<4D F736F F F696E74202D ACF8CF592A1816A F DB92B781698B9E A2D32205B8CDD8AB B83685D>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D F736F F F696E74202D ACF8CF592A1816A F DB92B781698B9E A2D32205B8CDD8AB B83685D>"

Transcription

1 第 2 回 京 都 市 コンテンツビジネス 研 究 会 資 料 3 観 光 庁 の 設 立 と 観 光 立 国 の 推 進 について 平 成 21 年 1 月 29 日 観 光 庁 観 光 資 源 課 長 水 嶋 智 Japan Tourism Agency

2 目 次 1. 観 光 立 国 推 進 への 動 き 2. 観 光 庁 の 設 置 3. 国 際 観 光 の 推 進 4. 観 光 資 源 の 活 用 と 地 域 振 興 -1-

3 1. 観 光 立 国 推 進 への 動 き -2-

4 観 光 立 国 の 意 義 1. 国 際 観 光 の 推 進 はわが 国 のソフトパワーを 強 化 するもの 諸 外 国 との 健 全 な 関 係 の 構 築 は 国 家 的 課 題 国 際 観 光 を 通 じた 草 の 根 交 流 は 国 家 間 の 外 交 を 補 完 強 化 し 安 全 保 障 にも 大 きく 貢 献 中 国 韓 国 からの 訪 日 観 光 客 数 は 大 きく 拡 大 年 間 の 訪 日 観 光 客 数 は 中 国 94 万 人 韓 国 260 万 人 ( 平 成 19 年 両 国 で 全 体 の42.5%) 中 国 16% 増 韓 国 23% 増 ( 平 成 19 年 の 対 前 年 比 ) 2. 観 光 は 少 子 高 齢 化 時 代 の 経 済 活 性 化 の 切 り 札 少 子 高 齢 化 で 成 熟 した 社 会 には 観 光 振 興 = 交 流 人 口 の 拡 大 需 要 の 創 出 による 経 済 の 活 性 化 が 有 効 国 内 旅 行 消 費 額 は23.5 兆 円 生 産 波 及 効 果 は52.9 兆 円 で これによる 雇 用 効 果 は442 万 人 ( 総 就 業 者 数 の6.9%) ( ともに 平 成 18 年 度 ) 訪 日 外 国 人 も 今 や 無 視 できない 消 費 活 動 の 主 体 ( 平 成 18 年 度 の 訪 日 外 国 人 旅 行 消 費 額 1.4 兆 円 ) 3. 交 流 人 口 の 拡 大 による 地 域 の 活 性 化 地 方 においては 地 域 振 興 策 の 新 たなアプローチが 必 要 観 光 による 交 流 人 口 の 拡 大 は 地 域 経 済 の 起 爆 剤 集 客 力 のある 個 性 豊 かな 地 域 づくりは 各 地 域 の 自 主 自 律 の 精 神 も 促 す 4. 観 光 立 国 により 国 民 の 生 活 の 質 を 向 上 退 職 期 を 迎 える 団 魂 の 世 代 は 新 たな 生 きがいを 模 索 観 光 交 流 の 拡 大 は 精 神 活 動 を 含 めて 生 活 の 質 の 充 実 に 貢 献 観 光 立 国 の 推 進 は 我 が 国 の 歴 史 的 文 化 的 価 値 を 再 認 識 するプロセスであり 日 本 の 魅 力 の 再 活 性 化 にもつながるもの ~ 観 光 交 流 人 口 の 拡 大 による 日 本 の 再 生 ~ -3-

5 観 光 行 政 をめぐる 最 近 の 動 き 平 成 15 年 1 月 24 日 第 1 回 観 光 立 国 懇 談 会 ( 総 理 大 臣 主 催 )を 開 催 1 月 31 日 小 泉 総 理 が 施 政 方 針 演 説 で 2010 年 に 訪 日 外 国 人 旅 行 者 を 倍 増 の1 千 万 人 に と 発 言 4 月 1 日 ビジット ジャパン キャンペーン 開 始 4 月 24 日 観 光 立 国 懇 談 会 が 報 告 書 を 取 りまとめ 平 成 18 年 12 月 13 日 議 員 立 法 により 観 光 立 国 推 進 基 本 法 が 成 立 ( 全 会 一 致 ) 平 成 19 年 1 月 1 日 観 光 立 国 推 進 基 本 法 が 施 行 6 月 29 日 観 光 立 国 推 進 基 本 計 画 を 閣 議 決 定 平 成 20 年 4 月 25 日 観 光 庁 の 設 置 に 係 る 国 土 交 通 省 設 置 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 成 立 5 月 16 日 観 光 圏 の 整 備 による 観 光 旅 客 の 来 訪 及 び 滞 在 の 促 進 に 関 する 法 律 が 成 立 9 月 29 日 麻 生 総 理 が 施 政 方 針 演 説 で 10 月 1 日 に 発 足 の 運 びとなる 観 光 庁 の 任 務 に 観 光 を 通 した 地 域 の 再 生 があることを 申 し 添 えておきます と 発 言 10 月 1 日 観 光 庁 設 置 -4-

6 観 光 立 国 推 進 基 本 計 画 の 概 要 観 光 立 国 推 進 基 本 法 の 制 定 ( 平 成 18 年 12 月 ) 基 本 法 第 10 条 の 規 定 に 基 づき 観 光 立 国 の 実 現 に 関 する 施 策 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 推 進 を 図 るため 観 光 立 国 推 進 基 本 計 画 を 策 定 ( 平 成 19 年 6 月 閣 議 決 定 ) 基 本 的 な 方 針 国 民 の 国 内 旅 行 及 び 外 国 人 の 訪 日 旅 行 を 拡 大 するとともに 国 民 の 海 外 旅 行 を 発 展 等 目 標 計 画 期 間 における 基 本 的 な 目 標 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 平 成 22 年 までに1,000 万 人 にし 将 来 的 には 日 本 人 の 海 外 旅 行 者 数 と 同 程 度 にする 日 本 人 の 海 外 旅 行 者 数 平 成 22 年 までに2,000 万 人 にする 国 内 における 観 光 旅 行 消 費 額 平 成 22 年 度 までに30 兆 円 にする 日 本 人 の 国 内 観 光 旅 行 による1 人 当 たりの 宿 泊 数 平 成 22 年 度 までに 年 間 4 泊 にする 我 が 国 における 国 際 会 議 の 開 催 件 数 平 成 23 年 までに5 割 以 上 増 やす 計 画 期 間 5 年 間 * 修 正 前 の 値 ( 修 正 後 の 値 は 23.9 兆 円 ) 施 策 目 標 を 達 成 するための 具 体 的 な 施 策 を 記 述 * 暫 定 値 ( 確 定 値 では 2.72 泊 ) その 他 毎 年 度 点 検 を 行 うとともに おおむね3 年 後 を 目 途 に 見 直 し 等 -5-

7 2. 観 光 庁 の 設 置 -6-

8 政 府 における 観 光 立 国 の 推 進 体 制 観 光 立 国 関 係 閣 僚 会 議 内 閣 総 理 大 臣 が 主 宰 し 全 閣 僚 で 構 成 観 光 立 国 行 動 計 画 を 策 定 ( 平 成 15.7) 観 光 立 国 関 係 省 庁 連 絡 会 議 観 光 立 国 推 進 戦 略 会 議 国 土 交 通 省 観 光 庁 長 官 が 主 宰 関 係 省 庁 の 局 長 等 で 構 成 ( 閣 僚 会 議 の 下 に 開 催 観 光 に 関 する 有 識 者 で 構 成 ) 国 外 の 来 訪 者 の 増 大 及 び 国 内 観 光 活 性 化 のための 愛 地 球 博 国 土 交 通 省 観 光 立 国 担 当 大 臣 の 活 用 ( 平 成 16.6 提 言 ) 国 際 競 争 力 のある 観 光 立 国 の 推 進 ( 平 成 提 言 ) ( 観 光 地 づくり 日 本 の 観 光 魅 力 の 発 信 観 光 庁 地 域 が 輝 く 美 しい 国 日 本 の 観 光 立 国 戦 略 ( 平 成 19.6 提 言 ) 観 光 産 業 の 振 興 等 ) 北 海 道 洞 爺 湖 サミットを 契 機 とした 北 海 道 日 本 の 魅 力 の 世 界 へ ( 平 成 20 年 10 月 新 設 ) 観 光 立 国 推 進 基 本 計 画 の 取 りまとめ の 発 信 及 び 観 光 振 興 に 関 する 提 言 ( 平 成 19.11) JNTO( 日 本 政 府 観 光 局 ) ( 海 外 での 観 光 宣 伝 等 ) 総 合 政 策 局 ( 観 光 まちづくり 公 共 交 通 の 活 性 化 等 ) 都 市 地 域 整 備 局 道 路 局 ( 良 好 な 景 観 の 形 成 都 市 計 画 まちづく り 離 島 観 光 振 興 等 ) ( 観 光 地 における 道 路 空 間 沿 道 環 境 及 びアクセス 道 路 の 整 備 等 ) 河 川 局 ( 河 川 を 利 用 した 観 光 の 振 興 等 ) 鉄 道 局 ( 空 港 アクセス 鉄 道 の 整 備 推 進 等 ) 自 動 車 交 通 局 (バス 輸 送 網 の 整 備 タクシーサービスの 改 善 等 ) 海 事 局 ( 旅 客 船 輸 送 網 の 整 備 等 ) 港 湾 局 (みなと 整 備 クルーズ 等 ) 法 務 省 外 務 省 文 部 科 学 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 経 済 産 業 省 環 境 省 ( 出 入 国 審 査 体 制 の 充 実 等 ) ( 在 外 公 館 を 通 じた 広 報 査 証 の 見 直 し 等 ) ( 文 化 財 の 保 全 活 用 文 化 の 振 興 留 学 生 交 流 教 育 旅 行 等 ) ( 勤 労 者 の 休 暇 の 取 得 促 進 旅 館 施 設 の 環 境 衛 生 管 理 等 ) ( 都 市 と 農 山 漁 村 の 共 生 対 流 農 山 漁 村 の 社 会 資 本 整 備 等 ) (サービス 産 業 の 創 出 コンテンツ 産 業 の 育 成 産 業 観 光 等 ) ( 国 立 公 園 世 界 自 然 遺 産 の 保 全 エ コツーリズム 等 ) 航 空 局 ( 国 際 空 港 航 空 網 の 整 備 等 ) その 他 その 他 -7-

