Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 製 品 型 番 :MEF-01WH 取 扱 説 明 書 必 ずお 読 みください 本 製 品 の 仕 様 は 改 良 改 善 のため 予 告 なく 変 更 になる 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください お 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます 本 製 品 をより 効 果 的 にお 使 い いただくために ご 使 用 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 を 最 後 までよくお 読 みください お 読 みになった 後 は 大 切 に 保 管 し 必 要 な 時 に 再 度 お 読 みください 本 製 品 を 記 載 の 注 意 事 項 を 守 らず 誤 った 使 用 をした 場 合 お 客 様 自 身 や 他 の 人 に 死 亡 重 症 障 害 物 的 損 害 危 害 や 財 産 等 の 損 害 が 起 こる 可 能 性 があります

2

3 もくじ 安 全 上 のご 注 意... 2 使 用 上 のお 願 い... 5 付 属 品 一 覧... 6 本 体 各 部 の 名 称... 7 前 面 部 名 称... 7 背 面 部 名 称... 7 設 置 について... 8 ご 使 用 の 前 に... 9 電 源 の 接 続... 9 リモコン 電 源 の 入 れ 方... 9 給 水 の 方 法 水 抜 きの 方 法. ( 長 期 間 使 用 しない 場 合 ) ボタン 各 部 の 名 称 と 機 能 本 体 リモコン リモコンの 使 い 方 お 手 入 れの 方 法 フィルターの 清 掃 ミスト 吹 出 口 の 清 掃 タンク こまったときは 仕 様

4 安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 本 製 品 を 正 しく 安 全 にお 使 いいただき お 使 いになる 方 や 周 囲 の 人 への 危 険 と 物 的 損 害 を 未 然 に 防 ぐために 重 要 な 事 項 を 記 載 しています 本 製 品 をお 使 いの 前 に 次 の 内 容 をよく 理 解 して 本 文 をお 読 みください 警 告 注 意 この 表 示 の 注 意 事 項 を 守 らずに 誤 った 使 い 方 をすると 死 亡 または 重 傷 を 負 う 危 険 性 があることを 示 します この 表 示 の 注 意 事 項 を 守 らずに 誤 った 使 い 方 をすると 傷 害 または 物 的 損 害 が 発 生 する 危 険 性 があることを 示 します 禁 止 事 項 を 示 します ご 確 認 いただきたい 情 報 を 示 します 警 告 電 源 プラグ を 抜 く 分 解 禁 止. 故 障 の 発 生 や 異 常 が 感 じられるときはすぐに 使 用 を 中 止 してく ださい 煙 が 出 ていたり 変 なにおいがするとき すぐに 電 源 プラグを 抜 き 煙 が 出 なくなるのを 確 認 してから 弊 社 サポートセンターにご 連 絡 ください 本 体 の 内 部 に 水 や 異 物 が 入 ったとき 落 としたり 外 装 が 破 損 したとき 運 転 中 異 音 がするとき スイッチを 入 れても 羽 根 が 回 らない 羽 根 の 回 転 が 異 常 に 遅 いとき 修 理 分 解 改 造 はしないでください 感 電 の 原 因 になります 修 理 や 点 検 は 弊 社 サポートセンターにご 連 絡 ください 2

5 安 全 上 のご 注 意 禁 止 確 認 下 記 場 所 での 設 置 使 用 はしないでください 火 災 感 電 の 原 因 になります 1. 湿 度 の 高 い 場 所 ぬれた 場 所 浴 室 プールまたは 加 湿 器 の 近 くなどでの 使 用 は 避 けてください 2. ガスレンジなどの 炎 がある 場 所 3. 水 分 が 凍 結 する 可 能 性 がある 場 所 4. 温 度 の 高 い 場 所 温 度 変 化 の 大 きい 場 所 直 射 日 光 が 当 たる 場 所 暖 房 冷 房 の 近 く 調 理 器 具 の 近 くなどでの 設 置 使 用 は 避 けてください 5. 屋 外 など 水 分 がかかる 場 所. 電 源 コードがねじれていたり 損 傷 したままでの 使 用 はしない でください 電 源 コードを 束 ねたままでの 使 用 はしないでください タコ 足 配 線 はしないでください 火 災 感 電 故 障 の 原 因 になります 接 続 する 前 に 傷 などがないか 電 源 コード 全 体 を 点 検 してください 接 続 する 前 に 電 源 コードは 伸 ばして 使 用 してください 電 源 コードに 傷 などがあったときは 弊 社 サポートセンターにご 連 絡 ください 電 源 コードを 接 続 したあと ねじれている 箇 所 はないか イスの 足 などがのっていないか 確 認 してください 配 線 配 電 は 容 量 に 合 ったものを 使 用 してください. 雷 が 発 生 しているときは 本 体 および 電 源 コードに 触 れないで ください 感 電 の 原 因 になります 電 源 プラグの 周 辺 はきれいにしてご 使 用 ください 火 災 の 原 因 になります 電 源 プラグとその 周 り 電 源 コンセントにほこりなどが 付 いてい たら 掃 除 してください 3

6 安 全 上 のご 注 意 水 ぬれ 禁 止 本 製 品 が 水 にぬれることは 避 けてください ぬれた 手 で 触 れないでください 感 電 の 原 因 になります 水 分 がかかる 可 能 性 がある 場 合 での 使 用 を 避 けてください 飲 み 物 などにお 気 をつけください お 手 入 れにはよく 絞 った 雑 巾 などで 軽 くふき 液 体 や 霧 状 の 洗 浄 剤 は 使 用 しないでください 注 意 禁 止 電 源 プラグ を 抜 く 確 認 ガードの 中 や 可 動 部 に 手 を 入 れないでください けが 故 障 の 原 因 になります * 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください カーテンやガード 内 に 吸 い 込 まれる 可 能 性 のあるものを 近 くに 置 か ないでください 羽 根 や 可 動 部 に 巻 き 込 まれ けが 故 障 の 原 因 になります 長 時 間 風 を 体 に 当 てないでください 健 康 を 害 する 原 因 になります 製 品 を 引 きずらないでください 床 に 傷 が 付 く 原 因 になります 障 害 物 のそばや 不 安 定 な 場 所 では 使 用 しないでください 転 倒 により けが 故 障 の 原 因 になります 電 源 コードを 抜 くときは 必 ずプラグを 持 って 抜 いてください コードを 持 って 抜 くと 損 傷 の 原 因 になります 本 製 品 を 1 カ 月 以 上 使 用 しない 場 合 は 電 源 コードをコンセントか ら 抜 いておいてください 持 ち 運 ぶときは 取 っ 手 を 持 ってください 本 体 落 下 によるけが 故 障 の 原 因 になります 本 体 に 異 常 な 振 動 が 発 生 した 場 合 は 使 用 を 中 止 してください 羽 根 やガードが 外 れて 落 下 し けがをする 原 因 になります 長 時 間 使 用 しない 場 合 は 水 タンクと 本 体 から 水 を 抜 いてください 4

7 使 用 上 のお 願 い 本 機 を 電 気 製 品 の 上 に 置 かないでください 本 機 の 使 用 中 に 近 くにあるテレビ ラジオ ビデオ 等 の 機 器 に 画 像 や 音 声 の 乱 れなどの 悪 影 響 が 出 ることがあります その 場 合 は 離 してご 使 用 ください 殺 虫 剤 や 整 髪 剤 その 他 揮 発 性 の 溶 剤 などをかけないでください お 手 入 れの 場 合 も アルコー ル シンナー ベンジン 等 の 溶 剤 は 使 用 しないでください 湿 度 が 高 いときにミストを 出 すと 周 辺 が 濡 れてしまうことがあります ミストが 家 具 や 家 電 に 付 着 したときは 早 めにふき 取 ってください 水 タンクに 水 を 入 れたまま 本 体 を 傾 けないでください 羽 根 部 分 のガードを 外 さないでください 水 タンクに 水 道 水 以 外 の 液 体 をいれないでください 免 責 事 項 に 関 するご 注 意 次 のような 場 合 当 社 は 一 切 の 責 任 を 負 いかねます あらかじめご 了 承 ください 自 然 災 害 当 社 の 責 任 以 外 の 火 災 第 三 者 による 行 為 その 他 の 事 故 によって 生 じた 損 害 お 客 様 の 故 意 または 過 失 誤 用 その 他 通 常 でない 条 件 下 で 使 用 したことによって 生 じた 損 害 取 扱 説 明 書 に 記 載 された 内 容 を 守 らないことによって 生 じた 損 害 取 扱 説 明 書 に 記 載 されていない 接 続 機 器 部 品 を 使 用 したことによって 生 じた 損 害 本 製 品 の 使 用 または 使 用 不 能 によって 生 じた 不 利 益 または 損 害 ( 事 業 利 益 の 損 失 事 業 の 中 断 など) 5

