グローバル F Xマーケットに リスク 削 減 サービスを 提 供 CLSの 使 命 は 世 界 の 外 為 市 場 に 対 し リスク 削 減 サービスを 提 供 し 金 融 システムの 安 定 を 強 化 していくことです CLSは 外 為 市 場 に 不 可 欠 な 役 割 を 担 っています

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "グローバル F Xマーケットに リスク 削 減 サービスを 提 供 CLSの 使 命 は 世 界 の 外 為 市 場 に 対 し リスク 削 減 サービスを 提 供 し 金 融 システムの 安 定 を 強 化 していくことです CLSは 外 為 市 場 に 不 可 欠 な 役 割 を 担 っています"

Transcription

1 グローバルFXマーケットへ リスク削減と金融システム の安定を提供

2 グローバル F Xマーケットに リスク 削 減 サービスを 提 供 CLSの 使 命 は 世 界 の 外 為 市 場 に 対 し リスク 削 減 サービスを 提 供 し 金 融 システムの 安 定 を 強 化 していくことです CLSは 外 為 市 場 に 不 可 欠 な 役 割 を 担 っています CLSは 世 界 の 大 手 金 融 機 関 が 出 資 し 決 済 メンバーや その 顧 客 の 外 為 決 済 リスクを 削 減 するための 世 界 最 大 の 多 通 貨 決 済 システムを 運 営 しています CLS 決 済 は PvP(ある 通 貨 と 他 の 通 貨 との 同 時 支 払 )という 独 自 の 仕 組 を 採 用 しています PvP 決 済 は CLS 決 済 対 象 通 貨 である17 通 貨 のRTGSシステムとリンクしています 外 為 市 場 は 世 界 の 経 済 活 動 の 中 核 を 成 しており 金 額 ベースで 最 大 規 模 の 市 場 でかつ 国 際 商 取 引 に 不 可 欠 な 市 場 です 通 貨 を 売 買 する 理 由 は その 市 場 や 参 加 者 によって 多 種 多 様 です 外 為 市 場 の 参 加 者 全 員 が 決 済 リスクに 起 因 する 元 本 喪 失 リスクを 負 ってい ます 決 済 リスクは 外 為 市 場 の 参 加 者 にとって 最 も 重 大 なシステミック リスクであること が 広 く 認 識 されており 当 該 リスクの 削 減 は 市 場 全 体 の 最 重 要 課 題 となっています CLSは 決 済 メンバーとその 顧 客 のために 決 済 リスクを 効 果 的 に 削 減 しています それが ひいては 外 為 市 場 の 円 滑 な 運 営 を 確 保 し さらに 金 融 市 場 に 安 定 をもたらしており CLSは 重 要 な 役 割 を 果 たしています さらにCLSは システミックな 影 響 の 大 きい 金 融 市 場 イン フラ (FMU) 1 として 認 定 されており その 重 要 性 が 認 識 されています 英 国 グリニッジ 天 文 台 のシェパー ド ゲート24 時 間 時 計 (1852 年 ) グリニッジ 標 準 時 を 世 界 で 初 め て 表 示 1 認 定 したのは 米 国 の 金 融 安 定 監 視 評 議 会 同 評 議 会 は 金 融 規 制 改 革 法 (ドッド フランク 法 ) (2010)により 設 立 された 金 融 規 制 機 関 1

3 CLSの 進 化 金 融 当 局 は 外 為 決 済 リスクがシステミック リスクを 引 き 起 こす 主 たる 原 因 になることを 懸 念 し CLS 設 立 に 向 けて 弾 みをつけました CLSは 民 間 金 融 機 関 のイニシアティ ブとして 外 為 市 場 での 決 済 リスクを 削 減 するサービスを 提 供 し 運 営 していくことを 目 的 として 設 立 されました 2002 年 の 営 業 開 始 時 点 では 取 扱 通 貨 は7 通 貨 決 済 メンバーは39 行 でした その 後 CLSへの 参 加 は 著 しい 成 長 を 遂 げ 現 在 では 取 扱 通 貨 は17 通 貨 決 済 メンバーは 60 行 以 上 サードパーティは 数 千 以 上 となっています 外 為 市 場 におけるCLSの 位 置 づけはユニークで 市 場 参 加 者 と 密 に 連 携 をとりなが ら 進 化 する 市 場 の 要 求 に 応 えて 決 済 サービスを 発 展 適 応 拡 大 させていくことがで きます たとえば OTCクレジット デリバティブ 市 場 におけるDTCC( 米 国 の 証 券 保 管 振 替 機 構 )とのパートナーシップや Triana 社 と 合 弁 で 設 立 した CLSアグリゲーション による 取 引 圧 縮 サービスの 導 入 などがあります CLSは 世 界 的 な 金 融 危 機 下 にあっても 外 為 市 場 を 支 えるインフラとして 決 済 サー ビスを 提 供 し 続 けました 2008 年 の 金 融 危 機 による 市 場 の 不 安 定 化 は CLSの 重 要 性 を 決 定 的 に 認 識 させるものとなりました 市 場 が 著 しく 変 動 し 参 加 者 の 不 安 が 増 す 中 で CLS 決 済 は 何 事 もなく 行 われ 外 為 市 場 は 滞 りなく 機 能 し 続 けました 決 済 リスク( 元 本 リスク)とは 外 為 取 引 決 済 には 2つの 通 貨 の 元 本 交 換 が 必 要 となります 決 済 リスク( 元 本 リスク)とは 外 為 取 引 の 一 方 の 当 事 者 が 売 り 通 貨 を 支 払 ったものの 対 価 となる 買 い 通 貨 を 受 け 取 ることができず その 結 果 元 本 を 失 うリスクをいいます ヘ ルシュタット リスク とも 呼 ば れ ており ドイツのヘ ルシュタット 銀 行 の 破 綻 に 由 来 しています 1974 年 6 月 ヘルシュタット 銀 行 は 当 局 によって 銀 行 免 許 を 取 り 消 され 破 綻 しました その 破 綻 時 間 が 時 差 の 関 係 により ヘルシュタット 銀 行 が 外 為 取 引 相 手 から 独 マルクを 受 領 した 後 で 相 手 に 米 ドルでの 支 払 いを 実 行 する 前 の 破 綻 であったため 相 手 側 に 著 しい 金 額 の 元 本 喪 失 2 が 生 じました 2 BIS: Bank Failures in Mature Economies, BCBS Working Papers No. 13, April 2004を 参 照 セシウム 原 子 時 計 (イギリス 国 立 物 理 学 研 究 所 1955 年 ) 最 初 の 精 密 な 原 子 時 計 原 子 時 計 を 使 って 1 秒 が 国 際 的 に 定 義 され ています 誤 差 は1500 万 年 に1 秒 設 立 以 来 CLSの 決 済 総 額 は 7,700 兆 ドル 以 上 に 上 ります 2 世 界 の 外 為 市 場 におけるリスク 削 減 と 金 融 システムの 安 定 3

4 CLSの 進 化 1974 年 6 月 ヘ ル シュタット 銀 行 の 破 綻 1970s 1996 年 3 月 支 払 決 済 シ ス テ ム 委 員 会 (CPSS) 報 告 書 外 為 取 引 における 決 済 リスクについて ( オー ル ソップ レ ポー ト) - 外 為 決 済 リスク 対 策 への 勧 告 2002 年 9 月 CLSは 決 済 メンバー39 行 と 対 象 通 貨 7 通 貨 ( 豪 ドル カナ ダドル ユーロ 日 本 円 スイ ス フラン 英 ポ ンド 米 ド ル ) で 営 業 を 開 始 2004 年 2 月 ファンドを 取 引 相 手 とする 最 初 のCLS 決 済 ファンド 運 用 会 社 がCLSの 利 用 を 開 始 2004 年 12 月 さらに4 通 貨 を 追 加 ( 香 港 ドル 韓 国 ウォン ニ ュージ ーランド ドル 南 アフ リカ ランド) 2008 年 3 月 1 日 の 決 済 金 額 で 史 上 最 高 の 10.3 兆 ドルを 記 録 2008 年 9 月 リーマン ブラザースの 破 綻 により 世 界 の 資 本 市 場 の 活 動 が 悪 化 するなで CLSでは 順 調 に 決 済 が 行 われ 外 為 市 場 は 順 調 に 機 能 する 2010 年 5 月 市 場 の 変 動 期 CLS の 決 済 実 績 (1 日 平 均 ) は 決 済 件 数 で100 万 件 以 上 決 済 金 額 で 4.2 兆 ドルとなる 2011 年 9 月 1 日 の 決 済 件 数 が 史 上 最 高 の 1,960,492 件 を 記 録 2012 年 7 月 CLSは システミックな 影 響 の 大 きい 金 融 市 場 インフラ (FMU)として 指 定 される 2012 年 9 月 CLS10 周 年 年 9 月 ACI-Financial Markets Association の 定 め る 行 動 規 範 3 で 外 為 取 引 に 携 わる 金 融 機 関 は 可 能 なかぎりCLSに 参 加 するよう 推 奨 される 1990s 2000s 2003 年 9 月 4 通 貨 を 追 加 (デンマー ク クロー ネ ノ ル ウェー ク ロ ー ネ シ ン ガ ポ ー ル ド ル ス ウェー デ ン クロ ーネ) 2007 年 12 月 DTCCとCLSとの パートナーシップに より 運 営 されている OTCクレジット デ リ バ テ ィブ の 決 済 業 務 を 開 始 2008 年 5 月 2008 年 3 月 支 払 決 済 システム 委 員 会 (CPSS)が 公 表 した 決 済 リスクに 関 する 報 告 書 で 改 めて 決 済 リスクの 削 減 に 重 点 が 置 かれ CLSのPvP( 同 時 決 済 )の 活 用 と 決 済 リスクのさらなる 削 減 が 提 言 される イスラエル シェケルとメキシコ ペソが 追 加 され CLS 決 済 の 対 象 通 貨 は17 通 貨 に 拡 大 2010 年 1 月 ヘッジファンドやアルゴリズ ム トレーダー リーテイル 取 引 や 機 関 投 資 家 による 外 為 取 引 の 拡 大 を 背 景 に 銀 行 が 直 面 して いるキャパシティ( 取 引 処 理 能 力 )の 問 題 に 対 応 するため CLS アグリゲーションを 開 始 10 年 以 上 に 亘 り CLSでは ファイナリティーの 確 保 され た 外 為 決 済 が 行 われています 3 ACI Financial Markets Association の 定 める 金 融 市 場 の 国 際 的 行 動 規 範 (2012 年 9 月 ) を 参 照 コスモクロック21 ( 横 浜 1989 年 ) 世 界 最 大 の 時 計 機 能 付 き 大 観 覧 車 4 世 界 の 外 為 市 場 におけるリスク 削 減 と 金 融 システムの 安 定

