Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 土 木 工 事 標 準 積 算 基 準 書 ( 道 路 編 ) 平 成 26 年 度 (4 月 改 正 ) 滋 賀 県 土 木 交 通 部

2

3 土 木 工 事 標 準 積 算 基 準 書 ( 道 路 編 ) 目 次 第 Ⅳ 編 道 路 Ⅳ ( 注 ) 第 Ⅰ 編 総 則 第 Ⅱ 編 共 通 工 第 Ⅲ 編 河 川 砂 防 第 Ⅴ 編 公 園 第 Ⅵ 編 市 場 単 価 は 平 成 25 年 度 版 のとおりとする

4

5 第 Ⅳ 編 道 路 第 1 章 舗 装 工 Ⅳ 第 2 章 付 属 施 設 Ⅳ 付 則 Ⅳ- 付 -1-1 ( 注 ) 第 3 章 道 路 維 持 修 繕 工 第 4 章 共 同 溝 工 第 5 章 トンネル 工 第 6 章 道 路 除 雪 工 第 7 章 橋 梁 工 は 平 成 25 年 度 版 のとおり とする

6

7 第 1 章 舗 装 工 1 路 盤 工 Ⅳ 適 用 範 囲 Ⅳ 施 工 概 要 Ⅳ 施 工 パッケージ Ⅳ 施 工 単 価 入 力 基 準 表 Ⅳ アスファルト 舗 装 工 Ⅳ アスファルト 舗 装 工 Ⅳ 適 用 範 囲 Ⅳ 施 工 概 要 Ⅳ 施 工 パッケージ Ⅳ 施 工 単 価 入 力 基 準 表 Ⅳ 半 たわみ 性 (コンポジット) 舗 装 工 Ⅳ 適 用 範 囲 Ⅳ 施 工 概 要 Ⅳ アスファルト 舗 装 工 Ⅳ セメントミルク 浸 透 作 業 Ⅳ 単 価 表 Ⅳ 排 水 性 舗 装 工 Ⅳ 排 水 性 アスファルト 舗 装 工 Ⅳ 適 用 範 囲 Ⅳ 施 工 概 要 Ⅳ 施 工 パッケージ Ⅳ 施 工 単 価 入 力 基 準 表 Ⅳ 透 水 性 樹 脂 コンクリート 工 Ⅳ 適 用 範 囲 Ⅳ 機 種 の 選 定 Ⅳ 編 成 人 員 Ⅳ 施 工 歩 掛 Ⅳ 単 価 表 Ⅳ 透 水 性 アスファルト 舗 装 工 Ⅳ 適 用 範 囲 Ⅳ 施 工 概 要 Ⅳ 施 工 歩 掛 (フィルター 層 ) Ⅳ 施 工 歩 掛 ( 機 械 施 工 ) Ⅳ 施 工 歩 掛 ( 人 力 施 工 ) Ⅳ 単 価 表 Ⅳ グースアスファルト 舗 装 工 Ⅳ 適 用 範 囲 Ⅳ 施 工 概 要 Ⅳ 施 工 歩 掛 ( 素 地 調 整 (4 種 )) Ⅳ 施 工 歩 掛 ( 接 着 剤 塗 布 ) Ⅳ 施 工 歩 掛 ( 舗 設 工 ) Ⅳ 単 価 表 Ⅳ コンクリート 舗 装 工 Ⅳ コンクリート 舗 装 工 Ⅳ 適 用 範 囲 Ⅳ 施 工 概 要 Ⅳ 舗 設 工 Ⅳ 単 価 表 Ⅳ RCCP 工 Ⅳ 適 用 範 囲 Ⅳ 施 工 概 要 Ⅳ 型 枠 工 Ⅳ 舗 設 工 Ⅳ コンクリートの 使 用 量 Ⅳ 単 価 表 Ⅳ 踏 掛 版 ( 施 工 パッケージ) Ⅳ 適 用 範 囲 Ⅳ 施 工 概 要 Ⅳ 施 工 パッケージ Ⅳ 施 工 単 価 入 力 基 準 表 Ⅳ

8

9 第 1 章 舗 装 工 1 路 盤 工 1. 適 用 範 囲 本 資 料 は,アスファルト 舗 装 及 びコンクリート 舗 装 工 事 の 路 盤 工 ( 瀝 青 安 定 処 理 路 盤 を 含 む)に 適 用 する 1-1 適 用 できる 範 囲 (1) 路 盤 路 床 面 等 の 不 陸 整 正 (2) 一 層 当 りの 仕 上 り 厚 さが 20cm までの 下 層 路 盤 (3) 一 層 当 りの 仕 上 り 厚 さが 15cm まで( 瀝 青 安 定 処 理 路 盤 の 場 合 は 10cm まで)の 上 層 路 盤 (4) 舗 装 構 成 が 車 道 部 と 同 じ 場 合 の 路 肩 部 の 路 盤 1-2 適 用 できない 範 囲 (1) 瀝 青 安 定 処 理 路 盤 の 締 固 め 後 密 度 2.30t/m3 未 満, 2.40t/m3 以 上 の 場 合 (2) 歩 道 部 の 不 陸 整 正 2. 施 工 概 要 施 工 フローは, 下 記 を 標 準 とする 機 不 下 不 上 機 材 搬 陸 整 層 路 盤 陸 整 層 路 盤 材 搬 入 正 工 正 工 出 ( 注 )1. 本 施 工 パッケージで 対 応 しているのは, 二 重 実 線 部 分 のみである 2. 不 陸 整 正 は, 必 要 に 応 じて 計 上 する 3. 下 層 路 盤 工 ( 下 層 路 盤 ( 車 道 部 ), 下 層 路 盤 ( 歩 道 部 ))は, 凍 上 抑 制 層 の 施 工 にも 適 用 する 4. 現 道 における 車 道 での 情 報 ボックス 工 事 及 びこれに 類 する 工 事 は, 歩 道 部 を 適 用 する Ⅳ-1-1-1

10 3. 施 工 パッケージ 3-1 不 陸 整 正 (1) 条 件 区 分 条 件 区 分 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.1 不 陸 整 正 積 算 条 件 区 分 一 覧 補 足 材 料 の 有 無 補 足 材 料 平 均 厚 さ 補 足 材 料 無 し - - 有 り ( 表 3.2) ( 表 3.3) ( 積 算 単 位 :m2) ( 注 )1. 上 表 は, 路 盤 路 床 面 等 の 不 陸 整 正 ( 補 足 材 料 がある 場 合 も 含 む) 等,その 施 工 に 必 要 な 全 ての 機 械 労 務 材 料 費 ( 損 料 等 を 含 む)を 含 む 2. 補 足 材 料 はロスを 含 む 表 3.2 補 足 材 料 平 均 厚 さ 積 算 条 件 区 分 1mm 以 上 3mm 未 満 3mm 以 上 6mm 未 満 6mm 以 上 9mm 未 満 9mm 以 上 13mm 未 満 13mm 以 上 17mm 未 満 17mm 以 上 21mm 未 満 21mm 以 上 25mm 未 満 25mm 以 上 29mm 未 満 補 足 材 料 平 均 厚 さ 29mm 以 上 34mm 未 満 34mm 以 上 39mm 未 満 39mm 以 上 44mm 未 満 44mm 以 上 49mm 未 満 49mm 以 上 55mm 未 満 55mm 以 上 61mm 未 満 61mm 以 上 67mm 未 満 67mm 以 上 75mm 未 満 積 算 条 件 補 足 材 料 表 3.3 補 足 材 料 区 分 クラッシャラン C-20 クラッシャラン C-30 クラッシャラン C-40 再 生 クラッシャラン RC-20 再 生 クラッシャラン RC-30 再 生 クラッシャラン RC-40 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-25 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-30 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-40 粒 度 調 整 砕 石 M-25 粒 度 調 整 砕 石 M-30 粒 度 調 整 砕 石 M-40 補 足 材 料 ( 各 種 ) Ⅳ-1-1-2

11 (2) 代 表 機 労 材 規 格 下 表 機 労 材 は, 当 該 施 工 パッケージで 使 用 されている 機 労 材 の 代 表 的 な 規 格 である 表 3.4 不 陸 整 正 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 項 目 代 表 機 労 材 規 格 備 考 K1 モータグレーダ[ 油 圧 式 排 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 )] ブレード 幅 3.1m 機 械 K2 タイヤローラ[ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 )] 質 量 8~20t K3 ロードローラ[マカダム 排 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 )] 質 量 10~12t R1 特 殊 運 転 手 労 務 R2 普 通 作 業 員 R3 - R4 - Z1 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 材 料 Z2 再 生 クラッシャーラン RC-40 補 足 材 料 有 りの 場 合 Z3 - Z4 - 市 場 単 価 S - Ⅳ-1-1-3

12 3-2 下 層 路 盤 ( 車 道 路 肩 部 ) (1) 条 件 区 分 条 件 区 分 は, 次 表 を 標 準 とする 平 均 厚 さ ( 表 3.6) 表 3.5 下 層 路 盤 ( 車 道 路 肩 部 ) 積 算 条 件 区 分 一 覧 クラッシャラン C-20 クラッシャラン C-30 クラッシャラン C-40 再 生 クラッシャラン RC-20 再 生 クラッシャラン RC-30 再 生 クラッシャラン RC-40 材 料 ( 積 算 単 位 :m2) 路 盤 材 ( 各 種 ) ( 注 )1. 上 表 は, 車 道 部 及 び 路 肩 部 の 下 層 路 盤 ( 凍 上 抑 制 層 がある 場 合 も 含 む)の 路 盤 材 敷 均 し 締 固 めの 他, 散 水 等,その 施 工 に 必 要 な 全 ての 機 械 労 務 材 料 費 ( 損 料 等 を 含 む)を 含 む 2. 路 盤 材 はロスを 含 む 積 算 条 件 平 均 厚 さ 表 3.6 平 均 厚 さ 区 分 75mm 超 125mm 以 下 125mm 超 175mm 以 下 175mm 超 200mm 以 下 200mm 超 225mm 以 下 225mm 超 275mm 以 下 275mm 超 325mm 以 下 325mm 超 375mm 以 下 375mm 超 400mm 以 下 400mm 超 425mm 以 下 425mm 超 475mm 以 下 475mm 超 525mm 以 下 525mm 超 575mm 以 下 575mm 超 600mm 以 下 600mm 超 625mm 以 下 625mm 超 675mm 以 下 675mm 超 725mm 以 下 725mm 超 775mm 以 下 775mm 超 800mm 以 下 800mm 超 825mm 以 下 825mm 超 875mm 以 下 875mm 超 925mm 以 下 925mm 超 975mm 以 下 975mm 超 1000mm 以 下 1000mm 超 1025mm 以 下 1025mm 超 1075mm 以 下 1075mm 超 1125mm 以 下 Ⅳ-1-1-4

13 (2) 代 表 機 労 材 規 格 下 表 機 労 材 は, 当 該 施 工 パッケージで 使 用 されている 機 労 材 の 代 表 的 な 規 格 である 表 3.7 下 層 路 盤 ( 車 道 路 肩 部 ) 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 項 目 代 表 機 労 材 規 格 K1 モータグレーダ[ 油 圧 式 排 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 )] ブレード 幅 3.1m 機 械 K2 ロードローラ[マカダム 排 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 )] 質 量 10~12t K3 タイヤローラ[ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 )] 質 量 8~20t R1 特 殊 運 転 手 労 務 R2 普 通 作 業 員 R3 - R4 - Z1 クラッシャーラン C-40 材 料 Z2 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z3 - Z4 - 市 場 単 価 S - 備 考 Ⅳ-1-1-5

14 3-3 下 層 路 盤 ( 歩 道 部 ) (1) 条 件 区 分 条 件 区 分 は, 次 表 を 標 準 とする 平 均 厚 さ ( 表 3.9) 表 3.8 下 層 路 盤 ( 歩 道 部 ) 積 算 条 件 区 分 一 覧 クラッシャラン C-20 クラッシャラン C-30 クラッシャラン C-40 再 生 クラッシャラン RC-20 再 生 クラッシャラン RC-30 再 生 クラッシャラン RC-40 材 料 ( 積 算 単 位 :m2) 路 盤 材 ( 各 種 ) ( 注 )1. 上 表 は, 歩 道 部 の 下 層 路 盤 の 路 盤 材 敷 均 し 締 固 めの 他, 散 水, 補 助 機 械 等,その 施 工 に 必 要 な 全 ての 機 械 労 務 材 料 費 ( 損 料 等 を 含 む)を 含 む 2. 路 盤 材 はロスを 含 む 表 3.9 平 均 厚 さ 積 算 条 件 平 均 厚 さ 区 分 25mm 超 75mm 以 下 75mm 超 125mm 以 下 125mm 超 175mm 以 下 175mm 超 200mm 以 下 200mm 超 225mm 以 下 225mm 超 275mm 以 下 275mm 超 325mm 以 下 325mm 超 375mm 以 下 375mm 超 400mm 以 下 400mm 超 425mm 以 下 425mm 超 475mm 以 下 475mm 超 525mm 以 下 (2) 代 表 機 労 材 規 格 下 表 機 労 材 は, 当 該 施 工 パッケージで 使 用 されている 機 労 材 の 代 表 的 な 規 格 である 表 3.10 下 層 路 盤 ( 歩 道 部 ) 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 項 目 代 表 機 労 材 規 格 機 械 K1 小 型 バックホウ [クローラ 型 ] 山 積 0.11m3( 平 積 0.08) 賃 料 K2 振 動 ローラ [ 搭 乗 式 コンバインド 型 ]3~4t 賃 料 K3 - R1 普 通 作 業 員 労 務 R2 特 殊 運 転 手 R3 特 殊 作 業 員 R4 - Z1 再 生 クラッシャーラン RC-40 材 料 Z2 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z3 - Z4 - 市 場 単 価 S - 備 考 Ⅳ-1-1-6

15 3-4 上 層 路 盤 ( 車 道 路 肩 部 ) (1) 条 件 区 分 条 件 区 分 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.11 上 層 路 盤 ( 車 道 路 肩 部 ) 積 算 条 件 区 分 一 覧 ( 積 算 単 位 :m2) 材 料 平 均 厚 さ 平 均 幅 員 瀝 青 材 料 種 類 ( 表 3.12) ( 表 3.13) 45mm 超 55mm 以 下 55mm 超 65mm 以 下 65mm 超 75mm 以 下 75mm 超 85mm 以 下 85mm 超 95mm 以 下 95mm 超 105mm 以 下 105mm 超 115mm 以 下 115mm 超 125mm 以 下 125mm 超 135mm 以 下 135mm 超 145mm 以 下 145mm 超 155mm 以 下 155mm 超 165mm 以 下 165mm 超 175mm 以 下 175mm 超 185mm 以 下 185mm 超 195mm 以 下 25mm 超 75mm 以 下 75mm 超 125mm 以 下 125mm 超 150mm 以 下 150mm 超 175mm 以 下 175mm 超 225mm 以 下 225mm 超 275mm 以 下 275mm 超 300mm 以 下 300mm 超 325mm 以 下 325mm 超 375mm 以 下 375mm 超 425mm 以 下 425mm 超 450mm 以 下 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 - ( 表 3.14) ( 注 )1. 上 表 は, 上 層 路 盤 ( 車 道 路 肩 部 )の 路 盤 材 敷 均 し 締 固 め 又 はアスファルト 混 合 物 敷 均 し 締 固 め,アスファルト 乳 剤 散 布 の 他, 散 水, 砂 の 散 布, 舗 装 用 器 具, 補 助 機 械, 型 枠 材 料, 加 熱 燃 料, 瀝 青 材 飛 散 保 護 等,その 施 工 に 必 要 な 全 ての 機 械 労 務 材 料 費 ( 損 料 等 を 含 む) を 含 む 2. 路 盤 材 及 びアスファルト 混 合 物 はロスを 含 む - Ⅳ-1-1-7

16 表 3.12 材 料 積 算 条 件 区 分 標 準 締 固 め 後 密 度 (t/m3) 瀝 青 安 定 処 理 材 (25) 2.35 材 料 瀝 青 安 定 処 理 材 (30) 瀝 青 安 定 処 理 材 (40) 再 生 瀝 青 安 定 処 理 材 (40) 路 盤 材 ( 各 種 ) 2.30 以 上 ~2.40 未 満 表 3.13 材 料 積 算 条 件 材 料 区 分 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-25 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-30 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-40 粒 度 調 整 砕 石 M-25 粒 度 調 整 砕 石 M-30 粒 度 調 整 砕 石 M-40 路 盤 材 ( 各 種 ) 表 3.14 瀝 青 材 料 種 類 積 算 条 件 瀝 青 材 料 種 類 区 分 フ ライムコート PK-3 各 種 Ⅳ-1-1-8

17 (2) 代 表 機 労 材 規 格 下 表 機 労 材 は, 当 該 施 工 パッケージで 使 用 されている 機 労 材 の 代 表 的 な 規 格 である 表 3.15 上 層 路 盤 ( 車 道 路 肩 部 ) 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 材 料 平 均 幅 員 項 目 代 表 機 労 材 規 格 備 考 振 動 ローラ[ハンドガイド 式 ] 質 量 0.5~0.6 K1 t 機 械 K2 振 動 コンパクタ[ 前 進 型 ] 質 量 40~60kg K3 - R1 特 殊 作 業 員 R2 普 通 作 業 員 労 務 R3 土 木 一 般 世 話 役 1.4m 未 満 R4 - Z1 アスファルト 混 合 物 ( 安 定 処 理 材 ) AS 安 定 処 理 (4 0) 材 料 Z2 アスファルト 乳 剤 PK-3 プライムコート 用 Z3 ガソリン レギュラー スタンド Z4 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 市 場 単 価 S - 瀝 青 安 定 処 理 ASフィニッシャ[ホイール 型 ] [ 排 出 ガス 対 策 型 K1 ( 第 2 次 基 準 値 )] 舗 装 幅 2.4~6.0m 機 械 K2 タイヤローラ[ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 )] 質 量 8~20t K3 ロードローラ[マカダム 排 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 )] 質 量 10~12t R1 普 通 作 業 員 1.4m 以 上 労 務 R2 特 殊 作 業 員 R3 特 殊 運 転 手 R4 土 木 一 般 世 話 役 Z1 アスファルト 混 合 物 ( 安 定 処 理 材 ) AS 安 定 処 理 (4 0) 材 料 Z2 アスファルト 乳 剤 PK-3 プライムコート 用 Z3 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z4 - 市 場 単 価 S - K1 モータグレーダ[ 油 圧 式 排 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 )] ブレード 幅 3.1m 機 械 K2 ロードローラ[マカダム 排 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 )] 質 量 10~12t K3 タイヤローラ[ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 )] 質 量 8~20t R1 特 殊 運 転 手 粒 度 調 整 砕 石 - R2 普 通 作 業 員 労 務 R3 - R4 - Z1 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-40 材 料 Z2 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z3 - Z4 - 市 場 単 価 S - Ⅳ-1-1-9

18 3-5 上 層 路 盤 ( 歩 道 部 ) (1) 条 件 区 分 条 件 区 分 は, 次 表 を 標 準 とする 平 均 厚 さ ( 表 3.17) 表 3.16 上 層 路 盤 ( 歩 道 部 ) 積 算 条 件 区 分 一 覧 材 料 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-25 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-30 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-40 粒 度 調 整 砕 石 M-25 粒 度 調 整 砕 石 M-30 粒 度 調 整 砕 石 M-40 ( 積 算 単 位 :m2) 路 盤 材 ( 各 種 ) ( 注 )1. 上 表 は, 歩 道 部 の 上 層 路 盤 の 路 盤 材 敷 均 し 締 固 めの 他, 散 水, 補 助 機 械 等,その 施 工 に 必 要 な 全 ての 機 械 労 務 材 料 費 ( 損 料 等 を 含 む)を 含 む 2. 路 盤 材 はロスを 含 む 積 算 条 件 平 均 厚 さ 表 3.17 平 均 厚 さ 区 分 75mm 超 125mm 以 下 125mm 超 150mm 以 下 150mm 超 175mm 以 下 175mm 超 225mm 以 下 225mm 超 275mm 以 下 275mm 超 300mm 以 下 300mm 超 325mm 以 下 325mm 超 375mm 以 下 375mm 超 425mm 以 下 (2) 代 表 機 労 材 規 格 下 表 機 労 材 は, 当 該 施 工 パッケージで 使 用 されている 機 労 材 の 代 表 的 な 規 格 である 表 3.18 上 層 路 盤 ( 歩 道 部 ) 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 項 目 代 表 機 労 材 規 格 小 型 バックホウ [クローラ 型 ] 山 積 0.11m3( 平 K1 賃 料 積 0.08) 機 械 K2 振 動 ローラ [ 搭 乗 式 コンバインド 型 ]3~4t 賃 料 K3 R1 普 通 作 業 員 労 務 R2 特 殊 運 転 手 R3 特 殊 作 業 員 R4 Z1 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM-30 材 料 Z2 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z3 Z4 市 場 単 価 S - 備 考 Ⅳ

