<4D F736F F D CB48D658DC58F49817A945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB85F30372E646F63>

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D658DC58F49817A945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB85F30372E646F63>"

Transcription

1 報 道 関 係 各 位 2012 年 5 月 29 日 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 実 態 調 査 農 業 に 興 味 を 持 つ 過 程 では 実 際 の 体 験 や テレビ 番 組 が 影 響 影 響 を 受 けたメディアや 作 品 テレビ 番 組 ザ! 鉄 腕!DASH!! 漫 画 銀 の 匙 ゲーム 牧 場 物 語 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 就 農 意 向 25.9% 安 定 した 収 入 があれば 就 農 を 検 討 56.0% 日 本 が 世 界 一 優 れているのは 1 位 食 の 安 全 2 位 味 日 本 の 農 業 の 将 来 不 安 は 後 継 者 問 題 食 料 自 給 率 の 低 下 が6 割 超 TPP への 参 加 不 安 に 感 じる 47.0% インターネット 直 販 に 興 味 約 5 割 就 農 したい 学 生 は 農 作 物 の 輸 出 アグリベンチャー に 注 目 就 農 したい 学 生 農 業 インターン に 関 心 8 割 駅 前 農 業 体 験 教 室 に 参 加 してみたい 47.6% 被 災 地 での 農 業 ボランティア 7 割 強 の 参 加 意 向 農 業 合 コンに 積 極 的 な 男 性 消 極 的 な 女 性 パルシステム 生 活 協 同 組 合 連 合 会 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 理 事 長 : 山 本 伸 司 )は 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 実 態 調 査 をモバイルリサーチ( 携 帯 電 話 によるインターネットリサーチ)により 2012 年 5 月 1 日 ~5 月 6 日 の6 日 間 において 実 施 し 農 業 やその 周 辺 産 業 に 関 わる 仕 事 や 職 業 に 興 味 がある 学 生 1000 名 ( 調 査 対 象 者 :12 歳 ~22 歳 の 学 生 )の 有 効 サンプルを 集 計 いたしました 調 査 結 果 農 業 に 興 味 を 持 つ 過 程 では 実 際 の 体 験 や テレビ 番 組 が 影 響 リアル 体 験 から 農 業 に 興 味 を 持 つ 学 生 が 増 加 傾 向 影 響 を 受 けたメディアや 作 品 テレビ 番 組 ザ! 鉄 腕!DASH!! 漫 画 銀 の 匙 ゲーム 牧 場 物 語 農 業 についての 日 常 的 な 情 報 収 集 は テレビ 番 組 が 最 多 農 業 に 興 味 がある 学 生 ( 農 業 やその 周 辺 産 業 に 関 わる 仕 事 や 職 業 に 興 味 がある 学 生 )1,000 名 に 対 し 農 業 に 興 味 を 持 つにあたり 影 響 を 受 けたものを 複 数 回 答 形 式 で 質 問 したところ 1 位 実 際 の 体 験 (43.3%) 2 位 テレビ 番 組 (41.9%) 3 位 学 校 の 授 業 (31.0%) 4 位 親 (30.1%)と 続 きました 2010 年 9 月 に 実 施 した 調 査 結 果 と 比 較 して 変 化 が 見 られたのは 実 際 の 体 験 (4.0 ポイント 増 加 ) 学 校 の 授 業 (3.9 ポイント 増 加 ) テレビ (6.8 ポイント 減 少 )となり 自 分 自 身 の 体 験 や 学 校 での 教 育 を 通 じて 農 業 に 興 味 を 持 つようになった 学 生 が 増 えている 傾 向 が 見 られました <2010 年 9 月 の 結 果 :1 位 テレビ 番 組 (48.7%) 2 1

2 位 実 際 の 体 験 (39.3%) 3 位 親 (31.6%) 4 位 学 校 の 授 業 (27.1%)> また メディア( テレビ 番 組 アニメ 漫 画 有 名 人 インターネットサイト ゲーム )を 通 じて 農 業 に 興 味 を 持 つようになったと 回 答 した 人 に 影 響 を 受 けた 具 体 的 な 名 前 やタイトルを 自 由 回 答 形 式 で 質 問 したところ テレビ 番 組 に 影 響 を 受 けた 人 ( 回 答 者 数 419 名 )では ザ! 鉄 腕!DASH!! が 最 多 回 答 で 73 件 次 いで 中 居 正 広 の 金 曜 日 のスマたちへ(ひとり 農 業 ) が 51 件 満 天 青 空 レストラン が 21 件 となりました また アニメ 漫 画 に 影 響 を 受 けた 人 ( 回 答 者 数 122 名 )では 銀 の 匙 が 45 件 もやしもん が 37 件 百 姓 貴 族 が 9 件 となりました そして ゲームに 影 響 を 受 けた 人 ( 回 答 者 数 96 名 )では 牧 場 物 語 が 61 件 おいでよ どうぶつの 森 ハコニ ワ ルーンファクトリー シリーズ(1 2 3) が 各 4 件 となりました 農 業 や 自 然 動 植 物 などをテーマとするテレビ 番 組 やアニメ 漫 画 ゲームも 学 生 が 農 業 に 興 味 を 持 つきっかけとなっている 様 子 が 窺 えました また 全 回 答 者 (1,000 名 )に 対 し 農 業 に 関 する 情 報 を 得 るために 実 際 に 行 っていることを 複 数 回 答 形 式 で 質 問 したところ 関 連 するテレビ 番 組 を 見 る が 最 多 で 34.7% 次 いで 学 校 の 授 業 や 教 材 で 情 報 を 得 る が 22.5% 実 際 に 関 わっている 人 たちの 話 を 聞 く が 19.6%となりました このことから 農 業 に 関 する 日 常 的 な 情 報 収 集 の 手 段 と しても テレビ 番 組 が 多 く 活 用 されている 様 子 が 見 られました 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 就 農 意 向 25.9% 就 農 したい 理 由 1 位 自 然 が 好 き 2 位 田 舎 暮 らしがしたい 就 農 したい 理 由 男 性 の 約 2 割 は 自 分 で 事 業 をしたい 安 定 した 収 入 があれば 就 農 を 検 討 56.0% 農 業 の 仕 事 に 就 くために 必 要 なもの 1 位 体 力 2 位 農 地 農 業 に 興 味 がある 学 生 は 農 業 やその 周 辺 産 業 に 就 職 することについて どのように 感 じているのでしょうか 全 回 答 者 (1,000 名 )に 対 し 農 業 に 関 わる 仕 事 へ 就 職 したいと 思 うか 単 一 回 答 形 式 で 質 問 したところ 就 職 した い( 計 ) ( 就 職 したい と どちらかといえば 就 職 したい の 合 計 )は 25.9%となりました 2010 年 9 月 に 実 施 した 調 査 結 果 では 就 職 したい( 計 ) は 26.1%であり 差 は 見 られませんでした 就 農 意 向 のある( 農 業 やその 周 辺 産 業 に 就 職 意 向 のある)259 名 に その 理 由 を 複 数 回 答 形 式 で 質 問 したところ 自 然 が 好 きだから が 最 多 で 59.5%となり 次 いで 田 舎 で 暮 らしたいから が 31.7% 美 味 しいものを 消 費 者 に 届 けたいから が 28.6% 達 成 感 を 味 わいたいから が 27.0% 自 分 に 合 うと 思 うから が 24.7%と 続 きました 男 女 別 に 見 ると 就 職 したい 理 由 に 差 が 見 られ 女 性 は 自 然 が 好 きだから (64.7%) 田 舎 で 暮 らしたいから (39.1%)との 回 答 が 男 性 より 10 ポイント 以 上 高 く 男 性 では 自 分 で 事 業 を 始 めたいから (18.4%)との 回 答 が 女 性 より 10 ポイント 以 上 高 い 結 果 となりました 逆 に 農 業 やその 周 辺 産 業 への 就 職 について どちらかといえば 就 職 したくない 就 職 し たくない と 回 答 した 741 名 に どのような 環 境 や 支 援 があれば 農 業 に 関 わる 仕 事 への 就 職 を 検 討 するかを 複 数 回 答 形 式 で 質 問 したところ 安 定 した 収 入 が 見 込 めれば が 最 多 で 56.0%となり 次 いで 高 収 入 が 見 込 めれば が 33.6%と 高 い 収 入 の 実 現 を 求 める 声 も 約 3 人 に 1 人 となり 収 入 に 関 する 内 容 が 上 位 2 項 目 となりました 以 下 必 要 な 技 術 や 経 営 の 指 導 があれば が 27.8%で 続 き 技 術 的 な 支 援 や 経 営 の 指 導 を 求 める 声 も 見 られました また 全 回 答 者 (1,000 名 )に 対 し 農 業 に 関 わる 仕 事 に 就 く 場 合 に 必 要 だと 思 うものを 複 数 回 答 形 式 で 質 問 した ところ 体 力 (74.2%)が 最 多 で 約 4 人 に 3 人 は 肉 体 的 なタフさが 必 要 だと 感 じています 次 いで 多 く 回 答 を 集 め 2