9 観 光 庁 の 組 織 体 制 と 業 務 分 担 について 観 光 庁 長 官 ( 定 員 103 名 ) 次 長 総 務 課 参 事 官 基 本 的 な 政 策 の 企 画 立 案 観 光 立 国 推 進 基 本 計 画 の 推 進 観 光 立 国 推 進 戦 略 会 議 調 査 統 計 観 光 白 書 参 事 官 観 光 産 業 課 観 光 産 業 の 発 達 改 善 調 整 審 議 官 国 際 観 光 政 策 課 国 際 交 流 推 進 課 観 光 地 域 振 興 部 観 光 地 域 振 興 課 観 光 資 源 課 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 受 け 入 れ 体 制 の 整 備 UNWTO 等 の 国 際 機 関 等 との 交 渉 調 整 ビジット ジャパン キャンペーン アウトバウンドの 促 進 二 国 間 交 流 の 拡 大 国 際 会 議 の 誘 致 開 催 国 際 競 争 力 の 高 い 魅 力 ある 観 光 地 の 形 成 観 光 資 源 の 保 全 育 成 開 発 人 材 の 育 成 -8-

10 観 光 庁 ビジョン 開 かれた 観 光 庁 ( 平 成 20 年 10 月 31 日 発 表 ) 観 光 庁 の 理 念 私 たちは 観 光 立 国 の 実 現 を 通 じて 我 が 国 経 済 社 会 の 活 性 化 活 力 に 満 ちた 地 域 社 会 の 実 現 の 促 進 国 際 相 互 理 解 の 増 進 や 国 際 平 和 の 実 現 健 康 で 文 化 的 な 生 活 の 実 現 などに 貢 献 します このため 具 体 的 な 目 標 を 定 めて 以 下 のとおり 住 んでよし 訪 れてよしの 国 づくり に 取 り 組 みます 我 が 国 の 魅 力 を 内 外 に 発 信 します 国 内 外 の 交 流 人 口 を 拡 大 し 我 が 国 や 地 域 を 元 気 にします 地 域 の 自 律 的 な 観 光 地 づくりを 応 援 します 観 光 関 連 産 業 を 活 性 化 します すべての 人 が 旅 行 しやすい 環 境 を 整 備 します 観 光 庁 の 行 動 憲 章 私 たちは 国 の 行 政 の 新 しい 姿 を 目 指 し 開 かれた 観 光 庁 として 新 しい 意 識 と 組 織 文 化 の 創 造 に 職 員 一 人 一 人 が 取 り 組 みます 観 光 庁 5か 条 民 間 地 方 自 治 体 他 省 庁 などと 交 流 し 新 しい 力 を 発 揮 します タテ 割 りに 陥 ることなく 無 駄 を 省 いてスピード 感 を 持 ち 迅 速 に 成 果 を 出 します 積 極 的 に 情 報 を 発 信 し 仕 事 のプロセスや 結 果 を 公 開 します 専 門 性 の 向 上 に 努 め 観 光 に 関 する 相 談 には 幅 広 く 応 じます 壁 のない 自 由 なコミュニケーションを 徹 底 し 働 きやすい 職 場 環 境 を 作 ります -9-

11 観 光 庁 アドバイザリー ボードについて 概 要 観 光 立 国 の 実 現 に 向 けた 取 組 みを 進 めるに 当 たり 行 政 運 営 上 の 参 考 とするため 観 光 庁 アドバイザリー ボード を 開 催 外 部 の 有 識 者 が 参 加 し 観 光 庁 の 運 営 方 針 や 施 策 の 立 案 実 施 状 況 等 について 意 見 を 頂 く 平 成 21 年 1 月 13 日 ( 火 )に 第 一 回 を 開 催 今 後 は 四 半 期 に 一 度 を 目 途 に 開 催 予 定 メンバー 生 田 正 治 (いくた まさはる) ( 株 ) 商 船 三 井 相 談 役 奥 田 務 (おくだ つとむ) J.フロントリテイリング( 株 ) 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 絹 谷 幸 二 (きぬたに こうじ) 東 京 芸 術 大 学 教 授 日 本 芸 術 院 会 員 中 田 英 寿 (なかた ひでとし) 元 サッカー 日 本 代 表 モンテ カセム(もんて かせむ) 立 命 館 アジア 太 平 洋 大 学 学 長 吉 田 忠 裕 (よしだ ただひろ) YKK( 株 ) 代 表 取 締 役 社 長 -10-

12 平 成 21 年 度 観 光 庁 関 係 予 算 案 について 観 光 立 国 の 実 現 42.5 億 円 1. 国 際 競 争 力 の 高 い 魅 力 ある 観 光 地 の 形 成 5.8 億 円 内 外 観 光 客 の 宿 泊 旅 行 回 数 滞 在 日 数 の 拡 大 を 目 指 し 二 泊 三 日 以 上 の 滞 在 型 観 光 を 促 進 するため 地 方 自 治 体 観 光 関 係 団 体 農 林 漁 業 団 体 NPO 等 の 幅 広 い 関 係 者 が 一 体 となった 観 光 圏 整 備 の 取 組 みを 総 合 的 に 支 援 する 2. 観 光 産 業 の 国 際 競 争 力 の 強 化 及 び 観 光 の 振 興 に 関 する 人 材 の 育 成 0.5 億 円 観 光 産 業 の 新 たなビジネスモデルの 構 築 を 支 援 し そのノウハウを 普 及 啓 発 するため 観 光 産 業 のイノベーションの 促 進 事 業 として 客 室 稼 働 率 の 向 上 や 業 務 の 共 同 化 効 率 化 等 に 関 する 実 証 事 業 を 行 い 生 産 性 向 上 や 国 際 競 争 力 の 強 化 を 図 る また 観 光 地 域 づくり 人 材 育 成 支 援 事 業 により 各 地 域 が 行 う 自 律 的 かつ 持 続 可 能 な 層 の 厚 い 観 光 振 興 の 担 い 手 を 育 成 する 取 組 みを 支 援 する 3.ビジット ジャパン アップグレード プロジェクト 等 による 国 際 観 光 の 振 興 33.3 億 円 2010 年 までに 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 を1000 万 人 にする 目 標 を 確 実 に 達 成 するとともに ポスト2010を 見 据 え 国 際 観 光 振 興 の 更 なる 展 開 を 図 るため ビジット ジャパン アップグレード プロジェクト として 我 が 国 の 観 光 魅 力 の 一 層 の 理 解 の 促 進 等 に 取 り 組 むほか IC 乗 車 券 等 の 国 際 相 互 利 用 化 等 旅 行 者 の 利 便 性 の 増 進 を 図 る あわせて 国 際 会 議 の 開 催 誘 致 の 推 進 や 開 発 途 上 国 における 観 光 客 の 受 入 体 制 強 化 等 に 対 する 支 援 を 行 う 4. 観 光 旅 行 の 促 進 のための 環 境 整 備 0.6 億 円 エコツーリズム 産 業 観 光 等 のいわゆるニューツーリズムについて ニューツーリズム の ツ リズム の 旅 行 商 品 化 を 進 めるため の 留 意 点 等 をまとめたマニュアルの 策 定 等 により ニューツーリズム の 普 及 啓 発 を 図 る また 旅 行 需 要 の 平 準 化 や 休 暇 取 得 促 進 等 の 課 題 の 解 決 に 資 する 取 組 みに 関 する 実 証 事 業 等 観 光 旅 行 の 促 進 のため の 環 境 整 備 を 推 進 する -11-

13 平 成 21 年 度 観 光 関 連 予 算 案 について 観 光 立 国 推 進 基 本 計 画 平 成 19 年 6 月 閣 議 決 定 基 本 的 な5つの 目 標 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 を 平 成 22 年 までに1000 までに1,000 万 人 にし 将 来 的 には 日 本 人 の 海 外 旅 行 者 数 と 同 程 度 にする 日 本 人 の 海 外 旅 行 者 数 を 平 成 22 年 までに2,000 万 人 にする 国 内 における 観 光 旅 行 消 費 額 を 平 成 22 年 度 までに30 兆 円 にする 日 本 人 の 国 内 観 光 旅 行 による1 人 当 たりの 宿 泊 数 を 平 成 22 年 度 までに 年 間 4 泊 にする 我 が 国 における 国 際 会 議 の 開 催 件 数 を 平 成 23 年 までに5 割 以 上 増 やす 観 光 関 連 予 算 案 額 の 合 計 : 2,180 億 円 (2,147 億 円 ) () 内 は 平 成 20 年 度 予 算 額 観 光 関 連 部 分 を 特 定 できないものは 総 額 には 含 めていない 国 際 競 争 力 の 高 い 魅 力 ある 観 光 地 の 形 成 国 際 競 争 力 の 高 い 魅 力 ある 観 光 地 の 形 成 国 土 交 通 省 広 域 総 合 観 光 集 客 サービス 支 援 事 業 経 済 産 業 省 良 好 な 街 並 みの 形 成 等 国 土 交 通 省 日 本 風 景 街 道 の 推 進 国 土 交 通 省 特 別 史 跡 平 城 宮 跡 整 備 文 化 庁 世 界 文 化 遺 産 の 活 用 文 化 庁 良 好 な 景 観 形 成 の 推 進 国 土 交 通 省 日 本 映 画 映 像 振 興 プラン 文 化 庁 沖 縄 における 観 光 振 興 施 策 内 閣 府 地 域 公 共 交 通 活 性 化 再 生 総 合 事 業 国 土 交 通 省 都 市 鉄 道 の 利 便 増 進 国 土 交 通 省 旅 客 船 ターミナル 等 の 整 備 国 土 交 通 省 合 計 :1,401 億 円 観 光 産 業 の 国 際 競 争 力 の 強 化 及 び 観 光 の 振 興 に 寄 与 する 人 材 の 育 成 観 光 産 業 の 国 際 競 争 力 強 化 観 光 の 振 興 に 寄 与 する 人 材 の 育 成 国 土 交 通 省 地 域 における 男 女 共 同 参 画 促 進 総 合 支 援 経 費 内 閣 府 合 計 :1.3 億 円 平 成 21 年 度 における 主 要 施 策 国 際 観 光 の 振 興 ビジット ジャパン アップグレード プロジェクト 等 による 国 際 観 光 の 振 興 国 土 交 通 省 観 光 誘 致 関 連 広 報 外 務 省 映 像 国 際 放 送 の 実 施 総 務 省 観 光 立 国 実 現 のための 出 入 国 審 査 の 充 実 法 務 省 留 学 生 交 流 の 推 進 等 文 部 科 学 省 等 合 計 :575 億 円 観 光 旅 行 の 促 進 のための 環 境 の 整 備 観 光 旅 行 の 促 進 のための 環 境 整 備 国 土 交 通 省 休 暇 の 取 得 の 促 進 厚 生 労 働 省 鉄 道 駅 におけるバリアフリー 化 の 推 進 国 土 交 通 省 エコツーリズム 総 合 推 進 事 業 費 環 境 省 都 市 と 農 山 漁 村 の 共 生 対 流 の 推 進 農 林 水 産 省 自 然 公 園 等 事 業 費 環 境 省 等 合 計 :202 億 円 -12-

