<4D F736F F F696E74202D20328D528EEEE18796C E939A82F B582BD82AA82F196C689758EA197C38DEC97708B408F B8BB EA DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20328D528EEEE18796C68975899E939A82F09798977082B582BD82AA82F196C689758EA197C38DEC97708B408F988169967B8BB4905688EA9859298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D>"

Transcription

1 抗 腫 瘍 免 疫 応 答 を 利 用 したがん 免 疫 治 療 の 作 用 機 序 千 葉 大 学 大 学 院 医 学 研 究 院 免 疫 細 胞 医 学 本 橋 新 一 郎 2016 年 6 月 17 日 第 26 回 がん 臨 床 研 究 フォーラム

2 研 究 費 の 財 源 受 託 寄 付 科 学 研 究 費 その 他 ( ) 財 源 の 供 給 元 文 部 科 学 省 厚 生 労 働 省 AMED 発 表 者 氏 名 本 橋 新 一 郎 所 属 / 身 分 千 葉 大 学 大 学 院 医 学 研 究 院 免 疫 細 胞 医 学 / 教 授 金 額 ( 年 間 ) 該 当 なし 該 当 有 りの 場 合 : 企 業 名 等 法 人 の 代 表 - 該 当 なし 企 業 等 の 顧 問 職 100 万 円 以 上 該 当 なし 株 式 エクイティ 100 万 円 以 上 の 利 益 全 株 式 の5% 以 上 該 当 なし 講 演 料 など 50 万 円 以 上 該 当 なし 原 稿 料 など 50 万 円 以 上 該 当 なし 寄 付 金 200 万 円 以 上 該 当 なし 委 受 託 研 究 ( 治 験 等 ) 総 額 200 万 円 以 上 富 士 ソフト 株 式 会 社 専 門 的 助 言 証 言 ( 裁 判 ) 100 万 円 以 上 該 当 なし その 他 5 万 円 以 上 の 贈 答 他 該 当 なし 試 験 責 任 者 氏 名 本 橋 新 一 郎 所 属 / 身 分 千 葉 大 学 大 学 院 医 学 研 究 院 免 疫 細 胞 医 学 / 教 授 金 額 ( 年 間 ) 該 当 なし 該 当 有 りの 場 合 : 企 業 名 等 法 人 の 代 表 - 該 当 なし 企 業 等 の 顧 問 職 100 万 円 以 上 該 当 なし 株 式 エクイティ 100 万 円 以 上 の 利 益 全 株 式 の5% 以 上 該 当 なし 講 演 料 など 50 万 円 以 上 該 当 なし 原 稿 料 など 50 万 円 以 上 該 当 なし 寄 付 金 200 万 円 以 上 該 当 なし 委 受 託 研 究 ( 治 験 等 ) 総 額 200 万 円 以 上 該 当 なし 専 門 的 助 言 証 言 ( 裁 判 ) 100 万 円 以 上 該 当 なし その 他 5 万 円 以 上 の 贈 答 他 該 当 なし 利 益 相 反 開 示 事 項

3 Breakthrough of the Year 2013(Science 誌 ) 米 国 雑 誌 Science :2013 年 の 最 も 革 新 的 な 出 来 事 にがん 免 疫 療 法

4 非 小 細 胞 肺 癌 における 免 疫 療 法 (Nivolumab) 抗 PD-1 抗 体 (Nivolumab) vs Docetaxel ( 非 扁 平 上 皮 癌 ) Response rate : 19% N Engl J Med 2015 樹 状 細 胞 による T 細 胞 活 性 化 所 属 リンパ 節 がん 抗 原 末 梢 組 織 T 細 胞 がん 細 胞 Nat Rev Cancer 2012より 改 変

5 非 小 細 胞 肺 癌 における 免 疫 療 法 (Pembrolizumab) Pembrolizumab vs Docetaxel MST of all cases:12.0 mo PD-L1>50% RR 19.4% MST Pembro 2mg: 14.9 Pembro 10mg: 17.3 Docetaxel : 8.2 All cases MST Pembro 2mg: 10.4 Pembro 10mg: 12.7 Docetaxel : 8.5 PD-L1 <1% 1~49% 50%> N Engl J Med 2015 Lancet 2016

6 抗 原 提 示 細 胞 :T 細 胞 間 のシグナル 伝 達 PD-L1/L2 PD-1 B7 family CD80/86 CD80/86 CD28 CTLA4 primary signal MHC T 細 胞 抗 原 受 容 体 TNF-R family 抗 原 提 示 細 胞 T 細 胞 Nat Rev Cancer 2012より 改 変

7 T 細 胞 による 腫 瘍 認 識 機 構 腫 瘍 特 異 的 T 細 胞 が 腫 瘍 局 所 に 存 在 腫 瘍 表 面 上 に 抗 原 提 示 分 子 (MHC) が 発 現 抗 原 提 示 分 子 上 に 癌 抗 原 ペプチドが 提 示 抗 原 提 示 細 胞 およびT 細 胞 の 表 面 に 共 刺 激 抑 制 分 子 が 発 現 Nat Rev Cancer 2012より 改 変

8 腫 瘍 浸 潤 リンパ 球 の 果 たす 役 割 腫 瘍 への 免 疫 細 胞 浸 潤 と 疾 患 予 後 に 関 連 がある 浸 潤 した 免 疫 細 胞 が 一 定 の 役 割 を 果 たしている( 腫 瘍 免 疫 の 存 在 ) 腫 瘍 浸 潤 免 疫 細 胞 が 予 後 に 及 ぼす 影 響 Cells CD8CD45RO T cells Th1 cells Th2 cells Th17 cells Regulatory T cells Melanoma Good None, Poor Head and neck cancers Good None Good Breast cancer Good Good, None Good, None None, Poor Bladder cancer Good Good Ovarian cancer Good Good Poor Good Good, Poor Oesophageal cancer Good Good Good Colorectal cancer Good Good None Poor Good, None Renal cell carcinoma Good, Poor Good Poor Prostatic adenocarcinoma Good Lung carcinoma Good, None Good Poor Poor Pancreatic cancer Good Poor Poor Cervical cancer Good Anal squamous cell carcinoma Brain cancer None None Hepatocellular carcinoma Good, Poor Good Poor Poor Gastric cancer Good Poor Good Medulloblastoma Good Merkel cell carcinoma Good Urothelial cell carcinoma Good Follicular lymphoma and Hodgkin s lymphoma Good Good, None Fridman WH. Nat Rev Cancer 2012 改

9 神 経 芽 腫 へのNKT 細 胞 浸 潤 は 予 後 良 好 因 子 Overall survival rate of all resected cases high MYCN low CCL2 NKT cell infiltration(-) poor prognosis low MYCN high CCL2 NKT cell infiltration() good prognosis Metelitsa et al. J Exp Med 2004

10 大 腸 癌 へのNKT 細 胞 浸 潤 は 予 後 良 好 因 子 The number of NKT cells significantly increased in colorectal carcinoma to compare the normal colorectal mucosa. Overall survival rate of all resected cases n=65 n=38 Desease free survival rate n=58 n=32 Tachibana et al. Clin Cancer Res 2005

11 頭 頸 部 扁 平 上 皮 癌 における 末 梢 血 NKT 細 胞 数 減 少 は 予 後 不 良 因 子 Overall survival rate according to the NKT cell fraction in PBMCs NKT cells high intermediate Desease free survival rate according to the NKT cell fraction in PBMCs high intermediate low low Molling et al. J Clin Oncol 2007

12 NKT 細 胞 免 疫 系 の 特 徴 1. T 細 胞 抗 原 受 容 体 はたった 一 つ(ヒト:V 24とV 11) 2. 単 一 の 抗 原 提 示 分 子 CD1dによって 活 性 化 3. 糖 脂 質 ( ガラクトシルセラミド, GalCer)が 外 来 性 リガンド 抗 原 4. 活 性 化 にて 強 力 な 抗 腫 瘍 効 果 をもつ 5. 様 々な 疾 患 に 関 連 して 報 告 があり 多 様 な 免 疫 調 節 機 構 を 有 する CTL NK 細 胞 Vehicleパルス 樹 状 細 胞 投 与 抗 原 提 示 細 胞 IFN- 腫 瘍 細 胞 CD1d GalCer V 24 NKT 細 胞 パーフォリンによる 細 胞 傷 害 単 一 なT 細 胞 受 容 体 GalCerパルス 樹 状 細 胞 投 与

13 GalCerによって 活 性 化 されたNKT 細 胞 の 示 す 抗 腫 瘍 効 果 IL-12 NK 細 胞 FC R 腫 瘍 細 胞 ADCC ADCC: 抗 体 依 存 性 細 胞 傷 害 Indirect 活 性 pathway IFN- ( 自 然 免 疫 系 ) 活 性 化 Fas L Fas 樹 状 細 胞 CD1d GalCer V 24/V 11 NKT 細 胞 腫 瘍 細 胞 Direct pathway CD40 刺 激 成 熟 化 IFN- PD-1 PD-L1 PD-1 PD-L1 Indirect pathway ( 獲 得 免 疫 系 ) 腫 瘍 抗 原 の 存 在 CD8 T 細 胞 腫 瘍 細 胞 Perforin Taniguchi, Nakayama Nature Immunol 2003 Motohashi, Nakayama Cancer Science 2008 Motohashi, Nakayama Clin. Immunol. special issue, 2011

14 NKT 細 胞 はADCC 作 を 有 さない NKT 細 胞 の 抗 腫 瘍 効 果 - Day 0 1 Target cells (1X10 4 ) NK cells (from PBMCs) or inkt cells (in vitro activated) Cytotoxicity assay NMB GD2 Cytotoxicity(% ) Effector: NK cell Target: NMB Effector: inkt cell Target: NMB anti-gd2 Ab() anti-gd2 Ab(- ) E/T E/T Mise et al. Cancer Sci 2016

15 活 性 化 NKT 細 胞 はNK 細 胞 のADCCを 増 強 する Human inkt cells (in vitro activated) GalCer/vehiclepulsed Monocyte derived DCs NK cells (from PBMCs) NK/iNKT cells mixture 48h incubation CD3 negative CD56 positive Target cells sorting (NMB:GD2 high ) Cytotoxicit y assay anti-gd2 Ab() Cytotoxicity(%) anti-gd2 Ab(- ) 0.0 E/ T NK cell only NK inktvehicle -DC NK inkt GalCer- DC Mise et al. Cancer Sci 2016

