Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課

2

3 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 準 備 委 員 会 4 3 書 類 作 成 上 の 注 意 点 5 4 社 会 福 祉 法 人 認 可 等 検 討 委 員 会 提 出 書 類 ( 各 1 部 ) 6 5 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 時 提 出 書 類 ( 各 2 部 ) 8 第 3 提 出 書 類 様 式 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要 書 11 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書 ( 様 式 1) 20 3 定 款 例 22 4 財 産 目 録 例 28 5 贈 与 契 約 書 例 29 6 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 例 31 7 土 地 の 無 償 貸 与 確 約 書 例 32 8 地 上 権 設 定 契 約 書 例 33 9 地 上 権 設 定 登 記 誓 約 書 例 土 地 賃 貸 借 契 約 書 例 賃 借 権 登 記 誓 約 書 例 事 業 計 画 書 ( 特 別 養 護 老 人 ホーム) 例 事 業 計 画 書 ( 保 育 園 ) 例 資 金 収 支 予 算 内 訳 書 例 設 立 者 役 員 一 覧 表 履 歴 書 例 欠 格 事 項 に 該 当 しないことの 申 述 書 委 任 状 ( 設 立 代 表 者 が 設 立 に 関 する 一 切 の 権 限 を 有 する 場 合 ) 委 任 状 ( 設 立 代 表 者 が 贈 与 契 約 等 の 当 事 者 となる 場 合 ) 委 任 状 ( 設 立 代 表 者 以 外 のものに 贈 与 契 約 等 に 係 る 権 限 を 委 任 する 場 合 ) 役 員 就 任 承 諾 書 評 議 員 一 覧 表 建 設 計 画 書 償 還 計 画 書 償 還 金 贈 与 契 約 書 例 施 設 長 就 任 承 諾 書 基 本 財 産 編 入 誓 約 書 59

4 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 社 会 福 祉 法 人 の 設 立 認 可 を 行 う 際 の 審 査 基 準 等 については 社 会 福 祉 法 人 の 認 可 につい て ( 平 成 12 年 12 月 1 日 厚 生 省 社 会 援 護 局 長 ほか 連 名 通 知 ) 等 に 示 されています その 概 要 は 次 のとおりです 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 社 会 福 祉 法 人 が 行 う 事 業 は 社 会 福 祉 法 ( 以 下 法 という )の 規 定 に 基 づき 社 会 福 祉 事 業 公 益 事 業 及 び 収 益 事 業 に 分 けられます 社 会 福 祉 事 業 が 法 人 の 事 業 のうち 主 たる 地 位 を 占 めることが 求 められます 2 法 人 の 資 産 (1) 社 会 福 祉 事 業 を 行 うために 直 接 必 要 なすべての 物 件 について 所 有 権 を 有 していること が 必 要 とされています これにより 難 い 場 合 は 国 若 しくは 地 方 公 共 団 体 から 貸 与 若 し くは 使 用 許 可 を 受 けていることが 必 要 です (2) 都 市 部 等 土 地 の 取 得 が 極 めて 困 難 な 地 域 においては 不 動 産 の 一 部 ( 社 会 福 祉 施 設 を 経 営 する 法 人 の 場 合 は 土 地 )に 限 り 国 若 しくは 地 方 公 共 団 体 以 外 の 者 から 貸 与 を 受 けていることとして 差 し 支 えないとされています この 場 合 には 事 業 の 存 続 に 必 要 な 期 間 の 地 上 権 又 は 賃 借 権 を 設 定 し これを 登 記 しなければなりません 特 別 養 護 老 人 ホームを 設 置 する 場 合 等 は 特 例 があり 具 体 的 に 資 産 要 件 の 緩 和 通 知 が 出 されています (3) 社 会 福 祉 施 設 を 運 営 する 法 人 は すべての 施 設 についてその 施 設 の 用 に 供 する 不 動 産 は 基 本 財 産 としなければなりません 国 又 は 地 方 公 共 団 体 から 貸 与 又 は 使 用 許 可 を 受 けている 場 合 は 1000 万 円 以 上 に 相 当 する 資 産 ( 現 金 預 金 確 実 な 有 価 証 券 又 は 不 動 産 に 限 る )を 基 本 財 産 として 有 している 必 要 があります (4) 社 会 福 祉 施 設 を 経 営 しない 法 人 は 原 則 として1 億 円 以 上 の 資 産 を 基 本 財 産 として 有 していなければなりません ただし 委 託 費 等 で 事 業 継 続 に 必 要 な 収 入 が 安 定 的 に 見 込 める 場 合 は 法 人 の 安 定 的 運 営 が 図 られるものとして 所 轄 庁 が 認 める 額 の 資 産 とすることができます (5) 基 本 財 産 公 益 事 業 用 財 産 及 び 収 益 事 業 用 財 産 以 外 の 財 産 は すべて 運 用 財 産 になり ます 運 用 財 産 の 処 分 等 に 特 段 の 制 限 はありませんが 社 会 福 祉 事 業 に 影 響 を 及 ぼすような ものは みだりに 処 分 しないよう 留 意 してください (6) 運 用 財 産 として 年 間 事 業 費 の12 分 の1 以 上 に 相 当 する 額 の 運 転 資 金 建 設 等 自 己 資 金 法 人 事 務 費 を 現 金 預 金 等 で 準 備 する 必 要 があります 介 護 保 険 法 及 び 障 害 者 自 立 支 援 法 に 係 る 事 業 を 主 として 行 う 法 人 の 場 合 は12 分 の2 以 上 が 望 ましいとしています (7) 法 人 設 立 に 際 して 寄 附 が 予 定 されている 場 合 には 書 面 による 贈 与 契 約 が 締 結 され 寄 附 者 の 所 得 能 力 営 業 実 績 資 産 状 況 等 から その 寄 附 が 確 実 に 行 われることが 証 明 されなければなりません (8) 借 入 金 に 対 する 償 還 財 源 不 動 産 の 賃 貸 料 その 他 の 経 費 について 寄 附 金 による 支 払 いが 予 定 されている 場 合 年 間 の 寄 附 額 を 年 間 所 得 から 控 除 した 後 の 所 得 額 が 社 会 通 念 上 その 者 の 生 活 を 維 持 できる 額 を 上 回 っていなければなりません - 1 -

5 3 法 人 の 組 織 運 営 (1) 理 事 ア 理 事 の 定 数 は6 名 以 上 であること イ 各 理 事 と 親 族 その 他 特 殊 の 関 係 がある 者 が 制 限 数 を 超 えないこと 理 事 定 数 親 族 数 等 6~9 人 1 人 10~12 人 2 人 13 人 ~ 3 人 ウ 施 設 整 備 又 は 運 営 に 関 連 する 業 務 を 行 う 者 が 理 事 総 数 の3 分 の1を 超 えないこと エ 社 会 福 祉 事 業 の 学 識 経 験 者 又 は 地 域 の 福 祉 関 係 者 を 加 えること オ 社 会 福 祉 施 設 を 経 営 する 法 人 は 施 設 長 等 を 理 事 として 加 えること ただし 評 議 員 会 を 設 置 しない 法 人 にあっては 施 設 長 等 施 設 の 職 員 である 理 事 が 理 事 総 数 の3 分 の1を 超 えないこと カ 同 種 又 は 類 似 の 社 会 福 祉 事 業 について 知 識 経 験 を 有 する 者 が 参 加 していること ( 市 基 準 ) キ 理 事 総 数 の2 分 の1 以 上 は 市 内 に 住 所 を 有 すること ( 市 基 準 ) (2) 監 事 ア 監 事 の 定 数 は2 名 以 上 であること イ 1 人 は 財 務 諸 表 等 を 監 査 し 得 る 者 であること ウ 1 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 学 識 経 験 者 又 は 地 域 の 福 祉 関 係 者 であること エ 他 の 役 員 と 親 族 等 の 特 殊 の 関 係 にある 者 であってはならないこと オ 施 設 整 備 又 は 運 営 に 関 連 する 業 務 を 行 う 者 であってはならないこと キ 1 人 は 県 内 に 住 所 を 有 すること( 市 基 準 ) (3) 評 議 員 会 ア 措 置 施 設 保 育 所 又 は 介 護 保 険 事 業 のみを 経 営 する 法 人 以 外 は 評 議 員 会 を 置 くこと イ 評 議 員 の 定 数 は 理 事 定 数 の2 倍 を 超 える 数 とすること ウ 各 評 議 員 と 親 族 その 他 特 殊 の 関 係 がある 者 が 制 限 数 ( 理 事 と 同 様 )を 超 えないこと エ 施 設 整 備 又 は 運 営 に 関 連 する 業 務 を 行 う 者 が 評 議 員 総 数 の3 分 の1を 超 えないこと オ 地 域 の 代 表 を 加 えること また 利 用 者 の 家 族 の 代 表 が 加 わることが 望 ましいこと - 2 -

6 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 年 度 月 法 人 設 立 関 係 事 務 法 人 設 立 予 定 前 々 年 法 人 設 立 予 定 前 年 法 人 設 立 予 定 年 法 人 設 立 予 定 年 翌 年 翌 々 年 設 立 準 備 ( 市 と 協 議 ) 施 設 建 設 準 備 ( 市 と 協 議 ) 7 設 立 準 備 委 員 会 の 発 足 施 設 建 設 運 営 計 画 の 作 成 8 法 人 設 立 計 画 建 設 予 定 地 の 調 査 9 事 業 計 画 開 発 許 可 農 地 転 用 等 の 調 整 10 設 立 時 の 役 員 の 選 任 建 物 の 基 本 構 想 11 資 金 計 画 の 作 成 12 建 設 資 金 1 運 営 資 金 2 地 元 機 関 住 民 との 調 整 市 県 への 事 前 相 談 協 議 6 7 委 員 会 提 出 書 類 の 作 成 県 への 協 議 書 提 出 8 9 委 員 会 提 出 書 類 の 提 出 審 査 会 提 出 書 類 の 提 出 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 社 会 福 祉 法 人 認 可 等 検 討 委 員 会 ( 秦 野 市 ) 社 会 福 祉 法 人 社 会 福 祉 施 設 等 審 査 会 ( 県 ) 4 県 補 助 金 交 付 申 請 5 県 補 助 金 交 付 決 定 ( 初 年 度 分 ) 6 福 祉 医 療 機 構 借 入 申 請 7 福 祉 医 療 機 構 貸 付 内 定 8 認 可 申 請 提 出 書 類 の 提 出 競 争 入 札 9 法 人 認 可 設 立 登 記 財 産 移 転 完 了 報 告 工 事 請 負 契 約 12 理 事 会 1 2 中 間 検 査 事 業 実 績 報 告 3 予 算 理 事 会 県 補 助 金 確 定 4 5 決 算 理 事 会 県 補 助 金 受 入 ( 初 年 度 分 ) 6 現 況 報 告 書 提 出 7 県 補 助 金 交 付 申 請 ( 次 年 度 分 ) 8 県 補 助 金 交 付 決 定 ( 次 年 度 分 ) 9 10 補 正 予 算 理 事 会 完 成 検 査 事 業 実 績 報 告 2 県 補 助 金 確 定 3 予 算 理 事 会 施 設 認 可 申 請 ( 施 設 設 置 届 ) 施 設 開 所 4 5 決 算 理 事 会 県 補 助 金 受 入 ( 次 年 度 分 ) 6 現 況 報 告 書 提 出 7 施 設 建 設 関 係 事 務 ( 老 人 福 祉 施 設 の 例 ) 2か 年 度 工 事 * 上 記 日 程 は 例 であり 実 際 の 手 続 きは 所 管 行 政 庁 に 確 認 をしてください - 3 -

7 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 準 備 委 員 会 (1) 設 立 準 備 委 員 会 の 発 足 ア 設 立 者 ( 準 備 委 員 となる 者 = 通 常 は 理 事 予 定 者 )2 名 以 上 が 集 まり 次 の 議 案 を 審 議 します 設 立 準 備 委 員 会 趣 意 書 ( 事 業 計 画 = 施 設 建 設 及 び 運 営 計 画 の 概 要 を 含 む ) 設 立 準 備 委 員 会 規 約 設 立 準 備 委 員 の 選 任 設 立 代 表 者 ( 通 常 は 理 事 長 予 定 者 )の 選 任 設 立 代 表 者 特 別 代 理 人 の 選 任 設 立 準 備 委 員 会 会 計 責 任 者 の 選 任 設 立 準 備 委 員 会 収 支 計 算 書 ( 寄 附 者 の 指 定 を 含 む ) イ 審 議 後 議 事 録 を 作 成 し 発 起 人 の 署 名 押 印 を 行 います (2) 設 立 準 備 委 員 会 の 活 動 ア 行 政 庁 ( 県 市 町 村 )との 折 衝 イ 設 計 業 者 等 との 折 衝 ウ 定 款 等 法 人 設 立 関 係 書 類 の 作 成 エ 必 要 に 応 じ 準 備 委 員 会 を 開 催 ( 議 事 録 を 作 成 し 予 め 選 任 された 議 事 録 署 名 人 の 署 名 押 印 を 行 います ) (3) 社 会 福 祉 法 人 設 立 総 会 の 開 催 ア 設 立 準 備 委 員 会 全 員 によって 次 の 法 人 設 立 関 係 書 類 の 審 議 を 行 います 法 人 の 設 立 趣 意 法 人 の 定 款 法 人 設 立 時 の 役 員 の 選 任 施 設 長 の 選 任 事 業 開 始 年 度 次 年 度 の 事 業 計 画 書 及 び 収 支 予 算 書 施 設 建 設 計 画 イ 審 議 後 議 事 録 を 作 成 し 準 備 委 員 の 署 名 押 印 を 行 います (4) 社 会 福 祉 法 人 設 立 に 必 要 な 提 出 書 類 ア 社 会 福 祉 法 人 認 可 等 検 討 委 員 会 提 出 書 類 定 款 財 産 目 録 設 立 当 初 の 事 業 計 画 書 及 び 予 算 書 設 立 者 並 びに 役 員 の 履 歴 書 印 鑑 登 録 証 明 書 等 施 設 建 設 関 係 書 類 他 イ 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 時 提 出 書 類 申 請 書 定 款 財 産 目 録 設 立 当 初 の 事 業 計 画 書 及 び 予 算 書 設 立 代 表 者 並 びに 役 員 の 履 歴 書 印 鑑 登 録 証 明 書 等 施 設 建 設 関 係 書 類 他 - 4 -

