Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4 -1 -

5

6 ⑴ ⑵ ⑶

7 ⑴ ⑵ ⑶

8 ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶

9 ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵

10 ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷

11

12 資料1 大規模事故現場における活動イメージ図 現地連絡調整所 連絡 連絡 調整 調整 連絡 調整 自衛隊 現地指揮所 医療搬送 避難救助 救援 部隊派遣 警 察 現場警備本部 警備 交通規制 救出 救助 遺体検視 部隊活動 消 防 現場指揮本部 消火 救助 救急 医療関係機関 東京都 総合防災部 総合調整 緊急消防援助隊要請 自衛隊派遣要請 医師会 日本赤十字社 都福祉 保健局 東京DMAT 都医療救 護班 監察医務院(検案) 医療救護 トリアージ その他 区市町村 事故当事者機関 医療救護班 住民の避難誘導 遺体収容所 部隊活動 情報提供 救出 救護協力 資器材提供 職員派遣 都外医療機関 大規模事故現場 車両待機場 局所的に多数の 負傷者発生 一刻を争う 人命救助 広域搬送拠点 H トリアージ 遺体安置所 現場救護所 受入病院

13

14

15

16

17 m JR

18

19

20

21

22 250

23 JR JR 10 JR

24 JR JR

25 37 JR 200

26

27

28 109 DMAT

29 FAX E-male

30

31 10 100

32 NBC

33

34

35

36

37 ISDN IP

38

39

2 ( 178 9)

2 ( 178 9) ( 1,876.58 km2) 98 ( 11 ) ( 21 ) 4 17 (8 9 ) 28 6 1? H25.12 11,998 489.5 H26.12 13,392 111.6% 565.5 115.5% H27.12 13,828 103.3% 476.8 84.3% H25.12 84 4.5 H26.12 132 157.1% 5 111.1% H27.12 95 72.0 2.56

More information

281

281 m3 m3 m3 280 281 m3 m3 282 283 ⑴ ⑵ m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 284 ⑵ m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 ⑶ ⑷ 285 ⑴ 286 ⑵ ⑶ 287 (1) 92.3 288 289 (2) 40,700 () () () () () () () () () () () ( ) () () () () (ha)

More information

⑴ ⑵ ⑶ ⑷ A C B ( D Other A C B ( D 1996/2/1 1996/3/1 1996/6/1 1996/8/1 1996/9/1 1997/3/1 1997/5/1 1997/6/1 1997/6/1 1997/6/1 1997/10/1 1997/10/1 1997/10/1 1997/11/1 1997/11/1

More information

-2 -

-2 - -1 - -2 - ⑴ ⑵ -3 - ⑶ -4 - ⑴ ⑵ ⑶ -5 - ⑷ 6,268 16 23,256,247.299 39.48 8,385. 34 35 2 2,117. 34 4 3,936 8 16,544,761.1 28.8 5,625. 927 35 14 1,689. 927 6 872 6 7,765,329.122 13.18 3,83. 554 17 7 2,211. 554

More information

0 001212 112468 1 10 2 11 12 13 3 14 15 ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ 4 ⑵ 5 6 ⑴ ⑴ ⑴ ⑵ 7 ⑶ ⑷ ⑵ ⑴ 8 ⑵ ⑴ 9 ⑴ ⑵ ⑴ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ 10 11 ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑵ ⑷ ⑸ ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ 12 ⑵ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ 13 ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ 14 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ 15

More information

⑴ ⑵ ⑶

⑴ ⑵ ⑶ - 108 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ - 110 - ⑴ ⑵ ⑶ - 111 - ⑷ ⑴ ⑸ ⑹ ⑵ ⑶ - 112 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ - 115 - - 116 - - 117 - - 118 - - 119 - - 120 - ⑴ - ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 122 - - 123 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ - 124 - ⑷ - 125 -

More information

⑴ ⑵ ⑶

⑴ ⑵ ⑶ - 108 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑶ ⑵ ⑷ ⑴ ⑵ - 110 - ⑶ - 111 - ⑷ ⑴ ⑸ ⑹ ⑵ ⑶ - 112 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ - 115 - - 116 - - 117 - - 118 - ⑴ - 119 - - 120 - ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ - 121 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 122 - - 123 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 124 - ⑶ - 125

