Protistology Newsletter 28

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Protistology Newsletter 28"

Transcription

1 日 本 原 生 生 物 学 会 会 報 ( No. 28 ) URL: 第 48 回 大 会 ( 東 京 )のご 案 内 ( 第 1 報 ) 第 47 回 大 会 ( 仙 台 ) 報 告 活 性 化 委 員 会 からのお 知 らせ 日 本 分 類 学 会 連 合 第 14 回 総 会 報 告 アジア 原 生 生 物 学 会 運 営 会 議 報 告 アジア 原 生 生 物 学 会 議 2014 参 加 報 告 若 手 の 会 通 信 原 生 生 物 学 関 連 の 学 会 開 催 情 報 事 務 局 からのお 知 らせ 編 集 委 員 会 からのお 知 らせ 第 48 回 日 本 原 生 生 物 学 会 大 会 ( 東 京 )のご 案 内 ( 第 1 報 ) 大 会 長 八 木 田 健 司 ( 国 立 感 染 症 研 究 所 ) 2015 年, 第 48 回 日 本 原 生 生 物 学 会 大 会 は, 下 記 の 日 程 で 国 立 感 染 症 研 究 所 ( 新 宿 戸 山 庁 舎 )にて 開 催 されます. 皆 様 ふるってご 参 加 下 さい. 1. 会 期 2. 会 場 3. 発 表 形 式 4. 参 加 申 し 込 み 5. 会 場 までの 交 通 2015 年 11 月 6 日 ( 金 )~ 11 月 8 日 ( 日 ) 11 月 6 日 ( 金 ): 評 議 員 会, 若 手 の 会 ( 予 定 ) 7 日 ( 土 ): 大 会 第 1 日 目 8 日 ( 日 ): 大 会 第 2 日 目 これらの 予 定 は 今 後 追 加 変 更 する 場 合 があります.その 場 合 は 学 会 ホームページ,および, 学 会 大 会 ホームページ( 現 在 準 備 中 です)にて 随 時 皆 様 にお 知 らせいたします. 国 立 感 染 症 研 究 所 戸 山 庁 舎 ( 住 所 : 東 京 都 新 宿 区 戸 山 ) ( 国 立 感 染 症 研 究 所 ホームページ: ) 編 集 委 員 会 評 議 員 会 : 共 用 第 2,3 会 議 室 他 総 会 発 表 会 場 : 共 用 第 1 会 議 室 他 懇 親 会 : 感 染 研 食 堂 液 晶 プロジェクターを 用 いた 口 頭 発 表,ないしはポスター 発 表. 演 題 数 により 発 表 時 間 は 調 整 させていただきます.また, 皆 様 の 希 望 する 発 表 方 法 が 偏 る 場 合 など, 発 表 方 法 の 変 更 をお 願 いする 事 がございます. 要 旨 提 出 締 め 切 りおよび 事 前 参 加 申 し 込 み 締 め 切 り: 2015 年 10 月 6 日 ( 火 )( 予 定 ) 申 し 込 みの 詳 細 等 は 次 号 のニューズレターでお 知 らせいたします. 大 会 参 加 費 等 は, 当 日 受 付 にてお 支 払 いください. 当 日 参 加 も 受 け 付 けますが, 準 備 の 都 合 上, できる 限 り 事 前 の 申 し 込 みをお 願 いいたします. 1) 大 会 参 加 費 : 一 般 3,000 円 学 生 1,000 円 ( 発 表 をしない 学 部 学 生 は 無 料 ) 2) 懇 親 会 費 ( 予 定 ): 一 般 4,000 円 学 生 2,000 円 3) 昼 食 (お 弁 当 ) 代 : 500 円 ( 一 食 あたり. 希 望 者 のみ) 宿 泊 は 各 自 でご 準 備 お 願 いいたします.JR 新 宿 駅, 池 袋 駅, 高 田 馬 場 駅 周 辺 はホテル 等 宿 泊 施 設 が 豊 富 です. 地 下 鉄 東 西 線 : 早 稲 田 駅 下 車 ( 徒 歩 10 分 ) 地 下 鉄 大 江 戸 線 : 若 松 河 田 駅 下 車 ( 徒 歩 10 分 ) 地 下 鉄 副 都 心 線 : 西 早 稲 田 駅 下 車 ( 徒 歩 15 分 ) 上 記 地 下 鉄 は JR 新 宿, 池 袋, 高 田 馬 場, 飯 田 橋 等 の 主 要 駅 に 連 絡 しており,それら 主 要 駅 から 下 車 駅 までの 所 要 時 間 はおよそ 10 分 程 度 です. 会 場 へ 直 行 する 場 合, 東 京 駅 からは 地 下 鉄 東 西 線 の 大 手 町 駅 を 利 用 しますと 便 利 です. 羽 田 空 港 からは, 京 浜 急 行 を 使 い, 日 本 橋 駅 で 東 西 線 に 乗 り 換 えることができます.

2 6. 大 会 事 務 局 大 会 長 八 木 田 健 司 ( 国 立 感 染 症 研 究 所 ) 東 京 都 新 宿 区 戸 山 国 立 感 染 症 研 究 所 寄 生 動 物 部 第 48 回 日 本 原 生 生 物 学 会 大 会 事 務 局 泉 山 信 司 Tel: 内 線 お 問 い 合 わせは, 大 会 事 務 局 連 絡 ください. なお, 電 子 メールをご 利 用 にならない 場 合 は, 泉 山 (Tel: 内 線 2729)までお 問 い 合 わせください. 第 47 回 日 本 原 生 生 物 学 会 大 会 ( 仙 台 ) 報 告 大 会 長 見 上 一 幸 ( 宮 城 教 育 大 学 ) 日 本 原 生 生 物 学 会 第 47 回 大 会 は,2014 年 10 月 31 日 ( 金 )から 11 月 2 日 ( 日 )まで の 3 日 間, 宮 城 教 育 大 学 ( 青 葉 山 地 区 )で 開 催 されました. 日 本 原 生 動 物 学 会 から 日 本 原 生 生 物 学 会 へと 名 称 が 変 更 されてから 初 めての 大 会 となりましたが,お 陰 様 で 例 年 以 上 の 盛 り 上 がりを 見 せました. 名 称 変 更 を 記 念 いたしまして, 本 年 新 規 入 会 者 を 対 象 に 学 会 参 加 費 無 料 処 置 を 行 いましたところ,9 名 の 新 規 入 会 者 ( 内 5 名 は 学 生 会 員 )の 申 請 があり, 学 会 の 発 展 に 少 しでも 役 に 立 ったのではないかと 自 画 自 賛 しております. 本 大 会 参 加 者 は 82 名 ( 一 般 61 名, 学 生 21 名 )で 口 頭 発 表 24 題,ポスター 発 表 8 題 の 一 般 講 演 がありまし た.またシンポジウムとしましては,1 日 目 に 若 手 の 会 シンポジウムとして 8 人 のシンポジ ストによる 真 核 生 物 のスーパーグループを 渡 り 歩 く が 開 催 され,2 日 目 には 活 性 化 委 員 大 会 長 見 上 一 幸 先 生 会 シンポジウムとして 4 人 のシンポジストにより Crossover of Protistology ~ 原 生 生 物 をとりまく 多 様 な 世 界 ~ が 開 催 されました. 最 終 日 には, 文 部 科 学 省 科 学 研 究 費 補 助 金 新 学 術 領 域 研 究 マトリョーシカ 型 進 化 原 理 との 共 催 で 学 校 教 員 向 け 一 般 公 開 シンポジウムとして 寄 生, 共 生,マトリョーシカ~ 細 胞 共 生 と 進 化 ~ と 題 しまして 国 立 感 染 症 研 究 所 の 永 宗 喜 三 郎 先 生 にご 講 演 をいただきました.いずれのシンポジウムも 多 種 多 様 な 生 物 が 登 場 し, 大 変 面 白 く, 有 意 義 なシンポジウムとなりました.また 特 に, 趣 旨 にご 賛 同 いただいた 非 会 員 の 方 々に 来 ていただけたことは 本 学 会 の 将 来 の ためにも 有 益 であったと 思 っております. 大 会 終 了 後,ご 講 演 いただいたシンポジストの 中 から, 本 学 会 に 2 名 が 新 規 入 会 して 頂 けたことを 嬉 しく 思 います.31 日 の 夜 には, 宮 城 教 育 大 学 萩 朋 会 館 に 於 いて, 若 手 の 会 評 議 員 会 合 同 懇 親 会, 1 日 の 夜 には 大 会 懇 親 会 が 例 年 通 り 開 催 されました. 大 会 懇 親 会 では, 用 意 しておりました 6 kg の 牛 タンがみるみるなく なり, 地 元 宮 城 の 日 本 酒 の 飲 み 比 べも 併 せてご 好 評 を 頂 ました. 今 後 とも 懇 親 会 で 続 けていただけますと 呑 兵 衛 冥 利 でご ざいます. 大 会 最 終 日 には, 若 手 の 会 員 を 対 象 にいたしましたベストプレゼンテーション 賞 (BPA)の 授 賞 式 を 行 いまし た. 今 年 度 は, 梁 瀬 隆 二 氏 ( 兵 庫 県 立 大 学 ), 仲 村 康 秀 氏 ( 北 海 道 大 学 ), 矢 吹 彬 憲 氏 ( 海 洋 研 究 開 発 機 構 )の 3 氏 の 方 が 受 賞 されました. 非 常 にレベルの 高 い 発 表 で 今 後 の 成 果 が 楽 しみです. 大 会 会 場 宮 城 教 育 大 学 一 般 発 表,ポスター 発 表,シンポジウム

3 今 回 は 会 場 が 宮 城 教 育 大 学 ということもあり, 一 般 の 学 校 の 先 生 方 にも 是 非, 原 生 生 物 について 理 解 を 深 めていただき たいという 趣 旨 から, 教 員 向 けシンポジウムと 銘 打 ちまして 地 元 の 学 校 の 教 職 員 の 方 を 対 象 にしたシンポジウムを 企 画 い たしました. 同 時 期 に 化 学 の 研 究 発 表 会 や 運 動 部 の 試 合 があり, 当 日 の 教 職 員 の 参 加 者 は 期 待 していたほどではありませ んでしたが, 先 生 方 を 通 じて 子 供 たちに 原 生 動 物 の 面 白 さを 伝 えることができたのではないかと 思 います. この 大 会 は 多 くの 方 々の 有 形 無 形 のご 協 力 で 成 り 立 っておりました.ここで 改 めまして 厚 く 御 礼 申 し 上 げます.それで はまた, 東 京 でお 目 にかかれるのを 楽 しみにしております. 懇 親 会 学 会 賞 受 賞 者 月 井 雄 二 氏 ( 左 は 今 井 会 長 ) 奨 励 賞 受 賞 者 西 上 幸 範 氏 ( 左 は 今 井 会 長 ) 大 会 参 加 者 一 同 活 性 化 委 員 会 からのお 知 らせ 活 性 化 委 員 長 福 田 康 弘 ( 東 北 大 学 ) はじめに 活 性 化 委 員 会 は,2014 年 度 に 4 つのシンポジウム ワークショップの 企 画 と 運 営 を 行 いました.これらは, 学 会 名 の 改 称 を 記 念 するとともに, 原 生 生 物 の 研 究 に 携 わる 研 究 者 の 連 携 を 強 め,さらに 原 生 生 物 の 魅 力 を 知 っていただくこ とを 目 的 としたものです.これらシンポジウム ワークショップの 概 要 を 改 めて 会 員 各 位 へ 報 告 いたします. 各 シンポジウムとワークショップについて 1) 日 本 動 物 学 会 第 85 回 仙 台 大 会 シンポジウム タイトル: 原 生 生 物 の 魅 力 と 研 究 最 前 線 日 程 : 2014 年 9 月 12 日 ( 金 )(9:00 ~ 11:30) 会 場 : 東 北 大 学 川 内 北 キャンパス 講 演 : 微 化 石 : 姿 なき? 地 球 史 の 影 の 立 役 者 鈴 木 紀 毅 ( 東 北 大 学 ) 講 演 では,まず 原 生 生 物 の 化 石 ( 微 化 石 )が 過 去 の 地 球 環 境 の 推 定 に 重 要 なツールであることを 説 明 されました. そして 最 古 の 微 化 石 から 現 代 に 至 るまで, 重 要 な 微 化 石 の 紹 介 と,それらが 表 す 地 球 史 を 発 表 されました. マラリア 原 虫 の 薬 剤 耐 性 から 進 化 を 考 察 する 美 田 敏 宏 ( 順 天 堂 大 学 ) まず 抗 原 虫 薬 の 使 用 地 域 と, 薬 剤 耐 性 を 獲 得 したマラリア 原 虫 の 出 現 と 分 布 の 変 化 を 紹 介 されました.そして,ある 抗 原 虫 薬 への 耐 性 獲 得 は, 本 来 は 原 虫 の 生 存 に 負 の 選 択 を 導 く 変 異 であったこと,さらに 薬 剤 投 与 による 強 い 選 択 圧 へ の 適 応 という 特 殊 な 進 化 であったことにも 言 及 されました. いかにして 繊 毛 虫 の 世 代 交 代 は 運 命 づけられるのか? 福 田 康 弘 ( 東 北 大 学 ), 明 松 隆 彦 (York 大 学 ),Ronald E. Pearlman(York 大 学 ) 繊 毛 虫 の 接 合 において, 減 数 分 裂 を 終 えた 配 偶 核 で 新 奇 のゲノム 切 断 と 修 復 が 起 きていることを 示 唆 する 知 見 を 発 表 されました.さらに 配 偶 核 ゲノムの 切 断 と 修 復 が 接 合 のチェックポイントにかかわる 可 能 性 についても 紹 介 されました.