8 付 属 品 一 覧 本 製 品 をご 使 用 いただく 前 に 以 下 の 内 容 物 がすべてそろっていることをご 確 認 ください 6

9 本 体 各 部 の 名 称 前 面 部 名 称 背 面 部 名 称 7

10 設 置 について 1 2 安 定 した 水 平 な 場 所 に 本 体 を 置 きます 設 置 場 所 を 決 め 本 体 下 部 にある キャスター( 背 面 側 の 2 箇 所 )の ロックレバーを 下 げます 移 動 するときはロックレバーを 上 げて 解 除 します 3 本 体 前 面 下 部 にある 転 倒 防 止 金 具 を 引 き 出 します 止 まる 位 置 まで 引 き 出 してください 転 倒 時 漏 電 防 止 機 能 本 製 品 には 転 倒 時 に 漏 電 を 防 止 する ため 本 体 の 傾 きを 感 知 すると 通 電 を 一 時 的 に 遮 断 する 機 能 があります 本 体 の 傾 きをなくせば 遮 断 はリセッ トされます 注 意 段 差 のある 場 所 を 通 って 本 体 を 移 動 させる 場 合 キャスターが 破 損 するおそれがあります キャスターが 段 差 に 接 触 しないように 本 体 を 持 ち 上 げるなどして 運 んでください 本 体 を 移 動 させる 際 は 必 ず 転 倒 防 止 金 具 を 収 納 してください 転 倒 防 止 金 具 を 出 したまま 移 動 させると 床 面 を 傷 つけるおそれがあります 本 体 が 転 倒 した 場 合 タンクの 水 が 漏 れて 漏 電 するおそれがあります 本 体 に 触 れる 前 に 必 ずコンセントから 電 源 プラグを 抜 いてください 本 体 が 転 倒 した 場 合 本 体 内 部 に 漏 れた 水 が 乾 くまで 通 電 させないでください 8

11 ご 使 用 の 前 に 電 源 の 接 続 1 電 源 プラグをコンセントに 差 し 込 みます リモコン 電 源 の 入 れ 方 1 突 起 部 分 を 押 しながら フタを 開 けます 2 2 単 4 形 乾 電 池 (2 本 )の 向 きを 確 かめて 正 しく 入 れます * 乾 電 池 は 付 属 しておりません 別 途 ご 準 備 をお 願 いします 1 3 フタを 閉 めます 9

12 ご 使 用 の 前 に 給 水 の 方 法 1 水 タンクの 突 起 部 分 を 下 に 押 しながら 水 タンクを 本 体 から 取 り 外 します 水 タンクの 下 部 にあるキャップを 取 り 外 し 水 を 入 れます * 必 ず 水 道 水 で 給 水 してください ミネラルウォーターや 井 戸 水 な どは 使 用 しないでください * 水 道 水 にはなにも 混 ぜないでく ださい * 水 タンクの 下 にある 水 槽 へ 直 接 給 水 するのはおやめください 3 水 タンクを 本 体 に 確 実 に 取 り 付 けます * 水 を 入 れた 水 タンクを 持 ち 運 ぶ 場 合 は キャップ 部 分 を 上 にした 状 態 で 運 んでください *ヒビが 入 ったり 水 が 漏 れている 水 タンクの 使 用 はおやめください 10

13 ご 使 用 の 前 に 水 抜 きの 方 法 ( 長 期 間 使 用 しない 場 合 ) * 水 タンクを 取 り 外 しても 水 槽 部 分 には 水 が 残 ります 水 抜 きをおこない 完 全 に 水 を 抜 き 取 る 必 要 があります 1 本 体 から 水 タンクを 取 り 外 し 水 タンクの 水 を 抜 きます 2 バケツなどの 水 受 けを 用 意 し 水 を 受 けられる 位 置 に 置 きま す 3 4 水 抜 きキャップを 取 り 外 し 水 を 抜 きます 水 抜 きキャップを 確 実 に 取 り 付 けます 5 水 タンクを 本 体 に 確 実 に 取 り 付 けます * 水 を 抜 いた 後 は 内 部 が 完 全 に 乾 くまで 風 通 しの 良 い 場 所 で 十 分 に 乾 燥 させてください 11

14 ボタン 各 部 の 名 称 と 機 能 本 体 リモコン 12 ディスプレイ 表 示 ❶ 風 量 ( 風 速 )アイコン ❷ ファン 稼 動 アイコン ❸ ルーバー 回 転 アイコン ❹ イオン 機 能 アイコン ❺ タイマーアイコン ❻ 電 源 アイコン ❼ ミスト 機 能 アイコン 本 体 /リモコンボタン 操 作 ❽ 電 源 電 源 の 入 / 切 を 切 り 換 えます ❾ 風 量 1 回 押 すごとに 自 然 風 ( 表 示 :1) 中 風 ( 表 示 : 2) 強 風 ( 表 示 :3) 切 ( 表 示 無 し)と 風 量 が 変 化 します 自 然 風 は 羽 根 の 回 転 に 緩 急 をつけて 風 に 揺 らぎ を 作 ります ❿ ミスト ミストが 放 出 されます 水 タンクが 空 になると ピッピッピッピー と 鳴 り 自 動 的 にミストは 切 になります ⓫ イオン イオンが 放 出 されます ⓬ 回 転 ルーバーを 回 転 させて 風 向 きに 変 化 をつけます ⓭ タイマー 1 時 間 ごと 最 大 9 時 間 までの 切 タイマーを 設 定 で きます

15 リモコンの 使 い 方 リモコンを 使 用 する 際 は 本 体 前 面 部 の 受 光 部 に 向 けて 操 作 するようにしてください リモコンの 発 信 部 と 本 体 前 面 のリモコン 受 光 部 の 間 に 信 号 を 遮 るものがないように してください 本 体 前 面 の 受 光 部 が 直 射 日 光 や 強 い 光 にさ らされていると リモコンが 正 常 に 作 動 し ない 場 合 があります その 場 合 は 光 が 当 たらないようにする リモコンの 角 度 を 変 える 受 光 部 に 近 づけ て 操 作 するなどしてください 13

16 お 手 入 れの 方 法 フィルターの 清 掃 1 2 電 源 プラグをコンセントから 抜 きます 本 体 から 水 タンクを 取 り 外 し 水 タンクの 水 および 本 体 に 残 った 水 を 抜 きます 水 タンクの 取 り 外 し 水 抜 きについては P.10 給 水 の 方 法 および P.11 水 抜 きの 方 法 を 参 照 してください 3 4 本 体 背 面 を 下 にして 水 平 で 安 定 した 床 面 に 本 体 を 置 きます * 本 体 が 落 下 しないよう 注 意 してください 掃 除 機 を 使 用 して 本 体 底 面 のフィルターカバーの 上 からフィルターのほ こりなどを 吸 い 取 ります * 本 体 内 部 にフィルターを 押 し 込 まないでください *フィルターには 光 触 媒 の 媒 体 が 塗 布 されているので 叩 いたり 折 り 曲 げたり 濡 らし たりしないでください 5 本 体 を 設 置 します 設 置 方 法 については P.8 設 置 について を 参 照 してください 14

17 お 手 入 れの 方 法 ミスト 吹 出 口 の 清 掃 ミスト 使 用 後 は 吹 出 口 付 近 についた 水 滴 は 放 置 せずふき 取 ってください 水 滴 が 残 っていると カビやにおいの 発 生 や 水 道 水 の 含 有 物 が 白 く 固 まってしまう 原 因 となります タンク 水 タンクは 毎 日 新 しい 水 に 入 れ 替 えてください 古 い 水 をそのまま 使 用 していると カビやにおいが 発 生 する 原 因 となります 給 水 するときは 少 量 の 水 で 水 タンクの 振 り 洗 いをしてください * 洗 剤 は 使 わないでください 15

18 こまったときは 故 障 かな?と 思 ったときは 下 記 の 項 目 をもう 一 度 チェックしてください また 一 度 本 製 品 本 体 のコンセントか 電 源 プラグを 抜 き 差 ししてから 再 度 起 動 してみてください それでも 正 常 に 作 動 しない 場 合 は 弊 社 サポートセンターにご 連 絡 ください ( 各 項 目 の 詳 細 は この 説 明 書 の 対 応 する 項 をお 読 みください) 症 状 電 源 ボタンを 押 しても 羽 根 が 回 転 しない 考 えられる 原 因 確 認 事 項 電 源 プラグがコンセントに 確 実 に 差 し 込 まれていますか? 本 体 に 衝 撃 をあたえたり 傾 けたりすると 転 倒 時 漏 電 防 止 機 能 が 働 いてしまいます 水 平 な 場 所 に 設 置 して 本 体 の 傾 きをなくしてください ガードが 羽 根 に 当 たっていませんか? 羽 根 は 回 転 するが 回 転 数 が 遅 い または 異 音 がする 羽 根 の 回 転 が 一 定 にならない ルーバーが 回 転 しない 本 製 品 がリモコンの 操 作 に 反 応 しない 羽 根 は 確 実 に 装 着 されていますか? ガードが 羽 根 に 当 たっていませんか? 風 量 が 自 然 風 ( 表 示 :1)になっていませんか? 風 量 が 切 になっていませんか? リモコンの 電 池 が 切 れていませんか? 新 しい 電 池 に 交 換 してみてください リモコンの 発 信 部 と 製 品 本 体 前 面 の 受 光 部 の 間 に 信 号 を 遮 るものがないよう 注 意 してください ミストがでない 水 は 入 っていますか? 水 タンクの 水 が 少 ない 場 合 も 自 動 的 にミスト 機 能 が 切 に なります 16

