untitled

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "untitled"

Transcription

1

2

3 2.赤川の概要 流域および河川の概要 流域の地質 上流部の基岩は朝日山系の花崗岩類と月山山系の新第三系および第四紀の安山岩類と に大別され この上位は月山の火山砕屑岩 火山泥流物となっています なお 地質学 的にはグリーンタフ地域に属します 新第三系は 下部 中部中新統からなり おおむね安山岩溶岩 砂岩 泥岩互層 泥 岩の順で堆積しており 酸性の火砕岩 流紋岩も分布しています 岩質は非常に堅硬で あり 山地は険しく河谷は峡状となっています 月山は 第四紀の安山岩の火山で 安山岩溶岩 火砕流の互層からなる成層火山です 北西方向に膨大な量の火砕物質を流下させ 県下では最も大きな火砕流堆積物からなる 火山裾野が形成されています また 下流部は第四紀の沖積層が広がります この層は赤川と梵字川合流付近の扇状 地を経て庄内平野となっており 表層は土壌化して耕作地に利用されていますが 原始 河川の蛇行 はん濫などによる砂礫層を含んでいます 図 2-3 出典 土地分類図 赤川流域地質図 表層地質図 平均的分類図 山形県 S48 経済企画庁総合開発局 に追記 9

4

5

6 km 2

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18 50m

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29 0.0k2.8k

30

31

32

33

34 P

35

36

37 1) 2) 3)

38 4) 5) 6)

39

km2であり 土地利用の状況 % % 2 % % % % % % % % % % m m m m km2であり

More information

‡P†|ŠéŒØ.ec4

‡P†|ŠéŒØ.ec4 号 年 月 防災科学技術研究所研究報告 第 孔井一覧 孔井番号は の番号と対応する 4 号 年 月 防災科学技術研究所研究報告 第 反射断面と地質構造との関連を求めることにより 反射 断面から正確な地質構造を得ることが可能になる は下総観測井で行った 探査結果と 観測井近傍での 図 反射断面を合成したものである 山水ほか からわかるように 基盤層や地質境界の反射面が特定で きるため 地質構造との対比が可能となり

More information

阪神5年PDF.PDF

阪神5年PDF.PDF 1995.1.17 N 0km 10 20 31 4,569 14,679 67,421 55,145 6,965 80 1,471 3,383 13,687 5,538 327 22 933 1,112 12,757 5,675 465 2 243 3,782 6,344 6,641 65 17 555 1,755 9,533 8,109 940 15 12 817 271 3,140 1 918

More information

! 1 m 43 7 1 150 ( ) 100 ( ) 11.3m 30 800 ( ) 1680 20 15 1,253 ( ) 1,500 51 52 300 1 4 134 1000 3 600 ( ) 30 , 402 km (1702) ( 1 402 67 12 23 10 ( ) ( 25,000 ) (1701 ) 485 ( 20 ) 400 (1860 ) (1) (2)

More information

untitled

untitled 60 547 547 4km [ ] 14 20 18 2,400 5,500 24 15 10,000 [ ] [ ] 1779 1779 1471-76 1914 1471-76 1779 1914 1779 1779 1914 1471-7676 1779 1471-76 1946 1914 59 8 25 30 1986 3km 2m 5 2km 18 6 [ ]

More information

Microsoft Word - 01_表紙

Microsoft Word - 01_表紙 1 2 3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 7.0 190 km 30 62 63 64

More information

渋谷区耐震改修促進計画

渋谷区耐震改修促進計画 1 2 3 2 1,000 ( ) 1,500 ( ) 3 1,000 1 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 3 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 3 1,000 2 1,000 2,000 2 1,000 2,000 2

More information

農中総研 調査と情報 2013年11月号

農中総研 調査と情報 2013年11月号 農 林 中 金 総 合 研 究 所 1 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 1 2 3 2 3 4 農 林 中 金 総 合 研 究 所 4 1 13 8 11 2 13 4 24 3 13 4 14 4 3 2 50 5 13 5 15 6 13 5 15 9 6 15 7 13 8 8 5 6 7 農 林 中 金

More information

1,000m 875m1 6km

1,000m 875m1 6km 1,000m 875m1 6km 1,000m 875m 30 13 14 11 2 14 23 27 50 30 3 () 23 24 25 16,534 16,792 18,017 13,946 17,884 18,712 30,480 34,676 36,729 1 (25 ) () 395 1,420 1,343 1,756 1,364 1,599 1,184 1,278 1,619 1,324

More information

28 7 1 27 9 27 12 10 28 5 18-1 - - 2 - 13 8 11 11,969 22 9 3,000m 3 /s 709 2079 18,279 5,990 42 52 57 7 10 10 9 5 27 9 1/100-3 - 20 2 50 50 22 60.4km 46 27 3 5m 150km 2 20-4 - - 5 - - 6 - 情 報 - 7 - -