4 操 作 実 験 によるシロアリ 共 生 原 生 生 物 群 集 の 成 立 要 因 の 解 析 北 出 理 ( 茨 城 大 学 ) シロアリの 消 化 管 に 共 生 する 嫌 気 性 の 原 生 生 物 について, 共 生 体 の 機 能,また 宿 主 種 ごとに 異 なる 種 構 成 になって いることなどを 紹 介 されました.また 実 験 的 に 明 らかになった 知 見 として, 共 生 原 生 生 物 の 種 構 成 が 宿 主 の 群 集 サイ ズの 影 響 をうけること,また 雑 種 の 共 生 原 生 生 物 種 はいずれかの 親 種 の,あるいは 新 しい 種 構 成 へ 収 斂 することにつ いて 講 演 されました. バイオマスとシロアリ 共 生 原 生 生 物 守 屋 繁 春 ( 理 化 学 研 究 所 ) 引 き 続 いてシロアリの 共 生 原 生 生 物 が 話 題 となりましたが,ここでは 共 生 原 生 生 物 が 介 している 物 質 代 謝 のメタボ ロームなど,オミクス 解 析 を 基 軸 とした 講 演 をされました.さらに 共 生 原 生 生 物 によるセルロース 代 謝 の 解 明 からセ ルロース 系 バイオマスを 用 いたエネルギー 生 産 への 応 用 についても 話 題 を 提 供 していただきました. 備 考 : 本 シンポジウムは, 日 本 動 物 学 会 第 85 回 仙 台 大 会 の 公 募 シンポジウムとして 採 択 され, 開 催 されました. 2) 第 47 回 日 本 原 生 生 物 学 会 大 会 ( 仙 台 大 会 ) シンポジウム タイトル: Crossover of Protistology ~ 原 生 生 物 をとりまく 多 様 な 世 界 ~ 日 程 : 2014 年 11 月 1 日 ( 金 )(14:10 ~ 16:20) 会 場 : 宮 城 教 育 大 学 講 演 : 湖 沼 海 洋 沖 帯 の 微 生 物 ループにおける 原 生 生 物 の 生 態 学 的 役 割 中 野 伸 一 ( 京 都 大 学 ) 大 型 の 捕 食 者 からなる 従 来 の 食 物 連 鎖 に 加 えて, 原 生 生 物 と 細 菌 の 物 質 循 環 である 微 生 物 ループの 紹 介 から 始 ま り,さらに 湖 沼 の 深 度 で 異 なる 微 生 物,また 周 期 的 に 優 占 する 大 型 細 菌 とキネトプラスチダの 相 関 など, 複 雑 な 水 圏 の 微 生 物 生 態 系 について 講 演 されました. 微 生 物 生 態 系 における 細 菌 の 遺 伝 子 水 平 伝 播 : 水 域 生 態 系 における 遺 伝 子 の 動 態 を 考 える 松 井 一 彰 ( 近 畿 大 学 ) 細 菌 の 遺 伝 子 水 水 平 伝 播 について, 遺 伝 子 源 の 種 類, 溶 存 態 DNA の 量,さらに 水 銀 耐 性 遺 伝 子 を 例 とした 水 平 伝 播 により 拡 散 した 細 菌 の 獲 得 形 質 を 話 題 に 発 表 されました.また 原 生 生 物 の 食 胞 内 が, 細 菌 間 の 遺 伝 子 授 受 の 機 会 に なっていることも 紹 介 されました. アピコンプレクサ 原 虫 の 多 様 なミトコンドリアゲノム 構 造 彦 坂 健 児 ( 帝 京 大 学 ) アピコンプレクサは 生 物 界 で 最 小 のミトコンドリアゲノムを 持 っています.この 講 演 では,これまでアピコンプレ クサで 解 析 された 全 てのミトコンドリアゲノムの 構 造 と 特 徴 を 横 断 的 に 紹 介 して,その 比 較 解 析 から 示 唆 されたミト コンドリアゲノム 構 造 の 進 化 を 話 題 にされました. 細 胞 内 共 生 の 成 立 ち: 藻 類 の 色 素 体 から 謎 説 く 平 川 泰 久 ( 筑 波 大 学 ) 二 次 共 生 に 由 来 する 色 素 体 を 持 つクロララクニオン 藻 に 注 目 して, 核 ゲノムにある 葉 緑 体 関 連 タンパク 質 が 四 重 の 色 素 体 膜 を 通 過 して 運 搬 される 分 子 機 構 を 講 演 されました.とくに 翻 訳 されたタンパク 質 の 輸 送 系 路,また 膜 貫 通 に 必 要 な 輸 送 シグナル 配 列 と 膜 輸 送 分 子 の 知 見 を 紹 介 されました. 3) 第 37 回 分 子 生 物 学 会 年 会 ワークショップ タイトル: 原 生 生 物 モデル 生 物 としての 大 いなる 可 能 性 を 探 る The potential of protists as next model organisms for molecular biology 日 程 : 2014 年 11 月 25 日 ( 火 )(13:15 ~ 15:45) 会 場 : パシフィコ 横 浜 講 演 : 繊 毛 虫 テトラヒメナ ミオシンのユニークな 性 状 と 機 能 沼 田 治 ( 筑 波 大 学 ) まずテトラヒメナのゲノムにコードされた 13 種 類 のミオシンについて,ミオシンクラスター 内 の 系 統 的 位 置 や 構 造 の 特 徴 を 紹 介 されました.さらに MYO12 や MYO13 などについて,ユニークなドメイン 構 造,また 遺 伝 子 変 異 株 に よる 各 分 子 の 局 在 や 機 能 解 析 の 知 見 を 講 演 されました. 中 心 子 構 築 機 構 研 究 におけるクラミドモナスの 有 用 性 廣 野 雅 文 ( 東 京 大 学 ) 講 演 は 中 心 子 が 形 成 される 時 の 足 場 となるカートホイールを 話 題 にされました. 様 々なクラミドモナス 変 異 株 を 用 いた 解 析 結 果 と,その 蓄 積 から 明 らかになったカートホイールの 分 子 構 造 と 形 成 過 程 について 発 表 されました. 繊 毛 虫 の 大 核 と 小 核 を 分 ける 核 膜 孔 複 合 体 の 構 造 と 機 能 岩 本 政 明, 荒 神 尚 子, 小 坂 田 裕 子, 森 知 栄, 平 岡 泰, 原 口 徳 子 ( 情 報 通 信 研 究 機 構 ) 繊 毛 虫 の 重 要 な 特 徴 である 2 核 性 の 成 立 には, 大 核 および 小 核 のそれぞれに 特 異 的 な 輸 送 機 構 が 不 可 欠 です. 講 演 では,それぞれの 核 を 特 徴 づけている 核 膜 孔 複 合 体 の 構 造 と 構 成 分 子,さらにそれぞれの 核 に 特 異 的 な 核 輸 送 シグナ ルについて 紹 介 されました. The Tetrahymena Hsp90 co-chaperone Coi12p promotes sirna loading by ATP-dependent and ATP-independent mechanisms 望 月 一 史 (Institute of Molecular Biotechnology of the Austrian Academy of Sciences) 繊 毛 虫 では, 大 核 ゲノムの 分 化 時 に 大 規 模 なゲノム 再 編 成 が 起 きることが 知 られています. 講 演 は,scnRNA による ゲノム 再 編 成 のメカニズム 全 容 の 解 明 にむけた 最 新 の 知 見 として, 新 規 のコシャペロン Coi12p が Twi1p の sirna 取 り 込 みにかかわることを 明 らかにした 解 析 結 果 を 中 心 に 発 表 されました.

5 Molecular mechanism of induction of sexual reproduction in the ciliates 杉 浦 真 由 美 ( 奈 良 女 子 大 学 ) 繊 毛 虫 ブレファリズマの 接 合 誘 導 物 質 である Gamon 1 を 話 題 にして 講 演 されました.Gamon 1 が 種 ごとに 異 なった 1 次 構 造 を 持 つこと,またの 活 性 に 関 わる 糖 鎖 付 加,Gamon 1 レセプターについて 発 表 されました. トランスクリプトーム 解 析 とプロテオーム 解 析 によるミドリゾウリムシの 単 離 共 生 藻 胞 膜 に 存 在 するタンパク 質 の 同 定 洲 崎 敏 伸, 早 川 昌 志, 槇 本 純 ( 神 戸 大 学 ) ミドリゾウリムシの 共 生 クロレラを 包 む PV 膜 の 構 成 分 子,さらに 共 生 クロレラを 維 持 する 機 構 の 解 明 を 目 指 し て,white と green のミドリゾウリムシの 転 写 産 物 と 膜 タンパク 質 を 用 いた 網 羅 的 比 較 解 析 の 進 捗 を 発 表 されました. Nucleomorph genome evolution as a model system of genome reduction in endosymbiosis 鈴 木 重 勝, 石 田 健 一 郎 ( 筑 波 大 学 ) クロララクニオン 藻 とクロプト 藻 は, 共 に 二 次 共 生 由 来 の 色 素 体 を 持 ち,しかも 痕 跡 的 な 共 生 体 核 (ヌクレモル フ)を 持 っています. 講 演 では,それぞれのヌクレモルフゲノムに 見 られる 構 造 的 特 徴 の 比 較 解 析 と,さらに 共 生 細 胞 が 色 素 体 へ 至 る 時 の EGT について 発 表 されました. マラリア 原 虫 が 産 生 する 植 物 ホルモンと 脳 マラリア 重 症 化 :マウスマラリア 原 虫 をモデルとした 研 究 例 松 原 立 真 1, 2, 小 嶋 美 紀 子 3, 榊 原 均 3, 永 宗 喜 三 郎 1, 2 (1: 国 立 感 染 症 研 究 所,2: 筑 波 大 学,3: 理 化 学 研 究 所 ) マラリア 原 虫 は 植 物 免 疫 ホルモンであるサリチル 酸 を 産 生 します. 講 演 では, 原 虫 が 産 生 するサリチル 酸 が 宿 主 個 体 の 免 疫 に 与 える 影 響,またサリチル 酸 による 免 疫 への 影 響 が 原 虫 の 病 原 性 におよぼす 変 化 を 話 題 に 発 表 されまし た. 備 考 : 本 ワークショップは, 原 生 生 物 学 会 会 員 と 活 性 化 委 員 会 が 共 同 で 企 画 し, 公 募 ワークショップとして 採 択 され, 開 催 されました. 4) 第 84 回 日 本 寄 生 虫 学 会 大 会 タイトル: 原 生 生 物 学 会 出 張 シンポジウム 原 生 生 物 における 多 様 性 と 普 遍 性 日 程 : 2015 年 3 月 21 日 ( 土 )(14:20 ~ 15:35) 会 場 : 杏 林 大 学 三 鷹 キャンパス 講 演 : みなしご 原 生 生 物 の 研 究 よりあぶり 出 される 真 核 生 物 進 化 矢 吹 彬 憲 ( 海 洋 研 究 開 発 機 構 ) 自 由 生 活 型 アメーバ Amoeba proteus の 運 動 機 構 西 上 幸 範 ( 京 都 大 学 ) 二 核 性 繊 毛 虫 テトラヒメナの 核 膜 孔 複 合 体 と 核 細 胞 質 間 輸 送 岩 本 政 明 ( 情 報 通 信 研 究 機 構 ) 備 終 わりに 考 : 本 シンポジウムは, 記 事 の 執 筆 時 では 開 催 されていないため,それぞれのご 講 演 の 内 容 について 記 載 して いない 旨,おことわりいたします. 活 性 化 委 員 会 ではシンポジウムの 企 画 を 検 討 するにあたり, 原 生 生 物 を 共 通 項 として,できるかぎり 幅 広 い 分 野 の 知 見 を 共 有 する 機 会 となるように,シンポジウムの 目 的 を 定 めました. 古 生 物 学 から 疫 学, 細 胞 生 物 学, 分 子 生 物 学,ゲノム 科 学, 生 態 学 など, 原 生 生 物 学 のあらゆる 分 野 で 活 躍 しておられる 研 究 者 へお 声 がけすることで 異 なる 専 門 分 野 の 研 究 成 果 が 一 堂 に 会 し,いずれのシンポジウム ワークショップも 原 生 生 物 の 生 き 物 としての 面 白 さ と 研 究 対 象 としての 新 たな 可 能 性 が, 参 加 者 の 皆 様 で 共 有 される 機 会 になったと 思 われます.これまでのシンポ ジウム ワークショップにおける 活 発 な 議 論 を 拝 聴 し, 当 初 の 目 的 は 十 分 達 成 されたものと 考 えております. これまで 開 催 してきたシンポジウム ワークショップは, 会 員 非 会 員 を 問 わず 快 く 発 表 を 引 き 受 けていただきま した 講 演 者 の 皆 様, 講 演 者 を 紹 介 いただきました 方 々,そして 原 生 生 物 学 会 の 会 員 皆 様 によるご 理 解 とご 協 力 の 賜 物 です.この 場 を 借 りて, 篤 く 御 礼 を 申 し 上 げます. 日 本 分 類 学 会 連 合 第 14 回 総 会 報 告 庶 務 島 野 智 之 ( 法 政 大 学 ) 日 程 : 2015 年 1 月 10 日 ( 土 )(10:30 ~ 12:00) 会 場 : 国 立 科 学 博 物 館 上 野 本 館 講 堂 出 席 : 今 井 壯 一 ( 会 長 ), 島 野 智 之 ( 庶 務 ) 報 告 事 項 全 25 加 盟 団 体 より 2 名 の 代 表 者 (うち 1 名 は 団 体 の 長 あるいはその 代 理 )の 参 加 があり 総 会 は 成 立 した. ( 報 告 1) 庶 務 ( 江 口 克 之 ) 2014 年 度 の 活 動 2014 年 1 月 11 日 第 13 回 総 会 を 開 催 ( 国 立 科 学 博 物 館 上 野 本 館 講 堂 )

6 第 13 回 公 開 シンポジウム 生 物 多 様 性 条 約 と 名 古 屋 議 定 書 が 分 類 学 研 究 分 野 へ 与 えるインパクト ~とくに 国 内 措 置 について~ を 開 催 ( 国 立 科 学 博 物 館 上 野 本 館 講 堂 ) 2014 年 2 月 15 日 生 物 科 学 学 会 連 合 第 9 回 定 例 会 議 に 出 席 ( 村 上 哲 明 代 表 ) 2014 年 3 月 27 日 生 物 科 学 学 会 連 合 第 1 回 ポスドク 問 題 検 討 委 員 会 に 出 席 ( 江 口 克 之 ) 2014 年 4 月 14 日 第 31 回 役 員 会 を 開 催 ( 東 京 大 学 総 合 研 究 博 物 館 ) 2014 年 7 月 24 日 名 古 屋 議 定 書 の 実 施 に 向 けた 意 見 交 換 会 ~ 学 術 分 野 での 対 応 について~ に 参 加, 講 演 ( 村 上 哲 明 代 表 ) 2014 年 7 月 25 日 生 物 科 学 学 会 連 合 第 2 回 ポスドク 問 題 検 討 委 員 会 に 出 席 ( 江 口 克 之 ) 2014 年 7 月 26 日 日 本 学 術 会 議 公 開 シンポジウム: 昆 虫 における 刺 激 の 受 容 とその 反 応 ヘの 協 賛 2014 年 9 月 19 日 日 本 学 術 会 議 公 開 シンポジウム: 自 然 史 標 本 の 継 承 ~ 人 類 の 財 産 を 失 わないために 今 なすべきこと~ ヘの 後 援 2014 年 10 月 11 日 生 物 科 学 学 会 連 合 第 10 回 定 例 会 議 に 出 席, 代 表 選 挙 投 票 ( 村 上 哲 明 代 表 ) 2014 年 12 月 15 日 日 本 学 術 会 議 緊 急 公 開 シンポジウム:デング 熱 と 蚊 の 分 類 と 自 然 史 標 本 の 共 催 2015 年 度 の 活 動 2015 年 1 月 9 日 第 32 回 役 員 会 を 開 催 ( 東 京 大 学 総 合 研 究 博 物 館 ) ( 報 告 2)ニュースレター( 富 川 光 ) 2014 年 4 月 に 第 24 号 を 公 開. 第 13 回 シンポジウムプログラム, 加 盟 学 会 の 大 会 シンポジウム 要 領 を 掲 載 年 12 月 1 日 に 第 25 号 を 発 行. 第 14 回 シンポジウムプログラム, 加 盟 学 会 の 大 会 シンポジウム 要 領 を 掲 載. 連 合 ホームページからダウンロードできます. ( 報 告 3)ホームページ( 佐 々 木 猛 智 ) ニュースレターの 目 次 を 作 成. ( 報 告 4)データベース( 海 老 原 淳 ) 国 内 重 要 コレクション 調 査 を 進 め, 植 物 については 結 果 の 公 開 に 向 けて 準 備 を 進 めた. ( 報 告 5)メーリングリスト( 三 中 信 宏 ) Taxa 会 員 数 1,026 名 (2015 年 1 月 9 日 現 在 ),1 年 間 に 19 名 増. (その 他 ) 教 科 書 問 題 ( 富 川 光 ) 2014 年 2 月 26 日 に 第 1 回 会 合. 学 習 指 導 要 領 改 訂 に 向 けた 用 語 統 一. 審 議 事 項 ( 審 議 1) 役 員 の 選 出 役 員 会 案 連 合 規 約 第 8 条 監 査 員 : 篠 原 明 彦 ( 国 立 科 学 博 物 館 動 物 研 究 部 )(2 期 目 : 年 度 ) ( 審 議 2)2015 年 度 広 報 出 版 委 員 会 委 員 の 選 出 佐 々 木 猛 智 ( 委 員 長,Web: 東 京 大 学 総 合 研 究 博 物 館 )( 継 続 ) 富 川 光 (ニュースレター: 広 島 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 )( 継 続 )

