Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4 ~2~

5

6 開 始 に 伴 ~\ 爾 後 の 団 地 運 営 を 円 滑 にする 為

7

8

9

10

11 1. 昭 和 48 年 3 月 ~7 月

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

委 員 長 田 中 俊 一 更 田 豊 志 委 員 田 中 知 委 員 伴 信 彦 委 員 石 渡 明 委 員

委 員 長 田 中 俊 一 更 田 豊 志 委 員 田 中 知 委 員 伴 信 彦 委 員 石 渡 明 委 員 委 員 長 田 中 俊 一 更 田 豊 志 委 員 田 中 知 委 員 伴 信 彦 委 員 石 渡 明 委 員 緊 急 時 に 備 えて 平 時 から 政 府 全 体 で 原 防 災 対 策 を 推 進 するために 内 閣 に 原 防 災 会 議 を 新 たに 常 設 内 閣 に 新 たに 常 設 平 時 原 防 災 会 議 議 : 内 閣 総 理 副 議 : 内 閣 官 房 官 内 閣 府 特

More information

untitled

untitled 1/24 2/24 3/24 4/24 5/24 6/24 7/24 8/24 9/24 10/24 11/24 12/24 13/24 銀 行 名 近 畿 大 阪 銀 行 タイトル 信 託 を 活 用 した 事 業 承 継 サポート 動 機 ( 経 緯 ) ソフトウェア 開 発 を 行 う 取 引 先 A 社 は 毎 期 100M 以 上 の 利 益 を 計 上 し 今 後 も 増 収 を 見 込

More information

育 児 介 護 休 業 法 上 育 児 休 業 を 取 得 することができる 有 期 契 約 労 働 者 とは? まずは どのような 有 期 契 約 労 働 者 が 制 度 利 用 の 対 象 になるのでしょうか 下 記 フローチャートで 確 認 してみましょう 1 2 4 6 8 9 1

育 児 介 護 休 業 法 上 育 児 休 業 を 取 得 することができる 有 期 契 約 労 働 者 とは? まずは どのような 有 期 契 約 労 働 者 が 制 度 利 用 の 対 象 になるのでしょうか 下 記 フローチャートで 確 認 してみましょう 1 2 4 6 8 9 1 育 児 介 護 休 業 法 上 育 児 休 業 を 取 得 することができる 有 期 契 約 労 働 者 とは? まずは どのような 有 期 契 約 労 働 者 が 制 度 利 用 の 対 象 になるのでしょうか 下 記 フローチャートで 確 認 してみましょう 1 2 4 6 8 9 1 有 期 契 約 労 働 者 の 制 度 利 用 手 続 きの 流 れを 確 認 しましょう! ~ 産 前 産

More information

訪 問 看 護 は 医 療 保 険 と 介 護 保 険 で 利 用 料 金 の 設 定 が 異 なります 詳 細 な 料 金 については 別 途 ご 確 認 ください 1) 医 療 保 険 基 本 的 な 利 用 料 金 = 訪 問 看 護 基 本 療 養 費 + 訪 問 看 護 管 理 療 養 費 とその 加 算 訪 問 看 護 基 本 療 養 費 とは 訪 問 看 護 指 示 書 と 訪 問 看

More information

3技術的資料140808.indd

3技術的資料140808.indd 3. 技 術 的 資 料 見 直 し 及 び 巻 末 構 成 ( 案 ) 資 料 2-3 技 術 的 資 料 の 見 直 し ( 案 ) 技 術 的 資 料 については, 主 に, 委 員 の 意 見 による 新 たな 項 目 の 追 加 や 内 容 の 再 確 認 に 加 え, 施 設 共 通 の 項 目 を 本 編 から 移 設 するなどの 見 直 しを 行 った 新 修 継 削 意 委 頁

More information

東 京 同 窓 会 積 立 基 金 規 定 平 成 7 年 9 月 19 日 施 行 平 成 13 年 5 月 9 日 改 定 (1) 甲 府 中 学 一 高 東 京 同 窓 会 ( 以 下 同 窓 会 という) 運 営 の 円 滑 維 持 および 充 実 化 を 図 るための 資 金 確 保 を 目 的 とする (2) 本 資 金 は 会 員 有 志 からの 寄 付 によるものとし 毎 年 実 施

More information

~ ~J ~

~ ~J ~ ~.ar.,.- ~ ~ ~J ~ て ~ ~ 爾 ,~ 十 騒 ~8 粛に ~~ 祖 ~1 ヲ ~

More information

九 州 工 業 大 学 学 術 機 関 リポジトリ Title 固 体 潤 滑 クロスローラ 軸 受 に 関 する 基 礎 研 究 Author(s) 砂 原, 賢 治 Issue Date 2005-02-01T00:00:00Z URL http://hdl.handle.net/10228/1839 Rights Kyushu Institute of Technology Academic

More information

21年1月 目次 .indd

21年1月 目次 .indd 滋 賀 県 亀 山 市 いなべ 市 桑 名 市 東 員 町 木 曽 岬 町 菰 野 町 朝 日 町 四 日 市 市 川 越 町 鈴 鹿 市 岐 阜 県 愛 知 県 京 都 府 伊 賀 市 津 市 名 張 市 ( 主 ) 名 張 曽 爾 線 奈 良 県 明 和 町 松 阪 市 玉 城 町 伊 勢 市 多 気 町 鳥 羽 市 志 摩 市 大 台 町 度 会 町 紀 北 町 南 伊 勢 町 大 紀 町 尾

More information

Powered by TCPDF (www.tcpdf.org) 第 巻 編 集 委 員 ㆒~11 号 中 村 純 ( 委 員 長 ), 大 森 哲 郎 ( 副 委 員 長 ), 細 田 眞 司 ( 副 委 員 長 ), 有 馬 邦 正, 池 淵 恵 美, 加 藤 敏, 加 藤 元 一 郎, 木 下 利 彦, 金 吉 晴, 久 住 一 郎, 黒 木 俊 秀, 齊 藤 卓 弥, 仙 波 純 一, 谷

More information

1, 1

1, 1 0 1, 1 ( 人 ) 40,000 35,000 30,000 移 民 取 扱 人 による 者 移 民 取 扱 人 によらない 者 合 計 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 1899 年 1900 年 1901 年 1902 年 1903 年 1904 年 1905 年 1906 年 1907 年 1908 年 1909 年 1910 年 1911 年 1912

More information

<89EE8CEC95DB8CAF E ED A848D E6169>

<89EE8CEC95DB8CAF E ED A848D E6169> 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 市 町 村 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 介 護 保 険 関 係 団 体 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 総 務 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 改 正 介 護 保 険 法 に 係 る 周 知 用 のリーフレットの 送 付 に ついて 計 8 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.473 平