More information

私にとっての沖縄と独自性.PDF

私にとっての沖縄と独自性.PDF 6902117 2 1200km 48 11 46 36 40 (1) ( ) 3 1 1-1 1-2 2 (= ) 3 1. 14 14 ( ) ( 2001) ( ) ( ) 1390 1474 ( 2001) ( 4 ) ( ) 46 3000 ( ) = 5 1609 1602 ( 2001) 1-1 1-2 1-1 1-2 15 (2) 6 1314 ( ) (3) ( ) 1 ( 1993:48)

More information

-1 - -2 - -3 - -4 - -5 - -6- -7 - 260-8 - -9 - - 10-104km2 194km 340 104km2 194km 340 -11 - - 12-10km 20km 30km 260 260 1km 2km 2000 10km 20km 30km 260 260 1km 2km 2000 260 260 1km 2km 2000 - 13 - ( 3

More information

一太郎 13/12/11/10/9/8 文書

一太郎 13/12/11/10/9/8 文書 (1) 17 3 (2) (3) (1) 1 (2) 2 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) 3 (1) 50 12.5km 1km (2) 16 1900 (3) 65 65 19 14 17.5 (4) 34 31 22 335 133 (5) 104 321 3 4 4 43 4 4 4 () 5 6 (1) (2) 7 8 (1) (2)24 24 (3) 9 (4)

More information

地質図幅説明書

地質図幅説明書 ~l) の火山灰の一部が含まれる可能性がある この図 I 隔地域西部を含む低地帯に広く極めて平坦かっ広大な海抜 1O~25 達するととは前 ~C 述べたとおりである との台地はすべて火山灰 K よって構成されてい 判官 ~ $~ 2ï)3~) く厚くなっている また, 追分地域においては上部 l!î!! 質頁岩のみが馬追山居 ~ ~ζ 連続し, 軽 むと表面が赤褐色となり, 不規則な片状となってゆ

More information

<4D F736F F D2089E090EC8C9788E689CD90EC90AE94F58C7689E681698DC58F4994C5816A2E646F63>

<4D F736F F D2089E090EC8C9788E689CD90EC90AE94F58C7689E681698DC58F4994C5816A2E646F63> 荒 川 水 系 霞 川 圏 域 河 川 整 備 計 画 ( 東 京 都 管 理 区 間 ) 平 成 18 年 3 月 東 京 都 目 次 第 1 章 圏 域 及 び 河 川 の 概 要 1 第 2 章 河 川 整 備 の 現 状 と 課 題 7 第 1 節 洪 水 による 災 害 の 発 生 の 防 止 又 は 軽 減 に 関 する 事 項 7 第 2 節 河 川 の 適 正 な 利 用 及 び 流

More information

- 2 -

- 2 - - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - A) B) C) D) E) F) - 10 - G) H) I) J) P - 11 - 001 1,416,0003/4 1,062,000 002 100,000 50,00023 1,150,000 2,100,000 200,000+ 100,0000.9 1,600,000 JA

More information

割付原稿

割付原稿 極大型であり それは 大規模 長期継続 集 落 遺跡なのであるから時期ごとの数量を描き 出すことは困難である せいぜい すでに崩壊 し去った数多の遺構に思いを馳せるのみである そもそも大規模であれば それが 過度な集 住 ということでなくても なぜ大規模な集落 遺跡が成立したのか その背景は何なのか と いう単純な問題設定で十分ではないかと考え 犬山扇状地 八王子 二タ子 猫島 大地 台地 大塚 野口

More information

2. 大和川について が 難波津 現在の大阪 から船で大和川をさか 奈良県には奈良盆地のほぼ全域を流域とし 大阪 のぼり 初瀬川から三輪山麓の海石榴市 つばい 平野を西に横切って大阪湾に注ぐ全長68kmの一級 ち に上陸 飛鳥の宮に至ってから1400年となる 河川である大和川が流れている 記念すべき

2. 大和川について が 難波津 現在の大阪 から船で大和川をさか 奈良県には奈良盆地のほぼ全域を流域とし 大阪 のぼり 初瀬川から三輪山麓の海石榴市 つばい 平野を西に横切って大阪湾に注ぐ全長68kmの一級 ち に上陸 飛鳥の宮に至ってから1400年となる 河川である大和川が流れている 記念すべき 85 2. 大和川について が 難波津 現在の大阪 から船で大和川をさか 奈良県には奈良盆地のほぼ全域を流域とし 大阪 のぼり 初瀬川から三輪山麓の海石榴市 つばい 平野を西に横切って大阪湾に注ぐ全長68kmの一級 ち に上陸 飛鳥の宮に至ってから1400年となる 河川である大和川が流れている 記念すべき年でもある 青かき このように万葉の昔から人々に親しまれ 昭和 美し ヤマトタケルノミコ 30年代までは清流に親しみ川遊びをする風景がよ