14 3. 国 際 観 光 の 推 進 -13-

15 出 入 国 旅 行 者 数 国 際 ランキング 我 が 国 は 出 国 旅 行 者 数 (アウトバウンド)に 比 べて 入 国 旅 行 者 数 (インバウンド)が 少 ない 出 国 旅 行 者 数 国 際 ランキング(2006 年 ) (アウトバウンド) 外 国 人 旅 行 者 受 入 数 国 際 ランキング(2006 年 ) (インバウンド) ドイツ 英 国 米 国 ポーランド 中 国 ロシア イタリア カナダ スロバキア フランス ポルトガル ハンガリー 日 本 ウクライナ オランダ メキシコ スウェーデン 韓 国 スペイン オーストリア ルーマニア 台 湾 インド トルコ ベルギー アイルランド デンマーク フィンランド 香 港 シンガポール 豪 州 ブラジル エジプト インドネシア ブルガリア シリア アルゼンチン イスラエル カザフスタン タイ 日 本 は 世 界 で 第 13 位 (アジアで 第 2 位 ) ( 万 人 ) フランス スペイン 米 国 中 国 イタリア 英 国 ドイツ メキシコ オーストリア ロシア トルコ カナダ ウクライナ マレーシア 香 港 ポーランド ギリシャ ポルトガル タイ オランダ マカオ ハンガリー クロアチア エジプト 南 アフリカ アイルランド サウジアラ スイス シンガポー 日 本 ベルギー モロッコ チュニジア チェコ 韓 国 ブルガリア ブラジル 豪 州 インドネシア デンマーク 日 本 は 世 界 で 第 30 位 (アジアで 第 7 位 ) ( 万 人 ) ウクライナ ギリシャ サウジアラビア 豪 州 デンマークについては 2005 年 の 数 字 を 掲 載 -14-

16 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 1, 万 人 2008 年 1~12 月 計 万 人 前 年 比 0.1% 増 ビジット ジャパン キャンペーン 開 始 年 2004 年 2005 年 2006 年 2007 年 2008 年 注 ) 2008 年 11 月 以 降 の 値 は 推 計 値 12 月 -24.1% 11 月 -19.3% 10 月 -5.9% 9 月 -7.0% 8 月 -2.0% 7 月 +2.1% 6 月 +7.9% 5 月 +10.8% 4 月 +9.2% 3 月 +6.9% 2 月 +10.3% 1 月 +15.1% -15-

17 国 地 域 別 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 割 合 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 のおよそ7 割 がアジア (2007 年 ) 白 字 重 点 市 場 (2003 年 度 ~) 青 字 重 点 市 場 (2004 年 度 ~) 赤 字 重 点 市 場 (2005 年 度 ~) 2007 年 度 重 点 市 場 分 計 737 万 人 (88.3%) Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism -16-

18 ビジット ジャパン キャンペーンの 取 組 み 2010 年 までに 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 を1,000 万 人 にするとの 目 標 に 向 け 重 点 12 市 場 を 対 象 に 我 が 国 の 観 光 魅 力 を 発 信 するとともに 日 本 への 魅 力 的 な 旅 行 商 品 の 造 成 等 を 支 援 するビ ジット ジャパン キャンペーンを 官 民 一 体 で 推 進 重 点 市 場 英 国 中 国 韓 国 カナダ 訪 日 旅 行 者 数 の 多 い12の 国 地 域 このほか 有 望 新 興 市 場 (インド ロシア マレーシア)において 調 査 を 実 施 認 知 度 向 上 事 業 我 が 国 の 観 光 魅 力 を 発 信 するための 事 業 海 外 メディアの 日 本 への 招 請 取 材 支 援 海 外 のTVCM 等 による 広 告 宣 伝 WEBサイトによる 情 報 発 信 海 外 の 旅 行 博 覧 会 等 への 日 本 ブース 出 展 フランス ドイツ 香 港 タイ 誘 客 事 業 シンカ ホ ール 台 湾 米 国 オーストラリア 魅 力 的 な 訪 日 旅 行 商 品 の 造 成 販 売 支 援 や 青 少 年 交 流 の 拡 大 に 向 けた 事 業 海 外 旅 行 会 社 の 日 本 への 招 請 商 談 会 の 実 施 訪 日 旅 行 商 品 の 共 同 広 告 訪 日 教 育 旅 行 の 誘 致 台 湾 メディア 招 請 事 業 ( 道 後 温 泉 2007 年 9 月 ) ドイツの 国 際 旅 行 博 ITBベルリン への 出 展 (2007 年 3 月 ) 大 規 模 商 談 会 YOKOSO!JAPAN トラベルマートの 実 施 (2007 年 11 月 ) * 上 記 の 事 業 を 地 域 と 共 同 で 実 施 する 場 合 には 国 は 総 費 用 の1/2を 上 限 に 地 域 ( 自 治 体 民 間 等 )と 連 携 (ビジット ジャパン キャンペーン 地 方 連 携 事 業 ) 日 台 教 育 旅 行 関 係 者 の 意 見 交 換 会 (2007 年 9 月 ) -17-

19 ビジット ジャパン アップグレード プロジェクト 1 ビジット ジャパン キャンペーンは5 年 目 に 入 り 訪 日 旅 行 の 選 択 を 定 着 させ リピーター 化 を 働 きかける 段 階 2 観 光 立 国 推 進 基 本 計 画 の 目 標 達 成 のためには 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 持 続 的 な 増 加 に 向 けての 取 組 が 必 要 訪 日 旅 行 の 満 足 度 を 高 め 訪 日 リピーターを 増 加 させるための 取 組 が 必 要 重 点 市 場 新 興 市 場 英 国 中 国 韓 国 カナダ 更 なる 発 信 力 の 強 化 拡 大 香 港 タイ フランス ドイツ シンカ ホ ール 台 湾 米 国 オーストラリア 12 の 重 点 市 場 ごとの 特 性 を 踏 まえつつ メディア 招 請 エージェント 招 請 旅 行 博 出 展 広 告 宣 伝 青 少 年 交 流 姉 妹 都 市 交 流 文 化 スポーツ 交 流 等 の 観 光 プロモーション 事 業 を 実 施 20 年 度 は 特 に 以 下 の 視 点 に 力 点 を 置 く 1 体 験 型 滞 在 型 広 域 周 遊 型 旅 行 形 態 の 発 信 2 日 中 韓 三 国 における 観 光 交 流 拡 大 の 取 組 3 洞 爺 湖 サミットを 契 機 とした 観 光 魅 力 の 発 信 インド ロシア マレーシア 訪 日 観 光 需 要 の 潜 在 力 のある 有 望 新 興 市 場 であるインド ロシア マレーシアについて モニ ター 調 査 等 戦 略 的 な 市 場 調 査 を 積 極 的 に 実 施 旅 行 者 の 満 足 度 の 向 上 外 国 人 旅 行 者 の 潜 在 需 要 の 顕 在 化 外 国 人 旅 行 者 の 交 通 機 関 を 利 用 した 移 動 実 態 や 宿 泊 実 態 を 明 らかにし 満 足 度 向 上 に 向 けた 潜 在 需 要 の 顕 在 化 を 図 る 外 国 人 旅 行 者 の 旅 行 実 態 調 査 事 業 個 人 旅 行 者 の 増 加 に 対 応 した 交 通 機 関 の 利 用 環 境 の 改 善 向 上 交 通 事 業 者 による 訪 日 外 国 人 旅 行 者 をター ゲットにした 取 組 を 促 すための 条 件 を 整 備 交 通 結 節 点 におけるシームレスな 標 識 案 内 環 境 整 備 調 査 事 業 安 全 容 易 な 個 人 旅 行 を 実 現 する 社 会 システムの 構 築 外 国 人 が 真 に 制 度 的 物 理 的 心 理 的 に 抵 抗 なく 日 本 に おいて 旅 行 を 楽 しめるようにするための 条 件 を 整 備 ICカードの 共 通 化 相 互 利 用 化 のための 調 査 事 業 -18-

20 2020 年 に 訪 日 外 国 人 旅 行 者 2000 万 人 の 目 標 設 定 も 含 めた 中 長 期 課 題 の 検 討 観 光 立 国 推 進 戦 略 会 議 ( 座 長 : 牛 尾 治 朗 ウシオ 電 機 会 長 )において 観 光 庁 は 関 係 省 庁 と 連 携 して 観 光 立 国 に 係 る 中 長 期 的 な 戦 略 特 にインバウンドに 係 る 中 長 期 的 戦 略 (2020 年 に2 千 万 人 を 目 標 )を 策 定 するべき と 提 言 観 光 立 国 推 進 戦 略 会 議 のワーキンググループ において 必 要 な 検 討 を 開 始 ワーキンググループは 第 1 回 を 昨 年 8 月 8 日 に 開 催 本 年 1 月 にとりまとめを 行 う 予 定 2000 万 人 時 代 の 訪 日 客 の 状 況 宿 泊 客 のおよそ6 人 に1 人 は 外 国 人 (2007 年 は およそ14 人 に1 人 ) 旅 行 消 費 額 の 外 国 人 割 合 2006 年 5.8% 2020 年 16.3% 現 在 のアメリカ(14.3%)を 超 え イギリス(18.1%) ドイツ(17.0%)に 迫 る 2000 万 人 達 成 時 には 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 旅 行 消 費 額 が4.3 兆 円 直 接 雇 用 効 果 が39 万 人 となる と 推 測 2006 年 の 旅 行 消 費 額 は1.4 兆 円 2000 万 人 を 見 据 えた 海 外 プロモーション 戦 略 やハード ソフト 双 方 の 総 合 的 な 受 入 環 境 の 整 備 について 検 討 -19-