More information

123 ( 17 120 18 ) ( - 1 - - 2 - ⑴ ⑵ - 3 - - 4 - ⑴ - 5 - ⑵ - 6 - ⑶ - 7 - ⑴ ⑵ ⑶ - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - ⑴ ⑵ ⑶ - 12 - ⑴ - 13 - ⑵ 12-14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - ⑴ ⑵ - 19 - ⑴ ⑵ ⑶ - 20 - ⑷ ⑸ ⑹ - 21 -

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション -- -- -- -- -- -- -- 災害派遣即応部隊の行動の概要 方面総監部 ヘリ映伝 災害派遣 即応部隊 24時間 体制で災 害派遣態 勢を確立 航空偵察 患者空輸 連絡員 1時間を基 準に出動 防衛省 偵察 救出 救助 災害発生 自治体 通信確保 人命救助 連絡員 災害発生時 直ちに災害派遣即応部隊をもって初動対処 -8- 災害派遣活動の種類 災害派遣活動の種類 偵察活動 特殊災害 捜索

More information

01_杵渕.indd

01_杵渕.indd 1 直 線 的 キャリア 論 の 限 界 日 本 人 の 身 体 観 から 杵 渕 友 子 19571992 19751977 2 16 1990 1949 3 1994 4 10 11 12 13 14 15 16 17 300 18 5 201319 19 20 21 22 23 24 6 25 26 1648 19 7 27 28 29 8 30 31 9 32 33 105 10 34 35

More information

目 次 1 訓 練 の 概 要... 1 (1) 目 的... 2 (2) 実 施 日 時... 2 (3) 想 定... 2 (4) 主 な 訓 練 実 施 場 所... 2 (5) 主 な 訓 練 項 目... 5 (6) 参 加 機 関... 6 (7) 訓 練 評 価... 7 (8) 国

目 次 1 訓 練 の 概 要... 1 (1) 目 的... 2 (2) 実 施 日 時... 2 (3) 想 定... 2 (4) 主 な 訓 練 実 施 場 所... 2 (5) 主 な 訓 練 項 目... 5 (6) 参 加 機 関... 6 (7) 訓 練 評 価... 7 (8) 国 平 成 22 年 度 熊 本 県 国 民 保 護 共 同 実 動 訓 練 の 概 要 平 成 22 年 9 月 内 閣 官 房 熊 本 県 熊 本 市 目 次 1 訓 練 の 概 要... 1 (1) 目 的... 2 (2) 実 施 日 時... 2 (3) 想 定... 2 (4) 主 な 訓 練 実 施 場 所... 2 (5) 主 な 訓 練 項 目... 5 (6) 参 加 機 関...

More information

280 ・11_月.pdf

280 ・11_月.pdf 22 近 森 会グル ープ 発行 280 Vol. 2009 年 10 月 25 日 780-8522 高知市大川筋一丁目 1 16 tel. 088 822 5231 fax.088 872 3059 発行者 近森正幸 事務局 川添曻 災害拠点病院の指定 求められる災害医療に対する 職員の意識のさらなる向上 山本 彰 近森会グループ 災害対策委員会 委員長 世界中で大規模地震が頻発して 次の ることがその役割で

More information

1

1 1 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ ⑹ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ 21 700 21-1 - 2006 18 2015 27 10-2 - ⑴ WTO 2002 14 1 7 1500 7 2010 10 2020 16 11.4% 21 2010 1000 21 2003 15 7 VJC ⑵ 17 2004 16 2.00 5%

More information

untitled

untitled 溺 穿 餅 葛 葛 9 第1章 救急活動体制 図表 1-1-9 多摩地区の主な緊急離着陸場及び緊急離着陸場を有する医療機関 平成 27 年 4 月 1 日現在 カ 島しょ地区から都内医療機関への転院搬送 救急ヘリが救急自動車等と連携して 島しょ 地区の医療機関から都内の医療機関へ転院搬送 を行う救急活動の一例を紹介します ① 救急自動車が救急ヘリに同乗する医師をヘ リポート