More information

酔 n 辞 th ヽ f くせね し む ら さ か す ぎ さ わ す ぎ さ わ わ に お お 地と人々の心を幾千年もの長間るおしでた や し な こ ま た わ し だ け 岩見川は河辺町と西木村の境をなす大石岳 1059m わ だ ふ げ じ り な ゆ り た ゅ わ へ ば さ じ の め か ぎ わ み こ む せ く か ゆ 窒 y お し も の わ お お ま し た ら わ

More information

Microsoft Word - H16_3_1_3-1r.doc

Microsoft Word - H16_3_1_3-1r.doc 4) 測量作業 a) 陸上測量内容以下に陸上における測量作業の概要を記述する [1] 測線測量 : 実施計画書に基づき予定測線上に 50m 毎に杭打ちを実施し 受振及び発振点 ( バイブレータ及びダイナマイト ) を木杭で表示した [2] RTK 測量 : 国家三角点を与点として 測線近傍に基準点を設置した [3] 多角測量 : 国家三角点 公共基準点 RTK 測量で設置した基準点を与点として 測線付近に多角測量及び細部測量を実施した

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20502D3393EC8D75959082CC8EB393B992669177955D89BF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20502D3393EC8D75959082CC8EB393B992669177955D89BF2E646F63> P-3 鹿 島 町 南 講 武 におけるトレンチ 調 査 等 による 宍 道 断 層 の 活 動 性 評 価 Activity of the Shinji fault evaluated by trenching study at Minamikoubu in Kashima-Town. 広 兼 修 治 ( 中 国 電 力 株 式 会 社 ) 黒 岡 浩 平 ( 中 国 電 力 株 式 会 社 )

More information

121022資料1さっぽろビジョン(素案)

121022資料1さっぽろビジョン(素案) 3 札 幌 市 おける 物 多 様 性 の 現 状 と 課 題 自 然 林 自 然 草 原 ( 湿 原 ) 二 次 林 26 はじめ 物多様性さっぽろビジョン 1 人工林 白旗山 トドマツ林 3 札幌市おける生物多様性の現状と課題 白旗山 カラマツ林 2 ビジョン策定あたって 明治以降の伐採後トドマツやカラマツなどが植林された場所です これらは樹種が単一 で 手入れをしないと生態系の構成種が単純なりますが

More information

1 3 4 4 4 4 5 6 11 12 第 1 章流域及び河川の概要第 1 節流域及び河川の概要はくいながそあらやま羽咋川は 長曽川としてその源を石川県と富山県の県境荒山峠 ( 標高いのやまよしさきおうちがた 386m) に発し 飯山川及び吉崎川などを邑知潟で合流し羽咋川となり そのしお下流で流域の約 3 割を占める最大支川子浦川を合わせて日本海に注ぐ流域面積約 169km 2 幹川流路延長約

More information

2

2 3 国 内 旅 行 実 務 1 2 3 4 5 6 7 12 28 315.3km 3.4km 3.4km 125.6km 31.4km 315.3km 3.4km 3.4km 322.1km 138.2km 34.5km 315.3km 3.4km 3.4km 125.6km 31.4km 479.1km 315.3km 138.2km 34.5km 488km 12 28 JR JR 461 480km

More information

1 1 2 須坂市景観形成基本計画 三つ目の地域は 東側の山中から流れ出た百々川と鮎川の上流域の上位扇状地に発達した集落である 集落のある地区のうち 豊丘地区は灰野川沿い 米子地区は米子川沿い 仁礼 亀倉地区は鮎川沿いに あり ほぼ海抜500 600mの高さに位置している これらの地区は 広い耕地には恵まれなかったが 上流にある峠を越すと 上州あるいは東信地方に 往来することができたため 街道沿いの集落は重要な拠点となっていた地域である

More information

<91E DF2E786C73>

<91E DF2E786C73> 第 1 章 第 1 節位置 1 自然 自然条件 只見町は 福島県の西南端にあって新潟県との県境に位置する 尾瀬を水源とする只見川は 町を南北に貫いて北上し 会津盆地で阿賀川となり 新潟県からは阿賀野川と名をかえて日本海に流れ出る 伊南川は 檜枝岐村から流れて町を東西に走り只見川へと合流する 只見川には白戸川 叶津川 蒲生川 塩沢川などの支流があり 伊南川には塩ノ岐川 布沢川 黒谷川などの支流があって

