<4D F736F F F696E74202D2091AA926E90AC89CA C98F808B9282B582BD8AEE8F80935F91AA97CA205B8CDD8AB B83685D>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D F736F F F696E74202D2091AA926E90AC89CA C98F808B9282B582BD8AEE8F80935F91AA97CA205B8CDD8AB B83685D>"

Transcription

1 測地成果 2011 に準拠した基準点測量 有限会社ジオプランニング 1

2 測地成果 2011 に準拠した基準点測量 有限会社ジオプランニング 1 目次 2 東北地方太平洋沖地震に伴う地殻変動 ( 水平 ) 東北地方太平洋沖地震に伴う地殻変動 ( 上下 ) 最大東南東に 5.3m 最大 1.2m 沈降 3 4 1

3 東北地方太平洋沖地震に伴う地殻変動 目次 地震断層モデル プレート境界面上の滑り推定量 長さ :186km 幅 :129km 最大 20~30m 国土地理院資料 長さ :194km 幅 :88km 国土地理院資料 5 6 成果停止の報道発表 ( 2011/3/14) 成果公表を停止した主な基準点 国土地理院資料 三角点 主要な点を改測後 残りの点をパラメータにより改算 水準点 改測後に網平均計算を行い成果改定 国土地理院資料 7 8 2

4 基準点 水準点の変動量 目次 国土地理院資料 国土地理院資料 9 10 電子基準点成果改定の流れ VLBI について 電子基準点 364 点の成果公表停 (3/14) 地震に伴う変動の小さい西日本地域においては 従来の 測地成果 2000 を利用 Very Long Baseline Interferometry: 超長基線電波干渉法 東日本地域においては 最新の VLBI 及び GPS 観測に基づいて成果計算 計算の結果 成果公表停止地域の境界付近で精度が十分確保できないことが判明 ( 未改定地域との調整が必要 ) 成果改定を行う地域に富山県 石川県 福井県 岐阜県を含め 電子基準点の改定成果を計算 ( 成果の停止三角点は約 44,000 点に ) 新しい測量成果 438 点を公表 (5/31) 数十億年の宇宙彼方にある電波星 ( 準星 : クエーサー ) から放射される電波を地表の2 地点 A 及びB 局で同時観測し その到達時間の差から受信アンテナ間の相対位置関係 ( 基線ベクトル ) を高精度で決定する技術である 今回の新しい測量成果 測地成果 遅延時間 A 局 基線ベクトル 地球重心 B 局 クエーサーの電波 3

5 VLBI について 電子基準点について 全国 約 1,400 点 点間距離 25km 500km2 に 1 点の割合高さ 5m のステンレス製受信機内臓ピラー 目的 : 基準点 地殻変動監視 国土地理院 HP より 国土地理院 HP より 新十津川 VLBI 観測局 つくば VLBI 観測局 電子基準点の測量成果改定の報道発表 目次

6 三角点成果公表停止地域 1 都 15 県 1 都 19 県 当該領域の全電子基準点新しい測量成果を5/31に公表 原点数値の修正 原点数値は 測量法施行令 で定めている 平成 23 年 10 月 18 日の閣議決定で 原点数値の修正 を決定 施行は 10 月 21 日 地震に伴って原点数値を修正するのは 1923 年の関東地震以来 日本経緯度原点 ( 約 27cm 東に移動 ) 旧原点数値新しい原点数値東経 :139 度 44 分 28 秒 8759 東経 :139 度 44 分 28 秒 8869 北緯 : 35 度 39 分 29 秒 1572 北緯 : 35 度 39 分 29 秒 1572 緯度は変更なし 富山 石川 福井 岐阜県の三角点 5/31に成果停止 10 月 31 日改定 日本水準原点 (2.4cm 沈下 ) 旧原点数値 新しい原点数値 m m 国土地理院資料 三角点の成果改定 補正パラメータの提供地域 改測作業の実施 ( 約 1900 点 ) 高度地域基準点 ( 骨格的な三角点 ) 600 点 三角点改測 1300 点 ( 主に太平洋沿岸 ) 補正ハ ラメータ作成 ( 電子基準点のデータ含む ) 補正ハ ラメータ検証 ハ ラメータ改算による未改測点の成果計算 成果改定 (10 月 31 日公開 ) 19 国土地理院資料 20 5

7 補正パラメータの大きさ 目次 国土地理院料 公共測量成果の補正 既設基準点成果の補正 ( 改定 ) 方法 既設公共点 提供ソフトで座標補正及び改算 地震前後で公共測量 測量済の一部を点検測量 地震後の公共測量 観測を実施 作業規程の準則第 2 編第 4 章 改測 再測量を実施すること 復旧測量 点検測量 変化無し 変化有り 改算 再計算を実施すること既知点の座標 標高を地震後の測量成果に置き換えて計算 許容範囲内 使用可 許容範囲超過 再測量 地震後の測量結果と合わせて計算可 再測量 公表成果を用いて計算 補正パラメータを用いた補正 国土地理院が提供する補正パラメータを用いて補正計算を実施すること 公表成果を用いて計算 公表成果を用いて計算 公表成果を用いて計算 23 公共測量成果へは 世界測地系 ( 測地成果 2011) と記入 24 6

8 座標補正パラメータによる成果補正 座標補正パラメータとは 地殻変動を補正するためのソフトウェア (PatchJGD) 補正パラメータ ( 三角点の改測終了後 ) 国土地理院料 座標補正パラメータによる補正 補正 ( 改定 ) 手法の選択 改測 現地において測量を行うので 確実に現況に即した測量成果得られる 改算 地震前の測量結果に基づくため 隣接基準点間の整合はよい コスト 補正パラメータを用いた補正 コストパフォーマンスがよく地震後の成果に補正できる 国土地理院料

9 目次 VRS 方式について VRS 方式について 32 8

10 検証結果その 1 検証結果その 1 茨城県土浦市 平成 23 年 9 月 16 日観測 成果データ 実測データ (VRS 単点観測法 ) 差 点名 X Y X Y X Y 座標変換データ 実測データ (VRS 単点観測法 ) 差 点名 X Y X Y X Y A A B B B B B B B B B B B B 平均 国土地理院 PatchJGD Ver1.0.0 による座標変換平均 検証結果その 2 検証結果その 3 埼玉県熊谷市平成 23 年 11 月 9 日観測 埼玉県久喜市平成 23 年 12 月 24 日観測 スタティック法 スタティック法

11 検証結果 ( まとめ ) PatchJGD を用いた補正 公共測量座標変換は公共測量の届出が必要実施するためには 公共測量の準則 を準用した規程であることが必修 民間業務座標補正パラメータでの補正には点検測量で確認 ( 地域によりバラつきあり ) 37 目次 38 街区基準点の作られた経緯都市再生街区基本調査の作業工程 街区基準点の作られた経緯都市再生街区基本調査の作業工程 2. 街区基準点の整備 3. 街区点測量 観測図 基本三角点 公共基準点等を基準として 街区基準点を測量 整備 街区基準点等をもとに街区点を測量し 現況測量結果図を作成する 補助点 ( 単路線 多角測量方式 ) 街区三角点 (GPS 測量により成果算出されているものが大半 ) 公共測量 2 級基準点相当で約 500m 間隔で設置される点街区多角点 (TS により観測され成果算出されているものが大半 ) 公共測量 3 級基準点相当で約 200m 間隔で設置される点 10

12 国土交通省 HP より 国土交通省 HP より 土地の有効利用に向けた土地政策の推進 土地の有効利用に向けた土地政策の推進 都市部官民境界基本調査 都市再生街づくり支援調査 ( 仮称 ) 山村境界基本調査 国土交通省 HP より (H22) 国土交通省 HP より (H22) 11

13 目次 45 基準点の種類 1 級基準点 2 級基準点 3 級基準点 4 級基準点 街区三角点 街区三角節点 管理 ( 成果取得機関 ) 市区町村 市区町村 基準点の種類と方式基準点の種類と密度 成果算出方法新点設置基準 ( 密度 ) 基本三角点電子基準点 GPS 測量 ( 大半 ) 改測 再計算 基本三角点電子基準点上級 ( 同級 ) の公共基準点 基本三角点電子基準点公共基準点 GPS 測量 多角測量改測 再計算 旧成果あり GPS 測量 ( 大半 ) 街区多角点 成果移管手続き 基本三角点 未完了地域は 電子基準点 GPS 測量 多角測量 街区多角節点 管轄地方測量部 公共基準点 単路線 多角測量 補 助 点 街区基準点 突出し有り 平均辺長約 1.0km 路線長 3km 以下 (GPS は 5km 以下 ) 平均辺長約 500m 路線長 2km 以下 (GPS は 5km 以下 ) 平均辺長約 200m 路線長 1km 以下 ( 多角測量方式 ) 平均辺長約 50m 路線長 500m 以下 ( 多角測量方式 ) 2 級基準点相当平均辺長約 500m 路線長 2km 以下 平均辺長を超過する場合や街区多角点設置における方位標として設置 3 級基準点相当 平均辺長約 200m 路線長 1km 以下 ( 多角測量方式 ) 平均辺長を超過する場合や視通が困難な場合に通過点として設置 1 対回観測突出し距離 35m 以内 基準点の種類と方式基準点測量の方式 ( 種類と特徴 ) 基準点の種類と方式基準点測量の方式 ( 種類と特徴 ) 単路線方式 結合多角方式 結合多角方式 突 突 突 単路線方式 単路線方式 条件最低 1 点の既知点において方向角の取り付けを行う路線の辺数 15 辺以下路線の長さ 700m 以下注意点既知点および観測の良否判断困難既知点間の視通が必要 結合多角方式 条件最低 3 点の既知点が必要路線の辺数 10 辺以下路線の長さ 500m 以下節点間距離 20m 以上利点既知点および観測の良否判断がしやすい ( 点検計算 ) 既知点間の視通が不要 ( 方向角の取付けが省略できる ) 12

14 目次 49 基準点測量の事前準備 1. 基準点成果の取得 1 使用基準点の配点確認 ( 管轄行政および管轄地方測量部 ) 2 網の組み方と基準点の確認基準点成果の取得と選点計画 使用基準点の成果表及び諸資料取得 点の記 観測図 平均図等 2. 選点計画 ( 作業方法の立案 ) 1 既知点の密度 ( 公共測量作業規程 ) 既知点数が多ければ 路線の距離が短くなる 既知点が等密度であれば 多角路線網のバランス良く 区分 既知点間距離 (m) 新点間距離 (m) 精度にムラがなくなる 1 級基準点測量 4,000 1,000 30m 以下の点間距離は避ける 2 級基準点測量 2, 級基準点では 新点間距離 50mと規程されています 3 級基準点測量 1, 多角路線の形状 4 級基準点測量 可能な限り直線で構成し 路線内の未知点数が少ないこと 直線にすることで 多角路線の距離が短くなる 使用器機の確定 (GPS TS) 基準点が近傍にない場合の対処方法 13