More information

kl l ml l l l ml ml ml ml ml ml ml ⑴ ⑴ ⑴ ⑴ ⑴ l l l l ⑵ ⑵ ⑵ l l ⑶ l ⑶ l ⑵ l ⑵ ⑶ l ⑷ l l l l ⑶ ⑶ l l l l ⑷ ⑷ l l l ml ml ml ml ml ml ml ml ml ml ml ml ml ml ml ⒈ ⒉ ⒊ ⒋ ⒈ ⒉ ⒊ ⒋ ⒈ ⒉ ⑴ ⑵ ⒊ ⒋ ⒈ ⒉ ⒊

More information

<4D F736F F D20959F F967B95D2955C8E862696DA8E9F>

<4D F736F F D20959F F967B95D2955C8E862696DA8E9F> 福智町地域防災計画 平成 27 年 3 月 福智町防災会議 - 総目次 - - 本編 - 第 1 章総則 第 2 章 災害予防計画 第 3 章 風水害応急対策計画 第 4 章 震災応急対策計画 第 5 章 大規模事故等応急対策計画 第 6 章 災害復旧復興計画 - 資料編 - 町の現況資料 例規 基準 応援協定等 各種様式 福智町地域防災計画 - 本編 - 平成 27 年 3 月 福智町防災会議 -

More information

HIV/AIDS HIV/AIDS 1 5

HIV/AIDS HIV/AIDS 1 5 Vol.32 Aug.2004 http://hc3.seikyou.ne.jp/home/a-w-f/ E-mail: a-w-f@mc3.seikyou.ne.jp TEL/FAX 092-715-4119 815-8619 38 HIV/AIDS HIV/AIDS 1 5 HIV/AIDS 1 HIV/AIDS HIV/AIDS, 28 100 HIV/AIDS HIV/AIDS HIV/AIDS

More information

屋外広告物のしおり

屋外広告物のしおり 2 1 ⑴ 2 ⑵ 3 ⑴ ⑵ 4 5 ⑴ ⑵ 6 ⑶ 7 ⑴ ⑵ ⑶ 8 ⑷ ⑸ ⑴ ⑵ 9 10 11 ⑴ ⑵ 12 13 14 15 16 17 ⑶ 18 ⑴ ⑵ ⑶ 19 20 21 22 23 24 25 26 27 ⑴ 10 ⑵ ⑴ 28 ⑶ ⑴ ⑴ ⑴ ⑵ 29 ⑶ ⑷ ⑸ 30 ⑹ ⑺ ⑻ ⑼ ⑽ ⑾ 31 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ 32 ⑴ ⑵ 33 34 35 36 37 38 39 40

More information

公 認 会 計 士 苦 手 克 服 講 座 管 理 会 計 論 を 概 観 する 池 邉 講 師 レジュメ1024 0 000512 169226 EL16922 1 ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ 2 3 ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ 4 5 6 ⑴ 7 8 ⑵ 9 ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑶ 10 11 12 ⑴ 13 14 15 16 ⑵ 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 ⑴ ⑵

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E894C54832312E31322E31318E968BC68F8A90C58270819582602E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E894C54832312E31322E31318E968BC68F8A90C58270819582602E646F63> 5 納 税 義 務 者 等 ⑴ 課 税 標 準 となる 床 面 積 は 1,500 m2 12 6=750 m2 本 社 (10 月 ~3 月 ) 1,500 m2 よって 資 産 割 額 は 法 人 の 算 定 期 間 ( 事 業 年 度 ) の 末 日 現 在 免 税 点 (1,000 750 m2 600( 円 /m2)=450,000 円 m2)を 超 えているため A 社 は 課 税

More information

P01-16

P01-16 はじめに 車輌係には現在6名の職員が在 籍しています 車輌係が使用する 車は 乗用車 救急車 患者送迎 台 年間 万 車輌係 車 マイクロバスなど の総走行距離は約 一人1日当たりの走行距離は約 135 になります 財団には 車輌係以外に訪問看 護 介護車輌 除雪車や本院以外 の施設で使用する送迎車輌など多 くの車輌があり 安全に運行でき 当院は地域医療支援病院で 救急受入と病院間搬送 るよう定期点検が欠かせません