More information

% 4.4% % 5.0% % 4.5% % 2.7% % 2.0% % 3.6% 5.1% 4.5% 2.6% 3.6%

% 4.4% % 5.0% % 4.5% % 2.7% % 2.0% % 3.6% 5.1% 4.5% 2.6% 3.6% 11 10 12 8.9% 4.4% 2005 9.2% 5.0% 2006 6.5% 4.5% 2007 1.0% 2.7% 2008 1.9% 2.0% 2009 7.3% 3.6% 5.1% 4.5% 2.6% 3.6% 2012 2011 2010 2004 H22.3.27 2011 3 10 2010 9 10 2 128 60 191041 100 100 2011 JR km 89

More information

たたら製鉄についてのまとめ

たたら製鉄についてのまとめ 65 1229 1570 5 3 5 2769 1876 1889 9 1892 1927-73 - - 1619 131 2 5500 43 194 1889 1955-1617 3 2 3 1186 2 9 15 1165-74 - 596 300 200 4 888 4 888 11 3 8892 10 2 969 708781782888 729 749 859 877 3 947 3 1523

More information

○01 那覇市(7月変更)

○01 那覇市(7月変更) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 H26,2 H28.2 9 9 38 39 40 41 42 43 l ll 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 2733 14,500 56 57 58 59

More information

untitled

untitled 5 1.() 2.() 3.(JA ) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 1,000m 165.52km2 1,200-1- H15.8.1 1,163 2,121 278 H19.2.1 60 12 8 15 13 4 10 14 4 13 15 16 22 16 12 21 44 81-2- - 0 - - 1 - - 2 - - 3 - - 4 -

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 (1834) 1834 200 6 7 8 9 10 11 (1791) (17511764) (1824) 1843 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 (1791) (1791) (17511764) (17511764) (1824)1843

More information

79!! 21

79!! 21 79!! 21 94 94 138 94 8 15 1 100 10 25 65 138 30 94 1 138 94 !! 1570 km 1.5 79 7 12 138 11 72 11 72 15 11 72 11 72 11 15 11 72 15 12 138 11 72 12 21 12 94 12 21 12 12 94 12 138 12 138 11 79 12 12 138

More information

<8E738A5889BB92B290AE8BE688E E C E6169>

<8E738A5889BB92B290AE8BE688E E C E6169> 市街化調整区域土地利用計画の概要 市では 良好な都市環境を確保すると共に 農業生産など市街化調整区域の 持つ多様な機能を維持するため 地形や優良な農地の分布 集落の形成等それ ぞれの土地が持つ特性に応じて 農林業の振興および地域活力の維持等に資す る土地利用を適切に調整するため 市街化調整区域土地利用計画を 三田市の 都市計画に関する基本的な方針 の一部として定めています 土地利用の方針 各土地の持つ特性に応じて

More information

2 3 5 5 5 5 6 6 7 7 8 10 10 10 10 11 11 12 12 13 16 16 16 16 17 19 21 21 22 5

2 3 5 5 5 5 6 6 7 7 8 10 10 10 10 11 11 12 12 13 16 16 16 16 17 19 21 21 22 5 1D000425-2 1 2 3 5 5 5 5 6 6 7 7 8 10 10 10 10 11 11 12 12 13 16 16 16 16 17 19 21 21 22 5 3 29 29 29 30 31 31 32 35 35 35 36 41 41 41 46 48 48 48 52 57 4 700 13 1988 4 5 4 5 21 1 1 3 4 5 6 21 10 1888

More information

... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 3 -... - 4 -... - 4 -... - 4 -... - 5 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 7 -... - 7 -... - 7 -... - 7 -...

More information

0900167 立命館大学様‐災害10号/★トップ‐目次

0900167 立命館大学様‐災害10号/★トップ‐目次 22 西山 第2表 被害程度 昭仁 小松原 琢 被害状況と被害程度 被害状況 気象庁震度階級 大 建造物の倒壊が明らかに認められるもの もしくは倒壊数が多いもの 中 小規模な建造物に倒壊はあるが 大規模な建造物に倒壊が認められないもの 小 建造物に破損が認められるもの 史料記述の信憑性 震度 5 強 6 弱程度 震度 4 5 弱程度 震度階級については以下の文献を参照した 宇佐美龍夫 歴史地震事始

More information

経済論集 46‐2(よこ)(P)☆/2.三崎

経済論集 46‐2(よこ)(P)☆/2.三崎 1 2 1869 11 17 5 10 1 3 1914 5 15 5 1872 9 12 3 1870 1 26 14 1881 11 11 12 6 11 1878 5 9 13 1880 6 17 1 15 1882 1 2 3 11 1828 2 26 24 1891 4 22 2 1849 12 1 3 1856 pp 20 21. 1971 p.429. 1973 1, pp.440 444.