More information

会 長 代 行 就 任 挨 拶 2012 年 7 月 1 日 松 久 寛 (1970 年 卒 ) 7 月 より 会 長 代 行 に 就 任 いたしました 前 会 長 藤 川 卓 爾 氏 の 言 葉 同 窓 会 というものは 何 か 仲 良 し 会 でいいのかという 議 論 があります 私 は 先 ず

会 長 代 行 就 任 挨 拶 2012 年 7 月 1 日 松 久 寛 (1970 年 卒 ) 7 月 より 会 長 代 行 に 就 任 いたしました 前 会 長 藤 川 卓 爾 氏 の 言 葉 同 窓 会 というものは 何 か 仲 良 し 会 でいいのかという 議 論 があります 私 は 先 ず No.187 2012.07.20 会 長 代 行 就 任 挨 拶 2012 年 7 月 1 日 松 久 寛 (1970 年 卒 ) 7 月 より 会 長 代 行 に 就 任 いたしました 前 会 長 藤 川 卓 爾 氏 の 言 葉 同 窓 会 というものは 何 か 仲 良 し 会 でいいのかという 議 論 があります 私 は 先 ずそれでいいと 思 います それが 始 まりでい ろいろとつながりの

More information

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 乙 部 町 の 魅 力 ある 地 域 資 源 を 活 用 した 産 業 活 性 化 事 業 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 乙 部 町 の

More information

~15 回 昭 和 60 年 4 月 ~61 年 3 月 外 科 ) 産 婦 人 科 ) 元. 必 ザ~ 与 A 子 ~ 一 τ~ き 平 成 元 年 11 月 12 日 ( 日 ) ~ 14 日 ( 火 ) き 平 成 元 年 11 月 5 臼 ( 日 ) ~ き 平 成 元 年 10 月 29 日 ( 日 ) ~30 日 ( 月 ) き 平 成 元 年 9 月 23

More information

260925-01.eca

260925-01.eca 菓 葛 滑 葛 緯 滑 緯 緯 緯 緯 緯 緯 緯 緯 虚 許 距 緯 緯 鋸 漁 虚 許 緯 捌 虚 距 漁 緯 携 携 携 掛 緯 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 煙 死 緯 緯 緯 緯 緯 緯 緯 佳 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加 加

More information

Taro-b07.jtd

Taro-b07.jtd 1 臣 が め 位 価 変 更 点 線 部 改 正 案 現 行 月 月 月 及 び 月 及 び 等 等 月 づ き 臣 が め 月 づ き 臣 が め 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 等 等 七 七 及 び 及 び 臣 が め 位 価 以 位 価 と う 臣 が め 位 価 円 次 円 次 険 律 険 律 事 業 事 業 2 事 業 行 う 事 事 業

More information

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6>

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6> 働 省 告 示 が い 制 改 革 推 進 本 部 お け 検 討 踏 ま え て 保 健 祉 策 見 直 ま で 間 お い て た め 関 係 律 整 備 関 律 成 年 律 伴 い 並 び づ く 祉 サ ー ビ ス 及 び 準 該 当 祉 サ ー ビ ス 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 百 づ く 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 づ く 要 費 用 額

More information

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 大 津 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 を 減 免 することに 要 する 経 費 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において 当 該 設 置 者 に 補 助 金 を 交 付 し もって 就 学 前 教 育 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とする ( 定

More information

<95BD90AC3139944E93788C888E5A82CC8A54977681698C6F979D89DB8C888DD99770816A2E786C7378>

<95BD90AC3139944E93788C888E5A82CC8A54977681698C6F979D89DB8C888DD99770816A2E786C7378> 平 成 19 年 度 決 算 の 概 要 長 期 経 理 長 期 経 理 は 地 方 公 共 団 体 及 び 組 合 員 から 徴 した 負 担 金 及 び 掛 金 等 を 財 源 に 退 職 共 済 年 金 等 の 長 期 給 付 並 びに 資 産 の 運 用 を 行 う 経 理 である 前 年 度 繰 越 長 期 給 付 積 立 金 9,954,376,826 流 動 資 産 481,436,803

More information

スライド 1

スライド 1 総 則 関 係 説 明 資 料 自 治 税 務 局 企 画 課 平 成 27 年 4 月 10 日 ( 金 ) 平 成 26 年 度 税 制 改 正 における 猶 予 制 度 の 見 直 し 平 成 26 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 25 年 12 月 12 日 自 由 民 主 党 公 明 党 )( 抄 ) 4 円 滑 適 正 な 納 税 のための 環 境 整 備 納 税 者

More information

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA>

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA> 1 臣 が め 位 価 ( 平 省 告 示 ( 傍 線 部 改 正 部 改 正 案 現 づ づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 づ 要 費 用 額 算 関 ( ( 平 省 告 示 平 省 告 示 臣 が め 位 価 ( 以

More information

◆併給の調整◆

◆併給の調整◆ 平 成 18 年 度 の 給 付 額 1 物 価 スライド 特 例 措 置 による 物 価 スライド 率 の 改 定 平 成 17 年 度 0.988 平 成 18 年 度 0.985 2 従 前 額 改 定 率 の 改 定 平 成 17 年 度 1.001 平 成 18 年 度 0.998 3 国 民 年 金 法 による 改 定 率 の 改 定 平 成 17 年 度 1 平 成 18 年 度 0.997

More information

前 年 度 の 受 講 希 望 者 数 及 び 修 了 者 数 講 座 名 称 受 講 希 望 者 数 7 人 23 人 7 人 10 人 修 了 者 数 8 人 7 人 単 位 修 得 の 条 件 8 回 目 の 講 義 終 了 後, 通 信 指 導 を 行 い, 合 格 者 に 対 して 単 位

前 年 度 の 受 講 希 望 者 数 及 び 修 了 者 数 講 座 名 称 受 講 希 望 者 数 7 人 23 人 7 人 10 人 修 了 者 数 8 人 7 人 単 位 修 得 の 条 件 8 回 目 の 講 義 終 了 後, 通 信 指 導 を 行 い, 合 格 者 に 対 して 単 位 厚 生 労 働 大 臣 指 定 講 座 について(お 知 らせ) 本 学 教 養 学 部 教 育 訓 練 給 付 制 度 厚 生 労 働 大 臣 指 定 講 座 については, 以 下 の 条 件 等 で 申 請 指 定 を 受 け ているものですので,これらを 充 分 御 熟 読 御 理 解 をいただいた 上 で, 受 講 申 請 をいただけますようお 願 いい たします 受 講 期 間 平 成 24

More information

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 一 単 位 の 単 価 発 令 : 平 成 18 年 9 月 29 日 号 外 厚 生 労 働 省 告 示 第 539 号 最 終 改 正 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 改 正 内 容 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 [ 平 成 24 年 3 月 14 日