3 たのは 農 地 (63.4%)となり 根 性 (58.0%) 粘 り 強 さ (55.9%)といった 精 神 的 な 強 さが 必 要 であるとの 回 答 が それに 続 きました 日 本 が 世 界 一 優 れているのは 1 位 食 の 安 全 2 位 味 メイドインジャパン 農 作 物 ブランド 力 は 世 界 一 約 4 割 日 本 の 農 業 の 将 来 不 安 は 後 継 者 問 題 食 料 自 給 率 の 低 下 が6 割 超 TPP への 参 加 不 安 に 感 じる 47.0% 農 業 に 興 味 がある 学 生 は 日 本 の 農 業 や 農 作 物 を 取 り 巻 く 現 状 について どのように 感 じているのでしょうか 全 回 答 者 (1,000 名 )に 対 し 農 業 や 農 作 物 について 日 本 が 世 界 一 優 れている と 思 うものを 複 数 回 答 形 式 で 質 問 したところ 食 の 安 全 ( 安 全 基 準 ) との 回 答 が 最 多 で 54.5% 次 いで 味 が 51.6% 国 産 品 のブランド 力 が 39.3% 品 質 管 理 ( 色 サイズなどの 規 格 ) 37.2% 農 業 技 術 30.1%と 続 き 農 作 物 の 総 合 的 な 品 質 を 誇 る 意 見 が 多 く 見 ら れました 一 方 で 最 も 少 ない 回 答 は 経 営 力 ( 利 益 の 上 がるビジネスモデル) で 4.5%となり 日 本 の 農 業 における 課 題 を 示 唆 する 結 果 となっています 次 に 日 本 の 農 業 の 将 来 について 不 安 に 感 じることを 複 数 回 答 形 式 で 質 問 したところ 後 継 者 問 題 ( 人 手 不 足 ) が 最 多 で 67.5% 次 いで 食 料 自 給 率 の 低 下 が 62.2%となり 以 下 原 発 事 故 による 風 評 被 害 が 53.2% 放 射 性 物 質 の 影 響 が 47.2%と 原 発 事 故 による 不 安 が 続 きました また TPP への 参 加 は 47.0%と 半 数 近 くの 人 が 不 安 に 感 じていることがわかりました インターネット 直 販 に 興 味 約 5 割 就 農 したい 学 生 都 市 農 業 に 興 味 8 割 超 就 農 したい 学 生 は 農 作 物 の 輸 出 アグリベンチャー に 注 目 農 業 の 株 式 化 に 関 心 4 割 弱 就 農 したい 学 生 農 業 インターン に 関 心 8 割 農 業 に 興 味 がある 学 生 は 農 業 に 関 する 話 題 のキーワードについて どの 程 度 興 味 をもっているのでしょうか 全 回 答 者 (1,000 名 )に 単 一 回 答 形 式 で 質 問 しました 先 ず インターネット 直 販 ( 販 売 者 として) について 質 問 したところ ( あ る と どちらかといえば ある の 合 計 以 下 同 様 )が 51.4%となり 生 産 者 と 消 費 者 を 直 接 結 ぶインター ネット 販 売 が 持 つ 可 能 性 への 関 心 の 高 さが 窺 える 結 果 となっています また 都 市 農 業 ( 消 費 地 の 近 くで 生 産 ) では が 63.7%となり 大 きな 関 心 を 集 めている 様 子 が 窺 えました 特 に 就 農 意 向 のある 学 生 (259 名 )では が 81.1%と 8 割 超 となってお り 就 農 意 向 のない 学 生 (252 名 )でも 52.4%と 半 数 以 上 で 都 市 農 業 に 対 する 関 心 の 高 さが 窺 えました そして 農 作 物 の 輸 出 ( 海 外 進 出 ) では が 46.5% アグリベンチャー(IT を 活 用 した 農 業 経 営 の 効 率 化 など) では 45.0%となりました 就 農 意 向 のある 学 生 (259 名 )に 絞 って 見 てみると が 農 作 物 の 輸 出 ( 海 外 進 出 ) で 63.0% アグリベンチャー(IT を 活 用 した 農 業 経 営 の 効 率 化 など) で 61.8%となり その 他 の 学 生 と 比 較 すると 20 ポイント 以 上 高 い 結 果 となりました 農 業 法 人 ( 農 業 の 株 式 化 ) では が 37.9%となりましたが 一 方 で ない ( 計 ) ( ない と どちらかといえば ない の 合 計 以 下 同 様 )が 33.5%となっています また 農 業 インターン( 就 業 体 験 ) では が 62.1%となり 就 農 意 向 のある 学 生 (259 名 ) 3

4 では 80.3%となりましたが 就 農 意 向 のない 学 生 (252 名 )においても が 49.6%と 約 5 割 とな り 農 業 をより 理 解 するきっかけとなる 農 業 インターン( 就 業 体 験 )に 高 い 関 心 を 示 していることがわかりました 駅 前 農 業 体 験 教 室 に 参 加 してみたい 47.6% 海 外 で 農 業 と 語 学 ファームステイへの 参 加 意 向 4 割 半 ば 被 災 地 での 農 業 ボランティア 7 割 強 の 参 加 意 向 農 業 合 コンに 積 極 的 な 男 性 消 極 的 な 女 性 農 業 に 興 味 がある 学 生 は 農 業 を 体 験 する 機 会 について どの 程 度 興 味 を 持 っているのでしょうか 全 回 答 者 (1,000 名 )に 対 し 農 業 体 験 への 参 加 意 向 について 単 一 回 答 形 式 で 質 問 しました まず 駅 前 農 業 体 験 教 室 について 質 問 したところ 参 加 してみたいと 思 う が 47.6%となりました また 高 校 生 の 参 加 意 向 が 大 学 生 専 門 学 校 生 と 比 較 してやや 高 く 51.6%となり 遠 方 に 行 かずに 農 業 を 体 験 出 来 る 機 会 とし て 参 加 したいと 考 えている 様 子 が 窺 えました 海 外 での 農 業 体 験 プログラムである ファームステイ( 語 学 留 学 を 兼 ねて) は 44.0% アグトレ( 海 外 での 農 業 研 修 プログラム) は 34.4%が 参 加 してみたいと 思 う と 回 答 しています そして 被 災 地 での 農 業 体 験 (ボランティアを 兼 ねて) では 71.7%が 参 加 してみたいと 思 う と 回 答 しています 被 災 地 のボランティアとしての 働 きが 農 業 を 体 験 することにもつながるこの 活 動 には 際 立 って 高 い 参 加 意 向 が 見 られました また 気 軽 に 楽 しく 農 業 を 体 験 する 機 会 としての 農 業 体 験 合 コン では 30.4%が 参 加 してみたいと 思 う と 回 答 し ました 男 女 別 では 男 性 で 44.4% 女 性 で 23.1%の 参 加 意 向 となり 農 業 体 験 合 コンに 対 する 温 度 感 は 男 女 で 差 が 見 られる 結 果 となりました 4

5 農 業 に 興 味 を 持 つにあたり 影 響 を 受 けたもの 実 際 の 体 験 テレビ 番 組 学 校 の 授 業 親 新 聞 本 アニメ 漫 画 学 校 の 先 生 ゲーム インターネットのサイト ( 今 回 の 調 査 結 果 ) 友 人 有 名 人 映 画 4.0 (2010 年 9 月 の 調 査 結 果 ) 4.7 農 業 に 興 味 がある 学 生 その 他 n= 年 9 月 の 調 査 は 農 業 畜 産 業 漁 業 に 興 味 がある 学 生 を 対 象 にした 調 査 その 内 農 業 に 興 味 がある 学 生 700 名 を 今 回 の 調 査 との 比 較 対 象 とした 影 響 を 受 けたテレビ 番 組 ( 自 由 回 答 形 式 ) 対 象 :テレビ 番 組 に 影 響 を 受 けた 人 全 体 n=419 順 位 番 組 名 件 数 1 位 ザ! 鉄 腕!DASH!! 73 2 位 中 居 正 広 の 金 曜 日 のスマたちへ(ひとり 農 業 ) 51 3 位 満 天 青 空 レストラン 21 影 響 を 受 けたアニメ 漫 画 ( 自 由 回 答 形 式 ) 対 象 :アニメ 漫 画 に 影 響 を 受 けた 人 全 体 n=122 順 位 番 組 名 件 数 1 位 銀 の 匙 45 2 位 もやしもん 37 3 位 百 姓 貴 族 9 影 響 を 受 けたゲーム( 自 由 回 答 形 式 ) 対 象 :ゲームに 影 響 を 受 けた 人 全 体 n=96 順 位 番 組 名 件 数 1 位 牧 場 物 語 61 おいでよ どうぶつの 森 4 2 位 ハコニワ 4 ルーンファクトリー シリーズ(1 2 3) 4 5

