Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 予 測 される 東 京 の 将 来 の 姿 ( 案 ) 付 表 目 次 資 料 3 付 表 番 号 タ イ ト ル 参 照 1 東 京 の 人 口 の 推 移 第 7 回 資 料 2 東 京 の 将 来 人 口 推 計 ( 年 齢 3 分 別 ) 第 7 回 資 料 3 東 京 の 高 齢 者 世 帯 の 推 移 第 7 回 資 料 4 町 村 別 合 計 特 殊 出 生 率 第 7 回 資 料 5 東 京 の1 世 帯 あたり 人 員 の 推 移 第 7 回 資 料 6 東 京 の 高 齢 化 率 の 比 較 (ベース 推 計 と 出 生 率 上 昇 シナリオ) 第 7 回 資 料 7 東 京 の 外 国 人 比 率 の 比 較 (ベース 推 計 と 定 着 外 国 人 増 加 シナリオ) 第 7 回 資 料 8 東 京 都 の 法 人 二 税 の 推 移 第 6 回 資 料 9 都 内 特 別 部 町 村 部 等 歳 入 構 成 比 の 推 移 ( 平 成 1152 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 第 5 回 資 料 1 地 方 税 のうち 主 な 普 通 税 と 生 産 年 齢 人 口 の 推 移 第 6 回 資 料 11 東 京 都 一 般 会 計 決 算 主 な 性 質 別 歳 出 の 推 移 第 6 回 資 料 12 都 内 部 一 般 会 計 決 算 歳 入 歳 出 額 の 推 移 第 6 回 資 料 13 都 内 部 一 般 会 計 決 算 歳 入 歳 出 額 の 推 移 第 6 回 資 料 14 都 内 町 村 部 一 般 会 計 決 算 歳 入 歳 出 額 の 推 移 第 6 回 資 料 15 児 童 福 祉 費 を 除 く 主 な 民 生 費 と 老 年 人 口 の 推 移 第 6 回 資 料 16 東 京 都 における 要 介 護 ( 要 支 援 ) 認 定 者 数 の 推 移 第 6 回 資 料 17 要 介 護 ( 支 援 ) 認 定 者 数 の 推 移 第 6 回 資 料 18 生 活 保 護 の 被 保 護 人 員 の 推 移 第 6 回 資 料 19 都 内 の 扶 助 種 類 別 保 護 費 およびその 構 成 比 の 推 移 第 6 回 資 料 2 都 民 の 意 識 受 療 行 動 第 2 回 資 料 21 東 京 都 監 察 医 務 院 が 検 案 した 特 別 内 65 歳 以 上 一 人 暮 らしの 者 で 自 宅 で 死 亡 したときの 発 見 者 割 合 の 推 移 第 4 回 資 料 22 待 機 児 童 数 の 推 移 第 6 回 資 料 23 社 会 保 障 に 係 る 費 用 の 将 来 推 計 ( 給 付 費 に 関 する 見 通 し) 第 6 回 資 料 24 木 造 住 宅 密 集 地 域 の 分 布 状 況 第 6 回 資 料 25 今 後 耐 用 年 数 を 超 える 下 水 道 管 が 急 増 第 6 回 資 料 26 多 摩 地 域 の 流 域 下 水 道 幹 線 の 年 度 別 整 備 延 長 第 3 回 資 料 27 多 摩 地 域 の 流 域 下 水 道 施 設 で 耐 用 年 数 を 超 えて 使 用 している 割 合 第 3 回 資 料 28 都 営 住 宅 建 設 年 度 別 別 ストック 状 況 第 6 回 資 料 29 都 営 住 宅 等 の 更 新 費 推 計 ( 平 成 1 年 7 月 推 計 ) 第 3 回 資 料 3 経 過 年 別 東 京 都 橋 梁 及 び5 年 以 上 橋 梁 割 合 第 6 回 資 料 31 更 新 時 期 を 迎 える 公 共 施 設 と 改 築 経 費 ( 特 別 ) 32 都 内 における 築 4 年 以 上 の 分 譲 マンション 戸 数 の 見 込 み 第 6 回 資 料 33 首 都 圏 の 渋 滞 による 損 失 額 等 第 3 回 資 料 34 都 計 画 道 路 の 整 備 状 況 第 6 回 資 料 35 環 状 道 路 の 整 備 状 況 ( 海 外 都 比 較 図 ) 第 6 回 資 料 36 路 線 別 混 雑 率 の 推 移 第 3 回 資 料 37 財 団 法 人 森 記 念 財 団 都 戦 略 研 究 所 世 界 の 都 総 合 ランキング 第 2 回 資 料 38 世 界 主 要 都 の 外 国 人 旅 行 者 数 第 6 回 資 料 39 都 別 国 際 会 議 の 開 催 状 況 第 6 回 資 料 4 世 界 のコンテナ 取 扱 量 ランキング 第 6 回 資 料 41 東 京 都 の 環 境 先 進 都 に 向 けた2つの1 年 プロジェクト 第 5 回 資 料 42 都 における 二 酸 化 炭 素 排 出 量 の 推 移 43 人 のつながりに 関 する 意 識 調 査 ( 地 域 のつながりと 治 安 ) 第 6 回 資 料 44 東 京 都 監 察 医 務 院 が 検 案 した 特 別 内 65 歳 以 上 一 人 暮 らしの 者 の 死 亡 場 所 推 移 第 6 回 資 料 45 町 会 自 治 会 の 抱 える 課 題 ( 多 摩 地 域 平 成 2 年 ) 第 4 回 資 料 46 地 域 活 動 に 対 する 住 民 評 価 ( 平 成 17 年 ) 第 4 回 資 料 47 東 京 都 内 町 村 におけるNPO 支 援 協 働 に 関 する 施 策 の 実 施 状 況 の 推 移 第 5 回 資 料 48 東 京 都 児 童 相 談 所 内 の 全 相 談 対 応 件 数 に 占 める 虐 待 相 談 対 応 件 数 の 割 合 の 推 移 第 6 回 資 料 49 都 内 町 村 の 子 ども 家 庭 支 援 センターが 受 け 付 けた 虐 待 相 談 件 数 の 構 成 比 ( 平 成 22 年 度 ) 5 公 立 小 中 学 校 教 員 から 見 た 児 童 生 徒 保 護 者 の 変 化 第 6 回 資 料 51 中 学 校 高 等 学 校 生 徒 の 私 立 学 校 在 籍 割 合 の 推 移 第 3 回 資 料 52 県 内 総 生 産 ( 名 目 )の 推 移 第 3 回 資 料 53 都 道 府 県 別 会 社 企 業 数 の 構 成 比 54 都 内 地 域 別 都 道 府 県 別 資 本 金 1 億 円 以 上 の 会 社 企 業 数 の 構 成 比 (26 年 ) 第 3 回 資 料 55 情 報 通 信 業 の 都 道 府 県 別 事 業 所 数 の 全 国 比 小 分 類 別 都 内 事 業 所 数 (26 年 ) 第 3 回 資 料 56 新 設 廃 業 事 業 所 割 合 ( 民 営 事 業 所 ) 第 6 回 資 料 57 企 業 の 倒 産 件 数 の 推 移 ( 負 債 総 額 1 千 万 円 以 上 ) 倒 産 発 生 率 ( 普 通 法 人 )(21 年 度 ) 第 6 回 資 料 58 都 内 製 造 業 の 事 業 所 数 従 業 者 数 の 推 移 第 6 回 資 料 59 都 内 商 店 街 における 空 き 店 舗 の 状 況 (27 年 ) 第 6 回 資 料 6 都 道 府 県 別 就 職 率 の 推 移 第 6 回 資 料 61 東 京 証 券 取 引 所 時 価 総 額 の 推 移 世 界 の 証 券 取 引 所 時 価 総 額 第 6 回 資 料 62 東 京 証 券 取 引 所 上 場 外 国 会 社 数 の 推 移 第 5 回 資 料 63 グローバル 金 融 センターインデックス(GFCI( )) 上 位 15 場 第 6 回 資 料

2

3 万 人 1,5 東 京 の 人 口 の 推 移 付 表 1 ( 第 7 回 資 料 ) 1,4 1,3 1,2 1,1 1, 高 度 経 済 成 長 期 (1954~1973 年 ) ピー ク (22 年 ) 1,335 万 人 (1868 年 ) 明 治 維 新 三 (1893 年 ) 多 摩 編 入 関 (1923 年 ) 東 386 万 人 大 震 災 終 戦 1, 万 (1962 年 ) 人 突 破 (1945 年 ) 349 万 人 (21 年 ) 713 万 人 推 計 値 (215 年 ~) 165 年 17 年 175 年 18 年 185 年 19 年 195 年 2 年 25 年 21 年 1867 年 以 前 ( 江 戸 時 代 )は 大 江 戸 まるわかり 事 典 ( 大 石 学 編 時 事 通 信 出 版 局 25.7)より 作 成 (ただし 江 戸 の 町 人 人 口 のみ) 1872 年 ~21 年 は 東 京 都 統 計 部 東 京 都 の 人 口 ( 推 計 ) より 作 成 215 年 以 降 は 推 計 値

4 東 京 の 将 来 人 口 推 計 ( 年 齢 3 分 別 ) 付 表 2 ( 第 7 回 資 料 ) ( 千 人 ) 16, 14, 12, 1, 8, 6, 4, 2, 13,159 13,347 1,233 1,671 1,447 1,536 8,981 8,643 13,68 1,93 1,499 8,35 東 京 都 将 来 人 口 推 計 12,474 11,748 2,64 1,787 2,662 2,3 2,824 1,754 1,43 7,25 6,38 5,641 9,774 2,662 1,34 5, 老 年 人 口 (75 歳 以 上 ) 老 年 人 口 (65~74 歳 ) 生 産 年 齢 人 口 年 少 人 口 (14 歳 以 下 ) 8,838 7,963 2,553 7,128 2,488 2,342 1,228 1, ,35 3,82 3,314 5, 4,5 4, 3,5 3, 2,5 2, 1,5 1, 5 ( 千 人 ) 4,127 4, ,752 2,567 3, ,45 部 将 来 人 口 推 計 3,76 3,623 3, ,122 1,944 1,795 1,498 1,496 1,334 1,157 1, 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 年 少 人 口 比 率 11.4% 11.2% 1.2% 9.3% 8.7% 8.5% 8.3% 8.% 7.8% 7.6% 年 少 人 口 比 率 12.7% 11.8% 1.8% 1.% 9.8% 9.5% 9.2% 8.9% 8.6% 8.4% 生 産 年 齢 人 口 比 率 68.2% 64.8% 63.6% 58.1% 53.7% 52.3% 51.2% 49.2% 47.7% 46.5% 生 産 年 齢 人 口 比 率 66.7% 62.5% 61.% 56.4% 53.7% 52.7% 51.3% 49.4% 48.1% 47.1% 老 年 人 口 (65-74 歳 ) 比 率 11.% 11.5% 11.5% 16.1% 14.9% 13.% 13.3% 13.9% 13.2% 13.1% 老 年 人 口 (65-74 歳 ) 比 率 11.4% 12.2% 11.7% 15.4% 13.2% 12.4% 13.% 13.2% 12.6% 12.4% 老 年 人 口 (75 歳 以 上 ) 比 率 9.4% 12.5% 14.8% 16.5% 22.7% 26.2% 27.2% 28.9% 31.2% 32.9% 老 年 人 口 (75 歳 以 上 ) 比 率 9.2% 13.5% 16.6% 18.2% 23.4% 25.4% 26.6% 28.5% 3.6% 32.1% ( 千 人 ) 12, 11, 1, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 8, , ,22 6,177 6,33 9,162 9,55 1,259 1,29 5,864 部 将 来 人 口 推 計 8,65 1,365 1,416 5,97 8,65 1,798 1,269 4, , 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 7,321 1, ,818 6,546 1, ,347 5,848 1, ,872 老 年 人 口 (75 歳 以 上 ) 老 年 人 口 (65~74 歳 ) 生 産 年 齢 人 口 年 少 人 口 (14 歳 以 下 ) 5,212 1, ,478 4,617 1, , , ,627 2, ,454 老 年 人 口 (75 歳 以 上 ) 老 年 人 口 (65~74 歳 ) 生 産 年 齢 人 口 年 少 人 口 (14 歳 以 下 ) 2, ,32 2, , 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 年 少 人 口 比 率 1.8% 1.9% 1.% 8.9% 8.2% 8.1% 7.8% 7.5% 7.3% 7.1% 年 少 人 口 比 率 12.2% 11.2% 1.1% 9.6% 9.8% 9.8% 9.6% 9.3% 9.2% 9.% 生 産 年 齢 人 口 比 率 69.% 65.8% 64.8% 58.9% 53.7% 52.1% 51.1% 49.1% 47.6% 46.2% 生 産 年 齢 人 口 比 率 6.4% 54.3% 52.% 49.3% 48.9% 49.4% 48.8% 47.7% 46.9% 46.5% 老 年 人 口 (65-74 歳 ) 比 率 1.8% 11.2% 11.4% 16.4% 15.7% 13.3% 13.5% 14.3% 13.6% 13.4% 老 年 人 口 (65-74 歳 ) 比 率 13.6% 16.5% 13.6% 15.5% 12.8% 12.1% 12.9% 13.% 12.5% 12.1% 老 年 人 口 (75 歳 以 上 ) 比 率 9.4% 12.% 13.9% 15.8% 22.3% 26.5% 27.5% 29.1% 31.6% 33.3% 老 年 人 口 (75 歳 以 上 ) 比 率 13.8% 17.9% 24.3% 25.6% 28.5% 28.7% 28.8% 3.% 31.4% 32.3% ( 千 人 ) 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 町 村 部 将 来 人 口 推 計 老 年 人 口 (75 歳 以 上 ) 老 年 人 口 (65~74 歳 ) 生 産 年 齢 人 口 年 少 人 口 (14 歳 以 下 ) 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年

5 ( 万 世 帯 ) 東 京 都 高 齢 者 世 帯 の 推 移 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 東 京 の 高 齢 者 世 帯 の 推 移 一 般 世 帯 老 老 世 帯 単 身 世 帯 ( 万 世 帯 ) 部 高 齢 者 世 帯 の 推 移 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 付 表 3 ( 第 7 回 資 料 ) 一 般 世 帯 老 老 世 帯 単 身 世 帯 ( 万 世 帯 ) 部 高 齢 者 世 帯 の 推 移 一 般 世 帯 老 老 世 帯 単 身 世 帯 ( 千 世 帯 ) 町 村 部 高 齢 者 世 帯 の 推 移 一 般 世 帯 老 老 世 帯 単 身 世 帯 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 一 般 世 帯 とは 65 歳 以 上 がいる 世 帯 をいう( 単 身 世 帯 老 老 世 帯 を 除 く) 老 老 世 帯 とは 夫 婦 とも65 歳 以 上 の 世 帯 をいう 単 身 世 帯 とは 世 帯 主 が65 歳 以 上 の 単 身 世 帯 をいう