More information

20151207112446.pdf

20151207112446.pdf 裳 樹 卸 ~r 改 元 伊 始 諸 国 勢 利 導 以 開 民 智 随 時 変 通 以 持 民 困 摺 J 告 之 以 舎 旧 図 新 未 必 吾 聴 也 申 之 以 文 話 既 疑 而 不 遜 イ 言 殴 之 以 刑 罰 或 i~l 以 至 於 乱 故! 新 自 改 正 朔 易 服 色 始 蓋 欲 与 天 下 之 民 為 更 始 申 以 文 詩 疑 而 不 信 駆 以 刑

More information

290 政 治 学 研 究 42 号 (2010) 出 岡 直 也 研 究 会 80 2 CDM e-politics 井 上 一 明 研 究 会 NAP 大 石 裕 研 究 会 SNS

290 政 治 学 研 究 42 号 (2010) 出 岡 直 也 研 究 会 80 2 CDM e-politics 井 上 一 明 研 究 会 NAP 大 石 裕 研 究 会 SNS 289 卒 業 論 文 一 覧 ( 平 成 21 年 度 ) 平 成 21 年 12 月 20 日 現 在 の 卒 論 提 出 者 ならびに 提 出 予 定 者 赤 木 完 爾 研 究 会 麻 生 良 文 研 究 会 有 末 賢 研 究 会 290 政 治 学 研 究 42 号 (2010) 出 岡 直 也 研 究 会 80 2 CDM e-politics 井 上 一 明 研 究 会 NAP 大

More information

奈良商工会議所定款

奈良商工会議所定款 奈 良 商 工 会 議 所 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 議 所 は 地 区 内 における 商 工 業 者 の 共 同 社 会 を 基 盤 とし 商 工 業 の 総 合 的 な 改 善 発 達 を 図 り 兼 ねて 社 会 一 般 の 福 祉 の 増 進 に 資 し もって 我 が 国 商 工 業 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とする ( 名

More information

平 成 26 年 4 月 から 産 前 産 後 休 業 中 に 申 出 をした 組 合 員 の 共 済 掛 金 が 免 除 されます ( 互 助 会 掛 金 は 免 除 されません) 1 制 度 の 概 要 次 世 代 育 成 支 援 の 観 点 から 産 前 産 後 休 業 ( )を 取 得 し

平 成 26 年 4 月 から 産 前 産 後 休 業 中 に 申 出 をした 組 合 員 の 共 済 掛 金 が 免 除 されます ( 互 助 会 掛 金 は 免 除 されません) 1 制 度 の 概 要 次 世 代 育 成 支 援 の 観 点 から 産 前 産 後 休 業 ( )を 取 得 し 別 添 1 産 前 産 後 休 業 期 間 に 係 る 共 済 掛 金 の 免 除 について 平 成 26 年 4 月 公 立 学 校 共 済 組 合 高 知 支 部 平 成 26 年 4 月 から 産 前 産 後 休 業 中 に 申 出 をした 組 合 員 の 共 済 掛 金 が 免 除 されます ( 互 助 会 掛 金 は 免 除 されません) 1 制 度 の 概 要 次 世 代 育 成 支 援

More information

< F2D95BD90AC E93788BB388E7835A E815B82BE82E6>

< F2D95BD90AC E93788BB388E7835A E815B82BE82E6> NO.24 ICT T.T SNS 4 1 2 3 4 1 2 3 4 1 1 1 1) 2) 2 2 3 2 1) 2) 3) 4 4 8 3 1) 46 2) 3) 9 18 23 31 32 1 1 PTA 2 1 43 1 3 1) 2) 3) 4) 5) 6) 4 9 00 5 30 3 1) 2) 3) PTA PTA 1) 2) 3) 4) 5) PTA 6) 7) 8) 1 (1)

More information

甲 府 中 学 甲 府 一 高 東 京 同 窓 会 平 成 22 年 度 会 計 報 告 項 目 前 期 繰 越 金 予 算 実 績 実 績 - 予 算 ### ### ### 当 期 収 入 の 部 1. 同 窓 会 参 加 費 収 入 ### ### ### 2. 祝 い 金 寄 付 金 ### ### ### 3. 日 新 鐘 広 告 収 入 ### ### ### 4. 雑 収 入 ###

More information

納 税 猶 予 期 限 確 事 由 ついては 例 措 置 があり 一 要 件 該 当 場 合 は 納 税 猶 予 適 が 継 続 さま 主 な 納 税 猶 予 期 限 確 事 由 例 猶 予 適 地 譲 渡 該 当 しない 場 合 買 換 例 譲 渡 日 1 年 対 価 額 全 部 又 は 一 部

納 税 猶 予 期 限 確 事 由 ついては 例 措 置 があり 一 要 件 該 当 場 合 は 納 税 猶 予 適 が 継 続 さま 主 な 納 税 猶 予 期 限 確 事 由 例 猶 予 適 地 譲 渡 該 当 しない 場 合 買 換 例 譲 渡 日 1 年 対 価 額 全 部 又 は 一 部 地 生 前 一 括 贈 与 した 場 合 課 税 例 贈 与 税 納 税 猶 予 制 度 贈 与 税 納 税 猶 予 制 度 は 旧 本 趣 旨 であ 経 近 代 化 資 ため 民 均 分 相 続 よ 地 細 分 化 防 止 と 後 継 者 育 成 税 制 面 支 援 ため 設 ました 昭 和 39 年 度 創 設 む 者 が してい 地 全 部 及 び 採 草 牧 地 3 分 2 並 び 当 該

More information

まえがき目次.indd

まえがき目次.indd ま え が き 本 書 新 石 油 読 本 は 石 油 製 品 販 売 店 の 皆 さまを 中 心 に 油 田 がどのように 探 鉱 開 発 され 生 産 されて 日 本 に 輸 送 されるのか また 日 本 に 到 着 した 原 油 が 製 品 化 され 給 油 所 で 販 売 されるまでのサプライチェーン 全 般 の 基 礎 知 識 をやさしく 解 説 した 書 籍 が 欲 しい という 要 望

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

untitled

untitled - 1 - - 2 - -3- - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - 2008 年 アクションプラン 事 業 一 覧 ( 千 円 ) 12,108 新 規 50,000 32,000 12,000 再 掲 248,000 20,000 2,000 10,000 11,900 9,500 新 規 1,000 16,465 1,500 18,035 新 規 7,500 新 規 7,500

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20926E88E696A792858C5E8BE0975A8EE6916782DD8FF38BB52E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20926E88E696A792858C5E8BE0975A8EE6916782DD8FF38BB52E707074> 1 ( ) 400 先 514 先 128.5% 20 先 35 先 175.0% 700 件 535 件 76.4% 20か 店 20か 店 100.0% 9 校 10 校 111.1% 2 具 体 的 な 取 組 み 実 績 1 ライフサイクルに 応 じたお 取 引 先 企 業 支 援 の 一 層 の 強 化 ビジネスマッチング 機 会 のご 提 供 海 外 進 出 貿 易 取 引 に 関 する

