<4D F736F F D208BDF91E389BB8CF D6A>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>"

Transcription

1 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるも のとする ( 補 助 の 目 的 ) 第 2 条 県 は 医 療 資 源 の 効 率 的 な 再 編 及 び 地 域 医 療 の 確 保 に 配 慮 しつつ 病 院 における 患 者 の 療 養 環 境 医 療 従 事 者 の 職 場 環 境 及 び 衛 生 環 境 の 改 善 並 び にへき 地 及 び 都 市 部 の 診 療 所 の 円 滑 な 承 継 のための 整 備 を 促 進 し 医 療 施 設 の 経 営 の 確 保 を 図 るため 病 院 の 新 築 増 改 築 及 び 改 修 に 要 する 工 事 費 又 は 工 事 請 負 費 に 要 する 経 費 を 予 算 の 範 囲 内 で 補 助 金 を 交 付 する ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 対 象 事 業 は 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 の 実 施 について ( 平 成 5 年 12 月 15 日 付 け 健 政 発 第 786 号 厚 生 省 健 康 政 策 局 長 通 知 )に 基 づ き 日 本 赤 十 字 社 全 国 厚 生 農 業 協 同 組 合 連 合 会 社 会 福 祉 法 人 健 康 保 険 組 合 及 びその 連 合 会 その 他 知 事 が 適 当 であると 認 める 者 ( 地 方 公 共 団 体 及 び 地 方 独 立 行 政 法 人 を 除 く 以 下 補 助 事 業 者 という )が 開 設 する 医 療 施 設 の 患 者 療 養 環 境 医 療 従 事 者 職 場 環 境 衛 生 環 境 等 の 改 善 のための 医 療 施 設 近 代 化 整 備 事 業 ( 以 下 補 助 事 業 という )とする ただし 次 に 掲 げる 費 用 については 補 助 の 対 象 としないものとする (1) 土 地 の 取 得 又 は 整 地 に 要 する 費 用 (2) 門 柵 塀 及 び 造 園 の 工 事 並 びに 通 路 の 敷 設 に 要 する 費 用 (3) 設 計 その 他 工 事 に 伴 う 事 務 に 要 する 費 用 (4) 既 存 建 物 の 買 収 に 要 する 費 用 (5) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 整 備 費 として 適 当 であると 認 められない 費 用 ( 補 助 率 及 び 補 助 額 の 範 囲 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 額 は 次 に 掲 げるところにより 算 出 するものとする (1) 別 表 第 1の 第 2 欄 に 掲 げる 補 助 基 準 額 と 同 表 の 第 3 欄 に 掲 げる 補 助 対 象 経 費 の 実 支 出 額 の 合 計 額 とを 比 較 して 少 ない 方 の 額 を 選 定 する (2) 前 号 の 規 定 により 選 定 された 額 と 総 事 業 費 から 寄 附 金 その 他 の 収 入 額 を 控 除 した 額 とを 比 較 して 少 ない 方 の 額 に 補 助 率 を 乗 じた 額 を 交 付 額 とする

2 ( 補 助 金 交 付 申 請 書 ) 第 5 条 規 則 第 3 条 第 1 項 の 補 助 金 等 交 付 申 請 書 の 様 式 は 別 記 第 1 号 様 式 に よるものとする ( 補 助 の 条 件 ) 第 6 条 補 助 金 の 交 付 の 目 的 を 達 成 するため 補 助 事 業 者 は 次 に 掲 げる 事 項 を 遵 守 しなければならない (1) 補 助 金 を 交 付 の 目 的 以 外 の 用 途 に 使 用 してはならないこと (2) 補 助 金 に 係 る 工 事 に 着 手 したときは 別 記 第 2 号 様 式 による 工 事 着 工 報 告 書 を 工 事 に 着 手 した 日 から5 日 以 内 に 知 事 に 提 出 しなければならな いこと (3) 補 助 事 業 の 内 容 ( 用 途 規 模 構 造 規 格 等 をいう )を 変 更 する 場 合 は 事 前 に 別 記 第 3 号 様 式 による 変 更 ( 中 止 廃 止 ) 承 認 申 請 書 を 提 出 し 知 事 の 承 認 を 受 けなければならないこと ただし 補 助 金 額 の20 パーセント 以 内 の 減 額 の 範 囲 内 で かつ 規 模 構 造 又 は 規 格 が 違 って も 同 等 の 機 能 を 果 たすと 認 められる 場 合 は この 限 りでない (4) 補 助 事 業 を 中 止 し 又 は 廃 止 する 場 合 は 事 前 に 別 記 第 3 号 様 式 によ る 変 更 ( 中 止 廃 止 ) 承 認 申 請 書 を 提 出 し 知 事 の 承 認 を 受 けなければ ならないこと (5) 補 助 事 業 が 予 定 の 期 間 内 に 完 了 しない 場 合 又 は 補 助 事 業 の 遂 行 が 困 難 となった 場 合 は 速 やかに 知 事 に 報 告 し その 指 示 を 受 けなければなら ないこと (6) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 不 動 産 及 びその 従 物 につ いては 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 等 に 関 する 省 令 ( 昭 和 40 年 大 蔵 省 令 第 15 号 )に 規 定 する 耐 用 年 数 を 経 過 するまで 知 事 の 承 認 を 受 けない で 補 助 金 の 交 付 の 目 的 に 反 して 使 用 し 譲 渡 し 交 換 し 貸 し 付 け 担 保 に 供 し 取 り 壊 し 又 は 廃 棄 してはならないこと (7) 前 号 の 規 定 により 知 事 の 承 認 を 受 けて 補 助 事 業 に 係 る 財 産 を 処 分 する ことにより 収 入 があった 場 合 は その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 さ せることがあること (8) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については 補 助 事 業 の 完 了 後 においても 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 管 理 するとともに その 効 率 的 な 運 用 を 図 らなければならないこと (9) 補 助 事 業 に 係 る 収 入 及 び 支 出 を 明 らかにした 帳 簿 を 備 え 当 該 収 入 及 び 支 出 についての 証 拠 書 類 を 整 理 し 当 該 帳 簿 及 び 証 拠 書 類 を 補 助 事 業 の 完 了 の 日 ( 補 助 事 業 の 中 止 又 は 廃 止 の 承 認 を 受 けた 場 合 にあっては その 承 認 を 受 けた 日 )の 属 する 年 度 の 終 了 後 5 年 間 保 管 しておかなけれ ばならないこと (10) 補 助 事 業 を 行 うために 締 結 する 契 約 の 相 手 方 及 びその 関 係 者 から 寄 附