6 農 業 に 関 する 情 報 を 得 るために 実 際 に 行 っていること 関 連 するテレビ 番 組 を 見 る 34.7 学 校 の 授 業 や 教 材 で 情 報 を 得 る 実 際 に 関 わっている 人 たちの 話 を 聞 く 関 連 する 書 籍 を 読 む 関 連 する 分 野 の 専 門 のウェブサイトを 見 る 周 りの 人 と 関 連 事 項 について 話 し 合 う 現 場 見 学 をする 一 日 体 験 をする 検 索 サイトで 専 門 用 語 を 検 索 する 関 連 事 項 について ブログやSNSサイトで 情 報 の 入 手 をする 泊 り 込 みで 体 験 をする 関 連 するセミナーに 参 加 をする その 他 特 になにも 行 なっていない 35.4 農 業 に 関 わる 仕 事 へ 就 職 したいと 思 うか 就 職 したい ( 計 ) 就 職 したくない ( 計 ) ( 今 回 の 調 査 結 果 ) 全 体 n= (2010 年 9 月 の 調 査 結 果 ) 農 業 に 興 味 がある 学 生 n= 就 職 したい 就 職 したくない どちらかといえば 就 職 したい どちらかといえば 就 職 したくない 2010 年 9 月 の 調 査 は 農 業 畜 産 業 漁 業 に 興 味 がある 学 生 を 対 象 にした 調 査 その 内 農 業 に 興 味 がある 学 生 700 名 を 今 回 の 調 査 との 比 較 対 象 とした 6

7 農 業 に 関 わる 仕 事 へ 就 職 したいと 思 う 理 由 対 象 : 農 業 に 関 わる 仕 事 に 就 職 したい どちらかといえば 就 職 したい 人 上 位 10 項 目 を 抜 粋 自 然 が 好 きだから 田 舎 で 暮 らしたいから 美 味 しいものを 消 費 者 に 届 けたいから 達 成 感 を 味 わいたいから 自 分 に 合 うと 思 うから 社 会 貢 献 をしたいから 実 家 が 農 業 を 営 んでいるから 動 物 と 触 れ 合 う 機 会 が 多 そうだから ( 好 きだから) 手 に 職 を 付 けたいから 自 分 で 事 業 を 始 めたいから 全 体 n=259 男 性 n=103 女 性 n=156 どのような 環 境 や 支 援 があれば 農 業 に 関 わる 仕 事 への 就 職 を 検 討 するか 対 象 : 農 業 に 関 わる 仕 事 に どちらかといえば 就 職 したくない 就 職 したくない 人 上 位 10 項 目 を 抜 粋 安 定 した 収 入 が 見 込 めれば 56.0 高 収 入 が 見 込 めれば 33.6 必 要 な 技 術 や 経 営 の 指 導 があれば 27.8 衣 食 住 の 補 助 が 充 実 していれば 23.8 副 収 入 がある 兼 業 農 家 であれば 22.1 初 期 投 資 費 用 が 必 要 なければ 20.1 農 地 が 簡 単 に 借 りられるようになれば 19.6 就 農 する 同 世 代 が 増 えれば 19.4 家 族 の 同 意 応 援 があれば 住 む 場 所 に 商 業 施 設 が 充 実 していれば 全 体 n=741 7

8 農 業 に 関 わる 仕 事 に 就 く 場 合 に 必 要 だと 思 うもの 体 力 74.2 農 地 根 性 粘 り 強 さ 専 門 知 識 / 専 門 技 術 経 験 資 金 家 族 の 協 力 や 理 解 情 熱 人 脈 細 やかな 心 配 り 経 営 力 志 し コミュニケーション 力 情 報 収 集 力 マーケティング 力 IT 知 識 その 他 農 業 や 農 作 物 について 日 本 が 世 界 一 優 れている と 思 うもの 食 の 安 全 ( 安 全 基 準 ) 味 国 産 品 のブランド 力 品 質 管 理 ( 色 サイズなどの 規 格 ) 農 業 技 術 生 産 者 の 顔 がみえる 開 発 力 ( 品 種 改 良 など) 流 通 の 早 さ( 鮮 度 ) 農 業 機 械 農 機 具 の 性 能 食 品 加 工 技 術 環 境 問 題 への 配 慮 生 産 者 同 士 の 絆 IT 技 術 の 活 用 流 通 経 路 がみえる 生 産 力 経 営 力 ( 利 益 の 上 がるビジネスモデル) その 他 優 れていると 思 うものはない

9 日 本 の 農 業 の 将 来 について 不 安 に 感 じること 後 継 者 問 題 ( 人 手 不 足 ) 食 料 自 給 率 の 低 下 原 発 事 故 による 風 評 被 害 放 射 性 物 質 の 影 響 TPPへの 参 加 農 地 面 積 の 減 少 規 格 外 農 作 物 の 廃 棄 産 地 偽 装 問 題 風 水 害 減 反 政 策 鳥 獣 被 害 戸 別 所 得 補 償 制 度 その 他 不 安 に 感 じるものはない どの 程 度 あるか 全 体 n=1,000 インターネット 直 販 ( 販 売 者 として) 都 市 農 業 ( 消 費 地 の 近 くで 生 産 ) 農 作 物 の 輸 出 ( 海 外 進 出 ) アグリベンチャー (ITを 活 用 した 農 業 経 営 の 効 率 化 など) 農 業 法 人 ( 農 業 の 株 式 化 ) 農 業 インターン ( 就 業 体 験 ) ある ない どちらかといえば ある どちらかといえば ない 9

10 インターネット 直 販 ( 販 売 者 として) にどの 程 度 あるか 就 農 意 向 がある 学 生 n= n= 就 農 意 向 がない 学 生 n= ある ない どちらかといえば ある どちらかといえば ない 都 市 農 業 ( 消 費 地 の 近 くで 生 産 ) にどの 程 度 あるか 就 農 意 向 がある 学 生 n= n= 就 農 意 向 がない 学 生 n= ある ない どちらかといえば ある どちらかといえば ない 農 作 物 の 輸 出 ( 海 外 進 出 ) にどの 程 度 あるか 就 農 意 向 がある 学 生 n= n= 就 農 意 向 がない 学 生 n= ある ない どちらかといえば ある どちらかといえば ない 10

11 アグリベンチャー(ITを 活 用 した 農 業 経 営 の 効 率 化 など) に どの 程 度 あるか 就 農 意 向 がある 学 生 n= n= 就 農 意 向 がない 学 生 n= ある ない どちらかといえば ある どちらかといえば ない 農 業 法 人 ( 農 業 の 株 式 化 ) にどの 程 度 あるか 就 農 意 向 がある 学 生 n= n= 就 農 意 向 がない 学 生 n= ある ない どちらかといえば ある どちらかといえば ない 農 業 インターン( 就 業 体 験 ) にどの 程 度 あるか 就 農 意 向 がある 学 生 n= n= 就 農 意 向 がない 学 生 n= ある ない どちらかといえば ある どちらかといえば ない 11

12 参 加 してみたいと 思 うか 全 体 n=1,000 駅 前 農 業 体 験 教 室 ファームステイ ( 語 学 留 学 を 兼 ねて) アグトレ ( 海 外 での 農 業 研 修 プログラム) 被 災 地 での 農 業 体 験 (ボランティアを 兼 ねて) 農 業 体 験 合 コン 既 に 参 加 済 み 参 加 予 定 あり 参 加 してみたいと 思 う 参 加 してみたいと 思 わない 駅 前 農 業 体 験 教 室 に 参 加 してみたいと 思 うか 高 校 生 n= 専 門 学 生 n= 大 学 生 n= 既 に 参 加 済 み 参 加 予 定 あり 参 加 してみたいと 思 う 参 加 してみたいと 思 わない 農 業 体 験 合 コン に 参 加 してみたいと 思 うか 男 性 n= 女 性 n= 既 に 参 加 済 み 参 加 予 定 あり 参 加 してみたいと 思 う 参 加 してみたいと 思 わない 12