6 町 村 別 合 計 特 殊 出 生 率 東 京 都 部 部 郡 部 島 部 千 代 田 中 央 港 新 宿 文 京 台 東 墨 田 江 東 品 川 目 黒 大 田 世 田 谷 渋 谷 中 野 杉 並 豊 島 北 荒 川 板 橋 練 馬 足 立 葛 飾 江 戸 川 八 王 子 立 川 武 蔵 野 三 鷹 青 梅 府 中 昭 島 調 布 町 田 小 金 井 小 平 日 野 東 村 山 国 分 寺 国 立 福 生 狛 江 東 大 和 清 瀬 東 久 留 米 武 蔵 村 山 多 摩 稲 城 羽 村 あ き る 野 西 東 京 瑞 穂 町 日 の 出 町 檜 原 村 奥 多 摩 町 大 島 町 利 島 村 新 島 村 神 津 島 村 三 宅 村 御 蔵 島 村 八 丈 町 青 ヶ 島 村 小 笠 原 村 東 京 都 福 祉 保 健 局 平 成 21 年 版 人 口 動 態 統 計 ( 平 成 23 年 3 月 発 行 ) により 作 成 全 国 平 均 最 新 版 に 修 正 付 表 4 ( 第 7 回 資 料 )

7 東 京 の1 世 帯 当 たり 人 員 の 推 移 付 表 5 ( 第 7 回 資 料 ) 東 京 都 1 世 帯 当 たり 人 員 の 推 移 部 1 世 帯 当 たり 人 員 の 推 移 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 部 1 世 帯 当 たり 人 員 の 推 移 町 村 部 1 世 帯 当 たり 人 員 の 推 移 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年

8 東 京 の 高 齢 化 率 の 比 較 (ベース 推 計 と 出 生 率 上 昇 シナリオ) 付 表 6 ( 第 7 回 資 料 ) 6.% 東 京 都 高 齢 化 率 の 比 較 6.% 部 高 齢 化 率 の 比 較 5.% 4.% 3.% 2.% 2.4% 2.4% ベース 推 計 出 生 率 上 昇 シナリオ 24.% 26.2% 23.6% 24.8% 32.6% 29.9% 37.6% 39.2% 4.6% 42.8% 44.5% 45.9% 33.% 32.5% 31.4% 3.8% 3.6% 3.8% 5.% 4.% 3.% 2.% 2.6% 2.6% ベース 推 計 出 生 率 上 昇 シナリオ 25.7% 28.3% 33.5% 36.6% 37.9% 39.6% 41.7% 43.2% 44.5% 25.2% 26.6% 3.2% 31.3% 3.6% 29.9% 29.9% 3.7% 31.7% 1.% 1.%.% 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年.% 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 6.% 部 高 齢 化 率 の 比 較 6.% 町 村 部 高 齢 化 率 の 比 較 5.% 4.% 3.% 2.% 2.2% 2.2% ベース 推 計 出 生 率 上 昇 シナリオ 23.2% 25.3% 22.8% 24.% 32.1% 29.7% 38.% 39.8% 41.1% 43.3% 45.1% 46.7% 33.7% 33.4% 32.1% 31.2% 3.5% 3.4% 5.% 4.% 3.% 2.% 27.4% 27.4% ベース 推 計 出 生 率 上 昇 シナリオ 34.4% 37.9% 33.7% 34.6% 35.3% 34.1% 41.1% 41.3% 4.8% 41.6% 31.8% 3.2% 3.2% 43.% 43.9% 44.5% 31.9% 33.2% 1.% 1.%.% 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年.% 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年

9 東 京 の 外 国 人 比 率 の 比 較 (ベース 推 計 と 定 着 外 国 人 増 加 シナリオ) 付 表 7 ( 第 7 回 資 料 ) 東 京 都 外 国 人 比 率 の 比 較 部 外 国 人 比 率 の 比 較 5.% 5.% ベース 推 計 ベース 推 計 4.% 定 着 外 国 人 増 加 シナリオ 4.% 定 着 外 国 人 増 加 シナリオ 3.% 41.2% 3.% 2.% 2.% 26.% 1.% 2.5% 2.7% 1.% 1.2% 2.1%.% 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年.% 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年 部 外 国 人 比 率 の 比 較 町 村 部 外 国 人 比 率 の 比 較 5.% 5.% ベース 推 計 4.% ベース 推 計 定 着 外 国 人 増 加 シナリオ 47.1% 4.% 定 着 外 国 人 増 加 シナリオ 3.% 3.% 2.% 1.% 3.% 3.1% 2.% 1.%.9% 25.7% 1.9%.% 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年.% 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 21 年

10 ( 億 円 ) 3, 東 京 都 の 法 人 二 税 の 推 移 付 表 8 ( 第 6 回 資 料 ) 25, 26,81 24,225 23,979 23,928 26,163 23,812 2, 15, 2,938 19,312 18,642 17,699 17,976 16,973 16,254 16,277 16,498 14,924 14,356 14,464 15,146 13,958 13,523 12,46 1, 5, ( 年 度 ) 東 京 都 の 法 人 二 税 都 民 税 法 人 分 法 人 事 業 税 および 都 が 課 税 徴 収 している 特 別 民 税 法 人 分 の 合 算 額 東 京 都 財 務 局 決 算 の 状 況 および 平 成 21 年 度 東 京 都 年 次 財 務 報 告 書 より 作 成 東 京 都 財 調 3 税 と 交 付 金 額 の 推 移 ( 億 円 ) 19, 18, 17, 16, 15, 14, 13, 12, 11, 1, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 6,692 6,636 6,752 6,685 6,72 6,318 6,98 7,36 7,12 7,4 6,79 8,39 8,35 7,693 7,756 1,176 1, 9,251 8,62 8,81 特 別 土 地 保 有 税 町 村 民 税 ( 法 人 分 ) 8,635 8,676 2, 固 定 資 産 税 1, 都 財 政 調 整 交 付 金 額 東 京 都 財 務 局 決 算 の 状 況 より 作 成

11 都 内 特 別 部 町 村 部 等 歳 入 構 成 比 の 推 移 ( 平 成 1152 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 付 表 9 ( 第 5 回 資 料 ) 1% 特 別 都 内 部 大 阪 名 古 屋 全 国 合 計 その 他 都 内 町 村 部 1% その 他 9% 地 方 債 9% 地 方 債 8% 7% 6% 都 道 府 県 支 出 金 国 庫 支 出 金 8% 7% 6% 都 道 府 県 支 出 金 5% 地 方 交 付 税 5% 国 庫 支 出 金 4% 3% その 他 交 付 金 4% 3% 地 方 交 付 税 2% 1% % 1 年 度 15 年 度 2 年 度 1 年 度 15 年 度 2 年 度 1 年 度 15 年 度 2 年 度 1 年 度 15 年 度 2 年 度 1 年 度 15 年 度 2 年 度 地 方 譲 与 税 特 別 財 政 調 整 交 付 金 地 方 税 2% 1% % 1 年 度 15 年 度 2 年 度 地 方 譲 与 税 地 方 税 町 村 部 は 地 方 財 政 状 況 調 査 上 の 歳 入 分 が 異 なるため 別 掲 とした その 他 交 付 金 は 利 子 割 交 付 金 配 当 割 交 付 金 株 式 等 譲 渡 所 得 割 交 付 金 地 方 消 費 税 交 付 金 ゴルフ 場 利 用 税 交 付 金 特 別 地 方 消 費 税 交 付 金 自 動 車 取 得 税 交 付 金 軽 油 引 取 税 交 付 金 地 方 特 例 交 付 金 等 交 通 安 全 対 策 特 別 交 付 金 国 有 提 供 施 設 等 所 在 町 村 助 成 交 付 金 を 合 算 したものである ( 年 度 により 交 付 金 内 容 は 異 なる) 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 より 作 成

12 ( 億 円 ) 5, 45, 4, 東 京 都 地 方 税 のうち 主 な 普 通 税 と 生 産 年 齢 人 口 の 推 移 実 績 値 推 計 値 東 京 都 生 産 年 齢 人 口 推 移 ( 右 軸 ) ( 千 人 ) 9, 8,9 8,8 8,7 都 民 税 ( 個 人 分 ) 都 民 税 ( 法 人 分 ) ( 億 円 ) 7, 6, 都 内 部 地 方 税 のうち 主 な 普 通 税 と 生 産 年 齢 人 口 の 推 移 実 績 値 推 計 値 都 内 部 生 産 年 齢 人 口 推 移 ( 右 軸 ) ( 千 人 ) 付 表 1 ( 第 6 回 資 料 ) 35, 3, 25, 2, 15, 1, 8,6 8,5 8,4 8,3 8,2 8,1 8, 7,9 7,8 都 民 税 (その 他 ) 事 業 税 ( 個 人 分 ) 事 業 税 ( 法 人 分 ) 町 村 民 税 ( 法 人 分 ) 固 定 資 産 税 5, 4, 3, 2, 固 定 資 産 税 民 税 ( 法 人 分 ) 民 税 ( 個 人 分 ) 生 産 年 齢 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 5, 7,7 7,6 生 産 年 齢 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 1, 21 7, 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 財 務 局 決 算 の 状 況 及 び 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 町 村 別 将 来 推 計 人 口 より 作 成 便 宜 上 199 年 度 の 税 収 及 び 人 口 推 移 に 羽 村 町 分 を 加 算 する 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 及 び 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 町 村 別 将 来 推 計 人 口 より 作 成 都 内 部 地 方 税 のうち 主 な 普 通 税 と 生 産 年 齢 人 口 の 推 移 都 内 町 村 部 地 方 税 のうち 主 な 普 通 税 と 生 産 年 齢 人 口 の 推 移 ( 億 円 ) 1, 実 績 値 推 計 値 ( 千 人 ) ( 億 円 ) 実 績 値 推 計 値 ( 千 人 ) 65 8, 都 内 部 生 産 年 齢 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 民 税 ( 個 人 分 ) 1 55 固 定 資 産 税 6, 56 8 都 内 町 村 部 生 産 年 齢 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 5 町 村 民 税 ( 法 人 分 ) 4, 54 生 産 年 齢 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 町 村 民 税 ( 個 人 分 ) 生 産 年 齢 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 2, 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 特 別 決 算 状 況 及 び 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 町 村 別 将 来 推 計 人 口 より 作 成 便 宜 上 199 年 度 の 税 収 及 び 人 口 推 移 から 羽 村 町 分 を 除 く 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 及 び 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 町 村 別 将 来 推 計 人 口 より 作 成

13 東 京 都 一 般 会 計 決 算 主 な 性 質 別 歳 出 の 推 移 ( 億 円 ) ( 億 円 ) 7, 補 助 費 等 ( 右 軸 ) 6, 普 通 建 設 事 業 費 ( 右 軸 ) 5, 4, 人 件 費 ( 右 軸 ) 3, 2, 1, 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 財 務 局 決 算 の 状 況 より 作 成 4 25, 2, 15, 1, 5, 付 表 11 ( 第 6 回 資 料 ) 物 件 費 扶 助 費 維 持 補 修 費 補 助 費 等 ( 右 軸 ) 人 件 費 ( 右 軸 ) 普 通 建 設 事 業 費 ( 右 軸 )

14 9, 都 内 部 一 般 会 計 決 算 主 な 性 質 別 歳 出 の 推 移 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 都 内 部 一 般 会 計 決 算 歳 入 歳 出 額 の 推 移 歳 入 から 繰 入 金 繰 越 金 歳 出 から 積 立 金 をそれぞれ 除 く 35, ( 億 円 ) 歳 入 歳 出 3, 25, 2, 15, 1, 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 特 別 決 算 状 況 より 作 成 ( 億 円 ) 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 特 別 決 算 状 況 より 作 成 ( 億 円 ) 2, 19, 18, 17, 16, 15, 14, 13, 12, 11, 1, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 都 内 部 民 生 費 等 の 決 算 額 の 推 移 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 特 別 決 算 状 況 より 作 成 付 表 12 ( 第 6 回 資 料 ) 扶 助 費 人 件 費 物 件 費 普 通 建 設 事 業 費 補 助 費 等 維 持 補 修 費 児 童 福 祉 費 社 会 福 祉 費 生 活 保 護 費 老 人 福 祉 費 介 護 事 業 会 計 + 公 営 企 業 会 計 都 内 部 一 般 会 計 決 算 主 な 歳 入 の 推 移 ( 億 円 ) ( 億 円 ) 7, 11, 6,5 地 方 税 ( 右 軸 ) 都 財 調 交 付 金 ( 右 軸 ) 1, 6, 5,5 5, 9, 8, 地 方 譲 与 税 4,5 7, 国 庫 支 出 金 4, 3,5 3, 2,5 6, 5, 4, 都 道 府 県 支 出 金 地 方 債 2, 3, 地 方 税 ( 右 軸 ) 1,5 1, 2, 都 財 政 調 整 交 付 金 ( 右 軸 ) 5 1, 国 庫 支 出 金 における1998 年 ~1999 年 の 大 幅 増 は 地 域 振 興 券 交 付 事 業 補 助 金 及 び 介 護 円 滑 導 入 特 例 交 付 金 28 年 は 定 額 給 付 金 給 付 費 補 助 金 によるもの 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 特 別 決 算 状 況 より 作 成 子 ども 手 当 の 支 給 開 始 による 増 加

15 付 表 13 ( 第 6 回 資 料 ) 4,5 ( 億 円 ) 都 内 部 一 般 会 計 決 算 主 な 性 質 別 歳 出 の 推 移 4, 3,5 扶 助 費 3, 人 件 費 物 件 費 2,5 補 助 費 等 2, 普 通 建 設 事 業 費 1,5 維 持 補 修 費 1, 都 内 部 一 般 会 計 決 算 歳 入 歳 出 額 の 推 移 歳 入 から 繰 入 金 繰 越 金 歳 出 から 積 立 金 をそれぞれ 除 く 14, ( 億 円 ) 歳 入 歳 出 12, 1, 8, 6, 4, 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 より 作 成 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 より 作 成 都 内 部 一 般 会 計 決 算 主 な 歳 入 の 推 移 ( 億 円 ) ( 億 円 ) 2,5 8, 地 方 税 ( 右 軸 ) 7, 2, 6, 地 方 譲 与 税 1,5 5, 地 方 交 付 税 4, 国 庫 支 出 金 都 道 府 県 支 出 金 1, 3, 地 方 債 2, 地 方 税 ( 右 軸 ) 5 1, 国 庫 支 出 金 における1998 年 ~1999 年 の 大 幅 増 は 地 域 振 興 券 交 付 事 業 補 助 金 及 び 介 護 円 滑 導 入 特 例 交 付 金 28 年 は 定 額 給 付 金 給 付 費 補 助 金 によるもの 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 より 作 成 ( 億 円 ) 8, 都 内 部 民 生 費 等 の 決 算 額 の 推 移 7,5 7, 子 ども 手 当 の 支 給 開 始 による 増 加 6,5 児 童 福 祉 費 6, 5,5 社 会 福 祉 費 5, 4,5 生 活 保 護 費 4, 3,5 老 人 福 祉 費 3, 2,5 介 護 事 業 会 計 + 公 営 企 業 会 計 2, 1,5 1, 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 より 作 成

