HP ProLiant Gen9トラブルシューティングガイド ボリュームII:エラーメッセージ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "HP ProLiant Gen9トラブルシューティングガイド ボリュームII:エラーメッセージ"

Transcription

1 HP ProLiant Gen9 トラブルシューティングガイド ボリューム II: エラーメッセージ 摘要 このガイドでは HP ProLiant サーバー HP Integrated Lights-Out HP Smart アレイストレージ HP Onboard Administrator HP Virtual Connect ROM および Configuration Replication ユーティリティに関わるエラーメッセージのリストを提供します このガイドは サーバーおよびサーバーブレードのインストール 管理 トラブルシューティングの担当者を対象とし コンピューター機器の保守の資格があり 高電圧製品の危険性について理解していることを前提としています 製品番号 : 年 9 月版数 :2

2 Copyright 2014, 2015 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製品およびサービスに対する保証については 当該製品およびサービスの保証規定書に記載されています 本書のいかなる内容も 新たな保証を追加するものではありません 本書の内容につきましては万全を期しておりますが 本書中の技術的あるいは校正上の誤り 脱落に対して 責任を負いかねますのでご了承ください Java は Oracle および / またはその関連会社の登録商標です Linux は Linus Torvalds の米国およびその他の国における登録商標です Microsoft Windows および Windows Server は 米国および / またはその他の国における Microsoft Corporation の登録商標または商標です SD および microsd は SD-3C の米国およびその他の国における商標または登録商標です UNIX は The Open Group の登録商標です 本製品は 日本国内で使用するための仕様になっており 日本国外で使用される場合は 仕様の変更を必要とすることがあります 本書に掲載されている製品情報には 日本国内で販売されていないものも含まれている場合があります

3 目次 はじめに... 6 概要... 6 トラブルシューティングの資料... 6 HP ProLiantサーバーのエラー... 7 アレイ診断エラーメッセージ... 7 HP Smart Storage Administrator Diagnostics Utilityのエラーメッセージ... 7 POSTエラーメッセージ POSTエラーメッセージについて xxのメッセージ xxのメッセージ xxのメッセージ xxのメッセージ xxのメッセージ xxのメッセージ xxのメッセージ xxのメッセージ インテグレーテッドマネジメントログのエラーメッセージ インテグレーテッドマネジメントログのエラーメッセージについて Automatic operating system shutdown initiated due to fan failure Automatic Operating System Shutdown Initiated Due to Overheat Condition Operating System failure: Cause [NT] Corrected Memory Error Threshold exceeded (Processor X, Memory Module Y) Uncorrectable PCI Express Error (Slot X, Bus Y, Device Z, Function W, Error status <hex value>) Uncorrectable Machine Check Exception (Board X, Processor Y, APIC ID <hex value>, Bank <hex value> Status <hex value>) System Fan Failure (Fan X, Location) System Fans Not Redundant System Overheating (Zone X, Location) System Power Supplies Not Redundant System Power Supply Failure (Power Supply X) Uncorrectable Memory Error (Slot X, Memory Module Y) HP ProLiant Gen9 電源障害コード フロントパネルLEDの電源障害コード HP Smartアレイのエラー コントローラーランタイムLED P440arコントローラー LED P440コントローラー LED P441コントローラー LED P840コントローラー LED キャッシュモジュールLED SmartアレイWindowsイベントログメッセージ メッセージID 24578~ メッセージID 24600~ メッセージID 24625~ メッセージID 24650~ 目次 3

4 メッセージID 24675~ メッセージID 24700~ メッセージID 24725~ メッセージID 24750~ メッセージID 24775~ メッセージID 24800~ SmartアレイWindowsドライバーエラー HP Onboard Administratorのエラー Onboard Administratorのエラーメッセージ SysLogメッセージ アラートメールログメッセージ 認証およびスタートアップログメッセージ CGIログメッセージ CLIログメッセージ インターコネクトベイログメッセージ DHCPログメッセージ エンクロージャーリンクログメッセージ 不揮発性設定ログメッセージ ファームウェアフラッシュログメッセージ フラッシュ証明書 構成およびストレージログメッセージ DNSネットワーク設定ログメッセージ LCDログメッセージ 動作ログメッセージ Linuxログメッセージ 管理ログメッセージ OA 内部ログメッセージ LDAPログメッセージ ログメッセージ SSOログメッセージ Two-Factorログメッセージ FIPSログメッセージ VLANログメッセージ Onboard Administrator SNMPトラップ エンクロージャーのイベント通知 コマンドラインによるイベント通知 HP Virtual Connectのエラー SNMPの概要 SNMPトラップ Virtual Connect Manager SysLogイベント ドメインイベント (1000~1999) エンクロージャーイベント (2000~2999) Ethernetモジュールイベント (3000~3999) FCモジュールイベント (4000~4999) サーバーイベント (5000~5999) プロファイルイベント (6000~6999) Ethernetネットワークイベント (7000~7999) FCファブリックイベント (8000~8999) 不明なモジュールイベント (9000~9999) Enetアップリンクセットイベント (17000~17999) CONREPエラー CONREPの使用 目次 4

5 CONREPリターンコード CONREPの画面出力 HP iloのエラー iloの概要 iloのpost LEDインジケーター イベントログのエントリー RIBCLメッセージ Microsoft WindowsイベントIDおよびSNMPトラップ SNMPトラップに関連するイベントログメッセージ Windows NT イベントログフォーマット エージェント名 基本エージェント イベントID 1105~ イベントID 2048~ イベントID 3072~ イベントID 4352~ ストレージエージェント イベントID 256~ イベントID 1061~ イベントID 1101~ イベントID 1200~ イベントID 1343~ サーバーエージェント イベントID 256~ イベントID 1025~ イベントID 1103~ イベントID 1539~ イベントID 5632~ NICエージェント イベントID 256~ イベントID 300~ サポートと他のリソース ご連絡の前にご用意いただく情報 HPの連絡先 頭字語と略語 索引 目次 5

6 はじめに 概要 このガイドは 2 巻構成のドキュメントのうちの 1 つです 第 1 巻に当たる HP ProLiant Gen9 トラブルシューティングガイド ボリューム I: トラブルシューティング では 一般的な問題を解決するための手順を紹介します このガイド ( ボリューム II: エラーメッセージ ) では エラーメッセージのリストを提示し ProLiant サーバーおよびサーバーブレードのエラーメッセージの意味と解決方法について説明しています これらのメッセージを参照して HP の装置の問題を解決し 最適な状態で動作させてください トラブルシューティングの資料 HP ProLiant Gen9トラブルシューティングガイド ボリュームI: トラブルシューティング は ProLiantサーバーおよびサーバーブレードについて 一般的な問題を解決するための手順を紹介し 障害を特定し識別するための一連の包括的な対策 問題の解決方法 およびソフトウェアのメンテナンスについて説明しています このガイドを表示するには 言語を選択してください 英語 ( フランス語 ( スペイン語 ( ドイツ語 ( 日本語 ( 簡体字中国語 ( はじめに 6

7 HP ProLiant サーバーのエラー アレイ診断エラーメッセージ HP Smart Storage Administrator Diagnostics Utility のエラーメッセージ この項では アレイ診断レポートで HP Smart Storage Administrator Diagnostics Utility によって提示されるすべてのエラーメッセージをアルファベット順に一覧表示します Array status: The array has failed. 修正方法 : アレイ内の故障した物理または論理ドライブを調べて 故障の原因を解決してください Array status: The array currently has a drive erase operation queued, running, stopped or completed on a logical or physical drive. 修正方法 : 処置は不要です Array Status: The array has a spare drive assigned which is smaller than the smallest data drive in the array Some operations in the array will not be available. 修正方法 : スペアドライブを アレイ内で最小サイズのデータドライブ以上の容量を持つ別のドライブに交換してください Cache module: The batteries were hot-removed. 修正方法 : バッテリを交換してください Cache module: The cache is disabled because the batteries are low on the redundant controller. 修正方法 : 電源を入れたままの状態で 36 時間以内に充電されない場合 バッテリを交換してください Cache module: The cache for this controller is temporarily disabled since a snapshot is in progress......the controller requires a reboot to enable the cache. Until the reboot occurs, cache module operations such as Expansion, Extension, and Migration are disabled. 修正方法 : コントローラーを再起動してキャッシュを有効にします 拡張 拡大 移行などのキャッシュモジュールの操作は 再起動されるまで無効です Cache module: The cache is disabled because the batteries are low. 修正方法 : 電源を入れたままの状態で 36 時間以内に充電されない場合 バッテリを交換してください HP ProLiant サーバーのエラー 7

8 Cache module: This controller has been set up to be a part of a redundant pair of controllers......but the cache module cache sizes are different on the two controllers. Make certain that both controllers are using cache modules with the same amount of cache memory installed. 修正方法 : キャッシュモジュールに設置されているメモリのサイズを一致させてください Cache module: The cache is disabled because the restore operation from flash memory failed. 修正方法 : コントローラーのキャッシュモジュールを交換してください 問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) Cache module: The cache is disabled because the charge on the flash-memory capacitor is too low. 修正方法 :10 分以内に充電されない場合 キャパシターを交換してください Cache module: The cache is disabled because a capacitor has failed to charge to an acceptable level. 修正方法 : キャパシターを交換してください Cache module: The cache is disabled because the backup operation to flash memory failed. 修正方法 : コントローラーのキャッシュモジュールを交換してください 問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) Cache module: The cache is disabled because there are no capacitors attached to the cache module. 修正方法 : キャパシターを取り付けてください Cache module: The cache is disabled because a flash memory or capacitor hardware failure has been detected. 修正方法 :HP のサポート窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) Cache module: This controller's firmware is not backward compatible with the cache module revision. 修正方法 : コントローラーを最新のファームウェアにアップグレードします 問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) HP ProLiant サーバーのエラー 8

9 Controller State: The array controller contains a volume that was created with a different version of controller firmware and is not backward-compatible with the current version of firmware. You may reconfigure the controller, but the existing configuration and data will be overwritten and potentially lost. 修正方法 : コントローラーを最新のファームウェアにアップグレードします 問題が解決されない場合は 設定済みのアレイを元のコントローラーに戻してください Controller State: The array controller contains more logical drives than are supported in the current configuration Any configuration command (e.g. logical drive creation, array expansion, etc.) or modification to the controller will result in the loss of all existing data on the disabled volume(s). 修正方法 : 消失した論理ボリュームを含むドライブを特定します それらのドライブを 論理ボリュームを再作成できる別のコントローラーに移動させます ドライブに 使用中の有効な論理ボリュームと 消失した論理ボリュームが含まれている場合は そのドライブを別のコントローラーに移動させないでください Controller State: The array controller contains one or more logical drives with a RAID level that is not supported in the current configuration Any configuration command (e.g. logical drive creation, array expansion, etc.) or modification to the controller will result in the loss of all existing data on the disabled volume(s). 修正方法 : 次のいずれかを実行してください このメッセージが 設定済みのドライブアレイを別のコントローラーから移動した後に表示される場合は このコントローラーのファームウェアをアップグレードします また キャッシュモジュールが取り付けられているかどうか調べます 取り付けられていない場合は キャッシュモジュールを取り付けます これにより問題が解決されない場合は サーバーの電源を切り ドライブを元のコントローラーに戻します このメッセージが ドライブを移動していないときに表示される場合は キャッシュモジュールが故障していないかどうか調べて 必要に応じて交換してください 問題が解決されない場合は HPのサービス窓口に問い合わせてください ( HPの連絡先 (362ページ)) Controller State: The array controller contains redundant connections to one or more physical drives that are not supported in the current configuration Please remove the redundant connection(s) or, if your controller supports it, install the appropriate license key to enable the dual domain feature. 修正方法 : メッセージに示されている適切な修正方法を実行してください Controller State: The array controller is connected to an expander card or an external enclosure and is operating without a memory board. If there are physical drives attached to the expander card or external enclosure, and those drives contain any logical drives, then making any configuration change will lead to potential data loss on those logical drives. 修正方法 : キャッシュメモリモジュールを取り付けてください HP ProLiant サーバーのエラー 9