3 金 等 の 資 金 提 供 を 受 けてはならないこと ただし 共 同 募 金 会 に 対 して なされた 指 定 寄 附 金 を 除 く (11) 補 助 事 業 を 行 うために 建 設 工 事 の 完 成 を 目 的 として 締 結 するいかなる 契 約 においても 契 約 の 相 手 方 が 当 該 工 事 を 一 括 して 第 三 者 に 請 け 負 わ せることを 承 諾 してはならないこと (12) 補 助 事 業 を 行 うために 締 結 する 契 約 については 一 般 競 争 入 札 に 付 す る 等 県 が 行 う 契 約 手 続 の 取 扱 いに 準 拠 しなければならないこと (13) 補 助 金 の 対 象 経 費 と 重 複 して 他 の 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けてはならない こと (14) 病 床 過 剰 地 域 において 補 助 事 業 者 が 新 築 建 替 えを 行 う 場 合 は 整 備 区 域 の 病 棟 の 病 床 数 を10パーセント 以 上 削 減 し そのまま 病 院 全 体 の 医 療 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 205 号 )の 規 定 による 許 可 病 床 数 を 削 減 すること (15) 高 知 県 産 材 利 用 推 進 方 針 に 基 づき 県 産 材 を 活 用 した 施 設 の 木 造 及 び 木 質 化 並 びに 備 品 等 の 木 質 化 に 努 めるものとすること (16) 補 助 事 業 の 実 施 に 当 たっては 別 表 第 3に 掲 げるいずれかに 該 当 する と 認 められるものを 契 約 の 相 手 方 としないこと 等 の 暴 力 団 等 の 排 除 に 係 る 県 の 取 扱 いに 準 じて 行 わなければならないこと (17) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 補 助 事 業 を 遂 行 するために 必 要 があると 知 事 が 認 めて 指 示 した 事 項 ( 補 助 金 の 交 付 の 決 定 ) 第 7 条 知 事 は 規 則 第 3 条 の 規 定 による 補 助 金 の 交 付 の 申 請 が 適 当 であると 認 めたときは 補 助 金 の 交 付 を 決 定 し 当 該 補 助 事 業 者 に 通 知 するものとす る ただし 当 該 申 請 をしたものが 別 表 第 3に 掲 げるいずれかに 該 当 すると 認 めるときを 除 く ( 実 績 報 告 ) 第 8 条 規 則 第 11 条 第 1 項 の 補 助 事 業 等 実 績 報 告 書 の 様 式 は 別 記 第 4 号 様 式 によるものとし 補 助 事 業 の 完 了 の 日 若 しくは 廃 止 の 承 認 を 受 けた 日 から 30 日 を 経 過 した 日 又 は 当 該 年 度 の3 月 31 日 のいずれか 早 い 日 までに 知 事 に 提 出 しなければならない ただし これにより 難 い 場 合 は 翌 年 度 の4 月 15 日 までに 提 出 しなければならないものとし この 場 合 において 補 助 事 業 が 翌 年 度 にわたるときは 翌 年 度 の4 月 10 日 までに 別 記 第 5 号 様 式 によ る 年 度 終 了 実 績 報 告 書 を 知 事 に 提 出 しなければならない 2 補 助 事 業 の 完 了 後 に 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 申 告 により 補 助 金 に 係 る 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 に 係 る 仕 入 控 除 税 額 ( 補 助 対 象 経 費 に 含 まれる 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 相 当 額 のうち 消 費 税 法 ( 昭 和 63 年 法 律 第 108 号 )の 規 定 により 仕 入 れに 係 る 消 費 税 額 として 控 除 することができる 部 分 の 金 額 及 び 当 該 金 額 に 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 )の 規 定 による 地 方 消 費 税 の 税 率 を 乗 じ