16 都 内 町 村 部 一 般 会 計 決 算 主 な 性 質 別 歳 出 の 推 移 都 内 町 村 部 一 般 会 計 決 算 歳 入 歳 出 額 の 推 移 歳 入 から 繰 入 金 繰 越 金 歳 出 から 積 立 金 をそれぞれ 除 く 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 より 作 成 ( 億 円 ) 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 より 作 成 付 表 14 ( 第 6 回 資 料 ) 普 通 建 設 事 業 費 物 件 費 人 件 費 補 助 費 等 扶 助 費 維 持 補 修 費 ( 億 円 ) 歳 入 歳 出 都 内 町 村 部 民 生 費 等 の 決 算 額 の 推 移 ( 億 円 ) 25 都 内 町 村 部 一 般 会 計 決 算 主 な 歳 入 の 推 移 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 より 作 成 地 方 税 地 方 譲 与 税 地 方 交 付 税 国 庫 支 出 金 都 道 府 県 支 出 金 地 方 債 ( 億 円 ) 子 ども 手 当 の 支 給 開 始 による 増 加 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 より 作 成 児 童 福 祉 費 社 会 福 祉 費 老 人 福 祉 費 介 護 事 業 会 計 + 公 営 企 業 会 計 羽 村 町 の 制 開 始 による 町 村 分 からの 離 脱 のため 減 少

17 東 京 都 児 童 福 祉 費 を 除 く 主 な 民 生 費 と 老 年 人 口 の 推 移 ここでの 民 生 費 は 社 会 福 祉 費 老 人 福 祉 費 生 活 保 護 費 の 合 算 額 としている 都 内 部 児 童 福 祉 費 を 除 く 主 な 民 生 費 と 老 年 人 口 の 推 移 ここでの 民 生 費 は 社 会 福 祉 費 老 人 福 祉 費 生 活 保 護 費 の 合 算 額 としている 付 表 15 ( 第 6 回 資 料 ) ( 億 円 ) 8, 実 績 値 推 計 値 ( 千 人 ) 4, ( 億 円 ) 6, 実 績 値 推 計 値 ( 千 人 ) 1,5 7,5 7, 6,5 3,5 5,5 5, 1,4 1,3 1,2 6, 5,5 5, 4,5 4, 3,5 3, 東 京 都 老 年 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 3, 2,5 2, 1,5 4,5 4, 3,5 3, 2,5 2, 都 内 部 老 年 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 1,1 1, ,5 2, 1,5 民 生 費 老 年 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 1, 1,5 1, 民 生 費 老 年 人 口 推 移 ( 右 軸 ) , 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 財 務 局 決 算 の 状 況 及 び 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 町 村 別 将 来 推 計 人 口 より 作 成 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 及 び 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 町 村 別 将 来 推 計 人 口 より 作 成 都 内 部 児 童 福 祉 費 を 除 く 主 な 民 生 費 と 老 年 人 口 の 推 移 ここでの 民 生 費 は 社 会 福 祉 費 老 人 福 祉 費 生 活 保 護 費 の 合 算 額 としている 都 内 町 村 部 児 童 福 祉 費 を 除 く 主 な 民 生 費 と 老 年 人 口 の 推 移 ここでの 民 生 費 は 社 会 福 祉 費 老 人 福 祉 費 の 合 算 額 としている ( 億 円 ) 14,5 実 績 値 推 計 値 ( 千 人 ) 3, ( 百 万 円 ) 15, 実 績 値 推 計 値 ( 千 人 ) 3 13,5 14, 12,5 11,5 1,5 9,5 8,5 7,5 6,5 5,5 都 内 部 老 年 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 2,5 2, 1,5 13, 12, 11, 1, 9, 8, 7, 6, 5, 都 内 町 村 部 老 年 人 口 推 移 ( 右 軸 ) ,5 3,5 民 生 費 1, 4, 3, 民 生 費 1 2,5 老 年 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 2, 老 年 人 口 推 移 ( 右 軸 ) 1,5 5 1, 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 特 別 決 算 状 況 及 び 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 町 村 別 将 来 推 計 人 口 より 作 成 総 務 省 地 方 財 政 状 況 調 査 東 京 都 総 務 局 町 村 決 算 状 況 調 査 結 果 及 び 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 町 村 別 将 来 推 計 人 口 より 作 成

18 ( 人 ) 45, 4, 35, 3, 293,43 要 介 護 5 要 介 護 4 要 介 護 3 要 介 護 2 要 介 護 1 要 支 援 東 京 都 における 要 介 護 ( 要 支 援 ) 認 定 者 数 の 推 移 付 表 16 ( 第 6 回 資 料 ) 421,961 25, 2, 15, 1, 5, 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 厚 生 労 働 省 介 護 保 険 事 業 状 況 報 告 より 作 成 注 1: 要 支 援 には 要 支 援 1 及 び 要 支 援 2を 含 む 注 2: 要 介 護 1 には 経 過 的 要 介 護 を 含 む 注 3:26 年 4 月 に 新 予 防 給 付 が 実 施 され 要 介 護 度 1 認 定 者 の 一 部 が 要 支 援 2に 移 行 した 29 年 度 追 記

19 付 表 17 ( 第 6 回 資 料 ) 東 京 都 福 祉 保 健 局 東 京 都 地 域 ケア 体 制 整 備 構 想 ( 平 成 19 年 12 月 )より 新 規

20 3 万 人 生 活 保 護 の 被 保 護 人 員 の 推 移 付 表 18 ( 第 6 回 資 料 ) 25 東 京 都 うち65 歳 以 上 219, , , ,495 91, ,123 (31.9%) 34,252 (37.6%) 199 年 1995 年 2 年 25 年 21 年 東 京 都 福 祉 保 健 局 福 祉 衛 生 統 計 年 報 により 作 成 5,427 (38.6%) 77,661 (41.9%) 96,97 (44.2%) 21 年 追 記

21 都 内 の 扶 助 種 類 別 保 護 費 およびその 構 成 比 の 推 移 付 表 19 ( 第 6 回 資 料 ) 6, 5, 4,969 82(1.7%) 89(1.8%) 98(19.7%) その 他 扶 助 4, 3, (17.%) 6(1.6%) 62(1.6%) 介 護 扶 助 3, 2,773 42(15.1%) 44(1.6%) 17(.6%) 1,237(32.7%) 1,687(33.9%) 住 宅 扶 助 2, 1, 1, (11.1%) 473(31.9%) 817(55.%) 3(2.%) 1,873 35(1.8%) 245(13.1%) 578(3.9%) 1,15(54.2%) 936(33.7%) 1,356(48.9%) 1,781(47.1%) 2,131(42.9%) 生 活 扶 助 医 療 扶 助 平 成 2 年 度 平 成 7 年 度 平 成 12 年 度 平 成 17 年 度 平 成 22 年 度 その 他 扶 助 とは 教 育 扶 助 出 産 扶 助 失 業 扶 助 葬 祭 扶 助 等 をいう 平 成 2 年 度 平 成 22 年 度 東 京 都 福 祉 保 健 局 福 祉 衛 生 統 計 年 報 より 作 成

22 都 民 の 意 識 受 療 行 動 付 表 2 ( 第 2 回 資 料 ) 東 京 都 福 祉 保 健 局 東 京 都 保 健 医 療 計 画 ( 平 成 2 年 3 月 改 定 )より 作 成 有 訴 者 率 とは 病 気 やけが 等 で 自 覚 症 状 のある 者 の 人 口 千 人 に 対 する 割 合 をいう

23 東 京 都 監 察 医 務 院 が 検 案 した 特 別 内 65 歳 以 上 一 人 暮 らしの 者 で 自 宅 で 死 亡 したときの 発 見 者 割 合 の 推 移 付 表 21 ( 第 4 回 資 料 ) 6.% 5.% 51.3% 54.2% 55.2% 56.1% 54.6% 49.9% 51.7% 55.5% 54.% 54.5% 51.5% 54.7% 52.4% 51.2% 51.% 47.2% 47.8% 46.8% 44.9% 46.% 家 人 知 人 家 政 婦 等 隣 人 管 理 人 保 健 福 祉 4.% 警 察 官 3.% 3.7% 26.1% 24.7% 24.6% 25.4% 27.2% 28.7% 26.% 29.5% 25.6% 29.6% 23.% 26.9% 26.8% 25.2% 26.% 25.1% 24.3% 28.% 28.4% 配 達 人 その 他 2.% 1.% 8.6% 8.6% 1.% 9.3% 1.3% 11.5% 1.6% 14.% 13.9% 13.1% 14.3% 16.4% 16.8% 4.8%.% 平 成 元 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 7 年 8 年 9 年 1 年 11 年 12 年 13 年 14 年 15 年 16 年 17 年 18 年 19 年 2 年 補 足 東 京 都 監 察 医 務 院 は 東 京 都 の 特 別 内 において 発 生 するすべての 不 自 然 死 について 死 体 解 剖 保 存 法 第 8 条 及 び 東 京 都 監 察 医 務 規 程 第 1 条 の 規 程 に 基 づく 死 体 の 検 案 及 び 解 剖 を 行 い 死 因 を 明 らかにするために 設 けられた 施 設 である なお 表 中 の 保 健 福 祉 とは 保 健 所 又 は 福 祉 事 務 所 を 指 す 東 京 都 監 察 医 務 院 事 業 概 要 より 作 成

24 人 1, 待 機 児 童 数 の 推 移 付 表 22 ( 第 6 回 資 料 ) 人 3, 9, 8, 7, 21,31 25,447 26,383 24,245 23,338 19,794 全 国 ( 右 軸 ) 東 京 都 神 奈 川 県 愛 知 県 大 阪 府 19,55 25,384 7,939 26,275 8,435 25,556 7,855 25, 2, 6, 17,926 5, 4, 3, 2, 1, 4,982 5,56 3,959 2,593 3,552 3,24 5,28 5,223 5,221 3,863 2,944 3,43 3,78 2,917 2, 年 211 年 注 : 各 年 4 月 1 日 現 在 21 年 211 年 追 記 厚 生 労 働 省 保 育 所 の 状 況 等 について 及 び 保 育 所 関 連 状 況 とりまとめ により 作 成 4,98 2,285 1,577 4,61 1,822 1,789 5,479 2,132 1,61 3,245 1,724 4,117 1,396 1,422 3,95 1,71 15, 1, 5,

25 社 会 保 障 に 係 る 費 用 の 将 来 推 計 ( 給 付 費 に 関 する 見 通 し) 付 表 23 ( 第 6 回 資 料 ) 社 会 保 障 改 革 に 関 する 集 中 検 討 会 議 ( 第 1 回 H23.6.2) 配 布 資 料 ( 参 考 資 料 1-1)より 作 成 新 規

26 木 造 住 宅 密 集 地 域 の 分 布 状 況 付 表 24 ( 第 6 回 資 料 ) 東 京 都 都 整 備 局 防 災 都 づくり 推 進 計 画 ( 平 成 22 年 1 月 改 訂 )より

27 今 後 耐 用 年 数 を 超 える 下 水 道 管 が 急 増 付 表 25 ( 第 6 回 資 料 ) 年 度 別 (km) T1 累 計 部 の 下 水 道 管 の 整 備 延 長 部 管 きょ 延 長 S1 S15 S3 S5 耐 用 年 数 経 過 15km H6 一 斉 に 更 新 期 を 迎 える 1 万 4km 累 計 (km) 16, 14, 12, 1, 8, 6, 4, 2, 昭 和 4~5 年 代 には 下 水 道 管 全 延 長 の 約 5 割 が 建 設 され 今 後 一 斉 に 更 新 時 期 を 迎 える( 耐 用 年 数 は 約 5 年 ) 出 所 : 東 京 都 下 水 道 局 経 営 計 画 21

28 付 表 26 ( 第 3 回 資 料 ) 多 摩 地 域 の 流 域 下 水 道 幹 線 の 年 度 別 整 備 延 長 (km) S43 S53 S63 H1 H2 昭 和 4~5 年 代 に 整 備 した 幹 線 が 今 後 一 斉 に 更 新 時 期 を 迎 える 出 所 : 東 京 都 下 水 道 局 経 営 計 画 21

29 付 表 27 ( 第 3 回 資 料 ) 多 摩 地 域 の 流 域 下 水 道 施 設 で 耐 用 年 数 を 超 えて 使 用 している 割 合 ( % ) 4 3 進 行 する 老 朽 化 2 1 H21 H23 H25 H27 H29 H31 出 所 : 東 京 都 下 水 道 局 経 営 計 画 21

30 都 営 住 宅 建 設 年 度 別 別 ストック 状 況 付 表 28 ( 第 6 回 資 料 ) ( 千 戸 ) 18 昭 和 3(1955) 年 代 2.4 万 戸 昭 和 4(1965) 年 代 1.6 万 戸 ( 年 度 ) 部 部 ( 資 料 ) 東 京 都 都 整 備 局 (28( 平 成 2 年 )3 月 31 日 現 在 ) ( 備 考 ) 都 営 住 宅 には 一 般 都 営 住 宅 のほか 特 定 都 営 住 宅 改 良 住 宅 再 開 発 住 宅 コミュニティ 住 宅 従 前 居 住 者 用 住 宅 更 新 住 宅 を 含 む

