ServerView RAID Manager ユーザーズガイド

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ServerView RAID Manager ユーザーズガイド"

Transcription

1 B7FY Z0 ServerView RAID Manager ユーザーズガイド 本 書 の 構 成 本 書 をお 読 みになる 前 に 安 全 にお 使 いいただくための 注 意 事 項 や 本 書 の 表 記 について 説 明 しています 必 ずお 読 みく 第 1 章 概 要 ServerView RAID Manager の 機 能 概 要 や 使 用 条 件 について 説 明 します 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 付 録 インストール ServerView RAID Manager のインストールおよびアンインストール 方 法 について 説 明 します 基 本 操 作 ServerView RAID Manager の 起 動 と 終 了 の 方 法 および 画 面 構 成 について 説 明 しま す 各 種 設 定 ServerView RAID Manager やアレイコントローラなどの 各 種 設 定 について 説 明 し ます ディスクアレイ 構 成 ディスクアレイ 構 成 の 新 規 作 成 容 量 拡 張 スペアディスクの 設 定 などの 操 作 について 説 明 します 状 態 の 確 認 ServerView RAID Manager を 使 用 して サーバやディスクなどの 状 態 を 確 認 する ことができます ServerView RAID Manager のイベントコードについて 説 明 します

2 本 書 をお 読 みになる 前 に 本 書 をお 読 みになる 前 に 本 書 は アレイコントローラの OS 上 での 管 理 ツール ServerView RAID Manager をご 使 用 になるための 説 明 書 です 本 書 の 表 記 本 文 中 の 記 号 本 文 中 に 記 載 されている 記 号 には 次 のような 意 味 があります お 使 いになるときの 注 意 点 や してはいけないことを 記 述 しています 必 ずお 読 みく 操 作 に 関 連 することを 記 述 しています 必 要 に 応 じてお 読 みく ( P.xx) 参 照 ページや 参 照 マニュアルを 示 しています キーの 表 記 と 操 作 方 法 本 文 中 のキーの 表 記 は キーボードに 書 かれているすべての 文 字 を 記 述 するのではなく 説 明 に 必 要 な 文 字 を 次 のように 記 述 しています 例 : Ctrl キー Enter キー キーなど また 複 数 のキーを 同 時 に 押 す 場 合 には 次 のように + でつないで 表 記 しています 例 : Ctrl + F3 キー Shift + キーなど CD/DVD ドライブ の 表 記 について 本 書 では CD-ROM ドライブ DVD-ROM ドライブなどを CD/DVD ドライブ と 表 記 して います お 使 いの 環 境 に 合 わせて ドライブ 名 を 読 み 替 えてく コマンド 入 力 (キー 入 力 ) 本 文 中 では コマンド 入 力 を 次 のように 表 記 しています の 箇 所 のように 文 字 間 隔 を 空 けて 表 記 している 部 分 は Space キーを 1 回 押 してくだ さい 使 用 する OS が Windows または DOS の 場 合 は コマンド 入 力 を 英 大 文 字 英 小 文 字 のど ちらで 入 力 してもかまいません ご 使 用 の 環 境 によって が \ と 表 示 される 場 合 があります CD/DVD ドライブのドライブ 文 字 は お 使 いの 環 境 によって 異 なるため 本 書 では[CD/ DVD ドライブ]で 表 記 しています 入 力 の 際 は お 使 いの 環 境 に 合 わせて ドライブ 文 字 を 入 力 してく [CD/DVD ドライブ]: setup.exe 2

3 本 書 をお 読 みになる 前 に 画 面 例 およびイラストについて 表 記 されている 画 面 およびイラストは 一 例 です 実 際 に 表 示 される 画 面 やイラスト および ファイル 名 などが 異 なることがあります また このマニュアルに 表 記 されているイラスト は 説 明 の 都 合 上 本 来 接 続 されているケーブル 類 を 省 略 していることがあります 連 続 する 操 作 の 表 記 本 文 中 の 操 作 手 順 において 連 続 する 操 作 手 順 を でつないで 表 記 しています 例 : スタート ボタンをクリックし すべてのプログラム をポイントし アクセサリ を クリックする 操 作 スタート ボタン すべてのプログラム アクセサリ の 順 にクリックします RAID 1+0 / RAID 5+0 / RAID 6+0 の 表 記 について 本 書 では RAID 1+0 を RAID 10 RAID 5+0 を RAID 50 RAID 6+0 を RAID 60 と 表 記 しています Server Core インストールオプションについて 本 書 では Windows Server 2008 オペレーティングシステムを Server Core インストールオプ ションにてインストールした 環 境 を Server Core と 表 記 しています 3

4 本 書 をお 読 みになる 前 に 製 品 の 呼 び 方 本 文 中 の 製 品 名 称 を 次 のように 略 して 表 記 します 製 品 名 称 MegaRAID SAS 300-8E ROMB MegaRAID SAS 8300XLP MegaRAID SAS 8344ELP MegaRAID SAS 8408E MegaRAID SAS 8880EM2 RAID 5/6 SAS based on LSI MegaRAID RAID Ctrl SAS 6G 5/6 512MB(D2616) RAID Ctrl SAS 6G 0/1(D2607) Integrated Mirroring SAS Embedded MegaRAID SATA Microsoft Windows Server 2008 Standard (32-bit) (64-bit) Microsoft Windows Server 2008 Enterprise (32-bit) (64-bit) Microsoft Windows Server 2008 Datacenter (64-bit) Microsoft Windows Small Business Server 2008 Standard (64-bit) Microsoft Windows Small Business Server 2008 Premium (64-bit) Microsoft Windows Server 2008 Foundation (64-bit) Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise Microsoft Windows Server 2008 R2 Datacenter Microsoft Windows Web Server 2008 R2 Microsoft Windows Server 2008 R2 Foundation Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition Microsoft Windows Server 2003 R2, Standard Edition Microsoft Windows Server 2003 R2, Enterprise Edition Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition Microsoft Windows Server 2003 R2, Standard x64 Edition Microsoft Windows Server 2003 R2, Enterprise x64 Edition Microsoft Windows Vista Business Microsoft Windows Vista Ultimate Microsoft Windows Vista Enterprise Microsoft Windows XP Professional 本 文 中 の 表 記 アレイコントローラ Windows Server 2008 または Windows Server 2008 (32-bit) Windows Server 2008 (64-bit) Windows Server 2008 R2 Windows Server 2003 Windows Server 2003 x64 [ 注 1] Windows Vista Windows XP Windows Red Hat Enterprise Linux 5(for x86) Red Hat Linux Linux RHEL5(x86) Red Hat Enterprise Linux 5(for Intel64) RHEL5(Intel64) Red Hat Enterprise Linux AS(v.4 for x86) RHEL-AS4(x86) Red Hat Enterprise Linux ES(v.4 for x86) RHEL-ES4(x86) Red Hat Enterprise Linux AS(v.4 for EM64T) RHEL-AS4(EM64T) Red Hat Enterprise Linux ES(v.4 for EM64T) RHEL-ES4(EM64T) 注 1: 本 書 内 で 特 に 断 りがない 箇 所 は Windows Server 2003 に 含 まれます 4

5 本 書 をお 読 みになる 前 に 参 考 情 報 最 新 アップデート 情 報 の 提 供 について 各 種 ドライバや BIOS ファームウェア 添 付 ソフトウェアなどの 最 新 モジュールを 次 の 弊 社 インターネット 情 報 ページにて 提 供 しております システム 安 定 稼 動 のため 常 に 最 新 モ ジュールを 適 用 して 運 用 されることを 推 奨 します PRIMERGY をご 使 用 の 場 合 PRIMEQUEST をご 使 用 の 場 合 商 標 および 著 作 権 について Microsoft Windows Windows Server Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 におけ る 登 録 商 標 です Linux は Linus Torvalds 氏 の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 あるいは 商 標 です Red Hat および Red Hat をベースとしたすべての 商 標 とロゴは 米 国 およびその 他 の 国 における Red Hat, Inc. の 商 標 ま たは 登 録 商 標 です LSI MegaRAID は 米 国 LSI Corporation の 登 録 商 標 または 商 標 です その 他 の 各 製 品 名 は 各 社 の 商 標 または 登 録 商 標 です その 他 の 各 製 品 は 各 社 の 著 作 物 です Copyright FUJITSU LIMITED

6 目 次 第 1 章 概 要 1.1 ServerView RAID Manager の 概 要 ServerView RAID Manager の 使 用 条 件 ServerView RAID Manager サービス ServerView RAID Manager(GUI) 留 意 事 項 ServerView RAID Manager へのアクセス 権 限 ネットワーク 経 由 での 操 作 について 第 2 章 インストール 2.1 ServerView RAID Manager のインストール Windows の 場 合 Linux の 場 合 ServerView RAID Manager のアンインストール Windows の 場 合 Linux の 場 合 第 3 章 基 本 操 作 3.1 起 動 と 終 了 ServerView RAID Manager 使 用 前 の 準 備 と 留 意 事 項 ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ServerView RAID Manager の 終 了 画 面 構 成 起 動 画 面 の 構 成 と 機 能 メニュー 構 成 と 機 能 ツリービューの 画 面 構 成 第 4 章 各 種 設 定 4.1 アレイコントローラの 設 定 と 変 更 バッテリバックアップユニットの 設 定 ロジカルドライブの 設 定 ServerView RAID Manager の 設 定 タスクスケジューラの 設 定 タスクの 作 成 タスク 設 定 の 参 照 変 更 削 除 タスクのエラーカウントのリセット

7 第 5 章 ディスクアレイ 構 成 5.1 ディスクアレイ 構 成 を 作 成 する (Create logical drive) ロジカルドライブの 容 量 拡 張 (Migrate logical drive) 既 存 ロジカルドライブの 削 除 (Delete last logical drive) スペアディスクの 設 定 / 解 除 スペアディスクの 設 定 スペアディスクの 解 除 ライトポリシー/ディスクライトキャッシュの 変 更 ディスクアレイ 構 成 情 報 の 消 去 整 合 性 確 保 (Make Data Consistent) リビルド (Rebuild) パトロールリード(Patrol Read) リキャリブレーション (Recalibration) 第 6 章 状 態 の 確 認 6.1 サーバの 状 態 確 認 アレイコントローラの 状 態 確 認 ハードディスクの 状 態 確 認 ロジカルドライブの 状 態 確 認 バックグラウンドタスクの 進 捗 状 況 参 照 ロジカルドライブの 詳 細 情 報 で 確 認 する アレイコントローラの Background activities で 確 認 する ハードディスクの 詳 細 情 報 で 確 認 する(リビルドのみ) 付 録 A ServerView RAID Manager イベントログ 一 覧

8 第 1 章 概 要 ServerView RAID Manager の 機 能 概 要 や 使 用 条 件 について 説 明 します 1.1 ServerView RAID Manager の 概 要 ServerView RAID Manager の 使 用 条 件 留 意 事 項

9 1.1 ServerView RAID Manager の 概 要 1.1 ServerView RAID Manager の 概 要 ServerView RAID Manager について 説 明 します ServerView RAID Manager は アレイコントローラ(RAID コントローラ)とアレイコント ローラに 接 続 されているハードディスクとロジカルドライブの 監 視 管 理 メンテナンス および 設 定 を 行 うためのソフトウェアです ServerView RAID Manager は クライアント-サーバ 型 のアプリケーションとなっており ス タンドアロン 環 境 だけでなく ネットワーク 経 由 でアレイコントローラを 管 理 することもで きます ServerView RAID Manager には ServerView RAID Manager サービスと ServerView RAID Manager(GUI)があります ServerView RAID Manager サービスと ServerView RAID Manager(GUI) 間 の 通 信 には HTTPS が 使 用 されます ServerView RAID Manager サービス サーバにインストールされ OS のサービスとして 動 作 し アレイコントローラの 動 作 を 監 視 します ServerView RAID Manager(GUI) Web ブラウザと Java を 使 用 したグラフィカルユーザインターフェースです Web ブラウザで ServerView RAID Manager サービスへ 接 続 することで ServerView RAID Manager(GUI)が 起 動 し アレイコントローラの 管 理 や 設 定 を 行 うことができます なお 特 に 指 定 のない 限 り 以 降 ServerView RAID Manager と 表 記 します ServerView RAID Manager GUI ServerView RAID Manager 9

10 1.1 ServerView RAID Manager の 概 要 重 要 サーバの 安 全 な 運 用 のため アレイコントローラを 使 用 する 際 は 必 ず ServerView RAID Manager を インストールしてくServerView RAID Manager がインストールされていないと 故 障 発 生 時 に 異 常 が 検 出 できません また 保 守 作 業 が 正 しく 行 えなくなります ServerView RAID Manager(GUI)は アレイに 対 する 管 理 やメンテナンスが 必 要 な 場 合 のみ 起 動 す るようにしてくセキュリティの 観 点 からも ServerView RAID Manager(GUI)を 常 時 起 動 し ておくことは 推 奨 しません ServerView RAID Manager(GUI)では SSL を 通 信 の 暗 号 化 のために 使 用 しています サーバ 証 明 に ついては 未 サポートですので ネットワーク サーバの 信 頼 性 自 体 はお 客 様 自 身 で 確 保 していただく 必 要 があります 10

11 1.2 ServerView RAID Manager の 使 用 条 件 1.2 ServerView RAID Manager の 使 用 条 件 ServerView RAID Manager を 正 しく 使 用 するためには 適 切 なサーバ 環 境 が 必 要 で す 次 の 条 件 を 満 たしているか 確 認 してく ServerView RAID Manager サービス ServerView RAID Manager サービスを 使 用 する 場 合 は 次 の 環 境 が 必 要 です 項 目 ハードディスク アプリケーション OS Windows の 場 合 OS のインストールパーティションに 150MB 以 上 の 空 き 容 量 があること 説 明 TCP/IP SNMP サービスがインストールされていること Linux の 場 合 /opt 配 下 に 150MB 以 上 の 空 き 容 量 が あること 対 象 アレイコントローラが 搭 載 されているサーバのサポート OS Web ブラウザ Internet Explorer 6 以 降 Mozilla Firefox 以 降 SeaMonkey 以 降 Java Java 2 Runtime Environment Standard Edition V1.5.0_06 以 降 重 要 デバイスドライバ ServerView RAID Manager は 必 ず 弊 社 指 定 のものをインストールしてくださ い ネットワーク 設 定 は 正 しく 行 ってくネットワーク 設 定 に 問 題 があると イベントが 通 知 され ないことがあります アレイコントローラの 監 視 には ServerView RAID Manager から 通 知 される OS イベントログおよび /var/log/messages(ソース: ServerView RAID)をご 覧 く 通 知 されるログの 一 覧 について は 付 録 A ServerView RAID Manager イベントログ 一 覧 ( P.90)をご 覧 く ServerView RAID Manager のインストール 先 サーバには Web ブラウザおよび Java は 必 須 ではありま せん ただし アレイを 管 理 するために ネットワーク 上 にサーバやクライアント PC などこれらの ソフトウェアが 動 作 する 環 境 が 必 要 です 11

12 1.2 ServerView RAID Manager の 使 用 条 件 ServerView RAID Manager(GUI) ServerView RAID Manager(GUI)をサーバとは 別 のクライアント PC で 使 用 する 場 合 は ク ライアント PC に 次 の 環 境 が 必 要 です 項 目 説 明 ネットワーク ネットワークに 接 続 し TCP/IP が 使 用 できること 入 力 装 置 マウス またはその 他 のポインティングデバイス プロセッサ Pentium 500MHz 以 上 (1GHz 以 上 推 奨 ) メモリ 512MB 以 上 (1GB 以 上 推 奨 ) ディスプレイ 以 上 の 解 像 度 ( 以 上 を 推 奨 ) 256 色 以 上 OS Windows Server 2008 Windows Server 2003 SP1 以 降 Windows Vista Windows XP Web ブラウザ Internet Explorer 6 以 降 Java Java 2 Runtime Environment Standard Edition V1.5.0_06 以 降 12

