Exchange Online Exchange Online Protection Skype for Business Online Office 365 Business Office 365 ProPlus Office Online OneDrive for Business ShareP

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Exchange Online Exchange Online Protection Skype for Business Online Office 365 Business Office 365 ProPlus Office Online OneDrive for Business ShareP"

Transcription

1 マイクロソフトオンラインサービス サービスレベル 規 約 最 終 更 新 日 : 2015 年 4 月 15 日 1. はじめに このマイクロソフトオンラインサービス サービスレベル 規 約 ( 以 下 本 SLA といいます) は Office365 with KDDI 利 用 契 約 ( 以 下 本 規 約 といいます) に 関 連 して KDDI が 作 成 するものです 本 SLA は 以 下 のマイクロソフト サービス( 以 下 マイクロソフトオンラインサービス といいます )に 適 用 されます Exchange Online Archiving Office Online Exchange Online Office Web アプリケーション Exchange Online Protection Skype for Business Online Office 365 Business Office 365 ProPlus OneDrive for Business SharePoint Online Azure Rights Management Yammer Enterprise KDDI は マイクロソフトオンラインサービスのサービス レベルを 達 成 および 維 持 するという 当 社 の 約 束 に 関 し 返 金 制 度 を 設 けています KDDI が 本 SLA に 規 定 されている 各 マイクロソフトオンラインサービスのサー ビス レベルを 達 成 および 維 持 しない 場 合 お 客 様 は 本 SLA の 定 める 条 件 に 従 い 月 間 サービス 料 金 の 一 部 についてクレジットの 適 用 を 受 けることができます 本 SLA は 別 途 マイクロソフトが 定 めるサービス レベ ル 及 び 返 金 等 に 係 る 条 件 に 基 づき KDDI が 定 めるものであり KDDI は 当 該 マイクロソフトが 定 める 条 件 が 変 更 された 場 合 本 SLA の 条 件 を 変 更 することができます 2. 定 義 当 該 月 間 サービス 料 金 とは の 支 払 義 務 を 負 う 月 に 適 用 される お 客 様 がマイク ロソフトオンラインサービスに 対 して 実 際 に 支 払 った 合 計 料 金 を 意 味 します ダウンタイム とは 次 の 表 に 規 定 されたマイクロソフトオンラインサービスの 各 要 素 を 利 用 できない 期 間 を 意 味 します ただし (i) 予 定 されていたダウンタイム および (ii) 本 第 5 条 (a) 項 に 規 定 されて いる 制 限 事 項 が 原 因 でマイクロソフトオンラインサービスを 利 用 できなかった 時 間 は 含 まれません ダウ ンタイムは 第 3 条 に 規 定 する 単 位 で 測 定 されます オンライン サービス Exchange Online Archiving ダウンタイムの 条 件 エンド ユーザーがアーカイブに 格 納 されている 電 子 メール メッセ ージにアクセスすることができない 期 間

2 Exchange Online Exchange Online Protection Skype for Business Online Office 365 Business Office 365 ProPlus Office Online OneDrive for Business SharePoint Online Azure Rights Management エンド ユーザーが Outlook Web Access を 使 用 して 電 子 メー ルを 送 受 信 することができない 期 間 ネットワークが 電 子 メール メッセージの 受 信 および 処 理 を 行 うこ とができない 期 間 エンド ユーザーがプレゼンス 状 態 を 表 示 したり インスタント メッ セージングの 会 話 を 実 施 したり オンライン ミーティング 1 を 開 始 したりすることができない 期 間 Office アプリケーションが Office365 アクティベーションの 問 題 に より 機 能 制 限 モードとなっている 期 間 適 切 な 権 限 を 有 するユーザーが Web アプリケーションを 使 用 し て SharePoint サイトに 格 納 されている Office ドキュメントを 表 示 および 編 集 することができない 期 間 ユーザーが OneDrive for Business ストレージに 格 納 されている ファイルを 表 示 または 編 集 することができない 期 間 適 切 な 権 限 を 有 するユーザーが SharePoint サイト コレクション の 一 部 について 読 み 取 りまたは 書 き 込 みを 行 うことができない 期 間 エンド ユーザーが IRM ドキュメントおよび 電 子 メールを 作 成 ま たは 使 用 することができない 期 間 Yammer Enterprise 5% を 超 えるエンド ユーザーが 適 切 な 権 限 を 有 する Yammer ネットワークの 一 部 でメッセージの 投 稿 または 読 み 取 りを 行 うこと ができない 10 分 を 超 える 期 間 1 オンライン ミーティング 機 能 は Skype for Business Online プラン 2 サービスにのみ 適 用 されます インシデント とは ダウンタイムの 原 因 となる (i) 単 一 のイベント または (ii) 一 連 のイベントを 意 味 し ます マイクロソフト とは マイクロソフト 法 人 を 意 味 します 予 定 されていたダウンタイム とは ネットワーク ハードウェア またはマイクロソフトオンラインサービス の 保 守 もしくはアップグレードに 関 するダウンタイムの 期 間 を 意 味 します マイクロソフトは 当 該 ダウンタ イム 開 始 の 少 なくとも 5 日 前 までに 通 知 を 公 開 するかお 客 様 に 通 知 します マイクロソフトオンラインサービス とは 本 SLA の 冒 頭 に 規 定 する 本 規 約 に 従 ってお 客 様 が 購 入 し たオンライン サービスをいいます とは 当 該 月 間 サービス 料 金 のうち KDDI による 請 求 の 承 認 後 にお 客 様 に 返 金 さ れる 割 合 を 意 味 します サービス レベル とは KDDI がマイクロソフトオンラインサービスの 提 供 において 遵 守 することに 同 意 した 本 SLA に 規 定 するパフォーマンスの 指 標 ( 月 々の 可 用 性 など) を 意 味 します ユーザー 時 間 ( 分 ) とは 月 の 総 時 間 ( 分 ) にユーザーの 総 数 を 乗 じた 時 間 から 予 定 されていたダ ウンタイムの 総 時 間 を 差 し 引 いたものを 意 味 します

3 3. サービス レベルの 確 約 事 項 (a) マイクロソフトオンラインサービスの 月 間 稼 働 率 は 次 の 式 を 用 いて 計 算 されます ユーザー 時 間 ( 分 ) ダウンタイム ユーザー 時 間 ( 分 ) x 100 ダウンタイムは ユーザー 時 間 単 位 で 測 定 されます つまり 各 月 につき ダウンタイムは 当 該 月 に 発 生 した 各 インシデントの 期 間 ( 分 ) の 合 計 に かかるインシデントの 影 響 を 受 けたユーザーの 数 を 乗 じた 時 間 となります (b) 月 間 稼 働 率 が 特 定 の 月 において 99.9% を 下 回 った 場 合 お 客 様 は 次 のの 適 用 を 受 けることができます 月 間 稼 働 率 99.9% 未 満 25% 99% 未 満 50% 95% 未 満 100% 4. の 請 求 KDDI がマイクロソフトオンラインサービスについて 前 述 の 最 小 月 間 稼 働 率 を 満 たすことができない 場 合 お 客 様 はの 請 求 を 行 うことができます お 客 様 は 次 の 内 容 を 含 む 請 求 を KDDI が 別 途 定 める 窓 口 に KDDI が 別 途 定 める 方 法 により 提 出 す る 必 要 があります (i) インシデントの 詳 細 な 説 明 (ii) ダウンタイムの 期 間 に 関 する 情 報 (iii) 影 響 を 受 けたユーザー ( 該 当 する 場 合 ) の 数 および 所 在 地 ならびに (iv) インシデント 発 生 時 に 解 決 のために 講 じた 措 置 の 説 明 KDDI は かかるインシデントが 発 生 した 月 の 翌 月 末 の3 営 業 日 (KDDI の 営 業 日 を 意 味 するものとし 以 下 同 じとします ) 前 までに 請 求 およびすべての 必 要 な 情 報 を 受 領 している 必 要 があります たとえば インシデントが 2 月 15 日 に 発 生 した 場 合 KDDI は 請 求 およびすべての 必 要 な 情 報 を 3 月 31 日 の3 営 業 日 前 までに 受 領 していなければなりません マイクロソフトは KDDI 及 びマイクロソフトが 合 理 的 に 入 手 可 能 なあらゆる 情 報 を 評 価 し サービス クレ ジットを 支 払 うべきかどうかを 誠 実 に 判 断 します KDDI 及 びマイクロソフトは 当 該 サブスクリプション 月 内 かつ 受 領 から 45 日 以 内 に 請 求 を 処 理 するため 商 業 的 に 合 理 的 な 努 力 を 行 います お 客 様 は の 適 用 を 受 けるためには 本 規 約 を 遵 守 していなければなりません お 客 様 に 対 し てを 支 払 う 義 務 があるとマイクロソフトが 判 断 した 場 合 KDDI 及 びマイクロソフトはお 客 様 の 当 該 月 間 サービス 料 金 にを 適 用 します 支 払 いは KDDI から 行 われます

