Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 Ⅲ 生活排水処理基本計画

2

3 第 1 章 生活排水処理基本計画の基本的事項 1 基本方針 (1) 計画策定の背景と趣旨本市では 廃棄物の処理及び清掃に関する法律 ( 昭和 45 年 12 月 25 日法律第 137 号 ) ( 以下 廃棄物処理法という ) 第 6 条第 1 項の規定に基づき 平成 10 年に生活排水処理に関する長期的な計画である 須坂市一般廃棄物処理基本計画 を策定し その中で平成 2 年 10 月 8 日衛環第 200 号 ( 厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知 ) に基づき Ⅲ 生活排水処理基本計画をまとめました その後 重点的な下水道整備の推進により 生活排水の処理を取り巻く情勢は大きく変化してきました 本計画は 須坂市 ( 以下 本市 という ) が 長期的視点に立った一般廃棄物処理の基本方針となる計画のうち 生活排水処理の部分について定めたものであり 本市における生活排水処理に関する特性を考慮して 生活環境の保全及び公衆衛生の向上の視点から 須坂市総合計画や下水道整備計画 その他関連事業との整合を図った生活排水処理に係る理念 達成目標並びに生活排水処理施設整備の基本方針を定め 一般廃棄物 ( 生活排水 ) 処理基本計画を改訂するものです (2) 基本理念水には種々の役割があり 自然の重要な構成要素であるばかりでなく 快適な生活環境を生み出し 人に精神的な潤いや安らぎを与えるものです 須坂市においては 公共下水道等の整備が進み 公共下水道へすでに接続を済ました世帯も多く 河川の水質は大きく改善されてきています しかし 高齢化が進展する中で 経済的な理由などから未接続の世帯もあることや工場などの浄化槽の管理が適正にされていないなどのため 悪臭や河川などの水質汚濁が依然として問題となっています 法的には 平成 2 年 6 月に水質汚濁防止法の改正がなされ 従来からの事業系排水の規制に加え 生活排水の規定が組み込まれ 国や県はもとより市町村とその住民の責務が明確にされました こうした状況を踏まえ 本計画の基本理念を次のとおりとします < 基本理念 > 生活排水を適正に処理し 地域住民及び事業者の協力のもとに 快適な生活環境とより豊かな水環境を得ます

4 (3) 基本方針本市における生活排水対策の基本方針は 公衆衛生の向上及び豊かな自然環境を保全するため 公共下水道等の処理施設の普及促進を図ることにより 生活排水の衛生処理を推進し 市民及び事業者への啓発を通じて 河川 湖沼などの水質改善に努めます また 生活排水処理施設の整備については 人口の密集度や地域の特性 経済性などを勘案し 次の基本方針に沿って行ないます < 基本方針 > ( 1 ) 公共下水道処理区域内においては 全ての世帯の千曲川流域下水道関連公共下水道 特定環境保全公共下水道による排水処理を目指します ( 2 ) 公共下水道処理区域外のうち 高甫地区は 農業集落排水施設による排水処理を その他の地域では小型合併処理浄化槽による処理を推進し 全ての世帯での適正な排水処理を目指します 2 本計画の期間 計画の目標年度 平成 32(2020) 年度 本計画の期間は 平成 23 年度を初年度とする 10 年間とし 計画の目標年度を 須坂市環境基本計画の目標年に合わせ 平成 32 年度とします また 計画の進捗状況を把握するとともに 計画策定の前提となっている諸条件に大きな変動があった場合は 概ね 5 年を目安として適宜見直しを行うものとします

5 3 本計画の位置づけ 本計画と諸計画との関係については 図 Ⅲ-1-1 に示すとおりです 須坂市総合計画 ( 第 5 次総合計画 ) 須坂市環境基本計画 ( 第 2 次 ) 一般廃棄物処理計画 一般廃棄物処理基本計画 ごみ処理基本計画 生活排水処理基本計画 一般廃棄物処理実施計画 ごみ処理実施計画 生活排水処理実施計画 廃棄物処理法第 6 条第 1 項の規定に基づき策定する長期計画 廃棄物処理法第 6 条第 1 項に準拠し 毎年策定する計画 図 Ⅲ 一般廃棄物 ( 生活排水 ) 処理計画の位置づけ

6 第 2 章 生活排水処理の現状と課題 1 生活排水処理の現状 (1) 生活排水処理の概要本市の生活排水処理に関しては 公共下水道 農業集落排水 合併処理浄化槽 し尿処理等で実施しています 公共下水道は平成 2 年度に須坂地区より供用開始し 農業集落排水施設は豊丘地区では平成 8 年度 高甫地区では平成 11 年度に供用開始しています 本市における生活排水の処理フローは 図 Ⅲ-2-1 に示すとおりです 生活排水処理人口 51,045 人 (H26 年度 ) ( 100 %) し尿 生活雑排水 公共下水道人口 44,898 人 ( %) 農業集落排水人口 2,687 人 ( 5.26 %) 合併処理浄化槽人口 1,170 人 ( 2.29 %) 単独処理浄化槽人口 224 人 ( 0.44 %) し尿汲み取り人口 2,066 人 ( 4.05 %) 千曲川流域下水道下流処理区終末処理場 ( クリーンピア千曲 ) 農業集落排水処理施設 ( 高甫地区 ) ( 計画処理量 : 510 m3日 ) 汚泥須高行政事務組合須高衛生センター ( 希釈放流能力 :40kl/ 日 ) 汚泥 汚泥 汚泥 簡易雑排水槽 焼却処理焼却灰セメント原料化利用 脱水 乾燥処理肥料利用 処理水 脱水肥料利用 し渣 須坂市清掃センターで焼却処理市外へ最終処分 公共用水域 ( 平成 27 年 3 月現在 ) 図 Ⅲ 生活排水処理フロー用語の解説 生活排水 とは し尿と日常生活に伴って排出される台所 洗濯 風呂等からの排水をいい 生活雑排水 とは 生活排水の内 し尿を除くものをいいます 公共用水域とは 河川 湖沼 港湾海域その他公共の用に供される水域をいいます

7 (2) 生活排水処理の実績生活排水の排出状況は 表 Ⅲ-2-1に示すとおりであり 平成 26 年度において 計画処理区域内人口 51,045 人のうち 48,755 人については 生活排水の適正処理が行なわれています 公共下水道人口は平成 26 年度で 44,898 人となっています 公共下水道及び農業集落排水処理区域外は 合併処理浄化槽により整備を図ることとし 合併処理浄化槽設置整備事業により 設置整備を進めています 一方生活排水の未処理人口は 平成 26 年度において 2,066 人となっています し尿収集人口は毎年減少してきており 公共下水道の整備に伴いこの傾向はさらに続くものと思われます 表 Ⅲ 処理形態別人口の推移 ( 単位 : 人 %) 処理形態別人口 H22 年度 H23 年度 H24 年度 H25 年度 H26 年度 (1 ) 計画処理区域内人口 52,168 51,924 51,549 51,234 51,045 (2 ) 水洗化 生活雑排水処理人口 47,387 48,201 48,463 48,701 48,755 1 公共下水道人口 ( 水洗化人口 ) 42,884 44,040 44,554 44,841 44,898 2 農業集落排水人口 ( 水洗化人口 ) 3,025 2,728 2,655 2,683 2,687 3 合併処理浄化槽人口 1,478 1,433 1,254 1,177 1,170 (3 ) 水洗化 生活雑排水未処理人口 単独処理浄化槽人口 (4 ) 非水洗化人口 4,390 3,348 2,831 2,300 2,066 5 し尿収集人口 4,390 3,348 2,831 2,300 2,066 6 自家処理人口 (5 ) 計画処理区域外人口 生活排水処理率 [(2)/(1)] 注 )1 計画処理区域内人口は 長野県の人口 ( 毎年 10 月 1 日現在 ) の数値を用いました 注 )2 (2) (3) の各種人口は 各年度末の数値を用いました (3) し尿 浄化槽汚泥量の実績本市におけるし尿 浄化槽汚泥量の状況は 表 Ⅲ に示すとおりです 公共下水道等の進展により 年々減少傾向にあります 表 Ⅲ し尿 浄化槽汚泥量の推移項目単位 H22 年度 H23 年度 H24 年度 H25 年度 H26 年度 発生汚泥量 し尿 ( 汲み取り ) Kl/ 年 9,363 8,550 7,829 7,205 6,321 浄化槽汚泥 Kl/ 年 1, 合計 Kl/ 年 10,708 9,472 8,819 8,033 7,

8 2 生活排水の処理主体 本市における生活排水の処理主体は 表 Ⅲ-2-3に示すとおりです また 公共下水道事業全体計画 事業認可計画区域図 特定環境保全公共下水道全体計画 事業認可計画区域図及び農業集落排水区域図を 9 ページに示しました 表 Ⅲ 生活排水の処理主体 処理施設の種類 対象となる生活排水の種類 処理主体 千曲川流域下水道関連公共下水道 し尿及び生活雑排水 長野県 千曲川流域下水道関連特定環境保全公共下水道 し尿及び生活雑排水 長野県 農業集落排水施設 し尿及び生活雑排水 須坂市 合併処理浄化槽 し尿及び生活雑排水 個人等 単独処理浄化槽 し尿 個人等 し尿処理施設 し尿及び浄化槽汚泥 須高行政事務組合 雑排水処理施設 生活雑排水簡易浄化槽汚泥 市 許可業者 3 収集 運搬 し尿処理の収集 運搬は許可業者 (1 社 ) が実施しており 浄化槽汚泥の収集 運搬についても許可業者が浄化槽清掃と併せて実施しています また 本市のし尿処理及び浄化槽汚泥は全量を須高行政事務組合 ( 須坂市 長野市の一部 小布施町 高山村 ) で処理をしています 収集 運搬の状況は 表 Ⅲ に示すとおりです 表 Ⅲ し尿 浄化槽汚泥の収集 運搬状況 項目内容 実施形態許可 収集形態計画収集及び申込制 料金従量制 170 円 /18 リットル ( 消費税外税 )H26.4 現在 人員正規職員 :7 名 嘱託職員 :3 名 車両 4t 車 8 台計 8 台 須高行政事務組合管内の収集にあたっている人員及び車両数 須坂市のみを収集している車両数は 8 台