More information

図 -1 山 形 県 の 地 質 図 ( 概 略 ) 最 新 東 北 の 地 質 85

図 -1 山 形 県 の 地 質 図 ( 概 略 ) 最 新 東 北 の 地 質 85 山 形 県 の 地 質 山 形 大 学 理 学 部 地 球 環 境 学 科 山 野 井 徹 口 絵 -1 陸 化 期 の 化 石 ( 山 形 県 村 山 市 樽 石 産 ) 鮮 新 世 新 庄 湖 の 南 部 淡 水 域 に 生 息 していたカジカの 仲 間 口 絵 -2 浅 海 の 化 石 ( 山 形 県 寒 河 江 市 上 野 産 ) 中 世 期 の 後 期 内 湾 状 の 浅 海 の 化 石

More information

14 88 7 1 3 4 75 14 9 13 51 16 22 16 69 22 134 54 40 27 5 29 29 3 31 11 2-1 - 12 22 20 150 200 4.1993 22 22 250 400 2011 576 2011 2 2010 2 3 3 4 77 1990 448 1,298 3 2-2 - 1990 7 5,000 100 5 8 1996 75 85

More information

,000m 7 CAT

,000m 7 CAT 7,404 15 63% 1,000 120 2 17 60 150 4 67 120 7 5 6,049 20 2,265 20 87.4 17 2 3 =3.5%23.2%73.3% 40 20 151110 1 2010 2011 3,000m 7 CAT 11 12 18 316 3 18 3 19 95 9 65 3 75 2 80 2 60 3 100 2 2011 3 33 3 3 140km

More information

PDF変換用(報告書)帯広市新エネルギービジョ

PDF変換用(報告書)帯広市新エネルギービジョ 12 1 (260 3)(800 3 40 (800 3 1,300 3 ) 40 60 40 22 18 3738 1 10 1 2 11 5 24 12 8 1 2 15 () 3 26 3 13 6 8 12 3 70 4 16 1 6 4 12 9 30 6,000 70 3,500 5 1,000kw 20 45 27 100 12 11 11 20 1 45 17 11 60 6 20

More information

untitled

untitled 19 m 3 m 3 m 3 /s m 3 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 2km 2km 4km 3km 2km 2km 16km () 2km 2km 4km 4km 2km 2km 16km m 3 m 3 m 3 264,970 m 3 1,209.6 m 3 36,850 m 3 1,728 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m

More information

する湖南省新晃地域は古くから水銀の鉱物である 辰砂を産することで知られ この地域を源流とす る辰水では砂状のこの鉱物を辰砂と呼び 薬品や 顔料として利用していた歴史がある 辰砂を含む 鉱床は この地域に広く分布する古生代カンブリ ア紀の苦灰石 石灰岩中に胚胎する 万山地域で は 中部カンブリア紀の層理の明瞭な苦灰石 泥 質苦灰石中に数ミリから数センチの脈状苦灰石 石英に伴なって紅色の単一結晶粒やその集合とし

More information

3 65 1 4 5 67 1 2 5 5 3 6 68 23 69 2 6 8m 10m 1. 2. 3. 70 66 600km 11 3 16 21 3 0 3m 2m 0 5m 71 11 3 17 0 5 0 0 72 73 74 75 3 76 77 4 78 79 5 80 81 82 83 2 83 . 84 6 a b c d e f g a b c 3 85 16 86 87 7

More information

- 14 -

- 14 - - 13 - - 14 - - 15 - 14 15 2-3-1 14 (KP1.81.4) 4,000(m 3 /) 14 2-3-2 c b c a a b c - 16 - 2-3-1 15 1960 (Cs-137Pb-210) (KP1.42.5) 1960(KP-2.51.4) 132,000m 3 3,300m 3 / 116,000m 3 15,900m 3 Cs-137Pb-210

More information

新 川 川 河 川 整 備 計 画

新 川 川 河 川 整 備 計 画 1 2,400 BOD75/l 2 42 4510 45 51 17 10 '98 51 17 66 512 14 1,307 22,679 13,242 134ha 274 107 1.9 '98 24 25 858 24 768 106 80 10,235, 13,442 462.9ha 758 42 3 ha () () () 45 9,10 240.0 897 773 4.6 47 6,7,9

More information

Microsoft Word - 第2章_1221.docx

Microsoft Word - 第2章_1221.docx 第 2 章 史 跡 大 友 氏 遺 跡 の 立 地 環 境 1. 歴 史 的 環 境 (1) 大 分 市 中 心 部 の 歴 史 的 変 遷 と 豊 後 府 内 大 分 市 は 奈 良 時 代 に 豊 後 国 の 国 府 がおかれて 以 来 大 分 県 の 政 治 経 済 文 化 の 中 心 であり 歴 史 文 化 の 資 源 にめぐまれている そして これら 豊 富 な 資 源 が 現 代 のまちの