4 5. 制 限 (a) 本 SLA および 適 用 サービス レベルは 次 の 要 因 によるパフォーマンス 上 の 問 題 または 可 用 性 の 問 題 には 適 用 されません 1. マイクロソフトが 制 御 できない 要 因 によるもの 2. マイクロソフト 以 外 の 第 三 者 のサービス ハードウェアまたはソフトウェアに 起 因 するもの 3. KDDI がマイクロソフトオンラインサービスの 使 用 上 の 改 善 をお 客 様 に 助 言 した 後 に お 客 様 が 助 言 されたとおりの 改 善 を 実 施 せずにマイクロソフトオンラインサービスを 使 用 したことに 起 因 す るもの 4. プレリリース ベータ 版 または 試 用 版 のマイクロソフトオンラインサービス (KDDI 及 びマイクロ ソフトの 定 めるところによる) 中 に 発 生 したもの 5. お 客 様 の 従 業 員 代 理 人 下 請 業 者 ベンダーもしくはお 客 様 のパスワードまたは 機 器 を 使 用 し て KDDI 及 びマイクロソフトのネットワークにアクセスできる 者 の 許 可 されていない 行 為 または 不 作 為 に 起 因 するもの 6. お 客 様 が 所 要 構 成 要 件 を 遵 守 せず サポート 対 象 プラットフォームを 使 用 せず 本 規 約 に 従 わ なかったことに 起 因 するもの 7. インシデント 発 生 の 時 点 で 予 約 済 みであって 未 払 のライセンス (b) は 本 規 約 および 本 SLA に 基 づくマイクロソフトオンラインサービスのパフォー マンス 上 の 問 題 または 可 用 性 の 問 題 に 対 するお 客 様 の 唯 一 かつ 排 他 的 な 救 済 です お 客 様 は パ フォーマンス 上 の 問 題 または 可 用 性 の 問 題 について 当 該 月 間 サービス 料 金 を 一 方 的 に 相 殺 する ことはできません (c) 本 SLA は マイクロソフトオンラインサービスの 一 部 である 自 社 運 用 のライセンス 取 得 済 みソフトウ ェアには 適 用 されません 6. 複 数 のマイクロソフトオンラインサービスの 購 入 お 客 様 が 第 1 条 に 規 定 されている 複 数 のマイクロソ フトオンラインサービスを (スイートとしてではなく) 購 入 する 場 合 お 客 様 は 第 4 条 に 定 めるプロセス に 従 って 各 マイクロソフトオンラインサービスを 個 別 の SLA の 対 象 とみなし 請 求 を 行 うことができま す たとえば お 客 様 が Exchange Onilne および SharePoint Online の 両 方 を (スイートの 一 部 とし てではなく) 購 入 し サブスクリプションの 期 間 中 インシデントによって 両 方 のマイクロソフトオンライン 本 サービスのダウンタイムが 発 生 した 場 合 お 客 様 は マイクロソフトオンライン SLA に 基 づいて 2 件 の 請 求 を 提 出 することによって 2 件 の 個 別 の (マイクロソフトオンラインサービスご とに 1 つ) の 適 用 を 受 けることができます 7. 複 数 のマイクロソフトオンラインサービスの 同 時 購 入 スイートの 一 部 としてまたは 他 の 単 一 サービスと してマイクロソフトオンラインサービスを 複 数 購 入 した 場 合 各 マイクロソフトオンラインサービスの 当 該 月 間 サービス 料 金 およびは 比 例 配 分 されます 8. 特 定 のマイクロソフトオンラインサービスおよびプログラムに 適 用 される 例 外 規 定 と 追 加 の 条 件 (a) Exchange Online Exchange Online Archiving (EOA) および Exchange Online Protection (EOP) これらのマイクロソフトオンラインサービスについては 予 定 されていたダウンタイムはありません (b) Exchange Online および Exchange Online Protection (EOP) スタンドアロンのマイクロソフトオンラインサービスとして または ECAL Suite もしくは Exchange Enterprise CAL with Services を 介 してライセンスを 取 得 した Exchange Online および EOP に 関 して お 客 様 は マイクロソフトが (1) ウイルスの 検 出 およびブロック (2) 迷 惑 メール 対 策 の 有 効 性 または (3) 誤 判 定 に 対 して 以 下 に 定 めるサービス レベルを 満 たさない 場 合 サービス クレ

5 ジットの 適 用 を 受 けることができます これらのサービス レベルのいずれかが 満 たされない 場 合 お 客 様 はの 請 求 を 行 うことができます 同 一 のインシデントが 原 因 で Exchange Online または EOP の 複 数 の SLA 指 標 を 満 たすことができなかった 場 合 お 客 様 は かかるイ ンシデントについてマイクロソフトオンラインサービスごとに 1 件 のみの 請 求 を 行 うことができます 1. ウイルスの 検 出 およびブロックのサービス レベル a. ウイルスの 検 出 およびブロック は ウイルスへの 感 染 を 防 ぐためフィルターによって 行 わ れる ウイルスの 検 出 およびブロックをいいます ウイルス とは 既 知 のマルウェアとして 広 く 定 義 されるものをいい ウイルス ワーム およびトロイの 木 馬 を 含 みます マルウェアの 分 類 については をご 覧 ください b. EOP ウイルス スキャン エンジンで 検 出 可 能 なウイルスであり かつ EOP ネットワーク 全 体 でその 検 出 が 可 能 である 場 合 そのウイルスは 既 知 であるとみなされます c. 意 図 しない 感 染 である 必 要 があります d. ウイルスのスキャンは EOP ウイルス フィルターによって 行 わなければなりません e. EOP では 既 知 のウイルスに 感 染 している 電 子 メールをお 客 様 に 配 信 する 場 合 感 染 を お 客 様 に 通 知 し お 客 様 と 協 力 して 当 該 ウイルスの 特 定 と 除 去 を 行 います 結 果 として 感 染 を 防 ぐことができた 場 合 お 客 様 は ウイルスの 検 出 およびブロックのサービス レベルに 基 づいての 適 用 を 受 けることはできません f. ウイルスの 検 出 およびブロックのサービス レベルは 以 下 には 適 用 されないものとします 1. スパム フィッシングその 他 の 詐 欺 アドウェア スパイウェアなど 電 子 メールの 不 正 の 形 態 がマルウェアとして 分 類 されないもの マルウェアの 分 類 については を ご 覧 ください 2. NDR 通 知 または 送 り 返 されたメールに 含 まれるウイルスであって 破 損 しているも の 不 完 全 なもの 省 略 されているもの または 動 作 しないもの g. ウイルスの 検 出 およびブロック サービスに 使 用 できるは 次 のとおりで す 感 染 が 発 生 した 場 合 当 該 暦 月 に 当 該 月 間 サービス 料 金 の 25% のサービス クレジ ットを 提 供 します 1 暦 月 あたりに 請 求 可 能 な 回 数 は 最 大 1 回 とします 2. 迷 惑 メール 対 策 の 有 効 性 のサービス レベル a. 迷 惑 メール 対 策 の 有 効 性 は 1 日 あたりのフィルタリング システムで 検 出 された 受 信 迷 惑 メールの 割 合 として 定 義 されます b. 迷 惑 メール 対 策 の 有 効 性 は 無 効 なメールボックスへの 検 出 漏 れを 除 いて 計 算 されます c. 計 算 の 対 象 となる 迷 惑 メールは マイクロソフトのサービスが 処 理 したものでなければなり ません 破 損 したもの 形 式 が 不 正 なもの または 省 略 されたものは 除 きます d. 迷 惑 メール 対 策 の 有 効 性 のサービス レベルは 内 容 の 大 部 分 が 英 語 以 外 で 記 載 されてい る 電 子 メールには 適 用 されないものとします e. お 客 様 は 迷 惑 メールの 分 類 が 主 観 的 なものであることを 認 め 適 切 な 時 期 に 提 供 する 証 拠 に 基 づいてマイクロソフトが 誠 実 に 迷 惑 メール 検 出 率 を 算 出 することに 同 意 するものとし ます f. 迷 惑 メール 対 策 の 有 効 性 サービスに 使 用 できるは 次 のとおりです 迷 惑 メール 対 策 の 有 効 性 が 99% を 下 回 った 1 暦 月 中 の

6 日 数 の 割 合 25% 超 25% 50% 超 50% 100% 100% 3. 誤 判 定 のサービス レベル a. 誤 判 定 は 1 暦 月 中 にフィルタリング システムで 誤 って 迷 惑 メールと 判 定 された 正 規 の 業 務 用 電 子 メールの 件 数 が サービスによって 処 理 されたすべての 電 子 メールの 件 数 に 占 める 比 率 として 定 義 されます b. 誤 判 定 されたメッセージは すべてのヘッダーを 含 む 完 全 な 元 のメッセージが 不 正 対 策 チー ムに 報 告 されるものとします c. 誤 判 定 は 有 効 なメールボックスに 送 信 された 電 子 メールのみに 適 用 されます d. お 客 様 は 誤 判 定 の 分 類 が 主 観 的 なものであることを 認 め 適 切 な 時 期 に 提 供 する 証 拠 に 基 づいてマイクロソフトが 誠 実 に 誤 判 定 の 比 率 を 算 出 することを 了 解 するものとします e. この 誤 判 定 のサービス レベルは 以 下 には 適 用 されないものとします 1. 大 量 配 信 メール 個 人 あてのメール またはポルノ 画 像 を 含 むメール 2. 内 容 の 大 部 分 が 英 語 以 外 で 記 載 されている 電 子 メール 3. ポリシー ルール 送 信 者 評 価 フィルタリング または SMTP 接 続 フィルターでブロック される 電 子 メール 4. 迷 惑 メール フォルダーに 配 信 される 電 子 メール f. 誤 判 定 サービスに 使 用 できるは 次 のとおりです 暦 月 中 の 誤 判 定 の 比 率 1:250,000 超 25% 1:10,000 超 50% 1:100 超 100% (c) Exchange Online Archiving (EOA) および Exchange Online Protection (EOP) 本 SLA は オープン バリューおよびオープン バリュー サブスクリプション ライセンス 契 約 を 通 じ て 購 入 した Enterprise CAL Suite には 適 用 されません (d) Exchange Online Protection (EOP) スタンドアロンのマイクロソフトオンラインサービス ECAL Suite または Exchange Enterprise CAL with Services としてライセンスを 取 得 した EOP に 関 して お 客 様 は マイクロソフトが (1) 稼 働 時 間 および (2) 電 子 メール 配 信 について 以 下 に 定 めるサービス レベルを 満 たさない 場 合 サ ービス クレジットの 適 用 を 受 けることができます 1. 月 間 稼 働 率 EOP の 月 間 稼 働 率 が 特 定 の 月 において % を 下 回 った 場 合 お 客 様 は 次 のサービス クレジットの 適 用 を 受 けることができます 月 間 稼 働 率 % 未 満 25% 99.0% 未 満 50% 98.0% 未 満 100%