15 基準点測量の事前準備 ( 形状 ) 網の組み方と基準点の確認 選点計画 ( 作業方法の立案 ) 公共測量作業規程第 22 条運用基準 1 路線とは 既知点から他の既知点まで 既知点から交点まで または交点から他の交点まで 既知点 50 以下 50 以下 60 以上 既知点 既知点 新点設置範囲 60 以上 基準点測量の事前準備網の組み方と基準点の確認基準点の現地踏査 3. 基準点の現地踏査 1 標識 ( 街区基準点 ) の有無の確認 街区多角点の節点は簡易な鋲のため亡失していることがある 2 視通の確認 (GPSを使用の場合は上空視通も確認) 標識 ( 街区基準点 ) 間の視通がとれるかどうか 観測図 平均図から周囲の基準点との視通を確認する 3 標識 ( 街区基準点 ) の移動の有無 点間距離の確認又は角度の確認 点検測量の制限値街区基準点復元作業マニュアル ( 案 ) 平成 18 年 2 月 平均図 国土調査課で取扱い中の街区基準点の復元について ( 平成 19 年 4 月 6 日国土調査課 ) 14

16 基準点測量の計算計算の流れ 1 基準点測量の計算距離計算の流れ 1 器械高 目標高 ( 同高で無い場合 ) dα α2 dα 器械高 = 目標高 ( 同高の場合 ) f g D α1 α2 i m g=f α1 D α2 i=m 距離の計算 高度角補正量計算が必要 dα=arc sin[{(g-m)+(i-f)}cosα2/d] 高度角補正量計算は不必要 dα=arc sin[{(g-m)+(i-f)}cosα2/d] 上記赤の部分が0になり 補正量は 0 となる 読定単位 区分 / 項目 3 級 4 級水平対回数 2 2 角観目盛 0,90 0,90 倍角差 観測差 平均高度角の計算 2 高低計算 ( 平均標高算出 ) 3 傾斜補正 4 投影補正 5 縮尺補正 座標計算 観測値の精度を高める 観測する条件で省略できる補正計算等はしないような観測手法をとる 距離の観測値は 器械高 目標高 気差の影響 標高など多くの補正計算をしなければならない 計算ミスを避けるためには 特別の場合をのぞいて 器械高と目標高は 同高 にするのが望ましい ( 高度角補正計算が省略できる ) 基準点測量の計算距離計算の流れ 2 ( 準拠拠楕円体面上に換算 ) 基準点測量の計算距離計算の流れ 3 ( 平面座標への縮率 ) 平均標高 H(m) D cosα(m) 標高 (m) 計測距離 (m) 投影補正量 (mm) km 北 準拠楕円体 90km ジオイド 投影補正 西 原点 縮尺補正 平面直角座標面 東 平均ジオイド高 N(m) 南 dd = -{H(m)+N(m)}*D cosα(m)/6370km 準拠楕円体 位置 球面距離 (m) 平面距離 (m) 差 (mm) 原点付近

17 基準点測量の計算計算の流れ 2 目次 62 基準点成果の確認結合多角測量方式 基準点成果の確認結合多角測量方式 基準点観測図 2A128 2A135 縮尺 1:2,000 交 A A A 2A136 Copyright2010,GeoPlanning Co.,Ltd 16

18 基準点成果の確認結合多角測量方式 観測値の良否を点検する重要な作業工程 点検計算 1 既知点から既知点とし なるべく短い路線であること 2 全ての既知点は 1 つ以上の点検路線で結合する 3 全ての単位多角形について 点検路線の 1 つ 1 の一部であること 4 全ての単位多角形のそれぞれについて 任意の 1 点から閉合する 簡易網と厳密網の違い 簡易網 ( 多角方式 ) 角度と距離の観測値を座標差に置き換えて計算 X,Y,H 型のように網の形を定型化したものと 網の形を問わない任意型がある せーのっ! 厳密網角度と距離を別個の観測値として処理し 網の形は任意で 全ての新点に一度に補正をかける同時平均計算を行う 点検計算の結果 許容範囲を超えていた場合は再測を実施する 17

19 基準点成果の確認単路線方式 ( 計算方法を変えて ) 単路線結合 単路線結合 単路線結合 ( 取付 2 点 ) ( 取付 1 点 ) ( 取付なし ) 作業規程外 計算方法点名 X 座標 Y 座標 取付あり 基準点成果の確認単路線方式 ( 計算方法を変えて ) 交 取付あり- 取付 1 点較差 (X) 較差 (Y) 取付あり- 取付なし較差 (X) 較差 (Y) 取付 1 点 取付なし 交 交 取付 1 点 - 取付なし較差 (X) 較差 (Y) ほぼ同一成果終点の取付が怪しい? 基準点成果の確認測量手法を変えて (GPS 測量 ) 基準点成果の確認測量手法を変えて (GPS 測量 VRS 方式 ) 仮想基準点 仮想基準点 Copyright2010,GeoPlanning Co.,Ltd Copyright2010,GeoPlanning Co.,Ltd GPS 基準点測量 ( 直接法 ) 18

20 基準点成果の確認測量手法を変えて (GPS 測量 VRS 方式 ) 基準点成果の確認測量手法を変えて (GPS 測量 VRS 方式 ) 仮想基準点 仮想基準点 仮想基準点 3-1 仮想基準点 3-1 Copyright2010,GeoPlanning Co.,Ltd GPS 基準点測量 ( 直接法 ) Copyright2010,GeoPlanning Co.,Ltd GPS 基準点測量 ( 直接法 ) 基準点成果の確認測量手法を変えて (GPS 測量 VRS 方式 ) 基準点成果の確認座標値の検証 観測方法 X 座標 Y 座標 単路線トラバース スタティック法 VRS 基準点測量 VRS 単点観測法 GPS 基準点測量 ( 単点法 ) 19

21 目次 77 まとめ街区基準点の確認 ( 事例 1) 街区基準点の確認 1 点間の距離を測定し成果と比較する 2 測点間の夾角を測定し成果と比較する 最低 2 方向の確認が望ましい 平均平図均図 まとめ街区基準点の確認 ( 事例 2) まとめ作業方法と安心度 街区基準点の確認 1 点間の距離を測定し成果と比較する 2 測点間の夾角を測定し成果と比較する 放射法チェックなし 単路線方式放射法 多角測量方式 GPS 測量方式 最低 2 方向の確認が望ましい 小 安心度 安心度 大 使用基準点確認の重要性 平均図 1 最悪のパターンを意識し 作業方法を検討する 2 多種の点検方法で必ず使用基準点を確認 検証する 3 広範囲での作業を行う場合は 出来るだけ厳密網を行う 20

Microsoft PowerPoint - ネットワーク型RTK-GPS 利用方法.pptx

Microsoft PowerPoint - ネットワーク型RTK-GPS 利用方法.pptx ネットワーク型 RTK-GPS を 利用する運用基準について GPS を利用する測量方法 静止測量 ( スタティック法 ) 電子基準点を利用した静止測量 123A 123B 特徴 高精度である (5mm) 複数台の GPS が必要となる 基準点が必要である 基準点踏査が必要である 1 時間程度の観測が必要 リアルタイムキネマティック測量 (RTK 法 ) 特徴 高精度である (5mm) 基準点踏査不要

More information

<4D F736F F D B4988C994BC E88E695578D8289FC92E881698F4390B A>

<4D F736F F D B4988C994BC E88E695578D8289FC92E881698F4390B A> 紀伊半島地域の三角点標高成果改定 63 紀伊半島地域の三角点標高成果改定 The Revision of Altitudes of Triangulation Points in Kii Peninsula 1 中部地方測量部岩田昭雄 Chubu Regional Survey Department Masao Iwata 2 測地部越智久巳一 Geodetic Department Kumikazu

More information

測量士補 重要事項 基準点測量 基準点測量の作業工程

測量士補 重要事項 基準点測量 基準点測量の作業工程 < 試験合格へのポイント > 基準点測量の作業工程 基準点測量の作業工程は トータルステーション ( 以下 TS) による方法 と GNSS 測量機による方法 の 2 つに大別されるが ここでは特に気にせず 基準点測量における作業工程 として覚えればよい また 作業工程を詳細に分類した形式についても過去に出題されることがあるが 全体的な流れをしっかりとつかんでおけば問題はない ( : 最重要事項 :

More information

Microsoft Word - 07_sagyo_unyokijun_beppyo

Microsoft Word - 07_sagyo_unyokijun_beppyo 登記基準点作業規程運用基準別表 別表第 1 登記基準点に用いる器械及び器材の性能又は規格 ( 運用基準第 2 条第 1 項 ) 1. 観測に使用する機器は 次表に掲げるもの又はこれらと同等以上のものを標準とする 機 器 性 能 摘 要 1 級トータルステーション 1 ~ 4 級登記基準点 2 級トータルステーション 2 ~ 4 級登記基準点 3 級トータルステーション 4 級登記基準点 1 級 G

More information

Microsoft Word - 【マルチ&QZSS対応】電子基準点のみ基準点測量マニュアル(平成27年7月22日改)

Microsoft Word - 【マルチ&QZSS対応】電子基準点のみ基準点測量マニュアル(平成27年7月22日改) 国土地理院技術資料 A1-No.367 電子基準点のみを既知点とした 基準点測量マニュアル 平成 27 年 7 月 国土交通省国土地理院 目 次 [ 序 ] 概説 1 1. はじめに 1 2. マニュアルの利用について 1 3. 作業実施にあたっての手続 1 第 1 章総則 2 第 2 章電子基準点のみを既知点とした 2 級基準点測量 3 第 1 節要旨 3 第 2 節作業計画 4 第 3 節選点