5 グローバル コミュニティー 不可欠なインフラとして CLSが行っている17通貨による外為決済は 全世界の 外為取引(1営業日あたりの総取引高)のうち94% 4を 占めています 重要インフラとしてCLSは外為市場で中心的な役割を 果たしています CLS決済の関係者は 中央銀行 商業銀行 投資銀行 事業会社 ファンド マネージャー等 世界的な広がりを見せています CLSの提供する決済サービスは 直接参加(決済メンバー)と 間接参加(サードパーティが 決済メンバーを通じて決済)があります 堅固かつレジリエントな決済サービスを提供する ため CLSはシステムベンダー ビジネス パートナー 当局と密接に連携しています メキシコ ペソ 英ポンド ベンダー (決済メンバーと CLSとの間の接続 サービスを提供) ユーロ スイス フラン SWIFT (ネットワークおよび メッセージ標準) 22ヶ国の中央銀行 から成るオーバー サイト委員会 サービス提供 開発パートナー 17通貨のRTGS システム デンマーク クローネ ノルウェー クローネ スウェーデン クローナ イスラエル シェケル 日本円 韓国ウォン 香港ドル シンガポール ドル ノストロ 豪ドル メンバー 流動性供給銀行 ニュージーランド ドル 南アフリカ ランド カナダ ドル サードパーティ 米ドル CLSは世界17ヶ国のRTGSシステムと接続 しています (欧州中央時間 7:00 10:00) 4 国際決済銀行 (BIS) の公表資料 2010年4月 外為 デリバティブ市場活動 (2010年9月)を参照 6 世界の外為市場におけるリスク削減と金融システムの安定 7

6 CLSの 効 果 CLSの 直 接 参 加 者 ( 決 済 メンバー)および 間 接 参 加 者 (サードパーティ) は 決 済 リスクが 削 減 されることに 加 えて 次 の 恩 恵 を 享 受 すること ができます» 世 界 的 な 外 為 決 済 リスクの 削 減» 効 率 的 な 流 動 性 管 理» 効 率 的 な 与 信 枠 管 理» 取 引 相 手 の 拡 大» ストレート スルー プロセッシング(STP)による 決 済 業 務 の 効 率 化» サードパーティまたはノストロ 業 務 に 関 わる 新 たなビジネスの 展 開» 標 準 化 されたプロセスとコンファメーション ホイヘンス 振 り 子 時 計 (オランダ 1657 年 ) 振 動 の 中 心 の 発 見 と 振 り 子 の 回 転 円 上 の 固 定 点 ( 定 点 )との 相 互 関 係 ( 振 り 子 の 等 時 性 )の 発 見 により 時 間 の 計 測 が 飛 躍 的 に 進 歩 決 済 メン バーのメリット» CLSの 提 供 するマルチラテラル ペイメント ネッティングによる 流 動 性 効 率 化 CLS 決 済 に 必 要 な 資 金 は 取 引 金 額 の 総 額 に 比 べ(I/Oスワップ 前 で 5 )96%も 削 減 されています» 標 準 化 され 強 化 されたSTPによるオペレーションおよびITの 効 率 化» 外 為 市 場 の 中 心 に 位 置 するユニークな 金 融 市 場 インフラへの 参 加 は 業 界 での 様 々な 機 会 を 提 供 します» 取 引 処 理 能 力 の 増 大 によるビジネスの 発 展 および 新 たな 収 益 機 会 の 提 供 顧 客 に 対 してサードパーティ サービスやFXプライムブローカレッジ またノストロ サービス を 提 供 することが 可 能 です» ハイレベルな 決 済 業 務 環 境 全 決 済 メンバーは 同 一 の 契 約 をCLSと 締 結 して おり 統 一 されたルールのもとで 決 済 を 行 います» ベストプラクティス 事 業 継 続 (BCP)などを 採 用 することによって より 高 度 の 業 務 基 準 を 推 進 していくことができます サードパーティのメリット» 標 準 化 され 強 化 されたSTPによるオペレーションおよびITの 効 率 化 と 経 費 削 減» ミスの 削 減» 支 払 件 数 の 削 減» リソースの 効 率 的 配 分» マルチラテラル ペイメント ネッティングによる 支 払 件 数 金 額 を 削 減 し 流 動 性 管 理 の 効 率 化 が 可 能 となる» 取 引 処 理 能 力 や 与 信 枠 の 増 大 によるビジネスの 拡 大 今 日 では 6:30~7:05CET( 中 央 欧 州 標 準 時 ) の 間 に1 日 平 均 145 億 ドルもの 支 払 いが 行 われています 5 IOスワップは CLSに 対 する 払 込 み 金 額 を 減 らし 必 要 流 動 性 を 削 減 するサービスです IOスワップは 同 日 付 為 替 スワップ 取 引 です IOスワップの 利 用 により CLSへの 払 込 金 額 は 平 均 して75% 程 度 に 圧 縮 され グロス 決 済 金 額 が さらに1%まで 圧 縮 されます 8 世 界 の 外 為 市 場 におけるリスク 削 減 と 金 融 システムの 安 定 9

7 CLSの 決 済 プロセス 決 済 メンバーは 外 為 取 引 約 定 後 支 払 指 図 をCLSに 送 信 します その 後 支 払 指 図 は CLSが 内 容 を 確 認 しマッチ ングした 後 決 済 日 までシステムに 保 存 されます CLSにおける 決 済 サイクルは CLS 決 済 の 対 象 通 貨 である 各 国 RTGSシステムの 稼 動 時 間 のうち5 時 間 で 決 済 (セトルメント)と 決 済 資 金 の 払 込 (ファンディング)が 行 われま す これにより 外 為 取 引 が 同 時 決 済 されます 決 済 メンバーは CLS 銀 行 に 単 一 の 多 通 貨 口 座 を 持 ちます 通 常 の 決 済 日 では 決 済 の 開 始 前 と 終 了 後 は 各 決 済 メンバーの 口 座 残 高 はゼロとなります 通 常 の 決 済 業 務 においてCLSでは 中 央 銀 行 内 の 口 座 残 高 およびその 中 にある 決 済 メンバーの 口 座 残 高 は ゼロで 始 まりゼロで 終 わります 決 済 メンバーは 自 行 およびサードパーティであ る 顧 客 の 外 為 取 引 に 関 する 支 払 指 図 を 直 接 CLSに 送 付 します CLSの 決 済 金 額 は1 日 平 均 4.5~5 兆 ドルで そのうち99%の 支 払 い 指 図 は7:05~7:50CET の 間 に 決 済 されています CLSは 決 済 日 に マッチ 済 みの 支 払 指 図 を 同 時 決 済 します これは CLS 銀 行 内 にあ る 決 済 メンバー 口 座 間 の 資 金 振 替 によって 行 われます 支 払 指 図 の 決 済 は ファイナ リティをもって 行 われます 決 済 のファイナリティは CLSシステムにおける 最 も 重 要 な 要 素 の1つです 外 為 取 引 約 定 CLSメンバーまたは 顧 客 の 取 引 取 引 合 意 CLSメンバーまたは 顧 客 の 取 引 CLS 支 払 指 図 * CLSシステム 支 払 指 図 のマッチング CLS 支 払 指 図 * 決 済 日 まで 支 払 指 図 を 保 存 (RTGSシステムを 通 じた) ファンディング 決 済 日 に 支 払 指 図 を 決 済 ( 外 為 取 引 契 約 上 の 決 済 が 完 了 ) (RTGSシステム を 通 じた) ファンディング グランド セントラル 駅 の 四 面 時 計 ( 米 国 ニューヨーク 1913 年 ) *SWIFTスタンダーズ 決 済 メンバーに 対 する 直 接 またはノストロ 経 由 の 払 込 み(ペイイン)および 払 出 し(ペイアウト) 先 端 の 小 さな 球 状 の 部 分 は 方 位 磁 石 になっており 100%の 精 度 で 北 を 指 してい ます 10 世 界 の 外 為 市 場 におけるリスク 削 減 と 金 融 システムの 安 定 11