7 2. 電 子 メール 配 信 のサービス レベル a. 電 子 メール 配 信 時 間 は 電 子 メールの 配 信 時 間 の 1 暦 月 中 の 平 均 ( 分 ) として 定 義 さ れます 配 信 時 間 とは 業 務 用 電 子 メールが EOP ネットワークに 届 いてから 最 初 の 配 信 が 試 行 されるまでの 経 過 時 間 をいいます b. 電 子 メール 配 信 時 間 は 5 分 ごとに 計 測 され 記 録 されます 経 過 時 間 が 短 いものの 順 に 上 位 95% のデータを 使 用 して 当 該 暦 月 の 平 均 を 計 算 します c. マイクロソフトは シミュレーション 用 またはテスト 用 の 電 子 メールを 使 用 して 配 信 時 間 を 計 測 します d. 電 子 メール 配 信 のサービス レベルは 有 効 な 電 子 メール アカウントに 配 信 される 正 規 の 業 務 用 電 子 メール ( 大 量 配 信 メール 以 外 ) のみに 適 用 されます e. この 電 子 メール 配 信 のサービス レベルは 以 下 には 適 用 されないものとします 1. 隔 離 またはアーカイブを 目 的 とする 電 子 メールの 配 信 2. 遅 延 キューにある 電 子 メール 3. サービス 妨 害 攻 撃 (DoS) 4. ループ メール f. 電 子 メール 配 信 サービスに 使 用 できるは 次 のとおりです 平 均 電 子 メール 配 信 時 間 ( 上 記 に 定 義 ) 1 分 超 25% 4 分 超 50% 10 分 超 100% (e) Azure Rights Management このサービスには 予 定 されていたダウンタイムはありません

Server と Skype for Business Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Skype for Business Server の

Server と Skype for Business Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Skype for Business Server の ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド ベースおよび 追 加 クライアント アクセス ライセンス (CAL) この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 追 加 CAL... 2 よく 寄 せられる 質 問 (FAQ)... 4 概 要 クライアント

More information

Server と Lync Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Lync Server の 適 切 な CAL を 取 得 する 必 要 がありま

Server と Lync Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Lync Server の 適 切 な CAL を 取 得 する 必 要 がありま ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド ベースおよび 追 加 クライアント アクセス ライセンス (CAL) この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 追 加 CAL... 2 2010 年 12 月 1 日 より 有 効 となる Microsoft

More information

標 準 の 条 件 定 義 お 客 様 は Online Service にアクセスして 使 用 する 前 に その Online Service に 対 応 する デバイス SL サービス SL またはアドオン SL を 取 得 して 割 り 当 てる 必 要 があります 各 Online Ser

標 準 の 条 件 定 義 お 客 様 は Online Service にアクセスして 使 用 する 前 に その Online Service に 対 応 する デバイス SL サービス SL またはアドオン SL を 取 得 して 割 り 当 てる 必 要 があります 各 Online Ser マイクロソフトオンラインサービス 使 用 権 説 明 書 KDDI 株 式 会 社 2013 年 11 月 1 日 (2015 年 4 月 15 日 改 定 ) 標 準 の 条 件 定 義 お 客 様 は Online Service にアクセスして 使 用 する 前 に その Online Service に 対 応 する デバイス SL サービス SL またはアドオン SL を 取 得 して 割

More information

たよれーる office 365 お勧め機能

たよれーる office 365 お勧め機能 月 額 だから 初 期 コストを 抑 えて 導 入 可 能 こんなことがやりたかった を 叶 える 機 能 の 一 例 をご 紹 介! 仕 事 に 役 立 つ ここまでできる たよれーる Office 365 お 勧 め 機 能 お 勧 めです! 2016 年 1 月 2 Office 365とは? 高 機 能 メール 予 定 表 で いつでもどこでも 仕 事 ができる! 1 人 50GBのメール

More information

甲南大学 Office365の使い方

甲南大学 Office365の使い方 2015/10/03 情 報 システム 室 (Version 1.2) 甲 南 大 学 のパソコンには 環 境 復 元 機 能 が 入 っています パソコン 教 室 などで 行 っ た 設 定 は 一 度 ログオフすると 元 に 戻 ります ご 注 意 ください このマニュアルは Windows 7/Internet Explorer の 環 境 を 基 に 作 成 しています OS やブラウザが

More information

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 とします)は 株 式 会 社 アイキューブドシステムズ( 以 下 当 社 とします)が 提 供 する SaaS サービス CLOMO ( 以 下 CLOMO とします) 及 びマカフィー 株 式 会 社 が 提 供 する Virus Scan Mobile

More information

Office BCP () Office Microsoft Exchange Exchange Server Exchange Online Exchange Server Exchange Online Exchange Exchange 1997 Exc

Office BCP () Office Microsoft Exchange Exchange Server Exchange Online Exchange Server Exchange Online Exchange Exchange 1997 Exc Microsoft Exchange 2015 Office BCP () Office Microsoft Exchange Exchange Server Exchange Online 2012 12 Exchange Server 2013 2013 1 Exchange Online Exchange Exchange 1997 Exchange ActiveSync 2001 Exchange

More information

Bridges 概要 に対するマイクロソフト ソフトウェア アシュアランス契約 全社契約 および対応するプラットフォーム割引 を維持することもできます Bridge は 同等のオンライン サービスとの間の移行を可能にする 月間サブスクリプション ユ ニット(MSU) です このため 以下の資格要件が

Bridges 概要 に対するマイクロソフト ソフトウェア アシュアランス契約 全社契約 および対応するプラットフォーム割引 を維持することもできます Bridge は 同等のオンライン サービスとの間の移行を可能にする 月間サブスクリプション ユ ニット(MSU) です このため 以下の資格要件が ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド クライアント アクセス ライセンス Bridge 概 要 目 次 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 情 報... 1 詳 細... 1 はじめに... 1 ワークロードおよびライセンス... 2 Bridge の 概 要... 6 Bridge

More information

2 本 セクションでは 現 在 開 発 中 の 製 品 を 取 り 扱 っています 仕 様 および 機 能 は 変 更 される 可 能 性 があります

2 本 セクションでは 現 在 開 発 中 の 製 品 を 取 り 扱 っています 仕 様 および 機 能 は 変 更 される 可 能 性 があります 2 本 セクションでは 現 在 開 発 中 の 製 品 を 取 り 扱 っています 仕 様 および 機 能 は 変 更 される 可 能 性 があります マイクロソフトが提供する ビジネス向けクラウド サービス 3 業界で最も広範なサービスを提供 クラウドとオンプレミスの双方の展開を選択可能 サービス種別 クラウド/オンプレミスに共通の開発ツールを使用 IT as a Service 4 Business

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

全く新しいテレビ会議端末とマイクロソフトで会議を変える働き?を変える会社が変わる

全く新しいテレビ会議端末とマイクロソフトで会議を変える働き?を変える会社が変わる 全 く 新 しいテレビ 会 議 端 末 とマイクロソフトで 会 議 を 変 える 働 き を 変 える 会 社 が 変 わる 2016 年 2 3 共 通 基 盤 総 合 NWプロモーション 部 内 村 公 本 セミナーのアジェンダ 1 会 議 システムの 利 メリットと 事 例 紹 介 2テレビ 会 議 の 普 及 率 と 会 議 システムの 変 化 3 各 会 議 システムの 所 と 短 所 4テレビ

More information

(9) 契 約 担 当 者 本 サービスの 契 約 開 始 更 新 などの 当 社 からのご 案 内 などを 受 け 取 る 方 をいいます 第 2 条 ( 本 サービス 利 用 のための 手 続 き) 1.お 客 様 が 直 接 当 社 より 本 サービスを 購 入 して 利 用 することを 希

(9) 契 約 担 当 者 本 サービスの 契 約 開 始 更 新 などの 当 社 からのご 案 内 などを 受 け 取 る 方 をいいます 第 2 条 ( 本 サービス 利 用 のための 手 続 き) 1.お 客 様 が 直 接 当 社 より 本 サービスを 購 入 して 利 用 することを 希 サービス 販 売 条 件 書 :Dropbox for Business 本 サービス 販 売 条 件 書 は ソフトバンク コマース&サービス 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 販 売 する Dropbox for Business その 課 金 及 びサポートに 関 する 諸 条 件 を 定 め 本 サービ スを 利 用 されるお 客 様 に 適 用 されます 第 1 条 ( 定 義 )

More information

Y!mobile メールアドレスの 設 定 の 際 に 同 時 に 利 用 者 が 登 録 する ヤフーが 発 行 する Yahoo! JAPAN ID( 以 下 利 用 者 Yahoo! JAPAN ID といいます) または 回 線 契 約 に 基 づき 付 与 される 電 話 番 号 ( 回

Y!mobile メールアドレスの 設 定 の 際 に 同 時 に 利 用 者 が 登 録 する ヤフーが 発 行 する Yahoo! JAPAN ID( 以 下 利 用 者 Yahoo! JAPAN ID といいます) または 回 線 契 約 に 基 づき 付 与 される 電 話 番 号 ( 回 Y!mobile メール 利 用 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )の 提 供 する Y!mobile メール( 以 下 本 メールサービス といいます )の 利 用 にあたっては この Y!mobile メール 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )が 適 用 されます 第 1 条 ( 本 メールサービスの 概 要 ) 本 メールサービスは パソコン