More information

<4D F736F F F696E74202D20819B30315F8AEE8F80935F91AA97CA90AC89CA82CC89FC92E85F BE8EA188C B696BD5F CF6955C A>

<4D F736F F F696E74202D20819B30315F8AEE8F80935F91AA97CA90AC89CA82CC89FC92E85F BE8EA188C B696BD5F CF6955C A> 東北地方太平洋沖地震における基準点測量成果の改定 ~ 測地成果 2011 の構築 ~ 測地部測地基準課和田弘人 平成 24 年 6 月 1 日第 41 回国土地理院報告会 目次 1. 基準点の役割と測量成果 2. 電子基準点で観測された地殻変動 3. 測量成果の停止 4. 測量成果の改定 4.1. 電子基準点及び三角点 4.2. 水準点 4.3. 日本経緯度原点 日本水準原点 5. 公共測量成果の測地成果

More information

測量士補 重要事項 基準点測量 基準点の選点

測量士補 重要事項 基準点測量 基準点の選点 基準点の選点 < 試験合格へのポイント > 基準点 ( 新点 ) の選点に関する問題である 過去の出題回数はそれほど多くはないが その一部は枝問として 作業工程や基準点測量の運用にも出題される 基準点の選点に関する問題は ポイントさえ押さえてしまえば 決して難しい問題ではない 選択肢のパターンも似ているため 過去問題をこなしておけば解答は容易である あえて注意するならば トランシットや TS を用いる観測の場合と

More information

Microsoft Word - 03基準点成果表

Microsoft Word - 03基準点成果表 基準点成果表 ( 情報 ) < 試験合格へのポイント > 基準点成果表 ( 又は 基準点成果情報 ) に関する問題である 近年では 基準点成果表の項目 ( 内容 ) に関する問題よりは 平面直角座標系に絡めた問題が出題されているため 平面直角座標系の特徴も併せて覚える方か良い ここでは 水準点を除くものを基準点として記述する 基準点について ( : 最重要事項 : 重要事項 : 知っておくと良い )

More information

<4D F736F F F696E74202D2089C18CC390EC8E CA48F E D828CA9816A2E B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D2089C18CC390EC8E CA48F E D828CA9816A2E B8CDD8AB B83685D> 加古川支部研修 平成 27 年 10 月 7 日 認定 3 級 4 級登記基準点設置作業について 設置箇所兵庫県西脇市日野地区設置計画機関兵庫県土地家屋調査士会東播支部 認定登記基準点の申請から認定までの流れ 技術対策委員会で確認及び助言を行っています 1 認定登記基準点の申請から認定までの流れ 認定登記基準点設置作業の作業順序 1 作業計画 2 選点 3 測量標の設置 4 観測 5 計算 6 成果等の整理

More information

<936F8B4C8AEE8F80935F90BB967B D2816A E20312E30312E786C73>

<936F8B4C8AEE8F80935F90BB967B D2816A E20312E30312E786C73> 計算 1 基線解析 PCV 補正固定点の決定 セミダイナミック補正 ( 有 無 ) 平均計算で使用する重量の決定 ( 固定値又は基線解析で求められた値 ) 固定点データ入力 -X 座標 Y 座標 標高入力 アンテナ高編集 基線長 10km 未満 -1 周波 基線長 10km 以上 -2 周波解析するベクトルを選択 データの棄却率が30% 以内である (30% を超える場合は再測が必要 ) 解析結果評価

More information

精度を有すると認められた基準点とする ( 基準点の精度 ) 準則第 38 条 第 19 条の 4 4 級基準点は 2 次の地籍図根多角点と同等なものとして取り扱う 国土調査法第 19 条第 2 項の規定により認証され 又は同条第 5 項の規定により指定さ れた基準点のうち 4 級基準点に相当するもの

精度を有すると認められた基準点とする ( 基準点の精度 ) 準則第 38 条 第 19 条の 4 4 級基準点は 2 次の地籍図根多角点と同等なものとして取り扱う 国土調査法第 19 条第 2 項の規定により認証され 又は同条第 5 項の規定により指定さ れた基準点のうち 4 級基準点に相当するもの 地籍調査作業規程準則運用基準 ( 新旧対照表 ) 新 ( 傍線部分は改正部分 ) 旧 第 1 章総則 ( 略 ) 第 1 章総則 ( 略 ) 第 2 章計画 ( 略 ) 第 2 章計画 ( 略 ) 第 3 章一筆地調査第 1 節準備作業第 2 節現地調査 ( 略 ) 第 3 章一筆地調査第 1 節準備作業第 2 節現地調査 ( 略 ) 第 4 章地籍測量第 1 節総則 第 4 章地籍測量第 1 節総則

More information

地籍基本調査成果電子納品要領(案)平成24年10月版対応について

地籍基本調査成果電子納品要領(案)平成24年10月版対応について 地籍基本調査成果電子納品要領 ( 案 ) 平成 24 年 10 月版対応について WingneoINFINITY ver2.10(tp2) にて 地籍基本調査成果電子納品要領 ( 案 ) 平成 24 年 10 月版 に 今要領案の成果の作成に際し 注意点と地籍基本調査成果簿出力フォーマット作成についてご案内いたします 成果管理にて今要領案の成果を作成する際には 成果ダイレクト電納の 官民境界等先行型調査成果電納

More information

Microsoft Word - 【改正】GNSS水準測量マニュアル(平成29年2月27日改)(本文・黒)

Microsoft Word - 【改正】GNSS水準測量マニュアル(平成29年2月27日改)(本文・黒) 国土地理院技術資料 A1-No.368 GNSS 測量による標高の測量マニュアル 平成 29 年 2 月 国土交通省国土地理院 目 次 [ 序 ] 概説 1 1. はじめに 1 2. マニュアルの利用について 1 3.GNSS 水準測量を実施するにあたっての手続き 1 第 1 章総則 2 第 2 章 GNSS 水準測量 3 第 1 節要旨 3 第 2 節選点 4 第 3 節測量標の設置 4 第 4

More information

< F2D303191AA97CA8DEC8BC68B4B92F BD A2E6A746463>

< F2D303191AA97CA8DEC8BC68B4B92F BD A2E6A746463> 法務省不動産登記法第 14 条第 1 項 地図作成等基準点測量作業規程 目 次 第 1 章 総則 第 1 条 ( 趣旨 ) 1 第 2 条 ( 用語の定義 ) 1 第 3 条 ( 作業内容 ) 2 第 4 条 ( 計量単位 ) 2 第 5 条 ( 成果品等の保管 ) 2 第 6 条 ( 協議 ) 3 第 7 条 ( 趣旨の普及 ) 3 第 2 章 計画, 管理 第 8 条 ( 基本計画 ) 3 第

More information

測量士補試験 重要事項 基準点測量「偏心補正計算」

測量士補試験 重要事項 基準点測量「偏心補正計算」 測量士補試験重要事項基準点測量 偏心補正計算 (Vr.0) 偏心補正計算 < 試験合格へのポイント > 偏心補正計算は 偏心補正計算の出題はその計算方法から 正弦定理を用いるものと余弦定理を用いるものに大別されるが 出題は正弦定理を用いる問題が主である 正弦定理を用いる問題は 与えられた数値を単に公式に当てはめればよいため 比較的簡単に解答することができる また ほぼ 100% の確率で問題文に図が示してあるため

More information

<4D F736F F F696E74202D F94D191BA976C5F8B5A8F7095F18D9089EF F8091A582CC89FC92E B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D F94D191BA976C5F8B5A8F7095F18D9089EF F8091A582CC89FC92E B8CDD8AB B83685D> 公共測量における新技術の導入 - 作業規程の準則の一部改正 - 国土地理院企画部 技術管理課 飯村友三郎 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism Geospatial Information Authority of Japan 準則と作業規程について 作業規程の準則 ( 測量法第 34 条 ) 国土交通大臣は 作業規程の準則を定めることができる

More information

BTXAV7バージョンアップガイド

BTXAV7バージョンアップガイド バージョンアップガイド (2016R1 Ver.7) BLUETREND XA 2016R1 から Ver.7 へのバージョンアップ内容をご紹介しています 解説内容がオプションプログラムの説明である場合があります ご了承ください 目次 バージョンアップガイド BLUETREND XA (2016R1 Ver.7) 1 メイン 共通 P.2 1-1 印刷コマンドの統合 2 2 CAD P.3 2-1

More information

国土地理院時報124.indb

国土地理院時報124.indb 65 測量の効率化 低コスト化を実現 - スマート サーベイ プロジェクトの取り組み - Realization of Efficient and Low-cost Surveys -Approach of Smart Survey Project- 測地部後藤清 林保 飯村友三郎 1 越智久巳一 日下正明 2 岩田和美 井上武久 3 宮本純一 佐藤雄大 河和宏 Geodetic Department

More information

A B) km 1 0 0km 50km 50km (A)(B) 2,600 13,100 11,800 2,600 13,100 11,800 ( 2,476) (12,476) (11,238) 9,190 8,260 7,3

A B) km 1 0 0km 50km 50km (A)(B) 2,600 13,100 11,800 2,600 13,100 11,800 ( 2,476) (12,476) (11,238) 9,190 8,260 7,3 A B) 1-2-1 (1).jtd A B) 1-2-5 1 0 0km 1 0 0km 50km 50km 30 30 30 60 30 60 60 60 (A)(B) 2,600 13,100 11,800 2,600 13,100 11,800 ( 2,476) (12,476) (11,238) 9,190 8,260 7,350 ( 2,476) (12,476) (11,238) 9,190

More information

<4D F736F F D F8091A58FF095B6208AEE8F80935F B2E646F63>

<4D F736F F D F8091A58FF095B6208AEE8F80935F B2E646F63> 第 2 編基準点測量第 1 章通則第 1 節要旨 第 18 条本編は基準点測量の作業方法等を定めるものとする 2 基準点測量 とは 既知点に基づき 基準点の位置又は標高を定める作業をいう 3 基準点 とは 測量の基準とするために設置された測量標であって 位置に関する数値的な成果を有するものをいう 4 既知点 とは 既設の基準点( 以下 既設点 という ) であって 基準点測量の実施に際してその成果が与件として用いられるものをいう

More information

のとする 一地上測量による方式 ( 以下 地上法 という ) 二空中写真測量による方式 ( 以下 航測法 という ) 三前二号の方式を併用する方式 ( 以下 併用法 という ) 2 地籍測量は 座標計算により筆界点の位置を求める方式によって行うものとする くは規格を有するもの又はこれらと同等以上のも