9 4 中間処理 須高行政事務組合の施設の現況は 表 Ⅲ -2-5 に示すとおりです 表 Ⅲ 須高衛生センターの現況 名 称 須高衛生センター 所 在 地 須坂市大字小山字布田 事 業 主 体 須高行政事務組合 敷 地 面 積 10,665m2 処 理 能 力 40kl/ 日 ( し尿 3 2kl/ 日 浄化槽汚泥 8 kl/ 日 ) 処 理 方 式 前処理 + 希釈下水道放流方式 放 流 水 質 PH: 5~9 未満 BOD: 600mg/l 未満 SS: 600mg/l 未満ノルマルヘキサン抽出物質含有量 ( 鉱油類 ):5 mg /l 以下ノルマルヘキサン抽出物質含有量 ( 動植物油脂類 ):30 mg /l 以下 5 最終処分 希釈前に選別して出た紙類などのし渣については 一般廃棄物と同様に須坂市 清掃センターへ運搬 焼却している 用語の解説 B O D( 生物化学的酸素要求量 ) とは 水中の有機物が微生物の働きによって分解されるときに消費される酸素の量のことで 河川等の有機汚濁を測る代表的な指標です C O D( 化学的酸素要求量 ) とは 水中の有機物を酸化剤で分解する際に消費さ れる酸化剤の量を酸素量に換算したもので 海水や湖沼水質の有機物による汚濁状 況を測る代表的な指標です S S( 浮遊物質 ) とは 水中に浮遊または懸濁している直径 2 mm 以下の粒子状物質のことで 沈降性の少ない粘土鉱物による微粒子 動植物プランクトンやその死骸 分解物 付着する微生物 下水 工場排水などに由来する有機物や金属の沈殿が含まれます

10 6 生活排水処理の課題 各段階における課題を以下にとりまとめました (1) 生活排水の適正処理の推進前述したとおり 本市における平成 26 年度末の生活排水処理の形態別普及率は 公共下水道 ( 特定環境保全分含 ) で 87.9% 農業集落排水で 5.2% 合併処理浄化槽で 2.3% 全体の生活排水処理率は 95.5% となっております 公共下水道の面的な整備は平成 26 年度末で 1,537.7ha 96.1% となっており 今後更に接続の推進をし 生活排水の適正な処理を推進していく必要があります (2) 収集 運搬公共下水道の面整備が進み 接続世帯が増加するとともにし尿 浄化槽汚泥の 収集 運搬体制等の見直しが必要となります (3) 中間処理須高行政事務組合のし尿処理施設 ( 須高衛生センター ) は 昭和 61 年に現施設に全面改装され ( 処理能力 157kl/ 日 ) 高度処理設備を備えた地域環境に配慮した施設として供用を開始しました その後平成 8~9 年度にかけては基幹的整備を行い 処理機能の維持 向上を図ってきています し尿処理量が公共下水道の普及に伴い大幅に減少したことにより 処理に支障をきたすことが懸念されることから下水道への希釈 放流方式へ切り替えるための関連工事を平成 22 年度に実施し 平成 23 年 4 月から下水道へ希釈放流している また 施設の機能維持のため引き続き適切な補修や更新が必要となります

11 第 3 章 生活排水処理基本計画 1 生活排水の処理計画 (1) 処理目標基本理念 基本方針を達成するため おおむね全ての生活排水について し尿 と生活雑排水を合併処理することを目標とします 公共下水道及び農業集落排水 施設への速やかな接続を促進し 当該施設の区域外となる世帯は合併処理浄化槽 による整備を進めます 公共下水道 農業集落排水 合併処理浄化槽を合わせた生活雑排水の処理率を 全市の 98.9% とします 表 Ⅲ 現在及び計画目標年度における生活雑排水処理の目標 1 生活排水の処理の目標 現状値 ( 平成 26 年度 ) 目標値 ( 平成 32 年度 ) 生活排水処理率注 1 ) 95.5% 98.9% 公共下水道及び農業集落排水水洗化率注 2) 94.0% 95.9% 注 1 ) 計画処理区域内人口に占める生活排水処理人口の比率 2 ) 供用開始区域内人口に占める接続人口の比率 2 人口の内訳 ( 単位 : 人 ) 現状値 ( 平成 26 年度 ) 目標値 ( 平成 32 年度 ) 1. 行政区域内人口 51,045 49, 計画処理区域内人口 51,045 49, 水洗化 生活雑排水処理人口 48,755 48,970 3 生活排水の処理形態別内訳 ( 単位 : 人 ) 現状値 ( 平成 26 年度 ) 目標値 ( 平成 32 年度 ) (1) 計画処理区域内人口 注 1 ) 51,045 49,500 (2) 水洗化 生活雑廃水処理人口 [(3)+(4)] 48,755 48,970 (3) 公共下水道等処理人口 47,585 47,870 1 公共下水道人口 44,898 47,870 2 農業集落排水人口 2,687 0 (4) 合併処理浄化槽人口 1,170 1,100 (5) 水洗化 生活雑廃水未処理人口 ( 単独処理浄化槽人口 ) (6) 非水洗化人口 2, (7) 計画処理区域外人口 0 0 注 1) 第五次須坂市総合計画の人口目標値を用いました

12 (2) 生活排水を処理する区域生活排水の処理を行う区域は市内全域とし 処理方法は既に整備された地区及び計画が定められた地域は計画どおりとしました 公共下水道は計画に基づき順次処理区域の拡張を図り 普及を促進することとし 農業集落排水施設は計画した 2 箇所で事業が完了しており 豊丘地区においては平成 26 年 12 月に公共下水道処理区に統合され 高甫地区においては引き続き接続を促進しながら 平成 32 年度までに公共下水道処理区へ統合することを目標とします その他の地域においては 原則として合併処理浄化槽による処理を推進します 公共下水道事業全体計画 農業集落排水区域図は 82 ページに示したとおりです (3) 生活排水の計画処理フロー計画目標年における生活排水の処理フローは 図 Ⅲ -3-1 に示すとおりです 生活排水処理人口 49,500 人 ( 100 %) し尿 生活雑排水 公共下水道人口 47,870 人 ( % ) 合併処理浄化槽人口 1,100 人 ( 2.22 % ) 単独処理浄化槽人口 35 人 ( 0.07 % ) し尿汲み取り人口 495 人 ( 1.00 % ) 千曲川流域下水道下流処理区終末処理場 ( クリーンピア千曲 ) ( 最大処理能力 :96,000 m3 / 日 ) 汚泥 須高行政事務組合 須高衛生センター ( 希釈放流能力 :40kl/ 日 ) 汚泥 汚泥 簡易雑排水槽 焼却処理焼却灰セメント原料化利用 処理水 脱水肥料利用 し渣 焼却 溶融処理 ( 長野広域連合で計画している新処理施設で処理 ) スラク 未利用分等最終処分 公共用水域 図 Ⅲ 計画目標年 ( 平成 32 年度 ) における生活排水処理フロー

13 2 し尿 汚泥処理計画 (1) し尿 汚泥の計画処理量本市におけるし尿 浄化槽汚泥の処理量の目標は表 Ⅲ に示すとおりです 本市のし尿及び浄化槽汚泥の 1 人 1 日当り平均排出量 ( 原単位 ) の実績は 平成 26 年度においてし尿が 8.38l/ 日 人 浄化槽汚泥が 1.74 l/ 日 人となっています 計画処理量を算定しました 表 Ⅲ し尿 浄化槽汚泥量の処理目標 項目単位 現状値 ( 平成 26 年度 ) 目標値 ( 平成 32 年度 ) 発生汚泥量 し尿 ( 汲み取り ) Kl/ 年 6,321 1,514 浄化槽汚泥 Kl/ 年 合計 Kl/ 年 7,204 2,234 (2) し尿 汚泥の収集運搬計画 〇収集区域の範囲 本市の行政区域全域 〇収集運搬の方法 現在 許可業者により バキューム車による収集運搬が行なわれており 引き続き許可業者による収集運搬を行います また し尿収集人口の減少に 伴い 別荘や工事などに伴う仮設トイレを除く該当する一般世帯全世帯を世 帯人員などに応じた定期収集に切り替えるなど 申し込み制による収集を極 力なくすなど方法の見直しを含め効率的な運営が求められています 〇収集頻度 : し尿 随時 ( 申込み制 ) 浄化槽汚泥 随時 ( 申込み制 ) 〇収集体制 : し尿 許可業者 浄化槽汚泥 許可業者 須高行政事務組合の構成市町村管内は 許可業者による収集となっていま すが 公共下水道等の整備に伴い し尿収集量が今後も減少していくと予想 されます これに伴い 許可業者は 収集車両の削減 車両削減に伴う作業 員の削減を計画的に行うとともに 業務の転換を図っていく必要があり 行政は 適切な助言 指導を許可業者に対して行うことが求められています (3) 中間処理計画 処理方式の変更に伴い引き続き使用する既存施設については 老朽化に伴い 適切な維持補修や更新が必要となります 廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則第 5 条による 精密機能検査を 定期的に行い 適切な維持管理に努めます (4) 最終処分計画希釈前に選別して出た紙類などのし渣については 長野広域連合で計画している新処理施設へ運搬 焼却 溶融処理した後 焼却灰を他の一般廃棄物と一緒に管理型最終処分場へ搬出 埋め立て処分します

14 3 その他 (1) 市民に対する広報 啓発活動広報 啓発用のチラシ ホームページ等によって 生活排水処理の重要性や利用促進について継続的かつ効果的に情報を発信していきます また 河川の水質汚濁防止や水環境の保全といったテーマのイベントの開催を通し 公共用水域保全と環境について 市民意識の高揚を図ります (2) その他の計画本計画推進に当たり 第五次須坂市総合計画 第二次須坂市環境基本計画及び長野県 水循環 資源循環のみち 構想と整合を図りながら計画を実行していきます

15 - 82 -

16

p00000Ł\”ƒ…|…X…^†[.pdf

p00000Ł\”ƒ…|…X…^†[.pdf 伊 達 市 環 境 基 本 計 画 平 成 23 年 度 平 成 32 年 度 人 と 自 然 が 織 り な す 豊 か な 環 境 都 市 を 目 指 し て 伊 達 市 1 計画の基本的事項 2 計画の基本的事項 1 計画の位置づけ 本市における本計画の位置づけは 主に以下に示すとおりです 環境面において本市の最も基本となる計画であり 伊達市第一次総合計画 を環境面から 具現化していくための指針になるものです

