Microsoft PowerPoint - 12Chap16.ppt

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 12Chap16.ppt"

Transcription

1 今日のポイント 第 16 章構造体 構造体の定義と宣言のしかた タグとは何か メンバーとは何か 構造体変数の宣言と理解 メンバーの理解と使い方 構造体配列とその使い方 Structures 16.1 構造体の定義 セミコロンを忘れないこと! タグ名 struct point ; メンバーの宣言 x 座標 y 座標 左の表記で構造体の構成を決めている. この例では 2 つの double 型をパックした詰め合わせセットを定義した. 2つのdouble 型から成る構造体に point という名前のブランドタグをつけよう という感じ 構造体 = ユーザーが定義した ( 複合的な ) オリジナルの型 = 詰め合わせセットを独自ブランドとして登録したもの プログラム例 struct point ; struct point p1, p2; double xm, ym; p1.x = 3.8; p1.y = 5.6; p2.x = 8.4; p2.y = 18.2; xm = (p1.x + p2.x) / 2.; ym = (p1.y + p2.y) / 2.; 2 点の中点の座標を求めるプログラム point というタグがついた構造体は 2 つの実数メンバーから構成される という意味 point というタグがついた構造体を 2 つ用意 各構造体の中のメンバーにそれぞれ異なる値を代入 各メンバーを用いて加工 printf("(%.2f, %.2f) と (%.2f,%.2f) の中点の座標は (%.2f, %.2f) n", p1.x, p1.y, p2.x, p2.y, xm, ym); メンバーの指定にはメンバー演算子 ( ピリオド ) を使用

2 正誤表 1 p.152, 下から7 行目誤 : typedef point float_float 正 : typedef struct point float_float 16.1 構造体を新しい型として定義 プログラム例 改 2 点の中点の座標を求めるプログラム struct point ; typedef struct point double_double; double_double p1, p2; double xm, ym; p1.x = 3.8; p1.y = 5.6; p2.x = 8.4; p2.y = 18.2; xm = (p1.x + p2.x) / 2.; ym = (p1.y + p2.y) / 2.; ex16_1_1a.c タグを使わずに定義する方法 typedef struct double_double; struct point を新しい型 double_double として定義 p.152 の下から 10 行目 ~4 行目 printf("(%.2f, %.2f) と (%.2f,%.2f) の中点の座標は (%.2f, %.2f) n", p1.x, p1.y, p2.x, p2.y, xm, ym); 16.1 構造体の代入 構造体のメンバーの値を一括コピーするには代入演算子 "=" が使える struct point ; struct point p1, p2; p1.x = 12.; p1.y = 18.; p2 = p1; printf("p1 = (%.2f, %.2f) n", p1.x, p1.y); printf("p2 = (%.2f, %.2f) n", p2.x, p2.y); p.154 の下から 10 行目 ~3 行目 ex16_1_1b.c 16.1 構造体の定義 タグ名 struct grade int subject1; int subject2; int subject3; ; セミコロンを忘れないこと! メンバーの宣言 左の表記で構造体の構成を決めている. この例では 文字列と 3 つの整数と 1 つの実数からなる詰め合わせセットを作った. 氏名科目 1 の点数科目 2 の点数科目 3 の点数平均点 こういう構成から成る構造体に grade という名前のブランドタグをつけよう という感じ ユーザーが定義したオリジナルの型 = 独自ブランドとして登録

3 プログラム例 struct grade int subject1; int subject2; int subject3; ; 3 科目の平均点を出力するプログラム 構造体宣言部 構造体変数 Smith の宣言と初期値代入 struct grade Smith = "John Smith", 90, 80, 35, 0; Smith.average = (Smith.subject1 + Smith.subject2 + Smith.subject3) / 3.; printf("name: %s n", Smith.name); Smith.subject1, Smith.subject2, Smith.subject3); printf(" 平均 : %f n", Smith.average); grade というタグがついた構造体は この 5 つのメンバーから構成される という意味 Smith は grade というタグのついた構造体で 初期値は という意味 平均点計算 プログラム例 の一部 struct grade Smith = "John Smith", 90, 80, 35, 0; Smith.average = (Smith.subject1 + Smith.subject2 + Smith.subject3) / 3.; printf("name: %s n", Smith.name); Smith.subject1, Smith.subject2, Smith.subject3); printf(" 平均 : %f n", Smith.average); 構造体の中のメンバーを指す時 ( アクセスする時 ) は 構造体変数名. メンバー ピリオド ( メンバー演算子 ) 平均点の計算 例 : Smith.name 世の中で扱われるデータの例 : 成績データ 氏名 科目 1 科目 2 科目 3 平均点 John Smith Ken Ohta Chen Bien 氏名と科目 1 科目 2 科目 3 の点数と平均点を 1 セットのデータとして扱いたい. 構造体 というデータ構造で表現 データ全体は 構造体の配列 プログラム例 のサブセット 3 人各々について 3 科目の平均点を出力するプログラム struct grade int subject1; int subject2; int subject3; ; = "John Smith", 90, 70, 50, 0, 各人の平均点計算と表示を "Ken Ohta", 65, 85, 75, 0, for ループで3 人分回す "Chen Bien", 77, 89, 97, 0; int i, ndata = 3; for (i = 0; i < ndata; i++) student[i].average = (student[i].subject1 + student[i].subject2 + student[i].subject3) / 3.; printf("name: %s n", student[i].name); student[i].subject1, student[i].subject2, student[i].subject3); printf(" 平均 : %.2f n n", student[i].average);