7 海 老 原 淳 (データベース: 国 立 科 学 博 物 館 植 物 研 究 部 )( 継 続 ) 川 田 伸 一 郎 ( 出 版, 命 名 規 約 : 国 立 科 学 博 物 館 動 物 研 究 部 )( 継 続 ) 三 中 信 宏 (メーリングリスト: 独 立 行 政 法 人 農 業 環 境 技 術 研 究 所 地 球 環 境 部 )( 継 続 ) ( 審 議 3)2014 年 度 決 算 分 担 金 支 払 状 況 一 般 決 算 ( 清 拓 哉 ) 会 計 監 査 報 告 ( 篠 原 明 彦 ) 特 別 会 計 ( 川 田 伸 一 郎 ) 会 計 監 査 報 告 ( 篠 原 明 彦 ) ( 審 議 4)2015 年 度 事 業 計 画 4 1)2015 年 第 14 回 公 開 シンポジウムの 開 催 ( 国 立 科 学 博 物 館 上 野 本 館 講 堂 ) 2015 年 1 月 10 日 13:00 17:00 国 立 自 然 史 博 物 館 の 設 立 を 望 む 2015 年 1 月 11 日 10:00 16:45 分 類 学 と 応 用 科 学 の 接 点 人 間 社 会 にとって 必 要 不 可 欠 な 分 類 学 4 2)2015 年 3 月 生 物 科 学 学 会 連 合 第 11 回 定 例 会 議 に 出 席 予 定 4 3)2016 年 第 15 回 公 開 シンポジウムの 開 催 内 容, 開 催 地, 開 催 時 期 2016 年 1 月 9 日 ( 土 )の 午 後 を 予 定. 4 4)ニュースレター 26 号 : 連 合 加 盟 団 体 のトピックス, 第 14 回 シンポジウム 要 旨, 加 盟 学 会 大 会 シンポジウム 案 内 等 を 予 定. 27 号 : 連 合 加 盟 団 体 のトピックス, 加 盟 学 会 大 会 シンポジウム 案 内 等 を 予 定. 加 盟 団 体 からも 記 事 をお 寄 せください. 4 5)ホームページ ニュースレターやシンポジウムの 案 内 等 の 分 類 学 に 関 する 情 報 の 掲 載 を 継 続 的 に 行 う. 4 6)データベース 国 内 の 重 要 コレクション 実 態 調 査 を 進 める. 今 年 度 は, 動 物 のコレクション 調 査 を 開 始 する. 植 物 のコレクション 調 査 結 果 を 連 合 ウェブサイトで 公 開 する. 国 内 の 重 要 コレクション 調 査 と GRBio への 機 関 登 録 について 調 査 を 引 き 続 き 実 施 しつつ,GRBio( 国 際 的 な 生 物 資 源 の 保 存 機 関 データベース 日 本 の 機 関 のデータを 提 供 していきたい. 登 録 内 容 について 逐 一 各 機 関 に 問 い 合 わせるのは 現 実 的 でないので, 連 合 が 一 括 してデータを 登 録 する 方 向 で 行 いたい. 4 7)その 他 ( 意 見 ) 機 関 のアクロニムを 確 定 する 必 要 があるので, 機 関 に 連 絡 をとらずに 進 めることは 不 可 能. ( 回 答 ) 連 絡 をとりつつ 進 めたいが,マンパワーが 限 られるため, 登 録 件 数 は 限 られることになりそうである. ( 審 議 5)2015 年 度 予 算 2015 年 度 の 分 担 金 10,000 円 予 算 案 ( 清 拓 哉 ) 承 認 ( 審 議 6)その 他 6-1) 団 体 代 表 者 名 簿 に 関 する 変 更 修 正 を 後 日 依 頼 する.( 江 口 克 之 ) 6-2)ABS 関 連 の 報 告 ( 村 上 哲 明 ) ヨーロッパでは ABS が 求 めるよりも 厳 しいルール 作 りを 目 指 している. ABS 関 連 法 令 を 生 物 多 様 性 条 約 発 行 (1993 年 12 月 29 日 ) 以 前 に 遡 って 適 用 する 可 能 性. 研 究 機 関 において 海 外 調 査 審 査 委 員 会 の 設 置 の 動 き. 日 本 にも 影 響 が 及 ぶ 可 能 性. 日 本 でも 研 究 者, 研 究 団 体 間 での ABS 問 題 対 策 に 関 して 情 報 共 有 や 相 互 協 力 が 不 可 欠. 現 地 行 政 の 混 乱, 現 地 研 究 者 の 対 応 能 力 の 問 題. 論 文 投 稿 の 際, 許 可 を 取 って 調 査 が 行 われたかが 問 題 になる 事 例. できることから 始 める. 証 拠 となる 文 書 を 可 能 な 限 り 残 す. 6-3) 自 然 史 遺 産 の 選 定 登 録 に 力 を 貸 してほしい.( 日 本 学 術 会 議 : 動 物 科 学 分 科 会, 自 然 史 古 生 物 分 科 会, 自 然 史 財 の 保 護 と 活 用 分 科 会 ) ( 以 上, 日 本 分 類 学 会 連 合 の 議 事 録 に 基 づいています.)

8 アジア 原 生 生 物 学 会 (ASOP) 運 営 会 議 報 告 事 務 局 庶 務 補 佐 北 出 理 ( 茨 城 大 学 ) 2014 年 11 月 27 ~ 29 日 にかけて,インドの 西 ベンガル 州 カリヤニ(コルカタ 近 郊 の 町 )で,National Dairy Research Instituteとカリヤニ 大 学 を 会 場 にアジア 原 生 生 物 学 会 議 ( 第 2 回 Asian Congress of Protistology: ACOP2014)が 開 催 されま した. 今 回, 国 際 委 員 の 代 理 として,この 学 会 へ 参 加 すると 共 に, 事 務 局 会 議 に 出 席 して 参 りましたので,ご 報 告 をさせ ていただきます. 今 回 の 学 会 参 加 者 は 名 簿 では 79 名 で,うち 日 本 からの 5 名 を 含 め,28 名 がインド 国 外 からの 参 加 でした. 会 期 中 の 11 月 28 日 に,アジア 原 生 生 物 学 会 (Asian Society of Protistologists: ASOP) 運 営 会 議 が 行 われました. 日 本 からは, 会 長 代 理 で 藤 島 政 博 前 会 長, 国 際 委 員 代 理 として 小 林 富 美 惠 先 生 と 北 出 が 出 席 いたしました. 会 議 の 最 重 要 議 題 は 次 期 会 長 の 選 出 と 次 回 大 会 の 開 催 国 の 決 定 です. 議 論 の 結 果, 新 会 長 には 中 国 の 中 国 海 洋 大 学 Weibo Song 教 授 が 選 ばれました.また 新 事 務 局 を 中 国 におくこととなりました.なお, 今 回 の ACOP 大 会 では 特 に 中 国 の 若 手 研 究 者 で 優 れた 発 表 と 活 発 な 質 疑 をされている 方 が 目 立 ち, 勢 いを 感 じたことは 印 象 的 です. 次 回 の 大 会 の 開 催 国 に 関 しては,トルコを 第 1 の 候 補 として 打 診 し,これが 難 しければバングラデシュにさらに 打 診 する,ということで 委 員 会 の 合 意 が 得 られました. また,ASOP 事 務 局 から 大 会 での 発 表 に 対 して 授 与 される 賞 があり, 副 賞 として 100 ドルが 授 与 されます. 今 回 は 口 頭 発 表 ポスター 発 表 あわせて5 件 が 賞 に 選 ばれ, 会 議 で 承 認 されました( 北 出 のポスター 発 表 も 選 出 頂 きました).また 今 回 の 会 議 で,この 賞 の 名 称 を Asian Young Protistologist Award とすることが 承 認 されました. 今 回 の 会 議 では 次 期 大 会 に 日 本 を,また 次 期 会 長 に 藤 島 先 生 を 推 す 声 が, 中 国 や 韓 国 から 強 かったのですけれども, 今 回 は 辞 退 をさせていただくことになりました.ただ,4 年 後 の 大 会 の 会 議 では, 再 び 会 長 と 大 会 開 催 を 日 本 に,という 声 が 高 まることが 予 想 されます. 次 回 大 会 には,ぜひさらに 多 くの 皆 様 に 日 本 からのご 参 加 をお 願 いできればと 思 います. 今 回 の ACOP 大 会 は 地 方 の 小 さな 都 市 での 開 催 でしたので, 宿 の 状 況 も 必 ずしも 快 適 でなく,また 乗 り 継 ぎ 時 間 も 含 め 飛 行 機 での 移 動 にも 長 時 間 かかる 旅 でした.インドのお 国 柄 で, 学 会 の 懇 親 会 を 含 めアルコール 類 はなし,という 点 も 個 人 的 には 少 々 辛 いところでした. 藤 島 先 生, 小 林 先 生 には 厳 しい 状 況 の 中, 大 会 参 加 と 会 議 へのご 出 席 をいただきまし たこと, 事 務 局 からこの 場 を 借 りて 心 より 御 礼 申 し 上 げます. アジア 原 生 生 物 学 会 議 2014 参 加 報 告 保 科 亮 ( 長 浜 バイオ 大 学 ) 去 る 2014 年 11 月,インドで 開 催 された Asian Congress of Protistology(ACOP)に 参 加 してまいりました.アジアの 中 でもディープな 匂 いのするインドへの 渡 航.こ の 機 会 を 逃 せばないかもしれない.そんな 思 いもあって 昨 年 から 虎 視 眈 々と 狙 って いた 学 会 でした. 開 催 地 はウェストベンガル(インド 東 部 )の 都 市 コルカタ( 旧 カルカッタ)から 北 へ 50 km ほど 行 ったカリヤニという 場 所 で,コルカタのホテルスタッフに 知 ら ない といわれるほど 小 さな 町 でした. 参 加 者 は 圧 倒 的 に 地 元 のインド 人 が 多 く,バングラディッシュ, 中 国 と 続 き,サ ウジアラビアや 韓 国,アジア 以 外 ではイタリア,イギリス,カナダからの 参 加 者 が ありました. 日 本 からは 藤 島 政 博 先 生 と 河 本 雄 貴 氏 ( 山 口 大 ), 小 林 富 美 恵 先 生 ( 杏 林 大 ), 北 出 理 先 生 ( 茨 城 大 ),それと 私 を 含 め 5 名 の 参 加 です. 会 場 は 町 の カンファレンスセンター 的 な 場 所 で, 一 部 屋 が 口 頭 発 表 用 に 確 保 されていました が,ポスター 会 場 が 見 当 たりません. 気 になるのは, 庭 に 並 ぶ, 竹 を 柱 に 合 板 を 打 ち 付 けたような 衝 立.まさか? 青 空 キター! ちなみに 17:30 から 予 定 された 初 日 のポスターセッションは, 真 っ 暗 ( 日 の 入 りは 16:50)で 翌 日 に 延 期 という,なかな かのインドらしさ? も 堪 能 です. 北 出 先 生 はポスター 賞 を 受 賞 です. 乾 季 のため 蚊 が 少 ないとのことでしたが,それでもかなり 多 く, 一 部 のトイレな どはぞっとするほどでした. 日 本 原 生 動 物 学 会 ではあまり 見 かけないマラリア 関 連 の 研 究 が 多 かったのも 納 得 でした. 最 終 日 の 夜 はもちろん 懇 親 会 です.カリヤニには 酒 屋 も 酒 を 出 す 店 もない,とい うことで 期 待 はしていませんでしたが,まさかの 酒 なし 懇 親 会 です. 会 場 の 狭 さや テーブル 配 置 も 相 まって, 個 人 的 つながりのあるもの 同 士 でテーブルにつき,ご 飯 を 食 べて 終 了 という 味 気 ない 幕 切 れで,こういった 場 でのお 酒 の 重 要 性 を 再 認 識 さ せられるものでした. 大 会 では 女 性 スタッフ 女 子 学 生 が 民 族 衣 装 に 身 を 包 み 歓 待 してくれました.ま た, 空 港 への 出 迎 えから, 朝 晩 のホテル 会 場 間 送 迎 と,カリヤニ 大 の 学 生 を 含 む スタッフの 方 々には 大 変 お 世 話 になった 3 日 間 でした. 青 空 ポスターセッション 色 鮮 やかな 衣 装 のインド 女 性 たち