31 都 営 住 宅 等 の 更 新 費 推 計 ( 平 成 1 年 7 月 推 計 ) 付 表 29 ( 第 3 回 資 料 ) 26 年 度 以 降 4, 戸 ベースの 建 替 事 業 を 行 うとともに スーパーリフォーム 事 業 を 導 入 する 場 合 ( 戸 数 ) 4,5 ( 百 万 円 ) 14, 4, 12, 3,5 3, 1, 2,5 8, 2, 6, 1,5 1, 4, 5 2, ( 年 度 ) 更 新 費 ( 右 軸 百 万 円 ) 建 替 事 業 戸 数 ( 左 軸 戸 数 ) 住 宅 改 善 事 業 戸 数 ( 左 軸 戸 数 ) スーハ ーリフォーム 事 業 戸 数 ( 左 軸 戸 数 ) 注 1) 注 2) 96 年 度 以 前 の 実 績 推 定 値 及 び99 年 度 以 降 の 推 計 値 は 95 年 度 価 格 で 実 質 化 されている 年 度 の 金 額 については 便 宜 上 予 算 地 に 置 き 換 えた 従 って その 年 度 の 建 替 事 業 戸 数 住 宅 改 善 事 業 戸 数 スーパーリフォーム 事 業 戸 数 と 更 新 費 とは 正 しく 対 応 していない 東 京 都 が 管 理 する 社 会 資 本 の 維 持 更 新 需 要 額 の 将 来 推 計 ( 平 成 1 年 7 月 東 京 都 政 策 報 道 室 ) より 作 成

32 経 過 年 別 東 京 都 橋 梁 及 び 5 年 以 上 橋 梁 割 合 付 表 3 ( 第 6 回 資 料 ) 橋 梁 累 積 数 橋 梁 建 設 数

33 付 表 更 新 時 期 を 迎 える 公 共 施 設 と 改 築 経 費 特 別 が 保 有 する 公 共 施 設 の 多 くが 更 新 時 期 を 迎 えており その 改 築 改 修 等 に 伴 う 経 費 の 増 大 が 特 別 財 政 を 圧 迫 する 恐 れがある 平 成 22 年 4 月 現 在 特 別 の 保 有 する 公 共 施 設 の 総 床 面 積 は 義 務 教 育 関 係 施 設 ( 小 中 学 校 )で 7,714,634 m2 本 庁 舎 福 祉 関 係 施 設 図 書 館 等 の 公 共 施 設 で 8,9,85 m2に 上 っている 1 耐 用 年 数 である 5 年 を 超 えた 施 設 は 小 中 学 校 で 25 校 692,136 m2 本 庁 舎 等 は 129 施 設 59,55 m2に 及 び 早 急 な 改 築 を 迫 られている 状 況 にある 平 成 22 年 から 2 年 間 で 小 中 学 校 の 7 割 その 他 施 設 の 3 割 が 耐 用 年 数 を 超 え ることから 長 期 にわたって 膨 大 な 財 政 需 要 が 継 続 することが 見 込 まれる その 改 築 需 要 を 試 算 すると 平 成 22 年 からの 2 年 間 で 2 兆 円 1 年 間 だけでも 1 兆 1 千 億 円 に 及 ぶ 2 億 円 18 公 共 施 設 改 築 経 費 の 年 度 別 推 計 ( 粗 い 試 算 ) その 他 中 学 校 小 学 校 以 前 年 度 1 特 別 保 有 施 設 状 況 調 査 ( 平 成 22 年 度 )より 2 現 有 施 設 を 5 年 後 に 改 築 するものとし 平 成 22 年 度 財 調 単 価 を 基 礎 に 算 出 改 築 経 費 の 総 額 であり 国 や 都 からの 支 出 金 等 は 考 慮 していない 21 年 度 以 前 に 改 築 後 5 年 に 達 した 施 設 は 21 以 前 にまとめている 出 典 特 別 長 会 特 別 財 政 の 現 状 と 課 題

34 付 表 ,45 54, 26,3 54, 26,3 1,15 191,713 31,

35 付 表 33 ( 第 3 回 資 料 ) 首 都 圏 の 渋 滞 による 損 失 額 等 都 道 府 県 別 1km 当 たり 渋 滞 損 失 額 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 東 京 圏 における 社 会 資 本 の 効 用 ( 平 成 17 年 7 月 )より 転 載 国 土 交 通 省 道 路 局 ホームページより 転 載

36 付 表 34 ( 第 6 回 資 料 ) 都 計 画 道 路 の 整 備 状 況 平 成 22 年 3 月 31 日 現 在 計 画 延 長 (km) 完 成 延 長 (km) 概 成 延 長 (km) 完 成 率 (%) 東 京 都 3,449 2, 部 1,977 1, 多 摩 1, 島 しょ その 他 全 国 74,36 43,63 8, 都 高 速 道 路 自 動 車 専 用 道 路 は 含 まない 国 土 交 通 省 平 成 22 年 度 都 計 画 現 況 調 査 により 作 成 各 項 目 の 合 計 は 少 数 以 下 を 切 り 捨 てて 集 計 しているため 一 致 しない 場 合 がある 最 新 版 に 修 正 全 国 データを 追 記

37 環 状 道 路 の 整 備 状 況 ( 海 外 都 比 較 図 ) 付 表 35 ( 第 6 回 資 料 ) 東 京 ロンドン パリ 211 年 5 月 27 年 計 画 延 長 供 用 延 長 整 備 率 計 画 延 長 供 用 延 長 整 備 率 約 52km 約 248km 約 47% 188km 188km 1% 29 年 計 画 延 長 供 用 延 長 整 備 率 313km 267km 85% ベルリン 北 京 ソウル 27 年 計 画 延 長 供 用 延 長 整 備 率 223km 217km 97% 国 土 交 通 省 ( 関 東 地 方 整 備 局 道 路 部 )ホームページより 作 成 29 年 計 画 延 長 供 用 延 長 整 備 率 433km 433km 1% 27 年 計 画 延 長 供 用 延 長 整 備 率 168km 168km 1% 東 京 :21 年 4 月 211 年 5 月

38 付 表 36 ( 第 3 回 資 料 ) 路 線 別 混 雑 率 の 推 移 % 神 奈 川 方 面 多 摩 方 面 埼 玉 方 面 常 磐 方 面 千 葉 方 面 その 他 年 199 年 27 年 都 交 通 年 報 に 記 載 のある 路 線 のうち 主 要 31 間 及 び 最 混 雑 1 時 間 当 たりの 輸 送 量 が3 万 人 を 超 える 路 線 について 国 土 交 通 省 資 料 に 基 づ き 記 載 路 線 別 混 雑 率 ワースト 順 位 (27 年 ) ワースト 順 位 方 面 路 線 名 最 混 雑 間 の 混 雑 率 (%) 最 混 雑 間 第 1 位 その 他 JR 京 浜 東 北 線 29 上 野 御 徒 町 第 2 位 千 葉 JR 総 武 線 緩 行 26 錦 糸 町 両 国 運 輸 振 興 協 会 発 行 国 土 交 通 省 監 修 : 数 字 で 見 る 関 東 の 運 輸 の 動 き29により 作 成 第 3 位 その 他 JR 山 手 線 25 上 野 御 徒 町 第 4 位 埼 玉 JR 埼 京 線 2 板 橋 池 袋 第 5 位 神 奈 川 民 鉄 東 急 田 園 都 線 198 池 尻 大 橋 渋 谷 多 摩 JR 中 央 線 快 速 198 中 野 新 宿 千 葉 JR 京 葉 線 198 葛 西 臨 海 公 園 新 木 場

39

40 万 人 1,6 世 界 主 要 都 の 外 国 人 旅 行 者 数 付 表 38 ( 第 6 回 資 料 ) 16% 1,4 1,43 1,4 127% 15% 25 年 29 年 伸 び 率 14% 1,2 12% 1, 98% % % 11% 1% % 6 6% % 2 2% % ロンドン シンガポール NY ソウル 東 京 北 京 21 年 と25 年 25 年 と29 年 25 年 : 東 京 都 産 業 労 働 局 東 京 都 観 光 産 業 振 興 プラン により 作 成 ただし 北 京 は 香 港 マカオ 台 湾 からの 旅 行 者 を 含 まない 29 年 : 東 京 都 産 業 労 働 局 提 供 ソウル 東 京 を 除 き( 財 ) 自 治 体 国 際 化 協 会 の 調 査 結 果 により 作 成 ただし シンガポールは29 年 度 数 値

41 都 別 国 際 会 議 の 開 催 状 況 付 表 39 ( 第 6 回 資 料 ) 開 催 件 数 (26-21) 1パリ 363 1シンガポール 465 1シンガポール 637 1シンガポール 689 1シンガポール 725 2ウィーン 316 2パリ 315 2パリ 419 2ブリュッセル 395 2ブリュッセル 486 3シンガポール 298 3ウィーン 298 3ブリュッセル 299 3パリ 316 3パリ 394 4ブリュッセル 179 4ブリュッセル 229 4ウィーン 249 4ウィーン 311 4ウィーン ジュネーヴ ジュネーヴ 17 5 バルセロナ ジュネーヴ ソウル 21 6ヘルシンキ 14 6 バルセロナ 東 京 15 6 ベルリン バルセロナ バルセロナ 139 7ニューヨーク 128 7ソウル 125 7プラハ 17 7 東 京 19 8 ロンドン 東 京 126 8ブタペスト 116 8ストックホルム 159 8ジュネーブ 189 9アムステルダム 117 9ソウル コペンハーゲン 14 9ソウル 151 9マドリッド ニューヨーク 93 1 アムステルダム 12 1 ロンドン 13 1 バルセロナ ベルリン 年 27 年 28 年 29 年 11 東 京 東 京 年 出 所 :21 年 国 際 会 議 統 計 26,27,29 年,21 年 追 記

42 世 界 のコンテナ 取 扱 量 ランキング 付 表 4 ( 第 6 回 資 料 ) 取 扱 量 ( 万 TEU) 1シンガポール 635 1シンガポール 2,793 1シンガポール 2,991 1シンガポール 2,587 1 上 海 2,97 2 香 港 上 海 2,615 2 上 海 2,798 2 上 海 2,5 2シンガポール 2,843 3 高 雄 香 港 2,399 3 香 港 2,449 3 香 港 2,98 3 香 港 2,353 4 ロッテルダム 深 セン 2,19 4 深 セン 2,141 4 深 セン 1,825 4 深 セン 2,251 5 釜 山 釜 山 1,326 5 釜 山 1,345 5 釜 山 1,195 5 釜 山 1,416 6 神 戸 ロッテルダム 1,79 6ドバイ 1,182 6 広 州 1,119 6 寧 波 1,314 7ハンブルグ 219 7ドバイ 1,65 7 寧 波 1,122 7ドバイ 1,112 7 広 州 1,255 8 ロサンゼルス 24 8 高 雄 1,25 8 広 州 1,1 8 寧 波 1,5 8 青 島 1,21 9 基 隆 21 9ハンブルグ ロッテルダム 1,8 9 青 島 1,26 9ドバイ 1,16 1 ニューヨーク 青 島 青 島 1,32 1 ロッテルダム ロッテルダム 1, 年 27 年 28 年 29 年 21 年 12 東 京 東 京 東 京 東 京 東 京 42 27~21 年 追 記 出 所 :( 社 ) 日 本 港 運 協 会 統 計 データ ( 社 ) 日 本 港 湾 協 会 港 湾 政 策 研 究 所 港 湾 物 流 情 報 及 び 東 京 都 都 整 備 局 都 づくりビジョンの 改 訂 ( 平 成 21 年 7 月 )

43 付 表 41 ( 第 5 回 資 料 ) 東 京 都 の 環 境 先 進 都 に 向 けた2つの1 年 プロジェクト 出 典 : 東 京 都 環 境 局 東 京 都 環 境 白 書 21

44 付 表 42 都 における 二 酸 化 炭 素 排 出 量 の 推 移 ( 万 t-co 2 ) 7, 6, 5, 5,851 5,99 5,816 5,888 5,686 5,748 5,675 5,768 5,667 5,768 5,44 5,729 5,67 5,61 5,651 5,74 5,584 5,58 5,456 5,363 産 業 部 門 (9%) 4, 業 務 部 門 (37%) 3, 2, 家 庭 部 門 (27%) 1, 運 輸 部 門 (25%) その 他 (3%) ( 年 度 ) 東 京 都 環 境 局 都 における 温 室 効 果 ガス 排 出 量 総 合 調 査 (29 年 実 績 ) より 作 成

45 人 のつながりに 関 する 意 識 調 査 ( 地 域 のつながりと 治 安 ) 付 表 43 ( 第 6 回 資 料 ) ここ1 年 間 で 治 安 は 良 くなったか 悪 くなったか 尋 ねた 結 果 を 見 ると 悪 くなったと 思 う と 回 答 した 人 は 8 割 を 超 えている その 理 由 を 見 ると 地 域 社 会 の 連 帯 意 識 が 希 薄 となったから が49.%と 地 域 のつながりの 希 薄 化 により 地 域 が 防 犯 機 能 を 果 たさなくなったことを 示 唆 する 回 答 が 多 かった 平 成 19 年 版 国 民 生 活 白 書 (つながりが 築 く 豊 かな 国 民 生 活 ) より 作 成

46 東 京 都 監 察 医 務 院 が 検 案 した 特 別 内 65 歳 以 上 一 人 暮 らしの 者 の 死 亡 場 所 推 移 付 表 44 ( 第 6 回 資 料 ) 3,5 人 3, 総 数 自 宅 病 院 老 人 保 健 施 設 等 その 他 3,93 2,954 2,973 2,5 2,511 2,611 2, 1,5 1, , ,2 1,24 1, ,48 1,51 1,639 1,638 1,243 1,219 1,758 1,817 1,959 1,325 1,364 1,451 2,191 1,669 1,86 1,892 2,361 2,211 2,194 平 成 元 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 7 年 8 年 9 年 1 年 11 年 12 年 13 年 14 年 15 年 16 年 17 年 18 年 19 年 2 年 21 年 補 足 東 京 都 監 察 医 務 院 は 東 京 都 の 特 別 内 において 発 生 するすべての 不 自 然 死 について 死 体 解 剖 保 存 法 第 8 条 及 び 東 京 都 監 察 医 務 規 程 第 1 条 の 規 程 に 基 づく 死 体 の 検 案 及 び 解 剖 を 行 い 死 因 を 明 らかにするために 設 けられた 施 設 である 平 成 21 年 追 記 東 京 都 監 察 医 務 院 事 業 概 要 より 作 成

47 町 会 自 治 会 の 抱 える 課 題 ( 多 摩 地 域 平 成 2 年 ) 付 表 45 ( 第 4 回 資 料 ) 東 京 都 長 会 地 域 力 の 向 上 に 関 する 基 礎 調 査 報 告 書 ( 平 成 2 年 )より 作 成