8 3 書 類 作 成 上 の 注 意 点 (1) 提 出 が 必 要 な 書 類 は 4 社 会 福 祉 法 人 認 可 等 検 討 委 員 会 提 出 書 類 5 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 時 提 出 書 類 のとおりです この 他 に 計 画 の 裏 付 けとなる 書 類 の 提 出 をお 願 いすることや 他 の 手 段 により 状 況 を 確 認 できる 事 項 について 書 類 の 提 出 を 不 要 とすることがあります (2) 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 際 は 正 本 と 副 本 として 2 部 提 出 してください 正 本 は 市 で 保 管 します 副 本 は 認 可 書 としてお 返 しするものです また と 記 載 のあるものについては を 取 得 したうえで 提 出 してください その 際 を 正 本 に 添 付 し 副 本 については の 写 しを 提 出 していただくことも 可 能 です の 写 しについては 証 明 をしたうえで 提 出 してください 証 明 とは をコピーしたものの 余 白 に と 相 違 ない 旨 の 証 明 を 行 うこ とです コピーの 余 白 に 次 のように 記 載 して 実 印 で 押 印 してください ( 証 明 の 例 ) この 写 しは と 相 違 ないことを 証 明 します 平 成 年 月 日 ( 仮 称 ) 社 会 福 祉 法 人 会 設 立 代 表 者 印 ( 代 表 者 個 人 の 実 印 による 押 印 ) (3) は 発 行 日 から3か 月 以 内 のものを 提 出 してください 申 請 日 を 基 準 としますので 社 会 福 祉 法 人 認 可 等 検 討 委 員 会 に 提 出 する 際 は 委 員 会 の 開 催 時 期 について 確 認 してください (4) 履 歴 書 には その 役 職 に 必 要 な 要 件 等 を 満 たしていることがわかるように 資 格 職 歴 福 祉 活 動 歴 及 び 現 在 の 職 業 役 職 等 を 明 記 し 末 尾 には 上 記 のとおり 相 違 ありません と 記 載 した 上 で 御 本 人 による 署 名 及 び 捺 印 を 行 ってください (5) 不 動 産 の 登 記 事 項 証 明 書 は 乙 区 などを 含 む 全 部 事 項 証 明 書 を 提 出 してください (6) 各 種 契 約 書 について 設 立 者 は ( 仮 称 ) 社 会 福 祉 法 人 会 設 立 代 表 者 ( 一 部 の 書 類 は 設 立 代 表 者 代 理 人 )と 表 記 し 両 当 事 者 とも 実 印 代 表 者 印 ( 印 鑑 登 録 した 印 章 )で 押 印 してください (7) 設 立 者 及 び 設 立 当 初 の 役 員 に 関 する 就 任 承 諾 書 委 任 状 及 び 申 述 書 は 住 所 氏 名 を 一 字 一 句 すべて 印 鑑 登 録 証 明 書 記 載 のとおり 記 入 し 実 印 で 押 印 してください (8) 不 動 産 の 所 在 地 等 は 1 筆 1 棟 ごととし 登 記 事 項 証 明 書 の 表 記 と 一 致 するように 正 確 に 記 載 してください (9) 履 歴 書 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 について 例 えば 贈 与 者 が 設 立 当 初 の 役 員 にな る 場 合 など 同 じ 書 類 を 提 出 することになるときには 一 方 のみの 提 出 で 結 構 です - 5 -

9 4 社 会 福 祉 法 人 認 可 等 検 討 委 員 会 提 出 書 類 ( 各 1 部 ) 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要 写 11 2 定 款 ( 案 ) 写 22 3 設 立 当 初 の 財 産 目 録 写 28 様 式 頁 1 土 地 建 物 等 の 贈 与 契 約 書 証 明 29 2 個 人 贈 か 与 ら の 名 贈 与 者 の 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 称 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない ことの 証 明 書 法 人 代 表 者 の 身 分 証 明 書 4 土 地 建 物 関 係 贈 与 の 場 合 購 入 の 場 合 3 法 人 印 鑑 登 録 証 明 書 等 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない か ことの 証 明 書 ら 4 の 法 人 等 の 規 則 定 款 等 写 贈 5 与 法 人 等 の 登 記 事 項 証 明 書 6 法 人 等 からの 贈 与 を 議 決 した 議 事 録 証 明 7 法 人 等 の 決 算 書 写 8 土 地 建 物 の 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 9 建 物 の 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 写 10 土 地 建 物 の 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 証 明 農 地 転 用 許 可 書 届 出 受 理 書 証 明 1 土 地 建 物 の 見 積 書 又 は 売 買 確 約 書 証 明 2 3 土 地 建 物 の 売 主 の 印 鑑 登 録 証 明 書 個 場 人 合 の 売 主 購 入 資 金 贈 与 者 の 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない ことの 証 明 書 売 法 人 代 表 者 の 身 分 証 明 書 4 主 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない 法 購 ことの 証 明 書 人 入 5 の 資 法 人 等 の 規 則 定 款 等 写 6 場 金 法 人 の 履 歴 事 項 全 部 証 明 書 合 贈 7 与 法 人 の 売 却 購 入 資 金 の 贈 与 を 議 決 した 議 事 録 証 明 者 8 が 法 人 等 の 決 算 書 写 - 6 -

10 4 土 地 建 物 関 係 5 6 役 員 関 係 7 施 設 整 備 関 係 8 購 入 の 場 合 借 用 の 場 合 9 土 地 建 物 購 入 資 金 の 贈 与 契 約 書 証 明 購 入 資 金 贈 与 者 の 預 金 残 高 証 明 書 通 帳 の 写 ( 表 紙 及 び 残 高 のページの 写 ) 写 11 土 地 建 物 の 登 記 事 項 証 明 書 12 建 物 の 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 写 13 土 地 建 物 の 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 証 明 農 地 転 用 許 可 書 届 出 受 理 書 証 明 1 土 地 建 物 の 賃 貸 借 契 約 書 又 は 確 約 書 証 明 35 2 土 地 の 無 償 貸 与 確 約 書 又 は 確 約 書 証 明 32 3 権 利 ( 地 上 権 賃 借 権 ) 設 定 契 約 書 又 は 誓 約 書 証 明 33 4 地 地 代 贈 与 契 約 書 証 明 29 5 代 贈 与 者 の 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 が 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない 6 贈 与 ことの 証 明 書 7 さ 土 地 建 物 の 所 有 者 の 身 分 証 明 書 及 び 印 鑑 登 録 証 れ 明 書 る 8 場 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない 合 ことの 証 明 書 9 土 地 建 物 の 登 記 事 項 証 明 書 10 建 物 の 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 写 1 事 業 計 画 書 ( 法 人 設 立 年 度 を 含 め3 年 度 分 ) ( 注 1) 写 37 2 収 支 予 算 書 ( 法 人 設 立 年 度 を 含 め3 年 度 分 ) ( 注 1) 写 41 1 設 立 者 役 員 の 履 歴 書 証 明 46 設 立 者 役 員 の 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 2 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていないことの 証 明 書 欠 格 事 項 に 該 当 しないことの 申 述 書 48 3 設 立 代 表 者 の 権 限 を 証 する 委 任 状 ( 特 別 代 理 人 を 含 む) 証 明 49 4 役 員 就 任 承 諾 書 証 明 52 1 建 設 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 立 面 図 ) 証 明 2 償 還 金 贈 与 契 約 書 証 明 56 3 個 償 還 金 贈 与 者 の 所 得 証 明 書 4 人 償 還 金 贈 与 者 の 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 5 贈 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていないことの 与 証 明 書 6 法 人 代 表 者 の 身 分 証 明 書 印 鑑 証 明 書 法 7 人 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていないことの 贈 証 明 書 8 与 法 人 の 規 則 定 款 など 写 9 の 法 人 の 履 歴 事 項 全 部 証 明 書 10 場 法 人 等 で 償 還 財 源 資 金 の 贈 与 を 議 決 した 議 事 録 証 明 合 11 法 人 等 の 決 算 書 写 1 施 設 長 就 任 承 諾 書 証 明 58 2 施 設 長 の 資 格 証 明 書 ( 資 格 要 件 を 証 明 できるもの) 証 明 ( 注 1) 法 人 設 立 年 度 と 事 業 開 始 年 度 が 同 じ 場 合 には その 年 度 分 と 次 年 度 分 の2 年 度 分 を 提 出 してください

11 5 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 時 提 出 書 類 ( 各 2 部 ) 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書 様 式 定 款 ( 案 ) 定 款 準 則 22 3 設 立 当 初 の 財 産 目 録 写 28 様 式 頁 1 土 地 建 物 等 の 贈 与 契 約 書 証 明 29 2 個 人 贈 か 与 ら の 名 贈 与 者 の 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 称 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない ことの 証 明 書 法 人 代 表 者 の 身 分 証 明 書 4 土 地 建 物 関 係 贈 与 の 場 合 購 入 の 場 合 3 法 人 印 鑑 登 録 証 明 書 等 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない か ことの 証 明 書 ら 4 の 法 人 等 の 規 則 定 款 等 写 贈 5 与 法 人 等 の 登 記 事 項 証 明 書 6 法 人 等 からの 贈 与 を 議 決 した 議 事 録 証 明 7 法 人 等 の 決 算 書 写 8 土 地 建 物 の 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 9 建 物 の 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 写 10 土 地 の 公 図 証 明 11 土 地 建 物 の 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 証 明 農 地 転 用 許 可 書 届 出 受 理 書 証 明 13 土 地 建 物 の 不 動 産 鑑 定 評 価 証 明 書 証 明 1 土 地 建 物 の 見 積 書 又 は 売 買 確 約 書 証 明 2 3 土 地 建 物 の 売 主 の 印 鑑 登 録 証 明 書 個 場 人 合 の 売 主 購 入 資 金 贈 与 者 の 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない ことの 証 明 書 売 法 人 代 表 者 の 身 分 証 明 書 主 4 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない 法 購 ことの 証 明 書 人 入 5 の 資 法 人 等 の 規 則 定 款 等 写 6 場 金 法 人 の 履 歴 事 項 全 部 証 明 書 合 贈 7 与 法 人 の 売 却 購 入 資 金 の 贈 与 を 議 決 した 議 事 録 証 明 者 8 が 法 人 等 の 決 算 書 写 - 8 -

12 9 土 地 建 物 購 入 資 金 の 贈 与 契 約 書 証 明 29 4 土 地 建 物 関 係 5 6 役 員 関 係 購 入 の 場 合 借 用 の 場 合 10 購 入 資 金 贈 与 者 の 預 金 残 高 証 明 書 通 帳 の 写 ( 表 紙 及 び 残 高 のページの 写 ) 写 11 土 地 建 物 の 登 記 事 項 証 明 書 12 建 物 の 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 写 13 土 地 の 公 図 証 明 14 土 地 建 物 の 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 証 明 農 地 転 用 許 可 書 届 出 受 理 書 証 明 16 土 地 建 物 の 不 動 産 鑑 定 評 価 証 明 書 証 明 1 土 地 建 物 の 賃 貸 借 契 約 書 又 は 確 約 書 証 明 35 2 土 地 の 無 償 貸 与 確 約 書 又 は 確 約 書 証 明 32 3 権 利 ( 地 上 権 賃 借 権 ) 設 定 契 約 書 又 は 誓 約 書 証 明 33 4 地 地 代 贈 与 契 約 書 証 明 29 5 代 贈 与 者 の 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 が 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない 6 贈 与 ことの 証 明 書 7 さ 土 地 建 物 の 所 有 者 の 身 分 証 明 書 及 び 印 鑑 登 録 証 れ 明 書 る 8 場 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていない 合 ことの 証 明 書 9 土 地 建 物 の 登 記 事 項 証 明 書 10 建 物 の 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 写 11 土 地 の 公 図 証 明 基 本 財 産 編 入 誓 約 書 59 1 事 業 計 画 書 ( 法 人 設 立 年 度 を 含 め3 年 度 分 ) ( 注 1) 写 37 2 収 支 予 算 書 ( 法 人 設 立 年 度 を 含 め3 年 度 分 ) ( 注 1) 写 41 1 設 立 者 役 員 一 覧 表 45 2 設 立 者 役 員 の 履 歴 書 証 明 46 3 設 立 者 役 員 の 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていないことの 証 明 書 欠 格 事 項 に 該 当 しないことの 申 述 書 48 4 設 立 代 表 者 の 権 限 を 証 する 委 任 状 ( 特 別 代 理 人 を 含 む) 証 明 49 5 役 員 就 任 承 諾 書 証 明 52 6 評 議 員 一 覧 表 証 明

13 1 施 設 建 設 計 画 書 施 設 建 設 見 積 書 証 明 2 建 設 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 立 面 図 ) 証 明 3 設 計 監 理 委 託 契 約 書 証 明 4 設 備 整 備 計 画 書 及 び 見 積 書 証 明 5 建 築 確 認 書 建 築 行 為 等 許 可 申 請 書 証 明 6 借 入 金 融 資 決 定 ( 内 定 ) 通 知 書 ( 融 資 申 込 書 を 含 む) 証 明 7 7 借 入 金 償 還 計 画 書 証 明 55 8 償 還 金 贈 与 契 約 書 証 明 56 施 9 個 償 還 金 贈 与 者 の 所 得 証 明 書 設 10 人 償 還 金 贈 与 者 の 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 整 贈 備 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていないことの 11 与 関 証 明 書 係 12 法 人 代 表 者 の 身 分 証 明 書 印 鑑 証 明 書 法 13 人 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 として 登 記 されていないことの 贈 証 明 書 14 与 法 人 の 規 則 定 款 など 写 15 の 法 人 の 履 歴 事 項 全 部 証 明 書 16 場 法 人 等 で 償 還 財 源 資 金 の 贈 与 を 議 決 した 議 事 録 証 明 合 17 法 人 等 の 決 算 書 写 8 1 施 設 長 就 任 承 諾 書 証 明 58 2 施 設 長 の 資 格 証 明 書 ( 資 格 要 件 を 証 明 できるもの) 証 明 9 1 諸 規 程 ( 定 款 細 則 経 理 規 程 役 員 等 報 酬 旅 費 規 程 等 )( 注 2) 写 ( 注 1) 法 人 設 立 年 度 と 事 業 開 始 年 度 が 同 じ 場 合 には その 年 度 分 と 次 年 度 分 の2 年 度 分 を 提 出 してください ( 注 2) 管 理 運 営 規 程 ( 園 規 程 ) 常 勤 ( 非 常 勤 ) 職 員 就 業 規 則 給 与 規 程 苦 情 解 決 に 関 する 規 程 育 児 休 業 介 護 休 業 規 程 等 については 事 業 開 始 までに 作 成 する 必 要 があります