8 金 融 システムの 安 定 は 安 全 かつ 効 率 的 な 支 払 システム によって 決 まる 管 理 の 行 き 届 いた 支 払 システムにより 国 内 外 の 金 融 市 場 を 崩 壊 しかねない 経 済 混 乱 の 影 響 を 最 小 限 に 抑 える ことができます 外 為 市 場 において 重 要 な 役 割 を 持 つ インフラであると 認 識 しているCLSにとって パフォーマンス 回 復 力 安 全 性 の3つは 極 めて 重 要 です» リアルタイムの 安 全 なグローバル システムにより 発 展 し 続 ける 市 場 の 要 求 を 満 たせる 柔 軟 な 対 応 が 可 能» 複 数 のデータセンター 間 でミラーリングしている 環 境 により 高 水 準 の 回 復 力 と 事 業 継 続 性 を 実 現» 決 済 ファイナリティに 関 する 標 準 的 な 法 的 枠 組» 包 括 的 な 規 制 枠 組 CLSはニューヨーク 連 銀 の 監 督 下 にあります CLSは 決 済 通 貨 の 中 央 銀 行 による 協 調 オーバーサイトを 受 けています (オーバーサイト 委 員 会 )» 適 度 な 柔 軟 性 と 経 営 の 透 明 性 アカウンタビリティー 独 立 性 とを 兼 ね 備 えた 健 全 なガバナンス» システミックな 影 響 の 大 きい 資 金 決 済 システム (SIPS)に 関 するコア プリンシプ ル 6 では より 安 全 かつ 効 率 的 な システミックな 影 響 の 大 きい 資 金 決 済 システム を 設 計 し 運 用 するためのガイドラインを 規 定» 米 国 金 融 システムの 回 復 力 強 化 のためのサウンド プラクティスに 関 する 共 同 報 告 書 の 遵 守 7 において データセンター 二 元 化 による 同 期 式 データ 複 製 の 信 頼 性 を 推 奨 6 システミックな 影 響 の 大 きい 資 金 決 済 システムに 関 するコア プリンシプル は 2001 年 支 払 決 済 システム 委 員 会 (CPSS)が 公 表 2012 年 4 月 CPSSとIOSCO( 証 券 監 督 者 国 際 機 構 専 門 委 員 会 )は 共 同 で 金 融 市 場 インフラのための 原 則 を 公 表 既 刊 の コア プリンシプル に 取 って 代 わった CLSでは これらの 新 基 準 を 満 たすべく 取 り 組 んでいます 7 米 国 金 融 システムの 回 復 力 強 化 のためのサウンド プラクティスに 関 する 共 同 報 告 書 は 2003 年 4 月 米 国 の 連 邦 準 備 制 度 理 事 会 連 邦 通 貨 監 督 庁 証 券 取 引 委 員 会 が 共 同 で 公 表 12 世 界 の 外 為 市 場 におけるリスク 削 減 と 金 融 システムの 安 定

9 US Financial Square 32 Old Slip, 23rd Floor New York NY US tel: fax: UK Exchange Tower One Harbour Exchange Square London E14 9GE UK tel: +44 (0) fax: +44 (0) Japan Mitsui ni-goukan, Nihonbashi Muromachi Chuo-ku Tokyo Japan tel: +81 (0) fax: +81 (0) Hong Kong Suite 4001, 40th Floor Exchange Square Tower 1 8 Connaught Place Central Hong Kong tel: CLS and the CLS Logo are registered trademarks of CLS UK Intermediate Holdings Ltd 2014 CLS Intermediate Holdings Ltd.

Microsoft PowerPoint - chugin2013031.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - chugin2013031.ppt [互換モード] 2013 年 3 月 22 日 中 央 銀 行 部 会 研 究 会 国 際 的 な 潮 流 からみた 日 銀 ネット 次 世 代 RTGSの 位 置 付 け 麗 澤 大 学 経 済 学 部 教 授 中 島 真 志 nakajipark@mercury.ne.jp 1 中 島 真 志 (なかじま まさし) 麗 澤 大 学 経 済 学 部 教 授 日 本 銀 行 ( 調 査 統 計 局 金 融 研 究

More information

EU離脱で危機に瀕するロンドン国際金融センター

EU離脱で危機に瀕するロンドン国際金融センター 2016 年 6 月 30 日 経 済 レポート EU 離 脱 で 危 機 に 瀕 するロンドン 国 際 金 融 センター ~7 万 人 の 雇 用 が 英 国 から 移 転 し バーゼル 規 制 の 行 方 にも 影 響 か~ 調 査 部 主 席 研 究 員 廉 了 英 国 (ロンドン)は 米 国 (ニューヨーク)と 並 び 金 融 取 引 を 多 く 抱 える 国 際 金 融 センターとして 圧

More information

平成18年8月 日

平成18年8月 日 ISDA International Swaps and Derivatives Association, Inc. Shiroyama Trust Tower, 31 st Floor 4-3-1 Toranomon Minato-ku, Tokyo 105-6031 Japan Telephone: 81 (3) 5733-5500 Facsimile: 81 (3) 5733-5501 email:

More information

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418 制 定 平 成 22 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 25 年 4 月 18 日 JAHIS 規 程 5010 号 海 外 旅 費 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 会 員 会 社 に 所 属 する 者 一 般 社 団 法 人 保 健 医 療 福 祉 情 報 システム 工 業 会 ( 以 下 本 会 という)への 出 向 者 本 会 が 雇 用 した 職 員 および 業

More information

香 港 & 中 国 中 国 紙 新 京 報 などは10 月 に 続 き11 月 も 資 金 が 海 外 へ 流 出 したとみられると 伝 えた 高 成 長 を 続 けてきた 中 国 経 済 の 減 速 と 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 により 投 資 家 が 保 有 株 を 減 らす 後 押

香 港 & 中 国 中 国 紙 新 京 報 などは10 月 に 続 き11 月 も 資 金 が 海 外 へ 流 出 したとみられると 伝 えた 高 成 長 を 続 けてきた 中 国 経 済 の 減 速 と 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 により 投 資 家 が 保 有 株 を 減 らす 後 押 2011 年 12 月 26 日 米 国 新 規 失 業 保 険 申 請 件 数 は36.4 万 件 に 減 少 08 年 4 月 以 来 の 低 水 準 となった 11 月 の 中 古 住 宅 販 売 件 数 は 前 月 比 で4% 増 を 示 し 10か 月 ぶりの 高 水 準 となった 米 議 会 が 給 与 減 税 の2ヶ 月 延 長 で 合 意 に 達 し オバマ 大 統 領 の 支 持

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

「日本における投資信託の現状と課題」

「日本における投資信託の現状と課題」 平 成 27 年 度 証 券 ゼミナール 大 会 第 テーマ B ブロック 日 本 における 投 資 信 託 の 現 状 と 課 題 関 西 大 学 商 学 部 田 村 ゼミナール B( 川 野 班 ) 目 次 はじめに.....2 第 1 章 投 資 信 託 の 概 要... 3 第 1 節 投 資 信 託 とはなにか....3 第 2 節 投 資 信 託 をめぐる 法 制 度... 4 第 3

More information

委託契約書

委託契約書 資 料 目 次 資 料 1 福 岡 女 子 大 学 の 沿 革 資 料 2 公 立 大 学 法 人 福 岡 女 子 大 学 中 期 目 標 中 期 計 画 資 料 3 福 岡 女 子 大 学 改 革 基 本 計 画 の 概 要 資 料 4 福 岡 県 の 主 要 施 策 資 料 5 福 岡 県 の 貿 易 額 の 推 移 資 料 6 福 岡 県 の 輸 出 入 国 ( 地 域 ) 順 位 表 資 料

More information

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 項 目 平 成 28 年 8 月 金 融 庁 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 金 融 所 得

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 1 月 29 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 2 月 5 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674> 資 料 3 第 2 回 病 院 等 を 対 象 とするヘルスケアリートの 活 用 に 係 るガイドライン 検 討 委 員 会 THE ASSOCIATION FOR REAL ESTATE SECURITIZATION 投 資 法 人 の 活 動 及 び 資 産 運 用 の 範 囲 等 について 2014 年 10 月 23 日 ( 木 ) 一 般 社 団 法 人 不 動 産 証 券 化 協 会 Jリートの