13 1.3 留 意 事 項 1.3 留 意 事 項 ServerView RAID Manager を 使 用 するうえでの 留 意 事 項 について 説 明 します ServerView RAID Manager へのアクセス 権 限 ServerView RAID Manager の 機 能 を 使 用 するには ServerView RAID Manager(GUI)にログイ ンする 必 要 があります ログイン 時 のユーザ 認 証 は OS に 登 録 されているユーザアカウントで 行 われます ユーザア カウントによって 実 行 できる 機 能 が 制 限 されます 次 の 2 種 類 のアクセス 権 限 があります ユーザ 権 限 ユーザ 権 限 は 主 に アレイコントローラやハードディスク/ロジカルドライブの 状 態 確 認 を 行 う 場 合 に 使 用 する 権 限 です ユーザ 権 限 を 使 用 するには OS 上 で raid-usr グループ に 所 属 しているユーザのユーザ 名 とパスワードで ServerView RAID Manager(GUI)にログイ ンします ユーザ 権 限 では アレイコントローラやハードディスク/ロジカルドライブなどの RAID サ ブシステムの 詳 細 な 情 報 や 設 定 状 態 を 確 認 できます ディスクアレイ 構 成 の 変 更 ハード ディスクのリビルド アレイコントローラや ServerView RAID Manager に 関 係 する 各 パラ メータの 変 更 などはできません POINT ユーザ 権 限 では アレイの 構 成 を 行 うなどの 操 作 はできません アレイの 操 作 や 設 定 の 変 更 を 行 う 必 要 がない 場 合 は ユーザ 権 限 でログインすることをお 勧 めします 管 理 者 権 限 アレイコントローラやハードディスク ロジカルドライブの 管 理 メンテナンス および 設 定 を 行 うための 権 限 です 管 理 者 権 限 を 使 用 するには OS 上 で raid-adm グループ また は Administrators グループ(Windows の 場 合 ) root グループ(Linux の 場 合 )に 所 属 し ているユーザで ServerView RAID Manager(GUI)にログインします ユーザ 権 限 で 使 用 でき る 機 能 に 加 えて ディスクアレイ 構 成 の 作 成 と 変 更 ハードディスクのリビルド ロジカル ドライブの 整 合 性 確 保 ハードディスクステータスの 変 更 など すべての 機 能 が 使 用 できま す 重 要 管 理 者 権 限 で ServerView RAID Manager(GUI)を 使 用 する 場 合 操 作 によってはアレイコントロー ラ 内 のデータを 失 う 可 能 性 があります 本 書 をよくお 読 みになったうえで 注 意 してお 使 いくださ い POINT グループ 名 raid-adm は ServerView RAID Manager から 変 更 することもできます 13

14 1.3 留 意 事 項 重 要 ServerView RAID Manager のアカウントを 作 成 する 際 は ユーザは 次 回 ログオン 時 にパスワードの 変 更 が 必 要 チェックボックスのチェックを 外 してく また 通 常 は パスワードを 無 期 限 にする のチェックボックスにチェックを 入 れてく ServerView RAID Manager(GUI)では ユーザアカウントのパスワード 期 限 切 れやパスワード 未 設 定 の 状 態 に 対 してログイン 時 に 警 告 を 表 示 せず 無 効 なアカウントと 判 断 するため 上 記 のように 設 定 しないと ServerView RAID Manager(GUI)に 正 常 にログインできなくなる 場 合 があります ネットワーク 経 由 での 操 作 について ネットワーク 環 境 下 では ネットワークで 接 続 されたサーバ またはクライアント PC から サーバのアレイを 監 視 管 理 することができます ServerView RAID Manager サービスがインストールされているサーバのディスクアレイを 他 のサーバまたはクライアント PC から 表 示 した ServerView RAID Manager(GUI)で 管 理 する 場 合 の 構 成 は 次 のようになります Windows PC ServerView RAID ServerView RAID Manager ServerView RAID Manager GUI POINT 1 つの ServerView RAID Manager(GUI)で 管 理 できるサーバは 1 台 です 1 台 のクライアント PC またはサーバから 複 数 のサーバのディスクアレイを 管 理 する 場 合 は 管 理 対 象 サーバそれぞれに 対 して ServerView RAID Manager(GUI)を 起 動 します 途 中 にファイアウォールなどが 存 在 する 環 境 では ServerView RAID Manager が 使 用 しているポート のブロックを 解 除 するなどのネットワークの 設 定 が 必 要 です ServerView RAID Manager では TCP のポート 3173 を 使 用 します Windows Server 2008 など OS によっては OS インストール 後 にデフォルトでファイアウォールが 有 効 化 されています ネットワークに 接 続 された 他 のサーバまたはクライアント PC から ServerView RAID Manager(GUI)を 使 用 する 場 合 は ServerView RAID Manager で 使 用 するポートのブロック を 解 除 してく 14

15 第 2 章 インストール ServerView RAID Manager のインストールおよ びアンインストール 方 法 について 説 明 します 2.1 ServerView RAID Manager のインストール ServerView RAID Manager のアンインストール

16 2.1 ServerView RAID Manager のインストール 2.1 ServerView RAID Manager のイン ストール ServerView RAID Manager のインストール 手 順 について 説 明 します 重 要 現 在 インストールされているServerView RAID Managerの 版 数 がv2.0.xまたはv2.1.xの 場 合 は 上 書 き インストールはできません あらかじめ 現 在 インストールされている ServerView RAID Manager を アンインストールしてから 新 規 インストールを 行 ってく Windows の 場 合 次 の 手 順 に 従 って Windows サーバに ServerView RAID Manager をインストールしてくださ い 1 管 理 者 権 限 で Windows にログオンします 2 ServerView Suite DVD に 同 梱 または 弊 社 Web ページから 入 手 した ServerView RAID Manager パッケージのファイルをダブルクリックします Windows Server 2008 (32-bit) / Windows Server 2003 の 場 合 ServerView_RAID_2.msi Windows Server 2008 R2 / Windows Server 2008 (64-bit) / Windows Server 2003 x64 の 場 合 ServerView_RAID_2_x64.msi 画 面 の 指 示 に 従 ってインストールを 行 ってく POINT Windows Server 2008 で Server Core インストールの 環 境 をご 使 用 の 場 合 など エクスプローラ を 使 用 できない 環 境 では 次 のコマンドを 実 行 してく Windows Server 2008 (32-bit) の 場 合 msiexec /i [ファイルパス] ServerView_RAID_2.msi /qn Windows Server 2008 R2 / Windows Server 2008 (64-bit) の 場 合 msiexec /i [ファイルパス] ServerView_RAID_2_x64.msi /qn 16

17 2.1 ServerView RAID Manager のインストール Linux の 場 合 次 の 手 順 に 従 って Linux サーバに ServerView RAID Manager をインストールしてく 1 root 権 限 で OS にログインします 2 ServerView Suite DVD に 同 梱 または 弊 社 Web ページから 入 手 した ServerView RAID Manager パッケージを 用 意 し 次 のコマンドを 実 行 します # rpm -ivh [ファイルパス] ServerView_RAID-*.rpm "*" の 部 分 は ServerView RAID Manager の 版 数 や 対 象 OS のディストリビューション により 異 なります 17

18 2.2 ServerView RAID Manager のアンインストール 2.2 ServerView RAID Manager のアン インストール ServerView RAID Manager をアンインストールする 手 順 について 説 明 します Windows の 場 合 1 管 理 者 権 限 で Windows にログオンします 重 要 アンインストールを 行 う 前 に すべてのプログラムを 終 了 します イベントビューア や サービス コンピュータの 管 理 などを 起 動 したままアンインス トールを 行 うと 正 常 にアンインストールされません 必 ずすべてのプログラムを 終 了 してく 2 スタート ボタン コントロールパネル の 順 にクリックします 3 アプリケーションの 追 加 と 削 除 (OS によっては プログラムの 追 加 と 削 除 )を 起 動 します 4 アプリケーション 一 覧 から ServerView RAID Manager を 選 択 し 削 除 ( 環 境 によっては 選 択 と 削 除 )をクリックします コンピュータから ServerView RAID Manager を 削 除 しますか? とメッセージが 表 示 されます 5 はい をクリックします アンインストールが 開 始 されます 6 アンインストール 後 次 のメッセージが 表 示 されたら Yes をクリックしま す You must restart your system for the configuration changes made to ServerView RAID Manager to take effect. システムが 再 起 動 します 18

19 2.2 ServerView RAID Manager のアンインストール POINT Windows Server 2008 で Server Core インストールの 環 境 をご 使 用 の 場 合 は 次 の 手 順 でアンインス トールを 行 ってく 1. 管 理 者 権 限 で Windows にログインします 2. コマンドプロンプトから 次 のコマンドを 実 行 します wmic product where name="serverview RAID Manager" call uninstall 3. システムを 再 起 動 します Linux の 場 合 1 root 権 限 で OS にログインします 2 以 下 のコマンドを 実 行 します # rpm -e ServerView_RAID 19

20 第 3 章 基 本 操 作 ServerView RAID Manager の 起 動 と 終 了 の 方 法 および 画 面 構 成 について 説 明 します 3.1 起 動 と 終 了 画 面 構 成

21 3.1 起 動 と 終 了 3.1 起 動 と 終 了 ServerView RAID Manager の 起 動 と 終 了 方 法 について 説 明 します ServerView RAID Manager 使 用 前 の 準 備 と 留 意 事 項 ServerView RAID Manager を 使 用 する 前 に 必 要 な Web ブラウザの 設 定 を 行 ってく また 次 の 留 意 事 項 についてもご 確 認 く 全 体 の 留 意 事 項 ServerView RAID Manager は Java プラグインを 利 用 します ServerView RAID Manager を 利 用 するサーバまたはクライアント PC には Java のインストールを 行 ってく 64ビットの Web ブラウザ 上 (RHEL5(Intel64) の 標 準 ブラウザなど)では Java プラグイン が 動 作 しません このような 環 境 でアレイコントローラを 管 理 するには 32 ビット 版 の Web ブラウザを 用 意 して ServerView RAID Manager を 実 行 してく サーバ 本 体 で ServerView RAID Manager を 使 用 する 場 合 は サーバ 自 身 の IP と localhost に はプロキシサーバを 使 用 しないように 設 定 してく Webブラウザの 戻 る / 進 む ボタンや 最 新 の 状 態 に 更 新 / 更 新 ボタンは ご 使 用 にならないでく Windows Server 2008 で Server Core インストールの 環 境 では Web ブラウザが 動 作 しません アレイコントローラを 管 理 するには ServerView RAID Manager(GUI) ( P.12) に 記 載 されている 環 境 を 用 意 して ServerView RAID Manager を 実 行 してく Web ブラウザが Internet Explorer の 場 合 SSLを 有 効 に 設 定 してく ツール メニュー インターネットオプション 詳 細 設 定 セキュリティ で SSL3.0 および TSL1.0 を 有 効 にしてく Webブラウザ 起 動 後 次 の 操 作 を 行 って Web サイトのゾーン 設 定 を 追 加 してく 1. Internet Explorer の ツール メニューから インターネット オプション を 選 択 し ます 2. セキュリティ タブをクリックし イントラネット (Internet Explorer 7 の 場 合 は ローカル イントラネット )または 信 頼 済 みサイト を 選 択 します 3. サイト をクリックし ServerView RAID Manager をインストールしたサーバの URL ( サーバ 名 またはサーバの IP アドレス >)を 追 加 します 4. 閉 じる をクリックします 5. レベルのカスタマイズ をクリックします 6. ActiveX コントロールとプラグインの 実 行 を 有 効 にする に 設 定 します 21

22 3.1 起 動 と 終 了 Web ブラウザが Mozilla Firefox / SeaMonkey の 場 合 編 集 メニュー 設 定 を 選 択 し 設 定 ウィンドウ 内 で 次 の 項 目 を 有 効 にしてく SSL 2.0 と SSL 3.0 Java を 有 効 にする ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ServerView RAID Manager を 起 動 するには 次 の 方 法 があります スタート ボタンから 起 動 する スタート ボタンから ServerView RAID Manager を 起 動 します ServerView RAID Manager がインストールされている Windows 環 境 のサーバでのみ 使 用 でき る 起 動 方 法 です ServerView Operations Manager から 起 動 する ServerView Operations Manager の RAID Manager 連 携 機 能 を 用 いて ServerView RAID Manager を 起 動 します ServerView Operations Manager から ServerView RAID Manager を 起 動 する 方 法 については ServerView Operations Manager ユーザーズガイド をご 覧 く サーバ 名 または IP アドレスを 直 接 指 定 して 起 動 する サーバのホスト 名 または IP アドレスを 直 接 指 定 して ServerView RAID Manager を 起 動 しま す この 起 動 方 法 を 用 いることで リモートのクライアント PC から 対 象 サーバのアレイコ ントローラを 管 理 できます 次 の 手 順 に 従 って ServerView RAID Manager を 起 動 し ログインします 1 ServerView RAID Manager を 起 動 します 1. Web ブラウザを 起 動 します 2. 次 の URL を 入 力 し Enter キーを 押 します サーバ 名 またはサーバの IP アドレス >:3173/ POINT セキュリティ 証 明 書 でエラーが 表 示 された 場 合 は このサイトの 閲 覧 を 続 行 する または 例 外 として 扱 うこともできます をクリックして 続 行 してく Java 起 動 時 に 次 のメッセージが 表 示 された 場 合 は はい をクリックして 続 行 してく Web サイトの 証 明 書 が 無 効 です 続 行 しますか? この Web サイトの 証 明 書 を 検 証 することはできません 続 行 しますか? Java 起 動 時 に サイトの 名 前 が 証 明 書 の 名 前 と 一 致 しません アプリケーションを 実 行 しま すか? と 表 示 された 場 合 は 実 行 をクリックして 続 行 してく 22

23 3.1 起 動 と 終 了 ServerView RAID Manager が 起 動 すると ログイン 画 面 が 表 示 されます 重 要 ServerView RAID Manager を 起 動 する 際 に Java 起 動 時 のポップアップを 長 時 間 放 置 した 場 合 次 の 画 面 が 表 示 されて ServerView RAID Manager が 起 動 できない 場 合 があります この 場 合 は 一 度 Web ブラウザを 閉 じてから 再 度 ServerView RAID Manager を 起 動 してくださ い 2 Username にユーザ 名 を 入 力 します 管 理 者 権 限 でログインする 場 合 raid-adm グループ または Administrators グループ(Windows の 場 合 ) root グループ (Linux の 場 合 )に 属 しているユーザ 名 を 入 力 します ユーザ 権 限 でログインする 場 合 raid-usr グループに 属 しているユーザ 名 を 入 力 します 3 Password にパスワードを 入 力 します 4 Login をクリックします ServerView RAID Manager のメイン 画 面 が 表 示 されます 23

24 3.1 起 動 と 終 了 POINT ログイン 時 にパスワードを 間 違 えると パスワードを 入 力 し 直 す 際 に 入 力 できないことがあり ます この 場 合 は 一 度 Username: をクリックしてからユーザアカウントとパスワードの 再 入 力 を 行 ってく ServerView RAID Manager では 使 用 できる 機 能 がアクセス 権 限 で 制 限 されています アクセ ス 権 限 については ServerView RAID Manager へのアクセス 権 限 ( P.13)をご 覧 く ログイン 後 に 次 のイベントが 記 録 された 場 合 前 回 の ServerView RAID Manager 終 了 時 の 操 作 が 正 しい 手 順 で 行 われなかった 可 能 性 があります ただし 今 回 のログイン 時 には そのまま 操 作 を 継 続 できますので 問 題 ありません ID: Event: User xxxxx (amrui) logged out ServerView RAID Manager の 終 了 ServerView RAID Manager を 終 了 する 方 法 について 説 明 します 1 ServerView RAID Manager のメニューバーで File メニューから Exit を クリックします ログイン 画 面 が 表 示 されます 2 Web ブラウザを 終 了 します 24

25 3.2 画 面 構 成 3.2 画 面 構 成 ServerView RAID Manager を 使 用 する 際 に 表 示 される 各 画 面 各 ボタン および 各 メニュー 項 目 について 説 明 します 起 動 画 面 の 構 成 と 機 能 ServerView RAID Manager を 起 動 すると 次 のメイン 画 面 が 表 示 されます オブジェクト ウィンドウ メニューバー ツールバー ツリービュー イベント ウィンドウ オブジェクトウィンドウ ツリービューで 選 択 したオブジェクト(デバイス)の 情 報 が 表 示 されます オブジェクト ウィンドウの 上 部 にあるタブで 表 示 する 情 報 を 切 り 替 えることができます General タブ 対 象 オブジェクトの 情 報 (IP アドレスや OS HDD や LD の 容 量 など)が 表 示 されます Settings タブ 対 象 オブジェクトの 設 定 が 表 示 されます また 各 オブジェクトの 設 定 を 変 更 することが できます Layout タブ 対 象 オブジェクトの 構 成 を 確 認 することができます 25

26 3.2 画 面 構 成 Background activities タブ 対 象 オブジェクトに 対 して 現 在 実 行 中 のバックグラウンドタスクの 状 況 を 確 認 することが できます POINT オブジェクトウィンドウで 表 示 される 情 報 ( 各 タブ)は 選 択 されているオブジェクトによって 異 な ります また Background activities タブはバックグラウンドタスクが 動 作 していないときは 表 示 されません メニューバー ServerView RAID Manager の 各 種 機 能 を 実 行 できるメニューが 表 示 されています ServerView RAID Manager のメニュー 構 成 の 詳 細 は メニュー 構 成 と 機 能 ( P.28) をご 覧 く ツールバー 次 のボタンがあります ( 戻 る/ 進 む) ツリービューでのオブジェクト 選 択 履 歴 を 戻 る / 進 む ことができます (アクセスモード 変 更 ) 各 オブジェクトに 対 するアクセスモードを 切 り 替 えます アクセスモードとは ServerView RAID Manager 上 での 操 作 権 限 です アクセスモードは 次 のものがあります Read only access 情 報 参 照 のみが 可 能 なモードです Write access すべての 変 更 操 作 が 可 能 なモードです ディスクアレイに 対 する 操 作 コントローラやロジカルドライブの 設 定 を 変 更 する 操 作 を 行 う 場 合 は Write access モードにしておく 必 要 があります POINT Write access モードは 管 理 者 権 限 で ServerView RAID Manager にログインしている 場 合 のみ 使 用 可 能 です ユーザ 権 限 でログインしている 場 合 は Read only access モード 固 定 です ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 管 理 者 権 限 でログインし Read only access モードの 状 態 のときに 何 らかの 変 更 操 作 ( 情 報 参 照 以 外 の 設 定 変 更 などの 操 作 )を 行 うと 次 のようなポップアップが 表 示 されます はい をクリックするとアクセスモードが 自 動 的 Write access モードに 変 更 されます 26