More information

目 次 個 人 住 民 税 について 1 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 2 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 3 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 ( 特 別 徴 収 義 務 者 用 ) 3 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 ( 納 税 義

目 次 個 人 住 民 税 について 1 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 2 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 3 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 ( 特 別 徴 収 義 務 者 用 ) 3 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 ( 納 税 義 個 人 住 民 税 ( 個 人 市 民 税 県 民 税 ) 特 別 徴 収 の 事 務 手 引 熊 本 県 人 吉 市 役 所 税 務 課 目 次 個 人 住 民 税 について 1 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 2 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 3 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 ( 特 別 徴 収 義 務 者 用 ) 3 特 別 徴 収 税 額

More information

1 ~12 ~O. 1 3~24 712~ 71 3. 1 70 ~ 99~ 677 ~ 68 1, 675 ~ 676, 土 木 香 : 676~677. 生 するものではなく,これに 基 づく 生 薬 は ~j )~ 連 13 ) などと 同 様 に 外 国 から 中 国 へもたらさ ~こ 示 したごとく, 871~887(1938). D-871 ~D-872. 54~58.

More information

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 財 産 形 成 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 規 則 平 成 13 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 改 正 平 成 14 年 3 月 29 日 規 則 第 11 号 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 5 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22

More information

愛知淑徳学園 規程集

愛知淑徳学園 規程集 第 2 編 大 ( 愛 知 淑 徳 大 大 院 医 療 研 究 規 程 ) 愛 知 淑 徳 大 大 院 医 療 研 究 規 程 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 愛 知 淑 徳 大 大 院 医 療 研 究 ( 以 下 研 究 とい う )が 愛 知 淑 徳 大 大 院 則 ( 以 下 大 院 則 という ) 第 1 条 に 則 り 次 の 各 号 に 掲 げる 的 を 達 成 するため

More information

(3) 財 形 貯 蓄 等 に 係 る 給 与 からの 控 除 預 入 等 を 行 うための 明 細 書 ( 以 下 控 除 額 明 細 書 という )について 人 事 課 と 財 形 貯 蓄 取 扱 機 関 との 相 互 間 における 送 付 の 取 次 ぎを 行 うこと (4) 財 務 課 から

(3) 財 形 貯 蓄 等 に 係 る 給 与 からの 控 除 預 入 等 を 行 うための 明 細 書 ( 以 下 控 除 額 明 細 書 という )について 人 事 課 と 財 形 貯 蓄 取 扱 機 関 との 相 互 間 における 送 付 の 取 次 ぎを 行 うこと (4) 財 務 課 から 高 知 大 学 職 員 の 財 形 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 6 0 号 最 終 改 正 平 成 17 年 7 月 1 日 規 則 第 531 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 高 知 大 学 職 員 ( 以 下 職 員 という )の 財 産 形 成 貯 蓄 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 及 び 財 産 形 成 住 宅 貯 蓄 ( 以

More information

H25要綱本文

H25要綱本文 新 潟 県 私 立 高 等 学 校 等 学 費 軽 減 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 6 年 5 月 30 日 制 定 平 成 7 年 4 月 25 日 一 部 改 正 平 成 8 年 4 月 22 日 一 部 改 正 平 成 10 年 3 月 20 日 一 部 改 正 平 成 11 年 4 月 21 日 一 部 改 正 平 成 12 年 6 月 9 日 一 部 改 正 平 成 14

More information

2 旅 行 命 令 権 者 は 旅 行 命 令 等 の 執 行 上 支 障 がある 場 合 には 旅 行 命 令 等 を 発 する 権 限 ( 以 下 旅 行 命 令 権 という )を 別 表 第 1に 定 める 旅 行 命 令 権 の 範 囲 及 び 区 分 において 当 該 部 局 の 所 管

2 旅 行 命 令 権 者 は 旅 行 命 令 等 の 執 行 上 支 障 がある 場 合 には 旅 行 命 令 等 を 発 する 権 限 ( 以 下 旅 行 命 令 権 という )を 別 表 第 1に 定 める 旅 行 命 令 権 の 範 囲 及 び 区 分 において 当 該 部 局 の 所 管 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 旅 費 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 規 程 第 3-20 号 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 23 年 4 月 1 日 一 部

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

別紙2

別紙2 運 輸 事 情 調 査 中 国 東 北 地 方 ( 遼 寧 省 吉 林 省 黒 龍 江 省 ) ( 出 展 : 中 国 統 計 年 鑑 29 遼 寧 統 計 年 鑑 29 吉 林 統 計 年 鑑 29 黒 龍 江 統 計 年 鑑 29) 基 本 情 報 図 1. 中 国 東 北 三 省 地 図 図 2. 中 国 東 北 地 方 と 日 本 の 位 置 関 係 表 1. 東 北 三 省 の 基 本 情

More information

目 次 表 紙... 1 目 次... 2 改 訂 記 録... 3 1. 目 的... 4 2. 対 象... 4 3. 製 造 部 門 品 質 部 門 組 織... 4 4. PET 薬 剤 製 造 施 設 ( 施 設 長 )の 責 務... 4 5. 製 造 管 理 者 の 責 務... 7

目 次 表 紙... 1 目 次... 2 改 訂 記 録... 3 1. 目 的... 4 2. 対 象... 4 3. 製 造 部 門 品 質 部 門 組 織... 4 4. PET 薬 剤 製 造 施 設 ( 施 設 長 )の 責 務... 4 5. 製 造 管 理 者 の 責 務... 7 PET 薬 剤 製 造 管 理 総 則 施 設 長 : 印 年 月 日 承 認 登 録 発 行 日 : 年 月 日 V 大 学 PET 薬 剤 製 造 施 設 独 立 行 政 法 人 放 射 線 医 学 総 合 研 究 所 1 目 次 表 紙... 1 目 次... 2 改 訂 記 録... 3 1. 目 的... 4 2. 対 象... 4 3. 製 造 部 門 品 質 部 門 組 織... 4

More information

Microsoft Word - 【セット】.doc

Microsoft Word - 【セット】.doc 平 成 18 年 4 月 4 日 経 済 産 業 省 特 許 庁 平 成 18 年 度 知 財 功 労 賞 の 表 彰 について 特 許 庁 では 4 月 18 日 の 発 明 の 日 に 産 業 財 産 権 制 度 の 普 及 促 進 及 び 発 展 に 貢 献 のあった 個 人 に 対 して 産 業 財 産 権 制 度 関 係 功 労 者 表 彰 として また 産 業 財 産 権 制 度 を 有

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

会 長 深 谷 秀 三 ( 県 協 会 長 ) 副 会 長 北 澤 宏 ( 県 協 会 副 会 長 ) 雨 澤 哲 弘 ( 県 協 会 副 会 長 ) 大 藤 務 ( 県 協 会 副 会 長 ) 薄 井 充 良 ( 県 協 会 副 会 長 ) 斉 藤 一 美 ( 県 協 会 副 会 長 ) 髙 城