19 仕 様 仕 様 概 要 電 圧 100V 周 波 数 50Hz 60Hz 消 費 電 力 90W 95W 1 回 転 数 1 風 速 1 風 量 ***r/mim ***m/min ***m 3 /min 1300r/min ***m/min ***m 3 /min 内 部 温 度 ヒューズ 130 オフタイマー 1 9 時 間 ( 間 隔 :1 時 間 ) マイナスイオン 量 個 /cm 3 ( 測 定 距 離 10cm) タンク 容 量 2.5L ミスト 吐 出 量 連 続 ミスト 吐 出 量 本 体 材 料 本 体 寸 法 本 体 重 量 約 130ml/h 約 19 時 間 ABS 樹 脂 約 395( 幅 ) 795( 高 さ) 240( 奥 行 き)mm 約 5.5kg( 水 含 まず) 付 属 品 リモコン 取 扱 説 明 書 保 証 書 1 風 量 強 のときの 数 値 になります 17

20 長 期 使 用 製 品 安 全 表 示 制 度 に 基 づく 表 示 について 本 体 への 表 示 内 容 経 年 劣 化 により 危 害 の 発 生 が 高 まる 恐 れがあることを 注 意 喚 起 するために 電 気 用 品 安 全 法 で 義 務 付 けられた 以 下 の 内 容 の 表 示 を 行 っています 標 準 使 用 条 件 日 本 工 業 規 格 JIS C による 電 圧 単 相 100V 製 品 の 定 格 電 力 による 周 波 数 50Hz 及 び / 又 は 60Hz 環 境 条 件 温 度 30 湿 度 65% 設 置 標 準 設 置 製 品 の 取 扱 説 明 書 による 負 荷 条 件 定 格 負 荷 ( 風 速 ) 製 品 の 取 扱 説 明 書 による 扇 風 機 運 転 時 間 8h/ 日 ( 壁 掛 け 扇 天 運 転 回 数 5 回 / 日 井 旋 回 扇 を 含 運 転 日 数 110 日 / 年 む ) 想 定 時 間 スイッチ 550 回 / 年 操 作 回 数 首 振 運 転 100% の 割 合 注 記 環 境 条 件 の 湿 度 65% は JIS Z 8703 の 試 験 状 態 を 参 考 している 設 計 上 の 標 準 使 用 期 間 は 無 償 保 証 期 間 とは 異 なります また 偶 発 的 な 故 障 を 保 証 する 物 でもありません 18

21

22

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

inst_manual_2.ai

inst_manual_2.ai 保 管 用 保 証 書 付 DBX-AZR DBX-AZE もくじ 安 全 上 のご 注 意 1 ~ 2 取 扱 説 明 書 コンデンス 除 湿 機 AZシリーズ CONDENSE この 度 はコンデンス 除 湿 機 AZをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとう ございます ご 使 用 になる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく お 使 いください お 読 みになった

More information

窓 や 網 戸 の 開 閉 時 の 注 意 事 項 窓 網 戸 のすき 間 やアーム 部 分 で 手 や 指 をはさまないようご 注 意 ください 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください 窓 や 網 戸 を 開 閉 する 際 は 開 閉 位 置 に 手 や 足 を 出 さないでください 手 や

窓 や 網 戸 の 開 閉 時 の 注 意 事 項 窓 網 戸 のすき 間 やアーム 部 分 で 手 や 指 をはさまないようご 注 意 ください 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください 窓 や 網 戸 を 開 閉 する 際 は 開 閉 位 置 に 手 や 足 を 出 さないでください 手 や 安 全 上 のご 注 意 下 記 は 商 品 を 安 全 にご 使 用 いただくために 必 ず 守 っていただきたい 事 項 です なお 個 々の 商 品 の 注 意 事 項 については 各 商 品 の 説 明 ページにも 記 載 されていますので 併 せてご 確 認 ください 窓 や 網 戸 シャッターについての 注 意 事 項 注 意 ご 使 用 中 窓 や 網 戸 のはずれ 止 めがずれることがあります

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

無印良品マイナスイオンヘアーアイロンIMH-50

無印良品マイナスイオンヘアーアイロンIMH-50 IMH-50 マイナスイオン ヘアーアイロン 形 名 IMH-50 取 扱 説 明 書 お 買 い 上 げありがとうございました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書 を 必 ずお 読 みいただき 正 しくご 使 用 ください この 説 明 書 は 必 ず 保 管 してください 安 全 上 のご 注 意 1 各 部 のなまえとはたらき 3 使 いかた 4 髪 のクセの 伸 ばしかた

More information

洗 浄 液 の 液 量 について 洗 浄 槽 に 半 分 以 上 洗 浄 液 が 入 っていることを 確 認 してください 洗 浄 液 が 少 なかったり 空 の 状 態 で 動 作 させますと 異 常 に 発 熱 し 火 災 の 原 因 となります アース 線 の 接 続 について 電 源 プラグ

洗 浄 液 の 液 量 について 洗 浄 槽 に 半 分 以 上 洗 浄 液 が 入 っていることを 確 認 してください 洗 浄 液 が 少 なかったり 空 の 状 態 で 動 作 させますと 異 常 に 発 熱 し 火 災 の 原 因 となります アース 線 の 接 続 について 電 源 プラグ 取 扱 説 明 書 Instruction Manual 超 音 波 洗 浄 器 取 -07564101 VS-F100 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保

More information

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231>

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231> 平 成 年 5 月 日 製 品 安 全 セ ン タ ー 乾 燥 機 及 び 除 湿 機 による 故 の 防 止 について( 注 意 喚 起 ) NITE 製 品 安 全 センターに 通 知 された 製 品 故 情 報 のうち 乾 燥 機 ( 1) 及 び 除 湿 機 ( )の 故 は 故 発 生 日 で 見 ると 平 成 18 年 度 から 年 度 に61 件 ( ) ありました 被 害 状 況 は

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

はじめにお 読 みください 仕 様 一 覧 この 度 は ケルヒャー 家 庭 用 乾 湿 両 用 バキュームクリーナーをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます ご 使 用 前 に 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく 安 全 にご 使 用 ください この 製 品 は

はじめにお 読 みください 仕 様 一 覧 この 度 は ケルヒャー 家 庭 用 乾 湿 両 用 バキュームクリーナーをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます ご 使 用 前 に 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく 安 全 にご 使 用 ください この 製 品 は ケルヒャー 家 庭 用 乾 湿 両 用 バキュームクリーナー MV 3 取 扱 説 明 書 はじめにお 読 みください ご 使 用 の 注 意 点 組 み 立 て 方 使 い 方 お 手 入 れ 点 検 保 管 故 障 かな?と 思 ったら 補 修 部 品 オプション 保 証 アフターサービス MV 3 / 2015.03 5.965-415.0 はじめにお 読 みください 仕 様 一 覧 この 度

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

EPS20_H1_4.indd

EPS20_H1_4.indd 一 般 家 庭 用 ヘアーアイロン 形 名 :EPS20 取 扱 説 明 書 保 証 書 付 き 保 証 書 は 裏 表 紙 に 付 いております 販 売 店 にて 必 ず 記 入 を 受 け 大 切 に 保 管 してください も く じ 安 全 上 のご 注 意 1 2 各 部 のなまえとはたらき 3 お 買 い 上 げありがとうござい ました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書

More information

注 意 事 項 ルーツは 置 くだけで 使 える 安 心 感 安 全 性 を 向 上 した 床 置 き 型 手 すりです 下 記 内 容 を 必 ず 守 ってご 使 用 ください 1ルーツは 単 独 で 使 用 する 製 品 です 絶 対 に 他 社 製 品 と 組 み 合 わせたり 連 結 して