27 3.2 画 面 構 成 ツリービュー ツリービューでは アレイコントローラに 関 連 する 各 オブジェクトがツリー 構 造 でアイコン 表 示 されます 詳 細 は ツリービューの 画 面 構 成 ( P.31)をご 覧 く イベントウィンドウ ServerView RAID Manager は アレイコントローラとその 配 下 に 接 続 されたハードディスクの 動 作 を 監 視 しています ハードディスクの 故 障 スペアディスクの 割 り 当 てなど イベントとして 扱 われる 動 作 が あった 場 合 に ServerView RAID Manager に 通 知 され イベントウィンドウに 表 示 されます 次 のような 情 報 が 表 示 されます イベント Severity 詳 細 イベントの 重 要 度 です 次 のアイコンで 表 示 されます 情 報 警 告 エラー Date Source ID Event イベントが 発 生 した 日 時 が 表 示 されます イベントに 関 連 するオブジェクト(デバイス)が 表 示 されます イベントの ID を 表 示 します イベントの 説 明 です 重 要 ServerView RAID Manager のイベントウィンドウは 最 新 の 100 イベントのみを 表 示 します 古 いイベントは 最 新 のイベントで 上 書 きされるため 最 新 の 100 件 以 前 に 記 録 されたイベントを 確 認 することはできません ServerView RAID Manager のイベントウィンドウに 表 示 されていない 過 去 のイベントを 参 照 する 場 合 は Windows のイベントビューアまたは Linux の /var/log/messages をご 覧 く 27

28 3.2 画 面 構 成 メニュー 構 成 と 機 能 ServerView RAID Manager のメニュー 項 目 の 構 成 と 機 能 について 説 明 します File メニュー メニュー Exit 機 能 現 在 のセッションを 終 了 し ログイン 画 面 に 戻 ります Actions メニュー POINT Actions メニューは ツリービューで 選 択 しているオブジェクトやそのオブジェクトの 状 態 によって 表 示 される 内 容 が 異 なります なお グレーアウトしているメニューは 実 行 できません Actions メニューは ツリービューでオブジェクト 選 択 中 に 右 クリックして 表 示 されるメニューと 同 様 です アレイコントローラ 選 択 中 メニュー Scan configuration Create logical drive Delete all logical drives Delete last logical drive Alarm on / Alarm off Start Patrol Read Cancel Patrol Read Clear configuration Manage foreign configuration Manage task 機 能 アレイコントローラに 接 続 されたデバイスを 再 検 出 します ディスクアレイ 構 成 を 設 定 する 機 能 です 本 機 能 を 使 用 してディスクグ ループおよびロジカルドライブの 定 義 を 行 うことができます 5.1 ディスクアレイ 構 成 を 作 成 する (Create logical drive) ( P.54) アレイコントローラに 設 定 されているロジカルドライブをすべて 削 除 しま す 最 後 に 作 成 されたロジカルドライブ(ロジカルドライブ 番 号 が 一 番 大 きい ロジカルドライブ)を 削 除 します アレイコントローラのアラーム(ブザー)を ON / OFF します パトロールリードを 開 始 します なお アレイコントローラの 設 定 で Patrol Read mode が Manual に 設 定 されている 場 合 にのみ 選 択 可 能 です パトロールリードを 中 止 します 対 象 アレイコントローラのディスクアレイ 構 成 をすべて 消 去 します 5.6 ディスクアレイ 構 成 情 報 の 消 去 ( P.70) 認 識 はしているがアレイコントローラに 取 り 込 まれていないアレイ 構 成 に 対 して 操 作 を 行 います タスクの 管 理 を 行 います 28

29 3.2 画 面 構 成 ハードディスク 選 択 中 メニュー Locate device Stop location Make online Make offline Make ready Replace missing disk Start rebuild Cancel rebuild Activate disk Manage hot spare Start copyback Cancel copyback 機 能 ハードディスクの 故 障 ランプを 点 滅 させ ハードディスクの 位 置 を 知 らせ ます Locate Device 機 能 により 点 滅 中 のハードディスク 故 障 ランプを 消 灯 しま す ハードディスクのステータスを 強 制 的 にオンライン 状 態 (Operational)に 変 更 します 注 意 事 項 : 保 守 時 など 指 示 された 場 合 以 外 は ご 使 用 にならないでく 本 操 作 によりデータを 損 失 する 可 能 性 があります ハードディスクのステータスを 強 制 的 にオフライン 状 態 (Failed)に 変 更 します 注 意 事 項 : ハードディスクの 予 防 交 換 時 や 保 守 時 に 指 示 された 場 合 以 外 は ご 使 用 にならないでく 本 操 作 によりデータを 損 失 する 可 能 性 が あります 故 障 状 態 のハードディスクを 使 用 可 能 な 状 態 に 変 更 します 注 意 事 項 : 保 守 時 など 指 示 された 場 合 以 外 は ご 使 用 にならないでく ハードディスクのディスクグループへの 再 割 り 当 てを 行 います 注 意 事 項 : 保 守 時 など 指 示 された 場 合 以 外 は ご 使 用 にならないでく 選 択 しているハードディスクのリビルドを 実 行 します 選 択 しているハードディスクで 実 行 中 のリビルドを 中 止 します 注 意 事 項 : 保 守 時 など 指 示 された 場 合 以 外 は ご 使 用 にならないでく 消 費 電 力 抑 止 のためにモータの 回 転 を 停 止 させているハードディスクに 対 して 回 転 を 開 始 します 注 意 事 項 : 保 守 時 など 指 示 された 場 合 以 外 は ご 使 用 にならないでく スペアディスクの 設 定 および 管 理 を 行 います 操 作 方 法 については 5.4 スペアディスクの 設 定 / 解 除 ( P.65)をご 覧 く 別 のハードディスクへのコピーバックを 実 行 します 選 択 しているハードディスクで 実 行 中 のコピーバックを 中 止 します ロジカルドライブ 選 択 中 メニュー Migrate logical drive Delete logical drive Locate logical drive Stop location 機 能 ロジカルドライブの 容 量 を 拡 張 します ロジカルドライブを 削 除 します 選 択 しているロジカルドライブを 構 成 しているすべてのハードディスク に 対 して ハードディスク 故 障 ランプを 点 滅 させ ハードディスクの 位 置 を 知 らせます Locate Logical Drive 機 能 により 点 滅 中 のハードディスク 故 障 ランプを 消 灯 します 29

30 3.2 画 面 構 成 メニュー Start MDC Cancel MDC Cancel BGI Start rebuild Cancel rebuild Start initialization Cancel initialization Manage task 選 択 しているロジカルドライブの 整 合 性 確 保 (Make Data Consist)を 実 行 します 選 択 しているロジカルドライブで 実 行 中 の 整 合 性 確 保 を 中 止 します バックグラウンドで 実 行 されている 初 期 化 処 理 を 中 止 します バックグラウンド 初 期 化 処 理 は 中 止 しても 一 定 時 間 が 経 過 すると 再 び 自 動 的 に 実 行 されます 選 択 しているロジカルドライブのリビルド(Rebuild)を 実 行 します 選 択 しているロジカルドライブで 実 行 中 のリビルドを 中 止 します 注 意 事 項 : 保 守 時 など 指 示 された 場 合 以 外 は ご 使 用 にならないでく フォアグラウンド 初 期 化 処 理 を 実 行 します 注 意 事 項 : 使 用 した 場 合 対 象 ロジカルドライブのデータが 消 去 されます ご 注 意 く フォアグラウンド 初 期 化 処 理 を 中 止 します タスクの 管 理 を 行 います 機 能 バッテリバックアップユニット 選 択 中 メニュー Recalibration Manage task 機 能 バッテリのリキャリブレーションを 実 行 します 注 意 事 項 : バッテリのリキャリブレーション 中 は ライトバックに 設 定 されてい るロジカルドライブがライトスルーで 動 作 しますのでご 注 意 く タスクの 管 理 を 行 います File Log 選 択 中 メニュー Clear log 機 能 イベントログファイルを 消 去 します 注 意 事 項 : 本 機 能 はご 使 用 にならないでくイベントログファイルは 障 害 調 査 時 に 使 用 されるものです イベントログファイルを 消 去 すると 障 害 発 生 時 の 調 査 が 困 難 になる 可 能 性 があります ServerView RAID Manager 選 択 中 メニュー Write configuration 機 能 アレイ 構 成 をファイルに 保 存 します Help メニュー メニュー Info about ServerView RAID Contents and index 機 能 ServerView RAID Manager のバージョンを 確 認 することができます オンラインヘルプを 参 照 します 30

31 3.2 画 面 構 成 ツリービューの 画 面 構 成 ServerView RAID Manager のメイン 画 面 左 部 に 表 示 されるツリービュー 内 のアイコンについて 説 明 します ツリービューでは ハードディスクやロジカルドライブの 状 態 を 確 認 できます サーバ 名 アレイコントローラ バッテリバックアップユニット ポート ハードディスク ロジカルドライブ スケジューラ メールログ ファイルログ システムログ プラグイン 31

32 3.2 画 面 構 成 アレイコントローラに SES(SCSI Enclosure Service)デバイスや SAS エキスパンダが 接 続 さ れている 場 合 は 次 のように 表 示 されます アレイコントローラ ポート SAS エキスパンダ ハードディスク SES デバイス SES デバイス 配 下 の ファンユニット SES デバイス 配 下 の 電 源 ユニット SES デバイス 配 下 の 温 度 センサ サーバ ツリーの 最 上 部 に 接 続 中 のサーバ 本 体 の 名 前 が 表 示 されます コントローラ サーバに 搭 載 されているアレイコントローラが 表 示 されます ( ) 内 にはコントローラ 番 号 が 表 示 されます バッテリバックアップユニット アレイコントローラに 搭 載 されているバッテリバックアップユニットを 示 します バッテリ を 搭 載 している 製 品 でのみ 表 示 されます 重 要 バッテリのリキャリブレーション 中 や 充 電 中 は バッテリバックアップユニットのアイコンが ( )となることがありますが 故 障 ではありません 32

33 3.2 画 面 構 成 ポート アレイコントローラのポートを 示 します ( ) 内 にはポート 番 号 が 表 示 されます POINT ポートの 名 称 は 種 類 を 示 すもので 接 続 しているハードディスクの 種 類 ではありません ハードディスク アレイコントローラに 接 続 されているハードディスクのベンダー 名 プロダクト 名 が 表 示 さ れます ( ) 内 にはハードディスクのスロット 番 号 ( 例 :(3)) またはエンクロージャ 番 号 とスロット 番 号 ( 例 :(1:4))が 表 示 されます また アイコンで 現 在 のハードディスクの 状 態 を 確 認 できます アイコン 表 示 状 態 状 態 説 明 グレー オンライン ハードディスクはアレイを 構 成 していて 正 (Operational) 常 に 動 作 しています 白 白 + 印 グレー + 印 グレー 印 白 印 未 使 用 (Available) スペアディスク (Global hot spare) スペアディスク (Dedicated hot spare) 故 障 /オフライン (Failed/Offline) 故 障 (Failed) ハードディスクは 未 使 用 または 使 用 可 能 な 状 態 です Global Hotspare に 設 定 されているハードディス クです Dedicated Hotspare に 設 定 されているハード ディスクです アレイ 構 成 中 のハードディスクが 故 障 状 態 または 読 み 書 き 不 可 能 な 状 態 です アレイ 未 構 成 のハードディスクが 故 障 状 態 で す 白 ( 点 線 枠 ) 印 認 識 不 可 (Failed(missing)) ハードディスク 認 識 されていない 状 態 また は 故 障 状 態 です グレー グレー! 印 グレー 背 景 黄 色 リビルド (Rebuilding) 故 障 予 測 (S.M.A.R.T. error) ロケート ハードディスクはリビルド 中 です ハードディスクに 故 障 予 測 が 出 ています ハードディスクに 対 して Locate Device 機 能 を 実 行 中 です 33

34 3.2 画 面 構 成 アイコン 表 示 状 態 状 態 説 明 白 青! 印 不 正 な 構 成 情 報 あり (Foreign configuration) ハードディスクに 古 いアレイの 構 成 情 報 ま たは 外 部 のアレイの 構 成 情 報 が 存 在 します 次 のような 場 合 に 表 示 されます 使 用 履 歴 のあるハードディスクを 搭 載 した 場 合 一 度 故 障 したハードディスクが 再 び 認 識 さ れた 場 合 本 状 態 と 同 時 に 故 障 状 態 となっていた 場 合 は 故 障 ハードディスクとして 扱 ってく POINT 各 ハードディスクのアイコンを 選 択 すると オブジェクトウィンドウでより 詳 細 な 情 報 が 確 認 できま す ただし ハードディスクが 認 識 不 可 能 な 状 態 の 場 合 には 参 照 できる 情 報 が 少 なくなります 詳 細 については 6.3 ハードディスクの 状 態 確 認 ( P.80)をご 覧 く S.M.A.R.T. error と Foreign configuration については 他 の 状 態 と 重 複 して 表 示 されることがあります SES デバイス 配 下 のファンユニット 電 源 ユニット 温 度 センサ SES デバイス 配 下 に 接 続 されているファンユニット 電 源 ユニット 温 度 センサを 表 示 しま す ロジカルドライブ アレイコントローラ 配 下 に 作 成 済 みのロジカルドライブが 表 示 されます ( ) 内 にはロジカ ルドライブ 番 号 が 表 示 されます また アイコンで 現 在 のロジカルドライブの 状 態 を 確 認 できます アイコン 状 態 説 明 オンライン (Operational) 部 分 的 クリティ カル(Partially Degraded) クリティカル (Degraded) オフライン (Failed) ロケート ロジカルドライブは 正 常 に 運 用 されています ロジカルドライブは 冗 長 性 がある 状 態 で 運 用 中 ですが 一 部 の ハードディスクが 故 障 しています ロジカルドライブは 冗 長 性 のない 状 態 で 運 用 中 です ロジカルドライブは 利 用 できない 状 態 です ロジカルドライブに 対 して Locate logical drive 機 能 を 実 行 中 です 不 正 な 構 成 情 報 あり (Foreign configuration) Foreign configuration 状 態 のハードディスクが 存 在 する 場 合 に 表 示 されることがあります ハードディスク 内 の 情 報 を 表 示 しているもので 実 際 のロジカル ドライブではありません(OS からは 見 えません) 次 のような 場 合 に 表 示 されることがあります 故 障 状 態 のハードディスクが 存 在 する 場 合 使 用 履 歴 のあるハードディスクを 接 続 した 場 合 34

35 3.2 画 面 構 成 POINT ロジカルドライブのアイコンを 選 択 すると オブジェクトウィンドウでより 詳 細 な 情 報 が 確 認 できま す 詳 細 については 6.4 ロジカルドライブの 状 態 確 認 ( P.83)をご 覧 く ファイルログ/システムログ/プラグイン ServerView RAID Manager のログファイルや OS イベントログの 設 定 を 行 うことができます 詳 細 については 4.4 ServerView RAID Manager の 設 定 ( P.45)をご 覧 く スケジューラ ServerView RAID Manager のタスクスケジューラの 設 定 を 行 うことができます メールログ 本 機 能 は 未 サポートです 35

36 第 4 章 各 種 設 定 ServerView RAID Manager やアレイコントロー ラなどの 各 種 設 定 について 説 明 します 4.1 アレイコントローラの 設 定 と 変 更 バッテリバックアップユニットの 設 定 ロジカルドライブの 設 定 ServerView RAID Manager の 設 定 タスクスケジューラの 設 定

37 4.1 アレイコントローラの 設 定 と 変 更 4.1 アレイコントローラの 設 定 と 変 更 アレイコントローラの 設 定 内 容 の 確 認 と 変 更 を 行 うことができます 重 要 各 コントローラの 設 定 値 とは 別 に サーバ 本 体 に 固 有 の 設 定 が 必 要 な 場 合 があります その 場 合 は サーバ 本 体 のマニュアルの 記 載 に 従 って 設 定 を 行 ってく 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューでコントローラ( )を 選 択 します 3 オブジェクトウィンドウの Settings タブをクリックします 現 在 の 設 定 値 が 表 示 されています 37