21 アニメ マンガに 対 する 訪 日 外 国 人 観 光 客 の 意 識 JNTOが2008 年 7 月 下 旬 ~9 月 22 日 に 外 国 人 旅 行 者 向 け 総 合 観 光 案 内 所 ツーリスト インフォ メーション センター(TIC) の 利 用 者 を 対 象 に 実 施 した 調 査 結 果 日 本 滞 在 中 購 入 したい 品 目 と して 5 位 に 玩 具 キャラクターグ ッズ (18.9%)がランクインして いる ( 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)が 取 りまとめた TIC 利 用 外 国 人 旅 行 客 の 訪 日 旅 行 動 向 調 査 報 告 書 :2008 年 12 月 より) 訪 日 外 国 人 におすすめしたい 日 本 の 魅 力 は? と 題 して WEBアンケートを 実 施 している (JTB 旅 のアンケート たびQ :2008 年 10 月 1 日 ~10 月 13 日 ) 祭 りなどの 風 物 詩 伝 統 的 な 文 化 :43% 礼 儀 作 法 など 和 の 心 :29% 温 泉 グルメ :15% アニメ 漫 画 など 現 代 カルチャー :7% -20-

22 訪 日 外 国 人 観 光 客 に 対 する 商 品 の 例 SUNRISE TOURS(JTBグローバルマーケ( グ ル ケ ティング&トラベル)が 主 催 するツアーの 一 部 三 鷹 の 森 ジブリ 美 術 館 メイド 喫 茶 -21-

23 4. 観 光 資 源 の 活 用 と 地 域 振 興 -22-

24 アニメ マンガに 対 する 国 土 交 通 省 の 取 り 組 み 観 光 立 国 推 進 戦 略 会 議 ( 平 成 16 年 11 月 ) 提 言 14 地 域 は 日 本 人 のポップカルチャーや 精 神 生 活 を 代 表 するような 素 材 (アニメ 回 転 寿 司 マグロのせり 禅 武 道 相 撲 映 画 ロケ 地 祭 り 等 )を 体 験 できる 環 境 づくり 受 入 れ 態 勢 づくりに 努 力 する 観 光 立 国 推 進 基 本 計 画 ( 平 成 19 年 6 月 29 日 閣 議 決 定 ) (ポップカルチャーに 関 する 情 報 の 発 信 ) 国 内 外 において 若 者 を 中 心 に 興 味 関 心 が 高 いアニメ マンガ 映 像 等 について その 発 展 や 現 状 等 に 関 して 展 示 会 等 を 通 じて 海 外 に 情 報 発 信 するとともに それらを 学 びたい 体 感 したいとするニーズに 応 え るため これらのメディア 芸 術 のための 展 示 施 設 の 充 実 を 図 る 平 成 18 年 度 国 土 施 策 創 発 調 査 として 日 本 のアニメを 活 用 した 国 際 観 光 交 流 等 の 拡 大 による 地 域 活 性 化 調 査 を 行 っている < 発 見! 観 光 宝 探 しデータベース アニメ 関 係 掲 載 施 設 > 萬 画 (まんが)の 国 いしのまき( 宮 城 県 石 巻 市 ) 杉 並 アニメーションミュージアム( 東 京 都 杉 並 区 ) 東 映 アニメーションギャラリー( 東 京 都 練 馬 区 ) 香 北 町 やなせたかし 記 念 館 アンパンマンミュージアム( 高 知 県 香 美 郡 香 北 町 ) 水 木 しげるロード( 鳥 取 県 境 港 市 ) -23-

25 三 鷹 の 森 ジブリ 美 術 館 ~ 地 域 との 連 携 の 例 三 鷹 の 森 ジブリ 美 術 館 の 出 口 には 三 鷹 てくてく 街 歩 きマップ ( 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 で 記 載 )が 置 かれており 美 術 館 を 堪 能 したあとの 三 鷹 の 街 の 楽 しみ 方 を 教 えてくれる このマッ プには スタンプラリー をはじめ 三 鷹 のお 勧 めスポット や 三 鷹 のお 土 産 ( 裏 面 )など 三 鷹 に 関 する 情 報 が 豊 富 であり 美 術 館 への 来 訪 をきっかけとした 地 域 への 波 及 効 果 を 期 待 した 連 携 を 図 っている -24-

26 観 光 地 域 振 興 支 援 メニュー 一 覧 観 光 振 興 への 道 筋 を 創 りたい 観 光 カリスマ 塾 訪 日 外 国 人 接 遇 研 修 観 光 プロデューサー 事 業 YOKOSO!JAPAN 大 使 < 地 域 地 区 限 定 メニュー> 新 たな 公 による コミュニティ 創 生 支 援 モテ ル 事 業 農 商 工 等 連 携 プログラム 地 域 資 源 企 業 化 コーディネート 活 動 等 支 援 事 業 地 域 が 計 画 した 具 体 的 事 業 ( 主 にソフト 面 ) 地 域 を 整 備 ( 主 にハード 面 ) により 観 光 振 興 の 推 進 を 図 りたい し 地 域 振 興 活 性 化 を 図 りたい 観 光 圏 整 備 事 業 地 方 の 元 気 再 生 事 業 まちづくり 交 付 金 観 光 地 域 づくり 実 践 プラン 中 小 商 業 活 力 向 上 支 援 事 業 < 旅 行 用 ツール 開 発 メニュー> 広 域 総 合 観 光 集 客 サービス 支 援 事 業 < 方 策 限 定 メニュー> まちめぐりナビプロジェクト ニューツーリズム 創 出 流 通 促 進 事 業 公 共 交 通 活 性 化 総 合 プログラム 住 民 参 加 型 まちづくりファンド 支 援 事 業 < 地 域 地 区 限 定 メニュー> 景 観 形 成 総 合 支 援 事 業 歴 史 的 環 境 形 成 総 合 支 援 事 業 みなと 振 興 交 付 金 < 連 携 メニュー> 地 域 雇 用 創 造 推 進 事 業 農 山 漁 村 活 性 化 プロジェクト 支 援 交 付 金 ソフト 支 援 地 域 の 認 知 度 を 高 め 賑 わいを 創 出 したい VJC 地 方 連 携 事 業 国 際 会 議 の 開 催 誘 致 推 進 地 域 資 源 売 れる 商 品 づくり 地 域 資 源 活 用 販 路 開 拓 等 支 援 事 業 地 域 資 源 全 国 展 開 フ ロシ ェクト JAPANフ ラント 育 成 支 援 事 業 < 地 域 地 区 限 定 メニュー> 北 海 道 みなとオアシス ソフト ハード 支 援 ハード 支 援 交 付 金 なし -25-

27 ニューツーリズム 創 出 流 通 促 進 事 業 ヘルスツーリズム 産 業 観 光 等 の 新 しい 形 態 の 旅 行 市 場 を 活 性 化 するため ニューツーリズム 創 出 流 通 促 進 事 業 を 進 めている( 平 成 19 年 度 予 算 8,000 万 円 平 成 20 年 度 予 算 5,600 万 円 平 成 21 年 度 予 算 4,800 万 円 ) 本 事 業 においては 旅 行 商 品 化 を 進 めるための 留 意 点 等 をまとめたマニュアルやガイドラインの 策 定 を 目 指 すとともに 各 地 域 の 地 域 密 着 型 のニューツーリズムに 係 る 取 組 みを 支 援 するため 各 運 輸 局 ごとに 旅 行 会 社 や 有 識 者 等 によるコ ンサルティングを 行 うとともにモニターツアーの 実 施 の 支 援 等 を 行 っている ( 京 都 市 において 実 施 されたモニターツアー は 平 成 19 年 度 が1 件 平 成 20 年 度 は4 件 ) 平 成 21 年 度 は ニューツーリズム の 旅 行 商 品 化 を 進 めるための 留 意 点 などをまとめたマニュアルの 策 定 等 により ニューツーリズム の 普 及 啓 発 を 図 る 各 ニ 地 ュ 域 ー の ツ 地 ー 域 リ 密 ズ 着 ム 型 へ の 取 組 ー 組 ニューツーリズム 旅 行 商 品 モニターツアー 実 施 等 の 支 援 各 運 輸 局 に 設 置 された 観 光 まちづくりアドバ イザリー 会 議 による コンサルティング 地 旅 域 行 密 商 着 品 型 デ ニ ュ ー タ ー ベ ツ ー ー ス リ ズ ム 旅 行 会 社 社 旅 行 者 に 直 接 情 報 を 公 開 提 供 ツ フ 旅 アル行 ー 会 にパ社 組 ッに 込 ケよ 提 ジ る ー 供 旅 旅 行 行 者 者 -26- ツ

28 観 光 庁 地 方 運 輸 局 の 支 援 体 制 観 光 地 域 づくり 相 談 窓 口 の 設 置 支 援 メニューガイドブックの 作 成 ( 地 方 運 輸 局 ) 1. 趣 旨 近 年 各 地 域 において 地 方 自 治 体 やNPO 団 体 などの さまざまな 主 体 による 観 光 地 域 づくりの 取 組 が 積 極 的 に 進 められています こうした 活 動 を 支 援 し 観 光 による 地 域 の 活 性 化 を 図 るた め 観 光 地 域 づくりの 取 組 について 地 域 の 方 々が 誰 でも 気 軽 に 相 談 できる 場 として 平 成 20 年 4 月 1 日 から 観 光 庁 内 及 び 地 方 運 輸 局 等 に 観 光 地 域 づくり 相 談 窓 口 を 設 置 し ています 地 方 運 輸 局 においても 観 光 立 国 を 推 進 するため 経 済 産 業 省 や 農 林 水 産 省 環 境 省 等 の 関 係 機 関 と 連 携 し 観 光 振 興 に 取 り 組 む 地 方 公 共 団 体 などに それぞれの 支 援 制 度 を 活 用 していただくことを 目 的 として 観 光 地 域 づくり 関 連 施 策 メニュー を 作 成 し 支 援 策 に 関 する 情 報 の 普 及 を 進 めている 2. 役 割 相 談 内 容 に 応 じ 事 例 集 などによるアドバイスや 農 林 水 産 省 や 中 小 企 業 庁 など 観 光 庁 ( 国 土 交 通 省 )に 留 まら ず 他 省 庁 が 実 施 しているものを 含 めた 観 光 に 関 する 支 援 メニューの 紹 介 を 行 い 関 係 省 庁 や 部 局 へ 橋 渡 しをします その 後 も 状 況 に 応 じて 適 切 なフォローを 行 います 観 光 庁 地 方 運 輸 局 等 における 窓 口 観 光 庁 観 光 地 域 づくり 相 談 窓 口 観 光 地 域 振 興 部 観 光 地 域 振 興 課 / 観 光 資 源 課 地 方 運 輸 局 等 相 談 窓 口 北 海 道 東 北 関 東 北 陸 信 越 中 部 近 畿 中 国 四 国 九 州 運 輸 局 観 光 地 域 振 興 課 沖 縄 総 合 事 務 局 運 輸 部 企 画 室 -27-