注 意 事 項 ルーツは 置 くだけで 使 える 安 心 感 安 全 性 を 向 上 した 床 置 き 型 手 すりです 下 記 内 容 を 必 ず 守 ってご 使 用 ください 1ルーツは 単 独 で 使 用 する 製 品 です 絶 対 に 他 社 製 品 と 組 み 合 わせたり 連 結 して 床 置 き 型 手 すり ルーツ ア ウトドア 段 差 タイプ 目 次 ステップ 台 付 き 注 意 事 項 P1 各 部 名 称 P2 組 み 立 ておよび 設 置 方 法 P3 フィッティングおよび 高 さ 調 整 方 法 P6 運 搬 保 管 方 法 P7 お 手 入 れ 方 法 P8 点 検 項 目 P8 このようなときには P9 各 部 寸 法 および 仕 様 P10 この 度 は 当 社

More information

TL220_本文.indd

TL220_本文.indd 一 般 家 庭 用 フェイスシェーバー 形 名 :TL220 取 扱 説 明 書 保 証 書 付 き 保 証 書 は 裏 表 紙 に 付 いております 販 売 店 にて 必 ず 記 入 を 受 け 大 切 に 保 管 してください も く じ 各 部 のなまえとはたらき 1 安 全 上 のご 注 意 8 9 お 買 い 上 げありがとうございました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明

More information

DT-03取扱説明書

DT-03取扱説明書 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保

More information

銘柄No

銘柄No 加 湿 器 のテスト 結 果 について 加 湿 器 は 冬 季 の 暖 房 による 室 内 の 乾 燥 防 止 などのために 使 用 されています 加 湿 方 式 に は 超 音 波 式 スチーム 式 スチームファン 式 などがありますが 最 近 では 熱 い 蒸 気 が 出 ないと 安 全 性 をうたった 気 化 式 や ハイブリッド 式 などの 多 種 多 様 な 加 湿 器 が 店 頭 に 並

More information

安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 説 明 しています 誤 った 使 いかたをしたときに 生 じる 内 容 を 次 のように 区 分 して

安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 説 明 しています 誤 った 使 いかたをしたときに 生 じる 内 容 を 次 のように 区 分 して 品 名 品 番 ストレート&カール ヘアアイロン FHI-910 お 買 い 上 げ 日 年 月 日 保 証 期 間 お 買 い 上 げ 日 より1 年 間 ( 本 体 ) お 客 様 販 売 店 ご 住 所 お 名 前 お 電 話 住 所 店 名 電 話 販 売 店 様 へ 本 保 証 書 に 必 ず 明 記 の 上 お 渡 し 下 さい 様 ストレート&カール ヘアアイロン 家 庭 用 FHI-910

More information

P1

P1 ❶ 15% 5% 20% 6,000 万 円 以 下 の 部 分 10% 4% 14% 6,000 万 円 超 の 部 分 15% 5% 20% ❷ 30% 9% 39% 2,000 万 円 以 下 の 部 分 10% 4% 14% 2,000 万 円 超 の 部 分 15% 5% 20% ❸ ❹ ❺ ❻ ❼ ❽ ❶ ❷ ❸ ❶ ❷ 売 上 代 金 に 係 る 金 銭 等 の 受 取 書 例 )

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

取扱説明書

取扱説明書 東 芝 ハンガースチーマー( 家 庭 用 ) 取 扱 説 明 書 形 名 TAS-2 保 証 書 付 保 証 書 はこの 取 扱 説 明 書 の 裏 表 紙 についていますのでお 買 い 上 げ 日 販 売 店 名 などの 記 入 をお 確 かめください このたびは 東 芝 ハンガースチーマーをお 買 い 上 げいた だきまして まことにありがとうございました この 商 品 を 安 全 に 正 しく

More information

0803_水耕生活_取説

0803_水耕生活_取説 品 名 中 型 水 耕 栽 培 器 このたびは 水 耕 生 活 をご 契 約 いただき まことにありがとうございます ご 使 用 前 に この 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みの うえ 正 しくご 使 用 ください ご 使 用 の 前 に 安 全 上 のご 注 意 (P1 P3)を 必 ず お 読 みください お 読 みになった 後 は 大 切 に 保 管 していただき 取 扱 いのわからないときや

More information

00Int01.qx

00Int01.qx QA7-0878-V02 1 ❶ ❷ ❷ ❶ 2 ❶ ❷ ❶ ❷ 1 2 1 3 1 2 1 2 1 2 1 2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 1 ❶ ❷ ❶ ❷ 2 1 1 2 3 4 1 2 ❶ ❷ ❶ ❷ 3 4 1 2 3 4 5 6 7 1 2 3 1 2 3 4 ❶ ❷ ❸ ❸ ❷ ❶ 5 ❶ ❶ ❷ ❸ ❹ ❷ ❸

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EE688B590E096BE8F915F8CC592E846445F41315F88F38DFC97702E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EE688B590E096BE8F915F8CC592E846445F41315F88F38DFC97702E727466> 三 菱 有 圧 換 気 扇 用 システム 部 材 固 定 式 防 火 ダンパー 取 付 工 事 取 扱 説 明 書 この 製 品 は 当 社 製 ウェザーカバーと 併 用 して 使 用 するものです 厨 房 など 高 温 になる 場 所 では120 がセットされた 厨 房 等 高 温 場 所 用 の 防 火 タイプを 使 用 してください この 製 品 の 性 能 機 能 を 十 分 に 発 揮 させ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A> 電 気 設 備 保 守 点 検 項 目 表 白 馬 長 野 ( 別 紙 1) 項 目 (1) 受 変 電 設 備 白 馬 長 野 有 料 道 路 電 気 設 備 保 守 点 検 管 理 業 務 施 設 の 点 検 項 目 設 備 名 点 検 機 能 検 査 及 び 調 整 項 目 作 業 方 法 受 変 電 設 備 1. 盤 面 状 態 ランプの 不 点 清 掃 不 点 ランプの 交 換 ( 電 気

More information

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表 本 装 置 をより 長 く 快 適 にお 使 いいただくために 定 期 的 に 行 っていただきたい 点 検 と 保 守 について 説 明 します 111 6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上

More information

VAK6_PK2_Ja.indd

VAK6_PK2_Ja.indd 業 務 用 油 だき 可 搬 形 ヒータ 放 射 式 直 火 形 バルシックス ピーケーツー 取 扱 説 明 書 お 使 いになる 前 に, 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよく 読 ん で,ヒータを 正 しくお 使 いください 取 扱 説 明 書 は,お 使 いになる 方 がいつでも 見 ることが できるところに 大 切 に 保 管 してください もくじ まえがき 2 1. 特 に していただきたいこと

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

もくじ 特 長 ご 使 用 の 前 に 特 長... 2 安 全 上 のご... 4 使 用 上 のお 願 い... 6 各 部 の 名 称... 8 取 り 扱 いかた 使 いかた... 10 お 手 入 れのしかた... 14 本 製 品 は 消 費 電 力 の 少 ないコンプレッサ- 式 の

もくじ 特 長 ご 使 用 の 前 に 特 長... 2 安 全 上 のご... 4 使 用 上 のお 願 い... 6 各 部 の 名 称... 8 取 り 扱 いかた 使 いかた... 10 お 手 入 れのしかた... 14 本 製 品 は 消 費 電 力 の 少 ないコンプレッサ- 式 の 家 庭 用 衣 類 乾 燥 除 湿 機 DCC-6513 取 扱 説 明 書 もくじ 特 長 ご 使 用 の 前 に 特 長... 2 安 全 上 のご... 4 使 用 上 のお 願 い... 6 各 部 の 名 称... 8 取 り 扱 いかた 使 いかた... 10 お 手 入 れのしかた... 14 本 製 品 は 消 費 電 力 の 少 ないコンプレッサ- 式 の 除 湿 機 に 大 風

More information

はじめに 本 マニュアルは お 客 様 ご 自 身 でメンテナンスいただける 内 容 を 集 めた 事 例 集 です お 手 入 れや 商 品 に 備 わっている 調 整 機 能 により 改 善 できる 現 象 をまとめています 難 しい 場 合 はお 買 い 上 げの 販 売 店 もしくは 裏 表

はじめに 本 マニュアルは お 客 様 ご 自 身 でメンテナンスいただける 内 容 を 集 めた 事 例 集 です お 手 入 れや 商 品 に 備 わっている 調 整 機 能 により 改 善 できる 現 象 をまとめています 難 しい 場 合 はお 買 い 上 げの 販 売 店 もしくは 裏 表 はじめに 本 マニュアルは お 客 様 ご 自 身 でメンテナンスいただける 内 容 を 集 めた 事 例 集 です お 手 入 れや 商 品 に 備 わっている 調 整 機 能 により 改 善 できる 現 象 をまとめています 難 しい 場 合 はお 買 い 上 げの 販 売 店 もしくは 裏 表 紙 の 修 理 ご 相 談 窓 口 へご 用 命 ください パナソニック 住 まいの 設 備 と 建

More information

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機 照 明 から 始 めるECO 改 革 省 エネLED 照 明 環 境 を 守 るため 未 来 を 照 らすクリーンな 照 明 です Miyu 株 式 会 社 ミュウテック 1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 (