16 NK 細 胞 の 細 胞 傷 害 分 やIFN- 産 はNKT 細 胞 によって 増 強 される Human inkt cells (in vitro activated) GalCer/vehiclepulsed Monocyte derived DCs NK cells (from PBMCs) NK/iNKT cells mixture 24h incubation CD3 negative CD56 positive sorting mrna Ratio/G APDH GrA ** * * 10.0 ** 5.0 GrB * ** * Perforin * * n s IFN- ** * ** * NK NKT DC GalCer 0.0 ー ー ー ー 0.0 ー ー ー ー 0.0 ー ー ー ー 0.0 ー ー ー ー *P<0.05, **P<0.01, ***P<0.001 Mise et al. Cancer Sci 2016

17 NKT 細 胞 によるADCC 増 強 には 細 胞 接 着 が 重 要 である inkt cells (in vitro activated) GalCer/vehiclepulsed Monocyte derived DCs NK cells (from PBMCs) Transwell system 48h incubation CD3 negative CD56 positive selection Target cells (NMB 1X10 4 ) Cytotoxicity assay Cytotoxicity(%) Upper: none Lower: NK cell Upper: inkt GalCer-DC Lower: NK cell E/T Upper: none Lower: inkt GalCer-DCNK 15 Upper well 10 5 Lower well Mise et al. Cancer Sci 2016

18 NKT 細 胞 によるがんの 免 疫 細 胞 療 法 自 然 免 疫 系 に 属 する 新 しいリンパ 球 系 列 であるNKT 細 胞 を 標 的 にしたがん 免 疫 細 胞 療 法 CTL 療 法 NKT 細 胞 療 法 免 疫 系 獲 得 免 疫 系 自 然 免 疫 系 tumor surveillance 活 性 化 ペプチド MHC GalCer/CD1d MHC 多 型 に 一 致 したペプチド 多 型 MHC 糖 脂 質 種 属 で 一 つのMHC キラー 活 性 MHC 発 現 がん 細 胞 すべてのがん 細 胞 CTL, NKの 動 員, ADCC 増 強 転 移 の 抑 制 治 療 対 象 特 定 のMHCタイプの 患 者 万 人 に 可 能 # 両 者 の 併 用 # 他 の 治 療 との 併 用

19 能 動 免 疫 療 法 千 葉 大 学 での 肺 癌 に 対 するNKT 細 胞 免 疫 治 療 樹 状 細 胞 療 法 :in vitroで 専 門 の 抗 原 提 示 細 胞 を 調 製 し 投 与 することで in vivo で 強 力 なEffector 細 胞 活 性 化 を 誘 導 する NKT 細 胞 成 分 採 血 肺 癌 点 滴 投 与 樹 状 細 胞 (DC)を 含 むすべての 培 養 細 胞 を 末 梢 血 単 核 球 GM-CSF IL-2 抗 原 提 示 細 胞 として 利 用 (Chiba-NKT) GalCer GalCerパルス 樹 状 細 胞 (Chiba-NKT)の 全 身 投 与 Phase I study ( ) Phase I/II study ( ) Ishikawa, et al. Clin Cancer Res Motohashi, et al. J Immunol Pilot study ( ) Nagato et al, J Clin Immunol Phase II study (2012-) 先 進 医 療

20 進 行 再 発 非 小 細 胞 肺 癌 に 対 する GalCerパルス 樹 状 細 胞 投 与 登 録 基 準 : 切 除 不 能 進 行 期 もしくは 再 発 非 小 細 胞 肺 癌 にて 標 準 治 療 終 了 後 年 齢 :20 歳 80 歳, Performance Status 2 以 下 末 梢 血 V 24 V 11 NKT 細 胞 >10 個 /ml コルチコステロイドを 使 用 していない 登 録 症 例 :23 症 例 完 遂 症 例 :17 症 例 成 分 採 血 DC#1 DC#2 成 分 採 血 DC#3 DC# week 末 梢 血 免 疫 モニタリング: 末 梢 血 NKT 細 胞 数 NK 細 胞 数 GalCer 刺 激 特 異 的 IFN- 産 生 細 胞 数 10 3 FACS ELISPOT

21 抗 原 提 示 細 胞 の 調 製 附 属 病 院 輸 血 部 成 分 採 血 末 梢 血 単 核 球 GM-CSFおよびIL-2 存 在 下 で1~2 週 間 培 養 GalCerパルス 樹 状 細 胞 (1x10 9 /m 2 ) GalCer NKT 細 胞 細 胞 傷 害 腫 瘍 点 滴 投 与 [day 7 or 14] [day 6 or 13]

22 免 疫 モニタリング NKT 細 胞 数 の 上 昇 : 6 例 (35.3%) IFN- 産 生 細 胞 数 の 上 昇 :10 例 (58.8%) apheresis Chiba-NKT Absolute number of PB NKT cells Absolute number of PB NK cells 5.0 NKT cells x10-3 /ml NK cells x10-5 /ml NKT cells x10-3 /ml NK cells x10-5 /ml days days 500 IFN- production 50 IFN- production GalCer-restimulated PBMC IFN- SFC /5x10 5 cells IFN- SFC /5x10 5 cells days days

23 治 療 後 のIFN- 産 生 細 胞 数 増 加 は 生 存 期 間 延 長 に 寄 与 する 登 録 全 症 例 (n=23) MST: 17.4ヶ 月 Survival rate(%) Group A: Good Responder (n=10) MST: 29.3 months p= (Logrank) Group B: Poor Responder (n=7) months MST: 9.7 months Motohashi, et al. J Immunol. 2009より 改 変

24 GalCerパルス 樹 状 細 胞 の 腫 瘍 局 所 に 及 ぼす 影 響 成 分 採 血 Chiba-NKT 投 与 (1x10 9 /m 2 ) 手 術 pre ( 日 ) blood sample collection 切 除 検 体 解 析 Immunomonitoring NKT and NK cell number: FACS analysis (V 24 V 11, CD3 - CD56 ) IFN- production : ELISPOT assay (IFN- ) after stimulation with GalCer for 16hrs in vitro.

25 原 発 性 肺 癌 腫 瘍 局 所 へのNKT 細 胞 の 集 積 C-01 C-02 C-03 C-04 C-05 C-01 C-02 C-03 C-04 C-05 末 梢 血 単 核 球 x 腫 瘍 浸 潤 リンパ 球 0.12 x2.9 X13.1 X6.4 x2.2 X X0.6 X0.6 X0.8 X0.9 非 担 癌 肺 由 来 単 核 球 V 11 CD3 V 24 Nagato et al. Clin Immunol 2012

26 GalCerパルス 樹 状 細 胞 投 与 によるNKT 細 胞 の 腫 瘍 集 積 末 梢 血 腫 瘍 浸 潤 リンパ 球 x60 x25 x140 x x5.7 x2.0 x1.1 x8.7 非 坦 癌 部 位 由 来 単 核 球 所 属 リンパ 節 リンパ 球 V 11 V 24 CD3 Nagato et al. Clin Immunol 2012

27 GalCerパルス 樹 状 細 胞 投 与 によりNKT 細 胞 T 細 胞 は 腫 瘍 に 集 積 する NKT 細 胞 CD3 T 細 胞 60 TILs / 正 常 肺 * 5 TILs / 正 常 肺 非 治 療 群 GalCer/DC 投 与 群 0 非 治 療 群 GalCer/DC 投 与 群

28 頭 頸 部 癌 におけるNKT 細 胞 免 疫 療 法 とNKT 細 胞 浸 潤 % % % 0.023% 0.029% % % % % % V 11 V 24 Case (%) NKT cell proportion in TIL Yamasaki et al. Clin Immunol 2011

29 臨 床 研 究 のまとめ 1. GalCerパルス 樹 状 細 胞 の 静 脈 内 投 与 は 安 全 に 施 行 可 能 であり NKT 細 胞 特 異 的 免 疫 反 応 の 検 出 が 可 能 であった 2. GalCerパルス 樹 状 細 胞 投 与 後 にNKT 細 胞 特 異 的 IFN- 産 生 増 強 を 認 め た 症 例 では 認 めなかった 症 例 と 比 較 し 全 生 存 期 間 の 延 長 が 得 られ た 3. GalCerパルス 樹 状 細 胞 の 静 脈 内 投 与 は 活 性 化 したNKT 細 胞 T 細 胞 の 肺 癌 局 所 への 集 積 を 亢 進 させる 全 生 存 期 間 の 延 長 効 果 から 第 3 項 先 進 医 療 ( 先 進 医 療 B)へ 申 請

30 NKT 細 胞 を 標 的 とした 細 胞 療 法 NKT 細 胞 CD8 T CD4 T がん IFN- 産 生 (NKT 細 胞 NK 細 胞 ) ADCC 増 強 生 存 期 間 延 長 に 寄 与 成 分 採 血 点 滴 投 与 末 梢 血 単 核 球 IL-2GM-CSF GalCer パルス 樹 状 細 胞 (Chiba-NKT) GalCer

31 先 進 医 療 NKT 細 胞 を 用 いた 免 疫 療 法 高 度 医 療 評 価 制 度 ( 第 3 項 先 進 医 療 高 度 医 療 ) 先 進 医 療 B 薬 事 法 未 承 認 の 先 進 的 な 医 療 技 術 ( 自 費 ) 保 険 診 療 との 併 用 可 科 学 的 に 評 価 可 能 なデータの 迅 速 な 収 集 先 進 的 な 医 療 を 早 く 受 けたいという 患 者 のニーズに 対 応 ( 社 会 への 還 元 ) 2011 年 8 月 先 進 医 療 に 申 請 2011 年 9 月 28 日 高 度 医 療 評 価 会 議 にて 承 認 (1コース2 回 投 与 で 約 60 万 円 2コース 分 の 自 己 負 担 ) 2012 年 1 月 1 日 厚 労 省 より 公 示 2012 年 2 月 第 1 例 目 のプロトコール 治 療 の 開 始 2015 年 5 月 症 例 登 録 完 了 第 2 項 先 進 医 療 : 薬 事 法 上 承 認 認 証 された 医 薬 品 や 医 療 機 器 を 用 い た 医 療 で 保 険 適 用 されていないがある 一 定 の 治 療 効 果 や 安 全 性 が 確 保 されているもの 先 進 医 療 A

