00 p01-24

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "00 p01-24"

Transcription

1 August Special ACL 3 ACL ACL 3 1 ACL P.4 2 ACL P.21

2 ACL 1ACL Yagi Shigenori Imaya Takeshi Yoshida Shohei 1 ACL de Loës ACL 5,000 Arendt 40 ACL ACL ACL 3PT ACL 9 ACLP ACL P Renstrom, et al Noncontact ACL injuries in female athletes: an international Olympic committee current concepts statement. Br J Sports Med , Koga H,2010 POP 2 ACL ACL Sportsmedicine 2010 NO.123

3 4 P Renstrom 3 ACL 5 ACL 6 AM PL Hara K, et al: Anatomy of normal human anterior cruciate ligament attachments evaluated by divided small bundles. Am J Sports Med ACL,,ACL,NAP.2008 Koga H, et al Mechanism for noncontact anterior cruciate ligament injures. Knee joint kinematics in 10 injury situations from female team handball and basketball. Am J Sports Med ACL ACL3.5cm AMB PLB ACL giving way Lachman test N- pivot sift testmri ACL giving way ACL 3 4mm giving way 3 ACL ACL giving way 7 Lachman test FW Sportsmedicine 2010 NO.123 5

4 23 ACL Henning CE,et al: An in vivo strain gage study of elongation of the anterior cruciate ligament. Am J Sports Med.1985:22-6 ACL 23Lachman test pivot sift test ACL SLR Yasuda K, 1987Ohkoshi Y, 1991 BTB Anterior Knee Pain ST G ST G BTB 6 OKC CKC PT 10 ADL 5ADL 24 ACL mm 10 Sportsmedicine 2010 NO.123

5 a b ACL ACL ACL 28 ACL Sportsmedicine 2010 NO

6 ACL 2ACL P.4 400ACL ACL 1983 HD Physical Therapy for Sports 3 ACL ACL ACL JOSKAS ACL 2 route 2 bundle ACL 1980 ACL ACL ACL ACL MCL ACL ACL ITT LCL Sportsmedicine 2010 NO

00 p01-24

00 p01-24 May Special 1999 4 100 3 11 1 P.4 2 P.4 3 P.12 4 P.17 5 P.22 4 Sportsmedicine 2011 NO.130 BIGBEAR BIGBEAR 1988 18 BIGBEAR 1993 12 P.25 Alter-G BIGBEAR 1999No.24 100 No.25 1991 No.24 2 20 1 BIGBEAR Sportsmedicine

More information

膝靭帯損傷

膝靭帯損傷 膝 靭 帯 損 傷 の 治 療 担 当 井 上 篤 志 1 総 論 膝 靭 帯 損 傷 は 交 通 事 故 やスポーツ 外 傷 の 際 に 生 じやすく 日 常 診 療 において 頻 繁 に 遭 遇 する 傷 病 である しかし 単 純 X 線 像 により 描 出 されないため 見 逃 されることも 多 い 適 切 な 診 断 を 下 すためには 問 診 での 受 傷 機 転 の 聴 取 触 診 での

More information

untitled

untitled 61 腿 ( 腿 腱 ) 腿 腱 62 腿 p395 a) 20 b) O c) X d) p127 腿 O (1~3 ) (8~14 ) e) 腿 80~90% 腿 (60~70%) () p107 10 疼 腿 () 63 () ()1/3 1/3 1/3 腿 隙 腿 64 p53 a ADL 疼 (pop ) 30 b 靱 腱 65 c (pop )() N-Lateral Pivot Shift

More information

?????????????????????

????????????????????? 膝 屈 筋 腱 を 用 いた 関 節 鏡 視 下 膝 前 十 字 靭 帯 再 建 術 について (Key Words) ACL スポーツ 傷 害 解 剖 学 的 二 重 束 再 建 術 医 療 法 人 高 尚 会 川 田 整 形 外 科 川 田 高 士 781-1101 高 知 県 土 佐 市 高 岡 町 甲 920-1 はじめに 膝 前 十 字 靭 帯 (ACL)は 自 然 治 癒 能 が 低 く