More information

この 簡 易 ガイドの 更 新 情 報 この 簡 易 ガイドは 2011 年 6 月 に 発 行 された 以 前 のバージョンの 代 わりとなるものです 今 回 の 更 新 では Microsoft Office の 最 新 リリースに 関 する 情 報 が 掲 載 されています 詳 細 デバイス

この 簡 易 ガイドの 更 新 情 報 この 簡 易 ガイドは 2011 年 6 月 に 発 行 された 以 前 のバージョンの 代 わりとなるものです 今 回 の 更 新 では Microsoft Office の 最 新 リリースに 関 する 情 報 が 掲 載 されています 詳 細 デバイス ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド ボリューム ライセンスによる Microsoft Office ソフトウェアのライセンス この 簡 易 ガイドはすべてのボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 情 報... 2 詳 細... 2 デバイス 単 位 の Microsoft Office ライセンス... 2 Microsoft

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

(シン クライアントなど) については VDA サブスクリプションを 通 じて 仮 想 マシン (VM) を 使 用 するためのライ センスを 別 途 取 得 し これらの 特 典 を 利 用 することができます この 簡 易 ガイドでは マイクロソフト ボリューム ライセンスのお 客 様 に 提

(シン クライアントなど) については VDA サブスクリプションを 通 じて 仮 想 マシン (VM) を 使 用 するためのライ センスを 別 途 取 得 し これらの 特 典 を 利 用 することができます この 簡 易 ガイドでは マイクロソフト ボリューム ライセンスのお 客 様 に 提 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド 仮 想 マシンを 使 用 した Windows デスクトップ オペレーティング システムのライセンス この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 詳 細... 1 Windows VDA の 権 利 を 取 得 する 方 法... 2 Windows VDA の 権 利 の

More information

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド マルチプレキシング ( 多 重 化 ) クライアント アクセス ライセンス (CAL) の 要 件 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 Microsoft SQL Server... 2 Microsoft

More information

6 (1) 可 動 物 件 の 国 際 担 保 権 に 関 する 条 約 ( 本 体 条 約 ) この 条 約 の 締 約 国 は 高 価 な 又 は 特 段 の 経 済 的 重 要 性 を 備 えた 可 動 物 件 の 取 得 及 び 利 用 並 びにそれらの 物 件 の 取 得 及 び 利 用 のため の 効 率 的 な 金 融 の 促 進 を 図 る 必 要 性 を 了 解 し この 目 的 に

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員 楽 天 Edy ユーザー 情 報 登 録 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 楽 天 Edy 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する 第 3 条 に 定 めるサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 利 用 について 規 定 するものです 2. 登 録 会 員 は Edy の 発 行 者 がバリュー 発 行 会 社 であること 及 び Edy

More information

ネットワークの中立性に関する マイクロソフトの考え方

ネットワークの中立性に関する マイクロソフトの考え方 資 料 3-7 ネットワークの 中 立 性 に 関 する マイクロソフトの 考 え 方 マイクロソフト 株 式 会 社 最 高 技 術 責 任 者 補 佐 楠 正 憲 ネットの 中 立 性 を 巡 る 論 点 垂 直 統 合 型 サービス 通 信 事 業 者 による 垂 直 統 合 型 サービスを 認 めるべきか 寡 占 的 通 信 事 業 者 によるインターネット 接 続 サービス 等 を 引 き

More information

(7) エキサイトパスワード とは 当 社 が BB.excite モバイル LTE サービスの 利 用 に 関 し 契 約 者 に 付 与 するパスワードであって 全 ての 種 類 のエキサイトサービスに 共 通 のものを 意 味 します (8) 課 金 パスワード とは 当 社 が BB.exc

(7) エキサイトパスワード とは 当 社 が BB.excite モバイル LTE サービスの 利 用 に 関 し 契 約 者 に 付 与 するパスワードであって 全 ての 種 類 のエキサイトサービスに 共 通 のものを 意 味 します (8) 課 金 パスワード とは 当 社 が BB.exc BB.excite モバイル LTE サービス 利 用 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1.エキサイト 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 電 気 通 信 事 業 法 ( 昭 和 59 年 法 律 第 86 号 その 後 の 改 正 を 含 む )に 基 づき この BB.excite モバイル LTE サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本

More information

に 変 更 が 生 じた 場 合 速 やかに 本 オークション 事 務 局 まで 連 絡 します 2. 会 員 の 権 利 義 務 (1) 会 員 の 権 利 会 員 は 本 オークションサイト 上 で 会 員 として 認 められた 機 能 を 使 用 することができ 本 オークションサイ ト 上

に 変 更 が 生 じた 場 合 速 やかに 本 オークション 事 務 局 まで 連 絡 します 2. 会 員 の 権 利 義 務 (1) 会 員 の 権 利 会 員 は 本 オークションサイト 上 で 会 員 として 認 められた 機 能 を 使 用 することができ 本 オークションサイ ト 上 アクティオオークション 入 会 規 約 (Vol.001.01) 2014 年 2 月 10 日 現 在 アクティオオークション 事 務 局 アクティオ 海 外 事 業 部 TEL:03-6854-1413 Mail:info@aktio-auction.com 本 規 約 は 株 式 会 社 アクティオ( 以 下 主 催 者 )が 主 催 するアクティオオークション( 以 下 本 オークション )

More information

ACL GRC Terms of Use

ACL GRC Terms of Use ACL GRC 利 用 規 約 本 ACL GRC 利 用 規 約 ( 以 下 本 契 約 )は お 客 様 ( 単 独 の 個 人 事 業 体 または 政 府 機 関 以 下 お 客 様 と いいます)と ACL SERVICES LTD. ( 以 下 ACL ) との 間 で 締 結 される 契 約 であり お 客 様 が 本 サービス ( 以 下 に 定 義 )にアクセスして 使 用 できる

More information

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して EM セキュリティサービス 規 約 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 める EM セキュリティサー ビス 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )および 株 式 会 社 シマンテック( 以 下 セキュリティ 事 業 者 といいます ) が 定 める 使 用 許 諾 契 約 に 従

More information

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 目 次 2 目 次 第 1 章 : 製 品 を 使 用 するには...3 1.1 インストールした 後 に...4 1.1.1 ライセンスの 管 理...4 1.1.2 本 製 品 を 起 動 する...4 1.2 コンピュータの 保 護 状 況 を 確 認 するには...4 1.2.1 全 体 の 保 護 ステータスを 表 示 する...4

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

Office365 ProPlus 利用方法について

Office365 ProPlus 利用方法について Office365 ProPlus 利 用 方 法 について 05.. Microsoft Office365 について. Office365 ProPlus について 3. Office365 ProPlus Q&A について 帝 京 平 成 大 学 総 合 情 報 技 術 センター. Microsoft Office365 について 本 学 は Microsoft 社 と 包 括 契 約 (Office

More information

1. はじめに 1.1. Office365 ProPlus ライセンスについて 九 州 産 業 大 学 に 在 籍 中 の 学 生 教 職 員 の 方 は Office365 ProPlus のライセンスを 1 つ 保 持 しています 1 つの Office365 ライセンスで Office365

1. はじめに 1.1. Office365 ProPlus ライセンスについて 九 州 産 業 大 学 に 在 籍 中 の 学 生 教 職 員 の 方 は Office365 ProPlus のライセンスを 1 つ 保 持 しています 1 つの Office365 ライセンスで Office365 [ 目 次 ] Office365 ProPlus インストール 手 順 (Windows) 1. はじめに... 2 1.1. Office365 ProPlus ライセンスについて... 2 1.2. インストール 環 境 について... 2 1.3. パスワードについて... 2 2. Office365 ポータルへのサインイン/サインアウト 手 順... 3 2.1. Office365 ポータルへのサインイン...

More information

Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めて いますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 える でしょうか 既 にマイクロソフトの Office 365 クラウド

Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めて いますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 える でしょうか 既 にマイクロソフトの Office 365 クラウド Office 365 のセキュリティ 保 護 ホスト 型 電 子 メール サービスの コンテンツ フィルタリング Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めていますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 えるでしょうか Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企

More information

(11)その 他 弊 社 が 不 適 切 と 判 断 する 行 為 6.アカウントの 停 止 弊 社 は 次 の 各 号 の 事 由 により 本 ソフトウェアのアカウントの 一 部 または 全 部 を 停 止 することで 会 員 の 本 ソフトウェアの 利 用 停 止 ができるものとし 当 該 停

(11)その 他 弊 社 が 不 適 切 と 判 断 する 行 為 6.アカウントの 停 止 弊 社 は 次 の 各 号 の 事 由 により 本 ソフトウェアのアカウントの 一 部 または 全 部 を 停 止 することで 会 員 の 本 ソフトウェアの 利 用 停 止 ができるものとし 当 該 停 スタネット 一 般 利 用 規 約 株 式 会 社 スタンダード 家 庭 教 師 サービス( 以 下 弊 社 )は 弊 社 が 運 営 するスタネット( 以 下 本 ソフトウェア )の 利 用 について 以 下 のとおり 利 用 規 約 ( 以 下 本 利 用 規 約 )を 定 めます 利 用 者 の 皆 様 ( 以 下 会 員 )が 本 ソフトウェアを 利 用 するためには 本 利 用 規 約 の

More information

Microsoft Word - Japanese_Windows_XPE_License_Terms.doc

Microsoft Word - Japanese_Windows_XPE_License_Terms.doc マイクロソフト ソフトウェア ライセンス 条 項 : Windows XP Embedded Runtime 本 ライセンス 条 項 は お 客 様 と 株 式 会 社 コナミデジタルエンタテインメント( 以 下 コナミデジタルエンタテ インメント といいます) との 契 約 を 構 成 します 以 下 のライセンス 条 項 を 注 意 してお 読 みください これら のライセンス 条 項 は 本