32 第 3 項 先 進 医 療 GalCerパルス 樹 状 細 胞 の 研 究 計 画 概 要 目 的 : 切 除 不 能 進 行 期 もしくは 再 発 非 小 細 胞 肺 癌 の 新 規 2 次 治 療 を 確 立 する 試 験 デザイン: 単 群 オープン 試 験 主 要 評 価 項 目 : 全 生 存 期 間 副 次 評 価 項 目 : 無 増 悪 生 存 期 間 奏 功 率 病 勢 制 御 率 有 害 事 象 と 発 生 頻 度 NKT 細 胞 特 異 的 免 疫 反 応 対 象 :c-stage IIIBまたはIV 期 もしくは 術 後 再 発 の 非 小 細 胞 肺 癌 抗 癌 剤 による 一 次 治 療 終 了 後 PS 0 or 1 年 齢 歳 肝 腎 骨 髄 機 能 が 保 たれている 測 定 可 能 病 変 存 在 (RECIST) 末 梢 血 NKT 細 胞 存 在 予 定 症 例 数 :35 例 年 定 症 例 数 登 録 完

33 今 後 の 展 望 1) 適 応 症 例 が 選 択 可 能 となる 治 療 効 果 予 測 可 能 なバイオマーカーの 確 立 2) 治 療 効 果 を 反 映 する( 簡 便 な) 免 疫 反 応 検 査 法 の 確 立 3) 免 疫 抑 制 補 助 シグナルを 阻 害 可 能 な 細 胞 製 剤 の 開 発 4) 免 疫 チェックポイント 阻 害 剤 を 含 めた 他 の 免 疫 療 法 や 標 準 治 療 と の 併 用 療 法 の 開 発 NKT 細 胞 がIFN- の 強 力 な 産 生 細 胞 腫 瘍 上 のPD-L1 発 現 誘 導

34 Acknowledgement 千 葉 大 学 大 学 院 医 学 研 究 院 免 疫 細 胞 医 学 高 見 真 理 子 鎌 田 稔 子 三 瀬 直 子 田 中 教 久 原 田 和 明 根 川 真 実 志 保 井 美 桜 知 久 尋 美 佐 藤 愛 美 田 儀 沙 織 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 臨 床 試 験 部 花 岡 英 紀 永 井 榮 一 黄 野 麻 子 池 内 孝 之 輸 血 部 井 関 徹 三 村 尚 也 呼 吸 器 病 態 外 科 学 吉 野 一 郎 岩 田 剛 和 鈴 木 秀 海 中 島 崇 裕 長 門 芳 藤 原 大 樹 和 田 啓 伸 坂 入 祐 一 免 疫 発 生 学 中 山 俊 憲 木 村 元 子 八 木 良 二 平 原 潔 耳 鼻 咽 喉 科 頭 頚 部 腫 瘍 学 岡 本 美 孝 櫻 井 大 樹 國 井 直 樹 伊 原 史 英 松 浦 朝 香

対 象 と 方 法 EGFR T790M 変 異 配 列 における MHC class I 結 合 ペプチドを 複 数 のサーバーにて 予 測 し HLA-A2 拘 束 性 のペプチド(T790M-5:MQLMPFGCLL, T790M-:LIMQLMPFGCL)を 用 意 した HLA-A2 陽

対 象 と 方 法 EGFR T790M 変 異 配 列 における MHC class I 結 合 ペプチドを 複 数 のサーバーにて 予 測 し HLA-A2 拘 束 性 のペプチド(T790M-5:MQLMPFGCLL, T790M-:LIMQLMPFGCL)を 用 意 した HLA-A2 陽 氏 名 ( 本 籍 ) 学 位 の 種 類 報 告 番 号 学 位 授 与 の 日 付 学 位 授 与 の 要 件 学 位 論 文 題 目 論 文 審 査 委 員 やま 山 だ 田 てっ 哲 ぺい 平 ( 福 岡 県 ) 博 士 ( 医 学 ) 甲 第 1553 号 平 成 27 年 3 月 24 日 学 位 規 則 第 4 条 第 1 項 該 当 ( 課 程 博 士 ) EGFR T790M Mutation

More information

36program

36program 介 助 犬 とは 肢 体 不 自 由 者 に 落 としたものを 拾 って 渡 す, 手 が 届 かないものを 持 って 来 る 等 の 動 作 を 行 なうよう 訓 練 され 自 立 と 社 会 参 加 促 進 をする 生 きた 補 装 具 である. 将 来 介 助 犬 使 用 者 になり 得 る 生 徒 がいる 特 別 支 援 学 校 の 教 師 に 介 助 犬 についての 理 解 度 を 調 査

More information

第148回日本医学会シンポジウム

第148回日本医学会シンポジウム 第 148 回 日 本 医 学 会 シンポジウム 新 しいがん 免 疫 療 法 期 日 平 成 27 年 12 月 24 日 ( 木 ) 会 場 日 本 医 師 会 館 日 本 医 学 会 第 148 回 日 本 医 学 会 シンポジウム 新 しいがん 免 疫 療 法 日 時 : 平 成 27 年 12 月 24 日 ( 木 )13:00~17:00 場 所 : 日 本 医 師 会 館 大 講 堂

More information

化学療法

化学療法 第 60 回 医 療 者 がん 研 修 会 2015/9/17 もっと 知 りたい 膀 胱 癌 治 療 尿 管 癌 膀 胱 癌 の 化 学 療 法 広 島 市 立 広 島 市 民 病 院 泌 尿 器 科 副 部 長 弓 狩 一 晃 泌 尿 器 科 での 化 学 療 法 経 尿 道 的 投 与 経 静 脈 動 脈 的 投 与 膀 胱 癌 治 療 1 表 在 癌 経 尿 道 的 膀 胱 腫 瘍 切 除

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A838A815B83588E9197BF814693FA967B8CEA81694F4E4F2D3435333882C982C282A282C482CC97D58FB08E8E8CB190AC90D182AA90A28A45947882AA82F18A7789EF82C594AD955C82B382EA82E9816A32303133313032382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A838A815B83588E9197BF814693FA967B8CEA81694F4E4F2D3435333882C982C282A282C482CC97D58FB08E8E8CB190AC90D182AA90A28A45947882AA82F18A7789EF82C594AD955C82B382EA82E9816A32303133313032382E646F63> 2013 年 10 月 28 日 各 位 小 野 薬 品 工 業 株 式 会 社 完 全 ヒト 型 抗 PD-1 抗 体 Nivolumab(ONO-4538/BMS-936558) について 第 15 回 世 界 肺 がん 学 会 で 第 Ⅰ 相 臨 床 試 験 の 非 小 細 胞 肺 がんを 対 象 とした 最 新 の 臨 床 試 験 成 績 が 発 表 される ブリストル マイヤーズ スクイブ(

More information

炎 症 の 定 義 を 説 明 できる 到 達 目 標 自 己 評 価 炎 症 の 分 類 組 織 形 態 学 的 変 化 と 経 時 的 変 化 を 説 明 できる 血 漿 タンパク 質 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 白 血 球 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 血 漿 タ

炎 症 の 定 義 を 説 明 できる 到 達 目 標 自 己 評 価 炎 症 の 分 類 組 織 形 態 学 的 変 化 と 経 時 的 変 化 を 説 明 できる 血 漿 タンパク 質 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 白 血 球 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 血 漿 タ 10: 免 疫 膠 原 病 アレルギーコース 1. 免 疫 膠 原 病 アレルギーコースの 概 要 本 コースでは 人 体 の 免 疫 応 答 の 異 常 に 関 連 する 疾 患 を 学 習 する 免 疫 応 答 の 異 常 とは 免 疫 能 低 下 免 疫 寛 容 の 破 綻 および 過 敏 反 応 等 であり 疾 患 として 免 疫 不 全 症 膠 原 病 アレルギー 性 疾 患 に 該 当

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料 2】岡本委員提出資料

Microsoft PowerPoint - 【資料 2】岡本委員提出資料 資 料 2 アレルギー 性 鼻 炎 / 花 粉 症 /アレルギー 性 結 膜 炎 1. 現 状 と 問 題 点 2. 診 療 / 治 療 の 課 題 千 葉 大 学 大 学 院 医 学 研 究 院 耳 鼻 咽 喉 科 頭 頸 部 腫 瘍 学 岡 本 美 孝 1 アレルギ 性 鼻 炎 (/アレルギー 性 結 膜 炎 ) 全 体 として 国 民 の 約 4 割 : 罹 患 数 第 1 位 の 疾 患 女

More information

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用)

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用) 診 療 報 酬 の 内 容 および 算 定 の 方 法 ( 新 入 会 員 用 ) 従 事 者 1 人 / 日 の 実 施 単 位 上 限 の 緩 和 従 事 者 1 人 1 日 18 単 位 を 標 準 週 に108 単 位 まで 実 施 可 能 1 日 あたり24 単 位 を 上 限 1 単 位 : 個 別 PT OT ST 20 分 患 者 1 人 1 日 当 たり 算 定 単 位 数 の 上

More information

vol.54.pmd

vol.54.pmd 平 成 25 年 度 神 奈 川 県 立 がんセンター がん 臨 床 講 座 予 定 表 ( 毎 週 水 曜 日 18:30-19:30 管 理 医 局 棟 3 階 総 合 診 断 室 ) 日 付 曜 日 演 題 名 所 属 講 師 名 ( 敬 称 略 ) 平 成 25 年 4 月 17 日 水 病 理 診 断 の ABC 病 理 診 断 科 横 瀬 智 之 24 日 水 放 射 線 治 療 総 論

More information

2 とが 前 提 であるのは 改 訂 前 と 同 様 です 今 後 関 連 学 会 との 討 議 を 重 ね 実 際 に 使 用 され ている 現 場 からのご 意 見 も 承 って 随 時 改 訂 を 行 う 予 定 です 1. 本 指 針 が 対 象 とする 病 理 組 織 型 について 本 指