のとする 一地上測量による方式 ( 以下 地上法 という ) 二空中写真測量による方式 ( 以下 航測法 という ) 三前二号の方式を併用する方式 ( 以下 併用法 という ) 2 地籍測量は 座標計算により筆界点の位置を求める方式によって行うものとする くは規格を有するもの又はこれらと同等以上のも 地籍調査作業規程準則及び同運用基準 ( 昭和三十二年総理府令第七十一号 ) 改正準則 ( 案 ) 改正運用基準 ( 案 ) 最終改正 : 平成 28 年 4 月 12 日国土交通省令第 42 号 最終改正 : 平成 29 年 2 月 20 日国土籍第 324 号 ( 施行日 : 平成 29 年 4 月 1 日 ) 省略 第一章総則 省略 第 1 章総則 ( 省令に定めのない方法 ) 第八条地籍調査を行う者は

More information

2_時報120.indd

2_時報120.indd 55 Towards the Introduction of Semi-Dynamic Correction 測地部檜山洋平 森下遊 山尾裕美 湯通堂亨 越智久巳一 Geodetic Department Yohei HIYAMA, Yu MORISHITA, Hiromi YAMAO, Toru YUTSUDO and Kumikazu OCHI 中部地方測量部岩田昭雄 Chubu Regional

More information

測量試補 重要事項

測量試補 重要事項 重量平均による標高の最確値 < 試験合格へのポイント > 標高の最確値を重量平均によって求める問題である 士補試験では 定番 問題であり 水準測量の計算問題としては この形式か 往復観測の較差と許容範囲 の どちらか または両方がほぼ毎年出題されている 定番の計算問題であるがその難易度は低く 基本的な解き方をマスターしてしまえば 容易に解くことができる ( : 最重要事項 : 重要事項 : 知っておくと良い

More information

< F2D B8C91CE8FC6955C2E6A7464>

< F2D B8C91CE8FC6955C2E6A7464> 法務省不動産登記法第 14 条第 1 項地図作成等基準点測量作業規程 新旧対照表 ( 傍線部分は改正部分 ) 新第 1 章総則第 1 章総則 旧 ( 趣旨 ) ( 趣旨 ) 第 1 条 不動産登記法 ( 平成 16 年法律第 123 号 ) 第 14 条第 1 項の規定 第 1 条 不動産登記法 ( 平成 16 年法律第 123 号 ) 第 14 条第 1 項の規定 による地図 ( 以下 地図 という

More information

測量士補 重要事項 レベルによる観測作業の注意事項

測量士補 重要事項 レベルによる観測作業の注意事項 < 試験合格へのポイント > レベルによる観測作業の注意事項 レベルによる観測作業の注意事項に関する問題は 基本的を押さえておけば必ず解ける問題である 多少なりとも実務に携わっている方であれば 容易に解ける問題ではあるが 実務に携わらない方も この程度の事は測量の基本として覚えておくべきであろう また 観測作業の注意事項は レベルの誤差と消去法 と組み合わせて出題されるため 合わせて覚えると良い (

More information

第 2 編基準点測量 改正旧 第 2 編基準点測量 第 2 編基準点測量 第 1 章通 則 第 1 章通 則 第 1 節要 旨 第 1 節要 旨 第 18 条本編は基準点測量の作業方法等を定めるものとする 2 基準点測量 とは 既知点に基づき 基準点の位置又は標高を定める作業をいう 3 基準点 とは

第 2 編基準点測量 改正旧 第 2 編基準点測量 第 2 編基準点測量 第 1 章通 則 第 1 章通 則 第 1 節要 旨 第 1 節要 旨 第 18 条本編は基準点測量の作業方法等を定めるものとする 2 基準点測量 とは 既知点に基づき 基準点の位置又は標高を定める作業をいう 3 基準点 とは 平成 22 年度 - 公共測量 - 作業規程の準則の一部改正 第 2 編基準点測量 新旧対照表 第 2 編基準点測量 改正旧 第 2 編基準点測量 第 2 編基準点測量 第 1 章通 則 第 1 章通 則 第 1 節要 旨 第 1 節要 旨 第 18 条本編は基準点測量の作業方法等を定めるものとする 2 基準点測量 とは 既知点に基づき 基準点の位置又は標高を定める作業をいう 3 基準点 とは 測量の基準とするために設置された測量標であって

More information

178 国土地理院時報 2016 No.128 動ベクトル図 ( 水平, 上下 ) を図 -2,3 に示す. なお, 変動量を計算するための固定局は, 三隅 ( 島根県 ) とした. 線解析ソフトウェア GAMIT/GLOBK を用い, 測量成果改定地域周囲の電子基準点の測量成果を固定して基線解析及

178 国土地理院時報 2016 No.128 動ベクトル図 ( 水平, 上下 ) を図 -2,3 に示す. なお, 変動量を計算するための固定局は, 三隅 ( 島根県 ) とした. 線解析ソフトウェア GAMIT/GLOBK を用い, 測量成果改定地域周囲の電子基準点の測量成果を固定して基線解析及 小特集熊本地震に伴う基準点成果の改定 177 熊本地震に伴う基準点成果の改定 Revision of the Results of Control Points after the 2016 Kumamoto Earthquake 測地部大滝修 井上武久 植田勲 山下達也 Geodetic Department Osamu OOTAKI, Takehisa INOUE, Isao UEDA, and

More information

GPS仰角15度

GPS仰角15度 SPAC シンポジウム 2012 GPS, QZS, GLONASS を利用した 高精度測位の現状 2012 年 11 月 21 日 幹事細谷素之 協議会の目的 ( 以下 協議会 という ) は 国土交通省国土地理院が所有する電子基準点リアルタイムデータの民間開放を要望するとともに リアルタイムデータの利活用と普及を推進することを目的として平成 13 年 11 月に設立されました 2 電子基準点を利用した

More information

Microsoft Word - マルチGMNSS測量マニュアル(案)解説_確定版(2)

Microsoft Word - マルチGMNSS測量マニュアル(案)解説_確定版(2) マルチ GNSS 測量マニュアル ( 案 ) ー近代化 GPS Galileo 等の活用ー 解説 平成 27 年 8 月 国土交通省国土地理院 目次 はじめに 1 1. 概説について 2 1-1. マルチ GNSSの利用により期待される効果 2 1-2.3 周波測位で期待される効果 3 1-3. マニュアルの利用について 4 1-4. 統合処理について 5 1-4-1. 統合処理の概要 5 1-4-2.

More information

efit+ for TCU 測量計算

efit+ for TCU 測量計算 efit + for TCU 測量計算 (M06201) はじめに この度は 弊社製品を御買い上げ頂き 誠にありがとうございます 本使用説明書は efit + for TCU の使用者のために書かれたものです ご使用の前に 本書をお読みの上で 正しくお取り扱いください また 本書はお読みになった後も 必要なときにすぐ見られるよう 大切に保管しておいてください Microsoft Windows WindowsCE

More information

00地籍測量2012.indd

00地籍測量2012.indd 地籍測量に用いる器械の点検要領 平成 23 年 12 月 27 日付け国土籍第 280 号国土交通省土地 建設産業局地籍整備課長通知 地籍測量に用いる器械の点検要領 平成 23 年 12 月 27 日付け国土籍第 280 号国土交通省土地 建設産業局地籍整備課長通知 1. 目的 地籍調査作業規程準則運用基準 ( 平成 22 年 11 月 29 日付け国土国第 219 号国土交通省土地 水資源局長通知

More information

<4D F736F F D BD8A7091AA97CA8AED8B4082CC90AB945C8DB782C982E682E98CEB8DB782C982C282A E646F6378>

<4D F736F F D BD8A7091AA97CA8AED8B4082CC90AB945C8DB782C982E682E98CEB8DB782C982C282A E646F6378> (2) 測量器機の性能差による誤差につい (1) 多角 ( 混合 ) 測量における誤差について,(2) 測量器機の性能差による誤差につい, (3) 多角 ( 混合 ) 測量の計算方式による誤差について,(4) 多角 ( 混合 ) 測量における相対誤差についてのなかの (2) です 現在, 境界測量に使われている測量器機はトータルステーション (TS) と言いまして距離と角度を同じ器機で測定出来るものです,

More information

測量士補 重要事項 はじめに GNSS測量の基礎

測量士補 重要事項 はじめに GNSS測量の基礎 GNSS 測量の基礎 (1)GNSS とは GNSS(Global Navigation Satellite Systems: 全地球衛星航法 ( または測位 ) システム ) 測量とは いわゆるカーナビを想像すればよい つまり 上空の衛星から発射される電波を受信する事により 地上の位置を求める測量である 衛星として代表的なものは アメリカの GPS 衛星であるが その他にも次のようなものがある アメリカの

More information

<4D F736F F D A6D92E894C5817A5F938C966B93FA967B8A4391A490858F808E9E95F1202E646F63>

<4D F736F F D A6D92E894C5817A5F938C966B93FA967B8A4391A490858F808E9E95F1202E646F63> 東北地方日本海側を中心とした水準点の測量成果の改定 Revision of Leveling Survey Results on the Japan Sea Coast of Eastern Honshu 測地部大滝修 加古考範 井上武久 1 兒玉篤郎 Geodetic Department Osamu OOTAKI, Takanori KAKO, Takehisa INOUE and Tokuro

More information

503_単路線簡易計算

503_単路線簡易計算 手簿記簿作成 + 単路線簡易計算 電子野帳生データを取り込み 手簿データ 記簿データを作成し 点検路線計算を行い 単路線水平計算 単路線高低計算を行う流れを解説します 本書では 次ページのような 級データを例に解説します 解説内容がオプションプログラムの説明である場合が あります ご了承ください このサンプル図は 実際の出力結果と若干異なる場合があります 目次 単路線簡易計算. 入力例の説明. 現場の作成

More information

Microsoft Word - NS-Networkマニュアル_Ver1.5.1_.doc

Microsoft Word - NS-Networkマニュアル_Ver1.5.1_.doc 三次元網平均計算ソフトウェア (NS-Network) 操作マニュアル 2006/11/17 Ver1.5.1 ネットワーク型 RTK-GPS を利用する公共測量作業マニュアル ( 案 ) 対応版 日本 GPS ソリューションズ株式会社 1. はじめに RTK/VRS-RTK 用三次元網平均ソフトウェア (NS-Network) は 基線解析ソフトウェア (NS-Survey) または RTK/VRS-RTK

More information

第 2 章測量業務標準歩掛 ( 参考資料 ) 第 2 章測量業務標準歩掛 ( 参考資料 ) 測量業務標準歩掛における, 各作業の直接人件費に対する機械経費, 通信運搬費等, 材料費の割合の構成を下表に示す なお, 下表に示す各資機材等の種類, は標準歩掛設定に用いた標準的なものであり, 契約ではない

