file:///L|/kajo/_RESOURCE/index.html

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "file:///L|/kajo/_RESOURCE/index.html"

Transcription

1 はじめに 設 備 基 準 金 額 と 設 備 台 帳 作 成 要 領 設 備 基 準 金 額 設 備 台 帳 作 成 要 領 使 い 方 基 本 設 定 をする 学 校 情 報 を 登 録 する 現 有 状 況 を 登 録 する 整 備 状 況 を 入 力 する FAQ(よくある 質 問 ) インストールができない バックアップファイルが 読 み 込 めない 新 しいパソコンにデータが 移 行 できない プリントアウトできない 使 い 方 について Widowsのバージョンについて 商 標 日 本 加 除 出 版 株 式 会 社 からのお 知 らせ 台 帳 を 作 成 プリントする プリンタを 設 定 する 設 備 表 を 作 成 プリントする 総 括 表 を 作 成 プリントする 提 出 用 データファイル(CSV 形 式 )を 出 力 する その 他 の 機 能 構 成 品 目 を 移 動 削 除 名 称 変 更 新 規 追 加 する バックアップを 作 成 する バックアップファイルを 読 み 込 む インストールの 方 法 アンインストールの 方 法

2 <<はじめに>> 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 管 理 システム は 従 来 紙 ベースの 台 帳 に 記 入 して 管 理 していた 学 校 設 備 の 管 理 業 務 そのものを パ ソコン 上 で 管 理 することで 計 算 や 入 力 のミスをなくし より 円 滑 な 運 用 に 資 することを 目 的 として 製 作 されました < 主 な 機 能 > 既 存 の 紙 ベースの 台 帳 と 同 様 に 平 成 14 年 から 平 成 25 年 までのデータが 蓄 積 可 能 です 検 索 機 能 により 探 したい 構 成 品 名 が 素 早 く 呼 び 出 せ 簡 単 に 入 力 ができます 必 要 な 項 目 を 入 力 することで 総 括 表 設 備 表 などの 計 算 項 目 が 自 動 的 に 計 算 され 画 面 表 示 やプリントアウトが 可 能 で す 総 括 表 設 備 表 のデータのCSVファイル 出 力 が 可 能 です ( 出 力 したCSVファイルはデータバックアップファイルとしては 使 えません ) これにより 使 い 慣 れた 表 計 算 ソフトやデータベースソフトで 管 理 をしたり 他 のシステムへのデータ 提 供 が 簡 単 に 行 えま す < 動 作 環 境 > OS Windows XP/2000 (インストール 時 に 管 理 者 権 限 が 必 要 です) CPU Intel Pentium 以 上 (466MHz 以 上 を 推 奨 ) メモリ 32MB 以 上 (64MB 以 上 を 推 奨 ) ハードディスク 50MB 以 上 の 空 き 容 量 画 面 解 像 度 以 上 <ご 注 意 > 本 システムは 1 台 のパソコンで1 教 科 分 をご 使 用 ください ネットワーク 上 でのご 使 用 1 台 のパソコンで2 教 科 分 のご 使 用 はできません 本 ソフトウェアを 不 正 にコピーすることは 法 律 で 禁 止 されています

3 << 設 備 基 準 金 額 と 設 備 台 帳 作 成 要 領 >> < 設 備 基 準 金 額 > 1 校 当 たりの 基 準 金 額 です 小 学 校 小 学 部 中 学 校 中 学 部 小 学 校 小 学 部 ( 注 ) 1 特 殊 学 級 を 設 置 する 学 校 に 対 しては, 文 部 科 学 大 臣 が 認 める 金 額 を 加 算 することができる 2 盲 学 校, 聾 学 校, 養 護 学 校 についての 基 準 金 額 は, 当 該 学 校 に 設 置 される 小 学 部 の 基 準 金 額 の 合 計 金 額 とする 中 学 校 中 学 部 ( 注 ) 1 特 殊 学 級 を 設 置 する 学 校 に 対 しては, 文 部 科 学 大 臣 が 認 める 金 額 を 加 算 することができる 2 盲 学 校, 聾 学 校, 養 護 学 校 についての 基 準 金 額 は, 当 該 学 校 に 設 置 される 中 学 部 の 基 準 金 額 の 合 計 金 額 とする

4 3 中 等 教 育 学 校 ( 併 設 型, 連 携 型 を 除 く)は, 中 等 教 育 学 校 前 期 過 程 と 中 等 教 育 学 校 後 期 過 程 を 合 わせた 額 を 基 準 金 額 とす る < 設 備 台 帳 作 成 要 領 > 小 学 校 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 小 学 校 理 科 教 育 等 設 等 備 台 帳 ( 算 数 設 備 ) 作 成 要 領 盲 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 盲 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 算 数 設 備 ) 作 成 要 領 聾 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 聾 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 算 数 設 備 ) 作 成 要 領 養 護 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 養 護 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 算 数 設 備 ) 作 成 要 領 中 学 校 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 ( 中 等 教 育 学 校 の 前 期 課 程 を 含 む ) 中 学 校 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 数 学 設 備 ) 作 成 要 領 ( 中 等 教 育 学 校 の 前 期 課 程 を 含 む ) 盲 学 校 中 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 盲 学 校 中 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 数 学 設 備 ) 作 成 要 領 聾 学 校 中 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 聾 学 校 中 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 数 学 設 備 ) 作 成 要 領 養 護 学 校 中 学 部 ( 知 的 障 害 者 のみを 教 育 する 養 護 学 校 に 限 る ) 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 養 護 学 校 中 学 部 ( 知 的 障 害 者 のみを 教 育 する 養 護 学 校 を 除 く ) 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 養 護 学 校 中 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 数 学 設 備 ) 作 成 要 領 小 学 校 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 小 学 校 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 理 科 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 学 校 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 なお, 特 殊 学 級 を 設 置 する 場 合 は, 内 数 で, 特 殊 学 級 数 及 び 学 校 教 育 法 第 75 条 に 定 める 知 的 障 害, 肢 体 不 自 由 等 の 障 害 種 別 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 1に 定 める 計 量 器, 実 験 機 械 器 具, 野 外 観 察 調 査 用 具, 標 本 及 び 模 型 の 区 分 を 記 入

5 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 1に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 1に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 備 ( 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 )に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につい ては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 する こと ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 1に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないもの と (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 小 学 校 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 算 数 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 小 学 校 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 算 数 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 学 校 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 なお, 特 殊 学 級 を 設 置 する 場 合 は, 内 数 で, 特 殊 学 級 数 及 び 学 校 教 育 法 第 75 条 に 定 める 知 的 障 害, 肢 体 不 自 由 等 の 障 害 種 別 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 5に 定 める 提 示 説 明 器 具, 実 験 実 習 器 具 及 び 計 算 器 具 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 5に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 5に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 備 ( 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 5に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないもの と

6 (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 盲 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 盲 学 校 の 小 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 小 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 理 科 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 小 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 2に 定 める 計 量 器, 実 験 機 械 器 具, 野 外 観 察 調 査 用 具, 標 本 及 び 模 型 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 2に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 2に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 備 ( 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 2に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないもの と (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 盲 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 算 数 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 盲 学 校 の 小 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部

7 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 小 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 算 数 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 小 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 6に 定 める 提 示 説 明 器 具, 実 験 実 習 器 具 及 び 計 算 器 具 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 6に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 6に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 備 ( 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 6に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないもの と (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 聾 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 聾 学 校 の 小 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 小 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 理 科 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (2) 小 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について

8 (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 3に 定 める 計 量 器, 実 験 機 械 器 具, 野 外 観 察 調 査 用 具, 標 本 及 び 模 型 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 3に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 3に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 備 ( 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 3に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないもの と (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 するこ と また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 聾 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 算 数 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 聾 学 校 の 小 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 小 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 算 数 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 小 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 7に 定 める 提 示 説 明 器 具, 実 験 実 習 器 具 及 び 計 算 器 具 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 7に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 7に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 備 ( 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 7に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないもの

9 と (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 養 護 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 養 護 学 校 の 小 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 小 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 理 科 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (2) 小 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 4に 定 める 計 量 器, 実 験 機 械 器 具, 野 外 観 察 調 査 用 具, 標 本 及 び 模 型 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 4に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 4に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 備 ( 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 4に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないもの と (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 するこ と また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 養 護 学 校 小 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 算 数 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 養 護 学 校 の 小 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数

10 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 小 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 算 数 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 小 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 8に 定 める 提 示 説 明 器 具, 実 験 実 習 器 具 及 び 計 算 器 具 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 8に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 8に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 備 ( 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 8に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 1 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないもの と (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 中 学 校 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 ( 中 等 教 育 学 校 の 前 期 課 程 を 含 む ) 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 中 学 校 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 理 科 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 学 校 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 なお, 特 殊 学 級 を 設 置 する 場 合 は, 内 数 で, 特 殊 学 級 数 及 び 学 校 教 育 法 第 75 条 に 定 める 知 的 障 害, 肢 体 不 自 由 等 の 障 害 種 別 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入

11 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 9に 定 める 計 量 器, 実 験 機 械 器 具, 野 外 観 察 調 査 用 具, 標 本 及 び 模 型 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 9に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 9に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 備 ( 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 9に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないもの と (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 中 学 校 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 数 学 設 備 ) 作 成 要 領 ( 中 等 教 育 学 校 の 前 期 課 程 を 含 む ) 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 中 学 校 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 数 学 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 学 校 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 なお, 特 殊 学 級 を 設 置 する 場 合 は, 内 数 で, 特 殊 学 級 数 及 び 学 校 教 育 法 第 75 条 に 定 める 知 的 障 害, 肢 体 不 自 由 等 の 障 害 種 別 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 14に 定 める 提 示 説 明 器 具, 実 験 実 習 器 具 及 び 計 算 器 具 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 14に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 14に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 ( 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること

12 ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 14に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないも のと (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 盲 学 校 中 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 盲 学 校 の 中 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 中 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 理 科 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 中 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 10に 定 める 計 量 器, 実 験 機 械 器 具, 野 外 観 察 調 査 用 具, 標 本 及 び 模 型 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 10に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 10に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 ( 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 10に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないも のと (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 盲 学 校 中 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 数 学 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 盲 学 校 の 中 学 部 において 作 成

13 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 中 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 数 学 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 中 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 15に 定 める 提 示 説 明 器 具, 実 験 実 習 器 具 及 び 計 算 器 具 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 15に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 15に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 ( 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 15に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないも のと (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 聾 学 校 中 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 聾 学 校 の 中 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 中 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 理 科 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 中 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入

14 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 11に 定 める 計 量 器, 実 験 機 械 器 具, 野 外 観 察 調 査 用 具, 標 本 及 び 模 型 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 11に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 11に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 ( 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 11に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないも のと (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 聾 学 校 中 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 数 学 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 聾 学 校 の 中 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 中 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 数 学 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 中 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 16に 定 める 提 示 説 明 器 具, 実 験 実 習 器 具 及 び 計 算 器 具 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 16に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 16に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 ( 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと

15 (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 16に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないも のと (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 養 護 学 校 中 学 部 ( 知 的 障 害 者 のみを 教 育 する 養 護 学 校 に 限 る ) 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 養 護 学 校 ( 知 的 障 害 者 のみを 教 育 する 養 護 学 校 に 限 る )の 中 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 中 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 理 科 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 中 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 12に 定 める 計 量 器, 実 験 機 械 器 具, 野 外 観 察 調 査 用 具, 標 本 及 び 模 型 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 12に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 12に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 ( 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 12に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないも のと (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 養 護 学 校 中 学 部 ( 知 的 障 害 者 のみを 教 育 する 養 護 学 校 を 除 く ) 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 理 科 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 養 護 学 校 ( 知 的 障 害 者 のみを 教 育 する 養 護 学 校 を 除 く )の 中

16 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 中 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 理 科 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 中 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 13に 定 める 計 量 器, 実 験 機 械 器 具, 野 外 観 察 調 査 用 具, 標 本 及 び 模 型 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 13に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 13に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 ( 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 13に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないも のと (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出 養 護 学 校 中 学 部 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 数 学 設 備 ) 作 成 要 領 1 対 象 学 校 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 公 立 及 び 私 立 の 養 護 学 校 の 中 学 部 において 作 成 2 作 成 時 期 3 月 31 日 現 在 において 作 成 3 作 成 部 数 1 部 4 作 成 責 任 者 校 長 5 対 象 設 備 中 学 部 における 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 に 係 る 数 学 設 備 の 状 況 について 作 成 6 総 括 表 について (1) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 は, 設 備 表 の 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 現 有 額 の 合 計 を 記 入 (2) 中 学 部 規 模 は, 当 該 年 度 の5 月 1 日 現 在 で, 学 校 基 本 調 査 に 記 載 された 学 級 数 等 を 記 入 (3) 基 準 金 額 は, 理 科 教 育 振 興 費 国 庫 補 助 金 交 付 要 綱 ( 以 下 交 付 要 綱 という ) 別 記 2に 定 める 1 校 当 たりの 基 準 金 額 を 記 入 (4) 前 年 度 末 の 現 有 額 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 額 を, 平 成 15 年 度 以 降 にお ては, 設 備 表 の 年 度 末 における 現 有 状 況 - 現 有 額 の 合 計 額 を 記 入

17 (5) 国 庫 補 助 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 - 整 備 額 の 合 計 額 を, うち 国 庫 補 助 金 額 は, 交 付 要 綱 第 13 条 第 1 項 に 定 める 確 定 額 を 記 入 (6) 国 庫 補 助 以 外 による 整 備 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 - 整 備 額 の 合 計 額 を 記 入 (7) 廃 棄 等 による 処 分 額 は, 設 備 表 の 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 - 金 額 の 合 計 額 を 記 入 (8) 台 帳 作 成 者 職 氏 名 は, 実 際 に 台 帳 の 記 入 にあたった 者 の 職 名 及 び 氏 名 を 記 入 7 設 備 表 について (1) 区 分 は, 交 付 要 綱 別 表 第 17に 定 める 提 示 説 明 器 具, 実 験 実 習 器 具 及 び 計 算 器 具 の 区 分 を 記 入 また,それぞれの 区 分 ごとに 小 計 を 算 出 (2) 品 目 及 び 基 準 数 量 は, 交 付 要 綱 別 表 第 17に 定 める 品 目 及 び 数 量 を 記 入 (3) 構 成 品 名 は, 品 目 に 該 当 する 整 備 品 名 ( 製 作 した 設 備 を 含 む )を 品 名 ごとに 記 入 (4) 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 は, 現 有 設 備 のうち, 交 付 要 綱 別 表 第 17に 定 める 品 目 に 該 当 するすべての 設 ( 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 を 含 む )の 数 量 及 び 現 有 額 を 記 入 なお, 現 有 額 は, 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (5) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 は, 国 庫 補 助 の 対 象 となったすべての 設 備 の 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 記 1に 定 める 別 表 に 定 める 品 目 ( 品 名 ) に 該 当 しない 品 目 ( 品 名 )( 以 下 品 目 外 品 目 という )につ いては, 品 目 に その 他 と 記 入 し, 構 成 品 名 に 当 該 整 備 品 名 を 記 入 して,それぞれの 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 す ること ただし, 品 目 外 品 目 に 係 る 基 準 数 量 は, 記 入 する 必 要 がないこと (6) 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 は, 国 庫 補 助 以 外 の 地 方 公 共 団 体 単 独 事 業, 寄 付 等 による 整 備 数 量 及 び 整 備 額 を 記 入 この 場 合, 交 付 要 綱 別 表 第 17に 定 める 品 目 に 該 当 しない 設 備 及 び 取 得 価 格 が1 組 2 万 円 未 満 の 設 備 は 含 まないも のと (7) 廃 棄 等 は, 廃 棄 等 により 財 産 処 分 した 設 備 の 数 量 及 び 金 額 を 記 入 この 場 合, 金 額 は 取 得 時 の 価 格 により 算 出 (8) 年 度 末 における 現 有 状 況 は, 平 成 14 年 度 においては, 平 成 14 年 3 月 31 日 現 在 の 現 有 状 況 の 数 に, 整 備 状 等 - 国 庫 補 助 及 び 整 備 状 況 等 - 国 庫 補 助 以 外 の 数 を 加 え, 整 備 状 況 等 - 廃 棄 等 の 数 を 差 し 引 いて 算 出 また, 平 成 15 年 度 以 降 においては, 前 年 度 の 年 度 末 における 現 有 状 況 の 数 をもとに, 平 成 14 年 度 の 場 合 と 同 様 の 方 法 により 算 出

18 << 使 い 方 >> < 基 本 設 定 をする> 1 学 校 情 報 を 登 録 する 2 現 有 状 況 を 登 録 する 3 整 備 状 況 入 力 をする まずはじめに 基 本 設 定 を 行 います ご 注 意 基 本 設 定 を 行 わないと 他 の 機 能 は 使 えません <1 学 校 情 報 を 登 録 する> 1 理 科 設 備 管 理 システム(メインメニュー) 画 面 で 各 種 基 本 設 定 へ ボタンをクリックする 基 本 設 定 メニュー 画 面 が 表 示 されます 2 作 業 を 行 う 起 点 となる 年 度 を 入 力 する 数 字 を 打 ち 込 んで 入 力 するか をクリックして 選 びます ご 注 意 作 業 年 度 は 入 力 を 開 始 したい 年 度 から 入 力 してください 前 年 度 にさかのぼって 入 力 しなおすことはできません ポイント 平 成 16 年 度 ( 平 成 17 年 3 月 31 日 まで)の 作 業 を 開 始 したい 場 合 は 17 と 入 力 します 3 基 本 事 項 の 設 定 枠 で 学 校 の 種 類 を 選 ぶ

19 をクリックして にしてください 4 基 本 設 定 入 力 ボタンをクリックする 基 本 設 定 入 力 画 面 が 表 示 されます 5 都 道 府 県 名 などを 入 力 し 登 録 ボタンをクリックする 入 力 した 内 容 が 指 定 した 年 度 の 基 本 項 目 として 登 録 されます ポイント 学 校 CODE は 入 力 しなくても 問 題 ありません 学 校 ごとに 管 理 番 号 を 付 番 している 場 合 などに 入 力 してください 理 科 設 備 管 理 システム(メインメニュー) 画 面 に 戻 る 場 合 は メインメニューに 戻 る をクリックしてください 続 けて 次 年 度 以 降 の 基 本 設 定 を 行 う 場 合 は 以 下 の 手 順 を 行 ってください 1) 基 本 設 定 メニュー 画 面 で 作 業 を 行 う 年 度 を 選 択 し 基 本 設 定 入 力 ボタンをクリックする 基 本 設 定 画 面 が 表 示 されます 2) 設 定 内 容 を 反 映 させる 場 合 は はい をクリックする 基 本 設 定 入 力 画 面 が 表 示 されます 3) 内 容 を 確 認 し 登 録 ボタンをクリックする 入 力 した 内 容 が 指 定 した 年 度 の 基 本 項 目 として 登 録 されます <2 現 有 状 況 を 登 録 する> システム 使 用 の 初 年 度 のみ 構 成 品 名 ( 設 備 )について 数 量 と 現 有 額 の 現 有 状 況 を 登 録 します 次 年 度 以 降 は 自 動 計 算 されます

20 ご 注 意 現 有 状 況 を 入 力 しないと 整 備 状 況 入 力 などの 作 業 ステップには 進 めません 新 設 校 で 入 力 をする 現 有 状 況 がない 場 合 は 次 の 手 順 1で 前 年 度 整 備 設 備 無 し ボタンをクリックしてください 前 年 度 までの 現 有 状 況 がないものとして 登 録 されます 1 基 本 設 定 を 入 力 した 後 基 本 設 定 メニュー 画 面 で 作 業 を 行 う 起 点 となる 年 度 を 入 力 し 現 有 状 況 入 力 ボタンを クリックする 現 有 状 況 入 力 画 面 が 表 示 されます 2 科 目 区 分 と 品 目 を 選 択 し 構 成 品 名 の 表 示 ボタンをクリックする 構 成 品 名 が 表 示 されます ポイント 構 成 品 名 を 直 接 検 索 する 場 合 には 区 分 品 目 を 入 力 せずに 構 成 品 名 検 索 ボタンをクリックし 以 下 の 手 順 を 行 ってください 1) 検 索 する 構 成 品 名 に 品 名 を 入 力 し 検 索 ボタンをクリックする 構 成 品 名 が 表 示 されます 2) 目 的 の 構 成 品 名 を 選 択 し 選 択 ボタンをクリックする 現 有 状 況 入 力 画 面 が 表 示 され 目 的 の 構 成 品 名 が 選 択 されます

21 3 目 的 の 構 成 品 名 の 数 量 欄 をクリックして 入 力 できる 状 態 にし 数 量 を 入 力 する 続 けて 現 有 額 欄 も 入 力 してください 4 保 存 ボタンをクリックし OK をクリックする 現 有 状 況 が 保 存 されます ポイント 基 本 設 定 をすると 整 備 状 況 入 力 設 備 表 作 成 総 括 表 作 成 提 出 用 データファイル 作 成 をご 使 用 いただけ るようになります <3 整 備 状 況 を 入 力 する> 現 有 状 況 を 登 録 したら 次 に 整 備 状 況 を 入 力 します