More information

2010年11月●日

2010年11月●日 2 0 1 1 年 2 月 1 4 日 株 式 会 社 エヌ ティ ティ ドコモ モバイルワーカー 向 けクラウド 型 サービス モバイルセキュアデスクトップ の 提 供 を 開 始 株 式 会 社 エヌ ティ ティ ドコモ( 以 下 ドコモ)は 情 報 漏 洩 リスクを 抑 えつつ 外 出 先 でもパソ コンやタブレット 端 末 を 利 用 して 業 務 が 行 える モバイルワーカー 向 けクラウド

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

ESET JAPAN CYBER-SAVVINESS REPORT 2016

ESET JAPAN CYBER-SAVVINESS REPORT 2016 日 本 版 ネット 常 識 力 レポート 2016 サイバーセキュリティ: 日 本 ユーザーの 意 識 知 識 行 動 に 関 する 調 査 1. この 調 査 の 実 施 理 由 2. 調 査 方 法 3. 要 点 4. セキュリティ 対 策 に 対 するユーザーの 自 信 5. サイバーセキュリティに 関 する 知 識 6. 日 本 のユーザーの 問 題 点 7. サイバー 攻 撃 への 対 策

More information

security

security セキュリティアセスメントのご 提 案 ~ 標 的 型 攻 撃 に 対 するセキュリティ 診 断 サービスについて~ 株 式 会 社 マイルストーン コンサルティング グループ 平 成 26 年 1 月 吉 日 セキュリティ 対 策 に 対 する 不 安 不 正 アクセス データ 持 ち 出 し 攻 撃 者 ( 内 部 犯 ) 不 正 アクセス DB 不 正 アクセス ウィルス 感 染 Internet

More information

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド エンドポイントにおける Web コントロール 概 要 ガイド Sophos Web Appliance Sophos UTM (バージョン 9.2 以 降 ) Sophos Enterprise Console Sophos Endpoint Security and Control ドキュメント 作 成 日 : 2013 年 12 月 目 次 1 エンドポイントにおける Web コントロール...3

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

CWJホームページ提供サービス利用規約

CWJホームページ提供サービス利用規約 CWJ ホームページ 制 作 運 用 サービス(WEB-MATE) 契 約 約 款 第 1 章 総 則 ( 約 款 の 適 用 ) 第 1 条 株 式 会 社 サイバーウェイブジャパン( 以 下 当 社 という )は CWJ ホームページ 制 作 運 用 サービス (WEB-MATE) ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し 以 下 の 通 り 契 約 約 款 ( 以 下 本 約

More information

ic3_cf_p151-178_1018.indd

ic3_cf_p151-178_1018.indd ラブルシューティング -1 ソフウェア 一 般 的 な 問 題 解 決 方 法 ここでは ソフウェア 一 般 的 な 問 題 とそ 解 決 方 法 について 学 習 します -1-1 アップデー ソフウェアアップデーは 有 益 なもですが コンピューターシステム 全 体 でみると 不 具 合 原 因 になることがあります たとえば A というソフウェア 機 能 向 上 ために アップデーをしたところ

More information

ホームページ制作業務委託契約書

ホームページ制作業務委託契約書 ホームページ 制 作 業 務 委 託 契 約 書 ( 以 下 甲 という )と 株 式 会 社 フロリシュコーポレーション ( 以 下 乙 という )とは 甲 乙 間 において 次 の 通 り 契 約 を 締 結 する 甲 及 び 乙 は 以 下 のとおり 契 約 が 成 立 したので これを 証 するため 本 書 2 通 を 作 成 し 甲 乙 それぞれ 記 名 押 印 のうえ 各 1 通 を 保

More information

共用サーバーサービス利用約款

共用サーバーサービス利用約款 共 用 サーバーサービス 利 用 約 款 目 次 GMOクラウド 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 利 用 約 款 の 目 的 ) 第 2 条 ( 本 利 用 約 款 の 適 用 範 囲 ) 第 2 章 利 用 契 約 の 成 立 第 3 条 ( 申 込 の 方 法 ) 第 4 条 ( 契 約 の 成 立 ) 第 3 章 本 サービスの 内 容 第 5 条 ( 本 サービスの

More information

が 互 いに 関 連 付 けられます VLSC の [アクセス 権 限 詳 細 ] ページに 登 録 されたお 客 様 の 勤 務 先 電 子 メール アドレスが 表 示 されます お 客 様 自 身 が 管 理 者 であり 登 録 時 にエラー メッセージが 表 示 された 場 合 は 署 名 済

が 互 いに 関 連 付 けられます VLSC の [アクセス 権 限 詳 細 ] ページに 登 録 されたお 客 様 の 勤 務 先 電 子 メール アドレスが 表 示 されます お 客 様 自 身 が 管 理 者 であり 登 録 時 にエラー メッセージが 表 示 された 場 合 は 署 名 済 ボリューム ライセンス サービス センター シナリオ 形 式 よくある 質 問 ボリューム ライセンス サービス センターについて ボリューム ライセンス サービス センターは 管 理 機 能 の 強 化 登 録 手 続 きの 簡 素 化 アクセス 権 限 管 理 の 簡 素 化 により 優 れた 柔 軟 性 とセルフサービス 機 能 を 提 供 いたします マイクロソフトは ご 購 入 いただいたソフトウェアとサービスのライセンスの

More information

サービス 利 用 約 款 株 式 会 社 ネオジャパン( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 サービスを 契 約 された 皆 様 ( 以 下 契 約 者 といいます )に 適 用 されるサービス 利 用 約 款 を 以 下 の 通 りに 定 め 契 約 者 は 本 約 款 を 遵 守 し て

サービス 利 用 約 款 株 式 会 社 ネオジャパン( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 サービスを 契 約 された 皆 様 ( 以 下 契 約 者 といいます )に 適 用 されるサービス 利 用 約 款 を 以 下 の 通 りに 定 め 契 約 者 は 本 約 款 を 遵 守 し て desknet's on Cloud サービス 利 用 約 款 2015 年 12 月 1 日 四 版 株 式 会 社 ネオジャパン サービス 利 用 約 款 株 式 会 社 ネオジャパン( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 サービスを 契 約 された 皆 様 ( 以 下 契 約 者 といいます )に 適 用 されるサービス 利 用 約 款 を 以 下 の 通 りに 定 め 契 約 者 は

More information

第1章 総則

第1章 総則 Smart J:COM Box サービス 利 用 規 約 目 次 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 )... 2 第 2 条 ( 用 語 の 定 義 )... 2 第 3 条 ( 本 サービスの 内 容 )... 2 第 4 条 ( 契 約 期 間 )... 2 第 5 条 ( 提 供 条 件 )... 2 第 6 条 (コンテンツサービス)... 3 第 7 条 (タブレット 端 末 の 取 扱

More information

NHKが 本 サービスのために 運 営 するポータルサイト (9)プラットフォーム 機 能 ハードウェア ソフトウェアおよび 人 によるオペレーションによって 実 現 される 動 画 管 理 動 画 配 信 メタデータ 管 理 顧 客 管 理 課 金 管 理 等 を 一 括 する 動 画 配 信 サ

NHKが 本 サービスのために 運 営 するポータルサイト (9)プラットフォーム 機 能 ハードウェア ソフトウェアおよび 人 によるオペレーションによって 実 現 される 動 画 管 理 動 画 配 信 メタデータ 管 理 顧 客 管 理 課 金 管 理 等 を 一 括 する 動 画 配 信 サ NHKオンデマンド 利 用 規 約 (プラットフォーム 経 由 型 ) 日 本 放 送 協 会 ( 以 下 NHK といいます )が 動 画 配 信 サービス 事 業 者 が 実 施 するプラットフォーム 機 能 を 介 して 提 供 するNHKオンデマンドサービスの 利 用 規 約 については 以 下 に 定 めるとおりとします 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 規

More information

第 3 条 ( 事 業 者 ) 1. 事 業 者 は 本 ポイントプログラムの 利 用 にあたり 当 社 が 要 請 する 情 報 を 遅 滞 なく 提 供 するものとしま す なお 事 業 者 は 事 業 者 が 当 社 の 当 該 要 請 に 従 わない 場 合 や 情 報 の 提 供 が 遅

第 3 条 ( 事 業 者 ) 1. 事 業 者 は 本 ポイントプログラムの 利 用 にあたり 当 社 が 要 請 する 情 報 を 遅 滞 なく 提 供 するものとしま す なお 事 業 者 は 事 業 者 が 当 社 の 当 該 要 請 に 従 わない 場 合 や 情 報 の 提 供 が 遅 ポイントプログラム 利 用 約 款 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. ポイントプログラム 利 用 約 款 ( 以 下 本 ポイントプログラム 利 用 約 款 といいます )は 株 式 会 社 リクルー トホールディングス( 以 下 当 社 といいます )と 当 社 が 別 途 定 めるホットペッパーグルメ 利 用 約 款 または /およびホットペッパーお 食 事 券 サービス 利 用 約

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information

電話・リモートサポート(SkyLink アシスト)サービス利用規約

電話・リモートサポート(SkyLink アシスト)サービス利用規約 SkyLink アシストサービス( 電 話 リモートサポート) 利 用 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1.エレコムサポート&サービス 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この SkyLink ア シストサービス( 電 話 リモートサポート) 利 用 規 約 ( 別 表 に 定 める 内 容 も 含 むものとしま す 以 下 本 規 約 といいます )を 定 め これにより

More information

Office Web ( IT Microsoft Office ID Office 24???? / ISO/IEC 27001???? 2

Office Web ( IT Microsoft Office ID Office 24???? / ISO/IEC 27001???? 2 Microsoft Enterprise Microsoft Midsize Business Office 1 160 Office Web ( IT Microsoft Office ID Office 24???? / ISO/IEC 27001???? 2 Microsoft 6 Microsoft 1 (ROA) 4 PC 2 5 10,000 3 6 Active Directory Exchange