第 2 章測量業務標準歩掛 ( 参考資料 ) 第 2 章測量業務標準歩掛 ( 参考資料 ) 測量業務標準歩掛における, 各作業の直接人件費に対する機械経費, 通信運搬費等, 材料費の割合の構成を下表に示す なお, 下表に示す各資機材等の種類, は標準歩掛設定に用いた標準的なものであり, 契約ではない 第 2 編測量業務 第 1 章測量業務積算基準 ( 参考資料 ) 第 1 節測量業務積算基準 1-1 成果検定 1-1-1 成果検定の対象 (1) 基本測量 ( 全ての測量の基礎となる測量で, 国土地理院が行うものをいう ) 基本測量は全ての測量の基礎となるものであり, 高精度を要し, かつ利用度の高いものであるので, 原則として全ての基本測量を成果検定の対象とする (2) 公共測量 ( 地方整備局等が行う測量

More information

Microsoft Word - 担当者説明.docx

Microsoft Word - 担当者説明.docx 測量業務の流れと公共測量の諸手続 1. 標高成果の改定を行った基準点 2. 標高成果の改定を行った基準点を既知点として新点成果を算出 平成 26 年 4 月 1 日付標高改定対応済 記載例 ( 作業規程の準則 ) 様式第 3-1: 成果表 平成 26 年 4 月 1 日付標高改定対応済 世界測地系 ( 測地成果 2011) 様式第 3-2: 成果表 平成 26 年 4 月 1 日付標高改定対応済世界測地系

More information

測量士補 重要事項「標準偏差」

測量士補 重要事項「標準偏差」 標準偏差 < 試験合格へのポイント > 士補試験における標準偏差に関する問題は 平成元年が最後の出題となっており それ以来 0 年間に渡って出題された形跡がない このため 受験対策本の中には標準偏差に関して 触れることすら無くなっている物もあるのが現状である しかし平成 0 年度試験において 再び出題が確認されたため ここに解説し過去に出題された問題について触れてみる 標準偏差に関する問題は 基本的にはその公式に当てはめて解けば良いため

More information

<4D F736F F D F A282BD8CBB926E91AA97CA>

<4D F736F F D F A282BD8CBB926E91AA97CA> 車載レーザ測量空中写真測量既成図数値化現修基盤地図情報の作成空レーザ測地正図測測編量集成果等の整理品基準点の設置ファイルの作成数数値地形図データ細質値業部評測編計量価集画測量士補試験重要事項地形測量 TS を用いた現地測量 (Ver1.6) < 試験合格へのポイント > TS を用いた現地測量 地形及び写真測量における 現地測量に関する項目である 現地測量は TS を用いたものと RTK -GPS

More information

<4D F736F F D CA918A93C190AB8C8892E88DEC8BC CC>

<4D F736F F D CA918A93C190AB8C8892E88DEC8BC CC> GPS アンテナ位相特性 決定作業要領 平成 16 年 9 月 1 日 測地部 目 次 第 1 章総則 1 第 1 条目的 1 第 2 条運用基準 1 第 3 条要旨 1 第 2 章定義 1 第 4 条位相特性の定義 1 第 5 条アンテナ底面高の定義 1 第 6 条アンテナ位相特性検定基線の定義 1 第 7 条検定の定義 2 第 8 条基準アンテナ及び試験アンテナの定義 2 第 9 条標準アンテナの定義

More information

<90B38CEB955C81698FF28F91816A2E786C7378>

<90B38CEB955C81698FF28F91816A2E786C7378> 公共測量 作業規程の準則の訂正 対象 : 公共測量作業規程の準則 ( 一部改正 : 平成 28 年国土交通省告示第 565 号 ) 訂正対象 : 平成 28 年 4 月 9 日付 公開用電子ファイル 閲覧用資料 平成 28 年 9 月 26 日訂正 箇 所 訂正後 ( 正 ) 訂正前 ( 誤 ) 準則本文第 156 条第 1 項第二号 二標高は 第 2 編第 3 章で規定する簡易水準測量に準じた観測

More information

測量試補 重要事項 応用測量

測量試補 重要事項 応用測量 路線の縦横断測量 < 試験合格へのポイント > 路線測量のうち 縦断測量 横断測量に関する計算問題であるが 過去の出題内容は レベルによる器高式水準測量と TS による対辺測量に関するものである 計算自体は簡単であるため ぜひ正答を導けるようになっておきたい ( : 最重要事項 : 重要事項 : 知っておくと良い ) 縦断測量と横断測量 縦断測量とは 道路 ( 路線 ) 中心線の中心杭高 中心点ならびに中心線上の地形変化点の地盤高及び

More information

Microsoft PowerPoint - 測量学.pptx

Microsoft PowerPoint - 測量学.pptx 1/4/9 1 時 分 平面への地表面の投影 曲面の平面への投影法 角, 距離, 面積, 方位のすべてを保存して投影することはできない. 角度を保存 : 等角投影 距離を保存 : 正距投影 面積を保存 : 正積投影 方位の保存 : 正方位投影 メルカトール図法は等角投影法の一種 円筒を横向きにした横メルカトール図法 (Gauß- Krüger 投影法 ) も, 等角投影法の一種 44 光源の位置による投影法の違い

More information

<4D F736F F D D325F8EC08FD88EC08CB195F18D C789C18F4390B C63393FC82EA91D682A6816A>

<4D F736F F D D325F8EC08FD88EC08CB195F18D C789C18F4390B C63393FC82EA91D682A6816A> 3. 準天頂衛星実機からの補正情報を用いた技術実証実験 3.1. 概要国土地理院では 平成 21 年度までに 準天頂衛星による高精度測位補正情報の生成 配信装置及び測位補正情報を受信し解析する装置を開発し 通信衛星を利用した試験観測によりその測量精度について評価を進めてきた 平成 22 年 9 月には準天頂衛星初号機 みちびき が打ち上がり 実機から配信される補正情報を活用した測量が可能となった 平成

More information

測量士補 重要事項 はじめに「レベルと高低差の観測」

測量士補 重要事項 はじめに「レベルと高低差の観測」 レベルと高低差の観測 レベルは 標尺 ( スタッフ ) と組み合わせて 地点間の高低差を直接観測する器械である 代表的な器械の種類として オートレベル と電子レベルがある (1) レベルの種類と各部の名称 < オートレベル > オートレベル ( 株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン提供 ) < オートレベルの各部の名称 > < 電子レベル > 電子レベル ( 右 : 株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン提供

More information

Microsoft PowerPoint - 測量学.pptx

Microsoft PowerPoint - 測量学.pptx 平面への地表面の投影 曲面の平面への投影法 角, 距離, 面積, 方位のすべてを保存して投影することはできない. 角度を保存 : 等角投影 距離を保存 : 正距投影 面積を保存 : 正積投影 方位の保存 : 正方位投影 メルカトール図法は等角投影法の一種 円筒を横向きにした横メルカトール図法 (Gauß- Krüger 投影法 ) も, 等角投影法の一種 44 光源の位置による投影法の違い 心射図法平射図法正射図法内射図法外射図法

More information

測量士補重要事項 基準点測量 GNSS測量

測量士補重要事項 基準点測量 GNSS測量 GNSS 測量 < 試験合格へのポイント > GNSS( 旧 GPS) 1 2 に関する問題は 基準点測量や地形測量など GNSS を用いる分野全てに 数多く出題されている いわば 定番問題 となっている GNSS であるが 一部の例外を除きその出題内容は GNSS 測量に関する基礎的なものに留まっており この基礎的な事項を理解しておけば 比較的解答しやすい問題であると言える 枝問の一部には 実務で扱っていないと解らない

More information

バージョンアップガイド(Ver.7→Ver.7.1)

バージョンアップガイド(Ver.7→Ver.7.1) バージョンアップガイド (Ver.7 Ver.7.1) Mercury Evoluto Ver.7 から Ver.7.1 へのバージョンアップ内容をご紹介しています 解説内容がオプションプログラムの説明である場合があります ご了承ください 目次 バージョンアップガイド Mercury Evoluto (Ver.7 Ver.7.1) 1 現場管理 P.2 1-1 現場区分の表記を変更 2 2 測量計算

More information

Microsoft PowerPoint - 測量学.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 測量学.ppt [互換モード] 測量学の基本事項 実際のジオイド面 地球の形 ( 測地学的見地 ) ジオイド (geoid): 平均海面を陸地にまで延長したと仮定したときの全地球を覆う仮想的海面. 28 地球全体のジオイド 29 回転楕円体 地球楕円体 扁平率 : 短径長径 b f = 離心率 : e = 2 b 2 地球の形状を回転楕円体で近似したもの 地心座標系 : 地球の重心と地球楕円体の中心を一致させた座標系. 地球全体のジオイドにフィットさせた場合,

More information

武蔵12_体験版操作説明書(トラバース計算)

武蔵12_体験版操作説明書(トラバース計算) 体験版操作説明書 トラバース計算 [ トラバース計算 ] の解説例として 座標を入力してプロット図を作成した後 新規トラバース点を作成し トラバース網図を作成するまでの一連の流れを簡単なサンプルを用いて解説します 解説内容がオプションプログラムの説明である場合があります ご了承ください トラバース計算 参考資料 ( 他の計算種類のサンプルデータ )...6 トラバース計算 目次 トラバース計算. 入力例の説明

More information

<4D F736F F D BD8A DAC8D87816A91AA97CA82C982A882AF82E9918A91CE8CEB8DB E646F6378>

<4D F736F F D BD8A DAC8D87816A91AA97CA82C982A882AF82E9918A91CE8CEB8DB E646F6378> (4) 混合測量における相対誤差について (1) 多角 ( 混合 ) 測量における誤差について,(2) 測量器機の性能差による誤差につい, (3) 多角 ( 混合 ) 測量の計算方式による誤差について,(4) 多角 ( 混合 ) 測量における相対誤差についてのなかの (4) です 次の図は境界 ( 筆界 ) 精度のイメージ図です, 現地にある境界標とかその他の地物を以前に測った結果を旧成果とし, 今回実測した結果を現成果としますとこの二つの精度は旧成果

More information

平成 7 年測量士 (1995) 問題集 三角測量 N0.1 ( 7 年 ) 問 A. 次の文は, ある地区において,1 級基準点を設置するための作業計画及び選点について述べたものである 間違っているものはどれか 1. 作業計画では, 地形図上で新点の概略位置及び測量方式を決定し, 平均計画図を作成