More information

2 FDI 流 入 額 のグローバルランキング 出 典 : UNCTAD 2016 年 世 界 投 資 報 告 書 2016 年 上 半 期 インベスト 香 港 は 世 界 33ヶ 国 地 域 において 262 社 の 投 資 案 件 を 支 援 しました 同 期 間 において 中 国 本 土 から

2 FDI 流 入 額 のグローバルランキング 出 典 : UNCTAD 2016 年 世 界 投 資 報 告 書 2016 年 上 半 期 インベスト 香 港 は 世 界 33ヶ 国 地 域 において 262 社 の 投 資 案 件 を 支 援 しました 同 期 間 において 中 国 本 土 から 2016 年 7 月 隔 月 版 香 港 海 外 直 接 投 資 流 入 額 で 世 界 2 位 を 維 持 国 際 連 合 貿 易 開 発 会 議 (UNCTAD)の 世 界 投 資 報 告 書 (WIR)2016 年 版 によると 香 港 は 直 接 投 資 流 入 額 で 昨 年 に 続 き 世 界 第 2 位 にランクされました UNCTADの 報 告 書 によると 2015 年 香 港 の

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 図 4-5 証 券 決 済 インフラの 現 状 要 約 版 の 図 4-1 : 証 券 決 済 インフラ : 当 該 機 能 を 部 分 的 にサポートしているインフラ :メッセージの 授 受 ストリートサイド カスタマーサイド 短 期 社 債 投 信 注 文 出 来 約 定 各 取 引 所 照 合 ( 決 済 照 合 システム) JBネット 機 能 (MACキー 授 受 ) ( 決 済 照 合 システム)

More information

2016 年 8 月 31 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 債 券 評 価 額 には 経 過 利 子 を 含 めています 資 産 内 容 特 性 値 債 券 97.79% 債 券 先 物 取 引 1.61% 残 存 年 数 修 正 デュレーション 8.26

2016 年 8 月 31 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 債 券 評 価 額 には 経 過 利 子 を 含 めています 資 産 内 容 特 性 値 債 券 97.79% 債 券 先 物 取 引 1.61% 残 存 年 数 修 正 デュレーション 8.26 2016 年 8 月 31 日 基 準 価 額 の 推 移 基 準 価 額 純 資 産 総 額 30,000 26,000 22,000 150 125 100 当 月 末 前 月 末 比 基 準 価 額 19,414 円 - 169 円 純 資 産 総 額 61.22 億 円 - 0.39 億 円 18,000 14,000 10,000 6,000 0 2001/2 2004/3 2007/5

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303132303730365F5046588EE688F88A4A8E6E82C982A082BD82C182C482CC8A6D94468F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303132303730365F5046588EE688F88A4A8E6E82C982A082BD82C182C482CC8A6D94468F912E646F63> パートナーズ FX 取 引 開 始 にあたっての 確 認 書 私 は 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (パートナーズ FX)を 行 うに 際 し 貴 社 から 提 供 された パートナーズ FX 取 引 ガイド マネーパートナーズ 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 約 款 パートナーズ FX 契 約 約 款 を 熟 読 したうえで 以 下 に 記 載 されている 取 引 の 特 徴 や 仕 組

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698FA490E6816A944E8E9F8A4A8EA68E9197BF32303133>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698FA490E6816A944E8E9F8A4A8EA68E9197BF32303133> 年 次 開 示 資 料 平 成 25 年 3 月 期 楽 天 証 券 株 式 会 社 1 Ⅰ. 会 社 の 概 況 1. 商 号 許 可 年 月 日 等 商 号 楽 天 証 券 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 楠 雄 治 所 在 地 東 京 都 品 川 区 東 品 川 四 丁 目 12 番 3 号 電 話 番 号 03-6739-1700 許 可 年 月 日 平 成 23

More information

退職給付プランのあり方に関する研究(総括報告書)

退職給付プランのあり方に関する研究(総括報告書) プレスリリース 資 料 平 成 25 年 1 月 21 日 国 民 の 老 後 保 障 に 関 する 研 究 ~ 個 人 退 職 勘 定 制 度 及 び 日 本 版 IRA の 可 能 性 を 探 る~ < 要 旨 > 公 益 財 団 法 人 年 金 シニアプラン 総 合 研 究 機 構 (http://www.nensoken.or.jp/) わが 国 の 公 的 年 金 制 度 が 国 民 の

More information

平 成 26 年 宮 崎 県 観 光 入 込 客 統 計 調 査 結 果 宮 崎 県 観 光 推 進 課 本 県 の 観 光 統 計 に 関 する 調 査 結 果 は 国 におい 推 計 手 法 が 全 国 統 一 化 された 共 通 基 準 に 基 づき 平 成 22 年 より 宮 崎 県 観 光 入 込 客 統 計 調 査 とし 推 計 及 び 公 表 しお ります 共 通 基 準 の 詳 細

More information

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港 第 14 号 (28 年 12 月 11 日 ) 香 港 の 基 本 情 報 香 港 の 総 面 積 は 東 京 都 の 約 半 分 ほどで 九 龍 香 港 島 新 界 周 辺 諸 島 の4つの 区 域 で 構 成 されて います 15 年 程 前 には 不 毛 の 岩 山 と 呼 ばれた 香 港 は 今 や 世 界 で 最 も 自 由 な 経 済 地 域 であり 世 界 屈 指 の 金 融 貿 易

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 5 月 29 日 証 券 コード:8732 目 次 Ⅰ. FX 取 引 について Ⅱ. マネーパートナーズグループのご 紹 介 Ⅲ. 当 社 グループの 収 益 構 造 特 徴 と 強 み Ⅳ. 業 績 の 推 移 Ⅴ. 経 営 戦 略 Ⅵ. 当 社 の 株 主 還 元 について 参 考 資 料 Copyright MoneyPartnersGroup Co., Ltd. All Rights

More information

インデックス 全 体 2/7 インデックス 全 体 図 3 現 地 通 貨 建 てエマージング 債 券 ( 米 ドルベース) 騰 落 率 (2013 年 12 月 末 ~2014 年 11 月 14 日 ) 図 4 現 地 通 貨 建 てエマージング 債 券 ( 円 ベース) 騰 落 率 (2013

インデックス 全 体 2/7 インデックス 全 体 図 3 現 地 通 貨 建 てエマージング 債 券 ( 米 ドルベース) 騰 落 率 (2013 年 12 月 末 ~2014 年 11 月 14 日 ) 図 4 現 地 通 貨 建 てエマージング 債 券 ( 円 ベース) 騰 落 率 (2013 1/7 エマージング カレンシー 債 券 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) 米 国 の 利 上 げの 影 響 について 米 国 の 経 済 が 好 調 なため 2015 年 にも 利 上 げが 行 われ エマージング 債 市 場 にマイナスの 影 響 を 与 えるのではな いかという 懸 念 が 一 部 で 見 られます これを 受 けて 米 国 の 利 上 げおよび 当 ファンドに 対 する 影

More information

Microsoft PowerPoint - 第22期ガバナンス(J).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 第22期ガバナンス(J).ppt [互換モード] ガバナンス 関 係 資 料 ( 作 成 日 は 各 ページに 記 載 しています ) http://www.tokyu-reit.co.jp REITが 取 る4つのリスクとガバナンス REITは4つのリスクを 取 っており これをコントロールするのが ガバナンスとマネジメントである 不 動 産 賃 貸 業 リスク + 物 件 売 買 価 格 リスク + 負 債 リスク + マネジメント リスク マネジメントによるリスクコントロール

More information

基 準 価 額 の 月 次 変 動 要 因 分 解 2016 年 6 月 末 の 基 準 価 額 2016 年 5 月 末 の 基 準 価 額 8,629 円 9,49 変 動 額 861 円 国 地 域 名 アメリカ 株 式 要 因 119 円 為 替 要 因 444 円 合 計 563 円 日

基 準 価 額 の 月 次 変 動 要 因 分 解 2016 年 6 月 末 の 基 準 価 額 2016 年 5 月 末 の 基 準 価 額 8,629 円 9,49 変 動 額 861 円 国 地 域 名 アメリカ 株 式 要 因 119 円 為 替 要 因 444 円 合 計 563 円 日 1 / 7 最 近 の 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 見 通 し 2016 年 7 月 5 日 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 最 近 の 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 見 通 しについて お 知 らせいたします 2016 年 5 月 31 日 から6 月 30 日 までの 期 間 基 準 価 額 は9.1%の 下 落 となりました

More information

ビットコインをはじめとする 価 値 記 録 に 対 する 基 本 的 な 考 え 方 日 本 を 中 心 として インターネット 時 代 における 新 たなビジネスが 沸 き 起 こる ためには 自 己 責 任 とチャレンジ 精 神 を 前 提 とした 枠 組 み 作 りが 必 要 となる ビットコ