4 て 得 た 金 額 の 合 計 額 に 補 助 率 を 乗 じて 得 た 金 額 をいう 次 項 において 同 じ ) が 確 定 した 場 合 は その 金 額 を 別 記 第 6 号 様 式 により 速 やかに 知 事 に 報 告 し なければならない ただし 補 助 事 業 者 が 全 国 的 に 事 業 を 展 開 する 組 織 の 一 支 部 一 支 社 一 支 所 等 であって 自 ら 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 申 告 を 行 わ ず 本 部 本 社 本 所 等 で 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 申 告 を 行 っている 場 合 は 本 部 本 社 本 所 等 の 課 税 売 上 割 合 等 の 申 告 内 容 に 基 づき 報 告 しなければな らない 3 知 事 は 前 項 の 報 告 があったときは 当 該 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 に 係 る 仕 入 控 除 税 額 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 させることができる ( 補 助 金 の 返 還 等 ) 第 9 条 知 事 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 認 めたときは 補 助 金 の 交 付 の 決 定 を 取 り 消 し 又 は 既 に 交 付 した 補 助 金 の 一 部 若 しくは 全 部 を 返 還 さ せることができる (1) 補 助 事 業 が 完 成 しないとき (2) 支 出 額 が 予 算 に 比 べて 著 しく 減 少 したとき (3) 補 助 事 業 者 が 別 表 第 3に 掲 げるいずれかに 該 当 すると 認 めたとき (4) 補 助 事 業 者 がこの 要 綱 の 規 定 に 違 反 したとき ( 情 報 の 開 示 ) 第 10 条 補 助 事 業 又 は 補 助 事 業 者 に 関 して 高 知 県 情 報 公 開 条 例 ( 平 成 2 年 高 知 県 条 例 第 1 号 )に 基 づく 開 示 請 求 があった 場 合 は 同 条 例 第 6 条 第 1 項 の 規 定 による 非 開 示 項 目 以 外 の 項 目 は 原 則 として 開 示 するものとする (グリーン 購 入 ) 第 11 条 補 助 事 業 者 は 補 助 事 業 の 実 施 において 物 品 等 を 調 達 する 場 合 は 県 が 定 める 高 知 県 グリーン 購 入 基 本 方 針 に 基 づき 環 境 物 品 等 の 調 達 に 努 め るものとする 附 則 1 この 要 綱 は 平 成 24 年 月 日 から 施 行 し 同 年 4 月 1 日 から 適 用 する 2 この 要 綱 は 平 成 26 年 5 月 31 日 限 り その 効 力 を 失 う ただし この 要 綱 に 基 づき 交 付 された 補 助 金 については 第 6 条 第 5 号 から 第 9 号 まで 第 8 条 第 2 項 及 び 第 3 項 第 9 条 並 びに 第 10 条 の 規 定 は 同 日 以 降 もなお その 効 力 を 有 する

5 別 表 第 1( 第 4 条 関 係 ) 1 区 分 2 補 助 基 準 額 3 補 助 対 象 経 費 4 補 助 率 医 療 施 設 近 代 化 施 設 次 により 算 定 された 額 の 合 計 額 とする 医 療 施 設 の 患 者 の 療 養 環 境 医 療 従 事 者 の 職 場 100 分 の 33 環 境 衛 生 環 境 の 改 善 及 び 患 者 サービスの 向 上 等 につながる 次 の 部 門 の 新 築 増 改 築 及 び 改 修 に 要 する 工 事 費 又 は 工 事 請 負 費 1 病 院 ( 改 修 により 療 養 病 床 を 整 備 する 病 院 を 除 く ) ア 及 びイに 掲 げる 基 準 面 積 (ア+ イ)に 別 表 第 2に 定 める 単 価 を 乗 じた 額 とウにより 算 定 された 額 との 合 計 額 とする 1 病 院 ( 改 修 により 療 養 病 床 を 整 備 する 病 院 を 除 く ) ア 病 棟 整 備 (ア) 1 床 ごとの 病 室 面 積 を6.4 平 方 メートル 以 上 かつ1 床 当 たり の 病 棟 面 積 を18 平 方 メートル 以 上 確 保 する 場 合 25m 2 整 備 後 の 整 備 区 域 の 病 床 数 (イ) 1 床 ごとの 病 室 面 積 を5.8 平 方 メートル 以 上 かつ1 床 当 たり の 病 棟 面 積 を16 平 方 メートル 以 上 確 保 する 場 合 22m 2 整 備 後 の 整 備 区 域 の 病 床 数 ア 病 棟 ( 病 室 診 察 室 処 置 室 記 録 室 患 者 食 堂 談 話 室 機 能 訓 練 室 浴 室 寝 具 倉 庫 バルコニー 廊 下 便 所 暖 冷 房 附 属 設 備 等 ) イ 平 成 5 年 12 月 15 日 付 け 健 政 発 第 786 号 厚 生 省 健 康 政 策 局 長 通 知 の 別 紙 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 綱 の3の (1)の 加 算 条 件 のうち10に 該 当 す る 場 合 イ 次 に 掲 げる 整 備 のう ち 厚 生 労 働 大 臣 が 認 める 部 門 (ア) 患 者 療 養 環 境 改 善 整 備 (イ) 医 療 従 事 者 職 場 環 境