4 スキルアップタイム 1 以下の 4 名の成績データについて * のセルを埋めるプログラムを作れ ( プログラム例 のサブセットを参考にする ). 氏名 科目 1 科目 2 科目 3 科目 4 平均点 John Smith * Ken Ohta * Chen Bien * Naomi Kanda * 科目毎の平均点 総合平均点 スキルアップタイム 1 のヒント struct grade int subject1; int subject2; int subject3;???????????; ; = "John Smith", 90, 70, 50, 74, 0,???????????????????????????; int i, ndata =?; for (i = 0; i < ndata; i++) student[i].average = (student[i].subject1 + student[i].subject2 + student[i].subject3 +???????????????????) /??; printf("name: %s n", student[i].name); printf(" 科目 1: %d 科目 2: %d 科目 3: %d???????? n", student[i].subject1, student[i].subject2, student[i].subject3,???????????????????); printf(" 平均 : %.2f n n", student[i].average); スキルアップタイム 2 以下の 4 名の成績データについて * のセルを埋めるプログラムを作れ ( プログラム例 ( 教科書 ) の後半を参考にする ). 氏名 科目 1 科目 2 科目 3 科目 4 平均点 John Smith Ken Ohta Chen Bien Naomi Kanda 科目毎の平均点 * * * * 総合平均点 スキルアップタイム2のヒント struct grade ; = "John Smith", 90, 70, 50, 74, 71.0,??????????????????????????????; int i, ndata =?; int total1, total2, total3, total4; double average1, average2, average3, average4; total1 = total2 = total3 = total4 = 0; for (i = 0; i < ndata; i++) total1 += student[i].subject1; average1 = (double)total1 / ndata; printf(" 各科目の平均点 n"); printf(" 科目 1: %.2f 科目 2: %.2f 科目 3: %.2f?????????? n", average1, average2, average3,????????);

5 スキルアップタイム 3 スキルアップタイム 2 までできた人は演習問題 16.1 を やってみよう. 1. "Author", "Title", "Pub", 1999, " ", 1000, " 著者 ", " 書名 ", " 出版社 ", 2007, " ", 20000, "Kernighan", "C", "Prentice", 1988, " ", 3000, " カーニハン ", " 言語 C", " 共立 ", 1989, " ", 2800, " 熊谷 ", "C 言語 ", " 近代科学 ", 2001, " ", 2200, スキルアップタイム 3 のヒント struct database char author[80]; char title[80]; char publisher[80]; int year; char isbn[20]; int price; int date; ; struct database textbook[5] = "Author","Title","Pub", 1999," ", 1000, , " 熊谷 ","C 言語 "," 近代科学 ", 2001," ", 2200, ; int i, ndata =?, total = 0; for (i = 0; i < ndata; i++) printf(" 著者 : %s n", textbook[i].author); printf(" 署名 : %s n", textbook[i].title); printf(" 購入年月日 : %d n n", textbook[i].date); total += textbook[i].price; printf("total = %d n", total); 本日のパズル次のプログラムは何を出力するか #define PR(format,value) printf(#value"=%"#format" ",(value)) #define NL putchar(' n') int a[]=0,1,2,3,4; int i, *p; for ( p= &a[0],i=1; i<=5; i++ ) PR(d,p[i]); NL; for ( p=a,i=0; p+i<=a+4; p++,i++ ) PR(d,*(p+i)); NL; 1 2

C-programming_kouza4(2007)

C-programming_kouza4(2007) ゲーム制作制作のための C 言語講座 言語講座 ~ 第 4 回 ~ 2007/08/29 29 みなさん お久しぶりです 10 日間以上の休みの間にプログラミングは組みましたか?10 日間の中であまり質問が無かったので 多分みんな大丈夫だと思っていてもいいのでしょうか? 今回のやる部分は初心者が一番挫折するところです ( 正直 この部分を無視しても一応ゲームは作れるため 使わずにプログラムを組む人も結構いたりしますが

More information

Microsoft Word - Cプログラミング演習(12)

Microsoft Word - Cプログラミング演習(12) 第 12 回 (7/9) 4. いくつかのトピック (5)main 関数の引数を利用したファイル処理 main 関数は, 起動する環境から引数を受け取ることができる 例えば 次に示すように,main 関数に引数を用いたプログラムを作成する 01 /* sample */ 02 /* main 関数の引数 */ 03 #include 04 05 main(int argc, char

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 12 回目クラス 今日の講義で学ぶ内容 クラスとは クラスの宣言と利用 クラスの応用 クラス クラスとは 異なる複数の型の変数を内部にもつ型です 直観的に表現すると int 型や double 型は 1 1 つの値を管理できます int 型の変数 配列型は 2 5 8 6 3 7 同じ型の複数の変数を管理できます 配列型の変数 ( 配列変数 ) クラスは double

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ファイルの入出力 芝浦工業大学情報工学科 青木義満 今回の講義内容 ファイル入出力 ファイルからのデータ読込み ファイルと配列 2 1 ファイルへのデータ書き込み ( 復習 ) ソースファイル名 :fileio1.c データをファイルに書き込み #include int main(void) { ファイルポインタ宣言 int student_id = 100; char name[