平成 7 年測量士 (1995) 問題集 三角測量 N0.1 ( 7 年 ) 問 A. 次の文は, ある地区において,1 級基準点を設置するための作業計画及び選点について述べたものである 間違っているものはどれか 1. 作業計画では, 地形図上で新点の概略位置及び測量方式を決定し, 平均計画図を作成 平成 7 年測量士 (1995) 問題集 三角測量 N0.1 ( 7 年 ) 問 A. 次の文は, ある地区において,1 級基準点を設置するための作業計画及び選点について述べたものである 間違っているものはどれか 1. 作業計画では, 地形図上で新点の概略位置及び測量方式を決定し, 平均計画図を作成する 2. 測量方式の決定や, 既知点の利用に当たっては, 精度及び効率性を考慮する 3. 新点は,

More information

基準点測量. 楕円体の原子及び諸公式. 楕円体の原子 地球の形状及び大きさについて 測量法施行令第 条に定める楕円体の値による 長半径 a = 6787 扁平率 f = 楕円体の諸公式 a(-e ) a M = N = W W R = M N = b W W= -e s φ a-b f=

基準点測量. 楕円体の原子及び諸公式. 楕円体の原子 地球の形状及び大きさについて 測量法施行令第 条に定める楕円体の値による 長半径 a = 6787 扁平率 f = 楕円体の諸公式 a(-e ) a M = N = W W R = M N = b W W= -e s φ a-b f= 計算式集 付録 6 基準点測量. 楕円体の原子及び諸公式. 楕円体の原子 地球の形状及び大きさについて 測量法施行令第 条に定める楕円体の値による 長半径 a = 6787 扁平率 f = 98.7. 楕円体の諸公式 a(-e ) a M = N = W W R = M N = b W W= -e s φ a-b f= =- a -e = F b=a -e a(f-) =a( -f)= F e= a

More information

マルチGNSS解析に関する技術指針

マルチGNSS解析に関する技術指針 マルチ GNSS 解析に関する技術指針 検討資料作成業務 報告書 平成 25 年 3 月 国土交通省国土地理院 目次 1. 目的... 1 2. 概要... 1 2.1. 全世界的衛星測位システム (GNSS)... 1 2.2. 準天頂衛星システム (QZSS)... 1 2.3. マルチGNSS 業務概要... 4 3. 解析用データの取得... 5 3.1. 比較基線場におけるGNSS 観測...

More information

測量試補 重要事項

測量試補 重要事項 用地測量面積計算 < 試験合格へのポイント > 座標法による面積計算に関する問題は その出題回数からも定番問題と言えるが 計算自体はさほど難しいものではなく 計算表を作成しその中に数値を当てはめていくことで答えを導くことができる 過去問をしっかりとこなし 計算手順を覚えれば点の取りやすい問題と言える 士補試験に出題される問題は過去の例を見ても 座標が簡単な数値に置き換えることができるようになっている

More information

作業規程の準則目次 第 1 編総則 ( 第 1 条 第 17 条 ) 第 2 編基準点測量第 1 章通則第 1 節要旨 ( 第 18 条 第 19 条 ) 第 2 節製品仕様書の記載事項 ( 第 20 条 ) 第 2 章基準点測量第 1 節要旨 ( 第 21 条 第 24 条 ) 第 2 節作業計画

作業規程の準則目次 第 1 編総則 ( 第 1 条 第 17 条 ) 第 2 編基準点測量第 1 章通則第 1 節要旨 ( 第 18 条 第 19 条 ) 第 2 節製品仕様書の記載事項 ( 第 20 条 ) 第 2 章基準点測量第 1 節要旨 ( 第 21 条 第 24 条 ) 第 2 節作業計画 平成 20 年 3 月 31 日 国土交通省告示第 413 号 測量法 ( 昭和二十四年法律第百八十八号 ) 第三十四条の規定に基づき 作業規程の準則 ( 昭和二十六年建設省告示第八百号 ) の全部を改正したので その関係書類は 国土交通省国土地理院 ( 茨城県つくば市北郷一番 ) に備え置いて閲覧に供する 平成二十年三月三十一日国土交通大臣冬柴鐵三 制定昭和 26 年 8 月 25 日建設省告示第

More information

402_トラバース計算

402_トラバース計算 トラバース計算 [ トラバース ] の解説例として 座標を入力してプロット図を作成した後 新規トラバース点を作成し トラバース網図を作成するまでの一連の流れを簡単なサンプルを用いて解説します 解説内容がオプションプログラムの説明である場合があります ご了承ください 目次 トラバース計算 トラバース計算. 入力例の説明 - 入力例の流れ図. 座標の入力 - [ 建設 CAD] を起動する - 座標を入力する.

More information

Microsoft PowerPoint - 24p-29p(宮川)GEONET-GNSS時代の幕開け-

Microsoft PowerPoint - 24p-29p(宮川)GEONET-GNSS時代の幕開け- GEONET -GNSS 時代の幕開け- 測地観測センター宮川康平 平成 25 年 1 月 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism Geospatial Information Authority of Japan 目次 GNSS について GEONET の概要 GNSS 対応 GPS から GNSS へ まとめ GNSS とは

More information

計算式集 付録 6

計算式集 付録 6 計算式集 付録 6 基準点測量. 楕円体の原子及び諸公式. 楕円体の原子 地球の形状及び大きさについて 測量法施行令第 3 条に定める楕円体の値による 長半径 a = 6,378,37m 扁平率. 楕円体の諸公式 a(-e ) M = = R = W= -e sn φ, V= e cos φ a-b f= =- -e = a F b=a c -e = =a( -f)= a( F-) e F e= a

More information

<4D F736F F D2091E F195AC89CE975C926D D89EF5F97B089A99387>

<4D F736F F D2091E F195AC89CE975C926D D89EF5F97B089A99387> 141 15' 141 18' 141 21' 141 24' 24 51' 24 51' 24 48' IJ T 24 48' IJ M IJ E IJ S 24 45' 24 45' 141 15' 141 18' 141 21' 141 24' 硫黄島の地震活動 (28/8/1~29/1/28) N 24.8 IJM IJT IJE 24.8 24.75 IJS NIED MOD 24.75

More information

Microsoft PowerPoint - 対応地図一覧.pptx

Microsoft PowerPoint - 対応地図一覧.pptx MQ 対応地図一覧 ベクトル地図 国 地理院 ( 株 ) ゼンリン国際航業 ( 株 ) NTT 空間情報 ( 株 ) ( 株 ) 昭 社総務省統計局 数値地図 2500( 空間データ基盤 ) 数値地図 25000( 空間データ基盤 ) 数値地図 25000( 政界 海岸線 ) H12 年度版まで数値地図 500 万数値地図 50m メッシュ ( 標 ) 数値地図 250m メッシュ ( 標 ) 基盤地図情報

More information

Microsoft Word - 測量委託

Microsoft Word - 測量委託 昭和 62 年 2 月 13 日港湾局長決定 昭和 62 年 4 月 1 日施 行 平成 11 年 4 月 1 日改 正 平成 24 年 4 月 1 日改 正 測量委託標準仕様書 本 編 平成 24 年 4 月 東京都 港湾局 改正の概要 1 東京都公共測量作業規定の全部改定 ( 平成 21 年 8 月 ) に伴い 記述の整合を図り改訂を行った 2 国際水路測量基準 ( 国際水路機関 ) の改正により

More information

測量機器性能基準

測量機器性能基準 測量機器性能基準 測量機器性能基準 平成 13 年 3 月 29 日国地達第 2 8 号 改正平成 16 年 5 月 19 日国地達第 19 号改正平成 18 年 2 月 10 日国地達第 3 号改正平成 23 年 3 月 10 日国地達第 6 号改正平成 28 年 3 月 28 日国地達第 7 号 目 次 第 1 章総則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 目的 ( 第 1 条 ) 1 適用範囲及び種類

More information

2. 記載例 1( 申請書 ) 記載例 1 は課長通知 ( 平成 15 年 ) に定められた様式であり これに必要事項を記入して作成する 1. 趣旨 目的 国土調査法第 19 条第 5 項の規定に基づき 用地部長等が国土交通大臣に指定の申請を行うもの 2. 必要事項 国土交通大臣あての国土調査法第

2. 記載例 1( 申請書 ) 記載例 1 は課長通知 ( 平成 15 年 ) に定められた様式であり これに必要事項を記入して作成する 1. 趣旨 目的 国土調査法第 19 条第 5 項の規定に基づき 用地部長等が国土交通大臣に指定の申請を行うもの 2. 必要事項 国土交通大臣あての国土調査法第 指定申請書案の作成要領 ( 別添 4) 用地測量の成果を地籍整備に活用するため その成果を対象として 国土調査法第 19 条第 5 項の規定に基づく指定を受けることとしている その指定を受けるための申請書には 測量精度に関する資料や各種書類等を添付する必要があるため それらの記載例や留意事項等を以下のように示す 1. 申請書一覧 書類名様式番号備考 申請書 1 定型様式 申請書添付書類 総括表 2

More information

国土地理院技術資料 A1-No.302 ネットワーク型 RTK-GPS を利用する 公共測量作業マニュアル ( 案 ) 平成 17 年 6 月 国土交通省国土地理院

国土地理院技術資料 A1-No.302 ネットワーク型 RTK-GPS を利用する 公共測量作業マニュアル ( 案 ) 平成 17 年 6 月 国土交通省国土地理院 国土地理院技術資料 A1-No.302 ネットワーク型 RTK-GPS を利用する 公共測量作業マニュアル ( 案 ) 平成 17 年 6 月 国土交通省国土地理院 目 次 [ 序 ] 概説 1 1. はじめに 1 2. ネットワーク型 RTK-GPSを利用する公共測量作業マニュアル ( 案 ) 2 3. 付記 3 第 1 編総則 4 第 2 編基準点測量 7 第 1 章概説 7 第 2 章ネットワーク型

More information

測量士補 重要事項 TSの特徴

測量士補 重要事項 TSの特徴 トータルステーションとデータコレクタの特徴 < 試験合格へのポイント > トータルステーション ( 以下 TS) とデータコレクタ ( 以下 DC) の特徴に関する問題である TS や DC の特徴だけを問う出題は少ないが 特徴の一部は枝問の一つとして 基準点測量や地形測量に出題される事があるため しっかりと覚えておきたい ( : 最重要事項 : 重要事項 : 知っておくと良い ) トータルステーション

More information

Microsoft Word - VivaSOA_Ver2_ 訂正.doc

Microsoft Word - VivaSOA_Ver2_ 訂正.doc Jp オプションプログラムマニュアル Ver2 July,2012 放射対回プログラム手簿出力座標入出力チェック対辺トラバース縦横断 目次 放射対回プログラム... 4 1プログラム起動... 6 2 作業ウィザード... 6 1) 前回の測定設定の表示... 7 2) 作業ジョブの選択... 7 3) 幾何学補正... 8 4) 座標系の設定... 9 5) 作業方法編集... 9 6) 気象補正...