9 若 手 の 会 通 信 若 手 の 会 会 長 梁 瀬 隆 二 ( 兵 庫 県 立 大 学 ) 日 本 原 生 生 物 学 会 仙 台 大 会 若 手 の 会 第 47 回 日 本 原 生 生 物 学 会 仙 台 大 会 では, 真 核 生 物 のスーパーグループを 渡 り 歩 く と 題 したシンポジウムを 開 催 致 しました.このシンポジウムは, 代 表 的 なスーパーグループに 属 する 真 核 微 生 物 について,それぞれ 研 究 を 行 っている 若 手 研 究 者 たちによる 発 表 を 通 じて, 真 核 微 生 物 の 多 様 性 と 研 究 手 法 について, 網 羅 的 体 系 的 に 把 握 し, 共 有 することを 目 的 として 企 画 致 しました. 実 際 に 今 回 のシンポジウムでは, 代 表 的 なスーパーグループに 属 する 真 核 微 生 物 の 研 究 をし ている 7 名 の 若 手 研 究 者 をお 招 きし,ご 講 演 を 頂 きました.7 名 の 研 究 者 それぞれが 異 なるスーパーグループに 属 する 真 核 微 生 物 について, 様 々な 角 度 からの 研 究 をご 紹 介 頂 き, 改 めて 真 核 微 生 物 研 究 の 奥 深 さと 面 白 さを 教 えて 頂 きました. また, 一 度 にこれだけの 代 表 的 なスーパーグループに 属 する 真 核 微 生 物 の 研 究 の 話 を 聞 く 機 会 はなかなか 無 いので,それ ぞれのグループの 生 物 同 士 の 関 わりや 多 様 性 について 考 える 大 変 良 い 機 会 となりました. 参 加 された 皆 様 は,このシンポ ジウムのタイトルの 通 り, 真 核 生 物 のスーパーグループの 全 体 像 を 俯 瞰 しながら 渡 り 歩 くことが 出 来 たのではないかと 思 います. 今 回 のシンポジウムで 素 晴 らしいご 講 演 を 頂 きました 7 名 の 研 究 者 の 方 々には 改 めてお 礼 申 し 上 げます.ま た,このシンポジウム 開 催 にあたってご 尽 力 頂 いた 大 会 実 行 委 員 の 先 生 方,そして 若 手 の 会 役 員 の 皆 様 には 深 く 感 謝 致 し ます. 若 手 合 宿 in 川 渡 シンポジウム 11 月 2 日,3 日 の 2 日 間 に 渡 って, 東 北 大 学 川 渡 フィールドセンターにて 若 手 合 宿 を 開 催 致 しました.1 日 目,まずは 交 流 会 で 終 わったばかりの 本 会 での 発 表 やシンポジウムのこ となどについて 和 気 あいあいと 語 り 合 い, 親 睦 を 深 め 合 いました.その 後 に 行 われた 勉 強 会 では,お 互 いの 研 究 について 時 間 を 忘 れ, 深 夜 まで 存 分 にディスカッションを 行 いまし た.2 日 目 はいよいよ 牛 のルーメン 原 虫 の 観 察 会 です. 見 たことのないルーメン 原 虫 の 姿 形,そしてそのバラエティの 豊 かさに 参 加 者 からは 驚 きの 声 が 上 がっていました. 本 会 終 了 後 直 ぐの 開 催 ということで,タイトなスケジュールの 中 かなりハードな 合 宿 だったかと 思 いますが, 疲 れも 見 せずに 大 いに 合 宿 を 盛 り 上 げて 下 さいました 参 加 者 の 皆 様 には 心 より 感 謝 申 し 上 げます. 今 後 もこのような 交 流 の 機 会 を 増 やし, 原 生 生 物 研 究 を 盛 り 上 げていければと 思 います. 懇 親 会 原 生 動 物 園 Vol. 1 ~ 3 Web にて 公 開 中! 若 手 合 宿 原 生 動 物 園 は 若 手 の 会 が 発 行 を 行 っている Web 科 学 雑 誌 です. 原 生 生 物 研 究 者 の 声 や 原 生 生 物 の 魅 力, 知 識 などをたくさんの 原 生 生 物 たちの 写 真 とともに 紹 介 しています. 原 生 動 物 園 は 若 手 の 会 ホームページにて 公 開 していますので,どう ぞご 覧 ください. 原 生 動 物 園 ホームページ(https://sites.google.com/site/protozoolgarden/) 若 手 の 会 へご 意 見,ご 要 望 をお 寄 せ 下 さい 日 本 原 生 生 物 学 会 若 手 の 会 では, 若 手 研 究 者 の 皆 様 のご 意 見 を 必 要 とし ています. 若 手 を 中 心 にこんなことをしたら 面 白 い,こんな 企 画 をぜひ 行 いたいなどのご 意 見,ご 要 望 をどしどしお 寄 せ 下 さい.また, 若 手 の 会 役 員 も 随 時 募 集 しています. 興 味 のある 方 は 梁 瀬 までご 連 絡 下 さい. 若 手 の 会 ホームページ https://sites.google.com/site/youngprotozoologists/ 2015 年 度 若 手 の 会 役 員 会 長 梁 瀬 隆 二 ( 兵 庫 県 立 大 学 ) 会 計 内 之 宮 光 紀 ( 九 州 大 学 ) 編 集 長 早 川 昌 志 ( 神 戸 大 学 ) 役 員 末 友 靖 隆 (ミクロ 生 物 館 ) 役 員 福 田 康 弘 ( 東 北 大 学 ) 役 員 久 冨 理 ( 富 山 大 学 ) 役 員 松 原 立 真 ( 筑 波 大 学 ) 役 員 柴 田 あいか ( 立 命 館 大 学 ) 役 員 丸 山 顕 史 ( 大 阪 大 学 )

10 原 生 生 物 学 関 連 の 学 会 開 催 情 報 ミクロ 生 物 フェスティバル 2015( 日 本 ミクロ 生 物 研 究 会 ) 日 時 : 2015 年 6 月 7 日 ( 日 ) 13 : 00 ~ 17 : 00 会 場 : 京 都 大 学 理 学 研 究 科 セミナーハウス 内 容 : 原 生 生 物 の 展 示 分 譲 会,ワークショップ, 関 連 グッズの 展 示 販 売 など 参 加 費 : 無 料 詳 細 情 報 : https://sites.google.com/site/wjproto/ 2015 Conference on Ciliate Molecular Biology 日 時 : 2015 年 7 月 10 日 ( 金 )~ 16 日 ( 木 ) 会 場 : Camerino, Italy 詳 細 情 報 : 7 th European Congress of Protistology (ECOP VII) 日 時 : 2015 年 9 月 5 日 ( 土 )~ 10 日 ( 木 ) 会 場 : Seville, Spain 詳 細 情 報 : 備 考 : The International Society of Protistologists (ISOP)との joint meeting となります. 事 務 局 からのお 知 らせ 庶 務 島 野 智 之 ( 法 政 大 学 ) 庶 務 補 佐 北 出 理 ( 茨 城 大 学 ) 若 手 会 員 の 原 生 生 物 学 関 連 国 際 会 議 への 派 遣 費 助 成 について 国 際 交 流 基 金 を 原 資 にした 若 手 会 員 の 国 際 会 議 派 遣 費 助 成 について, 評 議 員 会 で 募 集 対 象 学 会 等 について 検 討 を 行 っ てまいりましたが, 総 会 の 承 認 を 経 て, 今 年 度 は 下 記 の 国 際 学 会 の 発 表 者 への 助 成 金 を 交 付 することが 決 定 いたしまし た.2015 年 3 月 現 在,すでに 募 集 を 行 って 審 査 中 です. 概 要 は 以 下 の 通 りです. (1) 対 象 学 会 : Ciliate Molecular Biology Conference 2015 年 7 月 Camerino, イタリア VII ECOP Congress 2015 年 9 月 Seville, スペイン (2) 援 助 額 : 総 額 最 大 90 万 円 (3) 応 募 資 格 : 2015 年 4 月 1 日 現 在 35 歳 以 下 で, 口 頭 発 表 またはポスター 発 表 の 発 表 者 であること (4) 助 成 人 数 : 若 干 名 (5) 応 募 締 め 切 り: 2015 年 2 月 25 日 応 募 をいただいた 皆 様,ありがとうございました. 来 年 度 も 助 成 国 際 会 議 を 決 めて 募 集 を 行 う 予 定 です.どうぞふるってご 応 募 下 さい. 編 集 委 員 会 からのお 知 らせ 原 生 動 物 学 雑 誌 編 集 委 員 会 総 会 でご 報 告 しました 通 り, 編 集 委 員 会 では, 原 生 動 物 学 雑 誌 第 1 巻 (1968 年 発 行 )から 全 巻 を 電 子 化 する 作 業 を 行 いました. 作 業 にご 協 力 いただいた 歴 代 の 編 集 長 には,この 場 を 借 りて 感 謝 申 し 上 げます. 現 在,これらを PDF ファ イルとして 雑 誌 ホームページ(http://protistology.jp/journal_j.html)に 公 開 しております. 各 巻 号 が 一 括 ファイルとしてダ ウンロードされるようになっています(ファイルサイズが 大 きくダウンロードに 時 間 のかかるものがありますがご 容 赦 ください).これまでの 学 会 と 学 会 誌 の 歩 みを 感 じられるものと 思 います.どうぞご 覧 いただき, 大 いにご 活 用 くださ いますようお 願 い 申 し 上 げます. 本 年 度 の 原 生 動 物 学 雑 誌 第 48 巻 は,1 2 号 合 併 号 として 10 月 の 印 刷 発 行 を 予 定 しております. 皆 様 からの 積 極 的 なご 投 稿 ( 特 に 原 著 論 文 )をお 待 ちしております. 編 集 刊 行 日 本 原 生 生 物 学 会 編 集 事 務 局 神 戸 市 西 区 岩 岡 町 岩 岡 情 報 通 信 研 究 機 構 未 来 ICT 研 究 所 バイオ ICT 研 究 室 ( 編 集 長 : 岩 本 政 明 ) Tel: Fax: ニューズレター 担 当 末 友 靖 隆 ( 岩 国 市 立 ミクロ 生 物 館 ) 道 羅 英 夫 ( 静 岡 大 学 ) 西 山 学 即 ( 福 島 県 立 医 科 大 学 ) Protistology Newsletter 28 号 は 学 会 ホームページからも ダウンロードできます. 非 会 員 の 方 への 宣 伝 等 にぜひ ご 活 用 ください.

Microsoft Word - 議事録_案_.doc

Microsoft Word - 議事録_案_.doc 日 本 農 芸 化 学 会 関 西 支 部 評 議 員 会 (469 回 ) 議 事 録 平 成 23 年 5 月 28 日 ( 土 ) 参 加 数 44 名 議 題 1. 評 議 員 の 異 動 推 薦 : 大 阪 府 立 大 学 生 命 環 境 科 学 研 究 科 教 授 乾 隆 氏 ( 承 認 ) ( 推 薦 者 : 大 阪 府 立 大 学 大 学 院 生 命 環 境 科 学 研 究 科 教

More information

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 )

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 ) 2014 年 5 月 大 東 文 化 大 学 ギタークラブ&OB 会 ホームページ http://www.ic.daito.ac.jp/~ishizaki/ ギタークラブ 創 立 50 周 年 記 念 祝 賀 会 50 周 年 記 念 祝 賀 会 参 加 者 ( 平 成 25 年 6 月 15 日 於 板 橋 キャンパス) 多 数 のOBの 皆 さまとそのご 家 族 にご 出 席 いただきました 太

More information

1 ARSC NEWS The Newsletter of the Applied Regional Science Conference 応 用 地 域 学 会 ニュースレター( 日 本 語 版 ), No.61, July 2006 ARSC 事 務 局 : 162-0485 東 京 都 新 宿 区 市 ヶ 谷 本 村 町 2-9 ( 財 ) 計 量 計 画 研 究 所 応 用 地 域 学 会 事

More information

組織変更・人事異動について_損保ジャパン、日本興亜損保

組織変更・人事異動について_損保ジャパン、日本興亜損保 2013 年 9 月 6 日 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン 日 本 興 亜 損 害 保 険 株 式 会 社 組 織 変 更 人 事 異 動 について 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン( 社 長 櫻 田 謙 悟 )および 日 本 興 亜 損 害 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 二 宮 雅 也 )では 次 のとおり 組 織 変 更 および 人 事 異 動 を 行 いますのでお 知

More information

平成22年第4回臨時会

平成22年第4回臨時会 平 成 26 年 第 2 回 臨 時 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 期 日 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 ) 場 所 : 大 曲 庁 舎 第 1 委 員 会 室 大 仙 市 議 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 曜 日 ) 午 前 10 時 24 分 ~ 午 前 11 時 09 分 会

More information

平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 ( 見 学 会 )のご 案 内 拝 啓 仲 秋 の 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます この 度 主 催 による 下 記 見 学 会 を 開 催 する

平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 ( 見 学 会 )のご 案 内 拝 啓 仲 秋 の 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます この 度 主 催 による 下 記 見 学 会 を 開 催 する 平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 送 付 のご 案 内 拝 啓 菊 薫 る 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます の 皆 様 には 平 素 は 格 別 のご 厚 誼 にあずかり 厚 く 御 礼 申 し 上 げます この 度 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 として 見 学 会 総 会 懇 親 会 を 開 催 いたしますの

More information

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A>

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A> 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 幹 部 学 校 主 任 教 官 ) 1 等 陸 佐 佐 藤 末 明 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 帯 広 駐 屯 地 業 務 隊 長 ) 1 等 陸 佐 土 生 円 徳 防 衛 医 科 大 学 校 学 生 部 主 任 訓 練 教 官 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 東 北

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 資 料 創 歴 代 氏 名 在 職 期 氏 名 在 職 期 初 代 田 中 敏 夫 昭 和 37 11 1 ~ 昭 和 41 3 31 11 野 博 司 昭 和 63 4 1 ~ 4 3 31 2 熊 沢 源 三 昭 和 41 4 1 ~ 昭 和 43 3 31 12 渡 辺 良 禎 4 4 1 ~ 8 3 31 3 高 野 出 男 昭 和 43 4 1 ~ 昭 和 45 3 31 13 高 桑 利

More information

各 大 会 での での 成 績 (その) 昨 年 も 数 多 くの 大 会 に 現 役 部 員 が 出 場 し 好 成 績 を 残 しました, 年 生 も 着 実 に を 伸 ばして おり 今 後 の 更 なる 活 躍 が 楽 しみです 第 回 早 慶 定 期 戦 kg 級 kg 級 kg 級 kg

各 大 会 での での 成 績 (その) 昨 年 も 数 多 くの 大 会 に 現 役 部 員 が 出 場 し 好 成 績 を 残 しました, 年 生 も 着 実 に を 伸 ばして おり 今 後 の 更 なる 活 躍 が 楽 しみです 第 回 早 慶 定 期 戦 kg 級 kg 級 kg 級 kg 平 成 年 月 日 クラブニュース 稲 門 ウェイトリフティングクラブ URL:htp://www.ocn.ne.jp/~twc/ 底 冷 えの 残 る 毎 日 ですが OBの 皆 様 におかれましては いかがお 過 ごしでしょうか さて 既 にご 存 知 の 方 もいらっしゃると 思 いますが 我 が 部 は 今 年 創 部 周 年 を 迎 えます 知 命 とは 論 語 の 言 葉 ですが 我 が

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 とは 林 業 木 材 産 業 関 係 者 の 皆 様 が 融 資 機 関 から 事 業 資 金 を 借 り 入 れようとする 場 合 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 ( 以 下 基 金 といいます )が 債 務 を 保 証 することによ