19 4. 施 工 単 価 入 力 基 準 表 4-1 不 陸 整 正 パッケージコード CB 施 工 単 位 m2 施 工 区 分 入 力 条 件 J1 J2 J3 補 足 材 料 の 有 無 補 足 材 料 平 均 厚 さ 補 足 材 料 各 種 1 無 し 2 有 り ( 表 4.1) ( 表 4.2) ( 注 )1.J1 条 件 で1を 選 択 した 場 合 は,J2 及 びJ3 条 件 に 入 力 する 必 要 はない 2.J3 条 件 で13を 選 択 した 場 合 は, 路 盤 材 (Y )を 単 価 登 録 すること 表 4.1 補 足 材 料 平 均 厚 さ 表 4.2 補 足 材 料 平 均 厚 さ 入 力 番 号 補 足 材 料 入 力 番 号 1mm 以 上 3mm 未 満 1 クラッシャラン C mm 以 上 6mm 未 満 2 クラッシャラン C mm 以 上 9mm 未 満 3 クラッシャラン C mm 以 上 13mm 未 満 4 再 生 クラッシャラン RC mm 以 上 17mm 未 満 5 再 生 クラッシャラン RC mm 以 上 21mm 未 満 6 再 生 クラッシャラン RC mm 以 上 25mm 未 満 7 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM mm 以 上 29mm 未 満 8 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM mm 以 上 34mm 未 満 9 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM mm 以 上 39mm 未 満 10 粒 度 調 整 砕 石 M mm 以 上 44mm 未 満 11 粒 度 調 整 砕 石 M mm 以 上 49mm 未 満 12 粒 度 調 整 砕 石 M mm 以 上 55mm 未 満 13 補 足 材 料 ( 各 種 ) 13 55mm 以 上 61mm 未 満 14 61mm 以 上 67mm 未 満 15 67mm 以 上 75mm 未 満 16 Ⅳ

20 4-2 下 層 路 盤 ( 車 道 路 肩 部 ) パッケージコード CB 施 工 単 位 m2 施 工 区 分 入 力 条 件 J1 J2 各 種 平 均 厚 さ 材 料 ( 表 4.3) ( 表 4.4) ( 注 )1.J1 条 件 は 全 体 仕 上 り 厚 さの 平 均 を 選 択 すること 2.J2 条 件 で7を 選 択 した 場 合 は, 路 盤 材 (Y )を 単 価 登 録 すること 表 4.3 平 均 厚 さ 区 分 表 4.4 材 料 平 均 厚 さ 入 力 番 号 材 料 入 力 番 号 75mm 超 125mm 以 下 1 クラッシャラン C mm 超 175mm 以 下 2 クラッシャラン C mm 超 200mm 以 下 3 クラッシャラン C mm 超 225mm 以 下 4 再 生 クラッシャラン RC mm 超 275mm 以 下 5 再 生 クラッシャラン RC mm 超 325mm 以 下 6 再 生 クラッシャラン RC mm 超 375mm 以 下 7 路 盤 材 ( 各 種 ) 7 375mm 超 400mm 以 下 8 400mm 超 425mm 以 下 9 425mm 超 475mm 以 下 mm 超 525mm 以 下 mm 超 575mm 以 下 mm 超 600mm 以 下 mm 超 625mm 以 下 mm 超 675mm 以 下 mm 超 725mm 以 下 mm 超 775mm 以 下 mm 超 800mm 以 下 mm 超 825mm 以 下 mm 超 875mm 以 下 mm 超 925mm 以 下 925mm 超 975mm 以 下 975mm 超 1000mm 以 下 1000mm 超 1025mm 以 下 1025mm 超 1075mm 以 下 1075mm 超 1125mm 以 下 Ⅳ

21 4-3 下 層 路 盤 ( 歩 道 部 ) パッケージコード CB 施 工 単 位 m2 施 工 区 分 入 力 条 件 J1 J2 各 種 平 均 厚 さ 材 料 ( 表 4.5) ( 表 4.6) ( 注 )1. 現 道 における 車 道 での 情 報 ボックス 工 事 及 びこれに 類 する 工 事 は, 本 コードを 適 用 する 2.J1 条 件 は 全 体 仕 上 り 厚 さの 平 均 を 選 択 すること 3.J2 条 件 で7を 選 択 した 場 合 は, 路 盤 材 (Y )を 単 価 登 録 すること 表 4.5 平 均 厚 さ 区 分 表 4.6 材 料 平 均 厚 さ 入 力 番 号 材 料 入 力 番 号 25mm 超 75mm 以 下 1 クラッシャラン C mm 超 125mm 以 下 2 クラッシャラン C mm 超 175mm 以 下 3 クラッシャラン C mm 超 200mm 以 下 4 再 生 クラッシャラン RC mm 超 225mm 以 下 5 再 生 クラッシャラン RC mm 超 275mm 以 下 6 再 生 クラッシャラン RC mm 超 325mm 以 下 7 路 盤 材 ( 各 種 ) 7 325mm 超 375mm 以 下 8 375mm 超 400mm 以 下 9 400mm 超 425mm 以 下 mm 超 475mm 以 下 mm 超 525mm 以 下 上 層 路 盤 ( 車 道 路 肩 部 ) パッケージコード CB 施 工 単 位 m2 施 工 区 分 入 力 条 件 J1 J2 J3 J4 材 料 平 均 厚 さ 平 均 幅 員 瀝 青 材 料 種 類 各 種 ( 表 4.7) ( 表 4.8) 11.4m 未 満 21.4m 以 上 1フ ライムコート PK-3 2 各 種 ( 注 )1.J2 条 件 は 全 体 仕 上 り 厚 さの 平 均 を 選 択 すること 2.J1 条 件 で1~5を 選 択 した 場 合 は,J2 条 件 では16~ 26 が 選 択 できない 3.J1 条 件 で5を 選 択 した 場 合 は,アスファルト 混 合 物 (Y )を 単 価 登 録 すること 4.J1 条 件 で6~12を 選 択 した 場 合 は,J3,J4 条 件 は 選 択 できない 5.J1 条 件 で6~12を 選 択 した 場 合 は,J2 条 件 では1~15が 選 択 できない 6.J1 条 件 で12を 選 択 した 場 合 は, 路 盤 材 (Y )を 単 価 登 録 すること 7.J4 条 件 で2を 選 択 した 場 合 は,アスファルト 乳 剤 単 価 (Y )[ 円 /l]を 単 価 登 録 すること Ⅳ

22 材 料 表 4.7 材 料 締 固 め 後 密 度 (t/m3) 入 力 番 号 表 4.8 平 均 厚 さ 平 均 厚 さ 入 力 番 号 瀝 青 安 定 処 理 材 (25) mm 超 55mm 以 下 1 瀝 青 安 定 処 理 材 (30) 2 55mm 超 65mm 以 下 2 瀝 青 安 定 処 理 材 (40) 3 65mm 超 75mm 以 下 3 再 生 瀝 青 安 定 処 理 材 (40) 4 75mm 超 85mm 以 下 4 路 盤 材 ( 各 種 ) 2.30 以 上 ~2.40 未 満 5 85mm 超 95mm 以 下 5 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM mm 超 105mm 以 下 6 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM mm 超 115mm 以 下 7 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM mm 超 125mm 以 下 8 粒 度 調 整 砕 石 M mm 超 135mm 以 下 9 粒 度 調 整 砕 石 M mm 超 145mm 以 下 10 粒 度 調 整 砕 石 M mm 超 155mm 以 下 11 路 盤 材 ( 各 種 ) mm 超 165mm 以 下 上 層 路 盤 ( 歩 道 部 ) パッケージコード CB 施 工 単 位 m2 施 工 区 分 入 力 条 件 J1 J2 各 種 平 均 厚 さ ( 表 4.9) 材 料 ( 表 4.10) 165mm 超 175mm 以 下 175mm 超 185mm 以 下 185mm 超 195mm 以 下 25mm 超 75mm 以 下 75mm 超 125mm 以 下 125mm 超 150mm 以 下 150mm 超 175mm 以 下 175mm 超 225mm 以 下 225mm 超 275mm 以 下 275mm 超 300mm 以 下 300mm 超 325mm 以 下 325mm 超 375mm 以 下 375mm 超 425mm 以 下 425mm 超 450mm 以 下 ( 注 )1. 現 道 における 車 道 での 情 報 ボックス 工 事 及 びこれに 類 する 工 事 は, 本 コードを 適 用 する 2.J1 条 件 は 全 体 仕 上 り 厚 さの 平 均 を 選 択 すること 3.J2 条 件 で7を 選 択 した 場 合 は, 路 盤 材 (Y )を 単 価 登 録 すること 表 4.9 平 均 厚 さ 表 4.10 材 料 平 均 厚 さ 入 力 番 号 材 料 入 力 番 号 75mm 超 125mm 以 下 1 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM mm 超 150mm 以 下 2 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM mm 超 175mm 以 下 3 再 生 粒 度 調 整 砕 石 RM mm 超 225mm 以 下 4 粒 度 調 整 砕 石 M mm 超 275mm 以 下 5 粒 度 調 整 砕 石 M mm 超 300mm 以 下 6 粒 度 調 整 砕 石 M mm 超 325mm 以 下 7 路 盤 材 ( 各 種 ) 7 325mm 超 375mm 以 下 8 375mm 超 425mm 以 下 Ⅳ

23 2 アスファルト 舗 装 工 2-1 アスファルト 舗 装 工 1. 適 用 範 囲 本 資 料 は, 舗 装 工 における 基 層 中 間 層 表 層 および 縁 石 工 におけるアスカーブに 適 用 する 1-1 適 用 できる 範 囲 (1)アスファルト 混 合 物 が 購 入 方 式 の 場 合 (2) 施 工 箇 所 が 車 道 路 肩 部 で 平 均 厚 さが 25mm 以 上,70 以 下 の 場 合 (3) 施 工 箇 所 が 歩 道 部 で 平 均 厚 さが 25mm 以 上,70 以 下 の 場 合 (4) 断 面 積 が 125cm2 以 上,300cm2 未 満 のアスカーブの 場 合 1-2 適 用 できない 範 囲 (1)アスファルト 混 合 物 が 現 地 プラント 方 式 の 場 合 (2)アスファルト 混 合 物 の 締 固 め 後 密 度 が 1.90t/m3 未 満,2.40t/m3 以 上 の 場 合 2. 施 工 概 要 施 工 フローは, 下 記 を 標 準 とする 機 材 搬 入 表 面 清 掃 型 枠 設 置 瀝 青 材 料 散 布 敷 均 し 締 固 め 型 枠 撤 去 機 材 搬 出 砂 散 布 ア ス カ ー ブ 設 置 各 層 ごと ( 注 )1. 本 施 工 パッケージで 対 応 しているのは, 二 重 実 線 部 分 のみである 2. 砂 散 布 の 有 無 にかかわらず 本 施 工 パッケージを 適 用 出 来 る Ⅳ-1-2-1

24 3. 施 工 パッケージ 3-1 基 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 中 間 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 表 層 ( 車 道 路 肩 部 ) (1) 条 件 区 分 条 件 区 分 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.1 基 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 中 間 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 表 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 積 算 条 件 区 分 一 覧 ( 積 算 単 位 :m2) 平 均 厚 さ 平 均 幅 員 材 料 瀝 青 材 料 種 類 25mm 以 上 35mm 未 満 35mm 以 上 45mm 未 満 45mm 以 上 55mm 未 満 55mm 以 上 65mm 未 満 65mm 以 上 70mm 以 下 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 ( 表 3.2) ( 表 3.3) ( 注 )1. 上 表 は, 車 道 路 肩 部 における 基 層, 中 間 層 又 は 表 層 のアスファルト 混 合 物 敷 均 し 締 固 め,アスファル ト 乳 剤 散 布 の 他, 砂 の 散 布, 舗 装 用 器 具, 補 助 機 械, 型 枠 材 料, 加 熱 燃 料, 瀝 青 材 飛 散 保 護 等,その 施 工 に 必 要 な 全 ての 機 械 労 務 材 料 費 ( 損 料 等 を 含 む)を 含 む 2.アスファルト 混 合 物 瀝 青 材 料 の 材 料 ロスを 含 む 3. 面 積 = 本 線 +すりつけ 部 + 非 常 駐 車 帯 とする 4. 幅 員 に 関 わらず 機 械 施 工 が 困 難 な 場 合 は 平 均 幅 員 1.4m 未 満 を 適 用 する 5. 瀝 青 材 の 有 無 に 関 わらず 適 用 できる なお 瀝 青 材 を 散 布 しない 場 合 は 瀝 青 材 の 材 料 費 は 計 上 しない Ⅳ-1-2-2

25 表 3.2 材 料 積 算 条 件 区 分 材 料 アスファルト 混 合 物 標 準 締 固 め 後 密 度 (t/m3) アスファルト 混 合 物 標 準 締 固 め 後 密 度 (t/m3) 密 粒 度 アスコン(20) 2.35 細 粒 度 アスコン(13) 2.30 密 粒 度 アスコン(13) 細 粒 度 アスコン(13F) 密 粒 度 アスコン(20F) 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(20F) 密 粒 度 アスコン(13F) 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(13F) 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(20) 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(5F) 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(13) 再 生 細 粒 度 アスコン(13) 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(20F) 開 粒 度 アスコン(13) 1.94 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(13F) 各 種 (1.90 以 上 2.00t/m3 未 満 ) 1.90 以 上 ~2.00 未 満 粗 粒 度 アスコン(20) 各 種 (2.00 以 上 2.10t/m3 未 満 ) 2.00 以 上 ~2.10 未 満 再 生 密 粒 度 アスコン(20) 各 種 (2.10 以 上 2.20t/m3 未 満 ) 2.10 以 上 ~2.20 未 満 再 生 密 粒 度 アスコン(13) 各 種 (2.20 以 上 2.30t/m3 未 満 ) 2.20 以 上 ~2.30 未 満 再 生 粗 粒 度 アスコン(20) 各 種 (2.30 以 上 2.40t/m3 未 満 ) 2.30 以 上 ~2.40 未 満 改 質 As 粗 粒 AC-100(20) 改 質 As 密 粒 AC-100(20) 改 質 As 密 粒 AC-100(13) 改 質 As 密 粒 I 型 (20) 改 質 As 密 粒 II 型 (20) DS3000 改 質 As 粗 粒 I 型 (20) 改 質 As 粗 粒 I 型 (20) DS3000 改 質 As 粗 粒 II 型 (20) DS5000 改 質 As 再 生 粗 粒 I 型 (20) 改 質 As 再 生 粗 粒 I 型 (20) DS3000 改 質 As 再 生 粗 粒 II 型 (20) DS5000 Ⅳ-1-2-3

26 表 3.3 瀝 青 材 料 種 類 積 算 条 件 区 分 タックコート PK-4 フ ライムコート PK-3 瀝 青 材 料 種 類 タックコート ( 各 種 ) フ ライムコート( 各 種 ) (2) 代 表 機 労 材 規 格 下 表 機 労 材 は, 当 該 施 工 パッケージで 使 用 されている 機 労 材 の 代 表 的 な 規 格 である 表 3.4 基 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 中 間 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 平 均 幅 員 項 目 代 表 機 労 材 規 格 備 考 K1 振 動 ローラ[ハンドガイド 式 ] 質 量 0.5~0.6t 機 械 K2 振 動 コンパクタ[ 前 進 型 ] 質 量 40~60kg K3 - R1 特 殊 作 業 員 労 務 R2 普 通 作 業 員 R3 土 木 一 般 世 話 役 R4 - 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 粗 粒 度 AS 混 合 物 (20) 標 準 締 固 め 後 密 度 2.35t/m3 標 準 締 固 め 後 密 度 1.4m 未 満 アスファルト 混 合 物 細 粒 度 AS 混 合 物 (13) 2.30t/m3 Z1 標 準 締 固 め 後 密 度 アスファルト 混 合 物 開 粒 度 AS 混 合 物 (13) 1.94t/m3 材 料 標 準 締 固 め 後 密 度 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 粗 粒 度 AS 混 合 物 (20) 各 種 (1.90 以 上 2.40t/m3 未 満 ) Z2 アスファルト 乳 剤 PK-3 プライムコート 用 プライムコートの 場 合 アスファルト 乳 剤 PK-4 タックコート 用 タックコートの 場 合 Z3 ガソリン レギュラー スタンド Z4 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 市 場 単 価 S - K1 ASフィニッシャ[ホイール 型 ] 舗 装 幅 2.4~6.0 m[ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 2 次 基 準 値 )] 機 械 K2 タイヤローラ[ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 )] 質 量 8~20t K3 ロードローラ[マカダム 排 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 )] 質 量 10~12t R1 普 通 作 業 員 労 務 R2 特 殊 作 業 員 R3 特 殊 運 転 手 R4 土 木 一 般 世 話 役 標 準 締 固 め 後 密 度 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 粗 粒 度 AS 混 合 物 (20) 1.4m 以 上 2.35t/m3 標 準 締 固 め 後 密 度 アスファルト 混 合 物 細 粒 度 AS 混 合 物 (13) 2.30t/m3 Z1 標 準 締 固 め 後 密 度 アスファルト 混 合 物 開 粒 度 AS 混 合 物 (13) 1.94t/m3 材 料 標 準 締 固 め 後 密 度 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 粗 粒 度 AS 混 合 物 (20) 各 種 (1.90 以 上 2.40t/m3 未 満 ) Z2 アスファルト 乳 剤 PK-3 プライムコート 用 プライムコートの 場 合 アスファルト 乳 剤 PK-4 タックコート 用 タックコートの 場 合 Z3 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z4 - 市 場 単 価 S - Ⅳ-1-2-4

27 表 3.5 表 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 平 均 幅 員 項 目 代 表 機 労 材 規 格 備 考 振 動 ローラ[ハンドガイド 式 ] 質 量 0.5~0.6 K1 t 機 械 K2 振 動 コンパクタ[ 前 進 型 ] 質 量 40~60kg K3 - R1 特 殊 作 業 員 労 務 R2 普 通 作 業 員 R3 土 木 一 般 世 話 役 R4 - アスファルト 混 合 物 密 粒 度 AS 混 合 物 (20) 標 準 締 固 め 後 密 度 2.35t/m3 1.4m 未 満 標 準 締 固 め 後 密 度 アスファルト 混 合 物 細 粒 度 AS 混 合 物 (13) 2.30t/m3 Z1 標 準 締 固 め 後 密 度 アスファルト 混 合 物 開 粒 度 AS 混 合 物 (13) 1.94t/m3 材 料 アスファルト 混 合 物 密 粒 度 AS 混 合 物 (20) 1.4m 以 上 Z2 標 準 締 固 め 後 密 度 各 種 (1.90 以 上 2.40t/m3 未 満 ) アスファルト 乳 剤 PK-3 プライムコート 用 プライムコートの 場 合 アスファルト 乳 剤 PK-4 タックコート 用 タックコートの 場 合 Z3 ガソリン レギュラー スタンド Z4 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 市 場 単 価 S - K1 ASフィニッシャ[ホイール 型 ] 舗 装 幅 2.4~6. 0m[ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 2 次 基 準 値 )] 機 械 K2 タイヤローラ[ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 )] 質 量 8~20t K3 ロードローラ[マカダム 排 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 )] 質 量 10~12t R1 普 通 作 業 員 労 務 R2 特 殊 作 業 員 R3 特 殊 運 転 手 R4 土 木 一 般 世 話 役 アスファルト 混 合 物 密 粒 度 AS 混 合 物 (20) 標 準 締 固 め 後 密 度 2.35t/m3 標 準 締 固 め 後 密 度 アスファルト 混 合 物 細 粒 度 AS 混 合 物 (13) 2.30t/m3 Z1 標 準 締 固 め 後 密 度 アスファルト 混 合 物 開 粒 度 AS 混 合 物 (13) 1.94t/m3 材 料 標 準 締 固 め 後 密 度 アスファルト 混 合 物 密 粒 度 AS 混 合 物 (20) 各 種 (1.90 以 上 2.40t/m3 未 満 ) Z2 アスファルト 乳 剤 PK-3 プライムコート 用 プライムコートの 場 合 アスファルト 乳 剤 PK-4 タックコート 用 タックコートの 場 合 Z3 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z4 - 市 場 単 価 S - Ⅳ-1-2-5