29 連 絡 先 観 光 庁 観 光 地 域 振 興 部 観 光 資 源 課 長 水 嶋 智 電 話 : 観 光 地 域 づくり 人 材 育 成 支 援 メーリングリスト 観 光 庁 ホームページ

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

日本の国際観光発展のために

日本の国際観光発展のために 日 本 の 国 際 観 光 発 展 のために 地 方 の 観 光 地 特 徴 別 の 最 適 公 共 民 間 投 資 先 704077 松 波 利 明 2008 年 月 論 文 概 要 本 稿 では 我 が 国 の 国 際 観 光 の 発 展 について 考 察 する そして 本 稿 では 地 方 の 特 徴 に 合 った 観 光 政 策 とは 何 かを 探 る 本 稿 の 特 徴 は 観 光 の 現

More information

1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 2. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 特 性 3. 拡 大 するグローバル 市 場 と 熾 烈 な 誘 致 競 争 4. 訪 日 外 国 人 誘 致 に 向 けたJNTOの 取 り 組 み 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセ

1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 2. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 特 性 3. 拡 大 するグローバル 市 場 と 熾 烈 な 誘 致 競 争 4. 訪 日 外 国 人 誘 致 に 向 けたJNTOの 取 り 組 み 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセ 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセミナー 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 と 日 本 政 府 観 光 局 の 取 り 組 み 2012 年 7 月 23 日 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) 理 事 長 松 山 良 一 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセミナー 2012.07.23 作 成 :JNTO 1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674> 資 料 3 第 2 回 病 院 等 を 対 象 とするヘルスケアリートの 活 用 に 係 るガイドライン 検 討 委 員 会 THE ASSOCIATION FOR REAL ESTATE SECURITIZATION 投 資 法 人 の 活 動 及 び 資 産 運 用 の 範 囲 等 について 2014 年 10 月 23 日 ( 木 ) 一 般 社 団 法 人 不 動 産 証 券 化 協 会 Jリートの

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮 都 市 力 について 考 えましょう H20.3.21 春 夏 秋 冬 本 音 クラブ 話 題 提 供 者 安 達 司 郎 あなたは 今 の 日 本 を 東 京 をどんな 街 にしたいですか 都 市 力 とは 将 来 に 向 かっての 都 市 の 競 争 力 や 社 会 資 本 の 充 実 度 その 都 市 の 多 様 な 魅 力 の 総 合 力 と 仮 定 します 1. 今 日 の 議 論 のポイント

More information

Ⅲ 外国人観光客の動向

Ⅲ 外国人観光客の動向 Ⅲ 外 国 人 観 光 客 の 動 向 1 全 国 の 動 向 平 成 24 年 の 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 対 前 年 比 34.4% 増 の 835 万 8,105 人 となった 訪 日 外 国 人 旅 行 者 のうち 観 光 客 は 604 万 1,645 人 ( 対 前 年 48.9% 増 ) 商 用 客 は 144 万 2,946 人 ( 同 16% 増 ) 客 は 87

More information

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc 平 成 25 年 3 月 8 日 社 団 法 人 日 本 アクチュアリー 会 平 成 24 年 度 CERA 資 格 認 定 について 日 本 アクチュアリー 会 ( 理 事 長 : 野 呂 順 一 )は 平 成 24 年 度 から ERM(エンタープライズ リ スク マネジメント)の 専 門 資 格 である CERA の 資 格 認 定 を 開 始 いたしました CERA 資 格 認 定 の 概

More information

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特 平 成 26 年 度 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 観 光 連 盟 事 業 計 画 書 Ⅰ 公 1 事 業 1 観 光 客 の 誘 致 促 進 に 関 する 事 業 本 事 業 は 会 員 非 会 員 を 問 わず 不 特 定 多 数 の 観 光 客 等 に 対 し 県 内 各 地 の 観 光 スポ ットや 旬 のイベントなどを 広 く 情 報 発 信 するほか 国 内 外 の 旅 行 会

More information

取扱説明書[SH705iⅡ]

取扱説明書[SH705iⅡ] 海 国 際 ローミング(WORLD WING)の 概 要...................... 378 海 で できるサービスについて......................... 378 海 でご になる 前 の 確 認............................... 379 滞 在 先 で 電 話 をかける.....................................

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A8ACF8CF594928F91817997768E7C817A92F990B38DCF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A8ACF8CF594928F91817997768E7C817A92F990B38DCF2E646F63> 平 成 20 年 度 観 光 の 状 況 第 Ⅰ 部 観 光 政 策 の 新 たな 展 開 第 1 章 観 光 を 巡 る 国 際 情 勢 と 政 府 を 挙 げた 観 光 政 策 の 推 進 第 1 節 観 光 庁 の 発 足 平 成 18 年 12 月 の 観 光 立 国 推 進 基 本 法 の 成 立 平 成 19 年 6 月 の 観 光 立 国 推 進 基 本 計 画 の 閣 議 決 定 等

More information

日 本 のホテル 市 場 は 1980 年 代 の 不 動 産 バブル 1990 年 代 の 失 われた 10 年 と 呼 ばれる 長 期 不 況 期 2008 年 のリーマンショックにかけての ファンドバブル その 後 のデフレ 不 況 という 景 気 の 浮 沈 の 中 で 紆 余 曲 折 を

日 本 のホテル 市 場 は 1980 年 代 の 不 動 産 バブル 1990 年 代 の 失 われた 10 年 と 呼 ばれる 長 期 不 況 期 2008 年 のリーマンショックにかけての ファンドバブル その 後 のデフレ 不 況 という 景 気 の 浮 沈 の 中 で 紆 余 曲 折 を 663-8006 兵 庫 県 西 宮 市 段 上 町 3-14-4-607 TEL:0798-52-7470 FAX:0798-52-7480 ホテルマーケットレポート ~ 変 革 期 に 入 った 日 本 のホテル 市 場 ~ 2015 年 12 月 24 日 エーエム ワークス 日 本 のホテル 市 場 は 1980 年 代 の 不 動 産 バブル 1990 年 代 の 失 われた 10 年 と

More information

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074>

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074> 資 料 5 今 後 の 日 本 ブランド 戦 略 について 第 2 回 コンテンツ 日 本 ブランド 専 門 調 査 会 平 成 20 年 3 月 6 日 1 1. 主 な 日 本 ブランド 振 興 策 の 例 日 本 ブランド 戦 略 の 推 進 魅 力 ある 日 本 を 世 界 に 発 信 - (コンテンツ 専 門 調 査 会 日 本 ブランド ワーキンググループ 2005 年 2 月 25 日

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

平成26年1-3月期 報告書

平成26年1-3月期 報告書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 結 果 及 び 分 析 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 JAPAN TOURISM AGENCY 2 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 平 成 26 年 1-3 月 期 目 次 報 告 書 Ⅰ 平 成 26

More information

平 成 26 年 訪 日 外 客 数 出 国 日 本 人 数 2014 Visitor Arrivals & Japanese Overseas Travelers 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) Japan National Tourism Organization(JNTO) 訪 日

平 成 26 年 訪 日 外 客 数 出 国 日 本 人 数 2014 Visitor Arrivals & Japanese Overseas Travelers 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) Japan National Tourism Organization(JNTO) 訪 日 PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 27 年 1 月 20 日 理 事 長 松 山 良 一 2014 年 過 去 最

More information

スライド 1

スライド 1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット

More information

2009年度調査国際結果の要約

2009年度調査国際結果の要約 OECD 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 Programme for International Student Assessment ~2009 年 調 査 国 際 結 果 の 要 約 ~ PISA 調 査 の 概 要 参 加 国 が 共 同 して 国 際 的 に 開 発 し 実 施 している 15 歳 児 を 対 象 とする 学 習 到 達 度 調 査 読 解 力 数 学 的 リテラシー

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国 DBJ 北 海 道 支 店 経 済 ミニレポートNo.17 2014/11 アジア8 地 域 北 海 道 観 光 に 関 する 訪 日 外 国 人 の 意 向 調 査 ( 平 成 26 年 版 ) ~ 引 き 続 き 北 海 道 ブランドの 価 値 は 高 く 国 内 トップクラス~ 1. 日 本 政 策 投 資 銀 行 は 2014 年 9 月 昨 年 に 引 き 続 きアジア8 地 域 ( 韓

More information

<30305F947A957A8E9197BF955C8E86>

<30305F947A957A8E9197BF955C8E86> 参 考 資 料 教 職 員 及 び 高 校 生 の 国 際 化 について 1 県 内 教 職 員 及 び 高 校 生 の 国 際 化 等 に 関 する 現 状 (1) 高 校 生 の 海 外 渡 航 の 状 況... 1 (2) 海 外 高 校 生 の 受 入 れ 状 況 等... 4 (3) 県 内 教 職 員 の 海 外 研 修 等 の 実 績... 5 (4) 私 立 高 等 学 校 の 国

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 中 小 企 小 規 模 事 者 が 直 面 する 経 済 社 会 構 造 の 変 化 第 2 部 第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 少

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 参 考 資 料 観 光 を 取 り 巻 く 現 状 平 成 28 年 5 月 11 日 東 京 都 目 次 世 界 の 旅 行 者 数 の 推 移 ( 今 後 の 予 測 ) 1 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 2 国 地 域 別 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 内 訳 (2015 年 ) 3 外 国 人 旅 行 者 受 入 数 の 国 際 比 較 (2014 年 ) 4 空