ビットコインをはじめとする 価 値 記 録 に 対 する 基 本 的 な 考 え 方 日 本 を 中 心 として インターネット 時 代 における 新 たなビジネスが 沸 き 起 こる ためには 自 己 責 任 とチャレンジ 精 神 を 前 提 とした 枠 組 み 作 りが 必 要 となる ビットコ ビットコインをはじめとする 価 値 記 録 への 対 応 に 関 する 中 間 報 告 自 民 党 IT 戦 略 特 命 委 員 会 委 員 長 平 井 たくや 同 資 金 決 算 小 委 員 会 小 委 員 長 福 田 峰 之 2014 年 6 月 19 日 ビットコインをはじめとする 価 値 記 録 に 対 する 基 本 的 な 考 え 方 日 本 を 中 心 として インターネット 時 代 における

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D815B8350836283678AD6984195D78BAD89EF816993FA967B8CEA816A6261636B7570205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D815B8350836283678AD6984195D78BAD89EF816993FA967B8CEA816A6261636B7570205B8CDD8AB78382815B83685D> The Sumitomo Trust and Banking Co., Ltd. 住 友 信 託 銀 行 の マーケット 資 金 事 業 について 2010 年 7 月 本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経

More information

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの 電 力 システム 革 について - 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 は 電 力 システム 革 の 一 部 と して 位 置 づけられています ここでは 自 由 化 の 背 景 としての 電 力 システム 革 について 概 要 をご 説 明 します 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は

More information

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか-

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか- スウェーデン 企 業 におけるワーク ライフ バランス 調 査 ----- 従 業 員 の 育 児 休 業 にどう 対 応 しているか 1 スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 と 取 得 状 況 (1)スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 (イ) 育 児 休 業 制 度 の 概 要 育 児 休 業 は 両 親 合 わせて 480 労 働 日 ( 約 1 年 10 ヶ 月 に 相 当 ) 取 得

More information

Microsoft Word - レポートフォーマット1

Microsoft Word - レポートフォーマット1 NYマーケットレポート(2015 年 3 月 13 日 ) NY 市 場 では 序 盤 に 発 表 された 米 生 産 者 物 価 指 数 が 予 想 外 の 悪 化 となり 4ヵ 月 連 続 のマイナスとなったことや ミシガン 大 学 消 費 者 信 頼 感 指 数 が 昨 年 11 月 以 来 4ヵ 月 ぶりの 低 水 準 となったことを 受 けて 米 経 済 に 対 する 楽 観 的 な 見

More information

57 世 界 拡 与 状 況 概 観 御 説 明 類 今 回 げ 相 伸 鈍 由 影 響 検 索 多 ヒ 幾 限 保 護 避 仲 介 昇 結 果 端 望 枠 組 収 キ 作 長 図 緩 和 自 由 良 ょ 保 護 別 生 避 へ 応 考 保 護 バ 共 政 策 課 世 界 拡 地 域 別 長 mas

57 世 界 拡 与 状 況 概 観 御 説 明 類 今 回 げ 相 伸 鈍 由 影 響 検 索 多 ヒ 幾 限 保 護 避 仲 介 昇 結 果 端 望 枠 組 収 キ 作 長 図 緩 和 自 由 良 ょ 保 護 別 生 避 へ 応 考 保 護 バ 共 政 策 課 世 界 拡 地 域 別 長 mas 56 ビ 第 55 巻 第 12 号 世 界 拡 与 松 尾 順 介 御 紹 介 ざ 設 ざ 今 世 界 拡 与 話 ぐ 前 ピ 語 違 ペ 綴 状 況 最 近 等 げ 多 耳 実 際 聞 検 索 頻 繁 げ 今 2 ペ 最 初 世 界 伸 話 世 界 拡 絶 最 近 急 速 伸 指 解 57 世 界 拡 与 状 況 概 観 御 説 明 類 今 回 げ 相 伸 鈍 由 影 響 検 索 多 ヒ 幾 限

More information

研 究 論 文 金 融 所 得 課 税 に 関 する 一 考 察 谷 川 喜 美 江 77 金 融 所 得 課 税 に 関 する 一 考 察 A Study of Taxation on Financial Income 谷 川 喜 美 江 Kimie TANIGAWA < 要 約 > 我 が 国

研 究 論 文 金 融 所 得 課 税 に 関 する 一 考 察 谷 川 喜 美 江 77 金 融 所 得 課 税 に 関 する 一 考 察 A Study of Taxation on Financial Income 谷 川 喜 美 江 Kimie TANIGAWA < 要 約 > 我 が 国 研 究 論 文 金 融 所 得 課 税 に 関 する 一 考 察 谷 川 喜 美 江 77 金 融 所 得 課 税 に 関 する 一 考 察 A Study of Taxation on Financial Income 谷 川 喜 美 江 Kimie TANIGAWA < 要 約 > 我 が 国 では 経 済 成 長 のために 金 融 資 産 活 用 の 期 待 が 高 まっている また かつては

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> M リート マーケット マンスリー リート 不 動 産 を 中 心 に 運 用 を 行 う 投 資 信 託 正 式 英 語 名 称 は Real Estate Investment Trusts( 略 語 REIT) 情 報 提 供 資 料 2016 年 2 月 号 図 1 リート 市 場 動 向 S&P 先 進 国 REIT 指 数 ( 配 当 込 み) : 先 進 国 円 ベース 0 年 以 降

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798B4C8ED289EF8CA98E9197BF817A95F18D908F915F32303133303132352E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798B4C8ED289EF8CA98E9197BF817A95F18D908F915F32303133303132352E646F63> 2012 年 12 月 26 日 学 校 法 人 南 山 学 園 理 事 長 ハンス ユーゲン マルクス 殿 資 産 運 用 問 題 総 括 委 員 会 委 員 長 久 世 表 士 資 産 運 用 問 題 総 括 委 員 会 報 告 書 Ⅰ. 資 産 運 用 問 題 総 括 委 員 会 の 設 置 1. 設 置 と 経 緯 2. 職 責 と 任 期 等 3. 委 員 構 成 Ⅱ. 資 産 運 用 問

More information

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日 広 角 視 点 : 名 目 マイナス 金 利 のプラス 効 果 ホセ ビニャルス サイモン グレイ ケリー エコールド 2016 年 4 月 10 日 成 長 見 通 しとインフレ 率 への 重 大 なリスクが 認 識 される 中 で IMF は 一 部 の 中 央 銀 行 が 実 施 した マイナス 政 策 金 利 を 支 持 しています このような 大 胆 な 政 策 は 過 去 に 例 がなく

More information

法律・制度 Monthly Review 2015.4

法律・制度 Monthly Review 2015.4 その 他 法 律 2015 年 5 月 15 日 全 13 頁 法 律 制 度 Monthly Review 2015.4 法 律 制 度 の 新 しい 動 き 金 融 調 査 部 研 究 員 是 枝 俊 悟 [ 要 約 ] 4 月 の 法 律 制 度 に 関 する 主 な 出 来 事 と 4 月 に 金 融 調 査 部 制 度 調 査 課 が 作 成 公 表 した レポート 等 を 一 覧 にまとめた

More information

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378>

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378> 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 7/29 前 月 比 基 準 価 額 ( 円 ) 18,489 293 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 47,913 968 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの 金 額 です 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 25,000 22,500 H14.4.1 純 資

More information

「世界のサイフ」、投資通貨の最近の動向について

「世界のサイフ」、投資通貨の最近の動向について 2010 年 3 月 12 日 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 世 界 のサイフ 投 資 通 貨 の 最 近 の 動 向 について 2009 年 に 入 ると 主 要 国 の 景 気 刺 激 策 や 金 融 緩 和 などを 受 けて 景 気 回 復 の 兆 しが 見 られるよ うになり 世 界 経 済 は 最 悪 期 を 脱 したとの 見 方 が 拡 がりました こうした 中 投 資

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

調査報告書のご案内

調査報告書のご案内 各 位 平 成 22 年 3 月 25 日 更 生 会 社 株 式 会 社 日 本 航 空 更 生 会 社 株 式 会 社 日 本 航 空 インターナショナル 更 生 会 社 株 式 会 社 ジャルキャピタル 管 財 人 株 式 会 社 企 業 再 生 支 援 機 構 管 財 人 片 山 英 二 調 査 報 告 書 のご 案 内 更 生 会 社 各 社 の 更 生 手 続 につきましては 関 係 者

More information

商品概要説明書:Oh! FX(店頭為替証拠金取引)

商品概要説明書:Oh! FX(店頭為替証拠金取引) 商 品 概 要 説 明 書 :Oh! FX( 店 頭 為 替 証 拠 金 取 引 ) 商 品 名 Oh! FX( 店 頭 為 替 証 拠 金 取 引 ) 平 成 26 年 2 月 7 日 現 在 ご 利 用 いただける 方 当 社 に 口 座 を 開 設 いただいている 個 人 法 人 のお 客 さまのうち 以 下 の 基 準 を 満 たす お 客 さま 1 日 本 国 内 に 居 住 し 店 頭