28 3-2 基 層 ( 歩 道 部 ) 中 間 層 ( 歩 道 部 ) 表 層 ( 歩 道 部 ) (1) 条 件 区 分 条 件 区 分 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.6 基 層 ( 歩 道 部 ) 中 間 層 ( 歩 道 部 ) 表 層 ( 歩 道 部 ) 積 算 条 件 区 分 一 覧 ( 積 算 単 位 :m2) 平 均 厚 さ 平 均 幅 員 材 料 瀝 青 材 料 種 類 25mm 以 上 35mm 未 満 35mm 以 上 45mm 未 満 45mm 以 上 55mm 未 満 55mm 以 上 65mm 未 満 65mm 以 上 70mm 以 下 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 1.4m 未 満 1.4m 以 上 ( 表 3.7) ( 表 3.3) ( 注 )1. 上 表 は, 歩 道 部 における 基 層, 中 間 層 又 は 表 層 のアスファルト 混 合 物 敷 均 し 締 固 め,アスファルト 乳 剤 散 布 の 他, 砂 の 散 布, 舗 装 用 器 具, 補 助 機 械, 型 枠 材 料, 加 熱 燃 料, 瀝 青 材 飛 散 保 護 等,その 施 工 に 必 要 な 全 ての 機 械 労 務 材 料 費 ( 損 料 等 を 含 む)を 含 む 2.アスファルト 混 合 物 瀝 青 材 料 の 材 料 ロスを 含 む 3. 幅 員 に 関 わらず 機 械 施 工 が 困 難 な 場 合 は 平 均 幅 員 1.4m 未 満 を 適 用 する 4. 瀝 青 材 の 有 無 に 関 わらず 適 用 できる なお 瀝 青 材 を 散 布 しない 場 合 は 瀝 青 材 の 材 料 費 は 計 上 しない 表 3.7 材 料 積 算 条 件 区 分 アスファルト 混 合 物 標 準 締 固 標 準 締 固 め 後 密 度 め 後 密 度 アスファルト 混 合 物 (t/m3) (t/m3) 密 粒 度 アスコン(20) 2.20 細 粒 度 アスコン(13) 2.15 密 粒 度 アスコン(13) 細 粒 度 アスコン(13F) 密 粒 度 アスコン(20F) 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(20F) 密 粒 度 アスコン(13F) 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(13F) 材 料 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(20) 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(5F) 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(13) 再 生 細 粒 度 アスコン(13) 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(20F) 各 種 (1.90 以 上 2.00t/m3 未 満 ) 1.90 以 上 ~2.00 未 満 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(13F) 各 種 (2.00 以 上 2.10t/m3 未 満 ) 2.00 以 上 ~2.10 未 満 粗 粒 度 アスコン(20) 各 種 (2.10 以 上 2.20t/m3 未 満 ) 2.10 以 上 ~2.20 未 満 再 生 密 粒 度 アスコン(20) 各 種 (2.20 以 上 2.30t/m3 未 満 ) 2.20 以 上 ~2.30 未 満 再 生 密 粒 度 アスコン(13) 各 種 (2.30 以 上 2.40t/m3 未 満 ) 2.30 以 上 ~2.40 未 満 再 生 粗 粒 度 アスコン(20) Ⅳ-1-2-6

29 (2) 代 表 機 労 材 規 格 下 表 機 労 材 は, 当 該 施 工 パッケージで 使 用 されている 機 労 材 の 代 表 的 な 規 格 である 表 3.8 基 層 ( 歩 道 部 ) 中 間 層 ( 歩 道 部 ) 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 平 均 幅 員 項 目 代 表 機 労 材 規 格 備 考 K1 振 動 ローラ[ハンドガイド 式 ] 質 量 0.5~0.6t 機 械 K2 振 動 コンパクタ[ 前 進 型 ] 質 量 40~60kg K3 - R1 特 殊 作 業 員 労 務 R2 普 通 作 業 員 R3 土 木 一 般 世 話 役 R4-1.4m 未 満 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 粗 粒 度 AS 混 合 物 (20) 標 準 締 固 め 後 密 度 2.20t/m3 Z1 アスファルト 混 合 物 細 粒 度 AS 混 合 物 (13) 標 準 締 固 め 後 密 度 2.15t/m3 材 料 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 粗 粒 度 AS 混 合 物 (20) 標 準 締 固 め 後 密 度 各 種 (1.90 以 上 2.40t/m3 未 満 ) Z2 アスファルト 乳 剤 PK-3 プライムコート 用 プライムコートの 場 合 アスファルト 乳 剤 PK-4 タックコート 用 タックコートの 場 合 Z3 ガソリン レギュラー スタンド Z4 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 市 場 単 価 S - ASフィニッシャ[クローラ 型 ] 舗 装 幅 1.4~3.0 K1 m 機 械 K2 振 動 ローラ [ 搭 乗 式 コンバインド 型 ]3~4t 賃 料 K3 - R1 普 通 作 業 員 労 務 R2 特 殊 作 業 員 R3 特 殊 運 転 手 R4 土 木 一 般 世 話 役 1.4m 以 上 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 粗 粒 度 AS 混 合 物 (20) 標 準 締 固 め 後 密 度 2.20t/m3 Z1 アスファルト 混 合 物 細 粒 度 AS 混 合 物 (13) 標 準 締 固 め 後 密 度 2.15t/m3 材 料 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 粗 粒 度 AS 混 合 物 (20) 標 準 締 固 め 後 密 度 各 種 (1.90 以 上 2.40t/m3 未 満 ) Z2 アスファルト 乳 剤 PK-3 プライムコート 用 プライムコートの 場 合 アスファルト 乳 剤 PK-4 タックコート 用 タックコートの 場 合 Z3 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z4 - 市 場 単 価 S - Ⅳ-1-2-7

30 表 3.9 表 層 ( 歩 道 部 ) 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 平 均 幅 員 項 目 代 表 機 労 材 規 格 備 考 K1 振 動 ローラ[ハンドガイド 式 ] 質 量 0.5~0.6t 機 械 K2 振 動 コンパクタ[ 前 進 型 ] 質 量 40~60kg K3 - R1 特 殊 作 業 員 労 務 R2 普 通 作 業 員 R3 土 木 一 般 世 話 役 R4-1.4m 未 満 標 準 締 固 め 後 密 度 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 密 粒 度 AS 混 合 物 (13) 2.20t/m3 標 準 締 固 め 後 密 度 Z1 アスファルト 混 合 物 細 粒 度 AS 混 合 物 (13) 2.15t/m3 1.4m 以 上 材 料 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 密 粒 度 AS 混 合 物 (13) 標 準 締 固 め 後 密 度 各 種 (1.90 以 上 2.40t/m3 未 満 ) アスファルト 乳 剤 PK-3 プライムコート 用 プライムコートの 場 合 アスファルト 乳 剤 PK-4 タックコート 用 タックコートの 場 合 Z3 ガソリン レギュラー スタンド Z4 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 市 場 単 価 S - ASフィニッシャ[クローラ 型 ] 舗 装 幅 1.4~3.0 K1 m 機 械 K2 振 動 ローラ [ 搭 乗 式 コンバインド 型 ]3~4t 賃 料 K3 - R1 普 通 作 業 員 労 務 R2 特 殊 作 業 員 R3 特 殊 運 転 手 R4 土 木 一 般 世 話 役 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 密 粒 度 AS 混 合 物 (13) 標 準 締 固 め 後 密 度 2.20t/m3 Z1 アスファルト 混 合 物 細 粒 度 AS 混 合 物 (13) 標 準 締 固 め 後 密 度 材 料 Z2 Z2 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 密 粒 度 AS 混 合 物 (13) 2.15t/m3 標 準 締 固 め 後 密 度 各 種 (1.90 以 上 2.40t/m3 未 満 ) アスファルト 乳 剤 PK-3 プライムコート 用 プライムコートの 場 合 アスファルト 乳 剤 PK-4 タックコート 用 タックコートの 場 合 Z3 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z4 - 市 場 単 価 S - Ⅳ-1-2-8

31 3-3 アスカーブ (1) 条 件 区 分 条 件 区 分 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.10 アスカーブ 積 算 条 件 区 分 一 覧 断 面 積 125cm2 以 上 140cm2 未 満 140cm2 以 上 155cm2 未 満 155cm2 以 上 175cm2 未 満 175cm2 以 上 195cm2 未 満 195cm2 以 上 215cm2 未 満 215cm2 以 上 235cm2 未 満 235cm2 以 上 255cm2 未 満 255cm2 以 上 280cm2 未 満 280cm2 以 上 300cm2 未 満 材 料 ( 表 3.11) ( 積 算 単 位 :m) ( 注 )1. 上 表 は,アスカーブ 設 置 の 他, 瀝 青 材 料, 瀝 青 材 料 の 散 布 及 び 加 熱 燃 料 等 の 費 用 等, その 施 工 に 必 要 な 全 ての 機 械 労 務 材 料 費 ( 損 料 等 を 含 む)を 含 む 2.アスファルト 混 合 物 の 材 料 ロスを 含 む 積 算 条 件 材 料 表 3.11 材 料 積 算 条 件 細 粒 度 アスファルト 混 合 物 (13) 細 粒 度 アスファルト 混 合 物 (13F) 再 生 細 粒 度 アスファルト 混 合 物 (13) 再 生 細 粒 度 アスファルト 混 合 物 (13F) (2) 代 表 機 労 材 規 格 下 表 機 労 材 は, 当 該 施 工 パッケージで 使 用 されている 機 労 材 の 代 表 的 な 規 格 である 表 3.12 アスカーブ 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 項 目 代 表 機 労 材 規 格 K1 ダンプトラック[ 普 通 ディーゼル] 2t 積 級 機 械 K2 アスファルトカーバ 4.0~4.5m3/h K3 - R1 普 通 作 業 員 労 務 R2 土 木 一 般 世 話 役 R3 特 殊 作 業 員 R4 一 般 運 転 手 Z1 再 生 アスファルト 混 合 物 再 生 細 粒 度 AS 混 合 物 (13) 材 料 Z2 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z3 ガソリン レギュラー スタンド Z4 - 市 場 単 価 S - 備 考 Ⅳ-1-2-9

32 4. 施 工 単 価 入 力 基 準 表 (1) 基 層 ( 車 道 路 肩 部 ), 中 間 層 ( 車 道 路 肩 部 ), 表 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 基 層 ( 車 道 路 肩 部 ) CB パッケージコード 中 間 層 ( 車 道 路 肩 部 ) CB 施 工 単 位 m2 表 層 ( 車 道 路 肩 部 ) CB 施 工 区 分 入 力 条 件 J1 J2 J3 J4 平 均 厚 さ 平 均 幅 員 材 料 瀝 青 材 料 種 類 各 種 125mm 以 上 35mm 未 満 11.4m 未 満 1タックコート PK-4 235mm 以 上 45mm 未 満 21.4m 以 上 2フ ライムコート PK-3 345mm 以 上 55mm 未 満 ( 表 4.1) 3 各 種 455mm 以 上 65mm 未 満 565mm 以 上 70mm 以 下 ( 注 )1.アスファルト 混 合 物 瀝 青 材 料 の 材 料 ロスを 含 む 2.J3 条 件 で( 各 種 )を 選 択 した 場 合 は,アスファルト 混 合 物 単 価 (Y )[ 円 /t]を 単 価 登 録 すること 3.J4 条 件 で3を 選 択 した 場 合 は,アスファルト 乳 剤 単 価 (Y )[ 円 /l]を 単 価 登 録 すること Ⅳ

33 表 4.1 材 料 ( 車 道 及 び 路 肩 部 ) アスファルト 混 合 物 入 入 締 固 め 後 力 締 固 め 後 密 度 力 密 度 アスファルト 混 合 物 番 (t/m3) 番 (t/m3) 号 号 密 粒 度 アスコン(20) 改 質 As 粗 粒 I 型 (20) 密 粒 度 アスコン(13) 2 改 質 As 粗 粒 I 型 (20) DS 密 粒 度 アスコン(20F) 3 改 質 As 粗 粒 II 型 (20) DS 密 粒 度 アスコン(13F) 4 改 質 As 再 生 粗 粒 I 型 (20) 21 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(20) 5 改 質 As 再 生 粗 粒 I 型 (20) DS 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(13) 6 改 質 As 再 生 粗 粒 II 型 (20) DS 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(20F) 7 細 粒 度 アスコン(13) 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(13F) 8 細 粒 度 アスコン(13F) 25 粗 粒 度 アスコン(20) 9 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(20F) 26 再 生 密 粒 度 アスコン(20) 10 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(13F) 27 再 生 密 粒 度 アスコン(13) 11 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(5F) 28 再 生 粗 粒 度 アスコン(20) 12 再 生 細 粒 度 アスコン(13) 29 改 質 As 粗 粒 AC-100(20) 13 開 粒 度 アスコン(13) 改 質 As 密 粒 AC-100(20) 14 各 種 (1.90 以 上 2.00t/m3 未 満 ) 1.90 以 上 ~2.00 未 満 31 改 質 As 密 粒 AC-100(13) 15 各 種 (2.00 以 上 2.10t/m3 未 満 ) 2.00 以 上 ~2.10 未 満 32 改 質 As 密 粒 I 型 (20) 16 各 種 (2.10 以 上 2.20t/m3 未 満 ) 2.10 以 上 ~2.20 未 満 33 改 質 As 密 粒 II 型 (20) DS 各 種 (2.20 以 上 2.30t/m3 未 満 ) 2.20 以 上 ~2.30 未 満 34 各 種 (2.30 以 上 2.40t/m3 未 満 ) 2.30 以 上 ~2.40 未 満 35 Ⅳ

34 (2) 基 層 ( 歩 道 部 ), 中 間 層 ( 歩 道 部 ), 表 層 ( 歩 道 部 ) 基 層 ( 歩 道 部 ) CB パッケージコード 中 間 層 ( 歩 道 部 ) CB 施 工 単 位 m2 表 層 ( 歩 道 部 ) CB 施 工 区 分 入 力 条 件 J1 J2 J3 J4 平 均 厚 さ 平 均 幅 員 材 料 瀝 青 材 料 種 類 各 種 125mm 以 上 35mm 未 満 11.4m 未 満 1タックコート PK-4 235mm 以 上 45mm 未 満 21.4m 以 上 2フ ライムコート PK-3 345mm 以 上 55mm 未 満 ( 表 4.2) 3 各 種 455mm 以 上 65mm 未 満 565mm 以 上 70mm 以 下 ( 注 )1.アスファルト 混 合 物 瀝 青 材 料 の 材 料 ロスを 含 む 2.J3 条 件 で( 各 種 )を 選 択 した 場 合 は,アスファルト 混 合 物 単 価 (Y )[ 円 /t]を 単 価 登 録 すること 3.J4 条 件 で3を 選 択 した 場 合 は,アスファルト 乳 剤 単 価 (Y )[ 円 /l]を 単 価 登 録 す ること 表 4.2 材 料 ( 歩 道 部 ) アスファルト 混 合 物 締 固 め 後 密 度 入 力 締 固 め 後 密 度 入 力 アスファルト 混 合 物 (t/m3 ) 番 号 (t/m3 ) 番 号 密 粒 度 アスコン(20) 再 生 密 粒 度 アスコン(13) 密 粒 度 アスコン(13) 2 再 生 粗 粒 度 アスコン(20) 12 密 粒 度 アスコン(20F) 3 細 粒 度 アスコン(13) 密 粒 度 アスコン(13F) 4 細 粒 度 アスコン(13F) 14 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(20) 5 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(20F) 15 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(13) 6 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(13F) 16 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(20F) 7 細 粒 度 キ ャッフ アスコン(5F) 17 密 粒 度 キ ャッフ アスコン(13F) 8 再 生 細 粒 度 アスコン(13) 18 粗 粒 度 アスコン(20) 9 各 種 (1.90 以 上 2.00t/m3 未 満 ) 1.90 以 上 ~2.00 未 満 19 再 生 密 粒 度 アスコン(20) 10 各 種 (2.00 以 上 2.10t/m3 未 満 ) 2.00 以 上 ~2.10 未 満 20 各 種 (2.10 以 上 2.20t/m3 未 満 ) 2.10 以 上 ~2.20 未 満 21 各 種 (2.20 以 上 2.30t/m3 未 満 ) 2.20 以 上 ~2.30 未 満 22 各 種 (2.30 以 上 2.40t/m3 未 満 ) 2.30 以 上 ~2.40 未 満 23 Ⅳ

35 (3) アスカーブ パッケージコード CB 施 工 単 位 m 施 工 区 分 J1 断 面 積 入 力 条 件 J2 材 料 各 種 1 細 粒 度 アスファルト 混 合 物 (13) 2 細 粒 度 アスファルト 混 合 物 (13F) ( 表 4.3) 3 再 生 細 粒 度 アスファルト 混 合 物 (13) 4 再 生 細 粒 度 アスファルト 混 合 物 (13F) ( 注 )1.アスファルト 混 合 物 の 材 料 ロスを 含 む 表 4.3 断 面 積 断 面 積 125cm2 以 上 140cm2 未 満 140cm2 以 上 155cm2 未 満 155cm2 以 上 175cm2 未 満 175cm2 以 上 195cm2 未 満 195cm2 以 上 215cm2 未 満 215cm2 以 上 235cm2 未 満 235cm2 以 上 255cm2 未 満 255cm2 以 上 280cm2 未 満 280cm2 以 上 300cm2 未 満 入 力 番 号 Ⅳ

36 2-2 半 たわみ 性 (コンポジット) 舗 装 工 1. 適 用 範 囲 本 資 料 は, 開 粒 度 タイプアスファルト 混 合 物 を 舗 設 後 セメントミルクを 浸 透 させる 半 たわみ 性 舗 装 工 及 び 半 たわ み 性 コンポジット 舗 装 工 に 適 用 する ただし, 歩 道 に 使 用 する 場 合 は 除 く なお,アスファルト 混 合 物 の 舗 設 はアスファルト 舗 装 工 を 適 用 し, 浸 透 作 業 は, 普 通 型 セメント, 早 強 型 セメン ト, 超 速 硬 型 セメントによる 全 浸 透 型 に 適 用 する 2. 施 工 概 要 2-1 施 工 フロー 機 械 搬 入 瀝 青 材 の 散 布 合 材 搬 入 アスファルト 混 合 物 の 敷 ならし アスファルト 混 合 物 締 固 マ ス キ ン グ 設 置 セメントミルク 混 合 散 布 セメントミルク 浸 透 表 面 処 理 養 生 マ ス キ ン グ 撤 去 ( 注 ) 本 歩 掛 で 対 応 しているのは, 実 線 部 分 のみである 機 械 搬 出 表 層 工 ( 半 たわみ 性 舗 装 工 ) ( 半 たわみ 性 コンポジット 舗 装 工 ) 2-2 施 工 説 明 半 たわみ 性 舗 装 は, 空 隙 率 の 大 きな 開 粒 度 タイプの 半 たわみ 性 舗 装 用 アスファルト 混 合 物 に, 浸 透 用 セメ ントミルクを 浸 透 させたものである 3. アスファルト 舗 装 工 アスファルト 舗 設 作 業 は 第 Ⅳ 編 第 1 章 2-1アスファルト 舗 装 工 による Ⅳ