22 1 理 科 設 備 管 理 システム(メインメニュー) 画 面 で 年 度 を 入 力 し 整 備 状 況 入 力 ボタンをクリックする 年 度 別 整 備 状 況 画 面 が 表 示 されます ポイント 新 しい 年 度 の 入 力 をする 際 は 以 下 の 画 面 が 表 示 されます はい をクリックしてください 2 科 目 区 分 品 目 を 選 択 し 構 成 品 名 表 示 ボタンをクリックする 構 成 品 名 などが 表 示 されます 3 整 備 状 況 等 欄 の 数 量 整 備 額 を 入 力 する 年 度 末 における 現 有 状 況 欄 に 自 動 計 算 された 数 値 が 表 示 されます

23 4 保 存 ボタンをクリックし OK をクリックする 年 度 別 整 備 状 況 が 更 新 されます

24 << 使 い 方 >> < 台 帳 を 作 成 プリントする> 1 プリンタを 設 定 する 2 設 備 表 を 作 成 プリントする 3 総 括 表 を 作 成 プリントする 4 提 出 用 データファイル(CSV 形 式 )を 出 力 する 台 帳 出 力 をします ご 注 意 台 帳 出 力 は 基 本 設 定 を 行 ってからでないとできません 基 本 設 定 のしかたについて 詳 しくは 基 本 設 定 をする をご 覧 ください <1 プリンタを 設 定 する> 台 帳 の 作 成 にはあらかじめ 通 常 使 用 するプリンタの 設 定 で 原 稿 の 向 き を 横 に 設 定 する 必 要 があります 以 下 の 手 順 に 従 って 設 定 してください 1 スタート ボタン コントロール パネル の 順 にクリックし プリンタとFAX をダブルクリックする プリンタとFAX 画 面 が 表 示 されます 2 使 用 するプリンタを 選 択 し 右 クリックして プロパティ を 選 択 する 3 全 般 タブの 印 刷 設 定 ボタンをクリックし 原 稿 の 向 き を よこ に 設 定 する ご 注 意 プリンタの 設 定 が 変 更 できない 場 合 は コンピュータ 管 理 者 に 問 い 合 わせ 設 定 変 更 をしてください <2 設 備 表 を 作 成 プリントする> ポイント あらかじめ プリンタ 設 定 で 原 稿 の 向 き を 横 に 設 定 してください プリンタの 設 定 について 詳 しくは プリンタを 設 定 する をご 覧 ください 1 理 科 設 備 管 理 システム(メインメニュー) 画 面 で 年 度 を 入 力 し 設 備 表 作 成 ボタンをクリックする 設 備 表 印 刷 画 面 が 表 示 されます

25 2 科 目 と 用 紙 サイズを 選 択 し 年 度 指 定 印 刷 ボタンをクリックする 年 度 指 定 印 刷 画 面 が 表 示 されます 3 年 度 科 目 などを 選 択 し 印 刷 ボタンをクリックする 年 度 指 定 印 刷 画 面 が 表 示 されます 4 印 刷 ボタンをクリックする 年 度 指 定 印 刷 の 確 認 画 面 が 表 示 されます 5 プリントするページを 確 認 し 印 刷 ボタンをクリックする 続 けて 他 の 年 度 を 印 刷 する 場 合 は 年 度 別 印 刷 へ 戻 る ボタンをクリックしてください <3 総 括 表 を 作 成 プリントする> ポイント あらかじめ プリンタ 設 定 で 原 稿 の 向 き を 横 に 設 定 してください プリンタの 設 定 について 詳 しくは プリンタを 設 定 する をご 覧 ください 1

26 理 科 設 備 管 理 システム(メインメニュー) 画 面 で 年 度 を 入 力 し 総 括 表 作 成 ボタンをクリックする 総 括 表 印 刷 画 面 が 表 示 されます 2 国 庫 補 助 金 額 入 力 ボタンをクリックする 国 庫 補 助 金 額 入 力 画 面 が 表 示 されます 3 金 額 を 入 力 し 決 定 ボタンをクリックする 総 括 表 作 成 画 面 が 表 示 されます 4 OK をクリックする 総 括 表 印 刷 画 面 に 戻 ります 5 総 括 表 データ 確 認 ボタンをクリックし OK をクリックする 総 括 表 印 刷 画 面 が 表 示 されます 6 OK をクリックする 総 括 表 印 刷 確 認 画 面 が 表 示 されます 7 印 刷 ボタンをクリックする 総 括 表 印 刷 画 面 が 表 示 されます

27 8 印 刷 ボタンをクリックする 総 括 表 印 刷 の 確 認 画 面 が 表 示 されます 9 プリントするページを 確 認 し 印 刷 ボタンをクリックする <4 提 出 用 データファイル(CSV 形 式 )を 出 力 する> 表 計 算 ソフトやデータベースソフト 等 で 使 用 するCSVファイルを 作 成 します 1 理 科 設 備 管 理 システム(メインメニュー) 画 面 で 年 度 を 入 力 し 提 出 用 データファイル 出 力 ボタンをクリックす る 提 出 用 データファイル 出 力 画 面 が 表 示 されます 2 提 出 用 データファイルと 科 目 を 選 択 し 出 力 ボタンをクリックする カンマ 区 切 りテキスト 出 力 画 面 が 表 示 されます

28 3 OK をクリックする 保 存 先 を 指 定 する 画 面 が 表 示 されます 4 保 存 先 を 選 び ファイル 名 を 入 力 し 保 存 ボタンをクリックする カンマ 区 切 りテキストファイル 出 力 画 面 が 表 示 されます 5 OK をクリックする

29 << 使 い 方 >> <その 他 の 機 能 > 1 構 成 品 名 を 移 動 削 除 名 称 変 更 新 規 追 加 する 2 バックアップを 作 成 する 3 バックアップを 読 み 込 む 4 インストールの 方 法 アンインストールの 方 法 <1 構 成 品 名 を 移 動 削 除 名 称 変 更 新 規 追 加 する> 1 理 科 設 備 台 帳 管 理 システム(メインメニュー) 画 面 で 年 度 を 入 力 し 整 備 状 況 入 力 ボタンをクリックする 年 度 別 整 備 状 況 画 面 が 表 示 されます 2 構 成 品 名 修 正 追 加 ボタンをクリックする 構 成 品 名 修 正 追 加 画 面 が 表 示 されます ポイント 構 成 品 名 を 移 動 または 削 除 する 場 合 3 科 目 区 分 品 目 構 成 品 名 を 選 択 する 4 構 成 品 名 移 動 ボタン または 構 成 品 名 削 除 ボタンをクリックする ポイント 新 規 追 加 する 場 合 3

30 科 目 区 分 品 目 を 選 択 する 必 要 な 場 合 は 基 準 数 量 ( 組 ) を 入 力 し 数 量 の 変 更 ボタンをクリックしてください 4 構 成 品 名 に 新 規 追 加 する 品 名 を 入 力 し 新 規 追 加 ボタンをクリックする 構 成 品 名 の 新 規 追 加 画 面 が 表 示 されます 5 OK をクリックする ( 構 成 品 名 修 正 追 加 画 面 の 構 成 品 名 一 覧 ボタンをクリックし 追 加 された 品 名 を 確 認 できます ) ポイント 名 称 変 更 をする 場 合 3 名 称 を 変 更 したい 科 目 区 分 品 目 構 成 品 名 を 選 択 する 4 構 成 品 名 欄 をクリックして 選 択 し DeleteキーかBackspaceキーで 消 去 してから 変 更 後 の 名 称 を 入 力 する 5 名 称 変 更 ボタンをクリックする 構 成 品 名 の 変 更 画 面 が 表 示 されます 6 OK をクリックする ( 構 成 品 名 修 正 追 加 画 面 の 構 成 品 名 一 覧 ボタンをクリックし 追 加 された 品 名 を 確 認 できます ) <2 バックアップファイルを 作 成 する> 予 期 せぬデータ 破 損 時 や 別 のパソコンにデータを 移 動 する 時 のために バックアップファイルを 作 成 します 1 理 科 設 備 台 帳 管 理 システム(メインメニュー) 画 面 で ツール バックアップ 作 成 の 順 にクリックする バックアップデータベースファイル 名 画 面 が 表 示 されます

31 ご 注 意 新 しいパソコンにデータを 移 行 するときのために ファイル 名 は kanri.mdb にする 必 要 があります 2 保 存 する 場 所 と ファイル 名 が kanri.mdb であることを 確 認 し 保 存 ボタンをクリックする <3 バックアップファイルを 読 み 込 む> システム 用 のパソコンを 買 い 換 えた 時 などは バックアップファイルデータを 移 動 し 読 み 込 みます 1 <バックアップファイルを 作 成 する>の 手 順 に 従 って バックアップファイルを 作 成 する 2 保 存 したバックアップファイルを CD-RやMOなどのメディアにコピーし 移 動 先 のパソコンに 保 存 する (フロッピーディスクを 使 用 する 場 合 は バックアップファイルデータを 圧 縮 してください ) 3 移 動 先 のパソコンに 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 管 理 システムCD-ROM をインストールする 4 理 科 設 備 台 帳 管 理 システム(メインメニュー) 画 面 で ツール バックアップファイル 読 込 み の 順 にクリックす る 理 科 設 備 管 理 システム 画 面 が 表 示 されます 5 OK をクリックする ファイル 名 画 面 が 表 示 されます ポイント バックアップファイルの ファイル 名 が kanri.mdb であることを 確 認 してください 6 手 順 2で 保 存 したバックアップファイルを 選 択 し 開 く をクリックする 理 科 設 備 管 理 システム 画 面 が 表 示 されます 7 はい をクリックする <4 インストールの 方 法 > 1 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 管 理 システム CD-ROMを パソコンのCDドライブに 挿 入 する 2

目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.データの 取 り 込 み 削 除 9.バックアップ 復 元 10

目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.データの 取 り 込 み 削 除 9.バックアップ 復 元 10 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 設 置 者 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.0 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 163 目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定

More information

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも 名 刺 業 務 管 理 システム 使 用 マニュアル はじめに 名 刺 管 理 用 のソフトウェアは 様 々な 種 類 のものが 販 売 されております しかしながら 操 作 が 難 しかったり 検 索 が 複 雑 であったり 入 力 が 面 倒 であったりすることが 少 なくなく なかなか 痒 いところに 手 が 届 かない 状 態 で 悩 まれている 方 が 多 いと 言 われています このソフトウェアは

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション エコプラス インストール 版 マニュアル < 送 り 状 印 刷 編 > Ver,1.00 1 目 次 推 奨 動 作 環 境 3 エコ 配 送 り 状 支 援 システム メインメニュー 4 1.システムへのログイン 5 2. 送 り 状 作 成 ( 送 り 状 を 個 々に 作 成 ) 7 3.お 届 け 先 データ 読 込 (ファイルに 格 納 されたリストを 使 って 送 り 状 を 作 成