More information

公共下水道 私たちは 日常の生活や社会生活の活動のなかで たくさんの水を使っています ここで使われた水をそのまま自然に流し続けると 川や海は汚れを増していくこととなり やがて生活に必要なきれいな水が欲しいときに 手に入れることがむずかしくなってしまうようになります 必要な水を いつまでもきれいなまま

公共下水道 私たちは 日常の生活や社会生活の活動のなかで たくさんの水を使っています ここで使われた水をそのまま自然に流し続けると 川や海は汚れを増していくこととなり やがて生活に必要なきれいな水が欲しいときに 手に入れることがむずかしくなってしまうようになります 必要な水を いつまでもきれいなまま 浄化槽下水道ど?どう違うのっちがいいの?鎌ケ谷市 都市建設部下水道課 公共下水道 私たちは 日常の生活や社会生活の活動のなかで たくさんの水を使っています ここで使われた水をそのまま自然に流し続けると 川や海は汚れを増していくこととなり やがて生活に必要なきれいな水が欲しいときに 手に入れることがむずかしくなってしまうようになります 必要な水を いつまでもきれいなままで使うことが出来るよう 汚れた水をきれいにしていくために生まれた施設が

More information

質問1

質問1 下水道事業に関するアンケート調査のお願い ( 長期構想区域用 ) 御協力のお願い 平素は 本市における諸事業にご協力いただき ありがとうございます 佐渡市では 生活環境の改善や 海 河川などの公共用水域の水質保全を図るため 公共下水道 漁業集落排水事業等及び合併処理浄化槽の整備を鋭意進めております 今後 より一層効率的な整備を進めるために 市民の皆様が下水道事業に対してどのようなご意見 ご要望を持っておられるかを把握し

More information

JAXA前半_PDF用.indd

JAXA前半_PDF用.indd 2015 Explore to Realize 02 04 06 08 FEATURE 01 11 FEATURE 02 12 FEATURE 03 CONTENTS 14 16 18 26 34 36 37 38 01 02 03 Research and Development 01 02 03 04 05 04 05 01 02 03 04 05 06 07 FEATURE 01 08 09

More information

183873224 423644111 423661457 http://www.city.fuchu.tokyo.jp/ 3 特集 市の財政状況と今後の課題 平成26年 214年 3月11日 健全財政の堅持が難しくなりつつあります 市の財政状況と今後の課題 市では これまで第5次府中市総合計画で定めた各施策の実現に向け 新 たな事業の実施や施設を整備するなど 市民サービスの向上に努めてきまし た

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

災害発生後, 対象処理量を推計する 避難場所を設置し, 水道が使用できない場合等は, 仮設トイレを設置する また, 定期的に汲み取りを行う 備蓄分で不足の場合, 収集の応援が必要な場合は, 兵庫県災害廃棄物処理の相互応援に関する協定 に基づき, 県に要請を行う 15 15 1 15 (1) (2) (1) (2) (1) (2) 15 30 25

More information

市街化調整区域の土地利用方針の施策体系 神奈川県 平塚市 神奈川県総合計画 神奈川県国土利用計画 平塚市総合計画 かながわ都市マスタープラン 同地域別計画 平塚市都市マスタープラン ( 都市計画に関する基本方針 ) 平塚都市計画都市計画区域の 整備 開発及び保全の方針 神奈川県土地利用方針 神奈川県

市街化調整区域の土地利用方針の施策体系 神奈川県 平塚市 神奈川県総合計画 神奈川県国土利用計画 平塚市総合計画 かながわ都市マスタープラン 同地域別計画 平塚市都市マスタープラン ( 都市計画に関する基本方針 ) 平塚都市計画都市計画区域の 整備 開発及び保全の方針 神奈川県土地利用方針 神奈川県 平塚市市街化調整区域の土地利用方針 1 方針策定に当たって (1) 背景と必要性 高度経済成長期における都市への急速な人口や産業の集中による市街地の無秩序な拡散 ( スプロール ) に対処するため 昭和 43 年に市街化区域及び市街化調整区域の区域区分制度 ( 線引き制度 ) 開発許可制度が制定された 本市においても 昭和 45 年に線引きを行い 市街化調整区域においては 市街化の抑制を基本とし 農地や山林等を保全する一方

More information

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会 社会福祉法人江東園個人情報保護規定 第 1 条 ( 目的 ) 社会福祉法人江東園 ( 以下 本会 という ) は 個人の尊厳を最大限に尊重するという基本理念のもと 個人情報の適正な取り扱いに関して 個人情報の保護に関する法律 及びその他の関連法令等を遵守する 第 2 条 ( 利用目的の特定 ) 本会が個人情報を取り扱うに当たっては その利用目的をできる限り特定する 2 本会が取得した個人情報の利用目的を変更する場合には

More information

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC 東近江市補助金制度に関する改革指針 の答申 1 1. 法令または契約等によって地方公共団体が負担することとなるもの (1) 特定の事業について 地方公共団体が当該事業から特別の利益を受けることに対して その事業に要する経費の全部または一部の金額を負担する場合 (2) 一定の事業等について 財政政策上またはその他の見地からその事業等に要する経費の負担割合が定められているときに その負担区分により負担する場合

More information

都道府県別の二酸化炭素森林吸収量及び排出量推計から考察した環境に対する地方の貢献 表 3 都道府県別の森林の蓄積量 CO 2 吸収量の年間平均値 2002.3.31 2007.3.31 と賦存量 2007.3.31現在 単位 千m3 千 t CO 2 出所 林野庁 森林資源の現況 2007 年 3 月版 2002 年 3 月版 及び総務省 平成 18 年 10 月 1 日現在推計人口 2007 年版

More information

弘前市告示第   号

弘前市告示第   号 弘前市一般廃棄物処理業者に対する行政処分に関する要綱 第 1 章総則 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 廃棄物の処理及び清掃に関する法律 ( 昭和 45 年法律第 17 以下 法 という ) 弘前市廃棄物の処理及び清掃に関する条例 ( 平成 18 年弘前市条例第 96 以下 条例 という ) 及び弘前市廃棄物の処理及び清掃に関する規則 ( 平成 18 年弘前市規則第 72 以下 規則 という )

More information

ISMS認証機関認定基準及び指針

ISMS認証機関認定基準及び指針 情報セキュリティマネジメントシステム ISMS 認証機関認定基準及び指針 JIP-ISAC100-3.1 2016 年 8 月 1 日 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 106-0032 東京都港区六本木一丁目 9 番 9 号六本木ファーストビル内 Tel.03-5860-7570 Fax.03-5573-0564 URL http://www.isms.jipdec.or.jp/ JIPDEC

More information

設備立体図 リデュース 発生 排出抑制 リユース 再利用 1次熟成槽 リサイクル 予備混合機 再生利用 再資源化 発酵槽 生ごみ混合機 事務所 生ごみ混合機 機械設備 最大処理能力 設備概要 生ごみ 1 000kg 日 剪定枝 1 250kg 日 生ごみ混合機 1 軸混合型 2 670kg 日 発

設備立体図 リデュース 発生 排出抑制 リユース 再利用 1次熟成槽 リサイクル 予備混合機 再生利用 再資源化 発酵槽 生ごみ混合機 事務所 生ごみ混合機 機械設備 最大処理能力 設備概要 生ごみ 1 000kg 日 剪定枝 1 250kg 日 生ごみ混合機 1 軸混合型 2 670kg 日 発 未来ある次の世代へつなぐために 第3次豊中市総合計画 後期 環境と調和し共生するまちをめざして 将来にわたり持続可能な社会を形成していくためには これまでのような大量生産 大量消費 大量廃 棄型の社会 経済構造を見直し 環境への負荷の低減をめざして 廃棄物の減量及び適正処理を通じた循 環型社会へと方向転換していくことが重要な方策の一つとなっています 豊中市では 本文 P7 にあるとおり 豊中市環境基本条例

More information

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」 資料 4-2 平成 28 年 3 月 9 日 内閣府公共サービス改革推進室 民間競争入札実施事業 財務省行政情報化 LAN システムの運用管理業務の評価 ( 案 ) 競争の導入による公共サービスの改革に関する法律 ( 平成 18 年法律第 51 号 ) 第 7 条第 8 項の規定に基づく標記事業の評価は以下のとおりである Ⅰ 事業の概要等 1 実施の経緯及び事業の概要財務省が実施する 財務省行政情報化

More information

<8E738A5889BB92B290AE8BE688E E C E6169>

<8E738A5889BB92B290AE8BE688E E C E6169> 市街化調整区域土地利用計画の概要 市では 良好な都市環境を確保すると共に 農業生産など市街化調整区域の 持つ多様な機能を維持するため 地形や優良な農地の分布 集落の形成等それ ぞれの土地が持つ特性に応じて 農林業の振興および地域活力の維持等に資す る土地利用を適切に調整するため 市街化調整区域土地利用計画を 三田市の 都市計画に関する基本的な方針 の一部として定めています 土地利用の方針 各土地の持つ特性に応じて

More information

第4章 人権問題のこれまでの取り組み 現状と課題 施策の方向 施策の方向 さらに 障害者や高齢者の暮らしやすい町づ 高齢者がたとえ寝たきりや認知症等になって くりを推進するとともに 高齢者の人権問題に も 人間としての尊厳が守られ できる限り自 係る啓発活動の取り組みの推進に努めます 立して 社会とのかかわりを持ちながら生活で きるよう 築上町老人保健福祉計画 等に基づ 高齢者の生きがい対策の推進

More information

中期目標期間の業務実績報告書

中期目標期間の業務実績報告書 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73

More information

特定個人情報の取扱いの対応について

特定個人情報の取扱いの対応について 特定個人情報の取扱いの対応について 平成 27 年 5 月 19 日平成 28 年 2 月 12 日一部改正 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) プライバシーマーク推進センター 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 ( 以下 番号法 という ) が成立し ( 平成 25 年 5 月 31 日公布 ) 社会保障 税番号制度が導入され 平成 27 年 10

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328E9F88BB90A38E738AC28BAB8AEE967B8C7689E65F8DC58F495F483236303330362E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328E9F88BB90A38E738AC28BAB8AEE967B8C7689E65F8DC58F495F483236303330362E646F6378> 4 今 後 の 環 境 課 題 綾 瀬 市 環 境 基 本 計 画 ( 平 成 16(2004)~25(2013) 年 度 ) 策 定 時 以 降 の 環 境 情 勢 や 市 域 の 環 境 状 況 の 変 化 環 境 保 全 への 取 組 状 況 市 民 事 業 者 の 環 境 意 識 などから 今 後 の 本 市 の 環 境 の 保 全 と 創 造 に 向 け た 環 境 課 題 の 変 化 や