10 Controller State: The array controller is operating without a memory board and contains one or more logical drives with a RAID level that is not supported in the current configuration. Any configuration command (e.g. logical drive creation, array expansion, etc.) or modification to the controller will result in the loss of all existing data on the disabled volume(s). 修正方法 : キャッシュメモリモジュールを取り付けてください Controller State: The array controller is operating without a memory board and has a bad volume position Any configuration command (e.g. logical drive creation, array expansion, etc.) or modification to the controller will result in the loss of all existing data on the disabled volume(s). 修正方法 : キャッシュメモリモジュールを取り付けてください Controller State: The array controller is operating without a memory board and contains more logical drives than are supported in the current configuration Any configuration command (e.g. logical drive creation, array expansion, etc.) or modification to the controller will result in the loss of all existing data on the disabled volume(s). 修正方法 : キャッシュメモリモジュールを取り付けてください Controller State: The array controller is operating without a memory board and has an invalid physical drive connection Any configuration command (e.g. logical drive creation, array expansion, etc.) or modification to the controller will result in the loss of all existing data on the disabled volume(s). 修正方法 : キャッシュメモリモジュールを取り付けてください Controller State: The array controller has a configuration that requires more physical drives than are currently supported You may reconfigure the controller, but the existing configuration and data will be overwritten and potentially lost. 修正方法 : 次のいずれかを実行してください このメッセージが 設定済みのドライブアレイを別のコントローラーから移動した後に表示される場合は このコントローラーのファームウェアをアップグレードします また キャッシュモジュールが取り付けられているかどうか調べます 取り付けられていない場合は キャッシュモジュールを取り付けます これにより問題が解決されない場合は サーバーの電源を切り ドライブを元のコントローラーに戻します このメッセージが ドライブを移動していないときに表示される場合は キャッシュモジュールが故障していないかどうか調べて 必要に応じて交換してください 問題が解決されない場合は HPのサービス窓口に問い合わせてください ( HPの連絡先 (362ページ)) Controller State: The array controller has an unknown disabled configuration status message Any configuration command (e.g. logical drive creation, array expansion, etc.) or modification to the controller will result in the loss of all existing data on the disabled volume(s). 修正方法 :HP のサポート窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) HP ProLiant サーバーのエラー 10

11 Controller State: The array controller has an unsupported configuration You may reconfigure the controller, but the existing configuration and data will be overwritten and potentially lost. 修正方法 : 次のいずれかを実行してください このメッセージが 設定済みのドライブアレイを別のコントローラーから移動した後に表示される場合は このコントローラーのファームウェアをアップグレードします また キャッシュモジュールが取り付けられているかどうか調べます 取り付けられていない場合は キャッシュモジュールを取り付けます これにより問題が解決されない場合は サーバーの電源を切り ドライブを元のコントローラーに戻します このメッセージが ドライブを移動していないときに表示される場合は キャッシュモジュールが故障していないかどうか調べて 必要に応じて交換してください 問題が解決されない場合は HPのサービス窓口に問い合わせてください ( HPの連絡先 (362ページ)) Controller State: The controller cannot be configured. CACHE STATUS PROBLEM DETECTED:... The cache on this controller has a problem. To prevent data loss, configuration changes to this controller are not allowed. Please replace the cache to be able to continue to configure this controller. 修正方法 : キャッシュモジュールを交換してください Controller State: A logical drive is configured with a newer version of the Array Configuration tools than is currently running....please obtain a newer version of the Array Configuration tools to configure or diagnose this controller. 修正方法 : 最新バージョンのHP SSAを入手してください Controller State: The HBA does not have an access ID......External SCSI array controllers that support SSP require HBAs to have an access ID. 修正方法 :HBA をアップグレードしてください 問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) Drive Offline due to Erase Operation: The logical drive is offline from having an erase in progress. 修正方法 : 処置は不要です 論理ドライブは一時的にオフラインになります 消去操作が進行しているときは 論理ドライブの移行操作や拡大操作は実行できません Drive Offline due to Erase Operation: The physical drive is currently queued for erase. 修正方法 : 処置は不要です 消去操作が進行しているときは この物理ドライブを含む論理ドライブを移行または拡大することはできません Drive Offline due to Erase Operation: The physical drive is offline and currently being erased. 修正方法 : 処置は不要です 消去操作が進行しているときは この物理ドライブを含む論理ドライブを移行または拡大することはできません HP ProLiant サーバーのエラー 11

12 Drive Offline due to Erase Operation: The physical drive is offline and the erase process has been failed......the drive may now be brought online through the re-enable erased drive command in HP SSA. 修正方法 :HP SSAを使用して 物理ドライブを再度有効にしてください Drive Offline due to Erase Operation: The physical drive is offline and the erase process has completed......the drive may now be brought online through the re-enable erased drive command in HP SSA. 修正方法 :HP SSAを使用して 物理ドライブを再度有効にしてください Drive Offline due to Erase Operation: The physical drive is offline from having an erase in progress. 修正方法 : 処置は不要です 消去操作が進行しているときは この物理ドライブを含む論理ドライブを移行または拡大することはできません Failed Array Controller: code:<lockup Code> : Restart the server and run a diagnostic report Install the latest version of controller firmware. If the condition persists, the controller may need to be replaced or require service. 修正方法 : メッセージに示されている適切な修正方法を実行してください 状態が変化しない場合は コントローラーを交換するか HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) Logical drive state: A logical drive is configured with a newer version of Storage/Config Mod than is currently running. 修正方法 : 最新バージョンの HP SSA を入手してください Logical drive state: Background parity initialization is currently queued......or in progress on this logical drive. If background parity initialization is queued, it will start when I/O is performed on the drive. When background parity initialization completes, the performance of the logical drive will improve. 修正方法 : 処置は不要です Logical drive state: The current array controller is performing capacity expansion,......extension, or migration on this logical drive. 修正方法 : 処置は不要です プロセスが完了するまで 新たに設定を行うことはできません Logical drive state: The logical drive is disabled from a SCSI ID conflict. 修正方法 : すべての SCSI コンポーネントを調べて どのコンポーネントにも固有の SCSI ID が割り当てられていることを確認します Logical drive state: The logical drive is not configured. 修正方法 :HP SSA を使用してシステムを更新します HP ProLiant サーバーのエラー 12

13 Logical drive state: The logical drive is not yet available. 修正方法 : 処置は不要です このアレイですべての拡張 / 縮小または移動操作が完了するまで この論理ドライブの状態は変わりません この状態の論理ドライブに送信される I/O リクエストは すべて拒否されます Logical drive state: The logical drive is offline from being ejected. 修正方法 : 取り外した物理ドライブを元に戻します Logical drive state: The logical drive is queued for erase. 修正方法 : 処置は不要です 消去操作が進行しているときは 論理ドライブの移行操作や拡大操作は実行できません Logical drive state: The logical drive is queued for expansion. 修正方法 : 処置は不要です Logical drive state: The logical drive is queued for rebuilding. 修正方法 : 処置は不要です 正常に動作します ただし 再構築のプロセスの進行中はパフォーマンスが低下します Logical drive state: This logical drive has a high physical drive count......as well as a high stripe size value such that a controller lock up could occur. It is recommended that the stripe size be migrated to a lower value. 修正方法 :HP SSA を使用して ストライプサイズをより低い値に移行してください NVRAM Error: Board ID could not be read......(read-only Table failed checksum test). Unrecoverable error. 修正方法 :HP のサポート窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) NVRAM Error: Bootstrap NVRAM image failed checksum test,......but a backup image was found and successfully restored. A system restart is needed. 修正方法 : サーバーを再起動します NVRAM Error: Bootstrap NVRAM image failed checksum test......and could not be restored. This error may or may not be recoverable. A firmware update might be able to correct the error. 修正方法 : コントローラーファームウェアを更新します 更新に失敗する場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) Physical Drive State: The data on the physical drive is being rebuilt. 修正方法 : 処置は不要です 正常に動作します ただし 再構築のプロセスの進行中はパフォーマンスが低下します HP ProLiant サーバーのエラー 13

14 Physical Drive State: Predictive failure. This physical drive is predicted to fail soon. 修正方法 : このドライブにフォールトトレランス機能が設定されていない場合は 以下の手順に従ってください 1. ドライブ上のすべてのデータのバックアップを取ります 2. ドライブを交換します 3. すべてのデータを新しいドライブにリストアします このドライブにフォールトトレランス機能が設定されている場合は アレイ内の他のすべてのドライブがオンラインでない限り このドライブを交換しないでください Physical Drive State: This drive is not supported for configuration......and should be disconnected from this controller. 修正方法 : 物理ドライブをコントローラーでサポートされているドライブと交換してください Physical Drive State: SATA drives are not supported for configuration and should be disconnected from this controller. 修正方法 : 物理ドライブをコントローラーでサポートされているドライブと交換してください Physical Drive State: Single-ported drives are not supported for configuration and should be disconnected from this controller. 修正方法 : 物理ドライブをコントローラーでサポートされているドライブと交換してください Physical Drive State: This drive contains unsupported configuration data......it cannot be used for configuration and should be disconnected from this controller. 修正方法 : 物理ドライブをコントローラーでサポートされているドライブと交換してください Physical Drive State: This drive is not supported for configuration by this version of controller firmware. 修正方法 : 物理ドライブをコントローラーでサポートされているドライブと交換してください Physical Drive State: This drive is smaller in size than the drive it is replacing......it is not supported for configuration and should be disconnected from this controller. 修正方法 : 物理ドライブを コントローラーでサポートされている より大きな容量のドライブと交換してください Physical Drive State: This drive is unrecognizable......it is not supported for configuration and should be disconnected from this controller. 修正方法 : 物理ドライブをコントローラーでサポートされているドライブと交換してください Physical Drive State: This physical drive is part of a logical drive that is not supported by the current configuration... Any configuration command (e.g. logical drive creation, array expansion, etc.) or modification to the controller will result in the loss of all existing data on the disabled logical drive(s). HP ProLiant サーバーのエラー 14

15 修正方法 : 次のいずれかを実行してください このメッセージが 設定済みのドライブアレイを別のコントローラーから移動した後に表示される場合は このコントローラーのファームウェアをアップグレードします また キャッシュモジュールが取り付けられているかどうか調べます 取り付けられていない場合は キャッシュモジュールを取り付けます これにより問題が解決されない場合は サーバーの電源を切り ドライブを元のコントローラーに戻します このメッセージが ドライブを移動していないときに表示される場合は キャッシュモジュールが故障していないかどうか調べて 必要に応じて交換してください 問題が解決されない場合は HPのサービス窓口に問い合わせてください ( HPの連絡先 (362ページ)) Redundancy State: This controller has been setup to be part of a redundant pair of controllers......but redundancy is temporarily disabled. Redundancy is temporarily disabled because capacity expansion, extension, or migration is in progress. Redundancy will be enabled when this process is complete. 修正方法 : 処置は不要です Redundancy State: This controller has been setup to be part of a redundant pair of controllers......but redundancy is disabled. Redundancy is disabled for an unknown reason. 修正方法 :HP のサポート窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) Redundant Path Failure: Multi-domain path failure 修正方法 : ストレージデバイスの I/O モジュールとケーブルを調べて 冗長パスを復元します Redundant Path Failure: The logical drive is degraded due to the loss of a redundant path. 修正方法 : ストレージボックスの I/O モジュールとケーブルを調べて 論理ドライブへの冗長パスを復元します Redundant Path Failure: The physical drive is degraded due to the loss of a redundant path. 修正方法 : ストレージボックスの I/O モジュールとケーブルを調べて 物理ドライブへの冗長パスを復元します Redundant Path Failure: Warning: Redundant I/O modules of this storage box......are not cabled in a recommended configuration. 修正方法 : ストレージシステムにケーブルを正しく接続するには 製品のユーザーガイドを参照してください Smart SSD State: SSD has less than 2% of usage remaining before wearout. 修正方法 : ドライブをこまめに監視し ドライブが使用寿命に達する前に交換してください Smart SSD State: SSD has less than 2% of usage remaining before wearout It has less than an estimated 56 days before it reaches the maximum usage limit and should be replaced as soon as possible. 修正方法 : できるだけ早く SSD を交換してください HP ProLiant サーバーのエラー 15

16 Smart SSD State: SSD has less than 5% of usage remaining before wearout. 修正方法 : ドライブをこまめに監視し ドライブが使用寿命に達する前に交換してください Smart SSD State: SSD has less than 5% of usage remaining before wearout It has less than an estimated 56 days before it reaches the maximum usage limit and should be replaced as soon as possible. 修正方法 : できるだけ早く SSD を交換してください Smart SSD State: SSD has less than an estimated 56 days before it reaches the maximum usage limit for writes (wearout)......and should be replaced as soon as possible. 修正方法 : できるだけ早くSSDを交換してください Smart SSD State: SSD has reached the maximum rated usage limit for writes (wearout) and should be replaced immediately. 修正方法 : すぐに SSD を交換してください Smart SSD State: The SmartSSD Wear Gauge log is full...wear Gauge parameters are not available. 修正方法 :SSD の使用寿命を監視できません 使用寿命を監視する必要がある場合は ドライブを交換してください Storage Enclosure: The enclosure is reporting a critical temperature status condition......power off the enclosure immediately. 修正方法 : すぐにエンクロージャーの電源を切ってください すべてのファンが取り付けられて 正しく動作していることを確認します 障害のあるドライブを交換します 通気をよくするために ファンやその他の部分にたまったほこりを取り除きます 問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) Storage Enclosure: One or more fans have failed. 修正方法 : 故障したファンを交換してください Storage Enclosure: Warning: The enclosure is reporting a high temperature status. 修正方法 : すべてのファンが取り付けられて 正しく動作していることを確認します 障害のあるドライブを交換します 通気をよくするために ファンやその他の部分にたまったほこりを取り除きます 問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) Storage Enclosure: Warning: One or more redundant power supplies in this enclosure has failed or is not plugged in correctly. 修正方法 : 電源装置をしっかりと固定しなおして 電源ケーブルをチェックしてください 問題が解決されない場合は 電源装置をチェックしてください HP ProLiant サーバーのエラー 16