14 第 3 提 出 書 類 様 式 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要 書

15 - 12 -

16 - 13 -

17 - 14 -

18 - 15 -

19 - 16 -

20 - 17 -

21 - 18 -

22 - 19 -

23 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書 ( 様 式 1) ( 表 面 ) 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書 設 立 者 又 は 設 立 代 表 者 住 所 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 氏 名 実 印 申 請 年 月 日 社 会 福 祉 法 人 設 立 の 趣 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 ふ り が な 法 人 の 名 称 事 業 社 会 福 祉 第 1 種 の 事 業 第 2 種 種 類 公 益 事 業 収 益 事 業

24 ( 裏 面 ) 資 産 純 額 5-6 理 事 監 事 氏 の 別 内 訳 社 会 福 祉 事 業 用 財 産 5 積 極 財 産 3 公 益 事 業 4 収 益 事 業 負 債 用 財 産 用 財 産 基 本 財 産 運 用 財 産 +4 円 円 円 円 円 円 円 代 表 親 族 等 の 役 員 の 資 格 等 ( 該 当 に 〇 ) 他 の 社 会 福 祉 人 の 代 表 者 へ 名 権 の 特 殊 関 係 地 域 福 祉 の 就 任 状 況 学 識 経 験 施 設 長 その 他 有 有 無 者 の 有 無 関 係 法 人 名 無 役 員 と な る べ き 者 評 議 員 会 の 有 無 評 議 員 の 定 数 ( 注 ) 申 請 書 には 社 会 福 祉 法 施 行 規 則 第 2 条 第 2 項 及 び3 項 に 掲 げる 書 類 を 添 付 すること 監 事 のうち 財 務 諸 表 が 読 める 者 については その 他 欄 に をつけ( 財 務 )と 記 入 すること

25 3 定 款 例 ( 定 款 準 則 ) 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービスがその 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 することにより 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 しつつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会 において 営 むことができるよう 支 援 することを 目 的 として 次 の 社 会 福 祉 事 業 を 行 う ( 注 1) (1) 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 (イ) 特 別 養 護 老 人 ホームの 経 営 (ロ) の 経 営 (ハ) の 経 営 (2) 第 2 種 社 会 福 祉 事 業 (イ) 老 人 デイサービス 事 業 の 経 営 (ロ) 老 人 介 護 支 援 センターの 経 営 (ハ) 保 育 所 の 経 営 (ニ) 障 害 福 祉 サービス 事 業 の 経 営 ( 名 称 ) 第 2 条 この 法 人 は 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 という ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 この 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主 たる 担 い 手 としてふさわしい 事 業 を 確 実 効 果 的 か つ 適 正 に 行 うため 自 主 的 にその 経 営 基 盤 の 強 化 を 図 るとともに その 提 供 する 福 祉 サー ビスの 質 の 向 上 並 びに 事 業 経 営 の 透 明 性 の 確 保 を 図 り もって 地 域 福 祉 の 推 進 に 努 めるも のとする ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 4 条 この 法 人 の 事 務 所 を 神 奈 川 県 市 丁 目 番 に 置 く 2 前 項 のほか 従 たる 事 務 所 を 神 奈 川 県 市 丁 目 番 に 置 く 第 2 章 役 員 及 び 職 員 ( 役 員 の 定 数 ) 第 5 条 この 法 人 には 次 の 役 員 を 置 く (1) 理 事 ( 注 2) 名 (2) 監 事 ( 注 3) 名 2 理 事 のうち1 名 は 理 事 の 互 選 により 理 事 長 となる 3 理 事 長 は この 法 人 を 代 表 する 4 役 員 の 選 任 に 当 たっては 各 役 員 について その 親 族 その 他 特 殊 の 関 係 がある 者 が 理 事 のうちに( 注 4) 名 を 超 えて 含 まれてはならず 監 事 のうちにこれらの 者 が 含 まれては ならない ( 役 員 の 任 期 ) 第 6 条 役 員 の 任 期 は2 年 とする ただし 補 欠 の 役 員 の 任 期 は 前 任 者 の 残 任 期 間 とする 2 役 員 は 再 任 されることができる 3 理 事 長 の 任 期 は 理 事 として 在 任 する 期 間 とする ( 役 員 の 選 任 等 ) 第 7 条 理 事 は 評 議 員 会 において 選 任 し 理 事 長 が 委 嘱 する 2 監 事 は 評 議 員 会 において 選 任 する 3 監 事 は この 法 人 の 理 事 評 議 員 職 員 及 びこれらに 類 する 他 の 職 務 を 兼 任 することが できない

26 ( 役 員 の 報 酬 等 ) 第 8 条 役 員 の 報 酬 については 勤 務 実 態 に 即 して 支 給 することとし 役 員 の 地 位 にあるこ とのみによっては 支 給 しない 2 役 員 には 費 用 を 弁 償 することができる 3 前 2 項 に 関 し 必 要 な 事 項 は 理 事 会 の 議 決 を 経 て 理 事 長 が 別 に 定 める ( 理 事 会 ) 第 9 条 この 法 人 の 業 務 の 決 定 は 理 事 をもって 組 織 する 理 事 会 によって 行 う ただし 日 常 の 業 務 として 理 事 会 が 定 めるものについては 理 事 長 が 専 決 し これを 理 事 会 に 報 告 する 2 理 事 会 は 理 事 長 がこれを 招 集 する 3 理 事 長 は 理 事 総 数 の3 分 の 一 以 上 の 理 事 又 は 監 事 から 会 議 に 付 議 すべき 事 項 を 示 して 理 事 会 の 招 集 を 請 求 された 場 合 には その 請 求 のあった 日 から1 週 間 以 内 にこれを 招 集 し なければならない 4 理 事 会 に 議 長 を 置 き 議 長 はその 都 度 選 任 する 5 理 事 会 は 理 事 総 数 の3 分 の2 以 上 の 出 席 がなければ その 議 事 を 開 き 議 決 すること ができない 6 前 項 の 場 合 において あらかじめ 書 面 をもって 欠 席 の 理 由 及 び 理 事 会 に 付 議 される 事 項 についての 意 思 を 表 示 した 者 は 出 席 者 とみなす 7 理 事 会 の 議 事 は 法 令 に 特 別 の 定 めがある 場 合 及 びこの 定 款 に 別 段 の 定 めがある 場 合 を 除 き 理 事 総 数 の 過 半 数 で 決 定 し 可 否 同 数 のときは 議 長 の 決 するところによる 8 理 事 会 の 決 議 について 特 別 の 利 害 関 係 を 有 する 理 事 は その 議 事 の 議 決 に 加 わること ができない 9 議 長 及 び 理 事 会 において 選 任 した 理 事 2 名 は 理 事 会 の 議 事 について 議 事 の 経 過 の 要 領 及 びその 結 果 を 記 載 した 議 事 録 を 作 成 し これに 署 名 又 は 記 名 押 印 しなければならない ( 理 事 長 の 職 務 の 代 理 ) 第 10 条 理 事 長 に 事 故 あるとき 又 は 欠 けたときは 理 事 長 があらかじめ 指 名 する 他 の 理 事 が 順 次 に 理 事 長 の 職 務 を 代 理 する 2 理 事 長 個 人 と 利 益 相 反 する 行 為 となる 事 項 及 び 双 方 代 理 となる 事 項 については 理 事 会 において 選 任 する 他 の 理 事 が 理 事 長 の 職 務 を 代 理 する ( 監 事 による 監 査 ) 第 11 条 監 事 は 理 事 の 業 務 執 行 の 状 況 及 び 法 人 の 財 産 の 状 況 を 監 査 しなければならない 2 監 事 は 毎 年 定 期 的 に 監 査 報 告 書 を 作 成 し 評 議 員 会 理 事 会 及 び 秦 野 市 長 に 報 告 する ものとする 3 監 事 は 前 項 に 定 めるほか 必 要 があると 認 めるときは 評 議 員 会 及 び 理 事 会 に 出 席 し て 意 見 を 述 べるものとする ( 職 員 ) 第 12 条 この 法 人 に 職 員 若 干 名 を 置 く 2 この 法 人 の 設 置 経 営 する 施 設 の 長 ( 以 下 施 設 長 という )は 理 事 会 の 議 決 を 経 て 理 事 長 が 任 免 する 3 施 設 長 以 外 の 職 員 は 理 事 長 が 任 免 する 第 3 章 評 議 員 及 び 評 議 員 会 ( 注 5) ( 評 議 員 会 ) 第 13 条 評 議 員 会 は ( 注 6) 名 の 評 議 員 をもって 組 織 する 2 評 議 員 会 は 理 事 長 が 招 集 する 3 理 事 長 は 評 議 員 総 数 の3 分 の1 以 上 の 評 議 員 又 は 監 事 から 会 議 に 付 議 すべき 事 項 を 示 して 評 議 員 会 の 招 集 を 請 求 された 場 合 には その 請 求 のあった 日 から20 日 以 内 に これ を 招 集 しなければならない 4 評 議 員 会 に 議 長 を 置 く 5 議 長 は その 都 度 評 議 員 の 互 選 で 定 める 6 評 議 員 会 は 評 議 員 総 数 の 過 半 数 の 出 席 がなければ その 議 事 を 開 き 議 決 することが できない 7 評 議 員 会 の 議 事 は 評 議 員 総 数 の 過 半 数 で 決 し 可 否 同 数 のときは 議 長 の 決 するとこ ろによる

27 8 評 議 員 会 の 決 議 について 特 別 の 利 害 関 係 を 有 する 評 議 員 は その 議 事 の 議 決 に 加 わる ことができない 9 議 長 及 び 評 議 員 会 において 選 任 した 評 議 員 2 名 は 評 議 員 会 の 議 事 について 議 事 の 経 過 の 要 領 及 びその 結 果 を 記 載 した 議 事 録 を 作 成 し これに 署 名 又 は 記 名 押 印 しなければなら ない 10 評 議 員 の 報 酬 については 勤 務 実 態 に 即 して 支 給 することとし 評 議 員 の 地 位 にある ことのみによっては 支 給 しない ( 評 議 員 会 の 権 限 ) 第 14 条 評 議 員 会 は 次 に 掲 げる 事 項 を 審 議 する (1) 予 算 決 算 基 本 財 産 の 処 分 事 業 計 画 及 び 事 業 報 告 (2) 予 算 外 の 新 たな 義 務 の 負 担 又 は 権 利 の 放 棄 (3) 定 款 の 変 更 (4) 合 併 (5) 解 散 ( 合 併 又 は 破 産 による 解 散 を 除 く 以 下 この 条 において 同 じ ) (6) 解 散 した 場 合 における 残 余 財 産 の 帰 属 者 の 選 定 (7) その 他 この 法 人 の 業 務 に 関 する 重 要 事 項 で 理 事 会 において 必 要 と 認 める 事 項 2 理 事 会 は 前 項 に 掲 げる 事 項 を 決 定 しようとするときは 原 則 として あらかじめ 評 議 員 会 の 意 見 を 聴 かなければならない ( 同 前 ) 第 15 条 評 議 員 会 は この 法 人 の 業 務 若 しくは 財 産 の 状 況 又 は 役 員 の 業 務 執 行 の 状 況 につ いて 役 員 に 対 して 意 見 を 述 べ 若 しくはその 諮 問 に 答 え 又 は 役 員 から 報 告 を 徴 することが できる ( 評 議 員 の 資 格 等 ) 第 16 条 評 議 員 は 社 会 福 祉 事 業 に 関 心 を 持 ち 又 は 学 識 経 験 ある 者 で この 法 人 の 趣 旨 に 賛 成 して 協 力 する 者 の 中 から 理 事 会 の 同 意 を 経 て 理 事 長 がこれを 委 嘱 する 2 評 議 員 の 委 嘱 に 当 たっては 各 評 議 員 について その 親 族 その 他 特 殊 の 関 係 がある 者 が ( 注 4) 名 を 超 えて 含 まれてはならない ( 評 議 員 の 任 期 ) 第 17 条 評 議 員 の 任 期 は2 年 とする ただし 補 欠 の 評 議 員 の 任 期 は 前 任 者 の 残 任 期 間 とする 2 評 議 員 は 再 任 されることができる 第 4 章 資 産 及 び 会 計 ( 注 7) ( 資 産 の 区 分 ) 第 18 条 この 法 人 の 資 産 は これを 分 けて 基 本 財 産 と 運 用 財 産 の2 種 とする 2 基 本 財 産 は 次 の 各 号 に 掲 げる 財 産 をもって 構 成 する (1) 神 奈 川 県 市 丁 目 番 所 在 の 特 別 養 護 老 人 ホーム 敷 地 ( 平 方 メ ートル) (2) 神 奈 川 県 市 丁 目 番 地 所 在 の 木 造 瓦 葺 平 屋 建 保 育 園 園 舎 ( 平 方 メ ートル) 3 運 用 財 産 は 基 本 財 産 以 外 の 財 産 とする 4 基 本 財 産 に 指 定 されて 寄 附 された 金 品 は 速 やかに 第 2 項 に 掲 げるため 必 要 な 手 続 を とらなければならない ( 基 本 財 産 の 処 分 ) 第 19 条 基 本 財 産 を 処 分 し 又 は 担 保 に 供 しようとするときは 理 事 総 数 の3 分 の2 以 上 の 同 意 を 得 て 秦 野 市 長 の 承 認 を 得 なければならない ただし 次 の 各 号 に 掲 げる 場 合 に は 秦 野 市 長 の 承 認 は 必 要 としない 一 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 に 対 して 基 本 財 産 を 担 保 に 供 する 場 合 二 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 と 協 調 融 資 ( 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 の 福 祉 貸 付 が 行 う 施 設 整 備 のための 資 金 に 対 する 融 資 と 併 せて 行 う 同 一 の 財 産 を 担 保 とする 当 該 施 設 整 備 のための 資 金 に 対 する 融 資 をいう 以 下 同 じ )に 関 する 契 約 を 結 んだ 民 間 金 融 機 関 に 対 して 基 本 財 産 を 担 保 に 供 する 場 合 ( 協 調 融 資 に 係 る 担 保 に 限 る )