2 とが 前 提 であるのは 改 訂 前 と 同 様 です 今 後 関 連 学 会 との 討 議 を 重 ね 実 際 に 使 用 され ている 現 場 からのご 意 見 も 承 って 随 時 改 訂 を 行 う 予 定 です 1. 本 指 針 が 対 象 とする 病 理 組 織 型 について 本 指 1 改 訂 案 最 終 稿 根 治 切 除 不 能 な 分 化 型 甲 状 腺 癌 に 対 する 分 子 標 的 薬 治 療 の 適 応 患 者 選 択 の 指 針 甲 状 腺 癌 薬 物 療 法 委 員 会 日 本 核 医 学 会 2014 年 6 月 にソラフェニブが 根 治 切 除 不 能 な 分 化 型 甲 状 腺 癌 に 対 する 効 能 追 加 を 承 認 され 続 いて2015 年 5

More information

待ったなしの癌治療 -肺癌-

待ったなしの癌治療 -肺癌- 肺 がん 診 療 における Oncologic emergency - 気 道 心 血 管 系 のemergency- 呼 吸 器 内 科 金 原 正 志 肺 がんによる 死 亡 率 日 本 における 死 因 の 第 1 位 は がん です また 部 位 別 がん 死 亡 率 の 第 1 位 は 肺 がん です 主 な 死 因 別 死 亡 数 の 割 合 (2005 年 ) 主 な 部 位 別 がん

More information

Microsoft Word - HP用H.21年度事業報告書.doc

Microsoft Word - HP用H.21年度事業報告書.doc 公 益 財 団 法 人 痛 風 財 団 平 成 21 年 度 事 業 報 告 書 事 業 の 概 要 1. 研 究 助 成 事 業 平 成 21 年 度 の 研 究 助 成 は 下 記 4 部 門 を 対 象 として 総 額 900 万 円 の 助 成 を 行 った 1 痛 風 高 尿 酸 血 症 に 関 する 臨 床 的 色 彩 の 濃 い 研 究 を 対 象 とした 鳥 居 痛 風 学 術 賞

More information

H26_大和証券_研究業績_C本文_p001-154.indd

H26_大和証券_研究業績_C本文_p001-154.indd 長 鎖 ペプチド/ 疎 水 化 多 糖 ナノゲル 複 合 体 ワクチンによる 新 規 がん 免 疫 療 法 の 開 発 三 重 大 学 大 学 院 医 学 系 研 究 科 がんワクチン 治 療 学 リサーチアソシエイト 原 田 直 純 ( 共 同 研 究 者 ) 三 重 大 学 大 学 院 医 学 系 研 究 科 がんワクチン 治 療 学 教 授 珠 玖 洋 三 重 大 学 大 学 院 医 学 系

More information

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73>

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73> [ 薬 と 疾 病 ] C13 薬 の 効 くプロセス 医 薬 品 の 作 用 する 過 程 を 理 解 するために 代 表 的 な 薬 物 の 作 用 作 用 機 序 および 体 内 での 運 命 に 関 する 基 本 的 知 識 と 態 度 を 修 得 し それらを 応 用 する 基 本 的 技 能 を 身 につける (1) 薬 の 作 用 と 生 体 内 運 命 作 用 部 位 に 達 した

More information

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4 日 付 時 限 内 容 4 月 6 日 2 総 論 GIO: 耳 鼻 咽 喉 科 疾 患 を 持 つ 患 者 の 診 断 と 治 療 ができるようになるために これらの 系 の 基 本 的 知 識 特 性 を 理 解 する SBO: 1. 耳 疾 患 について 説 明 できる 2. 鼻 疾 患 について 説 明 できる 3. 咽 頭 喉 頭 疾 患 について 説 明 できる 4 月 13 日 2 鼻

More information

hyoushi

hyoushi 序 昨 年 度 から 表 題 を 年 報 改 めます 年 報 を 発 行 す る 目 的 は 実 績 を 公 表 することであり また 記 録 することよっ 歴 史 を 記 述 しることもなります しかし 年 報 を 発 行 する 社 会 的 意 義 とし を 公 表 する 事 が 重 要 である と 考 え 積 極 的 力 を 注 できました をどう 捉 えるかは ろろな 観 点 や 意 見 があると

More information

る Nivolumab/Ipilimumab 併 用 群 における 有 害 事 象 (Adverse Events; AE)としては Grade3-4 の AE( 10%の AE に 限 る)が Nivo1/Ipi3 群 で 30% Nivo3/Ipi1 群 で 19% と tolerable であ

る Nivolumab/Ipilimumab 併 用 群 における 有 害 事 象 (Adverse Events; AE)としては Grade3-4 の AE( 10%の AE に 限 る)が Nivo1/Ipi3 群 で 30% Nivo3/Ipi1 群 で 19% と tolerable であ 第 52 回 米 国 臨 床 腫 瘍 学 会 (ASCO 2016) 報 告 - 肺 癌 領 域 - 京 都 大 学 医 学 研 究 科 呼 吸 器 内 科 / 腫 瘍 薬 物 治 療 学 講 座 永 井 宏 樹 はじめに 第 52 回 米 国 臨 床 腫 瘍 学 会 (ASCO)は 6 月 3 日 ~7 日 で 例 年 通 り シカゴで 開 催 された ここ 数 年 の 傾 向 として 肺 癌 領

More information

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 津 島 市 民 病 院 病 院 年 報 [ 平 成 22 年 度 ] 2 0 1 0 目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 10 年 度

More information

本 資 料 は 米 国 ブリストル マイヤーズ スクイブ 社 が 2015 年 5 月 29 日 ( 米 国 現 地 時 間 )に 発 表 しましたプレスリリース の 日 本 語 訳 ( 抜 粋 )をご 参 考 までにお 届 けするものです 内 容 につきましては 原 本 である 英 文 が 優 先

本 資 料 は 米 国 ブリストル マイヤーズ スクイブ 社 が 2015 年 5 月 29 日 ( 米 国 現 地 時 間 )に 発 表 しましたプレスリリース の 日 本 語 訳 ( 抜 粋 )をご 参 考 までにお 届 けするものです 内 容 につきましては 原 本 である 英 文 が 優 先 各 位 2015 年 6 月 2 日 オプジーボ( 一 般 名 :ニボルマブ)の 第 Ⅰ/Ⅱ 相 臨 床 試 験 で 肝 細 胞 がん 患 者 における 抗 腫 瘍 活 性 を PD-1 免 疫 チェックポイント 阻 害 薬 として 初 めて 示 す (ニュージャージー 州 プリンストン 2015 年 5 月 29 日 )-ブリストル マイヤーズ スクイブ 社 (NYSE:BMY)は 治 療 歴 を

More information

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 平 成 25 年 度 高 額 レセプト 上 位 の 概 要 健 保 連 が 行 う 平 成 25 年 度 の 高 額 医 療 交 付 金 交 付 事 業 に 申 請 された 医 療 費 のうち 1ヵ 月 の 医 療 費 が1,000 万 円 以 上 のものは 前 年 度 比 82 件 増 (32.28% 増 )の336 件 で 過 去 最 高 となった 全 336 件 のうち 先 天 性 疾 患 が125

More information

第 15 回 先 端 医 療 センター 再 生 医 療 審 査 委 員 会 審 査 結 果 日 時 : 平 成 20 年 2 月 26 日 ( 火 )16:00~ 場 所 : 先 端 医 療 センター4 階 大 会 議 室 委 員 長 : 山 岡 義 生 委 員 : 井 上 明 大 内 ますみ 大 田 清 志 守 殿 貞 夫 神 田 勉 玉 岡 かおる 永 井 謙 一 西 田 芳 矢 村 上 雅 義

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

024-093_新_臨床研修-1_cs5.indd

024-093_新_臨床研修-1_cs5.indd 血 液 リウマチ 膠 原 病 科 科 長 のメッセージ 血 液 疾 患 の 多 くは 正 に 適 切 な 治 療 により 救 命 しうるかどうかの 内 科 的 緊 急 疾 患 です 自 己 免 疫 疾 患 膠 原 病 は 全 身 に 多 岐 の 症 状 が 出 現 し 難 病 として 苦 しむ 患 者 が 多 数 います いずれも 専 門 医 は 少 なく 当 科 の 研 修 によって 専 門 的

More information

第5回Mindsセミナー

第5回Mindsセミナー Mindsの 概 要 説 明 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 EBM 医 療 情 報 部 部 長 国 際 医 療 福 祉 大 学 臨 床 医 学 研 究 センター 教 授 吉 田 雅 博 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 の 事 業 1) 医 療 情 報 サービス 事 業 Minds ( 平 成 15 年 度 より) 厚 生 労 働 省 の 補 助 金 事 業 医 療 関 係 者 患

More information

Microsoft Word - 5腎、膠原病内科 後期臨床研修プログラム、専門医養成

Microsoft Word - 5腎、膠原病内科 後期臨床研修プログラム、専門医養成 5 腎 膠 原 病 内 科 後 期 臨 床 研 修 カリキュラム 専 門 医 養 成 コース 1. 腎 膠 原 病 内 科 の 概 要 1.スタッフ 部 長 1 名 小 山 勝 志 医 長 1 名 医 員 3 名 後 期 研 修 医 3 名 日 本 内 科 学 会 : 認 定 内 科 医 3 名 専 門 医 1 名 指 導 医 1 名 日 本 腎 臓 学 会 : 専 門 医 2 名 指 導 医 1

More information

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文 教 員 一 覧 総 合 科 学 部 総 合 科 学 研 究 科 総 合 科 学 科 ( 総 合 科 学 プログラム) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 文 化 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 言 語 コミュニケーション 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 行 動 科 学 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 (スポーツ 健 康 科 学 授 業

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

肺 がんの 予 後 (5 年 生 存 率 ) I 期 II 期 III 期 IV 期 全 体 日 本 (がん 研 究 振 興 財 団 ) 日 本 ( 全 国 が んセンター 協 議 会 ) 米 国 (American Cancer Society HP 16) 71.7% 83.6% 38.3% 4

肺 がんの 予 後 (5 年 生 存 率 ) I 期 II 期 III 期 IV 期 全 体 日 本 (がん 研 究 振 興 財 団 ) 日 本 ( 全 国 が んセンター 協 議 会 ) 米 国 (American Cancer Society HP 16) 71.7% 83.6% 38.3% 4 資 料 1-2 癌 治 療 のコスト 考 察 ; 特 に 肺 癌 の 最 新 治 療 について 平 成 28 年 4 月 4 日 日 本 赤 十 字 社 医 療 センター 化 学 療 法 科 部 長 國 頭 英 夫 肺 がんの 予 後 (5 年 生 存 率 ) I 期 II 期 III 期 IV 期 全 体 日 本 (がん 研 究 振 興 財 団 ) 日 本 ( 全 国 が んセンター 協 議 会

More information

様式S−1−11 応募内容ファイル

様式S−1−11 応募内容ファイル 核 医 学 診 療 科 専 門 医 養 成 コース 概 要 当 院 における 核 医 学 診 療 全 般 を 受 け 持 っています 年 間 の 核 医 学 検 査 件 数 はシングルフォト ン(SPECTなど) 関 連 約 7500 件,PET 関 連 約 2000 件 で, 核 医 学 診 断 が 関 連 する 全 臓 器 とその 機 能 に 関 する 診 断 をカバーしています 甲 状 腺 外

More information

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2.