More information

Microsoft PowerPoint - prog04.ppt

Microsoft PowerPoint - prog04.ppt プログラミング言語 2 第 04 回 (2007 年 05 月 14 日 ) 今日の配布物 片面の用紙 1 枚 今日の課題が書かれています 本日の出欠を兼ねています 1 今日やること http://www.tnlab.ice.uec.ac.jp/~s-okubo/class/language/ にアクセスすると 教材があります 2007 年 05 月 14 日分と書いてある部分が 本日の教材です 本日の内容

More information

書式に示すように表示したい文字列をダブルクォーテーション (") の間に書けば良い ダブルクォーテーションで囲まれた文字列は 文字列リテラル と呼ばれる プログラム中では以下のように用いる プログラム例 1 printf(" 情報処理基礎 "); printf("c 言語の練習 "); printf

書式に示すように表示したい文字列をダブルクォーテーション () の間に書けば良い ダブルクォーテーションで囲まれた文字列は 文字列リテラル と呼ばれる プログラム中では以下のように用いる プログラム例 1 printf( 情報処理基礎 ); printf(c 言語の練習 ); printf 情報処理基礎 C 言語についてプログラミング言語は 1950 年以前の機械語 アセンブリ言語 ( アセンブラ ) の開発を始めとして 現在までに非常に多くの言語が開発 発表された 情報処理基礎で習う C 言語は 1972 年にアメリカの AT&T ベル研究所でオペレーションシステムである UNIX を作成するために開発された C 言語は現在使われている多数のプログラミング言語に大きな影響を与えている

More information

Microsoft Word - Cプログラミング演習(7)

Microsoft Word - Cプログラミング演習(7) 第 7 回 (6/4) 2. 構造体 構造体とは, 同じ型に限定されない複数の関連するデータメンバの集合である 構造体の宣言構造体指定子 struct を用いて struct 構造体タグ名 { メンバ 1 の宣言 ; メンバ 2 の宣言 ; メンバ n の宣言 ; }; 注 ) 構造体タグ名は構造体の型名で, 内容を定義するものでオブジェクトではなく, 論理的なテンプレートである 構造体の変数の宣言実際の記憶領域を占める物理的実体を確保する

More information

また 初期化について 以下のサンプルコードのように指定すれば 定義時に値を代入できます * オマケ配列は同名で複数個の箱を用意出来ます 同名ではありますが それぞれは別々の個体であるわけです また この複数個の変数は メモリ上に連続で確保されます 2. 文字と文字列 C 言語では文字と文字列は異なる

また 初期化について 以下のサンプルコードのように指定すれば 定義時に値を代入できます * オマケ配列は同名で複数個の箱を用意出来ます 同名ではありますが それぞれは別々の個体であるわけです また この複数個の変数は メモリ上に連続で確保されます 2. 文字と文字列 C 言語では文字と文字列は異なる 第 4 回 C 言語講座 1. 配列についていままで 変数は1 個ずつ指定してました が 同名で たくさん必要なときもあるかもしれませんね 例えば 複数人の点数だけを格納するときとか このときは 配列が便利なわけです それぞれを添字によって区別しながら扱えるという便利なものです というわけで サンプルコード %.2lf で小数点以下 2 桁表示を示しています定義時は個数を指定します が その後は []

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 2 回目 ようこそ Java へ 今日の講義で学ぶ内容 画面へのメッセージの表示 文字や文字列 数値を表現するリテラル 制御コードを表すエスケープシーケンス 画面出力の基本形 ソースファイル名 : クラス名.java class クラス名 System.out.println(" ここに出力したい文字列 1 行目 "); System.out.println(" ここに出力したい文字列

More information

第9回 配列(array)型の変数

第9回 配列(array)型の変数 第 12 回 配列型の変数 情報処理演習 ( テキスト : 第 4 章, 第 8 章 ) 今日の内容 1. 配列の必要性 2. 配列の宣言 3. 配列変数のイメージ 4. 配列変数を使用した例 5. 範囲を超えた添字を使うと? 6. 多次元配列変数 7. 多次元配列変数を使用した例 8. データのソーティング 9. 今日の練習問題 多数のデータ処理 1. 配列の必要性 ( テキスト 31 ページ )

More information

<4D F736F F D20438CBE8CEA8D758DC03389F0939A82C282AB2E646F63>

<4D F736F F D20438CBE8CEA8D758DC03389F0939A82C282AB2E646F63> C 言語講座第 3 回 キャスト ( 型変換 ) 強制的に式の型を変換する ( 変換したい型名 ) 変換元で記述する int num_a = 10, num_b = 3; float result1, result2; // 結果格納用 // 計算用 result1 = num_a / num_b; // 通常のint/int 割り算 result2 = (float)num_a / num_b;//

More information

プログラムの基本構成

プログラムの基本構成 Java 入門 この 2 回 ( 今回と次回 ) が勝負だ! プログラムは自転車の練習と同じだ! 今日の予定先ず プログラムの構造を学び (p.2~6) jcpad でプログラム ( 計算機実習室 ) 戻ってきてプログラムの解読手書きプログラムを TA にみてもらい OK の出た人は計算機実習室でプログラム作成し実行実行結果を TA がチェックして帰り プログラムの基本構成 Step1: 入力 Step2:

More information

演習2

演習2 神戸市立工業高等専門学校電気工学科 / 電子工学科専門科目 数値解析 2017.6.2 演習 2 山浦剛 (tyamaura@riken.jp) 講義資料ページ h t t p://clim ate.aic s. riken. jp/m embers/yamaura/num erical_analysis. html 曲線の推定 N 次多項式ラグランジュ補間 y = p N x = σ N x x

More information

Microsoft Word - CHAP2.DOC

Microsoft Word - CHAP2.DOC 11 生物生産工学特論 Ⅰ 2. 言語 (2) 関数, 構造体, 配列とポインタ 2.1. 関数 言語のプログラムは関数を基本として構成されています 関数にはユーザが作成する関数とコンパイラがライブラリとして提供する関数とがありますが, 基本的な使い方は同じです 言い換えると, ユーザが作成する関数もライブラリで提供される関数と同様に使えるように設計する必要があります ユーザが関数を定義する場合,

More information

Microsoft PowerPoint ppt

Microsoft PowerPoint ppt 基礎演習 3 C 言語の基礎 (5) 第 05 回 (20 年 07 月 07 日 ) メモリとポインタの概念 ビットとバイト 計算機内部では データは2 進数で保存している 計算機は メモリにデータを蓄えている bit 1bit 0 もしくは 1 のどちらかを保存 byte 1byte 1bitが8つ集まっている byte が メモリの基本単位として使用される メモリとアドレス メモリは 1byte

More information

Taro13-第6章(まとめ).PDF

Taro13-第6章(まとめ).PDF % % % % % % % % 31 NO 1 52,422 10,431 19.9 10,431 19.9 1,380 2.6 1,039 2.0 33,859 64.6 5,713 10.9 2 8,292 1,591 19.2 1,591 19.2 1,827 22.0 1,782 21.5 1,431 17.3 1,661 20.0 3 1,948 1,541 79.1 1,541 79.1

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 2 第 4 回クラスとインスタンス (2) クラスとインスタンスの詳細 テーマ : クラスとインスタンス (2) インスタンス生成とその利用 ( 詳細 ) インスタンス ( 実体 ) と参照 メソッドの参照呼び インスタンスを生成するメソッド インスタンスを要素に持つ配列 本日の主な題材 2 つの MyCircle 変数にインスタンスを代入して インスタンスフィールドを変更してみよ

More information

プログラミング基礎I(再)

プログラミング基礎I(再) 山元進 クラスとは クラスの宣言 オブジェクトの作成 クラスのメンバー フィールド 変数 配列 メソッド メソッドとは メソッドの引数 戻り値 変数の型を拡張したもの 例えば車のデータベース 車のメーカー 車種 登録番号などのデータ データベースの操作 ( 新規データのボタンなど ) プログラムで使う部品の仕様書 そのクラスのオブジェクトを作ると初めて部品になる 継承 などの仕組みにより カスタマイズが安全

More information

ープのロープ長以下であれば実現可能である ケース 3: 3 本のロープの杭の位置を点 P 1 = (x 1, y 1, 0), 点 P 2 = (x 2, y 2, 0), 点 P 3 = (x 3, y 3, 0) とする 点 P 1 = (x 1, y 1, 0), 点 P 2 = (x 2,

ープのロープ長以下であれば実現可能である ケース 3: 3 本のロープの杭の位置を点 P 1 = (x 1, y 1, 0), 点 P 2 = (x 2, y 2, 0), 点 P 3 = (x 3, y 3, 0) とする 点 P 1 = (x 1, y 1, 0), 点 P 2 = (x 2, ACM ICPC2013 国内予選問題 E つながれた風船 風船が最も高くあがるケースとして 1. 一本のロープが垂直に延びて他の2 本は緩んでいる 2. 二本のロープがピンと張っており残りの1 本は緩んでいる 3. 三本のロープともピンとはっているの三つのケースが考えられる ロープの本数は高々 10 本なので ケース1 は高々 10 9C2=360 通り ケース2も高々 10C2 8=360 通り

More information

Microsoft PowerPoint pptx

Microsoft PowerPoint pptx データベース 第 11 回 (2009 年 11 月 27 日 ) テーブル結合と集計 ( 演習 ) 第 11 回のテーマ 前回より シラバスから離れ 進捗状況に合わせて全体構成を変更しています テーマ1: テーブルの結合 テーマ 2: 結合した結果からの様々な検索 テーマ3: 集計の方法 今日学ぶべきことがら Select 文のさまざまな表現 Natural join sum(*) orrder

More information

Microsoft Word - no15.docx

Microsoft Word - no15.docx ex33.c /* */ #define IDLENGTH 7 /* */ #define MAX 100 /* */ /* */ struct student char idnumber[idlength + 1]; /* */ int math; /* () */ int english; /* () */ int japanese; /* () */ double average; /* */

More information

Microsoft Word - Cプログラミング演習(11)