28 ( 資 産 の 管 理 )( 注 8) 第 20 条 この 法 人 の 資 産 は 理 事 会 の 定 める 方 法 により 理 事 長 が 管 理 する 2 資 産 のうち 現 金 は 確 実 な 金 融 機 関 に 預 け 入 れ 確 実 な 信 託 会 社 に 信 託 し 又 は 確 実 な 有 価 証 券 に 換 えて 保 管 する ( 特 別 会 計 ) 第 21 条 この 法 人 は 特 別 会 計 を 設 けることができる ( 予 算 ) 第 22 条 この 法 人 の 予 算 は 毎 会 計 年 度 開 始 前 に 理 事 長 において 編 成 し 理 事 総 数 の3 分 の2 以 上 の 同 意 を 得 なければならない ( 決 算 ) 第 23 条 この 法 人 の 事 業 報 告 書 財 産 目 録 貸 借 対 照 表 及 び 収 支 計 算 書 は 毎 会 計 年 度 終 了 後 2 月 以 内 に 理 事 長 において 作 成 し 監 事 の 監 査 を 経 てから 理 事 会 の 認 定 を 得 なけれ ばならない 2 前 項 の 認 定 を 受 けた 書 類 及 びこれに 関 する 監 事 の 意 見 を 記 載 した 書 面 については 各 事 務 所 に 備 えて 置 くとともに この 法 人 が 提 供 する 福 祉 サービスの 利 用 を 希 望 する 者 その 他 の 利 害 関 係 人 から 請 求 があった 場 合 には 正 当 な 理 由 がある 場 合 を 除 いて これを 閲 覧 に 供 しなければならない 3 会 計 の 決 算 上 繰 越 金 を 生 じたときは 次 会 計 年 度 に 繰 り 越 すものとする ただし 必 要 な 場 合 には その 全 部 又 は 一 部 を 基 本 財 産 に 編 入 することができる ( 会 計 年 度 ) 第 24 条 この 法 人 の 会 計 年 度 は 毎 年 4 月 1 日 に 始 まり 翌 年 3 月 31 日 をもって 終 わる ( 会 計 処 理 の 基 準 ) 第 25 条 この 法 人 の 会 計 に 関 しては 法 令 等 及 びこの 定 款 に 定 めのあるもののほか 理 事 会 において 定 める 経 理 規 程 により 処 理 する ( 臨 機 の 措 置 ) 第 26 条 予 算 をもって 定 めるもののほか 新 たに 義 務 の 負 担 をし 又 は 権 利 の 放 棄 をしよ うとするときは 理 事 総 数 の3 分 の2 以 上 の 同 意 がなければならない 第 5 章 解 散 及 び 合 併 ( 解 散 ) 第 27 条 この 法 人 は 社 会 福 祉 法 第 46 条 第 1 項 第 1 号 及 び 第 3 号 から 第 6 号 までの 解 散 事 由 により 解 散 する ( 残 余 財 産 の 帰 属 ) 第 28 条 解 散 ( 合 併 又 は 破 産 による 解 散 を 除 く )した 場 合 における 残 余 財 産 は 理 事 総 数 の3 分 の2 以 上 の 同 意 によって 社 会 福 祉 法 人 のうちから 選 出 されたものに 帰 属 する ( 合 併 ) 第 29 条 合 併 しようとするときは 理 事 総 数 の3 分 の2 以 上 の 同 意 を 得 て 秦 野 市 長 の 認 可 を 受 けなければならない 第 6 章 定 款 の 変 更 ( 定 款 の 変 更 ) 第 30 条 この 定 款 を 変 更 しようとするときは 理 事 総 数 の3 分 の2 以 上 の 同 意 を 得 て 秦 野 市 長 の 認 可 ( 社 会 福 祉 法 第 43 条 第 一 項 に 規 定 する 厚 生 労 働 省 令 で 定 める 事 項 に 係 るものを 除 く )を 受 けなければならない 2 前 項 の 厚 生 労 働 省 令 で 定 める 事 項 に 係 る 定 款 の 変 更 をしたときは 遅 滞 なくその 旨 を 秦 野 市 長 に 届 け 出 なければならない

29 第 7 章 公 告 の 方 法 その 他 ( 公 告 の 方 法 ) 第 31 条 この 法 人 の 公 告 は 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 の 掲 示 場 に 掲 示 するとともに 官 報 又 は 新 聞 に 掲 載 して 行 う ( 施 行 細 則 ) 第 32 条 この 定 款 の 施 行 についての 細 則 は 理 事 会 において 定 める 附 則 この 法 人 の 設 立 当 初 の 役 員 は 次 のとおりとする ただし この 法 人 の 成 立 後 遅 滞 なく この 定 款 に 基 づき 役 員 の 選 任 を 行 うものとする 理 事 長 理 事 監 事 ( 注 1) 具 体 的 な 記 載 は 社 会 福 祉 法 の 基 本 的 理 念 に 合 致 するものであるとともに それ ぞれの 法 人 の 設 立 の 理 念 を 体 現 するものとすること 児 童 福 祉 に 関 する 事 業 を 行 う 法 人 においては 心 身 ともに 健 やかに 育 成 される との 趣 旨 に 合 致 するものであること ( 注 2) 6 名 以 上 とすること ( 注 3) 2 名 以 上 とすること ( 注 4) 親 族 等 の 人 数 は 理 事 ( 評 議 員 )の 定 数 に 応 じて 次 のとおりとすること 理 事 ( 評 議 員 ) 定 数 親 族 等 の 人 数 6 名 ~ 9 名 1 名 10 名 ~12 名 2 名 13 名 ~ 3 名 ( 注 5) 法 人 においては 評 議 員 会 を 置 くこと ただし 都 道 府 県 又 は 市 町 村 が 福 祉 サービ スを 必 要 とする 者 について 措 置 をとる 社 会 福 祉 事 業 又 は 保 育 所 を 経 営 する 事 業 の み 並 びに 介 護 保 険 事 業 のみを 行 う 法 人 については この 限 りでない ( 注 6) 理 事 定 数 の2 倍 を 超 える 数 とすること ( 注 7) 公 益 及 び 収 益 を 目 的 とする 事 業 を 行 う 場 合 には 次 のように 記 載 すること ( 資 産 の 区 分 ) 第 18 条 この 法 人 の 資 産 は これを 分 けて 基 本 財 産 運 用 財 産 公 益 事 業 用 財 産 及 び 収 益 事 業 用 財 産 ( 公 益 事 業 又 は 収 益 事 業 のいずれか 一 方 を 行 う 場 合 は 当 該 事 業 用 財 産 のみを 記 載 )の 四 種 ( 公 益 事 業 又 は 収 益 事 業 のいずれか 一 方 を 行 う 場 合 は 3 種 )とする 2 本 文 第 2 項 に 同 じ 3 運 用 財 産 は 基 本 財 産 公 益 事 業 用 財 産 及 び 収 益 事 業 用 財 産 ( 公 益 事 業 又 は 収 益 事 業 のいずれか 一 方 を 行 う 場 合 は 当 該 事 業 用 財 産 のみを 記 載 ) 以 外 の 財 産 とする 4 公 益 事 業 用 財 産 及 び 収 益 事 業 用 財 産 ( 公 益 事 業 又 は 収 益 事 業 のいずれか 一 方 を 行 う 場 合 は 当 該 事 業 用 財 産 のみを 記 載 )は 第 条 に 掲 げる 公 益 を 目 的 と する 事 業 及 び 第 条 に 掲 げる 収 益 を 目 的 とする 事 業 ( 公 益 を 目 的 とする 事 業 又 は 収 益 を 目 的 とする 事 業 のいずれか 一 方 を 行 う 場 合 は 当 該 事 業 のみを 記 載 ) の 用 に 供 する 財 産 とする 5 本 文 第 4 項 に 同 じ ( 注 8) 基 本 財 産 以 外 の 資 産 において 株 式 投 資 又 は 株 式 を 含 む 投 資 信 託 等 による 管 理 運 用 を 行 う 場 合 には 第 2 項 の 次 に 次 の1 項 を 加 える 3 前 項 の 規 定 にかかわらず 基 本 財 産 以 外 の 資 産 の 現 金 の 場 合 については 理 事 会 の 議 決 を 経 て 株 式 に 換 えて 保 管 することができる

30 ( 備 考 1) 公 益 事 業 を 行 う 社 会 福 祉 法 人 は 定 款 第 4 章 ( 評 議 員 会 未 設 置 の 場 合 第 3 章 )の 次 に 次 の 章 を 加 えること 第 5( 評 議 員 会 未 設 置 の 場 合 第 4 章 ) 章 公 益 を 目 的 とする 事 業 ( 種 別 ) 第 条 この 法 人 は 社 会 福 祉 法 第 26 条 の 規 定 により 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 しつつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会 において 営 むことができるよう 支 援 することなど を 目 的 として 次 の 事 業 を 行 う (1) の 事 業 (2) の 事 業 2 前 項 の 事 業 の 運 営 に 関 する 事 項 については 理 事 総 数 の3 分 の2 以 上 の 同 意 を 得 な ければならない ( 剰 余 金 が 出 た 場 合 の 処 分 ) 第 条 前 条 の 規 定 によって 行 う 事 業 から 剰 余 金 が 生 じた 場 合 は この 法 人 の 行 う 社 会 福 祉 事 業 又 は 公 益 事 業 に 充 てるものとする ( 備 考 2) 収 益 事 業 を 行 う 社 会 福 祉 法 人 は 定 款 第 5 章 ( 評 議 員 会 未 設 置 で 公 益 事 業 を 行 わ ない 場 合 第 3 章 評 議 員 会 未 設 置 で 公 益 事 業 を 行 う 場 合 第 4 章 )の 次 に 次 の 章 を 加 えること 第 6( 評 議 員 会 未 設 置 で 公 益 事 業 を 行 わない 場 合 第 4 章 評 議 員 会 未 設 置 で 公 益 事 業 を 行 う 場 合 第 5 章 ) 章 収 益 を 目 的 とする 事 業 ( 種 別 ) 第 条 この 法 人 は 社 会 福 祉 法 第 26 条 の 規 定 により 次 の 事 業 を 行 う (1) 業 (2) 業 2 前 項 の 事 業 の 運 営 に 関 する 事 項 については 理 事 総 数 の3 分 の2 以 上 の 同 意 を 得 な ければならない ( 収 益 の 処 分 ) 第 条 前 条 の 規 定 によって 行 う 事 業 から 生 じた 収 益 は この 法 人 の 行 う 社 会 福 祉 事 業 又 は 公 益 事 業 ( 社 会 福 祉 法 施 行 令 ( 昭 和 33 年 政 令 第 185 号 ) 第 4 条 及 び 平 成 14 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 283 号 に 掲 げるものに 限 る )に 充 てるものとする

31 4 財 産 目 録 例 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 財 産 目 録 Ⅰ 資 産 の 部 1 基 本 財 産 円 ( 内 訳 ) (1) 土 地 ( 注 1) 市 丁 目 番 地 所 在 の 土 地 1 筆 総 額 (2) 建 物 ( 注 2) 市 丁 目 番 地 所 在 の 建 物 m2 円 円 円 (3) 基 本 財 産 基 金 円 2 運 用 財 産 円 ( 内 訳 ) (1) 建 設 自 己 資 金 円 (2) 運 転 資 金 円 (3) 法 人 事 務 費 円 Ⅱ 負 債 の 部 ( 注 3) Ⅲ 差 引 正 味 財 産 0 円 円 ( 注 ) 法 人 設 立 時 の 贈 与 契 約 に 基 づき 法 人 が 取 得 する 財 産 について 記 載 する( 不 要 な 項 目 は 削 除 する ) ( 注 1) 土 地 は 1 筆 ごと 登 記 事 項 証 明 書 記 載 のとおり 記 入 する ( 注 2) 既 存 の 建 物 の 贈 与 を 受 ける 場 合 に 記 載 する 記 載 は 登 記 事 項 証 明 書 記 載 のとおりに1 棟 単 位 で 記 載 する ( 注 3) 負 債 を 抱 えての 法 人 設 立 は 原 則 として 認 めないため 0 円 となる

32 5 贈 与 契 約 書 例 贈 与 契 約 書 〇 〇 〇 〇 ( 以 下 甲 という )と 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 ( 代 理 人 ) 〇 〇 〇 〇 ( 以 下 乙 という )は 次 のとおり 贈 与 契 約 を 締 結 した 第 1 条 甲 は 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 の 設 立 が 認 可 されたときは 同 法 人 の 建 設 自 己 資 金 として 〇 〇 円 運 転 資 金 として 〇 〇 円 法 人 事 務 費 として 円 及 び 資 産 として 別 記 目 録 記 載 の 財 産 を 同 法 人 に 贈 与 することを 約 し 乙 は これを 承 諾 し た 第 2 条 甲 は 前 条 による 贈 与 を 同 法 人 設 立 後 1 週 間 以 内 に 行 わなければならない 第 3 条 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 の 設 立 の 認 可 が 得 られないときは この 契 約 は 無 効 とし これにより 損 害 が 発 生 した 場 合 甲 は 損 害 の 賠 償 を 請 求 することができ ない 第 4 条 この 契 約 に 定 めていない 事 項 については 甲 乙 は 誠 意 をもって 協 議 のう え 決 定 するものとする 上 記 契 約 を 証 するため 同 文 2 通 を 作 成 し 甲 乙 署 名 捺 印 のうえ 各 1 通 を 保 持 す る 平 成 年 月 日 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 甲 住 所 氏 名 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 乙 住 所 氏 名 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 ( 甲 乙 が 同 一 人 の 場 合 ) 乙 住 所 氏 名 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 代 理 人 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印