More information

理学療法学42-7号

理学療法学42-7号 理 学 604 療 法 学 第 42 巻 第 7 号 604 ~ 613 頁 (2015 年 ) 理 学 療 法 学 第 42 巻 第 7 号 講 座 シリーズ エビデンスに 基 づく 理 学 療 法 理 学 療 法 診 療 ガイドラインを 読 み 解 く 連 載 第 10 回 膝 前 十 字 靭 帯 (ACL) 損 傷 理 学 療 法 診 療 ガイドライン * 長 妻 香 織 1) 宮 本 謙 司

More information

00 p01-24

00 p01-24 Feb-Mar Special 3 2 1 P.4 2 P.11 3 P.16 1 100m 100 400m JOC 100 4 Sportsmedicine 2011 NO.128 Sportsmedicine 2011 NO.128 5 10 P.11 1980 70 MRI MRI 1 2 6 30 11 3040 50 10 10 71 67 25 Sportsmedicine 2011

More information

2.2 (1967) (1997,2003) 2.2 ( ) 11

2.2 (1967) (1997,2003) 2.2 ( ) 11 ( ) 2.1 10 2.2 (1967) (1997,2003) 2.2 ( ) 11 12 ( ) 90150 (684) (887) (1099) (1361) (1605) (1707) (1854) 21(1946) 8 2.3 (1854) 13 (1997) (1854.12.23) (M8.4) (24 ) (M8.4) 70,000 3000 ( ) 7 2 3 3 (,1997)

More information

ガイドラインQ&A2011完成版.doc

ガイドラインQ&A2011完成版.doc 膝 前 十 字 靱 帯 (ACL) 損 傷 理 学 療 法 診 療 ガイドライン Q&A 班 長 川 島 敏 生 ( 日 本 鋼 管 病 院 リハビリテーション 科 ) 副 班 長 大 見 頼 一 ( 日 本 鋼 管 病 院 リハビリテーション 科 ) 班 員 前 田 慎 太 郎 ( 佐 々 木 病 院 スポーツリハビリテーション 科 ) 宮 本 謙 司 ( 青 葉 さわい 病 院 リハビリテーション

More information

. 61 5,000 5,000 2 61 2 10 62 5 1 2 3 9 30 6 10 3 1 969 39 61 20 330 1040 1750 1360 57 60 1 10,000 96 5 5 94 80 5 15 5 100 82 18 2

. 61 5,000 5,000 2 61 2 10 62 5 1 2 3 9 30 6 10 3 1 969 39 61 20 330 1040 1750 1360 57 60 1 10,000 96 5 5 94 80 5 15 5 100 82 18 2 1. 2. 26 9 8 26 9 22 26 9 28 3. 26 10 1 26 12 31 4. 26 10 27 1 1 3 27 1 1 2 1 2 5. 1 1000 1,000 6. 1 10,000 A 500 11 B 500 11 1,000 A B 7. 10,000 8. 1 5 5 9. 10. 11. 1 2 1 . 61 5,000 5,000 2 61 2 10 62

More information

2671026 7 1515 800 D 16551659 2 350 15 10 15 131817 2014.August No.800 8 16 26 6 2612 8 9 1 400 26 9 1227 3 3 4,800 5 6 8 9 1 7 8 11 800 800 800 10 26 15 20 24 26 28 29 30 31 32 6 7 8 9 10 11 12 1 26

More information

6 1873 6 6 6 2

6 1873 6 6 6 2 140 2012 12 12 140 140 140 140 140 1 6 1873 6 6 6 2 3 4 6 6 19 10 39 5 140 7 262 24 6 50 140 7 13 =1880 8 40 9 108 31 7 1904 20 140 30 10 39 =1906 3 =1914 11 6 12 20 1945.3.10 16 1941 71 13 B29 10 14 14

More information

untitled

untitled 49 鞘 腱 鞘 腱 腱 腱 鞘 1 腱 鞘 鞘 腱 鞘 腱 鞘 腱 鞘 腱 MP 腱 鞘 1 MP 腱 1 IP 50 DIP PIP DIP PIP DIP 腱 腱 51 52 腿 腿 腿 腿 腿 腿 腿 腿 腿 120 130 腿 1030 腿 腿 腿 腱 ( 腿 ) 腿 腱 腿 53 腿 腿 腿 腱 * 1 腿 腿 * 1 腿 腿 腿 * 2 腿 * 2 櫛 6 * 3 * 3 腿 6 A