More information

ファクス送信用変換ソフト 操作説明書_VA

ファクス送信用変換ソフト 操作説明書_VA ファクス 送 信 用 変 換 ソフト 操 作 説 明 書 ファクス 送 信 用 変 換 ソフトのインストールから 操 作 までを 説 明 します 本 書 では ファクス 送 信 用 変 換 ソフトを 本 ソフト と 表 記 している 場 合 があります ファクス 送 信 用 変 換 ソフトについて...2 ファクス 送 信 用 変 換 ソフトをインストールする...3 ファクス 送 信 用 変 換

More information

振込データの作成

振込データの作成 振 込 データの 作 成 グループマスタ 登 録 で 登 録 したグループ 情 報 を 参 照 して 振 込 データのひな 形 を 作 成 し 振 込 資 金 引 落 口 座 振 込 金 額 振 込 日 を 入 力 して 今 回 の 振 込 用 の 振 込 データを 作 成 します 振 込 資 金 引 落 口 座 振 込 日 入 金 金 額 ( 振 込 先 ごとに 入 力 ) 貴 社 コード

More information

000

000 IRTB0470 製 品 ご 利 用 の 前 に 必 ずお 読 みください この 取 り 扱 い 説 明 書 は 大 切 に 保 管 してください 本 書 及 びシリアルナンバーを 再 発 行 することはできません 目 次 動 作 環 境 その 他 インストール 方 法 とアンインストール 方 法 起 動 方 法 画 面 各 部 の 説 明 メイン 画 面 各 帳 票 印 刷 画 面 自 社 情 報

More information

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助 調 査 報 告 書 作 成 ソフトマニュアル 不 動 産 登 記 規 則 第 93 条 ただし 書 Vol. 1.1 版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63> 電 子 申 請 支 援 システム 建 設 業 統 合 版 請 求 管 理 機 能 操 作 マニュアル ワイズ 公 共 データシステム 株 式 会 社 記 載 内 容 は 開 発 途 中 のものも 含 まれており 一 部 動 作 画 面 が 異 なることがあります < 目 次 > 1. 請 求 管 理 機 能 について... 1 システムの 特 徴... 1 導 入 方 法... 4 2. 請 求 管

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

あいち電子調達共同システム

あいち電子調達共同システム (2) 提 出 依 頼 書 の 確 認 提 出 依 頼 書 が 発 行 されると 利 用 者 登 録 で 指 定 したメールアドレスへお 知 らせが 送 信 されま すので 提 出 依 頼 書 を 確 認 します 調 達 案 件 一 覧 画 面 で 案 件 情 報 を 確 認 し 提 出 依 頼 書 を 表 示 します 操 作 1 調 達 案 件 検 索 画 面 で 検 索 条 件 を 入 力 し

More information

次 1 確 認 申 請 書 作 成 支 援 ソフト SPICA セットアップ 手 順 1 2 3 システム 要 件 P. 1 セットアップ 手 順 P. 2 最 新 プログラムの 更 新 について P.11 2 操 作 マニュアル 1 物 件 の 操 作 Ⅰ. 物 件 登 録 P.12 Ⅱ. 申 請

次 1 確 認 申 請 書 作 成 支 援 ソフト SPICA セットアップ 手 順 1 2 3 システム 要 件 P. 1 セットアップ 手 順 P. 2 最 新 プログラムの 更 新 について P.11 2 操 作 マニュアル 1 物 件 の 操 作 Ⅰ. 物 件 登 録 P.12 Ⅱ. 申 請 建 築 確 認 申 請 書 作 成 ソフト SPICA (スピカ) 基 本 操 作 マニュアル Ver.1.3.3 (2015/5/29) 次 1 確 認 申 請 書 作 成 支 援 ソフト SPICA セットアップ 手 順 1 2 3 システム 要 件 P. 1 セットアップ 手 順 P. 2 最 新 プログラムの 更 新 について P.11 2 操 作 マニュアル 1 物 件 の 操 作 Ⅰ.

More information

電子納品チェックシステム利用マニュアル

電子納品チェックシステム利用マニュアル 高 知 県 版 電 子 納 品 チェックシステム 利 用 マニュアル Ver.11 高 知 県 目 次 1. 概 要... 1 1-1 システムの 基 本 機 能... 1 1-2 システムの 機 能 概 要... 1 1-2-1 対 応 する 要 領 基 準... 1 1-2-2 動 作 環 境... 1 1-2-3 電 子 納 品 データのチェック 手 順... 2 2. インストール... 3

More information

年齢別人数計算ツールマニュアル

年齢別人数計算ツールマニュアル 年 齢 別 人 数 計 算 ツールの 使 用 手 引 本 ツールは 学 校 基 本 調 査 の 調 査 項 目 である 年 齢 別 入 学 者 数 を 学 生 名 簿 等 の 既 存 データを 利 用 して 集 計 するものです < 対 象 となる 調 査 票 > 1 学 校 調 査 票 ( 大 学 ) 学 部 学 生 内 訳 票 ( 様 式 第 8 号 ) 2 学 校 調 査 票 ( 短 期 大

More information

PC 移 行 は 以 下 の 流 れで 行 います 次 ページ 以 降 に 各 手 順 を 記 載 しますのでご 確 認 ください ( をクリックすると 該 当 の 説 明 にジャンプします ) 移 行 元 のPCでの 作 業 Step1 移 行 するデータをバックアップする (3ページ) [データ

PC 移 行 は 以 下 の 流 れで 行 います 次 ページ 以 降 に 各 手 順 を 記 載 しますのでご 確 認 ください ( をクリックすると 該 当 の 説 明 にジャンプします ) 移 行 元 のPCでの 作 業 Step1 移 行 するデータをバックアップする (3ページ) [データ 奉 行 i8/i シリーズ(スタンドアロン 版 ) PC 移 行 の 手 順 書 新 しいPCを 購 入 したので このPCで 奉 行 製 品 を 利 用 したい など 現 在 ご 利 用 のPCから 別 PCで 奉 行 製 品 をご 利 用 になる 場 合 の 移 行 手 順 を 説 明 します 次 ページに 各 作 業 の 流 れを 記 載 しますのでご 確 認 ください 移 行 元 のPC 1

More information

注 意 事 項 Windows XP SP1a へのダウングレードは リカバリ 操 作 を 伴 います リカバリを 実 行 するドライブのデータ は 削 除 されますので ハードディスク 内 の 必 要 なデータはあらかじめバックアップを 行 ってください Windows XP Service Pa

注 意 事 項 Windows XP SP1a へのダウングレードは リカバリ 操 作 を 伴 います リカバリを 実 行 するドライブのデータ は 削 除 されますので ハードディスク 内 の 必 要 なデータはあらかじめバックアップを 行 ってください Windows XP Service Pa Windows XP SP2 から Windows XP SP1a へのダウングレード 手 順 書 対 象 機 種 FMV-830NU/L FMV-830NU/LX 必 要 なもの リカバリディスク ドライバーズディスク Windows XP Service Pack 1a Windows XP Service Pack 1a ( 以 降 Windows XP SP1aと 記 載 します)をお 持

More information

ソフトウェアについてのよくあるご質問

ソフトウェアについてのよくあるご質問 ソフトウェアについてのよくあるご 質 問 (FAQ) ご 質 問 一 覧 ( ご 質 問 内 容 をクリックすると 回 答 に 移 動 します) ライセンスに 関 すること No. ご 質 問 内 容 該 当 するソフトウェア 1 Q. ソフトウェア 1 枚 で 複 数 台 のパソコンにインストールすることは 可 能 ですか インストールに 関 すること No. ご 質 問 内 容 該 当 するソフトウェア

More information

請 求 データを 作 成 しましょう 操 作 手 順 1 トップページ 画 面 で [ 口 座 振 替 請 求 ]をクリックして 口 座 振 替 請 求 サービスのメインメニュー 画 面 を 表 示 し [ 請 求 データ 作 成 ]をクリックします 請 求 データは 最 大 10 個 作 成 する

請 求 データを 作 成 しましょう 操 作 手 順 1 トップページ 画 面 で [ 口 座 振 替 請 求 ]をクリックして 口 座 振 替 請 求 サービスのメインメニュー 画 面 を 表 示 し [ 請 求 データ 作 成 ]をクリックします 請 求 データは 最 大 10 個 作 成 する 請 求 データの 作 成 グループマスタ 登 録 で 登 録 したグループ 情 報 を 参 照 して 請 求 データのひな 形 を 作 成 し 請 求 資 金 入 金 口 座 請 求 金 額 請 求 日 を 入 力 して 今 回 の 請 求 用 の 請 求 データを 作 成 します 請 求 資 金 入 金 口 座 請 求 日 請 求 金 額 新 規 コード( 通 常 新 規 口 座 変 更 ) 貴

More information

やさしく名刺ファイリング v.3.0 操作マニュアル

やさしく名刺ファイリング v.3.0 操作マニュアル 操 作 マニュアル やさしく 名 刺 ファイリング 基 本 操 作 目 次 1. はじめに 2. やさしく 名 刺 ファイリングの 起 動 2-1.データベースの 作 成 2-2.スキャナの 設 定 3. 名 刺 の 読 み 込 み 3-1. 専 用 スキャナでの 読 み 込 み 3-2. 市 販 スキャナでの 読 み 込 み 4. 名 刺 の 認 識 修 正 登 録 4-1. 名 刺 の 認 識

More information

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 報 入 力 項 目 2 1.2.2 子 ども 医 療 費 明 細 入 力 項 目 3 1.2.3 ひとり

More information

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7 インストールマニュアル 第 4 版 2016/8/16 はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

More information

利用のためのPC環境設定

利用のためのPC環境設定 利 用 のためのPC 環 境 設 定 電 子 入 札 に 参 加 するためには 下 記 のハードウェア ソフトウェアが 必 要 です ご 準 備 をお 願 いします ()ハードウェア Windows XP の 場 合 CPU PentiumⅢ800MHz 同 等 以 上 (.GHz 以 上 推 奨 ) メモリ 56MB 以 上 (5MB 以 上 推 奨 ) HDD ドライブの 空 きが 500MB

More information

はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます 本 ソフトウェアは Microsoft.NET Framework 2.0 以 上 を 搭 載 の WindowsXp WindowsVista

はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます 本 ソフトウェアは Microsoft.NET Framework 2.0 以 上 を 搭 載 の WindowsXp WindowsVista inaho Digital DoorLock Access Control System 管 理 ソフト 操 作 マニュアル 2011 年 1 版 Copyright (C) 2011 FUKI co.,ltd. All Rights Reserved. はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます

More information

6 システムを 入 れているパソコンを 入 れ 替 えたいが どうしたらいいのか 元 のパソコンから 新 しいパソコンに 昨 年 度 入 力 データを 移 行 します 手 順 は 次 のとおりです 1 元 のパソコンでシステムを 起 動 して メニュー 画 面 から バックアップ リカバリ を 選