48 地 域 活 動 に 対 する 住 民 評 価 ( 平 成 17 年 ) 付 表 46 ( 第 4 回 資 料 ) 現 在 住 民 が 評 価 している 活 動 組 織 ( 地 域 課 題 別 ): 複 数 回 答 (%) 地 域 課 題 1 位 2 位 3 位 地 域 の 治 安 の 向 上 ( 防 犯 ) 町 内 会 自 治 会 ( 71.3 ) 公 的 機 関 ( 39.1 ) 町 村 ( 18.3 ) 災 害 時 の 対 応 ( 防 災 や 防 火 ) 町 内 会 自 治 会 ( 68.4 ) 公 的 機 関 ( 33.8 ) 町 村 ( 33.8 ) 高 齢 者 障 害 者 の 健 康 維 持 や 生 活 支 援 町 村 ( 44.7 ) 町 内 会 自 治 会 ( 4.9 ) 行 政 協 力 ボランティア ( 28.4 ) 環 境 保 全 美 化 町 内 会 自 治 会 ( 61.4 ) 町 村 ( 39.6 ) その 他 地 縁 活 動 ( 2.5 ) 交 通 安 全 公 的 機 関 ( 46.8 ) 町 内 会 自 治 会 ( 37. ) その 他 地 縁 活 動 ( 21.3 ) 地 域 のまちづくり 商 店 街 の 活 性 化 町 内 会 自 治 会 ( 56.7 ) 町 村 ( 31.6 ) その 他 地 縁 活 動 ( 19.5 ) 子 どものしつけや 教 育 健 全 育 成 その 他 地 縁 活 動 ( 43.5 ) 公 的 機 関 ( 35.3 ) 町 内 会 自 治 会 ( 25.9 ) 地 域 の 伝 統 芸 能 祭 りの 継 承 や 保 存 町 内 会 自 治 会 ( 79.7 ) その 他 地 縁 活 動 ( 41.3 ) 町 村 ( 19.3 ) 住 民 同 士 の 信 頼 感 や 助 け 合 い 意 識 の 向 上 町 内 会 自 治 会 ( 77.4 ) その 他 地 縁 活 動 ( 35.8 ) ない わからない ( 14.5 ) ごみ 不 用 品 の 再 資 源 化 交 換 分 別 町 内 会 自 治 会 ( 67.8 ) 町 村 ( 54.2 ) その 他 地 縁 活 動 ( 16.8 ) スポーツレクリェーション( 運 動 会 や 文 化 祭 など) 町 内 会 自 治 会 ( 67.4 ) その 他 地 縁 活 動 ( 41.9 ) 地 域 サークルクラブ ( 22.1 ) 住 民 自 治 組 織 の 活 性 化 組 織 化 町 内 会 自 治 会 ( 83.2 ) 町 村 ( 24. ) その 他 地 縁 活 動 ( 23.4 ) ( 注 ) その 他 地 縁 活 動 : 子 ども 会 老 人 会 消 防 団 婦 人 会 女 性 会 青 年 団 など 行 政 協 力 ボランティア : 民 生 委 員 児 童 員 青 少 年 育 成 委 員 など 町 村 : 役 所 や 役 所 町 村 役 場 公 的 機 関 : 学 校 病 院 消 防 署 警 察 署 など 公 的 機 関 今 後 の 役 割 発 揮 を 期 待 している 活 動 組 織 ( 地 域 課 題 別 ): 複 数 回 答 (%) 地 域 課 題 1 位 2 位 3 位 地 域 の 治 安 の 向 上 ( 防 犯 ) 公 的 機 関 ( 54.1 ) 町 内 会 自 治 会 ( 52.4 ) 町 村 ( 36.4 ) 災 害 時 の 対 応 ( 防 災 や 防 火 ) 町 内 会 自 治 会 ( 5. ) 町 村 ( 46.2 ) 公 的 機 関 ( 46.2 ) 高 齢 者 障 害 者 の 健 康 維 持 や 生 活 支 援 町 村 ( 51.9 ) 町 内 会 自 治 会 ( 42.8 ) 行 政 協 力 ボランティア ( 21.3 ) 環 境 保 全 美 化 町 村 ( 58.6 ) 町 内 会 自 治 会 ( 46.7 ) その 他 地 縁 活 動 ( 18.9 ) 交 通 安 全 公 的 機 関 ( 49.5 ) 町 内 会 自 治 会 ( 34.7 ) 町 村 ( 24.1 ) 地 域 のまちづくり 商 店 街 の 活 性 化 町 内 会 自 治 会 ( 47.2 ) 町 村 ( 45.9 ) 専 門 企 業 のサービス ( 17.7 ) 子 どものしつけや 教 育 健 全 育 成 町 内 会 自 治 会 ( 41.2 ) 公 的 機 関 ( 31.8 ) その 他 地 縁 活 動 ( 27.1 ) 地 域 の 伝 統 芸 能 祭 りの 継 承 や 保 存 町 内 会 自 治 会 ( 61.5 ) 町 村 ( 3.3 ) その 他 地 縁 活 動 ( 25.7 ) 住 民 同 士 の 信 頼 感 や 助 け 合 い 意 識 の 向 上 町 内 会 自 治 会 ( 72.3 ) その 他 地 縁 活 動 ( 36.5 ) 町 村 ( 2.8 ) ごみ 不 用 品 の 再 資 源 化 交 換 分 別 町 村 ( 57. ) 町 内 会 自 治 会 ( 53.3 ) その 他 地 縁 活 動 ( 17.3 ) スポーツレクリェーション( 運 動 会 や 文 化 祭 など) 町 内 会 自 治 会 ( 47.7 ) その 他 地 縁 活 動 ( 34.9 ) 町 村 ( 24.4 ) 住 民 自 治 組 織 の 活 性 化 組 織 化 町 内 会 自 治 会 ( 76.6 ) 町 村 ( 34.1 ) その 他 地 縁 活 動 ( 29.9 ) 国 土 交 通 省 大 都 圏 におけるコミュニティの 再 生 創 出 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 平 成 17 年 )より 作 成 首 都 圏 在 住 の2 歳 以 上 の 男 女 約 2, 人 にWEBアンケートを 実 施 したもの

49 東 京 都 内 町 村 におけるNPO 支 援 協 働 に 関 する 施 策 の 実 施 状 況 の 推 移 付 表 47 ( 第 5 回 資 料 ) 7% 6% 5% 4% 3% 2% HPの 設 置 情 報 誌 の 発 行 その 他 の 媒 体 での 情 報 提 供 条 例 指 針 計 画 等 の 策 定 支 援 センターの 設 置 相 談 窓 口 の 設 置 協 働 の 理 解 普 及 啓 発 制 度 団 体 から 行 政 への 協 働 事 業 提 案 制 度 行 政 から 団 体 への 協 働 相 手 募 集 制 度 協 働 事 業 評 価 制 度 財 政 的 支 援 ( 基 金 等 ) 財 政 的 支 援 ( 補 助 金 助 成 金 ) 継 続 的 に 使 用 する 活 動 場 所 の 提 供 1% 16 年 度 18 年 度 2 年 度 % 出 典 : 東 京 都 生 活 文 化 局 都 内 町 村 におけるNPO 支 援 協 働 に 関 する 施 策 の 実 施 状 況 調 査 データにより 作 成

50 東 京 都 児 童 相 談 所 内 の 全 相 談 対 応 件 数 に 占 める 虐 待 相 談 対 応 件 数 の 割 合 の 推 移 付 表 48 ( 第 6 回 資 料 ) 5, 件 25% 4,5 4,45 4, 18.1% 2% 3,5 3, 3,26 3,146 3,265 3,37 3,229 3,339 15% 2,5 2, % 13.69% 13.28% 2, 9.94% 11.18% 1.8% 1% 1,5 7.64% 1, 5% 5 虐 待 相 談 件 数 東 京 都 児 童 相 談 所 内 の 全 相 談 対 応 件 数 に 占 める 虐 待 相 談 対 応 件 数 の 割 合 平 成 15 年 度 平 成 16 年 度 平 成 17 年 度 平 成 18 年 度 平 成 19 年 度 平 成 2 年 度 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 東 京 都 福 祉 保 健 局 福 祉 衛 生 統 計 年 報 より 作 成 平 成 22 年 度 追 記 東 京 都 福 祉 保 健 局 福 祉 衛 生 統 計 年 報 ( 平 成 2 年 度 ) より 作 成 %

51 付 表 49 都 内 町 村 の 子 ども 家 庭 支 援 センターが 受 け 付 けた 虐 待 相 談 件 数 の 構 成 比 ( 平 成 22 年 度 ) 子 ども 家 庭 支 援 センター 虐 待 相 談 受 理 件 数 ( 平 成 22 年 度 ) 町 村 部 87 件 部 2,133 件 子 ども 家 庭 支 援 センターが 受 け 付 けた 虐 待 相 談 件 数 7,782 件 部 計 部 計 町 村 部 計 部 5,562 件 東 京 都 福 祉 保 健 局 平 成 22 年 度 町 村 児 童 家 庭 相 談 統 計 より 作 成

52 公 立 小 中 学 校 教 員 から 見 た 児 童 生 徒 保 護 者 の 変 化 付 表 5 ( 第 6 回 資 料 ) 小 学 校 教 員 中 学 校 教 員 1 年 調 査 追 記 出 典 :Benesse 教 育 研 究 開 発 センター 第 5 回 学 習 指 導 基 本 調 査 報 告 書

53 中 学 校 高 等 学 校 生 徒 の 私 立 学 校 在 籍 割 合 の 推 移 付 表 51 ( 第 3 回 資 料 等 ) 3.% 割 合 中 学 校 25.% 2.% 15.% 1.% 5.%.% 24.1% 24.22% 24.43% 24.82% 25.26% 25.67% 26.% 26.27% 26.55% 26.53% 26.21% 25.55% 東 京 都 全 国 5.72% 5.85% 5.99% 6.21% 6.44% 6.69% 6.87% 7.2% 7.16% 7.21% 7.18% 7.13% 2 年 度 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 21 年 度 211 年 度 年 度 6.% 5.% 4.% 割 合 高 等 学 校 55.86% 55.68% 55.7% 55.85% 55.96% 56.15% 56.27% 56.38% 56.56% 56.43% 56.3% 56.17% 3.% 2.% 1.%.% 29.44% 29.25% 29.19% 29.27% 29.51% 29.65% 29.71% 29.75% 29.83% 29.81% 29.76% 29.94% 東 京 都 全 国 2 年 度 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 21 年 度 211 年 度 年 度 全 国 : 文 部 科 学 省 学 校 基 本 調 査 より 作 成 東 京 都 : 東 京 都 総 務 局 学 校 基 本 調 査 より 作 成 21 年 度 211 年 度 を 追 記

54 県 内 総 生 産 ( 名 目 )の 推 移 付 表 52 ( 第 3 回 資 料 等 ) ( 百 万 円 ) 55,, 521,32,961 5,, 45,, 全 国 東 京 都 483,216,482 4,, 埼 玉 県 千 葉 県 35,, 神 奈 川 県 愛 知 県 3,, 大 阪 府 25,, 2,, 15,, 1,, 85,523,367 ( 全 国 比 =16.4%) 東 京 都 85,21,569 ( 全 国 比 =17.6%) 5,, 1996 年 度 1997 年 度 1998 年 度 1999 年 度 2 年 度 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 内 閣 府 県 民 経 済 計 算 より 作 成 注 ) 三 大 都 圏 ( 首 都 圏 中 部 圏 近 畿 圏 )の 中 から 埼 玉 県 千 葉 県 神 奈 川 県 愛 知 県 大 阪 府 を 選 定 し 東 京 都 と 比 較 更 新 28 年 度 29 年 度 を 追 記

55 付 表 53 都 道 府 県 別 会 社 企 業 数 の 構 成 比 東 京 都 15.5% その 他 55.6% 全 国 会 社 企 業 数 1,85,545 埼 玉 県 4.9% 千 葉 県 3.6% 神 奈 川 県 6.4% 東 京 都 埼 玉 県 千 葉 県 神 奈 川 県 大 阪 府 愛 知 県 その 他 大 阪 府 7.9% 愛 知 県 6.1% 総 務 省 平 成 21 年 経 済 センサス- 基 礎 調 査 ( 確 報 ) 結 果 の 概 要 より 作 成 三 大 都 圏 ( 首 都 圏 中 部 圏 近 畿 圏 )の 中 から 東 京 都 埼 玉 県 千 葉 県 神 奈 川 県 愛 知 県 大 阪 府 を 選 定 し 比 較

56 都 内 地 域 別 都 道 府 県 別 資 本 金 1 億 円 以 上 の 会 社 企 業 数 の 構 成 比 (26 年 ) 付 表 54 ( 第 3 回 資 料 ) 都 内 地 域 別 資 本 金 1 億 円 以 上 の 会 社 企 業 数 の 構 成 比 都 道 府 県 別 資 本 金 1 億 円 以 上 の 会 社 企 業 数 の 構 成 比 部 3.4% その 他 26.8% 都 内 資 本 金 1 億 円 以 上 会 社 企 業 数 2,895 社 部 96.6% 大 阪 府 1.8% 全 国 資 本 金 1 億 円 以 上 会 社 企 業 数 5,945 社 東 京 都 48.7% 愛 知 県 5.4% 神 奈 川 県 4.9% 千 葉 県 1.8% 埼 玉 県 1.6% 注 ) 三 大 都 圏 ( 首 都 圏 中 部 圏 近 畿 圏 )の 中 か ら 埼 玉 県 千 葉 県 神 奈 川 県 愛 知 県 大 阪 府 を 選 定 し 東 京 都 と 比 較 総 務 省 事 業 所 企 業 統 計 調 査 ( 平 成 18 年 ) 東 京 都 総 務 局 事 業 所 企 業 統 計 調 査 報 告 ( 会 社 企 業 編 平 成 18 年 )より 作 成

57 付 表 55 ( 第 3 回 資 料 ) 情 報 通 信 業 の 都 道 府 県 別 事 業 所 数 の 全 国 比 小 分 類 別 都 内 事 業 所 数 (26 年 ) 情 報 通 信 業 の 都 道 府 県 別 事 業 所 数 の 全 国 比 (26 年 ) 小 分 類 別 都 内 事 業 所 数 (26 年 ) ( 所 ) 2, 4, 6, 8, 1, 12, 通 信 業 放 送 業 情 報 サービス 業 その 他 41.9% 情 報 通 信 業 事 業 所 総 数 東 京 都 36.% (ソフトウエア 業 ) ( 情 報 処 理 提 供 サービス 業 ) 59,316 所 インターネット 附 随 サービス 業 映 像 音 声 文 字 情 報 制 作 業 大 阪 府 8.8% ( 映 像 情 報 制 作 配 給 業 ) ( 音 声 情 報 制 作 業 ) 福 岡 県 3.9% 神 奈 川 県 4.2% 愛 知 県 5.3% ( 新 聞 業 ) ( 出 版 業 ) ( )= 小 分 類 総 務 省 事 業 所 企 業 統 計 調 査 ( 平 成 18 年 )より 作 成