13 調 査 概 要 調 査 タイトル: 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 実 態 調 査 調 査 対 象 :ネットエイジアリサーチのモバイルモニター 会 員 を 母 集 団 とする 農 業 やその 周 辺 産 業 に 関 わる 仕 事 や 職 業 に 興 味 がある12 歳 ~22 歳 の 学 生 調 査 期 間 :2012 年 5 月 1 日 ~2012 年 5 月 6 日 調 査 方 法 :インターネット 調 査 (モバイルリサーチ) 調 査 地 域 : 全 国 有 効 回 答 数 :1,000サンプル( 有 効 回 答 母 数 から1,000サンプルを 抽 出 ) 実 施 機 関 :ネットエイジア 株 式 会 社 調 査 協 力 会 社 :ネットエイジア 株 式 会 社 ( 担 当 : 安 高 ) 報 道 関 係 の 皆 様 へ 本 ニュースレターの 内 容 の 転 載 にあたりましては パルシステム 生 活 協 同 組 合 連 合 会 調 べ と 付 記 のうえ ご 使 用 くださいますよう お 願 い 申 し 上 げます 本 調 査 に 関 するお 問 合 せ 窓 口 パルシステム 生 活 協 同 組 合 連 合 会 広 報 部 担 当 : 大 野 石 原 TEL : E メール 受 付 時 間 :10 時 00 分 ~17 時 30 分 ( 月 ~ 金 ) パルシステム 生 活 協 同 組 合 連 合 会 概 要 組 織 名 代 表 者 名 設 立 所 在 地 業 務 内 容 :パルシステム 生 活 協 同 組 合 連 合 会 : 理 事 長 山 本 伸 司 :1990 年 2 月 : 東 京 都 新 宿 区 大 久 保 2 丁 目 2-6 ラクアス 東 新 宿 : 会 員 生 協 の 委 託 を 受 けた 商 品 システム 基 幹 物 流 13

<4D6963726F736F667420576F7264202D20945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB8323031332E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB8323031332E646F63> 報 道 関 係 各 位 2013 年 6 月 26 日 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 実 態 調 査 2013 農 業 に 興 味 を 持 つ 過 程 で 影 響 を 受 けた トップは テレビ 番 組 アニメ 漫 画 が 影 響 力 を 増 す 影 響 を 受 けたメディアや 作 品 テレビ 番 組 ザ! 鉄 腕!DASH!! 漫 画 銀 の 匙 ゲーム 牧 場 物 語 農 業 に 興

More information

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用 駐 輪 場 ( 都 市 整 備 部 総 合 交 通 課 所 管 ) 市 が 設 置 している 有 料 駐 輪 場 は 市 内 に 2か 所 あります 松 山 駅 前 駐 輪 場 基 本 情 報 施 設 名 所 在 地 敷 地 面 積 構 造 階 層 延 べ 面 積 建 築 年 管 理 形 態 敷 地 の 状 態 松 山 駅 前 駐 輪 場 三 番 町 八 丁 目 364-6 681.25 m2 軽

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303282D382E982B382C68AF1958D8BE090A7937882C98AD682B782E9834183938350815B83678C8B89CA81698CF6955C9770816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303282D382E982B382C68AF1958D8BE090A7937882C98AD682B782E9834183938350815B83678C8B89CA81698CF6955C9770816A2E70707478> ふるさと 納 税 に 関 する 調 査 結 果 ( 概 要 ) ( 対 象 団 体 : 都 道 府 県 47 団 体 市 区 町 村 1,742 団 体 ) 総 務 省 自 治 税 務 局 1 寄 附 金 の 納 付 手 続 きについて ふるさと 納 税 に 関 する 調 査 結 果 ( 概 要 ) 寄 附 手 続 きに 係 る 改 善 すべき 点 としては クレジットカード 決 済 コンビニ 納

More information

検 討 検 討 の 進 め 方 検 討 状 況 簡 易 収 支 の 世 帯 からサンプリング 世 帯 名 作 成 事 務 の 廃 止 4 5 必 要 な 世 帯 数 の 確 保 が 可 能 か 簡 易 収 支 を 実 施 している 民 間 事 業 者 との 連 絡 等 に 伴 う 事 務 の 複 雑

検 討 検 討 の 進 め 方 検 討 状 況 簡 易 収 支 の 世 帯 からサンプリング 世 帯 名 作 成 事 務 の 廃 止 4 5 必 要 な 世 帯 数 の 確 保 が 可 能 か 簡 易 収 支 を 実 施 している 民 間 事 業 者 との 連 絡 等 に 伴 う 事 務 の 複 雑 等 の 当 初 見 直 し 案 の 検 討 状 況 について 資 料 1-1 項 目 名 検 討 検 討 の 進 め 方 検 討 状 況 都 道 府 県 担 当 者 との 意 見 交 換 では 結 果 精 度 の 低 下 に 伴 い 結 果 が 活 用 されなくなった 場 合 の 員 のモチベーション 低 下 の 可 能 性 や 員 の 配 置 換 え 等 についての 考 慮 が 必 要 との 意

More information

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状 資 料 2-2 定 時 制 課 程 通 信 制 課 程 高 等 学 校 の 現 状 1 学 校 の 設 置 形 態 及 び 規 模 組 織 形 態 等 1-1 高 等 学 校 の 学 校 数 ( 校 ) 6,000 5,000 4,856 4,812 4,960 5,222 5,466 5,518 5,506 5,507 5,476 5,517 5,505 5,488 5,477 5,452 5,383

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63> 資 料 2-3 塾 生 保 護 者 に 関 する 実 態 調 査 結 果 ( 消 費 者 WEBアンケート 調 査 結 果 ) Ⅰ 調 査 実 施 要 領 1. 調 査 対 象 学 習 塾 に 通 う 小 中 学 生 の 子 供 を 持 つ 保 護 者 ( 約 2,000 人 ) 2. 調 査 方 法 インターネットモニターを 活 用 し 学 習 塾 に 通 う 生 徒 を 持 つ 保 護 者 を

More information

平 成 22 年 度 女 性 雇 用 環 境 調 査 結 果 報 告 書 長 野 県 商 工 労 働 部 目 次 第 1 調 査 の 概 要... 2 第 2 調 査 結 果 の 概 要... 6 1 事 業 所 調 査... 6 (1) 回 答 事 業 所 の 属 性... 6 (2) 雇 用 管 理 について... 7 ア 新 規 学 卒 者 及 び 中 途 採 用 者 の 採 用 状 況...

More information

調 査 結 果 大 生 院 生 子 どもにる 教 育 費 大 入 前 年 間 校 外 習 費 平 均 額 は 6.9 世 帯 年 収 では 超 大 入 費 用 平 均 受 験 料. 受 験 交 通 宿 泊 費. 入 料. 大 年 間 授 業 料 平 均 国 公 立 6. 私 立 文 系.8 私 立

調 査 結 果 大 生 院 生 子 どもにる 教 育 費 大 入 前 年 間 校 外 習 費 平 均 額 は 6.9 世 帯 年 収 では 超 大 入 費 用 平 均 受 験 料. 受 験 交 通 宿 泊 費. 入 料. 大 年 間 授 業 料 平 均 国 公 立 6. 私 立 文 系.8 私 立 報 道 関 係 各 位 大 生 院 生 保 護 者 教 育 費 負 担 に 関 する 調 査 年 月 日 連 合 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 所 在 地 : 東 京 都 千 代 田 区 会 長 : 神 津 里 季 生 は 子 ども 教 育 費 が 家 計 をど れだけ 圧 迫 してるを 把 握 するため 年 月 6 日 月 8 日 日 間 大 生 院 生 保 護 者 教 育 費 負 担

More information

住宅購入に関する消費者意識調査

住宅購入に関する消費者意識調査 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 12 月 10 日 住 信 SBI ネット 銀 行 株 式 会 社 住 宅 購 入 に 関 する 消 費 者 意 識 調 査 来 年 の 金 利 やマンション 価 格 は? 住 宅 ローン 金 利 は 上 昇 が 約 7 割 買 い 時 は 増 税 前 (2014 年 3 月 まで) が 最 多 ~ 来 年 の 経 済 環 境 物 価 上 昇 は 約 9 割

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc 資 料 基 本 条 例 P36 規 則 P38 委 員 名 簿 P39 基 本 計 画 の 策 定 に 係 る 経 過 P40-35 - 基 本 条 例 ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 交 野 の 自 然 環 境 歴 史 文 化 市 民 力 等 の 地 域 資 源 を 有 効 活 用 した 地 域 産 業 の 振 興 についての 基 本 となる 事 項 を 定 め 市 事 業 者 及

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096718FEA91CC8CB182C68B8D93FB82C98AD682B782E992B28DB8303931372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096718FEA91CC8CB182C68B8D93FB82C98AD682B782E992B28DB8303931372E646F63> 報 道 関 係 各 位 2010 年 9 月 27 日 牧 場 体 験 と 牛 乳 に 関 する 調 査 牧 場 の 魅 力 は? 1 位 壮 大 な 自 然 2 位 開 放 的 な 空 間 3 位 動 物 たちとの 触 れ 合 い 牧 場 で 食 べたいもの ソフトクリーム が 大 人 気 自 分 の 子 どもに 牧 場 体 験 をさせたい 93.4% 子 どもに 牧 場 体 験 をさせたい 理