More information

理学療法検査技術習得に向けた客観的臨床能力試験(OSCE)の試行

理学療法検査技術習得に向けた客観的臨床能力試験(OSCE)の試行 An Application of an Objective Structured Clinical Examination for Learning Skills in Assessment of Physical Therapy A Task Involving Measurements on the Range of Motion Test Chikako Fujita1) Hiroyasu

More information

JOSKAS enoteweb JOSKAS 2015WEBJOSKAS enote PCWEB JOSKAS WEB JOSKAS enote2015joskas enote 620162121 521,323 JOSKAS i ii iii iv v vi vii viii JOSKAS eno

JOSKAS enoteweb JOSKAS 2015WEBJOSKAS enote PCWEB JOSKAS WEB JOSKAS enote2015joskas enote 620162121 521,323 JOSKAS i ii iii iv v vi vii viii JOSKAS eno JOSKAS JOSKAS enoteweb JOSKAS 2015WEBJOSKAS enote PCWEB JOSKAS WEB JOSKAS enote2015joskas enote 620162121 521,323 JOSKAS i ii iii iv v vi vii viii JOSKAS enote NCD Nation wide WEB JOSKAS enote ACL 1-3

More information

疾 患 治 療 における 進 歩 はガイドラインに 反 映 されない 側 面 がある.また,すべ ての 治 療 の 進 歩 はエビデンスを 基 に 進 められるわけではなく, 別 なアプローチに よる 斬 新 なアイデアや 試 みから 始 まることがある.また,EBMにはRCTの 偏 重 という 潜

疾 患 治 療 における 進 歩 はガイドラインに 反 映 されない 側 面 がある.また,すべ ての 治 療 の 進 歩 はエビデンスを 基 に 進 められるわけではなく, 別 なアプローチに よる 斬 新 なアイデアや 試 みから 始 まることがある.また,EBMにはRCTの 偏 重 という 潜 前 文 1 はじめに 前 十 字 靱 帯 (anterior cruciate ligament:acl) 損 傷 診 療 ガイドラインの 策 定 は, 日 本 整 形 外 科 学 会 疾 患 ガイドライン 策 定 委 員 会 で 最 初 に 選 択 された 11 疾 患 の 一 つ として 決 定 され 進 められた. 初 版 の 策 定 作 業 は 日 本 膝 関 節 学 会 を 作 成 母 体

More information

大 会 中 メディカルサポート 大 会 中 のサポート 参 加 スタッフ 人 数 はのべ 147 名 で 1 日 8~13 名 体 制 で 臨 みました メ ディカルサポート 件 数 は181 件 コンディショ ニングの 件 数 が 今 年 度 も0 件 ( 昨 年 0 件 ) いう 結 果 でした

大 会 中 メディカルサポート 大 会 中 のサポート 参 加 スタッフ 人 数 はのべ 147 名 で 1 日 8~13 名 体 制 で 臨 みました メ ディカルサポート 件 数 は181 件 コンディショ ニングの 件 数 が 今 年 度 も0 件 ( 昨 年 0 件 ) いう 結 果 でした 事 務 局 : 大 阪 保 健 医 療 大 学 保 健 医 療 学 部 リハビリテーション 学 科 内 発 行 責 任 者 : 小 柳 磨 毅 530-0043 大 阪 市 北 区 天 満 1 丁 目 9 番 27 号 TEL:090-2386-5352( 研 究 会 専 用 ) FAX:06-6352-5995( 大 阪 保 健 医 療 大 学 ) はじめに 第 95 回 全 国 高 等 学 校

More information

<938C8A4395DB8C9291CC88E789C88A772E696E6462>

<938C8A4395DB8C9291CC88E789C88A772E696E6462> ,. 選 択 反 応 によるサイドステップカット 動 作 中 の 膝 関 節 運 動 について Effect of choice reaction on knee joint kinematics during sidestep cutting maneuvers Kenji KIMURA Shinji SAKURAI Abstract Previous studies on the kinetics