17 POST エラーメッセージ POST エラーメッセージについて この項では ProLiant サーバーにより生成されるすべてのメッセージを含むエラーメッセージとコードを紹介します 情報を提供するためだけに生成され エラーを示さないメッセージもあります 各サーバーが生成するコードは そのシステム構成とオプションに適用されるコードだけです 重要 : このガイドでは 複数のサーバーについて説明します ここで説明する情報の一部は ご使用のトラブルシューティングするサーバーには該当しない場合があります サーバーでサポートされる手順 ハードウェアオプション ソフトウェアツール およびオペレーティングシステムに関する情報については サーバーのドキュメントを参照してください 警告 : 問題の発生を防止するため 必ず サーバーのドキュメントに掲載されている警告および注意事項をよく読んでから システムコンポーネントの取り外し 交換 再取り付け または変更を行ってください 1xx のメッセージ 102-System board error 考えられる原因 :8237 DMA コントローラー 8254 タイマーなどのデバイス 注意 : システムボードの取り外しは HP のトレーニングを受けた認定技術者のみが行ってください システムボードを交換する必要がある場合は 手順を進める前に HP テクニカルサポート ( HP の連絡先 (362 ページ )) にお問い合わせください 修正方法 : システムボードを交換してください UEFI システムユーティリティを実行してください 104-ASR Timer Failure 162-Systems Options Not Set 考えられる原因 : 構成が間違っています 最後の起動以降にシステム構成が変更されているか ( たとえば ハードディスクドライブの追加 ) またはリアルタイムクロックに電源が供給されていません オンボードバッテリが正常に機能していない場合 リアルタイムクロックに電源が供給されません 修正方法 :F1 キーを押して 新しい構成を記録してください サーバーのセットアップユーティリティを実行して構成を変更してください このメッセージがクリアされなければ オンボードバッテリを交換する必要がある場合があります 163-Time and date not set 考えられる原因 : 構成メモリ内の時刻または日付が正しくありません 修正方法 : サーバーのセットアップユーティリティを実行して時刻または日付を訂正してください HP ProLiant サーバーのエラー 17

18 2xx のメッセージ 207-DIMM configuration errors 説明 : アドバンストメモリプロテクション DIMM 構成エラーが発生しました 修正方法 :DIMM 取り付けのガイドラインに従って すべての DIMM がインストールされていることを確認します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 209-DIMM Configuration Error- Installed DIMM configuration does NOT support configured AMP Mode...System will operate in Advanced ECC Mode. 修正方法 :DIMM 構成が構成済みAMPモードの要件を満たしていることを確認してください 210- Processor X: Quick Path Interconnect (QPI) Link Degradation...A QPI link on this processor is operating in a degraded performance state. 考えられる原因 : プロセッサーが正しく取り付けられていない プロセッサーソケットが汚れている またはプロセッサーが故障している可能性があります 修正方法 : プロセッサーが正しく取り付けられていることを確認します 問題が解決されない場合は プロセッサーソケットに汚れがないことを確認します 問題が解決されない場合は プロセッサーを交換します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 212-CPU failed 考えられる原因 : プロセッサーが故障しました 修正方法 : 1. Insight Diagnostics を実行してください 注意 : プロセッサーの取り外しまたは交換を行う前に 必ず HP の Web サイト ( go/enterprise/docs) にある HP ProLiant Gen9 トラブルシューティングガイド ボリューム I: トラブルシューティング に記載されている トラブルシューティングプロセスでのプロセッサー手順の実行 のガイドラインに従ってください 推奨されているガイドラインに従わないと システムボードが損傷してシステムボードの交換が必要になる場合があります 2. 指示に従って故障したコンポーネントを交換します 詳しくは HP の Web サイト enterprise/docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 224-Power fault detected FlexLOM X 考えられる原因 :FlexibleLOMがコネクターに完全に取り付けられていません 修正方法 : 1. サーバーの電源を切ります 2. サーバーの電源をすべて取り外します o o ML および DL シリーズのサーバーの場合は すべての電源コードをサーバーから抜き取ります BL SL または XL シリーズのサーバーの場合は エンクロージャーからサーバーを取り外します HP ProLiant サーバーのエラー 18

19 3. 示された FlexibleLOM を探し 取り付けなおします 詳しくは HP の Web サイト enterprise/docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 225-Power fault detected Mezzanine X 修正方法 : 1. サーバーの電源を切ります 2. サーバーの電源をすべて取り外します o o ML および DL シリーズのサーバーの場合は すべての電源コードをサーバーから抜き取ります BL SL または XL シリーズのサーバーの場合は エンクロージャーからサーバーを取り外します 3. 示されたメザニンオプションを探し 取り付けなおします 詳しくは HP の Web サイト go/enterprise/docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 226-Power fault detected Embedded storage controller 修正方法 : ストレージコントローラーがシステムボードに内蔵されている場合は HP のサービス窓口にお問い合わせください ( HP の連絡先 (362 ページ )) ストレージコントローラーがリムーバブルボードの場合は 以下を実行します 1. サーバーの電源を切ります 2. サーバーの電源をすべて取り外します o o ML および DL シリーズのサーバーの場合は すべての電源コードをサーバーから抜き取ります BL SL または XL シリーズのサーバーの場合は エンクロージャーからサーバーを取り外します 3. 示されたストレージコントローラーオプションを探し 取り付けなおします 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 228- DIMM Configuration Error - Processor X, Channel Y - Memory channel not populated in correct order. See User Guide - System Halted! 考えられる原因 : メモリチャネルに DIMM が正しい順序で取り付けられていません 修正方法 : サーバーのユーザーガイドで DIMM スロット取り付けのガイドラインを確認します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 229-DIMM Configuration Error Processor X, DIMM Y - Unsupported DIMM. - System Halted! 考えられる原因 : タイプが不明な DIMM が検出されました 修正方法 : 正しいタイプの DIMM を取り付けてください サーバーのユーザーガイドで DIMM スロット取り付けのガイドラインを確認します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 230-DIMM Configuration Error Processor X, Channel Y - Only 2 DIMMs can be installed on a channel containing Quad-Rank DIMM(s). - System Halted! HP ProLiant サーバーのエラー 19

20 考えられる原因 : クアッドランク DIMM を含むチャネルに取り付けられている DIMM の数が多すぎます 修正方法 : このチャネルには DIMM が 2 枚だけ取り付けられていることを確認します サーバーのユーザーガイドで DIMM スロット取り付けのガイドラインを確認します 詳しくは HP の Web サイト docs で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 231-DIMM Configuration Error - No memory is available. If DIMMs are installed, verify that the corresponding processor is installed. -System Halted! 考えられる原因 : システムに DIMM が取り付けられていないかまたは取り付けられている DIMM に対応するプロセッサーがありません 修正方法 :DIMM を取り付けるか または取り付けられている DIMM に対応するプロセッサーがあることを確認します サーバーのユーザーガイドで DIMM スロット取り付けのガイドラインを確認します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 232-Memory initialization error Processor A, DIMM B failed 考えられる原因 : 取り付けられている DIMM がすべてメモリテストに合格しませんでした 修正方法 :DIMMs を交換してください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 233-Trusted Execution Technology (TXT) Failure Secrets in Memory detected and BIOS may be compromised...system halted. 修正方法 : サーバーバッテリを少なくとも 1 分間取り外し システムが起動できるようにします 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 234-DIMM Initialization Error Memory cannot be initialized...system halted. 修正方法 :DIMM を取り付けなおしてください 問題が解決しない場合は プロセッサーを取り付けなおしてください それでも問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 ( 362 ページ )) 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 235-DIMM Configuration Error Only 2 DIMMs can be installed on a channel with UDIMMs. System Halted! 考えられる原因 :UDIMM を搭載するチャネルに 2 枚を超える DIMM が取り付けられています 修正方法 : 正しい数の DIMM が取り付けられていることを確認してください サーバーのユーザーガイドで DIMM スロット取り付けのガイドラインを確認します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 236-DIMM Configuration Error Ultra-Low Voltage (1.25V) DIMMs installed on Processor X. These DIMMs are not supported. HP ProLiant サーバーのエラー 20

21 考えられる原因 : 超低電圧 (1.25V) の DIMM はサポートされていません 修正方法 : すべての超低電圧 DIMM を取り外し サポートされている DIMM を取り付けます 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 237-DIMM Configuration Error Processor X, DIMM Y - Only 2 DIMMs can be installed on a channel containing Quad-Rank DIMM(s). - System Halted! 考えられる原因 : クアッドランク DIMM を含むチャネルに取り付けられている DIMM の数が正しくないことが検出されました 修正方法 : 正しい数の DIMM が取り付けられていることを確認してください サーバーのユーザーガイドで DIMM スロット取り付けのガイドラインを確認します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 238-DIMM Configuration Error Processor X, DIMM Y - Quad Rank DIMMs must be installed in the first socket of any memory channel in which they are populated. -System Halted! 考えられる原因 : シングルランクまたはデュアルランク DIMM の後にクアッドランク DIMM が取り付けられています 修正方法 : クアッドランク DIMM がメモリチャネルの最初のスロットに取り付けられていることを確認してください サーバーのユーザーガイドで DIMM スロット取り付けのガイドラインを確認します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 239-DIMM Configuration Error. X and Y are installed in the system. The system cannot have both types of DIMMs installed. System Halted! 考えられる原因 :DIMM の不一致により DIMM 構成エラーが発生しています このメッセージで X と Y は RDIMM UDIMM または LRDIMM の可能性があります DIMM タイプを混在させて取り付けることはできません 修正方法 : 必ず すべての DIMM のタイプが一致するようにしてください サーバーでサポートされる DIMM について詳しくは HP の Web サイト ( 英語 )) にある製品の QuickSpecs を参照してください 240-Unsupported Expansion Riser Board Detected One or more of the installed expansion riser boards is not supported by this server. System Halted! 考えられる原因 : 取り付けられている拡張ライザーボードは このサーバーではサポートされていません 修正方法 : サポートされるオプションにライザーボードを交換します サポートされるオプションのリストは HP の Web サイト 英語 ) の製品の QuickSpecs を参照してください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 241-Expansion Riser Board Detected in Incorrect Slot An expansion riser board is installed in a riser slot in which it is not supported. System Halted! 考えられる原因 : 拡張ライザーボードが サポートされていないスロットに取り付けられています 修正方法 : 拡張ライザーボードを サポートされているスロットに移動させてください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください HP ProLiant サーバーのエラー 21

22 242-Unsupported Processor Configuration Detected - System does not support booting with three processors installed. 考えられる原因 : システムは 3 基のプロセッサーを搭載した状態での起動をサポートしていません 修正方法 : 追加のプロセッサーを取り付けるか いずれかのプロセッサーを取り外してください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 243-Unsupported Option Card configuration. The option card installed in Slot X is not supported in that slot with the current server configuration. System Halted! 考えられる原因 : オプションカードが 現在のサーバー構成ではサポートされていないスロットに取り付けられています 修正方法 : オプションカードを取り外し サポートされているスロットにオプションカードを取り付けます 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 244 IMPORTANT: PCIe Slot X only supports 8 functions for a SR-IOV capable Expansion Card. 考えられる原因 : 現在の PCIe スロットは SR-IOV 対応拡張カードについて 8 つの機能のみをサポートします 修正方法 : 拡張カードを SR-IOV に関する制限を回避できる別のスロットに移動させてください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 245-Processor Power-on Issue: Processor X did not power up. 考えられる原因 : プロセッサーの電源投入に失敗しました 修正方法 : 1. サーバーに取り付けられているプロセッサーが同じモデル番号であることを確認します 同じモデル番号ではないプロセッサーを交換してください 2. 取り付けられているプロセッサーがすべて同じモジュール番号の場合は システムの電源を切って入れなおします 3. それでも問題が解決されない場合は プロセッサーを取り付けなおします 4. それでも問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 ( 362 ページ )) 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 246 IMPORTANT: The system has exceeded the amount of available Option ROM space....the Option ROM for one or more devices cannot be executed. 考えられる原因 : 利用可能なオプションROMの総容量を超えました 修正方法 : 不要なオプションROM(PXEなど ) を無効にします HP ProLiant サーバーのエラー 22