6 システムを 入 れているパソコンを 入 れ 替 えたいが どうしたらいいのか 元 のパソコンから 新 しいパソコンに 昨 年 度 入 力 データを 移 行 します 手 順 は 次 のとおりです 1 元 のパソコンでシステムを 起 動 して メニュー 画 面 から バックアップ リカバリ を 選 システムについて 1 どのバージョンのシステムを 使 えばいいのか Ver3(Windows7 版 )をご 使 用 ください Ver2(WindowsXP 版 )の 場 合 データ 収 集 ができません Ver3(Windows7 版 )をご 使 用 ください WindowsXP 以 前 の 場 合 で システムを 入 れなおすことができない 場 合 は Ver2(WindowsXP 版 )のままで

More information

名 刺 読 み 取 り 機 能 携 帯 電 話 とパソコンの 接 続 方 法 メモリーカードの 使 用 方 法 携 帯 電 話 をカードリーダーとして 使 用 する 方 法 については 各 携 帯 電 話 の 説 明 書 をお 読 みください また パソコンの 使 用 方 法 は 各 パソコンの 説

名 刺 読 み 取 り 機 能 携 帯 電 話 とパソコンの 接 続 方 法 メモリーカードの 使 用 方 法 携 帯 電 話 をカードリーダーとして 使 用 する 方 法 については 各 携 帯 電 話 の 説 明 書 をお 読 みください また パソコンの 使 用 方 法 は 各 パソコンの 説 名 刺 管 理 ユーティリティー では 以 下 のようなことが 可 能 です 携 帯 電 話 で 読 み 込 んだ 名 刺 データの 取 り 込 み 取 り 込 んだ 名 刺 データの 編 集 不 要 なデータの 削 除 SHARP 製 携 帯 電 話 の 名 刺 読 み 取 り 機 能 にて 読 み 取 ったデータを メモリーカードまたは USB ケーブル 経 由 でパソコンへ 取 り 込 み 管

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5 電 子 入 札 サービス IC カードを 利 用 しない 事 業 者 向 け Java ポリシー 設 定 マニュアル (Windows Vista/Windows 7/ Windows 8.1 用 ) 平 成 28 年 6 月 目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前

More information

Microsoft PowerPoint - セミナーテキスト_2014最終 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - セミナーテキスト_2014最終 [互換モード] ツカエル 青 色 申 告 セミナーテキスト ( 入 門 編 ) ビズソフト 株 式 会 社 目 次 1.ツカエル 青 色 申 告 のインストール P 2 2.ツカエル 青 色 申 告 の 起 動 と 画 面 構 成 P 6 3. 基 本 的 な 設 定 方 法 の 流 れ P P8 4. 取 引 の 入 力 方 法 P11 5.その 他 の 便 利 機 能 P16 6. 入 力 内 容 の 確 認

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

スライド 0

スライド 0 障 害 福 祉 サービス 費 等 の インターネット 請 求 について 目 次 1. 平 成 19 年 10 月 より 請 求 方 法 が 変 わります 2. 電 子 請 求 受 付 システムで ができること 3. 電 子 請 求 受 付 システムの 運 用 イメージ 4. インターネット 請 求 の 利 用 イメージ 5. マニュアル 6. その 他 7. 用 語 集 1. 平 成 19 年 10

More information

(3) 下 記 画 面 が 表 示 されます 参 照 ボタンを 押 下 すると 図 5.1-4フォルダ 指 定 画 面 が 表 示 されるので 保 存 先 を 指 定 し OKボタン を 押 下 します 展 開 ボタンを 押 下 します 図 5.1-3 ファイルの 展 開 先 ( 保 存 場 所 )

(3) 下 記 画 面 が 表 示 されます 参 照 ボタンを 押 下 すると 図 5.1-4フォルダ 指 定 画 面 が 表 示 されるので 保 存 先 を 指 定 し OKボタン を 押 下 します 展 開 ボタンを 押 下 します 図 5.1-3 ファイルの 展 開 先 ( 保 存 場 所 ) 第 5 章 Java ポリシーの 設 定 5.1 Java ポリシー 設 定 ツールのダウンロードと 解 凍 Java のインストールが 終 了 致 しましたら 電 子 入 札 システムポータルサイトより Java ポリシー 設 定 ツールをダウンロードします Java ポリシー 設 定 ツールは OS のバージョンによって 異 なります 適 切 なものをダウンロードしてください Window10(32bit

More information

はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお

はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお フリーウェイ 確 定 申 告 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内 容 は 本 システムの 操 作 に

More information

目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool の 使 い 方 10 4-1 HDD Password Tool を 起 動 する

目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool の 使 い 方 10 4-1 HDD Password Tool を 起 動 する HDD Password Tool USB3.0/2.0 東 芝 製 外 付 けハードディスク CANVIO 用 パスワードツールソフトウェア 取 扱 説 明 書 1.10 版 - 1 - 目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool

More information

Acrobat Reader DCのインストール・操作方法―Windows 10/8.1/7

Acrobat Reader DCのインストール・操作方法―Windows 10/8.1/7 PDF 閲 覧 ソ フトの 定 番 ソフトです ダウンロード インストールと 基 本 的 な 操 作 方 法 を 図 解 します Windows 10, 8.1 及 び 7 での 操 作 の 図 解 です Windows 10 でインストールし 操 作 する 方 法 図 解 Windows 8.1 でのインストールの 方 法 図 解 Windows 7 でのインストールの 方 法 図 解 古 いバージョンを

More information

はじめに ロガーソフト for Windows Ver5 はインストールプログラムによってハードディスクにインスト ールし Windows に 登 録 します 本 説 明 書 に 従 ってインストールを 進 めていただけますようお 願 い 致 します 特 に CD-ROMからのインストールのあと B

はじめに ロガーソフト for Windows Ver5 はインストールプログラムによってハードディスクにインスト ールし Windows に 登 録 します 本 説 明 書 に 従 ってインストールを 進 めていただけますようお 願 い 致 します 特 に CD-ROMからのインストールのあと B ロガーソフト for Windows Ver5 インストール 説 明 書 第 10 版 平 成 24 年 5 月 URL http://www.mcs-fs.com E-mail info@mcs-fs.com はじめに ロガーソフト for Windows Ver5 はインストールプログラムによってハードディスクにインスト ールし Windows に 登 録 します 本 説 明 書 に 従 ってインストールを

More information

各 種 ソフトウェアのインストール Adobe Reader のインストール Adobe Reader は 医 見 書 で 作 成 した 帳 票 をプレビューとして 表 示 させるためのソフトとなります 以 下 URL より 最 新 の Adobe Reader をダウンロードし インストールをおこ

各 種 ソフトウェアのインストール Adobe Reader のインストール Adobe Reader は 医 見 書 で 作 成 した 帳 票 をプレビューとして 表 示 させるためのソフトとなります 以 下 URL より 最 新 の Adobe Reader をダウンロードし インストールをおこ 64Bit 版 Windows 7 への 医 見 書 インストール 手 順 はじめに この 手 順 書 は 64Bit 版 Windows 7 へのインストールに 正 式 対 応 した 医 見 書 が リリースされるまでの 暫 定 版 インストール 手 順 書 となります 64Bit 版 Windows7 で 運 用 しているパソコンしか 持 っていない 等 のやむを 得 ない 状 況 で どうしても

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

5 振 込 依 頼 書 の 作 成 方 法 ()ツールの 起 動 コピーまたはダウンロードしたツールをダブルクリックして 開 いてください (ツール 起 動 の 際 マクロを 有 効 にしてください ) ダブルクリック 後 以 下 のメッセージが 出 力 されますので 読 み 取 り 専 用 ボタン

5 振 込 依 頼 書 の 作 成 方 法 ()ツールの 起 動 コピーまたはダウンロードしたツールをダブルクリックして 開 いてください (ツール 起 動 の 際 マクロを 有 効 にしてください ) ダブルクリック 後 以 下 のメッセージが 出 力 されますので 読 み 取 り 専 用 ボタン 振 込 依 頼 書 作 成 ツール のご 利 用 説 明 書 はじめに 振 込 依 頼 書 作 成 ツール( 以 下 ツール という ) は パソコンを 使 用 し 全 国 の ろうきんが 統 一 して 使 用 する 振 込 依 頼 書 を 作 成 するためのツールです ツールを 利 用 して 頂 くことで お 客 様 が 振 込 依 頼 書 を 手 書 きで 作 成 する 負 担 をなくし また

More information

目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール 2.2. 鉄 測 データリンカ 本 体 ソフトウェアのインストール 3. アンインスト

目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール 2.2. 鉄 測 データリンカ 本 体 ソフトウェアのインストール 3. アンインスト 鉄 測 データリンカ Version 1.0.0 鉄 測 (EM-01A) 専 用 データ 転 送 ソフト 取 扱 説 明 書 KGS 株 式 会 社 計 測 技 術 サービス 1 / 27 目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール

More information

(Microsoft PowerPoint - \222\300\221\335\211\244V4\203}\203j\203\205\203A\203\213\214\264\226{.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \222\300\221\335\211\244V4\203}\203j\203\205\203A\203\213\214\264\226{.ppt) 賃 貸 王 V4 マニュアル 目 次 1.インストール 2.シリアルNo オプションIDの 登 録 3.マスタ 登 録 4. 部 屋 及 び 契 約 書 類 の 新 規 作 成 5. 印 刷 について 6.その 他 の 機 能 7.ファイルの 修 復 機 能 8. 賃 貸 王 V1 V2 及 びV3からのデータ 移 動 まずはこちらをご 覧 下 さい Windows7,Vistaをお 使 いの 際

More information

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル Carrity-NW 用 電 話 帳 編 集 ソフトウェア マニュアル 1/38 2015.01(1.1 版 ) 目 次 1 概 要... 3 1.1 はじめに... 3 1.2 動 作 環 境... 3 1.3 ご 利 用 時 の 注 意 点... 3 2 ソフトウェアのインストール... 4 2.1 インストール... 4 2.2 アンインストール... 7 3 電 話 帳 データの 編 集...