More information

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成 平 成 28 年 3 月 30 日 経 済 観 光 文 化 局 観 光 産 業 課 平 成 26 年 観 光 統 計 の 概 要 1. 入 込 観 光 客 数 は, 過 去 最 高 を 更 新!(3 年 連 続 ) 本 編 p1,2 参 照 平 成 26 年 の 福 岡 市 の 入 込 観 光 客 数 ( 推 計 )は,NHK 大 河 ドラマ 軍 師 官 兵 衛 の 放 映 機 会 を 捉 えた 黒

More information

配 付 資 料 一 覧 資 料 1-1 資 料 1-2 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 開 催 要 綱 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 委 員 名 簿 資 料 1-3 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン 概 要 資 料 2-1 資

配 付 資 料 一 覧 資 料 1-1 資 料 1-2 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 開 催 要 綱 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 委 員 名 簿 資 料 1-3 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン 概 要 資 料 2-1 資 第 1 回 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 議 事 次 第 日 時 : 平 成 28 年 5 月 23 日 ( 月 ) 9:30~11:30 場 所 : 環 境 省 第 一 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 の 設 置 について (2) 国 立 公 園 満 喫 プロジェクトの 実 施 について (3)その

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在 下 記 査 証 情 報 は 日 本 国 籍 での 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 及 び 必 要 な となります 外 国 籍 の 方 は 各 大 使 館 及 び 領 事 館 にお 問 合 せ 下 さい 査 証 情 報 は 各 大 使 館 領 事 館 からの 発 出 情 報 ですが 予 告 なく 変 更 になる 場 合 があります 予 めご 了 承 ください : 観 光 要 : 観 光 不 要

More information

大 学 専 門 校 等 卒 業 後 の 在 留 資 格 の 切 り 替 えのルールと 手 続 き 資 料 1: 在 留 資 格 一 覧 表 資 料 2: 平 成 26 年 における 留 学 生 の 日 本 企 業 等 への 就 職 状 況 について 資 料 3: 技 術 人 文 知 識 国 際 業 務 の 在 留 資 格 の 明 確 化 等 について 資 料 4: 就 労 資 格 の 在 留 諸 申

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378> 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の 状 況 に 関 する 年 次 報 告 書 平 成 28 年 8 月 経 済 産 業 省 防 衛 装 備 移 転 三 原 則 の 運 用 指 針 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 国 家 安 全 保 障 会 議 決 定 以 下 運 用 指 針 という )5.(1)により 経 済 産 業 省 は 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の

More information

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する インバウンド 市 場 における マーケティング 支 援 事 業 のご 案 内 2016/04/01 あらゆる 法 人 コミュニケーションを 支 援 する JTBグループのソリューション カンパニー Ver1.1/2016/04 Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

212.2.1 信 州 経 済 戦 略 会 議 外 人 宿 泊 者 数 の 現 状 と 達 成 目 標 ( 万 人 ) 目 標 37. 4 28.1 3.1 3.5 3 2 1 11.7 18.4 23.5 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H24 別 内 訳 名 H22 8.8 オース

212.2.1 信 州 経 済 戦 略 会 議 外 人 宿 泊 者 数 の 現 状 と 達 成 目 標 ( 万 人 ) 目 標 37. 4 28.1 3.1 3.5 3 2 1 11.7 18.4 23.5 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H24 別 内 訳 名 H22 8.8 オース 212.2.1 信 州 経 済 戦 略 会 議 長 野 県 際 観 光 戦 略 ( 案 ) 達 成 目 標 外 人 宿 泊 者 数 & 訪 日 教 育 旅 行 受 入 団 体 数 1 戦 略 1 戦 略 2 戦 略 3 戦 略 4 戦 略 5 戦 略 6 戦 略 7 戦 略 8 ターゲットを 絞 った 効 果 的 な 宣 伝 招 聘 戦 略 2 旅 行 会 社 とのパートナーシップ 戦 略 2 長

More information

<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73>

<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73> 生 活 1 人 口 世 帯 数 世 帯 人 員 の 減 少 傾 向 が 続 く 人 口,, 3, 3,,,, 1,, 17,7 9,1 13,13 1,1 39,7 人 17,19 戸,9 人 17,7 人 19 19 19 197 197 19 19 199 199 9 女 男 世 帯 数 人 口 の 合 計 世 帯 数 ( 戸 ), 1, 1, 1, 1, 1,,,,, 豊 中 市 の 人 口

More information

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光 資 料 1 北 海 道 交 通 ネットワーク 総 合 ビジョン 重 点 プロジェクトの 推 進 状 況 1 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 1 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 2 新 幹 線 駅 における 交 通 情 報 案 内 機 能 の 整 備 3 札 幌 までの 早 期 完 成 青 函 共 用 走 行

More information

議論の前提

議論の前提 第 1 章 の 補 足 資 料 ( 消 費 税 はだれが 負 担 するのか) 消 費 税 のしくみ 日 本 の 消 費 税 は 付 加 価 値 税 (value added tax VAT)と 呼 ばれる 税 の 一 種 であり 卸 売 り 小 売 りの 各 段 階 で 生 み 出 された 付 加 価 値 に 対 して 課 税 する 売 り 手 が 納 税 の 義 務 を 負 っているので 消 費

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 10 月 6 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 参 考 資 料 1 DBJ JTBF アジア 欧 米 豪 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ( 平 成 28 年 版 ) 地 域 別 の 特 徴 1. 韓 国 2 温 泉 への 入 浴 3 自 然 や 風 景 の 見 物 4 現 地 の 人 の 普 段 の

More information

別 紙 一 般 社 団 法 人 京 都 経 済 同 友 会 代 表 幹 事 増 田 寿 幸 ( 京 都 信 用 金 庫 理 事 長 ) 代 表 幹 事 鈴 木 順 也 ( 日 本 写 真 印 刷 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 ) 会 員 数 584 名 所 在 地 京 都 市 中 京

別 紙 一 般 社 団 法 人 京 都 経 済 同 友 会 代 表 幹 事 増 田 寿 幸 ( 京 都 信 用 金 庫 理 事 長 ) 代 表 幹 事 鈴 木 順 也 ( 日 本 写 真 印 刷 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 ) 会 員 数 584 名 所 在 地 京 都 市 中 京 政 府 機 関 の 京 都 府 大 阪 府 兵 庫 県 への 移 転 実 現 に 関 する 要 請 私 たち 京 都 関 西 神 戸 の 京 阪 神 3 経 済 同 友 会 は 京 都 府 への 文 化 庁 大 阪 府 への 中 小 企 業 庁 特 許 庁 ( 西 日 本 を 対 象 とする 特 許 審 査 拠 点 ) 兵 庫 県 への 観 光 庁 の 移 転 を 強 く 要 請 します 政 府 の

More information

旅 行 産 業 とツーリズム 1. 経 験 産 業 としてのツーリズム 2. 観 光 立 国 とは 何? 3.マーケットクリエータとしての 役 割 4.ビジネスポートフォリオの 転 換 価 値 創 造 の 進 化 ~ 経 験 経 済 (Experience ~ 経 験 経 済 (Experience

旅 行 産 業 とツーリズム 1. 経 験 産 業 としてのツーリズム 2. 観 光 立 国 とは 何? 3.マーケットクリエータとしての 役 割 4.ビジネスポートフォリオの 転 換 価 値 創 造 の 進 化 ~ 経 験 経 済 (Experience ~ 経 験 経 済 (Experience 旅 行 産 業 のビジネスモデルと 戦 略 早 稲 田 大 学 2010.4.22 近 畿 日 本 ツーリスト 専 務 取 締 役 越 智 良 典 皆 既 日 食 ツアー ~ 市 場 創 造 への 挑 戦 C 十 島 村 HPより 1 旅 行 産 業 とツーリズム 1. 経 験 産 業 としてのツーリズム 2. 観 光 立 国 とは 何? 3.マーケットクリエータとしての 役 割 4.ビジネスポートフォリオの

More information

今 何 故 観 光 観 光 が 注 目 されているか? 3 日 本 は 観 光 軽 視 国 だった 観 光 立 国 推 進 基 本 法 (2006 年 12 月 ) 法 律 上 初 めて 立 国 という 言 葉 を 使 用 観 光 立 国 元 年 は 2003 年 2003 年 通 常 国 会 施

今 何 故 観 光 観 光 が 注 目 されているか? 3 日 本 は 観 光 軽 視 国 だった 観 光 立 国 推 進 基 本 法 (2006 年 12 月 ) 法 律 上 初 めて 立 国 という 言 葉 を 使 用 観 光 立 国 元 年 は 2003 年 2003 年 通 常 国 会 施 平 成 23 年 度 ツーリズム 産 業 論 日 本 観 光 振 興 協 会 寄 附 講 義 観 光 政 策 を 日 本 経 済 活 性 化 のために 首 都 大 学 東 京 都 市 環 境 学 部 自 然 文 化 ツーリズムコース 教 授 本 保 芳 明 1 講 義 のポイント 今 何 故 観 光 が 注 目 されているか 観 光 産 業 のマグニチュードは 日 本 の 観 光 の 状 況 は 成

More information

北海道の観光における課題等について20140110

北海道の観光における課題等について20140110 2014 年 1 月 10 日 日 本 銀 行 札 幌 支 店 北 海 道 金 融 経 済 レポート 北 海 道 の 観 光 における 課 題 等 について 本 レポートの 執 筆 は 札 幌 支 店 営 業 課 金 森 渉 が 担 当 しました 本 レポートで 示 された 意 見 は 執 筆 者 に 属 し 必 ずしも 日 本 銀 行 札 幌 支 店 の 見 解 を 示 すものではありません 照

More information

委託契約書

委託契約書 資 料 目 次 資 料 1 福 岡 女 子 大 学 の 沿 革 資 料 2 公 立 大 学 法 人 福 岡 女 子 大 学 中 期 目 標 中 期 計 画 資 料 3 福 岡 女 子 大 学 改 革 基 本 計 画 の 概 要 資 料 4 福 岡 県 の 主 要 施 策 資 料 5 福 岡 県 の 貿 易 額 の 推 移 資 料 6 福 岡 県 の 輸 出 入 国 ( 地 域 ) 順 位 表 資 料

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 ( 経 済 効 果 ) 観 光 庁 資 料

オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 ( 経 済 効 果 ) 観 光 庁 資 料 資 料 3 第 5 回 ESRI- 経 済 政 策 フォーラム オリンピック パラリンピックを 契 機 とした 地 域 活 性 化 メガスポーツイベントとツーリズム オリンピック パラリンピックを 活 かした 地 域 活 性 化 近 畿 日 本 ツーリスト 株 式 会 社 地 域 誘 客 事 業 部 長 ( 兼 )スポーツ 事 業 部 部 長 青 木 淑 浩 オリンピック パラリンピック 東 京 大