6 (ア) 整 備 区 域 の 病 床 数 を20パ ーセント 以 上 削 減 する 場 合 25m 2 整 備 後 の 整 備 区 域 の 病 床 数 (イ) 整 備 区 域 の 病 床 数 を20パ ーセント 未 満 削 減 する 場 合 15m 2 整 備 後 の 整 備 区 域 の 病 床 数 改 善 整 備 (ウ) 衛 生 環 境 改 善 整 備 (エ) 業 務 の 高 度 情 報 処 理 化 及 び 快 適 環 境 の 整 備 (オ) 乳 幼 児 を 抱 える 母 親 の 通 院 等 のための 環 境 整 備 ウ 平 成 5 年 12 月 15 日 付 け 健 政 発 第 786 号 厚 生 省 健 康 政 策 局 長 通 知 の 別 紙 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 綱 の3の (1)の 加 算 条 件 のうち11に 該 当 す る 場 合 電 子 カルテシステムを 整 備 する 場 合 1 床 当 たり 588,000 円 整 備 後 の 整 備 区 域 の 病 床 数 ウ 電 子 カルテシステム の 整 備 2 改 修 により 療 養 病 床 を 整 備 する 病 院 1 床 当 たり 2,935,000 円 整 備 後 の 療 養 病 床 の 病 床 数 (1,2の 病 院 の 整 備 事 業 におい て 整 備 区 域 の 整 備 後 の 病 床 数 は 1 病 院 150 床 ( 公 的 団 体 及 び 持 分 のない 法 人 は 300 床 )を 限 度 と する ) 2 改 修 により 療 養 病 床 を 整 備 する 病 院 ( 病 室 診 察 室 処 置 室 記 録 室 患 者 食 堂 談 話 室 浴 室 寝 具 倉 庫 バ ルコニー 廊 下 便 所 暖 冷 房 附 属 設 備 等 ) 3 結 核 病 棟 改 修 等 整 備 事 業 ア 及 びイに 掲 げる 基 準 面 積 (ア+ イ)に 別 表 第 2に 定 める 単 価 を 乗 じた 額 とする ア 病 棟 整 備 (ア) 1 床 ごとの 病 室 面 積 を 6.4 平 方 メートル 以 上 かつ1 床 当 た りの 病 棟 面 積 を18 平 方 メート 3 結 核 病 棟 改 修 等 整 備 事 業 ( 病 室 診 察 室 処 置 室 記 録 室 患 者 食 堂 談 話 室 浴 室 寝 具 倉 庫 バ ルコニー 廊 下 便 所 暖 冷 房 附 属 設 備 等 )

7 ル 以 上 確 保 する 場 合 25m 2 整 備 後 の 整 備 区 域 の 病 床 数 (イ) 1 床 ごとの 病 室 面 積 を5.8 平 方 メートル 以 上 かつ1 床 当 たり の 病 棟 面 積 を16 平 方 メートル 以 上 確 保 する 場 合 22m 2 整 備 後 の 整 備 区 域 の 病 床 数 イ 陰 圧 化 等 空 調 整 備 を 併 せて 行 う 場 合 15m 2 整 備 後 の 整 備 区 域 の 病 床 数 4 診 療 所 ア 承 継 に 伴 う 診 療 所 次 に 掲 げる 基 準 面 積 に 別 表 第 2 に 定 める 単 価 を 乗 じた 額 とする 無 床 の 場 合 160 平 方 メートル 有 床 の 場 合 5 床 以 下 の 場 合 240 平 方 メートル 6 床 以 上 の 場 合 760 平 方 メートル イ 改 修 により 療 養 病 床 を 整 備 する 病 院 1 床 当 たり 2,935,000 円 整 備 後 の 療 養 病 床 の 病 床 数 4 診 療 所 ( 診 察 室 処 置 室 薬 剤 室 エックス 線 室 暗 室 待 合 室 看 護 師 詰 所 玄 関 廊 下 便 所 暖 冷 房 附 属 設 備 救 急 患 者 搬 入 口 スロープ 療 養 指 導 室 等 ) ただし 改 修 等 により 療 養 病 床 を 整 備 する 診 療 所 に あっては 次 のとおりとす る ( 病 室 診 察 室 処 置 室 記 録 室 患 者 食 堂 談 話 室 機 能 訓 練 室 浴 室 寝 具 倉 庫 バルコニー 廊 下 便 所 暖 冷 房 附 属 設 備 等 ) 外 来 部 門 を 除 く 5 療 養 病 床 療 養 環 境 改 善 事 業 (1) 及 び(2)に 掲 げる 基 準 面 積 ((1)+(2))に 別 表 第 2に 定 める 単 価 を 乗 じた 額 と(3)により 算 出 5 療 養 病 床 療 養 環 境 改 善 事 業 ( 機 能 訓 練 室 患 者 食 堂 浴 室 附 属 設 備 等 )