More information

1 2 http://www.japan-shop.jp/ 3 4 http://www.japan-shop.jp/ 5 6 http://www.japan-shop.jp/ 7 2,930mm 2,700 mm 2,950mm 2,930mm 2,950mm 2,700mm 2,930mm 2,950mm 2,700mm 8 http://www.japan-shop.jp/ 9 10 http://www.japan-shop.jp/

More information

1 911 34/ 22 1012 2/ 20 69 3/ 22 69 1/ 22 69 3/ 22 69 1/ 22 68 3/ 22 68 1/ 3 8 D 0.0900.129mm 0.1300.179mm 0.1800.199mm 0.1000.139mm 0.1400.409mm 0.4101.199mm 0.0900.139mm 0.1400.269mm 0.2700.289mm

More information

1 1 36 223 42 14 92 4 3 2 1 4 3 4 3429 13536 5 6 7 8 9 2.4m/ (M) (M) (M) (M) (M) 6.67.3 6.57.2 6.97.6 7.27.8 8.4 5 6 5 6 5 5 74 1,239 0 30 21 ( ) 1,639 3,898 0 1,084 887 2 5 0 2 2 4 22 1 3 1 ( :) 426 1500

More information

1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C

1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C 1 e N >. C 40 41 2 >. C 3 >.. C 26 >.. C .mm 4 C 106 e A 107 1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124

More information

第18回海岸シンポジウム報告書

第18回海岸シンポジウム報告書 2011.6.25 2011.6.26 L1 2011.6.27 L2 2011.7.6 2011.12.7 2011.10-12 2011.9-10 2012.3.9 23 2012.4, 2013.8.30 2012.6.13 2013.9 2011.7-2011.12-2012.4 2011.12.27 2013.9 1m30 1 2 3 4 5 6 m 5.0m 2.0m -5.0m 1.0m

More information

液晶ディスプレイ取説TD-E432/TD-E502/TD-E552/TD-E652/TD-E432D/TD-E502D

液晶ディスプレイ取説TD-E432/TD-E502/TD-E552/TD-E652/TD-E432D/TD-E502D 1 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 5 6 7 2 2 2 1 1 2 9 10 11 12 13 14 15 16 17 1 8 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 9 11 12 13 13 14 15 16 17 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

More information

000-.\..

000-.\.. 1 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 e e 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 10mm 150mm 60mm 25mm 40mm 30mm 25 26 27 1 28 29 30 31 32 e e e e e e 33 e 34 35 35 e e e e 36 37 38 38 e e 39 e 1 40 e 41 e 42 43

More information

72_81

72_81 72 (2): 81 85 (2013) 81 Clinical Management of Anterior Cruciate Ligament Injury Yuki KATO Department of Orthopedics Surgery, Nihon University School of Medicine Anterior cruciate ligament (ACL) injury

More information

O157 6/23 7/4 6 25 1000 117,050 6 14:00~15:30 1 2 22 22 14:30~15:30 8 12 1 5 20 6 20 10 11 30 9 10 6 1 30 6 6 0 30 6 19 0 3 27 6 20 0 50 1 2 6 4 61 1 6 5 1 2 1 2 6 19 6 4 15 6 1 6 30 6 24 30 59

More information

は 健 患 側 間 で 有 意 差 は 認 めなかった 動 作 前 SP(PMSP) 動 作 時 SP(SSP)は 患 側 が 健 側 に 比 べて 延 長 はしていたが 有 意 差 はなかった 一 方 手 術 後 平 均 13 か 月 における 同 様 の 検 討 では 患 側 が 健 側 に 比

は 健 患 側 間 で 有 意 差 は 認 めなかった 動 作 前 SP(PMSP) 動 作 時 SP(SSP)は 患 側 が 健 側 に 比 べて 延 長 はしていたが 有 意 差 はなかった 一 方 手 術 後 平 均 13 か 月 における 同 様 の 検 討 では 患 側 が 健 側 に 比 スポーツ 医 学 研 究 室 教 授 : 丸 毛 啓 史 膝 関 節 外 科 ( 整 形 外 科 兼 任 ) 准 教 授 : 舟 﨑 裕 記 肩 関 節 外 科 スポーツ 傷 害 ( 整 形 外 科 兼 任 ) 教 育 研 究 概 要 Ⅰ. 女 子 バレエ 選 手 の 骨 代 謝 動 態 女 性 バレエ 選 手 13 名 ( 平 均 年 齢 22 歳 )に 対 して 骨 質 マーカー 骨 代 謝 マーカー