Microsoft Word - Cプログラミング演習(11) 第 11 回 (7/2) 4. いくつかのトピック (1) ビットごとの演算子 C 言語には, 次のようなビット単位で演算を行う特別な演算子が用意されている & ビットごとの AND ビットごとの OR ^ ビットごとの XOR( 排他的論理和 ) ~ 1 の補数これらの演算子は文字型と整数型で機能し, 浮動小数点数型では使用できない AND, OR, XOR は, それぞれのオペランドの対応するビットを比較して結果を返す

More information

Microsoft PowerPoint - chap10_OOP.ppt

Microsoft PowerPoint - chap10_OOP.ppt プログラミング講義 Chapter 10: オブジェクト指向プログラミング (Object-Oriented Programming=OOP) の入り口の入り口の入り口 秋山英三 F1027 1 例 : 部屋のデータを扱う // Test.java の内容 public class Test { public static void main(string[] args) { double length1,

More information

02: 変数と標準入出力

02: 変数と標準入出力 C プログラミング入門 総機 1 ( 月 1) 11: 動的メモリ確保 Linux にログインし 以下の講義ページを開いておくこと http://www-it.sci.waseda.ac.jp/ teachers/w483692/cpr1/ 2015-06-22 1 まとめ : ポインタを使った処理 内容 説明 呼び出し元の変数を書き換える第 9 回 文字列を渡す 配列を渡す 第 10 回 ファイルポインタ

More information

今までの復習 プログラムで最低限必要なもの 入力 ( キーボードから ファイルから ) 出力 ( 画面へ ファイルへ ) 条件分岐 : 条件の成立 不成立により 異なる動作をする 繰り返し : 一定の回数の繰返し 条件成立の間の繰返し 関数の定義 関数の呼び出し C ではそれ以外に ポインタ データ

今までの復習 プログラムで最低限必要なもの 入力 ( キーボードから ファイルから ) 出力 ( 画面へ ファイルへ ) 条件分岐 : 条件の成立 不成立により 異なる動作をする 繰り返し : 一定の回数の繰返し 条件成立の間の繰返し 関数の定義 関数の呼び出し C ではそれ以外に ポインタ データ C プログラミング演習 1( 再 ) 7 講義では C プログラミングの基本を学び演習では 実践的なプログラミングを通して学ぶ 今までの復習 プログラムで最低限必要なもの 入力 ( キーボードから ファイルから ) 出力 ( 画面へ ファイルへ ) 条件分岐 : 条件の成立 不成立により 異なる動作をする 繰り返し : 一定の回数の繰返し 条件成立の間の繰返し 関数の定義 関数の呼び出し C ではそれ以外に

More information

Javaによるアルゴリズムとデータ構造

Javaによるアルゴリズムとデータ構造 1 algorithm List 1-1 a, b, c List 1-1 // import java.util.scanner; class Max3 { public static void main(string[] args) { Scanner stdin = new Scanner(System.in); int a, b, c; int max; // Chap01/Max3.java

More information

ワタベウェディング株式会社

ワタベウェディング株式会社 1 2 3 4 140,000 100,000 60,000 20,000 0 0 5 10 15 20 25 30 35 40 45 50 55 60 65 70 5 6 71 2 13 14 7 8 9 10 11 12 1 2 2 point 1 point 2 1 1 3 point 3 4 4 5 6 point 4 point 5 point 6 13 14 15 16 point 17

More information

p01.qxd

p01.qxd 2 s 1 1 2 6 2 POINT 23 23 32 15 3 4 s 1 3 2 4 6 2 7003800 1600 1200 45 5 3 11 POINT 2 7003800 7 11 7003800 8 12 9 10 POINT 2003 5 s 45700 3800 5 6 s3 1 POINT POINT 45 2700 3800 7 s 5 8 s3 1 POINT POINT

More information

1003shinseihin.pdf

1003shinseihin.pdf 1 1 1 2 2 3 4 4 P.14 2 P.5 3 P.620 6 7 8 9 10 11 13 14 18 20 00 P.21 1 1 2 3 4 5 2 6 P7 P14 P13 P11 P14 P13 P11 3 P13 7 8 9 10 Point! Point! 11 12 13 14 Point! Point! 15 16 17 18 19 Point! Point! 20 21

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 Point 60,000 50,000 40,000 30,000 20,000 10,000 0 29,979 41,972 31,726 45,468 35,837 37,251 24,000 20,000 16,000 12,000 8,000 4,000 0 16,795 22,071 20,378 14 13 12 11 10 0 12.19 12.43 12.40

More information

株主通信:第18期 中間

株主通信:第18期 中間 19 01 02 03 04 290,826 342,459 1,250,678 276,387 601,695 2,128,760 31,096 114,946 193,064 45,455 18,478 10,590 199,810 22,785 2,494 3,400,763 284,979 319,372 1,197,774 422,502 513,081 2,133,357 25,023

More information

株主通信 第16 期 報告書

株主通信 第16 期 報告書 10 15 01 02 1 2 3 03 04 4 05 06 5 153,476 232,822 6,962 19,799 133,362 276,221 344,360 440,112 412,477 846,445 164,935 422,265 1,433,645 26,694 336,206 935,497 352,675 451,321 1,739,493 30,593 48,894 153,612

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 1 第 3 回 条件分岐 授業開始前に ログオンして待機して ください Java 1 第 3 回 2 不要ファイルの掃除 前回デスクトップにファイルをダウンロードした場合 次のものを削除してください week02.zip デスクトップにファイルを置きすぎると コンピュータをシャットダウンできなくなります Java 1 第 3 回 3 授業を始めます 前回の課題は うまくできましたか?