More information

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて 第 3 章 観 光 産 業 振 興 プランの 実 現 に 向 けて 本 プランの 計 画 期 間 である5 年 間 において より 大 きな 成 果 を 生 み 出 していくた めには 行 政 や 観 光 協 会 等 の 観 光 関 連 団 体 民 間 事 業 者 都 民 等 の 総 力 を 結 集 した 複 合 的 な 取 組 が 必 要 である そこで 本 章 では 第 2 章 の 戦 略 を

More information

1. 観 光 立 国 の 実 現 の 課 題 と 訪 日 外 国 人 旅 行 (インバウンド 旅 行 )の 状 況 3 観 光 立 国 の 実 現 観 光 立 国 の 推 進 に 関 する 目 標 (インバウンド 旅 行 関 連 ) 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 を 平 成 28 年 (201

1. 観 光 立 国 の 実 現 の 課 題 と 訪 日 外 国 人 旅 行 (インバウンド 旅 行 )の 状 況 3 観 光 立 国 の 実 現 観 光 立 国 の 推 進 に 関 する 目 標 (インバウンド 旅 行 関 連 ) 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 を 平 成 28 年 (201 日 本 観 光 振 興 協 会 寄 附 講 義 訪 日 外 国 人 1,800 万 人 時 代 を 目 指 して 平 成 25 年 4 月 15 日 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) 事 業 連 携 推 進 部 山 田 洋 本 日 の 構 成 1. 観 光 立 国 の 実 現 の 課 題 と 訪 日 外 国 人 旅 行 (インバウンド 旅 行 )の 状 況 2. 日 本 政 府 観 光 局

More information

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 職 員 の 外 国 旅 行 の 旅 費 に 関 する 規 程 制 定 平 成 20 年 6 月 1 日 規 程 第 221 号 最 近 改 正 平 成 26 年 5 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 旅 費 規 程 ( 以 下 国 内 旅 費

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

提案説明

提案説明 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 [ 2 8. 2. 12( 金 ) AM10:00] 本 日 こ こ に 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 を 招 集 い た し ま し た と こ ろ 議 員 の 皆 様 方 に は お そ ろ い で ご 出 席 を い た だ き 厚 く 御 礼 を 申 し あ げ ま す さ て

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418 制 定 平 成 22 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 25 年 4 月 18 日 JAHIS 規 程 5010 号 海 外 旅 費 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 会 員 会 社 に 所 属 する 者 一 般 社 団 法 人 保 健 医 療 福 祉 情 報 システム 工 業 会 ( 以 下 本 会 という)への 出 向 者 本 会 が 雇 用 した 職 員 および 業

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20975C966888E397C394C781408376838C835B83938E9197BF5F8DC58F49>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20975C966888E397C394C781408376838C835B83938E9197BF5F8DC58F49> 長 寿 大 国 日 本 の 予 防 医 療 ~ 健 康 に 長 生 きしよう~ ( 資 料 )http://www.sakucci.or.jp/pinkoro/index.html 公 益 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター 岡 圭 佑 ( 日 本 生 命 保 険 ) 松 木 拓 ( 八 十 二 銀 行 ) 皆 川 篤 (JR 東 海 ) 綿 貫 剛 ( 横 浜 銀 行 ) 高 齢 化

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303038303583528393835C817C83568341838082C682E882DC82C682DF5F88C45F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303038303583528393835C817C83568341838082C682E882DC82C682DF5F88C45F2E646F63> 資 料 1 観 光 連 携 コンソーシアムとりまとめ( 案 ) 観 光 連 携 コンソーシアムでは 各 府 省 が 連 携 して 多 様 な 観 光 メニューの 形 成 による 観 光 振 興 を 進 めることを 目 的 として これまで5 回 にわたり 検 討 を 重 ねてきた 今 後 は 観 光 連 携 コンソーシアムの 成 果 として 各 府 省 が 連 携 した 以 下 の 取 組 みを 推

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川 天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 ( 第 8 回 アシ ア 選 手 権 ペ ナ ン 大 会 最 終 代 表 選 考 会 ) 開 催 要 項 開 催 期 日 平 成 19 年 7 月 15 日 ( 日 ) 08: 45~ 17: 30 予 定 練 習 会 7 月 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 ) 1 4 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~ 午 後

More information

① 報 告 事 項 平 成 2 6 年 度 事 業 計 画 当 連 盟 では 平 成 27 年 春 の 北 陸 新 幹 線 の 開 業 や 同 年 秋 のJR 北 陸 三 県 等 と 連 携 した 北 陸 デスティネーションキャンペーン の 実 施 を 見 据 え 今 年 秋 に 本 県 で 開 催 される 全 国 販 売 促 進 会 議 に 向 けて 諸 準 備 を 進 めるとともに 県 や 市 町

More information

OTMムンバイ

OTMムンバイ インドにおける 観 光 プロモーション 事 業 参 加 について 報 告 書 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 シンガポール 事 務 所 CLAIRシンガポール 事 務 所 では 2012 年 2 月 に 行 われた 観 光 庁 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) のインドにおける 観 光 プロモーション( 旅 行 会 社 向 けセミナーおよび 旅 行 フェア)に 参 加 し 日

More information

平 成 26 年 宮 崎 県 観 光 入 込 客 統 計 調 査 結 果 宮 崎 県 観 光 推 進 課 本 県 の 観 光 統 計 に 関 する 調 査 結 果 は 国 におい 推 計 手 法 が 全 国 統 一 化 された 共 通 基 準 に 基 づき 平 成 22 年 より 宮 崎 県 観 光 入 込 客 統 計 調 査 とし 推 計 及 び 公 表 しお ります 共 通 基 準 の 詳 細

More information

Ⅰ はじめに 1. 総 合 戦 略 の 策 定 に つ い て ( 1 ) 策 定 の 趣 旨 本 市 の 重 要 課 題 で あ る 人 口 減 少 と 地 域 経 済 縮 小 を 克 服 し 魅 力 と 活 気 に あ ふ れ 心 豊 か に 安 心 し て 暮 ら せ る 境 港 市 を 構

Ⅰ はじめに 1. 総 合 戦 略 の 策 定 に つ い て ( 1 ) 策 定 の 趣 旨 本 市 の 重 要 課 題 で あ る 人 口 減 少 と 地 域 経 済 縮 小 を 克 服 し 魅 力 と 活 気 に あ ふ れ 心 豊 か に 安 心 し て 暮 ら せ る 境 港 市 を 構 境 港 市 総 合 戦 略 骨 子 ( 案 ) 平 成 27 年 7 月 境 港 市 当 骨 子 ( 案 ) に つ い て は 平 成 27 年 7 月 9 日 の 会 議 時 点 の も の で あ り 確 定 し た も の で は ご ざ い ま せ ん Ⅰ はじめに 1. 総 合 戦 略 の 策 定 に つ い て ( 1 ) 策 定 の 趣 旨 本 市 の 重 要 課 題 で あ る 人

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323132303381798267826F9770817A874094AD955C8E9197BF8169955C8E86816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323132303381798267826F9770817A874094AD955C8E9197BF8169955C8E86816A> 国 際 数 学 理 科 教 育 動 向 調 査 の 2011 年 調 査 (T I M S S 2 0 1 1) 国 際 調 査 結 果 報 告 ( 概 要 ) 国 際 数 学 理 科 教 育 動 向 調 査 の 2011 年 調 査 (TIMSS2011) 国 際 調 査 結 果 報 告 ( 概 要 ) 平 成 24 年 12 月 Ⅰ 調 査 の 概 要 -----------------------------------------------------------

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

<81798E9197BF8250817A2E786C73>

<81798E9197BF8250817A2E786C73> 生 活 者 としての 外 国 人 に 関 する 総 合 的 対 応 策 の 実 施 状 況 について 総 合 的 対 応 策 における 対 策 実 施 状 況 1. 外 国 人 が 暮 らしやすい 地 域 社 会 づくり (1) 日 本 語 教 育 の 充 実 地 域 の 日 本 語 教 育 の 充 実 を 図 るため 平 成 18 年 度 より 人 材 育 本 年 度 中 に 成 果 をホームページ

More information

(f) Googleアナリティクス を 活 用 しうるま 時 間 Web ページのアクセス 状 況 等 に ついてウェブ 解 析 を 実 施 し レポートとして 取 りまとめ 提 出 するとともにより 効 果 的 な 運 営 について 検 討 助 言 を 行 うこと 必 須 のレポート 項 目 等

(f) Googleアナリティクス を 活 用 しうるま 時 間 Web ページのアクセス 状 況 等 に ついてウェブ 解 析 を 実 施 し レポートとして 取 りまとめ 提 出 するとともにより 効 果 的 な 運 営 について 検 討 助 言 を 行 うこと 必 須 のレポート 項 目 等 ( 別 紙 ) 平 成 28 年 度 メディア 活 用 による 戦 略 的 観 光 誘 客 促 進 事 業 仕 様 書 1 事 業 名 メディア 活 用 による 戦 略 的 観 光 誘 客 促 進 事 業 2 委 託 期 間 契 約 締 結 の 日 から 平 成 29 年 3 月 17 日 ( 予 定 ) 3 事 業 の 目 的 うるま 市 観 光 振 興 ビジョン( 平 成 19 年 3 月 )に

More information

11-021

11-021 第 11 021 号 2012 年 1 月 17 日 ANA セールス 株 式 会 社 ANAセールス 2012 年 度 の 販 売 と 国 内 海 外 旅 行 商 品 の 概 要 について ANAセールス 株 式 会 社 ( 代 表 取 締 役 社 長 稲 岡 研 士 本 社 東 京 都 港 区 )は 本 年 1 月 8 日 で 設 立 10 周 年 目 を 迎 え 新 たな10 年 に 向 け

More information

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C>

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C> 平 成 25年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 観 光 立 国 の 実 現 を 図 るためには 観 光 の 主 体 である 地 域 におけ る 観 光 振 興 のための 活 動 を 支 援 し その 促 進 を 図 るとともに 地 域 と 産 業 界 の 幅 広 い 連 携 を 促 進 し 提 言 活 動 や 各 種 の 事 業 等 を 行 うことが 重 要 である 今 年 度 より