More information

多目的な障害予防のための「ニコニコ体操」

多目的な障害予防のための「ニコニコ体操」 "Enjoyable Exercises" as multipurpose prevention exercise Koji Yamashita1) Department of Physical Therapy, Faculty of Health Sciences, Aomori University of Health and Welfare 13)Marras WS, Ferguson

More information

Low Friction Anatomic 1

Low Friction Anatomic 1 Ver.6.2 LFA Total Knee System Low Friction Anatomic 1 Low Friction Advanced Ceramic Technology Anatomic Modular System 2 3 0.1 0-0.1-0.2-0.3-0.4 0 50 100 150 200 4 5 6 A3 A5 A4 A2 A1 Anterior Med. Lat.

More information

untitled

untitled 1 N=14,685 2 3 4 5 6 CT 7 8 9 10 11 540 3female athlete triad) growth spurt,growth rush Cm/ 15 10 5 7 10 15 12 13 Oslo Sports Trauma Center 1992 Bahr,R.Br.J.SportsMed. 2005 ACL ACL ACL ACL a: b: 5 14 15

More information

エンジョイ北スポーツ

エンジョイ北スポーツ 2772083130 83 1 2 3 4 5 6 7 8 2 2 2 3 3 4 4 6 7 8 1211 53 /15,171 /509 /670 /13,992 2 83130 http://www.kita-city-taikyo.or.jp 83130 http://www.kita-city-taikyo.or.jp 3 68 35 45 4 83130 http://www.kita-city-taikyo.or.jp

More information

エンジョイ北スポーツ

エンジョイ北スポーツ 2672080127 3 1 2 3 2 3 4 4 5 5 5 7 8 4 5 6 7 8 1411 55/14,817 /259/655/13,903 2 80127 http://www.kita-city-taikyo.or.jp TOKYO TOKYO 80127 http://www.kita-city-taikyo.or.jp 3 4 80127 http://www.kita-city-taikyo.or.jp

More information

膝の痛みの治療法 ~スポーツ障害から中高年の膝関節痛まで~

膝の痛みの治療法 ~スポーツ障害から中高年の膝関節痛まで~ 膝 の 痛 みの 治 療 法 ~スポーツ 障 害 から 中 高 年 の 膝 関 節 痛 まで~ 沼 津 市 立 病 院 整 形 外 科 向 山 俊 輔 ひざの 構 造 特 徴 本 日 は ひざの 痛 み 各 論 ひざ の 話 1. 前 十 字 靭 帯 損 傷 2. 半 月 板 損 傷 3. 変 形 性 膝 関 節 症 ひざ 関 節 乳 幼 児 一 般 成 人 高 齢 者 人 間 の 関 節 で 最

More information

1 1 st congress of Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society, 1st APKASS 26414152 2 1 6Special Lecture9 1 st APKASS 4 1APKASS1995 Asi

1 1 st congress of Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society, 1st APKASS 26414152 2 1 6Special Lecture9 1 st APKASS 4 1APKASS1995 Asi JOSKAS 1 1 st congress of Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society, 1st APKASS 26414152 2 1 6Special Lecture9 1 st APKASS 4 1APKASS1995 Asia Pacific Orthopaedic 224 Society for Sports

More information

障害者職域拡大カリキュラム研究会中間報告書構成案

障害者職域拡大カリキュラム研究会中間報告書構成案 3 4 5 5 7 7 9 () 9 ()23 34 1 36 47 49 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 ADL QOL 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 16 8 () 19 ( ) () 21 () 47 16

More information

樫本、芝野

樫本、芝野 論 文 審 査 の 要 旨 お よ び 担 当 者 学 位 申 請 者 大 野 秀 樹 ( 大 野 犬 猫 病 院 ) 学 位 論 文 題 目 イ ヌ の 前 十 字 靭 帯 断 裂 に お け る A n d r o g e n の 関 与 に 関 す る 研 究 担 当 者 主 査 北 里 大 学 教 授 副 査 北 里 大 学 教 授 副 査 北 里 大 学 准 教 授 岡 野 昇 三 渡 辺