More information

34 県 立 鶴 岡 工 業 高 等 校 ( 全 日 制 ) 工 業 科 ( 機 械 科 電 気 電 子 科 情 報 通 信 科 建 築 科 環 境 化 科 ) 次 のいずれかに 該 当 する 1 文 化 的 活 動 や 体 育 的 活 動 において 地 区 大 会 を 経 て 県 大 会 に 出

34 県 立 鶴 岡 工 業 高 等 校 ( 全 日 制 ) 工 業 科 ( 機 械 科 電 気 電 子 科 情 報 通 信 科 建 築 科 環 境 化 科 ) 次 のいずれかに 該 当 する 1 文 化 的 活 動 や 体 育 的 活 動 において 地 区 大 会 を 経 て 県 大 会 に 出 32 県 立 鶴 岡 南 高 等 校 ( 全 日 制 ) 理 数 科 規 準 (A 調 査 書 習 の 記 録 :B 調 査 書 習 の 記 録 以 外 :C 面 接 : D 作 文 :E 基 礎 力 検 査 ) 基 礎 力 検 査 34 県 立 鶴 岡 工 業 高 等 校 ( 全 日 制 ) 工 業 科 ( 機 械 科 電 気 電 子 科 情 報 通 信 科 建 築 科 環 境 化 科 ) 次 のいずれかに

More information

Microsoft Word - 4 家計基準

Microsoft Word - 4 家計基準 授 業 料 免 除 に 係 る 家 計 基 準 1 授 業 料 免 除 の 対 象 となる 者 の 総 所 得 金 額 授 業 料 免 除 の 対 象 となる 者 は その 者 の 属 する ( 住 所 が 異 なる 場 合 でも 生 計 を 一 に する 者 を 含 む )の1 年 間 の 総 所 得 金 額 が 別 表 第 1 2に 定 める 収 入 基 準 表 の 収 入 基 準 額 以 下

More information

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378>

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378> 平 成 27 年 度 施 策 評 価 調 書 施 策 の 名 称 等 整 理 番 号 22 評 価 担 当 課 営 業 戦 略 課 職 氏 名 施 策 名 ( 基 本 事 業 ) 商 業 の 活 性 化 総 合 計 画 の 位 置 づけ 基 本 目 主 要 施 策 4 想 像 力 と 活 力 にあふれたまちづくり 商 業 の 振 興 2 施 策 の 現 状 分 析 と 意 図 施 策 の 対 象 意

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8A7797BF81438EF68BC697BF96C68F9C8ED28B7982D192A58EFB9750975C8ED291498D6C8AEE8F802D312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8A7797BF81438EF68BC697BF96C68F9C8ED28B7982D192A58EFB9750975C8ED291498D6C8AEE8F802D312E646F63> 九 州 工 業 大 学 入 学 料, 授 業 料 免 除 者 及 び 徴 収 猶 予 者 選 考 基 準 平 成 16 年 5 月 12 日 制 定 改 正 平 成 23 年 4 月 27 日 平 成 23 年 11 月 7 日 平 成 26 年 3 月 24 日 平 成 26 年 11 月 21 日 九 州 工 業 大 学 入 学 料, 授 業 料 免 除 者 及 び 徴 収 猶 予 者 選 考

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 株 式 会 社 化 に 伴 う から 特 定 の 員 への 株 式 譲 渡 に 係 る 課 税 関 係 と 手 続 きについて 平 成 20 年 2 月 商 工 中 金 当 資 料 は 貴 において 本 件 取 引 に 関 する 検 討 をされるに 際 して ご 参 考 のための 情 報 提 供 のみを 目 的 として 国 税 庁 の 確 認 を 受 けた 内 容 に 基 づき 商 工 中 金 が

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

< 調 査 結 果 > 住 宅 購 入 資 金 を 平 均 贈 与 額 564 万 円 親 子 が 同 じ 居 住 地 域 だと 贈 与 額 増 える 傾 向 Q. お 子 様 が 住 宅 購 入 の 際 に あなたが 贈 与 した 購 入 資 金 の 金 額 を 教 えてください ( 対 象 :

< 調 査 結 果 > 住 宅 購 入 資 金 を 平 均 贈 与 額 564 万 円 親 子 が 同 じ 居 住 地 域 だと 贈 与 額 増 える 傾 向 Q. お 子 様 が 住 宅 購 入 の 際 に あなたが 贈 与 した 購 入 資 金 の 金 額 を 教 えてください ( 対 象 : 報 道 関 係 者 各 位 トレンド 調 査 住 宅 購 入 時 の 親 の 資 金 贈 与 実 態 調 査 2014 年 11 月 21 日 アットホーム 株 式 会 社 子 供 へ 住 宅 購 入 資 金 を にアンケート 購 入 資 金 を 平 均 贈 与 額 564 万 円 親 子 が 同 じ 居 住 地 域 だと 贈 与 額 増 える 傾 向 贈 与 しない 理 由 1 位 お 互 い 自

More information

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63> 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 6 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 電 設 工 業 協 会 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 について 1. 調 査 の 目 的 社 会 保 険 加 入 促 進 計 画 の 計 画 期 間 (H24 年 度 ~H28 年 度 までの5 年 間 )の 中 間 時 点 として 1

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 平 成 2 4 年 11 月 28 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 国 の 教 育 ローン 利 用 勤 務 者 世 帯 ) ( 平 成 24 年 度 ) 世 帯 年 収 減 少 により 一 段 と 重 くなる 教 育 費 負 担 ~ 年 収 に 占 める 教 育 費 の 負 担 割 合 が 39と 過 去 1

More information

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc 佐 野 市 生 活 排 水 処 理 構 想 ( 案 ) 平 成 27 年 12 月 佐 野 市 目 次 1. 生 活 排 水 処 理 構 想 について 1.1 生 活 排 水 処 理 構 想 とは P.1 1.2 生 活 排 水 処 理 施 設 の 種 類 P.1 2. 佐 野 市 の 現 状 と 課 題 2.1 整 備 状 況 P.2 2.2 主 な 汚 水 処 理 施 設 P.2 2.3 生 活

More information

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」 不動産投資に関する意識調査(第3回)を実施

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」 不動産投資に関する意識調査(第3回)を実施 報 道 関 係 者 各 位 2011 年 6 月 7 日 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式 会 社 投 資 用 不 動 産 サイト ノムコム プロ 不 動 産 投 資 に 関 する 意 識 調 査 ( 第 3 回 )を 実 施 ~ 投 資 用 物 件 に 対 する 買 い 時 感 購 入 意 欲 は 震 災 後 も 高 い 水 準 で 推 移 ~ 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式

More information

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 58 条 第 1 項 に 定 める 財 政 再 計 算 の 実 施 第 2 号 議 案 : 基 金 規

More information

花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 条

花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 条 花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 説 明 書 入 札 参 加 者 用 ( 建 設 工 事 用 ) 花 巻 市 花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争

More information

Microsoft Word - 奨学金相談Q&A.rtf

Microsoft Word - 奨学金相談Q&A.rtf 奨 学 金 相 談 Q&A 1 奨 学 金 制 度 の 何 が 問 題 か 1 金 融 事 業 に 変 質 した 奨 学 金 制 度 日 本 育 英 会 が2004 年 に 廃 止 されて 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 に 移 行 してから 金 融 事 業 として 位 置 づけられ 返 還 金 の 回 収 強 化 が 進 められてきました 2010 年 4 月 から 返 済

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

4 調 査 の 対 話 内 容 (1) 調 査 対 象 財 産 の 土 地 建 物 等 を 活 用 して 展 開 できる 事 業 のアイディアをお 聞 かせく ださい 事 業 アイディアには, 次 の 可 能 性 も 含 めて 提 案 をお 願 いします ア 地 域 の 活 性 化 と 様 々な 世

4 調 査 の 対 話 内 容 (1) 調 査 対 象 財 産 の 土 地 建 物 等 を 活 用 して 展 開 できる 事 業 のアイディアをお 聞 かせく ださい 事 業 アイディアには, 次 の 可 能 性 も 含 めて 提 案 をお 願 いします ア 地 域 の 活 性 化 と 様 々な 世 呉 市 有 財 産 事 業 者 提 案 型 (サウンディング 型 ) 市 場 調 査 実 施 要 項 1 調 査 の 名 称 呉 市 有 財 産 事 業 者 提 案 型 (サウンディング 型 ) 市 場 調 査 ( 以 下 市 場 調 査 という ) 2 調 査 の 目 的 等 (1) 背 景 目 的 呉 市 では, 行 政 目 的 のない 財 産 ( 土 地 建 物 )については 売 却 を 原

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

資料8(第2回水害WG)