林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 とは 林 業 木 材 産 業 関 係 者 の 皆 様 が 融 資 機 関 から 事 業 資 金 を 借 り 入 れようとする 場 合 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 ( 以 下 基 金 といいます )が 債 務 を 保 証 することによ 林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 ご 利 用 のご 案 内 ( 平 成 28 年 5 月 ) 林 業 者 木 材 産 業 者 の 方 々が 東 日 本 大 震 災 での 被 害 の 復 旧 などに 取 り 組 む 場 合 に 4 億 円 まで 無 担 保 で100% 保 証 が 受 けられる 東 日 本 大 震 災 復 旧 等 緊 急 保 証 を 取 り 扱 っています ( 受 付 期 間 :

More information

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部 防 衛 省 発 令 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 を 命 ずる ( 第 3 高 射 特 科 群 長 ) 1 等 陸 佐 山 口 尚 彦 統 合 幕 僚 監 部 総 務 部 総 務 課 勤 務 を 命 ずる ( 航 空 幕 僚 監 部 監 理 監 察 官 付 ) 2 等 空 佐 泉 山 正 司 統 合 幕 僚 監 部 防 衛 計 画 部 防 衛 課 付 を 命 ずる ( 第 7 高 射 特

More information

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ 平 成 21 年 9 月 7 日 伊 勢 市 公 報 第 92 号 伊 勢 市 公 報 第 92 号 平 成 21 年 9 月 7 日 月 曜 日 目 次 頁 規 則 伊 勢 市 職 員 の 時 間 外 勤 務 手 当 の 支 給 割 合 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 2 告 示 道 路 の 供 用 開 始 について 4 選 挙 管 理 委 員 会 告 示 衆 議 院

More information

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73>

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73> 試 走 偏 差 一 覧 データ 抽 出 条 件 12011 年 4 月 1 日 ~2012 年 3 月 31 日 2 良 走 路 の 成 績 3 妨 害 を 受 けた 競 走 事 故 不 成 立 の 成 績 は 除 く 4 試 走 偏 差 が 0.2 以 上 の 成 績 は 除 く 試 走 偏 差 : 競 走 タイム( 秒 /100m)と 試 走 タイムの 差 ( 競 走 タイム- 試 走 タイム)

More information

1. 気 象 研 究 所 の 概 要 1.2. 沿 革 1.3. 組 織 定 員 1.2. 沿 革 ( 前 身 ) 中 央 気 象 台 に 研 究 課 を 設 置 ( 昭 和 17.1) 昭 和 21. 2 中 央 気 象 台 分 掌 規 程 の 改 正 に 伴 い 東 京 都 杉 並 区 において

1. 気 象 研 究 所 の 概 要 1.2. 沿 革 1.3. 組 織 定 員 1.2. 沿 革 ( 前 身 ) 中 央 気 象 台 に 研 究 課 を 設 置 ( 昭 和 17.1) 昭 和 21. 2 中 央 気 象 台 分 掌 規 程 の 改 正 に 伴 い 東 京 都 杉 並 区 において 1. 気 象 研 究 所 の 概 要 1.1. 業 務 概 要 1. 気 象 研 究 所 の 概 要 1.1. 業 務 概 要 気 象 庁 の 施 設 等 機 関 である 気 象 研 究 所 では 気 象 庁 が 発 表 する 警 報 や 情 報 の 精 度 向 上 を 通 じて 国 民 の 安 全 安 心 に 資 するよう 集 中 豪 雨 台 風 の 機 構 解 明 地 震 及 び 火 山 噴 火

More information

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 臨 号.. 写 真 : 玄 7 各 程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 辰 昇 谷 川 也 副 彦 坂 伸 川 7 作 谷 川 崇 谷 寿

More information

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立 平 成 28 年 度 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 シーズ 創 出 ステージ 1 次 ( 書 面 ) 審 査 評 価 委 員 リスト 評 価 者 名 1 阿 江 教 治 酪 農 学 園 大 学 2 秋 田 修 実 践 女 子 大 学 3 秋 光 和 也 香 川 大 学 4 秋 山 美 展 公 立 大 学 法 人 秋 田 県 立 大 学 5 芦 田 均 神

More information

建 設 局 下 水 道 河 川 部 調 整 課 下 水 道 課 水 環 境 課 水 質 試 験 所 河 川 課 東 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備 課 中 浜 工 営 所 田 島 工 営 所 今 福 下 水 処 場 放 出 下 水 処 場 西 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備

建 設 局 下 水 道 河 川 部 調 整 課 下 水 道 課 水 環 境 課 水 質 試 験 所 河 川 課 東 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備 課 中 浜 工 営 所 田 島 工 営 所 今 福 下 水 処 場 放 出 下 水 処 場 西 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備 建 設 局 建 設 局 総 務 部 総 務 課 企 画 課 職 員 課 経 課 管 部 路 政 課 管 課 測 量 明 示 課 自 転 車 対 策 課 工 務 課 設 備 課 道 路 部 調 整 課 道 路 課 橋 梁 課 街 路 課 - 206 - 建 設 局 下 水 道 河 川 部 調 整 課 下 水 道 課 水 環 境 課 水 質 試 験 所 河 川 課 東 部 方 面 管 事 務 所 管 課

More information

VOL.582 APRIL 2016 第 57 回 土 地 改 良 功 労 者 表 彰 者 個 人 表 彰 谷 杉 悟 岡 山 市 久 保 田 理 恵 一 宮 土 地 改 良 区 山 本 和 也 岡 山 市 小 山 幸 子 一 宮 吉 備 高 原 土 地 改 良 区 近 成 昌 行 瀬 戸 内 市

VOL.582 APRIL 2016 第 57 回 土 地 改 良 功 労 者 表 彰 者 個 人 表 彰 谷 杉 悟 岡 山 市 久 保 田 理 恵 一 宮 土 地 改 良 区 山 本 和 也 岡 山 市 小 山 幸 子 一 宮 吉 備 高 原 土 地 改 良 区 近 成 昌 行 瀬 戸 内 市 VOL.582 APRIL 2016 岡 山 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 第 59 回 通 常 総 会 並 びに 第 57 回 土 地 改 良 功 労 者 表 彰 式 開 催 2 月 15 日 ( 月 ) 第 59 回 通 常 総 会 並 びに 第 57 回 土 地 改 良 功 労 者 表 彰 式 が 岡 山 プラザホテルにおいて 会 員 来 賓 合 わせて 141 名 の 出

More information

出展のご案内

出展のご案内 開 催 趣 意 書 各 種 募 集 要 項 < 企 業 展 示 > < 広 告 掲 載 > < 寄 付 金 > 会 期 : 平 成 28 年 10 月 13 日 ( 木 )~15 日 ( 土 ) 会 場 : キッセイ 文 化 ホール 松 本 市 総 合 体 育 館 ( 長 野 県 松 本 市 ) 年 会 長 : 大 森 栄 ( 信 州 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )

More information

成 績 第 47 回 東 日 大 学 空 手 道 選 手 権 大 会 5 月 5 日 於 日 武 道 館 男 子 団 体 組 手 学 5 0 愛 知 学 院 大 学 先 鋒 前 田 4 判 定 勝 ち 1 大 川 次 鋒 永 田 6 三 勝 ち 1 中 村 中 堅 相 馬 6 三 勝 ち 0 杉 山

成 績 第 47 回 東 日 大 学 空 手 道 選 手 権 大 会 5 月 5 日 於 日 武 道 館 男 子 団 体 組 手 学 5 0 愛 知 学 院 大 学 先 鋒 前 田 4 判 定 勝 ち 1 大 川 次 鋒 永 田 6 三 勝 ち 1 中 村 中 堅 相 馬 6 三 勝 ち 0 杉 山 13 空 手 木 下 朋 紀 ( 法 4) 添 田 一 寿 ( 法 4) 因 泥 祐 馬 ( 文 4) 鈴 木 重 輝 ( 文 4) 浦 上 靖 令 ( 経 4) 前 田 稔 ( 商 4) 杉 山 美 里 ( 商 4) 鈴 木 成 美 ( 商 4) 染 谷 隆 嘉 ( 生 4) 美 濃 部 春 佳 ( 生 4) 橋 翼 ( 法 3) 藤 沼 拓 己 ( 法 3) 石 川 桃 子 ( 文 3) 佐 藤

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては 公 正 な 使 用 により 最 小 の 費 用 で 最 大 の 効 果 をあげるよう 経 費 を 効 率 的 に 使 用 することが

はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては 公 正 な 使 用 により 最 小 の 費 用 で 最 大 の 効 果 をあげるよう 経 費 を 効 率 的 に 使 用 することが 平 成 26 年 7 月 作 成 平 成 26 年 度 科 学 研 究 費 補 助 金 使 用 のルール 長 浜 バイオ 大 学 研 究 推 進 機 構 事 務 室 center.jim@nagahama-i-bio.ac.jp 1 はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては

More information

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池 平 成 27 年 期 P.1 1 日 辞 職 総 務 部 総 括 調 整 官 事 関 根 伸 章 1 日 総 務 部 総 括 調 整 官 総 務 部 調 査 官 事 渡 邉 猛 雄 1 日 総 務 部 調 査 官 主 任 監 査 官 事 五 味 田 文 和 1 日 主 任 監 査 官 総 務 部 財 産 管 理 官 事 八 子 康 幸 1 日 総 務 部 財 産 管 理 官 道 路 部 路 政 調

More information

係長級

係長級 の 部 企 画 課 県 民 課 鳥 取 力 創 造 課 危 機 管 理 政 策 課 危 機 対 策 情 報 課 原 子 力 安 全 対 策 課 総 務 課 総 務 課 財 政 課 主 計 員 財 政 課 主 計 員 政 策 法 務 課 営 繕 課 営 繕 課 情 報 政 策 課 関 西 本 部 行 財 政 改 革 局 業 務 効 率 推 進 課 行 財 政 改 革 局 福 利 厚 生 課 行 財 政

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

開 催 概 要 1. 学 会 の 名 称 第 11 回 日 本 循 環 器 看 護 学 会 学 術 集 会 2. 開 催 機 関 などの 名 称 主 催 : 日 本 循 環 器 看 護 学 会 共 催 : 公 益 財 団 法 人 日 本 心 臓 血 圧 研 究 振 興 会 3. 会 期 会 場 会 期 :2014 年 10 月 4 日 ( 土 ) 5 日 ( 日 ) 会 場 : 京 王 プラザホテル

More information

平成20年1月1日以降の行事について

平成20年1月1日以降の行事について 平 成 25 年 6 月 22 日 NPO 法 人 ものづくり 教 育 たたら 平 成 24 年 度 ものづくり 教 育 たたら 事 業 報 告 ( 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ~ 平 成 25 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 平 成 24 年 度 活 動 実 績 1.NPO 主 催 事 業 (1) 平 成 24 年 度 NPOたたら 指 導 員 養 成 学 校 * 受 講 者 5

More information

28.07.01【税関】.xlsm

28.07.01【税関】.xlsm 平 成 28 年 7 月 1 日 発 令 税 関 発 令 事 項 氏 名 現 官 職 函 館 税 関 総 務 部 部 付 高 田 薫 神 戸 税 関 監 視 部 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 土 屋 孝 文 函 館 税 関 苫 小 牧 税 関 支 署 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 猪 瀬 裕 神 戸 税 関 ポートアイランド 出 張 所 辞 職 東 京 税 関 総

More information

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378>

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378> ニッタン 株 式 会 社 第 1 種 火 災 報 知 システム 専 門 技 術 者 名 簿 1 期 板 谷 敏 行 NK-96-1-0002 吉 井 俊 明 NK-96-1-0037 山 本 博 司 NK-96-1-0077 作 左 部 義 文 NK-96-1-0004 田 中 英 則 NK-96-1-0038 会 沢 潔 NK-96-1-0079 丹 羽 忍 NK-96-1-0006 下 川 雄

More information

第7回日本応用藻類学研究会

第7回日本応用藻類学研究会 日 本 応 用 藻 類 学 会 第 15 回 大 会 と 総 会 のご 案 内 日 本 応 用 藻 類 学 会 会 員 各 位 日 本 応 用 藻 類 学 会 長 丸 山 弘 子 日 本 応 用 藻 類 学 会 第 15 回 大 会 を, 下 記 の 要 領 で 開 催 しますので,ご 案 内 いたします 1. 開 催 日 2016 年 5 月 14 日 ( 土 )10:00~17:30 2. 会

More information

三 品 尚 様 宮 城 県 林 拓 郎 様 - 鎌 田 周 重 様 愛 知 県 日 立 ツール 株 式 会 社 松 江 表 面 改 質 センター 様 - 本 多 晶 二 郎 様 - 松 田 知 枝 美 様 - 高 口 千 鶴 様 福 岡 県 唐 島 田 朋 広 様 神 奈 川 県 里 見 康 様 -

三 品 尚 様 宮 城 県 林 拓 郎 様 - 鎌 田 周 重 様 愛 知 県 日 立 ツール 株 式 会 社 松 江 表 面 改 質 センター 様 - 本 多 晶 二 郎 様 - 松 田 知 枝 美 様 - 高 口 千 鶴 様 福 岡 県 唐 島 田 朋 広 様 神 奈 川 県 里 見 康 様 - 大 森 巌 様 広 島 県 ユウベル 株 式 会 社 様 広 島 県 阿 部 慶 一 様 宮 城 県 清 水 保 様 - 匿 名 様 鳥 取 県 長 内 久 人 様 - 大 橋 道 雄 様 東 京 都 石 本 正 敬 様 - 匿 名 様 鳥 取 県 藤 原 立 嗣 様 - 井 山 恭 明 様 岡 山 県 匿 名 様 宮 城 県 小 久 保 裕 美 様 - 門 田 仁 様 北 海 道 北 垣 一 宏

More information

さたま 市 人 事 異 動 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 丸 和 明 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 参 事 区 民 課 事 務 取 扱 沼 野 克 由 岩 槻 区 役 所 くらし 応 援 室 近 藤 幸 男 ( 課 級 ) 財 政 局 契 約 管 理 部 工 事 検 査 課 高 橋 正

さたま 市 人 事 異 動 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 丸 和 明 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 参 事 区 民 課 事 務 取 扱 沼 野 克 由 岩 槻 区 役 所 くらし 応 援 室 近 藤 幸 男 ( 課 級 ) 財 政 局 契 約 管 理 部 工 事 検 査 課 高 橋 正 さたま 市 人 事 異 動 平 成 28 年 3 月 31 日 付 け 定 年 退 職 ( 局 級 ) 都 市 戦 略 本 部 大 熊 克 則 都 市 戦 略 本 部 理 事 関 根 清 総 務 局 危 機 管 理 監 中 川 和 彦 財 政 局 阿 部 順 平 市 民 局 榎 本 肇 スポーツ 文 化 局 野 間 薫 スポーツ 文 化 局 理 事 梅 野 佳 代 保 健 福 祉 局 山 本 信 二