8 された 額 との 合 計 額 とする (1) 機 能 訓 練 室 1 施 設 当 たり 40 平 方 メートル (2) 患 者 食 堂 療 養 病 床 1 床 当 たり 1 平 方 メートル (3) 浴 室 浴 室 1 箇 所 当 たり 8,581,000 円 ただし 特 に 知 事 が 必 要 であると 認 める 場 合 は 17,162,000 円 とす る 6 介 護 老 人 保 健 施 設 及 び 診 療 所 病 院 又 は 有 床 診 療 所 の 病 床 を 廃 止 (この 場 合 は 診 療 所 の 併 設 が 必 要 ) 又 は 削 減 し 当 該 患 者 を 介 護 老 人 保 健 施 設 から 在 宅 に 至 るま での 診 療 計 画 に 基 づき 入 所 させる ための 介 護 老 人 保 健 施 設 及 び 診 療 所 を 整 備 する 場 合 ア 介 護 老 人 保 健 施 設 整 備 する 介 護 老 人 保 健 施 設 の 入 所 定 員 数 ( 削 減 した 病 院 又 は 有 床 診 療 所 の 病 床 数 を 上 限 とする) 1 床 当 たり 単 価 (1 床 当 たり 単 価 ) 新 築 3,031,000 円 改 築 3,637,000 円 改 修 1,516,000 円 イ 病 院 又 は 有 床 診 療 所 を 廃 止 し 介 護 老 人 保 健 施 設 に 併 設 する 診 療 所 を 整 備 する 場 合 次 に 掲 げる 基 準 面 積 に 別 表 第 2 に 定 める 単 価 を 乗 じた 額 とする 基 準 面 積 6 介 護 老 人 保 健 施 設 及 び 診 療 所 ア 介 護 老 人 保 健 施 設 整 備 に 必 要 な 工 事 費 又 は 工 事 請 負 費 及 び 工 事 事 務 費 (6の 交 付 金 の 対 象 除 外 )にかかわらず 工 事 施 工 のため 直 接 必 要 な 事 務 に 要 する 費 用 ( 旅 費 消 耗 品 費 通 信 運 搬 費 印 刷 製 本 費 設 計 監 督 料 等 )をいい その 額 は 工 事 費 又 は 工 事 請 負 費 の 2.6パーセント 相 当 する 額 を 限 度 額 とする ) ただし 別 の 負 担 ( 補 助 金 等 において 別 途 補 助 対 象 とする 費 用 を 除 き 工

9 160 平 方 メートル 事 費 又 は 工 事 請 負 費 に は これと 同 等 と 認 めら れる 委 託 費 及 び 分 担 金 及 び 適 当 と 認 められる 購 入 費 等 を 含 む ) イ 診 療 所 ( 診 察 室 処 置 室 薬 剤 室 エックス 線 室 暗 室 待 合 室 看 護 師 詰 所 玄 関 廊 下 便 所 暖 冷 房 附 属 設 備 救 急 患 者 搬 入 口 スロープ 療 養 指 導 室 等 ) ( 注 ) 建 築 面 積 が 基 準 面 積 を 下 回 るときは 当 該 建 築 面 積 を 基 準 面 積 とする

10 別 表 第 2( 第 4 条 関 係 ) 1 平 方 メートル 当 たりの 単 価 表 鉄 筋 コンクリート ブロック 木 造 病 院 151,900 円 132,600 円 診 療 所 ( 一 般 ) 126,000 円 109,800 円 126,000 円 診 療 所 ( 離 島 ) 134,900 円 117,900 円 134,900 円 ( 注 ) 建 築 単 価 が 基 準 単 価 を 下 回 るときは 当 該 建 築 単 価 を 基 準 単 価 とする

11 別 表 第 3( 第 6 条 第 7 条 第 9 条 関 係 ) 1 暴 力 団 ( 高 知 県 暴 力 団 排 除 条 例 ( 平 成 22 年 高 知 県 条 例 第 36 号 以 下 暴 排 条 例 という ) 第 2 条 第 1 号 に 規 定 する 暴 力 団 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 暴 力 団 員 等 ( 暴 排 条 例 第 2 条 第 3 号 に 規 定 する 暴 力 団 員 等 をいう 以 下 同 じ ) であるとき 2 暴 排 条 例 第 18 条 又 は 第 19 条 の 規 定 に 違 反 した 事 実 があるとき 3 その 役 員 ( 業 務 を 執 行 する 社 員 取 締 役 執 行 役 又 はこれらに 準 ずる 者 を いい 相 談 役 顧 問 その 他 いかなる 名 称 を 有 する 者 であるかを 問 わず 法 人 に 対 し 業 務 を 執 行 する 社 員 取 締 役 執 行 役 又 はこれらに 準 ずる 者 と 同 等 以 上 の 支 配 力 を 有 するものと 認 められる 者 を 含 み 法 人 以 外 の 団 体 にあって は 代 表 者 理 事 その 他 これらと 同 等 の 責 任 を 有 する 者 をいう 以 下 同 じ ) が 暴 力 団 員 等 であるとき 4 暴 力 団 員 等 がその 事 業 活 動 を 支 配 しているとき 5 暴 力 団 員 等 をその 業 務 に 従 事 させ 又 はその 業 務 の 補 助 者 として 使 用 して いるとき 6 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 等 がその 経 営 又 は 運 営 に 実 質 的 に 関 与 しているとき 7 いかなる 名 義 をもってするかを 問 わず 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 等 に 対 して 金 銭 物 品 その 他 財 産 上 の 利 益 を 与 え 又 は 便 宜 を 供 与 する 等 直 接 的 又 は 積 極 的 に 暴 力 団 の 維 持 又 は 運 営 に 協 力 し 又 は 関 与 したとき 8 業 務 に 関 し 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 等 が 経 営 又 は 運 営 に 実 質 的 に 関 与 してい ると 認 められる 者 であることを 知 りながら これを 利 用 したとき 9 その 役 員 が 自 己 その 属 する 法 人 その 他 の 団 体 若 しくは 第 三 者 の 利 益 を 図 り 又 は 第 三 者 に 損 害 を 加 えることを 目 的 として 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 等 を 利 用 したとき 10 その 役 員 が 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 等 と 社 会 的 に 非 難 されるべき 関 係 を 有 し ているとき