More information

目 次 年 度 更 新 の 事 前 準 備 3 事 前 準 備 4 2016 年 度 に 更 新 後 2015 年 度 を 訂 正 するには 8 一 括 有 期 10 メニュー 画 の 年 度 について 11 STEP1 確 定 保 険 料 の 対 象 事 を 集 計 12 STEP2 報 告 書

目 次 年 度 更 新 の 事 前 準 備 3 事 前 準 備 4 2016 年 度 に 更 新 後 2015 年 度 を 訂 正 するには 8 一 括 有 期 10 メニュー 画 の 年 度 について 11 STEP1 確 定 保 険 料 の 対 象 事 を 集 計 12 STEP2 報 告 書 一 括 有 期 事 業 年 度 更 新 マニュアル 2016 年 度 版 2015 年 度 確 定 2016 年 度 概 算 Cells 485-0014 愛 知 県 小 牧 市 安 田 町 190 サポートセンターお 問 合 せ E-mail info@cells.co.jp FAX 0568-76-7432 本 マニュアルは 平 成 28 年 6 月 1 日 時 点 で 公 開 されている 情

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2039392D483238944E208E5A92E88F88979D90E096BE8F915F90E68D7394C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2039392D483238944E208E5A92E88F88979D90E096BE8F915F90E68D7394C52E646F63> 資 料 3 平 成 28 年 6 月 3 日 Ⅰ. 算 定 処 理 の 前 に 平 成 28 年 算 定 処 理 先 行 説 明 書 算 定 処 理 を 行 う 前 に 以 下 の 設 定 がされているかご 確 認 ください 健 康 保 険 等 級 追 加 ( 平 成 28 年 3 月 ~) メインメニュー 税 額 表 社 会 保 険 料 を 押 します 00000029 平 成 28 年 ( 東

More information

表紙

表紙 福 祉 医 療 費 ( 連 記 式 ) 明 細 書 の 光 ディスク 等 を 使 用 した 電 子 請 求 ( 電 子 レセプトの 請 求 )について ( 第 1 版 ) 群 馬 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 第 1 版 平 成 21 年 7 月 1 日 初 版 - 目 次 - 1. 福 祉 医 療 費 ( 連 記 式 ) 電 子 レセプトの

More information

Microsoft Word - 2.doc

Microsoft Word - 2.doc 政 治 資 金 業 務 システム 訂 正 補 正 用 収 支 報 告 書 作 成 ソフト 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 概 要... 3 1. 目 的... 3 2. 機 能 概 要... 4 3. 動 作 前 提... 5 4. 報 告 書 様 式 一 覧... 5 5. 操 作 の 流 れ... 6 第 2 章 詳 細... 8 第 1 節 初 期 設 定 処 理... 8 1.マクロの

More information

<5461726F2D8376838D834F838983808F4390B38E64976C8F912E6A7464>

<5461726F2D8376838D834F838983808F4390B38E64976C8F912E6A7464> 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 この 業 務 は 北 海 道 森 林 管 理 局 管 内 の 森 林 整 備 事 業 請 負 における 既 存 の 事 業 費 積 算 プロ グラムの 改 良 を 行 い 積 算 業 務 の 一 層 の 効 率 化 を 図 ることを 目 的 とする 2 事 業 費 積 算 プログラムの 概 要 (1) 既 存 のプログラム 概 要 OS Windows XP SP3

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478> Ver 1.00 用 目 次 製 品 の 導 入 P.4 製 品 概 要 P.5 試 用 版 の 制 限 ライセンスの 購 入 動 作 環 境 P.6 ファイルの 配 置 起 動 方 法 P.7 ログイン 画 面 ログイン 方 法 P.8 ライセンス 登 録 方 法 P.9 メインメニュー 顧 客 管 理 P.11 [ 顧 客 管 理 ] 顧 客 検 索 CSV 出 力 メール 一 斉 送 信 新

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366815B835E9197904D8363815B838B91808DEC90E096BE8F915F91E6312E3194C55F5F4A453030303234322E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366815B835E9197904D8363815B838B91808DEC90E096BE8F915F91E6312E3194C55F5F4A453030303234322E444F43> 東 洋 ワイヤレス 計 測 システム データ 送 信 ツール 操 作 説 明 書 第 1.1 版 2012 年 4 月 25 日 JE000242 はじめに て この 操 作 をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます なお 解 説 したものです 本 説 明 書 このたびは μturtle-monitor は μturtle-monitorの に 記 載 正 の しくお 会 社 名 使

More information

000

000 IRT0335 製 品 ご 利 用 の 前 に 必 ずお 読 みください この 取 り 扱 い 説 明 書 は 大 切 に 保 管 してください 本 書 及 びシリアルナンバーを 再 発 行 することはできません 目 次 動 作 環 境 その 他 ( 免 責 事 項 や 注 意 事 項 など) 2 インストール 方 法 とアンインストール 方 法 3~5 起 動 方 法 6 画 面 各 部 の 説

More information

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル B5FW-0341-01 Z0 目 次 マニュアルの 表 記... 3 1.ワンタッチプライバシーへようこそ... 4.ワンタッチプライバシーを 使 うための 準 備... 5-1. 初 回 起 動 時 の 設 定... 5 -. 起 動 時 のパスワード 入 力... 8 3.データを 登 録 する... 9 3-1. データを 登 録 するうえでの

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

はじめに このたびは フリーウェイ 税 務 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 税 務 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内

はじめに このたびは フリーウェイ 税 務 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 税 務 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内 フリーウェイ 税 務 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイ 税 務 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 税 務 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内 容 は 本 システムの 操 作 に 関 するものが 中 心

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA696BC8FF088F38DFC8363815B838B8EE688B590E096BE8F9128312E302E3194C5292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA696BC8FF088F38DFC8363815B838B8EE688B590E096BE8F9128312E302E3194C5292E646F6378> 取 扱 説 明 書 示 名 条 印 刷 ツール 1.0.1 版 2016 年 4 月 20 日 東 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. ご 使 用 の 前 に 1 2. セットアップ 2 インストール 2 アンインストール 5 3. 起 動 と 終 了 6 ツールの 起 動 6 ツールの 終 了 7 4. 各 機 能 説 明 8 ツールバーの 機 能 8 面 の 作 成 9 面 の

More information

ていること 5 必 須 入 力 項 目 が 画 面 上 で 識 別 できること 6 誤 操 作 防 止 の 為 処 理 ボタンの2 度 押 し 防 止 ( 処 理 ボタン 押 下 後 次 画 面 表 示 までボ タンを 非 活 性 化 )を 行 うこと 7 画 面 上 に 入 力 エラーが 複 数

ていること 5 必 須 入 力 項 目 が 画 面 上 で 識 別 できること 6 誤 操 作 防 止 の 為 処 理 ボタンの2 度 押 し 防 止 ( 処 理 ボタン 押 下 後 次 画 面 表 示 までボ タンを 非 活 性 化 )を 行 うこと 7 画 面 上 に 入 力 エラーが 複 数 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム 仕 様 書 第 1 章 全 体 事 項 1. 名 称 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム 2. 目 的 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム( 以 下 小 慢 管 理 システム という)を 構 築 し 申 請 状 況 の 管 理 受 給 者 の 管 理 指 定 医

More information

「1 所得税及び復興特別所得税の確定申告書データをお持ちの方」からの更正の請求書・修正申告書作成編

「1  所得税及び復興特別所得税の確定申告書データをお持ちの方」からの更正の請求書・修正申告書作成編 既 に 提 出 した 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 の 申 告 額 に 誤 り があった 場 合 で 納 める 税 金 が 多 すぎた 場 合 や 還 付 される 税 金 が 少 なす ぎた 場 合 に 提 出 する 更 正 の 請 求 書 や 申 告 をした 税 額 等 が 実 際 より 少 な すぎた 場 合 や 還 付 される 税 金 が 多 すぎた 場

More information

でんきやさん操作手順_ppt [互換モード]

でんきやさん操作手順_ppt [互換モード] でんきやさん せつびやさん for Windows 簡 易 操 作 手 順 最 初 の 起 動 で 商 品 をインストールし IDキー 入 力 の 後 商 品 を 起 動 して 見 ましょう 一 番 最 初 の 起 動 の 時 には でんきデータ 設 備 データ 単 価 地 区 選 択 画 面 が 出 てきます 全 国 8ブロックの 中 より 該 当 する 箇 所 を 選 んで OKボタン を 押

More information

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ Multi LABELIST V5 練 習 マニュアル - - 2014.3 第 2 版 2014 年 3 月 18 日 株 式 会 社 サトー ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台

More information

Microsoft Word - 平成27年分年末調整手順書(Ⅴ)

Microsoft Word - 平成27年分年末調整手順書(Ⅴ) 給 与 幕 僚 Ⅴ 平 成 27 年 分 年 末 調 整 処 理 手 順 書 作 業 前 に 会 社 データと 共 通 データのバックアップを 行 ってください メガコスモ 株 式 会 社 本 社 ユーザーサポート 部 電 話 :(052)760-0005 FAX:(052)760-0002 東 京 キャピタルブランチ 電 話 :(03)5669-7270 FAX:(03)5669-7271 Mail

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2014.04.11 株 式 会 社 エクシオン 詳 細 は 操 作 手 引 書 をご 確 認 ください 目 次 PC 推 奨 スペック P2 ご 使 用 上 の 注 意 事 項 P3 操 作 手 順 概 要 P4 メイン 画 面 P5 1.インポート P6 2. 情 報 の 追 加 修 正 P12 3.データの 検 索 P18 4.データの 閲 覧

More information

Microsoft Word - アンケート集計マニュアル.docx

Microsoft Word - アンケート集計マニュアル.docx 使 用 法 カンマくん 2 とアンケートシートで アンケート 集 計! 簡 単 マニュアル 利 用 アンケートシート 利 用 スキャナー SN-0007 ScanSnap(スキャンスナップ) 利 用 ソフトウェア カンマくん 2 アンケートシート(SN-0007)でアンケートを 取 り ScanSnap(スキャンスナップ)とカンマ くん 2 を 利 用 してアンケートシートの 読 み 取 り 集 計

More information

工事記録写真チェックシステム 操作説明書

工事記録写真チェックシステム 操作説明書 工 事 記 録 写 真 チェックシステム - 操 作 説 明 書 - 平 成 24 年 11 月 東 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 西 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 - 目 次 - 1. 概 要 1-1. 対 象 要 領 1-2. 動 作 環 境 1-3. チェック 内 容 2. 操 作 方 法 2-1. システムの 起 動 2-2.