37 4. セメントミルク 浸 透 作 業 4-1 セメントミルク 浸 透 用 機 種 の 選 定 機 械 規 格 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.1 機 種 の 選 定 機 械 名 規 格 単 位 数 量 摘 要 散 水 車 3,800 l 台 1 水 運 搬 用 グラウトミキサ 上 下 2 槽 式 200 l 2 1 ト ラ ッ ク (クレーン 装 置 付 ) 4t 積 2t 吊 1 材 料,グラウトミキサ 運 搬 用 排 出 ガス 対 策 型 振 動 ロ ー ラ ( 第 1 次 基 準 値 ) 搭 乗 式 1 コンバインド 型 3~4t ( 注 ) 散 水 車,グラウトミキサ,トラック, 振 動 ローラは, 組 合 せ 機 械 として 使 用 する 4-2 注 入 材 料 浸 透 用 セメントミルクの 配 合 については, 別 途 考 慮 する 浸 透 用 セメントミルクの 使 用 量 浸 透 用 セメントミルクの 使 用 量 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.2 浸 透 用 セメントミルクの 使 用 量 (100 m2 当 り) 舗 装 厚 (mm) 単 位 数 量 50 l 1, , 施 工 歩 掛 日 当 り 編 成 人 員 浸 透 作 業 の 日 当 り 編 成 人 員 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.3 日 当 り 編 成 人 員 ( 人 ) 世 話 役 特 殊 作 業 員 普 通 作 業 員 ( 注 )1. 本 歩 掛 は,セメントミルクの 現 場 練 り, 混 合, 散 布, 敷 き 広 げ,マスキングの 設 置 撤 去, 養 生 作 業 を 含 む 2. 本 歩 掛 は, 設 計 施 工 厚 5~ 10 cm を 標 準 とする 日 当 り 施 工 量 セメントミルク 浸 透 作 業 の1 層 当 りの 日 当 り 施 工 量 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.4 日 当 り 作 業 量 (1 日 当 り) 作 業 区 分 単 位 数 量 浸 透 作 業 m2 1, 諸 雑 費 諸 雑 費 は,マスキング, 浸 透 用 セメントミルク 敷 き 広 げ 作 業 等 に 必 要 なビニールシート,ゴムレーキ 等 の 費 用 であり, 労 務 費, 機 械 損 料 及 び 運 転 経 費 の 合 計 額 に 次 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 計 上 する 表 4.5 諸 雑 費 率 (%) 諸 雑 費 率 6 Ⅳ

38 5. 単 価 表 (1) 半 たわみ 性 アスファルト 舗 装 工 100 m2 当 り 単 価 表 アスファルト 舗 設 作 業 は 第 Ⅳ 編 第 1 章 2アスファルト 舗 装 工 による (2) セメントミルク 浸 透 工 100 m2 当 り 単 価 表 施 工 歩 掛 コード S3400 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 世 話 役 人 1 100/D 表 4.3, 表 4.4 特 殊 作 業 員 4 100/D 普 通 作 業 員 8 100/D 浸 透 用 セメントミルク l 表 4.2 散 水 車 運 転 3,800l 日 100/D 表 4.1, 表 4.4 グ ラ ウ ト ミ キ サ 運 転 上 下 2 槽 式 200l 2 ト ラ ッ ク 運 転 ( ク レ ー ン 装 置 付 ) 4t 積 2t 吊 排 出 ガス 対 策 型 振 動 ロ ー ラ 運 転 ( 第 1 次 基 準 値 ) 搭 乗 式 コンバインド 型 3~4t 諸 雑 費 式 1 表 4.5 計 ( 注 ) D: 日 当 り 施 工 量 (m2/ 日 ) (3) 半 たわみ 性 アスファルト 舗 装 用 機 械 運 転 単 価 表 アスファルト 舗 設 作 業 は 第 Ⅳ 編 第 1 章 2アスファルト 舗 装 工 による (4) セメントミルク 浸 透 用 機 械 運 転 単 価 表 機 械 名 規 格 適 用 単 価 表 指 定 事 項 散 水 車 3,800l 機 -19 グ ラ ウ ト ミ キ サ 上 下 2 槽 式 200l 2 機 -24 ト ラ ッ ク ( ク レ ー ン 装 置 付 ) 4t 積 2t 吊 機 -18 振 動 ロ ー ラ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 ) 搭 乗 式 コンバインド 型 3~4t 機 -18 運 転 労 務 数 量 0.95 燃 料 消 費 量 18 機 械 損 料 数 量 1.00 燃 料 消 費 量 2 機 械 損 料 数 量 1.81 運 転 労 務 数 量 0.95 燃 料 消 費 量 25 機 械 損 料 数 量 1.00 運 転 労 務 数 量 0.95 燃 料 消 費 量 11 機 械 損 料 数 量 1.30 Ⅳ

39 3 排 水 性 舗 装 工 3-1 排 水 性 アスファルト 舗 装 工 1. 適 用 範 囲 本 資 料 は, 車 道 における 排 水 性 アスファルト 舗 装 工 事 に 適 用 する なお, 排 水 性 アスファルト 混 合 物 の 積 算 は, 購 入 方 式 を 標 準 とし,プラント 方 式 の 場 合 は 別 途 考 慮 する 1-1 適 用 できない 範 囲 (1) 平 均 施 工 幅 員 が 1.4m 未 満 の 場 合 において, 平 均 厚 さが 35mm 未 満 の 場 合 及 び 50mm を 超 える 場 合 (2) 平 均 施 工 幅 員 が 2.4m 以 上 の 場 合 において, 平 均 厚 さが 35mm 未 満 の 場 合 及 び 65mm 以 上 の 場 合 2. 施 工 概 要 施 工 フローは, 下 記 を 標 準 とする 機 材 搬 入 表 面 清 掃 型 枠 設 置 導 水 パ イ プ 設 瀝 青 材 料 散 布 砂 散 敷 均 し 締 固 め 型 枠 撤 去 排 水 確 認 機 材 搬 出 置 布 ( 注 ) 本 施 工 パッケージで 対 応 しているのは, 二 重 実 線 部 分 のみである Ⅳ-1-3-1

40 3. 施 工 パッケージ 3-1 排 水 性 舗 装 表 層 ( 車 道 路 肩 部 ) (1) 条 件 区 分 条 件 区 分 は, 次 表 を 標 準 とする 平 均 施 工 幅 員 1.4m 未 満 表 3.1 排 水 性 舗 装 表 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 積 算 条 件 区 分 一 覧 平 均 厚 さ 35mm 以 上 45mm 未 満 45mm 以 上 50mm 以 下 導 水 パイプ の 設 置 有 り 無 し 有 り 無 し 片 側 車 線 数 - - ( 積 算 単 位 :m2) 材 料 35mm 以 上 45mm 未 満 有 り 無 し 片 側 1 車 線 片 側 2 車 線 以 上 - ( 表 3.2) 2.4m 以 上 45mm 以 上 55mm 未 満 有 り 無 し 片 側 1 車 線 片 側 2 車 線 以 上 - 55mm 以 上 65mm 未 満 有 り 無 し 片 側 1 車 線 片 側 2 車 線 以 上 ( 注 )1. 上 表 は, 表 層 ( 車 道 部 及 び 路 肩 部 )のアスファルト 混 合 物 敷 均 し 締 固 め,アスファルト 乳 剤 散 布 の 他, 砂 の 散 布, 舗 装 用 器 具, 補 助 機 械, 型 枠 材 料, 加 熱 燃 料, 導 水 パイプの 設 置, 瀝 青 材 飛 散 保 護 等,その 施 工 に 必 要 な 全 ての 機 械 労 務 材 料 費 ( 損 料 等 を 含 む)を 含 む ただし 平 均 施 工 幅 員 1.4m 未 満 で 導 水 パイプ を 設 置 する 場 合 は, 導 水 パイプ 材 料 費 を 別 途 計 上 する 2. 面 積 = 本 線 +すりつけ 部 + 非 常 駐 車 帯 とする 3.アスファルト 混 合 物, 瀝 青 材 料 の 材 料 ロスを 含 む 4. 瀝 青 材 散 布, 砂 散 布 の 有 無 にかかわらず 適 用 できる - 表 3.2 材 料 積 算 条 件 区 分 アスファルト 混 合 物 標 準 締 固 め 後 密 度 (t/m3) アスファルト 混 合 物 ポーラスアスファルト 混 合 物 (20) 2.00 アスファルト 混 合 物 ポーラスアスファルト 混 合 物 (13) 2.00 材 料 各 種 (1.90 t/m3 以 上 2.00t/m3 未 満 ) 各 種 (2.00 t/m3 以 上 2.10t/m3 未 満 ) 各 種 (2.10 t/m3 以 上 2.20t/m3 未 満 ) 各 種 (2.20 t/m3 以 上 2.30t/m3 未 満 ) 各 種 (2.30 t/m3 以 上 2.40t/m3 未 満 ) 1.90 以 上 ~2.00 未 満 2.00 以 上 ~2.10 未 満 2.10 以 上 ~2.20 未 満 2.20 以 上 ~2.30 未 満 2.30 以 上 ~2.40 未 満 Ⅳ-1-3-2

41 (2) 代 表 機 労 材 規 格 下 表 機 労 材 は, 当 該 施 工 パッケージで 使 用 されている 機 労 材 の 代 表 的 な 規 格 である 表 3.3 排 水 性 舗 装 表 層 ( 車 道 路 肩 部 ) 代 表 機 労 材 規 格 一 覧 平 均 施 工 幅 員 項 目 代 表 機 労 材 規 格 備 考 振 動 ローラ[ハンドガイド 式 ] 質 量 0.5~0.6 K1 t 機 械 K2 振 動 コンパクタ[ 前 進 型 ] 質 量 40~60kg K3 - R1 特 殊 作 業 員 R2 普 通 作 業 員 労 務 R3 土 木 一 般 世 話 役 1.4m 未 満 R4 - Z1 アスファルト 混 合 物 ポーラスアスファルト 混 合 物 (1 3) 材 料 Z2 アスファルト 乳 剤 PKR ゴム 入 り Z3 ガソリン レギュラー スタンド Z4 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 市 場 単 価 S - K1 ASフィニッシャ[ホイール 型 ] 舗 装 幅 2.4~6. 0m 機 械 K2 タイヤローラ[ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 )] 質 量 8~20t K3 ロードローラ[マカダム 排 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 )] 質 量 10~12t R1 普 通 作 業 員 R2 特 殊 運 転 手 労 務 2.4m 以 上 R3 特 殊 作 業 員 R4 土 木 一 般 世 話 役 Z1 アスファルト 混 合 物 ポーラスアスファルト 混 合 物 (1 3) 材 料 Z2 アスファルト 乳 剤 PKR ゴム 入 り Z3 軽 油 1.2 号 パトロール 給 油 Z4 導 水 パイプ 排 水 性 舗 装 用 ステンレス 製 φ18 導 水 パイプの 設 置 有 りの 場 合 市 場 単 価 S - Ⅳ-1-3-3

42 4. 施 工 単 価 入 力 基 準 表 (1) 排 水 性 舗 装 表 層 ( 車 道 路 肩 部 ) パッケージコード CB 施 工 単 位 m2 施 工 区 分 入 力 条 件 J1 J2 J3 J4 J5 各 種 平 均 施 工 幅 員 11.4m 未 満 平 均 厚 さ 135mm 以 上 45mm 未 満 導 水 パイプ の 設 置 1 有 り 片 側 車 線 数 1 片 側 1 車 線 材 料 ( 表 4.1) 22.4m 以 上 245mm 以 上 50mm 以 下 345mm 以 上 55mm 未 満 455mm 以 上 65mm 未 満 2 無 し 2 片 側 2 車 線 以 上 ( 注 )1.J1 条 件 で1を 選 択 した 場 合 は,J2 条 件 で3,4の 選 択 は 出 来 ない 2.J1 条 件 で2を 選 択 した 場 合 は,J2 条 件 で2の 選 択 は 出 来 ない 3.J1 条 件 で1を 選 択 した 場 合 は,J4 条 件 は 選 択 する 必 要 はない 4.J1 条 件 で1を 選 択 し,J3 条 件 で1を 選 択 した 場 合 は, 導 水 パイプ( 排 水 性 舗 装 用 )の 材 料 費 を 別 途 計 上 すること 5.J1 条 件 で2を 選 択 し,J3 条 件 で1を 選 択 した 場 合 は,J4 条 件 を 選 択 し, 導 水 パイプ( 排 水 性 舗 装 用 ) 単 価 (Y )[ 円 /m]を 単 価 登 録 すること 6.J1 条 件 で2を 選 択 し,J3 条 件 で2を 選 択 した 場 合 は,J4 条 件 を 選 択 する 必 要 はない 7.J5 条 件 で3~7を 選 択 した 場 合 は,アスファルト 混 合 物 単 価 (Y )[ 円 /t]を 単 価 登 録 する こと 8. 本 コードは, 排 水 性 アスファルト 混 合 物 瀝 青 材 料 の 材 料 ロスを 含 む 表 4.1 材 料 アスファルト 混 合 物 締 固 め 後 密 度 (t/m3) 入 力 番 号 アスファルト 混 合 物 ポーラスアスファルト 混 合 物 (20) アスファルト 混 合 物 ポーラスアスファルト 混 合 物 (13) 各 種 (1.90 t/m3 以 上 2.00t/m3 未 満 ) 1.90 以 上 ~2.00 未 満 3 各 種 (2.00 t/m3 以 上 2.10t/m3 未 満 ) 2.00 以 上 ~2.10 未 満 4 各 種 (2.10 t/m3 以 上 2.20t/m3 未 満 ) 2.10 以 上 ~2.20 未 満 5 各 種 (2.20 t/m3 以 上 2.30t/m3 未 満 ) 2.20 以 上 ~2.30 未 満 6 各 種 (2.30 t/m3 以 上 2.40t/m3 未 満 ) 2.30 以 上 ~2.40 未 満 7 Ⅳ-1-3-4

43 3-2 透 水 性 樹 脂 コンクリート 工 1. 適 用 範 囲 本 資 料 は, 排 水 性 舗 装 の 施 工 に 伴 い 透 水 性 樹 脂 コンクリートを 施 工 する 場 合 に 適 用 する 2. 機 種 の 選 定 機 械 規 格 の 選 定 は, 次 表 を 標 準 とする 表 2.1 機 種 の 選 定 機 械 名 規 格 台 数 摘 要 可 傾 式 空 気 傾 胴 型 コンクリートミキサ 1 ドラム 容 量 0.5m3 発 動 発 電 機 ディーゼルエンジン 駆 動 10kVA 1 クレーン 装 置 付 トラック 4t 積 2.9t 吊 り 1 ト ラ ッ ク 4~4.5t 積 1 材 料 運 搬, 横 置 き ( 注 ) 発 動 発 電 機 は 賃 料 とする 3. 編 成 人 員 透 水 性 樹 脂 コンクリート 混 合 施 工 における 日 当 り 編 成 人 員 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.1 日 当 り 編 成 人 員 ( 人 ) 職 種 特 殊 作 業 員 普 通 作 業 員 世 話 役 左 官 編 成 人 員 Ⅳ-1-3-5

44 4. 施 工 歩 掛 4-1 材 料 (1) 透 水 性 樹 脂 コンクリート 1) 透 水 性 樹 脂 コンクリートの 配 合 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.1 配 合 ( 質 量 比 ) 速 硬 型 エポキシ 系 樹 脂 透 水 性 樹 脂 コンクリート 用 骨 材 主 剤 硬 化 剤 ) 透 水 性 樹 脂 コンクリートの 材 料 使 用 量 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.2 透 水 性 樹 脂 コンクリート 材 料 (1m3 当 り) 名 称 規 格 単 位 数 量 備 考 単 粒 度 砕 石 6 号 kg 1,603 1,700kg 樹 脂 速 硬 タイプ,エポキシ (2 液 性 ) 97 1,700kg ( 注 ) 上 表 には,ロス 等 を 含 まないので 下 記 の 補 正 をすること 使 用 量 (m3)= 設 計 量 (m3) (1+K) K:ロス 率 表 4.3 ロス 率 (K) ロ ス 率 (2) プライマー 塗 布 量 は,0.3 kg/m2を 標 準 とする 使 用 量 (kg)= 設 計 量 (kg) (1+K) K:ロス 率 表 4.4 ロス 率 (K) ロ ス 率 施 工 歩 掛 透 水 性 樹 脂 コンクリート 施 工 歩 掛 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.5 日 当 り 施 工 量 (m3/ 日 ) 街 渠 桝 部 2 ( 注 ) 上 表 は 昼 間 作 業 の 場 合 とする 4-3 諸 雑 費 諸 雑 費 は, 養 生 費, 型 枠, 小 機 械 器 具 の 費 用 であり 労 務 費, 機 械 損 料, 機 械 運 転 経 費 の 合 計 額 に 次 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 計 上 する 表 4.6 諸 雑 費 率 諸 雑 費 率 (%) 導 水 パイプ 設 置 歩 掛 表 4.7 導 水 パイプ 設 置 歩 掛 (100m 当 り) 名 称 単 位 数 量 世 話 役 人 0.5 普 通 作 業 員 1.0 Ⅳ-1-3-6

45 5. 単 価 表 (1) 透 水 性 樹 脂 コンクリート1m3 当 り 単 価 表 施 工 歩 掛 コード 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 単 粒 度 砕 石 6 号 kg 表 4.1, 表 4.2, 表 4.3 樹 脂 速 硬 タイプ エポキシ (2 液 性 ) プ ラ イ マ ー エポキシ (2 液 性 ) 表 4.4 コンクリートミキサ 運 転 可 傾 式 空 気 傾 胴 型 ドラム 容 量 0.5m3 日 1/D 表 2.1, 表 4.5 発 動 発 電 機 賃 料 ディーゼルエンジン 駆 動 10kVA クレーン 装 置 付 トラック 運 転 費 4t 積 2.9t 吊 り h 1/D 5.8 ト ラ ッ ク 運 転 費 4~4.5t 積 特 殊 作 業 員 人 1/D 2 表 3.1, 表 4.5 普 通 作 業 員 1/D 7 世 話 役 1/D 1 左 官 1/D 2 諸 雑 費 式 1 表 4.6 計 ( 注 ) D:1 日 当 り 施 工 量 (2) 導 水 パイプ 設 置 100m 当 り 単 価 表 施 工 歩 掛 コード 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 世 話 役 人 0.5 表 4.7 普 通 作 業 員 1.0 導 水 パ イ プ m 100 諸 雑 費 式 1 計 (3) 機 械 運 転 単 価 表 機 械 名 規 格 適 用 単 価 表 指 定 事 項 コンクリートミキサ 可 傾 式 空 気 傾 胴 型 ドラム 容 量 0.5m3 機 -14 発 動 発 電 機 ディーゼルエンジン 駆 動 10kVA 機 -16 クレーン 装 置 付 トラック 4t 積 2.9t 吊 り 機 -1 ト ラ ッ ク 4~4.5t 積 機 -6 燃 料 消 費 量 10l/ 日 賃 料 数 量 1.3 Ⅳ-1-3-7

46 3-3 透 水 性 アスファルト 舗 装 工 1. 適 用 範 囲 本 資 料 は, 歩 道 における 透 水 性 アスファルト 舗 装 工 事 に 適 用 する なお, 透 水 性 アスファルト 混 合 物 の 積 算 は, 購 入 方 式 を 標 準 とし,プラント 方 式 の 場 合 は 別 途 考 慮 する 2. 施 工 概 要 施 工 フローは, 下 記 を 標 準 とする 機 材 搬 入 フ ィ ル タ ー 材 敷 均 し 締 固 め 路 盤 材 敷 均 し 締 固 め 表 面 清 掃 型 枠 設 置 敷 均 し 敷 固 め 型 枠 撤 去 透 水 確 認 機 材 搬 出 ( 注 ) 本 歩 掛 で 対 応 しているのは, 実 線 部 分 のみである 3. 施 工 歩 掛 (フィルター 層 ) フィルター 層 は,フィルター 材 の 敷 均 し 及 び 締 固 め 作 業 である 3-1 機 種 の 選 定 フィルター 層 における 機 械 規 格 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.1 機 種 の 選 定 (1 日 1 層 当 り) 機 械 名 規 格 単 位 数 量 歩 道 振 動 ローラ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 ) 搭 乗 式 コンバインド 型 3~4t 台 日 当 り 編 成 人 員 フィルター 層 の 日 当 り 編 成 人 員 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.2 日 当 り 編 成 人 員 (1 日 1 層 当 り) 名 称 単 位 数 量 歩 道 世 話 役 人 1 特 殊 作 業 員 2 普 通 作 業 員 日 当 り 施 工 量 フィルター 層 における 日 当 り 施 工 量 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.3 日 当 り 施 工 量 (1 日 1 層 当 り) 名 称 単 位 数 量 歩 道 フ ィ ル タ ー 層 m2 290 Ⅳ-1-3-8