58 新 設 廃 業 事 業 所 割 合 ( 民 営 事 業 所 ) 付 表 56 ( 第 6 回 資 料 ) (%) 新 設 事 業 所 割 合 廃 業 事 業 所 割 合 新 設 事 業 所 割 合 上 位 1 位 廃 業 事 業 所 割 合 上 位 1 位 (%) 新 設 事 業 所 割 合 廃 業 事 業 所 割 合 注 ) 三 大 都 圏 ( 首 都 圏 中 部 圏 近 畿 圏 )の 中 か ら 埼 玉 県 千 葉 県 神 奈 川 県 愛 知 県 大 阪 府 を 選 定 し 東 京 都 と 比 較 世 田 谷 26.5% 2 日 の 出 町 26.% 3 渋 谷 17.8% 4 中 央 16.8% 5 千 代 田 16.8% 6 新 宿 16.2% 7 港 15.4% 8 多 摩 14.1% 9 立 川 13.9% 1 国 分 寺 13.7% 境 界 未 定 地 域 を 除 く 1 渋 谷 17.8% 2 港 15.4% 3 中 央 16.8% 4 千 代 田 16.8% 5 新 宿 16.2% 6 豊 島 11.3% 7 御 蔵 島 村 13.2% 8 荒 川 5.% 9 福 生 1.3% 1 文 京 8.7% 境 界 未 定 地 域 を 除 く 全 国 東 京 都 埼 玉 県 千 葉 県 神 奈 川 県 愛 知 県 大 阪 府 千 代 田 中 央 港 新 宿 文 京 台 東 墨 田 江 東 品 川 目 黒 大 田 世 田 谷 渋 谷 中 野 杉 並 豊 島 北 荒 川 板 橋 練 馬 足 立 飾 江 戸 川 境 界 未 定 地 域 八 王 子 立 川 武 蔵 野 三 鷹 青 梅 府 中 昭 島 調 布 町 田 小 金 井 小 平 日 野 東 村 山 国 分 寺 国 立 福 生 狛 江 東 大 和 清 瀬 東 久 留 米 武 蔵 村 山 多 摩 稲 城 羽 村 あ き る 野 西 東 京 瑞 穂 町 日 の 出 町 檜 原 村 奥 多 摩 町 大 島 町 利 島 村 新 島 村 神 津 島 村 三 宅 村 御 蔵 島 村 八 丈 町 青 ヶ 島 村 小 笠 原 村 総 務 省 経 済 センサス ( 平 成 21 年 )より 作 成 注 1) 新 設 ( 廃 業 ) 事 業 所 割 合 =21 年 調 査 以 後 の 新 設 ( 廃 業 ) 事 業 所 数 29 年 調 査 時 点 の 事 業 所 総 数 1 注 2) 境 界 未 定 地 域 とは 千 代 田 中 央 港 の 境 界 未 定 地 中 央 防 波 堤 内 側 外 側 埋 立 地 及 び 鳥 島 等 の 所 属 未 定 地 を 指 す 最 新 版 に 修 正

59 企 業 の 倒 産 件 数 の 推 移 ( 負 債 総 額 1 千 万 円 以 上 ) 倒 産 発 生 率 ( 普 通 法 人 )(21 年 度 ) 企 業 の 倒 産 件 数 の 推 移 ( 負 債 総 額 1 千 万 円 以 上 ) 倒 産 発 生 率 ( 普 通 法 人 )(21 年 度 ) 4, 3, 2, 1, ( 件 ) 15,466 東 京 都 大 阪 府 神 奈 川 県 埼 玉 県 千 葉 県 13,186 13,17 東 京 都 千 葉 県 愛 知 県 全 国 ( 右 軸 ) 愛 知 県 全 国 ( 右 軸 ) 2,376 2, ,337 2,413 2, 埼 玉 県 神 奈 川 県 大 阪 府 14,366 2,56 2, ,146 3,115 2, ,732 2,867 2, ,627 2, ,65 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 21 年 度 , 16, 14, 12, 1, 8, 6, 4, 2, 順 位 都 道 府 県 普 通 申 告 法 人 数 倒 産 件 数 発 生 率 1 和 歌 山 県 14, 大 阪 府 218,17 2, 京 都 府 52, 兵 庫 県 92, 滋 賀 県 18, 奈 良 県 17, 石 川 県 23, 愛 知 県 151, 福 井 県 16, 富 山 県 19, 東 京 都 531,449 2, 全 国 2,621,71 13, 和 歌 山 県 2 大 阪 府 3 京 都 府 4 兵 庫 県 5 滋 賀 県 6 奈 良 県 7 石 川 県 8 愛 知 県 9 福 井 県 1 富 山 県 12 東 京 都 19 埼 玉 県 22 神 奈 川 県 29 千 葉 県 (%) ( 株 ) 東 京 商 工 リサーチ 全 国 企 業 倒 産 状 況 都 道 府 県 別 倒 産 発 生 率 ( 普 通 法 人 ) 調 査 (21 年 度 )より 作 成 最 新 版 に 修 正 注 ) 倒 産 発 生 率 = 個 人 企 業 等 を 除 いた 普 通 法 人 倒 産 件 数 ( 株 東 京 商 工 リサーチ 調 べ) 普 通 法 人 の 申 告 法 人 数 ( 国 税 庁 税 務 統 計 速 報 平 成 21 年 度 分 ) 普 通 法 人 とは 会 社 等 相 互 会 社 医 療 法 人 特 定 目 的 会 社 中 間 法 人 を 含 む.777 付 表 57 ( 第 6 回 資 料 )

60 都 内 製 造 業 の 事 業 所 数 従 業 者 数 の 推 移 付 表 58 ( 第 6 回 資 料 等 ) ( 所 ) 12, ( 人 ) 1,5, 事 業 所 数 96,635 所 事 業 所 数 97,646 所 事 業 所 数 ( 左 目 盛 ) 従 業 者 数 ( 右 目 盛 ) 従 業 者 数 9, 1,74,1 人 1,, 6, 従 業 者 数 5, 3, 31,22 人 15,82 所 S5 S51 S52 S53 S54 S55 S58 S6 S63 H2 H5 H7 H1 H12 H15 H17 H2 H22 東 京 都 総 務 局 東 京 の 工 業 ( 平 成 22 年 工 業 統 計 調 査 報 告 )より 作 成 平 成 22 年 度 を 追 記

61 都 内 商 店 街 における 空 き 店 舗 の 状 況 (21 年 ) 付 表 59 ( 第 6 回 資 料 ) ある と 回 答 した 商 店 街 の 割 合 ない と 回 答 した 商 店 街 の 割 合 回 答 なしの 商 店 街 の 割 合 平 成 1 年 (n=2,394) 平 成 13 年 (n=2,292) 平 成 16 年 (n=2,44) 平 成 19 年 (n=1,879) 平 成 22 年 (n=1,734) (%) 東 京 都 産 業 労 働 局 平 成 22 年 度 東 京 都 商 店 街 実 態 調 査 報 告 書 より 作 成 注 ) 商 店 街 とは 商 店 街 振 興 組 合 法 に 基 づく 商 店 街 振 興 組 合 中 小 企 業 等 協 同 組 合 法 に 基 づく 事 業 協 同 組 合 及 び 町 村 が 商 店 街 として 認 めたもの( 任 意 団 体 )をいう 平 成 22 年 追 記

62 都 道 府 県 別 就 職 率 の 推 移 付 表 6 ( 第 6 回 資 料 ) 55. (%) 全 国 東 京 都 埼 玉 県 千 葉 県 神 奈 川 県 愛 知 県 大 阪 府 福 井 県 島 根 県 全 国 27.8 島 根 県 福 井 県 大 阪 府 23.3 神 奈 川 県 2.3 愛 知 県 2.3 千 葉 県 19.8 埼 玉 県 19.7 東 京 都 18.9 大 阪 府 22.2 愛 知 県 22.1 神 奈 川 県 19.7 東 京 都 19.6 千 葉 県 19.1 埼 玉 県 18.8 愛 知 県 22. 大 阪 府 21.7 神 奈 川 県 19.2 東 京 都 18.5 千 葉 県 18.5 埼 玉 県 18.2 愛 知 県 24. 大 阪 府 23.9 神 奈 川 県 21.6 千 葉 県 2.8 東 京 都 2.4 埼 玉 県 2.3 大 阪 府 26.8 愛 知 県 26.2 千 葉 県 23.4 神 奈 川 県 23.2 埼 玉 県 23. 東 京 都 22.5 大 阪 府 29.1 愛 知 県 27.7 神 奈 川 県 24.8 千 葉 県 24.8 東 京 都 23.5 埼 玉 県 23.5 大 阪 府 3.3 愛 知 県 29.3 埼 玉 県 26.6 千 葉 県 25.2 神 奈 川 県 25.2 東 京 都 24.7 大 阪 府 3.4 愛 知 県 29.7 千 葉 県 25.9 埼 玉 県 25.1 神 奈 川 県 24.6 東 京 都 24. 大 阪 府 28. 愛 知 県 26.2 千 葉 県 24.2 埼 玉 県 23.3 東 京 都 23.1 神 奈 川 県 22.5 大 阪 府 22.8 千 葉 県 22. 愛 知 県 19.3 東 京 都 18.6 神 奈 川 県 18.6 埼 玉 県 年 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 年 29 年 厚 生 労 働 省 就 職 安 定 業 務 統 計 より 作 成 就 職 率 とは 求 職 者 に 対 する 就 職 件 数 の 割 合 をいい 就 職 件 数 を 新 規 求 職 申 込 件 数 で 除 して 算 出 就 職 件 数 とは 有 効 求 職 者 が 職 業 安 定 所 の 紹 介 により 就 職 した( 他 県 を 含 む)ことを 確 認 した 件 数 ( 臨 時 季 節 雇 用 を 含 む) 件 数 には 新 規 学 卒 者 を 除 きパートタイムを 含 む( 実 数 )

63 東 京 証 券 取 引 所 時 価 総 額 の 推 移 世 界 の 証 券 取 引 所 時 価 総 額 付 表 61 ( 第 6 回 資 料 ) 時 価 総 額 の 推 移 ( 東 京 証 券 取 引 所 ) 世 界 の 証 券 取 引 所 時 価 総 額 出 典 : 東 京 都 産 業 労 働 局 東 京 の 産 業 と 雇 用 就 業 21

64 東 京 証 券 取 引 所 上 場 外 国 会 社 数 の 推 移 付 表 62 ( 第 5 回 資 料 ) ( 単 位 : 社 ) 年 末 1991 年 末 1992 年 末 1993 年 末 1994 年 末 1995 年 末 1996 年 末 1997 年 末 1998 年 末 1999 年 末 2 年 末 21 年 末 22 年 末 23 年 末 24 年 末 25 年 末 26 年 末 27 年 末 28 年 末 29 年 末 21 年 末 211 年 末 東 京 証 券 取 引 所 上 場 外 国 会 社 数 の 推 移 より 作 成 21 年 及 び211 年 末 追 記

65 グローバル 金 融 センターインデックス(GFCI( )) 上 位 15 場 付 表 63 ( 第 6 回 資 料 ) 順 位 27 年 3 月 27 年 9 月 28 年 3 月 28 年 9 月 29 年 3 月 29 年 9 月 21 年 3 月 1 ロンドン ロンドン ロンドン ロンドン ロンドン ロンドン ロンドン 2 ニューヨーク ニューヨーク ニューヨーク ニューヨーク ニューヨーク ニューヨーク ニューヨーク ( 同 率 1 位 ) 3 香 港 香 港 香 港 シンガポール シンガポール 香 港 香 港 4 シンガポール シンガポール シンガポール 香 港 香 港 シンガポール シンガポール 5 チューリヒ チューリヒ チューリヒ チューリヒ チューリヒ 深 セン 東 京 6 フランクフルト フランクフルト フランクフルト ジュネーブ ジュネーブ チューリヒ シカゴ 7 シドニー ジュネーブ ジュネーブ 東 京 シカゴ 東 京 チューリヒ 8 シカゴ シカゴ シカゴ シカゴ フランクフルト シカゴ ジュネーブ 9 東 京 シドニー 東 京 フランクフルト ボストン ジュネーブ 深 セン 1 ジュネーブ 東 京 シドニー シドニー ダブリン 上 海 シドニー ( 同 率 9 位 ) 11 パリ パリ ボストン ボストン トロント シドニー 上 海 12 トロント ボストン サンフランシスコ トロント ガンジー 島 ( 英 ) フランクフルト トロント 13 サンフランシスコ トロント ダブリン ダブリン ジャージー 島 ( 英 ) トロント フランクフルト 14 ボストン サンフランシスコ パリ ジャージー 島 ( 英 ) ルクセンブルグ ジャージー 島 ( 英 ) ボストン 北 京 および 15 エジンバラ ダブリン トロント ルクセンブルグ 東 京 ガンジー 島 ( 英 ) サンフランシスコ 出 典 :シティオブロンドン( 英 ) ( )グローバル 金 融 センターインデックス(GFCI)とはシティオブロンドンが 世 界 の 約 6 のマーケットの 金 融 センターとしての 競 争 力 を 場 関 係 者 のアンケートに 基 づき 人 的 資 源 業 務 環 境 場 アクセス 場 インフラなどの 基 準 で 1 点 満 点 で 採 点 を 行 い ラ ンク 付 けしたもの ( 金 融 庁 金 融 資 本 場 に 係 る 制 度 整 備 に 関 する 意 見 交 換 会 ( 第 一 部 ) 日 本 証 券 業 協 会 提 出 資 料 より 転 用 ) 21 年 3 月 追 記

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information

国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 , ,329 神 奈 川 千 葉 埼 玉 京 都 20

国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 , ,329 神 奈 川 千 葉 埼 玉 京 都 20 1 国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 235 1 236 2,262 67 2,329 神 奈 川 17 1 18 289 54 343 千 葉 8 0 8 116 28 144 埼 玉 3 0 3 54 24 78 京 都 205 48 235 1,951 287 2,238 大 阪 56 5 61 592 97 689 兵

More information

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 勢 一 覧 勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 口 推 計 年 報 4 人 口 密 度 社 会 生 活 統 計 指 標 5 世 帯 数

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732>

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732> 第 4 うみ と みなと ( 港 湾 課 ) 第 4 うみ と みなと 1 海 岸 (1) 概 要 福 岡 県 の 海 岸 線 延 長 は 約 669kmに 及 び このうちの261kmと 二 線 堤 ( )30kmを 合 わせた 291kmを 海 岸 保 全 区 域 に 指 定 して 海 岸 事 業 を 行 っています この 海 岸 保 全 区 域 は3 省 庁 ( 国 土 交 通 省 水 管 理