資料8(第2回水害WG) 資 料 8 水 害 保 険 について 平 成 27 年 12 月 18 日 水 害 時 の 避 難 応 急 対 策 検 討 ワーキンググループ( 第 2 回 ) 住 宅 家 財 の 被 害 に 対 する 自 助 による 備 え 1 今 回 の 水 害 時 における 主 な 状 況 床 上 浸 水 により 畳 床 や 壁 等 の 交 換 修 理 が 必 要 になった 電 化 製 品 等 の 家 財 が

More information

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477>

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477> (2) 生 活 再 建 支 援 プロジェクト 全 県 民 が 将 来 の 生 活 設 計 を 描 くことができ 生 活 再 建 を 進 めることができるようにするため 早 期 に 帰 還 する 避 難 者 長 期 避 難 者 など 被 災 者 それぞれのおかれた 状 況 に 応 じた よりきめ 細 かな 支 援 を 行 う 取 組 を 進 め 1 県 内 避 難 者 支 援 一 新 1 里 山 いきいき

More information

( 別 紙 ) 以 下 法 とあるのは 改 正 法 第 5 条 の 規 定 による 改 正 後 の 健 康 保 険 法 を 指 す ( 施 行 期 日 は 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 1. 標 準 報 酬 月 額 の 等 級 区 分 の 追 加 について 問 1 法 改 正 により 追 加

( 別 紙 ) 以 下 法 とあるのは 改 正 法 第 5 条 の 規 定 による 改 正 後 の 健 康 保 険 法 を 指 す ( 施 行 期 日 は 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 1. 標 準 報 酬 月 額 の 等 級 区 分 の 追 加 について 問 1 法 改 正 により 追 加 別 添 事 務 連 絡 平 成 27 年 12 月 18 日 日 本 年 金 機 構 厚 生 年 金 保 険 部 長 殿 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 長 持 続 可 能 な 医 療 保 険 制 度 を 構 築 するための 国 民 健 康 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 による 健 康 保 険 法 及 び 船 員 保 険 法 改 正 内 容 の 一 部 に

More information

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」不動産投資に関する意識調査(第5回)を実施

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」不動産投資に関する意識調査(第5回)を実施 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 6 月 12 日 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式 会 社 投 資 用 不 動 産 サイト ノムコム プロ 不 動 産 投 資 に 関 する 意 識 調 査 ( 第 5 回 )を 実 施 ~ 約 6 割 が 投 資 用 物 件 は 買 い 時 だと 思 う と 回 答 不 動 産 価 格 は 上 がる も 大 幅 アップ~ アベノミクス の 影 響

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63> 接 続 検 討 回 答 書 ( 高 圧 版 ) 別 添 様 式 AP8-20160401 回 答 日 年 月 日 1. 申 込 者 等 の 概 要 申 込 者 検 討 者 2. 接 続 検 討 の 申 込 内 容 発 電 者 の 名 称 発 電 場 所 ( 住 所 ) 最 大 受 電 電 力 アクセス の 運 用 開 始 希 望 日 3. 接 続 検 討 結 果 (1) 希 望 受 電 電 力 に

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B 73,89 18,96,951 629,218,05,29 ( 注 )1 件 費 とは 一 般 職 に 支 給 される 給 与 と 市 長

More information

奨学事業戦略部個人情報ファイル簿

奨学事業戦略部個人情報ファイル簿 日 本 学 生 支 援 機 構 ファイ 簿 等 名 1 2 ファ イの 名 称 ファイ 奨 学 金 振 込 明 奨 学 事 業 細 データファ 戦 略 イ 貸 与 債 権 管 奨 学 スター 奨 学 事 業 データファイ 戦 略 貸 与 債 権 管 1 奨 学 金 の 定 期 送 金 又 は 手 作 業 送 金 時 金 融 機 関 に 振 込 みを 依 頼 するた 2 金 融 機 関 店 舗 等 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F81943134358146837D834383698393836F815B90A793782092BC914F82CC91CE899E8FF38BB582C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F81943134358146837D834383698393836F815B90A793782092BC914F82CC91CE899E8FF38BB582C982C282A282C42E646F63> マイナンバー 制 度 直 前 の 対 応 状 況 について はじめに 今 年 10 月 より 国 内 に 住 民 票 を 有 する 全 国 民 にマイナンバーが 順 次 通 知 されることを 受 け 事 業 者 で は 様 々な 対 応 が 必 要 となる そこで マイナンバー 通 知 直 前 の 対 応 状 況 について 当 金 庫 主 催 の マイナ ンバー 制 度 直 前 対 策 セミナー 参

More information

2010年1月28日

2010年1月28日 ペーパー 君 の 紙 レポート 報 道 関 係 各 位 2015 年 12 月 3 日 日 本 製 紙 連 合 会 紙 媒 体 の 人 気 健 在! 約 8 割 が 書 籍 雑 誌 漫 画 は 今 後 も 紙 で 読 みたい 紙 媒 体 の 魅 力 は さわり 心 地 デジタル 媒 体 の 魅

More information

(3) 調 査 の 進 め 方 2 月 28 日 2 月 28 日 ~6 月 30 日 平 成 25 年 9 月 サウンディング 型 市 場 調 査 について 公 表 松 戸 市 から 基 本 的 な 土 地 情 報 サウンディングの 実 施 活 用 意 向 アイデアのある 民 間 事 業 者 と

(3) 調 査 の 進 め 方 2 月 28 日 2 月 28 日 ~6 月 30 日 平 成 25 年 9 月 サウンディング 型 市 場 調 査 について 公 表 松 戸 市 から 基 本 的 な 土 地 情 報 サウンディングの 実 施 活 用 意 向 アイデアのある 民 間 事 業 者 と 公 民 連 携 によるサウンディング 型 市 場 調 査 の 実 施 要 領 1 調 査 の 名 称 公 民 連 携 によるサウンディング 型 市 場 調 査 ( ) 2 調 査 の 対 象 松 戸 市 東 松 戸 二 丁 目 5 番 地 1 および 14 番 地 4 他 6 筆 ( 以 下 ( 旧 ) 紙 敷 土 地 区 画 整 理 66 65 街 区 と 言 う)の 土 地 約 13,876 m2

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 平 成 27 年 2 月 守 口 市 教 育 委 員 会 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学

More information

第 2 節 関 連 計 画 1. 国 の 方 針 計 画 国 が 示 している 一 般 廃 棄 物 の 減 量 化 等 に 関 する 目 標 値 を 以 下 に 示 します (1) 廃 棄 物 の 減 量 その 他 その 適 正 な 処 理 に 関 する 施 策 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な

第 2 節 関 連 計 画 1. 国 の 方 針 計 画 国 が 示 している 一 般 廃 棄 物 の 減 量 化 等 に 関 する 目 標 値 を 以 下 に 示 します (1) 廃 棄 物 の 減 量 その 他 その 適 正 な 処 理 に 関 する 施 策 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 第 4 章 関 係 法 令 関 連 計 画 第 1 節 関 係 法 令 政 府 は 平 成 12 年 度 を 循 環 型 社 会 元 年 と 位 置 づけ 循 環 型 社 会 形 成 推 進 基 本 法 を はじめとする 循 環 関 係 法 6 本 を 成 立 させ 21 世 紀 の 循 環 型 社 会 の 構 築 を 目 指 した 廃 棄 物 リ サイクル 関 連 法 体 系 を 整 備 しました

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817946696E616C817A8A6D92E8905C8D9082C98AD682B782E992B28DB88CB48D652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817946696E616C817A8A6D92E8905C8D9082C98AD682B782E992B28DB88CB48D652E646F63> Press Release 2012 年 2 月 21 日 楽 天 リサーチ 株 式 会 社 楽 天 リサーチ 6 割 以 上 が 確 定 申 告 を 経 験 本 年 度 の 確 定 申 告 e-tax 申 告 は13.3 13.3% 昨 年 度 よりも4.1 4.1ポイント 上 昇 - 確 定 申 告 に 関 する 調 査 - URL: http://research.rakuten.co.jp/report/20120221/

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申 資 料 3-1 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 進 捗 状 況 平 成 28 年 7 月 1 日 資 源 エネルギー 庁 小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全

More information

文化政策情報システムの運用等

文化政策情報システムの運用等 名 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 番 号 0406 平 成 25 年 行 政 レビューシート ( 文 部 科 学 省 ) 文 化 政 策 情 報 システム 運 用 等 担 当 部 局 庁 文 化 庁 作 成 責 任 者 平 成 8 年 度 なし 担 当 課 室 長 官 官 房 政 策 課 政 策 課 長 清 水 明 会 計 区 分 一 般 会 計 政 策 施 策 名 根 拠 法 令 ( 具

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代 1 NRCレポート 電 力 自 由 化 についての 調 査 2016 年 4 月 調 査 結 果 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 2-7-1 TEL:03-6667-3400( 代 ) FAX:03-6667-3470 http://www.rc.co.jp/ 結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対