33 別 記 目 録 1 現 金 円 ( 内 訳 ) 建 設 自 己 資 金 円 運 転 資 金 円 法 人 事 務 費 円 2 土 地 ( 注 2) 神 奈 川 県 市 丁 目 番 所 在 の 土 地 一 筆 m2 3 建 物 ( 注 3) 神 奈 川 県 市 丁 目 番 所 在 の 〇 〇 造 〇 階 建 建 物 1 棟 延 べ m2 ( 注 1) 必 要 項 目 のみ 記 載 する 贈 与 内 容 はなるべく 贈 与 契 約 書 中 に 記 載 する ( 注 2) 登 記 事 項 証 明 書 記 載 のとおりに 記 入 する 土 地 の 一 部 のみ 贈 与 する 場 合 は 分 筆 登 記 後 の 登 記 事 項 証 明 書 により 記 入 する ( 注 3) 建 物 の 贈 与 を 受 けるときに 記 入 する 建 設 中 の 建 物 は 記 入 しない

34 6 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 例 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 の 設 立 が 認 可 されたときは 下 記 の 財 産 について 直 ちに 貴 法 人 に 対 し 所 有 権 移 転 登 記 を 行 うことを 確 約 いたします 平 成 年 月 日 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 住 所 氏 名 ( 所 有 者 ) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 〇 〇 〇 〇 〇 〇 様 ( 設 立 代 表 者 代 理 人 〇 〇 〇 〇 〇 〇 様 ) 記 1 土 地 神 奈 川 県 市 丁 目 番 所 在 の 土 地 一 筆 m2 2 建 物 神 奈 川 県 市 丁 目 番 所 在 の 〇 〇 造 〇 階 建 建 物 1 棟 延 べ m2-31 -

35 7 土 地 の 無 償 貸 与 確 約 書 例 平 成 年 月 日 土 地 の 無 償 貸 与 確 約 書 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 〇 〇 〇 〇 〇 〇 様 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 住 所 氏 名 ( 所 有 者 ) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 の 設 立 が 認 可 されたときは が 所 有 する 下 記 の 財 産 について 無 償 貸 与 することを 確 約 いたします 記 1 地 番 地 目 地 積 (m2)

36 8 地 上 権 設 定 契 約 書 例 地 上 権 設 定 契 約 書 土 地 所 有 者 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 以 下 甲 という )と 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 ( 代 理 人 ) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 以 下 乙 という )は 地 上 権 設 定 について 次 のと おり 契 約 を 締 結 する ( 地 上 権 設 定 の 目 的 ) 第 1 条 甲 は その 所 有 にかかる 末 尾 記 載 の 土 地 を 乙 が 建 設 する 特 別 養 護 老 人 ホーム の 用 に 供 させる 目 的 をもって 地 上 権 者 乙 のため 地 上 権 を 設 定 する ( 契 約 期 間 ) 第 2 条 前 条 の 地 上 権 の 契 約 期 間 は 平 成 年 月 日 から 前 条 の 目 的 によっ て 使 用 する 期 間 とする ( 注 1) ( 地 代 ) 第 3 条 地 代 は 無 償 とする ( 登 記 ) 第 4 条 甲 は 乙 に 対 し この 契 約 締 結 と 同 時 に 地 上 権 設 定 登 記 承 諾 書 を 提 出 するも のとする ( 土 地 の 維 持 管 理 ) 第 5 条 この 契 約 の 対 象 となる 土 地 が 天 災 等 により 流 出 又 は 崩 壊 したときの 損 害 の 補 てん 又 は 復 旧 に 要 する 費 用 は 乙 の 負 担 とする ( 協 議 ) 第 6 条 この 契 約 に 定 めのない 事 項 については 必 要 に 応 じ 甲 乙 協 議 の 上 定 めるもの とする この 契 約 が 甲 乙 両 者 間 に 成 立 したことを 証 し かつこれを 確 守 するため2 通 を 作 成 し 各 1 通 を 保 持 する 平 成 年 月 日 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 甲 住 所 氏 名 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 乙 住 所 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 氏 名 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 土 地 の 表 示 1 所 在 地 神 奈 川 県 市 丁 目 番 2 地 目 宅 地 3 公 簿 面 積 m2 ( 注 1) 10 年 20 年 と 期 間 を 限 ったものは 認 められない の 写 しを 添 付 すること

37 9 地 上 権 設 定 登 記 誓 約 書 例 地 上 権 設 定 登 記 誓 約 書 このたび 特 別 養 護 老 人 ホーム 用 地 として 地 上 権 設 定 契 約 の 締 結 を 行 っ た 土 地 については 法 人 設 立 後 直 ちに 地 上 権 の 登 記 を 設 定 することを 誓 約 いたします 平 成 年 月 日 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 住 所 氏 名 ( 所 有 者 ) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 秦 野 市 長 様

38 10 土 地 賃 貸 借 契 約 書 例 土 地 賃 貸 借 契 約 書 貸 地 人 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 以 下 甲 という )と 借 地 人 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 以 下 乙 という )は 土 地 の 賃 貸 借 に 関 し 次 のとおり 契 約 を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 甲 は その 所 有 にかかる 末 尾 記 載 の 土 地 を 乙 が 設 置 経 営 する 特 別 養 護 老 人 ホ ームの 敷 地 にあてるため 賃 貸 する ( 契 約 期 間 ) 第 2 条 前 条 の 賃 貸 の 契 約 期 間 は 平 成 年 月 日 から 前 条 の 目 的 によって 使 用 する 期 間 とする ( 注 1) ( 地 代 ) 第 3 条 賃 借 料 は 円 とする ( 登 記 ) 第 4 条 甲 は 乙 に 対 し この 契 約 締 結 と 同 時 に 地 上 権 設 定 登 記 承 諾 書 を 提 出 するものと する ( 転 貸 の 禁 止 ) 第 5 条 乙 は この 契 約 にかかる 土 地 を 他 に 転 貸 してはならない ( 契 約 の 解 除 ) 第 6 条 乙 が 正 当 な 事 由 なくこの 契 約 の 各 条 項 に 違 背 したときは 甲 はこの 契 約 を 解 除 することができる 2 乙 はその 都 合 により いつでもこの 契 約 の 解 除 を 甲 に 申 し 入 れることができる ( 返 還 ) 第 7 条 乙 は この 契 約 による 土 地 を 返 還 する 場 合 原 形 に 復 した 後 返 還 しなけれ ばならない ただし 甲 の 承 認 を 得 た 場 合 はこの 限 りでない (その 他 ) 第 8 条 以 上 に 定 めるもののほか 疑 義 の 生 じた 場 合 は 甲 乙 協 議 のうえ 決 定 する この 契 約 が 甲 乙 両 者 間 に 成 立 したことを 証 し かつこれを 確 守 するため2 通 を 作 成 し 各 1 通 を 保 持 する 平 成 年 月 日 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 甲 住 所 氏 名 〇 〇 〇 〇 実 印 乙 住 所 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 氏 名 〇 〇 〇 〇 実 印 土 地 の 表 示 (2 筆 以 上 ある 場 合 は 筆 ごとに 記 載 してください ) 1 所 在 地 神 奈 川 県 市 丁 目 番 2 地 目 宅 地 3 公 簿 面 積 m2 ( 注 1) 10 年 20 年 と 期 間 を 限 ったものは 認 められない の 写 しを 添 付 すること

39 11 賃 借 権 登 記 誓 約 書 例 賃 借 権 登 記 誓 約 書 このたび 特 別 養 護 老 人 ホーム 用 地 として 賃 貸 借 契 約 の 締 結 を 行 った 借 地 人 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 〇 〇 〇 〇 〇 〇 氏 との 土 地 の 賃 貸 借 については 法 人 設 立 後 直 ちに 賃 借 権 の 登 記 を 設 定 することを 誓 約 いたします 平 成 年 月 日 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 住 所 氏 名 ( 賃 貸 人 ) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 秦 野 市 長 様

40 12 事 業 計 画 書 ( 特 別 養 護 老 人 ホーム) 例 平 成 〇 〇 年 度 特 別 養 護 老 人 ホーム 事 業 計 画 1 所 在 地 2 利 用 定 員 3 職 員 定 数 4 事 業 開 始 予 定 年 月 日 5 事 業 運 営 基 本 計 画 6 利 用 者 の 支 援 (1) 支 援 の 方 針 (2) 介 護 (3) 食 事 の 提 供 (4) 機 能 訓 練 (5) 健 康 管 理 (6) 衛 生 管 理 等 7 防 災 計 画 8 日 課

41 9 職 員 名 簿 職 名 ( 注 1) 氏 名 ( 注 2) 前 歴 資 格 年 齢 施 設 長 事 務 員 介 護 支 援 専 門 員 生 活 相 談 員 介 護 職 員 医 師 看 護 師 機 能 訓 練 指 導 員 栄 養 士 調 理 員 介 助 員 10 資 金 計 画 別 紙 収 支 予 算 書 のとおり ( 注 1) 必 要 職 種 すべてについて 記 入 してください ( 注 2) 選 考 中 で 未 定 の 場 合 その 旨 記 入 してください

42 13 事 業 計 画 書 ( 保 育 園 ) 例 平 成 〇 〇 年 度 保 育 園 事 業 計 画 書 1 保 育 園 の 運 営 (1) 所 在 地 (2) 定 員 歳 児 歳 児 歳 児 歳 児 歳 以 上 児 合 計 (3) 職 員 定 数 (4) 事 業 開 始 予 定 年 月 日 2 保 育 目 標 (1) 保 育 時 間 (2) 保 育 内 容 (3) 保 育 担 当 者

43 3 職 員 名 簿 職 名 ( 注 1) 氏 名 ( 注 2) 前 歴 資 格 年 齢 園 長 主 任 保 育 士 保 育 士 調 理 員 用 務 員 その 他 市 所 在 の 医 院 の 医 師 を 嘱 託 医 とする 4 保 育 施 設 5 資 金 計 画 別 紙 収 支 予 算 書 のとおり ( 注 1) 必 要 職 種 すべてについて 記 入 してください ( 注 2) 選 考 中 で 未 定 の 場 合 その 旨 記 入 してください

44 14 資 金 収 支 予 算 内 訳 書 例 事 業 活 動 に よ る 収 支 資 金 収 支 予 算 内 訳 表 ( 自 ) 平 成 年 月 日 ( 至 ) 平 成 年 月 日 単 位 : 円 拠 点 区 分 勘 定 科 目 本 部 特 養 軽 費 老 人 ホーム 合 計 内 部 取 引 消 去 事 業 区 分 合 計 介 護 保 険 事 業 収 入 施 設 介 護 料 収 入 介 護 報 酬 収 入 利 用 者 負 担 金 収 入 ( 公 費 ) 利 用 者 負 担 金 収 入 ( 一 般 ) 居 宅 介 護 料 収 入 ( 介 護 報 酬 収 入 ) 介 護 報 酬 収 入 介 護 予 防 報 酬 収 入 ( 利 用 者 負 担 金 収 入 ) 介 護 負 担 金 収 入 ( 公 費 ) 介 護 負 担 金 収 入 ( 一 般 ) 介 護 予 防 負 担 金 収 入 ( 公 費 ) 介 護 予 防 負 担 金 収 入 ( 一 般 ) 地 域 密 着 型 介 護 料 収 入 ( 介 護 報 酬 収 入 ) 介 護 報 酬 収 入 介 護 予 防 報 酬 収 入 ( 利 用 者 負 担 金 収 入 ) 介 護 負 担 金 収 入 ( 公 費 ) 介 護 負 担 金 収 入 ( 一 般 ) 介 護 予 防 負 担 金 収 入 ( 公 費 ) 介 護 予 防 負 担 金 収 入 ( 一 般 ) 居 宅 介 護 支 援 介 護 料 収 入 居 宅 介 護 支 援 介 護 料 収 入 介 護 予 防 支 援 介 護 料 収 入 利 用 者 等 利 用 料 収 入 施 設 サービス 利 用 料 収 入 居 宅 介 護 サービス 利 用 料 収 入 地 域 密 着 型 介 護 サービス 利 用 料 収 入 食 費 収 入 ( 公 費 ) 食 費 収 入 ( 一 般 ) 居 住 費 収 入 ( 公 費 ) 収 居 住 費 収 入 ( 一 般 ) その 他 の 利 用 料 収 入 その 他 の 事 業 収 入 補 助 金 事 業 収 入 市 町 村 特 別 事 業 収 入 受 託 事 業 収 入 その 他 の 事 業 収 入 ( 保 険 等 査 定 減 ) 入 老 人 福 祉 事 業 収 入 措 置 事 業 収 入 事 務 費 収 入 事 業 費 収 入 その 他 の 利 用 料 収 入 その 他 の 事 業 収 入 運 営 事 業 収 入 管 理 費 収 入 その 他 の 利 用 料 収 入 補 助 金 事 業 収 入 その 他 の 事 業 収 入 その 他 の 事 業 収 入 管 理 費 収 入 その 他 の 利 用 料 収 入 その 他 の 事 業 収 入 児 童 福 祉 事 業 収 入 措 置 事 業 収 入 事 務 費 収 入 事 業 費 収 入 私 的 契 約 利 用 料 収 入 その 他 の 事 業 収 入 補 助 金 事 業 収 入 受 託 事 業 収 入 その 他 の 事 業 収 入 保 育 事 業 収 入 保 育 所 運 営 費 収 入 私 的 契 約 利 用 料 収 入 私 立 認 定 保 育 所 利 用 料 収 入 その 他 の 事 業 収 入 補 助 金 事 業 収 入 受 託 事 業 収 入 その 他 の 事 業 収 入 就 労 支 援 事 業 収 入 事 業 収 入