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 ( 以 下 補

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

Taro-270409_近代化実施要綱

Taro-270409_近代化実施要綱 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 綱 最 終 改 正 健 政 発 第 7 8 6 号 平 成 5 年 1 2 月 1 5 日 医 政 発 0409 第 29 号 平 成 2 7 年 4 月 9 日 1 目 的 この 事 業 は 医 療 資 源 の 効 率 的 な 再 編 及 び 地 域 医 療 の 確 保 に 配 慮 しつつ 病 院 における 患 者 の 療 養 環 境

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

( 交 付 の 申 請 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 申 請 しよ うとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は 様 式 第 1 による 交 付 申 請 書 に SIIが 定 める 書 類 を 添 付 して SIIが 別 に 定 める 時 期 までに 提 出 しなけ れ ばならな

( 交 付 の 申 請 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 申 請 しよ うとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は 様 式 第 1 による 交 付 申 請 書 に SIIが 定 める 書 類 を 添 付 して SIIが 別 に 定 める 時 期 までに 提 出 しなけ れ ばならな 中 小 企 業 等 の 省 エネ 生 産 性 革 命 投 資 促 進 事 業 費 補 助 金 交 付 規 程 平 成 28 年 2 月 16 日 SII-2 7X- 規 程 -001 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 規 程 は 一 般 社 団 法 人 環 境 共 創 イニシアチ ブ( 以 下 S II という )が 行 う 経 済 産 業 省 からの 中 小 企 業 等 の 省 エネ 生 産 性

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については 宮 崎 県 まちなか 商 業 再 生 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 4 月 1 日 商 工 観 光 労 働 部 商 工 政 策 課 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は 商 店 街 等 と 多 様 な 主 体 が 連 携 して 行 う 新 たな 振 興 策 や 起 業 への 取 組 及 び 商 店 街 の 活 性 化 への 取 組 を 促 進 するため 予 算 で

More information

Taro-27近代化要領本文

Taro-27近代化要領本文 新 潟 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 領 最 新 改 正 平 成 27 年 7 月 29 日 1 目 的 こ の 事 業 は 医 療 資 源 の 効 率 的 な 再 編 及 び 地 域 医 療 の 確 保 に 配 慮 し つつ 病 院 に おける 患 者 の 療 養 環 境 医 療 従 事 者 の 職 場 環 境 衛 生 環 境 等 の 改 善 及 び へき 地

More information

り 知 事 の 承 認 を 受 けること (2) 補 助 事 業 を 中 止 し, 又 は 廃 止 する 場 合 においては, 様 式 第 5 号 により 知 事 の 承 認 を 受 けること (3) 補 助 事 業 が 予 定 の 期 間 内 に 完 了 しない 場 合 又 は 補 助 事 業 の

り 知 事 の 承 認 を 受 けること (2) 補 助 事 業 を 中 止 し, 又 は 廃 止 する 場 合 においては, 様 式 第 5 号 により 知 事 の 承 認 を 受 けること (3) 補 助 事 業 が 予 定 の 期 間 内 に 完 了 しない 場 合 又 は 補 助 事 業 の 観 光 施 設 再 生 立 地 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 県 内 の 観 光 施 設 の 早 期 の 再 生 を 支 援 することにより, 多 くの 観 光 客 が 訪 れ, 交 流 人 口 が 増 加 し, 地 域 経 済 及 び 地 域 社 会 が 活 性 化 される 観 光 王 国 み やぎ の 実 現

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案)

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案) 港 区 マンション 建 替 法 容 積 率 許 可 要 綱 平 成 27 年 6 月 1 日 27 港 街 計 第 791 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 78 号 以 下 法 という ) 第 105 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 容 積 率 の 許

More information

県 民 局 次 世 代 育 成 部 次 世 代 育 成 課 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き ~ 新 設 編 ~ 平 成 27 年 10 月 目 次 はじめに 2 第 1 章 保 育 所 設 置 認 可 の 手 続 き 4 第 2 章 保 育 所 設 置 届 出 の 手 続 き 26 1 はじめに 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き~ 新 設 編 ~ は 児 童 福 祉 法 に 基 づく

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案)

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案) 市 場 調 査 展 示 会 等 支 援 事 業 費 助 成 金 交 付 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 山 梨 県 が 定 める 山 梨 県 市 場 調 査 展 示 会 出 展 等 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づいて 公 益 財 団 法 人 やまなし 産 業 支 援 機 構 ( 以 下 支 援 機 構 という )が 実 施 する 市 場 調 査 展

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 平 成 28 年 3 月 8 日 社 会 医 療 法 人 社 団 大 久 保 病 院 理 事 長 大 久 保 健 作 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 について ( 公 告 ) 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