23 248 Unsupported Option Card configuration. The option card installed in Slot X is only supported in Slot Y. 考えられる原因 : オプションカードが エラーメッセージに示されているスロットでサポートされていません 修正方法 : オプションカードをスロット X から取り外し スロット Y に移動します 詳しくは HP の Web サイト http: // で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 249-Unsupported Option Card configuration. The option card installed in Slot X is not supported unless Slot Y is unpopulated. 考えられる原因 : サポートされないオプションカード構成がシステムに存在します 修正方法 : スロット X のオプションカードを取り外して別のスロットに移動するか スロット Y のカードを取り外します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 250-Unsupported Processor Configuration Detected....The installed processors are only supported in single processor configurations. 修正方法 : プロセッサー 2 を取り外します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 251-IMPORTANT: Switches SW1 and SW3 are ON...This is only used to recover ilo functionality. 考えられる原因 :SW1 が ON 位置になっていると ilo セキュリティが無効になります 修正方法 : サーバーの電源を切り スイッチ SW1 および SW3 を OFF 位置に切り替えます システムメンテナンススイッチバンクの位置については HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 252-Unsupported Processor Configuration Detected....The installed processors do not all have the same FlexCompute capabilities. 修正方法 : 取り付けられているすべてのプロセッサーの FlexCompute サポートのレベルが同じであることを確認します 253-IMPORTANT: The PCI-e Device installed in Slot X has no corresponding processor installed and will not function 修正方法 :PCI-e デバイスを取り外して別のサポートされているスロットに取り付けるか プロセッサー Y を取り付けます 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 254-IMPORTANT: A FlexCompute license is installed that cannot be utilized by installed processors(s). 修正方法 : インストールされているライセンスをサポートするプロセッサーを取り付けるか 取り付けられているプロセッサーによってサポートされているライセンスをインストールします 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください HP ProLiant サーバーのエラー 23

24 256-IMPORTANT: A PCI-e Riser Card is installed that requires 2 processors to function...slots on this riser are unusable with the current configuration. 考えられる原因 : 取り付けられているライザーカードは 2 つのプロセッサーが取り付けられている場合にのみサポートされます 修正方法 : サポートされている 2 つ目のプロセッサーを取り付けます 詳しくは HP の Web サイト com/go/enterprise/docs で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 257-Memory Initialization Error - Memory on Processor X failed to initialize....the operating system may not have access to all installed memory. 修正方法 : 故障したプロセッサーを交換してください 詳しくは HP の Web サイト docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 258-Unsupported Processor Configuration Detected....This system supports either 2 processor or 4 processor configurations and is currently configured with <1 or 3> processor(s). 修正方法 : プロセッサーを 2 つまたは 4 つ取り付けます 詳しくは HP の Web サイト docs で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 259-Unsupported Processor Configuration Detected....All installed processors do not have the same model number. 修正方法 : 同じモデル番号のプロセッサーのみを取り付けます 詳しくは HP の Web サイト go/enterprise/docs で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 260-Configuration Error - Online Spare (OLS) Mode and Combined Channel (CC) Mode are both Enabled....This is not supported. CC Mode will be disabled so OLS can be enabled. 修正方法 : 結合チャネルモードが必要な場合は オンラインスペアモードを無効にします 261-Server Platform Services Firmware requires update. 修正方法 : サーバープラットフォームサービスのファームウェアフラッシュコンポーネントを実行して このファームウェアを更新してください 262- Redundant ROM Error: The Backup System ROM is invalid...the system is operating on the Primary System ROM. 修正方法 : 処置は不要ですが システム ROM をフラッシュするとシステム ROM の冗長性が復元されます 263-Redundant ROM Error: The Primary System ROM is invalid....the system is operating on the Backup System ROM. 修正方法 : システム ROM を必要なリビジョンにフラッシュし システム ROM の冗長性を復元してください 264-Fatal System ROM Error: The System ROM is not programmed properly.... System halted. 修正方法 : システム ROM 部品を交換してください HP ProLiant サーバーのエラー 24

25 265- Fatal System ROM Error: The programming of the System ROM cannot be verified 修正方法 :ILO をリセットし システムをコールドブートします 266- Non-Volatile Memory Corruption Detected...Configuration settings restored to defaults. If enabled, Secure Boot security settings may be lost. 修正方法 : 必要な構成設定を復元してください 問題が解決しない場合は HP にお問い合わせください 267- IMPORTANT: Default configuration settings have been restored at the request of the user 修正方法 : デフォルト値とは異なる必要な構成設定を復元してください 268- ilo FW Not Responding Unable to communicate with ilo FW...Certain management functionality is not available. 修正方法 : 電源を抜いてください 問題が解決しない場合は ilo FW を更新してください それでも問題が解決しない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください 269- IMPORTANT: Default configuration settings have been restored per user request...if Secure Boot was enabled, related security settings may have been lost. 修正方法 : 必要な構成設定を復元してください 270- ilo FW Communication Issue Unable to communicate with ilo FW...Certain management functionality is not available. 修正方法 : 電源を抜いてください 問題が解決しない場合は ilo FW を更新してください それでも問題が解決しない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください 271- Processor X, DIMM Y could not be authenticated as genuine HP SmartMemory...Enhanced and extended HP SmartMemory features will not be active. 考えられる原因 : サポートされていない DIMM が取り付けられています 修正方法 : すべての DIMM を取り外し サポートされている DIMM を取り付けます サポートされる DIMM の一覧については HP の Web サイト 英語 ) にある製品の QuickSpecs を参照してください 取り外しおよび交換手順については HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 273-Unsupported Option Card Configuration. The option card installed in Slot Y is not supported in Slot 3 or Slot System Halted! 修正方法 : オプションカードを取り外し 別のスロットに移動します 詳しくは HP の Web サイト com/go/enterprise/docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 275-Unsupported Processor Detected - Processor stepping not supported.... System halted! 修正方法 : 利用できる場合は ilo の帯域外 FW 更新インターフェイスから このステッピングをサポートするバージョンにシステム ROM を更新します HP ProLiant サーバーのエラー 25

26 276-Option Card Configuration Error....One or more option cards are requesting more memory mapped I/O than is available. System halted! 修正方法 :1 つまたは複数のオプションカードを取り外して システムが起動できるようにしてください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 277- Secure Boot Authentication Failure...One or more UEFI drivers or applications failed authentication and was not executed. 修正方法 : システムにセキュアブートをサポートする FW/SW があり システムが危険にさらされていないことを確認してください 278- Secure Boot Authentication Failure...One or more UEFI drivers or applications was not authorized due to revoked certificate(s) and was not executed. 修正方法 : 有効な証明書を持つリビジョンに SW/FW を更新してください 279-Cable Error - An internal cable routed to the LED Board is not plugged in or plugged in incorrectly. 修正方法 : 内部 LED ボードケーブルを取り付け 正しく配線します 詳しくは HP の Web サイト go/enterprise/docs で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 280-Cable Error - An internal cable routed to the SUV connector is not plugged in or plugged in correctly. 修正方法 : 内部ケーブルを接続し 正しく配線します 詳しくは HP の Web サイト docs で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 281-IMPORTANT: SW12 is ON indicating physical presence...this switch should only be ON to override certain security protections. 修正方法 : 物理プレゼンスが必要でない場合は サーバーの電源を切り SW12 スイッチを OFF の位置に設定します システムメンテナンススイッチバンクの位置については HP の Web サイト docs で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 282-Invalid Server Serial Number and Product ID....The Serial Number and/or Product ID have been corrupted or lost. 修正方法 :BIOS/ プラットフォーム構成 (RBSU) でこれらのフィールドの正しい値を入力します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 283-Memory Address/Command Parity Error Detected Processor X, Channel Y 修正方法 :DIMM を取り付けなおしてください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) HP ProLiant サーバーのエラー 26

27 284-DIMM Failure Uncorrectable Memory Error Processor X, DIMM Y 修正方法 : 故障した DIMM を交換してください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 284- DIMM Failure Uncorrectable Memory Error Memory Board X, DIMM Y 修正方法 : 故障した DIMM を交換してください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 285-DIMM Failure Uncorrectable Memory Error Processor X, DIMM Y or Processor X, DIMM Z...(exact DIMM could not be determined). 修正方法 : 障害が発生した DIMM の特定と交換を試みてください 詳しくは HP の Web サイト go/enterprise/docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 285-DIMM Failure Uncorrectable Memory Error Memory Board X, DIMM Y or Processor X, DIMM Z...(exact DIMM could not be determined). 修正方法 : 障害が発生したDIMMの特定と交換を試みてください 286- IMPORTANT: The removal of a storage device has been detected...the device has been removed from the Boot Controller Order. 修正方法 : 処置は不要です 287- IMPORTANT: The removal of a network device has been detected...the device has been removed from the Standard Boot Order (IPL). 修正方法 : 処置は不要です 288- IMPORTANT: A new storage device has been detected and has been added to the end of the Boot Controller Order 修正方法 : 処置は不要です 289-IMPORTANT: A new network or storage device has been detected....this device will not be shown in the Legacy BIOS Boot Order options in RBSU until the system has booted once. 修正方法 : 処置は不要です 290- IMPORTANT: The Boot Mode for the system has been changed to Legacy Boot Mode...The Legacy BIOS Boot Order options are not configurable until the system has booted once. 修正方法 : 処置は不要です HP ProLiant サーバーのエラー 27

28 291- IMPORTANT: The Standard Boot Order (IPL) has been detected as corrupted and has been restored to default values 修正方法 : 処置は不要です 変更が必要な場合は RBSU で標準ブートオーダー (IPL) を設定してください 292- Invalid HP Software RAID Configuration...HP B140i SW RAID Mode is NOT supported when the Boot Mode is configured for Legacy BIOS Mode. 修正方法 :HP SW RAID を使用している場合は ブートモードを UEFI モードに構成してください 293- A critical error occurred resulting in a reboot of the system...the source of the error could not be identified. 修正方法 : ハードウェアとソフトウェアに問題がないか確認してください 問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください 294-Memory Board X Training Failure...DIMMs on this Memory Board are not available to the operating system. 修正方法 : メモリボードを取り付けなおしてください 詳しくは HP の Web サイト docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) 295-DIMM Failure Uncorrectable Memory Error Processor X, DIMM Y...This memory will not be available to the operating system. 修正方法 : 故障した DIMM を交換し メモリを全量復元してください 詳しくは HP の Web サイト com/go/enterprise/docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 295-DIMM Failure Uncorrectable Memory Error Memory Board X, DIMM Y...This memory will not be available to the operating system. 修正方法 : 故障した DIMM を交換し メモリを全量復元してください 詳しくは HP の Web サイト com/go/enterprise/docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 296-DIMM Configuration Error - Processor X, DIMM Y - Non-production DIMM detected.... System halted! 修正方法 : 製品版でない DIMM を取り外してください 詳しくは HP の Web サイト docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 297-IMPORTANT: The ilo Security switch is set to the ON position...platform security is DISABLED. 修正方法 : 通常動作のためにこのスイッチを OFF の位置に設定します システムメンテナンススイッチバンクの位置については HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 298- IMPORTANT: The Boot Mode has been changed to Legacy Boot Mode for this boot only...on the next reboot, the Boot Mode will return to UEFI Boot Mode. 修正方法 : 処置は不要です HP ProLiant サーバーのエラー 28

29 299- IMPORTANT: The Boot Mode has been changed to UEFI Boot Mode for this boot only...on the next reboot, the Boot Mode will return to Legacy Boot Mode. 修正方法 : 処置は不要です 3xx のメッセージ 300- IMPORTANT: Unable to log an entry to the Integrated Management Log (IML) 修正方法 : 電源を抜いてください 問題が解決しない場合は ilo FW を更新してください それでも問題が解決しない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください 301-Keyboard Error 考えられる原因 : キーボードの障害が発生しました 修正方法 : サーバーの電源を切ったあと キーボードを接続しなおします 押されたままのキーや動かなくなっているキーがないことを確認します それでも障害が発生する場合は キーボードを交換します 301-Keyboard Error or Test Fixture Installed 考えられる原因 : キーボードの障害が発生しました 修正方法 : サーバーの電源を切ったあと キーボードを接続しなおします 押されたままのキーや動かなくなっているキーがないことを確認します それでも障害が発生する場合は キーボードを交換します 303-Keyboard controller error 考えられる原因 : システムボード キーボード またはマウスコントローラーの障害が発生しました 修正方法 : 1. キーボードおよびマウスが接続されていることを確認します 注意 : システムボードの取り外しは HP のトレーニングを受けた認定技術者のみが行ってください システムボードを交換する必要がある場合は 手順を進める前に HP テクニカルサポート ( HP の連絡先 (362 ページ )) にお問い合わせください 2. Insight Diagnostics を実行し 指示に従って故障したコンポーネントを交換します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください HP ProLiant サーバーのエラー 29