More information

<8E9197BF31305F B E8D8096DA2E786C7378>

<8E9197BF31305F B E8D8096DA2E786C7378> 資料 10 エラー 特定事業者 ( 特定連鎖化事業者 ) 定期報告書 ( 特定表 指定表 ) エラー 参考 : 平成 25 年度工場等判断基準遵守状況等分析調査エラー 様式 様式 9 で作成されている 表の抜け 特定 1~8 10 12 表に記入がある 全体 表の抜け 特定 10 表に指定工場等が記載されている場合 工場毎に指定 1 2 4~9 表がある 指定工場のエネルギー使用量と事業者全体のエネルギー使用量の関係

More information

平成 27 年 9 月 14 日 情報通信審議会答申 加入光ファイバに係る接続制度の在り方について の中で ~ 略 ~ NTT 東西において 1 光配線区画を分割 縮小する事例を類型化した上で 公表することが適当である また NTT 東西においては 事後的に分割 縮小される光配線区画等について 接続

平成 27 年 9 月 14 日 情報通信審議会答申 加入光ファイバに係る接続制度の在り方について の中で ~ 略 ~ NTT 東西において 1 光配線区画を分割 縮小する事例を類型化した上で 公表することが適当である また NTT 東西においては 事後的に分割 縮小される光配線区画等について 接続 事後的に分割 縮小される光配線区画に ついての接続事業者様の予見性の向上や 影響の緩和のための措置の公表 平成 27 年 12 月 22 日 N T T 東日本 1 平成 27 年 9 月 14 日 情報通信審議会答申 加入光ファイバに係る接続制度の在り方について の中で ~ 略 ~ NTT 東西において 1 光配線区画を分割 縮小する事例を類型化した上で 公表することが適当である また NTT 東西においては

More information

第 4 章中第 34 条の次に次の 1 条を加える ( 行政指導の中止等の求め ) 第 34 条の 2 法令又は条例等に違反する行為の是正を求める行政指導 ( その根拠 となる規定が法律又は条例 ( 地方自治法第 252 条の17の2 第 1 項又は地方教育行政の組織及び運営に関する法律第 55 条

第 4 章中第 34 条の次に次の 1 条を加える ( 行政指導の中止等の求め ) 第 34 条の 2 法令又は条例等に違反する行為の是正を求める行政指導 ( その根拠 となる規定が法律又は条例 ( 地方自治法第 252 条の17の2 第 1 項又は地方教育行政の組織及び運営に関する法律第 55 条 議案第 2 号杉並区行政手続条例の一部を改正する条例上記の議案を提出する 平成 27 年 2 月 10 日提出者杉並区長田中良 杉並区行政手続条例の一部を改正する条例杉並区行政手続条例 ( 平成 7 年杉並区条例第 28 号 ) の一部を次のように改正する 第 4 章行政指導 ( 第目次中 第 4 章行政指導 ( 第 30 条 第 34 条 ) を第 4 章の2 処分等の 30 条 第 34 条の

More information

05JPOWER_p1-40PDF.p....

05JPOWER_p1-40PDF.p.... 2005 目次 日本の電気事業の現状と J-POWER の位置付け 1 財務状況 1 日本の電気事業概要 1 1 連結財務ハイライト 15 2 当社の発電事業データ 3 2 連結財務諸表 17 3 当社と国内 海外電力会社との比較 5 3 連結収益 費用構成 21 4 単体財務ハイライト 22 7 5 単体財務諸表 23 卸電気事業 7 6 単体電気事業営業収益 費用の分析 29 (1)火力発電 8

More information

2. 今後の主な検討事項 1 高濃度 PCB 廃棄物に係る行政代執行費用に対する支援の必要性 高濃度 PCB 廃棄物の処分は 排出事業者責任の観点から その保管事業者が行 うことが原則 このため 都道府県市による行政代執行に要する費用についても 保管事業者が負担することが原則 しかしながら 高濃度

2. 今後の主な検討事項 1 高濃度 PCB 廃棄物に係る行政代執行費用に対する支援の必要性 高濃度 PCB 廃棄物の処分は 排出事業者責任の観点から その保管事業者が行 うことが原則 このため 都道府県市による行政代執行に要する費用についても 保管事業者が負担することが原則 しかしながら 高濃度 1. 現状 高濃度 PCB 廃棄物に係る行政代執行に対する支援のあり方の検討について ( 主な検討事項 ) 資料 4 平成 26 年 3 月現在 PCB 特措法に基づき都道府県市に届出がなされている高濃度 PCB 廃棄物及び高濃度 PCB 使用製品に係る状況は 表 1のとおり これらの高濃度 PCB 廃棄物の確実かつ適正な処理のために必要な措置は 排出事業者責任の観点から その保管事業者が行うことが原則

More information

001p_......

001p_...... JAPAN WASTE RESEARCH FOUNDATION 3Rs Promotion Forum 20111 廃棄物研究 財団 3Rだより No.80 2011.1 特集 廃棄物処理法の改正について ④産業廃棄物管理票制度の強化 事業者が産業廃棄物の処理を委託する場合には その処理が適正に行われることを確認するため 産 業廃棄物管理票 以下 マニフェスト という を 産業廃棄物の引渡しと同時に交付する義務が課され

More information

スライド 1

スライド 1 3. 自転車走行空間 ネットワーク 14 本市の自転車走行空間ネットワークの考え方 幹線道路 生活道路等において 多様な自転車利用形態が見られるが 基本的には全ての道路で自転車の安全性向上が図られるべき 一方で 国のガイドラインでは 全ての道路で自転車通行空間を整備することは現実的ではないため 面的な自転車ネットワークを構成する路線を選定することを位置づけている 本市においても上記考え方に基づき 計画的かつ効果的に整備推進を図るための路線及び区間を選定する

More information

014_P09

014_P09 ⑧生産緑地地区 生産緑地地区は 市街化区域内の農地等の農業生 産活動に裏付けられた緑地機能に着目し 公害や災 害の防止 都市環境の保全に役立つ農地等を計画的 に保全することによって 調和の取れた潤いのある 都市環境を形成するために定める制度です 武蔵野市では 平成3年の生産緑地法の大幅な改 正に伴い 宅地化する農地 と 保全する農地 とを明確に区分することになったため 良好な都 市環境の形成と将来の公共施設等の敷地の確保な

More information

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年)

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年) 八街市民憲章 わたくしたちの八街は 開拓の歴史と恵まれた自然環境の中で 先人の努力によって栄えてきたまちです わたくしたちは ヒューマンフィールドやちまた を目指して 調和のとれたよりよいまちづくりのために この憲章を定めます 1. 郷土を愛し 文化のかおり高いまちにしましょう 1. 自然を大切にし 潤いのある美しいまちにしましょう 1. きまりを守り 明るく住みよいまちにしましょう 1. おもいやりのある

More information

大阪湾広域臨海環境整備センターは、昭和57年3月に設立されて以来、30年余りにわたって、全国で唯一の府県域を超えた広域的な廃棄物の適正な最終処分を海面埋立てにより行う「フェニックス事業」を地方公共団体及び港湾管理者と一体となって推進してきたところであり

大阪湾広域臨海環境整備センターは、昭和57年3月に設立されて以来、30年余りにわたって、全国で唯一の府県域を超えた広域的な廃棄物の適正な最終処分を海面埋立てにより行う「フェニックス事業」を地方公共団体及び港湾管理者と一体となって推進してきたところであり 参考資料 1 大阪湾フェニックス事業の推進に関する要望書 ( 平成 26 年 8 月大阪湾 広域処理場整備促進協議会, 大阪湾広域臨海環境整備センター ) ( 一部抜粋 ) 1 大阪湾圏域の廃棄物の適正処理等を図っていくため 大阪湾フェニックス 事業の円滑な持続に向けて 国の支援 協力をお願いしたい 説明 大阪湾フェニックス事業は 大阪湾圏域の人口約 2 千万人を擁する 168 市町村を広域処理対象区域として

More information

第6章 その他ごみ処理に関し必要な事項

第6章 その他ごみ処理に関し必要な事項 第 6 章その他ごみ処理に関し必要な事項 本計画の基本理念として掲げる 未来へつなぐ 循環型都市よこすか の創造 は 市民 事業者 市とが一体となって取り組むことで実現されるものです これまでの第 1 章から第 5 章に 持続可能な循環型社会の創造に向けた基本理念 それを実現する手段としての3R 推進の内容 市民 事業者 市それぞれの減量化 資源化のための役割 また 市が行うごみ処理に関する計画などを示してきました

More information

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63>

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63> ( 案 ) 長浜市空家等に関する条例施行規則をここに公布する 資料 8-2 平成 28 年 10 月 1 日 藤井勇治 長浜市規則第 号 長浜市空家等に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 長浜市空家等に関する条例 ( 平成 28 年長浜市条例第 56 号 以下 条例 という ) の施行に関し必要な事項について定めるものとする ( 定義 ) 第 2 条この規則において使用する用語は

More information

スライド 0

スライド 0 資料 3 使用済製品の現行回収スキーム 及び回収状況 平成 24 年 3 月経済産業省 家電 4 品目における回収の現状 年間排出量 :3,848 万台 ( 平成 22 年度推計 ) 回収スキーム : 主に一般家庭から排出され 家電リサイクル法に基づき小売店等から製造事業者等に引き渡され リサイクルプラントにおいてリサイクル 家電リサイクル法に基づく回収量は 2,579 万台 リユースを除いた年間排出量

More information

WEB

WEB 1 2 2 2 4 5 6 8 8 12 15 18 20 21 22 22 25 33 52 57 57 61 67 68 70 73 WEB 75 79 81 84 86 88 90 93 95 97 99 101 104 107 107 112 119 120 120 120 121 123 129 135 135 135 136 136 136 137 137 144 144 144 145

More information

大阪のまちづくり Vol.17

大阪のまちづくり Vol.17 大阪の 快適で安全な街をめざして 大阪府都市整備推進センターの取り組み情報をお届けします 17 Vol. 2 0 1 2 年 6 月 特 集 エリアマネジメント 土地区画整理事業の事例紹介 密集市街地整備の事例紹介 まち育てについて 河川賑わい空間創出事業 ちきりニュース まちづくり活動 まちづくり活動支援 INFORMATION お知らせ 情報BOX まちづくりの輪 環境共生型まちづくり事 業 ちきりアイランドの