三 日 本 国 内 で 事 業 を 行 う 個 人 又 は 法 人 であること 四 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 第 2 条 に 規 定 する 風 俗 営 業 性 風 俗 関 連 特 殊 営 業 及 び 接 客 業 務 受 諾 営 業 を

三 日 本 国 内 で 事 業 を 行 う 個 人 又 は 法 人 であること 四 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 第 2 条 に 規 定 する 風 俗 営 業 性 風 俗 関 連 特 殊 営 業 及 び 接 客 業 務 受 諾 営 業 を 消 費 税 軽 減 税 率 対 策 費 補 助 金 交 付 規 程 平 成 28 年 3 月 15 日 規 程 2 7 第 5 2 号 改 正 規 程 2 8 第 8 号 ( 通 則 ) 第 1 条 消 費 税 軽 減 税 率 対 策 費 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 事 業 については 消 費 税 軽 減 税 率 対 策 費 補 助 金 交 付 要 綱 (20151218

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2 佐 賀 市 文 化 交 流 プラザ 指 定 管 理 者 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 経 済 部 商 業 振 興 課 目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び

More information

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 ( 平 成 27 年 度 ) 地 方 競 馬 全 国 協 会 1 地 方 競 馬 全 国 協 会 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 変 更 ( 平 成 17 年 3 月 24 日 16 地 全 協 畜 第 128 号 ) 平 成 22 年 2 月 22 日 21 地 全 協 畜 第 82 号 平 成 22 年 4

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保 県 契 約 における 適 正 な 労 働 条 件 の 確 保 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 県 契 約 において 当 該 県 契 約 に 基 づく 業 務 に 関 わる 労 働 者 の 適 正 な 労 働 条 件 を 確 保 し もって 労 働 者 の 生 活 の 安 定 を 図 り 公 共 工 事 及 び 公 共 サービス の 質 の 向 上 に 資 するために

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63> 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 京 都 府 監 査 委 員 20 監 第 202 号 平 成 20 年 9 月 2 日 京 都 府 知 事 山 田 啓 二 様 京 都 府 監 査 委 員 田 坂 幾 太 同 小 巻 實 司 同 道 林 邦 彦 同 村 山 佳 也 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 の 決 算 審 査 について

More information

さらに 研 修 指 導 者 のスキルアップを 図 るためのセミナーや 指 導 を 行 う (3) 事 業 の 成 果 目 標 ア 成 果 目 標 高 度 環 境 制 御 技 術 を 取 り 入 れた 栽 培 施 設 の 面 積 を 平 成 27 年 度 を 基 準 として5 % 以 上 増 加 する

さらに 研 修 指 導 者 のスキルアップを 図 るためのセミナーや 指 導 を 行 う (3) 事 業 の 成 果 目 標 ア 成 果 目 標 高 度 環 境 制 御 技 術 を 取 り 入 れた 栽 培 施 設 の 面 積 を 平 成 27 年 度 を 基 準 として5 % 以 上 増 加 する 次 世 代 施 設 園 芸 地 域 展 開 促 進 事 業 ( 全 国 推 進 事 業 )に 係 る 公 募 要 領 1 総 則 次 世 代 施 設 園 芸 地 域 展 開 促 進 事 業 ( 全 国 推 進 事 業 )( 以 下 補 助 事 業 という ) に 係 る 応 募 の 実 施 については この 要 領 に 定 める 2 公 募 対 象 補 助 事 業 等 (1) 事 業 目 的 我 が

More information

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 9 月 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 趣 旨 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 等 については この 仕 様 書 による 1 自 転 車 等 駐 車 場 の 管 理 に 関 する

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

<81798AAE90AC94C5817A483236906C8E968D7390AD81694832372E348C668DDA94C5816A288F4390B3292E786C73>

<81798AAE90AC94C5817A483236906C8E968D7390AD81694832372E348C668DDA94C5816A288F4390B3292E786C73> 函 館 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (25 年 12 月 31 日 ) 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B/A 人 274,485 135,133,615 1,560,497 17,631,082 B 人 件 費 率 13.1 ( 参 考 ) 24

More information

総 則

総 則 第 1 基 本 方 針 第 3 章 害 応 急 計 画 第 14 節 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 14 節 害 救 助 法 の 適 用 計 画 1 市 本 部 長 は, 地 害 による 住 家 の 滅 失 が 一 定 規 模 以 上 となった 場 合, 害 救 助 法 ( 以 下 本 節 中 法 という )の 適 用 を 県 本 部 長 に 要 請 す 2 市 本 部 長 は, 法 に

More information

Untitled

Untitled 2 27 2 3601-1 28 2 26 R( 2 248 514 2514 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 : 南 方 熊 楠 記 念 館 ( 旧 館 ) 耐 震 改 修 工 事 設 計 業 務 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以 下 対 象 施 設 という )の 概 要 は 次 のとおりとする

More information

住宅・建築物環境対策事業費補助金交付要綱

住宅・建築物環境対策事業費補助金交付要綱 住 宅 建 築 物 環 境 対 策 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 22 年 4 月 1 日 国 住 生 第 9 号 第 1 通 則 住 宅 建 築 物 環 境 対 策 事 業 費 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 しては 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