30 304-Keyboard or System Unit Error 考えられる原因 : キーボード キーボードケーブル マウスコントローラー またはシステムボードの障害が発生しました 修正方法 : 1. キーボードおよびマウスが接続されていることを確認します 注意 : システムボードの取り外しは HP のトレーニングを受けた認定技術者のみが行ってください システムボードを交換する必要がある場合は 手順を進める前に HP テクニカルサポート ( HP の連絡先 (362 ページ )) にお問い合わせください 2. Insight Diagnostics を実行し 指示に従って故障したコンポーネントを交換します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 305- Redundant ROM Error: Both the Primary and Backup System ROMs are invalid 修正方法 : プライマリシステム ROM とバックアップシステム ROM を必要なリビジョンにフラッシュします サーバーのブートに失敗する場合は ilo 経由でフラッシュの更新を実行してください 306- Redundant ROM Error: ilo FW did not set the Primary System ROM....The error has been corrected. ilo FW may have an issue. 修正方法 : 電源を切り サーバーからすべての電源を取り外します 詳しくは HP の Web サイト com/go/enterprise/docs で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください サーバーの電源を入れた後も問題が解決されない場合は ilo FW を更新します それでも問題が解決されない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 ( 362 ページ )) 307-Fan Failure Detected Fan X Failed 修正方法 : 示されたファンを取り外し 交換します 詳しくは HP の Web サイト docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 308-Required Fan NOT Installed Fan X Missing 修正方法 : 指示されたファンを取り付けてください 詳しくは HP の Web サイト docs で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 309-Insufficient Fan Solution...The system does not have the minimum required number of operating fans. システムが POST 実行中に停止した場合は このメッセージの後に System Halted が続くことがあります 修正方法 : システムコンポーネントの損傷を防止するために最低限必要なファンを取り付けてください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 310- IMPORTANT: Fan Solution Not Redundant...The system does not have the minimum required operating fans for redundancy. 修正方法 : 冗長性が必要な場合は 追加のファンを取り付けてください HP ProLiant サーバーのエラー 30

31 311-HP Smart Storage Battery Configuration Error The system has exceeded the installed battery capacity 修正方法 : バッテリ容量を増やすか バッテリバックアップ式のデバイスを取り外してください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 312-HP Smart Storage Battery X Failure Communication with the battery failed and its output may not be enabled. 修正方法 : バッテリが正しく取り付けられていることを確認してください 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのユーザーガイドを参照してください 状態が変化しない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) 313-HP Smart Storage Battery X Failure Battery Shutdown Event Code: XXXX 修正方法 : システムを再起動します 状態が変化しない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) 314- A critical error occurred prior to this system boot 修正方法 : 得られる可能性のある追加情報について インテグレーテッドマネジメントログ (IML) を調べてください 315-An uncorrectable memory error was detected prior to this system boot 修正方法 : 追加情報について インテグレーテッドマネジメントログ (IML) を調べてください 316-Chassis Firmware Error The Chassis Firmware is in Recovery Mode. 修正方法 : シャーシファームウェアを更新します 317- Chassis Firmware Error - Unable to communicate with the Chassis Firmware. 修正方法 :ilo FW をリセットします 問題が解決されない場合は シャーシ FW をリセットします ( シャーシへの AC 電源の供給を遮断します ) 問題が解決されない場合は シャーシ FW の更新を試みます 318-Trusted Platform Module (TPM) Self-Test Error 修正方法 : サーバーを再起動します 状態が変化しない場合は HP のサービス窓口に問い合わせてください ( HP の連絡先 (362 ページ )) 319-An unexpected shutdown was detected prior to this boot. 修正方法 : 処置は不要です 320-IMPORTANT: Enclosure Power Event detected. Boot delayed until condition resolved. 修正方法 : エンクロージャーのステータスを確認してください HP ProLiant サーバーのエラー 31

32 321-HP Dual microsd Device Unsupported Configuration A microsd card is not installed in Slot X. 修正方法 : デバイスに付属している microsd カードを再度取り付けるか HP Dual microsd デバイスを交換します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 322-HP Dual microsd Device Unsupported Configuration No microsd cards are installed. 修正方法 : デバイスに付属している両方の microsd カードを取り付けるか HP Dual microsd デバイスを交換します 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 323-HP Dual microsd Device Error The microsd card in Slot X has failed. 修正方法 :HP Dual microsd デバイスを交換し データを保持するために元のデバイスからの正常な microsd カードを新しいデバイスに取り付けます 詳しくは HP の Web サイト で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 324-HP Dual microsd Device Error Both microsd cards have failed. 修正方法 :HP Dual microsd デバイスを交換してください 詳しくは HP の Web サイト enterprise/docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 325-HP Dual microsd Device Error microsd cards have conflicting metadata. Configuration required. 修正方法 : システムユーティリティに入り システム構成オプションを使用してプライマリ microsd カードを構成します 326-HP Dual microsd Device Error The microsd card in Slot X has failed. A microsd card is not installed in Slot Y. 修正方法 :HP Dual microsd デバイスを交換してください 詳しくは HP の Web サイト enterprise/docs で入手できるサーバーのメンテナンス & サービスガイドを参照してください 4xx のメッセージ 40X-Parallel Port X Address Assignment Conflict 考えられる原因 : 外部および内部ポートの両方がパラレルポート X に割り当てられています 修正方法 : サーバーのセットアップユーティリティを実行して 構成を修正してください 404-Parallel Port Address Conflict Detected...A hardware conflict in your system is keeping some system components from working correctly. If you have recently added new hardware remove it to see if it is the cause of the conflict. Alternatively, use Computer Setup or your operating system to insure that no conflicts exist. HP ProLiant サーバーのエラー 32

HA8000シリーズ ユーザーズガイド ~BIOS編~ HA8000/RS110/TS10 2013年6月~モデル

HA8000シリーズ ユーザーズガイド ~BIOS編~ HA8000/RS110/TS10 2013年6月~モデル P1E1M01500-3 - - - LSI MegaRAID SAS-MFI BIOS Version x.xx.xx (Build xxxx xx, xxxx) Copyright (c) xxxx LSI Corporation HA -0 (Bus xx Dev

More information

Express5800/R320a-E4/Express5800/R320b-M4ユーザーズガイド

Express5800/R320a-E4/Express5800/R320b-M4ユーザーズガイド 7 7 障害箇所の切り分け 万一 障害が発生した場合は ESMPRO/ServerManagerを使って障害の発生箇所を確認し 障害がハー ドウェアによるものかソフトウェアによるものかを判断します 障害発生個所や内容の確認ができたら 故障した部品の交換やシステム復旧などの処置を行います 障害がハードウェア要因によるものかソフトウェア要因によるものかを判断するには E S M P R O / ServerManagerが便利です

More information

fx-9860G Manager PLUS_J

fx-9860G Manager PLUS_J fx-9860g J fx-9860g Manager PLUS http://edu.casio.jp k 1 k III 2 3 1. 2. 4 3. 4. 5 1. 2. 3. 4. 5. 1. 6 7 k 8 k 9 k 10 k 11 k k k 12 k k k 1 2 3 4 5 6 1 2 3 4 5 6 13 k 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 14 k a j.+-(),m1

More information

HA8000-bdシリーズ RAID設定ガイド HA8000-bd/BD10X2

HA8000-bdシリーズ RAID設定ガイド HA8000-bd/BD10X2 HB102050A0-4 制限 補足 Esc Enter Esc Enter Esc Enter Main Advanced Server Security Boot Exit A SATA Configuration SATA Controller(s) SATA Mode Selection [Enabled] [RAID] Determines how

More information

Express5800/320Fa-L/320Fa-LR/320Fa-M/320Fa-MR

Express5800/320Fa-L/320Fa-LR/320Fa-M/320Fa-MR 7 7 Phoenix BIOS 4.0 Release 6.0.XXXX : CPU=Pentium III Processor XXX MHz 0640K System RAM Passed 0127M Extended RAM Passed WARNING 0212: Keybord Controller Failed. : Press to resume, to setup

More information

Microsoft Word - README_2011_FW.txt

Microsoft Word - README_2011_FW.txt ====================================================================== NT2011A-A001 WindowsServer2003 SP1 インストール向け NX7700i 用差分 FW モジュール (efiflash.iso) 適用方法 ======================================================================

More information

PRIMERGY 環境設定シート

PRIMERGY 環境設定シート FUJITSU Server PRIMERGY CA92344-0887-04 Dual port LAN カード (10GBASE) (PY-LA3B2, PYBLA3B2, PYBLA3B2L) 環境設定シート - ハードウェア編 - 本書の構成 A. B. C.-D. E. F. BIOS セットアップユーティリティ設定シート本サーバにおける BIOS セットアップユーティリティの Option

More information

BIOSセットアップメニュー 一覧

BIOSセットアップメニュー 一覧 B6FH-A602-01 Z0-00 ESPRIMO B532/G BIOS セットアップメニュー一覧 各製品名は 各社の商標 または登録商標です 各製品は 各社の著作物です その他のすべての商標は それぞれの所有者に帰属します Copyright FUJITSU LIMITED 2013 BIOS セットアップメニュー詳細 BIOS セットアップのメニューについて説明しています BIOS セットアップのメニューは次のとおりです

More information

HP ProLiant Gen8トラブルシューティングガイド ボリュームII:エラーメッセージ

HP ProLiant Gen8トラブルシューティングガイド ボリュームII:エラーメッセージ HP ProLiant Gen8 トラブルシューティングガイド ボリューム II: エラーメッセージ 摘要 このガイドでは HP ProLiant サーバー HP ilo HP Smart アレイストレージ HP Onboard Administrator HP Virtual Connect ROM および Configuration Replication ユーティリティに関わるエラーメッセージのリストを提供します

More information

7 7

7 7 7 7 w w AmbientTempAlm00 AmbientTempAlm02 AmbientTempAlm07 AmbientTempAlm09 BMC Unsync BMC0 Not Ready BMC1 Not Ready Cor0 +12vAlm 00 Cor0 +12vAlm 02 Cor0 +12vAlm 07 Cor0 +12vAlm 09 Cor0 +2.5vAlm 00 Cor0

More information

ファームウェアダウングレード手順 このたびは弊社製品をお買い上げいただき 誠にありがとうございます 本書は ファームウェアのダウングレードに関して記載しています 準備として 弊社 Web サイトから以下のソフトウェアをダウンロードしてください Web サイト :

ファームウェアダウングレード手順 このたびは弊社製品をお買い上げいただき 誠にありがとうございます 本書は ファームウェアのダウングレードに関して記載しています 準備として 弊社 Web サイトから以下のソフトウェアをダウンロードしてください Web サイト : ファームウェアダウングレード手順 このたびは弊社製品をお買い上げいただき 誠にありがとうございます 本書は ファームウェアのダウングレードに関して記載しています 準備として 弊社 Web サイトから以下のソフトウェアをダウンロードしてください Web サイト : https://jpn.nec.com/ ( サポート ダウンロード - ドライバ ソフトウェア - PC サーバ (Express5800

More information

1 138

1 138 5 1 2 3 4 5 6 7 8 1 138 BIOS Setup Utility MainAdvancedSecurityPowerExit Setup Warning Item Specific Help Setting items on this menu to incorrect values may cause your system to malfunction. Select 'Yes'

More information

プレインストールOSリカバリ手順書

プレインストールOSリカバリ手順書 CPU-SB300 シリーズ プレインストール OS リカバリ手順書 OS の起動ができなくなった場合のリカバリ手順について説明します 注意 商品添付のリカバリメディアをお使いになる前に 添付の使用権許諾契約書 ( 各 OS の END USER LICENSE AGREEMENT および Easy Restore 使用権許諾契約書 ) をよくお読みいただき 同意いただける場合に限り 本リカバリメディアをご使用ください

More information

PRIMEQUEST 2000シリーズ コンバージドネットワークアダプタ 環境設定シート(Legacy ROM)

PRIMEQUEST 2000シリーズ コンバージドネットワークアダプタ 環境設定シート(Legacy ROM) PRIMEQUEST2000 シリーズ CA92344-1108-02 デュアルチャネルコンバージドネットワークアダプタ (10Gbps) (MC-0JCE61,MC-0JCE62) シングルチャネルコンバージドネットワークアダプタ (40Gbps) (MC-0JCE91,MC-0JCE92) 環境設定シート (Legacy ROM) - ハードウェア編 - 本書の構成 A. B. C. D. E.