47 3-4 使 用 材 料 フィルター 材 料 の 使 用 量 フィルター 材 料 の 使 用 量 は, 次 式 による 使 用 量 (m3)= 設 計 面 積 (m2) 仕 上 り 厚 さ(mm)/1,000 (1+ロス 率 ) 表 3.4 ロス 率 種 別 ロス 率 歩 道 フ ィ ル タ ー 材 諸 雑 費 諸 雑 費 は, 補 助 機 械 に 要 する 費 用 であり, 労 務 費, 機 械 損 料 及 び 運 転 経 費 の 合 計 額 に 次 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 計 上 する 表 3.5 諸 雑 費 率 (%) 歩 道 諸 雑 費 率 施 工 歩 掛 ( 機 械 施 工 ) 舗 設 工 は, 型 枠 の 設 置 撤 去, 敷 均 し 及 び 締 固 め 作 業 である ただし, 歩 道 施 工 幅 1.4m 以 上 を 対 象 とする 4-1 機 種 の 選 定 舗 設 工 における 機 械 規 格 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.1 機 種 の 選 定 (1 日 1 層 当 り) 機 械 名 規 格 単 位 施 工 幅 b (m) 歩 道 1.4 b ア ス フ ァ ル ト クローラ 型 フ ィ ニ ッ シ ャ 1.4~3.0m 台 1 振 動 ロ ー ラ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 ) 搭 乗 式 コンバインド 型 3~4t 日 当 り 編 成 人 員 舗 設 工 の 日 当 り 編 成 人 員 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.2 日 当 り 編 成 人 員 (1 日 1 層 当 り) 施 工 幅 b (m) 名 称 単 位 歩 道 1.4 b 世 話 役 人 1 特 殊 作 業 員 3 普 通 作 業 員 日 当 り 施 工 量 舗 設 工 における 日 当 り 施 工 量 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.3 日 当 り 施 工 量 (1 日 1 層 当 り) 名 称 単 位 数 量 歩 道 1.4 b m2 600 Ⅳ-1-3-9

48 4-4 使 用 材 料 透 水 性 アスファルト 混 合 物 透 水 性 アスファルト 混 合 物 の 使 用 量 は, 次 式 による 使 用 量 (t)= 設 計 面 積 (m2) 仕 上 り 厚 さ(mm)/1,000 締 固 め 後 の 密 度 (t/m3) (1+ロス 率 ) 表 4.4 ロス 率 種 別 歩 車 道 区 分 ロ ス 率 透 水 性 アスファルト 混 合 物 歩 道 ( 注 )1.ロス 率 は, 材 料 ロスに 対 する 材 料 補 正 である 2.すりつけに 使 用 する 混 合 物 は,ロス 率 に 含 まないので 実 状 に 応 じて 別 途 計 上 する 透 水 性 アスファルト 混 合 物 の 締 固 め 後 の 密 度 は, 次 表 を 参 考 とする 表 4.5 締 固 め 後 密 度 種 別 単 位 締 固 め 後 の 密 度 透 水 性 アスファルト 混 合 物 t/m ( 注 ) 締 固 め 後 の 密 度 は 空 隙 率 16%での 標 準 値 であり,これにより 難 い 場 合 は, 別 途 考 慮 する た だし,その 場 合 の 労 務 歩 掛 等 の 補 正 は 行 わない 4-5 諸 雑 費 諸 雑 費 は, 舗 装 用 器 具, 補 助 機 械 及 び 型 枠 材 料, 加 熱 燃 料 等 の 費 用 であり, 労 務 費, 機 械 損 料 及 び 運 転 経 費 の 合 計 額 に 次 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 計 上 する 表 4.6 諸 雑 費 率 (%) 施 工 幅 b (m) 諸 雑 費 率 歩 道 1.4 b 7 5. 施 工 歩 掛 ( 人 力 施 工 ) 人 力 施 工 は, 歩 道 施 工 幅 1.4m 未 満 の 舗 設 作 業 及 び 機 械 施 工 が 困 難 な 場 所 における 舗 設 作 業 に 適 用 する 5-1 機 種 の 選 定 人 力 施 工 における 機 械 規 格 は, 次 表 を 標 準 とする 表 5.1 機 種 の 選 定 (1 日 1 層 当 り) 機 械 名 規 格 単 位 1 層 当 り 仕 上 り 厚 t(mm) t 50 振 動 ロ ー ラ 運 転 ハンドガイド 式 0.5~0.6t 台 1 振 動 コンパクタ 運 転 前 進 型 40~60kg 日 当 り 編 成 人 員 人 力 施 工 の 日 当 り 編 成 人 員 は, 次 表 を 標 準 とする 表 5.2 日 当 り 編 成 人 員 (1 日 1 層 当 り) 名 称 単 位 1 層 当 り 仕 上 り 厚 t(mm) t 50 世 話 役 人 1 特 殊 作 業 員 2 普 通 作 業 員 4 Ⅳ

49 5-3 日 当 り 施 工 量 人 力 施 工 における 日 当 り 施 工 量 は, 次 表 を 標 準 とする 表 5.3 日 当 り 施 工 量 (1 日 1 層 当 り) 1 層 当 り 仕 上 り 厚 t (mm) 単 位 数 量 t 50 m 使 用 材 料 透 水 性 アスファルト 混 合 物 透 水 性 アスファルト 混 合 物 による 5-5 諸 雑 費 諸 雑 費 は, 舗 装 用 器 具, 補 助 機 械 及 び 型 枠, 加 熱 燃 料 等 の 費 用 であり, 労 務 費, 機 械 損 料 及 び 運 転 経 費 の 合 計 額 に 次 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 計 上 する 表 5.4 諸 雑 費 率 (%) 1 層 当 り 仕 上 り 厚 t (mm) 諸 雑 費 率 歩 道 t 50 9 Ⅳ

50 6. 単 価 表 (1) フィルター 層 敷 設 工 100 m2 1 層 当 り 単 価 表 施 工 歩 掛 コード S3430 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 世 話 役 人 1 100/D 表 3.2, 表 3.3 特 殊 作 業 員 2 100/D 普 通 作 業 員 4 100/D フ ィ ル タ ー 材 m3 100 厚 さ(mm)/1,000 (1+ロス 率 ) 表 3.4 振 動 ロ ー ラ 運 転 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 ) 搭 乗 式 日 1 100/D 表 3.1, 表 3.3 コンバインド 型 3~4t 諸 雑 費 式 1 表 3.5 計 ( 注 ) D: 日 当 り 施 工 量 (2) 透 水 性 アスファルト 舗 装 工 ( 機 械 ) 100 m2 1 層 当 り 単 価 表 施 工 歩 掛 コード S3431 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 世 話 役 人 1 100/D 表 4.2, 表 4.3 特 殊 作 業 員 3 100/D 普 通 作 業 員 5 100/D 100 厚 さ(mm)/1,000 透 水 性 アスファルト 混 合 物 t 締 固 め 後 密 度 (t/m3) 表 4.4, 表 4.5 (1+ロス 率 ) アスファルトフィ ニ ッ シ ャ 運 転 クローラ 型 1.4~3.0m 日 1 100/D 表 4.1, 表 4.3 排 出 ガス 対 策 型 振 動 ロ ー ラ 運 転 ( 第 1 次 基 準 値 ) 搭 乗 式 1 100/D コンバインド 型 3~4t 諸 雑 費 式 1 表 4.6 計 ( 注 ) D: 日 当 り 施 工 量 Ⅳ

51 (3) 透 水 性 アスファルト 舗 装 工 ( 人 力 ) 100 m2 1 層 当 り 単 価 表 施 工 歩 掛 コード S3432 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 世 話 役 人 1 100/D 表 5.2, 表 5.3 特 殊 作 業 員 2 100/D 普 通 作 業 員 4 100/D 100 厚 さ(mm)/1,000 透 水 性 アスファルト t 締 固 め 後 密 度 (t/m3) 混 合 物 (1+ロス 率 ) 表 4.4, 表 4.5 振 動 ロ ー ラ 運 転 ハンドガイド 式 0.5~0.6t 日 1 100/D 表 5.1, 表 5.3 振 動 コンパクタ 運 転 40~60kg 1 100/D 諸 雑 費 式 1 表 5.4 計 ( 注 ) D: 日 当 り 施 工 量 (4) 機 械 運 転 単 価 表 1) フィルター 層 敷 設 工 機 械 名 規 格 適 用 単 価 表 指 定 事 項 排 出 ガス 対 策 型 運 転 労 務 数 量 1.00 振 動 ロ ー ラ ( 第 1 次 基 準 値 ) 搭 乗 式 コンバインド 型 3~4t 機 -18 燃 料 消 費 量 15 機 械 損 料 数 量 ) 透 水 性 アスファルト 舗 装 工 機 械 名 規 格 適 用 単 価 表 指 定 事 項 運 転 労 務 数 量 1.00 ア ス フ ァ ル ト フ ィ ニ ッ シ ャ クローラ 型 1.4~3.0m 機 -18 燃 料 消 費 量 21 機 械 損 料 数 量 1.75 振 動 ロ ー ラ 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 ) 搭 乗 式 コンバインド 型 3~4t 機 -18 運 転 労 務 数 量 1.00 燃 料 消 費 量 15 機 械 損 料 数 量 1.50 振 動 ロ ー ラ ハンドガイド 式 0.5~0.6t 機 -23 燃 料 消 費 量 3 機 械 損 料 数 量 1.44 振 動 コ ン パ ク タ 前 進 型 40~60 kg 機 -23 燃 料 消 費 量 4 機 械 損 料 数 量 1.40 Ⅳ

52 4 グースアスファルト 舗 装 工 1. 適 用 範 囲 本 資 料 は,グースアスファルトを 用 いた 橋 梁 における 鋼 床 版 上 の 基 層 のアスファルト 舗 装 工 事 に 適 用 する なお,グースアスファルト 混 合 物 の 積 算 は, 購 入 方 式 を 標 準 とし,プラント 方 式 の 場 合 は 別 途 考 慮 する 2. 施 工 概 要 施 工 フローは, 下 記 を 標 準 とする 機 素 接 目 型 敷 型 機 材 搬 地 調 着 剤 塗 地 材 設 枠 設 均 枠 撤 材 搬 入 整 布 置 置 し 去 出 ( 注 ) 本 歩 掛 で 対 応 しているのは, 実 線 部 分 のみである 3. 施 工 歩 掛 ( 素 地 調 整 (4 種 )) 素 地 調 整 は,ディスクサンダー 等 を 用 いて 行 う4 種 ケレンを 標 準 作 業 とする ただし,これ 以 外 の 素 地 調 整 を 行 う 場 合 には 別 途 考 慮 する 3-1 日 当 り 編 成 人 員 素 地 調 整 における 日 当 り 編 成 人 員 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.1 日 当 り 編 成 人 員 ( 人 ) 橋 梁 塗 装 工 日 当 り 施 工 量 素 地 調 整 における 日 当 り 施 工 量 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.2 日 当 り 施 工 量 (1 日 当 り) 名 称 単 位 数 量 素 地 調 整 (4 種 ) m 諸 雑 費 諸 雑 費 は,ディスクサンダー 損 料, 消 耗 品 及 び 電 力 に 関 する 経 費 等 の 費 用 であり, 労 務 費 の 合 計 額 に 次 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 計 上 する 表 3.3 諸 雑 費 率 (%) 諸 雑 費 率 3 4. 施 工 歩 掛 ( 接 着 剤 塗 布 ) 接 着 剤 塗 布 は, 鋼 床 版 上 をローラ 刷 毛 等 を 使 用 して 接 着 剤 を 塗 布 する 作 業 である 4-1 日 当 り 編 成 人 員 接 着 剤 塗 布 における 日 当 り 編 成 人 員 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.1 日 当 り 編 成 人 員 ( 人 ) 普 通 作 業 員 4 Ⅳ-1-4-1

53 4-2 日 当 り 施 工 量 接 着 剤 塗 布 における 日 当 り 施 工 量 は, 次 表 を 標 準 とする 表 4.2 日 当 り 施 工 量 (1 日 当 り) 名 称 単 位 数 量 接 着 剤 塗 布 m 使 用 材 料 接 着 剤 接 着 剤 の 塗 布 量 は, 次 表 による 表 4.3 接 着 剤 の 塗 布 量 (100 m2 当 り) 種 別 単 位 数 量 瀝 青 ゴム 系 接 着 剤 l 42 ( 注 ) 上 表 の 塗 布 量 には, 材 料 ロス 分 を 含 む 4-4 諸 雑 費 諸 雑 費 は,ローラ 刷 毛 等 の 費 用 であり, 労 務 費 の 合 計 額 に 次 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 計 上 する 表 4.4 諸 雑 費 率 (%) 諸 雑 費 率 1 5. 施 工 歩 掛 ( 舗 設 工 ) 舗 設 工 は, 目 地 材 の 設 置, 型 枠 の 設 置 撤 去, 敷 均 しの 作 業 である なお, 敷 均 しには,ブリスタリング 処 理 及 びプレコート 砕 石 散 布 作 業 を 含 むものとするが,これら 作 業 の 有 無 による 編 成 人 員 等 の 補 正 は 行 わない 5-1 機 種 の 選 定 機 械 規 格 は, 次 表 を 標 準 とする 表 5.1 機 種 の 選 定 機 械 名 規 格 単 位 数 量 グースアスファルトフィニッシャ 2.5~4.5m 台 日 当 り 編 成 人 員 舗 設 工 における 日 当 り 編 成 人 員 は, 次 表 を 標 準 とする 表 5.2 日 当 り 編 成 人 員 (1 日 当 り) 名 称 単 位 数 量 世 話 役 人 1 特 殊 作 業 員 5 普 通 作 業 員 日 当 り 施 工 量 舗 設 工 における 日 当 り 施 工 量 は, 次 表 を 標 準 とする 表 5.3 日 当 り 施 工 量 (1 日 1 層 当 り) 名 称 単 位 数 量 舗 設 工 m2 640 ( 注 ) 1 回 の 施 工 幅 は, 5-1 機 種 の 選 定 で 選 定 したグースアスファルトフィニッシャの 規 格 上 の 施 工 幅 の 範 囲 内 で 設 定 する Ⅳ-1-4-2

54 5-4 使 用 材 料 グースアスファルト 混 合 物 グースアスファルト 混 合 物 の 使 用 量 は, 次 式 による 使 用 量 (t)= 設 計 面 積 (m2) 仕 上 り 厚 さ(m) 締 固 め 後 の 密 度 (t/m3) (1+ロス 率 ) 式 5.1 表 5.4 ロス 率 名 称 ロ ス 率 グースアスファルト 混 合 物 ( 注 ) ロス 率 は, 材 料 ロスに 要 する 補 正 である グースアスファルト 混 合 物 の 締 固 め 後 密 度 グースアスファルト 混 合 物 の 締 固 め 後 の 密 度 は, 次 表 を 参 考 とする 表 5.5 締 固 め 後 の 密 度 種 別 単 位 締 固 め 後 の 密 度 グースアスファルト 混 合 物 t/m ( 注 ) 締 固 め 後 の 密 度 は 標 準 値 であり,これにより 難 い 場 合 は, 別 途 考 慮 する ただし,そ の 場 合 の 労 務 歩 掛 等 の 補 正 は 行 わない その 他 の 材 料 プレコート 砕 石 及 び 目 地 材 が 必 要 な 場 合 は, 必 要 数 量 を 別 途 計 上 する 5-5 諸 雑 費 諸 雑 費 は, 舗 装 用 器 具 及 び 型 枠, 加 熱 燃 料 等 の 費 用 であり, 労 務 費, 機 械 損 料 及 び 運 転 経 費 の 合 計 額 に, 次 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 計 上 する 表 5.6 諸 雑 費 率 (%) 諸 雑 費 率 瀝 青 材 料 ( 参 考 ) 表 層 舗 装 に 使 用 する 瀝 青 材 料 は,タックコート(ゴム 入 り)を 使 用 する ただし, 散 布 手 間 及 び 瀝 青 材 料 の 散 布 量 については, 第 Ⅳ 編 第 1 章 2アスファルト 舗 装 工 による Ⅳ-1-4-3

55 6. 単 価 表 (1) 下 地 処 理 工 100 m2 当 り 単 価 表 施 工 歩 掛 コード S3421 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 素 地 調 整 工 m2 100 単 価 表 (2) 接 着 剤 塗 布 工 100 単 価 表 (3) 計 (2) 素 地 調 整 工 (4 種 )100 m2 当 り 単 価 表 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 橋 梁 塗 装 工 人 4 100/D 表 3.1, 表 3.2 諸 雑 費 式 1 表 3.3 計 D: 日 当 り 施 工 量 (3) 接 着 剤 塗 布 工 100 m2 当 り 単 価 表 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 普 通 作 業 員 人 4 100/D 表 4.1, 表 4.2 接 着 剤 瀝 青 ゴム 系 接 着 剤 l 表 4.3 諸 雑 費 式 1 表 4.4 計 D: 日 当 り 施 工 量 (4) 舗 設 工 100 m2 当 り 単 価 表 施 工 歩 掛 コード S3424 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 世 話 役 人 1 100/D 表 5.2, 表 5.3 特 殊 作 業 員 5 100/D 普 通 作 業 員 9 100/D グースアスファルト 混 合 物 t 式 5.1 目 地 材 m 必 要 量 計 上 プ レ コ ー ト 砕 石 kg 必 要 量 計 上 グースアスファルト フィニッシャ 運 転 2.5~4.5m 日 1 100/D 表 5.1, 表 5.3 諸 雑 費 式 1 表 5.6 計 D: 日 当 り 施 工 量 (5) 機 械 運 転 単 価 表 機 械 名 規 格 適 用 単 価 表 指 定 事 項 運 転 労 務 数 量 1.00 グースアスファルトフィニッシャ 2.5~4.5m 機 -18 燃 料 消 費 量 60 機 械 損 料 数 量 1.56 Ⅳ-1-4-4

56 5 コンクリート 舗 装 工 5-1 コンクリート 舗 装 工 1. 適 用 範 囲 本 資 料 は,レディーミクストコンクリートを 用 いたセメントコンクリート 舗 装 工 事 に 適 用 する なお, 特 殊 舗 装 ( 連 続 鉄 筋 コンクリート プレストレストコンクリート 舗 装 等 ) 及 び 両 勾 配 における2 車 線 同 時 施 工 には 適 用 しな い 2. 施 工 概 要 施 工 フローは, 次 図 を 標 準 とする 路 盤 工 ア ス フ ァ ル ト 中 間 層 機 材 搬 入 型 枠 設 置 舗 設 機 械 設 置 路 盤 清 掃 バ ー ア セ ン ブ リ 設 置 敷 均 し 下 層 鉄 網 補 強 鉄 筋 設 置 敷 均 し 上 層 締 固 打 仕 上 舗 設 機 械 撤 去 養 生 目 地 切 り 清 掃 目 地 材 充 填 型 枠 撤 去 機 材 搬 出 込 目 地 ( 注 )1. 本 歩 掛 で 対 応 しているのは, 実 線 部 分 のみである 2. 路 盤 工 は, 第 Ⅳ 編 第 1 章 1 路 盤 工 による 3.アスファルト 中 間 層 の 施 工 は, 第 Ⅳ 編 第 1 章 2アスファルト 舗 装 工 による 3. 舗 設 工 舗 設 は 機 械 舗 設 を 標 準 とするが, 施 工 量 が 少 ない 場 合, 交 差 点,すりつけ 部 等 機 械 持 込 みが 不 適 当 な 場 合 は, 人 力 舗 設 とする 3-1 機 種 の 選 定 機 械 舗 設 における 規 格 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.1 機 種 の 選 定 作 業 種 別 機 械 名 規 格 単 位 数 量 コンクリートスプレッダ ブレード 式 3~7.5m 台 1 舗 設 コンクリートフィニッシャ 3~7.5m 1 コンクリートレベラー 3~7.5m 1 舗 設 機 械 設 置 撤 去 ラフテレーンクレーン 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 2 次 基 準 値 ) 油 圧 伸 縮 ジブ 型 25t 吊 1 Ⅳ-1-5-1