More information

公益財団法人日本体育施設協会定款の変更の案

公益財団法人日本体育施設協会定款の変更の案 公 益 財 団 法 人 日 本 体 育 施 設 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 日 本 体 育 施 設 協 会 と 称 する 2 この 法 人 の 英 語 名 表 記 を JAPAN SPORTS FACILITIES A SSOCIATION(JSFA)とする ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部 Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 照 会 先 ) 人 事 管 理 部 人 事 グループ 長 矢 口 明 人 事 管 理 部 参 事 役 江 口 伸 二 ( 電 話 直 通 03-6892-0713) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 日 本 年 金 機 構 役 職 員 の 人 事 異 動 について

More information

議 案 第 1 号 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改

議 案 第 1 号 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 教 育 委 員 会 定 例 会 議 事 日 程 平 成 18 年 3 月 24 日 日 程 第 1 議 案 第 1 号 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プ ー ル 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 ( 生 涯 学 習 政 策 課 スポーツ 課 ) 日 程 第 2 議 案 第 2 号 小 田 原 市 教 育 委 員 会 事 務

More information

かしわぎ Vol.43

かしわぎ Vol.43 東 京 医 科 大 学 病 院 総 合 相 談 支 援 センターだより 平 成 25 年 7 月 1 日 43 Vol. CONTENTS 小 児 科 就 任 挨 拶 2 脳 神 経 外 科 就 任 挨 拶 2 腎 臓 内 科 就 任 挨 拶 3 高 齢 診 療 科 就 任 挨 拶 3 神 経 内 科 就 任 挨 拶 4 2013 年 ( 平 成 25 年 ) 東 京 医 科 大 学 病 院 市 民

More information

人事異動のお知らせ

人事異動のお知らせ 2016 年 3 月 2 9 日 日 本 郵 便 株 式 会 社 近 畿 支 社 人 事 異 動 のお 知 らせ 日 本 郵 便 株 式 会 社 近 畿 支 社 ( 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 支 社 長 矢 﨑 敏 幸 )の 人 事 異 動 について 次 のとおりお 知 らせします (2016 年 4 月 1 日 付 ) 近 畿 支 社 近 畿 支 社 経 営 管 理 本 部 副 本 部

More information

(オホーツク 管 内 主 幹 教 諭 異 動 ) 平 成 28 年 4 月 1 日 付 け 北 見 市 西 小 北 見 市 西 小 教 諭 佐 藤 美 芸 昇 任 北 見 市 北 小 北 見 市 北 小 教 諭 安 達 伸 吾 昇 任 美 幌 町 美 幌 小 美 幌 町 美 幌 小 教 諭 岡 島

(オホーツク 管 内 主 幹 教 諭 異 動 ) 平 成 28 年 4 月 1 日 付 け 北 見 市 西 小 北 見 市 西 小 教 諭 佐 藤 美 芸 昇 任 北 見 市 北 小 北 見 市 北 小 教 諭 安 達 伸 吾 昇 任 美 幌 町 美 幌 小 美 幌 町 美 幌 小 教 諭 岡 島 平 成 28 年 度 人 事 異 動 発 令 オホーツク 管 内 公 立 小 中 学 校 ( 主 幹 教 諭 教 諭 養 護 教 諭 栄 養 教 諭 事 務 職 員 等 ) (オホーツク 管 内 主 幹 教 諭 異 動 ) 平 成 28 年 4 月 1 日 付 け 北 見 市 西 小 北 見 市 西 小 教 諭 佐 藤 美 芸 昇 任 北 見 市 北 小 北 見 市 北 小 教 諭 安 達 伸 吾

More information

<81738376838D834F838983808174323393FA8B4C985E955C8DC58F492E786C73>

<81738376838D834F838983808174323393FA8B4C985E955C8DC58F492E786C73> 大 会 第 一 日 目 (2005 年 7 月 22 日 金 曜 ) 本 戦 1 回 戦 1/2 1 トータルスコア 2 3 トータルスコア 4 東 京 都 5 Doubles 0 5 0 徳 島 市 富 山 市 4 1 秋 田 市 ( 中 央 区 ) 種 目 ス コ ア 種 目 ス コ ア 高 野 広 子 長 谷 川 明 美 阿 部 静 香 廣 嶋 裕 佳 堀 田 朋 愛 渡 会 絵 美 上 杉

More information

血 液 浄 化 療 法 の 機 能 効 率 に 関 する 小 委 員 会 川 西 秀 樹, 峰 島 三 千 男, 小 川 智 也, 川 崎 忠 行, 久 野 勉, 佐 藤 隆, 篠 田 俊 雄, 武 本 佳 昭, 土 田 健 司, 友 雅 司, 深 澤 瑞 也, 政 金 生 人, 水 口 潤, 山

血 液 浄 化 療 法 の 機 能 効 率 に 関 する 小 委 員 会 川 西 秀 樹, 峰 島 三 千 男, 小 川 智 也, 川 崎 忠 行, 久 野 勉, 佐 藤 隆, 篠 田 俊 雄, 武 本 佳 昭, 土 田 健 司, 友 雅 司, 深 澤 瑞 也, 政 金 生 人, 水 口 潤, 山 委 員 会 委 員 名 簿 総 務 委 員 会 新 田 孝 作, 川 西 秀 樹, 衣 笠 えり 子, 篠 田 俊 雄, 峰 島 三 千 男, 森 石 みさき HP 電 算 機 小 委 員 会 峰 島 三 千 男, 山 下 明 泰, 川 崎 忠 行, 川 西 秀 樹, 芝 本 隆, 武 本 佳 昭, 花 房 規 男 ( 外 部 委 員 ) 田 代 嗣 晴 腎 不 全 看 護 師 栄 養 管 理 士

More information

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対 第 70 回 安 来 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり 諸 議 案 の 説 明 に 先 立 ち まして 諸 般 の 事 項 についてご 報 告 申 し 上 げます はじめに 先 月 19 日 深 夜 から20 日 未 明 にかけて 広 島 市 を 襲 った 局 地 的 な 豪 雨 は 広 範 囲 にわたり 大 規 模 な 土 石 流 が 発 生 するなど 死 者 行 方 不 明 者 あわせて70

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 4 月 (1/11ページ) 1 匿 名 埼 玉 県 10,000 4 2 毛 利 学 様 北 海 道 10,000 4 3 嘉 手 納 一 彦 様 沖 縄 県 10,000 2 4 匿 名 兵 庫 県 10,000 1 5 牧 野 稔 海 様 埼 玉 県 10,000 1 6 藤 井 志 保 子 様 埼 玉 県 10,000 3 7 山 崎 弘 之 様 千 葉 県 10,000 3

More information

平成20年度袖ケ浦市個人情報審議会

平成20年度袖ケ浦市個人情報審議会 袖 ケ 浦 市 地 域 総 合 支 援 協 議 会 会 議 1 開 催 日 時 平 成 26 年 5 月 20 日 ( 火 ) 午 前 10 時 開 会 2 開 催 場 所 袖 ケ 浦 市 役 所 旧 館 3 階 大 会 議 室 3 出 席 委 員 委 員 関 口 三 枝 子 委 員 小 川 雅 夫 委 員 石 井 啓 委 員 立 川 久 雄 委 員 小 川 武 美 委 員 佐 藤 美 紀 委 員

More information

Taro-NPO第8期2月度理事会議事録.

Taro-NPO第8期2月度理事会議事録. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 栄 養 改 善 学 会 NPO 第 8 期 2 月 度 理 事 会 議 事 録 Ⅰ. 日 時 : 平 成 23 年 2 月 19 日 ( 土 )13:15~16:55 Ⅱ. 場 所 : 東 京 都 港 区 品 川 イーストワンタワー 21 階 会 議 室 Ⅲ. 出 席 者 数 : 理 事 総 数 28 名 出 席 理 事 数 26 名 ( 内 委 任 出

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

諸規則集

諸規則集 一 般 社 団 法 人 日 本 疫 学 会 定 款 施 行 細 則 一 般 社 団 法 人 日 本 疫 学 会 ( 以 下 当 法 人 という) 定 款 に 基 づき 次 の 通 り 施 行 細 則 を 定 める 定 款 第 5 条 に 基 づき 入 会 について 定 める 入 会 に 関 する 細 則 第 1 条 当 法 人 に 入 会 を 希 望 する 者 は 次 の 手 続 きをしなければならない

More information

農業委員会農政部会議事進行

農業委員会農政部会議事進行 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 ( 平 成 27 年 5 月 20 日 ) 奥 州 市 農 業 委 員 会 - 0 - 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 平 成 27 年 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 奥 州 市 役 所 前 沢 総 合 支 所 401 大 会 議 室 第 1

More information

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区 1 頁 区 局 級 退 職 予 定 部 級 退 職 予 定 医 職 蔵 田 英 志 港 南 区 担 当 理 事 ( 福 祉 保 健 センタ ー ) ( 保 健 事 職 濱 陽 太 郎 旭 区 事 職 信 時 正 人 温 暖 化 対 策 統 括 本 部 環 境 未 来 都 市 推 進 担 当 理 事 事 職 岸 村 英 憲 政 策 局 大 学 担 当 理 事 技 職 中 島 徹 也 国 際 局 国 際

More information

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc 平 成 27 年 3 月 31 日 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 お 知 ら せ 1. 件 名 中 部 地 方 整 備 局 人 事 異 動 について 2. 概 要 平 成 27 年 4 月 1 日 付 の 人 事 異 動 をお 知 らせします 3. 配 布 先 中 部 地 方 整 備 局 記 者 クラブ 名 古 屋 港 記 者 クラブ 4. 解 禁 指 定 なし 5.その 他 本

More information

平成24年 1月 吉日

平成24年 1月 吉日 平 成 28 年 9 月 吉 日 第 27 回 クロマトグラフィー 科 学 会 議 (SCS27) 協 賛 のお 願 い 謹 啓 時 下,ますますご 清 栄 のこととお 喜 び 申 し 上 げます 平 素 よりクロマトグラフィー 科 学 会 の 活 動 に 対 し, 多 大 なご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて, 来 たる 平 成 28 年 11 月 16 日 ( 水

More information

54 664 堀 内 宏 道 38 男 4:34:42 46 30 代 15 55 438 稲 葉 義 男 41 男 4:35:46 47 40 代 14 56 421 石 井 彰 52 男 4:36:57 48 50 代 5 57 638 橋 本 晋 矢 31 男 4:37:37 49 30 代

54 664 堀 内 宏 道 38 男 4:34:42 46 30 代 15 55 438 稲 葉 義 男 41 男 4:35:46 47 40 代 14 56 421 石 井 彰 52 男 4:36:57 48 50 代 5 57 638 橋 本 晋 矢 31 男 4:37:37 49 30 代 1 506 クライン イーサン 22 男 3:02:41 1 10 代 &20 代 1 2 418 五 十 嵐 太 博 26 男 3:06:25 2 10 代 &20 代 2 3 687 武 藤 晃 治 31 男 3:07:38 3 30 代 1 3 733 LIONEL MICOLLET 41 男 3:07:38 3 40 代 1 5 423 石 川 元 20 男 3:10:48 5 10 代 &20

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

団 体 戦 男 子 団 体 MT 茨 城 熊 本 福 岡 千 葉 島 根 鹿 児 島 宮 崎 北 海 道 神 奈 川 広 島 岐 阜 愛 媛 石 川 東 京 熊 本 愛 媛 愛 知 岩 手 女 子 団 体 WT 東 京 宮 崎 新 潟 神 奈 川 鹿 児 島 千 葉 静 岡 石 川 熊 本 岐 阜 男 子 成 壮 年 団 体 OBT 神 奈 川 愛 媛 広 島 宮 崎 青 森 山 口 長 崎 岡 山

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

( 平 成 26 年 4 月 10 日 プレスリリース) 人 事 異 動 内 示 平 成 26 年 4 月 15 日 付 総 務 部 人 材 開 発 課

( 平 成 26 年 4 月 10 日 プレスリリース) 人 事 異 動 内 示 平 成 26 年 4 月 15 日 付 総 務 部 人 材 開 発 課 平 成 26 年 4 月 15 日 付 人 事 異 動 の 概 要 平 成 26 年 4 月 10 日 記 者 会 見 資 料 総 務 部 人 材 開 発 課 1 概 要 市 長 選 の 年 の 定 期 人 事 異 動 は 5 月 1 日 に 実 施 するのが 通 例 であったが 新 市 政 の 早 期 スタートを 図 るため 4 月 15 日 付 の 人 事 異 動 を 実 施 することとした 平

More information

人事異動のお知らせ

人事異動のお知らせ 2012 年 9 月 28 日 郵 便 事 業 株 式 会 社 東 北 支 社 郵 便 局 株 式 会 社 東 北 支 社 人 事 異 動 のお 知 らせ 平 成 24 年 10 月 1 日 付 の 日 本 郵 便 株 式 会 社 ( 郵 便 事 業 株 式 会 社 と 郵 便 局 株 式 会 社 との 合 併 後 の 新 会 社 ) 東 北 支 社 の 人 事 異 動 について お 知 らせいたします

More information

6 月 15 日 第 6 回 評 議 員 会 開 催 14:30~15:30 於 : 学 士 会 館 評 議 員 現 在 数 15 名 定 足 数 8 名 出 席 者 13 名 で 成 立 出 席 者 生 田 正 治 井 口 洋 夫 上 島 重 二 江 河 利 幸 大 國 昌 彦 大 坪 孝 雄 金

6 月 15 日 第 6 回 評 議 員 会 開 催 14:30~15:30 於 : 学 士 会 館 評 議 員 現 在 数 15 名 定 足 数 8 名 出 席 者 13 名 で 成 立 出 席 者 生 田 正 治 井 口 洋 夫 上 島 重 二 江 河 利 幸 大 國 昌 彦 大 坪 孝 雄 金 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 事 業 状 況 報 告 書 平 成 24 年 (2012 年 )4 月 1 日 から 平 成 25 年 (2013 年 )3 月 31 日 まで 平 成 24 年 (2012 年 ) 4 月 2 日 平 成 25 年 (2013 年 )1 月 ~ 平 成 26 年 (2014 年 )12 月 の 間 に 開 催 の セミナー 募 集 応 募 要 項 書

More information

三 輪 会 長 :それでは 本 部 案 2ページ 5. 報 告 事 項 に 移 ります まず 始 めに 1 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 事 業 報 告 について 本 部 お 願 い 稲 田 : 本 部 案 2ページをご 覧 ください 事 業 報 告 につきましては 各

