in vivo

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "in vivo"

Transcription

1 Title 第 288 回 東 京 歯 科 大 学 学 会 ( 総 会 ) Journal 歯 科 学 報, 109(4): URL Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from

2 in vivo

3

4

5 β β

6

7

8 β Cancer Research

9 in vivo in vivo Star Star Star in vivo in vivo

10

11

12 Porphyromonas gingivalis Fusobacterium nucleatum F. nucleatum P. gingivalis P. gingivalis F. nucleatum μ P. gingivalis F. nucleatum P. gingivalis P. gingivalis F. nucleatum P. gingivalis F. nucleatum F. nucleatum P. gingivalis

13

14

15 β

16 歯科学報 Vol 109 No 4 2009 419 シンポジウム 歯周再生療法の新たなる潮流 新規歯周組織再生治療法の開発 広島大学大学院医歯薬学総合研究科教授 栗原 英見 組織再生には 細胞 足場 シグナル分子 増殖因子など の3要素が必要である 組織再生は連続した複 数の過程 細胞の遊走 細胞増殖 血管新生 細胞外基質産生 細胞分化など がカスケードを形成して達成 されると考えられる 歯周組織の再生も基本的には同様のカスケードを経ると考えられる 組織再生の視点か ら見た歯周病の特徴は ①口腔環境に開放した疾患である ②硬組織と軟組織の結合 歯周靭帯 の再構築 が必要である の2点である 現在までに 骨補填材移植 GTR 法 エムドゲイン サイトカイン療法 骨 形成タンパク BMP 線維芽細胞増殖因子 FGF 2 血小板由来増殖因子 PDGF 脳由来神経栄養因子 BDNF など 細胞治療などが試みられている 単純な骨補填材の移植では セメント質 歯周靭帯の再生 新付着 の獲得 は期待できない GTR 法によって初めて新付着の獲得が現実のものとなった エムドゲイン サイ トカイン療法においても新付着の獲得が達成され 歯槽骨の再生も期待される 現在精力的に開発されつつあ るサイトカイン療法では PDGF 血小板由来増殖因子 BMP 骨形成因子 FGF 線維芽細胞増殖因 子 BDNF 脳由来神経栄養因子 などのヒト型リコンビナントタンパクが利用されようとしている GTR 法 エムドゲイン サイトカイン療法は いずれも歯周組織欠損周囲の内在している細胞の量と機能に依存し た方法であり 適応症は限定される そこで 細胞を積極的に用いる治療法 細胞治療が開発されつつある 細胞を用いた歯周組織再生治療では 組織再生能力のある細胞を患者の体外で加工 細胞増殖や骨分化誘 導 した後に 歯周組織欠損部に細胞を直接移植することによって 歯周組織再生療法の適応症を拡大しよう とするものである 移植する細胞の候補には 歯 周靭帯細胞や間葉系幹細胞 骨髄 脂肪組織 歯 髄 歯周靭帯などに由来する が挙げられてい る これらの細胞は 歯周組織を構成する複数の 組織を再生する能力があると考えられている 講 演では まず 私どもが進めてきた骨髄由来間葉系 幹細胞移植による歯周組織再生治療について そ の基礎的な実験を紹介する その後 臨床研究に ついての様々な問題と対応 実際の症例について 概説したい 参考文献 1 進みつづける細胞移植治療の実際 上巻 下巻 遺伝子医学 MOOK 別冊 メディカルドゥ 2 Enhancement of periodontal tissue regeneration by transplantation of bone marrow mesenchymal stem cells. J Periodontol 75⑼ 1281 1287 2004 3 Brain derived neurotrophic factor enhances peri 9 odontal tissue regeneration. Tissue Eng 11 10 1618 1629 2005 図1 骨髄間葉系幹細胞移植による歯周組織再生の臨床研究の流れ 昭和58年4月 昭和59年7月 平成元年11月 プロフィール 平成3年1月 平成4年4月 平成7年9月 平成14年4月 平成16年4月 平成18年4月 平成20年4月 略 歴 生年月日 昭和29年11月15日 生 ま れ 千葉県 本 籍 地 広島県 現 職 国立大学法人 昭和55年3月 昭和55年4月 岡山大学助手歯学部 岡山大学講師歯学部附属病院 米 国 エ モ リ ー 大 学 Dental Research Center 研究員 文部省長期在外研究員 米国 Eastman Dental Center 研究員 岡山大学歯学部助教授 広島大学歯学部教授 広島大学大学院医歯薬学総合研究科教授 先進医療開発科学講座 歯周病態学分野 広島大学歯学部附属病院病院長 広島大学歯学部長 平成20年3月31日ま で 日本歯科医学会常任理事 広島大学副理事 社会連携担当 平成 21年3月31日まで 主な所属学会 日本歯周病学会 理事 専門医 指導医 日本歯内療 法学会 常任理事 指導医 日本口腔検査学会 副会 長 日本歯科保存学会 理事 認定医 指導医 歯科 基礎医学会 日本歯科教育学会 日本免疫学会 日本細 菌学会 日本再生医療学会 日本人類遺伝学会 日本組 織培養学会 International Association for Dental Research IADR Asia Pacific Society of Periodontology APSP 国際歯周病学会 IAP 広島大学 大学院医歯薬学総合研究科 先進医療開発科学講座 歯周病態学分野 教授 広島大学歯学部歯学科卒業 大阪大学研究生 大阪大学歯学部附属病 院医員 75

17

18

19

20

21

22

23

24 μ

25 μ μ μ μ

26 φ μ

27 μ μ μμ

28

29

30 μ μ φ

31

32

33 β β β β β β β

34

35

36

37

38

39

40

Title 東 京 歯 科 大 学 研 究 年 報 : 平 成 13 年 度 Journal 東 京 歯 科 大 学 研 究 年 報, (): - URL http://hdl.handle.net/10130/373 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from http://ir.tdc.ac.jp/