会 長 深 谷 秀 三 ( 県 協 会 長 ) 副 会 長 北 澤 宏 ( 県 協 会 副 会 長 ) 雨 澤 哲 弘 ( 県 協 会 副 会 長 ) 大 藤 務 ( 県 協 会 副 会 長 ) 薄 井 充 良 ( 県 協 会 副 会 長 ) 斉 藤 一 美 ( 県 協 会 副 会 長 ) 髙 城 日 時 : 平 成 5 年 月 日 ( 日 )9 時 ~ 会 場 : 福 島 市 西 部 体 育 館 主 催 : 福 島 県 卓 球 協 会 主 管 : 福 島 県 卓 球 協 会 県 北 支 部 後 援 : 福 島 市 教 育 委 員 会 [ 競 技 上 の 注 意 ], 現 行 の 日 本 卓 球 ルールによる 代 表 決 定 戦 ( 決 勝 リーグ 戦 )からタイムアウト 制 を 適 用 する,

More information

明治前期「滑稽諷刺新聞雑誌」のエポック

明治前期「滑稽諷刺新聞雑誌」のエポック オノーレ 情 報 文 化 研 究 所 image&text 2015 明 治 前 期 滑 稽 諷 刺 新 聞 雑 誌 のエポック 山 口 順 子 要 旨 戯 文 や 諷 刺 画 によって 政 治 社 会 批 評 を 行 った 明 治 期 の 滑 稽 諷 刺 新 聞 雑 誌 について 源 流 である 幕 末 期 の 落 書 錦 絵 類 を 概 括 したのち 新 聞 上 に 表 れされた 諷 刺 表 現

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

Yuhsuke

Yuhsuke 吹 奏 便 り 第 1 号 神 戸 大 学 応 援 団 総 部 吹 奏 楽 部 第 53 代 OB 担 当 2012 年 7 月 発 行 猛 暑 の 頃 OB の 皆 様 におかれましてはいかがお 過 ごしでしょうか 今 年 度 初 めての 吹 奏 便 りとなりますが 最 後 まで 目 を 通 していただければ 幸 いです なお 今 年 度 の OB 担 当 を 務 めさせていただきますのは 53

More information

1

1 CAT.15 LBP. AE LBP MB デュアルライン/シングルライン集中潤滑装置 電動ドラム缶ポンプ プ 1 2 3 4 5 6 7 8 ご 照 会 に 際 して 潤 滑 装 置 のご 照 会 には 下 記 事 項 をお 知 らせください 1. 機 械 装 置 の 全 体 図 もしくは 全 体 寸 法 を 示 すスケッチのご 呈 示 2. 給 油 すべき 箇 所 の 数 量 場 所 特 に 場

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E968BC68FB38C70817B42435091CE8DF4835A837E8369815B202D2083528373815B205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E968BC68FB38C70817B42435091CE8DF4835A837E8369815B202D2083528373815B205B8CDD8AB78382815B83685D> Kaede Financial Advisory M&A Advisory Cross-border M&A Advisory Turn-around Consulting Valuation Finance Advisory 事 業 承 継 +BCP 対 策 セミナー 第 5 回 事 業 承 継 M&A 編 平 成 27 年 12 月 9 日 かえでファイナンシャルアドバイザリー 株 式 会 社

More information

01_表紙

01_表紙 2011.12.5 7 Hijicho http://hijicho.com http://twitter.com/hijicho/ 12 Hijicho http://hijicho.com http://twitter.com/hijicho/ Hijicho http://hijicho.com http://twitter.com/hijicho/ Hijicho http://hijicho.com

More information

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 10 号 自 衛 隊 法 施 行 令 ( 昭 和 29 年 政 令 第 179 号 ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 航 空 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 36 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 48 号 )の 全 部 を 次 のように 改 正 する 昭 和 40 年 3 月 20 日 防 衛 庁 長 官 小 泉 純 也 航 空 隊 及

More information

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱 川 崎 市 重 度 障 害 者 等 入 院 時 コミュニケーション 支 援 事 業 実 施 要 綱 制 定 平 成 28 年 2 月 25 日 27 川 健 障 福 第 1192 号 ( 市 長 決 裁 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 意 思 の 疎 通 が 困 難 な 障 害 者 及 び 障 害 児 が 医 療 機 関 ( 精 神 科 病 院 および 一 般 病 院 の 精 神

More information

借 入 先 一 覧 ( 別 紙 1) 私 が 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン( 以 下 本 ガイ ドライン という )に 基 づく 債 務 整 理 の 対 象 としたい 借 入 先 等 は 下 表 のとおり です 下 表 の 内 容 に 漏 れや 誤

借 入 先 一 覧 ( 別 紙 1) 私 が 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン( 以 下 本 ガイ ドライン という )に 基 づく 債 務 整 理 の 対 象 としたい 借 入 先 等 は 下 表 のとおり です 下 表 の 内 容 に 漏 れや 誤 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 御 中 平 成 年 月 日 依 頼 人 氏 名 登 録 支 援 専 門 家 委 嘱 ( 初 回 委 嘱 )の 依 頼 について(GL5 項 (2)) 私 は 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 第 5 項 (2)に 基 づき 債 務 整 理 の 手 続 の 支 援 を 受 けるために 主 たる 債 権 者

More information

平 成 27 年 度 外 部 有 識 者 点 検 対 象 事 業 ( 単 位 : 百 万 円 ) 事 業 番 号 事 業 名 平 成 26 年 度 補 正 後 予 算 額 平 成 27 年 度 当 初 予 算 額 事 業 所 管 部 局 資 料 ページ 1 1 民 事 基 本 法 制 の 整 備 8

平 成 27 年 度 外 部 有 識 者 点 検 対 象 事 業 ( 単 位 : 百 万 円 ) 事 業 番 号 事 業 名 平 成 26 年 度 補 正 後 予 算 額 平 成 27 年 度 当 初 予 算 額 事 業 所 管 部 局 資 料 ページ 1 1 民 事 基 本 法 制 の 整 備 8 法 務 省 行 政 事 業 レビュー 外 部 有 識 者 点 検 対 象 事 業 資 料 法 務 省 行 政 事 業 レビュー 推 進 チーム 平 成 27 年 度 外 部 有 識 者 点 検 対 象 事 業 ( 単 位 : 百 万 円 ) 事 業 番 号 事 業 名 平 成 26 年 度 補 正 後 予 算 額 平 成 27 年 度 当 初 予 算 額 事 業 所 管 部 局 資 料 ページ 1

More information

(2) 支 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 支 状 況 は 次 とおりです 1 総 入 構 成 比 は 割 合 が88.1% 活 動 外 入 が2.1% 特 別 入 が9.8%でした 2 構 成 比 は 運 営 費 入 が80.1% 経 常 経 費 補 助 金 入 が17.8%