More information

Ⅰ 趣 旨 及 び 利 用 上 の 注 意 1. 趣 旨 この Excel ファイルは 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 による 平 成 23 年 度 の 被 災 地 に おける 復 興 円 滑 化 のための 土 地 の 所 有 者 情 報 の 調 査 支 援 業 務 により 市 町

Ⅰ 趣 旨 及 び 利 用 上 の 注 意 1. 趣 旨 この Excel ファイルは 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 による 平 成 23 年 度 の 被 災 地 に おける 復 興 円 滑 化 のための 土 地 の 所 有 者 情 報 の 調 査 支 援 業 務 により 市 町 利 用 案 内 土 地 所 有 者 情 報 データベース 用 土 地 所 有 者 情 報 簡 易 データベース 様 式 Excel ファイル 188 Ⅰ 趣 旨 及 び 利 用 上 の 注 意 1. 趣 旨 この Excel ファイルは 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 による 平 成 23 年 度 の 被 災 地 に おける 復 興 円 滑 化 のための 土 地 の 所 有 者 情

More information

SK-Viewer ver1.652.xlsx

SK-Viewer ver1.652.xlsx ビュアーソフトウェア SK-Viewer Ver1.652 目 次 頁 3 ご 使 用 の 前 に 4 Ⅰ インストール 方 法 5 Ⅰ 1 SK-Viewerのインストール 5 Ⅱ 画 面 ボタンの 主 な 説 明 7 Ⅲ Ⅳ 入 門 編 ( 計 測 を 行 う) Ⅲ 1 Ⅲ 2 計 測 の 手 順 計 測 を 行 う 手 順 1 校 正 値 を 設 定 します 手 順 2 計 測 の 種 類

More information

000表紙.ai

000表紙.ai かんたん シンプルな 給 与 計 算 ソフト Simple Client 共 通 マニュアル 給 与 くん 2016 マニュアル ( 平 成 28 年 版 ) 目 次 Ⅰ 給 与 くんの 概 要 1 ご 利 用 条 件 2 サポートについて 3 給 与 計 算 まで 全 体 の 流 れ 4 申 込 み~ダウンロード 5 インストール 6 バージョンアップについて ------------------

More information

入札方式別操作

入札方式別操作 4.5 公 募 型 プロポーザル 公 募 型 プロポーザルとは 発 注 者 が 業 者 の 参 加 を 公 示 により 募 り 見 積 参 加 希 望 者 の 技 術 力 などを 判 断 するための 技 術 提 案 書 などの 提 出 を 求 めます 発 注 者 は 提 出 された 技 術 提 案 書 な どをもとに 審 査 し その 結 果 選 定 された 業 者 が 見 積 を 行 う 方 式

More information

確 定 申 告 書 作 成 システム 操 作 手 順 書 ~ 個 人 利 用 者 向 け 操 作 説 明 書 ~ 平 成 27 年 1 月 JA 長 野 県 営 農 センター ( 株 ) 長 野 県 協 同 電 算 目 次 1.システムの 起 動... 1 ... 1 ... 2 2.ログインとログアウト... 2 ... 3 ...

More information

0000

0000 詳 しい 操 作 方 法 はオンラインマニュアルでご 案 内 しています オンラインマニュアルには 詳 しい 操 作 方 法 ソフトの 画 面 各 部 の 説 明 よくあるお 問 い 合 わせ を 掲 載 しておりますので 本 書 とあわせてご 覧 ください シリアルナンバーは 大 切 に 保 管 してください IRT039 ソフトインストール 時 や 最 新 版 アップデートの 際 に 必 要 になる

More information

2

2 運 用 上 の 参 考 事 項 及 び Q&A 目 次 1. 運 用 上 のトラブル... 3 図 書 データを CSV 出 力 すると ISBN コードが 指 数 表 示 になる... 3 図 書 データの CSV 読 込 ( 入 力 )についての 注 意 事 項... 3 図 書 登 録 番 号 の 重 複... 3 図 書 登 録 番 号 の 変 更... 4 禁 貸 フラグと 廃 棄 フラグの

More information

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削 フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )マニュアル Version 1.11 2015/3/4 このソフトの 実 行 環 境 について このソフト フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )を 実 行 するには マイクロソフト(Microsoft) 社 のOffice 製 品 に 含 まれるExcel( 表 計 算 ソフト)が 必 要 です Excelの 操 作 ができる 方 を

More information

0000

0000 詳 しい 操 作 方 法 はオンラインマニュアルでご 案 内 しています オンラインマニュアルには 詳 しい 操 作 方 法 ソフトの 画 面 各 部 の 説 明 よくあるお 問 い 合 わせ を 掲 載 しておりますので 本 書 とあわせてご 覧 ください シリアルナンバーは 大 切 に 保 管 してください IRT0389 ソフトインストール 時 や 最 新 版 アップデートの 際 に 必 要

More information

ユニケア・ネオ2 サービス事業者編 操作説明書

ユニケア・ネオ2 サービス事業者編 操作説明書 ユニケア ネオ2 サービス 事 業 者 編 操 作 説 明 書 (サンプルCD 用 ) 60 日 体 験 版! お 試 し 版 で 登 録 したデータは 製 品 購 入 後 も 引 き 続 きご 使 用 いただけます 以 下 の 操 作 説 明 書 は 製 品 版 のマニュアルに 準 じて 作 成 されております お 試 し 版 では 規 制 されている 機 能 がございます 製 品 改 良 のため

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0 簡易操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0 簡易操作マニュアル やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO v.5.0 簡 易 操 作 マニュアル 1 やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO v.5.0 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 ページ 1.はじめに...3 2.やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO の 起 動...3 3.スキャナの 設 定...4 4. 原 稿 の 読 み 込 み...6 4-1. スキャナから...6 4-2. ファイルから...7

More information

Microsoft Word - らくらく給与7.docx

Microsoft Word - らくらく給与7.docx WINDOWS 7,2000,XP,vista( 画 面 1024 786 以 上 ) 電 卓 感 覚 で 使 える!! ら く ら く 給 与 7 有 限 会 社 シンシステムデザイン 721-0907 広 島 県 福 山 市 春 日 町 6-6-5 エバーシャインビル4F TEL 084-946-5253 FAX 084-946-5254 らくらく 給 与 7の 運 用 について (1) 本 ソフトおよびマニュアルは

More information

Microsoft PowerPoint - b-419setup.ppt

Microsoft PowerPoint - b-419setup.ppt B-419プリンタ 設 定 方 法 - 第 6 版 - 平 成 26 年 5 月 22 日 目 次 1. プリンタの 設 定 プリンタ 出 力 モード 設 定 3 2. e 飛 伝 でB-419をご 利 用 頂 いていた 場 合 e 飛 伝 用 B-419ドライバのアンインストール 4 3. B-419プリンタドライバのインストール 前 準 備 Windows XP へのインストール Windows

More information

Microsoft PowerPoint - 04_H26material_practice_No3-3.pptx

Microsoft PowerPoint - 04_H26material_practice_No3-3.pptx 参 考 : 届 書 作 成 プログラムによる 届 出 データの 作 成 方 法 (1) 事 前 準 備 1 被 保 険 者 データの 入 手 (ターンアラウンドCDを 利 用 する 場 合 ) 当 プログラムでは 提 出 先 の 年 金 事 務 所 が 保 有 している 被 保 険 者 のデータを 利 用 して 電 子 申 請 用 データを 作 成 することができます(これを ターンアラウンドCD

More information

(Microsoft Word - \203p\203\\\203R\203\223\227p\212\307\227\235\203\\\203t\203g.docx)

(Microsoft Word - \203p\203\\\203R\203\223\227p\212\307\227\235\203\\\203t\203g.docx) パソコン 用 管 理 ソフト elink マニュアル インストール & オペレーション elink は EC-0RF からデータを 収 集 する 事 で 消 費 電 力 の 分 析 が 可 能 な 大 変 便 利 なソフトです 0/ Ver. 著 作 権 とライセンス 著 作 権 本 マニュアルの 一 部 または 全 部 について 写 真 複 写 検 索 システムへの 保 存 または 他 の 言 語

More information

はじめに このたびは フリーウェイ 税 務 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 税 務 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内

はじめに このたびは フリーウェイ 税 務 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 税 務 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内 フリーウェイ 税 務 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイ 税 務 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 税 務 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内 容 は 本 システムの 操 作 に 関 するものが 中 心

More information

スライド 1

スライド 1 2014.10 版 Ver.5.04 遠 藤 照 明 設 計 支 援 ツール:Jobサポート 2 次 元 照 度 計 算 ソフト Luxsheet マニュアル ルクスシート 1 P 3 型 番 入 力 による 検 索 P 4 P 5 P 7 P 9 P10 P11 P12 P13 P14 P16 P17 P18 P19 P21 2 平 均 照 度 計 算 を 一 覧 表 で 簡 単 に 作 成 できます

More information

入退室インストールマニュアル.pdf

入退室インストールマニュアル.pdf TimeCharger AirTouch 入 退 室 インストールマニュアル 目 次 1.はじめに.......................... 1 2. 注 意............................ 1 3. 前 準 備 3-1.Windows 10 にインストールする 場 合 3-1-1.スクリーンセーバ-の 設 定................ 2 3-1-2. 自

More information

介護情報印刷システム利用の手引きVer1

介護情報印刷システム利用の手引きVer1 . 介 護 情 報 印 刷 システム 利 用 の 手 引 き Ver. 平 成 28 年 5 月 介 護 情 報 印 刷 システム 利 用 の 手 引 き 改 訂 履 歴 No. ヘ ーシ 改 定 日 付 年 月 項 番 項 目 改 訂 内 容 H26 年 3 月 新 規 作 成 2 3 4 5 6 7 8 9 0 2 3 9 H26 年 8 月 Ⅳ.2 介 護 情 報 印 刷 ファイルが 削 除

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D375F6F6E746865487562979897708ED2837D836A83858341838B32303136303833305F8D8296D882A282EB82A282EB8F4390B32E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D375F6F6E746865487562979897708ED2837D836A83858341838B32303136303833305F8D8296D882A282EB82A282EB8F4390B32E646F6378> 学 向 け onthehub 利 者 マニュアル 次 概 要 利 条 件 3 2 近 畿 学 学 向 け 専 サイトでのアカウント 登 録 について 3 3 プロダクトキーの 発 について 4 4 インストール 5 4. 事 前 確 認 5 4.2 インストールメディア 作 成 6 4.2. 7 4.2.2 8 4.2.3

More information

目 次 遺 失 物 管 理 プログラム 利 用 者 マニュアル 1. 動 作 条 件... 2 2. 遺 失 物 管 理 プログラムのインストール... 2 3. 運 用 の 流 れ... 3 3.1. 起 動 方 法... 3 4. 操 作 方 法 について... 4 4.1. 基 本 的 な 操

目 次 遺 失 物 管 理 プログラム 利 用 者 マニュアル 1. 動 作 条 件... 2 2. 遺 失 物 管 理 プログラムのインストール... 2 3. 運 用 の 流 れ... 3 3.1. 起 動 方 法... 3 4. 操 作 方 法 について... 4 4.1. 基 本 的 な 操 平 成 19 年 11 月 9 日 目 次 遺 失 物 管 理 プログラム 利 用 者 マニュアル 1. 動 作 条 件... 2 2. 遺 失 物 管 理 プログラムのインストール... 2 3. 運 用 の 流 れ... 3 3.1. 起 動 方 法... 3 4. 操 作 方 法 について... 4 4.1. 基 本 的 な 操 作 方 法... 4 4.2. 項 目 の 入 力 値 制 限