More information

Title 専 門 用 語 は 学 問 である Author(s) 町 田, 幸 雄 Journal 歯 科 学 報, 109(4): 355-361 URL http://hdl.handle.net/10130/1663 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from http://ir.tdc.ac.jp/

More information

歯 科 口 腔 外 科 領 域 における 身 体 表 現 性 障 害 の 診 断 と 治 Title 療 Author(s) 山 田, 和 男 Journal 歯 科 学 報, 109(1): 79-84 URL http://hdl.handle.net/10130/829 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available

More information

Title 東 京 歯 科 大 学 研 究 年 報 : 平 成 14 年 度 Journal 東 京 歯 科 大 学 研 究 年 報, (): - URL http://hdl.handle.net/10130/387 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from http://ir.tdc.ac.jp/

More information

Title 顎 関 節 症 を 見 直 す : 7. 顎 関 節 症 と 心 Author(s) 中 澤, 勝 宏 Journal 歯 科 学 報, 103(1): 69-93 URL http://hdl.handle.net/10130/653 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from

More information

Title 東 京 歯 科 大 学 研 究 年 報 : 平 成 13 年 度 Journal 東 京 歯 科 大 学 研 究 年 報, (): - URL http://hdl.handle.net/10130/373 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from http://ir.tdc.ac.jp/

More information

Title 顔 の 心 理 学 : 心 理 学 的 観 点 からみた 顎 矯 正 外 科 Author(s) 高 橋, 庄 二 郎 Journal 歯 科 学 報, 100(7): 643-681 URL http://hdl.handle.net/10130/948 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available

More information

S.mutansのフッ化物とり込みとフッ化物適応性に関する Title 研究 Author(s) 田代, 悦章 Journal 歯科学報, 92(1): 165-182 URL http://hdl.handle.net/10130/2056 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from http://ir.tdc.ac.jp/

More information

卒 後 24 年 の 軌 跡 : オフィスポリシーを 軸 とした 医 院 運 Title 営 Author(s) 賀 久, 浩 生 Journal 歯 科 学 報, 113(4): 365-369 URL http://hdl.handle.net/10130/3135 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available

More information

µ µ µ µ

µ µ µ µ Title 東 京 歯 科 大 学 研 究 年 報 : 平 成 15 年 度 Journal 東 京 歯 科 大 学 研 究 年 報, (): - URL http://hdl.handle.net/10130/388 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from http://ir.tdc.ac.jp/

More information

Helicobacter pylori H. pylori H. pylori Helicobacter pylori

Helicobacter pylori H. pylori H. pylori Helicobacter pylori TitleHelicobacter pylori 感染症 Author(s) 森下, 鉄夫 Journal 歯科学報, 105(1): 22-31 URL http://hdl.handle.net/10130/186 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from http://ir.tdc.ac.jp/

More information

Titleフィラデルフィア 滞 在 記 Author(s) 衣 松, 高 志 Journal 歯 科 学 報, 112(2): 103-109 URL http://hdl.handle.net/10130/2741 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from http://ir.tdc.ac.jp/

More information

μ μ μ

μ μ μ TitleLC/MS 法を用いた局所麻酔薬の血中濃度測定 澤木, 康平 ; 大久保, みぎわ ; 四宮, 敬史 ; 塚越, 絵里 ; Author(s) 山﨑, 貴希 ; 劔持, 正浩 ; 宮尾, 真理子 ; 金子, 譲 ; 一 戸, 達也 ; 川口, 充 Journal 歯科学報, 110(3): 347-352 URL http://hdl.handle.net/10130/1699 Right

More information

根治的手術を施行し得た同時性重複癌 ( 進展舌癌と食道 Title 癌 ) の1 例 千葉, 哲彦 ; 岩本, 昌士 ; 齊藤, シオン ; 八木澤, 潤子 ; Author(s) 野本, 俊太郎 ; 市川, 秀樹 ; 成田, 真人 ; 伊藤, 亜希 ; 松崎, 英雄 ; 田中, 潤一 ; 髙野, 伸夫 Journal 歯科学報, 109(2): 192-200 URL http://hdl.handle.net/10130/912

More information

頭 部 エックス 線 規 格 写 真 分 析 による 片 側 性 唇 顎 口 蓋 裂 Title ( 女 子 )の 顎 顔 面 頭 蓋 の 成 長 に 関 する 研 究 Author(s) 林, 明 賢 Journal 歯 科 学 報, 101(8): 755-774 URL http://hdl.handle.net/10130/510 Right Posted at the Institutional

More information

100人委員会 私も応援しています 21 特定非営利活動法人 オール アバウト サイエンス ジャパン代表理事 京都大学名誉教授 1973年京都大学医学部卒業 京都大学結核胸部疾患研究所で7年医師として31歳まで勤務 その後 基礎医学に 転身 1980年ドイツ ケルン大学遺伝学研究所に留学 1987年より熊本大学医学部教授 1993年より京都大学大 学院医学研究科 分子遺伝学教授を歴任 2002年京都大学を退職し

More information

学報_台紙20まで

学報_台紙20まで M 平成23年度 科学研究費補助金の決定 研究推進課 平成23年度科学研究費補助金 文部科学省 独 日本学術振興会 が決定しま した 新学術領域研究及び若手研究 スタートアップ 等を除く平成23年5月6日 現在の状況は表のとおりです 来年度に向け より積極的な申請をよろしくお願いします 奈 良 県 立 医 科 大 学 学 報 12 採択件数 金額 H23年度 145件 H22年度比