38 4.1 アレイコントローラの 設 定 と 変 更 Tasks 4 Edit をクリックし 各 項 目 を 設 定 します 設 定 画 面 が 表 示 されます 設 定 項 目 については 次 をご 覧 く Tasks を 設 定 する 場 合 Tasks ( P.38) Others を 設 定 する 場 合 Others ( P.39) Misc. properties を 設 定 する 場 合 Misc. properties ( P.40) 5 OK をクリックします 設 定 変 更 の 確 認 画 面 が 表 示 されます 6 Apply をクリックします オブジェクトウィンドウの Settings タブに 変 更 した 内 容 が 反 映 されて 表 示 されます 主 にバックグラウンドタスクに 関 連 する 内 容 を 設 定 することができます オプション 設 定 値 説 明 Init mode Normal 変 更 禁 止 本 設 定 は 未 サポートです initialization BGI rate 30 [%] 初 期 値 バックグラウンド 初 期 化 の 通 常 I/O に 対 する 優 先 度 を 設 定 します Migration rate 30 [%] 初 期 値 容 量 拡 張 処 理 の 通 常 I/O に 対 する 優 先 度 を 設 定 します MDC rate 30 [%] 初 期 値 整 合 性 確 保 の 通 常 I/O に 対 する 優 先 度 を 設 定 します Schedule mode Disabled 変 更 禁 止 本 設 定 は 未 サポートです 38

39 4.1 アレイコントローラの 設 定 と 変 更 オプション 設 定 値 説 明 Abort MDC on error Disabled 変 更 禁 止 本 設 定 は 未 サポートです Patrol Read mode Automatic 初 期 値 パトロールリードの 自 動 (Automatic) 手 動 (Manual) 無 効 (Disabled)を 設 定 します Patrol Read rate 20 [%] 初 期 値 パトロールリードの 通 常 I/O に 対 する 優 先 度 を 設 定 し ます Correct media errors during Patrol Read Enabled 変 更 禁 止 本 設 定 は 未 サポートです Patrol Read on SSD Disabled 変 更 禁 止 本 設 定 は 未 サポートです Auto rebuild Enabled 変 更 禁 止 ハードディスク 交 換 後 の 自 動 リビルドを 有 効 にしま す Rebuild rate 30 [%] 初 期 値 リビルドの 通 常 I/O に 対 する 優 先 度 を 設 定 します Copyback Enabled 初 期 値 コピーバックを 有 効 にします Copyback on S.M.A.R.T. error Copyback to SSD on S.M.A.R.T. error Disabled 初 期 値 ハードディスクで 故 障 予 測 が 発 生 した 際 に スペア ディスクへのコピーバックの 自 動 実 行 を 有 効 にしま す Enabled 初 期 値 SSD で 故 障 予 測 が 発 生 した 際 に スペアディスクへの コピーバックの 自 動 実 行 を 有 効 にします Others オプション 設 定 値 説 明 Alarm control Disabled 初 期 値 アレイコントローラに 異 常 通 知 用 ブザーが 搭 載 されてい る 場 合 そのブザーを 有 効 無 効 に 設 定 します S.M.A.R.T. poll 5 [min] 初 期 値 S.M.A.R.T. ポーリング 間 隔 を 設 定 します interval Spinup delay 6 [seconds] 初 期 値 ハードディスクの 回 転 開 始 間 隔 を 指 定 します Spinup drive count 2 [drives] 初 期 値 同 時 に 回 転 を 開 始 させるハードディスクの 台 数 に 関 連 す る 設 定 です Auto flush interval 4 [seconds] 初 期 値 キャッシュメモリからハードディスクへのデータ 書 き 込 み 間 隔 を 設 定 します Coercion mode None 初 期 値 ハードディスク 容 量 を 統 一 するための 容 量 丸 め 込 み 機 能 の 設 定 です Cluster enable No 固 定 値 本 設 定 は 未 サポートです 39

40 4.1 アレイコントローラの 設 定 と 変 更 Misc. properties オプション 設 定 値 説 明 Logical drive number for boot 0 初 期 値 OS を 起 動 するロジカルドライブ 番 号 を 設 定 します Spindown unconfigured disks Disabled 初 期 値 未 使 用 のハードディスクの 回 転 を 停 止 させま す 40

41 4.2 バッテリバックアップユニットの 設 定 4.2 バッテリバックアップユニットの 設 定 バッテリバックアップユニットの 動 作 モードの 確 認 および 変 更 を 行 うことができま す 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューでバッテリバックアップユニット( )を 選 択 します 3 オブジェクトウィンドウの Settings タブをクリックします 現 在 の 設 定 値 が 表 示 されています 4 Edit をクリックし 各 設 定 を 変 更 します オプション 設 定 値 説 明 Auto learn mode Automatic 初 期 値 バッテリのリキャリブレーションのモードを 設 定 しま す Automatic アレイコントローラのファームウェアにより リ キャリブレーションを 定 期 的 に 自 動 実 行 します Disabled リキャリブレーションは 自 動 実 行 しません Warning リキャリブレーションは 自 動 実 行 しませんが リ キャリブレーション 周 期 が 近 づくとイベントにより 通 知 を 行 います なお Disabled または Warning を 設 定 する 場 合 は 手 動 または ServerView RAID Manager のスケジューラを 使 用 して 定 期 的 にリキャリブレーションを 実 行 して く 41

42 4.2 バッテリバックアップユニットの 設 定 5 OK をクリックします 設 定 変 更 の 確 認 画 面 が 表 示 されます 6 Apply をクリックします オブジェクトウィンドウの Settings タブに 変 更 した 内 容 が 反 映 されて 表 示 されます 42

43 4.3 ロジカルドライブの 設 定 4.3 ロジカルドライブの 設 定 ロジカルドライブの 確 認 と 変 更 を 行 うことができます 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューでロジカルドライブ( )を 選 択 します 3 オブジェクトウィンドウの Settings タブをクリックします 現 在 の 設 定 値 が 表 示 されています 4 Edit をクリックし 各 項 目 を 設 定 します 設 定 画 面 が 表 示 されます 設 定 項 目 については 次 をご 覧 く Cache ( P.44) 重 要 Logical drive では ロジカルドライブの 名 前 を 設 定 できますが 本 設 定 は 未 サポートのためご 利 用 にならないでく 5 OK をクリックします 設 定 変 更 の 確 認 画 面 が 表 示 されます 6 Apply をクリックします オブジェクトウィンドウの Settings タブに 変 更 した 内 容 が 反 映 されて 表 示 されます 43

44 4.3 ロジカルドライブの 設 定 Cache ロジカルドライブのアクセス 方 法 に 関 する 内 容 を 設 定 することができます オプション 設 定 値 説 明 Default write mode Write-through 初 期 値 ロジカルドライブのライトポリシーを 設 定 できま す 設 定 可 能 なモードには Write-through(ライト スルー) Write-back(ライトバック) Always writeback( 常 時 ライトバック)があります ライトポリシーの 詳 細 については アレイコント ローラのマニュアルをご 覧 く Default read mode No read-ahead 初 期 値 ロジカルドライブのリードポリシーを 設 定 できま す 設 定 可 能 なモードには No read-ahead( 先 読 み なし) Read-ahead( 先 読 みあり) Adaptive(ファー ムウェアにより 自 動 で 判 断 )があります Default cache mode Direct 初 期 値 ロジカルドライブのリードキャッシュを 設 定 できま す 設 定 可 能 なモードには Direct(キャッシュな し) Cached(キャッシュあり)があります Disk cache mode Disabled 初 期 値 ハードディスクのライトキャッシュを 設 定 できま す 設 定 はロジカルドライブ 単 位 となります ディスクライトキャッシュの 詳 細 については アレ イコントローラのマニュアルをご 覧 く 重 要 Default write mode Disk cache mode を 変 更 する 際 は 設 定 内 容 についてよく 理 解 したうえで 変 更 を 行 ってく 停 電 などの 電 源 断 に 対 する 対 策 を 行 わないでライトバックまたは 常 時 ライトバッ ク ディスクライトキャッシュをご 利 用 になると データを 消 失 する 可 能 性 があります 詳 細 につい ては アレイコントローラのマニュアルをご 覧 く 44

45 4.4 ServerView RAID Manager の 設 定 4.4 ServerView RAID Manager の 設 定 ServerView RAID Manager のログファイルや OS イベントログの 設 定 を 行 うこと ができます 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューで 目 的 のアイコンを 選 択 します 3 オブジェクトウィンドウの Settings タブをクリックします 現 在 の 設 定 値 が 表 示 されます 4 Edit をクリックし 各 項 目 を 設 定 します 設 定 画 面 が 表 示 されます 設 定 項 目 については 次 をご 覧 く File log を 設 定 する 場 合 File log ( P.46) System log を 設 定 する 場 合 System log ( P.47) Scheduler を 設 定 する 場 合 4.5 タスクスケジューラの 設 定 ( P.48) 重 要 Multiplexer LSIStoreLib-Plugin の 設 定 は 未 サポートのためご 利 用 にならないでく 5 OK をクリックします 設 定 変 更 の 確 認 画 面 が 表 示 されます 6 Apply をクリックします オブジェクトウィンドウの Settings タブに 変 更 した 内 容 が 反 映 されて 表 示 されます 45

46 4.4 ServerView RAID Manager の 設 定 File log オプション 設 定 値 説 明 Logging Enabled 変 更 禁 止 ログファイルへのイベント 記 録 を 有 効 にします 本 設 定 は 必 ず Enabled の 状 態 でお 使 いく Text format (additionally) Disabled 初 期 値 従 来 形 式 のログに 加 え テキスト 形 式 のログを 記 録 します Log level Information 初 期 値 ロギングを 行 うイベントの 重 要 度 を 設 定 します ここで 設 定 された 重 要 度 以 上 のイベントがログ ファイルに 記 録 されます Information から 変 更 し ないでく File name RAIDLog.xml 変 更 禁 止 ログファイルのファイル 名 です File size 10 初 期 値 ログファイルサイズの 制 限 値 を 設 定 します Log method Rotation 初 期 値 ログローテーションの 方 法 を 設 定 します Max. save files 5 初 期 値 ログファイルの 最 大 数 です 初 期 値 以 上 に 設 定 す ることをお 勧 めします 重 要 ServerView RAID Manager のログファイルは 次 のフォルダに RAIDLog.xml(または RAIDLog< 数 字 >.xml)として 格 納 されています OS Windows Server 2008 (32-bit) Windows Server 2003 の 場 合 Windows Server 2008 (64-bit) Windows Server 2003 x64 の 場 合 Linux の 場 合 ログファイル 格 納 先 C: Program Files Fujitsu ServerView Suite RAID Manager web public C: Program Files (x86) Fujitsu ServerView Suite RAID Manager web public /opt/fujitsu/serverviewsuite/raidmanager/web/public/ 本 ログファイルは 調 査 が 必 要 な 場 合 に 使 用 されることがあるため ログファイルの 削 除 や 編 集 を 行 わ ないでく 使 用 されるファイルサイズは 設 定 により 最 大 で 約 20MB から 約 110MB です 本 ログファイルの 参 照 や 監 視 については 未 サポートです 46

47 4.4 ServerView RAID Manager の 設 定 System log オプション 設 定 値 説 明 Logging Enabled 初 期 値 OS イベントログへのイベント 記 録 を 有 効 にします Log level Information 初 期 値 OS イベントログへ 記 録 するイベントの 重 要 度 を 設 定 し ます ここで 設 定 された 重 要 度 以 上 のイベントが 記 録 さ れます Debug は 未 サポートです POINT ServerView RAID Manager は アレイコントローラで 発 生 したイベントを OS のアプリケーションロ グに ソース : ServerView RAID で 記 録 を 行 います 47

48 4.5 タスクスケジューラの 設 定 4.5 タスクスケジューラの 設 定 ServerView RAID Manager を 使 用 して アレイコントローラ 上 のタスクのスケ ジューリングを 行 うことができます スケジューリングできるタスクは 次 のとお りです パトロールリード 整 合 性 確 保 BBU のリキャリブレーション POINT タスクのスケジュールを 設 定 した 時 刻 に サーバ 本 体 をシャットダウンしていたなどの 理 由 で ServerView RAID サービスが 動 作 していなかった 場 合 は 次 回 の ServerView RAID サービスの 起 動 時 にタスクを 実 行 します タスクの 作 成 次 の 手 順 でタスクを 新 規 作 成 します 重 要 アレイコントローラや RAID レベル BBU の 有 無 により 実 行 できるタスクが 異 なります パトロールリードのスケジュールを 作 成 する 場 合 あらかじめアレイコントローラ 設 定 の Patrol Read mode を Manual に 設 定 してからタスクを 作 成 してく 4.1 アレイコントローラの 設 定 と 変 更 ( P.37) リキャリブレーションのスケジュールを 作 成 する 場 合 あらかじめ BBU 設 定 の Auto Learn mode を Disabled に 設 定 してからタスクを 作 成 してく 4.2 バッテリバックアップユニットの 設 定 ( P.41) 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューでタスクを 作 成 する 対 象 オブジェクトを 選 択 し 右 クリックし て 表 示 されたメニューから Manage task をクリックします このとき 目 的 に 合 わせて ツリービューからそれぞれ 次 のオブジェクトを 選 択 して く パトロールリードを 実 行 する 場 合 サーバ 上 のすべてのアレイコントローラを 対 象 とする 場 合 ツリービューからサーバ ( )を 選 択 してく 特 定 のアレイコントローラを 対 象 とする 場 合 ツリービューからアレイコントローラ ( )を 選 択 してく 48

49 4.5 タスクスケジューラの 設 定 整 合 性 確 保 を 実 行 する 場 合 サーバ 上 のすべてのロジカルドライブを 対 象 とする 場 合 ツリービューからサーバ ( )を 選 択 してく 特 定 のアレイコントローラ 配 下 のすべてのロジカルドライブを 対 象 とする 場 合 ツ リービューからアレイコントローラ( )を 選 択 してく 特 定 のロジカルドライブを 対 象 とする 場 合 ツリービューからロジカルドライブ ( )を 選 択 してく BBU のリキャリブレーションを 実 行 する 場 合 サーバ 上 のすべてのバッテリを 対 象 とする 場 合 ツリービューからサーバ( )を 選 択 してく 特 定 の BBU を 対 象 とする 場 合 ツリービューからアレイコントローラ( )また は BBU( )を 選 択 してく POINT 1 つのシステムに 複 数 の 構 成 が 混 在 している 場 合 作 成 したタスクは 実 行 可 能 なオブジェクト のみが 対 象 となります ( 例 : BBU のありとなし それぞれのアレイコントローラが 混 在 して 搭 載 されている 場 合 リキャリブレーションは BBU ありのアレイコントローラでのみ 実 行 さ れます ) 3 タスク 内 容 の 指 定 や 実 行 スケジュールを 設 定 し Create をクリックしま す 49

50 4.5 タスクスケジューラの 設 定 項 目 Task Exception behavior Frequency Start time Recurrence 説 明 実 行 するタスク 内 容 を 設 定 します Start Patrol Read(パトロールリード) Start MDC( 整 合 性 確 保 ) Recalibration(リキャリブレーション)のいず れかを 選 択 できます すでにタスクが 実 行 されていたなどの 理 由 により タスクを 実 行 できな かった 場 合 の 動 作 を 設 定 します stop after 4 errors チェックあり:4 回 連 続 してタスクが 実 行 できなかった 場 合 にタスクを 無 効 化 します チェックなし:タスクが 実 行 できなかった 場 合 でも 無 効 化 しません skip on error チェックあり:タスクが 実 行 できなかった 場 合 にスキップし 次 回 の 開 始 予 定 時 刻 を 待 ちます チェックなし:タスクが 実 行 できなかった 場 合 に 2 分 後 / 1 時 間 後 / 8 時 間 後 にそれぞれ 再 実 行 を 試 みます タスクの 実 行 間 隔 を 設 定 します Every minute Hourly Daily Weekly Monthly Yearly のいずれかを 選 択 できます タスクの 実 行 時 間 を 設 定 します now の 場 合 は タスク 作 成 時 間 を 実 行 時 間 とし またタスク 作 成 直 後 に 実 行 されます later の 場 合 は あ わせてその 右 の 項 目 で 日 付 と 時 間 を 設 定 します タスクの 繰 り 返 し 間 隔 を 設 定 します Frequency の 設 定 に 従 って 例 えば Weekly の 場 合 は 2 週 間 に 1 回 などの 設 定 ができます 50