More information

xii 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 資料Ⅰ 17 路網整備の推進について 専ら森林施業の用に供し 木材輸送機能を強化する林道 主として森林施業を行うために利用さ れる恒久的公共施設 10トン積トラックや林業用車両 大型 ホイールフォワーダ等 の走行を想定 必要最小限の規格 構造を有する丈夫 で簡易な道 導入する作業システムに対応し

More information

個人情報の保護に関する規程(案)

個人情報の保護に関する規程(案) 公益財団法人いきいき埼玉個人情報保護規程 ( 趣旨 ) 第 1 条この規程は 埼玉県個人情報保護条例 ( 平成 16 年埼玉県条例第 65 号 ) 第 59 条の規定に基づき 公益財団法人いきいき埼玉 ( 以下 財団 という ) による個人情報の適正な取扱いを確保するために必要な事項を定めるものとする ( 定義 ) 第 2 条この規程において 個人情報 個人情報取扱事業者 個人データ 保有個人データ

More information

問 1 あなたは, 景観について関心をお持ちですか? 1 非常に関心を持っている 関心を持っている 関心を持っていない 全く関心を持っていない % 5 全く関心を持っていない 0.6% 1.1% 1 非常に関心を

問 1 あなたは, 景観について関心をお持ちですか? 1 非常に関心を持っている 関心を持っている 関心を持っていない 全く関心を持っていない % 5 全く関心を持っていない 0.6% 1.1% 1 非常に関心を テーマ 調査目的 平成 23 年度第 5 回県政モニターアンケート調査結果 : 景観づくりに対する意識 について 地域政策課地域振興係 (099-286-2428) : 今後の景観行政の参考とさせていただくため, 標記の調査をお願いしました 調査対象期間 : 平成 23 年 9 月 8 日 ~10 月 14 日調査対象数 : 200 名回答者数 : 186 名 ( 回収率 93.0%) ただし, 一部,

More information

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63>

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63> 網走市空き家等の適正管理に関する条例施行規則平成 2 6 年 3 月 3 1 日規則 1 ( 目的 ) 1 条この規則は 網走市空き家等の適正管理に関する条例 ( 平成 26 年条例 4 以下 条例 という ) の施行に関し 必要な事項を定めるものとする ( 身分証明書 ) 2 条条例 5 条 2 項のその身分を示す証明書は 身分証明書 ( 1 式 ) とする ( 助言 指導及び勧告 ) 3 条条例

More information

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件 資料 1-1 地域医療構想 ( 案 ) に対する意見について 1 市町村からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意件数 5 件 (4 市 ) (4) 意見の内容 主な意見と県の回答 1 医療提供体制について 日常の医療 緊急時の医療 在宅医療体制の整備 特に周産期

More information

<4D F736F F D20819B939A905C88C48DC58F4988C42E646F63>

<4D F736F F D20819B939A905C88C48DC58F4988C42E646F63> ( 案 ) 市街化調整区域の下水道整備下水道整備に伴う負担のありのあり方について ( 答申 ) 平成 2 1 年月日 岐阜市公営企業経営審議会 まえがき下水道は 生活環境の改善や公共用水域の水質汚濁防止などの従来担ってきた役割のほか 健全な水循環及び資源循環の創出といった新たな役割も合わせ持つ 地域の持続的な発展のため なくてはならない社会基盤施設である 本市の下水道は 昭和 12 年に中部プラントが下水処理を開始して以来

More information

3. さいたま市議会の議決すべき事件等に関する条例 ( 目的 ) 第 1 条この条例は さいたま市議会基本条例 ( 平成 21 年さいたま市条例第 55 号 ) 第 25 条の規定の趣旨にのっとり 市行政における基本的な計画の策定等を地方自治法 ( 昭和 22 年法律第 67 号 ) 第 96 条第

3. さいたま市議会の議決すべき事件等に関する条例 ( 目的 ) 第 1 条この条例は さいたま市議会基本条例 ( 平成 21 年さいたま市条例第 55 号 ) 第 25 条の規定の趣旨にのっとり 市行政における基本的な計画の策定等を地方自治法 ( 昭和 22 年法律第 67 号 ) 第 96 条第 資料 4-2 1. 札幌市議会の議決すべき事件に関する条例 地方自治法 ( 昭和 22 年法律第 67 号 ) 第 96 条第 2 項の規定による本市議会の議決すべき事件 は 電力報償契約の締結又は解除とする 2. 仙台市議会の議決事件に関する条例 ( 趣旨 ) 第一条地方自治法 ( 昭和二十二年法律第六十七号 ) 第九十六条第二項の規定に基づく議会の議決すべき事件については 他の条例に定めるもののほか

More information

持続可能な社会 植樹をはじめ 下刈りや手作業による間伐など 計画的な森林整備活動に取り組んでいます 日本の豊かな自然環境を 次世代に継承していくために 森林を育て 木質材の利用を促進する森林保全プロジェクト セブンの森 地球温暖化対策をはじめ 生物多様性や森林環境の保全のために セブン-イレブン記念財団と恊働 で各地域で森林保全プロジェクト セブンの森 づくりに取り組んでいます このプロジェクトは

More information

8

8 7 8 9 10 11 12 13 14 15 過剰に増殖した活性汚 泥 余剰汚泥 を除去 上澄液を放流 図1 4 活性汚泥法のイメージ図 ① 連続式の運転をする活性汚泥法 a 連続式活性汚泥法 連続式活性汚泥法は 畜舎汚水の活性汚泥処理法の基本的な方法です 図 1 5 BOD 容積負荷を 0.5kg/ 日以下の条件で短時間に処理する方法で 基本的な処理条件を満たしていれば 処理水の色度も比較的低く

More information

untitled

untitled 1. 52 53 1. 54 55 第2章 政 策目標 ❶支え合いの心でつくる安全 安心のまち 施策目標1. 安全 安心のまちづくり 主要施策 3 交通安全と地域防犯の推進 現状と課題 交通安全対策については 近年 交通事故件数や死者数は減少しているものの 自転車 に起因する事故や高齢者ドライバーの増加などに対応できるよう 安全対策と交通ルール マナー向上への啓発 指導に地域と連携して取り組むことが必要です

More information

平成18年度厚生労働科学研究費補助金

平成18年度厚生労働科学研究費補助金 19 3 19 3 目次 1 要旨 1 2 本文 第 Ⅰ 部 在宅医療計画の主旨 Ⅰ-1 在宅医療とは 3 Ⅰ-2 在宅医療計画の背景 : 国民のニーズと医療提供実態のミスマッチ 3 Ⅰ-3 医療計画における在宅医療の位置づけ 12 Ⅰ-4 在宅医療機関及び各連携機関とは 14 Ⅰ-5 在宅医療計画の展開 32 Ⅰ-6 医療費適正化計画 介護保険計画との整合性について 34 第 Ⅱ 部 利用者の視点に立った在宅医療計画の概要

More information

表紙2

表紙2 きっと誰かの役に立つ水 を目指して 株式会社アックア アックアのこだわり ミネラルウォーターの安全性 ミネラルウォーターは本当に安全なの 近年 水質汚染の原因とされているのが 硝酸態窒素 硝酸態窒素は 水中の 硝酸イオンと硝酸塩に含まれている窒素のこと 化学肥料と家畜排泄物が硝酸態窒素による汚染の主原因と言われていますが その危険性は硝酸塩と同じで 血液の酸素運搬能力を奪い 特に乳幼児を窒息死

More information

CSR 役 に 立 つリースを 提 供 し 社 会 に 貢 献 します 201471 540-0011 136 1947729 1959622 2,13720146 162,69420143 Dream Solar PFIPPP 6 CSR 3

CSR 役 に 立 つリースを 提 供 し 社 会 に 貢 献 します 201471 540-0011 136 1947729 1959622 2,13720146 162,69420143  Dream Solar PFIPPP 6 CSR 3 大和リース株式会社 CSR 役 に 立 つリースを 提 供 し 社 会 に 貢 献 します 201471 540-0011 136 1947729 1959622 2,13720146 162,69420143 http://www.daiwalease.co.jp Dream Solar PFIPPP 6 CSR 3 CSR 01 CSR 1 2 3 共 に 創 る 共 に 生 きる 私 たち 大

More information

( 適用区域の範囲 ) 第三条特別排水基準を適用する区域 ( 前条第二項の規定を適用する場合を除く ) の範囲は 別表第二のとおりとする ( 昭五三条例四一 一部改正 ) 附則 1 この条例は 公布の日から施行する ただし 別表第一及び別表第二中松島湾 阿武隈川 仙台市内水域 石巻地先海域及び二の倉

( 適用区域の範囲 ) 第三条特別排水基準を適用する区域 ( 前条第二項の規定を適用する場合を除く ) の範囲は 別表第二のとおりとする ( 昭五三条例四一 一部改正 ) 附則 1 この条例は 公布の日から施行する ただし 別表第一及び別表第二中松島湾 阿武隈川 仙台市内水域 石巻地先海域及び二の倉 水質汚濁防止法に基づく排水基準を定める条例 昭和四十七年十二月二十三日宮城県条例第四十号水質汚濁防止法に基づく排水基準を定める条例をここに公布する 水質汚濁防止法に基づく排水基準を定める条例 ( 趣旨 ) 第一条この条例は 水質汚濁防止法 ( 昭和四十五年法律第百三十八号 以下 法 という ) 第三条第三項及び第四項の規定に基づき 同条第一項の排水基準にかえて適用する排水基準 ( 以下 特別排水基準

More information

Taro-議案第13号 行政手続条例の

Taro-議案第13号 行政手続条例の 議案第 1 3 号 向日市行政手続条例の一部改正について 向日市行政手続条例の一部を改正する条例を制定する よって 地方自治法 ( 昭和 2 2 年法律第 6 7 号 ) 第 9 6 条第 1 項 第 1 号の規定により 議会の議決を求める 平成 2 7 年 2 月 2 4 日提出 向日市長久嶋務 - 1 - 条例第 号 向日市行政手続条例の一部を改正する条例 向日市行政手続条例 ( 平成 8 年条例第

More information

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ ISO 9001:2008 と ISO 9001:2015 との相関表 この文書は ISO 9001:2008 から ISO 9001:2015 及び ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表を示す この文書は 変更されていない箇条がどこかということに加えて 新たな箇条 改訂された箇条及び削除された箇条がどこにあるかを明らかにするために用いることができる ISO 9001:2015