三 輪 会 長 :それでは 本 部 案 2ページ 5. 報 告 事 項 に 移 ります まず 始 めに 1 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 事 業 報 告 について 本 部 お 願 い 稲 田 : 本 部 案 2ページをご 覧 ください 事 業 報 告 につきましては 各 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 全 日 本 役 員 総 会 議 事 録 日 時 : 平 成 27 年 3 月 3 日 ( 火 )13:00~14:30 場 所 : 岸 記 念 体 育 館 内 101 102 会 議 室 出 席 者 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 会 長 三 輪 康 廣 副 会 長 梶 山 廣 司 関 田 史 保 子 常 任 理 事 村 上 哲 朗 平

More information

sekishin2016_1.indd

sekishin2016_1.indd 798 号 発 / 79 平 8 発 所 / 庁 5-6 王 寺 小 宮 9-8 TEL 6677 FAX 667766 E-mail: sekishintok@gmail.com 編 / 井 龍 郎 印 正 定 勤 火 水 木 土 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 力 添 賜 誠 ざ 迎 住 む ぼ 向 懸 命 努 締 締 切 当 曜 火 曜 電 座 渋 滞 当 然 殿

More information

2. 人 事 異 動 (1) 東 邦 薬 品 株 式 会 社 ( 平 成 25 年 10 月 1 日 付 ) 1 営 業 統 轄 本 部 医 薬 営 業 本 部 北 海 道 東 北 支 社 國 分 公 正 管 理 担 当 部 長 東 北 事 業 部 管 理 担 当 部 長 2 営 業 統 轄 本 部

2. 人 事 異 動 (1) 東 邦 薬 品 株 式 会 社 ( 平 成 25 年 10 月 1 日 付 ) 1 営 業 統 轄 本 部 医 薬 営 業 本 部 北 海 道 東 北 支 社 國 分 公 正 管 理 担 当 部 長 東 北 事 業 部 管 理 担 当 部 長 2 営 業 統 轄 本 部 平 成 25 年 9 月 13 日 各 位 会 社 名 東 邦 ホールディングス 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 濱 田 矩 男 (コード 番 号 8129 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 コーホ レート コミュニケーション 室 長 兼 経 営 企 画 室 長 加 藤 勝 哉 ( 電 話 03-5259- 9520) 組 織 変 更 および 人 事 異

More information

42 14 Basketball 選 手 下 山 田 俊 介 男 28 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 選 手 小 沼 功 治 男 30 神 奈 川 県 神 奈 川 県 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball

42 14 Basketball 選 手 下 山 田 俊 介 男 28 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 選 手 小 沼 功 治 男 30 神 奈 川 県 神 奈 川 県 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 1 1 Badminton スタッフ 佐 藤 裕 介 男 32 北 海 道 社 団 法 人 北 海 道 ろうあ 連 盟 2 2 Badminton スタッフ 阿 部 千 子 女 49 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 3 3 Badminton 選 手 千 田 泰 輔 男 31 北 海 道 社 団 法 人 北 海 道 ろうあ 連 盟 4 4 Badminton 選

More information

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 竣 工 式 典 次 第 1. 日 時 平 成 26 年 4 月 26 日 ( 土 ) 11 時 30 分 ~ 2. 場 所 協 会 会 議 室 3. 次 第 司 会 松 木 専 務 理 事 内 海 専 務 理 事 (1) 開 会 の 辞 山 内 副 会 長 (2) 会 長 挨 拶

More information

日本栄養・食糧学会中部支部

日本栄養・食糧学会中部支部 日 本 栄 養 食 糧 学 会 中 部 支 部 平 成 20 年 度 第 1 回 評 議 員 会 次 第 日 時 場 所 出 席 者 平 成 20 年 7 月 5 日 ( 土 曜 日 ) 12:00 から 12:45 まで 愛 知 教 育 大 学 第 1 共 通 棟 203 教 室 青 木 直 人 池 田 彩 子 石 原 健 吾 伊 藤 宣 則 榎 本 俊 樹 小 川 宣 子 小 原 章 裕 加 賀

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

-- -- 季 演 危 - 季 演 観 覧 由 雄 姿 覧 プ 台 小 型 プ 積 載 台 小 型 プ 台 別 表 注 項 訓 練 伴 下 堀 差 点 近 部 分 分 止 特 近 隣 皆 何 便 願 帯 銀 羽 屋 近 変 混 雑 想 観 覧 際 ず 指 示 従 演 混 雑 想 越 際 乗 わ 願

-- -- 季 演 危 - 季 演 観 覧 由 雄 姿 覧 プ 台 小 型 プ 積 載 台 小 型 プ 台 別 表 注 項 訓 練 伴 下 堀 差 点 近 部 分 分 止 特 近 隣 皆 何 便 願 帯 銀 羽 屋 近 変 混 雑 想 観 覧 際 ず 指 示 従 演 混 雑 想 越 際 乗 わ 願 -- 号 ぱ 助 建 設 - 趣 旨 路 公 園 及 広 植 栽 美 化 実 施 経 部 助 次 満 組 織 区 子 美 化 目 的 営 利 目 的 助 額 ぱ 苗 含 資 材 経 万 請 ぱ 実 施 続 請 請 項 入 挙 候 届 庶 挙 委 局 - 挙 候 届 次 分 役 階 夜 病 院 夜 各 詫 訂 振 興 - 度 及 誤 詫 次 訂 卓 球 毎 週 誤 毎 週 匠 伝 承 企 画 匠 伝

More information

No. 氏 名 年 齢 性 別 居 住 地 記 録 スイムラッフ S 順 ハ イクラッフ B 順 スフ リット 通 過 ランラッフ R 順 男 子 女 子 61 243 長 谷 部 崇 43 男 大 分 県 2:38:55 0:33:19 55 1:16:12 61 1:49:31 52 0:49:

No. 氏 名 年 齢 性 別 居 住 地 記 録 スイムラッフ S 順 ハ イクラッフ B 順 スフ リット 通 過 ランラッフ R 順 男 子 女 子 61 243 長 谷 部 崇 43 男 大 分 県 2:38:55 0:33:19 55 1:16:12 61 1:49:31 52 0:49: No. 氏 名 年 齢 性 別 居 住 地 記 録 スイムラッフ S 順 ハ イクラッフ B 順 スフ リット 通 過 ランラッフ R 順 男 子 女 子 1 63 井 辺 弘 貴 20 男 福 岡 県 2:09:27 0:26:21 4 1:06:37 2 1:32:58 1 0:36:29 2 1 2 2 秦 陽 一 郎 41 男 大 分 県 2:11:28 0:28:15 14 1:06:21

More information

長 野 出 張 長 松 本 砂 防 事 務 梓 川 出 張 長 富 山 出 張 長 河 川 計 画 課 長 補 佐 地 方 事 業 評 価 管 理 官 環 境 調 整 官 総 括 技 術 検 査 官 情 報 通 信 技 術 調 整 官 道 路 情 報 管 理 官 技 官 小 林 宏 至 H28.3.

長 野 出 張 長 松 本 砂 防 事 務 梓 川 出 張 長 富 山 出 張 長 河 川 計 画 課 長 補 佐 地 方 事 業 評 価 管 理 官 環 境 調 整 官 総 括 技 術 検 査 官 情 報 通 信 技 術 調 整 官 道 路 情 報 管 理 官 技 官 小 林 宏 至 H28.3. 主 任 監 査 官 総 括 調 整 官 予 算 調 整 官 用 地 調 整 官 利 賀 ダム 工 事 事 務 松 本 砂 防 事 務 防 災 情 報 課 長 占 用 調 整 課 長 三 条 国 道 出 張 長 柏 崎 維 持 出 張 長 用 地 対 策 官 総 括 地 域 防 災 調 整 官 品 質 確 保 課 長 魚 津 国 道 出 張 長 手 取 川 ダム 管 理 支 長 飯 豊 山 系 砂 防

More information

2011 年 度 関 西 支 部 理 事 会 報 告 6 月 25 日 11 時 から エル おおさか において 2011 年 度 総 会 に 先 立 ち 理 事 会 が 開 かれました 竹 川 常 任 理 事 の 司 会 で 午 後 からの 総 会 を 前 に 各 議 題 の 報 告 及 び 審

2011 年 度 関 西 支 部 理 事 会 報 告 6 月 25 日 11 時 から エル おおさか において 2011 年 度 総 会 に 先 立 ち 理 事 会 が 開 かれました 竹 川 常 任 理 事 の 司 会 で 午 後 からの 総 会 を 前 に 各 議 題 の 報 告 及 び 審 ******************************************************************************************************** 第 2 6 6 号 2011 年 10 月 12 日 日 本 気 象 学 会 関 西 支 部 ニ ュ ー ス 関 西 支 部 第 29 期 役 員 の 補 充 交 代 2011 年 度 関 西

More information

余 白

余 白 平 成 27 年 第 2 回 東 洋 町 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 ) 東 洋 町 議 会 余 白 平 成 27 年 第 2 回 東 洋 町 議 会 定 例 会 会 議 録 招 集 場 所 東 洋 町 役 場 議 会 議 場 開 会 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 ) 午 前 9 時 00 分 宣 告 出 席 議 員

More information

番号

番号 平 成 23 年 度 日 本 地 震 工 学 会 委 員 会 委 員 名 簿 ( 平 成 23 年 12 月 22 日 現 在 ) 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 佐 藤 俊 明 ( 清 水 建 設 ) 委 員 渡 辺 和 明 ( 大 成 建 設 ) 岡 野 創 ( 鹿 島 建 設 ) 渡 壁 守 正 ( 戸 田 建 設 ) 役 員 候 補 者 推 薦 委 員 会 委 員 長 澤 本 佳 和

More information

相 原 聡 美 相 羽 恵 介 青 江 啓 介 赤 司 浩 一 秋 田 弘 俊 秋 永 士 朗 秋 山 聖 子 浅 尾 高 行 麻 生 範 雄 安 達 進 荒 井 保 明 有 岡 仁 安 藤 潔 飯 田 真 介 井 岡 達 也 井 岸 正 生 田 克 哉 池 添 隆 之 池 田 宇 次 石 岡 千

相 原 聡 美 相 羽 恵 介 青 江 啓 介 赤 司 浩 一 秋 田 弘 俊 秋 永 士 朗 秋 山 聖 子 浅 尾 高 行 麻 生 範 雄 安 達 進 荒 井 保 明 有 岡 仁 安 藤 潔 飯 田 真 介 井 岡 達 也 井 岸 正 生 田 克 哉 池 添 隆 之 池 田 宇 次 石 岡 千 理 事 長 1 名 大 江 裕 一 郎 副 理 事 長 1 名 中 川 和 彦 理 事 20 名 秋 田 弘 俊 石 岡 千 加 史 岩 田 広 治 大 江 裕 一 郎 大 津 敦 谷 本 光 音 田 村 研 治 直 江 知 樹 中 川 和 彦 中 西 洋 一 西 尾 和 人 畠 清 彦 馬 場 英 司 藤 原 康 弘 朴 成 和 光 冨 徹 哉 南 博 信 室 圭 矢 野 聖 二 山 本 信 之

More information

大 会 スローガン 栄 光 へ 仲 間 と 紡 ぐ 絆 の 輪 開 会 式 11 月 3 日 ( 土 ) 14 時 30 分 佐 賀 市 立 川 副 体 育 センター 1. 開 式 通 告 2. 優 勝 旗 返 還 3. 高 体 連 会 長 挨 拶 4. 教 育 委 員 会 挨 拶 5. 来 賓 紹

大 会 スローガン 栄 光 へ 仲 間 と 紡 ぐ 絆 の 輪 開 会 式 11 月 3 日 ( 土 ) 14 時 30 分 佐 賀 市 立 川 副 体 育 センター 1. 開 式 通 告 2. 優 勝 旗 返 還 3. 高 体 連 会 長 挨 拶 4. 教 育 委 員 会 挨 拶 5. 来 賓 紹 平 成 24 年 度 佐 賀 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 男 子 第 65 回 佐 賀 県 高 等 学 校 駅 伝 競 走 大 会 女 子 第 26 回 佐 賀 県 高 等 学 校 駅 伝 競 走 大 会 実 施 要 項 2012 主 催 佐 賀 県 高 等 学 校 体 育 連 盟 佐 賀 県 教 育 委 員 会 後 援 佐 賀 陸 上 競 技 協 会 西 日 本 新 聞 社 佐 賀

More information

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 発 展 員 つ 担 当 村 世 話 ろ 結 婚 員 ち げ ご ざ 梓 語 統 括 員 よ 二 最 初

More information

<926A8E71918D8D872E786C7378>

<926A8E71918D8D872E786C7378> 聖 一 朗 和 歌 山 県 和 歌 山 市 和 歌 山 北 岡 大 和 歌 山 県 日 郡 - 奥 貴 和 歌 山 県 海 南 市 走 食 系 男 子 林 直 樹 和 歌 山 県 和 歌 山 市 和 歌 浦 走 友 会 杉 山 寛 汰 和 歌 山 県 和 歌 山 市 - 岡 親 和 歌 山 県 和 歌 山 市 花 王 陸 部 山 友 希 和 歌 山 県 市 和 歌 山 県 中 祐 馬 大 阪 府 東

More information

Microsoft Word - N0912.doc

Microsoft Word - N0912.doc 日 本 骨 髄 バンクの 現 状 ( 平 成 21 年 11 月 末 現 在 ) 10 月 11 月 現 在 数 累 計 数 ドナー 登 録 者 数 4,345 3,110 352,047 449,049 患 者 登 録 者 数 179 243 2,527 29,002 骨 髄 移 植 例 数 107 126-11,178 20 歳 未 満 のドナー 登 録 者 数 11 月 237 人 合 計 11,126

More information

部 長 級 松 本 孝 文 化 観 光 局 担 当 部 長 H * 公 益 財 団 法 人 横 浜 市 体 育 協 会 常 務 理 事 スポーツ 事 業 局 長 H 斉 藤 良 展 文 化 観 光 局 担 当 部 長 H * 一 般 社 団 法 人 横 浜

部 長 級 松 本 孝 文 化 観 光 局 担 当 部 長 H * 公 益 財 団 法 人 横 浜 市 体 育 協 会 常 務 理 事 スポーツ 事 業 局 長 H 斉 藤 良 展 文 化 観 光 局 担 当 部 長 H * 一 般 社 団 法 人 横 浜 区 局 長 級 以 上 小 松 﨑 隆 横 浜 市 副 市 長 H24.3.31 * 横 浜 市 住 宅 供 給 公 社 理 事 長 H24.4.1 谷 内 徹 市 民 局 長 H24.3.31 社 会 福 祉 法 人 横 浜 市 福 祉 サービス 協 会 理 事 長 H24.4.1 増 田 文 彦 経 済 局 市 場 担 当 理 事 H24.3.31 神 奈 川 臨 海 鉄 道 株 式 会 社 執

More information

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 第 4 地 対 艦 ミサイル 連 隊 長 兼 八 戸 駐 屯 地 司 令 ) 1 等 陸 佐 水 落 嘉 彦 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 富 士 教 導 団 副 団 長 ) 1 等 陸 佐 藤 原 修 ( 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 ) 1 等 海 佐 鈴 木 秀 文 防 衛 研 究