More information

下顎前突症の顎矯正手術後における長期安定性について Title : 下顎枝矢状分割術と上下顎移動術との比較 黒田, 崇 ; 鈴木, 敏正 ; 樋口, 和彦 ; 三田, 起代恵 ; 渡 Author(s) 木, 澄子 ; 鈴木, 君和 ; 鶴木, 隆 ; 市之川, 義美 ; 野村, 真弓 ; 山口, 秀晴 Journal 歯科学報, 102(7): 583-596 URL http://hdl.handle.net/10130/608

More information

転移を認めた 転移率は 13~80% であった 立細胞株をヌードマウス皮下で ~1l 増殖させ, その組

転移を認めた 転移率は 13~80% であった 立細胞株をヌードマウス皮下で ~1l 増殖させ, その組 Title Author(s) Citation Issue date 1997-12 Resource Type Resource Version URL Kobe University Repository : Kernel ヒト口腔扁平上皮癌細胞および組織片のヌードマウス舌への同所性移植による浸潤 リンパ節転移に関する実験的研究 (Experimental study of invasion

More information

TitleドライアイとQOL Author(s) 島 﨑, 潤 Journal 歯 科 学 報, 113(4): 359-364 URL http://hdl.handle.net/10130/3156 Right Posted at the Institutional Resources for Unique Colle Available from http://ir.tdc.ac.jp/ 362

More information

Newsletter for JADR 2

Newsletter for JADR 2 Japanese Association for Dental Research 2004-2 September Newsletter for JADR 1 Newsletter for JADR 2 Newsletter for JADR Newsletter for JADR Newsletter for JADR Newsletter for JADR q w Streptococcus mutans

More information

プログラム

プログラム 15:00 16:00 16:45 17:00 17:00 18:30 18:40 19:00 9:30 11:00 11:30 12:30 13:40 15:00 15:10 15:20 9:00 9:30 9:40 10:10 10:20 10:40 12:40 13:30 13:40 15:10 9:00 9:20 9:30 9:50 9:50 10:10 10:20 10:40 12:40

More information

+ 東海大学医学部付属病院では 造血幹細胞移植 推進拠点病院の事業の一環として 研修生の受 け入れやセミナー開催等の人材育成に取り組ん でおります 2016年6月11日に 関東甲信越ブロックの 造血細胞移植に携わる医師 歯科医師 看護師 管理栄養士を対象に 管理栄養士が同種移植患 者に関わる上での有

+ 東海大学医学部付属病院では 造血幹細胞移植 推進拠点病院の事業の一環として 研修生の受 け入れやセミナー開催等の人材育成に取り組ん でおります 2016年6月11日に 関東甲信越ブロックの 造血細胞移植に携わる医師 歯科医師 看護師 管理栄養士を対象に 管理栄養士が同種移植患 者に関わる上での有 + 厚生労働省 造血幹細胞移植医療体制整備事業 第3回東海大学医学部付属病院造血幹細胞移植推進拠点病院関東甲信越ブロックセミナー 第1回造血幹細胞移植患者の味覚障害と栄養管理セミナー 2016年6月11日 TKP新宿ビジネスセンター スカイ会議室B + 東海大学医学部付属病院では 造血幹細胞移植 推進拠点病院の事業の一環として 研修生の受 け入れやセミナー開催等の人材育成に取り組ん でおります 2016年6月11日に

More information

再生医科学研究所年報 Annual Report of the Institute for Frontier Medical Sciences Kyoto University Institute for Frontier Medical Sciences 1 2 3 4 5 6 Institute for Frontier Medical Sciences 1 Annual Report 2011

More information

特集1 歯学部卒業おめでとう 歯学部長 前 田 康 歯学科第44期生の皆さん 口腔生命福祉学科第 口腔や食べることの視点から 包括的な医療人 7期生の皆さん ご卒業おめでとうございます を養成し 社会に貢献できる人材の提供 を目指 新潟大学歯学部でかけがえのない学生生活 青春 し 皆さんにこれからの超高齢社会の中で活躍で 時代を過ごし 本日めでたくご卒業される皆さん きる基盤的知識 技能 態度を教育してきたと確

More information

第86回日本感染症学会総会学術集会後抄録(II)

第86回日本感染症学会総会学術集会後抄録(II) χ μ μ μ μ β β μ μ μ μ β μ μ μ β β β α β β β λ Ι β μ μ β Δ Δ Δ Δ Δ μ μ α φ φ φ α γ φ φ γ φ φ γ γδ φ γδ γ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ φ α γ γ γ α α α α α γ γ γ γ γ γ γ α γ α γ γ μ μ κ κ α α α β α

More information

診療のガイドライン産科編2014(A4)/fujgs2014‐114(大扉)

診療のガイドライン産科編2014(A4)/fujgs2014‐114(大扉) !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! α!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

More information

018_整形外科学系

018_整形外科学系 整形外科学系 よき臨床医の育成を最優先し 幅広い分野で高度の整形外科医療を学べます 日本大学医学部附属3病院をはじめ 実践的で臨床教育にすぐれた関連病院が多数あり 多数の臨床経験を積むことができます 研究面では自由 創造性を重視して指導しています 国際性を尊重し 海外留学を奨励しています 龍 順之助 整形外科分野主任教授 関節班 日本有数の人工関節手術数 特に両側同時人工膝関節置換が世界的に有名 龍教授

More information

表紙4_1/山道 小川内 小川内 芦塚

表紙4_1/山道 小川内 小川内 芦塚 1 2008.1Vol.23 2008.1Vol.23 2 2008.1Vol.23 3 2008.1Vol.23 4 5 2008.1Vol.23 2008.1Vol.23 6 7 2008.1Vol.23 2008.1Vol.23 8 9 2008.1Vol.23 10 2008.1Vol.23 11 2008.1Vol.23 12 2008.1Vol.23 Center 13 2008.1Vol.23