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817795CF966582B782E9938A8E918AC28BAB82C6944E8BE08E918E59895E97708178835483938376838B816982A082A282B382C2814096DA8E9F816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817795CF966582B782E9938A8E918AC28BAB82C6944E8BE08E918E59895E97708178835483938376838B816982A082A282B382C2814096DA8E9F816A2E646F63> 変 貌 する 投 資 環 境 と 年 金 資 産 運 用 刊 行 に 当 たって 近 年 年 金 資 産 運 用 の 状 況 は 極 めて 厳 しくなってきている 2000 年 代 になってからの 平 均 的 な 企 業 年 金 の 収 益 率 を 振 り 返 ると 2000 年 度 からの 3 年 連 続 のマイナスに 続 き 07 08 年 度 もマイナスで とりわけリーマンショックのあった 08

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

取 引 所 FX 取 引 に 関 する 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) 本 約 款 は 日 産 センチュリー 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )の 取 引 所 FX 取 引 ( 以 下 本 取 引 という )を 利 用 するにあたり 必 要 な 取 り 決 めです

取 引 所 FX 取 引 に 関 する 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) 本 約 款 は 日 産 センチュリー 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )の 取 引 所 FX 取 引 ( 以 下 本 取 引 という )を 利 用 するにあたり 必 要 な 取 り 決 めです 取 引 所 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 約 款 大 証 FX 平 成 24 年 1 月 取 引 所 FX 取 引 に 関 する 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) 本 約 款 は 日 産 センチュリー 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )の 取 引 所 FX 取 引 ( 以 下 本 取 引 という )を 利 用 するにあたり 必 要 な 取 り 決 めです お

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

Microsoft Word - 101009金融危機シンポジウム

Microsoft Word - 101009金融危機シンポジウム 金 融 危 機 シンポジウム 第 2 編 危 機 後 の 金 融 界 第 2 回 日 本 の 金 融 市 場 の 活 性 化 に 向 けて 山 澤 光 太 郎 氏 株 式 会 社 大 阪 証 券 取 引 所 取 締 役 常 務 執 行 役 員 日 時 :2010 年 7 月 28 日 ( 水 ) 場 所 : 早 稲 田 大 学 日 本 橋 キャンパス ホール 報 告 日 本 の 金 融 市 場 は

More information

金 融 3 no 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン の 概 要 および 実 務 上 の 留 意 点 につ いて 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 委 員 会 室 調 査 役 株 式 会 社 みずほフィナンシャルグループ

金 融 3 no 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン の 概 要 および 実 務 上 の 留 意 点 につ いて 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 委 員 会 室 調 査 役 株 式 会 社 みずほフィナンシャルグループ 通 巻 第 828 号 平 成 28 年 3 月 20 日 発 行 ( 毎 月 1 回 20 日 発 行 ) ISSN 0287-9964 2016.3 金 融 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 す るガイドライン の 概 要 および 実 務 上 の 留 意 点 について 全 国 銀 行 協 会 みずほフィナンシャルグループ 伊 藤 彰 志 全 国 銀 行 協 会 伊

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Suruga Bank Ltd. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 10 日 スルガ 銀 行 株 式 会 社 取 締 役 社 長 岡 野 光 喜 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 企 画 03-3279-5535 証 券 コード:8358 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html

More information

中国:金融市場改革を加速へ

中国:金融市場改革を加速へ MARKET INSIGHTS Market Bulletin 2015 年 8 月 13 日 中 国 : 金 融 市 場 改 革 を 加 速 へ 要 旨 中 国 人 民 銀 行 は 11 日 から3 日 連 続 で 人 民 元 の 基 準 レートを 引 き 下 げた これらの 措 置 は 輸 出 拡 大 による 景 気 刺 激 というより 金 融 市 場 改 革 の 一 部 と 見 られる 中 央

More information

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D>

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D> マニュライフ グローバル 配 当 株 ファンド 商 品 概 要 商 品 分 類 決 算 日 追 加 型 投 信 / 内 外 / 株 式 毎 年 8 月 10 日 ( 休 業 日 の 場 合 は 翌 営 業 日 ) 設 定 日 信 託 期 間 2014 年 11 月 26 日 無 期 限 運 用 実 績 ファンドの 現 況 基 準 価 額 8,682 円 ( 前 月 末 比 -714 円 )

More information

<81694D3230313633513033816A81798345834283938368837E838B31944E817A8C8E8E9F838C837C815B836732303136944E368C8E2E786C7378>

<81694D3230313633513033816A81798345834283938368837E838B31944E817A8C8E8E9F838C837C815B836732303136944E368C8E2E786C7378> ファンドの 運 用 状 況 [ 基 本 情 報 ] [ 分 配 金 の 推 移 ( 税 引 前 1 万 口 当 たり)] 基 準 価 額 11,138 円 2013 年 11 月 ( 第 1 期 ) - 2015 年 11 月 ( 第 3 期 ) 設 定 来 分 配 金 累 計 ( 税 引 前 ) 0 円 設 定 来 累 計 基 準 価 額 ( 税 引 前 分 配 金 再 投 資 ) 11,138

More information

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる 損 保 ジャパン 本 興 亜 アセットマネジメントハウスビュー 016 年 9 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 ( 商 ) 第 351 号 加 協 会 / 般 社 団 法 投 資 信 託 協 会 般 社 団 法 本 投 資 顧 問 業 協 会 ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は

More information

アベノミクス: 背 景 90 年 代 バブル 崩 壊 と 日 本 経 済 の 構 造 転 換 経 済 成 熟 化 少 子 高 齢 化 長 期 停 滞 デフレ 最 後 の 日 本 型 ケインズ 主 義 ( 赤 字 財 政 と 公 共 事 業 ) 失 敗 と 遺 産 ( 国 債 発 行 残 高 の 激

アベノミクス: 背 景 90 年 代 バブル 崩 壊 と 日 本 経 済 の 構 造 転 換 経 済 成 熟 化 少 子 高 齢 化 長 期 停 滞 デフレ 最 後 の 日 本 型 ケインズ 主 義 ( 赤 字 財 政 と 公 共 事 業 ) 失 敗 と 遺 産 ( 国 債 発 行 残 高 の 激 アベノミクスと 雇 用 改 革 竹 田 茂 夫 法 政 大 学 経 済 学 部 2013 11.16 アベノミクス 雇 用 改 革 背 景 政 策 理 念 背 景 労 働 法 制 をめぐる 対 立 1 アベノミクス: 背 景 90 年 代 バブル 崩 壊 と 日 本 経 済 の 構 造 転 換 経 済 成 熟 化 少 子 高 齢 化 長 期 停 滞 デフレ 最 後 の 日 本 型 ケインズ 主 義

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN DISCLOSURE 2016 1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN 2016 DISCLOSURE 1 2 貸 借 対 照 表 注 記 1. 記 載 金 額 は 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 2. 有 価 証 券 の 評 価 基 準 および 評 価 方 法 有 価 証 券 の 評 価 は 子 会 社 株 式 については 移

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 5 月 31 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 6 月 7 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

Microsoft Word - 2●141201トライオートリニューアル.docx

Microsoft Word - 2●141201トライオートリニューアル.docx 各 位 2015 年 1 月 トライオート FX 進 化 2014 年 12 月 5 日 インヴァスト 証 券 株 式 会 社 ( JASDAQ コ ー ド : 8709) 問 合 せ 先 :マーケティング 部 03-3595-8907 リリースから 10 ヶ 月 の 集 成 あらゆる 投 資 手 法 を 可 能 にする FX へ 1000 通 貨 対 応 スプレッド 縮 小 マークアップ 手 数

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 連 結 子 会 社 の 名 称 10 社 スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 連 結 子 会 社 の 名 称 10 社 スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V 第 101 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 定 款 第 14 条 の 規 定 に

More information

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2015 年 11 月 20 日 楽 天 グローバル バランス ( 安 定 型 / 成 長 型 / 積 極 型 ) ほうじょう ( 愛 称 ) 豊 饒 の 木 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 商 品 分 類 および 属 性 区 分 商 品 分 類 投 資 対 象 資 産 単 位 型 追 加 型 投

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情 参 考 資 料 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 の 在 り 方 について 平 成 20 年 12 月 知 的 財 産 戦 略 本 部 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 専 門 調 査 会 デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993FA967B8CEA81698DC48DB791D694C5816A817A8A6D92E85F8DE096B18FC85F93FA8FD88BA6835A837E8369815B8E9197BF>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993FA967B8CEA81698DC48DB791D694C5816A817A8A6D92E85F8DE096B18FC85F93FA8FD88BA6835A837E8369815B8E9197BF> 日 本 国 債 市 場 と 国 債 管 理 政 策 2012 年 10 月 12 日 ( 金 ) 財 務 省 大 臣 官 房 審 議 官 ( 理 財 局 担 当 ) 美 並 義 人 JGB 発 行 残 高 の 推 移 1990 年 代 の 公 共 事 業 費 の 増 加 近 年 の 社 会 保 障 費 の 増 加 による 歳 出 増 景 気 悪 化 や 減 税 による 税 収 減 により 国 の 債

More information

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 2004 年 11 月 26 日 発 行 地 方 税 の 国 際 比 較 ~ 三 位 一 体 の 改 革 の 税 源 移 譲 に 向 けての 留 意 点 ~ 本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 はじめに 地 方 税 財 政 における 三 位 一 体 の 改 革 の 具 体 像 を 固 める