More information

記念シンポジウム表1-4

記念シンポジウム表1-4 AIST10 - K00006 no. 526 Open-File Report of Geological Survey of Japan, no. 526 産 総 研 地 質 調 査 総 合 センター 第 16 回 シンポジウム -i- 産 総 研 地 質 調 査 総 合 センター 第 16 回 シンポジウム - ii - 産 総 研 地 質 調 査 総 合 センター 第 16 回 シンポジウム

More information

はじめに近年 日本国内では数多くの自然災害に見舞われております 駒ヶ根市 宮田村の地域も例外ではなく 地形 地質 気象等の面から厳しい環境下に置かれており 自然災害を受けやすい状況にあります 人は 自然災害が発生する 時期 と 場所 をコントロールすることはできませんが 被害を軽減するための 防災

はじめに近年 日本国内では数多くの自然災害に見舞われております 駒ヶ根市 宮田村の地域も例外ではなく 地形 地質 気象等の面から厳しい環境下に置かれており 自然災害を受けやすい状況にあります 人は 自然災害が発生する 時期 と 場所 をコントロールすることはできませんが 被害を軽減するための 防災 駒ヶ根高原砂防フィールドミュージアム 教育関係者向けご利用案内 平成 24 年 3 月 駒ヶ根高原砂防フィールドミュージアム活用促進協議会 0 はじめに近年 日本国内では数多くの自然災害に見舞われております 駒ヶ根市 宮田村の地域も例外ではなく 地形 地質 気象等の面から厳しい環境下に置かれており 自然災害を受けやすい状況にあります 人は 自然災害が発生する 時期 と 場所 をコントロールすることはできませんが

More information

目 次 1. 敷 地 周 辺 の 地 質 地 質 構 造 敷 地 周 辺 の 活 断 層 の 分 布 状 況 中 央 構 造 線 断 層 帯 上 町 断 層 帯 生 駒 断 層 帯 大 阪 湾 断 層 帯 2. 敷 地 近 傍 の 地 質 地 質 構 造 敷 地 近 傍 に 分 布 する 断 層 等

目 次 1. 敷 地 周 辺 の 地 質 地 質 構 造 敷 地 周 辺 の 活 断 層 の 分 布 状 況 中 央 構 造 線 断 層 帯 上 町 断 層 帯 生 駒 断 層 帯 大 阪 湾 断 層 帯 2. 敷 地 近 傍 の 地 質 地 質 構 造 敷 地 近 傍 に 分 布 する 断 層 等 資 料 13 研 究 用 原 子 炉 (KUR) 敷 地 周 辺 近 傍 の 地 質 地 質 構 造 平 成 28 年 3 月 18 日 京 都 大 学 原 子 炉 実 験 所 目 次 1. 敷 地 周 辺 の 地 質 地 質 構 造 敷 地 周 辺 の 活 断 層 の 分 布 状 況 中 央 構 造 線 断 層 帯 上 町 断 層 帯 生 駒 断 層 帯 大 阪 湾 断 層 帯 2. 敷 地 近

More information

陦ィ邏・3

陦ィ邏・3 研 究 ニ ュ ー ス 地震波で覗いた マントル最下部まで沈んだ 表面地殻の岩石質 ロバート ゲラー 地球惑星科学専攻 教授 私たちの立っている地殻のもとには D" 層はマントル対流における熱境界層 行った 図 1 その結果 他の地域で 地球の全体積の 8 割を超える 岩石で であり そこでは温度の不均質や組成の の D 領域構造と異なる S 波速度の 構成されているマントル そしてさらに 分化の可能性が示唆されており

More information

67.5km 299.4km 2 2 2 16km 1/6 47km 2 1 1 (m) (km 2 ) 2,700 7.6 9,927 47.1 8,100 13.4 8,120 4.8 52 0.4 1,100 6.0 2,200 3.8 6,982 45.3 4,473 14.4 5,000 9.5 2 (km 2 ) (km) 1 299.4 67.5 2 284.5 38.8 3 267.0

More information

報告書

報告書 2 群 馬 県内 の 地質 活 断層 過 去 の地 震の 概要 2.1 県内の地質 群 馬 県 の 地 質 図 を 図 2.1-1 に 群 馬 県 と そ の 周 辺 の 地 質 構 造 図 を 図 2.1-2 に 示 す 県内の地質は 県の南西部 東部 北部に中 古生界が分布し その間に第三系が 分布している また 県北西部 中央部 東部に活火山が分布し 利根川や渡良瀬川 及びその支流による谷や盆地に第四系が分布している