57 3-2 舗 設 歩 掛 舗 設 歩 掛 は, 次 表 を 標 準 とする 表 3.2 舗 設 歩 掛 (100 m2 当 り) 機 械 舗 設 人 力 舗 設 名 称 単 位 舗 装 厚 舗 装 厚 1 車 2 車 20 cm 以 上 20 cm 未 満 世 話 役 人 特 殊 作 業 員 普 通 作 業 員 コンクリートスプレッダ 運 転 h コンクリートフィニッシャ 運 転 コンクリートレベラー 運 転 ラフテレーンクレーン 運 転 日 0.12 諸 雑 費 率 % ( 注 )1. 機 械 舗 設 で1 車 とは,1 車 線 施 工 であり,2 車 とは2 車 線 同 時 施 工 をいう 2.1 車 において, 片 側 交 互 交 通 規 制 で 施 工 する 場 合 は,ラフテレーンクレーン 運 転 及 び 諸 雑 費 を 除 いた, 上 記 歩 掛 の 各 々に 1.1 を 乗 じた 数 値 を 計 上 する 3.ラフテレーンクレーンは, 賃 料 とする 4.コンクリートの 搬 入 にアジテータ 車 を 用 いる 場 合 には,コンクリートスプレッダは 計 上 しない 5. 諸 雑 費 は, 養 生 材 料 等 ( 初 期, 後 期 養 生 用 ) 及 び 舗 設 に 使 用 する 機 械 ( 型 枠, 軌 条,トラック(クレー ン 装 置 付 4t 積,2t 吊 ),コンクリートカッタ, 小 機 械 器 具 )の 費 用 であり, 労 務 費, 機 械 賃 料, 機 械 損 料 及 び 運 転 経 費 の 合 計 額 に 上 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 計 上 する ただし, 人 力 施 工 の 場 合 は, 労 務 費 の 合 計 額 に 上 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 計 上 する 3-3 舗 設 用 コンクリート 使 用 量 舗 設 用 コンクリート 使 用 量 は, 次 式 による 使 用 量 (m3)= 設 計 面 積 (m2) 舗 設 厚 (m) (1+K) 式 3.1 K:ロス 率 表 3.3 ロス 率 (K) 舗 設 厚 ロス 率 25 cm 未 満 cm 以 上 30 cm 以 下 目 地 材 料 費 コンクリート 舗 装 における 横 縦 目 地 の 材 料 費 については, 下 記 により 計 上 することを 標 準 とする 目 地 材 料 費 ( 式 )=( 舗 設 額 + 主 要 材 料 費 ) 0.04 式 3.2 舗 設 額 :5-1コンクリート 舗 装 の 舗 設 歩 掛 に 一 工 事 当 り 舗 設 面 積 を 乗 じた 額 :2-1アスファルト 舗 装 の 舗 設 歩 掛 に 一 工 事 当 り 舗 設 面 積 を 乗 じた 額 主 要 材 料 費 : 生 コンクリート, 鉄 筋 鉄 網 ( 補 強 部 含 む), 中 間 層 材 料 費 の 一 工 事 当 り 合 計 金 額 ( 注 )1. 上 記 は,セメントコンクリート 舗 装 要 綱 に 規 定 される 標 準 的 な 目 地 間 隔 を 有 するものに 適 用 される こ れにより 難 い 場 合 は, 別 途 材 料 費 を 計 上 すること 2. 舗 設 額 の 金 額 に 変 更 を 生 じた 場 合 は, 目 地 構 造 の 変 更 の 有 無 に 関 わらず 変 更 する 舗 設 額 に 変 更 が 無 く, 目 地 構 造 が 変 更 される 場 合 については 変 更 しない ただし,( 注 )1.の 適 用 範 囲 内 である 場 合 に 限 る 3. 舗 設 額 のアスファルト 舗 装, 主 要 材 料 費 の 中 間 層 材 料 費 は, 中 間 層 を 設 ける 場 合 に 計 上 すること Ⅳ-1-5-2

58 4. 単 価 表 (1) 機 械 舗 設 100 m2 当 り 単 価 表 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 世 話 役 人 表 3.2 特 殊 作 業 員 普 通 作 業 員 コ ン ク リ ー ト m3 式 3.1 石 粉 又 は 瀝 青 材 kg,l 必 要 に 応 じ 計 上 鉄 網 D m2 補 強 鉄 筋 鉄 網 補 強 鉄 筋 D D13 t 縦 目 地 ( 膨 張 ) ( 収 縮 ) m 目 地 材 目 地 板 スリップ 横 目 地 ( 膨 張 ) ( 収 縮 ) バー チェア 等 を 含 む 縦 自 由 縁 部 目 地 材 目 地 板 等 含 む コ ス ン ク リ ー プ レ ッ ダ 運 ト 転 ブレード 式 3~7.5m h 表 3.1,3.2 コ フ ン ク リ ー ィ ニ ッ シ ヤ 運 ト 転 3~7.5m コ レ ン ク リ ー ベ ラ - 運 ト 転 3~7.5m 排 出 ガス 対 策 型 ラ ク フ テ レ ー レ ー ン 賃 ン 料 ( 第 2 次 基 準 値 ) 油 圧 伸 縮 ジブ 型 日 25t 吊 諸 雑 費 式 1 表 3.2 計 ( 注 )1.コンクリートの 搬 入 を,アジテータ 車 にて 行 う 場 合 は, 上 記 のコンクリートスプレッダを 計 上 しないこと 2. 目 地 材 料 費 を 3-4 目 地 材 料 費 ( 式 3.2) により 計 上 する 場 合 は, 印 部 ( 縦 及 び 横 目 地 材 料 費 )を 計 上 する 必 要 はない (2) 人 力 舗 設 100 m2 当 り 単 価 表 名 称 規 格 単 位 数 量 摘 要 世 話 役 人 表 3.2 特 殊 作 業 員 普 通 作 業 員 コ ン ク リ ー ト m3 式 3.1 石 粉 又 は 瀝 青 材 kg,l 必 要 に 応 じ 計 上 鉄 網 D m2 補 強 鉄 筋 鉄 網 D t 補 強 鉄 筋 D13 縦 目 地 ( 膨 張 ) ( 収 縮 ) m 目 地 材 目 地 板 スリップ 横 目 地 ( 膨 張 ) ( 収 縮 ) バー チェア 等 を 含 む 縦 自 由 縁 部 目 地 材 目 地 板 等 含 む 諸 雑 費 式 1 表 3.2 計 ( 注 ) 目 地 材 料 費 を 3-4 目 地 材 料 費 ( 式 3.2) により 計 上 する 場 合 は, 印 部 ( 縦 及 び 横 目 地 材 料 費 )を 計 上 する 必 要 はない Ⅳ-1-5-3

59 (3) 機 械 運 転 単 価 表 機 械 名 規 格 適 用 単 価 表 指 定 事 項 コンクリートスプレッダ ブレード 式 3~ 7.5m 機 -1 コンクリートフィニッシャ 3~ 7.5m コンクリートレベラー 3~ 7.5m ( 参 考 資 料 ) コンクリート 舗 装 養 生 概 説 舗 設 されたコンクリート 版 が, 強 度, 耐 久 性 及 びすりへりに 対 する 抵 抗 性 等 所 要 の 品 質 が 得 られ, 交 通 解 放 できるようになるまで 有 害 な 影 響 を 受 けないよう 処 置 することを 養 生 という 養 生 は, 初 期 養 生 と 後 期 養 生 とに 分 けられる 1. 初 期 養 生 初 期 養 生 とは, 表 面 仕 上 げ 終 了 直 後 から,コンクリート 版 の 表 面 を 荒 さないで 養 生 作 業 が 出 来 る 程 度 にコンクリ ートが 硬 化 するまでの 間 に 行 う 養 生 をいい, 三 角 屋 根 養 生, 膜 養 生 の 併 用 で 行 う 1-1 三 角 屋 根 養 生 三 角 屋 根 養 生 とは,コンクリート 版 表 面 からの 水 分 の 蒸 発 を 少 なくすること, 日 光 の 直 射 を 避 けること, 風 を 防 ぐこと,にわか 雨 を 防 ぐこと 等 を 目 的 とした 養 生 方 法 である 1-2 膜 養 生 膜 養 生 とは, 粗 面 仕 上 げ 終 了 後 コンクリート 版 の 表 面 に 膜 養 生 剤 を 散 布 して 膜 をつくり,コンクリートの 水 分 の 蒸 発 を 防 ぐ 養 生 方 法 をいう 2. 後 期 養 生 後 期 養 生 とは, 初 期 養 生 に 引 続 きコンクリート 硬 化 を 十 分 に 行 わせるために, 水 分 の 蒸 発 急 激 な 温 度 変 化 等 を 防 ぐ 目 的 で 一 定 期 間 湿 潤 状 態 に 保 つ 養 生 をいう 後 期 養 生 は, 養 生 マット 等 でコンクリート 表 面 をすき 間 なく 覆 って 完 全 に 湿 潤 状 態 になるよう 散 水 する 養 生 をい う Ⅳ-1-5-4

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目 設 計 書 工 種 道 舗 修 課 副 主 担 設 計 担 当 者 道 路 維 持 課 維 持 第 二 担 当 当 席 リー 工 事 番 号 第 2 号 参 内 線 (55 245) 主 ダー 長 事 査 印 年 度 平 成 27 年 度 作 成 年 月 日 平 成 工 事 名 施 工 箇 所 設 計 金 額 市 道 秋 田 環 状 2 号 線 舗 装 道 改 良 工 事 および 交 通 安 全 施

More information

1.施工パッケージ型積算方式の概要

1.施工パッケージ型積算方式の概要 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 に 関 する 説 明 会 千 葉 県 県 土 整 備 部 技 術 管 理 課 平 成 26 年 8 月 27 日 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 とは 国 が 平 成 24 年 10 月 から 試 行 導 入 を 開 始 した 新 たな 積 算 方 式 直 接 工 事 費 の 算 出 従 来 の 積 上 げ 方 式 : 歩 掛 施 工 パッケージ 型

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

まえがき 広 島 高 速 道 路 公 社 の 舗 装 設 計 基 準 は アスファルト 舗 装 要 綱 ( 平 成 4 年 12 月 ) セメントコンクリート 舗 装 要 綱 ( 昭 和 59 年 2 月 ) 排 水 性 舗 装 技 術 指 針 ( 案 ) ( 平 成 8 年 10 月 )などの 一

まえがき 広 島 高 速 道 路 公 社 の 舗 装 設 計 基 準 は アスファルト 舗 装 要 綱 ( 平 成 4 年 12 月 ) セメントコンクリート 舗 装 要 綱 ( 昭 和 59 年 2 月 ) 排 水 性 舗 装 技 術 指 針 ( 案 ) ( 平 成 8 年 10 月 )などの 一 舗 装 設 計 基 準 平 成 21 年 8 月 広 島 高 速 道 路 公 社 まえがき 広 島 高 速 道 路 公 社 の 舗 装 設 計 基 準 は アスファルト 舗 装 要 綱 ( 平 成 4 年 12 月 ) セメントコンクリート 舗 装 要 綱 ( 昭 和 59 年 2 月 ) 排 水 性 舗 装 技 術 指 針 ( 案 ) ( 平 成 8 年 10 月 )などの 一 般 的 技 術 基

More information

Taro 公表用表紙・トビラ

Taro 公表用表紙・トビラ 平 成 2 4 年 度 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 ( H 2 4. 4 月 定 期 改 訂 ) 島 根 県 農 林 水 産 部 土 木 部 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 に つ い て 1. こ の 設 計 資 材 単 価 表 は 島 根 県 農 林 水 産 部 及 び 土 木 部 が 発 注 す る 土 木 工 事 に 係 る 設 計 資 材 単 価 の う ち 県

More information

( 表 層 ) (レベリング 層 ) 50mm 平 均 30mm 平 均 80mm 構 造 物 ( 表 層 ) (レベリング 層 ) 50mm 平 均 30mm 平 均 80mm コンクリート 床 版 タックコート 鋼 床 版 タックコート 防 水 層 成 型 目 地 材 H=8cm 接 着 層 (

( 表 層 ) (レベリング 層 ) 50mm 平 均 30mm 平 均 80mm 構 造 物 ( 表 層 ) (レベリング 層 ) 50mm 平 均 30mm 平 均 80mm コンクリート 床 版 タックコート 鋼 床 版 タックコート 防 水 層 成 型 目 地 材 H=8cm 接 着 層 ( 第 6 章 各 種 の 舗 装 6-1 概 説 舗 装 には 各 種 の 舗 装 があるが これらは1 適 用 箇 所 2 機 能 および 材 料 3 構 造 により 区 分 すること ができる 本 章 で 説 明 する 各 種 の 舗 装 を 表 -6 1に 示 す 表 -6 1 各 種 の 舗 装 分 類 名 称 適 用 箇 所 別 の 分 類 橋 面 舗 装 トンネル 内 舗 装 岩 盤 上

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

目 次 公 共 建 築 工 事 標 準 歩 掛 り 目 次 第 編 総 則 S 4 第 2 編 標 準 歩 掛 り S 8 第 章 建 築 工 事 A 第 節 仮 設 A 3 第 2 節 土 工 A 5 第 3 節 地 業 A 9 第 4 節 鉄 筋 A 20 第 5 節 コンクリート A 2 第

目 次 公 共 建 築 工 事 標 準 歩 掛 り 目 次 第 編 総 則 S 4 第 2 編 標 準 歩 掛 り S 8 第 章 建 築 工 事 A 第 節 仮 設 A 3 第 2 節 土 工 A 5 第 3 節 地 業 A 9 第 4 節 鉄 筋 A 20 第 5 節 コンクリート A 2 第 公 共 建 築 工 事 標 準 歩 掛 り 平 成 7 年 版 目 次 公 共 建 築 工 事 標 準 歩 掛 り 目 次 第 編 総 則 S 4 第 2 編 標 準 歩 掛 り S 8 第 章 建 築 工 事 A 第 節 仮 設 A 3 第 2 節 土 工 A 5 第 3 節 地 業 A 9 第 4 節 鉄 筋 A 20 第 5 節 コンクリート A 2 第 6 節 型 枠 A 22 第 7 節

More information

7 9 8 6 5 9 8 7 6 5 章 9 G 6 8 7 5 6 9 8 7 6 5 5 内 装 工 塗 装 工 建 具 工 左 官 工 金 属 工 木 工 石 工 防 水 工 鉄 骨 工 コ ン ク リ ー ト 工 鉄 筋 工 ユ ニ ッ ト 及 び そ の 他 の 工 カ ー テ ン ウ

7 9 8 6 5 9 8 7 6 5 章 9 G 6 8 7 5 6 9 8 7 6 5 5 内 装 工 塗 装 工 建 具 工 左 官 工 金 属 工 木 工 石 工 防 水 工 鉄 骨 工 コ ン ク リ ー ト 工 鉄 筋 工 ユ ニ ッ ト 及 び そ の 他 の 工 カ ー テ ン ウ 日 向 市 学 校 給 食 共 同 調 理 場 建 設 業 設 計 図 ( 調 理 棟 建 設 工 ) 図 面 目 録 図 書 NO. 図 番 採 用 工 区 採 用 工 区 採 用 工 区 採 用 工 区 図 名 図 番 図 名 図 番 図 名 図 番 図 名 A-0-0 -0-0 -05-06 -07-08 -09-0 - - - - -5-6 -7-8 -9-0 - - - - -5-6 -7-8

More information

(\215\\\221\2425\(24.4.1\).jww)

(\215\\\221\2425\(24.4.1\).jww) 上 田 市 位 置 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 42 条 第 1 項 第 5 号 の 規 定 により の 位 置 指 定 を 行 うについて 上 田 市 位 置 指 定 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という )により 定 められた 具 体 的 な 基 準 を 定 め

More information

白 紙

白 紙 橋 梁 設 計 の 手 引 き 平 成 2 7 年 4 月 石 川 県 土 木 部 白 紙 白 紙 橋 梁 設 計 の 手 引 き 第 3 回 改 訂 の 主 な 内 容 章 改 訂 内 容 全 般 単 位 用 語 等 を 道 路 橋 示 方 書 と 統 一 第 1 章 総 則 各 社 名 称 の 修 正 第 2 章 橋 梁 計 画 長 大 橋 の 路 肩 縮 小 規 定 について 追 記 ライフサイクルコスト

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203033335F91E682528FCD5F88DB8E9D8F4391558B7982D1955C96CA8F88979D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203033335F91E682528FCD5F88DB8E9D8F4391558B7982D1955C96CA8F88979D2E646F63> 第 3 章 維 持 修 繕 及 び 表 面 処 理 1 舗 装 の 維 持 修 繕 第 1 節 維 持 修 繕 舗 装 の 補 修 とは 舗 装 の 供 用 性 能 ( 安 全 性 快 適 性 経 済 性 )を 一 定 水 準 以 上 にたもつための 行 為 をいい 維 持 と 修 繕 がある 維 持 は 舗 装 の 供 用 性 能 の 保 持 や 若 干 の 向 上 を 目 的 として 行 う 日

More information

道 路 を 維 持 管 理 するための 手 引 札 幌 市 建 設 局 土 木 部 道 路 維 持 課 まえがき 道 路 は 社 会 経 済 活 動 や 地 域 生 活 を 支 える 社 会 基 盤 として また 自 動 車 や 歩 行 者 の 通 行 を 確 保 する 交 通 機 能 等 とともに 災 害 発 生 時 の 防 災 空 間 や 地 下 鉄 上 下 水 道 等 の 収 容 空 間 として

More information

小粒径薄層排水性舗装の街路への適用

小粒径薄層排水性舗装の街路への適用 排 水 性 舗 装 における 凍 結 抑 制 技 術 の 向 上 と 凍 結 抑 制 性 能 評 価 方 法 に 関 する 検 討 大 林 道 路 技 術 研 究 所 鈴 木 徹 同 上 東 本 崇 大 林 道 路 本 店 エンジニアリング 部 稲 葉 行 則 国 土 交 通 省 北 陸 地 方 整 備 局 道 路 部 岡 田 茂 彦 同 上 吉 田 健 一 同 上 徳 橋 良 幸 1.はじめに 排

More information

- 2 -

- 2 - - 1 - - 2 - 標 示 板 有 効 幅 員 ( 側 溝 に 蓋 を 布 設 した 場 合 ) 有 効 幅 員 ( 側 溝 に 蓋 を 布 設 しない 場 合 ) 表 層 密 粒 アスコン アスファルト 乳 剤 (フ ライムコート) 盤 工 砕 石 40mm 以 下 2.0% 2.0% 50 標 示 板 補 強 コンクリート 250 65 220 豊 川 市 指 令 建 第 201- 号 20mm

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

機 械 設 備 特 記 仕 様 書 工 事 場 所 工 事 期 間 建 物 概 要 工 事 種 目 一 般 事 項 工 事 範 囲 京 都 府 船 井 郡 京 丹 波 町 和 田 地 内 着 工 契 約 日 又 は 契 約 日 の 翌 日 よ り 竣 工 平 成 年 9 月 0 日 ま で 鉄 骨