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

1. 主 な 金 融 商 品 に 対 する 課 税 商 品 名 利 益 の 内 訳 課 税 方 法 所 得 区 分 預 貯 金 利 子 20% 源 泉 分 離 利 子 所 得 利 付 債 利 子 20% 源 泉 分 離 利 子 所 得 売 却 益 ( 損 ) 非 課 税 ( 損 はなかったものとされ

1. 主 な 金 融 商 品 に 対 する 課 税 商 品 名 利 益 の 内 訳 課 税 方 法 所 得 区 分 預 貯 金 利 子 20% 源 泉 分 離 利 子 所 得 利 付 債 利 子 20% 源 泉 分 離 利 子 所 得 売 却 益 ( 損 ) 非 課 税 ( 損 はなかったものとされ 資 料 4 証 券 税 制 について 平 成 22 年 5 月 31 日 金 融 庁 1. 主 な 金 融 商 品 に 対 する 課 税 商 品 名 利 益 の 内 訳 課 税 方 法 所 得 区 分 預 貯 金 利 子 20% 源 泉 分 離 利 子 所 得 利 付 債 利 子 20% 源 泉 分 離 利 子 所 得 売 却 益 ( 損 ) 非 課 税 ( 損 はなかったものとされる) - 償 還

More information

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望 宅 に 係 る 消 費 の 負 担 軽 減 の 具 体 化 についての 要 望 ( 説 明 資 料 ) 社 団 法 人 宅 生 産 団 体 連 合 会 社 会 保 障 の 安 定 財 源 の 確 保 等 を 図 る 制 の 抜 本 改 革 を 行 うための 消 費 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 抜 粋 ( 平 成 24 年 3 月 30 日 閣 議 決 定 ) 第 七 条

More information

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 1 1 21 22 23 2 2 2 2 2 2 30 31 32 33 3 3 3 3 3 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 責 任 者 氏 名 担 当 者 の 氏 名 電 話 番 号 短 期 債 権 国 ( 地 域 ) 別 ミャンマー 中 国 香

More information

第5章

第5章 第 5 章 その 他 の 金 融 に 関 する 制 度 の 企 画 立 案 第 1 節 電 子 記 録 債 権 法 について Ⅰ 経 緯 ( 資 料 5-1-1 参 照 ) 1. 新 たな 資 金 調 達 環 境 整 備 のニーズ 企 業 間 信 用 の 手 段 である 手 形 については 紙 媒 体 を 利 用 することに 内 在 するリスク やコストの 問 題 があり また 指 名 債 権 についても

More information

欧州に学ぶマイナス金利の経済への影響

欧州に学ぶマイナス金利の経済への影響 経 済 分 析 レポート 年 月 日 全 頁 欧 州 に 学 ぶ 金 利 の 経 済 への 影 響 日 銀 による 金 利 導 入 の 影 響 をどう 捉 えるか? エコノミック インテリジェンス チーム エコノミスト 岡 本 佳 佑 [ 要 約 ] 月 9 日 日 本 銀 行 が 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 導 入 を 決 定 した 世 界 を 見 渡 せば 金 利 を 導

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

営業秘密管理指針(案)の概要

営業秘密管理指針(案)の概要 ( 別 紙 1-2) 外 為 法 に 基 づく 対 内 投 資 規 制 の 見 直 しについて ( 参 考 資 料 ) 平 成 1 9 年 6 月 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 外 国 投 資 家 による 対 内 直 接 投 資 が 国 の 安 全 を 損 ない 公 の 秩 序 の 維 持 を 妨 げ 公 衆 の 安 全 の 保 護 に 支 障 を 来 す 等 のおそれがある 場

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

会社再生サンプル資料

会社再生サンプル資料 経 営 調 査 研 究 会 セミナー 成 功 する 会 社 再 生 スキームと 税 務 上 の 注 意 点 ~ 法 的 な 整 理 のみならず 銀 行 交 渉 や 私 的 な 方 法 による 成 功 実 例 も 紹 介 ~ 平 成 21 年 6 月 19 日 株 式 会 社 日 本 中 央 会 計 事 務 所 / 日 本 中 央 税 理 士 法 人 代 表 取 締 役 / 代 表 社 員 公 認 会

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

 

  三 井 住 友 外 国 債 券 アクティブ 繰 上 償 還 運 用 報 告 書 第 15 期 当 ファンドの 仕 組 みは 次 の 通 りです 商 品 分 類 信 託 期 間 運 用 方 針 主 要 運 用 対 象 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 組 入 制 限 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 分 配 方 針 追 加 型 投 信 / 海 外

More information

米国債先物の基礎知識

米国債先物の基礎知識 米 国 債 先 物 の 基 礎 知 識 2014 年 2 月 はじめに CBOT 米 国 債 先 物 は 米 国 政 府 発 行 の 中 期 債 (T-Note) や 長 期 債 (T-Bond)について 将 来 の 一 定 期 日 での 売 買 を 標 準 化 した 銘 柄 です 米 国 債 市 場 は 世 界 中 の 国 債 市 場 の 中 でも 最 高 レベルの 流 動 性 信 用 度 の 面

More information

1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4 第 二 章 中 小 企 業 支 援 政 策 について... 8 第 一 節 中 小 企 業 金 融

1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4 第 二 章 中 小 企 業 支 援 政 策 について... 8 第 一 節 中 小 企 業 金 融 平 成 27 年 度 証 券 ゼミナール 大 会 第 3テーマ Dブロック 中 小 企 業 における 資 金 調 達 について 1 2 30 大 阪 経 済 大 学 樋 口 ゼミナール 野 田 班 1 1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378> 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の 状 況 に 関 する 年 次 報 告 書 平 成 28 年 8 月 経 済 産 業 省 防 衛 装 備 移 転 三 原 則 の 運 用 指 針 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 国 家 安 全 保 障 会 議 決 定 以 下 運 用 指 針 という )5.(1)により 経 済 産 業 省 は 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション FXって 何? 株 式 会 社 efx.com 証 券 FXとは 為 替 レートの 変 動 を 利 用 し 通 貨 の 売 買 で 利 益 を 得 る 取 引 です FXとは 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 のことをいい 取 引 に 必 要 な 取 引 画 面 ( 取 引 ツール と 言 います)を 提 供 している 会 社 に 資 金 を 預 けその 預 けた 資 金 以 上 の 大 きな 金

More information

目 次 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 主 要 ポイント ----------------------- P3 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 概 要 --------------------------------- P4 業 績 の 概 況 -------------

目 次 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 主 要 ポイント ----------------------- P3 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 概 要 --------------------------------- P4 業 績 の 概 況 ------------- 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 ビジネスハイライト 株 式 会 社 新 生 銀 行 2016 年 1 月 目 次 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 主 要 ポイント ----------------------- P3 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 概 要 --------------------------------- P4 業 績 の 概 況 --------------------------------------------------------

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

運 用 経 過 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 円 ) 20,000 18,000 16,000 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 百 万 円 ) 25 20 15 第 5 期 首 : 16,675 円 第 5 期 末 : 13,817 円 ( 既 払 分 配 金 0 円 ) 騰 落 率 :

運 用 経 過 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 円 ) 20,000 18,000 16,000 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 百 万 円 ) 25 20 15 第 5 期 首 : 16,675 円 第 5 期 末 : 13,817 円 ( 既 払 分 配 金 0 円 ) 騰 落 率 : 交 付 運 用 報 告 書 第 5 期 (2016 年 1 月 15 日 ) 基 準 価 額 13,817 円 純 資 産 総 額 5 百 万 円 第 5 期 (2015 年 7 月 16 日 ~2016 年 1 月 15 日 ) 騰 落 率 -17.1% 分 配 金 合 計 0 円 ピクテ 日 本 厳 選 株 アルファ プラス 米 ドルコース 愛 称 : 日 本 株 DX(デラックス) 追 加 型

More information

第177回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項

第177回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項 第 177 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 1 頁 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 14 頁 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 及 び 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インター ネット 上 の 当 社 ホームページ(http://www.kirinholdings.co.jp/irinfo/)に

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

インターネット取引に関する調査結果(平成13年3月末)について

インターネット取引に関する調査結果(平成13年3月末)について インターネット 取 引 に 関 する 調 査 結 果 ( 平 成 27 年 9 月 末 )について 平 成 27 年 12 月 18 日 日 本 証 券 業 協 会 本 協 会 では 平 成 27 年 9 月 末 におけるインターネット 取 引 に 関 する 調 査 を 実 施 し 以 下 のとおり インターネット 取 引 を 行 っている 会 員 の 状 況 を 取 りまとめた 1. 取 扱 会

More information

Microsoft Word _受益者向けレター.doc

Microsoft Word _受益者向けレター.doc 受 益 者 の 皆 様 へ 2010 年 5 月 10 日 キャピタル インターナショナル 株 式 会 社 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 投 資 環 境 について キャピタル 世 界 株 式 ファンド ギリシャの 財 政 悪 化 に 伴 う 信 用 不 安 を 発 端 に 世 界 の 株 式 市 場 が 大 きく 下 落 しています 4 月 27 日 には 大 手 格 付 会 社 がギリシャ