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 ( (1) 入 力 出 力 センターコンソール スーパーリンク 対 応 室 内 機 ( 1) 使 用 時 周 囲 温 度 0~40 電 源 消 費 電 力 外 形 寸 法 ( 高 さ X 幅 X 奥 行 ) 質 量 室 内 ユニット 最 大 接 続 台 数 外 部 タイマー 入 力 3 緊 急 停 止 信 号 入 力 3 デマンド 信 号 入 力 3 一 括 運 転 出 力 4 一 括 異 常 出 力

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2096B390FC4C414E91CE899E8350815B8375838B8382836683808386815B8355815B837D836A83858341838B2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2096B390FC4C414E91CE899E8350815B8375838B8382836683808386815B8355815B837D836A83858341838B2E70707478> 無 線 LAN 対 応 ケーブルモデム CBW38G4J CBW383G4J かんたん 設 定 マニュアル ルーター 機 器 の 詳 細 設 定 変 更 方 法 は oninet 無 線 モデムに 付 属 している 取 扱 い 説 明 書 をご 覧 ください 目 次 1ページ 安 全 にお 使 いいただくには 2ページ 無 線 モデムの 各 部 説 明 3ページ WPSボタン ランプの 説 明 4

More information

目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能 4 05. 使 用 上 の 注 意 5 06. 警 告 5 07. 製 品 概 要 6 08. 使 用 方 法 7 09. 電 池 交 換 11 10. 製 品 仕 様 1

目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能 4 05. 使 用 上 の 注 意 5 06. 警 告 5 07. 製 品 概 要 6 08. 使 用 方 法 7 09. 電 池 交 換 11 10. 製 品 仕 様 1 Thermofinder Pro 取 扱 説 明 書 皮 膚 赤 外 線 体 温 計 型 式 FS-300 管 理 医 療 機 器 医 療 機 器 承 認 番 号 22400BZX00011000 Ver 1.0 1001 サーモファインダーPro 取 扱 説 明 書 1 目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能

More information

もくじ 特 長 ご 使 用 の 前 に 特 長... 2 安 全 上 のご 注 意... 4 使 用 上 のご 注 意... 6 各 部 の 名 称... 7 取 り 扱 いかた お 使 いになる 前 に... 9 使 いかた... 10 ナビ 表 示... 12 お 手 入 れ... 14 収 納

もくじ 特 長 ご 使 用 の 前 に 特 長... 2 安 全 上 のご 注 意... 4 使 用 上 のご 注 意... 6 各 部 の 名 称... 7 取 り 扱 いかた お 使 いになる 前 に... 9 使 いかた... 10 ナビ 表 示... 12 お 手 入 れ... 14 収 納 気 化 ハイブリッド 加 湿 器 ARK-700Z / ARK-700 ARK-500Z / ARK-500 取 扱 説 明 書 イラストはARK-700Zです 保 証 書 付 ( 裏 表 紙 ) 保 証 書 は お 買 い 上 げ 日 販 売 店 名 の 記 入 を 必 ず 確 かめ 販 売 店 からお 受 け 取 りください もくじ 特 長 ご 使 用 の 前 に 特 長... 2 安 全 上

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090858A518E9E82CC897190B691CE8DF482C68FC193C595FB964082C98AD682B782E9834B8343835F83938358>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090858A518E9E82CC897190B691CE8DF482C68FC193C595FB964082C98AD682B782E9834B8343835F83938358> 暫 定 版 ガイダンス 一 般 家 屋 における 洪 水 浸 水 など 水 害 時 の 衛 生 対 策 と 消 毒 方 法 日 本 環 境 感 染 学 会 平 成 28 年 9 月 1. 浸 水 後 自 宅 に 戻 ったときに 注 意 すること ガス 漏 れがないことを 確 認 した 後 戻 ります 停 電 でない 場 合 は 電 気 系 統 は 安 全 が 確 認 できるまでブレーカーを 切 っておきます

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63> 第 4 厨 房 設 備 1 用 語 の 定 義 (1) 厨 房 設 備 とは 調 理 を 目 的 として 使 用 する 火 を 使 用 する 設 備 及 び 当 該 設 備 に 附 属 する 設 備 の 全 体 をいう (2) 業 務 用 厨 房 設 備 とは 営 業 用 及 び 一 般 事 業 所 の 従 業 員 食 堂 学 校 病 院 の 給 食 用 等 の 厨 房 設 備 をいう (3) グリスフィルターとは

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366837E8347815B8358208EE688B590E096BE8F912893FA967B8CEA94C5292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366837E8347815B8358208EE688B590E096BE8F912893FA967B8CEA94C5292E646F6378> カートリッジ 純 水 器 デミエース DX-05 / DX-07 / DX-10 DX-15 / DX-25 / DX-50 取 扱 説 明 書 安 全 上 のご 注 意 1 もくじ 4 1 はじめに 5 2 設 置 する 11 3 純 水 を 採 水 する 19 4 純 水 の 水 質 を 測 定 する 22 5 日 々のお 手 入 れ 23 6 樹 脂 筒 を 交 換 する 25 7 こんなときは

More information

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829>

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829> デッキ 施 工 取 扱 説 明 書 14.01 版 1. 安 全 上 のご 注 意 本 製 品 はデッキ 用 途 として 設 計 製 品 化 されたものであり 本 書 はその 施 工 取 扱 いのガイドラインを 提 供 するものです よって 他 の 用 途 に 使 用 して 不 具 合 を 起 こした 場 合 や 当 社 ガイドラインよる 標 準 施 工 法 以 外 の 施 工 の 場 合 は 当

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

安 全 上 の 注 意 必 ず 守 ること お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するために 必 ずお 守 りい ただくことを 次 のように 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 いかたをした 時 に 生 じる

安 全 上 の 注 意 必 ず 守 ること お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するために 必 ずお 守 りい ただくことを 次 のように 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 いかたをした 時 に 生 じる 取 扱 説 明 書 録 画 機 能 付 きセンサーライト 型 番 : AMSSL8N1 も く じ ページ 安 全 上 の 注 意..... 2 付 属 品... 4 各 部 の 名 前 とはたらき... 5 時 刻 カメラ 機 能 の 設 定... 7 センサーについて... 8 取 付 けかた... 11 操 作 のしかた... 13 製 品 仕 様... 14 よくある 質 問... 15 お

More information

Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用] 特 定 建 築 物 における 加 湿 について 東 京 都 特 別 区 第 4ブロック 平 成 19 年 度 ビル 衛 生 管 理 講 習 会 平 成 20 年 1 月 31 日 本 日 の 内 容 1 加 湿 の 必 要 性 2 湿 度 不 足 の 原 因 対 応 3 加 湿 器 の 維 持 管 理 4 加 湿 器 リニューアル 事 例 空 気 調 和 と 加 湿 器 空 気 調 和 とは 温 度

More information

ハイブリッドファンセカンド

ハイブリッドファンセカンド ハイブリッドファン サード 取 扱 説 明 書 [HBF-T] 日 本 特 許 3717509 国 際 特 許 (PCT) 出 願 ハイブリッドファンの 効 果 的 なご 利 用 方 法 ハイブリッドファンはエアコンからの 直 撃 風 を 防 ぐと 共 に 室 内 の 温 度 ムラ 解 消 を 目 的 とした 機 器 です 建 物 や 室 内 の 環 境 等 にもよりますが 室 内 の 温 度 ムラ(

More information

2 テストの 実 施 期 間 平 成 26 年 8 月 ~ 平 成 26 年 10 月 3 テスト 品 コンプレッションウエアを4 銘 柄 として 体 に 圧 着 させるタイプではないス ポーツウエアを1 銘 柄 購 入 しました テスト 品 の 概 要 を 表 1に 示 します 表 1 テスト 品

2 テストの 実 施 期 間 平 成 26 年 8 月 ~ 平 成 26 年 10 月 3 テスト 品 コンプレッションウエアを4 銘 柄 として 体 に 圧 着 させるタイプではないス ポーツウエアを1 銘 柄 購 入 しました テスト 品 の 概 要 を 表 1に 示 します 表 1 テスト 品 コンプレッションウエアスポーツ 用 インナーウエア)の に 関 する 商 品 比 較 テスト 1 はじめに 埼 玉 県 内 の 消 費 生 活 相 談 窓 口 には 洗 濯 による 衣 類 などの に 関 する 相 談 が 最 近 5 年 間 平 成 22 年 1 月 ~ 平 成 26 年 12 月 )に30 件 寄 せられています 平 成 26 年 コ ンプレッションウエアを 家 庭 で 洗 濯