More information

目 次 共 通 の 使 用 条 件... 5 定 義 5 お 客 様 の 使 用 権 7 他 のバージョンを 使 用 する 権 利 7 第 三 者 のソフトウェア 7 プレリリース コード 7 更 新 プログラムおよび 追 加 物 7 商 業 的 ホスティングの 禁 止 7 技 術 的 な 制 限

目 次 共 通 の 使 用 条 件... 5 定 義 5 お 客 様 の 使 用 権 7 他 のバージョンを 使 用 する 権 利 7 第 三 者 のソフトウェア 7 プレリリース コード 7 更 新 プログラムおよび 追 加 物 7 商 業 的 ホスティングの 禁 止 7 技 術 的 な 制 限 Biz ホスティング Enterprise Cloud Office 365 ハイブリッドオプション マイクロソフト オンライン サービス 使 用 権 説 明 書 日 本 語 (Japanese) 2015 年 6 月 1 日 目 次 共 通 の 使 用 条 件... 5 定 義 5 お 客 様 の 使 用 権 7 他 のバージョンを 使 用 する 権 利 7 第 三 者 のソフトウェア 7 プレリリース

More information

に 返 却 します 8 保 証 金 返 却 にあたって 別 途 主 催 者 に 対 する 債 務 がある 場 合 保 証 金 を 充 当 し 残 額 を 銀 行 手 数 料 を 差 し 引 いて 返 却 します 4. 会 員 の 権 利 と 責 任 1 会 員 はオークションに 参 加 し 出 展

に 返 却 します 8 保 証 金 返 却 にあたって 別 途 主 催 者 に 対 する 債 務 がある 場 合 保 証 金 を 充 当 し 残 額 を 銀 行 手 数 料 を 差 し 引 いて 返 却 します 4. 会 員 の 権 利 と 責 任 1 会 員 はオークションに 参 加 し 出 展 平 成 27 年 4 月 20 日 株 式 会 社 ワキタ WIN オークション 会 員 規 約 株 式 会 社 ワキタ 国 際 営 業 部 大 阪 市 西 区 江 戸 堀 1 丁 目 3-20 TEL: 06-6449-1910 前 文 : 本 会 員 規 約 は 株 式 会 社 ワキタ( 以 下 主 催 者 )が 主 催 運 営 する WIN オークション( 以 下 オークション)の 参 加 条

More information

― EMセキュリティサービス規約 ―

― EMセキュリティサービス規約 ― あんしん 基 本 パック 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ソフトバンク 株 式 会 社 および 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 めるあん しん 基 本 パック 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 従 い あんしん 基 本 パック( 以 下 本 サービス といいま す )を 提 供 します

More information

第 3 条 ( 法 令 等 の 遵 守 ) お 客 さまおよび 当 社 は 本 取 引 を 行 うにあたり 本 約 款 金 融 商 品 取 引 法 外 国 為 替 および 外 国 貿 易 法 その 他 の 法 令 諸 規 則 を 遵 守 するものとします 第 4 条 (リスクおよび 自 己 責 任

第 3 条 ( 法 令 等 の 遵 守 ) お 客 さまおよび 当 社 は 本 取 引 を 行 うにあたり 本 約 款 金 融 商 品 取 引 法 外 国 為 替 および 外 国 貿 易 法 その 他 の 法 令 諸 規 則 を 遵 守 するものとします 第 4 条 (リスクおよび 自 己 責 任 JNB-FX PLUS( 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 ) 約 款 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 約 款 は ジャパンネット 銀 行 ( 以 下 当 社 といいます)の 提 供 する JNB-FX PLUS( 一 般 タイ プ) および JNB-FX PLUS( 初 級 タイプ) と 称 するサービス( 以 下 両 サービスを 総 称 して 本 サ ービス とし 個 別 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20906692668E6D94688CAD8E968BC68EC08E7B977697CC814095BD90AC82518255944E9378348C8E89FC90B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20906692668E6D94688CAD8E968BC68EC08E7B977697CC814095BD90AC82518255944E9378348C8E89FC90B32E646F63> 川 崎 市 木 造 住 宅 耐 震 診 断 士 派 遣 事 業 実 施 要 領 平 成 25 年 4 月 30 日 25 川 ま 情 第 282 号 局 長 決 裁 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 木 造 住 宅 耐 震 診 断 士 派 遣 事 業 実 施 要 綱 (22 川 ま 情 第 119 号 ) 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 診 断 士 の 登 録 に 必

More information

(3) 本 サービスを 利 用 されたこと もしくは 何 らかの 理 由 で 利 用 することができなかったこ とによって 生 じる 利 用 者 の 損 害 について 本 組 織 はなんら 責 任 を 負 うものではありません (4) 他 サイトとの 協 同 プロモーションなどを 実 施 する 場

(3) 本 サービスを 利 用 されたこと もしくは 何 らかの 理 由 で 利 用 することができなかったこ とによって 生 じる 利 用 者 の 損 害 について 本 組 織 はなんら 責 任 を 負 うものではありません (4) 他 サイトとの 協 同 プロモーションなどを 実 施 する 場 JAふらの 組 織 Facebook ページ 運 用 に 係 る 規 約 平 成 25 年 8 月 6 日 JAふらの 青 年 部 JAふらの 女 性 部 JAふらの 青 年 部 及 び 女 性 部 ( 以 下 本 組 織 )は Facebook 運 用 にあたり 規 約 を 次 の 通 りに 定 めます 1. 本 規 約 の 適 用 範 囲 および 変 更 (1) 本 規 約 は 本 サービスの

More information

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト D-Case 適 用 事 例 2 2012 年 のPC 遠 隔 操 作 による 誤 認 逮 捕 DEOSプロジェクト 2013 年 7 月 19 日 DEOS 研 究 開 発 センター JST-CREST 1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20979897708B4B92F681798352837E8385837483408CF583728366834981698274817C826D826482778273816A817A32303136303430312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20979897708B4B92F681798352837E8385837483408CF583728366834981698274817C826D826482778273816A817A32303136303430312E646F63> コミュファ 光 ビデオ(U-NEXT) ご 利 用 規 程 平 成 28 年 4 月 1 日 中 部 テレコミュニケーション 株 式 会 社 ( 総 則 ) 第 1 条 中 部 テレコミュニケーション 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 が 提 供 する コミュファ 光 ビデオ(U-NEXT) ( 以 下 本 サービス といいます ) に 関 して 以 下 のとおり 利 用

More information

Yahooサービス(Yahooニュース Yahooメール Yahooオークション 等 ) ソーシャルネットワークサービス(Facebook,twitter,mixi 等 ) オンラインショッピングサイト 定 額 動 画 サービス 動 画 投 稿 サイト ブログ 投 稿 サイト 等 3. サポート 内

Yahooサービス(Yahooニュース Yahooメール Yahooオークション 等 ) ソーシャルネットワークサービス(Facebook,twitter,mixi 等 ) オンラインショッピングサイト 定 額 動 画 サービス 動 画 投 稿 サイト ブログ 投 稿 サイト 等 3. サポート 内 別 紙 1 リモートヘルプサービス サポート 範 囲 1. サポート 範 囲 本 サービスにおける 主 なサポート 対 象 機 器 ソフトウェア 及 びサービスとサポート 範 囲 について 以 下 に 記 載 致 します 2. 主 なサポート 対 象 (1) 主 なサポート 対 象 機 器 パソコン 本 体 モニター キーボード マウス ルーター 無 線 LAN 接 続 機 器 プリンター スキャナー

More information

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーション ソフトウェアのライセンス 目 次 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 変 更

More information

dポイントクラブ会員規約

dポイントクラブ会員規約 d ポイントクラブ 会 員 規 約 株 式 会 社 NTT ドコモ( 以 下 当 社 といいます)は この d ポイントクラブ 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)に 従 って d ポイントクラブ ( 以 下 本 会 といいます) に 入 会 した 方 ( 以 下 会 員 といいます)に 対 し d ポイント と 称 されるポイント( 以 下 d ポイント といいます)の 進 呈 等

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

Apple Mac オペレーティング システムは 対 象 オペレーティング システムであると 見 なされています したがって ライセンス 取 得 済 みの Mac オペレーティング システムがインストールされた Mac に 対 して Windows 10 Pro アップグレード ライセンスま たは

Apple Mac オペレーティング システムは 対 象 オペレーティング システムであると 見 なされています したがって ライセンス 取 得 済 みの Mac オペレーティング システムがインストールされた Mac に 対 して Windows 10 Pro アップグレード ライセンスま たは ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド Windows および Microsoft Office を Mac で 使 用 するためのライセンス この 簡 易 ガイドはすべてのボリューム ライセンス プログラムを 対 象 とします 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 Mac 用 Windows オペレーティング システムのライセンス... 1

More information

Microsoft Word - L505-0010-02 Lenovo Limited Warranty _Final_ 8.2011.doc

Microsoft Word - L505-0010-02 Lenovo Limited Warranty _Final_ 8.2011.doc Lenovo 保 証 規 定 L505-0010-02 08/2011 Lenovo 保 証 規 定 は 以 下 の 部 分 で 構 成 されます 第 1 章 共 通 条 項 第 2 章 各 国 固 有 の 条 項 第 3 章 保 証 サービス 情 報 第 2 章 には 特 定 の 国 について 第 1 章 の 条 項 を 変 更 または 置 き 換 える 条 項 が 明 記 されている 場 合 があります

More information

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情 審 査 業 務 共 有 ファイルサーバ 機 器 等 運 用 支 援 業 務 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 2 月 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 目 次 1 調 達 件 名... 1 2 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1