More information

<96F088F595F18F56766572342E30308EE688B590E096BE8F912050444697702E786C73>

<96F088F595F18F56766572342E30308EE688B590E096BE8F912050444697702E786C73> 役 員 報 酬 シミュレ-ション 取 扱 説 明 書 556-006 大 阪 市 浪 速 区 元 町 -8-4 TEL(06)6648-7657 FAX(06)6648-7658 役 員 報 酬 シミュレーション インスト-ル 方 法 と 注 意 事 項 この 度 は 保 険 コンサルティングソフト 役 員 報 酬 シミュレーション を 御 購 入 頂 き 誠 にありがとうございます 役 員 報 酬

More information

トップ 画 面 4 5 7 1 3 ここをクリック 2 6 15 8 9 10 11 12 13 14 2

トップ 画 面 4 5 7 1 3 ここをクリック 2 6 15 8 9 10 11 12 13 14 2 売 上 管 理 データベースソフト(2003/2010) 操 作 説 明 書 ソフト 概 要 売 上 管 理 ソフトAccess2003バージョンをベースにして 多 々 改 良 を 加 えました レポートの 表 やグラフも 追 加 して 店 の 収 支 内 容 を 分 かりやすくしました 本 ソフトは 主 に 飲 食 業 向 けの 売 上 管 理 をするソフトとして 開 発 しました 1 日 ごとの

More information

Microsoft Word - 2015年末調整手順書.doc

Microsoft Word - 2015年末調整手順書.doc 給 与 システム 年 末 調 整 処 理 手 順 書 < 目 次 > Ⅰ. 処 理 手 順 フロー(P.2) Ⅱ. 年 末 調 整 準 備 資 料 について(P.3~) Ⅲ. 年 調 期 間 設 定 について(P.5~) Ⅳ. 申 告 データ 個 別 入 力 について(P.9~) Ⅴ. 年 末 調 整 確 定 処 理 について(P.14~) Ⅵ. 各 種 帳 票 について(P.20~) 資 料 :よくあるお

More information

別冊資料-11

別冊資料-11 一 般 競 争 入 札 方 式 工 事 希 望 型 競 争 入 札 方 式 における 技 術 資 料 入 力 システムの 利 用 方 法 について Rev 8.0( 平 成 28 年 3 月 ) 国 土 交 通 省 中 国 地 方 整 備 局 - 目 次 - 1. はじめに... 1 2. 利 用 環 境 及 び 注 意 事 項... 1 3. 入 力 手 順 について... 2 3.1. 技 術

More information

-Web会議のスタンダード-

-Web会議のスタンダード- -Web 会 議 のスタンダード- MeetingPlaza Version7.1 (ミーティングプラザ Version7.1) リファレンスマニュアル 補 足 主 催 者 講 演 者 マニュアル (ASP サービス システム 販 売 共 通 ) NTTアイティ 株 式 会 社 2014 年 4 月 MeetingPlaza は NTTアイティ 株 式 会 社 の 登 録 商 標 です 本 書 に

More information

Office 10 パッケージ版「リンク集」

Office 10 パッケージ版「リンク集」 Office 10 パッケージ 版 リンク 集 バージョン 10.3 Copyright (C) 2013-2015 Cybozu リンク 集 リンク 集 は よく 利 用 するWebサイトのURLを 登 録 するアプリケーションです リンク 集 には 次 の2 種 類 のリンクを 管 理 できます 共 有 リンク: すべてのユーザーが 共 有 して 使 用 できるリンクです システム 管 理 者

More information

賃貸名人(東京版)バージョンアップ項目

賃貸名人(東京版)バージョンアップ項目 賃 貸 管 理 データベース 賃 貸 名 人 ( 東 京 版 )Version 4.0 バージョンアップ 項 目 マニュアル 株 式 会 社 ダンゴネット DANGO NET 1 目 次 1. 新 しい 機 能 1-1. 予 約 者 を 検 索 できる 予 約 者 情 報 管 理 画 面 1-2. 修 繕 履 歴 一 覧 表 の 印 刷 1-3. 販 売 図 面 の EXCEL 出 力 対 応 2.デザインの

More information

目 次 1. はじめに...... 3 2. 動 作 環 境...... 3 3. 機 器 構 成 結 線...... 4 3.1 ETC カードリーダーと 接 続 する 場 合... 4 3.2 卓 上 プリンタ( 別 売 ) 連 動 の 場 合... 5 4. 操 作 方 法 と 各 種 設 定

目 次 1. はじめに...... 3 2. 動 作 環 境...... 3 3. 機 器 構 成 結 線...... 4 3.1 ETC カードリーダーと 接 続 する 場 合... 4 3.2 卓 上 プリンタ( 別 売 ) 連 動 の 場 合... 5 4. 操 作 方 法 と 各 種 設 定 第 6.0 版 利 用 履 歴 管 理 ETCPRO5 ソフトウェアパッケージ 取 扱 説 明 書 (Ver5.001) 第 6 版 Windows 8 対 応 を 追 加 しました 第 5 版 カードリーダー モデル 変 更 (DU211 表 示 付 き DU530 表 示 なし)に 伴 い ETCPRO5 へバ ージョンアップ グループ 名 追 加 ( 管 理 上 の 分 類 をし 易 くしました)

More information

得点集計&校務支援

得点集計&校務支援 得 点 集 計 & 校 務 支 援 Smile+ 2016 操 作 ガイド バージョン 1.0.1 1/168 はじめに [1] 動 作 環 境 対 応 OS : Windows Vista/7/8/10 CPU : 対 応 のOSが 動 作 を 推 奨 する 環 境 以 上 メモリ : 1GB 以 上 必 須 HDD : 500MB 以 上 の 空 き 容 量 ディスプレイ : 1024 768

More information

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認...

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認... 関 西 学 院 大 学 教 育 研 究 システム リモート PC 利 用 マニュアル (Windows 版 ) 2.1 版 2016 年 6 月 1 日 目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項...

More information

EPSON USBメモリプリントメーカーオンラインヘルプ

EPSON USBメモリプリントメーカーオンラインヘルプ もくじ USB メモリプリントメーカーとは 機 能 の 概 要... 2 EPN ファイルの 保 存 先 と 命 名 規 則... 3 USB メモリ 使 用 時 のご 注 意... 3 使 い 方 ドラッグ&ドロップで 作 成... 4 アプリケーションソフトの 印 刷 機 能 で 作 成... 6 困 ったときは トラブル 対 処 方 法... 8 EPN ファイルが 作 成 されない... 8

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

SuperHand SuperHand ユーザー マニュアル @Copyright 2010-2015 BEUP CO., LTD. このソフトウェアおよび 説 明 ドキュメントを 使 用 したことにより 発 生 あ るいは 関 連 したいかなるリスクも 使 用 者 自 身 の 責 任 となります ソフト ウェア 使 用 許 諾 書 に 明 確 に 記 載 されている 以 外 のことは いかなる

More information

04-03-02_禑暥ã†�ã…“ã……ã…‹ç«¯æœ«ã‡»ã……ã…‹ã‡¢ã……ã…Šæ›‰é€ƒæł¸ã•’10ã•‚V1.3.xls

04-03-02_禑暥ã†�ã…“ã……ã…‹ç«¯æœ«ã‡»ã……ã…‹ã‡¢ã……ã…Šæ›‰é€ƒæł¸ã•’10ã•‚V1.3.xls HumanBridge EHRソリューション 01. 福 来 たネット 端 末 セットアップツール 利 用 手 順 書 (Windows 10 端 末 用 ) V 1.0 1セットアップ 前 に インターネットに 接 続 出 来 るパソコンへ 福 来 たネット 接 続 (VPN)の 設 定 を 施 し 福 来 たネットをご 利 用 するための 設 定 手 順 書 となります ただし 地 域 連 携

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル 1 はじめに... 3 1.やさしくPDFへ 文 字 入 力 で 出 来 ること... 4 2.やさしくPDFへ 文 字 入 力 を 起 動 しよう... 6 3. 画 像 を 読 み 込 んでみよう... 8 4. 読 み 込 んだ 元 画 像 をなおしてみよう... 15 5. 文 字 入 力 する 場 所 を 指 定 しよう... 19 6. 文 字 を 入 力 しよう... 24 7. 入

More information

路 線 価 等 業 務 管 理 システム 操 作 マニュアル この 操 作 マニュアルは システムのインストール 起 動 画 面 構 成 設 定 属 性 表 示 等 ごく 基 本 的 な 操 作 方 法 を 取 りまとめたものです なお 状 況 類 似 地 域 ( 区 ) 路 線 価 線 標 準 宅

路 線 価 等 業 務 管 理 システム 操 作 マニュアル この 操 作 マニュアルは システムのインストール 起 動 画 面 構 成 設 定 属 性 表 示 等 ごく 基 本 的 な 操 作 方 法 を 取 りまとめたものです なお 状 況 類 似 地 域 ( 区 ) 路 線 価 線 標 準 宅 路 線 価 線 等 業 務 管 理 システム 操 作 マニュアル 目 次 1 システムの 特 徴 1 2 インストール 2 3 システムの 起 動 と 画 面 構 成 2 4 表 示 内 容 の 設 定 5 5 表 示 切 り 替 え 9 6 凡 例 表 示 10 7 市 区 町 村 情 報 11 8 地 図 の 拡 大 縮 小 12 9 属 性 表 示 13 10 検 索 機 能 19 11 印

More information

年 末 調 整 の 前 に 行 う 作 業 年 末 調 整 を 行 う 前 に 済 ませておくべき 作 業 は 以 下 の 通 りですのでご 確 認 下 さい 1 12 月 支 給 分 の 賞 与 計 算 2 12 月 支 給 分 の 給 与 計 算 年 末 調 整 を 給 与 賞 与 で 還 付

年 末 調 整 の 前 に 行 う 作 業 年 末 調 整 を 行 う 前 に 済 ませておくべき 作 業 は 以 下 の 通 りですのでご 確 認 下 さい 1 12 月 支 給 分 の 賞 与 計 算 2 12 月 支 給 分 の 給 与 計 算 年 末 調 整 を 給 与 賞 与 で 還 付 平 成 27 年 版 Ver8 用 年 末 調 整 マニュアル まだ 印 刷 されたマニュアルがお 手 元 に 無 く Adobe Reader の 画 面 にてこのページ 画 面 をご 覧 の 場 合 は 下 記 の このマニュアルの 印 刷 方 法 をご 覧 頂 き 印 刷 してから 作 業 を 行 って 下 さい このマニュアルの 印 刷 方 法 この 画 面 は Adobe Reader の

More information

SystemSelector2.book

SystemSelector2.book 2.2 パーティションマネージャ ここでは System Selector 2 のパーティション 操 作 の 方 法 をご 説 明 いたします 実 際 にパーティション 編 集 の 事 例 を 交 え 各 機 能 をご 説 明 いたしますので よくお 読 み 頂 き 十 分 ご 理 解 の 上 慎 重 に 操 作 を 行 ってください 2.2.1 パーティションを 操 作 しよう 事 例 :C ドライブを

More information