More information

Microsoft Word - Win-Outlook.docx

Microsoft Word - Win-Outlook.docx Microsoft Office Outlook での設定方法 (IMAP および POP 編 ) How to set up with Microsoft Office Outlook (IMAP and POP) 0. 事前に https://office365.iii.kyushu-u.ac.jp/login からサインインし 以下の手順で自分の基本アドレスをメモしておいてください Sign

More information

NSR-500 Installation Guide

NSR-500 Installation Guide NSR Installation Guide This information has been prepared for the professional installers not for the end users. Please handle the information with care. Overview This document describes HDD installation

More information

HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack - Windows Editionサポート マトリックス

HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack - Windows Editionサポート マトリックス HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack - Windows Edition サポートマトリックス 製品番号 :315379-593 第 12 版 :2006 年 11 月 製品バージョン :3.10 ご注意 Copyright 2002 2006 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 本書で取り扱っているコンピュータソフトウェアは秘密情報であり

More information

NEC iLO IML/SNMP Trap List Rev 1.10

NEC iLO IML/SNMP Trap List Rev 1.10 NEC ilo IML/SNMP Trap List 本資料は Express5800 サーバの ilo で採取される IML と 対応する SNMP Trap の一覧です ( 各列の説明 ) IML Information CLASS: イベントが所属するクラス情報です CODE: イベントを区別するための番号です Default Severity: イベントの重要度です Description:

More information

NEC iLO IML/SNMP Trap List

NEC iLO IML/SNMP Trap List NEC ilo IML/SNMP Trap List 本資料は Express5800 サーバの ilo で採取される IML と 対応する SNMP Trap の一覧です ( 各列の説明 ) IML Information CLASS: イベントが所属するクラス情報です CODE: イベントを区別するための番号です Default Severity: イベントの重要度です Description:

More information

Express5800/VC400h, CS400h, LB400h, MW400hユーザーズガイド(ハードウェア編)

Express5800/VC400h, CS400h, LB400h, MW400hユーザーズガイド(ハードウェア編) 5 128 日常の保守 日常の保守 本装置を常にベストな状態でお使いになるために ここで説明する確認や保守を定期的に行っ てください 万一 異常が見られた場合は 無理な操作をせずに保守サービス会社に保守を依 頼してください アップデートの確認 適用 Express5800シリーズでは 本体および周辺機器のBIOS FW ファームウェア ドライバ などのアップデ ート情報を弊社Webサイトの 以下のページに掲載してい

More information

1 124

1 124 7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 124 Phoenix - AwardBIOS CMOS Setup Utility Integrated Peripherals On-Chip Primary PCI IDE [Enabled] IDE Primary Master PIO [Auto] IDE Primary Slave PIO [Auto] IDE Primary

More information

BGI PDF

BGI PDF 1999 11 SCSI ( ) (DACCF ) ( ) SCSI (GP5-143/144/145/146) 1. DACCF DACCF ( 3.4 ) OS I/O DACCF ( ) BIOS BIOS OS RAID DACCF DACCF 1GB 9GB 3 18GB 9GB (3-1) 126 ( 7 /GB 18GB) [DACCF ] RAID 2 3 3 8 8 RAID1 RAID6

More information

Universal RAID Utility Ver2.1 ユーザーズガイド

Universal RAID Utility Ver2.1 ユーザーズガイド 付録 C : ログ / イベント一覧 Universal AID Utility が AID ログ OS ログ ESMPO/ServerManager へ送信するイベントの一覧です [ イベントソース タイプ ] イベントログのイベントソース名 ( オペレーティングシステムが Windows の場合 ) : raidsrv タイプ : UAIDUTL [ 説明 ] オペレーティングシステムにより 以下の言語のログをします

More information

ソフトウェアの更新ユーザーガイド

ソフトウェアの更新ユーザーガイド ソフトウェアの更新ユーザーガイド Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows および Windows Vista は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 製品についての注意事項 このユーザーガイドでは ほとんどのモデルに共通の機能について説明します 一部の機能は

More information

Microsoft Word - DS50-D A_S505A_BIOS_Manual.doc

Microsoft Word - DS50-D A_S505A_BIOS_Manual.doc BIOS マニュアル BIOS セットアップユーティリティとは BIOS セットアップユーティリティとは BIOS の設定を確認 変更するためのツールです セットアップユーティリティは 本体に内蔵されているマザーボード上のフラッシュメモリに格納されています このユーティリティで定義されている設定情報は CMOS RAM と呼ばれる特殊な領域に格納され ています この設定情報は マザーボードに搭載されているバッテリによって保存されているため

More information

iStorage NS480ユーザーズガイド

iStorage NS480ユーザーズガイド 7 Phoenix BIOS 4.0 Release 6.0.XXXX : CPU=Xeon Processor XXX MHz 0640K System RAM Passed 0127M Extended RAM Passed WARNING 0B60: DIMM group #1 has been disabled. : Press to resume, to setup

More information

[DS50-N A] BIOS マニュアル BIOS セットアップユーティリティとは BIOS セットアップユーティリティとは BIOS の設定を確認 変更するためのツールです セットアップユーティリティは 本体に内蔵されているマザーボード上のフラッシュメモリーに格納されています このユ

[DS50-N A] BIOS マニュアル BIOS セットアップユーティリティとは BIOS セットアップユーティリティとは BIOS の設定を確認 変更するためのツールです セットアップユーティリティは 本体に内蔵されているマザーボード上のフラッシュメモリーに格納されています このユ BIOS マニュアル BIOS セットアップユーティリティとは BIOS セットアップユーティリティとは BIOS の設定を確認 変更するためのツールです セットアップユーティリティは 本体に内蔵されているマザーボード上のフラッシュメモリーに格納されています このユーティリティで定義される設定情報は チップセット上の CMOS RAM と呼ばれる特殊な領域に格納 されます この設定情報は マザーボードに搭載されているバックアップ電池により保存されます

More information

Diskette Drive Installation

Diskette Drive Installation Diskette Drive Installation HP Workstation xw Series This document describes how to install a diskette drive. Kit Contents This product is shipped with the necessary supplies for installing a diskette

More information

EQUIUM EQUIUM S5010 1 1 1 2 3 4 2 1 2 3 2 3 1 2 3 4 5 6 7 8 4 1 2 3 5 1 2 1 2 3 4 5 6 7 6 1 3 7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1 2 3 4 4 5 6 7 8 1 1 2 3 4 10 1 11 12 1 13 14 1 15 1 16 1 1 17 1 2 18 3 1 4 5 19

More information

US40cユーザーズガイド

US40cユーザーズガイド US40c 1 Enter CURRENT Passord:? _ InsydeH20 Setup Utility Main Advanced Security Boot Exit Video Configuration Poer Save Quick Charge HDD [2GB ATA Flash

More information

Diskette Drive Installation

Diskette Drive Installation Diskette Drive Installation HP xw Series Workstation This document describes how to install a diskette drive. Kit Contents This product is shipped with the necessary supplies for installing a diskette

More information

HP ThinUpdateを使用したWESシンクライアントイメージリストア手順書

HP ThinUpdateを使用したWESシンクライアントイメージリストア手順書 Technical white paper HP ThinUpdate を使用した Windows Embedded シンクライアント OS のイメージリカバリ手順 2015 年 11 月 目次 HP ThinUpdate とは? 2 対応する機種と OS イメージ 2 HP ThinUpdate のインストール 3 HP ThinUpdate を使用した OS リカバリ用 USB メモリの作成 9

More information

RAID RAID 0 RAID 1 RAID 5 RAID * ( -1) * ( /2) * RAID A. SATA SSD B. BIOS SATA ( 1) C. RAID BIOS RAID D. RAID/AHCI 2 SATA SSD ( 1) ( ( 3) 2

RAID RAID 0 RAID 1 RAID 5 RAID * ( -1) * ( /2) * RAID A. SATA SSD B. BIOS SATA ( 1) C. RAID BIOS RAID D. RAID/AHCI 2 SATA SSD ( 1) ( ( 3) 2 RAID SATA... 2 RAID/AHCI... 16 Intel Optane... 19 Intel Virtual RAID on CPU Intel VROC... 21 RAID RAID 0 RAID 1 RAID 5 RAID 10 2 2 3 4 * ( -1) * ( /2) * RAID A. SATA SSD B. BIOS SATA ( 1) C. RAID BIOS

More information

ServerView with Data ONTAP-v™ PowerChute® Network Shutdown 設定について

ServerView with Data ONTAP-v™ PowerChute® Network Shutdown 設定について ServerView with Data ONTAP-v TM PowerChute Network Shutdown 設定について 富士通株式会社 2011 年 6 月 目次 1. はじめに...2 2. 待ち時間の計画...2 3. PowerChute Network Shutdown のインストール...4 4. PowerChute Network Shutdown の設定...7 5.

More information

MegaRAID SAS 12G Sotware Users Guide 追補版

MegaRAID SAS 12G Sotware Users Guide 追補版 CA97232-0175-07 2018 年 5 月 LSI MegaRAID SAS 12G Software Users Guide 追補版 本書について 下記の MegaRAID SAS アレイコントローラ ( 以下 本アレイコントローラ ) のご使用にあたって ユーザーズガイド LSI MegaRAID SAS 12G Software Users Guide の記載を補足するものです 製品名

More information

HPE ProLiant Thin Micro TM200 サーバー Microsoft Windows Server インストール手順

HPE ProLiant Thin Micro TM200 サーバー Microsoft Windows Server インストール手順 HPE ProLiant Thin Micro TM200 サーバー Microsoft Windows Server インストール手順 2017 年 2 月第 1 版 Copyright 2017 Hewlett Packard Enterprise Development LP 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります Hewlett Packard Enterprise 製品およびサービスに対する保証については

More information

MegaRAID SAS 12G Sotware Users Guide 追補版

MegaRAID SAS 12G Sotware Users Guide 追補版 CA97232-0175-03 2017 年 5 月 LSI MegaRAID SAS 12G Software Users Guide 追補版 本書について 下記の MegaRAID SAS アレイコントローラ ( 以下 本アレイコントローラ ) のご使用にあたって ユーザーズガイド LSI MegaRAID SAS 12G Software Users Guide の記載を補足するものです 製品名

More information

Release Note for Recording Server Monitoring Tool V1.1.1 (Japanese)

Release Note for Recording Server Monitoring Tool V1.1.1 (Japanese) Recording Server Monitoring Tool リリースノート ソフトウェアバージョン 1.1.1 第 2 版 ( 最終修正日 2013 年 10 月 10 日 ) c 2013 Sony Corporation 著作権について権利者の許諾を得ることなく このソフトウェアおよび本書の内容の全部または一部を複写すること およびこのソフトウェアを賃貸に使用することは 著作権法上禁止されております

More information

Microsoft Windows XP Professional x64 Editionインストール方法説明書

Microsoft Windows XP Professional x64 Editionインストール方法説明書 Microsoft Windows XP Professional x64 Edition インストール方法説明書 HP Business Desktop dx5150 MT シリーズ この度は Microsoft Windows XP Professional x64 Edition アップグレードキット をご購入いただきありがとうございます このガイドでは 同梱のキットを使用して Microsoft

More information

Adaptec RAID Controller Installation and User’s Guide

Adaptec RAID Controller Installation and User’s Guide Adaptec Flash Utility の使用 この付録には... システム要件... 148 まず始めに... 148 メニューベースの AFU の起動... 149 コマンドラインから AFU の実行... 150 AFU コマンドラインを使用してフラッシュをアップデート... 153 本章では テキストベースの DOS ユーティリティの AFU(Adaptec Flash Utility)

More information

Microsoft Word - DS50-D B_S711_BIOS_Manual.doc

Microsoft Word - DS50-D B_S711_BIOS_Manual.doc BIOS マニュアル BIOS セットアップユーティリティとは BIOS セットアップユーティリティとは BIOS の設定を確認 変更するためのツールです セットアップユーティリティは 本体に内蔵されているマザーボード上のフラッシュメモリに格納されています このユーティリティで定義されている設定情報は COMS RAM と呼ばれる特殊な領域に格納され ています この設定情報は マザーボードに搭載されているバッテリによって保存されているため

More information

AMT機能セットアップガイド

AMT機能セットアップガイド Intel AMT 機能セットアップガイド C79860000 AMT ME BIOS 目次 AMT 機能とは...2 AMT 機能を使うための準備...2 AMT Local Manageability Service のインストール...3 ME BIOS の操作...4 ME BIOS の設定項目...6 ME BIOS の初期化...8 AMT 機能とは AMT 機能でできること AMT AMT