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2. 日 付 時 限 4 月 7 日 5 小 児 医 療 GIO: 小 児 科 学 とは 何 か を 学 ぶ SBO: 1. 小 児 疾 病 の 特 徴 について 概 説 できる 内 容 2. 新 生 児 幼 児 学 童 思 春 期 青 年 期 の 発 育 発 達 を 説 明 できる 発 育 過 程 の 各 年 齢 におけるエネルギー 蛋 白 質 所 要 量 を 説 明 できる 小 児 薬 用 量 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E> 九 州 ブロック 医 療 保 険 協 議 会 社 会 保 険 委 員 協 議 会 議 事 録 平 成 26 年 10 月 25 日 15:00~17:30 場 所 : 別 府 ロイヤルホテル 4. 協 議 事 項 1) 提 案 事 項 1. 超 音 波 の 算 定 について 1 子 宮 内 胎 児 死 亡 で 自 然 流 産 を 待 つ 場 合 経 過 観 察 として 超 音 波 断 層 法 を1

More information

044 多発血管炎性肉芽腫症

044 多発血管炎性肉芽腫症 44 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 概 要 1. 概 要 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 は 以 前 はウェゲナー 肉 芽 腫 症 と 称 されていた 疾 患 で 病 理 組 織 学 的 に(1) 全 身 の 壊 死 性 肉 芽 腫 性 血 管 炎 (2) 上 気 道 と 肺 を 主 とする 壊 死 性 肉 芽 腫 性 炎 (3) 半 月 体 形 成 腎 炎 を 呈 し その 発

More information

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本 臨 床 研 修 指 導 医 一 覧 指 導 医 定 義 : 指 導 医 は 原 則 として 7 年 以 上 の 臨 床 経 験 を 有 する 者 であって プライマリ ケアの 指 導 方 法 等 に 関 す る 講 習 会 を 受 講 している 者 をいう 職 務 : 指 導 医 は 担 当 する 分 野 における 研 修 期 間 中 研 修 医 ごとの 臨 床 研 修 目 標 の 達 成 状 況

More information

報 道 発 表 資 料 2006 年 12 月 18 日 独 立 行 政 法 人 理 化 学 研 究 所 結 核 菌 ワクチン BCG がアレルギーを 抑 制 する 機 構 を 解 明 - 衛 生 仮 説 によるアレルギー 増 加 を 実 験 的 に 証 明 - ポイント 細 菌 成 分 が ナチュ

報 道 発 表 資 料 2006 年 12 月 18 日 独 立 行 政 法 人 理 化 学 研 究 所 結 核 菌 ワクチン BCG がアレルギーを 抑 制 する 機 構 を 解 明 - 衛 生 仮 説 によるアレルギー 増 加 を 実 験 的 に 証 明 - ポイント 細 菌 成 分 が ナチュ 60 秒 でわかるプレスリリース 2006 年 12 月 18 日 独 立 行 政 法 人 理 化 学 研 究 所 結 核 菌 ワクチン BCG がアレルギーを 抑 制 する 機 構 を 解 明 - 衛 生 仮 説 によるアレルギー 増 加 を 実 験 的 に 証 明 - 花 粉 症 アトピー 性 皮 膚 炎 喘 息 に 代 表 されるアレルギーに 悩 まされる 人 たちは こ の 20 年 間 で

More information

平成22年6月28日

平成22年6月28日 平 成 22 年 6 月 28 日 海 洋 深 層 水 及 びβ-グルカンを 基 材 に 用 いた 化 粧 品 の 機 能 評 価 皮 膚 における 機 能 性 の 研 究 高 知 大 学 医 学 部 看 護 学 科 臨 床 看 護 学 教 室 渡 部 嘉 哉 溝 渕 俊 二 我 々はこれまで 深 層 水 と ソフィβ グルカン(SBG) の 機 能 性 をそれ ぞれ 独 立 したテーマとして 研

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

20) 学 術 論 文 の 刊 行 3.わが 国 の 母 体, 胎 児 及 び 新 生 児 に,より 高 い 水 準 の 医 学 医 療 を 提 供 し, 全 人 的 医 療 を 実 践 できる 母 体 胎 児 専 門 医 になるために, 周 産 期 領 域 における 横 断 的 な 医 学 医 療

20) 学 術 論 文 の 刊 行 3.わが 国 の 母 体, 胎 児 及 び 新 生 児 に,より 高 い 水 準 の 医 学 医 療 を 提 供 し, 全 人 的 医 療 を 実 践 できる 母 体 胎 児 専 門 医 になるために, 周 産 期 領 域 における 横 断 的 な 医 学 医 療 ( 母 体 胎 児 専 門 医 ) 第 7 条 一 般 目 標 母 体 胎 児 専 門 医 は 正 常 及 び 異 常 な 妊 娠 分 娩 ならびに 合 併 症 妊 娠 に 対 する 診 療 を 行 い, 助 言 を 提 供 する 母 体 胎 児 医 療 の 専 門 医 であり, 以 下 の 知 識 と 技 能 を 習 得 することが 必 要 である. (1) 妊 娠 分 娩 経 過 の 正 常 及

More information

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 神 * 石 原 神 2* 佐 藤 神 佐 藤 神

More information

Microsoft Word - conference

Microsoft Word - conference 当 科 では 診 断 IVR 放 射 線 治 療 の 三 部 門 を 軸 に 臨 床 研 究 に 日 夜 励 んでいま 院 内 の 医 学 生, 研 修 医, 他 科 医 師 はご 連 絡 いただかなくても いつでも 参 加 可 能 でただし 突 然 のスケジュール 変 更 もあり 得 るので 事 前 にお 問 い 合 わせいただいた 方 が 無 難 で 院 外 の 方 でもご 興 味 がありましたら

More information

11年11月 治験審査委員会 会議の記録の概要

11年11月 治験審査委員会 会議の記録の概要 2015 年 5 月 治 験 審 査 委 員 会 会 議 の 記 録 の 開 催 日 時 : 2015 年 5 月 20 日 ( 水 ) 16:00~17:45 開 催 場 所 : 獨 協 医 科 大 学 越 谷 病 院 第 3 会 議 室 委 員 名 簿 及 び 出 欠 氏 名 職 業 資 格 及 び 所 属 委 員 区 分 出 欠 委 員 長 鈴 木 利 根 医 師 眼 科 専 門 副 委 員

More information

Microsoft PowerPoint - H23疾患と治療1008配

Microsoft PowerPoint - H23疾患と治療1008配 生 殖 器 系 の 疾 患 平 成 22 年 10 月 8 日 不 妊 症 (Sterility) 疾 患 概 念 定 義 疫 学 通 常 夫 婦 間 で 避 妊 をしなければ1 年 間 で80% 2 年 間 で90%が 妊 娠 することが 統 計 学 的 に 示 されている し たがって 挙 児 を 希 望 し 通 常 の 性 生 活 を 送 りながら ( ) 経 過 しても 妊 娠 が 成 立

More information

肝 細 胞 癌 に 対 する 肝 切 除 前 neoadjuvant chemotherapy の 検 討 第 38 回 リザーバー 研 究 会 ( 高 松 市 ) 2013/6/28 切 除 不 能 大 腸 癌 肝 転 移 症 例 に 対 する 肝 動 注 化 学 療 法 の 検 討 第 38 回

肝 細 胞 癌 に 対 する 肝 切 除 前 neoadjuvant chemotherapy の 検 討 第 38 回 リザーバー 研 究 会 ( 高 松 市 ) 2013/6/28 切 除 不 能 大 腸 癌 肝 転 移 症 例 に 対 する 肝 動 注 化 学 療 法 の 検 討 第 38 回 2013 年 度 < 消 化 器 内 科 > 乏 血 性 高 分 化 型 肝 細 胞 癌 における 造 影 超 音 波 所 見 と 動 注 CT EOB-MRI との 比 較 検 討 第 86 回 日 本 超 音 波 学 会 ( 大 阪 市 ) 2013/5/24-25 予 後 延 長 のための 進 行 肝 細 胞 癌 に 対 する 肝 動 注 化 学 療 法 第 49 回 日 本 肝 臓 学 会

More information

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本 臨 床 研 修 指 導 医 一 覧 指 導 医 定 義 : 指 導 医 は 原 則 として 7 年 以 上 の 臨 床 経 験 を 有 する 者 であって プライマリ ケアの 指 導 方 法 等 に 関 す る 講 習 会 を 受 講 している 者 をいう 職 務 : 指 導 医 は 担 当 する 分 野 における 研 修 期 間 中 研 修 医 ごとの 臨 床 研 修 目 標 の 達 成 状 況

More information

<88A4926D8CA782AA82F1835A E815B815E82AA82F1835A E815B836A B835891E6398D86>

<88A4926D8CA782AA82F1835A E815B815E82AA82F1835A E815B836A B835891E6398D86> 第 9 号 平 成 16 年 7 月 1 日 発 行 愛 知 県 がんセンター Tel.052-762-6111 代 私 たちは 病 む 人 の 立 場 にたって 最 新 の 研 究 成 果 に 基 づく 最 良 の 心 あるがん 医 療 を 提 供 します The mission of Aichi Cancer Center is to provide patients suffering from