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 商 仕 様 書 1 本 仕 様 書 適 用 一 覧 表 1. 型 式 商 WK4603Q WK4603W WK4603B 1-1 定 格 15 A 125 V 1-2 適 合 法 規 電 気 用 安 法 ( 特 定 電 気 用 ) 1-3 適 合 規 格 JIS C 8303 配 線 用 差 込 接 続 器 に 適 合 1-4 極 数 及 び 極 配 置 2 極 ( 接 地 極 付 ) 1-5 結

More information

安 全 上 のご 注 意 1. ご 使 用 の 前 に 必 ずこの 安 全 上 のご 注 意 を 最 後 までお 読 みください 2. ここに 示 した 注 意 事 項 は 製 品 を 正 しく 安 全 にお 使 いいただき あなたや 他 の 人 々への 損 害 を 未 然 に 防 止 する もので

安 全 上 のご 注 意 1. ご 使 用 の 前 に 必 ずこの 安 全 上 のご 注 意 を 最 後 までお 読 みください 2. ここに 示 した 注 意 事 項 は 製 品 を 正 しく 安 全 にお 使 いいただき あなたや 他 の 人 々への 損 害 を 未 然 に 防 止 する もので ボネコ ハイブリッド 型 加 熱 超 音 波 式 加 湿 器 型 式 番 号 2300A 家 庭 用 取 扱 説 明 書 特 長 寝 室 に 最 適 な 加 熱 超 音 波 式 加 湿 器 超 音 波 振 動 で 水 を 霧 状 にしてお 部 屋 を 加 湿 しま す 音 が 非 常 に 静 かで 寝 室 でお 使 いいただくのに 最 適 です また ヒーターをオンにすると 霧 の 温 度 は 送

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

の 流 出 が 妨 げられないようにするこ (6) 加 湿 水 の 補 給 水 槽 がある 場 合 には, 定 期 的 に 清 掃 するこ (7) 気 化 式 加 湿 器 については, 加 湿 材 の 汚 れ 及 び 加 湿 能 力 を 点 検 し, 必 要 に 応 じて 洗 浄 又 は 交 換 を

の 流 出 が 妨 げられないようにするこ (6) 加 湿 水 の 補 給 水 槽 がある 場 合 には, 定 期 的 に 清 掃 するこ (7) 気 化 式 加 湿 器 については, 加 湿 材 の 汚 れ 及 び 加 湿 能 力 を 点 検 し, 必 要 に 応 じて 洗 浄 又 は 交 換 を 別 添 茨 城 県 建 築 物 環 境 衛 生 維 持 管 理 要 領 第 1 空 気 環 境 の 調 整 1 空 気 調 和 設 備 等 の 運 転 操 作 空 気 調 和 設 備 等 ( 空 気 調 和 設 備 又 は 機 械 換 気 設 備 をいう )の 運 転 操 作 については, 気 象 条 件, 各 居 室 の 使 用 状 況, 過 去 における 空 気 環 境 の 測 定 結 果 等

More information

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料 床 の 機 能 床 床 材 料 野 口 貴 文 構 築 機 能 積 載 荷 重 の 支 持 振 動 などの 障 害 に 対 する 十 分 な 耐 力 居 住 機 能 人 に 対 する 安 全 性 快 適 性 下 階 に 対 する 防 音 防 振 防 水 精 密 機 器 に 対 する 障 害 防 止 床 に 対 する 要 求 条 件 床 に 対 する 要 求 と 材 料 性 能 (1) 安 全 性 居

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

LANアダプターは プラスチック 金 属 部 品 などで 構 成 されています 燃 やすと 危 険 ですので 廃 棄 する 場 合 は 各 自 治 体 の 指 示 に 従 ってください 使 用 上 のおねがい 本 体 以 外 の 機 器 (パソコンなど)には 接 続 しないでください 故 障 の 原

LANアダプターは プラスチック 金 属 部 品 などで 構 成 されています 燃 やすと 危 険 ですので 廃 棄 する 場 合 は 各 自 治 体 の 指 示 に 従 ってください 使 用 上 のおねがい 本 体 以 外 の 機 器 (パソコンなど)には 接 続 しないでください 故 障 の 原 Wii LANアダプター RVL-015 取 扱 説 明 書 MAA-RVL-A-UE-JPN-C0 このたびはお 買 い 上 げいただきまして 誠 にありがとうございます ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しくお 使 いください 特 に 安 全 に 使 用 す るために は ご 使 用 になる 前 に 必 ずお 読 みください ご 使 用 になる

More information

スライド 1

スライド 1 冬 季 の 節 電 メニュー ( ご 家 庭 の 皆 様 ) 北 海 道 電 力 管 内 平 成 2 4 年 1 1 月 経 済 産 業 省 家 庭 の 節 電 < 今 冬 の 節 電 のお 願 い> 今 冬 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 冬 北 海 道 電 力 管 内 では 瞬 間 的 な 需 要 変 動 に 対 応 するために 必 要 と される 予 備 率 3% 以 上 を 確

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313031814032303030BCD8B0BDDE8EE688B590E096BE8F9131333034>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313031814032303030BCD8B0BDDE8EE688B590E096BE8F9131333034> FETCO CBS-2000 シリーズ (2031, 2032, 2041, 2042, 2051, 2052) CBS-2031e CBS-2042e CBS-2051e いずれもディスペンサーは 別 売 りです このたびは 当 製 品 をお 買 い 上 げいただき ありがとうございます ご 使 用 の 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しくお 使 いください 特 に

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

<8AEE91628E9197BF2E786C73>

<8AEE91628E9197BF2E786C73> エアコン 分 解 洗 浄 エアコンフィルター 清 掃 マニュアル 目 次 Ⅰ. 現 調 A. エアコン 台 数 確 認 a. 室 内 機 b. 室 外 機 c. リモコン 確 認 d. 室 内 機 室 外 機 の 台 数 一 致 確 認 * EHPとGHPの 違 い B. 電 源 位 置 容 量 確 認 C. 水 場 ( 洗 い 場 )の 確 認 D. 入 店 方 法 作 業 時 間 帯 の 確 認

More information

ナスコ人工肛門シミュレータ表紙

ナスコ人工肛門シミュレータ表紙 NM19 OSTOMY CARE SIMULATOR 取 扱 説 明 書 ご 使 用 の 前 に ご 使 用 の 前 の 確 認 とご 注 意 P1 準 備 P2 実 習 P3 後 片 付 け P4 はじめに このたびは 人 工 肛 門 シミュレータ をお 買 い 上 げいただき まことにありがとうございます 本 製 品 は 患 者 さんや 学 生 研 修 生 に 人 工 肛 門 の 術 後 ケアの

More information

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒)

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒) 第 7 章 維 持 管 理 138 第 7 章 維 持 管 理 7.1 維 持 管 理 給 水 装 置 はお 客 様 ( 需 要 者 )に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり 給 水 装 置 の 的 確 な 維 持 管 理 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えるため 水 を 汚 染 し 又 は 漏 水 のない よう 随 時 又 は 定 期 的 に 行 うこと 給

More information

家 庭 の 節 電 < 今 夏 の 節 電 のお 願 い> 今 夏 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 夏 関 西 電 力 管 内 において 電 力 不 足 が 懸 念 されます 政 府 電 力 会 社 においては 引 き 続 き 供 給 力 の 確 保 に 最 大 限 の 努 力 をして

家 庭 の 節 電 < 今 夏 の 節 電 のお 願 い> 今 夏 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 夏 関 西 電 力 管 内 において 電 力 不 足 が 懸 念 されます 政 府 電 力 会 社 においては 引 き 続 き 供 給 力 の 確 保 に 最 大 限 の 努 力 をして 家 庭 の 節 電 < 今 夏 の 節 電 のお 願 い> 今 夏 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 夏 関 西 電 力 管 内 において 電 力 不 足 が 懸 念 されます 政 府 電 力 会 社 においては 引 き 続 き 供 給 力 の 確 保 に 最 大 限 の 努 力 をして 参 りますが それでもなお 電 力 需 要 と 供 給 力 にはギャップが 発 生 することが 懸

More information

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ 防 衛 庁 訓 令 第 32 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 165 号 ) 第 107 条 第 5 項 の 規 定 に 基 づき 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 平 成 7 年 4 月 17 日 防 衛 庁 長 官 玉 沢 徳 一 郎 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 改 正 平 成 19

More information

取扱説明書

取扱説明書 卓 上 封 かん 機 EF-100 取 扱 説 明 書 目 次 1. 必 ずお 読 みください... 1 1.1. はじめに... 1 1.2. ご 使 用 上 の 注 意... 1 1.3. ご 使 用 上 のお 願 い... 3 2. 同 梱 品 をご 確 認 ください... 3 3. 本 体 各 部 の 名 称 と 働 き... 4 4. お 使 いになる 前 に(ご 使 用 前 の 準 備