More information

精神障害者ホームヘルプサービスにおける教育の充実化

精神障害者ホームヘルプサービスにおける教育の充実化 1987 62 1993 1999 11 2002 14 1999 11 2002 14 12 7 2 1 disease impairment disability handicap WHO 1980 1999 11 1,530 4,020 2002 14 1995 1998 2 10 2000 12 2003 15 1991 1994 51 1997 1998 10 3,261 ⑴ 3 p.82

More information

⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ ⑹ ⑺ ⑻ ⑼ ⑽ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ ⑹ ⑺ ⑻ ⑼ ⑽ ⑾ ⑿ ⒀ ⒁ ⒂ ( ), (53.1%) (61.8%) (30.9%) 84.1% 95.7% 13.7% 11.3% 3.3% 4.7% 4.0% 74.6% 6.7 ( ) 64.5% 752 57.1% 565 42.9% 1317 100.0% 90.3% 47.4%52.6% 63.4%36.6%

More information

角田徹副会長日赤や各医療救護班が展開し活動しているために 東日本大震災の時のような現場での医療活動はほとんどなかった 今後は 地域医療への引き継ぎに際してのコーディネーター役 並びに現地医療機関の手が回らない分野の医療的補助 ( 巡回 往診 福祉避難所等 ) が主と思われる 今後の南阿蘇村の地域医療

角田徹副会長日赤や各医療救護班が展開し活動しているために 東日本大震災の時のような現場での医療活動はほとんどなかった 今後は 地域医療への引き継ぎに際してのコーディネーター役 並びに現地医療機関の手が回らない分野の医療的補助 ( 巡回 往診 福祉避難所等 ) が主と思われる 今後の南阿蘇村の地域医療 地区医師会長連絡協議会報告平成 28 年 5 月 20 日 ( 金 ) 都医からの伝達事項 (1) 東京消防庁救急相談センター (#7119) 救急相談医の登録 派遣依頼について (2) 平成 28 年度第 1 回東京 JMAT 研修会の開催について (3) 平成 28 年熊本地震におけるJMAT 等の派遣について 5 月 13 日までの政府現地対策 熊本県災害対策本部会議の資料から解説があった 震度

More information

...1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 4... 4... 4...5... 5... 5... 9... 12... 12... 13... 15... 21...22... 22... 23... 23... 24

...1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 4... 4... 4...5... 5... 5... 9... 12... 12... 13... 15... 21...22... 22... 23... 23... 24 ...1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 4... 4... 4...5... 5... 5... 9... 12... 12... 13... 15... 21...22... 22... 23... 23... 24 ... 27... 30... 34... 34... 39... 39... 40... 41... 41... 44... 46... 46...

More information

No. 34 ⑴ 文 化 研 究 と 文 学 研 究

No. 34 ⑴ 文 化 研 究 と 文 学 研 究 論 文 現 代 中 国 におけるフェミニズムと 文 化 研 究 桑 島 由 美 子 要 旨 90 80 75 No. 34 ⑴ 文 化 研 究 と 文 学 研 究 1982 80 90 1989 1 80 1917 49 1989 2 76 萦 90 80 80 19 10 80 90 3 77 No. 34 80 90 ⑵ 新 左 派 理 論 とエリート 文 化 80 90 80 1997 4 78

More information

(溶け込み)大阪事務所BCP【実施要領】

(溶け込み)大阪事務所BCP【実施要領】 添付資料 大阪事務所版 BCP 実施要領 この実施要領は 非常時における具体的な対応方法 必要な人員体制 連携体制を想定し これを実現するために事前に準備しておかなければならないこと等について 定めるものです 実施要領は 次のように構成します 項目非常時事前の備え ( 平常時 ) 内容 応急業務のグループを記載します BCP4.2.1 の表 (1)(2) 各グループ中に規定する各業務を記載します のを端的に記載します

More information

117_06-01

117_06-01 % http://www.kamo-fire.jp/ 0180-99-5500 原因別火災件数 全98件 平成2年消防統計 火 災 8 放火 放火疑い 火災件数が増加 平成2年の火災件数は98件で前年 8件 に比 べ15件の増加となりました これらの火災により 死者は4人 負傷者は19人発生しました 火災種別では建物火災4件 うち住宅火災26件 その他の火災8件 車両火災10件 林野火災7件 となりました