More information

【サービス提供条件書】 サービス提供条件書の書き方000000)

【サービス提供条件書】 サービス提供条件書の書き方000000) サービス 提 供 条 件 書 Office 365 ハイブリッドオプション (J710301) 1. 本 書 の 目 的 本 書 は Biz ホスティング Enterprise Cloud サービス( 以 下 BHEC )をご 利 用 の 契 約 者 ( 以 下 お 客 様 )に 対 して NTT コミュニケーションズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が Office 365 ハイブリッドオプション

More information

別 紙 1 ソーシャルゲーム をより 安 全 に 利 用 するために 消 費 者 が 実 行 すべき5つのポイント(P.1-4 参 照 ) 〇 生 年 月 日 等 の 利 用 者 情 報 を 正 しく 登 録 すること 〇 パスワード 等 の 登 録 情 報 を 厳 重 に 管 理 し むやみに 他

別 紙 1 ソーシャルゲーム をより 安 全 に 利 用 するために 消 費 者 が 実 行 すべき5つのポイント(P.1-4 参 照 ) 〇 生 年 月 日 等 の 利 用 者 情 報 を 正 しく 登 録 すること 〇 パスワード 等 の 登 録 情 報 を 厳 重 に 管 理 し むやみに 他 平 成 25 年 4 月 3 日 消 費 者 が 実 行 すべきポイント ~ ソーシャルゲーム 口 コミ(サイト) サクラサイト について~ 近 年 インターネットを 活 用 した 取 引 が 増 加 して 利 便 性 が 向 上 する 一 方 それに 関 連 する 様 々な 消 費 者 トラブルも 数 多 く 発 生 しています この 度 消 費 者 庁 は インターネットを 活 用 した 取 引

More information

第26回国民文化祭京都府実行委員会

第26回国民文化祭京都府実行委員会 別 添 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020 ウェブサイト 作 成 指 針 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 を 契 機 として 世 界 に 向 けて 日 本 及 び 京 都 の 文 化 芸 術 等 を 発 信 し 体 感 してもらう 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020( 以 下 京 都 文 化 力 プロジェクト という )を 国 内 外

More information

Oracle WebCenter Contentの卓越したパフォーマンスとスケーラビリティ

Oracle WebCenter Contentの卓越したパフォーマンスとスケーラビリティ Oracleホワイト ペーパー 2011 年 7 月 Oracle WebCenter Contentの 卓 越 したパ フォーマンスとスケーラビリティ はじめに Oracle WebCenter Contentは スケーラビリティとパフォーマンスに 優 れたエンタープライズ コン テ ン ツ 管 理 シ ス テ ム で す Document Management Content Publishing

More information

サービス 用 通 信 回 線 に 接 続 された 当 社 の 電 気 通 信 設 備 (コンピュータ 本 体 入 出 力 装 置 お よびその 他 の 機 器 ならびにソフトウェアをいいます )をいいます (4) 会 員 規 約 とは 当 社 から BIGLOBE サービスの 提 供 を 受 けるた

サービス 用 通 信 回 線 に 接 続 された 当 社 の 電 気 通 信 設 備 (コンピュータ 本 体 入 出 力 装 置 お よびその 他 の 機 器 ならびにソフトウェアをいいます )をいいます (4) 会 員 規 約 とは 当 社 から BIGLOBE サービスの 提 供 を 受 けるた BIGLOBE 法 人 会 員 規 約 (SOHO コース) 最 新 改 定 日 平 成 27 年 7 月 1 日 ビッグローブ 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) ビッグローブ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この BIGLOBE 法 人 会 員 規 約 (SOHO コース)( 以 下 SOHO 規 約 といいます )に 基 づき BIGLOBE

More information

Gmail 利用者ガイド

Gmail 利用者ガイド Gmail 利 用 者 ガイド 目 次 1. はじめに... 1 2. Gmail を 利 用 する 前 に... 2 3. 初 めてのログイン... 4 3.1. ログイン... 4 3.2. CAPTCHA の 入 力... 5 4. メールボックスの 説 明... 8 5. メールの 受 信... 9 6. メールの 送 信 返 信... 10 6.1. メールの 新 規 作 成... 10

More information

1. Office365 の Web メール Office365 の Web メール(OWA:Outlook Web App)は 電 子 メール 操 作 をパソコンのブラウザソフ ト(Internet Explorer 等 )でできるようにしたもので ホームページが 閲 覧 できるパソコンがあれば

1. Office365 の Web メール Office365 の Web メール(OWA:Outlook Web App)は 電 子 メール 操 作 をパソコンのブラウザソフ ト(Internet Explorer 等 )でできるようにしたもので ホームページが 閲 覧 できるパソコンがあれば Office365 Exchange Online Web メール 操 作 マニュアル 目 次 1. Office365 の Web メール 2 2. 利 用 上 の 制 約 事 項 2 2-1 推 奨 ブラウザ 2 2-2 送 受 信 メールサイズ 制 限 2 2-3 メールボックス 利 用 制 限 2 2-4 メールに 添 付 できるファイルの 拡 張 子 2 3. Office365 のサインイン

More information

目 次 1. はじめに... 4 1.1. 記 載 範 囲 内 容 について... 4 1.2. バージョンおよび 画 面 の 名 称 について... 4 2. サインイン サインアウト メールアドレス 確 認... 5 2.1. 学 内 からサインイン... 5 2.2. 学 外 からサインイン.

目 次 1. はじめに... 4 1.1. 記 載 範 囲 内 容 について... 4 1.2. バージョンおよび 画 面 の 名 称 について... 4 2. サインイン サインアウト メールアドレス 確 認... 5 2.1. 学 内 からサインイン... 5 2.2. 学 外 からサインイン. ユーザーマニュアル ( 学 生 用 ) Microsoft Office 365 for Education (Exchange Online) 1 / 58 情 報 化 推 進 センター 2012/05/23 第 3 版 目 次 1. はじめに... 4 1.1. 記 載 範 囲 内 容 について... 4 1.2. バージョンおよび 画 面 の 名 称 について... 4 2. サインイン サインアウト

More information

2007年度版

2007年度版 4.ネットワーク 犯 罪 に 巻 き 込 まれないために 二 十 年 前 には 大 学 や 研 究 機 関 でしか 利 用 できなかったインターネットに 今 では 携 帯 電 話 やパソコン を 通 じて 誰 もがアクセスできるようになりました インターネットのおかげで 私 たちの 生 活 は 便 利 にな りましたが その 反 面 知 らない 間 に 犯 罪 の 被 害 者 や 加 害 者 になる

More information

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方 甲 南 大 学 Office365 卒 業 生 メールの 使 い 方 2016/3/25 情 報 システム 室 (Version 1.0) このマニュアルは Windows 7/Internet Explorer の 環 境 を 基 に 作 成 しています OS やブラウザが 異 なる 場 合 は 環 境 にあわせて 操 作 してください マニュアル 内 では Office365 卒 業 生 メールを

More information

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以 公 的 個 人 認 証 サービス 利 用 者 規 約 ( 個 人 番 号 カード) 第 1 条 ( 総 則 ) 1. 公 的 個 人 認 証 サービス ( 以 下 本 サービス という )は 地 方 公 共 団 体 情 報 システ ム 機 構 ( 以 下 機 構 という )が 運 営 する 署 名 用 認 証 局 ( 以 下 署 名 用 CA という ) が 提 供 する 署 名 用 電 子 証 明

More information

る eo スマートリンク 会 員 eo モール 会 員 一 般 会 員 の 総 称 eo スマートリンク 会 員 当 社 が 提 供 する eo 光 ネット および eo スマートリンクプ レミアムパック の 契 約 者 であり 当 社 が 本 サービスの 会 員 と して 認 めた 者 eo モー

る eo スマートリンク 会 員 eo モール 会 員 一 般 会 員 の 総 称 eo スマートリンク 会 員 当 社 が 提 供 する eo 光 ネット および eo スマートリンクプ レミアムパック の 契 約 者 であり 当 社 が 本 サービスの 会 員 と して 認 めた 者 eo モー eo ショッピングモール 会 員 規 約 株 式 会 社 ケイ オプティコム 平 成 26 年 4 月 10 日 制 定 ( 本 規 約 の 適 用 ) 第 1 条 eo ショッピングモール 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といい eo ショッピングモール 会 員 規 約 に 付 随 する 規 約 を 含 みます )は 株 式 会 社 ケイ オプティコム( 以 下 当 社 といいます )が

More information

J:COM MOBILE初期設定サポート利用規約

J:COM MOBILE初期設定サポート利用規約 J:COM MOBILE 初 期 設 定 サポート 利 用 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 適 用 ) 株 式 会 社 ジュピターテレコム( 以 下 当 社 といいます )および J:COM MOBILE 事 業 を 行 う 別 に 記 載 する 当 社 の 子 会 社 ( 以 下 当 社 子 会 社 といい 当 社 とあわせて 以 下 当 グループ といいます )は この J:COM MOBILE

More information

携 帯 電 話 とスマートフォンの 相 違 について 1 スマートフォンは 機 能 的 構 造 的 にPCに 近 い 特 徴 を 有 しているため 従 来 の 携 帯 電 話 が 高 機 能 化 したものではなく 電 話 機 能 の 付 いたPC とみるべき スマートフォン について 統 一 した

携 帯 電 話 とスマートフォンの 相 違 について 1 スマートフォンは 機 能 的 構 造 的 にPCに 近 い 特 徴 を 有 しているため 従 来 の 携 帯 電 話 が 高 機 能 化 したものではなく 電 話 機 能 の 付 いたPC とみるべき スマートフォン について 統 一 した 資 料 1 スマートフォンのセキュリティについて 平 成 23 年 6 月 16 日 総 務 省 総 合 通 信 基 盤 局 電 気 通 信 事 業 部 消 費 者 行 政 課 携 帯 電 話 とスマートフォンの 相 違 について 1 スマートフォンは 機 能 的 構 造 的 にPCに 近 い 特 徴 を 有 しているため 従 来 の 携 帯 電 話 が 高 機 能 化 したものではなく 電 話 機

More information

利用規約(プラットフォーム経由型)

利用規約(プラットフォーム経由型) NHKオンデマンド 利 用 規 約 in U-NEXT 日 本 放 送 協 会 ( 以 下 NHK といいます )が 株 式 会 社 U-NEXT( 以 下 動 画 配 信 サービス 事 業 者 といいます )が 実 施 するプラットフォーム 機 能 を 介 して 提 供 する NHKオンデマンドサービスの 利 用 規 約 については 以 下 に 定 めるとおりとします 第 1 章 総 則 第 1

More information

WebARENA Suite2

WebARENA Suite2 WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPCコミュニケーションズ WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ 第 1 章 総 則... 3 第 1 条 ( 利 用 規 約 の 適 用 )... 3 第 2 条 ( 利 用 規 約 の 変 更 )...