More information

Ⅰ 交 通 法 規 (40 問 ) 次 の 設 問 について 正 しいと 思 うものについては 解 答 用 紙 の の 欄 に 誤 っていると 思 うもの については 解 答 用 紙 の の 欄 に マークを 付 けなさい 問 1. 車 両 通 行 帯 が 設 けられていない 道 路 を 通 行 中

Ⅰ 交 通 法 規 (40 問 ) 次 の 設 問 について 正 しいと 思 うものについては 解 答 用 紙 の の 欄 に 誤 っていると 思 うもの については 解 答 用 紙 の の 欄 に マークを 付 けなさい 問 1. 車 両 通 行 帯 が 設 けられていない 道 路 を 通 行 中 第 44 回 全 国 トラックドライバー コンテスト 学 科 競 技 問 題 用 紙 ( 制 限 時 間 :60 分 間 ) 平 成 24 年 10 月 27 日 実 施 注 意 事 項 1 2 3 解 答 はすべて 別 紙 の 解 答 用 紙 (マークシート 方 式 )に 記 入 すること 解 答 用 紙 (マークシート 方 式 )は 鉛 筆 を 使 用 して 必 要 な 箇 所 にマークし 誤

More information

目 次 1. はじめに 内 容 物 付 属 品 のご 確 認 対 応 OS 安 全 上 のご 注 意 免 責 事 項 について 使 用 上 のご 注 意 商 標 について 各 部 の 名

目 次 1. はじめに 内 容 物 付 属 品 のご 確 認 対 応 OS 安 全 上 のご 注 意 免 責 事 項 について 使 用 上 のご 注 意 商 標 について 各 部 の 名 AK-020 取 扱 説 明 書 (Linux 版 ) 1 目 次 1. はじめに... 3 2. 内 容 物 付 属 品 のご 確 認... 3 3. 対 応 OS... 3 4. 安 全 上 のご 注 意... 4 5. 免 責 事 項 について... 6 6. 使 用 上 のご 注 意... 6 7. 商 標 について... 8 8. 各 部 の 名 称... 8 9. LED ステータス...

More information

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

<81699056816A838D815B8368834E815B8389815B8DEC8BC68EE88F878F91816932372E352E313689FC90B3816A342E786C73>

<81699056816A838D815B8368834E815B8389815B8DEC8BC68EE88F878F91816932372E352E313689FC90B3816A342E786C73> [ 作 業 手 順 書 ] 松 岡 コンクリート 工 業 株 式 会 社 岐 阜 県 大 垣 市 神 田 町 1 丁 目 6 番 地 TEL 0584-6-7837 FAX 0584-6-565 問 い 合 わせ 先 テクノ 事 業 部 戸 島 和 茂 携 帯 080-3669-800 1 7.5.16 改 [ 作 業 手 順 書 ] ロードクーラーの 施 工 には 下 記 の 商 品 を 使 用

More information

<4D F736F F D E9697E195D281458E9197BF95D22E646F6378>

<4D F736F F D E9697E195D281458E9197BF95D22E646F6378> 事 例 編 1 主 な 火 災 事 例 (1) たばこ 事 例 1 寝 たばこ 部 分 焼 死 者 あり 住 宅 用 火 災 警 報 器 未 設 置 居 住 者 の 男 性 (80 代 )がソファーで 喫 煙 した 際 に たばこの 火 種 がソファーの 座 布 団 に 落 下 したことに 気 づかずに 就 寝 してしまった その 後 無 炎 燃 焼 を 継 続 し 近 くの 収 容 物 にも 延

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション キュービクル 式 高 圧 受 電 設 備 老 朽 化 省 エネ 耐 震 対 策 平 成 27 年 10 月 制 定 盤 標 準 化 協 議 会 キュービクル 技 術 部 会 近 年 生 産 設 備 や 情 報 機 器 の 高 度 化 に 伴 い 受 配 電 設 備 への 信 頼 性 の 要 求 は 益 々 高 まってきており 事 故 による 停 電 はもとより 瞬 時 の 電

More information

54300269.fm

54300269.fm 目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 器 についての 注 意 事 項 各 部 の 名 称 とはたらき... 9 本 体 アンテナ ETC 車

More information

Microsoft Word - TW-510T取扱説明書V2.13.doc

Microsoft Word - TW-510T取扱説明書V2.13.doc トルクレンチ 用 送 信 機 TW-510T 取 扱 説 明 書 V2.13 ヘルツ 電 子 株 式 会 社 433-8103 静 岡 県 浜 松 市 北 区 豊 岡 町 62-1 TEL 053 438-3555 FAX 053 438-3411 安 全 で 快 適 にお 使 いいただくために ( 必 ずお 読 みください) このたびは 弊 社 製 品 をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます

More information

業務委託標準仕様書

業務委託標準仕様書 市 立 学 校 給 食 調 理 室 換 気 扇 等 清 掃 業 務 委 託 仕 様 書 < 一 般 委 託 > ( 屋 外 清 掃 建 物 清 掃 有 人 警 備 剪 定 樹 木 伐 採 用 ) 市 立 学 校 給 食 調 理 室 換 気 扇 等 清 掃 業 務 委 託 に 基 づく 内 容 は 本 仕 様 書 の 定 めるところによる 1 目 的 学 校 給 食 関 連 の 換 気 扇 や 高 所

More information

第1回_建築のデザインを考える_その1

第1回_建築のデザインを考える_その1 ❶ ❷ ❼ ❸ ❹ ❺ ❻ ❽ Q. ❶ ❷ Q. ❶ ❷ 1895 1922 20 1895 1893 H 20 1910 1898 20 1924 G.T. 1924 20 1931 1. 2. 3. 4. 5. 6. 20 1949 1950 20 1929 Q. ❶ ❷ 1909 1936 20 1960 64 1940 20 Q. 1. 2. 3. 4. 5. 6. 67 1967

More information

(Microsoft Word - \211^\215s\212\307\227\235\213K\222\366)

(Microsoft Word - \211^\215s\212\307\227\235\213K\222\366) 運 行 管 理 規 程 平 成 制 定 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 規 程 は ( 事 業 者 名 ) 運 行 管 理 規 程 と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 この 規 程 は 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 運 輸 規 則 ( 以 下 運 輸 規 則 という ) 第 48 条 の2の 定 めに 基 づき 運 行 管 理 者 の 職 務 及 び 権 限 並 びに

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

安全にご利用いただくために

安全にご利用いただくために 安 全 にご 利 用 いただくために NEC NX7700xシリーズ NX7700x/A3010E-2 第 1 章 使 用 上 のご 注 意 第 2 章 技 術 的 な 法 規 制 80.106.01-005.01 2014 年 11 月 NEC Corporation 2014 目 次 第 1 章 使 用 上 のご 注 意... 1 1.1 安 全 にかかわる 表 示 について...1 1.2 本

More information

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太 平 成 23 年 6 月 23 日 ( 社 ) 日 本 産 業 衛 生 学 会 理 事 長 大 前 和 幸 東 日 本 大 震 災 に 関 連 した 作 業 における 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 について 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 及 び 復 興 のための 作 業 では これまで 身 体 負 荷 のある 作 業 の 経 験 が 少 ない 者 が 一 部 は 電 離 放

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート)

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート) ... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 3... 3... 3... 3... 3... 3... 4... 4... 5... 7... 9...11... 13... 15... 17... 19... 21... 22... 23... 23... 25... 27... 28... 29 20 3,000 24 12 14 24 12 17 ) 2-1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E31302E303881408DF78B759191814090B68A8882CC82B582A882E88140817989FC92E894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E31302E303881408DF78B759191814090B68A8882CC82B582A882E88140817989FC92E894C5817A2E646F63> 生 活 のしおり ~ 快 適 な 毎 日 をすごしていただくために ~ ( 平 成 25 年 10 月 一 部 改 正 ) 士 別 市 養 護 老 人 ホーム 士 別 桜 丘 荘 士 別 市 東 11 条 4 丁 目 3029 番 地 19 電 話 0165-23-2560 FAX 0165-22-1718 はじめに 士 別 桜 丘 荘 は 定 員 100 名 の 養 護 老 人 ホームです 生 活

More information

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し 第 4 鶏 2 章 信 州 黄 金 シャモ 衛 生 管 理 マニュアル 信 州 黄 金 シャモ 飼 育 の 統 一 基 準 で 定 められている 衛 生 管 理 は 下 記 の2 項 目 です 最 寄 りの 家 畜 保 健 衛 生 所 と 協 同 して 防 疫 対 策 に 取 り 組 んでください (1)サルモネラ 検 査 家 畜 保 健 衛 生 所 による 導 入 一 か 月 以 降 のロット 毎

More information

機 能 と 特 長 このガスファンヒーターは お 部 屋 を 快 適 に 暖 かくするようにと 次 のような 特 長 をそろえました これらの 機 能 をじょうずにお 使 いの 上 あなたのお 部 屋 で 活 躍 させてください 簡 単 操 作 ワンプッシュ 点 火 記 憶 機 能 運 転 停 止

