informal WG トピックリーダー藤原道夫 1 本日の内容 1. リスボンInformal WG 対面会議開催に至る経緯 2. ミネアポリス会議以後の活動 3. S5(R3) コンセプトペーパーの変遷 4. S5(R3) に向けて検討されるべき事項 5. S5(R3)

More information

™·›ªPDF.pmd

™·›ªPDF.pmd 65 195 21 18% 2525 2% 3121 215 25% 1 2 2 high turnover D low turnover cortical bone 64 No.29 November 24 Technical Reports cancellous bone 1 X CT Quantitative Computed Tomography, QCT 2 2 Sound Of Speed,

More information

<4D F736F F D F53696C656E E41834A E F8D8790AC82B2928D95B6837D836A B E368C8E94C5816A2E646F6378>

<4D F736F F D F53696C656E E41834A E F8D8790AC82B2928D95B6837D836A B E368C8E94C5816A2E646F6378> Silencer sirna カスタムデザイン / 合成ご注文マニュアル 既製品の sirna 製品で ターゲット配列から sirna をデザイン及び合成をご要望の場合 または既に sirna 配列をお持ちで化学修飾を変更した sirna のカスタム合成をご要望の場合 ( Silencer Select Ambion In Vivo 及び無修飾から選択可能) GeneAssist sirna Workflow

More information

医薬品情報№430.201604.indd

医薬品情報№430.201604.indd 430 2016 4 一 般 発 行 編 集 ( 社 団 ) 香 川 県 薬 剤 師 会 760-0006 高 松 市 亀 岡 町 9 番 20 号 087 831 3093 087 831 0508 http://www.kagayaku.jp/ ( 本 号 目 次 ) 最 近 話 題 の 副 作 用 トピックス 他 2 主 な 使 用 上 の 注 意 改 訂 情 報 ( 平 成 28 年 02

More information

i 1 2 MCB MCB WCB in vitro CAL in vitro CAL In vitro 5 In vivo

i 1 2 MCB MCB WCB in vitro CAL in vitro CAL In vitro 5 In vivo EU ICH ICH i 1 2 MCB 2 3 3 MCB WCB in vitro CAL 3 3 3 in vitro CAL 4 4 4 In vitro 5 In vivo 5 5 5 5 6 9 10 10 11 11 11 ii 11 12 12 13 13 13 14 16 17 17 17 19 1 in vivo BSE BSE DNA in vitro in vivo in vivo

More information

参考資料5 農薬評価書 メタアルデヒド(食品安全委員会資料)

参考資料5 農薬評価書 メタアルデヒド(食品安全委員会資料) 1 3 3 4 5. 6 1. 6 2. 6 3. 6 4. 6 5. 6 6. 6 7. 6. 7 1. 7 2. 8 (1) 8 (2) 9 (3) 9 (4) 10 (5) 10 3. 11 (1) 11 (2) 11 (3) 11 (4) 12 4. 12 (1) 12 (2) 12 (3) 13 5. 13 6. 13 7. 14 8. 15 9. 16 10. 16 (1) 90 16-1

More information

バイバルコロナリーステント 2015 年 1 月作成第 1 版本ステントは 非臨床試験において 条件付きで MRI 検査の危険性がない MR Conditional に該当することが立証されている 下記条件にて留置直後から MRI 検査を安全に施行することができる 静磁場強度 3 テスラ以下 空間勾

バイバルコロナリーステント 2015 年 1 月作成第 1 版本ステントは 非臨床試験において 条件付きで MRI 検査の危険性がない MR Conditional に該当することが立証されている 下記条件にて留置直後から MRI 検査を安全に施行することができる 静磁場強度 3 テスラ以下 空間勾 バイバルコロナリーステント 2015 年 1 月作成第 1 版本ステントは 非臨床試験において 条件付きで MRI 検査の危険性がない MR Conditional に該当することが立証されている 下記条件にて留置直後から MRI 検査を安全に施行することができる 静磁場強度 3 テスラ以下 空間勾配磁場 720 ガウス /cm 以下 15 分間の最大全身平均比吸収率 (SAR):2.9 W/kg

More information