More information

第6号-2/8)最前線(大矢)

第6号-2/8)最前線(大矢) 最前線 免疫疾患における創薬標的としてのカリウムチャネル 大矢 進 Susumu OHYA 京都薬科大学薬理学分野教授 異なる経路を辿る 1つは マイトジェンシグナル 1 はじめに を活性化し 細胞増殖が促進されるシグナル伝達経 路 図1A 右 であり もう1つはカスパーゼやエ 神 経 筋 の よ う な 興 奮 性 細 胞 で は カ リ ウ ム ンドヌクレアーゼ活性を上昇させ アポトーシスが K

More information

<FEFF7B2C DE5B A E BC10D7C3C40EA > 講師略歴 教育講演 平成27年度 第3回卒後教育講座 医療事故調査制度におけるAiの役割 国際医療福祉大学 保健医療学部 放射線 情報科学科 准教授 樋口 清孝 先生 略歴 平成8年 鈴鹿医療科学技術大学 保健衛生学部 卒業 平成8年 国立津病院 現 三重中央医療センター 他 勤務 非常勤 平成10年 鈴鹿医療科学技術大学大学院 医療画像情報学研究科 修了 保健衛生学修士 平成10年 国際医療福祉大学

More information

Powered by TCPDF (www.tcpdf.org) Title 第 10 回慶應医学賞授賞式 受賞記念講演会 受賞記念シンポジウム Author Publisher 慶應医学会 Jtitle 慶應医学 (Journal of the Keio Medical Society). Vol.83, No.1 (2006. 3),p.47-51 Abstract Genre Journal

More information

表紙1−4/木下 中村

表紙1−4/木下 中村 平成15年度 長崎大学概要 長崎養生所のスケッチ 附属図書館医学分館 医学部附属病院の前身である我国最初の洋式病院 120病床 文久元年 1861年 8月16日開院 平成15年度 長崎大学概要 編集発行 長崎大学総務部総務課 852-8521 長崎市文教町1-14 TEL 095-819-2014 Homepage http://www.nagasaki-u.ac.jp/ 20 03 長崎大学概要

More information

コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル

コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル コラーゲン ゲル マトリックス培養法 (Collagen Gel Matrix Culture) の 実際とその応用例について 目次 Ⅰ. 細胞培養について 1 Ⅰ-1. はじめに Ⅰ-2. 細胞培養の基礎 Ⅰ-3. コラーゲンを用いる細胞培養 Ⅰ-4. 細胞の基質としてのコラーゲンの役割 Ⅱ. コラーゲンについて 5 Ⅱ-1. コラーゲンの分子構造と諸性質

More information

untitled

untitled The 19 th Annual Meeting of Japanese Society of Orofacial Pain 19 日本口腔顔面痛学会 Orofacial Pain 26 11 12 19 19 会場案内図 当日は ①お茶の水門もしくは②湯島門(正門)からお入りいただき 歯学部付属病院休日 時間外入口から病院内へお入り下さい 至 本郷 本郷門 本 通 り 湯島門 正門 ② 北門 3号館

More information

ヒト慢性根尖性歯周炎のbasic fibroblast growth factor とそのreceptor

ヒト慢性根尖性歯周炎のbasic fibroblast growth factor とそのreceptor α μ μ μ μ 慢性化膿性根尖性歯周炎の病態像 Ⅰ型 A D Ⅱ型 E H Ⅰ型では 線維芽細胞と新生毛細血管が豊富で線維成分 に乏しく マクロファージ リンパ球や形質細胞を主とす る炎症性細胞の多数浸潤を認める Ⅱ型では Ⅰ型よりも線維成分が多く 肉芽組織中の炎 症性細胞浸潤や新生毛細管血管の減少や Ⅰ型よりも太い 膠原線維束の形成を認める A C E G B D F H A B E F HE

More information

VOL31NO.2/2008 日本心脈管作動物質学会 ISSN 0911-4637 Ligands ANP BNP CNP A B GC-A Receptors GTP cgmp GTP cgmp GC-A GC-B Clearance Ang II AT1 ARB Control PDGF Olmesartan PDGF + Olmesartan A) B) PDGF

More information

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に R enouveau KYOTO NOTRE DAME UNIVERSITY Vol.88 副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に対応した人材育成

More information

2

2 27 年 度 精 神 保 健 福 祉 基 礎 研 修 会 1 2 350 300 303 323 250 200 150 100 50 218 218 173 136 119 212 204 258 228 247 237 147 142 152 137 137 127 128 134 107 91 86 81 11 14 17 20 3 4 350 300 250 200 150 4.7 3.8

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 3291896 33 101921 5 Beloved Child starts from the first teeth LION DENTAL HYGIENE CENTER 6 7 2007 ライオンの事業内容 ヘルスケア事業 オーラルケア 薬 ビューティケア 品 8 ライオンの事業内容 ハウスホールド事業 ファブリックケア リビングケア 9 10 11 12 13 14 15

More information

Title 足底表皮嚢腫とヒト乳頭腫ウイルスー臨床 組織 免疫組織 電子顕微鏡学的検討一 Author(s) 山田, 美奈 Journal 東京女子医科大学雑誌, 60(2):117-127, 1990 URL http://hdl.handle.net/10470/7274 Twinkle:Tokyo Women's Medical University - http://ir.twmu.ac.jp/dspace/

More information

この学位申請論文は Journal of Dermatological Science に掲載された主要公刊論文を基に作成された Journal of Dermatological Science に掲載された主要公刊論文の一部を学位申請論文に用いることに加えて 学位申請論文を機関リポジトリ -[