(2) 支 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 支 状 況 は 次 とおりです 1 総 入 構 成 比 は 割 合 が88.1% 活 動 外 入 が2.1% 特 別 入 が9.8%でした 2 構 成 比 は 運 営 費 入 が80.1% 経 常 経 費 補 助 金 入 が17.8% 認 可 保 育 所 経 営 析 参 考 指 標 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 1. 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) (1) 機 能 性 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 有 効 集 対 象 3,086 施 設 機 能 性 状 況 は 次 とおりです 1 平 均 認 可 定 員 数 は108.5 人 で 利 用 率 は110.0%でした 2 在 所 児 1 人

More information

(15) 兵 庫 県 道 高 速 湾 岸 線 (16) 神 戸 市 道 高 速 道 路 2 号 線 (17) 兵 庫 県 道 高 速 北 神 戸 線 (18) 神 戸 市 道 高 速 道 路 北 神 戸 線 (19) 神 戸 市 道 高 速 道 路 湾 岸 線 のうち 上 り 線 については 神 戸

(15) 兵 庫 県 道 高 速 湾 岸 線 (16) 神 戸 市 道 高 速 道 路 2 号 線 (17) 兵 庫 県 道 高 速 北 神 戸 線 (18) 神 戸 市 道 高 速 道 路 北 神 戸 線 (19) 神 戸 市 道 高 速 道 路 湾 岸 線 のうち 上 り 線 については 神 戸 大 阪 府 道 高 速 大 阪 池 田 線 等 に 関 する 協 定 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 以 下 機 構 という )と 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 という )は 高 速 道 路 株 式 会 社 法 ( 平 成 16 年 法 律 第 99 号 以 下 道 路 会 社 法 という ) 第 6 条 第 1 項

More information

住宅改修の手引き(初版)

住宅改修の手引き(初版) 目 次 1. 介 護 保 険 制 度 における 住 宅 改 修 費 支 給 制 度 について 1 2. 対 象 要 件 2 3. 支 給 限 度 基 準 額 3 4. 支 払 方 法 5. 手 続 きの 流 れ 6 7 6. 住 宅 改 修 の 種 類 13 7. 住 宅 改 修 費 が 支 給 できない 場 合 16 8. 現 地 確 認 について 16 参 考 資 料 住 宅 改 修 費 の 支

More information

Microsoft Word - 公表用答申422号.doc

Microsoft Word - 公表用答申422号.doc 答 申 第 1 審 議 会 の 結 論 名 古 屋 市 長 ( 以 下 実 施 機 関 という )が 本 件 異 議 申 立 ての 対 象 とな る 保 有 個 人 情 報 を 一 部 開 示 とした 決 定 は 妥 当 である 第 2 異 議 申 立 てに 至 る 経 過 1 平 成 27 年 5 月 29 日 異 議 申 立 人 は 名 古 屋 市 個 人 情 報 保 護 条 例 ( 平 成 17

More information

老発第    第 号

老発第    第 号 事 務 連 絡 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 額 医 療 合 算 介 護 ( 予 防 )サービス 費 の 受 給 権 及 び 介 護 報 酬 の 返 還 請 求 権 の 消 滅 時 効 の 取 扱 いに 関 する 事 務 連 絡 等 の 一 部 改 正 について

More information

<5461726F31332D8DE08C609299927E8EE688B58B4B91A52E6A7464>

<5461726F31332D8DE08C609299927E8EE688B58B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 の 財 形 貯 蓄 等 事 務 取 扱 規 則 制 定 平 成 16 年 10 月 25 日 平 成 16 年 規 則 第 144 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 の 職 員 の 財 産 形 成 貯 蓄, 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 及 び 財 産 形 成 住 宅 貯 蓄 ( 以 下

More information

目 次 事 務 手 引 き 住 民 税 特 別 徴 収 の 義 務 個 人 住 民 税 について 1 特 別 徴 収 事 務 の 手 引 き 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 2 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 ( 特 別

目 次 事 務 手 引 き 住 民 税 特 別 徴 収 の 義 務 個 人 住 民 税 について 1 特 別 徴 収 事 務 の 手 引 き 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 2 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 ( 特 別 ( 個 人 市 民 税 県 民 税 ) ~ 平 成 25 年 度 版 ~ 美 しい 田 園 風 景 と 不 知 火 海 の 文 化 に 彩 られた 未 来 に 輝 くフロンティアシティ 宇 城 宇 城 市 税 務 課 目 次 事 務 手 引 き 住 民 税 特 別 徴 収 の 義 務 個 人 住 民 税 について 1 特 別 徴 収 事 務 の 手 引 き 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 2

More information

敏 達 2年 5月 敏 達 1年 7月 敏達 1年6月 吉 備 海 部 直 難 波 朝 廷 に 鯨 の害 を 報 告 殺害 吉 備 海 部 直 難 波 高 句 麗 使 節 二 人 を 海 中 に投 じ て 決定 高 句 麗 使 節 越 国 に来 朝 朝 廷 は 送 り 返 す こ と に 高 句 麗 使 節 帰 国 す る 高句 麗大使 副使以 下に殺害 される らしめ 上表 文を王辰爾 に読ま せる

More information

untitled

untitled Saitama city ... 1 1.... 2 2.... 6 3.... 8 4.... 12 5.... 15 6.... 38 7.... 45 1 1. 30 (1) 24 3 164 392km 46 1-1-2 1-1-1 1-1-3 2 (2) 1) 3 2) 長 期 未 整 備 となっている 都 市 計 画 道 路 が 抱 える 問 題 への 対 応 本 市 の 都 市 計 画

More information

自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令

自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令 防 衛 省 訓 令 第 2 9 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 2 9 年 法 律 第 1 6 5 号 ) 第 3 0 条 の 2 第 1 項 第 5 号 の 規 定 に 基 づ き 自 衛 官 以 外 の 隊 員 の 標 準 職 務 遂 行 能 力 を 定 め る 訓 令 を 次 の よ う に 定 め る 平 成 2 6 年 5 月 3 0 日 防 衛 大 臣 小 野 寺 五 典 自 衛 官 以

More information

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 平 成 20 年 4 か ら 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 が は じ ま り ま した これまでは75 歳 ( 一 定 の 障 害 をお 持 ちの65 歳 ) 以 上 の 方 は 国 民 健 康 保 険 などの 医 療 保 険 に 加 入 しながら 老 人 保 健 医 療 制 度 で 医 療 を 受 けていましたが 平 成 20 年 4 からは 新 しい

More information

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 研 究 開 発 法 人 土 木 研 究 所 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について 別 添 Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 研 究 所 は 土 木 技 術 に 関 する 研 究 開 発 技 術