More information

Microsoft PowerPoint - 【参考配布】広域.pptx

Microsoft PowerPoint - 【参考配布】広域.pptx 参考配布 2 緊急消防援助隊の編成及び施設の 整備等に係る基本的な事項に関する計画 の改訂について 緊急消防援助隊基本計画 の改定について (H26 H30 の第 3 期計画 ) 緊急消防援助隊基本計画について 総務大臣が 緊急消防援助隊の編成及び施設の整備等に係る基本的な事項に関する計画 ( 基本計画 ) を策定 ( 消防組織法 45 財務大臣協議 ) 計画に基づいて消防庁長官が部隊を登録 これまでの基本計画の推移

More information

⑴ ⑵ ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) m3 m3 (1)

More information

13 21 13 3 10 2010 5 6 20 32 10 10 3 JR 14 3 1 8 2 15 6 ( ) 135 1 8 2 15 135 5 135 1 8 2 15 5 JR 135 1 8 2 15 JR 1 135 1 8 2 15 JR 135 135 135 JR 135 1 8 2 15 135 1 8

More information

untitled

untitled 2015 2004 6 22 (1) 2 3 4 50 550 2 80 10 3 100 10 165 50 1,000 2223 2 6,800 8,400 5001,000 23 () 5 1 1 02 04 5,400 3 46 80 90 70 7090 610 02 18.2 05 22.6 1120 3,000 30 5 90 15 90 22.8 1015 80 90 1120

More information

2 3 4 5 6 7 8 ( ) 9 10 11 12 13 14 S JR 16 22 23 24 25 27 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 JR JR 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72

More information

report_c.ai

report_c.ai 39 182646163205 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 ( 50 1 2 1 P.4 2 P.5 51 50 20 52 3 4 3 P.4 4 P.5 53 JR 10 54 5 6 5 P.4 6 P.5 55 20 20 510 26 46 56 26 57 ( 510 58 26 59 ( 40 = 510 60 26 26 61 ( ( ( ) 10 62

More information

広報えちぜん12月号_4校.indd

広報えちぜん12月号_4校.indd 24 7,140,000 24 3,129,000 24 20,685,000 24 9,292,500 24 8,925,000 24 13,492,500 24 NO. 5,670,000 24 4,470,900 24 8,494,500 24 2,341,500 24 4,021,500 Jr. [ ] 128 1214 845 855 1345 1355 2015 2025 121 127

More information

当社水産飼料事業部における不適切な取引に関する第三者委員会の最終報告について

当社水産飼料事業部における不適切な取引に関する第三者委員会の最終報告について 各 位 平 成 22 年 8 月 27 日 会 社 名 メルシャン 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 植 木 宏 (コード 番 号 2536 東 証 大 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 CSR CC 推 進 部 長 横 山 清 TEL 03-3231-3910 当 社 水 産 飼 料 事 業 部 における 不 適 切 な 取 引 に 関 する 第 三 者 委 員 会 の 最 終

More information

目    次

目    次 1 2 3 t 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 IP 169 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67

More information

3 3 4 5 5 7 7 7 8 8 9 9 10 10 11 15 16 17 19 20 20 21 21 22 24 24 24 26 26 27 27 28 29 30 31 32 33 33 33 34 36 39 1 39 40 41 43 45 46 47 47 47 1048 1148 1248 1351 1451 54 55 55 55 56 57 58 59 2 M M7 1

More information

<4D F736F F D2091E DF81758DD08A518C7894F58C7689E681762E444F43>

<4D F736F F D2091E DF81758DD08A518C7894F58C7689E681762E444F43> 第 16 節災害警備計画 災害に関する中標津警察署の諸活動は 本計画の定めるところによる 1 災害に関する警察の任務警察は災害が発生し 又は発生するおそれがある場合において 災害の発生を防御し 又は災害の拡大を防止するために 住民の避難誘導及び救助 犯罪の予防 交通の規制等の応急対策を実施して 住民の生命 身体及び財産を災害から保護し 災害地における社会秩序の維持にあたることを任務とする 2 災害時における警備体制の確立災害に対処する警備体制は