More information

1 105 2 4 50 3 ISBN 4 25 2013 1 ISBN 5 128p ISBN978-4-8340-0013-9 ISBN 2

1 105 2 4 50 3 ISBN 4 25 2013 1 ISBN 5 128p ISBN978-4-8340-0013-9 ISBN 2 1 2 39 3 14 13 16 17 36 21 30 32 1 1 105 2 4 50 3 ISBN 4 25 2013 1 ISBN 5 128p ISBN978-4-8340-0013-9 ISBN 2 39 32p ISBN978-4-251-00517-5 62p ISBN978-4-00-110579-7 1 33p ISBN978-4-477-01141-7 3 32p ISBN978-4-591-01270-3

More information

ISBN 0 00 00 00 0 0 ISBN 0 0 ISBN---.000-0

ISBN 0 00 00 00 0 0 ISBN 0 0 ISBN---.000-0 ISBN 0 00 00 00 0 0 ISBN 0 0 ISBN---.000-0 0 ISBN 0 00 00 00 0 0 ISBN 0 0 ISBN---.000-0 ISBN 0 00 00 00 0 0 ISBN 0 0 ISBN---.000-0 ISBN 0 00 00 00 0 0 ISBN 0 0 ISBN---.000-0 ISBN 0 00 00 00 0 0 ISBN 0

More information

496

496 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 ISBN4-258-17041-0

More information

0 00 000 000 ISBN 0 0 0 ISBN 0 0 0 ISBN---.00-

0 00 000 000 ISBN 0 0 0 ISBN 0 0 0 ISBN---.00- 0 0 0 --- -0--0-- 00 0 00-0 0 0 0 0 000-00- 0 00 000 000 ISBN 0 0 0 ISBN 0 0 0 ISBN---.00- 0 00 000 000 ISBN 0 0 0 ISBN 0 0 0 ISBN---.00- ISBN 0 0 0 ISBN 0 0 0 0 00 000 000 ISBN---.00- 0 00 000 000 ISBN

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 1 第 4 回 繰り返し (for ループ ) 授業開始前に ログオンして待機して ください Java 1 第 4 回 2 不要ファイルの掃除 前回デスクトップにファイルをダウンロードした場合 次のものを削除してください week03.zip デスクトップにファイルを置きすぎると コンピュータをシャットダウンできなくなります Java 1 第 4 回 3 授業を始めます 前回の課題は

More information

(Microsoft Word - \202v\202a\202s\203G\203N\203Z\203\213.doc)

(Microsoft Word - \202v\202a\202s\203G\203N\203Z\203\213.doc) 表計算ソフトを活用した授業時間数の集計 システムの完成版はダウンロードして活用 することができます 広島県立教育センター 月別の授業時数を集計する簡易なシステムを作成してみましょう 1Excel を起動します 2 シート名を 4 月 とするために, シート見出し Sheet1 を右クリックし, 名前の変更 をクリックします 3 Sheet1 が反転するので, 4 月 と入力します

More information

Section1_入力用テンプレートの作成

Section1_入力用テンプレートの作成 入力用テンプレートの作成 1 Excel には 効率よく かつ正確にデータを入力するための機能が用意されています このセクションでは ユーザー設定リストや入力規則 関数を利用した入力用テンプレートの作成やワークシート操作について学習します STEP 1 ユーザー設定リスト 支店名や商品名など 頻繁に利用するユーザー独自の連続データがある場合には ユーザー設定リスト に登録しておけば オートフィル機能で入力することができ便利です

More information

演算増幅器

演算増幅器 スペースインベーダーもどき 1000 行プログラムの参考として スペースインベーダーもどきのプログラムを配布する いくつか習って いないものもあるので 補足の説明を加えていく 文字列の描画 文字の描画は glutbitmapcharacter() を用いる これは以下のようにして利用する int i; char *str = "Display String"; glcolor3f(0.0, 0.0,

More information

C言語入門

C言語入門 1 C 言語入門 第 11 週 プログラミング言語 Ⅰ( 実習を含む ), 計算機言語 Ⅰ 計算機言語演習 Ⅰ, 情報処理言語 Ⅰ( 実習を含む ) 2 コンパイル時のエラーのパターン 復習 3 gcc のエラーメッセージ 環境変数 LANG を設定すると言語が変わる mintty + bash + GNU C $ LANG=C gcc error1.c error1.c: In function

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 0 1 2 3 4 5 6 1964 1978 7 0.0015+0.013 8 1 π 2 2 2 1 2 2 ( r 1 + r3 ) + π ( r2 + r3 ) 2 = +1,2100 9 10 11 1.9m 3 0.64m 3 12 13 14 15 16 17 () 0.095% 0.019% 1.29% (0.348%) 0.024% 0.0048% 0.32% (0.0864%)

More information

C 言語の式と文 C 言語の文 ( 関数の呼び出し ) printf("hello, n"); 式 a a+4 a++ a = 7 関数名関数の引数セミコロン 3 < a "hello" printf("hello") 関数の引数は () で囲み, 中に式を書く. 文 ( 式文 ) は