More information

Microsoft Word - h28rifo

Microsoft Word - h28rifo 作 成 日 : 平 成 28 年 6 月 14 日 大 村 市 の 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 住 宅 リフォームをお 考 えの 方 へ 大 村 市 では いろいろな 住 宅 のリフォーム 支 援 事 業 を 実 施 しています あなたの 目 的 に 応 じた 支 援 事 業 をご 利 用 ください 図 はあくまでイメージです 注 1) となる 部 分 は 各 支 援 事 業 によって 異

More information

Goto-sogozeikei Quarterly magazine Café かふぇまる (まる) に お 客 様 と 私 たち 後 藤 総 合 税 経 がひとつの 輪 (まる)にな れ るように ま た お 客 様 のご 商 売 が まるく 円 満 に 円 滑 に 発 展 するように お 客 様 とのよい 縁 が 長 く 続 きますように という 願 いを 込 めて この 冊 子 をお 届 けいたします

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AD6984189EF8ED08E7189EF8ED089BB838A838A815B835830363238>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AD6984189EF8ED08E7189EF8ED089BB838A838A815B835830363238> 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 先 平 成 18 年 6 月 28 日 株 式 会 社 白 洋 舍 代 表 取 締 役 社 長 五 十 嵐 素 一 (コード 番 号 9731 東 証 一 部 ) 取 締 役 経 営 企 画 室 長 佐 藤 友 則 T E L (03)3460-1111 株 式 会 社 白 洋 舍 と 連 結 子 会 社 3 社 との 株 式 交 換 による 完 全 子

More information

財団法人山梨社会保険協会寄付行為

財団法人山梨社会保険協会寄付行為 一 般 財 団 法 人 山 梨 社 会 保 険 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 山 梨 社 会 保 険 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 山 梨 県 甲 府 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 山 梨

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20819C8E9197BF8252817C825081798251824F82508250944E93788A8893AE95F18D90816982DC82C682DF816A817A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20819C8E9197BF8252817C825081798251824F82508250944E93788A8893AE95F18D90816982DC82C682DF816A817A> グレーター ナゴヤ イニシアティブ 2011 年 度 事 業 報 告 Greater Nagoya Initiative グレーター ナゴヤ イニシアティブの 活 動 と 成 果 (2011 年 度 ) 1. 情 報 発 信 事 業 国 内 外 への 情 報 発 信 ウェブサイト 掲 載 : 日 本 語 90 回 英 語 30 回 ( 見 込 み) メールマガジン( 日 本 語 ) 発 行 : 24

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和 福 山 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 家 庭 の 所 得 状 況 に 応 じて 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに, 公 私 立 幼 稚 園 間 の 保 護 者 負 担 の 格 差 の 是 正 を 図 るため, 予 算 の 範 囲 内 において 福 山 市 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨

More information

エントリーシステム利用承諾書

エントリーシステム利用承諾書 第 59 回 東 日 本 医 科 学 生 総 合 体 育 大 会 エントリーシステム 利 用 承 諾 書 第 59 回 東 日 本 医 科 学 生 総 合 体 育 大 会 千 葉 大 学 医 学 部 運 営 本 部 エントリー 局 本 利 用 許 諾 書 ( 以 下 本 承 諾 書 )は 東 日 本 医 科 学 生 総 合 体 育 大 会 ( 以 下 東 医 体 ) 東 日 本 医 科 学 生 総

More information

一般社団法人泉青年会議所

一般社団法人泉青年会議所 一 般 社 団 法 人 泉 青 年 会 議 所 運 営 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 本 規 程 は 一 般 社 団 法 人 泉 青 年 会 議 所 ( 以 下 本 会 議 所 という )の 運 営 を 円 滑 にし その 目 的 達 成 を 容 易 ならしめる 為 諸 会 議 運 営 その 他 庶 務 に 関 する 事 項 を 規 定 する ( 会 議 ) 第 2 条 本 会 議 所 は その

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

○福岡県警察職員財形貯蓄等事務取扱要綱の制定について(通達)

○福岡県警察職員財形貯蓄等事務取扱要綱の制定について(通達) 福 岡 県 警 察 職 員 財 形 貯 蓄 等 事 務 取 扱 要 綱 の 制 定 について( 通 達 ) 平 成 12 年 6 月 5 日 福 岡 県 警 察 本 部 内 訓 第 24 号 本 部 長 この 度 福 岡 県 警 察 職 員 財 産 形 成 貯 蓄 及 び 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 実 施 について ( 昭 和 59 年 福 岡 県 警 察 本 部 内 訓 第 2 号 )の

More information

J6-41-585.pdf

J6-41-585.pdf 1966 年 にはモルモッ~, 8 ~, ロゾイ F を fht.. 体 外 に 櫛 幽 さ れた 1I1t ~>I" -ν スト 成 ~ シゾシト 均 ら 選 織 した 〆 四 ゾイト 所 ~, 電 顕 所 見 などが 集 団 尭 生 的 状 況 とともに 記 載 されている.その 後 円 報 告 例 t ともに 表 2 に (1979) 町 布 ~l 史 実 験 でもネコには 感 染 が 成

More information

人 に 使 用 される 者 としての 勤 続 期 間 を 当 該 職 員 となつた 者 の 職 員 としての 勤 続 期 間 に 通 算 することと 定 められている 法 人 に 限 る )をいう 3 第 一 項 の 退 職 手 当 通 算 予 定 職 員 とは 任 命 権 者 又 はその 委 任

人 に 使 用 される 者 としての 勤 続 期 間 を 当 該 職 員 となつた 者 の 職 員 としての 勤 続 期 間 に 通 算 することと 定 められている 法 人 に 限 る )をいう 3 第 一 項 の 退 職 手 当 通 算 予 定 職 員 とは 任 命 権 者 又 はその 委 任 地 方 公 務 員 法 ( 抜 粋 ) 第 六 節 の 二 退 職 管 理 ( 再 就 職 者 による 依 頼 等 の 規 制 ) 第 三 十 八 条 の 二 職 員 ( 臨 時 的 に 任 用 された 職 員 条 件 付 採 用 期 間 中 の 職 員 及 び 非 常 勤 職 員 ( 第 二 十 八 条 の 五 第 一 項 に 規 定 する 短 時 間 勤 務 の 職 を 占 める 職 員 を 除

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

第 5 章 役 員 ( 役 員 ) 第 8 条 本 連 盟 に 次 の 役 員 をおく (1) 会 長 1 名 副 会 長 7 名 顧 問 若 干 名 (2) 理 事 20 名 理 事 のうちから 理 事 長 1 名 副 理 事 長 1 名 (3) 会 計 監 査 ( 理 事 )2 名 (4) 連