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

★01 表紙

★01 表紙 第 1 回 定 例 会 平 成 24 年 度 予 算 案 関 係 資 料 ( 補 正 ) 茨 城 県 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 第 1 回 県 議 会 定 例 会 提 出 議 案 等 一 覧 ( 1) Ⅱ 平 成 24 年 度 補 正 予 算 案 の 概 要 1 今 回 補 正 額 ( 2) 2 今 回 補 正 の 主 なもの ( 2) 3 繰 越 明 許 費 ( 3) 4 一 般 会 計 補

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63> (2) 分 野 別 の 現 況 課 題 ア 鉄 道 ネットワーク (ア) 市 内 の 鉄 道 市 では 6 事 業 者 15 路 線 54 駅 で 運 行 を 行 っている 京 王 相 模 原 線 (イ) 駅 密 度 市 の 駅 密 度 は 政 令 指 定 都 市 19 都 市 中 3 番 目 の.37 駅 / 平 方 km であり おおよそ 半 径 9m の 円 内 に1 駅 ある 換 算 となる

More information

首 都 直 下 地 震 最 悪 シナリオ 財 政 出 動 No 復 興 遅 れ Yes 利 払 い 増 大 による 財 政 悪 化 企 業 事 業 所 の 撤 退 雇 用 喪 失 国 債 価 格 下 落 地 価 下 落 人 口 流 出 金 融 機 関 の 資 産 減 少 国 内 金 融 機 関 破

首 都 直 下 地 震 最 悪 シナリオ 財 政 出 動 No 復 興 遅 れ Yes 利 払 い 増 大 による 財 政 悪 化 企 業 事 業 所 の 撤 退 雇 用 喪 失 国 債 価 格 下 落 地 価 下 落 人 口 流 出 金 融 機 関 の 資 産 減 少 国 内 金 融 機 関 破 都 市 災 害 における 経 済 的 諸 問 題 2013.02.22 関 西 大 学 社 会 安 全 学 部 大 学 院 社 会 安 全 研 究 科 永 松 伸 吾 首 都 直 下 地 震 最 悪 シナリオ 財 政 出 動 No 復 興 遅 れ Yes 利 払 い 増 大 による 財 政 悪 化 企 業 事 業 所 の 撤 退 雇 用 喪 失 国 債 価 格 下 落 地 価 下 落 人 口 流 出

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993FA967B8CEA81698DC48DB791D694C5816A817A8A6D92E85F8DE096B18FC85F93FA8FD88BA6835A837E8369815B8E9197BF>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993FA967B8CEA81698DC48DB791D694C5816A817A8A6D92E85F8DE096B18FC85F93FA8FD88BA6835A837E8369815B8E9197BF> 日 本 国 債 市 場 と 国 債 管 理 政 策 2012 年 10 月 12 日 ( 金 ) 財 務 省 大 臣 官 房 審 議 官 ( 理 財 局 担 当 ) 美 並 義 人 JGB 発 行 残 高 の 推 移 1990 年 代 の 公 共 事 業 費 の 増 加 近 年 の 社 会 保 障 費 の 増 加 による 歳 出 増 景 気 悪 化 や 減 税 による 税 収 減 により 国 の 債

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

<5461726F2D906C8CFB93AE91D48A773134816991E6313389F1816A2E6A7464>

<5461726F2D906C8CFB93AE91D48A773134816991E6313389F1816A2E6A7464> 第 13 回 東 京 の 社 会 空 間 構 造 (2) 脱 工 業 化 と 社 会 階 層 別 居 住 分 化 1. 郊 外 化 と 脱 工 業 化 1965 年 以 降 の 大 都 市 の 郊 外 化 過 程 は 同 時 に 都 市 経 済 の 脱 工 業 化 の 過 程 であった 脱 工 業 化 の 2 つの 意 味 1 大 都 市 からの 工 場 (とくに 量 産 工 場 )の 郊 外 地

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477>

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477> 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 豊 島 区 当 初 予 算 の 概 要 平 成 26 年 3 月 豊 島 区 - 目 次 - 1 編 成 方 針 1 2 財 政 規 模 2 3 26 年 度 予 算 の 特 徴 3 4 歳 入 の 概 要 4 5 歳 出 の 概 要 6 6 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 区 財 政 への 影 響 12 7 基 金 と 起 債 の 残 高 15

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825189F189EF8B638E9197BF82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825189F189EF8B638E9197BF82512E646F63> 資 料 2 広 域 的 課 題 の 整 理 のまとめ 方 等 について 目 次 1. 検 討 の 視 点...1 (1) 広 域 的 課 題 の 整 理 の 目 的...1 (2) 課 題 等 のとりまとめ 方 法...1 (3) 広 域 的 課 題 等 として 整 理 することが 考 えられるもの( 例 )...2 2. 各 市 の 現 況 の 整 理 に 用 いるデータ 指 標 案...3 参

More information

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光 長 期 計 画 起 草 委 員 会 配 付 資 料 一 覧 平 成 21 年 10 月 11 日 資 料 名 備 考 第 1 回 1 小 金 井 市 長 期 計 画 起 草 委 員 会 設 置 要 綱 (9 月 12 日 ) 2 素 案 の 骨 格 を 考 える 上 での 各 項 目 の 要 約 (キーワード) 三 橋 委 員 第 4 次 小 金 井 市 基 本 構 想 ( 素 案 ) 前 半 についての

More information

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び 平 成 27 年 度 業 務 概 要 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 二 戸 土 木 センター 二 戸 市 浄 法 寺 町 天 台 寺 軽 米 町 フォリストパーク 二 戸 市 馬 仙 峡 九 戸 村 折 爪 五 滝 一 戸 町 御 所 野 縄 文 公 園 管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係 22 災 害 時 の 臨 港 道 路 における 放 置 車 両 対 策 の 充 実 強 化 東 京 都 現 在 提 案 実 現 後 災 害 時 における 放 置 車 両 の 移 動 権 限 の 付 与 等 大 規 模 災 害 発 生 時 の 放 置 車 両 対 策 ( 平 成 26 年 11 月 災 害 対 策 基 本 法 改 正 ) 管 理 者 管 理 対 象 放 置 車 両 の 移 動 権 限

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

mizuho-REMR-2015-6-CC.indd

mizuho-REMR-2015-6-CC.indd 6 June,215 賃 貸 共 同 住 宅 の 空 室 率 と 人 口 移 動 の 関 係 2 経 済 トレンド ウォッチ 4 不 動 産 場 トレンド ウォッチ 6 京 圏 京 都 神 奈 埼 玉 千 葉 の の 状 況 8 本 レポートに 関 するお 問 い 合 わせ 先 みずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 不 動 産 業 務 部 金 伸 幸 TEL.3-3274-979 代 表 賃 貸

More information

【行革委】資料5 アセットマネジメント

【行革委】資料5 アセットマネジメント アセットマネジメントの 推 進 について 資 料 公 共 土 木 施 設 本 県 における 主 な 社 会 インフラ 高 度 経 済 成 長 期 に 集 中 的 に 整 備 された 橋 梁 やトンネル 河 川 砂 防 港 湾 施 設 など 社 会 インフラの 老 朽 化 が 進 行 橋 梁 トンネルの 老 朽 化 の 現 状 県 管 理 の 橋 梁,39 橋 のうち 建 設 後 年 を 経 過 したものが

More information

目 次 (1)シェアハウスの 立 地 状 況... (2) 直 近 のシェアハウスの 物 件 規 模 の 状 況... 1. 調 査 概 要... 2. わが 国 のシェアハウス 市 場...

目 次 (1)シェアハウスの 立 地 状 況... (2) 直 近 のシェアハウスの 物 件 規 模 の 状 況... 1. 調 査 概 要... 2. わが 国 のシェアハウス 市 場... シェアハウス 市 場 調 査 2014 年 度 版 2015 年 5 月 日 本 シェアハウス ゲストハウス 連 盟 協 力 : 三 菱 UFJリサーチ&コンサルティング 株 式 会 社 e-ゲストハウス(http://e-guest.jp/ 運 営 : 株 式 会 社 e ゲストハウスバンク(http://www.guesthousebank.c 会 社 ティーファクトリー) 本 レポートに 関

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

Microsoft Word - 150327NO0098

Microsoft Word - 150327NO0098 2015.3.27 No.0098 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 発 売 戸 数 は 首 都 圏 2% 減 近 畿 圏 15% 増 ~ 不 動 産 経

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義 コンサルティングレポート 2013 年 10 月 11 日 全 13 頁 都 市 鉄 道 利 便 増 進 事 業 の 現 状 と 政 策 的 意 義 コンサルティング ソリューション 第 一 部 主 任 コンサルタント 米 川 誠 [ 要 約 ] 本 年 3 月 20 日 阪 神 三 宮 駅 の 全 面 改 良 工 事 が 完 成 した これにより アクセス 性 向 上 乗 り 換 え 時 間 短

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information

特別企画コンファレンス

特別企画コンファレンス 地 域 資 源 としての 空 き 家 の 利 活 用 と これからのまちづくり 2014 年 10 月 6 日 富 士 通 総 研 経 済 研 究 所 上 席 主 任 研 究 員 米 山 秀 隆 yoneyama.hide@jp.fujitsu.com 本 日 の 内 容 1. 空 き 家 の 現 状 2. 空 き 家 の 利 活 用 促 進 策 3. コンパクトシティ 化 と 空 き 家 の 利

More information

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道 2 月 14 日 から 16 日 の 大 雪 等 の 被 害 状 況 等 について( 第 2 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 26 年 2 月 16 日 19 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 概 況 ( 気 象 庁 ) (1) 気 象 の 概 況 (2 月 16 日 現 在 ) 前 線 を 伴 った 低 気 圧 が 14 日 (

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

申 込 地 番 号 に がついている 地 は 優 遇 抽 せんのある 地 です ( 優 遇 資 格 のある なしにかかわらず 申 込 みができます ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 に と 書 かれている 地 に 申 込 みができます 申 込 地 番 号 専 用 面 積 (m) 千 代

申 込 地 番 号 に がついている 地 は 優 遇 抽 せんのある 地 です ( 優 遇 資 格 のある なしにかかわらず 申 込 みができます ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 に と 書 かれている 地 に 申 込 みができます 申 込 地 番 号 専 用 面 積 (m) 千 代 世 帯 向 ( 一 般 住 宅 ) 地 一 覧 (500 戸 ) 地 の 特 徴 4 申 込 地 番 号 に がついている 地 には 優 遇 抽 せんがあります ( 資 格 等 については 0 ページをご 覧 ください ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 が 白 抜 きで と 書 かれており 対 象 が~ 人 3 人 の 地 に 申 込 みができます ほとんどの 地 一 覧 の は 現

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A> 参 考 資 料 資 料 No.5 財 政 制 度 財 政 用 語 目 次 地 方 交 付 税 について 1 普 通 交 付 税 における 財 源 調 整 機 能 2 財 政 力 指 数 3 標 準 財 政 規 模 4 地 方 債 について 5 地 方 債 の 効 果 6 地 方 債 の 償 還 7 人 事 委 員 会 勧 告 制 度 8 民 間 給 与 との 比 較 方 法 9 地 方 財 政 をめぐる

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

Microsoft Word - 資料3-2(表紙)

Microsoft Word - 資料3-2(表紙) 都 県 説 明 資 料 資 料 3-2 埼 玉 県 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 に 向 けた 埼 玉 県 の 取 組 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 に 向 けた 埼 玉 県 の 取 組 1 - 課 題 と 解 決 の 方 向 性 - 課 題 働 き 手 が 大 きく 減 少 していく 中 で 急 増 する75 歳 以 上 高 齢 者 をどのよう に 支 えていくか 2010 年

More information

事業概要_2015.indd

事業概要_2015.indd 事 業 概 要 2015 年 ( 平 成 27 年 ) 版 東 京 都 児 童 所 目 次 Ⅰ 児 童 所 の 概 況... 1 1 東 京 都 児 童 所 所 在 地... 3 2 東 京 都 児 童 所 等 の 沿 革... 5 3 児 童 所 の 設 置... 12 (1) 児 童 所 の 業 務... 12 (2) 児 童 センターの 業 務... 13 4 児 童 所 の 組 織 及 び

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台 6.8 自 動 車 (1) 概 要 自 動 車 等 関 係 費 は 全 国 平 均 21,862 円 に 対 し て 茨 城 県 (33,353 円 )が 全 国 1 位 以 下 岐 阜 県 (29,989 円 ) 滋 賀 県 (29,011 円 ) 岡 山 県 (28,770 円 ) 栃 木 県 (28,516 円 )の 順 となっており 上 位 10 県 は 図 表 6.8-1 のとおり 全 国

More information

【参考資料1】医療従事者等の認知症対応力向上支援事業」の実施状況

【参考資料1】医療従事者等の認知症対応力向上支援事業」の実施状況 参 考 資 料 9 医 療 従 事 等 の 認 知 症 対 応 力 向 上 支 援 事 業 の 実 施 状 況 について 事 業 概 要 医 療 従 事 等 の 認 知 症 対 応 力 向 上 支 援 事 業 は 地 方 独 立 行 政 法 人 東 京 都 健 康 長 寿 医 療 セン を 認 知 症 医 療 従 事 等 の 研 修 の 拠 点 として 位 置 づけ 都 内 の 認 知 症 ケアに

More information

飯能市の都市計画

飯能市の都市計画 平 成 26 年 4 月 版 飯 能 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 Ⅰ 市 の 概 要 1 市 の 位 置 1 2 市 の 沿 革 1 3 人 口 1 Ⅱ 都 市 計 画 1 都 市 計 画 の 意 義 3 2 都 市 計 画 マスタープラン 3 3 都 市 計 画 の 決 定 3 4 都 市 計 画 の 決 定 手 続 4 5 都 市 計 画 提 案 制 度 5 Ⅲ 土 地 利 用

More information

2. 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 135,6 185,8 222,9 243,7 38,1 355, 4 級 388,6 ( 単 位 : 円 ) 5 級

2. 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 135,6 185,8 222,9 243,7 38,1 355, 4 級 388,6 ( 単 位 : 円 ) 5 級 南 アルプス 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 南 アルプス 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 報 告 ) 1. 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 (23 年 度 末 ) A B 年 度 人 人 件 費 率 B/A % ( 参 考 ) 22

More information

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況 平 成 8 年 度 久 留 米 市 情 報 公 開 制 度 の 運 用 状 況 ( 平 成 8 年 4 月 日 ~ 平 成 9 年 3 月 3 日 ) 情 報 公 開 請 求 の 内 訳 別 表 平 成 8 年 度 中 の 情 報 公 開 請 求 は 3,476 件 ありました 情 報 公 開 の 文 書 による 請 求 は 93 件 となっています 口 頭 による 請 求 は 3,83 件 あり

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73>

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73> 平 成 19 年 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 結 果 の 概 要 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 現 在 ) 平 成 19 年 12 月 総 務 省 ( 連 絡 先 ) 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 担 当 : 岡 田 山 家 (やまが) 電 話 : 03-5253-5551( 直 ) 03-5253-5111( 代 ) ( 内 線 3245

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 については 国 の 見

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 については 国 の 見 福 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 267,860 104,103,406

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

1 雇 用 保 険 の 求 職 者 給 付 とは 雇 用 保 険 の 失 業 等 給 付 には 失 業 された 方 が 安 定 した 生 活 を 送 りつつ 1 日 も 早 く 再 就 職 できるよう 求 職 活 動 を 支 援 するための 給 付 として 求 職 者 給 付 があります 求 職 者

1 雇 用 保 険 の 求 職 者 給 付 とは 雇 用 保 険 の 失 業 等 給 付 には 失 業 された 方 が 安 定 した 生 活 を 送 りつつ 1 日 も 早 く 再 就 職 できるよう 求 職 活 動 を 支 援 するための 給 付 として 求 職 者 給 付 があります 求 職 者 事 業 主 の 方 へのおい 離 職 票 1 2 とともに 必 ず 離 職 者 にお 渡 しください ハローワークはあなたの 就 職 のポーーです ハローワークでは な 就 職 支 ーをりています 24 年 度 は15の 方 が 都 のハローワークの 紹 介 で 就 職 しています 職 業 相 談 職 業 相 談 の 窓 口 では 専 スタッ による 求 人 内 容 の 詳 細 な 情 報 の 提

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 及 び 平 均 給 与 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 埼 玉 県 43.3 類 似 団 体 平 均 年 齢 44. 43.5 42.