C 言語の式と文 C 言語の文 ( 関数の呼び出し ) printf(hello, n); 式 a a+4 a++ a = 7 関数名関数の引数セミコロン 3 < a hello printf(hello) 関数の引数は () で囲み, 中に式を書く. 文 ( 式文 ) は C 言語復習 C 言語の基礎 来週もこの資料を持参してください C 言語, ソースファイルの作成, コンパイル, 実行 1 C 言語 C 言語プログラミングの手順 とは, 計算機を動かす手順を記述したもの. 計算機に命令を与えて動かすには を作成する ことになる. C 言語はプログラミング言語の 1 個 手続き型言語に分類される. C/C++ は非常に多くの場面で使われる言語 C++ は C 言語をオブジェクト指向に拡張したもの

More information

C V C 6 1 6.1.............................. 1 6.......................... 3 6.3..................... 5 6.4 NULL............................. 8 6.5......................... 9 6.6..............................

More information

第一版第一刷 C 言語問題集 上級問題 12 月 30 日更新 目次 情報 2 問題 1 3 問題 2 5 おまけの問題用紙 11 解答例 19-1- 上級問題 情報 内容 :C 言語問題形式 :( 全問 ) プログラム記述式問題解答 : 問に正対するプログラムを記述し 正しい動作結果を得られたら正解になります 難易度 : 上級 ( 標準レベルの内容とポインタ 構造体 ファイル入出力ができる程度

More information

SQL インジェクションの脆弱性

SQL インジェクションの脆弱性 別紙 脆弱性体験学習ツール AppGoat ハンズオンセミナー 演習解説 SQL インジェクションの脆弱性 [ 演習 ] AppGoat を用いた疑似攻撃体験 SQL インジェクションのテーマ 不正なログイン ( 文字列リテラル ) 画面上に Congratulations!! と表示されると演習クリアです 3 脆弱性のある箇所を特定する ログイン ID またはパスワードにシングルクォート ' を入力し

More information

02: 変数と標準入出力

02: 変数と標準入出力 C プログラミング入門 基幹 7 ( 水 5) 11: 動的メモリ確保 Linux にログインし 以下の講義ページを開いておくこと http://www-it.sci.waseda.ac.jp/ teachers/w483692/cpr1/ 2016-06-22 1 まとめ : ポインタを使った処理 内容呼び出し元の変数を書き換える文字列を渡す 配列を渡すファイルポインタ複数の値を返す大きな領域を確保する

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅱ 3 回目クラスの機能 (1) アクセス制限 オーバーロード課題 確認 問題次の各文は正しいか誤っているか答えなさい (1) クラスの private メンバは そのクラスからのみアクセス可能なメンバである (2) 一般に クラスのフィールドはどこからでもアクセスできるように public メンバで宣言すべきである (3) クラスは private メンバと public

More information

PostgreSQL解析ドキュメント

PostgreSQL解析ドキュメント PostgreSQL 解析資料 ~ node 構造 ~ ( 株 ) NTT データ オープンソース開発センタ 井久保寛明 1. はじめに 本ドキュメントでは PostgreSQL のクエリコンパイル全般に使われている node 構造について説明している node 構造は クエリのコンパイルで木構造が必要なところで使用されている 例えば SQL 文をパージングしたあとのパーズ木やクエリの実行プランなどに使われている

More information

Hirosaki University Repository ファウストとグレートヒェン : グレートヒェン悲 Title 劇 とは何か? Author(s) 田中, 岩男 Citation 人文社会論叢. 人文科学篇. 16, 2006, p.43-77 Issue Date 2006-08-31 URL http://hdl.handle.net/10129/881 Rights Text version

More information

メッシュ農業気象データ利用マニュアル

メッシュ農業気象データ利用マニュアル 大野宏之 メッシュ農業気象データ利用マニュアル 11 図13 取得したデータを MS Excel に読み込んで表示した画面 ブラウザによっては メニュー ファイル から 名前付けて保存 とします 保存の際 ファ イル名の拡張子を変更して AMD_Area3_TMP_mea.nc.csv として保存してください このファイルをエクセルから開き ウインドウ右下の表示倍率スライドバーを左いっぱいに動 かして縮小表示すると南北が逆転した房総半島

More information

55 pp , 2003 I * John William Fenton

55 pp , 2003 I * John William Fenton Title 山田源一郎研究 (I) : その生涯と教育的業績 Author(s) 筒石, 賢昭 Citation 東京学芸大学紀要第 5 部門芸術 健康 スポーツ科学, 55: 55-75 Issue Date 2003-10-31 URL http://hdl.handle.net/2309/2917 Publisher 東京学芸大学紀要出版委員会 Rights 55 pp. 55 75, 2003

More information

Kobe University Repository : Kernel Title ウィリアム ジェームズ著 情動とは何か? Author(s) 宇津木, 成介 [ 訳 ] Citation 近代,98:35*-68* Issue date 2007-04 Resource Type Departmental Bulletin Paper / 紀要論文 Resource Version publisher

More information

1.