More information

immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2

immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2 1 immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2 Ibrahim Baylan (skolministern) km segregation citizen 3 4 5 1 2 1950 3 4 5 市 民 (Citizens) 自 治 体 ( 県 )による 医 療 支 援 U N H C R 書 類 選 考 受 入 決 定 政 府

More information

スライド 1

スライド 1 観 光 事 業 の 推 進 状 況 について 平 成 27 年 10 月 20 日 杉 並 区 産 業 振 興 センター 観 光 係 杉 並 区 を 取 り 巻 く 観 光 の 現 状 1 東 京 都 を 訪 れる 観 光 客 国 内 旅 行 者 約 5 億 600 万 人 外 国 人 旅 行 者 約 887 万 人 観 光 消 費 額 5.6 兆 円 平 成 26 年 東 京 都 観 光 客 数

More information

イルカを 水 族 館 などの 施 設 に 囲 うことを 禁 止 した 国 と 厳 しい 基 準 によって 水 族 館 でイルカを 飼 育 できなくなった 国 及 び その 詳 細 クロアチア:2009 年 7 月 イルカのいる 水 族 館 (イルカ 水 族 館 ) 及 び それに 準 ずる 施 設

イルカを 水 族 館 などの 施 設 に 囲 うことを 禁 止 した 国 と 厳 しい 基 準 によって 水 族 館 でイルカを 飼 育 できなくなった 国 及 び その 詳 細 クロアチア:2009 年 7 月 イルカのいる 水 族 館 (イルカ 水 族 館 ) 及 び それに 準 ずる 施 設 水 族 館 に 関 する 世 界 の 動 向 及 び イルカ クジラ 類 の 保 護 イルカ 保 護 の 認 識 を 持 たない 日 本 の 現 状 国 際 連 合 は 2007 年 及 び 2008 年 を 国 際 イルカ 年 と 宣 言 し 地 球 的 規 模 で イルカを 保 護 するために 活 動 しました しかし 日 本 ではほとんどニュースに なりませんでした 日 本 では イルカ クジラ

More information

訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 ビジット ジャパン キャンペーン 開 始 8 月 54.7 万 人 31.9% 減 7 月 56.2 万 人 36.1% 減 6 月 43.3 万 人 36.1% 減 5 月 35.8 万 人 50.4% 減 1~8 月 計 394.1 万 人

訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 ビジット ジャパン キャンペーン 開 始 8 月 54.7 万 人 31.9% 減 7 月 56.2 万 人 36.1% 減 6 月 43.3 万 人 36.1% 減 5 月 35.8 万 人 50.4% 減 1~8 月 計 394.1 万 人 訪 日 観 光 の 実 態 と 振 興 策 平 成 23 年 10 月 観 光 庁 国 際 交 流 推 進 課 亀 山 秀 一 訪 日 旅 行 の 実 態 -1-1 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 ビジット ジャパン キャンペーン 開 始 8 月 54.7 万 人 31.9% 減 7 月 56.2 万 人 36.1% 減 6 月 43.3 万 人 36.1% 減 5 月 35.8

More information

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1 規 制 改 革 ホットライン へ 提 案 内 容 と 官 回 答 参 考 資 料 1 提 案 官 制 度 現 状 寄 港 地 上 陸 許 可 手 続 運 用 改 善 とトランジット ビザ 発 給 方 法 見 直 し 要 望 具 体 的 内 容 観 光 立 国 実 現 観 点 から わが 国 主 要 国 際 空 港 等 において 自 動 化 ゲート 活 用 混 雑 時 既 存 ブ ースフル 運 用 を

More information

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの (28.3) ハローワークシステム 外 国 人 雇 用 状 況 届 出 雇 用 情 報 複 数 登 録 手 順 書 目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV

More information

資 料 6 第 6 期 第 3 回 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 審 議 会 ( 平 成 27 年 7 月 6 日 ) 男 女 共 同 参 画 に 関 するデータ 集 目 次 項 目 ページ 1 福 岡 市 の 人 口 推 移 と 推 計 人 口 (1985 年 ~2040 年 ) 1 2 福 岡 市 の 人 口 推 計 人 口 における 年 齢 構 造 の 変 化 (1985 年 ~2040

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095788E528D918DDB91E58A778B4997763038944E94C520985F95B681698D828BB48CF58D4B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095788E528D918DDB91E58A778B4997763038944E94C520985F95B681698D828BB48CF58D4B816A2E646F63> 富 山 県 における 国 際 観 光 の 現 状 と 課 題 に 関 する 考 察 A Study on the Present Conditions and Problems of International Tourism in Toyama Prefecture 高 橋 光 幸 TAKAHASHI Mitsuyuki 1.はじめに わが 国 において 観 光 政 策 は 国 際 観 光 政 策

More information

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回)

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回) 平 成 6 年 度 日 本 留 学 試 験 ( 第 回 ) 実 施 結 果 の 概 要 目 次 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試 験 実 施 要 項 実 施 状 況 3 科 目 別 平 均 点 等 一 覧 7 得 点 分 布 図 8 得 点 累 積 分 布 図 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

(参考)住宅・不動産市場の活性化のための緊急対策 ー主要施策の概要ー

(参考)住宅・不動産市場の活性化のための緊急対策  ー主要施策の概要ー 不 動 産 に 係 る 情 報 ストックシステム 基 本 構 想 ( 参 考 資 料 ) 平 成 26 年 3 月 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 不 動 産 業 課 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 不 動 産 流 通 システム 改 革 による 我 が 国 の 不 動 産 流 通 市 場 の 活 性 化

More information

2. 4( 火 ) 衆 本 会 議 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 可 決 ) 2. 5( 水 ) 参 予 算 委 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 総 括 質 疑 ) 2. 6( 木 ) 参 予 算 委 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 総 括 質 疑 締 めくくり 質

2. 4( 火 ) 衆 本 会 議 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 可 決 ) 2. 5( 水 ) 参 予 算 委 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 総 括 質 疑 ) 2. 6( 木 ) 参 予 算 委 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 総 括 質 疑 締 めくくり 質 10 国 会 関 係 日 誌 (25.12.9~26.6.22) 年 月 日 事 項 第 185 回 国 会 ( 臨 時 会 ) 閉 会 後 平 成 25 年 12. 17( 火 ) 東 国 原 英 夫 衆 議 院 議 員 議 員 辞 職 12. 17( 火 ) 参 沖 縄 北 方 特 別 委 委 員 派 遣 ( 北 海 道 ~18 日 ) 12. 18( 水 ) 参 農 林 水 産 委 ( 畜 産

More information

3-(2)-イ

3-(2)-イ 施 策 展 開 3-(2)-イ 主 な 取 組 検 証 票 市 場 特 性 に 対 応 した 誘 客 活 動 の 展 開 施 策 1きめ 細 かな 国 内 誘 客 活 動 の 展 開 ( 施 策 の 小 項 目 ) 国 内 誘 客 の 推 進 主 な 取 組 対 応 する 主 な 課 題 観 光 誘 致 対 策 事 業 1 取 組 の 概 要 (Plan) 取 組 内 容 年 度 別 計 画 担 当

More information

2 期 間 2015 年 3 月 14 日 ( 土 )~ (2) 相 互 の 観 光 PR 実 現 台 湾 鉄 路 と 西 武 グループとで 相 互 に 誘 客 をはかるため 両 者 の 代 表 的 な 観 光 地 をPRする 場 の 提 供 として 駅 における 広 告 スペースを 活 用 するな

2 期 間 2015 年 3 月 14 日 ( 土 )~ (2) 相 互 の 観 光 PR 実 現 台 湾 鉄 路 と 西 武 グループとで 相 互 に 誘 客 をはかるため 両 者 の 代 表 的 な 観 光 地 をPRする 場 の 提 供 として 駅 における 広 告 スペースを 活 用 するな 各 位 平 成 27 年 3 月 14 日 会 社 名 株 式 会 社 西 武 ホ ー ル デ ィ ン グ ス 代 表 者 取 締 役 社 長 後 藤 高 志 (コード 番 号 : 9024 東 証 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 広 報 部 長 西 山 隆 一 郎 (TEL.04-2926-2645) 台 湾 鉄 路 管 理 局 との 包 括 的 事 業 連 携 に 関 する 友 好 協

More information

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業 厚 生 労 働 科 学 研 究 推 進 事 業 新 型 インフルエンザ 等 新 興 再 興 感 染 症 研 究 推 進 事 業 公 募 申 込 の 手 引 き Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 公 益 社 団 法 人 国 際 厚 生 事 業 団 目 次 Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 第 1. 事 業 の 目 的 1 第 2. 対 象 となる 日

More information

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 1 1 21 22 23 2 2 2 2 2 2 30 31 32 33 3 3 3 3 3 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 責 任 者 氏 名 担 当 者 の 氏 名 電 話 番 号 短 期 債 権 国 ( 地 域 ) 別 ミャンマー 中 国 香

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所 発 表 年 月 日 担 当 部 局 件 名 2016/8/1 総 合 政 策 局 国 際 物 流 第 6 回 日 中 韓 物 流 大 臣 会 合 の 開 催 結 果 について 2016/8/1 水 管 理 国 土 保 全 局 河 川 計 画 第 36 回 今 後 の 治 水 対 策 のあり 方 に 関 する 有 識 者 会 議 の 開 催 について 2016/8/1 海 事 局 総 務 等 2016/8/1

More information

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2 報 道 発 表 平 成 27 年 2 月 23 日 東 京 税 関 不 正 薬 物 の 摘 発 件 数 196 件 押 収 量 約 346kg 覚 醒 剤 大 麻 の 押 収 量 が 不 正 薬 物 全 体 の 約 98%を 占 めた 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数 が 過 去 1 年 間 で2 番 目 を 記 録 ~ 平 成 26 年 の 東 京 税 関 における 不 正 薬 物 密 輸 入 事

More information

Microsoft Word - patanewsletter

Microsoft Word - patanewsletter 皆 様 ( 少 し 遅 くなりましたが) 新 年 明 けましておめでとうございます 昨 年 はPAT A 日 本 支 部 の 諸 事 業 に たくさんのご 支 援 とご 協 力 を 賜 りまして 誠 に 有 難 うございまし た 今 年 も PATA 日 本 支 部 事 務 局 は 多 くの 方 々に 支 えられながら 頑 張 って 行 きた いと 思 いますので 引 き 続 き 宜 しくお 願 い

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information