2 職 員 の 平 均 給 与 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 及 び 平 均 給 与 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 埼 玉 県 43.3 類 似 団 体 平 均 年 齢 44. 43.5 42. の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 出 額 件 費 件 費 率 実 質 収 支 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 26 年 度 千 千 千 57,249 18,943,425 843,562 2,87,314 14.8 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

スライド 1

スライド 1 第 1 回 生 活 保 護 制 度 に 関 する 国 と 地 方 協 議 平 成 23 年 5 月 30 日 資 料 3 生 活 保 護 制 度 現 状 等 について 厚 生 労 働 省 - 目 次 - 頁 1 生 活 保 護 制 度 概 要 1 被 保 護 世 帯 数 等 動 向 2 被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 年 次 推 移 3 3 世 帯 類 型 別 保 護 世 帯

More information

は じ め に 国 は 三 位 一 体 改 革 以 降 の 地 方 財 政 の 衰 退 を 都 市 と 地 方 の 財 政 力 格 差 問 題 にすり 替 え 国 の 審 議 会 等 でことさら 問 題 視 してきました 平 成 26 年 度 税 制 改 正 においては 自 治 体 間 の 財 源

は じ め に 国 は 三 位 一 体 改 革 以 降 の 地 方 財 政 の 衰 退 を 都 市 と 地 方 の 財 政 力 格 差 問 題 にすり 替 え 国 の 審 議 会 等 でことさら 問 題 視 してきました 平 成 26 年 度 税 制 改 正 においては 自 治 体 間 の 財 源 税 源 偏 在 是 正 議 論 についての 特 別 区 の 主 張 ( 平 成 27 年 度 版 ) 平 成 27 年 9 月 特 別 区 長 会 は じ め に 国 は 三 位 一 体 改 革 以 降 の 地 方 財 政 の 衰 退 を 都 市 と 地 方 の 財 政 力 格 差 問 題 にすり 替 え 国 の 審 議 会 等 でことさら 問 題 視 してきました 平 成 26 年 度 税 制 改

More information

県 土 整 備 年 報 13 岩 手 県 県 土 整 備 部 目 次 1 行 政 組 織 関 係 1 県 土 整 備 部 行 政 機 関 位 置 略 図 2 2 県 土 整 備 部 の 沿 革 3 3 県 土 整 備 部 行 政 組 織 図 11 4 出 先 機 関 の 名 称 位 置 等 13 5 県 土 整 備 部 の 分 掌 事 務 15 6 県 土 整 備 部 の 職 員 数 21 7 県

More information

2. 住 宅 の 建 て 方 構 造 中 野 区 と 23 区 の 住 宅 の 建 て 方 構 造 階 級 別 の 住 宅 割 合 ( 平 成 15 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ) 中 野 区 中 野 区 23 区 平 均 23 区 平 均 木 造 防 火 木 造 非 木 造 木 造 防 火

2. 住 宅 の 建 て 方 構 造 中 野 区 と 23 区 の 住 宅 の 建 て 方 構 造 階 級 別 の 住 宅 割 合 ( 平 成 15 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ) 中 野 区 中 野 区 23 区 平 均 23 区 平 均 木 造 防 火 木 造 非 木 造 木 造 防 火 1. 住 宅 数 居 住 世 帯 の 有 無 別 住 宅 数 ( 住 宅 土 地 統 計 調 査 ) 戸 200,000 150,000 171,990 21,230 (12.3%) 177,020 21,750 (12.3%) 179,620 20,820 (11.6%) 居 住 世 帯 なし 居 住 世 帯 あり 100,000 150,760 155,280 158,810 50,000 0

More information

1 資 料 5 平 成 19 年 (2007 年 )12 月 11 日 中 野 区 の 住 宅 住 環 境 の 動 向 目 次 1. 人 口 と 世 帯 -1-2. 世 帯 の 構 成 -2-3.5 歳 階 級 別 人 口 の 構 成 -3-4. 年 少 人 口 の 推 移 -4-5.65 歳 以 上 人 口 の 推 移 -5-6. 転 入 転 出 世 帯 の 状 況 1 単 身 世 帯 -6-7. 転

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25.

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25. 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) (A) 24 年 度 千 千 19,973 13,566,146 243,191 件 費 (B) 千 2,7,115 件 費 率 ( 参 考 ) (B/A) 23 年 度 の 件 費 率

More information

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc 芦 屋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A 人 23 年 度 94,463 35,526,420 1,552,807 7,922,645 22.3 ( 参 考 ) 22 年 度 の

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 について 消 費 税 は 製 造 卸 小 売 などの 各 取 引 の 段 階 で 課 税 され 価 格 に 転 嫁 され て 最 終 的 には 消 費 者 が 負 担

1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 について 消 費 税 は 製 造 卸 小 売 などの 各 取 引 の 段 階 で 課 税 され 価 格 に 転 嫁 され て 最 終 的 には 消 費 者 が 負 担 平 成 26 年 度 防 府 市 商 工 業 振 興 施 策 に 関 す る 要 望 1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 に ついて (2) 消 費 税 増 税 に 伴 う 効 果 的 な 経 済 対 策 事 業 について 1 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 の 継 続 実 施 に ついて 2 中 心

More information

(4) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 平 成 26 年 度 398,627 減 額 前 人 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 383,279 15,348 397,629 (0.25%) 勧 告 A B A-B ( 平 均 改 定 率 ) 給 与

(4) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 平 成 26 年 度 398,627 減 額 前 人 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 383,279 15,348 397,629 (0.25%) 勧 告 A B A-B ( 平 均 改 定 率 ) 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 北 海 道 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 26 年 度 公 表 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 % %

More information

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書 弥 富 市 自 主 防 災 組 織 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 15 年 3 月 31 日 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 自 主 防 災 組 織 の 結 成 を 推 進 するため 当 該 組 織 が 行 う 活 動 及 び 防 災 資 機 材 等 の 整 備 に 要 する 経 費 について 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 する 補 助 金 に 関 し 必 要

More information

も 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 11 表 3-2) 2030 年 の 就 業 率 は ゼロ 成 長 参 加 現 状 で 53.2%と 2014 年 の 57.3%から 低 下 するが 経 済 再 生 参 加 進 展 では 59.0%に 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 10 1

も 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 11 表 3-2) 2030 年 の 就 業 率 は ゼロ 成 長 参 加 現 状 で 53.2%と 2014 年 の 57.3%から 低 下 するが 経 済 再 生 参 加 進 展 では 59.0%に 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 10 1 平 成 27 年 12 月 16 日 ( 水 ) 独 立 行 政 法 人 労 働 政 策 研 究 研 修 機 構 ( 理 事 長 菅 野 和 夫 ) 経 済 社 会 と 労 働 部 門 副 主 任 研 究 員 中 野 諭 ( 電 話 )03-5903-6223 URL:http://www.jil.go.jp/ 平 成 27 年 労 働 力 需 給 の 推 計 新 たな 全 国 推 計 を 踏 まえた

More information

Microsoft Word - 1 表紙A

Microsoft Word - 1 表紙A 第 2 章 現 状 の 把 握 2.1 町 内 の 社 会 的 条 件 2.1.1 人 口 と 世 帯 数 瑞 穂 町 の 人 口 の 推 移 を 図 2.1.1(1) 人 口 の 近 隣 地 域 との 比 較 を 図 2.1.1(2) 世 帯 数 の 推 移 を 図 2.1.1(3) 世 帯 数 の 近 隣 地 域 との 比 較 を 図 2.1.1(4)に 示 します 住 民 基 本 台 帳 のデータをみると

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

平成20年3月24日

平成20年3月24日 平 成 28 年 3 月 24 日 本 件 は 次 のとおり 取 り 扱 ってください 解 禁 日 新 聞 3 月 31 日 ( 木 ) 朝 刊 テレビ 3 月 30 日 ( 水 ) 17 時 ラジオ 3 月 30 日 ( 水 ) 17 時 インターネット 3 月 30 日 ( 水 ) 17 時 平 成 28 年 3 月 24 日 総 務 部 県 職 員 の 人 事 異 動 について( 全 体 概

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

目 次 Ⅰ 秋 田 市 の 各 種 相 談 窓 口 1 犯 罪 被 害 者 等 支 援 の 総 合 的 対 応 窓 口 1 2 経 済 的 支 援 に 関 する 相 談 (1) 高 額 療 養 費 の 支 給 1 (2) 医 療 費 の 一 部 負 担 金 の 徴 収 猶 予 および 免 除 1 (

目 次 Ⅰ 秋 田 市 の 各 種 相 談 窓 口 1 犯 罪 被 害 者 等 支 援 の 総 合 的 対 応 窓 口 1 2 経 済 的 支 援 に 関 する 相 談 (1) 高 額 療 養 費 の 支 給 1 (2) 医 療 費 の 一 部 負 担 金 の 徴 収 猶 予 および 免 除 1 ( 犯 罪 被 害 者 等 支 援 施 策 に 関 する 相 談 窓 口 のご 紹 介 平 成 28 年 度 秋 田 市 目 次 Ⅰ 秋 田 市 の 各 種 相 談 窓 口 1 犯 罪 被 害 者 等 支 援 の 総 合 的 対 応 窓 口 1 2 経 済 的 支 援 に 関 する 相 談 (1) 高 額 療 養 費 の 支 給 1 (2) 医 療 費 の 一 部 負 担 金 の 徴 収 猶 予 および

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 H23 年 度 (H23 年 度 末 ) 92,515 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 A B 47,237,799 3,355,983 7,34,613 件 費 率 B/A 15.5 ( 参 考 ) H22 年 度 の 件 費 率 14.3 (2) 職

More information

<4D F736F F D F95BD90AC E93788F5A91EE8E738FEA93AE8CFC92B28DB85F95F18D908F B95B6816A E646F63>

<4D F736F F D F95BD90AC E93788F5A91EE8E738FEA93AE8CFC92B28DB85F95F18D908F B95B6816A E646F63> 22 年 度 住 宅 市 場 動 向 調 査 報 告 書 23 年 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 本 報 告 書 についての 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 経 済 班 TEL 03-5253-8111( 代 表 ) 内 線 39-234 目 次 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 内 容... 2 2.1 対 象 とする 市 場...

More information

130117_『高齢社会をむかえた東京23区の将来 人口と建物の関係から見て

130117_『高齢社会をむかえた東京23区の将来 人口と建物の関係から見て 第 60 回 (n300)nsri 都 市 環 境 フォーラム 2013.1.17 超 高 齢 社 会 をむかえた 東 京 23 区 の 将 来 人 口 と 建 物 の 関 係 から 見 て 早 稲 田 大 学 特 命 教 授 伊 藤 滋 1 総 人 口 の 推 移 予 測 東 京 23 区 の 人 口 東 京 23 区 の 総 人 口 は 2010 年 の907 万 人 から 2030 年 には985

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

活力ある健康長寿社会の実現 -新たな政策パッケージの創造-

活力ある健康長寿社会の実現 -新たな政策パッケージの創造- 活 力 ある 健 康 長 寿 社 会 の 実 現 - 新 たな 政 策 パッケージの 創 造 - 自 民 党 国 際 保 健 医 療 戦 略 特 命 委 員 会 委 員 長 参 議 院 議 員 武 見 敬 三 これまでの 教 訓 医 療 政 策 は 経 済 政 策 労 働 政 策 社 会 福 祉 政 策 など 包 括 的 な 国 家 運 営 の 中 で 計 画 実 施 される 必 要 がある また

More information

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援 5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (1) 小 さなコミュニティを 大 切 にした 地 域 づくりを 推 進 します 住 民 自 治 活 動 助 成 事 業 5,979 万 円 市 民 が 創 るくらしたい 栗 原 を 目 指 し 各 地 区 の 自 治 会 やコミュニティ 推 進 協 議 会 の 創 意 工 夫 による 自 立 的 コミュニティ 活 動 を 支 援 するため コミュニティ

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

(201203_H23\203z\201[\203\200\203y\201[\203W\201\232.xls)

(201203_H23\203z\201[\203\200\203y\201[\203W\201\232.xls) (1) 1 総 人 括 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 22 区 年 分 度 住 民 基 本 (22 職 員 給 A 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 22 区 注 年 分 )1 度 職 ( 参 考 ) 都 道 府 県 平 均 272,779 員 数 8,906,5901,863,346,447 台 年 帳 度 人 末 口 ) 歳 出 千 円 A額

More information

平 成 27 年 度 市 税 事 務 概 要 鶴 岡 市 総 務 部 課 税 課 納 税 課 目 次 1. 鶴 岡 市 の 概 要... 5 (1) 地 勢... 7 (2) 沿 革... 7 (3) 人 口 と 世 帯 数... 10 (4) 産 業 大 分 類 別 就 業 者 数... 11 2. 行 政 機 構... 13 (1) 鶴 岡 市 組 織 機 構 図 ( 平 成 27 年 4 月

More information

Microsoft Word - H27給与・定員公表

Microsoft Word - H27給与・定員公表 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 25 年 度 高 槻 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 356,388 110,105,834 575,814 19,977,777 18.1 ( 注 ) 件 費 には 退 職

More information