More information

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本 臨 床 研 修 指 導 医 一 覧 指 導 医 定 義 : 指 導 医 は 原 則 として 7 年 以 上 の 臨 床 経 験 を 有 する 者 であって プライマリ ケアの 指 導 方 法 等 に 関 す る 講 習 会 を 受 講 している 者 をいう 職 務 : 指 導 医 は 担 当 する 分 野 における 研 修 期 間 中 研 修 医 ごとの 臨 床 研 修 目 標 の 達 成 状 況

More information

口 腔 がん は じめに 口 腔 がんとは 大 まかに 言 うと 口 の 中 にできる がん のことです 口 腔 がんには 口 の 中 の 表 面 を 覆 っている 粘 膜 に 発 生 するものと 口 の 中 に 唾 液 を 分 泌 している 唾 液 腺 ( 耳 下 腺 を 除 く)に 発 生 する

口 腔 がん は じめに 口 腔 がんとは 大 まかに 言 うと 口 の 中 にできる がん のことです 口 腔 がんには 口 の 中 の 表 面 を 覆 っている 粘 膜 に 発 生 するものと 口 の 中 に 唾 液 を 分 泌 している 唾 液 腺 ( 耳 下 腺 を 除 く)に 発 生 する 1 口 腔 がん は じめに 口 腔 がんとは 大 まかに 言 うと 口 の 中 にできる がん のことです 口 腔 がんには 口 の 中 の 表 面 を 覆 っている 粘 膜 に 発 生 するものと 口 の 中 に 唾 液 を 分 泌 している 唾 液 腺 ( 耳 下 腺 を 除 く)に 発 生 するものが 含 まれます 最 も 多 い タイプは 粘 膜 表 面 から 発 生 するタイプ のものです

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 奈 良 県 眼 医 総 定 例 6/12( 日 ) 13:00~18:00 奈 良 県 医 師 館 特 別 講

日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 奈 良 県 眼 医 総 定 例 6/12( 日 ) 13:00~18:00 奈 良 県 医 師 館 特 別 講 日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 第 1 回 南 和 地 域 病 診 連 携 研 修 6/1( 水 ) 14:00~16:00 南 奈 良 総 合 医 療 センタ- 講 演 14:00~14:30 最 近 の 大 腸 がんの 診 断 治 療 について

More information

採択一覧

採択一覧 10000 E019 九 州 内 分 泌 外 科 甲 状 腺 上 皮 小 体 5 13 日 ( 金 ) 14:20-15:00 第 2 会 場 (3F 会 議 室 4) 胸 腺 カルチノイドを 合 併 した 多 発 性 内 分 泌 腫 瘍 症 1 型 症 10001 S095 九 州 外 科 胃 十 二 指 腸 悪 性 1 14 日 ( 土 ) 10:51-11:55 第 2 会 場 (3F 会 議

More information

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本 臨 床 研 修 指 導 医 一 覧 指 導 医 定 義 : 指 導 医 は 原 則 として 7 年 以 上 の 臨 床 経 験 を 有 する 者 であって プライマリ ケアの 指 導 方 法 等 に 関 す る 講 習 会 を 受 講 している 者 をいう 職 務 : 指 導 医 は 担 当 する 分 野 における 研 修 期 間 中 研 修 医 ごとの 臨 床 研 修 目 標 の 達 成 状 況

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203134303733305F8D918DDB938A904D938A8E918CDA96E2976C8BA493AF92B28DB88175836F8343834988E396F2956981765F66696E616C28574542292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203134303733305F8D918DDB938A904D938A8E918CDA96E2976C8BA493AF92B28DB88175836F8343834988E396F2956981765F66696E616C28574542292E646F6378> Press Release 2014 年 7 30 株 式 会 社 オールアバウト 国 際 投 信 投 資 顧 問 株 式 会 社 オールアバウト 国 際 投 信 投 資 顧 問 共 同 医 師 200 名 に 聞 く 医 薬 品 に 関 する 意 識 調 査 を 発 表 医 師 の 約 8 割 が 副 作 が 少 なく 安 全 性 の い バイオ 医 薬 品 に 期 待 薬 で 治 ると 考 える

More information

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 )

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E718B7B8C7A82AA82F182CD838F834E8360839382C5975C966882C582AB82E92E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E718B7B8C7A82AA82F182CD838F834E8360839382C5975C966882C582AB82E92E646F6378> 子 宮 頚 がんはワクチンで 予 防 できる 50 歳 代 に 多 い 子 宮 体 がん 子 宮 体 がんは 女 性 ホルモンのエストロゲンの 割 合 がプロゲステロンより 高 くなる 状 態 が 長 く 続 くと 発 生 します ちょうど 更 年 期 から 閉 経 期 がその 時 期 に 一 致 するので 50 歳 代 がピークとなるわけです エストロゲンは 卵 巣 だけ でなく 脂 肪 からも

More information

2

2 NEWS NEWS H26 年 度 東 北 ブロック DMAT 参 集 訓 練 2 平 成 26 年 度 東 北 AIDS/HIV 看 護 研 修 / 宮 城 県 総 合 防 災 訓 練 NEWS 東 西 南 北 4 9 月 管 理 診 療 会 議 報 告 / 地 域 医 療 連 携 室 だより 5 仙 台 市 医 師 会 主 催 第 26 回 病 院 親 善 野 球 大 会 / 第 3 回 仙 台

More information

指 導 担 当 医 山 谷 秀 喜 (やまや ひでき) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 所 属 日 本 移 植 学 会 所 属 日 本 アフェレシス 学 会 所 属 慢 性 腎 臓 病 の 管 理 内 シャント 拡 張 術 奥 山 宏 (おくやま ひろし) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 専 門 医

指 導 担 当 医 山 谷 秀 喜 (やまや ひでき) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 所 属 日 本 移 植 学 会 所 属 日 本 アフェレシス 学 会 所 属 慢 性 腎 臓 病 の 管 理 内 シャント 拡 張 術 奥 山 宏 (おくやま ひろし) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 専 門 医 腎 臓 内 科 科 長 のメッセージ 腎 炎 から 腎 臓 移 植 まですべての 領 域 をカバーしている 日 本 唯 一 といっていい 総 合 腎 臓 内 科 であ り 6つの 専 門 医 が 取 得 可 能 です One for all, all for one の 精 神 で 皆 が 連 帯 しています 科 長 横 山 仁 (よこやま ひとし) 教 授 腎 臓 内 科 学 腎 炎 ネフローゼ

More information

<4D F736F F F696E74202D AB28DD F A282E997D58FB08CA48B8682C98AD682B782E98E77906A C982C282A282C4>

<4D F736F F F696E74202D AB28DD F A282E997D58FB08CA48B8682C98AD682B782E98E77906A C982C282A282C4> 再 生 医 療 / 細 胞 組 織 加 工 製 品 実 用 化 のための 薬 事 講 習 会 平 成 21 年 7 月 3 日 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 会 議 室 ヒト 幹 細 胞 を 用 いる 臨 床 研 究 に 関 する 指 針 等 について 厚 生 労 働 省 医 政 局 研 究 開 発 振 興 課 ヒト 幹 細 胞 臨 床 研 究 対 策 専 門 官 田 邊 裕 貴 1

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤 ~ 度 成 作 成 : 薬 剤 科 医 薬 品 情 報 室 青 医 薬 品 発 品 称 用 法 用 量 欄 注 釈 用 ] 適 ] 添 付 文 記 載 い 用 法 用 量 当 院 適 応 中 心 記 載 禁 ] 投 禁 忌 患 者 状 態 併 用 禁 忌 薬 示 い ] 重 篤 作 用 頻 度 高 い 作 用 中 心 注 意 代 表 的 い 記 載 い 特 ] 薬 剤 特 長 薬 剤 系 統 利 使

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 移 植 適 応 の 考 え 方 国 立 がん 研 究 センター 中 央 病 院 造 血 幹 細 胞 移 植 科 2015 年 8 月 第 4 版 移 植 適 応 の 考 え 方 : 積 極 的 に 勧 める : 一 般 的 に 勧 める : 一 部 の 症 例 で 行 う : 原 則 としては 勧 めない < 対 象 患 者 年 齢 > フル 移 植 :16 歳 ~59 歳 ミニ 移 植 :50 歳

More information

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc 膵 臓 がんの 症 状 と 治 療 2010 年 4 月 26 日 作 成 医 療 法 人 財 団 神 戸 海 星 病 院 目 次 1 2 3 4 5 膵 臓 の 解 剖 特 徴 診 断 方 法 進 行 度 当 院 での 治 療 法 Ⅰ. 手 術 治 療 Ⅱ. 内 視 鏡 的 ステント 留 置 術 1 2 2 3 4 4 9 Ⅲ. 化 学 療 法 10 手 術 実 績 膵 臓 悪 性 腫 瘍 手 術

More information

; cm 4. ; 2. ; 3. ; 5. 2 ; 120 ng/ml Mφ 6 7, 8 9

; cm 4. ; 2. ; 3. ; 5. 2 ; 120 ng/ml Mφ 6 7, 8 9 32, 21-25, 2012 CASLE 1 1 80 26 6 5 4 cm 1 2 CEA 3 4 CEA 2 44 22 2 3 1.5 cm 22 1. 1 ; 6 5 4 cm 4. ; 2. ; 3. ; 5. 2 ; 120 ng/ml 0-40 5 Mφ 6 7, 8 9 23 6. ; 9. ; 7. ; 10. ; 8. 7 10 CK3 CK3 24 1,2 3 2 8% 4,5

More information

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等について」の一部改正について

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等について」の一部改正について 健 感 発 0307 第 2 号 平 成 25 年 3 月 7 日 都 道 府 県 各 政 令 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 特 別 区 厚 生 労 働 省 健 康 局 結 核 感 染 症 課 長 感 染 症 の 予 防 及 び 感 染 症 の 患 者 に 対 する 医 療 に 関 する 法 律 第 12 条 第 1 項 及 び 第 14 条 第 2 項 に 基 づく 届 出 の 基

More information

437“ƒ

437“ƒ et al., et al., et al., et al., et al., et al., 2 et al., et al., et al., Lancet Pharmacol Res. et al. Jpn J Cancer Res. et al. Jpn J Cancer Res. et al. Tohoku J Exp Med. et al. Jpn Circ J. et al. Cancer