More information

サーバのプロパティの表示

サーバのプロパティの表示 この章は 次の内容で構成されています, 1 ページ 実際のブート順の表示, 2 ページ CIMC 情報の表示, 3 ページ CPU のプロパティの表示, 3 ページ メモリのプロパティの表示, 4 ページ 電源のプロパティの表示, 5 ページ ストレージのプロパティの表示, 5 ページ PCI アダプタのプロパティの表示, 9 ページ 電源ポリシーの統計情報の表示, 10 ページ ハード ドライブのプレゼンスの表示,

More information

BIOS 設定書 BIOS 出荷時設定 BIOS 設定を工場出荷状態に戻す必要がある場合は 本書の手順に従って作業をおこなってください BIOS 設定を変更されていない場合は 本書の作業は必要ありません BIOS 出荷時設定は以下の手順でおこないます スタート A) BIOS の Setup Uti

BIOS 設定書 BIOS 出荷時設定 BIOS 設定を工場出荷状態に戻す必要がある場合は 本書の手順に従って作業をおこなってください BIOS 設定を変更されていない場合は 本書の作業は必要ありません BIOS 出荷時設定は以下の手順でおこないます スタート A) BIOS の Setup Uti BIOS 出荷時設定 BIOS 設定を工場出荷状態に戻す必要がある場合は 本書の手順に従って作業をおこなってください BIOS 設定を変更されていない場合は 本書の作業は必要ありません BIOS 出荷時設定は以下の手順でおこないます スタート A) BIOS の Setup Utility を起動 B) BIOS 設定をデフォルトに戻す C) 工場出荷時状態に再設定 D) 設定状態をセーブして終了

More information

BIOS 設定書 BIOS 出荷時設定 BIOS 設定を工場出荷状態に戻す必要がある場合は 本書の手順に従って作業をおこなってください BIOS 設定を変更されていない場合は 本書の作業は必要ありません BIOS 出荷時設定は以下の手順でおこないます スタート A) BIOS の Setup Uti

BIOS 設定書 BIOS 出荷時設定 BIOS 設定を工場出荷状態に戻す必要がある場合は 本書の手順に従って作業をおこなってください BIOS 設定を変更されていない場合は 本書の作業は必要ありません BIOS 出荷時設定は以下の手順でおこないます スタート A) BIOS の Setup Uti BIOS 出荷時設定 BIOS 設定を工場出荷状態に戻す必要がある場合は 本書の手順に従って作業をおこなってください BIOS 設定を変更されていない場合は 本書の作業は必要ありません BIOS 出荷時設定は以下の手順でおこないます スタート A) BIOS の Setup Utility を起動 B) BIOS 設定をデフォルトに戻す C) 工場出荷時状態に再設定 D) 設定状態をセーブして終了

More information

HP製コンピューターでのWindows® 7 XPモードの使用

HP製コンピューターでのWindows® 7 XPモードの使用 HP 製コンピューターでの Windows 7 XP モードの使用 目次 : はじめに... 1 免責事項... 2 主な機能および利点... 2 ハードウェアの要件... 2 ハードウェアの最小要件... 3 推奨されるハードウェア構成... 3 システムBIOSの要件... 3 仮想化の種類... 4 AMIシステムBIOS... 4 Windows XPモードのセットアップ... 6 HPで推奨する設定...

More information

Promise FastTrak100 Japanese Manual

Promise FastTrak100 Japanese Manual PROMISE TECHNOLOGY, INC. FastTrak100 TX/LP Series Ultra ATA/100 RAID Cards Japanese User s Manual October 5, 2001 TX/LP Series Ultra ATA/100 RAID Cards 0. 0.... 1 1.... 2 2.... 2... 3... 4 3.... 5...

More information

ThinkPad Wireless WAN Card Quick Start Guide_JA

ThinkPad Wireless WAN Card Quick Start Guide_JA ThinkPad Wireless WAN Card クイック スタート ガイド 第 1 章製品説明 ご使用の ThinkPad コンピューターでワイヤレス広域ネットワーク (WAN) カードがサポートされている場合 ワイヤレス WAN カードをコンピューターの PCI (Peripheral Component Interconnect) Express M.2 カード スロットに取り付けることができます

More information

RF2_BIOS一覧

RF2_BIOS一覧 Main Main Menu System Time System Date hh:mm:ss( 時 :00~23/ 分 :00~59/ 秒 :00~59) www mm/dd/yyyy ( 曜日 : 自動設定 / 月 :01~12/ 日 :01~31/ 年 :1980~2099) Advanced Internal Pointing Device Enabled Enabled/Disabled

More information

EQUIUM EQUIUM 1

EQUIUM EQUIUM 1 EQUIUM EQUIUM 1 1 1 2 3 4 2 1 2 3 2 3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 4 1 2 3 5 1 2 3 1 2 3 4 5 6 7 6 1 3 7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 4 5 6 7 8 9 10 1 1 2 3 4 12 1 13 14 1 15 16 1 17 18 1 1 1 19 1 2 20 3 1

More information

NSR-500 Create DVD Installer Procedures

NSR-500 Create DVD Installer Procedures Creating NSR-500 DVD Installer Overview This document describes how to create DVD installer for the NSR-500 series. Applicable Model NSR-500 Series To be required * Windows (XP, Vista or 7) installed PC

More information

HP ProLiant Gen8サーバー上でのLinuxによるNICの列挙

HP ProLiant Gen8サーバー上でのLinuxによるNICの列挙 HP ProLiant Gen8 サーバー上での Linux による NIC の列挙 Red Hat Enterprise Linux 6.1 テクニカルホワイトペーパー 目次要約... 2 概要... 2 Gen8 上の SMBIOS ベースのソリューション... 4 RHEL 6.1 と biosdevname... 5 まとめ... 7 詳細情報... 8 要約 Linux をご使用のお客様は

More information

1 142

1 142 7 1 2 3 4 5 6 7 8 1 142 PhoenixBIOS Setup Utility MainSystem DevicesSecurityPowerOthersBootExit System Time: [XX:XX:XX] Item Specific Help System Date: [XX/XX/XXXX] Floppy Drive: 1.44MB, 3 1 / 2" Hard

More information

PCIe SSD (P3700 / P4501 / P4600 / P4800X 向け)書き込み保証値と書き込みデータ量の確認方法

PCIe SSD (P3700 / P4501 / P4600 / P4800X 向け)書き込み保証値と書き込みデータ量の確認方法 (P3700 / P4501 / P4600 / P4800X 向け ) 書き込み保証値と書き込みデータ量の確認方法 2018 年 5 月 富士通株式会社 有寿命部品 - 製品の書き込み保証値 本製品は 書き込み寿命を有する NAND フラッシュ (P4800X は 3D Xpoint ) を含んだ 有寿命部品 となります お客様のご使用方法により 保証期間内または SupportDesk 契約期間内に

More information

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 Microsoft Windows Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上での HP ProLiant 用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 設定手順書第 4 版 はじめに...2 ソフトウェア要件...2 インストール手順...2 チーミングソフトウェアのアンインストール...3 HP Network Teamの作成...5 HP Network Teamの解除...10

More information

コンピュータ セットアップ(F10) ユーティリティ ガイド:dx7500 モデル HP Compaq Business PC

コンピュータ セットアップ(F10) ユーティリティ ガイド:dx7500 モデル HP Compaq Business PC コンピュータセットアップ (F10) ユーティリティガイド :dx7500 モデル HP Compaq Business PC Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります Microsoft Windows および Windows NT は米国 Microsoft Corporation

More information

現象 2 仮想マシン起動時に イベントログ ( システムログ ) に次のエラーイベントが記録される イベントログ内容種類 : エラーソース :storvsp イベント ID:5 Cannot load storage device in ' 任意の仮想マシン名 ' because the versi

現象 2 仮想マシン起動時に イベントログ ( システムログ ) に次のエラーイベントが記録される イベントログ内容種類 : エラーソース :storvsp イベント ID:5 Cannot load storage device in ' 任意の仮想マシン名 ' because the versi 警告 エラーイベントが記録される現象について ホスト OS に記録されるイベントログ 現象 1 仮想マシン起動時に イベントログ ( システムログ ) に次のエラーイベントが記録される イベントログ内容種類 : エラーソース :Microsoft-Windows-Hyper-V-VmSwitch イベント ID:26 Cannot load networking driver in 任意の仮想マシン名

More information

Client Management Solutions および Mobile Printing Solutions ユーザガイド

Client Management Solutions および Mobile Printing Solutions ユーザガイド Client Management Solutions および Mobile Printing Solutions ユーザガイド Copyright 2007 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります

More information

1 122

1 122 6 1 2 3 4 5 6 1 122 PhoenixBIOS Setup Utility MainAdvancedSecurityPowerExit MainSystem DevicesSecurityBootExit System Time: [XX:XX:XX] [XX:XX:XX] System Date: [XX/XX/XX] [XX/XX/XXXX] Item Specific Help

More information

Microsoft Word - DS50-D A_E701_BIOS_Manual.doc

Microsoft Word - DS50-D A_E701_BIOS_Manual.doc BIOS マニュアル BIOS セットアップユーティリティとは BIOS セットアップユーティリティとは BIOS の設定を確認 変更するためのツールです セットアップユーティリティは 本体に内蔵されているマザーボード上のフラッシュメモリに格納されています このユーティリティで定義されている設定情報は COMS RAM と呼ばれる特殊な領域に格納され ています この設定情報は マザーボードに搭載されているバッテリによって保存されているため

More information

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titaniumオーディオ カードの取り付け

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titaniumオーディオ カードの取り付け PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium オーディオカードの取り付け 概要 このマニュアルでは PCI Express (PCIe) Sound Blaster X-Fi Titanium オーディオカードのハードウェアの取り付けとソフトウェアのインストールについて説明します 詳細については Installation and Application( インストールとアプリケーション

More information

IP1_ug.book

IP1_ug.book 1 1 2 Press to enter SETUP 1 2 1 Press to enter SETUP Enter passord[ ] Phoenix TrustedCore(tm) Setup Utility Main Advanced Security System Hardare

More information

Microsoft iSCSI Software Targetを使用したクラスタへの共有ディスク・リソースの提供

Microsoft iSCSI Software Targetを使用したクラスタへの共有ディスク・リソースの提供 Microsoft iscsi Software Target を使用したクラスタへの共有ディスク リソースの提供 はじめに... 2 クラスタ ホスト エントリの作成... 3 イニシエータの設定... 7 クラスタ ノード 1 のイニシエータ... 7 クラスタ ノード 2 のイニシエータ... 7 iscsi 仮想ディスクのエクスポート... 8 iscsi デバイスの初期化... 11 Microsoft

More information

はじめに SCSI ( ) RAID Utility (HDD Check Scheduler) V1.01 / 2005 年 4 月富士通株式会社 Microsoft Windows Windows NT Microsoft Corporation All Rights Reserved, Cop

はじめに SCSI ( ) RAID Utility (HDD Check Scheduler) V1.01 / 2005 年 4 月富士通株式会社 Microsoft Windows Windows NT Microsoft Corporation All Rights Reserved, Cop Adaptec RAID Utility (HDD Check Scheduler) V1.01 取扱説明書 はじめに SCSI ( ) RAID Utility (HDD Check Scheduler) V1.01 / 2005 年 4 月富士通株式会社 Microsoft Windows Windows NT Microsoft Corporation All Rights Reserved,

More information

Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製

Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製 バックアップおよび復元ユーザガイド Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製品およびサービスに対する保証は 当該製品およびサービスに付属の保証規定に明示的に記載されているものに限られます

More information

PATA オプティカル ディスク ドライブから SATA オプティカル ディスク ドライブへの移行

PATA オプティカル ディスク ドライブから SATA オプティカル ディスク ドライブへの移行 PATA オプティカルディスクドライブから SATA オプティカルディスクドライブへの移行 背景... 2 対象範囲... 2 説明... 2... 2 ブート可能な DOS CD-ROM... 2 DOK (Disk On Key)... 2 DOS CD-ROM ドライバ... 2 DLA (Drive Leter Access: ドライブ文字アクセス )... 2 ISOLinux... 3

More information

94

94 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 94 4 95 1 2 3 4 96 5 5 4 97 98 1 2 3 4 99 4 100 5 6 1 2 4 101 1 2 3 4 5 1 2 3 4 102 1 2 3 4 4 103 1 2 104 1 2 3 4 4 5 105 1 2 106 4 107 108 1 2 3 4 4 109 1 2 3 4 110 1 2 3

More information

Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製

Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製 バックアップおよび復元ユーザガイド Copyright 2007, 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製品およびサービスに対する保証は 当該製品およびサービスに付属の保証規定に明示的に記載されているものに限られます