1. Title 名 詞 型 助 数 詞 の 用 法 : 準 助 数 詞 セット と 組 を 中 心 に Author(s) 東 条, 佳 奈 Citation 阪 大 日 本 語 研 究. 27 P.109-P.136 Issue 2015-03 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/51518 DOI Rights Osaka

More information

第8回講義(2016年12月6日)

第8回講義(2016年12月6日) 2016/12/6 スパコンプログラミング (1) (Ⅰ) 1 行列 - 行列積 (2) 東京大学情報基盤センター准教授塙敏博 2016 年 12 月 6 日 ( 火 ) 10:25-12:10 2016/11/29 講義日程 ( 工学部共通科目 ) 1. 9 月 27 日 ( 今日 ): ガイダンス 2. 10 月 4 日 l 並列数値処理の基本演算 ( 座学 ) 3. 10 月 11 日 : スパコン利用開始

More information

長崎大学大学院生産科学研究科(博士前期課程)

長崎大学大学院生産科学研究科(博士前期課程) 問 1 次の文は 問題の把握からプログラムの完成までのプログラミング過程 を 5 段階に分けて示したものである 下記の [a.]~[x.] に当てはまる語句を記入せよ (ⅰ) 問題の把握と対策 : 何が問題か その問題を解決するにはどのようなシステムで対処するのかを考え, 全体を見渡して人手や機械で処理し部分と, 計算機で処理する部分とを明らかにする (ⅱ) プログラミングの設計 : フローチャートを用いてシステムの開発工程を管理することを考えると,

More information

コンピュータ中級B ~Javaプログラミング~ 第3回 コンピュータと情報をやりとりするには?

コンピュータ中級B ~Javaプログラミング~  第3回 コンピュータと情報をやりとりするには? Copyright (C) Junko Shirogane, Waseda University 2016, All rights reserved. 1 プログラミング初級 (Java) 第 10 回オブジェクト指向って? 白銀純子 Copyright (C) Junko Shirogane, Waseda University 2016, All rights reserved. 2 第 10

More information

リンクされたイメージを表示できません ファイルが移動または削除されたか 名前が変更された可能性があります リンクに正しいファイル名と場所が指定されていることを確認してください 9 2

リンクされたイメージを表示できません ファイルが移動または削除されたか 名前が変更された可能性があります リンクに正しいファイル名と場所が指定されていることを確認してください 9 2 1 リンクされたイメージを表示できません ファイルが移動または削除されたか 名前が変更された可能性があります リンクに正しいファイル名と場所が指定されていることを確認してください 9 2 3 47 25 16. 17. 18. 8 20. 9 21 10 22. 4 5 6 4 19 26 4,305 17 75 98 386 163 4,305 1,713 813 0 769 1,782 4,403

More information

JEB Plugin 開発チュートリアル 第3回

JEB Plugin 開発チュートリアル 第3回 Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center 電子署名者 : Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center DN : c=jp, st=tokyo, l=chiyoda-ku, email=office@jpcert.or.jp, o=japan Computer

More information

Microsoft PowerPoint - 06.pptx

Microsoft PowerPoint - 06.pptx アルゴリズムとデータ構造第 6 回 : 探索問題に対応するデータ構造 (2) 担当 : 上原隆平 (uehara) 2015/04/22 内容 スタック (stack): 最後に追加されたデータが最初に取り出される 待ち行列 / キュー (queue): 最初に追加されたデータが最初に取り出される ヒープ (heap): 蓄えられたデータのうち小さいものから順に取り出される 配列による実装 連結リストによる実装

More information

Microsoft PowerPoint - 14th.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 14th.ppt [互換モード] 工学部 6 7 8 9 10 組 ( 奇数学籍番号 ) 担当 : 長谷川英之 情報処理演習 第 14 回 2011 年 1 月 20 日 1 今日のテーマ ファイル入出力 ですが, キーボード入力などもおさらいします 2 標準入力 キーボードで入力 : 標準入力という例 )scanf( %d,&i) 前回までの講義でファイルからデータを読み込む場合に使用した関数 : fscanf 例 )fscanf(fin,

More information

Assignment_.java 0 Assignment_.java 課題 : 台形の面積 / class Assignment_ public static void main(string[] args) throws IOException キーボード準備 int top, bottom,

Assignment_.java 0 Assignment_.java 課題 : 台形の面積 / class Assignment_ public static void main(string[] args) throws IOException キーボード準備 int top, bottom, Assignment_.java Assignment_.java 課題 : 三角形の面積 / class Assignment_ public static void main(string[] args) throws IOException キーボード準備 0 int base, height; 三角形の底辺の長さと高さ double area; 面積 底辺の長さと高さの入力 System.out.println("

More information

DR-M1060 ユーザーマニュアル(機能詳細編)

DR-M1060 ユーザーマニュアル(機能詳細編) TM 2 STEP 1 3 4 STEP 2 5 1 2 3 6 4 5 7 STEP 3 8 STEP 4 1 2 9 10 11 12 13 14 15 16 17 A B F G H A B C D E F G C D E I J K L M H I J 18 K A1 L M A1 2 B A B C D C3 D B2 C3 D E 4 A B C D E 19 20 21 22 23 1

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション プロシージャ プロシージャの種類 Subプロシージャ Functionプロシージャ Propertyプロシージャ Sub プロシージャ Subステートメント~ステートメントで囲まれる 実行はするけど 値は返さない 途中で抜けたいときは Exit Sub を行なう Public Sub はマクロの実行候補に表示される Sub プロシージャの例 Public Sub TestSubProc() Call

More information