More information

中期目標期間の業務実績報告書

中期目標期間の業務実績報告書 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73

More information

新聞記事にみる熊本地盤リスクと地盤技術者の社会的役割 大成ジオテック 福田光治 1. はじめに熊本日日新聞に掲載された地盤リスクに関係すると考えられる例を中心に取り上げて記事の論調とそれに対する地盤技術者としての評価を行う. 多くの記事には結果としての事象が示されているが, その原因について真摯に分

新聞記事にみる熊本地盤リスクと地盤技術者の社会的役割 大成ジオテック 福田光治 1. はじめに熊本日日新聞に掲載された地盤リスクに関係すると考えられる例を中心に取り上げて記事の論調とそれに対する地盤技術者としての評価を行う. 多くの記事には結果としての事象が示されているが, その原因について真摯に分 Title 新聞記事にみる熊本地盤リスクと地盤技術者の社会的役割 Author(s) 福田, 光治 Citation 地盤事故 災害における法地盤工学問題ワークショップ (2012) Issue Date 2012 URL http://hdl.handle.net/2433/175574 Right Type Presentation Textversion author Kyoto University

More information

... 1... 2... 2... 3... 4... 16... 18... 19... 23... 26... 29... 31... 35... 36... 38... 40... 40... 41... 41... 41... 42... 42... 44... 44... 44 1 2 3 1707 10 28 (4104) 1854 12 24 ([ 1 ]11 5 ) 8.6 33.2

More information

1 1 1 11 25 2 28 2 2 6 10 8 30 4 26 1 38 5 1 2 25 57ha 25 3 24ha 3 4 83km2 15cm 5 8ha 30km2 8ha 30km2 4 14

1 1 1 11 25 2 28 2 2 6 10 8 30 4 26 1 38 5 1 2 25 57ha 25 3 24ha 3 4 83km2 15cm 5 8ha 30km2 8ha 30km2 4 14 3 9 11 25 1 2 2 3 3 6 7 1 2 4 2 1 1 1 11 25 2 28 2 2 6 10 8 30 4 26 1 38 5 1 2 25 57ha 25 3 24ha 3 4 83km2 15cm 5 8ha 30km2 8ha 30km2 4 14 60 m3 60 m3 4 1 11 26 30 2 3 15 50 2 1 4 7 110 2 4 21 180 1 38

More information

レジャー産業と顧客満足の課題

レジャー産業と顧客満足の課題 1 1983 1983 2 3700 4800 5500 3300 15 3 100 1000 JR 4 14 2000 55% 72% 1878 2000 5 ( ) 22 1,040 5 946 42 15 25 30 30 4 14 39 1 24 8 6 390 33 800 34 34 3 35 () 37 40 1 50 40 46 47 2 55 4.43 4 16.98 40 55

More information

km2 km2 km2 km2 km2 22 4 H20 H20 H21 H20 (H22) (H22) (H22) L=600m L=430m 1 H14.04.12 () 1.6km 2 H.14.05.31 () 3km 3 4 5 H.15.03.18 () 3km H.15.06.20 () 1.1km H.15.06.30 () 800m 6 H.15.07.18

More information

DE0087−Ö“ª…v…›

DE0087−Ö“ª…v…› 酸性雨研究センター 2 アジアで増え続けるNOxとVOCs 増え続けるNO2濃度 衛星観測結果 アジアでは 急速な経済発展に伴って オゾ ンの原因物質であるNOx排出量が著しく増え ていると考えられる これを示す証拠として 最 近 対流圏観測衛星GOMEによるNO 2の対 流圏カラム濃度分布の結果が発表された (Richterら, 2005) 図2-1は 東アジアにおけ る1996年と2002年の1月のNO2対流圏濃度

More information

untitled

untitled 1 2 11 12 6 20 http://www.pref.kochi.jp/~tosikei/koutuu/index.htm 3 4 5 6 7 8 9 10 H12 H14 11 12 http://www.kocoro.pref.kochi.jp/satellite/public/map1.htm 13 4 8 1 14 km 12 8 15880 30 15 P&R 16 17 http://www.pref.kochi.jp/~koutuu/koukyou/

More information

(Microsoft Word - _revised by yokota9.4_.doc)

(Microsoft Word - _revised by yokota9.4_.doc) 8. 砂岩 泥岩互層泥岩互層よりなるよりなる斜面斜面の風化風化によるによる不安定化不安定化と後退過程 Increasing of the instability of steep slopes of alternative beds of sandstone and mudstone due to weathering, and their regression process 吾郷裕輔 横田修一郎

More information

日産婦誌61巻4号研修コーナー

日産婦誌61巻4号研修コーナー ( 表 E-8-3)-(4)-1) 子宮頸癌取扱い規約組織分類 ( 日本産科婦人科学会, ほか編 : 子宮頸癌取扱い規約, 改訂第 2 版 1) より一部改変 ) ( 図 E-8-3)-(4)-1) 微小浸潤扁平上皮癌の計測 ( 日本産科婦人科学会, ほか編 : 子宮頸癌取扱い規約. 改訂第 2 版 1) ) 浸潤の深さと縦軸方向の広がりはいずれも組織標本上での計測により mm 単位で記載する.