More information

01.活性化計画(上大久保)

01.活性化計画(上大久保) 別 記 様 式 第 1 号 ( 第 四 関 係 ) か み お お く ぼ 上 大 久 保 ち く 地 区 か っ せ い か 活 性 化 け い か く 計 画 栃 木 県 鹿 沼 市 平 成 26 年 2 月 1 活 性 化 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 計 画 の 名 称 上 大 久 保 地 区 活 性 化 計 画 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 鹿 沼 市 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095F18D908F9181798E9197BF95D24E4F32817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095F18D908F9181798E9197BF95D24E4F32817A2E646F6378> 2.ヒアリング 調 査 票 (1) 商 工 会 議 所 商 工 会 用 ヒアリングシート 東 広 島 市 商 業 実 態 調 査 ヒアリングシート< 商 工 会 議 所 商 工 会 等 > 商 工 会 議 所 商 工 会 等 概 要 組 織 名 称 所 在 地 組 織 名 称 ( ) 所 在 地 ( ) ご 担 当 者 役 職 ( )お 名 前 ( ) 設 立 年 会 員 数 ( 平 昭 ) 年 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

<92508F838F578C76816948509770816A2E786C73>

<92508F838F578C76816948509770816A2E786C73> 平 成 24 年 2 月 1 日 現 在 ( 単 純 集 ) ( 大 槌 町 復 興 局 復 興 推 進 室 ) 1/26 住 宅 再 建 に 関 する 意 向 調 査 について 1. 調 査 目 的 被 災 者 住 宅 再 建 について 見 通 しや 考 え 方 を 明 らかにすることにより 大 槌 町 東 日 本 大 震 災 津 波 復 興 画 ( 実 施 画 ) 策 定 に 係 る 基 礎 資

More information

調 査 概 要 調 査 対 象 : 震 災 被 災 地 を 除 く 全 国 の GF シニアデータベース < 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 茨 城 千 葉 を 除 く> 有 効 回 答 件 数 :759 件 標 本 抽 出 法 :GF RTD(ランダム テレフォンナンバー ダイアリ

調 査 概 要 調 査 対 象 : 震 災 被 災 地 を 除 く 全 国 の GF シニアデータベース < 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 茨 城 千 葉 を 除 く> 有 効 回 答 件 数 :759 件 標 本 抽 出 法 :GF RTD(ランダム テレフォンナンバー ダイアリ シニア 高 齢 者 の 旅 行 に 関 する 調 査 誰 と 一 緒 に 旅 行 したい? 夫 は 妻 と 妻 は 夫 より 友 人 と!? 2011 年 6 月 10 日 株 式 会 社 ジー エフ www.gf-net.co.jp 112-0012 東 京 都 文 京 区 大 塚 3-20-1 電 話 :03(5978)2261 FAX:03(5978)2260 株 式 会 社 ジー エフ( 本

More information

untitled

untitled - 1 - - 2 - -3- - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - 2008 年 アクションプラン 事 業 一 覧 ( 千 円 ) 12,108 新 規 50,000 32,000 12,000 再 掲 248,000 20,000 2,000 10,000 11,900 9,500 新 規 1,000 16,465 1,500 18,035 新 規 7,500 新 規 7,500

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的 矢 掛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 5,055 千 7,78,45 千 48,9 千 877,259.3 2.8 (2) 職 員 給

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

日 雇 い 等 の 収 入 の 場 合 前 々 年 1 月 1 日 以 前 から 引 きつづき 前 々 年 分 所 得 額 証 勤 務 先 が 不 特 定 の 日 雇 いをしている 方 前 年 分 確 定 申 告 書 ( 控 ) 前 々 年 1 月 1 日 以 前 から 引 きつづき 前 々 年 分

日 雇 い 等 の 収 入 の 場 合 前 々 年 1 月 1 日 以 前 から 引 きつづき 前 々 年 分 所 得 額 証 勤 務 先 が 不 特 定 の 日 雇 いをしている 方 前 年 分 確 定 申 告 書 ( 控 ) 前 々 年 1 月 1 日 以 前 から 引 きつづき 前 々 年 分 書 類 審 査 に 必 要 なもの 書 類 審 査 には 次 の1~5の 該 当 する 全 ての 書 類 が 必 要 です 必 要 な 書 類 が 提 出 されない 場 合 は 失 格 になります なお 必 要 事 項 の 記 入 漏 れや 証 明 者 等 の 印 鑑 のないもの およびコピーは 無 効 な 書 類 となります また 提 出 された 書 類 はお 返 しできません 1. 世 帯 員

More information

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 利 益 相 反 マネジメント 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 ( 以 下 本 法 人 という )が 本 法 人 利 益 相 反 マネジメントポリシー( 平 成 18 年 12 月 1 日 制 定 )の 精 神 に 則 り 教 職 員 等 の 産 学 官 連 携 活 動 に 伴 い

More information

(Microsoft Word - \220\340\226\276\217\221.doc)

(Microsoft Word - \220\340\226\276\217\221.doc) 南 丹 市 建 設 業 新 分 野 進 出 支 援 事 業 補 助 金 申 請 用 紙 記 入 説 明 書 様 式 第 1 号 ( 第 7 条 関 係 )の 記 入 方 法 南 丹 市 長 様 市 長 名 を 記 入 元 号 年 月 日 を 記 入 平 成 年 月 日 申 請 者 情 報 を 記 入 ( 代 表 企 業 ) ( 申 請 者 ) 所 在 地 南 丹 市 園 部 町 小 桜 町 47 番

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ~ 新 設 ジャドマ 通 販 研 究 所 からの 調 査 レポート 第 一 弾 ~ 公 益 社 団 法 人 日 本 通 信 販 売 協 会 ( 略 称 JADMA ジャドマ )では 設 立 30 周 年 を 記 念 して ジャドマ 通 販 研 究 所 を 開 設 し 今 後 定 期 的 に 通 信 販 売 に 関 する 情 報 を 調 査 レポートとして 発 行 していきます その 第 一 弾 として

More information

高砂熱_株式会社丸誠株式に対する公開買付けの結果及び子会社の異動に関するお知らせ_

高砂熱_株式会社丸誠株式に対する公開買付けの結果及び子会社の異動に関するお知らせ_ 平 成 24 年 3 月 13 日 各 位 会 社 名 高 砂 熱 学 工 業 株 式 会 社 (コード 番 号 1969 東 証 第 1 部 ) 代 表 者 役 職 名 取 締 役 社 長 氏 名 大 内 厚 問 合 せ 先 責 任 者 役 職 名 取 締 役 常 務 執 行 役 員 経 理 本 部 長 兼 総 務 本 部 担 当 氏 名 島 泰 光 TEL (03) 3255-8212 (URL

More information

1_2013BS(0414)

1_2013BS(0414) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 三 井 住 友 金 属 鉱 山 伸 銅 株 式 会 社 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 25,869,002 流 動 負 債 9,707,274 現 金 及 び 預 金 987,167 買 掛 金 3,612,919 受 取 手 形 1,225,710 短 期 借

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20328FCD5F8F5A82DC82A282DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20328FCD5F8F5A82DC82A282DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8> 第 2 章 住 まい まちづくりの 課 題 これまで 整 理 した 能 代 市 の 住 宅 住 環 境 の 現 況 及 び 住 民 意 向 調 査 結 果 上 位 関 連 計 画 等 を 考 慮 すると 1. 高 齢 化 の 進 展 2. 社 会 ニーズの 多 様 化 3. 住 宅 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 4. 能 代 市 独 自 の 地 域 性 5. 市 営 住 宅 ストックの 質

More information

「節電に対する生活者の行動・意識

「節電に対する生活者の行動・意識 節 電 に 対 する 生 活 者 の 行 動 意 識 に 関 する 調 査 -2014 年 調 査 - みずほ 情 報 総 研 株 式 会 社 環 境 エネルギー 第 1 部 2015 年 3 月 9 日 目 次 要 旨 調 査 の 背 景 と 目 的 調 査 方 法 調 査 の 主 な 結 果 調 査 結 果 1. 回 答 者 の 基 本 属 性 2. 電 力 不 足 地 球 温 暖 化 への 意

More information

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン 参 考 資 料 2 第 2 回 懇 談 会 (H27.8.10) 能 勢 町 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 25 年 8 月 大 阪 府 豊 能 郡 能 勢 町 目 次 1.ガイドラインの 趣 旨 1 2. 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 3. 地 区 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 策 定 にあたっての

More information

群馬県多文化共生推進指針

群馬県多文化共生推進指針 < 資 料 2> 定 住 外 国 人 実 態 調 査 結 果 概 要 1 調 査 目 的 経 済 状 況 の 悪 化 後 における 県 内 の 外 国 人 集 住 地 域 に 住 む 外 国 人 の 就 労 状 況 や 生 活 実 態 子 供 の 就 学 状 況 等 と 受 け 入 れ 側 日 本 人 の 意 識 を 調 査 し その 結 果 を 分 析 研 究 することに より 県 の 支 援 施