More information

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1 季 刊 Vol.4 2010 11 月 毎 格 別 愛 顧 賜 厚 御 礼 度 弊 8 月 相 順 導 鞭 撻 賜 謝 平 12 初 秋 候 担 待 産 声 10 返 ろ ろ 表 通 貴 経 験 積 通 築 ゆ 資 源 糧 如 態 屈 更 遂 度 節 機 同 新 ズ 応 懸 命 努 卒 倍 旧 援 協 拝 眉 挨 拶 略 儀 告 10 返 号 ボ ュ 増 未 届 致 忙 材 協 祝 辞 賜 謝 致

More information

声 平 成 28 年 4 (2) 平 成 28 年 度 ( 新 ) 務 機 構 と 経 営 計 画 を 統 合 参 事 樋 渡 昭 彦 事 総 括 高 橋 勝 也 総 務 販 売 地 区 担 当 武 田 昭 雄 佐 々 木 光 広 土 田 晃 士 地 区 主 担 当 副 担 当 補 助 補 佐 高

声 平 成 28 年 4 (2) 平 成 28 年 度 ( 新 ) 務 機 構 と 経 営 計 画 を 統 合 参 事 樋 渡 昭 彦 事 総 括 高 橋 勝 也 総 務 販 売 地 区 担 当 武 田 昭 雄 佐 々 木 光 広 土 田 晃 士 地 区 主 担 当 副 担 当 補 助 補 佐 高 () 平 成 28 年 4 声 平 成 28 年 (206 年 ) 4 No.6 今 山 に 捨 き 木 材 を バイオマス 発 電 に 供 給 す 支 所 出 張 所 開 所 (ずれも 午 前 中 ) 雄 勝 支 所 毎 週 水 曜 東 成 瀬 支 所 毎 週 水 曜 明 治 支 所 毎 週 木 曜 皆 瀬 支 所 毎 週 木 曜 田 代 出 張 所 毎 週 火 木 曜 声 平 成 28 年 4

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

0067 豊 田 秀 三 豊 田 内 科 胃 腸 科 0068 今 中 文 雄 医 療 法 人 社 団 永 楽 会 前 田 病 院 0069 河 野 政 典 医 療 法 人 かわの 内 科 胃 腸 科 0070 姫 野 泰 雄 姫 野 内 科 医 院 0071 桑 原 正 樹 済 生 会 呉 病 院

0067 豊 田 秀 三 豊 田 内 科 胃 腸 科 0068 今 中 文 雄 医 療 法 人 社 団 永 楽 会 前 田 病 院 0069 河 野 政 典 医 療 法 人 かわの 内 科 胃 腸 科 0070 姫 野 泰 雄 姫 野 内 科 医 院 0071 桑 原 正 樹 済 生 会 呉 病 院 緩 和 ケア 研 修 会 修 了 者 名 簿 ( 平 成 21 年 度 開 催 ) 修 了 者 番 号 氏 名 所 属 施 設 名 ( 研 修 終 了 時 ) 0037 羽 田 野 直 人 マツダ 株 式 会 社 マツダ 病 院 0038 栗 栖 佳 宏 マツダ 株 式 会 社 マツダ 病 院 0039 城 仙 泰 一 郎 広 島 パークヒル 病 院 0040 番 匠 谷 孝 廣 廿 日 市 記 念

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378> 当 社 関 係 (7 月 1 日 付 ) 発 令 ( 前 所 属 ) 氏 名 業 務 監 査 部 課 長 ( 経 営 企 画 部 副 長 ) 寺 本 榮 一 経 営 企 画 部 副 部 長 兼 新 エネ 推 進 プロジェクト( 経 営 企 画 部 グループ 事 業 推 進 室 長 ) 高 橋 進 一 経 営 企 画 部 部 長 ( 営 業 本 部 東 京 本 部 営 業 一 部 部 長 ) 大 沼

More information

平成25年度 事業報告書

平成25年度 事業報告書 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 平 成 2 6 年 5 月 2 3 日 理 事 会 評 議 員 会 学 校 法 人 八 戸 工 業 大 学 目 次 Ⅰ. 法 人 の 概 要 1. 設 置 する 学 校 学 部 学 科 等 の 概 要 P1 ( 教 職 員 の 概 要 含 む) 2. 役 員 評 議 員 の 概 要 P3 3. 設 置 する 学 校 の 教 育 研 究 等 の 概 要 P4

More information

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 揮 帯 共 ふ 輪 広 担 ゆ ぎ 満 誰 気 軽 楽 自 由 集 指 次 重 標 広 護 90 号

More information

51 仲 田 茂 満 39 42 52 烏 谷 純 一 43 50 93 19.2 53 渡 辺 勝 介 46 46 54 福 岡 雅 人 41 45 86 12.0 55 和 田 豊 茂 43 43 56 鳥 越 博 之 44 42 86 12.0 57 石 山 靖 人 42 44 58 土 屋

51 仲 田 茂 満 39 42 52 烏 谷 純 一 43 50 93 19.2 53 渡 辺 勝 介 46 46 54 福 岡 雅 人 41 45 86 12.0 55 和 田 豊 茂 43 43 56 鳥 越 博 之 44 42 86 12.0 57 石 山 靖 人 42 44 58 土 屋 優 勝 藤 城 正 裕 44 36 2 高 取 正 38 41 79 9.6 3 中 田 康 夫 36 44 4 西 岡 和 敏 36 38 74 3.6 5 嶋 矢 廣 喜 44 40 6 加 藤 正 之 43 35 78 7.2 7 伊 佐 岡 朗 宏 46 44 8 向 井 義 明 42 41 83 12.0 9 川 上 孝 子 49 46 10 児 玉 和 生 37 33 70 +1.2 11

More information

趣 意 書 千 葉 大 学 学 長 徳 久 剛 史 千 葉 大 学 工 学 部 工 学 部 長 関 実 千 葉 大 学 工 学 部 情 報 画 像 学 科 学 科 長 須 鎗 弘 樹 千 葉 大 学 工 学 部 画 像 科 学 科 学 科 長 久 下 謙 一 千 葉 大 学 工 学 部 画 像 工

趣 意 書 千 葉 大 学 学 長 徳 久 剛 史 千 葉 大 学 工 学 部 工 学 部 長 関 実 千 葉 大 学 工 学 部 情 報 画 像 学 科 学 科 長 須 鎗 弘 樹 千 葉 大 学 工 学 部 画 像 科 学 科 学 科 長 久 下 謙 一 千 葉 大 学 工 学 部 画 像 工 趣 意 書 千 葉 大 学 学 長 徳 久 剛 史 千 葉 大 学 工 学 部 工 学 部 長 関 実 千 葉 大 学 工 学 部 情 報 画 像 学 科 学 科 長 須 鎗 弘 樹 千 葉 大 学 工 学 部 画 像 科 学 科 学 科 長 久 下 謙 一 千 葉 大 学 工 学 部 画 像 工 学 同 窓 会 会 長 湯 本 好 英 千 葉 大 学 工 学 部 画 像 系 学 科 は 1915

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連 2 0 1 1 年 4 月 2 0 日 全 建 総 連 支 援 対 策 本 部 ニュース(No.33 全 建 総 連 東 日 本 大 震 災 支 援 対 策 本 部 全 建 総 連 では 4 月 14 日 原 発 事 故 に 起 因 する 様 々な 被 害 を 受 けた 地 域 の 産 業 及 び 住 民 に 対 して 充 分 な 補 償 を 行 うこと 等 を 主 旨 とした 要 請 を 東 京

More information

第1号議案 平成14年度事業報告並びに収支決算について

第1号議案 平成14年度事業報告並びに収支決算について 平 成 27 年 度 事 業 報 告 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 当 法 人 の 現 況 に 関 する 事 項 (1) 事 業 の 経 過 及 びその 経 過 事 業 別 予 算 額 決 算 額 達 成 率 公 衆 衛 生 推 進 事 業 21,310,809 21,340,463 % 100.1 学 術 普 及 向 上 事 業 5,194,599

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 11 月 (1/15ページ) 3057 匿 名 神 奈 川 県 10,000 1 3058 安 藤 充 昭 様 広 島 県 10,000 1 3059 野 口 勝 弘 様 愛 知 県 10,000 2 3060 松 浦 多 恵 子 様 静 岡 県 10,000 2 3061 匿 名 京 都 府 10,000 3 3062 日 置 寛 之 様 京 都 府 10,000 4 3063

More information

平成18年3月14日

平成18年3月14日 平 成 24 年 3 月 14 日 滝 川 市 議 会 議 長 水 口 典 一 様 滝 川 市 長 前 田 康 吉 滝 川 市 教 育 委 員 会 委 員 長 若 松 重 義 滝 川 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 藤 本 清 正 滝 川 市 ほか6 組 合 公 平 委 員 会 委 員 長 小 出 孝 滝 川 市 代 表 監 査 委 員 宮 崎 英 彰 滝 川 市 農 業 委 員 会 会

More information

Microsoft Word - 080321jJinji.doc

Microsoft Word - 080321jJinji.doc 各 位 2008 年 3 月 21 日 組 織 改 正 人 事 についてのお 知 らせ 中 外 製 薬 株 式 会 社 [ 本 社 : 東 京 都 中 央 区 / 社 長 : 永 山 治 ]は 2008 年 3 月 27 日 付 で 次 記 の 組 織 改 正 および 人 事 発 令 を 行 いますのでお 知 らせいたします 組 織 改 正 組 織 改 正 都 道 府 県 毎 のがん 診 療 連 携

More information

1661号

1661号 No.1661 号 2011 年 11 月 10 日 発 行 職 場 訪 問 場 所 : やつや 物 流 センター ( 玄 関 前 で 集 合 写 真 ) 第 1661 回 例 会 2011.10.27 晴 司 会 度 会 会 員 ロータリーソング 手 に 手 つないで 本 日 の 出 席 状 況 出 席 :29 名 (26 名 ) 中 24 名 92.31% 欠 席 : 大 原 斉 藤 ( 守 )

More information

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭 人 事 異 動 新 小 樽 市 辞 令 部 ( 職 ) 公 営 企 業 管 理 者 ( 水 道 局 ) 小 樽 病 院 事 務 局 小 軽 米 文 仁 産 業 港 湾 部 港 湾 部 磯 谷 揚 一 生 活 環 境 部 経 済 部 次 小 原 正 徳 生 活 環 境 部 参 事 ( 北 しりべし 広 域 連 合 派 遣 ) 環 境 部 次 五 十 嵐 映 児 医 療 保 険 部 市 民 部 佃 信

More information

広川町議会だより15号

広川町議会だより15号 号 / 責 / 樫 原 淳 奈 編 集 / 編 集 / - 和 歌 山 有 田 郡 TEL -- FAX -- ホムペジ 検 索 http://www.town.hirogawa.wakayama.jp/gikai/index.html 催 少 相 撲 室 P~ 連 程 件 賛 可 承 環 境 特 サポ 養 座 環 境 特 梶 原 副 井 豆 P~ 般 奥 井 堀 岡 﨑 野 氏 P 厚 変 更 路

More information

役 員 名 所 属 等 氏 名 ( は 新 任 ) 任 期 平 成 22 年 6 月 16 日 ~ 平 成 24 年 6 月 16 日 現 職 等 会 長 名 誉 会 員 陣 内 孝 雄 全 国 治 水 期 成 同 盟 会 連 合 会 会 長 副 会 長 脇 雅 史 参 議 院 議 員 佐 々 木

役 員 名 所 属 等 氏 名 ( は 新 任 ) 任 期 平 成 22 年 6 月 16 日 ~ 平 成 24 年 6 月 16 日 現 職 等 会 長 名 誉 会 員 陣 内 孝 雄 全 国 治 水 期 成 同 盟 会 連 合 会 会 長 副 会 長 脇 雅 史 参 議 院 議 員 佐 々 木 平 成 22 年 度 事 業 報 告 自 平 成 22 年 4 月 31 日 至 平 成 23 年 3 月 31 日 1. 会 員 の 状 況 区 分 前 年 度 末 数 入 会 数 退 会 数 本 年 度 末 数 正 会 員 47 1 1 47 名 誉 会 員 5 1 0 6 賛 助 会 員 41 1 0 42 計 93 3 1 95 ( 注 ) 1.( )は 内 書 で 大 阪 府 ( 休 会

More information

(3) 平 成 27 年 度 の 全 奨 学 生 の 状 況 上 記 (1)の 新 規 採 択 奨 学 生 13 名 と(2)の 継 続 奨 学 生 12 名 を 合 わせ 平 成 27 年 度 の 奨 学 生 総 数 は 25 名 となった その 内 訳 ( 新 規 継 続 別 国 籍 別 大 学

(3) 平 成 27 年 度 の 全 奨 学 生 の 状 況 上 記 (1)の 新 規 採 択 奨 学 生 13 名 と(2)の 継 続 奨 学 生 12 名 を 合 わせ 平 成 27 年 度 の 奨 学 生 総 数 は 25 名 となった その 内 訳 ( 新 規 継 続 別 国 籍 別 大 学 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 Ⅰ. 事 業 の 状 況 1. 奨 学 金 支 給 事 業 (1) 平 成 27 年 度 新 規 奨 学 生 の 選 考 採 択 1) 12 の 大 学 ( 国 立 7 私 立 5)に 依 頼 し 27 名 の 候 補 者 ( 男 性 13 女 性 14)の 推 薦 をいただいた 2) 平 成 27 年 3 月 28 日 開 催 の 選 考 委 員 会 にて

More information

平 成 24 年 度 横 浜 市 技 能 功 労 者 優 秀 技 能 者 表 彰 技 能 者 奨 励 賞 受 賞 者 横 浜 市 技 能 功 労 者 表 彰 とは 永 く 同 一 の 業 に 従 事 し 功 労 顕 著 な 技 能 の 方 々を 対 象 に 個 人 の 持 つ 極 めて 優 れた 技

平 成 24 年 度 横 浜 市 技 能 功 労 者 優 秀 技 能 者 表 彰 技 能 者 奨 励 賞 受 賞 者 横 浜 市 技 能 功 労 者 表 彰 とは 永 く 同 一 の 業 に 従 事 し 功 労 顕 著 な 技 能 の 方 々を 対 象 に 個 人 の 持 つ 極 めて 優 れた 技 平 成 24 年 度 横 浜 市 技 能 功 労 者 優 秀 技 能 者 表 彰 技 能 者 奨 励 賞 受 賞 者 横 浜 市 技 能 功 労 者 表 彰 とは 永 く 同 一 の 業 に 従 事 し 功 労 顕 著 な 技 能 の 方 々を 対 象 に 個 人 の 持 つ 極 めて 優 れた 技 能 と 他 の 技 能 者 への 模 範 となり 指 導 的 な 立 場 にある 方 を 称 えるために

More information