More information

8 8 0

8 8 0 ,07,,08, 8 8 0 7 8 7 8 0 0 km 7 80. 78. 00 0 8 70 8 0 8 0 8 7 8 0 0 7 0 0 7 8 0 00 0 0 7 8 7 0 0 8 0 8 7 7 7 0 j 8 80 j 7 8 8 0 0 0 8 8 8 7 0 7 7 0 8 7 7 8 7 7 80 77 7 0 0 0 7 7 0 0 0 7 0 7 8 0 8 8 7

More information

(1) (2) (1) (2) (3) (4) (5) (6) 第 2 章 有田市の概要 図 2-15 津波ハザードマップ 13 出典 有田市防災安全課 (1) (2) (3) (4) (5) 第 3 章 有田市水道事業の概要 図 3-3 施設位置図 21 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (1) (2) (3) (4) (1) (2) (3) (4) (1)

More information

Microsoft Word - ゴールドコーストマラソン2014.docx

Microsoft Word - ゴールドコーストマラソン2014.docx 2014 2014 7 3 7 14:25 16:20 22:25 6:25 10:55 19:00 22:55 0:35 42.195Km 7,300km 537,844 2013 6 30 6 2 1 Dr. 1 20 10 Q1 Q1 8m 2 7 4 15 J B H..S 45 30 7 20 49 20 15 3 45 4 3 50 28 35 km 40km 4 4 6 15km 20km

More information

全地連"次世代CALS"対応研究会 報告書

全地連次世代CALS対応研究会 報告書 2. 地質名称 2.1 地質名称の整理 2.1.1 地質名称の考え方地質調査資料整理要領 ( 案 ) では, ボーリング柱状図交換用データに用いる地質名称に関して, その土質 岩種区分の分類のためのコード ( 岩種区分コード ) について独自に定めている この要領では, まず地質名称については体系的な地質分類に基づいた整理を行い, 地質名称そのものは文字列として表現し, それらの分類に関してコードで表現するとしている

More information

7/30 40 8/4 7/30 18:00 19:00 7/31 10:00 15:00 7/31 10:00 15:00 8/20 12:30 15:00 8/21 13:00 15:00 ( 49ha) JA () TEL 079-421-9026

7/30 40 8/4 7/30 18:00 19:00 7/31 10:00 15:00 7/31 10:00 15:00 8/20 12:30 15:00 8/21 13:00 15:00 ( 49ha) JA () TEL 079-421-9026 ( ) ( ) 7/30 40 8/4 7/30 18:00 19:00 7/31 10:00 15:00 7/31 10:00 15:00 8/20 12:30 15:00 8/21 13:00 15:00 ( 49ha) JA () TEL 079-421-9026 H144 H2358 H148 H2319 H1563 H23221 H1587 H23122 H1549 5,800 H22265

More information

(13TP95S\212\342\224\325\201i1995\201`2011\216{\215H\201j.xls)

(13TP95S\212\342\224\325\201i1995\201`2011\216{\215H\201j.xls) TP95S 岩盤施工実績 本表は TP95S アイアンモールハイパー工法の岩盤施工の全実績を網羅したものではありません NO NO 都道府県工事場所 礫 玉石最大粒径 1 1 北海道赤平市 H14-08 350 岩盤用砂岩 泥岩 500 5.0 67.0 河川横断 2 2 北海道旭川市 H19-08 350 礫用 礫 玉石層凝灰岩 105 岩盤 132 50 7.2 101.0 0.4 河川横断 3

More information

<91E58A778E6A95D28E5B89DB82BE82E682E82D91E6338D862D E706466>

<91E58A778E6A95D28E5B89DB82BE82E682E82D91E6338D862D E706466> 2 4 3 5 100 23 2011 4 JR 1 18 14 9313 2 3 12 21 19 1886 1 4 1915 4 1929 6 13 1938 14 2 15 18 27 1952 31 3037 1962 41 1966 2 46 2 3 4 4 4 F 10 24 1891 1 4 1915 9 10 1921 13 520 12 6 18 24 1949 1 59 34 1959

More information

第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 1 章 計 画 の 目 的 方 針 第 1 節 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 法 という ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 幸 田 町 防 災 会 議 が 幸 田 町 の 地 域 にかかる 処 理 しなければならない 防 災 に 関 する 事 務 又 は

More information