機 械 設 備 特 記 仕 様 書 工 事 場 所 工 事 期 間 建 物 概 要 工 事 種 目 一 般 事 項 工 事 範 囲 京 都 府 船 井 郡 京 丹 波 町 和 田 地 内 着 工 契 約 日 又 は 契 約 日 の 翌 日 よ り 竣 工 平 成 年 9 月 0 日 ま で 鉄 骨 防 水 改 修 工 事 特 記 仕 様 書 工 事 場 所 工 事 期 間 建 物 概 要 工 事 種 目 京 都 府 船 井 郡 京 丹 波 町 和 田 地 内 着 工 契 約 日 又 は 契 約 日 の 翌 日 よ り 竣 工 平 成 年 9 月 0 日 ま で 鉄 骨 平 屋 建. 屋 根 防 水 撤 去 工 事. 屋 根 防 水 工 事 撤 去 工 事 A. B. 撤 去 範 囲 は 図 示

More information

1. 総 説 1.1 背 景 橋 梁 コンクリート 床 版 の 防 水 層 として 2010 年 より 技 術 基 準 化 された 床 版 防 水 層 グレ ードⅡ 上 の 舗 装 に 対 して 従 前 のものより 施 工 性 を 向 上 させることが 求 められたことを 背 景 に,NEXCO 総

1. 総 説 1.1 背 景 橋 梁 コンクリート 床 版 の 防 水 層 として 2010 年 より 技 術 基 準 化 された 床 版 防 水 層 グレ ードⅡ 上 の 舗 装 に 対 して 従 前 のものより 施 工 性 を 向 上 させることが 求 められたことを 背 景 に,NEXCO 総 高 性 能 床 版 防 水 に 適 合 した 新 たな 橋 梁 レベリング 層 用 アスファルト 混 合 物 設 計 施 工 暫 定 要 領 平 成 26 年 12 月 東 日 本 高 速 道 路 1. 総 説 1.1 背 景 橋 梁 コンクリート 床 版 の 防 水 層 として 2010 年 より 技 術 基 準 化 された 床 版 防 水 層 グレ ードⅡ 上 の 舗 装 に 対 して 従 前

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A>

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A> 16 林 業 専 用 道 作 設 指 針 北 海 道 スタンダ-ド 平 成 23 年 3 月 31 日 各 振 興 局 長 あて 森 林 第 1280 号 水 産 林 務 部 長 [ 沿 革 ] 平 成 26 年 3 月 28 日 森 整 第 1331 号 改 正 平 成 27 年 1 月 13 日 森 整 第 915 号 改 正 平 成 27 年 3 月 30 日 森 整 第 1201 号 改 正

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

Ⅱ 植 栽 1 公 園 植 栽 工 1. 適 用 範 囲 (1) 適 用 範 囲 公 園 の 植 栽 作 業 及 び 移 植 作 業 に 適 用 する なお 高 木 とは 樹 高 3m 以 上 中 低 木 とは 樹 高 3m 未 満 とする (2) 植 栽 工 事 の 割 増 積 算 新 植 樹 木

Ⅱ 植 栽 1 公 園 植 栽 工 1. 適 用 範 囲 (1) 適 用 範 囲 公 園 の 植 栽 作 業 及 び 移 植 作 業 に 適 用 する なお 高 木 とは 樹 高 3m 以 上 中 低 木 とは 樹 高 3m 未 満 とする (2) 植 栽 工 事 の 割 増 積 算 新 植 樹 木 植 栽 植 栽 Ⅱ 植 栽 1 公 園 植 栽 工 1. 適 用 範 囲 (1) 適 用 範 囲 公 園 の 植 栽 作 業 及 び 移 植 作 業 に 適 用 する なお 高 木 とは 樹 高 3m 以 上 中 低 木 とは 樹 高 3m 未 満 とする (2) 植 栽 工 事 の 割 増 積 算 新 植 樹 木 等 の 植 樹 割 増 として 下 記 の 費 用 を 加 算 する ただし 移 植

More information

土木工事標準積算基準書

土木工事標準積算基準書 本 資 料 は,プレビーム 桁 の 桁 本 数 30 本 程 度 までの 現 場 における 製 作 工 に 適 用 する 施 工 フローは, 下 記 を 標 準 とする プレビーム 桁 製 作 台 工 鋼 桁 地 組 載 架 台 セット 鋼 桁 応 力 導 入 鉄 筋 加 工 組 立 ( 下 フランジ) 型 枠 設 置 ( 下 フランジ) コンクリート 打 設 養 生 ( 下 フランジ) 型 枠 撤

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料 床 の 機 能 床 床 材 料 野 口 貴 文 構 築 機 能 積 載 荷 重 の 支 持 振 動 などの 障 害 に 対 する 十 分 な 耐 力 居 住 機 能 人 に 対 する 安 全 性 快 適 性 下 階 に 対 する 防 音 防 振 防 水 精 密 機 器 に 対 する 障 害 防 止 床 に 対 する 要 求 条 件 床 に 対 する 要 求 と 材 料 性 能 (1) 安 全 性 居

More information

1 道 路 位 置 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 4 月 横 須 賀 市 都 市 部 目 次 位 置 指 定 編 道 路 の 位 置 の 指 定 とは 1 目 的 1 道 路 位 置 指 定 申 請 と 関 係 手 続 きの 流 れ 2 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 事 前 審 査 3 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 本 申 請 5 道 路 の 位 置 の 表 示

More information

18 18 18 18 18 18 18 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため

More information

Microsoft Word - H24_技研論文130110

Microsoft Word - H24_技研論文130110 平 成 24 年 度 凍 害 および 塩 分 環 境 下 における 埋 設 型 枠 工 法 の 耐 久 性 について ( 独 ) 土 木 研 究 所 寒 地 土 木 研 究 所 耐 寒 材 料 チーム 嶋 田 久 俊 田 口 史 雄 吉 田 行 塩 分 環 境 下 において 凍 害 を 受 けるコンクリート 構 造 物 への 有 効 な 対 策 として, 種 々の 表 面 被 覆 工 法 が 適 用

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

目 次 1 はじめに 1 1-1 マニュアル 作 成 の 目 的 1 1-2 用 語 の 定 義 1 1-2-1 用 語 の 定 義 1-2-2 マニュアルの 見 方 1-3 適 用 範 囲 2 1-4 整 備 の 基 本 方 針 3 2 歩 道 の 整 備 基 準 4 2-1 歩 道 の 設 置

目 次 1 はじめに 1 1-1 マニュアル 作 成 の 目 的 1 1-2 用 語 の 定 義 1 1-2-1 用 語 の 定 義 1-2-2 マニュアルの 見 方 1-3 適 用 範 囲 2 1-4 整 備 の 基 本 方 針 3 2 歩 道 の 整 備 基 準 4 2-1 歩 道 の 設 置 ~ 安 全 で 快 適 な 歩 行 空 間 の 整 備 ~ 平 成 25 年 4 月 千 葉 市 建 設 局 土 木 部 維 持 管 理 課 目 次 1 はじめに 1 1-1 マニュアル 作 成 の 目 的 1 1-2 用 語 の 定 義 1 1-2-1 用 語 の 定 義 1-2-2 マニュアルの 見 方 1-3 適 用 範 囲 2 1-4 整 備 の 基 本 方 針 3 2 歩 道 の 整 備

More information

目 次 01. 総 則 (01) 単 価 表 について 1 (02) 改 定 要 領 2 (03) 公 表 取 扱 い 要 領 3 (04) 各 資 材 分 類 における 留 意 事 項 等 4 (05) 単 価 設 定 地 区 コード 表 11 (06) 単 価 分 類 コード 一 覧 表 12

目 次 01. 総 則 (01) 単 価 表 について 1 (02) 改 定 要 領 2 (03) 公 表 取 扱 い 要 領 3 (04) 各 資 材 分 類 における 留 意 事 項 等 4 (05) 単 価 設 定 地 区 コード 表 11 (06) 単 価 分 類 コード 一 覧 表 12 公 共 工 事 設 計 労 務 資 材 単 価 表 平 成 28 年 1 月 15 日 山 口 県 土 木 建 築 部 目 次 01. 総 則 (01) 単 価 表 について 1 (02) 改 定 要 領 2 (03) 公 表 取 扱 い 要 領 3 (04) 各 資 材 分 類 における 留 意 事 項 等 4 (05) 単 価 設 定 地 区 コード 表 11 (06) 単 価 分 類 コード

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

2

2 1 2 3 4 5 種 類 ( 高 品 質 ) 再 生 骨 材 H ( 中 品 質 ) 再 生 骨 材 M ( 低 品 質 ) 再 生 骨 材 L JIS 番 号 名 称 制 定 時 期 JISの 性 格 主 な 用 途 JIS A5021(コンクリート 用 再 生 骨 材 H) 平 成 17 年 3 月 20 日 制 定 解 体 コンクリート 塊 に 対 し 破 砕 磨 砕 等 の 高 度 な 処

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の ひ と め で わ か る キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 目 次 キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ キ リ ス ト 教 会 葬 儀 研 究 所 ( CCFI= Christ Church Funeral Institute) は 日 本 に お け る キ リ ス ト 教 信 仰 共 同 体 の 葬 儀 を よ り 豊 か な も の と す る た め に キ リ ス ト 教 諸

More information

Microsoft Word - 用語の説明.doc

Microsoft Word - 用語の説明.doc 用 語 の 解 説 1 世 帯 に 関 す る 事 項 (1 ) 二 人 以 上 の 世 帯 単 身 世 帯 こ の 調 査 で は 世 帯 を 二 人 以 上 の 世 帯 と 単 身 世 帯 と に 分 け て い る こ の 両 方 を 合 わ せ た も の を 総 世 帯 と い う 二 人 以 上 の 世 帯 と は 住 居 及 び 生 計 を 共 に し て い る 二 人 以 上 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095698EBF8AC7979D8ECA905E8E42896589D38F8A88EA9797955C2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095698EBF8AC7979D8ECA905E8E42896589D38F8A88EA9797955C2E646F63> 章 種 河 川 海 岸 ( 施 ) 質 毎 に の 含 水 比 試 含 水 比 に 変 化 が 認 められ た コー 指 数 の 測 定 ラフィカビリティが 悪 い 砂 防 質 毎 に ( 施 ) 質 毎 に プルフローリグ 種 毎 に 平 板 載 荷 試 現 場 CBR 試 質 毎 に コ ク リ ー セメ コクリー ( 転 圧 コクリー コ クリーダム 覆 コ クリー 吹 付 けコク リーを 除

More information

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 9 平 成 2 1 年 3 月 3 1 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 27 年 8 月 ) 改 訂 比 較 表 共 通 編 第 1 章 総 則 現 行 ( 平 成 26 年 8 月 ) 改 訂 ( 平 成 27 年 8 月 ) 第 14 節 技 術 者 の 配 置 1 受 注 者 は 工 事 を 適 正 に 実 施 する

土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 27 年 8 月 ) 改 訂 比 較 表 共 通 編 第 1 章 総 則 現 行 ( 平 成 26 年 8 月 ) 改 訂 ( 平 成 27 年 8 月 ) 第 14 節 技 術 者 の 配 置 1 受 注 者 は 工 事 を 適 正 に 実 施 する 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 27 年 8 月 ) 改 訂 比 較 表 共 通 編 第 1 章 総 則 現 行 ( 平 成 26 年 8 月 ) 改 訂 ( 平 成 27 年 8 月 ) 第 2 節 用 語 の 定 義 6 監 督 員 とは 工 事 が 確 実 に 施 工 されるよう 監 督 し 工 事 の 受 注 者 に 対 する 指 示 承 諾 又 は 協 議 の 処 理 を

More information

ゆとりとみどり振興局造園工事共通仕様書

ゆとりとみどり振興局造園工事共通仕様書 第 5 章 グラウンド コート 整 備 第 1 節 適 用 1. 本 章 は 野 球 場 陸 上 競 技 場 サッカー 場 ラグビー 場 テニスコート バスケットボール 場 バレ ーボール 場 ゲートボール 場 などの 運 動 施 設 における グラウンド コート 舗 装 工 グラウンド コー ト 施 設 整 備 工 その 他 これらに 類 する 工 種 について 適 用 するものとする 2. 各

More information

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ 採 卵 鶏 農 場 に お け る ア ジ ュ バ ン ト 肉 芽 腫 の 発 生 と そ の 対 策 紀 南 家 畜 保 健 衛 生 所 山 本 敦 司 吉 川 克 郎 背 景 お よ び 目 的 平 成 17 年 ( 2005 ) に 副 作 用 情 報 と し て 顔 面 腫 脹 を 呈 す る 鶏 の 報 告 が あ り そ れ ま で に も 数 件 の 報 告 が な さ れ て い る

More information

Taro-入浴介護(2008)

Taro-入浴介護(2008) Ⅰ 生 活 文 化 としての 入 浴 入 浴 介 護 入 浴 は わ た し た ち 人 類 が 持 つ 生 活 の 営 み の 中 で 不 思 議 な 魅 力 を 有 す る 部 分 で あ る 食 事 や 排 泄 睡 眠 性 行 動 攻 撃 逃 避 な ど の よ う に 固 体 や 種 族 の 維 持 の た め に 絶 対 に 必 要 な も の で は な く 何 か の 理 由 で そ

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378> 公 共 建 築 工 事 費 積 算 基 準 平 成 26 年 10 月 愛 知 県 建 設 部 目 次 第 1 工 事 費 の 積 算 ( 一 般 )... 1 1-1 工 事 費 の 種 別 及 び 区 分 1-2 工 事 費 の 構 成 1-3 工 事 費 の 積 算 に 係 る 適 用 基 準 等 第 2 工 事 費 の 積 算 ( 直 接 工 事 費 )... 2 2-1 直 接 工 事 費

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル ギ ー 事 故 の 再 発 防 止 に 向 け て 調 布 市 食 物 レルギ

1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル ギ ー 事 故 の 再 発 防 止 に 向 け て 調 布 市 食 物 レルギ 福 祉 健 康 部 食 物 レルギー 対 策 ワーキングチーム 検 討 結 果 報 告 書 福 祉 健 康 部 食 物 レルギー 対 策 ワーキングチーム 平 成 26 年 3 月 1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル

More information

適 用 範 囲 を 拡 大 するために 試 験 施 工 を 実 施 した 図 -1~ に 通 常 期 施 工 の 試 験 施 工 箇 所 から 採 取 した 中 温 化 混 合 物 と のコアの 締 固 め 度 を 示 す スト レートアスファルトを 用 いた 加 熱 アスファルト 混 合 物 お

適 用 範 囲 を 拡 大 するために 試 験 施 工 を 実 施 した 図 -1~ に 通 常 期 施 工 の 試 験 施 工 箇 所 から 採 取 した 中 温 化 混 合 物 と のコアの 締 固 め 度 を 示 す スト レートアスファルトを 用 いた 加 熱 アスファルト 混 合 物 お 平 成 年 度 積 雪 寒 冷 地 における 中 温 化 舗 装 技 術 の 適 用 方 法 について ( 独 ) 土 木 研 究 所 寒 地 土 木 研 究 所 寒 地 道 路 保 全 チーム 安 倍 隆 二 ( 独 ) 土 木 研 究 所 寒 地 土 木 研 究 所 寒 地 道 路 保 全 チーム 熊 谷 政 行 積 雪 寒 冷 地 における 舗 装 技 術 検 討 委 員 会 ( 北 海 道

More information

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損 5. 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 各 地 方 整 備 局 長 北 海 道 開 発 局 長 あて 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 長 最 終 改 正 国 官 技 第 276 号 平 成 26 年 3 月 14 日 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 技 術 審 議 官 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 の 一 部 改 定 について

More information

平 成 2 3 年 度 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 東 海 市 立 富 木 島 中 学 校 長 谷 川 敦 史 本 年 度 の 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 は, 8 月 6 日 ( 土 ) 武 豊 町 民 会 館 ( ゆ め た ろ う プ ラ ザ )

平 成 2 3 年 度 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 東 海 市 立 富 木 島 中 学 校 長 谷 川 敦 史 本 年 度 の 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 は, 8 月 6 日 ( 土 ) 武 豊 町 民 会 館 ( ゆ め た ろ う プ ラ ザ ) 知 多 理 科 同 好 会 広 報 部 会 報 第 29 号 平 成 23 年 11 月 18 日 流 星 今 か ら 1 0 年 前, 2 0 0 1 年 1 1 月 小 学 生 2 年 生 の 息 子 と と も に 夜 中 に 起 き 出 し て, 庭 に シ ー ト を 引 き, 東 の 空 を 見 て い た こ と が あ り ま す 一 つ の 寝 袋 に 二 人 で 潜 り 込 ん

More information

5-3 仕 上 げ 材 の 除 去 及 び コ ン ク リ ー ト の は つ り 3 あ と 施 工 ア ン カ ー の 打 込 長 お よ び 定 着 筋 の 定 着 長 5-8 型 枠 工 事 ) 仕 上 げ 材 の 除 去 * 設 計 図 書 に 明 示 し て い る 場 合 は 設 計

5-3 仕 上 げ 材 の 除 去 及 び コ ン ク リ ー ト の は つ り 3 あ と 施 工 ア ン カ ー の 打 込 長 お よ び 定 着 筋 の 定 着 長 5-8 型 枠 工 事 ) 仕 上 げ 材 の 除 去 * 設 計 図 書 に 明 示 し て い る 場 合 は 設 計 建 築 改 修 工 事 特 記 仕 様 書 ( 工 事 ) 第 章 一 般 共 通 事 項 3 ) 施 工 図 既 存 部 分 の 実 測 寸 法 に 基 づ き 工 事 種 目 毎 に 施 工 図 を 作 成 し 事 前 に 監 督 職 員 の 承 諾 を 得 る ) グ ラ ウ ト モ ル タ ル グ ラ ウ ト 材 早 強 型 特 殊 セ メ ン ト 系 無 収 縮 モ ル タ ル (プ レ

More information

原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場 所 原 子 力 規 制 委 員 会 13 階 会 議 室 A 3. 出 席 者

原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場 所 原 子 力 規 制 委 員 会 13 階 会 議 室 A 3. 出 席 者 原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 平 成 26 年 12 月 4 日 ( 木 ) 原 子 力 規 制 委 員 会 原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

2. 摘 花 の 実 施 早 期 の 摘 花 摘 果 は 良 好 な 果 実 肥 大 や 翌 年 の 花 芽 確 保 の た め に ま た 適 正 樹 勢 の 維 持 の た め に 重 要 な 作 業 と な る 仕 上 げ 摘 果 を 満 開 30 日 後 ま で に 終 了 す る こ と

2. 摘 花 の 実 施 早 期 の 摘 花 摘 果 は 良 好 な 果 実 肥 大 や 翌 年 の 花 芽 確 保 の た め に ま た 適 正 樹 勢 の 維 持 の た め に 重 要 な 作 業 と な る 仕 上 げ 摘 果 を 満 開 30 日 後 ま で に 終 了 す る こ と 5 月 の 栽 培 管 理 リ ン ゴ 平 成 28 年 4 月 28 日 ふ じ の 生 育 状 況 < 県 南 部 ( 果 樹 試 験 場 本 場 ) > 注 発 芽 始 め ( 確 定 ) 4 月 1 日 ( 平 年 1 : 4 月 9 日 平 年 - 8 日 ) 展 葉 ( 確 定 ) 4 月 13 日 ( 平 年 : 4 月 20 日 平 年 - 7 日 ) 開 花 始 め ( 予 測 )

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB> 大 村 市 位 置 指 定 申 請 手 続 きの 手 引 き 平 成 23 年 4 月 1 日 大 村 市 建 築 住 宅 課 目 次 1. 適 用 1 2. 事 前 協 議 及 び 取 扱 基 準 について (1) 事 前 協 議 1 (2) 取 扱 基 準 1 1) の 位 置 指 定 から 指 定 を 延 長 する 場 合 の 取 り 扱 い 1 2) 関 係 規 定 の 適 用 における 指

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

資 料 事 業 実 施 に 係 る 役 割 分 担 表 店 舗 建 築 工 事 工 事 名 : 駅 東 口 魅 力 店 舗 建 築 工 事 発 注 者 : まちづくり 請 負 者 : 材 光 工 務 店 組 織 役 割 担 当 備 考 総 括 社 長 副 社 長 専 務 名 まちづくり 連 絡 調

資 料 事 業 実 施 に 係 る 役 割 分 担 表 店 舗 建 築 工 事 工 事 名 : 駅 東 口 魅 力 店 舗 建 築 工 事 発 注 者 : まちづくり 請 負 者 : 材 光 工 務 店 組 織 役 割 担 当 備 考 総 括 社 長 副 社 長 専 務 名 まちづくり 連 絡 調 () 中 心 街 地 活 性 化 について まちづくり 会 社 に 対 する の 支 援 体 制 の 強 化 について ( 建 築 設 備 部 門 の 支 援 体 制 ) 資 料 役 割 分 担 表 平 成 5 年 月 日 付 で 人 事 配 置 を 行 った 岡 村 理 事 (まちなか 再 生 住 宅 担 当 ) 善 利 参 与 (まちなか 再 生 課 ) ( 特 定 任 期 付 職 員 の 募

More information

ス ト の 結 果 で は, 本 県 は, 体 力 運 動 能 力 テ ス ト に お い て 得 点 合 計, 種 目 別 で も 小 学 校 5 年 生 男 子 の ソ フ ト ボ ー ル 投 げ を 除 く, す べ て の 種 目 に お い て 1 0 位 以 内 に 位 置 し て お

ス ト の 結 果 で は, 本 県 は, 体 力 運 動 能 力 テ ス ト に お い て 得 点 合 計, 種 目 別 で も 小 学 校 5 年 生 男 子 の ソ フ ト ボ ー ル 投 げ を 除 く, す べ て の 種 目 に お い て 1 0 位 以 内 に 位 置 し て お 保 健 体 育 科 投 動 作 の 習 得 と 投 力 ア ッ プ を 目 指 し た 運 動 の 実 践 と 指 導 の 在 り 方 - 楽 し く 活 動 で き る 場 の 設 定 と 教 材 の 工 夫 を 通 し て - ひ た ち な か 市 立 那 珂 湊 第 二 小 学 校 矢 吹 美 左 子 1 は じ め に ( 1 ) 子 ど も た ち の 日 常 の 遊 び 近 年, 運

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

Microsoft Word - 3-1 空港舗装への再生材の利用促進(米倉)H22.8.修正

Microsoft Word - 3-1 空港舗装への再生材の利用促進(米倉)H22.8.修正 再 生 材 の 利 用 促 進 並 びにアスファルト 舗 装 耐 久 性 向 上 に 関 する 研 究 報 告 米 倉 亜 州 夫 1 PM 研 究 会 空 港 舗 装 WG 1: 広 島 大 学 名 誉 教 授 ( 元 広 島 工 業 大 学 教 授 ) ( 73-49 広 島 市 中 区 南 竹 屋 町 5-1-31) : 多 相 材 料 (PM:Polyphase Materials) 研 究

More information

高松市水道局工事写真撮影要綱

高松市水道局工事写真撮影要綱 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準 ( 案 ) [ 高 松 市 上 下 水 道 局 ] ( 本 仕 様 書 は, 上 水 道 事 に 適 用 する) 第 1 回 平 成 20 年 4 月 1 日 発 行 第 2 回 平 成 22 年 6 月 1 日 改 訂 第 3 回 平 成 23 年 5 月 1 日 部 分 改 訂 目 次 1. 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準... 3 1-1.