45 障 害 福 祉 サービス 等 事 業 収 入 自 立 支 援 給 付 費 収 入 介 護 給 付 費 収 入 特 例 介 護 給 付 費 収 入 訓 練 等 給 付 費 収 入 特 例 訓 練 等 給 付 費 収 入 サービス 利 用 計 画 作 成 費 収 入 障 害 児 施 設 給 付 費 収 入 利 用 者 負 担 金 収 入 補 足 給 付 費 収 入 特 定 障 害 者 特 別 給 付 費 収 入 特 例 特 定 障 害 者 特 別 給 付 費 収 入 特 定 入 所 障 害 児 食 費 等 給 付 費 収 入 特 定 費 用 収 入 その 他 の 事 業 収 入 補 助 金 事 業 収 入 受 託 事 業 収 入 その 他 の 事 業 収 入 ( 保 険 等 査 定 減 ) 生 活 保 護 事 業 収 入 措 置 事 業 収 入 事 務 費 収 入 事 業 費 収 入 授 産 事 業 収 入 事 業 収 入 利 用 者 負 担 金 収 入 その 他 の 事 業 収 入 補 助 金 事 業 収 入 受 託 事 業 収 入 その 他 の 事 業 収 入 医 療 事 業 収 入 入 院 診 療 収 入 室 料 差 額 収 入 外 来 診 療 収 入 保 健 予 防 活 動 収 入 受 託 検 査 施 設 利 用 料 収 入 訪 問 看 護 療 養 費 収 入 訪 問 看 護 利 用 料 収 入 訪 問 看 護 基 本 利 用 料 収 入 訪 問 看 護 その 他 の 利 用 料 収 入 その 他 の 医 療 事 業 収 入 補 助 金 事 業 収 入 受 託 事 業 収 入 その 他 の 医 療 事 業 収 入 ( 保 険 等 査 定 減 ) 事 業 収 入 事 業 収 入 その 他 の 事 業 収 入 補 助 金 事 業 収 入 受 託 事 業 収 入 その 他 の 事 業 収 入 収 入 収 入 借 入 金 利 息 補 助 金 収 入 経 常 経 費 寄 付 金 収 入 受 取 利 息 配 当 金 収 入 その 他 の 収 入 受 入 研 修 費 収 入 利 用 者 等 外 給 食 費 収 入 雑 収 入 流 動 資 産 評 価 益 等 による 資 金 増 加 額 有 価 証 券 売 却 益 有 価 証 券 評 価 益 為 替 差 益 事 業 活 動 収 入 計 (1)

46 支 出 人 件 費 支 出 役 員 報 酬 支 出 職 員 給 料 支 出 職 員 賞 与 支 出 非 常 勤 職 員 給 与 支 出 派 遣 職 員 費 支 出 退 職 給 付 支 出 法 定 福 利 費 支 出 事 業 費 支 出 給 食 費 支 出 介 護 用 品 費 支 出 医 薬 品 費 支 出 診 療 療 養 等 材 料 費 支 出 保 険 衛 生 費 支 出 医 療 費 支 出 被 服 費 支 出 教 養 娯 楽 費 支 出 日 用 品 費 支 出 保 育 材 料 費 支 出 本 人 支 給 金 支 出 水 道 光 熱 費 支 出 燃 料 費 支 出 消 耗 器 具 備 品 費 支 出 保 険 料 支 出 賃 借 料 支 出 教 育 指 導 費 支 出 就 職 支 度 費 支 出 葬 祭 費 支 出 車 両 費 支 出 管 理 費 返 還 支 出 費 支 出 雑 支 出 事 務 費 支 出 福 利 厚 生 費 支 出 職 員 被 服 費 支 出 旅 費 交 通 費 支 出 研 修 研 究 費 支 出 事 務 消 耗 品 費 支 出 印 刷 製 本 費 支 出 水 道 光 熱 費 支 出 燃 料 費 支 出 修 繕 費 支 出 通 信 運 搬 費 支 出 会 議 費 支 出 広 報 費 支 出 業 務 委 託 費 支 出 手 数 料 支 出 保 険 料 支 出 賃 借 料 支 出 土 地 建 物 賃 借 料 支 出 租 税 公 課 支 出 保 守 料 支 出 渉 外 費 支 出 諸 会 費 支 出 費 支 出 雑 支 出 就 労 支 援 事 業 支 出 就 労 支 援 事 業 販 売 原 価 支 出 就 労 支 援 事 業 販 管 費 支 出 授 産 事 業 支 出 事 業 支 出 支 出 利 用 者 負 担 軽 減 額 支 払 利 息 支 出 その 他 の 支 出 利 用 者 等 外 給 食 費 支 出 雑 支 出 流 動 資 産 評 価 損 等 による 資 金 減 少 額 有 価 証 券 売 却 損 資 産 評 価 損 有 価 証 券 評 価 損 評 価 損 為 替 差 損 徴 収 不 能 額 事 業 活 動 支 出 計 (2) 事 業 活 動 資 金 収 支 差 額 (3)=(1)-(2)

47 施 設 整 備 等 に よ る 収 支 そ の 他 の 活 動 に よ る 収 支 施 設 整 備 等 補 助 金 収 入 施 設 整 備 等 補 助 金 収 入 収 設 備 資 金 借 入 金 元 金 償 還 補 助 金 収 入 施 設 整 備 等 寄 附 金 収 入 施 設 整 備 等 寄 附 金 収 入 設 備 資 金 借 入 金 元 金 償 還 寄 附 金 収 入 設 備 資 金 借 入 金 収 入 固 定 資 産 売 却 収 入 車 輌 運 搬 具 売 却 収 入 器 具 及 び 備 品 売 却 収 入 売 却 収 入 入 その 他 の 施 設 整 備 等 による 収 入 収 入 施 設 整 備 等 収 入 計 (4) 設 備 資 金 借 入 金 元 金 償 還 支 出 固 定 資 産 取 得 支 出 土 地 取 得 支 出 建 物 取 得 支 出 車 輌 運 搬 具 取 得 支 出 支 器 具 及 び 備 品 取 得 支 出 取 得 支 出 出 固 定 資 産 除 却 廃 棄 支 出 ファイナンス リース 債 務 の 返 済 支 出 その 他 の 設 備 整 備 等 による 支 出 支 出 施 設 整 備 等 支 出 計 (5) 施 設 整 備 等 資 金 収 支 差 額 (6)=(4)-(5) 長 期 運 営 資 金 借 入 金 元 金 償 還 寄 附 金 収 入 長 期 運 営 資 金 借 入 金 収 入 長 期 貸 付 金 回 収 収 入 投 資 有 価 証 券 売 却 収 入 積 立 資 産 取 崩 収 入 退 職 給 付 引 当 資 産 取 崩 収 入 収 長 期 預 り 金 積 立 資 産 取 崩 収 入 積 立 資 産 取 崩 収 入 事 業 区 分 間 長 期 借 入 金 収 入 拠 点 区 分 間 長 期 借 入 金 収 入 事 業 区 分 間 長 期 貸 付 金 回 収 収 入 入 拠 点 区 分 間 長 期 貸 付 金 回 収 収 入 事 業 区 分 間 繰 入 金 収 入 拠 点 区 分 間 繰 入 金 収 入 その 他 の 活 動 による 収 入 法 人 設 立 時 基 本 財 産 寄 附 金 収 入 収 入 その 他 の 活 動 収 入 計 (7) 長 期 運 営 資 金 借 入 金 元 金 償 還 支 出 長 期 貸 付 金 支 出 投 資 有 価 証 券 取 得 支 出 積 立 資 産 支 出 退 職 給 付 引 当 資 産 支 出 支 長 期 預 り 金 積 立 資 産 支 出 積 立 資 産 支 出 事 業 区 分 間 長 期 貸 付 金 支 出 拠 点 区 分 間 長 期 貸 付 金 支 出 事 業 区 分 間 長 期 借 入 金 返 済 支 出 拠 点 区 分 間 長 期 借 入 金 返 済 支 出 出 事 業 区 分 間 繰 入 金 支 出 拠 点 区 分 間 繰 入 金 支 出 その 他 の 活 動 による 支 出 基 本 財 産 定 期 預 金 支 出 支 出 その 他 の 活 動 支 出 計 (8) その 他 の 活 動 資 金 収 支 差 額 (9)=(7)-(8) 予 備 費 支 出 (10) 当 期 資 産 収 支 差 額 合 計 (11)=(3)+(6)+(9)-(10) 前 期 未 支 払 資 金 残 高 (12) 当 期 未 支 払 資 金 残 高 (11)+(12) この 様 式 は 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 号 の4 様 式 ( 拠 点 区 分 資 金 収 支 計 算 書 の 予 算 欄 を 拠 点 区 分 ごとに 作 成 し 事 業 区 分 ごとに 合 計 したものです

48 15 設 立 者 役 員 一 覧 表

49 16 履 歴 書 例 履 歴 書 平 成 年 月 日 作 成 フリガナ 実 印 氏 名 生 年 月 日 年 月 日 ( 満 歳 ) 性 別 住 所 印 鑑 登 録 証 明 書 どおりに 記 載 すること ( ) 学 歴 学 校 名 学 部 学 科 名 期 間 資 格 年 月 日 ~ 年 月 日 卒 年 退 職 歴 勤 務 先 在 職 期 間 職 務 内 容 役 職 年 月 日 ~ 年 月 日 現 職 勤 務 先 在 職 期 間 職 務 内 容 役 職 年 月 日 ~ 現 在 現 在 従 事 している 職 について 職 歴 とは 別 に 全 て 記 入 すること

50 他 法 人 役 員 経 歴 勤 務 先 在 職 期 間 職 務 内 容 役 職 年 月 日 ~ 年 月 日 他 法 人 役 員 経 歴 については 職 歴 とは 別 記 すること その 他 兼 務 職 歴 ( 例 : 民 生 委 員 任 意 団 体 等 の 役 員 歴 ) 勤 務 先 等 在 職 期 間 職 務 内 容 役 職 年 月 日 ~ 年 月 日 資 格 免 許 名 称 ( 種 別 ) 登 録 年 月 日 及 び 登 録 番 号 取 扱 機 関 年 月 日 他 の 理 事 予 定 者 との 関 係 氏 名 関 係 ( 注 1) 役 員 ( 理 事 監 事 )の 各 種 要 件 に 該 当 する 職 歴 等 は 必 ず 記 入 してください

51 17 欠 格 事 項 に 該 当 しないことの 申 述 書 申 述 書 秦 野 市 長 様 平 成 年 月 日 住 所 氏 名 実 印 私 は 社 会 福 祉 法 第 36 条 第 4 項 各 号 に 規 定 する 役 員 の 欠 格 事 由 のいずれにも 該 当 いたしません また 設 立 当 初 の 役 員 について 次 の 者 を 除 いて 私 と 親 族 等 の 特 殊 の 関 係 のあ る 者 はおりません 設 立 当 初 の 役 員 のうち 親 族 等 の 特 殊 の 関 係 のある 者 の 氏 名 参 考 1: 社 会 福 祉 法 第 三 十 六 条 抜 粋 ( 役 員 の 定 数 任 期 選 任 及 び 欠 格 ) 第 三 十 六 条 ( 略 ) 2~3 ( 略 ) 4 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 は 社 会 福 祉 法 人 の 役 員 になることができな い 一 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 二 生 活 保 護 法 児 童 福 祉 法 老 人 福 祉 法 身 体 障 害 者 福 祉 法 又 はこの 法 律 の 規 定 に 違 反 して 刑 に 処 せられ その 執 行 を 終 わり 又 は 執 行 を 受 けることがなくなる までの 者 三 前 号 に 該 当 する 者 を 除 くほか 禁 錮 以 上 の 刑 に 処 せられ その 執 行 を 終 わり 又 は 執 行 を 受 けることがなくなるまでの 者 四 第 五 十 六 条 第 四 項 の 規 定 による 所 轄 庁 の 解 散 命 令 により 解 散 を 命 ぜられた 社 会 福 祉 法 人 の 解 散 当 時 の 役 員 参 考 2: 親 族 等 の 特 殊 の 関 係 のある 者 ( 社 会 福 祉 法 人 指 導 監 査 要 綱 より) 1 当 該 役 員 と 民 法 に 定 める 親 族 関 係 にある 者 2 当 該 役 員 とまだ 婚 姻 の 届 出 をしていないが 事 実 上 婚 姻 と 同 様 の 事 情 にある 者 3 当 該 役 員 の 使 用 人 及 び 当 該 役 員 から 受 ける 金 銭 その 他 の 財 産 によって 生 計 を 維 持 している 者 4 2 又 は3の 親 族 で これらの 者 と 生 計 を 一 にしている 者 5 当 該 役 員 が 役 員 となっている 会 社 の 役 員 使 用 人 及 び 当 該 会 社 の 経 営 に 従 事 する 他 の 者 並 びに 当 該 会 社 の 同 族 会 社 の 使 用 人 であって 役 員 と 同 等 の 権 限 を 有 する 者 6 1~4の 者 と 同 族 会 社 の 関 係 にある 法 人 の 役 員 及 び 使 用 人 注 詳 細 は 租 税 特 別 措 置 法 施 行 令 第 25 条 の17 第 6 項 第 1 号 に 規 定 する 親 族 等 の 定 義 を 確 認 してください

52 18 委 任 状 ( 設 立 代 表 者 が 設 立 に 関 する 一 切 の 権 限 を 有 する 場 合 ) 委 任 状 ( 印 鑑 登 録 証 明 書 記 載 のとおりに 記 入 してください ) 住 所 氏 名 上 記 の 者 を 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 の 設 立 代 表 者 として 設 立 に 関 し 必 要 な 権 限 の 一 切 を 委 任 する 平 成 年 月 日 ( 注 1) ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 のとおり 記 入 してください ) ( 注 2) 住 所 氏 名 実 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 ( 注 1) 年 月 日 は 贈 与 契 約 日 以 前 の 日 付 である 必 要 があります ( 注 2) 設 立 代 表 者 以 外 の 理 事 監 事 分 を 作 成 してください ( 注 3) 連 記 式 でなく 設 立 者 別 の 個 別 の 委 任 状 でも 差 し 支 えありません