51 4.5 タスクスケジューラの 設 定 タスク 設 定 の 参 照 変 更 削 除 次 の 手 順 でタスクの 設 定 内 容 を 参 照 変 更 または 削 除 します 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューの Scheduler の 中 にある 対 象 タスクを 選 択 し 右 クリックして 表 示 されたメニューから Manage task をクリックします タスクの 設 定 内 容 が 表 示 されます 3 設 定 内 容 を 変 更 しないで 終 了 する 場 合 は Cancel をクリックします 設 定 内 容 を 変 更 する 場 合 は 該 当 項 目 を 変 更 し OK をクリックします タスクを 削 除 する 場 合 は Delete をクリックします 重 要 パトロールリードまたは 整 合 性 確 保 のタスクを 削 除 する 場 合 削 除 後 にも 定 期 的 な 媒 体 チェックを 実 行 するため アレイコントローラ 設 定 の Patrol Read mode を Automatic に 設 定 してく 4.1 アレイコントローラの 設 定 と 変 更 ( P.37) リキャリブレーションのタスクを 削 除 する 場 合 削 除 後 にも 定 期 的 なリキャリブレーションを 実 行 す るため BBU 設 定 の Auto Learn mode を Automatic に 設 定 してく 4.2 バッテリバックアップユニットの 設 定 ( P.41) 51

52 4.5 タスクスケジューラの 設 定 タスクのエラーカウントのリセット タスクを 設 定 した 時 刻 に 実 行 できなかった 場 合 タスクのエラーカウントが 増 加 します また タスクの 設 定 で stop after 4 errors をチェックし 4 回 連 続 してタスクが 実 行 できな かった 場 合 タスクは 無 効 化 され 以 後 実 行 されることはありません エラーカウントをリセットする 場 合 は 次 の 手 順 に 従 って 実 施 してく 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューより 警 告 表 示 されているタスク( )または 無 効 化 されて いるタスク( )を 右 クリックします 3 Reset error counters をクリックします タスクが( ) 表 示 となり エラーカウントがリセットされます POINT エラーカウントは 起 動 されたタスクの 終 了 前 に 次 回 のスケジュール 時 間 となった 場 合 も 増 加 しま す 繰 り 返 しエラーカウントが 増 加 する 場 合 は タスクのスケジュール 設 定 を 見 直 してく 52

53 第 5 章 ディスクアレイ 構 成 ディスクアレイ 構 成 の 新 規 作 成 容 量 拡 張 ス ペアディスクの 設 定 などの 操 作 について 説 明 し ます 5.1 ディスクアレイ 構 成 を 作 成 する (Create logical drive) ロジカルドライブの 容 量 拡 張 (Migrate logical drive) 既 存 ロジカルドライブの 削 除 (Delete last logical drive) スペアディスクの 設 定 / 解 除 ライトポリシー/ディスクライトキャッシュの 変 更 ディスクアレイ 構 成 情 報 の 消 去 整 合 性 確 保 (Make Data Consistent) リビルド (Rebuild) パトロールリード(Patrol Read) リキャリブレーション (Recalibration)

54 5.1 ディスクアレイ 構 成 を 作 成 する (Create logical drive) 5.1 ディスクアレイ 構 成 を 作 成 する (Create logical drive) 新 規 にアレイ 構 成 を 作 成 する 場 合 またはディスクの 未 使 用 領 域 にアレイ 構 成 を 追 加 する 場 合 は 次 の 手 順 でアレイ 構 成 を 作 成 します 重 要 ディスクアレイに 関 する 操 作 を 行 う 場 合 は ServerView RAID Manager に 管 理 者 権 限 でログインして いる 必 要 があります また アクセスモードを Write access にしておく 必 要 があります アクセスモードについては ツールバー ( P.26)をご 覧 く POINT リビルド 実 行 中 は アレイ 構 成 の 作 成 削 除 の 操 作 は 行 えません リビルドが 完 了 してから 作 業 して く 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューでアレイコントローラ( )を 選 択 し 右 クリックして 表 示 されたメニューから Create logical drive をクリックします Create logical drive 画 面 が 表 示 されます 54

55 5.1 ディスクアレイ 構 成 を 作 成 する (Create logical drive) 3 ロジカルドライブの 設 定 を 行 います 1. ロジカルドライブに 設 定 する RAID レベルを 選 択 します RAID level の をクリックし 表 示 されるリストからロジカルドライブに 設 定 する RAID レベルを 選 択 します 重 要 未 使 用 ハードディスクの 台 数 や 既 存 ディスクグループの 空 き 領 域 の 有 無 により 設 定 可 能 な RAID レベルが 制 限 されます すでに 定 義 されているディスクグループに 空 き 領 域 が 残 っている 場 合 は そのディスクグルー プ 内 にすでに 設 定 されているロジカルドライブの RAID レベルと 同 じ RAID レベルのみ 設 定 で きます( 同 一 のディスクグループ 内 には 異 なる RAID レベルのロジカルドライブを 作 成 する ことはできません) アレイコントローラにより サポートしている RAID レベルが 異 なります RAID レベルは サ ポートしている RAID レベルの 範 囲 内 で 指 定 してくそれ 以 外 の RAID レベルは 選 択 し ないでく 2. ロジカルドライブの 容 量 を 指 定 します ディスクグループ 内 に 作 成 するロジカルドライブが 1 つだけの 場 合 RAID 1E / RAID 10 / RAID 50 / RAID 60 の 場 合 またはディスクグループ 内 の 最 後 のロ ジカルドライブを 作 成 する 場 合 Capacity of the logical drive で Use maximum capacity を 選 択 します この 場 合 ロジカルドライブの 最 大 容 量 が 容 量 として 設 定 されます ディスクグループ 内 に 複 数 のロジカルドライブを 作 成 する 場 合 Capacity of the logical drive で Use only を 選 択 し 使 用 する 容 量 を 任 意 に 指 定 します ロジカルドライブの 容 量 を 入 力 する 場 合 デフォルトでは GB 単 位 となります その 他 の 単 位 で 設 定 を 行 う 場 合 は プルダウンメニューから 単 位 を 指 定 してく 重 要 ロジカルドライブの 容 量 は ブロックサイズとの 整 合 性 をとるために 自 動 調 整 される 場 合 が あります 1 つのディスクグループ 内 に 複 数 のロジカルドライブを 作 成 した 場 合 は 作 成 後 はそのロジカ ルドライブに 対 して 容 量 拡 張 機 能 は 使 用 できません RAID 1E RAID 10 RAID 50 RAID 60 を 作 成 する 場 合 は ロジカルドライブの 容 量 は 指 定 で きません Name および Init mode は 設 定 変 更 禁 止 です 55

56 5.1 ディスクアレイ 構 成 を 作 成 する (Create logical drive) 3. ライトポリシーを 設 定 します Cache settings を 設 定 します Data protection ( 初 期 値 )を 指 定 した 場 合 自 動 的 に 次 の 設 定 となります オプション Write mode Read mode Cache mode Disk cache mode 設 定 値 バッテリバックアップユニット(BBU) 搭 載 の 有 無 に 従 って 自 動 的 に 設 定 されます BBU 搭 載 あり:ライトバックに 設 定 されます BBU 搭 載 なし:ライトスルーに 設 定 されます Read-ahead Direct Disabled Performance を 指 定 した 場 合 自 動 的 に 次 の 設 定 となります オプション Write mode Read mode Cache mode Disk cache mode 設 定 値 バッテリバックアップユニット(BBU) 搭 載 の 有 無 に 従 って 自 動 的 に 設 定 されます BBU 搭 載 あり:ライトバックに 設 定 されます BBU 搭 載 なし: 常 時 ライトバックに 設 定 されます Read-ahead Direct Enabled Advanced を 指 定 した 場 合 さらにその 下 に 表 示 される 各 項 目 にて 手 動 で 設 定 を 行 います 重 要 ライトポリシーおよびディスクライトキャッシュについては アレイコントローラのマニュア ルをご 覧 になり 理 解 したうえで 使 用 してく 56

57 5.1 ディスクアレイ 構 成 を 作 成 する (Create logical drive) 4 ロジカルドライブに 対 してハードディスクの 割 り 当 てを 行 います 1. 画 面 左 側 のツリーから 未 使 用 状 態 または 空 き 領 域 のあるハードディスクを 選 択 します 2. Add をクリックします Current layout に 追 加 したハードディスクが 表 示 されます すでにディスクグループが 作 成 されていて 空 き 領 域 のあるハードディスクを 選 択 した 場 合 は 同 じディスクグループに 含 まれているハードディスクすべてが Current layout に 追 加 表 示 されます 57

58 5.1 ディスクアレイ 構 成 を 作 成 する (Create logical drive) 3. 上 記 の 手 順 を 繰 り 返 し 設 定 した RAID レベルに 必 要 な 数 だけハードディスクを 割 り 当 てます RAID レベル RAID 0 RAID 1 RAID 1E RAID 5 RAID 6 RAID 10 RAID 50 RAID 60 ハードディスクの 数 1 台 以 上 2 台 4 台 以 上 の 偶 数 台 3 台 以 上 3 台 以 上 4 台 以 上 の 偶 数 台 6 台 以 上 6 台 以 上 POINT 誤 ったハードディスクを 指 定 してしまった 場 合 該 当 のハードディスクを 選 択 し Remove をクリックします 5 Create をクリックします 確 認 画 面 が 表 示 されます 58

59 5.1 ディスクアレイ 構 成 を 作 成 する (Create logical drive) POINT Create がグレーアウトされクリックできない 場 合 RAID レベルに 対 してハードディスクが 不 足 している 可 能 性 があります 手 順 4 でハードディスクの 割 り 当 て 台 数 を 見 直 してく 6 yes と 入 力 して 了 解 をクリックします 新 規 にディスクアレイ 構 成 が 作 成 されます 59

60 5.2 ロジカルドライブの 容 量 拡 張 (Migrate logical drive) 5.2 ロジカルドライブの 容 量 拡 張 (Migrate logical drive) 既 存 のロジカルドライブに 対 して 容 量 の 拡 張 と RAID レベルの 変 更 を 行 います 重 要 容 量 拡 張 を 行 うには いくつかの 条 件 および 注 意 事 項 があります アレイコントローラのマニュア ルをご 覧 になり 内 容 をご 確 認 のうえ 容 量 拡 張 を 行 ってく RAID 1E RAID 10 RAID 50 RAID 60 のロジカルドライブを 容 量 拡 張 することはできません 1 万 一 の 場 合 に 備 えて データのバックアップを 行 います 2 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 3 容 量 拡 張 を 行 う 予 定 のロジカルドライブに 対 して 整 合 性 確 保 ( P.71)を 行 い 正 常 に 終 了 することを 確 認 します 重 要 整 合 性 確 保 が 正 常 に 終 了 しなかった 場 合 は ロジカルドライブの 容 量 拡 張 は 行 わないでくださ い 4 ツリービューでロジカルドライブ( )を 選 択 し 右 クリックして 表 示 さ れたメニューから Migrate logical drive をクリックします 次 の 画 面 が 表 示 されます 60

61 5.2 ロジカルドライブの 容 量 拡 張 (Migrate logical drive) 5 容 量 拡 張 後 の RAID レベルを 選 択 します RAID level の をクリックし 表 示 されるリストからロジカルドライブに 設 定 する RAID レベルを 選 択 してく 容 量 拡 張 処 理 後 のロジカルドライブの RAID レベルはここで 選 択 した RAID レベルに 変 換 されます 重 要 RAID 1 RAID 5 RAID 6 のロジカルドライブから RAID 0 に 変 換 した 場 合 ロジカルドライブ の 冗 長 性 がなくなりますので ご 注 意 く 6 Layout タブをクリックします 7 ディスクグループにハードディスクを 追 加 します 1. 画 面 左 側 のツリーから 未 使 用 状 態 のハードディスク( )を 選 択 します 2. Add をクリックします Current layout に 選 択 追 加 したハードディスクが 表 示 されます 3. 上 記 手 順 を 繰 り 返 し ハードディスクを 追 加 します Current layout に 表 示 されているディスクグループ 内 のハードディスクが 合 計 で 32 台 になるまでハードディスクを 追 加 できます 重 要 ディスクグループ 内 のハードディスクが 32 台 より 多 くならないようにしてく 追 加 するハードディスクは ディスクグループ 内 のハードディスクとすべて 同 容 量 同 種 類 に してく 異 なるハードディスクが 混 在 して 接 続 されている 場 合 は 6.3 ハードディスク の 状 態 確 認 ( P.80)であらかじめ 確 認 しておいてく ロジカルドライブからハードディスクの 割 り 当 てを 解 除 する 場 合 画 面 右 の Current layout エリアでハードディスクを 選 択 し Remove をクリックし ます 61

62 5.2 ロジカルドライブの 容 量 拡 張 (Migrate logical drive) 8 Apply をクリックします 確 認 画 面 が 表 示 されます 9 yes と 入 力 して 了 解 をクリックします 容 量 拡 張 処 理 が 開 始 されます 容 量 拡 張 処 理 が 完 了 するまでお 待 ちく POINT 容 量 拡 張 後 のロジカルドライブが 冗 長 性 のある RAID レベルの 場 合 (RAID 1 RAID 5 RAID 6)は 容 量 拡 張 完 了 後 にバックグラウンド 初 期 化 が 実 行 されます 62

63 5.3 既 存 ロジカルドライブの 削 除 (Delete last logical drive) 5.3 既 存 ロジカルドライブの 削 除 (Delete last logical drive) 既 存 のロジカルドライブを 削 除 する 方 法 について 説 明 します 重 要 ロジカルドライブの 削 除 は 最 後 に 作 成 されたロジカルドライブ(ロジカルドライブ 番 号 が 1 番 大 き なロジカルドライブ)から 削 除 を 行 ってく 最 後 のロジカルドライブ 以 外 のロジカルドライブ を 削 除 しないでく ロジカルドライブの 削 除 を 行 う 際 は 操 作 ミスなどによるデータ 紛 失 に 備 えて 全 ロジカルドライブ のデータをバックアップしておくことをお 勧 めします すべてのロジカルドライブを 削 除 する 場 合 (アレイ 構 成 をクリアする 場 合 )は 5.6 ディスクアレイ 構 成 情 報 の 消 去 ( P.70)をご 覧 く バックグラウンドタスクが 実 行 されている 場 合 は バックグラウンドタスクが 完 了 してからロジカル ドライブの 削 除 を 実 行 してく 1 万 一 の 場 合 に 備 えて データのバックアップを 行 います 2 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 3 ツリービューで 削 除 対 象 のロジカルドライブが 作 成 されているアレイコント ローラ( )を 選 択 し 右 クリックして 表 示 されたメニューから Delete last logical drive をクリックします 重 要 Delete all logical drive をクリックしないように 注 意 してく Delete all logical drive をクリックすると すべてのロジカルドライブが 一 括 で 削 除 されてしまいます 削 除 するロジ カルドライブを 間 違 ってしまった 場 合 は 確 認 画 面 で 取 消 し をクリックして 初 めからや り 直 してく 確 認 画 面 が 表 示 されます 4 yes と 入 力 して 了 解 をクリックします 最 後 に 作 成 されたロジカルドライブが 削 除 されます 63

64 5.3 既 存 ロジカルドライブの 削 除 (Delete last logical drive) 重 要 万 一 誤 ったロジカルドライブを 削 除 してしまった 場 合 は アレイ 構 成 を 作 成 し 直 してから 作 業 前 のバックアップデータをリストアしてく POINT ディスクグループ 内 のロジカルドライブがすべて 削 除 されると 自 動 的 にディスクグループは 削 除 さ れ そのディスクグループを 構 成 していたハードディスクは 未 使 用 状 態 のハードディスクとなりま す 64

65 5.4 スペアディスクの 設 定 / 解 除 5.4 スペアディスクの 設 定 / 解 除 スペアディスクの 設 定 および 解 除 の 方 法 について 説 明 します 重 要 スペアディスクの 設 定 を 行 う 場 合 いくつかの 条 件 および 注 意 事 項 があります 必 ず 事 前 にアレイ コントローラのマニュアルをご 覧 になり 内 容 をご 確 認 のうえ ホットスペアの 設 定 を 行 ってくださ い スペアディスクの 設 定 スペアディスクの 設 定 方 法 について 説 明 します 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューで 未 使 用 ハードディスク( )を 選 択 し 右 クリックして 表 示 されたメニューから Manage hot spare をクリックします 3 Global Hotspare を 作 成 する 場 合 は Collection を 選 択 せずに Create を クリックします Dedicated Hotspare を 作 成 する 場 合 は 割 り 当 てる 対 象 ロジカルドライブの グループを Collection をクリックして 選 択 し Create をクリックしま す 確 認 画 面 が 表 示 されます 65