More information

財政再計算結果_色変更.indd

財政再計算結果_色変更.indd 私 たちの 共 済 年 金 財 政 再 計 算 結 果 と 新 保 険 料 率 について 組 合 員 の 皆 さまに これまでリーフレットなどでお 知 らせしてきましたように 本 年 は 組 合 員 の 皆 さまが 加 入 している 共 済 年 金 で5 年 に 一 度 の 財 政 再 計 算 を 行 う 年 になっています 去 る5 月 27 日 に 財 務 省 から 財 政 再 計 算 に 関

More information

平 成 28 年 価 公 示 概 要 ( 札 幌 市 価 動 向 ) 平 成 28 年 (2016 年 )3 月 担 当 : 札 幌 市 市 民 まちづくり 局 都 市 計 画 部 都 市 計 画 課 調 査 係 TEL:011 211 2506 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 目 的 価 公 示 は 都 市 及 びその 周 辺 の 域 等 において 国 土 交 通 省 が 設 置 する 土

More information

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費 総 行 応 第 2 3 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 3 日 各 都 道 府 県 担 当 部 局 長 殿 ( 財 政 担 当 課 市 町 村 担 当 課 扱 い) ( 地 域 おこし 協 力 隊 担 当 課 扱 い) 総 務 省 地 域 力 創 造 グループ 地 域 自 立 応 援 課 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 おこし 協 力 隊 推 進 要 綱 の 一 部 改 正 について(

More information

スライド 1

スライド 1 835.0 840.0 810.0 900.0 800.0 700.0 706.4 751.5 722.2 739.8 771.2 766.8 784.3 774.3 754.8 739.5 731.3 732.8 736.3 653.7 600.0 556.0 602.2 500.0 400.0 H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15

More information

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために 第 6 次 出 入 国 管 理 政 策 懇 談 会 新 宿 区 1 新 宿 区 は 外 国 人 住 民 が 全 国 で 一 番 多 く 暮 らす 自 治 体 で 全 区 民 の10%を 超 えています 地 域 別 全 国 平 成 26 年 1 月 1 日 現 在 住 民 記 録 人 口 総 数 ( 人 ) 日 本 人 住 民 人 口 外 国 人 住 民 人 口 人 数 ( 人 ) 割 合 (%) 人

More information

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 の 供 給 計 画 に 関 する 選 定 基 準 制 定 平 成 24 年 10 月 10 日 改 正 平 成 25 年 5 月 1 日 改 正 平 成 26 年 7 月 8 日 改 正 平 成 27 年 12 月 4 日 改 正 平 成 28 年 6 月 27 日 第 1 目 的 この 基 準 は 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 制

More information

官 庁 営 繕 事 業 の 事 後 評 価 表 事 業 名 かいじょうほあんだいがっこう(そうごうじっしゅうとう) 海 上 保 安 大 学 校 ( 総 合 実 習 棟 ) 実 施 箇 所 呉 市 若 葉 町 5-1 該 当 基 準 事 業 完 了 後 3 年 間 が 経 過 した 事 業 事 業 諸

官 庁 営 繕 事 業 の 事 後 評 価 表 事 業 名 かいじょうほあんだいがっこう(そうごうじっしゅうとう) 海 上 保 安 大 学 校 ( 総 合 実 習 棟 ) 実 施 箇 所 呉 市 若 葉 町 5-1 該 当 基 準 事 業 完 了 後 3 年 間 が 経 過 した 事 業 事 業 諸 官 庁 営 繕 事 業 の 事 後 評 価 表 事 業 名 かいじょうほあんだいがっこう(そうごうじっしゅうとう) 海 上 保 安 大 学 校 ( 総 合 実 習 棟 ) 実 施 箇 所 呉 市 若 葉 町 5-1 該 当 基 準 事 業 完 了 後 3 年 間 が 経 過 した 事 業 事 業 諸 元 総 合 実 習 棟 ( 新 築 ) 鉄 筋 コンクリート 造 1,798m2 煉 瓦 ホール(

More information

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定 射 水 市 建 設 工 事 施 行 に 関 する 工 事 成 績 評 定 要 領 平 成 8 年 3 月 7 告 示 第 44 号 ( 目 的 ) 第 条 この 要 領 は 射 水 市 が 所 掌 する 工 事 の 成 績 評 定 ( 以 下 評 定 という )に 必 要 な 事 項 を 定 め 公 正 かつ 的 確 な 評 定 を 行 うことにより もって 請 負 業 者 の 選 定 及 び 指

More information

福山市立駅家南中学校P T A 規約

福山市立駅家南中学校P T A 規約 福 山 市 立 駅 家 南 中 学 校 PTA 規 約 第 1 章 名 称 第 1 条 本 会 は 福 山 市 立 駅 家 南 中 学 校 PTAという 第 2 章 事 務 局 第 2 条 本 会 の 事 務 局 を 駅 家 南 中 学 校 におく 第 3 章 目 的 及 び 事 業 第 3 条 本 会 は 本 校 生 徒 の 健 全 な 成 長 と 福 祉 の 増 進 を 図 り,あわせて, 教

More information

第7章

第7章 4. 成 果 指 標 (1) 成 果 指 標 の 設 定 住 生 活 基 本 計 画 の 目 標 実 現 に 向 けた 基 本 方 針 について その 達 成 状 況 を 市 民 住 宅 関 連 事 業 者 行 政 等 が 評 価 できるよう 成 果 指 標 を 次 のように 定 めます 基 本 目 標 基 本 方 針 成 果 指 標 安 全 に 安 心 し て 生 活 で き る 住 まい まちづ

More information

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか 平 成 23 年 度 自 己 報 告 書 1 理 念 目 的 (1) 大 学 学 部 研 究 科 等 の 理 念 目 的 は 適 切 に 設 定 されているか 平 成 19 年 6 月 に の 目 標 として 大 学 の 発 展 に 貢 献 する 力 のある 組 織 とい う 共 通 の 目 標 を 掲 げ この 目 標 を 常 に 念 頭 に 置 きながら 日 々の 業 務 に 当 たっている さらに

More information

東京都立産業技術高等専門学校

東京都立産業技術高等専門学校 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 卒 業 生 を 対 象 とした 調 査 (OB OG アンケート)の 結 果 について 1 は じ め に 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 で は 本 校 の 教 育 水 準 の 向 上 や 教 育 内 容 の 充 実 と 改 善 を 目 的 と し て 本 校 の 前 身 校 で あ る 東 京 都 立 工 業 高 等

More information

Microsoft PowerPoint - 経営事項審査.ppt

Microsoft PowerPoint - 経営事項審査.ppt 経 営 事 項 審 査 建 設 業 を 取 り 巻 く 環 境 工 事 不 足 は 深 刻 化 しており 建 設 業 者 の 統 廃 合 も 活 発 化 している 中 選 ばれる 企 業 となる 事 が 生 き 残 りをかけた 最 重 要 課 題 といえる 選 ばれる 企 業 の 指 標 となるものが 経 営 事 項 審 査 であり この 評 点 はインターネット 等 にて 公 開 されている 事

More information

1 平 成 25 年 度 女 性 社 員 の 活 躍 促 進 に 関 する 調 査 結 果 ~ 積 極 的 に 取 組 みしている 企 業 は 17.3% ~ ~ 優 秀 な 人 材 確 保 や 勤 労 意 欲 向 上 にメリット ~ ~ 一 層 の 活 躍 促 進 には 社 内 ( 事 業 所 )の 意 識 改 革 がポイント ~ < 調 査 結 果 のポイント> 女 性 社 員 活 躍 促 進 への

More information

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ Ⅰ 調 査 の 概 要 Ⅱ 札 幌 の 子 どもの 学 力 学 習 意 欲 等 について Ⅲ 学 力 調 査 の 結 果 概 要 及 び 改 善 の 方 向 等 について Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 8 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1 法 第 43 条 に 基 づく 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1-1 建 築 許 可 等 の 手 続 きフロー 市 街 化 調 整 区 域 における 建 築 許 可 に 関 する 標 準 的 な 手 続 きについては 次 のフローのと おりとなります 建 築 主 地 目 が 農 地 の 場 合 建 築 許

More information

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63>

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63> 平 成 22 年 11 月 9 日 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 検 討 案 以 下 は 大 阪 府 の 検 討 案 の 概 要 であり 最 終 的 には 平 成 23 年 2 月 議 会 での 予 算 の 議 決 を 経 て 方 針 を 確 定 する 予 定 です Ⅰ. 検 討 案 の 骨 子 平 成 23 年 度 から 大 阪 の 子 どもたちが 中 学 校 卒 業 時 の

More information