More information

胸腺摘出後胸郭出口症候群牽引型を呈した一症例

胸腺摘出後胸郭出口症候群牽引型を呈した一症例 1) 11 12 14 56 13 4 3 67nM 5 30 nm winging morley inferior stress TOS TOS 58 VAS 40 ROM 100 160 MMT 3 Cuff 3 Cuff 4 TOS 82 VAS 0 ROM 175 MMT 4 3+ Cuff 3+ b 1 2part PT 2part 2 stooping ex's 2.5 1 67 2 75

More information

Microsoft Word - 表紙、背表紙(内側) 完成.doc

Microsoft Word - 表紙、背表紙(内側) 完成.doc 26 26 20 11 22 23 2003 JAR JAR 20 11 1 2 3 1 11 22 2 11 23 4 5 6 7 8 9 10 8 1996 11 12 13 14 15 16 ACL 27 20.5 1.5 157.9 3.9cm 51.8 5.3kg SM BF Personal-EMG RMS 100 0.2 4 BF SM 5 0758 9.5 5.1 0.2 BF SM

More information

理学療法学43_supplement 1

理学療法学43_supplement 1 1 2 3 運動器理学療法のトピックス 19 図 4 意識下における右膝関節内の感覚閾値 9 Dye SF, et al.: onsciousneurosensory mapping of the internal structures of the human knee without intraarticular anesthesia. Am J Sports Med, 26: 773 777,

More information

住まい・まちづくり活動事例集

住まい・まちづくり活動事例集 3 H15 1982 1988 5 H16.31 1 1 1 246 26 3 2003 11 21,417/ 65 17.91% 16.62%1.29 246 2 1 12 1246 5008026 30080 3 200803 120060 2 20013 1 1 21 11 19821988 199112003 13 1988 1 1991 28 3 1991 1993 1992 1 1995

More information

45 JFA PHYSICAL FITNESS PROJECT

45 JFA PHYSICAL FITNESS PROJECT JFA PHYSICAL FITNESS PROJECT 44 45 JFA PHYSICAL FITNESS PROJECT 46 47 C O O R D I N A T I O N B E T W E E N T H E F I E L D S O F R E F E R E E I N G A N D T E C H N I C A L 48 FAX:03-3830-2005 49 C O

More information

™·”õ/sec3_p63_84/fiü“eflÅ

™·”õ/sec3_p63_84/fiü“eflÅ Section3 64 1 65 Section 3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 1 Babara E. Ainsworth et al. Med. Sci. Sports. Exevc.1993 66 67 Section 3 1 10 9 8 1 2 3 4 7 6 5 6 7 5 1 2 3 4 68 69 Section 3 2 70 Section 3

More information

2009 Aida et al. Caries Res 2006;40 2000 100 % 78.7 88.0 96.6 98.8 98.8 98.8 100.0 100.0 100 75 69.4 50 75.3 74.8 73.3 73.1 73.0 72.4 71.8 71.7 51.7 40.2 69.4 68.8 73.6 25 22.3 32.8 21.9 22.9 22.1

More information

エンジョイ北スポーツ

エンジョイ北スポーツ 2881086133 http://www.kita-city-taikyo.or.jp 86 5 5 5 6 1 2 3 4 5 6 7 8 1915 54 /15,166 /568 /688 /13,910 2 86133 http://www.kita-city-taikyo.or.jp NTC 86133 http://www.kita-city-taikyo.or.jp 3 4 86133

More information

目次-65

目次-65 Mobie 2 1 ( TKA CRP ( ) TKA ( ) TKA 68 PCL ( ( ( ( ( 6 ( NRS) FTA 179 174 35.3 34.1 34.3 0.6 rs= 0.51 p 0.01 rs 0.63 p 0.01 rs 0.60 p 0.01 rs 0.52(p 0.01 2 6 1) 1) 1) (MD) 2) (MD) 3) 1) 2) 3) ( ACL) 6

More information

第20回愛知県作業療法学会.indd

第20回愛知県作業療法学会.indd 20 The 20 th Aichi Occupational Therapy Congress 24 513 20 2012 513 20 TEL0587513333FAX0587513300 INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 11 15 25 38 39 40 20 10 30 11 20 11 30 12 30 10 30 11 20 11 30 12 30 14 00 15 30