More information

WinBook WV BIOS セットアップ マニュアル BIOS セットアッププログラムについて BIOS セットアッププログラムとはパソコンの BIOS 設定を確認 変更するためのプログラムです 本機では AMI BIOS を使用しています セットアッププログラムは マザーボード上のフラッシュメ

WinBook WV BIOS セットアップ マニュアル BIOS セットアッププログラムについて BIOS セットアッププログラムとはパソコンの BIOS 設定を確認 変更するためのプログラムです 本機では AMI BIOS を使用しています セットアッププログラムは マザーボード上のフラッシュメ WinBook WV BIOS セットアップ マニュアル BIOS セットアッププログラムについて BIOS セットアッププログラムとはパソコンの BIOS 設定を確認 変更するためのプログラムです 本機では AMI BIOS を使用しています セットアッププログラムは マザーボード上のフラッシュメモリに格納されており パソコンの起動時いつでも実行できます BIOS セットアッププログラムで定義する設定情報は

More information

ご使用上の留意・注意事項

ご使用上の留意・注意事項 PRIMERGY CX400 M4 / CX2550 M4 / CX2560 M4 / CX2570 M4 ご使用上の留意 注意事項 CA92344-2487-03 PRIMERGY CX400 M4/ CX2550 M4 / CX2560 M4 / CX2570 M4 に関して 以下の留意 注意事項がございます 製品をご使用になる前にお読みくださいますようお願いいたします 2018 年 9 月富士通株式会社

More information

1 2

1 2 1 1 2 1 2 3 4 5 3 2 3 4 4 1 2 3 4 5 5 5 6 7 8 1 1 2 1 10 1 3 1 11 2 12 2 3 1 13 2 14 2 3 1 15 2 16 2 3 1 17 2 1 2 3 4 5 18 2 6 7 8 3 1 1 2 19 2 20 2 3 1 21 2 22 2 3 1 23 2 24 2 3 1 25 2 26 2 3 1 27 2 28

More information

TOOLS for UR44 Release Notes for Windows

TOOLS for UR44 Release Notes for Windows TOOLS for UR44 V2.1.2 for Windows Release Notes TOOLS for UR44 V2.1.2 for Windows consists of the following programs. - V1.9.9 - Steinberg UR44 Applications V2.1.1 - Basic FX Suite V1.0.1 Steinberg UR44

More information

HP StorageWorks 9000–series Virtual Library System User Guide (抜粋)

HP StorageWorks 9000–series Virtual Library System User Guide (抜粋) nl HP StorageWorks 9000 series Virtual Library System User Guide ( 抜粋 ) 製品番号 : AG306-96029 初版 : 2010 年 9 月 ファームウェアのアップデート 注意 : ファームウェアアップデートをインストールすると VLS が自動的に再起動されます VLS ファームウェアを更新するには以下の手順に従います 1. VLS

More information

Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 製品についての注意事項 このユーザーガイドでは ほとんどのモデルに共通の

Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 製品についての注意事項 このユーザーガイドでは ほとんどのモデルに共通の バックアップおよび復元ユーザーガイド Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です 製品についての注意事項 このユーザーガイドでは ほとんどのモデルに共通の機能について説明します 一部の機能は お使いのコンピューターでは使用できない場合があります

More information

目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメデ

目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメデ Windows MultiPoint Server 2011 OEM 版インストールガイド 2012.06 目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメディアを使う場合の起動方法

More information

Express5800/i110Rc-1hユーザーズガイド

Express5800/i110Rc-1hユーザーズガイド 3 Press to enter SETUP Enter passord [ ] Main System Management Console Redirection Event Log Configuration Assert NMI on PERR: Assert NMI on SERR: FRB-2 Policy: Boot Monitoring: Boot Monitoring

More information

Cisco 1711/1712セキュリティ アクセス ルータの概要

Cisco 1711/1712セキュリティ アクセス ルータの概要 CHAPTER 1 Cisco 1711/1712 Cisco 1711/1712 Cisco 1711/1712 1-1 1 Cisco 1711/1712 Cisco 1711/1712 LAN Cisco 1711 1 WIC-1-AM WAN Interface Card WIC;WAN 1 Cisco 1712 1 ISDN-BRI S/T WIC-1B-S/T 1 Cisco 1711/1712

More information

本機をお使いの方へ

本機をお使いの方へ MA46H/S Windows 98 / NT 4.0 Windows 98 / NT 4.0 MA46H/S BIOS 1999 10 808-877675-132-A 3 AT 6. 1. BIOS P.7 1. Windows 98 Windows Windows 98 Microsoft Windows 98 Windows NT 4.0 Microsoft Windows NT Workstation

More information

Z200/Z200SFF WinXP 64bit マニュアルインストール手順書

Z200/Z200SFF WinXP 64bit マニュアルインストール手順書 マニュアルインストール手順発行 2010 年 8 月日本ヒューレット パッカード ( 株 ) Z200,Z200SFF Windows XP 64bit 版 SATA マニュアルインストール手順 対象となる機種 Z200 Z200SFF 本手順は SATA インターフェイスのハードディスクでの方法となります 内蔵 USB メディアカードリーダを装着しており かつ初期化された HDD に OS をインストールしようとすると

More information

FUJITSU ULTRA LVD SCSI Host Bus Adapter Driver 3.0 説明書

FUJITSU ULTRA LVD SCSI Host Bus Adapter Driver 3.0 説明書 C120-E285-10Z2 FUJITSU ULTRA LVD SCSI Host Bus Adapter Driver 3.0 - for Oracle Solaris - () FUJITSU ULTRA LVD SCSI Host Bus Adapter 3.0 SCSI/SAS SCSI/SAS HBA(Host Bus Adapter) WARNING:

More information

TM-T88VI 詳細取扱説明書

TM-T88VI 詳細取扱説明書 M00109801 Rev. B 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Bluetooth 11 12 Bluetooth 13 14 1 15 16 Bluetooth Bluetooth 1 17 1 2 3 4 10 9 8 7 12 5 6 11 18 1 19 1 3 4 2 5 6 7 20 1 21 22 1 23 24 1 25 SimpleAP Start SSID : EPSON_Printer

More information

Red Hat Enterprise Linux 6 Portable SUSE Linux Enterprise Server 9 Portable SUSE Linux Enterprise Server 10 Portable SUSE Linux Enterprise Server 11 P

Red Hat Enterprise Linux 6 Portable SUSE Linux Enterprise Server 9 Portable SUSE Linux Enterprise Server 10 Portable SUSE Linux Enterprise Server 11 P Dynamic System Analysis (DSA) を使用した稼動システムのインベントリー情報収集について 本文 IBM Dynamic System Analysis (DSA) は サーバーのインベントリ情報を収集し ファイル出力することが可能な診断ツールです 稼動システムのインベントリー情報を収集することで 障害時の問題判別を円滑に実施することができます 以下の IBM の Web サイトから入手することが可能です

More information

手動操作によるパーティション作成方法 4. リストア方法 (3) システム情報の復元 の 3-2) の手順で sfdisk コマンドによるシステムのパーティション情報の復元に失敗する場合は fdisk コマンドにて手動でパーティションを作成してください 作成するパーティションのサイズは バックアップ

手動操作によるパーティション作成方法 4. リストア方法 (3) システム情報の復元 の 3-2) の手順で sfdisk コマンドによるシステムのパーティション情報の復元に失敗する場合は fdisk コマンドにて手動でパーティションを作成してください 作成するパーティションのサイズは バックアップ 本書は サポートポータルで公開している Express5800/R320c(RHEL6) システムディスクのバックアップリストア手順 ( コンテンツ ID: 3140101118) に掲載している システムのバックアップリストア手順書 の補足情報です システムディスクに 増設用 200GB SSD ( 型番 : N8850-052) を利用している環境で リストア実行時にパーティション作成に失敗して付録の

More information

HP OneView for Microsoft System Center インストールガイド

HP OneView for Microsoft System Center インストールガイド HP OneView for Microsoft System Center インストールガイド 概要 このガイドでは HP OneView for Microsoft System Center( 旧名 HP Insight Control for Microsoft System Center) のインストールについて説明します このガイドは HP ブランドのサーバーシステム製品と Microsoft

More information

ご使用上の留意・注意事項

ご使用上の留意・注意事項 PRIMERGY CX400 M4 / CX2550 M4 / CX2560 M4 / CX2570 M4 ご使用上の留意 注意事項 CA92344-2487-02 PRIMERGY CX400 M4/ CX2550 M4 / CX2560 M4 / CX2570 M4 に関して 以下の留意 注意事項がございます 製品をご使用になる前にお読みくださいますようお願いいたします 2018 年 5 月富士通株式会社

More information

NVMe Users Guide-JP

NVMe Users Guide-JP NVMe User Guide 2018 年 3 月 富士通株式会社 NVMe User Guide - 日本語 1 Copyright and Trademarks Copyright 2018 FUJITSU LIMITED All rights reserved. Delivery subject to availability; right of technical modifications

More information

WARNING To reduce the risk of fire or electric shock,do not expose this apparatus to rain or moisture. To avoid electrical shock, do not open the cabi

WARNING To reduce the risk of fire or electric shock,do not expose this apparatus to rain or moisture. To avoid electrical shock, do not open the cabi ES-600P Operating Instructions WARNING To reduce the risk of fire or electric shock,do not expose this apparatus to rain or moisture. To avoid electrical shock, do not open the cabinet. Refer servicing

More information

HP USB Port Managerご紹介資料 -シンクライアント

HP USB Port Managerご紹介資料 -シンクライアント HP USB Port Manager ご紹介資料 株式会社日本 HP パーソナルシステムズ事業本部クライアントソリューション本部 2015 年 11 月 ソリューションビジネス部 HP USB Port Manager とは これまで HP シンクライアント用に提供していたツールでは 書き込み 読み込み 無効化の設定はすべての USB ストレージデバイスが対象でした 新しくリリースした HP USB

More information

Microsoft Word - DS50-N A.doc

Microsoft Word - DS50-N A.doc BIOS マニュアル BIOS セットアップユーティリティとは BIOS セットアップユーティリティとは BIOS の設定を確認 変更するためのツールです セットアップユーティリティは 本体に内蔵されているマザーボード上のフラッシュメモリーに格納されています このユーティリティで定義される設定情報は CMOS RAM と呼ばれる特殊な領域に格納されます この設定情報は マザーボードに搭載されているバックアップ電池により保存され

More information

HPCクラスタ専用サーバ  T220Rd-1ユーザーズガイド

HPCクラスタ専用サーバ  T220Rd-1ユーザーズガイド 3 Press DEL run Setup (F4 on Remote Keyboard) Enter CURRENT Passord:[ ] Boot Security Exit USB Configuration Module Version - 2.24.0-11.4 Enables USB host controllers. USB Devices Enabled : 1 Keyboard,

More information

CA

CA PRIMEQUEST 2000 シリーズ Qlogic 製ファイバーチャネルカード ファームウェアアップデート手順書 QLE256x ファームウェア版数 FW:7.04.00, X86 BIOS:V3.29 QLE267x ファームウェア版数 FW:8.03.06, X86 BIOS:V3.43 Copyright 2016-2017 FUJITSU LIMITED 1/10 目次 1. 本書について...

More information

スタ⁠ート ガイド

スタ⁠ート ガイド スタートガイド Copyright 2015 HP Development Company, L.P. Windows は 米国 Microsoft Corporation およびその関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です 本書の内容は 将来予告なしに変更されることがあります HP 製品およびサービスに関する保証は 当該製品およびサービスに付属の保証規定に明示的に記載されているものに限られます

More information

elemmay09.pub

elemmay09.pub Elementary Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Number Challenge Time:

More information

発行 20XX年XX月XX日

発行 20XX年XX月XX日 発行 2009 年 10 月日本ヒューレット パッカード ( 株 ) Z800 WindowsXP 32bit SATA 対象となる機種 Z800 本手順は SATA インターフェイスのハードディスクでの方法となります SAS インターフェイスのハードディスクの方法ではありません 事前に搭載しているハードディスクの種類をご確認頂くよう お願い致します SAS インターフェイスのハードディスクでの方法は別の手順書として用意致しております

More information

PRIMERGY RX4770 M4 ご使用上の留意・注意事項

PRIMERGY RX4770 M4 ご使用上の留意・注意事項 CA92344-2110-10 2018 年 8 月 富士通株式会社 PRIMERGY RX4770 M4 ご使用上の留意 注意事項 PRIMERGY RX4770 M4 に関して 留意 注意事項およびマニュアル類の内容に訂正事項がございます 製品 をご使用になる前にお読みくださいますようお願いいたします 制限事項 1. Intel TXT 機能について本装置では ハードウェア上でハイパーバイザーを直接稼働させる仮想環境

More information