53 19 委 任 状 ( 設 立 代 表 者 が 贈 与 契 約 等 の 当 事 者 となる 場 合 ) 委 任 状 ( 印 鑑 登 録 証 明 書 記 載 のとおりに 記 入 してください ) 住 所 氏 名 上 記 の 者 を 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 の 設 立 代 表 者 として 設 立 に 関 し 必 要 な 権 限 ( 〇 〇 〇 〇 〇 〇 との 贈 与 契 約 及 び 所 有 権 移 転 登 記 確 約 並 びに 〇 〇 〇 〇 〇 〇 の 理 事 就 任 承 諾 に 係 る 部 分 を 除 く )の 一 切 を 委 任 する 平 成 年 月 日 ( 注 1) ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 記 載 のとおりに 記 入 してください ) ( 注 2) 住 所 氏 名 実 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 ( 注 1) 年 月 日 は 贈 与 契 約 日 以 前 の 日 付 である 必 要 があります ( 注 2) 設 立 代 表 者 以 外 の 理 事 監 事 分 を 作 成 してください ( 注 3) 連 記 式 でなく 設 立 者 別 の 個 別 の 委 任 状 でも 差 し 支 えありません

54 20 委 任 状 ( 設 立 代 表 者 以 外 のものに 贈 与 契 約 等 に 係 る 権 限 を 委 任 する 場 合 ) 委 任 状 ( 印 鑑 登 録 証 明 書 記 載 のとおりに 記 入 してください ) 住 所 氏 名 上 記 の 者 を 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 の 設 立 代 表 者 代 理 人 として 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 と 〇 〇 〇 〇 〇 〇 との 贈 与 契 約 及 び 設 立 に 所 有 権 移 転 登 記 確 約 並 びに 〇 〇 〇 〇 〇 の 理 事 就 任 承 諾 に 係 る 権 限 を 委 任 する 平 成 年 月 日 ( 注 1) ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 記 載 のとおりに 記 入 してください ) ( 注 2) 住 所 氏 名 実 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 設 立 者 市 丁 目 番 号 印 ( 注 1) 年 月 日 は 贈 与 契 約 日 以 前 の 日 付 である 必 要 があります ( 注 2) 設 立 代 表 者 代 理 人 以 外 の 理 事 監 事 分 を 作 成 してください ( 注 3) 連 記 式 でなく 設 立 者 別 の 個 別 の 委 任 状 でも 差 し 支 えありません

55 21 役 員 就 任 承 諾 書 理 事 ( 注 1) 就 任 承 諾 書 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 理 事 ( 注 1)に 就 任 することを 承 諾 します 平 成 年 月 日 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 住 所 氏 名 実 印 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 ( 設 立 代 表 者 代 理 人 ) 〇 〇 〇 〇 様 ( 注 1) 監 事 評 議 員 就 任 承 諾 書 は 理 事 の 文 言 を 換 えて 作 成 してください ( 注 2) 設 立 代 表 者 への 委 任 状 作 成 日 以 降 の 日 付 を 記 入 してください ( 注 3) 設 立 代 表 者 の 分 も 作 成 してください

56 22 評 議 員 一 覧 表

57 23 建 設 計 画 書 建 設 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 会 1 施 設 名 2 経 営 主 体 3 設 置 場 所 4 定 員 5 敷 地 の 面 積 6 規 模 及 び 構 造 1 階 床 面 積 m2 2 階 床 面 積 m2 延 べ 床 面 積 m2 7 配 置 図 及 び 平 面 図 ( 別 紙 のとおり) 8 施 設 整 備 資 金 計 画 (1) 収 入 国 県 補 助 金 円 ( 市 町 村 ) 補 助 金 円 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 借 入 金 円 自 己 資 金 円 (2) 支 出 敷 地 造 成 工 事 費 円 建 設 主 体 工 事 円 付 帯 設 備 工 事 費 円 初 度 調 弁 費 円 設 計 監 理 費 円 9 工 事 予 定 期 間 (1) 着 工 年 月 日 平 成 年 月 日 (2) 竣 工 年 月 日 平 成 年 月 日 10 施 設 事 業 開 始 予 定 年 月 日 平 成 年 月 日

58 24 償 還 計 画 書 1 年 次 別 償 還 額 及 び 充 当 財 源 別 金 額 区 分 償 還 額 充 当 財 源 別 金 額 寄 付 金 回 年 次 元 金 利 息 合 計 補 助 金 等 氏 名 金 額 1 平 成 年 2 平 成 年 合 計 2 充 当 財 源 の 調 達 内 容 (1) 補 助 金 等 円 (2) 寄 付 氏 名 寄 付 総 額 円 円 円 償 還 計 画 書 合 計 円 円 円 円 円 円

59 25 償 還 金 贈 与 契 約 書 例 償 還 金 贈 与 契 約 書 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 以 下 甲 という )と 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 ( 代 理 人 ) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 以 下 乙 という )と 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 以 下 丙 という )は 次 のとおり 贈 与 契 約 を 締 結 した 第 1 条 甲 は 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 の 設 立 が 認 可 されたときは 同 法 人 の 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 からの 借 入 金 の 償 還 財 源 として 総 額 金 〇 〇 〇 〇 円 を 別 記 の とおり 同 法 人 に 贈 与 することを 約 し 乙 はこれを 承 諾 した 第 2 条 甲 は 前 条 による 贈 与 を 毎 年 〇 月 末 日 までに 行 わなければならない 第 3 条 甲 が 第 1 条 による 贈 与 を 履 行 できないとき 又 はできなくなったときは 丙 がその 贈 与 を 代 替 し 又 は 残 余 の 贈 与 を 継 承 して 行 う 第 4 条 丙 は 第 3 条 による 贈 与 の 継 承 を 履 行 できなくなったときは あらかじめ 乙 の 承 諾 を 得 なければならない 第 5 条 この 契 約 に 定 めていない 事 項 については 甲 乙 及 び 丙 は 誠 意 をもって 協 議 の うえ 決 定 するものとする 上 記 契 約 を 証 するため 同 文 3 通 を 作 成 し 甲 乙 及 び 丙 署 名 捺 印 のうえ 各 1 通 を 保 持 する 平 成 年 月 日 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 甲 住 所 氏 名 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 乙 住 所 氏 名 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 ( 代 理 人 ) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 丙 住 所 氏 名 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印

60 別 記 回 贈 与 年 次 贈 与 金 額 ( 円 ) 回 贈 与 年 次 贈 与 金 額 ( 円 ) 1 平 成 年 11 平 成 年 2 平 成 年 12 平 成 年 3 平 成 年 13 平 成 年 4 平 成 年 14 平 成 年 5 平 成 年 15 平 成 年 6 平 成 年 16 平 成 年 7 平 成 年 17 平 成 年 8 平 成 年 18 平 成 年 9 平 成 年 19 平 成 年 10 平 成 年 20 平 成 年 総 額 ( 注 1) 法 人 設 立 認 可 申 請 書 には 契 約 書 の 写 しを 添 付 し 契 約 書 の は 関 係 者 がそれぞ れ 保 管 する ( 注 2) 他 の 金 融 機 関 から 借 入 をするときは 当 該 金 融 機 関 名 を 記 入 する ( 注 3) 設 立 代 表 者 に 権 限 を 委 任 した 日 以 降 の 日 付 にする ( 注 4) 設 立 代 表 者 が 贈 与 する 場 合 は 代 理 人 を 選 任 する

61 26 施 設 長 就 任 承 諾 書 施 設 長 就 任 承 諾 書 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 が 設 置 経 営 する 特 別 養 護 老 人 ホーム ( 注 2)の 施 設 長 に 就 任 することを 承 諾 します なお 施 設 長 に 就 任 するに 当 たっては その 職 務 に 専 念 することを 誓 います 平 成 年 月 日 ( 住 所 氏 名 は 印 鑑 登 録 証 明 書 の 記 載 と 一 致 させてください ) 住 所 氏 名 実 印 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 〇 〇 〇 〇 〇 〇 様 ( 注 1) 施 設 長 資 格 要 件 取 得 状 況 がわかる 関 係 書 類 ( 写 )を 添 付 してください ( 注 2) 保 育 所 の 場 合 は 保 育 所 園 などと 記 入 してください

62 27 基 本 財 産 編 入 誓 約 書 基 本 財 産 編 入 誓 約 書 このたび 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 が 設 置 経 営 する 特 別 養 護 老 人 ホーム の 建 物 については 完 成 後 速 やかに 基 本 財 産 に 編 入 することを 誓 約 いたします 平 成 年 月 日 社 会 福 祉 法 人 〇 〇 〇 〇 〇 設 立 代 表 者 〇 〇 〇 〇 〇 〇 実 印 秦 野 市 長 様

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63> 社 会 福 祉 法 人 設 立 提 出 書 類 様 式 集 平 成 5 年 4 月 座 間 市 福 祉 部 福 祉 長 寿 課 目 次 第 号 様 式 ( 第 条 関 係 ) 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書... 様 式 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要... 3 様 式 定 款 案... 様 式 3 財 産 目 録... 様 式 4 贈 与 契 約 書... 3

More information

社会福祉法人 吉寿会定款

社会福祉法人 吉寿会定款 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービスがその 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 することにより 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 し つつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会 において 営 むことができるよう 支 援 することを

More information

社会福祉法人みなと工房定款

社会福祉法人みなと工房定款 社 会 福 祉 法 人 港 福 会 定 款 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービス がその 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 することに より 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 しつつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会

More information

社会福祉法人 慶寿会 定款

社会福祉法人 慶寿会 定款 社 会 福 祉 法 人 慶 寿 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービスが その 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 するこ とにより 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 しつつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

社会福祉法人けやき福祉会定款

社会福祉法人けやき福祉会定款 社 会 福 祉 法 人 けやき 福 祉 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービスがその 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 することにより 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 しつつ 心 身 ともに 健 やかに 育 成

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

目 次 保 育 所 整 備 スケジュール( 例 ) 1 解 説 1 はじめに 2 2 保 育 所 とは 2 3 保 育 所 経 営 のための 事 前 準 備 3 4 保 育 所 の 設 置 認 可 申 請 について 5 5 保 育 所 運 営 費 負 担 金 に 関 する 注 意 点 6 6 社 会

目 次 保 育 所 整 備 スケジュール( 例 ) 1 解 説 1 はじめに 2 2 保 育 所 とは 2 3 保 育 所 経 営 のための 事 前 準 備 3 4 保 育 所 の 設 置 認 可 申 請 について 5 5 保 育 所 運 営 費 負 担 金 に 関 する 注 意 点 6 6 社 会 保 育 所 設 置 希 望 者 の 手 引 ( 平 成 25 年 4 月 ) 埼 玉 県 福 祉 部 少 子 政 策 課 担 当 保 育 施 設 担 当 電 話 048-830-3328-0 - 目 次 保 育 所 整 備 スケジュール( 例 ) 1 解 説 1 はじめに 2 2 保 育 所 とは 2 3 保 育 所 経 営 のための 事 前 準 備 3 4 保 育 所 の 設 置 認 可 申 請

More information

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12 東 京 建 設 職 能 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 45 年 7 月 23 日 制 定 昭 和 55 年 5 月 26 日 一 部 改 正 平 成 4 年 3 月 4 日 一 部 改 正 平 成 15 年 3 月 5 日 一 部 改 正 昭 和 46 年 2 月 27 日 一 部 改 正 昭 和 56 年 2 月 26 日 一 部 改 正 平 成 5 年 3 月 4 日 一 部

More information

Taro-一般社団定款(H25.11.26)

Taro-一般社団定款(H25.11.26) 定 款 一 般 社 団 法 人 北 海 道 商 工 会 議 所 連 合 会 一 般 社 団 法 人 北 海 道 商 工 会 議 所 連 合 会 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 1 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 第 5 条 - 第 7 条 ) 1 第 3 章 会 員 及 び 特 別 会 員 ( 第 8 条 - 第 18 条 ) 2 第 4 章 会 員

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借 様 式 第 1 号 埼 玉 県 特 別 養 護 老 人 ホーム 等 整 備 支 援 融 資 資 金 借 入 申 込 書 融 資 取 扱 金 融 機 関 [ フ リ ガ ナ ] 住 所 様 都 道 府 県 等 提 出 日 融 資 取 扱 金 融 機 関 提 出 日 TEL 年 月 日 年 月 日 [ フ リ ガ ナ ] 法 人 の 名 称 [ フ リ ガ ナ ] 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は 代

More information

法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立 当 初 の 財 産 が 法

法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立 当 初 の 財 産 が 法 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 平 成 25 年 4 月 都 留 市 市 民 厚 生 部 福 祉 課 法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立

More information

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主 設 立 認 可 申 請 書 必 要 書 類 とチェック 事 項 必 要 書 類 チェック 事 項 基 本 書 類 設 立 認 可 申 請 書 定 款 添 付 書 類 目 録 財 産 目 録 土 関 係 土 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 土 公 図 土 土 契 約 書 ( 写 ) 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc)

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc) 定 款 平 成 19 年 6 月 全 国 商 工 会 連 合 会 全 国 商 工 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 連 合 会 ( 以 下 本 連 合 会 という )は 商 工 会 及 び 都 道 府 県 商 工 会 連 合 会 の 健 全 な 発 達 を 図 り もって 商 工 業 の 振 興 に 寄 与 することを 目 的 と する ( 名

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

<89EF88F5954B8C C8E86>

<89EF88F5954B8C C8E86> 会 員 必 携 ( 平 成 25 年 10 月 1 日 現 在 ) 関 東 信 越 税 理 士 会 朝 霞 支 部 351-0015 朝 霞 市 幸 町 1 丁 目 3 番 6 号 石 川 ビル2F TEL 048-465-0025 FAX 048-468-1043 http://www.asaka-zeirishikai.gr.jp/ 目 次 ( 関 連 規 則 等 対 応 表 示 ) 関 東 信