More information

Taro-14 第11 組織犯罪対策の強化

Taro-14 第11 組織犯罪対策の強化 23 2,230 600 24 2,050 810 25 1,770 890 26 27 1,340 1,220 1,300 1,250 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 0 20 40 60 80 100 23 24 25 26 27 75 44 44 42 49 ⑵ 犯 罪 のグローバル 化 犯 罪 インフラ 対 策 の 重 要 性 ⑶ 犯

More information

福岡県における占領期の保育 ⑶ * 1 * 2 * 3 * 4 1. 研究の目的と概要 23 25 23531075 62 1 2 1913 0.615 1.2 3.6 14 25 2 12 1937 3.4186.4 3 220 20 22 6 3 22 8 30 24 3 10 24 3 27 20 20 20 25 1958 30 30 1976 17 7 171 39 632014 2012.11

More information

Ps22Pdf

Ps22Pdf ( IP) /. 2. :, 2004 (. ) ISN 7-5077-2106 -X.......... G726. 9-44 IP ( 2004 ) 057470 : : : : : : 2 1 : 100078 : : 787mm 1092mm 16 : 7. 5 : 180 : 2006 7 2 : 2006 7 3 : 00001 10000 : 100. 00 ( 10 ) ( ) (

More information

医 学 部 長 退 任 挨 拶 - 百 里 を 行 くものには 九 十 九 をもって 半 ばとす- 医 学 部 長 血 液 内 科 学 教 授 東 原 正 明 ひがしはら まさあき 1. 医 学 教 育 研 究 開 発 センターおよび 新 世 紀 医 療 開 発 セン ターの 人 材 配 置 2.

医 学 部 長 退 任 挨 拶 - 百 里 を 行 くものには 九 十 九 をもって 半 ばとす- 医 学 部 長 血 液 内 科 学 教 授 東 原 正 明 ひがしはら まさあき 1. 医 学 教 育 研 究 開 発 センターおよび 新 世 紀 医 療 開 発 セン ターの 人 材 配 置 2. 北 里 大 学 医 学 部 ニューズ CONTENTS 第 15 回 医 学 部 ニューズ 写 真 コンテスト 応 募 作 品 初 夏 の 北 海 道 ( 松 尾 由 紀 子 さん) 医 学 部 長 退 任 挨 拶 2, 3 学 生 指 導 委 員 長 就 任 挨 拶 4 教 授 就 任 挨 拶 5 講 師 就 任 挨 拶 6 熊 本 地 震 急 性 期 活 動 の 報 告 -2016.4.20 付

More information

できない場合は 代表消防機関代行の倉敷市消防局又は津山圏域消防組合消防本部の職員をもって充てるものとする 4 岡山県大隊に 消火 救助 救急等の任務単位毎に中隊を設けることとし 各中隊を 消火中隊等 と呼称するものとする なお 中隊長は 岡山県大隊長が指定するものとする 5 各中隊に 各車両又は付加

できない場合は 代表消防機関代行の倉敷市消防局又は津山圏域消防組合消防本部の職員をもって充てるものとする 4 岡山県大隊に 消火 救助 救急等の任務単位毎に中隊を設けることとし 各中隊を 消火中隊等 と呼称するものとする なお 中隊長は 岡山県大隊長が指定するものとする 5 各中隊に 各車両又は付加 緊急消防援助隊岡山県大隊応援等実施計画 平成 28 年 2 月 17 日 消第 1590 号 第 1 章 総則 ( 目的 ) 第 1 この計画は 緊急消防援助隊の応援等の要請等に関する要綱 ( 平成 27 年消防広第 74 号 以下 要請要綱 という ) 第 35 条の規定に基づき 岡山県大隊 岡山県統合機動部隊 ( 以下 岡山県大隊等 という ) の応援等について必要な事項を定め 岡山県大隊等が迅速に被災地に出動し

More information

1 2 3 1 4 1 5 6 7 8 9 2 10 11 12 13 2 14 15 16 17 3 18 19 20 3 21 22 23 4 24 25 4 26 27 5 28 29 5 30 31 6 32 33 34 資料 2 35 資料 3 36 37 6 38 39 40 7 41 42 43 7 44 45 46 47 48 8 49 50 51 52 8 53 54 55 9 56