この学位申請論文は Journal of Dermatological Science に掲載された主要公刊論文を基に作成された Journal of Dermatological Science に掲載された主要公刊論文の一部を学位申請論文に用いることに加えて 学位申請論文を機関リポジトリ -[ 東海大学大学院平成 26 年度博士論文 細胞の浸潤 増殖 遊走を制御する新規低分子化合物による 創傷治癒促進機序の検討 指導小澤明教授 東海大学大学院医学研究科 先端医科学専攻 山岡華児 この学位申請論文は Journal of Dermatological Science に掲載された主要公刊論文を基に作成された Journal of Dermatological Science に掲載された主要公刊論文の一部を学位申請論文に用いることに加えて

More information

16_研修医講義.ppt

16_研修医講義.ppt ,. 2016.10.19 1978Steptoe & Edwards 36 393,745 2010 46,008 HP AMH :, AMH AMH Inhibin B FSH Estradiol 120 85 14 La Marca. Hum Repro 2009 Seifer. Fertil Steli 2011 AMH,... MnSOD(. MnSOD ,, 1992Palermo et

More information

untitled

untitled 2010 1 15 No.645 1 2010 熊歯会報 H.22.1 学術講演会 11月21日 (土) 午後3時 30分より県歯会館において 宇城 宇城三郡市合同学術講演会 が開催された 今年度は 講師に福岡歯科大学成長発 学分野 本川 渉教授をお招きし 小児歯科 達歯学講座 成育小児歯科 治療の問題点 という演題でご講演頂いた 小児歯科治療の重要性を再認識

More information

日本内科学会雑誌第103巻第8号

日本内科学会雑誌第103巻第8号 β 高齢化社会で注意しておきたい神経内科のcommon diseases トピックス 図 3. RBDスクリーニング問診票日本語版 14 5 点以上でレム睡眠行動異常症 RBD 疑い 脳血管障害のリスクと関連している 中等症以 PSG 検査が必須にて確定診断のうえ AHI 上のOSASは脳血管障害の独立した危険因子とな 20 以上では 経鼻的持続陽圧呼吸 nasal continu- 17 る可能性があり

More information

一般演題(ポスター)

一般演題(ポスター) 6 5 13 : 00 14 : 00 A μ 13 : 00 14 : 00 A β β β 13 : 00 14 : 00 A 13 : 00 14 : 00 A 13 : 00 14 : 00 A β 13 : 00 14 : 00 A β 13 : 00 14 : 00 A 13 : 00 14 : 00 A β 13 : 00 14 : 00 A 13 : 00 14 : 00 A

More information

70 頭頸部放射線療法 放射線化学療法

70 頭頸部放射線療法 放射線化学療法 頭頸部放射線療法 放射線化学療法の患者への歯科治療 口腔ケア (1) 総論 1) 頭頸部の放射線 化学放射線療法の特徴 2) 頭頸部がん放射線療法による口腔への影響 3) 頭頸部放射線療法における歯科の役割 (2) 放射線治療による口腔合併症 ( 有害事象 ) と対処 1) 局所療法と急性 晩期障害 2) 口腔粘膜炎 3) 口腔乾燥症 4) 歯性感染症 カンジダ性口内炎 5) 味覚異常 6) 放射線性骨髄炎

More information

PT51_p69_77.indd

PT51_p69_77.indd 臨床講座 特発性血小板減少性紫斑病 ITP の登場によりその危険性は下がりました また これまで 1 ヘリコバクター ピロリの除菌療法 治療の中心はステロイドであり 糖尿病 不眠症 胃炎 ヘリコバクター ピロリ ピロリ菌 は 胃炎や胃 十二指 満月様顔貌と肥満などに悩む患者が多かったのですが 腸潰瘍に深く関わっています ピロリ菌除菌療法により約 受容体作動薬によりステロイドの減量 6 割の患者で 血小板数が

More information

001

001 チーム医療推進協議会 http://www.team-med.jp/ 医療リンパドレナージ セラピスト 歯科衛生士 言語聴覚士 作業療法士 医療ソーシャル ワーカー 理学療法士 管理 栄養士 臨床心 理士 診療放射線技師 細胞検査士 薬剤師 診療情報管理士 看護師 臨床工学技士 医師 保健師 救 急救命士 家族 あなた ご挨拶 近年 病院や在宅医療の現場では 一人の患者さんに多職種が連携し治療やケアにあたる

More information

第76回日本皮膚科学会東京支部学術大会 ランチョンセミナー4 213年2月16日 土 京王プラザホテル 東京 座 長 日本大学医学部皮膚科学教室 教授 照井 正 先生 講 演1 アトピー性皮膚炎の多様な病態 角層バリア障害 フィラグリン遺伝子変異 から内因性アトピーまで 名古屋大学大学院医学系研究科皮膚病態学分野 教授 秋山 真志 先生 講演2 アトピー性皮膚炎に対する外用療法 ステロイド外用薬による

More information

P1-1 P1-2 P1-3 P1-4 P1-5 P1-6 P3-1 P3-2 P3-3 P3-4 P3-5 P3-6 P5-1 P5-2 P5-3 P5-4 P5-5 P5-6 P7-1 P7-2 P7-3 P7-4 P7-5 P7-6 P9-1 P9-2 P9-3 P9-4 P9-5 P9-6 P11-1 P11-2 P11-3 P11-4 P13-1 P13-2 P13-3 P13-4 P13-5