More information

インフルエンザウイルスの構造

インフルエンザウイルスの構造 HIV HCV 重 複 感 染 ー 最 近 の 動 向 ー 東 京 大 学 医 学 部 附 属 病 院 感 染 症 内 科 四 柳 宏 本 邦 のHIV 感 染 症 の 疫 学 2013 年 3 月 までにHIV 感 染 者 (AIDS 非 発 症 )14932 人 AIDS 6824 人 が 報 告 されている C 型 肝 炎 の 疫 学 全 世 界 1 億 人 前 後 のウイルスキャリアが 存

More information

再 生 医 療 について ips 細 胞 など 幹 細 胞 は 再 生 医 療 への 応 用 はもちろん 創 薬 への 利 用 も 期 待 され 医 療 分 野 に 大 きな 革 新 をもたらす 可 能 性 特 に 再 生 医 療 は 根 本 治 療 や 他 に 治 療 法 のない 疾 患 の 治

再 生 医 療 について ips 細 胞 など 幹 細 胞 は 再 生 医 療 への 応 用 はもちろん 創 薬 への 利 用 も 期 待 され 医 療 分 野 に 大 きな 革 新 をもたらす 可 能 性 特 に 再 生 医 療 は 根 本 治 療 や 他 に 治 療 法 のない 疾 患 の 治 1 規 制 制 度 改 革 委 員 会 集 中 討 議 再 生 細 胞 医 療 の 現 状 及 び 課 題 平 成 24 年 11 月 29 日 厚 生 労 働 省 1 再 生 医 療 について ips 細 胞 など 幹 細 胞 は 再 生 医 療 への 応 用 はもちろん 創 薬 への 利 用 も 期 待 され 医 療 分 野 に 大 きな 革 新 をもたらす 可 能 性 特 に 再 生 医 療

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福 各 教 員 が 有 する 学 位 ( 平 成 27 年 5 月 1 日 現 在 ) 附 属 病 院 所 属 職 名 氏 名 学 位 消 化 管 内 科 講 師 舟 木 康 医 学 博 士 消 化 管 内 科 講 師 海 老 正 秀 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 井 澤 晋 也 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 柳 本 研 一 郎 消 化 管 内 科 助 教 伊 藤 義 紹 医

More information

平成 28年度 第1回治験審査委員会開催記録

平成 28年度 第1回治験審査委員会開催記録 平 成 28 年 度 第 1 回 治 験 審 査 委 員 会 開 催 記 録 の 概 要 開 催 年 月 日 開 催 場 所 出 席 者 平 成 28 年 4 月 13 日 ( 水 )17:25~19:08 2 階 応 接 室 吉 村 副 院 長 松 原 管 理 局 長 成 田 副 院 長 藤 井 総 務 部 長 村 山 検 査 部 長 津 田 消 化 器 内 科 部 長 松 本 薬 剤 部 長 柴

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

平成27年度事業報告

平成27年度事業報告 特 定 非 営 利 活 動 法 人 近 畿 がん 診 療 推 進 ネットワーク 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 [ 期 間 : 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ] 事 業 の 成 果 平 成 27 年 度 も わが 国 のがん 医 療 の 進 歩 向 上 を 促 すための 様 々な 事 業 を 活 発 に 実 施 することができました 温 かいご

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 び に 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相

More information

解 析 対 象 患 者 PM SPM 174 例 固 形 がん 79 例 血 液 悪 性 腫 瘍 95 例 抗 がん 化 学 療 法 ± 放 射 線 療 法 6ヶ 月 以 上 固 形 がん 49 例 血 液 悪 性 腫 瘍 125 例 34 例 55 例 85 例 1984 年 1994 年 4 年

解 析 対 象 患 者 PM SPM 174 例 固 形 がん 79 例 血 液 悪 性 腫 瘍 95 例 抗 がん 化 学 療 法 ± 放 射 線 療 法 6ヶ 月 以 上 固 形 がん 49 例 血 液 悪 性 腫 瘍 125 例 34 例 55 例 85 例 1984 年 1994 年 4 年 第 5 回 Hematological PET Club 総 会 がん 治 療 後 のsecond primary malignancy - 当 科 における 現 況 とPET/CTの 役 割 と 限 界 - 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンター 血 液 内 科 鵜 池 直 邦 14.9. ホテルグランビア 大 阪 Second primary malignancy(spm)とは

More information

症 例 を 記 入 していただいた 後, 返 送 していただきこれを 集 計 しています 登 録 する 項 目 は 診 断 年 月, 年 齢, 性 別, 診 断 名, 病 期, 治 療, 合 併 症, 紹 介 元 および 紹 介 先 で, 事 務 局 では 個 人 との 連 結 が 不 可 能 な

症 例 を 記 入 していただいた 後, 返 送 していただきこれを 集 計 しています 登 録 する 項 目 は 診 断 年 月, 年 齢, 性 別, 診 断 名, 病 期, 治 療, 合 併 症, 紹 介 元 および 紹 介 先 で, 事 務 局 では 個 人 との 連 結 が 不 可 能 な 2012 年 11 月 15 日 放 送 第 111 回 日 本 皮 膚 科 学 会 総 会 2 教 育 講 演 7-1 本 邦 皮 膚 リンパ 腫 の 疫 学 岡 山 大 学 大 学 院 皮 膚 科 助 教 濱 田 利 久 はじめに 皮 膚 リンパ 腫 は 皮 膚 科 疾 患 の 中 でも 非 常 にまれな 疾 患 群 ですが 診 断 から 治 療 に 至 る まで 皮 膚 科 医 が 中 心 的

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない 直 腸 癌 の 手 術 ( 肛 門 温 存 )に 対 する 説 明 書 1. 直 腸 癌 とは 直 腸 癌 は 粘 膜 より 発 生 し 徐 々に 大 きくなり 進 行 していきます 進 行 の 形 式 には 1 直 腸 壁 を 壊 し 徐 々に 深 く 浸 潤 して( 壁 浸 潤 ) さらに 進 行 すると 腸 壁 を 貫 いて 他 の 臓 器 へ 直 接 浸 潤 する 形 式 ( 直 接 浸 潤

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

樫本、芝野

樫本、芝野 論 文 審 査 の 要 旨 お よ び 担 当 者 学 位 申 請 者 大 野 秀 樹 ( 大 野 犬 猫 病 院 ) 学 位 論 文 題 目 イ ヌ の 前 十 字 靭 帯 断 裂 に お け る A n d r o g e n の 関 与 に 関 す る 研 究 担 当 者 主 査 北 里 大 学 教 授 副 査 北 里 大 学 教 授 副 査 北 里 大 学 准 教 授 岡 野 昇 三 渡 辺

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A8AE089BB8A7797C396408E9E82CC88AB90539A7193668ACF8E408CA48B8681408EC08E7B8C7689E68F915F90978C5E814091E63394C53132303832302E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A8AE089BB8A7797C396408E9E82CC88AB90539A7193668ACF8E408CA48B8681408EC08E7B8C7689E68F915F90978C5E814091E63394C53132303832302E646F6378> 癌 化 学 療 法 時 の 悪 心 嘔 吐 観 察 研 究 がん 治 療 と CINV 研 究 会 版 数 : 第 3 版 2012 年 5 月 2 日 改 訂 第 3.1 版 2012 年 8 月 20 日 改 訂 第 3.2 版 目 次 1. 背 景 および 研 究 の 意 義 1 2. 研 究 の 目 的 1 3. 研 究 デザイン 1 3.1 研 究 の 種 類 デザイン 1 3.2 研 究

More information

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算 心 血 管 循 環 器 分 野 心 疾 患 入 院 患 者 総 数 1632 1979 2238 期 間 中 の 主 病 名 (I20~I52)の 退 院 患 者 数 心 疾 患 緊 急 入 院 患 者 総 数 416 469 498 上 記 のうち 予 定 されない 入 院 患 者 数 発 症 後 1 週 間 以 内 の 急 性 心 筋 梗 塞 入 院 患 者 数 ( 人 ) 90 75 98 上

More information

東 海 大 学 電 子 情 報 学 部 情 報 メディア 学 科 濱 本 和 彦 1. 高 周 波 探 触 子 のスライス 方 向 分 解 能 の 検 討 2. 乳 腺 甲 状 腺 疾 患 における B 3. 簡 易 DICOM 環 境 の 構 築 東 京 医 科 大 学 乳 腺 科 植 野 芙 英

東 海 大 学 電 子 情 報 学 部 情 報 メディア 学 科 濱 本 和 彦 1. 高 周 波 探 触 子 のスライス 方 向 分 解 能 の 検 討 2. 乳 腺 甲 状 腺 疾 患 における B 3. 簡 易 DICOM 環 境 の 構 築 東 京 医 科 大 学 乳 腺 科 植 野 芙 英 第 16 回 日 本 乳 腺 甲 状 腺 超 音 波 診 断 会 議 プログラム 6 月 3 日 ( 土 ) 12:00 開 会 の 辞 会 長 : 筑 波 大 学 大 学 院 人 間 総 合 科 学 研 究 科 東 野 英 利 子 12:10シンポジウム 1 エラストグラフィのすべて 1 12:10-12:25S1-1. 原 理 および 開 発 の 道 のり 座 長 : 筑 波 大 学 大 学 院

More information

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版)

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版) 表 1. 臨 床 検 査 値 の 異 常 変 動 を 有 害 事 象 と 判 断 するための 基 準 臨 床 検 査 項 目 赤 血 球 数 ヘモグロビン 量 ヘマトクリット 値 白 血 球 数 好 酸 球 数 血 小 板 数 AST(GOT) ALT(GPT) γ-gtp ALP LDH LAP CK 総 ビリルビン 直 接 ビリルビン 血 清 クレアチニン BUN Na K Cl 血 糖 ( 空

More information

Writer標準

Writer標準 はじめに 結 核 診 断 の 手 引 き 年 間 2 万 人 以 上 の 新 規 患 者 が 登 録 されている 結 核 は 今 なお 国 内 最 大 の 感 染 症 です 但 し 下 記 に 示 すように 患 者 数 は 減 少 傾 向 にあるものの 傾 きは 鈍 化 してきており 特 に 山 形 県 では この 10 年 間 は 毎 年 の 新 規 患 者 数 が 140 人 ( 置 賜 では