More information

2

2 2 3 4 5 6 7 8 9 10 中学校 交通安全教室 5 月 2 日 月 幌加内中学校駐車場において 交通安全教室が行われました 士別トラック協会の協力により ダミー人形を 使ったトラックとの模擬事故を見た生徒達は 交通 事故に対して 更なる注意意識を持ちました 春の防災パレード 4 月 26 日 火 深川地区消防組合幌加内支署 による 春の防火パレードが行われました 消防車 など 12 台で消防署前から母子里地区までパレード

More information

1

1 1 2 3 1 1 2 3 4 5 6 2 3 4 5 6 7 8 14 4 5 6 7 8 () 9 10 3,948 3,725 2,946 11 201 12 13 4NBC 14 1. 2. 3. 4. 5.. 7... 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 1. 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 15 1. 2. 3. 4. 1. 2. 3. 4. 5. 6.

More information

BCP(事業継続計画)テンプレート

BCP(事業継続計画)テンプレート 港区事業所向け防災マニュアル 港区事業所向け防災マニュアル Never Too Late 今すぐ始める事業所の地震対策 では 1 地震発生前の対策 2 初動 緊急時対応策 3 事業継続対策の3 段階について それぞれ 必ずやるべき対策 やった方が良い対策 について説明しました これらの対策は できるだけ簡単に社内文書としてまとめておくことで 地震時の混乱を防ぐだけでなく 平常時における地震対策の推進や従業員の防災意識の向上が期待できます

More information

特 別 研 究 学 生 月 額 29,700 円 3 大 学 院 学 則 第 79 条 第 4 項 の 法 人 規 程 で 定 める 学 修 料 は 月 額 2,330 円 とする ただ し 当 初 の 受 入 れである 場 合 は 身 分 証 明 書 発 行 費 として860 円 を 学 修 料

特 別 研 究 学 生 月 額 29,700 円 3 大 学 院 学 則 第 79 条 第 4 項 の 法 人 規 程 で 定 める 学 修 料 は 月 額 2,330 円 とする ただ し 当 初 の 受 入 れである 場 合 は 身 分 証 明 書 発 行 費 として860 円 を 学 修 料 筑 波 大 学 科 目 等 履 修 生 等 の 授 業 料 等 に 関 する 規 程 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 程 第 34 号 改 正 平 成 17 年 法 人 規 程 第 47 号 平 成 19 年 法 人 規 程 第 40 号 平 成 19 年 法 人 規 程 第 58 号 平 成 21 年 法 人 規 程 第 22 号 平 成 22 年 法 人 規 程 第 31 号 平

More information

報告書_表紙.indd

報告書_表紙.indd 第 6 章 対策効果の分析と効果的な防災対策の検討 6.1 対策効果の分析 (1) 効果分析の方針 都心南部直下地震 ( 津波以外 ) 大正型関東地震 ( 津波 ) を対象に 以下の項目 について対策効果の分析を行った ア建物耐震化による対策効果木造建物 非木造建物の耐震化が進んだ場合の 建物被害 人的被害 火災被害 経済被害 の低減効果を試算した なお 耐震化率 ( 建物全体に占める新耐震建物の割合

More information

常 勤 職 員 の 育 児 休 業 の 取 得 率 をみると 5.5% 99.3%となっており 前 年 度 に 比 べ は0.9ポイント は1.2ポイントの 増 加 ( 前 年 度 4.6% 98.1%)となっています 取 得 率 (%) 育 児 休 業 取 得 率 ( 常 勤 職 員 ) 取 得

常 勤 職 員 の 育 児 休 業 の 取 得 率 をみると 5.5% 99.3%となっており 前 年 度 に 比 べ は0.9ポイント は1.2ポイントの 増 加 ( 前 年 度 4.6% 98.1%)となっています 取 得 率 (%) 育 児 休 業 取 得 率 ( 常 勤 職 員 ) 取 得 Ⅰ 育 児 休 業 等 実 態 調 査 の 結 果 1 育 児 休 業 の 取 得 状 況 ⑴ 新 規 取 得 者 数 及 び 取 得 率 平 成 26 年 度 に 新 たに 育 児 休 業 をした 一 般 職 の 常 勤 の 国 家 公 務 員 ( 常 勤 職 員 という )は 2,489 人 ( 392 人 2,097 人 )となっており 前 年 度 に 比 べ 総 数 では1,733 人 減