More information

fi†‘é¸×ÌÞ218“ƒ

fi†‘é¸×ÌÞ218“ƒ 第218号 群馬大学医学部刀城クラブ会報 平成22年9月15日 編 集 発 行 群馬大学医学部同窓会 発行責任者 森川 昭廣 編集責任者 福田 利夫 371-8511 前橋市昭和町三丁目39ー22 電話027-220-7861(ダイヤルイン FAX(電話兼用)027-235-1470 刀城クラブホームページ http://tojowww.dept.med.gunma - u.ac.jp/ 同窓会事務局メールアドレス

More information

( 続紙 1 ) 京都大学 博士 ( 薬学 ) 氏名 大西正俊 論文題目 出血性脳障害におけるミクログリアおよびMAPキナーゼ経路の役割に関する研究 ( 論文内容の要旨 ) 脳内出血は 高血圧などの原因により脳血管が破綻し 脳実質へ出血した病態をいう 漏出する血液中の種々の因子の中でも 血液凝固に関

( 続紙 1 ) 京都大学 博士 ( 薬学 ) 氏名 大西正俊 論文題目 出血性脳障害におけるミクログリアおよびMAPキナーゼ経路の役割に関する研究 ( 論文内容の要旨 ) 脳内出血は 高血圧などの原因により脳血管が破綻し 脳実質へ出血した病態をいう 漏出する血液中の種々の因子の中でも 血液凝固に関 Title 出血性脳障害におけるミクログリアおよびMAPキナーゼ経路の役割に関する研究 ( Abstract_ 要旨 ) Author(s) 大西, 正俊 Citation Kyoto University ( 京都大学 ) Issue Date 2010-03-23 URL http://hdl.handle.net/2433/120523 Right Type Thesis or Dissertation

More information

きずな 第9号.indd

きずな 第9号.indd 当院は 教育病院として 人に愛され 信頼され 尊敬される医療人を育成します を基本方針の1 つとし 医育機関としての役割も担っています 大学 病院で研鑽され 現在 各方面でご活躍されている卒業生の先生をご紹介します 第 2 回は昭和 58 年卒で 南河内郡河南町で開業されている前田重成先生です 前田重成先生 私は昭和 58 年に近畿大学を卒業いたしました その後第一外科に入局し救急救命センターを中心に

More information

No. 605 2005.10 目次 大学の動き 京都大学総合体育館等のアスベスト対策について 2002 理事 副学長等が発令される 2003 部局長の交替等 2004 APRU AEARUリサーチシンポジウム 環太平洋地域における地震危険度 その予測と防災 を開催 2005 全学教育シンポジウム 学部教育 大学院教育の 質の改善と自己点検 評価 を開催 2005 尾池総長の復旦大学百周年記念式典出席

More information

2 4 診断推論講座 各論 腹痛 1 腹痛の主な原因 表 1 症例 70 2 numeric rating scale NRS mmHg X 2 重篤な血管性疾患 表

2 4 診断推論講座 各論 腹痛 1 腹痛の主な原因 表 1 症例 70 2 numeric rating scale NRS mmHg X 2 重篤な血管性疾患 表 2 4 診断推論講座 各論 腹痛 1 腹痛の主な原因 表 1 症例 70 2 numeric rating scale NRS 4 10 50 160 90mmHg691836.3 X 2 重篤な血管性疾患 表 2 72 73 表 1 腹痛をきたす疾患の緊急度と治療担当診療科による分類 1 2 3 4 5 表 2 3 血管性疾患と炎症性疾患の症状 腹膜刺激症状 表 1 表 3 74 75 表 3 腹膜刺激症状を修飾する因子

More information

Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から 胃癌 大腸癌に対する腹腔鏡下手術を本格導入しており 術後の合併症もなく 早期の退院が可能となっています 4月からは 内視鏡外科技術認定資格を有する 日比健志消化器外科部長が赴任し 通常の腹腔 鏡下手術に

Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から 胃癌 大腸癌に対する腹腔鏡下手術を本格導入しており 術後の合併症もなく 早期の退院が可能となっています 4月からは 内視鏡外科技術認定資格を有する 日比健志消化器外科部長が赴任し 通常の腹腔 鏡下手術に とうかい Vol.52 公 立 学 校 共 済 組 合 東 海 中 央 病 院 各 務 原 市 須 衛 会 本 新 池 ( 稲 田 園 前 )です INDEX 表 紙 写 真 募 集 のお 知 らせ 過 去 のとうかいはこちらからご 覧 になれます http://www.tokaihp.jp/tokai/ Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から

More information

5-2954熊歯4月号.pwd

5-2954熊歯4月号.pwd 4 April 2016 No.719 Kumamoto Dental Association 熊本県歯科医師会 CONTENTS 巻頭言 理事 冨屋 栄祐 3 代議員会報告 4 理事会報告 8 航跡 10 報告 日本歯周病学会九州地区臨床研修会 23 郡市会報告 24 受賞者一覧 15 委員会報告 16 訃報 26 会務報告 27 センター介護 総務医療連携 学術 学校歯科 地域保健 荒尾市 宇土郡市上益城郡下益城郡

More information

Title 終末期における看護師の患者および家族とのコミュニケーションに関する文献検討 Author(s) 青柳, 道子 ; 溝部, 佳代 Citation 看護総合科学研究会誌 = Journal of Comprehensi Research, 10(1): 81-94 Issue Date 2007-03-30 DOI Doc URLhttp://hdl.handle.net/2115/36637

More information

program_japanese

program_japanese Eng Eng Eng - 40 - Eng Eng - 41 - Eng Eng - 42 - Eng - 43 - Eng - 44 - Eng Eng - 45 - Eng - 46 - - 47 - Eng - 48 - - 49 - - 50 - - 51 - - 52 - - 53 - - 54 - - 55 - - 56 - - 57 - - 58 - - 59 - - 60 - -

More information

成形加工第20巻8号 最終/P572‐580 8‐4■■

成形加工第20巻8号 最終/P572‐580 8‐4■■ 572 φ SeikeiKakou Vol. No. 573 574 μ μ μ SeikeiKakou Vol. No. 575 μ μ φ μμ 576 Coatef molten polymer Compression Coating and Cooling Releasing SeikeiKakou Vol. No. 577 λ 578 SeikeiKakou Vol. No. 579 Intern.