機 能 と 特 長 このガスファンヒーターは お 部 屋 を 快 適 に 暖 かくするようにと 次 のような 特 長 をそろえました これらの 機 能 をじょうずにお 使 いの 上 あなたのお 部 屋 で 活 躍 させてください 簡 単 操 作 ワンプッシュ 点 火 記 憶 機 能 運 転 停 止 品 名 RN-B120SFH-WH 機 器 コード :11-080-12-00279 型 式 名 :RC-K2403E-1 も く じ ページ 機 能 と 特 長 1 安 全 上 のご 注 意 3 各 部 のなまえとはたらき 12 お 使 いになる 前 の 準 備 15 設 置 と 接 続 15 暖 房 のしかた 17 便 利 な 使 いかた 19 スイッチをロックする ロック 機 能 19 ブザー

More information

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63> ドライクリーニング 工 場 に 係 る 調 査 状 況 並 びに 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング 工 場 に 係 る 建 築 基 準 法 用 途 規 制 違 反 への 対 応 及 び 同 法 第 48 条 の 規 定 に 基 づく 許 可 の 運 用 に 関 する 技 術 的 助 言 について 平 成 22 年 9 月 10 日 国 土 交 通 省 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング

More information

4-8. 対 応 する 安 全 対 策 1 危 険 性 レベルと 基 準 本 質 安 全 設 計 安 全 防 護 使 用 上 の 情 報 リスクレベル 1 危 険 の 除 去 2 危 険 の 軽 減 3ガード 4 保 護 装 置 5 警 告 装 置 6 警 告 表 示 7 取 扱 説 明 書 8 方

4-8. 対 応 する 安 全 対 策 1 危 険 性 レベルと 基 準 本 質 安 全 設 計 安 全 防 護 使 用 上 の 情 報 リスクレベル 1 危 険 の 除 去 2 危 険 の 軽 減 3ガード 4 保 護 装 置 5 警 告 装 置 6 警 告 表 示 7 取 扱 説 明 書 8 方 カテゴリ 不 具 合 時 の 挙 動 安 全 確 保 の 原 則 B 1 不 具 合 が 発 生 した ら 安 全 機 能 が 損 な われると 考 えてよ い カテゴリBと 同 様 であるが 使 用 部 品 の 不 具 合 発 生 頻 度 はカテゴリBより 低 い 主 に 使 用 部 品 の 特 性 によって 決 まる 2 3 チェック 時 点 から 次 のチェック 時 点 までの 期 間 はカテ

More information

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置 JLIA-B-2 圧 力 調 整 器 H23 改 正 第 4 章 圧 力 調 整 器 の 選 定 と 設 置 4.1 圧 力 調 整 器 の 選 定 LP ガス 用 圧 力 調 整 器 に 求 められる 機 能 は 燃 焼 器 具 を 使 用 する 時 に 要 求 されるガス 量 とガス 圧 を 供 給 し 正 常 な 燃 焼 を 保 つことである この 機 能 を 満 足 させるため 4.1.1~4.1.3

More information

家 庭 の 節 電 今 冬 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 冬 いずれの 電 力 管 内 でも 瞬 間 的 な 需 要 変 動 に 対 応 するために 必 要 とされる 予 備 率 3% 以 上 を 確 保 できる 見 通 しです 他 方 大 規 模 な 発 電 所 のトラブルが 発

家 庭 の 節 電 今 冬 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 冬 いずれの 電 力 管 内 でも 瞬 間 的 な 需 要 変 動 に 対 応 するために 必 要 とされる 予 備 率 3% 以 上 を 確 保 できる 見 通 しです 他 方 大 規 模 な 発 電 所 のトラブルが 発 家 庭 の 節 電 今 冬 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 冬 いずれの 電 力 管 内 でも 瞬 間 的 な 需 要 変 動 に 対 応 するために 必 要 とされる 予 備 率 3% 以 上 を 確 保 できる 見 通 しです 他 方 大 規 模 な 発 電 所 のトラブルが 発 生 した 場 合 安 定 供 給 が 出 来 ない 可 能 性 が 懸 念 されます 政 府 電 力

More information

0275難病情報センターのご案内_表面#4-03

0275難病情報センターのご案内_表面#4-03 Japan Intractable Diseases Information Center http://www.nanbyou.or.jp http : // www.nanbyou.or.jp 34 1 35 46 2 41 36 3 4 19 21 37 38 31 35 5 39 6 24 40 7 25 41 22 8 56 42 9 43 51 10 55 44 30 45 11 12

More information

浴 室 ご 利 用 の 際 のご 注 意 事 項 温 泉 療 養 を 始 める 場 合 は 最 初 の 数 日 の 入 浴 回 数 を 日 あたり 1 回 程 度 としてくださその 後 1 日 あ たり 2 回 ないし 3 回 までとしてくださ 温 泉 療 養 のための 必 要 時 間 は おおむね

浴 室 ご 利 用 の 際 のご 注 意 事 項 温 泉 療 養 を 始 める 場 合 は 最 初 の 数 日 の 入 浴 回 数 を 日 あたり 1 回 程 度 としてくださその 後 1 日 あ たり 2 回 ないし 3 回 までとしてくださ 温 泉 療 養 のための 必 要 時 間 は おおむね 屋 内 プールご 利 用 の 際 のご 注 意 事 項 営 業 時 間 内 でのご 利 用 をお 願 いいたします 悪 天 候 またはその 他 の 理 由 により 営 業 を 休 止 したり 入 場 を 制 限 させていただく 場 合 がございます ので ご 了 承 くださ 小 学 生 以 下 のお 子 様 は 必 ず 保 護 者 同 伴 でのご 利 用 をお 願 いいたします 身 長 130cm

More information

安 全 上 のご 注 意 火 災 感 電 けがなどの 事 故 を 未 然 に 防 ぐために 次 に 述 べる 安 全 上 のご 注 意 を 必 ず 守 ってください ご 使 用 前 に この 安 全 上 のご 注 意 すべてをよくお 読 みのうえ 指 示 に 従 って 正 しく 使 用 してください

安 全 上 のご 注 意 火 災 感 電 けがなどの 事 故 を 未 然 に 防 ぐために 次 に 述 べる 安 全 上 のご 注 意 を 必 ず 守 ってください ご 使 用 前 に この 安 全 上 のご 注 意 すべてをよくお 読 みのうえ 指 示 に 従 って 正 しく 使 用 してください 充 電 式 クリーナ BHC-1000 取 扱 説 明 書 もくじ 安 全 上 のご 注 意 1 6 各 部 の 名 称 仕 様 7 付 属 品 用 途 8 別 販 売 品 9 充 電 について 10 13 使 い 方 14 20 保 守 と 点 検 20 21 故 障 かなと 思 ったら 22 このたびは リョービ 充 電 式 クリーナをお 買 い 上 げいただきありがとうございます ご 使 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208747938B8FE68ED28F9D8A5181698E80965381458CE388E28FE18A51816A93C196F1303730372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208747938B8FE68ED28F9D8A5181698E80965381458CE388E28FE18A51816A93C196F1303730372E646F63> 搭 乗 者 傷 害 ( 死 亡 後 遺 障 害 ) 特 約 < 用 語 のご 説 明 - 定 義 > この 特 約 において 使 用 される 次 の 用 語 は それぞれ 次 の 定 義 によります (1) 正 規 の 乗 車 装 置 乗 車 人 員 が 動 揺 衝 撃 等 により 転 落 または 転 倒 することなく 安 全 な 乗 車 を 確 保 できる 構 造 を 備 えた 道 路 運 送 車

More information

メーカー2 年 保 証 本 製 品 は お 買 い 上 げいただいて30 日 以 内 に 保 証 登 録 していただい た 後 お 買 い 上 げ 日 より2 年 間 のメーカー 保 証 が 付 いています 修 理 などにともなう 部 品 の 費 用 人 件 費 にはこの 保 証 が 適 用 されま

メーカー2 年 保 証 本 製 品 は お 買 い 上 げいただいて30 日 以 内 に 保 証 登 録 していただい た 後 お 買 い 上 げ 日 より2 年 間 のメーカー 保 証 が 付 いています 修 理 などにともなう 部 品 の 費 用 人 件 費 にはこの 保 証 が 適 用 されま 取 扱 説 明 書 使 用 上 の 重 要 な 情 報 が 書 かれています ご 使 用 前 に 必 ずよく 読 み 保 管 してください 組 み 立 て マグネットタイプのリモコン 収 納 1 2 カチッ ベースを 平 らなところに 置 きます 黒 い 矢 印 を 合 わせます 時 計 回 りにカチッと 音 がするまで 回 し 固 定 してください メーカー2 年 保 証 に いますぐ 登 録 してください

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information