66 5.4 スペアディスクの 設 定 / 解 除 4 はい をクリックします 未 使 用 ハードディスクのアイコンがスペアディスクのアイコン( す )に 変 わりま POINT スペアディスクに 設 定 しようとしているハードディスクよりも 容 量 の 大 きなハードディスクで 構 成 されたディスクグループがある 場 合 Manage hot spare をクリックした 際 に 次 のよう なメッセージが 表 示 されます スペアディスクを 設 定 する 場 合 には はい をクリックして く 重 要 スペアディスクは ディスクグループ 内 のハードディスクと 同 容 量 / 同 種 類 のものをお 使 いく 異 なる 容 量 のハードディスクを 使 用 した 複 数 のディスクグループが 存 在 する 場 合 にスペアディ スクを 設 定 したい 場 合 は すべての 種 類 のハードディスクに 対 してスペアディスクを 設 定 して く スペアディスクの 解 除 スペアディスクの 解 除 方 法 について 説 明 します 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューでスペアディスクの 設 定 を 解 除 するハードディスク( )を 選 択 し 右 クリックして 表 示 されたメニューから Manage hot spare をク リックします 66

67 5.4 スペアディスクの 設 定 / 解 除 3 Delete をクリックします 確 認 画 面 が 表 示 されます 4 はい をクリックします スペアディスクのアイコンが 未 使 用 ハードディスクのアイコン( す )に 変 わりま 67

68 5.5 ライトポリシー/ディスクライトキャッシュの 変 更 5.5 ライトポリシー/ディスクライトキャッ シュの 変 更 ライトポリシーの 変 更 方 法 について 説 明 します ロジカルドライブごとにライトポリシー(Write Policy)およびディスクライトキャッシュを 設 定 することがで きます 設 定 を 変 更 する 場 合 は 次 の 手 順 を 行 ってく 重 要 ライトポリシーおよびディスクライトキャッシュについては アレイコントローラのマニュアルをご 覧 になり 動 作 を 理 解 したうえで 使 用 してく 1 ServerView RAID Manager を 起 動 し 管 理 者 権 限 でログインします ServerView RAID Manager の 起 動 とログイン ( P.22) 2 ツリービューでライトポリシーまたはディスクライトキャッシュを 変 更 した いロジカルドライブ( )を 選 択 します 3 Setting タブをクリックし Cache にある Edit をクリックします Edit:LogicalDrive_n (n は 数 字 が 入 ります) 画 面 が 表 示 されます Default write mode に 現 在 設 定 されているライトポリシーが 表 示 されます Disk cache mode に 現 在 設 定 されているディスクライトキャッシュが 表 示 されま す 4 Default write mode または Disk cache mode の をクリックし 表 示 されるリストから 設 定 を 選 択 します 68

69 5.5 ライトポリシー/ディスクライトキャッシュの 変 更 5 OK をクリックします Apply changed settings 画 面 が 表 示 されます 6 Apply をクリックします 設 定 が 変 更 されます POINT Default write mode を Write-back または Always write-back(independent of BBU state) に 変 更 した 場 合 や Disk cache mode を Enabled に 変 更 した 場 合 は 次 のよう な 警 告 メッセージが 表 示 されます 内 容 をご 確 認 いただいたうえで はい をクリックして く 69

アレイコントローラ MegaRAID SAS ご使用前に

アレイコントローラ MegaRAID SAS ご使用前に アレイコントローラ MegaRAID SAS ご使用前に CA97232-0009-04 このたびは弊社 PRIMERGY をお買い求めいただきまして 誠にありがとうございます 本書は MegaRAID SAS ユーザーズガイド の記述を補足するものです 本製品をご使用になる前に必ずお読みください 1. アレイコントローラ MegaRAID SAS の種類と仕様 アレイコントローラ MegaRAID

More information

Windows OSの手動インストール

Windows OSの手動インストール CA92344-0574-01 FUJITSU Server PRIMERGY TX1320 M1 / TX1330 M1/ RX1330 M1 対 応 Windows OS の 手 動 インストール 本 書 をお 読 みになる 前 に 本 書 をお 読 みになる 前 に 本 書 の 表 記 本 文 中 の 記 号 本 文 中 に 記 載 されている 記 号 には 次 のような 意 味 があります

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5 電 子 入 札 サービス IC カードを 利 用 しない 事 業 者 向 け Java ポリシー 設 定 マニュアル (Windows Vista/Windows 7/ Windows 8.1 用 ) 平 成 28 年 6 月 目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前

More information

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx 学 校 法 人 関 西 大 学 ODLE システム 運 用 編 学 生 向 け 取 扱 説 明 書 ( 簡 易 版 ) 平 成 24 年 10 月 11 日 1.0 版 改 訂 履 歴 版 数 章 番 号 区 分 改 訂 内 容 改 定 日 1.0 初 版 2012/10/11 目 次 1. ODECS システムと ODLE システムとの 違 い...... 1 2. 新 機 能 について.........

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7 インストールマニュアル 第 4 版 2016/8/16 はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

More information

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認...

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認... 関 西 学 院 大 学 教 育 研 究 システム リモート PC 利 用 マニュアル (Windows 版 ) 2.1 版 2016 年 6 月 1 日 目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項...

More information

FOCUSシステムへのSSL-VPNによるログイン手順

FOCUSシステムへのSSL-VPNによるログイン手順 FOCUS システム SSL-VPN 利 用 者 マニュアル 第 1.05 版 (2013 年 1 月 版 ) SSL-VPN を 利 用 する 際 の 動 作 環 境 - 1 - ( 第 1.05 版 ) FOCUS システムへの SSL-VPN 接 続 では Java によるポートフォワーディング 方 式 を 用 いて FOCUS 内 のサーバと 接 続 します その 際 に 使 用 する 利

More information

利用のためのPC環境設定

利用のためのPC環境設定 利 用 のためのPC 環 境 設 定 電 子 入 札 に 参 加 するためには 下 記 のハードウェア ソフトウェアが 必 要 です ご 準 備 をお 願 いします ()ハードウェア Windows XP の 場 合 CPU PentiumⅢ800MHz 同 等 以 上 (.GHz 以 上 推 奨 ) メモリ 56MB 以 上 (5MB 以 上 推 奨 ) HDD ドライブの 空 きが 500MB

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366815B835E9197904D8363815B838B91808DEC90E096BE8F915F91E6312E3194C55F5F4A453030303234322E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366815B835E9197904D8363815B838B91808DEC90E096BE8F915F91E6312E3194C55F5F4A453030303234322E444F43> 東 洋 ワイヤレス 計 測 システム データ 送 信 ツール 操 作 説 明 書 第 1.1 版 2012 年 4 月 25 日 JE000242 はじめに て この 操 作 をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます なお 解 説 したものです 本 説 明 書 このたびは μturtle-monitor は μturtle-monitorの に 記 載 正 の しくお 会 社 名 使

More information

も く じ はじめに... 4 InfoViewer SaaS とは... 4 準 備 するもの... 4 動 作 環 境... 4 システム 構 成... 5 導 入 編... 6 運 用 開 始 までの 流 れ... 6 OS の 設 定 変 更... 6 Windows 場 合... 6 Ma

も く じ はじめに... 4 InfoViewer SaaS とは... 4 準 備 するもの... 4 動 作 環 境... 4 システム 構 成... 5 導 入 編... 6 運 用 開 始 までの 流 れ... 6 OS の 設 定 変 更... 6 Windows 場 合... 6 Ma InfoViewer SaaS ユーザー 向 け 取 扱 説 明 書 Ver1.0 も く じ はじめに... 4 InfoViewer SaaS とは... 4 準 備 するもの... 4 動 作 環 境... 4 システム 構 成... 5 導 入 編... 6 運 用 開 始 までの 流 れ... 6 OS の 設 定 変 更... 6 Windows 場 合... 6 Macintosh の

More information

注 意 事 項 Windows XP SP1a へのダウングレードは リカバリ 操 作 を 伴 います リカバリを 実 行 するドライブのデータ は 削 除 されますので ハードディスク 内 の 必 要 なデータはあらかじめバックアップを 行 ってください Windows XP Service Pa

注 意 事 項 Windows XP SP1a へのダウングレードは リカバリ 操 作 を 伴 います リカバリを 実 行 するドライブのデータ は 削 除 されますので ハードディスク 内 の 必 要 なデータはあらかじめバックアップを 行 ってください Windows XP Service Pa Windows XP SP2 から Windows XP SP1a へのダウングレード 手 順 書 対 象 機 種 FMV-830NU/L FMV-830NU/LX 必 要 なもの リカバリディスク ドライバーズディスク Windows XP Service Pack 1a Windows XP Service Pack 1a ( 以 降 Windows XP SP1aと 記 載 します)をお 持

More information

入札情報サービスシステム(職員)

入札情報サービスシステム(職員) 那 須 塩 原 市 電 子 入 札 システム 受 注 者 向 け クライアント 設 定 マニュアル 目 次 1. はじめに...1 1.1. 設 定 手 順...1 1.2. 準 備...1 2. 環 境 設 定...2 2.1. 機 器 等 の 準 備...2 2.2. 電 子 証 明 書 (IC カード)の 準 備...2 2.3. IC カード 等 のセットアップ...2 2.4. Java

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool の 使 い 方 10 4-1 HDD Password Tool を 起 動 する

目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool の 使 い 方 10 4-1 HDD Password Tool を 起 動 する HDD Password Tool USB3.0/2.0 東 芝 製 外 付 けハードディスク CANVIO 用 パスワードツールソフトウェア 取 扱 説 明 書 1.10 版 - 1 - 目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool

More information

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの 電 子 入 札 サービス 操 作 概 要 マニュアル ( 工 事 /コンサル) 導 入 編 平 成 27 年 6 月 目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2

More information

SciFinder エラーへの対処法

SciFinder エラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2016 年 3 月 18 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/scifinder/require.html 目 次 ケース 1:SciFinder にアクセスできない... 2 ケース 2:ID

More information

(A) IE Javaキャッシュのクリア (A) IE Javaキャッシュのクリア 1 すべての 画 面 を[ ]ボタンで 閉 じ デスクトップ 画 面 の 状 態 にします 画 面 左 下 のWindowsのスタートボタンをクリックします 2 コントロールパネル をクリックし コントロールパネルを

(A) IE Javaキャッシュのクリア (A) IE Javaキャッシュのクリア 1 すべての 画 面 を[ ]ボタンで 閉 じ デスクトップ 画 面 の 状 態 にします 画 面 左 下 のWindowsのスタートボタンをクリックします 2 コントロールパネル をクリックし コントロールパネルを Internet Explorer Javaの 設 定 確 認 Internet Explorer Javaの 設 定 確 認 ~ 概 要 ~ こんなときにお 試 しください ストックハウスBasic ストックハウスExpertが 起 動 しない 起 動 するが 画 面 の 一 部 が 表 示 されない 動 作 や 反 応 が 重 い 遅 い 固 まる 上 記 のいずれかに 該 当 する 場 合 以

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

RAID構築上の留意事項とアレイコントローラの適用指針

RAID構築上の留意事項とアレイコントローラの適用指針 更 新 日 : 2016 年 3 月 2 日 RAID 構 築 上 の 留 意 事 項 とアレイコントローラの 適 用 指 針 (2010 年 01 月 以 降 発 表 機 種 向 け) 1. システム 運 用 上 の 留 意 事 項 1.1 ライトキャッシュによるライト 性 能 の 向 上 製 品 に 搭 載 されているライトキャッシュを 使 用 することにより 多 くのアプリケーションでライト

More information

Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)モデルをお使いの方へ

Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)モデルをお使いの方へ Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bit ダウングレード)モデルをお 使 いの 方 へ - 必 ずお 読 みください- C80170012 お 買 い 上 げのコンピューターは Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bit ダウング レード)モデル( 以 降 本 機 )です 本 書 では 通 常 の Windows

More information

電子証明書の更新

電子証明書の更新 < 電 子 証 明 書 更 新 マニュアル > 電 子 証 明 書 の 更 新 は 有 効 期 限 の 前 後 で 手 順 が 異 なります 下 図 をご 確 認 いただき 更 新 をお 願 いします 30 日 前 有 効 期 限 終 了 日 90 日 ログイン 後 電 子 証 明 書 更 新 ボタン から 更 新 します 電 子 証 明 書 取 得 ボタン から 更 新 します 再 発 行 の 申

More information

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの 電 子 入 札 サービス 操 作 概 要 マニュアル 受 注 者 用 ( 工 事 /コンサル) 導 入 編 平 成 26 年 7 月 仙 台 市 目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2.

More information

ポップアップブロック 機 能 による 影 響 電 子 入 札 システムの PIN 入 力 後 サーバ 通 信 中 のダイアログボックスが 抑 止 され 以 降 の 処 理 を 行 うことができなくなります 回 避 方 法 は ポップアップブロック 機 能 対 応 方 法 1 (P4)または ポップア

ポップアップブロック 機 能 による 影 響 電 子 入 札 システムの PIN 入 力 後 サーバ 通 信 中 のダイアログボックスが 抑 止 され 以 降 の 処 理 を 行 うことができなくなります 回 避 方 法 は ポップアップブロック 機 能 対 応 方 法 1 (P4)または ポップア [ 実 行 環 境 別 ] 電 子 入 札 への 影 響 について 影 響 内 容 電 子 入 札 システムをご 使 用 のパソコンのWindows OSと ご 使 用 されるInternet Explorer( 以 降 IE という)により 異 なる 動 作 画 面 表 示 となる 場 合 がありますのでご 注 意 ください 稼 働 確 認 環 境 一 覧 Windows Vista Home Premium

More information

PRIMERGY RX200 S8 未サポートOS動作検証確認情報

PRIMERGY RX200 S8 未サポートOS動作検証確認情報 PRIMERGY RX200 S8 未 サポート OS 動 作 検 証 確 認 情 報 動 作 確 認 結 果 SAS アレイ SAS アレイ SAS アレイ オンボード SATA オンボード SATA ソフトウェア 名 称 コントローラカード コントローラカード コントローラカード コントローラ コントローラ RAID Ctrl SAS 6G RAID Ctrl SAS 6G RAID Ctrl

More information

サーバセキュリティサービス 導入手順書 Deep Security 9.5SP1 (Linux) プロキシ非経由編

サーバセキュリティサービス 導入手順書 Deep Security 9.5SP1 (Linux) プロキシ非経由編 サーバセキュリティサービス 導 入 手 順 書 Deep Security 9.5SP1 (Linux) プロキシ 非 経 由 編 NEC 第 2 版 2016/01/22 本 資 料 に 関 して 本 資 料 はサーバセキュリティサービス with Trend Micro Deep Security をご 利 用 中 のお 客 様 向 けの 資 料 になります Linux かつ プロキシを 利 用

More information

本 書 は 電 子 証 明 書 に 関 する 資 料 となります ます 本 書 で サービスにログインした 後 は 改 めて 各 サービスのマニュアルのご 参 照 をお 願 いいたし 重 要 動 作 環 境 により マニュアルの 記 載 内 容 と 差 異 が 発 生 する 場 合 がございます

本 書 は 電 子 証 明 書 に 関 する 資 料 となります ます 本 書 で サービスにログインした 後 は 改 めて 各 サービスのマニュアルのご 参 照 をお 願 いいたし 重 要 動 作 環 境 により マニュアルの 記 載 内 容 と 差 異 が 発 生 する 場 合 がございます 本 書 は 電 子 証 明 書 に 関 する 資 料 となります ます 本 書 で サービスにログインした 後 は 改 めて 各 サービスのマニュアルのご 参 照 をお 願 いいたし 重 要 動 作 環 境 により マニュアルの 記 載 内 容 と 差 異 が 発 生 する 場 合 がございます 1. 動 作 確 認 状 況... 1 2. 事 前 準 備... 2 2.1. OS 共 通 設 定...2

More information

(Microsoft Word - 0102_00_\223\261\223\374\225\322_H24.doc)

(Microsoft Word - 0102_00_\223\261\223\374\225\322_H24.doc) 電 子 入 札 サービス 受 注 者 用 操 作 マニュアル 導 入 編 ( 環 境 設 定 ~ 利 用 者 登 録 ) 平 成 24 年 4 月 京 丹 後 市 目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 6.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 6 2. 利 用

More information

Microsoft Word - i_navi.txt

Microsoft Word - i_navi.txt Internet Explorer 7 留 意 事 項 ======================================================================= Internet Navigware 製 品 を Internet Explorer 7.0 で 使 用 する 場 合 の 留 意 事 項 を 以 下 現 象 ごとに 記 述 しますので ご 利 用 の

More information

Biz eスケジューラ よくあるご質問(FAQ)

Biz eスケジューラ よくあるご質問(FAQ) Biz e スケジューラ よくあるご 質 問 (FAQ) NTT Communications ( 第 3.0 版 ) 改 版 履 歴 改 版 履 歴 版 数 日 付 項 番 主 な 更 新 内 容 1.0 版 2013/10/21 - 新 規 作 成 2.0 版 2014/07/28 - Q1-8 Q1-9/Q2-7 グローバル 対 応 に 伴 い FAQ を 追 加 スケジュール 管 理 機 能

More information

アプリケーション補足説明書(Office2003)

アプリケーション補足説明書(Office2003) 目 次 はじめに................................................... 2 1 Office 2003 について...................................... 4 プレインストールソフトウェア................................. 4 プレインストールソフトウェアの 起 動 について....................