More information

イベント情報 2012.4 発 行 発行元 国立病院機構 京都医療センター 612-8555 京都市伏見区深草向畑町1-1 VOL.52 京都医療センターだより編集部 京都医療センター 京都医療 京都医療センターだより センターだより だより 副院長就任挨拶 倉 賢二 2 新入職員紹介 2 脳卒中リハビリテーションの歌 岩辻 賢一郎 10 世界禁煙デー記念イベント DM京都 専門家による 糖尿病実践講座

More information

Vol.56 2014夏号 最先端の腹腔鏡下鼠径 ヘルニア修復術を導入 認定資格 日本外科学会専門医 日本消化器外科学会指導医 専門医 消化器がん外科治療認定医 日本がん治療認定医機構がん治療認定医 外科医長 渡邉 卓哉 東海中央病院では 3月から腹腔鏡下鼠径ヘルニ ア修復術を導入し この手術方法を

Vol.56 2014夏号 最先端の腹腔鏡下鼠径 ヘルニア修復術を導入 認定資格 日本外科学会専門医 日本消化器外科学会指導医 専門医 消化器がん外科治療認定医 日本がん治療認定医機構がん治療認定医 外科医長 渡邉 卓哉 東海中央病院では 3月から腹腔鏡下鼠径ヘルニ ア修復術を導入し この手術方法を とうかい Vol.56 公 立 学 校 共 済 組 合 東 海 中 央 病 院 いぎやま こみち 鵜 沼 小 伊 木 町 伊 木 山 のふもと あじさいの 小 径 です 表 紙 写 真 募 集 のお 知 らせ 過 去 のとうかいはこちらからご 覧 になれます http://www.tokaihp.jp/tokai/ INDEX Vol.56 2014夏号 最先端の腹腔鏡下鼠径 ヘルニア修復術を導入

More information

琉球医学会 Ryukyu Medical Association Title [ 症例報告 ] 下顎骨延長術による閉塞性睡眠時無呼吸症候群の改善後に歯科矯正治療を施行した一例 Author(s) 天願, 俊泉 ; 比嘉, 努 ; 新垣, 敬一 ; 仲宗根, 敏幸 ; 上田, 知念, 克二 ; 國仲, 梨香 ; 新崎, 章 ; 砂川, 元 Citation 琉球医学会誌 = Ryukyu Medical

More information

診療ガイドライン外来編2014(A4)/FUJGG2014‐01(大扉)

診療ガイドライン外来編2014(A4)/FUJGG2014‐01(大扉) !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

More information

00[1-2]目次(責).indd

00[1-2]目次(責).indd 58 韓国の歴史教科書 現在韓国では 国定教科書 検定教科書 認定教科書とい 二 現在の韓国の歴史教科書とその構成要素 が審査 認定したものです 歴史関連の教科書は 表1 の 通り 小学校以外はすべて検定教科書です 教科書を構成する諸要素と深く関係しています その構成要 どの教科がどのような種類の教科書として編纂されるかは 部が著作権を持つ教科書であり 教育部で編纂し ひとつの 素を概観してみると

More information

Titleレーザー 光 線 のマウス 造 血 幹 細 胞 への 影 響 に 関 する 研 究 Author(s) 山 田, 修 Journal 東 京 女 子 医 科 大 学 雑 誌, 52(6):848-855, 1982 URL http://hdl.handle.net/10470/4717 Twinkle:Tokyo Women's Medical University - http://ir.twmu.ac.jp/dspace/

More information

-2-

-2- -2- -3- 会場へのアクセス -4- -5- 11 月 21 日 ( 水 ) 9:25 9:30 細胞を創る 研究会 5.0 開会挨拶木賀大介 ( 東京工業大学 ) 9:30 10:30 基調講演 Chair: 木賀大介 ( 東工大 ) 大島泰郎先生 ( 共和化工 環境微生物学研究所 東京工業大学名誉教授 ) 生命の起源と Magic20 10:30 11:30 ポスター発表 ( 奇数番号 )

More information

Microsoft Word - program.doc

Microsoft Word - program.doc 1. 研修プログラムの特色 北海道医療大学歯科医師臨床研修プログラム 患者および家族とのより良い人間関係を築き 全人的な視点から得られた医療情報を理解し それに基づいた総合治療計画を立案する 歯科疾患予防および治療における基本的技能を身につけるとともに 自ら行なった処置の経過を観察 評価し 診断と治療に常にフィードバックする態度 習慣を身につける 2. 臨床研修の目標 ( 到達目標 ) 臨床研修の目標の概要歯科医師臨床研修の目標は

More information

第88回日本感染症学会学術講演会後抄録(III)

第88回日本感染症学会学術講演会後抄録(III) !!!! β! !!μ μ!!μ μ!!μ! !!!! α!!! γδ Φ Φ Φ Φ! Φ Φ Φ Φ Φ! α!! ! α β α α β α α α α α α α α β α α β! β β μ!!!! !!μ !μ!μ!!μ!!!!! !!!!!!!!!! !!!!!!μ! !!μ!!!μ!!!!!! γ γ γ γ γ γ! !!!!!! β!!!! β !!!!!! β! !!!!μ!!!!!!