More information

Microsoft® Lync™ Server 2010

Microsoft® Lync™ Server 2010 Microsoft Lync Server 2010 ライセンス ガイド 目 次 概 要... 3 1 Lync Server 2010 の 主 な 変 更 点... 4 1.1 新 しいブランド... 4 1.2 新 しい Plus CAL... 4 1.3 Enterprise CAL と ECAL スイートの 変 更 点... 4 2 Lync Server 2010 の 社 内 ライセンス...

More information

目 次 1.Office 365 ProPlus とは 2 2.Office 365 ProPlus のインストール 2 3.ライセンス 認 証 の 確 認 10 4.Office 365 ProPlus を 使 用 しているパソコンの 確 認 12 5.Office 365 ProPlus を 複

目 次 1.Office 365 ProPlus とは 2 2.Office 365 ProPlus のインストール 2 3.ライセンス 認 証 の 確 認 10 4.Office 365 ProPlus を 使 用 しているパソコンの 確 認 12 5.Office 365 ProPlus を 複 東 海 大 学 コミュニケーション&コラボレーションシステム(T365) の 利 用 について Office 365 ProPlus インストールマニュアル(Windows 版 ) 2015 年 5 月 25 日 (1.0 版 ) 総 合 情 報 センター 情 報 システム 課 目 次 1.Office 365 ProPlus とは 2 2.Office 365 ProPlus のインストール 2

More information

株式会社リラックス・コミュニケーションズは、名古屋鉄道株式会社との法人契約により同社を提携企業として「MEITETSU μ’s Card」の会員に対して、次の「Club Off Alliance会員規約」に基づきサービスを提供します

株式会社リラックス・コミュニケーションズは、名古屋鉄道株式会社との法人契約により同社を提携企業として「MEITETSU μ’s Card」の会員に対して、次の「Club Off Alliance会員規約」に基づきサービスを提供します MEITETSU μ s Card μ's Club Off 会 員 特 約 第 1 条 1. 本 特 約 は 次 条 に 定 める 会 員 に 対 し 株 式 会 社 リロクラブ( 以 下 リロクラブ 社 といいま す )が 定 める Club Off Alliance 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )の 特 約 として 定 めるものであり 本 特 約 と 本 規 約 が 抵

More information

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲.

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲. いわて 若 者 交 流 ポータルサイト 構 築 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 26 年 8 月 岩 手 県 環 境 生 活 部 若 者 女 性 協 働 推 進 室 目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5

More information

V-CUBE One

V-CUBE One V-CUBE One Office 365 連 携 マニュアル ブイキューブ 2016/06/03 この 文 書 は V-CUBE One の Office 365 連 携 用 ご 利 用 マニュアルです 更 新 履 歴 更 新 日 内 容 2016/02/09 新 規 作 成 2016/03/11 Office 365 ID を 既 存 の One 利 用 者 と 紐 付 ける 機 能 に 関 する

More information

Office365 Pro Plus について このサービスは 学 校 法 人 白 鴎 大 学 が Microsoft と 結 んでいるライセンス 契 約 の 一 環 として 在 籍 者 向 けに 無 償 で 提 供 されるサービスです ライセンス 契 約 は1 年 ごと 更 新 であり 本 学 が

Office365 Pro Plus について このサービスは 学 校 法 人 白 鴎 大 学 が Microsoft と 結 んでいるライセンス 契 約 の 一 環 として 在 籍 者 向 けに 無 償 で 提 供 されるサービスです ライセンス 契 約 は1 年 ごと 更 新 であり 本 学 が Office365 Pro Plus について...... 2 Office365 ProPlus インストールにあたっての 注 意 制 限 事 項... 3 インストール 手 順......... 4 Office のサインイン 手 順...... 6 参 考 Office2013 について...... 9 Office365 をスマートフォンでご 使 用 になる 場 合... 10 スマートフォン

More information

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2)

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) (1) I 44 II 45 III 47 IV 52 44 4 I (1) ( ) 1945 8 9 (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) 45 II 1 (3) 511 ( 451 1 ) ( ) 365 1 2 512 1 2 365 1 2 363 2 ( ) 3 ( ) ( 451 2 ( 314 1 ) ( 339 1 4 ) 337 2 3 ) 363 (4) 46

More information

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール 学 生 向 け 最 新 版 Office (Office365 Pro PLUS) Ver.1.2 1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール............

More information

i ii i iii iv 1 3 3 10 14 17 17 18 22 23 28 29 31 36 37 39 40 43 48 59 70 75 75 77 90 95 102 107 109 110 118 125 128 130 132 134 48 43 43 51 52 61 61 64 62 124 70 58 3 10 17 29 78 82 85 102 95 109 iii

More information

Microsoft Word - SQL_Server_2014_Standard_jp.docx

Microsoft Word - SQL_Server_2014_Standard_jp.docx ロイヤリティ プログラム 専 コア (ISV サーバー ユーザー デバイス クライアント ライセンス アクセス ライセンス: ユーザーライセンス: 0 ライセンス: 0 以 ョンまたはアプリケーション 使 下 用 のライセンス 許 諾 契 約 書 条 項 は お スイートの 客 様 が 取 許 得 したマイクロソフト ソフトウェアが 付 随 するソフトウェア アプリケーシ ライセンス: 諾 以 下

More information

Microsoft Word - QESプレスリリース20150216.docx

Microsoft Word - QESプレスリリース20150216.docx 報 道 関 係 者 各 位 プレスリリース Microsoft Office 365 の 機 能 を 拡 張 し 会 社 の 組 織 階 層 に 合 わせて 表 示 ができるグループウェアを 販 売 開 始! ~グループスケジュール 管 理 と 連 携 した 会 議 室 の 予 約 なども 可 能 ~ 2015 年 02 月 16 日 株 式 会 社 QES 株 式 会 社 QES( 本 社 : 東

More information

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 本 規 約 の 目 的 ) 第 1 条 エヌ ティ ティ コミュニケーションズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 ( 料 金 表 を 含 みます 以 下 本 規 約 といいます )を 定 め おまかせ!ホームページ 制 作

More information

ファイル共有サービス利用規約

ファイル共有サービス利用規約 平 成 28 年 3 月 22 日 東 北 インテリジェント 通 信 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則... 1 第 1 条 利 用 規 約 の 適 用... 1 第 2 条 利 用 規 約 の 変 更... 1 第 3 条 用 語 の 定 義... 1 第 2 章 サービスの 種 別 等... 3 第 4 条 種 別 等... 3 第 3 章 サービスの 提 供 区 間... 4 第 5

More information

RDS CAL を 必 要 とする RDS テクノロジ Windows Server リモート デスクトップ サービス (Windows Server 2008 Windows Server 2008 R2 Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2

RDS CAL を 必 要 とする RDS テクノロジ Windows Server リモート デスクトップ サービス (Windows Server 2008 Windows Server 2008 R2 Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド Windows Server 2012 R2 リモート デスクトップ サービスおよび RDS を 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションの ライセンス 目 次 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳

More information

が 出 す 規 程 または 同 意 の 要 件 をいう 責 任 とは 料 金 請 求 支 払 法 的 措 置 判 決 損 害 賠 償 損 害 ( 全 ての 特 別 間 接 または 派 生 損 失 もしくは 損 害 を 含 む) 費 用 手 数 料 経 費 負 債 および 義 務 をいう 両 当 事

が 出 す 規 程 または 同 意 の 要 件 をいう 責 任 とは 料 金 請 求 支 払 法 的 措 置 判 決 損 害 賠 償 損 害 ( 全 ての 特 別 間 接 または 派 生 損 失 もしくは 損 害 を 含 む) 費 用 手 数 料 経 費 負 債 および 義 務 をいう 両 当 事 V-CUBE ボイス サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 定 義 および 解 釈 ) 第 1 条 第 1 項 ( 定 義 ) サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 )で 使 用 される 用 語 の 意 味 は 文 脈 が 別 の 解 釈 を 要 求 している 場 合 を 除 き この 規 定 で 明 記 されるもの を 適 用 します 当 社 とは 株 式 会 社 ブイキューブをいう

More information

企業向けクライアント・サーバ用セキュリティ対策製品 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0のご紹介

企業向けクライアント・サーバ用セキュリティ対策製品 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0のご紹介 企 業 向 けクライアント サーバ 用 セキュリティ 対 策 製 品 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0のご 紹 介 トレンドマイクロ 株 式 会 社 プロダクトマーケティング 本 部 2009 年 7 月 作 成 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0とは? 最 近 の 脅 威 状 況 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0 姿 が 減 っていると 思

More information