More information

(決裁版)表紙・目次ver2014

(決裁版)表紙・目次ver2014 国土地理院技術資料 A 1-No.337 公共測量成果改定マニュアル 平成 26 年 5 月 国土交通省国土地理院 国地企指第 3 号 公共測量成果改定マニュアル 国土地理院技術資料 A 1-337 を次のとおり改正する 平成 26 年 5 月 26 日 企画部長 目 次 ( 序 ) 概説 1 第 1 章総則 3 第 2 章基準点成果の座標補正 標高補正 5 第 3 章数値地形図成果の座標補正 17

More information

目 次 1. はじめに 動作システム 起動方法 本ツールの機能 計算方法 使用方法 緯度 経度への換算 平面直角座標への変換 一度に計算可能なデータ数と追加方法

目 次 1. はじめに 動作システム 起動方法 本ツールの機能 計算方法 使用方法 緯度 経度への換算 平面直角座標への変換 一度に計算可能なデータ数と追加方法 平面直角座標 緯度経度相互変換ツール xy2keido マニュアル (ver1.00) CIVIL WORKS 目 次 1. はじめに... 3 2. 動作システム... 3 3. 起動方法... 3 4. 本ツールの機能... 4 5. 計算方法... 4 6. 使用方法... 5 6-1. 緯度 経度への換算... 5 6-2. 平面直角座標への変換... 8 6-3. 一度に計算可能なデータ数と追加方法...

More information

※ 現場実習

※ 現場実習 平成 7 年度シラバス 校長教頭教頭 科目名実習教科名工業 ( 土木 ) 学年 年単位数 4 単位担当者氏名前三盛 大城 真境名 仲村印 学期 月時間 学習内容 学習目標 学習内容 ( 評価の観点 ) 及び 留意点 評価方法 指導 1/ 補助教材 1 4 オリエンテーション 実習の内容 o 実習の内容 心構えを学習する ( 関 知 ) 水準測量 ( 昇降式 ) o 昇降式の測定方法と計算方法 o 昇降式による測定方法

More information

付録 6 計算式集 1

付録 6 計算式集 1 付録 6 計算式集 基準点測量. 楕円体の原子及び諸公式. 楕円体の原子地球の形状及び大きさについて 測量法施行令第 条に定める楕円体の値による 長半径 a = 6787m 扁平率 f = 98.7. 楕円体の諸公式 a(-e ) a M = N = W W R = MN = b W W= -e si φ a-b f= =- a -e = F b=a -e a(f-) =a( -f)= F e= a

More information

は東へ約 12 秒移動します これにより原点周辺の各基準点の座標値は X は約 + 360m Y は約 - 300m 変化します 日本測地系における日本列島の位置は 世界測地系で表し た位置に対して 全体的に北西方向に465m 程ずれていることが明らかになりました 4 日本測地系の歪みについて平成

は東へ約 12 秒移動します これにより原点周辺の各基準点の座標値は X は約 + 360m Y は約 - 300m 変化します 日本測地系における日本列島の位置は 世界測地系で表し た位置に対して 全体的に北西方向に465m 程ずれていることが明らかになりました 4 日本測地系の歪みについて平成 の基礎知識 ( 測地系 精度に関して ) 1 測地系とは何? 測量の分野では 地球上での位置を経度 緯度で表わすための基準となる座標系 及び地球の形状を表わす楕円体のことを測地基準系といいます 各国の測地基準系が測量技術の制約等から歴史的に主に自国のみを対象として構築されてきたことから 数多くの測地系があります 2 世界測地系採用の理由等 日本測地系 ( 日本の測地基準系を指す固有名詞で 器機では

More information

参考資料新旧対照表 改訂内容 国土交通省額旅費支給規則の運用方針 制定による改訂 現行基準 のページ 参 現 行 改 訂 摘要 3 宿料 国土交通省所管旅費取扱規則及び国土交通省額旅費支給規則による場合 1 普通旅費による宿料 短期間旅行 普通旅費による宿料は 目的地に到着したから目的地

参考資料新旧対照表 改訂内容 国土交通省額旅費支給規則の運用方針 制定による改訂 現行基準 のページ 参 現 行 改 訂 摘要 3 宿料 国土交通省所管旅費取扱規則及び国土交通省額旅費支給規則による場合 1 普通旅費による宿料 短期間旅行 普通旅費による宿料は 目的地に到着したから目的地 1-2-3 0.04 50 0.01 140 0.04 50 0.01 140 1.3 1.3 1.3(0.04X+50) 1.3(0.01X+140) 1.4 1.4 1.4(0.04X+50) 1.4(0.01X+140) -1/1- (1)01 070126.jtd 参考資料新旧対照表 改訂内容 国土交通省額旅費支給規則の運用方針 制定による改訂 現行基準 のページ 参 1-2-5 現 行 改

More information

Microsoft Word - 06_基準点成果改定_120116

Microsoft Word - 06_基準点成果改定_120116 平成 23 年 (2011 年 ) 東北地方太平洋沖地震に伴う基準点測量成果の改定 55 平成 23 年 (2011 年 ) 東北地方太平洋沖地震に伴う基準点測量成果の改定 Revson of the Results of Control Ponts after the 2011 off the Pacfc coast of Tohoku Earthquake 測地部檜山洋平 山際敦史 川原敏雄 岩田昭雄

More information

177 箇所名 那珂市 -1 都道府県茨城県 市区町村那珂市 地区 瓜連, 鹿島 2/6 発生面積 中 地形分類自然堤防 氾濫平野 液状化発生履歴 なし 土地改変履歴 大正 4 年測量の地形図では 那珂川右岸の支流が直線化された以外は ほぼ現在の地形となっている 被害概要 瓜連では気象庁震度 6 強

177 箇所名 那珂市 -1 都道府県茨城県 市区町村那珂市 地区 瓜連, 鹿島 2/6 発生面積 中 地形分類自然堤防 氾濫平野 液状化発生履歴 なし 土地改変履歴 大正 4 年測量の地形図では 那珂川右岸の支流が直線化された以外は ほぼ現在の地形となっている 被害概要 瓜連では気象庁震度 6 強 177 箇所名 那珂市 -1 都道府県茨城県 市区町村那珂市 地区 瓜連, 鹿島 1/6 発生面積 中 地形分類自然堤防 氾濫平野 液状化発生履歴 なし 土地改変履歴 大正 4 年測量の地形図では 那珂川右岸の支流が直線化された以外は ほぼ現在の地形となっている 被害概要 瓜連では気象庁震度 6 強を記録し 地震動が強い マンホールの浮上または周辺地盤の沈下 液状化によるものかどうかは明瞭でないが

More information

やってみようINFINITY-DC取り込みトラバース計算 編-

やってみようINFINITY-DC取り込みトラバース計算 編- やってみよう for WingNeo INFINITY 目次 やってみよう for WingNeo INFINITY... 1 目次... 1 流れ図... 2 ステップ 1: システムを起動し現場を作成する... 4 ステップ 2: 観測データの取り込み... 7 参考 : 観測データをファイルで取り込む場合... 9 参考 : 観測データをケーブル通信で取り込む場合... 11 参考 : 観測データを手入力する場合...

More information

測量作業規程 平成 25 年 4 月 農林水産省農村振興局整備部設計課

測量作業規程 平成 25 年 4 月 農林水産省農村振興局整備部設計課 測量作業規程 平成 25 年 4 月 農林水産省農村振興局整備部設計課 第 1 編総 則 ( 目的及び適用範囲 ) 第 1 条この作業規程 ( 以下 規程 という ) は 農林水産省地方農政局が行う測量について その作業方法等を定めることにより規格を統一するとともに 必要な精度を確保すること等を目的とする 2 この規程は 測量法 ( 昭和 24 年法律第 188 号 以下 法 という ) 第 33

More information

11-4.indd

11-4.indd Fundamental Survey of City block for Urban Renaissance in 2004 65 測地部吉池健 鈴木実 根本惠造 飯村友三郎 成田次範 後藤清 菅富美男 田中和之 山本宏章 梅沢武 塩谷俊治 Geodetic Department Takeshi YOSHIIKE, Minoru SUZUKI, Keizo NEMOTO, Yuzaburo IIMURA,

More information

(3) 筆界基準杭 縮尺区分 1/250 1/500 1/1000 1/2500 1/5000 1km2当たり点数 366~548 点 137~274 点 91~137 14~22 4~5 備考 ( 削除 ) (2) 地籍図根多角本点 航測図根本点又は筆界基準杭 縮尺区分 1/250 1/500 1

(3) 筆界基準杭 縮尺区分 1/250 1/500 1/1000 1/2500 1/5000 1km2当たり点数 366~548 点 137~274 点 91~137 14~22 4~5 備考 ( 削除 ) (2) 地籍図根多角本点 航測図根本点又は筆界基準杭 縮尺区分 1/250 1/500 1 地籍調査作業規程準則運用基準 ( 別表 ) 新旧対照表 新 ( 傍線部分は改正部分 ) 旧 別表第 1 点配置密度の標準 ( 1 km2当たり点数 ) 第 11 条 第 21 条 第 22 条 第 26 条 第 27 条及び第 45 条 (1) 地籍図根三角点 見通し区分 新点間距離 同一路線の節点間の距離 1 km2当たりの標準点数 水田 畑 集落及び集落周辺等 700m 150m 以上 3 点

More information

第2章 位置の計算

第2章 位置の計算 1 第 章位置の計算 測量において地球上の水平位置は経度と緯度 平面座標 又は極座標の距離と方向角 ( 球面距離と方位角 ) で表 される 以下では 経緯度と平面座標の関係等について計算方法について例題 ( プログラム ) を用いて示すことにしよう 以下の計算での数値は Bessel 楕円体から GRS80 楕円体に変更してあるので注意のこと.1 経緯度および方位角図.1.1 に示すように与点 Aの緯度と経度