More information

! 1Munderl P et al. Survival and causes of death, 2 years after Introduction of antiretroviral therapy in Africa. XVI International AIDS Conference, 2006, Abstract THLB0208. 2Walensky RP et al. The

More information

1)Malmivaara A, Hakkinen U, et al: The treatment of acute low back pain - bed rest, exercise, or ordinary activity? N Engl J Med 1995;332:251-5 2)Latash ML: Spectral analysis of the electromyogram (EMG)

More information

Clinical Question 1 ACL 損傷のリスクファクターにはどのようなものがあるか 要 約 Grade B 大腿骨顆間窩幅が狭いこと, 全身関節弛緩性, 月経周期の卵胞期 ( 女性 ) が ACL 損傷のリスクファクターにあげられる. Grade C 大きな脛骨後方傾斜, 膝関節の過伸

Clinical Question 1 ACL 損傷のリスクファクターにはどのようなものがあるか 要 約 Grade B 大腿骨顆間窩幅が狭いこと, 全身関節弛緩性, 月経周期の卵胞期 ( 女性 ) が ACL 損傷のリスクファクターにあげられる. Grade C 大きな脛骨後方傾斜, 膝関節の過伸 第 1 章 疫学 Clinical Question 1 ACL 損傷のリスクファクターにはどのようなものがあるか 要 約 Grade B 大腿骨顆間窩幅が狭いこと, 全身関節弛緩性, 月経周期の卵胞期 ( 女性 ) が ACL 損傷のリスクファクターにあげられる. Grade C 大きな脛骨後方傾斜, 膝関節の過伸展,KT-2000 による前後移動量の左右差 ( 女性 ), 神経認知機能の不良,

More information

20●12頁●6-14▲放射線科▲.ppt

20●12頁●6-14▲放射線科▲.ppt No.268 Katayama H. et al. Adverse reactions to ionic and nonionic contrast media-a report from the Japanese Committee of the Safety of Contrast Media. Radiology 1990;175:621-628. 12.66% 3.13% 0.22% 0.04%

More information

<8358837C815B83638C928D4E89C88A772E696E6462>

<8358837C815B83638C928D4E89C88A772E696E6462> 28 Doshisha Journal of Health & Sports Doshisha Science, Journal 5, 28-38 2013 of Health & Sports Science 1 2 3 Construct human resource development and sport education program: Case study of International

More information

Powered by TCPDF (www.tcpdf.org) Title Author Publisher Jtitle Abstract Genre URL 半月板損傷および前十字靭帯損傷における術後のリハビリテーションプログラムの変遷安藤, 勝英 (Ando, Katsuhide) 慶應義塾大学体育研究所体育研究所紀要 (Bulletin of the institute of physical

More information

234 50cm

234 50cm 234 50cm () 1 10 2 3 4 1 5 6 2 2 1 7 ( ー ) っ ー っ 8 1 2 10 10 2m 4m 6m 15m 457-2472 585-1154 9 10 2 60 2 100 RC SRC 30 80 500 1 500 500 ) 10 B b A 2 A B 2m 457-2473 585-1154 11 20m a 2m 3 3 1m 75cm 120cm

More information

産衛誌57-4たより.indb

産衛誌57-4たより.indb A89 26 7 1 9 4 33 1 87 A90 24 A91 23 ACOH2014 A92 4 1 2 3 4 5 6 7 A93 A94 A95 A96 A97 A98 A99 A100 A101 27 8 1 9 A102 4 33 A103 A104 26 3 140 27 1 A105 27 A106 A107 A108 A109 A110 A111 A112 A113 et al

More information

Yahoo

Yahoo - 1 - - 2 - (1) (3) (4) (2) (5) (6) (7) (8) (10) (9) (12) (11) - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - POP POP - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22

More information

第15回整形外科リハビリテーション研究会

第15回整形外科リハビリテーション研究会 ( ) 30 17 Neer 3part 58 2 90 40 1st 15 0 20 1 pull-out 10 229 165 160 60 Th10JOA 95 7 proximal amplitude( ) distal excursion( ) 3 Ideberg Type 150 1st 0 L4 Bankart KEY WORDS Bankart IGHL 1 1 1 1 1 1 1

More information