More information

このような現状を踏まえると これからの介護予防は 機能回復訓練などの高齢者本人へのアプローチだけではなく 生活環境の調整や 地域の中に生きがい 役割を持って生活できるような居場所と出番づくりなど 高齢者本人を取り巻く環境へのアプローチも含めた バランスのとれたアプローチが重要である このような効果的

このような現状を踏まえると これからの介護予防は 機能回復訓練などの高齢者本人へのアプローチだけではなく 生活環境の調整や 地域の中に生きがい 役割を持って生活できるような居場所と出番づくりなど 高齢者本人を取り巻く環境へのアプローチも含めた バランスのとれたアプローチが重要である このような効果的 介護予防の推進について 1. 基本的な考え方 介護予防は 高齢者が要介護状態等となることの予防や要介護状態等の軽減 悪化の防止を目的として行うものである 特に 生活機能の低下した高齢者に対しては リハビリテーションの理念を踏まえて 心身機能 活動 参加 のそれぞれの要素にバランスよく働きかけることが重要であり 単に高齢者の運動機能や栄養状態といった心身機能の改善だけを目指すものではなく 日常生活の活動を高め

More information

untitled

untitled [ 平成 28 年度予算の概要 ] 6 次世代施設園芸の地域展開の促進 2,540(2,008) 百万円 対策のポイント次世代施設園芸拠点で得られた知見を活用し 次世代施設園芸を各地域に展開するため 拠点の成果に関するセミナー等の情報発信 拠点における実践的な研修等の人材育成を支援するとともに 次世代型大規模園芸施設の整備を支援します < 背景 / 課題 > 我が国の施設園芸を次世代に向かって発展させるため

More information

目 次 1 地域の循環型社会形成を推進するための基本的な事項 (1) 対象地域 (2) 計画期間

目 次 1 地域の循環型社会形成を推進するための基本的な事項 (1) 対象地域 (2) 計画期間 那智勝浦 太地地域 循環型社会形成推進地域計画 那智勝浦町 太地町 那智勝浦町 太地町環境衛生施設一部事務組合 ( 予定 ) 平成 2 5 年 1 2 月 2 5 日 目 次 1 地域の循環型社会形成を推進するための基本的な事項 (1) 対象地域 -------------------------------------------------------------- 1 (2) 計画期間 --------------------------------------------------------------

More information

表 ごあいさつ JA 全 国 監 査 機 構 は 都 道 府 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 の 監 査 事 業 をJA 全 中 ( 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 )に 統 合 した 農 協 法 に 基 づく 農 業 協 同 組 合 の 外 部 監 査 組 織 です 平 成 14 年 の 設 立 以 来 監 査 の 体 制 充 実 や 技 術 の 向 上 等 監 査 の 品 質 向

More information

~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 図 御嶽山における降灰後の土石流に関するシミュレーション計算結果 平成 26 年 9 月の御嶽山噴火後 土砂災害防止法に基づく緊急調査が国土交通省により実施され 降灰後の土石流に関するシミュレーション結果が公表された これにより関係市町村は

~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 図 御嶽山における降灰後の土石流に関するシミュレーション計算結果 平成 26 年 9 月の御嶽山噴火後 土砂災害防止法に基づく緊急調査が国土交通省により実施され 降灰後の土石流に関するシミュレーション結果が公表された これにより関係市町村は 第 6 節二次的な被害の防止 ~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 起きてはならない最悪の事態 6-1 土石流 地すべりなど土砂災害による二次災害の発生 1 現状認識 問題点の整理 ( 脆弱性評価 ) ( 土石流 地すべり ) 1 地震などの大規模災害発生後には 土石流 地すべりなど土砂災害による二次災害発生の危険性が増大します また火山噴火発生後は 堆積した火山灰が 降雨や融雪に伴い土石流化し

More information

FPU58.pdf

FPU58.pdf http://www.fpu.ac.jp/index.html TEL.0776-61-6000 FAX.0776-61-6011 No.58 2006 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 1 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 2 法人化に関する疑問にお答えします 法人化後は 教育力の向上や学生の皆さんへの支援などに計画的に取り組んでいきます

More information

北杜市新エネルギービジョン

北杜市新エネルギービジョン 概 要 版 平 成 18 年 3 月 山 梨 県 北 杜 市 1 新エネルギーとは 深刻化する地球温暖化 心配される化石燃料の枯渇といった課題への対策として注目されているのが 新エネル ギー です 新エネルギー とは 太陽や風 森林などの自然のエネルギーなどを活用するもので 石油代替エネ ルギーとして導入が期待されているものの コストなどの制約から普及が十分でないため 積極的に促進を図る必 要があるもの

More information

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回)

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回) 16 30 12 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) ( 希望出生率 1.8 の実現 希望どおりの人数の出産 子育て ( 待機児童の解消 ) 6 多様な保育サービスの充実 ( その 1) 国民生活における課題 出産後 子育て中に就業したくても 子供を保育する場が見つからない 待機児童数 :23,167 人 (2015 年 4 月 ) 現在就労していない既婚女性の就労していない理由

More information

ii 21 Sustainability

ii 21 Sustainability まえがき 21 10 20 1970 10 1980 1990 10 2011 3 11 1 100 1 ii 21 Sustainability 2014 1 目 次 第 1 章 成熟時代を迎える都市地域 1 1-1 21 1 1-1-1 1 1-1-2 2 1-1-3 3 1-1-4 4 1-1-5 6 1-2 7 1-2-1 7 1-2-2 8 1-2-3 12 1-3 14 1-3-1 21

More information

【HP公開用】J-グリーン・リンケージ倶楽部(電気自動車)プロジェクト計画書案(別紙) 1205

【HP公開用】J-グリーン・リンケージ倶楽部(電気自動車)プロジェクト計画書案(別紙) 1205 A.2 追加性の評価 本プロジェクトについては家庭部門を対象としており 経済的障壁を有する蓋然性が高いため追加性の評価は不要である A.3 排出削減量の算定方法 なお 以下は典型的な削減活動として 日産 ( リーフ ) の使用を想定したものである A.3.1 排出削減量 方法論 EN-S-012 より 排出削減量は以下の式で算定される ER = EM BL -EM PJ 定義数値 4 ER 排出削減量

More information

東村山市談合情報取扱要綱(案)

東村山市談合情報取扱要綱(案) 平成 14 年 1 月 1 日制定改正平成 15 年 4 月 1 日決定改正平成 21 年 6 月 1 日決定改正平成 25 年 4 月 1 日決定改正平成 26 年 3 月 25 日決定 東村山市談合情報取扱要領 第 1 目的この要領は 市発注の契約に係る談合情報に関する取扱いを定め もって市が締結する契約に関し公正な競争を確保することを目的とする 第 2 適用範囲この要領は 市発注に係るすべての契約に適用する

More information

検査の背景 (1) 事業者免税点制度消費一般に幅広く負担を求めるという消費税の課税の趣旨等の観点からは 消費税の納税義務を免除される事業者 ( 以下 免税事業者 という ) は極力設けないことが望ましいとされている 一方 小規模事業者の事務処理能力等を勘案し 課税期間に係る基準期間 ( 個人事業者で

検査の背景 (1) 事業者免税点制度消費一般に幅広く負担を求めるという消費税の課税の趣旨等の観点からは 消費税の納税義務を免除される事業者 ( 以下 免税事業者 という ) は極力設けないことが望ましいとされている 一方 小規模事業者の事務処理能力等を勘案し 課税期間に係る基準期間 ( 個人事業者で 会計検査院法第 30 条の 2 の規定に基づく報告書 ( 要旨 ) 消費税の課税期間に係る基準期間がない法人の納税義務の 免除について 平成 23 年 10 月 会計検査院 検査の背景 (1) 事業者免税点制度消費一般に幅広く負担を求めるという消費税の課税の趣旨等の観点からは 消費税の納税義務を免除される事業者 ( 以下 免税事業者 という ) は極力設けないことが望ましいとされている 一方 小規模事業者の事務処理能力等を勘案し

More information

事例2_自動車用材料

事例2_自動車用材料 省エネルギーその 1- 自動車用材料 ( 炭素繊維複合材料 ) 1. 調査の目的自動車用材料としての炭素繊維複合材料 (CFRP) は 様々な箇所に使用されている 炭素繊維複合材料を用いることにより 従来と同じ強度 安全性を保ちつつ自動車の軽量化が可能となる CFRP 自動車は 車体の 17% に炭素繊維複合材料を使用しても 従来自動車以上の強度を発揮することができる さらに炭素繊維複合材料を使用することによって機体の重量を低減することができ

More information

RIBC66MO_20446.pdf

RIBC66MO_20446.pdf 特集 建築工事における共通費について 図2 人員輸送の管理は物流センターが運行表を作成 れているか 不法投棄の要因を招いていないかを して 停止階や運行時間 さらに工具や道具の移 物流センターが監視 管理して 中間処理業者や 動にも対応する また緊急時においては 揚重の リサイクル業者への引渡しを行う 基本的に分別 スケジュールを調整して対応を行う 収拾用の専用パレットを使用するが 専用パレッ トを使用することにより

More information

21 年 1 月 29 日発行 TVI( タス空室インデックス )( 過去 2 年推移 ) ポイント 1 都 3 県 TVI 推移 ( 過去 2 年間 ) 全域 23 区市部神奈川県埼玉県千葉県 年月 東京都全域 23 区市部 神奈川県 埼玉県 千葉県 28 年

21 年 1 月 29 日発行 TVI( タス空室インデックス )( 過去 2 年推移 ) ポイント 1 都 3 県 TVI 推移 ( 過去 2 年間 ) 全域 23 区市部神奈川県埼玉県千葉県 年月 東京都全域 23 区市部 神奈川県 埼玉県 千葉県 28 年 21 年 1 月 29 日発行 21 年 8 月期 1 都 3 県賃貸住宅指標 ~ 意外と広い? 東京 23 区内の賃貸住宅専有面積 ~ 1. 賃貸住宅指標概況 東京都 全域 23 区 市部 会社名 : 株式会社タス所在地 : 東京都中央区八丁堀 2-25-9 トヨタ八丁堀ビル 7F 3-6222-123( 代表 ) 3-6222-124(FAX) http://www.tas-japan.com/