<976C8EAE817995CA8B4C91E6312C328D86976C8EAE2C976C8EAE2831298160283329817A2E786C73>

<976C8EAE817995CA8B4C91E6312C328D86976C8EAE2C976C8EAE2831298160283329817A2E786C73> 新 潟 県 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 代 替 職 員 制 度 は 市 町 村 又 は 社 会 福 祉 法 人 等 が 設 置 する 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とす る 場 合 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 がその

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63> 社 会 福 祉 法 人 設 立 提 出 書 類 様 式 集 平 成 5 年 4 月 座 間 市 福 祉 部 福 祉 長 寿 課 目 次 第 号 様 式 ( 第 条 関 係 ) 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書... 様 式 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要... 3 様 式 定 款 案... 様 式 3 財 産 目 録... 様 式 4 贈 与 契 約 書... 3

More information

( 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )の 遵 守 ) 第 1 条 乙 は 別 紙 1の 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )に 従 って 委 託 業 務 を 実 施 しなければならな い 2 甲 は 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 ) 記 載 の 支 出 計 画 により 委 託 業 務 の 実 施 に 必 要 な 経 費 を 負 担 するものとする ( 納 入 物 の 提 出 ) 第 2

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青 入 札 説 明 書 除 雪 車 両 の 交 換 に 係 る 一 般 競 争 入 札 の 公 告 ( 平 成 26 年 5 月 23 日 付 け)に 基 づく 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 契 約 担 当 者 青 森 県 知 事 三 村 申 吾 2 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 次 の(1)と(2)に 掲

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

H25要綱本文

H25要綱本文 新 潟 県 私 立 高 等 学 校 等 学 費 軽 減 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 6 年 5 月 30 日 制 定 平 成 7 年 4 月 25 日 一 部 改 正 平 成 8 年 4 月 22 日 一 部 改 正 平 成 10 年 3 月 20 日 一 部 改 正 平 成 11 年 4 月 21 日 一 部 改 正 平 成 12 年 6 月 9 日 一 部 改 正 平 成 14

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

- は じ め に - 〇 この 資 料 は 保 育 所 整 備 にあたって 基 本 的 な 事 項 について 要 約 したものです 〇 この 資 料 は 作 成 日 ( 表 紙 記 載 ) 現 在 の 内 容 で 整 理 しています 法 令 や 予 算 等 の 関 係 で 補 助 制 度 などは

- は じ め に - 〇 この 資 料 は 保 育 所 整 備 にあたって 基 本 的 な 事 項 について 要 約 したものです 〇 この 資 料 は 作 成 日 ( 表 紙 記 載 ) 現 在 の 内 容 で 整 理 しています 法 令 や 予 算 等 の 関 係 で 補 助 制 度 などは 保 育 所 整 備 の 手 引 き - 整 備 希 望 の 皆 様 へ- - 平 成 24 年 4 月 版 - 横 浜 市 こども 青 少 年 局 保 育 所 整 備 課 1 - は じ め に - 〇 この 資 料 は 保 育 所 整 備 にあたって 基 本 的 な 事 項 について 要 約 したものです 〇 この 資 料 は 作 成 日 ( 表 紙 記 載 ) 現 在 の 内 容 で 整 理 しています

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

神戸市防火基準適合表示要綱

神戸市防火基準適合表示要綱 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 運 用 要 領 第 1 目 的 ( 第 1 条 関 係 ) この 要 領 は 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 以 下 実 施 要 綱 という )の 運 用 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 表 示 対 象 物 の 範 囲 ( 第 2 条 関 係 ) 1 ホテル 旅 館 等 ( 消 防 法

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A> 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 に 関 する 助 成 金 等 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 37 号 以 下 条 例 という ) 第 43 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 助 成 金 を 交 付

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

減 免 の 趣 旨 固 定 資 産 税 の 減 免 は 徴 収 猶 予 納 期 の 延 長 等 の 措 置 を 講 じてもなお 納 税 が 困 難 であると 認 められるような 担 税 力 の 薄 弱 な 者 に 対 する 救 済 措 置 である 一 方 資 産 の 使 用 目 的 及 び 状 況

減 免 の 趣 旨 固 定 資 産 税 の 減 免 は 徴 収 猶 予 納 期 の 延 長 等 の 措 置 を 講 じてもなお 納 税 が 困 難 であると 認 められるような 担 税 力 の 薄 弱 な 者 に 対 する 救 済 措 置 である 一 方 資 産 の 使 用 目 的 及 び 状 況 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 ( 最 終 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 ) 帯 広 市 税 条 例 による 減 免 措 置 減 免 の 趣 旨 固 定 資 産 税 の 減 免 は 徴 収 猶 予 納 期 の 延 長 等 の 措 置 を 講 じてもなお 納 税 が 困 難 であると 認 められるような 担 税 力 の 薄 弱 な 者 に 対 する

More information

都府県酪農緊急経営強化対策事業実施要綱(案)

都府県酪農緊急経営強化対策事業実施要綱(案) 別 添 1 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 第 1 事 業 実 施 主 体 この 事 業 の 事 業 実 施 主 体 は 平 成 28 年 度 畜 産 業 振 興 事 業 に 係 る 公 募 要 領 ( 平 成 28 年 1 月 15 日 付 け 27 農 畜 機 第 4499 号 )により 応 募 した 者 から 選 定 された 者 ( 以 下 公 募 団 体 という )とする 第 2 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information