More information

平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 ( 確 定 数 )の 概 況 ( 福 島 県 ) 目 次 調 査 の 概 要 結 果 の 概 要 ( 統 計 表 ) 第 1 表 人 口 動 態 総 覧 ( 実 数 率 ) 年 次 推 移 第 2 表 主 な 死 因 の 死 亡 数 死 亡 率 対 前 年 比 較 第 3 表 主 な 死 因 の 死 亡 率 対 全 国 比 較 第 4 表 生 活 習 慣 病

More information

Microsoft PowerPoint - K-net秦提出用改.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - K-net秦提出用改.ppt [互換モード] 癌 の 画 像 診 断 ( 胸 部 泌 尿 器 その 他 ) 広 島 市 立 広 島 民 病 院 放 射 線 科 秦 良 一 郎 本 日 の 内 容 胸 部 泌 尿 器 その 他 1. 肺 癌 2. 腎 癌 3. 悪 性 リンパ 腫 本 日 の 講 演 は 開 業 医 の 先 生 方 から 紹 介 された 腫 瘤 性 病 変 を 放 射 線 科 医 がどのような 視 点 から 良 悪 性 を 鑑 別

More information

untitled

untitled CMV 12 24-1 造 血 幹 細 胞 移 植 後 の 合 併 症 時 期 合 併 症 抗 癌 剤 副 作 用 細 菌 性 真 菌 性 前 処 置 期 早 期 中 期 後 期 VODそ 敗 血 症 中 耳 炎 肺 炎 敗 血 症 ウイルス 性 白 血 球 数 とその 由 来 G V H D 造 血 幹 細 胞 移 植 日 数 前 処 置 期 早 期 中 期 後 期 患 者 本 人 の 口 内 (HSV

More information

160830抗血小板薬内服中の非外傷性脳出血の患者への血小板輸血は有効か

160830抗血小板薬内服中の非外傷性脳出血の患者への血小板輸血は有効か Platelet transfusion versus standard care after acute stroke due to spontaneous cerebral haemorrhage associated with antiplatelet therapy (PATCH): a randomised, open-label, phase 3 trial. Lancet. 2016

More information

1章A_責了.indd

1章A_責了.indd Ⅰ 章 赤 血 球 系 骨 髄 増 殖 性 疾 患 A 鉄 欠 乏 性 貧 血 Q 1 病 態, 診 断, 治 療 指 針 は? l 血 鉄 図 1 鉄 の 体 内 動 態 2 A. 鉄 欠 乏 性 貧 血 表 1 鉄 摂 取 量 の 年 次 推 移 ( 一 人 一 日 あたり) 年 鉄 摂 取 量 (mg) 1975 1980 10.8 10.4 1985 10.8 1990 11.1 1995

More information

OPD添付文書-1512(8)イJ

OPD添付文書-1512(8)イJ 資 料 1-2 薬 生 安 発 0 1 2 8 第 1 号 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 別 記 1) 殿 厚 生 労 働 省 医 薬 生 活 衛 生 局 安 全 対 策 課 長 ( 公 印 省 略 ) ニボルマブ( 遺 伝 子 組 換 え) 製 剤 使 用 時 の 劇 症 1 型 糖 尿 病 に 関 する 周 知 について( 依 頼 ) 医 薬 品 の 適 正 使 用 安 全 対 策 につきましては

More information

糖 尿 患 者 の 処 方 支 援 から 糖 尿 病 腎 症 の 対 策 まで 小 川 寿 子 第 25 回 日 本 医 療 薬 学 会 年 会 (パシフィコ 横 浜 ) 整 形 外 科 病 棟 における 病 棟 薬 剤 業 務 を 通 じた 血 栓 塞 栓 症 予 防 薬 の 標 準 化 に 関

糖 尿 患 者 の 処 方 支 援 から 糖 尿 病 腎 症 の 対 策 まで 小 川 寿 子 第 25 回 日 本 医 療 薬 学 会 年 会 (パシフィコ 横 浜 ) 整 形 外 科 病 棟 における 病 棟 薬 剤 業 務 を 通 じた 血 栓 塞 栓 症 予 防 薬 の 標 準 化 に 関 2015 年 度 薬 剤 科 学 術 業 績 学 会 発 表 第 18 回 日 本 医 薬 品 情 報 学 会 学 術 大 会 ( 岡 山 大 学 ) SGLT2 阻 害 薬 の 院 内 リスク 管 理 と 適 正 使 用 に 対 する 検 討 小 川 寿 子 病 棟 業 務 における 適 正 な 医 薬 品 情 報 提 供 の 支 援 に 関 する 検 討 佐 村 優 第 63 回 日 本 化 学

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 感 染 症 の 細 胞 診 症 例 1 喀 痰 症 例 6 喀 痰 症 例 2 膣 断 端 症 例 7 胆 汁 症 例 3 気 管 支 擦 過 症 例 8 子 宮 頚 部 症 例 4 胆 汁 症 例 9 気 管 支 洗 浄 症 例 5 腹 水 症 例 10 副 鼻 腔 症 例 1 Pap 染 色 ( 喀 痰 ) 30 歳 タイ 人 女 性 日 本 在 住 6 年 画 像 画 像 をクリックすると 拡

More information

循環器領域における 睡眠時呼吸障害

循環器領域における 睡眠時呼吸障害 ~ 睡 眠 時 無 呼 吸 症 候 群 (SAS) ~ サス 臨 床 検 査 技 師 としてどう 関 わるか? 睡 眠 時 無 呼 吸 症 候 群 とは? サス Sleep Apnea Syndrome(SAS) 夜 間 睡 眠 中 に 無 呼 吸 を 繰 り 返 し その 結 果 日 中 傾 眠 などの 種 々の 自 覚 症 状 を 呈 する 疾 患 の 総 称 7 時 間 の 睡 眠 中 に30

More information

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性 別 表 4 手 術 支 払 割 合 表 手 術 の 保 障 が 付 帯 されているコースの 手 術 共 済 金 額 は 下 記 のとおりで す ジュニア20コース J1000 円 コース J1600 円 コース J2000 円 コース J1900 円 コース 5,000 円 7,000 円 10,000 円 4,000 円 女 性 コース 医 療 コース L2000 円 コース L3000 円 コース

More information

15byouinn.xls

15byouinn.xls 医 療 局 病 院 経 営 本 医 療 局 病 院 経 営 本 病 院 経 営 本 長 髙 橋 俊 毅 (67-480),408 病 院 経 営 ( 事 ) 城 博 俊 副 本 長 (67-4800) < 医 療 局 長 併 任 > 病 院 経 営 再 整 備 職 員 は 医 療 局 医 療 政 策 総 務 課 職 員 課 病 院 経 営 再 整 備 職 員 を 併 任 病 院 経 営 長 ( 事

More information

腫 瘍 の 直 径 (cm) ーであった( 図 1) タキソールの 抗 がん 効 果 は 鉄 飽 和 度 を 異 にする BLF のあいだで 大 きく 異 なる 対 照 飼 料 群 ではタキソールの 抗 がん 効 果 が 見 られない 一 方 ホロ BLF を 摂 取 したマウスは タキ 1.2 ソ

腫 瘍 の 直 径 (cm) ーであった( 図 1) タキソールの 抗 がん 効 果 は 鉄 飽 和 度 を 異 にする BLF のあいだで 大 きく 異 なる 対 照 飼 料 群 ではタキソールの 抗 がん 効 果 が 見 られない 一 方 ホロ BLF を 摂 取 したマウスは タキ 1.2 ソ ホロラクトフェリンは 抗 癌 剤 のアジュバント 腸 溶 性 ラクトフェリン 研 究 会 常 任 理 事 安 藤 邦 雄 ラクトフェリンは 二 つの 3 価 鉄 イオンをキレートする 分 子 量 78kDa の 一 本 鎖 糖 タンパク 質 であり 外 界 と 直 接 接 触 する 粘 膜 を 覆 う 粘 液 に 含 まれ 生 体 防 御 の 一 翼 を 担 っていると 考 えられる がんの 一 次

More information

肝機能検査の基礎

肝機能検査の基礎 肝 機 能 検 査 の 基 礎 刈 谷 豊 田 総 合 病 院 臨 床 検 査 科 大 島 彩 肝 臓 の 特 徴 と 働 き 特 徴 人 体 の 代 謝 能 の 中 枢 大 きな 予 備 能 と 再 生 能 を 有 する ( 正 常 肝 の 場 合 6/7を 切 除 しても 肝 機 能 は 正 常 に 働 く!!) 働 き 1 代 謝 機 能 (グルコース アミノ 酸 脂 肪 酸 など) 2 胆

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031342E33208AB38ED2976C9770837083938374817582AA82F196C6897597C3964097D58FB08E8E8CB182C982C282A282C48176382E203094C581408DC58F49202D2083528373815B2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031342E33208AB38ED2976C9770837083938374817582AA82F196C6897597C3964097D58FB08E8E8CB182C982C282A282C48176382E203094C581408DC58F49202D2083528373815B2E646F6378> ( 参 加 ご 希 望 の 方 へ) がん 免 疫 療 法 臨 床 試 験 について 三 重 大 学 大 学 院 医 学 系 研 究 科 がんワクチン 治 療 学 / 遺 伝 子 免 疫 細 胞 治 療 学 第 8.0 版 2014 年 3 月 三 重 大 学 大 学 院 医 学 系 研 究 科 がんワクチン 治 療 学 / 遺 伝 子 免 疫 細 胞 治 療 学 講 座 講 座 責 任 者 し く

More information

<4D F736F F D A874B8AB38ED B28DB897708E F188C4817A5B F F D2E646F63>

<4D F736F F D A874B8AB38ED B28DB897708E F188C4817A5B F F D2E646F63> 日 本 褥 瘡 学 会 第 3 回 実 態 調 査 患 者 用 下 記 の 質 問 に 対 して 該 当 するものの 番 号 に 印 を その 他 の 項 目 を 選 択 する 場 合 には 具 体 的 な 内 容 を 記 入 してください Q1 患 者 ID を 記 入 してください これはあなたがどの 患 者 について 解 答 したか 確 認 できるようにするための 質 問 です 訂 正 の 時

More information