More information

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上 ( 訳 小 森 一 郎 ) 2010 F A I F 3 C 競 技 ル ー ル 2 0 1 0 年 版 ( 適 用 開 始 2010.1) 5. 4 ク ラ ス F 3 C ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー 5. 4. 1 ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー の 定 義 ヘ リ コ プ タ ー と は 名 目 的 垂 直 軸 ( 1 本 ま た は

More information

<92A0955B>

<92A0955B> 設 内 訳 書 舗 装 工 事 名 下 関 北 バイパス 富 任 地 区 安 全 施 設 設 置 工 事 ( 当 初 ) 事 業 区 分 道 路 新 設 改 築 工 事 区 分 舗 装 工 事 区 分 工 種 種 別 細 別 増 減 増 減 防 護 柵 工 作 業 土 工 床 掘 り 無 し 埋 戻 し 基 面 整 正 路 側 防 護 柵 工 式 1 86,815,805 式 1 84,275,048

More information

Microsoft Word - 施工計画書の作成の手引き.doc

Microsoft Word - 施工計画書の作成の手引き.doc 施 工 計 画 書 の 作 成 の 手 引 き 平 成 27 年 10 月 長 崎 県 土 木 部 建 設 企 画 課 目 次 1 施 工 計 画 の 目 的 P 1 2 施 工 計 画 書 記 載 事 項 の 内 容 P 2 3 施 工 計 画 書 作 成 の 留 意 点 P 3 4 施 工 計 画 書 作 成 のフロー 図 P 4 5 施 工 計 画 書 作 成 要 領 P 5 5-1 表 紙

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

は じ め に 近 年 トンネル 工 法 NATMの 採 用 に 見 られるように 社 会 資 本 の 充 実 とともに 維 持 管 理 などを 考 慮 したより 合 理 性 の 高 い 経 済 的 な 設 計 施 工 法 がとられるようにな ってまいりました しかし 古 くから 使 用 されている

は じ め に 近 年 トンネル 工 法 NATMの 採 用 に 見 られるように 社 会 資 本 の 充 実 とともに 維 持 管 理 などを 考 慮 したより 合 理 性 の 高 い 経 済 的 な 設 計 施 工 法 がとられるようにな ってまいりました しかし 古 くから 使 用 されている 改 訂 第 6 版 ( 平 成 19 年 ) 可 塑 状 空 洞 充 填 材 エアパック 工 法 積 算 資 料 は じ め に 近 年 トンネル 工 法 NATMの 採 用 に 見 られるように 社 会 資 本 の 充 実 とともに 維 持 管 理 などを 考 慮 したより 合 理 性 の 高 い 経 済 的 な 設 計 施 工 法 がとられるようにな ってまいりました しかし 古 くから 使 用

More information

N E W S H I G A S H I K A G A W A Nice Shot 同 暴 力 団 資 格 現 在 同 同 親 族 決 カ 婚 姻 届 提 出 含 む 離 婚 前 提 別 せ 収 基 準 世 帯 全 体 得 算 諸 控 除 差 収 営 万 千 下 裁 量 万 千 下 特 万 千 超 え 万 千 下 そ 他 東 わ 営 住 宅 条 例 等 規 条 件 備 え 必 書 類 書 住 票

More information

予 防 防 火 救 急 救 命 弁 論 大 会 一 目 統 計 H26.4.1 管 内 防 火 対 象 物 総 数 1,465 棟 男 鹿 市 889 棟 潟 上 市 ( 旧 天 王 町 区 域 )427 棟 大 潟 村 149 棟 4 階 以 上 防 火 対 象 物 数 最 高 階 数 防 火 管 理 者 選 任 義 務 対 象 物 26 棟 8 階 417 施 設 平 成 2 5 年 度 消

More information

(1) 学 校 教 育 8-1. 小 学 校 数 等 の 推 移 年 度 各 年 度 5 月 1 日 現 在 ( 単 位 : 校, 級, 人 ) 学 校 数 学 級 数 児 童 数 教 員 数 職 員 数 平 成 23 3 24 373 38 7 24 3 21 324 40 9 25 1 15 2

(1) 学 校 教 育 8-1. 小 学 校 数 等 の 推 移 年 度 各 年 度 5 月 1 日 現 在 ( 単 位 : 校, 級, 人 ) 学 校 数 学 級 数 児 童 数 教 員 数 職 員 数 平 成 23 3 24 373 38 7 24 3 21 324 40 9 25 1 15 2 第 8 章 教 育 文 化 女 川 町 の 児 童 生 徒 数 は 少 子 化 による 出 生 率 の 低 下 等 を 反 映 して 年 々 減 少 傾 向 に ある 前 年 比 では 東 日 本 大 震 災 の 影 響 もあり 小 学 校 では 7.6%の 減 中 学 校 では 13.2%の 減 となっている 社 会 教 育 の 場 として 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 勤 労 青

More information

( 目 次 ) 1 基 本 事 項 1ペ ー ジ ( 1 ) 要 求 水 準 書 の 位 置 付 け ( 2 ) 耐 震 改 修 の 性 能 規 定 2 設 計 施 工 の 条 件 2ペ ー ジ ( 1 ) 敷 地 概 要 ( 2 ) 既 設 建 築 物 概 要 ( 3 ) 既 設 建 築 設 備

( 目 次 ) 1 基 本 事 項 1ペ ー ジ ( 1 ) 要 求 水 準 書 の 位 置 付 け ( 2 ) 耐 震 改 修 の 性 能 規 定 2 設 計 施 工 の 条 件 2ペ ー ジ ( 1 ) 敷 地 概 要 ( 2 ) 既 設 建 築 物 概 要 ( 3 ) 既 設 建 築 設 備 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 耐 震 改 修 事 業 プロポーザル 要 求 水 準 書 平 成 26 年 9 月 神 奈 川 県 秦 野 市 ~ 夢 希 望! 未 来 へつなごう~ 秦 野 市 は 平 成 27 年 1 月 1 日 に 市 制 施 行 60 周 年 を 迎 えます ( 目 次 ) 1 基 本 事 項 1ペ ー ジ ( 1 ) 要 求 水 準 書 の 位 置 付 け ( 2 ) 耐

More information

TCT H22-4(ホクエツ).xdw

TCT H22-4(ホクエツ).xdw 話 題 の 構 成 1. 当 社 の 紹 介 および 関 連 する 主 なプレキャスト 製 品 プレキャストコンクリート 製 品 について 2010.11.30 2. プレキャストコンクリート 製 品 の 一 般 的 な 特 徴 3. プレキャストコンクリート 製 品 の 今 後 の 課 題 4. プレキャストコンクリート 製 品 に 関 わるJIS 5. JCIにおけるプレキャストコンクリート 製

More information

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx 特 集 : Query & Analysis の 仕 訳 転 送 機 能 SunSystems と 連 携 し て 使 用 す る こ と が で き る Infor Performance Management Query&Analysis( 以 下 Q&A) ( 旧 : SunSystems Vision ) と い う 製 品 が あ り ま す Q&A は Microsoft Excel の

More information

Diet00a.indd

Diet00a.indd じ 今 本 手 過 去 何 度 ろ ろ 挑 戦 経 験 ょ 今 経 験 ふ 感 じ タ 時 チ ベ シ ョ 続 思 結 果 出 途 中 挫 折 次 第 ラ ラ 自 ヤ 原 因 過 去 途 中 2 ぜ! 意 気 込 選 択 時 点 失 敗 ぜ 今 挑 戦 努 力 足 努 力 向 違 思 出 ブ ム ざ 種 類 単 品 品 タ プ 朝 バ ナ ナ ャ ベ ツ 運 動 呼 吸 骨 盤 矯 グ ブ 手 軽

More information

<895988C08FAC8A778D5A8BE094B282AB2E786C73>

<895988C08FAC8A778D5A8BE094B282AB2E786C73> 平 成 22 年 度 工 事 ( 起 工 ) 設 計 書 工 事 名 : 工 事 場 所 : 浦 安 小 学 校 増 改 修 他 工 事 鳥 取 県 東 伯 郡 琴 浦 町 下 伊 勢 浦 安 小 学 校 増 改 修 工 事 内 訳 書 I 建 築 本 体 工 事 1 式 Ⅲ 電 気 設 備 工 事 1 式 Ⅲ 機 械 設 備 工 事 1 式 小 計 Ⅳ 共 通 仮 設 費 1 式 V 現 場 管

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

P01.AI

P01.AI グ 紹 介 ブ No. 号 0 0 般 予 算 歳 算 剰 余 繰 越 普 通 交 税 交 増 ほ 経 済 交 復 旧 庫 支 増 歳 職 期 異 職 給 与 道 整 備 交 増 配 分 橋 梁 寿 命 道 舗 追 加 火 水 槽 領 漁 港 増 陸 競 技 レ 整 備 図 書 館 テ 更 ほ 8 豪 雨 農 林 土 木 復 旧 追 加 歳 歳 億 増 予 算 総 9 億 ギ ヨ ァ 管 ぎ 験 農

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63> 再 生 資 源 利 用 ( 促 進 ) 計 画 書 及 び 実 施 書 と 再 資 源 化 等 関 係 書 類 の 作 成 について 請 負 金 額 書 類 の 名 称 提 出 時 期 留 意 事 項 100 万 円 再 生 資 源 利 用 計 画 書 ( 様 式 1 イ) 施 工 計 画 書 に 再 生 資 材 の 利 用 及 び 副 以 上 ( 対 (クレダスにより 作 成 ) 含 めて 提 出

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

<3038937996D894EF>

<3038937996D894EF> 土 木 総 務 費 建 設 課 1. 各 種 申 請 状 況 (1) 道 路 占 用 掘 削 に 関 する 申 請 状 況 道 路 法 第 32 条 に 基 づき 道 路 工 作 物 物 件 又 は 施 設 を 設 け 継 続 して 道 路 を 使 用 する 場 合 においては 道 路 管 理 者 の 許 可 を 得 なければならない 平 成 25 年 度 における 申 請 件 数 は 次 のとおりである

More information

<4D F736F F D C834C E838A815B836790BB C A8D658CB48D652E646F63>

<4D F736F F D C834C E838A815B836790BB C A8D658CB48D652E646F63> 資 料 FPR 製 防 食 パネルを 装 着 したプレキャストコクリート 製 品 への 適 用 につ いて 柄 澤 英 明 *1 新 居 隆 *2 要 旨 : 従 来, 新 構 造 物 の 防 食 工 法 として, 現 場 で 防 食 材 を 塗 布 する 工 法 が 用 いられてきた しかし,これらの 工 法 をプレキャストコクリート 製 品 ( 以 下 PCa 製 品 )に 適 用 する 場 合,

More information

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc)

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc) S D B(SchoolDataBase)に よ る データ( 教 務 事 務 保 健 ) 処 理 の 一 元 化 宇 部 市 立 黒 石 中 学 校 教 諭 小 柴 成 吾 1 は じ め に S D B (SchoolDataBase) 構 想 の 最 初 の 芽 生 え は お よ そ 1 9 8 0 年 代 前 半 で 第 一 世 代 S D B 1 は 生 徒 氏 名 住 所 定 期 テ

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及 第 3 章 ごみ 処 理 の 現 状 第 1 節 ご み 処 理 の 仕 組 み 1 ご み の 分 別 本 市 に お け るごみの 分 別 表 を 表 3-1-1 に 示 し ま す 本 市 の ご み は 燃 や せ る ご み 燃 や せ な い ご み 資 源 缶 金 属 類 び ん 類 新 聞 紙 雑 誌 類 ダ ン ボ ー ル 紙 パッ ク 布 類 ペ ッ トボトル 有 害 ご み 粗

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

カシュー塗装法

カシュー塗装法 木 製 品 カシュー 塗 装 法 カシュー 株 式 会 社 NO.20 カシュー カシュー の 商 品 名 について 当 社 は 昭 和 2 3 年 に カ シ ュ ー 樹 脂 塗 料 を 発 明 し そ の 主 原 料 の 名 称 で あるカシュー(Cashew)に ち な ん で 商 品 名 を カシュー と 名 付 け ました カ シ ュ ー の 名 称 は 会 社 名 主 原 料 名 塗 料

More information

7-1-2 維 持 修 繕 の 手 順 維 持 修 繕 の 手 順 は 道 路 網 全 体 の 状 態 を 調 査 し 補 修 が 必 要 となる 箇 所 の 選 定 を 行 う 段 階 と 選 定 さ れた 補 修 区 間 の 詳 細 調 査 工 法 の 選 定 断 面 の 設 計 および 補 修

7-1-2 維 持 修 繕 の 手 順 維 持 修 繕 の 手 順 は 道 路 網 全 体 の 状 態 を 調 査 し 補 修 が 必 要 となる 箇 所 の 選 定 を 行 う 段 階 と 選 定 さ れた 補 修 区 間 の 詳 細 調 査 工 法 の 選 定 断 面 の 設 計 および 補 修 第 7 章 舗 装 の 維 持 修 繕 7-1 維 持 修 繕 の 考 え 方 7-1-1 概 説 舗 装 の 維 持 修 繕 は 舗 装 の 供 用 性 を 一 定 水 準 以 上 に 保 つための 行 為 であり 維 持 修 繕 を 合 わせて 補 修 という 経 済 的 効 果 的 に 補 修 を 行 うにあたって 走 行 性 安 全 性 あるいは 快 適 性 等 の 舗 装 の 供 用 性

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

第  号

第  号 第 8 2 3 号 ( 平 成 2 3 年 1 1 月 15 日 発 行 ) 発 行 日 横 浜 市 報 発 行 所 横 浜 市 役 所 5 日 15 日 25 日 横 浜 市 中 区 港 町 1 丁 目 1 番 地 目 次 頁 [ 規 則 ] 横 浜 市 地 域 ケアプラザ 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 の 施 行 期 日 を 定 める 規 則 健 康 福 祉 3 局

More information

( 参 考 ) 新 減 税 ( 自 動 車 重 量 税 自 動 車 取 得 税 )の 概 要 乗 用 車 等 ( 乗 用 車 車 両 総 重 量 2.5t 以 下 のバス トラック) 対 象 要 件 等 軽 減 率 電 気 自 動 車 ( 燃 料 電 池 自 動 車 を 含 む) 天 然 ガス 自

( 参 考 ) 新 減 税 ( 自 動 車 重 量 税 自 動 車 取 得 税 )の 概 要 乗 用 車 等 ( 乗 用 車 車 両 総 重 量 2.5t 以 下 のバス トラック) 対 象 要 件 等 軽 減 率 電 気 自 動 車 ( 燃 料 電 池 自 動 車 を 含 む) 天 然 ガス 自 新 減 税 中 古 車 特 例 の 概 要 < 適 用 期 間 > 自 動 車 重 量 税 : 平 成 24 年 5 月 1 日 ~ 平 成 27 年 4 月 30 日 自 動 車 取 得 税 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 自 動 車 重 量 税 自 動 車 取 得 税 1 2 3 4 新 車 中 古 車 2 回 目 車 検 新 車 新 規 検 査 (

More information

Taro-h1910kaiteikyoutuutokki.jt

Taro-h1910kaiteikyoutuutokki.jt 土 木 工 事 共 通 特 記 仕 様 書 平 成 19 年 度 以 降 平 成 19 年 10 月 東 北 地 方 整 備 局 -1- 目 第 1 編 共 通 編 6 第 1 章 総 則 6 第 1 節 総 則 6 1-1-1 主 任 技 術 者 6 1-1-2 監 理 技 術 者 7 1-1-3 技 術 者 詳 細 経 歴 書 7 1-1-4 工 事 カルテ 作 成, 登 録 7 1-1-5 建

More information

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編 平 成 2 8 年 3 月 1 日 第 4 版 発 行 e-gov 電 子 申 請 実 務 マ ニ ュ ア ル 香 川 県 社 会 保 険 労 務 士 会 目 次 1. 手 続 検 索 1 2. 申 請 書 の 作 成 3 3. 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 7 4. 提 出 代 行 証 明 書 の 添 付 8 5. 署 名 の 実 施 1 0 6. 申 請 書 の 送 信 1 1

More information

Ⅰ. は じ め に 27 年 か ら の 不 況 の 影 響 で 不 動 産 競 売 物 件 が 増 加 し て い る 29 年 9 月 は 全 国 で 8 件 を 超 え た ( 前 年 同 月 は 約 6 件 ) ま た 不 動 産 競 売 の 情 報 が イ ン タ ー ネ ッ ト で 公

Ⅰ. は じ め に 27 年 か ら の 不 況 の 影 響 で 不 動 産 競 売 物 件 が 増 加 し て い る 29 年 9 月 は 全 国 で 8 件 を 超 え た ( 前 年 同 月 は 約 6 件 ) ま た 不 動 産 競 売 の 情 報 が イ ン タ ー ネ ッ ト で 公 29 年 12 月 重 回 帰 分 析 による マンション 競 売 物 件 の 価 格 形 成 分 析 ( 横 浜 市 内 の 事 例 より) 社 団 法 人 神 奈 川 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 会 員 伊 東 良 平 1 Ⅰ. は じ め に 27 年 か ら の 不 況 の 影 響 で 不 動 産 競 売 物 件 が 増 加 し て い る 29 年 9 月 は 全 国 で 8 件

More information