More information

第 1 編総 則 ( 目的及び適用範囲 ) 第 1 条この作業規程 ( 以下 規程 という ) は 農林水産省地方農政局が行う測量について その作業方法等を定めることにより規格を統一するとともに 必要な精度を確保すること等を目的とする 2 この規程は 測量法 ( 昭和 24 年法律第 188 号 以

第 1 編総 則 ( 目的及び適用範囲 ) 第 1 条この作業規程 ( 以下 規程 という ) は 農林水産省地方農政局が行う測量について その作業方法等を定めることにより規格を統一するとともに 必要な精度を確保すること等を目的とする 2 この規程は 測量法 ( 昭和 24 年法律第 188 号 以 測量作業規程 平成 25 年 4 月 農林水産省農村振興局整備部設計課 第 1 編総 則 ( 目的及び適用範囲 ) 第 1 条この作業規程 ( 以下 規程 という ) は 農林水産省地方農政局が行う測量について その作業方法等を定めることにより規格を統一するとともに 必要な精度を確保すること等を目的とする 2 この規程は 測量法 ( 昭和 24 年法律第 188 号 以下 法 という ) 第 33

More information

スライド 1

スライド 1 AZER ZONE Station LZ-S5 ( 固定局 ) LAZER ZONE Receiver LZ-R5 ( 移動局 ) 目次 プログラム起動 ( 使用上の注意 ) 3 現場設定 4 GNSS 設定 5 観測設定 6 観測オプション設定 7 一点後方交会用座標入力 8 移動局 固定局の初期化 9 一点後方交会 10 観測 11 路線設置 ~ 路線データ作成 ~ 14 路線設置 ~ 測設誘導

More information

本固有の測地系である 我が国では この日本測地系を明治時代 (1841 年 ) に定めこれまで使用してきた 世界測地系 は世界共通となる測地系で地球を扁平な回転楕円体として その中心が地球の重心と一致するものであることやその短軸が地球の自転軸と一致するものであることなど 国際的に決められた基準を満た

本固有の測地系である 我が国では この日本測地系を明治時代 (1841 年 ) に定めこれまで使用してきた 世界測地系 は世界共通となる測地系で地球を扁平な回転楕円体として その中心が地球の重心と一致するものであることやその短軸が地球の自転軸と一致するものであることなど 国際的に決められた基準を満た 1. はじめに 道路管理センターの地図データ (ROADIS 道路データ ) の世界測地系への変換方法の調査検討 道路管理システム研究所 道路管理システムは当センターと道路管理者 ( 国 東京都 23 特別区 11 政令指定都市 ) 関係公益事業者 ( 水道 下水道 通信 電力 ガス 地下鉄など ) により構成される官民共同システムであり 現在は東京都 23 特別区と11 政令指定都市の区域にセンター支部を設けている

More information

<4D F736F F D20926E90D092B28DB890AC89CA93648E71945B CC C8E868B7982D196DA8E9F816A81698DC58F4994C5816A E646F6378>

<4D F736F F D20926E90D092B28DB890AC89CA93648E71945B CC C8E868B7982D196DA8E9F816A81698DC58F4994C5816A E646F6378> 地籍調査成果電子納品要領 平成 年 月 国土交通省土地 建設産業局 改定履歴 要領 基準名称 適用要領基準 備考 地籍調査成果電子納品要領 地籍平成 年 月 平成 年 月初版発行 地籍調査成果電子納品要領 地籍 平成 年 月 平成 年 月初版発行 平成 年 月 バージョン番号 測量情報管理ファイル 地籍調査成果管理ファイル 測量情報管理項目の基礎情報 適用要領基準 項目に記入する内容 目 次 1

More information

奈良県公共測量作業規程

奈良県公共測量作業規程 奈良県公共測量作業規程 平成 20 年 6 月 20 日適用 奈良県 測量作業規程の準則目次 第 1 編総則 ( 第 1 条 第 17 条 ) 第 2 編基準点測量第 1 章通則第 1 節要旨 ( 第 18 条 第 19 条 ) 第 2 節製品仕様書の記載事項 ( 第 20 条 ) 第 2 章基準点測量第 1 節要旨 ( 第 21 条 第 24 条 ) 第 2 節作業計画 ( 第 25 条 ) 第

More information

404_切削オーバーレイ

404_切削オーバーレイ 切削オーバーレイ [ 測量計算 ] の [ 切削オーバーレイ ] について 簡単な操作例で解説します 解説内容がオプションプログラムの説明である場合があります ご了承ください 目次 切削オーバーレイ. 作業設定 - [ 建設 CAD] を起動する - [ 切削オーバーレイ ] を起動する - 設計層を設定する. 現地盤の入力 - 入力条件を確認する - 測点を自動入力する - 地盤高を入力する 6

More information

TOWISE Ver 改良内容のご紹介

TOWISE Ver 改良内容のご紹介 TOWISE Version 5.3.2.0 改良内容のご紹介 2014.11 Adobe Adobe ロゴ Reader は Adobe Systems Incorporated( アドビシステムズ社 ) の米国ならびに他の国における商標または登録商標です AutoCAD は 米国および / またはその他の国々における Autodesk, Inc. その子会社 関連会社の登録商標または商標です Windows

More information

505_切削オーバーレイ

505_切削オーバーレイ 切削オーバーレイ [ 測量計算 ] の [ 切削オーバーレイ ] について 簡単な操作例で解説します 解説内容がオプションプログラムの説明である場合があります ご了承ください 目次 切削オーバーレイ. 作業設定 - [ 建設 CAD] を起動する - [ 切削オーバーレイ ] を起動する - 設計層を設定する. 現地盤の入力 - 入力条件を確認する - 測点を自動入力する - 地盤高を入力する 6

More information

Microsoft Word - NS-Surveyマニュアル_Ver1.2.1_.doc

Microsoft Word - NS-Surveyマニュアル_Ver1.2.1_.doc 後処理基線解析ソフトウェア (NS-Survey) 操作マニュアル 2006/11/17 Ver1.2.1 公共測量への PCV 補正 (GPS スタティック測量 ) 対応版 日本 GPS ソリューションズ株式会社 1. はじめに 基線解析ソフトウェア (NS-Survey) は NetSurv2000 または NetSurv3000 シリーズで観測した静止測量データのインポート 基線解析および各種帳票出力を行うソフトウェアです

More information

ant3_manual

ant3_manual 基本操作マニュアル だれでもできる A 納図 [A- NOTE] 土木 / その他編 A 納図 [A-NOTE] 基本操作マニュアルは 冊に分かれています. 基本操作 / 作図編. 図形編集編. 土木 / その他編 画面説明や基本的な機能をご説明しています 縮尺合せや図形を編集する機能をご説明しています 土量集計など土木専用機能をご説明しています 目 次 0 図面に座標を割り付ける 0 座標を登録する

More information

測量士補 重要事項 水準測量の方法と使用機器

測量士補 重要事項 水準測量の方法と使用機器 成果等の整理質評価測量士補試験重要事項水準測量 水準測量の方法と使用機器 (Ver3.2) < 試験合格へのポイント > 水準測量の方法と使用機器 水準測量の一般事項である 作業工程 方法 と 使用機器 に関する項目である 水準測量では 作業工程が直接出題されることは まれ ではあるが その方法と使用機器の特徴は しっかりと理解する必要がある また 渡海 ( 河 ) 水準測量については 過去問題に見られるように

More information

Microsoft Word - p

Microsoft Word - p 計算式集 付録 6 基準点測量. 楕円体の原子及び諸公式. 楕円体の原子地球の形状及び大きさについて 測量法施行令第 3 条に定める楕円体の値による 長半径 a = 6,378,37m 扁平率. 楕円体の諸公式 a(-e ) M = = R = f = W 3 W= -e sin φ, V= +e cos φ a-b f= =- -e = a F c b=a -e = =a( -f)= a(f-)

More information

<907D945D F D C789C195CF8D5888EA97978CF68A4A97702E786C7378>

<907D945D F D C789C195CF8D5888EA97978CF68A4A97702E786C7378> 改善機能 ファイル ファイル出力 範囲印刷すべて印刷編集貼り付け 選択コマンド 図形編集 図形移動 / 複写図形複写図形移動 ( 縦横変倍 )/ 図形複写 ( 縦横変倍 ) ミラー編集 図脳 RAID17/RO17から図脳 RAID18/RO18への改善機能は下表をご覧ください = 図脳 RAIDRO18のみ O=オプションプラグイン時に追加機能 全図面 DF 形式 対象とする図面を一括でON OFFできるようになりました

More information

Taro10-測地成果2000マニュアル.PDF

Taro10-測地成果2000マニュアル.PDF 国土地理院技術資料 A 1-244 測地成果 2000 導入に伴う公共測量成果座標変換マニュアル 平成 13 年 3 月国土交通省国土地理院 International Terrestrial Reference Frame Geodetic Reference System 1980 1980-1- GRS80 Very Long Base- line Interferometry Global

More information

世界測地系移行のための座標変換ソフトウェア“TKY2JGD”

世界測地系移行のための座標変換ソフトウェア“TKY2JGD” 世界測地系移行のための座標変換ソフトウェア TKY2JGD Coordinate transformation software TKY2JGD from Tokyo Datum to a geocentric reference system, Japanese Geodetic Datum 2000 地理地殻活動研究センター飛田幹男 Geography and Crustal Dynamics

More information

ICT 活用工事 ( 土工 ) の流れ 1

ICT 活用工事 ( 土工 ) の流れ 1 H29( 後期 ) 生産性向上等説明会資料 資料 4 i-construction について 平成 29 年 12 月 北陸地方整備局企画部 本資料は 国土交通省本省及び北陸地方整備局が作成した資料等により構成されています ICT 活用工事 ( 土工 ) の流れ 1 ICT 活用工事の流れ 1 起工測量 23Dデータ作成 3 ICT 建機準備 4 出来形管理 5 完成検査 UAV 空中写真測量 or

More information

測量士補試験 重要事項 No4地形測量

測量士補試験 重要事項 No4地形測量 数値地形測量測量士補試験重要事項地形測量 数値地形測量とデータ形式 1 (Ver1.0) 数値地形測量とデータ形式 1 < 試験合格へのポイント > 数値地形測量はその作業方法により公共測量作業規程において 次の 4 種類に分類される 過去問題では 各種類の内容が個別に出題 データ形式にからむ出題 数値地形測量全般に関する問題 と大きく 3 つのパターンについて出題された 数値地形測量は 従来の平板を用いた地形測量に変わる技術であり

More information