More information

< E968BC695F18D908F E696E6464>

< E968BC695F18D908F E696E6464> 2011 年度 事業報告書 学校法人 明海大学 日本語学科 明海大学 外国語学部 英米語学科 中国語学科 経済学部 経済学科 不動産学部 不動産学科 不動産研究センター ホスピタリティ ツーリズム学部 ホスピタリティ ツーリズム学科 基礎教育部門 浦安キャンパス総合教育センター 人間力形成教育部門 歯学部 歯学科 キャリア教育部門 明海大学 PDI 埼玉歯科診療所 付属明海大学病院 PDI

More information

山口県医師会報 平成 24 年 9 月 第 1825 号 フレッシュマンコーナー 研修医になって 山口大学医学部附属病院 研修医 西村 達朗 山口大学医学部附属病院で研修させていただい ん コメディカルの方々 そして何より患者さん ております研修医 1 年目の西村達朗と申します の温かい気持ちがあってこそだと感謝していま 国試に合格してまだ 5 か月程しか経っておらず す 無我夢中で日々の業務に没頭し

More information

Title 米国におけるビデオ ゲーム産業の形成と急激な崩壊 現代ビデオ ゲーム産業の形成過程 (1) Author(s) 藤田, 直樹 Citation 經濟論叢 (1998), 162(5-6): 54-71 Issue Date 1998-11 URL http://dx.doi.org/10.14989/45249 Right Type Departmental Bulletin Paper

More information

Title 大阪府立大学大学院農学生命科学研究科年報 (2003 2004 年度 ) No.7 Author(s) 大阪府立大学大学院農学生命科学研究科 Editor(s) Citation 大阪府立大学大学院農学生命科学研究科年報 (2003 2004 年度 ). 2006, 7 Issue Date 2006-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/11140

More information

46 福島大学総合教育研究センター紀要第10号 育の支援員の参加もあった スクールカウンセラーの 2011 1 表1 受講者 のべ数 の属性別人数 参加も 例年通り 一定数ある 学校以外の機関では 内は全受講者に占める 医療関係者が多く そのなかでも 臨床心理士はもち 属性 ろんのこと それ以外の職

46 福島大学総合教育研究センター紀要第10号 育の支援員の参加もあった スクールカウンセラーの 2011 1 表1 受講者 のべ数 の属性別人数 参加も 例年通り 一定数ある 学校以外の機関では 内は全受講者に占める 医療関係者が多く そのなかでも 臨床心理士はもち 属性 ろんのこと それ以外の職 46 福島大学総合教育研究センター紀要第10号 育の支援員の参加もあった スクールカウンセラーの 2011 1 表1 受講者 のべ数 の属性別人数 参加も 例年通り 一定数ある 学校以外の機関では 内は全受講者に占める 医療関係者が多く そのなかでも 臨床心理士はもち 属性 ろんのこと それ以外の職種 歯科医 看護師 言語 性 男性 6(6.5) 女性 86 93.5 幼稚園 2 2.2 きいのは

More information

From Farm to Table 農学を志す君たちへ Graduate School of Agricultural Science Kobe University History 農学部 農学研究科の沿革 1949年 4月 兵庫県立農科大学開学 現 兵庫県篠山市 農学は 自然科学に加えて社会科

From Farm to Table 農学を志す君たちへ Graduate School of Agricultural Science Kobe University History 農学部 農学研究科の沿革 1949年 4月 兵庫県立農科大学開学 現 兵庫県篠山市 農学は 自然科学に加えて社会科 Graduate School of Agricultural Science Kobe University 2016 Graduate School of Agricultural Science Kobe University From Farm to Table 農学を志す君たちへ Graduate School of Agricultural Science Kobe University

More information

<91E58A7792CA4D5E91E >

<91E58A7792CA4D5E91E > History も のつくり大学 01 年の歩み 10 1 ものつくり大学の これまで と これから 学長 神本武征 この 10 年のあゆみに見るように 最初の 5 年間に建 物の整備と同時に事務系の組織が充実し さらに 2005 年度に大学院が設置されて 大学としての基本的な形 が整った 2006 年以降になると諸外国の大学との協定 国内高校との教育連携など外部との連携が積極的に進め られた また建設学科の地域貢献と製造学科の産学協同

More information

04-03

04-03 現在はまだ試行錯誤の段階ですが 国際共同研究センター 教育研究環境と生活空間一体型の メリットを存分に発揮 では このキャンパスを研究活動 研究セミナー シンポジ ウム 出版などに活用することが期待されています 既に① ミクロ データを用いた高度実証分析②アジア経済の新動向 国内外の研究者や学生の知的資源を活用した国際的研究拠 ③東アジアの融合と共生④中国人留学生のための日本語教育 点というのが 小平国際キャンパスの位置づけです

More information

<82AA82F18376838D838A836E8372838A323031332E696E6464>

<82AA82F18376838D838A836E8372838A323031332E696E6464> 2013921 1330 1630 1310 13:30 13:40 13:40 14:20 14:20 16:25 1 2 3 4 第2回市民公開講座 QOL シンポジウム 知っておきたい がんのリハビリテーション 複合的治療では弾性着衣や多層包帯法による圧迫療 法 圧迫下での運動療法 用手的リンパドレナージ スキンケア等のリンパ浮腫に特異的な治療の組み合わ

More information

研究成果報告書

研究成果報告書 様式 C-19 科学研究費補助金研究成果報告書 平成 23 年 6 月 16 日現在 機関番号 :32612 研究種目 : 研究活動スタート支援研究期間 :2009~2010 課題番号 :21890247 研究課題名 ( 和文 ) がん微小環境における間質細胞 間葉系幹細胞による免疫抑制機構の解明と克服法の開発研究課題名 ( 英文 ) Elucidation of the mechanism of

More information