第 5 章 役 員 ( 役 員 ) 第 8 条 本 連 盟 に 次 の 役 員 をおく (1) 会 長 1 名 副 会 長 7 名 顧 問 若 干 名 (2) 理 事 20 名 理 事 のうちから 理 事 長 1 名 副 理 事 長 1 名 (3) 会 計 監 査 ( 理 事 )2 名 (4) 連 広 島 六 大 学 学 生 軟 式 野 球 連 盟 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 連 盟 は 広 島 六 大 学 学 生 軟 式 野 球 連 盟 と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 連 盟 は アマチュアスポーツとしての 正 しい 軟 式 野 球 を 本 連 盟 に 所 属 する 全 ての 学 生 に 普 及 し その 健 全 なる 発 展 を 図 るとともに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20906692668E6D94688CAD8E968BC68EC08E7B977697CC814095BD90AC82518255944E9378348C8E89FC90B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20906692668E6D94688CAD8E968BC68EC08E7B977697CC814095BD90AC82518255944E9378348C8E89FC90B32E646F63> 川 崎 市 木 造 住 宅 耐 震 診 断 士 派 遣 事 業 実 施 要 領 平 成 25 年 4 月 30 日 25 川 ま 情 第 282 号 局 長 決 裁 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 木 造 住 宅 耐 震 診 断 士 派 遣 事 業 実 施 要 綱 (22 川 ま 情 第 119 号 ) 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 診 断 士 の 登 録 に 必

More information

( 別 紙 ) 以 下 法 とあるのは 改 正 法 第 5 条 の 規 定 による 改 正 後 の 健 康 保 険 法 を 指 す ( 施 行 期 日 は 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 1. 標 準 報 酬 月 額 の 等 級 区 分 の 追 加 について 問 1 法 改 正 により 追 加

( 別 紙 ) 以 下 法 とあるのは 改 正 法 第 5 条 の 規 定 による 改 正 後 の 健 康 保 険 法 を 指 す ( 施 行 期 日 は 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 1. 標 準 報 酬 月 額 の 等 級 区 分 の 追 加 について 問 1 法 改 正 により 追 加 別 添 事 務 連 絡 平 成 27 年 12 月 18 日 日 本 年 金 機 構 厚 生 年 金 保 険 部 長 殿 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 長 持 続 可 能 な 医 療 保 険 制 度 を 構 築 するための 国 民 健 康 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 による 健 康 保 険 法 及 び 船 員 保 険 法 改 正 内 容 の 一 部 に

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

はじめに 18 目 次 Ⅰ 幕 末 から 明 治 時 代 前 期 ( 明 治 10 年 頃 まで) Ⅱ 明 治 時 代 中 期 ( 明 治 10 年 頃 ~ 日 清 戦 争 前 後 ) Ⅲ 明 治 時 代 後 期 ( 日 清 戦 争 以 降 ) 主 要 参 考 資 料 資 料 をご 覧 になる 場

はじめに 18 目 次 Ⅰ 幕 末 から 明 治 時 代 前 期 ( 明 治 10 年 頃 まで) Ⅱ 明 治 時 代 中 期 ( 明 治 10 年 頃 ~ 日 清 戦 争 前 後 ) Ⅲ 明 治 時 代 後 期 ( 日 清 戦 争 以 降 ) 主 要 参 考 資 料 資 料 をご 覧 になる 場 第 140 回 常 設 展 示 平 成 17 年 11 月 17 日 ~ 平 成 18 年 1 月 17 日 明 治 の 息 吹 - 漫 画 諷 刺 画 から- 付 録 政 治 家 出 世 双 六 実 業 家 出 世 双 六 The Japan Punch 表 紙 明 治 11(1878) 於 国 立 国 会 図 書 館 東 京 本 館 本 館 2 階 第 一 閲 覧 室 前 はじめに 18 目 次

More information

夜 ~は 惇 および 肉 潤 筋 協 を 主 治 する, 4. 小,~ 主 壱 片 X5; 業, 根. 搬 時 採 作 茶 片 ~ 磁 煎 服 能 補 中 益 気 偏 止 小 便 滑 数 い. 例 えば, 柴 胡 と 黄 ~, 釈 実 と 有 薬, 麻 ば, 有 薬 と 甘 草, 有 薬 と 当! 帰, 有 薬 と 黄 ~, 11. ~ 消 石 掌 為 之 使,

More information

せ ず 素 稿 以 外 訓 み を す べ て カ ラ 見 出 シ と し た 一 二 頚 印 を 必 ず 連 用 す る 場 合 不 期 身 後 京 山 蔵 よ う に し て 掲 出 し 三 思 山 蔵 を も 別 に 立 て カ ラ 見 出 シ と し た 一 所 蔵 者 名 は 通 称 雅

せ ず 素 稿 以 外 訓 み を す べ て カ ラ 見 出 シ と し た 一 二 頚 印 を 必 ず 連 用 す る 場 合 不 期 身 後 京 山 蔵 よ う に し て 掲 出 し 三 思 山 蔵 を も 別 に 立 て カ ラ 見 出 シ と し た 一 所 蔵 者 名 は 通 称 雅 近 時 蔵 書 印 譜 類 重 刊 復 刻 が 続 い た 蔵 書 印 は 伝 来 を 証 す る い わ ば 書 籍 履 歴 書 で あ る 印 譜 類 が 座 右 に 備 わ る こ と に よ っ て 書 物 来 歴 解 明 に 便 宜 が 与 え ら れ た こ と 言 う ま で も な い し か し 凡 蔵 書 印 譜 に は 印 影 収 集 印 文 解 読 所 蔵 ( 使 用 ) 者

More information

Microsoft Word - H271130T-1gou

Microsoft Word - H271130T-1gou 第 1 号 平 成 27 年 第 5 回 山 ノ 内 町 議 会 定 例 会 会 議 録 山 ノ 内 町 告 示 第 87 号 平 成 27 年 11 月 30 日 ( 月 ) 山 ノ 内 町 役 場 議 場 に 開 く 平 成 27 年 11 月 30 日 ( 月 ) 午 前 10 時 開 会 議 事 日 程 ( 第 1 号 ) 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 について 2 会 期 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817990B3817A8E9096E291E63138358D86939A905C>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817990B3817A8E9096E291E63138358D86939A905C> 静 情 審 第 6 3 号 平 成 26 年 3 月 24 日 静 岡 県 知 事 様 静 岡 県 情 報 公 開 審 査 会 会 長 興 津 哲 雄 静 岡 県 情 報 公 開 条 例 第 19 条 の 規 定 に 基 づく 諮 問 について( 答 申 ) 平 成 25 年 11 月 7 日 付 け 静 空 総 第 141 号 による 下 記 の 諮 問 について 別 紙 のとおり 答 申 し ます

More information

綾瀬市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

綾瀬市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 綾 瀬 市 幼 稚 園 類 似 施 設 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 幼 稚 園 類 似 施 設 の 設 置 者 ( 以 下 設 置 者 という )が 入 園 料 及 び 保 育 料 ( 以 下 保 育 料 等 という )の 減 免 をする 場 合 に 綾 瀬 市 が 行 う 幼 稚 園 類 似 施 設 就 園 奨 励 費 補 助 金

More information