More information

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法 SciFinder (Web 版 ) のエラーへの 対 処 法 2013 年 6 月 27 日 改 訂 SciFinder (Web 版 )でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/sci/scifinder/require.html 特 に Java は 最 新 バージョンの

More information

再セットアップ手順書(Windows XP用)

再セットアップ手順書(Windows XP用) JN-R-20120411-V04 電 子 入 札 コアシステム 用 再 セットアップ 手 順 書 (Windows XP 用 ) ジャパンネット 株 式 会 社 目 次 1 再 セットアップ 手 順... 2 2 電 子 入 札 用 ソフトウェアのアンインストール( 削 除 )... 3 2.1 Java ランタイム 環 境 のアンインストール... 3 2.2 電 子 入 札 コアシステム 専

More information

iStorage ソフトウェア VMware vSphere Web Client Plug-in インストールガイド

iStorage ソフトウェア VMware vSphere Web Client Plug-in インストールガイド istorage ソフトウェア VMware vsphere Web Client Plug-in インストールガイド はじめに このインストールガイドでは WebSAM Storage VMware vsphere Web Client Plug-in のインストールに 関 して 説 明 しています 本 製 品 は VMware vcenter Server VMware vsphere Web

More information

目 次. はじめに... 3 - 略 語 記 号 用 語... 3 2. 動 作 環 境... 4 2- アプリケーション 基 本 情 報... 4 2-2 アプリケーション 機 能 概 要... 4 3. アプリケーションインストール... 5 3- アプリケーションインストール 手 順... 5

目 次. はじめに... 3 - 略 語 記 号 用 語... 3 2. 動 作 環 境... 4 2- アプリケーション 基 本 情 報... 4 2-2 アプリケーション 機 能 概 要... 4 3. アプリケーションインストール... 5 3- アプリケーションインストール 手 順... 5 サービスマニュアル (PC ライブ 映 像 編 ) Ver. 株 式 会 社 NTT ドコモ 205/2/4 目 次. はじめに... 3 - 略 語 記 号 用 語... 3 2. 動 作 環 境... 4 2- アプリケーション 基 本 情 報... 4 2-2 アプリケーション 機 能 概 要... 4 3. アプリケーションインストール... 5 3- アプリケーションインストール 手 順...

More information

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 19 年 7 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 1. 提

More information

0000

0000 詳 しい 操 作 方 法 はオンラインマニュアルでご 案 内 しています オンラインマニュアルには 詳 しい 操 作 方 法 ソフトの 画 面 各 部 の 説 明 よくあるお 問 い 合 わせ を 掲 載 しておりますので 本 書 とあわせてご 覧 ください シリアルナンバーは 大 切 に 保 管 してください IRT0389 ソフトインストール 時 や 最 新 版 アップデートの 際 に 必 要

More information

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法 SciFinder (Web 版 ) のエラーへの 対 処 法 化 学 情 報 協 会 2012 年 4 月 改 訂 ケース1:SciFinder (Web 版 ) にアクセスできない 症 状 : ブラウザの お 気 に 入 り から SciFinder (Web 版 ) にアクセ スしている 場 合, 左 記 のエラ ー (HTTP 500 内 部 サーバー エラー)によりアクセスできな い. 解

More information

28年オンライン調査システム操作説明書

28年オンライン調査システム操作説明書 平 成 28 年 科 学 技 術 研 究 調 査 オ ン ラ イ ン 調 査 シ ス テ ム 操 作 説 明 書 科 学 技 術 研 究 調 査 では 郵 送 に 加 えてオンライン 調 査 システムを 利 用 した インターネットによるご 回 答 も 可 能 となっています オンライン 調 査 システムの 利 用 には フリーソフトである AdobeReader の 所 定 バージョン 等 の 利

More information

目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子

目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子 Ver.5.5 2016/7/11 Ver.5.5 目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (IC カード 方

More information

各 種 ソフトウェアのインストール Adobe Reader のインストール Adobe Reader は 医 見 書 で 作 成 した 帳 票 をプレビューとして 表 示 させるためのソフトとなります 以 下 URL より 最 新 の Adobe Reader をダウンロードし インストールをおこ

各 種 ソフトウェアのインストール Adobe Reader のインストール Adobe Reader は 医 見 書 で 作 成 した 帳 票 をプレビューとして 表 示 させるためのソフトとなります 以 下 URL より 最 新 の Adobe Reader をダウンロードし インストールをおこ 64Bit 版 Windows 7 への 医 見 書 インストール 手 順 はじめに この 手 順 書 は 64Bit 版 Windows 7 へのインストールに 正 式 対 応 した 医 見 書 が リリースされるまでの 暫 定 版 インストール 手 順 書 となります 64Bit 版 Windows7 で 運 用 しているパソコンしか 持 っていない 等 のやむを 得 ない 状 況 で どうしても

More information

SciFinderエラーへの対処法

SciFinderエラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2014 年 1 月 15 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/sci/scifinder/require.html 特 に Java は 最 新 バージョンの 利 用 を 推 奨 します.Java

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1 NetISMS システム 端 末 設 定 ガイド 注 意 事 項 各 社 各 部 門 等 でのセキュリティ 上 の 規 定 と 相 反 する 場 合 があります 必 ずご 自 身 の 使 用 する PC 端 末 のセキュリティ 管 理 者 等 にご 確 認 願 います 第 4.0 版 2016 年 7 月 1 日 目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS

More information

エ CarotDAV が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 表 示 されます メニューバーにある File から New Connection の WebDAV を 選 択 します オ 次 のような 設 定 画 面 が 表 示 されたら General タブでネットワークアドレスなどを 設

エ CarotDAV が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 表 示 されます メニューバーにある File から New Connection の WebDAV を 選 択 します オ 次 のような 設 定 画 面 が 表 示 されたら General タブでネットワークアドレスなどを 設 Windows7での WebDAV 接 続 Windows7 などでは ネットワークドライブの 割 り 当 て や ネットワークドライブの 割 り 当 て という 従 来 の 方 法 では 認 証 がうまく 通 らず WebDAV の 利 用 が 簡 単 に 利 用 できなくなってきました そこで ここでは 次 の フリーソフト CarotDAV の 利 用 についてご 紹 介 します ご 参 考

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2049548354837C815B836782B297989770834B8343836881698343839383588367815B838B95D2816A312E392E3394C52E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2049548354837C815B836782B297989770834B8343836881698343839383588367815B838B95D2816A312E392E3394C52E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> ITサポートご 利 用 ガイド (インストール 編 ) 1.9.3 版 東 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 1 はじめに このたびは NTT 東 日 本 の オフィスまるごとサポート ITサポート をお 申 し 込 みくださいま して 誠 にありがとうございます 本 書 では オフィスまるごとサポート ITサポート ( 以 下 ITサポート )のインストール 方 法 についてご 案 内 しておりますので

More information

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル CloudDisk 操 作 マニュアル ver.2.3 PC クライアント 版 株 式 会 社 目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイルの 一

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817982B382F182AC82F18A4F88D75765628354815B83728358817A82B297989770837D836A83858341838B5F8F898AFA90DD92E85F2057696E646F7773389770566572312E302E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817982B382F182AC82F18A4F88D75765628354815B83728358817A82B297989770837D836A83858341838B5F8F898AFA90DD92E85F2057696E646F7773389770566572312E302E646F6378> さんぎん 外 為 Web サービス ご 利 用 マニュアル 初 期 設 定 編 Ver.1.0 ( ) 2015 年 5 月 21 日 - 1 - 目 次 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容... 4 1.2 システム 要 件... 4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件... 4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件... 6 1.2.3 ディスプレイ

More information

fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 です Microsoft, Windows, Windows Vis

fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 です Microsoft, Windows, Windows Vis fusion_place インストールマニュアル スタンドアロン 編 対 応 製 品 バージョン:3.0 第 3.0 版 :2014 年 10 月 15 日 Copyright 2014- fusions corporation fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその

More information

Untitled

Untitled Linux のインストール この 章 の 内 容 は 次 のとおりです 内 蔵 ドライブへの Linux のインストール, 1 ページ ブート 可 能 SAN LUN への Linux のインストール, 3 ページ PXE ネットワーク 環 境 を 使 用 した Linux のインストール, 5 ページ 内 蔵 ドライブへの Linux のインストール この 手 順 では CIMC GUI と KVM

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

スライド 1

スライド 1 2014.10.28 スタディライター 教 材 動 作 確 認 設 定 手 順 Java Runtime Environment のセキュリティ 強 化 により スタディライターで 作 成 したJavaを 利 用 するアプリケーションの 動 作 確 認 及 び 動 作 のために 各 種 設 定 が 必 要 になりました ここではWindows 8.1 Internet Explorer 11を 例

More information

注 )メモリ 容 量 は 本 機 能 と OS 動 作 のみの 容 量 です 別 途 アプリケーションを 導 入 される 場 合 は 必 要 に 応 じて 追 加 してください メモリが 少 ない 場 合 OS が 起 動 しなくなる 場 合 があります (3) 必 要 ディスク 容 量 本 機 能

注 )メモリ 容 量 は 本 機 能 と OS 動 作 のみの 容 量 です 別 途 アプリケーションを 導 入 される 場 合 は 必 要 に 応 じて 追 加 してください メモリが 少 ない 場 合 OS が 起 動 しなくなる 場 合 があります (3) 必 要 ディスク 容 量 本 機 能 1. 動 作 環 境 1.1 クライアント 機 能 環 境 (1) サポート OS 本 機 能 がサポートする OS は 以 下 のとおりです OS バージョン 情 報 可 否 Windows 7 Starter Windows 7 Home Basic Windows 7 Home Premium Windows 7 Professional Windows 7 Enterprise Windows

More information

ファイル格納通知ツール 取扱説明書

ファイル格納通知ツール 取扱説明書 ファイル 格 納 通 知 ツール 取 扱 説 明 書 本 ツールは ネットワーク 上 の MFP から SEND 機 能 を 使 って 送 信 したファイルをクライアン ト PC が 受 信 格 納 したときに PC のディスプレイ 上 に 通 知 するツールです ファイルが 送 信 されたことを 音 やバルーン 表 示 などでお 知 らせするので 他 の 業 務 に 専 念 するこ とができます

More information

インストールガイド

インストールガイド Visual Mining Studio 7.0 インストールガイド 2010/12/10 更 新 バージョンアップについての 注 意 Text Mining Stuidio(TMSudio) またはテキストモジュールをご 利 用 いただいている 場 合 VMStudio のみをバージョンアップすると TMStudio テキストモジュールが 正 常 に 動 作 しないこ とがあります VMStudio

More information

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 目 次 2 目 次 第 1 章 : 製 品 を 使 用 するには...3 1.1 インストールした 後 に...4 1.1.1 ライセンスの 管 理...4 1.1.2 本 製 品 を 起 動 する...4 1.2 コンピュータの 保 護 状 況 を 確 認 するには...4 1.2.1 全 体 の 保 護 ステータスを 表 示 する...4

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

はじめに 本 書 では 福 井 県 電 子 入 札 システムの 利 用 を 目 的 としたパソコンの 設 定 内 容 と 設 定 手 順 例 を 説 明 し たものです パソコンは ハードウェア ソフトウェア ネットワーク 条 件 を 全 て 満 たし 民 間 認 証 局 から 購 入 する IC

はじめに 本 書 では 福 井 県 電 子 入 札 システムの 利 用 を 目 的 としたパソコンの 設 定 内 容 と 設 定 手 順 例 を 説 明 し たものです パソコンは ハードウェア ソフトウェア ネットワーク 条 件 を 全 て 満 たし 民 間 認 証 局 から 購 入 する IC 福 井 県 電 子 調 達 システム パソコン 環 境 設 定 マニュアル - 受 注 者 編 - Windows7/10 平 成 28 年 5 月 1 はじめに 本 書 では 福 井 県 電 子 入 札 システムの 利 用 を 目 的 としたパソコンの 設 定 内 容 と 設 定 手 順 例 を 説 明 し たものです パソコンは ハードウェア ソフトウェア ネットワーク 条 件 を 全 て 満

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993B998488CF68ED0817A8BC68ED290E096BE89EF5F955C8E862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993B998488CF68ED0817A8BC68ED290E096BE89EF5F955C8E862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 福 岡 北 九 州 高 速 道 路 公 社 電 子 入 札 システム 説 明 資 料 平 成 27 年 11 月 10 日 電 子 入 札 システムご 利 用 のためのPC 環 境 設 定 電 子 入 札 に 参 加 するためには 下 記 のハードウェア ソフトウェアが 必 要 です ご 準 備 をお 願 いします 他 団 体 の 電 子 入 札 システムをご 利 用 の 場 合 は IC カードやパソコン

More information

はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお

はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお フリーウェイ 確 定 申 告 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内 容 は 本 システムの 操 作 に

More information

目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講

目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講 効 果 測 定 受 講 者 マニュアル 平 成 28 年 8 月 版 目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講 の 流 れ... 11 6 パソコンでの

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc さいしん 外 為 インターネットサービス 操 作 マニュアル ブラウザ 設 定 編 最 終 更 新 日 :2015 年 5 月 18 日 変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 さいしん 外 為 インターネット サービスを 利 用 するにあた

More information

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル Carrity-NW 用 電 話 帳 編 集 ソフトウェア マニュアル 1/38 2015.01(1.1 版 ) 目 次 1 概 要... 3 1.1 はじめに... 3 1.2 動 作 環 境... 3 1.3 ご 利 用 時 の 注 意 点... 3 2 ソフトウェアのインストール... 4 2.1 インストール... 4 2.2 アンインストール... 7 3 電 話 帳 データの 編 集...

More information

1. 注 意 事 項 1.システムの 動 作 環 境 対 応 している 環 境 は 以 下 のとおりです 以 下 の 環 境 以 外 では 表 示 が 乱 れる 場 合 がありますので 注 意 してください ブラウザ OS Internet Explorer 6.0 SP1/7.0/8.0 Mozi

1. 注 意 事 項 1.システムの 動 作 環 境 対 応 している 環 境 は 以 下 のとおりです 以 下 の 環 境 以 外 では 表 示 が 乱 れる 場 合 がありますので 注 意 してください ブラウザ OS Internet Explorer 6.0 SP1/7.0/8.0 Mozi ( 職 員 ) 10.09.27 版 光 華 navi 基 本 操 作 マニュアル 光 華 navi とは 学 内 や 自 宅 のパソコンからインターネットを 通 じて 学 生 の 光 華 ライフをサポートするさまざまな 情 報 に アクセスできるポータルサイト( 玄 関 口 )です 光 華 navi では 下 記 のサービスの 利 用 が 可 能 です ( : 参 照 / : 登 録 / : 他

More information

home-box2_quickguide_clienttool_v1.4

home-box2_quickguide_clienttool_v1.4 HOME-BOX 2 クライアントツール クイックガイド Ver1.4 HOME-BOX 2 クライアントツール でできること 1. HOME-BOX2 クライアントツールとは HOME-BOX2 クライアントツールは Windows OS で HOME-BOX2 をご 利 されているお 客 様 を 対 象 に WebDAV の 初 期 設 定 および PC 上 のデータを HOME-BOX2 の

More information

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル B5FW-0341-01 Z0 目 次 マニュアルの 表 記... 3 1.ワンタッチプライバシーへようこそ... 4.ワンタッチプライバシーを 使 うための 準 備... 5-1. 初 回 起 動 時 の 設 定... 5 -. 起 動 時 のパスワード 入 力... 8 3.データを 登 録 する... 9 3-1. データを 登 録 するうえでの

More information

Microsoft Word - 20160417_RSS365FX_intro(最終版).doc

Microsoft Word - 20160417_RSS365FX_intro(最終版).doc 導 入 操 作 マニュアル 2016 年 4 月 17 日 版 当 サービスは 当 社 または 情 報 提 供 元 が 信 頼 できると 判 断 した 情 報 に 基 づき 構 成 されておりま すが その 情 報 の 正 確 性 完 全 性 適 時 性 を 当 社 および 情 報 提 供 元 が 保 証 するものではありま せん ネットトレーダー365FX 及 び RSS 365FX 利 用 規

More information

目 次 1. 利 用 者 環 境 準 備...1 1.1 はじめに...1 1.2 Internet Explorer の 設 定...2 2. ファイルタイプ 証 明 書 利 用 者 向 け 環 境 準 備...9 2.1 はじめに...9 2.2 動 作 環 境... 10 2.3 利 用 者

目 次 1. 利 用 者 環 境 準 備...1 1.1 はじめに...1 1.2 Internet Explorer の 設 定...2 2. ファイルタイプ 証 明 書 利 用 者 向 け 環 境 準 備...9 2.1 はじめに...9 2.2 動 作 環 境... 10 2.3 利 用 者 電 子 調 達 システム 操 作 マニュアル 1 利 用 者 環 境 準 備 編 平 成 28 年 4 月 目 次 1. 利 用 者 環 境 準 備...1 1.1 はじめに...1 1.2 Internet Explorer の 設 定...2 2. ファイルタイプ 証 明 書 利 用 者 向 け 環 境 準 備...9 2.1 はじめに...9 2.2 動 作 環 境... 10 2.3 利 用