More information

目 次 1 定 款 1 定 款 (S44.3.1) 1 2 組 織 関 係 1 会 員 規 程 (S44.4.1) 11 2 部 会 規 程 (S44.4.1) 12 3 組 織 財 政 検 討 委 員 会 規 程 (S ) 14 4 福 祉 だより 編 集 委 員 会 規 程 (S60

目 次 1 定 款 1 定 款 (S44.3.1) 1 2 組 織 関 係 1 会 員 規 程 (S44.4.1) 11 2 部 会 規 程 (S44.4.1) 12 3 組 織 財 政 検 討 委 員 会 規 程 (S ) 14 4 福 祉 だより 編 集 委 員 会 規 程 (S60 規 程 集 ( 平 成 21 年 10 月 1 日 ) 社 会 福 祉 法 人 東 村 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 1 定 款 1 定 款 (S44.3.1) 1 2 組 織 関 係 1 会 員 規 程 (S44.4.1) 11 2 部 会 規 程 (S44.4.1) 12 3 組 織 財 政 検 討 委 員 会 規 程 (S60.7.30) 14 4 福 祉 だより 編 集 委 員

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274.docx)

(Microsoft Word - \222\350\212\274.docx) 公 益 財 団 法 人 風 戸 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 風 戸 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 昭 島 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 電 子 顕 微

More information

目 次 はじめに- 社 会 福 祉 法 人 制 度 の 概 要 1 1 社 会 福 祉 法 人 とは 1 2 道 内 の 社 会 福 祉 法 人 数 の 推 移 1 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 と 管 理 2 第 1 節 事 業 2 1 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一

目 次 はじめに- 社 会 福 祉 法 人 制 度 の 概 要 1 1 社 会 福 祉 法 人 とは 1 2 道 内 の 社 会 福 祉 法 人 数 の 推 移 1 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 と 管 理 2 第 1 節 事 業 2 1 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 社 会 福 祉 法 人 運 営 の 手 引 平 成 2 7 年 7 月 北 海 道 目 次 はじめに- 社 会 福 祉 法 人 制 度 の 概 要 1 1 社 会 福 祉 法 人 とは 1 2 道 内 の 社 会 福 祉 法 人 数 の 推 移 1 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 と 管 理 2 第 1 節 事 業 2 1 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

H280801規約改正HP掲載用原本H280801一部修正版静岡市地区拡大他

H280801規約改正HP掲載用原本H280801一部修正版静岡市地区拡大他 東 京 都 弁 護 士 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 平 成 28 年 8 月 1 日 現 在 第 一 章 総 則 ( 名 称 及 び 目 的 ) 第 一 条 この 組 合 は 東 京 都 弁 護 士 国 民 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )と 称 し 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 三 十 三 年 法 律 第 百 九 十 二 号 以 下 法 という )に 基

More information

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案)

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 貸 付 規 程 運 用 方 針 第 1 条 関 係 貸 付 けの 対 象 となる 組 合 員 は 定 款 第 13 条 第 1 号 及 び 第 3 号 に 掲 げる 者 とする 第 6 条 関 係 1 第 一 号 ロ( 物 資 貸 付 ) 第 二 号 ( 特 別 貸 付 ) 第 三 号 ( 住 宅 貸 付 ) 及 び 第 四 号 ( 特 別 住 宅 貸 付 )の

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

第 6 条 この 法 人 の 会 員 は 次 の2 種 とし 正 会 員 を 持 って 特 定 非 営 利 活 動 促 進 法 ( 以 下 法 と 言 う) 上 の 社 員 とする (1) 正 会 員 この 法 人 の 目 的 に 賛 同 し 入 会 した 個 人 及 び 団 体 (2) 賛 助 会

第 6 条 この 法 人 の 会 員 は 次 の2 種 とし 正 会 員 を 持 って 特 定 非 営 利 活 動 促 進 法 ( 以 下 法 と 言 う) 上 の 社 員 とする (1) 正 会 員 この 法 人 の 目 的 に 賛 同 し 入 会 した 個 人 及 び 団 体 (2) 賛 助 会 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 セラピュ-ティック ティック ケア 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 セラピュ-ティック ケア 協 会 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 福 岡 県 太 宰 府 市 五 条 2 丁 目 6 番 1 号 におく 第 2

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

<92E88ABC2E786477>

<92E88ABC2E786477> 定 款 公 益 財 団 法 人 橋 谷 奨 学 会 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 橋 谷 奨 学 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 江 戸 川 区 に 置 く 2.この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 により 従 たる 事 務 所 を 必 要 な 地 に 置 くことができる

More information

Microsoft Word - 00定款.doc

Microsoft Word - 00定款.doc 定 款 公 益 財 団 法 人 内 視 鏡 医 学 研 究 振 興 財 団 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 内 視 鏡 医 学 研 究 振 興 財 団 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 渋 谷 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 により 従 たる

More information

第1条を次のように改める

第1条を次のように改める 公 益 財 団 法 人 西 熊 谷 病 院 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 西 熊 谷 病 院 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 埼 玉 県 熊 谷 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 精 神 疾 患 を 持 つ 人

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

2. 第 1 項 の 会 員 は 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 上 の 社 員 とする ( 入 会 ) 第 6 条 この 法 人 に 入 会 しようとする 者 は 加 入 金 を 支 払 い 理 事 会 の 定 めるところに より 書 面 をもってその

2. 第 1 項 の 会 員 は 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 上 の 社 員 とする ( 入 会 ) 第 6 条 この 法 人 に 入 会 しようとする 者 は 加 入 金 を 支 払 い 理 事 会 の 定 めるところに より 書 面 をもってその 公 益 社 団 法 人 和 歌 山 県 トラック 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 和 歌 山 県 トラック 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 和 歌 山 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 貨 物 自

More information

公益財団法人プラン・ジャパン定款

公益財団法人プラン・ジャパン定款 定 款 公 益 財 団 法 人 プラン インターナショナル ジャパン 公 益 財 団 法 人 プラン インターナショナル ジャパン 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 プラン インターナショナル ジャパン( 以 下 本 財 団 という ) と 称 し その 英 文 名 を Plan International Japan と 称 する (

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

財団法人市川市清掃公社寄附行為

財団法人市川市清掃公社寄附行為 公 益 財 団 法 人 市 川 市 清 掃 公 社 定 款 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 27 年 6 月 20 日 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 市 川 市 清 掃 公 社 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 千 葉 県 市

More information

財団法人日本相撲連盟寄附行為

財団法人日本相撲連盟寄附行為 公 益 財 団 法 人 日 本 相 撲 連 盟 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 日 本 相 撲 連 盟 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 新 宿 区 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 我 が 国 におけるアマチュア

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 協 会 は 主 たる 事 務 所 を 青 森 県 青 森 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 協 会 は 県 民 の 正 しい 計 量 思 想 の 啓 発 及 び

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

8月9月幹事会検討内容

8月9月幹事会検討内容 一 般 社 団 法 人 電 気 管 理 技 術 者 協 同 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 法 人 は 一 般 社 団 法 人 電 気 管 理 技 術 者 協 同 機 構 ( 略 称 社 団 法 人 電 管 協 )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 法 人 は 事 務 所 を 東 京 都 千 代 田 区 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 法

More information

公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は, 公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は, 主 た

公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は, 公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は, 主 た 公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 定 款 公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は, 公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は, 主 たる 事 務 所 を

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

国立大学法人福島大学職員給与規程

国立大学法人福島大学職員給与規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 給 与 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 17 年 6 月 6 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 18 年 6 月 5 日 平 成 18 年 10 月 16 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 19 年 12 月 7 日 平 成

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 について 1. 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 ( 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません) (1) 地 方 自 治

奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 について 1. 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 ( 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません) (1) 地 方 自 治 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ( 以 下 公 有 財 産 売 却 といいます)をご 利 用 いただくには 以 下 の 誓 約 書 および 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン をよくお 読 みいただき 同 意 してい ただくことが 必 要 です また 公 有 財 産 売 却 の 手 続 きなどに 関 して 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

飯塚毅育英会第2号

飯塚毅育英会第2号 公 益 財 団 法 人 飯 塚 毅 育 英 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 飯 塚 毅 育 英 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 栃 木 県 宇 都 宮 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 学 業 が 優 れ

More information

Microsoft Word - 7._1_定款.doc

Microsoft Word - 7._1_定款.doc 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 当 法 人 は 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 と 称 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 当 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 福 岡 県 宗 像 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 当 法 人 は 宗 像 市

More information

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2 全 国 天 然 木 化 粧 合 単 板 工 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 昭 和 47 年 4 月 10 日 設 立 認 可 昭 和 47 年 4 月 21 日 成 立 昭 和 49 年 10 月 3 日 定 款 変 更 昭 和 51 年 6 月 17 日 定 款 変 更 昭 和 53 年 6 月 19 日 定 款 変 更 昭 和 57 年 7 月 1 日 定 款 変 更 昭 和 62 年

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

を 経 なければならない 3 前 項 の 規 定 にかかわらず 規 約 の 変 更 のう ち 軽 微 な 事 項 及 び 関 係 法 令 の 改 正 ( 条 項 の 移 動 等 当 該 法 令 に 規 定 する 内 容 の 実 質 的 な 変 更 を 伴 わないものに 限 )に 伴 う 規 定 の

を 経 なければならない 3 前 項 の 規 定 にかかわらず 規 約 の 変 更 のう ち 軽 微 な 事 項 及 び 関 係 法 令 の 改 正 ( 条 項 の 移 動 等 当 該 法 令 に 規 定 する 内 容 の 実 質 的 な 変 更 を 伴 わないものに 限 )に 伴 う 規 定 の 定 款 中 の 変 更 しようとする 箇 所 を 記 載 した 書 面 ( 定 款 変 更 条 文 新 旧 対 照 表 ) 第 1 章 総 変 更 後 の 新 条 文 則 第 1 章 総 変 更 前 の 旧 条 文 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員

More information

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法 改 正 後 全 文 医 政 指 発 第 0330003 号 平 成 1 9 年 3 月 30 日 最 終 改 正 医 政 指 発 0809 第 3 号 平 成 25 年 8 月 9 日 各 都 道 府 県 医 政 主 管 部 ( 局 ) 長 各 地 方 厚 生 局 健 康 福 祉 部 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 医 療 法 人 における 事 業 報 告 書 等 の 様 式

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

定 款

定 款 ダイヤモンド 工 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第

More information

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要 札 幌 市 管 工 事 業 協 同 組 合 定 款 昭 和 48 年 12 月 18 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を

More information

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 ( 以 下 本 会 とう ) と 称 ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 会 は 主 たる 事 務 所 を 宮 崎 県 宮 崎 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

定款

定款 定 款 豊 田 商 工 会 議 所 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 議 所 は 地 区 内 における 商 工 業 者 の 共 同 社 会 を 基 盤 とし 商 工 業 の 総 合 的 な 改 善 発 達 を 図 り 兼 ねて 社 会 一 般 の 福 祉 の 増 進 に 資 し もってわが 国 商 工 業 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とする ( 名 称

More information

問 題 1 個 人 商 人 の 商 号 又 は 営 譲 渡 に 関 する 次 の 記 述 のうち, 正 しいものの 組 合 せとして 最 も 適 切 な 番 号 を 一 つ 選 びなさい ( 5 点 ) ア. 自 己 の 商 号 を 使 用 して 営 を 行 うことを 他 人 に 許 諾 した 商

問 題 1 個 人 商 人 の 商 号 又 は 営 譲 渡 に 関 する 次 の 記 述 のうち, 正 しいものの 組 合 せとして 最 も 適 切 な 番 号 を 一 つ 選 びなさい ( 5 点 ) ア. 自 己 の 商 号 を 使 用 して 営 を 行 うことを 他 人 に 許 諾 した 商 試 験 試 験 問 題 1 試 験 開 始 の 合 図 があるまで,この 問 題 冊 子 や 筆 記 用 具 に 触 れないでください 触 れた 場 合 は, 不 正 受 験 とみなすことがあります 注 意 事 項 2 試 験 中 の 使 用 が 認 められたもの 以 外 は, 全 てかばん 等 の 中 にしまい, 足 元 に 置 いてください 衣 服 のポケット 等 にも 入 れないでください 試

More information

特定非営利活動法人 定款例

特定非営利活動法人 定款例 特 定 非 営 利 活 動 法 人 3keys 定 款 平 成 26 年 3 月 13 日 変 更 平 成 25 年 5 月 15 日 変 更 平 成 23 年 6 月 29 日 変 更 平 成 22 年 12 月 12 日 作 成 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 3keys という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人

More information

( 共 済 金 の 決 定 についての 異 議 の 申 出 ) 第 9 条 共 済 金 の 決 定 について 不 服 のある 共 済 契 約 者 は 本 組 合 に 対 して 異 議 の 申 出 をし 再 審 査 を 請 求 することができる 2 理 事 長 は 前 項 の 申 出 があったときは

( 共 済 金 の 決 定 についての 異 議 の 申 出 ) 第 9 条 共 済 金 の 決 定 について 不 服 のある 共 済 契 約 者 は 本 組 合 に 対 して 異 議 の 申 出 をし 再 審 査 を 請 求 することができる 2 理 事 長 は 前 項 の 申 出 があったときは 神 奈 川 県 タクシー 厚 生 共 済 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする (

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

定 款

定 款 一 般 財 団 法 人 大 阪 湾 ベイエリア 開 発 推 進 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 大 阪 湾 ベイエリア 開 発 推 進 機 構 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 大 阪 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

私 立 学 校 関 係 事 務 の 手 引 ( 平 成 23 年 3 月 改 訂 ) 青 森 県 総 務 部 総 務 学 事 課 は じ め に 私 立 学 校 は 私 人 の 寄 附 財 産 によって 設 立 運 営 され 設 立 者 の 建 学 の 精 神 や 独 自 の 校 風 のもと 自 律 性 自 主 性 が 重 んじられていますが 公 教 育 の 一 翼 を 担 っている 点 において

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc) 永 平 寺 町 商 工 会 運 営 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 永 平 寺 町 商 工 会 定 款 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 永 平 寺 町 商 工 会 ( 以 下 本 商 工 会 という )の 円 滑 な 運 営 及 び 業 務 の 執 行 に 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とす る 第 2 章 会 員 ( 加

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information