More information

id3-大北-中小企業報告書.indd

id3-大北-中小企業報告書.indd ① 回遊観光交通システム 1 公共交通利用促進事業 フィールドミュージアム構想の具現化 として公共交通機関を有効活用し 物語 性のある回遊交通システムを整備する事 業である 市内回遊バス 平成 16 年 10 月 土日祝日運行 ② 都市空間整備 1 仮称 坂の上の雲 記念館整備事業 平成 15 18 年度 フィールドミュージアムの核となる 仮称 坂の上の雲 記念館は 小説 坂の上の 雲 に描かれている自由闊達な精神とエネルギーを感じてもらえる文学館機能とフィールド

More information

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C >

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C > 平成 18 年度自己点検表 知的財産委員会 分 析 項 目 及 び 観 点 自 己 点 検 内 容 及 び 結 果 評 価 内 容 1. 委員会の任務 規程に定められている任務等の活動状況を 一 第 4 条 1 項に規定する届出による発明等が 職務発明等に該当する 宇都宮大学職務発明規程 分 か否かの審議に関すること に定める本委員会の任務 点検内容 : 職務発明に該当するかについて審議し その役割を果たした

More information

資料1-1 多頭飼育の適正化について

資料1-1 多頭飼育の適正化について 資料 1 多頭飼育の適正化について 1. 現状 ( 主な関連法制度等 ) 都道府県等を対象として実施したアンケートによれば 平成 18 19 年度の 2 カ年における多頭飼育に関する苦情について 飼育頭数 20 頭未満の例が全件数の7 割を占めていたが 飼育頭数 50 頭以上の事例も少数見られた 苦情の内容については 不衛生 悪臭 鳴き声 騒音など周辺の生活環境の悪化や逸走 徘徊など生命 身体 財産への危害のおそれが多い

More information

PDF34-3

PDF34-3 ISSN 0916-3328 東京大学アイソトープ総合センター VOL. 34 NO. 3 2003. 12. 25 法人化に向けたアイソトープ総合センターの役割 影 山 和 郎 10月1日より国立大学法人法が施行されました そして来年4月1日より東京大学は国立 大学法人東京大学が設置する大学となります また教職員の身分も非公務員に移行しま す 現在 労働安全衛生について国立大学には 人事院規則10-4

More information

2

2 特集に当たって 本年の警察白書の特集テーマは 安全 安心なインターネット社会を目指して である 我が国においては 2005年度までに世界最先端のIT国家となる との目標を掲げた e-japan戦略等の5年間において ブロードバンドインフラの整備と利用の広がり等の面で 世界最先端を実現するなど 国民生活の利便性が飛躍的に向上し 情報通信ネットワーク が社会 経済活動上 極めて重要なインフラとなった 一方で

More information

1c_本文118号.indb

1c_本文118号.indb 42 笑んがわ市の憩いのコーナー 中野地区 概ね小学校区単位で 計30の地域自主組織 笑んがわ市に集まる移動販売 中野地区 非常勤数名が標準 は地域自主組織が直接雇用する 財政支援に関しては 当初は地域振興補助金とい う形で支給していたが 平成23年度からより自由度の 地域自主組織は平成17年度から19年度にかけて 高い 地域づくり活動等交付金 になった 人口や高 市内全地域で設立された 名称は 振興会

More information

2. 大和川について が 難波津 現在の大阪 から船で大和川をさか 奈良県には奈良盆地のほぼ全域を流域とし 大阪 のぼり 初瀬川から三輪山麓の海石榴市 つばい 平野を西に横切って大阪湾に注ぐ全長68kmの一級 ち に上陸 飛鳥の宮に至ってから1400年となる 河川である大和川が流れている 記念すべき

2. 大和川について が 難波津 現在の大阪 から船で大和川をさか 奈良県には奈良盆地のほぼ全域を流域とし 大阪 のぼり 初瀬川から三輪山麓の海石榴市 つばい 平野を西に横切って大阪湾に注ぐ全長68kmの一級 ち に上陸 飛鳥の宮に至ってから1400年となる 河川である大和川が流れている 記念すべき 85 2. 大和川について が 難波津 現在の大阪 から船で大和川をさか 奈良県には奈良盆地のほぼ全域を流域とし 大阪 のぼり 初瀬川から三輪山麓の海石榴市 つばい 平野を西に横切って大阪湾に注ぐ全長68kmの一級 ち に上陸 飛鳥の宮に至ってから1400年となる 河川である大和川が流れている 記念すべき年でもある 青かき このように万葉の昔から人々に親しまれ 昭和 美し ヤマトタケルノミコ 30年代までは清流に親しみ川遊びをする風景がよ

More information

再生可能エネルギー 入力支援システム操作マニュアル

再生可能エネルギー 入力支援システム操作マニュアル 再生可能エネルギー年報報告操作マニュアル 年報報告者の方向け 平成 26 年 10 月 31 日 Ver.1.3 1 目次 1. はじめに (1) 本マニュアルについて 3 (2) 画面構成図 ( 簡易版 ) 4 2. ログインとログアウト (1) ログインする 5 (2) ログアウトする 7 3. 年報報告 ( 設置費用報告 ) の手続き (1) 設置費用の登録を行う 9 (2) 設置費用報告の登録を行う

More information

高年齢者等の雇用の安定等に関する 法律の一部を改正する法律 の概要 平成24年8月29日成立 少子高齢化が急速に進展し 若者 女性 高齢者 障害者など働くことが できる人全ての就労促進を図り 社会を支える全員参加型社会の実現が求め られている中 高齢者の就労促進の一環として 継続雇用制度の対象となる 高年齢者につき事業主が定める基準に関する規定を削除し 高年齢者の雇用 確保措置を充実させる等の所要の改正を行う

More information

5904342BLT0706特集1(4c).indd

5904342BLT0706特集1(4c).indd 2 3 特集 正社員登用 転換制度 働 者 の 意 識 に 関 す る 調 査 〇 六 年 によると 現在の就業形態を選んだ理 由として 契約社員の約四割 パート タ イ マ ー の 約 二 割 が 正社員になれ なかったから と回答している こうした事情を踏まえ 改正パート タイム労働法では 正社員になりたい 意欲のある人に対して 通常労働者に 転換できるような機会を作ることが必 要であるとし 例として

More information

(2) 情報資産の重要度に応じた適正な保護と有効活用を行うこと (3) 顧客情報資産に関して 当法人の情報資産と同等の適正な管理を行うこと (4) 個人情報保護に関する関係法令 各省庁のガイドライン及び当法人の関連規程を遵守すると共に これらに違反した場合には厳正に対処すること ( 個人情報保護 )

(2) 情報資産の重要度に応じた適正な保護と有効活用を行うこと (3) 顧客情報資産に関して 当法人の情報資産と同等の適正な管理を行うこと (4) 個人情報保護に関する関係法令 各省庁のガイドライン及び当法人の関連規程を遵守すると共に これらに違反した場合には厳正に対処すること ( 個人情報保護 ) 情報セキュリティ基本規程 特定非営利活動法人せたがや子育てネット 第 1 章総則 ( 目的 ) 第 1 条この規程は 当法人の情報セキュリティ管理に関する基本的な事項を定めたものです ( 定義 ) 第 2 条この規程に用いる用語の定義は 次のとおりです (1) 情報資産 とは 情報処理により収集 加工 蓄積される情報 データ類 情報処理に必要な情報システム資源 ( ハードウェア ソフトウェア等 )

More information

20 12,200ha 4,300km 34 56,200ha 37 27,700ha 7,200km 55 4 16,300ha 600 41 500 400 300 200 100 400ha/ 0 T1 T14 S13 S26 S39 S52 H2 H15 H28 H41 H54 H67 H80 6 700ha/ 7 80 合流式下水道の改善 資源の有効利用 汚水と雨水を同じ一本の下水道管で流す合流式下水道では

More information

1: LAN AP 2.2 ICT ICT LAN LAN 2.3 LAN AP 2010 LAN LAN LAN 56

1: LAN AP 2.2 ICT ICT LAN LAN 2.3 LAN AP 2010 LAN LAN LAN 56 ( ) LAN 1 1 IEEE 802.11 LAN LAN (Access Point AP) 1 LAN AP LAN 2009 2010 LAN AP LAN AP AP (1) LAN (2) e- (3) LAN LAN 2 LAN LAN 2.1 LAN 1 LAN 2008 2012 17 14 iphone LAN 2010 LAN 1 support@isc.kyutech.ac.jp

More information

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 播磨圏域連携中枢都市圏形成 連携協約書 平成 27 年 4 月 5 日 姫路市たつの市 姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 圏域 という

More information

ナショナル・トラスト税制関係通知

ナショナル・トラスト税制関係通知 環自総発第 110401016 号平成 23 年 4 月 1 日 都道府県知事殿 環境省自然環境局長 ナショナル トラスト活動に係る税制上の優遇措置について ( 通知 ) 国民又は民間の団体が 寄付金等を用いて すぐれた自然環境を有する民有地を取得し その保存及び活用を図る活動 ( 以下 ナショナル トラスト活動 という ) に関し 従来より各種の支援措置を講じてきているところであるが 平成 22

More information

Q1 1

Q1 1 Q1 1 2 Top Interview Q2 3 Q3 Top Interview Q4 4 Report 5 Exhibition Info. 6 CSR活動 ニッタグループのCSR活動への取り組み 当社は 2004年1月にリスク管理委員会を設置 2005年6月に CSR推進 リスク管理委員会 に改称 し 災害 事故への対応から 環境 安全 衛生 ISO14001 OHSAS18001認証取得

More information

Taro-フロン排出抑制法施行令

Taro-フロン排出抑制法施行令 フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律施行令(平成十三年政令第三百九十六号)(指定製品)第一条フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(平成十三年法律第六十四号 以下 法 という )第二条第二項の政令で定めるものは 次のとおりとする 一エアコンディショナー(特定製品以外のものであって 室内ユニット及び室外ユニットが一体的に かつ 壁を貫通して設置されるものその他経済産業省令で定めるものを除く

More information

Unknown

Unknown SHIMOJIMA CSR お取引先 株主とともに 公正な取引の推進 適切な情報開示と株主還元 公正な取引をベースとして お取引先とのwin-winの関係 経営情報を的確かつ適時に開示するとともに配当基本方 針に基づいた配当を継続することで 株主の皆様の期待に応 構築に努めています えていきます お取引先に対する基本姿勢 シモジマは約2,000社から商品を購入しており 仕入管理 経営活動の透明性向上