More information

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel 広 域 機 関 システム 操 作 マニュアル 共 通 2016-01-00 前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel Word Internet

More information

「はぴeみる電」をご利用するにあたって

「はぴeみる電」をご利用するにあたって 作 成 :2016/1/29 電 気 ご 使 用 量 お 知 らせサービス のご 利 用 にあたって 電 気 ご 使 用 量 お 知 らせサービス は お 客 さまのパソコン 環 境 によって 正 しく 動 作 しない 場 合 がございます そのような 場 合 は 以 下 の 設 定 をご 確 認 いただきますようお 願 いいたします 特 に 必 須 と 書 かれた 設 定 については 有 効 にしない

More information

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期 東 北 工 業 大 学 ( 注 ) 各 種 問 い 合 わせ 窓 口 統 合 認 証 システムのパスワードを 忘 れた 場 合 の 再 発 行 について 情 報 サービスセンター 演 習 システム 管 理 室 八 木 山 ( 八 木 山 キャンパス8 号 館 1 階 ) 長 町 ( 長 町 キャンパス2 号 館 3 階 ) 統 合 認 証 システムのユーザID パスワードとは 本 学 情 報 サービスセンターが

More information

Microsoft Word - 参考資料:SCC_IPsec_win8__リモート設定手順書_20140502

Microsoft Word - 参考資料:SCC_IPsec_win8__リモート設定手順書_20140502 セキュアカメラクラウドサービス リモート 接 続 設 定 順 書 Windows 8 版 Ver1.0 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ Copyright 2014 NTT PC Communications Incorporated, All Rights Reserved. 次 1. はじめに... 2 2. 実 施 前 ご 確 認 事 項... 2 3. VPN 接 続 設

More information

変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 朝 日 外 為 WEB を 利 用 する にあたり インターネットブ ラウザに 設 定 作 業 が

変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 朝 日 外 為 WEB を 利 用 する にあたり インターネットブ ラウザに 設 定 作 業 が 朝 日 外 為 WEB 操 作 マニュアル ブラウザ 設 定 編 最 終 更 新 日 :2013 年 1 月 31 日 変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 朝 日 外 為 WEB を 利 用 する にあたり インターネットブ ラウザに

More information

PACSPLUS Clinic Viewer Free Install Manual

PACSPLUS Clinic Viewer Free Install Manual フィルムレス 環 境 への 第 一 歩 PACSPLUS Clinic Viewer Single User 無 料 配 布 版 インストールガイド! このユーザガイドをよくお 読 みのうえ 正 しくご 使 用 ください フィルムレス 環 境 への 第 一 歩 株 式 会 社 PACSPLUS 所 在 地 : 東 京 都 中 央 区 八 丁 堀 1-11-3 八 重 洲 YSビル8F TEL:(03)3553-1201(

More information

はじめに この 利 用 マニュアル( 以 下 本 マニュアル という )は 平 成 26 年 度 新 人 研 修 の 受 講 にあたって 弁 理 士 義 務 研 修 支 援 システム ( 以 下 本 システム という )の 操 作 方 法 を 説 明 しています 本 システムでは 平 成 26 年

はじめに この 利 用 マニュアル( 以 下 本 マニュアル という )は 平 成 26 年 度 新 人 研 修 の 受 講 にあたって 弁 理 士 義 務 研 修 支 援 システム ( 以 下 本 システム という )の 操 作 方 法 を 説 明 しています 本 システムでは 平 成 26 年 平 成 26 年 度 新 人 研 修 (e-ラーニングシステム) 利 用 マニュアル 日 本 弁 理 士 会 平 成 26 年 7 月 はじめに この 利 用 マニュアル( 以 下 本 マニュアル という )は 平 成 26 年 度 新 人 研 修 の 受 講 にあたって 弁 理 士 義 務 研 修 支 援 システム ( 以 下 本 システム という )の 操 作 方 法 を 説 明 しています 本

More information

送信アイコン操作ガイド

送信アイコン操作ガイド 送 信 アイコン 操 作 ガイド 日 本 ワムネット 株 式 会 社 技 術 部 2016 年 6 月 第 2.12 版 1 目 次 1 はじめに... 3 2 インストール... 4 Windows でのインストール 方 法... 5 MacOS X でのインストール 方 法... 6 3 アンインストール... 8 Windows でのアンインストール 方 法... 8 MacOS X でのアンインストール

More information

ESET Smart Security 8 リリースノート

ESET Smart Security 8 リリースノート ================================================================== ESET Smart Security 8 リリースノート キヤノンITソリューションズ 株 式 会 社 ================================================================== はじめに キヤノンITソリューションズ

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204550505F4944504153538343839383588367815B838B8EE88F878F91566572322E325F834983938389834383938EB88CF882A082E82E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204550505F4944504153538343839383588367815B838B8EE88F878F91566572322E325F834983938389834383938EB88CF882A082E82E646F6378> Enterprise Premium 電 子 証 明 書 発 行 サービス 電 子 証 明 書 インストール 手 順 書 Ver2.2 ジャパンネット 株 式 会 社 目 次 1.はじめに... 4 1.1.ご 利 用 条 件... 4 1.2. 注 意 事 項 制 限 事 項... 4 2. 実 施 手 順... 5 2.1. 電 子 証 明 書 の 取 得 手 順... 5 2.2. Windows

More information

Windows Vista 使 用 時 の 注 意 事 項 < 現 象 1 > ブラウザーアクセス 時 ポップアップが 表 示 されログインできない ( 下 図 参 照 ) 音 声 機 能 が 使 用 できない H.264 画 像 または MPEG-4 画 像 がライブ 画 表 示 されない (ネッ

Windows Vista 使 用 時 の 注 意 事 項 < 現 象 1 > ブラウザーアクセス 時 ポップアップが 表 示 されログインできない ( 下 図 参 照 ) 音 声 機 能 が 使 用 できない H.264 画 像 または MPEG-4 画 像 がライブ 画 表 示 されない (ネッ Windows Vista Windows 7 使 用 時 の 注 意 事 項 Microsoft Windows Vista または Microsoft Windows 7 をお 使 いの 場 合 に 本 書 に 記 載 の 現 象 が 発 生 することがあります 現 象 が 発 生 した 場 合 には 各 に 従 って 操 作 してください Windows Vista で 発 生 する 現 象

More information

(Microsoft Word - FileZillaServer_\212\310\210\325FTP\203T\201[\203o_\216g\227p\203K\203C\203h_\216Q\215l\227p__JE000267.DOC)

(Microsoft Word - FileZillaServer_\212\310\210\325FTP\203T\201[\203o_\216g\227p\203K\203C\203h_\216Q\215l\227p__JE000267.DOC) はFileZilla のFileZilla 年 月 日 東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社 を ためにFTPサーバを FileZilla 本 μturtle-monitorを 推 奨 しますが 簡 易 必 的 要 にFTPサーバ とします 使 用 するにあたり 実 機 運 能 用 を を 用 東 行 意 洋 う し ワイヤレス 際 運 はデータの 用 する 場 計 合 測 信 も システムからの

More information

(3) 下 記 画 面 が 表 示 されます 参 照 ボタンを 押 下 すると 図 5.1-4フォルダ 指 定 画 面 が 表 示 されるので 保 存 先 を 指 定 し OKボタン を 押 下 します 展 開 ボタンを 押 下 します 図 5.1-3 ファイルの 展 開 先 ( 保 存 場 所 )

(3) 下 記 画 面 が 表 示 されます 参 照 ボタンを 押 下 すると 図 5.1-4フォルダ 指 定 画 面 が 表 示 されるので 保 存 先 を 指 定 し OKボタン を 押 下 します 展 開 ボタンを 押 下 します 図 5.1-3 ファイルの 展 開 先 ( 保 存 場 所 ) 第 5 章 Java ポリシーの 設 定 5.1 Java ポリシー 設 定 ツールのダウンロードと 解 凍 Java のインストールが 終 了 致 しましたら 電 子 入 札 システムポータルサイトより Java ポリシー 設 定 ツールをダウンロードします Java ポリシー 設 定 ツールは OS のバージョンによって 異 なります 適 切 なものをダウンロードしてください Window10(32bit

More information

Network License Manager

Network License Manager PSOFT Network License Manager Ver.2.22 オペレーション マニュアル 株 式 会 社 ピー ソフトハウス (2012.9.6) はじめに PSOFT Network License Manager( 以 後 本 ソフトウェア と 呼 びます) は PSOFT ネットワークライセンス 製 品 の ライセンス 管 理 ツールです 本 ソフトウェアは PSOFT ネットワークライセンス

More information

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール 学 生 向 け 最 新 版 Office (Office365 Pro PLUS) Ver.1.2 1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール............

More information

目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3 ディスプレイ 解 像 度 要 件...9 1

目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3 ディスプレイ 解 像 度 要 件...9 1 商 工 中 金 外 為 Web 為 替 予 約 サービス ご 利 用 マニュアル 1ログイン 編 Ver.1.2 2015 年 3 月 - 1 - 目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3

More information

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助 調 査 報 告 書 作 成 ソフトマニュアル 不 動 産 登 記 規 則 第 93 条 ただし 書 Vol. 1.1 版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加

More information

ICTシミュレータインストール方法

ICTシミュレータインストール方法 伸 ばそう ICT メディアリテラシー 教 材 用 インターネット 補 助 教 材 セットアップについて (Windows 用 の 解 説 を 中 心 に) 本 書 で 説 明 する 伸 ばそう ICT メディアリテラシー 教 材 用 インターネット 補 助 教 材 は, 平 成 18 年 度 総 務 省 事 業 として 開 発 されました 本 書 では,XAMPP for Windows を 利

More information

チェックフロー 3D 画 像 や 画 像 がうまく 表 示 されない 場 合 は 下 記 チェックフローをご 確 認 頂 き それぞれのトラブルシューティングの 項 目 をご 確 認 ください Windows Internet Explorer 6 7 Firefox 3.0 3.5 1 2 Mac

チェックフロー 3D 画 像 や 画 像 がうまく 表 示 されない 場 合 は 下 記 チェックフローをご 確 認 頂 き それぞれのトラブルシューティングの 項 目 をご 確 認 ください Windows Internet Explorer 6 7 Firefox 3.0 3.5 1 2 Mac 3DView トラブルシューティング 1 チェックフロー 3D 画 像 や 画 像 がうまく 表 示 されない 場 合 は 下 記 チェックフローをご 確 認 頂 き それぞれのトラブルシューティングの 項 目 をご 確 認 ください Windows Internet Explorer 6 7 Firefox 3.0 3.5 1 2 Macintosh Firefox 3.0 3.5 Safari

More information

PCSK2のご紹介

PCSK2のご紹介 学 校 内 PCのセキュリティと 環 境 維 持 管 理 に ご 紹 介 資 料 Copyright 2011 Zetta Technology Inc. All rights Reserved. 本 資 料 の 無 断 転 載 複 写 を 禁 じます. 学 校 内 PCの 管 理 ポイント 教 育 の 情 報 化 に 伴 う 情 報 セキュリティ 製 品 概 要 ウィルス 対 策 情 報 漏 洩

More information

1.ログインするためのパソコンの 設 定 (USBトークンの 設 定 ) Internet Explorer(IE)の 場 合 方 法 1 情 報 バーからアドオン(ActiveXコントロール)をインストールする 画 面 はIE8です またIEのバージョンにより 操 作 方 法 画 面 や 表 示

1.ログインするためのパソコンの 設 定 (USBトークンの 設 定 ) Internet Explorer(IE)の 場 合 方 法 1 情 報 バーからアドオン(ActiveXコントロール)をインストールする 画 面 はIE8です またIEのバージョンにより 操 作 方 法 画 面 や 表 示 Web4BA vol.3 Web 建 設 物 価 初 期 設 定 方 法 (ご 利 用 の 手 引 き) Web 建 設 物 価 を 初 めてご 利 用 になる 場 合 には 次 の2つの 設 定 と 登 録 が 必 要 です 1 パソコンの 設 定 USBトークンを 認 識 させるためのソフトウェアをインストールします ご 利 用 になるパソコン1 台 ごとに 設 定 が 必 要 です 設 定 できるパソコンの

More information

04-03-02_禑暥ã†�ã…“ã……ã…‹ç«¯æœ«ã‡»ã……ã…‹ã‡¢ã……ã…Šæ›‰é€ƒæł¸ã•’10ã•‚V1.3.xls

04-03-02_禑暥ã†�ã…“ã……ã…‹ç«¯æœ«ã‡»ã……ã…‹ã‡¢ã……ã…Šæ›‰é€ƒæł¸ã•’10ã•‚V1.3.xls HumanBridge EHRソリューション 01. 福 来 たネット 端 末 セットアップツール 利 用 手 順 書 (Windows 10 端 末 用 ) V 1.0 1セットアップ 前 に インターネットに 接 続 出 来 るパソコンへ 福 来 たネット 接 続 (VPN)の 設 定 を 施 し 福 来 たネットをご 利 用 するための 設 定 手 順 書 となります ただし 地 域 連 携

More information

スライド 1

スライド 1 電 子 調 査 票 (PDF ファイル)を 直 接 送 信 ( 提 出 )いただく 方 法 工 業 統 計 調 査 政 府 統 計 オンライン 調 査 システム 操 作 マニュアル - Ver.1.0 平 成 24 年 経 済 産 業 省 大 臣 官 房 調 査 統 計 グループ - お 願 い - 本 書 とログイン 情 報 は 厳 重 に 保 管 してくださ い ご 担 当 者 が 代 わられても

More information

SSL-VPN 接 続 サービスの 利 用 手 順 本 手 引 では SSL-VPN 接 続 サービスの 利 用 方 法 について 説 明 します 以 下 に 利 用 するための 手 順 を 示 します 詳 細 は 各 参 照 ページをご 覧 下 さい 1 インターネットサービスプロバイダのアクセス

SSL-VPN 接 続 サービスの 利 用 手 順 本 手 引 では SSL-VPN 接 続 サービスの 利 用 方 法 について 説 明 します 以 下 に 利 用 するための 手 順 を 示 します 詳 細 は 各 参 照 ページをご 覧 下 さい 1 インターネットサービスプロバイダのアクセス MIND 利 用 の 手 引 ~ SSL-VPN 接 続 サービス ~ (Windows Vista 編 ) 2016.5.12 版 情 報 基 盤 本 部 ネットワーク 推 進 部 - 1 - SSL-VPN 接 続 サービスの 利 用 手 順 本 手 引 では SSL-VPN 接 続 サービスの 利 用 方 法 について 説 明 します 以 下 に 利 用 するための 手 順 を 示 します 詳

More information

改 版 履 歴 版 発 行 年 月 日 改 版 内 容 作 成 者 1.0 2014/04/15 初 版 ビッグローブ - 2 -

改 版 履 歴 版 発 行 年 月 日 改 版 内 容 作 成 者 1.0 2014/04/15 初 版 ビッグローブ - 2 - BIGLOBE クラウドストレージ ios アプリ 操 作 マニュアル 2014 年 4 月 15 日 ビッグローブ 株 式 会 社 - 1 - 改 版 履 歴 版 発 行 年 月 日 改 版 内 容 作 成 者 1.0 2014/04/15 初 版 ビッグローブ - 2 - 目 次 目 次... 3 はじめに... 4 1. ログイン... 5 1.1 新 規 ログイン( 初 めて ios アプリをご

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 草 津 市 電 子 入 札 システム 説 明 会 平 成 26 年 9 月 目 次 1. 電 子 入 札 システムについて 2 2.ご 利 用 までの 流 れ 4 3. 利 用 者 登 録 手 順 18 4. 指 名 競 争 入 札 操 作 手 順 41 5.よくある 質 問 問 合 せ 先 118 1 1. 電 子 入 札 システムについて (1) 電 子 入 札 システム 運 用 時 間 システムの

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

Microsoft Word - PCControlUtilityPD1説明書rev106.docx

Microsoft Word - PCControlUtilityPD1説明書rev106.docx PC Control Utility PD 1 説 明 書 パブリックディスプレイと PC の 接 続 について 目 次 2 1 PC Control Utility PD 1 について --------------------------------------------------------------------------- 3 2 動 作 環 境 ---------------------------------------------------------------------------

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082C782B182C582E0834C83838372836C836283678FD089EE8E9197BF3230313630352E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082C782B182C582E0834C83838372836C836283678FD089EE8E9197BF3230313630352E70707478> 企 業 向 けオンラインストレージサービス どこでもキャビネット ご 紹 介 資 料 平 成 28 年 5 月 サービスの 概 要 マルチデバイスに 対 応 した 法 向 けオンラインストレージサービス Windowsアプリケーションのご 利 により ブラウザを 利 しなくてもファイル 共 有 が 可 能! iosアプリケーションのご 利 により ipad iphoneにデータの 保 存 が 可 能!

More information