More information

第14章 国民年金

第14章 国民年金 第 15 章 国 民 年 金 国 民 年 金 は すべての 国 民 を 対 象 として 老 齢 障 害 死 亡 について 年 金 を 支 給 し 健 全 な 国 民 生 活 の 維 持 向 上 に 寄 与 することを 目 的 としています - 145 - 国 民 年 金 のしくみ 1 被 保 険 者 国 民 年 金 に 必 ず 加 入 しなければならない 人 は 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

2

2 2 3 4 5 6 7 災害対策訓練を実施しました 管理課長 木 村 寿 平成28年1月23日 土 大規模災害に備え地域災害拠点病院としての役割を果たせるように また災害対策 マニュアル等の実効性を高めるため第1回災害対策訓練を実施しました 当日は 職員300名と学生ボランティア80名 更に千葉市中央消防署の協力も仰ぎ 傷病者等に対する院内受 入体制の確立と的確な情報収集及び迅速 確実な傷病者のトリアージ等災害対応能力の向上を図ることを目的

More information

<4D F736F F D208B4B91A591E D E7390EC8E7388EA94CA904588F582CC8B8B975E82C98AD682B782E98FF097E CC88EA959482F089FC90B382B782E98FF097E182CC8E7B8D7382C994BA82A48C6F89DF915B927582C98AD682B782E98B4B91A52E727

<4D F736F F D208B4B91A591E D E7390EC8E7388EA94CA904588F582CC8B8B975E82C98AD682B782E98FF097E CC88EA959482F089FC90B382B782E98FF097E182CC8E7B8D7382C994BA82A48C6F89DF915B927582C98AD682B782E98B4B91A52E727 市 川 市 規 則 第 65 号 市 川 市 一 般 職 員 の 給 与 に 関 する 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 施 行 に 伴 う 経 過 措 置 に 関 する 規 則 ( 平 成 26 年 12 月 改 正 条 例 附 則 第 7 項 及 び 第 8 項 並 びに 平 成 26 年 12 月 改 正 条 例 附 則 第 12 項 第 2 号 の 規 定 により 読 み

More information

広域応援編 目次 広域応援編第 1 章広域応援の基本方針 第 1 想定被害と対象地域 1 第 2 広域応援のタイムテーブル 1 第 3 初動シナリオ 2 第 2 章予防事前対策 第 1 広域応援体制の整備 3 第 2 広域支援拠点の確保 3 第 3 広域応援要員派遣体制の整備 3 第 4 広域避難受入体制の整備 3 第 5 市内被害の極小化による活動余力づくり 4 第 3 章応急対策 第 1 広域応援調整

More information

<3030303031302D30305F8D8190EC8CA78E789594332E3131938C93FA967B91E5906B8DD082CC8B7E8CEC8B4C985E6A706E2E706466>

<3030303031302D30305F8D8190EC8CA78E789594332E3131938C93FA967B91E5906B8DD082CC8B7E8CEC8B4C985E6A706E2E706466> 187社 平成 24 年 3 月31日現在 2 横浜青葉 東名川崎 東京 海老名南 泰野中井 大 井 松田 厚木南 横 浜 町田 海老名 JCT JCT 2016年度 開通予定 沼津 富士 清水 静岡 清水いはら 清水 長泉沼津 清水PA 御殿場 裾野 御殿場 JCT JCT JCT 御殿場 新富士 新清水 新静岡 藤枝PA 藤枝岡部 島田金 谷 森掛川 2018年度 開通予定 焼津 掛川PA

More information

新規文書1

新規文書1 第 5 編広域応援編 第 5 編広域応援編第 1 節広域応援第 1 基本方針 第 5 編広域応援編 第 1 節広域応援第 1 基本方針東京湾北部地震を想定災害とした首都圏における同時被災が発生した場合 全国から集まる救援 支援を速やかに首都圏に受け入れる役割を果たすため 県防災計画では 迅速に県内の被害に対応し その後 避難者の受入れや物資 人的応援の拠点として 被災都県の救援 復旧 復興に取り組むとしている

More information