More information

Microsoft Word - ①118255_17-22_高金利通貨ファンド_.doc

Microsoft Word - ①118255_17-22_高金利通貨ファンド_.doc 当 ファンドの 仕 組 みは 次 のとおりです 商 品 分 類 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 信 託 期 間 原 則 無 期 限 です グローバル 高 金 利 通 貨 マザーファンド 受 益 証 券 を 主 要 投 資 対 象 として 安 定 した 収 益 の 確 運 用 方 針 保 と 投 資 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 目 指 した 運 用 を 行 います

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

スライド 1

スライド 1 官 : 国 家 戦 略 としての 宇 宙 和 歌 山 大 学 宇 宙 教 育 研 究 所 所 長 / 特 任 教 授 秋 山 演 亮 我 が 国 の 現 状 1 失 われた10 年 失 われた20 年 失 われた30 年 2 経 産 省 産 業 競 争 力 部 会 日 本 経 済 の 行 き 詰 まりは 深 刻 この 行 き 詰 まりは 一 過 性 のものではなく 3つの 構 造 的 問 題 が 存

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

本邦外国為替証拠金(FX)取引の最近の動向

本邦外国為替証拠金(FX)取引の最近の動向 日 銀 レビュー 216-J-9 本 邦 外 国 為 替 証 拠 金 (FX) 取 引 の 最 近 の 動 向 Bank of Japan Review 金 融 市 場 局 新 見 朊 広 216 年 6 月 本 邦 の 外 国 為 替 証 拠 金 (FX) 取 引 は 近 年 の 東 京 外 国 為 替 市 場 において 大 きな 存 在 感 を 有 している 本 邦 FX 投 資 家 は 1 短

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63> 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 具 体 的 な 方 針 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 警 察 共 済 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 ( 以 下 基 本 的 な 方 針 という

More information

のケースを 除 けば ECBがマイナス 金 利 に 転 じた214 年 6 月 以 降 に 北 欧 3カ 国 は 主 要 な 政 策 金 利 に マイナス 金 利 を 導 入 した 欧 州 と 日 本 のマイナス 金 利 政 策 の 枠 組 みを 比 較 すると 日 本 銀 行 は 金 融 機 関

のケースを 除 けば ECBがマイナス 金 利 に 転 じた214 年 6 月 以 降 に 北 欧 3カ 国 は 主 要 な 政 策 金 利 に マイナス 金 利 を 導 入 した 欧 州 と 日 本 のマイナス 金 利 政 策 の 枠 組 みを 比 較 すると 日 本 銀 行 は 金 融 機 関 みずほインサイト 欧 州 216 年 2 月 19 日 欧 州 マイナス 金 利 の 日 本 への 示 唆 欧 米 調 査 部 上 席 主 任 エコノミスト 吉 田 健 一 郎 3-3591-1265 kenichiro.yoshida@mizuho-ri.co.jp 欧 州 のマイナス 金 利 政 策 と 比 較 すると 日 本 銀 行 は 金 融 機 関 の 収 益 に 過 度 な 下 押 しを

More information

万 ドルだけ 取 引 をした 場 合 は レバレッジは 約 10 倍 投 下 資 金 に 対 する 損 益 のリスクは 約 2/5 に 42 万 円 のご 入 金 で 1 万 ドルだけ 取 引 するとレバレッジは 約 2.3 倍 投 下 資 金 に 対 する 損 益 のリス クは 1/10 に 軽

万 ドルだけ 取 引 をした 場 合 は レバレッジは 約 10 倍 投 下 資 金 に 対 する 損 益 のリスクは 約 2/5 に 42 万 円 のご 入 金 で 1 万 ドルだけ 取 引 するとレバレッジは 約 2.3 倍 投 下 資 金 に 対 する 損 益 のリス クは 1/10 に 軽 パートナーズ FXnano 取 引 開 始 にあたっての 確 認 書 私 は 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (パートナーズ FXnano)を 行 うに 際 し 貴 社 から 提 供 された パート ナーズ FXnano 取 引 ガイド パートナーズ FXnano 契 約 約 款 (FXnano 約 款 ) を 熟 読 し 取 引 の 特 徴 や 仕 組 み 等 取 引 に 関 する 内 容 を

More information

取 扱 通 貨 通 貨 仕 向 送 金 サービスの 種 類 輸 入 信 用 状 開 設 条 件 変 更 日 本 円 アメリカ ドル ユーロ スターリング ポンド カナダ ドル オーストラリア ドル スイス フラン ニュージーランド ドル デンマーク クローネ ノルウェー クローネ スウェーデン クロ

取 扱 通 貨 通 貨 仕 向 送 金 サービスの 種 類 輸 入 信 用 状 開 設 条 件 変 更 日 本 円 アメリカ ドル ユーロ スターリング ポンド カナダ ドル オーストラリア ドル スイス フラン ニュージーランド ドル デンマーク クローネ ノルウェー クローネ スウェーデン クロ 1.1 サービスご 利 用 時 間 外 為 TOP サービス 利 用 可 能 時 間 月 曜 日 ~ 金 曜 日 ( 銀 行 休 業 日 を 除 く) 8:00~23:00 受 付 時 限 サービスの 種 類 内 容 データ 送 信 時 限 仕 向 送 金 米 ドル ユーロ 英 ポンド カナダドル オーストラリアドル スイスフラン ニュージーランドドル デンマーククローネ ノルウェークローネ スウェー

More information

有 価 証 券 に 関 する 事 項 3 有 価 証 券 の 種 類 別 の 平 均 残 高 4 貯 証 率 の 期 末 値 及 び 期 中 平 均 値 ニ 組 合 の 業 務 の 運 営 に 関 する 次 に 掲 げる 事 項 (1) リスク 管 理 の 体 制 (2) 法 令 遵 守 の 体 制

有 価 証 券 に 関 する 事 項 3 有 価 証 券 の 種 類 別 の 平 均 残 高 4 貯 証 率 の 期 末 値 及 び 期 中 平 均 値 ニ 組 合 の 業 務 の 運 営 に 関 する 次 に 掲 げる 事 項 (1) リスク 管 理 の 体 制 (2) 法 令 遵 守 の 体 制 テ ィスクローシ ャー 誌 の 記 載 項 目 について このディスクロージャー 資 料 は 農 業 協 同 組 合 法 施 行 規 則 並 びに 金 融 庁 告 示 農 林 水 産 省 告 示 の 規 定 に 基 づいて 作 成 しています なお 同 規 則 告 示 に 規 定 する 開 示 項 目 は 次 のとおりです 単 体 農 業 協 同 組 合 法 施 行 規 則 第 204 条 第 1

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

2 / 6 通 貨 別 配 分 比 率 (2016 年 5 月 末 ) スウェーデン クロー ナ, 1.2% オーストラリア ドル, 2.7% その 他, 4.7% 英 ポンド, 6.4% 米 ドル, 49.7% ユーロ, 35.4% 比 率 は 各 組 入 ファンドにおける 債 券 ポートフォリオ

2 / 6 通 貨 別 配 分 比 率 (2016 年 5 月 末 ) スウェーデン クロー ナ, 1.2% オーストラリア ドル, 2.7% その 他, 4.7% 英 ポンド, 6.4% 米 ドル, 49.7% ユーロ, 35.4% 比 率 は 各 組 入 ファンドにおける 債 券 ポートフォリオ 1 / 6 投 資 者 の 皆 さまへ 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 2016 年 6 月 30 日 現 在 ダイワファンドラップ 専 用 投 資 信 託 ダイワファンドラップ 外 国 債 券 セレクト Monthly Fund Report 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 信 託 期 間 : 平 成 19 年 11 月 1 日 から 無 期 限 基 準 日 : 2016 年

More information

目 次 序 章 は じ め に 第 一 章 日 本 の 資 産 構 成 第 一 節 資 産 構 成 の 現 状 分 析 問 題 点 p3 p4 第 二 節 貯 蓄 か ら 投 資 へ 第 三 節 資 産 構 成 の 海 外 比 較 第 二 章 家 計 を 取 り 巻 く 環 境 第 三 章 三 世

目 次 序 章 は じ め に 第 一 章 日 本 の 資 産 構 成 第 一 節 資 産 構 成 の 現 状 分 析 問 題 点 p3 p4 第 二 節 貯 蓄 か ら 投 資 へ 第 三 節 資 産 構 成 の 海 外 比 較 第 二 章 家 計 を 取 り 巻 く 環 境 第 三 章 三 世 平 成 26 年 度 証 券 ゼミナール 大 会 第 テーマ 家 計 における 資 産 構 成 の 在 り 方 について 1 2 関 西 学 院 大 学 阿 萬 ゼミナール 藤 原 班 1 目 次 序 章 は じ め に 第 一 章 日 本 の 資 産 構 成 第 一 節 資 産 構 成 の 現 状 分 析 問 題 点 p3 p4 第 二 節 貯 蓄 か ら 投 資 へ 第 三 節 資 産 構 成

More information