More information

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 UNDP Empowered lives. Resilient nations. UNDP UNDP 1 Rodrigo Domingues UNDP 2013 5 2008 Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 1 UNDP 2005 UNDP UNDP 50 2 168 177 UNDP 3 UNDP 2000 2012 90 1

More information

聖籠町職員の育児休業等に関する条例及び聖籠町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例をここに公布する

聖籠町職員の育児休業等に関する条例及び聖籠町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例をここに公布する 平成 27 年改正条例附則第 3 項から第 5 項までの規定による給料に関する規則をここに公布する 平成 27 年 4 月 1 日聖籠町長渡邊廣吉聖籠町規則第 12 号平成 27 年改正条例附則第 3 項から第 5 項までの規定による給料に関する規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 聖籠町職員の給与に関する条例及び聖籠町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例 ( 平成 27

More information

<4D F736F F D208C7689E695CF8D5888C481698B9E B816A2E444F43>

<4D F736F F D208C7689E695CF8D5888C481698B9E B816A2E444F43> 瀬戸内海の環境の保全に関する京都府計画 平成 20 年 5 月 京都府 目次頁まえがき 1 第 1 計画策定の趣旨 1 第 2 計画の目標 1 第 3 目標達成のため講じる施策 2 1 水質汚濁の防止 2 (1) 水質総量規制制度等の実施 2 (2) 有害化学物質等の規制及び把握等 3 2 廃棄物の処理施設の整備及び処分地の確保 3 (1) 廃棄物の発生抑制 再使用 再生利用 3 (2) 処理施設の整備

More information

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用 part 1 part 2 平成28年度事業計画書 平成28年度活動理念 基本方針に沿った事業を実施いたします さらに年間を通じて 仲間づくり運動 を展開し 一人でも多くの経営者仲間を増やしたいと考えていますの で ご協力をお願いいたします 常に事業内容を見直しつつ 皆様のお役にたてる法人会 をめざしてゆきます Ⅰ 平成 28 年度活動理念 地域の発展と活力ある公益社団法人をめざして 1 公益法人制度に適合した

More information

<4D F736F F F696E74202D E81798E9197BF A914F89F182CC8CE48E E968D8082C982C282A282C42E >

<4D F736F F F696E74202D E81798E9197BF A914F89F182CC8CE48E E968D8082C982C282A282C42E > 資料 3 第 31 回ガスシステム改 委員会事務局提出資料 前回の御指摘事項について 平成 28 年 4 22 前回の御指摘事項について 前回の御指摘事項 1( 福 委員 松村委員 ) 事務局提案は 引き続き ネットワーク需要の伸びに着 した指標となっているが ネットワーク需要の伸びに着 する点には問題があるのではないか 前回の御指摘事項 2( 引頭委員 草薙委員 柏 委員 ) 事務局提出資料においては

More information

NICnet80

NICnet80 i-japan 2015 Towards Digital inclusion & innovation TOPICS 20 2 N a t i o n a l S m a l l B u s i n e s s I n f o r m a t i o n P r o m o t i o n C e n t e r 表1 3 本戦略のスコープ i-japan戦略2015の視点 2001 2006 2009

More information

適用時期 5. 本実務対応報告は 公表日以後最初に終了する事業年度のみに適用する ただし 平成 28 年 4 月 1 日以後最初に終了する事業年度が本実務対応報告の公表日前に終了している場合には 当該事業年度に本実務対応報告を適用することができる 議決 6. 本実務対応報告は 第 338 回企業会計

適用時期 5. 本実務対応報告は 公表日以後最初に終了する事業年度のみに適用する ただし 平成 28 年 4 月 1 日以後最初に終了する事業年度が本実務対応報告の公表日前に終了している場合には 当該事業年度に本実務対応報告を適用することができる 議決 6. 本実務対応報告は 第 338 回企業会計 実務対応報告第 32 号平成 28 年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い 平成 28 年 6 月 17 日企業会計基準委員会 目的 1. 本実務対応報告は 平成 28 年度税制改正に係る減価償却方法の改正 ( 平成 28 年 4 月 1 日以後に取得する建物附属設備及び構築物の法人税法上の減価償却方法について 定率法が廃止されて定額法のみとなる見直し ) に対応して 必要と考えられる取扱いを示すことを目的とする

More information

注 1: 要件の判断に係る算定に当たっては 複数の発電用の電気工作物が同一の接続地点に接続している場合は 一つの発電用の電気工作物とみなす 注 2: 特定発電用電気工作物に該当しない電気工作物は 発電事業の要件 ( 小売電気事業用等接続最大電力の合計が 1 万 kw 又は 10 万 kw を超えるも

注 1: 要件の判断に係る算定に当たっては 複数の発電用の電気工作物が同一の接続地点に接続している場合は 一つの発電用の電気工作物とみなす 注 2: 特定発電用電気工作物に該当しない電気工作物は 発電事業の要件 ( 小売電気事業用等接続最大電力の合計が 1 万 kw 又は 10 万 kw を超えるも 改訂箇所は下線部 平成 28 年度発電事業届出書等の記載要領 平成 2 8 年 3 月平成 2 8 年 4 月改訂資源エネルギー庁電力 ガス事業部電力基盤整備課 項目内容 1. 発電事業届出書 (1) 基本事項 発電事業を営もうとする者は 発電事業届出書を提出すること 平成 28 年 4 月 1 日において現に発電事業を営んでいる者は 同年 6 月 30 日までに届出を行うこと ( ただし みなし発電事業者

More information

2 対策の進め方第 2 段階 ア暫定係留施設への移動について 財団で簡易な桟橋 係留杭を設置し約 100 箇所 4,600 隻分の整備を行いました 不法係留船等 暫定係留施設整備後 イ暫定係留施設整備時期の簡易代執行等の実績について 平成 8 年当時の船艇全ての所有者が判明した訳ではありませんでした 沈廃 船も約 220 隻存在したため 水域管理者は簡易代執行と廃棄物としての処理を 行い 11 年度から

More information

目 次 第 1 章計画策定の趣旨 1. 計画の位置づけ 1 2. 計画の対象区域 2 3. 計画で扱う廃棄物の範囲 2 4. 計画の期間 2 第 2 章計画策定の背景 1. 社会の動き 3 2. 岐南町の動き 4 第 3 章前計画の総括 1. 前計画の目標進捗状況 7 2. 前計画の施策実施状況 9

目 次 第 1 章計画策定の趣旨 1. 計画の位置づけ 1 2. 計画の対象区域 2 3. 計画で扱う廃棄物の範囲 2 4. 計画の期間 2 第 2 章計画策定の背景 1. 社会の動き 3 2. 岐南町の動き 4 第 3 章前計画の総括 1. 前計画の目標進捗状況 7 2. 前計画の施策実施状況 9 一般廃棄物処理基本計画 ( 平成 2 8 年度 ~ 平成 3 7 年度 ) ( 素案 ) 平成 年月 岐南町 目 次 第 1 章計画策定の趣旨 1. 計画の位置づけ 1 2. 計画の対象区域 2 3. 計画で扱う廃棄物の範囲 2 4. 計画の期間 2 第 2 章計画策定の背景 1. 社会の動き 3 2. 岐南町の動き 4 第 3 章前計画の総括 1. 前計画の目標進捗状況 7 2. 前計画の施策実施状況

More information

Microsoft Word - 所有者周知用(全体).doc

Microsoft Word - 所有者周知用(全体).doc 耐震改修促進法に基づく報告及び認定申請に必要な書類について 長崎県土木部建築課 耐震改修促進法に基づく報告及び認定申請に必要な書類は 耐震改修促進法施行規則及び長崎県耐震改修促進法施行細則において 以下の通り定められておりますのでお知らせします 報告及び認定申請に必要な書類 ( 長崎県内の長崎市及び佐世保市を除く区域の建築物に適用 ) 申請等の区分 耐震診断の結果の報告 ( 法第 7 条 附則第 3

More information

<4D F736F F F696E74202D208FE389BA908593B98D488A B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D208FE389BA908593B98D488A B8CDD8AB B83685D> 終末処理場 水処理 : 大別すると一次処理, 二次処理, 高度処理 一次処理 : 生下水中の固形物や浮遊物を物理的に沈殿 浮上させ分離除去. 二次処理 : 一次処理した下水から BOD, 残存浮遊物を除去. 高度処理 : 二次処理では十分に除去出来ない有機物, 窒素, リンなどの除去 15.7%(H19 年度 ) 水処理の副産物である汚泥 ( 固形物 ) 処理も重要 排水規制体系 排水規制体系 水質汚濁防止法より,

More information

(2) 金沢市の世帯数の動向 350, , ,000 ( 人 世帯 ) ( 人 / 世帯 ) 世帯数 世帯人員 , , , , ,1

(2) 金沢市の世帯数の動向 350, , ,000 ( 人 世帯 ) ( 人 / 世帯 ) 世帯数 世帯人員 , , , , ,1 第 1 章金沢市の概況と住宅事情 1. 金沢市の概況 (1) 金沢市の人口の動向 500,000 ( 人 ) 430,481 442,868 453,975 456,438 454,607 443,050 400,000 300,000 200,000 100,000 0 S60 H2 H7 H12 H17 H27 推計 (2) 金沢市の世帯数の動向 350,000 300,000 250,000

More information

第 5 章 建 築 物 の 地 震 に 対 する 安 全 性 の 向 上 に 関 する 啓 発 及 び 知 識 の 普 及 テレビ 放 送 等 様 々なメディアを 活 用 して 情 報 提 供 の 充 実 を 図 ります (3)リフォームにあわせた 耐 震 改 修 の 誘 導 平 成 15 年 度

第 5 章 建 築 物 の 地 震 に 対 する 安 全 性 の 向 上 に 関 する 啓 発 及 び 知 識 の 普 及 テレビ 放 送 等 様 々なメディアを 活 用 して 情 報 提 供 の 充 実 を 図 ります (3)リフォームにあわせた 耐 震 改 修 の 誘 導 平 成 15 年 度 第5章 建築物の地震に対する安全性の向上に関する啓発及び知識の普及 第5章 建築物の地震に対する安全性の向上に関する啓発及び知識の普及 1 県民への耐震知識の普及方策の概要 1 パンフレットの作成 配布 セミナー 講習会等の開催 県では市町村 建築関係団体の協力を得て わが家の 耐震診断ガイドブック 誰でもできる わが家の耐震 診断 あなたの建物は安全ですか 耐震改修工事の すすめ 等の耐震診断 耐震改修に関するパンフレッ

More information